スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【危険!】「コンピューター監視法案」衆院で超スピード可決!問題点放置で強引な進め方に民主党議員達すら困惑・国民の知らぬ間に進められていく危険な法案達、「コンピューター監視法案」「人権侵害救済機関設置法案」、その強引な進め方は同じ


【危険!】「コンピューター監視法案」衆院で超スピード可決!問題点放置で強引な進め方に民主党議員達すら困惑
国民の知らぬ間に進められていく危険な法案達、「コンピューター監視法案」「人権侵害救済機関設置法案」、その強引な進め方は同じ



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



 被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
この災害で亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈りするとともに
被災地の皆様の一日も早い復興を心より願います。




 皆さんは「コンピューター監視法案」というのをご存じだろうか?
多くの保守派やこの法案の危険性に気がついた方は既に声を上げている法案なのだが


「コンピューター監視法案」
(正式名称 情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案)




法務省HP
情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案

http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00025.html




平たく言えばウイルス防止という大義名分でその気になれば誰でもしょっ引いていかれる可能性のある危険な法案です。
その危険性は「人権侵害」という大義名分でその気になれば誰でも潰されかねない「人権侵害救済機関設置法案」(旧人権擁護法案)と同じです。
「コンピューター監視法案」その内容・問題点、そして審議の進め方は民主党議員からすら異論が出るくらい強引なものにも関わらず、かなりのハイスピードで進められています。

今や死に体の菅首相に菅政権・・・

4月18日、菅直人首相は参院予算委員会で、「復旧・復興と財政再建の道筋をつけることができれば、政治家としての本望だ」と続投に意欲を示した(2011年 ロイター Yuriko Nakao)
その菅政権のとんでもない置き土産「コンピューター監視法案」

恐らく今年度どころか早ければ6月には辞任するでしょう・・・
しかしこの菅政権が最後の最後でとんでもない置き土産を残そうとしている・・・。


<以下参照>

コンピューター監視法案、衆院で超スピード可決も、法案には「放置」された問題点の数々が
2011年06月06日 06:51 JST
http://www.pjnews.net/news/909/20110605_4

【PJニュース 2011年6月6日】● 「コンピューター監視法案」、衆議院でスピード可決

多くのところで「コンピューター監視法案」という批判も浴びている、一連の「サイバー刑法改正」案が、5月31日、衆議院法務委員会で可決された。それを受けて、衆議院本会議にも同日、上程され、即日可決がなされた。法務委員会で審議入りしたのが5月25日、僅か一週間もしないうちに委員会を通過し、衆議院でも可決されるという、「超スピード」での法案審議がなされたことになる。なお、法務委員会に所属する民主党の京野きみこ議員は、自身のブログの中で「それが、どうしたことか、部門会議でも異論、反対が続出した、「コンピューター監視法案」が最速のスピードで委員会審議に回ってきた(http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1449)」コンピューター監視法案など  ハムず ひとりごと  京野きみこ議員のブログ
と述べている。採決以前の審議入りの段階で、この法案の実務処理が、いかにスピーディーに行われたのかがうかがえる。。

● 問題点は噴出、民主党内から事実上の棄権者も出る事態ながらも「原案可決」

しかしながら、スピード可決の事実は、議員たちが、「法案はまったく問題ない」という認識で一致したことを意味するものではない。

むしろ、審議入り当初から法案への懸念点は多くの議員から提示されてきた。

31日の審議でも、バグがウィルス扱いにされかねない点や、「保全要請」に関するプロバイダーへの負担、通信の中身を見ることができるにも関わらず、通信傍受法のような縛りや報告義務がないことなど、様々な懸念点が示された。しかし、答弁にあたった江田法務大臣は、法案の早期成立を訴える一方で、筆者が中継を視聴した限りにおいては、こうした不安を払しょくできてはいなかった。

法案の内容が変わっていないのだから当然と言えば当然だが、法案を閣議決定し、推進する側として答弁にあたった江田法務大臣からは、「大丈夫」、「全体の運用を慎重に」といった言葉でお茶を濁すような発言が多く見られ、条文の修正など、問題の根本的解決に貢献するような具体案が示されたとも思えなかった。

実際、法案の採決にあたっては、民主党の複数の議員が退席した、起立しなかったという情報が、議員当人から報じられるなど、波乱も伝えられる事態となった(京野きみこ議員ツイッターhttp://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/75424241465556992)。
Twitter - @衆議院議員 京野きみこ @tutinoue 委員会退席は、相原しのさん、橘秀 ...


