スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIIB不参加を批判するリベラル派マスコミは、大勢順応、軍国主義時代と同根(長谷川幸洋氏)…リベラル派は中国を脅威と認識したくない!?【そこまで言って委員会NP】AIIB…中国陰謀論…一部書き起こし他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦大和 1945




 今回は昨今、何かとメディア(特に左派・リベラル系)で
何で日本も中国主導のAIIBに参加しないのかと
『バスに乗り遅れるな』的論調で報じられている
AIIB事(アジアインフラ投資銀行)について
取り上げてみたいと思います。
これについてはまず「そこまで言って委員会」でもおなじみの長谷川幸洋氏の記事と
その後に2015年4月12日放送の「そこまで言って委員会NP」でのAIIBについての部分を一部抜粋で紹介したいと思います。
AIIBって何?って言う方から、何故日本がAIIBに入るのが危険なのか分からないという方
そもそも中国主導というだけで怪しいと感じている方などいろいろいると思いますが



まあ参考になればと思います。


<以下参照>
AIIB不参加を批判するリベラル派マスコミは、大勢順応、軍国主義時代と同根
長谷川幸洋「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
2015年04月03日(金) 長谷川 幸洋(1/4ページ)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42747
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


中国・李克強首相と会談する中尾武彦ADB総裁。「AIIBと敵対しない」と発言 photo Getty Images
中国・李克強首相と会談する中尾武彦ADB総裁。「AIIBと敵対しない」と発言 photo Getty Images

中国が提唱したアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加問題をめぐって「日本は孤立した。いつまでも米国追従でいいのか」といった批判が出ている。欧州はじめ50ヵ国近くから参加表明が相次ぐ一方、日本は米国とともに参加を見送ったためだ。この問題をどう考えるか。

不参加批判は大勢順応主義

私は先週のコラム(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42638)で「左翼勢力はかつての軍国主義者たちの思考様式とそっくりだ」と指摘したばかりだが、日本のAIIB不参加を批判するリベラル左派の論調も似たようなものだ。上っ面だけをみて、厳しい現実をきちんと見ようとしない。それから大勢順応主義である。

また東京新聞の社説をとりあげて恐縮だが、典型的で分かりやすいから、仕方ない。東京は社説で次のように書いている。

ーーーーー
米国偏重で「アジアで孤立化」した日本が、アジアのリーダー的な地位を中国に奪われつつあることは明らかである。(中略)懸念があるのなら、参加して他の国々と連携しながら改善の道を探るべきである。(中略)対中国の緊張関係にとらわれ、世界の動きが見えていなかったのではないか。米国とともに行動すれば大丈夫という時代ではなくなったことを理解すべきである(3月31日付。http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015033102000149.html)。
ーーーーー

もう1つ、毎日新聞も紹介しよう。

ーーーーー
政府は参加を全面否定しておらず、将来的な加盟の余地を残している。それなら、組織の枠組み作りから関与し、自国の提案が反映されるよう、内から発言する作戦の方が賢明だったのではないか。(中略)米国とは違い日本はアジアの国である。AIIBに限らず、今後このような中国やインドが主導する構想と向き合わざるを得なくなろう。「慎重」だけでは戦略にならない(4月1日付。http://mainichi.jp/opinion/news/20150401k0000m070155000c.html)。
ーーーーー

ようするに両紙は「日本は世界の流れが見えていない、米国と歩調をそろえるだけではダメだ。AIIBに参加せよ」と主張している。リベラル派の2紙が同じ主張であるのは偶然ではない。後で述べるように、思考パターンが同じだからだ。


(2/4ページ)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42747?page=2

■ 脅威としての中国か、中国とウィンウィンの関係か

私自身がどう考えるかといえば、『四国新聞』(3月29日付)と『週刊ポスト』(同30日発売号)の連載コラムで、日本は「米国と歩調をそろえて中国の挑戦を受けて立つ以外にない」と書いた(http://www.shikoku-np.co.jp/feature/hasegawa_column/20150329.htm)。念のために言えば、コラムを執筆したのは、2本とも政府が不参加方針を表明する前の時点だ。私が政府方針に意見をそろえたわけでは、まったくない。鍵は中国の安全保障上の脅威をどう見るか、である。

