スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法9条をノーベル平和賞に」 韓国元首相らが推薦署名に賛同…護憲派とベクトルを一にする韓国人達、ベトナムで何やったのか忘れた者達の内政干渉。思い込み先行の“平和賞狂想曲”と“絶対平和幻想”憲法守って国・国民守れずは本末転倒。【ツイッター・動画(アンカー有本香氏)他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



こんごう




さくや おじぎ
時間足りませんでした…



 また韓国で変な動きがあるようだ
こうした事は朝日新聞など日本の左派・リベラル系マスコミや団体が喜びそうな動きだが
ぶっちゃけ、内政干渉でしかない
まあこの場合、あの国の法則が働きそうでもあるが…

あの国のあの法則 ‐ 通信用語の基礎知識
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


根拠はたいしてないけれど、証拠だったら山ほどある法則。別名、檀君(だんくん)の呪い。

概要
主に2ちゃんねるで使用され、ハングル板に専門スレがある法則である。絶対法則6法則と、諸法則10法則で構成される。

いかなる人も、この恐ろしい法則からは絶対に逃れることはできない、究極の「歴史の教訓」である。

法則
以下、法則を原文通り引用する。韓国は南鮮と書くべきだが、原文通り引用している。


絶対法則
第一法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
第二法則 第一法則において韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
第三法則 第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。
第四法則 第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
第五法則 第一法則において一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
第六法則 第三・第四法則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。

諸法則
第一法則 日本で発明され、人気を博した物は、何年(又は何十年)後に、韓国製又は半島製にされる。
第二法則 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国から嫌われていると、必ず回避出来る。
第三法則 日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る(日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る)。
第四法則 海外や国内で、自ら日本人と名乗る人間は、本当の日本人で無い可能性が高い。
第五法則 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。
第六法則 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり悲惨な末路を歩む。
第七法則 朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する。
第八法則 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある。
第九法則 たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する(韓国籍であっても、日本人的な精神構造なら法則の餌食になる)。
第十法則 たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動しない(日本国籍であっても、朝鮮万歳の精神構造なら法則は発動しない)。


特徴
発動範囲


法則が発動するかどうかは、その人物の精神構造に依存する。

結論として、朝鮮半島の全てと関わるとロクなことがない、ということである。

-以下略-




<以下参照>
「憲法9条をノーベル平和賞に」 韓国元首相らが推薦署名に賛同
産経ニュース 2014.12.18 22:18
http://www.sankei.com/world/news/141218/wor1412180055-n1.html

 【ソウル=藤本欣也】戦争放棄を定めた日本の憲法9条をノーベル平和賞に推薦しようという署名活動が韓国でも始まった。聯合ニュースが18日伝えた。

日本の憲法9条をノーベル平和賞の受賞候補に推薦する署名集めに賛同した韓国の首相や国会議長経験者ら各界の重鎮=18日、ソウル(共同)
日本の憲法9条をノーベル平和賞の受賞候補に推薦する署名集めに賛同した韓国の首相や国会議長経験者ら各界の重鎮=18日、ソウル(共同)

 報道によると「日本平和憲法9条をノーベル平和賞に推薦する韓国委員会」が組織され、座長に李洪九(イ・ホング)元首相が就いた。「戦争放棄と交戦権の否定を宣言し、東アジアと世界の平和のとりでの役割を果たしてきた平和憲法が存続することを願う」として、安倍政権の改憲の動きを牽制(けんせい)する推薦文を作成、すでに最高裁長官経験者や文化人ら約50人が署名をすませたとしている。

 憲法9条にノーベル平和賞の授与を求める運動は昨年、神奈川県の主婦が始め、これまでに世界で約40万人が署名したという。

 ただ、韓国は、ノーベル賞受賞をめぐり日本への対抗意識が強いお国柄だ。今年のノーベル物理学賞に3人の日本人の受賞が決まった際には、主要メディアが「韓国人が受賞できない理由」について、日本と比較する特集記事を掲載したほど。それだけに、今回のような、日本の受賞を韓国が支援するという動きは異例のことだ。


<参照終わり>



2014年10月19日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

20141019 たかじん 022
加藤清隆氏
憲法9条なんかで平和が守れるっつったらこれ新興宗教の世界だよそんなものは」

20141019 たかじん 023
加藤清隆氏
丸9ってここに書いとけばいいんだよそんなものは。」



まあ加藤清隆氏のいう「丸9ってここに書いとけば…」という人々とは
以下の方達の事を言うのだろうか?
自分からすると護憲派の方々の姿はやっぱり加藤氏の言葉通りある種の新興宗教のようにしか見えない…
というか何で韓国人達日本憲法で口出しされなきゃならんのか

<参考過去記事>

安倍首相、集団的自衛権の基本的方向性について国民に説明…蠢くサヨクに左派繰り返される「戦争できる国」「徴兵が」戦争の恐怖は語るのに戦争の脅威は語らない、護憲派は侵略されて侵略者から施される(弾圧と民族浄化)悲惨な平和が望みなのか?【】その他ニュース・ツイッター
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2460.html



安保法制懇の報告書提出を受け、首相官邸前での集会で抗議する人たち=15日午後、東京・永田町
安保法制懇の報告書提出を受け、首相官邸前での集会で抗議する人たち=15日午後、東京・永田町




というか韓国は韓国自身の憲法第5条で侵略戦争を否認しておいて

日韓比の憲法・安全保障比較
韓国やフィリピンの憲法にも戦争放棄の規定がある!各国憲法との比較から「集団的自衛権」を考える
「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
2014年04月28日(月) 高橋 洋一(4/5)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39129?page=4



ベトナムで韓国軍が何やったのか見直す方が先じゃないのか?

2012年3月12日放送の「ビートたけしのTVタックル」
韓国軍による虐殺事件 
詳細は「フォンニィ・フォンニャットの虐殺‎」「ライタイハン」「ゴダイの虐殺」「タイビン村虐殺事件」をそれぞれ参照

フォンニィ・フォンニャットの虐殺 - Wikipedia
韓国軍によって引き起こされた数々の虐殺によって少なくとも民間人9,000人が殺害されており、あるいは、30万人を超す犠牲者の数だったとも言われている。
アメリカ軍内部では韓国軍を完全な後方部隊とするかベトコンが完全に支配していて誰を殺しても問題とされない地域に配置転換するべきであるとした検討が行われた。韓国兵は残忍なやり方で女をレイプしてから殺すケースが多く、アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女にとって恐怖の的だった。また妊婦や子供は井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだ。生き残った村人はバラバラになった遺体を井戸から引き上げ、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。 1969年2月には事件の遺族達によって南ベトナム議会に賠償を求める請願書が提出されている。



