スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹羽大使、尖閣購入支持「おかしい」 外交軽視の実害 与党からも批判 …外交の重要性をわきまえない民主党政権のあり方が、専門家でも何でもない民間人の駐中国大使起用というパフォーマンスを生み、今や深刻な実害を招いている。丹羽大使一体この人は何処の国の大使なんだろうか?【正論】「尖閣」危機 平和安全保障研究所理事長・西原正 南シナ海に学び「空白」を作るな。日本は憲法を変え自分の国は自分で守れる真の独立国へなるべき!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



黄昏乙女 アムネジア  庚 夕子 給食用エレベーター7




丹羽宇一郎・駐中国大使
丹羽宇一郎・駐中国大使

一体この人は何処の国の大使なんだろうか?
一体どこの国の国益をまもろうとしているのか?

改めて疑惑を持ってしまうニュースが飛び込んできました。


<以下参照>

【都の尖閣購入計画】
尖閣購入なら「重大危機」 丹羽駐中国大使が反対明言
2012.6.7 12:16 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120607/tky12060712550007-n1.htm

 丹羽宇一郎駐中国大使は7日までの英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューで、東京都の石原慎太郎知事が表明した尖閣諸島の購入計画について「実行されれば日中関係に重大な危機をもたらすことになる」と述べた。

 日本政府関係者の中で明確に反対を表明したのは初めてで、波紋を広げそうだ。(共同)





丹羽大使、尖閣購入支持「おかしい」 外交軽視の実害 与党からも批判
2012.6.8 01:27 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060801300001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060801300001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060801300001-n3.htm

 「知らない。言わせておけばいい」

 東京都による沖縄・尖閣諸島の購入を批判した丹羽宇一郎駐中国大使の発言に対し、石原慎太郎知事は7日、不快感を隠さなかった。都内で産経新聞の取材に答えた。

 藤村修官房長官は記者会見で、丹羽氏の発言を「政府の立場を表明したものでは全くない」と否定した。民主党の前原誠司政調会長は「大使の職権を超えており、適切な発言ではない」と強く批判し、「私は東京都よりも国が買うべきだと考える」と述べた。

 丹羽氏をめぐっては今回の英紙インタビューに先立つ5月4日にも、訪中した横路孝弘衆院議長と習近平国家副主席との会談に同席し問題発言をしていたことが7日、分かった。

 丹羽氏は習氏に対し、日本国内で石原氏による沖縄・尖閣諸島の購入表明を支持する意見が多数を占めることについて、「日本の国民感情はおかしい」と述べていた。複数の横路氏同行筋が明かした。

 丹羽氏はこの際、「日本は変わった国なんですよ」とも語っていたという。


 横路氏同行筋の一人はこう振り返る。

 「あの人は中国べったり。外交官じゃなくて商社マンだ。重視しているのは国益か社益か分からない」

 だが、丹羽氏が「中国最強商社」を自任し、対中ビジネスを重視してきた伊藤忠商事の社長経験者であることは、就任前から懸念されていたことだ。

 その丹羽氏を「政治主導」の象徴として、民間から初の中国大使に起用したのは民主党政権だ。野党からは当然、「その大使の言動について民主党の責任は免れない」(自民党の世耕弘成参院議員)と任命責任を問う声が出ている。

 外交・安全保障の門外漢であり、出身会社を「人質」にとられた形の丹羽氏の起用は、「日本は領土問題を含む政治的課題よりも経済関係を重視する」というメッセージとして中国に受け止められていた可能性すらある。

 実際、丹羽氏はすでに役割を終えた対中政府開発援助(ODA)を日中関係改善のため「続けるべきだ」と主張するなど、中国側の意向に配慮を示す例が目立つ。こうした不規則発言の連続に、これまで丹羽氏を守ってきた外務省内からも「伊藤忠が中国にモノを言えるわけがない」(幹部)と冷めた声が聞こえる。


 丹羽氏起用を主導した岡田克也副総理も今では丹羽氏が大使として機能していないことを暗に認め、周囲に「政権交代のコストだ」と漏らしているという。

 結局、外交の重要性をわきまえない民主党政権のあり方が、専門家でも何でもない民間人の駐中国大使起用というパフォーマンスを生み、今や深刻な実害を招いている。
(阿比留瑠比)



<参照終わり>

 日本固有の領土尖閣

「尖閣諸島買い取る」都知事発言に波紋 11


石原知事 都が尖閣諸島購入交渉 04
石原東京都知事
「日本人が日本の国土を守るのに
島を取得するのは何か文句ありますか?」


2012年4月19日放送の「アンカー」 11

■ 参 考

東京都公式ホームページへようこそ
http://www.metro.tokyo.jp/

東京都尖閣諸島寄附金について
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm



自分も何度か寄付をさせていただいたが、機会があれば些少ながら寄付をしていきたいと思う。

寄付そのものは善意の集まりであるし、するしないは基本的には自由である
だが尖閣諸島が日本領であることは間違いない


尖閣諸島が中国領ではない5つの理由

http://youtu.be/05x4iciT_z8

5 Reasons Why the Senkaku (Diaoyu) Islands are not Chinese Territory


尖閣を支那(中国)の邪な野望から守る石原都知事の尖閣購入発言について支那(中国)へ誤ったメッセージを送る事が日本政府、特に日本の主権・領土・国益を守るべき政府関係者(大使)からあってはならないと思う。

それにしても思うのは上記記事でも触れられているが
そもそもこの丹羽大使を任命したのは民主党政権なのだが
その民主党政権側の対応も甘い・・・


<以下参照>

駐中国大使を注意 尖閣購入反対明言で
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120607-OHT1T00223.htm

 玄葉光一郎外相は7日、丹羽宇一郎駐中国大使が東京都による沖縄県・尖閣諸島購入計画に反対を明言したことに関し、外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長を通じて注意した。杉山氏は電話で「発言は政府の立場と異なる。気を付けてほしい」と伝え、丹羽氏は受け入れる考えを示した。

 藤村修官房長官は記者会見で「大使発言を政府見解ととられるのは間違いだ」と強調。民主党の前原誠司政調会長は「大使としての職権を越えている。中国との問題になるということ自体見識が問われる」と批判した。

 尖閣諸島について政府は「日本固有の領土で、領土問題は存在していない」との立場。丹羽氏の発言は「中国との間に領土問題があると受け取られかねない」(外務省幹部)と判断した。

 藤村氏は「尖閣諸島の平穏で安定的な維持管理の方策をさまざま検討している」と指摘。購入計画を表明した石原慎太郎都知事の意向を把握している最中だと述べた。藤村氏は4月の会見で国が購入する可能性に言及している。

 丹羽氏は英紙インタビューで都の購入計画について「実行されれば日中関係に重大な危機をもたらすことになる」と発言した。

(2012年6月7日20時22分 スポーツ報知)



<参照終わり>

なんでこれだけ日本政府の見解とも違う・・・日本の国益を損ねかねない発言をしておいて注意だけで済むのか?
自分個人の意見としてはもともと日本の国益より支那(中国)べったりの丹羽大使に大使の資質もなく
これを機会に召還し解任もありではないのかと思うのだが。

まあ、もっとも、過去に民主党の中からこうした発言をする人々が出て来ても何ら問題にならない政党が

「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから」
小沢一郎 人民解放軍でいえば野戦軍の司令官

政権与党なんだから期待するだけ(端から期待なんかしてないが)無駄かもしれないが・・・




■<参考>外交・防衛・日本領尖閣諸島・支那(中国)の邪な野望について・・・


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

2012年5月19日放送の「たかじんNOマネー」より


RIMG0245_20120519223523.jpg
「寄付金7億4千万円超え
東京都「尖閣諸島購入計画」・・・」


RIMG0246_20120519223523.jpg
「東京都の石原都知事による尖閣諸島の購入宣言を受けて」


RIMG0247_20120519223801.jpg
4月27日に開設された寄付口座への入金額が
わずか3週間で合計7億4000万円を上回った



RIMG0248_20120519223800.jpg
「知事は会見で
国を守りたいという意思の表れだと寄付を歓迎」



RIMG0249_20120519223759.jpg
「一方・・今週北京を訪れた野田総理と中国の温家宝首相が会談」


RIMG0250_20120519223759.jpg
「尖閣諸島を日本固有の領土と強調する野田総理に対し」


RIMG0251_20120519223758.jpg
「温家宝首相は“核心的利益”だ・・・と激しく応酬した」


RIMG0252_20120519223757.jpg
「胡錦濤国家主席も14日に予定されていた日中会談をドタキャンするなど
中国側は強硬な態度を取っている」



RIMG0255_20120519224103.jpg
「尖閣諸島購入に向けて寄付金を訴えている青山さん
中国のこの態度にどどっと怒ってください」

-VTR終了-


RIMG0256_20120519224102.jpg
青山氏
「中国がまだ怒っているからこれは大変だと朝日新聞などが報じてますが
むしろ中国外交が破綻してるんで日本のチャンスです。」


