スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカー「朝日新聞池上彰氏記事掲載拒否報道」青山繁晴氏。 …自分(朝日新聞)の反日報道を批判する者は許さない、朝日廃刊に向かって行くんじゃなくて中国マネーが朝日を乗っ取る日が来る!?■日本の言論の自由は何処へ向かおうとしているのか?橋下氏、ヘイトスピーチ民事訴訟支援も…地方行政が民事訴訟で一方(外国人)に肩入れしていいのか?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦霧島



昨日は安倍内閣の内閣改造がありました

第二次安倍改造内閣 20140903
【産経新聞号外】第2次安倍改造内閣発足 経済優先 地方を創生[PDF]

この件については以下のアンカーでも触れられていますが…


 今回は主に昨日放送の水曜アンカーの番組後半の池上彰氏の記事掲載を朝日新聞が断っていた事に関するニュースの部分を中心に取り上げてみたいと思います。
普段、言論の自由だ、ジャーナリスト宣言だ云々かんぬん言っていた朝日新聞が、自らの不都合な情報は言論弾圧の如き対応を取る
最早朝日新聞を普通の報道機関とみる国民は少ないのではないだろうか?


追記:朝日新聞、この件については方針変更した模様。

池上彰さん:4日朝刊にコラム掲載へ 朝日新聞が方針転換 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140904k0000m040074000c.html

(池上彰の新聞ななめ読み)慰安婦報道検証:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG935H4GG93UPQJ008.html



<参考動画>

2014-09.03 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014-09.03 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x255p16_2014-09-03-%E9%9D%92・・





青山繁晴氏のズバリのコーナーはぼやきくっくりさんが起こされていますのそちらを参照してください。

以下、当ブログでの書き起こし

<書き起こし>

20140903 水曜アンカー 01
「ジャーナリストの池上彰さんが朝日新聞に連載しているコラムで
従軍慰安婦の検証記事を取り上げたところ掲載を断られた為
連載の打ち切りを申し入れている事
が分かりました。」

20140903 水曜アンカー 02
「池上彰さんは、朝日新聞に月一回、「新聞ななめ読み」というコラムを連載しています」

20140903 水曜アンカー 03
「コラムの中で池上さんは、新聞各紙の記事を批評をしていて
朝日新聞の記事についてもこれまで
反応の鈍さは残念…
などと批評していました。」

20140903 水曜アンカー 05
「しかし池上さんは、先月(8月)29日の朝刊に掲載する予定の原稿で
朝日新聞が先月5日に掲載した、従軍慰安婦問題の検証記事について
「検証は不十分」などと、(検証を)批判する内容を執筆したところ

朝日新聞側から、「掲載できない」と連絡があったという事です。」

20140903 水曜アンカー 06
「池上さんは「信頼関係が崩れる」として
連載の打ち切りを申し入れたという事です。」

20140903 水曜アンカー 07
「この件について朝日新聞は
「連載の中止を正式に決めたわけではなく
今後も誠意をもって話し合う方針ですと」

コメントしています。」


20140903 水曜アンカー 08
岡安譲氏
「なんでこの問題を取り上げたコラムだけ掲載を拒否したんでしょうか、よくわかりませんが
青山さん、感想をお願いします。」

20140903 水曜アンカー 09
青山繁晴氏
感想と言うかこれは、言論機関が
(岡安譲氏「はい」)
自ら言論統制をやっているという
(岡安譲氏「えぇ、えぇ」)
まあ…異常な、病的な事態ですよね。
で、朝日新聞は最近、この慰安婦報道をめぐる事だけじゃなくて
(岡安譲氏「はい」)
この言論統制を繰り返していてですね
例えば…福島第一原発の、吉田昌郎(よしだまさお)所長が、え…残された聞き取り調査を
(岡安譲氏「はい」)
それについて、朝日新聞は一部だけを強調して
吉田所長の指示に逆らって…みんなが逃げたっていう記事を大々的に展開したんですね。

(岡安譲氏「はい」)
(村西利恵さん「はい」)
ところが、ところが、その調書には吉田さんの生の言葉として
「彼らの判断は正しかったと」
いう言葉がありますし。
そもそも…逃げるんだったら12キロしか離れてない福島第二に行くはずがないのに
朝日新聞は「みんな逃げた」って書いてるわけですよ

「それはおかしい」って言った門田隆将(かどた りゅうしょう)さんっていう一人の作家をいわば脅して
(岡安譲氏「えぇ」)
え…裁判やるぞみたいに脅した
で、池上さんみたいにもっと知名度があると「もっと話し合う」とか言ってるけれども
要するに自分(朝日新聞)のやってる反日報道を批判する者は…みんな許さないと…
いう事を言論機関がやるっていうのはですね

(岡安譲氏「自ら…」)
ええ、世界の…民主主義国家の報道機関を見ても、殆ど例が無いような事なんですよ
これ自殺行為ですが、朝日が廃刊に向かって行くんじゃなくて
中国マネーが朝日を必ず乗っ取る日が来ます、このままだったら。


-CM-


<書き起こし終わり>


※:「門田隆将(かどた りゅうしょう)さんっていう一人の作家をいわば脅して
え…裁判やるぞみたいに脅した。」

<以下参照>
「日本を貶める朝日新聞」は生き残れない
BLOGOS 門田隆将 2014年08月31日 13:41
http://blogos.com/article/93508/
<一部抜粋>

