スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】そこまで言って委員会…「中国が防空識別圏をさらに拡大!?」尖閣・沖縄・南沙・西沙に迫る中国の脅威、サラミ戦術に法戦(中国三戦:法律戦)。中国はヒットラー!?WW2前の対独融和策と同じ轍を踏むな、アメリカがもし中国に対して融和的な政策になると中国は長する。


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用







 今回は昨日2014年3月2日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より
主に「中国が防空識別圏をさらに拡大!?」の部分を書き起こしを含めて紹介してみたいと思います。

ここ最近何かとお騒がせな隣国…韓国ばかり取り上げてきましたが
我が国にはあと中国北朝鮮という(ロシアも油断ならんけど)トラブルメーカーがすぐ近くにあるという事を再認識させられる回でした。
それにしても思うのだがここ最近「ヒットラー」「ナチス」というキーワードというか言葉が氾濫しすぎているように思うのだが。
しかも往々にしてその言葉を他者(この場合大体日本国か安倍首相など)への批判に使う者達(中韓に反日左翼メディア)こそ「ヒットラー」「ナチス」じゃないのかと突っ込みたくなるのは自分だけではないのでは?


<参考動画>
2014-03.02 そこまで言って委員会 1
2014-03.02 そこまで言って委員会 1
http://www.dailymotion.com/video/x1e5dgg_2014-03-02-%E3%81・・

2014-03.02 そこまで言って委員会 2
2014-03.02 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x1e5dmc_2014-03-02-%E3%81%・・

たかじんのそこまで言って委員会
2014年3月2日(日) 13時30分~15時00分

かつて世間を騒がせたあのニュースの“その後"を大追跡!独自の情報網を持つ委員会メンバーが徹底討論し、気になるニュースの“今"を浮き彫りにします!

出演者
司会
山本浩之 山口もえ 金美齢 津川雅彦 桂ざこば 長谷川幸洋 須田慎一郎 宮崎哲弥 竹田恒泰 ミラクルひかる

番組内容
「あのニュースは今」徹底追及スペシャル ▽14億円!宙に浮いた“尖閣募金"は今? ▽「徳洲会事件」&猪瀬直樹氏の今後 ▽犯人の手掛かりは?  「餃子の王将」前社長射殺事件 ▽中国が防空識別圏をさらに拡大!?(他)





<以下書きお起こし>

たかじんのそこまで言って委員会20140302 001
「中国が設定した防空識別圏に関しては
今年に入ってからも侵入した航空機に対する音声警告などが行われており」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 002
「1月31日には中国軍機関紙が
外国の軍用機に対してスクランブルを行ったと報道」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 003
「その後、香港紙東方日報は
中国軍事科学学会の羅援副秘書長が」

<参考>

緊急発進対象は「日本機」 中国軍研究者、香港紙に - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/8493424/緊急発進対象は「日本機」 中国軍研究者、香港紙に - ライブドアニュース




たかじんのそこまで言って委員会20140302 004
「スクランブルの対象は
「日本の戦闘機だったと述べた…」
と伝え」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 005
「さらに1月31日は、中国の旧正月「春節」であり」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 006
「羅援氏は
「日本は、中国にとってめでたい日に問題を起こすために行った」」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 007
「東アジアの緊張を高めるトラブルメーカーと再証明された」

※感想:そっくりそのままお返しします。




たかじんのそこまで言って委員会20140302 008
「と、日本を非難した…
とも報じています。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 009
「一方、中国外務省は、中国が東シナ海だけでなく
各国が領有権を主張している南シナ海にも防空識別圏の設定を検討している…
との日本の報道に対して」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 010
「日本の右翼勢力が国際社会の視線をそらし
憲法改正して軍備拡張するために言っている」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 011
「と、非難しています。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 012
「中国の防空識別圏の拡大に関しては
アメリカ国務省が挑発行為とみなすことになるとして」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 013
「中国側に自制を求めていますが…」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 014
「そこで皆さんに質問です。
今後中国は、防空識別圏を
拡大すると思いますか?
拡大しないと思いますか?


