スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保法案反対、全国で一斉デモ 国会取り囲み廃案訴え…憲法9条を信奉し、反戦平和運動…現実を見ない反対派デモとそれを煽るメディア、60年、70年安保と何が違う?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



護衛艦 むらさめ型 いなづま いかづち… 



国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)



 Q 集団的自衛権とは何ですか。

 A 自国が攻撃されていなくても自国と密接な関係にある国に対する武力攻撃を、実力で阻止できる権利のことで、国連憲章51条で国際的に認められています。
【Q&A】集団的自衛権って? 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)




国会前、大規模な反対集会 安保法案で市民団体
国会前、大規模な反対集会 安保法案で市民団体
https://youtu.be/Jq2taUKbv28

<以下参照>
安保法案反対、全国で一斉デモ 国会取り囲み廃案訴え
2015年8月30日19時59分 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8Z6HH6H8ZUTIL01W.html?iref=comtop_6_01

 参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民団体などが30日、東京・永田町の国会周辺で大規模な集会を開いた。参加者数は、主催者側の発表では約12万人警察関係者によると約3万3千人。小雨が降りしきるなか、国会を取り囲む形で法案の廃案を訴えた。

安全保障法制→

 市民団体「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかけた「国会10万人・全国100万人大行動」の一環。実行委によると29日と30日に全国各地の計約300カ所以上で抗議集会やデモが開かれたという。

 同法案をめぐる抗議集会・デモとしては、過去最大規模とみられる。


<参照終わり>

参加者数…

主催者側の発表約12万人
警察関係者によると約3万3千人

相変わらず主催者側は参加者数をサバ読み(今回は4倍近い)をしているのは毎度のことだが
果たしてこの中で一体どれだけの人(特に「戦争法案」という言葉に踊らされている人)がちゃんと安保法案(平和安全法制)の中身について知っているのだろうか?
せめて概略だけでも理解していればいい方なのかもしれないが
下手すると以下のような概要すら知らずに反対している人が多いんじゃないだろうか?

平和安全法制 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%B3%95%E5%88%B6
平和安全法制整備法案(限定的集団的自衛権)b



「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




今回の国会前で騒いでいる者達と、安保闘争の時と一体何が違うのだろうか?


<以下参照>
駅構内で悲鳴、トイレ大行列、将棋倒しの危機 国会前「10万人デモ」舞台裏でドタバタ
J-CASTニュース 2015/8/30 18:23
http://www.j-cast.com/2015/08/30243906.html?p=all
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

国会議事堂周辺で2015年8月30日、安全保障関連法案への抗議活動が行われた。主催の市民団体は「10万人参加」を号し、国会前はプラカードを掲げた人々で埋まった。また民主・共産・社民・生活と主要野党代表がそろってスピーチするなど、抗議活動は大きな山場を迎えた。

実際の人数は現時点では明らかになっていないものの、大勢の人が押し寄せた永田町。そこでは何が起こっていたか、大規模デモの舞台裏に注目した。


多くの人で埋め尽くされた国会前(8月30日午後3時ごろ、J-CASTニュース編集部撮影)
多くの人で埋め尽くされた国会前(8月30日午後3時ごろ、J-CASTニュース編集部撮影)



■あまりの混雑ぶりに「何この人! コミケかよ!」

30日13時30分過ぎ。国会議事堂に近い東京メトロ・永田町駅には、ピクリとも動かない長蛇の列ができていた。

永田町駅構内。あまりの人の多さに、階段でなかなか先に進めない
永田町駅構内。あまりの人の多さに、階段でなかなか先に進めない

14時のデモ開始に備え、少し早めに到着したつもりの参加者たちだったが、最寄りの出口は殺到する人で、電車が停まって間もなく一杯に。

“「国会議事堂方面の出口は、ただいま身動きが取れなくなっております、反対側の出口をご利用ください!」

永田町駅構内。駅員が「立ち止まらないで!」と声を上げる
永田町駅構内。駅員が「立ち止まらないで!」と声を上げる

駅員の悲鳴めいた声が響く。やむなく長いホームを歩いて、国会とは逆方向の出口に向かうが、たちまちそこもパンク状態になった。駅員は懸命に誘導を続ける。

まだ駅の構内だというのにあちこちで、プラカードやのぼりが高々と掲げられている。早くもやる気十分――というわけではなく、あまりに人が多く、そうでもしないと仲間とはぐれてしまうのだ。

“「何この人! コミケかよ!」

デモの参加者ではないらしい、若い男性が悲鳴を上げた。人ごみに巻き込まれながら、「俺たちこのまま、国会まで運ばれるんじゃね?」と連れと顔を見合わす。

結局、駅から地上に出るまでだけで、20分近くがかかった。高齢の参加者たちは、すでに疲れ切った様子で座り込んで休息を取っている。


レジはガラガラ、トイレに十数人の列

永田町駅にほど近いコンビニにも、長い行列ができていた。レジの列かと思ったが、良く見ると違う。むしろレジは空いている。行列の先は、トイレだ。軽く十数人はいるだろうか。

商品棚の方を見ると、冷たいドリンク類がごっそり品切れになっている。お弁当コーナーもほぼ空っぽだ。またチョコレートなど、手軽に食べられるお菓子もよく売れている。エナジードリンク類が売れ残っているのは、意外と高い参加者の年齢層を反映しているのかもしれない。

さて、肝心の国会前である。国会前交差点から正門前までのおよそ200メートルの道路は、まさしく人、人、人で埋め尽くされていた。もっともメディアなどで注目されている若い世代は、少なくはないが多数派というわけでもない。むしろスピーチを聞いていても、「私は55年前、この国会前におりましたが......」と、「60年安保」を経験した人たちさえ珍しくはないようだ

蒸し焼きにされるほどの熱気の中で、「戦争反対! 安倍は辞めろ!」のコールが繰り返される。


満員電車以上の混雑の中で

だが、国会に近づくにつれて、前に進む人、引き返す人、その場に留まる人が交錯し、辺りはラッシュ時の満員電車を上回るほどの混雑に陥った。まっすぐ立っているので精一杯だ。

“「危ない! 将棋倒しになるぞ!」

男性が叫ぶ。その上、雨脚も強まってきた。こうなるとコールどころではない。気分が悪くなったのか、青ざめた顔の女性が、オレンジ色のベストを来た救護班に先導されて後方へと引き上げていく。だがぺしゃんこ寸前の状況でも、文句を言う人はいない。デモは続く。

開始から2時間が経った、夕方16時。ひとまずメインの抗議行動は終了し、人々は一斉に駅に流れ込んだ。地上では主催者が、「戦いはまだ続きます! 足元に気をつけて帰ってください!」と連呼する。プラカードをかばんの端から飛び出させて、上品そうなご婦人が充実した表情で笑い合っている。

“「今日は涼しくてよかったわねえ。あたし熱中症になるかと心配してたんだけど」


<参照終わり>


上記記事より

もっともメディアなどで注目されている若い世代は、少なくはないが多数派というわけでもない。むしろスピーチを聞いていても、「私は55年前、この国会前におりましたが......」と、「60年安保」を経験した人たちさえ珍しくはないようだ。
 蒸し焼きにされるほどの熱気の中で、「戦争反対! 安倍は辞めろ!」のコールが繰り返される。






(今回のみならずここ最近の安保法制反対デモは)結局同じ…変わってないのではないだろうか?

「そこまで言って委員会NP」シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えたあの“闘争"▽安保反対!学生運動とは何だった?…今の反対運動も結局本質的に何も変わらない。【】ツイッター他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2794.html


そこまで言って委員会NP20150719 069
筆坂秀世氏
「でもね、60年安保もね、70年安保も…で今もそうだけどね
だいたいみんな法律なんか読んでないんですよ。
あの…条約をね。
(長谷川幸洋氏「読んでない。」)
…読んでないんです。
であの…例えば西部邁さんが…あの全学連の執行委員だって
安保なんか読んだことない…って言ってますからね。
でも…デモやってたわけですよ。
だからね…」

そこまで言って委員会NP20150719 070
辛坊治郎氏
「そんな事言ったら今でも安保法制で反対している人達でデモやっている人に
「あんた条文読んだことあるのか」って…(以後同時に喋り聞き取れず)」

そこまで言って委員会NP20150719 071
筆坂秀世氏
「…読むわけがない
だからね、60年安保がねあんなに盛り上がったのはね
安保ってこともあったんだけどね
もう、だって5月に調印されてるんですよ
批准を6月に…19日にあのやってるだけの話でね
もう条約そのものは出来てるんだから…
もうあんなところで運動やったって遅いんですよ。

だからね、安保じゃないんですよ
反基地とね、そしてねこれは民主政治が危ないと…民主主義が危ないっていうね
ここにみんな同意していったんですよ。


そこまで言って委員会NP20150719 072
辛坊治郎氏
「その当時はあれですか…右も左も本気だったんですか?
本気で左翼革命が起きると思ったし…」

鈴木邦男氏
「思ってましたね」

筆坂秀世氏
「思ってましたね」

そこまで言って委員会NP20150719 073
辛坊治郎氏
「思ってた…そう、ああそう」

そこまで言って委員会NP20150719 074
長谷川幸洋氏
「いや…いやね今のね、最近のあの安保法制反対?の人達のねあの主張を見てると
ホントに変わらないなと思うのは

今…要するにその議会でのあの…要するに否決?はもう絶望的な状況だから…
国会を30万人で包囲しようと…これで変えようと…言ってるんですよ。

これね殆どね、60年、70年安保と
(筆坂秀世氏「一緒ですよね。」)
全く一緒。」

そこまで言って委員会NP20150719 075
筆坂秀世氏
全く変わらない
だって60年安保の後ね、岸さん退陣して池田さんなるんだけれど…自民党は大勝利ですからね
あれだけね、30万人を超える人が国会を包囲して
もう自民党にもう…当然ねしっぺ返しが来るだろうと…
思いや
しっぺ返しは全くこなかったの
自民党は大躍進してるんですよ。

ですからね、あの…あれを民意というふうにね…簡単にやっぱり評価するのは間違ってますね。」

そこまで言って委員会NP20150719 076
辛坊治郎氏
「当時のね、あそこで騒いでた学生の人達って…
日本の中ではいわゆるエリート、…集団就職でまだいっぱい来てるのに
お前等学生のくせに…親から金貰って飯食ってて…なにやってんだ?
っていうのが実は…殆どのマジョリティの気持ちだったと思いますよ。」


須田慎一郎氏
「全員エリートで富裕層です」

加藤清隆氏
「超エリートですよ…あの当時の大学生は」

辛坊治郎氏
「たぶん、ざこばさんなんかはそういう目で見てはったんじゃないかなと…どうです?」

そこまで言って委員会NP20150719 077
桂ざこば氏
「僕らもう…弟子入りしてたかな?
だから…
なんちゅう無茶するやっちゃ…
こいつらアホか…
何をワッショイ、ワッショイって…
なめとんか…と思てましたわ
ホンマに言うて。」

辛坊治郎氏
「そうだと思います。」

そこまで言って委員会NP20150719 078
筆坂秀世氏
「反対派の人にね、言いたいのはね。
あの…だって、日米安保条約というのはね、軍事同盟ですよ
当然もう条約にも個別的自衛権、集団的自衛権持ってると…いう事が明記してある
それ(集団的自衛権)に反対だったら…
僕はね、反対派は日米安保条約廃棄
と…
(加藤清隆氏?「そう」)
(長谷川幸洋氏「全くそう」)
…これを掲げるべきだと
だって、日米安保条約無くなれば集団的自衛権の行使なんて…そもそも問題無くなるんだから
だから…それは言わないの
なんでかって言ったら
そんな事言えば国民の支持を受けるわけないから。」


鈴木邦男氏
「筆坂さんも随分変わりましたよね。」

(会場笑い)

竹田恒泰氏
「鈴木さんもだいぶ変わってます」

そこまで言って委員会NP20150719 079
筆坂秀世氏
「これが正しい理解なんです。」




そしてこの安保法制に反対する政治家なりマスコミその他の勢力…

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (民主党 岡田代表)

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (生活 小沢共同代表)

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (民主党 辻元)

(学生・市民団体?左派系労組や団体ばかりでは?)

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (学生・市民団体?左派系労組や団体ばかりでは?)
https://www.youtube.com/watch?v=CS92y1tPXdY

そしてこの安保法案が潰れたら一体どこの国、何処の勢力が一番喜ぶのか…
今の反対勢力を見れば一目瞭然ではないか?

安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 ウェークアップ+ 20150718
安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 
ウェークアップ+2015年7月18日放送

安保法案への反応

特にマスコミの報道の仕方…
先の特定秘密保護法の時も似たような事を言っていたが
現在、果たして彼ら左派・法案反対派とそれに与するかのような朝日や毎日などを筆頭としたマスコミの言うようになっているだろうか?


参院で成立した後の12月7日付の朝日新聞

2014-03.30 そこまで言って委員会 081
1面

2014-03.30 そこまで言って委員会 082
2面

2014-03.30 そこまで言って委員会 083
第1社会面

2014-03.30 そこまで言って委員会 084
第2社会面

2014-03.30 そこまで言って委員会 085

2014-03.30 そこまで言って委員会 086
12月8日付のコラム天声人語
「戦争に駆り立てられる、
何の心当たりもないまま罪をでっち上げられる。
戦前の日本に逆戻りすることはないか。
心配が杞憂に終わる保証はない。」



(※参考:2ちゃんより)
【秘密保護法】菅官房長官「オスプレイをスマホで撮ってメールしたら逮捕されるとか、あり得ない事が報道されている」
http://livedoor.blogimg.jp/ashianews/imgs/8/5/850d5685.jpg

ネット上でも指摘されていたが
上記のようなデマまでまことしやかに流れていたが現在はどうだろうか?

以下の櫻井よしこさんらの指摘どおりの左派・反対派の動き…そしてメディア報道ではなかっただろうか?

2013年12月15日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

131215たかじんのそこまで言って委員会 038
櫻井よしこさん
「あの・・秘密情報保護法を持つという事はとっても大事な事で
そういう意味ではこの問題の重要性ってのはあのあるんですけれども
こんなふうにね「戦前に戻る」とかね「暗黒の時代に戻る」とかね
それから「もう自由に発言できなくなる」というのは・・・
私ねえ、あの日米安保のその改定騒動、その時私が体験したわけではないんですけれども、そういったのを思い出すんですね。
金美齢さん仰って下さってるけれども


131215たかじんのそこまで言って委員会 039
その当時国会を取り巻くデモ隊に行った人達が
「実は自分達はあの改定案全然読んでなかったんだと」
あの「岸(首相)を打倒しよう」というのでやったんだということ。
つまり、中身が分からないで、なんとなく今、小池さん「怪しい」って言ったけど
政治家でね、「なんとなく怪しい」なんて事を言う人は怪しいんですよ。
根拠が無いって事は怪しいんですね。
私はだからこの騒動そのものがね
朝日新聞・毎日新聞・東京・中日・NHK
ハッキリ申し上げますけれどもごめんあそばせ。
そういったメディアの、やっぱりその・・煽る報道というのがものすごく大きな反発になって
最初は必要だと思っていた人も「やっぱりこれ怪しいじゃないか」というふうに思いはじめたのではないかというふうに思います。
その意味では、メディアが大変な問題だと言う意味で大問題だというふうに私は思います。」




宮崎哲弥氏
「現役の東京新聞の・・あの・・方がいらっしゃいます。」

櫻井よしこさん
「長谷川さん、どうですか?」

131215たかじんのそこまで言って委員会 040
長谷川幸洋氏
「櫻井さんおっしゃるように、確かに、マスコミの一部にですね「ちょっとこれはいくらなんでも」と・・
例えば「治安維持法の復活」だとか
それから・・「市民が自由にもの言えなくなる」とかね
それで・・その議論をず~っと聞いてますとね
結局、秘密を扱う人に適性審査するって事が書いてあるんですよ。
例えば酒癖悪くないかとか・・
それから変な病歴ないかとか・・
そういう事調べると書いてある

そりゃ、当たり前でありまして
だって特定秘密を扱うんだから
その人について調べるのは当然ですよ。

でもそこを・・あたかも普通の一般市民にまで全部ね
酒癖から親戚縁者に至るまで全部調べられるみたいな

それはね、ちょっといくらなんでもね拡大解釈のし過ぎ。」


131215たかじんのそこまで言って委員会 041
櫻井よしこさん
拡大解釈いうよりも、それはあの虚偽です。
(長谷川幸洋氏「虚偽に近い・・」)
嘘の報道・・。



金美齢さん
「あのね・・」


131215たかじんのそこまで言って委員会 042
櫻井よしこさん
「ちょっとね・・先に進む前にね
何故これが必要なのかという大きい枠をちょっと説明しておきたいと思うんですけれども。
今中国がものすごく台頭していて
我が国尖閣の外をはじめ、いろいろとやられようとしているわけですね

彼らの脅威が迫っている中で
日本一国だけで守りきれない事がたくさんあるので「皆で守りましょう」という機運になってるんですね。
それが日本とアメリカの日米同盟の強化であり
日本と東南アジア諸国との協力関係の強化で
そのために日本は国家安全保障会議という
NSCというのを作るんですね。

それは総理大臣を中心に官房長官、外務大臣、防衛大臣などが一緒になってですね意見交換をしながらどんな危機があるのかという分析をする
その時に日本だけでは足りないから、各国々から情報交換をするわけです、特に日米関係の中などにおいて
その時に、今まで日本に与えた重要情報ね
もう、すぐに漏れちゃうと
すぐにばらばら喋っちゃうと
機密を守るべき立場のお役所の方々が守らなかったり
政治家から漏れたりすることがあったので
日本はとにかく情報に物凄く脇が甘い国だと言う
もう悪名が定着してしまってますから・・

こんな国にね・・
ざこば師匠がペラペラしゃべるんだったら大事な事を教えられないと・・私が思うの当たり前でしょう?
(桂ざこば氏「そう。」)
だから日本がそういうふうになっちゃいけないと言うので・・・
それを守る為の秘密情報保護法というのは
国家安全保障会議とセットなんですよ

(宮崎哲弥氏「その通りです」)
だから多分・・安倍さんも自民党も
国家安全保障会議が必要だと国民のみなさん認めてくださっているのだから
これを担保するための特定秘密情報保護法も当然受け入れてくれると思ったら
ここでさっき申し上げたマスコミをはじめとする大反対が起きたというのが今の大枠なんです。



※感想:ここで改めてこの「特定秘密保護法」に反対する勢力を見ると

マスコミなら朝日新聞・毎日新聞・東京新聞・NHKに北海道新聞もか?

野党なら民主党・社民党・共産党・・あと少数政党など

普段の主張・論調・そしてスタンスが一体どこの国の代弁者なのかを見れば分かると思うけれど
この特定秘密保護法がどこの国にとって不都合なのかも合わせて考えるとその背後関係、何故ここまで反対するのかなど「ピィーン」とくるんじゃないだろうか?




131215たかじんのそこまで言って委員会 043
宮崎哲弥氏
「私はあの・・全く仰る通りだと思うんです。
このままで行くと日本っていうのは、今までもそうだったんですが
これからもずっと情報の蚊帳の外に置かれることになる

これは私は朝日新聞が本当にケシカランと思っているのは
「非常世界」という特集記事を出して
この事についてよく調べた・・記事を載せた。
それはどういうものかというと
シリアが非情にこの化学兵器を使ったので、攻撃するかどうかという瀬戸際の時に
アメリカはね、攻撃を支持してほしいので・・この化学兵器に関する情報というのを出したわけですね・・ポンと。
極秘情報として出した。
ところがその裏で、ロシアと・・実は秘密交渉を行っている・・という事を知らせなかった。

で、日本政府も、手をこまねいていいたわけじゃなくて一生懸命「何かおこってるんんじゃないか」と・・いう事を調べようとしたんだけど結局アメリカからもロシアからもそういうコアな情報というのは日本にもたらされなかった
結果として見切り発車的に支持を出さざるを得なくなった。
日本の中東政策に、将来的に障害になるかもしれないような決断を・・
あの偏った情報だけによってやらされたわけ。
あの・・この法案に反対している人達はアメリカに対して従属姿勢という批判してる人が多いらしいですが
このままで行くと、こういう形でどんどんどんどんアメリカの都合のいい情報を押しの中で・・踊らされている事になりますよと

そういう事をね、何故お気づきにならないのかと思いますよね。
朝日新聞は、それをちゃんとしておき・・してきながら尚解説部分では特定秘密保護法に対して反対だと
「これは役に立たない」とかっていうんですよ。



131215たかじんのそこまで言って委員会 044
櫻井よしこさん
「すごく悪いわね。
ちゃんと問題の本質が分かっていながら・・それに反対するというのは・・ホントに」


宮崎哲弥氏
「その通りです。
あの・・有責だと思います。」



131215たかじんのそこまで言って委員会 045
津川雅彦氏
大東亜戦争をね・・煽った時と同じですよ朝日新聞は
あの・・分かっていながら、ガンガンガンガンやるわけね。
あの朝日新聞ってのはホントに×××
東京新聞もそうですけども・・・」


<参考動画>
2013-12.15 そこまで言って委員会 1
2013-12.15 そこまで言って委員会 1
http://www.dailymotion.com/video/x18fca9_2013-12-15-%E3%81%9D・・ 

2013-12.15 そこまで言って委員会 2
2013-12.15 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x18fcab_2013-12-15-%E3%81%・・




この特定秘密保護法の時と現在の安保法制での反対派やそれに与するマスコミ報道
本質的には(論理を飛躍させてひたすら「戦争」「戦前」など戦後日本人がアレルギー反応を起こす言葉を多用し印象操作同じじゃないのか?

【特定秘密保護法案のポイント】イチからわかる秘密保護法案 懲役10年の厳罰、「知る権利」に懸念 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース
[図表] 特定秘密保護法案のポイント


イチからわかる秘密保護法案 懲役10年の厳罰、「知る権利」に懸念
THE PAGE 2013年10月25日(金)15時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000006-wordleaf-pol
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい



 国家機密の情報漏えいに対して厳罰を科す「特定秘密保護法案」が10月25日、閣議決定されました。9月に公表された法案概要に、いくつかの修正が加えられています。そもそも特定秘密保護法案とはどういうものなので、どこが修正されたのでしょうか。

 法案では、(1)防衛、(2)外交、(3)特定有害活動(スパイなど)の防止、(4)テロ活動防止の4分類に関する事項のうち、漏えいすると日本の安全保障に著しい支障を与える恐れがある機密を「特定秘密」に指定し、保護するとされています。

 秘密の有効期間は「上限5年」で、大臣など行政機関のトップの判断で無限に更新でき、その間、国民には重要情報が知らされなくなります。また、情報を漏らした国家公務員などには、最大で懲役10年の罰則が科されます。

「知る権利」「取材の自由」に配慮したが

 このような問題もあって、法案作成の過程では、いくつかの懸念が示されました。9月3~17日に実施されたパブリックコメント(意見公募)では、約9万件の意見のうち、反対が8割近くを占めました。反対意見の多くは、「原発問題やTPP(環太平洋連携協定)交渉など重要な情報を知ることができなくなる」「取材行為を萎縮させる」など、国民の知る権利や報道の自由を懸念する内容がほとんどでした(9/27付、東京新聞)。

 政府が条文を修正したのは、こうした反対意見を考慮したためです。報道・取材の自由について「(国民の知る権利の保障に関して)十分に配慮しなければならない」との条文を追加したほか、罰則の対象となる取材を「著しく不当な方法によるもの」とするなどの表現を加えました。

 また、特定秘密の指定が30年を超える場合は、内閣の承認を必要とするという修正も加えられました。特定秘密の期間が拡大しかねないとの指摘に応えたものです。

 修正は加えられましたが、まだ懸念は残っています。取材の自由について「十分に配慮」とはどういうことか、また、「不当」な取材と判断する基準は何なのか、といった点があいまいで、取材活動への萎縮効果が残るという声があります。


次ページは:秘密保護法案が浮上した背景は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000006-wordleaf-pol&p=2

秘密保護法案が浮上した背景は

 特定秘密保護法案が論議に上るようになった原因の一つは、2010年に尖閣諸島沖で中国籍の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件でした。このとき海上保安庁の職員が、衝突の瞬間を撮影した映像をインターネットの動画共有サイトに流出させたのです。結局この職員は起訴猶予処分となり、罪には問われませんでした。

 また、2013年1月にアルジェリアで発生し、日本人10人が犠牲となった人質事件も、法案成立の背景にあるといわれています。事件当時、菅義偉官房長官は「情報が錯そうしており、確たる情報がない」と述べていました。その後の与党検証チームの報告書によると、日本には重要な情報を守る法整備が不十分なため、他国の政府が持つ情報を日本に提供してもらえない場合があることが指摘されたのです。

 このような背景を受け、国の秘密情報の漏えいが簡単に行われないために制定されようとしているのが特定秘密保護法なのです。



この特定秘密保護法安保法制も…
成立したらどこの国が困るのか?
自分には全く同じ国が最も困り、またこの法案が潰えたら最も喜ぶ国や勢力も全く同じように感じるのだが

やはり現実が見えてないという事か…



駆逐艦 響(ひびき)

<以下参照>【ニッポンの新常識】戦争を実体験した女性作家 安保法案「反対」の矛盾に疑問 K・ギルバート氏
ZAKZAK 2015.08.29(1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150829/dms1508291000002-n1.htm

 先日、満洲で終戦を迎えたときに14歳だった、女性作家のラジオ番組を聴いた。先の戦争を実体験した人ならではの話は、とても興味深かったが、私には論理矛盾が気になった。

終戦後、大陸から引き揚げてきた人々は、ソ連軍の蛮行を体験してきた
終戦後、大陸から引き揚げてきた人々は、ソ連軍の蛮行を体験してきた

 ご本人も気付いていない様子だったので、少し指摘してみたい。

 1945年8月9日未明、ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄して、満洲や樺太、千島列島への侵略を始めた。1週間もせずに日本政府はポツダム宣言を受諾した。満洲に駐留する日本軍も武装解除された。彼女は銃が積み上がる様子を窓から実際に見たという。

 その後、満洲では中国人やソ連兵による暴動や略奪が相次いだ。家財はおろか、命を奪われた日本人も少なくない。武装解除のせいで日本軍が日本人居留民を守れなくなったからである。

 彼女自身も、ソ連軍将校に強姦されそうになったという。激しく抵抗した後、物置に隠れて難を逃れた。母親も娘を守ろうと必死に抵抗したそうだ。ちなみに母親の行動は正当防衛に当たるが、これは個人レベルの集団的自衛権行使と言い換えることもできる。

 彼女は現在、憲法9条を信奉し、反戦平和運動を行っているが、戦時中は「軍国少女」だった。国のために命をささげる覚悟だったのに、国とは一晩で無くなるものかとむなしく感じたそうだ。平穏な日本人居留地の治安が崩壊したことを、「国が無くなった」と表現したのだろう。


(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150829/dms1508291000002-n2.htm

 繰り返しになるが、ソ連兵などの暴動や略奪の原因は、敗戦による日本軍の武装解除である。つまり、強い軍隊がいなければ、国は国民を守れないという現実を彼女は実体験として知っている。

 それなのに憲法9条を信奉し、国の自衛権を強化する安全保障関連法案に反対する矛盾を、頭の中でどう処理しているのか、不思議である。

 学徒動員兵の遺書を集めた『きけ わだつみのこえ』が反戦平和運動に転向したきっかけと話していたが、あれはGHQ(連合国軍総司令部)の意向を受けたプロパガンダ作品との指摘がある。

 大本営発表の洗脳から、GHQのWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の洗脳へと自動スライドしただけで、彼女の人生は、ずっと洗脳状態にあるのではないか。

 「自分自身の頭でよく考えるべきだ」と、彼女は呼びかけていた。まったくその通りである。まずは自分の頭の中にある古臭い常識を最新版にアップデートしたうえで、彼女自身がもう一度、自分の頭で考えてほしい。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行う。自著・共著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ』(青林堂)など。


<参照終わり>


2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news




上記の(ZAKZAK)記事でのケント・ギルバート氏の指摘と同じ事が今回8月30日のデモの映像を見てても当てはまると自分は思う

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (現実を見ない9条教…)

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (現実を見ない9条教…広島)

「戦争させない」とか「9条壊すな」とか…
まるで戦わない事が戦争も侵略も防ぎ
9条を改正することがあたかも悪と
決めつけるかの如く「9条壊すな」と連呼する彼ら…
ホント現実を見ていない
戦わないことでできる事はあくまでも自分達から侵略戦争等を仕かける事を防ぐだけであって
他国からの侵略や戦争行為は全く防がない。
これは9条守っても全く同じ
何故なら上記記事でのケント・ギルバート氏が例に挙げた旧ソ連による満州・千島樺太侵攻の例をみれば一目瞭然である。



■ 現実問題、9条と同じような条文…9条の元となったパリ不戦条約があっても

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


たかじん 20140803 060
たかじん 20140803 062
竹田恒泰氏
「そう…憲法学自体が全く必要ないわけですよ。
でもこれにはねあの…あの学問的というかまあプロとしての読み方ってのがありまして
これ実はよくあの…なんか「憲法9条は世界遺産にしよう」とか???って言ってる団体いますけども…
これおかしな話で、実はですねこれ1928年にパリ不戦条約ってのがありまして
ここに、全く同じ文言がほぼ書かれてるんです、ちょっと読みますね
。」

たかじん 20140803 063
竹田恒泰氏
『 締約國ハ國際紛爭解決ノ爲戰爭ニ訴フルコトヲ非トシ
且其ノ相互關係ニ於テ國家ノ政策ノ手段トシテノ戰爭ヲ抛棄スルコトヲ其ノ各自ノ人民ノ名ニ於テ嚴肅ニ宣言ス』

(締約国は国際紛争解決の為、戦争に訴うる事を否とし
且つその相互の関係において国家の政策の手段としての戦争を放棄する事を
其の各自の人民の名において厳粛に宣言する)

しかも1931年のスペイン憲法にも
「国策の手段としての戦争を放棄する」と書いてある
1935年のフィリピン憲法にも同じ事… 
しかも…」


<※:参考>

不戦条約 - Wikipedia
不戦条約 - Wikipedia




たかじん 20140803 064
宮崎哲弥氏
「概ね、これは国連憲章にもこの思想というのは受け継がれている
しかるに、国連憲章は…
簡単に言うと常設国連軍が出来るまでは
個別的自衛権と集団的自衛権は
その違法性を阻却すると

(竹田恒泰氏「そうですね」)
いうふうな意味の事が書かれてるわけです。」


たかじん 20140803 065
竹田恒泰氏
「で、その国連憲章ですら1945年ですから日本国憲法の2年前にできているわけですよ。
つまり日本国憲法の第9条というのはパリ不戦条約のコピペなんですよね。
要するに法律の条文を読む場合の戦争の放棄というのは
それは侵略戦争の放棄なのであって

そこにはですね、自衛戦争放棄するなんてそんなバカな事考えてる国は世界中にいないんですね…。」


(※感想:竹田恒泰氏の言う「憲法の第9条というのはパリ不戦条約のコピペ」
でもこの基本的な事を理解してない人が左翼お得意の「平和憲法」の文言に踊らされて
現実に即した憲法改正にむけた動きに「9条は世界の宝」だの「9条を世界遺産に」云々と騒いだり
「集団的自衛権で徴兵制が」云々というあり得ない事で踊らされたりするんだよね。)




たかじん 20140803 066
長谷川幸洋氏
「いやだからね、その第1項はもういいんですよ今の不戦条約の解説あった通り
第1項はまあそのままで私もいいと思います、問題はその次
第2項の「前項の目的…」これちょっとややこしいのも入ってるけども
「陸海空軍その他の戦力…」っていう自衛隊を戦力でないと言ってるんだけど…」


須田慎一郎氏
「でもね長谷川さんね…だけど長谷川さんね
「前項の目的を達する為…」っていう
(宮崎哲弥氏「芦田修正のもの」)
この修正が付いてるんだから
要するにそれが無ければね、長谷川さんの言う通りなのよ
付いてるんだから自衛権は認められてるでしょうと。」


たかじん 20140803 067
宮崎哲弥氏
「その…まあまあ、あの要するにね
1950年の話したでしょう…朝鮮戦争勃発
その時に日本の立場というのはどういう立場だった

吉田茂が首相ですよ
吉田茂はあくまでも
「講和が成り立て…講和が成立して独立が成立するまでは日本は再軍備を考えるべきではないと…」
いう立場だったわけ。
ところがアメリカは、自国の都合によって
まあ戦争が始まってしまったから
要するに日本に一方的に「警察予備隊を組織しろ」っ…ですよ

これは、あの当時は…今も「戦力ではないと」言い張ってんの当時は
「これはあくまでも警察力に過ぎないんだと…」
言い続けたわけ。

(長谷川幸洋氏「それがおかしいんだよね」)
で、しかもこのこの…警察予備隊の発足設置令っていうのは国会ではまるで審議されてないの。
もう殆どGHQの命令によってそれを唯々諾々と呑む形で作られたの。
だからそういうね
、発足にまつわるスキャンダルがある。
この自衛隊にはいつまでもあの…ついて回ってるわけ。」


たかじん 20140803 068
長谷川幸洋氏
「だから非常にズバリ言うとね、日本国憲法作ったのはマッカーサーなの…によるわけでしょ。
ところがマッカーサーが自ら作って、自ら一番最初に破ったわけですよ。

(宮崎哲弥氏「その通り。」)
マッカーサーの指示で、警察予備隊作ったんだから。
それは朝鮮戦争が起きちゃったから…
これはもう東西冷戦が本当に熱戦になりそうだって言うんで…
日本を共産の勢力から守らなきゃいけない
あるいは国内の治安を維持しなきゃいけないという理由で

吉田当時首相はそれに大反対だったんですよ
大反対だったにも関わらずマッカーサーの指示で警察予備隊を作ったんだから
自分が作った憲法を自分で真っ先に…もう破っていると。
そこにもう憲法の…このおかしさっていう
…」


山本浩之氏
「まあ…60年経って、もうやっぱ変えなきゃいけないじゃないかと
宙ぶらりんの状態が続いてる。」




侵略された後の平和?には略奪・強姦・弾圧・差別・その他不条理が待ち受けるとに何故気がつかないのか?

ソビエツキー・ソユーズ(旧ソ連戦艦)
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
占守(しゅむしゅ)島
陸軍第91師団

南樺太
陸軍第88師団


 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。
第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。
【戦後70年~昭和20年夏(7)】

<以下参照>
【戦後70年~昭和20年夏(7)】
樺太に残された日本人女性 ソ連兵の恐怖に震え…過酷な日々、帰国信じ半世紀
2015.8.13 01:00 産経ニュース(1/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 「戦前の樺太は活気にあふれててね。自然も豊かで人情もあって。本当にいいところだった…」

 南樺太で生まれ育った近藤孝子(84)=東京都三鷹市在住=はこう言って目を細めた。

 明治38年、日露戦争後のポーツマス条約で北緯50度以南の南樺太は日本領となった。多数の日本人が入植し、林業や漁業、製紙業などで栄え、昭和16年12月の国勢調査では40万6557人が暮らしていた。

 米国と戦争が始まっても平穏だった。学校では日本人、ロシア人、朝鮮人が一緒に学んだ。近藤は南樺太でずっと幸せに暮らしていけると信じて疑わなかった。

 ところが、昭和20年8月9日、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄し、満州に一斉侵攻したことで近藤らの人生は大きく変わった。

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
 樺太への侵攻は11日に始まり、ソ連国境近くの古屯(ことん)付近で日本軍と戦闘になった。北部の住民が南部に避難してきたが、近藤らが暮らす落合町など南部は空襲もなく、今ひとつ戦争の実感はなかった。

 8月15日正午。近藤は女学校の同級生とともに勤労動員先の陸軍大谷飛行場近くの寄宿舎で、玉音放送を聞き、終戦を知った。

 ところが、終戦後もソ連軍の攻撃は続いた。20日には、樺太西海岸の拠点だった真岡町にソ連軍が上陸した。内地への引き揚げ命令が出た22日、ソ連軍は樺太庁のある豊原市(現ユジノサハリンスク)を爆撃、100人以上が死亡した。


(2/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n2.html

 同日、引き揚げ者を乗せ、北海道・小樽に向かっていた小笠原丸、第二新興丸、泰東丸の3隻国籍不明の潜水艦の攻撃を受け、第二新興丸を除く2隻が沈没、1700人以上が死亡した。犠牲者の大半は女性や子供、老人だった。

 ソ連はこの事件に関して沈黙を守ったが、ソ連崩壊後、海軍記録などからソ連太平洋艦隊の潜水艦L-12、19が付近海域で船舶3隻を攻撃したことが判明している。この事件を受け、引き揚げ事業は中断され、近藤ら大勢の日本人が南樺太に留め置かれた。


× × ×
 

 サハリンに名を変えた南樺太は無法地帯となった。

 ソ連兵は傍若無人だった。短機関銃を構えて民家に押し入っては時計や万年筆、鏡など貴重品を手当たり次第に略奪したが、黙って見ているしかなかった。

 強姦(ごうかん)も日常茶飯事だった。近藤ら若い女性は髪を短く切り、作業服姿で男のふりをして日中を過ごし、押し入れか屋根裏で就寝した。ソ連兵が家に押し入ると押し入れで息を潜めた。

 そこで若い女性が選んだのは、朝鮮人との結婚だった。少なくない女性が「強姦されるよりも嫁に行った方がいい」と思っていたからだ。近藤も23年5月に朝鮮人と結婚した。

 同年10月、親代わりだった叔父夫婦や弟の帰国が決まった。叔父らは「一緒に帰ろう」と勧めてくれたが、夫が帰国対象にならないことから南樺太にとどまった。同じような境遇の日本人妻は数多くいた。


(3/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n3.html


× × ×
 

 サハリンは日本人妻にとってますます住みづらくなった。朝鮮人は男女問わず「日本のせいで故郷に帰れなくなった」と日本人妻をなじった。ソ連当局の監視も厳しかった。

 耐えられず朝鮮名に改名する日本人妻も多かったが、近藤は本名を通した
。「いつか日本に帰る」と心に決めていたからだ。

 唯一の慰めが、ラジオから流れる日本の歌謡曲だった。美空ひばり、三橋美智也-。樺太で生まれ育った近藤は歌詞の日本の地名にはピンとこなかったが、歌を聞く度に「私は日本人なんだ」と勇気づけられた。


× × ×
 

 日本に一時帰国できたのは平成2年5月。千歳空港に降り立つと弟が出迎えてくれた。42年ぶりの再会だった。

 近藤が末娘一家とともに日本に永住帰国したのは平成12年10月、終戦から55年がたっていた。今も幸せを感じているが、ふとこう思うこともある。


 「私が知っている樺太での日本とはどこか違う。日本は戦後、大切なものをなくしてしまったんじゃないか。樺太のことも忘れられていくのかな…」


× × ×
 

 北方領土・色丹(しこたん)島は、標高412メートルの斜古丹(しゃこたん)山など3つの山が丘陵地と入り江を織りなす美しい島だった。島の中心集落・斜古丹(ロシア名・マロークリリスク)からぬかるんだ山道を車で1時間余り。日本人墓地は、イネモシリと呼ばれる海を見渡せる丘の上にあった。


(4/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n4.html

 だが、墓地の荒廃は進んでいた。クマ笹や雑草が生い茂り、傾いたまま放置された墓石も少なくない。

 旧ソ連は北方四島を軍事要塞化し、元島民が近づくことさえ認めなかったが、昭和39年以降、墓参だけは認めるようになった。

 元島民が25年に結成した千島歯舞(はぼまい)諸島居住者連盟(札幌市)は「墓参が四島返還の足がかりになる」と考え、ほぼ年1回の集団墓参を実施してきた。

 平成に入るとソ連は崩壊し始めた。これを好機とみた日本政府は四島への人道支援を始め、病院や学校、ディーゼル発電所などを次々に建設した。支援を通じて、元島民がビザなしでいつでも帰還できる環境を整えようと考えたからだ。

 これが奏功し、入植ロシア人の対日感情は改善され、「四島を日本に返還し、ロシア人も繁栄の恩恵にあずかるべきだ」という声が上がるようになった。

 だが平成18年に潮目が変わった。露政府は「クリール(千島)諸島社会経済発展計画」を策定し、9年間で千島列島のインフラ整備や生活向上に計179億ルーブルの資金投入を決定。24年7月には露首相のドミートリー・メドベージェフが国後(くなしり)島入りし「一寸たりとも領土は渡さない」と断じた。今年7月には今後10年間で700億ルーブルの投資を決めた。


× × ×
 

 18年以降、四島のロシア化は着実に進んでいる。


(5/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n5.html

 色丹島では26年12月、「南クリール地区中央病院色丹分院」が開業した。デジタルマンモグラフィーなど最新医療設備が並び、ロシアの全病院で病歴や投薬情報を共有するシステムも導入された。同島のクラボザヴォツク水産加工場もスケトウダラを加工・冷凍する最新の生産ラインを備えた。他にも小中学校などの建設ラッシュが続く。

 10歳まで国後島で暮らした大塚誠之助(80)=札幌市在住=はこう語る。

 「70年という時は長すぎる。ロシア人が生活の根を張り、昔の面影が消えた島に高齢の私らは今さら移住できない。せめて生きている間に自由に往来できるようになれば…」


× × ×
 

 昭和20年8月15日、北方四島の居住者1万7635人は米軍の空襲を一度も受けることもなく終戦を迎えた。まさか島を追われることになるとは夢にも思わなかったはずだ。

 ところが、18日、ソ連第2極東方面軍8千人超が、千島列島北端の占守(しゅむしゅ)島に侵攻した陸軍第91師団2万3千人が応戦し23日の武装解除まで日本兵600人ソ連兵3千人の死者を出す激戦が続いた南樺太にもソ連第2極東方面軍が11日に侵攻し陸軍第88師団と激突した。

 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


(6/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n6.html

 だが、択捉(えとろふ)島以南に米軍が進駐していないことを知ったソ連軍は8月28日に択捉島、9月1~5日までに色丹島、国後島、歯舞群島を占領した。日本が降伏文書に調印したのは9月2日。国際法を踏みにじる蛮行だった。

 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。

 ソ連は21年2月に四島を自国領に編入。島民を強制退去させる決定をした。島民は小型船で沖合に出た後、荷物用モッコ網に入れられてクレーンでつるしあげられ、大型貨物船の船倉に降ろされた。完全にモノ扱いだった。


× × ×
 

 今年3月末の元島民は6774人、70年前の4割以下に減った。四島の入植ロシア人は計1万7千人超で終戦時の日本人数に迫る。元島民の平均年齢は79・8歳。残された時間はあまりない。(敬称略)




 この連載は石橋文登、峯匡孝、奈須稔、加納宏幸、遠藤良介、池田祥子、滝口亜希、高橋裕子、小川真由美、田中一世が担当しました。




池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない


この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれない

千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02



占守島などでの日本軍の奮戦が無ければ…北海道までソ連軍に侵攻され
ドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある





■左派の綺麗事に踊らされる国民


彼らは謳う…


全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (左派の綺麗事に踊らされる国民)
「だれの子どももころさせない」


護憲派、安保法制反対派はこぞって「戦争嫌だ」「徴兵制が~」と騒ぐが

全国で安保法案に反対デモ、国会周辺には12万人集まる (自分の子供をデモに徴兵す)


戦わない事…つまり例え侵略者が攻めて来ても武器を取らずなされるがまま…
それで平和が保たれる
今まで通りの暮らしができると勘違いしているようにしか自分には見えない…
だが現実は上記に紹介した旧ソ連の満州・千島樺太侵攻での悲劇を見るまでもなく悲惨なものであり
また現在進行形の中国によるチベットやウイグル等における弾圧をみれば
侵略を受ければ「だれもころさない」などと綺麗事言ってる場合じゃないというのが分かるはず。
彼らは考えた事は無いのだろうか
もし仮に「戦争嫌だ」で戦う(国を守る)事すら放棄し
「非暴力で抵抗だ」と綺麗事並べても侵略されればチベットやウイグルのように民族弾圧や差別的待遇等…
自らの自由と独立を守る事を放棄したり、守りきれなかった時に待つ運命は過酷
である事を。










<以下参照>
【あめりかノート】
安保法制反対派が語らない「奴隷の平和」 古森義久
2015.8.17 06:40更新 産経ニュース(1/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 いまの日本では「平和」という言葉が暴力的な効果をも発揮するようであるより正確に述べるならば、「平和」が日本の国民や国家を守ろうとする努力を破壊する政治的武器に使われる、という印象なのだ。

 朝日新聞などが扇動する安保法制関連法案への反対運動での「(同法案成立は)この国を再び戦争に巻き込む」という類の主張が例証である。同法案は平和を崩し、戦争を求めるのだという虚構の非難が放たれる。集団的自衛権解禁への賛成側は平和の敵と断じられる。個々の政治家の片言隻句を軍国主義とか好戦主義と攻撃する乱暴さは暴力的という表現まで連想させる。

 一方、原爆と終戦の8月の日本では平和は国民の心から真に祈られるといえよう。平和の恩恵と戦争の惨禍を語ることは貴重である。だがその種の言葉が「日本の平和主義」という域まで進むとなると、その「平和」を政策として点検することも欠かせなくなる。

 日本でとくに8月に語られる「平和」は単に「戦争のない状態」を指すといえよう。平和の内容が決して論じられないからだ。戦争さえなければ、他国に支配された「奴隷の平和」でもよいのか。自由も人権も民主主義もない平和でもよいのか。


“平和”実現の確実な方法は「降伏すること」
(2/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n2.html

 この点で忘れられないのは40年前、ベトナム戦争の終わりに目撃した「独立と自由より貴いものはない」という民族独立闘争の標語だった。独立や自由のためには平和も犠牲にして戦争をする、という意味のベトナム共産党のホー・チ・ミン主席の言葉だった。

 米国の歴代政権が国家安全保障の究極の目標として「自由を伴う平和」と条件をつけるのも同じ趣旨である。オバマ大統領もノーベル平和賞の受賞演説で「平和とは単に軍事衝突がない状態ではなく、個人の固有の権利と尊厳に基づかねばならない」と述べた。

 単に戦争のない状態の平和を守るには絶対に確実な方法がある。外部からの軍事力の威嚇や攻撃にすぐ降伏することだ。相手の要求に従えば、この平和は保たれる。尖閣諸島も中国に提供すれば、戦争の危険は去るわけだ。

 だが安保法制反対派もここまでは語らない。そのかわり戦争には侵略と自衛の区別をつけず、すべて邪悪として排する。日本は現行憲法でも自衛戦争の権利は有しているのに反対派は日本の自衛のための防衛力や抑止力の整備さえも認めないようなのだ。


米が日本の“悪”を除去した手段は戦争
(3/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n3.html

 反対派が悪だとする日本の「植民地支配」や「侵略」は米国の対日戦争で除去された。その手段はまさに戦争だった。だから米国は、そして中国も、あの戦争は正当で必要だったと宣言する。オバマ大統領も前記演説で「正義の戦争は存在する」と強調していた。

 8月の米国では対日戦争の勝利が必ず祝われる。日本にとっては悲しいが「原爆投下に神への感謝を」(大手米紙の今年8月5日の論評)という主張さえ出る。どんな戦争も否定しようとする日本の一部の認識が、国際的にいかに異端かがわかるだろう。それでも安保法制法案は自衛ではない戦争はきわめて明確に排している。だが、その趣旨に賛成する側はあたかも平和自体に反対するかのようなぬれぎぬを着せられるのだ(ワシントン駐在客員特派員)




これは何度も書いてきましたが…

左派・護憲派は、戦争の恐怖は語るのに侵略される脅威は語らない。
平和は語るのに侵略の脅威に戦って得る平和(自由と独立)侵略されて侵略者から施される(弾圧と民族浄化)悲惨な平和の違いには触れないし語らない。
今現実に起こりえる可能性の低い(米国が攻撃されて日本が参戦及び海外派遣の)話ばかりして
今最も起こりうる可能性の高い中国の尖閣・沖縄侵略、その有事において攻撃を受けた時、日本が同盟国との集団的自衛権で助け合いができる部分には触れない。
それが昨今、改憲・集団的自衛権で「戦争ができる国になる」云々という者達の主張のおかしなところ






憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?









