スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田首相 支持率50%回復に向け「8.15靖国神社参拝」計画か …消費増税しか頭にない野田首相の支持率UPのための保守派への擦り寄りか?尖閣国有化といい自分の支持率UPのためという邪な理由で政争の具に使われるは腹立たしい限りだ!【日本の国防と技術】日本の固体ロケット技術は垂涎の的!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



黄昏乙女 アムネジア  庚 夕子 給食用エレベーター7



 今、多くの人の耳目はオリンピックへ集中しているけれど気がつけば今は8月である
8月といえば日本のマスコミや、左派系がここぞとばかりに「戦争は悲惨」「平和」「過去の歴史」といったキーワードで反日史観、中国・韓国史観をこれでもかと押し付けてくる時期でもある
特に、彼らの槍玉に挙げられるのが靖国神社

靖国神社 拝殿
靖国神社

靖国神社HP

靖国神社の由緒
http://www.yasukuni.or.jp/history/index.html

靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。
靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。
靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。




「鎮霊社」においては第二次大戦において世界で亡くなられた方々の慰霊をもしている


�鎮霊社(靖国神社HPより)
http://www.yasukuni.or.jp/precincts/chinreisha.html
鎮霊社

戦争や事変で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、及び諸外国の人々を慰霊するために、昭和40年(1965)に建てられました。



鎮霊社の祭神

1965年(昭和40年)7月に、当時の筑波藤麿宮司の発案で、拝殿に向かって左奥に「鎮霊社」という小さな社が建てられた。嘉永6年(1853年)以降の戦争・事変について、本殿においては合祀対象外となった御霊と、諸外国の戦没者の御霊の二座を祀る。毎朝神職によって御饌祭が奉仕されている。
靖国神社では、「鎮霊社の御祭神は奉慰の対象だが、御本殿の御祭神は奉慰顕彰の対象」としており、本殿祭神とは差をつけている。



靖国神社MAP(靖国神社HPより)
http://www.yasukuni.or.jp/precincts/map.html
靖国神社HP map

万国共通どこの国でも自国のために戦った将兵を慰霊するのは当たり前であり
ましてや日本人にとって慰霊の場の一

他国、特に反日・特亜にどうこう言われる筋合いはない。


■ 参考過去記事


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい



 過去にも何度も説明しましたが・・・。

東京裁判で所謂A級・B級・C級と戦犯がありますが

A級が一番重いというわけではありません

 A級 平和に対する罪

 B級 通常の戦争犯罪

 C級 人道に対する罪


であり、しかも

 A級 平和に対する罪

 C級 人道に対する罪

はその当時、戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法なのです。

しかも、殆どが

 謂われのない罪

であり、戦勝国による報復的リンチに近い裁判でした。
さらに、今、日本の法律的に戦犯はいません

日本が主権を回復した1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効直後の5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達され、戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事となり、戦犯とされた人々のために数度にわたる国会決議もなされた。

これにより1952年(昭和27年)4月施行された「戦傷病者戦没者遺族等援護法」も一部改正され、戦犯としての拘留逮捕者について「被拘禁者」として扱い、当該拘禁中に死亡した場合はその遺族に扶助料を支給する事になった。
また、戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議を全会一致で採択し
釈放を求める署名は4000万人
当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。




それを左翼や支那(中国)・韓国などはA級だからどうのこうのと・・・・

韓国なんかは早速脊髄反射のごとく反応していますが
竹島を不法占拠し、『日本海』を「東海」「韓国海」と意味不明な妄言を世界に向かって繰り返し
日本の剣道や茶道を韓国の物だとねつ造して言う韓国に
日本の国内の慰霊と鎮魂についてとやかく言われる筋合いはない!


<以下参照>


野田財務相「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」発言、韓国で猛反発
サーチナ 8月15日(月)17時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110815-00000069-scn-kr

 野田佳彦財務相は15日に閣僚会議を終えた後の記者会見で「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない」とする自身の見解が変わっていないことを示した。韓国の複数メディアはこの発言について「妄言」「挑発」などと相次いで報じ、反発を強めた。

 韓国メディアは15日付の時事通信の関連報道を引用しつつ「日本の有力な次期総理候補が、靖国神社に祭られているA級戦犯に対して『戦争犯罪者ではない』とする妄言を繰り返した」「敗戦日にアジアを挑発する発言」などと批判的に報道した。

 また野田財務相が2005年に「A級戦犯だと呼ばれる人たちはA級戦争犯罪者ではないから戦争犯罪者が祭られているとの理由で、総理の靖国神社参拜に反対することは論理として成り立たない」と主張したことも併せて伝えられている。(編集担当:金志秀)

最終更新:8月15日(月)17時50分



<参照終わり>

そんな靖国問題や歴史問題について2010年9月19日に放送された「たかじんのそこまで言って委員会」で討論していたのでそちらを再掲します。
靖国問題と歴史問題について考える上での参考までに・・・


<以下参照>

2010/09/19 13:30~15:00 の放送内容
たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
中国激突SP“刺客3名 スタジオ乱入! すごい“現在・過去・未来 中国黄金期! どうする“�3の日本
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 勝谷誠彦 金美齢 村田晃嗣 中田宏 山口もえ 【ゲスト】 孔建(チャイニーズドラゴン新聞 編集主幹) 石平(評論家・拓殖大客員教授) 楊逸(芥川賞作家)ほか




RIMG1654.jpg
辛抱氏
「中国に学べ、続いては
日中の過去に学びます。」


RIMG1655.jpg
「中国に学ぼうスペシャル
続いては日本と中国の過去の歴史から何を学べるか考えてみましょう」

RIMG1656.jpg
「今年8月15日の終戦記念日」

RIMG1657.jpg
RIMG1658.jpg
RIMG1659.jpg
RIMG1660.jpg
「谷垣総裁以下自民党の多くの議員が靖国神社を参拝したのとは対照的に」

RIMG1661.jpg
RIMG1662.jpg
「民主党は菅総理と全閣僚が靖国参拝を見送り」

RIMG1663.jpg
「自民党政権との違いをアピールする狙いもあったのかもしれませんが」

RIMG1664.jpg
「中国や韓国など、アジア諸国に配慮した事は間違いなく」

(※感想:でも主に配慮されるのは中国・韓国・北朝鮮の特亜・・・
民主党政権や左翼マスコミの言うアジアとは大体がこの特亜3国。)



RIMG1665.jpg
「ここ30年間で、閣僚の参拝がゼロになったのは始めてのこと」

(※感想:民主党政権の閣僚参拝せず。過去30年閣僚の靖国神社参拝ゼロ・・・本当に恥じだ。)