-VTR終了-

たかじんのそこまで言って委員会20140302 015
山本浩之氏
「ま、さっきのニュースまでは、気にならないと言い続けてきたミラクルひかるさんが
このニュースは気になると…。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 016
ミラクルひかるさん
「そうですね、なんか腹立ちます…もん
なんか勝手な事する人って、ずうずうしいからどんどん勝手な事をしてくるから…」

山本浩之氏
「ああ…個人的にもね」

ミラクルひかるさん
「個人的にも…」

山本浩之氏
「このあたりはじゃあ、あの…女性に、人にやさしい竹田さんから。
きちんと解説をしていただきたいと思います。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 017
竹田恒泰氏
「はい、まあこの中国の防空識別圏というのは相当話題になってますけども
要するにここに入ってきたら、スクランブルかけるぞ…っていうような感じになってるわけですよ。
でも実際ににですね、スクランブルかけるだけならいいんですけど
え…「軍のいう事に従えと、それに従えないと撃ち…撃ち落とす」まで言ってて
これはですね、国際法上認められない権限でなんですね。
ですから、防空識別圏が問題なんじゃなくて、防空識別圏をさも自分達の領空であるかのように主張し始めるところがこのホントの問題なんですね。

で今回東シナ海防空識別圏決定…あの設定しましたけども
その後当然…中国はですね南シナ海…南沙諸島、西沙諸島、こっちのも防空識別圏を設定する…
(宮崎哲弥氏「言ってますね」)
言ってますねえ、具体的に公言もしてます。
要は中国はですね、あのいきなりドンと来るんじゃなくて
サラミを切っていくように…これサラミ戦術って言われてんですけど
…はい、一枚一枚どんどん間合いを詰めていって気づいた時には全部1本食ってるっていう…そういうことで来てるわけです。」

<参考>

尖閣問題でも使われる 中国が好む「サラミ戦術」とは?
2013年09月02日(Mon)  岡崎研究所
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3115

月6日付米Washington Times紙にて、地勢戦略家のBrahma Chellaney在ニューデリー政策研究センター教授は、中国は周辺国に対し、小さな行動を積み重ね、いつの間にか相手国が領土を失わざるを得ないような戦略をとっている、と述べています。

 すなわち、中国の好む国境戦略はサラミ戦術である。それは、小さな行動の積み重ねで、時間の経過と共に、中国に有利な戦略的環境に変化しているというものである。中国の戦略は、密かな侵略によって標的国の抑止計画を混乱させ、有効な対策をとることを難しくして、その国の選択肢を著しく制約することを狙うものである。

 中国は、行動を幾つかの部分に分け、それらを別々に追求し、最後には個別の部分が一体となるように上手く図っている。その結果、相手は不意をつかれ、どう対処して良いか分からなくなる。相手の抑止力を弱めるのみならず、開戦の責任を相手に負わせてしまうこともある。つまり、相手は損失を我慢するか、台頭する中国との危険な戦争に直面するかの選択を迫られる。

 中国の周辺諸国は、この忍び寄る、隠れた戦争を避ける方途を探るため、相互に、そして米国と連携することが必要かもしれない。

 中国の多方面にわたる行動が積み重なれば、アジアの力関係を基本的に変え、中国中心の地域を形成する可能性がある、と警告しています。

 * * *

 中国のサラミ戦術に有効に対処する方法は、先ずその戦術をよく認識することです。その意味で、この論説は重要です。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3115?page=2

 日本始め中国の周辺諸国は、中国の戦術をよく認識すると共に、中国の小さな動き一つ一つにその都度大きく反応し、世界の注目を引く必要があります。そうしなければ中国のペースに知らず知らずに巻き込まれてしまいます。

 日本は、尖閣諸島問題で中国がこの戦術を使っていることを十分認識し、しっかりと対応すべきです。すでに中国の戦術で、尖閣諸島問題で両国間に紛争があるという認識が世界に広まってしまいました。これ以上中国の戦術に陥らないために、一つには尖閣諸島問題の歴史的事実をもっと広く、特に欧米の有識者にPRすべきでしょう。


<参考終わり>

たかじんのそこまで言って委員会20140302 018
山本浩之氏
「その辺…サラミ戦術って言うんですか?」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 019
竹田恒泰氏
「はい、いいます、で中国ではキャベツ戦…えっ、キャベツ戦略って言ってたかな?
中国ではキャベツって言ってるんですよ。」

宮崎哲弥氏
「え…キャベツの千切り作るようなもんだから。」

竹田恒泰氏
「あの一枚、一枚キャベツの皮をむいていく…」

宮崎哲弥氏
「ああ…むいていくか…
むいていく方か…」

須田慎一郎氏
「レタスでもいいの?」

竹田恒泰氏
「あの中国ではキャベツらしいです。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 020
長谷川幸洋氏
「それは逆であの…サラミとキャベツなんだけど…
あの要するに、他の国の例えば漁船なんかが接近しようと思っても一枚一枚キャベツの皮、サラミの皮をはいでいかないと核心の中に突っ込めませんよという…防空の意味で、防御の意味で言ってるっていう。」


