スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝まで生テレビ 激論!”憲法改正”是か非か?…アンケート「あなたは憲法改正に賛成?反対?」で賛成が上まる!時代にそぐわない憲法であるから!?…憲法守って国・国民守れずではダメ!他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



アイオワ SD 2016022



 今回は今日、2月27日放送の「朝まで生テレビ!」より

朝まで生テレビ 激論!”憲法改正”是か非か? 20160227
朝まで生テレビ 激論!”憲法改正”是か非か? 20160227
https://youtu.be/S3y_Mq8a4gA



[朝まで生テレビ! (2016年2月27日放送回) ]
の番組概要ページ - gooテレビ番組(関西版)
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/26880/462174/
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

放送日
2016年2月27日(土) 1:24~ 4:25

放送局
朝日放送

番組概要

オープニング (その他)

安倍首相は1月22日に「憲法改正」について触れた。18歳の選挙権など今後の日本について今回討論する。

オープニング映像。

寺崎貴司らが挨拶をして、今回のテーマは「憲法改正”是か?非か?」と話した。今度の選挙で憲法改正の項目がどのくらいのスペースになるのかちゅうもくしたいなど話した。

今夜のパネリストを紹介。

憲法改正で日本が大きく変わる可能性があるなど田原総一朗は話した。

視聴者から意見を募集している。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?(理由も)、Q2.今回のテーマに関する疑問・質問を大募集! 朝まで生テレビ!twitter、番組ホームページでも意見を募集している。
キーワード 安倍首相 自由民主党 自衛隊 憲法改正 第9条 番組ホームページ 朝まで生テレビ!twitter


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


自民党の議員などから問題発言や不祥事がつづいている。中でも高市早苗議員は電波をストップさせる考えもあるなど発言。高市議員はこの発言は2015年5月頃からしているなど話す。また、政府は「放送法」に関して法規範性に一貫していると小西議員が話すが、安倍政権になってから電波を止める解釈を示したのが初であるなど話した。

青木氏は「放送法」について高市議員の発言を見ると言論の自由は確保できるが前提条件がついているなど話した。太田氏は報道の現場で萎縮効果が出てしまうのではなど話した。また、前回の選挙の時から放送局は萎縮していると田原総一朗は話した。

安倍首相が「第9条」について憲法改正を考えている。憲法学者への独自アンケートでは現在の自衛隊の存在は憲法違反にあたると答えたのが41%だった。また、第9条の改正ついて改正の必要はないと答えたのが81%だったと田原総一朗は紹介した。
キーワード 丸山和也 宮崎謙介 丸川珠代 自民党 育休 高市早苗 放送法 集団的自衛権 安倍首相 憲法改正 第9条


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


憲法第9条について現行法と改正案について比較した。現行法には武力行使について国際紛争を解決する手段として、永久にこれを放棄するなど記載。改正案には「国防軍」を新設するやなど記載されていた。

憲法学者のアンケートでは自衛隊の存在は憲法違反にあたると答えた人は自衛隊はいらないのではと考えているのではなど岩田氏は話した。森本氏は国家の自由権が与えられているが、今の憲法9条をみると運用しようとすると様々な制限があり、不便であるなど話した。

視聴者から意見を募集している。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?(理由も)、Q2.今回のテーマに関する疑問・質問を大募集! 朝まで生テレビ!twitter、番組ホームページでも意見を募集している。

9条の改憲のポイントとして現行法には国の交戦権はないとしており、戦争を放棄しているなど話した。また、自衛隊も国防軍も国を守るための組織の為どちらでも良いのではなど話す。その一方で名前について英語にすると意味が異なってくるなど説明。自衛隊について軍人は任務であれば様々な活動ができるが自衛隊は基地外に出て活動するのはできない状態であるなど話した。

日本にとって衝撃的だったのは「湾岸戦争」だったのではと田原氏は話す。国連安保理に対して日本は戦闘に参加しないで支援は行えると話す。その一方で後方支援は武力行使が含まれるのではなど話した。
キーワード 安倍首相 憲法改正 憲法第9条 番組ホームページ 朝まで生テレビ!twitter 湾岸戦争 国連安保理 安全保障


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


「集団的自衛権」は違憲であると考えが多くある中、國重氏は「幸福追求が根底から覆る時のみ武力行使を認める」だけなので違憲ではないなど話した。しかし、憲法解釈について全部が違憲であるとしていたが、2015年度から一部は合憲と主張し始めたなど話した。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。

与党の認識について他国からの第一撃を受け、平和を覆ることがあった時に行使できるなど話した。その一方でアメリカのイージス艦を守って、日本が危険に見舞われる可能性もあるなどの意見が出た。吉木氏は沖縄にある米軍基地が襲われた場合は一緒に防護する事ができるのかと質問するとそれはできると話した。

視聴者から意見を募集している。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?(理由も)、Q2.今回のテーマに関する疑問・質問を大募集! 朝まで生テレビ!twitter、番組ホームページでも意見を募集している。

日米安保条約について田原氏は「アメリカは日本を守るが、日本はアメリカを守っていない」と話す。制定当時は冷戦状態で全くおかしな事はなかった。しかし、冷戦が終わると極東を守る必要はなくなった。小西氏は日本がアメリカの為に血を流さないと日米同盟が崩れることはないと思うと話す。
キーワード 安倍首相 憲法改正 第9条 朝まで生テレビ! 集団的自衛権 番組ホームページ 朝まで生テレビ!twitter 日米安保条約 北朝鮮 中国 アメリカ


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


視聴者から意見を紹介。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?という質問に対して賛成の人は「現状で機能しない部分がある」と紹介。また、金銭のみの支援は手を汚したくないという考えがあるのではなど紹介。その一方で反対意見として「戦争をしたくないので」や「戦争をしてはいけない、今の法律でそれが成り立っている」など紹介。

小林氏は日本は他の国では例がない状態で止め役に徹した方が良いと話した。集団的自衛権の行使について安倍首相は条件が通るようなものは行使してよいなど説明された。

田原氏は2012年の政権で2030年代の終わりまでに原発を無くすのを9月までに閣議決定すると述べていたが、それができなかった。その理由にアメリカも関わっているなど話した。また、小西氏は現在の安保理は機能していないと主張した。

視聴者から意見を募集している。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?(理由も)、Q2.今回のテーマに関する疑問・質問を大募集! 朝まで生テレビ!twitter、番組ホームページでも意見を募集している。

安全保障については日本はやるべきと岩田氏は述べる。行使した結果「平和国家ではなくなる」という考えがあるが平和を脅かす国などがあるとして、それに参加するのは責任の放棄ではなど話した。

「第9条」について改正案の1項はそのままにしているなど説明し、2項で全面解禁ではと青木氏は質問。さらに何ができるのか考え続ける必要があるのではなど話した。そして、難民問題について日本は全く受け入れていないが少しでも受け入れる考えなどを主張した。

視聴者から意見を募集している。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?(理由も)、Q2.今回のテーマに関する疑問・質問を大募集! 朝まで生テレビ!twitter、番組ホームページでも意見を募集している。
キーワード 番組ホームページ 朝まで生テレビ!twitter 第9条 安倍首相 憲法改正 集団的自衛権


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


柴山氏は日本のこれからは世界の警察として参加をしないのは難しい状態であると話す。だからとっていきなり海外遠征などしようとする考えはないなど話した。そして、憲法について国民全員が分かりやすいものにしないといけないである。

民主党は「集団的自衛権」は必要ないという考えを示していると小西氏は話す。小西氏は「核兵器」も運べる状態ではなど主張した。さらに国会で議論して今の憲法のまま、必要な憲法改正をした対案を提出していると話した。しかし、防衛だけでは被害は大きくなると田原氏は主張した。

憲法解釈によって中国の潜水艦が沈んでおり、アメリカ軍が見つけても日本に知らせることができなかったという噂を聞いたと吉木は話す。しかし、情報のシェアはできるが解釈として平時以外でできていないなど話した。
キーワード 安倍首相 憲法改正 第9条 集団的自衛権


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


安倍首相は「緊急事態条項」を作成しようとしていると田原氏は説明。これについて柴山氏はやる必要があると話した。小西氏は憲法的にナチスの緊急権と一緒ではなど話し、憲法を変える必要はないなど話した。

國重氏は「東日本大震災」などで不備などを徹底的に検証し、立法レベル解決できるのかなどを検証する必要があると話した。また、小林氏は災害について認識していなかった事と市町村に権限を落としこむだけ必要ではなど話した。

百地氏によると昨年にようやく法律を改正して車一台を動かすことができた状態であるなど話す。青木氏は憲法を縛る憲法を作る必要があるのか主張した。そして、柴山氏は必要ではないものを作った場合は際限ない状態になるなど話した。その一方で小西氏は首相は憲法の外のものも対象にしようとしていると話す。
キーワード 安倍首相 憲法改正 第9条 東日本大震災


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


「緊急事態条項」について何処まで考えているのかと太田氏は話す。森本氏は当時の討論で財政の改善などがあり、国民投票で絞り込んでいったなど話した。そして、柴山氏は議員の中では「緊急事態条項」を国民の理解を得るエリアではと説明した。しかしその考えは危険であると想田氏は主張した。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。

村上アナは憲法が身近に感じるようになってきたと話す。自民党では柴山氏の任期中に2回ほど憲法草案を提出していると話す。さらに与党時代に出したものついては納得いかないものではと質問すると現在の議員の中ではそう思っている人は多くないなど話した。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。

吉木氏は変える所はしっかり言ってほしいと話す。田原氏は海外の「緊急事態条項」について連邦議会が議決できない時は合同議会が行うなど説明した。
キーワード 安倍首相 憲法改正 第9条 緊急事態条項 朝まで生テレビ!


朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)


視聴者から意見を紹介。Q1.あなたは“憲法改正”に賛成?反対?という質問に対して賛成は236件、反対は220件となった。これについて太田氏は何を変えるべきなのかなど細かく決めないとあまり意味がなさないのではなど話した。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。
キーワード 安倍首相 憲法改正 憲法第9条 朝まで生テレビ!






まあ放送中の議論自体は非常に長いので書き起こし等はしてませんがちょこっとだけ…

憲法学者の意見を取り出して云々という議論があったのだけれど…

朝まで生テレビ!憲法改正を巡る討論で意見が対立・炎上!エンディング 2016年2月26日 03

朝まで生テレビ!憲法改正を巡る討論で意見が対立・炎上!エンディング 2016年2月26日 04
今回の放送に出演していた小林節氏…
そして憲法学者の意見なるもの
自分はぶっちゃけ信用していない。
その理由は過去にも書いてきた通り…

そこまで言って委員会NP 2015年12月27日
そこまで言って委員会NP 151227 025
長谷川幸洋氏
「いやこれはね、最悪になってしまったのは
やっぱりあの…自民党の船田元
さんですよ。
あの人が、憲法学者呼んで…まあ竹田先生のお師匠筋の小林節さんも含め
みんなそれでは憲法違反だなんて言ったもんだから一挙に盛り上がっちゃって
彼はもう…元々賛成だったんだから

(花田紀凱氏「そうそう」)
(中田宏氏「あの人しょっちゅう変わるじゃないですか」)
ず~っとね、産経新聞の正論に堂々集団的自衛権は政府の裁量で認めるべきだっていうふうに書いて
それをまたひくっ繰り返して
またつい2年前ダイヤモンドオンラインのだから認めるべきだって言ってまたそれをひっくり返して
行ったり来たり、行ったり来たりしてるんだから。」


花田紀凱氏
「憲法学者はね…」


※過去にも憲法学者についての議論はありましたが…
『憲法学者の9割以上✖✖』
日本の憲法学者はあてにならない!?
<参考過去記事>

そこまで言って委員会NP…戦後70年シリーズ完結編「メディアは皇室をどう伝えてきたのか?」【動画…12.16 NEWS女子他】ツイッター…
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2840.html


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 12
竹田恒泰氏
「えっと国家元首というのは、これ使う人によって定義が違うんですね
え…これ比較憲法学、つまり世界各地の憲法学の比較をする学問があるんですけれどもそれによるとですね
内閣の責任者を任命したりだとか
もしくは外交官が着任する時に信任状の捧呈式を行ったりとか
そういう事をする…もしくは法律を公布するとか
そういう事をする国家機関を元首と呼んでいます。
この定義に当てはめて考えるならば日本の天皇は国家元首という事になります。」

?発言者不明
「天皇も元首…」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 13
辛坊治郎氏
憲法7条で書いてある天皇の国事行為をするのが天皇だから元首であると」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 14
竹田恒泰氏
「それは、あの、えーっと世界の憲法学の常識で言うとそうなるんですね。」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 15
所功氏
「あのね、一つ…不思議な事がありましてね
戦後の憲法の形成に関わった宮澤俊義(みやざわとしよし)という東大の憲法学の先生がおられて
この先生が出されたコンメンタール(逐条解説書…法律などに対して逐条解説を施した文書)を見ますと
天皇は君主でもなければ元首でもないと書いてあり
日本はだからそういうふうに共和国だと書いてあるんですよ。
一方でその同じ宮澤さんが、え…憲法と天皇という本を出されて
そこの中で、定義の仕方いかんによっては象徴天皇こそが
まさに君主とも言えるし、元首とも言えると

同じ人が同じ時期に出してる本に…矛盾した事を言ってる
それくらい憲法学者の言っている事はやっぱりその…ある意味で定義いかんによってはどうでも言えるというふうに逃げ口がありますけれども
これ両方とも非常に影響力の大きい本ですから
そういう事をまあ無責任に言ってもらっては困ると
…私は思ってまいりました。」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 16
竹田恒泰氏
「ホントその通りだと思いますね」

辛坊治郎氏
「どうですか、憲法学者の中ではじゃあ総理大臣が元首だという人も結構いるっちゅう事ですか?」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 17
竹田恒泰氏
いや誰…あ、要するに天皇は国家元首じゃないっていう人はいるんですけれども
じゃあ誰が国家元首なんだって聞くと誰も答えられないんですよ
内閣総理大臣って、天皇の任命を受けるわけですよ
任命を受けるのに国家元首っておかしいですよね?
じゃあっていうと、日本国民が国家元首ですそんなばかな話ないわけで
誰かが国を代表して外交官を受け入れたりとかですね
法律を公布したりとかするわけですから
大体ですね、憲法学者の9割以上✖✖ですから
無茶苦茶な理屈を言ってるが…。」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 18
辛坊治郎氏
「そういえば、そういえばあの…師匠(小林節氏)はどうですか?」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 19
竹田恒泰氏
「シー・・だから、聞かないでください
だから足を引っ張るね
だから辺野古でね、珊瑚が3本挟まってますとか
ジュゴンの餌食べた跡がとかね…ああ土器がとか言って
要するに重箱の隅をつけばなんとかね、貶めたいという人達の滅茶苦茶な理屈ですよ

ですから天皇が国家元首だと言ってる憲法学者は数%いるかどうか。」

末延吉正氏
「みんな共和制だと言ってるんでしょ?」

竹田恒泰氏
「共和政か…
(末延吉正氏「ほとんどそうでしょう」)
元首じゃないと言ってる」

2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 20
辛坊治郎氏
共和制つったって…大統領は国家元首だから
共和制だって元首はいるでしょう
?」


2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 21
竹田恒泰氏
「そうなんです、でね…おかしいのは、あの一般的な憲法のあの学…学術書を見ると
一般の日本人感覚とは到底相いれない事が書いてあるんですね
例えば…」

-CM-
2015年12月20日@そこまで言って委員会NP 22
竹田恒泰氏
一般的な憲法のあの学…学術書を見ると
一般の日本人感覚とは到底相いれない事が書いてあるんですね。
例えば、現在の天皇は第2代天皇であるって書いてあるんですよ。
で、えっ125代だろと思うわけですね
いや、そうするとねちゃんと説明があって
要するに歴史的な天皇制というのは、あのポツダム宣言を受諾した事によってもう崩壊したと、で皇室は無くなったんだと
でも、無くしたらかわいそうだから戦後、国民の意思で形だけの天皇残してあげたわけで
つまり、戦前の天皇と戦後の天皇というのはたまたま字が同じだけで全く別な原理なんだと
これが圧倒的通説なんですよ。
だから僕がね、いや伝統を重んじてるとか言って
伝統はっ?戦後の伝統でしょう?って言うんですよ
だからもう話にならない。」




更に…

長谷川幸洋が小林節をフルボッコ!集団的自衛権で特大ブーメラン直撃!朝生でガチ喧嘩になる模様
長谷川幸洋が小林節をフルボッコ!集団的自衛権で特大ブーメラン直撃!朝生でガチ喧嘩になる模様
https://youtu.be/IUmuCA5pRm0



2006年11月11日の産経新聞の正論「正しく理解されない集団的自衛権」

これについては「日本再生ネットワーク 厳選ニュース」さんが取り上げていたのでそちらから紹介

◆【正論】慶応大学教授、弁護士 小林節 正しく理解されない集団的自衛権
★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★
http://sakura4987.exblog.jp/4527878/
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


