スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「報ステ」生出演安倍晋三総理大臣 日中関係の行方…2012年1月22日(火)放送【一部書き起こし】。鳩山元首相に引き続き今度は公明党、「お互いに(尖閣の)空に入らないという合意に至ることも重要」?日本外交…安倍外交の足を引っ張る親中派!【主張】尖閣と山口氏 棚上げ論は国益に反する 公明党との連立は必要か!?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



F-15Jg2.gif



 昨日、ああやっぱり公明党との連立には弊害の方が大きいと思わず思ってしまうニュースに接してしまった
以下の記事がその一つなのだがいくら後になって「棚上げ論ではない」と否定しても

どう見ても棚上げ論に見えるが・・・
2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (1)
2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (5)

鳩山由紀夫元首相の訪中同様、中国にその発言を利用されたら意味がないと思うのだが・・・

<以下参照>
【尖閣国有化】
「尖閣は私たちの空」 “山口発言”で安倍首相が反論
2013.1.22 23:54 [安倍首相]MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130122/plc13012223550017-n1.htm

 安倍晋三首相は22日夜のテレビ朝日番組で公明党の山口那津男代表が沖縄県・尖閣諸島周辺での日中両国による軍用機飛行の自重を求めたことについて、「尖閣の上空、領空は私たちの空だ。ここに自衛隊機が入る、入らないはわれわれが決める」と反論した。

 中国側の侵入に対しては、「明らかな領空侵犯だから、国際法にのっとって対応していく」と強調。山口氏が中国が主張する尖閣の領有権の「棚上げ」に言及したことに関しては、「山口代表は『棚上げ論』ではないとはっきり述べている」と述べ、問題ないとの認識を示した。

公明・山口代表「尖閣棚上げ」言及 政府見解逸脱


<参照終わり>

何が悲しくて日本の尖閣上空のスクランブル・・・

尖閣防空

日本の防空を棚上げにせねばならんのか・・・


この件についてはたまたま録画していたので感想も交えつつ当該部分を少し書き起こしてみました


2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」より

<以下一部書き起こし>

2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (6)
2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (5)
古館氏
「安倍総理に伺います、山口さんがね、中国に関してあの・・習近平さんと会うかどうかってのはまだはっきりしてないようですが
まず一つ、尖閣問題について
『将来の知恵に任せるというのは一つの賢明な判断』
かと・・いうようなニアンスのことをハッキリとおっしゃいました
これはあの・・ある角度から見ると・・あっ、棚上げ論に戻ったのかという印象も持つわけですが、総理どうでしょうか?」

2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (7)
安倍晋三総理
「あの・・後でですね、山口代表は「棚上げ論ではない」ということをはっきりと・・申されています
そして、尖閣問題は・・尖閣はですね、日本の固有の領土であり、これは全く議論する対象ではないと、いう認識は全く持っておられると思います・・あの全く一緒だと思います。」

2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (8)
古館氏
「はい、領土問題が存在するかのような、一瞬初め聞いた時に印象持った方も多いと思うんですが
後でご本人も訂正されているんでそれは無いと思うんですが・・・
三浦さん・・こういう発言っていうのはですね・・ある意味においては公明党が中国と上手くやってくれることってのは安倍政権にとっても、とってもいいという見方もあると思います。


2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (9)
三浦氏
「そうですね、やっぱりあの40年前も・・日中国交正常化の事を思い起こせば当時の公明党の竹入委員長事前に周恩来に会って、まあ一種の土俵作りのようなものをしたっていう事があるわけですね
まあ公明党は中国とのパイプってのは重視してますし・・で、一方最近はやはりいろんなレベルで日中間のパイプが・・上手く動いていない、詰まっているっていうことも言っているので
そう言う意味では、あの・・総理としては公明党にですね、そういうところを補うような役割ってのは期待されているんですか、どんなふうに考えてらっしゃるんでしょうか、公明党の役割を。


2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (10)
安倍晋三総理
「あの・・中国との間ではですね、様々な課題もあるし、国境を接していますから、ぶつかる事もあります
ま、しかしその中においても、だからこそですね対話は常にしていく必要が私はあると思いますし、パイプも必要です
まあですから今回、山口代表が訪中をされるにあたってですね私の親書を山口代表に託した・・わけです
ですから、中国側もですね、こういう・・まあ問題があるからと言ってですね、対話を断つという姿勢は取らないでもらいたいと思いますね。