ライダイハン - Wikipedia 
なお、韓国政府は2009年にベトナム戦争の解釈をめぐってベトナム政府と衝突するという事件があった。2009年に韓国の国家報勲処が国家報勲制度の改定作業を行い、国会に法案改正の趣旨説明文書を提出した。この文書でベトナム戦争参戦者を「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」と表現したことにベトナムが、「我々は被害者。ベトナム戦争の目的が、なぜ世界平和の維持なのか」と猛反発し、予定された李明博大統領のベトナム訪問も拒否する方針を伝えた。韓国側は、柳明桓外交通商相をベトナムに派遣し、外相会談で「世界平和の維持に貢献」の文言を削除することを約束し、李大統領のベトナム訪問を予定通り実現させた。一連の外交交渉で、ベトナム政府は「侵略者は未来志向といった言葉を使いたがり、過去を忘れようとする」と批判した[朝日新聞 2010年1月6日]。



韓国はベトナム戦争時、ベトナム各地で住民殺害事件を起こし、1万人以上の混血児をベトナムに残した。
韓国はベトナム戦争時、ベトナム各地で住民殺害事件を起こし、1万人以上の混血児をベトナムに残した。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/593/08/N000/000/000/132294437025513202614_4_ianfu.jpg




結局のところ、こうした憲法9条をノーベル平和賞へ…云々という動きはただの護憲派による政治運動でしかない
そして、それは日本に対して悪しき思惑を抱く国、中国や韓国にとって都合のいいものであり
日本の防衛力を削ぐものでしかない
だからその主張、向いているベクトルが同じように見える。


<以下参照>
【西論】
ノーベル平和賞 「9条」推薦は“護憲派”の企み
産経WEST 2014.10.27 11:00更新(1/3ページ)
http://www.sankei.com/west/news/141027/wst1410270005-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 日本には戦後復興を成し遂げたなかで、国民が共有した成功体験がいくつかある。それは憧憬として現在も続いている。代表格を列挙するならば、昭和39(1964)年の東京五輪開催、そして、昭和24年に日本人で初めて湯川秀樹博士がノーベル賞を受賞したことだろう。

日本のノーベル賞受賞者 産経
日本のノーベル賞受賞者

 湯川博士の受賞以来、授与が先日発表された青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎勇・名城大終身教授(85)、天野浩・名古屋大教授(54)、米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)の3氏を含め計22人の日本人(米国籍取得者を含む)が栄えある賞に輝く。世界に胸を張れることだ。近年では秋になると「日本人が受賞か」と各メディアが報道を過熱させるのが風物詩のようになった。


印象操作、三段論法…「有力」報道が先行

 そんな毎年恒例の光景に、今年は非常な違和感を覚える事態が出現した。「憲法9条 ノーベル賞の予感」(朝日新聞7日朝刊)のように、日本国憲法9条がノーベル平和賞受賞の有力候補であるかのような喧伝報道が、一部メディアで受賞発表前に熱を帯びたことだった。

 それはあたかも憲法9条が「ノーベル平和賞に間違いなく値する」と決めつけた“平和賞狂想曲”と見間違うばかりの報道ぶりではなかったか。

 今年の平和賞はすでに発表された通り、パキスタンのマララ・ユスフザイさん(17)とインドのカイラシュ・サトヤルティ氏(60)への授与が決まった。にもかかわらず、憲法9条については、落選後も「それでも候補になることは意義があった」などと一部で報道される執拗な“てこ入れ”ぶりだった。

 今回の憲法9条の平和賞推薦は、神奈川県内の主婦が始め、「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会という推薦運動体が形成された。朝日新聞の報道などによると、今春、ノルウェー・オスロのノーベル委員会で推薦が受理され、278候補のひとつとして登録された。平和賞の対象は個人か団体だ。そのため、憲法9条そのものは対象にならず、「日本国民」が対象になったのだという。

 「平和賞を」実行委員会が受賞の賛同署名を呼びかけるインターネットサイトに掲出するノーベル委員会宛ての文書には以下のように記されている。

 「日本国憲法は前文からはじまり特に第9条により徹底した戦争の放棄を定めた国際平和主義の憲法です。特に第9条は、戦後、日本国が戦争をできないように日本国政府に歯止めをかける大切な働きをしています」


思い込み先行「世界唯一の…」、大戦後の残滓“絶対平和幻想”…誤報の教訓は
(2/3ページ)
http://www.sankei.com/west/news/141027/wst1410270005-n2.html


 「そして、この日本国憲法9条の存在は、日本のみならず、世界平和実現の希望です。しかし、今、この日本国憲法が改憲の危機にさらされています。世界各国に平和憲法を広めるために、どうか、この尊い平和主義の日本国憲法、特に第9条を今まで保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください」

 憲法9条の平和主義について世界唯一と思い込み、9条さえあれば平和が守られ、他国からの脅威もなく安全保障が維持できるという幻想に満ち満ちている一文ではないだろうか。


平和憲法は「神話」

 この文にある「世界各国に平和憲法を広める…」だが、西修・駒沢大名誉教授(憲法学)の調査によれば、世界の188カ国の憲法典のうち、158(84%)の憲法典には平和条項がある。西氏は「日本国憲法は、世界で唯一の平和憲法であるというのは『神話』。国際的には際立ったものではない」と指摘する。

 西氏はさらに「日本国憲法9条1項と同じように、『国際紛争を解決する手段としての戦争放棄』は、イタリアとアゼルバイジャンの憲法にもある」と例示。さらに「日本国憲法と大きく違うのは、これらの両国の憲法には兵役の義務規定があること。『戦争放棄』は、自衛権の行使を否定しておらず、自衛のために、軍隊を持つことは許されるというのが国際的に合意された解釈だ」と解説する。

 世界の多くの国民は平和を希求することで間違いなく一致している。しかし、「平和、平和」と唱えているだけでは平和は維持できず、自らの努力で平和は獲得するものとの認識こそが国際基準の考え方であろう。

 「絶対平和幻想」という戦後の残滓にすがりつき、国際的責務には頬かぶりをし、自国の安全保障環境の整備について無責任な姿勢でいられる人々がわが国には存在する。まさに「憲法9条にノーベル平和賞」をスローガンにして、改憲を阻止しようとする護憲派と重なる勢力である。


誤報の反省は…“安倍政権、憎し”ありき…朝日新聞の紙面によると
(3/3ページ)
http://www.sankei.com/west/news/141027/wst1410270005-n3.html


 今回、「憲法9条が平和賞の有力候補」などと喧伝した一部メディアは、こうした護憲派勢力にいつまでまやかしの“甘味”を与えるつもりなのだろうか。朝日新聞の報道(7日朝刊)によると、「受賞候補中でトップ」と予測したノルウェーの民間機関の所長は、安倍政権が9条の解釈を変え、集団的自衛権の行使を認める閣議決定をしたことで「9条が危機にある」ことを理由の一つとして挙げている。

 今回、9条の受賞推薦を運動体として展開した「平和賞を」実行委員会、そして一部メディアの報道ぶりに通底するのは、安倍政権の改憲の動きへの反発であり、倒閣運動にも似たものではないだろうか。平和賞そのものが「政治性」という特徴を持つとはいえ、過剰に政治的色彩を帯びた運動に利用してはならない。「平和賞を」実行委員会は賛同呼びかけサイトに次のように記す。

 「この署名は、ノーベル平和賞を授与されるまで継続いたします」

 改憲実現とどちらが先になるか
。(大阪特派員・近藤豊和)