2006年 11月 11日
◆【正論】慶応大学教授、弁護士 小林節 正しく理解されない集団的自衛権

 (産経 06/11/11)

慶応大学教授・弁護士 小林節(撮影・三好英輔)


 ■解釈は政治の責任で変更できる


 ≪憲法は自衛権行使を認む≫

 いわゆる「集団的」自衛権の問題を本当に理解できている国民は実際にはほとんどいないのではなかろうか。しかし、世界史の現実の中でわが国の存続にかかわるこの問題を主権者・国民が一般に理解できていないなどということは、本来あってはならない。そこで、改めてここでその問題を整理しておきたい。

 まず、わが国は憲法9条の1項で「国際紛争を解決する手段としての『戦争』を放棄」し、次いで2項で「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の『戦力』は…保持しない」と規定している。

 しかし「国際紛争を解決する手段としての戦争」が「侵略戦争」のみを意味し「自衛戦争」までは含まない…という国際的慣行、およびわが国も独立主権国家としての自然権(つまり条文の存否にかかわりのない当然の権利)としての自衛権は持っている…という理解を前提に、わが国は自衛隊を創設し、さらに、かつて侵略国として失敗した経験を前提に、それを極めて自制的に用いてきた。

 そして、集団的自衛権であるが、それは「自国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利」で、わが国も独立主権国家である以上、国際法上、この権利を有していることは当然であるが、上述のような背景がある憲法9条の下で許される自衛権の行使はわが国を防衛するために必要最小限度の範囲にとどまるべきだと解されているため、集団的自衛権を行使することはその許された範囲を超えるとして、憲法上許されない…とされてきた。以上要するに、わが国は、集団的自衛権は有するが、それを行使することはできない…というのが、従来のわが国の政府解釈である。


 ≪必要最小限度の実力行使≫

 この解釈を前提にして考えると、例えば、公海上でわが国の自衛艦と併走している米国の艦艇が他国から攻撃された場合に、自衛艦が米艦を支援したら、それは集団的自衛になってしまう。また、同じくわが国の上空を飛んで米国に向かう他国のミサイルをわが国が撃ち落としたら、それも集団的自衛になってしまう。しかし、だからといってそのような行動を自制することは政治的に賢明か?という問題が提起されてくる

 伝統的な政府解釈によれば、憲法9条の下で許される自衛のための必要最小限度の実力行使については(1)わが国に対する急迫不正の侵害があり(2)それを排除するために他に適当な手段がなく(3)その実力行使が必要最小限度にとどまる-という3要件が確立している。したがって、この要件に照らす限り、上述の2例のような場合にわが国は傍観せざるを得ないことになる。しかし、それでは現場で米国をいわば見殺しにするのだから、自由と民主主義という基本的価値観を共有する同盟国・米国との信頼関係に傷がついてしまうであろう。

 しかし、ここで改めてその障害になっている憲法解釈を直視してみると、まず、憲法条文自体には「集団的自衛」と、(自国が単独で行う)「個別的自衛」の区別などどこにも書かれていない。9条は、単に1項で「戦争」を放棄し、2項で「戦力」の不保持を規定しているだけで、それが、歴史的背景に照らして、侵略戦争の禁止(つまり自衛戦争は可能)と必要最小限度の自衛力の保持と行使は可能…と読まれているだけのことである。


 ≪世界の現実的情勢で判断≫

 また、法令の解釈というものは、解釈権を有する者(この場合は政府)が、その責任において、条文の文言とその立法趣旨の許容限度内で行う「選択」である以上、時代状況の変化の中で、説得力のある理由が明示される限り、変更されてよいものであるし、これまでもそうであった。

 だから、世界史の現実と東アジアの情勢の中で、わが国の存続と安全にとって日米同盟の強化が不可欠である、と政府が考えるならば、その責任において、上述の2例のような場合に、仮にわが国に対する直接的な攻撃がなかったとしても、それをわが国が座視すれば日米同盟が損なわれることが明白である以上、仮に形式上は集団的自衛活動になろうとも、わが国の存続に「不可欠」な軍事行動は、それを許容する憲法9条に違反するものではあるまい。

 もちろん、日米同盟がわが国にとって死活的に重要だとしても、他方、侵攻の根拠が崩れてしまったイラク戦争にわが国が米軍の友軍として参戦することは憲法9条の精神に明白に違反してしまうことも自明である。



これで憲法学者の意見云々と言われても…


後、最後のアンケート結果の部分から思うところを紹介してみたいと思います。

朝まで生テレビ!憲法改正を巡る討論で意見が対立・炎上!エンディング 2016年2月26日
朝まで生テレビ!憲法改正を巡る討論で意見が対立・炎上!エンディング 2016年2月26日
https://youtu.be/SOSrx2mdS2g



ちなみに他局だがこんな報道もあったので参考までに

<以下参照>
「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9% FNN世論調査
フジテレビ系(FNN) 2月22日(月)17時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160222-00000961-fnn-pol

FNNは、21日までの2日間、世論調査を実施した。
「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9 FNN世論調査(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 01
この中で、「現在の憲法は、今の時代にあっていると思うか」を尋ねたところ、

「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9 FNN世論調査(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 02
あっていると「思わない」が半数を超え(54.9%)「思う」(33.2%)を上回った。

「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9 FNN世論調査(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 03
「2017年4月の消費税率10%への引き上げ」については、

「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9 FNN世論調査(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 04
「反対」が6割(60.7%)に達し、「賛成」(35.2%)を上回っている。

「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9 FNN世論調査(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 05
また、「日本が移民や難民を大規模に受け入れること」への賛否を聞いたところ、

「現在の憲法は今の時代にあわず」54.9 FNN世論調査(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 06
「賛成」は、2割(20.2%)にとどまり、「反対」は、6割台後半(68.9%)にのぼった。

最終更新:2月22日(月)18時32分


<参照終わり>


朝生のアンケートで見る憲法改正賛成派の意見は概ね現実的な意見が大半を占めているのだが

朝まで生テレビ!憲法改正を巡る討論で意見が対立・炎上!エンディング 2016年2月26日 01

問題というか、自分から見ると理解不能なのが憲法改正反対派の意見

朝まで生テレビ!憲法改正を巡る討論で意見が対立・炎上!エンディング 2016年2月26日 02

特に5番目の

5:政府を支持してないから




まあ安保反対、憲法改正反対と殊更騒いでいる者達のプラカード等見てたらその兆候は見てとれてたけど

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (現実を見ない9条教…)
全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (現実を見ない9条教…広島)

結局、憲法改正云々というよりただの反安倍なだけだよねと…
そして順序はバラバラだけれど

1:今の憲法で平和が保たれている



これ本気でそう思っているのだろうか?


韓国の竹島侵略…

<竹島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土>

1905(明治38)年1月28日、日本政府は閣議において島名を「竹島」とし島根県隠岐島司の所管と決定しました。
(竹島の領有を再確認、以前から日本の領土だったが国際的に正式表明)

RIMG6149.jpg
1946年11月3日、日本国憲法公布

アンカー 2012.08.15 11 ラスク書簡 韓国は連合国側ではない 竹島は日本の領土 00
<サンフランシスコ平和条約においても日本の領土>

第二次大戦後、サンフランシスコ平和条約作成過程において、韓国は日本の放棄する地域に竹島を入れるよう米国へ要求したが米国はこれを拒否。
(ラスク書簡「韓国は連合国側ではない」「竹島は日本の領土」)


<韓国による竹島侵略・不法占拠>

2013年08月18日 そこまで言って委員会 2 韓国李承晩ライン 
平和条約が調印され日本の主権回復が確実となり、同条約が発効(1952(昭和27)年4月28日)する直前の1952(昭和27)年1月18日
韓国は国際法に反して突如、いわゆる「李承晩ライン」を設定、警備隊を派遣し韓国は竹島を占拠した。


竹島問題 韓国日本人漁民殺害
この時、多くの罪のない日本漁船が拿捕、拘留され
多くの死傷者を出している事を我々日本国民は忘れてはならない。

(日本漁船328隻を拿捕し、日本人44人を死傷(うち5人が死亡)させ、3,929人を抑留)

<日本側の竹島返還の要求に韓国側は応じていない。>

日本は国際司法裁判所への付託をこれまで3回提案してきたが韓国はそれを全て拒否
以降・・・

RIMG2354_20110803082128.jpg
8.11NOマネー  004

今日まで韓国の侵略…
不法占拠は続く。



その竹島の奪還…
北朝鮮による拉致被害者救出作戦…

<参考動画>
2014-09.24 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014-09.24 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x26j5ry_2014-09-24-%E9%9D%92%・・

[スーパーニュース アンカー]
の番組概要ページ - TVトピック検索
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/299490/index.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


