スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」【動画と書き起こし】日本国の名誉を守り、そして日本国の我々の先人の名誉、尊厳を守る…これは政治家の役割なんですよ。謂れの無い罪から日本人…子供達を守るべき!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 今回は、昨日の国会審議、衆院予算委員会・山田宏(日本維新の会)の審議より

書き起こし…正直、時間足りずに三分の二程度しか出いていませんが…
全文起こし完了


(時間が取れれば全文UPは努力してみます…)

今回の審議もぜひ日本国民は知っておくべきだと思う。

<参考動画>

2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 1
2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 1
http://www.dailymotion.com/video/x1cr0yb_2014-02-20-%E6%・・

2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 2
2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x1cr0ym_2014-02-20-%E6%85%・・ 




今回の審議のやり取りを聞いているとやはり、安倍政権の対応、答弁にどこかもどかしさを感じてならない

「政治問題化、あるいは外交問題化させる…こういった事はあってはならない」

日本政府、腰が引けてるという印象を自分はぬぐえない。




<以下起こし>

山田宏(日本維新の会)
「え…日本維新の会の山田宏でございます。
え…今日の集中審議のテーマは、外交安保、そして歴史認識、公共放送等と…いう事でございまして。
今日は私はですね、1時間の持ち時間の中で、え…歴史認識として、河野談話の問題
え…そして、公共放送NHKの姿勢について
そして集団的自衛権と、こういった今…昨今の一番関心の高い問題についてご質問をさせていただきたいと思います。

まず、最初にですね、え…河野談話…についてお尋ねをしてまいりますが。
これはもうご存知のようにですね、え…1993年、平成5年の8月4日に河野…当時の宮沢内閣の河野官房長官が発表した
いわゆる従軍慰安婦についての、え…談話でございました。
この談話がですね、え…スタートとなって、現在、世界中で…様々な、やはり…事がおきておりまして
え…この談話についてですね、やはり、きちっと、お聞きをしておかなきゃいけないと…こう考えておりまして
今日は、本当に貴重な機会を頂きました。
まず最初に、これをご覧いただきたいと思います。」

2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 1 01
山田宏(日本維新の会)
「これは…アメリカのカリフォルニア州、グレンデール市における…えー慰安婦像です…お報道されておりました。
え…この慰安婦像、在米の…韓国人系のアメリカ人の方々
また、韓国人の方々が中心となって運動をされ
グレンデール市に…の公園に設置をされたものです。
えこの…いわゆる慰安婦像に碑文がございまして、ここにこういうふうな事が書かれております。
『韓国、中国、台湾、日本、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、東ティモールとインドネシアの自宅から連れ去られ
1932年から1945年の間、日本の帝国軍に性奴隷状態を強制された20万人以上のアジア、およびオランダ女性を追憶してと』

云々とこう出ているわけです。
え…こんな事あったんですかね?
『自宅から20万人以上の女性が連れ去られて…日本軍がですね、性奴隷にしたと』
いうことが…掲げられたわけであります。
で、私はですね、この慰安婦の問題については、真実であれば…きちっと謝罪をすべき課題だと…こう思っております。
しかし、仮に…事実でないと、または歪曲された事実、またはねつ造された事実と…いうことであればですね
こういったものに対して、きちっと国の名誉をかけて
または先人達の名誉の為にも、そしてこれから…皆さんの所で育っている子供達、お孫さん達、そしてそのまた子供、孫、子々孫々にわたって…こういった碑文の前で、我々日本人が、ひざまずき、頭を垂れ、そして卑屈さの中にさいなまれてしまうと…いう事はですね
私は、我々の代で、止めてもらわなければならないと…こう思っておりまして

今日は、そういった趣旨で…ご質問させていただきたいと思っております。

2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 1 02
え…さて、え…これは…こういう慰安婦像の話ですけれども
こういった像はですね、昨今いろんなところで…建てられております。
ニュージャージー州のですね、え…パリセーズパーク、ハッサンサック市
ニューヨーク州のウェストベリー
そしてこのカルフォルニア州のグレンデール…
まあこういった似たような碑がですね…建てられていると…また像が建てられていると

さらにですね、え…各国でですね…様々な従軍慰安婦…いわゆる従軍慰安婦に関わる決議がおこなわれております。
まあ…一番上は、アメリカの下院の決議ですけども2007年7月30日
ま、全部読んでると時間が無くなりますから、赤線を引いたとこだけ読みますと。
『日本帝国主義軍が、強制的に若い女性達を慰安婦と言われる性の奴隷にしたと…』
断言しているわけです。
下のオランダ下院決議では、これも2007年11月8日…
え…『強制的奴隷制度』と…こういう文言ですね。
カナダ下院決議…では
『日本帝国軍の為の、慰安婦の性奴隷化や人身売買、日本帝国軍が強制売春制度に関与した』
さらに、欧州議会決議ではですね
『若い女性達を帝国軍の性奴隷にするためだけの目的で、公務として徴用し
慰安婦制度は、輪姦、強制堕胎、屈辱的及び性暴力を含み、傷害、死や自殺を結果した二十世紀の人身売買の最も大きなケースの一つ』

とまで、言われています。
まあこういった…事についてですね、これが事実ならばですね、これは謝罪しなきゃいけませんよ。
しかしこれ事実ですか?
事実かどうかまず…外務大臣をお聞きをしていただきたいと思います。


委員長
「岸田外務大臣」

岸田外務大臣
「え…ご指摘のようにグレンデール市におけるこの慰安婦像…
え…さらにはこの碑文、まこうしたものが設置され
また、え…この各国において、この慰安婦問題に関する決議が…採択をされております。
そしてその、え…中にはですね、その我が国の認識とは相いれないものが存在致します。
あの…こうした点につきまして、引き続き我が国の立場、また考えた方、これはしっかり説明しなければいけないと思いますし。

またこうした問題は、決して外交問題化、政治問題化させてはならないと考えています。

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「私はですね、事実であれば謝罪すべきだと思う。
だけども、ねつ造された…事実であれば、これは断固…国の名誉をかけて反論しなきゃいけない。
もう一度お聞きしますけど官房長官…
この、線を引いたところですね、これは…事実ですか?」

委員長
「菅…内閣官房長官」

菅官房長官
「日本政府の…立場、そうしたものやですね、これまでの取り組み等についてですね、そうした日本政府の立場と異なる事についてはですね
え…しっかり…国際社会に理解をしてもらうべくですね、外務省と連携をしながら対外的に広報活動を通じてですね
正すべきは正していくというのが基本姿勢であります。


山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
これは正すべき内容なんですよ。
これだけじゃありません、これは国の話ですけれども、さらに…アメリカのいろんな州においてですね、いろんな決議があげられておりまして
ニューヨーク州の上院
ニュージャージー州の下院
イリノイ州の下院

え…こういったところで同じような決議が挙げられております。

また、2013年5月31日には、国連の拷問…に関するですね、拷問禁止委員会では
軍による性的奴隷の被害者と…称して、最終的な見解がこの、いわゆる従軍慰安婦について述べられております。
さらに、昨今では、フランスにおいてですね、いわゆるカンヌ映画祭の漫画版とも言われる
え…アングレーム国際漫画際においてですね、韓国が出した展示…
もう完全に日本のこのいわゆる慰安婦の問題を強制…
日本軍が、強制的に韓国の少女達を強制連行して、レイプをし、性奴隷にしたと
ま、こういった内容の漫画まで提示される始末であります。

私はですね、先ほどもこの質問の趣旨を申し上げた通り
これが事実ならば、これは謝罪しなければいけませんよ。
事実じゃなければですね、断固として反論しなきゃいけないんですね。
これは私達の国の名誉の問題です。

私達の…お父さんや、祖父や、祖母や、そのまた曾御祖父さんや…兄や弟、おじさん、おばさん、お母さん、おばあさん…その人達の名誉の問題なんですよ。
(議場より「そうだ」の声)
さて、こういった事をですね、特にアメリカで中心に行われてると…いう事に対して外務省はどういう対応をなさってこられたんでしょうか?」