<参照終わり>


最近「そこまで言って委員会」に出演する機会の減った宮崎哲弥氏の過去の正論…
結局9条の話はここに集約されると思うのだが…

2013年4月28日 安倍首相「参院選争点に」 憲法96条改正の是非 新報道2001 01 9条

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん 20140803 059
宮崎哲弥氏
「なので、そもそもこの憲法には矛盾があって
憲法13条には
「国民の生命、自由、及び幸福の…幸福に対する、幸福の追求に対する権利は
国はこれを最大…最大の尊重をすると」

いうふうに書いてあります…13条には。
これ、まとめて幸福追求権って言います。
幸福追求権が、国が最大のこの…尊重しなければいけないのだとすれば
もし外敵が攻めて来て…
この国の統治機構を蹂躙してしまった場合
そしてあらゆる人権というものを認めなくなった場合には
これは…13条全うできないわけですよね。

これに当然対処する体制というものを作っていなければならないにも関わらず
9条は、文言通り読めば、ああ…
「戦力は保持しない」
「交戦権は認めない」
「戦争は永久に放棄すると」

…いうような事が書かれていて
まるで個別的自衛権までをも、否定しているかのように
外敵が、急迫性の侵害があった場合でも何もしないのがいいんだと…
いうふうに読める
、明らかに矛盾しています。」




憲法守って国土守れず…
憲法守って国民守れずでは本末転倒!




※参考過去記事

2014年10月26日「たかじんのそこまで言って委員会」


2014-10.26 そこまで言って委員会 超・戦争論 やしき委員長追悼DVD付 3枚組新発売!
2014-10.26 そこまで言って委員会 超・戦争論 やしき委員長追悼DVD付 3枚組新発売!
http://www.dailymotion.com/video/x28nfc3_2014-10-26-%E3%・・

2014-10.26 超・戦争論を宣伝しても言って委員会
2014-10.26 超・戦争論を宣伝しても言って委員会
http://www.dailymotion.com/video/x28no8d_2014-10-26-%E8%B6%85・・

たかじんのそこまで言って委員会
2014年10月26日(日) 16時25分~17時25分 の放送内容

「左翼くん」の超・戦争論SP!▽番組が生んだ話題沸騰あのキャラが再び降臨!憲法9条から貧富の格差まで・・・委員会メンバーと真っ向対決!?

出演者

司会
辛坊治郎 森若佐紀子 津川雅彦 田嶋陽子 桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 宮崎哲弥 井上和彦 竹田恒泰

番組内容

「たかじんのそこまで言って委員会」最新DVD発売記念!「左翼くん」の「超・戦争論」スペシャル! (1)憲法9条・・・護憲か?改憲か? ▽9条がなくなると日本がなくなる? ▽“解釈"の限界!平和どう守る? (2)富の再配分 ▽貧富の格差どうなくす? ▽意外な展開・・・田嶋VS左翼くん!?





※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

20141026 たかじん 001
「左翼くんの超・戦争論
憲法9条」

20141026 たかじん 002
「今月発表された…2014年のノーベル平和賞」

20141026 たかじん 003
「その候補の一つとして、戦争放棄を謳う憲法9条を保持する日本国民も選ばれていたが…」

20141026 たかじん 004
「結局、その栄誉を手にすることはできなかった。」

20141026 たかじん 005
「今や、世界が注目する日本国憲法第9条について
左翼くんはどう思っているのか?」

20141026 たかじん 006
左翼くん
「は~い僕、左翼(ひだりつばさ)です
日本の宝、憲法9条が平和賞の候補になったのは素晴らしいことだよ」

20141026 たかじん 007
左翼くん
「実は、今回の事は神奈川県の主婦が
「憲法9条をノーベル平和賞に推薦しよう…」
と、インターネットで呼びかけた事がきっかけなんだよ」

20141026 たかじん 008
左翼くん
「それに賛同する署名は40万人を突破」

20141026 たかじん 009
左翼くん
「そう、いまや安倍総理の思惑とは反対に
市民レベルでは憲法9条を守ろうという動きが活発化しているんだ」

20141026 たかじん 010
「日本国憲法には、戦争放棄を定めた9条があるが」

20141026 たかじん 011
「戦後の歴代内閣は、他国から自国が攻撃された場合に防衛権を行使する
『個別的自衛権』は容認してきた。」

20141026 たかじん 012
「一方で、同盟国などが攻撃された場合に共に戦う
『集団的自衛権』については、憲法上行使できないとされてきた。」

20141026 たかじん 013
「ところが今年7月
安倍政権は9条の解釈を変更し
集団的自衛権の『限定的な』行使容認を閣議決定したのである。」

20141026 たかじん 014
左翼くん
「この閣議決定は
9条を実質的に放棄したのも同然だよ。」

20141026 たかじん 015
左翼くん
「だって、9条は何回読んでも
「他の国がしている戦争に
参加してもいい」なんて解釈はできない。」

20141026 たかじん 016
左翼くん
「そもそも、欧米やロシアが世界中の紛争当事者に武器を供給したから
イスラム国のような超過激なテロ組織が生み出されたんじゃないか」

20141026 たかじん 017
左翼くん
「兵器や武力では何も解決しないって事を
今こそ、気づくべきなんだよ。」

20141026 たかじん 018
「憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認について
国内の世論調査では…
反対が、過半数を超えるものもある。」

20141026 たかじん 019
「こうした中、野党は今国会で
閣議決定を撤回に追い込む
戦争への道を断ち切ろう!
…と、気勢を上げているが。」

20141026 たかじん 020
左翼くん
「戦争と言えば
もうすぐ、『超・戦争論』という過激なDVDがでるそうだけど」

20141026 たかじん 021
左翼くん
「こんなもの絶対に買っちゃいけないよ」

20141026 たかじん 022
左翼くん
「でも…たかじんさんのメモリアル映像もついているのか…そうか…」

20141026 たかじん 023
左翼くん
「ともかく、憲法9条の元寇解釈を守ってきたからこそ
戦後日本は一度も戦争に巻き込まれなかったんだよ…」

20141026 たかじん 024
左翼くん
「憲法9条は
守り続けなければ
ならないんだ!」

20141026 たかじん 025
「ここでみなさんに質問です
この左翼くんの主張は
(憲法9条は守り続けるべき)
正しいと思いますか?
正しくないと思いますか?」


-VTR終了-

20141026 たかじん 026
辛坊次郎氏
「おおお・・・・」

森若佐紀子さん
「七面楚歌」

20141026 たかじん 027
辛坊次郎氏
「はい、ありがとうございます。
これもし田嶋さんいなかったらですよ…
全員(憲法9条は守り続けるべきは)「正しくない」んだもん。
これ議論にならないもん。」

竹田恒泰氏
「貴重な…貴重な存在ですねえ。」

辛坊次郎氏
「ありがたい…」

20141026 たかじん 028
田嶋陽子
「どうしようと、これから料理する前の…
なんか舐めまわされてるみたい。」

(会場笑い)

20141026 たかじん 029
辛坊次郎氏
「そ、そんなこと…そんなこと言ってない

とっかかりとしてあの…憲法9条が、ノーベル平和賞にノミネートっちゅう話があったじゃないですか?
これもしに…憲法9条がノーベル平和賞もらったとしましょうよ
誰がもらうんすか?」

