スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦わずに白旗を上げろというのは『諦観的平和主義』という。これは不正な侵略にインセンティブ(動機付け)を与えて危険だ」(リベラル改憲派)…旧来型護憲派の白旗論に唖然。「邪悪なるものの悪意が、いかに有徳なるものの弱さによって強められたか」…動画・他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



曙 SD

 年明け早々なんやかんやで時間が取れたり取れなかったりで
今回はそこまで言って委員会NPは動画紹介(後述)のみになりますが…

今回はネットのニュース記事を見ていてちょっと気になったので少しそれを紹介したいと思います。
今のところ自分のリベラル、護憲派に対する認識は過去に何度か紹介した長谷川幸洋氏のこの発言に近いのだが

2014年9月21日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
20140921 たかじん 102 「左翼小児病」レーニン
長谷川幸洋氏
「いやいやそれはね、あの…僕はこの問題で思いついたのはね
ホントに昔の…『左翼小児病』っていう言葉ですよ。
これレーニンが言った言葉なんですけど

(宮崎哲弥氏?「うわ…」)
これどういうことかって言うと
(宮崎哲弥氏「そんな言葉を持ち出す…」)
左翼がね、あの政権を潜没させるために
現実を見ずに思い込みで自分の理念、理想だけで語ってしまって
それであの…結局現実に裏切られて沈没していく
レーニンはこれを『左翼小児病』と名付けて
そんな事では絶対政権なんか取れないと言って戒めたわけですね。」



今回以下の議論を見ると全てではないにせよまだ議論はできるかもしれない勢力も(ちょっとだけ)いるようにも思える。

<以下参照>
【憲法改正論議】
なぜ「リベラル改憲派」が動き出したのか? 「欺瞞に終止符を」と9条2項削除論も 討論会で左派の内部矛盾を露呈…
2016.1.10 08:00更新 産経ニュース(1/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 集団的自衛権行使の限定容認を含む安全保障関連法をめぐっては、護憲を訴えるリベラル・左派から「立憲主義の破壊だ」などと激しい安倍晋三政権批判が巻き起こった。そのリベラル勢力から、憲法9条改正を求める“改憲派”の動きが活発化し、護憲運動の内部で激しいあつれきを引き起こしている。今回の憲法解釈変更を認めない点は同じだが“改憲派”は「安倍政権の解釈変更はダメで、自衛隊は合憲というのは欺瞞だ」などと主張。一方で従来型の護憲派は「そうした主張は改憲勢力を利するだけだ」と反発を強める。両派の論者が登場した討論会をのぞいてみた。

 「9条問題の本質をつかむ。『新9条』は不要?必要?」

 そう題した討論会は昨年12月、東京・永田町の参院議員会館で開催された。市民グループ「国民投票/住民投票情報室」が主催し、事務局長でジャーナリストの今井一氏が司会を務めた。今井氏は「『解釈改憲=大人の知恵』という欺瞞」(現代人文社)との著書があり、リベラル内“改憲派”の1人だ。

憲法9条に関する公開討論会の様子。(左から)今井一、伊藤真、伊勢崎賢治、井上達夫の各氏=平成27年12月18日、東京・永田町の参院議員会館
憲法9条に関する公開討論会の様子。(左から)今井一、伊藤真、伊勢崎賢治、井上達夫の各氏=平成27年12月18日、東京・永田町の参院議員会館

 討論会では3人の有識者が意見を交わした。弁護士の伊藤真、東大教授の井上達夫、東京外大大学院教授の伊勢崎賢治の3氏で、伊藤、伊勢崎両氏は昨年の安保法制の国会審議にも参考人として招かれた。討論会の冒頭、3氏がそれぞれの立場を語った。


(2/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n2.html

 「私は平和主義、非武装中立を徹底すべきだと主張している。原理主義だと批判されるが、9条については筋を通すべきだ。未来永劫変えてはいけないとは全く思っていない。改正には賛成だが、改悪には反対だ。改正するにもタイミングがある。今の段階でやるべきではない

弁護士の伊藤真氏
弁護士の伊藤真氏

 そう述べた伊藤氏は司法試験受験の予備校・伊藤塾塾長として、「司法試験の神様」とも称されたカリスマ講師でもある。9条を「ある意味で人類の理想だ」と評価し、「(改正は)理想と現実が食い違うときに、少しでも理想に近づけようというゴールを見失ってしまうことになる」と訴えた。

 一方、井上氏はリベラル内“改憲派”を代表する論客だ。近著「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください」(毎日新聞出版)などでの厳しい“身内”批判が話題を集めており、討論会でも舌鋒鋭く言い放った。

東大教授の井上達夫氏
東大教授の井上達夫氏

 「憲法をめぐる議論は、安倍政権に象徴される右派の議論も、伊藤さんに代表される護憲派の議論も、ともに欺瞞的だ」

 政府・与党のような「自衛隊も集団的自衛権も合憲だ」という立場も、民主党のような「自衛隊は合憲だが、集団的自衛権は違憲だ」という立場も、井上氏は等しく誤りだと断じる。