2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (11)
古舘氏
「う・・ん
総理の親書を持って中国に行かれた山口代表が直前でおっしゃることなんでね、余計にそこ注目をするというところはあると思います。
二つ目、こういうこともおっしゃってるようですね、ここもビックリされた方多いと思いますね
『日中の軍用機が、島に近づきあうことは不足の事態を招きかねない。』
まあ今もいろんな事があって・・自衛隊がスクランブルをかける・・緊急発進、こういうことで事故があったらどうする・・そっから戦争になんかなったらたまらないという見方も・・一方では強くあります、その中で・・
『お互いに空に入らない という合意に至ることも重要』
これは安倍総理、空域・領空の問題・・ということでビックリしたんですが、これはどうでしょうか?」

※感想:おそらく古館氏・・いやテレ朝的には
「まあ今もいろんな事があって・・自衛隊がスクランブルをかける・・緊急発進、こういうことで事故があったらどうする・・そっから戦争になんかなったらたまらないという見方も・・一方では強くあります、その中で・・」
この部分を強く印象付だかったんだろうな・・・
要するに戦争は嫌だだと不安を煽って対話という名の譲歩を・・自衛隊のスクランブルやめろと・・・
言葉に出して言っていないけど、どうもそんなにアンスをこの時自分は感じた。
尖閣は日本の領土であり、尖閣の空は日本の空であり中国におもねる必要性は皆無なのに




2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (12)
安倍晋三総理
「あの・・山口代表もですね、不測の事態は避けなければいけないという、まあお気持ちが強くてこういう発言になったんだろうと・・思いますが
基本的には尖閣の上空・・領空は全く、私たちの領空ですから、私たちの空ですから、ここに自衛隊機が入る入らないというのはもう我々が決める事だろうと思います
まあ一方、中国が日本の領空に入るのはこれは明らかな領空侵犯ですから、領空侵犯に対してはですね国際・・法(国際法)に則ってですね、対応していくということになると思いますね。


2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (13)
古舘氏
「あの安倍総理は、まあ様々な思想・・そしてご発言がありますけれども
一方で大変なリアリストであるという・・そういう見方をする専門の方もいらっしゃいますよね
で、そういう中で、アメリカとまず関係修復をする、これを第一に掲げられている
それから今回の東南アジア、タイ、ベトナム、インドネシア・・見てもわかるようにですね、一つ中国に対してこういう動きをするよっていうのも見せている

一方で中国に対して大変・・前回の時もそうですけども・・戦略的互恵と言われた
そこもうまくやるだろうというふうに期待を持って見てる方もいる
中国とどう具体的に上手くやっていきますか・・
大事な市場。」


2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (14)
安倍晋三総理
日中関係はですね、日本にとって最も大切な2国間関係の一つです
まあですから、当然良好な関係を維持していく事が日本の国益だと思いますね

まあただ、尖閣については私たちは譲ることはできませんし、この議論する対象・・外です
まあしかし、先ほど申し上げましたように、国境を接している以上いろんな問題はありますが、経済においてですねお互い切っても切れない・・
(古舘氏「そうですねえ」)
関係ですね。
ですからそのことをお互い認識をしながら、交友関係を大切にしていこうと
何か問題があってもそれは・・ちゃんと・・事についてはですね、ぶつかることはあるかもしれないけれども、国益を主張し合う事もあるかもしれないけども
他の関係において、それを全て影響させてですね、ストップさせることをやめて行こうというのが「戦略的互恵関係」ですから

この「戦略的互恵関係」にまずお互いに戻りましょうというのが私の主張なんです
まあですからかつての中国が、この問題について政治的な目的を達成しようとして日本の邦人の企業をですね・・襲ったり、邦人に危害を加える
これは全くのルール違反ですから、そんなことをしているようでは国際社会の責任ある一員ではありませんねということは日本はちゃんと言わないといけないと思います。