宮崎哲弥氏
「それ…」

井上和彦氏
「田嶋さん。」

(会場笑い)

田嶋陽子
「日本国民って言われているけどホント誰だろうね?
あの人かな?
あの…たか…」

宮崎哲弥氏
「一応日本国民を代表してあべ…安倍さんが貰うんじゃないですか?」

20141026 たかじん 030
田嶋陽子
「でも、あれは(9条をノーベル平和賞にノミネート)なんで出したかってしたら
安倍さんが改憲もしないで集団的自衛権云々やった事に対して
穏便な形で、あの…憲法を改悪させないように…ってことだから
安倍さんが貰うってのも物凄い変な事だよね。」

井上和彦氏
「いや貰ったらそのまま返せばいいんですよ。」

(笑い)

20141026 たかじん 031
宮崎哲弥氏
「あの…貰って、大演説すればいいんだと思いますよ。
あの…過去において日本は、このように戦後の歩みを…
(辛坊次郎氏?「いやいやいやいや…」)
この憲法を持って戦後…
これからはあの積極的平和主義というのを、あの…世界に対して
世界の平和と秩序を安定させるために日本も貢献していかなきゃいけない

と言うような、そういう話をやればいいんですよ。」


田嶋陽子
「積極的平和主義なんて…そういうインチキなことを言ったらよけい…格落ちるよ。」

20141026 たかじん 032
竹田恒泰氏
「そもそも論で言えば…
そもそも論で言えば憲法9条っていうのは国連憲章のコピペですからね。
なんか日本人がね、人類で最初に…
(田嶋陽子「そういう事言っちゃいけないよ」)
いや、事実だから…
(田嶋陽子「違う」)
だって国連憲章に、まず武力行使を禁止するということ
それから武力による威嚇もダメだという事
そして戦争は違法であるという事を、定めた画期的な内容なんですよ。

その精神を9条が書いているんですね。
(田嶋陽子(小さな声)「はあ…どうしたんだろ」)
で、ちなみに言えば1928年のパリ不戦条約で既にその事が書かれているんですよ。」

田嶋陽子
「だからどうした」

20141026 たかじん 033
竹田恒泰氏
「だから戦争放棄はね、日本だけのもの
日本人が先陣を切って作ったんじゃなくて
国際常識を念のため書かされただけなんです。」

田嶋陽子
「違うよ」

※参考:憲法9条と同じく「戦争放棄」を謳った1928年の8月27日に締結の不戦条約(パリ不戦条約ともいう)
芦田均氏によれば日本国憲法第9条第1項は不戦条約第1条の文言をモデルにアメリカにより作成されたといわれる

不戦条約 - Wikipedia
不戦条約 - Wikipedia




20141026 たかじん 034
宮崎哲弥氏
「た…ただね、ただね、竹田さんね。
国連憲章と日本国憲法は違う所があって
(竹田恒泰氏「はい。」)
国連憲章には
では紛争が起こった時に、どういうふうに対処するかという事がちゃんと書かれてるんです。
でそれは…第一義的には、国連を中心とした集団安全保障…体制を作ると
でこれがもし出来なかった場合には…
出来ない、出来ない間は、個別的自衛権と集団的自衛権によって対処するというふうに書かれているわけ。

これは大きな違いで日本国憲法と…
じゃ日本国憲法は仮に…文字通りで、陸海空その他の戦力を放棄したとして
じゃいったいどのようにして日本の安全保障体制を守っていくかという時に…
選択したのは結局、日米安保条約だったんだよ

だから日米安保条約とは、あの…この番組でず~っと言っていいるように
憲法9条と日米安全保障条約で車の両輪なんです。
ですからここに書いてあるように
日本が戦争に巻き込まれなかった理由というのは
一つはその…9条
少なくともベトナム戦争あたりまでは9条を盾にして…
アメリカ側が行う戦争に対して、参加しないと
韓国なんかあの…ベトナム戦争参加してますからね。
そういうことをやらないような…するための
一つの口実として使う事は出来たかもしれないけれども
その傍らに、当然…日米安全保障条約があって
基地を提供し、ある時期から思いやり予算も提供してきたという…

これ…という事は、アメリカの世界戦略に、あの…組み込まれていたという事ですよ。
この事を、果たして平和的と言うのか…ってという事ですよ。」


※参考記事

<以下参照>
韓国やフィリピンの憲法にも戦争放棄の規定がある!各国憲法との比較から「集団的自衛権」を考える
「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
2014年04月28日(月) 高橋 洋一(4/5)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39129?page=4

日韓比の憲法・安全保障比較

日本、韓国、フィリピンともに似たような戦争放棄の規定になっている。そして、米国との安全保障条約も似ている。

日米安保条約の前文に「両国が国際連合憲章に定める個別的又は集団的自衛の固有の権利を有していることを確認」とあるように、いずれの国でも集団的自衛権があることを前提として書かれている。ただし、どの国でも、「自国の憲法上の手続」に従うことが明記されている。

日本、韓国、フィリピンのどの憲法にも、戦争放棄が書かれている。ただし、日本だけが、「憲法の制約によって集団的自衛権を有しているが行使することはできない」と国内で言い続けてきた。これは、とても国際社会では考えられないことだ。似たような憲法を持つ韓国やフィリピンではそうした議論はない。

「戦争巻き込まれ」に説得力はない

ドイツやイタリアなどにも戦争放棄の規定がある。しかし、集団的自衛権を行使できないという話は聞いたことがない。親密な関係の「他人」のために正当防衛を主張しないということになって、まともな人とは扱わないからだ。

なお、集団的自衛権に与すると、戦争に巻き込まれるという批判がある。しかし集団的自衛権を否定するような国家のほうが、どこからも見捨てられて、戦争に巻き込まれる可能性は高いだろう。少なくとも、戦後では「戦争巻き込まれ」の説得力は少ない。


<参照終わり>



井上和彦氏
「あの…だからそれ…」

20141026 たかじん 035
長谷川幸洋
「まあそりゃアメリカの世界戦略に組み込まれたって言い方もできるけれども
そりゃ日本が実は日本の平和と安全をどうやって守るかっていう…
日本の平和戦略としてあえてアメリカの枠組みに乗ったという言う方が…正しい見方だと思います。」

井上和彦氏
「あの…ただね、あの一つはやっぱり
今現在、この憲法9条の存在でこの国を守れるかどうかという事の問題を問わなければいけないわけで。
それを…」

20141026 たかじん 036
宮崎哲弥氏
「いやだからそれはね…
ベトナム戦争あたりまでは…ある程度有効だったかもしれない、この図式で有効だった
それ以降、冷戦構造が崩壊して…
(井上和彦氏「そうだから…」)
これはね、有効ではなくなってきてるんですよ。」

20141026 たかじん 037
井上和彦氏
「…だから、これでもう守れないんです。
だから、もう私はこの本末転倒…って書いたんですけど
国家というものは、そもそも国民の命、国土を守るためのものであって
憲法を守るためのものじゃないです。
日本が憲法で、戦争を放棄しても
戦争は日本を放棄していないんです