 「自衛隊は世界有数の軍事組織なのに『戦力でない(から合憲だ)』というのは全くの欺瞞だ。9条2項は『陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権は認めない』と明確に言い切っている。『専守防衛ならOKだ』と言っている連中が『安倍政権は集団的自衛権行使まで広げようとしている、解釈改憲だ』と言ったところで、説得力はない」


(3/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n3.html

 井上氏は9条2項を「削除」し、現実と憲法の乖離から目を背ける欺瞞から脱却するべきだと主張している「9条のため憲法上、戦力は存在しないことになっている。だから戦力を統制する規範がない。憲法は自縄自縛の非常に危険な状況にある」と訴えた。

 最後の1人、伊勢崎氏はNGOや国連の職員として紛争処理などに携わった経験があるかつては9条護持派だったが、現在では「新9条」への改正を提唱。集団的自衛権の不行使や、個別的自衛権の行使は日本施政下の領域に限定することなどの明文化を主張している。

東京外大大学院教授の伊勢崎賢治氏
東京外大大学院教授の伊勢崎賢治氏

 伊勢崎氏の見方は、「安倍政権が集団的自衛権の行使を可能にした」という一般的な理解とは異なる。かつて海上自衛隊がインド洋で行った他国軍への給油支援について、「国際法から見れば、日本はすでにNATO(北大西洋条約機構)の集団防衛、集団的自衛権の行使に参加したことになる」と指摘。自民党以上に民主党に手厳しい。自民党政権で始まり、民主党政権が強化したソマリア沖海賊対処の自衛隊派遣については、こんな見解を披露した。

 「それまでの海外派兵は『世界の悪者をやっつけるため』と謳っていたが、海賊対処の名目は『日本の国益のため』だ。これは戦後初めてだ。われわれは武力を国益のために使ってはいけないはずだ。歴代の自民党政権がやったことより、違憲という意味では最大の違憲行為だ」


(4/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n4.html


「侵略されたら白旗を」

 そんな3氏が登壇した討論会はもっぱら、「原理主義的護憲派」の伊藤氏と、「9条2項削除論」の井上氏が意見をぶつけ合う構図で進んだ。改憲派、護憲派双方に厳しい批判を加える井上氏の主張にはうなずかされるところも多かった一方、伊藤氏の論には首をかしげざるを得なかった。

 「解釈改憲は(自衛隊の前身である)警察予備隊の発足から始まっていると思う。お三方は、どこからの解釈改憲がけしからんと思っているのか。安倍政権からか、ここ(警察予備隊発足)からか」

 司会の今井氏がそう問題提起したのは、「安倍政権の憲法解釈変更はダメだが自衛隊を容認する憲法解釈は合憲だ」という主張への疑問に基づく。井上、伊勢崎氏はおおむね今井氏と認識を共有しているが伊藤氏は「警察予備隊から憲法違反だ」と短く述べつつ、今井氏の質問そのものに食ってかかった。

 「この国で守られていないのは9条だけじゃない。民主主義なんてこの国、一度も実現したことがないじゃないですか。1人1票なんて一度も実現したことがない。今の国会議員はすべて、最高裁が違憲状態と判断した選挙で選ばれている。この国は憲法の規範と現実が食い違っているのはある意味、あったりまえのことなんです。9条だけやり玉に上げるのはまったく理解できない」


(5/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n5.html

 これに対し、井上氏は「安全保障の在り方に関わる問題と、定数是正の枠がいくらかという問題では規模が違う」と述べ、選挙制度など「マイナーな憲法解釈のゆがみ」と9条は同一視できないと指摘した。選挙制度で人は死なないが、憲法に明記されない巨大実力組織の存在は、ひとつ間違えれば国家の存亡や人の生死に関わる。井上氏の指摘はもっともだが、伊藤氏はなおも反論した。

 「決して些末なことではない。すべての国会議員が違憲状態の選挙で選ばれ、そこから首相が選ばれ、その内閣で最高裁判事が選ばれる。三権を行使するすべての公務員が憲法に違反する状態で選ばれている。9条と比べて些末な問題とはまったく考えない」

 伊藤、井上両氏の対決は、さらにヒートアップした。

 「(伊藤氏らは)自衛隊が海外に行って人を殺すことに反対だという。もし日本が侵略されたとき、国内で自衛隊が日本人を守るために敵を殺すのは認めるのか、認めないのか」

 井上氏にそう迫られた伊藤氏は「個別的自衛権を否定しますから、認めない」と即答し、「だから軍隊を持つなら、たとえ個別的自衛権の行使であっても国民皆兵、徴兵制で行くべきだ」と続けた。個別的自衛権を認めないと言いつつ、認める前提で「徴兵制」を持ち出す論理には唐突感があるが、伊藤氏はさらに続けた。


(6/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n6.html

 「ただ徴兵制は、国家が国民に殺人を強制することになる。それは個人の尊重という観点から許されない。そこからさかのぼると徴兵制は無理だから、つまり軍隊を持つこと自体が無理だという筋を通すべきだ」