放送日 2014年9月24日(水) 16:48~17:54
放送局 関西テレビ

「スーパーニュース アンカー」

オープニング (その他)


オープニング映像と、村西利恵らの挨拶、コメンテーターの紹介。
ニュース (ニュース)

行方不明になっていた女の子の遺体が発見された神戸市長田区から林記者が中継。雑木林は地域の人もあまり足を踏み入れない場所だという。今日兵庫県警は容疑者を逮捕したことを発表。逮捕された容疑者は今日午後長田警察署に身柄を移されており、容疑者は遺体が捨てられていた雑木林のすぐ側に住んでいた。容疑者は容疑については黙秘しますと話している。警察は今朝から遺体の司法解剖を行い死因特定を急いでいる。
行方不明になっていた女の子の遺体が発見された神戸市長田区から林記者が中継。容疑者には知的障害があることは分かっているが、遺体で発見された女の子と面識があったかどうかについては分かっていない。また兵庫県警は記者会見で逮捕前に捜査員が容疑者に接触していたことを明らかにしたという。
青山繁晴は、神戸長田区で行方不明だった女の子の遺体が腐敗して臭いがしてから気付いたことに対し警察の捜査に問題があったと指摘した。
台風16号が温帯低気圧へ。今夜から近畿で大雨警戒。
arrowこのコーナーの紹介アイテム
長田警察署 兵庫県警 長田区(兵庫)

・・・・・・・・ (その他)


ニュース (ニュース)

台風16号は今日温帯低気圧に変わったが近畿では今夜から明日にかけ雨のピークを迎える見通しで土砂災害などへの警戒が必要となっている。低気圧に流れ込む湿った空気の影響で今日午前中は九州のところどころに活発な雨雲が残り鹿児島・喜界島では激しい雨を観測した。局地的には1時間50ミリ以上の非常に激しい雨の降る恐れもあるという。また今日の長崎・五島市の様子を映像で伝えた。スタジオでは西口香織が今後の大雨の見通しについて解説した。
近畿地方 今夜~あす朝に大雨警戒


青山のニュースDEズバリ! (ニュース)

本来であれば安倍首相が国連総会に出発する前に報告がある予定であった北朝鮮による拉致再調査報告が遅れているが、菅義偉官房長官によると調査は1年程度を目標としており現在は初期段階にあると北朝鮮側から連絡があったという。青山繁晴は、この発言は何か異常事態が起きていることが分かると話した。
北朝鮮が人権を主張。その背景には何が?
青山繁晴はなぜこのタイミングで古屋圭司前拉致問題担当相から山谷えり子拉致問題担当相に拉致問題担当相が交代した理由について、主な仕事が拉致交渉ではなく北朝鮮の拉致問題被害者家族への対応であるためと話した。
青山繁晴は北朝鮮の拉致問題報告の遅れにつうて北朝鮮側は故金正日総書記の発言は変えられないと実質的に発言しているとにあると話した。また北朝鮮が先に制裁解除を示せと要求しており、「人権白書」を発表している。


青山のニュースDEズバリ! (ニュース)

北朝鮮が人権白書を発表したが、この前に国連の報告で人権はひどい等という報告書が出ていて、それに対してのものである。そして発表した狙いは「国連の場で北朝鮮は人権を守っていると日本にアピールしてもらいたかった」からだという。なので、拉致再調査の報告を国連総会の前にしようとしたという。日本としてはまずやらなければならないのは、日本の独自制裁を再び強化して北朝鮮を締め上げることと話した。もう一つは、誘拐犯と日本国内にいる協力者を捜査し、逮捕することとも話した。拉致は敗戦後の日本の歩みそのものであり、軍事力を背景としない国家間の交渉は不可能に近いという。
このあとは、米がイスラム国の拠点を空爆。サウジなど中東5か国が参加。


ニュース (ニュース)

埼玉県に住む男の子は間質性肺炎を発症し悪化、8月31日に岡山大学病院で両肺の移植手術を受けた。肺を区域に切り分け、母親から子へ世界初の移植手術が成功した。大藤准教授は「医学が進歩していくことで、助かるようになるのは嬉しい」等話した。手術から1か月、男の子は自力で呼吸できるまでに回復した。
アメリカは23日、サウジアラビアなど中東5ヶ国とともにイスラム国の拠点であるシリアに初めて空爆を行った。これについて、安部総理は国際社会のイスラム国に対する戦いを支持しているとした。オバマ大統領は「これはアメリカ単独の戦いではない」等話した。今回の空爆はシリア・アレッポ近郊にあるアルカイダ系組織「ホラサン」の拠点も対象であった。一方、オバマ大統領は23日ニューヨークで中東5ヶ国首脳やイラク首相と会談し、連携を確認した。
アメリカ他5ヶ国がイスラム国に対して空爆したことについて、どのような状況になっているか話した。「帰国テロ」という新しい概念を紹介した。


エンディング (その他)

拉致被害者全員を奪還しよう「大阪府民集会」の告知。



もしくはそれを可能にすることでの軍事的な圧力を背景とした外交
交戦権を否定する憲法9条ではこれらができないわけなんだが?
さらに、昨今の中国の日本…尖閣沖縄周辺での挑発的行為や




同じく中国による侵略、そして島の軍事要塞化による南シナ海の緊張…




これらを見て本当に今のままの憲法で大丈夫だと思うのだろうか?
という感想しかない。
それとも安保法制の時にも紹介したけれど

2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」



自分たちさえよければいい…とでも考えているのだろうか?
そもそも日本国憲法9条と同じような戦争放棄を謳うフィリピンですら米国基地を(軍事的な抑止)なくしたら中国の侵略受けたのに

20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。



限定的とは言え集団的自衛権…安保法制について反対し、あまつさえ現状にそぐわない9条を変えなくてホントにこれからの日本の安全保障を担保出来ると思っているのだろうか?
そもそも憲法をその都度必要性に応じて変えることは諸外国を見れば当たり前のことで



むしろ、金科玉条のごとく神聖視して今まで変えてこなかった事の方が異様…
更に…

3:戦争の過ちを繰り返しかねない



に至っては完全に戦後のGHQ史観…WGIP史観にどっぷりつかった反応にしか見えない

2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news




マスコミ…未だ生きているのか?GHQプレスコード
2015年9月13日放送そこまで言って委員会NP

そこまで言って委員会NP 20150913 (38)
「占領軍、GHQはラジオや新聞で流す情報を検閲などでコントロールし」

そこまで言って委員会NP 20150913 (39)
「戦後の日本人に
「戦争は日本が悪かった」
「連合国は悪い日本を懲らしめた」
「愛国心は戦争に繋がる悪いものだ」

と考えるよう工作を行った」

そこまで言って委員会NP 20150913 (41)
「1945年9月21日に通達された
「日本に与うる新聞遵則」
通称プレスコードと呼ばれ
WGIPの重要要素の一つだった」


そこまで言って委員会NP 20150913 (42) b
「新聞などの報道機関を統制するために30もの禁止項目を定め
違反した場合は、発禁などの処分が行えたという」



※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 20150913 (21)
「戦後70年経った今も、日本人は縛られているのでしょうか?」

そこまで言って委員会NP 20150913 (22)
「ケント・ギルバート氏の著書
「まだGHQの洗脳に縛られている日本人」」

そこまで言って委員会NP 20150913 (23)
「ここで言うGHQとは
第二次大戦後連合国軍が日本占領中に設置した総司令部の事で」

そこまで言って委員会NP 20150913 (24)
「ダグラス・マッカーサーを最高司令官とし
およそ7年に渡り、占領政策を日本政府に施行させた」

そこまで言って委員会NP 20150913 (25)
「そして1952年のサンフランシスコ講和条約発効により廃止されたのだが…」

そこまで言って委員会NP 20150913 (26)
第2章
戦後のGHQ支配

そこまで言って委員会NP 20150913 (27)
そこまで言って委員会NP 20150913 (28)
「ケント・ギルバート氏は言う
日本を占領した6年8か月の間…」


そこまで言って委員会NP 20150913 (29)
「GHQは
WGIPウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
というマインド・コントロールによって日本人を徹底的に洗脳し」