だから…尖閣諸島にもああやって中国がちょっかいを出してくるし…
(津川雅彦氏「今のいいフレーズだね」)
あの…北朝鮮が弾道ミサイルを撃ってくるし
核開発をやると

(津川雅彦氏「戦争は日本を放棄してない」)
だから…戦争は全く日本の事を…こんなもの放棄してない
(津川雅彦氏「いい」)
いつ起こるか分からない状況になってるって事なんで
我々は、必要あらば変えなければいけないという事を言ってる
だから必要なんですこれは

(津川雅彦氏「今日は乗ってるねえ…」)
…ですよね。」

20141026 たかじん 038
田嶋陽子
「違う…違うよ。
だって、9条をもし守らなかったら日本は無くなるよ。」


加藤清隆氏
「どうしてなくなる?」

井上和彦氏
「無くならないですよ。
でも、でも田嶋さん…」

20141026 たかじん 039
田嶋陽子
「ううん…守っているから、9条守ってるからまだ…日本国はあるけど
日本…9条守らないでもし戦争した場合日本は無くなりますよ。

…日本無くなる…本当になくなるよ。」

※感想:田嶋陽子のとんでも護憲論頂きました
9条あってまともに守る戦いをできずに侵略されても日本は無くなるという現実的な発想が出来ないのか
それともあえてそれを考えない、口に出さないのか…




井上和彦氏
「竹田さんちょっと聞きたいんですけど。
この憲法9条って中国とか韓国とかどう見てるんですかね?」

20141026 たかじん 040
田嶋陽子
「安倍さんとてもこズルくって…
安倍さんはね、あの…49ヵ国かなんか飛んで歩いて、いろんな外交してるふうに見えるけれど
日…韓国も中国とも、ちっともここ2年間…会ってないよね
そして、そして私達はそれを凄く不安に思うわけ。
安倍さんはね、あの…
(宮崎哲弥氏「別に不安に思ってない…」
中国が危ない、韓国が変だって言いながら私達の不安をかきたてて
いつの間にか、私達は安倍さんが憲法を変えないで…
そして、あの、こういうことを集団的自衛権行使可能にするようなこんどにっても

「しょうがないよな…中国が攻めてくるかもしれないからしょうがないよな…」
と思うように、私達を上手に引き込んでる
その安倍さんのやりかた、二枚舌、私はね…許せない
…。」

辛坊次郎氏
「ちょっとね…ちょっとじゃあ…」

20141026 たかじん 041
宮崎哲弥氏
「ちょっと、ちょっとね…重要な質問があるの
9条が無くなると、日本国が無くなるとおっしゃった
どういうプロセスで無くなるのか聞きたい。」

20141026 たかじん 042
田嶋陽子
「だってさあ、ねえ…
ホントに戦争する気?」



宮崎哲弥氏
「だから、戦争するなんて誰も言ってないでしょう」

井上和彦氏
「日本守るためなんですよ。」

田嶋陽子
「あのね…」


20141026 たかじん 043

-CM-


20141026 たかじん 044
田嶋陽子
「日本が唯一生きてく道は…
9条守って、みんなと仲良く国際調和してく事しかないんですよ!


加藤清隆氏
「でも相手が攻めてきたら」

長谷川幸洋氏
「あのね…田嶋さんねえ…」

田嶋陽子
「もうそれしかないんですよ。」

<このあたり複数喋って聞き取りずらい>

20141026 たかじん 045
長谷川幸洋氏
「安倍さんが、そういう事上手く引き込んだって言うけども…
戦争の準備をしろと…
言ったのは、最初に言ったのは誰か?
習近平ですよ?
ちゃんと新聞ぐらい読んでほしい。」


20141026 たかじん 046
田嶋陽子
「だからと言って何なのよ。」

※感想:この辺のやり取りを聞いてるとまさに田嶋陽子的な護憲論、世界…特に極東アジアの情勢を見る目はまさに長谷川幸洋氏が過去に言った
左翼小児病そのものだなあと感じたのは自分だけだろうか?

2014年9月21日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
20140921 たかじん 102 「左翼小児病」レーニン
長谷川幸洋氏
「いやいやそれはね、あの…僕はこの問題で思いついたのはね
ホントに昔の…『左翼小児病』っていう言葉ですよ。
これレーニンが言った言葉なんですけど

(宮崎哲弥氏?「うわ…」)
これどういうことかって言うと
(宮崎哲弥氏「そんな言葉を持ち出す…」)
左翼がね、あの政権を潜没させるために
現実を見ずに思い込みで自分の理念、理想だけで語ってしまって
それであの…結局現実に裏切られて沈没していく
レーニンはこれを『左翼小児病』と名付けて
そんな事では絶対政権なんか取れないと言って戒めたわけですね
まさに似たような事を今僕はやってるんじゃないかと思うのは
つまり、政権を批判しよう
今の自民党政権が原発再稼働に対して動いている事を批判しようっていう気持ちはあったと思いますよ。
でも、肝心要のその政権側は全部の情報を握っているんだと
そういう人達を相手にする時に…思い込みや自分の作ったストーリーで記事を書くとこういうことになる。」




※感想:都合の悪い事はスルー(無視)する
相変わらずの田嶋節?なんだろうけど
これって最近反日・ねつ造記事で問題となっているどこかの新聞とよく似ている気がする。


-中略-

20141026 たかじん 047
田嶋陽子
「だって13億の人間の税金で作った軍隊
1億の人間の作った軍隊戦ったら負けんだよ最初から。」


-中略-

20141026 たかじん 048
加藤清隆氏
「あ…スミマセン、まあ似たような事かもしれません
あの…私は62歳ですけど
私が生まれるちょっと前に、実は中華人民共和国に人民解放軍というのがチベットとウイグルを侵略したんです。
その、目標と言うのが、米帝国主義から守るためという…名のもとにチベットとウイグルを侵略したんですね。
その時チベットの指導者は、みなさんお坊さんなんですね。
でお坊さん、指導者であるお坊さん達は何を言ったか…

「抵抗するのやめましょう、お釈迦様にお祈りしましょう」
って全く無抵抗だった

中国は「ああ、そんな国を攻めてはいけない」なんて思わない。
あっと言う間に120万人が虐殺されてしまうわけです。」

20141026 たかじん 049
田嶋陽子
「日本はチベットと違う。」

井上和彦氏
「同じことですよ。」

20141026 たかじん 050
加藤清隆氏
「いやいやだって、だってそうでしょう
中国が、日本も侵略してやろうと
少なくとも、一番トップが号令をかけてる国がですよ
尖閣どころか、沖縄どころか、日本も欲しいって攻め入った時に
我々は戦いもしない
「万歳、中華人民共和国の自治区になる」
植民地になると言うわけですか?

あなたはそれでも我慢できるんですか?