委員長
「岸田外務大臣」

岸田外務大臣
「え…まずはあの、先ほどらいご指摘頂いておりますこの碑文ですとか、この決議…についてですが
慰安婦問題に関するこの我が国のこの立場、考え方、これはもう累次、このせ…様々な場で説明してきた通りであります。
そして、ご指摘の碑文等におきましては、この我が国のこの認識と比較して、政府として確認しえない事
あるいはこの異なる内容、これが含まれていると、まあ承知をしております。
え…こういった点につきまして、ま我が国の立場考え方…をしっかり説明していかなければならない…これ当然の事だと認識をしております。

で、今日まで、まこうしたこの動きに対しまして、まずは関係者…に対しまして、在外公館、大使等を通じまして、我が国の考え方、立場を説明する…
また、この現地の有識者、世論に大きな影響力を持つ有識者等に対して、こうした問題について説明をしていくなど
え…この説明努力を続けてまいりました
あの…是非、こうした努力は引き続きつづけていかなければならないと思っていますし
また、なによりもこうした問題をですね、政治問題化、あるいは外交問題化させる…こういった事はあってはならないと考えています。

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
政治問題化、外交問題化させないっていうのは分かりますけど、させてるのは相手の国じゃないですか?
(議場より「そうだ」の声)
我々じゃないですよこれ。
(?発言者不明「こんな状況だ」)
一体どういう説…今説明って言ってましたけど
どういう説明を外務省、または在外公館はしてるんですか?

説明、説明って内容を教えてください。」

委員長
「岸田外務大臣」

岸田外務大臣
「あの…まずこの問題に対するこの我が国のこの…今日までの経緯、ですとか考え方、これは当然説明しなければなりません
また、ご指摘の中に地方議会での動きもありましたが
こうした地方議会において…こうした問題を取り上げるということ
え…それぞれ、米国におきましてもその地方において様々な、この民族の方が、え…共にこの生きようとしておられる
まこうした地方自治体のありようを考えた際に、こうした問題を取り上げる事はふさわしくないのではないか…
こういった説明等、様々なこの視点から、角度から、この問題について、我が国の考え方を説明させていただいている、こうした状況でございます。


山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
駄目なんですよそれでは!
こういう内容は事実でないと説明しなければいけないのに…ですよ
その…ここで取り上げる問題ではないとか
外国…外交問題化すべきではないとか…
そんな事やってるから、どんどんどんどんこの内容が広がっていくんじゃないですか?

・・・・
外務省の今までの説明私もアメリカに行った時にこの問題を、え…アメリカの議員に聞いた時にですね、いや…あの抗議をした時ですね
「この問題については、日本の大使館や領事館の方からは…
この問題は最早…もう謝罪済みだと、見舞金も出している
だからもう終わってるんだと、日本はやるべき事はやってきたんだと

こういう説明をしたって言ってるんじゃないですか。
『これは違う事実ですよと、事実とは違いますよという説明じゃなくて』
謝った…見舞金出した、お金も出した…
こういう説明だったら…やったという事を認めてるって事じゃないですか?

(議場より「そうだ」の声)
どういう説明をしてるんですか?
反論をしてるんですか?

事実…事実ではないと言ってるんですか?
その辺をちょっとお聞きしておきたい。」

委員長
「岸田外務大臣」

岸田外務大臣
「え…この…説明に関しましては、この問題に関するこの我が国の基本的な立場と合わせて、今日までの経緯…これも当然説明しなければなりませんし
そして、それと併せて、ご指摘のこの内容についてもですね
我が国の認識、これは政府として様々な場で、これまでも累次…説明してきた通りであります。
これが、我が国の考え方であり、これをこういった点につきましてしっかり説明をし、理解を得る…

こういった努力も当然行ってきてるんです。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田…」

山田宏(日本維新の会)
今日はね、テレビを見ている方々いらっしゃるんですよ。
今の答弁じゃ一体何を説明しているのか…
説明したばっかりは言ってるけれども、一体どういう説明をしたのかとお聞きしてるんですね。
どういう説明をしたのか…
だって、『日本軍がですよ、かつて、20万人の…ま韓国の方を中心とした少女達を、強制連行して、レイプして、そして性奴隷にしたって言われてるんですよ。』
どういう説明をしてるんですか?
それは事実じゃないと説明したんですか一回でも。

委員長
「岸田外務大臣」

岸田外務大臣
「え…当然の事ながら、こうしたあの…様々な碑文…等において
我が国のこの認識とは…異なる点、確認できていない点、これが存在するという事
これは当然の事ながら説明をしてきております。


山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
いや説明できてないからですね、どんどん広がってるんですよ。
先日ですね、え…地方議員の方々を中心として、杉並区議会の松浦芳子議員を中心として、何人もの地方議会の方々が
カルフォルニア州のグレンデール市に行って、ま…いろんな方の話を聞いたと聞きました。
その中で、まあ日系の人達の話を聞くと
自分達の子供がですね、学校で非常に虐められていると…いうお話を聞いたっていうんですね。
え…例えばですね、え…いろいろあるんですけれども
『え…クラスメイトの韓国人でいつも日本の事を悪く言う人がいて事あるごとに議論を吹っ掛けられると
反論できずにですね、日本の子供はじっと黙っているしかないと。
日本の大使館や領事館が日本を代表してしっかり反論してくれればいいのに。』

という言葉や
『また、日本の子供達に対して韓国人の子供が数人やってきて
独島(ドクト)は…まあ竹島ですね、韓国の領土だと叫んで逃げていくと。
日本人の子供達はただ呆然と見ているだけ…。
韓国系の多い子供に…子供を通わせていた時
ランチで日本のおにぎりを持っていったら
汚い、ウンコみたいだ、等の事を平然と言われた。
韓国人の祖父母が、常に、孫達にそう言っているようだと。』

そのような事を言われ続けた結果、わが子が
『僕には汚い日本人の血が流れている…と言って机に、頭を叩きつけていたと』
今ですね、こういった碑が建てられている場所で、日本人がどんなに肩身の狭い思いをしているか…わかりますか?
日本の子供達がどんなに傷ついているか…わかりますか?
子供からはね、「学校に行って日本名で呼ばないで」って言われてる…お母さんも言われてるんですよ。
日本名で呼ばれたら日本人だとわかるから。
こんな肩身の狭い思いをさせておいてね
…きちっと説明しているんですか?
外務省は日本人を守る為にあるんでしょう?
(議場より「そうだ!」の声)
何処の国を守っているんですか?


(※感想:どうしても注釈入れたかったので感想までに…
この↑情報なんで日本のマスコミ、特にテレビは大きく取り上げ報道しないのか?
どうしてこうした事を他の政党、特に普段人権人権とうるさく言っている野党は取り上げないのか?
どうして外国人(この場合何故か韓国・北朝鮮・中国系が多い)の人権やら外国人への日本国民からの批判には敏感に反応して外国人を守ろうとする野党の政治家はいるのに
上記の米国での韓国人・韓国系米国人による日本人・日系人に対する虐めを取り上げ是正に動こうという声が日本維新の会など一部しか聞こえないのか?
彼ら…特に民主党の有田芳生議員やら外国人にやたら気を遣う議員らの動きを『何処の国を守っているんですか?』で考えた時
全てが氷解すると思う。
日本人を守ろうとしない政治家は日本の政治家ではない。)



山田宏(日本維新の会)
「さて、この事についてはですね、元々何故ここまで、え…日本人がですね、日本軍が、強制連行したといわれる原因になったのは、河野談話であります。
河野談話は、1993年8月4日に河野洋平…当時の官房長官が出した、従軍慰安婦に関わる談話です。
その談話…はですね、え…翌日8月5日にあの…宮沢政権が退陣しまして、細川政権に代わって行きました
ちょうど変わり目、自民党政権の最後です。

その時に、ま、こういった河野談話を発表し、それがですね、強制連行の認めたと…言う原因になっています。
え…河野談話のポイントを掲げます。


2014-02.20 「慰安婦の証言の裏付け調査は行わなかった」石原信雄元官房副長官 山田宏 衆院予算委員会 1 03
山田宏(日本維新の会)
「まあ…河野談話はですね、ちょっと長いので、強制性の根拠になっているところだけ…抜粋致しました。
『慰安所は当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安婦のせ…慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した』
『慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれにあたったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多あり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことがあきらかになった。』
『慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。』
『当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。』