RIMG1666.jpg
RIMG1667.jpg
RIMG1668.jpg
「戦後歴代の総理や多くの政治家達が靖国を参拝しましたが」

RIMG1669.jpg
「太平洋戦争における所謂A級戦犯が合祀されていることから」

RIMG1670.jpg
「中国、韓国、北朝鮮の三ヶ国が猛反発し外交問題に発展。」

(※感想:歴史問題も結局の所この中国、韓国、北朝鮮の三ヶ国
通称特亜三国のみ
、そして他国の国旗を侮辱し平気で焼き捨てるなどの暴挙を行うのも基本的にはこの特亜3国
RIMG1671.jpg


RIMG1672.jpg
「中国が靖国を問題視する理由と主張は」

RIMG1673.jpg
RIMG1674.jpg
「先の戦争は日本による侵略戦争であり
戦時中日本軍は南京事件など中国人民に対して
略奪、蹂躙、強姦、虐殺を繰り返し、戦後その謝罪もせず」


RIMG1675.jpg
RIMG1676.jpg
「戦争の首謀者であったA級戦犯が合祀された靖国神社を総理や閣僚が
参拝する事は過去の侵略戦争を肯定することになる」


RIMG1677.jpg
「しかし、こうした歴史認識については日本国内では有識者の間でも大きく意見が分かれており」

RIMG1678.jpg
「そもそも大東亜戦争は侵略戦争ではなく
欧米の植民地支配からアジアを開放するための聖戦だった
とする考えもあり」


RIMG1679.jpg
「中国側が犠牲者は30万人以上と主張する南京事件についても」

RIMG1680.jpg
当時の南京の人口が20万人だったことを考えると
荒唐無稽であり実際には2万人から4万人であった
と、いう説


RIMG1681.jpg
「中には
南京大虐殺は当時の中国国民党の反日宣伝であり
『虐殺自体無かった』
と、主張する研究者も」


(※感想:自分の考えも↑これに近いです。)



RIMG1682.jpg
「近現代史家の秦郁彦氏によると
中国の水増しは常套手段で


RIMG1683.jpg
「終戦直後東京裁判に報告された
中国軍人の死傷者数は321万人であったにもかかわらず」


RIMG1684.jpg
「1980年代、中国の軍事博物館や教科書に
中国軍民の死傷者数2168万人という数字が登場し」


RIMG1685.jpg
「さらに1995年江沢民前国家主席がモスクワで行った演説では
死傷者数は3500万人にふくれあがったという


RIMG1686.jpg
「そうした背景には、当時中国国内で大きくなりつつあった民主化運動を沈静化し

RIMG1687.jpg
「共産党政権を維持するために反日思想が政治利用され」

RIMG1688.jpg
実際に反日教育が行われて来たことも否定できません

RIMG1689.jpg
「しかし、一方で
1972年に田中角栄元総理が行った
日中国交正常化以来」


RIMG1690.jpg
「日本と中国は
日本軍国主義日本人民を分断するロジックによって」


RIMG1691.jpg
「未来志向の政治的合意を現在も引継」

(※感想:全然未来志向じゃないですよね、歴史認識を(しかも捏造された中共に都合のいい)押しつけ繰り返し外交カードとして使っていますよね中国は・・・。
そもそも中共に限らず特亜の国国は「未来志向で」と言いつつ過去の歴史問題を繰り返し蒸し返してはカードとして利用する。
一体何が未来志向なのか?)



RIMG1692.jpg
「中国側は表向き親善パンダに代表される頬笑み外交を行っています。」

(※感想:でも確かパンダはチベットに主に生息していたはずで厳密には支那の動物ではないように聞いているのですが?)



RIMG1693.jpg
「そんな中国に対して民主党は野党時代からの対米傾斜の自民党との違いをアピールするために」

RIMG1694.jpg
「積極的に対中外交を展開」

RIMG1695.jpg
「政権交代後の昨年12月には小沢一郎氏を代表とするおよそ140人が中国を訪問

(※感想:これはまさに日本の恥、朝貢外交そのものとしか思えない。
でもこの訪中団確か140人程度の人数じゃなかったですよね?
もっと多かったですよね・・・
確か5~600人はいたはず。

2009年12月21日(月)放送
「“鳩山不況到来!?国民はもう我慢の限界!TVタックル永田町仕分けSP”」

RIMG7154.jpg

RIMG7155.jpg

小沢幹事長御一行六百数十名が中国を訪れ」)



RIMG1696.jpg
「反中親米の自民党政権から」

RIMG1697.jpg
「反米親中の民主党政権で外交政策も大きくチェンジしたと思われる中」

(※感想:中国は絶対に信用してはならない国!
そう思う。)



RIMG1698.jpg
「菅総理は先月、日韓併合100年で発表した談話の中で」

RIMG1699.jpg
RIMG1700.jpg
「日本は歴史上朝鮮半島にたいして行った野蛮な植民地支配について謝罪しました。」

RIMG1701.jpg
「これを受けて中国メディアは
日本が謝罪すべきなのは韓国だけではない


RIMG1702.jpg
「日本は韓国に謝罪することによって日韓関係を強化し
極東アジアにおける中国の影響力を牽制する狙いがある
などと批判」


RIMG1703.jpg
「談話の内容を日中間の問題にすり替え」

RIMG1704.jpg
「これを機に日本の戦争責任や歴史認識を改めて問題視する機運が広がる可能性もあり」

RIMG1705.jpg
RIMG1706.jpg
「日本政府は今後難しい外交を迫られるかもしれません。」

RIMG1707.jpg
「日本人と中国人の国民性を比較する時によく話題になる」

RIMG1708.jpg
「自己主張の中国人と」

RIMG1709.jpg
「寡黙な日本人」

RIMG1710.jpg
「もし、日中の過去の歴史から何かを学ぶとすれば
まさにこの国民性にあるのではないでしょうか


RIMG1711.jpg
「そこで皆さんに質問です
今、日中友好の障害になっているものは何だと思いますか?