山本浩之氏
「じゃあ今回はサラミよりはキャベツの方が…わりと近い…」

竹田恒泰氏
「両方なんですよね。」

桂ざこば氏
「筍(たけのこ)なんやな。」

山本浩之氏
「ああ筍」

須田慎一郎氏
「段々わからなくなっちゃう」

山本浩之氏
「何処までいくねん」

宮崎哲弥氏
「これね…」

津川雅彦氏
「ま、中国なららっきょだ…」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 021
宮崎哲弥氏
「竹田さんが指摘されたのは非常に…重要で
防空識別圏というのはそもそも本来的にはそういうものでは無いわけ
ところが…これはあの中国のいわゆる法戦…いわゆる法を使った戦いっていうところがあるそのやり方、典型的なやり方で
今、あるものを違ったふうに解釈する…自分勝手な方向に解釈して
あたかも領空と同じであるかのような既成事実を作り出していくというのが彼らの手口なんです。

ですから、典型的なそういう手口を使い始めたと…いうふうに考えていいと思います。」


<参考>

(中国の三戦)
「人民解放軍政治工作条例」改定(2003年)
輿論戦: 正義の宣伝・国内外の支持獲得・敵のマイナス宣伝・マスメディアや国際会議の利用・アジェンダの設定
心理戦: 敵の抵抗意思の破砕・自軍の堅固な心理防戦
法律戦: 我の合法性と敵の違法性主張・国際法と国内法の順守・国際ルールの変更




たかじんのそこまで言って委員会20140302 022
金美齢さん
「ただね、中国は今回、アメリカからやっぱり挑発的な行為だ…って言われるわけだし。
(山本浩之氏「はい」)
周りの国から総スカン喰ってるんですよ実は…
中国っていつもね、こうやってね、一歩ちょっと前に出ては…こう観測して
で、何にもこう反応がないともう一歩前に行くっていう…

さっきのその一枚ずつむいていくって話…
今まではね、その中国が何をやってもね、日本はね、あの受け入れてたんですよ
ところが最近はね…そうしなくなったわけ、引かなくなったって…
で、周りの国々もね、やっぱりその問題がいっぱい出てるわけじゃないですか南沙諸島がとかなんとかってのが…
ちょっとこれおかしいんじゃないかっていう声を上げはじめてるんで
、私は当分の間ね、やっぱり次の手を打たないと思います。
もう中国ってとってもね、利口な国ですからね…

でも、みんなが忘れたころにまた次のステップっていう事を…」


津川雅彦氏
「やってる事を見ると利口だとは思えないけどね…」

金美齢さん
「いやいや…いや…」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 023
長谷川幸洋氏
「今のね、金さんの…はね一利あって、どうしてかって言うと
実はあの南シナ海ね、あのフィリピンとかベトナムとかあっちの方なんですけども…
こっちの方は実は日本よりも事態は進展して…いるんですよ。

中国的に言うと…中国上手くいっているんです
何故かと言うと、あの…ミスチーフっていう岩の島をねフィリピンからアメリカが撤退しました…1995年ですけど
そしたらすぐそこに、あの構造物を作っちゃった。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 024
長谷川幸洋氏
「それから今問題になっているのがスカボロー礁ってところなんですけども
ここにも実はもうコンクリートブロック30個ぐらいあの作っているっていうふうに…フィリピンの防空…あの飛行機が上から見たら作られているわけね
だから、尖閣と比べると、南シナ海の情勢ってのは、中国が着々ともう…一歩前に進んで、事実上…そこに施政権みたいなものを引きつつあるんですよ。


<参考>
2013-06.10 TVTackle 21

たかじんのそこまで言って委員会20140302 025
金美齢さん
「だから…フィリピンがね、アメリカの基地を取り戻したって喜んでたわけじゃないですか
で、アメリカがその撤退したとたんに中国がダン・ダン・ダンと出てきたわけ
(長谷川幸洋氏「すぐ…そう」)
だからね、結局ね、あの…東南アジア…この人達ってのは私達全部含めて…日本人全部含めてね、お人よしなのよ。
でもうとにかく、例えば鄧小平が「尖閣問題は次の世代に任せましょうね」って言ったら日本人はホットするわけ。

その時に「いや、任せる必要はありませんと、これは日本の領土です」ってハッキリ言うべきなのに
こういうふうにね、向こうがなんとなく優しげなことを言うとね、皆さんホットするわけ…
だけどもその間にも一歩ずつね、実はくいこまれてるって事がね…わかってないの。」