「日本を貶める朝日新聞」は生き残れないBLOGOS 門田隆将 2014年08月31日



<全文>
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


いよいよ読売新聞も共同通信も“参戦”してきた。私は昨日の読売新聞、そして共同通信の配信記事を掲載した本日の地方紙の各紙を見て、いったい朝日新聞はどんな対応をとるのだろうか、と思った。

読売新聞も共同通信も、産経新聞につづいて「吉田調書(聴取結果書)」を入手し、「吉田調書の全容が明らかになった」として、大展開したのである。特に、読売新聞の報道量は凄まじいものだった。各面で、朝日新聞の「吉田調書報道」が誤報であることを繰り返して伝える紙面となっていたからだ。

1面トップでは、〈福島第一 吉田調書 「全面撤退」強く否定 「第二原発へ退避正しい」〉、2面で〈朝日報道 吉田調書と食い違い〉、3面では〈退避 命令違反なし〉、社会面トップの39面では、〈「命賭けて作業した」 吉田調書「逃亡報道悔しい」第一原発所員語る〉という記事を掲げたのだ。

つまり、産経新聞と同じく読売新聞も、吉田調書の“現物”を読んだ上で、朝日新聞の「吉田調書報道」を全面否定し、糾弾したのである。産経新聞につづき、これほどライバル社が同業他社の記事を“全否定”する事例は珍しい。朝日の手法に対して、同業者として、そして同じジャーナリストとして、“怒り”が抑えられなかったのだろう、と思う。

そして、共同通信の中身も痛烈だ。こちらも、吉田調書を入手し、〈吉田氏は聴取に、命令違反があったとの認識は示していない〉〈2Fまで退避させようとバスを手配した〉と、朝日の報道内容を全面否定した。

しかも、共同通信には、当時、免震棟内の緊急時対策本部で総務班長を務めた男性社員(46)が、退避前夜の3月14日、2号機の危機的状況を目の当たりにした吉田氏の命令で自分が避難先を探したと明らかにした上で、「第2原発に退避することは前夜のうちに決まっていた。吉田所長も理解していた。“命令違反”と書かれているが、それはいったい何だという感じです」と証言している。

この共同通信の記事は、今朝の地方紙を中心に一斉に掲載されている。私はこれらの報道をある種の感慨をもって見つめている。朝日新聞が5月20日から始めた「所長命令に違反して現場の9割の所員が撤退した」というキャンペーン記事に対して、私がブログで異を唱えたのは、5月末のことだった。

吉田所長以下、福島第一原発(1F)の事故現場で闘った多くの人々を取材していた私は、朝日新聞の報道が「虚偽」であることがすぐにわかったからだ。日本が有史以来、最大の危機に陥った2011年3月15日朝、福島第一原発の免震重要棟にいた女性社員を含む約700人の内、9割の所員が所長命令に「従って」、福島第二原発(2F)に「退避した」ことを私は知っていた。それが、たった一つの「厳然たる事実」である。

拙著『死の淵を見た男―吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日―』の中でも、そのことは詳細に記述している。退避に先立つ3時間以上前(3月15日午前3時過ぎ)には、東電本店から「退避の手順」として、「健常者は2Fの体育館へ」「けが人は2Fのビジターへ」と具体的な退避先の建物も決められ、1Fに伝えられていた。退避する時は、「2Fへ」というのは、吉田所長以下、全員の共通認識だったのだ。

大きな爆発音が轟き、2号機の圧力抑制室(サプチャン)の圧力がゼロになった午前6時過ぎ、吉田所長は「各班は最少人数を除いて退避!」と叫んでいる。免震重要棟にいた女性社員を含むおよそ650人が、この吉田所長の命令に従ってバス5台と自家用車に分乗して、あらかじめ決められていた通り、「2Fに向かった」のである。

しかし、これが午前5時36分に東電本店に乗り込んだ菅首相の「逃げて見たって逃げ切れないぞ」「東電は100パーセント潰れる!」という大演説の直後だっただけに、吉田所長は、全体に流れるテレビ会議の発言では、菅首相がテレビ会議の映像を見ていることを前提に慎重な発言を繰り返している。

朝日新聞は、吉田調書の一部を取りだして「所長命令に違反して所員の9割が撤退した」と報じ、吉田所長の本当の命令は「1F構内か、その近辺にとどまることだった」と書いたのだ。

しかし、現場を少しでも取材したことがあるジャーナリストなら、これがいかに非常識であるかは、即座にわかる。なぜなら、1Fの中で最も安全な場所は、彼らがいる「免震重要棟」である。そこから出て、その約650名は、いったい構内のどこに行けばいいというのだろうか。放射性物質大量放出の危機に、防護マスクも圧倒的に不足している中で、どこかの“木陰”にでも「隠れていろ」という命令を吉田所長が出したとでもいうのだろうか。

朝日新聞は、一連のキャンペーン記事の中で、世界から称賛されたあの“フクシマ・フィフティー”も、福島原発に留まったのは、所員9割が所長命令に違反して2Fに撤退してしまった「結果に過ぎない」とまで書いたのである。