真鍋さん
「う~ん、なるほど、それはどういうことなんですか?
今がチャンス・・・」


RIMG0257_20120519224101.jpg
青山氏
「あのね、あの・・これ本当は尖閣諸島の問題だけでなくて、今大谷さんからも指摘・・本当あったんだけど
ウイグルの会議を日本で開いているからそういうこと・・こういうことはけしからんから予定してた首脳会談も全部やめちまう・・って我儘な事を言ってるわけですよ。
これは中国が世界に恥をさらしてて
まずウイグルの会議って民間がやってる会議だから・・・そんなものに政府が介入できるわけがないです
これが世界共通の民主主義で、そこに口をはさむってことはね、ウイグル問題をもう離れてしまって
中国は独裁国家で民主主義を分かってないってことを自分で世界中に宣伝しているわけですよ。



<参考>

中国大使の日本“恫喝文”を入手!チョ~過激な中身とは
2012.05.17 ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120517/plt1205171548006-n1.htm

向山氏に届いた中国大使からの書簡は高圧的な文言で埋め尽くされていた
 中国の程永華駐日大使が、日本の国会議員複数に送った「抗議文」を入手した。都内で開催中の「世界ウイグル人会議 第4会代表大会」(17日まで)に出席・賛同したことを批判する文書だが、「中日関係の妨げになっています」「日本自身の安全にも害がある」と記載されるなど、恫喝文といえる内容なのだ。一読して、怒りに震えた議員もいるという。

 「これは日本への脅迫ではないのか! 武力攻撃でもするつもりか」

 民主党の向山好一衆院議員はこう語り、怒りをあらわにした。文書は会議が始まった14日、封書で議員会館に届けられた。差出人は「中華人民共和国駐日本国特命全権大使程永華」とあった。

 内容は、チベットとウイグルは中国のおかげで経済発展を遂げており、人民は権利が保障されて幸せに暮らしている、不法な独立運動に日本は加担しないように-と要請するものだが、以下に抜粋したように、文面が高圧的なのだ。

 「『チベット独立』勢力支持せず、舞台を提供せず、いかなる形でも接触しないことを希望する

 「日本政府が(世界ウイグル会議開催)を認めれば、中国の安定と安全利益を損なうだけでなく、日本自身の安全にも害がある


 まるで日本の安全を脅かすような文言ではないか。玄葉光一郎外相も16日、「適切に対応すべき」とした。

 程大使は創価大学に留学経験があり、在日大使館勤務を複数経験した日本専門家。日本語にも堪能で、文書の意味を理解しているとみられる。

 同じ文書は、たちあがれ日本の平沼赳夫代表や、自民党の古屋圭司衆院議員など、与野党の複数議員に送られていた。向山氏はいう。

 「中国が日本に内政干渉をするなというのなら、中国こそ、靖国参拝や教科書の内容などに干渉してくるべきではない。そもそも、中国がチベットやウイグルで人権が認められているというのなら、どうして報道が規制されているのか

 向山氏は即、程大使宛てに「『日本自身の安全にも害がある』というのは、どういう害を想定しているのか?」という質問状を送り返した。

 中国側の反応は-。(安積明子)



<参照終わり>


RIMG0258_20120519224100.jpg
大谷氏
「だいたい人様の国にビザを出すとか出さないとかって・・・あなた(中国)に言われる筋合いはない
主権国家の・・・」


RIMG0259_20120519224523.jpg
青山氏
「その通り・・・(大谷氏に)珍しく意見が一致しますね」

大谷氏
「どど・・どういうこと?
何かおかしなこと起きるんじゃないかね・・・」


RIMG0260_20120519224522.jpg
青山氏
「いやそれで、あの日本のチャンスというのはね
あの・・日本と中国はこうアジアで大きな存在となってるわけでしょう?
強調文それで中国の方は要するに独裁国家で民主主義のルールを分からないとなると
日本は断固民主主義ですからね、これウイグル会議を開いてわかるようにね
だから日本の値打ちっていうのはやっぱり・・ずっとこれからも中国大きくなっても変わらないんだなっていうチャンスなんです。

だから困った困った中国様はお怒りになっているから・・この尖閣諸島の購入計画もいけないし、寄付もいけないっていう論調を朝日・・朝日新聞をはじめとしてやるのは全く話が逆さまだってことをさっき7秒の間で・・・」


RIMG0261_20120519224521.jpg
岸氏
「中国が怒ろうがどうしようが当たり前のことをやればいいってことですよね」

真鍋さん
「でもすごいですよね、寄付金が7億4000万円集まって・・


RIMG0262_20120519224520.jpg
青山氏
「これ金額だけじゃなくてね、その・・いろんな立場の方がその寄付されているってこと大事だと思います
さっきあの・・よく聞こえなかったけど僕が寄付呼びかけてるってなんかあったみたいだけど呼びかけてはいません
これ・・あくまでも東京都がおやりになってることで・・・
あの僕は簡単に寄付呼びかけたりしませんからそこは違うんだけど
でも・・あのもう一回言いますと
色々志とか立場とか考え違うのにやっぱり自分たちの領土は大切にしょうって気持ちが出てきたのはね
僕は前進だと思いますよ。

はい・・・違う意見の方何でも」

真鍋さん
「それはねえ・・やっぱり・・王さんの立場からするとね中国側の意見としてどうか・・・」

RIMG0263_20120519224519.jpg
王さん
「あ・・・・」

青山氏
「王さんさっきの二股の勢いどうしたの?」

(メンバー笑)


RIMG0264_20120519224519.jpg
王さん
「いや、なんかね専門家じゃないからそこまで強く言えないんですけど
でもあの中国の報道によれば・・1534年のめい(明?)の時代の・・

青山氏
「明・・明という字」

RIMG0265_20120519225054.jpg
王さん
「あかるいの字・・・あ明、ごめんなさい
明の時代のりゅうつうしろく(『使琉球録』?)ですでにあの・・そのあの尖閣諸島はそのとき・・・つりうおしま(釣魚島?)って言うんですよね
つりうおしま(釣魚島?)は中国の領土ってある・・・



RIMG0266_20120519225053.jpg
青山氏
「いや、中国が言ってるのはちょうぎょとう(釣魚島)、釣魚島って言います
日本は魚釣島って言います。


王さん
「・・・そうそう」

真鍋さん
「日本風に合わせてくれようとして・・・」


RIMG0267_20120519225052.jpg
王さん
「・・は中国の領土だとあの明細・・あの明確に記載されているんで・・・
たから・・」


RIMG0268_20120519225051.jpg
青山氏
「これはね、あの・・王さんのおっしゃってんのは、その王さんご自分では専門家じゃないからとおっしゃったけど
これはその王さん達はそういう教育を受けて来たという事なんです。
(倉田さん「なるほどね」)
中国がその・・領有を突然主張しだしたのは本当は1971年で
その2年前に国連の報告書の中に・・国連報告書が出て

尖閣諸島は日本県・・日本沖縄県尖閣諸島の海底には資源があります・・っていうね
今でも誰でも見れますよインターネットでね
それが出たら急に領有を主張しだした・・・
ところがそれから40・・40年ちょい過ぎているわけでしょ

だからその・・40代以下の人は最初から中国の領土だったという教育を受けちゃってるからそこから逃れられないんですよ
ところがね、今おっしゃった16世紀の話ってのは誰でも知ってる話なんだけども
それがその本当に中国の姿勢だったらですよ、例えば1952年4月28日、日本が戦争に負けてから7年後に日本が主権を回復したんですね
サンフランシスコ講和条約というのが発効して・・・

ちょっとすみません、難しい話になってるけど
その条約の中にね、日本は独立回復するんだけど尖閣諸島とか沖縄本島とか南の島々、南西諸島は日本のものだけど当分アメリカの施政下に置くって条約が1952年に出てるわけですよ
その時既に中華人民共和国は国が出来てるから、本当に尖閣諸島が自分のものだと思ったら1952年の時に手を上げて