そこまで言って委員会NP 20150913 (30)
「武士道や滅私奉公の精神」

そこまで言って委員会NP 20150913 (31)
「皇室への誇り」

そこまで言って委員会NP 20150913 (32)
「そして、それらに支えられた道徳心を徹底的に破壊することで」

そこまで言って委員会NP 20150913 (33)
「日本人の「精神の奴隷化」を計ろうと試みた」

そこまで言って委員会NP 20150913 (34)
「さらにギルバート氏は言う
GHQによる洗脳は戦後70年経った今も解けていないと」

そこまで言って委員会NP 20150913 (35)
「その理由について…
最大の原因は戦後の政治家教育界
そしてマスコミのせいだと考えている」


そこまで言って委員会NP 20150913 (36)
「彼らは、日本人でありながらアメリカが始めた
「精神の奴隷化」政策を放置したばかりか」

そこまで言って委員会NP 20150913 (37)
「GHQが去った後も、かえってそれを強力に推進した…
と、指摘している」

そこまで言って委員会NP 20150913 (38)
「占領軍、GHQはラジオや新聞で流す情報を検閲などでコントロールし」

そこまで言って委員会NP 20150913 (39)
「戦後の日本人に
「戦争は日本が悪かった」
「連合国は悪い日本を懲らしめた」
「愛国心は戦争に繋がる悪いものだ」

と考えるよう工作を行った」

そこまで言って委員会NP 20150913 (41)
「1945年9月21日に通達された
「日本に与うる新聞遵則」
通称プレスコードと呼ばれ
WGIPの重要要素の一つだった」


そこまで言って委員会NP 20150913 (42) b
「新聞などの報道機関を統制するために30もの禁止項目を定め
違反した場合は、発禁などの処分が行えたという」


そこまで言って委員会NP 20150913 (43)
「例えば、GHQの最高司令官を解任されて帰国したマッカーサーは」

そこまで言って委員会NP 20150913 (44)
「ワシントンに呼ばれ1951年5月3日
アメリカ議会上院の軍事外交合同委員会
で」


そこまで言って委員会NP 20150913 (45)
「「日本が戦争を始めた目的は主として
安全保障上の必要に迫られてのことだった
と証言したが」

そこまで言って委員会NP 20150913 (46)
「占領下の日本には、プレスコードがあったため
このニュースを取り上げる事はできなかった
。」


そこまで言って委員会NP 20150913 (47)
「そしてギルバート氏はこう指摘する
日本のマスコミは今でもこのプレスコードを守っているように感じる」


そこまで言って委員会NP 20150913 (48)
「それが証拠に、安倍総理は
「日本国憲法草案を法律の素人のGHQ職員が英語で書いた」という“歴史的事実”を」


そこまで言って委員会NP 20150913 (49)
「自身の公式サイトに記載し、国会でも話しているが
マスコミはこれを無視している


そこまで言って委員会NP 20150913 (50)
「戦後のGHQ政策の功罪について
ノンフィクション作家の保阪正康氏は」

そこまで言って委員会NP 20150913 (51)
「戦時中の言論統制もあって
“情報”に飢えていた日本人は」

そこまで言って委員会NP 20150913 (52)
「GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し
これが、歴史の真実として定着していった…としがらも」

そこまで言って委員会NP 20150913 (53)
「日本政府が国民にしらせず隠蔽していた歴史的事実を明らかにした『功』の部分もある
としており」

そこまで言って委員会NP 20150913 (54)
「また、その功の部分としてよく語られるのが…
女性解放や農地改革、財閥解体、教育改革などである」

そこまで言って委員会NP 20150913 (55)
「しかし何よりも、戦後の日本人はアメリカ文化に憧れ」

そこまで言って委員会NP 20150913 (56)
「自由と民主主義を謳歌し」

そこまで言って委員会NP 20150913 (57)
「焼け野原から這い上がり
経済発展を遂げ」

そこまで言って委員会NP 20150913 (58)
「戦争のない平和の重要性を知った…ともいえるのだが」

そこまで言って委員会NP 20150913 (59)
「そこで皆さんに質問です。
GHQ支配による功罪
あなたが思う…罪の部分は何ですか?」


【参考動画】
たかじんのそこまで言って委員会NP 最新 2015年9月13日 ケント・ギルバートさん、ロバート・エルドリッヂさん御参加 1080p FULL
たかじんのそこまで言って委員会NP 最新 2015年9月13日 ケント・ギルバートさん、ロバート・エルドリッヂさん御参加 1080p FULL
https://youtu.be/3lGSPk6TG4c






4:憲法を変える必要性を感じない




今の憲法9条下では建前上軍隊として認めず、交戦権は否定専守防衛の縛りもあり(特に初動において)自衛隊員は厳しい制限の元対処しなければならない
それはすなわち自衛隊員は他国の軍隊に比べ、同じような事案を対処するにしても余計な犠牲を強いかねないという事



そして国民を守る場合…特に海外の邦人救出など


【月刊正論】門田隆将 国民の命を守ることが憲法違反なのか? 「内なる敵」のため迷走し続ける邦人救出問題
<一部抜粋>-前略-

 国家が「自国民の命を守る」という当たり前のことが、日本では「許されないこと」なのである。

 倒錯した法理

 それは、一体、なぜだろうか。

 自衛隊機が邦人救出のために海外に派遣されることに対して、日本では大きな反対論がある。

 「海外での武力行使に繋がる」

 「それは、憲法違反だ」


 そんな信じがたい主張をおこなう政治勢力やジャーナリズムが日本には存在しているからである。いや、むしろ、その方が優勢だといってもいいだろう。

-中略-

 邦人救出のために奔走した秋山進・イエメン大使はこれに対して、外務省の内部文書で以下のような意見を提出している。

 〈先の内戦の際、独、伊、仏及びジョルダンの協力を得て約100名の邦人を無事国外に脱出させることが出来た。イエメン内戦を契機として改正された「自衛隊法第100条」は「当該輸送の安全について、これが確保されていると認めるときは」航空機による輸送を行うことが出来るとしているところ、他の先進諸国が実施している様に、「危険があれば、それを排除してでも邦人を救出する」ことの出来る制度が早急に確立されることが望まれる

 それは国際紛争の実態をはじめ、「現場」を知る外交官として、当然の提言だっただろう。

-中略-

 前年暮れに起こったチュニジアでのジャスミン革命が、独裁者カダフィが支配する隣国リビアにも波及。首都トリポリをはじめ、リビア全土が大混乱に陥った。しかし、この時も日本からは邦人救出のための航空機は飛ばなかった。

 邦人は、各国の民間機、軍用機、あるいは軍艦……等々でかろうじてリビアからの脱出を果たしている。

 つまり、この時も、危機一髪の事態で、他国に救出を“委ねて”切り抜けている。それは、いくら政府専用機ができようと、課せられたさまざまな条件のために、他国のように「なにを置いても自国民を救出する」という行動が取り得ない日本の実情が露呈されたことになる。

 そして、残念なことに紆余曲折の末に2015年9月に成立した一連の安全保障関連法(安保法制)でも、その実態は変わらない

-中略-

 青木氏は、のちにケニア大使も務め、外務省での外交官生活は40年近くに及んだ。その間、多くの紛争や事件に遭遇しており、邦人救出問題にも詳しい。その青木氏に邦人救出問題について、意見を求めたのだ。

 「国として邦人救出のために法整備を行い、そのためにさまざまな選択肢を持つことについては賛成しますが、これは、五年や十年でできる話じゃありません」

 青木氏はそう語った上で、こんな意見を披瀝した。

 「そういうものを選択肢として持っていない国は、主要国としては日本だけでしょう。しかし、ほかの国と同じように、自国民を救出できるような法案は、また“戦争法案”と言われてしまいます。要は、国民の意識が変わらないと、とても無理でしょうね」




以下↓全文

<以下参照>
【月刊正論】
門田隆将 国民の命を守ることが憲法違反なのか? 「内なる敵」のため迷走し続ける邦人救出問題
2016.1.11 01:00更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n1.html

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

(1/17ページ)

※この記事は月刊正論2月号から転載しました。ご購入はこちらへ

 2015年12月5日、映画『海難1890』が封切られた。

 私は土曜日朝の8時40分からの最初の回を観に行った。それは、私にとって、「待ちに待った公開」だったからだ。

 日本とトルコの友好125周年を記念して、両国の合作で制作された『海難1890』は、1890(明治23)年に起こったトルコ軍艦「エルトゥールル号」の遭難事件と、その95年後のイラン・イラク戦争におけるテヘランからの邦人救出劇を描いたものである。

 私は“邦人救出”をテーマに、2015年11月、この二つの事件と、さらに「湾岸戦争(1990年)」「イエメン内戦(1994年)」「リビア動乱(2011年)」を取り上げたノンフィクション『日本、遥かなり』(PHP)を上梓している。

 これらの出来事の中で、窮地に陥り、日本という国から見捨てられ、かろうじて「生」を保った在留邦人たちの姿と怒りを実名証言で描かせてもらった。私は自分自身が取材した出来事を、映画が「どう表現しているのか」を知りたくて、早朝から映画館に出かけていったのである。