朝日の思惑通り、外国のメディアは朝日の報道を受けて、「パニックに陥った原発所員の9割が命令に背いて逃げ去った」「これは、“日本版セウォル号事件”だ」と大々的に報じたのは周知の通りだ。

しかし、各メディアが入手した「吉田調書」には、朝日が書いた「命令違反で所員の9割が撤退した」との吉田証言は存在しなかった。

吉田所長をはじめ、現場の人間に大勢取材している私は、現場の真実を知っている。だからこそ、朝日の第一報があった時、「ああ、いつものやり方だ」と、即座に理解できた。

それは、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

朝日新聞が「吉田調書」の中の一部分の言葉尻を捉えて、事実とは真逆のことを報じてきた――そのことは、私にかぎらず、あの事故現場を取材してきたジャーナリストたちには、すぐにわかったのである。

私は、朝日の記事を全面否定する今回の報道が福島第一の現場に食い込んでいるメディアによるものであることに注目している。彼らには、当初から朝日の報道が虚偽であることはわかっていたが、吉田調書の現物を入手できていないために、これまでそれを「否定する報道」ができなかっただけなのである。

だが、政府が吉田調書の公開を決めたことにより、ついにこれを各メディアが入手し始めた。それは、そのまま朝日の誤報を白日の下に晒す結果につながったのである。

私が5月末にブログで意見を発表後、週刊誌、写真誌、月刊誌、インターネットテレビ、新聞が次々と私の論評を取り上げてくれた。そして、ついに先日の産経新聞につづいて読売新聞、そして共同通信も吉田調書を手に入れ、朝日新聞のその報道を全面否定したのである。それは、私が声を上げて、わずか「3か月後」のことだった。

私は、何十年か後になってこの「吉田調書」が公開された時、初めて朝日新聞の“誤報事件”が明らかになるだろう、と思っていた。しかし、何十年か経ってからでは、言うまでもなく意味はない。だから、正直言えば、ある種の“虚しさ”を覚えつつ、私は一連の論評を発表していた。

つまり、「吉田調書」の事実を捻じ曲げて、現場の職員、つまり「日本人を貶めた」朝日新聞の手法が、白日の下に晒されることなど「まずないのではないか」と思っていたのだ。

しかし、従軍慰安婦の検証記事を朝日新聞が発表(8月5、6日)以降、事態は急変した。慰安婦狩りの証言記事を撤回するまでに32年かかったとはいえ、正式に朝日は慰安婦狩りの証言記事を撤回した。

そこから、この「吉田調書問題」も、急展開してきたのだ。まず産経新聞、そして読売新聞、そして配信を始めた共同通信を含めたメディアは、実際に吉田調書の“現物”を手に入れて、堂々と朝日の「誤報」を取り上げ始めたのだ。

朝日新聞がいかに「誤報」をおこなったか、意図的な編集はどうおこなわれたか。ここに国民の関心が集まることは、実に貴重なことだと思う。私は、これは朝日新聞の“終わりの始まり”だと思っている。

それは、近く政府から公表される「吉田調書」によって、国民自ら、朝日新聞の「日本を貶める手法」を確認することができるからだ。「なぜこの調書で、あんな“真逆の記事”ができるのか」。それを国民は自ら、その目で判断できるのである。

私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。それは、言論機関とは到底思えない“圧力団体”の手法でもある。その当の朝日新聞が、どんな“意図的な編集”をおこなっているか、国民が自分の目で確かめればいいのではないか、と思う。

自らは現場で命をかけて奮闘した人々の「名誉と信用」を傷つけたことを恬(てん)として恥じず、それに批判の論評を掲げたジャーナリストに対しては、法的措置をちらつかせる抗議書を送りつける――私は、朝日新聞に対して、もはや言うべき言葉はない。

私の論評に対して、「朝日新聞社の名誉と信用を著しく毀損しており、到底看過できません」という抗議書を送りつけた朝日新聞は、それよりも明確な“完全否定”をおこなった読売新聞と共同通信に対して、どんな抗議書を送るのか、私はまずそこに注目したい。

しかし、「真実はひとつ」しかない以上、朝日新聞がどんなに抗(あらが)っても、いくら弁明しても、吉田調書報道の正当性を主張するのは、もはや無理だと私は思う。

私はコメントを求められたために、吉田調書の全文を読ませてもらったが、先日の産経新聞、今日の読売新聞と共同通信は、「吉田調書」の真実を客観的に報じている。それが私の率直な感想である。

「朝日新聞以外のメディア」は、読者に吉田調書の内容を「正確に伝えている」ので、朝日の“現場の人間”を貶める意図的な「編集とその手法」は、これから徹底的に分析されていくに違いない。

しかし、一度失われた名誉を回復するのは、難しい。世界中に流布された「現場の人間は逃げた」という内容は、なかなか払拭(ふっしょく)されないだろう。それは、従軍慰安婦報道と同じだ。日韓関係を徹底的に破壊し、世界のあちこちに従軍慰安婦像が建つような事態をもたらした朝日新聞の従軍慰安婦報道と同じく、失われた日本人の信用は、容易に回復されないだろう、と思う。