だが、閣議決定をした党(民主党)の複数の議員が、事実上の棄権、反対の意思を示したにも関わらず、また、自民公明両党の議員からも問題点が示されるような状況にあったにも関わらず、法案は「原案可決」された。

● 法案に存在する「バグ」が「未必の故意」によって放置された危険性

つまり、この法案的な表現を用いるならば、いくつもの、重大な危険性すらある「バグ」をしっかりと認識したまま、放置して世に出そうとしているわけであって、危険性が極めて多いというのが現状だ。

プログラムと同じように、法律も得てして、社会に公布されてしばらくしてから、法の問題性や不備が露見してくるものだが、今回のように、明らかな問題点がいくつも指摘されている法案をそのまま素通しさせる形になってしまったからには、多くの深刻な事態が発生する危険性は極めて高いと言わざるを得ない。

もちろん、現段階で気付かれていない問題点が、運用段階で噴出してくる可能性も多いにあるわけで、問題点をしっかりと認識していたのに、修正すらなく通ってしまったというこの法案の危険性は、通常のそれよりも大きいと言える。

● 公布から僅か二十日間 法案の難解さに比べて短過ぎる施行までの猶予期間

この法が、「この法律は、公布の日から起算して二十日を経過した日から施行する(条文より)」と、公布からわずか二十日間で施行されると定められている点にも問題がある。改正部分が非常に広く、しかも関係の薄い部分にまで及んでいるこの法律が、問題点も含めて、果たしてどれだけ浸透しているのか極めて疑問だ。

ましてや、令状なしの「保全要請」が明確化され、「ウィルス」と認定されるものを作成、取得、保管しただけでも罰則が科せられるという、多くの国民・在留市民に影響が及びかねない種類の法を、「超スピード」で可決しておいて、公布から一月も経たずに施行するようなことになれば、多くの人は、物理的な対処はおろか、法律へのしっかりとした認知も難しい状態に置かれてしまうだろう。

そうなれば、何が犯罪になったのか良く分からない状態で、「犯罪者」にされるかも知れないという危険性に晒されるということにもなる。


● 「わいせつ物」文言変更は、電子データに対応したもの 懸念される規制範囲の拡大

また、5月31日の参考人答弁により、「わいせつ物」関連法での文言変更は、従来のわいせつ物法では、電子データの「わいせつ物」による司法判断が分かれているということが示され、それにより今回の文言変更が、確実に電子上の「わいせつな」データに罰則を適用させる目的があることも明らかになった。

また、「販売」の文言が「有償で頒布」に変更された件については、ROMのレンタルなど、所有する権利の移転を伴わない行為に対して、罰則をより明確的に適用させる目的があることも分かった。

確かに、法律の文言を変えれば、法を適用させること自体は容易いだろうが、元々、裁判所が有罪か無罪か決めかねているからと言って、有罪にするために条文を変えるのでは、「有罪ではないかも知れないもの」を取り締まるために法律を変更させるということにもなるわけで、強引さはぬぐえない。

レンタルなどの所有権が移転しないものへの適用をスムーズにするため、文言の変更がなされ、電子データに対処するための条文変更がされたとなれば、当然、今までよりも電子メールやネットなどのデータ上の「わいせつ物」取り締まりは、現行法上の状況よりも厳しいものになるとも想定する必要が出てくるだろう。

表現、創作などのフィールドが、紙媒体からCD・DVDなどのROM、そしてネットへと激しく移り変わり、多様化しつつある昨今、オンライン上の画像や映像コンテンツに限っても、様々な形式と意義がある。

中にはAVやアダルトアニメを勝手にネットに転載したりと、法的な問題性を含んだ種類のものもあるが、漫画家やイラストレーターが自分のサイトやブログでイラストを公開したり、様々な描き手が集まる投稿型のサイトで、画像を投稿、公開したりと、表現の場として非常に大きな意味を持つようになっている。電子書籍市場も年々隆盛しており、実写映像に関しても、TVなどの代わりに、ROMやネットで配信したりするケースも増えてきた。

そんな中で、ネット上にも適用させようとする動きが出てくることは、規制をかける側の考えからすれば、必然的な面もあるとは言え、厄介な問題ではある。古くから、「わいせつ物」規定は、表現の自由を制限するものとして批判を受け続けてきたものであるし、また、実際に摘発の対象になった作品も多くある。

