スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣、集団的自衛権の行使容認閣議決定…閣議決定は日本のおかれた状況に対応した選択肢の一を安倍内閣が決断した結果、法整備は(国会での議論も)これから。【憲法守って国民守れずでは本末転倒】「戦争できる国論」で国民煽る左派系・特亜系?【その他ニュース・ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



海上自衛隊大型護衛艦やまと (征途)




安倍内閣、集団的自衛権の行使容認閣議決定 戦後の安全保障政策大転換 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140701/plc14070117250020-n1.htm



【産経新聞号外】集団的自衛権 閣議決定[PDF]
【産経新聞号外】集団的自衛権 閣議決定[PDF] 20140701
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2014/07/20140701syudanziei.pdf



<参考動画>

2014-07.01 安倍晋三総理 集団自衛権閣議決定後記者会見
2014-07.01 安倍晋三総理 集団自衛権閣議決定後記者会見
http://www.dailymotion.com/video/x20lgvc_2014-07-01-%E5%AE%89%・・




昨日、ついに集団的自衛権行使容認が閣議決定されたわけなのだが…
あくまでも行使容認の閣議決定であり、実際にそれがキチンとなされるかどうかはその後の法律の整備…要は国会での議論が必要なんだが
まあ左派系はそんな事を無視して大騒ぎしているけれど




相変わらず反対派から聞こえてくるのは「戦争できる国」「9条守れ」等の言葉ばかり

 憲法9条変えるな
 集団的自衛権認めるな
等々…



左派系メディアも必死です…


彼らにはこういう見方はできんのだろうな…



あと、集団的自衛権認めたら自衛隊員の命が失われる、危険が増えるから反対と言っている者達も中にはいるようだが…
という事は憲法9条改正に賛成するんだろうなと問いたい
何せ現行憲法9条は軍隊の存在を認めていない
という事は国際的には自衛隊は軍隊ではないという事になるが
そうなると有事において捕虜になった時、自衛隊員は軍人ではないという理由で国際法で認められている正規の軍人としての捕虜の待遇を受ける事なく銃殺される事に
なるんだが
集団的自衛権で自衛隊んの命が…という者達はそれを当然容認しないという事になるはずなんだが
まさか集団的自衛権で自衛隊員が傷つくことは認められないけれど
憲法9条のために自衛隊員が傷つく、危険にさらされることはOKなどと頓珍漢な事は言わないだろうな?



<参考動画>

官邸前で市民ら抗議 集団的自衛権を閣議決定
官邸前で市民ら抗議 集団的自衛権を閣議決定
https://www.youtube.com/watch?v=3BPsBkk-pFQ
東京・永田町の首相官邸前では1日、集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決­定に抗議する市民が続々と集まり、シュプレヒコールを繰り返した。


(↑市民と報道しているけれどよく見ると国労やらユニオンと書かれた幟が…
どう見ても左派系団体がいるんだが)


↑これも
まあ反対派は早い話が日本は普通の国になるな
日本は現状に即した法体制を整えるなと
言っているようなものなのだが…



建物は古くなったら改修される…
場合によっては一度取り壊して新たに作られる

防災施設も老朽化したり、新たに対策すべき項目が出来れば改修されたり新設されたりする

法律もサイバー犯罪やストーカーなどその時代、状況によって必要が迫られれば法の改正を行ったり
新たな法律を作り対処する。


これらはその時、その時代、そしてその状況を鑑み今のままでは対応できないから改められたり、新たに作られたりする。
だが、何故か日本国憲法…特に9条に絡む事がらについては未だに“現状に即した改正”なされない
どんなに戦後と世界情勢が変わっていようとも現状に即して無かろうが


2013年4月28日 安倍首相「参院選争点に」 憲法96条改正の是非 新報道2001 01 9条

たかじんのそこまで言って委員会20140302 001

どんなに日本の安全保障の足引っ張る存在になろうが

<参考動画>
毛沢東語録
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



この日本国憲法だけは未だに現状に即した改正が日本では行われていない。

2012年10月7日放送「たかじんのそこまで言って委員会」


日本単独で資源の確保も経済活動の維持もそして国土防衛もできるなら現状維持も選択肢の一つかもしれないが
今の日本はそのどれ(資源・経済・防衛)も日本一国では成しえない
必ず憲法の見直しと他国との協力体制…集団的自衛権が必要なのは明らかだ。
(自衛権に個別も集団もないのだが)
本来はこの9条の改正が本筋なのだろうけれどそれではとても間に合わない
そのための憲法解釈の変更であり、集団的自衛権の容認ではないのだろうか?
ちなみに憲法解釈の変更は自衛隊を容認したときに(自衛隊創設時に)既に行われている