 この論理には傍聴していた一般参加者も理解に苦しむところがあったらしく、会場から改めて「侵略を受けた場合はどうするのか」との質問が飛び出した。伊藤氏はこう答えた。

 「仮に侵略されたときにはどうするか? それは白旗をあげることだ。警察や(自衛隊を改組した)国境警備隊が正当防衛や緊急避難の範囲で武器を使用することはあるかもしれないが、武器を持たない市民は、非暴力、不服従を徹底すべきだ

 「誰も住んでいない岩の塊を取ろうというところはあるかもしれないが、人々が生活している日本に、命を奪い、生活を破壊する目的で侵略してくる国があるか。テロ組織のようなもの以外に、国がそういう行動に出ることは現実的には考えていない

 伊藤氏の「白旗論」は、過去にある知識人が「もしソ連が攻めてきたら白旗を掲げ、赤旗を掲げれば日本は助かる」と非武装中立を訴えたことを想起させる。40年近く昔、東西冷戦期のエピソードだ。またもや井上氏がかみついた。

 「戦わずに白旗を上げろというのは『諦観的平和主義』という。これは不正な侵略にインセンティブ(動機付け)を与えて危険だ


(7/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n7.html

 これに対し、伊藤氏は「非暴力や不服従のさまざまな抵抗はするが、暴力や武力を行使して抵抗することはしないという意味だ」と補足。「ガンジー主義」での反撃は、個人の心構えとしては崇高だが「他人に強制できない」(井上氏)のは確かだろう。

 伊藤氏には会場から別角度の質問が飛んだ。「集団的自衛権も個別的自衛権も認めないというが、もし日本が侵略されたら、国連安保理に助けを求め、世界の軍隊に日本を守ってくださいと言うのか」。つまり、国連の集団安全保障をどう考えるかとの質問だ。

 「私はそれは拒みます」。そう即答した伊藤氏だが、「各国がそれぞれの国益に従い、独自に考えて」判断すべきことだとも付け加えた。さらに「そのとき、私は『国内が戦場になる形での武力行使はやめてくれ』と言う」とも述べた。

 どうにも歯切れが悪いが、「日本有事でも助力は拒むが、勝手に助けてくれるなら拒否はしない。ただし注文は付ける」という主張と理解できる。そのような態度が国際的に理解されるだろうか

 なお、徴兵制については、井上氏は良心的懲役拒否権を保障したうえでの導入を訴えた。軍隊の民主的統制が、戦争への歯止めにつながるとの考えからだ。「懲役拒否が本当に機能するか」と質問した若者には、冗談めかしつつもこう指摘した。

 「自衛隊が危険な状況にいて、自分たちは安全地帯に身を置いているのは今の若者だ。なぜ懲役拒否権を行使できないって被害者ヅラするの? 君たちが許しがたいタダ乗りをしているだけだ


(8/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n8.html


運動論のワナ

 伊藤、井上両氏の応酬を見る限り、旧来型の「護憲派」と、「新9条派/9条2項削除派」間に横たわる溝は深い。それは護憲派の「運動論」をめぐるやりとりにも如実に表れていた

 「世論調査では、憲法9条を守るべきだと考える国民のうち7割以上が自衛戦争は認めている。どう考えるか」

 司会の今井氏がそう3氏に質問し、同様の公開質問状を護憲派団体「9条の会」に出したが、回答がない状況だと説明した。9条の会と関係の深い伊藤氏は、次のように答えた。

 「9条の会にはいろいろな考えの人がいる。その質問に対し、組織としてどう考えているかは答えられない。『あなたはどっち』と踏み絵のように突きつけていくのは、運動を分断させる方向に使われてしまう

 井上氏や今井氏のような議論は「敵(=改憲派)を利する」ということだろう。会場からも、リベラル勢力が“改憲”を唱えることに懐疑的な声が相次いだ。

 「新9条という議論が出ていると知人に話したら『国会前(のデモ)に来ていない人が遠くから言ってるんじゃないか』と。リアルにその感覚は分かる」

 ある男性はそう発言。別の女性も、「戦争する国になる」「9条が壊されようとしている」といった「分かりやすい」スローガンを掲げて護憲運動を進めるべきだと主張した。


(9/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n9.html

 こうした立場を、井上氏は手厳しく批判した。

 「デモに参加しない奴は何も言うなという。典型的な運動論の落とし穴だ。運動に入ること自体は立派でも何でもない。そこで自己満足してもらっちゃ困る。自分たち自身を、自分たちの頭で批判的にもう一度、考え直してください」

 司会の今井氏も声を荒らげる場面があった。

 「わけの分からない解釈改憲が進行して集団的自衛権、安保法制が認められているのは、9条の中身をあいまいにしてきたからだ。その反省がなく、次の参院選でも『みんなで9条守りましょう』で行きましょうという。反省をなぜできないんですか!

