スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田母神氏、西村真氏が「太陽の党」結成を発表…主要政策に憲法廃棄と自主憲法制定、真の歴史観主張と日本の名誉回復、家族の復活、移民受け入れ反対、外国人参政権反対等…。もう左(リベラル)政党も政治家もいらない。…他【その他ツイッター他】 


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦 長門



 もう左(リベラル)政党政治家もいらない

とかく日本の野党には(野党に限らず与党の一部にも)左派系、リベラルな政党・政治家が多い
少なくともお前等保守、保守系じゃないよね…と言う政党、政治家のなんと多い事か。

※:一例
外国人参政権法案の提出回数

2009 0422 FNNスーパーニュース 鳩山幹事長 「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言 FNN



主だったものでも
民主党、社民党、共産党、生活の党、みんなの党、維新の党等々…
それに与党にも公明党と言う存在があるが…
逆に保守系はと言うと自分には次世代の党しか思い浮かばない
自民党も保守系政治家はいるけれどリベラル系の議員もおり時折その顔をのぞかせる時があるので注意しなければならない

2013年05月01日青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 16

そういう意味では(保守系政治家による)保守系政党が増えるという事は自分個人としては歓迎したい。

<以下参照>
田母神氏、西村真氏が「太陽の党」結成を発表
2014.9.25 14:31 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/stt14092514310004-n1.htm

「太陽の党」結成記者会見を終え、記念撮影に臨む(左から)元航空幕僚長の田母神俊雄氏、西村真悟衆院議員、次世代の党の石原慎太郎最高顧問=25日午後、衆院第2議員会館(酒巻俊介撮影)
「太陽の党」結成記者会見を終え、記念撮影に臨む(左から)元航空幕僚長の田母神俊雄氏、西村真悟衆院議員、次世代の党の石原慎太郎最高顧問=25日午後、衆院第2議員会館(酒巻俊介撮影)


 元航空幕僚長の田母神俊雄氏と西村真悟衆院議員(無所属)は25日午後、国会内で記者会見を開き、新党「太陽の党」の結成を表明した。西村氏が代表、田母神氏は代表幹事兼国民運動本部長にそれぞれ就いた。当面、国会議員は西村氏1人だが、次期国政選で党勢拡大を狙う。会見には次世代の党の石原慎太郎最高顧問も同席した。

 新党は石原氏が代表を務めていた「太陽の党」を継承する形で運営する。主要政策としては、(1)憲法廃棄と自主憲法制定(2)国軍の創設、拉致被害者の救出(3)真の歴史観主張と日本の名誉回復(4)家族の復活、移民受け入れ反対、外国人参政権反対(5)原発再稼働、消費税10%凍結、相続税廃止-を掲げた。


【西村、田母神「新党結成」会見詳報】(1)西村氏「誇りある国再興を」


<参照終わり>


西村、田母神「新党結成」会見詳報

<以下参照>
【西村、田母神「新党結成」会見詳報】
(上)西村氏「誇りある国再興を」 
2014.9.25 16:15 MSN産経ニュース(1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/stt14092516150005-n1.htm
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

「太陽の党」結成記者会見を終え、代表の西村真悟衆院議員(右)と握手を交わす元航空幕僚長の田母神俊雄氏=25日午後、衆院第2議員会館(酒巻俊介撮影)
「太陽の党」結成記者会見を終え、代表の西村真悟衆院議員(右)と握手を交わす元航空幕僚長の田母神俊雄氏=25日午後、衆院第2議員会館(酒巻俊介撮影)


 西村真悟衆院議員と元航空幕僚長の田母神俊雄氏が25日午後、国会内で記者会見し、石原慎太郎・次世代の党最高顧問がかつて代表を務めた「太陽の党」を継承する形で「新党結成」を表明した。代表に西村氏、代表幹事兼国民運動本部長に田母神氏がそれぞれ就任した。会見には石原氏と次世代の藤井孝男総務会長も同席した。会見詳報は次の通り。