<以下参照>
自衛隊発足60年 時代に合った法整備が必要だ
2014年07月01日 01時39分 YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20140701-OYT1T50022.html

 自衛隊は1日、創設60年を迎える。時代の変化に応じて拡大してきた役割をきちんと果たせるよう、必要な法整備を急ぐことが大切である。


 この60年間、自衛隊を巡る政府の憲法解釈や、安全保障法制は、大きく変遷してきた。

 戦後間もない1946年、吉田茂首相は、戦力不保持を定めた憲法9条2項に関して、「自衛権の発動としての戦争も、交戦権も放棄した」との解釈を表明し、再軍備を否定した。

 ところが、50年に朝鮮戦争が勃発すると、米国の要請もあり、政府は、警察予備隊、保安隊を経て54年に自衛隊を発足させた。自衛権と自衛隊の存在を認めるという新たな憲法解釈も示した。独立国家として当然の対応だった


 ただ、国会での保革対立の下、自衛隊には「憲法違反」との批判があり、評価は高くなかった。

 転機は、東西冷戦の終結だ。地域紛争が頻発する中、自衛隊は、国際平和協力活動という新たな任務を担うことになった。

 91年に初めてペルシャ湾に掃海艇を派遣した後、カンボジアなど各地で国連平和維持活動(PKO)に参加した。特別措置法の制定により、インド洋での給油やイラクでの復興支援にも従事した。

 国際貢献の実績を地道に重ねたことを、前向きに評価したい。

 自衛隊の国際活動で常に制約となったのは、憲法の禁じる「武力行使との一体化」に当たるかどうかという点だった。インド洋やイラクでの活動は「非戦闘地域」に限定する、という日本独特の苦肉の論理で乗り切った。

 95年の阪神大震災や2011年の東日本大震災では、自衛隊の災害派遣の重要性が認識された。

 最近は、北朝鮮の核・ミサイル開発や、中国による尖閣諸島周辺での挑発行為が続き、平時の警戒監視任務も重みを増している。

 政府・与党は今、集団的自衛権の行使を限定容認する憲法解釈の見直し作業を進めている。日米同盟の強化に欠かせない対応だ。

 武力行使との一体化と見なされる範囲は戦闘現場での行為などに限定され、他国部隊などへの「駆けつけ警護」も可能になる見通しだ。自衛隊の国際活動を拡大する上で、大きな意義を持つ。

 自衛隊の活動には、憲法解釈の変更に加え、関連法の整備が不可欠だ。政府・与党は秋の臨時国会以降、着実に取り組むべきだ。

 近い将来、憲法を改正し、自衛隊の存在を明記することも改めて胸に刻まなくてはなるまい。

2014年07月01日 01時39分


<参照終わり>


これは過去にも書いたけれど
誰だって戦争も戦闘も嫌だし、自国民がそのために血を流すという事は避けたいと思うのは人情だろう
だが、自らの安全、自らの生命線の防衛を他国の人間に血を流させて「9条があるから手伝えません」と言って何もしない事が果して日本の存亡にいい影響を与える事なのだろうか?
日本単独で資源の確保も経済活動の維持もそして国土防衛もできるならそれも取りうる選択肢の一つかもしれないが
今の日本はそのどれ(資源・経済・防衛)も日本一国では成しえない
必ず他国との協力関係、いわゆる集団的自衛権が必要なのは明らかだ
それなのに今の…今までの日本は「憲法」を盾に事軍事…安全保障面での協力を…自ら危険を顧みるような行為をしてこなかった
第3国にゆだねて来ていた

これでいざ日本有事の時に、日本の(シーレーンなどの)危機の時に本気で助けてくれる国がどれほどあるだろうか?


国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)



昨今…日本の政治は決められない…決断できない政治と揶揄されてきたが
今回の集団的自衛権容認の閣議決定はいわば現在の日本のおかれた状況に対応した選択肢の一つを安倍内閣が決断した結果である。




それと同時に我々日本国民が考えなければならないのは
現在日米同盟があり、日本有事の時に米軍が助けてくれることになっているが
米国は米国の国益を考えて行動している
その政治・世界情勢によってどう動くか分からない
その時、日米同盟だけに胡坐をかいていていいのだろうか?

同盟は永遠ではないし、運命まで共にしてくれない
イザという時にはやはり自分で自分の国を守ると言う覚悟を持って対処しなければならない時が来る…
もういい加減他者(他国)に自らの生命線と安全を丸投げして安穏と暮らすという愚行から脱し

2012年2月12日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」
自ら守れるものはしっかりと守り、そのために他国と協力できる事はする…

この当たり前の行動ができる普通の国になるべきではないのだろうか?