 「アベ政治を許さない」といったスローガンに見られるように、「反安倍政権」を前面に打ち出して結集を図る運動の在り方には、伊勢崎氏が苦言を呈した。

 「私は『自衛隊返ってこい』という政治勢力ができればいい。安倍政権打倒じゃない。そうでないと元のもくあみだ。安倍政権や自民党政権が続いても、戦争しなければいい」

 伊勢崎氏は、紛争地の環境やPKOの在り方自体が激変している状況で、海外派遣中の自衛隊が大きなリスクを負わされていると指摘。自衛隊をいったんすべて帰国させ、憲法について国民的な議論を行うべきだと主張する。伊勢崎氏は「民主党が一番罪深い」とも重ねて批判し、自民党や改憲派の一部も取り込む形での運動が必要だと指摘した。


(10/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n10.html

 約3時間に及んだ討論を、伊藤、井上両氏は次のように締めくくった。

 「今、改憲プロセスを発動すべきではない。あいまいにしようというのではない。私たちが主体的な主権者として声をあげ、行動できるだけのリテラシーを身につけるため、いったん棚上げということも十分ありうる。憲法と法律の区別すらつかない人がまだ圧倒的多数だ。立憲主義なんて言葉は数年前からメディアに載るようになっただけだ」(伊藤氏)

 「伊藤さんのような話は『お前らまだ民度が低いから無理だ』という議論にしか聞こえない民主主義の最善の学校は民主主義自体の実践で、偉そうな知識人が教えてくれるものじゃない。改憲やったらアホなことになるかもしれないが、その手痛い失敗から学習していく。押し付け憲法論には反対だが、憲法が借り物なのは確かだ。借り物のまま、主権回復してもう60年たっている。いい加減にやめてください(井上氏)

 リベラル派から、ここまで公然と“改憲”が語られるようになったのは大きな変化だが旧来型護憲派の反発は強烈で、政界にもその主張をすくい上げる勢力は見当たらない。しかし、こうした議論の封殺に走るようなら、護憲運動の敗北はまだまだ続くだろう。討論会を見ての率直な感想だ。

(政治部 千葉倫之)


<参照終わり>


この上記↑の記事を読んで特に気に印象に残ったのは以下の部分

【憲法改正論議】なぜ「リベラル改憲派」が動き出したのか?…(3・6~7/10ページ) - 産経ニュース

(3/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n3.html

 井上氏は9条2項を「削除」し、現実と憲法の乖離から目を背ける欺瞞から脱却するべきだと主張している「9条のため憲法上、戦力は存在しないことになっている。だから戦力を統制する規範がない。憲法は自縄自縛の非常に危険な状況にある」と訴えた。

-中略-

(6/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n6.html

 「ただ徴兵制は、国家が国民に殺人を強制することになる。それは個人の尊重という観点から許されない。そこからさかのぼると徴兵制は無理だから、つまり軍隊を持つこと自体が無理だという筋を通すべきだ」

 この論理には傍聴していた一般参加者も理解に苦しむところがあったらしく、会場から改めて「侵略を受けた場合はどうするのか」との質問が飛び出した。伊藤氏はこう答えた。

 「仮に侵略されたときにはどうするか? それは白旗をあげることだ。警察や(自衛隊を改組した)国境警備隊が正当防衛や緊急避難の範囲で武器を使用することはあるかもしれないが、武器を持たない市民は、非暴力、不服従を徹底すべきだ

 「誰も住んでいない岩の塊を取ろうというところはあるかもしれないが、人々が生活している日本に、命を奪い、生活を破壊する目的で侵略してくる国があるか。テロ組織のようなもの以外に、国がそういう行動に出ることは現実的には考えていない

 伊藤氏の「白旗論」は、過去にある知識人が「もしソ連が攻めてきたら白旗を掲げ、赤旗を掲げれば日本は助かる」と非武装中立を訴えたことを想起させる。40年近く昔、東西冷戦期のエピソードだ。またもや井上氏がかみついた。

 「戦わずに白旗を上げろというのは『諦観的平和主義』という。これは不正な侵略にインセンティブ(動機付け)を与えて危険だ


(7/10ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160110/prm1601100027-n7.html

 これに対し、伊藤氏は「非暴力や不服従のさまざまな抵抗はするが、暴力や武力を行使して抵抗することはしないという意味だ」と補足。「ガンジー主義」での反撃は、個人の心構えとしては崇高だが「他人に強制できない」(井上氏)のは確かだろう。

 伊藤氏には会場から別角度の質問が飛んだ。「集団的自衛権も個別的自衛権も認めないというが、もし日本が侵略されたら、国連安保理に助けを求め、世界の軍隊に日本を守ってくださいと言うのか」。つまり、国連の集団安全保障をどう考えるかとの質問だ。

 「私はそれは拒みます」。そう即答した伊藤氏だが、「各国がそれぞれの国益に従い、独自に考えて」判断すべきことだとも付け加えた。さらに「そのとき、私は『国内が戦場になる形での武力行使はやめてくれ』と言う」とも述べた。

 どうにも歯切れが悪いが、「日本有事でも助力は拒むが、勝手に助けてくれるなら拒否はしない。ただし注文は付ける」という主張と理解できる。そのような態度が国際的に理解されるだろうか

 なお、徴兵制については、井上氏は良心的懲役拒否権を保障したうえでの導入を訴えた。軍隊の民主的統制が、戦争への歯止めにつながるとの考えからだ。「懲役拒否が本当に機能するか」と質問した若者には、冗談めかしつつもこう指摘した。