これが、強制性の根拠となっている河野談話の主要な部分です。
で、これに対してですね、安倍…総理は、第一次安倍内閣の時に…2007年、平成19年に、え…辻本清美議員の文書質問に対して答弁書を出しています。
その…答弁によりますとですね、え…
『この河野談話の調査結果の発表までに、政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述もみあたらなかったと。』
こう、ハッキリ述べています。
この見解は、今でも変わりませんよね。

<参考>
2013-05.27 TV TACKLE  04


委員長
「菅内閣官房長官」

菅官房長官
「え…今の委員の発言は、第一次安倍内閣において、確認をして決定をされた内容でありますけれども
その中で、今述べられたようにですね
調査結果の発表までに政府が発見をした資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった事…
こうした事を閣議決定されておりますけども、その認識は変わっておりません。


山田宏(日本維新の会)
「はい」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「そうです、閣議をされてますから…これはもう今の日本国の示している意思であります。
で…そういった事実は発見されなかったと、強制連行を示す証拠は無かったということでありました。
そこでですね、今日は…大変ご無理を申し上げまして
与党…または同僚の野党の議員のみなさんにも御了解を頂き、当時の河野談話の作成時に
え…その作成の責任者を負われました石原信雄元官房副長官においてを頂いております…今日は本当にありがとうございます。
え…私はですね、え…当時の方々を非難すると…いうつもりで今回立っているわけではありません。
なんとしてもですね、え…日本に課せられたですね、謂れの無い汚辱を晴らしたいと…
こういう思いで、今日は質問に立たしていただいております。
なので、この河野談話が、一体どういう経緯でどのようにできたのかと、いうことについて、簡単にお話を頂ければありがたいなと…こう思っておりますのでよろしくお願いしたいと思います。
まず、石原…元官房副長官はですね、この河野談話の策定においてどういう役割を果たされたか?
お尋ねをさしていただきます。」

委員長
「元内閣官房副長官、石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…河野談話を発出される経緯について申し上げます。
実は、この問題が起こりました発端は、え…1993年?…2年のでしたか?
あの…東京地方裁判所に従軍慰安婦と称する人達が…その自分達の…侵害に対して日本国政府の謝罪と損害賠償を要求するという訴えを起こされた
で、その…訴訟に関連致しまして、え…当時あの宮沢内閣発足直後でしたけれども
え…まあ日本国政府としては1965年の日韓国交正常化条約(日韓基本条約?)によりまして
え…戦中の、戦前のいろんな問題は全て最終的かつ、完全に決着しているという事が明らかでありましたので
え…加藤官房長官からですね、日本国政府として…これに対応する余地は無いと趣旨の談話を発表いたしました。
で、これに対して韓国内では、いろんな反発があったようでありますが
その翌年、盧泰愚大統領になってからですが、宮沢総理と盧泰愚大統領の首脳会談がソウルに…で行われまして
で…これから過去の問題にこだわらずに、未来志向で両国関係を発展させましょうと、言う趣旨でこの会談がもたれたわけですが
実はその会談の場にですね、従軍慰安婦と称する人達が、押しかけまして、会談が静かな雰囲気でできる状況でなくなってしまったわけです。
それで…その時に、この従軍慰安婦問題につて、実態はどうだったのかという事を日本政府として調査してほしいという…韓国側から要請がありまして

で…まあ、政府として検討した結果、じゃあ事実関係を調べて見ましょうと…いう事で
はじめはこれはあの…戦中の…戦後処理の問題は主として厚生省の援護局が担当しておったんですが
援護局に話したところ、そのような資料は中々ないと、え…もう戦時中の資料でありましたので非常に散失しておりまして中々集まらないという事だったんですが
しかし、何としても事実関係を、明らかにする必要があると言うので
え…これの…厚生…当時の厚生省だけでなくって、労働省や、あるいは警察庁や、外務省、防衛省、非常に幅広く関係が広がっておりましたので
それでまあ…最終的に官邸の方で、官邸の外政審議室が中心になりまして各省に資料の調査の要請を行いました。
で、その過程で私は、各省に対して、え…出来るだけ努力して、戦中の資料であるけれども、努力してその種のものを集めるようにという要請を行いました。

再三再四これは、あの…協力要請致したわけですが
その結果、え…その結果を加藤官房長官から発表になりました

それは、あの…確かに慰安所の設置だとか、あるいはその…それに類する慰安婦と称する人達の輸送とかですね
あるいは衛生管理とか、そういう慰安所のせ…存在を前提とするような通達とか連絡とかっていうのは文章で明らかになりました。
しかし、女性達を強制的に従事させるという種のものは発見できなかったわけであります。

え…それでその段階で、そういう事実関係を加藤談話として発表致しましたが
その後、やはり関係者がですね、自分達は…自分の意に反して強制されたんだと、非常に強く言っておりまして
韓国側が、加藤談話ではもう収まらないという事で
、引き続きじゃあさらに調査しようということで官房長官が河野さんに代わられたわけですが。

河野さんに代わってからも、引き続き調査を行いました
しかし…アメリカの図書館まで行ってですね、調べたんですけども、女性達を強制的に集めると言うような事を裏付ける客観的なデーターは見つからなかったわけです。

でその…それでまあ当方としてはそういう事だといったんですけども
韓国側が、やはり、彼女達は自分の意に反して強制されたという事を強く訴えているんで、なんとしてもこの彼女達の話を聞いてもらいたいと
そこで話を聞くか聞かないかって事で、政府としても種々協議を致しましたが
最終的に日韓両国の将来のために、彼女たちの話を聞くことが事態の打開になるんであればという事で
え…最終的には16人の慰安婦とされた人達の…方々から、その当時の状況を、いわば客観的に公正に話していただくという事で、え…調査官を派遣してヒアリングを行ったと
そしてそのヒアリングの結果ですね、え…どうもあの募集業者の中にはかなり強引な手段で募集したと
あるいは、騙して連れてきたと

それから、募集の過程で、当時の官憲がこれに関わったっと、かなりまあ脅しのような形で応募させられたという事を証言する慰安婦の人がいまして
それであの…証言内容を全部、取ってまいりまして、それをまあ総合的に…我々聞きまして
調査官から話を聞いて、それを元にしてですね、最終的な河野談話として、まとめたものであります。

従がいまして、当方の資料としてですね直接…日本政府あるいは日本軍が強制的に募集するといったものを裏付ける資料は無かったわけですけども
え…彼女たちの証言から、どうも募集業者の中に、その種の者があった事は否定できないと
そしてその業者に官憲等が関わった事もまた否定できないという事で
え…河野談話のような表現に落ち着いたところでございます。



委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「ありがとうございました。
え…今の話をお聞きしますと、いわゆる官憲、または日本軍が、強制連行をして性奴隷にしたなんていう証拠は、え…安倍内閣の答弁書の通り一切無い。
しかし、強制性を認めたような談話になったのは、16人の元慰安婦の…韓国人の方々のお話を聞いて、こういう文章になったんだという事であります。
で、え…そこで、まあ聞き取り調査が決め手になったと考えていいと思うんですけども
さて、この聞き取り調査…なんですけども
先月の正論という雑誌にですね、その聞き取り調査報告書の内容…これはまだ政府からはオープンになってませんが
この雑誌で報道されております、まあ…これを読みますとかなりその聞き取り調査の内容もずさんである
氏名も生年月日も出身地もまとも記されてないようなもの
またはですね、連れて行かれた場所が、軍の慰安所が無い、熊本とかですね、台湾とか、え…下関とか、大阪とか
こういったところには軍の慰安所はありませんから
そういう軍の慰安所で無い所で働かされたっていう証言もあったりしてですね…
かなりずさんだったと思うんです。
で、このずさんというふうに指摘されている調査内容を、そのまま受け取って証言を
そして、まあ河野談話に反映さしたと、いうふうに考えておりますけれども。

このやはり、証言について裏付けを取るべきだったと、思うんですね。
裁判でもやはり証言…証人で証言する人いますよ
しかしやはり、その証言の裏付けを必ず…とっていきます。
証言だけで有罪にされるという事はありません。

で、この証言の裏付けと…いうものをおとりになったんでしょうか?