護衛艦 あたご
 日本は中国の覇権主義、挑発行為と東シナ海の安全な航海を他人事のように静観する事を許されない。


2014年2月3日放送「ビートたけしのTVタックル」
2014年2月4日TVタックル 71
石平氏
「但し、但し…もっと別の問題がありまして
もし、中国が心配している事が、ただ自分達のシーレーンが確保できるかどうか…それだけの話ならば
じゃ各国と相談して法的秩序を作ればそれでいいです。

(青山繁晴氏「その通りですね」)
しかし中国は絶対そうしない…
そうしないというのは、彼達の狙っているところが、唯シーレーン、自分のシーレーンを確保するではなくて
他の国々のシーレーンも支配する…それが問題です。





<以下参照>
【正論】
苦節35年、集団的自衛権の時がきた 元駐タイ日本大使・岡崎久彦
2014.7.2 03:20 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140702/plc14070203200002-n1.htm

 ついに集団的自衛権の行使容認が閣議決定された。35年間、待ちに待った決定である。

 私が防衛庁に勤務していた1980年ごろ、ソ連艦隊はベトナムのカムラン湾に基地を構えて、南シナ海の航行を脅かした。イラン・イラク戦争が勃発して、ペルシャ湾の航行も脅かされていた。

 この日本にとって死活的な重要性のある、東京湾からペルシャ湾までのオイルルートの防衛は米国第7艦隊の任務だった。

 ≪石油ルート哨戒に加われず≫

 それは楽な勤務ではなかった。甲板上は昼は40~50度となり、当時の船の冷房では、夜もろくに気温は下がらず、ゆっくり眠って体を休めることもできなかった。

 当時来訪した横須賀基地の米軍司令官は私に訴えた。「そういう辛(つら)い任務をしていると、来る船来る船日本のタンカーだ。私には日本の政治事情は分かるが、水兵たちには分からない。どうして日本の海上自衛隊はパトロールに参加しないのだと不平が収まらない。そういう状況だということだけは分かってくれてほしい」と。

 しかし、海上自衛隊はパトロールに参加できなかった。自分の艦は守れても、一緒に行動している米艦は守れない。また、日本の船は守れても、米国やアジア諸国の船は守れない。さらに、日本の船なるものがない。ほとんどがリベリア船籍かパナマ船籍である。それを守れるかと法制局に聞けば、集団的自衛権行使の疑いがあると言われてしまう。当時の解釈ではそれでおしまいだった。

 奇妙なことに、今回の集団的自衛権論議の最中に、ここにあるような事例は事実上ほとんど解決されてしまった。反対論は、何も集団的自衛権と言わなくても、個別的自衛権で解決できるではないかという議論が中心となった。

 確かに日本にとって死活的な石油ラインを守るための米艦の防護であり、外国籍でも日章旗を掲げた船を守るためであるならば、個別的自衛権でもよいという拡大解釈はあり得る。従来の政府解釈を現実に即して変更するというのなら、現在政府がとっている立場とほとんど同じであり、国民的総意は既にできているといってよい。

 ≪海自の信頼回復と同盟強化≫

 いずれにしても、政府解釈の変更はもう決まったのだから日本はパトロールに参加できる。ただ、具体的な武力行使となると場合によっては法律の整備が必要となる。関連法案提出は政府の公約であり、この秋に整備されよう。

 ただ、その前でもパトロールには参加できるし、参加すべきである。慎重を期せば、法的に問題のある武力行使は、法整備までは米側に任せておけばよい。参加するだけで抑止力になるし、世界最高を誇る日本の哨戒能力だけでも参加の価値がある。何よりも、米軍とともに汗を流すことが同盟の絆を固める。

 これで、35年間失われていた海上自衛隊への信頼が回復し、日米同盟は強固になり、日本国民の安全がそれだけ高まるのである。


 私個人の感触では、それにとどまらない。もしあの時、海上自衛隊が常時パトロールに参加していたら、日本人の規律、能力が抜群であることは誰の目にも明らかに映り、また、沿岸のアジア諸国にとって脅威となるような海軍でないことも明らかになっていたであろう。東南アジアは、日本が戦後半世紀以上営々として経済、技術協力の面で貢献してきた金城湯池であるにもかかわらず、日本は政治、軍事面では無能力者だとこの地域で思われてきたが、そのイメージを払拭できる。

 ≪「長い空白」急いで埋めよ≫

 そうなれば、日本、ドイツなどが国連安保理常任理事国入りを目指した2005年の安保理改革決議案(廃案)の共同提案国として、ドイツの隣国のフランス、ベルギーが参加したのに対し、日本の近隣の中国、韓国はもとより東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国までもが中国におびえて一国も名を連ねなかったという、国辱的な状態も避け得たと思う。