中国は日本にとって脅威であり欧州にとっては脅威ではない。今回のAIIBをめぐる対応が欧州と日本で分かれたのは、それが理由である。先に書いたコラムにもぜひ目を通していただきたいが、ここではマスコミの問題を含めて指摘しておきたい。

まず、中国には欧州に軍事侵攻する選択肢がない。中国が欧州に侵攻しようとすれば、核大国のロシアを陸から越境するか、テロの戦火が吹き荒れる中東を横切るか、それとも大艦隊を率いてインド洋から南アフリカを回って欧州に向かうかしかない。中国にとって、そんな選択肢はどれもありえないのだ。

だから、欧州にとっては中国が軍事的脅威ではありえない。ウインウイン(共存共栄)関係の原理に基づいたビジネスパートナーとして良好な関係を保っていればOKなのだ。そこで、AIIBに参加するという判断が合理的になる。

しかし、日本と米国は欧州とまったく事情が異なる。日本はどうかといえば、日本の領土である尖閣諸島に中国が領土的野心をみなぎらせているのは、言うまでもない。米国はというと、南シナ海で岩礁周辺の埋立工事を急ぎ、軍事基地建設を目論んでいる中国に警戒心を高めている。

中国が南シナ海のど真ん中にいくつも基地を築いて南シナ海全域を事実上、自国の勢力圏にしてしまえば、米国の同盟国であるフィリピンとタイは直ちに中国の直接的な脅威にさらされる。友好国であるシンガポールやマレーシア、インドネシア、ベトナムも同じだ。つまり、米国にとって中国はビジネスパートナーである以上に、中国は戦略上の潜在的な脅威である。



(3/4ページ)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42747?page=3

■リベラル3紙はなぜ間違えるのか

AIIBに参加した国々は、あきらかに「脅威としての中国」ではなく「ビジネスパートナーとしての中国」との関係を優先した

先に述べたように、欧州にとって中国は脅威ではないから実利をとった。実は中国にとっても欧州は魅力がある。国際金融取引の拠点である欧州は、人民元の国際化を進めるうえで役に立つからだ。中国は人民元国際化に一役買ってもらう見返りに、AIIBのインフラビジネスで欧州に「多少の分け前を与えてもいい」と思っているだろう。まさにウインウイン関係だ。

ロシアは内心、中国の勢力伸長を警戒しているが、米国をけん制するうえで中国との連携は役に立つ。だから付き合った。豪州は中国に警戒心を抱いてはいるが、地理的に遠く海をはさんでいるので、日米ほど直接的な脅威にさらされていない。ブラジルにとって中国はまったく脅威ではない。遠すぎる。

アジアの途上国はどうか。たしかに中国は脅威である。だが、インフラ整備を進めるマネーは喉から手が出るほど欲しい。自分たち自身がマネーの受け手になるのに「いらない」という選択肢は初めからなかった。

中国が脅威でないなら参加、脅威ではあっても実利が大きいなら参加、逆に明白な脅威であるなら不参加、という具合に各国の対応が分かれたのである。

ところが、東京や毎日新聞は「世界は雪崩を打って参加した。日本は乗り遅れてしまったら孤立する」と言うだけだ。各国は脅威と実利を天秤にかけたうえでの判断なのに、単に「大勢に従え」と言っているにすぎない

両紙には、そもそも「中国が日本にとって脅威である」という認識がない。その点は「関与は十分だったのか」と題した朝日新聞の社説http://digital.asahi.com/articles/DA3S11681087.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11681087も同じである。ちなみに朝日は参加すべきとも、すべきでないとも言っていない。「国民によく説明せよ」と言うのみで、どっちつかずの姿勢だ。ぶれている。

リベラル3紙に共通するのは、AIIBをもっぱら経済問題としてのみとらえて外交安保上の戦略的視点が欠落している点である。

なぜかといえば、おそらく社説を書いている論説委員が外交安保が専門でない経済担当だから、という面もあるだろう。もしも外交安保上の論点に気付いているのに、あえて触れないのだとしたら、まさしくリベラル派の面目躍如である。ずばり言えば、中国を脅威としてとらえたくないのだ。

経済記者は基本的にウインウイン関係が成立する世界で取材活動をしている。だから、外交安保上の脅威に対する感性が鈍い。彼らにとっておなじみの世界は、いつだって共存共栄が可能であり、中国だって「話せば分かる国」なのだ



