スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青山繁晴】真珠湾で日本と戦った元米軍人「日本軍は実にフェアで素晴らしい人達だった!」インサイトコラム 2015年7月29日…戦後70年、戦後史観からの脱却を!【】その他ツイッター他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦 扶桑




ぼやきくっくりさんとネタ被ってました…
くっくりさんの方が先に取り上げてるし文句を言うつもりもないですが
(くっくりさんの書き起こし引用で良かったのではという意味で)
書き起こしに費やした時間は一体
ということで


提督…ガックリ20150730

記事を大半書き終えてからこれに気が付きました
しかもなんやかんやで個人的な用事が重なりなかなかUPする時間も取れず
そしてこのタイミングで記事UP…

ということで?
なんやかんやで今回はこんな感じの記事になっちゃいましたが平にご容赦のほど。
次はたぶん…どうなんだろう


さくや(呆れ)
まあいつもの事ですけど…




【青山繁晴】真珠湾で日本と戦った元米軍人「日本軍は実にフェアで素晴らしい人達だった!」インサイトコラム 2015年7月29日(水)
【青山繁晴】真珠湾で日本と戦った元米軍人「日本軍は実にフェアで素晴らしい人達だった!」インサイトコラム 2015年7月29日(水)
https://youtu.be/7hi6418yWUk?t=10s


櫻井浩二氏
「水曜日です、独立総合研究所青山繁晴さんの登場です
青山さんおはようございます。」

青山繁晴氏
「おはようございます」

櫻井浩二氏
「ハワイで取材されたそうですがなんの取材されたんですか?」

青山繁晴氏
「はい、え…今年の夏は敗戦後70年になるっていうのはもうみなさんよくご承知なんですが
(櫻井浩二氏「はい」)
え…その前、日米の開戦からは74年目…なんですね
(櫻井浩二氏「はい」)
え…ご承知の通り1945年(正しくは1941年)12月8日に真珠湾攻撃があって
そこで日米戦争になり、本当はそれが…日本の敗戦に繋がって行くんです。

池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 02
池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 00

(櫻井浩二氏「はい」)
で今…桜井さんおっしゃった通りその真珠湾に行ってきたっていうのはですね
(櫻井浩二氏「はい」)
と言っても…土曜の深夜から日曜未明にかけて出発して、昨日火曜深夜に戻ってくるっていう…
まあいつも通りの無茶振りの…あの強行軍って言うのも、え…どうかと思うぐらいの無茶な日程なんですけれども
但し、無茶をしてでも今行かなきゃいけないと思ったのはですね。
(櫻井浩二氏「ええ」)
この敗戦後70年で…まあ安保法制案での大騒ぎも加わって
増々…実際の戦争の現実と遠ざかっていく…
日本の、私達の思い込みや、あるいは思い込まされっていうのが…
真実から遠ざかって行くと思いまして。

それで真珠湾に行くとですね
(櫻井浩二氏「はい」)
実際に日本軍に攻撃された…アメリカの元兵士
(櫻井浩二氏「はい」)
そういう方がギリギリ生き残っているんですね。
(櫻井浩二氏「あ…はい」)
で…そういう生き残りの方に会えるうちにと思って…無理を押してでも行きまして
行くまでは…果たして会えるかどうかよく分からなかったんですけれども
行くと、まああの…いわば天の差配というか
恵まれてお会いできた方…
例えば、間もなく94歳になる方で
(櫻井浩二氏「はい」)
え…当時同然20代の兵士だったわけですけれども
え…連合艦隊、日本の連合艦隊から飛び立った攻撃機が一番最初に攻撃した格納庫、まあハンガーっていいますけど
そこで、朝の軍人としての勤務をしていたら日本軍は空から襲いかかってきたと…
でご自分のいらっした格納庫はもちろん全部破壊され燃やされ

(櫻井浩二氏「はい」)
自分の戦友達も次々…戦死をしたけども
まご自分は奇跡のように生き残った人なんですね

真珠湾攻撃 フォード島ハンガー-Ford_Island-Pearl_Harbor
(真珠湾攻撃 フォード島ハンガー)


え…この方とお話しますと、まあハッキリおっしゃったのは…まあ原文英語ですけれども
日本軍は実にフェアだったと

(櫻井浩二氏「フェアだった?」)
はい…で、素晴らしく訓練されてて、そして民間人や民間施設は一切攻撃せずに我々とフェアに戦った素晴らしい人々だったと
(櫻井浩二氏「ほ…お」)
もう断言するんですよね
(櫻井浩二氏「ほ…うほうほうほう、はい」)
それで…実は、僕はもう30年以上前からこの真珠湾に…いわば通い詰めていて
(櫻井浩二氏「はい」)
で大きな目的はこの…真珠湾は今もアメリカ軍の一番の拠点があるんです
(櫻井浩二氏「はい」)
え…アメリカ太平洋艦隊とアメリカ太平洋軍全体の、陸軍も空軍も海兵隊も合わせた…太平洋軍司令部ってありまして。」

2014.03.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014.03.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ



青山繁晴氏
「そこに議論よく行くんですけれども…
その議論行った時に例えば、この道挟んだ反対側に真珠湾の記念館があって
(櫻井浩二氏「はい」)
これあの観光客がよく行かれるわけですね。
(櫻井浩二氏「はい」)
でリスナーの方も…行かれた方多いと思うんですよ。
(櫻井浩二氏「はい」)
ところが行かれるとですね、必ずちょっとした船に乗って沈められたアリゾナの上に行って
(櫻井浩二氏「はい」)
それから油が…未だに出てくるのを見て
日本は酷い事をしたんだ…というような刷り込みで帰って来られる方多いんですが


真珠湾  記念館施設周辺図
真珠湾 各記念館位置関係図



青山繁晴氏
これ本当は、そういう部分はその場所だけであって
(櫻井浩二氏「はい」)
あの…記念館自体、これ二棟あるんですけれども
(櫻井浩二氏「えぇえぇ」)
もう絶賛してるんですよ日本軍を…。
(櫻井浩二氏「おお…」)
それが…あのこれあの僕の言っている事が本当かどうか是非…行ってみて欲しいんですけれども
(櫻井浩二氏「はい」)
勿論全て英語の展示だけですけれども
(櫻井浩二氏「えぇえぇ」)
もう世界の人に見せるために展示しているから非常に簡単な英語にしてありますし
(櫻井浩二氏「はい」)
まあ今の時代スマホで…難しい単語あればあの…調べてみる事も出来るでしょうから…見ていただきたいんですが

※参考:その1

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 10 真珠湾の記念館
「真珠湾の記念館」
説明でも触れた戦艦アリゾナ(アリゾナメモリアル)

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 11 改装された真珠湾の記念館で撤去されていると一番心配していたのが日本の空母赤城の模型
記念館の展示内容から読み取れる旧日本軍



※参考:その2

ハワイ・アメリカ陸軍博物館
(ワイキキ)
ハワイ・アメリカ陸軍博物館 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

2014.03.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 35
2014.03.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 36
2014.03.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 38


アメリカ陸軍博物館
Hawaii Army Museum Society Aloha and Welcome!
http://www.hiarmymuseumsoc.org/

※:↓音楽が流れるので注意

2012年冬ハワイ旅行-その3
ハワイ陸軍博物館/Army museum 2012.2.7
http://inoues.net/family/hawaii/2012army_m.html


※:口コミでも評価は高い模様

ハワイ・アメリカ陸軍博物館 - 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g60982-d154266-Reviews-US_Army_Museum_of_Hawaii-Honolulu_Oahu_Hawaii.html




青山繁晴氏
要は、日本軍の方がアメリカ軍の方よりよっぽど先進的で優れていたと
で…そのためにアメリカはやられてしまった

(櫻井浩二氏「はい」)
やられ為に反省をして、翌年のミッドウェー海戦でやり直し…やり返して祖国を守った…
っていう展示になっていて

(櫻井浩二氏「はい」)
え…例えば日本では忘れられている空母赤城
戦艦大和じゃなくて空母の赤城が、推定3000万から4000万以上かけて再現されてて

(櫻井浩二氏「はい」)
でその船をきちんと再現するだけじゃなくて
ゼロ戦…のはじめとする戦闘機乗りのパイロット…
それだけじゃなくて例えば車輪のところにかがんでいるエンジニア
そういう下積みの人まで…ほぼ全員と言っていいぐらい丁寧に丁寧に
それも凛々しくフィギュアとして再現
されてて

(櫻井浩二氏「ほぉ…」)。」

20140611青山繁晴アンカー
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 11 改装された真珠湾の記念館で撤去されていると一番心配していたのが日本の空母赤城の模型
村西利恵
「それが日本の空母『赤城』の模型です」

青山繁晴
「はい。これはですね、えー、まず僕は最初に行った時にびっくりしたんですが、空母『赤城』ってそもそも日本では、こういうことに関心の深い人よくご存知だけど、一般的には戦艦大和と比べると、全然知名度低いでしょう?」

岡安譲
「確かにそうです」

青山繁晴
「この真珠湾の記念館には、戦艦大和の、えー、影も形もなくて、売店にある本だけです。ね。この、展示にはないんですよ。つまり、アメリカの実際の考えからすると、大和が、大和が頑張ったんじゃなくて、世界最先端の空母が頑張って、中でも赤城がすごかったって展示がされててですね、そしてこの写真ないけど、実はこっち側に、その、沈められたアメリカの巨大戦艦アリゾナがあるんですよ。で、このアリゾナは旧式の考えだったとはっきり書いていて、最先端の考えはこっち(赤城)だったと。日本帝国海軍の、Imperial Navy of Japan、の、赤城だと、ね、展示されてて、これが単なるおもちゃじゃなくてスケールモデルっていいまして、まあ、あの、数千万かかったんじゃないかっていうようなものであって」

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 11b 空母赤城の模型 解説
青山繁晴
「そして愛情を込めて作られてるのはですね、こうやって、これあの、パイロットとかですね、それからエンジニアとか、それから砲手とか、もう表情まで再現されて、徹底的に作り込んであるんですよ。ね」

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 11c 空母赤城の模型 解説
青山繁晴
「これ、尊敬と愛情がなかったらできることじゃありませんし、そしてこれはまさしくアメリカの船に、この雷撃、これで攻撃する飛行機なんですが、そのパイロットが再現されてて、このお顔見て下さい。ね。余裕がある人間らしい表情をなさってるわけですよ。これあえて言いますが、中国・韓国はこういう記念館作ったら、こういう表情になると思いますか。僕は中国や韓国の、現地の記念館たくさんありましたが、日本人はみんな悪魔のような顔にされたりしてますが、全然違うわけです。さあその上でさらに決定的なのは、ひとつはこれです」
「ぼやきくっくり」さんより )




青山繁晴氏
「で隣に沈められたアリゾナの模型が置いてあるんですが
(櫻井浩二氏「はい」)
これは非常に簡単なつくりになっていて
(櫻井浩二氏「へぇ…」)
しかも艦長さんらしき人一人と
(櫻井浩二氏「はい」)
後水兵さん一人しか再現してなくて…後は省略なんですよ。
(櫻井浩二氏「はい」)
でいわばその理由みたいなものはちゃんと書いてあって
このアリゾナは遅れた考え方の遅れた船だったから負けてしまったんだと
でさらに…そういう事だけじゃなくて
戦争になった理由が丁寧に解説されてるんですが

(櫻井浩二氏「えぇえぇ」)
日本が軍国主義とか侵略…でやってきたって事全く書いて無くて
資源が無かった日本が…アメリカなどによって輸入路を断たれたからやむを得ず戦争になったって事が書いてあってですね。

先の大戦におけるABCD包囲陣
RIMG1365_20120911082016.jpg

当時のアジア資源地図(大きな地図で読み解く太平洋戦争のすべて 宝島社 P11参考)概略b
当時のアジア資源地図…概略
(大きな地図で読み解く太平洋戦争のすべて 宝島社 P11参考)



(櫻井浩二氏「ほぉ…書いてあるんだねぇ」)
あの本当に行ってみてほしいんですが
この二棟の…記念館のその前に
(櫻井浩二氏「はい」)
すごく簡単にまとめた一枚のパネルが建ってるんですけどね
(櫻井浩二氏「はい」)
そこになんて書いてあるかというと
第二次世界大戦前は、アジアでの新秩序を求めてアメリカと日本が対等にいわば出てきたと
それが…もう一回いいますよ
アメリカが民主主義で日本が軍国主義だったって書き方してるんじゃなくて
(櫻井浩二氏「はい」)
え…そのいわば、新しいリーダーシップを両方とも…フェアな国益として求めたんだって事が明記されてて
(櫻井浩二氏「はい」)
そして更に…すみません一瞬英語ですけど
Both hope to avoid war
これアメリカ英語で強調したい時は現在形になってるんですけども
(櫻井浩二氏「はい」)
日本もアメリカも…アメリカも日本も戦争を避けようとしたと…
(櫻井浩二氏「うん」)
はっきり書いてあるわけです。
(櫻井浩二氏「はい」)
それで、真珠湾に衝突になったけれどもと…書いてあってですね。」

20140611青山繁晴アンカー
20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 12 迫りくる嵐…真珠湾の記念館 客観的な解説
青山繁晴
「これね、受付がこうあって、そしてこの記念館に入っていきますね、2つ建物があって、その一番最初の、入り口のところにある展示なんですよ。説明なんですよ。だからこれが、この記念館全体を説明してるわけですが、さあ、そこに何て書いてあるかというとですね」

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 12 迫りくる嵐…真珠湾の記念館 客観的な解説
青山繁晴
「えー、この、題は、A Gathering Storm、迫り来る嵐ってことなんですが、Conflict is brewing in Asia. その、アジアで紛争が起きましたと。そして、古い世界が変わりつつあって、そしてここ訳してる通りですが、その下ですね。Two new powers, the United States and Japan, are rising to take leading roles on the world stage. つまりこれアメリカと日本を全く対等に考えていて、その、世界の舞台で、新しい主導的な役割を果たそうと、アメリカと日本が勃興してきたと書いてあるわけです」

村西利恵
「本当に客観的に書いてあるんですよね」

青山繁晴
「はい。さらにその下。Both seek to further their own national interests. つまりこのBothっていうのは、日本を対等に扱って、Bothって中学で習いましたよね。その2つの国は、さらに自分たちの国益を、ね、良いものにしようと、その、探求してたと。日本は軍国主義だったとか、侵略主義だったとか、そんなことは一切書いてないんです。さらにそのあとに、Both hope to avoid war.」

村西利恵
「避けようと」

青山繁晴
「つまり、アメリカも日本も、戦争を避けようとしましたと。もう一回言いますよ、これ、政府の施設ですよ。入場無料です」

岡安譲
「双方はって書いてあるんですね~」

青山繁晴
「政府の、アメリカ政府の公認の、見解として、双方は戦争を避けようとしたと。そして、しかし、Both have embarked on courses of action that will collide at Pearl Harbor. ね。しかし、双方の国は、ついに真珠湾で、衝突するという道筋に引き込まれていきましたと書いてあるんで、もう一回言いますが、日本が軍国主義とか何とかは、一切書いてないんですよ。つまり双方がそれぞれの国益を追求した結果、残念ながら戦争、日本も避けようとしたのに、軍国主義で戦争を避けようとするはずがないでしょ? 戦争を避けようとしたけれども、双方がぶつかることになってしまったと。これが全体の表現として、実は書いてあるわけです。で、さらにですね、もう時間が厳しいですが、この記念館から、無料のバスが出てます。そのバスに乗っていただくと、真珠湾の中のひとつの島に着きます。その島に、何が停められてるかというとこれです」




青山繁晴氏
「で、この展示がどうして…こんなふうにあるのかということもこの生き残りの方に聞きたかったからそれを聞きましたら。
(櫻井浩二氏「はい」)
それ当然じゃないかと…
日本軍は本当にフェアで素晴らしかったから当たり前の展示だとおっしゃるんで
(櫻井浩二氏「はい」)
スミマセン、ご存知ですか?
敗戦後の日本では70年間、日本軍は全て悪者だったという教育がなされて、メディアでもそう言われて
僕もそういう教育を受けたし
僕の今関わっているメディアも…ハッキリいうと殆ど多数の人はそういう表現をなさるです
と…って言ったら。
この生き残った94歳になろうっていう方は…本当にビックリされまして
そんな事があるのかいと…
どうしてそんな間違った事を考えているんだい

っていう事をおっしゃいまして。」


戦後史観・GHQによるWGIP…戦後教育史観から抜け出せない日本人は未だ多い…

2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news





青山繁晴氏
「僕はしかし、同じアメリカでも、本土ではリメンバー・パールハーバーって言って
真珠湾攻撃が卑怯だったから…長崎や広島の原爆投下も…いいんだという教育してるじゃないですか…
って言ったら。
それは確かにあるんだと
しかしこのやられた現場で、日本軍と実際に向かい合った私達は
日本の…あるいはアメリカの真実を知ってるんだと
あれはフェアな戦いだったと…いうことをおっしゃるわけです。

(櫻井浩二氏「ほぉ…」)
でこれはですね、あの…真珠湾に行かれた方も
もう一度行きなおしてほしいし

それから、真珠湾から車でわずか20分のワイキキの浜辺には

(櫻井浩二氏「はい」)
日本人の観光客いま夏休みですしね、物凄いたくさんいらっしゃいます
ところが殆どおいでにならないんですこの真珠湾には

(櫻井浩二氏「う~ん」)
中国人の観光客の方々はワイキキの浜辺から必ずバスで大量にこの記念館にやってきて
(櫻井浩二氏「はい」)
そして、僕は中国語話せませんけど
聞くのはある程度できますけれど…

(櫻井浩二氏「はい」)
そのガイドさんが…
日本人は悪魔だと書いてあると

(櫻井浩二氏「はい」)
ゆうふうに中国人の観光客に言って
英語のたぶんわからない中国人の観光客が「あ…」とうなずいてる光景を目のあたりにするわけですね
…目の当たりにするわけです

(櫻井浩二氏「はい」)
え…他のメディアの話で恐縮ですけれども
このいわば記録というのは、虎の門ニュース8時入りってCS放送で間もなくやります
(櫻井浩二氏「はい」)
ネットでも無料に…無料で同時に放送しますし
本でも書きますので
そういうのも参考になさって下さると同時に…
観光のついででいいですから
ワイキキの浜辺で何日間過ごす内の…たった数時間でいいですから

(櫻井浩二氏「はい」)
この真珠湾に行って、この記念館を歩いて
(櫻井浩二氏「はい」)
さらにその奥に戦艦ミズーリっていう艦が泊まってて
(櫻井浩二氏「はい」)
そこに…特攻隊の突入した後が今も残っていて…わずかな凹みなんですが
(櫻井浩二氏「はい」)
その特攻隊員のちぎれた上半身を…
わざわざミズーリの艦内で赤と白の布を探して旭日旗に縫い上げて…
その…10代の戦闘機乗りの体を包んで
アメリカ海軍の正式な海軍葬をその艦の上で戦中に…戦いの最中に行ったっていう場所もありますから

(櫻井浩二氏「はい」)
今までの私達の…教わってきた事
メディアに刷り込まれた事…

ホントなのかって事を、是非現地で…僕の話を参考に、機会に行ってみて下さい



※参考

20140611青山繁晴アンカー
20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 13 真珠湾…戦艦ミズーリ
青山繁晴
「はい。そこに停泊してるのが、この戦艦ミズーリ。これMighty Moっていうね、万能のMoっていうあだ名が付いてる、いわば、アメリカにおける一種の戦艦大和みたいな存在だったわけですけどね。大和と違って沈まずに、そしてこのミズーリは歴史の教科書に、見ていただくと出てきます。それどうして出てくるかというと、この船が東京に来て、戦争に負けたあと、1945年の9月2日に、このミズーリのこのあたりの甲板で、日本が降伏文書に調印したと、いうことだけが有名なんですが、いわばそれは、単なる儀式であって、その調印した後ろのほう、このミズーリのですね、右舷、皆さんが見ていただいてるこっちが首だとするとこっちの右舷のほうにずっと下がっていただくと、ちょっとこれ、写真が、出してもらえないけれども」

村西利恵
「ここですね」

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 14 戦艦ミズーリに突入する特攻機
青山繁晴
「ここに、この零戦が突入しようとしてるんですね」

一同
「ああー」

青山繁晴
「で、これは突入にいわば成功して、ここにへこみを作るんですよ。へこみを作りますが、実際はそれ以上の、まあ火災は起こしましたけど、大きな被害はなかった。大きな被害はなかったっていうことは、実は零戦も、タイヤが上向きになってこの辺に乗っかったりして、そして、パイロットもですね、パイロットの上半身が、顔も、顔もよく分かる状態で、ここに転がったんですよ。で、それを、アメリカの、その水兵たちは、あるいは士官も含めて、自分たちを殺しに来た飛行機ですから、この野郎この野郎って、ま、英語ですけど、蹴ってたわけです。蹴ってたら、この上から、キャラハンっていう艦長が、やめろと。その若者は俺たちと同じじゃないかと。この弾をかいくぐって立派に突入を果たした、祖国を守るために戦ってる若者だから、ちゃんと弔おうと言ったらですね、みんなが納得して何をしたかというと、艦内で、白い着物と、いや、白い布と、赤い布を探して、何と日本の旭日旗、旭日旗を作ったりして、この石野さんっていう方は19歳、岡山出身の、元は鉄道員だった方を、こうやってくるんで、アメリカ海軍の正式な、まさしく敬礼をして、実は海軍葬を行って、くれたんです」

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 15b 戦艦に特攻した旧日本兵に米側から示された敬意
20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 15 戦艦に特攻した旧日本兵に米側から示された敬意
青山繁晴
「で、ここの展示がしてあるんですけども、僕は最初に行った時に、日本人のガイドの人が、日本は昔、軍国主義でしたから、こんなことをしたんですよと言われたんで、元商社マンの人は、あなたは、真珠湾の記念館の展示を見ましたかと、どこに軍国主義って書いてありますか、それは本当は、あなたも僕も、日本の国内で刷り込まれ、思い込まされたことを言ってるだけじゃないかと。むしろアメリカ海軍はちゃんとこのように扱って、尊敬して扱って、弔いまでしてるじゃないかと。最後に申すのは、このことです。出して下さい」

20140611青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ 16 中韓が反日工作に利用しているのは 日本は悪者だったという敗戦後の日本人の思い込み
村西利恵
「中・韓が反日工作に利用しているのは、“日本は悪者だった”という、敗戦後の日本人の思い込み」

青山繁晴
「はい。中国・韓国の、アンフェアな卑劣な意図もありますけども、私たちの社会の中で、自ら思い込み、思い込まされてきたことを巧みに利用されているということをですね、いるんではないかということを、できたら観光のついででもちろん結構ですから、ハワイの真珠湾に行って、見て下さい。もう時間はないけど1個だけ言わせて下さい。今回ハワイで会った人で、英語が喋れる日本人の方とかなり会いました。地位も高い人もいらっしゃいましたが、みんなびっくりしたわけですよ。僕の話を聞いて。で、記念館何度も行ってるんですよ? 何度も行ってるのに、そのことに気がつかない。どうしてですか。刷り込みがあるから、英語が分かって読んでも、それに気がつかないということが起きてるわけです。この英語は実は高校程度の英語です。辞書を片手でもいいですから、どうぞ行って下さい」
「ぼやきくっくり」さんより )




神風特攻隊 石野節雄二等兵曹の最期 戦艦ミズーリ号"Kamikaze attack"
2012/12/15 に公開
昭和20年4月11日鹿屋航空基地出陣した第五建武隊 の特攻隊パイロットは爆装零戦と共に
ミズーリ号右舷甲板に激突しました。"kamikaze attack"と言う名前で甲板に傷跡が残っています。
艦長の判断でアメリカ海軍式水葬が行われたそうです。




櫻井浩二氏
はい、ありがとうございました。
(青山繁晴氏「はい」)
独立総合研究所、青山繁晴さんでした。」





艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3

■参考

真珠湾ヒストリックサイト=ゼロ戦や米軍の退役戦艦、潜水艦を展示
真珠湾ヒストリックサイト=ゼロ戦や米軍の退役戦艦、潜水艦を展示
http://youtu.be/Fyp3eiV0vyo
アップロード日: 2011/10/13

 日米が第二次世界大戦に参戦する引き金となった日本軍による奇襲攻撃の地、米ハワイ州­オアフ島のパールハーバー(真珠湾)には、戦争の歴史を今に伝える博物館や記念館が「­真珠湾ヒストリックサイト」として公開されている。
 世界有数のリゾート地、ホノルル・ワイキキから車で20分ほどの場所に位置し、入口は­フォード島の対岸、カメハメハ・ハイウェイ沿いに設けられている。
 入場券は、セキュリティゲートを抜けた突き当たりのカウンターで販売している。太平洋­航空博物館、戦艦ミズーリ記念館は各20ドル、USSボーフィン潜水艦博物館が10ド­ル。3館に入場できるお得なチケット(48ドル)も用意されている。なお、日本軍に撃­沈された戦艦アリゾナやオクラホマの記念館は無料で観覧できる。ボーフィン潜水艦博物­館以外は、フォード島内に設けられ、定期的にシャトルバスが運行されている。
 太平洋航空博物館には、日本軍のゼロ戦をはじめ、太平洋戦争時に就役していた米軍の戦­闘機や爆撃機が、当時水上機の格納庫として利用されていた「ハンガー37」に展示され­ている。隣の格納庫「ハンガー79」も公開されており、F14トムキャット戦闘機や戦­闘ヘリコプターAH-1Sコブラなど、米軍の一時代を担った航空兵器が所狭しと並んで­いる。
 1992年に2度目の退役となった戦艦ミズーリがフォード島に係留され、1998年か­ら艦内を一般公開しているのが戦艦ミズーリ記念館。米海軍戦艦の中では最大クラスのア­イオワ級で、排水量は5万8千トン、全長270メートルある。主砲は、16インチ砲を­9門搭載し、巡航ミサイル「トマホーク」32基や対艦ミサイル「ハープーン」を16基­装備している。神風特攻隊の体当たり攻撃によりできた右舷艦尾の衝突跡や1945年9­月2日に日本が降伏文書に調印した右舷01デッキも見学できる。
 USSボーフィンは、太平洋戦争時に配備されていたバラオ級の潜水艦。1971年に退­役後、1981年より展示され、1986年には、米国の国定歴史建造物に指定されてい­る。狭い艦内に入ると、エンジンやバッテリー、計器類、居住スペースなどが無駄なく配­置され、21インチ魚雷も多数搭載されている。甲板には、25口径5インチ砲と40ミ­リ機関砲を装備。艦橋右舷には、ボーフィンが撃沈した船を表すキルマークが数多く描か­れている。隣接する博物館公園には、日本軍の人間魚雷「回天」や米軍巡航ミサイル「レ­ギュラス」なども展示されている。




<参考過去記事>

12月8日記憶せよ真珠湾、日本人も忘れてはならない開戦日…自虐史観によらない近現代史の学習は重要。遠き真珠湾・・涙ぐましい努力「日本空母と航空戦隊」情報・諜報戦も…。 ネットは「秘密保護法」賛成が多数! 背景に大手マスコミへの不信感
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2293.html



<参考過去記事>

青山繁晴アンカー 硫黄島と真珠湾 敗戦後の”刷り込み”をズバリ【動画と概要】「敗戦後の刷り込み」「反日工作を招きよせるもの」。党首討論(主に集団的自衛権)の日の左派系お花畑ツイート…その平和主義は侵略者に利するだけ。【その他ニュース・ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2487.html





大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第壱幕 (高画質版)
http://youtu.be/5aowyJM8Cpc

大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第弐幕 (高画質版)
http://youtu.be/sZCp0iOUivo

大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
大日本帝国の最期 第参幕 (高画質版)
http://youtu.be/BB6weGn1qk4






吹雪SD
■おまけ動画


7/30(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
7/30(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】
https://youtu.be/aUQt28q-HN4 








戦艦大和 1945
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


ホント、何も変わってないと思う




海外…特に米国で反日活動に勤しんでいるのは何も韓国系だけではない
この中国系も油断ならない存在。


メディアはこういうところも掘り下げて報じているのだろうか?



左派系の「戦争法案」だの「徴兵」だのという言葉に踊らされて反安保デモに参加するより
こうした自衛隊のイベントに参加して生の国防の現場の意見や姿を見に行った方がよっぽど建設的だと自分個人は思う。




さくら
   さくら
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


この提督…出来る!?



ぶっちゃけ「こんごう」違いです





戦艦 金剛
こんごう
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

そこまで言って委員会NP・朝まで生テレビ他…【動画紹介】国際情勢と安保法制…現実を見ない安保法制反対派【ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



軽巡北上






 今回は取り止めとなく?徒然に思った事を書いていきたいと思います。
まずは2015年7月26日放送の「そこまで言って委員会NP」より


そこまで言って委員会NP 夏休み特別企画「そこまでツアーズ」ニュースで話題のアノ国を徹底解剖 2015年7月26日
そこまで言って委員会NP 夏休み特別企画「そこまでツアーズ」ニュースで話題のアノ国を徹底解剖 2015年7月26日
https://youtu.be/1SuAwTBCj9M

そこまで言って委員会NP
2015年7月26日(日) 13時30分~15時00分 の放送内容

夏休み特別企画「そこまでツアーズ」ニュースで話題のアノ国を徹底解剖▽2020東京五輪で日本がギリシャ化!?競技場が負の遺産に!?▽拉致問題解決カギを握る国.

出演者
司会
辛坊治郎 渡辺真理 田嶋陽子 飯島勲 桂ざこば  長谷川幸洋 末延吉正 宮崎哲弥 高田万由子 竹田恒泰 
ゲスト
高橋和夫(放送大学教授) 宮嶋茂樹(カメラマン) 飯田泰之(明治大学准教授)

番組内容

夏休み特別企画「そこまでツアーズ」ニュースで話題の国ホントはこんな所SP! ▽ギリシャ財政危機は五輪がきっかけ?新国立競技場問題で迷走の日本も・・・ ▽「核開発問題」合意もイランは危険な国?意外な“親日"素顔とは? ▽米国と急接近!中国と一触即発!ベトナム流ケンカ術 ▽米国と国交回復!知られざるキューバ ▽北の拉致問題カギを握るのはモンゴル?



<一部抜粋>

長谷川幸洋氏
「やっぱり私あのベトナム一番信頼できるなと思ったのは…
去年のあの放水体当たり合戦…中国との
あれがあった時に、要するに世界の人がみんな心配していると
もしかするとこのままいったら戦争になるかもしれないと心配していると

そしたら国防大臣が
そういうふうに心配しているけれども
私達はどういう選択肢も排除しないと

言って、事実上イザとなったらやるぞと
この気構えを見せたというところが…
これベトナムっていう国はね…すごいなと。

これ別に単に口先だけの事じゃなくて…
ベトナムはかつてアメリカとも戦争したし
なんと中国とも戦争して、撃退した事が2回3回かある。
だからやっぱりそういう歴史を持っていて…やっぱり芯がものすごくしっかりしている
。」





結局は戦争抑止のためにも
そしてイザという時の備えの為にもその国の国民自身の覚悟が問われるわけなのだが…


2015年7月14日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
2015年7月14日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
https://youtu.be/OQkQFzmIqXo




飯田浩司氏
「安保法案の採決、与党単独も視野に…
安全保障関連法案を審議している衆院の特別委員会は今日午前
民主党と共産党が欠席する中、自民公明両党と維新の党が出席して審議が行われました。
え…午後にはですね、2回目の修正協議を行いまして
衆院段階での結論を見送って、参議院での審議までこの協議を継続する事で一致したということであります。
で、え…政府与党側としてはこの安保法案について明日(7月15日)の特別委員会で採決し
明後日(7月16日)にも衆議院を通過させる構えですが
民主・維新両党など野党が今週中の採決に反発を強めていて
与党単独での採決になる可能性もあると…いうことであります。
最短だと明日と…。」


宮崎哲弥氏
「これ予定通り…
(飯田浩司氏「まあ…そうっすねえ…」)
え…っと、まあホントはね、60日ルールを…
何度も言ってますが、何故私は60日ルールに拘らなければならないのかさっぱり分かりませんが
60日ルールに、会期内で間に合わせるために確か24日…あたりまでのスケジュール、カレンダー上のスケジュールで大丈夫なはずですが1週間バッファ(緩衝)を取ったと。
(飯田浩司氏「う…ん」)
ほぼ1週間ぐらいバッファを取ったということになります。
で15日委員会採決…まあおそらく翌日かその次ぐらい…今週内に本会議、衆議院本会議内で、衆院本会議で可決と…で通過と…いう形になると思うんですけれども
まあ仮にですよ、え…1週間、翌週に延びたとしても…先ほど言ったように24日が一応のリミットになっていますから間に合います。
(飯田浩司氏「う…ん」)
という事で、え…あの何日かしか、その3日とか4日とかその程度の話ですから
まあ与党は、何と言っても…多数ですからね。
え…特に衆議院は3分の2に至らんとするほどの多数ですからこれは可決されます。
え…それだけの話…なんですけどね。」

飯田浩司氏
「まあ結局後はそこでこう…」

宮崎哲弥氏
「民主党さんとかがさなんか欠席するとかなんとかと言ってるけども…ほとんどノイズみたいなもんです。
(飯田浩司氏「う…ん」)
え…あの…え…そんなことよりも
私は、この国会をあえても…参議院でもね修正協議をやると
維新と与党が言ってるみたいですが
まあそこは、一応注目点であるけれども
え…これを通過して、衆議院通過すればこの議論ってだいたい国会論戦で終わったようなものです。
まあ7割ぐらい終わったと言ってもいい。
まあ別これは参院を…参院を軽視しているというものでは無くて
どうせ同じ議論しかなされないだろうと…
え…唯一違ってる点は、この修正に関して、継続的にやるという事が決まったとこで、ここは注目できますが
それ以外の部分というのは同じ事の繰り返しです。
(飯田浩司氏「う…ん」)
で、そこでで、やや総括的な事を言ってしまうならば
(飯田浩司氏「はい」)
まあ、今まで言った事の繰り返しになるけれども
底の浅い議論だった。
これは与党の責任でもあるし
野党…特に野党第一党の民主党の責任が
自公と、与党である自公と
野党第一党の民主党の責任があって
両方とも何か…あえて言うならば
本当の肝心の部分
国民の心に“どうすべきか”というのを突きつけるような
そういうこの…リアリティのある議論というのはならなかった
(飯田浩司氏「う…ん」)
…と思う。
(飯田浩司氏「はい」)
で国民はね、一般国民は各種の世論調査…世界的な世論調査を見ても分かるように
例えば戦争になった場合に…
(飯田浩司氏「はい」)
え…この国を守る為に闘うか?っていうのを聞かれて
「闘わない…」という人…
戦わないっていう人は日本は一番多いんですよ。」


※:参考
そこまで言って委員会NP 20150405
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 4月5日 01
橋本五郎
「ある政府首脳がね、言ってたのは
要するに今度の…安保の法制論議見ててつくづく思うのは
要するに『日本は安全保障に対して如何に臆病か』
もう2度と嫌…っと言う感じね。
要するに『戦争に巻き込まれるのは嫌』
嫌だろ、だったらね、この…米軍については二つ意見があって
あの…アメリカ軍出て行ってもらって自分達(日本)でやろうと…というのと
それから、ともかく米軍はあれだからできるだけ非武装中立に近いところに行こうと
しかしね、これはどちらも…現実的じゃないですよ。
ある意味では、米軍を…使ってですね、出来るだけお金を使わないで…やってもらって
只、志は『自分の国は守る』という気持ちだけはちゃんとね。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 02
末延吉正氏
「だから橋本さんが言われるように、圧倒的に軍事費と、覚悟を持ってやれればいいけど
戦後は羹に懲りて膾を吹いて…(あつものにこりてなますをふいて)
そういう事をしゃべる事がタブーの教育ですよ。
それが突然できるわけないんで。」


金美齢さん
「それにね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 03
末延吉正氏
「で、しかもフィリピン…
(金美齢さんに)ごめんなさい
フィリピンを見れば分かる…ケーススタディで
クラーク(空軍基地)スービック(海軍基地) 返したらいいって言って
返した後
今また新たな…協定で(米軍に)帰ってきてくれて…
そうしないと中国に取られてしまうじゃないかって
、この事が…。」

宮崎哲弥氏
「力の空白が出来たから」


末延吉正氏
力の空白が出来た
それはやっぱり作ってはならないんですよ
沖縄が危ないですよ…それは」


そこまで言って委員会NP 4月5日 04
宮崎哲弥氏
「ただね…ただね、一方でアメリカの事情
とりわけオバマ政権の事情というのがあって。
まずまあ自分達が出ていくの嫌なんです基本的に
だから沖合戦略…ってこう沖合からこうじーっと見ていて
まあ要するに最前線には日本とか、あの台湾とか、その他東南アジア諸国がやってくれて
あの、最後に自分達(米軍)が出ていくか出て行かないかを決めるみたいなね、そういう方向に、あの…を基礎にするオバマ政権の戦略ですよ。

で…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 05
金美齢さん
「だからですね、宮崎さんが不在だった、何週間か常に言ってたのが
もうアメリカはね、世界の警察をやめた…だっていう話になってくるんだけど
(宮崎哲弥氏「その通り」)
今はね、日本自体のね、日本人自体の日本の国のね、自分が自立するかどうかっていうね…
その事を考えないことにはね
、どうしようもないわけでしょ?
それで、私が一番滑稽だなと思うのは
全国津々浦々行くわけよ、講演で
でその時に色んなところに建ってんのよ句碑…
『平和宣言都市』とかね
平和宣言なんとか…ってのが建ってるわけ
それでそれをしたらもうねえ、これは平和です…って言うような事
一種の信仰に近いわけ日本人の
。」


竹田恒泰氏
「幻想ですね。」

金美齢さん
「え?」

竹田恒泰氏
「幻想です。」

金美齢さん
「幻想なの。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 06
宮崎哲弥氏
「念力主義です。」

金美齢さん
「ね」

そこまで言って委員会NP 4月5日 07
宮崎哲弥氏
「みんなこう…
(金美齢さん「そうそうそうそうそう」)
平和を念…ずっと念力がこう伝わっていう…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 08
金美齢さん
「そう、それでね句碑を建てる事でね、もう安心しているわけ、だから言うんですよ
日本人の大半は闘う能力も、意思もない…」


そこまで言って委員会NP 4月5日 09
辛坊次郎氏
「(読売テレビの)新入社員に聞いてみましょうか?
(末延吉正氏?「ええ聞いてみましょう」)
面白いから…。
あの、日本に今、某国が…ね、某国が攻めて沖縄を取ろうとしてます
さああの…志願兵を募りました

え…一緒に戦うっていう人?