簡単にお答えいただきたいなと…。」

委員長
「石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…16人の方の証言を日本側の担当官が聞いてそれを、記録して帰ってきたわけでありますが
え…その後、それをなんというか…証言の事実関係を確認するための裏付け調査というものは行われておりません。


山田宏(日本維新の会)
「委員長」


委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「ありがとうございます。
つまり証言の裏付けを取らないで河野談話が作られたという事であります。
え…では、証言の裏付けを取らないで何故強制性といわれる、強制連行まで今言われていますが
という…内容になったのかと言うと、私は、ここにですね、いろんな政治配慮があったんではないかと…こう考えているわけです。
それはですね、え…今年の1月1日にですね、ちょっとコピーで恐縮なんですが
え…産経新聞の一面に『河野談話日韓で合作』といですね
こう言った新聞が、え…報道されております
この内容はですね、この河野談話を作るにあたって、まあ今の、1993年の7月26日から7月30日まで
16人の方々の証言っていうかをソウルでお取りになって
そして発表されたのが、翌月の8月4日です。

で、その間にですね、政府は、原案の段階、つまり河野談話の原案の段階からですね
韓国側にその内容を提示し、指摘に沿って、ま韓国側…特に韓国大使館を通じて、その指摘に沿って修正するなど
事実上日韓の合作だったんではないかと…こういわれています。
で、これはまあ当時の政府関係者、私はですね、外電等でも確認しているというふうに聞いておりますけども
まこの…談話自体の作成をですね、どういう言葉にしたらいいのかと
つまり最初日本はですね「軍の意向を受けた業者が」って言っていたのをですね
韓国側は「いや、意向では駄目だ、もっと強制性が明らかな指示にしろと」
「いや、指示ではそう言う証拠は無い、じゃあ要望がギリギリだと」言うと
「要望では駄目だと」強く受け、請い求め、「必要とすること」を意味する「要請に変えなさい」「要請に変えて下さいと」いうような具体的なこういうやり取りがあって、河野談話が作られていったと…いう報道になっていますけれども

この内容…はですね、概ね真実なんでしょうか?」

委員長
「石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…私はあの…この談話の原案を、ヒアリングの結果を踏まえて、外政審議室を中心に原案を作成してまいりまして
その文案を…最終的には官房長官のところで推敲して最終談話になったわけであります
その過程で、韓国側とどのようなやりとりがあったのかは私は承知しておりません。」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まああの…石原元官房副長官、承知をされてないと、実際やられたのは、外政審議室…というところを中心に行われていたと
まあ当時の外政審議室長は私達日本維新の会が参考人でこの方もお呼びいただきたいと、申し上げている谷野作太郎氏でございます。

え…谷野作太郎氏にお聞きしないとですね、どういったやりとりがあったか、という事は分からないだろうと…いうふうに私は受け止めております。
また今、河野洋平当時の官房長官…がですね、まあいろんな指示のもとに、え…今こういうものが作成されていたと、言うお話がございました。
え…その河野洋平官房長…当時の官房長官のどんな指示が…この作成に当たってあったのでしょうか?


委員長
「石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…私はあの、最初に河野談話を発表する直前の段階ですけども
その…それまで各省の協力要請など私がやっておりましたので、最終調整の所で、その打ち合わせに入りました。
従いまして、じくで何処の部分を官房長官がどうしたっていうようなことは、え…記憶しておりません。


山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まあここはすごく大事な所であります
えーつまり…証言だけで、しかも裏付けも取らないで、それを元に
もっと言えば心象でですね、この談話が作られ、そしてその文言についてもですね
韓国側と、綿密な調整が行われたのではないかと、こういう疑惑をもたれています。
え…こういうようなやり取りが、全く…なかったと、いうふうには、あ…と、いうふうに言いきれる…言い切れますか?

それともですね、多少そういうようなやり取りがあったのではないかと、推測されると
たぶん官房副長官のとこですから、韓国側がこういってますよ、ああいてますよということが、多分あったんではないかと…こういうふうに思うんですけれど
その点ですね大事な所なので、そういうような事前のですね、打ち合わせがあったかどうか?あ…やりとりがあったかどうか?それをお聞きになったかどうか?明確にお答えください。」

委員長
「石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…もちろんこの…ヒアリングの結果を踏まえて文章を起草し、それを談話にまとめたわけでありますが
その過程で、どの段階でどの程度韓国側との接触があったのか、私は承知しておりません。
え…いずれにしてもそれを踏まえて、原案があがってまいりました段階で官房長官の最終的な御決裁を頂く前の段階で私も拝見し、議論に加わりました
従って、その前の段階で韓国側とどのような接触があったかっていう事は…私は承知しておりません。
唯、まあこの種のものを纏める段階で、なんらかの連絡…ちゅうか、事務的な摺合せっていうのはあったのかもしれませんが、私自身はそれを確認しておりませんのでお答え…その点はお答えを控えさせていただきます。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まあ…石原元官房副長官は知らないけれども、こういったものを作るにあたっては、ありうる話だと、いうふうに私は今の話を受け止めました。
え…普通ですね、証言だけで、その…国の考え方を定めるのに、一方的な証言だけでそれを形していくという事は、非常に私は問題だと…こういうふうに思っております
え…まあおそらく、大きな政治的な判断があって、多分韓国側からですね、当時まあこういった強制性というものを認めれば、韓国側は納得して、日韓関係もこれから未来志向でよくなるんじゃないか…まあそういったような話がですね、相手からもあって
また何らかの示唆があって、こういった文章がまとめられたんじゃないかと、いうふうに考えておりますけれども…
そう言ったようなお話は当時これを策定するにあたって、え…内閣官房の中であったんでしょうか?」

委員長
「石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…韓国側がもう終始、え…彼女達の中にはその意に反して慰安婦にされた者がいるんだと、その事を…是非…認めてもらいたいと言うことは再三言っておりました。
それをまあ証言の結果として、その心象を元に、あの河野談話は作成したわけでありますが
ごんなん(ご覧?)のように、その…あの談話が出された後ですね、韓国側は、これで過去の問題は一応決着したという姿勢でありまして
韓国政府が、この問題を再び提起する事は…しばらくありませんでした、私が在職中は全くありませんでした。

従って、まああの…え…と、そのようなまあ効果を持ったと思うんですけども、その作成過程でですね、意見のすり合わせっていうものは当然あの…行われたって事は推定されますけど
私自身は、その事をタッチしておりませんので、確認できません。」

山田宏(日本維新の会)
「はい。」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
まあ色々な配慮がですね、当時私は善意だったと思いますよ、善意な部分が多かったと思う。
これをちゃん…ある程度妥協をすれば、日韓関係よくなってくれるんじゃないか…
ところがですね、これだけの…先ほどの、え…皆さんにご紹介しました、様々な強制連行、または性奴隷、こういった言葉がですね、世界中に輸出されですね、それが碑文となってですね、永遠に残る結果になりました。
これだけ韓国側に配慮した結果ですね、この河野談話はですね、結果的に韓国側に利用されまして、こんな事態に現在なっていると…私は言えると思います。
先ほどのですね、こういった事態を、今、石原官房…元官房副長官としてはどのように当事者として受け止められておられるでしょうか?」

委員長
「元内閣官房副長官石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「あの私は、当時、政府としてはですね、この河野談話の始終に当たりましては、いわば苦渋の選択として、え…慰安婦とされた人達のヒアリングを行ったわけであります。
え…その際に、『我々は韓国側に対して、客観的に過去の事実を…話せる人を選んでくださいと』いう事で
『責任を持って、そういう人を選びますって言うんで』16人の方が選ばれて、そのヒアリングを行い、その結果を踏まえてあの談話になったわけでありますから
その…16人の方々にどういう問題があったかって言うのは、我々は韓国側の善意を信頼してこの全体の作業を行われたわけでありまして
その前提には、いろいろと問題あるというような報道もなされておりますが

まあ私どもはその点は全くそういう想定はしておりません…だった事を申し上げたいと思います。
それから、河野談話によってですね、え…過去の問題は一応決着して、これから日韓関係が未来志向に行きましょうって言う…話で、これはまとめ…取りまとめが行われたわけですから
え…そしてまた、当時は、それによって一応…少なくとも韓国政府側はこの問題を再び提起する事は無かったわけであります。
しかしまあ最近に至って、韓国政府自身がですね、これを再び提起するという事を…そういう状況を見ておりまして私は、当時の日本政府の善意ってものが生かされてないって事で非常にまあ残念に思っております。