(倉田さん「そうですよね、その時に文句言ってるはずですよね」)
ちょっと待ってくれと・・・(支那(中国)は)言わなきゃいけない。


<参考>

ECAFE=国連アジア極東経済委員会(Economic Commission for Asia and the Far East)
(1968年10/12~11/29の学術調査:ECAFE協力の元、中華民国、大韓民国、日本の専門家が参加)
http://www.gsj.jp/Pub/CCOP/2-01.pdf



※感想: まあ尖閣に限らず、支那(中国)が突然都合のいいことを言い出すのはいつもの事
いわゆる南京事件だってその例にもれない・・・

2012年4月7日放送の「たかじんNOマネー ~人生は金時なり~」より
2012年4月7日 たかじんNOマネー C  03
石平氏
「まあまあま、あのころね、例えば小学校から高校までのもちろん教科書にもね南京虐殺とかその記載も無かった

青山氏
「えっと石平が子供のころのトップは誰ですか?」

石平氏
「毛沢東死んだのは1976年、私が14歳のときですからあの時代」

青山氏
「じゃあ江沢民になってから」

2012年4月7日 たかじんNOマネー C  04
石平氏
「ただそういう問題ね、だいたい問題80年代、90年代あのへんね出てきたんですよね
ハッキリと言って私の友達の中にもね南京に先祖代々住んでるやつがおるんです
じゃあ彼にも聞いたんです
「お前がそんな話(南京大虐殺)老人から誰から・・そんな聞いたことあるか?」と言えば
「いや無いね、知らんね」と言う話
だから南京大虐殺が(は)ハッキリと言ってあれは嘘です。




RIMG0269_20120519225050.jpg
王さん
「その時はあの・・あのその時は政府の油断もあるんですよ

(会場笑)


青山氏
「いやいやそんなことは無い」

RIMG0270_20120519225050.jpg
王さん
「あの・・・だから・・・あの・・ようするに」


RIMG0272_20120519225740.jpg
青山氏
「王さん、立場はわかる、立場はわかるけど言えば言うほど墓穴を掘るんですよ。

(このあたり皆が喋って聞き取れず)

倉田さん
「中国も手を上げないなんてことはないですよ」



RIMG0271_20120519225741.jpg
須田氏
「ただね、外交ってのは・・外交ってのは一つのテーマだけで成り立ってるわけじゃなくて
よくこういう問題が出てくるとね、尖閣諸島で中国文句言ってるからけしからん
新疆ウイグルね・・えークレームつけてきたからけしからん

日中間の対立を煽りたてるってことはねおかしな話であってね
例えばFTAの問題今度考えてみると今、日・中・韓でFTA交渉ってはじめてるんだけども
ようするに日本と中国今手を結んで韓国包囲網をどう築いていかなきゃならないのか
こっちはです、うまくやてかなきゃならないので・・・いろいろチャンネルをね考えて・・・」


(※感想:どうも最近中国に対する須田氏のスタンスがおかしい・・・
王さんにも妙に優しい?し
まさかハニートラップにかかってるんじゃないのか?とすら疑問に思うぐらいに。
確かに経済についても考える必要はあるだろうがだからと言って

領土・主権 < 経済・見せかけの友好

ではないだろう
外交は

領土・主権 > 経済・友好 

ではないのか?

須田氏は
「外交ってのは・・外交ってのは一つのテーマだけで成り立ってるわけじゃなくて
(中略)
日本と中国今手を結んで韓国包囲網をどう築いていかなきゃならない・・」


と言っているが

友好のために主権や権益をなおざりにするのが外交ではない
主権や権益を守ってから初めて友好を保つ(考える)のが外交だ


ではないのか?)




RIMG0274_20120519225739.jpg
青山氏
「いや、そこはね、須田さん申し訳ないけど・・・考え方が違っててね
例えばアメリカがどうして最近中国に対してすごく安全保障とか軍事で強い立場で出るかというと
経済連携を強化しなければいけないからです

で、今回の日中韓首脳会談でもね、日中韓FTAの交渉については前に言ってるわけです
だから経済連携進めるんだったら中国にルールを守れっていうことをやらなきゃいけない。」



須田氏
「・・韓国はようするに拒否してるんです、今FTAに対してね
だから・・・」


青山氏
「いやいや・・しかしね、会談の前よりはとにかく話し合ってるじゃない」


須田氏
「一つの問題だけで、ようするに中国と敵対行動とるとかね、けしからんということよりも
全体の問題を考えてバランス考えてないと外交なんて前に進まない」


(※感想:明らかに須田氏のいう全体のバランス論は過去の日本外交の失敗そのままの理論
そうやって綺麗ごとを言って尖閣の問題を棚上げにして何を得ようと言うのか?
経済?目先のお金の話に目を向けて伸張著しい中国の野望をそのままにして国や領土を危険にさらせとでも言うのだろうか?

<参考過去記事>
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1519.html
2010年10月18日放送の「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG1849_20101019113822.jpg
「1978年、当時中国の最高権力者であった障ナ小平(トウショウヘイ)が来日」

RIMG1850_20101019113821.jpg
「日本記者クラブ主宰の講演でこう語った」

RIMG1851_20101019113821.jpg
障ナ小平(トウショウヘイ)副主席(当時)
「こういう問題(尖閣諸島)はその・・一時棚上げにしてもかまわないと思います。(通訳発言)」

RIMG1852_20101019113820.jpg
「尖閣諸島問題棚上げ宣言これに日本は・・・。」

(※感想:これは前回のエントリーでも書きましたが・・・

中国外交はまさにこれ→笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)
兵法三十六計の第十計にあたる戦術。読み下し「笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)す」である。
中国の諺の「口蜜腹剣」と同意。
敵を攻撃する前段階として、まずは友好的に接近したり講和停戦して慢心させる作戦を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E8%A3%8F%E8%94%B5%E5%88%80



RIMG1853_20101019113819.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「日本はこれを律儀にですね
まあ、中国がそう言うふうに言うし次の世代で解決しようと言うんで」

RIMG1854_20101019114053.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「律儀にそれ守ったんですね。」

RIMG1855_20101019114053.jpg
「先ずは日中友好というスタンスを取った日本」

(※感想:この時から対中外交を間違えてしまった様に思う。
そして今回、主権と国益、日本の名誉をとことん損なってまで「戦略的互恵関係」という発言を繰り返した菅政権。
まさに同じ過ちを・・・それいじょうの過ちを犯そうとしているとしか思えない。)



RIMG1856_20101019114052.jpg
「だが、そんな日本を尻目に」

RIMG1857_20101019114052.jpg
「中国は着々と尖閣諸島周辺の調査を進めていたのだ。」




青山氏
全体のバランスっていう外交の観念が違うんだ
生放送だから声を大にして言ってますけどね」



須田氏
言うべきことは言う・・
主張すべきことは主張することは・・・必要なんだけども

ただね、それを一つの問題だけで物事判断すると非常に危険だと思う。」


青山氏
「一つの問題だけで考えてるんじゃなくて、経済の連携を進めるためには領土の問題のようなルールはちゃんと守らせなきゃ経済の連携は進まないんです。
全体を考えるからこそこういうことはハッキリ言わなきゃいけない



須田氏
「ルールを守らせなくちゃっつったって中国はそれを拒否してるんだから」


青山氏
「だから拒否したっていいんですよ
外交はもめてもめての外交なんですよ」


須田氏
「仰る通り、だからもめてもめていいんです」


青山氏
「すぐにすぐに妥結させるようにするからおかしい」

RIMG0281_20120519230745.jpg
須田氏
「ただ問題なのはこれで中国けしからんって言う状態がおかしい」

(※感想:須田氏言ってることが矛盾してない?と思うのは自分だけではないはず
そもそもけしからんものをけしからんと言って何が問題なのだろうか?)



