スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が尖閣・与那国を占領! そのとき… 人気漫画「空母いぶき」で考える決断と覚悟【正論】。どんなに優れた装備を保持しようとも法環境の整備がなされていなければ宝の持ち腐れ…憲法の改正は不可避…他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



金剛 SD




『空母いぶき』…
旧海軍にも同じ伊吹(いぶき)という名前の空母が存在しますが

解体のため入渠した「伊吹」(1946年10月22日)
解体のため入渠した「伊吹」(1946年10月22日)

それとは別の…
先の大戦ではなく、現代の日本を舞台としたいわばIFストーリーにおいて存在する艦の漫画なのですが


上記は漫画『空母いぶき』なのですが
現在の日本を取り巻く安全保障環境を考えると






この漫画『空母いぶき』のストーリの通り…もしくはこれに近い事態(中国の侵略)が起こらないと思う人は少ないはず。

<以下参照>
中国が尖閣・与那国を占領! そのとき… 人気漫画「空母いぶき」で考える決断と覚悟
Web「正論」|Seiron 2016年01月05日 03:00
http://seiron-sankei.com/9447
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

中国が尖閣・与那国を占領! そのとき… 人気漫画「空母いぶき」で考える決断と覚悟

2016年01月05日 03:00

元防衛大臣・衆議院議員 小野寺五典

元海将 伊藤俊幸 

評論家・拓殖大学客員教授 潮匡人 月刊正論2月号

 潮匡人氏(以下潮) 現在「ビッグコミック」(小学館)誌上で連載中の漫画『空母いぶき』(かわぐちかいじ作、協力・惠谷治)は単行本が2巻まで刊行され、大きな反響を集めています。近い将来、中国軍が尖閣・先島諸島に奇襲攻撃をかけて占領し、自衛官に戦死者が出て島民が人質になる中、最新鋭戦闘機F35Bを積んだ空母「いぶき」が先島諸島海域に向かう(F35Bは、実際に航空自衛隊への配備が決まっている第五世代ステルス戦闘機F35Aの垂直離着陸可能タイプ)。その過程で自衛隊の哨戒機が撃墜されたり、潜水艦に威嚇されたりと政府も自衛隊も次々と厳しい決断を迫られる─という物語です。まずは作品を読んでの感想から伺います。

 小野寺五典氏(以下小野寺) あまりにリアルで驚きました。正直に言いまして、私が防衛大臣のとき(平成24年12月~26年9月)には、特に尖閣をめぐって中国と緊迫した局面がありました。海上自衛隊の護衛艦が射撃用のレーダーで照射されるなど、さまざまな威嚇行為がありました。そうした中で私たちが経験した緊張感を共有している、と思いました。

 伊藤俊幸氏(以下伊藤) 船の中での群司令(艦隊司令官)を中心としたやり取りなどは、よく現場をご存じなんだな、という印象ですね。

 潮 伊藤提督は元潜水艦乗りで、同じ作者の『沈黙の艦隊』もお読みになられたと思いますが、その評価を含め、やはり作者のかわぐちかいじさんはお分かりになっていると受け止められましたでしょうか。

 伊藤 自衛隊にかなりの協力者がいるのだろうなと感じました(笑)。もちろんフィクションと実際の部分があり、われわれが見て「これは絶対ないよな」という描写や展開は当然ありますが、ストーリー全体としては面白い。我が国が置かれた安全保障環境の厳しさや防衛問題を知るきっかけとして、ぜひとも多くの方に読んでいただきたい作品ですね。

 潮 「これはない」という箇所は、たとえばどこでしょう。

 伊藤 元大臣も思われたでしょうけれど、この作品で中国軍が与那国島と多良間島を占領します。中国も日本の領土と認識している両島を取った段階で防衛出動です。

 小野寺 そうです。あれは迷うことなく即、防衛出動です。フルスペックで防衛的な対応を取っても、国際的にも全く日本に非はありません。

 伊藤 完全な武力攻撃事態です。

 小野寺 ただ面白いなと思ったのは、政治家の判断の組み込み方ですね。作品中の総理は相当優秀な方です。海上警備行動(海警行動)のもっと先、防衛出動に本来すぐ行くのでしょうが、ただ外交的にどう考えたらいいかとか、アメリカとどう話をしたらいいかとか。最終的な腹のくくり方というものを持ちながら、その時々での判断の仕方、外交の仕方というのが1つ1つ出ています。ちょっと遅いなとは思いますが。

 潮 そうですね。ただ、この平和ボケ日本なら、島を占領されても本当に海警行動で対処しかねない…と受け止めた読者も多いかと思われますが。

 伊藤 そこは元大臣から説明があると思いますが、日本政府は意外にしっかりしているのですよ

 小野寺 防衛大臣だったときは、こういう事態にはどの命令を下令するかというのは常に総理と相談していて、事態が起きた時点で腹をくくります。海警行動というのはあくまでも警察権の範囲での話であり領土を侵害されたとか、侵略を意図した行為だと判断した場合には防衛出動を下令します。下令に至るまでにはいろんなことに悩むと思いますが、ある一線を越えたら直ちに下令をして、しっかりとした態勢を取るように準備させるというのは、政治家で防衛大臣になったら誰もが迷わず行うことだと思います

 潮 単行本2巻の最後でようやく防衛出動下令ということになって、さすがに現実的に考えても少し遅い。ただ、読者を引きつけるためにはやむをえなかったのでしょう。いきなり防衛出動では、海警行動の場面や、最初の工作員らしき中国人が尖閣に上陸したという、武力攻撃の手前のいわゆるグレーゾーン事態についての対応が描けませんから。

 しかし、政府の自衛隊法解釈でも組織的計画的な武力攻撃でなければ、武力攻撃事態、防衛出動の下令には当たりません。作品上のストーリーでは中国の一部の反乱分子かもしれないというセリフも総理からあって、それで防衛出動の下令がずるずると遅れたというところは、多少のリアリティーはあると思いました。実際の場面でも「組織的計画的な武力攻撃ではないかもしれない」との期待なり希望の下に防衛出動の発令が遅れる可能性はあるのでは。

 小野寺 それはありえません。

 伊藤 それはないですね。

 小野寺 正確なお話をすると、作品中のように他国の軍が来てわが国の船に対して明確に攻撃があったと判断した場合、私どもとしては防衛出動について準備命令を出し、そして行動に移るという過程に入ります。この作品なら、中国側にすぐに外交的に明確な抗議をいたします。そのときに中国側が「これは何か現場の問題で、私どもとしてはそんなことはさせない」などの説明や謝罪があれば、組織的な行動ではなく現場の暴走なのだなということで、あとで外交で話し合いましょうということで済みます。しかし外交で明確な抗議をしても向こうから正確な反応がなければ、これはそういう意図なのだと解釈しても何の問題もありません。そのときはもう、防衛出動をただちに下令します。

 ただ、下令してもすぐにフルスペックで動けるわけではありませんから、それなりに準備も必要になります。そういう意味では決断は早く行わないと、むしろ相手に間違ったメッセージを与えてしまいますので。

 伊藤 相手にどう対処するのかを判断するのは、あくまで日本側です。作品中では中国の空挺部隊が降りてきて、ましてやレーダーを破壊されている。われわれにとっては武力攻撃事態であり、完全に防衛出動を下令できる事態です。潮さんのおっしゃる通り、ストーリー展開上、順番に対処レベルを上げていかざるを得なかったのだと思います。ただ本当にこの段階で海警行動しか発令されていないために指揮官たちが悩むというのは、まさにそうなのだろうと思います。

 小野寺 そうですね。一番悩むところです。防衛出動の手前のグレーゾーンでは、海警行動という警察権の範囲ですので、下令をされた現場の自衛隊員は判断でかなり迷います。防衛出動になれば、相当のことはできますから。

 伊藤 もちろん相手を排除します。

 小野寺 迷うことなく相手を排除できるのですが、現場での判断がどういったものかを政治家はよく知った上で、現場が迷わずに済むよう、しっかりとした命令を出すことが必要です。

 当然、海警行動においても、この場合にはこれをしていいという具合に、政治判断で部隊の行動基準を下令します。あくまでも自衛隊の動きは全て政治が判断するもので、いわゆるシビリアンコントロールが貫徹されていなければなりません。