他人が、自分の欲しいものををっている時、強引に手を出して奪い損なえば、後で態度を改めて「分けてください」と頭を下げて頼んでも、貰えるはずがない。その常識をしっかりと理解させる。
そうすれば、これまでのことはあたかも無かったかのように、好意的な笑顔で友好ムードを演出しつつ握手の手を伸ばしてくるだろう。しかしこれに容易に乗ってはいけない。中国の対日外交の基本は、『握手をする時に、つま先を踏む』だ。外務省の官僚は、拳を振り上げてくる相手には断固として退かないが、握手する時につま先を踏まれると簡単に一歩退いてしまうという性格がある。
そこにつけ込まれているのだ、だから、中国は様々な形で喧嘩を仕掛けてくる。そして、必ず後で握手しようというサインを見せる。その時に飛びつかず、足を踏まれても痛いと言わずにじっと相手を睨みつける覚悟と根性が、対中政策上は必要なのである・・・・・。

(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P418より)



たかじんのそこまで言って委員会20140302 026
長谷川幸洋氏
「で、今の話の続きを言うと…その海のあの南シナ海については岩の岩礁がたくさんあったので…中国がそれに…ようするに構造物を作る事によって、事実上その実効支配を上手く着々とできてたわけですよ
ところが東シナ海、尖閣の周辺は、なんせ日本はちゃんと守っているから…そういう事ができないので、そのかわりに実は空の方で防空識別圏というふうに考えたのかも、しれないですね。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 027
竹田恒泰氏
「あともう一個言いますとね、フィリピンのいきなり構造物を作ったりっていうのは…台風のさなかに作ったらしいんですよ。
要するに、もう台風の吹き荒れる中、まあ流石にこないだろうと言って警備が手薄になったところに晴れた途端「なんだあれは」って言って作られてた。


金美齢さん
「それでね、その口実が台風の日なんで入ったっていう…口実にしたんですよ中国は。」

竹田恒泰氏
「ああ…そう言う口実でね。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 028
金美齢さん
「そう、台風で、私達は避難してここまで来ましたと…
もう全部上陸させているわけだから。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 029
竹田恒泰氏
「だから、台風の時に、「まあ流石に今日は来んだろうと」思った時が…危ないですよ。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 030
山本浩之氏
「まあおそらく中国のね、戦いの歴史をひも解いてもそういう時にね、意外な行動をして…勝手いくわけで」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 031
竹田恒泰氏
「そういう卑怯な事をずっとやってきたわけですよ…中国っていうのは。」

※:参考
中国の外交・謀略・工作活動とはいかなるものなのかちゃんと掌握しておく必要がある。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」(彼を知り己を知れば百戦して殆うからず:「孫子の兵法」謀攻篇)

たかじんのそこまで言って委員会20140302 032
山口もえさん
「でもこれ、拡大するが多いじゃないですか…
拡大しちゃったらこまるじゃないですか…
それに対してどうすればいいですか?」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 033
宮崎哲弥氏
「これはだから、先ほど金さんもおっしゃったようにフィリピンは不用意に力の空白作ったわけです。
(金美齢さん「そうなんです」)
もし米軍を追い出すんだったらそれに資するようなこの自国軍の増強を行わなければならなかったんだけど不用意に(力の空白を)作ってしまったわけ。
力の空白を作らない事…もうこれしかないです。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 034
須田慎一郎氏
「加えてやっぱりあれですよね、二国間…あのバイ…っていうのかな、二国間
例えば中国と個別の国で立ち向かうといいようにやられてしまうからマルチ…多国間でね、あの外交を進めていく
だから日本だけとかね、フィリピンだけとかじゃなくて、やっぱり中国包囲網ってのを作る必要があるんじゃないかなと…思いますね。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 035
金美齢さん
「だからあの…安倍総理がやってんのは、ようするにそういう国々をこう訪問していい関係を作っていくという事と
それからこの防空識別圏に対する対抗はね、要するに全部全員が無視する事よ
なんか早速もうここ飛びますって言うね、そういう通知を中国にね…あたえちゃったとこもあるんだけど
それを一切誰もやらない、誰もやらないで自由に飛ぶ、今まで通りに飛ぶ。
じゃあねえ、中国何ができるかってたら、結局何もできないんですよ。


<以下参照>
尖閣を守れ!中国撃退の秘策…相手の「戦いのバイブル」逆手に
2013.02.09 ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130209/frn1302091435003-n1.htm
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

尖閣有事に備えて合同訓練する陸上自衛隊と米陸軍。中国撃退のため、その手の内を知ることが肝要だ【拡大】
尖閣有事に備えて合同訓練する陸上自衛隊と米陸軍。中国撃退のため、その手の内を知ることが肝要だ【拡大】