そういうこと(企業や邦人を襲うなどのルール違反)はしないというのが、これは「戦略的互恵関係」ですから
一方日本は全くそんなことはしないわけですから、その中においてですね、必要な対話は当然行って行くべきだろうと私は思っております。


※感想:自分は基本的には安倍総理の方針・・特に防衛や経済対策等には賛同できるのだがこの中国に対する「戦略的互恵関係」という言葉には抵抗を感じる。
もともとこの「戦略的互恵関係」という言葉は確か民主党菅直人首相が発したのがはじめだったと記憶している
民主党政権下での「戦略的互恵」は主に中国にとってのものだったように感じたが、安倍政権における「戦略的互恵」が果たして中国に通じるのかどうか?
そもそも中国に戦略的互恵が成り立つのかどうか、自分には非常に疑問である。
よく、マスコミなどで対中国外交などでよく使われる言葉「戦略的互恵関係」・・これホイホイと「友好だ」「平和だ」「貿易だ」と安易にやるとやっぱりとんでもないことになる
中国の戦略・・つまり「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」(彼を知り己を知れば百戦して殆うからず:「孫子の兵法」謀攻篇)を理解しないと非常に危険

(三戦)
「人民解放軍政治工作条例」改定(2003年)
輿論戦: 正義の宣伝・国内外の支持獲得・敵のマイナス宣伝・マスメディアや国際会議の利用・アジェンダの設定
心理戦: 敵の抵抗意思の破砕・自軍の堅固な心理防戦
法律戦: 我の合法性と敵の違法性主張・国際法と国内法の順守・国際ルールの変更





2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (15)
古舘氏
「ま、尖閣はおっしゃるように全く日本の領土・・その通りだと思います
しかるに、中国とうまくやることも考えた時にはこういう考えの方・・いらっしゃいっますよね、例えば・・
尖閣諸島のこの大問題を相対化させていくと・・・日本と中国の関係において他にも大事な事が他にもあるからと言って
その争点の一つというかですね、日本の領土なんですが、領有権問題存在しないという日本の立場を守りつつ・・この尖閣の問題よりももう一つこっちの問題もあるからって中国がソフトランディングしていくやり方を安倍政権に求める方もいらっしゃいますよね・・

そのあたりいかがでしょうか?」


2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (16)
安倍晋三総理
「あの・・基本的にはですね、日中間の経済、まあ中国は今、一部では不買運動をしています
でもこれ・・中国にとっても大変なマイナスなんですね
日本の投資家は中国に投資するのをどうしようかと思っています
日本の投資によって中国はたくさんの雇用を作っていますし、日本にしかできない半製品を輸入してそれを世界に輸出して大きな利益を上げているんですね

ま、日本も逆に中国に輸出して利益を上げてるし、投資をして利益を上げています
ですからここのところはですねちゃんと・・お互いにいい関係になりましょうと・・中国の観光客が日本に来ない、日本の観光地も大きなマイナスを被ってますが日本からも行かないんですよねそうなると
でこれはお互いに大きなマイナスですからそこのところはですね、冷静にお互い考えましょうよと・・
いうことは私は大切だなあと思うんですね
そういう中から、お互いに話し合いの糸口をまあ見せていくという方法もあるんだろうと思いますね。



2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (17)
古舘氏
中国からの旅行者をどんどん受け入れて日本の経済活性化・・お金を落としてもらおうということもその一つの戦略ですから
(安倍総理「そうですね」)
規制緩和でもありですね、医療ツーリズム・・こういうことも是非・・」


(※感想:中国人観光客でお金を落としてもらう・・・
こんなもん戦略どころか目先の利益しか見ていないと自分は思うのだが・・・
なんというか認識が甘いというのか、自分は中国人観光客を(優先して?)呼ぶという行為には賛同しかねる
これまでの経済優先・目先の利益優先で中国人観光客優先でやってきが、尖閣問題や中共政府の反日的な策動ですぐに来なくなったり
きてもルール違反・マナー違反の横行、中国人観光客呼んだら日本人観光客がこなくなるなど、気がつけばゴーストタウン化しているなどマイナス面の方がデカすぎると思うが

2012年3月4日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より
3.4委員会-5  024
「日本国内では、中国人観光客を呼び込むツアーなども盛ん」