青山氏
「けしからんもんだって」

真鍋さん
「大谷さん・・大谷さん」


RIMG0280_20120519230744.jpg
大谷氏
「あのね、だから・・また今日青山さんと意見・・なの嫌なんだけど
あのね、経済の問題もあるし安全保障の問題もあるでしょう、だけどれっきとして民主主義国家だということをきちんとその中で主張していくと
例えウイグルの問題したって尖閣の問題にしたって・・それを主張した上で
(須田氏「もちろんそう」)
FTAがったり、安全保障があるわけだから
安全保障があるFTAがある経済・・・(以下須田氏も同時でで聞き取れず)」

(※感想:大谷氏が珍しくまともっぽい事を言っている)




RIMG0281_20120519230745.jpg
須田氏
「いや・・・僕が言いたいのはそうじゃなくて、この問題だけで中国と敵対行動をとるのはおかしいってことなんですよ」

(※感想:自国の領土を自分のものだと奪おうとしたり、人権問題・民族弾圧をしているくせに日本国内での自由な言論にイチャモン(早い話が内政干渉)つけたりする国に敵対行動取って何がいけないのか?
そもそも須田氏の論調だと尖閣やウイグル会議への中国のイチャモンにけしからんという事=敵対行動)という風に聞こえるが
仮にそうだったとして中国のイチャモンに黙っていろと言うのだろうか?
そもそも事あるごとに反日で国民を煽って敵対行動取っているのは他ならない支那(中国)なんだが(まあ韓国の方が酷いが)。)




RIMG0282_20120519230746.jpg
岸氏
「だから大事な問題は、外交ってのはいろんな要素があって領土もあるし経済もある
そこで、それぞれとことんをしっかり詰める必要があって

で、最後の段階をどうするかってのはやっぱり領土とか日本の本来の国益は絶対忘れられない
それをベースに全部いかに上手くやるかが外交ですね。」



RIMG0283_20120519230746.jpg
青山氏
「だからいろんな要素があるから大事なポイントは外すなってことですね。」

大谷氏
「そうそうそうそう」

<引用終わり>


感想はだいたい間に入れましたが、どうも須田氏の論調という会見に違和感を感じる
とくにこの中国人俳優?の王さんに対するあたりもそうなのだが、この尖閣問題での発言の数々が日本外交の過ちをまた誘引するかのような発言の数々・・・
自分にはどうも支那(中国)の工作?ハニートラップ?にでもやられたんじゃないのかと心配になるぐらい・・・
少なくとも自分にはそう見えるぐらい事領土問題での発言には???が付く発言が多かった。



PCでは↑のスクロールバーで見れるのですがスマホ等で見られないと思います
スマホ等でご覧の方にはお手数ですが以下の過去記事を参照してください

<参考過去記事>

たかじんNOマネー【一部書き起こし】 日本VS中国 尖閣諸島の領有権主張…尖閣・ウイグルでの中国にけしからんの意見が日中間の対立を煽りたてる?おかしな話?須田氏の意見に疑問!友好のために主権や権益をなおざりにするのが外交ではなく主権や権益を守ってから初めて友好を保つ(考える)のが外交ではないのか!?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1524.html




※日本は中国の邪な野望を打ち砕くべきだ!

「EEZ基点39離島の名称内定 尖閣周辺「北小島」など 」

「沖ノ鳥島は「根拠ない」 中国が海洋協議に合わせ異議」

<以下参照>

日本の大陸棚、沖ノ鳥島が基点 国連大陸棚委が勧告要旨公表
2012.6.7 18:43 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120607/plc12060718440014-n1.htm

 国連の大陸棚限界委員会は7日までに、日本の大陸棚延長申請に対する勧告の要旨をホームページ上で公表した。沖ノ鳥島(東京都)を日本の新たな大陸棚の基点として認めている。外務省は4月、勧告により「沖ノ鳥島を基点に大陸棚延長が認められた」としたが、中国は勧告全文が非公開なため「日本の主張は何の根拠もない」と反発していた。

 政府は勧告要旨が「大陸棚委員会の認定を対外的にも裏付けるもの」(外務省筋)として、「沖ノ鳥島は島ではなく岩にすぎない」との中国側の主張を退けたい考えだ。ただ、中国側は日本の権益拡大により沖ノ鳥島海域での海軍活動が制約されることを警戒しており、勧告要旨は「沖ノ鳥島を想定していない」などと反論する可能性もある。

 勧告要旨は太平洋4海域の計約31万平方キロメートルを日本の新たな大陸棚として認定。大陸棚の基点の一つとして「九州・パラオ海嶺上の日本領土」と明記した。この海域に属する領土は沖ノ鳥島以外にない。外務省は「この領土は沖ノ鳥島であり、日本の申請通り大陸棚の基点に認められた」との見解をまとめた。

 要旨は英文で、添付資料など計200ページ近くに上る。勧告全文は原則公開しないが、要旨は大陸棚委員会の規定に基づいて公表しなければならない。



<参照終わり>



【正論】
「尖閣」危機 平和安全保障研究所理事長・西原正 南シナ海に学び「空白」を作るな
2012.6.8 03:13 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060803130003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060803130003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060803130003-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060803130003-n4.htm

「「尖閣」危機 平和安全保障研究所理事長・西原正」
 尖閣諸島をめぐる日中緊張は激化しそうな気配だ。南シナ海諸島をめぐる東南アジア複数国と中国との対立はさらに複雑で、日本にいい教訓を与えてくれる。

 ≪すきを突いて出てくる中国≫

 南シナ海における最初の領土紛争は、1974年1月ベトナム戦争末期のどさくさに紛れて、中国が艦船と空軍機で、当時、南ベトナムが支配していたパラセル(西沙)諸島から同国兵を排除し、実効支配を始めたことである。ついで88年3月、中国がベトナム統治下のスプラトリー(南沙)諸島の赤瓜礁を攻撃し、ベトナム兵70人を殺害して実効支配下に置いた。

 中国はこのように「力の空白」に乗じて実効支配を広げてきた。92年9月、米海軍がフィリピンから撤退すると、中国は同年11月には漁船に擬装した海洋調査船を多数派遣し、95年2月、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)のパラワン島近くのミスチーフ環礁に軍事構造物を建設した。


 ≪素早く手打ったマレーシア≫

 中国の動きに敏感に反応したのはマレーシアであろう。同国は85年に、ラヤンラヤン島(長さ約7キロ、幅約2キロの環礁)に人工島を造成し、滑走路とリゾートホテルを建設、海軍を常駐させた。2008年8月、ナジブ同国副首相がラヤンラヤン島を訪問し、翌年3月には、バダウィ首相が夫人、陸海両軍の司令官を帯同して同島の駐屯兵を慰問している。


 これに不満を募らせた中国は、10年4月、「漁船保護」の名目で武装した漁業監視船「漁政311号」など3隻を派遣した。マレーシア軍は駆逐艦2隻、哨戒機を急派して対応したという。

 中国の国家海洋局所属の「海監総隊」の「海監83号」が国営石油会社ペトロナスのガス田海域で資源探査をしていたとの疑いが生じると、マレーシアは、サバ州都コタキナバルに哨戒ヘリを配備する航空基地を設けた。

 東南アジア諸国は、兵器の近代化によって中国に対抗しようとしている。11年の国防費は前年比にして、マレーシアは25・5%、フィリピンは37・6%、ベトナムは24・1%、インドネシアは10・7%の増強ぶりであった。これらの国が主として調達してきたのは潜水艦、対潜ヘリ、戦闘機、早期警戒管制機などである。例えば、ベトナムはロシアから潜水艦を6隻、フリゲート艦2隻、戦闘機20機を購入した。

 中国の台頭、進出をにらみ、外交の舵を対米接近へ切ることも怠りない。10年7月にハノイで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)で、クリントン米国務長官と楊潔●中国外相が、南シナ海における「航行の自由」と中国の「核心的利益」をめぐり大論争をした折にも、ASEAN側はクリントン支持の発言をした。昨年11月にバリで行われたASEAN首脳会議でも同様の展開になった。



 米国防総省が10年に出した「4年ごとの国防計画見直し」(QDR)では、東アジアの同盟国との関係強化以外に「インドネシア、マレーシアおよびベトナムとの新しい戦略関係の構築」をうたっている。ベトナム海軍は米海軍との合同演習をここ数年、毎年ベトナム沖で行っており、また米艦船をダナン港などに招いている。マレーシアも静かに米国との関係を強化していると伝えられている。

 中でもフィリピンは米国に急接近している。11年11月には、クリントン長官がマニラ湾に停泊していた米艦船上で米比同盟の重要性を強調した。また今年4月には、スカボロー岩礁で中国漁船を拿捕(だほ)したフィリピン軍艦と釈放を要求する中国巡視船とが対峙(たいじ)していたとき、米比合同海軍演習をパラワン島海域で実施している。そして4月末には、海上安全保障の連携強化を目指す米比閣僚会議(2プラス2)が初開催された。(にもかかわらず、この間、中国はフィリピン産輸入果物の検疫を害虫発見を理由に強化し、中国人観光ツアーを相次いでキャンセルして、漁民の釈放を要求している)

 ≪日本がくみ取れる5つの教訓≫

 こうみてくると、尖閣問題への教訓は5点に要約できる。

 一、「力の空白」を作らない。海上保安庁、自衛隊による警戒、守りを怠らず、そして十分な装備を配備することが重要である


 二、接岸およびヘリポートの施設を造って、自衛隊を常駐させ、同時に釣りなどの場とすること。時には首相のような要人が現地を訪れることが必要である

 三、日米同盟の強化は言を俟(ま)たない。米国が尖閣を日米安保条約の適用範囲としたことは日本側に極めて有利になっている

 四、中国の恐喝的報復への対応策を講じておく。また中国の脆弱(ぜいじゃく)点を予(あらかじ)め研究して、効果的に使えるように用意しておく

 五、尖閣防衛の力をつけつつ、位負けせずに、武力衝突を避ける道を探る。ASEAN側が中国との間で協議してきた相互自制の行動規範なども参考になる
(にしはら まさし)

●=簾の广を厂に、兼を虎に



<参照終わり>


※日本は憲法を変え自分の国は自分で守れる真の独立国へなるべき!