 今月には安倍晋三首相のオーストラリア訪問があり、やがてモディ・インド首相の訪日がある。そして年内には日米防衛協力の指針(ガイドライン)の改定もある。集団的自衛権の政府解釈の確定によって、横須賀からインド洋に至る海上交通路(シーレーン)の防衛について、豪、印、米と建設的に話し合えるのである。

 米国はシェールガス・オイルの開発により、自身のエネルギー源確保のための湾岸地域の重要性が低下すると予想される。米国防費の伸び悩みもあり、同盟国の負担を求める声は高くなっても低くなることはないであろう。

 全ての場合において、日本にとって死活的重要性のある石油ラインの防衛について、新たな国際協調に向かって進むチャンスである。日米豪印の接触に際してシーレーンの防衛について、今すぐにでも、具体的協議に入るよう防衛当局者に指示すべきである。


 35年間の国益のタイムロスを埋めるのである。一刻も失う時間的余裕はない。(おかざき ひさひこ)


<参照終わり>


我々の近代的生活を担保する上で
シーレーンの防衛は非常に重要である。


<参考:シーレーンとは>

シーレーンとは平たく言うと海の上の交通路
2013-05.04 池上彰くんが教えたい 資源 1 01

日本の場合、石油など概ね代表的なのが以下の様なルート

オイルロード2

このルートを抑えられ、石油などの資源が日本に入りにくい状態に陥ればたちまち我々日本人の生活に影響を及ぼす
まず石油製品・・ガソリン、石鹸、プラスチックなどありとあらゆるものが値上がり、品薄となり
また、原発がほとんど止まっている現在の日本、当然電気代も高くなるし、場合によっては安定した電力供給にも影響を及ぼすかもしれない。
その他にも気が付かない色々なマイナス要因が出てくると思われる
もうそうなるとアベノミクスやオリンピックの効果など吹き飛ぶだろう・・・
その影響は計り知れないものになる

我々日本人が近代的な生活、経済活動をする上で、このシーレーンの確保及び安全は非常に重要なのです。

中国の領土的挑発・侵略行為に対する防衛

そのためには対中包囲網、関係各国との連携は非常に重要。



何せ第二次大戦における日本の開戦理由の一つがABCD包囲陣による海上輸送の途絶、資源締め上げによるものだから・・・

RIMG1365_20120911082016.jpg


ちなみに、中国の海上交通路と言われるのが以下の通り

中国「真珠の首飾り」インドを取り巻くように中国が築こうとする海上交通路
【真珠の首飾り】
インドを取り巻くように中国が築こうとする海上交通路

沖縄(中国)s
東シナ海、南シナ海に注目するとその重要性がよくわかると思います。






ヘリコプター護衛艦 DDH181 ひゅうが
■憲法守って国民守れずでは本末転倒


宗教は麻薬とも言われるけれど
自分的には宗教は薬(酒)のようなものだと思う
適度な量(距離感)なら薬にもなるだろうが過ぎれば(過度にのめりこめば)毒になる。

以下の教えは個人的…もしくは一つの宗教の理想論としてはいいのかもしれないが

2014-06.90 TVTackle 兵戈無用(ひょうがむよう)

自分的にはとてもじゃないが国家レベルの政策では通用しないと思う。


2014-06.90 TVTackle.png
2014-06.90 TVTackle
http://www.dailymotion.com/video/x20kb7e_2014-06-90-tvtackle_news



そして左派、護憲派、そして日本の抵抗力を削ごうと考える勢力
こうした宗教の理想論を用いて日本の弱体化に向かう事を進める
それはまさにスイスの民間防衛が警鐘を鳴らしている事そのもの。


民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる




無論、中にはこの問題の本質が見えている僧侶の方もおられるようだが…

2014-06.90 TVTackle 【集団的自衛権】 真言宗の増田俊康住職 「三力加持(さんりきかじ) 今のまんまだと自分は守ってもらいたいけど、人の事は…自分さえ良ければという感じがするので 」
真言宗の増田俊康住職:三力加持(さんりきかじ)
「今のまんまだと自分は守ってもらいたいけど、人の事は…自分さえ良ければという感じがするので 」


<以下参照>
ビートたけし 集団的自衛権行使に反対姿勢「貧しくとも憲法を守る平和な日本をみんなで頑張ってやるべき」
リアルライブ 7月1日(火)16時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000007-reallive-ent

ビートたけし 集団的自衛権行使に反対姿勢「貧しくとも憲法を守る平和な日本をみんなで頑張ってやるべき」(写真:リアルライブ)
(写真:リアルライブ)