3.4委員会-5  025
「しかし一方で、中国人のマナーは最低・・といった批判や」

3.4委員会-5  026
3.4委員会-5  027
「中国経済はもうすぐバブルが崩壊する・・・
と言った予測もみられるようですが」



日本の水資源や自衛隊基地の隣接地などの土地購入など国と国民の安全に対する法整備もきちんとまだ出来ていない。

2012年6月24日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」よりたかじん0624 09
「中国が狙うターゲットは尖閣諸島だけではなく
日本本土をも手中に収めようとしているのか・・・


たかじん0624 10
中国政府が総領事館の建設用地名目で新潟市から5000坪もの土地を買収した問題は・・・

たかじん0624 11
「治外法権で有事の際、軍事要塞化するのではないかなど懸念の声も上がっている」

たかじん0624 12
「また近年、北海道の山林を香港の法人や個人が取得し
水資源の買い占めではないか?

と指摘され・・」


たかじん0624 13
「さらに、財務省・日銀が公表した国債収支統計によると
中国による日本国債の保有が急増
昨年末の時点でおよそ18兆円と前年度に比べて71%増加し過去最高に


たかじん0624 14
「赤字大国日本が中国マネーに頼っている状態・・・」

たかじん0624 15
「早く止めないと日本は中国の思いのままだ・・・」



早急に外国人土地法などの整備が必要

日本の国土を守れ!中国マネー襲来 ① 9e
※諸外国の外国資本の脅威に対する対応

外国人観光客呼ぶのを悪いとまでは言わないが、中国ではバブル経済の崩壊も近く(もうなってるのか?)またぞろいつ中共政府の都合で反日機運が盛り上がるか分からない中国人より
他の外国人、東南アジアや欧米など多様化させるべきだと思うが
中国人観光客についてはこの3年近くの民主党政権下でのドタバタで日本国民も懲りていると思うのだが)




2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (18)
安倍晋三総理
「あと、当然ですねたくさんの留学生を受け入れて・・います
で、先般インドネシアにおいてですね、まあジェネシスという・・かつての安倍政権でやったプログラムがあるんですけどたくさんの仲間を日本に呼び寄せると
今度も3万人のアジアから若い人たちを日本に呼ぶという・・そのプランを進めていきたいと思います
(古舘氏「なるほど」)
その中でも当然中国の人達もですね、来ていただくということになるんだろうと思いますね。

<書き起こし終わり>

最後のこの留学生?の問題ももうちょっとするにしても慎重にすべきたと思う
特に中国もそうだが韓国など反日国の人間を多く国費で呼び寄せて結果、技術だけ盗まれて日本の国益になんの寄与にもならなかったでは笑い話にもならない
往々にして今までの日本にお行けるアジアが=中国・韓国・北朝鮮などの特亜三国だったという事態が多かった気がする


留学生問題では特亜(中国・韓国)の留学生になるのか・・・
反日のくせして日本にやってきて日本の血税で日本の学生より優遇される・・・こんな理不尽なことがあってはならない。
無闇矢鱈に留学生を受け入れるのではなく、(もう少し少なめな人数で)真に向学心のある、そして日本と日本国民に利益をもたらす友好的な留学生を受け入れて欲しいところ
無論、過去に見たときには自民党案には「国・地域・分野等に留意しつつ」とあるので



84 「留学生30万人計画」と学生・研究者の国際交流の積極的推進
「留学生30万人計画」の実現を目指し(当面20万人目標)国・地域・分野等に留意しつつ、優秀な留学生を戦略的に獲得します。東日本大震災の影響により、日本で学ぶ留学生や研究者が減少しないよう、日本の学校や研究機関の教育研究活動に関する情報発信の強化、生活支援など在学時の受け入れ環境づくり、卒業・修了後の就職支援など社会の受け入れの推進を図ります。
わが国の学生や若手の研究者が内向き指向にあると指摘されており、世界で活躍する優れた人材の育成を強化するため、高校生を含む学生の留学機会を拡大するとともに、若手をはじめとする研究者の海外研鑽の義務づけや機会の大幅拡大を推進します。
世界水準の教育研究活動を展開するためには、海外から優れた研究者を受け入れ、協働で研究活動に取り組むことが不可欠であり、奨学金の充実や受け入れ機関の体制整備、周辺の生活環境の整備等を推進し、優秀な留学生や海外からの研究者の受け入れを大幅に拡充します。