 「自衛隊が危険な状況にいて、自分たちは安全地帯に身を置いているのは今の若者だ。なぜ懲役拒否権を行使できないって被害者ヅラするの? 君たちが許しがたいタダ乗りをしているだけだ



まあ初めに最後の一文の部分にツッコんでおくと
自分も徴兵制には護憲派とは別の意味で(費用対効果の面で)必要ないと思っているが
それとは別にこの「君たちが許しがたいタダ乗りをしているだけだ」はその通りだと自分個人としては思う。
安保法制の時もそうだがいくら「反対」「反対」と連呼しても海外派遣にせよ日本の防衛にせよ実際現場で活動するのは自衛隊員
そしてそれを縛るのは日本国憲法…9条
しかも他国には頼るけど私達日本は何もしません?

<参考過去記事>

【虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 】青山繁晴氏&百田尚樹氏対談…憲法9条は国民を守る手段全否定!?前文の諸国民は誰!?移民を受け入れなくとも労働力を担保出来る!?…100年の大計を!他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2845.html


2016年1月1日「虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP」

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい
1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 06
青山繁晴氏
そしてそれを補うつもりかなんか知らないけれども憲法前文
(居島一平氏「はい」)」
条文じゃない憲法前文に、あの…
「諸国民の公正と信義に信頼し、我らの安全と生存を」…ね
(百田尚樹氏「委ねると」)
「保持すると」いう事が書いてあってですね
それは…ここですよね
(居島一平氏「憲法…はい」)
「諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存…」
これ英文はね、生存なんて書いてあるかというと existence
「security and existence」
存在そのもの…をどうやってあの保持するのかというと
諸国民にお願いして、諸国民は公正と信義でいて下さると
それでこれをですね「平和主義だ」って事で、なんとか無理に見つめようとしてもその上でお聞きしたいのは
『諸国民って誰ですか?』

居島一平氏
「はい」

1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 07
百田尚樹氏
「これは出来た時にはあの…(前文の諸国民とは)白人やったんですよ
(青山繁晴氏「はいそうですよね…ホントは」)
アメリカやったんですよ、ホントはね
要するにこの…黄色いサルの日本人が、二度と偉大なる白人様に戦えない、刃向えないようにするという憲法を作ったんですよね
(青山繁晴氏「おっしゃる通り」)
え…これが70年前です
ところが、70年経って国際状況が大きく変わりました
え…日本を脅かす諸国民はアメリカではなくて、中国・北朝鮮・韓国という時代になりましたね
え…ですから本当にもう大変な事になりました。」

2014-06.22 たかじんのそこまで言って委員会
20140622 たかじん 009
20140622 たかじん 010
20140622 たかじん 012



1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 08
居島一平氏
「公正と信義に…という日本語もおかしいって百田さんもうねえ…ご指摘されてますけど」

1/1(金) 虎ノ門ニュース8 時入り!元旦SP 09
青山繁晴氏
「あの…やっぱねえこの番組を通じてねえ、皆さんと一緒にホントに考えたいのは
あの…例えば去年ですねえ、あの…去年の12月に東京の三鷹市に呼ばれて
三鷹市の清原慶子さんっていう…(居島一平氏「はい市長」)市長さんに呼ばれて
で…憲法を考える市民の集まりってところで、あの…話したんですけど
僕はまず、三鷹はやっぱり憲法を変えるなっていう人が大変多いから…意外ですって話をしたんですよね。
それで会場に明らかに、「この右翼の野郎」って顔されてる…
僕は右翼も左翼も一切その立場に立ってませんけど
(居島一平氏「あ…はあはあ」)
最初にレジュメの話をした時なんかも
なんかあの…私達を叱りに来たみたいな…だってねその女性の方から
かなり高齢の女性の…高齢っちゃ失礼ですね、綺麗なホントに、気品ある女性から言われたりね。

で、だから、僕が申したのは
いや今日は、あの僕はもちろん改憲派っていうか…憲法改正どころか自分達…百田さんも同じかもしれないけど
自分達の日本語で書きましょうと…いう立場
だけど。

話に来たのは、そうじゃなくて
その改憲派・護憲派区別なく、誰が考えても客観的な事を一緒に考えに来ただけであって
(前文の)『じゃあ諸国民は誰ですかと』…ねえ
で、これその百田さんがおっしゃった通り本当はアメリカの事言ってんだけども
それを一応この見かけ上は…全世界だと考えると
例えば、ウガンダでも何処でも…ねえ
みんな…自分の国を守る為に必死で
それなのに日本の事は守るとするのかと…ね
奇妙な話になるじゃないですか

(居島一平氏「そうです」)
だから今年はですね、あの…去年みたいな安保法制巡ってその…憲法も含めて
こう別れ別れ心の分断を進めるんじゃなくて
一致点を探すべきだと思うんですよ。
-後略-」



他国には助けてもらうのに自国はなにもしない…
これが本当に国際社会に通じると思っているのだろうか

2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」




まあ自分的には意見というか、考え方が違うリベラル派との議論は平行線が目に見えていると思っているのだが
とりあえず上記の記事で井上氏らのようなリベラル派内の改憲派とはまだ議論は可能なように思えるが
(まあ自分は時間取れないしめんどくさいんでゴメンだが)
旧来型の護憲勢力?侵略されたら白旗上げるだの、非暴力云々言ってる伊藤氏のような方とは議論のしようがないなあと思う。

ここでは過去に何度も紹介した部分をあえて紹介したい

侵略されたら白旗?無抵抗?
侵略を受ければ略奪・強姦・弾圧・差別・その他不条理が待ち受けるとに何故気がつかないのか?