ネットやROMという新たな媒体に、古くから存在する縛りが正式に加わることで、表現が萎縮してしまうのではないかという懸念は少なくない。

● 後々まで不利益をもたらす危険性が高い法案の見直しは必須

この法案は、元々自公政権が推進しようとしてきた「共謀罪」の色彩を強く受け継ぐものであるが、野党時代法案に反対してきた民主党政権が閣議決定し、同じ政党の一員である民主党の議員に強く懸念されながらも可決された形となった。

問題点が、自党の議員からも多く指摘されているにも関わらず、修正することなく原案をそのまま通すということをしてしまった。「閣議決定」の効力は、それほどまでに絶大だということになる。

法案に含まれた大小様々な「バグ」を、ある種「未必の故意」的に放置したままで可決させてしまったとなれば、当然、予想された問題点も、予期しなかった問題点も、後々大量に出てくるということにもつながってくる。

そして、先日事実上の「退陣表明」を行った菅政権の意向を受け継ぐ形で、参議院でも審議がなされ、可決されようとしている。「死に体」になった菅政権の「置き土産」は、多くの懸念が示されたまま、修正することもなく世に出されようとしている。

衆議院で可決されたとあっては、政治的に否定するのは困難かも知れないが、それでもなお、抜本的な修正を含め、慎重な考慮が望まれるところだと思われる。【了】




<参考>


民主党衆議院議員 京野きみこ
京野きみこ議員のブログ
コンピューター監視法案など ハム'ず ひとりごと
http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1449


コンピューター監視法案などMay 28 [Sat], 2011, 22:16
今週も色々な事があった。
こういう発表が、福島原発事故後、この国に生きる人々に本当に安心感を与えるのか、疑問を感じる。

文部科学部門会議。
火の玉となって、こどもたちや国民のために発言を続ける森ゆうこ議員から、党による政府への緊急提言がかなり曖昧な内容だから、一人でも多く参加して、とのリクエストを受けて、初参加。
森議員の懸念通りの内容。
森さんを筆頭に反対意見を出して、中断し、午後に再開することに。
午後4時再開の会議には、声掛けをした成果が現れて、多くの議員が参加。
かなりましな方向で、提言をまとめる事が出来て、結果的に、文科大臣が、1msvを目指して努力すること、校庭の除染経費は98%国が負担すること、という内容で記者会見をした。
様々な部門会議、政調のPTなどが同時進行的に開催されて、なかなか出席できないのだが、こういう緊急時に、声を掛けてもらうと、事の重大性にかんがみて、良心的な議員が万障繰り合わせて参加することになる。
その結果として、恥ずかしくない提言が出来ることにつながる。

法務部門会議は、専門性が高いため、かなりマイナーな会議であるが、そのことは別として、いつも、農水の部門会議とぶつかるので、欠席することが多い。
しかし、今回、ほんとうに口惜しいのは、いわゆる「コンピューター監視法案」が委員会審議にかけられてしまったことだ。
閣議決定をした法案でも、野党が強い抵抗を示す法案は、駆け引きが盛んで、なかなか委員会審議に回らない。
与党内で反対意見の多い法案も、これまでは、委員会審議に回らない事が多かった。
それが、どうしたことか、部門会議でも異論、反対が続出した、「コンピューター監視法案」が最速のスピードで委員会審議に回ってきた。
まさか、と思っていた私は、今更ながら、唖然とする思いで見守っている。

委員会審議に回る案件は、基本的に、野党の賛同を得られる、という見通しがあるものである。
案の定、与党側からは、賛成しかねる立場からの質疑があったにもかかわらず、野党側からは、賛成を前提とした質疑。
数の論理で行けば、成立は免れがたい情勢である。
ネットの時代だからこそ、一定のルールに従ったネットに関する規制が必要だ、という一般論には、同調する人も多いと思う。
しかし、今回の法案は、ウイルス防止という大義名分で、誰もが警察・検察の標的になりうる、権力による恣意性の高い内容になっている。
取り調べの全面可視化には、出来ない理由を五万もあげて、後ろ向きなのに、なぜ、一般国民に対する規制を強化する、あるいは、権利を制限する方向の法案、しかも、民主党が野党時代は、全党を挙げて反対をし、廃案に持ち込んだ法案を最優先で審議に掛けようとするのか、わたしは、納得がいかない。