RIMG1712.jpg


石平氏
「ちょ・・ちょっとよろしいですか?」

たかじん氏
「はいはいどうぞ」

RIMG1713.jpg
石平氏
「そもそもね、この質問の僕、個人的な感覚だとちょっとおかしいと思いますよ。
日中友好の障害をどういうふうに取り戻す?取り除く?
この質問の意味は要するに最初が
日中友好はいいこと、だからその障害が生じた事が悪いこと。
障害が取り除くということ
しかし僕から見ればね、そもそもの日中友好というものはいらないと思いますよ。
なんで友好でなければならない?
そうそう勝谷さんかいている。」


RIMG1714.jpg


「大事なところですよね。」

RIMG1715.jpg
中田氏
日本のメディアが陥りがちなのは、中国関係でも韓国関係でもそうだけれども
溝を埋めなければいけないとか
お互いが理解し合わなければいけないって
もうゼロに、お互いの摩擦がなくなるところまで求めてるんだけど。
そんなことあり得ないです。


石平氏
「ありえないです。」

RIMG1716.jpg
石平氏
あり得ないし、求めてもしょうがないという。
日本人は真面目です。
あれ、言うこと言ったら本気でね友好でないとあかんという観念。
中国人は所詮これ建前と割り切ってるから。


RIMG1717.jpg
孔健氏
「あなたは何故日本国籍なの?
民主化のためですか?
いやいや、そのことをはっきり言わないと駄目。

何考えてるか。」


RIMG1718.jpg
石平氏
「いや、あんたは相手にしない。」

(会場笑い)

RIMG1719.jpg
石平氏
「どういう事かと言うと。
簡単な・・・俺○×△(聞き取れず)
途中で喋り入っちゃうと言いたいこと忘れてしもうたよ。」

村田氏
「日中友好が目的じゃないという話し?」

RIMG1720.jpg
石平氏
「じゃないんですわ、あれ」


-CM-


RIMG1721.jpg
中田氏
「僕はテレビ見てる人もね
もう本当にね分かってもらいたいんだけれども
靖国の問題やらね、教科書の問題やら何やらとか次から次へと言われてくるけど
僕、今日ね、これが一番大事だと思うんだね

僕の答え
反日の日本人が多すぎだよ、日本の中に
すなわち日本の中でこういう議論をやっている限りはそれは中国からしてもね
韓国、今日は出す必要は無いかもしれないけど
他の国からしたら
いずれにしても他の国からしたら日本というのは付け入る・・
付け入るね・・余地のありすぎなの。


(※感想:特に教育関係者に多いのは困りもの。
現政権与党の民主党の支持母体足る日教組など・・・
あと平和学習という名の教育施設や歴史資料館?なるものも怪しい。)



RIMG1722.jpg
辛抱氏
「靖国の話しが出てきましたけれども
お三方には靖国神社をどうしたらいいと思いますか?
ということで事前に伺っております。

とりあえず見てください、こちらです。」


RIMG1723.jpg
たかじん氏
「お二人はA級戦犯を分けて」

RIMG1724.jpg
楊逸氏
分祀するしかないですね。
やはりね、靖国問題は第二次・・
要するに日中戦争に関わっているわけだからお互いのことなんですよ。
一方的じゃないんですよ。
だからそう言う問題に関して中国は中国の文化があって
日本は日本の文化があって
私、日本の国民も戦争を経験した人達はやはりね、あの自分達は被害者なんですよ。
A級戦犯、要するに首謀者の下で無理矢理行かされたんですね、そう言う意味では
A級戦犯はやっぱり罪人なんですよ。
有罪なんですね。

だからそう言う意味で日本の国民もそういうふうな認識だし、中国人もそういうふうな認識だし
これをあの・・いつまでも靖国神社の中で祀ってみんな参拝に行くっていうのはそれはどうかと。」


(※感想:この歴史問題になるととたんにこの楊逸氏の語りがおかしくなります。
「靖国問題は第二次、要するに日中戦争に関わっているわけだからお互いのことなんですよ。」
それだったら日露戦争でのロシアや大東亜戦争におけるアメリカやイギリスなどの西洋列強も同じ事が言える、お互いの事、そもそもその極東軍事裁判を開いたアメリカなどから中国のように分祀せよという抗議を一度も自分は聞いたことがないのは何故でしょうか?
「中国は中国の文化があって、日本は日本の文化があって」
だったら日本の文化にもか関わるし、日本の内政問題に中国は口を出すべきではない。
「要するに首謀者の下で無理矢理行かされたんですよね、そう言う意味では」
これも何処の国でも言えること。
最近ならアメリカのアフガンやイラクへの派兵、ベトナム戦争や朝鮮戦争、それこそ大東亜戦争の時だってそう。
時の首謀者、アメリカなら大統領の命令の下皆戦地に赴いている。イギリスやフランスだって同じ、これは戦争における攻める側、守る側共に同じ。
兵の個人個人の意志はいろいろだが「無理矢理行かされた」といわれれば全てがそうなる。
「A級戦犯はやっぱり罪人なんですよ。」

 A級戦犯の「A級」の意味を理解しているのでしょうか?
過去にも何度も説明しましたが・・・。

東京裁判で所謂A級・B級・C級と戦犯がありますが

A級が一番重いというわけではありません

 A級 平和に対する罪

 B級 通常の戦争犯罪

 C級 人道に対する罪


であり、しかも

 A級 平和に対する罪

 C級 人道に対する罪

はその当時、戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法なのです。

しかも、殆どが

 謂われのない罪

であり、戦勝国による報復的リンチに近い裁判でした。
さらに、今、日本の法律的に戦犯はいません

日本が主権を回復した1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効直後の5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達され、戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事となり、戦犯とされた人々のために数度にわたる国会決議もなされた。

これにより1952年(昭和27年)4月施行された「戦傷病者戦没者遺族等援護法」も一部改正され、戦犯としての拘留逮捕者について「被拘禁者」として扱い、当該拘禁中に死亡した場合はその遺族に扶助料を支給する事になった。
また、戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議を全会一致で採択し
釈放を求める署名は4000万人
当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。


しかるにこの楊逸氏はまるで日本の国民の総意あるかの如く
「A級戦犯はやっぱり罪人なんですよ。
有罪なんですね。
だからそう言う意味で日本の国民もそういうふうな認識だし」

と言っている。
とんでもない間違いです。
少なくとも楊逸氏は戦犯と言われる人々の名誉回復に動いた当時の日本国民の意志を馬鹿にしている。

「いつまでも靖国神社の中で祀ってみんな参拝に行くっていうのはそれはどうかと。」

日本人の立場で言えばそれこそ日本の国内での問題、いらぬ世話!



RIMG1725.jpg
たかじん氏
「あさ・・ただねえ、楊さんね、この辺は基本的な考え方の違いがここで決定的に出てくるんですよね。」

勝谷氏
「ここは三宅先生でしょ」

たかじん氏
「そうですね、はい。
宜しくお願いいたします。」

RIMG1726.jpg
三宅氏
「私はね大東亜戦争そのものがね全て侵略戦争だとは思ってないんです。」


RIMG1727.jpg
楊逸氏
「先生ね、今の戦争の言い方ですね。
私思うには、先生、私思うには、要するに日本政府はもしね首相がそういうふうな言い方で国際社会に向けてそう言うふうに言いましたら
それは我々議論する余地があるんですけれど
本質的な認識は違う分けだから。
日本の国内で統一しないといけないんですね。」


(※感想:あまりに酷いので先に言っておきます。
楊逸氏はもっと人の話を最後まで聞くべき!
人の話の途中から無理矢理話しすぎ!)