              ◇

 石原慎太郎氏「太陽の党なるものの名前、いきさつはご存じだと思うが、私は長いこと東京都知事を務め、その経験の中でやっぱり東京と大阪という代表的な地方を預かって、国の行政のシステム、中央官僚の地方に対する無理解、無発想に非常に腹が立ち、鬱々としていたが、東京はやりやすかった。例えば会計制度の基本的な改革や排ガス規制など、大事なことを橋下(徹)君(=維新の党共同代表、大阪市長)が受け継いで大阪でもやってくれたので私も非常に心強く思っていた」

 「そういう点で橋下君と非常にアイデンティティーをともにしていたが、彼が日本維新の会なるものを作り、国政を変えていきたいという意欲を持って国政にも関与するということを聞いたので、私もあるいきさつがあり、仕方なしに(都知事の)4期目に出たが、やっぱりそろそろ引き時だと思った。それで、かねがね私の盟友だった平沼(赳夫)さん(=次世代の党党首)が「たちあがれ日本」を作り、悪戦苦闘しているのを見かねて私も応援団長になったが、大きな政治の転機の中で、大阪と提携しながら、思い切った政治活動をしていこうとなって、私が名付け親だったたちあがれ日本の諸君を説得し、大阪と手を組んでいこうということで合体を考えた」


(2/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/stt14092516150005-n2.htm

 「そのいきさつについてもいろいろあるが、いずれにしろ、大阪の橋下君たちと一緒にやっていくために、たちあがれ日本でも良かったのだが、それに対する微妙な拒否反応みたいなのがあって、それなら体裁を整えて出直そうということで太陽の党というものをつくり、大阪と一緒になって仕事をしようということで合体した。その後もいろいろ軋轢(あつれき)があって結局、分党になったが、あのときつくった太陽の党というのは、そのまま日本維新の会と合体し、さらに分党していま次世代の党という形で同じ仲間が活動している」

 「あのときつくった太陽の党はいま政党として法的にきちんと存在しているので、これをとにかく活用する方法はないかと考えていたが、西村さんがご自身の発言で、自分から意を決して身を引かれて、いま無所属にある。私は西村さんとは昔から本当に肝胆相照らす仲で、尖閣の問題、その他の問題で一緒に闘ってきたが、こういう行動的な政治家はなかなか日本にいなくなった。そういうことで、あの発言で彼が自分から身を引いて、無所属でいては本当にもったいない気がした。これだけの論客、これだけの行動力のある政治家をいかさなくちゃいかんと思い、なんか方法はないかなあと思っていた」

 「にわかに復党ということにも、いろいろ軋轢があり、それならば政党として存在している太陽の党をおおいに活用し、党首になってもらって、これからもこの党を運営してもらおうということで合意を得たので、それを今日皆さんに発表することになった」


(3/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/stt14092516150005-n3.htm

 「申し上げるのはそれだけだが、いずれにせよ西村真悟という私が評価しているこういう政治家を埋まらせておくわけにはいかないので、この太陽の党を活用してもらいたい。また私も都知事選のときには応援した田母神さんという、本当に逸材であり、この方も当然やがては国政に出て活躍されると思うが、これだけの人材をいま放置しておくわけにはいかないと思うので、この太陽の党を活用することで、二人にこれから、選挙は先のことかもしれないが、それまでの間も、田母神さんも議席を持っているわけではないが、とにかく存分に活躍して、その手立ての一つとして太陽の党を活用していただきたい。そのことを皆さんに報告する。私が申し上げるのはそれだけだ。よろしくどうぞご理解ください」