安倍氏や自民党内の保守派にそのへんの判断は期待したいのだが

少なくとも民主党政権のような轍を踏んで欲しくはない。

(2009年12月13日放送「たかじんのそこまで言って委員会」)
RIMG7064.jpg
「一方で櫻井よしこさんは、週刊新潮の特集で

RIMG7065.jpg
外国人留学生を大幅に増やす政策に“莫大な国費”がついやされ」

RIMG7066.jpg
その恩恵の殆どを中国人留学生が得ている実体をリポート」

RIMG7067.jpg
日本の教育予算で“中国の頭脳”を育てている!!と警告しています。」



自分個人としては留学生を仮に呼ぶにしても、『特亜反日国条項』のようなものを作って、反日的、または日本の国益に寄与しない外国人留学生は制限すべきだと思うが
これもある意味では国防にもつながるし、日本の国益を守ることだと思うが。

まあ自分的には過去にも書いたように

『アジア諸国は反日国是の中国・韓国・北朝鮮だけじゃない!』

アジア - Wikipedia 『アジア諸国は反日国是の中国・韓国・北朝鮮だけじゃない!』
(緑色はアジア諸国 赤色は中国・韓国・北朝鮮)

経済的な「脱中国・脱韓国」のみならず

日本は中国の脅威に対抗するためにASEAN諸国(+アメリカ・インド・ヨーロッパ諸国等)と連携を強化すべき時!

中国の邪な野望を打ち砕き

2012年9月20日みのもんたの朝ズバッ! (3)

今こそ麻生元総理の提唱していた

2013-01.13 そこまで言って委員会 安倍総理生出演!-1 2b

「自由と繁栄の弧」を!

自由と繁栄の弧
自由と繁栄の弧 オイルロード

その他についてはやはりこの公明党の事・・・

どう見ても棚上げ論に見えるが・・・
2012年1月22日(火)放送「報道ステーション」 (1)

この日中国交正常化の時と同じような棚上げ論
2012年3月18日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」  32
2012年3月18日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」  36

2010年10月18日放送の「ビートたけしのTVタックル」
(1978年、当時中国の最高権力者であった障ナ小平(トウショウヘイ)の来日)

まるであの謎の鳥のような現実認識能力としか言い様ない発言

謎の鳥
鳩山由紀夫元首相
3.18委員会-3  31
日本の国益を損ね中国に利する「東アジア共同体」

本当に公明党とは可能ならば早く手を着るべきだと思う。


<以下参照>
【主張】
尖閣と山口氏 棚上げ論は国益に反する
2013.1.23 03:13 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130123/plc13012303120005-n1.htm

 22日訪中した公明党の山口那津男代表が、沖縄県・尖閣諸島について香港のテレビや記者団の取材に対し、いわゆる「棚上げ論」に言及した。「容易に解決できないとすれば、将来の知恵に任せることは一つの賢明な判断だ」との内容だ。

 棚上げ論は、1978年に来日した当時の最高実力者、トウ小平氏が持ち出したもので、「次の世代が良い方法を見つけるだろう」と発言したことで知られる。だが、経済、軍事両面で拡大を続ける中国は、14年後の1992年に、尖閣を自国領とする領海法を制定し、一方的に領有権主張を強め始めた。

 この時点で棚上げ論は、すでに破綻しており、日本側が持ち出すことは領有権を放棄することにつながる。山口氏の発言は国益を損なう極めて不適切な発言であると指摘せざるを得ない。

 尖閣は歴史的にも国際法上も明らかに日本固有の領土である。当然ながら、中国との間に領有権問題は存在しない。

 北京への出発に先立ち、山口氏は「領土問題は存在しない。政府・与党の共通認識だ」と語ったが氏の言動はすでに中国メディアによる宣伝戦に利用されている。

 先に訪中した鳩山由紀夫元首相も、尖閣を日中間の「係争地」などと述べて、中国メディアに大きく取り上げられた。教訓として生かされなかったのは遺憾だ。

 山口氏は今回、安倍晋三首相の親書を携えており、習近平・中国共産党総書記との会談についても調整を進めている。

 フィリピンが領有権を主張する南沙諸島のミスチーフ礁を、米軍のフィリピン撤退後に中国が占領した経緯は、尖閣を守る日本には人ごとですまされない。中国が尖閣の領海・領空侵犯を繰り返す状況下、日本側から棚上げ論を持ち出すことは中国の圧力に屈することを意味する。