委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
まあ善意を、相手の善意を信じて、ここまで妥協し、え…苦労したのに、苦汁の選択をしたのに、結果としてそれが裏切られてしまったと…いうお話でございました。
え…まあ私はですね、もう一度…石原元官房副長官に確認をしておきたいと思うんですが
この河野談話はですね、え…そのいわゆる民間業者が騙したり、強…まあ強圧的にですね、少女達にえ…いろんな…行為をしたり、言動をして連れてきたという事は証言として言われたかもしれないけれども
しかし、『軍…日本の軍隊やですね、または日本の官憲、政府がですね、この軍の、この今言われているように、少女たきを…少女達をですね、強制連行して、性奴隷にしたという事を認めたものでは無いですよね河野談話は。』


委員長
「石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…談話の文言にもありますように、あの…『主として募集は業者が行っておって、その業者の募集の過程で官憲とか軍が関わっ可能性がある』という表現になっておりまして
『日本政府の…あるいは日本軍の直接的な指示でですね募集したって事を認めたわけではありません。』



山田宏(日本維新の会)
「はい」

委員長
「山田君」


山田宏(日本維新の会)
明確にお話を頂きました。
え…日本軍や、官憲がですね、直接、強制連行に加わってですね、その少女達をその性奴隷にしたなどというものをこの河野談話は認めたものでは無かったと
しかし現在それをですね、一方的に、え…曲解し、そしてそれを自分達の主張に合わせてですね、この河野談話は使われることになりました。

私はですね、やはりその…全ての原因はこの河野談話のあいまいさにあったと思うんです。
で、何を強制したのか、誰が強制したのかハッキリしない。
え…韓国側はこう受け取る。
日本側はこう受け取る。
まあそう言った玉虫色的なですね、妥協的の産物であった

まさに…事実を確認したものでは無くて、政治文書であったと…こういうふうに思っております。
で…特にですね、この談話自体は、確たる証拠もなく、一方的な証言でですね
しかもその証言内容も、昨今のですね調査…の明らかになったものによるとですね、かなりいい加減なものだと、いう事が分かってまいりました。

で、え…私はですね、こういった事態に今陥っている中で、この質問の趣旨で申し上げました通り
『日本国の名誉を守り、そして日本国の我々の先人…ですね、祖父母、またはおじさん、おばさん、こういった方々の名誉、尊厳を守り
そして未来永劫に渡って日本の子供達が、こういった世界中に作られる…謂れも無きですね、こういう…言い方によってですね、そこに行って頭を下げなきゃいけない…丸くなんんきゃいけない。
日本人であることが胸に張れない、胸で張れない、こういった状況をですね、何としてもやはり改善をしてもらわなきゃいけない
これは政治家の役割なんですよ。』

(議場より「そうだの声」)
どうですかね、あの…石原官房長官(石原元官房副長官)最後にですね、私はまあ…もう一度ですね、この聞き取り調査が全てこの河野談話の原点、強制性の原点になっているわけですけれども。
この聞き取り調査の再検証っていうか、まあ裏付け調査というか、こういったものは行われていなかったという話でございますが
やはりこれは、きちっと行っておくべきだった、またはこれからでもやはりきちっと行う必要があるのではないかと…いうお考えをお持ちかどうか?

最後にお聞きをしておきたいと思います。」

委員長
「元内閣官房副長官石原信雄君」

石原信雄元官房副長官
「え…当時は、『慰安婦とされた人達の中で、客観的な状況を話せる人を選んでいただきたいと』その要請にこたえてそういう人を選びますという事で『韓国側が16人を、この…候補者を出したわけですから』
まあ当時の状況としてはですね、それの裏付けを取るというか、そういう事ができるような雰囲気ではなかったと思っております。
え…まあ一般的には一般論としてはこの種のものについては裏付けを取るという事はあるんでしょうが
あの当時の状況としては、そういうことをこちらが要求するような雰囲気ではなかったと思っております。」



委員長
「山田君」


山田宏(日本維新の会)
「ありがとうございます、あの…本当は裏付け調査を取るべき様な話だけれども、当時はそんな雰囲気に無かったと…それが出来なかったというお話でございました。
え…今ですね、本来これで全部収束するはずだった、この問題が今やですね、モンスターのように世界中を駆け巡っています。
そして、今や子供達が、自分が日本人であると…いうことをこういった場所で胸を張れないという状況におかれています。
私は、現内閣においてもですね、少なくともこの聞き取り調査、報告の内容についてですね、これからでも構わないので、ぜひできる限りこの裏付け調査をして…再検証して行くべきだと
まあ取りあえずこの16人の慰安婦の方々のですね、発言内容についてですね、当時取るべき裏付け調査がなされていなかったのだから…
やはりこれからですね、きちっとそれを…資料を確認し、そしてまたこれ日本政府だけでやればですね「日本の自分達の思いだけだろうと」こういうふうにいわれますから
第3国のですね、第3国の研究者、中立的な研究者も入って頂いてですね、この河野談話の再検証をお願いしておきたいとこう思いますけれども
官房長官…これ官房長官談話でしたから
官房長官にお尋ねいたします。」

委員長
「菅内閣官房長官」

菅内閣官房長官
「え…まず、安倍内閣のですね、この基本的な考え方でありますけども
これまで…の歴史の中でですね、多くの戦争があって、その中で女性の人権が侵害されてきた…
21世紀こそですね、人権侵害の無い平和な国にしたい
さらに慰安問題についてもですね、総理が国会で度々これ答弁をしておりますようにですね
筆舌にこの尽しがたいつらい思いをされた方の事を思いですね、まあ非常に心が痛む思いであるということを総理が答弁させていただいています。

この点については、歴代内閣、においてもですね、同様の思いを持って…きているというふうに理解をしてます。
そして内閣としては、この問題を政治問題、外交問題にさせるべきではないという考えを方を持っています。
唯その中で、先ほども申しあげましたけども
前回の第一次安倍政権の時にですね、まあ強制性…について(強制連行を示す資料は見当たらない)閣議決定をされたという事を私申し上げました。
こうした経緯も踏まえまして、内外の歴史学者だとか、有識者、そうした皆さんの手によって今様々な研究も実はおこなわれているというのもこれ事実であります。
この問題についても、学術的観点から、更なる検討がですね、重ねられていく事が望ましいというふうに思います。



<書き起こし一時終わり>

※後半ここから


山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「この問題についてもさらなる学術的な研究がなされるべきだというお話でございました。
そのためにはですね、この調査報告書がオープンにならないと研究できないんですよ。
これオープンにしていただけないですかね?」

委員長
「菅…(約30秒の間)…菅内閣官房長官」

菅官房長官
「ま当時ですね、聞き取りについては…非公開というものを条件に行ったという事もありますので
え…そうした相手との問題、そういう前提のもとにこの調査が行われた事がありますので、そこはあの…もう一度当時の事を検証してみたいと思います。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まああの…オープンにしない約束で聞いたんだからオープンにできないという事を聞いておりますが…それだったらどうやって検証するんですかね?
検証…歴史的な検証をしていかなきゃいけないと…いう事であればですね
オープンにして、いろんな人達から、きちっと客観的な、いろんな立場の人達から研究対象にするか
それとも政府がですね、やはりきちっとチームを作って、しかし自分達の都合のいい学者だけじゃない、第三国のですね、学者…研究者も入れて、この調査報告書とそれに伴う河野談話についてですね…やっぱり検証するしかないじゃないですか?
どうやって…歴史家が検証するですか…オープンになってないのに?」

委員長
「菅内閣官房長官」

菅官房長官
「え…まあ先ほど申し上げましたけれども…当時は非公開を前提として行ったという事でありますし
まあの名前も伏せて行っているという事も事実であります。
まあその中で私さきほど申し上げましたけれども、この問題については、歴史学者や、有識者の手によって様々な問題が今行われておるわけでありますので
え…学術的観点からですね、更なる検討というものを重ねていく必要があるというふうに政府も認識をしております。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まあ何度も申し上げるようですけどこれ…あの確かにその方々がですね、大変尊厳を…やですね
また…非常につらい思いをされたと、いう事は私も同情致します。
しかし、今やこの河野談話がもとで、日本人の海外にいる子供たちがですね、また恥ずかしい思いをしているんです。
ですから、そういった意味で、先ほどの石原元官房長官のお話にもありましたように
やはりこの…証言がもとでこの河野談話が作られて…強制性を認めたと言われているわけですから
この証言内容をオープンにできないのであればですね…オープンにすべきだと思いますよ。
なんであれば、チームを作って、きちっとその内容を裏付け調査も含めて、検証しなきゃおかしいですよこれは。
やってください…お願いします。」