20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。






民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる





艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇














■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


※:重要





さくら 201508015
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

そして休みが…





戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(制服)20150827 応援
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

いずも型2番艦命名「かが」進水! ヘリ9機を同時運用…旧海軍空母「加賀」とほぼ同じ248メートル【安倍政権考】共産党に自衛隊内部資料を漏らしたのは誰だ?…【動画】虎の門ニュース・艦ほり、他ツイッター


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



航空母艦 加賀
護衛艦 いずも型


 今回は時間足りなく走り書きです…



艦名は「かが」 新護衛艦24DDHの命名・進水式/神奈川新聞(カナロコ)
艦名は「かが」 新護衛艦24DDHの命名・進水式/神奈川新聞(カナロコ)
https://youtu.be/oWRuiGYLjus

<以下参照>
海自最大の護衛艦「かが」進水 ヘリ9機を同時運用
産経ニュース 2015.8.27 18:46更新
http://www.sankei.com/politics/news/150827/plt1508270027-n1.html

 海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦の命名・進水式が27日、横浜市内で開かれ、「かが」と命名された。今年3月に就役した「いずも」の2番艦で、護衛艦としては最大規模となる全長248メートル、基準排水量約1万9500トン、乗員約470人を誇る。

命名・進水式が行なわれた護衛艦「かが」=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)
命名・進水式が行なわれた護衛艦「かが」=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)

 艦首から艦尾まで甲板がつながる空母型の構造で、ヘリ9機の同時運用が可能で哨戒活動や災害派遣などが任務の中核となる。平成29年3月に就役する予定だ。

 式には左藤章防衛副大臣、武居智久海上幕僚長らが出席。音楽隊の演奏や花火が「かが」の進水に花を添えた。

護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)
護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)

護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)2
護衛艦「かが」の命名・進水式が行なわれた=27日午後、横浜市(三尾郁恵撮影)3


<参照終わり>

ツイッターでもつぶやきましたがこの「かが」…
実は旧海軍の空母加賀とほぼおなじ大きさ(長さ)だったりします。



いずれは是非とも飛行甲板を耐熱甲板に改修してF35Bも搭載できるようになればと…思ったりもする

F-35J テスト版2s

<以下参照>
日本政府、艦載機として新たに「F-35B」導入を検討
(07/14 01:24)FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249845.html

日本政府、F-35B戦闘機を艦載機として導入検討 ヘリ空母で運用か 01
日本政府、F-35B戦闘機を艦載機として導入検討 ヘリ空母で運用か 02
日本政府、F-35B戦闘機を艦載機として導入検討 ヘリ空母で運用か 03
日本の次期主力戦闘機として導入予定のステルス戦闘機「F-35」について、日本政府は、ヘリコプター搭載型護衛艦の上でも運用できる別のタイプの機種を、艦載機として新たに導入することを検討していることがわかった。
日本の次期主力戦闘機には、アメリカ空軍仕様の「F-35A」を2016年度に、1機およそ100億円以上で4機導入する予定だが、これに加えて、空中で静止できる垂直離着陸型の「F-35B」の導入を検討していることが、日米防衛当局への取材で新たにわかった。
短い滑走路や甲板の上でも運用可能なF-35Bを、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦に艦載機として配備し、運用する狙いもあるという。
F-35Bの開発を指揮しているアメリカ国防総省によると、アメリカ軍は、2016年に部隊での本格運用を始め、2017年夏には、アメリカ本土外としては初めて、山口・岩国基地に配備する計画で日本政府は、2020年代半ば以降の導入を目指し、検討している。


<参照終わり>

まあいろいろと改装は必要なんだろうけれど

(※2ちゃんより)


◆ 海上自衛艦 へり空母「22DDH」 一番艦は就役2015年3月 二番艦は2017年3月予定 ◆

予想写真“22DDH”ひゅうが・WASP級比較
http://2ch-ita.net/bbs/norimono/img/13725651110006.jpg
予想写真"22DDH"ひゅうが・WASP級比較

世界各国の空母サイズ フルサイズ級 WASP級
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1373972324845.jpg
世界各国の空母サイズ フルサイズ級 WASP級 

”22DDH” 01
http://2ch-ita.net/bbs/norimono/img/13725651110004.jpg
"22DDH"

”22DDH” 02
http://2ch-ita.net/bbs/norimono/img/13725651110005.jpg
"22DDH"

予想写真”22DDH”と WASP
http://uploda.cc/img/img5149ecf2b931e.png
予想写真"22DDH"と WASP

22DDH (WASP級サイズ甲板)
排水量:24,000トン
満載:27,000トン
全長 248m (813ft)
全幅 38m
最大積載機数 14機 (航空専用改造で30機搭載)
機関 COGAG方式 2軸推進
LM2500ガスタービンエンジン(112,000ps) 4基
公表速力 30ノット 全速力(秘 30kt+α(ノット))


◆F-35B ・・・・
STOVLタイプで短距離離陸と垂直着陸が出来る機体。機体シルエットはF-35だが、ハリアーIIの
後継機として、エンジンや機構は全く別物。ジェットエンジンのファンシャフト駆動で、前はダクデット
ファン+後部はジェットノズルを90度下に折り曲げ垂直離着陸(STOVL)ができる。しかし、離陸重量
の関係で燃料搭載量やミサイル搭載重量は一番少ない。
http://www.behance.net/gallery/LM-F35-B/307565 
1237241253147079.jpg
(機体内部イラスト エンジン)

F-35B WASP級強襲艦から短距離ランニング離陸と垂直着艦・・・動画 ※WASP級は「22DDH」と同じ大きさ
         ↓↓ 
http://www.youtube.com/watch?v=Ki86x1WKPmE&NR=1&feature=endscreen (動画・・・ロッキードマーチン社 英語)

・F-35B ランニング離陸速度は最大搭載時※70kt(130km/h)= 艦艇速度30kt+ランニング速度50Kt+α
・F-35B 甲板を約150mランニングで時速54kt。これに艦艇速度30ktで離陸速度を十分満たす。
  
「耐熱」甲板施工・・・・後方の垂直着艦する部分に施工します (薄黒い部分が耐熱 写真あり)
「耐熱」甲板施工・・・・後方の垂直着艦する部分に施工します (薄黒い部分が耐熱 写真あり)
http://image02.w.livedoor.jp/h/n/harmony-gold_japan/24c29462977cdd71.jpg






重巡青葉

さくや(巫女)?
もうひとつ自衛隊関連で記事だけ紹介
これ、国会中継見てて思ってた。
何で自衛隊(場合によっては米軍)の内部資料がよりによって共産党から出てくるのか?
今、情報の保全は自衛隊でなくとも強化するのは当たり前の御時勢
必ず内部に共産党に与する者がいる…
そう考えるのが妥当だろう。

<以下参照>
【安倍政権考】
共産党に自衛隊内部資料を漏らしたのは誰だ? 事前準備を批判し、「リスク」を強調する野党の矛盾も
産経ニュース 2015.8.28 01:00更新(1/3ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150828/prm1508280002-n1.html

 参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案の成立を見越し、防衛省統合幕僚監部が5月下旬に内部資料を作成したことに、野党が反発を強めている。法施行後、新たな任務を要請される防衛省・自衛隊が事前の検討を行うのは当然であり、野党の追及は法案つぶしの一作戦と考えるのが妥当だ。深刻なのは、こうした内部資料が共産党に漏洩したことだ。

参院平和安全法制特別委員会で、共産党の小池晃氏(右)の質問に挙手する中谷元防衛相(左端)=8月19日
参院平和安全法制特別委員会で、共産党の小池晃氏(右)の質問に挙手する中谷元防衛相(左端)=8月19日

 「資料には秘密に該当するものは含まれていないが、公表を前提に作成されたものでなく、外部流出したことは極めて遺憾だ」

 中谷元防衛相が19日の特別委でこう説明したように内部資料は「特定秘密」に該当する資料ではない。しかし、機密性の高い情報に接し、徹底した情報管理が求められる防衛省・自衛隊から内部資料が簡単に流出するのは許されないはずだ。

 しかも、党綱領で「国民の合意での憲法第9条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる」としている共産党に流れたことは衝撃的な事態だ。真相解明は欠かせない。

 過去にも防衛省の資料が共産党に漏れたことがある。民主党政権時代だった平成24年1月の衆院予算委員会で、共産党議員が沖縄防衛局が米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市の市長選に向け、同局職員に有権者の親族がいるかどうかを調べてリストを作成するようメールで指示していたことを暴露した。局内の連絡メールが証拠だった。これも職員から何らかの経緯をたどって外部に流出したのは間違いない。


(2/3ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150828/prm1508280002-n2.html

 だが、沖縄防衛局のケースでは、地元採用の職員が多く、「普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する政府方針を快く思わない職員もいる」(防衛省関係者)という。また、局長は防衛省のキャリア官僚の指定席で、「ヤマトンチュー(本土の人)」に牛耳られることへの反発も少なくない。沖縄防衛局の組織そのものが情報漏洩が起こりやすい危うさを抱えていたとも言える。

 今回の内部資料は統幕が内部部局と調整して資料を作成した。5月26日に陸海空3自衛隊指揮官らが参加したテレビ会議で使用された。安保関連法案の成立を前提に、陸上自衛隊施設部隊が派遣されている南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)での駆け付け警護実施などが検討項目になっていた。

 これに野党は「制服組の暴走」(枝野幸男民主党幹事長)とののしるが、つい最近までは国会審議で「自衛隊のみなさま」と連呼しながら、法案成立によって自衛官へのリスクが高まると、あたかも自衛隊に寄り添ったかのような主張を繰り広げてきた。それが今や先の大戦が終戦した8月15日を意識したのか、「軍部の暴走」との批判まで飛び出す。自衛隊と旧日本軍を重ね合わせ、まるで自衛隊が戦争を引き起こす組織であるかのように危険視させようとする姿勢は全く理解できない。


(3/3ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150828/prm1508280002-n3.html

 実際の自衛隊は実力組織であるがゆえに、個々の自衛官としても、組織としても極めて抑制的だ。安保関連法案が成立すれば、自国防衛に限定した集団的自衛権の行使が可能となるほか、国際貢献の幅が広がる。これに対応するには事前の準備や訓練が不可欠だ。逆に何の想定も検討もしていない方が「軍事組織」として心許ない。

 特に駆け付け警護は、現に陸自隊員が派遣されている南スーダンで起きる事態かもしれない。法施行後、新たに派遣される部隊には、相当量の教育訓練をしなければならない。その訓練計画も早期に整備されるべきだ。

 事前の内部検討すら許さず、手足を縛るのならば、「自衛官のリスク」は高まるばかりだ。適正な行動力と判断力を養うための教育訓練は、自衛官のリスク低減につながる。野党の主張は明らかに矛盾している。

(政治部 峯匡孝)


<参照終わり>

やっぱりスパイ防止法は必要!




■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

左派勢力による安倍政権…安倍首相批判はもはや政治…政策批判ではなくただの悪口


相変わらず斜め上行く民主党


予想以上に酷い韓国軍の実態


忘れちゃいけないチャイナリスク



さくら 201508015
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


阿武隈改二…もうちょっとが遠い(涙)


第10駆逐隊!


祝!いずも型2番艦命名「かが」!




F-2
■おまけ動画

2015年8月27日(木) ザ・ボイス そこまで言うか 青山繁晴vs長島昭久 [ゲスト襲来!真夏の激論デスマッチ!]
2015年8月27日(木) ザ・ボイス そこまで言うか 青山繁晴vs長島昭久 [ゲスト襲来!真夏の激論デスマッチ!]
https://youtu.be/Vb5mk4NJhTk




8/27(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
8/27(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
https://youtu.be/gBH0xB80WJU





【艦これ】 艦ほり! 第9海「妹督見ゆ!」 【手描き】
【艦これ】 艦ほり! 第9海「妹督見ゆ!」 【手描き】
https://youtu.be/egXGXPw-QPk




【艦これ】 艦ほり! 第10海「ほっぽ見ゆ!」 【手描き】
【艦これ】 艦ほり! 第10海「ほっぽ見ゆ!」 【手描き】
https://youtu.be/uRrLx-sagBI





戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(巫女)20150827 応援
次回のエントリーもよろしくお願いします!

台湾・馬総統、アイリス・チャン氏を称賛…日台離間を目論むか?チャン氏の『ザ・レイプ・オブ・南京』は日本の研究者により証拠資料の誤りが多数指摘【歴史戦】南京攻略戦 兵士たちの証言「城内空っぽ。誰もいなかった」「虐殺あるはずない…」【その他動画・ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用






零戦21型

<以下参照>
台湾・馬総統、アイリス・チャン氏を称賛 『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者
産経ニュース 2015.8.25 18:15更新
http://www.sankei.com/world/news/150825/wor1508250024-n1.html

 台湾の馬英九総統は25日、『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者で中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏(故人)の両親を総統府に招き、チャン氏への褒章を授与した。

 中央通信社によると、馬総統は1997年出版の同書について「日本軍が南京で行った血なまぐさい虐殺と暴行を国際的に改めて注目させた」とした上で、「中華民国による抗日の史実の重要文献だ」と称賛した。また、ドイツと比べ戦後の日本の態度は「現在の東アジア情勢の緊張の要因だ」とも述べた。

 同書は南京攻略時の旧日本軍の残虐性を過度に強調しており日本の研究者により証拠資料の誤りが多数指摘されている。チャン氏は2004年に自殺している。
(台北 田中靖人)


<参照終わり>


ぶっちゃけ、この台湾の馬総統…いろいろ中共寄りの発言の目立つ人物だったがここに来てますます中共やそれに与する勢力主張に似たような事を発言し始めたようだ
それはまさに親日的だと言われる台湾と日本の間を離間させ、中共に与するかのよう
(支持率低迷の馬総統の反日的な主張に耳を貸す台湾国民が多いとは思えないが)


それにしても馬総統…よりによって中共と同じようにいわゆる南京事件持ち出して反日か
日本の研究者により証拠資料の誤りが多数指摘されている『ザ・レイプ・オブ・南京』の…
その著者で中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏(故人)の両親を総統府に招いて
中央通信社によると馬総統曰く

「日本軍が南京で行った血なまぐさい虐殺と暴行を国際的に改めて注目させた」

果たしてそれは本当に事実なのだろうか?
自分はどう考えても中共のいうような大虐殺があったとは思えない。
仮にあったとしても便衣兵(ゲリラ)の掃討…
その辺も含め、当ブログで過去にも取り上げたものも含めて自分が現在知る範囲のものを以下に一挙に紹介してみたい。

<以下参照>
「靖国ではなく、南京に行くべき」 中国が仕掛ける反日歴史工作
WEDGE 1月6日(月)12時20分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140106-00010006-wedge-cn&p=1
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい



 平成25年も押し詰まった昨日(12/26)、安倍首相が靖国神社を参拝した。第一次政権時の「痛恨の極み」から7年、内外のあらゆる政治的要素を勘案したうえでの参拝だったと思われる。予想どおり、中国、韓国からは激しい反発の声明が出された。

 中国の王毅外相は、日本の木寺昌人駐中国大使を呼び、「国際正義への公然たる挑発だ。(日本側が緊張関係を激化させるなら)中国側も最後まで相手をする」という、物々しい表現とともに、対抗措置もにおわせた。が、むしろ筆者が注目したのは、その後の会見で出た秦剛報道局長の次の発言である。

 「安倍首相がアジアの隣国との関係改善を願うなら、靖国神社ではなく、南京大虐殺記念館に行くべきだ。歴史を直視する勇気がなく、戦後の国際秩序に公然と挑戦しておいて、自由や民主、世界平和と繁栄への責任を語る資格があるのか」

 靖国神社の「カウンター」として、中国側は「南京虐殺記念館」をもち出してきた。折しも師走12月、76年前(1937年)に南京陥落があった時期でもある。秦剛報道局長の発言に“触発”されて勇気を奮うわけではないが、せっかくの機会なので、本稿では、いわゆる「南京事件」にまつわる歴史の「事実」をいま一度、直視し論考してみようと思う。さらに、中国と韓国が連携して現在、北米で進めている「反日歴史工作」、とくに新手の「南京虐殺工作」との関連で今般の総理の靖国参拝を考えてみたい。


果たして南京で「虐殺」はあったのか?

 よく知る読者の方々にとっては退屈な復習となろうが、まずは「南京事件」に関して、事実とともにポイントとなるべき点を挙げていくこととする。

 中国側はくだんの記念館で、「日本軍は南京入城後、2カ月にわたり、30万もの人が虐殺した」と宣伝している。一方、東京裁判の判決文では、「日本軍が占領してから最初の6週間に南京とその周辺で殺害された一般人と捕虜の総数は20万以上」とした。

 しかし、この南京での「大虐殺」は、現場をしかと見た人、つまり証言の信憑性が検証され、正当性が裏付けられた目撃者というものが一人も存在しない。これは、「南京」を論じる際の最も重要なポイントで、はじめに押さえておく必要がある。

 2カ月にわたって何十万もの人が虐殺されたという「世紀の大事件」であるにもかかわらず目撃者ゼロ。こんなことがあり得るのだろうか。しかも不思議なことに、この目撃者ゼロという重大なことに、日本のマスメディアは触れようとしない。そのためか、南京で虐殺はあったものと頭から信じ込んでしまっている日本人が少なくない。

 思えば、筆者が小学生だった70年代の日中国交樹立から、80年代の日中友好ムード最高潮の時期には、朝日新聞を中心にした日本メディア、そこに登場する「進歩的文化人」たち、さらには学校の先生らまでもが揃って、「南京で日本軍は何十万もの中国人を殺した。だから、中国に対してどんなに謝っても足らない。日中友好のため日本は真摯に謝罪し続けなければならない」と盛んに言っていた。当時の言説の影響がいまも抜けない日本人がいまの50代以上には多い。

 とはいえ近年は、多くの日本のメディアが、「南京事件については諸説ある」とは書くようになった。しかし、この「諸説」とは、殺された人数について見解が分かれるという意味だ。30万人が殺されたという中国の説、東京裁判での20万以上説、もっと少なく10万人という説、4万人説などがあるのだが、すべて「虐殺はあった」という前提に立った説ばかりである。

 一方で、「南京事件はなかった」という完全否定説も以前からある。が、これまた日本のメディアは触れたがらない。まさに、メディアにとって、南京虐殺の否定は戦後最大の「タブー」であったようで、否定説を報道する「自由」や、この説を国民が「知る権利」をメディア自身が規制し続けてきたといって過言でない。規制だけではなく、このタブーに触れた政治家はメディアの袋叩きに遭い失脚させられてもきた。

次ページは:「虐殺があったことにしよう」という蒋介石の指示

「虐殺があったことにしよう」という蒋介石の指示

 南京事件の目撃者ゼロということは、虐殺はあったのか、という疑問の材料となる一方、「虐殺はなかった」と主張する側にとって痛いことでもある。目撃者がいないからといって、「なかった」ことの証明とはならない。俗に、「悪魔の証明」などといわれるがある出来事が「なかった、起きていなかった」と証明することは不可能に近い。

 1937年12月1日から38年10月24日まで、南京戦を含むこの約一年の間に、国民党中央宣伝部国際宣伝処(中華民国政府の対外宣伝機関)は、約300回もの記者会見を開いた。毎日のように会見があったことになるが、参加者は平均50名、うち外国人記者、外国駐在公館職員は平均35名であったという。

 ところが、この300回もの記者会見において、ただの一度も、「日本軍が南京で市民を虐殺した」とか「捕虜の不法殺害を行なった」との非難がされていない。戦時中とはいえ、もし一般人に対する大規模な「虐殺」や強姦が連日起っていたら、ただの一度も記者会見で話さないなどということがあるだろうか? 

 このことからも、虐殺はなかったのでは、との疑問が沸くが、この疑問を氷解させる史料が近年、日本の研究者、亜細亜大学教授の東中野修道氏によって見つけ出された。

 南京事件の核心に迫ると思しき衝撃的な史料。そのひとつが、蒋介石の「指示」を表わす文書である。蒋介石は、日本軍が南京に入城する直前、城内から逃れたが、そのときに、「ここで日本軍による大虐殺があったことにしよう」との指示があったという内容だ。

 これらの事柄は、東中野氏が、台北の国民党党史舘で発見した極秘文書『中央宣伝部国際宣伝処工作概要1938年~1941年』に残されていると、氏の著書、『南京事件-国民党秘密文書から読み解く』(草思社)に記されている

 実は、この文書発見以前から、南京陥落の後、120名近くの記者が日本軍とともに南京に入城したにもかかわらず、朝日をはじめとする当時の新聞報道、記者らの証言のなかで、虐殺事件の片鱗すら語られていないのはおかしい、事件はなかったのではないか、という主張はされていた。この主張が、中国側の資料からも裏付けられたという点は大きいのではないか。

次ページは:市民の姿をした兵士を撃ったことは「虐殺」ではない


市民の姿をした兵士を撃ったことは「虐殺」ではない

 筆者は長らく、南京事件について個人的に興味を抱いてきた。それは、1997年、故アイリス・チャンという中国系女性が著した『ザ・レイプ・オブ・ナンキン』という本が、全米で大ベストセラーとなったことをきっかけとした興味であり、数年前にはカリフォルニアで生前のチャンに近い人物に会い、彼女の死の直前の様子を取材したこともある。

 その興味と経験が昨年、とある仕事に結びついた。昨年2月、名古屋の河村たかし市長が、姉妹都市である南京市の使節団との会談の席で、「(いわゆる)南京事件はなかったのではないか」と発言して物議を醸した件にまつわる仕事であった。騒ぎが一段落した夏頃から数回にわたって河村氏から話を聞き、「騒動」の経緯をまとめる機会を得たのだ。

 このときの「河村南京発言」の正確な内容は、「事件(虐殺)はなかったのではないか。通常の戦闘はあったが」である。虐殺ではなく通常の戦闘行為――これも南京事件を考える際のもう一つの重要なポイントである。

 実は河村氏、例の発言以前、名古屋市長になる前の衆議院議員時代から「南京」について、ひとかたならぬ思い入れをもっていた人だということはあまり知られてない。歴史家から話を聞くだけではなく、元日本兵を訪ねての聞き取り調査まで独自に行なって、野党議員だった小泉政権当時、独自の調査の結果を踏まえ、「南京事件」に関する政府見解を具体的に質す、質問主意書を出してもいる。

 市長となった後のあの「南京発言」は、思いつきや、口が滑った類のことではなく、「南京と姉妹都市でもある名古屋の市長になったら、南京事件のことはやらにゃいかんと思っていた」というくらい、明確な意図、意思をもってした発言であったのだ。その河村氏が、南京入城当時を知る手掛かりとして注目したものに、南京にいた元日本兵の日記がある。その一つ、梶谷元軍曹という人の日記には南京入城式の直後の様子が次のように書かれてある。

 「(一時間あまりで)敗残兵二千名の射殺されたり」「誠に此の世の地獄」。2000名という人数は大きい。この世の地獄と見えたのも無理もない。が、撃ち殺されたのが、「敗残兵」であったなら、それは戦闘行為であって一般人の「虐殺」にはならない。

次ページは:「便衣兵」という中国独特の戦法


「便衣兵」という中国独特の戦法

 国際紛争を解決する手段の一つである戦争には厳然としたルールがある。戦争とは、兵士と兵士の殺し合いであって、民間人を殺してはならない。これが戦争の最も基本的なルール、犯せば罪に問われる。だから、兵士はきちんと制服を身につけるなどして、遠くからでも兵士とわかるようにしなければならず市民に化けて攻撃するというのは重大な「ルール違反」なのだ。このことは日中戦争当時から同じである。

 日記には、2000名射殺の際、「十名ほど逃走せり」とも書かれてあった。この逃走者らの話に、のちに尾ひれが付いて、「大虐殺」となった可能性が否定できないが、そうであれば、なぜ、「敗残兵」の射殺が「虐殺」となったか、が問題である。考えられるのは、その敗残兵らが民間人の服装をしていたということである。

 今日、このことは多くの識者が指摘しているが、当時の中国戦線では、「便衣兵」と呼ばれる、通常の服装をした兵士が数多くいた。これに関する元日本兵の証言も多く、たとえば掃討戦の最中、一般市民の姿をした人を見かけたので声をかけると撃ってきたので反撃した、というようなものだ。南京を含む当時の中国では、ゲリラ化した国民党の兵士がそこここにいて、「兵士」と「民間人」の境がとても曖昧になっていた。このことが、「大虐殺」話に結びついた、あるいは結びつけ易かったということは十分考えられる。


「南京事件」のネタ元は国民党宣伝部の顧問

 では、そもそも、「南京で大虐殺があった」と最初に世界に向け発信したのは誰か、が問題だが、それはティンパーリという英国人の“記者”である。彼が編集した『戦争とは何か』という本のなかに、「南京在住のある欧米人」の原稿が掲載されていて、これが南京虐殺のネタ元となったのである。

 ただし、この原稿は、いまでいう匿名の密告投稿のようなものに過ぎない。虐殺現場の目撃証言も、命からがら逃げ出した人の話もないにもかかわらず、ニューヨークタイムズ紙でとりあげられ、ほかのマスコミも連鎖的に騒いだために、いつの間にか「歴史的事実」のようになってしまった。

 近年になって、このネタ元とされた原稿を書いた「南京在住のある欧米人」は、ベイツというアメリカ人宣教師だったと判明しているが、ベイツは、国民党中央宣伝部の顧問をしていた人物であった。要するに、南京政府の関係者である。つまり「日本軍が民間人を大勢虐殺した」という「匿名の密告」は南京政府側の人間が流した情報、南京政府のプロパガンダだったという可能性が否定できない のだ。

 余談だが、この国民党中央宣伝部にはかつて毛沢東も在籍していた。毛は、のちに国民党と敵対した共産党の指導者だが、それ以前、国民党中央宣伝部でプロパガンダの手法を学んだといわれている。

 今日は多くの日本人が、中国政府のいう「歴史」の多くが史実に基づくヒストリーではなく、彼らの政治的意図に沿ったプロパガンダであることに気づいてきたが、共産党独特の手法と思われがちなこの中国式プロパガンダの基礎の一端が、国民党にあったというのもまた興味深い話である。

 戦争にウソはつきものだ。それは、日中戦争に遡るまでもなく、近年の「イラク開戦」のいきさつ一つを見ても明らかなことである。戦時だけではない。常時でも、国際政治にウソはつきもの。当然、日中戦争や先の大戦時にウソの情報を流していたのは日本の大本営だけではない。そう思って日中戦争、先の大戦を見直すと俄然、すべての様相が違って見えてくるはずである。

 ところで、当時の南京を「知る者」として、ティンパーリはじめ、何人かの欧米人が挙がっているわけだが、中国は近年、そうした欧米人の一人を顕彰する銅像を建てる活動を米国で展開している。ほかに、米国の高校生らに、南京虐殺にまつわる中国のプロパガンダ満載のテキストで学ばせる工作をも展開していて、この影響は深刻だ。その実態については次稿でくわしく述べることとしたい。

有本 香 (ジャーナリスト)

最終更新:1月6日(月)12時20分


<参照終わり>

※参考

現在外務省のHPでは

歴史問題Q&A | 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/

2015年8月14日の内閣総理大臣談話を踏まえ,現在改訂中です。



となっている。

…仲間の無念を代弁する。
「30万人も虐殺したというのはでっち上げですたい。貶(おとし)められるのは我慢ならんです」

<以下参照>
【歴史戦第9部 南京攻略戦 兵士たちの証言(1)】
「城内空っぽ。誰もいなかった」「虐殺あるはずない…」
産経ニュース 2015.2.15 15:12更新(1/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 「城内は空っぽでした。兵隊どころか、住民も、誰もおらんでした」

 南京攻略戦に参加し、昭和12年12月13日の陥落後に南京城に中華門から入城した元陸軍第6師団歩兵第47連隊の獣医務曹長、城光宣(じょうこうせん)(98)の目の前には、無人の市街地が広がっていた。

南京事件をめぐる出来事
南京事件をめぐる出来事

 少し前まで、門をめぐって日中両軍の激しい攻防戦が繰り広げられていたが、壊滅状態になった中国軍兵士が城外へ一斉に逃げ、城内は一転して静寂に包まれていた。中に入ると、厚さが約40センチもある門扉の内側に、進入を阻むための土嚢(どのう)ががっちりと積まれていたのを覚えている。

 南京城の広さは約40平方キロメートル、JR山手線が囲む面積の3分の2程度だ。城内には、れんが造りの平屋の民家が多かったが、どれも無人だった。住民らは城内に非武装中立地帯として設けられた「安全区」に逃げ込んでいた。

 「無抵抗の民間人を殺すのが虐殺。だが、人がおらん以上、虐殺があるはずがなか」と城は断言する。


(2/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n2.html


 当時の軍隊に欠かせない馬を管理する任務を帯び、前線部隊と行動をともにしてきた城は、戦闘の様子をつぶさに見てきた。

 多数の死傷者を出しながらも11月中旬に上海を攻略した日本軍は、長江(揚子江)の上流約300キロにある南京を目指した。当時、中華民国の首都だった南京は周囲を堅牢(けんろう)な城壁で囲まれ、約20の門があった。

 中華民国トップの蒋介石は11月中旬、内陸にある重慶への遷都を決断し、12月7日に南京を脱出。南京市長ら要人の脱出が続く中、日本軍は降伏を勧告したが拒否してきたため12月10日、総攻撃を開始した。

日中戦争時の中国大陸
日中戦争時の中国大陸

 上海攻略戦で杭州湾に敵前上陸した第6師団も、南京に向けて敵と交戦しながら進軍。南京の南側から攻撃に参加した。

 「それは激しか戦いでした」。城らの前には、高さ20メートルほどのれんが造りの城壁がそそり立っていた。城壁に構えた敵陣地からの攻撃、城壁の前に横たわった水濠(すいごう)が行く手を阻んだ。  「重砲や野砲で徹底的に敵をたたいて、収まったころ壁にはしごをかけて日本の兵隊がよじのぼって占領していったとです」

昭和12年の南京城略図
昭和12年の南京城略図


(3/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n3.html


 戦後、東京裁判はこう断定した。

「南京占領直後から最初の2、3日間で少なくとも1万2千人の男女子供を殺害、1カ月で2万の強姦(ごうかん)事件を起こし、6週間で20万人以上を虐殺、暴行や略奪の限りを尽くした」

 その後、中国側は「30万人が虐殺された」と主張するようになったが、城は首を横に振る。

 「城内では遺体も見とらんです」

 上海から南京に進軍する途中では、中国人の遺体を目撃している。塹壕(ざんごう)で何十人の中国兵が死んでいることもあった。

 「そりゃ、敵と交戦しながら進むけん。こっちもあっちにも遺体はありましたが女や子供、年寄りの遺体は見たことはなかです

 進軍は不眠不休で続き、夜が明けると敵兵約30人が目の前を歩いていたこともある。夜間に敵と交戦した後、同じ連隊の兵士が「多くの敵を斬った」と話しているのを聞いたこともあった。1週間ほど滞在した南京でも何かあれば仲間内で当然耳に入るはずだが、虐殺は一切聞いていない。

 城が所属した第6師団は熊本で編成された精鋭部隊で、中国では「世界で一番強い」と恐れられていた、という。その師団の一員だったことは、城らの誇りだった。だが、南京攻略時に師団長だった中将、谷寿(ひさ)夫は戦後、「南京虐殺の責任者」との罪で戦犯となり、処刑された。


(4/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n4.html


「哀れですばい。師団長は何もしとらんのに」

 城は憤りを隠せない。77年たった今も脳裏に浮かぶのは仲間の姿だ。南京城壁から狙い撃ちされ、敵弾に次々と倒れていった。

 「それでも日本の兵隊は強かですばい。弾がどんどん降る中でも前進していく。国のため国民のため突っ込んでいくんですけんね」

 戦後、獣医師として働き子供4人、孫とひ孫計22人に恵まれたが、当時を語り合える戦友は誰もいなくなった。間もなく99歳を迎える城は、無数のしわが刻まれた手をかざしながら仲間の無念を代弁する


 「30万人も虐殺したというのはでっち上げですたい。貶(おとし)められるのは我慢ならんです」

 「抗戦勝利70年の今年こそ、南京市内の道路の名称には『抗戦』の要素をより多く取り入れるべきだ」

 南京市を省都とする江蘇省の行政諮問機関、政治協商会議(政協)の常務委員、徐菊英は先月、こんな提案を行った。

 「南京大虐殺記念館」と建設中の「抗戦勝利記念館」を結ぶ道を「抗戦路」と名付けるなど道路への命名は今年、相次ぎ行われる見通しだ。「南京事件」の生存者として“証言”した「李秀英」ら市民の名前を冠する案もある。

 「辛徳貝格路」との案もある。デンマーク出身の実業家で、1930年代に南京郊外のセメント工場に赴任した「シンドバーグ」の当て字だ。旧日本軍による攻略時に、2万人近い南京市民を工場などにかくまったという。昨年4月にはデンマーク女王、マルグレーテ2世が外国元首として初めて「南京大虐殺記念館」を訪問した。シンドバーグの逸話を手がかりに女王の南京訪問を要請したようだ。デンマークなど外国を巻き込み中国の国際的な立場を優位にする狙いがある。


(5/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n5.html


 中国共産党は政権の正統性を「抗日戦争勝利」に求めている。2月5日には「中国人民抗日戦争勝利70周年記念」と銘打った撮影隊の“出陣式”が「南京大虐殺記念館」で行われた。

 これは政府機関の中国人民対外友好協会が主催する全国的なイベントで、全土から集められた10人以上のカメラマンが、抗日戦争に関する証言や史跡を記録し「8年の抗戦と民族の記憶」と題する写真集にまとめる。全土で巡回展示も行う。

 南京で出陣式を行ったことは、「抗日戦」の象徴的な土地として今年、南京を改めて強調する意図が感じられる。

 南京事件の犠牲者が「30万人」に上るとする説は中国の公式見解だ。

 「日本軍は野蛮にも南京に侵入し、残酷極まりない南京大虐殺事件を引き起こした。30万人の同胞が殺戮(さつりく)、無数の婦女が蹂躙(じゅうりん)殺害され、無数の子供が非業の死を遂げた。3分の1の建物が破壊され、大量の財物が略奪された」

 昨年12月13日、南京市で開かれた追悼式典。演説した国家主席、習近平は、事件の「凄惨(せいさん)さ」を繰り返し強調した。中国はこの日を「国家哀悼日」に定め、南京市などが主催してきた追悼式典を初めて国家主催とした。式典会場の「南京大虐殺記念館」の入り口には、「遭難者300000」と書かれたモニュメントが設置されている。


(6/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n6.html


 中国外務省報道官、洪磊も1月15日の記者会見でこう述べた。

 「南京大虐殺は日本の軍国主義者が犯した残忍な犯罪であることに議論の余地はない。過去の侵略を覆そうとする試みは日本の国際的な信用を損なうだけだ」

 洪の発言は前日に共同通信が配信した記事に関してだった。共同の記事は、習の「30万人」発言に日本外務省が昨年12月、中国側に「適切でない」と申し入れたという内容だ。

 官房長官、菅義偉(すが・よしひで)は1月15日の記者会見で「わが国の考え方は事前に伝えるとともに、事後にもしかるべき申し入れを行っている」と、報道を事実上認めた。

 このやりとりは香港紙「文匯報」に掲載された。外交筋は、中国共産党寄りの同紙が報じたことについて、日本が事実をねじ曲げようとしていると対外的に訴えたいとの「中国政府の意図を感じる」と話す。

 中国は英字メディアでも自らの立場を積極的に宣伝している。

 9月3日に北京で習指導部発足後、初めてとなる軍事パレードを開催することについて、1月下旬に海外メディアが「対日牽制(けんせい)」「中国の軍事力を誇示」と伝えた。これに1月29日付の中国の英字日刊紙チャイナ・デーリー米国版が反応した。「勝利パレードをめぐるばかげた意見」というタイトルで掲載された同紙の論評記事だ。

 筆者のルン・ピンは「中国では8年間の抗日戦で3千万人の犠牲者が出た。6週間の南京虐殺だけでも30万人が命を落とした。抵抗を通じ中国人民は反ファシスト戦勝利に中核的な役割を演じた」と訴えた。


(7/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n7.html


 中国メディアによると、習は南京事件をナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺、広島・長崎への原爆投下と並ぶ「第二次世界大戦史における3大惨事」と位置づけている。「日本軍が引き起こした大虐殺」(習)との主張を展開するうえでも「30万人」の犠牲者数は必要なのだ。   (敬称略)


 ◇

 中国は「30万人虐殺」を喧伝(けんでん)するが、77年前、南京で将兵らが見た実像は大きく異なる。歴史戦第9部では数少ない元兵士らの証言を紡いでいく。   =続く


<参照終わり>


2012年3月4日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

3.4委員会-5  005
「2月20日、河村市長は表敬訪問を受けた名古屋市と姉妹都市関係にある中国南京市の一向8人に対し」


3.4委員会-5  006
「1937年の南京事件について
通常の戦闘行為はあって残念だが
南京事件というのは無かったのではないか・・・

と発言」



3.4委員会-5  007
「これを受けて南京市は名古屋市との友好都市交流を一時停止すると発表
しかし、河村氏は表敬訪問の際一向に」


3.4委員会-5  008
旧日本兵だった父親が南京で終戦を迎え
温かいもてなしを受けたと話していたことをあかし



3.4委員会-5  009
もしそんなことがあったとしたら
南京の人がなぜそんなに日本兵に
優しくしてくれたのか理解できない

・・と、話しており」


3.4委員会-5  010
河村市長
「いわゆる・・その市民の大虐殺というものは
存在しなかったと



3.4委員会-5  011
河村氏
「南京の皆様と討論会をしたいと申し上げたものでございます」


3.4委員会-5  012
3.4委員会-5  013
「と、述べ
南京事件は無かったとする発言を撤回しない姿勢を強調しました




南京攻略後、住民に平穏な生活が戻る一方で、「便衣兵」の存在が依然脅威だった「便衣兵」とは民間人に偽装した兵士を指し、本来非武装地帯である安全区に武器を持って潜伏、隠れ戦闘員として日本兵らを襲ったとされる。

東京裁判に出廷した元将校の証言によると、城内で捕虜にした残存兵は4千人に上り、半数を収容所に送り、残り半数を後に釈放した。武器を持って潜んでいた便衣兵を軍法会議にかけて処刑することはあるにはあったが、国際法に従って対応していたという。

「何十万人もの大虐殺は信用できない。もし、大虐殺があれば、中国人はわれわれに和やかに接しただろうか」

日中戦争に従軍した元陸軍獣医務曹長の城光宣さんが撮影した水車をこぐ日本兵と中国人。場所は不明(城さん提供)
日中戦争に従軍した元陸軍獣医務曹長の城光宣さんが撮影した水車をこぐ日本兵と中国人。場所は不明(城さん提供)


<以下参照>
【歴史戦第9部 南京攻略戦 兵士たちの証言(2)】
「誠に和やかに尽きる…」 城内に露店建ち並ぶ「平和な進駐」
産経ニュース 2015.2.16 06:00更新(1/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150216/prm1502160008-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 旧日本軍が昭和12年12月、中国・南京を攻略した後の一時期を、城内で過ごした元海軍第12航空隊の3等航空兵曹の原田要(98)は、当時の雰囲気をこう振り返る。

 「とても戦争中とは思えなかった。南京は誠に和やかに尽きる、という印象でした」

 10日から始まった総攻撃で、九五式艦上戦闘機の操縦桿(かん)を握り、頑強だった南京城南東の光華門を攻める陸軍を援護した。両翼に60キロ爆弾をつるして、何度も城を攻撃した。

 「城壁に爆弾を命中させるとともに、敵兵を機銃で撃ちまくりました」

 陥落後に城内の飛行場に降り立った原田の印象に残るのは、日常生活を営む住民らの姿だった。露店が立ち、住民らは日本兵を相手に商売を始めていた。原田も豚を1匹買った。

 「足をひとくくりに縛った子豚で、仲間と一緒に食べました」


南京城では「露店が何軒か出ていて、日本兵相手に商売をしていた」
(2/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150216/prm1502160008-n2.html