(4/4ページ)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42747?page=4

■「バスに乗り遅れるな」

加えて、リベラル派は「最初に結論ありき」日本の集団的自衛権行使に反対である。そのためには、できるだけ中国を脅威と認識したくない。中国を脅威と認めてしまえば、直ちに日本はどう対処するのか、が問題になるからだ。そうした思考様式から(脅威ではない)中国が主導するAIIBになぜ参加しないのか、という結論が導かれる現実の脅威には目をつぶり、理想論で世界を眺めて結論を下すのだ。

中国もときにウインウイン関係という言葉を使う。だが、彼らの言うウインウイン関係は、私たちが考えるウインウイン関係とは別物である。私たちは共存共栄から始まって、やがて互いに相手を必要とする相互依存に至る道を目指している。相互依存関係にまで到達すれば、平和が強化される。戦争をすれば、互いに共倒れになるからだ。

だが、中国の言うウインウイン関係とは相互依存ではなく、単なる「縄張りの相互尊重」程度ではないか。それがはっきりしたのは、2013年6月の米中首脳会談だった

習近平国家主席はオバマ大統領に「太平洋は米中両国を受け入れるのに十分、広い」と言った。それは「太平洋は十分に広いから米中両国で分割しよう」という意味のエレガントな外交的表現にすぎない。これは事実上、縄張り分割の提案である。

日本政府はAIIB不参加の理由に「融資の持続可能性や銀行統治(ガバナンス)が健全に保たれるか」といった懸念を挙げている。ここで指摘したような外交安保上の懸念はけっして口にしない。それは当然だ。

そんなことを言ったら、中国に面と向かって「お前は敵だ」と言ったも同然になってしまう。およそ政治に携わる人間が「お前は敵だ」と言うのは禁句中の禁句である。言った瞬間に、あとはどっちが勝つか、力で戦うだけという話になってしまうからだ。

しかし、ジャーナリズムやジャーナリストは違う。政府が絶対に言わない本当の話を書くことこそが、ジャーナリズムの大事な仕事である。ジャーナリズムが本当の話を書けるかどうかが、軍国主義時代との違いを証明する試金石でもある。

軍国主義時代には「バスに乗り遅れるな」論こそが戦争拡大の鍵になった。欧米が中国や東南アジアを植民地にしていたのを見て、まさに新聞が「日本も大東亜共栄圏を」と旗を振って、仏印(現在のベトナム、ラオス、カンボジア)に進駐したのだ。

いまリベラル派が唱える「バスに乗り遅れるな」論は多くの国が中国になびくのを見て「AIIBに参加せよ」と言っている。日本が置かれた厳しい現実に目を背けて、大勢に順応せよと主張している点では、軍国主義時代とまったく同根ではないか


<参照終わり>


上記の記事で特に目を引いたのがこの部分…

リベラル3紙に共通するのは、AIIBをもっぱら経済問題としてのみとらえて外交安保上の戦略的視点が欠落している点である。

なぜかといえば、おそらく社説を書いている論説委員が外交安保が専門でない経済担当だから、という面もあるだろう。もしも外交安保上の論点に気付いているのに、あえて触れないのだとしたら、まさしくリベラル派の面目躍如である。ずばり言えば、中国を脅威としてとらえたくないのだ。

経済記者は基本的にウインウイン関係が成立する世界で取材活動をしている。だから、外交安保上の脅威に対する感性が鈍い。彼らにとっておなじみの世界は、いつだって共存共栄が可能であり、中国だって「話せば分かる国」なのだ。



これについては以下の「そこまで言って委員会NP」でも触れているのだが
それにしてもこの

経済記者は基本的にウインウイン関係が成立する世界で取材活動をしている。だから、外交安保上の脅威に対する感性が鈍い。彼らにとっておなじみの世界は、いつだって共存共栄が可能であり、中国だって「話せば分かる国」なのだ。



の部分…
「経済記者」の部分を日本の財界や親中派…そして現在の翁長沖縄県知事に
「取材活動」を経済活動に置き換えるとこれまたピッタリ当てはまると思うのは自分だけだろうか?