 沖縄県尖閣諸島を狙う中国の横暴は、とどまるところを知らない。領海・領空侵犯どころか、海上自衛隊の艦船に射撃管制用レーダーを照射、戦闘寸前まで踏み込んだ。日本が猛烈に抗議すると「照射は日本の捏造」などとしらを切る。自らの目的を達するために手段を選ばない隣国。その手の内がわかる兵法書が存在するという。現地で中国人と渡り合うこと200回以上。日本人商社マンが説く中国撃退法とは-。

 中国が尖閣での挑発行為をエスカレートさせている。先月には、海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦とヘリに射撃管制用レーダーを照射。空軍の戦闘機による日本領空の接近飛行も急増し、空自の戦闘機と接近戦が繰り広げられていることも明らかになった。

 彼らにとって軍事衝突はしめたもので、日本を交渉のテーブルに引っ張り出し、事態収拾の条件として尖閣の領有権を認めさせる腹づもりだ。

 中国情勢に詳しいジャーナリストの宮崎正弘氏は「何度でも挑発を繰り返し、隙を見て相手の領土を占有。思惑通りに譲歩を引き出すのは中国の常套手段です。ベトナムから1974年1月に西沙諸島、88年3月に南沙諸島の一部を強奪したときも同様の手法を取った」と指摘する。

 横暴以外の何物でもないが、彼らにその認識はない。だまされた方が悪く、ほしいものは取る。これが理性を上回り、戦いとなれば手段を選ばない。

 「実は、彼らには相手を屈服させるマニュアルがあり、それを踏まえて動いている」と話すのは、レアメタル専門商社「アドバンスト・マテリアル・ジャパン」(AMJ)の社長、中村繁夫氏(65)だ。

 マニュアルとは、中国古来の兵法書『兵法三十六計』のことで「有利な立場、不利な立場、同盟を結ぶときなど大きく6つのパターンに分け、それに応じてさらに6つ、計36通りの戦術を戦況に応じて使い分けることを説いている。勝つためのあらゆる手段を網羅し、中国人にとっては戦いのバイブルのような書です」と解説する。

 中村氏は静岡大学農学部大学院を修了後、中堅商社「蝶理」に入社。レアメタル関連部門で輸入業務を担当したが50代半ばでリストラ勧告され、それを契機にAMJを設立した。売上高712億円(2012年3月期)まで成長させた異色のトップとして知られる。

 過去、商談で世界有数のレアメタル産出国である中国に何度も渡航するが、連戦連敗。結果、たどり着いたのが『兵法三十六計』で、交渉を優位に進めるため、逆手に取ることを覚えたという。

 その中村氏の目に尖閣問題はどう映っているのか。領海侵犯などの行為は、同書にある「瞞天過海(まんてんかかい)という戦術に当たる」と話す。

 「戦いの主導権を握っている状況で使う『勝戦計』のなかのひとつです。同じ行動を繰り返し、相手の油断を誘い、隙ができたと見るや一気に攻撃する戦術。現に本来なかったはずの尖閣での領土問題が、すでに存在していたかのような空気をまんまと作り出した

 中国政府は鳩山由紀夫元首相(65)を引っ張り出し、北京での高官との会談で「尖閣は係争地」との発言を引き出すことに成功した。閣は係争地ではなく日本の国土。帰国後、大問題に発展するが、鳩山氏は現地でさらなる謀略にもはめられた。

 「敵を本拠地から誘い出し、自分たちに有利な場所で戦う『調虎離山(ちょうこりざん)』という戦術に鳩山氏ははまった。中国は、南京大虐殺記念館に連れ出し、プレッシャーをかけて衆人環視の中で(鳩山氏に)謝罪させました(中村氏)

 策謀を重ねて攻勢を強め、レーダー照射までやってのける。やられっぱなしの日本だが、勝機はあるのか。

 中村氏は「日中間の対立が深刻化している現在は、戦況が混乱している状況を示す『混戦計』にあたる。これを打破するには『遠交近攻(えんこうきんこう)』が有効でしょう。『遠きと交わり近きを攻める』。つまり遠い国と同盟を結んで隣接する国を攻めるのです。安倍(晋三)首相が提唱した米国ハワイ、オーストラリア、インドといった民主主義国家・地域が連携して、中国を囲い込む『セキュリティー・ダイヤモンド構想』。これがその戦略に当てはまるとみる。