 城外にあった中国国民党の創始者、孫文が眠る墓「中山陵」に参詣もした。「非常に平和な進駐」という記憶が、原田の脳裏に刻まれている。

 攻略戦のさなか、城内に残った住民らは、欧米人らで作る国際委員会が設けた非武装中立地帯「安全区」に逃げ込んだが日がたつにつれ、平穏さを取り戻していった-。原田らの目には、そう映った。

 そのころの様子について平成19年12月に東京で開かれた「南京陥落70年国民の集い 参戦勇士の語る『南京事件』の真実」に出席した元将兵らも同じような証言をしている。

 「入城して2~3日後、住民の姿をみかけるようになり、時計の修理のため時計屋を訪れた」(昭和12年12月16日に入城した元陸軍第16師団の獣医少尉、稲垣清)

 「露店が何軒か出ていて、日本兵相手に商売をしていた。靴修理店、散髪屋などだった」「露店で印鑑を作り、城内は極めて平穏だった」(同月20日頃の城内の様子を語った元第9師団歩兵第36連隊の伍長、近藤平太夫)


「住民が平和に商売をしている一方で…虐殺されているというようなことは考えられません」
(3/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150216/prm1502160008-n3.html


 中国側が主張する「30万人大虐殺」が本当だとするならば、城内の至るところで凄惨(せいさん)な殺戮(さつりく)が行われていたはずだが、元将兵らの証言内容はあまりにもかけ離れている。「集い」で近藤は南京で作ったという印鑑を掲げながら強調した。

 「住民が平和に商売をしている一方で毎日たくさんの人が虐殺されているというようなことは全く考えられません」

 原田は零式艦上戦闘機(零戦)のパイロットとして、米ハワイの真珠湾攻撃やミッドウェー海戦にも参加した。その経験から「戦争は、敵を倒さねば自分がやられてしまう極限状態なんです」と語る。

 南京攻略後、住民に平穏な生活が戻る一方で、「便衣兵」の存在が依然脅威だった「便衣兵」とは民間人に偽装した兵士を指し、本来非武装地帯である安全区に武器を持って潜伏、隠れ戦闘員として日本兵らを襲ったとされる。

 原田は「便衣兵はゲリラ。接近してきて日本軍がやられる恐れがあった」と感じていた。休暇で南京城の北を流れる長江(揚子江)の河畔に行ったとき、原田は便衣兵を処刑する場面に出くわした。陸軍兵士らがトラックに乗せてきた中国人の男10人ほどを銃剣で突いたりした。


(4/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150216/prm1502160008-n4.html



 観念した様子の男もいれば、川の中に逃げ込んで撃たれたり、泣きながら命ごいしたりする男もいた。

 東京裁判は兵役年齢の男性約2万人を機関銃と銃剣で殺害した、と認定したが、原田は首をかしげる。処刑の場面を目撃したのは、この一度きりなのだ。

 東京裁判に出廷した元将校の証言によると、城内で捕虜にした残存兵は4千人に上り、半数を収容所に送り、残り半数を後に釈放した。武器を持って潜んでいた便衣兵を軍法会議にかけて処刑することはあるにはあったが、国際法に従って対応していたという。

 多くの戦闘を経験し、さまざまな感情を胸に刻んだ原田は今も講演で戦争の恐ろしさを訴える。それでも戦後浮上した「南京大虐殺」には納得できない。

 「何十万人もの大虐殺は信用できない。もし、大虐殺があれば、中国人はわれわれに和やかに接しただろうか」

(敬称略)


<参照終わり>



「戦争中も軍紀は守られていた。そんな残虐行為ができるわけがない」

<以下参照>
【歴史戦第9部 南京攻略戦】
(3)「婦女子に手をかけてはいけないと厳命されていた」 憲兵配置…略奪・強姦ありえない
産経ニュース 2015.2.17 06:07更新(1/4ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150217/lif1502170003-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 昭和12年12月の南京攻略戦をめぐる東京裁判の判決は、旧日本軍が残虐の限りを尽くしたと断定した。

 日本兵は市内に群がってさまざまな残虐行為を犯した。まるで野蛮人の一団のように放たれ、何の規律もなく、多くの兵は酔っていた。何ら口実もないのに中国人男女や子供を殺害し、死体は大通りに散乱、幼い少女や老女も含めて強姦(ごうかん)事件を起こし、射殺しては多くの住宅から略奪品を運び去った…。

 これが真実ならば、規律と統制を失った集団の、見るに堪えない不法行為の数々である。だが、元将兵の証言によると攻略後の城内は虐殺とはほど遠い平穏さがあった。加えて、軍には厳しい規律があったとの証言もある。

 「私だけでなく戦友や日本軍の名誉にもかかわる。悔しい思いをしました」

 元陸軍第16師団歩兵第20連隊伍長の橋本光治(99)は、身に覚えのない「虐殺者」の汚名を着せられたことに、今も怒りを禁じ得ない。

「戦争中も軍規は守られていた」と話す橋本光治さん(池田祥子撮影)
「戦争中も軍規は守られていた」と話す橋本光治さん(池田祥子撮影)


(2/4ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150217/lif1502170003-n2.html


 昭和62年から平成元年にかけて、橋本の部下だった元上等兵らが出版した3冊の本の中で、橋本は「中国人を郵便袋の中に入れ、ガソリンをかけて火をつけ、手榴(しゅりゅう)弾を袋のひもに結びつけて沼の中にほうり込んだ」と描写された。

 橋本は名誉毀損(きそん)で元上等兵らを訴え、「客観的証拠もなく、真実とは認めるに足りない」として、1審から最高裁までいずれも橋本勝訴の判決が下った。そもそも、当時の郵便袋の大きさでは、成人男性を到底入れることはできなかった。

 「戦争中も軍紀は守られていた。そんな残虐行為ができるわけがない」

 橋本は昭和12年12月13日に南京入りし、23日まで城内外の敗残兵の掃討に参加した。翌月下旬に南京を離れるまで、1度だけ長江(揚子江)河畔の下関という場所で、捕虜となった中国人の男が使役されているのを目撃したが、一般住民の姿は見かけていない。

 「婦女子に手をかけてはいけないと厳命されていたし、夜間外出は禁止され、任務以外に自由な時間はありませんでした」


(3/4ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150217/lif1502170003-n3.html


■ ■ ■

 橋本は日本の司法制度のもと、名誉を回復することができた。しかし、東京裁判は、元将兵にとって「身に覚えのない蛮行」の数々を断罪、弁護側の反論は一切聞き入れられなかった。

 判決では「攻略後最初の2、3日で1万2千人の殺害」という検察側の証言だけを採用した理由には触れられず、「1カ月間で2万の強姦」も数字の明確な根拠が示されなかった。

 こうした「不法行為」の多くが行われたという城内の「安全区」で、将兵はどう振る舞ったのか。軍は細心の注意を払っていたという証言がある。

 「安全区の掃討には厳重な命令がありました」

 南京戦に参加した元将兵らが集まり平成19年に東京で開かれた「南京陥落70年国民の集い 参戦勇士の語る『南京事件』の真実」で、元第9師団歩兵第7連隊伍長、喜多留治=当時(89歳)=はそう話した。

 安全区では、軍服を脱ぎ捨てて民間人になりすました便衣兵の掃討が、南京城陥落直後の昭和12年12月14日から始まり、喜多はこれに参加。安全区の警備も担当した。住民に十分配慮することや、掃討では将校の指揮に必ず従うことを命じられたという。


(4/4ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150217/lif1502170003-n4.html


 掃討は同じ師団の金沢と富山の連隊が担当し、他部隊が安全区に入らないよう「金沢」「富山」という合言葉まで使っていた。喜多は略奪や強姦は「ありえないことです」と語った。

■ ■ ■

 南京攻略戦に参加した元陸軍第6師団歩兵第47連隊の獣医務曹長、城光宣(じょうこうせん)(98)も軍紀で思い出すことは多い。

 城は日米開戦後の昭和17年末に南方作戦に参加するまでの5年間の大半を中国戦線で過ごした。その間、城らは中国人の集落に駐留することもあった。日本軍と住民を分けるため集落の中央に線を引き、住民側に一歩も入ってはならないと厳命された。

 「憲兵がおりますけん、違反はできんし、われわれも絶対にせんかった。軍紀はそれほど厳しかったとです」

 東京裁判で弁護側は南京攻略戦はほかの戦場と変わりなかったと反論している。城も中国戦線で軍の規律が一様に保たれていたと強調した。

 ではなぜ、南京での「残虐性」がここまで突出するのか。城は「おかしかことですたい」と言って、ため息をついた。

(敬称略)


<参照終わり>


「南京入城後、非行が行われたと憲兵隊長から聞き、各部隊に調査と処罰をさせた」
戦前・戦中を全否定するような風潮の中で大虐殺説は日本人にも「定説」としてすり込まれていった。

<以下参照>
【歴史戦第9部 兵士たちの証言(4)】
「虐殺は終戦後、米軍放送で知った」 絞首刑の松井石根大将
産経ニュース 2015.2.18 05:00更新(1/5ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150218/lif1502180008-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 南京攻略戦で旧日本軍を率いた元司令官の大将、松井石根(いわね)にとって「南京大虐殺」は寝耳に水だった。戦後、東京裁判で松井はこう証言している。

 「(大虐殺は)公的な報告を受けたことがなく、終戦後米軍の放送で初めて知った

 戦勝国による追及が始まる中で現れた「南京大虐殺説」。その責任者として松井は昭和23年11月12日、戦犯として死刑判決を受け、12月23日に絞首刑に処せられた。70歳だった。

 「松井大将は清廉潔白だった」

 元陸軍第36師団歩兵第224連隊の少尉、内貴(ないき)直次(93)は戦後、松井の元私設秘書、田中正明から幾度となく聞かされた。田中は11年に松井に随行し中国を訪れた。戦後は近現代史の研究者として活動、平成18年に94歳で亡くなるまで虐殺説に反論した。

 昭和18年夏ごろ、南京に約1カ月間滞在した経験のある内貴自身もこう言う。


(2/5ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150218/lif1502180008-n2.html


 「南京に入ったのは攻略戦から6年後。街は商店や人であふれ、平和な様子だった。もし、大虐殺があれば、住民の恨みを買い、われわれは平穏に駐留できなかったはずだ

 ■国際法に留意

 昭和12年7月、日中戦争が勃発すると、予備役だった松井は上海派遣軍司令官に就任。上海、南京攻略戦で軍を率いた。南京攻略を控え、松井は部下に「注意事項」を示し、何度も軍紀・風紀の徹底を図り、捕虜を正しく扱うことや、住民に公正な態度を取ることを指示。顧問として法学者を南京に帯同しており、国際法に注意を払っていたこともうかがえる。

 12年12月17日に南京に入城した松井は、当時の様子をつづった日記を基にした供述書で「巡視の際、約20人の中国兵の戦死体を見たが、市内の秩序はおおむね回復した」といった内容を述べている。一方で入城後に一部の兵による軍律違反の報告を受けており、法廷でこうも証言した。

 「南京入城後、非行が行われたと憲兵隊長から聞き、各部隊に調査と処罰をさせた」


(3/5ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150218/lif1502180008-n3.html


 非行件数はどの程度なのか。松井の部下は裁判前の尋問で「10か20の事件だった」と述べている。だが、判決はこう断罪した。

 「自分の軍隊に行動を厳正にせよと命令を出したが、何の効果ももたらさなかった。自分の軍隊を統制し、南京市民を保護する義務と権限をもっていたが、履行を怠った」

 また、南京攻略後に松井が帰国したことをめぐり、検察側は日本が南京での多数の不法行為の責任を問い、司令官の職を解き召還したという構図を持ち出した。松井は「それは理由にはならない。自分の仕事は南京で終了したと考え、制服を脱いだ」と明確に否定したものの反論は一切聞き入れられなかった。

 「南京で2万の強姦(ごうかん)、20万人以上の殺害があった」と断定した東京裁判だが、松井に対する判決では「南京陥落から6、7週間に何千という婦人が強姦され、10万人以上が殺害」とそれぞれ数を引き下げた。

 ■蒋介石と親交


(4/5ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150218/lif1502180008-n4.html


 もともと松井は、孫文が唱えた「大アジア主義」に共感し、志願して中国の駐在武官を務めたほどだった。中華民国トップの蒋介石とも親交があり、蒋が日本で暮らした際には生活の支援をした。その蒋が喧伝(けんでん)した「大虐殺説」によって松井は命を落とした。

 松井は昭和15年、上海と南京の土を使い、静岡県熱海市に興亜観音像を建立。日中両軍の戦死者を弔い続けた。戦後、傷みだした建物などを保護しようと、陸軍士官学校58期の元将校らが「守る会」(平成23年解散)を設立、田中が会長を務めた。

 58期の元少尉の和田泰一(89)は、「普通は敵兵の慰霊はしない。だからこそ、松井大将の思いを残さなければと皆が感じていた」と語り、こう続けた。

 当時の記録を読めば事実は別にあることは明らかなのに大虐殺説を許してきた私たちの責任も大きい」

 戦前・戦中を全否定するような風潮の中で大虐殺説は日本人にも「定説」としてすり込まれていった。


(5/5ページ)
http://www.sankei.com/life/news/150218/lif1502180008-n5.html


 昭和21年春、松井は収監前夜、親しい人を集めた席で次のような言葉を残した。

 「願わくば、興亜の礎、人柱として逝きたい。かりそめにも親愛なる中国人を虐殺云々(うんぬん)では浮かばれない」(敬称略)

 ◇

 【戦犯】連合国は戦争指導者らを通常の戦争犯罪ではない「平和に対する罪」(いわゆるA級戦犯)として、東京裁判で裁いた。東条英機、広田弘毅両元首相、松井石根大将ら7人が絞首刑、16人が終身禁錮刑の判決を受けるなど途中死亡者ら3人を除く25人全員が有罪となった。

 ドイツで行われたニュルンベルク裁判では有罪となった19人のうち16人までが「人道に対する罪」に問われた。日本ではこの「罪」はだれにも適用されなかった。=第9部おわり


<参照終わり>


このいわゆる南京事件なるものは米国(GHQ)による史観と

2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」



中国による反日工作により
未だ払拭されるに至っていない。
(少なくとも20万、30万という大虐殺は素人が考えたってあり得ないと分かるはず)
これについては以下の記事も参照したい。


A級戦犯は戦争犯罪人ではない…野田財務相、でも靖国参拝はしない民主党菅政権の全閣僚たち、石原知事「あいつら日本人じゃない」彼ら民主党菅政権の閣僚は先の大戦で亡くなられた英霊に感謝の念・鎮魂の思いすらないのか?【再掲】そこまで言って委員会「靖国問題と歴史問題」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1088.html


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

2010年9月19日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
RIMG1679.jpg
「中国側が犠牲者は30万人以上と主張する南京事件についても」

RIMG1680.jpg
当時の南京の人口が20万人だったことを考えると
荒唐無稽であり実際には2万人から4万人であった
と、いう説


RIMG1681.jpg
「中には
南京大虐殺は当時の中国国民党の反日宣伝であり
『虐殺自体無かった』
と、主張する研究者も」


(※感想:自分の考えも↑これに近いです。)



RIMG1682.jpg
「近現代史家の秦郁彦氏によると
中国の水増しは常套手段で


RIMG1683.jpg
「終戦直後東京裁判に報告された
中国軍人の死傷者数は321万人であったにもかかわらず」


RIMG1684.jpg
「1980年代、中国の軍事博物館や教科書に
中国軍民の死傷者数2168万人という数字が登場し」


RIMG1685.jpg
「さらに1995年江沢民前国家主席がモスクワで行った演説では
死傷者数は3500万人にふくれあがったという


RIMG1686.jpg
「そうした背景には、当時中国国内で大きくなりつつあった民主化運動を沈静化し

RIMG1687.jpg
「共産党政権を維持するために反日思想が政治利用され」

RIMG1688.jpg
実際に反日教育が行われて来たことも否定できません

なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?

http://youtu.be/iPhyKUmxwm0
We Japanese know that there are several 'self-confessed ex-Japanese soldiers' who testify that the Imperial Japanese Army committed atrocities against Chinese soldiers and civilians at 'so-called Nanking Massacre' (1937). However, it is a fact that there are many ex-Japanese soldiers who testify that Nanking Massacre never happened, while there are several 'self-confessed ex-Japanese soldiers' who testify that Nanking Massacre happened.

Testimony is only testimony. Not all of testimonies are evidences. Testimony is always required proof. Testimony is always required rationality and credibility. We can describe only 'testimonies which have been supported by rationality and credibility' as personal evidences (antonym: physical evidences). A man tends to believe whatever he wants. We should always hear their testimonies from an objective perspective.

It's interesting to note that 'so-called Nanking Massacre' is a victimless murder. There are 'self-confessed ex-Japanese soldiers' who testify that the Imperial Japanese Army committed atrocities against Chinese soldiers and civilians at 'so-called Nanking Massacre', however, the dead bodies that Japanese soldiers are suspected to have massacred have not found yet. Nanking Massacre should be called 'a victimless crime' or 'a victimless murder'.

言わゆる南京大虐殺は、連合軍、とりわけ、日本に原爆という非人道的な大量殺戮兵器を 非戦闘員である日本人50万人(広島・長崎)の頭上に投下したアメリカが、この国際法 上まったく違法な非人道的行為を正当化するために、日本軍に濡れ衣を着せた捏造された 事件である。アメリカは、さらに日本国内の66都市に無差別爆撃を行い、日本人という 民族に対するジェノサイド(民族抹殺)まで意図していた。その背景には、アングロサク ソンの根強い有色人種への蔑視が存在する。

アメリカは、そうした許されざる非道を正当化するために、南京大虐殺をでっち上げ、そ して日本軍に濡れ衣を着せた。まるで、アメリカは「俺たちが日本人の女・子供を殺した のは、お前ら日本人が南京で20万人の女・子供を殺したからだ。その罰として、原爆を 与えたのだ」と言わんばかりだ。

中国共産党が現在やっきになって「南京大虐殺」についての根も葉もないプロパガンダを 世界中で展開している。すでに中国が南京大虐殺の証拠として提示する写真・計143枚 は、そのすべてがニセ写真、捏造、またはまったく無関係かのいずれであることが証明さ れている。にもかかわらず、中国共産党は、南京大虐殺記念館を増築し、反日プロパガン ダを強化している。

さらに、中国共産党は日本軍による残虐行為の犠牲者と称する者たちを並べ、南京大虐殺 を立証しようとする。しかしながら、われわれが理解すべきは、証言は、あくまで証言で あり、即、証拠とはならない。証言が、証拠としてみなされるためには合理的裏づけが必 要となるということである。合理的な裏づけ、それが証言の信憑性を保証するのだ。 信憑性を欠いた証言は、証言とは呼べない。それは作り話である。

中国は、元日本兵の証 言(南京戦・松岡環)まで用意し、その事件を立証しようとするが、その元日本兵と称す る者たちの素性が極めて怪しいのである。つまり同じ部隊の元日本兵たちが、中国が用意 した自称・元日本兵を知らないのである。素性が怪しい者の証言をどうして証拠として採 用できようか。

歴史は「記憶」である。いま日本人は、71年前に実際に南京攻略戦に参加された元日本 兵たちの証言を記憶しなければならない。

急げ!時間はもうあまり残されていない。そして歴史を記憶せよ。

TAMAGAWABOAT
http://tamagawaboat.wordpress.com/




南京陥落当時の貴重な映像(1of5)


http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8





今年、中国はここぞとばかりに反日工作イベントを行う…

2015-02.15 そこまで言って委員会
2015-02.15 そこまで言って委員会 15
石平氏
「あの…中国は去年ね、この3っつの国家的記念日を制定した
まあ…7月7日ようするに日中戦争勃発のあの記念日ですわね
あの9月3日がようするに中国の日本軍が当時の中国政府(中華民国)に降伏したのは、この9月3日
まあようするに向こうからすれば日本に対する戦争の勝利した記念日
(辛坊次郎氏「8月15日じゃなくて9月3日なんですね」)
…3日ですわね
まあ中国からすればですよ。
(辛坊次郎氏「なるほど」)
それでこの12月13日という記念日はさらにひどいですよ。
いわゆる南京大虐殺、え…犠牲者の国家的追悼日ね
あの去年一年間この3つの国家的記念日を制定して
それ…3つともね、去年ですよ
いずれもあの中国で…国内で大規模な反日行事を行って
それ習近平さん自ら…全部出席したんですわ。


2015-02.15 そこまで言って委員会 16
井上和彦氏
この3つともね…基本的には中華人民共和国って何にも関係ないんですよね。
中華民国を相手に戦ってて
(石平氏「そうそうそうそう」)
これ、7月7日9月3日12月13日
これ、12月13日はそれと別格なんだけれども
これ、もしあったと…ね、仮定してもね
これは、中華民国相手なんで中華人民共和国ってホントね…何にも関係ない

1949年に建国した国がね、あんなとこで戦争してないんで
これほんとにもえちゃん…ずうずうしさっていうのは半端じゃないですよ。」

※:参考

池上彰緊急スペシャル!「領土をめぐる問題」08 大戦時の連合国軍の中国は中華民国・台湾
大戦時の連合国軍の中国は中華民国・台湾

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 21B 中華人民共和国は戦勝国ではない「第2次世界大戦の戦勝国は、中華民国」
中華人民共和国は1949年建国

<参考過去記事>

中韓の反日史観との戦いと同時に東京裁判史観(WGIP)・戦後自虐史観との戦い。【中韓の反日プロパガンダに簡単に騙される外国メディア】物量に物を言わせて世界中で展開される中韓の反日宣伝に対抗する態勢を築くには、情報発信におけるさらなる予算措置を含め、国を挙げての取り組みが急務だ。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2413.html




2015-02.15 そこまで言って委員会 17
石平氏
いやいやいやまあ…
まあ彼達からすれば、まあ関係ないかとかどうでもいいから

(井上和彦氏「どうでもいいの?」)
まあ、利用できれば利用する
(井上和彦氏「どうでもいい?どうでもよくないでしょう、どうでもよくないよこんなもん」)
(金美齢さん「理屈の問題じゃないんだよ、理屈の問題じゃないって言ってるんだよ」)
だから、習近平の考え方はようるすにこの3つの記念日を利用して
しかも、あの…9月3日いま中国政府はあの北京であの大規模な軍事パレードを予定してるんですがね

(井上和彦氏「それ安倍さん行ったらいいじゃん」)
しかもこの…軍事パレードに周辺諸国の首脳…
例えばロシアのプーチンとか
韓国のあの…大統領ですわ

あの人も招いて、それで反日キャンペーンやる
歴史問題利用して、まあ周辺諸国巻き込んで日本包囲網をね、ようするにまあ作ろうとしている。

まあそういうような状況になるんですが
みなさん今年ね、やっぱり日本もね
あのいわゆる中国がこの一年間利用してのいわゆる反日宣伝にもね…あの気を付けなければならない。



上記に紹介した石平氏の主張…
これは今年2015年2月の発言なのだがまさにこの通りに推移していないだろうか?
とくに9月3日の軍事パレードにおけるロシアや韓国の動き…





2012年4月7日放送の「たかじんNOマネー ~人生は金時なり~」より

2012年4月7日 たかじんNOマネー C  03
石平氏
「まあまあま、あのころね、例えば小学校から高校までのもちろん教科書にもね南京虐殺とかその記載も無かった

青山氏
「えっと石平さんが子供のころのトップは誰ですか?」

石平氏
「毛沢東死んだのは1976年、私が14歳のときですからあの時代」

青山氏
「じゃあ江沢民になってから」

2012年4月7日 たかじんNOマネー C  04
石平氏
「ただそういう問題ね、だいたい問題80年代、90年代あのへんね出てきたんですよね
ハッキリと言って私の友達の中にもね南京に先祖代々住んでるやつがおるんです
じゃあ彼にも聞いたんです
「お前がそんな話(南京大虐殺)老人から誰から・・そんな聞いたことあるか?」と言えば
「いや無いね、知らんね」と言う話
だから南京大虐殺が(は)ハッキリと言ってあれは嘘です。




そこまで言って委員会NP 150816_1
そこまで言って委員会NP 150816_1
http://www.dailymotion.com/video/x321ha8_%E3%81%9D%E3%81%93%E3%・・

そこまで言って委員会NP 150816_2
そこまで言って委員会NP 150816_2
http://www.dailymotion.com/video/x321jc4_%E3%81%9D%E3%81%93%・・


そこまで言って委員会NP
2015年8月16日(日) 13時30分~15時00分

シリーズ戦後70年(5)徹底検証!日本の“黒歴史"▽「南京大虐殺」「従軍慰安婦」「731部隊」・・・日本軍“蛮行"の真偽は?知られざる歴史の“暗部"に迫る!.

出演者

司会
辛坊治郎 渡辺真理 櫻井よしこ 金美齢 桂ざこば 長谷川幸洋 宮家邦彦 池田信夫 須田慎一郎 竹田恒泰 山口もえ
ゲスト
井沢元彦(作家) 西岡力(東京基督教大学教授)

番組内容

シリーズ戦後70年(5)日本の“黒歴史"を徹底検証! ▽犠牲者30万人!?「南京大虐殺」は本当にあったのか? ▽「従軍慰安婦」の真実とは?戦後70年終わらぬ論戦 ▽特殊部隊が非人道的な生体実験!?謎が謎を呼ぶ「731部隊」その実態は?


[そこまで言って委員会NP 【シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史】 ]
の番組概要ページ - gooテレビ番組
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ytv/55238/401797/
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

放送日
2015年8月16日(日) 13:30~15:00

放送局
よみうりテレビ


番組概要

オープニング (その他)

今回は南京大虐殺と、従軍慰安婦問題、関東軍731部隊による人体実験の真実を検証する。

そこまで言って委員会NPのHP。

辛抱は、ニュース番組で働く際にこのVTRは偏極報道だと思われる物があった際はどうしていますか?と櫻井よしこ尋ねた。櫻井はテレビだとその制約があるため、インターネット番組をやっていると話した。

ゲストは作家の井沢元彦、拉致被害者救出活動を行っている西岡力。


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

昨年中国政府はユネスコに対し、人類の尊厳を守り、人権侵害や非人道的行為を二度と起こさないためにとして、南京大虐殺や従軍慰安婦に関する資料を世界記憶遺産に登録申請した。この秋にも、新規登録の可否を審査する国際諮問委員会が開かれることになっている。中国の南京を占領したという旧日本軍が、多くの捕虜や民間人を殺害したとされる南京大虐殺は、犠牲者の数やその存在自体を巡って以前から様々な論争が繰り広げられてきた。1937年12月に日本軍は支那事変を集結させるため、中華民国の首都・南京を攻略し13日に占領した。いわゆる南京大虐殺とは、その占領後6週間~2ヶ月間の間に数十万人が日本軍に虐殺されたとする説である。
この事実はポツダム宣言に基づき、戦争に責任のある主要戦犯を審議するために行われた東京裁判の過程で明らかになった。その際、被害者の数は20万人以上と認定されたが、その後中国政府は30万人と主張し始めた。この犠牲者数には日中間に相違があり、2010年に行われた日中共同歴史研究報告書によると、中国側研修者は総数30万人余りと主張したのに対し、日本側研究者は20万人を上限に4万人、2万人などの推計があると主張した。30万人以上を主張する中国政府関係者は南京の犠牲者数が広島・長崎の原爆犠牲者数より多いところに意義があると論じているという。
事件そのものが虚構・捏造とする研究者もいる。それは事件の証拠が無いためである。南京大虐殺の証拠と称する写真は世界中に流布されている。それらの写真を日本の研究者が検証したところ、現在流布している証拠写真の多くは出所が不明なものや合成のものなどがあり、証拠として通用するものは1枚もなかったとしている。さらに「『南京事件』日本人48人の証言」によると、当時南京に居た軍人・記者・写真家ら日本人生存者にインタビューしたところ、南京大虐殺を見たという人は48人中誰もおらず、東京裁判で虐殺が指摘されたことは全くの寝耳に水だったという。
また、南京在住外国人の国際委員会が不祥事を日本大使館に届けた市民十代被害報告が1938年大学教授のルイス・スマイスによりまとめられたが、その報告に因ると南京陥落後3日間で多い日で殺人が4件、強姦略奪が5件であった。これは国際委員会が受理した南京市民からの被害届である。現在日本政府は外務省ホームページの歴史問題に関するQ&Aで南京事件は認めているが、大虐殺が合った事実には諸説あり真実を特定することは困難だとした。
宮家邦彦は30万人はありえないが、民間人の犠牲は否定出来ないとした。宮家は2回南京大虐殺紀念館を訪れた事があるという。記念館は中央に白骨死体を展示してあり驚いたという。西岡力は、捕虜としてとらえた2万人の中にゲリラが混じっており、捕虜も殺してしまったことは旧日本軍も認めているが、一般住宅を虐殺した事実は無いとした。
櫻井よしこはは阿羅健一の本によると、南京陥落前に逃げた現地の住民が陥落後に南京に戻り、日本人を相手に商売を行っていたと記載されているという。その状況から考えるとゲリラと戦闘することはあったかもしれないが、虐殺はなかったとした。30万人だと一日5000人を殺した計算になるが、さすがにそれは誇張だろうとされた。南京大虐殺は死体の処理を考えられておらず、死体の処理の対策をせずに1日5000人殺す状況は現実的でないとされた。
中国人学者が衝撃発言!!


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

櫻井よしこは文藝春秋の対談で、中国側の学者と話した際に、中国政府が戦後時間が経つに連れて日中戦争犠牲者の人数を釣り上げていることについて触れたところ、中国側の学者に3回聞いたところ、犠牲者の数は中国人民の感情に比例すると答えたという。
「南京事件」の探求という本には、中国人は表に出ず、お金を払い第三国の人に南京大虐殺に関する歴史を書かせているという。また蒋介石の右腕だった人物が残した陥落後3か月間の”見聞”を中心とした記録は南京大虐殺の重要な証拠とみなされているが、同一人物の自伝には、日本軍統治下の南京にいた際の日記も書かれており、内容は友人と囲碁を打っていたなどの長閑な日々が綴られていたという。櫻井よしこは外国人特派員協会で、英語で南京大虐殺の事実がないことをアピールしたという。また、国際安全委員会の人口調査によると、南京陥落後の人口は20万人から25万人に増えたという。
南京大虐殺も従軍慰安婦も日本での誤報がきっかけで中国や韓国で誇張を増していると櫻井よしこ氏は語った。日本人がそのような著書を信じてしまう背景には悪い戦争をしてしまった反省という意識があるためだという。戦闘員を殺すことは虐殺とは言わず、民間人を民間人と知りながら殺すことが虐殺であるという。その点で言うと、世界最大の無差別虐殺は原爆投下だとされた。
日本人は全くアメリカを責めないが、中国人や韓国人は日本を責めることについて、日本のメディアはイデオロギーが先行して事実が伝えられていないせいだとされた。
こちらも当委員会の真骨頂!!


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

続いては「従軍慰安婦」についてVTR紹介。毎日新聞の記事では「従軍慰安婦は戦時中、日本軍が派遣された、中国や東アジア各地の慰安所で将兵との性行為を強いられた朝鮮人、中国人、フィリピン人、オランダ人などの女性たちで、日本人も少数ながらいたと記されている。しかし全体像を示す資料は残ってなく慰安婦の数も学者の推計でまちまちである。そして1991年8月15日、元慰安婦の韓国人女性が金学順氏が実名で記者会見を開き、補償問題を名乗り出ると、朝日新聞の誤報もあり日韓関係の外交問題に発展した。その後、1993年に日本が調査結果とし、軍の関与や強制性を認めた「河野談話」を発表した。
従軍慰安婦で起きた問題が紹介。2013年10月16日、産経新聞は「河野談話」で慰安婦強制を認める唯一の拠り所とされた元慰安婦16名の聞き取り調査は裏付けしないまま行われていたと発表。これは原案段階から韓国側とすり合わせをした「合作」とし河野談話は崩れていると記事に掲載した。また朝日新聞は80~90年代にかけ16回の記事で強制連行の日本側の証人とし吉田清治氏を取材。吉田氏は済州島で200人の若い朝鮮人女性を狩り出した、日本の植民地だった朝鮮で戦争中、慰安婦にするため女性を暴力を使って無理やり釣れだしたと言った証言記事を出したが、その後の調査で全て嘘だった事が判明している。
ここで、本当に軍の関与はなかったのか?第71代 内閣総理大臣 中曽根康弘の手記から気になる一文が紹介。かつて、海軍主計大尉だった中曽根は、1978年に出版された「終わりなき海軍」で3000人からの大部隊だ。やがて原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんな彼らのために、私は苦心して、慰安婦をつくってやったこともあると記されている事が明かされた。現在、中曽根元総理は旧海軍時代に慰安所をつくった記憶はないと完全否定している。
1996年、スリランカの女性活動家だった元国連事務次長のクマラスワミ氏は慰安婦について「軍に強制連行」された「性奴隷」と認定し、日本に国家賠償、関係者の処罰を勧告するクマラスワミ報告を作成した。その報告書を受け、ジュネーブの国連人権委員会は、日本軍の従軍慰安婦問題を含む女性に対する暴力に関する決議を採択した。ここで本当に慰安婦は「性奴隷」だったのか…戦前期は売春は合法、売春婦は公娼と呼ばれ給料体制も高いものだったと説明。そして1944年に20人の朝鮮人慰安婦を尋問した米軍は彼女たちを高収入の売春婦と定義、外出・廃業・接客拒否の自由があったとしている。その上で全て売春を性奴隷というならば、朝鮮戦争やベトナム戦争など参戦諸国も比較の対象としなければならないと意見もあがっている。ここでスタジオに質問。あなたが考える“従軍慰安婦”の真実とは?
スタジオで、ほとんどが「売春」と回答が多くあがった。宮家氏は「全員が性奴隷とは思わない。職業としていた人もいただろうし、騙された人もいたかもしれないけど、組織的にとは証拠も残ってない」と述べていた。ここで西岡氏は、「日本が1991年に挺身隊として連行した事から解釈など変わってきた」と説明した。
長谷川氏は外国人が、従軍慰安婦を「コンフォートウィメン」を訳した事が問題である。何で語学堪能な外務省が、そういった造語を作ったのか、やってしまったのか腑に落ちないと語った。ここで櫻井が外務省が訳した事について、「外務省は目の前の問題について逃げているのではないかと思ってしまう。資料を探している時に確認出来る資料が出なかった。そこで韓国側と強制性を認めれば二度と問題は持ち出さないと合意したが書面など残してない事を知った」と語っていた。
驚愕!!日韓合意の担保は○○


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

スタジオで従軍慰安婦についてトーク。櫻井は、かつて「韓国側と強制性の合意について、どうやって固めたか」と石原氏に質問すると、「ないんです。あうんの呼吸です」と返された事を明かした。ここで宮家氏は「自分だったら文書にします。そうじゃなかったら困る。ただ相手も書きたがらない場合は、政治判断に持っていく」と宣言していた。ここで西岡氏が、1992年に宮沢政権が訪韓し、8回謝る様子が紹介。その後、外務省に何が根拠で総理大臣が謝ったのか質問すると「これから調べます」と言われガッカリしたと語っていた。
宮家氏は1992年について韓国が民主化を始めた頃で、韓国がゴールポストを動かした事で今回にも繋がっていると説明。西岡氏は当時、韓国は日本から技術移転を貰おうと狙っていて、そこで朝日新聞の従軍慰安婦問題があがり、そこを利用するか議論に入った事を説明し、外務省のあり方について批判の言葉を述べていた。
ここで辛抱氏は、自分が聞いた話では「クマラスワミ報告」への反論文を作成していたが、お蔵入りにしてしまったと述べると、西岡氏は「公開したけど戻す事になった」と補足説明をしていた。そして現在の外務省のHPでは「慰安婦問題」について記載が出ているが河野談話で謝ったこと、アジア助成基金で償ったとしか書いてない。もっと本当の部分も載せて欲しいと訴えていた。
がんばれ!!宮家さん。


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

外務省のユネスコ大使が世界遺産委員会で、強制徴用があったと認めてしまった問題で、これは後々取り沙汰され従軍慰安婦問題よりも大きくなる危険性があるとされた。日本人は落とし所を探ろうとし過ぎであるとされた。戦場の売春というものはどこの国でもあることだという適切な反論をするべきだとされた。
日本は、外務省の外に日本の名誉を守るための省庁を作るべきだとされた。韓国は日本の歴史問題を追求するための部署を立ち上げているが、日本にはそれを対処する部署が無いため、相手の追求に謝ってしまったりして根拠の無い事実を認めてしまう原因になるとされた。
1981年に発売された森村誠一のノンフィクション「悪魔の飽食」で明らかになったとされる、旧日本軍の特殊部隊「731部隊」について取り上げる。
どうなる!?当委員会初議論


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

731部隊は細菌戦の研究・遂行のため、日本陸軍が1933年に創設した特殊部隊の関東軍防疫給水部本部のことである。ハルビン市南方20キロ地点の平房付近に、1年半の歳月をかけて1939年に完成した本部には大規模な研究施設群があり、中国人・ロシア人など様々な人種の女性や子供も含む人々が、生体実験・生体解剖に使用されたとされている。敗戦後、中尉がGHQと取引し、部隊の全データと引き換えに全員が戦犯を免責されたと日本大百科全書に記載されている。
事実とされるこれら731部隊の実態が明るみに出たのは、森村誠一の著書「悪魔の飽食」がきっかけだったという。森村氏は別の著書「死の器」で731部隊について記載したが、元隊員から「実態は違う、本気で調べるのなら協力する」と連絡があったのをきっかけに、当時赤旗の記者だった下里正樹氏と共に共同取材を開始した。第一部・第二部が赤旗に掲載され、その後単行本化した。しかし、第2部続・悪魔の飽食に掲載された証拠写真の多くは、それよりも20年以上も前に満州で大流行したペストの防疫に関する写真集に掲載されていたものと同じだったことが判明した。
悪魔の飽食の写真改ざんを掲載した日本経済新聞は、2005年8月15日朝刊で「731部隊関係者 米から現金」と題する記事を掲載した。GHQが731部隊に実験データを始めとする情報提供の見返りに原因を渡すなどの秘密資金工作を展開したことがアメリカの公文書の中から明らかになったとする内容を報じた。731部隊の元幹部の中には、戦後進駐軍に頼まれて血液銀行「日本ブラッド・バンク」を創設した内藤良一元陸軍軍医学校教官らがおり、ブラッドバンクは後にミドリ十字と改称し、薬害エイズの素因となったとの指摘もある。
731部隊の証拠はなく、アメリカ政府が解禁になった文章を調べたが、生体実験が行われていた証拠はないという。

”731部隊”は「不都合な真実」!?

シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

井沢元彦は、当時細菌兵器が国際条約でまだ禁止されていなかったため、兵器の研究をしていたことは確かである。さらに、細菌兵器の場合、最終的に動物・人体実験をしないと効果が確認できないことは確かで、本当に実験が無かったかとは言い切れないとした。また米軍にデータを提供した見返りに免責されたとすれば、そのデータが有るはずだが出てきていない。すべての「公文書」が50年経って公開されているわけではないという。人体実験を追求するならば、原子爆弾は世界最悪の人体実験であるとされた。
日本軍が負けて捕虜となり、中国共産党に拘束された人々は共産党に洗脳されて日本に帰国し、共産主義運動を日本で行ったという。労働者を徴用したことや731部隊を主張していたのはすべてこの共産主義運動を行っていた人々だという。そのため、証言としては存在するが物的証拠が見つからない現状である。西岡力は当時の国際法上日本が虐殺をしたという事実については証明されていないという。

「超・戦争論」の宣伝。

インターネット限定動画「問題を大きくしているのは…?」と番組公式携帯サイト告知。
731部隊については、証拠がなく議論のしようが無かったため、出演者全員が分からないとした。櫻井よしこは「歴史問題」は心理的なものであってはならず、事実を調べることが大切だという。また、中国から洗脳されて帰ってきた人の政治活動をもっと研究するべきだとした。


エンディング (その他)


エンディング映像。




【2015年8月16日放送そこまで言って委員会NP】
一部抜粋
そこまで言って委員会NP 150816 001
そこまで言って委員会NP 150816 002
そこまで言って委員会NP 150816 003
そこまで言って委員会NP 150816 004
そこまで言って委員会NP 150816 005

こうした疑問、や矛盾、事件があったとする証拠の不確かさは他の中国・韓国等の言いがかり・反日的な主張などにも共通する部分はある。


【2015年8月16日放送そこまで言って委員会NP】
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 150816 015
櫻井よしこさん
「あの731部隊の事についてね、あの実際私もよく分からない部分もたくさんあるので
その自信を持って言う事ができないんですけれども、あの…一つ確かなのはね
あの…日本軍が負けて、そして捕虜になって中国の収容所でかなり長い間拘束された人達がいるわけですね。
でこの人達はホントにね、あの…洗脳されてるんですよ。

そして自分の犯した罪をね懺悔しろと…
でどれだけキチンと懺悔できるか…書くことができるかって…

ちょうど文化大革命の時に…あの金(金美齢)さんよくご存知でしょうけども
あの共産党…じゃなくてそれまでの幹部に、今まで自分の犯した罪を自己を批判させた…
あれを…日本の兵隊にさせるんですね。
そしてもう完全にその洗脳された人達が日本に帰ってくる

でこの人達が、日本で共産主義運動やるわけですよ

そして、さっきちょっと話題になりましたあの徴用工ですね
あの労働者を徴用してきたという…のの言い始めたのもこの人達
この731部隊の事もこの人達が言っていて
まあ、証言としてはあるんだけれども
今見てみると写真はやっぱり偽物だったとかですね
何も物的証拠が無いということなんですね
。」


そこまで言って委員会NP 150816 016
竹田恒泰氏
「結局あの南京大虐殺で…30万人虐殺された…っていうことをねつ造するぐらいですから
3~4000人の生体実験ぐらい簡単に捏造しますよ。」

そこまで言って委員会NP 150816 017
須田慎一郎氏
「この当時ね、「悪魔の飽食」とワンパッケージで…覚えてらっしゃいますかね?
同じように親書版で「三光作戦」っていうね…。」


櫻井よしこさん
「あー…ありましたはいはい。」

須田慎一郎氏
「え…そういうキャンペーンが出てくるわけですよ。」

そこまで言って委員会NP 150816 018
櫻井よしこさん
殺し尽くす焼き尽くす奪い尽くす
…三光作戦。」


そこまで言って委員会NP 150816 019
須田慎一郎氏
「で、これも似たように資料だとか写真の類がどんどんどんどん出てきたんだけども
結局その「三光作戦」そのものが日本の、え…まあ用語ではなかった、言葉ではない。

(宮家邦彦氏「中国語ですよ。」
それは…消えてなくなっちゃったんですよ
残ったのがこの「悪魔の飽食」なんだけども
これについては検証しようが無い…ていうところで残っているだけなんですね。」


そこまで言って委員会NP 150816 020
渡辺真理さん
「これでもう…あの、「悪魔の飽食」の写真については、写真の改ざんなわけですよね?
で森村さんが、自分に責任があるって謝ってますけど
何故謝ったかとか…
一緒に取材してる赤旗(しんぶん赤旗)記者の下里さんはどう言ってるのかとか…
こういうものは残ってないんですかね?

つまり、謝る…っていうことで検証を封じてしまう…っていう効果が凄くイヤなんですけど。
なんでこれをしたのかって事が分からない。」



※感想:渡辺真理さん曰く「謝る…っていうことで検証を封じてしまう…っていう効果が」
これ、この731部隊の問題以外にも「慰安婦問題」「徴用工問題」「いわゆる南京事件」他でとにかく日本は謝るべきと主張する論者や左派系言論人、メディアの姿を今更ながら考えると
実は日本に何度でも謝らせようとする目的の一つにこの渡辺真理さんが危惧する
『謝る…っていうことで検証を封じてしまう…っていう効果』
これを狙っているんじゃないのかと思ってしまう。



そこまで言って委員会NP 150816 021
西岡力氏
「だから、基本的には証言しかないものについて
あ、あの…推定無罪という刑事判例ですね…ありますよ
もちろん、犯罪があれば裁かれなくちゃいけませんけども…
あの…当時の国際法上日本が、本当に虐殺をしたといわれる事があったのかって事について証明されてない。」


そこまで言って委員会NP 150816 022
長谷川幸洋氏
「それにね…ジャーナリストの立場で考えると
何か書こうとする時に写真を探すってのは分かりますよ。
写真を探して、探して、探していくけれども…
そこに行きあたったものが、ペストの物だったり
全然別の物だったとするとですよ

それを提供した人がいるでしょう?