西村真悟代表「石原慎太郎先生には平成9年の尖閣諸島・魚釣島上陸以来、ご指導を受けてきたが、このたび藤井先生、平沼先生から、議席のある者はいないが、現に生きている太陽の党を引き継ぐことはいかがというご提示とお勧めをいただき、創設者の石原慎太郎先生から太陽の党を、田母神俊雄元航空幕僚長とともに引き継がせて、活動させていただくことになった。目指すは同じだ。お国のために、誇りある日本の再興を目指す。このために具体的に田母神閣下と国民運動としての政治活動を展開したいと思っている。どうぞよろしくお願い申し上げる」


(4/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/stt14092516150005-n4.htm

田母神俊雄代表幹事「都知事選のときに石原先生、西村先生に大変お世話になり、戦って、非常に共感できるというふうに思っていた。私は5月末にブラジルに講演にいき、ブラジル日本会議の方などから、外国から見ていて何とか日本をしっかりしてもらいたいと激励を受けた。かねてから国政に出たいということを考えていたが、6月はじめに新党をつくると宣言した。新党を立ち上げるために準備に入ろうとして若干動き始めた矢先に、石原先生、平沼先生、藤井先生のほうからも話があり、太陽の党を使ってはどうかという話があった。西村先生と一緒にということだったので、西村先生とは考え方も非常に共感できるから、そういうふうにやりたい、と。これならば個性を発揮して今後、日本の国を取り戻すためにがんばれるのではないかという思いで、西村先生のもとで頑張ろうと決心した。よろしくお願いします」

<参照終わり>


何故今、保守系政党、政治家が必要なのか?

今回の新党…「太陽の党」が掲げる主要政策は報道によると以下のものなのだが

(1)憲法廃棄と自主憲法制定
(2)国軍の創設、拉致被害者の救出
(3)真の歴史観主張と日本の名誉回復
(4)家族の復活、移民受け入れ反対、外国人参政権反対
(5)原発再稼働、消費税10%凍結、相続税廃止


この中で特に(3)の「真の歴史観主張と日本の名誉回復」に関わる記事が如何にあるので少し紹介したい。
こうした事柄はネットが無ければここまで知られる事もなかったし
国民が知るきっかけすら得られなかったかもしれない。



<以下参照>
【突破する日本】「朝鮮人狩り」と吉田証言の「慰安婦狩り」内容が酷似 朝日新聞が素直に謝罪出来ないワケ
2014.09.25 ZAKZAK (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140925/dms1409251140002-n1.htm

外務省が作成・発表した、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」という資料
外務省が作成・発表した、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」という資料

★(2)

 朝日新聞の木村伊量(ただかず)社長が11日夜に行った謝罪は、福島第1原発の「吉田調書」が主で、慰安婦問題の「吉田証言」はついでだった。しかも、慰安婦問題で記事を取り消し、謝罪したのは、吉田清治氏の「韓国・済州島で慰安婦狩りをした」とする証言に関するものと、慰安婦と「女子挺身隊」を混同して報道したものの2種類に過ぎない。

 吉田証言は虚偽だが、それ以外の強制連行はあったと言っているに等しい。また、「慰安婦問題の本質は、戦場で自由を奪われていた女性たちに現代の日本がどのように向き合うかという人権、人道の問題」(8月28日付『ASAのみなさまへ』)と論点をすり替えている。「性奴隷」としての慰安婦問題は残り続けるということだ。これでは謝罪にはほど遠い。

 朝日が素直に謝罪できないのは、慰安婦問題には深い闇があるからだ。慰安婦問題は韓国との問題というより、北朝鮮問題だと考えた方がよい。

 吉田清治氏は最初、徴用工狩り、朝鮮人強制連行を自ら行ったとする証言者としてマスコミに登場した。国策として男性を連行したという話だ。それが女性を連行して慰安婦にしたという話に変わった。慰安婦強制連行説の土台は朝鮮人強制連行だ。