委員長
「菅な…菅内閣官房長官」

菅官房長官
「あの…今の委員の発言につきましてはですね
え…今まで石原前官房副長官いろいろ申し上げてました…
まそうしたものについて…秘密扱いという事であればですね、そこも含めてこれは検討させて頂きたいと思います。」

山田宏(日本維新の会)
「ん?」

委員長
「山田…」

山田宏(日本維新の会)
「検証…なに…やられますか、調査をちゃんと?
ちょっとわからなかったんですが。」

(議場より「国の名誉ですよ、国の名誉」の声)

委員長
「菅内閣官房長官」

菅官房長官
「あの…先ほど申し上げましたけれども
あの…やはり当時、非公開を前提にこれをやっているわけですから…
まあそういう事というのはやはり政府としても配慮すべきだというふうにそこは私は思います。
ただ、あの…この問題について今、石原官房副長官の話にもありました…
その提出方法についてはですね、まったくこの機密…の扱いの中で、どうできるかという事は検討したいと思います。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まあ、機密…が、秘密であると…いう事を前提に、検証するという事ですね?

あっ、提出ですか?
提出も大事だけど、その…提…政府の中のチームを作って、そして専門家による検証というものを行なうと、いう事も含めて、ご答弁下さい。」

委員長
「菅内閣官房長官」

菅官房長官
「先ほど来私申し上げてますけども…歴史学者、有識者…の人達がけん…研究をしているちゅう事もこれ今、現実的にあるわけですよね
そうした中で今…官房副長官からの発言もありました、そう言う中で、今委員から要請もありましたけれども
ま、機密という事を保持する中でですね、そこは検討もしてまいりたいと思います。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「よろしくお願いします。
また、報告をお願いします。
そしてその内容によってはですね、新たな…官房長官談話もですね、考えていくべきだという事は申し添えておきます。」

山田宏(日本維新の会)
「え…さて先日、下院外交院長の…アメリカの下院外交委員長のロイス議員が総理をお訪ねになられました…総理も会談をされました。
この方実はですね、このグレンデールのこの…従軍慰安婦のですね、像の前で…跪いて線香をあげた人ですよ。
ね、こんな事実が無いのにですね、まあそういった事をやった方にお会いになった
え…まあいろんな外交上の配慮でお会いになる事はもちろんある…ありうるだろうと思いますが
私はですね、まず総理がこういう事をこの方がやられた人だということはご存知だったのか?
そしてまた、ご存知であるならばですね、本来は「いや、この事については…」ということでですね、この慰安婦像の問題について
またここで述べられている事について、きちっと日本国を代表して、その方にお話をすべきだったと、いうふうに思うんですけれども…
その点、いかがでしょう?」

委員長
「安倍内閣総理大臣」

安倍晋三 内閣総理大臣
「え…私は先般、ロイス米下院外交委員長をはじめ、7名のですね、え…超党派のこの委員長を入れると8名なんですが下院議員…一行の皆様とお目にかかったところでございまして。
でロイス委員長自体がですね、え…その、いわゆる慰安婦の碑に、行かれたという事実はまあ承知をしておりましたが
まあ、いわば、え…この、え…外交委員会の、外交委員長はじめ、この太平…アジア太平洋地域のですね、安全保障状況
あるいは日米同盟の重要性について、まあ理解をしている方々…理解の方々…と、お目にかかって、意見交換をして進めていく事はですね
これは日米同盟を強化していく上において、相互理解を進めていく上で重要であると…こう判断をしてお目にかかった所でございます。
またロイス委員長はですね、今回の訪問中に拉致被害者家族とも懇談を行っていた…わけでございますが
え…私も面会をする際に、古屋拉致問題担当大臣も同席をしてもらった…わけでございます
その会談の中においては、え…先方からですね、慰安婦問題についての提…議論は無かったわけでございますが
これはあの…ロイス委員長だけではなくて、え…極めて日本の事をよく知っているシャーボット下院外交委員会のアジア太平洋小委員長もおられてですね
まあ様々な議員の方がおられますので、え…必ずしもその事についてこちら側からお話は致しませんでした…あえてお話は致しませんでしたけれども
え…日本の基本的な外交方針、え…積極的平和主義等々については、お話をさせて頂いたところでございます。」


山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「まあ…お話の仕方はいろいろあるかもしれませんが、やはり私はですね、我々そういった事について強い関心を持っているという事ぐらいは…やはり言って頂きたかったなと…いうふうに思います。
え…まあそういった中で、え…ちょっとその後、石関議員が質問なんですけどちょっと5分だけ…。
いい?すいません。
すいません、5分だけ、あの同じ党なんであの…また今度返しますので、あの…頂いてですね、後5分お話…
せっかくNHKの籾井会長もですね、え…あっ石原元官房副長官今日、本当にありがとうございました。
もう大変、あの…貴重なご証言頂きました。
(議場より拍手)
委員長…以下いいでしょうか?」

委員長
「石原…」

山田宏(日本維新の会)
「私の方はもう質問ございません」

委員長
「結構です。
石原副長官…ご苦労様でございました。
ありがとうございました。」

石原信雄元副官房長官退場
(議場より拍手)

山田宏(日本維新の会)
「失礼しました、先ほどあの…籾井会長に対していろんな質疑がありました
え…私はですね、え…この放送法第4条っていうのはこの番組のですね、編成内容について介入した場合の事を…あの言ってるんですね。
ですから、介入はされてないわけですから、放送法なんか違反してませんよ。
で、あの…しかしですね、まあやはりご発言はですね、これからよくあの…お気をつけなられないといけないと、こう思っております。
それよりもですね、この慰安婦の問題で問題なのはですね
え…NHKワールドという、これ…あれでしょう?国際放送?
NHKワールドというですね、国際放送が2月の12日にですね、え…まあ英語で放送しているんですよ世界に対して
「S.Korea wants UNESCO to register 'comfort women'」と書いてある。
これを放映して…放送していました。
で、え…つまり韓国はですねユネスコに対して、え…慰安婦の色んな資料をですね、無形…資料というのか、世界遺産というのか、そういったものに登録するようにやって行こうという…こういう報道です。
この中にですね、あっ記憶遺産か、この中にですねこの放映の内容で、こういう文言があるんですね。
『Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two』

つまりですね、日本…第二次世界大戦中に多くの女性達は、え…日本人の、日本兵に対して、まあ奉仕する、売春婦として奉仕する為にですね強制されたと
forc… forced…強制されたんですよ
これ事実じゃないんじゃないですか…今の発言でも。
駄目ですよ、これこそ放送法違反じゃないですか?
(議場より「そうだ」の声)
こういう事をちゃんと見るのがNHK会長ですよ。
これまで、女性何とか国際法廷とか言って…
まあこれまあ安倍…総理も一時色んな事であの…ありましたけどもね
この…ここであの日本の天皇陛下がですね、天皇陛下がですね、この日本軍のやった事に対して…
レイプだとかなんとかっていう事で、有罪だなんていう事を…なんか放映した…やったあの…一方的なですねあの…ホント反日極まりないそういった報道をNHK自身が…あの番組でやりました
こういうのが問題なんですよ。

(議場より「そうだ」の声)
これ色んな意見があるじゃないですか…一方的な報道は駄目ですよ
それから今回のですね、2月12日のですね、国際放送…
これはですね、許しがたいと思ってまして、もう決めつけてるじゃないですかNHKが…
多くの女性達がですね、強制されて、強制されて売春婦にさせられて、日本軍に…兵隊に奉仕させたという
これ…どうお考えですかこういう報道は?
こういう報道こそNHK会長として、きちっと、現場に正すべきじゃないですか?
放送法違反ですよこれ…どうですか?」

<参考>

ぼやきくっくり
NHKワールドの慰安婦解説が河野談話より酷い件
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1519.html