(2/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n2.html

 私は映画を観ながら、日本とトルコの友好125周年を記念した作品に相応しいものだと思った。

 目頭が熱くなるシーンが何度もあり、観客の心を見事に捉えていた。人間の真心や友情、国と国との友好の本当の意味というものを観るものに考えさせてくれる映画だった。

 拙著『日本、遥かなり』と映画は、伝えたいことが、根柢の部分で共通していたのではないかと思う。

 人が人を助けるということはいかなることか。そして、国家にとって自国民の救出が持つ意味は何か、そのことが十分表現されていた。

 「どうして、日本が日本人を助けられないんですか!」

 映画の中で、テヘラン在住の日本人教師を演じる忽那汐里(くつな・しおり=二役=)が、日本から救援機がやって来ないことについて、そう叫ぶシーンがある。まさに、この映画の“核”である。

 どこの先進主要国でも行う「自国民の救出」日本だけがなぜできないのか。それは、そのことに対する痛烈なメッセージだったと思う。

 エルトゥールルの奇跡

 1890年9月、和歌山県串本の紀伊大島沖でトルコ軍艦エルトゥールル号が台風で難破し、587名の乗組員が死亡、または行方不明となった。しかし、同島の樫野地区の村民たちが懸命に救助活動をおこない、「69名」のトルコ人の命が救われた。


(3/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n3.html

 海岸にうち上げられた瀕死の乗組員を背負って崖をよじ登り、近くの寺に運んで懸命に救命措置を施した村民は、それぞれの家からわずかに蓄えていた食糧を持ち寄り、乗組員に食べさせた。必死の介抱が69名のトルコ人を大惨事から「生還させた」のである。

 この遭難事故に心を痛めた明治天皇が、犠牲者を手厚く葬り、生還者をトルコに送り届けることを指示したことで、国民から一挙に多額の義援金が集まることになる。日本の軍艦「金剛」と「比叡」によって、無事、本国に送り届けられた生還者たちは、日本人が自分たちにやってくれたことを伝えた。それがトルコの人々の胸を打ったのである。

 その後、日露戦争で日本が勝利し、露土戦争で長くロシアに苦しめられてきたトルコの人々は、日本への尊敬を増していく。そんな日本人へのトルコ人による感謝が具体的なかたちとなったのは、実にそれから「95年後」のことだった。

 1985年3月、イラン・イラク戦争が激化し、イランの首都テヘランに連日のように空襲がおこなわれる事態となった。

 さらに3月17日に、イラクのサダム・フセイン大統領が、イラン上空を「戦争空域」に指定し、「48時間経過後、イラン領空を飛ぶものは、軍用・民間を問わず、すべて撃墜する」と宣言。テヘランに駐在していた外国人はパニックに陥るのである。


(4/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n4.html

 欧米各国は次々と救援機を派遣し、自国民の救出にあたった。だが、日本から救援機は来なかった。

 この時、伊藤忠の森永堯・イスタンブール事務所長が長く親交を結んでいたトルコのオザル首相に頼み込み、トルコ航空の救援機派遣を実現する。それは、トルコ航空のパイロットやスチュワーデスが戦下のテヘランに「志願」して飛ぶという「時を超えた恩返し」に繋がっていく。

 テヘラン在住のトルコ人と、200名以上の邦人が待つメヘラバード空港に2機のトルコ航空機が派遣され、邦人が救出されるのである。

 拙著では、妊娠していたスチュワーデスが、エルトゥールル号遭難事の時の恩義を日本人に返すために妊娠の事実を誰にも告げずに飛んだエピソードも紹介させてもらった。

 このエルトゥールル号遭難事件とテヘランからの邦人救出劇は、日本とトルコの歳月を超えた友情として、今も語り継がれているのである。

 ノー・ジャパニーズ

 しかし、その美談の陰には、自国民が窮地に陥っても、これを救出しようとしない日本の姿がある。それは、自国民の命をいかに蔑ろにしているかを示すものにほかならない。


(5/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n5.html

 先進主要国は、この時、自国民をどう救出したか。

 事態が切迫してきた時、各国の航空会社の通常便はキャンセルされ、「特別便」となった。もともとの通常便のチケットは解約され、すべての座席が自国民救出のために使われたのだ。では、自国民を収容して、それでも空いた席はどうなったか。

 ヨーロッパの航空便ならば、それは、「ヨーロッパ人優先」となった。

 もともとその通常便のチケットを持っていた邦人は、空港のカウンターで、「ノー・ジャパニーズ」というひと言で搭乗を断られている。非常事態の際の現実を、邦人はその時、目の当たりにしたのである。

 テヘラン日本人会は、テヘランの日本大使館を通じて、日本航空に救援便派遣の要請をおこなうが、日本航空は救援便を出すにあたって、

 「イラン・イラク双方から“安全保証の確約”をとること」

 という条件を提示した。

 戦争の当事者である両国に「フライトの安全保証」を要求するという、誰も考えつかなかった条件提示によって、事実上、日本航空は救援機派遣を拒否したのである。

 それは、ナショナルフラッグと呼ばれる英国航空、フランス航空、アエロフロート航空、ルフトハンザ航空……等々、各国の特別便が飛来する中テヘラン在住の邦人にとって、「絶望」と、世界の「現実」との遭遇だったに違いない。


(6/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n6.html

 それとともに、「自国民の命を守る」という国家としての責務を放棄する日本の情けない姿を、テヘラン在住の邦人たちは、突きつけられたのである

 フセインによる撃墜宣言のタイムリミットぎりぎりで邦人救出に成功したトルコ航空のオルハン・スヨルジュ機長(当時59歳)は、イラン領空を出てトルコの領空に入った時、

 「ウェルカム・トゥ・ターキー(ようこそ、トルコへ)」

 と機内にアナウンスする。その時、機内を揺るがす大歓声が湧き起こった。それは、トルコとの長い友情の末に実現した“奇跡の救出劇”にほかならなかった。

 しかし、国家にとって、最も大切な自国民の「命」は、信じがたいことに、これ以降も日本では「見捨てられ」つづけるのである

 迷走する自国民の救出

 トルコ航空によるテヘランからの邦人救出劇の2年後1987年5月、政府は、政府専用機2機を360億円で導入することを決定する。これによって、いざという時の「邦人救出」が可能になったかと思われた。しかし、実際には、日本から邦人救出のために政府専用機が飛来することはなかった。

 そのことが如実に示されたのは、1994年5月に勃発したイエメン内戦である。


(7/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n7.html

 イエメンは、中東のアラビア半島の突端に位置する人口およそ2350万人を擁する国だ。1990年に北イエメンと南イエメンが合併し、「イエメン共和国」が誕生したが、旧勢力間の溝は埋めがたく、内戦が勃発したのだ。

 航空攻撃やスカッドミサイルが飛び交う戦闘は、首都サナアにも及んだ。ただちに各国からは自国民救出のために、救援便が飛んで来る。

 軍用機も次々と飛来し、自国民救出という国家の責務が果たされていった。だが、この時も、日本からは救援機は来なかった。

 当時の秋山進・イエメン大使は在留邦人を各国の救援便や軍用機に乗せてもらうために奔走する。

 首都サナアだけで駐在の邦人は100人を超えておりその救出を他国に“委ねた”のである。懸命の説得で、戦下のイエメンから、ドイツ、フランス、イタリア、アメリカの軍用機が邦人を救出していった。

 青年海外協力隊(JOCV)のイエメン調整員事務所の伊東一郎所長(当時43歳)は、この時、自国民の命を軽んじる日本の現実に直面した。

 「私は、この問題は、“自衛”ということの意味をどう解釈するかという問題だと思っています」

 と前置きして、こう語ってくれた。


(8/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n8.html

 「あの時、私たちは救出に来てくれた他国の軍用機に乗せてもらって、在留邦人に犠牲者は出ませんでした。しかし、それは、たまたま運がよかっただけのことです。救出を待っている時、ほかの国のボランティア団体の人たちから“なんで日本はお金があるのに、救援機が来ないのか。もっと貧乏な国だって来ているじゃないか”と言われました。それが他国の人たちの率直な感想です。安全保障問題で、よく普通の国になる、ということを言いますが、しかし、普通の国というのがどういうものか、ということを、日本の国民のほとんどが知らないと思います。私はむしろ、そっちの方が問題じゃないかと思っています」