ソビエツキー・ソユーズ(旧ソ連戦艦)
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
占守(しゅむしゅ)島
陸軍第91師団

南樺太
陸軍第88師団


 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。
第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。
【戦後70年~昭和20年夏(7)】

<以下参照>
【戦後70年~昭和20年夏(7)】
樺太に残された日本人女性 ソ連兵の恐怖に震え…過酷な日々、帰国信じ半世紀
2015.8.13 01:00 産経ニュース(1/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 「戦前の樺太は活気にあふれててね。自然も豊かで人情もあって。本当にいいところだった…」

 南樺太で生まれ育った近藤孝子(84)=東京都三鷹市在住=はこう言って目を細めた。

 明治38年、日露戦争後のポーツマス条約で北緯50度以南の南樺太は日本領となった。多数の日本人が入植し、林業や漁業、製紙業などで栄え、昭和16年12月の国勢調査では40万6557人が暮らしていた。

 米国と戦争が始まっても平穏だった。学校では日本人、ロシア人、朝鮮人が一緒に学んだ。近藤は南樺太でずっと幸せに暮らしていけると信じて疑わなかった。

 ところが、昭和20年8月9日、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄し、満州に一斉侵攻したことで近藤らの人生は大きく変わった。

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
 樺太への侵攻は11日に始まり、ソ連国境近くの古屯(ことん)付近で日本軍と戦闘になった。北部の住民が南部に避難してきたが、近藤らが暮らす落合町など南部は空襲もなく、今ひとつ戦争の実感はなかった。

 8月15日正午。近藤は女学校の同級生とともに勤労動員先の陸軍大谷飛行場近くの寄宿舎で、玉音放送を聞き、終戦を知った。

 ところが、終戦後もソ連軍の攻撃は続いた。20日には、樺太西海岸の拠点だった真岡町にソ連軍が上陸した。内地への引き揚げ命令が出た22日、ソ連軍は樺太庁のある豊原市(現ユジノサハリンスク)を爆撃、100人以上が死亡した。


(2/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n2.html

 同日、引き揚げ者を乗せ、北海道・小樽に向かっていた小笠原丸、第二新興丸、泰東丸の3隻国籍不明の潜水艦の攻撃を受け、第二新興丸を除く2隻が沈没、1700人以上が死亡した。犠牲者の大半は女性や子供、老人だった。

 ソ連はこの事件に関して沈黙を守ったが、ソ連崩壊後、海軍記録などからソ連太平洋艦隊の潜水艦L-12、19が付近海域で船舶3隻を攻撃したことが判明している。この事件を受け、引き揚げ事業は中断され、近藤ら大勢の日本人が南樺太に留め置かれた。


× × ×
 

 サハリンに名を変えた南樺太は無法地帯となった。

 ソ連兵は傍若無人だった。短機関銃を構えて民家に押し入っては時計や万年筆、鏡など貴重品を手当たり次第に略奪したが、黙って見ているしかなかった。

 強姦(ごうかん)も日常茶飯事だった。近藤ら若い女性は髪を短く切り、作業服姿で男のふりをして日中を過ごし、押し入れか屋根裏で就寝した。ソ連兵が家に押し入ると押し入れで息を潜めた。

 そこで若い女性が選んだのは、朝鮮人との結婚だった。少なくない女性が「強姦されるよりも嫁に行った方がいい」と思っていたからだ。近藤も23年5月に朝鮮人と結婚した。

 同年10月、親代わりだった叔父夫婦や弟の帰国が決まった。叔父らは「一緒に帰ろう」と勧めてくれたが、夫が帰国対象にならないことから南樺太にとどまった。同じような境遇の日本人妻は数多くいた。


(3/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n3.html


× × ×
 

 サハリンは日本人妻にとってますます住みづらくなった。朝鮮人は男女問わず「日本のせいで故郷に帰れなくなった」と日本人妻をなじった。ソ連当局の監視も厳しかった。

 耐えられず朝鮮名に改名する日本人妻も多かったが、近藤は本名を通した
。「いつか日本に帰る」と心に決めていたからだ。

 唯一の慰めが、ラジオから流れる日本の歌謡曲だった。美空ひばり、三橋美智也-。樺太で生まれ育った近藤は歌詞の日本の地名にはピンとこなかったが、歌を聞く度に「私は日本人なんだ」と勇気づけられた。