(西岡力氏「そうですね。」)
その提供した人は…一体どういうつもりで提供しているのかっていうことですよね。」

そこまで言って委員会NP 150816 023
西岡力氏
「あの…吉田清治さんってさっき出てきましたけどね
うそをついて…自分が連行しましたと
彼は、過去に共産党から地方議員に立候補してますね
だから、そういうネットワークがあるわけです
もちろんそれ以上の事わかりませんからそれしか言いませんけれども
そして、赤旗に出たものが…写真がねつ造と
じゃあ誰が提供されたのか…ハッキリとされてない。」


そこまで言って委員会NP 150816 024
辛坊治郎氏
「まあまあそういうことなんでしょうね。
基本的これに関しても、う…んほぼ皆さん共通しているんで
要するにわかんない…ちゅうところでね
後はじゃあ…何をどう信じるかっていうその人間の心…ある意味心理の問題に入ってく…ちゅう話もあるんですけど櫻井さん、さあ最後のまとめで。」

そこまで言って委員会NP 150816 025
櫻井よしこさん
「あの…この歴史、これ(731部隊)も歴史問題ですよね
歴史問題で心理の問題に入るっていう事はなるべく避けた方がいいと思うんですよ
私達はやっぱり事実に関して…どこまで突き詰める事ができるか?
そこをやっぱり追求していかなきゃいけないんですね。

今まで日本が失敗したのは、心理を重視したから
かわいそうだからちょっと謝ってみよう…とかですね
気の毒だからって
…これもう日本人の善意でもあるんですけれども
これによって…じゃあ韓国の人達がこの慰安婦問題で幸せになったかって言ったら…けしてなってないと思いますよ。
この…この731部隊の事でも
やっぱり私達はホントに事実は何なんだろうかという事を調べなきゃいけないし
今一つ盲点はね、中国で抑留されて、洗脳受けて、帰ってきた人達の言動
かなりしっかりまとめている人もいるんですが
ここの研究がまだ足りないんです。
だからこの人達が ¥どういう事を主張したか、どういう動きをしたか
どのような政治的団体と共に行動していたかという事の研究を
もっとしたらいいというふうに思います。」




日本国内に巣食う自虐史観からの一国も早い脱却も必要!

2012年9月23日 たかじんのそこまで言って委員会
【自虐史観】
2012年9月23日 たかじんのそこまで言って委員会「秋の中国まつり!」 【自虐史観】日本人が日本人を虐げる、その恐ろしさについてこそ・・今の子供たちに教えなければならないのかもしれません。
日本人が日本人を虐げる
その恐ろしさについてこそ・・今の子供たちに教えなければならないのかもしれません。






2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news








瑞雲
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


もうとても日本の政治家とは思えない


民主党…って


ホント…日本にはまともな野党が無いそう思う。


フィフィさんの正論



唯一次世代の党だけか…ちゃんと議論できるのは


尖閣を虎視眈々と狙う中国…





さくら 夏服(2015)
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


今回の台風は風が強かった…


小型自家用機をなんでもセスナ機…
軍艦(駆逐艦)などをなんでも戦艦と呼ぶのと同じ誤り…


夏休みなんてなかったけど
夏休みももうすぐ終わりか…




F-2
■おまけ動画


2015年8月25日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥vs本田悦朗 [ゲスト襲来!真夏の激論デスマッチ! ]
2015年8月25日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥vs本田悦朗 [ゲスト襲来!真夏の激論デスマッチ! ]
https://youtu.be/_VzEzrCleg4 





戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(制服)20150827 応援
次回のエントリーもよろしくお願いします!

雑感「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間SP」…安保問題から最後は韓国ごり押しに違和感【ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



F-2


 
今回はあまり時間がが取れなかったので昨日のテレ朝「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間SP」を見た感想を中心に雑感をば…

この映像に写っているのは日本の特殊潜航艇では?
米軍…というか安保とは関係ないのでは?
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (1)

言っている事も…

池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (5)
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (6)
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (7)
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (8)

やっている事も

池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (2)

今も昔も変わらない…

池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (9)

「そこまで言って委員会NP」シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えたあの“闘争"▽安保反対!学生運動とは何だった?…今の反対運動も結局本質的に何も変わらない。【】ツイッター他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2794.html


そこまで言って委員会NP20150719 069
筆坂秀世氏
「でもね、60年安保もね、70年安保も…で今もそうだけどね
だいたいみんな法律なんか読んでないんですよ。
あの…条約をね。
(長谷川幸洋氏「読んでない。」)
…読んでないんです。
であの…例えば西部邁さんが…あの全学連の執行委員だって
安保なんか読んだことない…って言ってますからね。
でも…デモやってたわけですよ。
だからね…」

そこまで言って委員会NP20150719 070
辛坊治郎氏
「そんな事言ったら今でも安保法制で反対している人達でデモやっている人に
「あんた条文読んだことあるのか」って…(以後同時に喋り聞き取れず)」

そこまで言って委員会NP20150719 071
筆坂秀世氏
「…読むわけがない
だからね、60年安保がねあんなに盛り上がったのはね
安保ってこともあったんだけどね
もう、だって5月に調印されてるんですよ
批准を6月に…19日にあのやってるだけの話でね
もう条約そのものは出来てるんだから…
もうあんなところで運動やったって遅いんですよ。

だからね、安保じゃないんですよ
反基地とね、そしてねこれは民主政治が危ないと…民主主義が危ないっていうね
ここにみんな同意していったんですよ。


そこまで言って委員会NP20150719 072
辛坊治郎氏
「その当時はあれですか…右も左も本気だったんですか?
本気で左翼革命が起きると思ったし…」

鈴木邦男氏
「思ってましたね」

筆坂秀世氏
「思ってましたね」

そこまで言って委員会NP20150719 073
辛坊治郎氏
「思ってた…そう、ああそう」

そこまで言って委員会NP20150719 074
長谷川幸洋氏
「いや…いやね今のね、最近のあの安保法制反対?の人達のねあの主張を見てると
ホントに変わらないなと思うのは

今…要するにその議会でのあの…要するに否決?はもう絶望的な状況だから…
国会を30万人で包囲しようと…これで変えようと…言ってるんですよ。

これね殆どね、60年、70年安保と
(筆坂秀世氏「一緒ですよね。」)
全く一緒。」

そこまで言って委員会NP20150719 075
筆坂秀世氏
全く変わらない
だって60年安保の後ね、岸さん退陣して池田さんなるんだけれど…自民党は大勝利ですからね
あれだけね、30万人を超える人が国会を包囲して
もう自民党にもう…当然ねしっぺ返しが来るだろうと…
思いや
しっぺ返しは全くこなかったの
自民党は大躍進してるんですよ。

ですからね、あの…あれを民意というふうにね…簡単にやっぱり評価するのは間違ってますね。」

そこまで言って委員会NP20150719 076
辛坊治郎氏
「当時のね、あそこで騒いでた学生の人達って…
日本の中ではいわゆるエリート、…集団就職でまだいっぱい来てるのに
お前等学生のくせに…親から金貰って飯食ってて…なにやってんだ?
っていうのが実は…殆どのマジョリティの気持ちだったと思いますよ。」


須田慎一郎氏
「全員エリートで富裕層です」

加藤清隆氏
「超エリートですよ…あの当時の大学生は」

辛坊治郎氏
「たぶん、ざこばさんなんかはそういう目で見てはったんじゃないかなと…どうです?」

そこまで言って委員会NP20150719 077
桂ざこば氏
「僕らもう…弟子入りしてたかな?
だから…
なんちゅう無茶するやっちゃ…
こいつらアホか…
何をワッショイ、ワッショイって…
なめとんか…と思てましたわ
ホンマに言うて。」

辛坊治郎氏
「そうだと思います。」

そこまで言って委員会NP20150719 078
筆坂秀世氏
「反対派の人にね、言いたいのはね。
あの…だって、日米安保条約というのはね、軍事同盟ですよ
当然もう条約にも個別的自衛権、集団的自衛権持ってると…いう事が明記してある
それ(集団的自衛権)に反対だったら…
僕はね、反対派は日米安保条約廃棄
と…
(加藤清隆氏?「そう」)
(長谷川幸洋氏「全くそう」)
…これを掲げるべきだと
だって、日米安保条約無くなれば集団的自衛権の行使なんて…そもそも問題無くなるんだから
だから…それは言わないの
なんでかって言ったら
そんな事言えば国民の支持を受けるわけないから。」


鈴木邦男氏
「筆坂さんも随分変わりましたよね。」

(会場笑い)

竹田恒泰氏
「鈴木さんもだいぶ変わってます」

そこまで言って委員会NP20150719 079
筆坂秀世氏
「これが正しい理解なんです。」



今議論されている安全保障法制なんかちょっとネットで検索しただけでもすぐその概要ぐらいは分かりそうなもの

平和安全法制 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%B3%95%E5%88%B6
平和安全法制整備法案(限定的集団的自衛権)b



「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)





そして相変わらず「強行採決」の言葉…

池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (11)

2015年7月12日放送「そこまで言って委員会NP」より

そこまで言って委員会NP 150712_1 45
ケビン・メア氏
「質問していいですか?
何で日本で…民主主義の手段ですから強行採決という言葉を使うんですか?
過半数があるから、3分の2持ってるから
なんで強行採決という言葉を使うの?


そこまで言って委員会NP 150712_1 46
辛坊治郎氏
「えぇ…おっしゃる通りです。
(会場笑い)
おっしゃる通りだけど、それは、それは…
なんでそういう事を言うかと言うと
今回の採決に反対している、例えば…例えばある新聞などが
「これは非常に悪い事をしてるというイメージ付のために」
一部のマスコミが、わざと使う
どういうところが使うかというと、東京新聞が特に
…(以下聞き取れず)」

 (会場笑い)

辛坊治郎氏
「ねえ長谷川さん。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 47
長谷川幸洋氏
「その通りです。」




飲酒・危険運転致死傷罪の適用問題について池上彰氏自身の言葉

池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (17)
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (18)

これ、そっくりそのままの考えが安保関連法案や日本の安全保障を考える上でそのまま通用すると思うんだが…
まあ安保反対派には何言っても無駄なんだろうけど。


そして韓国関連の話題になると一気に胡散臭くなった気が…

池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (20)



池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (22)



池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (24)
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (25)
池上彰のニュースそうだったのか 20150822 (28)

20121010180708a76_20150823060911507.jpg




最後の韓国推しは見ていて違和感しか感じなかった。
結局最後はテレ朝らしいまとめになった気が…





■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


結局、韓国が欲しいのは韓国に都合のいいように動く日本人
歴史的事実とか客観性、現実問題とかは関係ない



もういい加減中国に幻想を抱くのはやめるべき
中国に進出している企業は速やかに撤退すべき



日本の施設の方が心配



相変わらず斜め上行く民主党


ホントこれ…現実を見ろとしか





さくら 201508015
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

これは衝撃の事実!?


いそかぜ…といえば亡国のイージスを思い出す




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(夏制服)
次回のエントリーもよろしくお願いします!

ソマリア支援NGO永井陽右さん高塚愛鳥さんに現実を叩きつける「…ラブ&ピースだから武力はだめだ、それは違うと思う」。…戦争の恐怖は語るのに侵略される脅威は語らない左派・護憲派。【動画】そこまで言って委員会NP【ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



護衛艦 むらさめ型 いなづま いかづち… 




 我々の共同体(コミュニティ)は、高度に分業化された社会で成り立っている。私たちは原初の時代ならば、自分で始末しなければならない災難を、分業の名の下に他人任せにしているのである。自分に力がないから、日頃からその技量と力を蓄えている人達に、代わって引き受けて貰っている。そうすることで安全な空間を作って日々の安寧を得ているのだ。
ならば無関係ではいられない。誰かが危険に身をさらすことによって得られている安全の恩恵に浴している限り、直接手を下してなくても、間違いなくその手は誰かが流した血によって穢れている。汚れていないと思うことの方がちゃんちゃら可笑しい。それは毎日、肉や魚を食べている癖に、動物を殺したことなどないと言い張るに等しいのだ。この事実に目を背けて、自分の手は穢れていない、良いヒトでいられると信じてしまう卑怯さこそが、様々な間違いを引き起こすことになるのだ。

(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -4総撃編- P344より)




SEALDsの高塚愛鳥さん、ソマリア支援NGOの永井陽右さんに国際紛争の現実を叩きつけられる
2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク
http://alfalfalfa.com/articles/128085.html

SEALDsの高塚愛鳥さん、ソマリア支援NGOの永井陽右さんに国際紛争の現実を叩きつけられる

【動画】
http://www.dailymotion.com/video/x31rwyh (13:00頃~)

SEALDsの高塚愛鳥さん
被害に遭うかもしれないし、武力を持つことで命を奪ったり、守りたいものをなくすかもしれない。
だからこそ安保を考えなくてはいけない


ソマリア支援NGO立ち上げの永井陽右さん
他国の紛争を止めるための軍事介入は1つのオプションになっている。それは侵略なのかというのは
ちょっと度が過ぎている。ラブ&ピースだから武力はだめだ、それは違うと思う。


via http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439697940/

…前略…

30: ドラゴンスープレックス(鹿児島県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:30:29.55ID:3juTN6aG0.net

九条論者は、結局究極的にはエゴイズムに過ぎない。自分が無事なら無関係を貫く。何もしたくない。自分には関係ない。巻き込まれたくない。
中韓の連中と一緒に、自分達を守っている人を叩く。それでも守ってもらっている。

米軍ヘリ墜落では、まずもって哀悼するのではなく、大変な事だと糾弾する。非人道的なのは果たしてどちらなのか。
自分達を守ってもらう為の訓練で怪我をした人間を気遣うのではなく、もし自分達の所で事故が起きたらどうなるのかと騒ぐ。
これが平和主義か?自己中心主義ではないのか?
彼らは沖縄は本土の捨て石だと言うが、一番外勢の侵略の可能性が高いのも沖縄だという点は全く考えていないか、敵勢力に取り込まれているか、敵勢力そのものかのどれかに違いない



37: タイガードライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:35:31.94ID:WiP+VPpw0.net

>>30
同意
まるで平和は空からタダで降ってきとると思ってる。 そしてその平和を命懸けで守ってる人をおとしめてる。


49: フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:42:11.68ID:xwJ+v2NiO.net

>>37
しばき隊とかヘリの事故で負傷した自衛官の事をあんな連中とか言ってたからな


34: ボ ラギノール(中部地方)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:33:37.20ID:NVKSSQVl0.net

遠回しに「もっとよく考えろ」って言われてんな


43: フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:38:25.99ID:xwJ+v2NiO.net

>>34
日本の外がどうなっているのかをきちんと勉強して現実を見ろと言外に言われてる感じだね
君らの主張は世界じゃ通用しないってね



48: デンジャラスバックドロップ(茸)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:40:38.73ID:mA3ycYS50.net

>>43
こいつらの言うように世界が回るのなら警察も裁判所も要らないしな


54: 河津落とし(宮崎県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:46:37.32ID:YCZ7dEEl0.net

>>43
国際情勢がわかりにくいなら身近に置き換えて、警察なくなったら国内の治安がどうなるか考えればすぐに分かることなんだがなあ
もともと頭悪いか、九条教の洗脳で世界が見えなくなってるかのどっちかだな



46: ハーフネルソンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:38:48.10ID:XVmF0GGQ0.net

永井さんとやらもこんなバカ女の相手させられて気の毒としか言い様がないなw


388: 膝靭帯固め(SB-iPhone)@\(^o^)/2015/08/16(日) 20:17:56.53ID:A6vyOPK/0.net

>>46
子供に、わかりやすく現実教えるのは大人の役目

それをおろそかにしてるからお花畑が増えたってのもある


57: 魔神風車固め(やわらか銀行)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:47:20.87ID:/mDqaLPo0.net

ソマリアの内戦なんか大規模なヤクザのシマ争い状態だから
ある程度外部の力で叩き潰すしかないもんな


75: 河津落とし(宮崎県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 14:03:25.14ID:YCZ7dEEl0.net

>>57
要するに国内で言う警察だよな、世界では国連
その国連の憲章にある集団自衛権を否定するこいつらは、聞く耳持たないヤクザやマフィアの紛争をどうやって止めるつもりなのかね話し合いかなw
でもすでにこの場で不満顔をあらわにして、そのお花畑持論を自ら否定してるのには気づかないのよね



58: シャイニングウィザード(catv?)@\(^o^)/2015/08/16(日) 13:47:23.87ID:mjLQi4Pd0.net

アタシチョーいいこと言ってない?
なんで反対するの?イミわかんない!


95: ミドルキック(愛知県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 14:17:53.24ID:Ctc2gCH70.net

>>58
チョーいい事言ってるので私と一緒にソマリア行きましょうって
永井さんに言って欲しかったなw


77: ダブルニードロップ(福岡県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 14:03:46.48ID:GVIk9aA10.net

>>1
蓮見「談話って読んだことある人」
蓮見「談話って読んだことある人」

134: ラダームーンサルト(青森県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 14:51:18.67ID:AqWL9bcA0.net

>>77
手あげてないワラタ、談話自体何かわからないだろうな


219: フェイスロック(埼玉県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 16:50:35.30ID:qVHWRBRf0.net

>>77
愛鳥は「勉強不足が左翼になる」の格言を体現してるな。
 

290: ブラディサンデー(東京都)@\(^o^)/2015/08/16(日) 18:14:40.49ID:mM8hLs4X0.net

>>77
読まずに文句だけ言ってんのかこの女


117: ムーンサルトプレス(庭)@\(^o^)/2015/08/16(日) 14:37:35.37ID:9w+feEoj0.net

曽野綾子談
本分の学業を放り出して、デモやって
遊んでる馬鹿をソマリア辺りに放り出し
たらどうか?
平和の有り難みは死臭を嗅いでこそ
実感出来る


128: フォーク攻撃(catv?)@\(^o^)/2015/08/16(日) 14:46:33.31ID:oyLjBbjq0.net

>>117
さすがだな
本当その通り


237: ムーンサルトプレス(茸)@\(^o^)/2015/08/16(日) 17:36:16.32ID:/T2DJMX20.net

戦後の占領政策で敗戦国史観を刷り込まれているから、いまだに
「日本は軍を持つべきでないと、アメリカ以外の世界の国々は思っている」
と信じて疑わない人がいる。
平和な日本にいるからそんな風に思うのだろうが、周辺諸国から見たら、
日本は世界第三位の経済大国で、アジアで唯一の先進国。
アジア地域をはじめ、世界の平和と秩序に責任ある立場だよ。



247: 栓抜き攻撃(禿)@\(^o^)/2015/08/16(日) 17:46:32.80ID:O/mQOOfl0.net

>>237
平和維持の責任を負うということなのにな。


294: トラースキック(東京都)@\(^o^)/2015/08/16(日) 18:18:57.60ID:7KRAuvNt0.net

情報とか正論とか何を言っても無駄だよ
つまりディベートをする脳みその構造をしていないから。

馬鹿 「戦争反対」
正論 「いや戦争は反対だけど、前提として世界情勢が、抑止力が」
馬鹿 「確かにそうかもしれない」
正論 「だからこれは戦争法案と言って片付けていいものではなくて」
馬鹿 「なるほど」

馬鹿 「いろんな考え方があると分かりました。でも私は戦争反対です」



296: アトミックドロップ(東京都)@\(^o^)/2015/08/16(日) 18:24:51.18ID:bwDO0RJW0.net

>>294
その通り。
討論という概念がない。
誰かが何かを言っていても「それはそれ」で全く頭に入ってないと思う。


305: フォーク攻撃(大阪府)@\(^o^)/2015/08/16(日) 18:42:02.90ID:c27/BOwP0.net

>>296
概念がないなら良いけど、理解できるだけの頭がなくて思考停止、
思考すら出来なくて思いこみだけで発言しているレベル、だからな。
幼児レベルなんだよな、困ったことに。
勉強出来ない癖に勉強しない、面倒臭い、必要がないと思っちゃっている。


307: アトミックドロップ(東京都)@\(^o^)/2015/08/16(日) 18:45:06.92ID:bwDO0RJW0.net

>>305
まあね。
俺らが頭が悪いと思う相手よりもさらに2段階くらい頭が悪い。
表も裏もなく、思想もなく、ただただアホという存在を
俺らはなかなか想定できないと思う。


309: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/2015/08/16(日) 18:47:29.98ID:rdNVwRup0.net

>>305
まあ、勉強がすべてではないが
彼女みたいな考えで
ガチの海外NGOの現場にでて来られると
すげー迷惑だということはわかった

考えが浅いというかファッションなんだな…


317: トペ スイシーダ(大阪府)@\(^o^)/2015/08/16(日) 19:04:56.79ID:S4YoYahq0.net

武力はいらないってのはわかるが何故それを日本だけに言うのか


319: チキンウィングフェースロック(兵庫県)@\(^o^)/2015/08/16(日) 19:08:12.47ID:JY7wI4SA0.net

>>317
世界のモデルケースがうんたら言ってたけど

日本が率先してやる意味はないんだよなあ








ソマリアで現実を見ている永井氏の主張

ソマリア支援NGO立ち上げ永井氏の正論
ソマリア支援NGO立ち上げの永井陽右さん
他国の紛争を止めるための軍事介入は1つのオプションになっている。それは侵略なのかというのは
ちょっと度が過ぎている。ラブ&ピースだから武力はだめだ、それは違うと思う



これは最もだと思える。
それに対しての高塚さんの意見にはどうにも自分は納得いかないものがある。

安保反対デモ主催者の自論2
SEALDsの高塚愛鳥さん
被害に遭うかもしれないし、武力を持つことで命を奪ったり、守りたいものをなくすかもしれない。
だからこそ安保を考えなくてはいけない




「だからこそ安保を考えなくてはいけない」といいつつ主張してる事が安保反対オンリーというのもそうだし

安保反対デモ主催者の自論
高塚愛鳥さん
「武力を持つ事で生まれる平和はない」



まさに永井陽右さんが「それは違う」と論じた「…ラブ&ピースだから武力はだめだ…」そのままじゃないのか?
それに「武力を持つ事で生まれる平和はない」果たしてそうだろうか?
武力が無ければ大事な人々を守る事も出来ないし
抵抗できるだけ、強い武力がないと最低でも大事な人々が逃げる時間すら稼ぐ事すらできない
ましてや、「平和だ」「9条だ」と騒いでいても相手国に侵略の意図があった場合「武力を持たない」は何の意味もなさない

「武力を持たなければ…」と言っている者達は
武力を持たずに侵略された後に侵略前と変わらない生活があるとでも思っているのだろうか?

過去に何度も書いてきましたが…

左派・護憲派は、戦争の恐怖は語るのに侵略される脅威は語らない。
平和は語るのに侵略の脅威に戦って得る平和(自由と独立)侵略されて侵略者から施される(弾圧と民族浄化)悲惨な平和の違いには触れないし語らない。


<以下参照>
【あめりかノート】
安保法制反対派が語らない「奴隷の平和」 古森義久
2015.8.17 06:40更新 産経ニュース(1/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 いまの日本では「平和」という言葉が暴力的な効果をも発揮するようであるより正確に述べるならば、「平和」が日本の国民や国家を守ろうとする努力を破壊する政治的武器に使われる、という印象なのだ。

 朝日新聞などが扇動する安保法制関連法案への反対運動での「(同法案成立は)この国を再び戦争に巻き込む」という類の主張が例証である。同法案は平和を崩し、戦争を求めるのだという虚構の非難が放たれる。集団的自衛権解禁への賛成側は平和の敵と断じられる。個々の政治家の片言隻句を軍国主義とか好戦主義と攻撃する乱暴さは暴力的という表現まで連想させる。

 一方、原爆と終戦の8月の日本では平和は国民の心から真に祈られるといえよう。平和の恩恵と戦争の惨禍を語ることは貴重である。だがその種の言葉が「日本の平和主義」という域まで進むとなると、その「平和」を政策として点検することも欠かせなくなる。

 日本でとくに8月に語られる「平和」は単に「戦争のない状態」を指すといえよう。平和の内容が決して論じられないからだ。戦争さえなければ、他国に支配された「奴隷の平和」でもよいのか。自由も人権も民主主義もない平和でもよいのか。


“平和”実現の確実な方法は「降伏すること」
(2/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n2.html

 この点で忘れられないのは40年前、ベトナム戦争の終わりに目撃した「独立と自由より貴いものはない」という民族独立闘争の標語だった。独立や自由のためには平和も犠牲にして戦争をする、という意味のベトナム共産党のホー・チ・ミン主席の言葉だった。

 米国の歴代政権が国家安全保障の究極の目標として「自由を伴う平和」と条件をつけるのも同じ趣旨である。オバマ大統領もノーベル平和賞の受賞演説で「平和とは単に軍事衝突がない状態ではなく、個人の固有の権利と尊厳に基づかねばならない」と述べた。

 単に戦争のない状態の平和を守るには絶対に確実な方法がある。外部からの軍事力の威嚇や攻撃にすぐ降伏することだ。相手の要求に従えば、この平和は保たれる。尖閣諸島も中国に提供すれば、戦争の危険は去るわけだ。

 だが安保法制反対派もここまでは語らない。そのかわり戦争には侵略と自衛の区別をつけず、すべて邪悪として排する。日本は現行憲法でも自衛戦争の権利は有しているのに反対派は日本の自衛のための防衛力や抑止力の整備さえも認めないようなのだ。


米が日本の“悪”を除去した手段は戦争
(3/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n3.html

 反対派が悪だとする日本の「植民地支配」や「侵略」は米国の対日戦争で除去された。その手段はまさに戦争だった。だから米国は、そして中国も、あの戦争は正当で必要だったと宣言する。オバマ大統領も前記演説で「正義の戦争は存在する」と強調していた。

 8月の米国では対日戦争の勝利が必ず祝われる。日本にとっては悲しいが「原爆投下に神への感謝を」(大手米紙の今年8月5日の論評)という主張さえ出る。どんな戦争も否定しようとする日本の一部の認識が、国際的にいかに異端かがわかるだろう。それでも安保法制法案は自衛ではない戦争はきわめて明確に排している。だが、その趣旨に賛成する側はあたかも平和自体に反対するかのようなぬれぎぬを着せられるのだ(ワシントン駐在客員特派員)




侵略された後の平和には略奪・強姦・弾圧・差別・その他不条理が待ち受けるとに何故気がつかないのか?
それは先の大戦末の旧ソ連による満州・千島樺太侵攻を思い出せば分かるはずだが…

■ 現実問題、9条と同じような条文…9条の元となったパリ不戦条約があっても

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


たかじん 20140803 060
たかじん 20140803 062
竹田恒泰氏
「そう…憲法学自体が全く必要ないわけですよ。
でもこれにはねあの…あの学問的というかまあプロとしての読み方ってのがありまして
これ実はよくあの…なんか「憲法9条は世界遺産にしよう」とか???って言ってる団体いますけども…
これおかしな話で、実はですねこれ1928年にパリ不戦条約ってのがありまして
ここに、全く同じ文言がほぼ書かれてるんです、ちょっと読みますね
。」

たかじん 20140803 063
竹田恒泰氏
『 締約國ハ國際紛爭解決ノ爲戰爭ニ訴フルコトヲ非トシ
且其ノ相互關係ニ於テ國家ノ政策ノ手段トシテノ戰爭ヲ抛棄スルコトヲ其ノ各自ノ人民ノ名ニ於テ嚴肅ニ宣言ス』

(締約国は国際紛争解決の為、戦争に訴うる事を否とし
且つその相互の関係において国家の政策の手段としての戦争を放棄する事を
其の各自の人民の名において厳粛に宣言する)

しかも1931年のスペイン憲法にも
「国策の手段としての戦争を放棄する」と書いてある
1935年のフィリピン憲法にも同じ事… 
しかも…」


<※:参考>

不戦条約 - Wikipedia
不戦条約 - Wikipedia




たかじん 20140803 064
宮崎哲弥氏
「概ね、これは国連憲章にもこの思想というのは受け継がれている
しかるに、国連憲章は…
簡単に言うと常設国連軍が出来るまでは
個別的自衛権と集団的自衛権は
その違法性を阻却すると

(竹田恒泰氏「そうですね」)
いうふうな意味の事が書かれてるわけです。」


たかじん 20140803 065
竹田恒泰氏
「で、その国連憲章ですら1945年ですから日本国憲法の2年前にできているわけですよ。
つまり日本国憲法の第9条というのはパリ不戦条約のコピペなんですよね。
要するに法律の条文を読む場合の戦争の放棄というのは
それは侵略戦争の放棄なのであって

そこにはですね、自衛戦争放棄するなんてそんなバカな事考えてる国は世界中にいないんですね…。」


(※感想:竹田恒泰氏の言う「憲法の第9条というのはパリ不戦条約のコピペ」
でもこの基本的な事を理解してない人が左翼お得意の「平和憲法」の文言に踊らされて
現実に即した憲法改正にむけた動きに「9条は世界の宝」だの「9条を世界遺産に」云々と騒いだり
「集団的自衛権で徴兵制が」云々というあり得ない事で踊らされたりするんだよね。)




たかじん 20140803 066
長谷川幸洋氏
「いやだからね、その第1項はもういいんですよ今の不戦条約の解説あった通り
第1項はまあそのままで私もいいと思います、問題はその次
第2項の「前項の目的…」これちょっとややこしいのも入ってるけども
「陸海空軍その他の戦力…」っていう自衛隊を戦力でないと言ってるんだけど…」


須田慎一郎氏
「でもね長谷川さんね…だけど長谷川さんね
「前項の目的を達する為…」っていう
(宮崎哲弥氏「芦田修正のもの」)
この修正が付いてるんだから
要するにそれが無ければね、長谷川さんの言う通りなのよ
付いてるんだから自衛権は認められてるでしょうと。」


たかじん 20140803 067
宮崎哲弥氏
「その…まあまあ、あの要するにね
1950年の話したでしょう…朝鮮戦争勃発
その時に日本の立場というのはどういう立場だった

吉田茂が首相ですよ
吉田茂はあくまでも
「講和が成り立て…講和が成立して独立が成立するまでは日本は再軍備を考えるべきではないと…」
いう立場だったわけ。
ところがアメリカは、自国の都合によって
まあ戦争が始まってしまったから
要するに日本に一方的に「警察予備隊を組織しろ」っ…ですよ

これは、あの当時は…今も「戦力ではないと」言い張ってんの当時は
「これはあくまでも警察力に過ぎないんだと…」
言い続けたわけ。

(長谷川幸洋氏「それがおかしいんだよね」)
で、しかもこのこの…警察予備隊の発足設置令っていうのは国会ではまるで審議されてないの。
もう殆どGHQの命令によってそれを唯々諾々と呑む形で作られたの。
だからそういうね
、発足にまつわるスキャンダルがある。
この自衛隊にはいつまでもあの…ついて回ってるわけ。」


たかじん 20140803 068
長谷川幸洋氏
「だから非常にズバリ言うとね、日本国憲法作ったのはマッカーサーなの…によるわけでしょ。
ところがマッカーサーが自ら作って、自ら一番最初に破ったわけですよ。

(宮崎哲弥氏「その通り。」)
マッカーサーの指示で、警察予備隊作ったんだから。
それは朝鮮戦争が起きちゃったから…
これはもう東西冷戦が本当に熱戦になりそうだって言うんで…
日本を共産の勢力から守らなきゃいけない
あるいは国内の治安を維持しなきゃいけないという理由で

吉田当時首相はそれに大反対だったんですよ
大反対だったにも関わらずマッカーサーの指示で警察予備隊を作ったんだから
自分が作った憲法を自分で真っ先に…もう破っていると。
そこにもう憲法の…このおかしさっていう
…」


山本浩之氏
「まあ…60年経って、もうやっぱ変えなきゃいけないじゃないかと
宙ぶらりんの状態が続いてる。」




相手国の都合によって以下のようになるのである
この事実…歴史を我々日本人は忘れてはならない。

ソビエツキー・ソユーズ(旧ソ連戦艦)
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
占守(しゅむしゅ)島
陸軍第91師団

南樺太
陸軍第88師団


 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。
第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。
【戦後70年~昭和20年夏(7)】


<以下参照>
【戦後70年~昭和20年夏(7)】
樺太に残された日本人女性 ソ連兵の恐怖に震え…過酷な日々、帰国信じ半世紀
2015.8.13 01:00 産経ニュース(1/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 「戦前の樺太は活気にあふれててね。自然も豊かで人情もあって。本当にいいところだった…」

 南樺太で生まれ育った近藤孝子(84)=東京都三鷹市在住=はこう言って目を細めた。

 明治38年、日露戦争後のポーツマス条約で北緯50度以南の南樺太は日本領となった。多数の日本人が入植し、林業や漁業、製紙業などで栄え、昭和16年12月の国勢調査では40万6557人が暮らしていた。

 米国と戦争が始まっても平穏だった。学校では日本人、ロシア人、朝鮮人が一緒に学んだ。近藤は南樺太でずっと幸せに暮らしていけると信じて疑わなかった。

 ところが、昭和20年8月9日、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄し、満州に一斉侵攻したことで近藤らの人生は大きく変わった。

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
 樺太への侵攻は11日に始まり、ソ連国境近くの古屯(ことん)付近で日本軍と戦闘になった。北部の住民が南部に避難してきたが、近藤らが暮らす落合町など南部は空襲もなく、今ひとつ戦争の実感はなかった。

 8月15日正午。近藤は女学校の同級生とともに勤労動員先の陸軍大谷飛行場近くの寄宿舎で、玉音放送を聞き、終戦を知った。

 ところが、終戦後もソ連軍の攻撃は続いた。20日には、樺太西海岸の拠点だった真岡町にソ連軍が上陸した。内地への引き揚げ命令が出た22日、ソ連軍は樺太庁のある豊原市(現ユジノサハリンスク)を爆撃、100人以上が死亡した。


(2/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n2.html

 同日、引き揚げ者を乗せ、北海道・小樽に向かっていた小笠原丸、第二新興丸、泰東丸の3隻国籍不明の潜水艦の攻撃を受け、第二新興丸を除く2隻が沈没、1700人以上が死亡した。犠牲者の大半は女性や子供、老人だった。

 ソ連はこの事件に関して沈黙を守ったが、ソ連崩壊後、海軍記録などからソ連太平洋艦隊の潜水艦L-12、19が付近海域で船舶3隻を攻撃したことが判明している。この事件を受け、引き揚げ事業は中断され、近藤ら大勢の日本人が南樺太に留め置かれた。


× × ×
 

 サハリンに名を変えた南樺太は無法地帯となった。

 ソ連兵は傍若無人だった。短機関銃を構えて民家に押し入っては時計や万年筆、鏡など貴重品を手当たり次第に略奪したが、黙って見ているしかなかった。

 強姦(ごうかん)も日常茶飯事だった。近藤ら若い女性は髪を短く切り、作業服姿で男のふりをして日中を過ごし、押し入れか屋根裏で就寝した。ソ連兵が家に押し入ると押し入れで息を潜めた。

 そこで若い女性が選んだのは、朝鮮人との結婚だった。少なくない女性が「強姦されるよりも嫁に行った方がいい」と思っていたからだ。近藤も23年5月に朝鮮人と結婚した。

 同年10月、親代わりだった叔父夫婦や弟の帰国が決まった。叔父らは「一緒に帰ろう」と勧めてくれたが、夫が帰国対象にならないことから南樺太にとどまった。同じような境遇の日本人妻は数多くいた。


(3/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n3.html


× × ×
 

 サハリンは日本人妻にとってますます住みづらくなった。朝鮮人は男女問わず「日本のせいで故郷に帰れなくなった」と日本人妻をなじった。ソ連当局の監視も厳しかった。

 耐えられず朝鮮名に改名する日本人妻も多かったが、近藤は本名を通した
。「いつか日本に帰る」と心に決めていたからだ。

 唯一の慰めが、ラジオから流れる日本の歌謡曲だった。美空ひばり、三橋美智也-。樺太で生まれ育った近藤は歌詞の日本の地名にはピンとこなかったが、歌を聞く度に「私は日本人なんだ」と勇気づけられた。


× × ×
 

 日本に一時帰国できたのは平成2年5月。千歳空港に降り立つと弟が出迎えてくれた。42年ぶりの再会だった。

 近藤が末娘一家とともに日本に永住帰国したのは平成12年10月、終戦から55年がたっていた。今も幸せを感じているが、ふとこう思うこともある。


 「私が知っている樺太での日本とはどこか違う。日本は戦後、大切なものをなくしてしまったんじゃないか。樺太のことも忘れられていくのかな…」


× × ×
 

 北方領土・色丹(しこたん)島は、標高412メートルの斜古丹(しゃこたん)山など3つの山が丘陵地と入り江を織りなす美しい島だった。島の中心集落・斜古丹(ロシア名・マロークリリスク)からぬかるんだ山道を車で1時間余り。日本人墓地は、イネモシリと呼ばれる海を見渡せる丘の上にあった。


(4/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n4.html

 だが、墓地の荒廃は進んでいた。クマ笹や雑草が生い茂り、傾いたまま放置された墓石も少なくない。

 旧ソ連は北方四島を軍事要塞化し、元島民が近づくことさえ認めなかったが、昭和39年以降、墓参だけは認めるようになった。

 元島民が25年に結成した千島歯舞(はぼまい)諸島居住者連盟(札幌市)は「墓参が四島返還の足がかりになる」と考え、ほぼ年1回の集団墓参を実施してきた。

 平成に入るとソ連は崩壊し始めた。これを好機とみた日本政府は四島への人道支援を始め、病院や学校、ディーゼル発電所などを次々に建設した。支援を通じて、元島民がビザなしでいつでも帰還できる環境を整えようと考えたからだ。

 これが奏功し、入植ロシア人の対日感情は改善され、「四島を日本に返還し、ロシア人も繁栄の恩恵にあずかるべきだ」という声が上がるようになった。

 だが平成18年に潮目が変わった。露政府は「クリール(千島)諸島社会経済発展計画」を策定し、9年間で千島列島のインフラ整備や生活向上に計179億ルーブルの資金投入を決定。24年7月には露首相のドミートリー・メドベージェフが国後(くなしり)島入りし「一寸たりとも領土は渡さない」と断じた。今年7月には今後10年間で700億ルーブルの投資を決めた。


× × ×
 

 18年以降、四島のロシア化は着実に進んでいる。


(5/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n5.html

 色丹島では26年12月、「南クリール地区中央病院色丹分院」が開業した。デジタルマンモグラフィーなど最新医療設備が並び、ロシアの全病院で病歴や投薬情報を共有するシステムも導入された。同島のクラボザヴォツク水産加工場もスケトウダラを加工・冷凍する最新の生産ラインを備えた。他にも小中学校などの建設ラッシュが続く。

 10歳まで国後島で暮らした大塚誠之助(80)=札幌市在住=はこう語る。

 「70年という時は長すぎる。ロシア人が生活の根を張り、昔の面影が消えた島に高齢の私らは今さら移住できない。せめて生きている間に自由に往来できるようになれば…」


× × ×
 

 昭和20年8月15日、北方四島の居住者1万7635人は米軍の空襲を一度も受けることもなく終戦を迎えた。まさか島を追われることになるとは夢にも思わなかったはずだ。

 ところが、18日、ソ連第2極東方面軍8千人超が、千島列島北端の占守(しゅむしゅ)島に侵攻した陸軍第91師団2万3千人が応戦し23日の武装解除まで日本兵600人ソ連兵3千人の死者を出す激戦が続いた南樺太にもソ連第2極東方面軍が11日に侵攻し陸軍第88師団と激突した。

 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


(6/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n6.html

 だが、択捉(えとろふ)島以南に米軍が進駐していないことを知ったソ連軍は8月28日に択捉島、9月1~5日までに色丹島、国後島、歯舞群島を占領した。日本が降伏文書に調印したのは9月2日。国際法を踏みにじる蛮行だった。

 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。

 ソ連は21年2月に四島を自国領に編入。島民を強制退去させる決定をした。島民は小型船で沖合に出た後、荷物用モッコ網に入れられてクレーンでつるしあげられ、大型貨物船の船倉に降ろされた。完全にモノ扱いだった。


× × ×
 

 今年3月末の元島民は6774人、70年前の4割以下に減った。四島の入植ロシア人は計1万7千人超で終戦時の日本人数に迫る。元島民の平均年齢は79・8歳。残された時間はあまりない。(敬称略)




 この連載は石橋文登、峯匡孝、奈須稔、加納宏幸、遠藤良介、池田祥子、滝口亜希、高橋裕子、小川真由美、田中一世が担当しました。




池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない


この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれない

RIMG2051.jpg
三宅氏
「あのねえ今、ベストセラーになっている直木賞作家の浅田次郎っていう人の「終わらざる夏」というのに
これは小説だけど、かなり時代的背景が詳しく書いてありますけどね
戦争が終わってからですよ、占守島には手つかずの精鋭が2万3000人いたんですよ。
あの満州から転用してきた戦車軍隊とかなんかあった。
それなのにねえいきなり攻撃を仕掛けてきた。
終わってたのにですよ戦争が。
彼らもしょうがないから戦うんですよ。
それでいっぺんはロシア軍(当時ソ連軍)を壊滅させるんだけれども結果的には停戦を受け入れて
彼らは全部シベリアに送られてかなりたくさん殺されるんだけどね
そういうふうな歴史的経緯から見てもねえ、日本が侵略によって取ったということは歴史的に一切ないんですよね。
だから胸を張って言える。」

<参考>

RIMG1172.jpg
(終わらざる夏(著・浅田次郎)
昭和20年 日本降伏ごの8月18日に始まった
北の孤島・占守島での日本とソ連の戦いで、様々な人間達が巻き込まれていくさまを描いた、着想から30年の戦争群像劇。)


千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02



占守島などでの日本軍の奮戦が無ければ…北海道までソ連軍に侵攻され
ドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある




民間防衛 スイス政府編
P13より一部引用

 我が国の安全保障は、われわれ軍民の国防努力いかんによって左右されるということである。

 きのう考えたことと別のことを、きょう考えるわけには、どうしてもいかないのだ。
われわれが個人的に集団的に今日決意したことによって、明日が左右されるのである。
 親たちがわれわれのことを心配してくれたように、子供たちのことを考えよう。

 自由と独立は、われわれの財産の中で最も尊いものである。-

-自由と独立は、断じて、与えられるものではない。
 自由と独立は、絶えず守らねばならない権利であり、ことばや抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである。




民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる




<参考過去記事>

そこまで言って委員会NP「ワールいドカップ ヨーロッパ大会」…一部書き起こし「スイス」永世中立国の覚悟…日本は集団的自衛権をせず京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?自由と独立を守る為戦う覚悟はあるのか?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2757.html



後、安保反対デモについてもチラッと映像が流れていたけれど…
安保法制反対デモ

今議論されている安全保障法制なんかちょっとネットで検索しただけでもすぐその概要ぐらいは分かりそうなもの

平和安全法制 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%B3%95%E5%88%B6
平和安全法制整備法案(限定的集団的自衛権)b



「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)



これ見てなお「戦争法案」…と言いうようならもう議論しても無駄じゃなかろうかとすら思えてならない。
おそらくはそうした人々の根底には(おそらく本人は気が付いてないどのだろうけど)戦後教育…WGIP史観が色濃く残っているのだろう


2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news




そこまで言って委員会NP 20150405
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


そこまで言って委員会NP 4月5日 01
橋本五郎
「ある政府首脳がね、言ってたのは
要するに今度の…安保の法制論議見ててつくづく思うのは
要するに『日本は安全保障に対して如何に臆病か』
もう2度と嫌…っと言う感じね。
要するに『戦争に巻き込まれるのは嫌』
嫌だろ、だったらね、この…米軍については二つ意見があって
あの…アメリカ軍出て行ってもらって自分達(日本)でやろうと…というのと
それから、ともかく米軍はあれだからできるだけ非武装中立に近いところに行こうと
しかしね、これはどちらも…現実的じゃないですよ。
ある意味では、米軍を…使ってですね、出来るだけお金を使わないで…やってもらって
只、志は『自分の国は守る』という気持ちだけはちゃんとね。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 02
末延吉正氏
「だから橋本さんが言われるように、圧倒的に軍事費と、覚悟を持ってやれればいいけど
戦後は羹に懲りて膾を吹いて…(あつものにこりてなますをふいて)
そういう事をしゃべる事がタブーの教育ですよ。
それが突然できるわけないんで。」


金美齢さん
「それにね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 03
末延吉正氏
「で、しかもフィリピン…
(金美齢さんに)ごめんなさい
フィリピンを見れば分かる…ケーススタディで
クラーク(空軍基地)スービック(海軍基地) 返したらいいって言って
返した後
今また新たな…協定で(米軍に)帰ってきてくれて…
そうしないと中国に取られてしまうじゃないかって
、この事が…。」

宮崎哲弥氏
「力の空白が出来たから」


末延吉正氏
力の空白が出来た
それはやっぱり作ってはならないんですよ
沖縄が危ないですよ…それは」


そこまで言って委員会NP 4月5日 04
宮崎哲弥氏
「ただね…ただね、一方でアメリカの事情
とりわけオバマ政権の事情というのがあって。
まずまあ自分達が出ていくの嫌なんです基本的に
だから沖合戦略…ってこう沖合からこうじーっと見ていて
まあ要するに最前線には日本とか、あの台湾とか、その他東南アジア諸国がやってくれて
あの、最後に自分達(米軍)が出ていくか出て行かないかを決めるみたいなね、そういう方向に、あの…を基礎にするオバマ政権の戦略ですよ。

で…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 05
金美齢さん
「だからですね、宮崎さんが不在だった、何週間か常に言ってたのが
もうアメリカはね、世界の警察をやめた…だっていう話になってくるんだけど
(宮崎哲弥氏「その通り」)
今はね、日本自体のね、日本人自体の日本の国のね、自分が自立するかどうかっていうね…
その事を考えないことにはね
、どうしようもないわけでしょ?
それで、私が一番滑稽だなと思うのは
全国津々浦々行くわけよ、講演で
でその時に色んなところに建ってんのよ句碑…
『平和宣言都市』とかね
平和宣言なんとか…ってのが建ってるわけ
それでそれをしたらもうねえ、これは平和です…って言うような事
一種の信仰に近いわけ日本人の
。」


竹田恒泰氏
「幻想ですね。」

金美齢さん
「え?」

竹田恒泰氏
「幻想です。」

金美齢さん
「幻想なの。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 06
宮崎哲弥氏
「念力主義です。」

金美齢さん
「ね」

そこまで言って委員会NP 4月5日 07
宮崎哲弥氏
「みんなこう…
(金美齢さん「そうそうそうそうそう」)
平和を念…ずっと念力がこう伝わっていう…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 08
金美齢さん
「そう、それでね句碑を建てる事でね、もう安心しているわけ、だから言うんですよ
日本人の大半は闘う能力も、意思もない…」


そこまで言って委員会NP 4月5日 09
辛坊次郎氏
「(読売テレビの)新入社員に聞いてみましょうか?
(末延吉正氏?「ええ聞いてみましょう」)
面白いから…。
あの、日本に今、某国が…ね、某国が攻めて沖縄を取ろうとしてます
さああの…志願兵を募りました

え…一緒に戦うっていう人?