 30日、ビートたけしがテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」で、集団的自衛権について考えを示した。
 同番組では「ニッポン人の悩みを解決 お坊さんサミット」が開催され、日本の名僧侶たちが、現代人の悩みに答えるというコーナーを実施。「集団的自衛権に正義はある?」というテーマを扱った。

 集団的自衛権の行使容認問題は、今最も国民の関心度が高い問題である。1日に閣議決定される集団的自衛権の行使容認をめぐり、30日に首相官邸前に市民が4万人集結し、大規模な抗議デモを実施。全国各地で反対集会が行われるなど、重要なテーマへと発展している。

 番組にゲスト出演した真言宗の増田俊康住職は、「三力加持(さんりきかじ)」という言葉を使い、「我々の宗派では、物事の願いとかが叶うときには3つの力が合わさらないといけないといっていて、自分の力、神仏の力、周りの力。3つの力が合わさってないといけない」とし、集団的自衛権の行使には「私はアリだと思います。権利ですから」と述べた。その心は今のまんまだと自分は守ってもらいたいけど、人の事は…自分さえ良ければという感じがするのでと説き、「困っている人がいたら助ける権利をもらえるワケです」と考えを示した。

 そして、たけしはというと「日本人…、この間のブラジルのワールドカップでゴミをちゃんと片付けた見たときに、俺嬉しかったねぇ。ジャパニーズの姿見せたって感じあるね。やっぱり品とはアレじゃないかなって」と日本人の素晴らしさに感激し、「だから、お金で買えないってお袋によく言われたけど、品やなんかはお金で買うもんじゃないってのも必要かなって思う。すると、国の平和を考えたときに、日米安保全部含めてやるよりは貧しくとも憲法を守る平和な日本をみんなで頑張ってやるべきだと思う今日この頃」と照れくさそうに語った。

 たけしは以前から護憲派で日本国憲法については、世界に誇れる平和憲法だと主張していた。

 しかし、1日の午前中にも首相官邸前で市民の抗議が続く中、自民党と公明党の両党は、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案について正式に合意。

 たけしと市民の声は安倍晋三首相には届かなかったようだ。


<参照終わり>




2014年5月11日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
2014-05.11 そこまで言って委員会 016 九条ネギ…「ネギの九条はね…美味しいけどね 憲法の9条はね、煮ても焼いても食えねえんだあんなものは」
井上和彦氏
九条ネギ…ネギの九条はね…美味しいけどね
憲法の9条はね、煮ても焼いても食えねえんだあんなものは…ね」




護憲派の多くがあがめる9条、「戦争放棄」
それは一見非常に耳触りの良い言葉である…だが

「戦争できなければ平和」
「日本が軍隊持たなければ平和」


本当にそうなるだろうか?

よく考えて欲しい、日本が改憲せず、集団的自衛権も行使容認もせず「戦争しません」と綺麗事言って防衛力強化、東南アジアでの安全保障の連携が出来なかったら一体どこの国が一番喜び
何処の国が一番損をするのか(実害を被るのか)
それがテレビや新聞で垂れ流し、自称市民団体などが言う護憲であり平和主義の本質である。

何度も何度もこれまで書いてきたけれど…

戦わない事が平和を保つ最良の方法ではない。
相手に戦わせない、戦う意思を挫く事が平和を保つための最良の方法。
仮に自ら戦う事を放棄したり、軍隊を放棄(それに近い事を)すればそこに軍事バランス、パワーバランスの不均衡を生み
侵略的野心を持つ者(国)に絶好の機会を与えてしまう。
こちらは対抗する手段がない、もしくは弱体化しているのだ
相手国に攻められれば対抗する手段も抵抗する術もなく侵略され自由も独立も奪われるだろう
だが、軍備を保持し、イザとなれば戦う覚悟とその法体制を整えている場合は
例え大きな被害が出ようとも、自らの自由と独立を守る事が出来る
少なくともその手段を持つ事が出来る。

この差は大きいと思う。




<以下参照>
【主張】
集団的自衛権容認 「助け合えぬ国」に決別を
2014.7.2 03:22 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140702/plc14070203220003-n1.htm

 ■日米指針と法整備へ対応急げ

 戦後日本の国の守りが、ようやくあるべき国家の姿に近づいたといえよう。

 政府が集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈変更を閣議決定した。日米同盟の絆を強め、抑止力が十分働くようにする。そのことにより、日本の平和と安全を確保する決意を示したものでもある。