 伊藤 海警行動は今まで2回、出ています。能登半島沖の不審船事件(平成11年)と石垣島沖の潜没潜水艦事件(16年)ですね。あのときは大臣と現場はほとんど直結していたといって良い位、きちっとコントロールを受けながら行動していたということです。水上艦の利点は潜水艦と違って、大臣と直接電話ができることです。

 小野寺 そうです。正直に言うと、時間的にはある事態が発生するかなり前からいろいろな情報が入ってきます。突然問題が起きて、さあどうするのか、ということはまずありません。かなり前からいろんな動きを察知して、数日前からこういうことがあるかもしれないとフォローしているわけです。報告は24時間来ています。国民の皆さんが思っている以上に、大臣には日ごろから色々なことが情報として入り、指示していると考えていただいていいと思います。

 伊藤 海警行動は総理の承認を得て防衛大臣が命ずる行為ですから、特に能登半島沖の事案の際は本当に大臣と共に対処したということです。

 小野寺 私の在任中も、大きな事案があったときには大臣は24時間待機で、大臣室に関係幹部が集まるようになっていました。もう少し緊迫しているときには作戦室で議論をしたこともあります。皆さんが思っている以上に政治はいろんなところに入っているわけです。

続きは正論2月号でお読みください

■ 小野寺五典氏 昭和35(1960)年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科修了。東北福祉大学助教授などを経て平成9年、衆院初当選。外務副大臣などを歴任し、第2次安倍内閣で防衛相を務めた。

■ 伊藤俊幸氏 昭和33(1958)年生まれ。防衛大学校卒業後、海上自衛隊に入隊。潜水艦「はやしお」艦長、第2潜水隊司令、統合幕僚学校長、呉地方総監などを歴任し、2015年8月に退官。

■ 潮匡人氏 昭和35(1960)年生まれ。早稲田大学卒業後、航空自衛隊に入隊。長官官房などを経て3等空佐で退官。帝京大准教授などを歴任。『護憲派メディアの何が気持ち悪いのか』など著書多数。


<参照終わり>




『空母いぶき』第1話 試し読み
http://big-3.tameshiyo.me/IBUKI01BIG3

『空母いぶき』第2話 試し読み
http://big-3.tameshiyo.me/IBUKI02BIG3

空母いぶき / 2 試し読み
http://pages.comicdrive.jp/script/dl.php?param=…

空母いぶき / 3 試し読み
http://shogakukan.tameshiyo.me/9784091874399

今現在、『空母いぶき』作中にあるような


艦載機発艦用のスキージャンプ台がある。
空母いぶき  艦載機発艦用のスキージャンプ台
出典ameblo.jp

 

戦闘機を搭載する空母は日本に存在しない。

艦名は「かが」 新護衛艦24DDHの命名・進水式/神奈川新聞(カナロコ)
艦名は「かが」 新護衛艦24DDHの命名・進水式/神奈川新聞(カナロコ)
https://youtu.be/oWRuiGYLjus

<以下参照>
海自最大の護衛艦「かが」進水 ヘリ9機を同時運用
産経ニュース 2015.8.27 18:46更新
http://www.sankei.com/politics/news/150827/plt1508270027-n1.html

 海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦の命名・進水式が27日、横浜市内で開かれ、「かが」と命名された。今年3月に就役した「いずも」の2番艦で、護衛艦としては最大規模となる全長248メートル、基準排水量約1万9500トン、乗員約470人を誇る。

命名・進水式が行なわれた護衛艦「かが」=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)
命名・進水式が行なわれた護衛艦「かが」=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)

 艦首から艦尾まで甲板がつながる空母型の構造で、ヘリ9機の同時運用が可能で哨戒活動や災害派遣などが任務の中核となる。平成29年3月に就役する予定だ。

 式には左藤章防衛副大臣、武居智久海上幕僚長らが出席。音楽隊の演奏や花火が「かが」の進水に花を添えた。

護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)
護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)

護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)2
護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)3


<参照終わり>

仮に現在運用する護衛艦いずも型やいせ型等に搭載するにしても特別な改装が必要…

<以下参照>
日本政府、艦載機として新たに「F-35B」導入を検討
(07/14 01:24)FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249845.html

日本政府、F-35B戦闘機を艦載機として導入検討 ヘリ空母で運用か 01
日本政府、F-35B戦闘機を艦載機として導入検討 ヘリ空母で運用か 02
日本政府、F-35B戦闘機を艦載機として導入検討 ヘリ空母で運用か 03
日本の次期主力戦闘機として導入予定のステルス戦闘機「F-35」について、日本政府は、ヘリコプター搭載型護衛艦の上でも運用できる別のタイプの機種を、艦載機として新たに導入することを検討していることがわかった。
日本の次期主力戦闘機には、アメリカ空軍仕様の「F-35A」を2016年度に、1機およそ100億円以上で4機導入する予定だが、これに加えて、空中で静止できる垂直離着陸型の「F-35B」の導入を検討していることが、日米防衛当局への取材で新たにわかった。
短い滑走路や甲板の上でも運用可能なF-35Bを、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦に艦載機として配備し、運用する狙いもあるという。
F-35Bの開発を指揮しているアメリカ国防総省によると、アメリカ軍は、2016年に部隊での本格運用を始め、2017年夏には、アメリカ本土外としては初めて、山口・岩国基地に配備する計画で日本政府は、2020年代半ば以降の導入を目指し、検討している。


<参照終わり>

まあいろいろと改装は必要なんだろうけれど

(※2ちゃんより)


◆ 海上自衛艦 へり空母「22DDH」 一番艦は就役2015年3月 二番艦は2017年3月予定 ◆

予想写真“22DDH”ひゅうが・WASP級比較
http://2ch-ita.net/bbs/norimono/img/13725651110006.jpg
予想写真"22DDH"ひゅうが・WASP級比較

世界各国の空母サイズ フルサイズ級 WASP級
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1373972324845.jpg
世界各国の空母サイズ フルサイズ級 WASP級 

◆F-35B ・・・・
STOVLタイプで短距離離陸と垂直着陸が出来る機体。機体シルエットはF-35だが、ハリアーIIの
後継機として、エンジンや機構は全く別物。ジェットエンジンのファンシャフト駆動で、前はダクデット
ファン+後部はジェットノズルを90度下に折り曲げ垂直離着陸(STOVL)ができる。しかし、離陸重量
の関係で燃料搭載量やミサイル搭載重量は一番少ない。
http://www.behance.net/gallery/LM-F35-B/307565 
1237241253147079.jpg
(機体内部イラスト エンジン)

F-35B WASP級強襲艦から短距離ランニング離陸と垂直着艦・・・動画 ※WASP級は「22DDH」と同じ大きさ
         ↓↓ 
http://www.youtube.com/watch?v=Ki86x1WKPmE&NR=1&feature=endscreen (動画・・・ロッキードマーチン社 英語)

・F-35B ランニング離陸速度は最大搭載時※70kt(130km/h)= 艦艇速度30kt+ランニング速度50Kt+α
・F-35B 甲板を約150mランニングで時速54kt。これに艦艇速度30ktで離陸速度を十分満たす。
  
「耐熱」甲板施工・・・・後方の垂直着艦する部分に施工します (薄黒い部分が耐熱 写真あり)
「耐熱」甲板施工・・・・後方の垂直着艦する部分に施工します (薄黒い部分が耐熱 写真あり)
http://image02.w.livedoor.jp/h/n/harmony-gold_japan/24c29462977cdd71.jpg




こうした空母なき日本…
だが…今、日本は変化していく安全保障環境に合わせるように少しずつではあるがその装備を整えようと努力している。



uh-60jb.gif


※:画像は一部別の産経記事より引用
<以下参照>
【防衛最前線・総集編(上)】
10式戦車、オスプレイ、水陸両用車、多用途ヘリUH60…陸自の最新装備を一挙公開!
2015.12.30 07:00更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/151230/prm1512300023-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

(1/6ページ)

 平成26年10月にスタートした「防衛最前線」のコーナーは、この年末で52回を数える。安全保障関連法の成立もあり、改めて自衛隊の任務や装備が注目されている。そこで、これまで紹介した防衛装備を3回で振り返る。初回は陸上自衛隊に焦点をあてる。