渡辺真理さん
「志願する人」

そこまで言って委員会NP 4月5日 10
辛坊次郎氏
「あれ!?一人もいないの?」

そこまで言って委員会NP 4月5日 11
辛坊次郎氏
「とりあえず、とりあえず、行かないっていう人?

そこまで言って委員会NP 4月5日 12
金美齢さん
「全員だよ」

そこまで言って委員会NP 4月5日 13
竹田恒泰氏
これ全国平均以下よ
世論だと18%」


辛坊次郎氏氏
「お前等全員クビじゃあ」

(会場笑い)



-中略-


そこまで言って委員会NP 4月5日 14
橋本五郎氏
「…この問題は同時に、一番最初にあの、このテーマで出た
自分達が自分達をどう守るか
そこだと思うんです。
その究極のところを…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 15
井上和彦氏
「ええ、その防衛力を高めて、米軍に「よし、いてやってもいいぞ」というぐらいの立場になれば
初めて対等な立場になる。」


-以下略-




宮崎哲弥氏
「戦わないって言うかな、あの…(この国を守る為に闘うか?に)Yesと答える人が…少ないです。
(飯田浩司氏「戦いに行く人が少ない」)
少ないの、ごめんなさい
戦いに行く人は少ないって言って
戦わないというふうに確信を持ってる人ってそんなに多くなくて
(飯田浩司氏「はい」)
「わからない」っていう人が凄く多い…実は。
(飯田浩司氏「はい」)
例えば、(この国を守る為に闘うのが)「絶対嫌だと」…もう絶対確信的な自分は…あの…戦争には参加しないって言う人は余所の国の方が多かったりするわけ。
(飯田浩司氏「はい」)
でも、ということは
あの戦うと言う人も、戦わないと言う人も少ないということは
「分からない…」っていう人多いって事だと分かりますよね。
(飯田浩司氏「そうですね。」)
つまり何を言いたいかと言うと。
戦争のリアリティが戦うにしても、戦わないにしても無いんです…日本の国には。
(飯田浩司氏「はい」)
あの…戦後日本人には。
そういう時にこういう議論をして、ホルムズ海峡の掃海とかって話をしても…
ポカン…として
え…一体それがどういうこの意味があるのかっていうのを…わかんないじゃないですか。
(飯田浩司氏「はい」)
これはあの先々先週ぐらいに…産経新聞の枝野幸雄氏の…」


※参考

<以下参照>
【夜の政論】
「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
(3-8ページ)- 産経ニュース2015.6.25 11:00
http://www.sankei.com/politics/news/150625/plt1506250001-n3.html

-前略-
 「日本の安保政策でリアリズムを持つのは、北朝鮮と台湾海峡、ぎりぎりで南シナ海だと思うんですよ。そこに政府が中東・ホルムズ海峡などという日本の存立危機と関係ない案件を絡ませたのが諸悪の根源。仮に『日本を守るためだけに、どうしても国際法上の集団的自衛権の一部を認めざるをえない』などと、まともに提案されていたら世論にどう説明するか、正直民主党はきつかったと思うんです。ホルムズ海峡のような案件が忍び込んだのは、この期に乗じて外交的ポジションを高めたい外務省の悪ノリですよ。罪深いと思いますね」
-後略-


<参照終わり>


宮崎哲弥氏
「枝野幹事長のインタビューにはまあ…言ってたか
いみじくもその話はでてたけども…
日本人にとって、リアリティのある、あの…危機というのは
戦争につながるかもしれない
あるいは紛争に…あの武力紛争につながるかもしれない危機というのは
朝鮮半島でしょう、台湾でしょう…台湾海峡でしょう
尖閣でしょう、南シナ海です…
(飯田浩司氏「はい」)
この話が、出てこないわけじゃないけれど中心課題になっていない
(飯田浩司氏「はい」)
これは一体何故なんだと。
(飯田浩司氏「う…ん」)
で片方ではホルムズ海峡の掃海の話してて
片方では徴兵制が…とかって話をしていると。
(飯田浩司氏「ええ」)
これではねえ…なんか。」

※感想:リアリティがない…よく分からない
よく分からないことは取り合えうず反対しておこう…
多聞反対派にはそんな人が多いのではないのか?


安保闘争の時のように法案の中身もよく知らない…とは今の安保法制反対派は違う見ないな意見をどっか(ネットで)見た気がするけど
仮に百歩譲って今度の場合は法案の中身は知ってても
(知ってんのは反対扇動してる者達だけじゃないのか?)
日本周辺の安全保障環境の変化、特に中国や北朝鮮の脅威度が憲法9条が出来た時とは明らかに違い
9条護憲や今のままの安全保障体制では対応しきれない…集団的自衛権の必要性も差し迫っている事には気が付いていない…
そう思えてならない。



飯田浩司氏
「これは…最初のその政府与党の法案を出した時の設定が間違っていたのか?」

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




宮崎哲弥氏
「ま一つには、あの…特に南シナ海や尖閣の話するあるいは台湾海峡の話をすれば
いわばこう…この法案の何を、どういう状況を仮定しているのかというのが…露骨に分かってしまう。
(飯田浩司氏「う…ん」)
まあ事実上その…仮想脅威国というのは中国であると名指しするようなもんだよね。
(飯田浩司氏「ええ」)
それをおそらくは避けたかったのかもしれないと…おもいますが。
私は過剰な配慮。
これはもう(中国は)別に仮想脅威国で間違いないんだから…」


※参考
<以下参照>
中国の深刻な軍事的脅威を明言するときだ 尋常でないスクランブル回数 屋山太郎氏 (1/2ページ)
ZAKZAK 2015.07.15
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150715/plt1507151545006-n1.htm
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 安全保障関連法案は15日昼、衆院平和安全法制特別委員会で自民、公明両党の賛成により可決。法案に対する国民の理解は進んでいるとは言いがたいが、この背景として、1990年代以降、国防費を毎年10%前後増加させている中国の深刻な軍事的脅威について、真正面から論じられていないことを指摘する声がある。


沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行する中国軍のH6爆撃機 (防衛省統合幕僚監部提供)
沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行する中国軍のH6爆撃機 (防衛省統合幕僚監部提供)

 「あの数字を見て、理解が進んできたと言い切る自信はあまりない。国民理解が進んでいるとは言えない」「(法案が)極めて抽象的でリアルに考えにくい」

 石破茂地方創生担当相は14日の記者会見で、安保法案に関する世論調査結果に触れ、こんな弱気な感想を漏らした。

 無理もない。朝日新聞が同日報じた調査結果では、安倍晋三首相による法案の説明が「丁寧ではない」と答えた人は67%で、「丁寧だ」の15%を大きく上回った。他社の調査でも、軒並み同じような結果が出ている。

 法案への理解が進まない現状について、評論家の屋山太郎氏は「政府は『中国の軍事的脅威が深刻だ』『沖縄県・尖閣諸島が狙われている』と、はっきり言うべきだ」と指摘する。

 「日本は昔からそうだ。戦前の帝国議会でも、ロシアを『北の某大国』と呼んでいた。他国を口汚く罵(ののし)ることを潔しとしない、日本の国民性が背景にあるのかもしれないが、実にくだらない配慮だ。冷静に中国による軍事的脅威を訴えれば、納得する国民も少なくないはずだ」


(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150715/plt1507151545006-n2.htm

 「国会答弁で『中国の進出を許さない』と明言することは、対外的にもプラスになる。日本がモノを言わないのをいいことに、中国はいい気になっているからだ。『事を大きくしないように』という思いからの配慮が、逆に中国の軍事的脅威を拡大させている」

 実際、日本領空に接近した中国軍機に対する航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)回数は年を追うごとに増えており、2014年度は過去最多の464回になった=別表。1日1・2回以上という尋常ならざる数字だ。

中国機に対する緊急発進回数
中国機に対する緊急発進回数

 中国は東シナ海の日中中間線付近でも、ガス田開発の海洋プラットホームの増設を進めており、この1年間で2倍の12カ所に急増した。中谷元(げん)防衛相が「レーダーを配備する可能性がある」と語るなど、軍事拠点化される恐れもある。レーダー網が日本列島に向けてせり出せば、南西諸島などの防衛体制は丸裸になるのだ。

 石破氏は前述の会見で「有事となってからでは遅い。極めて厳しい状況の中でバタバタと法改正をする方がよほど危ない」とも述べ、早期の法整備の必要性を唱えた。

 戦後70年、日中関係改善に向けた外交的計算もありそうだが、政府・与党は「今そこにある危機」を堂々と訴えるべきではないか。


<参照終わり>

飯田浩司氏
「まあ事実既にねえ、南シナだけじゃなくて東シナにも…」

宮崎哲弥氏
「また戻ってきて東シナ海で…このガス田開発初めているでしょ?
これあれ軍事拠点を作るというような話まで…出始めてるじゃないですか?
これなんかあの…紛争にならないわけない。
あの完全に仮想的な脅威国なんですよ、中国は。
(飯田浩司氏「はい」)
それに対してどう対処するかと…
そういう国際情勢の変化の中で
今までのこの憲法解釈とは違った解釈は必要なのかどうなのかというところを…議論しなきゃいけない…国会じゃなかったかのこれは?」


<以下参照>
中国 東シナ海のガス田に新施設 軍事拠点化の可能性 中谷防衛相が衆院特別委で言及
2015.7.11 10:09 産経ニュース(1/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110013-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 中谷元(げん)防衛相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、中国が東シナ海に建設している新たな海洋プラットホームが軍事拠点化される可能性に言及し、日本の安全保障にとって新たな脅威になるとの認識を示した。東シナ海のガス田開発をめぐり、中国が平成25年6月以降、日中中間線の中国側海域でプラットホームの建設を拡大しており、中谷氏は「(中国が)安全保障の観点から利用する可能性は考えられる」と述べた。

中国が開発を進めているとされるガス田

 中谷氏は軍事転用されるケースとして「プラットホームにレーダーを配備する可能性がある」と指摘。その上で「東シナ海における中国の監視、警戒能力が向上し、自衛隊の活動がこれまでより把握される可能性があると考えている」と説明した。

 安倍晋三首相は特別委で「一方的な開発を進めていることについて中国に強く抗議している」と強調。菅義偉(すが・よしひで)官房長官も記者会見で「中国側の動きを注視し、引き続き警戒監視をしっかり行っていきたい」と牽制(けんせい)した。


(2/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110013-n2.html

 一方、防衛省は10日、平成27年版防衛白書の内容を差し替え、東シナ海のガス田開発をめぐる中国の動きを新たに盛り込む方針を固めた。急速に進む中国の海洋プラットホーム建設を指摘し、政府による厳重抗議や作業の中止要請などの動きを明記する。

 防衛省はすでに約5千部の白書の印刷をほぼ済ませていたが、7日の自民党国防部会で「中国のガス田開発の記述がほとんどない」と指摘され、了承が見送られた。自民党関係者によると、防衛省が示した白書にはガス田開発について「施設建設や探査を行っている」という趣旨の記述があるだけだった。防衛省は来週中にも自民党の了承を求め、閣議への報告を目指す。


<参照終わり>


飯田浩司氏
「まあ現状として、あの…憲法をすぐに改正するってのは難しいからまずはこれでと…」

宮崎哲弥氏
「というか本来だったら憲法改正するのが筋だと思うけども…
(飯田浩司氏「筋ですねえ…」)
それはほら96条改正論の時にもさんざんやったように
そんなのはねえ…この…
この安保法制の議論の成り行きを見ていても分かるけれど
あの不可能ではないけれど、極めてこんなんだという事分かるでしょう
(飯田浩司氏「うんうん」)
だって、「徴兵制が」…とかっていう反対派がいっぱいいるわけですよ。
(飯田浩司氏「う…ん」)
この情勢の中で。
(飯田浩司氏「はい」)
もっと大規模な反対運動になってしまうでしょう。
ならそれを考えると、う…んとりあえずこのような形で論戦の座組みが構成され
与党側は集団的自衛権のえ…この行使容認というものを出している
野党はそうじゃないと、それでなくても対処できるんだと
あの…今いったようなね、事態に対して、日本のこの安全、この存立基盤というのが揺るがすような事態に対して
本当に集団的自衛権の、う…ん行使容認しなくてもできるのかどうなの?
っていうような議論をさあ…聞きたかったわけよ。」

飯田浩司氏
「う…ん、じゃあ個別でやるんだったらどうするんだと。
軍事費増やすのかと?」


※:参考

2015年4月26日放送「そこまで言って委員会NP」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 20150426 034c
長谷川幸洋氏
「ちょっとね、真面目な話も…
スイスの話はね、今日本でこれからGWあけね、大問題になる
集団的自衛権の話と直結してるんですよ。
何故かというとVTRあったでしょう…徴兵制
あれは、スイスは、NATOに入ってない、EUにも入ってない
全く個別的自衛権だけで戦う、そういう覚悟してるから徴兵制にならざるを得ないんですよ。

で、最後の最後は、彼らは焦土作戦で闘うと言ってるわけ。
つまり国を焼き尽くして敵に戦利品を与えないって言ってるわけですよ。
でよくね、スイスのような国に…って日本も…ってこういう議論があるけれども
日本がもし集団的自衛権NOだと言って個別的自衛権でやる…
それだけで日本は単独でやるんだと言ったらスイスのようになるわけだけど
それはすなわち、徴兵制までやるのか?
京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?

こういう覚悟の問題が問われるということですよ。」

※感想:1
まあ徴兵制の必要性云々については議論の分かれるところだが

2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x21kuuq_2014-07-16-%E9%9D%92%・・


<参考過去記事>

青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ【動画と概要】「安倍総理の深刻な心境」「日中の秘密交渉」赤紙がきた、徴兵制へは悪質なデマゴーグ。【】【主張】白票水増し事件 こんな不正が起きるとは
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2523.html



昨今…特にオバマ政権になって退潮の兆しのある米軍…日本周辺から東南アジアなど周辺国の安全保障を考える上でもはや今までのような米軍に任せきりというわけにはいかなくなってきている現状を考えると
集団的自衛権は当然考えるべき事…


そこまで言って委員会NP 20150426 035
宮家邦彦氏
「その通りでね
結局…平和主義、それから中立って言うけど
実は武装中立なわけですよ
非武装じゃないわけなんですよ。
しかも強烈な武装をして、そして国民が皆兵ですよねあそこは
そういった事を知らないで…小さくてかわいい国なんだけれども、飯はマズイけど
しかし、本当の裏の…闇の部分というのを理解した上で
あの国の生き様を見てあげないと

やっぱり美しい湖と山だけじゃない…」

そこまで言って委員会NP 20150426 036
竹田恒泰氏
「あの、スイス人の家に行くとライフル銃みたいなのが何丁も置いてあって
地下はあのシェルターになっています。

機関銃です、機関銃置いてあります。」

そこまで言って委員会NP 20150426 037
手嶋龍一氏
徴兵期間だけではなくて、何日間ていうふうにして軍隊で訓練を受ける義務もあって
よく真冬になると、大変寒いところを、隊でこう歩いてるんですよね、山岳スキーを
あれは、一般の徴兵を受けてさらにトレーニングを受ける人達の武装の部隊…いうことになります
それはやっぱり、スイスの覚悟の度が伝わってきますよね。」

そこまで言って委員会NP 20150426 038
宮家邦彦氏
「それやんなかったらあの国は分解されてますよ。
だって、南はイタリアで、北はドイツで、西はフランスなんですからね。」

<参考>
そこまで言って委員会NP 20150426 038b




宮崎哲弥氏
「で与党内…与党内にだって、個別で行ける…っという人もいれば
民主党の中にも、やっぱり集団的自衛権ってもっと踏み込んで認めなきゃダメだと…
いう人も出て来て…
え…こう聞きごたえのある論戦が成された末に、採決という事だったら納得でるんだけれど…」

飯田浩司氏
「そうはならなかった。」

宮崎哲弥氏
「ならなかったという事で。
やっぱりな…っと、思った通りのオチでした。」






宮崎哲弥氏出演!安保法案・新国立競技場問題など【サミット 7月25日】
中国ガス田 b
http://www.dailymotion.com/video/x2z7b6m_%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%93%B2%E5%BC%A5・・


2015-07.25 激論!in 広島“核抑止力”とは?!-1
2015-07.25 激論!in 広島 米の“核の傘”と日本-1
http://www.dailymotion.com/video/x2z7uw3_2015-07-25-%E6%BF%・・

2015-07.25 激論!in 広島 国際情勢と“安保法制”-2
2015-07.25 激論!in 広島 国際情勢と“安保法制”-2
http://www.dailymotion.com/video/x2z7okl_2015-07-25-%E6%BF%80%E8%・・

2015-07.25 激論!in 広島 米の“核の傘”と日本-3
2015-07.25 激論!in 広島 米の“核の傘”と日本-3
http://www.dailymotion.com/video/x2z7pnk_2015-07-25-%E6%BF%80%E8%AB%96-in・・


さくや(呆れ)
まんまこれ…

2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」





国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)




安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 ウェークアップ+ 20150718
安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 
ウェークアップ+2015年7月18日放送

安保法案への反応







20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。





護憲派、安保法制反対派はこぞって「戦争嫌だ」「徴兵制が~」と騒ぐが




彼らは考えた事は無いのだろうか
もし仮に「戦争嫌だ」で戦う(国を守る)事すら放棄し
「非暴力で抵抗だ」と綺麗事並べても侵略されればチベットやウイグルのように民族弾圧や差別的待遇等…
自らの自由と独立を守る事を放棄したり、守りきれなかった時に待つ運命は過酷である事を。










これは何度も書いてきましたが…

左派・護憲派は、戦争の恐怖は語るのに侵略される脅威は語らない。
平和は語るのに侵略の脅威に戦って得る平和(自由と独立)侵略されて侵略者から施される(弾圧と民族浄化)悲惨な平和の違いには触れないし語らない。
今現実に起こりえる可能性の低い(米国が攻撃されて日本が参戦及び海外派遣の)話ばかりして
今最も起こりうる可能性の高い中国の尖閣・沖縄侵略、その有事において攻撃を受けた時、日本が同盟国との集団的自衛権で助け合いができる部分には触れない。
それが昨今、改憲・集団的自衛権で「戦争ができる国になる」云々という者達の主張のおかしなところ





憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?








民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる





艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇








戦艦大和 1945
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


そして中韓に与するかのような報道を繰り返す日本のマスコミ(特にTBSなど)


自民・民主その他野党関係なく、日本に仇名すような事をやるのはリベラル系


知っておくべきこと


ここまで来ると宗教?



時雨 s300
   時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

2014年(平成26年)3月17日、第18次派遣海賊対処行動水上部隊として「DD-158・うみぎり」と共にソマリア沖・アデン湾へ向けて呉基地から出航

電 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki 


護衛艦 むらさめ型 いなづま いかづち… 
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

高校生でも分かる新安保法制…突然、君に嫌がらせ 傷付いてからでは遅い【宮家邦彦のWorld Watch】。マスコミと反対派に踊らされる国民…特定秘密保護法・安保騒動の時と同じじゃないのか!?【その他ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦大和 1945



 「そこまで言って委員会NP」でもおなじみの宮家邦彦氏

2015年5月24日「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NPB 030
宮家邦彦氏
「小池さんの話ちょっと聞かせて下さい
さっきの話はね、日本が、外に出て行ってきてって…戦争しなかったからよかった…
それはね、日本が戦争するかしないかの話です。

しかし戦争ってのはそうやって起こるわけじゃないんです必ずしも。
私、バクダットにもいたし、イラクにいたし、中東にいたから分かるけども
とんでもない奴が戦争を始める場合がある。
攻めてくるヤツが…人殺しする奴がいるんです

それを、どうやって防ぐかっていう事を考えなきゃいけない
その時には当然、抑止をしなきゃいけないんです。
ですから、憲法の9条があるから日本が平和だったんじゃありません。
私は正しい…同盟国を見つけて
そして最も安上がりな形で、潜在的な脅威を抑止したからこそ…平和が保たれた
。」



この宮家邦彦氏による現在議論されている安保法制について


安倍首相、みんなのニュース生出演 国民のギモンSP その5
安倍首相、みんなのニュース生出演 国民のギモンSP その5
https://youtu.be/P4UxxpOz07E
新安保法案11 b




分かりやすい記事があったので紹介したいと思います。

<以下参照>
【宮家邦彦のWorld Watch】
突然、君に嫌がらせ 傷付いてからでは遅い 高校生でも分かる新安保法制
2015.7.23 09:00更新 (1/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150723/clm1507230007-n1.html

 先日千葉県で講演した際、ある読者から伺った話。「来年の参院選で投票するかもしれない高校生の娘から、新安保法制がなぜ今必要なのかと聞かれ困っている」。なるほど、確かに説明は難しい。

衆院本会議で安全保障関連法案が与党などの賛成多数で可決。拍手する安倍晋三首相と閣僚ら=16日、国会内(酒巻俊介撮影)
衆院本会議で安全保障関連法案が与党などの賛成多数で可決。拍手する安倍晋三首相と閣僚ら=16日、国会内(酒巻俊介撮影)

 各国の安保法制は通常「ネガリスト」、すなわち「やってはいけないことを列挙し、それ以外は適宜やるべし」という構造になっている。ところが、日本では「ポジリスト」、つまり「やれることだけ列挙し、それ以外は禁止する」作りだ。よりシームレスにしようとすればこの「ポジリスト」を一層拡大する必要がある。国会答弁が難しくなるのも当然なのだが、これでは高校生は理解できない。お父さんが娘に分かりやすく説明するにはどうするのか。

 例えば、法案の必要性に関する筆者の説明はこうだ。冷戦時代の安定期は終わり、過去20年間に東アジアの国際情勢は激変した。1945年以来日本は初めて物理的圧力すら感じ始めた。戦争を起こさせないためには抑止力の強化がどうしても必要だ、云々(うんぬん)。

 「日曜討論」ならこれでよい。だが、この説明は高校生には分からない。彼らは朝鮮戦争どころかベトナム戦争すら知らないのだ。筆者なら高校生の娘にこう説明する。



(2/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150723/clm1507230007-n2.html

 ●ある日突然誰かが君に嫌がらせを始めるとしよう。君には身に覚えのない話だが、相手はストーカーまがい。当然お父さんが、場合によってはお巡りさんが、物理的力を使ってでも君を守る。君に手を出すことが損だと相手に理解させる必要があるからだ。では、なぜ今かって?

 それは君が傷付いてからではもう手遅れだからだ。国際関係も同じ。悲しいことだが、世界には今も抑止が困難な悪意が存在する。その悪意からの攻撃を回避するには一定の備えと実力が不可欠。今までは空想的平和主義でも良かったが、これからはより現実的な平和主義が必要だ。

 次は集団的自衛権限定行使の是非に関する筆者の説明である。集団的自衛権は国連憲章上加盟国の権利であり、日本国憲法の枠内でも最小限の行使は可能だ。同盟国をも守る意思を示すことで同盟の絆が強まり、抑止力も高まる、云々。これに対し、高校生の娘への説明はこうだ。

 ●もしあのストーカーが君だけでなく、君の親友にも嫌がらせを始めたらどうする? お父さんなら可能な限り彼女も守ろうとするだろう。相手は親友の次に君の所にやって来る可能性が高いからだ。

 新安保法制議論をややこしくしているのが違憲論争である。政府与党は最高裁のいわゆる砂川判決を根拠に新法制は合憲と主張するのだが、これも高校生には分からない。ではどう説明すべきか。


(3/3ページ)
http://www.sankei.com/column/news/150723/clm1507230007-n3.html

 ●学校で勉強したと思うけれど、日本は三権分立の民主国家だ。立法府が作る法律を行政府は執行するが、それが憲法や法律に反するか否かの最終判断は最高裁の仕事だ。例えば、米国最高裁は最近同性婚を合憲と判断した。でも、この判断は従来の男女婚という論理の延長上にはない。民主国家でこんな判断変更が認められるのは最高裁だけ。憲法学者や官僚にすぎない内閣法制局長官にそんな権限はないのだ。

 国会では自衛隊員のリスクが高まるとの議論もあった自衛隊はリスクを取るプロフェッショナルであり、そのために必要な訓練を行い、装備と情報を持って仕事をする専門集団だが、筆者なら高校生の娘にこう説明するだろう。

 ●巨大火災が発生したら、消防隊員に「これまでより危険だから、出動するな」と言うか。逆だろう? 火事が拡大した今こそ消火が必要であり、そのためプロは日頃から実力を養っておくべきではないのか。

 娘との対話は続くが、紙面が尽きてしまった。今からでも遅くはない。政府与党は丁寧な説明を続けてほしい。

                   


【プロフィル】宮家邦彦

 みやけ・くにひこ 昭和28(1953)年、神奈川県出身。栄光学園高、東京大学法学部卒。53年外務省入省。中東1課長、在中国大使館公使、中東アフリカ局参事官などを歴任し、平成17年退官。第1次安倍内閣では首相公邸連絡調整官を務めた。現在、立命館大学客員教授、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹。


<参照終わり>

上記の宮家氏の説明…自分的には非常に分かりやすい説明だと思う。
ここまで説明されて尚「戦争法案」だの「徴兵制が~」というようなら最早つける薬が無いというか…
日本を取り巻く国際環境・安全保障体制等についての現実認識能力に欠けるか
元々左派的な思想信条にどっぷりつかっているか
あるいは戦後史観・GHQによるWGIP…戦後教育史観から抜け出せない人なのだろう…

2015年1月18日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「GHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

【ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム】


2015-01.18 そこまで言って委員会 02
「続いては、日本の思想・教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 03
「日本の戦後教育は正しかったと言えるのか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 04
「先の戦争は日本による侵略戦争だった」

2015-01.18 そこまで言って委員会 05
「もうあのような蛮行は繰り返してはならない」

2015-01.18 そこまで言って委員会 06
「人権・平和・生命について強く教えた戦後教育」

2015-01.18 そこまで言って委員会 07
「それによって多くの日本人の中に
根強い自虐史観が植えつけられたと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 08
「そして…
その歴史認識に関しては
中国や韓国からも激しい批判を受け」


2015-01.18 そこまで言って委員会 09
「これまで、日本の指導者は謝罪を繰り返してきた

2015-01.18 そこまで言って委員会 10
「しかし、こうした日本の自虐史観の刷り込みの出発点
実はGHQ、連合国軍総司令部による占領政策だったと言われている。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 11
「終戦から4カ月経った1945年12月8日

2015-01.18 そこまで言って委員会 12
「GHQは、日本の新聞に連載を始めさせる」

2015-01.18 そこまで言って委員会 13
2015-01.18 そこまで言って委員会 14
2015-01.18 そこまで言って委員会 15
2015-01.18 そこまで言って委員会 16
「連載は10回に渡り
満州事変から終戦に至るまでの日本の悪行を強調する内容で」


2015-01.18 そこまで言って委員会 17a
2015-01.18 そこまで言って委員会 17b
「例えば…南京事件は近代史最大の虐殺
などと特記された


2015-01.18 そこまで言って委員会 18
「また、連載が開始されたのが12月8日
つまり真珠湾攻撃の日だったことも
アメリカの報復的な意図を感じずにはいられず」


2015-01.18 そこまで言って委員会 19
ここに掲載された歴史観が
その後の極東軍事裁判、いわゆる東京裁判史観に通じるものだった。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 20
「このGHQ指令の
戦争への罪悪感を
日本人の心に
植え付けるための
宣伝計画

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
…と言われ。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 21
「現行憲法同様、アメリカによって日本に押し付けられたものと言える。」

2015-01.18 そこまで言って委員会 22
「しかし、戦時中の言論統制で
情報に飢えていた日本人は」

2015-01.18 そこまで言って委員会 23
2015-01.18 そこまで言って委員会 24
GHQが計画的に与えたアメリカ製の歴史認識を吸収し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 25
2015-01.18 そこまで言って委員会 26
「これが、歴史の真実として定着

2015-01.18 そこまで言って委員会 27
「その後…
アメリカ製の平和憲法も受け入れる事になる


2015-01.18 そこまで言って委員会 28

2015-01.18 そこまで言って委員会 29
「私は歴史の先生はあんまりいい先生いなくて…
そこら辺まで来ないんですよ
終わっちゃうのがもっと前…
せいぜい昭和の初めぐらいまで
あんまり…熱心な先生いなかったですね。
ノートを読むとか黒板に書くだけ、歴史の先生はね。」


2015-01.18 そこまで言って委員会 30a
「そして、戦後70年
一度も戦争に巻き込まれることも無く平和を謳歌し」

2015-01.18 そこまで言って委員会 30
「経済成長を求めてきた日本」

2015-01.18 そこまで言って委員会 31
「しかしその一方で貧富の差がますます拡大し
資本主義の限界が指摘される中」

2015-01.18 そこまで言って委員会 32
「先の総選挙で日本共産党が公示前勢力の8議席から21議席に大躍進」

2015-01.18 そこまで言って委員会 33
「護憲・アベノミクス反対を掲げる共産党の支持が高まっているのは」

2015-01.18 そこまで言って委員会 34
「やはり平和を愛する、国を暴走させてはいけないという
刷り込みによるものなのだろうか?



2015-01.18 そこまで言って委員会 35
全然…日教組が悪いとか
君が代で起立しないのがどうとかって
それは別に考えた事ないですね…はい。
(Q:「別にそれはかまわない?」)
うん…自然に任せてればいいんじゃないかしらっていう感じですけども。
(Q:「なるほど」)

2015-01.18 そこまで言って委員会 36
「そこで皆さんに質問です
日本で再び左翼思想が台頭することはあると思いますか?」

2015-01.18 そこまで言って委員会 37

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 03
長谷川氏
「実はほら去年ね、散々問題になった朝日新聞問題も
やっぱり僕は一緒で
、ようするに
思想というほど立派なものじゃなくて、ある種の気分ですよ。
理念というか気分

これが…こういうことでね、動いている社会って、もう私思うにね、新聞社の…ないからなあ

2015-01.18 そこまで言って委員会 2 04
辛坊次郎氏
いやいやいや、新聞だったらね…まだいいんですよ
新聞だったら読むよまない選ぶ…権利がありますから

一番問題なのはやっぱり教育現場なんです。
教育現場は依然としてね…それ自治体によります。
だから非常に日教組の強いとこと弱いとこと、あの…いろいろありますけれども
やっぱりあの…一定のイデオロギーの元で行われている教育圏行くと
必ず…例えば中学校卒業するまでに小学校5年6年で人権作文と平和作文…
これ総合学習の時間で必ず書かす。

で、中身は基本的に、ま今まだいたい皆さんがパッと聞いて想像ができる範囲の事を書かないと…御点もらえない。
それで、修学旅行は必ず広島…例えば大阪だったら行くと。
で、だいたい憲法9条と憲法25条

え…あの憲法9条はご存知のように戦争放棄
憲法25条は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する…
この、二つだけは丸暗記で…中学校、公立学校を卒業すると。
他の条文一切知らない。
9条と25条は知ってる
そうすると、あの…生活保護は、あの国民の権利だ…って言う話に繋がって行くという
特に沖縄なんかそう…典型
です。


-以下略-


■参考動画

2015-01.18 そこまで言って委員会 2
2015-01.18 そこまで言って委員会 2
http://www.dailymotion.com/video/x2ezu21_2015-01-18-%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-2_news




今、安保法制に反対している多くの人は繰り返されるマスコミ報道…
特に反対派デモの報道…繰り返し報じられる「戦争法案」「徴兵制が~」に不安を感じて反対しているのではないだろうか?
そもそも…
この安保法制のみならず特定秘密保護法の時から反対派に与するかのような(特に朝日や毎日、東京、TBS等の左派系)マスコミの報道に違和感を感じていた


参院で成立した後の12月7日付の朝日新聞

2014-03.30 そこまで言って委員会 081
1面

2014-03.30 そこまで言って委員会 082
2面

2014-03.30 そこまで言って委員会 083
第1社会面

2014-03.30 そこまで言って委員会 084
第2社会面

2014-03.30 そこまで言って委員会 085

2014-03.30 そこまで言って委員会 086
12月8日付のコラム天声人語
「戦争に駆り立てられる、
何の心当たりもないまま罪をでっち上げられる。
戦前の日本に逆戻りすることはないか。
心配が杞憂に終わる保証はない。」



<以下参照>
【阿比留瑠比の極言御免】
特定秘密 民主政権の秘匿をメディアはどう報じたか
2013.12.5 12:02 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131205/plc13120512050012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131205/plc13120512050012-n2.htm

 特定秘密保護法案に対するメディアの批判・攻撃がすさまじい。法案が衆院を通過した翌日(11月27日)の各紙社説は「民主主義の土台を壊す」(毎日)、「ほとんど情報統制の世界に近い」(東京)などと、イソップ寓話(ぐうわ)の「オオカミ少年」もかくやとばかりに警鐘を乱打していた。

 とはいえ、こうした扇情的報道には違和感を禁じ得ない。国民の「知る権利」と民主主義の危機は、実は菅直人政権時に訪れていたと思うからである。

 安倍晋三首相は4日の党首討論で、菅政権が隠蔽した尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の中国漁船衝突事件の映像を流した元海上保安官、一色正春氏の最近の言葉をこう紹介していた。

 「先般、一色氏がテレビに出て『かつて出すべき情報を勝手に秘密にした。こうして(秘密の指定と解除の)ルールを決めることが大切だ。出すべき映像を出さないと判断できる状況が問題だ』と言っていた」

 現在、安倍政権はこの映像について「特段の秘匿の必要性があるとは考えにくい」(菅義偉(すが・よしひで)官房長官)とし、「特定秘密」にも該当しないと答弁している。

 海保は映像を即日公開するつもりで準備していた。中国に過剰に配慮した菅政権の恣意(しい)的な横やりがなければ、もともと「秘密」でも何でもなかったのだ。

 にもかかわらず、当時の仙谷由人官房長官は一色氏を初めから「犯罪者」扱いすらし、こう強調した。

 「大阪地検特捜部の(押収資料改竄(かいざん)・犯人隠避)事件に匹敵する由々しい事態だ」「逮捕された人が英雄になる。そんな風潮があっては絶対にいけない」

 ちなみに、一色氏は国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検されたものの「犯行は悪質ではない」として不起訴処分となり、逮捕はされていない。一連の仙谷氏の発言は権力者による人権侵害に近い。

 それに対し、現在、特定秘密保護法案の反対キャンペーンを張るメディアの反応はどうだったか。むしろ菅政権の尻馬に乗り、一色氏の行為をたたいていた。

 一色氏は、自身のフェイス・ブック(11月21日付)でこうも指摘している。

 3年前のあの映像を、誰が何のために隠蔽したのか。(ジャーナリストらは)それすら明らかにできてはいないではないか。自分たちの都合の良いときだけ知る権利を振りかざしている姿は滑稽である

 振り返ると、映像流出時の朝日社説(22年11月6日付)はこう書いていた。

 「仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反することであり、許されない」

 毎日社説(同日付)もこれと同工異曲で、「国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた『倒閣運動』でもある」と決め付けていた。


 当時の菅首相は「民主主義とは期限を区切った独裁」を持論とし、喜々として三権分立否定論を語っていた人物である。彼らのルールなき情報隠しは正当化しておいて、今さら「国民の『知る権利』の代理人」(朝日)だと胸を張られると、こっちが赤面してしまう。(政治部編集委員)


<参照終わり>


尖閣ビデオ流出に対する民主・社民・共産各党の反応
(特定秘密保護法案に反対する民主・社民・共産各党の尖閣ビデオ流出に対する反応)

<以下参照>
新聞の社説――現在「知る権利を守れ!」 3年前「尖閣ビデオ流出は許せない!」
2013.11.25 20:00 記者 : ガジェ通ウェブライター
http://getnews.jp/archives/462748

and_462748.jpg
政府が主導して今国会での採決を目指している“特定秘密保護法案”日本の安全保障に関して特に重要な情報(防衛、外交、特定有害活動の防止、テロリズムの防止に関する情報)を「特定秘密」に指定し、取扱者の適評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めようとしている。

この法案に対し、一部の新聞は情緒的なまでの反対キャンペーンを繰り広げている。ところが、法案を作ろうとしたきっかけとされる、2010年に起こった尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件当時の各紙の社説を振り返ってみると、現在とはあまりにも論調が対照的で面白い。2010年11月6日の各紙の社説を引用しつつ紹介しよう。


朝日新聞:尖閣ビデオ流出――冷徹、慎重に対処せよ
政府の情報管理は、たががはずれているのではないか。(中略)流出したビデオを単なる捜査資料と考えるのは誤りだ。その取り扱いは、日中外交や内政の行方を左右しかねない高度に政治的な案件である。それが政府の意に反し、誰でも容易に視聴できる形でネットに流れたことには、驚くほかない。(中略)仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反する行為であり、許されない。

毎日新聞:尖閣ビデオ流出 統治能力の欠如を憂う
漏えいを許したことは政府の危機管理のずさんさと情報管理能力の欠如を露呈するものである。(中略)この政権の危機管理はどうなっているのか。(中略)国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた「倒閣運動」でもある。由々しき事態である。厳正な調査が必要だ。

北海道新聞:尖閣ビデオ 流出は誰が、何の目的で
まず突き止めなければならないのは、映像の出どころだ。(中略)問題は政府の情報管理のずさんさである。(中略)一定の期間は非公開としても、本来は国民に開示すべき情報だ。いつ、どのように開示するのか、政府があいまいなままにしてきた結果が今回の事態を招いたとも言えよう。(中略)あるいは流出の裏に、日中関係の修復に水を差そうとする意図があったのだろうか。ゆゆしき問題である。

産経新聞:尖閣ビデオ流出 政府の対中弱腰が元凶だ
一部の公務員が、自らの判断で映像を流出させたのならば、官僚の倫理欠如を示すゆゆしき事態である。(中略)何より最大の問題は、菅直人政権が、国民の「知る権利」を無視して、衝突事件のビデオ映像を一部の国会議員だけに、しかも編集済みのわずか6分50秒の映像しか公開しなかった点にある。(中略)遅きに失したとはいえ、菅首相は国民に伝えるべき情報を隠蔽(いんぺい)した非を率直に認め、一刻も早くビデオ映像すべての公開に踏み切るべきだ。

琉球新報:衝突映像流出 なぜ公開できないのか
不可解なのは事ここに至るまで、衝突事件のビデオ映像を一般に公開してこなかったことだ。(中略)映像を公開することは公益を守る観点から是認されるはずだ。(中略)政府が真っ先になすべきなのは、この間の対応のまずさを深く反省し、海上保安庁が撮影したビデオ映像をすべて国民に公表することではないか。同時に、映像漏出の原因を突き止め、再発防止を図るべきだ。