京野きみこ議員ツイッター
http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/75424241465556992

tutinoue ばぜどん
@ @kyonokimiko お疲れ様です。 他には、どなたか、退席、反対されましたか?  RT : 委員会退席、本会議で反対した



5月31日 返信 @tutinoue ↑

@kyonokimiko
衆議院議員 京野きみこ
@
@tutinoue 委員会退席は、相原しのさん、橘秀徳さん、私、本会議退席は、橘さん、反対は、相原さんと私だと思います。
5月31日 Twitter for iPhoneから





平成23年6月6日現在

第177回国会(常会)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/177/meisai/m17703177042.htm

付託委員会別一覧はこちら

各国会回次ごとに提出された法案をご覧いただけます。

議案審議情報
件名 情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案
種別 法律案(内閣提出)
提出回次 177回 提出番号 42

提出日 平成23年4月1日
衆議院から受領/提出日 平成23年5月31日
衆議院へ送付/提出日
先議区分 衆先議
継続区分



参議院委員会経過
本付託日 平成23年6月6日
付託委員会 法務委員会
議決日
議決・継続結果



参議院本会議経過
議決日
議決
採決態様
採決方法



衆議院委員会経過
本付託日 平成23年5月24日
付託委員会 法務委員会
議決日 平成23年5月31日
議決・継続結果 可決



衆議院本会議経過
議決日 平成23年5月31日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立



その他
公布年月日
法律番号




※民主党の議員達ですら疑問に思われる「コンピュータ監視法案」その質疑とそしてその強引な進め方


【法務委員会】コンピュータ監視法案の質疑1


【法務委員会】コンピュータ監視法案の質疑2


【法務委員会】コンピュータ監視法案の質疑3


コンピューター監視法案の行く末



衆院本会議「コンピューター監視法可決」2011.05.31


<↑動画説明文>
本日午前、(5/31)衆議院法務委員会において
「情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案」(通称コンピューター監視法)が可決。
即日午後、衆議院本会議に緊急動議が上程されて可決されました。

こういうことは光の速さで行動できるのですね・・・







 民主党菅政権の危険な法案は何も上記「コンピューター監視法案」だけではありません。
ろくに震災対応、原発事故対応もできず国民を困窮のどん底にたたき落としておいて
辞めるやめないの詐欺的会見で「内閣不信任案」を回避した菅政権(菅首相)は以下のような闇法案、「人権侵害救済法案」をも国民に説明もせずまともな議論もせず次期国会に提出します。


その審議の進め方は今回の「コンピューター監視法案」の強引な審議、進め方と似ています。
過去にも紹介したものですが危険性は同じなのでここに紹介します。



<以下参照>

人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし
読売新聞 5月12日(木)3時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00001191-yom-pol

 政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。

 2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。

 民主党は4月に人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(川端達夫座長)を設置、今国会中に救済法案の骨子をまとめる予定だ。政府は党の作業を踏まえ、人権侵害の定義、国と地方機関の組織のあり方などの制度設計を法務省で行い、次期国会への提出を目指す考えだ。

 自民、公明両党の連立政権時の擁護法案では〈1〉人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置〈2〉取材を拒む被害者らを継続して待ち伏せることへの停止勧告――などの内容に報道規制や救済機関の独立性への懸念が示され、自民党内でも異論があった。民主党対案は05年の衆院解散で廃案となり、同党は09年の衆院選政権公約(マニフェスト)に「人権侵害救済機関の設置」を掲げていた。

最終更新:5月12日(木)3時3分



<参照終わり>

民主党の闇法案と言えば外国人参政権だがこの「人権侵害救済法案」も非常に危険
左翼政治家達が好む「人権」という言葉を用いて言論封殺や弾圧を起こしかねない危険なものです。
しかもまともに議論すらしようとする気が見受けられない。
過去に城内実議員が国会で質問しているその時の民主党政権側の対応はとても真摯に議論するというものではない。
以下に過去のやりとりを起こしたものとその危険を説明したものを参照します。
民主党政権本当に国民のための政治を何一つしない!