 朝鮮人強制連行は、現在ではほぼ全ての歴史教科書に「事実」として記述されているが、本来は北朝鮮製の作り話だ。1964年3月、平壌の「朝鮮民主法律家協会の声明」なるものが出され、「日本帝国主義は当時朝鮮人を連行するにあたり、夜中に農家を襲撃し、白昼にトラックを横付けして畑で働いている朝鮮の青壮年たちを手当たりしだいに拉致していくなど、文字どおりの『朝鮮人狩り』をおこなった」と書かれている。朝日が持ち上げた吉田証言の慰安婦狩りとそっくりの内容だ。

 北朝鮮が「朝鮮人強制連行」を言い始めるのは次の理由からだ。


(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140925/dms1409251140002-n2.htm

 59(昭和34)年7月、日本の外務省は「在日朝鮮人の総数は約61万人であるが、(中略)このうち戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎない」と発表した。残りは自由意思で内地に渡航し、留まった者および日本生まれの者ということだ。

 同年12月からは、在日朝鮮人の北朝鮮への帰還事業が開始される。朝日も含めてマスコミに「地上の楽園」ともてはやされて帰国したが、「この世の地獄」であることが伝わり、帰還事業は頓挫する。

 その時、在日の人々が日本にいる理由の説明として発明されたのが、自由意思ではない、強制連行されてきたというストーリーだった。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 1962年、広島県生まれ。早大法学部卒業。同大学院政治学研究科博士課程中退。国家、教育、歴史などについて保守主義の立場から幅広い言論活動を展開。第2回正論新風賞受賞。現在、麗澤大学教授、安倍内閣が設置した教育再生実行会議委員、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長。著書に『国民の思想』(産経新聞社)、『憲法改正がなぜ必要か』(PHPパブリッシング)など多数。


<参照終わり>


■強制連行の嘘と特別永住者


<以下参考>
強制連行は 嘘だった!! 民主党が隠したい真実 【日本再生】

http://youtu.be/Z2Iio0bhtdI

3、すなわち現在登録されている在日朝鮮人の総数は約61万であるが、最近、関係省の当局において、外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した結果、右のうち戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎないことが明らかとなつた。
 そして、前述のとおり、終戦後、日本政府としては帰国を希望する朝鮮人には常時帰国の途を開き、現に帰国した者が多数ある次第であつて、現在日本に居住している者は、前記245人を含みみな自分の自由意志によつて日本に留まつた者また日本生れのものである。
 したがつて現在日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き1名もない。



「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」という外務省資料 -
早苗コラム 衆議院議員 高市早苗(たかいちさなえ)
http://sanae.gr.jp/column_details415.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


2010年04月02日

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」という外務省資料

 3月10日の衆議院外務委員会で質疑に立った私が席上配布した資料について、翌日の産経新聞朝刊で報道されたことから、「全文を読みたい」というお問い合わせを多く戴きました。

 ご希望の方には郵送でお届けしておりましたが、このコーナーを活用して資料の全文を掲載することと致します。

 その資料とは、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日:昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)というもので、昭和34年に外務省が作成し、発表したものです。

 過去にネット上で話題になったことがありましたが、私自身は存在を確認したことがありませんでしたので、以前から外務省に「資料が存在するのならば、全文を読みたいので探して欲しい」とお願いしてありました。
 3月に入ってから外務省の方が「古い資料ですから埃をかぶっていましたが、やっと発見しました」と言って、届けて下さいました。


 鳩山内閣には、「日韓併合条約によって戦時徴用された朝鮮人が、戦後も日本に残ったものの、サンフランシスコ講話条約によって日本国籍を失った(当然、選挙権も喪失した)」という理由をもって、外国人への参政権付与が必要だと主張しておられる閣僚が複数おられます。
 鳩山総理大臣も、「今年が日韓併合100年のタイミング」であることをもって、外国人参政権実現を期する旨の発言をされています。

 そうなると、外国人への参政権付与の是非を議論する際には、「歴史的経緯の有無を参政権付与対象者の決定要件とするのかどうか」が論点となり、仮に歴史的経緯を有する外国人に限定して参政権を付与する場合には、戦時徴用された朝鮮人の正確な数や戦後も日本に残った事情などが、重要な判断材料となります。