そして最後のこの部分を見ると…

■「バスに乗り遅れるな」

加えて、リベラル派は「最初に結論ありき」日本の集団的自衛権行使に反対である。そのためには、できるだけ中国を脅威と認識したくない。中国を脅威と認めてしまえば、直ちに日本はどう対処するのか、が問題になるからだ。そうした思考様式から(脅威ではない)中国が主導するAIIBになぜ参加しないのか、という結論が導かれる現実の脅威には目をつぶり、理想論で世界を眺めて結論を下すのだ。



同じく長谷川幸洋氏が過去に「そこまで言って委員会」で発言したこの言葉を思い起こす。

2014年9月21日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
20140921 たかじん 102 「左翼小児病」レーニン
長谷川幸洋氏
「いやいやそれはね、あの…僕はこの問題で思いついたのはね
ホントに昔の…『左翼小児病』っていう言葉ですよ。
これレーニンが言った言葉なんですけど

(宮崎哲弥氏?「うわ…」)
これどういうことかって言うと
(宮崎哲弥氏「そんな言葉を持ち出す…」)
左翼がね、あの政権を潜没させるために
現実を見ずに思い込みで自分の理念、理想だけで語ってしまって
それであの…結局現実に裏切られて沈没していく
レーニンはこれを『左翼小児病』と名付けて
そんな事では絶対政権なんか取れないと言って戒めたわけですね。」



まさに「バスに乗り遅れるな」論を展開する左派・リベラル派…や野党などはこの長谷川氏の論が当てはまるのではないだろうか?



軽巡北上
続いて4月12日放送の「そこまで言って委員会NP」より…


たかじんのそこまで言って委員会NP 2015年4月12日【ニッポンの「不都合な真実」徹底検証スペシャル】
たかじんのそこまで言って委員会NP 2015年4月12日【ニッポンの「不都合な真実」徹底検証スペシャル】
https://youtu.be/LM0edRAh1s8

そこまで言って委員会NP 
日本の不都合な真実 徹底検証 4月12日

<出演者>
辛坊治郎 渡辺真理 

桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 末延吉正 
宮崎哲弥 中田宏 竹田恒泰 山口もえ




<以下一部抜粋>

委員会 20150412 001
「徹底検証
不都合な真実…続いては
中国陰謀論


委員会 20150412 002
「年内の発足に向け、設立準備が進む
AIIBアジアインフラ投資銀行についての議論が…
活発化している。」

委員会 20150412 003
AIIBは、中国の習近平国家主席が提唱し
アジア諸国を対象に、鉄道や道路、発電施設の建設など
インフラ事業に資金を貸すための国際金融機関で」

委員会 20150412 004
「中国は、当初から資本金の50%出資を表明
本部を北京に置き、総裁には元中国政府高官が就任
主要言語は中国語にするとしている。」


委員会 20150412 006
「この、中国主導のAIIBに対して
欧州先進国や、アジアの国々は続々と参加を申請し
創設メンバーとして受理されたのはおよそ50ヵ国にも及んだ


委員会 20150412 007
アメリカドルを基軸通貨とする既存の国際金融秩序とは別に…」

委員会 20150412 008
「自国に有利なルールを作り上げたい中国は」

委員会 20150412 009
「潤沢な資金力を武器に、多くの国々を引き入れる事に成功したのである。」

委員会 20150412 010
「一方で日本とアメリカは…AIIBでは
融資判断で中国の思惑が優先されかねない点などガバナンス(統治)に対する懸念があるため
今回の参加を見送ったが…」


委員会 20150412 011
「政府内からは…
日本企業のビジネスに悪影響を与えかねない
との参加推進論も
聞こえてくる。」


委員会 20150412 012
「そうした中、産経新聞は
AIIBについて、その正体は共産党支配機関であると一刀両断」


委員会 20150412 013
党中央が判断したら、北朝鮮にもAIIB融資が行われ
日本の経済制裁は事実上無力化する」


委員会 20150412 014
「さらには…
AIIB融資によって東南アジアなどで中国が寄港する港などが建設される可能性がある
と指摘している。」


※:参考

中国「真珠の首飾り」インドを取り巻くように中国が築こうとする海上交通路
【真珠の首飾り】
インドを取り巻くように中国が築こうとする海上交通路



委員会 20150412 015
「その上で、AIIB問題の本質は外交・安全保障であり
平和なインフラ融資話は表看板にすぎない
と、断じているが…。」


委員会 20150412 016
「中国といえば」

委員会 20150412 017
「先月23日、沖縄県の翁長雄志知事
米軍普天間飛行場の辺野古への移設工事を巡って
移設作業の停止を指示したが


委員会 20150412 018
「これに対して、林芳正農水大臣
普天間飛行場周辺の危険性や、騒音の継続
日米の信頼関係への悪影響などを理由に
執行停止の(停止)措置を決定した」