<参考過去エントリー>

【拡散・危険】人権侵害擁護機関を早期実現?城内実議員の質疑で。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-700.html

<以下参照>

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑1

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑2
委員長
「次に城内実君。」

城内実委員
「はい委員長」

委員長
「城内君」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑3
城内実委員
「国益と国民の生活を守る会の城内実でございます。
え・・今回はですね、人権侵害救済機関について質問をしたいと思います。
私自身あの・・あらゆる差別を無すこと、そして人権侵害をですね、まこう・・完全になくすことはこれは非常に重要だと思ってます。
え・・日本人だろうが外国人だろうが、え・・老若男女1人たりともですね差別を受け手はならないし、それを放置してはいけないというふうに感じております。
しかし、この人権侵害救済機関の設置についてはいろいろとですね、問題があるんです。
大臣、どういった問題懸念があるかご存じでしょうか?お答え頂きたいと思います。」

委員長
「柳田法務大臣」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑4
柳田法務大臣
「え・・いろいろと問題点につきましてはですね、政務官が中心になって担当してますんで、政務官の方に答弁お願いしたいと思いますが。
私は、え・・この人権救済機関の設置、必要だという立場で今後も進めてまいりたいと考えております。


委員長
「黒岩法務大臣政務官」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑5
黒岩踏む大臣政務官
「え・・城内委員の質問にお答えしますけども。
様々な観点から色々な課題が指摘されてる事は承知しておりますけども。
まあ反対する主な意見としてはですね。
新たな人権救済機関の創設が必要なほどの人権侵害が、ないのではないのか?とか。
救済の対象となる人権侵害の範囲が、曖昧であるのではないのか?とか
その他人権侵害の加害者とされた者の保護が不十分ではないのか?とか
あと、人権救済機関の権限が強大ではないのか?と
ま、こういったような・・課題もですね指摘されておりますが、こういった課題等をですね総合的に今、ふまえながら検討しているところでございます。」


城内実委員
「委員長」

委員長
「城内君」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑6
城内実委員
「まさにですね、あの・・この問題について政務官から具体的にあの答弁して頂きました。
大臣も是非ですね、あの法務相の立場は当然ですね、人権擁護局があって、こういう人権委員会を使ってですね予算と定員要求する、そして肥大化させる、当たり前のことなんですね。
しかし、私もですね人権を守ることについては人後に落ちないんですけども。
本当に必要なのかって事についてですね、やはり、よく検討して頂きたいと思うんです。
大臣はあの10月19日ですね、法務委員会の所信で新たな人権救済機関の創設について言及されました。
え・・本日もですね前向きな答弁をされましたけれどもですね

これはあの・・やはりですね拙速にですね法案を提出するようなことして頂きたくないんです。
というは私は今無所属ですが、自民党時代、平成17年ですね、自民党の法務部会でこれケンケンガクガク議論したんです
私も当初はですね、これは当然設置をすべきだと思ったんですが、中身をですね・・法案の中身を全部逐条検討したところ『これは本当に大丈夫なのかな?』と、今政務官が仰ったような懸念事項がですね充分払拭されないんですね
この点についてですね大臣、この法案についてはですねどのタイミングでやるのかということを教えて頂きたいと思います。」



委員長
「柳田法務大臣」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑7
柳田法務大臣
「確定的な時期というのは今申し上げられませんけれども。
様々な意見をふまえつつ検討を行ってまいりますけども、早期の法案の提出を目指したいと考えております。


城内実委員
「委員長」

委員長
「城内君」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑8
城内実委員
それは困るんですね
早期の法案じゃなくてですね、これは非常にですね危険な側面もあるんです
ですから充分ですね、当委員会で議論して頂くと同時に、国民の皆さんにもですね議論に参加して頂いて、あの頂かないとですね、これはあの行政組織法上の3条委員会なんですね、人権委員会っていうのは。
公正取引委員会、あるいは公害調整等委員会と一緒なんです。
すごい権限があって、しかも大臣の指揮監督下に属さないでですね、自由な意志でもって証拠を押収したりですね、あるいは聞き取り調査すると、これ憲法違反だっていうような見方をする学者の方もいらっしゃるんです。
したがって、しかもですねあの自民党の時代の法案でですとね、法務省の外局に置くと
民主党の案は、内閣府ですよ、内閣府の下に置くってこれは官邸主導どころから、官邸主導、内閣主導でですね、これは人権侵害これは○×みたいな事ができる非常に危険なですね要素をはらんでおりますからですね、是非ですね慎重に検討して頂きたいと思います。

そこで今、民主党が事業仕分けをされております。
これは私は、ある一定の評価をしますが、ちょっとやりすぎだなあって意味での否定的な見方もしておりますが。
まさに事業仕分けをしているわけですけれども、この人権委員会を設置することによってですね、当然さっき言いましたように予算措置、定員も必要になりますよね?
いくらぐらいお金がかかる位は試算をしているはず、だと思いますがそれについてご答弁頂きたいと思います。」