※毛沢東語録…ウイグルの現状

<参考動画>
毛沢東語録
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ










※感想:この話あり得ないわけではない。

2012年6月24日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より
2013年6月12日水曜アンカー
2013年10月9日アンカー 04

「戦争の準備をせよ」対日想定…中国軍指導部が全軍に指示… これはブラフでもあるし、また本気でもある?戦争は既に始まっている、中国のしたたか外交?孫子の兵法「戦わずして勝つ」中国の三戦「世論戦」(情報戦)+「心理戦」+「法律戦」に注意せよ!【全面戦争には全面防衛を】憲法改正と国防について回答を出すべき時、考えるから備える時期。 日本は中国の脅威に対抗するためにASEAN諸国(+アメリカ・インド・ヨーロッパ諸国等)と連携を強化すべき、今こそ「自由と繁栄の弧」を!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1823.html

中国、「捏造」と反論 世論めぐる駆け引きで巻き返し図る狙いか…『三戦』(輿論戦・心理戦・法律戦)「人民解放軍政治工作条例」が今、日本に牙をむこうとしている、目に見えない『情報戦争』がすでに始まっている。中国、戦争準備本格化 石油、米の輸入量拡大 「尖閣国有化」前から備蓄…【侵略国家中国】明らかな侵略的意図・準備をする国が目の前にいるのに緊張状態を作りたくない・揉め事を起こしたくないと何も備えない国は本当のアホである【全面戦争には全面防衛を】日本は国際世論を味方に付け防衛体制を早急に整え万全の体制で対中外交に望め!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1862.html

これは何度も書いてきましたが…

左派・護憲派は、戦争の恐怖は語るのに侵略される脅威は語らない。
平和は語るのに侵略の脅威に戦って得る平和(自由と独立)侵略されて侵略者から施される(弾圧と民族浄化)悲惨な平和の違いには触れないし語らない。
今現実に起こりえる可能性の低い(米国が攻撃されて日本が参戦及び海外派遣の)話ばかりして
今最も起こりうる可能性の高い中国の尖閣・沖縄侵略、の危険性については触れないし、あまり語りたがらない。
それが昨今、集団的自衛権で「戦争ができる国になる」云々という者達の主張のおかしなところ



20141026 たかじん 051
田嶋陽子
「それはちょっと極端な話で」

井上和彦氏
「でもでもそういう話」

宮崎哲弥氏
「国力が違うからそうするんだって」

加藤清隆氏
「国力が違うから…ああ最初からじゃあ万歳して」

20141026 たかじん 052
田嶋陽子
「いやいや、だけど尖閣取りに来たとかそういう部分的なところでいろんな衝突があるでしょうからそれは…だから海上自衛隊でもなんでも少し、もう少し権力持たせて
そしていろいろやると…」


20141026 たかじん 053
井上和彦氏
「えっ、ありがとうございます…ホントにありがとうございます

(会場笑い)

田嶋陽子
「うるさいな、あっち行ってよもう」

竹田恒泰氏
「みなさん、大変重要な発言がありました」

辛坊次郎氏
「つまり、つまり、尖閣に…」

20141026 たかじん 054
田嶋陽子
「警察力高めるのよ。
戦うんじゃなくて、分かった?」


竹田恒泰氏
「もちろんですよ、もちろんですよ」

田嶋陽子
「いいじゃんそれで」

辛坊次郎氏
「もちろんじゃないでしょ、もちろんじゃないでしょ
えーちょっとさっきの話を整理しますよ。」

田嶋陽子
「え」

20141026 たかじん 055
辛坊次郎氏
「つまり中国が、尖閣にあの…武力を行使して取りに来たと、さあどうしましょう?」

20141026 たかじん 056
田嶋陽子
「あのね、その前に…
(会場笑い)
中国怒ってんの…だからまず靖国行かないこと、わかった?
それから南京大虐殺無かったって言わないこと

(宮崎哲弥氏「だからちょっと話しの論点をずらさないでよ」)
まずはそこから始めなきゃダメ
これは戦いだけの問題じゃないのわかった?

あの、国会議員が靖国とか行っちゃいけない
嫌がる事はよしなさいよ
戦争…ちゃんと謝んなさいよ。
そしたら…そこは穏やかになる。」

※感想:田嶋陽子の主張している靖国参拝するな、南京大虐殺無かったと言うなはいわゆるところの「忖度外交」をしろという事なんだろうけど…

戦後日本の外交は
忖度外交(相手国の心を推し量って配慮すれば、国家関係が好転すると考える外交)で失敗してきた・・・
もはやこの忖度外交が返って日本の外交と名誉を危うくするのは明白・・・
もう安易に相手におもねる外交はするなと言いたい。

言うべきことは言い、守るべきものは守る・・・
それなくして何が独立国家か・・



20141026 たかじん 057
竹田恒泰氏
「いやところがね、安倍総理がじゃ靖国行かないとしましょうか
そしたら✖✖な習近平が攻めてきたらどうするんです?」


田嶋陽子
「こない!」

竹田恒泰氏
「いや来たら…」

20141026 たかじん 058
田嶋陽子
「来ない、来たらやめんな勝手にしなくていい
とにかく靖国に行かないってちゃんとやったら会談も成立するし
これからいい方向に向くから見ててごらん。」

竹田恒泰氏
「分かった、分かった…
じゃあ…こないという事は分かった
じゃあもし来たらどうする?」

田嶋陽子
「もしは無いの」

竹田恒泰氏
「こないのは分かったから…」

20141026 たかじん 059
田嶋陽子
「そんな大事な事をもしなんか言っちゃいけないの
うるさい、もしなんてない。」

※感想:「もしは無いの」って
それ言ったら防衛どころか防災も…何もできんだろうに
「もし」について備えるのが防災であり、防犯であり、そして防衛なのに
「もしなんてない」とまで言い切る…
田嶋陽子はよほど「もし」で防(ふせぐ)行為について頭がまわらないお花畑主義者という事なのだろうか?



井上和彦氏
「例えば…例えばだから」

20141026 たかじん 060
加藤清隆氏
昨年の秋、中国海軍は4万人も総動員して大軍事演習をやった
その目標は尖閣と沖縄を奪取する為って事ハッキリしてるんですよ。」


田嶋陽子
「ああよく知ってるね。」

加藤清隆氏
「演習って何のために…戦争やるためにやってるんでしょ?」

田嶋陽子
「演習ってそうだよ、戦争やるために…」

加藤清隆氏
「やるためでしょう」

20141026 たかじん 061
田嶋陽子
「ほう、そしたら日本も…せっかくアメリカも協力してくれるって言うんだから、あの…演習やったら?」

竹田恒泰氏氏
「えっ…ありがとうございます、ありがとうございます」

(会場笑い)

田嶋陽子
「だってもう…富士山のすそ野でやってんじゃんとっくに
何…何猫かまととぶってんのよ」

井上和彦氏
「ちょ…ちょっと整理させて頂いていいですか?」

竹田恒泰氏
「だいぶ近づいてきた感じがします」

20141026 たかじん 062
田嶋陽子
「うるさい」

(会場笑い)