 自公両党が高い壁を乗り越えたというだけではない。長年政権を担いながら、自民党がやり残してきた懸案を解決した。その意義は極めて大きい。

 ≪抑止力が平和の手段だ≫

 安倍晋三首相は会見で、「いかなる事態でも国民の命と平和な暮らしを守る」と重ねて表明した。行使容認を政権の重要課題と位置付け、大きく前進させた手腕を高く評価したい。

 閣議決定は、自国が攻撃を受けていなくても他国への攻撃を実力で阻止する集団的自衛権の行使を容認するための条件を定めた。さらに、有事に至らない「グレーゾーン事態」への対応、他国軍への後方支援の拡大を含む安全保障法制を見直す方針もうたった。

 一連の安全保障改革で、日本はどう変わるのか。

 安倍首相が説明するように、今回の改革でも、日本がイラク戦争や湾岸戦争での戦闘に参加することはない。だが、自衛隊が国外での武器使用や戦闘に直面する可能性はある。

 自衛隊がより厳しい活動領域に踏み込むことも意味すると考えておかねばならない。どの国でも負うリスクといえる。積極的平和主義の下で、日本が平和構築に一層取り組もうとする観点からも、避けられない。

 反対意見には、行使容認を「戦争への道」と結び付けたものも多かったが、これはおかしい。厳しい安全保障環境に目をつむり、抑止力が働かない現状を放置することはできない。

 仲間の国と助け合う態勢をとって抑止力を高めることこそ、平和の確保に重要である。行使容認への国民の理解は不十分であり、政府与党には引き続き、その意義と必要性を丁寧に説明することが求められる。

 重要なのは、今回の閣議決定に基づき、自衛隊の活動範囲や武器使用権限などを定めるなど、新たな安全保障法制の具体化を実現することだ。

 関連法の整備は、解釈変更を肉付けし、具体化するために欠かせないものだ。政府は法案の提出時期を明確にしていないが、集団的自衛権への国民の理解を深めるためにも、できるだけ早く提出し、成立を目指してほしい。

 自衛隊員は「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め」ると宣誓しているが、今後、さらに厳しい任務が増すだろう。合意に際してつけられた多くの条件、制限が過剰になって自衛隊の手足を縛り、その機能を損なうものとしてはならない。

 ≪9条改正の必要は不変≫

 憲法解釈の変更という行使容認の方法について「憲法改正を避けた」という批判もある。だが、国家が当然に保有している自衛権について、従来の解釈を曖昧にしてきたことが問題なのであり、それを正すのは当然である。

 同時に、今回解釈を変更したからといって、憲法改正の核心である9条改正の必要性が減じることはいささかもない。自衛権とともに、国を守る軍について憲法上、明確に位置付けておくべきだ。安全保障政策上の最重要課題として、引き続き実行に移さなければならない。

 すでに時期の迫ったものとして、今回の改革を日米両政府が年末に改定する日米防衛協力の指針(ガイドライン)に反映させる課題がある。朝鮮半島有事への備えに加え、南西諸島防衛など中国にも対処できる内容にどれだけ変えられるかが焦点となる。

 新ガイドラインを通じて日米協力の実をあげ、米国との絆を強めることは、同盟の抑止力を高める上で現実的な方策だ。

 考えるべきことは、ガイドラインや法案の内容にとどまらない。日本が生き残っていくうえで必要な安全保障政策とは何か。アジア太平洋地域の安定を含め、日本は国際平和をどう実現していくべきなのか。

 政治家も国民も共に考え、日本がより主体性をもって判断すべき時代を迎えた。


<参照終わり>

他国からの侵略があった時

中共01
中共02
2013-06.10 TVTackle 21

憲法9条…そして「戦争ができない国」一体何ができると言うのだろうか?



艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

軍事は農閑期に行なって人民が疫病に苦しんでいるときを避けます。これはわが国民を愛するからです。敵が喪に服していたり災害に苦しんでいるときを避けます。これは敵国民を愛するからです。冬や夏に挙兵しないのは双方の民を愛するからです。
大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇








さくら 20140627 (ゆかた)


2014-07.01 宮﨑哲弥 ザ・ボイス そこまで言うか!
2014-07.01 宮﨑哲弥 ザ・ボイス そこまで言うか!
http://www.dailymotion.com/video/x20m05w_2014-07-01-%E5%AE%・・




【転載】またも朝日の捏造、誇張、塩村議員へのセクハラ発言|竹田恒泰チャンネル
【転載】またも朝日の捏造、誇張、塩村議員へのセクハラ発言|竹田恒泰チャンネル
http://www.dailymotion.com/video/x20mek3_%E8%BB%A2%E8%BC%89-%・・
勝谷誠彦さんも竹田恒泰さんも反原発なので、同じ反原発の塩村あやか氏には少し手加減してる?