RIMG1728.jpg
三宅氏
日本が、日本政府は1941年12月何日かにこの戦争を大東亜戦争と呼ぶっていうことを閣議決定している。
それを大東亜戦争と呼ばない
太平洋戦争というとか、それから日中戦争と言う言葉はないんですもともとは。


楊逸氏
「終戦前のことですね。」

RIMG1729.jpg
三宅氏
支那事変という言葉はあるけどね日本には。
つまり政府が宣戦布告をして中国と戦ったわけじゃないから。
だから事変というふうに言うんです、日本では。」


楊逸氏
「だけど実際は・・あの」

三宅氏
「だけどね、私が言っているのは・・・。
私は、全体には・・・。」

RIMG1730.jpg
楊逸氏
「西欧列強と戦ったわけではなくて中国人と戦っていたんですよ。」


RIMG1732.jpg
三宅氏
「つまりね、今の時代の感覚でね、何十年か前の戦争を裁いても駄目なんですよ。
つまりその時は欧州列強ていうの、全部植民地でやってたわけだから・・ね
中国なんかも租界を作って分割してみんな統治してたわけだから。

統治じゃないや」


RIMG1733.jpg
楊逸氏
中国から日本に・・出兵して下さいというふうな頼みはしていないから。
それ中国人と戦争をするって言うのはおかしいと思いますよ。


(※感想:そりゃそうでしょう、日本の出兵の主な理由は日本などの租界区の安全を自国民を守るためですから。
そもそも自国民を護る軍隊の駐留も認められていた。

当時の国際常識から考えれば間違った行為ではないです。




三宅氏
「だから・・だからね、私は中国に対しては侵略的とかって言われてもやむを得ないと言う私は立場なんです。」


(※感想:ここは三宅氏とは意見の分かれるところ)



楊逸氏
「やむを得ないっていうか、性質的に・・・。」

村田氏
「まあ聞きましょうよ」

(※感想:楊逸氏、本当に人の話は聞きましょう)



RIMG1734.jpg
三宅氏
だけどね、そのときはね、その時はみんなそれぞれ理由があってやってるわけですよ。
日本は高圧的な帝国主義国家であった事は間違いない。
だけど、先進帝国主義者がアジアをみんな蚕食(さんしょく)して
蚕食って、蚕が葉っぱを食べる様なことをいうんだけども。
みんなそれでやってたことは事実でね
、日本としてはともかく独立国家としてやっぱりやらなきゃならんちゅうことで
それで中国とか韓国とか、韓国なんて言うのはほっとけばロシア領になっちゃう。
ね、だからずっといろいろ検証してみるとね一概にはスパッといかない点がある。」


(※感想:「日本は高圧的な帝国主義国家であった事は間違いない。」
には自分は賛同できないけれど他の部分には概ね同感。)



RIMG1735.jpg
辛抱氏
「どうですか、A級戦犯に関しては?」


RIMG1736.jpg
三宅氏
よけいなお世話だ。
A級戦犯絞首刑になった人だけで戦争を始めたわけじゃありませんよ。
文民なんかの場合ね広田弘毅なんかの場合はまあ・・
確かに戦争責任が全然なかったとは言えないと思うけれども
その絞首刑にならなきゃならないほどのものだったとは思わないしね。
たまたま7人が絞首刑になったけども、その7人で戦争を始めたわけじゃないから。

そう言う歴史認識を見てみるとね私は別に靖国神社に私はよく行きます。」


(※感想:A級戦犯に関して「よけいなお世話だ。」には同意。
そもそも戦争責任とは何?
所謂A級戦犯と言われる人々は「平和に対する罪」(しかも事後法)で裁かれている。
戦争したことが罪になるならルーズベルトもスターリンもチャーチルも蒋介石も皆裁かれなければならない。
戦争を始めた事、最初の一手を入れたのが犯罪だというのなら北朝鮮だってその後の現在に至までのアメリカも罪に問われるはずだがが全くない。
要は戦争に負けたこと・・・。

もし所謂A戦犯と呼ばれる人々に責任があるとすれば戦争に負けたことになる。)



RIMG1737.jpg
楊逸氏
「だからそれはね、日本的な考え方で、この戦争は日本が関わっているわけだから。
これは二つの・・・。」


RIMG1738.jpg
三宅氏
だけど・・・日本人が参拝するのにどうして中国の同意を得なきゃいけないの?


孔氏
「日本人のしせいかんの問題が一つあるんです。」

RIMG1739.jpg
山口もえ氏
「是非日本国籍を持った石さんに聞きたいですこの問題。」

RIMG1740.jpg
石平氏
「ありがとうございます。
ずっと前から喋りたくてしょうがない。
さっき先生も日中戦争がどういう戦争か、それは別として、じゃあ戦争の問題とはそもそもA級戦犯とは何だったのか。
アメリカが、戦勝国が一方的に裁いたでしょう?

大体ね、普段の裁判は、当事者2人を第三者裁くでしょう。
それで裁判員であったり、裁判官で。

あの東京裁判は勝った奴が一方的に負けた奴を裁く。


RIMG1741.jpg
勝谷氏
「あれ被害者の遺族が裁判員裁判やってるようなものですよ。」


(※感想:「A級 平和に対する罪」と「C級 人道に対する罪」が当時の戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法立った点以外にも
こうした当時の常識から考えてもおかしいと思われる(今で言うところの被害者の遺族が裁判員裁判やってるようなもの)
そもそも裁判として疑問符だらけです。



RIMG1742.jpg
石平氏
「裁判自体が法的に言えば果たしてそういうね正当性あるかどうかの問題。」


RIMG1743.jpg
中田氏
「しかも平和に対する罪とかね。
全く当時の国際法にないものを持ち出してやってるんだから。


RIMG1744.jpg
石平氏
誰かを裁くためにわざわざ罪を作って裁く。
そんなのデタラメですから。

もう一つ大事なのは
さっき楊さんが
例えば日本国民もA級戦犯の罪人とかそういうような。
しかし、それはね、罪人であるかどうか中国の基準があって決めても中国の基準ですよ。

日本国民は彼たちは罪人だと日本国民が判断しなければ。


(※感想:「日本国民は彼たちは罪人だと日本国民が判断しなければ。」
これは上記で注釈入れましたが
釈放を求める署名は4000万人当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。