 私が外務省にお願いして古い政府資料を探していただいた理由は、ここにありました。

 以下、全文を掲載します。

(注1)原文は縦書きですので、実際の数字表記は漢数字です(このコーナーは横書きですので、算用数字に変換しました)。
(注2)「あった」は「あつた」というように、当時の仮名使いのまま掲載しました。
(注3)句読点と送り仮名は、原文のままです。



「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日/ 昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)

1、第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、右は事実に反する。
  実情は次のとおりである。


 1939年末現在日本内地に居住していた朝鮮人の総数は約100万人であつたが、1945年終戦直前にはその数は約200万人に達していた。

 そして、この間に増加した約100万人のうち、約70万人は自から内地に職を求めてきた個別渡航と出生による自然増加によるのであり、残りの30万人の大部分は工鉱業、土木事業等による募集に応じて自由契約にもとづき内地に渡来したものであり、国民徴用令により導入されたいわゆる徴用労務者の数はごく少部分である。
 しかしてかれらに対しては、当時、所定の賃金等が支払われている。

 
 元来国民徴用令は朝鮮人(当時はもちろん日本国民であつた)のみに限らず、日本国民全般を対象としたものであり、日本内地ではすでに1939年7月に施行されたが、朝鮮への適用は、できる限り差し控え、ようやく1944年9月に至つて、はじめて、朝鮮から内地へ送り出される労務者について実施された。

 かくていわゆる朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月(1945年3月以後は関釜間の通常運航が杜絶したためその導入は事実上困難となつた)までの短期間であつた。

2、終戦後、在日朝鮮人の約75%が朝鮮に引揚げたが、その帰還状況を段階的にみると次のとおりである。

(1)まず1945年8月から1946年3月までの間に、帰国を希望する朝鮮人は、日本政府の配船によつて、約90万人、個別的引揚げで約50万人合計約140万人が朝鮮へ引揚げた。
右引揚げにあたつては、復員軍人、軍属および動員労務者等は特に優先的便宜が与えられた。

(2)ついで日本政府は連合国最高司令官の指令に基づき1946年3月には残留朝鮮人全員約65万人について帰還希望者の有無を調査し、その結果、帰還希望者は約50万人ということであつたが、実際に朝鮮へ引揚げたものはその約16%、約8万人にすぎず、残余のものは自から日本に残る途をえらんだ。

(3)なお、1946年3月の米ソ協定に基づき、1947年3月連合国最高司令官の指令により、北鮮引揚計画がたてられ、約1万人が申し込んだが、実際に北鮮へ帰還したものは350人にすぎなかつた。

(4)朝鮮戦争中は朝鮮の南北いずれの地域への帰還も行わなかつたが、休戦成立後南鮮へは常時便船があるようになつたので、1958年末までに数千人が南鮮へ引揚げた。 
 北鮮へは直接の便船は依然としてないが、香港経由等で数十人が、自からの費用で、便船を見つけて、北鮮へ引揚げたのではないかと思われる。
 こうして朝鮮へ引揚げずに、自からの意思で日本に残つたものの大部分は早くから日本に来住して生活基盤を築いていた者であつた。戦時中に渡来した労務者や復員軍人、軍属などは日本内地になじみが少ないだけに、終戦後日本に残つたものは極めて少数である。

3、すなわち現在登録されている在日朝鮮人の総数は約61万であるが、最近、関係省の当局において、外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した結果、右のうち戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎないことが明らかとなつた。
 そして、前述のとおり、終戦後、日本政府としては帰国を希望する朝鮮人には常時帰国の途を開き、現に帰国した者が多数ある次第であつて、現在日本に居住している者は、前記245人を含みみな自分の自由意志によつて日本に留まつた者また日本生れのものである。
 したがつて現在日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き1名もない。