<参考過去記事>

たかじんNOマネー【動画と一部書き起こし】自衛隊・防衛を考える…自衛隊を縛る憲法と法律、戦後の日本人は平和を願い戦争を忌み嫌うがゆえに軍事を日常生活から排除…しかし世界の国は軍事力を背景にした無慈悲な外交で動いており軍事が分からなければ世界は見えない
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1482.html



RIMG0156_20120414194449.jpg
自衛隊があると戦争が起こる!
などと大騒ぎする人に問いたい!



RIMG0158_20120414194448.jpg
ならば、消防署があれば火事が起こるのですか?

※感想:よく見るとこの似非平和団体?の横断幕、いまや悪名高き大阪教職員組合の文字が・・・



RIMG0159_20120414194447.jpg
近所に警察署があれば
犯罪が発生するのですか?



RIMG0160_20120414194446.jpg
元より自衛隊は他国からの侵略を受けないように・・・
つまり戦争を未然に防止する抑止力なのだが・・・


RIMG0161_20120414194445.jpg
どうやらそれがわからない人がいるようだ

RIMG0162_20120414194445.jpg
戦後の日本人は平和を願い、戦争を忌み嫌うがゆえに


RIMG0163_20120414194747.jpg
あろうことか
自衛隊や軍事を日常生活から排除してしまったのである。



RIMG0164_20120414194746.jpg
だが、好むと好まざるに関わらず
世界の国は軍事力を背景にした
無慈悲なパワーポリティクス(外交)で動いており



RIMG0165_20120414194746.jpg
軍事が分からなければ
世界は見えない


RIMG0189_20120414194143.jpg





※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

2011年1月10日放送の「ビートたけしのTVタックル 3時間スペシャル」


<以下引用開始>

RIMG3176.jpg
江口ともみさん
「2011年迫り来る東アジアの脅威
中国漁船襲来に北朝鮮の暴発
日本を襲う悪夢のシナリオとは」


RIMG3177.jpg
RIMG3178.jpg
RIMG3179.jpg
RIMG3180.jpg
「去年は日本を取り巻く脅威が顕著になった一年だった」

RIMG3181.jpg
「そして2011年
東アジアの今そこにある危機に日本は」


(※感想:民主党、菅政権そのものが日本にとっては主権・安全保障上の脅威です。
早く解散総選挙をして政権から引きずり下ろさないと本当に大変な事になります。)



RIMG3182.jpg
「漁船に占領される!?」

RIMG3183.jpg
「尖閣沖漁船衝突事件で明らかになった
中国の領土的野心」


RIMG3184.jpg
RIMG3185.jpg
「尖閣沖では事件後も中国の監視船が確認されている」

RIMG3186.jpg
国際ジャーナリスト
恵谷治氏
「(中国は)海上保安庁的なですね
まあ巡視船艇というものを」


RIMG3187.jpg
国際ジャーナリスト
恵谷治氏
「常駐パトロールさせるようになるのではないかと」

RIMG3188.jpg
国際ジャーナリスト
恵谷治氏
「常駐させてくればですね
海域においてはもう・・・一触即発


RIMG3189.jpg
「また、尖閣諸島は無人島のため
こんな事もあるかもしれない。」


RIMG3190.jpg
「大量の中国漁船が尖閣諸島にやって来て」

RIMG3191.jpg
「無人の島に上陸してしまい」

RIMG3192.jpg
「すると中国人保護の名の元に漁業監視船や軍艦が派遣され」

RIMG3193.jpg
「無人島の尖閣諸島を実行支配するというのだ」

RIMG3194.jpg
「2011年漁船大量襲来で尖閣が取られてしまう?」

(※感想:これ↑ただの想像だろう?などと呑気な事を思っている人はよもやいないとは思うけれど
この話は本当に起こりうる日本の危機なのです。
以下の記事をご覧下さい、中国は虎視眈々と尖閣を狙っています。)



<参考過去エントリー>

大阪で3300人抗議デモ!「中国の侵略許さぬ」中国監視船2隻が接続水域を周回、迫る中国の侵略!尖閣諸島へ来年6月「800隻大船団で上陸」計画が進行中!国民が声をあげ政治家・(我が国を守る意志のない)民主党に早期の解散総選挙の圧力を!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-719.html

<以下参照>

中国 尖閣諸島へ来年6月「800隻大船団で上陸」計画が進行中
2010.11.20 17:00 NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20101120_6156.html

日本が尖閣諸島を実効支配している現状では、中国側もそう簡単に手は出せまい、そう考えるのは、お人好しの日本人だけだ。日本の国境問題にいち早く着目し、尖閣に上陸・撮影した経験を持つ報道写真家の山本皓一氏が、中国人たちの驚くべき“妄動”を明かす。

************************
先般、アメリカを訪問した温家宝首相は、現地の華僑を集めた席で、「尖閣列島は中国固有の領土であり、日本に寸土も譲るつもりはない」と断言した。この発言と呼応するかのように、世界に散らばる華人系団体が、来年の6月に600隻から800隻の大船団を擁して、大挙して魚釣島に上陸するという計画があることが明らかになっている。

実際にどれほどの規模になるのかは不明だが、五星紅旗とともに、「中国領土」と刻まれた石碑を建て、中国で航海や漁業の守護神である媽祖像を建立して居座るとの情報が伝えられている。

そもそも彼らは、04年に魚釣島に不法上陸した際、島にあった尖閣神社を破壊した“前科”がある。そのため、元島民である古賀家の屋敷跡や記念碑などを壊し、自分たちの石碑を建てる行動に出る可能性も高い。この計画は、すでに在米華僑を通じて大がかりな資金集めが行なわれているという。

彼らがこれほどまでに尖閣諸島やその周辺海域に石碑を建てることにこだわるのは、裏を返せばこの地を日本が実効支配しているからではないか。中国は今のところ尖閣に何の“足場”も築いていない。その焦りが、上陸計画という形になっていると思われる。

かつて周恩来や小平は「棚上げ論」を主張した。その後、中国側がこの論を律儀に守ってきたのかと言えば、とんでもない。その間にも中国は、官・軍・民挙げて“尖閣占領”を「水面下」で推し進めてきたのだ。何も知らず、平和の惰眠を貪っていたのは、わが日本だけだったのである。

※SAPIO2010年11月24日号



<参照終わり>

2010年10月3日放送の新報道2001より


RIMG1759_20101004120507.jpg
「実は南シナ海の西沙諸島と南沙諸島では中国と周辺諸国の領有権争いが1980年代から起きている」

RIMG1760_20101004120507.jpg
「さらに南沙諸島の写真も配信」

RIMG1761_20101004120506.jpg
「島に駐留する人民解放軍の姿
訓練風景や日常生活を撮影したものだった
どういう狙いがあるのか」

RIMG1762_20101004120426.jpg
「旧運輸省に勤務していた海洋政策の専門家は」

RIMG1763_20101004120425.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「中国がそこを実効支配し
管理していると言うことを」

RIMG1764_20101004120744.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「国際社会に発信しているんじゃないでしょうか」

RIMG1765_20101004120743.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「で、他の国が黙っていれば中国の支配はあの時
何もクレームなかったじゃないかという材料になりますから」

RIMG1767_20101004120743.jpg
「これは日本に取って対岸の火事ではない」

RIMG1768_20101004120742.jpg
RIMG1769.jpg
「寺島氏は今回の衝突事件と似たことが東シナ海でも起きていたと言う」

RIMG1770.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「今回と同じようにその中国漁船がわーっと来て」

RIMG1771.jpg
「それを各国の・・周辺国の艦船が拿捕したりしているんですが

RIMG1772.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「ある時期から(中国は)漁民の避難場所という形で」

RIMG1773.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「それが暫くすると今度は永久構築物になるというような事が起きてですね」