今週、朝日に広告掲載を拒否された『週刊文春』の記事の中に国際ジャーナリストの古森義久氏が、こうコメントしていた。

「彼ら(筆者注=朝日新聞のこと)は日本という国家が嫌いなんですよ。日本は弱ければ弱いほどいい、という中国共産党と同じ発想。自らが信じる政治的なイデオロギーに合ったものしか選ばないから、結果的に間違えてしまう。それが朝日の体質なんでしょう」


また、『週刊現代』には、元朝日新聞記者の本郷美則氏の

「朝日、特に社会部系は左傾した偏向報道を続けてきたが、それももう限界だろう。ニューメディアの普及により情報伝播は民主化され、旧メディアが民衆を操作する時代は終わったのだ」
という意見も紹介されていた。

私も両氏と同意見である。私は反原発でも、原発推進の立場でも、どちらでもない。なぜなら、両方の意見に「一理がある」からだ。しかし、反原発という強固な主張を持つ朝日新聞が、その“イデオロギー”に基づいて、事実を捻じ曲げてまで「吉田調書」を偏向報道したことは、朝日にとって致命的だと私は思う。

それは、慰安婦報道と同じく、意図的に「日本を貶める」ことを前提としていることが国民の前に明らかになるからだ。私は、もはや朝日新聞が日本で「生き残る」ことは無理だと思う。それが、私が「朝日新聞の終わりの始まり」と思う所以である。


<参照終わり>




朝日新聞は特定秘密保護法について報じる時確かこのように書いているけれど

2014年3月30日放送「たかじんのそこまで言って委員会」より】
2014-03.30 そこまで言って委員会 085

2014-03.30 そこまで言って委員会 086
12月8日付のコラム天声人語
「戦争に駆り立てられる、
何の心当たりもないまま罪をでっち上げられる。
戦前の日本に逆戻りすることはないか。
心配が杞憂に終わる保証はない。」



まるで戦前?戦中のごとくふるまっているのは一体どこの新聞社なのか!と言いたい。

<以下参照>
週刊新潮の広告、「売国」「誤報」黒塗りで掲載へ 朝日新聞
2014.9.3 22:29 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140903/ent14090322290016-n1.htm

 「週刊新潮」を発行する新潮社は3日、朝日新聞から9月11日号(4日発売)で同紙を批判する内容の新聞広告について、一部を黒塗りにすると連絡があったことを明らかにした。朝日新聞は慰安婦問題に関する報道を批判した先週号の週刊新潮について、広告の掲載を拒否していた。

 黒塗りになるのは「売国」「誤報」との文言。新潮社は「黒塗りについては納得も承認もしていないが、掲載する朝日新聞が行うことで仕方ない」とコメントしている。

 朝日新聞社広報部は「個々の広告の掲載経緯などについては、取引内容に関わりますので公表していません」とした。

 一方、慰安婦問題の報道に関し朝日新聞を批判した先週号の広告を掲載拒否された週刊文春は、11日号(同)でも批判記事を掲載。発行元の文芸春秋は同紙から広告の黒塗りの連絡があったかについて「個別の案件で回答できない」としている。


慰安婦報道言及の池上彰氏コラム掲載へ 朝日新聞


<参照終わり>

この問題は朝日新聞社内でもかなりもめているとの報道もあるが

<以下参照>
朝日「池上連載」掲載対応巡り「社内反乱」 現役記者から「はらわた煮えくりかえる」
2014/9/ 3 15:48 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2014/09/03214898.html

朝日新聞が週刊文春と週刊新潮の広告掲載を拒否したのに続いて、池上彰さんの紙面批評コラムについても掲載が見送られていたことが明らかになった。いわゆる慰安婦問題での「吉田証言」をめぐる朝日新聞の検証記事の不十分さを指摘する池上さんの原稿の内容に、朝日側が難色を示したことが原因だという。

いずれのケースも異論を強硬手段で封じるという表現の自由にかかわる問題で、複数の現役朝日新聞記者からも公然と会社批判の声があがっている。

池上コラムは朝日を含めて記事への辛口な論評が目立つ

ジャーナリストの池上彰さんが月に1回のペースで連載している「池上彰の新聞ななめ読み」をめぐる朝日新聞の対応について、記者から反発の声があがっている。このコラムは、朝日新聞を含めて、記事の切り口や表現について比較的辛口な論評が目立つことで知られている。

週刊文春がウェブサイトで2014年9月2日夜に報じたところによると、8月末に掲載予定の原稿では、朝日新聞の従軍慰安婦報道検証記事について取り上げ、「朝日は謝罪すべきだ」といった表現があったという。池上氏は検証記事の内容が不十分だったと判断しているようだが、朝日新聞側が「これでは掲載できない」と難色を示したところ、池上氏は連載の打ち切りを申し出たという。