委員長
「黒岩法務大臣政務官」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑9
黒岩法務大臣政務官
「まず今、城内委員のご指摘のですね様々な課題は認識しておりますけども、今我が国における非常に今2万件を越す人権・・・侵害、人権侵犯事件が起きておるというような状況とですね、やはり国際的な要請が長年に渡って度々繰り返されている状況でこの人権侵害救済機関についてはですね、私は法務省としては真剣に検討せざるを得ないと、そう考えております。
費用の点については、え・・今検討の段階におりまして、確かに具体的な検討をしておる・・数値を出しておるところでありませんけども当然今後ですねコスト面についても充分勘案していくとこの事はお約束をさせて頂きます。」


城内実委員
「委員長」

委員長
「城内君」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑10
城内実委員
今、政務官から年間2万件を越すという話がありましたけれども、実はあの色々調べてみましたらですね。
2万件を越す人権侵害・人権侵犯事案についての99%が現行制度で解決されている。
要するにですね、年間・・その本当に重大な人権侵害の事案てのは年間はたった数件て。
これは私、法務省から聞いた話なんですけどね。

この事実について大臣どうお考えですか?」


委員長
「柳田法務大臣」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑11
柳田法務大臣
え・・99%と、一括りに言えないこともあるんではないのかなあと私は思います
例えばいじめとか、これは中にはあまり大きくなってないかもしれませんが、大きな事件も含まれているんではないかそう思ってますんで。
私は・・人権・・この機関は必要だろうとそういうふうに思っています。」


城内実委員
「そうじゃない、ちょちょ」

委員長
「城内君」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑12
城内実委員
「ですからあの・・個別の・・DVだとかですね児童虐待、あるいは高齢者に対する虐待、あるいは刑務所や入管・・入っている方々についてですね個別に対応する事は可能なんですよ。
これ、分かりやすく、国民向けに分かりやすく言いますと
例えばネズミを捕まえるには殺鼠剤、ゴキブリはゴキブリホイホイ、そしてガンには抗ガン剤打つわけですけど。
ゴキブリやネズミに火炎放射器とかミサイル使っているようなもんなんですよこれ、簡単に言うと。
抗ガン剤も強く打ち過ぎちゃ健康な体までおかしくなっちゃうんです。

個別に対応すればいいのに、この巨大な人権委員会っていうを作ってしかもですね、憲法ではその令状主義が35条で保障されてますけども、その35条に抵触するおそれのある形で人権委員会という3条委員会が出頭を求めたり、特別調査をしたりですね、もうあの初めから「お前人権侵害をしてるんじゃ」みたいな感じでなって・・・
本当にですね、こんなもの作る必要性があるのかどうか?

そして、人権侵害ったっていろいろあるわけです
例えば私の家庭でもですね、落選中女房にね「あんたもっとしっかりしなさい」って罵倒されてましたよね。
で、私の家内に罵倒されるのと、他の人ととに罵倒されるのではね人権侵害なのかどうなのか?
あるいは私の家庭ではですね子供と私ではね待遇が差別的な待遇ですよね。
子供の方が優遇されたますから、じゃあこれが人権侵害なのか?

まあこれは、ちょと冗談めいた話ですけども。
まさにですね、Aさんから言われたら人権侵害だけれども、Bさんから言われても平気だっていうような事はあるわけです。
これは本当にですね、人権侵害の定義も含めてですね、慎重にやらないと何でもかんでも人権侵害にされてしまうというですね事がありますからね。

定義の問題、そしてこの人権委員会を設置するかしないかについてはですね、ほんと相当慎重にやらないとですね私はあの社会通念上、日本がほんとうに・社会通念上認められている事までもですね人権侵害だという烙印を押されてですねある人をこう抹殺する事が可能なそういう非常にその暗い荒んだ社会になる可能性があると言うことをですねご指摘させて頂きたいと思います。