10式戦車

生産と配備が進む陸上自衛隊の10式戦車
生産と配備が進む陸上自衛隊の10式戦車

 10式戦車は陸自戦車としては4代目。日本企業約1000社が製造に参加する純国産の最新鋭戦車だ。平成24(2010)年に正式採用されたことから「10式」と命名され、「10」は「ひとまる」と読む。

 最大の特徴は「頭脳」と「身軽さ」だ。陸自戦車としては初めて、C4Iシステムを搭載した。これにより、他の戦車や普通科(歩兵)部隊と情報を共有し、瞬時に味方と敵の位置を識別して連携の取れた作戦行動が可能になる。

 C4Iとは「指揮(Command)」「統制(Control)」「通信(Communication)」「Computer(コンピューター)」「情報(Intelligence)」の頭文字をとったもので、現代戦には欠かせない機能だ。

 旧ソ連による北海道侵攻を想定した冷戦時代と異なり、現在は中国による海洋進出や北朝鮮による核ミサイル攻撃が主要脅威となり、戦車の重要性は低下したと指摘する声もある。

 しかし、万が一に備えるのが自衛隊の役割だ。ロシア陸軍による極東地域での演習頻度は再び高まっており、高性能戦車を配備することにより抑止力を高める役割を担っている。


(2/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/151230/prm1512300023-n2.html


垂直離着陸輸送機V22オスプレイ

横田基地(東京都福生市など)に配備される予定の米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ(AP)
横田基地(東京都福生市など)に配備される予定の米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ(AP)

 固定翼機であればスピードが出るが、垂直離着陸はできず、滑走路や海上に降りなければならない。ヘリコプターであれば空中に静止するホバリングが可能だが、素早く目的地点にたどり着くことはできない。

 固定翼機とヘリの長所を生かし、短所を解消したのが、陸上自衛隊が導入を計画する垂直離着陸輸送機V22オスプレイだ。陸自は平成30年度までに17機購入し、南西諸島防衛のため新設する「水陸機動団」を輸送するため、佐賀空港(佐賀市)に配備する方針だ。尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む南西諸島は中国の領土的野心にさらされており、これに対処するためオスプレイが必要になる。

 通常は固定翼モードで飛ぶため、陸自が保有する大型輸送ヘリCH47と比べ、速度は2倍の約520キロ。航続距離は約4倍で、素早く現場に要員や資材を運び込むことができる。離島が他国軍に占拠された場合は、航空自衛隊の戦闘機による衛星誘導爆弾JDAMや、海上自衛隊の対地射撃などで敵を制圧。陸自の水陸両用車AAV7とともに着上陸を目指す。


水陸両用車AAV7

離島奪還訓練で、陸上自衛隊員らを乗せ浜辺を移動する水陸両用車AAV7=2月21日、米カリフォルニア州のキャンプ・ペンデルトン(共同)
離島奪還訓練で、陸上自衛隊員らを乗せ浜辺を移動する水陸両用車AAV7=2月21日、米カリフォルニア州のキャンプ・ペンデルトン(共同)

 陸自は、平成30年3月末までに「水陸機動団」を新編するのに合わせ、米国から水陸両用車AAV7を52両調達する方針だ。

 AAV7の全高は約3・3メートル。敵から身を隠すため、水上運航時は約1・8メートルが水中に沈む。日本の離島が武装漁民や他国軍に占拠された場合、海上自衛隊の「おおすみ」型輸送艦に搭載されたAAV7が洋上から離島を目指し、上陸後は後部扉から飛び出した隊員が速やかに橋頭堡(きょうとうほ)を築く。水陸機動団とAAV7は、これまで自衛隊になかった海兵隊機能を担う。


(3/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/151230/prm1512300023-n3.html

 ただ、AAV7が米軍に配備されたのは1970年代で、古い装備であることは否めない。潮位によってはサンゴ礁が多い沖縄の離島に上陸できず、水上速度(時速13キロ)も十分ではないため、国会審議では野党議員から「相手は火器を持っている。ぷかぷか浮かんでいたら、的になってしまう」と批判されたこともあった。

 それでも、陸自が調達を検討した水陸両用車の中で水上速度が一番速かったのはAAV7だったという。中国の強引な海洋進出が懸念されるなかで「今そこにある危機」に対処するため、AAV7に乗る水陸機動団は、文字通り背水の陣で修羅場に臨むことになる。


13式空挺傘

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、C-1輸送機から13式空挺傘で降下する隊員=11日、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)
陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、C-1輸送機から13式空挺傘で降下する隊員=11日、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)

 空挺団は航空機から落下傘で降り立ち、領土侵攻を食い止めることを目的とした陸自最精鋭部隊だ。過酷な任務を課されているだけあって、陸自内でもえりすぐりの自衛官がその門をたたくことを許される。

 そんな“つわものども”の命運を握っているのが、最新型パラシュート「13式空挺傘」だ。平成26(2013)年に陸自に導入されたことから、通称は「13傘(ひとさんさん)」という。

 13傘は純国産で、救命胴衣などを製造する藤倉航装(東京都品川区)が開発した。22年に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のパラシュートを開発したのも藤倉航装だった。


(4/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/151230/prm1512300023-n4.html

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、C-1輸送機から次々と降下する隊員=12月11日、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)
陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、C-1輸送機から次々と降下する隊員=12月11日、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)

 13傘の最大の特徴は、傘の部分の相互反発性だ。パラシュート同士が接触すると、傘内部の空気が漏れ、どちらか一方のパラシュートがしぼんでしまい隊員は命の危険にさらされる。これを防ぐため、緻密な空力計算と最先端素材を用いた。パラシュートが上下に重なっても上部に空気が流れる耐後流性も実現した。このため、13傘はパラシュート同士の接触を気にせず隊員を降下させることが可能になった。

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、C-1輸送機から13式空挺傘で降下する隊員=11日、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)2

 前世代の12傘の研究開発が行われたのは冷戦時代の名残が残る時期だ。広大な北海道に着上陸する旧ソ連軍を念頭に置けば、狭い地域に隊員を集中投下しなくても構わなかった。これに対し、中国による離島侵攻が想定される現在の戦略環境下では、面積の狭い島嶼部に空挺団を送り込まなければならない。その意味で、13傘は中国対応型パラシュートとも言える。


多用途ヘリUH60

台風18号の影響による大雨で鬼怒川が氾濫し、濁流にのまれそうな家の屋根からヘリで救助される人=10日午後4時1分、茨城県常総市
台風18号の影響による大雨で鬼怒川が氾濫し、濁流にのまれそうな家の屋根からヘリで救助される人=10日午後4時1分、茨城県常総市

 9月に東日本を襲った記録的な豪雨では、自衛隊による懸命の救助活動で一命を取り留めた人も少なくない。とりわけ、自宅や道ばたに取り残された被災者を上空から救う姿には、インターネット上で「自衛隊ヘリの神業」と絶賛する声が相次いだ。洪水による激流をものともせず任務を達成したのが、多用途ヘリコプターUH60JAだ。

 「多用途」というだけあって、UH60JAの役割は空中機動作戦や災害派遣など多岐にわたる。26年9月に発生した御嶽山噴火や16年の新潟県中越地震、23年の東日本大震災にも投入され、幾度もの修羅場をかいくぐってきた。

御嶽山で怪我人をヘリに収容するUH60JA=9月28日、長野・岐阜県境(甘利慈撮影)
御嶽山で怪我人をヘリに収容するUH60JA=9月28日、長野・岐阜県境(甘利慈撮影)


(5/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/151230/prm1512300023-n5.html

増水した鬼怒川が決壊し、自衛隊ヘリで屋根から救助される住人 =10日午後、茨城県常総市 (本社チャーターヘリから・ 大山文兄撮影 )
増水した鬼怒川が決壊し、自衛隊ヘリで屋根から救助される住人 =10日午後、茨城県常総市 (本社チャーターヘリから・ 大山文兄撮影 )

 UH60JAは、衛星利用測位システム(GPS)や航路を維持させる慣性航法装置を装備しており、自機の位置を正確に把握できるか。航法気象レーダーにより雷雲などを避けることも可能だ。エンジンに異物が混入しないための空気吸入口(エア・インレット)には特殊フィルターも備え付けられている。