 【在日朝鮮人の来住特別内訳表】

登録在日朝鮮人数

611,085人

《内訳》

(1) 所在不明のもの

13,898人

(1956年8月1日以降登録未切替)

(2) 居住地の明らかなもの

597,187人(100%)


・・・(2)の内訳・・・

(A) 終戦前からの在留者

388,359人(65・0%)

  うちわけ

(イ)1939年8月以前に来住したもの

107,996人(18・1%)

(ロ)1838年9月1日から1945年8月15日までの間に来住したもの

35,016人(5・8%)

(ハ)来住時不明のもの

72,036人(12・1%)

(ニ)終戦前の日本生れ

173,311人(29・0%)

(B) 終戦後の日本生れおよび入国者

208,828人(35・0%)



 最後に、「この資料の位置付け」について、書いておきたいと思います。
 外務省および国立国会図書館に確認をしたところ、次のような回答でした。

 この「外務省発表集」は、昭和35年の上半期からは「外務省公表資料集」と合併して「外務省公表集」と呼ばれるようになりました。
 当時の発行元は、外務省情報文化局でした。

 昭和59年からは、発行元が外務省大臣官房報道課に移り、現在は「プレスリリース」と呼ばれています。

 この資料の表題横には「記事資料」と書いてありますが、これは、外務省としての正式発表のうち、「外務報道官としての公式見解等を表明する場合」及び「外務省より正式発表を行うもの」という位置付けだそうです。

 もしも、この外務省発表資料の記載が正しければ、いわゆる「強制連行」なる事実はなく、「同じ日本国民としての戦時徴用」と呼ぶべきだということになります。
 日本政府が、特に戦時徴用者を優先して、韓国への帰還支援を行っていたということも示されています。

 また、「戦時中に徴用労務者として日本内地に来られて、戦後も日本に残留された在日韓国人数」は昭和34年時点で245人のみとなっており、「強制連行」を根拠に、現在では46万9415人も居られる在日永住韓国人に参政権を付与しようとする原口総務大臣などの主張は筋が通らないということにもなります。



特別永住者 - Wikipedia 

特別永住者(とくべつえいじゅうしゃ)とは、平成3年(1991年)11月1日に施行された日本の法律「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」により定められた在留の資格のこと、または当該資格を有する者をいう。あくまで認定された資格であり、永住権との呼称は完全な錯誤である。

米国戦艦ミズーリ艦上での日本の降伏文書調印日(昭和20年(1945年)9月2日)以前から引き続き日本内地に居住している平和条約国籍離脱者(朝鮮人及び台湾人)とその子孫を対象としているが、実際には朝鮮、韓国系の特別永住者には戦後の密航者も多く含まれる特別永住者の実際参照)。
特別永住者 - Wikipedia 特別永住者の実際




【朝鮮進駐軍】~あの団体の正体
【朝鮮進駐軍】~あの団体の正体
http://youtu.be/bAjM7fw1Ais

過去の生活保護受給を求め争乱

長田区役所襲撃事件
1950年、長田区役所襲撃事件(主に在日朝鮮人を中心とした外国人による生活保護費受給を求める騒乱事件)

1951年、下里村役場集団恐喝事件(主に在日朝鮮人を中心とした外国人による生活保護費受給を求める騒乱事件)

1952年、万来町事件(主に在日朝鮮人を中心とした外国人による生活保護費の増額を求める騒乱事件)




<参考過去記事>

NHKスペシャルの止まらない在日韓国・朝鮮人擁護の在日史観、反日史観のみの反日放送
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-599.html


阪神教育闘争

阪神教育事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E6%95%99%E8%82%B2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

阪神教育事件(はんしんきょういくじけん)は、昭和23年(1948年)4月14日から同年4月26日にかけて大阪府と兵庫県で発生した在日朝鮮人と日本共産党による民族教育闘争、騒乱事件。阪神教育闘争とも呼ばれる。GHQは、戦後唯一の非常事態宣言を布告した。