 国家が「自国民の命を守る」という当たり前のことが、日本では「許されないこと」なのである。

 倒錯した法理

 それは、一体、なぜだろうか。

 自衛隊機が邦人救出のために海外に派遣されることに対して、日本では大きな反対論がある。

 「海外での武力行使に繋がる」

 「それは、憲法違反だ」


 そんな信じがたい主張をおこなう政治勢力やジャーナリズムが日本には存在しているからである。いや、むしろ、その方が優勢だといってもいいだろう。


(9/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n9.html

 国民の「命」を守ることは、言うまでもないが、「究極の自衛」である。そのことが、「憲法違反になる」という倒錯した法理を説く政治勢力や学者、ジャーナリストが、日本では驚くほど多い。

 どこの国でも、腹を抱えて笑われるようなそんな空虚な言論が大手を振り、実際にマスコミでは、その意見が大勢を占めている

 「自国民を助けに行くことは不自然でもなんでもなくて、“自衛”なんです。なにも戦争を仕掛けに行くわけでもないし、当たり前の話だというふうに、世界の誰もが考えている。でも、その国際常識がないのが、日本なんですよ

 伊東氏もそう語る。

 戦争は嫌だ、という人が多いですが、戦争なんか誰だって嫌なんですよ。誰も戦争なんかやりたくない。だから、それとこれとは次元の違う話だ、ということがわからないんです日本のようにボケるほど平和な国というのは幸せなんだろうけれども、あまりに考え方が現実離れしています

 イエメンで自分たちが救出されたことを伊東氏は、こう捉えている。


(10/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n10.html

 「私たちが助けてもらったケースなどは、自国民の救出を日本が“他国に委ねた”ことになります。それは、逆の場合もなければ、少なくとも対等なつき合いとは言えないですよね。しかし、では、東アジアで同じようなことが起こり、今度は他国から救出を頼まれた時、日本はどうするんでしょうか自国民の救出すらできない日本が一体、どんなことができるのか。イエメン内戦の場合、国際社会が、力を合わせて私たちの命を守ってくれました。しかし、日本はどうするのか、私はどうしてもそのことを考えてしまいます

 そこには、世界の常識から逸脱した日本の姿がある。そして、残念なことに、自国民の命を助けることを「憲法違反」などと言う“内なる敵”への配慮から、日本はいまだに有効な法改正ができないままなのである

 イエメンでの出来事が教訓となって1994年11月、自衛隊法が一部改正され、第百条に〈在外邦人等の輸送〉という項目が加わった。

 〈輸送の安全が確保されていると認める時〉は、航空機による当該邦人の〈輸送を行うことができる〉とし、輸送は政府専用機で行い、困難な時は、〈その他の自衛隊輸送機で行う〉ことができるようになったのだ。


(11/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n11.html

 しかし、その要件の中には、〈安全の確保〉がなによりも優先されたため、紛争国への派遣は、認められなかった。つまり、イエメンのような紛争地帯には飛んでいくことが「できない」のである。

 邦人救出のために奔走した秋山進・イエメン大使はこれに対して、外務省の内部文書で以下のような意見を提出している。

 〈先の内戦の際、独、伊、仏及びジョルダンの協力を得て約100名の邦人を無事国外に脱出させることが出来た。イエメン内戦を契機として改正された「自衛隊法第100条」は「当該輸送の安全について、これが確保されていると認めるときは」航空機による輸送を行うことが出来るとしているところ、他の先進諸国が実施している様に、「危険があれば、それを排除してでも邦人を救出する」ことの出来る制度が早急に確立されることが望まれる

 それは国際紛争の実態をはじめ、「現場」を知る外交官として、当然の提言だっただろう。

 それでも救えない日本

 『日本、遥かなり』では、2011年2月のリビア動乱の際の邦人救出問題も詳細に描かせてもらった。


(12/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n12.html

 前年暮れに起こったチュニジアでのジャスミン革命が、独裁者カダフィが支配する隣国リビアにも波及。首都トリポリをはじめ、リビア全土が大混乱に陥った。しかし、この時も日本からは邦人救出のための航空機は飛ばなかった。

 邦人は、各国の民間機、軍用機、あるいは軍艦……等々でかろうじてリビアからの脱出を果たしている。

 つまり、この時も、危機一髪の事態で、他国に救出を“委ねて”切り抜けている。それは、いくら政府専用機ができようと、課せられたさまざまな条件のために、他国のように「なにを置いても自国民を救出する」という行動が取り得ない日本の実情が露呈されたことになる。

 そして、残念なことに紆余曲折の末に2015年9月に成立した一連の安全保障関連法(安保法制)でも、その実態は変わらない

 それは、2014年5月15日、内閣総理大臣の諮問機関である安保法制懇(安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会)が出した報告書の中の重要部分安保法制には「採用されていない」からである。

 邦人救出問題について、報告書には、こう書かれていた。


(13/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n13.html

 〈国際法上、在外自国民の保護・救出は、領域国の同意がある場合には、領域国の同意に基づく活動として許容される。(略)なお、領域国の同意がない場合にも、在外自国民の保護・救出は、国際法上、所在地国が外国人に対する侵害を排除する意思又は能力を持たず、かつ当該外国人の身体、生命に対する重大かつ急迫な侵害があり、ほかに救済の手段がない場合には、自衛権の行使として許容される場合がある

 そして、報告書は、「国家の責務」という言葉まで用いて、こう提言している。

 〈多くの日本人が海外で活躍し、2013年1月のアルジェリアでのテロ事件のような事態が生じる可能性がある中で、憲法が在外自国民の生命、身体、財産等の保護を制限していると解することは適切でなく、国際法上許容される範囲の在外自国民の保護・救出を可能とすべきである。国民の生命・身体を保護することは国家の責務でもある

 この提言の一部は、安保法制によって実現した。自衛隊法の改正によって、<在外邦人等の保護措置>という項目が新設され(第八十四条の三)、在外邦人がなんらかの危機に陥った時、これまでの「輸送」だけでなく、「救出・保護」を自衛隊が行えるようになったのだ。


(14/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n14.html

 防衛大臣は、外国における緊急事態に際して生命又は身体に危害が加えられるおそれがある邦人の〈警護、救出その他の当該邦人の生命又は身体の保護のための措置〉を内閣総理大臣の承認を得て、これを行わせることが可能になったのである。

 しかし、その要件として、領域国が公共の安全と秩序を「維持」しており、領域国の「同意」があり、さらには領域国の関連当局との「連携・協力」の確保が見込まれる場合にのみ、自衛隊は、在外邦人の「救出・保護」を行える、とした。

 これは、逆にいえば、この三要件が満たされなければ、自衛隊は在外邦人の「救出・保護」にはあたれないという意味である。

 つまり、「邦人救出」には、いまだに、手枷足枷が嵌められており、そのため、自衛隊は海外で窮地に陥った在留邦人を救い出すことは極めて難しいのである安全の確保を絶対条件とする「邦人輸送」に続き、国会審議と反対勢力への配慮から、懸案の在外邦人救出問題は解決を「阻止」されたのである。

 「大きな犠牲が必要」

 私は『日本、遥かなり』の取材の過程で、かつて駐ペルー特命全権大使を務めた青木盛久氏(76)に話を伺った。


(15/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n15.html

 青木氏は、1996年にペルー日本大使館公邸占拠事件に遭遇し、ペルー政府の要人やペルーで活動する日本企業の駐在員らと共に127日間もの人質生活を体験している。

 青木氏は、のちにケニア大使も務め、外務省での外交官生活は40年近くに及んだ。その間、多くの紛争や事件に遭遇しており、邦人救出問題にも詳しい。その青木氏に邦人救出問題について、意見を求めたのだ。

 「国として邦人救出のために法整備を行い、そのためにさまざまな選択肢を持つことについては賛成しますが、これは、五年や十年でできる話じゃありません」

 青木氏はそう語った上で、こんな意見を披瀝した。

 「そういうものを選択肢として持っていない国は、主要国としては日本だけでしょう。しかし、ほかの国と同じように、自国民を救出できるような法案は、また“戦争法案”と言われてしまいます。要は、国民の意識が変わらないと、とても無理でしょうね」

 これを実現するためには、「大きな犠牲」が必要だと、青木氏は指摘する。

 「日本は、“大きな犠牲”が生まれるまでは、そういう選択肢をたぶん持たないだろうと思うんですね。つまり、その選択肢を持っていなかったために、多くの邦人が海外で命を失うことにならなければ、国民の意識は変わらないと思います。残念ですが、日本人の意識が変わるには、それが必要なのでしょうね」


(16/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n16.html

 在留邦人の生命を救うという「究極の自衛」阻止しようとする人々と、そのことによって生まれるに違いない犠牲者-私は、憲法が存在している「真の意味」さえ理解できない人々の罪の大きさを、どうしても考えてしまうのである。