 とはいえ、最後に求められるのはパイロットの技量になる。あるUH60パイロットは「局地的な突風を予測してエンジン出力を調整するためには風を読むことが必要だ。木の揺れや機体の揺れなどを瞬時に判断して突風に備えなければならない」と、操縦の難しさを説明する。

 最新ハイテク機器を搭載したヘリコプターと熟練パイロットの勘。この2つのいずれかが欠けても、円滑な救助活動は成り立たない。


軽装甲機動車

主として普通科(歩兵)部隊に装備されている軽装甲機動車(陸上自衛隊提供)
主として普通科(歩兵)部隊に装備されている軽装甲機動車(陸上自衛隊提供)

 安全保障関連法が成立したことにより、自衛隊は国連平和維持活動(PKO)や人道復興支援で、新たに治安維持や停戦監視も行えるようになる。これまでの施設整備や選挙監視を中心とした活動とは異なり、散発的な襲撃に遭わないとはかぎらない。陸自の軽装甲機動車は、こうした任務には欠かせない装備といえる。

 軽くて小型の装甲車として開発され、平成14年度に部隊配備を開始。すでに約1700両が配備されており、隊員からは「ラブ」(LAV:Light Armored Vehicle)の愛称で親しまれる。時速100キロ以上で素早く移動でき、装甲で覆われているため小銃による攻撃にも一定程度耐えられるほか、5・56ミリ機銃弾や対戦車誘導弾も装備できる。


(6/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/151230/prm1512300023-n6.html

 導入のきっかけとなったのは冷戦の終結だった。旧ソ連軍による着上陸侵攻を想定した戦車中心の対機甲戦重視の編成を見直し、ゲリラや特殊部隊に備えるため、装備をコンパクトにする流れの中で配備されたのがLAVだ。

 市街地を中心としたテロ掃討作戦では、隊員の安全確保を図りつつ迅速に現場へ駆け付けることが必要となる。装輪装甲車や装甲戦闘車とは異なり輸送機や大型ヘリCH47で空輸することもできるため、政府は島嶼防衛にも活用できるとしている。

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、CH47輸送ヘリコプターから降りて偵察のため展開するオートバイ部隊=11日午前、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)
陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めで、CH47輸送ヘリコプターから降りて偵察のため展開するオートバイ部隊=11日午前、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)

(政治部 石鍋圭)


<参照終わり>




潜水艦s

※:一部画像は他記事より引用
<以下参照>
【防衛最前線・総集編(中)】
海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
2016.1.6 07:00更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/160106/prm1601060006-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

(1/5ページ)

 これまで「防衛最前線」で紹介した装備を3回で振り返る。2回目は、中国や北朝鮮の脅威と直接対峙する機会が多い海上自衛隊に焦点を当てる。

平成25年8月、横浜市磯子区で行われた護衛艦「いずも」の命名・進水式(海上自衛隊提供)
平成25年8月、横浜市磯子区で行われた護衛艦「いずも」の命名・進水式(海上自衛隊提供)

護衛艦いずも

海上自衛隊の最大艦となるヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=神奈川県横浜市(小野淳一撮影)
海上自衛隊の最大艦となるヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=神奈川県横浜市(小野淳一撮影)

 平成27年3月、海上自衛隊の護衛艦「いずも」が就役した中国各紙は「準空母」と呼び、日本の「右傾化」を証明するものだと難じた。中国国防省も「日本は歴史から学び、自衛政策を守り、平和発展の道を歩むとの約束に従うべきだ」と批判した。

 これに対し、日本政府は、いずもが空母であることを否定している。攻撃型空母とは、敵を攻撃する戦闘機を搭載する能力を有していなければならないが、いずもはF35など垂直発着可能な戦闘機を艦載できる設計にはなっていない

 とはいえ、いずもはヘリコプター5機が同時に離着陸できる巨大甲板を有する海自最大の艦船。さまざまな場面で活躍が期待されている。

 同じヘリ搭載型護衛艦は「ひゅうが」と「いせ」が就航しているが、乗員以外の収容可能人数はひゅうが型が約100人であるのに対し、いずもは約450人。日本国内で大規模災害が発生した際は避難所として機能し、緊急時の在外邦人輸送にも役立つ。

ヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」と「いずも」
ヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」と「いずも」

 他の護衛艦やイージス艦とともに編成される護衛隊群の中枢艦となるいずもは、最新鋭のC4Iシステムで優秀な“司令塔”となる。大量の陸上自衛官を輸送することもでき、水陸両用作戦など陸海空自衛隊が連携する統合任務の中核を担うことも可能だ。


(2/5ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160106/prm1601060006-n2.html


P3C哨戒機

高い哨戒能力を誇るP3C(海上自衛隊提供)
高い哨戒能力を誇るP3C(海上自衛隊提供)

哨戒機P3C(海上自衛隊提供)
哨戒機P3C(海上自衛隊提供)

 P3C哨戒機は、かつて「対潜哨戒機」と呼ばれたように、日本周辺海域を航行する潜水艦の警戒・監視が主要な任務だ。

 捜索用レーダー、熱源を探知する赤外線暗視装置、鉄の塊である潜水艦が航行することで生じる磁場の乱れをつかむ磁気探知機(MAD)、敵が発する電波を手がかりに位置を特定する電波探知装置(ESM)、そして海中に投下し潜水艦のスクリュー音をとらえる音響探知機(ソノブイ)。ハイテク機器を駆使して敵潜水艦を追い詰めるP3Cだが、海自関係者は「最後は人間の目がものを言う」と口をそろえる。

 訓練では海自の潜水艦が“敵”としてP3C部隊と攻防戦を繰り広げる。海自の潜水艦乗組員は「日本のP3C部隊は世界一いやらしい部隊だ。米国の部隊と比べても、逃げるのが難しい」と明かす。P3Cパイロットは「一度発見した潜水艦を見失うなんてことがあれば、恥ずかしくて基地に帰れなくなる」と語る。

 P3C部隊は2人のパイロットのほか、警戒・監視に必要な情報を集約して指示を出す戦術航空士(TACCO)、音響やレーダーなどを分析する対潜員ら11人で構成される。このチームワークで敵潜水艦を捜索し、追い詰め、有事となれば攻撃する。

流氷観測に向かう海上自衛隊第2航空群の哨戒機P3C=青森県八戸市(杉本康士撮影)
流氷観測に向かう海上自衛隊第2航空群の哨戒機P3C=青森県八戸市(杉本康士撮影)

 海自はP3Cの後継機として最新鋭国産哨戒機P1の導入を進めているが、約70機の入れ替えが完了するまでは四方の海に目を光らせ、耳を澄まして敵の動向を探ることになる。

海上自衛隊の厚木航空基地に配備されたP1哨戒機=平成23年3月、神奈川県綾瀬市(松本健吾撮影)
海上自衛隊の厚木航空基地に配備されたP1哨戒機=平成23年3月、神奈川県綾瀬市(松本健吾撮影)

(3/5ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160106/prm1601060006-n3.html


潜水艦けんりゅう

スターリングエンジンを搭載した海上自衛隊の潜水艦「けんりゅう」=平成26年10月30日、広島県呉市(杉本康士撮影)
スターリングエンジンを搭載した海上自衛隊の潜水艦「けんりゅう」=平成26年10月30日、広島県呉市(杉本康士撮影)

 その巨体は、まさに「鉄の鯨」に見えた。海自の最新鋭潜水艦「そうりゅう」型の4番艦「けんりゅう」だ。海自は26年10月30日、広島県呉市の海自呉基地で、記者団に艦内を公開した。

 乗艦直前、海自関係者が記者団のカメラを回収していく。潜水艦は「機密の宝庫」とも呼ばれる。特にそうりゅう型は、原子力を使わない通常動力型では世界最大で、日本の先端技術が結集されているため、厳戒態勢が敷かれている。

 艦内に入ると、通路も部屋も狭く感じる。魚雷の横には、ところせましとベッドが置かれていた。潜水艦はこんなものかと思ったが、そうりゅう型は特別に狭い。

 その原因はディーゼルエンジンに加え、スターリングエンジンを搭載しているからだ。このスターリングエンジンこそ、そうりゅう型の特色だ。吸気筒を水上に出して大気中から酸素を取り込む必要がなく、第3国の哨戒機や水上艦艇から見つりにくい非大気依存推進(AIP)機関なのだ。低速航行であれば、長時間潜っていられる「水中持続力」が格段に向上した。爆発を伴わないため、静粛性にも優れている