RIMG1774.jpg
「更には調査船や軍艦なども投入し圧力をじわじわ高めていった中国」

RIMG1775.jpg
1992年にアメリカ軍がフィリピンから撤収した後には
フィリピン沖に軍事施設を建設

尖閣諸島がこの二の舞になる可能性はあるのか」


RIMG1776.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「本件(尖閣諸島)につい十分中国としての主張を高めた」

RIMG1777.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「そしてそれなりの所まで到達したと考えているんじゃないでしょうか?」

RIMG1778.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「だからまた次のチャンスがあれば」

RIMG1779.jpg
寺島紘士 海洋政策研究財団常務理事
「例えば米軍が沖縄からいなくなったりとかというチャンスがあればまた
ということかもしれません」


(※感想:沖縄県知事は尖閣警備強化をと言うが、同時に普天間移設先を県外へと言う。
米軍がフィリピンから撤退した途端、中共が南沙諸島を侵略した歴史を見ていないのだろうか?
チベットやウイグルで中共により行われている民族弾圧と同じ事を沖縄に招きたいのだろうか? )



<引用終わり>





RIMG3195.jpg
「神話作りのために暴発!?」

RIMG3196.jpg
RIMG3197.jpg
北朝鮮による去年11月の韓国、延坪(ヨンピョン)島への砲撃事件」

RIMG3198.jpg
「その狙いは何だったのか?」

RIMG3199.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
後継者になるにはですね、業績実績が必要なんですが

RIMG3200.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「今出てきている3代目はですね
あの・・目立った業績ってのはないんですね


RIMG3201.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「まあその為の業績作りとして
ああいう軍事行動をしたんじゃないかと」


RIMG3202.jpg
「では今年、業績作りの為の暴発が
日本に飛び火する可能性は?」


RIMG3203.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「何らかの不安定な状況が起きた時に」

RIMG3204.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「北朝鮮から逃げてくる
難民として出てくる人達もいるわけですが」


RIMG3205.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「その中にその・・混じってですね
所謂ゲリラ部隊みたいな人達がやってくる


RIMG3206.jpg
「朝鮮半島で戦争が始まると
多数の難民が日本に押し寄せる可能性がある」


RIMG3207.jpg
「その中に工作員が紛れ込み
在日米軍基地などへのゲリラ攻撃を仕掛けるかも知れないのだ」


RIMG3208.jpg
「さらに予想されるのが
3度目の核実験


RIMG3209.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「3度目(の核実験)の場合はまあ小型化」

RIMG3210.jpg
早稲田大学教授
重村智計氏
「小型化出来るということは
ミサイルに載せてですね、撃てるということ」


RIMG3211.jpg
「3度目の核実験が成功すれば」

RIMG3212.jpg
RIMG3213.jpg
「ついに日本は
北朝鮮から核をのど元に突き付けられる・・・」


RIMG3214.jpg
「益々領土的野心を明らかにする中国」

RIMG3215.jpg
「いつ暴発するか分からない北朝鮮」

RIMG3216.jpg
「それなのに政局でゴタゴタに日本は大丈夫なのか?」

これが麻生政権だったたら…Orz。
<参考過去エントリー>

TVタックルより「緊急出演!!安倍普三90代総理大臣&麻生太郎92代総理大臣 元総理がもの申す!!日本の行く末は!領土&国防&景気ぶった切り!!本音をたけし直撃 」たけし氏曰く「おれら麻生さんに謝った方がいいよ。」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-707.html

2010年11月8日放送の「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG2378.jpg
麻生元総理
「隣の国が嫌がることはしないなんて
それは・・そんな世の中みんな上手くいきません・・」


-中略-

RIMG2379.jpg
麻生元総理
「正直申し上げて、麻生とか安倍とかいうような性格の人達が日本の総理を期待される時代てのは、あんまり日本という国が平時じゃなくて有事ですな。
非常事態だと思いますよ。

そういうのに向いた性格なんじゃないかしらねえ、両方とも。
思想的な考え、対中関係で、物事はなるべく波風立てないようにしようなんていう性格じゃありませんから両方とも。
きっちり・・やるべき時はきっちりやるべきです。」



あの時(北朝鮮のミサイル実験)、麻生政権は速やかに防衛態勢を取り、国民を守る意志を行動で明らかにしました。


FPS-5開発試作機
FPS-5開発試作機

イージス出動
日本海へ向かうイージス艦

市ヶ谷PAC3
市ヶ谷のPAC3



RIMG3217.jpg
「そこで、元航空幕僚長の田母神氏が日本の安全保障のためにこんな暴論」

RIMG3218.jpg
子供手当予算の3分の2
今こそ国軍創設を!


<VTR終わり>

RIMG3219.jpg
阿川さん
「はい、ここからは元航空幕僚長の田母神俊雄さんにお参加頂きます。」

田母神氏
「今晩は、宜しくお願いします。」

RIMG3220.jpg
阿川さん
「本日はどうも。
はい、で・・あの今中国北朝鮮の暴れ具合っていうことについて伺いたいんですけれども
田母神さんはもう、ボンボン行けーみたいな感じですよね。」

RIMG3221.jpg
田母神氏
「さあ・・あの・・・そういうことを言われるとね、私もまた危険人物だということになっちゃう・・・」

RIMG3222.jpg

-CM-

RIMG3223.jpg
阿川さん
子供手当の3分の2国軍を創設しようというお考えだっていう・・・。」

RIMG3224.jpg
田母神氏
「私はですね、あの今・・・国際社会ではその軍事力を直接ぶつけ合うような戦争は大きな国同士がやるという可能性は極めて低いんですね。
小競り合いはありますよ
で、ゆさぶって、そして戦わずして相手の国からその富や資源を奪ってこようと・・いうことがもう日常的に行われてるんですね。
で、軍事バランスが取れてないと、外交交渉で対等にその・・話し合いで物事を解決する事は出来ないんですね。


RIMG3225.jpg
阿川さん
「つまり外交交渉という事自体が今日本には不可能だということなのですか?」

RIMG3226.jpg
田母神氏
「そうですね。
日本がですね、軍事力を行使してでも国益を守るという決意があれば出来ると思いますよ私は。
ま、それが無いからですね。
アメリカに守ってもらうという体制がずっと続いてて自衛隊は今も守りに・・の軍なんですよね。
だから北朝鮮とか中国から攻撃を受けたとしてもですね・・反撃する能力がない。


RIMG3227.jpg
阿川さん
「自衛隊なんていうなまっちょろい状況じゃなくて国軍を作ろうと。
その国軍の中身の構想なんですけれども・・・
たけしさんどうですかこれ?
空母3隻
核ミサイル搭載イージス艦3隻・・
これ日本が持つんですか?


田母神氏
「そうですよ」

阿川さん
「原子力潜水艦・・・」

RIMG3228.jpg
田母神氏
「私はね、中国は2020年までに空母を・・原子力空母2隻を含む空母を4隻持つと公言してますね。
半年ぐらい前からこれを6隻にするとも言ってますよね。


RIMG3229.jpg

RIMG3230.jpg
田母神氏
「今現在中国は日本を侵略する能力は無いわけですよね。
空母を持つとこれ変わるんですよ状況が・・・
今はあの・・中国から例えば沖縄本島でもね、距離800キロ以上もあるわけです。
中国から戦闘機が飛んできて沖縄本島で空対空戦闘やればですね燃料が10倍くらい使うんんですね。
だから1時間分の通常飛ぶ燃料を5分ぐらいで使ってしまうということですよ。
だから、今は出てくればですね沖縄で空対空戦闘を5分やれば
帰りみんな東シナ海にボツンと落ちます。

だから殆ど心配無いんですね。
だけど空母を持てばこれが変わるわけですよ。
これが100機とかいう戦闘機が前に出てくるわけですから。
これに対してやっぱり日本はそうなった時にですね尖閣をどうやって守るかとかいうことを考えるべきだと思うんですね。


RIMG3231.jpg
阿川さん
「でも、これを作るためには具体的には憲法改正が必要な・・

青山氏
「そりゃもちろんです。」

阿川さん
「それは・・」

RIMG3232.jpg
田母神氏
憲法改正したほうがいいですね
でも日本はですね、この集団的自衛権は持っているけれども行使できないというふうな解釈も出来る国ですから
解釈なんかなんぼでも私は変更でやったらいいと思いますよ。」


RIMG3233.jpg
(笑い)

RIMG3234.jpg
阿川さん
「何とでも解釈はなると・・・
え・・皆さんどうですか?」

RIMG3235.jpg
青山氏
「いやまあ、実際に今
憲法9条の第2項には
「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない」