 中国に形勢不利と実感させられればしめたもの。『兵法三十六計』に記される劣勢で取る戦術「走為上(そういじょう)」(逃げるが勝ち)となり、おのずと去っていく。

 横暴国家の野望をはねのけるには、手の内を知るのが先決。日本はひるんではいけない。

 【兵法三十六計】中国で5世紀頃まで語り継がれた戦術、計略を6段階計36通りに分けてまとめたもの。作者不詳で編纂は17世紀頃とされる。宋代の将軍が言ったという有名な故事「三十六計逃げるに如かず」に引用されたとの説もある。色仕掛けで敵の力をそぐハニートラップ「美人計(びじんけい)」。偽の情報を流して仲間を割いたり、スパイに偽の情報をつかませて攪乱したりする「反間計(はんかんけい)」。「苦肉の策」の語源となった自身を傷つけて敵をだます「苦肉計(くにくけい)」などがある。

<参照終わり>

たかじんのそこまで言って委員会20140302 036
竹田恒泰氏
「日本は、アジア・マイナス3を束ねて行けばいいと思うんですよ。
マイナス3は当然北朝鮮・韓国・中国です…
そこはほっといて、それ以外のアジアをしっかり日本が束ねていく…どうですかって。」


アジア諸国は反日国是の中国・韓国・北朝鮮だけじゃない!

アジア - Wikipedia 『アジア諸国は反日国是の中国・韓国・北朝鮮だけじゃない!』. A
(緑色はアジア諸国 赤色は特亜こと中国・韓国・北朝鮮)



たかじんのそこまで言って委員会20140302 037
金美齢さん
「いやだからね、あの…安倍総理が、靖国へ参拝した時にアメリカが失望したっていうような事を言ったじゃないですか
こっちの方がもっとアメリ…あなたに失望してますよと言ってやるべきなんですよ…ねえ。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 038
山本浩之氏
「そういう補佐官がいたじゃないですか」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 039
金美齢さん
「だからね、だからね、そういうね補佐官だとそういう立場上あれだけど、私達が言えばいいのよ…ね
あなた何失望してんの…こっちの方がもっとあなたに失望してるよ、今頃なんですか?
ってのは…ね。」


津川雅彦氏
「情勢が読めてないよね、オバマも。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 040
長谷川幸洋氏
「いやだから…あのまずフィリピンの話をするとね、こないだアキノ大統領がニューヨークタイムズのインタビューに答えたんだけど
「中国は、ヒットラーだと」
何故かと言うと
「要するに南沙諸島にどんどん島をさっき言ったように、あの…事実上島を実効支配し始めていると」
で、そういう事をその認めて、容認してしまうと、ヒットラーが、要するにチェコのズデーテン地方を併合した時にイギリスのチェンバレンが認めてしまったわけね…融和政策っていうんですけど。
そしたら翌年、ヒットラーはポーランドに侵攻したわけ。
で、その事をとらえて、アキノ大統領はいまこのヒットラーのような中国が出てくる事を世界は認めちゃうんですかと…言って凄く警告を発してるわけですよ。
だからここは凄く大事なところで、アメリカがもしも中国に対して融和的な政策になると、それは中国はこれ増長すると。」


<参考>

2010/08/13 NHK総合 色つきの悪夢「カラーでよみがえる第二次世界大戦」
第二次世界大戦 ヒトラーの野望  (1/4)
第二次世界大戦 ヒトラーの野望  (1-4)
http://youtu.be/FfeEHcqIRe0?t=4m12s




たかじんのそこまで言って委員会20140302 041
津川雅彦氏
「でも…とにかく沖縄のね、あの…名護市はさ、あの…フィリピンと同じような態度を取ったわけだから

山本浩之氏
「あの…まあ、NOと言ったわけですね」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 042
金美齢さん
「いや、あのね…今のこの問題に対してね、拡大するっていう人の方が多いけどね「拡大させない」って言わなきゃいけないのみんなで…。
この、防空識別圏のね…「拡大するよって」言ってみんなが心配しながらだけど日本人はね…
「拡大するよ、拡大するよ、もう中国のやる事はどうしようもないよ」
っていうのが一番悪い
「拡大させない」って言わなきゃいけない。」


※:感想おそらく金美齢さんのいうこの発言
「拡大するよ、拡大するよ、もう中国のやる事はどうしようもないよ」
今日はおられないあの女史の中国(特に安全保障問題)についての討論での発言を念頭に置いているように思えてならない。



たかじんのそこまで言って委員会20140302 043
宮崎哲弥氏
「でも拡大させないって言って安心してしまうってのも問題だから」

金美齢さん
「いや、そうじゃない…ちがう、させない…させない。」

宮崎哲弥氏
「それは…同意ですよ、そこは。」

須田慎一郎氏
「させない、させない…って、選択肢がないんですもん。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 044
長谷川幸洋氏
「でもそこが凄く心配なんだけど、アメリカはこの中国の東アジ…東あの…あそこのシナ海の防空識別圏を容認したんだとすると
中国はじゃあ次もう一回南シナ海もやってみろ…っていうことになるんですよ。」