竹田さんは塩村をどちらかというと保守って言っているけど、塩村は自身のtwitterで浅間山荘事件をおこしたのは「右翼だと思っていたけど、極左だったのね。」→ 連合赤軍って赤軍だから┐(´-`)┌ (笑)
ということで、保守ではないでしょう。朝日の犬だし。

武田さんは20日という早い段階で、マスコミ情報に対して冷静に批判を加えています。さすが!

6月20日竹田恒泰チャンネル 【転載】

<転載元解説>

またも朝日の捏造、誇張、塩村議員へのセクハラ発言|竹田恒泰チャンネル
----------------------------------------­---------------------------------
竹田恒泰チャンネル 毎週木曜20時から生放送 
http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu

竹田恒泰
作家・憲法学者。
昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。
明治天皇の玄孫にあたる。

慶應義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。
全国に約6,000名の会員のいる竹田研究会代表、財団法人竹田研究財団理事長。

平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞を受賞。
本年度は『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)が発行部数30万­部を突破。




2014-06.30 勝谷誠彦 ザ・ボイス そこまで言うか!
2014-06.30 勝谷誠彦 ザ・ボイス そこまで言うか!
http://www.dailymotion.com/video/x20k2b6_2014-06-30-%E5%8B%9D%E8%B0%B7・・





■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


自業自得



今更徴兵なんてナンセンスだし
なにより自衛隊はずっと志願制で我が国を守ってきた
ただ、今までは予算と採用人員を減らされてきただけ





まさにこれ↓が理解できない人々なんだろうな…
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

RIMG0156_20120414194449.jpg
自衛隊があると戦争が起こる!
などと大騒ぎする人に問いたい!



RIMG0158_20120414194448.jpg
ならば、消防署があれば火事が起こるのですか?

※感想:よく見るとこの似非平和団体?の横断幕、いまや悪名高き大阪教職員組合の文字が・・・



RIMG0159_20120414194447.jpg
近所に警察署があれば
犯罪が発生するのですか?



RIMG0160_20120414194446.jpg
元より自衛隊は他国からの侵略を受けないように・・・
つまり戦争を未然に防止する抑止力なのだが・・・


RIMG0161_20120414194445.jpg
どうやらそれがわからない人がいるようだ

RIMG0162_20120414194445.jpg
戦後の日本人は平和を願い、戦争を忌み嫌うがゆえに


RIMG0163_20120414194747.jpg
あろうことか
自衛隊や軍事を日常生活から排除してしまったのである。



RIMG0164_20120414194746.jpg
だが、好むと好まざるに関わらず
世界の国は軍事力を背景にした
無慈悲なパワーポリティクス(外交)で動いており



RIMG0165_20120414194746.jpg
軍事が分からなければ
世界は見えない


たかじんNOマネー【動画と一部書き起こし】自衛隊・防衛を考える…自衛隊を縛る憲法と法律、戦後の日本人は平和を願い戦争を忌み嫌うがゆえに軍事を日常生活から排除…しかし世界の国は軍事力を背景にした無慈悲な外交で動いており軍事が分からなければ世界は見えない
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1482.html




これは分かりやすい



パワー!?



さくや 20140702 夏軍服 敬礼真面目 応援敬礼駆逐艦「雷」 いかづち)
【感動物語】駆逐艦「雷」が420人の敵国兵を救う オタク.com
http://otakomu.jp/archives/114463.html

■テレ東「ありえへん∞世界」より










雷 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%CD%EB
雷 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki
•スラバヤ沖海戦では、「エクゼター」「エンカウンター」「ポープ」を撃沈する大活躍だったのよ!
次の日、工藤艦長の指示で、沈没した敵艦隊の生存者の救助に当たったの。
ただ強いだけじゃ、だめだと思うの。ねっ、司令官! ◦重巡洋艦妙高型姉妹、駆逐艦「山風」(未実装)、「江風」(未実装)と共に、英重巡洋艦「エクセター」、英駆逐艦「エンカウンター」、米駆逐艦「ポープ」を撃沈している。
◦翌日、単艦行動中に、漂流した敵兵を発見し、潜水艦の潜む危険な海域であったが、艦長の判断で乗員422名を救出している。
「雷」艦内では、日も暮れ始める頃にはすっかり両軍兵士達は打ち解け合ってしまっており、私物の物々交換等が盛んとなり、「艦内軍規を厳守せよ」と指示が出された事もある。
その後、丁重に持て成された英海兵達は、日本に掌握されていたオランダの病院船「オプテンノート」に捕虜として引き渡された。
◦この指示を下した「雷」の駆逐艦長「工藤俊作」は、艦内での鉄拳制裁を禁じるなど非常に温和な人柄だったが、決断力もあり、些細な事にはこせこせしない豪胆な人物であった。
「兵の失敗は、やる気があってのことであれば決して叱るな」と口癖のように言っており、見張りが流木を敵潜水艦の潜望鏡と誤認した際も、その注意力を褒めたという。
上記の人柄からか、乗員からの信頼は厚く、「オヤジ」や「大仏」という渾名が付けられたほど。
「雷」の優しい性格は、彼の影響が大きいのかもしれない。 ◾工藤艦長は、異動によって「雷」を去り、1942年8月に、駆逐艦「響」艦長に就任。護衛任務等を行った後、同年12月に内地勤務となる。1944年11月から体調を崩し、翌年3月15日に待命となり終戦を迎えている。
◾「雷」沈没時、すでに退艦していた彼は、乗員全員が犠牲になった事への自戒の念から、この話を生涯家族にも黙して語らなかったと言われる。
遺族がこの話を聞いたのは、助けられた元イギリス海軍士官からである。