読売新聞:尖閣ビデオ流出 一般公開避けた政府の責任だ
政府内部から持ち出された疑いが濃厚で、極めて遺憾な事態である。(中略)政府または国会の判断で、もっと早く一般公開すべきだった。(中略)これでは海外から「情報管理がずさんな国」とみられ、防衛やテロなどの情報収集に支障が出かねない。(中略)再発防止に向け、重要情報の管理を厳格にしなければならない。

沖縄タイムス:[尖閣ビデオ流出]一体どうなってるんだ
13日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が迫る中の最悪のタイミングで2件も立て続けに起きた情報漏洩(ろうえい)事件だ。国際社会がテロへの警戒を強めているときに、日本に極秘情報を提供すると外部へ漏れてしまう、と思われては安全保障上の深刻なダメージとなる。(中略)もはや秘匿する理由はなく、早い段階で事件映像を公開し、国民と情報を共有すべきだ。(中略)政府は危機感を持って一刻も早く流出事件の真相を明らかにすべきだ。

東京新聞:尖閣ビデオ 政府対応が招いた流出
映像流出は真相にふたをした事件の幕引きに反発する政府関係者が、かかわっている可能性が高い。捜査資料の流出は遺憾だが、それを招いたのは政府の混乱した事件への対応ではないか。

北國新聞:「尖閣ビデオ」流出 政府の二重、三重の失態
ビデオ映像が、インターネット上に流出したことは、菅内閣の二重、三重の失態と言わざるを得ない。国家主権にかかわる漁船衝突事件のビデオは本来、政府が一般公開に踏み切ってしかるべきであったが、出所不明の「ネット上の公開」という事態を許し、事件の処理と対中外交の立て直しを一層難しくしてしまった。(中略)対外的な配慮から公にしない重要な「外交機密」でもある捜査情報が、簡単に漏えいするのは国家として由々しいことである。



もっとも映像公開に否定的なのは朝日新聞と毎日新聞、それに北海道新聞だ。「高度に政治的な案件」「危機管理」といった表現を用いて、まさに安全保障に関する重要な情報を守れと主張している。ただ、朝日新聞と毎日新聞の文章からは「民主党政権に反対する者は許さない」とでも言いたげな、何やら不純な動機も感じられる。北海道新聞に至っては「日中友好のために多少の不利益には目をつぶれ」とすら言いたそうな論調だ。

逆に映像をすべて公開すべきと主張しているのは産経新聞と琉球新報。その他の新聞は、政府の中国への対応と情報管理のずさんさを批判しつつ、知る権利も守れとバランスよく主張しているようだ

わずか3年前に起こった重大事件についての社説だが、我々はどれだけ記憶に留めていただろうか。情緒的に民意を煽り、自分たちに都合のいいように主張を変えるマスメディアの情報に流されることなく、真実を見極めたいものである。

画像:尖閣諸島中国漁船衝突事件の流出映像(YouTubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=sVVM2AmvD5U[リンク]


<参照終わり>


2013年12月15日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

131215たかじんのそこまで言って委員会 038
櫻井よしこさん
「あの・・秘密情報保護法を持つという事はとっても大事な事で
そういう意味ではこの問題の重要性ってのはあのあるんですけれども
こんなふうにね「戦前に戻る」とかね「暗黒の時代に戻る」とかね
それから「もう自由に発言できなくなる」というのは・・・
私ねえ、あの日米安保のその改定騒動、その時私が体験したわけではないんですけれども、そういったのを思い出すんですね。
金美齢さん仰って下さってるけれども


131215たかじんのそこまで言って委員会 039
その当時国会を取り巻くデモ隊に行った人達が
「実は自分達はあの改定案全然読んでなかったんだと」
あの「岸(首相)を打倒しよう」というのでやったんだということ。
つまり、中身が分からないで、なんとなく今、小池さん「怪しい」って言ったけど
政治家でね、「なんとなく怪しい」なんて事を言う人は怪しいんですよ。
根拠が無いって事は怪しいんですね。
私はだからこの騒動そのものがね
朝日新聞・毎日新聞・東京・中日・NHK
ハッキリ申し上げますけれどもごめんあそばせ。
そういったメディアの、やっぱりその・・煽る報道というのがものすごく大きな反発になって
最初は必要だと思っていた人も「やっぱりこれ怪しいじゃないか」というふうに思いはじめたのではないかというふうに思います。
その意味では、メディアが大変な問題だと言う意味で大問題だというふうに私は思います。」




宮崎哲弥氏
「現役の東京新聞の・・あの・・方がいらっしゃいます。」

櫻井よしこさん
「長谷川さん、どうですか?」

131215たかじんのそこまで言って委員会 040
長谷川幸洋氏
「櫻井さんおっしゃるように、確かに、マスコミの一部にですね「ちょっとこれはいくらなんでも」と・・
例えば「治安維持法の復活」だとか
それから・・「市民が自由にもの言えなくなる」とかね
それで・・その議論をず~っと聞いてますとね
結局、秘密を扱う人に適性審査するって事が書いてあるんですよ。
例えば酒癖悪くないかとか・・
それから変な病歴ないかとか・・
そういう事調べると書いてある

そりゃ、当たり前でありまして
だって特定秘密を扱うんだから
その人について調べるのは当然ですよ。

でもそこを・・あたかも普通の一般市民にまで全部ね
酒癖から親戚縁者に至るまで全部調べられるみたいな

それはね、ちょっといくらなんでもね拡大解釈のし過ぎ。」


131215たかじんのそこまで言って委員会 041
櫻井よしこさん
拡大解釈いうよりも、それはあの虚偽です。
(長谷川幸洋氏「虚偽に近い・・」)
嘘の報道・・。



金美齢さん
「あのね・・」


131215たかじんのそこまで言って委員会 042
櫻井よしこさん
「ちょっとね・・先に進む前にね
何故これが必要なのかという大きい枠をちょっと説明しておきたいと思うんですけれども。
今中国がものすごく台頭していて
我が国尖閣の外をはじめ、いろいろとやられようとしているわけですね

彼らの脅威が迫っている中で
日本一国だけで守りきれない事がたくさんあるので「皆で守りましょう」という機運になってるんですね。
それが日本とアメリカの日米同盟の強化であり
日本と東南アジア諸国との協力関係の強化で
そのために日本は国家安全保障会議という
NSCというのを作るんですね。

それは総理大臣を中心に官房長官、外務大臣、防衛大臣などが一緒になってですね意見交換をしながらどんな危機があるのかという分析をする
その時に日本だけでは足りないから、各国々から情報交換をするわけです、特に日米関係の中などにおいて
その時に、今まで日本に与えた重要情報ね
もう、すぐに漏れちゃうと
すぐにばらばら喋っちゃうと
機密を守るべき立場のお役所の方々が守らなかったり
政治家から漏れたりすることがあったので
日本はとにかく情報に物凄く脇が甘い国だと言う
もう悪名が定着してしまってますから・・

こんな国にね・・
ざこば師匠がペラペラしゃべるんだったら大事な事を教えられないと・・私が思うの当たり前でしょう?
(桂ざこば氏「そう。」)
だから日本がそういうふうになっちゃいけないと言うので・・・
それを守る為の秘密情報保護法というのは
国家安全保障会議とセットなんですよ

(宮崎哲弥氏「その通りです」)
だから多分・・安倍さんも自民党も
国家安全保障会議が必要だと国民のみなさん認めてくださっているのだから
これを担保するための特定秘密情報保護法も当然受け入れてくれると思ったら
ここでさっき申し上げたマスコミをはじめとする大反対が起きたというのが今の大枠なんです。



※感想:ここで改めてこの「特定秘密保護法」に反対する勢力を見ると

マスコミなら朝日新聞・毎日新聞・東京新聞・NHKに北海道新聞もか?

野党なら民主党・社民党・共産党・・あと少数政党など

普段の主張・論調・そしてスタンスが一体どこの国の代弁者なのかを見れば分かると思うけれど
この特定秘密保護法がどこの国にとって不都合なのかも合わせて考えるとその背後関係、何故ここまで反対するのかなど「ピィーン」とくるんじゃないだろうか?




131215たかじんのそこまで言って委員会 043
宮崎哲弥氏
「私はあの・・全く仰る通りだと思うんです。
このままで行くと日本っていうのは、今までもそうだったんですが
これからもずっと情報の蚊帳の外に置かれることになる

これは私は朝日新聞が本当にケシカランと思っているのは
「非常世界」という特集記事を出して
この事についてよく調べた・・記事を載せた。
それはどういうものかというと
シリアが非情にこの化学兵器を使ったので、攻撃するかどうかという瀬戸際の時に
アメリカはね、攻撃を支持してほしいので・・この化学兵器に関する情報というのを出したわけですね・・ポンと。
極秘情報として出した。
ところがその裏で、ロシアと・・実は秘密交渉を行っている・・という事を知らせなかった。

で、日本政府も、手をこまねいていいたわけじゃなくて一生懸命「何かおこってるんんじゃないか」と・・いう事を調べようとしたんだけど結局アメリカからもロシアからもそういうコアな情報というのは日本にもたらされなかった
結果として見切り発車的に支持を出さざるを得なくなった。
日本の中東政策に、将来的に障害になるかもしれないような決断を・・
あの偏った情報だけによってやらされたわけ。
あの・・この法案に反対している人達はアメリカに対して従属姿勢という批判してる人が多いらしいですが
このままで行くと、こういう形でどんどんどんどんアメリカの都合のいい情報を押しの中で・・踊らされている事になりますよと

そういう事をね、何故お気づきにならないのかと思いますよね。
朝日新聞は、それをちゃんとしておき・・してきながら尚解説部分では特定秘密保護法に対して反対だと
「これは役に立たない」とかっていうんですよ。



131215たかじんのそこまで言って委員会 044
櫻井よしこさん
「すごく悪いわね。
ちゃんと問題の本質が分かっていながら・・それに反対するというのは・・ホントに」


宮崎哲弥氏
「その通りです。
あの・・有責だと思います。」



131215たかじんのそこまで言って委員会 045
津川雅彦氏
大東亜戦争をね・・煽った時と同じですよ朝日新聞は
あの・・分かっていながら、ガンガンガンガンやるわけね。
あの朝日新聞ってのはホントに×××
東京新聞もそうですけども・・・」



131215たかじんのそこまで言って委員会 046
竹田恒泰氏
「そこでちょっと新聞の話なんですけども
今回12月7日の一面記事ってとても面白くて
特定秘密保護法の扱いが小さいほど保守・・の新聞で
大きいほど、まあ「おかしな」と言ったらなんですけど反対勢力
あの左翼度チェックをこれからやってみたいと思います。
これあの産経新聞(12月7日朝刊)ですね
こんな感じです

131215たかじんのそこまで言って委員会 047
静か~な感じですね。
で、朝日新聞になると急に字が大きくなります。

131215たかじんのそこまで言って委員会 048
裏の方もいっぱい紙面がねえ書かれてるんですけども。
しんぶん赤旗はこんな感じ・・・

131215たかじんのそこまで言って委員会 049
写真とか入ってね、殆ど市民運動のですね、パンフレットみたいな感じになってますね。
もっと酷いのが沖縄タイムス

131215たかじんのそこまで言って委員会 050
ド~ンと来ますね。
さらに酷いのは琉球新報

131215たかじんのそこまで言って委員会 051
これ以上大きくかかると無理です。
それでですね、左翼度チェックできるんですね。」





今の安保法制関連の報道を見ているとデジャブ感満載なんだが…

秘密保護法案、賛成25%反対50% 朝日新聞世論調査:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/TKY201312010146.html

秘密保護法案、賛成25%反対50% 朝日新聞世論調査:朝日新聞デジタル




2015年7月12日放送「そこまで言って委員会NP」より

そこまで言って委員会NP 150712_1 45
ケビン・メア氏
「質問していいですか?
何で日本で…民主主義の手段ですから強行採決という言葉を使うんですか?
過半数があるから、3分の2持ってるから
なんで強行採決という言葉を使うの?


そこまで言って委員会NP 150712_1 46
辛坊治郎氏
「えぇ…おっしゃる通りです。
(会場笑い)
おっしゃる通りだけど、それは、それは…
なんでそういう事を言うかと言うと
今回の採決に反対している、例えば…例えばある新聞などが
「これは非常に悪い事をしてるというイメージ付のために」
一部のマスコミが、わざと使う
どういうところが使うかというと、東京新聞が特に
…(以下聞き取れず)」

 (会場笑い)

辛坊治郎氏
「ねえ長谷川さん。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 47
長谷川幸洋氏
「その通りです。」




 権力や社会の動向を監視し、警鐘を鳴らす木鐸の役目を果たすことがジャーナリズムの存在意義であるとマスコミ人は主張する。確かに徹頭徹尾、傍観者に徹し、自分達も含めてすべてを批判する報道姿勢を貫くならば、社会にとって有益であると認めることもできる。だが近年のマスコミは、何が良いことで何が悪いことかを自分勝手に判断してそれを大衆に押し付けようとしている。『批判』の範囲を超え、政治的な意図を含ませた偏向報道を行って、自分に都合が良いように国民の意識を誘導しようとする姿をあからさまにし始めたのだ。
 
 このことは自分の意に反する主張をする立候補予定者の出自や近親者について、差別的とも言える報道を平然と行ったことから証明されるだろう。

 総理となった者の権力行使の仕方ではなく、漢字の読み間違いや、余暇時間の過ごし方といった嗜好、人格の部分を批判したこともその証左となる。

 つまり、マスコミがしていることは報道ではなく自分達にとって都合の良いムードを作り上げるための宣伝で、そしてその行動は不思議な事に日本を敵視し、批判する海外勢力や機関の活動とベクトルを一致させているのである。

(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -5冥門編- P358より)



安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 ウェークアップ+ 20150718
安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 
ウェークアップ+2015年7月18日放送

安保法案への反応


20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。



憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?







(2013年8月11日放送「たかじんのそこまで言って委員会」)
2013-08.11そこまで言って委員会 2 11
津川雅彦氏
「マスコミってのはね、この間TBSの人に聞いたんだけど・・報道出身の・・あのみんな若いのにね
「報道というものは左翼なんだと」
「左翼の報道をしない限り報道ではないんだと」
「みんな報道部ってのは左翼でなきゃ報道部じゃないと」

いうのが今、浸透しているから、これテレビで出さないでしょう?


<参考過去記事>

【動画】そこまで言って委員会…このまま浮かばれなくて委員会・お盆の大供養スペシャル! 【暴力的手段で平和を訴える度が過ぎた反基地運動】トラップ付テープ・人糞投擲、マスコミが報じない沖縄反基地運動のあまりに酷い実態…まさにヘイトスピーチ!?沖縄の教育界もハーフの子供に「ヤンキーゴーホーム」のプラカード演劇。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2118.html







<以下参照>
【スクープ最前線】反安保デモに「中韓反日組織」の潜入情報 倒閣工作に呼応する勢力も
2015.07.23 ZAKZAK (1/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150723/plt1507231140001-n1.htm

 集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案が、衆院本会議で可決された。日本の安全と国民の平穏な暮らしを守る法案だが、野党や一部メディアのレッテル貼りや、自民党若手議員の報道圧力発言もあり、逆風の中での採決となった。こうしたなか、中国や韓国の「反日」組織が動き始めている。警戒を強め、反転攻勢に着手する政府・自民党。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。

安保法案の衆院通過で逆風に見舞われた安倍首相
安保法案の衆院通過で逆風に見舞われた安倍首相

 「戦後以来の大改革」

 安倍晋三首相がそう名付けた安保法案が16日、衆院を通過した。日本を取りまく安保環境の激変を受けて、政治生命をかけて提出したものだ。

 ご承知の通り、米国やオーストラリア、カナダ、モンゴル、インドネシア、シンガポール、ブラジルなどの世界各国は、日本が掲げた「戦争のない平和な世界構築」への決意に即刻、賛同と支持と期待を表明した。批判したのは、中国と韓国、北朝鮮ぐらいだ。

 一方、わが国の現状はどうか。法案の衆院通過後、報道各社の世論調査では、内閣支持率と不支持率が逆転した。全国各地で「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを掲げたデモが行われ、国会前でも5000人以上の人々が集まり、法案廃止と安倍首相の退陣を連呼した。

 だが、沖縄県・尖閣諸島や南シナ海で暴走する中国の軍事的脅威に目をつぶっていて、本当にわが国の領土と国民の安全と生活が守れるのか。

 自民党の高村正彦副総裁は19日のNHK番組で、「国民のために必要だと思うことは、多少支持率を下げても進めてきたのが自民党の歴史だ」と強調したが、別の自民党幹部はこういう。

 「第2次安倍政権発足(2012年12月)以来最大の危機だ。これまでは、『9月の自民党総裁選は無投票再選、安倍首相は長期政権』とみられてきたが、どうなるか分からなくなった」


(2/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150723/plt1507231140001-n2.htm

国会前でのデモ
国会前でのデモ

 私(加賀)はデモを否定するつもりはない。ただ、裏で何が起こっているのか、ぜひ知っておいていただきたい。以下、外事警察を含む、複数の情報当局関係者から得た情報だ。

 「中国と韓国の協力者が『今が安倍政権を倒す、絶好のチャンスだ』と活動を活発化させている。デモの参加者の中に監視対象者の姿が確認されている。彼らが法案を『戦争法案』『徴兵令』『強行採決』と叫び、極左集団や一部野党が結託してあおっている。中国の工作員関係者は国内に約5万人いる」

 「中韓両国は『安倍首相さえ排除すれば、日本は言いなりになる』と、安倍潰しを画策してきた。彼らは意のままに一部の議員や官僚を動かして官邸情報を盗んでいる。最近、数人の議員に倒閣運動を持ちかけた。『安倍は終わりだ。次(の首相)はあなただ』と」

 中韓の思うツボではないか。日本が危ない。さらに深刻な情報がある。

 インターネットを主な舞台に、日本と日本人の名誉と地位を貶める韓国の民間団体「VANK」の動きだ。会員数は約10万人。日本にとって脅威の存在だ。情報は続く。

 「韓国メディアも報じたが、VANKは今月末、青年ら300人を『広報戦士』として選抜し、反日情報発信に死にもの狂いで動きだす。世界文化遺産への登録が決まった『明治日本の産業革命遺産』をターゲットに、世界各国で『日本は強制労働を認めた』『嘘つきだ』『長崎市の端島(軍艦島)は監獄島だ』などと訴え、国際世論で日本潰しを行う計画だ」

 ふざけるな、というしかない。


(3/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150723/plt1507231140001-n3.htm

 原因の一端は外務省にある。世界遺産委員会で韓国の言いがかりを受けて、戦争末期の朝鮮半島出身徴用工について「forced to work(働かされた)」と、譲歩とも受け取れる表現を使った。韓国はこれで「日本が強制労働を認めた」と世界中にデマをまき散らし、海外メディアに「奴隷労働の地」「戦争犯罪の極悪非道な舞台」などと書かせ、日本の名誉を失墜させた。断じて許すことはできない。外務省の失態も万死に値する。

 断っておくが、戦時下での労働力不足を補う「徴用」は合法で、決して強制労働ではない。

 日本側も対抗策に動き出した。反日工作を警戒する自民党の「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」は17日、世界文化遺産や慰安婦の問題で、政府に対外発信の強化を求める提言と申し入れ書を取りまとめた。党で正式決定後、安倍首相に提出する。

 中国や韓国の暴走は、何としても食い止めなければならない。日本は今後、総力を挙げて国際情報戦に取り組むべきだ。

 安倍首相に申し上げたい。焦点の安保法案は参院に論戦の場所を移す。どうか国民の理解を得ていただきたい。そのためにも冷静で建設的で分かりやすい議論が必要だ。そしてひと言、ご忠告申し上げたい。あなたのそばに裏切り者がいる。中韓の「反日」工作を放置してはならない。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。


<参照終わり>


民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる






そして当たり前の議論…主張すら、平和的とは思えないような言動、行動で時に威圧、時に恫喝まがいの事を行い他者を攻撃する安保反対派


<以下参照>
【阿比留瑠比の極言御免】
安保法案賛成派は「悪」なのか SNSにあふれる根拠のない断言
2015.7.23 06:00更新 (1/3ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150723/prm1507230007-n1.html

 タレントで「ウルトラマンダイナ」の主演も務めたつるの剛士氏が、15日付の自身のツイッターでつぶやいた安全保障関連法案に関する発言が「炎上」している。問題とされたのは、以下の内容だ。

 「『反対反対』ばかりで『賛成』の意見や声も聞きたいなぁって報道やニュース観ていていつも思う。賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ」

 ごく常識的で当たり前のことを語っているだけだと感じるし、一方的な主張に偏りがちなメディアへの警鐘とも読めるいい指摘だ。ところが、これに安保関連法案の反対派はカチンときたらしい。次のような猛批判が寄せられている。

 「アホすぎる」「戦争に行く覚悟はあるのですか」「法案推進してる側は『戦争賛成』なんだよ」…。

 安保関連法案を批判する分にはどれだけ激しくても言論の自由だが、賛成したり、中立的な意見を表明したりすることはタブーであり、それは許されないこととされているかのようだ。


(2/3ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150723/prm1507230007-n2.html

 国会周辺を歩くと、安保関連法案反対派のこんな演説を聞くことがある。

 「安倍晋三首相は、軍需産業と結託して戦争を起こすことでカネもうけをたくらんでいる」

 だが、安倍首相をはじめ、この平和の恩恵を享受して繁栄してきた日本で、戦争をしたい政治家がいるとは到底考えられない。そもそも、いま戦争することにどんな利点や意義があるというのか。

 安保関連法案の賛否にしたところで、本来は平和を守るための方法論の違い、どんな政策が有効かの考え方の相違であるはずだ。賛成派が反対派より好戦的だなどとどうして言えよう。

 にもかかわらず、自分と考え方の異なる人を根拠なく「悪」と見なし、頭の中で勝手に「悪い人たち」がいると仮想し、相手を偏見に基づいて断罪する人たちがいる。

 つるの氏のツイッターへの反応にもそんな傾向が表れているが、17日付の東京新聞に掲載された思想家の内田樹(たつる)・神戸女学院大名誉教授の4段見出しの大型談話には唖然とした。内田氏は安保関連法案の衆院通過に関連しこう述べていた。


(3/3ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150723/prm1507230007-n3.html

 「(敗戦後)表に出すことを禁じられた『邪悪な傾向』が七十年の抑圧の果て、フタを吹き飛ばして噴出してきたというのが安倍政権の歴史的意味だ。(中略)彼らは『間違ったこと』をしたい」

 「安倍首相は、世界に憎しみと破壊をもたらすことを知っているからこそ戦争をしたいのだ」

 いったいどうしてこんな極端なことを言って、他者を根拠不明のまま攻撃できるのか甚だ不思議である。

 こうした現象をどうとらえればいいのか-。こんなことを考えていたら、内田氏自身が月刊誌「新潮45」8月号の記事で、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などについてこう語っていた。

 「短い文章で断定的に言う人が多い。何の根拠があってこんなに断言するのか分からないけれど、何かそれなりの確証なり、経験知なりがあるのだろうと思ってしまう」

 「条理を尽くして、意味の通る話をするより、根拠のない断言や予測不能の行動をした方がメディアに露出する上でははるかに効果的なんです」

 なるほど、そういう認識に立っての言葉だったのかと得心した。(論説委員兼政治部編集委員) 


<参照終わり>

今回の安保法制もそうだが、特定秘密保護法の時も反対派から聞かれた政府…安倍総理の暴走を止めろ論
果たして暴走しているのは安倍総理だろうか?
自分には暴走しているのは安保法制や特定秘密保護法などに反対していた勢力であり
それに与するかのような報道を繰り返したマスコミ・メディアの方ではないのか?


そして…あの安保闘争の時と一体何が違うのだろうか?
結局同じ…対して変わってないのではないだろうか?

「そこまで言って委員会NP」シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えたあの“闘争"▽安保反対!学生運動とは何だった?…今の反対運動も結局本質的に何も変わらない。【】ツイッター他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2794.html


そこまで言って委員会NP20150719 069
筆坂秀世氏
「でもね、60年安保もね、70年安保も…で今もそうだけどね
だいたいみんな法律なんか読んでないんですよ。
あの…条約をね。
(長谷川幸洋氏「読んでない。」)
…読んでないんです。
であの…例えば西部邁さんが…あの全学連の執行委員だって
安保なんか読んだことない…って言ってますからね。
でも…デモやってたわけですよ。
だからね…」

そこまで言って委員会NP20150719 070
辛坊治郎氏
「そんな事言ったら今でも安保法制で反対している人達でデモやっている人に
「あんた条文読んだことあるのか」って…(以後同時に喋り聞き取れず)」

そこまで言って委員会NP20150719 071
筆坂秀世氏
「…読むわけがない
だからね、60年安保がねあんなに盛り上がったのはね
安保ってこともあったんだけどね
もう、だって5月に調印されてるんですよ
批准を6月に…19日にあのやってるだけの話でね
もう条約そのものは出来てるんだから…
もうあんなところで運動やったって遅いんですよ。

だからね、安保じゃないんですよ
反基地とね、そしてねこれは民主政治が危ないと…民主主義が危ないっていうね
ここにみんな同意していったんですよ。


そこまで言って委員会NP20150719 072
辛坊治郎氏
「その当時はあれですか…右も左も本気だったんですか?
本気で左翼革命が起きると思ったし…」

鈴木邦男氏
「思ってましたね」

筆坂秀世氏
「思ってましたね」

そこまで言って委員会NP20150719 073
辛坊治郎氏
「思ってた…そう、ああそう」

そこまで言って委員会NP20150719 074
長谷川幸洋氏
「いや…いやね今のね、最近のあの安保法制反対?の人達のねあの主張を見てると
ホントに変わらないなと思うのは

今…要するにその議会でのあの…要するに否決?はもう絶望的な状況だから…
国会を30万人で包囲しようと…これで変えようと…言ってるんですよ。

これね殆どね、60年、70年安保と
(筆坂秀世氏「一緒ですよね。」)
全く一緒。」

そこまで言って委員会NP20150719 075
筆坂秀世氏
全く変わらない
だって60年安保の後ね、岸さん退陣して池田さんなるんだけれど…自民党は大勝利ですからね
あれだけね、30万人を超える人が国会を包囲して
もう自民党にもう…当然ねしっぺ返しが来るだろうと…
思いや
しっぺ返しは全くこなかったの
自民党は大躍進してるんですよ。

ですからね、あの…あれを民意というふうにね…簡単にやっぱり評価するのは間違ってますね。」

そこまで言って委員会NP20150719 076
辛坊治郎氏
「当時のね、あそこで騒いでた学生の人達って…
日本の中ではいわゆるエリート、…集団就職でまだいっぱい来てるのに
お前等学生のくせに…親から金貰って飯食ってて…なにやってんだ?
っていうのが実は…殆どのマジョリティの気持ちだったと思いますよ。」


須田慎一郎氏
「全員エリートで富裕層です」

加藤清隆氏
「超エリートですよ…あの当時の大学生は」

辛坊治郎氏
「たぶん、ざこばさんなんかはそういう目で見てはったんじゃないかなと…どうです?」

そこまで言って委員会NP20150719 077
桂ざこば氏
「僕らもう…弟子入りしてたかな?
だから…
なんちゅう無茶するやっちゃ…
こいつらアホか…
何をワッショイ、ワッショイって…
なめとんか…と思てましたわ
ホンマに言うて。」

辛坊治郎氏
「そうだと思います。」

そこまで言って委員会NP20150719 078
筆坂秀世氏
「反対派の人にね、言いたいのはね。
あの…だって、日米安保条約というのはね、軍事同盟ですよ
当然もう条約にも個別的自衛権、集団的自衛権持ってると…いう事が明記してある
それ(集団的自衛権)に反対だったら…
僕はね、反対派は日米安保条約廃棄
と…
(加藤清隆氏?「そう」)
(長谷川幸洋氏「全くそう」)
…これを掲げるべきだと
だって、日米安保条約無くなれば集団的自衛権の行使なんて…そもそも問題無くなるんだから
だから…それは言わないの
なんでかって言ったら
そんな事言えば国民の支持を受けるわけないから。」


鈴木邦男氏
「筆坂さんも随分変わりましたよね。」

(会場笑い)

竹田恒泰氏
「鈴木さんもだいぶ変わってます」

そこまで言って委員会NP20150719 079
筆坂秀世氏
「これが正しい理解なんです。」






2015年6月7日放送「そこまで言って委員会NP」
そこまで言って委員会NP 20150607 019
長谷川幸洋氏
僕らはね、嫌(イヤ)だとか好きじゃないの。
現実がこうなっているって事をまず見るって事なの。

(宮崎哲弥氏「そういう事」)
(末延吉正氏「そう」)
あなた達は嫌(イヤ)だっていうわけ。
これが…僕はやっぱり左の方達の…根本的な間違いだと思う。」




2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」



国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)




※:参考
そこまで言って委員会NP 20150405
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 4月5日 01
橋本五郎
「ある政府首脳がね、言ってたのは
要するに今度の…安保の法制論議見ててつくづく思うのは
要するに『日本は安全保障に対して如何に臆病か』
もう2度と嫌…っと言う感じね。
要するに『戦争に巻き込まれるのは嫌』
嫌だろ、だったらね、この…米軍については二つ意見があって
あの…アメリカ軍出て行ってもらって自分達(日本)でやろうと…というのと
それから、ともかく米軍はあれだからできるだけ非武装中立に近いところに行こうと
しかしね、これはどちらも…現実的じゃないですよ。
ある意味では、米軍を…使ってですね、出来るだけお金を使わないで…やってもらって
只、志は『自分の国は守る』という気持ちだけはちゃんとね。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 02
末延吉正氏
「だから橋本さんが言われるように、圧倒的に軍事費と、覚悟を持ってやれればいいけど
戦後は羹に懲りて膾を吹いて…(あつものにこりてなますをふいて)
そういう事をしゃべる事がタブーの教育ですよ。
それが突然できるわけないんで。」


金美齢さん
「それにね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 03
末延吉正氏
「で、しかもフィリピン…
(金美齢さんに)ごめんなさい
フィリピンを見れば分かる…ケーススタディで
クラーク(空軍基地)スービック(海軍基地) 返したらいいって言って
返した後
今また新たな…協定で(米軍に)帰ってきてくれて…
そうしないと中国に取られてしまうじゃないかって
、この事が…。」

宮崎哲弥氏
「力の空白が出来たから」


末延吉正氏
力の空白が出来た
それはやっぱり作ってはならないんですよ
沖縄が危ないですよ…それは」


そこまで言って委員会NP 4月5日 04
宮崎哲弥氏
「ただね…ただね、一方でアメリカの事情
とりわけオバマ政権の事情というのがあって。
まずまあ自分達が出ていくの嫌なんです基本的に
だから沖合戦略…ってこう沖合からこうじーっと見ていて
まあ要するに最前線には日本とか、あの台湾とか、その他東南アジア諸国がやってくれて
あの、最後に自分達(米軍)が出ていくか出て行かないかを決めるみたいなね、そういう方向に、あの…を基礎にするオバマ政権の戦略ですよ。

で…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 05
金美齢さん
「だからですね、宮崎さんが不在だった、何週間か常に言ってたのが
もうアメリカはね、世界の警察をやめた…だっていう話になってくるんだけど
(宮崎哲弥氏「その通り」)
今はね、日本自体のね、日本人自体の日本の国のね、自分が自立するかどうかっていうね…
その事を考えないことにはね
、どうしようもないわけでしょ?
それで、私が一番滑稽だなと思うのは
全国津々浦々行くわけよ、講演で
でその時に色んなところに建ってんのよ句碑…
『平和宣言都市』とかね
平和宣言なんとか…ってのが建ってるわけ
それでそれをしたらもうねえ、これは平和です…って言うような事
一種の信仰に近いわけ日本人の
。」


竹田恒泰氏
「幻想ですね。」

金美齢さん
「え?」

竹田恒泰氏
「幻想です。」

金美齢さん
「幻想なの。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 06
宮崎哲弥氏
「念力主義です。」

金美齢さん
「ね」

そこまで言って委員会NP 4月5日 07
宮崎哲弥氏
「みんなこう…
(金美齢さん「そうそうそうそうそう」)
平和を念…ずっと念力がこう伝わっていう…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 08
金美齢さん
「そう、それでね句碑を建てる事でね、もう安心しているわけ、だから言うんですよ
日本人の大半は闘う能力も、意思もない…」


そこまで言って委員会NP 4月5日 09
辛坊次郎氏
「(読売テレビの)新入社員に聞いてみましょうか?
(末延吉正氏?「ええ聞いてみましょう」)
面白いから…。
あの、日本に今、某国が…ね、某国が攻めて沖縄を取ろうとしてます
さああの…志願兵を募りました

え…一緒に戦うっていう人?

渡辺真理さん
「志願する人」

そこまで言って委員会NP 4月5日 10
辛坊次郎氏
「あれ!?一人もいないの?」

そこまで言って委員会NP 4月5日 11
辛坊次郎氏
「とりあえず、とりあえず、行かないっていう人?

そこまで言って委員会NP 4月5日 12
金美齢さん
「全員だよ」

そこまで言って委員会NP 4月5日 13
竹田恒泰氏
これ全国平均以下よ
世論だと18%」


辛坊次郎氏氏
「お前等全員クビじゃあ」

(会場笑い)



-中略-


そこまで言って委員会NP 4月5日 14
橋本五郎氏
「…この問題は同時に、一番最初にあの、このテーマで出た
自分達が自分達をどう守るか
そこだと思うんです。
その究極のところを…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 15
井上和彦氏
「ええ、その防衛力を高めて、米軍に「よし、いてやってもいいぞ」というぐらいの立場になれば
初めて対等な立場になる。」


-以下略-






動画紹介 艦艇乗組員(男)広報(女)
■おまけ動画


2015年7月23日(木) ザ・ボイス そこまで言うか 青山繁晴 安倍晋三内閣総理大臣緊急生出演!




2015年7月21日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥


<一部抜粋>

飯田浩司氏
「やっぱ…この反対されている方々の根本というか、突き詰めると「憲法に違反してるからだ」…っていうところが出て来てしまうんですけど
この流っていうのはその一年前に閣議決定してから…しばらくそういうの無かったんですけどやっぱあの…国会での議論の中で…」

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




宮崎哲弥氏
「ただね、この、あの…先ほどほら、え…なんだっけ
支持率、あの首相自身が、国民に理解されていないって話をしてたじゃないですか。
でも、閣議決定したのは一年前ですよね…
集団的自衛権の行使容認に関して安保法制懇の…
報告書を踏まえて独自に閣議決定した…与党内で詰めて閣議決定した。
で、じゃ衆議院選挙の…あったのはいつかっていうと12月ですよね。
(飯田浩司氏「はい」)
その5カ月後…
ということは、もう既に閣議決定して方針は固まっていて翌年に法律を提出するということを前提にして衆議院選挙を行われたわけですから
(飯田浩司氏「はい」)
民意は反映してる…直近の
(飯田浩司氏「はい」)
そこをどう考えるのかっていうのを…逆に私は問いたい。
(飯田浩司氏「う…ん」)
と、思いますけどね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
単にこう世論調査と…だからまあ客観的に見るのは世論調査と、直近の選挙における…民意のこの動向というのは矛盾していると
(飯田浩司氏「はい」)
…いうふうに考えるべきなのか、どうなのか。
そこをねえ、みなさん学者でいらっしゃるんだから…
それから見解を発表されて、まあ世論調査の方が重要なんだとおっしゃるんでしたら
そういうむねを発表して頂かないと
(直近の選挙結果を)無視されるというのは…
国政選挙における結果という国民の選択を無視されると…いうのはいかがなものかと思いますけどね。」

飯田浩司氏
「う…ん、その…手続き論で行けば…直近の選挙における民意というのが民主主義では大事…」

宮崎哲弥氏
「しかもそれは、もう既に…その5か月前に閣議決定して来年はやる…っていう事が決まってたわけですから
もしそれに反対だというのであるならば
与党を負かす…負けさせるという世論の選択というのは…民意の選択というのはあったわけですよね。」

飯田浩司氏
「その選択肢は目の前に有権者に提示されていたと。」

宮崎哲弥氏
「そうそうそう」

飯田浩司氏
「まあ実際に、選挙公約の中にもかなり大きく謳ってる部分でもありましたからね。」

宮崎哲弥氏
「なので、じゃあその、経済問題は主論点にしたからだというと…いうふうな批判もある…
じゃあなぜ民主党はここ…今のように反対の立場で押し出さなかったのか
(飯田浩司氏「う…ん」)
このままだとね、経済は知らないけれど…経済政策は知らないけど、それはこう…論点外しであって
あくまでも本当の論点は集団的自衛権ですよ…っていうふうに何故野党はやらなかったのか?戦わなかったのか?」

-以下略-











航空母艦 翔鶴
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


この発言に関してはその通りだと思う。



普段日本を何かとナチスと結びつけて(特に旭日旗)批判している韓国だが
もうここまで来るといくらメディアの論調だからといってもそれが咎められない韓国そのものが民族抹殺を掲げたナチスと変わらないのではないか?


流石は政治パフォーマンス(見かけ)だけにはこだわる民主党の元議員…いう事が明らかにズレている



リベラル系ってこんなんばっかりか


笑いごとじゃないけど笑った
言い得て妙




叢雲 20150609
   叢雲
「ここからは政治とは関係ない気楽な紹介。」


ゴキブリは…クワガタか何かと間違えた?


水上機母艦天龍!?


勝手に改装シリーズ!?