委員会 20150412 019
「これを受け、翁長知事は
じっくり精査する…と、語っているが。」


委員会 20150412 020
「そんな中、翁長知事が中国北京を訪問する計画が明らかに…」

委員会 20150412 021
「また、移設反対派の動きについて

委員会 20150412 022
「一部では、中国側からの資金援助があるとの…きな臭い噂が飛び交っているが」


委員会 20150412 023
「そこで皆さんに質問です
これら中国のやっている事は…
日本にとって不都合だと思いますか?」

委員会 20150412 024

-中略-


委員会 20150412 025
長谷川幸洋氏
「よくこれ言われるんだけど
イギリスはじめね、50ヵ国も出ているのになんで日米出ないんだと…
これが一番典型的な批判なんですよ実は東京新聞も書いてんだけど。
ねえ、それはでも根本的に違うの、それ何故かというと
ヨーロッパにとって、中国というのは脅威じゃないんです
中国がヨーロッパ攻めるって事あり得ないから。

ロシアや中東やインド洋を超えて行くなんてこと無いんだから。
それから、オーストラリアも遠い…
ブラジルなんかも地球の反対側だから絶対ない。

つまり、(これらの国々は)脅威でない中国とはね、ビジネスパートナーで付き合えばいいんですよ、商売関係で
だからみんな入ったわけ。

でも日本とアメリカは全く違う
日本は尖閣の問題がある
アメリカは南シナ海の問題があって
南シナ海の周辺には、フィリピンとタイ、これは同盟国ですからねアメリカの
それからベトナムもマレーシアもシンガポールも、これみんな友好国ですから
。」

委員会 20150412 026
宮崎哲弥氏
「しかもね、アメリカとね日本はね先ほども話が出たように経済規模に比例して出資金が決まりますから拠出金するお金が桁違いなんですよ。
それがね、焦げ付くかもしれないような、コンプライアンスとか融資基準がハッキリしないような
そういうものに使われるかもしれない

まあ石平さんがこの件についてよく仰ってますけど
『中国が、他人の褌で相撲を取ろうとしている』
そんなものにね…褌貸す必要はないんだよ。」


※参考




委員会 20150412 027
中田宏氏
今回の大失敗はやっぱりオバマ政権がしっかりともう世界をガバナンス出来なくなっている事であって
(宮崎哲弥氏「その通りです、その通りです」)
(加藤清隆氏「そもそもがね」)
イギリスをはじめとしてでどんどんどんどんあれでドミノになっちゃったわけですよねえ…
僕は一番ねえ、やっぱり懸念するのはね
こっから先アメリカが…またね、国交正常化の時のように中国と手を握る

ていう事態になったら、これはホントに日本にもマズイですよ。」

委員会 20150412 028
末延吉正氏
「いやでも中田さん、それの為に今月末の…日米首脳会談、ここが重要なんですよ。
で、ただ野党がね、みんな「日本が出遅れた出遅れた…」って論調いまやってるでしょ?
ここはね慌てては駄目なんですよ。
6月までに…ずっと動けばいいんで
戦略的に今から立て直していくんですよ…そこは大丈夫です。」


委員会 20150412 029
宮崎哲弥氏
「それとねワシントンの…今の空気というのは
ヒラリークリントンが有力視されているでしょう?
次にヒラリーが大統領になるとすれば、かなりね、今のオバマ政権とは中国政策が変わってきます。」


委員会 20150412 030
中田宏氏
「だから日米同盟の真価ってよく…この防衛の関係だけでいわれるけれども
まさにこういうところでしっかりと…

(宮崎哲弥氏「そういうことです」)
日本はアメリカと本当にこの問題について価値観を共有して最後まで一緒にやれた…って言う話になった時にね
アメリカとの真価は…
これはなるんです。」