渡辺真理さん
「志願する人」

そこまで言って委員会NP 4月5日 10
辛坊次郎氏
「あれ!?一人もいないの?」

そこまで言って委員会NP 4月5日 11
辛坊次郎氏
「とりあえず、とりあえず、行かないっていう人?

そこまで言って委員会NP 4月5日 12
金美齢さん
「全員だよ」

そこまで言って委員会NP 4月5日 13
竹田恒泰氏
これ全国平均以下よ
世論だと18%」


辛坊次郎氏氏
「お前等全員クビじゃあ」

(会場笑い)



-中略-


そこまで言って委員会NP 4月5日 14
橋本五郎氏
「…この問題は同時に、一番最初にあの、このテーマで出た
自分達が自分達をどう守るか
そこだと思うんです。
その究極のところを…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 15
井上和彦氏
「ええ、その防衛力を高めて、米軍に「よし、いてやってもいいぞ」というぐらいの立場になれば
初めて対等な立場になる。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 16
辛坊次郎氏
「よし、こうしよう、よし、こうしよう。
次回は、次回は、あそこの(読売テレビ新人社員)17人こっち側に座らせてもう一辺大々的にね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 17
井上和彦氏
そうです、誰も…誰も…闘おうともしないんだな。
(会場笑い)
あれ…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 18
渡辺真理さん
「まあまあまあまあ…」

辛坊次郎氏
「あの、ありがとうございました御引取ください」

渡辺真理さん
「井上和彦さんでした、どうもありがとうございました。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 19
井上和彦氏
「✖✖✖✖ ✖✖✖✖」




2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」





まあこれ(戦後史観・WGIP)に関しては「歴史問題」等で中韓になんでも(事の真贋もろくに調べずにその主張だけ鵜呑みにして)謝罪ありきで議論をする人にこそ影響が強いのではとは思うが…
歴史を見よ…ふりかえれと言うならば
しっかりとした証拠とそれの検証をした上で議論すべき

それは学校教育でなおざり、もしくは反日・自虐史観一辺倒の近代史を

2012年9月23日 たかじんのそこまで言って委員会
【自虐史観】
2012年9月23日 たかじんのそこまで言って委員会「秋の中国まつり!」 【自虐史観】日本人が日本人を虐げる、その恐ろしさについてこそ・・今の子供たちに教えなければならないのかもしれません。
日本人が日本人を虐げる
その恐ろしさについてこそ・・今の子供たちに教えなければならないのかもしれません。




我々日本国民自身が自ら調べ、自ら考える事が大前提になると思う。
それが本当の意味での歴史を見るという事ではないだろうか?



戦艦大和 1945

そこまで言って委員会NP 150816_1
そこまで言って委員会NP 150816_1
http://www.dailymotion.com/video/x321ha8_%E3%81%9D%E3%81%93%E3%・・

そこまで言って委員会NP 150816_2
そこまで言って委員会NP 150816_2
http://www.dailymotion.com/video/x321jc4_%E3%81%9D%E3%81%93%・・


そこまで言って委員会NP
2015年8月16日(日) 13時30分~15時00分

シリーズ戦後70年(5)徹底検証!日本の“黒歴史"▽「南京大虐殺」「従軍慰安婦」「731部隊」・・・日本軍“蛮行"の真偽は?知られざる歴史の“暗部"に迫る!.

出演者

司会
辛坊治郎 渡辺真理 櫻井よしこ 金美齢 桂ざこば 長谷川幸洋 宮家邦彦 池田信夫 須田慎一郎 竹田恒泰 山口もえ
ゲスト
井沢元彦(作家) 西岡力(東京基督教大学教授)

番組内容

シリーズ戦後70年(5)日本の“黒歴史"を徹底検証! ▽犠牲者30万人!?「南京大虐殺」は本当にあったのか? ▽「従軍慰安婦」の真実とは?戦後70年終わらぬ論戦 ▽特殊部隊が非人道的な生体実験!?謎が謎を呼ぶ「731部隊」その実態は?


[そこまで言って委員会NP 【シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史】 ]
の番組概要ページ - gooテレビ番組
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ytv/55238/401797/
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

放送日
2015年8月16日(日) 13:30~15:00

放送局
よみうりテレビ


番組概要

オープニング (その他)

今回は南京大虐殺と、従軍慰安婦問題、関東軍731部隊による人体実験の真実を検証する。

そこまで言って委員会NPのHP。

辛抱は、ニュース番組で働く際にこのVTRは偏極報道だと思われる物があった際はどうしていますか?と櫻井よしこ尋ねた。櫻井はテレビだとその制約があるため、インターネット番組をやっていると話した。

ゲストは作家の井沢元彦、拉致被害者救出活動を行っている西岡力。


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

昨年中国政府はユネスコに対し、人類の尊厳を守り、人権侵害や非人道的行為を二度と起こさないためにとして、南京大虐殺や従軍慰安婦に関する資料を世界記憶遺産に登録申請した。この秋にも、新規登録の可否を審査する国際諮問委員会が開かれることになっている。中国の南京を占領したという旧日本軍が、多くの捕虜や民間人を殺害したとされる南京大虐殺は、犠牲者の数やその存在自体を巡って以前から様々な論争が繰り広げられてきた。1937年12月に日本軍は支那事変を集結させるため、中華民国の首都・南京を攻略し13日に占領した。いわゆる南京大虐殺とは、その占領後6週間~2ヶ月間の間に数十万人が日本軍に虐殺されたとする説である。
この事実はポツダム宣言に基づき、戦争に責任のある主要戦犯を審議するために行われた東京裁判の過程で明らかになった。その際、被害者の数は20万人以上と認定されたが、その後中国政府は30万人と主張し始めた。この犠牲者数には日中間に相違があり、2010年に行われた日中共同歴史研究報告書によると、中国側研修者は総数30万人余りと主張したのに対し、日本側研究者は20万人を上限に4万人、2万人などの推計があると主張した。30万人以上を主張する中国政府関係者は南京の犠牲者数が広島・長崎の原爆犠牲者数より多いところに意義があると論じているという。
事件そのものが虚構・捏造とする研究者もいる。それは事件の証拠が無いためである。南京大虐殺の証拠と称する写真は世界中に流布されている。それらの写真を日本の研究者が検証したところ、現在流布している証拠写真の多くは出所が不明なものや合成のものなどがあり、証拠として通用するものは1枚もなかったとしている。さらに「『南京事件』日本人48人の証言」によると、当時南京に居た軍人・記者・写真家ら日本人生存者にインタビューしたところ、南京大虐殺を見たという人は48人中誰もおらず、東京裁判で虐殺が指摘されたことは全くの寝耳に水だったという。
また、南京在住外国人の国際委員会が不祥事を日本大使館に届けた市民十代被害報告が1938年大学教授のルイス・スマイスによりまとめられたが、その報告に因ると南京陥落後3日間で多い日で殺人が4件、強姦略奪が5件であった。これは国際委員会が受理した南京市民からの被害届である。現在日本政府は外務省ホームページの歴史問題に関するQ&Aで南京事件は認めているが、大虐殺が合った事実には諸説あり真実を特定することは困難だとした。
宮家邦彦は30万人はありえないが、民間人の犠牲は否定出来ないとした。宮家は2回南京大虐殺紀念館を訪れた事があるという。記念館は中央に白骨死体を展示してあり驚いたという。西岡力は、捕虜としてとらえた2万人の中にゲリラが混じっており、捕虜も殺してしまったことは旧日本軍も認めているが、一般住宅を虐殺した事実は無いとした。
櫻井よしこはは阿羅健一の本によると、南京陥落前に逃げた現地の住民が陥落後に南京に戻り、日本人を相手に商売を行っていたと記載されているという。その状況から考えるとゲリラと戦闘することはあったかもしれないが、虐殺はなかったとした。30万人だと一日5000人を殺した計算になるが、さすがにそれは誇張だろうとされた。南京大虐殺は死体の処理を考えられておらず、死体の処理の対策をせずに1日5000人殺す状況は現実的でないとされた。
中国人学者が衝撃発言!!


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

櫻井よしこは文藝春秋の対談で、中国側の学者と話した際に、中国政府が戦後時間が経つに連れて日中戦争犠牲者の人数を釣り上げていることについて触れたところ、中国側の学者に3回聞いたところ、犠牲者の数は中国人民の感情に比例すると答えたという。
「南京事件」の探求という本には、中国人は表に出ず、お金を払い第三国の人に南京大虐殺に関する歴史を書かせているという。また蒋介石の右腕だった人物が残した陥落後3か月間の”見聞”を中心とした記録は南京大虐殺の重要な証拠とみなされているが、同一人物の自伝には、日本軍統治下の南京にいた際の日記も書かれており、内容は友人と囲碁を打っていたなどの長閑な日々が綴られていたという。櫻井よしこは外国人特派員協会で、英語で南京大虐殺の事実がないことをアピールしたという。また、国際安全委員会の人口調査によると、南京陥落後の人口は20万人から25万人に増えたという。
南京大虐殺も従軍慰安婦も日本での誤報がきっかけで中国や韓国で誇張を増していると櫻井よしこ氏は語った。日本人がそのような著書を信じてしまう背景には悪い戦争をしてしまった反省という意識があるためだという。戦闘員を殺すことは虐殺とは言わず、民間人を民間人と知りながら殺すことが虐殺であるという。その点で言うと、世界最大の無差別虐殺は原爆投下だとされた。
日本人は全くアメリカを責めないが、中国人や韓国人は日本を責めることについて、日本のメディアはイデオロギーが先行して事実が伝えられていないせいだとされた。
こちらも当委員会の真骨頂!!


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

続いては「従軍慰安婦」についてVTR紹介。毎日新聞の記事では「従軍慰安婦は戦時中、日本軍が派遣された、中国や東アジア各地の慰安所で将兵との性行為を強いられた朝鮮人、中国人、フィリピン人、オランダ人などの女性たちで、日本人も少数ながらいたと記されている。しかし全体像を示す資料は残ってなく慰安婦の数も学者の推計でまちまちである。そして1991年8月15日、元慰安婦の韓国人女性が金学順氏が実名で記者会見を開き、補償問題を名乗り出ると、朝日新聞の誤報もあり日韓関係の外交問題に発展した。その後、1993年に日本が調査結果とし、軍の関与や強制性を認めた「河野談話」を発表した。
従軍慰安婦で起きた問題が紹介。2013年10月16日、産経新聞は「河野談話」で慰安婦強制を認める唯一の拠り所とされた元慰安婦16名の聞き取り調査は裏付けしないまま行われていたと発表。これは原案段階から韓国側とすり合わせをした「合作」とし河野談話は崩れていると記事に掲載した。また朝日新聞は80~90年代にかけ16回の記事で強制連行の日本側の証人とし吉田清治氏を取材。吉田氏は済州島で200人の若い朝鮮人女性を狩り出した、日本の植民地だった朝鮮で戦争中、慰安婦にするため女性を暴力を使って無理やり釣れだしたと言った証言記事を出したが、その後の調査で全て嘘だった事が判明している。
ここで、本当に軍の関与はなかったのか?第71代 内閣総理大臣 中曽根康弘の手記から気になる一文が紹介。かつて、海軍主計大尉だった中曽根は、1978年に出版された「終わりなき海軍」で3000人からの大部隊だ。やがて原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんな彼らのために、私は苦心して、慰安婦をつくってやったこともあると記されている事が明かされた。現在、中曽根元総理は旧海軍時代に慰安所をつくった記憶はないと完全否定している。
1996年、スリランカの女性活動家だった元国連事務次長のクマラスワミ氏は慰安婦について「軍に強制連行」された「性奴隷」と認定し、日本に国家賠償、関係者の処罰を勧告するクマラスワミ報告を作成した。その報告書を受け、ジュネーブの国連人権委員会は、日本軍の従軍慰安婦問題を含む女性に対する暴力に関する決議を採択した。ここで本当に慰安婦は「性奴隷」だったのか…戦前期は売春は合法、売春婦は公娼と呼ばれ給料体制も高いものだったと説明。そして1944年に20人の朝鮮人慰安婦を尋問した米軍は彼女たちを高収入の売春婦と定義、外出・廃業・接客拒否の自由があったとしている。その上で全て売春を性奴隷というならば、朝鮮戦争やベトナム戦争など参戦諸国も比較の対象としなければならないと意見もあがっている。ここでスタジオに質問。あなたが考える“従軍慰安婦”の真実とは?
スタジオで、ほとんどが「売春」と回答が多くあがった。宮家氏は「全員が性奴隷とは思わない。職業としていた人もいただろうし、騙された人もいたかもしれないけど、組織的にとは証拠も残ってない」と述べていた。ここで西岡氏は、「日本が1991年に挺身隊として連行した事から解釈など変わってきた」と説明した。
長谷川氏は外国人が、従軍慰安婦を「コンフォートウィメン」を訳した事が問題である。何で語学堪能な外務省が、そういった造語を作ったのか、やってしまったのか腑に落ちないと語った。ここで櫻井が外務省が訳した事について、「外務省は目の前の問題について逃げているのではないかと思ってしまう。資料を探している時に確認出来る資料が出なかった。そこで韓国側と強制性を認めれば二度と問題は持ち出さないと合意したが書面など残してない事を知った」と語っていた。
驚愕!!日韓合意の担保は○○


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

スタジオで従軍慰安婦についてトーク。櫻井は、かつて「韓国側と強制性の合意について、どうやって固めたか」と石原氏に質問すると、「ないんです。あうんの呼吸です」と返された事を明かした。ここで宮家氏は「自分だったら文書にします。そうじゃなかったら困る。ただ相手も書きたがらない場合は、政治判断に持っていく」と宣言していた。ここで西岡氏が、1992年に宮沢政権が訪韓し、8回謝る様子が紹介。その後、外務省に何が根拠で総理大臣が謝ったのか質問すると「これから調べます」と言われガッカリしたと語っていた。
宮家氏は1992年について韓国が民主化を始めた頃で、韓国がゴールポストを動かした事で今回にも繋がっていると説明。西岡氏は当時、韓国は日本から技術移転を貰おうと狙っていて、そこで朝日新聞の従軍慰安婦問題があがり、そこを利用するか議論に入った事を説明し、外務省のあり方について批判の言葉を述べていた。
ここで辛抱氏は、自分が聞いた話では「クマラスワミ報告」への反論文を作成していたが、お蔵入りにしてしまったと述べると、西岡氏は「公開したけど戻す事になった」と補足説明をしていた。そして現在の外務省のHPでは「慰安婦問題」について記載が出ているが河野談話で謝ったこと、アジア助成基金で償ったとしか書いてない。もっと本当の部分も載せて欲しいと訴えていた。
がんばれ!!宮家さん。


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

外務省のユネスコ大使が世界遺産委員会で、強制徴用があったと認めてしまった問題で、これは後々取り沙汰され従軍慰安婦問題よりも大きくなる危険性があるとされた。日本人は落とし所を探ろうとし過ぎであるとされた。戦場の売春というものはどこの国でもあることだという適切な反論をするべきだとされた。
日本は、外務省の外に日本の名誉を守るための省庁を作るべきだとされた。韓国は日本の歴史問題を追求するための部署を立ち上げているが、日本にはそれを対処する部署が無いため、相手の追求に謝ってしまったりして根拠の無い事実を認めてしまう原因になるとされた。
1981年に発売された森村誠一のノンフィクション「悪魔の飽食」で明らかになったとされる、旧日本軍の特殊部隊「731部隊」について取り上げる。
どうなる!?当委員会初議論


シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

731部隊は細菌戦の研究・遂行のため、日本陸軍が1933年に創設した特殊部隊の関東軍防疫給水部本部のことである。ハルビン市南方20キロ地点の平房付近に、1年半の歳月をかけて1939年に完成した本部には大規模な研究施設群があり、中国人・ロシア人など様々な人種の女性や子供も含む人々が、生体実験・生体解剖に使用されたとされている。敗戦後、中尉がGHQと取引し、部隊の全データと引き換えに全員が戦犯を免責されたと日本大百科全書に記載されている。
事実とされるこれら731部隊の実態が明るみに出たのは、森村誠一の著書「悪魔の飽食」がきっかけだったという。森村氏は別の著書「死の器」で731部隊について記載したが、元隊員から「実態は違う、本気で調べるのなら協力する」と連絡があったのをきっかけに、当時赤旗の記者だった下里正樹氏と共に共同取材を開始した。第一部・第二部が赤旗に掲載され、その後単行本化した。しかし、第2部続・悪魔の飽食に掲載された証拠写真の多くは、それよりも20年以上も前に満州で大流行したペストの防疫に関する写真集に掲載されていたものと同じだったことが判明した。
悪魔の飽食の写真改ざんを掲載した日本経済新聞は、2005年8月15日朝刊で「731部隊関係者 米から現金」と題する記事を掲載した。GHQが731部隊に実験データを始めとする情報提供の見返りに原因を渡すなどの秘密資金工作を展開したことがアメリカの公文書の中から明らかになったとする内容を報じた。731部隊の元幹部の中には、戦後進駐軍に頼まれて血液銀行「日本ブラッド・バンク」を創設した内藤良一元陸軍軍医学校教官らがおり、ブラッドバンクは後にミドリ十字と改称し、薬害エイズの素因となったとの指摘もある。
731部隊の証拠はなく、アメリカ政府が解禁になった文章を調べたが、生体実験が行われていた証拠はないという。

”731部隊”は「不都合な真実」!?

シリーズ「戦後70年」徹底検証 日本の黒歴史 (バラエティ/情報)

井沢元彦は、当時細菌兵器が国際条約でまだ禁止されていなかったため、兵器の研究をしていたことは確かである。さらに、細菌兵器の場合、最終的に動物・人体実験をしないと効果が確認できないことは確かで、本当に実験が無かったかとは言い切れないとした。また米軍にデータを提供した見返りに免責されたとすれば、そのデータが有るはずだが出てきていない。すべての「公文書」が50年経って公開されているわけではないという。人体実験を追求するならば、原子爆弾は世界最悪の人体実験であるとされた。
日本軍が負けて捕虜となり、中国共産党に拘束された人々は共産党に洗脳されて日本に帰国し、共産主義運動を日本で行ったという。労働者を徴用したことや731部隊を主張していたのはすべてこの共産主義運動を行っていた人々だという。そのため、証言としては存在するが物的証拠が見つからない現状である。西岡力は当時の国際法上日本が虐殺をしたという事実については証明されていないという。

「超・戦争論」の宣伝。

インターネット限定動画「問題を大きくしているのは…?」と番組公式携帯サイト告知。
731部隊については、証拠がなく議論のしようが無かったため、出演者全員が分からないとした。櫻井よしこは「歴史問題」は心理的なものであってはならず、事実を調べることが大切だという。また、中国から洗脳されて帰ってきた人の政治活動をもっと研究するべきだとした。


エンディング (その他)


エンディング映像。



まあ色々と取り上げたい部分はあるけれど…
(一部抜粋)
そこまで言って委員会NP 150816 001
そこまで言って委員会NP 150816 002
そこまで言って委員会NP 150816 003
そこまで言って委員会NP 150816 004
そこまで言って委員会NP 150816 005

そこまで言って委員会NP 150816 006
そこまで言って委員会NP 150816 007
そこまで言って委員会NP 150816 008
そこまで言って委員会NP 150816 009

そこまで言って委員会NP 150816 011
そこまで言って委員会NP 150816 012
そこまで言って委員会NP 150816 013b
そこまで言って委員会NP 150816 014

そこまで言って委員会NP 150816 015
櫻井よしこさん
「あの731部隊の事についてね、あの実際私もよく分からない部分もたくさんあるので
その自信を持って言う事ができないんですけれども、あの…一つ確かなのはね
あの…日本軍が負けて、そして捕虜になって中国の収容所でかなり長い間拘束された人達がいるわけですね。
でこの人達はホントにね、あの…洗脳されてるんですよ。

そして自分の犯した罪をね懺悔しろと…
でどれだけキチンと懺悔できるか…書くことができるかって…

ちょうど文化大革命の時に…あの金(金美齢)さんよくご存知でしょうけども
あの共産党…じゃなくてそれまでの幹部に、今まで自分の犯した罪を自己を批判させた…
あれを…日本の兵隊にさせるんですね。
そしてもう完全にその洗脳された人達が日本に帰ってくる

でこの人達が、日本で共産主義運動やるわけですよ

そして、さっきちょっと話題になりましたあの徴用工ですね
あの労働者を徴用してきたという…のの言い始めたのもこの人達
この731部隊の事もこの人達が言っていて
まあ、証言としてはあるんだけれども
今見てみると写真はやっぱり偽物だったとかですね
何も物的証拠が無いということなんですね
。」


そこまで言って委員会NP 150816 016
竹田恒泰氏
「結局あの南京大虐殺で…30万人虐殺された…っていうことをねつ造するぐらいですから
3~4000人の生体実験ぐらい簡単に捏造しますよ。」

そこまで言って委員会NP 150816 017
須田慎一郎氏
「この当時ね、「悪魔の飽食」とワンパッケージで…覚えてらっしゃいますかね?
同じように親書版で「三光作戦」っていうね…。」


櫻井よしこさん
「あー…ありましたはいはい。」

須田慎一郎氏
「え…そういうキャンペーンが出てくるわけですよ。」

そこまで言って委員会NP 150816 018
櫻井よしこさん
殺し尽くす焼き尽くす奪い尽くす
…三光作戦。」


そこまで言って委員会NP 150816 019
須田慎一郎氏
「で、これも似たように資料だとか写真の類がどんどんどんどん出てきたんだけども
結局その「三光作戦」そのものが日本の、え…まあ用語ではなかった、言葉ではない。

(宮家邦彦氏「中国語ですよ。」
それは…消えてなくなっちゃったんですよ
残ったのがこの「悪魔の飽食」なんだけども
これについては検証しようが無い…ていうところで残っているだけなんですね。」


そこまで言って委員会NP 150816 020
渡辺真理さん
「これでもう…あの、「悪魔の飽食」の写真については、写真の改ざんなわけですよね?
で森村さんが、自分に責任があるって謝ってますけど
何故謝ったかとか…
一緒に取材してる赤旗(しんぶん赤旗)記者の下里さんはどう言ってるのかとか…
こういうものは残ってないんですかね?

つまり、謝る…っていうことで検証を封じてしまう…っていう効果が凄くイヤなんですけど。
なんでこれをしたのかって事が分からない。」



※感想:渡辺真理さん曰く「謝る…っていうことで検証を封じてしまう…っていう効果が」
これ、この731部隊の問題以外にも「慰安婦問題」「徴用工問題」「いわゆる南京事件」他でとにかく日本は謝るべきと主張する論者や左派系言論人、メディアの姿を今更ながら考えると
実は日本に何度でも謝らせようとする目的の一つにこの渡辺真理さんが危惧する
『謝る…っていうことで検証を封じてしまう…っていう効果』
これを狙っているんじゃないのかと思ってしまう。



そこまで言って委員会NP 150816 021
西岡力氏
「だから、基本的には証言しかないものについて
あ、あの…推定無罪という刑事判例ですね…ありますよ
もちろん、犯罪があれば裁かれなくちゃいけませんけども…
あの…当時の国際法上日本が、本当に虐殺をしたといわれる事があったのかって事について証明されてない。」


そこまで言って委員会NP 150816 022
長谷川幸洋氏
「それにね…ジャーナリストの立場で考えると
何か書こうとする時に写真を探すってのは分かりますよ。
写真を探して、探して、探していくけれども…
そこに行きあたったものが、ペストの物だったり
全然別の物だったとするとですよ

それを提供した人がいるでしょう?

(西岡力氏「そうですね。」)
その提供した人は…一体どういうつもりで提供しているのかっていうことですよね。」

そこまで言って委員会NP 150816 023
西岡力氏
「あの…吉田清治さんってさっき出てきましたけどね
うそをついて…自分が連行しましたと
彼は、過去に共産党から地方議員に立候補してますね
だから、そういうネットワークがあるわけです
もちろんそれ以上の事わかりませんからそれしか言いませんけれども
そして、赤旗に出たものが…写真がねつ造と
じゃあ誰が提供されたのか…ハッキリとされてない。」


そこまで言って委員会NP 150816 024
辛坊治郎氏
「まあまあそういうことなんでしょうね。
基本的これに関しても、う…んほぼ皆さん共通しているんで
要するにわかんない…ちゅうところでね
後はじゃあ…何をどう信じるかっていうその人間の心…ある意味心理の問題に入ってく…ちゅう話もあるんですけど櫻井さん、さあ最後のまとめで。」

そこまで言って委員会NP 150816 025
櫻井よしこさん
「あの…この歴史、これ(731部隊)も歴史問題ですよね
歴史問題で心理の問題に入るっていう事はなるべく避けた方がいいと思うんですよ
私達はやっぱり事実に関して…どこまで突き詰める事ができるか?
そこをやっぱり追求していかなきゃいけないんですね。

今まで日本が失敗したのは、心理を重視したから
かわいそうだからちょっと謝ってみよう…とかですね
気の毒だからって
…これもう日本人の善意でもあるんですけれども
これによって…じゃあ韓国の人達がこの慰安婦問題で幸せになったかって言ったら…けしてなってないと思いますよ。
この…この731部隊の事でも
やっぱり私達はホントに事実は何なんだろうかという事を調べなきゃいけないし
今一つ盲点はね、中国で抑留されて、洗脳受けて、帰ってきた人達の言動
かなりしっかりまとめている人もいるんですが
ここの研究がまだ足りないんです。
だからこの人達が ¥どういう事を主張したか、どういう動きをしたか
どのような政治的団体と共に行動していたかという事の研究を
もっとしたらいいというふうに思います。」







瑞雲
■おまけ動画


青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』後編
青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』後編
https://youtu.be/L8_7lh0urgM




2015年8月18日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
2015年8月18日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
https://youtu.be/xPHtn2PrCcs 




知られざる靖国神社 150815 中国人にも理解をしようとする人はいるが反日以外は中々報道されない
知られざる靖国神社 150815 中国人にも理解をしようとする人はいるが反日以外は中々報道されない
http://www.dailymotion.com/video/x31wxj3_%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82・・







航空母艦 信濃
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


中身も知らずに「戦争法案」「徴兵制」の言葉に踊らされていた人が多かったという事か?



朝日新聞…某野党同様にブーメランの好きな新聞社だ



(陸)自衛隊の実力を見る良い機会



我々日本人が忘れてはならない先人への感謝の気持ち




さくら 夏服(2015)
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


ゴジラだ…



強さとやさしさを併せ持つ!?



後になって気が付いた…
ビール瓶持たせたら完全に夏のビールのポスターに…



重巡洋艦 羽黒
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや(浴衣)夏
次回のエントリーもよろしくお願いします!

【動画】安倍首相 戦後70年談話…私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。【動画】そこまで言って委員会NP…太平洋戦争とは…・虎ノ門ニュース…有本香・青山繁晴×百田尚樹(前)…他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦大和 1945



今回非常に長いですが平にご容赦。


 昨日、8月14日…安倍首相の戦後70年談話が出されました。
細かい部分では多少異論はあるけれどこの一文

『私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。』

これがあったのはよかったと思う。

【KSM】安倍首相 戦後70年談話 フルバージョン 記者会見含む「先の世代に謝罪を背負わせてはならない」
【KSM】安倍首相 戦後70年談話 フルバージョン 記者会見含む「先の世代に謝罪を背負わせてはならない」
https://youtu.be/RJPoa7ClTUc?t=14s




後は、これに則り、中韓の謂れなき反日にしっかりと反論・反証をし
日本と日本国民を守る方策をしっかりと日本政府に取って欲しいと思う。



【戦後70年談話】首相談話全文
2015.8.14 18:03更新 産経ニュース(1/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 戦後70年の安倍首相談話の全文は以下のとおり。




 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。


(2/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n2.html

 当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

 満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

 そして七十年前。日本は、敗戦しました。

 戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。

 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。


(3/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n3.html

 戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。

 事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。


(4/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n4.html

 先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々台湾韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

 こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。


(5/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n5.html

 戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。

 寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えていますあの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。


(6/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n6.html

 しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

 そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。


(7/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n7.html

 私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。

 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

 私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

(8/8ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140016-n8.html

 終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

 平成二十七年八月十四日

 内閣総理大臣 安倍晋三






<以下参照>
【戦後70年談話】
首相会見詳報(1)「政治は歴史に謙虚でなければならない」「先の大戦への深い悔悟の念を誓った」
2015.8.14 21:20更新 産経ニュース(1/3ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140034-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 安倍晋三首相は14日、官邸で記者会見し、戦後70年の首相談話を発表した。首相は「政治は歴史に謙虚でなければならない。政治的、外交的な意図で歴史がゆがめられるようなことは決してあってはならない」と述べた。会見の詳報は以下の通り。

 「8月は私たち日本人にしばし、立ち止まることを求める。今は遠い過去なのだとしても、過ぎ去った歴史に思いを致すことを求める。政治は歴史から未来への知恵を学ばなければならない。戦後70年という大きな節目に当たって、先の大戦への道のり、戦後の歩み、20世紀という時代を振り返り、その教訓の中から未来に向けて、世界の中で日本がどういう道を進むべきか。深く思索し、構想すべきだと、私はそう考えた」

 「同時に政治は歴史に謙虚でなければならない。政治的、外交的な意図によって歴史がゆがめられるようなことは決してあってはならない。このことも、私の強い信念だ。ですから、談話の作成に当たっては、『21世紀構想懇談会』を開いて、有識者のみなさまに率直かつ徹底的なご議論をいただいた。それぞれの視座や考え方は当然ながら異なる。しかし、そうした有識者のみなさんが熱のこもった議論を積み重ねた結果、一定の認識を共有できた。私は、この提言を『歴史の声』として受け止めたいと思う。そして、この提言の上に立って、歴史から教訓をくみとり、今後の目指すべき道を展望したいと思う」


(2/3ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140034-n2.html

(談話の読み上げは略)

 「(読み上げ後)以上が私たちが歴史から学ぶべき、未来への知恵であろうと考えている。冒頭、私は21世紀構想懇談会の提言を歴史の声として受け止めたいと述べた。同時に私たちは歴史に対して謙虚でなければならない。謙虚な姿勢とは果たして聞き漏らした声が他にもあるのではないかと常に歴史を見つめ続ける態度であると考える。私はこれからも謙虚に歴史の声に耳を傾けながら、未来への知恵を学んでいく。そうした姿勢を持ち続けていきたいと考えている。私からは以上だ」

 --首相は戦後70年談話について世界に発信するものだと位置づけてきた。国内外に最も伝えたいメッセージは何か。過去の村山富市首相談話や小泉純一郎首相談話と違う形で「おわびの気持ち」や「侵略」の言葉を入れた意図は何か

 「戦後70年という大きな節目に当たり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、20世紀という時代を大きく振り返りながら、その教訓を胸に刻み、戦後80年、90年、100年に向けて、どのような日本をつくり上げていくのか。それを世界に向けて発信したいと考えた。作成に当たっては、国民のみなさまとともに日本が目指すべき国家像を描くという意味で、できるだけ多くの国民と共有できるような談話をつくっていく。そう心がけた。より幅広い国民とメッセージと共有するという観点からは、一部だけを切り取って強調するよりも談話全体としてのメッセージをごらんいただきたい、受け取っていただきたいと思う」

 「先の大戦における行いに対する『おわびの気持ち』は、戦後の内閣が一貫して持ち続けてきたものであると考えている。そうした気持ちが戦後50年においては村山談話という形として表明され、さらに戦後60年を機に出された小泉談話においても、そのおわびの気持ちは引き継がれてきたと考えている。こうした歴代内閣が表明した気持ちを私の内閣でも揺るぎないものとして引き継いでいく。そして、今後の内閣もそうでしょう。そのことを今回の談話の中で明確にしたところだ」


(3/3ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140034-n3.html

 「次に『侵略』という言葉についてだが、今回の談話は21世紀懇談会において有識者の方々が共有した認識、その報告書の上に立って作成したものだ。その報告書の中にもある通り、中には侵略と評価される行為もあったと思う。だからこそ談話においては、『事変、侵略、戦争』という言葉を挙げながら、『いかなる武力の威嚇や行使も国際紛争を解決する手段としては、もう二度用いてはならないことを先の大戦への深い悔悟の念とともに誓った』と表現した。先の大戦における日本の行いが『侵略』という言葉の定義に当てはまればダメだが、当てはまらなければ許されるというものではない。かつて日本は世界の大勢を見失い、外交的、経済的に行き詰まりを力の行使によって打開し、あるいはその勢力を拡大しようとした」

 「その事実を率直に反省し、これからも法の支配を尊重し、不戦の誓いを堅持していくということが、今回の最も重要なメッセージだと考えている。
その上で、具体的にどのような行為が『侵略』に当たるか否かについては、歴史家の議論に委ねるべきであると考えている。重要な点は、いかなる武力の威嚇や行使も国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならないということだ。これが私たちが過去から学び、教訓とし、反省すべきことだと考えている」




【戦後70年談話】
首相会見詳報(2)「世界の平和と繁栄に力を尽くす責任がある」「中国にはありのまま受け止めていただきたい」
2015.8.14 21:36更新 産経ニュース(1/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140036-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 安倍晋三首相は14日、官邸で記者会見し、戦後70年の首相談話を発表した。首相は「政治は歴史に謙虚でなければならない。政治的、外交的な意図で歴史がゆがめられるようなことは決してあってはならない」と述べた。会見の詳報は以下の通り。

 --首相は平成21年、月刊誌の対談で「村山談話以降、政権が代わるたびにその継承を迫られるようになる。まさに踏み絵です」「村山さんの個人的な歴史観に日本がいつまでも縛られることはない」と述べた。これらの発言と今回の談話の意図との整合性について、分かりやすく聞かせてほしい

 「村山談話についてはこれまでも全体として引き継ぐと繰り返し申し上げてきた通りだ。同時に、私は政治は歴史に対し謙虚であるべきだとも申し上げてきた。その信念のもと、今回の談話の作成にあたっては21世紀構想懇談会を開き、学者、歴史家をはじめ有識者のみなさんに集まっていただき、20世紀の日本をどうとらえるか、大きく世界、時代を超えて俯瞰(ふかん)しながら議論していただいた。考え方の異なるみなさんが最終的に一定の認識を共有できた。私はこの21世紀構想懇談会の報告書を歴史の声として受け止めたいと思う。そして、その報告書の上に立って、先の大戦への道のり、20世紀という時代を振り返りながら、その教訓を胸に刻み、日本がどのような国を作り上げていくべきか、戦後70年の大きな節目に当たって談話としてまとめたものだ。その上で、今回聞き漏らした声が他にもあるのではないか、と常に謙虚に歴史の声に耳を傾け、未来への知恵を学んでいく。そうした姿勢を持ち続けていきたいと思う」

 --今回の談話では「未来の子供たちに謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」との一方で、「世代を超えて過去の歴史に真正面から向き合わなければならない」としている。これは西ドイツのワイツゼッカー大統領の有名な演説で、「歴史から目をそらさない」という一方で「自らが手を下してはいない行為について自らの罪を告白することはできない」と述べたのに通じる気がするが、首相の考えを聞かせてほしい

(2/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140036-n2.html

 「戦後から70年が経過した。あの戦争には何ら関わりのない私たちの子や孫、その先の世代、未来の子供たちが謝罪を続けなければいけないような状況、そうした宿命を背負わせてはならない。これは今を生きる私たちの世代の責任であると考えた。その思いを談話の中にも盛り込んだところだ。それでもなお私たち日本人は世代を超えて過去の歴史に真正面から向き合わなければならないと考える。何よりも、あの戦争の後、敵だった日本に善意や支援の手を差し伸べ、国際社会に導いてくれた国々の寛容な声に対し、感謝すべきであり、その感謝の気持ちは世代を超えて忘れてはならないことだ。同時に過去を反省すべきだ。歴史の教訓に深く胸に刻み、よりよい未来を切り開いていく。アジアと世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があると思っている。そうした思いについても合わせて今回の談話に盛り込んだところだ」

 --今年中に中国に訪問して、習近平国家主席と3回目の首脳会談を行うのか。中国の経済後退が懸念されているが、その中で談話のインパクトが薄れる可能性はあるか

 「中国のみなさんには戦後70年に当たってのわが国の率直な気持ちをありのまま受け止めていただきたい。中国とは習近平国家主席との2度にわたる首脳会談において、戦略的互恵関係の考え方に基づいて関係を改善することで一致している。日本と中国は地域の平和と繁栄に対して、大きな責任を有している。両国の経済関係は非常に密接であり、さまざまなレベルで対話を重ねながら、安定的な友好関係を発展させ、国際社会の期待に応えていきたい。首脳会談についても機会があれば、そういう機会を生かしていきたいと思う。日本の対話のドアは常にオープンだ




【戦後70年談話】
首相会見詳報(3)完「安保法案は国民の命、平和な暮らしを守り抜くためだ」
2015.8.14 21:43更新 産経ニュース(1/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140037-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 安倍晋三首相は14日、官邸で記者会見し、戦後70年の首相談話を発表した。首相は「政治は歴史に謙虚でなければならない。政治的、外交的な意図で歴史がゆがめられるようなことは決してあってはならない」と述べた。会見の詳報は以下の通り。

 --談話を踏まえ、安全保障関連法案について聞く。改めて法案に関する識者などの発言を見ると、その中の一つに軍事をめぐる中国の動向を脅威と見るか、見ないかで法案に対する賛否が分かれる傾向が見られる。こうした考えの隔たりは国民も見ていると思うが、いずれにしろ日本の安全保障上、大きな認識の違いをどう見ているのか

 「70年前、私たち日本人は二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないと、という不戦の誓いを立てた。この不戦の誓いは、今後も決して変わることはない。今回の平和安全法制は、戦争を未然に防ぐためのもの。まずもって外交を通じて平和を守る。このことが重要であることは言うまでもないと思う。今後も積極的な平和外交を展開する。その上で、万が一への備えも怠ってはならない。この法案は、国民の命、平和な暮らしを守り抜いていくためのものである。もちろん、特定の国を想定したものではない。今回の法制によって、日本が危険にさらされたときには、日米同盟が完全に機能する。そのことを世界に発信することによって、紛争を未然に防ぐ力はさらに強くなっていく。高まっていく。日本が攻撃を受ける可能性はより低くなっていく。国民のみなさまの意見、批判にも真摯(しんし)に耳を傾けながら、この大切な、必要な法制について理解が深まるよう、今後も努力を重ねていく」


(2/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140037-n2.html

 --歴史認識の問題などで国民の理解が分かれていると思うが、その中であえて首相が込めた国民へのメッセージは

 「まず今回の談話は、より多くのみなさまにご賛同していただけるものを作成していきたいと考えた。その上において、アジアの国々、多くの国々とともに未来への夢を紡ぎ出していく、そういう地盤にしていきたいと考えた。今回の談話を作成するにあたり、『国策を誤り』といった抽象的な用語で終わらせることなく、どのように針路を誤ったのか。歴史の教訓を具体的にくみ取らなければならないと考えた。そして、21世紀構想懇談会の有識者のみなさんにその具体的な作業をお願いしたわけだ。世界に目を向ければ、残念ながら紛争は絶えない。ウクライナ、東シナ海など、世界のどこであろうとも力による現状変更の行為は、決して許すことはできない。また、テロの問題は、深刻さを増している現実がある。こうした現実にあって、70年前の歴史から学べる教訓を発信していくことは日本一国のみならず、世界に対しても、大きな現代的な意味を持つと考えている





さらに詳しい詳細についてはぼやきくっくりさんが詳しく紹介していますのでそちらを参照のほど…

<参考>

ぼやきくっくり 安倍総理の戦後70年談話はよく練られていると思う
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1763.html





戦艦 長門

 権力や社会の動向を監視し、警鐘を鳴らす木鐸の役目を果たすことがジャーナリズムの存在意義であるとマスコミ人は主張する。確かに徹頭徹尾、傍観者に徹し、自分達も含めてすべてを批判する報道姿勢を貫くならば、社会にとって有益であると認めることもできる。だが近年のマスコミは、何が良いことで何が悪いことかを自分勝手に判断してそれを大衆に押し付けようとしている。『批判』の範囲を超え、政治的な意図を含ませた偏向報道を行って、自分に都合が良いように国民の意識を誘導しようとする姿をあからさまにし始めたのだ。
-中略-
 つまり、マスコミがしていることは報道ではなく自分達にとって都合の良いムードを作り上げるための宣伝で、そしてその行動は不思議な事に日本を敵視し、批判する海外勢力や機関の活動とベクトルを一致させているのである。

(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -5冥門編- P358より)



もはや悪意しか感じない一部メディアの談話報道のやり方



朝日新聞支局長



今日の朝日新聞

<以下参照>
戦後70年の安倍談話―何のために出したのか
2015年8月15日(土)付朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_gnavi
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 いったい何のための、誰のための談話なのか。

 安倍首相の談話は、戦後70年の歴史総括として、極めて不十分な内容だった。

 侵略や植民地支配。反省とおわび。安倍談話には確かに、国際的にも注目されたいくつかのキーワードは盛り込まれた。

 しかし、日本が侵略し、植民地支配をしたという主語はぼかされた。反省やおわびは歴代内閣が表明したとして間接的に触れられた。

 この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった。改めて強くそう思う。

■「村山」以前に後退

 談話全体を通じて感じられるのは、自らや支持者の歴史観と、事実の重みとの折り合いに苦心した妥協の産物であるということだ。

 日本政府の歴史認識として定着してきた戦後50年の村山談話の最大の特徴は、かつての日本の行為を侵略だと認め、その反省とアジアの諸国民へのおわびを、率直に語ったことだ。

 一方、安倍談話で侵略に言及したのは次のくだりだ。

 「事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない」

 それ自体、もちろん間違いではない。しかし、首相自身が引き継ぐという村山談話の内容から明らかに後退している。

 日本の大陸への侵略については、首相の私的懇談会も報告書に明記していた。侵略とは言わなくても「侵略的事実を否定できない」などと認めてきた村山談話以前の自民党首相の表現からも後退している。

 おわびについても同様だ。

 首相は「私たちの子や孫に、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」と述べた。

 確かに、国民の中にはいつまでわび続ければよいのかという感情がある。他方、中国や韓国が謝罪を求め続けることにもわけがある。

 政府として反省や謝罪を示しても、閣僚らがそれを疑わせる発言を繰り返す。靖国神社に首相らが参拝する。信頼を損ねる原因を日本から作ってきた。

■目を疑う迷走ぶり

 謝罪を続けたくないなら、国際社会から偏った歴史認識をもっていると疑われている安倍氏がここで潔く謝罪し、国民とアジア諸国民との間に横たわる負の連鎖を断ち切る――。こんな決断はできなかったのか。

 それにしても、談話発表に至る過程で見せつけられたのは、目を疑うような政権の二転三転ぶりだった。

 安倍氏は首相に再登板した直後から「21世紀にふさわしい未来志向の談話を発表したい」と表明。村山談話の歴史認識を塗り替える狙いを示唆してきた。

 そんな首相の姿勢に中国や韓国だけでなく、米国も懸念を深め、首相はいったんは閣議決定せずに個人的談話の色彩を強めることに傾く。

 それでは公式な政府見解にならないと反発した首相側近や、公明党からも異論が出て、再び閣議決定する方針に。節目の談話の扱いに全くふさわしくない悲惨な迷走ぶりである。

 この間、国内のみならず欧米の学者も過ちの「偏見なき清算」を呼びかけた。世論調査でも過半数が「侵略」などを盛り込むべきだとの民意を示した。

 そもそも閣議決定をしようがしまいが、首相の談話が「個人的な談話」で済むはずがない。日本国民の総意を踏まえた歴史認識だと国際社会で受け取られることは避けられない。

 それを私物化しようとした迷走の果てに、侵略の責任も、おわびの意思もあいまいな談話を出す体たらくである。

■政治の本末転倒

 国会での数の力を背景に強引に押し通そうとしても、多くの国民と国際社会が共有している当たり前の歴史認識を覆す無理が通るはずがない。

 首相は未来志向を強調してきたが、現在と未来をより良く生きるためには過去のけじめは欠かせない。その意味で、解決が迫られているのに、いまだ残された問題はまだまだある。

 最たるものは靖国神社と戦没者追悼の問題である。安倍首相が13年末以来参拝していないため外交的な摩擦は落ち着いているが、首相が再び参拝すれば、たちまち再燃する。それなのに、この問題に何らかの解決策を見いだそうという政治の動きは極めて乏しい。

 慰安婦問題は解決に向けた政治的合意が得られず、国交がない北朝鮮による拉致問題も進展しない。ロシアとの北方領土問題も暗礁に乗り上げている。

 出す必要のない談話に労力を費やしたあげく、戦争の惨禍を体験した日本国民や近隣諸国民が高齢化するなかで解決が急がれる問題は足踏みが続く。

 いったい何のための、誰のための政治なのか。本末転倒も極まれりである。

 その責めは、首相自身が負わねばならない。


<参照終わり>

朝日などの今回の談話に否定的な意見が多いメディア
永遠に謝り続けろというのなら朝日新聞なんかはずっと以下の事で日本国民に謝り続けなければならないはずなんだが?