 山口氏はまた、中国機の再三にわたる尖閣周辺の領空侵犯に対する航空自衛隊機の緊急発進についても、「不測の事態を招きかねない」との強い懸念を表明した。

 日本として今なすべきは、中国による国論分断をはね返して、結束して尖閣を守ることである。

 安倍首相は11日、「尖閣諸島、領土を守る姿勢に変わりはない」と述べたが、山口氏はこれを否定したとも受け止められる。国家主権をどう考えているのか。


<参照終わり>


この外国人参政権についてもそうだが

2010年9月5日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

RIMG9137.jpg

外国人参政権法案の提出回数

公明党 29回
民主党 15回
共産党 11回
保守党 10回
自由党  1回



公明党とは基本的な考え方があまりにも自民党とは違いすぎる

たかじんのそこまで言って委員会 2012年12月23日 (32)
たかじんのそこまで言って委員会 2012年12月23日 (33)
たかじんのそこまで言って委員会 2012年12月23日 (34)

たかじんのそこまで言って委員会 2012年12月23日 (40)

たかじんのそこまで言って委員会 2012年12月23日 (41)

一体いつまでこの公明党と自民党は連立しなければならないのか・・・。

最後に話を外交と安全保障問題へ戻しますが。
これも過去に書いた通り・・・

外交とは突き詰めればいかにして相手にこちら側の主張を押し付けるか
そして自国の国益と権益をどこまで確保できるか・・・

友好が目的ではなく、友好は国益確保の一手段でしかない・・
そのことを分かっているのかいないのか・・あえて無視しているのかはわからないけれど戦後日本の外交は


忖度外交(相手国の心を推し量って配慮すれば、国家関係が好転すると考える外交)で失敗してきた・・・

戦争をしろとは言わない・・・だがだからと言って泣き寝入り(相手におもねる外交)はするなとも言いたい。

言うべきことは言い、守るべきものは守る・・・
それなくして何が独立国家か・・ということになる。



 平和と自由は、一度それが確保されたからといって、永遠に続くものではない。スイスは、何ら帝国主義的な野心を持たず、領土の制服などを夢みるものでもない。しかし、わが国は、その独立を維持し、みずからつくった制度を守り続けることを望む。
 そのために力を尽くすことが、わが国当局と国民自身の義務である。軍事的防衛の準備には耐えざる努力を要するが、精神的防衛にも、これに劣らぬ力を注ぐ必要がある。
 国民自身が、戦争のショックをこうむる覚悟をしておかねばならない。その心の用意なくして不意打ちを受けると、悲劇的な破局を迎えることになってしまう。
 「わが国では決して戦争はない」と断定するのは軽率であり、結果的には大変な災難をもたらしかねないことになってしまう。

(民間防衛 スイス政府編 P25より)



全面戦争には全面防衛を

 今日の戦争は、だれひとり見のがしてはくれない。それは、総合戦争である。したがって、国民が生き残ろうと思えば、これに対する対策もまた総合的でなければならぬ。
 まず第一は軍事的手段による防衛であるが、これには、民間人保護と、わが国の経済生活、精神生活についての適切な政策が、つけ加えられねばならぬ。レジスタンスはまず、自由と独立の価値、それがいかに大切なものであるかということを認識した国民各自の、その意思に基づく行為である。

軍隊

 軍隊は、常に、外部から加えられる攻撃と、領土の内部で誘発される混乱に対処できるように、準備されていなければならぬ。その準備の度合いは、いかなる奇襲をも不可能とし、また、どのような侵略の企ても引き合わないようにさせるものでなければならぬ。

国民保護の制度

 国民を保護する制度は、住民の生命を救い、負傷者に手当をし、その他、戦時及び平時における災害の際に必要なことを行うためのものである。その手段としては、避難所の建設、警戒制度の組織化、空、河川、湖、食料物資の監視などがある。
 この制度のもとには、戦時消防、工事、保安衛生、災害者援助などの係りが置かれる。
 その任務の一部は、軍の国土防衛に属する。