委員会 20150412 031
宮崎哲弥氏
「それとね、ADBを…もうちょっと機能するように…アメリカと交渉してもっと少しこの下げられないかっていうあの
融資基準を下げられないかっていうような事をやって…むこう(中国)の動きを封じる…っていう必要性がありますよ
。」


竹田恒泰氏
「それでヨーロッパのお金をそっちに入れればいいわけですからね。」

委員会 20150412 032
末延吉正氏
「やっぱりね、日本人は日中友好の…あのベースが抜けないんですよ。
中国はね、やっぱり明らかにもう覇権主義なんですよ。
そこら辺をね、やっぱりハッキリと認めた上で…日本も戦略を立てないと
友好・友好では駄目なんですよ。」


※感想:この典型というか行動で示しているのが 翁長沖縄県知事
基地はいらない云々と言って沖縄防衛にも関係する米軍基地には拒絶反応を示すのに
尖閣・沖縄に挑発的かつ侵略の意図も隠そうともしない中国にはこの状態の現在の翁長沖縄県知事…
今回触れているように河野洋平氏らと共に北京を訪れて何をしたのかと思えば…
とても尖閣・沖縄を脅威にさらされている自治体の首長の行動とは思えない…


<過去記事:リンク>

【書き起こし】たかじんのそこまで言って委員会・・惠隆之介氏『目を覚ませ!沖縄人』沖縄人だから語る…沖縄の敵は沖縄にあり!?中国の沖縄侵攻に沖縄も加担!?平和運動のウラで暗躍!?得体の知れない勢力…沖縄の中国傾倒、巧みな洗脳の罠 …三等分割案(琉球三分割案)琉球独立?似非平和主義とサヨク思想による幻想で破滅の道…「沖縄を甘やかすな」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1856.html


たかじんのそこまで言って委員会 2013年2月3日




委員会 20150412 033
宮崎哲弥氏
「大体ね、日本の野党とかね、リベラル派の新聞なんか…
まさにバスに乗り遅れてしまったのは失政…言うような話をするじゃないですか?
これってね、これってホント矛盾してると思うのは
例えば中国ってインフラという事で原発大推進国ですよ…国内においては
こういう姿勢が、AIIBに反映してくればあの…周辺国というかその投資国に対してどんどんこう原発を作っていきますよ。
そういう事をね、リベラル派はずっ~と野党も…概ねこの原発推進に対して反対のはずなのに
これの問題についてはそこまで…考えて
…」





加藤清隆氏
「バスにね…しかも乗り遅れるって戦前を思い出してください。」


委員会 20150412 034
辛坊次郎氏
「長谷川さん…どうなってるんですか東京新聞は…」

(会場笑い)

委員会 20150412 035
長谷川幸洋氏
「まさに、今おっしゃったような…「バスに乗り遅れるな」論を書いているんですよ。
で…そのねえ根本のところを僕どういうことかなと思うとね
あのAIIBって経済の問題だから経済記者がまあ書くわけですね…社説もそうですよ
経済記者の頭ん中ってどうなっているかというと『共存共栄』ってのが好きなんですよ。
WIN・WIN関係
だから中国とも話せば分かるじゃないかと…こういう頭のつくりになってるんですね。
で、中国もWIN・WIN関係って言うんだけども…外務大臣なんかも言ってますよね。
ところが我々の言っているのとは全然違っていて
彼らの言うのは『お互いの縄張りは尊重しようぜ!』っていう
これはだから言いかえるとさっき末延さんが言った『覇権主義』なんですよ。
「こっから…ハワイからこっち側は俺(中国)のもん
南シナ海なんてもちろん俺(中国)のもんだ4000年前から
そのかわりまあハワイからあっちはねアメリカのモノでいいよ」

『縄張りは尊重してWIN・WINだと』…言っていて
全然違うんですね。」


<参考>

ぼやきくっくり 「アンカー」親中派が多い米軍と安倍総理への誤解…日本の取るべき道は?
ぼやきくっくり 「アンカー」親中派が多い米軍と安倍総理への誤解…日本の取るべき道は?