2014年9月21日放送「たかじんのそこまで言って委員会」


20140921 たかじん 103
「日本のクオリティペーパーを自認してきた
天下の朝日新聞」

20140921 たかじん 104
「しかし、度重なる誤報…
そして謝罪」

20140921 たかじん 105
「今や朝日ではなく
落日だと揶揄される事態」

20140921 たかじん 106
「慰安婦記事で日本を貶め」

20140921 たかじん 107
「吉田調書をめぐる記事で
福島第一原発の職員達を貶め


20140921 たかじん 108
「世界に…日本は性奴隷の国だとアピールし」

20140921 たかじん 109
福島原発の事故は
日本のセウォル号事件

…だとの誤解を生む原因を作った朝日新聞


20140921 たかじん 110
「そんな朝日に対して週刊文春は
朝日新聞 売国のDNA
と題する記事を掲載した」


20140921 たかじん 111
「朝日新聞が売国かどうかはともかくとして
これまで、朝日が一部で
日本を貶める記事ばかり掲載してきた!
との批判を受けてきた事も
確かである。」



20140921 たかじん 112 朝日新聞捏造報道…自作自演「K・Yサンゴ」
「今から25年前の1989年4月20日
朝日新聞夕刊一面に大きなカラー写真付きの記事が掲載された」


20140921 たかじん 113
「写真の下には
サンゴ汚したK・Yってだれだ
…との見出し
そして記事にはこう書かれている」


20140921 たかじん 114
「日本人は、落書きにかけては
今や世界に冠たる民族かもしれない」


20140921 たかじん 115
「だけどこれは、将来の人たちが見たら
八〇年代日本人の記念碑になるに違いない」


20140921 たかじん 116
「百年単位で育ってきたものを、
瞬時に傷つけて恥じない、」


20140921 たかじん 117
「精神の貧しさの、
すさんだ心の…。
にしても、一体「K・Y」ってだれだ。」


20140921 たかじん 118
「しかし、掲載後まもなく写真に疑問がもたれ

20140921 たかじん 119
朝日新聞のカメラマンが自分で意図的に傷をつけた
捏造写真である事が判明した」


20140921 たかじん 120 朝日新聞捏造報道…自作自演「K・Yサンゴ」
「そう、記事は自作自演だったのだ…」

20140921 たかじん 121 朝日新聞捏造報道…自作自演「K・Yサンゴ」
「その後朝日新聞は
サンゴ写真 落書き、ねつ造でした 深くおわびします
…との謝罪、訂正記事を掲載」


20140921 たかじん 122 朝日新聞捏造報道…自作自演「K・Yサンゴ」
カメラマンは解雇となり
当時の一柳東一郎社長は引責辞任した」


20140921 たかじん 123 朝日新聞捏造報道…自作自演「K・Yサンゴ」
「しかし、この問題は捏造写真もさることながら
記事の内容・表現にも問題があると言えないだろうか?」


20140921 たかじん 124
世界に冠たる民族
八〇年代日本人の記念碑

…など、一部の日本人の行為を
日本人全体の犯罪であるかのように糾弾し


20140921 たかじん 125
日本人をモラルなき悪質民族と決めつける
こうした発想や表現は何処から来たのか?


20140921 たかじん 126
「元東京大学教授の酒井信彦氏はこの表現について」

20140921 たかじん 127
「日本人を悪者として貶めたい欲求があるからではないのか
日本は日本人を“悪”ときめつけて糾弾する事で
自分自身は正義の立場に立つ事ができる


20140921 たかじん 128
他を貶めることで自分を美化し
道徳的優越感を享受したいのであれば

それは偽善である」


20140921 たかじん 129 酒井信彦氏 朝日新聞は…日本や日本人同胞を虐げる偽善だから『虐日偽善』と表現すべきである
日本や日本人同胞を虐げる偽善だから
“虚日偽善”(ぎゃくにちぎぜん)と表現すべきである」


20140921 たかじん 130
「…と語り
朝日新聞を痛烈批判している


20140921 たかじん 131
「サンゴ捏造問題で当時の社長は引責辞任したが」

20140921 たかじん 132
「吉田調書をめぐる記事の誤りを認めた先の会見で
現社長の木村伊量氏は」


20140921 たかじん 133
「報道部門の最高責任者である
杉浦信之編集担当取締役の職を解くと発表したが」


20140921 たかじん 134
「自らの進退については
編集部門の抜本的改革のおおよその道筋を付けた上で
速やかに進退について判断する
…と述べ、辞任を示唆するにとどまっている


20140921 たかじん 135朝日新聞の記事で
日本や日本人が貶められているとしたら

その罪は大きいと言わざるを得ないが…


20140921 たかじん 136
「そこで皆さんに質問です
あなたは、朝日新聞は
どう責任を取るべきだと思いますか?


20140921 たかじん 137





ヘリコプター護衛艦 DDH181 ひゅうが
以下は安倍総理の70年談話発表前の2015年8月9日放送「そこまで言って委員会NP」からですが…

<参考過去記事>

そこまで言って委員会NP…保守論客からの緊急提言!“チーム櫻井"の「大日本大改造計画」スペシャル!! …戦後70年日本外交改造計画(他)…安倍談話は積極的平和主義と…東京裁判史観を改める【動画・ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2802.html



そこまで言って委員会NP 20150809 33
櫻井よしこさん
考えてみると、日本は最初に私いいましたけども
本当に国家の岐路にあるんですよね。
これでちゃんとした国に日本がなれるかどうかという分かれ道に差し掛かっていて

ある意味ではその…安倍さんの足を引っ張って、その謝罪をさせたいというような人達はこれが最後のチャンスだというふうに見てる節がある。
私達は冷戦で勝ったんですよ。
冷戦で勝った私達の路線が正しかったということをもっと認識して
それこそ台湾とかですね、それこそ他のアジアの国々とか
日本を非常に高く評価しているアジアの国々にもっとこの耳を傾けて

(西岡力氏「そして中国共産党を倒すです
それが最終的に冷戦に勝つ事です。」)
…それで、この価値観の戦いの最終的な山場に私達いるんですね
民主主義と、そうでないところ…
人権と人権無視のところ…
国際法守るところと守んないところ

ほんとに白と黒の世界に分かれているこの価値観が今ぶつかり合ってるそのまっただ中で…
この70年談話をなんとか縛ろうとしている人達がいるわけですから

これ縛らせたらならないわけで
だからこそ私達国家基本問題研究所はですね
憲法も、それから中国に対しても、拉致に対しても日本がやるべき事…
過激に思われるかもしれないけれども
本当に考えたらこれが正しいと思う事をず~っと言ってきたんですね。

ですからここの番組を基にしてですね…広げて行って。


(会場笑い)

辛坊治郎氏
「ということでまあ…ここはですね、もう圧倒的多数で実現可能という結論にさせて頂きます。」

(会場拍手)



そして談話発表後…

<以下参照>
【戦後70年談話】
櫻井よしこ氏「安易な謝罪の道をとらなかった」と評価 「『日本の視点を忘れるな』と示した」
2015.8.15 07:00更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150815/plt1508150004-n1.html

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏は14日、首相談話を評価した。櫻井氏のコメントは次の通り。


 
 第1に、戦後の日本に対する世界の支援に深く感謝し、子や孫たちに「謝罪」を続ける宿命を背負わせないよう明記している。「侵略」という言葉を使ったが、一人称ではなく歴代政権の姿勢として、国際社会の普遍的な価値観としての言及だったのは、非常に良かったと思う。

 「侵略」「お詫び」という言葉が注目されていたが、日本国民が反省している気持ちを十分に表しながら、外の声に押され、安易な謝罪の道をとらなかったことは、日本のため、世界のためにも建設的だ。

 安倍晋三首相の記者会見では、「『国策を誤り…』など抽象的な用語でなく、どのように針路を誤ったのか歴史の教訓を具体的にくみ取らなければならない」と述べていた。過去の談話の精神を引き継ぐ一方で、これは村山談話の批判と感じた。

 第2に、歴史を振り返って、植民地支配の波がアジアにも押し寄せていたことに触れ、「日露戦争は植民地支配のもとにあったアジア、アフリカの人々を勇気づけた」とした。歴代首相で、そういうことを述べた人がいたか。歴史の事実として、人類の歩みの中に日本もあったと確認したことは良かっただろう。

 また、経済のブロック化が進み日本が孤立感を深めたという指摘は、歴史を学べば学ぶほどそこに近づく真実だと感じる。安倍首相は歴史について日本の視点を忘れてはならないと、示したと思う(談)


<参照終わり>



日本視点の歴史…
自分達日本人の中に、今どれだけの人が日本視点の歴史観を持っているだろうか?



戦艦 長門

そこまで言って委員会NP 8月2日太平洋戦争とは何だったのか?
そこまで言って委員会NP 8月2日太平洋戦争とは何だったのか?
https://youtu.be/7DJh5oi9DTI


そこまで言って委員会NP
2015年8月2日(日) 13時30分~15時00分 の放送内容

シリーズ戦後70年(4)太平洋戦争とは何だったのか?日本人なら知っておくべき“真実"徹底解明SP▽開戦、激戦、敗戦・・・悲劇はなぜ起きた?▽役所広司あの戦争を語る.

出演者
司会
辛坊治郎 渡辺真理 田嶋陽子 桂ざこば 原田眞人 長谷川幸洋 宮家邦彦 井上和彦 竹田恒泰 背山麻理子
ゲスト
森本敏(元防衛大臣) 西岡力(東京基督教大学教授)
VTR出演
役所広司

番組内容

シリーズ戦後70年(4)太平洋戦争とは何だったのか?日本人なら知っておくべき“真実"徹底解明スペシャル! ▽あの戦争をもっと早く終結させることはできなかったのか? ▽あの戦争を回避することはできたのか? ▽特攻隊は“自爆テロ"だったのか? ▽あの戦争は侵略戦争だったのか? ▽映画「日本のいちばん長い日」役所広司&原田眞人監督が激白


[そこまで言って委員会NP 【シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP】 ]
の番組概要ページ - gooテレビ番組
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ytv/55238/397808/
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

放送日
2015年8月2日(日) 13:30~15:00

放送局
よみうりテレビ


番組概要

オープニング (その他)


1945年8月15日の正午、日本は終戦を迎えた。しかし、玉音放送を阻止して徹底抗戦を叫ぶ陸軍の若手将校たちがいた。そんな知られざる真実を描く映画「日本のいちばん長い日」。3年8か月に及んだ太平洋戦争がどのように終結したのかが詳細に描かれている。今回は開戦、激戦、敗戦へとつながる太平洋戦争について専門家を交えて大激論。

そこまで言って委員会NPのHP。
原田眞人ら出演者を紹介。辛坊治郎は脊山麻理子について「この業界にいて、ずっと会いたかった」「ニアミスはずっとしてた。日テレの局アナですよ?」脊山麻理子のサイン入り写真集を持ちながら語った。
辛坊治郎が森本敏に「安保法制が衆議院を通りましたが、安全保障の専門家としてご意見は?」と質問し、森本は「ずいぶん議論しているが一般への理解は広まらない。国会の審議が90%野党に質問を預けていて、質問の内容は存立危機の合憲違憲に終始した」、西岡力が「脅威の中身を語るべき。脅威が大きくなってアメリカの力が落ちてる中でどうすべきか、が本質論なのにその議論がなく、法律論に終始した」、田嶋陽子は「イランとアメリカだって交渉して平和に解決しようとしてるのに、日本だけが時代おくれ」とコメントした。


シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP (バラエティ/情報)

1945年(昭和20年)8月15日正午、昭和天皇が日本国民に玉音放送で降伏を伝えた。この放送を阻止して徹底抗戦を果たすためクーデターを起こした陸軍の若手将校がいた。日本は太平洋戦争をどのように終結させたのか。太平洋戦争末期の1945年4月、かつて侍従長として昭和天皇に仕えた鈴木貫太郎を首相とする新内閣が発足。陸軍大臣には鈴木が侍従長時代に侍従武官を務めた阿南惟幾が就任。7月、連合国軍はポツダム宣言を発表し無条件降伏を要求。降伏か本土決戦か連日閣議が開かれたが議論は縺れ結論は出ない。8月にアメリカは広島と長崎に原爆を投下し何十万もの命が奪われた。国民の苦しみに思いを馳せ平和を求める昭和天皇に対し、陸軍内では一億玉砕論が渦巻き阿南は苦悩した。8月14日に御前会議が開かれ、閣僚たちは「御聖断」のもと降伏を決定。陸軍600万の代表として本土決戦を主張していた阿南は天皇陛下の聖断を拝してからは陸軍の暴走を止めることに腐心したが、終戦に反対する陸軍の若手将校たちはクーデターを計画し、降伏を伝える玉音放送を阻止すべく皇居やラジオ局の占拠に動きはじめる。昭和天皇実録によると、1942年6月ミッドウェー海戦で日本が敗北し戦況が暗転した後、天皇は12月に侍従らに「戦争をいかなる段階にて終結させるかが重要」と語られ、終戦前年の1944年9月には「和平」の言葉が初めて出され、1945年3月の東京大空襲、5月のドイツ無条件降伏の後6月に昭和天皇は、総理・陸海軍大臣らに「戦争の終結」の実現に努力するよう明白に伝えられたとされる。あの戦争をもっと速く終結することはできなかったのか。映画「日本のいちばん長い日」で阿南惟幾を演じた役所広司は、映画を通じて日本人に伝えたいことについて「若い人は戦争ものかと思うかも知れない。70年は平和に暮らしているが、平和に暮らすために日本はどこに向かえばいいのか、映画を機会に話し合ったりしてもらえると、作ったかいがある」と語った。
桂ざこばは「早期終結できた」を選択し「竹やりでB-29を落とすとか言い出したら勝てない」、田嶋陽子は「早期終結はムリ」を選択し「東京が焼け野原になってるのに、まだ本土決戦とか言ってる青年将校はどういう情報を得ていたのか。無知な人らに日本を任せてたのは誰に責任があるんだ」とコメントしたが、井上和彦は「無知なのは田嶋さん」「3年8か月の中で、戦略的、戦術的なターニングポイントがあった。レイテ沖開戦で海軍が継戦能力を失った。ところが特攻隊が10か月でアメリカの艦艇を278隻沈めて航空特攻でやれるとなった。情報を持っていたから続いた。それに国民が許さない」と語った。
宮家邦彦は「終戦の最大の問題は、日本の官僚的な意思決定の能力の欠如。官僚は無謬だから一回始めたら止められない。それを止められるのは官僚を超えた政治の力。政治決断しかないのに政治責任とるやつがいなかった」「オリンピックのスタジアムだって官僚の積み重ねで、やめたのは総理の判断」、森本敏は「陛下が聖断で開戦をした。最後に陛下決断するプロセスが機能しないと戦争を終えられなかった。現に御聖断が下って終えられたが、ポツダム宣言のときに御聖断ができていれば原爆、ソ連参戦を防げたかもしれない」「国体護持、条件闘争などのぐずぐずした10日間が国家を誤らせた」、西岡力は「陛下は立憲君主に徹してらっしゃった。自分で意見を言っては独裁者になる、なってはいけないと日本のシステムに徹しておられた」と語った。

アメリカの手のひらで転がされていた日本


シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP (バラエティ/情報)

西岡力は「早期終結はムリ」を選択し「逆に、本土決戦まで行った可能性は十分あったと思うが、陛下が自分を犠牲にして止めるとあのタイミングでされた、鈴木首相がいたから止まった」、原田眞人は「アメリカも国内で割れていた」、森本は「ポツダムの起草をした陸軍長官は日本をよく知っていた。硫黄島と沖縄の莫大なアメリカの犠牲が、本土を攻撃したときに被る被害を考えさせた」「我が方が情報収集できていれば」、竹田恒泰は「アメリカでバーンズ国務長官だけが早期講和に反対していて、一人でひっくり返した」「ポツダム宣言前に核実験をやっていて、大統領は核実験の成功後にスターリンとやりあいたかったので原爆投下を優先した」「アメリカが戦争をやめる気がなかった」と述べた。
井上和彦が「広島と長崎の原爆は実験だったからアメリカがやりたかったこと」と主張すると、森本敏は「ポツダム宣言を受け入れたことに対して原爆を落としているのはその後アメリカが不利になる」とコメント。竹田恒泰は「日本は天皇陛下の地位を保証するがあるかないかでおおきな違い」と語り、「一文を外して計算してだされたものだった」と説明。西岡力は「日本側で始めることも終わらせることもできなかった」と付け加えた。
森本敏が「当時強い政治家がいたのか」と質問を受けると「政治家として力を発揮出来る人がいなかった」とコメント。「大臣のほとんどが軍人だった」とコメント。さらに「決断力を発揮するまでに時間がかかってしまう」システムなどを解説した。
辛坊治郎が「日本のいちばん長い日」の昭和天皇役を本木雅弘が務めることについてキャスティングについて説明。品格などを昭和天皇を映画で出すのであれば美形の品格でなければならないと思って選んだとコメント。脊山麻理子は、ピュアに日本のことを考えていたということが伝わって感動したとコメント。
1941年12月8日、日本は真珠湾攻撃によってアメリカとの戦争に突入した。日本はなぜ国力、軍事力で圧倒的なアメリカに戦争を挑んだのか。開戦に至る経緯として、盧溝橋事件から突入した日中戦争により日米の関係が険悪なものになった。1939年のドイツがポーランド侵攻により、英・仏が宣戦布告しヨーロッパで第二次世界大戦が勃発。これより日本・ドイツ・イタリアは軍事同盟を成立。日本軍は仏印へ進駐。アメリカは日本への鉄くずの輸出を禁止する。日本は蘭印資源交渉を試みたが失敗。これにより日本軍は1947年7月南部仏印へ進駐するとアメリカは安全保障上の問題として捉えると声明を発表。在米日本資産の凍結と石油の対日前面禁輸を行った。ABCD包囲網と対日経済封鎖にふみきった。日本にとってはアメリカに石油資源を頼っていたので国家存亡の危機となっていた。日本は資源を求めて戦争へ踏み切った。その時に、当時の首相の近衛文麿首相から日米戦の見通しを尋ねられた山本五十六は日米戦争を回避するように求めた。近衛文麿はルーズベルト大統領と直接会談するしかないと判断。1947年8月7日会談の正式な通達は野村吉三郎駐米大使からルーズベルト大統領に直接手渡されたが結局流れてしまった。アメリカ国務省は首相会談は日本側につけいる隙を与えるだけだと反対した。しかしチャーチルの回想によれば、戦争はやる、しかし宣戦はしない、そしてますます挑発的な態度をとるようにすると語っていたとする。最初の一撃を日本に撃たせるとするような発言だったと説明。
「日本のいちばん長い日」の映像が流れた。
日本軍内部では非戦派と強硬派と分かれていたが帝国国策遂行要領を可決。しかし昭和天皇は、明治天皇の御製を読みあげ、日米の平和解決を希望していた。10月16日近衛文麿総理は政権を投げ出し、東條英機内閣が誕生。その後コーデル・ハル米国務長官は日本に対し仏印、中国からの全面撤兵、三国同盟からの形骸化を求めるハル・ノートを突きつけた。しかし東條英機は残された道は戦争しかないとした。そして12月1日に御前会議で日本はアメリカ、イギリス、オランダに宣戦布告を宣言した。
「あの戦争を回避することができた?」というパネラーに質問が出題された。
できたと主張する宮家邦彦は「満州の権益を日米で共有できた」と掲げ、「インテリックスがあれば、回避ができた、外交があればできたが、外交がなく、入る要素もなかった」と主張。森本敏は「ルーズベルトが持っている反日感情が許しがたい」と語った。西岡力らが「様々なところから日本を参戦しようとしている工作があるなかで日本が回避できるとは思わない」とコメント。
竹田恒泰は「ソ連のスパイが入り込んでいて、日本とアメリカが戦うことが都合のいいことだった」とコメントした。西岡はなぜナチス・ドイツと組んだのかという問題を提起して、戦略がミスだったとコメント。森本敏は日本が発展を遂げて大国としての振る舞いを見せようとしていることがアメリカにとって許せないことだったのではないかとコメント。
CMのあと「日本は勢いがありすぎた!?」を放送。


シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP (バラエティ/情報)

三宅久之氏は生前「日本はあまりにも尊大だったのではないか」などと、つねに話していたという。これについて森本敏は「僕もそう思う。明治維新が始まってからちょうど65年ほど経ったころだった。歴史は繰り返す」などと話した。また「最後の戦地の血の犠牲のおかげで、本土が蹂躙されることがなかった。それが戦後70年の日本の発展につながった」などと話した。
日米開戦して怒涛の勢いで太平洋上の島々を占拠したが、ミッドウェー海戦を機に戦局は一変し、アメリカの反撃を受けることとなった。そんな中、考案されたのが「体当たり攻撃」で、編成されたのが「神風特別攻撃隊」である。戦果は多大で、アメリカ軍は特攻隊をかなり恐れたと伝えられているが、結果、作戦はことごとく失敗。敗戦となった。終戦の翌日、「神風特別攻撃隊」を指揮した大西瀧治郎 中将は自決した。ちなみに、この大西瀧治郎が「特攻作戦」の生みの親だと定説化しているが、一部で異説もあり、それは特攻作戦が考案されたのは戦争初期で、それを指揮していたのが黒島亀人だったという。
今年1月13日付けの朝日新聞の夕刊コラムにて「少女に爆発物を巻きつけて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった。」という一文。これに対し産経新聞は「強い怒りがこみ上げてきた。特攻隊とテロを同一視しているからだ」などと猛反発した。そこでスタジオの出演者に「日本の特攻隊は自爆テロだった?」という質問。出演者全員が「違う」と答えた。
CMのあと「同じなんて言うとバカにされますよ 特攻隊と自爆テロの明確な違い」


シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP (バラエティ/情報)

911のとき、アメリカに向かう飛行機に乗っていたという原田眞人は、あの事件の際に、テロを「神風」と称したメディアに対して強い怒りを感じたという。竹田恒泰は「民間人が武装して攻撃に参加したら国際法違反。日本は国際法を守って特攻を行った」などと解説した。
西岡力は特攻作戦について「卑怯なテロと一緒にするのは非常に腹が立つ」などとした。また、竹田恒泰は「アメリカ人が度肝を抜かすことを成し遂げた。特攻隊が飛んでなければ日本はなかったと思う」などと話した。
田嶋陽子は他のメンバーに対し「大きな言い訳を聞いているようだ」などとし、「当時の日本が正しい方向に行ったとは思えない」などと話した。
CMのあと「あれは侵略戦争だったのか!?」



シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP (バラエティ/情報)

1945年8月15日、映画「日本のいちばん長い日」で描かれた壮絶な一日を経て、日本は終戦を迎えた。この日から日本は敗戦国となり、戦勝国の裁きを受けることになる。A級戦犯の裁判が行われた東京裁判は極東国際軍事裁判所条例に基づき行われたが、この条例は「通常の戦争犯罪意外に、共同謀議をして侵略戦争を行い、世界平和を撹乱したとする平和に対する罪」など、人道に対する罪についても規定されていた。裁判官は11ヶ国から選ばれたが、そのうちの一人ラダ・ピノード・パール判事は、この裁判について「判決ありきの茶番劇」などとし批判。被告の全員無罪を主張した。また、この裁判を指揮したマッカーサー司令官はのちに、日本の行った戦争が侵略戦争だったかどうかについて「資源の乏しかった日本が、多くの国民が失業に陥ることを恐れて行った“安全保障”であった」としている。
1965年には作家・林房雄によって「大東亜戦争肯定論」が書かれ、ペリー来航以来の日本の近代史を「東亜百年戦争」とし、「大東亜戦争こそ、その全課程の帰結」だとしているが、ここでスタジオの出演者に「あの戦争は侵略戦争だった?」と質問が投げかけられた。
「日本が始めた戦争は侵略戦争だったのか?」という質問に「YES」と答えた宮家邦彦は「欧州諸国も相当なことをやっているが、彼らのやっていたことが一部でも侵略行為であれば日本がやったことも侵略行為になると思う」などと話した。また、原田眞人は「仕掛ける側が侵略戦争」だとし、「戦争は最初と最後、どこをとっても侵略というものはある」などと話した。
CMのあと「“侵略戦争の定義” 定まらないのは戦勝国の責任」


シリーズ「戦後70年」太平洋戦争とは何だったのか?徹底解明SP (バラエティ/情報)


「日本が始めた戦争は侵略戦争だったのか?」というテーマでスタジオトーク。井上和彦は「戦略戦争ではない」とした上で、「アジア解放戦争」であるとした。
長谷川幸洋は「侵略戦争だ」とし、「現在の侵略の定義で考えれば、満州事変は、国を武力によって侵略した」などとした。それに対し西岡力は「現在の価値観で考えるのなく、当時の国際法上の規制の枠組みの中で話さないといけない。混同してはいけない」などと反論した。
脊山麻理子は「侵略戦争ではない」とし、「日本は最初から侵略するつもりじゃなく、追い詰められたのだと私は思う」などと話した。
CMのあと「本日2度目のおよよよよ」

エンディング (その他)

インターネット限定動画「涙のワケ」と番組公式携帯サイト告知。

「超・戦争論」の宣伝。
原田眞人は「すごく興味があるのは、きょうの出演者が映画“日本のいちばん長い日”を観て、良かったと思ったかどうかということ」などと話した。出演者全員「良かった」と答えたが、田嶋陽子は「みんな“良かった”の意味は違うと思うよ」などとした。

エンディング映像。




■終戦

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


そこまで言って委員会NP 2015082 001
「1945年8月15日…正午」

そこまで言って委員会NP 2015082 002
「昭和天皇が日本の国民に降伏を伝えた玉音放送…」


そこまで言って委員会NP 2015082 003
「この放送を阻止して、徹底抗戦を果たすため
クーデターを起こした陸軍の若手将校達がいた」


そこまで言って委員会NP 2015082 004
「終戦の日の知られざる真実を描いた
映画…日本の一番長い日が公開される」

そこまで言って委員会NP 2015082 005
「3年8か月に及んだ太平洋戦争をどのように終結させたのか」


そこまで言って委員会NP 2015082 006
太平洋戦争とは何だったのか?
序章「終戦」


そこまで言って委員会NP 2015082 007
「太平洋戦争末期
戦況が絶望的となった1945年4月」


そこまで言って委員会NP 2015082 008
「かつて、侍従長として昭和天皇に仕えた鈴木貫太郎を総理とする新内閣が発足」


そこまで言って委員会NP 2015082 009
「陸軍大臣には、鈴木の侍従長時代に侍従武官を務めた
阿南惟幾(あなみ これちか)が就任」

そこまで言って委員会NP 2015082 010
「7月、連合国はポツダム宣言を発表し
全日本軍の無条件降伏を要求
降伏か、
本土決戦か―
連日連夜閣議が開かれるが…
議論はもつれ、結論は出ない。」

そこまで言って委員会NP 2015082 011
「8月…アメリカは広島と長崎に原爆を投下
何十万もの命が奪われた」


そこまで言って委員会NP 2015082 012
「国民の苦しみに思いを馳せ
平和を求める昭和天皇に対して」

そこまで言って委員会NP 2015082 013
「陸軍内では一億玉砕論が渦巻き
阿南は、決断に苦悩する」


そこまで言って委員会NP 2015082 014
「8月14日御前会議が開かれ
閣僚たちは天皇の聖断の元、降伏を決定」

そこまで言って委員会NP 2015082 015
「陸軍600万人の代表として
本土決戦を主張していた阿南は
天皇陛下の聖断を拝してからは
陸軍の暴走を止める事に腐心するが…」


そこまで言って委員会NP 2015082 016
「終戦に反対する陸軍の若手将校達は
クーデターを計画
日本の降伏を伝える玉音放送を中止すべく
皇居やラジオ局の占拠へと動き始める」

そこまで言って委員会NP 2015082 017
「終戦前夜、あの戦争を終わらせるために戦った男たちの暑いドラマ」

そこまで言って委員会NP 2015082 018
「それは、日本史、上最大の決断の時であり」

そこまで言って委員会NP 2015082 019
「紛れもない真実である。」

そこまで言って委員会NP 2015082 020
「以前、当委員会でも特集した昭和天皇実録によると」


そこまで言って委員会NP 2015082 021
「1942年6月、ミッドウェー海戦で日本が敗北し戦況が暗転したのち」

そこまで言って委員会NP 2015082 022
「天皇は12月、侍従らに
戦争をいかなる段階にて終結させるかが重要…
と語られ」


そこまで言って委員会NP 2015082 023
「終戦前年の1944年9月26日には
天皇から、和平という言葉が初めて出され」


そこまで言って委員会NP 2015082 024
「そして、1945年3月の東京大空襲」

そこまで言って委員会NP 2015082 025
「5月8日の同盟国ドイツの無条件降伏の後」



そこまで言って委員会NP 2015082 026
「6月22日に昭和天皇は総理、陸海軍大臣らに
戦争の終結の実現に努力するよう…
明白に伝えられたとされる」


そこまで言って委員会NP 2015082 027
「その事実を考えると
あの戦争をもっと早く終結する事は出来なかったのか…という疑問が残る」


そこまで言って委員会NP 2015082 028
「今回、映画日本の一長い日で
終戦に向けて苦悩する陸軍大臣阿南惟幾を演じた役所広司さんに話を聞いた」

そこまで言って委員会NP 2015082 029
役所広司氏
「そこまで言って委員会NPをご覧の皆さんこんにちは、役所広司です
まあ…見るお客さんには…まあ若い人達は戦争ものか…と思うかもしれないですけど
やっぱりあの日…戦争を、終戦を迎えて70は戦争が起こらず平和に暮らしてきているわけですけど
戦争がなくて、平和に暮らしていくためには日本はこれからどこに向かって行けばいいのかって事を…
この映画を機会に、みんなで話しあったり、見るようにしていただけると
まあ、この映画を作った…かいがあって、この映画は大成功だと思います。」


そこまで言って委員会NP 2015082 030
「そこでみなさんに質問です
あなたは、あの戦争をもっと早く終結させる事はできたと思いますか?」

そこまで言って委員会NP 2015082 031








■開戦

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


そこまで言って委員会NP 2015082 032
「今から74年前の1941年12月8日」


そこまで言って委員会NP 2015082 033
「日本は真珠湾攻撃によって…アメリカとの戦争に突入した」


そこまで言って委員会NP 2015082 034
「だが、何故日本は国力・軍事力で圧倒的に勝っていた大国アメリカに戦争を挑んだのか?」


そこまで言って委員会NP 2015082 035
「映画、日本の一番長い日では終戦が描かれていたが
ここでは開戦に至る経緯を見て行こう…」

そこまで言って委員会NP 2015082 036
太平洋戦争とは何だったのか?
第2章「開戦」

そこまで言って委員会NP 2015082 037
「1937年7月
北京郊外の盧溝橋で日中両軍が衝突した事件を期に始まった日中戦争」


そこまで言って委員会NP 2015082 038
「その長期化に伴い、中国への侵攻を非難し
中国を支援していた英米と日本の関係は険悪化していく」


そこまで言って委員会NP 2015082 039
「そんな中、1939年
ドイツのポーランド侵攻を受け
英・仏がドイツに宣戦を布告し
ヨーロッパで第二次世界大戦が勃発」

そこまで言って委員会NP 2015082 040
「すると日本は、ドイツ・イタリアと三国軍事同盟を締結」


そこまで言って委員会NP 2015082 041
「同時に日本軍は
英・米が中国に援助物資を送るルートを断つべく仏印へ進駐」


そこまで言って委員会NP 2015082 042
「それによりアメリカはさらに反発し
日本への鉄くずの輸出を禁止する」


そこまで言って委員会NP 2015082 043
「日本は、戦争を継続するのに必要な石油などの戦略物資を買いつける為
蘭印当局と交渉を進めていたが…失敗」


そこまで言って委員会NP 2015082 044
「そのため、日本軍は1941年7月
さらに南部仏印へ進駐する」


そこまで言って委員会NP 2015082 045
「するとアメリカは
これはアメリカの安全保障上の問題として捉える
との声明を発表」


そこまで言って委員会NP 2015082 046
「在米日本資産の凍結と
石油の対日全面禁輸を行い…」


そこまで言って委員会NP 2015082 047
「イギリス、中国、オランダと共に対日経済封鎖に踏み切る
いわゆるABCD包囲網である」


そこまで言って委員会NP 2015082 048
「当時の日本は石油の90%以上をアメリカから輸入していたことを考えると
それはまさに、国家存続の危機だったのである」


そこまで言って委員会NP 2015082 049
「これにより、にわかに開戦論が高まったが
日米間にある圧倒的な国力の差は歴然であり」

そこまで言って委員会NP 2015082 050
「時の総理、近衛文麿から
日米戦の見通しを問われた連合艦隊司令長官山本五十六は」

そこまで言って委員会NP 2015082 051
山本五十六
「衛非やれと言われれば
初め半年や一年の間は
随分暴れてご覧にいれる」

そこまで言って委員会NP 2015082 052
山本五十六
「しかしながら2年、3年となれば
全く確信は持てぬ」


そこまで言って委員会NP 2015082 053
「と答え
近衛に日米戦争回避の努力を求めたという」


そこまで言って委員会NP 2015082 054
「この情勢を背景に近衛総理は
日米戦を回避するには、ルーズベルト大統領と直接会談するしかないと判断」


そこまで言って委員会NP 2015082 055
「1941年8月7日
昭和天皇にその旨上奏し
会見は速やかなるべし…
との指示を受ける。」


そこまで言って委員会NP 2015082 056
「会談の正式な申し入れは近衛メッセージとして8月28日
野村吉三郎駐米大使からルーズベルト大統領に手渡されたが
結局、首脳会談は流れてしまう」


そこまで言って委員会NP 2015082 057
「アメリカ国務省が…
首脳会談は日本側につけいる隙を与えるだけだと…
強行に反対したのである」


そこまで言って委員会NP 2015082 058
「ただ、時のイギリス首相チャーチルの回想によれば
この時既にルーズベルトに和平の意思はなく
「戦争はやる、しかし宣戦はしない
そしてますます挑発的態度をとるようにする」
…と語っていたという。」


そこまで言って委員会NP 2015082 059
「つまり、最初の一撃を日本に撃たせる
そんな考えを伺える発言だった。」

そこまで言って委員会NP 2015082 060
「一方、日本軍内部では対米開戦について
非戦派と強行派に分かれていたが」


そこまで言って委員会NP 2015082 061
「日米交渉が難航する中
大本営政府連絡会議は9月3日
帝国国策遂行要領を可決」


そこまで言って委員会NP 2015082 062
「それには、帝国は自存自衛を全うするため
対米戦争を辞せざる決意のもとに…
概ね10月下旬を目途とし、戦争準備を完成す…
との文言が盛り込まれた」


そこまで言って委員会NP 2015082 063
「9月6日の御前会議では
この方針が正式決定されるが」


そこまで言って委員会NP 2015082 064
「この時、昭和天皇は突然
明治天皇の御製
四方の海
みなはらからと
思う世に
など波風の
立ちさわぐらむ
-を読み上げた」


そこまで言って委員会NP 2015082 065
「昭和天皇は、日米交渉による平和的な解決を希望していたのだった。」


そこまで言って委員会NP 2015082 066
「10月16日
行き詰まる対米交渉と
主戦論を唱える陸軍との板挟みになった近衛総理は政権を投げ出し」


そこまで言って委員会NP 2015082 067
「東条英機内閣が誕生」


そこまで言って委員会NP 2015082 068
「その後、コーデル・ハル国務長官は日本に対し
仏印及び中国からの全面撤兵
三国同盟の形骸化などを求める」


そこまで言って委員会NP 2015082 069
「後に、ハル・ノートと呼ばれる
いわば最後通牒を突き付けてきた」

そこまで言って委員会NP 2015082 070
「だが、当時の日本陸軍は中国から撤兵する考えはなく
ハル・ノートを見た東条英機は
残された道は御前会議で決まった戦争以外にないだろう
-と口走ったという」


そこまで言って委員会NP 2015082 071
「そして、12月1日
御前会議で日本は、天皇裕仁の名のもとにアメリカ、イギリス、オランダに宣戦布告した」


そこまで言って委員会NP 2015082 072
「そこで皆さんに質問です
あなたは、あの戦争を回避する事ができたと思いますか?」


そこまで言って委員会NP 2015082 073






■激戦

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


そこまで言って委員会NP 2015082 074
「1941年12月8日
ついに…日本は日米開戦…太平洋戦争に突入する」


そこまで言って委員会NP 2015082 075
「開戦後、日本は怒涛の勢いで太平洋上の島々を占拠」


そこまで言って委員会NP 2015082 076
「1942年1月
マニラ占領」


そこまで言って委員会NP 2015082 077
「同年2月
シンガポール占領」


そこまで言って委員会NP 2015082 078
「3月
ジャワ島占領」


そこまで言って委員会NP 2015082 079
「しかし、6月のミッドウェー海戦で
日本軍は空母4隻
航空機300機を失い惨敗」

そこまで言って委員会NP 2015082 080
「これを機に戦局は一変
アメリカの猛反撃にあうことになる」


そこまで言って委員会NP 2015082 081
「元々、日本は物資に乏しく
短期決戦でしか勝てる見込みは無かったと言われているが」

そこまで言って委員会NP 2015082 082
太平洋戦争とは何だったのか?
第3章「激戦」


そこまで言って委員会NP 2015082 083
「映画、日本の一番長い日では
終戦を迎えた8月15日
陸軍大臣の阿南惟幾が壮絶な自害を遂げるシーンが描かれているが」


そこまで言って委員会NP 2015082 084
「実は、その翌日の8月16日に
もう一人の軍人が自決している」


そこまで言って委員会NP 2015082 085
「海軍中将
大西瀧治郎
特攻の生みの親とされ
特攻隊を送り出し多くの若者を死なせた全責任を取り割腹自決した男である」


そこまで言って委員会NP 2015082 086
「大西中将は特攻の海の親であったかどうかについては議論の余地があるが
彼は特攻作戦を指揮した事は事実だ」


そこまで言って委員会NP 2015082 087
「太平洋戦争末期の1944年10月」

そこまで言って委員会NP 2015082 088
「アメリカ軍のレイテ島への侵攻で後退を始めた日本軍は
フィリピンでアメリカ艦隊と艦隊決戦に持ち込むべく」


そこまで言って委員会NP 2015082 089
「捷一号作戦を考案した」

そこまで言って委員会NP 2015082 090
「フィリピンが敵軍に奪還されれば
本土まで爆撃される道が開かれてしまう事になる」


そこまで言って委員会NP 2015082 091
「もはや
通常の戦術では
この戦争に勝てない」


そこまで言って委員会NP 2015082 092
「そこで考案されたのが体当たり攻撃だった」


そこまで言って委員会NP 2015082 093
「敵を叩くには敵空母の甲板を潰し
飛行機の発着を不可能にする事」


そこまで言って委員会NP 2015082 094
「そのために零戦に250キロ爆弾を抱かせて
体当たりさせる…
これ以上確実な方法は無いと
大西中将は信じた」


そこまで言って委員会NP 2015082 095
「そして
特別攻撃隊が編成され
「しんぷう」隊と命名された」


そこまで言って委員会NP 2015082 096
「戦果は多大で
アメリカ軍が特攻隊を神経症になるほど怖れたと伝えられている」


そこまで言って委員会NP 2015082 097
「しかし、捷一号作戦をはじめ
作戦は悉く失敗に終わった」


そこまで言って委員会NP 2015082 098
「終戦の翌日
自決した大西中将は遺書を残していた
そこには特攻隊員らに対する感謝と
遺族に対する謝罪の言葉が記され」


そこまで言って委員会NP 2015082 099
「戦後を生きる日本人に向けて-
これから、どんなに苦しくても
日本人としての誇りを決して失わないでほしい
-との旨がつづられていたという」

そこまで言って委員会NP 2015082 100
「こうした事から大西が特攻の生みの親…と定説化しているが」


そこまで言って委員会NP 2015082 101
「一部で異説もある」


そこまで言って委員会NP 2015082 102
そこまで言って委員会NP 2015082 103
「それは、特攻作戦が考案されたのは戦争末期ではなく
初期の頃から特攻のための航空機や海軍兵器などが開発されテストが始まっていたという説」

そこまで言って委員会NP 2015082 104
「それが本当なら大西中将の指示以前から特攻は規定方針として準備されていたという事なる」

そこまで言って委員会NP 2015082 105
「さらにそれを指揮していたのが
真珠湾奇襲作戦を立案遂行し
あのミッドウェー海戦の作戦立案者でもあった
連合艦隊の黒島亀人主席参謀だったという説もある」


そこまで言って委員会NP 2015082 106
「ミッドウェーでの敗北以降
司令長官の山本五十六からも疎まれた黒島参謀は
艦隊から軍令部に転出
そこで特攻作戦を思いついたというのだ」

※参考:軍が組織的に準備したというよりは黒島参謀ら一部が主張していたにとどまり
実際に組織的に軍として動き出したのは戦争末期の1944年以降と見るのが妥当と思うが…

特別攻撃隊 - Wikipedia

戦死前提への過程

連合艦隊主席参謀としてモーターボートによる特攻の構想(後の震洋)を軍令部に語っていた黒島亀人が軍令部第二部長に就任すると、1943年8月6日戦備考査部会議において突飛意表外の方策、必死必殺の戦を提案し、一例として戦闘機による衝突撃の戦法を挙げた。1943年8月11日には第三段作戦に応ずる戦備方針をめぐる会議で必死必殺戦法とあいまつ不敗戦備確立を主張した。1943年6月末、侍従武官城英一郎航空の特攻隊構想である「特殊航空隊ノ編成ニ就テ」を立案する。内容は爆弾を携行した攻撃機による艦船に対する体当たり特攻で、専用機の構想もあり、艦船ごとの予期効果までまとめられていた。城は航空本部総務部長大西瀧治郎中将に相談して「意見は了とするが未だその時にあらず」と言われるが、城の決意は変わらず、上の黙認と機材・人材があれば足りると日記に残している


航空特攻

航空特攻は、前述の1943年7月ごろの城英一郎大佐による「特殊航空隊の編成に就て」が最初の具体的な提言と思われる。目的はソロモン、ニューギニア海域の敵艦船を飛行機の肉弾攻撃に依り撃滅すること、部隊構成、攻撃要領、特殊攻撃機と各艦船への攻撃法、予期効果がまとめられている。その後、軍令部第二部長黒島亀人の提案や1944年春に海軍省兵備局第3課長大石保から戦闘機による大型機に対する体当たり特攻が中央に要望されていたが1944年6月マリアナ沖海戦敗北まで中央に考慮する動きはなかった。




そこまで言って委員会NP 2015082 107
「特攻作戦は戦局が悪化して他に取るべき手段がなくやむにやまれず実施されたという定説は違っていたとすれば
特攻についての印象は大きく変わる」


そこまで言って委員会NP 2015082 108
「最後の勝利を信じて散って行った英霊達は
軍部に利用された人間爆弾だったのか?」


そこまで言って委員会NP 2015082 109
「今年(2015年)1月13日付の朝日新聞の夕刊コラムに
少女に爆発物を巻きつけて自爆を強いる過激派の卑劣。
70年前、特攻という人間爆弾に賞賛を送った国があった。
-という記述があった。」

そこまで言って委員会NP 2015082 110
「これに対して産経新聞は
わずか4行だが、この記事を読んで言葉を失った。
というより強い怒りがこみ上げてきた。
特攻隊とテロを同一視しているからだ。
-と猛反発」


そこまで言って委員会NP 2015082 111
「特攻隊は敗戦が濃厚になり、抜き差しならない環境の中で採用された究極の戦術だった。
標的は軍事施設だけであり、決して無辜の民は標的にしなかった。
-と批判した。」

※感想:この朝日の呆れたコラム…
実は「永遠の0」でまんまそのままののような描写がある…
「永遠の0」に出てくる高山なる新聞記者の発言

私は特攻はテロだと思っています。あえて言うなら、特攻隊員は一種のテロリストだったのです。それは彼らの残した遺書を読めばわかります。彼らは国のために命を捨てることを嘆くよりも、むしろ誇りに思っていたのです。国のために尽くし、国のために散ることを。そこには一種のヒロイズムさえ読みとれました。
(永遠の0 第九章カミカゼアタック P420より)



「永遠の0」登場人物の元特攻隊搭乗員

「空母は恐ろしい殺戮兵器だった。我々が攻撃したのは、そんな最強の殺戮兵器だ。
しかも特攻隊員達は性能の劣る航空機に重い爆弾をくくりつけ、少ない護衛戦闘機しか付けてもらえずに出撃したのだ。何倍もの敵戦闘機に攻撃され、それをくぐり抜けた後は凄まじい対空砲火を浴びたのだ。無防備の貿易センタービルに突っ込んだ奴らとは断じて同じではない!