戦艦 長門
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

安倍首相、生出演 「戦争法案、徴兵制、全部間違ってます」…どこまで反対派のレッテル貼りによる誤解を解けるかが課題、そして説明では仮想脅威国として中国を論ずべきでは!?【ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



こんごう



 昨日、安倍総理が出演して安保関連法案について国民の疑問点について答える番組がありました。
今まで安保法制について何かと説明不足だと言われ続けた安倍政権…安倍首相
そうした声に少しは答えたのではないだろうか
無論、今まで説明で出来なかった一部には安保法制の問題とは直接関係ない「徴兵制」などの議論や
一部マスコミも反対派と一緒になって騒いでいる「戦争法案」というレッテル貼りで本質的な議論・説明の妨げをしてきたからという部分もあるから一概に安倍政権側の説明不足というのには問題があるのかもしれないけれど。


<以下参照>
安倍首相、生出演 「戦争法案、徴兵制、全部間違ってます」
FNNニュース 2015/07/20 20:27
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00297929.html

安倍首相が20日の「みんなのニュース」に生出演。さまざまな疑問について直撃した。

安倍首相、生出演 「戦争法案、徴兵制、全部間違ってます」(2150720)

(衆議院を通過した安全保障関連法案。最大のポイントは国民の理解が広がっていないという点だと思うが?)
よく、「戦争をしたいんですか?」と言われるんですね。
戦争法案ともいわれています。
これ全く逆でしてね
むしろ、戦争を未然に防ぐための法制なんです。
言ってみれば、戸締まりをしっかりやりましょうねと。

町内みんなで協力して戸締まりをしていきましょうという法案であって、誰か特定の泥棒をやっつけようということではなく、しっかりと戸締まりをしていこうという法制を今、進めているということで、そのこともよく理解していただけるように、説明していきたいと思ってるんです。


(まだ理解は広がっていないという認識?)
いわば、ある種のイメージを張りつけられてしまったなと。
随分、それから誤解もあって、今、最初に申し上げたように、戦争法案とか徴兵制とか、これ、全部間違ってます。
間違っているということを、次の参議院の審議を通じて、わかりやすく説明していきたい。

ただ、国会の議論はどうしても、法律論、憲法論に偏りがちですので、なかなか一般の皆さんにはわかりにくい議論に、残念ながらなってしまっているのかなと思いますので、そういう意味できょう番組にも出させていただいて、できる限りわかりやすく説明させていただきたいと思います。


(視聴者からは、「アメリカから言われたから?」、「メリット、デメリットをはっきり知りたい」、「何でそんなに急ぐんですか?」など、さまざまな疑問の声があがっているが?)
なんで、そんなに急ぐのと、こう言われるんですね。
それは、先ほども申し上げましたように、戸締まりをしっかりしていこうということなんです。
かつては、雨戸だけ閉めておけばよかったんです。
雨戸だけ閉めておけば、泥棒を防いで、自分の財産を家に置いておいても守ることができたんですね。
でも、今はどうでしょう。
例えば、振り込め詐欺だとか、電話がかかってきますね。
それへの対応もありますし、口座が電子的にとられてしまうという事態にもなっています。
そういう事態に、やっぱり備えていなければいけない。
たまたま今、何も起こっていないかもしれませんけど、備えていなければ、そういう事態が起こるかもしれない
まさに、そうした戸締まり。
国民の命や自由や幸福を守るためには、今からしっかりと備えをしておくことによって、何か、よこしまな考えを持っている人は、日本を侵略するのをやめておこうということになっていくんですね。
つまり未然に防ぐための法律は、もう随分、安全保障環境厳しくなっていますから、わたしは、政治家の責任というのは、国民の命や幸せな平和な暮らしを守ることですから、その責任を果たさなければならないと思っております。


<参照終わり>




安倍首相、みんなのニュース生出演 国民のギモンSP
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00297924.html




まあ徴兵制云々というなら…
(安倍総理も今回の放送でチラッとスイスに絡めて触れていたけど)
それはむしろ集団的自衛権を認めず、個別的自衛権に拘った方が必要性を迫られる気がするが

2015年4月26日放送「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NP 20150426 034c
長谷川幸洋氏
「ちょっとね、真面目な話も…
スイスの話はね、今日本でこれからGWあけね、大問題になる
集団的自衛権の話と直結してるんですよ。
何故かというとVTRあったでしょう…徴兵制
あれは、スイスは、NATOに入ってない、EUにも入ってない
全く個別的自衛権だけで戦う、そういう覚悟してるから徴兵制にならざるを得ないんですよ。

で、最後の最後は、彼らは焦土作戦で闘うと言ってるわけ。
つまり国を焼き尽くして敵に戦利品を与えないって言ってるわけですよ。
でよくね、スイスのような国に…って日本も…ってこういう議論があるけれども
日本がもし集団的自衛権NOだと言って個別的自衛権でやる…
それだけで日本は単独でやるんだと言ったらスイスのようになるわけだけど
それはすなわち、徴兵制までやるのか?
京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?

こういう覚悟の問題が問われるということですよ。」





今回の番組や安保法制に関連したツイートを集めてみました














総理自身がこうしてテレビに出て説明した事はよかったのではないかと思うけれど…
視聴率低迷が叫ばれるフジテレビよりはNHKなどの方がよかたのではないかとも思うし
(無論公平さに欠ける報道をされる可能性も無きにしもあらずだが)
あえて説明部分について一つだけ感じた点を言えば
火事に例えるのではなく、やはりより具体的に中国を念頭に置いた法制であるという事を述べた方がよかったのではないのか?
その方がより国民にこの法案を何故急ぐのか…その必要性等がイメージしやすく、説明しやすかったのではないのかと自分は感じたのだが。
以下は過去にも紹介した…ちょうど先週1週間前に放送されたザ・ボイスそこまで言うかでの宮崎哲弥氏の安保法制についての解説部分なのだが
まさしくこの通りではないのか…そう思えてならない。


2015年7月14日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
2015年7月14日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
https://youtu.be/OQkQFzmIqXo




飯田浩司氏
「安保法案の採決、与党単独も視野に…
安全保障関連法案を審議している衆院の特別委員会は今日午前
民主党と共産党が欠席する中、自民公明両党と維新の党が出席して審議が行われました。
え…午後にはですね、2回目の修正協議を行いまして
衆院段階での結論を見送って、参議院での審議までこの協議を継続する事で一致したということであります。
で、え…政府与党側としてはこの安保法案について明日(7月15日)の特別委員会で採決し
明後日(7月16日)にも衆議院を通過させる構えですが
民主・維新両党など野党が今週中の採決に反発を強めていて
与党単独での採決になる可能性もあると…いうことであります。
最短だと明日と…。」


宮崎哲弥氏
「これ予定通り…
(飯田浩司氏「まあ…そうっすねえ…」)
え…っと、まあホントはね、60日ルールを…
何度も言ってますが、何故私は60日ルールに拘らなければならないのかさっぱり分かりませんが
60日ルールに、会期内で間に合わせるために確か24日…あたりまでのスケジュール、カレンダー上のスケジュールで大丈夫なはずですが1週間バッファ(緩衝)を取ったと。
(飯田浩司氏「う…ん」)
ほぼ1週間ぐらいバッファを取ったということになります。
で15日委員会採決…まあおそらく翌日かその次ぐらい…今週内に本会議、衆議院本会議内で、衆院本会議で可決と…で通過と…いう形になると思うんですけれども
まあ仮にですよ、え…1週間、翌週に延びたとしても…先ほど言ったように24日が一応のリミットになっていますから間に合います。
(飯田浩司氏「う…ん」)
という事で、え…あの何日かしか、その3日とか4日とかその程度の話ですから
まあ与党は、何と言っても…多数ですからね。
え…特に衆議院は3分の2に至らんとするほどの多数ですからこれは可決されます。
え…それだけの話…なんですけどね。」

飯田浩司氏
「まあ結局後はそこでこう…」

宮崎哲弥氏
「民主党さんとかがさなんか欠席するとかなんとかと言ってるけども…ほとんどノイズみたいなもんです。
(飯田浩司氏「う…ん」)
え…あの…え…そんなことよりも
私は、この国会をあえても…参議院でもね修正協議をやると
維新と与党が言ってるみたいですが
まあそこは、一応注目点であるけれども
え…これを通過して、衆議院通過すればこの議論ってだいたい国会論戦で終わったようなものです。
まあ7割ぐらい終わったと言ってもいい。
まあ別これは参院を…参院を軽視しているというものでは無くて
どうせ同じ議論しかなされないだろうと…
え…唯一違ってる点は、この修正に関して、継続的にやるという事が決まったとこで、ここは注目できますが
それ以外の部分というのは同じ事の繰り返しです。
(飯田浩司氏「う…ん」)
で、そこでで、やや総括的な事を言ってしまうならば
(飯田浩司氏「はい」)
まあ、今まで言った事の繰り返しになるけれども
底の浅い議論だった。
これは与党の責任でもあるし
野党…特に野党第一党の民主党の責任が
自公と、与党である自公と
野党第一党の民主党の責任があって
両方とも何か…あえて言うならば
本当の肝心の部分
国民の心に“どうすべきか”というのを突きつけるような
そういうこの…リアリティのある議論というのはならなかった
(飯田浩司氏「う…ん」)
…と思う。
(飯田浩司氏「はい」)
で国民はね、一般国民は各種の世論調査…世界的な世論調査を見ても分かるように
例えば戦争になった場合に…
(飯田浩司氏「はい」)
え…この国を守る為に闘うか?っていうのを聞かれて
「闘わない…」という人…
戦わないっていう人は日本は一番多いんですよ。」


※:参考
そこまで言って委員会NP 20150405
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 4月5日 01
橋本五郎
「ある政府首脳がね、言ってたのは
要するに今度の…安保の法制論議見ててつくづく思うのは
要するに『日本は安全保障に対して如何に臆病か』
もう2度と嫌…っと言う感じね。
要するに『戦争に巻き込まれるのは嫌』
嫌だろ、だったらね、この…米軍については二つ意見があって
あの…アメリカ軍出て行ってもらって自分達(日本)でやろうと…というのと
それから、ともかく米軍はあれだからできるだけ非武装中立に近いところに行こうと
しかしね、これはどちらも…現実的じゃないですよ。
ある意味では、米軍を…使ってですね、出来るだけお金を使わないで…やってもらって
只、志は『自分の国は守る』という気持ちだけはちゃんとね。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 02
末延吉正氏
「だから橋本さんが言われるように、圧倒的に軍事費と、覚悟を持ってやれればいいけど
戦後は羹に懲りて膾を吹いて…(あつものにこりてなますをふいて)
そういう事をしゃべる事がタブーの教育ですよ。
それが突然できるわけないんで。」


金美齢さん
「それにね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 03
末延吉正氏
「で、しかもフィリピン…
(金美齢さんに)ごめんなさい
フィリピンを見れば分かる…ケーススタディで
クラーク(空軍基地)スービック(海軍基地) 返したらいいって言って
返した後
今また新たな…協定で(米軍に)帰ってきてくれて…
そうしないと中国に取られてしまうじゃないかって
、この事が…。」

宮崎哲弥氏
「力の空白が出来たから」


末延吉正氏
力の空白が出来た
それはやっぱり作ってはならないんですよ
沖縄が危ないですよ…それは」


そこまで言って委員会NP 4月5日 04
宮崎哲弥氏
「ただね…ただね、一方でアメリカの事情
とりわけオバマ政権の事情というのがあって。
まずまあ自分達が出ていくの嫌なんです基本的に
だから沖合戦略…ってこう沖合からこうじーっと見ていて
まあ要するに最前線には日本とか、あの台湾とか、その他東南アジア諸国がやってくれて
あの、最後に自分達(米軍)が出ていくか出て行かないかを決めるみたいなね、そういう方向に、あの…を基礎にするオバマ政権の戦略ですよ。

で…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 05
金美齢さん
「だからですね、宮崎さんが不在だった、何週間か常に言ってたのが
もうアメリカはね、世界の警察をやめた…だっていう話になってくるんだけど
(宮崎哲弥氏「その通り」)
今はね、日本自体のね、日本人自体の日本の国のね、自分が自立するかどうかっていうね…
その事を考えないことにはね
、どうしようもないわけでしょ?
それで、私が一番滑稽だなと思うのは
全国津々浦々行くわけよ、講演で
でその時に色んなところに建ってんのよ句碑…
『平和宣言都市』とかね
平和宣言なんとか…ってのが建ってるわけ
それでそれをしたらもうねえ、これは平和です…って言うような事
一種の信仰に近いわけ日本人の
。」


竹田恒泰氏
「幻想ですね。」

金美齢さん
「え?」

竹田恒泰氏
「幻想です。」

金美齢さん
「幻想なの。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 06
宮崎哲弥氏
「念力主義です。」

金美齢さん
「ね」

そこまで言って委員会NP 4月5日 07
宮崎哲弥氏
「みんなこう…
(金美齢さん「そうそうそうそうそう」)
平和を念…ずっと念力がこう伝わっていう…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 08
金美齢さん
「そう、それでね句碑を建てる事でね、もう安心しているわけ、だから言うんですよ
日本人の大半は闘う能力も、意思もない…」


そこまで言って委員会NP 4月5日 09
辛坊次郎氏
「(読売テレビの)新入社員に聞いてみましょうか?
(末延吉正氏?「ええ聞いてみましょう」)
面白いから…。
あの、日本に今、某国が…ね、某国が攻めて沖縄を取ろうとしてます
さああの…志願兵を募りました

え…一緒に戦うっていう人?

渡辺真理さん
「志願する人」

そこまで言って委員会NP 4月5日 10
辛坊次郎氏
「あれ!?一人もいないの?」

そこまで言って委員会NP 4月5日 11
辛坊次郎氏
「とりあえず、とりあえず、行かないっていう人?

そこまで言って委員会NP 4月5日 12
金美齢さん
「全員だよ」

そこまで言って委員会NP 4月5日 13
竹田恒泰氏
これ全国平均以下よ
世論だと18%」


辛坊次郎氏氏
「お前等全員クビじゃあ」

(会場笑い)



-中略-


そこまで言って委員会NP 4月5日 14
橋本五郎氏
「…この問題は同時に、一番最初にあの、このテーマで出た
自分達が自分達をどう守るか
そこだと思うんです。
その究極のところを…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 15
井上和彦氏
「ええ、その防衛力を高めて、米軍に「よし、いてやってもいいぞ」というぐらいの立場になれば
初めて対等な立場になる。」


-以下略-




宮崎哲弥氏
「戦わないって言うかな、あの…(この国を守る為に闘うか?に)Yesと答える人が…少ないです。
(飯田浩司氏「戦いに行く人が少ない」)
少ないの、ごめんなさい
戦いに行く人は少ないって言って
戦わないというふうに確信を持ってる人ってそんなに多くなくて
(飯田浩司氏「はい」)
「わからない」っていう人が凄く多い…実は。
(飯田浩司氏「はい」)
例えば、(この国を守る為に闘うのが)「絶対嫌だと」…もう絶対確信的な自分は…あの…戦争には参加しないって言う人は余所の国の方が多かったりするわけ。
(飯田浩司氏「はい」)
でも、ということは
あの戦うと言う人も、戦わないと言う人も少ないということは
「分からない…」っていう人多いって事だと分かりますよね。
(飯田浩司氏「そうですね。」)
つまり何を言いたいかと言うと。
戦争のリアリティが戦うにしても、戦わないにしても無いんです…日本の国には。
(飯田浩司氏「はい」)
あの…戦後日本人には。
そういう時にこういう議論をして、ホルムズ海峡の掃海とかって話をしても…
ポカン…として
え…一体それがどういうこの意味があるのかっていうのを…わかんないじゃないですか。
(飯田浩司氏「はい」)
これはあの先々先週ぐらいに…産経新聞の枝野幸雄氏の…」


※参考

<以下参照>
【夜の政論】
「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
(3-8ページ)- 産経ニュース2015.6.25 11:00
http://www.sankei.com/politics/news/150625/plt1506250001-n3.html

-前略-
 「日本の安保政策でリアリズムを持つのは、北朝鮮と台湾海峡、ぎりぎりで南シナ海だと思うんですよ。そこに政府が中東・ホルムズ海峡などという日本の存立危機と関係ない案件を絡ませたのが諸悪の根源。仮に『日本を守るためだけに、どうしても国際法上の集団的自衛権の一部を認めざるをえない』などと、まともに提案されていたら世論にどう説明するか、正直民主党はきつかったと思うんです。ホルムズ海峡のような案件が忍び込んだのは、この期に乗じて外交的ポジションを高めたい外務省の悪ノリですよ。罪深いと思いますね」
-後略-


<参照終わり>


宮崎哲弥氏
「枝野幹事長のインタビューにはまあ…言ってたか
いみじくもその話はでてたけども…
日本人にとって、リアリティのある、あの…危機というのは
戦争につながるかもしれない
あるいは紛争に…あの武力紛争につながるかもしれない危機というのは
朝鮮半島でしょう、台湾でしょう…台湾海峡でしょう
尖閣でしょう、南シナ海です…
(飯田浩司氏「はい」)
この話が、出てこないわけじゃないけれど中心課題になっていない
(飯田浩司氏「はい」)
これは一体何故なんだと。
(飯田浩司氏「う…ん」)
で片方ではホルムズ海峡の掃海の話してて
片方では徴兵制が…とかって話をしていると。
(飯田浩司氏「ええ」)
これではねえ…なんか。」

※感想:リアリティがない…よく分からない
よく分からないことは取り合えうず反対しておこう…
多聞反対派にはそんな人が多いのではないのか?


安保闘争の時のように法案の中身もよく知らない…とは今の安保法制反対派は違う見ないな意見をどっか(ネットで)見た気がするけど
仮に百歩譲って今度の場合は法案の中身は知ってても
(知ってんのは反対扇動してる者達だけじゃないのか?)
日本周辺の安全保障環境の変化、特に中国や北朝鮮の脅威度が憲法9条が出来た時とは明らかに違い
9条護憲や今のままの安全保障体制では対応しきれない…集団的自衛権の必要性も差し迫っている事には気が付いていない…
そう思えてならない。



飯田浩司氏
「これは…最初のその政府与党の法案を出した時の設定が間違っていたのか?」

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




宮崎哲弥氏
「ま一つには、あの…特に南シナ海や尖閣の話するあるいは台湾海峡の話をすれば
いわばこう…この法案の何を、どういう状況を仮定しているのかというのが…露骨に分かってしまう。
(飯田浩司氏「う…ん」)
まあ事実上その…仮想脅威国というのは中国であると名指しするようなもんだよね。
(飯田浩司氏「ええ」)
それをおそらくは避けたかったのかもしれないと…おもいますが。
私は過剰な配慮。
これはもう(中国は)別に仮想脅威国で間違いないんだから…」


※参考
<以下参照>
中国の深刻な軍事的脅威を明言するときだ 尋常でないスクランブル回数 屋山太郎氏 (1/2ページ)
ZAKZAK 2015.07.15
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150715/plt1507151545006-n1.htm
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 安全保障関連法案は15日昼、衆院平和安全法制特別委員会で自民、公明両党の賛成により可決。法案に対する国民の理解は進んでいるとは言いがたいが、この背景として、1990年代以降、国防費を毎年10%前後増加させている中国の深刻な軍事的脅威について、真正面から論じられていないことを指摘する声がある。


沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行する中国軍のH6爆撃機 (防衛省統合幕僚監部提供)
沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行する中国軍のH6爆撃機 (防衛省統合幕僚監部提供)

 「あの数字を見て、理解が進んできたと言い切る自信はあまりない。国民理解が進んでいるとは言えない」「(法案が)極めて抽象的でリアルに考えにくい」

 石破茂地方創生担当相は14日の記者会見で、安保法案に関する世論調査結果に触れ、こんな弱気な感想を漏らした。

 無理もない。朝日新聞が同日報じた調査結果では、安倍晋三首相による法案の説明が「丁寧ではない」と答えた人は67%で、「丁寧だ」の15%を大きく上回った。他社の調査でも、軒並み同じような結果が出ている。

 法案への理解が進まない現状について、評論家の屋山太郎氏は「政府は『中国の軍事的脅威が深刻だ』『沖縄県・尖閣諸島が狙われている』と、はっきり言うべきだ」と指摘する。

 「日本は昔からそうだ。戦前の帝国議会でも、ロシアを『北の某大国』と呼んでいた。他国を口汚く罵(ののし)ることを潔しとしない、日本の国民性が背景にあるのかもしれないが、実にくだらない配慮だ。冷静に中国による軍事的脅威を訴えれば、納得する国民も少なくないはずだ」


(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150715/plt1507151545006-n2.htm

 「国会答弁で『中国の進出を許さない』と明言することは、対外的にもプラスになる。日本がモノを言わないのをいいことに、中国はいい気になっているからだ。『事を大きくしないように』という思いからの配慮が、逆に中国の軍事的脅威を拡大させている」

 実際、日本領空に接近した中国軍機に対する航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)回数は年を追うごとに増えており、2014年度は過去最多の464回になった=別表。1日1・2回以上という尋常ならざる数字だ。

中国機に対する緊急発進回数
中国機に対する緊急発進回数

 中国は東シナ海の日中中間線付近でも、ガス田開発の海洋プラットホームの増設を進めており、この1年間で2倍の12カ所に急増した。中谷元(げん)防衛相が「レーダーを配備する可能性がある」と語るなど、軍事拠点化される恐れもある。レーダー網が日本列島に向けてせり出せば、南西諸島などの防衛体制は丸裸になるのだ。

 石破氏は前述の会見で「有事となってからでは遅い。極めて厳しい状況の中でバタバタと法改正をする方がよほど危ない」とも述べ、早期の法整備の必要性を唱えた。

 戦後70年、日中関係改善に向けた外交的計算もありそうだが、政府・与党は「今そこにある危機」を堂々と訴えるべきではないか。


<参照終わり>

飯田浩司氏
「まあ事実既にねえ、南シナだけじゃなくて東シナにも…」

宮崎哲弥氏
「また戻ってきて東シナ海で…このガス田開発初めているでしょ?
これあれ軍事拠点を作るというような話まで…出始めてるじゃないですか?
これなんかあの…紛争にならないわけない。
あの完全に仮想的な脅威国なんですよ、中国は。
(飯田浩司氏「はい」)
それに対してどう対処するかと…
そういう国際情勢の変化の中で
今までのこの憲法解釈とは違った解釈は必要なのかどうなのかというところを…議論しなきゃいけない…国会じゃなかったかのこれは?」


<以下参照>
中国 東シナ海のガス田に新施設 軍事拠点化の可能性 中谷防衛相が衆院特別委で言及
2015.7.11 10:09 産経ニュース(1/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110013-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 中谷元(げん)防衛相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、中国が東シナ海に建設している新たな海洋プラットホームが軍事拠点化される可能性に言及し、日本の安全保障にとって新たな脅威になるとの認識を示した。東シナ海のガス田開発をめぐり、中国が平成25年6月以降、日中中間線の中国側海域でプラットホームの建設を拡大しており、中谷氏は「(中国が)安全保障の観点から利用する可能性は考えられる」と述べた。

中国が開発を進めているとされるガス田

 中谷氏は軍事転用されるケースとして「プラットホームにレーダーを配備する可能性がある」と指摘。その上で「東シナ海における中国の監視、警戒能力が向上し、自衛隊の活動がこれまでより把握される可能性があると考えている」と説明した。

 安倍晋三首相は特別委で「一方的な開発を進めていることについて中国に強く抗議している」と強調。菅義偉(すが・よしひで)官房長官も記者会見で「中国側の動きを注視し、引き続き警戒監視をしっかり行っていきたい」と牽制(けんせい)した。


(2/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110013-n2.html

 一方、防衛省は10日、平成27年版防衛白書の内容を差し替え、東シナ海のガス田開発をめぐる中国の動きを新たに盛り込む方針を固めた。急速に進む中国の海洋プラットホーム建設を指摘し、政府による厳重抗議や作業の中止要請などの動きを明記する。

 防衛省はすでに約5千部の白書の印刷をほぼ済ませていたが、7日の自民党国防部会で「中国のガス田開発の記述がほとんどない」と指摘され、了承が見送られた。自民党関係者によると、防衛省が示した白書にはガス田開発について「施設建設や探査を行っている」という趣旨の記述があるだけだった。防衛省は来週中にも自民党の了承を求め、閣議への報告を目指す。


<参照終わり>


飯田浩司氏
「まあ現状として、あの…憲法をすぐに改正するってのは難しいからまずはこれでと…」

宮崎哲弥氏
「というか本来だったら憲法改正するのが筋だと思うけども…
(飯田浩司氏「筋ですねえ…」)
それはほら96条改正論の時にもさんざんやったように
そんなのはねえ…この…
この安保法制の議論の成り行きを見ていても分かるけれど
あの不可能ではないけれど、極めてこんなんだという事分かるでしょう
(飯田浩司氏「うんうん」)
だって、「徴兵制が」…とかっていう反対派がいっぱいいるわけですよ。
(飯田浩司氏「う…ん」)
この情勢の中で。
(飯田浩司氏「はい」)
もっと大規模な反対運動になってしまうでしょう。
ならそれを考えると、う…んとりあえずこのような形で論戦の座組みが構成され
与党側は集団的自衛権のえ…この行使容認というものを出している
野党はそうじゃないと、それでなくても対処できるんだと
あの…今いったようなね、事態に対して、日本のこの安全、この存立基盤というのが揺るがすような事態に対して
本当に集団的自衛権の、う…ん行使容認しなくてもできるのかどうなの?
っていうような議論をさあ…聞きたかったわけよ。」

飯田浩司氏
「う…ん、じゃあ個別でやるんだったらどうするんだと。
軍事費増やすのかと?」


※:参考

2015年4月26日放送「そこまで言って委員会NP」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 20150426 034c
長谷川幸洋氏
「ちょっとね、真面目な話も…
スイスの話はね、今日本でこれからGWあけね、大問題になる
集団的自衛権の話と直結してるんですよ。
何故かというとVTRあったでしょう…徴兵制
あれは、スイスは、NATOに入ってない、EUにも入ってない
全く個別的自衛権だけで戦う、そういう覚悟してるから徴兵制にならざるを得ないんですよ。

で、最後の最後は、彼らは焦土作戦で闘うと言ってるわけ。
つまり国を焼き尽くして敵に戦利品を与えないって言ってるわけですよ。
でよくね、スイスのような国に…って日本も…ってこういう議論があるけれども
日本がもし集団的自衛権NOだと言って個別的自衛権でやる…
それだけで日本は単独でやるんだと言ったらスイスのようになるわけだけど
それはすなわち、徴兵制までやるのか?
京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?

こういう覚悟の問題が問われるということですよ。」

※感想:1
まあ徴兵制の必要性云々については議論の分かれるところだが

2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x21kuuq_2014-07-16-%E9%9D%92%・・


<参考過去記事>

青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ【動画と概要】「安倍総理の深刻な心境」「日中の秘密交渉」赤紙がきた、徴兵制へは悪質なデマゴーグ。【】【主張】白票水増し事件 こんな不正が起きるとは
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2523.html



昨今…特にオバマ政権になって退潮の兆しのある米軍…日本周辺から東南アジアなど周辺国の安全保障を考える上でもはや今までのような米軍に任せきりというわけにはいかなくなってきている現状を考えると
集団的自衛権は当然考えるべき事…


そこまで言って委員会NP 20150426 035
宮家邦彦氏
「その通りでね
結局…平和主義、それから中立って言うけど
実は武装中立なわけですよ
非武装じゃないわけなんですよ。
しかも強烈な武装をして、そして国民が皆兵ですよねあそこは
そういった事を知らないで…小さくてかわいい国なんだけれども、飯はマズイけど
しかし、本当の裏の…闇の部分というのを理解した上で
あの国の生き様を見てあげないと

やっぱり美しい湖と山だけじゃない…」

そこまで言って委員会NP 20150426 036
竹田恒泰氏
「あの、スイス人の家に行くとライフル銃みたいなのが何丁も置いてあって
地下はあのシェルターになっています。

機関銃です、機関銃置いてあります。」

そこまで言って委員会NP 20150426 037
手嶋龍一氏
徴兵期間だけではなくて、何日間ていうふうにして軍隊で訓練を受ける義務もあって
よく真冬になると、大変寒いところを、隊でこう歩いてるんですよね、山岳スキーを
あれは、一般の徴兵を受けてさらにトレーニングを受ける人達の武装の部隊…いうことになります
それはやっぱり、スイスの覚悟の度が伝わってきますよね。」

そこまで言って委員会NP 20150426 038
宮家邦彦氏
「それやんなかったらあの国は分解されてますよ。
だって、南はイタリアで、北はドイツで、西はフランスなんですからね。」

<参考>
そこまで言って委員会NP 20150426 038b




宮崎哲弥氏
「で与党内…与党内にだって、個別で行ける…っという人もいれば
民主党の中にも、やっぱり集団的自衛権ってもっと踏み込んで認めなきゃダメだと…
いう人も出て来て…
え…こう聞きごたえのある論戦が成された末に、採決という事だったら納得でるんだけれど…」

飯田浩司氏
「そうはならなかった。」

宮崎哲弥氏
「ならなかったという事で。
やっぱりな…っと、思った通りのオチでした。」











20150703 UPLAN SEALDs 戦争法案に反対する国会前抗議行動
https://youtu.be/zx2s1ifyX0o?t=22m15s



ぶっちゃけ…60年安保、70年安保の時の反対運動…そしてその後の動きと今の反対運動…何が違うんだろうか?

「そこまで言って委員会NP」シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えたあの“闘争"▽安保反対!学生運動とは何だった?…今の反対運動も結局本質的に何も変わらない。【】ツイッター他
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2794.html


そこまで言って委員会NP20150719 069
筆坂秀世氏
「でもね、60年安保もね、70年安保も…で今もそうだけどね
だいたいみんな法律なんか読んでないんですよ。
あの…条約をね。
(長谷川幸洋氏「読んでない。」)
…読んでないんです。
であの…例えば西部邁さんが…あの全学連の執行委員だって
安保なんか読んだことない…って言ってますからね。
でも…デモやってたわけですよ。
だからね…」

そこまで言って委員会NP20150719 070
辛坊治郎氏
「そんな事言ったら今でも安保法制で反対している人達でデモやっている人に
「あんた条文読んだことあるのか」って…(以後同時に喋り聞き取れず)」

そこまで言って委員会NP20150719 071
筆坂秀世氏
「…読むわけがない
だからね、60年安保がねあんなに盛り上がったのはね
安保ってこともあったんだけどね
もう、だって5月に調印されてるんですよ
批准を6月に…19日にあのやってるだけの話でね
もう条約そのものは出来てるんだから…
もうあんなところで運動やったって遅いんですよ。

だからね、安保じゃないんですよ
反基地とね、そしてねこれは民主政治が危ないと…民主主義が危ないっていうね
ここにみんな同意していったんですよ。


そこまで言って委員会NP20150719 072
辛坊治郎氏
「その当時はあれですか…右も左も本気だったんですか?
本気で左翼革命が起きると思ったし…」

鈴木邦男氏
「思ってましたね」

筆坂秀世氏
「思ってましたね」

そこまで言って委員会NP20150719 073
辛坊治郎氏
「思ってた…そう、ああそう」

そこまで言って委員会NP20150719 074
長谷川幸洋氏
「いや…いやね今のね、最近のあの安保法制反対?の人達のねあの主張を見てると
ホントに変わらないなと思うのは

今…要するにその議会でのあの…要するに否決?はもう絶望的な状況だから…
国会を30万人で包囲しようと…これで変えようと…言ってるんですよ。

これね殆どね、60年、70年安保と
(筆坂秀世氏「一緒ですよね。」)
全く一緒。」

そこまで言って委員会NP20150719 075
筆坂秀世氏
全く変わらない
だって60年安保の後ね、岸さん退陣して池田さんなるんだけれど…自民党は大勝利ですからね
あれだけね、30万人を超える人が国会を包囲して
もう自民党にもう…当然ねしっぺ返しが来るだろうと…
思いや
しっぺ返しは全くこなかったの
自民党は大躍進してるんですよ。

ですからね、あの…あれを民意というふうにね…簡単にやっぱり評価するのは間違ってますね。」

そこまで言って委員会NP20150719 076
辛坊治郎氏
「当時のね、あそこで騒いでた学生の人達って…
日本の中ではいわゆるエリート、…集団就職でまだいっぱい来てるのに
お前等学生のくせに…親から金貰って飯食ってて…なにやってんだ?
っていうのが実は…殆どのマジョリティの気持ちだったと思いますよ。」


須田慎一郎氏
「全員エリートで富裕層です」

加藤清隆氏
「超エリートですよ…あの当時の大学生は」

辛坊治郎氏
「たぶん、ざこばさんなんかはそういう目で見てはったんじゃないかなと…どうです?」

そこまで言って委員会NP20150719 077
桂ざこば氏
「僕らもう…弟子入りしてたかな?
だから…
なんちゅう無茶するやっちゃ…
こいつらアホか…
何をワッショイ、ワッショイって…
なめとんか…と思てましたわ
ホンマに言うて。」

辛坊治郎氏
「そうだと思います。」

そこまで言って委員会NP20150719 078
筆坂秀世氏
「反対派の人にね、言いたいのはね。
あの…だって、日米安保条約というのはね、軍事同盟ですよ
当然もう条約にも個別的自衛権、集団的自衛権持ってると…いう事が明記してある
それ(集団的自衛権)に反対だったら…
僕はね、反対派は日米安保条約廃棄
と…
(加藤清隆氏?「そう」)
(長谷川幸洋氏「全くそう」)
…これを掲げるべきだと
だって、日米安保条約無くなれば集団的自衛権の行使なんて…そもそも問題無くなるんだから
だから…それは言わないの
なんでかって言ったら
そんな事言えば国民の支持を受けるわけないから。」


鈴木邦男氏
「筆坂さんも随分変わりましたよね。」

(会場笑い)

竹田恒泰氏
「鈴木さんもだいぶ変わってます」

そこまで言って委員会NP20150719 079
筆坂秀世氏
「これが正しい理解なんです。」






護衛艦 むらさめ型 いなづま いかづち… 
何度か紹介していますが、この安全保障の問題については過去に紹介したザ・ボイスにおける有本香さんの解説が一番本質をついているような気がするので
改めて以下に参照します。
「泥棒が来てから縄を綯ったってしょうがない」
安全保障環境の整備は待ったなし

2015年6月10日(水) ザ・ボイス そこまで言うか 有本香 スペシャルウィーク:徹底分析!安倍政権の通信簿
2015年6月10日(水) ザ・ボイス そこまで言うか 有本香 スペシャルウィーク:徹底分析!安倍政権の通信簿
https://youtu.be/Sw7rE3gA7H8



※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

飯田浩司氏
政府、集団的自衛権は合憲のとの見解示す。
昨日政府は武力行使の新三要件の元で集団的自衛権の限定行使を認めた安全保障関連法案について
集団的自衛権行使は合憲だとする見解を野党側に示しました。
これを受けて横畠裕介内閣法制局長官も、今日の衆議院平和安全法制特別委員会で合憲という認識を強調しております。

 ま、先週末にあの…憲法学者3人が衆議院の憲法審査会で「こりゃ違憲」だと言う…3人とも言ったということでもめてますねえ…。」

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




有本香さん
「まあ自民党のそもそもこの…人選というのはどういう意味合いがあったのかっていう感じがしますねえ
というのは、その自民党に有利なねえ…あの人を呼べばよかったっていう意味ではなくて
やっぱりもっと違う…明らかに違う立場というかな、違う見解を示すであろう学者さんを呼べばよかったんですね
参考にするのであればなおさら。
(飯田浩司氏「うんうんうん…そうですよね。」)
だって、お3方とももう違憲だって言うだろうって事は火を見るよりも明らかな人を…なんでわざわざ呼んだの?というのがまあありますよね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
というのが一つとね、あの…この問題は去年も随分、その…閣議決定云々の時にも確かこの番組でも一度私…触れさせて頂いたことがあると思うんです…が。
(飯田浩司氏「はい」)
え…そもそも集団的自衛権というか、自衛権の中で個別であろうが集団であろうが…
それは国家であれば自然に持っている権利なわけですね。

(飯田浩司氏「はい」)
国際法国連憲章51条においてもこれは保証されていると…いうことであれば
まあ日本国憲法というその…日本国の法律、まあ憲法に対して「どうかこうかと…」言うよりも上にあるもんじゃないかなあと
(飯田浩司氏「ええ…うん、うん」)
思います、というのが一つ。
(飯田浩司氏「はい」)
しかし、日本国憲法というものによって日本はその集団的自衛“権”というね
あの…まあ国家であればどこでも自然に持っているであろうものを行使できないというまあ非常に変わった国なわけですよねえ。
(飯田浩司氏「持ってるけど行使できないってのが…見解でしたね」)
…っていう変わった国なわけですね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
だけどこれを行使やっぱりできるんだというふうに…解釈しなおそうという流れ
それは何故かと言えば、憲法改正が容易でないからという話なわけですね
(飯田浩司氏「う…ん」)
で今回のこの違憲だっていう事を総合すれば…
「あっやっぱり憲法を改正するしかないんだな」
という話になると思います…。

(飯田浩司氏「はい」)
何故ならば、やっぱり日本を取り巻く安全保障環境というのはもう大きく変わっているし
日本がまさしくそのターゲットとなりうるようなね、危機的状況というのは迫っているわけですよね

(飯田浩司氏「う…ん」)
であの…ちょっとね私数日前だったかビックリしたんですけれども
野党のね、あの党首が…その
「いや、支持者とも話をしてるんだけれども、あの…日本にそんな危機が迫ってるとも思えないのに今なんでこれを議論しなきゃいけないんだって…思ってるんです」よと…」

※参考動画:
維新・松野『本当に危機が迫ってるのか?』 安倍総理『松野のように自信を持って危機が無いと言えるならこんな法律は作らない』 平成27年5月27日
維新・松野『本当に危機が迫ってるのか?』 安倍総理『松野のように自信を持って危機が無いと言えるならこんな法律は作らない』 平成27年5月27日
https://youtu.be/WGUX-FxJdzY



有本香さん
「いやあの日本国民全員がね「いやもう危機が迫ってます…目の前に」っと思ったときじゃあもう遅いんですよね
(飯田浩司氏「はい、う…ん」)
安全保障っていうのはそういうものでは無くて
(飯田浩司氏「ええ」)
不測の事態が起きた時どうするかっていう事の為に…まあ議論をしたり、あの…まあ整備をしたりするものなのですからねえ。
(飯田浩司氏「はい」)
泥棒が来てから縄を綯(な)ったってしょうがない話わけなんで…
(※参考:泥棒を捕らえて縄を綯う:準備を怠り、事が起こってからあわてて用意をするたとえ。

(飯田浩司氏「う…ん、ええ」)
今、まさにこの事は話し合うべきなんですけれども
あの…とにかくね、ちょっとこの話になっていつも一番…ちょっとうんざりするのは
本来日本の安全保障どうあるべきかという話には全く行かず
(飯田浩司氏「う…ん、そうですね。」)
う…ん、もちろんその合憲であるか、違憲であるかって大事な問題ですよ…大事な問題なんですけれども
日本がその自衛していくために何が必要なのか…っという事をまず議論するという事が中々できない