とあるのに・・その他・・その他って言ってるわけですから自衛隊はその他に入るはずが持ってるわけですから。
だから田母神さんの・・・田母神さんの仰ったのは別に暴論では無くて国際社会ではごく普通の話です。


RIMG3236.jpg
阿川さん
「憲法ってそんなに解釈でどうにでもなるの?」

RIMG3237.jpg
青山氏
「いや、だから日本だからそんなことが起こるのですよ」

平野氏?
「日本だからですよ
こんな変な国ないですよ」


RIMG3238.jpg
三宅氏
「私はね、その・・空母を持つかどうかについてはちょっとあれがあるけれども
原子力潜水艦は持ったらいいと思うね。
原子力潜水艦ちゅうのは何もねエンジンを原子力で動かすだけでそれはね違うんですよ潜航時間が決定的に違うから。
だからねこれを持ってね、ずっと配置しておけばね向こうの空母が出てきたら日本の原子力潜水艦がずっと沈んでると分かってれば迂闊に行動は取れませんからね。
だから防衛線が作れるわけだから。


RIMG3239.jpg
田母神氏
原子力潜水艦は、ま・・原子力潜水艦っていうのは2種類あるんですかね。
一つはいわゆる核ミサイルを積んだあのSSBNと呼ばれる原子力潜水艦と
攻撃型の原子力潜水艦があるんですね・・・攻撃するための原子力潜水艦。

だから私がここで言っているこの4隻っていうのは所謂核ミサイルを搭載した原子力潜水艦。


<参考>

ちなみに通常型潜水艦

800px-Tetu_no_kujira_kan.jpg
海上自衛隊呉史料館で展示中のゆうしお型潜水艦あきしお


原子力潜水艦 - Wikipedia


800px-Virginia_class_submarine.jpg
バージニア級原潜のCGイメージ(攻撃型原潜)


800px-Ohio-class_submarine_launches_Trident_ICBMs_(artist_concept).jpg
巡航ミサイルを発射する、改オハイオ級巡航ミサイル潜水艦


原潜一覧

2010年現在、原子力潜水艦を運用している国とその型(現用のみ)を下に挙げる。

略語は以下のとおり

SSBN
弾道ミサイル原子力潜水艦

SSGN巡航ミサイル原子力潜水艦

SSN
攻撃型原子力潜水艦


アメリカ合衆国

オハイオ級原子力潜水艦 SSBNおよびSSGN
ロサンゼルス級原子力潜水艦 SSN
シーウルフ級原子力潜水艦 SSN
バージニア級原子力潜水艦 SSN

ロシア

デルタ型原子力潜水艦 SSBN
タイフーン型原子力潜水艦 SSBN
ボレイ型原子力潜水艦 SSBN
オスカー型原子力潜水艦 SSGN
ヴィクター型原子力潜水艦 SSN
シエラ型原子力潜水艦 SSN
アクラ型原子力潜水艦 SSN
ヤーセン型原子力潜水艦 SSN

イギリス

ヴァンガード級原子力潜水艦 SSBN
スウィフトシュア級原子力潜水艦 SSN
トラファルガー級原子力潜水艦 SSN
アスチュート級原子力潜水艦 SSN

フランス

ル・トリオンファン級原子力潜水艦 SSBN
ランフレクシブル級原子力潜水艦 SSBN
リュビ級原子力潜水艦 SSN

中国

夏級原子力潜水艦 SSBN
晋級原子力潜水艦 SSBN
漢級原子力潜水艦 SSN
商級原子力潜水艦 SSN



阿川さん
「搭載した?
搭載しちゃう?」


RIMG3240.jpg
田母神氏
「そう、搭載するんですね。」

阿川さん
「福岡さんどうしたの」

RIMG3241.jpg
大竹氏
「全部・・全部核積んるって話ですかそいじゃあ」

RIMG3242.jpg
福岡氏
田母神さんの話は全部核を積んで核と核の抑止力で地上戦とか小競り合いはあっても
そんなことはね単なるもうフェイントだけだからフェイクだから
やるんだったらきちんと持たなければ外交という戦略的な外交はできないと。

だから尖閣で前原国土交通大臣がああいうことをやって9月24日にねぺしゃんとへたった瞬間にやっぱり全然やっぱり日本の国民は変わっちゃった。
大丈夫なのか?
そこの部分は田母神さんと全ての意見とは合わない私は、はっきり言って。


(※感想:福岡氏曰く
「9月24日にねぺしゃんとへたった瞬間にやっぱり全然やっぱり日本の国民は変わっちゃった。大丈夫なのか?
そこの部分は田母神さんと全ての意見とは合わない私は、はっきり言って。」

さすがにあの尖閣での中国のこ有為を見て、そして民主党の対応を見て変わらない(危機感を持ち平和ボケから目覚めない)方がどうかしていると自分は思うのですが。



RIMG3243.jpg
田母神氏
「核はですね、あの・・もう2度と使われる事がない兵器ですほとんど・・・
使われることなんてありません。
ただ、持っているか持ってないかいよって国際政治を動かす発言力に天と地ほどの開きがあると言うことが


阿川さん
「抑止力です?」

RIMG3244.jpg
田母神氏
「ようするに発言力、国際政治の
国際政治を動かしているのは核武装国なんです。

日本が一流国を目指すんであればね・・・」


阿川さん
「核を持った方」

田母神氏
「核を持たなければ一流国にはなれませんね。」

-CM-

RIMG3245.jpg
青山氏
田母神さんは国軍と言われてて、僕は国民軍といううふうに20年以上前から言ってるんですがその点では同じ
で、僕は日本の核武装は反対なんですよ
だからそこは真っ向から意見が違うんですが、いきなり核の話しに行く前にね自衛隊っていう現状で今日本外交がどうなってるかをねもう一度しっかり足下から見た方がいいですよ。
田母神さんさっき仰った事はね、外交に軍事力必要だっていうのはいざとなったら戦争やれっていう話じゃなくて
戦争を起こさせないためには抑止力としての軍事力がバックにないと外交出来ませんて話しをされてるわけですよ。
自衛隊で行くのか、その国軍ないしは国民軍でいくのか?
但し国民軍と言っても徴兵制はありませんから志願制なんでその上でね、あの・・核の話しも僕はすべきだと思うんですよ。


RIMG3246.jpg
三宅氏
「その戦略原潜など持つなど余計な事ではないですか
ようするに攻撃型の原潜持ってれば抑止力になるんでね
それはやっぱり戦略原潜持って核ミサイルを・・・・」


RIMG3247.jpg
田母神氏
「私はね、私はやっぱりイギリス型、イギリスがまあ戦略核を積んだ原子力潜水艦持ってますね。
イギリスと同等な形になるのが・・・」


RIMG3248.jpg
三宅氏
「でもイギリスはそれを今縮小しようとしていますよね。」

RIMG3249.jpg
田母神氏
「いやそれでもイギリスは廃止しようとはしてませんね、持ってますよね。
だから・・・」


RIMG3250.jpg
三宅氏
「まあ、アメリカからリースしてね1~2発持つっていうのならいいかもわからん。」

RIMG3251.jpg
岸氏
「まさに日本が核を持たないで借りる事もできるわけで・・・」

勝谷氏?
「それは核シェアリングだし」

RIMG3252.jpg
田母神氏
「シェアリングの話はまあ当然ね・・」

RIMG3253.jpg
勝谷氏
「段階的にそれやっていけば・・・レンタルですね」

RIMG3254.jpg
「また・・・をこえたね。」

田母神氏
「日本は・・日本がね自分のことを自分で決められない・・・」

RIMG3255.jpg

<番組終了>

昨日も書きましたが、何か、最後の方が尻切れトンボのような感じ終わったこの番組。

※この件についてはコメント欄に情報がありました。

この理由は青山繁晴さんのブログに書かれていました。
エントリーアドレスを貼ろうとしたら現在メンテナンス中(作業実施期間:2011年1月12日(水) 午前06:30 ~ 午前09:30)でした。
ブログアドレスはコチラです。
http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july


貴重な情報ありがとうございます。

もうちょっとしっかり時間とってやってほしかったというのが本音でしょうか・・・。

日本の防衛については今、非常に重要。

むしろ今語らずしていつ語るのか?
考えるのか?
ここでまた「憲法9条があるから」「平和平和」と念仏のように唱えていれば平和であるなどと考えている方がどうかしている。


今、日本の未来・安全保障を考える上で

自衛隊の問題
そして核武装の問題
核シェアリング


日米共同核保有論
詳細は「ニュークリア・シェアリング」を参照

最近、田母神俊雄などは核兵器シェアリング(Nuclear Sharing)の導入を提言している。アメリカがNATO加盟国(ドイツ、オランダ、イタリア、ベルギー)に提供する核武装オプションである。平時はアメリカ軍が核兵器を保持・管理しつつ相手国と核兵器の使用と管理の訓練を行なう。戦時になったとき、アメリカ軍が相手国に核兵器を提供し、相手国は核武装する。


日本の核武装論 - Wikipediaより

中国の侵略の魔の手が迫る今、しっかりと議論すべき事(本当は議論は終わってせめてシェアリングはすべき)だと思うのですが・・・。


日本の主権、日本国民の生命・財産を守るため憲法改正・防衛力強化は絶対に必要

日本人はもう憲法9条・平和教から平和主義という幻想から目覚める時

自分達の国は自分達で守る覚悟を!