楊逸氏
「それは私は判断していませんから。」

石平氏
「その延長線で参拝すべきかどうかも日本人は。」

RIMG1745.jpg
楊逸氏
「テレビ見てて日本の戦争を経験した人達は我々は被害者だって、国によて被害者・・を作りだされた。」


石平氏
「誰ですか?」

楊逸氏
「それは日本の戦争経験者」

石平氏
「じゃあ誰ですよ?」

RIMG1746.jpg
楊逸氏
「誰ですよっておかしいんじゃないんですか。
テレビ毎日やてるのに。」


(※感想:楊逸氏・・・「テレビ毎日やてるのに」意味わからん。)



RIMG1747.jpg
中田氏
東京裁判だって言いたい事はいっぱいあるけれどもそれでも日本国はその裁判と称するものから出た結果については受け入れるということを表明したわけですよ。
その時点でもうその議論は終わりにしなきゃいけないわけだし、ましてや日中国交正常化して、その段階において戦後補償は全て終わってるわけであって
全てその段階で精算になっているわけですよ。

ところが、いつまで経っても中国が次から次へと同じ議論、ず~と蒸し返して。


勝谷氏
「しかも中曽根さんが言わなかったんだから。」


RIMG1748.jpg
楊逸氏
「要するにやっぱりね、日本の国内でいろんな意見があるかもしんないけど、公式な見解はなんなのかというのは首相から表明して
それから議論するわけ。


村田氏
「楊さんね、ちょっとね、ちょっとまって」

石平氏
「日本は独裁国家じゃないから。」


宮崎氏
「楊さん。」

RIMG1749.jpg
(楊逸氏は人の話を聞かないからもうこの辺入り交じって無茶苦茶・・・。)

楊逸氏
「だから公式なね見解は・・・。」

RIMG1750.jpg
宮崎氏
「公式な見解は私がここに書いてあるような1972年の日中共同声明です。」


RIMG1751.jpg
楊逸氏
「それはだから、外向的に・・・交渉すべき。」

(※感想:本当に楊逸氏は人の話を聞け!)



RIMG1752.jpg
宮崎氏
「ここになんて書いてあるかと言うと
日本側は、合意事項です。
日本側は過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについて責任を痛感し深く反省する。
これで本来終わってるはずなんです。


RIMG1753.jpg
楊逸氏
「終わってるならば何もここで議論する必要は・・・。」


RIMG1754.jpg
宮崎氏
「そっち側が仰るからじゃないですか。」


辛抱氏
「さっきのVTRにもあったように謝罪が少ないだ何だと・・。」


RIMG1755.jpg
楊逸氏
「なんで議論しているのか分からない。」


(※感想:それはこっちが聞きたい!
恐らく歴史をきちんと知っている日本人ならば多くはそう言うでしょう(反日左翼は除いて・・・)
そもそも中国が蒸し返さなければ話しは終わっているのですがね。



RIMG1756.jpg
孔氏
「中国人と日本人の死生観の問題があるし
もう一つ靖国神社の問題
実は胡耀邦の時代と中曽根からだした話しだからまさに日中共同声明あったんだからその過去の歴史があるから今私、楊さんの話しですね
やっぱり歴史の認識と中国人の認識と日本人の認識は一致してないんですよ。


中田氏?
「日本の方がしっかりしなきゃ駄目なんですよ。」

宮崎氏
「その通りだ。」

石平氏
「孔さんね、そもそも・・・。」

楊逸氏
「だからね、外交で。」

RIMG1757.jpg
石平氏
「僕に喋らせてよ。」

楊逸氏
「外交で交渉する問題だと思うんだよね。」

石平氏
「女と喧嘩できないな・・・」

楊逸氏
「こういう場でね喧嘩するような事じゃないと思う」


(※感想:本当にこの楊逸氏は人の話を聞かない・・・。)



石平氏
「あんた今、喧嘩してるよ」

楊逸氏
「してませんよ・・だって」

RIMG1758.jpg
石平氏
「僕に喋らせてよ、要するにどういう事かと言うと・・・
また忘れてしまった。」


(会場笑い)

-CM-

RIMG1759.jpg
石平氏
「さっき忘れてた話し今思い出しました。
ちょっとすいません、ちょっと喋らせて・・・。
靖国問題と日中関係ね、外交の面から見ればねさっき村田先生も仰ったように結局、謝罪というものが結果的に新たな謝罪を呼ぶんです。
ある意味で私は日中関係おかしくなったのはまさにさっき孔さんが仰った中曽根首相、あのころから。
要するに85年に中曽根さんが公式参拝して、中国から文句言われてそれを86年に、1986年に取りやめたと。
あれ取りやめたことが問題の出発点。
要するに、取りやめたことが要するに、お前がそれが間違いであることを認めたということ。
もう一つ、取りやめた事が中国側に何かわからせたたかというと
歴史問題はカードになることを中国側に悟らせて、それ以来ね何かあるたびにずっとこのカードで叩く。


村田氏
「もう飽きてきたよね、お互いに。」


RIMG1760.jpg
楊逸氏
「だからそれは日本側の問題なんじゃないの?
ここまで議論する事じゃない。」


RIMG1761.jpg
石平氏
「間違いの原点は参拝したんじゃなくて、やめたから問題ですわ。」


RIMG1762.jpg
三宅氏
「あなたの言ってた通りなんだけどね、私は中曽根さんに聞いたらね、あの時の中国の誰だっけ。
胡耀邦がねともかく7人の分祀さえしてくれれば私もあなたと一緒に靖国神社にお参りしましょうと言ったんで、彼はやめたって言ってる。


石平氏
「騙されたんだ。」


RIMG1763.jpg
辛抱氏
「その後に後藤田談話で何を言ったかと言うと
周辺国に配慮して靖国に参拝しませんという趣旨の事を言ってるわけですよ。
と言うことはこれ政府の公式見解で言ってますから
と言うことになると次ぎに参拝すると周辺国のへの配慮はどうなったんだという突っ込む一番原点のことが出た。


RIMG1764.jpg
中田氏
だから終わった話しは終わった事にしないと外交というのはいつまで経ったって100年謝ったらまた200周年で謝んないと。
繰り返しなの。


RIMG1765.jpg
楊逸氏
「まず国の中で統一してそれから海外に向けて。」

村田氏
「いやいや、統一なんかできないよ。
歴史認識に統一なんかできないんだよ


中田氏
「ないの!」

楊逸氏
「国としてね。
こういう謝罪してますっていう・・・」


RIMG1766.jpg
村田氏
「国としては公式に謝罪してるんだって。
国としては。」



(同時に多数喋り聞き取れず)