× × ×
 

 日本に一時帰国できたのは平成2年5月。千歳空港に降り立つと弟が出迎えてくれた。42年ぶりの再会だった。

 近藤が末娘一家とともに日本に永住帰国したのは平成12年10月、終戦から55年がたっていた。今も幸せを感じているが、ふとこう思うこともある。


 「私が知っている樺太での日本とはどこか違う。日本は戦後、大切なものをなくしてしまったんじゃないか。樺太のことも忘れられていくのかな…」


× × ×
 

 北方領土・色丹(しこたん)島は、標高412メートルの斜古丹(しゃこたん)山など3つの山が丘陵地と入り江を織りなす美しい島だった。島の中心集落・斜古丹(ロシア名・マロークリリスク)からぬかるんだ山道を車で1時間余り。日本人墓地は、イネモシリと呼ばれる海を見渡せる丘の上にあった。


(4/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n4.html

 だが、墓地の荒廃は進んでいた。クマ笹や雑草が生い茂り、傾いたまま放置された墓石も少なくない。

 旧ソ連は北方四島を軍事要塞化し、元島民が近づくことさえ認めなかったが、昭和39年以降、墓参だけは認めるようになった。

 元島民が25年に結成した千島歯舞(はぼまい)諸島居住者連盟(札幌市)は「墓参が四島返還の足がかりになる」と考え、ほぼ年1回の集団墓参を実施してきた。

 平成に入るとソ連は崩壊し始めた。これを好機とみた日本政府は四島への人道支援を始め、病院や学校、ディーゼル発電所などを次々に建設した。支援を通じて、元島民がビザなしでいつでも帰還できる環境を整えようと考えたからだ。

 これが奏功し、入植ロシア人の対日感情は改善され、「四島を日本に返還し、ロシア人も繁栄の恩恵にあずかるべきだ」という声が上がるようになった。

 だが平成18年に潮目が変わった。露政府は「クリール(千島)諸島社会経済発展計画」を策定し、9年間で千島列島のインフラ整備や生活向上に計179億ルーブルの資金投入を決定。24年7月には露首相のドミートリー・メドベージェフが国後(くなしり)島入りし「一寸たりとも領土は渡さない」と断じた。今年7月には今後10年間で700億ルーブルの投資を決めた。


× × ×
 

 18年以降、四島のロシア化は着実に進んでいる。


(5/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n5.html

 色丹島では26年12月、「南クリール地区中央病院色丹分院」が開業した。デジタルマンモグラフィーなど最新医療設備が並び、ロシアの全病院で病歴や投薬情報を共有するシステムも導入された。同島のクラボザヴォツク水産加工場もスケトウダラを加工・冷凍する最新の生産ラインを備えた。他にも小中学校などの建設ラッシュが続く。

 10歳まで国後島で暮らした大塚誠之助(80)=札幌市在住=はこう語る。

 「70年という時は長すぎる。ロシア人が生活の根を張り、昔の面影が消えた島に高齢の私らは今さら移住できない。せめて生きている間に自由に往来できるようになれば…」


× × ×
 

 昭和20年8月15日、北方四島の居住者1万7635人は米軍の空襲を一度も受けることもなく終戦を迎えた。まさか島を追われることになるとは夢にも思わなかったはずだ。

 ところが、18日、ソ連第2極東方面軍8千人超が、千島列島北端の占守(しゅむしゅ)島に侵攻した陸軍第91師団2万3千人が応戦し23日の武装解除まで日本兵600人ソ連兵3千人の死者を出す激戦が続いた南樺太にもソ連第2極東方面軍が11日に侵攻し陸軍第88師団と激突した。

 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


(6/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n6.html

 だが、択捉(えとろふ)島以南に米軍が進駐していないことを知ったソ連軍は8月28日に択捉島、9月1~5日までに色丹島、国後島、歯舞群島を占領した。日本が降伏文書に調印したのは9月2日。国際法を踏みにじる蛮行だった。

 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。

 ソ連は21年2月に四島を自国領に編入。島民を強制退去させる決定をした。島民は小型船で沖合に出た後、荷物用モッコ網に入れられてクレーンでつるしあげられ、大型貨物船の船倉に降ろされた。完全にモノ扱いだった。


× × ×
 

 今年3月末の元島民は6774人、70年前の4割以下に減った。四島の入植ロシア人は計1万7千人超で終戦時の日本人数に迫る。元島民の平均年齢は79・8歳。残された時間はあまりない。(敬称略)




 この連載は石橋文登、峯匡孝、奈須稔、加納宏幸、遠藤良介、池田祥子、滝口亜希、高橋裕子、小川真由美、田中一世が担当しました。




池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない


この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれない

千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02



占守島などでの日本軍の奮戦が無ければ…北海道までソ連軍に侵攻され
ドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある





■左派の綺麗事に踊らされる国民


彼らは謳う…


全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (左派の綺麗事に踊らされる国民)
「だれの子どももころさせない」


護憲派、安保法制反対派はこぞって「戦争嫌だ」「徴兵制が~」と騒ぐが

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (自分の子供をデモに徴兵す)


戦わない事…つまり例え侵略者が攻めて来ても武器を取らずなされるがまま…
それで平和が保たれる
今まで通りの暮らしができると勘違いしているようにしか自分には見えない…
だが現実は上記に紹介した旧ソ連の満州・千島樺太侵攻での悲劇を見るまでもなく悲惨なものであり
また現在進行形の中国によるチベットやウイグル等における弾圧をみれば
侵略を受ければ「だれもころさない」などと綺麗事言ってる場合じゃないというのが分かるはず。
彼らは考えた事は無いのだろうか
もし仮に「戦争嫌だ」で戦う(国を守る)事すら放棄し
「非暴力で抵抗だ」と綺麗事並べても侵略されればチベットやウイグルのように民族弾圧や差別的待遇等…
自らの自由と独立を守る事を放棄したり、守りきれなかった時に待つ運命は過酷
である事を。











憲法守って国守れずでは本末転倒!