最後にそれについてですね、ですから慎重に・・あの対応していただけますように・・大臣の答弁頂きたいと思います。」


(※感想:城内委員の説明は非常に分かりやすいですし、何が問題であるのかも分かるのにこの柳田法務相の一連の答弁は何なんでしょうか?
もうあくまでも人権侵害救済機関設置ありき、『人権侵害救済法案』ありきで話をききまるで城内委員の話もまともに聞いているとは思えない。
これぞまさしく民主党ということでしょうか?
問題があろう何だろうが通してしまえばいい、まるで子供手当で外国人への支給で問題が発生するのが分かっていたのにそのまま通してしまった事がデジャブのように思い起こされます。)



<参考>

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

第3章 国民の権利及び義務

第33条
 何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。

第34条
 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。 

第35条
 何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。


 捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行ふ。



委員長
「柳田法務大臣」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑13
柳田法務大臣
「え・・方針は先に述べた通りでございますけれども。
城内委員のい・・委員意見は意見として十分頭に入れておきます。」


委員長
「城内君」

2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑14
城内実委員
「はい、お願いします。
是非ですねあの慎重に対応して頂きたいと思います
これで私の質問を終わります。」


<参照終わり>

<2010.10.29 法務委員会、城内実議員の質疑>
【危険】人権侵害擁護機関を早期実現?城内実議員の質疑で【拡散】


http://www.youtube.com/watch?v=Bd8S3oWEzGg

本当にこの法案は危険です。
しかし何故か外国人参政権同様殆どこのような審議があったことなど国民には知らされませんし
マスコミも取り上げません。
そう、国民は知らないのです、この「人権侵害救済法案」がどれほど危険ななものであるか!



■「外国人参政権」とセットで怖い「人権侵害救済法案」(民主党案)


人権擁護法案よりも恐ろしい人権侵害救済法案(民主党案)
<参照>

人権擁護法案との主な違いは、以下の通り。

内閣府の外局として中央人権委員会を置き、都道府県知事の所轄の下に、地方人権委員会を置くとしたこと。

中央人権委員会の委員のうちに、「人権侵害による被害を受けたことのある者」を含めるよう努めることとした。

内閣総理大臣又は関係行政機関の長に対して、中央人権委員会から意見が提出されたときは、「その意見を十分に尊重しなければならない」としたこと。

人権擁護委員は、地方人権委員会が委嘱することとし、その指揮監督を受けるとしたこと。

人権擁護委員に対して、秘密保持義務、中立性保持義務を課し、地位利用を禁じる旨、明記したこと(政府案では、人権擁護委員に対して国家公務員法が適用されるため、記載がない。)。また、人権擁護委員が秘密を漏示したとき、「一年以下の懲役又は三万円以下の罰金」に処するとしたこと。




人権擁護法案

サルでも分かる?人権擁護法案 より
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

この法案の問題点まとめ

●正当な批判さえ差別と取られる可能性が
ある


●テレビやマスコミでほとんど取り上げられ
てないため、国民のほとんどが知らない

●差別の基準があいまい、(人権委員会が
好き勝手できてしまう)


●新しい権力機関を作ること

●人権委員会の行動を監視、抑制する機関が
存在しない


●インターネットを潰す事によるマスコミの
情報操作能力の向上。よってマスコミの曲解
報道に一切対抗できなくなる (マスコミの
情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪
隠蔽が容易になる

●何が差別と取られるかわからない、使える
表現が減る事によるアニメ、漫画、ゲーム、
小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマ
の衰退(当たり障りのないものしか作れなく
なる)

●特定の人権を過剰に守るという事はそれ
以外の人権を踏み躙る事に繋がります。






<参考>

民主党公式ページ
人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱
http://www.dpj.or.jp/news/?num=10703

民主党INDEX2009
人権侵害救済機関の創設
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/07.html#%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E5%AE%B3%E6%95%91%E6%B8%88%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AE%E5%89%B5%E8%A8%AD

本当に「人権擁護法案」『人権侵害救済法案』は必用ですか?
これは人権の名の元に新たな人権侵害を起こし、言いたいことすら言えなくなる反民主主義的法案だと思います!
最近「外国人参政権」はちょくちょく出てきていますがこの「人権擁護法案」『人権侵害救済法案』はあまり報道されません。
これを許せば日本の民主主義が終わります。
待っているのは中国や北朝鮮のような統制国家、人権弾圧国家しかありません!
しかし民主党はこれを押し進めようとしています。
マニフェストに謳う高速無料化、暫定税率廃止もまともに出来ておらず。
目玉政策『子供手当』も蓋を開けたら“日本に在住する外国人は国外に子供がいても支給される”(しかも確認が難しい)「外国人優遇」のザル法案!
景気対策もままならず大不況をに対して未だ有効な手が打てていない民主鳩山政権。
何故か『人権侵害救済法案』や『外国人参政権法案』は躍起になっています。
自分はこのような悪法は日本に必要ないと思います!