   
×   ×   ×

【門田隆将】 昭和33(1958)年、高知県生まれ。中央大学法学部卒。ノンフィクション作家。『なぜ君は絶望と闘えたのか』(新潮文庫)、『太平洋戦争 最後の証言』(角川文庫)、『死の淵を見た男-吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP)など著書多数。『この命、義に捧ぐ台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で山本七平賞受賞。

※この記事は月刊正論2月号から転載しました。ご購入はこちらへ。

■ ■ ■月刊正論2月号好評発売中■ ■ ■

★「坂の上の雲」ふたたび~日露戦争に勝利した魂の継承

 前衆議院議員 西村眞悟

★座談会~人気漫画「空母いぶき」で考える決断と覚悟

 前防衛大臣・衆議院議員 小野寺五典

 元海将 伊藤俊幸

 評論家・拓殖大学客員教授 潮匡人

★遙かなる国家 “内なる敵”のため迷走を続ける「邦人救  出」問題 

 ジャーナリスト 門田隆将


(17/17ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110001-n17.html

★あの戦争の闇を暴け! 新連載インテリジェンス・軍事マン ガ PROMETHUS~プロメテウスVOL.0(予告  編)

 原作 プロジェクトAKIRA(暫定名)/作画 松田七

★ソ連崩壊25年・ロシア革命99年…共産主義の罪を忘れる な 新資料続々 日本と世界を戦争に巻き込んだ「もう一つ の冷戦」

 京都大学名誉教授 中西輝政

★「南京大虐殺」論争の最新焦点

 拓殖大学客員教授 藤岡信勝

★毛沢東が種を蒔いた沖縄の危機

 ジャーナリスト 仲村覚

★膠着する拉致問題、突破口は朝鮮総連の解散だ

 東京基督教大学教授 西岡力

★【対談】韓国・沖縄・メディア…反日の皆さん、かかってき なさい!

 弁護士・タレント ケント・ギルバート

 ジャーナリスト 井上和彦

★【対談】ISテロ、中国、ドイツ、反知性主義批判… 近代 の廃墟に立ちし我らは

 筑波大学教授 古田博司

 文芸評論家 富岡幸一郎

★【新連載】よしなしこと 歌は世につれ世は歌につれ…か?

 サンミュージック社長 相澤正久

★昭和史の謎「天皇退位工作」の証人 酒井美意子さんとの思 い出

 ジャーナリスト 渡邉みどり 

■新年ワイド やっべぇぞ!■

★悪者を殺さない映画やドラマは、やっべぇぞ!

 評論家・拓殖大学客員教授 潮匡人

★中国製“空飛ぶ棺桶”、やっべぇぞ!

 ノンフィクション作家 河添恵子

★ギネス級! 電子本15万冊購入で端末表示不能の俺、やっ べぇぞ! 

 サヨクウッチャー 中宮崇

★ISの「味方」は世界の「敵」…パリ同時テロ報道はやっべ ぇぞ!

 国際政治学者 三浦瑠麗

★ウヨクもサヨクも「正論」も、やっべえぞ!

 評論家 小浜逸郎

★朝日新聞解体新書 Vol.12 報道の魂を北京に売り渡 した 文革美化報道の数々

 近現代史研究家 阿羅健一

※ほかにも西尾幹二氏、西部邁氏、福井義高氏の好評連載など が多数掲載されています。


<参照終わり>

果たして現在のままでいいのだろうか?
まあ、自民党の9条改正案の良しあしはともかく

朝まで生テレビ!憲法改正 2016年2月26日 04

自分自身は、9条は変えるべきものであると思う。

憲法守って国・国民守れずではダメ!

いなづまSD

2016年1月1日放送「虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 」
1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 04
青山繁晴氏
「で、だからず…っとこれが拉致事件を引き起こしたし
拉致被害者が救出されない原因はここの憲法にあるんですよ

ねえ、それ同時にもっ回言っとくと
もっ回言っとくとって言うかですね…改めて言いますと
話あまり長くならないようにしたいんですけど…この憲法長いんですよ
第1条から…補則まで含めると103条まであってですよ
(居島一平氏「はい」)
その間…国民の安全と生命をどうやって守りますかってのはここ一か所しかないんです…ね。
ところがここに書いてあんのは…
全部国際法で認められた
(居島一平氏「はい」)
主権国家に認められた国民を守る権限全否定してるわけですよ。
(居島一平氏「ええ」)
これ…ようするにね、「国際紛争を解決する手段としては」って書いてあるから云々と言ってるけどホントはですね
誰が読んでも
、小学生の時に、8時(虎の門ニュース8時入り?)にも言った時に…。」

1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 05
青山繁晴氏
「前項の目的を達するため」ってのはここじゃ無くて
(居島一平氏「はい」)
戦争しないっていう事が目的だからって読めるでしょう?
(居島一平氏「ええ」)
番組でも言いましたよね。
(居島一平氏「はい、そうとしか読めません」)
で、「陸海軍その他の戦力」ってのは国際法で断固認められてるもんですけど
これを…陸海空軍だけじゃなくてその他の…って書いてあるんだから
とにかく国民を守る手段というのは全否定なんですよ。
そして主権国家の一番大事な交戦権も…これ全否定なんですよ。

否定したらですよ…じゃあどうやって守るのかを一字一句でも書いて貰わなきゃいけないんだけど
『一字もないんですよこれ』
(居島一平氏「はい…はい」)
これが憲法って言えるのかと。」

1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 03
※:参考
同じような事を「そこまで言って委員会」で宮崎哲弥氏も指摘している。

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん 20140803 059
宮崎哲弥氏
「なので、そもそもこの憲法には矛盾があって
憲法13条には
「国民の生命、自由、及び幸福の…幸福に対する、幸福の追求に対する権利は
国はこれを最大…最大の尊重をすると」

いうふうに書いてあります…13条には。
これ、まとめて幸福追求権って言います。
幸福追求権が、国が最大のこの…尊重しなければいけないのだとすれば
もし外敵が攻めて来て…
この国の統治機構を蹂躙してしまった場合
そしてあらゆる人権というものを認めなくなった場合には
これは…13条全うできないわけですよね。

これに当然対処する体制というものを作っていなければならないにも関わらず
9条は、文言通り読めば…
「戦力は保持しない」
「交戦権は認めない」
「戦争は永久に放棄すると」

…いうような事が書かれていて
まるで個別的自衛権までをも、否定しているかのように
外敵が、急迫性の侵害があった場合でも何もしないのがいいんだと…
いうふうに読める
、明らかに矛盾しています。」




■参考過去記事

平和を愛する諸国民の公正と信義…空しく響く日本国憲法前文、中・韓・朝に反日はあっても公正と信義は期待できない。日本の平和を脅かす近隣諸国に9条では国民を守れない…他。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2846.html



【虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 】青山繁晴氏&百田尚樹氏対談…憲法9条は国民を守る手段全否定!?前文の諸国民は誰!?移民を受け入れなくとも労働力を担保出来る!?…100年の大計を!他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2845.html





民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる





第9航空団 那覇基地
   (第9航空団 那覇基地

2016年2月3日(水)虎ノ門ニュース 8時入り!
20160203(水)_ケント・ギルバート・井上和彦・居島一平_【虎ノ門ニュース 8時入り!】 02a
井上和彦氏
「(前略)…あの後ろのね、ちょっと見て頂きますと
この『9』って書いてますね。
これあの…記念塗装のマーキング…です。
で、あの…
(居島一平氏「沖縄・エア・ウイングって書いてます。」
エア・ウイングけど…南西航空混成団の、第9航空団と、いう事でね。」

20160203(水)_ケント・ギルバート・井上和彦・居島一平_【虎ノ門ニュース 8時入り!】 02b
井上和彦氏
「ま…ねえ、まとにかく憲法の9条は国を守れませんけどね
この、航空団の第9航空団の、『9』はこの国を守れる。」


居島一平氏
同じ『9』でも意味が違うぞと

ケント・ギルバート氏
9…救済の集団ですよね。」

20160203(水)_ケント・ギルバート・井上和彦・居島一平_【虎ノ門ニュース 8時入り!】 03
井上和彦氏
「ねえ…ねえ、ホントに救国の9でもありますしね
その意味では僕はホントこの第9航空団の皆さんにはホントに頑張って頂きたい。…(以下略)」





艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇









■その他ニュースツイッター

さくや(お祓い)
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


もうその姿で背後に何がいるのかわかりそう


ネットで外務省が害務省と揶揄されるゆえん


日本人は国連に対する幻想を捨てるべき



さくら(冬2015)
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

まさかの…


宮城地本…やるなあ


意外と面白い


魚雷にそんな使い方が!?


不知火に落ち度はない!?


引き継がれし艦名





戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(冬)大2
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。