2013-09.28 wake up スターリングエンジン
画像は2013-09.28 wake up より)

 海自関係者は「潜水艦の最大の強みは隠密性だ。いるかどうか分からないところから、いきなり魚雷攻撃を仕掛けられる。潜水艦1隻で空母を沈めることもできる」と語る。

 隠密性を確保しているのは、スターリングエンジンだけではない。船体全面には、敵の音波探知機(ソナー)の音波を吸収したり、反射したりするゴムタイルを装備している。潜望鏡を水面から出す時間を短縮するため、一瞬でデジタル画像を録画し、後でゆっくり再生・確認することも可能だ。

海上自衛隊の潜水艦「けんりゅう」。従来は「十字型」だった船尾蛇は「X字型」になり、運動性能が向上した=広島県呉市(杉本康士撮影)
海上自衛隊の潜水艦「けんりゅう」。従来は「十字型」だった船尾蛇は「X字型」になり、運動性能が向上した=広島県呉市(杉本康士撮影)

(4/5ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160106/prm1601060006-n4.html

 艦内のいたるところでは、スピーカーやパイプなどあらゆる機器の振動を抑えるためにゴムが備え付けられている。テレビもヘッドホンで見るなど、敵に音を聞き取られずに隠れることを徹底している。

 これだけ隠密性を課されれば、潜水艦乗組員はさぞかし“お堅い”人物が多いかと思いきや、そうでもない。海自内で潜水艦乗りといえば、総じて性格が明るく、豪快な人というイメージで語られることが多い。

 それもそのはず。潜水艦乗組員に選ばれるのは、心理適性検査(CAS)などでストレス耐性が強いと判定された自衛官ばかりなのだ。海自幹部は「潜水艦勤務は密閉された空間で何カ月も過ごさなければならない。ストレスに強い人間でなければ務まらない」と明かす。


イージス艦

最新鋭「あたご」型のイージス艦「あしがら」(海上自衛隊提供
最新鋭「あたご」型のイージス艦「あしがら」(海上自衛隊提供

 政府は、30年度までに海自のイージス艦を現在の6隻態勢から8隻態勢へ増強する方針を掲げている。海自関係者は「この2隻分の差が大きな変化をもたらす」と説明する。

 日本の主要都市を弾道ミサイルから守るためには、最低でもイージス艦2隻が必要だが、イージス艦は4年に1度、半年間の定期検査を受けなければならない。隻態勢になることで「常に最高の状態でイージス艦2隻が任務に就ける」(海自関係者)というわけだ。

「こんごう」型のイージス艦「ちょうかい」(海上自衛隊提供)
「こんごう」型のイージス艦「ちょうかい」(海上自衛隊提供)

 海自のイージス艦は、米国が開発した防空システム「イージス・システム」を搭載した護衛艦。同時に多数の対空目標を捕らえるフェーズドアレイ・レーダーを搭載し、十数個の敵に向けてミサイルを発射できる。北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合はイージス艦の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)が大気圏外で迎撃し、撃ち漏らせば地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が着弾直前に迎撃する。


(5/5ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160106/prm1601060006-n5.html

ミサイルを発射する「こんごう」型のイージス艦「きりしま」(海上自衛隊提供)
ミサイルを発射する「こんごう」型のイージス艦「きりしま」(海上自衛隊提供)

 新たに調達されるイージス艦は共同交戦能力(CEC)を搭載し、さらに進化する。これまでのイージス艦は、味方の艦艇が捕捉した敵の情報を受け取っても、改めて自分のレーダーで敵を捕捉し直さなければ攻撃できなかった。ところが、新システムでは僚艦の敵情報を受け取れば、そのデータを基にして即座に攻撃できる。


掃海艦あわじ

「あわじ」と命名された海上自衛隊の繊維強化プラスチック(FRP)製新型掃海艦=平成27年10月、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影)
「あわじ」と命名された海上自衛隊の繊維強化プラスチック(FRP)製新型掃海艦=平成27年10月、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影)

 海自の新型掃海艦の命名・進水式が10月に開かれ、「あわじ」と名付けられた。平成29年3月に就役する。

 海自の掃海艦艇の大半が木造なのに対し、あわじの船体には繊維強化プラスチック(FRP)が採用された。機雷の除去を任務とする掃海艦艇には、護衛艦のような鋼材は使用できない。感応機雷の出現以降、触雷を避けるために船質に非磁性を求められるようになったためだ。

 これまでは木造が主流だったが、海水による腐食が進みやすく、船体の寿命が15年程度と短い。FRPを使用することで海水に強くなり、耐久性や強度も増し、寿命は倍の30年近くに延びるとされる。

 すでに諸外国の海軍ではFRPの採用が進んでいるが、海自では中型掃海艇の「えのしま」型の2隻にとどまっていたあわじは全長67メートル、基準排水量690トンを誇り、「えのしま」型から約120トン大型化。海自における最大のFRP製の掃海艦となった。

 海自の機雷掃海能力は、現在でも世界屈指のレベルにあるといわれる。湾岸戦争終結後、過酷な条件下で成功させたペルシャ湾での掃海作業は各国の海軍から称賛された。最新鋭の掃海能力を持つあわじが新たに加わることで、その地位はさらに盤石になることが期待される。

潜水艦をターゲットとした深深度機雷の除去にも対応する新型掃海艦「あわじ」=平成27年10月、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影)
潜水艦をターゲットとした深深度機雷の除去にも対応する新型掃海艦「あわじ」=平成27年10月、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影)

(政治部 石鍋圭)


<参照終わり>




F-35J テスト版2s
<以下参照>
【防衛最前線・総集編(下)】
空自の装備を一挙公開! F15、F35、PAC3、空中給油機…
2016.1.13 07:00更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130001-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

(1/5ページ)

 「防衛最前線」で紹介した防衛装備を3回で振り返る。最終回は航空自衛隊。軍拡著しい中国を念頭に置いた航空優勢の確保や、北朝鮮の弾道ミサイル対応など空自に求められる役割は幅広い。


F15戦闘機

航空自衛隊の主力戦闘機F15(空自提供)
航空自衛隊の主力戦闘機F15(空自提供)

 日本領空に接近した軍用機と一触即発の危険にさらされる緊急発進(スクランブル)の中軸を担うのが、F15J戦闘機だ。同機が最新鋭機として配備されたのは昭和56年。戦闘機の世界ではベテランの域に入りつつあるが、今後も空の守りを担い続ける。息の長い選手生活の秘訣は「拡張性」の高さにある。

 空自関係者は「F15はもともと機体が大きく、設計に余裕がある。レーダーやミサイルなど新たな機能が追加できるので、何年たっても『古い戦闘機』にならない。コンパクトな機体のF2戦闘機と比べると、格段に拡張性が高い」と解説する。

航空自衛隊新田原基地「飛行教導隊」のF15戦闘機。機体には敵機を意味する迷彩塗装が施されている=宮崎県新富町(鈴木健児撮影)
航空自衛隊新田原基地「飛行教導隊」のF15戦闘機。機体には敵機を意味する迷彩塗装が施されている=宮崎県新富町(鈴木健児撮影)

 これまでに空自が調達したF15は200機以上。このうち約100機について、拡張性を生かした「近代化改修」が進められている。

 新レーダーAPG63V1は探知能力が向上した一方、故障も少なくなった。セントラル・コンピューターの演算処理速度も増し、多くの敵機を同時追跡することができる。短距離空対空ミサイルAAM5は発射角度がより幅広くなり、中距離型AAM4Bは搭載レーダーが敵機に誘導する。データリンク16も搭載し、空中警戒管制機AWACSなどから得られたデータを共有。ディスプレーで敵味方の位置情報を瞬時に把握することができる…。

 こうした一連の改修で“若返り”を果たした戦闘機は「F15J改」、「F15MJ」と呼ばれる。

平成25年11月、日本初の空中給油機KC767が公開され、並んで飛ぶ航空自衛隊のF15戦闘機に空中給油を行った=日本海上空(鈴木健児撮影)
平成25年11月、日本初の空中給油機KC767が公開され、並んで飛ぶ航空自衛隊のF15戦闘機に空中給油を行った=日本海上空(鈴木健児撮影)