政治的な防衛

 政治的な防衛では、わが国の諸制度がうまく運営されるように注意するとともに、陰険な、ときには激しい内政干渉によって、われわれの自由と独立が弱められたり、基本的な人権が侵害されたりすることを防止する。

経済的な防衛

 経済的な防衛では、食料、原料、エネルギー源の供給を確保して、わが国が、特定の外国や、外国のグループに、経済的に依存せざるを得ないような事態になることを防ぐ。

社会的な防衛

 社会的な防衛においては、全国民に受け入れられる社会情勢の維持に心がける。国民が、生活状態を守るために戦う覚悟を持つのは、あくまでも、その生活状態に国民が満足している程度に応じてであって、それ以上ではないのだから、国民が受け入れられる生活状態を実現し得る社会情勢を維持することが必要である。

心理的な防衛

 精神的な防衛においては、われわれの独立の意志を弱めようとする外国のイデオロギーの宣伝攻勢に抵抗できるようにするために、正しい情報を国民に提供するように心がける。
 また、ここでは、国民に対して、民族的な価値に対する正しい認識を持たせ、それを深めさせるように努力する。その民族的な価値というものの中には、祖国およびその証制度に対する愛情のほかに、人類、特に開発途上国の国民に対してわれわれが持つ連帯感、それに基づく義務も含まれる。

(民間防衛 スイス政府編 P30~P31より)




 『民間防衛』
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。





中国の領土的挑発・侵略行為に対する防衛

2012年2月12日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」

日本の領土防衛s

尖閣防衛 領土防衛 2 j

防人たちの日本防衛の任務達成と無事なる帰還を祈りたい。


★:「竹島プロジェクト2013」★

2月22日は「竹島の日」 竹島プロジェクト2013

さくらのみや日記 竹島プロジェクト2013
http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/blog-entry-908.html
ブログ参加概要(推奨):
ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。
島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。



ちなみに・・・

竹島 尖閣 北方領土の日2

1月14日は「尖閣の日」(石垣市)
尖閣諸島(中国が虎視眈々と狙っている)


2月7日は「北方領土の日」
(昭和56年1月6日閣議了解)
北方領土(ロシアが不法占拠)

2月22日は「竹島の日」(島根県)
竹島(韓国が不法占拠)

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html




★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。



<銀魂>

今井信女 05
今年に入りいよいよ銀魂も再放送から「一国傾城篇」に入り面白くなってきました
気になるのは来期からの放送がどうなるのかということと映画・・何か春から夏になってましたが・・・

いずれにしても自分個人としては銀魂には頑張って欲しいところ



宇宙戦艦ヤマト2199
宇宙戦艦ヤマト BBY-01 宇宙戦艦ヤマト2199  470
http://yamato2199.net/index.html

見ての感想は人それぞれだろうけれど自分はなかなか良かったと思います。
今後の続きに期待したいです。


『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』プロモーション・ビデオ
『宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防』プロモーション・ビデオ
http://youtu.be/ctmO-z08LdM

第一章の映画館での上映が大和が沈んだ4月7日・・・
そしてこの第4巻(第四章)の発売が竹島の日の2月22日
偶然なのかそれとも意図したものか・・・スタッフの熱いモノが何かあるのではと思ってしまう。

宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
(2013/02/22)
菅生隆之、小野大輔 他

商品詳細を見る


宇宙戦艦ヤマト2199 (2) (カドカワコミックス・エース)宇宙戦艦ヤマト2199 (2) (カドカワコミックス・エース)
(2013/01/10)
むらかわ みちお

商品詳細を見る
ニュータイプエースで連載中、話題の宇宙戦艦ヤマト2199のコミックス版。初のワープテストに波動砲・・ヤマトとガミラスの戦い。




アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15回
原作を知っている方ならわかると思うけど太郎閣下のモデルは・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2) (アルファポリスCOMICS)
(2013/01/25)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
待望のコミック第2巻、交易都市イタリカと伊丹達の運命は・・・。



sakuya 2

ランキング用
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。