<一部抜粋>
飯田浩司
「えー、在英日本人というイギリスから女性の方、メールをいただきました。えー、ポッドキャストで、聴いてらっしゃるそうです。
 『このところ、世界各国で英語放送が無料で受信できるNHK WORLDで、慰安婦を紹介する時に』
 えー、英語なんですが、
 『Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two.
 と解説しています。多くの女性、慰安婦は、第二次大戦中、日本の兵士たちに提供する売春婦となることを強制されたと、いう意味にとれます。これでは慰安婦の強制性について世界中に英語で広報しているようなものです』

NHKワールドの慰安婦解説が河野談話より酷い件
<抜粋終わり>



↑:12:00あたりから。
2014-02-13 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「オバマ大統領、4月22日に来日へ」「任期中に解決を 安倍総理が北方領土問題に意欲」など
2014-02-13 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「オバマ大統領、4月22日に来日へ」「任期中に解決を 安倍総理が北方領土問題に意欲」など
http://youtu.be/w6r3LhQRKkQ?t=12m

あの…早速問題大発生なんですけど…。




<女性国際戦犯法廷関連:参考過去記事>

所謂「女性国際戦犯法廷」その異常性と賛同団体・個人
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-123.html



<NHK関連:参考過去記事>

NHKが日本海と竹島でやらかした…【NHK】「日本海(東海)」「リアンクール岩礁」「釣魚島群島」 NHKが公式HP上で韓国企業提供の地図データを使用(2ちゃん)現在はこっそり!?修正、NHKは本当に日本の公共放送か!?NHKは解約・解体すべき!? googlマップは修正前のひどい状態!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/?no=1941



【ネット】アノニマスが北朝鮮プロパガンダのサイトをハッキングし、会員名簿公開→韓国人会員多数!NHKのメルアドで登録した会員も(2ちゃん)…ネットでは大きな話題になりつつあるのにメディア(テレビなど)ではスルー?日本のマスコミの十八番「報道しない自由」発動か!?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1938.html



NHK、色つきの悪夢「カラーでよみがえる第二次世界大戦」戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止させ、敗北主義を押しつけ戦争を防ぐにはどうするのか?戦争になったらどう守るのか?が欠如
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-619.html



NHKスペシャルの根底の流れ「番組全体から感じる「韓国への過去の清算」と「韓国へ配慮せよ」という裏の意志」結局は仙谷官房長官の「日韓基本条約を無視して個人補償を・・・」か?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-607.html



NHKスペシャルの止まらない在日韓国・朝鮮人擁護の在日史観、反日史観のみの反日放送
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-599.html



NHKスペシャル日本と朝鮮半島より「まだまだ続くNHKスペシャル、NHKは反日工作報道機関なのか?」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-496.html



たかじんにてNHKスペシャル討論!遂に露わになるNHKの異常性!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-118.html





委員長
「日本放送協会会長籾井勝人君」

籾井NHK会長
「まああの…NHKは国内…え…放送内容が国内番組基準や、国際番組基準に沿っているかどうかのチェックを企画段階から取材、制作、放送に至るまで様々な過程で複数の者より多角的に行っております
また、放送現場とは異なる立場から、放送が番組基準にしたがっているかについて、評価検討を行うため、独立した考査部門を設けております。
こうした仕組みを機能させることで、公共放送にふさわしい質の高い番組を放送する体制を整えております。」

山田宏(日本維新の会)
「委員長」

委員長
「山田君」

山田宏(日本維新の会)
「あのね、そういう答弁をしていい相手とね、答弁していけない相手があるんですよ
これ具体的な話してるんですからね、駄目ですよ…それは
だから、そういう事を言ってるんじゃないですけども
まああの…もう私の時間がですねもう切れました。
あの本当はですね、谷垣法務大臣もおいでいただいたし、太田国土交通大臣もおいでいただいたり
そして、小野寺防衛大臣にもおいでいただいたり、あの…本当は集団的自衛権の問題もですね、あのやりたかったです。
え…しかし、今日はですね、本当に石原元官房副長官も、まあご高齢で、しかしこの問題について、まあ委員のですね、委員会の要請に基づいて、来ていただいたという事もありですね
せっかくお忙しいお時間を頂いてですね、ここで答弁いただこうと思ったんですが、そう言う機会…無くて申し訳ございませんでした。
え…次の石関委員にバトンタッチをして、私からの今日の質問を終わらせて頂きます
ありがとうございます。」







中山成彬 - 河野談話見直しを求める国民運動署名について
http://nakayamanariaki.com/modules/news/index.php?page=article&storyid=10




とりあえず時間が足りず、ここまでで書き起こしは終わります。
この後の部分については今日、時間が取れれば引き続き起こしを続けて全文UP出来るよう努力はしてみますがどうなるか…
それにしてもどうにも安倍政権にはこの問題については動きが鈍いように思えてならない。
特に、山田宏議員も言うように、証言内容が政府によってオープンになっていないのにどうやって学術的検証ができるというのか?
そもそも学者に任せるんじゃんくて、当時の内閣官房長官の談話なんだから政府が責任を持って対応するべきではないのか?

20140205 水曜アンカー 09

今、現にこうしている間にも、米国などで日本人や日系人が韓国系の人間からいじめや人権蹂躙、ヘイトスピーチとも言える行為を受けているのである。
日本政府の早急な対応が急がれるのではないか?
山田議員も言っていたように。


『日本国の名誉を守り、そして日本国の我々の先人…ですね、祖父母、またはおじさん、おばさん、こういった方々の名誉、尊厳を守り
そして未来永劫に渡って日本の子供達が、こういった世界中に作られる…謂れも無きですね、こういう…言い方によってですね、そこに行って頭を下げなきゃいけない…丸くなんんきゃいけない。
日本人であることが胸に張れない、胸で張れない、こういった状況をですね、何としてもやはり改善をしてもらわなきゃいけない
これは政治家の役割なんですよ。』



まさにこの通りではないだろうか?
この事に日本の政治家…与党・野党議員の違いなどないはずだが。



■全ての元凶は河野談話!

<参考過去記事>

【1月14日尖閣の日】たかじんのそこまで言って委員会【動画と一部書き起こし2】産経新聞スクープ“従軍慰安婦"河野談話は日韓「合作」だった!?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2335.html


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

2014年1月12日放送「たかじんのそこまで言って委員会」より
<一部抜粋>
2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 004
「そんな今年の元日
産経新聞は前日、大晦日に手に入れたというスクープで一面を飾った
河野談話、日韓で合作


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 005
河野談話…とは
1993年宮沢内閣の河野洋平官房長官が発表したもので」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 006
慰安婦問題について
募集などで、軍や官憲による強制性を認定したもの


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 007
「韓国は、この河野談話を根拠に
繰り返し日本に謝罪を求めているが・・・」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 008
その内容に韓国が関与していたとなれば
これは盗人に鍵をあずけるようなもの・・・
一体、どういう事なのだろうか?


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 009
当時の政府関係者らが詳細に証言した…
というこの記事によると」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 010
日本政府は韓国で元慰安婦16人に対して行った聞き取り調査後
直ちに、談話の原案を作成…


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 011
「それを、駐日韓国大使館に渡して了解を求めたというのだ。

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 012
「さらに、韓国側からおよそ10カ所の修正要求があり
表現の書き換えが行われたという。」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 013
「例えば…原案で
『軍の意向を受けた業者が当たった…』とされた慰安婦の募集については
韓国側が「意向」をより強制性が強い「指示」とするよう要求し
協議の結果、軍の要請…と、書き換えられ。」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 014
「また、原案で慰安婦に対し「心からお詫び申し上げる」とある箇所は
韓国側から、「反省の気持ち」という表現を付け加えるよう指摘され、盛り込まれた。


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 015
「一方、原案で「慰安婦が意思に反して集められた事例が数多くあり」との表現で
韓国側は、事例が数多くあり…の部分を削除するよう求めたが
削除すれば、募集全部に強制性が及ぶことになると判断した日本側が、修正を拒否した経緯もあったという。」



2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 016
河野談話を巡っては
『軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっていない』ほか」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 017
去年(2013年)10月には、唯一の根拠だった
元慰安婦への聞き取り調査が極めてずさんだった事も明らかになっており」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 018
産経新聞
『河野談話は、事実上の日韓合作が明らかになり
その欺瞞性がさらに高まった』
…と、厳しく断じている」