詳しい内容は上記に譲るとして、どうも日本共産党が深く関わり、尚かつ天皇制廃止など訴える日本の、日本人にとり大切な天皇陛下に関わる危険な思想のもと動いていたようで。
またその手段はデモと言うよりは暴動と言った方が正しいと思えるぐらいムチャクチャしています。
つまりGHQや武装警察が出てきて鎮圧するにはちゃんと理由があったし、不幸にして犠牲者が出てしまったが、それは仕方がない、自業自得としか言いようがない。
在日が好き勝手やった歴史、朝鮮進駐軍などの横暴はここまで一切スルーというまさに在日史観で続きます。

-中略-

2010/07/25 21:00~21:55 の放送内容 NHK総合
NHKスペシャル プロジェクトJAPAN シリーズ日本と朝鮮半島 第4回
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

RIMG1084.jpg
「日本政府は朝鮮人の植民地支配への反発を恐れ警戒していました。
治安を担当していた司法省刑事局の部外秘資料です」

RIMG1085.jpg

RIMG1087.jpg

「終戦を契機として 戦勝意識 治外法権的錯覚を持って
従来の被圧迫感に対する反動なるがごとく」


RIMG1088.jpg
各種の不法行為にい出足る。」

<引用終わり>


RIMG1091.jpg

RIMG1092.jpg
また、アイケルバーカー曰く「危険なコリアンは56万人」・・・
56万人と言うことは殆どの在日が危険だったと言うこと・・・
GHQも危険だと認識していた証左 です。


RIMG1093.jpg

RIMG1094.jpg
そもそも暴動する、破壊活動をするコリアンが悪いのでは? そもそもそれがなければこんな問題は起こらない。
それを無視して朝鮮人の被害者だけ取り上げて暴徒鎮圧(結果一人射殺とはいえ)を非難するのはおかしいと思う。

RIMG1096.jpg
RIMG1097.jpg

RIMG1098.jpg

RIMG1099.jpg
「在日を朝鮮半島へ返す」今の民主党や公明・共産・社民党などよりGHQの方が在日対する認識が正しいと思うのは自分だけでは無いはず。吉田茂首相(当時)も「在日の本国送還」もそう、この時完全実施されていれば今の様な事には・・・。それにしてもNHK酷い放送だ・・


RIMG1100.jpg

-後略-





● 吉田書簡
吉田書簡 2
http://farm9.staticflickr.com/8311/8013385205_15e1add6ce_k.jpg

こうした歴史的経緯を無視して「日本が悪かった、日本人が悪かった」と中韓史観、自虐史観を日本国民に垂れ流してきた日本のメディア、教育機関…

2012年9月23日 たかじんのそこまで言って委員会
【自虐史観】
2012年9月23日 たかじんのそこまで言って委員会「秋の中国まつり!」 【自虐史観】日本人が日本人を虐げる、その恐ろしさについてこそ・・今の子供たちに教えなければならないのかもしれません。
日本人が日本人を虐げる
その恐ろしさについてこそ・・今の子供たちに教えなければならないのかもしれません。



こうした自虐史観を取り払う為にも保守系政党、保守系政治家が今の日本に必要だと思う。

一体どこの国のメディア、新聞なのか分からない日本の(左派系)マスコミ…

<以下参照>
永住外国人の生活保護バッシング 地方や国政で除外求める動き
東京新聞 2014年9月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014092102000181.html

 生活保護の支給対象から永住外国人を除外する動きが現実化しつつある。千葉県習志野市議会には「支給停止」を求める陳情が提出された。国政では、次世代の党が生活保護法改悪を検討する。外国人を同法の対象外と判断した七月の最高裁判決を機に、ネット上では、外国人受給者への誹謗(ひぼう)中傷が横行していた。本来は、外国人の受給権を法律に明記すべきだが、政治の現場は真逆の方向に走り始めた。 (白名正和)