この朝日新聞の対応には、記者からはツイッターで異論が相次いだ。神田大介テヘラン支局長は、

「事実だとすれば極めて残念であり、憤りを感じる」
「私は言論の自由、表現の自由を愛する者です。それが妨げられたことに憤っています」


とツイート。大阪本社社会部の武田肇記者も、

「私は組織に忠実な企業内記者の一人ですが、夕方、このニュースを聞いて、はらわたが煮えくりかえる思いでした。極めて残念です(査定に響きませんように…)」

と無念さをにじませた。ハフィントンポストに出向中の吉野太一郎記者も、

「なぜこんな判断に至ったのか理解に苦しむ」

とツイートした。


<参照終わり>


朝日新聞の闇は相当深いと思う。


<以下参照>
朝日大誤報への投書、検証から25日後にやっと掲載 「報道姿勢を評価」ばかり…
2014.09.03 ZAKZAK (1/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140903/dms1409031550005-n1.htm

 慰安婦問題をめぐる大誤報を認めながら、謝罪や木村伊量(ただかず)社長の記者会見を拒み続ける朝日新聞が“次なる一手”を打った。8月30日付朝刊の「声」欄に、慰安婦報道検証記事に関する投書を掲載したのだ。ただ、最初に検証記事を掲載してから25日後という遅さに加え、朝日の報道姿勢に一定の評価をしている投書ばかりで、識者からは疑問の声が上がっている。朝日の不可解な対応の裏には何があるのか。

慰安婦誤報問題で謝罪を拒む朝日新聞社の木村伊量社長
慰安婦誤報問題で謝罪を拒む朝日新聞社の木村伊量社長

 30日付朝刊に掲載された投書は3本。いずれも朝日に批判的な内容が含まれているが、木村社長が読んだら泣いて喜ぶような激励もちりばめられていた。

 行政書士の男性(50)は「報道機関が自身の記事について検証をし、公にすることは意義がある」と検証記事を評価し、朝日の自虐史観への批判を「一側面しか眺めていない」「安倍晋三首相をはじめとする保守派の主張もその系譜にある」と述べている。

 無職男性(67)は「朝日新聞を廃刊せよといった意見があるが、多様性ある言論を除こうというような主張には賛成できない」とし、識者や週刊誌の批判に疑問を呈している。最も厳しい論調の会社社長(70)も「その謙虚さには遅まきながらまだ誠意を感じる」としているのだ。


 慰安婦問題の大誤報を認める検証記事を掲載した8月5日以降、政財界や識者、他メディアから厳しい批判が相次いでいる。当然、朝日にも数多くの投書が寄せられたはずである。

 こうした投書が長く掲載されなかったことには、防衛大学校の佐瀬昌盛名誉教授が産経新聞(8月21日付朝刊)で疑問を呈したほか、8月26日発売のサンデー毎日も「なぜか『声欄』に“投書ゼロ”の不思議」という記事で批判している。


(2/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140903/dms1409031550005-n2.htm

 国内外で慰安婦問題を取材してきた、ジャーナリストの大高未貴氏は「産経やサンデー毎日で指摘され、アリバイづくりで慌てて掲載したのではないか」と指摘し、こう続けた。

 「3本の投書をよく読むと、『結局は、朝日が主張したいことでしょ』という内容ばかり。朝日が嫌がる核心を突くような投書は掲載されていない。こんな小手先のごまかしでは、ますます読者の朝日離れが加速する」

 慰安婦問題の第一人者である、現代史家の秦郁彦氏も「投書は山ほど来ているはず。8月30日に掲載されたので、続けて掲載されるのかと思ったら、31日も9月1日も掲載されていない。どういう基準でやっているのか分からない」と首をひねる。

 日本を代表する新聞社の対応としては疑問が多々あるため、朝日新聞社広報部に、(1)なぜ、投書掲載まで時間がかかったのか(2)慰安婦の検証記事に関する投書件数(3)3本の投書が選ばれた理由-など5項目の質問状を送った。朝日から戻ってきたFAXには「いただいた質問にまとめて回答します」とあり、こう記されていた。

 「投書の掲載理由や細かいテーマごとの投書件数などは公表していません。また『声』欄に対するさまざまなご意見について逐一論評することは、さし控えます」

 一体、朝日内部で何が起こっているのか。


(3/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140903/dms1409031550005-n3.htm

 前出の秦氏は「朝日は現在、『ダブルショック』で大揺れなのではないか」と推測する。1つは当然、吉田清治氏の虚偽証言を32年もたって認めた慰安婦報道の大誤報だが、もう1つは、東京電力福島第1原発事故に関する吉田昌郎元所長の証言をめぐる報道だ。

 朝日は5月20日、政府の事故調査・検証委員会が吉田元所長に行った「聴取結果書」(吉田調書)をもとに、「所長命令に違反 原発撤退」と報じた。ところが、その後に同じ調書を入手した、産経と読売新聞は「命令違反」を否定し、NHKと共同通信は「命令違反」があったとは報じなかった。つまり、また朝日報道の信頼が揺らいでいるのだ。

 秦氏は「1945年に、日本が(連合国側が降伏を求めた)ポツダム宣言を受諾したのは、原爆投下とソ連参戦というダブルショックが原因だったと私は考える。2つの吉田証言によるダブルショックで、朝日の『終戦』も近いのではないか」と語っている。


<参照終わり>


青山繁晴氏はこのまま行くと中国マネーに則られると言っていたけれど
今がまさに中国に則られている状態ではないのかとすら思えてならない。


青山繁晴のニュースDEズバリ! 2012.10.17  04  青山氏の朝日新聞の友達からの情報
青山繁晴のニュースDEズバリ! 2012.10.17
青山氏の朝日新聞の友達からの情報