たかじんのそこまで言って委員会20140302 046
金美齢さん
「ただね、日本人はね、あのフィリピンの教訓をね、忘れちゃいけないって事。
フィリピンはねアメリカが…軍隊を追い出して基地を取り戻したと喜んでいるけど実はそれでね、もっと大変な事が起こってるんだっていう事をね、現実としてあるんだっていう事を日本人は忘れてる」


津川雅彦氏
「日本じゃない、沖縄の人ね…沖縄の人達」


金美齢さん
「それ日本人…だから全体…日本人全体の問題、沖縄だけの問題じゃない。」

たかじんのそこまで言って委員会20140302 048
山本浩之氏
「アメリカがどういう対応をするか…っていうよりも、日本が、日本がその今おっしゃってるアジアの国と連携してどういうふうにしていくかって…そこしっかりとしない事には
アメリカの顔色ばっかり伺っちゃダメですからね…もうこの期におよんで。」


宮崎哲弥氏
「でも、アメリカの出方は見なきゃいけない。」


<書き起こし終わり>



この中国が虎視眈眈と狙う尖閣・沖縄
そして南沙諸島、西沙諸島…
ここ最近中国による挑発が頻発し、本当にこの極東アジア周辺がきな臭くなったと言われるが
さらに最近きな臭いと思えるのがウクライナ情勢


<以下参照>
【ウクライナ情勢】
クリミアのウクライナ軍、露側に付く動き…武器、住民管理下に
2014.3.2 20:19 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140302/erp14030220210019-n1.htm

1日、ウクライナ南部クリミア自治共和国のバラクラワで、ロシア軍車両の近くで待機する武装部隊(ロイター)
1日、ウクライナ南部クリミア自治共和国のバラクラワで、ロシア軍車両の近くで待機する武装部隊(ロイター)


 インタファクス通信によると、ウクライナ南部クリミア半島にあるウクライナ軍のレーダー施設と海軍訓練施設に1日夜、ロシア軍関係者が訪れ、親ロシアのクリミア自治共和国側に付くよう要求、自動小銃などの武器や弾薬を押収した。ウクライナ国防省筋が述べた。

 また、半島のウクライナ軍兵士が自治共和国側に付いて任務を放棄。武器庫はロシア系住民の「自警団」管理下に入ったという。

 一方、ロシア紙イズベスチヤ(電子版)は1日夜、半島を拠点とするウクライナ軍のフリゲート艦が同日、北大西洋条約機構(NATO)と地中海で実施した合同演習の帰路、ロシア海軍旗を掲げ、ロシア軍指揮下に入る意思を示したと報じた。ロシア上院外交委員会のモロゾフ議員の話として伝えた。
(共同)


<参照終わり>

まあ仮にこのウクライナにおいて大規模な戦闘になったとしても
世界大戦のような大きな戦争に発展するとは思いたくないけど、過去の世界大戦…
歴史を見ればその始まりは


第一次世界大戦 - Wikipedia 

ヨーロッパの参戦国 同盟国(赤紫)、連合国(薄緑)、中立国(黄)。
ヨーロッパの参戦国 同盟国(赤紫)、連合国(薄緑)、中立国(黄)。

概要
当時のヨーロッパ列強は複雑な同盟・対立関係の中にあった。列強の参謀本部は敵国の侵略に備え、総動員を含む戦争計画を立案していた。1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されるというサラエボ事件を契機に、各国の軍部は総動員を発令した。各国政府および君主は開戦を避けるため力を尽くしたが、戦争計画の連鎖的発動を止めることができず、瞬く間に世界大戦へと発展したとされる。


 

第二次世界大戦 - Wikipedia 

概要
1939年9月1日、ドイツ軍がポーランドへ侵攻したことが第二次世界大戦の始まりとされている。




どちらもヨーロッパから…
今回取り上げた「たかじんのそこまで言って委員会」での中国=ヒットラーのところで触れた英国などの対独融和政策から第二次世界大戦へ…の流れのごとく
内向きになっている米オバマ政権の日和見でロシアの行き過ぎを見逃して結果後に大きな戦争へ…なんて事にならなければとも心配になるのだが。
(まあ同じことを中国にも言えるのだが)
まあ、この現在のウクライナ情勢について自分はそれほど詳しくは調べていないので何とも言えない部分もあるけれど
大きな戦争の引き金になるような事は避けてほしいところである。
願わくば平和裏に双方矛を収める事を願うばかりだ
国を守るために防衛力強化は大事だが
だからと言って戦争は誰も望んでいない。
イザとなった時に戦争に臨む事も否定しない覚悟を持つ事と…
むやみやたらと周辺国への野望を露わにして挑発を繰り返し戦争をを行う事は全く違うのだから…