そして中国の脅威迫る尖閣・沖縄を守れ!


戦艦大和 砲撃 58a



こちらも宜しくお願いします。

1月14日は「尖閣の日」(石垣市)

2月22日は「竹島の日」(島根県)



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


■今の日本がすべき事

●早急な憲法9条改正もしくは
大日本帝国憲法を基にした新憲法制定
(交戦権明記・外国人参政権の否定)

●米国など同盟国を狙う弾道ミサイルの迎撃などの
集団的自衛権の行使容認

●マスコミ及びその関連業種(スポンサー含む)外国資本の制限(特亜)排除
その為の法整備

●教育勅語の復活

●入国管理・帰化要件の厳格化

●近隣諸国条項撤廃・日教組解体

●スパイ禁止法の制定

●内閣直轄の対外情報機関の創設
「国家安全保障会議」(日本版NSC)の創設

●「国境離島(防人の島)新法」制定
と離島の領域警備体制充実

●外国人(資本)による水資源・森林及び防衛施設近隣の土地取引を禁止する
外国人土地法・政令の制定

●非核三原則の撤廃

●核兵器開発所持に関する議論
可能であれば所持

●弾道ミサイル、巡航ミサイル搭載型
原子力潜水艦の所持

●敵基地攻撃能力としての
海上発射型巡航ミサイル導入

●正規航空母艦の所持運用

●対ミサイル防衛網の完備

●日本全土に対核兵器用の防空壕(地下都市)建設

●他国との共同開発のための
武器輸出三原則の見直し

●新型機等の国産化などによる航空機産業の復活

●自衛隊の増強・武器弾薬燃料等の兵站備蓄の強化


※特に正規空母の所持運用やミサイル防衛網の完備、新型機等の国産化などによる航空機産業の復活、自衛隊の増強・武器弾薬燃料等の兵站備蓄の強化などは今の冷え切った日本の経済に対する景気対策になる。
新型機の国産化をするだけで約7000もの企業に好影響を与える。
また自衛隊の増強(人員増)や日本全土に対核兵器用の防空壕(地下都市)建設は日本全国に(自衛隊員増による)雇用の創出や、対核兵器用の防空壕(地下都市)建設により地方に公共事業を発生させ地方に対するカンフル剤にもなる。



■我が国の守り

海自イージス艦隊と中国海軍力増強(1)



PCでは↑のスクロールバーで見れるのですがスマホ等で見られないと思います
スマホ等でご覧の方にはお手数ですが以下の過去記事を参照してください

<参考過去記事>

【書き起こし】「ビートたけしのTVタックル 3時間スペシャル」より・2011年迫り来る東アジアの脅威!中国漁船襲来に北朝鮮の暴発・日本を襲う悪夢のシナリオとは・鳩山元首相、民団の新年会で参政権を売り渡す発言!売国民主党には気をつけろ!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-773.html







05.06 たかじんのそこまで言って委員会

RIMG0220_20120506210822.jpg
村田氏
「そしたらね、中国共産党崩壊の可能性がかなりあるとしたら
日本はどう対応すべきだと思いますが?
どういう準備をすべきだと思いますか?




RIMG0221_20120506210821.jpg
石平氏
「日本はね、さっきどなた・・先生がおっしゃったようにね
おそらく中国ね、もし崩壊するときは危険・・危険にねさらされてしまうと国内、危機を回避するために対外的危機を作り出す
それで国民の目を全部騒動に向かわせる・・・

じゃあ、どこへ向かってこの対外的危機を作り出すかというと日本に向けてくる可能性も十分あるんです
じゃあ日本はどうすればいいかというと、私はまずもう憲法改正してね
あの・・・そうですね、とくに憲法9条
あれなんとかして、それで改正して
それで日本は自分自身の手でね、自分自身を守れるようなそういう・・国防力と国防意識をちゃんとねつけて
その上で、あの当然アメリカとちゃんと手を組んで、それで中国の暴走を封じ込めてる

僕・・がそういう意味では日本は自分自身のためにも、あるいは中国の内部の改革を促すためにもね
やはり日本は強くならなければならないだろうと
私は思っております。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 

■憲法問題


いかに軍備を増強し配置しても法で縛られていては意味が無い
憲法を変えないと・・・少なくとも9条をどうにかしないとどうにもならない
そして変えるなら中途半端な事をせず交戦権を必ず認めること!

自分なら(現行憲法9条改正にしろ、大日本帝国憲法改定にせよ)こうするだろうか・・・
おそらく戦後の反日サヨク思想に染まった人間なら卒倒間違いなしの内容かもしれないが
(これでもだいぶソフトにしてあるけど・・・)

<-案->

憲法第9条(日本の自存・自衛と安全保障)

1:日本国民は、祖国を防衛する権利及び義務を有する。

2:日本の陸海空軍その他の戦力は、日本の領土・領海・領空その他日本の主権・国民・権益を守る義務を有する。

3:日本国は世界諸国の平和と安定を望むが、いかなる侵略行為、日本国の自存・自衛を脅かす行為に対して戦う権利を有する。

附則1:日本国は世界諸国と日本の平和と安定のため同盟国とともに、いかなる侵略行為、日本国とその友邦の自存・自衛を脅かす行為に対して戦う権利を有する。



上記はあくまでも自分個人で考えた私案ですが・・・
(1項:国民 2項:軍 3項:日本国について規定)

劇場版 銀魂2

自分の国は自分で守ると言う強い意志と国家観を憲法に反映させることが重要ではないだろうか?

戦争というとすぐにアレルギーを出す者が多いけど、自国を侵略者から守ることも戦争(祖国防衛戦争)
結局日本の防衛のためには憲法を変えて『交戦権を認めない限り』いくら軍備を増やしても根本的なところで足枷になる




黄昏乙女 アムネジア  庚 夕子 5★:注意とお願い★這いよれ!ニャル子さん (仮)

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。

■ 追 記

民主党の深い闇


勢いで作った。印刷用PDFはこちら
拡散!菅直人・鳩山由紀夫 拉致容疑者親族周辺団体へ献金
菅首相と鳩山元首相、その他民主党議員と民主党の北朝鮮の拉致容疑者親族周辺団体への献金とつながり。
All sizes  被災地よりも韓国!野田氏、5.4兆円支援を韓国に約束!!  Flickr - Photo Sharing!
被災地よりも韓国!野田氏、5.4兆円支援を韓国に約束!!




アニメ「銀魂」の再開を待ちつつ
普通に楽しめる世の中になってほしいものだが・・・


「宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘」 PV 120秒バージョン


「宇宙戦艦ヤマト2199」第1巻買いました
見ての感想は人それぞれだろうけれど自分はなかなか良かったと思います。
今後の続きに期待したいです。





さくや 07 セリフ付
ランキング用


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転載記事:緊急;日系新聞の慰安婦の碑問題

はじめに クリックをお願いいたします! ◆◇◆今般の主旨◆◇◆ ブログ『水間条項』さまの6月7日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします...

コメントの投稿

非公開コメント

今日の産経

おはようございます。

今日の産経新聞朝刊の一面が、この丹羽大使の発言の記事でした。
見出しが『尖閣購入支持「おかしい」』なので、一通り記事に目を通しましたが、おかしいのは“尖閣購入支持”ではなくて丹羽大使の方なのでは?としか思えませんでした。

今日の産経は【金曜討論】も興味深かったですし、読者アンケートでも尖閣購入支持が95%になっていました。

尖閣諸島の購入 「『南シナ海』起こり得る」「都に対応能力ない」…一色正春、孫崎享両氏が激論
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120608/plc12060807510005-n1.htm

他には、衆院憲法審査会の人権についての記事で、相変わらず民主党が人権保障のための第三者機関の設置を明言しているのが気になりました。

なんだか、産経の回し者みたいになってしまいました。(^^;
国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。