20141026 たかじん 063
辛坊次郎氏
「ちょ、ちょっと…」

宮崎哲弥氏
「暴力は…」

20141026 たかじん 064
井上和彦氏
「武器の使用…武器の使用…」

-CM-

20141026 たかじん 065
竹田恒泰氏
国連憲章で禁止した武器による威嚇だと思います」

田嶋陽子
「側によるな…
全体的に側によるな」

井上和彦氏
「武器の使用ですよ、今の」

田嶋陽子
「うるさい」

宮崎哲弥氏
「あの…」

井上和彦氏
「もう一回聞いていいですか?
日米共同訓練はやっていいんですね?」

田嶋陽子
「やってるじゃんもうとっくに富士の裾野とか北海道とかで…」

井上和彦氏
「ありがとうございます。
ホントありがとうと在ます。」

20141026 たかじん 066
田嶋陽子
「とっくにやってんじゃん
だけどね、アメリカにね、アメリカに何千億って毎年日本が払ってんだよ
基地も提供して皆を苦しめてんだよ」

20141026 たかじん 067
宮崎哲弥氏
「だからそれは憲法9条があるからでしょう…」

20141026 たかじん 068
田嶋陽子
「だからアメリカの…ポチになって軍隊なんか出さなくていいんだよ。
70年を評価すべき」

20141026 たかじん 069
辛坊次郎氏
「まあ…あのね、憲法9条っていうと、確かに先ほど竹田さんがおっしゃるように
ええそれはパリ平和条約、1928年に出来た理念であって。
(田嶋陽子「戦争しないちってんだから」)
国連憲章にも同じ事書いてある。
但し、同じこと書いてあるのは9条第一項までで
第二項の、陸海空軍は保持しないと
「戦争する…交戦権もこれを認めない」っていうところは
それはパリ平和条約にも、国連憲章にもない
日本独自の…規定なわけです。
(田嶋陽子「そうだよ」)
だけど、現実に自衛隊はあると
(?「あります」)
これ、どうなのよ?」

20141026 たかじん 070
竹田恒泰氏
「でもそれは国連憲章の精神で読まなきゃいけないんですね。
つまり、陸海空は保持しないって言っても
じゃあ自衛…自衛権が行使できる力を持たなくていいなんて意味じゃなくて

(田嶋陽子「そうだよ」)
あくまでも自衛をするという前提の上で書いてるわけだから
つまりあれは、侵略をする程度の…軍は持たないよと言う意味なんですね。
(田嶋陽子「そうそう」)
これあの政府の公式見解なんですけど…。」

辛坊次郎氏
「田嶋さん、その「そうそう」ってどっちの…」

宮崎哲弥氏
「そうそう…ってどっちなの?」

20141026 たかじん 071
田嶋陽子
「あのね…だって、1条で集団的…あの何?
自分の国は、もうず~っと自衛隊の解釈…ここにきて認めるよだから
自分の国を守る権利はあるって事だよね。」

宮崎哲弥氏
「個別的自衛権は認める。」

田嶋陽子
「そう、個別的自衛…
で個別的自衛権守るためにあの…外にトコトコ出て行かないけど
襲ってきたら…その時には迎え撃つよ…」

20141026 たかじん 072
辛坊次郎氏
「ちょ、ちょっと待ってください
ちょっと整理…確定します、確定しますよ。
ということは9条の二項にああ書いてあるけれども…
日本は、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊を持つ事に関しては憲法違反ではないと、構わないと。」

20141026 たかじん 073
田嶋陽子
「もう、そうするしか無いじゃん。」

辛坊次郎氏
「うわ」

竹田恒泰い
「ありがとうございます。
近づいてきてる」

田嶋陽子
「だけど、それは個別的自衛権をやるためでしょ」

20141026 たかじん 074
辛坊次郎氏
「今の部分ですけど
田嶋さんに周りに…
(田嶋陽子「でも私はずっと言ってたんだよ」)
いやいや、田嶋さんの周りにいらっしゃるような方々っていうのは
の、田嶋さんみたいに…9条の2項にこう書いてあるけれども
今の自衛隊はあっていいだろう…っていう人と

いやそれも…それは憲法違反だから駄目だという人も…
(田嶋陽子「…人もいると思うよ。」)
…どう。」

20141026 たかじん 075
田嶋陽子
「でもさ、あたし近頃の自衛隊はやってる事の内容を変えてったらいいと思う。
今のあれだけデカい…凄い5兆円とか予算とって…作ったものをね、破棄するってのはね、無駄だよ。
だからあれで…やっぱり、これからいろんな世界中に災害が起きた時に、世界中の人を救うような、そういう自衛隊の役割をね…」

井上和彦氏
「世界…行かなきゃ行けないでしょう?」

田嶋陽子
「行きゃあいいじゃん。」

井上和彦氏
「えぇ」

20141026 たかじん 076
田嶋陽子
「だけど、そこで…
イラク行ったって、ちゃんと非戦闘地域で皆に喜ばれる事をしてきたわけでしょ。」

宮崎哲弥氏
「その批判はよくわかる。
その批判はわかるけども…」

田嶋陽子
「災害が起きたら…そこに行って、中国でも…」

宮崎哲弥氏
「でも…あれ、現地の人に喜ばれたんだよね。」

20141026 たかじん 077
田嶋陽子
「凄い喜ばれたよ。
だから、戦ってない…
(会場笑い)
日本人は平和憲法があるから戦ってないって、それで信用できたじゃん。」

加藤清隆氏
「近づいてきた、近づいた…だいぶ近いぞ。」

竹田恒泰氏
「凄くいい対話が出来た気がします。」

(会場笑い)

田嶋陽子
「うるさいもう…馬鹿じゃないあなた達」

宮崎哲弥氏
「あのね…じゃ、じゃあ田嶋さん
田嶋さん、あのそういうこう災害とか…」

田嶋陽子
「ねえちょっと変だよねこれってさ…セクハラじゃなくてパワハラだね。」

(会場笑い)

宮崎哲弥氏
「質問…質問」

田嶋陽子
「おかしいよあんたら」

20141026 たかじん 078
宮崎哲弥氏
「質問させて頂いているんですけど
いやだからさ、海外に自衛隊行っていいわけでしょ?
その時に、例えばこう…武器を携行していなければ危険だと…思われる時にはある程度の武器は持ってていいですか?