(飯田浩司氏「はい」)
でもしその違憲か合憲かという事にあくまで物凄く拘るのであれば…
普通に例えば日本国憲法を、というものをまあ読んだ場合にですねえ
じゃあ自衛隊だって違憲なんじゃないですかと…
いう話にまで…戻るっていう事だってあり得る
わけじゃないですか?」



飯田浩司氏
「まあ憲法9条第2項を普通に読めば…
陸海空その他の戦力はこれを保持しない
国の交戦権は認めない
…と」


※参考

2014-07.06 そこまで言って委員会
2014-07.06 そこまで言って委員会 01 憲法9条と13条に矛盾あり 「交戦権が無いのにどうやって幸福を守る?」
宮崎哲弥氏
「私はね、あの根本的には、戦後ず~っと続けられてきた解釈改憲というのは反対です。
というのは何故かというと、そもそもこの憲法というのは矛盾があるんです。
どこが矛盾があるかと言うと、憲法13条で
「国民の生命、自由、及び幸福の追求権というのは、政府が最大の尊重をする」
というふうに書かれています。
この13条というのは、日本国憲法の中で最も重要な条項であるというふうに位置づけられています。
でもね、須田さんもおっしゃったように…
これ集団的というよりも個別的な話ですけど
他国が侵略してきて、日本の統治体制を蹂躙してしまってれば…
こんな幸福追求権なんていうのは、完全に蹂躙されてしまうわけですよね。

それに当然国は義務を持っているわけですから
それに対処するようなしかるべき自衛力、防衛力を持っていなければいけない

そういうこの蹂躙から憲法体制を守るようなものを持っていなきゃいけないにもかかわらず
9条には一切そういったものを持っちゃいけないと…銘文的には書かれているからず~っと解釈改憲を重ねてこざるを得なかった。


2013年4月28日 安倍首相「参院選争点に」 憲法96条改正の是非 新報道2001 01 9条



有本香さん
「ですよね」

飯田浩司氏
「いう事であれば…あれ?って事に当然…」

有本香さん
「なりますよねぇ…。
それから、集団的自衛権一切駄目よと言うんだったらば…
なんで日本にアメリカ軍基地があるんですかという話にもなりますでしょう?」


飯田浩司氏
日米安全保障条約
日本及び極東の安全の為
っていうふうに書いてあるから…

(有本香さん「そうなんですねえ」)
これ、個別的自衛権から実は踏み越えて…」

有本香さん
「踏み越えてますよ。
それから過去にだって、もうずいぶん昔にだって、日本の基地から飛び立って行ってねえ…
外の戦争に参加しているわけですよアメリカ軍は…。」


飯田浩司氏
ベトナム戦争の時なんて
(有本香さん「はい」)
飛び立つまではどこ行くか分からないから大丈夫なんだ…っていう凄い事言ってましたからね。

有本香さん
「う…ん、ねえ、だからそういうね、その矛盾に満ちた事をやって来たのが日本の戦後なわけですよね。」

※参考:

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん 20140803 081
宮崎哲弥氏
「だからこの番組で前にも言った事だけど
やっぱり湾岸戦争が、一つの日本の安全保障体制を考える上での転機で
実は私はあの…ずっと内閣法制局がとってきた、その…あの…
武力行使等の一体化論を取る限り
アフガニスタン戦争の時に、インド洋に補給艦を出しましたよね。
で、「不朽の自由作戦」に…あの参加する艦艇に対して給油を行ったでしょう?
あれって私は集団的自衛権の行使の疑いが極めて濃厚だと思いますよ。
(加藤清隆氏「そういうことでしょうね」)
でしょう?
あの、その内閣法制局の…」


たかじん 20140803 082
須田慎一郎氏
「…も、集団的自衛権の行使だから」

たかじん 20140803 083
宮崎哲弥氏
行使だと思いますよ。
そんな事を、あの…今までず~っとやってきた
ホントはもう行使してるのに行使していないと言いつのる
それはもう、朝鮮戦争の時この番組でも以前言ったけど
朝鮮戦争の時だって日本の海上保安庁は…
後、これはあの海上自衛隊に吸収する部門ですけど
これは、機雷…機雷戦に参加しています。

で、亡くなった方もいます
中谷坂太郎さんという方が亡くなっています。
で、これで実際そう言う方がいらっしゃるのに、それをず~っと隠ぺいしてきたわけ
私達の戦後って、平和主義をとるにしても、そうでない立場をとるにしても嘘だらけじゃないですか。」





有本香さん
「でいよいよここに来て…まあ日本自身が、あの…非常にね、こう危機的な状況に陥るかもしれないという事態になっているわけだから
(飯田浩司氏「はい」)
本来はここで、憲法そのものを見直す…っていうところに行くのが普通ですよね。
何故ならば、憲法というのは大事なものだし…
その…もちろんその権力者もね、それから一般国民も含めて憲法みんなで守るという事は大事な事だけれど…

(飯田浩司氏「はい」)
そもそも憲法というのは国を守る為にあるものでなくちゃいけないわけですよね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
だけど憲法がある事によって国が…守れないという事になるんだったらば
その前提からして考えなおさなきゃいけない
というのが普通の考え方だと思いますし…」


※参考…今安保法制の国会での議論でも…
そして多くのテレビ報道でも一番ぬけているのはこの部分

2015年5月24日「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NPB 030
宮家邦彦氏
「小池さんの話ちょっと聞かせて下さい
さっきの話はね、日本が、外に出て行ってきてって…戦争しなかったからよかった…
それはね、日本が戦争するかしないかの話です。

しかし戦争ってのはそうやって起こるわけじゃないんです必ずしも。
私、バクダットにもいたし、イラクにいたし、中東にいたから分かるけども
とんでもない奴が戦争を始める場合がある。
攻めてくるヤツが…人殺しする奴がいるんです

それを、どうやって防ぐかっていう事を考えなきゃいけない
その時には当然、抑止をしなきゃいけないんです。
ですから、憲法の9条があるから日本が平和だったんじゃありません。
私は正しい…同盟国を見つけて
そして最も安上がりな形で、潜在的な脅威を抑止したからこそ…平和が保たれた
。」



アイオワ b
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない




飯田浩司氏
「う…ん」

有本香さん
「それからもう一つその…この一連の議論の中で出てきたのはね
(飯田浩司氏「はい」)
自衛隊のリスクが増すという話があるじゃないですか?
(飯田浩司氏「ええ…」)
自衛隊のリスクを一番高める…やり方は何かと言ったら自衛隊員の手足を縛るって事ですよね。」

飯田浩司氏
「う…んん、まさに今やっている「あれはやっていいけど」「あれは駄目…」

自衛隊の現状…

自衛官に認められた武器使用規定
http://www.asagumo-news.com/techou-pc2014/bukishiyou/bukishiyou2013.html


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

自衛官に認められた武器使用規定 (朝雲新聞社)



有本香さん
これは駄目よみたいな…ね
それを…その敵に教えてどうするみたいな話なんで
(飯田浩司氏「はい」)
ま本来であればそのよく言われるんですけど
世界中の軍隊がそうであるようにネガティブリスト

(飯田浩司氏「う…ん」)
やっちゃいけない事だけを最低限決めて、後はまあフリーハンドにするという事がまあ軍隊の常識なんだけど
まあ自衛隊は軍じゃないって、またここで不思議なね…」

2013-07.29 TACKLE 09

2013-07.29 TACKLE 08


飯田浩司氏
そこに戻ってくるわけですよね…
(有本香さん「ねえ、そうなんですよ」)
憲法9条第2項に戻ってくるわけですよ。

有本香さん
今まで散々そうやって解釈でもって…あの矛盾に満ちた事でもまあやってきたっていう歴史があるんだけど
ここに来てまたその合憲か違憲かって事で延々やるんですかねえ…っていう
(飯田浩司氏「う…ん」)
なんとなくやりきれない思いがしますね…。

飯田浩司氏
「は…い」










今、集団的自衛権や憲法9条の改正に反対している人は一体どうやって日本を守っていく…守るべきなのかちゃんと考えているのだろうか?
憲法前文よろしく「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」なんて言ったり…

日本国憲法 前文一部抜粋 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」

日本さえ軍を持たず戦争しなければ平和だ…なんて言ったり…

5月19日 たかじんのそこまで言って委員会 D 憲法9条
(憲法が縛るのは日本だけで侵略国は縛らない)

ましてや、集団的自衛権さえ認めなければ戦争起こらないと思っているんじゃないだろうか?

<以下参照>
韓国やフィリピンの憲法にも戦争放棄の規定がある!各国憲法との比較から「集団的自衛権」を考える
「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
2014年04月28日(月) 高橋 洋一(4/5)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39129?page=4

日韓比の憲法・安全保障比較

日本、韓国、フィリピンともに似たような戦争放棄の規定になっている。そして、米国との安全保障条約も似ている。

日米安保条約の前文に「両国が国際連合憲章に定める個別的又は集団的自衛の固有の権利を有していることを確認」とあるように、いずれの国でも集団的自衛権があることを前提として書かれている。ただし、どの国でも、「自国の憲法上の手続」に従うことが明記されている。

日本、韓国、フィリピンのどの憲法にも、戦争放棄が書かれている。ただし、日本だけが、「憲法の制約によって集団的自衛権を有しているが行使することはできない」と国内で言い続けてきた。これは、とても国際社会では考えられないことだ。似たような憲法を持つ韓国やフィリピンではそうした議論はない。

「戦争巻き込まれ」に説得力はない

ドイツやイタリアなどにも戦争放棄の規定がある。しかし、集団的自衛権を行使できないという話は聞いたことがない。親密な関係の「他人」のために正当防衛を主張しないということになって、まともな人とは扱わないからだ。

なお、集団的自衛権に与すると、戦争に巻き込まれるという批判がある。しかし集団的自衛権を否定するような国家のほうが、どこからも見捨てられて、戦争に巻き込まれる可能性は高いだろう。少なくとも、戦後では「戦争巻き込まれ」の説得力は少ない。


<参照終わり>

20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。



憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?







さくや(呆れ)
まんまこれ…

2015年6月7日放送「そこまで言って委員会NP」
そこまで言って委員会NP 20150607 019
長谷川幸洋氏
僕らはね、嫌(イヤ)だとか好きじゃないの。
現実がこうなっているって事をまず見るって事なの。

(宮崎哲弥氏「そういう事」)
(末延吉正氏「そう」)
あなた達は嫌(イヤ)だっていうわけ。
これが…僕はやっぱり左の方達の…根本的な間違いだと思う。」




2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」



国際関係というのは、学校の教室内に似ている。国連という名の教師は無能で無力だ。恨み辛みを記した遺書でも残して自殺しない限り警察は来てくれないのだ。来てくれない以上、無いも同じである。従って、子どもは有力な友達をつくって群れなければ、いじめや無法から身を守れない。
(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -1接触編- P414より)





2015年7月12日放送「そこまで言って委員会NP」より

そこまで言って委員会NP 150712_1 45
ケビン・メア氏
「質問していいですか?
何で日本で…民主主義の手段ですから強行採決という言葉を使うんですか?
過半数があるから、3分の2持ってるから
なんで強行採決という言葉を使うの?


そこまで言って委員会NP 150712_1 46
辛坊治郎氏
「えぇ…おっしゃる通りです。
(会場笑い)
おっしゃる通りだけど、それは、それは…
なんでそういう事を言うかと言うと
今回の採決に反対している、例えば…例えばある新聞などが
「これは非常に悪い事をしてるというイメージ付のために」
一部のマスコミが、わざと使う
どういうところが使うかというと、東京新聞が特に
…(以下聞き取れず)」

 (会場笑い)

辛坊治郎氏
「ねえ長谷川さん。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 47
長谷川幸洋氏
「その通りです。」




 権力や社会の動向を監視し、警鐘を鳴らす木鐸の役目を果たすことがジャーナリズムの存在意義であるとマスコミ人は主張する。確かに徹頭徹尾、傍観者に徹し、自分達も含めてすべてを批判する報道姿勢を貫くならば、社会にとって有益であると認めることもできる。だが近年のマスコミは、何が良いことで何が悪いことかを自分勝手に判断してそれを大衆に押し付けようとしている。『批判』の範囲を超え、政治的な意図を含ませた偏向報道を行って、自分に都合が良いように国民の意識を誘導しようとする姿をあからさまにし始めたのだ。
 
 このことは自分の意に反する主張をする立候補予定者の出自や近親者について、差別的とも言える報道を平然と行ったことから証明されるだろう。

 総理となった者の権力行使の仕方ではなく、漢字の読み間違いや、余暇時間の過ごし方といった嗜好、人格の部分を批判したこともその証左となる。

 つまり、マスコミがしていることは報道ではなく自分達にとって都合の良いムードを作り上げるための宣伝で、そしてその行動は不思議な事に日本を敵視し、批判する海外勢力や機関の活動とベクトルを一致させているのである。

(ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり -5冥門編- P358より)



安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 ウェークアップ+ 20150718
安保法案へのアジア太平洋諸国の反応 
ウェークアップ+2015年7月18日放送

安保法案への反応



民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる





艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇









ヘリコプター護衛艦 DDH181 ひゅうが
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


海の守りは日本の存立にかかわる重要案件



防人の艦



叢雲 20150609
   叢雲
「ここからは政治とは関係ない気楽な紹介。」

三連休?知らない子ですね


ありがとう天龍!?

そういや台風12号って復活しましたね…


飛揚×⇒飛鷹…絵では間違えてなかったけどツイートで間違えた…というかうち間違い




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

「そこまで言って委員会NP」シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えたあの“闘争"▽安保反対!学生運動とは何だった?…今の反対運動も結局本質的に何も変わらない。【】ツイッター他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦武藏 1944




 今回は昨日2015年7月19日放送の「そこまで言って委員会NP」より気になった部分を紹介したいと思います。
今回の回は今の安保法制反対派と60年、70年安保反対運動と何が違うのか?…というのを考える上で非常にいい回だったと思います。
まあぶっちゃけて言えば本質的には何も変わってない…というのが自分の感想ではありますが。


動画
http://youtu.be/UKz9l1kPzUc

そこまで言って委員会NP

2015年7月19日(日) 13時30分~15時00分 の放送内容


シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えたあの“闘争"▽安保反対!学生運動とは何だった?▽労働運動が“格差"を生んだ?▽女性解放!男と闘った女たち.

出演者

司会
辛坊治郎 渡辺真理 田嶋陽子 桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 須田慎一郎 井上和彦 竹田恒泰 川田裕美
ゲスト
鈴木邦男(一水会 最高顧問) 筆坂秀世(元参議院議員)

番組内容

シリーズ戦後70年(3)あの時日本は熱かった!社会を変えた“闘争"を徹底検証! ▽第一章「安保反対!学生運動とは何だったのか?」 ▽第二章「豊かになった日本、しかし・・・労働運動が“格差"を生んだ!?」 ▽第三章「公害反対!反原発!反基地・・・市民運動と“プロ市民"」 ▽第四章「女性解放運動で男女平等は実現したのか?」






冒頭部分一部抜粋

そこまで言って委員会NP20150719 001
辛坊治郎氏
「一水会というとね、泣く子も黙る新右翼ちゅうかですねえ…行動派右翼
だって街宣車も…あってですね、その…その辺
街宣車は…曲も流れてますか軍艦マーチとか?」

鈴木邦男氏
「ああ昔は流してましたね。」

辛坊治郎氏
「流してました。」

鈴木邦男氏
「ええ」

そこまで言って委員会NP20150719 002
辛坊治郎氏
「というところの街宣車に乗ってた人がですよ。
今最新刊、概世の遠吠え(がいせいのとおぼえ)
強い国になりたい症候群つってですね
どちらかというと…左派文化人の…ねえ
左派文化人の内田さんと一緒に対談本を出すという
完全転向です…完全転向です。」

(会場笑い)

そこまで言って委員会NP20150719 003
辛坊治郎氏
「え…日本共産党ナンバー4の筆坂さんは
はい、最近お出しになった本。
保守派になったら驚いた!

(会場笑い)

渡辺真理さん
「この帯…この帯」

辛坊治郎氏
「どんな本やねんこれ」

(会場笑い)

そこまで言って委員会NP20150719 004
須田慎一郎氏
でもどうして転向ってさあ…左から右はあるんだけど
逆ってあんまりないんでしょうね?

まあ、鈴木さんは別ですけど」

井上和彦氏
「鈴木さんは…お一人いらっしゃる」

そこまで言って委員会NP20150719 005
須田慎一郎氏
「ねえ…右翼は田中清玄から何からみんな共産党で…ねえ。」

鈴木邦男氏
「だって左翼の方の…
中々抜けないです。」

そこまで言って委員会NP20150719 006
筆坂秀世氏
「…左翼の方は…やっぱり特別なイデオロギーもってるでしょう?
だからやっぱりね、あの…それに幻滅したり、した時にはやっぱり右に行くと、あるいは保守になると…いう事は十分ありうる事ですよね
保守の側にはそんなに強烈なイデオロギーってものは無いじゃないですか。
だからそもそも転向なんてないんですよ…うん。
だから左にはそれがあるんですね…うん。」

辛坊治郎氏
「さっきなんか言葉がかぶりましたけど鈴木さんなんですか?」

そこまで言って委員会NP20150719 007
鈴木邦男氏
「いやなんか、左翼の方は勉強してるし難しい事言っているから
やっぱり、右翼から左翼に行けないですよ。
左翼の人達はこう…勉強やめればいいんだからすぐ…ねえ
で、いい加減になればすぐ…右派になるんだから


※感想:あと自分の個人的な感想は左派系には学歴や経歴を鼻にかけたり
他者…特に自らと主張を異にする人物をその主張の中身じゃなく、学歴で見下し、批判的な主張をしてるような傾向があるように感じる
あとよくネットでも見かけるけど…
自分達(左派系)は裕福で勉強しててスマートなイメージで
他者・(左派系を)批判する者(右派系)は貧乏で勉強してなくてスマートじゃない的なイメージで見下す…
この上記の鈴木邦夫氏の発言なんかその典型ではないだろうか?



そこまで言って委員会NP20150719 008
辛坊治郎氏
「ちょっと待ってください、ちょっと待ってください
え?鈴木さんようするになんですか、勉強した結果左翼になったって?

鈴木邦男氏
「いや…そうでもないですけども、色々と自分でも悩んで…勉強して」

※感想:もう鈴木氏は自分が右翼ではなく左翼と言っているようなもんじゃなかろうか?
だからもうテレビ局も右派系…右翼の代表として出すんではなく
左派系論陣として出すべきではないのだろうか?
いくら右翼団体?の代表だからと言っても語っている内容が左翼…左派系じゃ視聴者が混乱する。



そこまで言って委員会NP20150719 009
筆坂秀世氏
左翼が勉強してるってのは僕は違うと思うね。
(鈴木邦男氏「そうですか?」)
うん。」

そこまで言って委員会NP20150719 010
鈴木邦男氏
でも難しい事言ってるじゃないですか。」

そこまで言って委員会NP20150719 011
筆坂秀世氏
難しい事を言うんですそれは。」

(会場笑い)

そこまで言って委員会NP20150719 012
筆坂秀世氏
よく分からない事を言うわけだから
だから…(聞き取れず)
そりゃあねえ…何言ってるか分からないんだから



もう、最後の筆坂氏の一言で勝負ありといった感じでしょうか
鈴木氏は左翼は難し言葉を使うと言うけれど
難しい言葉を使っているから正しい現状認識が出来るわけでもないし
難しい言葉を使っているから正しい政治が出来るわけでもない
結局は行われる政治…政策の中身が問題なのであって
(全く関係ないとは言わないが)勉強どうこうや
難しい言葉を使うどうこうが政治的な問題を考える上で重要な事ではないと思う。



そこまで言って委員会NP20150719 013
渡辺真理さん
「じゃあ、まずは安全保障の議論が盛り上がる中で戦後の学生運動について振り返ります。」

そこまで言って委員会NP20150719 014
安全保障関連法案野党の反対を押し切り衆議院で可決された」

そこまで言って委員会NP20150719 015
強行とも言われる安倍政権のやり方に」

<参考>



強行採決って何? アゴラ - ライブドアブログ
池田 信夫 2015年07月15日07:09
http://agora-web.jp/archives/1648411.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい
国会はきょう安保法案の採決が特別委員会で行なわれる予定で、一つの区切りをむかえます。これに対して野党3党は委員会を欠席する方針で、「強行採決には応じない」と反発していますが、強行採決って何でしょうか?

よい子のみなさんが学級会で昼休みにドッジボールをするかサッカーをするか話し合ったら、サッカーのほうが多かったとしましょう。このときドッジボールをやりたい子が「ぼくらが納得しないのに採決するのは強行採決だ」といって教室を出ていっても、結果は同じことです。

もちろん多数決だけが民主主義ではありません。徹底的に話し合って、少数派の考えにもいいところがあれば取り入れればいいのですが、全員が納得するまで話し合っていると何も決まりません。そういうときは時間を区切って採決するのが民主主義のルールです。少数派が欠席したら採決しないと「少数決」になってしまいます。

だから普通のマスコミ強行採決とは書かないで単独採決と書きます野党が欠席しても定足数があれば採決できるので、何も「強行」する必要はないからです議員が委員長席でつかみかかったりしているのは、民主主義のない発展途上国によくある風景で、情けないですね。

野党が安保法案を否決したければ、選挙で勝てばいいのです。今回の法案については、去年の閣議決定のあと、安倍首相が解散・総選挙をし、自民・公明の与党が2/3以上になりました。つまり圧倒的多数の国民が、与党の方針に賛成したわけです。

参議院でも与党が過半数なので可決されますが、可決されなくても60日たてば衆議院で2/3以上あれば再可決できるので、法案は成立します。だから国会のまわりでデモしても、憲法学者が反対しても、採決には関係ありません。

野党のみなさんも、いつまでも「何でも反対」の子どもみたいなことをいってないで、ちゃんと採決に参加してほしいものです。負けてくやしかったら、選挙で政権をとればいいのです。



そこまで言って委員会NP20150719 016
「抗議デモも活発化…
その声は若者にも広がり」

そこまで言って委員会NP20150719 017
「関東、関西の大学生を中心としたSEALsという団体の呼びかけに
デモ参加者が増え続けているいるという…」

そこまで言って委員会NP20150719 018
「戦後70年…
かつて日本を変えようとした…
あるいは変わろうとしている日本を食い止めようとした学生達がいたことを覚えているだろうか?」

そこまで言って委員会NP20150719 019
学生運動とはなんだったのか?

そこまで言って委員会NP20150719 020
「日本の学生運動は大正デモクラシーの時期に始まったが」

そこまで言って委員会NP20150719 021
「盛んになったのは戦後からで」

そこまで言って委員会NP20150719 022
「当初の運動内容は学費値上げ反対や学生会館の自治要求などだった」

そこまで言って委員会NP20150719 023
「やがてデモや授業ボイコット
果てはバリケードによる建物占拠などが行われるようになり」

そこまで言って委員会NP20150719 024
「最も盛り上がりを見せたのが
日米安全保障条約の改定反対した
戦後史上最大の国民運動とされる
安保闘争だった」


そこまで言って委員会NP20150719 025
「1951年9月8日…サンフランシスコ講和条約と共に調印された安保条約
極東における国際平和と安全を目的として」


そこまで言って委員会NP20150719 026
米軍の日本駐留を認めたが
日本がアメリカへの防衛義務を負わない片務条約だった」


そこまで言って委員会NP20150719 027
「しかし、1960年…
時の岸信介内閣はアメリカと交渉し
安保条約改定を断行


そこまで言って委員会NP20150719 028
「新条約が片務的関係を改め
相互防衛条約に近づく
事から…」


そこまで言って委員会NP20150719 029
「事実上の軍事同盟になり
以前にもまして日本がアメリカの軍事戦略に組み込まれる…」

そこまで言って委員会NP20150719 030
「等の理由で…
国民から反対の声が強まり」

そこまで言って委員会NP20150719 031
「学生を中心に多くの市民がデモに参加」

そこまで言って委員会NP20150719 032
「連日国会を取り囲んだ」
(60年安保闘争)

そこまで言って委員会NP20150719 033
「そして6月15日…
全学連主流派が国会構内で警官隊と衝突

そこまで言って委員会NP20150719 034
「混乱の中で東大生の樺美智子さんが死亡する」

そこまで言って委員会NP20150719 035
「翌日から反対運動はよりふくらみ
18日には空前の33万人が国会の包囲デモに参加



そこまで言って委員会NP20150719 036
「しかし…19日
新安保条約は自然承認され


そこまで言って委員会NP20150719 037
「岸総理は翌二十日(6月20日)に退陣を表明」

そこまで言って委員会NP20150719 038
「その後、学生運動がさらなるピークを迎える」

そこまで言って委員会NP20150719 039
「1968年全国の大学で学園紛争が拡大し」

そこまで言って委員会NP20150719 040
「当時の佐藤栄作総理をはじめ自民党主流派は
60年安保闘争の再現を警戒」

そこまで言って委員会NP20150719 041
「1969年1月に東大安田講堂を占拠していた全共闘学生を排除するため機動隊が導入され」

そこまで言って委員会NP20150719 042
「その他の大学でも学生による封鎖と
機動隊による強行排除が繰り返されたが…」

そこまで言って委員会NP20150719 043
「1970年6月23日
日米安全保障条約は10年間の固定期間を満了し自動延長された」


そこまで言って委員会NP20150719 044
運動の結果が政治改革と結びつかなかった事で
敗北感、挫折感を味わった学生運動家たちは分裂し…混迷を極め
異様なテロ集団へ変貌を
遂げて行く。」


そこまで言って委員会NP20150719 045
「中でも、60年安保闘争で勢力を拡大した共産主義者同盟(ブント)は
闘争方針を巡って分裂


そこまで言って委員会NP20150719 046
「そこから生まれたのが赤軍派
直ちに世界同時革命のために立ち上がるべきだ!
と主張し」

そこまで言って委員会NP20150719 047
「日本で武力革命を起こす準備を開始」

そこまで言って委員会NP20150719 048
「主力部隊は…山梨県の大菩薩峠で軍事訓練をしていたところを警察に見つかり逮捕され
組織は壊滅状態になるが」


そこまで言って委員会NP20150719 049
「残されたメンバーは別の形で世界同時革命を模索

そこまで言って委員会NP20150719 050
北朝鮮に渡り軍事訓練を受け、武器を持って日本に帰還する計画を立てる」

そこまで言って委員会NP20150719 051
「1970年3月
赤軍派の9人が、日本航空機よど号を乗っ取り
北朝鮮へ向かう…」


そこまで言って委員会NP20150719 052
「彼らは犯行の前日
当時の人気漫画から
われわれは明日のジョーである
という宣言をまとめていた」

そこまで言って委員会NP20150719 053
「9人が北朝鮮に渡った後
残されたメンバーの一部は
世界同時革命の拠点として中東のパレスチナを選び


そこまで言って委員会NP20150719 054
「1972年5月
3人の日本人がイスラエルのテルアビブ空港で銃を乱射し26人が死亡


そこまで言って委員会NP20150719 055
「パレスチナに渡った彼らは
日本から来た赤軍派…という意味で
日本赤軍と呼ばれるようになる。」


そこまで言って委員会NP20150719 056
「一方…日本に残された赤軍派メンバーは
京浜安保共闘という組織と合流して
連合赤軍を結成」


そこまで言って委員会NP20150719 057
「群馬県の妙義山中で軍事訓練を行っているところを警察に見つかり逃走」

そこまで言って委員会NP20150719 058
「1972年2月山を越え長野県の軽井沢に入った5人が
保養所あさま山荘に逃げ込み

そこまで言って委員会NP20150719 059
「管理人の妻を人質に…包囲した警察と10日間の攻防を繰り広げ」

そこまで言って委員会NP20150719 060
「事件解決後、彼らは妙義山潜伏中に仲間達をリンチし殺害していたことが判明
その被害者は14人に上った」


そこまで言って委員会NP20150719 061
「このあまりにも凄惨な事件が日本社会に与えた衝撃は大きく
革命運動に一部同情的だった世論は急速に冷め


そこまで言って委員会NP20150719 062
「これ以降…日本の学生運動は低迷していく事になる。」

そこまで言って委員会NP20150719 063
「60年安保」

そこまで言って委員会NP20150719 064
70年安保と闘争を繰り返すも」

そこまで言って委員会NP20150719 065
「政治を動かすことは出来ず」

そこまで言って委員会NP20150719 066
「その後ある者達は革命を目指し過激なテロ集団と化し
また、ある者達は時を経て
政界・財界の中心人物となっているようだが…」


そこまで言って委員会NP20150719 067
「そこで皆さんに質問です
あなたは、彼らの運動に共感できますか?」

そこまで言って委員会NP20150719 068



<参考過去記事>

たかじん「民主党は左翼か?」民主党の進める地域主権の危険性
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-312.html




現在の安保法制反対派の馬耳東風っぷり…



そこまで言って委員会NP20150719 069
筆坂秀世氏
「でもね、60年安保もね、70年安保も…で今もそうだけどね
だいたいみんな法律なんか読んでないんですよ。
あの…条約をね。
(長谷川幸洋氏「読んでない。」)
…読んでないんです。
であの…例えば西部邁さんが…あの全学連の執行委員だって
安保なんか読んだことない…って言ってますからね。
でも…デモやってたわけですよ。
だからね…」

そこまで言って委員会NP20150719 070
辛坊治郎氏
「そんな事言ったら今でも安保法制で反対している人達でデモやっている人に
「あんた条文読んだことあるのか」って…(以後同時に喋り聞き取れず)」

そこまで言って委員会NP20150719 071
筆坂秀世氏
「…読むわけがない
だからね、60年安保がねあんなに盛り上がったのはね
安保ってこともあったんだけどね
もう、だって5月に調印されてるんですよ
批准を6月に…19日にあのやってるだけの話でね
もう条約そのものは出来てるんだから…
もうあんなところで運動やったって遅いんですよ。

だからね、安保じゃないんですよ
反基地とね、そしてねこれは民主政治が危ないと…民主主義が危ないっていうね
ここにみんな同意していったんですよ。


そこまで言って委員会NP20150719 072
辛坊治郎氏
「その当時はあれですか…右も左も本気だったんですか?
本気で左翼革命が起きると思ったし…」

鈴木邦男氏
「思ってましたね」

筆坂秀世氏
「思ってましたね」

そこまで言って委員会NP20150719 073
辛坊治郎氏
「思ってた…そう、ああそう」

そこまで言って委員会NP20150719 074
長谷川幸洋氏
「いや…いやね今のね、最近のあの安保法制反対?の人達のねあの主張を見てると
ホントに変わらないなと思うのは

今…要するにその議会でのあの…要するに否決?はもう絶望的な状況だから…
国会を30万人で包囲しようと…これで変えようと…言ってるんですよ。

これね殆どね、60年、70年安保と
(筆坂秀世氏「一緒ですよね。」)
全く一緒。」

そこまで言って委員会NP20150719 075
筆坂秀世氏
全く変わらない
だって60年安保の後ね、岸さん退陣して池田さんなるんだけれど…自民党は大勝利ですからね
あれだけね、30万人を超える人が国会を包囲して
もう自民党にもう…当然ねしっぺ返しが来るだろうと…
思いや
しっぺ返しは全くこなかったの
自民党は大躍進してるんですよ。

ですからね、あの…あれを民意というふうにね…簡単にやっぱり評価するのは間違ってますね。」

そこまで言って委員会NP20150719 076
辛坊治郎氏
「当時のね、あそこで騒いでた学生の人達って…
日本の中ではいわゆるエリート、…集団就職でまだいっぱい来てるのに
お前等学生のくせに…親から金貰って飯食ってて…なにやってんだ?
っていうのが実は…殆どのマジョリティの気持ちだったと思いますよ。」


須田慎一郎氏
「全員エリートで富裕層です」

加藤清隆氏
「超エリートですよ…あの当時の大学生は」

辛坊治郎氏
「たぶん、ざこばさんなんかはそういう目で見てはったんじゃないかなと…どうです?」

そこまで言って委員会NP20150719 077
桂ざこば氏
「僕らもう…弟子入りしてたかな?
だから…
なんちゅう無茶するやっちゃ…
こいつらアホか…
何をワッショイ、ワッショイって…
なめとんか…と思てましたわ
ホンマに言うて。」

辛坊治郎氏
「そうだと思います。」

そこまで言って委員会NP20150719 078
筆坂秀世氏
「反対派の人にね、言いたいのはね。
あの…だって、日米安保条約というのはね、軍事同盟ですよ
当然もう条約にも個別的自衛権、集団的自衛権持ってると…いう事が明記してある
それ(集団的自衛権)に反対だったら…
僕はね、反対派は日米安保条約廃棄
と…
(加藤清隆氏?「そう」)
(長谷川幸洋氏「全くそう」)
…これを掲げるべきだと
だって、日米安保条約無くなれば集団的自衛権の行使なんて…そもそも問題無くなるんだから
だから…それは言わないの
なんでかって言ったら
そんな事言えば国民の支持を受けるわけないから。」


鈴木邦男氏
「筆坂さんも随分変わりましたよね。」

(会場笑い)

竹田恒泰氏
「鈴木さんもだいぶ変わってます」

そこまで言って委員会NP20150719 079
筆坂秀世氏
「これが正しい理解なんです。」



もう今回は筆坂氏の正論が多かったような気がします。
この他にも取り上げたいところはあるのですが時間の関係で省略…
以下ツイッターから









航空戦艦伊勢1944

■おまけ

安保問題を考える上で以下の動画も紹介したい。

ウェークアップ!ぷらす 2015年7月18日[720p]
ウェークアップ!ぷらす 2015年7月18日[720p]
https://youtu.be/L7GUtrSEVH8 











駆逐艦 島風
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


これが民主党の政治パフォーマンスの成れの果て


こうしたつるの氏のような意見が封殺されることこそ言論弾圧ではないのだろうか?


全てではないにしてもこうした暴力的な者が入っている


まさにこれ…




時雨 s300
   時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


震電?



アタ…



なんか色々混ぜ!?ました




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

安保法案 特別委可決 今日にも衆院通過…国会内外で反対派が「自民党感じ悪いよね」「アベ政治を許さない」のプラカード。一部メディアもスクラム組んで印象操作とレッテル貼りで大騒ぎ!?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



護衛艦 あたご





 昨日7月15日に衆院特別委員会において安保法案が可決されたのですが…

【産経新聞号外】安保法案 特別委可決 あすにも衆院通過[PDF]
【産経新聞号外】安保法案 特別委可決 あすにも衆院通過[PDF]
http://www.sankei.com/module/edit/pdf/2015/07/20150715anpo.pdf

まあ何と言うか…
ツイッターでもいろいろと流れていましたが







これらを見ていると
7月12日放送の「そこまで言って委員会NP」の最後のやり取りを思い出します。

2015年7月12日放送「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NP 150712_1 45
ケビン・メア氏
「質問していいですか?
何で日本で…民主主義の手段ですから強行採決という言葉を使うんですか?
過半数があるから、3分の2持ってるから
なんで強行採決という言葉を使うの?