昨今の朝日の状況を見るに
朝日新聞は早期の廃刊する必要があると改めて実感させられる。


今後も、朝日新聞を廃刊に追い込むための運動は継続・拡大させていく。
【反日・捏造】朝日新聞を許さない奥様★2
皆で情報を共有しよう!
【反日・捏造】朝日新聞を許さない奥様★2
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1408415337/

朝日新聞糾弾チラシ
朝日新聞糾弾チラシ(チラシに関する詳細記事)
PDFファイルはここをクリック

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
朝日、文春の広告掲載拒否!植村隆が原因か・週刊朝日は田原総一朗を使い週刊誌の朝日新聞叩きを批判より
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5556.html







戦艦山城
■日本の言論の自由は何処へ向かおうとしているのか?


 自分にはどうも特定の外国人(中国・韓国・北朝鮮)の人に対する批判を何でも「ヘイトスピーチ」で一括りにして弾圧しようとしているおかしな風潮が流れ始めているように思う。
まるで差別、ヘイトスピーチが水戸黄門の印籠のごとく利用され、その経緯や何故批判されているのかの根本問題を置き去りにして…

以下の記事もそう…
地方とはいえ行政が民事訴訟において一方に肩入れするような事は果たしていいのだろうか?
しかもそれは日本人の抗議の声を殺し、外国人の一方的な主張を推し進めるような形になろうとも…


<以下参照>
橋下氏、ヘイトスピーチ民事訴訟支援も
nikkansports.com [2014年9月3日12時56分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140903-1361036.html

 橋下徹大阪市長は3日、「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動の防止策に関し「民事訴訟で解決するのが今の日本の流れだ。どんどん裁判をして相手にプレッシャーを与えるのが良いのではないか」と述べ、市が被害者の訴訟費用負担などの支援をすることもあり得るとの考えを示した。

 橋下氏は7月、市としてヘイトスピーチ対策を検討する意向を表明。市の審議会に3日午後に諮問するのに先立って、記者団に持論を述べた。

 橋下氏は、戦前の日本では治安維持法で言論の自由を弾圧した過去があるとし、発言内容の是非については「公権力が差別的かどうかを(直接)判断するのは非常に危険だ」と指摘。その上で「民事的解決の中でヘイトスピーチを抑える方策があるのではないか」とした。(共同)


<参照終わり>



ひょっとしてこういう事実に基づいたものでも
外国(特に中国・韓国・北朝鮮)人に対しての批判、デモ、抗議活動を全てヘイトスピーチで一括りにして弾圧したり
橋下氏の主張通りなら、正当な批判であるにもかかわらず批判された側が「ヘイトスピーチだ」と騒いだら
行政が外国人の方を持つ(裁判費用の支援等)をするとでも言うのだろうか?
繰り返し言うけれど、以下のような事実、報道に基づく日本国民の批判でも…


<以下参照>
偽装結婚も横行、広がる外国人受け入れ「社会的デメリットも」
2014.9.3 08:33 MSN産経ニュース (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140903/crm14090308330003-n1.htm

在留資格別外国人数の推移 記事「偽装結婚も横行、広がる外国人受け入れ「社会的デメリットも」」
 在日外国人の中で日本人とほぼ同等の権利が与えられる「一般永住者」による犯罪実態が2日、明らかになった。資格を隠れみのに国が想定していなかった単純労働者の受け皿になり、犯罪だけでなく、資格取得のための偽装結婚が横行する本末転倒な側面も浮かび上がる。外国人労働者の受け入れ拡大を安易に進めれば、労働環境や治安の悪化につながりかねず、政府の検討に一石を投じることになりそうだ。

 政府は今年4月、東日本大震災からの復興や2020年東京五輪に向けた建設需要で人手不足が慢性化しているとして、建設業に限り、外国人の単純労働者の受け入れを閣議決定した。外国人労働者を活用し、経済成長を維持する狙いがあるとみられる。

 水面下では移民の大量受け入れも検討されているといわれ、年間20万人の受け入れで人口を維持できるというのが内閣府の試算だ。

 許可要件の緩和に伴う一般永住者の急増で、外国人労働者の受け入れは実質的に進んでいる。


(2/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140903/crm14090308330003-n2.htm

 政府は平成4年、外国人の受け入れに関する基本方針を示した「出入国管理基本計画」を策定。大学教授や経営者、高度な技術者など「国の利益になる高度な人材」の受け入れを進める一方で、単純労働者は受け入れないとしてきた。

 だが、これはあくまでも“建前”にすぎない。

 すでに2年には日系人に限って就労制限のない「定住者」の受け入れを開始。5年には農場や工場で研修させる技能実習生制度も導入された。10年には日本人と結婚して3年たてば、一般永住者として認めるようになったことで、単純労働者の受け入れは加速度を増している。

 外国人の受け入れに関する政府の会議に出席する慶応大の後藤純一教授(労働経済)は「建前では単純労働者の受け入れに反対してきたため、受け入れ態勢が整っていない」と指摘。「外国人労働者の労働環境を改善するなどしなければ、生活不安から犯罪に走るなどの社会的なデメリットが生じかねない。労働力不足は日本人を含めた労働環境を改善することで対応するべきだ」と主張する。