委員会 20150412 036
竹田恒泰氏
「大体ですね、その中国のWIN・WINというのが本当に嘘つきだっていう事が
これまで中国が世界にどういう投資をしてきたかを見れば分かるんですよ。
例えばミャンマーなんて中国からね、お金出してくれるから尻尾バタバタ振ってどんどん入れたら
結局、何の意味もなかったって…
今、中国資本締め出す動きになってて

何故そう言う事が起きるかというと…

(末延吉正氏「だからあの…あれもダムを…」)
お金を持ってくるだけじゃなくて、その作る労働者もみんな中国から来て住みついて
だから全然落ちないんですよ。」


※:参考動画

2013-02.17 そこまで言って委員会-1
2013-02.17 そこまで言って委員会-1
http://www.dailymotion.com/video/xxkfy3_2013-02-17-yyyyyyyyyy-1_news

2013-02.17 そこまで言って委員会-2
2013-02.17 そこまで言って委員会-2
http://www.dailymotion.com/video/xxkfzj_2013-02-17-yyyyyyyyyy-2_news




委員会 20150412 037
加藤清隆氏
「辛坊さんね、『バスに乗り遅れるな』てフレーズにちょっと注目してくださいよ。
戦前に同じフレーズが使われた…
日独伊三国協定の時に『バスに乗り遅れるな』と散々書きまくったのよ



※:参考

新体制運動 - Wikipedia「バスに乗り遅れるな」




竹田恒泰氏
「それで慌てて乗ったら大失敗で…
株でも何でもそうじゃないですか。」

委員会 20150412 038
加藤清隆氏
「大失敗したわけでしょ
21世紀になってもまだ…書いてんのかっていう話だよ。」




いかがだったでしょうか?
まあ概ね最初に紹介した長谷川氏の記事と重複する内容が多いですがこのAIIBの問題点は概ね分かりやすかったのではと思います。

「あれ、別に「そこまで言って委員会NP」の書き起こし必要なくね?」

なんて事は無いと思う…うん、多分
その辺はツッコまないで頂けるとダメージが少ないです…はい
いや、わかってはいたんですけどね。

提督…ガックリb




護衛艦 むらさめ型 いなづま いかづち… 
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


国防最前線!?沖縄…この危機感を基地反対派はもっているのだろうか?


流石その昔国旗の切り貼りやった政党の政治家のいう事はどこかズレてる!?




「清霜」!?




時雨 20150413 bs
   時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


この選択肢は…


まさかの第6駆逐隊フル装備



今も昔も変わらない!?


これは分かりやすい!?


紅茶魔人!?こと金剛デース




戦艦 金剛
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督 20140313
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用


さくや 応援A
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬と人間の絆

↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  人と犬は、目と目で通じ合い、互いに安心ホルモンを増加させているという。 『人間と犬は互いに見つめ合って絆を深めているとの研究結果を、麻布大と自治医大などの研究チームがまとめた。  犬は約3万年前から人間と暮らし

NHK捏造!独がAIIB参加を日本に呼び掛け→事実はない・融資の意思決定はメールで承認求める

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 4月15日夜、NHKなどは、「今月初め、独メルケル首相が安倍総理大臣と電話会談し、日本にAIIBへの参加を呼びかけた」と大々的に報道したが 、翌朝になって、その事実はなく、NHKの捏造(虚偽報道)だったことが判明した! 【AIIB】菅義偉長官「ドイツから参加呼びかけの事実ない」 http://jp.reut...

コメントの投稿

非公開コメント

どんどんボロが出るAIIB

AIIBの融資などに関する意思決定は、理事会は、常設の組織ではなく、案件ごとに各理事にメールで承認を求め、承認させるという出鱈目ぶり。

採算を度外視し、土地確保のために人権を無視して住民の住居や農民の土地を取り上げ、環境破壊もやりたい放題やりまくるインフラ事業(プロジェクト)に融資することになり、結局は採算が取れずに融資が焦げ付き、不良債権となり、出資国の税金はドブに捨てることとなる。

支那の高速鉄道や原発をアジア各地に輸出することに悪用される。

投資金額は、GDPに比例するとされているため、支那が出資したと宣言した人民元によって日本もGDP比に応じた人民元を強制的に出資させられるが、支那以外の出資国には調査権限がないと言われており、本当に支那が宣言した金額を出資したかどうか確認できない。

円をアジアの基軸通貨にするという日本の悲願に逆行する。
国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。