(2/5ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130001-n2.html


F35戦闘機

航空観閲式で展示された最新鋭ステルス戦闘機F35のモックアップ=平成26年10月26日、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地(鈴木健児撮影)
航空観閲式で展示された最新鋭ステルス戦闘機F35のモックアップ=平成26年10月26日、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地(鈴木健児撮影)

 政府が次期主力戦闘機に選定した最新鋭ステルス戦闘機がF35だ。最大の特徴は、敵のレーダーに捕捉されにくい高度なステルス性だ。「ファースト・ルック、ファースト・アタック、ファースト・キル(最初に発見し、最初に攻撃し、最初に殺す)」を可能とするF35は第5世代戦闘機に分類される。

 政府は次期主力戦闘機としてメーカー提案があったF35、FA18E/F、ユーロファイターの3機種からF35を選んだ。防衛省内では「複数の機種の中から選定する場合は、メーカー同士がアンチ・キャンペーンを張る。大なり小なり批判があるのは当然の現象」という声もあるが、いまだに他の機種を選定するべきだったとの批判は収まっていない。

 政府がF35を42機調達することを決定したのは、民主党政権時代の平成23年12月だった。安倍首相は、24年12月の政権交代を機にF35導入を白紙に戻すことも可能だったが、日頃、民主党に批判的な首相も前政権の方針を踏襲した。

 むしろ、安倍首相は「わが国を防衛するためにはF35が絶対的に必要だ。この世代の戦闘機を持たなければ、残念ながら日本の国を守ることができない」と述べ、F35にかける期待を隠そうともしない。日本周辺では中国がJ20(殲20)、ロシアがT50など第5世代戦闘機の開発を急ピッチで進めており、3機種の中で唯一の第5世代機だったF35の導入は不可欠だ-という思いがにじむ。

 期待と批判。その2つを背負って飛ぶF35は、29年度に空自三沢基地(青森県三沢市)に配備される見通しだ。

米軍艦船上で垂直着陸の実戦テストを行う最新鋭ステルス戦闘機F35=5月18日(ロイター=共同)
米軍艦船上で垂直着陸の実戦テストを行う最新鋭ステルス戦闘機F35=5月18日(ロイター=共同)
【参考】F35、初の実戦配備へ 米海兵隊、岩国が国外初か「勝つ方法変える」


(3/5ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130001-n3.html


地対空誘導弾パトリオット(PAC3)

ミサイル防衛の最後の要とされるPAC3(航空自衛隊提供)
ミサイル防衛の最後の要とされるPAC3(航空自衛隊提供)

 日本の弾道ミサイル防衛は「多層防衛」を基本としている。敵がミサイル発射後、上層での迎撃は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載した海上自衛隊のイージス艦が担う。そしてイージス艦が撃ち漏らしたミサイルを下層段階で迎撃するのが、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)だ。PAC3がミサイル迎撃に失敗すれば国土や国民への着弾被害が出る可能性が高まるため“防空最後の要”と位置づけられる。

発射装置ミサイル、レーダー装置、射撃管制装置、情報調整装置などで構成される(航空自衛隊提供)
発射装置ミサイル、レーダー装置、射撃管制装置、情報調整装置などで構成される(航空自衛隊提供)

 発射装置やミサイルのほか、レーダー装置、射撃管制装置、情報調整装置、無線中継車、電源車などで構成される。ミサイルの全長は約5メートル、直径約25センチ、重量約300キロ、速度は数マッハとされる。

PAC3は自衛隊には平成19年から配備されている(航空自衛隊提供)
PAC3は自衛隊には平成19年から配備されている(航空自衛隊提供)

 自衛隊にPAC3が配備されたのは平成19年。その前年に北朝鮮が日本海に向け7発の弾道ミサイルを発射するなど、北によるミサイルの脅威が急速に高まる中での導入だった。

 弾道ミサイルが飛来し、日本の国土などに被害が出る可能性がある場合、防衛相はミサイルの「破壊措置命令」を発令することができる。

 21年3月、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する可能性が高まったことから、初めて防衛相による破壊措置命令が下された。

 24年3月と12月に北朝鮮当局から「地球観測衛星」打ち上げの事前通報が入った際も、それぞれ破壊措置命令が出された。イージス艦を日本海や東シナ海に配備するとともに、PAC3部隊を沖縄県や首都圏に展開した。

 その後も北朝鮮はミサイル発射をたびたび行っている。ただし、日本政府は「手の内を明かすことになる」として、近年は破壊措置命令の公表を控える方針をとっている


(4/5ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130001-n4.html


空中給油機KC767

F15戦闘機に空中給油するKC767(航空自衛隊提供)
F15戦闘機に空中給油するKC767(航空自衛隊提供)

 航空戦では戦闘機の滞空可能時間が長いほど戦局を有利に進めることができる。戦闘機の性能で差をつけるのには限界もあり、飛行中の戦闘機に燃料を供給する空中給油機の存在がモノをいう

 空自は現在、空中給油機「KC767」を4機運用している。米ボーイング社の旅客機「767-200ER」をベースに開発され、機体後方に給油ブームなどの空中空輸システムを装備している。


KC767(航空自衛隊提供)
KC767(航空自衛隊提供)

 KC767を運用しているのは航空自衛隊とイタリア空軍のみ。空中給油機は他にも米空軍の「KC135」や「KC10」などがあるが、KC767は空中給油機として世界初の遠隔視認装置を採用。機体底部の5台のカメラを使い、操縦席後部に位置する操作卓で給油口から伸びる長さ約6メートルのパイプの位置を確認しながら、戦闘機への給油を行う。

 空中給油を受けることで、戦闘機の滞空時間は「数倍」(空自関係者)に伸びる。警戒空域に戦闘機を長時間待機させ、敵機への早期対処を行う「空中警戒待機」と呼ばれる作戦がとりやすくなるなど、防空能力が高まるとされる。KC767の存在により、戦闘機は燃料の残量に気を取られることなく、安心して任務にあたることができる。

 また滞空時間が長くなれば、戦闘機が母基地に帰還する回数も減る。基地から遠く離れた訓練空域での滞空時間も長くなり、効率的な飛行訓練を行うことが可能になった。基地周辺の騒音軽減や離着陸時の事故防止なども期待できる。

戦闘機に空中給油するKC767(航空自衛隊提供)
戦闘機に空中給油するKC767(航空自衛隊提供)

(5/5ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130001-n5.html


E767早期警戒管制機

E767早期警戒管制機(航空自衛隊提供)
E767早期警戒管制機(航空自衛隊提供)

 中国にとって巡航ミサイルは、米軍の展開を阻む接近阻止・領域拒否(A2/AD)戦略の「中核をなすもの」(海上自衛隊関係者)と位置付けられている。台湾や日本はおろか、米領グアム、オーストラリアのダーウィン、インド洋の英領ディエゴガルシアも射程に収めているとされ、米国防総省も警鐘を鳴らしている。

 巡航ミサイルは低空飛行するため、水平線の向こう側の捕捉能力に欠ける地上レーダーでは早期発見が難しい。このため、巡航ミサイル防衛で中心的な役割を担うのが、航空自衛隊のE767早期警戒管制機だ。「空中警戒管制機(Airborne Warning And Control System)」の頭文字を取り、「AWACS(エーワックス)」と呼ばれることが多い。

航空自衛隊に納入されたE767早期警戒管制機=平成10年3月、浜松市の空自浜松基地
航空自衛隊に納入されたE767早期警戒管制機=平成10年3月、浜松市の空自浜松基地

 敵の航空機や巡航ミサイルが日本の領空に近づいてくるのをいち早く察知する。高高度から約800キロの範囲を視野に収めることができ、約12時間の飛行で約7200キロを飛ぶ

 より小回りがきくE2C早期警戒機と役割分担して早期警戒に当たるが、E2Cにない「管制」の能力も備えている。E2CやOP3C画像情報収集機のデータを集約し、敵機を迎え撃つ戦闘機に敵の位置や進行方向を伝える中継局の役割も担う。E767が「空飛ぶ司令塔」呼ばれるのはこのためだ。