皆さんはどのように感じますか?



■民主党の進める「人権・差別撤廃」「グローバル化」などの綺麗事に隠れた「人権侵害救済法案」と「外国人参政権」の危険性


『人権侵害救済法案』「外国人参政権」や移民を批判する者を、国民の言論を“差別”の名の元に統制し封じ。

 ↓   ↓   ↓

『永住外国人地方参政権』で地方から政治を牛耳り一国二世度状態にし次々と移民を受け入れ気が付けば日本国民より外国人を優遇する政治が横行し。

 ↓   ↓   ↓

最終的には人口時限爆弾と化した中国人や韓国人により内部から侵略された我が国はチベットやウイグルのように独立も尊厳も失われ民族浄化されていく・・・。
そうなる可能性をはらんでる・・・。

その可能性を誰が否定出来るのか?

本当に我が国日本に『永住外国人地方参政権』『人権侵害救済法案』も必用ですか?


これらは決して夢物語、妄想などと言える類ではありません。

 今、そこにある日本の危機です!



「民間防衛」スイス政府編 P227より

戦争のもう一つの様相

戦争のもう一つの様相は、それが目に見えないものであり、偽装されているものであるだけに、いっそう危険である。
また、それは国外から来るようには見えない。
カムフラージュされて、さまざまな姿で、こっそりと国の中に忍び込んでくるのである。
そして、われわれのあらゆる制度、あらゆる生活様式をひっくり返そうとする。
 このやり方は、最初はだれにも不安を起こさせないように、注意深く前進してくる。
その勝利は血なまぐさくはない。そして、多くの場合、暴力を用いないで目的を達する。
これに対しても、また、しっかりと身を守ることが必要である。

 我々は絶えず警戒を怠ってはならない。この方法による戦争に勝つ道は、武器や軍隊の力によってではなく、われわれの道徳的な力、抵抗の意志によるほかない。



<参照終わり>


過去の自民党政治が決して全てよかったとは言わない。
だが今の鳩山・菅と続く民主党政治ほど酷いものではなかったように思う。
「国民の生活が第一」
といいつつ国民の生活の為になることを何一つ実践できていない。
やってることはバラマキと開き直り、そして自己保身に民主党議員からすら異論の出る「コンピューター監視法案」に「人権侵害救済機関設置法案」のような闇法案の推進。


民主党菅政権の早期打倒無くして日本復興はない!

改めてそう思います。

気を付けてください、この

「コンピューター監視法案」「人権侵害救済法案」

は非常に危険な法案です!




アストレアC



■ 追 伸


 コメントくださった皆さんありがとうございます。
コメントは拝読させていただいているのですがなかなかお返事ができてない状態で本当にすみません。
民主党政権に変わり早2年、一向に生活がよくなりません・・・
良くなるどころか悪くなる一方です・・・
本当に困りものです。

早く民主党政権を打破し、国思う保守政治になるよう声を上げていきたいです。

誤字について教えてくださった方(匿名となってましたので)ありがとうございます。
書き起こしでは注意しているのですがどうしてもあるみたいで・・・
なかなかお返事できませんがまた何かあれば宜しくお願いします。



こんな感じでグダグダの

RIMG4637_20110608062205.jpg
漂流したり

RIMG4640_20110608062205.jpg
沈んだりする

RIMG4643_20110608062204.jpg
マダオ(まるで駄目なオッサン)のブログですが今後とも宜しくお願いします。


坂田銀時 酒盛り暫定版桜舞い散る

■全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)

 ツイッターで知ったのですが以下のサイトに全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)があります。
参考になると思いますので紹介します。


全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)
http://atmc.jp/realtime/
全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)  20110322 1900
(全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版) 20110322 1900 画像)


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。


【必見】日本は必ず復活する【藤井聡】



「頑張ろう東北!」

「頑張ろう東日本!」

「頑張ろう日本!」


みんな繋がっているみんな応援している!
日本中が皆さんを応援しています!
救助も支援も全国から集まります。被災者の皆さん一人じゃないんです!


みんなで立ち上がりましょう!

頑張れ日本人アストレアB-S 頑張れー

CH-47J JSDF
CH-47J JGSDF
ランキング用


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。