20141026 たかじん 079
田嶋陽子
「そりゃまあ、その時になってから
今ここでそんな…細かい事論じたってしょうがない」

井上和彦氏
「いいんですよね」

竹田恒泰氏
「あり得るという事」

田嶋陽子
「そりゃあその時の状況だよ」

井上和彦氏
「うわ~もう、素晴らしい」

田嶋陽子
「うるさい!」

(会場笑い)

森若佐紀子さん
「どこまでOKと…」

竹田恒泰氏
「分かった、今のところ総括すると…」

田嶋陽子
「戦っちゃいけないんだよ。」

20141026 たかじん 080
竹田恒泰氏
「要するに田嶋さんが言ってるのは…集団的自衛権の事なんですよね。
だから、個別的自衛権を批判しているわけじゃないし
自衛隊を批判しているわけじゃない。
だからこれをね、集団的自衛権ってところになると…田嶋さんがピピピ…ってなるわけじゃないですか」

田嶋陽子
「そりゃそうよ、アメリカのポチになりたくないもん。」

竹田恒泰氏
「そういうことですよね。」

井上和彦氏
「ポチじゃないでしょ」

田嶋陽子
「ポチだよ」

20141026 たかじん 081
長谷川幸洋氏
「さっきの辛坊さんの整理に戻りたいんだけど
そうすると田嶋さんのお立場と…
例えばね、自衛隊駄目だ、違憲だ…っていう、これ日本共産党ですよ。
(田嶋陽子「日本共産党じゃないもん」)
日本共産党のああいう立場と、田嶋さんは違うって事が…
(田嶋陽子「違うよ。」)
ね、同じ左翼(ひだりつばさ)でも違いがある。」

田嶋陽子
「誰が左翼(ひだりつばさ)だ」

長谷川幸洋氏
「非常に明確になりましたよ。」

辛坊次郎氏
「そうですね」

20141026 たかじん 082
井上和彦氏
「憲法9条は、だから要するに改憲するならって事は、改憲してもいいって事ですよね。」

加藤清隆氏
「そうですよ」

井上和彦氏
「違うんですか?」

田嶋陽子
「じゃなくて、安倍さんを頭においてるから」

加藤清隆氏
「正当な手続きをすればいい」

20141026 たかじん 083
田嶋陽子
「その事、うん正当な手続きをするっていう事は国民の合意を得なさいって事よ。
私が変えたいか変えたくないかじゃなくて
今みたいに小ズルい事はよしてよって。
キチンと国会で、憲法変えるって手続きを取って、変えて下さいって

それをさ、何か知らないけど先走りして
一人で勝手に飛んで歩いてって…気に入らないよ。」

加藤清隆氏
「だって…」

20141026 たかじん 084
宮崎哲弥氏
「憲法9条を無くしたら日本国が無くなるとかって乱暴な事言うからよ。」

20141026 たかじん 085
長谷川幸洋氏
「あの…ちょっとこれも正確に言っておきたいんだけど
こないだ決めた事は、政府の閣議決定なんですよ。
(田嶋陽子「勝手に決めるなって感じ…」)
でそれは勝手…政府の勝手なんです、政府は。
政府は議会が選んでるんだから政府がどうするかは政府の勝手なんです。
でそれがやってる事が正しいかどうかは法律で最終的に出てくるんだけど
それを決めるのが議会なんです。

(田嶋陽子「そうですね」)
これはまだ(国会で)決まってないんだから…実は
政府はこういうふうに考えて、これから法案を出しますよ
でそれを受けて議会が、民主主義の多数決の原理の元で、決定するって事は全く…。



-中略-


20141026 たかじん 086
辛坊次郎氏
「そういう意味で言うとね、そういう意味で言うと私わかりました、あの極左くんになりましょう…極左くん。
そんな事言ったら今の憲法9条第2項は陸海空軍その他一切の戦力はこれを…ね、一切放棄すると、交戦権も持たないって書いてあるわけだから
こんな分かりやすい規定はないでしょう。」

20141026 たかじん 087
竹田恒泰氏
「一切の戦力を放棄するわけじゃなくて、それは侵略戦争をする程度の大きな力を持たないと
だから攻められた時にね、ハエが来たら追い払う程度の
そういう自衛するための必要最低限の戦力は持つんだという…これが政府見解なんですね。」

20141026 たかじん 088
田嶋陽子
「あそこにね…侵略戦争って言葉をね、何回も繰り返し書くといいんだよね。
だから侵略戦争には使わないって…自衛の為。
いや、分からないけど。」

竹田恒泰氏
「だいぶ…クッキリする」

20141026 たかじん 089
長谷川幸洋氏
「いずれにせよ今の話だと田嶋さんだって…憲法9条をもうちょっと分かりやすく変えた方がいいってお立場なのに聞こえるけど。

田嶋陽子
「結局現実は変えてきちゃったでしょ」

竹田恒泰氏
「今日の話でかなり溝が埋まったと思います…かなり埋まった。」

(会場笑い)










さくや 20141215 軍服 (冬服)
■おまけ動画


2014-12.17 別寅かまぼこ
2014-12.17 別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x2ct96z_2014-12-17-%E5%88%A5%E5%AF%85%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%BC%E3%81%93_news






空母瑞鶴 1944
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


確かあの国も名乗りをあげていたはずだが
あの国だったら危なっか過ぎてとてもじゃないが整備拠点なんか無理だからこれは当然の判断


もう一回共産党の躍進した地区の投票の実態を詳しく調べた方がいいんじゃなかろうか?




時雨20141217
  時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

あらゆる意味で時雨最強!?



(物理的に?)撃ちぬきます



絵葉書になりそうな一枚
雪景色に金閣寺が映える





戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!



「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」本編冒頭映像

12月6日(土)全国ロードショー
12月公開の「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」より冒頭映像9分

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」映画館で見てきました。
まさかイスカンダル⇒バラン間でこれほど壮大なドラマがあったとは…
斉藤・土方・桐生親子…バーガー・バーレン
とくにバーガーに対する認識が180度変わった。

でもあのガトランティス艦艇のワープアウト方法…
宇宙空間で慣性装置が働いているんだろうけど
あれは目が回りそうに見える。

国連宇宙軍 宇宙戦艦ヤマト


ついに登場、深海棲艦
そしてT督の運命や如何に!?

http://youtu.be/xiUKifk5jlI




提督 20140313
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用


さくや 20141215 軍服
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よくコメント欄にR水素なる団体の信者が水素エネルギーを推進する書き込みを行っていたかもしれませんが、R水素の酋長の正体は

https://twitter.com/chooneui/status/543964241779113984

このように日本の選挙権がほしいなどと喚き散らしている在日韓国人です。最近、ヒュンダイ自動車が水素エネルギーで日本を圧倒したなどのニュースがありましたが、実は水素エネルギー推進派は日本を滅ぼすために裏で結託しています。反原発を叫んでいる小泉も奴らの仲間です。奴らは原発の代わりに水素エネルギーを日本で普及させて日本を滅亡させ、新大和皇国なる独裁国家の建国を画策しています

http://blog.goo.ne.jp/tachibanamiyuki/e/854c83e822f7f92138a3b859cd634f1f

yamtokenkoku.net

この江原とお友達なのが2015年統一地方選挙に立候補している奈良県知事候補の岩崎孝彦(44)

https://twitter.com/cyberuls

であります。奴らは全員グルであり、糞高い水素エネルギーを日本で普及させて、一般人は電気すら使えない極貧状態へ追い込んで滅ぼすとホルホルしています。このような害虫を駆除するために拡散の協力をお願いします。

黄文雄さんの言葉ですが

【平和国家や安全地帯における平和運動など道楽でしかない。】

【平和主義は生存権の放棄につながるものであり、平和を得たとしてもそれは「奴隷の平和」でしかない。】

9条信者は“奴隷の平和”が欲しいようですね。
彼らは家族が犠牲になりそうになっでも、自身の“奴隷の平和”を守って、暫くの期間だけでも自分だけが生き残りたいのでしょうね。

私も戦争は嫌ですが、自分の家族に危害を及ぼうそうとする者が現れたら、鬼にも蛇にもなります。

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。