◦当時「エンカウンター」の乗組員であった元英海軍中尉「サミュエル・フォール」は、この救命救助行為を「武士道の実践」と称賛。恩人である工藤艦長の消息を求めて来日した。
しかし当時は工藤艦長の消息を誰も知らず(艦長自身は1979年に死去)、残念ながら再会する事は叶わなかった。
後に墓所が判明し再度来日したとき、工藤氏の墓前とその家族に感謝の思いを伝えた。 ◾この来日によって、今まで語られる事のなかった工藤艦長と雷の活躍は、書籍やテレビドキュメンタリーになるなど、一般にも広く知られるようになっている。
この逸話については、書籍「敵兵を救助せよ!」(草思社・惠隆之介著)に詳しい。興味のある方は是非ご一読を。
◾このほか、彼女に関する本としては、アッツ島作戦後に退艦し戦死を免れた乗員による「特型駆逐艦「雷」海戦記」(光人社・橋本衛著)などがある。
救助の模様はもとより、下士官視点での駆逐艦生活を活写した名著。彼女のファンとしては押さえておきたい一冊である。




敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長

敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長
(2006/06)
惠 隆之介

商品詳細を見る

内容紹介

敗者の悲哀というべきか。
一九四二年二月二八日のスラバヤ沖海戦のあと、日本海軍は、自艦を撃沈され海上を漂流する約千名の連合国兵士を救助した。文字どおり武士道が発揮された瞬間であり、世界海戦史上でも稀な感動的な出来事なのだが、にもかかわらず、これまで戦史にのることもなく、ほとんど語られることがなかった。それは、工藤艦長が、戦後自衛隊にすすむこともなく、同期の人たちの勧めで就職することもなく、周囲に自らを語ることもなかったという事情もあるが、やはり東京裁判史観の影響があったことは否めまい。

ところが、平成一五年、スラバヤ沖海戦で「雷」に救助された元英国海軍少尉フォル卿が来日、護衛艦の観閲式にも参列する。このとき、元海上自衛隊士官である著者はフォール卿から依頼を受け、すでに亡くなってはいたが、工藤艦長の消息を尋ねることになる。著者は数か月かけて、工藤艦長の墓地の所在地などを探りあてフォール卿に報告する。この間著者は当時「雷」の乗組員で存命の三名の人たちとも接触、工藤艦長の人となりと救助時の詳細を聞くことができたのである。これが著者が本書を執筆する動機となった。その三名とは、航海長の谷川清澄元少佐、艦長伝令の佐々木確治一等水兵、砲術手の勝又一一等水兵である。この人たちの記憶は鮮明で、これによって救助当日の状況は正確に再現されることになった。また、フォール卿へのインタビューと、工藤艦長への献辞が掲げられている自伝『マイ・ラッキー・ライフ』が証言を補強している。







戦艦 大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!






12月21日より公開、映画 『永遠の0』

零戦52型爆
それぞれ感じるものは違えども
日本人にはぜひ一度は見てほしいと思う・・・


映画 『永遠の0』 予告編 90秒
映画 『永遠の0』 予告編 90秒
http://youtu.be/6G1OHLyMY7U永遠の0
http://www.eienno-zero.jp/

アミューズ オフィシャルウェブサイト
http://www.amuse.co.jp/




江ノ島鎮守府さん作、かなりの出来…
ちゃんとした声優でアフレコすれば立派にTV放送できるレベル
(YouTube)

http://youtu.be/2TSwjDAOPTg

<参考>
江ノ島鎮守府
http://enochinn.blog.fc2.com/




ランキング用


さくや 2014 夏軍服 敬礼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。