 全長49メートル、全幅48メートルの大きな機体を生かし、多種多様な電子機器を積み込むことができる。韓国軍やオーストラリア軍も導入を検討したが、1機で約550億円するコストがネックとなり見送られた。米軍ですら保有しておらず、世界で空自だけ4機を運用している。E767はE2Cとともに外国軍機の“第一発見者”となるべく、再び騒がしくなった日本周辺の空に目を光らせている。

航空自衛隊に納入されたE767早期警戒管制機=平成10年3月、浜松市の空自浜松基地2
航空自衛隊に納入されたE767早期警戒管制機=平成10年3月、浜松市の空自浜松基地

(政治部 石鍋圭)


<参照終わり>





F-3 心神

<以下参照>
【「日本版ステルス機」お披露目】
「平成の零戦」雄姿現わす 米軍「第5世代」を上回る「心神」! 「軍事情勢」野口裕之記者特別レポート最新版
2016.1.29 01:05 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160128/plt1601280013-n2.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

(1/4ページ)

 赤と白に彩られた機体はライトアップされ輝いていた。操縦席直下の日の丸の赤もデザインの一部に溶け込み、わが国戦闘機開発の再生に向かう決意を示しているかのよう。反面、本当に高性能戦闘機開発に向けた研究実験機なのかと驚くほど機体は細身で、しなやかささえ漂っていた。

報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)

 愛知県内にある三菱重工の工場で28日、米軍のF-35といった「第5世代」戦闘機の上をうかがう、将来の「第6世代」戦闘機開発に備えた研究実験機《先進技術実証機》が公開された

 「先端技術を集めた兵器は美しい。秘密のベールに包まれた技術も神秘性をかもしだす」

 とは、官民の防衛関係者が兵器をお披露目するにあたり、一様に抱く感慨だ。工場内でこの感慨を共有した。

報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影) (2)
 先進技術実証機は富士山の別称「心神(しんしん)」という愛称の方がすっかり有名になった。

 三菱重工関係者が命名したとの説もあるが、定かではない。ともあれ、零(ゼロ)戦と縁(えにし)が深いこの工場で生まれた心神が、武器輸出3原則緩和や防衛装備庁設立と相まって、戦後、大日本帝國(ていこく)陸海軍の傑作機復活を恐れる連合国軍総司令部(GHQ)がズタズタにした日本の航空機産業蘇生(そせい)させる先駆けとなる…そんな確かな手応えを感じた。


(2/4ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160128/plt1601280013-n2.html

 防衛装備庁の外園博一防衛技監は28日の会見冒頭、「初飛行に向け、最終段階となった」と切り出した。平成7年に研究を始め、30万点もの部品を組み合わせ、国産化率9割超の軍用機を造り上げた高揚感が、言葉になって現れたようだ。参加企業は220社にのぼる。

 防衛装備庁や主要製造元の三菱重工の幹部の説明によると、特徴の第一は、炭素繊維を駆使し、形状を〝彫刻〟し、敵レーダーに探知されず敵を捕捉できるステルス性。国産成功例は米露中3カ国だけだ。繊維に加え耐熱素材、電子機器、小型燃料装置に象徴される、わが国の得意技術を活(い)かした点も特筆される。

 強い向かい風を受けても失速せず、旋回半径の著しい短縮を可能にしたエンジンの開発も、担当のIHIが成功した。結果、軽量化を図り、高い運動性を実現した。

公開された先進技術実証機のエンジンノズル付近=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
公開された先進技術実証機のエンジンノズル付近=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)

事前説明で公開された先進技術実証機のアフターバーナー燃焼実験=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
事前説明で公開された先進技術実証機のアフターバーナー燃焼実験=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)

 航空自衛隊出身の宇都隆史参院議員は「戦闘機開発は国家の体制を守る礎の一つになる。礎の構築は、わが国が独自の技術力をしっかりと確保して、初めて達成する」と、本紙に期待を語った。

 平成22年3月に国内企業群が試作を始めた心神は、今年3月末の防衛装備庁引渡しを控え、2月中旬以降までに初飛行を終える。

報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)3

(3/4ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160128/plt1601280013-n3.html

 その後、研究中だった最新技術を追加→試験飛行を反復→問題点をあぶり出し→分析→改善を施し→新たな技術を付加→再び飛行する。回転を止めず進化を求め続ける以上の過程の繰り返しを、軍事の要諦《スパイラル・セオリー》と呼ぶ。セオリーは心神が直接、空自の将来型戦闘機となるわけではないという傍証でもある。

試作機「先進技術実証機」の概要について説明する防衛装備庁の担当者=28日午後、愛知県豊山町
試作機「先進技術実証機」の概要について説明する防衛装備庁の担当者=28日午後、愛知県豊山町

事前説明で公開された先進技術実証機の高運動技術(イメージ)=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
事前説明で公開された先進技術実証機の高運動技術(イメージ)=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)

 むしろ「心神が生み出す数々の技術の完成度が、将来型戦闘機の生産・開発形態を決める」と言った方が正確だろう。

 日米両国は米国より技術情報供与を受け空自の次期戦闘機F-35を日本国内で組み立てる方針で同意したが、F-35導入後の将来型戦闘機を国産にするか、費用・技術上のリスクをシェアすべく外国との共同開発に踏み出すかは未定だ。

 関係者は「未定でよい」と言い切る。国産戦闘機製造への総合力を持てば、外国が注目し、擦り寄ってくる。逆説的に言えば、国産戦闘機製造への総合力を持たないと軍需大国に相手にされず、共同開発には加われない。

 この関係者は「国産戦闘機を製造できる段階で、防衛技術基盤の発展や費用対効果、企業収益など国益を冷静に勘案し、国産か共同開発かを判断すればよい」と話す。まずは「国産力」蓄積を目指す方向が基本と考えているのだ。

 三菱重工の浜田充・技師長は「その過程で得られた技術は航空機産業(全体)に寄与する」と指摘する。


(4/4ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160128/plt1601280013-n4.html

 膨大な国防費にあえぐ米国からの共同開発に関する打診は今のところない。しかし、「国産、共同開発のいずれにしても、海外に売り込むスキームは早期に構築しなければ」とも提言する。

 仮に国産にするとすれば、開発費は5千億~1兆円超だ。一方で、防衛省は波及効果について、最低でも4兆円の新規事業誕生し、8・3億円の経済波及効果を生み出すとともに、24万人の雇用が創出されると試算する。

先進技術実証機報道公開の事前説明には多くの報道陣が集まった=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
先進技術実証機報道公開の事前説明には多くの報道陣が集まった=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)

 ただ、課題も残る。前述した武器輸出3原則緩和や防衛装備庁設立による「副作用」対策だ。

 日本政府が外国との輸出入に乗り出した現在は、3原則に縛られて兵器貿易と貿易管理面で「鎖国」状態だったぬるま湯時代とは様変わりし始めている。にもかかわらず、人材(ヒト)・技術(モノ)・利益(カネ)の流失を防ぐ法的管理スキームがないのだ。

 別の関係者は日本メーカーの具体名を挙げ(仮にA社)、「A社と提携関係を切って、ウチに来ないかと、外国企業に手を突っ込まれる日本企業は次第に増えている」と証言。「開国」がもたらした現状をこう表現した。

 「舌なめずりするオオカミがうろつく荒野に置く、ヒツジが閉じこもっていた檻(おり)の扉が開いた」
(野口裕之)

会見場に置かれていた先進技術実証機のモデル=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
会見場に置かれていた先進技術実証機のモデル=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)


<参照終わり>

日本で昨年10月に発売されたムック本(「別冊宝島1814 自衛隊・新世代兵器PERFECT BOOK 2035年兵器カタログ」)


どんなに優れた装備を保持しようとも
それを有効に運用可能にする法環境の整備がなされていなければ宝の持ち腐れ…
憲法の改正は不可避であると自分は思う。


2016年1月1日放送「虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 」
1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 04
青山繁晴氏
「で、だからず…っとこれが拉致事件を引き起こしたし
拉致被害者が救出されない原因はここの憲法にあるんですよ