<参照終わり>


<以下参照>
急増する外国人生活保護 不正受給も…抜本的に制度見直すべき
2013.05.20 ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130520/plt1305201152001-n1.htm

平成23年 国籍別の生活保護受給世帯数
平成23年 国籍別の生活保護受給世帯数

 東京・歌舞伎町で韓国人クラブを経営し、少なくとも1億2700万円もの売り上げがありながら、無収入を装い生活保護約138万円を受給していた韓国籍許愛栄(ホ・エヨン)容疑者(54)=東京都新宿区戸山=が、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。民主党政権時代から生活保護を受給する外国人は急増しており、4万3000世帯10+ 件を超えている。

 逮捕容疑は昨年7月、新宿区の福祉事務所に「C型肝炎で働けない」と虚偽申告を行い、同年8月から今年4月までに生活保護費計約138万円をだまし取ったもの。

 許容疑者は2005年3月から生活保護費を受給し、今年4月までに総額約1390万円を受給している。だが、08年9月からクラブを経営しており、計840万円もの生活保護をだまし取った疑いがある。

 最近、生活保護を受ける外国人は急増している。厚労省の最新調査(11年)では4万3479世帯。10年前からほぼ倍増し、ここ数年の伸びは年に5000世帯のハイペースだ。

 同省の「世帯主が日本国籍を有さない生活保護受給世帯に属する人員数及び受給者数全体に占める割合」という資料では、08年度までは3・2%台だったが、09年度に3・46%に増え、10年度は3・53%、11年度は3・52%。09年は民主党政権が誕生した年である。

 国籍別では韓国・朝鮮人が最多。伸び率が急速なのは、フィリピン、中国、ブラジル人…。

 外国人の生活保護は本来、母国がやるべき仕事。韓国では日本人は生活保護は受けられない。国や地方の財政が厳しいなか、制度を抜本的に見直すべきだろう。


<参照終わり>

勝谷氏がラジオで在日免除利権と外国人参政権を語る
勝谷氏がラジオで在日免除利権と外国人参政権を語る
http://youtu.be/YLt2QOG87NY



【通名報道】毎日新聞と朝日新聞はなぜ事件を犯した在日朝鮮人を本名で表記しないのか【在日】
毎日新聞と朝日新聞は、在日朝鮮人の犯罪者を日本名で報道する...




<以下参照>
桑名市 減免住民税を不申告 本年度の交付税2億8000万円減
中日新聞 2008年7月18日 朝刊
http://megalodon.jp/2008-0718-1023-29/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008071802000062.html

 三重県桑名市が一部の在日韓国・朝鮮人を対象に住民税(市県民税)を減免していた問題に関連し、減免対象者の住民税を市が国に申告していなかったことが分かった。住民税は地方交付税の算定基準となっており、過去5年で約3億5000万円の交付税を余分に受け取ったとして、本年度以降に同額が減らされる見通し。

 同市は昭和40年代半ばから2007年度まで、在日本大韓民国民団と在日本朝鮮人総連合会の地元支部を通じ、住民税を5-6割減免して徴収。昨年11月の問題発覚後の内部調査で、国に報告する「課税状況調べ」に、減免対象者の住民税の記載がないことが判明した。

 税収が少なければ交付税は多くなる。地方交付税法では「錯誤」で交付税を多く受給した場合、判明年度から過去5年分を同年度以降の交付税で調整することになっており、市は今年3月、国に税収の訂正を提出した。

 国に報告すべきだった税収は03-07年度、延べ1235人分の計約4億4000万円だった。03-06年度分の3億4400万円の不申告により本年度の地方交付税は約2億8000万円減額される見通しで、07年度の不申告分は来年度以降に調整する。

 同市の地方交付税は昨年度、20億3800万円だったが、本年度は税収の伸びなどで億単位で減るとみられる。

<参照終わり>


<以下参照>
20市町、朝鮮総連の固定資産税を減免
日本経済新聞 2012/9/28 19:46
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS28033_Y2A920C1PP8000/

 総務省は28日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関連施設に対する固定資産税の課税状況をまとめた。中央本部や地方本部・支部がある130の自治体のうち「公益性がある」などとして税の一部を免除している自治体は20市町で、前年度より6市町減った。全額免除している自治体はなかった。堺市は「検討中」と回答した。


<参照終わり>


<以下参照>
立ち退き視野、府が対策 紙屋川砂防ダム内の住宅問題で
京都新聞 2013年03月30日 10時30分
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130330000023

砂防ダム内に建てられた住宅。狭く老朽化した建物も目立つ(京都市北区)
 京都市北区の紙屋川の砂防ダム内に多数の住宅が密集している問題を解決するため、京都府は新年度から、立ち退きも視野に入れた本格的な対策に乗り出す。専従職員を配置し、国や市と連携し、まずは地域の現状調査に取りかかる。50年以上前から人がダム内に住み始めたとみられ、住民の間で「長年の生活の場を離れられない」と戸惑う声が上がっている。

 河川管理者の府によると、紙屋川の砂防ダム内はほとんどが国有地。河川区域で住宅建設は認められないが1953年のダム完成直後から人が住み始め、現在は在日韓国・朝鮮人を中心に約50人が暮らす。市は74年以降、市民の衛生的な生活を保障する観点から上水道を供給している。