(永遠の0 第九章カミカゼアタック P423より)



「永遠の0」登場人物の元特攻隊搭乗員

戦後多くの新聞が、国民に愛国心を捨てさせるような論陣を張った。まるで国を愛することが罪であるかのように。一見、戦前の逆のことを行っているように見えるが、自らを正義と信じ、愚かな国民に教えてやろうという姿勢は全く同じだ。その結果はどうだ。今日、この国ほど、自らの国を軽蔑し、近隣諸国におもねる売国奴的な政治家や文化人を生み出した国はない。
(永遠の0 第九章カミカゼアタック P425より)





そこまで言って委員会NP 2015082 112
「しかし、特攻作戦がやむにやまれぬ戦術ではなく
戦争初期から準備されたものだったとしたら…」

※感想:1943年は初期じゃないだろ…
少なくとも中期では?
黒島亀人が実際に軍令部に移動したのはさらに後…山本五十六長官戦死の後なのだが…
しかも1943年時は意見が出ただけで実際の編成・出撃は1944年のレイテ海戦



そこまで言って委員会NP 2015082 113
「そこで皆さんに質問です。
あなたは、太平洋戦争における日本の特攻作戦は自爆テロだったと思いますか?」

そこまで言って委員会NP 2015082 114








■敗戦

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


そこまで言って委員会NP 2015082 115b
そこまで言って委員会NP 2015082 115
「1945年8月15日
映画日本のいちばん長い日で描かれた壮絶な一日を経て
日本は終戦を迎える。」


そこまで言って委員会NP 2015082 116
「ようやく迎えた終戦は
日本にとって敗戦を意味した」


そこまで言って委員会NP 2015082 117
「この日から日本は敗戦国となり
戦勝国の裁きを受ける事となる」

そこまで言って委員会NP 2015082 118
太平洋戦争とは何だったのか?
第4章「敗戦」


そこまで言って委員会NP 2015082 119
「終戦後、日本に進駐したGHQは
9月11日」

そこまで言って委員会NP 2015082 120
「日米開戦時の総理だった東条英機ら39人の逮捕を命令したのを皮切りに
100人以上の戦犯を拘束」


そこまで言って委員会NP 2015082 121
「捕虜の虐待や非戦闘員の殺害など
法規や慣例に違反した通常の戦争犯罪行為を裁くBC級戦犯の裁判は
1945年中にフィリピンなど各地で始まったが」


そこまで言って委員会NP 2015082 122
「東条元総理らA級戦犯に対するいわゆる東京裁判は」


そこまで言って委員会NP 2015082 123
「翌1946年1月、GHQのマッカーサー総司令官の命によりつくられた
極東国際軍事裁判所条例に基づき実施された」


そこまで言って委員会NP 2015082 124
「この条例では、通常の戦争犯罪以外に
共同謀議をして侵略戦争を行い世界平和を攪乱したとする平和に対する罪や」


そこまで言って委員会NP 2015082 125
「民間人に対する大量殺戮など非人道的な行為に対する人道に対する罪についても規定された」


そこまで言って委員会NP 2015082 126
「そして裁判官はアメリカ、イギリス、フランス、中国、インド、フィリピンなど11か国から11人が選ばれ」


そこまで言って委員会NP 2015082 127
「裁判長はオーストラリアのウェッブ」


そこまで言って委員会NP 2015082 128
「首席検事はアメリカのキーナン」


そこまで言って委員会NP 2015082 129
「彼らは全て連合国側が任命した人物だった」

そこまで言って委員会NP 2015082 130
「裁判官を務めた一人であるインドのパール判事は」


そこまで言って委員会NP 2015082 131
「裁判の方向性が予め決定づけられており
判決ありきの茶番劇である…」


そこまで言って委員会NP 2015082 132
「と、この裁判そのものを批判し
被告の全員無罪を主張」


そこまで言って委員会NP 2015082 133
「検察側の南京事件は数十万人もの大虐殺…とする証言や証拠にも
パール判事は強い疑問を呈し」


そこまで言って委員会NP 2015082 134
「アメリカによる原爆投下こそが、
国家による非戦闘員の生命財産の無差別破壊として、
ナチスによるホロコーストに比せる唯一のものである
…と痛烈に批判した。」


そこまで言って委員会NP 2015082 135
「また、この裁判の焦点だったA級戦犯による「平和に対する罪」
つまり、日本が行った戦争が侵略戦争だったかについて」


そこまで言って委員会NP 2015082 136
「裁判を指揮したマッカーサー司令官自身が…後に
資源の乏しかった日本が輸入規制等により包囲され
何千万、何百万という国民が失業に陥ることを
恐れて行った“安全保障”であった
-と証言している。」


そこまで言って委員会NP 2015082 137
「現在…太平洋戦争と呼ばれているあの戦争について」


そこまで言って委員会NP 2015082 138
「1941年12月12日
当時の東条内閣は日米開戦以前の「支那事変」も含めて
「大東亜戦争」とすると閣議決定していたが」


そこまで言って委員会NP 2015082 139
「敗戦後、GHQによって戦時用語として使用が禁止され」

そこまで言って委員会NP 2015082 140
「あの戦争を欧米列強の侵略からアジアを解放し
大東亜共栄圏を建設するための戦いだったとする日本に対し
連合国側は東京裁判の過程で
あの戦争が日本の侵略戦争だったことをなんとしても立証する必要があった」


そこまで言って委員会NP 2015082 141
「1965年には作家林房雄によって
大東亜戦争肯定論が書かれ」


そこまで言って委員会NP 2015082 142
「幕末のペリー来航以来の日本の近代史を
アジアを植民地化していた欧米諸国に対する反撃の歴史」


そこまで言って委員会NP 2015082 143
「東亜百年戦争とし」


そこまで言って委員会NP 2015082 144
「1941年12月8日に始まる大東亜戦争こそ
その全過程の帰結だったとしているが」


そこまで言って委員会NP 2015082 145
「そこで皆さんに質問です。
あなたは、あの戦争は侵略戦争だったと思いますか?」


そこまで言って委員会NP 2015082 146
そこまで言って委員会NP 2015082 147




だが…戦争は8月15日には終わっていなかった…
日本人が忘れてならない北方での悲劇…

護憲派は9条があるから戦争が起こらない…攻めてこないというのかもしれないが



現実問題、9条と同じような条文…9条の元となったパリ不戦条約があっても

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


たかじん 20140803 060
たかじん 20140803 062
竹田恒泰氏
「そう…憲法学自体が全く必要ないわけですよ。
でもこれにはねあの…あの学問的というかまあプロとしての読み方ってのがありまして
これ実はよくあの…なんか「憲法9条は世界遺産にしよう」とか✖✖✖って言ってる団体いますけども…
これおかしな話で、実はですねこれ1928年にパリ不戦条約ってのがありまして
ここに、全く同じ文言がほぼ書かれてるんです、ちょっと読みますね
。」

たかじん 20140803 063
竹田恒泰氏
『 締約國ハ國際紛爭解決ノ爲戰爭ニ訴フルコトヲ非トシ
且其ノ相互關係ニ於テ國家ノ政策ノ手段トシテノ戰爭ヲ抛棄スルコトヲ其ノ各自ノ人民ノ名ニ於テ嚴肅ニ宣言ス』

(締約国は国際紛争解決の為、戦争に訴うる事を否とし
且つその相互の関係において国家の政策の手段としての戦争を放棄する事を
其の各自の人民の名において厳粛に宣言する)

しかも1931年のスペイン憲法にも
「国策の手段としての戦争を放棄する」と書いてある
1935年のフィリピン憲法にも同じ事… 
しかも…」


<※:参考>

不戦条約 - Wikipedia
不戦条約 - Wikipedia




たかじん 20140803 064
宮崎哲弥氏
「概ね、これは国連憲章にもこの思想というのは受け継がれている
しかるに、国連憲章は…
簡単に言うと常設国連軍が出来るまでは
個別的自衛権と集団的自衛権は
その違法性を阻却すると

(竹田恒泰氏「そうですね」)
いうふうな意味の事が書かれてるわけです。」


たかじん 20140803 065
竹田恒泰氏
「で、その国連憲章ですら1945年ですから日本国憲法の2年前にできているわけですよ。
つまり日本国憲法の第9条というのはパリ不戦条約のコピペなんですよね。
要するに法律の条文を読む場合の戦争の放棄というのは
それは侵略戦争の放棄なのであって

そこにはですね、自衛戦争放棄するなんてそんなバカな事考えてる国は世界中にいないんですね…。」


(※感想:竹田恒泰氏の言う「憲法の第9条というのはパリ不戦条約のコピペ」
でもこの基本的な事を理解してない人が左翼お得意の「平和憲法」の文言に踊らされて
現実に即した憲法改正にむけた動きに「9条は世界の宝」だの「9条を世界遺産に」云々と騒いだり
「集団的自衛権で徴兵制が」云々というあり得ない事で踊らされたりするんだよね。)




たかじん 20140803 066
長谷川幸洋氏
「いやだからね、その第1項はもういいんですよ今の不戦条約の解説あった通り
第1項はまあそのままで私もいいと思います、問題はその次
第2項の「前項の目的…」これちょっとややこしいのも入ってるけども
「陸海空軍その他の戦力…」っていう自衛隊を戦力でないと言ってるんだけど…」


須田慎一郎氏
「でもね長谷川さんね…だけど長谷川さんね
「前項の目的を達する為…」っていう
(宮崎哲弥氏「芦田修正のもの」)
この修正が付いてるんだから
要するにそれが無ければね、長谷川さんの言う通りなのよ
付いてるんだから自衛権は認められてるでしょうと。」


たかじん 20140803 067
宮崎哲弥氏
「その…まあまあ、あの要するにね
1950年の話したでしょう…朝鮮戦争勃発
その時に日本の立場というのはどういう立場だった

吉田茂が首相ですよ
吉田茂はあくまでも
「講和が成り立て…講和が成立して独立が成立するまでは日本は再軍備を考えるべきではないと…」
いう立場だったわけ。
ところがアメリカは、自国の都合によって
まあ戦争が始まってしまったから
要するに日本に一方的に「警察予備隊を組織しろ」っ…ですよ

これは、あの当時は…今も「戦力ではないと」言い張ってんの当時は
「これはあくまでも警察力に過ぎないんだと…」
言い続けたわけ。

(長谷川幸洋氏「それがおかしいんだよね」)
で、しかもこのこの…警察予備隊の発足設置令っていうのは国会ではまるで審議されてないの。
もう殆どGHQの命令によってそれを唯々諾々と呑む形で作られたの。
だからそういうね
、発足にまつわるスキャンダルがある。
この自衛隊にはいつまでもあの…ついて回ってるわけ。」


たかじん 20140803 068
長谷川幸洋氏
「だから非常にズバリ言うとね、日本国憲法作ったのはマッカーサーなの…によるわけでしょ。
ところがマッカーサーが自ら作って、自ら一番最初に破ったわけですよ。

(宮崎哲弥氏「その通り。」)
マッカーサーの指示で、警察予備隊作ったんだから。
それは朝鮮戦争が起きちゃったから…
これはもう東西冷戦が本当に熱戦になりそうだって言うんで…
日本を共産の勢力から守らなきゃいけない
あるいは国内の治安を維持しなきゃいけないという理由で

吉田当時首相はそれに大反対だったんですよ
大反対だったにも関わらずマッカーサーの指示で警察予備隊を作ったんだから
自分が作った憲法を自分で真っ先に…もう破っていると。
そこにもう憲法の…このおかしさっていう
…」


山本浩之氏
「まあ…60年経って、もうやっぱ変えなきゃいけないじゃないかと
宙ぶらりんの状態が続いてる。」




相手国の都合によって以下のようになるのである
この事実…歴史を我々日本人は忘れてはならない。

ソビエツキー・ソユーズ(旧ソ連戦艦)
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
占守(しゅむしゅ)島
陸軍第91師団

南樺太
陸軍第88師団


 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。
第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。
【戦後70年~昭和20年夏(7)】


<以下参照>
【戦後70年~昭和20年夏(7)】
樺太に残された日本人女性 ソ連兵の恐怖に震え…過酷な日々、帰国信じ半世紀
2015.8.13 01:00 産経ニュース(1/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 「戦前の樺太は活気にあふれててね。自然も豊かで人情もあって。本当にいいところだった…」

 南樺太で生まれ育った近藤孝子(84)=東京都三鷹市在住=はこう言って目を細めた。

 明治38年、日露戦争後のポーツマス条約で北緯50度以南の南樺太は日本領となった。多数の日本人が入植し、林業や漁業、製紙業などで栄え、昭和16年12月の国勢調査では40万6557人が暮らしていた。

 米国と戦争が始まっても平穏だった。学校では日本人、ロシア人、朝鮮人が一緒に学んだ。近藤は南樺太でずっと幸せに暮らしていけると信じて疑わなかった。

 ところが、昭和20年8月9日、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄し、満州に一斉侵攻したことで近藤らの人生は大きく変わった。

ソ連軍の南樺太・千島侵攻
 樺太への侵攻は11日に始まり、ソ連国境近くの古屯(ことん)付近で日本軍と戦闘になった。北部の住民が南部に避難してきたが、近藤らが暮らす落合町など南部は空襲もなく、今ひとつ戦争の実感はなかった。

 8月15日正午。近藤は女学校の同級生とともに勤労動員先の陸軍大谷飛行場近くの寄宿舎で、玉音放送を聞き、終戦を知った。

 ところが、終戦後もソ連軍の攻撃は続いた。20日には、樺太西海岸の拠点だった真岡町にソ連軍が上陸した。内地への引き揚げ命令が出た22日、ソ連軍は樺太庁のある豊原市(現ユジノサハリンスク)を爆撃、100人以上が死亡した。


(2/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n2.html

 同日、引き揚げ者を乗せ、北海道・小樽に向かっていた小笠原丸、第二新興丸、泰東丸の3隻国籍不明の潜水艦の攻撃を受け、第二新興丸を除く2隻が沈没、1700人以上が死亡した。犠牲者の大半は女性や子供、老人だった。

 ソ連はこの事件に関して沈黙を守ったが、ソ連崩壊後、海軍記録などからソ連太平洋艦隊の潜水艦L-12、19が付近海域で船舶3隻を攻撃したことが判明している。この事件を受け、引き揚げ事業は中断され、近藤ら大勢の日本人が南樺太に留め置かれた。


× × ×
 

 サハリンに名を変えた南樺太は無法地帯となった。

 ソ連兵は傍若無人だった。短機関銃を構えて民家に押し入っては時計や万年筆、鏡など貴重品を手当たり次第に略奪したが、黙って見ているしかなかった。

 強姦(ごうかん)も日常茶飯事だった。近藤ら若い女性は髪を短く切り、作業服姿で男のふりをして日中を過ごし、押し入れか屋根裏で就寝した。ソ連兵が家に押し入ると押し入れで息を潜めた。

 そこで若い女性が選んだのは、朝鮮人との結婚だった。少なくない女性が「強姦されるよりも嫁に行った方がいい」と思っていたからだ。近藤も23年5月に朝鮮人と結婚した。

 同年10月、親代わりだった叔父夫婦や弟の帰国が決まった。叔父らは「一緒に帰ろう」と勧めてくれたが、夫が帰国対象にならないことから南樺太にとどまった。同じような境遇の日本人妻は数多くいた。


(3/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n3.html


× × ×
 

 サハリンは日本人妻にとってますます住みづらくなった。朝鮮人は男女問わず「日本のせいで故郷に帰れなくなった」と日本人妻をなじった。ソ連当局の監視も厳しかった。

 耐えられず朝鮮名に改名する日本人妻も多かったが、近藤は本名を通した
。「いつか日本に帰る」と心に決めていたからだ。

 唯一の慰めが、ラジオから流れる日本の歌謡曲だった。美空ひばり、三橋美智也-。樺太で生まれ育った近藤は歌詞の日本の地名にはピンとこなかったが、歌を聞く度に「私は日本人なんだ」と勇気づけられた。


× × ×
 

 日本に一時帰国できたのは平成2年5月。千歳空港に降り立つと弟が出迎えてくれた。42年ぶりの再会だった。

 近藤が末娘一家とともに日本に永住帰国したのは平成12年10月、終戦から55年がたっていた。今も幸せを感じているが、ふとこう思うこともある。


 「私が知っている樺太での日本とはどこか違う。日本は戦後、大切なものをなくしてしまったんじゃないか。樺太のことも忘れられていくのかな…」


× × ×
 

 北方領土・色丹(しこたん)島は、標高412メートルの斜古丹(しゃこたん)山など3つの山が丘陵地と入り江を織りなす美しい島だった。島の中心集落・斜古丹(ロシア名・マロークリリスク)からぬかるんだ山道を車で1時間余り。日本人墓地は、イネモシリと呼ばれる海を見渡せる丘の上にあった。


(4/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n4.html

 だが、墓地の荒廃は進んでいた。クマ笹や雑草が生い茂り、傾いたまま放置された墓石も少なくない。

 旧ソ連は北方四島を軍事要塞化し、元島民が近づくことさえ認めなかったが、昭和39年以降、墓参だけは認めるようになった。

 元島民が25年に結成した千島歯舞(はぼまい)諸島居住者連盟(札幌市)は「墓参が四島返還の足がかりになる」と考え、ほぼ年1回の集団墓参を実施してきた。

 平成に入るとソ連は崩壊し始めた。これを好機とみた日本政府は四島への人道支援を始め、病院や学校、ディーゼル発電所などを次々に建設した。支援を通じて、元島民がビザなしでいつでも帰還できる環境を整えようと考えたからだ。

 これが奏功し、入植ロシア人の対日感情は改善され、「四島を日本に返還し、ロシア人も繁栄の恩恵にあずかるべきだ」という声が上がるようになった。

 だが平成18年に潮目が変わった。露政府は「クリール(千島)諸島社会経済発展計画」を策定し、9年間で千島列島のインフラ整備や生活向上に計179億ルーブルの資金投入を決定。24年7月には露首相のドミートリー・メドベージェフが国後(くなしり)島入りし「一寸たりとも領土は渡さない」と断じた。今年7月には今後10年間で700億ルーブルの投資を決めた。


× × ×
 

 18年以降、四島のロシア化は着実に進んでいる。


(5/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n5.html

 色丹島では26年12月、「南クリール地区中央病院色丹分院」が開業した。デジタルマンモグラフィーなど最新医療設備が並び、ロシアの全病院で病歴や投薬情報を共有するシステムも導入された。同島のクラボザヴォツク水産加工場もスケトウダラを加工・冷凍する最新の生産ラインを備えた。他にも小中学校などの建設ラッシュが続く。

 10歳まで国後島で暮らした大塚誠之助(80)=札幌市在住=はこう語る。

 「70年という時は長すぎる。ロシア人が生活の根を張り、昔の面影が消えた島に高齢の私らは今さら移住できない。せめて生きている間に自由に往来できるようになれば…」


× × ×
 

 昭和20年8月15日、北方四島の居住者1万7635人は米軍の空襲を一度も受けることもなく終戦を迎えた。まさか島を追われることになるとは夢にも思わなかったはずだ。

 ところが、18日、ソ連第2極東方面軍8千人超が、千島列島北端の占守(しゅむしゅ)島に侵攻した陸軍第91師団2万3千人が応戦し23日の武装解除まで日本兵600人ソ連兵3千人の死者を出す激戦が続いた南樺太にもソ連第2極東方面軍が11日に侵攻し陸軍第88師団と激突した。

 もし両師団が応戦していなければ北海道北半分はソ連に占領されていただろう。第33代米大統領のハリー・トルーマンが、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンに「北海道の占領は認めない」と通告したのは8月18日だったからだ。


(6/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150813/prm1508130012-n6.html

 だが、択捉(えとろふ)島以南に米軍が進駐していないことを知ったソ連軍は8月28日に択捉島、9月1~5日までに色丹島、国後島、歯舞群島を占領した。日本が降伏文書に調印したのは9月2日。国際法を踏みにじる蛮行だった。

 ソ連軍の上陸は四島の島民を恐怖のどん底に突き落とした。若い女性は変装して納屋に隠れたが、逃げ場を失い、幼子を抱えて海に身を投げた母親もいた。

 ソ連は21年2月に四島を自国領に編入。島民を強制退去させる決定をした。島民は小型船で沖合に出た後、荷物用モッコ網に入れられてクレーンでつるしあげられ、大型貨物船の船倉に降ろされた。完全にモノ扱いだった。


× × ×
 

 今年3月末の元島民は6774人、70年前の4割以下に減った。四島の入植ロシア人は計1万7千人超で終戦時の日本人数に迫る。元島民の平均年齢は79・8歳。残された時間はあまりない。(敬称略)




 この連載は石橋文登、峯匡孝、奈須稔、加納宏幸、遠藤良介、池田祥子、滝口亜希、高橋裕子、小川真由美、田中一世が担当しました。




池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない


この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれない

RIMG2051.jpg
三宅氏
「あのねえ今、ベストセラーになっている直木賞作家の浅田次郎っていう人の「終わらざる夏」というのに
これは小説だけど、かなり時代的背景が詳しく書いてありますけどね
戦争が終わってからですよ、占守島には手つかずの精鋭が2万3000人いたんですよ。
あの満州から転用してきた戦車軍隊とかなんかあった。
それなのにねえいきなり攻撃を仕掛けてきた。
終わってたのにですよ戦争が。
彼らもしょうがないから戦うんですよ。
それでいっぺんはロシア軍(当時ソ連軍)を壊滅させるんだけれども結果的には停戦を受け入れて
彼らは全部シベリアに送られてかなりたくさん殺されるんだけどね
そういうふうな歴史的経緯から見てもねえ、日本が侵略によって取ったということは歴史的に一切ないんですよね。
だから胸を張って言える。」

<参考>

RIMG1172.jpg
(終わらざる夏(著・浅田次郎)
昭和20年 日本降伏ごの8月18日に始まった
北の孤島・占守島での日本とソ連の戦いで、様々な人間達が巻き込まれていくさまを描いた、着想から30年の戦争群像劇。)


千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02



占守島などでの日本軍の奮戦が無ければ…北海道までソ連軍に侵攻され
ドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある





 太平洋戦争に負けた日本人は、勝った側の理屈を押し付けられその正しさを理解することを強いられた。こちらが主張した正義は『帝国主義』『侵略』というフィルターを被せられて、そのことごとくが悪であると否定された。もちろん帝国主義や侵略が今の価値観に照らし合わせて非道であることは述べるまでもないことだ。だが、それによって他のことまで全て、ありとあらゆることの全てが非の色によって染められたのだ。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -4総撃編- P404より)




何度も紹介してきましたが…

戦後史観・GHQによるWGIP…戦後教育史観から抜け出せない日本人は未だ多い…

2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news






過去にも紹介しましたが…

<以下参照>
首相の靖国参拝 A級戦犯合祀発覚から7年中国は何も指摘せず
2014.01.21 07:00 NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20140121_237084.html

 地下鉄九段下駅から坂を上ること5分。目の前には日本最大級、高さ25メートルの大鳥居がそびえ立つ。「靖国神社」だ。拝殿までの参道は長く700メートル。総敷地面積約10万平方メートルは、実に東京ドームの2倍強にも及ぶ。

【靖国神社の総敷地面積は東京ドームの2倍強】
【靖国神社の総敷地面積は東京ドームの2倍強】

 年末、安倍首相の突如の参拝中国・韓国の抗議だけでなく、米国までもが「失望」と声明を出す想定外となった靖国参拝だが、境内を歩きながら、改めて「靖国問題」とは何かをみていきたい。

 靖国神社の歴史は明治2年に始まった。戊辰戦争の官軍側戦没者を慰霊顕彰するため、明治天皇によって創建された東京招魂社が前身である。戦後は、GHQの指令で国の管理を離れ単立宗教法人になり、現在は神道ではあるが、全国の神社を統括する宗教組織・神社本庁には属していない。

 祀られているのは、幕末から太平洋戦争まで、国のために亡くなった軍人、軍属、準軍属など約250万柱。そのため、賊軍だった西郷隆盛や戦死でない東郷平八郎や乃木希典は合祀されていない。


 だが、それはあくまで本殿の話。今回初めて現職首相が参拝したことで注目を集めた本殿南に佇む「鎮霊杜」。ここでは国籍を問わず国内外すべての戦没者を慰霊している。安倍首相は、外国人も慰霊される施設を参拝することで中国・韓国の批判をかわそうとしたとみられる。

 では、ご祭神はどこにどのようなかたちで祀られているのか。鎮霊杜から本殿裏に廻ると、非公開の施設「霊璽簿奉安殿」がある。

「合祀される場合、霊璽簿にお名前を記して本殿の正床に移し、霊璽簿に宿った神霊をご神体に鎮めるのです。神霊が離れた霊璽簿は奉安殿に納められます」(神道学者の高森明勅氏)

 中国や韓国は、戦争指導者だったA級戦犯を合祀する靖国神社への参拝を非難する。参道の神門には中国人による放火の跡が残っており、その怒りを物語る。

 だが、歴史を辿れば靖国神社にA級戦犯が合祀されていることがわかった昭和53年から7年間、歴代首相が20回参拝を繰り返しても中国は何の指摘もしていない。昭和60年の終戦記念日に中曽根首相が参拝したときに初めて非難の声を上げたにすぎない。靖国問題はほかに、「公人」である首相の参拝が政教分離の原則に触れるのではないかという憲法問題も議論されている。

 世界では米国のアーリントン墓地のように戦死者を慰霊する施設が問題視されることはない。様々な議論があるが、百聞は一見にしかず。まずは一度訪れることをお勧めしたい。

撮影■太田真三

※週刊ポスト2014年1月31日号


<参照終わり>


鎮魂 8月15日
8月15日…心静かにお祈りを…





零戦21型
■おまけ動画



青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』前編
青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』前編
https://youtu.be/cH9O-nAvjmA 




8/14(金)〜有本香・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
8/14(金)〜有本香・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
https://youtu.be/8t6tlVJHoZI




日露戦争 ?前編? (高画質版)
日露戦争 ?前編? (高画質版) b
http://youtu.be/0aNiy8lV9jc

日露戦争 ?後編? (高画質版)
日露戦争 ?後編? (高画質版)
http://youtu.be/OMnO_9NC5pc




大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
http://youtu.be/5aowyJM8Cpc

大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
http://youtu.be/sZCp0iOUivo

大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
http://youtu.be/BB6weGn1qk4






戦艦 榛名
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

なんでこう談話に「謝罪」等の言葉を盛り込む(中韓の都合よく)をやたらと主張する者達はブーメランが多いのか


ホント腹立たしい




流石のテレ東!?



さくら 201508015
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


・・・・


ゲームはゲームなのだけれど!?
名(魂)は引き継がれる…


なんやかんやと忙しくて夏イベが進められらない(涙)




航空母艦 赤城
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150815
次回のエントリーもよろしくお願いします!

韓国で鳩山元首相ひざまずいて謝罪…このタイミングのこの行為は総理談話に謝罪を盛り込ませようとする韓国に利する行為では!?鳩山元首相よ…韓国でぬかずく前に日本国民に自らの失政の謝罪の方が先じゃないのか?【その他ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦霧島



ホント…またかよ
と言うのが感想。

モニュメントに献花し、ぬかずく鳩山元首相=ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)
モニュメントに献花し、ぬかずく鳩山元首相=ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)



鳩山元首相は、韓国でぬかずく前に日本国民に自らの失政の謝罪の方が先じゃないのか?


<以下参照>
ひざまずいて謝罪 韓国で鳩山元首相
2015.8.12 16:24 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120035-n1.html

モニュメントに献花し、膝をついて合掌する鳩山元首相=ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)
モニュメントに献花し、膝をついて合掌する鳩山元首相=ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)

 【ソウル=名村隆寛】韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、ソウル市内にある西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)を訪問した。同刑務所は、日本の朝鮮半島統治時代に独立活動家らが収監されていた場所で、韓国では“抗日”の象徴。現在は独立活動家らの「苦難の歴史」が、写真や資料で館内に展示されている。

 30分あまりにわたって館内を見学した鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに献花した。さらに、鳩山氏は靴を脱ぎ、膝を屈したうえ、モニュメントに向かって手を合わせ、ぬかずいた。

 この後、記者会見した鳩山氏は、「元日本の総理として、ひとりの日本人、人間としてここに来ました」と述べた。その上で、「日本が貴国(韓国)を植民統治していた時代に、独立運動家らをここに収容し、拷問というひどい刑を与え命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思っている。心から申し訳なく、おわびの気持ちをささげていきたい」と謝罪の言葉を繰り返した。

このニュースの写真
モニュメントに献花し、膝を屈する鳩山元首相=ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)
ソウルの西大門刑務所跡地を訪問し、女性の独立運動家、柳寛順氏が収容されていた部屋に献花する鳩山元首相=12日、ソウル(共同)


<参照終わり>

非常に疑問なんだが、地元韓国の人間も献花するときこうやってひざまずくのか?
他国の元国家元首等が訪れた(そもそも訪れるのか?)際も同じようにひざまずかせるのか?
たぶん違うだろ、日本人…日本の元首相だからした、やらせた?のではないのか?
(鳩山氏がパフォーマンスの為に自発的にやった可能性もあるが)


どちらにせよこのタイミングでこんな行為…
(70年総理談話に謝罪を盛り込ませようとする韓国に利する行為)

日本を貶めるかのよに何でも反日ネタにするような国…



そんな国でこれをやったら利敵行為と言わずなんというのだろうか?
そもそも韓国の言う拷問?なるものがどこまで本当なのかかなり疑問があるのにこの鳩山元首相のぬかずく行為である


韓国全土が反日スポットです…ソウル近郊「反日スポット」ここまでやるか![大新聞が報じない「韓国」の馬脚](週刊新潮)日本人が彼らのために韓国へ行って金を使う(観光する)義理などない。【】井沢元彦氏 「韓国では真実の歴史を語ると黙殺、弾圧される」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2300.html



【4月馬鹿?】韓国の「日帝侵略館」 拷問シーン再現は歴史捏造の極みとの評…毎回罪のない日本人に罪をかぶせる罪多き嘘を並べる韓国の反日。韓国には配慮ではなく真実を突き付けるべき!【うっとおしい】韓国メディア描く“バラ色の統一” 広がる「日本の費用負担論」【欧米人の身勝手な理論にはうんざり】日本の調査捕鯨は条約違反 国際司法裁判所…他。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2415.html



しかも「元日本の総理として」とまでのたまっている…
ろくに事の真贋(拷問の有無等)裏どりもせずに「元首相」の肩書でぬかずいたのなら自分個人としては非常に問題だと思う。

確かつい最近こんな事をこの方々とのたまっていたような気がしたが…

<以下参照>
【安保法制】
「総理の資格ない」 歴代5人、安倍首相に提言
2015.8.11 23:09更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150811/plt1508110026-n1.html

 新聞社や放送局の元記者ら約50人でつくる「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」は11日、歴代首相5人の提言を公表した。安全保障関連法案の成立を目指す安倍首相を「立憲主義に反し、民主主義国の首相としての資格はない」(菅直人氏)などと批判している。

村山富市元首相=6月、大阪市(南雲都撮影)
村山富市元首相=6月、大阪市(南雲都撮影)

 同会によると、7月に首相経験者12人に要請文を送り、菅氏のほか細川護煕、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫の4氏が応じた。提言は首相官邸に郵送する。


<参照終わり>

(左)英霊の眠る硫黄島でひざまずく安倍総理
(右)韓国でひざまずいて謝罪の鳩山元首相
おなじ「ひざまずく」でもえらい違い
どちらが日本の総理としてふさわしいかは一目瞭然だと思う


「総理の資格」どころか資質すらあやしいのはあんたら(鳩山氏らの方)だろう…

<以下参照>
「首相の肩書なくてもよかった。たまたまなったからつきまとっている」…村山・鳩山・菅…困った元首相トリオのおかげで日本中が混乱?
2015.4.6 20:21更新 産経ニュース(1/3ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150406/plt1504060033-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

村山、鳩山、菅の三元首相
村山、鳩山、菅の三元首相

 村山富市、鳩山由紀夫、菅直人の3元首相が、メディアやブログを通じて自由な言動を繰り広げている。3人に共通するのは、安倍晋三政権は「許せない」ということだが日本国内が混乱している印象を国外に与えかねないものばかりで、元首相の肩書を外したいという者まで出るありさまだ。(坂井広志)

 村山氏は、香港フェニックステレビが3日までに行ったインタビューで、9月3日に北京で行われる中国の「抗日戦争勝利70周年」記念式典に出席する意向を示した。

 村山氏は首相在任中の平成7年、戦後50年にあたり過去の日本の植民地支配と侵略を認める「村山談話」をまとめた。安倍首相は今年夏に「70年談話」を発表するが、村山氏は中国の式典で村山談話を「正当」なものとして主張する恐れがある。

 インタビューではさらに、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題について「日中で共同開発し、ともに利益を受けるべきだ」とも述べた。

 鳩山氏は、政府の沖縄政策の最大の障壁となっている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設をめぐり、3月28日の東京・MXテレビ番組で「最低でも県外と言ったが、県外でなくて国外に求めるしか回答はない」と述べ、とうとう「県外」さえも否定した。


(2/3ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150406/plt1504060033-n2.html

菅(すが・よしひで)官房長官は今月5日に沖縄県の翁長雄志知事と初会談したが、名護市辺野古への移設について平行線のまま終わった。鳩山氏は「最低でも県外」という主張を掲げて首相に就任し、その後、辺野古移設容認に転じたことがある。県外移設への期待感を高めた県民は裏切られた格好となり、このことは翁長知事の誕生と無関係ではない。

 鳩山氏はまた、3月に外務省の自粛要請を振り切ってウクライナ南部のクリミア半島に行き、昨年のクリミア併合をめぐる住民投票を正当化する発言をした。

 MXテレビの番組では、クリミア訪問に関し「宇宙人から見ると国境はない」と自らを揶揄(やゆ)しながら語り、「ユートピア思想」は健在のようだ。しかし、こんな発言も飛び出した。

 「私が動くと何でも国益に反するとなる。首相なんていう肩書は、もともとなくてもよかった。たまたまなってしまったから肩書がつきまとっている。もっと自由に動きたい」


(3/3ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150406/plt1504060033-n3.html

 菅直人氏は、安倍首相に近い中西輝政京都大名誉教授の論文にかみついた。

 中西氏は月刊誌「Voice」(PHP)4月号に掲載した論文で「反原発」運動について「人びとの不安に乗じて原発アレルギーを高める半面、わが国が置かれた深刻なエネルギー・電力不足の危機には目をつぶる、これはまさに『反日本』運動といってよい」と批判した。

 菅氏は3月12日付のブログでこう反論した。

 「原発ゼロを実現しようとしているドイツのメルケル首相は『反ドイツ』ということになるのか。あまりにも非論理的で、学者の論文とも思えない」

 今月3日付のブログは「安倍体制翼賛政治」との題で安倍政権を批判した。

 「日本でも世論調査をすれば過半数の人が脱原発を望んでいる。(略)国会でも国民の意思が議席に反映されていないため、安倍政権の暴走に歯止めがかからない」

 ちなみに菅氏は、副総理時代の22年3月の国会答弁で「議会制民主主義とは期限を区切ったあるレベルの独裁を認めることだ」と述べ、衆院選後に首相指名された人物に次の衆院選まで「独裁」を認めるという内容の発言をしていた。


<参照終わり>

これは自分だけでなく多くの国民も思っているのではないだろうか?

思い起こせばこの鳩山元首相…
中国や韓国など他国には非常に気を遣う一方
日本人や日本国の為になるような事を何一つやってない…
少なくとも自分には記憶にない

鳩山首相 国というものがなになのかよく分からない

たかじんNOマネー 2012.10 (11)

たかじんのそこまで言って委員会 2013年1月27日 B (61)

17日、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、頭を下げる鳩山元首相。左端は幸夫人(共同)
17日、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、頭を下げる鳩山元首相。左端は幸夫人(共同)
(2013.1.17 20:07 MSN産経ニュース)

鳩山 「日本は日本人だけのものではないんです」
民主党 鳩山代表 「日本列島は日本人だけのものじゃない!」
http://youtu.be/DlQP5IjLtKY

民主党 鳩山代表 「日本列島は日本人だけのものじゃない!」
民主党 鳩山代表 「日本列島は日本人だけのものじゃない!」
http://youtu.be/3FRgfoFq9K0



2010年3月1日放送「ビートたけしのTVタックル」

3.18委員会-3  31

普天間移設問題2

RIMG9925_20100420073404_20130111082111.jpg
参考過去記事



皆思っているのではないだろうか?
誰かこいつ(鳩山元首相)を止めろと…


以下は過去記事でもかいたものだけれど現状ほぼ同じ気持ちなので引用します。

中国の故事【六韜?】には以下のようなものがある

他国から有能な外交官がきたら、何も与えずおいかえせ。 他国から無能な外交官がきたら、大いに与え歓待せよ。 そうすれば無能な人材が力を持ち、有能な人材が失脚する。 そしてその国は滅びる。



また、政治家についてではないが、組織論について述べたものに以下のようなものがある

ゼークトの組織論

ハンス・フォン・ゼークト - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%88

現在のところゼークトの説であることを示す証拠はないが、広く一般にゼークトの提唱した理論として認知されている


軍人は4つに分類される。

有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。

理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。


有能な働き者。これは参謀に向いている。
 
 理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。


無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。

 理由は自ら考え動こうとしないので参謀や上官の命令どおりに動くためである。


無能な働き者。これは処刑するしかない。

 理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。

<参照終わり>

自分には鳩山元首相はどう贔屓目に見ても最後の

「無能な働き者」

にしか見えない。
説明にあるように


「働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。」



まあ実際に処刑する訳にはいかないだろうから国外追放か海外への渡航禁止など法的根拠が何かしらあればそうしたい気分だ。

2013-01.13 そこまで言って委員会 安倍総理生出演!-1 「永田町小学校物語」7

この所謂似非平和主義者が「平和」だ「友愛」だと言って本当に日本にとっての平和や安定をもたらしたことがあっただろうか?
「日本列島は日本人だけのものではない」といい
「最低でも県外」「トラストミー」「腹案がある」等、虚言を繰り返し日米同盟に亀裂を入れ、国民を翻弄し、日本の国益と名誉を損ね続けてきたが
何一つ日本の利益にも平和や安定に寄与したことがない


可能ならば先の2009年の衆議院選前に行って民主党へ政権交代を煽っていたマスコミや投票しようとしていた有権者見せてやりたいぐらい

これがあなたたちがもてはやしている鳩山由紀夫という人間の今の姿だと


本当に首相にしてよかったのかと・・・。


15分で振り返る政権交代後の2年3ヶ月
15分で振り返る政権交代後の2年3ヶ月
http://youtu.be/vMxl286K_8I
youtubeの制限である15分、ニコニコ動画非プレミアムの40MBに
政権交代後~現在に至るまでの出来事を
政治との関連性に重視を置いた上で、むりやり詰め込んでみました。
そのため、多くの動画が切り貼りされています。

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16550570
DL用 http://ll.la/Z9w(









重巡洋艦 羽黒
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


一部日本軍の抵抗が無ければ被害はもっと増えていた。


学ぶべき歴史…
力の均衡なき条文条約は相手国の都合で簡単に破られる
9条と同じような(コピペ元になった)条文を持つパリ不戦条約があってもこの様…

アイオワ b
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03


池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない


この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれない

RIMG2051.jpg
三宅氏
「あのねえ今、ベストセラーになっている直木賞作家の浅田次郎っていう人の「終わらざる夏」というのに
これは小説だけど、かなり時代的背景が詳しく書いてありますけどね
戦争が終わってからですよ、占守島には手つかずの精鋭が2万3000人いたんですよ。
あの満州から転用してきた戦車軍隊とかなんかあった。
それなのにねえいきなり攻撃を仕掛けてきた。
終わってたのにですよ戦争が。
彼らもしょうがないから戦うんですよ。
それでいっぺんはロシア軍(当時ソ連軍)を壊滅させるんだけれども結果的には停戦を受け入れて
彼らは全部シベリアに送られてかなりたくさん殺されるんだけどね
そういうふうな歴史的経緯から見てもねえ、日本が侵略によって取ったということは歴史的に一切ないんですよね。
だから胸を張って言える。」

<参考>

RIMG1172.jpg
(終わらざる夏(著・浅田次郎)
昭和20年 日本降伏ごの8月18日に始まった
北の孤島・占守島での日本とソ連の戦いで、様々な人間達が巻き込まれていくさまを描いた、着想から30年の戦争群像劇。)


千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02



占守島などでの日本軍の奮戦が無ければ…北海道までソ連軍に侵攻され
ドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある




さくら 20150807 b200
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


江風強し!