「だから!」

RIMG1767.jpg
たかじん氏
「おう、シャーラップ!
だからこの番組の中国の流れの時に靖国を持ってくるからややこしいなんねん。」


楊逸氏
「すごいおかしい話で」

たかじん氏
「俺は嫌な予感したんや、靖国出た時点で。」

石平氏
「でも・・になったじゃ(聞き取れず)」

たかじん氏
「ありがとうございます」

RIMG1768.jpg
辛抱氏
一番驚いたのは、楊さんて今までテレビお出になるときも芥川賞作家でこうやって普通の感じだったのに
こんな人だったとは夢にも思わなかった。

元気な方で。
本当にありがとうございます。
さあ、続いてまいりたいと思います。」


<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
皆様どのように思うかは自分にはわかりません。
ただ、やはり日本人として祖国のために戦った英霊には感謝をし
8月15日だけとは言わず、靖国神社を訪れた際は鎮魂と慰霊の思いを込めて静かにお参りしたい。

そう思います。

少なくとも特亜・・・支那(中国)・韓国・北朝鮮に文句を言われる筋合いはない!

自分はそう思う。




PCでは↑のスクロールバーで見れるのですがスマホ等で見られないと思います
スマホ等でご覧の方にはお手数ですが以下の過去記事を参照してください

<参考過去記事>

A級戦犯は戦争犯罪人ではない…野田財務相、でも靖国参拝はしない民主党菅政権の全閣僚たち、石原知事「あいつら日本人じゃない」彼ら民主党菅政権の閣僚は先の大戦で亡くなられた英霊に感謝の念・鎮魂の思いすらないのか?【再掲】そこまで言って委員会「靖国問題と歴史問題」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1088.html



そんな、本来は静かに慰霊する場であり政争の道具、ましてや自分の支持率回復のために利用するべきものではないはず靖国神社支持率回復のために利用するかのような動きがあるようです。

<以下参照>

野田首相 支持率50%回復に向け「8.15靖国神社参拝」計画か
2012.07.31 07:00 NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20120731_133796.html

 国民の信を失った総理大臣は、一か八か、国論を二分するような行動に出たい誘惑に駆られるらしい。そうすれば、少なくとも国民の半数の支持を得られ、支持率が50%まで回復するのではないかという幻想に取り憑かれるのである。
 
 野田首相の場合、「8月15日靖国神社参拝」計画がそうだ。首相の参拝計画が漏れ始めたのは7月中旬のことだ。「官邸発」の極秘情報として自民党保守派議員の間に「8月15日に驚くことが起きる」と参拝を示唆する情報が伝えられた。

 首相の靖国参拝は、小泉純一郎氏以来途絶えている。それがなぜ、突然、取り沙汰されるのか。自民党保守派の城内実・代議士がいう。

「参拝情報は私も注目している。最近の野田総理は集団的自衛権行使の容認や尖閣諸島の国有化など、民主党の左派と明らかに一線を画している。仮に、参拝が本気なら、自民と民主の保守勢力が結びつく『平成の保守合同』に向かう可能性がある」

 民主党の保守系議員もそれに呼応する言い方をした。

「参拝する可能性はある。総理はここに来て保守回帰を鮮明にした。それは自民党保守派と手を組むためのサインです」

 実は、野田首相は野党時代に興味深い質問趣意書を提出している。7年前、時の小泉首相が秋の例大祭に靖国神社を参拝した当日(2005年10月17日)の質問趣意書の中で、野田氏は小泉氏が靖国参拝しながらもA級戦犯を「戦争犯罪人であると認識している」と発言していることをこう批判した。

〈「A級戦犯」と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではないのであって、戦争犯罪人が合祀されていることを理由に内閣総理大臣の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻していると解釈できる〉

〈極東国際軍事裁判で「A級戦犯」として裁かれた人々の法的地位を誤認し、また社会的誤解を放置しているとすれば、それは「A級戦犯」とされた人々の人権侵害であると同時に、内閣総理大臣の靖国神社参拝に対する合理的な判断を妨げるものとなる〉

 靖国神社に合祀されているA級戦犯は「戦争犯罪人」ではないと認めて堂々と参拝すればいいという論理である。

 そうした経緯があるだけに、霞が関も野田首相の参拝情報にピリピリしている。

 飛び上がったのは外務省だ。「9月29日の日中国交正常化40周年を前に全国で官民の記念交流事業が目白押し。こんなタイミングで総理が靖国参拝すればイベントは全部中止で日中関係は決定的に悪化し、たいへんな損害が出る。外交的にありえない判断だ」(幹部)と官邸の外交担当スタッフを通じて首相の意向を探っているが、野田首相は東京都の尖閣購入計画を批判した親中派の丹羽宇一郎・駐中国大使を事実上更迭する方針を固め、あえて「中国とコトを構える」姿勢を示している。

 首相が参拝する場合、神社側と事前の調整が必要となる。内閣官房の古参スタッフは、「小泉総理の参拝の際は、政務の飯島勲・首席秘書官が事務の秘書官を通さずに神社側との交渉を一手に行なった。野田総理が8月15日の参拝を検討しているとすれば、そろそろ総理の側近と神社側との下打ち合わせがあってもおかしくない時期だ」とアンテナを張っている。

※週刊ポスト2012年8月10日号



<参照終わり>

自分個人の意見としては、日本の首相ならば当然靖国神社への参拝はすべきだし
他国(特に反日で国民の不満そらす中国や韓国)にとやかく言われる筋合いはないと思っているけれど

かと言って似非保守に自分の支持率UPのためという邪な理由で参拝し政争の具に使われるは腹立たしい限りだ

そもそも終戦の日の8月15日に靖国神社参拝を公約に掲げ(中国・韓国の反発に配慮して8月15日をさけて参拝していたが2006年には公約であった終戦の日における参拝を実現)て2006年に終戦の日に参拝した小泉元総理と違い
就任の記者会見で「在任中は靖国神社を参拝しないと明言」している野田首相

ここでも消費増税の時と同じく


1.23モーニングバード野田首相嘘演説!?「野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行」 11
1.23モーニングバード野田首相嘘演説!?「野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行」 37

言行不一致がある


2011年10月2日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

RIMG5258_20111002191105.jpg
「と、語る一方、就任の記者会見では
在任中は靖国神社を参拝しない

と明言して中国への配慮も見せています」


RIMG5259_20111002191259.jpg
「ただ、小泉元総理は」


RIMG5260_20111002191259.jpg
「在任中、中国側から
「日中首脳会談を実現したいなら靖国参拝するな」との圧力をかけられ」


RIMG5261_20111002191258.jpg
RIMG5262_20111002191257.jpg
これを拒否して会談を実現させたエピソードを明かしたうえで」