そこまで言って委員会NP 150712_1 46
辛坊治郎氏
「えぇ…おっしゃる通りです。
(会場笑い)
おっしゃる通りだけど、それは、それは…
なんでそういう事を言うかと言うと
今回の採決に反対している、例えば…例えばある新聞などが
「これは非常に悪い事をしてるというイメージ付のために」
一部のマスコミが、わざと使う
どういうところが使うかというと、東京新聞が特に
…(以下聞き取れず)」

 (会場笑い)

辛坊治郎氏
「ねえ長谷川さん。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 47
長谷川幸洋氏
「その通りです。」



後、国会の外でもかなり騒々しかったようですが

ホント今の日本の(一部)主要メディアは報道の仕方があまりにもこの安保反対派によりすぎているように思えてならないんだが…







まあもっとも、こうした(特に国会内での)反対派のパフォーマンスも
普通の一般人から冷めた目で見られているのかもしれないが…








2015年7月14日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
2015年7月14日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
https://youtu.be/OQkQFzmIqXo




飯田浩司氏
「安保法案の採決、与党単独も視野に…
安全保障関連法案を審議している衆院の特別委員会は今日午前
民主党と共産党が欠席する中、自民公明両党と維新の党が出席して審議が行われました。
え…午後にはですね、2回目の修正協議を行いまして
衆院段階での結論を見送って、参議院での審議までこの協議を継続する事で一致したということであります。
で、え…政府与党側としてはこの安保法案について明日(7月15日)の特別委員会で採決し
明後日(7月16日)にも衆議院を通過させる構えですが
民主・維新両党など野党が今週中の採決に反発を強めていて
与党単独での採決になる可能性もあると…いうことであります。
最短だと明日と…。」


宮崎哲弥氏
「これ予定通り…
(飯田浩司氏「まあ…そうっすねえ…」)
え…っと、まあホントはね、60日ルールを…
何度も言ってますが、何故私は60日ルールに拘らなければならないのかさっぱり分かりませんが
60日ルールに、会期内で間に合わせるために確か24日…あたりまでのスケジュール、カレンダー上のスケジュールで大丈夫なはずですが1週間バッファ(緩衝)を取ったと。
(飯田浩司氏「う…ん」)
ほぼ1週間ぐらいバッファを取ったということになります。
で15日委員会採決…まあおそらく翌日かその次ぐらい…今週内に本会議、衆議院本会議内で、衆院本会議で可決と…で通過と…いう形になると思うんですけれども
まあ仮にですよ、え…1週間、翌週に延びたとしても…先ほど言ったように24日が一応のリミットになっていますから間に合います。
(飯田浩司氏「う…ん」)
という事で、え…あの何日かしか、その3日とか4日とかその程度の話ですから
まあ与党は、何と言っても…多数ですからね。
え…特に衆議院は3分の2に至らんとするほどの多数ですからこれは可決されます。
え…それだけの話…なんですけどね。」

飯田浩司氏
「まあ結局後はそこでこう…」

宮崎哲弥氏
「民主党さんとかがさなんか欠席するとかなんとかと言ってるけども…ほとんどノイズみたいなもんです。
(飯田浩司氏「う…ん」)
え…あの…え…そんなことよりも
私は、この国会をあえても…参議院でもね修正協議をやると
維新と与党が言ってるみたいですが
まあそこは、一応注目点であるけれども
え…これを通過して、衆議院通過すればこの議論ってだいたい国会論戦で終わったようなものです。
まあ7割ぐらい終わったと言ってもいい。
まあ別これは参院を…参院を軽視しているというものでは無くて
どうせ同じ議論しかなされないだろうと…
え…唯一違ってる点は、この修正に関して、継続的にやるという事が決まったとこで、ここは注目できますが
それ以外の部分というのは同じ事の繰り返しです。
(飯田浩司氏「う…ん」)
で、そこでで、やや総括的な事を言ってしまうならば
(飯田浩司氏「はい」)
まあ、今まで言った事の繰り返しになるけれども
底の浅い議論だった。
これは与党の責任でもあるし
野党…特に野党第一党の民主党の責任が
自公と、与党である自公と
野党第一党の民主党の責任があって
両方とも何か…あえて言うならば
本当の肝心の部分
国民の心に“どうすべきか”というのを突きつけるような
そういうこの…リアリティのある議論というのはならなかった
(飯田浩司氏「う…ん」)
…と思う。
(飯田浩司氏「はい」)
で国民はね、一般国民は各種の世論調査…世界的な世論調査を見ても分かるように
例えば戦争になった場合に…
(飯田浩司氏「はい」)
え…この国を守る為に闘うか?っていうのを聞かれて
「闘わない…」という人…
戦わないっていう人は日本は一番多いんですよ。」


※:参考
そこまで言って委員会NP 20150405
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 4月5日 01
橋本五郎
「ある政府首脳がね、言ってたのは
要するに今度の…安保の法制論議見ててつくづく思うのは
要するに『日本は安全保障に対して如何に臆病か』
もう2度と嫌…っと言う感じね。
要するに『戦争に巻き込まれるのは嫌』
嫌だろ、だったらね、この…米軍については二つ意見があって
あの…アメリカ軍出て行ってもらって自分達(日本)でやろうと…というのと
それから、ともかく米軍はあれだからできるだけ非武装中立に近いところに行こうと
しかしね、これはどちらも…現実的じゃないですよ。
ある意味では、米軍を…使ってですね、出来るだけお金を使わないで…やってもらって
只、志は『自分の国は守る』という気持ちだけはちゃんとね。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 02
末延吉正氏
「だから橋本さんが言われるように、圧倒的に軍事費と、覚悟を持ってやれればいいけど
戦後は羹に懲りて膾を吹いて…(あつものにこりてなますをふいて)
そういう事をしゃべる事がタブーの教育ですよ。
それが突然できるわけないんで。」


金美齢さん
「それにね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 03
末延吉正氏
「で、しかもフィリピン…
(金美齢さんに)ごめんなさい
フィリピンを見れば分かる…ケーススタディで
クラーク(空軍基地)スービック(海軍基地) 返したらいいって言って
返した後
今また新たな…協定で(米軍に)帰ってきてくれて…
そうしないと中国に取られてしまうじゃないかって
、この事が…。」

宮崎哲弥氏
「力の空白が出来たから」


末延吉正氏
力の空白が出来た
それはやっぱり作ってはならないんですよ
沖縄が危ないですよ…それは」


そこまで言って委員会NP 4月5日 04
宮崎哲弥氏
「ただね…ただね、一方でアメリカの事情
とりわけオバマ政権の事情というのがあって。
まずまあ自分達が出ていくの嫌なんです基本的に
だから沖合戦略…ってこう沖合からこうじーっと見ていて
まあ要するに最前線には日本とか、あの台湾とか、その他東南アジア諸国がやってくれて
あの、最後に自分達(米軍)が出ていくか出て行かないかを決めるみたいなね、そういう方向に、あの…を基礎にするオバマ政権の戦略ですよ。

で…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 05
金美齢さん
「だからですね、宮崎さんが不在だった、何週間か常に言ってたのが
もうアメリカはね、世界の警察をやめた…だっていう話になってくるんだけど
(宮崎哲弥氏「その通り」)
今はね、日本自体のね、日本人自体の日本の国のね、自分が自立するかどうかっていうね…
その事を考えないことにはね
、どうしようもないわけでしょ?
それで、私が一番滑稽だなと思うのは
全国津々浦々行くわけよ、講演で
でその時に色んなところに建ってんのよ句碑…
『平和宣言都市』とかね
平和宣言なんとか…ってのが建ってるわけ
それでそれをしたらもうねえ、これは平和です…って言うような事
一種の信仰に近いわけ日本人の
。」


竹田恒泰氏
「幻想ですね。」

金美齢さん
「え?」

竹田恒泰氏
「幻想です。」

金美齢さん
「幻想なの。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 06
宮崎哲弥氏
「念力主義です。」

金美齢さん
「ね」

そこまで言って委員会NP 4月5日 07
宮崎哲弥氏
「みんなこう…
(金美齢さん「そうそうそうそうそう」)
平和を念…ずっと念力がこう伝わっていう…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 08
金美齢さん
「そう、それでね句碑を建てる事でね、もう安心しているわけ、だから言うんですよ
日本人の大半は闘う能力も、意思もない…」


そこまで言って委員会NP 4月5日 09
辛坊次郎氏
「(読売テレビの)新入社員に聞いてみましょうか?
(末延吉正氏?「ええ聞いてみましょう」)
面白いから…。
あの、日本に今、某国が…ね、某国が攻めて沖縄を取ろうとしてます
さああの…志願兵を募りました

え…一緒に戦うっていう人?

渡辺真理さん
「志願する人」

そこまで言って委員会NP 4月5日 10
辛坊次郎氏
「あれ!?一人もいないの?」

そこまで言って委員会NP 4月5日 11
辛坊次郎氏
「とりあえず、とりあえず、行かないっていう人?

そこまで言って委員会NP 4月5日 12
金美齢さん
「全員だよ」

そこまで言って委員会NP 4月5日 13
竹田恒泰氏
これ全国平均以下よ
世論だと18%」


辛坊次郎氏氏
「お前等全員クビじゃあ」

(会場笑い)



-中略-


そこまで言って委員会NP 4月5日 14
橋本五郎氏
「…この問題は同時に、一番最初にあの、このテーマで出た
自分達が自分達をどう守るか
そこだと思うんです。
その究極のところを…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 15
井上和彦氏
「ええ、その防衛力を高めて、米軍に「よし、いてやってもいいぞ」というぐらいの立場になれば
初めて対等な立場になる。」


-以下略-




宮崎哲弥氏
「戦わないって言うかな、あの…(この国を守る為に闘うか?に)Yesと答える人が…少ないです。
(飯田浩司氏「戦いに行く人が少ない」)
少ないの、ごめんなさい
戦いに行く人は少ないって言って
戦わないというふうに確信を持ってる人ってそんなに多くなくて
(飯田浩司氏「はい」)
「わからない」っていう人が凄く多い…実は。
(飯田浩司氏「はい」)
例えば、(この国を守る為に闘うのが)「絶対嫌だと」…もう絶対確信的な自分は…あの…戦争には参加しないって言う人は余所の国の方が多かったりするわけ。
(飯田浩司氏「はい」)
でも、ということは
あの戦うと言う人も、戦わないと言う人も少ないということは
「分からない…」っていう人多いって事だと分かりますよね。
(飯田浩司氏「そうですね。」)
つまり何を言いたいかと言うと。
戦争のリアリティが戦うにしても、戦わないにしても無いんです…日本の国には。
(飯田浩司氏「はい」)
あの…戦後日本人には。
そういう時にこういう議論をして、ホルムズ海峡の掃海とかって話をしても…
ポカン…として
え…一体それがどういうこの意味があるのかっていうのを…わかんないじゃないですか。
(飯田浩司氏「はい」)
これはあの先々先週ぐらいに…産経新聞の枝野幸雄氏の…」


※参考

<以下参照>
【夜の政論】
「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
(3-8ページ)- 産経ニュース2015.6.25 11:00
http://www.sankei.com/politics/news/150625/plt1506250001-n3.html

-前略-
 「日本の安保政策でリアリズムを持つのは、北朝鮮と台湾海峡、ぎりぎりで南シナ海だと思うんですよ。そこに政府が中東・ホルムズ海峡などという日本の存立危機と関係ない案件を絡ませたのが諸悪の根源。仮に『日本を守るためだけに、どうしても国際法上の集団的自衛権の一部を認めざるをえない』などと、まともに提案されていたら世論にどう説明するか、正直民主党はきつかったと思うんです。ホルムズ海峡のような案件が忍び込んだのは、この期に乗じて外交的ポジションを高めたい外務省の悪ノリですよ。罪深いと思いますね」
-後略-


<参照終わり>


宮崎哲弥氏
「枝野幹事長のインタビューにはまあ…言ってたか
いみじくもその話はでてたけども…
日本人にとって、リアリティのある、あの…危機というのは
戦争につながるかもしれない
あるいは紛争に…あの武力紛争につながるかもしれない危機というのは
朝鮮半島でしょう、台湾でしょう…台湾海峡でしょう
尖閣でしょう、南シナ海です…
(飯田浩司氏「はい」)
この話が、出てこないわけじゃないけれど中心課題になっていない
(飯田浩司氏「はい」)
これは一体何故なんだと。
(飯田浩司氏「う…ん」)
で片方ではホルムズ海峡の掃海の話してて
片方では徴兵制が…とかって話をしていると。
(飯田浩司氏「ええ」)
これではねえ…なんか。」

※感想:リアリティがない…よく分からない
よく分からないことは取り合えうず反対しておこう…
多聞反対派にはそんな人が多いのではないのか?


安保闘争の時のように法案の中身もよく知らない…とは今の安保法制反対派は違う見ないな意見をどっか(ネットで)見た気がするけど
仮に百歩譲って今度の場合は法案の中身は知ってても
(知ってんのは反対扇動してる者達だけじゃないのか?)
日本周辺の安全保障環境の変化、特に中国や北朝鮮の脅威度が憲法9条が出来た時とは明らかに違い
9条護憲や今のままの安全保障体制では対応しきれない…集団的自衛権の必要性も差し迫っている事には気が付いていない…
そう思えてならない。



飯田浩司氏
「これは…最初のその政府与党の法案を出した時の設定が間違っていたのか?」

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




宮崎哲弥氏
「ま一つには、あの…特に南シナ海や尖閣の話するあるいは台湾海峡の話をすれば
いわばこう…この法案の何を、どういう状況を仮定しているのかというのが…露骨に分かってしまう。
(飯田浩司氏「う…ん」)
まあ事実上その…仮想脅威国というのは中国であると名指しするようなもんだよね。
(飯田浩司氏「ええ」)
それをおそらくは避けたかったのかもしれないと…おもいますが。
私は過剰な配慮。
これはもう(中国は)別に仮想脅威国で間違いないんだから…」


※参考
<以下参照>
中国の深刻な軍事的脅威を明言するときだ 尋常でないスクランブル回数 屋山太郎氏 (1/2ページ)
ZAKZAK 2015.07.15
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150715/plt1507151545006-n1.htm
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 安全保障関連法案は15日昼、衆院平和安全法制特別委員会で自民、公明両党の賛成により可決。法案に対する国民の理解は進んでいるとは言いがたいが、この背景として、1990年代以降、国防費を毎年10%前後増加させている中国の深刻な軍事的脅威について、真正面から論じられていないことを指摘する声がある。


沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行する中国軍のH6爆撃機 (防衛省統合幕僚監部提供)
沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行する中国軍のH6爆撃機 (防衛省統合幕僚監部提供)

 「あの数字を見て、理解が進んできたと言い切る自信はあまりない。国民理解が進んでいるとは言えない」「(法案が)極めて抽象的でリアルに考えにくい」

 石破茂地方創生担当相は14日の記者会見で、安保法案に関する世論調査結果に触れ、こんな弱気な感想を漏らした。

 無理もない。朝日新聞が同日報じた調査結果では、安倍晋三首相による法案の説明が「丁寧ではない」と答えた人は67%で、「丁寧だ」の15%を大きく上回った。他社の調査でも、軒並み同じような結果が出ている。

 法案への理解が進まない現状について、評論家の屋山太郎氏は「政府は『中国の軍事的脅威が深刻だ』『沖縄県・尖閣諸島が狙われている』と、はっきり言うべきだ」と指摘する。

 「日本は昔からそうだ。戦前の帝国議会でも、ロシアを『北の某大国』と呼んでいた。他国を口汚く罵(ののし)ることを潔しとしない、日本の国民性が背景にあるのかもしれないが、実にくだらない配慮だ。冷静に中国による軍事的脅威を訴えれば、納得する国民も少なくないはずだ」


(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150715/plt1507151545006-n2.htm

 「国会答弁で『中国の進出を許さない』と明言することは、対外的にもプラスになる。日本がモノを言わないのをいいことに、中国はいい気になっているからだ。『事を大きくしないように』という思いからの配慮が、逆に中国の軍事的脅威を拡大させている」

 実際、日本領空に接近した中国軍機に対する航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)回数は年を追うごとに増えており、2014年度は過去最多の464回になった=別表。1日1・2回以上という尋常ならざる数字だ。

中国機に対する緊急発進回数
中国機に対する緊急発進回数

 中国は東シナ海の日中中間線付近でも、ガス田開発の海洋プラットホームの増設を進めており、この1年間で2倍の12カ所に急増した。中谷元(げん)防衛相が「レーダーを配備する可能性がある」と語るなど、軍事拠点化される恐れもある。レーダー網が日本列島に向けてせり出せば、南西諸島などの防衛体制は丸裸になるのだ。

 石破氏は前述の会見で「有事となってからでは遅い。極めて厳しい状況の中でバタバタと法改正をする方がよほど危ない」とも述べ、早期の法整備の必要性を唱えた。

 戦後70年、日中関係改善に向けた外交的計算もありそうだが、政府・与党は「今そこにある危機」を堂々と訴えるべきではないか。


<参照終わり>

飯田浩司氏
「まあ事実既にねえ、南シナだけじゃなくて東シナにも…」

宮崎哲弥氏
「また戻ってきて東シナ海で…このガス田開発初めているでしょ?
これあれ軍事拠点を作るというような話まで…出始めてるじゃないですか?
これなんかあの…紛争にならないわけない。
あの完全に仮想的な脅威国なんですよ、中国は。
(飯田浩司氏「はい」)
それに対してどう対処するかと…
そういう国際情勢の変化の中で
今までのこの憲法解釈とは違った解釈は必要なのかどうなのかというところを…議論しなきゃいけない…国会じゃなかったかのこれは?」


<以下参照>
中国 東シナ海のガス田に新施設 軍事拠点化の可能性 中谷防衛相が衆院特別委で言及
2015.7.11 10:09 産経ニュース(1/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110013-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


 中谷元(げん)防衛相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、中国が東シナ海に建設している新たな海洋プラットホームが軍事拠点化される可能性に言及し、日本の安全保障にとって新たな脅威になるとの認識を示した。東シナ海のガス田開発をめぐり、中国が平成25年6月以降、日中中間線の中国側海域でプラットホームの建設を拡大しており、中谷氏は「(中国が)安全保障の観点から利用する可能性は考えられる」と述べた。

中国が開発を進めているとされるガス田

 中谷氏は軍事転用されるケースとして「プラットホームにレーダーを配備する可能性がある」と指摘。その上で「東シナ海における中国の監視、警戒能力が向上し、自衛隊の活動がこれまでより把握される可能性があると考えている」と説明した。

 安倍晋三首相は特別委で「一方的な開発を進めていることについて中国に強く抗議している」と強調。菅義偉(すが・よしひで)官房長官も記者会見で「中国側の動きを注視し、引き続き警戒監視をしっかり行っていきたい」と牽制(けんせい)した。


(2/2ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/150711/plt1507110013-n2.html

 一方、防衛省は10日、平成27年版防衛白書の内容を差し替え、東シナ海のガス田開発をめぐる中国の動きを新たに盛り込む方針を固めた。急速に進む中国の海洋プラットホーム建設を指摘し、政府による厳重抗議や作業の中止要請などの動きを明記する。

 防衛省はすでに約5千部の白書の印刷をほぼ済ませていたが、7日の自民党国防部会で「中国のガス田開発の記述がほとんどない」と指摘され、了承が見送られた。自民党関係者によると、防衛省が示した白書にはガス田開発について「施設建設や探査を行っている」という趣旨の記述があるだけだった。防衛省は来週中にも自民党の了承を求め、閣議への報告を目指す。


<参照終わり>


飯田浩司氏
「まあ現状として、あの…憲法をすぐに改正するってのは難しいからまずはこれでと…」

宮崎哲弥氏
「というか本来だったら憲法改正するのが筋だと思うけども…
(飯田浩司氏「筋ですねえ…」)
それはほら96条改正論の時にもさんざんやったように
そんなのはねえ…この…
この安保法制の議論の成り行きを見ていても分かるけれど
あの不可能ではないけれど、極めてこんなんだという事分かるでしょう
(飯田浩司氏「うんうん」)
だって、「徴兵制が」…とかっていう反対派がいっぱいいるわけですよ。
(飯田浩司氏「う…ん」)
この情勢の中で。
(飯田浩司氏「はい」)
もっと大規模な反対運動になってしまうでしょう。
ならそれを考えると、う…んとりあえずこのような形で論戦の座組みが構成され
与党側は集団的自衛権のえ…この行使容認というものを出している
野党はそうじゃないと、それでなくても対処できるんだと
あの…今いったようなね、事態に対して、日本のこの安全、この存立基盤というのが揺るがすような事態に対して
本当に集団的自衛権の、う…ん行使容認しなくてもできるのかどうなの?
っていうような議論をさあ…聞きたかったわけよ。」

飯田浩司氏
「う…ん、じゃあ個別でやるんだったらどうするんだと。
軍事費増やすのかと?」


※:参考

2015年4月26日放送「そこまで言って委員会NP」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

そこまで言って委員会NP 20150426 034c
長谷川幸洋氏
「ちょっとね、真面目な話も…
スイスの話はね、今日本でこれからGWあけね、大問題になる
集団的自衛権の話と直結してるんですよ。
何故かというとVTRあったでしょう…徴兵制
あれは、スイスは、NATOに入ってない、EUにも入ってない
全く個別的自衛権だけで戦う、そういう覚悟してるから徴兵制にならざるを得ないんですよ。

で、最後の最後は、彼らは焦土作戦で闘うと言ってるわけ。
つまり国を焼き尽くして敵に戦利品を与えないって言ってるわけですよ。
でよくね、スイスのような国に…って日本も…ってこういう議論があるけれども
日本がもし集団的自衛権NOだと言って個別的自衛権でやる…
それだけで日本は単独でやるんだと言ったらスイスのようになるわけだけど
それはすなわち、徴兵制までやるのか?
京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?

こういう覚悟の問題が問われるということですよ。」

※感想:1
まあ徴兵制の必要性云々については議論の分かれるところだが

2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x21kuuq_2014-07-16-%E9%9D%92%・・


<参考過去記事>

青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ【動画と概要】「安倍総理の深刻な心境」「日中の秘密交渉」赤紙がきた、徴兵制へは悪質なデマゴーグ。【】【主張】白票水増し事件 こんな不正が起きるとは
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2523.html



昨今…特にオバマ政権になって退潮の兆しのある米軍…日本周辺から東南アジアなど周辺国の安全保障を考える上でもはや今までのような米軍に任せきりというわけにはいかなくなってきている現状を考えると
集団的自衛権は当然考えるべき事…


そこまで言って委員会NP 20150426 035
宮家邦彦氏
「その通りでね
結局…平和主義、それから中立って言うけど
実は武装中立なわけですよ
非武装じゃないわけなんですよ。
しかも強烈な武装をして、そして国民が皆兵ですよねあそこは
そういった事を知らないで…小さくてかわいい国なんだけれども、飯はマズイけど
しかし、本当の裏の…闇の部分というのを理解した上で
あの国の生き様を見てあげないと

やっぱり美しい湖と山だけじゃない…」

そこまで言って委員会NP 20150426 036
竹田恒泰氏
「あの、スイス人の家に行くとライフル銃みたいなのが何丁も置いてあって
地下はあのシェルターになっています。

機関銃です、機関銃置いてあります。」

そこまで言って委員会NP 20150426 037
手嶋龍一氏
徴兵期間だけではなくて、何日間ていうふうにして軍隊で訓練を受ける義務もあって
よく真冬になると、大変寒いところを、隊でこう歩いてるんですよね、山岳スキーを
あれは、一般の徴兵を受けてさらにトレーニングを受ける人達の武装の部隊…いうことになります
それはやっぱり、スイスの覚悟の度が伝わってきますよね。」

そこまで言って委員会NP 20150426 038
宮家邦彦氏
「それやんなかったらあの国は分解されてますよ。
だって、南はイタリアで、北はドイツで、西はフランスなんですからね。」

<参考>
そこまで言って委員会NP 20150426 038b




宮崎哲弥氏
「で与党内…与党内にだって、個別で行ける…っという人もいれば
民主党の中にも、やっぱり集団的自衛権ってもっと踏み込んで認めなきゃダメだと…
いう人も出て来て…
え…こう聞きごたえのある論戦が成された末に、採決という事だったら納得でるんだけれど…」

飯田浩司氏
「そうはならなかった。」

宮崎哲弥氏
「ならなかったという事で。
やっぱりな…っと、思った通りのオチでした。」




何度か紹介していますが、この安全保障の問題については過去に紹介したザ・ボイスにおける有本香さんの解説が一番本質をついているような気がするので
改めて以下に参照します。
「泥棒が来てから縄を綯ったってしょうがない」
安全保障環境の整備は待ったなし

2015年6月10日(水) ザ・ボイス そこまで言うか 有本香 スペシャルウィーク:徹底分析!安倍政権の通信簿
2015年6月10日(水) ザ・ボイス そこまで言うか 有本香 スペシャルウィーク:徹底分析!安倍政権の通信簿
https://youtu.be/Sw7rE3gA7H8



※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

飯田浩司氏
政府、集団的自衛権は合憲のとの見解示す。
昨日政府は武力行使の新三要件の元で集団的自衛権の限定行使を認めた安全保障関連法案について
集団的自衛権行使は合憲だとする見解を野党側に示しました。
これを受けて横畠裕介内閣法制局長官も、今日の衆議院平和安全法制特別委員会で合憲という認識を強調しております。

 ま、先週末にあの…憲法学者3人が衆議院の憲法審査会で「こりゃ違憲」だと言う…3人とも言ったということでもめてますねえ…。」

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)




有本香さん
「まあ自民党のそもそもこの…人選というのはどういう意味合いがあったのかっていう感じがしますねえ
というのは、その自民党に有利なねえ…あの人を呼べばよかったっていう意味ではなくて
やっぱりもっと違う…明らかに違う立場というかな、違う見解を示すであろう学者さんを呼べばよかったんですね
参考にするのであればなおさら。
(飯田浩司氏「うんうんうん…そうですよね。」)
だって、お3方とももう違憲だって言うだろうって事は火を見るよりも明らかな人を…なんでわざわざ呼んだの?というのがまあありますよね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
というのが一つとね、あの…この問題は去年も随分、その…閣議決定云々の時にも確かこの番組でも一度私…触れさせて頂いたことがあると思うんです…が。
(飯田浩司氏「はい」)
え…そもそも集団的自衛権というか、自衛権の中で個別であろうが集団であろうが…
それは国家であれば自然に持っている権利なわけですね。

(飯田浩司氏「はい」)
国際法国連憲章51条においてもこれは保証されていると…いうことであれば
まあ日本国憲法というその…日本国の法律、まあ憲法に対して「どうかこうかと…」言うよりも上にあるもんじゃないかなあと
(飯田浩司氏「ええ…うん、うん」)
思います、というのが一つ。
(飯田浩司氏「はい」)
しかし、日本国憲法というものによって日本はその集団的自衛“権”というね
あの…まあ国家であればどこでも自然に持っているであろうものを行使できないというまあ非常に変わった国なわけですよねえ。
(飯田浩司氏「持ってるけど行使できないってのが…見解でしたね」)
…っていう変わった国なわけですね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
だけどこれを行使やっぱりできるんだというふうに…解釈しなおそうという流れ
それは何故かと言えば、憲法改正が容易でないからという話なわけですね
(飯田浩司氏「う…ん」)
で今回のこの違憲だっていう事を総合すれば…
「あっやっぱり憲法を改正するしかないんだな」
という話になると思います…。

(飯田浩司氏「はい」)
何故ならば、やっぱり日本を取り巻く安全保障環境というのはもう大きく変わっているし
日本がまさしくそのターゲットとなりうるようなね、危機的状況というのは迫っているわけですよね

(飯田浩司氏「う…ん」)
であの…ちょっとね私数日前だったかビックリしたんですけれども
野党のね、あの党首が…その
「いや、支持者とも話をしてるんだけれども、あの…日本にそんな危機が迫ってるとも思えないのに今なんでこれを議論しなきゃいけないんだって…思ってるんです」よと…」

※参考動画:
維新・松野『本当に危機が迫ってるのか?』 安倍総理『松野のように自信を持って危機が無いと言えるならこんな法律は作らない』 平成27年5月27日
維新・松野『本当に危機が迫ってるのか?』 安倍総理『松野のように自信を持って危機が無いと言えるならこんな法律は作らない』 平成27年5月27日
https://youtu.be/WGUX-FxJdzY



有本香さん
「いやあの日本国民全員がね「いやもう危機が迫ってます…目の前に」っと思ったときじゃあもう遅いんですよね
(飯田浩司氏「はい、う…ん」)
安全保障っていうのはそういうものでは無くて
(飯田浩司氏「ええ」)
不測の事態が起きた時どうするかっていう事の為に…まあ議論をしたり、あの…まあ整備をしたりするものなのですからねえ。
(飯田浩司氏「はい」)
泥棒が来てから縄を綯(な)ったってしょうがない話わけなんで…
(※参考:泥棒を捕らえて縄を綯う:準備を怠り、事が起こってからあわてて用意をするたとえ。

(飯田浩司氏「う…ん、ええ」)
今、まさにこの事は話し合うべきなんですけれども
あの…とにかくね、ちょっとこの話になっていつも一番…ちょっとうんざりするのは
本来日本の安全保障どうあるべきかという話には全く行かず
(飯田浩司氏「う…ん、そうですね。」)
う…ん、もちろんその合憲であるか、違憲であるかって大事な問題ですよ…大事な問題なんですけれども
日本がその自衛していくために何が必要なのか…っという事をまず議論するという事が中々できない

(飯田浩司氏「はい」)
でもしその違憲か合憲かという事にあくまで物凄く拘るのであれば…
普通に例えば日本国憲法を、というものをまあ読んだ場合にですねえ
じゃあ自衛隊だって違憲なんじゃないですかと…
いう話にまで…戻るっていう事だってあり得る
わけじゃないですか?」



飯田浩司氏
「まあ憲法9条第2項を普通に読めば…
陸海空その他の戦力はこれを保持しない
国の交戦権は認めない
…と」


※参考

2014-07.06 そこまで言って委員会
2014-07.06 そこまで言って委員会 01 憲法9条と13条に矛盾あり 「交戦権が無いのにどうやって幸福を守る?」
宮崎哲弥氏
「私はね、あの根本的には、戦後ず~っと続けられてきた解釈改憲というのは反対です。
というのは何故かというと、そもそもこの憲法というのは矛盾があるんです。
どこが矛盾があるかと言うと、憲法13条で
「国民の生命、自由、及び幸福の追求権というのは、政府が最大の尊重をする」
というふうに書かれています。
この13条というのは、日本国憲法の中で最も重要な条項であるというふうに位置づけられています。
でもね、須田さんもおっしゃったように…
これ集団的というよりも個別的な話ですけど
他国が侵略してきて、日本の統治体制を蹂躙してしまってれば…
こんな幸福追求権なんていうのは、完全に蹂躙されてしまうわけですよね。

それに当然国は義務を持っているわけですから
それに対処するようなしかるべき自衛力、防衛力を持っていなければいけない

そういうこの蹂躙から憲法体制を守るようなものを持っていなきゃいけないにもかかわらず
9条には一切そういったものを持っちゃいけないと…銘文的には書かれているからず~っと解釈改憲を重ねてこざるを得なかった。


2013年4月28日 安倍首相「参院選争点に」 憲法96条改正の是非 新報道2001 01 9条



有本香さん
「ですよね」

飯田浩司氏
「いう事であれば…あれ?って事に当然…」

有本香さん
「なりますよねぇ…。
それから、集団的自衛権一切駄目よと言うんだったらば…
なんで日本にアメリカ軍基地があるんですかという話にもなりますでしょう?」


飯田浩司氏
日米安全保障条約
日本及び極東の安全の為
っていうふうに書いてあるから…

(有本香さん「そうなんですねえ」)
これ、個別的自衛権から実は踏み越えて…」

有本香さん
「踏み越えてますよ。
それから過去にだって、もうずいぶん昔にだって、日本の基地から飛び立って行ってねえ…
外の戦争に参加しているわけですよアメリカ軍は…。」


飯田浩司氏
ベトナム戦争の時なんて
(有本香さん「はい」)
飛び立つまではどこ行くか分からないから大丈夫なんだ…っていう凄い事言ってましたからね。

有本香さん
「う…ん、ねえ、だからそういうね、その矛盾に満ちた事をやって来たのが日本の戦後なわけですよね。」

※参考:

2014年8月3日放送「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん 20140803 081
宮崎哲弥氏
「だからこの番組で前にも言った事だけど
やっぱり湾岸戦争が、一つの日本の安全保障体制を考える上での転機で
実は私はあの…ずっと内閣法制局がとってきた、その…あの…
武力行使等の一体化論を取る限り
アフガニスタン戦争の時に、インド洋に補給艦を出しましたよね。
で、「不朽の自由作戦」に…あの参加する艦艇に対して給油を行ったでしょう?
あれって私は集団的自衛権の行使の疑いが極めて濃厚だと思いますよ。
(加藤清隆氏「そういうことでしょうね」)
でしょう?
あの、その内閣法制局の…」


たかじん 20140803 082
須田慎一郎氏
「…も、集団的自衛権の行使だから」

たかじん 20140803 083
宮崎哲弥氏
行使だと思いますよ。
そんな事を、あの…今までず~っとやってきた
ホントはもう行使してるのに行使していないと言いつのる
それはもう、朝鮮戦争の時この番組でも以前言ったけど
朝鮮戦争の時だって日本の海上保安庁は…
後、これはあの海上自衛隊に吸収する部門ですけど
これは、機雷…機雷戦に参加しています。

で、亡くなった方もいます
中谷坂太郎さんという方が亡くなっています。
で、これで実際そう言う方がいらっしゃるのに、それをず~っと隠ぺいしてきたわけ
私達の戦後って、平和主義をとるにしても、そうでない立場をとるにしても嘘だらけじゃないですか。」





有本香さん
「でいよいよここに来て…まあ日本自身が、あの…非常にね、こう危機的な状況に陥るかもしれないという事態になっているわけだから
(飯田浩司氏「はい」)
本来はここで、憲法そのものを見直す…っていうところに行くのが普通ですよね。
何故ならば、憲法というのは大事なものだし…
その…もちろんその権力者もね、それから一般国民も含めて憲法みんなで守るという事は大事な事だけれど…

(飯田浩司氏「はい」)
そもそも憲法というのは国を守る為にあるものでなくちゃいけないわけですよね。
(飯田浩司氏「う…ん」)
だけど憲法がある事によって国が…守れないという事になるんだったらば
その前提からして考えなおさなきゃいけない
というのが普通の考え方だと思いますし…」


※参考…今安保法制の国会での議論でも…
そして多くのテレビ報道でも一番ぬけているのはこの部分

2015年5月24日「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NPB 030
宮家邦彦氏
「小池さんの話ちょっと聞かせて下さい
さっきの話はね、日本が、外に出て行ってきてって…戦争しなかったからよかった…
それはね、日本が戦争するかしないかの話です。

しかし戦争ってのはそうやって起こるわけじゃないんです必ずしも。
私、バクダットにもいたし、イラクにいたし、中東にいたから分かるけども
とんでもない奴が戦争を始める場合がある。
攻めてくるヤツが…人殺しする奴がいるんです

それを、どうやって防ぐかっていう事を考えなきゃいけない
その時には当然、抑止をしなきゃいけないんです。
ですから、憲法の9条があるから日本が平和だったんじゃありません。
私は正しい…同盟国を見つけて
そして最も安上がりな形で、潜在的な脅威を抑止したからこそ…平和が保たれた
。」



アイオワ b
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない




飯田浩司氏
「う…ん」

有本香さん
「それからもう一つその…この一連の議論の中で出てきたのはね
(飯田浩司氏「はい」)
自衛隊のリスクが増すという話があるじゃないですか?
(飯田浩司氏「ええ…」)
自衛隊のリスクを一番高める…やり方は何かと言ったら自衛隊員の手足を縛るって事ですよね。」

飯田浩司氏
「う…んん、まさに今やっている「あれはやっていいけど」「あれは駄目…」

自衛隊の現状…

自衛官に認められた武器使用規定
http://www.asagumo-news.com/techou-pc2014/bukishiyou/bukishiyou2013.html


※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

自衛官に認められた武器使用規定 (朝雲新聞社)



有本香さん
これは駄目よみたいな…ね
それを…その敵に教えてどうするみたいな話なんで
(飯田浩司氏「はい」)
ま本来であればそのよく言われるんですけど
世界中の軍隊がそうであるようにネガティブリスト

(飯田浩司氏「う…ん」)
やっちゃいけない事だけを最低限決めて、後はまあフリーハンドにするという事がまあ軍隊の常識なんだけど
まあ自衛隊は軍じゃないって、またここで不思議なね…」

2013-07.29 TACKLE 09

2013-07.29 TACKLE 08


飯田浩司氏
そこに戻ってくるわけですよね…
(有本香さん「ねえ、そうなんですよ」)
憲法9条第2項に戻ってくるわけですよ。

有本香さん
今まで散々そうやって解釈でもって…あの矛盾に満ちた事でもまあやってきたっていう歴史があるんだけど
ここに来てまたその合憲か違憲かって事で延々やるんですかねえ…っていう
(飯田浩司氏「う…ん」)
なんとなくやりきれない思いがしますね…。

飯田浩司氏
「は…い」








まあ最後に
7月14日のザ・ボイスでの宮崎哲弥氏の解説部分で参考としても紹介しました「そこまで言って委員会NP」においての長谷川幸洋氏の主張

2015年4月26日放送「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NP 20150426 034c
長谷川幸洋氏
「ちょっとね、真面目な話も…
スイスの話はね、今日本でこれからGWあけね、大問題になる
集団的自衛権の話と直結してるんですよ。
何故かというとVTRあったでしょう…徴兵制
あれは、スイスは、NATOに入ってない、EUにも入ってない
全く個別的自衛権だけで戦う、そういう覚悟してるから徴兵制にならざるを得ないんですよ。

で、最後の最後は、彼らは焦土作戦で闘うと言ってるわけ。
つまり国を焼き尽くして敵に戦利品を与えないって言ってるわけですよ。
でよくね、スイスのような国に…って日本も…ってこういう議論があるけれども
日本がもし集団的自衛権NOだと言って個別的自衛権でやる…
それだけで日本は単独でやるんだと言ったらスイスのようになるわけだけど
それはすなわち、徴兵制までやるのか?
京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?

こういう覚悟の問題が問われるということですよ。」




おそらく国会の外などで安保法制(集団的自衛権)反対を唱えてる人々の中にどれだけ
もし仮に集団的自衛権に頼らない…反対するので個別的自衛権でやって行く…覚悟やビジョンがあるのか甚だ疑問




さくや(呆れ)
まんまこれ…

2015年6月7日放送「そこまで言って委員会NP」
そこまで言って委員会NP 20150607 019
長谷川幸洋氏
僕らはね、嫌(イヤ)だとか好きじゃないの。
現実がこうなっているって事をまず見るって事なの。

(宮崎哲弥氏「そういう事」)
(末延吉正氏「そう」)
あなた達は嫌(イヤ)だっていうわけ。
これが…僕はやっぱり左の方達の…根本的な間違いだと思う。」




2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」





今、集団的自衛権や憲法9条の改正に反対している人は一体どうやって日本を守っていく…守るべきなのかちゃんと考えているのだろうか?
憲法前文よろしく「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」なんて言ったり…

日本国憲法 前文一部抜粋 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」

日本さえ軍を持たず戦争しなければ平和だ…なんて言ったり…

5月19日 たかじんのそこまで言って委員会 D 憲法9条
(憲法が縛るのは日本だけで侵略国は縛らない)

ましてや、集団的自衛権さえ認めなければ戦争起こらないと思っているんじゃないだろうか?

<以下参照>
韓国やフィリピンの憲法にも戦争放棄の規定がある!各国憲法との比較から「集団的自衛権」を考える
「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
2014年04月28日(月) 高橋 洋一(4/5)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39129?page=4

日韓比の憲法・安全保障比較

日本、韓国、フィリピンともに似たような戦争放棄の規定になっている。そして、米国との安全保障条約も似ている。

日米安保条約の前文に「両国が国際連合憲章に定める個別的又は集団的自衛の固有の権利を有していることを確認」とあるように、いずれの国でも集団的自衛権があることを前提として書かれている。ただし、どの国でも、「自国の憲法上の手続」に従うことが明記されている。

日本、韓国、フィリピンのどの憲法にも、戦争放棄が書かれている。ただし、日本だけが、「憲法の制約によって集団的自衛権を有しているが行使することはできない」と国内で言い続けてきた。これは、とても国際社会では考えられないことだ。似たような憲法を持つ韓国やフィリピンではそうした議論はない。

「戦争巻き込まれ」に説得力はない

ドイツやイタリアなどにも戦争放棄の規定がある。しかし、集団的自衛権を行使できないという話は聞いたことがない。親密な関係の「他人」のために正当防衛を主張しないということになって、まともな人とは扱わないからだ。

なお、集団的自衛権に与すると、戦争に巻き込まれるという批判がある。しかし集団的自衛権を否定するような国家のほうが、どこからも見捨てられて、戦争に巻き込まれる可能性は高いだろう。少なくとも、戦後では「戦争巻き込まれ」の説得力は少ない。


<参照終わり>

20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。



憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?




民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる





艦これ 赤城(ご飯:飛行甲板付)3空母資材等

大国だからと戦いを好めば必ず国を滅ぼします。平和だからと軍備を忘れれば危険にさらされます。天下を平定しても天子は春に兵を集めて秋に演習を行ない、諸侯も春は軍備を整え秋は演習を行なうのは戦いを忘れないからです。

※自国他国問わず人民を愛する姿勢を示す。戦争を好めば自ら滅ぶが軍備を忘れたらいずれ滅ぼされる。
兵法書 武経七書 司馬法 仁本篇







ヘリコプター護衛艦 DDH181 ひゅうが
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

結局「戦争」「徴兵」で扇動している大元はこの反対派政党・政治家達じゃないのか?