なんやかんやで夏イベに費やせる時間がなかなか確保できない(涙)




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくやSDou
次回のエントリーもよろしくお願いします!

そこまで言って委員会NP…保守論客からの緊急提言!“チーム櫻井"の「大日本大改造計画」スペシャル!! …戦後70年日本外交改造計画(他)…安倍談話は積極的平和主義と…東京裁判史観を改める【動画・ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



航空戦艦伊勢1944



 今回は2015年8月9日放送「そこまで言って委員会NP」より
番組後半での田久保忠衛氏の戦後70年日本外交改造計画の部分を紹介したいと思います。
他にもいろいろと取り上げたいのですが…

そこまで言って委員会NP 20150809 34
この○○新聞廃刊計画は是非放送してほしかったが…

時間なくこの部分のみになりますが平にご容赦。


■参考動画
そこまで言って委員会NP 150809_1
そこまで言って委員会NP 150809_1
http://www.dailymotion.com/video/x30zf8s_%E3%81%9D%E3%81%93%・・

そこまで言って委員会NP 150809_2
そこまで言って委員会NP 150809_2
http://www.dailymotion.com/video/x30zame_%E3%81%9D%E3%81%93%・・

2015-08.09 花田さんも言って委員会
2015-08.09 花田さんも言って委員会
http://www.dailymotion.com/video/x3107km_2015-08-09-%E8%・・


そこまで言って委員会NP
2015年8月9日(日) 13時30分~15時00分


櫻井よしこ率いる論客軍団が緊急参戦!委員会メンバーと総勢17人の激論大バトル▽原発、外交、憲法、拉致、教育、マスコミ・・・日本を変える驚きの計画を続々発表.

出演者
司会
辛坊治郎 渡辺真理 金美齢 桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 宮家邦彦 竹田恒泰 山口もえ 櫻井よしこ 田久保忠衛 花田紀凱 百地章 奈良林直 西岡力 山田吉彦 細川珠生

番組内容
保守論客からの緊急提言!“チーム櫻井"の「大日本大改造計画」スペシャル!! ▽アジア連合で中国海洋進出を阻止!? ▽原発再稼働でエネルギー問題解決!? ▽修身の教科書復活でバラ色の未来が!? ▽「憲法改正」は一点突破で!? ▽拉致被害者救出の道筋は!? ▽戦後70年日本外交改造計画(他)


[そこまで言って委員会NP 【保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」】 ]
の番組概要ページ - gooテレビ番組
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ytv/55238/399793/
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

放送日 2015年8月9日(日) 13:30~15:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)

石破茂氏はなんか自民党、感じ悪いよねと苦言した。安保法制問題が広まる中で礒崎陽輔総理補佐官が安保法制と憲法の整合性について法的安定性は関係ないと発言、その後国会で発言を取り消し関係者にお詫びした。また新国立競技場やエンブレムの問題など嫌な出来事が続いている。櫻井よしこさんは日本をより良くして国際貢献できるようにするために委員会を設立した。今回はそのチームと櫻井よしこさんが登場。
そこまで言って委員会NPのHP。
ゲストの紹介。今回はチーム櫻井の大日本大改造計画について話し合う。


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)

中国海洋進出阻止計画は日本、フィリピン、インドネシアなどの国が連携して共同で南シナ海、東シナ海の海上警備を行うアジア連合警備艦隊の創設である。そして中国の国際法を無視した埋め立てや強引な海洋構築物の建設を監視、人工島や洋上ヘリポートへの物資輸送を警備船で遮断する。また密漁船や国際法を無視して海底資源開発を続ける企業に法的に対処するという。このような取り組みはすでにマラッカ海峡での海賊対策に大きく貢献している。現在アジア海賊対策地域協定協定を結んでいる。
山田さんは東シナ海の航路はアジアにとって非常に重要なものであるので連携して守っていく必要があると述べた。具体的にすることは船舶の検査と他国への問題提起である。
金美齢さんはとても良い案であるが海賊対策の時に協力したのは相手が海賊だからであって中国が相手だと様々な思惑が働くと述べた。また日本がリーダーになるべきだが日本はそれができないため実現不可能であるとした。宮家さんは反対はしないが現実的に無理があるので水面下で連携をとったほうがいいと述べた。
櫻井さんは今私達が何を考えるべきなのかということを考えなければならないと述べた。もし中国が埋め立てた土地を軍事使用したら制海権、制空権などすべてを取られてしまう。
沖縄の運動家の皆さんを派遣!?


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)

田久保さんは既成事実はゼロに出来ないとした。そのため今の世の中は既成事実を作ったものが勝ちである。また中国の人工島埋め立ては大きな環境破壊である。
奈良林さんが今回提案したのはエネルギー安定供給計画。九州電力は川内原発1号機が早ければ11日に再稼働させる方針を固めた。実現すれば原発稼働は1年11ヵ月ぶり。ここで奈良林さんが提案するのは日本にエネルギーを安定供給するために適合審査に合格した原発を順次再稼働していくというもの。しかし関西電力の高浜原発3・4号機は福井地裁が運転差し止め仮処分を決定したため再稼働の時期は未定。また電力会社が石炭、石油、天然ガスに切り替えたため温室効果ガスが増加、地球温暖化が進行しているという。そのため審査に合格した原発はすみやかに再稼働し、ベースロード電源を確保したのちにバイオマス発電や再生可能エネルギーを推進すべきとしている。
現在竜巻や津波、航空機テロ、火災などに対する対策が国内で行われている。
竹田さんはこのようなことは前から言われていたのに福島の原発は一瞬でだめになった、審査をするだけで安全なだとは誰も言っていないので実現は出来ないと述べた。また新基準に対応するために大きなコストがかかるため原子力は安いという大きな魅力がなくなってしまうと述べた。
奈良林さんと長谷川さんは高校の同級生であるという。山口さんは適合審査をする人が責任をもってくれるのかということに疑問があるという。
竹田さんは適合審査そのものが本当に大丈夫なのか疑問に思うという。奈良林さんも事故が100%起きないとは言えないが人類のためには必要であると述べた。奈良林さんがこれだけは言っておきたいことは地球温暖化を放っておくとシベリアの永久凍土にメタンクレーターが出現して人類は存亡の危機になるということである。
長谷川さんは避難計画がずさんなので本当に避難できるのかが問題であるとした。使用済み核燃料はガラス固化体で10万年でも保管できるという。辛坊さんは日本のエネルギーは太陽光で100%まかなえるとした。
日本の教育を大改革!?


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)

政治ジャーナリスト細川珠生から、20代から政治ジャーナリストとして活躍している。細川氏は教育改革として現代版「修身」の教科書復活計画を立案した。かつての日本の教科書では修身の教科書が有り、友情、親孝行、愛国心などを教える道徳教育の授業が筆頭教科に位置づけられていたが、戦後はGHQにより軍国主義教育とみなされ、廃止された。細川氏によると、修身の教科書には現代に通じる内容もあるという。細川氏は修身の教科書の普遍的な教育論を抜粋し、それを親たちに読み聞かせてもらうことを提案している。修身の教科書が復活すれば威厳のある男子が増え、日本は精神的に強くなると細川氏は考えている。
修身教科書復活計画を実現可能と答えた人が2人、不可能と答えた人が5人という結果になった。細川氏は、日本人が個人主義を行き過ぎているため、修身の教科書内の徳目で共通認識や他者を尊重することを学んでほしいと話した。
子どものしつけや礼儀、行儀、社会生活の基本的なことがおろそかになっていることが多く見受けられるため、そういったことは教えてほしいと話した。反対派は、細川氏の言っていることはわかるが、修身という言葉自体が印象が良くなく、古いとした。また教科書ではなく、教師が教えるため、まず教師の教育をするべきだとした。今は家での教育と学校の教育が異なるため同じやり方では難しいとされた。
近年は、親がどのように子どもを教育すればいいか、なにを教えればいいかわかっていない人が多いという。愛国心が歪んだ形で理解・利用されてきているのは、愛国心をちゃんと教えていないためだとされた。最終的に実現可能派が5人となり、実現可能と認定された。
CMのあと、憲法と自衛隊の関係は…!?
百地章は今年6月の憲法審査会で、3人の憲法学者全員が安保関連法案を違憲と判断したのを受け、菅官房長官が違憲じゃないという著名な憲法学者もいるとして名前を最初に上げた改憲派の憲法学者である。百地氏は憲法改正計画を今回となえる。首都直下型地震など、国会が集会できない事態に備え憲法に緊急命令制度を設けるために国民投票を行うことで、国民の憲法改正に対するハードルが下がり、次の段階として憲法前文、9条2項、96条などの改正を確実に改正していき、さらに全面改正し、新憲法を作れるとしている。
実現可能と答えた人が6人、実現不可能が1人となった。


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)

百地氏は憲法改正案は戦後多く出されてきたが、改正には至らなかったため、出来るものから改正していくべきだとした。憲法改正のポイントとして、国家の根幹に関わり、緊急性を要することで、国民の理解を得られそうなテーマから改正することが大切だとした。東日本大震災の際も、財産権により瓦礫を動かせないケースも合ったという。反対派の宮家邦彦は、改正できたらいいが、現実問題難しいだろうとした。実現可能派多数で、番組では実現可能認定された。
西岡力は、大学時代に韓国に留学し、卒業後在韓日本大使館に勤務した。その後月刊誌、現代コリアに務め、半島問題の第一人者として活躍している。西岡氏は、拉致被害者を救出するためには、朝鮮総連を解散させるしかないとしている。朝鮮総連は破壊活動防止法に基づき公安調査庁の監視対象となっており、傘下の在日本朝鮮人科学技術協会の専門家が多くの技術情報を北朝鮮に流したとも考えられている。また、総連が全国に作った信用組合は次々と破綻し、1兆4千億円もの公的資金が投入されたが、多くが北朝鮮に送金されたと疑われている。このように総連を現行法規で取り締まれないなら、新たな立法措置で解散させるべきだ西岡氏はしている。今後、朝鮮総連のように国益に反する活動をさせないためにも、日本版CIAを作り、外国の情報を集める活動をすべきだとした。
実現可能が4人、実現不可能が3人となった。西岡氏は北朝鮮は1年たっても拉致被害者の情報を明かさないが、まだ調査を続けている。朝鮮総連の議長・副議長を松茸不正輸入で家宅捜索した際、北朝鮮がこれでは外交はしないとしたのに対し、安倍総理は拉致問題を解決しなければ北朝鮮の未来は無いとコメントした。現在もトップ同士の裏交渉が行われていると考えられている。
日本人は怒ってるぞ!!


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)

人権問題という制裁をかけて、交渉が始まった。また、総連を家宅捜索した際も、外交は切れなかったため、朝鮮総連という弱みを握り圧をかけて拉致問題を解決するべきだとした。現行法では朝鮮総連は取り締まれないため、新規立法を検討するべきだとした。西岡氏は、この番組を北朝鮮が見ていると話した。賛成派多数で、実現可能と認定された。
国際政治学者田久保忠衛は、国家基本問題研究所の理事局長を務め、ニクソン外交の研究家でもある。田久保しは、戦後70年日本外交改造計画をとなえる。安倍談話で戦後の日本を支配してきた自虐史観を一掃し、東京裁判史観を改める必要もあるという。
日本外交改造計画は具体的には、安倍談話では深い反省のみを述べ、積極的平和主義を明言することと、東京裁判史観を改めることが挙げられた。全員が実現可能とした。田久保氏は有識者会議で、侵略と明記された報告書に不満を持っている。そもそも太平洋戦争は、3段階に分けられているため、一括に話してはいけない問題だとした。
戦後70年談話、出さなきゃダメ?


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)

宮家邦彦は有識者懇談会のメンバーであるという。有識者懇談会は総理への情報提供と、談話を出す参考についての会議であるという。田久保氏は、総理から国民まで歴史認識までいつまでも騒いでいていて談話など本来は出す必要はないとした。
○○廃刊計画!?


保守論客からの緊急提言!チーム櫻井の「大日本大改造計画」 (バラエティ/情報)
インターネット限定動画「延長戦!!マスコミ矯正計画!!」と番組公式携帯サイト告知。

「超・戦争論」の宣伝。

エンディング (その他)

エンディング映像。





そこまで言って委員会NP 20150809 01
「国際政治学者、田久保忠衛」

そこまで言って委員会NP 20150809 02
「櫻井よしこ氏が主宰する
国家基本問題研究所の副理事長を務める」

そこまで言って委員会NP 20150809 03
「時事通信社の那覇支局長
ワシントン支局長を歴任し」

そこまで言って委員会NP 20150809 04
「ニクソン訪中のビックニュースを打電」

そこまで言って委員会NP 20150809 05
「ニクソン外交の研究において他の追随を許さず」

そこまで言って委員会NP 20150809 06
「現在のオバマ政権が内向き志向に傾いた事についてもいち早く読み取っていたという」

そこまで言って委員会NP 20150809 07
「そんな田久保氏が提言するのが…
ズバリ、日本の外交改革である」

そこまで言って委員会NP 20150809 08
「戦後70年
日本外交改造計画」

そこまで言って委員会NP 20150809 09
「今年は、戦後70年の節目だからこそ…
日本の外交を見つめなおし
改革する事が必要だ…
と、田久保氏は言う」

そこまで言って委員会NP 20150809 10
「そのとっかかりが…
安倍総理の戦後70年談話である。」

そこまで言って委員会NP 20150809 11
「国家の目標とそれを実現する外交を行うには
目的と手段を明確にする必要がある。」

そこまで言って委員会NP 20150809 12
「安倍総理による70年談話は
発表前から中国、韓国だけでなく
アメリカのリベラル派から…
外交的攻撃材料のかっこうの標的になってしまった」

そこまで言って委員会NP 20150809 13
「談話の表現の中で、侵略を認めるかどうかが問題となるだろうが」

そこまで言って委員会NP 20150809 14
「戦争については、深い反省だけを述べ…」

そこまで言って委員会NP 20150809 15
「後は、積極的平和主義を明言すればよい」

そこまで言って委員会NP 20150809 16
「とにかく、戦後70年の節目に談話を発表するからには
これまで戦後の日本を支配してきたムード一掃しなければならない

そこまで言って委員会NP 20150809 17
「そのためには、東京裁判におけるパール判事の判決を読み
「東京裁判史観」改める必要もある。」

パール判事

大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
https://youtu.be/BB6weGn1qk4



そこまで言って委員会NP 20150809 18
「場合によっては同盟国アメリカとも新たな対立を生むかもしれないが…」

そこまで言って委員会NP 20150809 19
「アメリカと中国の間に存在する日本のIdentity(アイデンティティ)とは何か
今こそ、日本人一人一人考える必要があるだろう」


そこまで言って委員会NP 20150809 20
「田久保忠衛氏の、戦後70年日本外交改造計画
果たして、
実現可能だと思いますか?
不可能だと思いますか?」


渡辺真理さん
「外交…改造は…」

そこまで言って委員会NP 20150809 21
辛坊治郎氏
「具体的には安倍談話は深い反省のみ
後は積極的平和主義を明言…東京裁判史観を改める…

という提案に関して実現可能か不可能かどうぞ!」

渡辺真理さん
「御席を…ください」

そこまで言って委員会NP 20150809 22
渡辺真理
「あれ?(ざこば氏)師匠もこちら(実現可能)ってことですよね?
青ですよね、青…
そうすると…実現不可能はいらっしゃらないということに」

辛坊治郎氏
「ということで…実現可能ということにさせて頂きます。」

(会場笑い)

渡辺真理さん
「いやいやいやいや、ちょっと話しましょうよ
ちょっと話しましょう…せっかく田久保さんいらっしゃるのに」

加藤清隆氏
「…大先輩に…」

そこまで言って委員会NP 20150809 23
辛坊治郎氏
「田久保さん、田久保さん、あの…是非伺いたいんですが
この番組の直近で、有識者の諮問会議のですね
で…侵略をかなり全面的に認めるという提言がされました

これどう考えます?」

そこまで言って委員会NP 20150809 24
田久保忠衛氏
「これはね、私はねあの…有識者会議そのものはね、あまりにも乱暴すぎる議論言ってるんだと思います
あの戦争っていうけどね、あの戦争はね
パート1というのは…日中なんですよ。
で、これは色々問題があるでしょう。

大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
https://youtu.be/5aowyJM8Cpc?t=2m14s


パート2日米なんです。

大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
https://youtu.be/sZCp0iOUivo


これは日本は侵略すると考えて…始めたからやったことでしょうか?
これはマッカーサーが後で上院で証言しているように

大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版) 対米戦
https://youtu.be/5aowyJM8Cpc?t=4m23s
そこまで言って委員会NP 20150802 マッカーサー「日本の戦争は安全保障」


日本は自衛のためにやったって言ってるんですから…これ間違いない
パート3はね、満州とか樺太で…
ちょうどあの原爆のあの長崎に原爆が落とされる午前1時を期して…
今の自衛隊の3倍ぐらいのソ連軍がダ~っと侵略してきたわけですよ。

大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版) ソ連参戦
https://youtu.be/sZCp0iOUivo?t=12m25s


北方4島を取って60万人をシベリアにやって
100万近くの…婦女子にどういうことをしたかと…

これ…日本がね加害者なんてとんでもない話で…
これ一括にあの戦争でね、この…検討して、その結果をこういう結論ですなんて言っちゃダメだと私は思いますよ。」



アイオワ b
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03


<以下参照>
【戦後70年 昭和20年夏(4)】
ソ連軍157万人が満州侵攻 戦車に潰された王道楽土の夢
2015.8.8 13:00 産経ニュース(1/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080034-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 昭和20年8月9日午前、満州北部・●琿(あいぐん)(現黒竜江省)にソ連軍機3機が黒竜江(アムール川)対岸のソ連領から低空で現れ、国境を越えた。

ソ連軍の侵攻経路

 「ソ連側から不明機が侵入!」

 国境監視所にいた関東軍第135独立混成旅団伍長、安田重晴(94)=京都府舞鶴市在住=は司令部に至急一報を入れた。

 国境警備の任務について3年になるが、こんなことは記憶にない。精鋭だった関東軍も19年以降、多くの将兵が太平洋戦域に転属となり、くしの歯が欠けたような状態だった。対米戦の苦境も聞いていたが、それでも日ソ中立条約を結ぶソ連が満州に侵攻してくるとは思っていなかった。

 11日、監視所がソ連軍の攻撃を受けた。安田は闇に紛れて20キロ離れた旅団司令部を目指した。司令部は強固な地下要塞だったが、すでに激しい戦闘が繰り広げられていた。

 合流した安田は仲間と「とにかく敵の侵攻を食い止めよう」と玉砕覚悟の戦いを続けた。結局、安田ら生き残った日本軍将兵が武装解除に応じたのは22日だった。

                 × × ×

(2/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080034-n2.html

 1945(昭和20)年2月、クリミア半島のヤルタで、ソ連共産党書記長のヨシフ・スターリンは、第32代米大統領のフランクリン・ルーズベルトに対して、ドイツ降伏後3カ月以内に日ソ中立条約を破棄して対日参戦することを約束。見返りとして南樺太や千島列島の引き渡しや満州の鉄道・港湾権益を要求した。

 この密約に従い、日本時間の8月9日午前0時、極東ソ連軍総司令官で元帥のアレクサンドル・ワシレフスキー率いる80個師団約157万人が3方向から満州に同時侵攻した。スターリンはもともと11日の侵攻を命じたが、6日の米軍による広島への原爆投下を受け、予定を2日早めたのだった

 ソ連軍は対日戦の準備を周到に進めており、T-34など戦車・自走砲は5556両、航空機は3446機に上った。

 これに対する関東軍は24個師団68万人。戦車は200両、航空機は200機にすぎず、その戦力差は歴然としていた。

                 × × ×

(3/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080034-n3.html

 ソ連軍侵攻を知った関東軍総司令官で陸軍大将の山田乙三は8月9日午後、出張先の大連(現遼寧省大連市)から満州国の首都・新京(現吉林省長春市)の総司令部に戻ると、皇帝の愛新覚羅溥儀(あいしんかくら・ふぎ)に拝謁した。

 「陛下、総司令部は近日中に、朝鮮との国境近くの通化(現吉林省通化市)に転進いたします」

 山田は、満州国政府を、通化近くの臨江(現吉林省臨江市)に遷都することも提案した。満州国政府内には「国民とともに新京にとどまるべきだ」との声もあったが、溥儀は13日に臨江近郊に移った。

 山田は、撤退により持久戦に持ち込む考えだったが、これには関東軍内にも異論があった。

 当時、満州にいた民間の在留邦人は約155万人。男は大半が軍に臨時召集されていたので女や子供、老人ばかりだった。その多くが突然のソ連軍侵攻で大混乱に陥っており、避難が進まない中で軍が撤退すれば、民間被害が拡大する公算が大きかった。

 満州西部を守る第3方面軍司令官で陸軍大将の後宮(うしろく)淳は、邦人が避難する時間を稼ぐため、玉砕覚悟で方面軍をソ連軍の進撃路に集中させようとしたが、結局、作戦参謀らに説き伏せられて断念した。もし後宮が自らの作戦を決行していれば、邦人被害はもう少し防げたかもしれない。

                 × × ×

(4/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080034-n4.html


 伝令のため新京の関東軍総司令部を訪れた独立歩兵第78部隊第1中隊少尉、秋元正俊(96)=栃木県日光市在住=は目を疑った。すでに総司令部は通化に撤退しており、残っているのは数人の下士官だけ。幹部将校の姿はどこにも見当たらなかったからだ。

 「無責任極まりない…」

 秋元は怒りに震えた。秋元らの中隊は、ソ連軍の戦車攻撃に備え、中隊を挙げて「布団爆弾」の準備を進めていた。

 布団爆弾とは、30センチ四方の10キロ爆弾を背中に背負って地面に掘った穴に潜り、戦車に体当たりをするという「特攻」だった。

 「ソ連の巨大な戦車に対抗するには自爆しかない」という上官の言葉に異を唱える者は一人もおらず、秋元自身も「最後のご奉公」との思いで穴を掘り続けた。にもかかわらず総司令部が早々に撤退したのは、納得できなかった。

 緊張と失望が入り交じる中で迎えた14日夜、上官がこう告げた。

 「明日正午、玉音放送がある。日本は無条件全面降伏するらしい」

 秋元は動揺した。「勝利を信じて戦ってきたのに。日本はどうなるのか…」。結局、中隊は翌15日に新京で武装解除に応じた。

 武装解除を拒否して戦い続けた部隊もあった。

 黒竜江省最東端の虎頭(ことう)要塞では、ソ連軍2個師団2万人以上に包囲される中、第15国境守備隊約1500人が、避難邦人約1400人とともに立て籠もり、壮絶な戦闘を続けた。

 結局、主陣地は19日夜に約300人の避難邦人とともに自爆した。他の陣地も「最後の突撃」を敢行し、26日に虎頭要塞は陥落した。生存者はわずか50人ほど。これが日本軍の最後の組織的な戦闘となった。

                 × × ×

(5/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080034-n5.html

 ソ連軍の非道さ、残虐さは他国軍と比べて際だっており、各地で虐殺や強姦(ごうかん)、略奪など悲劇が続いた。

 8月14日、満州北東部の葛根廟(かっこんびょう)(現内モンゴル自治区)では、避難中の満蒙開拓団の女性・子供ら約1200人が、戦車14両とトラック20台のソ連軍と鉢合わせした。白旗を上げたにもかかわらず、ソ連軍は機関銃掃射を行い、さらに次々と戦車でひき殺した。死者数1千人超、200人近くは小学生だった。

 この惨事を第5練習飛行隊第1教育隊大虎山(だいこさん)分屯隊の偵察機操縦士が上空から目撃した。怒りに燃えた同隊の有志11人は、総司令部の武装解除命令を拒否し、ソ連軍戦車への特攻を決行した。その一人だった少尉、谷藤徹夫は、愛機に妻、朝子を同乗させ飛び立った。谷藤の辞世の句が今も残っている。

 「国破れて山河なし 生きてかひなき生命なら 死して護国の鬼たらむ」

 敦化(とんか)(現吉林省)でも悲劇が起きた。武装解除後の8月25~27日、パルプ工場に進駐したソ連軍が女性170人を独身寮に監禁し、強姦や暴行を続け、23人を自殺に追い込んだのだ。

 麻山(まさん、現黒竜江省)では8月12日、哈達河(こうたつが)に入植していた満蒙開拓団約1千人が、ソ連軍などに銃砲撃を受けた。逃げ場をなくした団員らは集団自決を遂げ、死者数は400人を超えた。

                 × × ×

(6/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080034-n6.html

 ソ連軍侵攻により、昭和7(1932)年3月1日に建国された満州国は13年5カ月余りで消滅した。

 多くの日本人が「五族協和」「王道楽土」の理想郷を夢見て、満州に入植し、未開の大地に街や鉄道、工場などを次々に整備した。明治41(1908)年の満州の人口は1583万人だったが、建国時ではすでに2928万人に膨れあがり、昭和15(1940)年時点で約210万人の日本人が居住していた。

 だが、ソ連軍侵攻により、入植した人々は塗炭の苦しみを味わうことになった。満州からの民間の引き揚げ者数は127万人。軍民合わせて約24万5千人が命を落とした。

 悲劇はそれだけではなかった。満州や樺太などにいた日本人将兵約57万5千人はシベリアなどで強制労働に従事させられ、1割近い5万5千人が極寒の地で命を落とした。(敬称略)

●=王へんに愛


<参照終わり>


池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない


この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれない

RIMG2051.jpg
三宅氏
「あのねえ今、ベストセラーになっている直木賞作家の浅田次郎っていう人の「終わらざる夏」というのに
これは小説だけど、かなり時代的背景が詳しく書いてありますけどね
戦争が終わってからですよ、占守島には手つかずの精鋭が2万3000人いたんですよ。
あの満州から転用してきた戦車軍隊とかなんかあった。
それなのにねえいきなり攻撃を仕掛けてきた。
終わってたのにですよ戦争が。
彼らもしょうがないから戦うんですよ。
それでいっぺんはロシア軍(当時ソ連軍)を壊滅させるんだけれども結果的には停戦を受け入れて
彼らは全部シベリアに送られてかなりたくさん殺されるんだけどね
そういうふうな歴史的経緯から見てもねえ、日本が侵略によって取ったということは歴史的に一切ないんですよね。
だから胸を張って言える。」

<参考>

RIMG1172.jpg
(終わらざる夏(著・浅田次郎)
昭和20年 日本降伏ごの8月18日に始まった
北の孤島・占守島での日本とソ連の戦いで、様々な人間達が巻き込まれていくさまを描いた、着想から30年の戦争群像劇。)


千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02



占守島などでの日本軍の奮戦が無ければ…北海道までソ連軍に侵攻され
ドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある




そこまで言って委員会NP 20150809 25
辛坊治郎氏
「実は…あのね、その有識者のメンバーの一人が宮家さんです。」

渡辺真理さん
「はい…いらっしゃいます。」

そこまで言って委員会NP 20150809 26
宮家邦彦氏
「ばれたか…」

(会場笑い)

渡辺真理さん
「みんな知ってる…みんな知ってる」


-CM-

そこまで言って委員会NP 20150809 27
宮家邦彦氏
「有識者ったってまあ…私は有識者じゃないけど
彼らが…その歴史の判断を日本の為に決めるわけでもなんでもない。
あくまでも…総理が御下問にあった5つのポイントについて
我々の意見を言って
みんなで、ある程度の報告書にまとめる事はしようと…いうことを反映した文章でしかありませんから

希望としては、総理が、談話を出される時に、参考にしてほしいという期待はあそこに書いてありますよ。
だけれども、じゃあそれがそのまま文言になるのか?
そりゃあまあ総理の政治判断の問題ですから
…」

そこまで言って委員会NP 20150809 28
田久保忠衛氏
「だから、これはあの政治的な決定が全てを決める事で
総体のあの戦争ってのがあるわけですよ。
その中でどうもあの日中のこの…
日中あるいは日韓

この問題に限定して、この問題について安倍さんが何を…8月14日におっしゃればいいのかという…その諮問会議

これ僕はね…ちょっとね、あんまりにも細かいことに落ち込んだんじゃないかと思います。
つまりね、歴史問題っていうのがありますね
これはね、あの韓国も中国も、面白くてしょうがないと
リトマス試験紙じゃないけどポッと落とすとね
赤か白かね…大騒ぎするわけだ
新聞だって二つに分かれるわけでしょ?
でこれに全員がはまってるんですよ

総理大臣以下全員はまってると思う…日本国民も
絶えず、文章を書くにも安倍さんは…
何処の国を刺激しないにはどうしたらいいか…ということをばっかり考えてる。
…はい、どうぞ」

山口もえさん
「…だからこっちかなあ…と思って。」

そこまで言って委員会NP 20150809 29
渡辺真理さん
「もえちゃん移動ですか?
(山口もえさん「はい」
このタイミングで?)」

そこまで言って委員会NP 20150809 30
山口もえさん
「はい、あのホント…田久保さんのおっしゃる通りで…もう70年経ってるんですよ。
日本はいつまでこの談話を…発表しつづけるのかなと思っていて」


宮家邦彦氏
「そっちで反対なわけ?」

山口もえさん
「そうそうそうそう…
なんかもう、何時だったら…」

辛坊治郎氏
「出さなきゃいいじゃん…っていう」

そこまで言って委員会NP 20150809 31
山口もえさん
「そうそうそうそう…そっち派です。」

そこまで言って委員会NP 20150809 32
田久保忠衛氏
「安倍さんはね、あの…アメリカの上下合同会議で
あの…非常な反省をおっしゃった
それはもういいですよ、おっしゃったんだから
それ以降…「侵略」だとかね、「植民地」だとかね
そのキーワードというあのジャーナリズムが言ってるやつが一切これ…無しにしてほしい
当面のねトラブルをなんとかこれをうまく解決しようと
頭のいい人…これ宮家さん…例外ですよ
頭のいい人がね、頭のいい人が考えるんですよ
でこんなものはね、何がと言うと、大きな目で見るとね
戦術的には成功して、戦略的に間違えてるわけ。」


-CM-


そこまで言って委員会NP 20150809 33
櫻井よしこさん
考えてみると、日本は最初に私いいましたけども
本当に国家の岐路にあるんですよね。
これでちゃんとした国に日本がなれるかどうかという分かれ道に差し掛かっていて

ある意味ではその…安倍さんの足を引っ張って、その謝罪をさせたいというような人達はこれが最後のチャンスだというふうに見てる節がある。
私達は冷戦で勝ったんですよ。
冷戦で勝った私達の路線が正しかったということをもっと認識して
それこそ台湾とかですね、それこそ他のアジアの国々とか
日本を非常に高く評価しているアジアの国々にもっとこの耳を傾けて

(西岡力氏「そして中国共産党を倒すです
それが最終的に冷戦に勝つ事です。」)
…それで、この価値観の戦いの最終的な山場に私達いるんですね
民主主義と、そうでないところ…
人権と人権無視のところ…
国際法守るところと守んないところ

ほんとに白と黒の世界に分かれているこの価値観が今ぶつかり合ってるそのまっただ中で…
この70年談話をなんとか縛ろうとしている人達がいるわけですから

これ縛らせたらならないわけで
だからこそ私達国家基本問題研究所はですね
憲法も、それから中国に対しても、拉致に対しても日本がやるべき事…
過激に思われるかもしれないけれども
本当に考えたらこれが正しいと思う事をず~っと言ってきたんですね。

ですからここの番組を基にしてですね…広げて行って。


(会場笑い)

辛坊治郎氏
「ということでまあ…ここはですね、もう圧倒的多数で実現可能という結論にさせて頂きます。」

(会場拍手)





何度も紹介してきましたが…

戦後史観・GHQによるWGIP…戦後教育史観から抜け出せない日本人は未だ多い…

2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news








空母瑞鶴 1944
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


情報発信力は非常に重要


旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻…相手国の都合で始まる戦争があることこそ今の日本人が再認識すべきこと
特に9条護憲派は…





さくら 20150807 b200
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

秋月…日本最強の防空駆逐艦


夏イベ…始まりました





動画紹介 艦艇乗組員(男)広報(女)
■おまけ動画


2015-08.08 激論!コロシアム 青山繁晴氏出演
2015-08.08 激論!コロシアム 青山繁晴氏出演
http://www.dailymotion.com/video/x31074m_2015-08-08-%E6%BF%80%E8%AB%96-%E3%82%B3%・・

<参考画像>
2015-08.08 激論!コロシアム 青山繁晴氏出演 01




2015-08.06 青スク 「舌戦激化 !南シナ海問題で中国を牽制」青山繁晴
2015-08.06 青スク 「舌戦激化 !南シナ海問題で中国を牽制」青山繁晴
http://www.dailymotion.com/video/x30mm6i_2015-08-06-%E9%9D%92%E3%・・ 




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくやSDou
次回のエントリーもよろしくお願いします!

8月9日長崎原爆の日…心静かな鎮魂の祈りを…祈りの場を政治的アピールに使い静かな祈りの邪魔をしないでほしい。「中韓の主張を子供に刷り込まないでほしい」長崎被爆の伝承妨げる“政治の語り部” 島原・有明中の校長に聞く


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦武藏 1944




 本日8月9日は

長崎に原爆を投下されて70回目の日です。

(1945年8月9日B-29(ボックスカー号)による)

長崎原爆投下

犠牲になられた多くの方々に心から安らかなれと祈りたい。


原爆を投下したアメリカに対しては色々と言いたいこと、考えはあるけれど

<2013年6月2日「たかじんのそこまで言って委員会」>

0602 たかじん 02
加藤清隆氏
「メアさん、私は長崎の原爆被爆者の2世ですが、え・・広島・長崎それで約30万人の無辜の民が虐殺され、その前、3月10日東京大空襲では10万人その事についてアメリカ政府は一度も謝った事ないですよね?

そこまで言って委員会 8072011 ①  2
「原爆投下は本当に正しい判断だったのか?」

空襲の主力となったB-29戦略爆撃機による爆弾投下
Boeing B-29

焦土と化した東京
焼け焦げた遺体の山。死者・行方不明者は8万人(民間の調査では10万人)以上といわれている。(石川光陽撮影)
東京大空襲 - Wikipedia



0602 たかじん 03
ケビン・メア氏
「謝らないよ」


加藤清隆氏
「謝らないでしょ・・だって、虐殺したんですよ。


0602 たかじん 04
ケビン・メア氏
「虐殺じゃなくて戦争・・・戦争中で日本軍が・・・」

※感想:ここがアメリカ人のダブルスタンダードっぷりを如実に表わしている
慰安婦問題を強制性(日本軍が銃剣突きつけて拉致)の有無に関わらず現在の感覚で慰安婦がダメだ、日本は謝れというくせに
現在の国際法でも当時の国際法でも戦争犯罪の米軍による日本の都市の住民を目標とした原爆投下、焼夷弾による無差別爆撃(住民虐殺)は問題ないし謝らないという
これほど日本人の怒りに触れる発言はないのではないか?





加藤清隆氏
「アメリカ・・アメリカ政府は・・・」

竹田恒泰氏
「国際法違反ですよね。」

ケビン・メア氏
「戦争中で、そのあの日本軍が反発すると思うでしょう?」

0602 たかじん 05
津川雅彦氏
「当時のアメリカとしてはね、戦争を早く終わらせるために必要悪としてやったんだよ

加藤清隆氏
「と、いう説明をしているだけです。」


-中略-


0602 たかじん 07
宮崎哲也氏
「最後伺いたいんですけど
あの歴史を乗り越えろ、日韓に仰ってますよね?
でもね、例えば、先ほど加藤さんが、原爆の話をされたでしょう?
で、原爆の話に対して謝罪する気はあるのかと言った時、ケビンさんはもう事もなげに即答され・・そんなことはありませんと
これはね、私は歴史の壁だと思うんですよ、なぜかと言えば、アメリカにおいてはオリバーストーンのような例外は除いて、アメリカの中では、あの原爆投下というのは米兵の命を救うために必要であったという事が公式の歴史的認識でしょう・・・
(ケビン・メア氏「そうでしょう、それはトールマン大統領がそう言っている・・」)
で、日本はちょっと待って・・まって・・
(加藤清隆氏「客観的事実は違いますよ」)
日本においてはそれは全く認めていません・・歴史認識おいて。
これ・・どうやって乗り越える?

0602 たかじん 08
ケビン・メア氏
「だからその私は確かにときはそういうあの被爆者とよく会って・・毎年きますよその・・正式のアメリカ政府の謝罪を求めてます
私はあの・・答えたことは、その第二次大戦自体はすごく悲劇的な事でした、でも、日本とアメリカがそれに乗り越えて緊密な同盟国、パートナーになって
それからその歴史を、議論することが、自体あまり意味がない。
これからどうやって、また同じような事が起こらないように努力して協力する、できるかという事に集中する。


※感想:是非ともそれを韓国に言ってみて欲しい
1言った事が100位になって、さもある事ない事とんでもない状態で返ってくるから。
日本がずっと相手にしてきた国がいかなる国かアメリカもアメリカ人も知るべき・・理解すべきだ。




0602 たかじん 09
宮崎哲也氏
「それはね・・100%合意します。
100%合意しますが、それは何故日米間で歴史認識が違うのに、原爆の投下に対して歴史認識が違うのにそれを棚上げにするような・・そういう事が、そういう知恵が何故働いていいるんでしょうか?
日韓にそれは可能でしょうか?


ケビン・メア氏
「可能だと思いますけど、でも日本の方も、韓国の方も頑張る必要があると思いますよ。
韓国の方も過剰的に歴史問題を利用しているとよく認識してます。


※感想:日韓が歴史認識を乗り越え?
ぶっちゃけ無理だろ・・・
韓国はそもそも歴史認識・・歴史の正しさよりも自分達の自己満足と肥大したプライドの維持と韓国の政権維持のための反日・・歴史認識問題であり
そもそもこの問題を解決する気なんかあるように思えない。
大体、ここ最近の歴史認識問題、元をただせば韓国が好き勝手やってるのが問題なのになんで日本が歩み寄らなくてはならんのか?
日本の大地震をお祝いします (報道)韓国人による横断幕

RIMG0967_20120822134118.jpg
8.11NOマネー  004
韓国大統領、「天皇訪韓なら謝罪を」
RIMG1054.jpg

2013年04月01日 TACKLE 1 31 韓国の反日b

2013-03.21 【ブロックされた!】韓国占師198人対馬で大迷惑!ハニートラップ00
2013年04月01日 TACKLE 1 22

ウルルン島視察、自民議員の入国拒否

日本国旗「日の丸」をうんこ模様に改造した旗を掲げ行進する在日韓国人デモ隊

韓国の首都ソウルで韓国人が「KILL JAP!」チョッパリ殺せ!=日本人を殺せ!とデモ

2013-06.01 NOマネー 03

「米軍の広島・長崎の原爆投下を揶揄して『神の懲罰』」

<参考過去記事>

【謝罪】韓国人は日本を許す気もなく、日本と共に再出発する気もなく…結局反日と金!?必ずと言っていいぐらい金を求める…本当に謝罪すべきはどっちなのだろうか?【中央日報の広島・長崎への原爆投下「神の懲罰」記事】韓国に非があっても釈明はしても謝罪はしない。【元慰安婦面会ドタキャン】「橋下氏に反省ないから」支援者、元慰安婦を擁護…何しに来たのか?【情報戦】YouTube「主戦場」に日韓「慰安婦」情報戦 英語動画で正当性を互いにアピール
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2012.html



「靖国神社で放尿」

<参考過去記事>

【不敬】韓国人が靖国神社で放尿しネットで自慢 「日本の政治家が妄言が続くたびに放尿する」…どうやら本当の意味で『神の懲罰』を受けるべきは彼ら韓国人のようだ。【慰安婦問題】池田信夫 blog 自称「慰安婦」の矛盾だらけの証言…「韓国人に対する侮辱。政治家としてダメだ」橋下共同代表、西村氏に議員辞職要求…本当の事を言ったら韓国人に対する侮辱?いつまで歴史奴隷でいるのか? 【問題】「漫画・アニメ」も視野に入れた「児童ポルノ禁止法改正案」の問題点とは?…国民に対しての詳しい内容の説明とそして慎重な議論が必要なのではないのか?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2018.html




辛坊治郎氏
「加藤さんさっきあのボソッと客観的事実はないとおっしゃった」

0602 たかじん 10
加藤清隆氏
「少なくとも、原爆投下、2発しかもですね広島にはウラン型・・長崎にはプルトニュウム型ってわざわざ種類まで変えて落とした!
あなた達は人体実験しただけだよ!
しかもあんなもん落とさなくても日本は既に力を無くしてた、あの時点で」


0602 たかじん 12
ケビン・メア氏
「でも降伏してなかった」

※感想:もし仮に降伏勧告のために原爆を落とす必要があるとあくまでいうなら何故、多くの住民のいる大都市(しかも空襲の被害の少ない)に落としたのか?
何故、加藤清隆氏の言うようにウラン型とプルトニュウム型の二つを試すように落としたのか?

そもそも降伏勧告目的なら都市ではなく軍事施設、さらに言えば日本国民が目視できる(それでいて被害のあまり及ばない)海上でもよかったはずだ。



広島・長崎の原爆投下
2010年8月13日「色つきの悪夢〜カラーでよみがえる第二次世界大戦〜」原爆投下
2010年8月13日「色つきの悪夢〜カラーでよみがえる第二次世界大戦〜」

そこまで言って委員会 8072011 ①  9
そこまで言って委員会 8072011 ①  9a
2011年8月7日放送「たかじんのそこまで言って委員会」




加藤清隆氏
「ポツダム宣言受諾してたじゃないもう・・」

0602 たかじん 13
竹田恒泰氏
「だからと言ってやっていい事とやっちゃいけない事があるんですよ。
原爆を落とすのはダメでしょう!
アメリカは違法な事をやって戦争を終わらせた。


0602 たかじん 14
津川雅彦氏
「だって、南京虐殺を、でっち上げたじゃないですか東京裁判で・・同じことですよ。」

0602 たかじん 15
宮崎哲也氏
「これはね、ケビンさんに・・ケビンさんに申し上げるんじゃないけれども
アメリカのね、マイケルウォルツアーという、あの戦争倫理学の最高権威でこの人の本はウエストポイントとか、そういうところでも教科書になっています。
で、この人の「正義の戦争・不正な戦争」という本の中に「アメリカの原爆投下、2重の意味で犯罪だった」いうふうに明確に書かれている事だけは言っておきたい。」


<書き起こし終了>

2013年06月02日 そこまで言って委員会 1
2013年06月02日 そこまで言って委員会 1
http://www.dailymotion.com/video/x10h3iz・・



謝罪の一言はあってもいいのではないかと思うのだが…

だが、それよりも問題なのはその米国の置き土産というか占領政策の負の財産とも言えるWGIPにどっぷりつかって抜け出せない日本人が未だに多い事…

2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13