 昨年7月の大雨で約50棟の大半が浸水被害を受けたのを機に、市が府に対策を要望。府、国、市でつくる河川敷地環境整備対策協議会は昨年11月、新たに天神川(紙屋川)部会を設置し、3者が連携して対策に当たることにした。

 府は新年度予算に不法占拠対策として500万円を計上。4月に砂防課内に天神川環境整備担当課長を置く。地域の実態を把握した上で、住民の移住を促す。府砂防課は「安全面からダム内の居住は認められないが、長年の生活実態があり、住民の声を聞き対策を考えたい」としている。

 50年以上暮らす玉川浩二さん(54)は「他に行き場のない人が、身を寄せ合い暮らしてきた。長年立ち退きの要請はなく、なぜ今更という思い。年老いた人が多く簡単に別の場所に移ることはできない」と話している。

【 2013年03月30日 10時30分 】


<参照終わり>

確かに「殺せ」だの「ガス室送りだ」などという行き過ぎたどうみてもヘイトスピーチと思えるものは駄目だが
だからと言って、そうした過激な主張ではなく
上記の問題に対する通常の日本国民の抗議の声、デモまでも
「ヘイトスピーチ」で一括りにして規制すると言うのは駄目だと思う。


木村太郎氏 「ヘイトスピーチ規制に反対。」 (20140831)
木村太郎氏 「ヘイトスピーチ規制に反対。」 (20140831) 02
木村太郎氏
反対!
ただね、ヘイトスピーチをね擁護する気持ち…全然ない。
僕は大っ嫌いだしね。
ただそれを法律で規制するのは間違ってると思う。

-中略-

木村太郎氏 「ヘイトスピーチ規制に反対。」 (20140831) 06
木村太郎氏
「ですからね、それは救済する歯止めはいっぱいあるんですよ…刑法の中に
あの侮辱罪、それからあの…例えばね「殺すぞ」なんったら脅迫罪が成立しますしね。
そういうことでどんどん規制できるんで。」




現行法で十分対応かのではないのか?

日本の言論の自由は一体どこへ向かおうとしているのか?







戦艦 三笠
■記念艦三笠で…


<以下参照>
【三笠de艦コレ】人間魚雷「回天」も…艦船の改装前後も忠実に再現
2014.09.02 ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140902/dms1409021400001-n1.htm

精密に再現した連合艦隊の模型に見入る来場者=神奈川県横須賀市の記念艦三笠
精密に再現した連合艦隊の模型に見入る来場者=神奈川県横須賀市の記念艦三笠

 「特徴をよく捉えている」。近藤正照氏が製作した連合艦隊を食い入るように見ていたのは月村麻友さん(ペンネーム、30歳)。オンラインシミュレーションゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」の仲間2人と神戸市から「特別展 三笠秘蔵連合艦隊 艦隊コレクション」が開催中の記念艦三笠(神奈川県横須賀市)にやってきた。


改装前後の2隻を並べて展示した軽巡洋艦「北上」
改装前後の2隻を並べて展示した軽巡洋艦「北上」

 とくに感心していたのが軽巡洋艦「北上」。改装前後の2隻が並ぶが、改装後には2本のレールが敷かれた後部甲板が緩やかに海面へと向かっている。人間魚雷と呼ばれた特攻兵器「回天」搭載母艦になったためだ。回天も左右に4隻ずつ搭載されており「ここまで細かく再現しているのはすごいこと」と話す。

 ゲーム「艦これ」では重雷装巡洋艦にステップアップするほか、衝突事故を起こした軽巡洋艦「阿武隈」から怖がられているなど史実に基づいたキャラクター設定がなされている。


 「特別展 三笠秘蔵連合艦隊 艦隊コレクション」は10月31日まで。

戦艦「伊勢」は戦艦空母に改装された後の模型を展示している
戦艦「伊勢」は戦艦空母に改装された後の模型を展示している


<参照終わり>




軽巡多摩 球磨型軽巡2番艦
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

この反対派も労組関係の動員がかかっているのだろうか





時雨
時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

神社の主?


これで夕張名産で商品化したら売れる!?


日清戦争に勝利したおりにも清国(中国)の「鎮遠」という鹵獲艦があります。





戦艦 大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!






12月21日より公開、映画 『永遠の0』

零戦52型爆
それぞれ感じるものは違えども
日本人にはぜひ一度は見てほしいと思う・・・


映画 『永遠の0』 予告編 90秒
映画 『永遠の0』 予告編 90秒
http://youtu.be/6G1OHLyMY7U永遠の0
http://www.eienno-zero.jp/

アミューズ オフィシャルウェブサイト
http://www.amuse.co.jp/




江ノ島鎮守府さん作、かなりの出来…
ちゃんとした声優でアフレコすれば立派にTV放送できるレベル
(YouTube)

http://youtu.be/2zUbLVnN6OM

戦艦扶桑
戦艦 扶桑
戦艦 扶桑



<参考>
江ノ島鎮守府
http://enochinn.blog.fc2.com/


提督 20140313
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用


さくや 20140312 夏軍服 敬礼
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。