全部が全部そうじゃなくとも
こうした極左・過激派による国民扇動の影響…姿が間違いなくある。

<以下参照>
【安保法案特別委採決】
抗議活動中に警察官を暴行容疑 活動家の男ら逮捕
2015.7.15 19:15更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150715/plt1507150060-n1.html

 国会議事堂周辺で警察官を暴行したとして、警視庁は15日、公務執行妨害の現行犯で、安全保障関連法案に反対する活動に参加していた男2人を逮捕した。

 公安部によると、逮捕されたのは中核派活動家の60代の男と、渋谷区に住む60代の男。活動家の男は完全黙秘し、別の男は認否を保留している。

 公安部の調べでは、活動家の男は同日午後3時35分ごろ、東京都千代田区永田町の路上で、20代の男性機動隊員の胸ぐらをつかむなど暴行し、渋谷区に住む男は同3時40分ごろ、近くの衆議院第2議員会館別館の敷地内で、40代の麹町署員を路上に引き倒すなどした疑いが持たれている。同署員は病院に搬送された。

 国会では同日、集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案が採決されており、法案に反対する複数のグループが抗議活動をしていた。周囲に人が増えたため、交通規制を始めたところ、相次いで暴行が発生したという。


<参照終わり>


2015-07.09 若者を過激派に勧誘!「脱原発や戦争反対を掲げ構成員を集る」「なぜ平和を訴え火炎瓶を使用するのか?!」
2015-07.09 若者を過激派に勧誘!「脱原発や戦争反対を掲げ構成員を集る」「なぜ平和を訴え火炎瓶を使用するのか?!」
http://www.dailymotion.com/video/x2xjv90_2015-07-09-%E8%8B%・・




叢雲 20150609
   叢雲
「ここからは政治とは関係ないの…
気楽な紹介。」


晴れているところは熱中症にご注意を!


台風が近づく地域は早急な対策と対処を!


完成すれば…




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

そこまで言って員会NP…▽改善?泥沼化?揺れる日韓関係をズバリ! ▽南シナ海での米中軍事衝突はあるのか? 他。その他ツイッター他


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦 金剛



 今回は2015年7月12日放送の「そこまで言って委員会NP」より
時間の取れる範囲で紹介したいと思います。

そこまで言って委員会NP 150712_1
そこまで言って委員会NP 150712_1
http://www.dailymotion.com/video/x2xqw5b_%E3%81%9D%E3%81%93%・・

そこまで言って委員会NP 150712_2
そこまで言って委員会NP 150712_2
http://www.dailymotion.com/video/x2xqvuc_%E3%81%9D%E3%81%93%・・


そこまで言って委員会NP

2015年7月12日(日) 13時30分~15時00分

超・リアル!年内に起こる“危機"を大予言▽世界遺産で遺恨!日韓対立泥沼化?▽世界経済崖っぷち!ギリシャ&中国が引き金を?▽拉致問題急展開?“陰のキーマン"が激白.

出演者

司会
辛坊治郎 渡辺真理 金美齢 飯島勲 桂ざこば 長谷川幸洋 ケビン・メア 須田慎一郎 井上和彦 竹田恒泰 祥子
ゲスト
朴一(大阪市立大学大学院教授) 松野頼久(維新の党代表)

番組内容

2015年下半期 世界はこうなる!「超・リアル大予言」スペシャル! ▽ついに・・・ギリシャ“EU離脱"&中国バブル崩壊の可能性は!? ▽改善?泥沼化?揺れる日韓関係をズバリ! ▽南シナ海での米中軍事衝突はあるのか? ▽党トップが語る橋下市長の“進退" ▽拉致問題に急展開?“陰のキーマン"激白




ぶっちゃけ

提督…ガックリ 気が付けば寝落ち
中々時間とモチベーションが…


そこまで言って委員会NP 150712_1 01
「2015年下半期
超リアル大予言
続いては…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 02
「日韓首脳会談は本当に実現するのか?」

そこまで言って委員会NP 150712_1 03
「今月(7月)5日ユネスコ世界遺産委員会で…
世界文化遺産への登録が決まった
明治日本の産業革命遺産」

そこまで言って委員会NP 150712_1 04
「この産業革命遺産を巡って5月
韓国が7つの施設で多くの朝鮮人が強制労働させられていたとして」

そこまで言って委員会NP 150712_1 05
「世界遺産登録の反対を表明」

そこまで言って委員会NP 150712_1 06
「しかし、6月の日韓外相会談では一転
両国が登録に向け協力する方針を確認した」

そこまで言って委員会NP 150712_1 07
「ところが…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 08
「いざ世界遺産委員会が始まると」

そこまで言って委員会NP 150712_1 09
「韓国は構成遺産の一部で
朝鮮半島出身者に対する強制労働があった事を決議文や発言で明示するよう日本側に要求」

そこまで言って委員会NP 150712_1 10
「日本側は、強制労働とは呼べない…と反論し」

そこまで言って委員会NP 150712_1 11
「審議が紛糾
結局、一日遅れで日韓は合意に達し…
登録が決定」

そこまで言って委員会NP 150712_1 12
「その後日本側代表団は合意に沿う形で
構成遺産の一部で、厳しい環境の元で働かされた
多くの朝鮮半島出身者などがいた事に言及」

そこまで言って委員会NP 150712_1 14
「すると…韓国政府は
日本政府が朝鮮半島出身者の労働に強制性があったと認めた…
と、大喧伝」

そこまで言って委員会NP 150712_1 15
「韓国の新聞も…
日本に逆転判定勝ち」
(中央日報)

そこまで言って委員会NP 150712_1 16
「日帝の強制労役・動員、
日本が“国際舞台”で初認定」
(朝鮮日報)

そこまで言って委員会NP 150712_1 17
「日本政府“朝鮮人強制労役”
初公式認定」
(東亜日報)

そこまで言って委員会NP 150712_1 18
「などの見出しを付けて…大騒ぎ」

そこまで言って委員会NP 150712_1 19
「一方、菅官房長官や岸田外務大臣は
日本代表団の発言について
「強制労働を意味するものでは全くない」
との認識を何度も表明したが」

そこまで言って委員会NP 150712_1 20
「自民党内では
平成の河野談話になる恐れがある。
安倍政権のポカだ
…と懸念している。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 21
「先月(6月)に外務省審議官は
日韓首脳会談について…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 22
「早ければ9月にも実現する可能性がある
との見通しを明らかにしていたが…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 23
「果たして、こんな状況で本当に日韓首脳会談は実現するのか?」

そこまで言って委員会NP 150712_1 24
「この後、日韓問題に詳しい朴一氏に
驚愕の大予言を披露して頂きます。」



-中略-

そこまで言って委員会NP 150712_1 25
辛坊治郎氏
「どうですか、英語使いの…メアさん
英語のニアンスとして、英語のニアンスとしてですよ
あの…
"forced to work"とですね、それから
"forced labor"は違います?」

そこまで言って委員会NP 150712_1 26
ケビン・メア氏
「あんまり違わない…」


※感想:この"forced to work"への解釈…
何もケビン・メア氏だけに限った事ではない



辛坊治郎氏
「ほら」

そこまで言って委員会NP 150712_1 27
竹田恒泰氏
「その例えばね、韓国側が、鹿島炭鉱とかを説明する時にアウシュビッツを例に出してあの…説明したわけですよ。
でそういうね、あの、本当の強制動労じゃなくて日本の場合は徴用令というちゃんと法令に従って動員されて、ちゃんと賃金も払われてるわけですよね。
それとね、あのナチスドイツがやった本物の強制労働と混同して同じイメージで語られたってのは…全然違いますよ。
実際アメリカでありますよね?徴用ってのは」


※:おそらくだが韓国側はこの"forced to work"の文言でも十分日本を貶める事ができると思ったんだろう
しかもおあつらえむきにアウシュビッツの説明文でも同じ"forced to work"の文言を使っているようだし
十分日本の徴用とアウシュビッツを絡めて反日工作できると韓国側は判断した…そう考えると辻褄が合う気がする。

<参考>

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 「forced to work」は誰が見ても『強制労働』外交敗北、安倍ツイッターは炎上状態
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5883.html


ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている。
ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている01
http://i.imgur.com/VnwSm21.jpg
ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている02
http://i.imgur.com/Y4k7g9j.jpg

ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』が使用されているのだから、世界中の人々は「明治日本の産業革命遺産」「アウシュビッツ強制収容所」と同様と見なされてしまう。

しかも、今回、韓国側は、世界遺産委員会でも激しいロビー活動を展開し、「軍艦島」(端島炭坑)をナチス・ドイツによるアウシュビッツ強制収容所と比較して、他国に理解を訴えていた。(ソース:産経新聞)(当ブログ関連記事

したがって、最後に日本代表が「アウシュビッツ」の説明文と同じ『forced to work』を使用すれば、 「明治日本の産業革命遺産」「アウシュビッツ強制収容所」と同様の施設だったと見なされて致し方ない。



そこまで言って委員会NP 150712_1 28
朴一氏
「あの…竹田さんに対する反論ですけどね
アウシュビッツと比較するのはちょっとこれは…おかしいと私も思います。
で只…根源的なその玉虫色の合意というのは何だったのかと言うと
1910年の韓国併合条約から来てるんですよ…元々のその火種は
つまりあの…65年の日韓条約で併合条約を1900…まあ日本は45年で無効になったと
ところが韓国側は1910年から無効であると…いわゆるまあ英文の65年の日韓条約では
already null and void
既に無効である…という形で
既にの記述が書いてないんですね。」



日韓基本条約
(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)

<日本語版 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19650622.T1J.html
第二条
 千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。

<英語版 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19650622.T1E.html
Article II
It is confirmed that all treaties or agreements concluded between the Empire of Japan and the Empire of Korea on or before August 22, 1910 are already null and void.



そこまで言って委員会NP 150712_1 29
辛坊治郎氏
「まあ要するに韓国側の主張としては
日韓併合自体が無効であるから

(朴一氏「そういう事なんです」)
日韓併合の元で行われた日本の徴用令が適用されるはずがないので
(朴一氏「そういうこと」)
とにかく、あの…その朝鮮人が連れてこられた働かされたという事は日本の国内法に合致していても、その事自体を認めないと。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 30
朴一氏
「そうそう、だから竹田さんの論理はそこら辺で韓国の主張と食い違ってるという
私は竹田さんが間違ってると言ってませんよ。
韓国の主張とは判断が違う。」



※参考:
流石は韓国、憲法前文からして反日の国は国際条約についても解釈の仕方が斜め上行っている…という言葉がぴったりなんだろうな
国際的にも認められている併合条約を戦後日本の敗戦があったからと言って、基本条約締結時より無効というならまだわかるが
遡って1910年時点から無効だというあたり…ホント自己都合最優先のかたまりのような国

池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (18)
池上彰氏
「さあ韓国の人たち日本が嫌い…ていうのまあ見てきたんですけど
実は韓国の憲法前文、これ前文(まえぶん)と書くもの…前文ですね。
憲法前文にですね、その反日の原点ともいう部分が書かれてるんです」

 
一同
「え…」

池上彰氏
韓国の憲法ちょっと見てみましょう。
こちらです」


池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (19)
池上彰氏
『悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は
三・一運動により建立された大韓民国臨時政府の法統…』

ここから始まってるんですね。」
(ナレ)
「この憲法前文のポイントは、三・一運動
日本が韓国を統治していた時代の出来事なんです。」


-中略-

池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (25)
池上彰氏
「でこの臨時政府ってのは、日本と戦うためにつくられた政府
それを受け継いでますよ
…ていうことは反日の伝統に根ざしてこの国ができたんですよ

(会場「え…」の声)
というふうに憲法にはこう書かれている…いうことなんですが」

-中略-

池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (38)
池上彰氏
「こうだから…本当にこう、いわゆる 例えば
どっかの国と戦って…独立を果たした…ってことになればこうプライドもありますし誇ってるわけですよね。
わざわざどっかの国のことを悪く言う必要はないわけですよね。

それがこう無いもんですから
こう『反日』というところにこう…国の基準を置いている部分がある」




そこまで言って委員会NP 150712_1 31
竹田恒泰氏
「でもね、僕がホントに頭に来ているのは韓国じゃないんですよ、むしろ予想通りという事
僕がホントガッカリしたのは、外務省の対応ですよ。

さっきね、辛坊さんが仰ったように
"forced labor""forced to work"何が違うか…ってメアさんが違わないとおっしゃった
それはね、"forced to work"って言葉使ったらやったやった認めたって韓国の新聞が騒ぐに決まってるわけで
そんな事も予測できずに"forced to work"…いやこれ強制労働じゃないですって…意味ないし。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 32
ケビン・メア氏
「でもでも竹田さん、でも自主的だったと思ってますか?」

竹田恒泰氏
「はい?」

ケビン・メア氏
「自主的な労働ったと」

竹田恒泰氏
「徴用令というのは…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 33
ケビン・メア氏
「徴用と強制という言葉じゃなくて
自主的じゃなかったでしょう?」


※感想:このケビン・メア氏の主張通り適用するなら世界中の国で強制があった…(=アウシュビッツと同じ)という事なるんじゃないのか?
そもそも、この世界遺産で問題になった朝鮮人徴用問題についても
その多くは自主的な意思で炭鉱等に働きに来ていたようだし

TVタックル軍艦島元住人「強制労働、聞いたことない。賃金良かった。戦後、朝鮮人と並んで勉強」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5862.html



【2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」】

取材スタッフ
「強制労働で来たという方は?知ってる方いますか?」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」01 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
「僕は知らないですね」

取材スタッフ
「長老から聞いた話とか…」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」02軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
軍艦島元住人
「ないですね」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」03軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
軍艦島元住人
「過酷な仕事をやってるわけですから」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」04
軍艦島元住人
だから賃金が良かった

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」05 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
賃金は高く、

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」06 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
1958年に、全国でまだ10%ほどだった白黒テレビの普及率は、軍艦島ではほぼ100%だったという。

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」07 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
軍艦島元住人
「(日本人と朝鮮人は)戦後、一緒に机を並べて勉強していたよと」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」08
日本人も戦時徴用された




そもそも徴用自体がほんの少しの期間(しかも賃金も払われている)
果たしてこれが=アウシュビッツと同じ表現でいいのか?

※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」という外務省資料 -
早苗コラム 衆議院議員 高市早苗(たかいちさなえ)
https://www.sanae.gr.jp/column_details415.html

2010年04月02日

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」という外務省資料

 3月10日の衆議院外務委員会で質疑に立った私が席上配布した資料について、翌日の産経新聞朝刊で報道されたことから、「全文を読みたい」というお問い合わせを多く戴きました。

 ご希望の方には郵送でお届けしておりましたが、このコーナーを活用して資料の全文を掲載することと致します。

 その資料とは、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日:昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)というもので、昭和34年に外務省が作成し、発表したものです。

 過去にネット上で話題になったことがありましたが、私自身は存在を確認したことがありませんでしたので、以前から外務省に「資料が存在するのならば、全文を読みたいので探して欲しい」とお願いしてありました。
 3月に入ってから外務省の方が「古い資料ですから埃をかぶっていましたが、やっと発見しました」と言って、届けて下さいました。


 鳩山内閣には、「日韓併合条約によって戦時徴用された朝鮮人が、戦後も日本に残ったものの、サンフランシスコ講話条約によって日本国籍を失った(当然、選挙権も喪失した)」という理由をもって、外国人への参政権付与が必要だと主張しておられる閣僚が複数おられます。
 鳩山総理大臣も、「今年が日韓併合100年のタイミング」であることをもって、外国人参政権実現を期する旨の発言をされています。

 そうなると、外国人への参政権付与の是非を議論する際には、「歴史的経緯の有無を参政権付与対象者の決定要件とするのかどうか」が論点となり、仮に歴史的経緯を有する外国人に限定して参政権を付与する場合には、戦時徴用された朝鮮人の正確な数や戦後も日本に残った事情などが、重要な判断材料となります。

 私が外務省にお願いして古い政府資料を探していただいた理由は、ここにありました。

 以下、全文を掲載します。

(注1)原文は縦書きですので、実際の数字表記は漢数字です(このコーナーは横書きですので、算用数字に変換しました)。
(注2)「あった」は「あつた」というように、当時の仮名使いのまま掲載しました。
(注3)句読点と送り仮名は、原文のままです。



「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日/ 昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)

1、第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、右は事実に反する。
  実情は次のとおりである。


 1939年末現在日本内地に居住していた朝鮮人の総数は約100万人であつたが、1945年終戦直前にはその数は約200万人に達していた。

 そして、この間に増加した約100万人のうち、約70万人は自から内地に職を求めてきた個別渡航と出生による自然増加によるのであり、残りの30万人の大部分は工鉱業、土木事業等による募集に応じて自由契約にもとづき内地に渡来したものであり、国民徴用令により導入されたいわゆる徴用労務者の数はごく少部分である。
 しかしてかれらに対しては、当時、所定の賃金等が支払われている。

 
 元来国民徴用令は朝鮮人(当時はもちろん日本国民であつた)のみに限らず、日本国民全般を対象としたものであり、日本内地ではすでに1939年7月に施行されたが、朝鮮への適用は、できる限り差し控え、ようやく1944年9月に至つて、はじめて、朝鮮から内地へ送り出される労務者について実施された。

 かくていわゆる朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月(1945年3月以後は関釜間の通常運航が杜絶したためその導入は事実上困難となつた)までの短期間であつた。

2、終戦後、在日朝鮮人の約75%が朝鮮に引揚げたが、その帰還状況を段階的にみると次のとおりである。

(1)まず1945年8月から1946年3月までの間に、帰国を希望する朝鮮人は、日本政府の配船によつて、約90万人、個別的引揚げで約50万人合計約140万人が朝鮮へ引揚げた。
右引揚げにあたつては、復員軍人、軍属および動員労務者等は特に優先的便宜が与えられた。

(2)ついで日本政府は連合国最高司令官の指令に基づき1946年3月には残留朝鮮人全員約65万人について帰還希望者の有無を調査し、その結果、帰還希望者は約50万人ということであつたが、実際に朝鮮へ引揚げたものはその約16%、約8万人にすぎず、残余のものは自から日本に残る途をえらんだ。

(3)なお、1946年3月の米ソ協定に基づき、1947年3月連合国最高司令官の指令により、北鮮引揚計画がたてられ、約1万人が申し込んだが、実際に北鮮へ帰還したものは350人にすぎなかつた。

(4)朝鮮戦争中は朝鮮の南北いずれの地域への帰還も行わなかつたが、休戦成立後南鮮へは常時便船があるようになつたので、1958年末までに数千人が南鮮へ引揚げた。 
 北鮮へは直接の便船は依然としてないが、香港経由等で数十人が、自からの費用で、便船を見つけて、北鮮へ引揚げたのではないかと思われる。
 こうして朝鮮へ引揚げずに、自からの意思で日本に残つたものの大部分は早くから日本に来住して生活基盤を築いていた者であつた。戦時中に渡来した労務者や復員軍人、軍属などは日本内地になじみが少ないだけに、終戦後日本に残つたものは極めて少数である。

3、すなわち現在登録されている在日朝鮮人の総数は約61万であるが、最近、関係省の当局において、外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した結果、右のうち戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎないことが明らかとなつた。
 そして、前述のとおり、終戦後、日本政府としては帰国を希望する朝鮮人には常時帰国の途を開き、現に帰国した者が多数ある次第であつて、現在日本に居住している者は、前記245人を含みみな自分の自由意志によつて日本に留まつた者また日本生れのものである。
 したがつて現在日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き1名もない。



 【在日朝鮮人の来住特別内訳表】

登録在日朝鮮人数

611,085人

《内訳》

(1) 所在不明のもの

13,898人

(1956年8月1日以降登録未切替)

(2) 居住地の明らかなもの

597,187人(100%)


・・・(2)の内訳・・・

(A) 終戦前からの在留者

388,359人(65・0%)

  うちわけ

(イ)1939年8月以前に来住したもの

107,996人(18・1%)

(ロ)1838年9月1日から1945年8月15日までの間に来住したもの

35,016人(5・8%)

(ハ)来住時不明のもの

72,036人(12・1%)

(ニ)終戦前の日本生れ

173,311人(29・0%)

(B) 終戦後の日本生れおよび入国者

208,828人(35・0%)



 最後に、「この資料の位置付け」について、書いておきたいと思います。
 外務省および国立国会図書館に確認をしたところ、次のような回答でした。

 この「外務省発表集」は、昭和35年の上半期からは「外務省公表資料集」と合併して「外務省公表集」と呼ばれるようになりました。
 当時の発行元は、外務省情報文化局でした。

 昭和59年からは、発行元が外務省大臣官房報道課に移り、現在は「プレスリリース」と呼ばれています。

 この資料の表題横には「記事資料」と書いてありますが、これは、外務省としての正式発表のうち、「外務報道官としての公式見解等を表明する場合」及び「外務省より正式発表を行うもの」という位置付けだそうです。

 もしも、この外務省発表資料の記載が正しければ、いわゆる「強制連行」なる事実はなく、「同じ日本国民としての戦時徴用」と呼ぶべきだということになります。
 日本政府が、特に戦時徴用者を優先して、韓国への帰還支援を行っていたということも示されています。

 また、「戦時中に徴用労務者として日本内地に来られて、戦後も日本に残留された在日韓国人数」は昭和34年時点で245人のみとなっており、「強制連行」を根拠に、現在では46万9415人も居られる在日永住韓国人に参政権を付与しようとする原口総務大臣などの主張は筋が通らないということにもなります。





※:上記一部抜粋-

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日/ 昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)

1、第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、右は事実に反する。
  実情は次のとおりである。


 1939年末現在日本内地に居住していた朝鮮人の総数は約100万人であつたが、1945年終戦直前にはその数は約200万人に達していた。

 そして、この間に増加した約100万人のうち、約70万人は自から内地に職を求めてきた個別渡航と出生による自然増加によるのであり、残りの30万人の大部分は工鉱業、土木事業等による募集に応じて自由契約にもとづき内地に渡来したものであり、国民徴用令により導入されたいわゆる徴用労務者の数はごく少部分である。
 しかしてかれらに対しては、当時、所定の賃金等が支払われている。

 
 元来国民徴用令は朝鮮人(当時はもちろん日本国民であつた)のみに限らず、日本国民全般を対象としたものであり、日本内地ではすでに1939年7月に施行されたが、朝鮮への適用は、できる限り差し控え、ようやく1944年9月に至つて、はじめて、朝鮮から内地へ送り出される労務者について実施された。

 かくていわゆる朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月(1945年3月以後は関釜間の通常運航が杜絶したためその導入は事実上困難となつた)までの短期間であつた。



竹田恒泰氏
「だからそれね…」

ケビン・メア氏
「自主的の反対はなんですか?強制でしょ?」

そこまで言って委員会NP 150712_1 34
辛坊治郎氏
「あの今回日本文も詳細に読みましたけども…
ちょっとやっぱり外務省は、日本国内向けに嘘…明らかに嘘ついていて
(ケビン・メア氏「そうそう…ホント」)
つまり、あの…"forced to work"
そこの部分だけは“働かされた”と書いてある
“働かされた”…っていうそれだけなんですよ。
つまりあの“harsh conditions”…ね
厳しい環境で…あれ別のところにちゃんと日本語にあるんだけど
"forced to work"のところだけ正確な訳は日本語に無いんです…ズッポリぬけてるんです“forced”(強いられた)の部分が…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 35
辛坊治郎氏
「明らかに国内世論を意識しながら国内的に日本語では国内的には嘘をつき
世界的には一応韓国も納得させるために“forced”という言葉を使い…という」


そこまで言って委員会NP 150712_1 36
辛坊治郎氏
国内向けの説明海外向けと…外務省完全に分けて説明している。」

「forced to work」…という事で

分かりやすくするためにあえて
「brought against their will and forced to work」
で(主に3つのサイトで)日本語翻訳かけてみると…

Google 翻訳 
=その意思に反して持ってきて、仕事に強制

エキサイト 翻訳 
=仕事に不本意ながらもたらされて、強制される

Yahoo!翻訳 
=彼らの意志に反して持ってこられて、働くことを強いられます






中国
そこまで言って委員会NP 150712_1 37
そこまで言って委員会NP 150712_1 38


そこまで言って委員会NP 150712_1 39
井上和彦氏
「あの、いいですか…これ、もう間違いなく中国が、未熟すぎる為に衝突が起こると。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 40
ケビン・メア氏
「問題は中国が…そのあの素人の軍が多いですから
経験が無いから、余計危ない
例えばその…二千…年ぐらい前に
あの尖閣諸島の近くで、中国の海軍が日本の護衛艦を、あの…なんていうんですかその

(辛坊治郎氏「レーダー照射」)
管制レーダー照射があった
それはホントに…国際ルールで、あの…攻撃です
アメリカ軍…アメリカの艦船に同じ事をやったら、アメリカは反撃しますよ。」



<参考>

【2013年】
中国海軍艦艇によるレーダー照射

レーダー 警戒用・射撃用 3
(レーダーの種類)

2013年2月6日 水曜アンカー B 01



そこまで言って委員会NP 150712_1 41
飯島勲氏
「え…私の記憶では昨年、ペンタゴンはたぶんメアさん…耳に入ってると思うけども
対中国を意識した…ペンタゴン情報本部のレポート、日本政府にはまだきてませんが
静かな海作戦…つうのを考えています。」

渡辺真理さん
「静かな海作戦…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 42
飯島功氏
静かな海作戦
まああんまり細かい事言えないけれども、あの…
(渡辺真理さん「ちょっとその辺…ちょっと」)
(須田慎一郎氏?「聞きたいなあ」)
ミサイル配備…も、例えば射程100キロぐらいのミサイル配備をどうやって配置するかと?
日本は、最大の同盟国だけども
次の同盟国はベトナムだっつって

ちょっと私の想像では半年以上早く…オバマさんと今、始めてますね
確かに、対中国に対する、この…アジアの戦略ってのはそうとう急ピッチで始めてる。」

井上和彦氏
「それでね…」

そこまで言って委員会NP 150712_1 43
長谷川幸洋氏
「私もね、今の飯島さんのご意見に全く賛成で
というのはこの間ね、アメリカの軍部が初めて
中国に対する評価…で『脅威だと』名指ししたんですよ。

私も毎年あれを読んでるんですけど
「不透明だ」っとずっと言い続けてきたんですね。
今度は初めて『脅威』…これは北朝鮮と同じ言葉ですけど
アメリカ自身の構えが、もうハッキリ中国はアメリカの平和と安定を脅かす相手なんだというふうに認識を変えてる
っていうところが一番大きいと思います。」




順序は逆になりますが…


そこまで言って委員会NP 150712_1 44
辛坊治郎氏
「今、南シナ海で何が起きているかというと
サンゴ礁…公海上のサンゴ礁を埋め立てて、巨大な軍事基地を作ろうとしているわけですよ
中国の人としては「いや、ここはもともとオレらの領土だ」という事で言うと
作った軍事基地に、領海を設定して
その周りに排他的経済水域を多分…設定してきて
自分の軍事基地の上は領海だから飛ぶなよ…
って言ってくる

アメリカはそこでホントに前の飛行区域の設定みたいにギリギリのところに戦闘機アメリカは飛ばしてくるような事をする?…そこまでする?」
(ケビン・メア氏「する、もうしてる」)




この南シナ海の問題は本当に他人事ではない。

20150517 そこまで言って委員会NP 005
20150517 そこまで言って委員会NP 006
20150517 そこまで言って委員会NP 011

日本のシーレーンの安全確保もからみ集団的自衛権の重要性は増している。
ただ「戦争法案だ」なんだと言っている反対派は一体どうやっていたずらに軍事的圧力を伸張する中国から
東シナ海とシーレーンの安全を確保するというのだろうか?


<参考:シーレーンとは>

シーレーンとは平たく言うと海の上の交通路
2013-05.04 池上彰くんが教えたい 資源 1 01

日本の場合、石油など概ね代表的なのが以下の様なルート

オイルロード2

このルートを抑えられ、石油などの資源が日本に入りにくい状態に陥ればたちまち我々日本人の生活に影響を及ぼす
まず石油製品・・ガソリン、石鹸、プラスチックなどありとあらゆるものが値上がり、品薄となり
また、原発がほとんど止まっている現在の日本、当然電気代も高くなるし、場合によっては安定した電力供給にも影響を及ぼすかもしれない。
その他にも気が付かない色々なマイナス要因が出てくると思われる
もうそうなるとアベノミクスやオリンピックの効果など吹き飛ぶだろう・・・
その影響は計り知れないものになる

我々日本人が近代的な生活、経済活動をする上で、このシーレーンの確保及び安全は非常に重要なのです。

中国の領土的挑発・侵略行為に対する防衛

そのためには対中包囲網、関係各国との連携は非常に重要。



何せ第二次大戦における日本の開戦理由の一つがABCD包囲陣による海上輸送の途絶、資源締め上げによるものだから・・・

RIMG1365_20120911082016.jpg

当時のアジア資源地図(大きな地図で読み解く太平洋戦争のすべて 宝島社 P11参考)概略b
当時のアジア資源地図…概略
(大きな地図で読み解く太平洋戦争のすべて 宝島社 P11参考)



ちなみに、中国の海上交通路と言われるのが以下の通り

中国「真珠の首飾り」インドを取り巻くように中国が築こうとする海上交通路
【真珠の首飾り】
インドを取り巻くように中国が築こうとする海上交通路

沖縄(中国)s
東シナ海、南シナ海に注目するとその重要性がよくわかると思います。



■日本のシーレーンを脅かす中国

2014-07.06 そこまで言って委員会 02 シーレーン(海上交通路)

2014年2月3日放送「ビートたけしのTVタックル」
2014年2月4日TVタックル 71
石平氏
「但し、但し…もっと別の問題がありまして
もし、中国が心配している事が、ただ自分達のシーレーンが確保できるかどうか…それだけの話ならば
じゃ各国と相談して法的秩序を作ればそれでいいです。

(青山繁晴氏「その通りですね」)
しかし中国は絶対そうしない…
そうしないというのは、彼達の狙っているところが、唯シーレーン、自分のシーレーンを確保するではなくて
他の国々のシーレーンも支配する…それが問題です。






【左翼小児病?】沖縄非武装論…宮崎駿氏「沖縄の非武装地域化こそ、東アジアの平和のために必要です」軍事力の背景なき理想論…力の空白は侵略を呼び込むだけ。【ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2766.html



<以下参照>
沖縄非武装論 宮崎駿氏らに覚悟と戦略はあるのか H・S・ストークス氏緊急激白
2015.05.14 ZAKZAK (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150514/dms1505141140007-n1.htm
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する動きが目立っている。国内外に移設反対を発信する「辺野古基金」の共同代表に、アニメ映画監督の宮崎駿氏らが就任。沖縄県の翁長雄志知事は今月末から、ワシントンを訪問して米政府に反対意向を直接伝えるという米紙ニューヨーク・タイムズや、英紙フィナンシャル・タイムズの東京支局長を歴任した、英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏が緊急激白した。

辺野古移設に反対し、キャンプ・シュワブ前で抗議する人たち
辺野古移設に反対し、キャンプ・シュワブ前で抗議する人たち

 辺野古基金の共同代表に、あの有名な宮崎氏が就任したというニュースを聞き、私は「なるほど…」と思った。宮崎氏は「沖縄の非武装地域化こそ、東アジアの平和のために必要です」との直筆メッセージを寄せたというが、まさに空想アニメか小説次元の絵空事でしかないからだ。

宮崎駿氏
宮崎駿氏

 安全保障を少しでも学んだ者なら、沖縄の地政学的重要性は簡単に理解できる。沖縄から半径2000キロ以内に、東京や北京、上海、ソウル、台北、香港、マニラといった東アジアの主要都市が入る。日本を筆頭に、東アジア諸国のエネルギー確保に死活的な「シーレーン」にも近い。

 「極東最大の空軍基地」である米軍嘉手納飛行場をはじめ、米国にとって、アジアから中東までの安全保障のベースが沖縄にある。日本のシーレーンは主に米軍が守っている。米軍の沖縄駐留は日米同盟の実効性を確かなものにし、日本の抑止力を高めている。「防衛義務」と「基地の提供」。これが、日米安保条約の双務性だ。

 ただ、戦後70年経っても米軍が駐留し、日本の国防を米軍に依存していることが、本当に独立主権国家として日本のあるべき姿なのか、本質的な議論が求められる。占領の呪縛を克服し、日米の同盟をより強化するうえでも必要なプロセスだ。

 日本人が本気で、沖縄などから米軍基地を撤退させるというなら相当の覚悟と戦略が必要だ。米国には、沖縄の基地について「若い米国兵士が血を流して獲得した」という思いがある。映画監督や地方の知事が反対したぐらいで、簡単に手放すとは思えない。


(2/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150514/dms1505141140007-n2.htm

 米軍基地撤退には、「自由」「民主主義」「人権」「法の支配」といった普遍的価値観を共有する米国との同盟関係が壊れる懸念や、自国の防衛力を強化するために、現状をはるかに超える防衛経費の捻出を覚悟しなければならない。日本経済にもかなりの負担となる。当然、「戦力の不保持」を定めた憲法の改正も不可欠だ

 宮崎氏や翁長氏らに、そうした覚悟と戦略があるのか。単に「基地反対」「非武装地域化」と唱えているだけでは、沖縄や日本の平和と安全を守ることはできない。

 現に、中国は沖縄・尖閣諸島周辺に艦船を連日侵入させて、「尖閣は中国領」「琉球独立を支持する」と主張している。チベットや東トルキスタン(新疆ウイグル)などの周辺国を自治区として取り込んだように、沖縄をも狙っている。

 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。 (取材・構成 藤田裕行)

ヘンリー・S・ストークス氏
ヘンリー・S・ストークス氏
 ■ヘンリー・S・ストークス 1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者としても知られる。著書に『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)、共著に『目覚めよ! 日本』(日新報道)など。


<参照終わり>


2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」







最後に、この番組で最も印象深かったシーンがこちら…


そこまで言って委員会NP 150712_1 45
ケビン・メア氏
「質問していいですか?
何で日本で…民主主義の手段ですから強行採決という言葉を使うんですか?
過半数があるから、3分の2持ってるから
なんで強行採決という言葉を使うの?


そこまで言って委員会NP 150712_1 46
辛坊治郎氏
「えぇ…おっしゃる通りです。
(会場笑い)
おっしゃる通りだけど、それは、それは…
なんでそういう事を言うかと言うと
今回の採決に反対している、例えば…例えばある新聞などが
「これは非常に悪い事をしてるというイメージ付のために」
一部のマスコミが、わざと使う
どういうところが使うかというと、東京新聞が特に
…(以下聞き取れず)」

 (会場笑い)

辛坊治郎氏
「ねえ長谷川さん。」

そこまで言って委員会NP 150712_1 47
長谷川幸洋氏
「その通りです。」



そうですね、東京新聞もそうですが
軒並み左派系と目されるメディアで顕著にその傾向があるように自分は感じる。
特にテレビなんかはTBSとか見てると…



動画紹介 艦艇乗組員(男)広報(女)
■おまけ動画


2015-07.09 若者を過激派に勧誘!「脱原発や戦争反対を掲げ構成員を集る」「なぜ平和を訴え火炎瓶を使用するのか?!」
2015-07.09 若者を過激派に勧誘!「脱原発や戦争反対を掲げ構成員を集る」「なぜ平和を訴え火炎瓶を使用するのか?!」
http://www.dailymotion.com/video/x2xjv90_2015-07-09-%E8%8B%・・




2015-07.10 青山繁晴「憲法を変えてくれませんか?」「待ち続けるしかない」拉致被害者家族の思い
2015-07.10 青山繁晴「憲法を変えてくれませんか?」「待ち続けるしかない」拉致被害者家族の思い
http://www.dailymotion.com/video/x2xji6c_2015-07-10-%E9%9D%92%E5%B1%・・






こんごう
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

本当の言論弾圧をやっているのは中国


危機管理能力の欠如ではないのか?


これは日本の主要メディアや安保法制反対派にも言える


もう何でも「友好」とか「パートナーシップ」とか綺麗事並べて阿るのはやめるべき


現実を見ている人は村田氏の意見に近いのでは?
現実を見ずに「違憲だ」「戦争法案」「戦争嫌だ」の観念だけでしか見てない人ほどこうした意見にアレルギーを示すのではないだろうか?
最も憲法自体が9条と13条等、矛盾だらけなのだが



一体この時事の記者は菅長官に何を言わせたかったのだろうか?

以下の記事は時事通信でも中共とも直接触れていないけれど
マスコミには以下のような傾向もあるようなので
あながち中共の意向を…
というのもあり得ない話ではないのかもしれない

<以下参照>
【日韓】慰安婦問題担当の在米コリアン:「NHK・共同通信・朝日・毎日のNY特派員と交流、対日戦略を練っています」★2[11/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383998732/

1 :犇@犇φ ★:2013/11/09(土) 21:05:32.24 ID:???
■[寄稿] 慰安婦問題、発想の転換が必要だ
   ~ 李チョル/米州コリアン総連合会 慰安婦問題特別委員長

米国は本当に不思議なところだ。アジアでは韓日関係が冷却していても、マンハッタンで会えば、たとえ言葉は英語でも、いつのまにか同類意識を感じることになる。このような出会いが重なって、いつのまにかNHK、共同通信、毎日新聞、朝日新聞など日本の主な報道機関の特派員らと厚い関係を持つようになった。

初めて日本のマスコミ関係者と会ったのは、今年1月7日ニューヨークの慰安婦キリム碑の前でだ。
ニューヨーク州上下院での「慰安婦決議案」通過について記者会見を開いた際、突然NHK特派員が現れたのだ。非常に当惑した。幸いなことに、その後の会話を通じて、日本のマスコミと知識人は慰安婦問題が日本のイメージをどれくらい悪くしていて、長びくほど日本の不利益になるという事実をよく認識していることが分かった。その後NHKは、ニューヨークの慰安婦キリム碑の設置と、ニューヨーク州上下院で通過した慰安婦決議案について、詳細に日本の視聴者に知らせてくれた。

NHK特派員が東京で帰任する歓送式で、NHKの新任特派員とは別の日本のマスコミ特派員たちに会ったが、彼らは慰安婦問題に対する自分たちの率直な意見を表明してくれた。彼らは、安倍政権が推進している対外政策に賛成しないと述べ、日本の政界が慰安婦問題に対して持っている態度と問題点について説明してくれた。

まず第一に、日本の政界は慰安婦問題を領土問題と緊密に結びついた問題だと認識していて、この問題が韓国・中国などアジア諸国の干渉や要求で解決したという認識を与えてはならないという態度が強いということだ。したがって韓国政府や市民団体がどんな強い要求をしても絶対に変化を期待できないというわけだ。ただ、米国の要求や米国市民社会の意見には敏感に反応して、徹底して聞く準備ができており、また常にそのようにしてきたのだという。

第二に、日本の政界は慰安婦問題のために日本が失っている国際的な信頼やイメージの毀損についてきちんと認識できておらず、自分たちの先祖に恥をかかせて自尊心が傷つけられるものと思い違いしているということだ。国際社会は日本がドイツのように慰安婦問題を真に反省して補償すれば日本政府の勇断を評価して拍手するだろうという事実を認識できずにいるという話だ。

従ってこの問題は、韓米公共政策委員会のような米国のコリアン市民団体が、米国社会と政界、そしてマスコミを動かして、慰安婦問題が普遍的人権や女性の尊厳といった米国の重要な民主主義的価値に反する問題として浮上させて世論化し、日本のマスコミを通じて日本の市民社会と政界に知らせて教育させ圧力を加えれば解決の糸口が見えるものだ、という意見で一致した。

慰安婦問題は我が民族の胸中に依然として残っている痛みだ。国を失った民がどれほどの被害と屈辱を受けるのかをまざまざと示す事例だ。しかも既に生存者の方々は一人また一人と亡くなり、平均年齢は88才で時間は味方にならない。この方々がみな亡くなったら日本政府が謝罪をしても誰が聞くのだろうか。補償をしても何の意味があるのだろうか。

慰安婦問題は領土問題とは違って米国と国際社会の支援を十分に受けることができ、また日本の政界を説得すれば解決が可能なものと見られる。そうなれば韓日首脳会談を開催する名分もでき、韓日間の他の懸案を解く出発点にもなるであろう。

▽ソース:国民日報(韓国語)(2013.11.04 17:55)
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=all&arcid=0007719146&code=11171314
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=005&aid=0000598159

▽前スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383984728/


<参照終わり>
テレビ関係図



時雨 s300
   時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」

こんなの…サボるにきまってるじゃないか(笑)


魚雷の使い方!?