RIMG5263_20111002191256.jpg
「靖国神社に参拝しなければ中国とうまくいく」
なんて言うのは関係ない



RIMG5264_20111002191256.jpg
「参拝しなくてもいまだに尖閣諸島で摩擦が起こっている


RIMG5265_20111002191551.jpg
「と、野田総理の姿勢を批判しています」




しかも野田首相のなんでもありの支持率UPのための保守派への擦り寄り?とも言える行動は靖国参拝だけではない
尖閣問題もそうだ
ただ、この尖閣については、国有化での保守派への擦り寄りの側面と同時に国有化することにより東京都の石原都知事への尖閣譲渡を阻止し
相変わらず日本国民を尖閣に上陸させないように(日中間の緊張を高めない…その隙に中国に奪われる可能性大)するための方策とも見ることもできる


20120718 アンカー 04

<以下参照>

【尖閣国有化】
政府、20億円で3島購入打診 地権者側は応じず 
2012.7.31 12:15 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120731/plc12073112170010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120731/plc12073112170010-n2.htm

沖縄県の尖閣諸島。手前から、南小島、北小島、魚釣島
 沖縄県の尖閣諸島の国有化をめぐり、政府が同諸島の魚釣島、北小島、南小島を所有する地権者の男性に3島の購入額として約20億円を提示したことが30日、分かった。尖閣の購入・売却交渉で、具体的な打診額が明らかになったのは初めて。地権者は20億円での売却には応じず、政府より先に尖閣購入計画を発表した東京都への売却交渉を進める意向を示したという。

 関係者によると、政府は先週、地権者側に約20億円の購入額を提示した。当初、首相側近の長浜博行官房副長官らが地権者と都内で直接会い、国有化について交渉したいとの意向を伝えたが、地権者は面会には応じなかった。そのため、購入額も関係者を通じ間接的に地権者に伝えた。

 地権者が面会を拒否した理由について、交渉関係者は「政府に売却する考えはなく、都と交渉を進めるという地権者の意思表示だ」との見方を示した。


 石原慎太郎都知事が進める尖閣購入計画では、4月に購入資金の寄付口座を開設し、今月27日までに約13億9千万円の寄付金が集まっている。都の購入額は未定だが、「10億~15億円を想定している」(別の交渉関係者)との指摘がある。

 政府がこの時期に購入額の提示に踏み切ったのは、寄付金という国民の賛同も集める都の購入計画が現実味を帯びてきたことへの焦燥感もある。今回、政府が地権者側に提示した20億円は、都側を上回る金額を想定したとみられる。

 一方、尖閣購入にかかわる政府高官は30日、産経新聞の取材に対し、20億円の購入額提示について「そういう話は聞いていない」とだけ述べた。藤村修官房長官は記者会見で「どういう方策を講じるのが適当か静かに検討している。地権者や都とは適宜、情報交換をしている」と述べた。



<参照終わり>

まあ、地権者側にはその信用ならないところ(民主党政権・議員の本質)は見抜かれているようだが・・・

1.29委員会-4  05

今、消費税増税のことしか頭にない野田首相を

01.15 たかじんのそこまで言って委員会  04

信じろという言う方が無理だ!


1.29委員会-4  19




今、台風9号が尖閣に近づいているが・・・

台風9号の進路予想 2012年8月1日 4時00分現在
台風9号の進路予想 2012年8月1日 4時00分現在


中国の邪な野望を一時でも凌ぐ神風となるか・・・

海上自衛隊の哨戒機P-3Cから見た尖閣諸島の(手前から)南小島、北小島、魚釣島=沖縄・尖閣諸島、2011年10月13日(鈴木健児撮影)

 尖閣諸島へ、そして沖縄への野望を隠そうともしない支那(中国)

20120718 アンカー
20120718 アンカー 02

20120718 アンカー 03


2012年7月15日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

7.15たかじんのそこまで言って委員会-大津いじめ自殺問題 13
栗原氏
「ただあの・・このままいってもですね結構すんなりいっちゃうのかなっていうのはですね
え・・旧ソビエトは72年で崩壊ですよね
で・・日本はちょっと若干違いますが、明治から所謂大東亜で、77年でとりあえず近代国家の日本も崩壊ですよね・・・
だいたい70って数字が大体何処の国でも崩壊ってなってるんですが
(辛抱氏「なるほど」)
中国も・・・かなと。」

7.15たかじんのそこまで言って委員会-大津いじめ自殺問題 14
辛抱氏
中国共産党が崩壊するかもしれないと・・
(栗原氏「ま、可能性はあります」)
壮大ですね。」

※感想:まあ可能性の一つですがなきにしもあらず
支那(中国)が自壊してくれればそれに越したことはないのですが



まあ可能性の一つですが、なきにしもあらず
支那(中国)が自壊してくれればそれに越したことはないのですが。





 今日本は、中国・ロシア・韓国・北朝鮮

たかじん20120108 1
たかじん20120108 2
RIMG0607_20120711063048.jpg

これらの国々に日本の領土・資源、そして主権が虎視眈々と狙われている



日本人は和を重んじる。これは皆がまとまるためなら、少しのことなら我慢する、我慢させるという性格として表れる。そして身内には「事を荒立たせるな」という態度を取り、譲る態度を度量が深いともてはやす。だが、それは外交交渉においては、握手の時につま先を踏まれると、一歩でも二歩でも退いてしまうという弱点となってしまう。そしてその少しの譲歩が累積して最終的には大きな損を押しつけられるという事態になってしまうのである。」
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -4総撃編- P391より)



彼らの邪な野望を挫くために

日本は言うべきことを言わなければならない

そして日本は国力と経済力に合った実力、力を持たなければならない
それは特亜の横暴からアジアの安定をもたらすという責任があるのと同時に

日本国民と国益を守るという当たり前のことをするために


特亜の横暴から脱却するために


「国際社会は、小中学校の教室と同じです。いいですか?国連という名の教師は理想主義の無能者揃いです。そのせいで教室の中は力と数の理論が支配してます。そんなところで周りから舐められた子供はどうなると思います? 周りから虐められて毟られて、その上皆から笑いものとなって、誰にも助けて貰えないんです。虐められたくなければ、手を出してきた相手に必死になって噛みついて、こいつを怒らせたらヤバイって思わせるしかないんです。国家は愛されたり、親しまれたりするだけじゃいけません。国民や国益を守るには、どこかで恐れられてなければダメなんです!」
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -5冥門編- P224より)





<以下参照>

日本の固体ロケット技術は垂涎の的!
2012.07.31  ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120731/plt1207310737002-n1.htm