2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 019
安倍政権は、河野談話に関する見解として
菅官房長官が、昨年(2013年)1月に行われた産経新聞のインタビューで」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 020
政治・外交問題にするつもりは無い
安倍第一次内閣で答弁書を閣議決定した事実もある。


<参考>
2013-05.27 TV TACKLE  04


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 021
「と、当面は静観する考えを示す一方」

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 022
「1995年に、当時の村山総理が出した村山談話については」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 023
安倍内閣として21世紀の未来志向の新しい談話を発表したい

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 024
「と、新たな安倍談話に意欲を示していた。」

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 025
「だが、韓国の朴槿惠(パク・クネ)大統領
6日の会見で、就任後初めて公の場で
河野談話と共に村山談話に触れ


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 026
「日本の公式の立場だと信じてきたが
最近日本側から否定する言動が出ている…と批判。


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 027
「二つの談話を誠実に踏襲するように迫った。

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 028
「去年(2013年)10月、そして今回と二つのスクープを手掛けた
産経新聞政治部編集委員、阿比留瑠比氏
この朴大統領の発言を予測していたように
今回の記事をこう締めくくった。」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 029
河野談話は自国の政府見解であるのに、自国民より先に韓国側に通報されその手が加わって成立した

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会B 030
「今なお、韓国が執拗に慰安婦問題で日本を批判している虚しい現実を思うと
有害無益だったと断じざるを得ない。




■産経スクープ そこまで言って委員会

<参考過去記事>

【書き起こし】そこまで言って委員会…大検証【従軍慰安婦問題】~「河野談話」の根拠は崩れた!~ 河野談話により損ねた国益と名誉、談話を残した罪は大きい
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2255.html



2013年11月3日 そこまで言って委員会 007

2013年11月3日 そこまで言って委員会 013
「産経新聞が入手した報告書はA4版13枚で
調査対象の16人が慰安婦となった理由や経緯
慰安所での体験などが記されているが・・・



2013年11月3日 そこまで言って委員会 014
「当時朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにも拘らず・・
報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは、半数の8人
出身地についても、大半の13人が不明・・不詳となっている」


2013年11月3日 そこまで言って委員会 017
大阪・熊本・台湾など軍の慰安所が無かった場所で
何年間も強制的に働かされた・・との証言もあり」


2013年11月3日 そこまで言って委員会 019

2013年11月3日 そこまで言って委員会 033
河野談話作成時に事務方のトップだった石原信雄元官房副長官にインタビューしている。

2013年11月3日 そこまで言って委員会 034
「そこで石原氏は・・
「談話の大前提である証言内容がずさんで、真実性・信憑性を疑わせるとなると大変な問題
人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる。」

と・・語っているが。」




■朝日新聞の罪過は非常に重い。

(2012年9月30日放送「たかじんのそこまで言って委員会」)
RIMG2391_20121112033610.jpg
RIMG2393_20121112033609.jpg
RIMG2394_20121112033609.jpg
「たかじんのそこまで言って委員会」2012年9月30日放送 (8)
「たかじんのそこまで言って委員会」2012年9月30日放送 (9)
「たかじんのそこまで言って委員会」2012年9月30日放送 (9)b

「たかじんのそこまで言って委員会」2012年9月30日放送 (10)
一面トップで慰安所、軍関与を示す資料と軍が強制的に慰安婦を集めていたかのような印象操作を行い
そレが翌年の河野談話につながった・・
「たかじんのそこまで言って委員会」2012年9月30日放送 (10)b

女子挺身隊 - Wikipedia 

女子挺身隊(じょしていしんたい)は、第二次世界大戦中の1943年に創設された、14歳以上25歳以下の女性が市町村長・町内会・部落会・婦人団体等の協力により構成していた勤労奉仕団体のこと。

朝鮮における挺身隊

-中略-

韓国挺身隊問題対策協議会は、韓国における日本軍相手の慰安婦を日本政府が強制連行したなどとして、毎週水曜日にソウルの日本大使館前で抗議活動を行っている。この団体が活動を始めたのは、金学順が日本政府に対する訴訟の原告として名乗りでた時に「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたのを、朝日新聞植村隆記者が「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と捏造報道をしたことがきかっかけになった。因みに植村記者の妻は韓国人で義母は訴訟の原告団長であるため、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」という話にしたという批判がある。







★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030

ゲート 3―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)ゲート 3―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)
(2013/07/18)
柳内 たくみ

商品詳細を見る
「門」をくぐり、舞台は日本へ!
参考人招致・工作員の襲撃・温泉!温泉!
各国の思惑に、伊丹たちが翻弄される!
(帯より)



12月21日より公開、映画 『永遠の0』

零戦52型爆
それぞれ感じるものは違えども
日本人にはぜひ一度は見てほしいと思う・・・


映画 『永遠の0』 予告編 90秒
映画 『永遠の0』 予告編 90秒
http://youtu.be/6G1OHLyMY7U永遠の0
http://www.eienno-zero.jp/

アミューズ オフィシャルウェブサイト
http://www.amuse.co.jp/




1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.06 艦娘 航空母艦 赤城
1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.06 艦娘 航空母艦 赤城
*この商品はキットです。組立には別途、接着剤や工具等が必要です。*本製品にフィギュアは同梱されておりません。予めご了承下さい。


艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02
艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城
(ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)





ランキング用


さくや 応援

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でっち上げられた「贖罪史観」・虚構の「平和」外交
2014年2月20日 21:42 青木直人

●山田宏議員(「維新の会」)が国会で韓国の「従軍慰安婦」問題について当時の責任者の一人であった石原信雄元官房副長官に質問、彼から「慰安婦の証言の裏付け調査は行っていない」との衝撃的な証言を引き出しました。驚くべき内容です。さらに「当時はそんなこと(=調査)ができるような雰囲気ではなかった」とも。

●封印されてきたこうした事実が国政の最高機関である国会で明らかにされたことは重要です。
次は河野洋平氏(当時の官房長官)に国会に来ていただかなければなりません。

●この男は衆議院議長当時、民間の対中ロビー団体「国際貿易促進会」(国貿促)の会長のポストも兼任(これは禁じられている)、そこで国会議員とは別に年間千万円単位の役員報酬を手にしていました。

●それでいて、外部に対しては、朝日新聞など「良心的な」メディアのでっち上げた「クリーン」で「リベラル」な政治家を演じてきた人物なのです。

●河野の人生は「売国無罪」の歴史そのものです。韓国の「従軍慰安婦」問題ばかりか、中国に対しては対中ODA,遺棄化学兵器の処理とバンバン「日本がお金を出します」と手形を乱発してきたのもこの男です。そして援助プロジェクトにかかわるのは自分が会長職にある「国貿促」会員企業というからくりです。

●「保守」嫌いの「リベラル」な方々、「地球市民」の皆さん、あなた方はこうした事実を前にして、それでも腹は立ちませんか。これ、国民の税金ですよ。

●一句読みます。
楽しいな 土下座をすれば カネになる
謝れば カネが湧くなり 中南海
ODA 止めろと言った 大使なし

いずれにしても、湘南の自宅の監視カメラの数がやけに多い彼の晩年です(笑)。

●この石原国会証言をうけて、自民党の高市早苗・政調会長も「再調査が必要」と発言。いいですね。
大事なことは事実こそ最優先されるべきだということ。ついに虚構の贖罪外交が音を立てて崩れようとしています。

●それにしても『維新の会』の存在価値は愛国野党的スタンスにあるということをしみじみ感じます。
http://aoki.trycomp.com/2014/02/post-574.html

No title

昨日の国会は、録画しておいて帰ってきてからじっくり見ました。
あの1時間以上にも及ぶ質問を文字起こしされるなんて、本当に銀侍さんは凄いですね。尊敬します。

早速韓国は勿論、公明党までが委員会の立ち上げに反対していますね。韓国はあんなに主張するなら、学術的に立証した方が彼らにも有利になるのに、どうして反対なんでしょうか(笑)

公明・社民・共産なども恐らく反対するでしょうね。
彼らの正体が平和ボケ国民に知らされる事になりますね。
国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。