ところで昨日…2ちゃんとかで見つけたのだが韓国の反日デモで…
韓国・朴大統領、安倍政権を批判 「河野談話」検証けん制か(20140301) 01
アンネの日記のアンネフランクの肖像画を出してくる時点でどうなんだ?と疑問符が付くのに

安部憎しの勢いあまってアンネも踏みつける韓国人。400s
あまつさえ韓国のデモ隊は安倍総理の肖像画もろとも踏み潰すと言う暴挙に出ている模様…
反日デモでアンネ・フランクの写真も踏み潰す韓国人たち 英語で説明付

何か日本でのアンネの日記破りの正体見たり…なんて思わず感じてしまうのは自分だけだろうか?

韓国人、図書館の洋書地図にある日本海の上に東海のシールを貼る
韓国人、図書館の洋書地図にある日本海の上に東海のシールを貼る
http://youtu.be/kfm3wQnZFPI



他にもこんなのがあった…

【マッチポンプだった?】 差別的と言われる落書きがハングルの書き順だとネット上で話題に
【マッチポンプだった?】
差別的と言われる落書きがハングルの書き順だとネット上で話題に



さくや 鎮守府 おまけ動画



昨日のエントリーでも少し触れましたが…

2014年03月02日 新報道2001 韓国の反日運動激化に...日本の「対抗策」は
2014年03月02日 新報道2001 韓国の反日運動激化に...日本の「対抗策」は
http://www.dailymotion.com/video/x1e3t0r_2014%E5%B9%B403・・



日本の寺社仏閣…自分はこれほど自然とマッチして時には幻想的な何かを感じるものは無いと思ったりするときもあるのだが…


月と金星が“ランデブー” 未明に南東の空に寄り添う 各地で観測 3月にも - MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/photos/140227/wlf14022708190001-p1.htm
平安神宮の大鳥居わきで大きく接近して見える月と金星(左)=26日午前5時36分、京都市左京区





ひなまつり
■おまけ漫談?ひなまつり


某鎮守府内提督室…

提督 100
提督
「いや…ぎりぎり間に合ったひなまつり
後はこれで片づけるの遅れたら行き遅れるだ何だと言われるから恐ろしい…」


さくや ジト顔
さくや
「提督、行き遅れが何ですって?」

提督 100
提督
「地獄耳か…って今日3月3日は確か耳の日でもあるのか」

さくや 100
さくや
「提督、何うんちく入れてるんですか。
ところで雛飾り終わりましたか?」


提督 100 艦これ Z旗の暖炉
提督
「終わったよ、この前Z旗の暖炉に家具コイン使っちゃって残り少なくなってたけど何とか用意できたよ。

艦これ 鎮守府ひなまつりver


さくや 2014 笑顔
さくや
「それではひなまつり始めますか。」

艦これ 金剛b
金剛
「やっぱり今日は甘酒ネ!」

艦これ 榛名 100B
榛名
「姉さまお酒の飲みすぎは…」

赤城
赤城
「あっ…この雛あられおいしい。
この菱餅も…おいしい。
ああ…こんなところにお寿司も。」


提督 100
提督
「特上寿司に甘酒、菱餅、雛あられにイチゴ大福にイチゴ大福…イチゴ大福?
合わせて請求額が0が1・2・3・4・5…
Orz。
これ経費でおちるんだろうか?
ああこうして春が近づくのに財布の中身は冬突入…
いつもの事か…(涙)」




★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030

ゲート 3―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)ゲート 3―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)
(2013/07/18)
柳内 たくみ

商品詳細を見る
「門」をくぐり、舞台は日本へ!
参考人招致・工作員の襲撃・温泉!温泉!
各国の思惑に、伊丹たちが翻弄される!
(帯より)



12月21日より公開、映画 『永遠の0』

零戦52型爆
それぞれ感じるものは違えども
日本人にはぜひ一度は見てほしいと思う・・・


映画 『永遠の0』 予告編 90秒
映画 『永遠の0』 予告編 90秒
http://youtu.be/6G1OHLyMY7U永遠の0
http://www.eienno-zero.jp/

アミューズ オフィシャルウェブサイト
http://www.amuse.co.jp/




1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.06 艦娘 航空母艦 赤城
1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.06 艦娘 航空母艦 赤城
*この商品はキットです。組立には別途、接着剤や工具等が必要です。*本製品にフィギュアは同梱されておりません。予めご了承下さい。


艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02
艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城
(ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)





ランキング用



さくや 神楽衣装 2014
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。