ねえ、それ同時にもっ回言っとくと
もっ回言っとくとって言うかですね…改めて言いますと
話あまり長くならないようにしたいんですけど…この憲法長いんですよ
第1条から…補則まで含めると103条まであってですよ
(居島一平氏「はい」)
その間…国民の安全と生命をどうやって守りますかってのはここ一か所しかないんです…ね。
ところがここに書いてあんのは…
全部国際法で認められた
(居島一平氏「はい」)
主権国家に認められた国民を守る権限全否定してるわけですよ。
(居島一平氏「ええ」)
これ…ようするにね、「国際紛争を解決する手段としては」って書いてあるから云々と言ってるけどホントはですね
誰が読んでも
、小学生の時に、8時(虎の門ニュース8時入り?)にも言った時に…。」

1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 05
青山繁晴氏
「前項の目的を達するため」ってのはここじゃ無くて
(居島一平氏「はい」)
戦争しないっていう事が目的だからって読めるでしょう?
(居島一平氏「ええ」)
番組でも言いましたよね。
(居島一平氏「はい、そうとしか読めません」)
で、「陸海軍その他の戦力」ってのは国際法で断固認められてるもんですけど
これを…陸海空軍だけじゃなくてその他の…って書いてあるんだから
とにかく国民を守る手段というのは全否定なんですよ。
そして主権国家の一番大事な交戦権も…これ全否定なんですよ。

否定したらですよ…じゃあどうやって守るのかを一字一句でも書いて貰わなきゃいけないんだけど
『一字もないんですよこれ』
(居島一平氏「はい…はい」)
これが憲法って言えるのかと。」

1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 03
※:参考
同じような事を「そこまで言って委員会」で宮崎哲弥氏も指摘している。

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん 20140803 059
宮崎哲弥氏
「なので、そもそもこの憲法には矛盾があって
憲法13条には
「国民の生命、自由、及び幸福の…幸福に対する、幸福の追求に対する権利は
国はこれを最大…最大の尊重をすると」

いうふうに書いてあります…13条には。
これ、まとめて幸福追求権って言います。
幸福追求権が、国が最大のこの…尊重しなければいけないのだとすれば
もし外敵が攻めて来て…
この国の統治機構を蹂躙してしまった場合
そしてあらゆる人権というものを認めなくなった場合には
これは…13条全うできないわけですよね。

これに当然対処する体制というものを作っていなければならないにも関わらず
9条は、文言通り読めば…
「戦力は保持しない」
「交戦権は認めない」
「戦争は永久に放棄すると」

…いうような事が書かれていて
まるで個別的自衛権までをも、否定しているかのように
外敵が、急迫性の侵害があった場合でも何もしないのがいいんだと…
いうふうに読める
、明らかに矛盾しています。」




■参考過去記事

平和を愛する諸国民の公正と信義…空しく響く日本国憲法前文、中・韓・朝に反日はあっても公正と信義は期待できない。日本の平和を脅かす近隣諸国に9条では国民を守れない…他。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2846.html



【虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 】青山繁晴氏&百田尚樹氏対談…憲法9条は国民を守る手段全否定!?前文の諸国民は誰!?移民を受け入れなくとも労働力を担保出来る!?…100年の大計を!他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2845.html






明らかに現在の日本国憲法…特に前文と9条においては問題があると分かるのに
今の日本の野党の大半…特に民主党は以下のごとく…




<以下参照>
【阿比留瑠比の極言御免】
岡田氏の憲法議論は周回遅れ 米国の意向次第だった憲法
2016.1.28 10:41更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/160128/prm1601280004-n1.html

(1/4ページ)

 「立憲主義を理解しない安倍晋三首相の下で憲法改正を議論すると、憲法そのものの破壊になる」「首相はまず改正ありきだ。70年間、国民が憲法を育んできた事実をどう考えるのか」「安倍首相のもとでの憲法改正は極めて危険だ」…。

年頭の記者会見をする民主党の岡田克也代表=5日午後、東京・永田町の民主党本部(斎藤良雄撮影)
年頭の記者会見をする民主党の岡田克也代表=5日午後、東京・永田町の民主党本部(斎藤良雄撮影)

 民主党の岡田克也代表は憲法改正問題をめぐり、ずっとこんな風に述べ、安倍政権下では議論にも応じない考えを表明している。

 岡田氏は「連合国軍総司令部(GHQ)の素人がたった8日間で作り上げた代物だというところから、憲法改正が出ているから非常に問題だ」とも指摘するが、周回遅れの議論を聞くようでピンとこない。

 岡田氏が現行憲法を後生大事に保持し、国民が戦後、憲法の精神とともに歩んできたかのように言いたいのだろうとは推察できるが、それは事実だろうか

 例えば、GHQのマッカーサー最高司令官は占領下の昭和26年元日、日本国民に与える年頭のメッセージでこう強調している。


(2/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160128/prm1601280004-n2.html

 「日本の憲法は国政の手段としての戦争を放棄している。(中略)しかしながら、仮に国際社会の無法状態が、平和を脅かし人々の生命に支配を及ぼそうとしつづけるならばこの理想があまりにも当然な自己保存の法則に道を譲らなければならぬことはいうまでもない」(江藤淳氏著『一九四六年憲法-その拘束』)

 マッカーサーはその前年6月に勃発した朝鮮戦争に伴う戦略的空白を埋めるため、国会審議による法律に依拠せずGHQ命令を実行させるポツダム政令を発して、日本政府に警察予備隊を発足させた。予備隊は27年に保安隊となり、現在の自衛隊の前身となった軍事組織だ。

 自身が21年2月に、現行憲法の草案作成を担当したGHQ民政局に命じた守るべき3原則(マッカーサーノート)の中で、次のように明示していたにもかかわらずである。


(3/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160128/prm1601280004-n3.html

 「日本は、紛争解決の手段としての戦争のみならず、自国の安全を維持する手段としての戦争をも放棄する。日本は、その防衛と保全とを、今や世界を動かしつつある崇高な理想に委ねる

 つまり、米国の意向で戦争放棄条項を押し付けてみたものの、国際情勢が変化してその「理想」が邪魔になってきたので「自己保存」に励みなさいというご都合主義の堂々たる表明である。憲法の生みの親である米国にとっても、憲法の精神など所詮その程度のものだったというわけだ

 江藤氏によると、28年12月に来日したニクソン米副大統領(当時)も日米協会での演説で、憲法による日本の非武装化は誤りだったとこう公式に述べた。

 「私は合衆国が1946年に誤りをおかしたことを認めます」
(同書)


(4/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160128/prm1601280004-n4.html

 自民党の稲田朋美政調会長が「29年に自衛隊が創設され、(憲法が現状と)全く合わなくなっている。憲法の中で一番空洞化しているのは9条2項だ」と指摘している通りだ。憲法の精神は米国の意向に振り回され、とっくに踏みにじられているのではないか。

 岡田氏が言うように国民が憲法を育んだというより、戦後ずっと憲法は米国製のまま、国民は全く手に触れることすらできなかったというのが実態だろう。

 「改正されれば(国民)自らの手で新たな憲法をつくる初めての機会となる」

 安倍首相は21日の参院決算委員会で強調した。岡田氏の後ろ向きな発言より、はるかにわくわくする。

(論説委員兼政治部編集委員)


<参照終わり>


日本のメディアや左派系は憲法改正や安全保障環境の整備を行う…すべきだという人々に対して
あたかも今すぐ戦争を望んでいるかの様なレッテル貼りをしてくるが
戦争を望む者はいない
むしろ安全保障体制の強化を望む者達こそ平和を望む…


そりゃあもちろん平和が一番です



だが、備えなければ、環境の変化に対応しなければ平和も安全も維持できない

艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇






U-511(呂500) SD
■その他動画


1/28(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
1/28(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
https://youtu.be/UlUC89fML38 




1/29(金)〜須田慎一郎・有本香・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
1/29(金)〜須田慎一郎・有本香・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
https://youtu.be/dcH4VEgId5Q 





■その他ニュースツイッター

さくや(お祓い)
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

日本国民の知らぬ間に…


関わりたくない国筆頭



民主党に対する国民の声の一つ



さくら(冬2015)
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

祝!勝利、おめでとう日本!


日本の空を飛ぶ零戦の雄姿



あの番組での発言はまさに衝撃的!?でした






戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(冬)大2
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。