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん 20140803 059
宮崎哲弥氏
「なので、そもそもこの憲法には矛盾があって
憲法13条には
「国民の生命、自由、及び幸福の…幸福に対する、幸福の追求に対する権利は
国はこれを最大…最大の尊重をすると」

いうふうに書いてあります…13条には。
これ、まとめて幸福追求権って言います。
幸福追求権が、国が最大のこの…尊重しなければいけないのだとすれば
もし外敵が攻めて来て…
この国の統治機構を蹂躙してしまった場合
そしてあらゆる人権というものを認めなくなった場合には
これは…13条全うできないわけですよね。

これに当然対処する体制というものを作っていなければならないにも関わらず
9条は、文言通り読めば…
「戦力は保持しない」
「交戦権は認めない」
「戦争は永久に放棄すると」

…いうような事が書かれていて
まるで個別的自衛権までをも、否定しているかのように
外敵が、急迫性の侵害があった場合でも何もしないのがいいんだと…
いうふうに読める
、明らかに矛盾しています。」




憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?









<以下参照>
【産経抄】1月9日
2016.1.9 05:04更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/column/news/160109/clm1601090003-n1.html

 「善からは善のみが悪からは悪のみが生まれるというのは、人間の行為にとって決して真実ではない」。ドイツの社会学者、ウェーバーはこう指摘し、さらにこう戒める。「これが見抜けないような人間は、政治のイロハもわきまえない未熟児である」名言であり、常識でもある。

 ▼米国はこれまで北朝鮮という「だだっ子」のわがままに対し、善意で応じる失敗を重ねてきた。核開発凍結と引き換えの軽水炉建設への資金供与を主導し、核計画申告と抱き合わせでテロ支援国家指定を解除するなど、北朝鮮にあめを与えては裏切られた

 ▼揚げ句が、6日の4回目の核実験である。政治任用が徹底した米国では、政権が代わるたびに閣僚だけでなく幹部官僚も多くが入れ替わる。「北朝鮮についても、毎回初歩から説明しなくてはならない」。こんなぼやきを以前、外務官僚から聞いた。

 ▼現在の米政権も、過去から学んでいない。過激組織「イスラム国」(IS)の勢力伸長など中東情勢の緊迫も、ロシアのクリミア併合も中国の露骨な海洋進出もオバマ大統領が「米国はもはや世界の警察官ではない」と明言したことと無縁ではなかろう。

 ▼英国首相のチェンバレンが平和を望んで宥和(ゆうわ)策を採り、ナチス・ドイツに譲歩を重ねた結果、第二次世界大戦は起きた邪悪なるものの悪意が、いかに有徳なるものの弱さによって強められたか。チェンバレンの後任のチャーチルは回想録にこう記した

 ▼安倍晋三首相も第1次政権時代の平成19年、防衛大学校での訓示でチャーチルの次の言葉を引用している。慎重と自制を説く忠言が、いかに致命的危険の主因となり得るか。北朝鮮制裁強化へ向け、ぜひ米国の尻をたたいてもらいたい。


<参照終わり>





初霜 SD
■おまけ動画

今回は時間無くて書き起こしできませんでした

2016年01月10日@そこまで言って委員会NP▽大予言スペシャル
2016年01月10日@そこまで言って委員会NP▽大予言スペシャル
http://www.dailymotion.com/video/x3ln81i_2016%E5%B9%B401%・・




あまりにも芸能人?達の認識が酷すぎる…特に元某県知事

2016-01.09 青山繁晴氏が平和ボケタレントに喝!“世界情勢がえらいこっちゃSP!”SUMMIT
2016-01.09 青山繁晴氏が平和ボケタレントに喝!“世界情勢がえらいこっちゃSP!”SUMMIT
http://www.dailymotion.com/video/x3lma26_2016-01-09-%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%・・




今回は総集編と…

2016-01.06 NEWS女子
2016-01.06 NEWS女子
http://www.dailymotion.com/video/x3l5jll_2016-01-06-news%E5%A5%B3%E5%AD%90_creation 







■その他ニュースツイッター

さくや(お祓い)
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


韓国という国は信用するに値しない


自ら身を持って自らの(赤旗の)論がおかしい事を立証した赤旗のバイト




さくら(冬2015)
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


まさか銀魂の土方さんお馴染みのマヨ丼を実写で見る事になるとは…



大鯨(龍鳳)さんがまだ来ないOrz。




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(冬)大2
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。