IHIエアロスペース富岡(群馬県)事業所。右側にあるのはM-Vロケット
 先日、興味深い記事が目にとまった。7月15日の朝日新聞に掲載された「1960年代日本のロケット技術 旧ユーゴで軍事転用」というもの。

 当時、東京大学と日本企業が共同開発したカッパーロケットが旧ユーゴスラビアに輸出されミサイルに軍事転用された後、発展途上国へも売られたことで自民党政権が武器輸出3原則を表明した経緯が紹介されている。印象的なのはこの言葉だ。

 「狙いはロケット本体よりも固体燃料だった」

 つまり、日本の固体ロケット技術は垂涎(すいぜん)の的だったのだ。

 記事の言わんとするところは、固体ロケットは平和利用と軍事利用が表裏一体で、その技術は国としてしっかり管理しなければならないというもので、日本が抱える古くて新しい問題だ。

 一方で、別の角度から考えると、知っているようで知らなかった日本の姿が見えてくる。

 最近、ある米国の機密文書が明らかにされた。そこには、米国務省軍備管理・縮小局の見解としてこんな内容が記されている。

 60年代、米国は「日本の固体ロケット技術をもってすれば3年以内で独自で核弾道ミサイルを開発できるだろう」として、「液体ロケット技術」を日本に供与することで米国の関与を高め、核ミサイルの芽を摘み取る狙いがあったというのだ。

 さもありなんだろう。「米国にしてやられた」などと言いたいわけではない。ここで重要なのは、わが国の固体ロケット技術が当時から米国政府に影響を及ぼすほど立派なものだったということだ。現在進行中であるミサイルディフェンスのブロックIIAで日本は2段・3段のロケットモーターを担当しているが、その理由もよく分かる。

 つまりこの事実は、外交カードとしての固体ロケット技術の位置付けを物語っているのだ。そして、こうした技術力は日進月歩の成長がなければならないのである。安全保障上極めて重大なテーマだ。

 さて、では日本の固体ロケット事情は今どうなっているのかと言うと、唯一技術を持っているIHIエアロスペースが厳しい情勢の中で奮闘している。同社が手がけたM-V(ミューファイブ)ロケットは「はやぶさ」を打ち上げ、現在はその後継機であるイプシロンロケットの開発を進めている。

 しかし、「経費削減の波は厳しく、決して順風満帆ではありません」(同社幹部)というように、将来の不安は拭えない。

 外交・安全保障に資する技術維持、その意味をしっかりと理解して国の進路を定め、軌道をそれないよう推進すべきだろう。

 ■桜林美佐(さくらばやし・みさ) 1970年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。フリーアナウンサー、ディレクターとしてテレビ番組を制作後、ジャーナリストに。防衛・安全保障問題を取材・執筆。著書に「誰も語らなかった防衛産業」(並木書房)、「日本に自衛隊がいてよかった」(産経新聞出版)など。






※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 

■憲法問題


いかに軍備を増強し配置しても法で縛られていては意味が無い
憲法を変えないと・・・少なくとも9条をどうにかしないとどうにもならない
そして変えるなら中途半端な事をせず交戦権を必ず認めること!

自分なら(現行憲法9条改正にしろ、大日本帝国憲法改定にせよ)こうするだろうか・・・
おそらく戦後の反日サヨク思想に染まった人間なら卒倒間違いなしの内容かもしれないが
(これでもだいぶソフトにしてあるけど・・・)

<-案->

憲法第9条(日本の自存・自衛と安全保障)

1:日本国民は、祖国を防衛する権利及び義務を有する。

2:日本の陸海空軍その他の戦力は、日本の領土・領海・領空その他日本の主権・国民・権益を守る義務を有する。

3:日本国は世界諸国の平和と安定を望むが、いかなる侵略行為、日本国の自存・自衛を脅かす行為に対して戦う権利を有する。

附則1:日本国は世界諸国と日本の平和と安定のため同盟国とともに、いかなる侵略行為、日本国とその友邦の自存・自衛を脅かす行為に対して戦う権利を有する。



上記はあくまでも自分個人で考えた私案ですが・・・
(1項:国民 2項:軍 3項:日本国について規定)

劇場版 銀魂2

自分の国は自分で守ると言う強い意志と国家観を憲法に反映させることが重要ではないだろうか?

戦争というとすぐにアレルギーを出す者が多いけど、自国を侵略者から守ることも戦争(祖国防衛戦争)
結局日本の防衛のためには憲法を変えて『交戦権を認めない限り』いくら軍備を増やしても根本的なところで足枷になる




★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。

■ 追 記

民主党の深い闇


勢いで作った。印刷用PDFはこちら
拡散!菅直人・鳩山由紀夫 拉致容疑者親族周辺団体へ献金
菅首相と鳩山元首相、その他民主党議員と民主党の北朝鮮の拉致容疑者親族周辺団体への献金とつながり。
All sizes  被災地よりも韓国!野田氏、5.4兆円支援を韓国に約束!!  Flickr - Photo Sharing!
被災地よりも韓国!野田氏、5.4兆円支援を韓国に約束!!




アニメ「銀魂」の再開を待ちつつ
普通に楽しめる世の中になってほしいものだが・・・


アルファポリスWeb漫画セレクション
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり  第12回
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030



「宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘」 PV 120秒バージョン


「宇宙戦艦ヤマト2199」第2巻買いました

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘 冒頭9分


このヤマト・・銀魂ファンとしても見所というか聴きどころがあります
メインの銀さん、新八、神楽の声優は出てないようですが(新八のCVの阪口大助さんは宇宙戦艦ヤマト 復活篇(天馬走、天馬翔)で出てたけど)
今回の「宇宙戦艦ヤマト2199」のキャストでは

島大介のCVは鈴村健一さん(沖田総悟)
真田志郎のCVは大塚芳忠さん(阿伏兎)
榎本勇(新キャラ)のCVは藤原啓治さん(服部全蔵)


など銀魂でお馴染みの声優さんもいます(他にも銀魂のちょい役?に出ていた声優さんはいますけど)
他にも豪華な声優が多いです

<参考>

キャラクター|宇宙戦艦ヤマト2199

宇宙戦艦ヤマト2199 - Wikipedia(登場キャラクター )



自分的には新キャラの原田真琴(佐渡酒造の助手)もいい感じが出ている気もする
CVは「とある魔術の禁書目録」&「とある科学の超電磁砲」の御坂美琴の佐藤利奈さん

見ての感想は人それぞれだろうけれど自分はなかなか良かったと思います。
今後の続きに期待したいです。






さくや 07 セリフ付
ランキング用


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。