<参照終わり>


日本はとかく生活保護については外国人
特に在日韓国・朝鮮人に甘いのではないかと指摘される事が
ある


6.02NOマネー1 07

6.02NOマネー1 02
6.02NOマネー1 03
6.02NOマネー1 04
6.02NOマネー1 05

<参考過去記事>

生活保護“不正受給”驚くべきの裏側!月収30万でも保護費14万…弱者救済の法が、亡国の法になりつつある。 急増する在日(朝鮮半出身)外国人に対しての生活保護 …社会保障と税の一体改革? 消費増税する前に生活保護制度も含めた制度の見直し・改革が必要じゃないのか?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1496.htm



昨今、社会保障費の増大で生活保護などの社会保障が厳しくなりつつある
日本国民ですら困窮にあえぎ生活保護が増え


高級時計を買う河本と、生保が本当に必要だった人 02
(画像は2ちゃんより)


それと同時に不正受給や本当に必要なのかどうか疑問のある受給者が増えると言う問題が起こっている

生活保護 ギャンブル

外国人に対しての生活保護も
抜本的に見直すべき時ではないだろうか?

(特に裁量権のある地方自治体)
そもそもが

「外国人の生存権保障の責任は第1次的にはその者の属する国家が負うべき」

ものなのだから。

<以下参照>
急増する外国人生活保護 不正受給も…抜本的に制度見直すべき
2013.05.20 ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130520/plt1305201152001-n1.htm

平成23年 国籍別の生活保護受給世帯数
平成23年 国籍別の生活保護受給世帯数

 東京・歌舞伎町で韓国人クラブを経営し、少なくとも1億2700万円もの売り上げがありながら、無収入を装い生活保護約138万円を受給していた韓国籍許愛栄(ホ・エヨン)容疑者(54)=東京都新宿区戸山=が、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。民主党政権時代から生活保護を受給する外国人は急増しており、4万3000世帯10+ 件を超えている。

 逮捕容疑は昨年7月、新宿区の福祉事務所に「C型肝炎で働けない」と虚偽申告を行い、同年8月から今年4月までに生活保護費計約138万円をだまし取ったもの。

 許容疑者は2005年3月から生活保護費を受給し、今年4月までに総額約1390万円を受給している。だが、08年9月からクラブを経営しており、計840万円もの生活保護をだまし取った疑いがある。

 最近、生活保護を受ける外国人は急増している。厚労省の最新調査(11年)では4万3479世帯。10年前からほぼ倍増し、ここ数年の伸びは年に5000世帯のハイペースだ。

 同省の「世帯主が日本国籍を有さない生活保護受給世帯に属する人員数及び受給者数全体に占める割合」という資料では、08年度までは3・2%台だったが、09年度に3・46%に増え、10年度は3・53%、11年度は3・52%。09年は民主党政権が誕生した年である。

 国籍別では韓国・朝鮮人が最多。伸び率が急速なのは、フィリピン、中国、ブラジル人…。

 外国人の生活保護は本来、母国がやるべき仕事。韓国では日本人は生活保護は受けられない。国や地方の財政が厳しいなか、制度を抜本的に見直すべきだろう。


<参照終わり>






軽巡多摩 球磨型軽巡2番艦
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


いくら価格を安くするためにとはいえ何であの国と手を組もうとするのか理解できない



クレーマーどころじゃない!?
これ事実なら酷わ…






時雨
時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


信長公…あなたもかOrz。


今も昔も石油(燃料)は貴重






戦艦 大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





江ノ島鎮守府さん作、かなりの出来…
ちゃんとした声優でアフレコすれば立派にTV放送できるレベル
(YouTube)

http://youtu.be/2zUbLVnN6OM

戦艦扶桑
戦艦 扶桑
戦艦 扶桑



<参考>
江ノ島鎮守府
http://enochinn.blog.fc2.com/


提督 20140313
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用


さくや 20140926 軍服 (夏服) テヘ 応援
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。