姉さまもビックリ!?


いつかF35Bを!?


妙高…2代目(護衛艦)みょうこうは映画「バトルシップ」や「亡国のイージス」に出演
意外と人気者?!




戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくやSDou
次回のエントリーもよろしくお願いします!

「forced to work」は誰が見ても『強制労働』!?…「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録で韓国に配慮?果たしてこれは素直に喜べるのか!?河野談話とその後の忖度外交(相手国の心を推し量って配慮)の愚の歴史を繰り返すのか【その他ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦大和 1945




 これ…素直に喜べるだろうか?

<以下参照>
「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定
NHKニュース 2015年7月6日 2時09分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150705/k10010139851000.html

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 NHKニュース 04
ドイツで開かれているユネスコの世界遺産委員会は、福岡県の八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、8つの県の23の資産で構成する「明治日本の産業革命遺産」を世界遺産に登録することを決めました。

ドイツのボンで開かれているユネスコの世界遺産委員会は、日本時間の5日午後10時すぎから「明治日本の産業革命遺産」について審議を始め、世界遺産に登録することを決めました。
登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」は、福岡県の八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、九州の5つの県と、山口、岩手、静岡の各県にある合わせて23の資産で構成され、西洋で起きた産業化が非西洋国家の日本に伝わり、初めて成功した例として歴史的な価値が認められました。

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 NHKニュース 01
この遺産群を巡っては、韓国が「遺産群の中には強制徴用が行われた施設がある」と主張し、審議の中でこの趣旨の発言をする動きを見せたことから日本との間で調整が難航し、日本時間の4日夜に予定されていた審議は1日先送りされました。しかし日本が韓国と調整を続け、韓国の政府関係者は、審議入りを前に日本側と合意したと述べていました。
世界遺産への登録が決まったあと、日本の佐藤地ユネスコ大使は
「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 NHKニュース 02
「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で労働を強いられた」としたうえで、
「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 NHKニュース 03
「この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」と述べました。
このあと、韓国の代表団を率いるチョ・テヨル第2外務次官は、日本側が言及した措置について、世界遺産委員会に対し、確実に実行されるか検証するよう求めました。
今回の決定で日本にある世界遺産は、文化遺産と自然遺産合わせて19件となります。


首相「心からうれしく思う」

安倍総理大臣は「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産への登録が決まったことを受けてメッセージを発表し、この中で、「『明治日本の産業革命遺産』の世界文化遺産への登録を心からうれしく思う。海外の科学技術と自国の伝統の技を融合し、僅か50年余りで産業化を成し遂げた日本の姿は世界でもけうであり、人類共通の遺産としてふさわしい、普遍的な価値を持つものだ」としています。
そのうえで、「資産の保全に取り組み、支援してこられた地域の方々や、100年を超えて資産を稼働させながら維持し、保全に取り組んでこられた企業の皆様に深く敬意を表する。『ものづくり国家日本』の原点であり、先人の偉業を伝えるすばらしい遺産の保全と次世代への継承に向け、決意を新たにしたい」としています。


石破大臣「管理保全に万全を期す」

内閣官房の世界遺産登録推進室を所管する石破地方創生担当大臣は「登録が決定したことを大変喜ばしく思う。この遺産は、日本が西洋から非西洋地域への産業化の伝ぱに、世界で初めて成功したことを示す、世界遺産にふさわしい価値のあるものとして評価された。政府としては、関係各位と連携しながら、世界遺産としての管理保全に万全を期す」という談話を発表しました。


「8県11市が協力して取り組みたい」

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産への登録が決まったことについて、ドイツのボンを訪れている鹿児島県の伊藤知事は記者会見で、「九州・山口を中心とした地方主導のプロジェクトが実を結び、大変喜ばしい。先人たちの偉業が改めて評価されたものであり地域の誇りになると考えている。関係地域が結束して次の世代に継承するとともに地域の発展に生かしていきたい」と述べました。
また、鹿児島市の森博幸市長は「これまでの皆さんのいろんな思いが決定の瞬間に成就したと思って、本当にうれしくてたまりませんでした」と喜びを語りました。そのうえで、「多くの人たちに、それぞれの地域に来ていただくために8県11市が協力して受け入れ態勢にもしっかりと取り組んでいきたい」と話していました。


<参照終わり>

【世界遺産登録】日韓都合よく翻訳 韓国→強制労役 日本→強制労働意味せず 
【世界遺産登録】日韓都合よく翻訳 韓国→強制労役 日本→強制労働意味せず  - 産経ニュース



自分もそうだが、特に韓国のこれまでの戦後外交、今まで日本に対してやってきた事を覚えている日本国民なら強い不満と不安を感じているのではないだろうか?
「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたこと自体は喜ばしい事なのだが
韓国に配慮した日本側の発言聞いていると

<参考抜粋>

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 最悪!強制労働を認める!日本政府が朝鮮人強制徴用を認め「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5882.html


「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 NHKニュース 03
日本政府が、世界の公式の場において「朝鮮人の強制連行や強制労働」 (英語で「against their will」「forced to work」などを使用)を認めて「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録決定!
佐藤地ユネスコ大使「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で労働を強いられた」、「この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」
岸田外相「誠に喜ばしい」
安倍首相「心からうれしく思う」
石破地方創生担当相「大変喜ばしく思う」
 




なんだよ…「情報センターの設置」って
「適切な措置を取る用意」…ってどんな中身になるか知らないがちゃんとした客観的事実に基づくものなんだろうな?
(大半は自由意思、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月等)

そこまで世界遺産登録の為に譲歩していいのかと…自分は思う。

そしてそう考えているのはどうやら自分だけではないようで…

【1クリック投票】J-CASTニュース
韓国との「ギリギリの調整」で世界遺産への登録が決定。どう思いますか?
J-CASTニュース 【アンケート】韓国との「ギリギリの調整」で世界遺産への登録が決定。どう思いますか?
(2015年7月7日11:00現在)

<以下参照>
「forced to work」は「誰が見ても『強制労働』」 世界遺産で外交敗北、安倍首相ツイッターは「炎上」状態
J-CASTニュース 2015/7/ 6 19:24
http://www.j-cast.com/2015/07/06239576.html?p=all


韓国が「朝鮮半島からの強制徴用が行われていた」などとして世界文化遺産への登録に反対していた「明治日本の産業革命遺産」は、審議が先送りされた末、韓国との「ギリギリの調整」(岸田文雄外相)で正式に登録が決まった。だが、この玉虫色の決着は日韓関係に火種を残すことになりそうだ。

登録が決まった世界遺産委員会の場で、日本代表は登録施設の一部に「意思に反して連れてこられた」朝鮮半島出身者がいたことを認める発言をしたが日本側の認識では、これは韓国側が主張する、「強制労働」ではないという。だが、韓国側では早くも「誰が見ても『強制労働』」だという声が上がっている。日本側が事実上韓国側に譲歩してしまったとも言え、安倍晋三首相のツイッターやフェイスブックには「第2の慰安婦問題じゃないか」といった批判が殺到。「炎上」状態だ。


「軍艦島」としても知られる端島(はしま)炭鉱(長崎市)も世界文化遺産に登録された
「軍艦島」としても知られる端島(はしま)炭鉱(長崎市)も世界文化遺産に登録された


韓国の解釈は「厳しい環境の下で強制され労役した」

問題だとされているのは、世界遺産登録決定後の日本の佐藤地(くに)ユネスコ政府代表部大使の発言。佐藤氏は、「1940年代にいくつかの施設で、意思に反して連れてこられ(brought against their will)、厳しい環境の下で働かされた(forced to work under harsh conditions)多くの朝鮮半島出身者がいたことと、第2次大戦中に日本政府も徴用政策を行っていたことを理解できるような広報施設を設けるなどの取り組みを行うことを表明した。

この直後の会見で、岸田文雄外相は、

“「我が国代表の発言における『forced to work』との表現等は、『強制労働』を意味するものではない」

と明言したが、韓国側は全くそう受け止めていない。聯合ニュースによると、韓国政府は非公式の韓国語の翻訳文を通じて、文言を、

“「本人の意思に反して連れてこられ、厳しい環境の下で強制され労役した」

と解釈。韓国のCBSテレビは、

“「外務省内部では『against their will』や『forced to work』などの英語原文を見ると、誰が見ても『強制労働』に読み取れるため、(日本側が)これを否定するのには呆れるばかりだという反応だ」

と伝えている。

この「文言が『強制労働』に読み取れる」問題は、日本側の会見でも出た。7月6日午前の記者会見で、菅義偉官房長官は、

“「強制労働ではまったくない旨、岸田大臣から明確に述べている」

と述べるにとどめ、午後の会見では、

“「(国民総動員法に基づいて定められた)国民徴用令に基づく朝鮮半島出身者の徴用が行われたことを記述したということ。強制労働を意味するものではないということを、かねてより申し上げている」

と述べた。やはり「forced to work」がなぜ「強制労働ではない」のかは分かりにくい。そもそも徴用と「強制労働」のどこがどう違うのかもはっきりしない。しかも「強制労働」には暴力的に連れてこられたというイメージがつきまとい、日本側の説明は世界では通りにくい。


「強制労働」認めると戦時補償の議論を勢いづかせる

日本側が「強制労働」を否定する背景には、2012年5月に韓国の最高裁が下した判決がある。

「朝鮮半島出身の徴用者を含め、日本と韓国の間の財産請求権の問題は、法的に1965年の日韓請求権協定により、完全そして最終的に解決済み」(菅官房長官)

というのが日本側の一貫した立場だが、判決は、戦時徴用に対する個人の補償請求を認める判断を示している。この最高裁判決を背景に、韓国国内では戦時賠償をめぐる議論が再燃している。今回の発言で日本政府が「強制労働」を認めたと解釈されてしまうと、こういった議論をさらに勢いづかせる可能性がある。

菅官房長官は、

“「韓国政府とのハイレベルの外交上のやり取りを通じて、韓国政府は今回の我が国代表の発言を、日韓間の請求権の文脈において利用する意図はない。このことは確認されている」

などと火消しに懸命だ。一般には「ハイレベル=閣僚級」だと理解されており、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相のことを指すとみられている。菅氏は、

“「ハイレベルの方が確認しているので、そこは国と国の約束」

とも説明するが、この「国と国の約束」が守られるかは不確かだ。

今回の問題が日本側の外交敗北だと受け止める向きもあり、安倍首相のフェイスブックやツイッターには「第2の慰安婦問題」「許しがたい売国行為」といった声が続々と投稿されている。

韓国に対する日本の世論が硬化するのも確実だ。例えば近隣諸国の批判を日常的に掲載している夕刊フジでは、7月6日発行の紙面で1面トップに「反韓拡大」と大見出しを打っている。


<参照終わり>



<参考>

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 「forced to work」は誰が見ても『強制労働』外交敗北、安倍ツイッターは炎上状態
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5883.html


ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている。
ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている01
http://i.imgur.com/VnwSm21.jpg
ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている02
http://i.imgur.com/Y4k7g9j.jpg

ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』が使用されているのだから、世界中の人々は「明治日本の産業革命遺産」「アウシュビッツ強制収容所」と同様と見なされてしまう。

しかも、今回、韓国側は、世界遺産委員会でも激しいロビー活動を展開し、「軍艦島」(端島炭坑)をナチス・ドイツによるアウシュビッツ強制収容所と比較して、他国に理解を訴えていた。(ソース:産経新聞)(当ブログ関連記事

したがって、最後に日本代表が「アウシュビッツ」の説明文と同じ『forced to work』を使用すれば、 「明治日本の産業革命遺産」「アウシュビッツ強制収容所」と同様の施設だったと見なされて致し方ない。




もうホント、今回の日本側の対応を見て思った事は
ツイッターでも述べた通り



河野談話の時の苦い経験を日本側は何も学んでいないのか?
一番こうしたあいまいなかつ、中途半端な幕引きをしてはいけない国に
世界遺産登録を急ぐあまりやってしまった…
また慰安婦問題…河野談話の時と同じ轍を踏むのかと…

5/28 ミヤネ屋「河野談話とは何か?朝日の捏造を報道!」
2013年5月28日 日テレミヤネ屋
http://www.dailymotion.com/video/x10bnn2_5-28・・・



2013年5月29日 日テレミヤネ屋 18 朝日新聞1992年1月11日付朝刊a
2013年5月29日 日テレミヤネ屋 18 朝日新聞1992年1月11日付朝刊
朝日新聞
1992年1月11日付朝刊


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 19 宮沢内閣時に謝罪
宮沢内閣時に謝罪

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 20 河野談話には密約があった
河野談話には密約があった

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 21 河野談話の作成に携わった元官房副長官の石原信雄氏
河野談話の作成に携わった元官房副長官の石原信雄氏

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 22 韓国側の要請により約2年間調査→旧日本軍による強制性をうかがわせる資料は見つからず
韓国側の要請により約2年間調査
→旧日本軍による強制性をうかがわせる資料は見つからず


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 23 ずいぶん徹底的に調べたアメリカの図書館なども含めとにかく戦中の そのことに関わりありそうな所を
ずいぶん徹底的に調べたアメリカの図書館なども含め
とにかく戦中の そのことに関わりありそうな所を


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 24 八方手を尽くして資料を集めた
八方手を尽くして資料を集めた

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 25 だけど募集について政府が強制的にでも集めなさいという文書はないんです 今に至るまで・・・
だけど募集について政府が強制的にでも集めなさい
という文書はないんです 今に至るまで・・・


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 26 河野談話の甘言・強圧表現は資料ではなく聞き取り調査に基づくもの
河野談話の甘言・強圧表現は
資料ではなく聞き取り調査に基づくもの


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 27 なぜ強制性を認めたのか―
なぜ強制性を認めたのか―

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 28 外交取引
外交取引

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 29 これは彼女たちの名誉の問題だから
これは彼女たちの名誉の問題だから
それを認めてもらえれば それで韓国側は結構ですと


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 30 賠償問題というのは日本政府に要求しませんと
賠償問題というのは日本政府に要求しませんと
当時の韓国政府ははっきり言っていた


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 31 当時の外務省の関係者も私も聞いている
当時の外務省の関係者も私も聞いている

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 32 最近になってこれまた蒸し返されてというのは当時の関係者からすれば心外な話
最近になってこれまた蒸し返されてというのは
当時の関係者からすれば心外な話


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 33 河野談話で「強制連行」の決め手にしたのは・・・発表直前ソウルで行った、元慰安婦とされる16人への聞き取り調査
河野談話で「強制連行」の決め手にしたのは・・・
発表直前ソウルで行った、
元慰安婦とされる16人への聞き取り調査



2013年5月29日 日テレミヤネ屋 34 (1人当たり)2、3時間ずつ裏付け調査なし日本政府は米国立公文書館などからも約100点の公文書を集めたが証拠を確認できず
(1人当たり)2、3時間ずつ
裏付け調査なし
日本政府は米国立公文書館などからも
約100点の公文書を集めたが証拠を確認できず


宮根
「(強制連行を)示す資料っていうのは出てない?」


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 35 読売新聞特別編集委員の橋本五郎「最初のね、吉田清治氏の本にしても、後で創作と。そもそもの出発点が何だったのかという事を考えるとねここは余程慎重に見ないと、という事が言えるんですね、これね」
読売新聞特別編集委員の橋本五郎
「最初のね、吉田清治氏の本にしても、後で創作と。
そもそもの出発点が何だったのかという事を考えるとね
ここは余程慎重に見ないと、という事が言えるんですね、これね」


宮根
「宮沢総理大臣が訪韓する前に、加藤官房長官の談話もあったりして宮沢さん訪韓する時に大変な騒ぎになった。
この後に河野談話が出てきた
まだわからないんですけど、その当時としては一つ日韓基本条約もあって当時の内閣としては誠意を尽くして一つ解決をしたかった、幕引きを計りたかったという部分もあったんじゃないですか?」


橋本
「先ほど、石原さんのインタビューも明らかにそれは請求権でそうなんだろうけども
ここは、やっぱり気持ちを良くわかってやって欲しいと
そういう気持ち、ある種の阿吽の呼吸もあったんでしょう」

2013年5月29日 日テレミヤネ屋 36 日本は韓国に対し朝鮮半島に残した財産や資産が韓国による賠償要求額を大きく上回ったため双方の請求権を相殺したうえで経済協力金 計約8億ドル当時の韓国の国家予算の2倍強を支払う→両国の請求権が最終的に解決されたことを確認(産経新聞2005年6月22日)
日本は韓国に対し朝鮮半島に残した財産や資産が
韓国による賠償要求額を大きく上回ったため

双方の請求権を相殺したうえで
経済協力金 計約8億ドル
当時の韓国の国家予算の2倍強を支払う
→両国の請求権が最終的に解決されたことを確認
(産経新聞2005年6月22日)


2013年5月29日 日テレミヤネ屋 37 宮根「つまりこれよく言われるのは、いわゆる従軍慰安婦の問題っていうのは人として大変辛い事があった、という事 戦争時にあってはならない事があった、という事はおいといていわゆる賠償の請求というのは完結してますよと、解決してますよという事になってる訳ですね?」
宮根
「つまりこれよく言われるのは、いわゆる従軍慰安婦の問題っていうのは
人として大変辛い事があった、という事
戦争時にあってはならない事があった、という事はおいといて
いわゆる賠償の請求というのは完結してますよと、解決してますよという事になってる訳ですね?」


橋本
「戦争の問題、賠償の問題、1960年の日韓基本条約並びにこの今の経済協力
これも含めて、ここでおしまいですよっていう合意が日韓の中であったんでしょうと
それを今更という事が日本側にとっては、あったって事ですね」

住田弁護士
「橋本さん、そういう意味では国と国との賠償、これで終わりますけど
個人の請求権、慰安婦の方の辛い思いをした慰謝料、そういう請求権もありませんよって決めたのがさっきの条約なんですよね?
ですから、今それについて日本としては終わってる筈なのに韓国の方が色々仰ってるっていう難しい状況ですよね
(橋本:そうそう)」
━━━━━━━━━



「慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯~河野談話作成からアジア女性基金まで~」23(線)
「慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯~河野談話作成からアジア女性基金まで~」24(線)

平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html 

首相官邸HP
河野談話の作成過程検証報告書(PDF)
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf

外務省HP【英語版】
河野談話の作成過程検証報告書(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf




そして案の定、韓国はここぞとばかりに騒ぐわけで…

<以下参照>
【世界遺産登録】
「強制労役を日本が初めて言及」韓国外務省がサイトで“宣伝” 「日韓の次元超え公式記録に」と成果強調
2015.7.7 13:29更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150707/wor1507070030-n1.html



 【ソウル=藤本欣也】「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録について、韓国外務省が同省のウェブサイトに経緯を掲載、「韓国人たちが強制されて労役をしたという歴史的事実」に日本が初めて言及したと説明していることが7日、分かった。

 それによると、「1940年代に韓国人たちが本人の意思に反して動員され、過酷な条件下で強制されて労役をしたという厳然たる歴史的事実について、日本が事実上初めて言及した」と説明。「こうした内容が韓日両国の次元を超えて、世界遺産委員会の公式記録に含まれた」ことなどを同委員会の成果として強調している。

 5日の世界遺産委員会で日本側が言及した「forced to work」という英語の表現をめぐり、「働かされた」と翻訳する日本側と、「強制されて労役をした」と訳す韓国側の間で、解釈をめぐる対立が起きている。

     


 岸田文雄外相は7日午前の記者会見で、この表現が「強制労働があったと認めるものではなく、これまでの日本政府の認識を述べたものだ」と改めて強調した。


<参照終わり>



そもそも「戦時中に朝鮮半島出身者が強制労働をさせられた」と韓国側は騒ぐが
その強制労働?それこそ慰安婦問題でも最初騒がれていたように
(後に強制連行があったと騒いだ吉田証言は嘘だと明らかにされたが)

2014-09.21 そこまで言って委員会 1
2014-09.21 そこまで言って委員会 1
http://www.dailymotion.com/video/x26d62t_2014-09-21-%E3%81%・・

たかじんのそこまで言って委員会…「朝日新聞」をテーマに90分大激論!▽慰安婦検証記事を徹底検証▽【動画と一部書き起こし】長谷川氏『左翼小児病』…「思い込みや自分の作ったストーリーで記事を書く」大高未貴さん「(朝日新聞は)日本を、貶める事が、正義だと錯覚して走り続けてきたんだと思います。」【その他ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2590.html



無理やり軍や日本政府が暴力でもって強制的に連行したかのようなつもりで韓国は主張しているのだろうけれど
そもそもそれを示す客観的な資料はあるのかと…
これは慰安婦強制連行主張についても言える事なのだが
仮に「本人の意思に反して」強制的につれてこさされたと言うなら、それは一体”誰によって”なされたのか?
実際は大半が自由契約に基づくものではなかったのかと?

以下のTVタックルの画像は「正しい歴史認識」さんより。

<参考>

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
最悪!強制労働を認める!日本政府が朝鮮人強制徴用を認め「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5882.html



TVタックル軍艦島元住人「強制労働、聞いたことない。賃金良かった。戦後、朝鮮人と並んで勉強」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5862.html



【2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」】

取材スタッフ
「強制労働で来たという方は?知ってる方いますか?」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」01 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
「僕は知らないですね」

取材スタッフ
「長老から聞いた話とか…」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」02軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
軍艦島元住人
「ないですね」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」03軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
軍艦島元住人
「過酷な仕事をやってるわけですから」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」04
軍艦島元住人
だから賃金が良かった

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」05 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
賃金は高く、

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」06 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
1958年に、全国でまだ10%ほどだった白黒テレビの普及率は、軍艦島ではほぼ100%だったという。

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」07 軍艦島元住人『賃金良いので朝鮮半島から自ら来た人も…』
軍艦島元住人
「(日本人と朝鮮人は)戦後、一緒に机を並べて勉強していたよと」

2015年6月15日放送「ビートたけしのTVタックル」08
日本人も戦時徴用された




2010年3月1日放送「ビートたけしのTVタックル」
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」という外務省資料 -
早苗コラム 衆議院議員 高市早苗(たかいちさなえ)
https://www.sanae.gr.jp/column_details415.html

2010年04月02日

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」という外務省資料

 3月10日の衆議院外務委員会で質疑に立った私が席上配布した資料について、翌日の産経新聞朝刊で報道されたことから、「全文を読みたい」というお問い合わせを多く戴きました。

 ご希望の方には郵送でお届けしておりましたが、このコーナーを活用して資料の全文を掲載することと致します。

 その資料とは、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日:昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)というもので、昭和34年に外務省が作成し、発表したものです。

 過去にネット上で話題になったことがありましたが、私自身は存在を確認したことがありませんでしたので、以前から外務省に「資料が存在するのならば、全文を読みたいので探して欲しい」とお願いしてありました。
 3月に入ってから外務省の方が「古い資料ですから埃をかぶっていましたが、やっと発見しました」と言って、届けて下さいました。


 鳩山内閣には、「日韓併合条約によって戦時徴用された朝鮮人が、戦後も日本に残ったものの、サンフランシスコ講話条約によって日本国籍を失った(当然、選挙権も喪失した)」という理由をもって、外国人への参政権付与が必要だと主張しておられる閣僚が複数おられます。
 鳩山総理大臣も、「今年が日韓併合100年のタイミング」であることをもって、外国人参政権実現を期する旨の発言をされています。

 そうなると、外国人への参政権付与の是非を議論する際には、「歴史的経緯の有無を参政権付与対象者の決定要件とするのかどうか」が論点となり、仮に歴史的経緯を有する外国人に限定して参政権を付与する場合には、戦時徴用された朝鮮人の正確な数や戦後も日本に残った事情などが、重要な判断材料となります。

 私が外務省にお願いして古い政府資料を探していただいた理由は、ここにありました。

 以下、全文を掲載します。

(注1)原文は縦書きですので、実際の数字表記は漢数字です(このコーナーは横書きですので、算用数字に変換しました)。
(注2)「あった」は「あつた」というように、当時の仮名使いのまま掲載しました。
(注3)句読点と送り仮名は、原文のままです。



「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日/ 昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)

1、第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、右は事実に反する。
  実情は次のとおりである。


 1939年末現在日本内地に居住していた朝鮮人の総数は約100万人であつたが、1945年終戦直前にはその数は約200万人に達していた。

 そして、この間に増加した約100万人のうち、約70万人は自から内地に職を求めてきた個別渡航と出生による自然増加によるのであり、残りの30万人の大部分は工鉱業、土木事業等による募集に応じて自由契約にもとづき内地に渡来したものであり、国民徴用令により導入されたいわゆる徴用労務者の数はごく少部分である。
 しかしてかれらに対しては、当時、所定の賃金等が支払われている。

 
 元来国民徴用令は朝鮮人(当時はもちろん日本国民であつた)のみに限らず、日本国民全般を対象としたものであり、日本内地ではすでに1939年7月に施行されたが、朝鮮への適用は、できる限り差し控え、ようやく1944年9月に至つて、はじめて、朝鮮から内地へ送り出される労務者について実施された。

 かくていわゆる朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月(1945年3月以後は関釜間の通常運航が杜絶したためその導入は事実上困難となつた)までの短期間であつた。

2、終戦後、在日朝鮮人の約75%が朝鮮に引揚げたが、その帰還状況を段階的にみると次のとおりである。

(1)まず1945年8月から1946年3月までの間に、帰国を希望する朝鮮人は、日本政府の配船によつて、約90万人、個別的引揚げで約50万人合計約140万人が朝鮮へ引揚げた。
右引揚げにあたつては、復員軍人、軍属および動員労務者等は特に優先的便宜が与えられた。

(2)ついで日本政府は連合国最高司令官の指令に基づき1946年3月には残留朝鮮人全員約65万人について帰還希望者の有無を調査し、その結果、帰還希望者は約50万人ということであつたが、実際に朝鮮へ引揚げたものはその約16%、約8万人にすぎず、残余のものは自から日本に残る途をえらんだ。

(3)なお、1946年3月の米ソ協定に基づき、1947年3月連合国最高司令官の指令により、北鮮引揚計画がたてられ、約1万人が申し込んだが、実際に北鮮へ帰還したものは350人にすぎなかつた。

(4)朝鮮戦争中は朝鮮の南北いずれの地域への帰還も行わなかつたが、休戦成立後南鮮へは常時便船があるようになつたので、1958年末までに数千人が南鮮へ引揚げた。 
 北鮮へは直接の便船は依然としてないが、香港経由等で数十人が、自からの費用で、便船を見つけて、北鮮へ引揚げたのではないかと思われる。
 こうして朝鮮へ引揚げずに、自からの意思で日本に残つたものの大部分は早くから日本に来住して生活基盤を築いていた者であつた。戦時中に渡来した労務者や復員軍人、軍属などは日本内地になじみが少ないだけに、終戦後日本に残つたものは極めて少数である。

3、すなわち現在登録されている在日朝鮮人の総数は約61万であるが、最近、関係省の当局において、外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した結果、右のうち戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎないことが明らかとなつた。
 そして、前述のとおり、終戦後、日本政府としては帰国を希望する朝鮮人には常時帰国の途を開き、現に帰国した者が多数ある次第であつて、現在日本に居住している者は、前記245人を含みみな自分の自由意志によつて日本に留まつた者また日本生れのものである。
 したがつて現在日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き1名もない。



 【在日朝鮮人の来住特別内訳表】

登録在日朝鮮人数

611,085人

《内訳》

(1) 所在不明のもの

13,898人

(1956年8月1日以降登録未切替)

(2) 居住地の明らかなもの

597,187人(100%)


・・・(2)の内訳・・・

(A) 終戦前からの在留者

388,359人(65・0%)

  うちわけ

(イ)1939年8月以前に来住したもの

107,996人(18・1%)

(ロ)1838年9月1日から1945年8月15日までの間に来住したもの

35,016人(5・8%)

(ハ)来住時不明のもの

72,036人(12・1%)

(ニ)終戦前の日本生れ

173,311人(29・0%)

(B) 終戦後の日本生れおよび入国者

208,828人(35・0%)



 最後に、「この資料の位置付け」について、書いておきたいと思います。
 外務省および国立国会図書館に確認をしたところ、次のような回答でした。

 この「外務省発表集」は、昭和35年の上半期からは「外務省公表資料集」と合併して「外務省公表集」と呼ばれるようになりました。
 当時の発行元は、外務省情報文化局でした。

 昭和59年からは、発行元が外務省大臣官房報道課に移り、現在は「プレスリリース」と呼ばれています。

 この資料の表題横には「記事資料」と書いてありますが、これは、外務省としての正式発表のうち、「外務報道官としての公式見解等を表明する場合」及び「外務省より正式発表を行うもの」という位置付けだそうです。

 もしも、この外務省発表資料の記載が正しければ、いわゆる「強制連行」なる事実はなく、「同じ日本国民としての戦時徴用」と呼ぶべきだということになります。
 日本政府が、特に戦時徴用者を優先して、韓国への帰還支援を行っていたということも示されています。

 また、「戦時中に徴用労務者として日本内地に来られて、戦後も日本に残留された在日韓国人数」は昭和34年時点で245人のみとなっており、「強制連行」を根拠に、現在では46万9415人も居られる在日永住韓国人に参政権を付与しようとする原口総務大臣などの主張は筋が通らないということにもなります。





※:上記一部抜粋-

「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日/ 昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)

1、第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、右は事実に反する。
  実情は次のとおりである。


 1939年末現在日本内地に居住していた朝鮮人の総数は約100万人であつたが、1945年終戦直前にはその数は約200万人に達していた。

 そして、この間に増加した約100万人のうち、約70万人は自から内地に職を求めてきた個別渡航と出生による自然増加によるのであり、残りの30万人の大部分は工鉱業、土木事業等による募集に応じて自由契約にもとづき内地に渡来したものであり、国民徴用令により導入されたいわゆる徴用労務者の数はごく少部分である。
 しかしてかれらに対しては、当時、所定の賃金等が支払われている。

 
 元来国民徴用令は朝鮮人(当時はもちろん日本国民であつた)のみに限らず、日本国民全般を対象としたものであり、日本内地ではすでに1939年7月に施行されたが、朝鮮への適用は、できる限り差し控え、ようやく1944年9月に至つて、はじめて、朝鮮から内地へ送り出される労務者について実施された。

 かくていわゆる朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月(1945年3月以後は関釜間の通常運航が杜絶したためその導入は事実上困難となつた)までの短期間であつた。




同様の内容は産経新聞の阿比留瑠比氏のブログにも掲載されています。

「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」

昭和34年外務省発表「戦時徴用で来日し、残っているのは245人だけ」
:イザ!
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1497665/

はてなブックマーク - 昭和34年外務省発表「戦時徴用で来日し、残っているのは245人だけ」:イザ!
http://b.hatena.ne.jp/entry/abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1497665/


昭和35年2月発行の『外務省発表集10号』 1

昭和35年2月発行の『外務省発表集10号』 2




特別永住者 - Wikipedia 

特別永住者(とくべつえいじゅうしゃ)とは、平成3年(1991年)11月1日に施行された日本の法律「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」により定められた在留の資格のこと、または当該資格を有する者をいう。あくまで認定された資格であり、永住権との呼称は完全な錯誤である。

米国戦艦ミズーリ艦上での日本の降伏文書調印日(昭和20年(1945年)9月2日)以前から引き続き日本内地に居住している平和条約国籍離脱者(朝鮮人及び台湾人)とその子孫を対象としているが、実際には朝鮮、韓国系の特別永住者には戦後の密航者も多く含まれる特別永住者の実際参照)。
特別永住者 - Wikipedia 特別永住者の実際




そもそも明治期の産業革命遺産と
戦時中の徴用問題とでは時期が違うだろうと…

これらすべての問題点をひっくるめて考えても

2015年6月21日そこまで言って委員会NP 00

日韓基本条約
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (58)
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (65)
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (73)
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (80)
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (81)
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (82)
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (83)

ここまでやっても慰安婦問題等で韓国は河野談話を利用し執拗に日本に謝罪と賠償を求めてきた

ハッキリ言って今回の日本側の対応は是々非々で考えても、とても素直に喜べるようなものでは無い。
そう思うのは自分だけではないと思うが。



今の韓国に対して思う事は

日韓の戦後外交


さくや(呆れ)さくや 20140318 めんどくさい セリフ

2015年6月22日は日韓国交正常化約50周年らしいのだが…

ぶっちゃけ…
知れば知るほど

2015年6月21日そこまで言って委員会NP 00a
2015年6月21日そこまで言って委員会NP 00b
2015年6月21日そこまで言って委員会NP 00c

日韓友好など幻想に過ぎないと
思わざるを得ない。


<参考過去記事>

日韓国交正常化50年…「そこまで言って委員会NP」&「池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ」を見て…国家の遺伝レベルの反日国韓国に曖昧決着・忖度外交(相手国の心を推し量って配慮…)は無意味どころか後々反日で返される!?【ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2784.html







■おまけ動画

書き起こしの時間がなかったのですが
このやり取り見たら如何に基地反対派が現実を直視していないのか…
そして人の話聞かないのかがよく分かります。

20150705 そこまで言って委員会NP
20150705 そこまで言って委員会NP
https://youtu.be/WrHILTnP3AQ 







さくや&提督 20150707
なんか去年も同じような状態だった気が…

 今日7月7日も地元香川は相変わらずの雨模様ですが皆様の地域はいかがでしょうか?
せっかくの七夕の日…せめて夜ぐらいは晴れて欲しいところですが…
以下の記事はその天気と言うか天気予報に関わるお話
今日、7月7日から気象衛星ひまわり8号が運用開始になります
現在台風が3つも横並び?で日本列島に近づきつつあり
さっそくひまわり8号の能力が…

高性能次世代衛星 ひまわり8号(産経ニュース)
期待高まる「ひまわり8号」 初の次世代型を打ち上げ 台風・大雨の予測向上へ(1-2ページ) - 産経ニュース



どこまで予測する上での助けになるのか…
日本の技術力が試されるということになるのだろうか。

<以下参照>
ひまわり8号、初仕事は3個の台風観測 「藤原の効果」の複雑コース分析にひと役
2015.7.7 11:03更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/150707/lif1507070010-n1.html

 静止気象衛星「ひまわり8号」の初仕事の一つは、日本列島の南にある3個の台風観測だ。週末にかけて、11号は小笠原諸島へ向かい、9、10号は台湾付近で互いに接近する見込み。台風同士が相互に作用し合う「藤原の効果」と呼ばれる現象が起こり、複雑なコースを取る可能性もある。

「ひまわり8号」が6日に撮影した地球の画像。画面中央上部に台風を捉えている(気象庁提供)
「ひまわり8号」が6日に撮影した地球の画像。画面中央上部に台風を捉えている(気象庁提供)

 気象庁によると、2個の台風の距離が800~千キロ程度に近づいた場合、それぞれの渦で、相手を巻き込もうとする力が働く。

 力の働き方は勢力の差などで変化する。強い台風が弱い台風を巻き込んで最後は1個になる「相寄り型」や、同規模の台風がそれぞれ反対方向に進む「離反型」など、作用はさまざまだ。

 今回は9号の方が10号より強い。気象庁は今後、ひまわり8号のデータを使い分析を進めるが、「どういう現象が現れるかは分からない。台風同士が接近すると予測は難しくなる」と話している。


<参照終わり>


そして今日の夜は晴れるのだろうか!?


七夕のおりひめ星(織女星)
七夕のおりひめ星(織女星)と知られるベガまでが約25光年

七夕の彦星(牽牛星)として知られるアルタイル
そして七夕の彦星(牽牛星)として知られるアルタイルまでが約16光年

織姫と彦星が1年に1度出会うとされるこの日

人々は何を思い、何を考え、この国の未来をどのように考えているのか?


夏の天の川
星に願いを・・・とまで言わずとも
中韓朝の脅威迫る今・・もう2009年の民主党への政権交代の時ようなマスコミ・メディアに日本国民が踊らさ誤った判断を下す轍を踏まない事を
そして我が国と国民の明るい未来と自主防衛・真の独立
チベットやウイグルの独立と、そして紛争地域、全世界の平和と安寧を祈らずにはおられない。





国連宇宙軍 宇宙戦艦ヤマト

おりひめ星(織女星)ベガ:約25光年
彦星(牽牛星)アルタイル:約16光年

宇宙戦艦ヤマト2199 においてヤマトが目指すイスカンダルの設定上の距離16万8千光年程ではないにしても
現在の地球の技術力ではたどり着くまでに天文学的な日数を要しそうな距離


宇宙戦艦ヤマト2199 第三章 『果てしなき航海』PV
宇宙戦艦ヤマトなら何日ぐらいで到達できるだろうか・・・


2014/09/22 に公開
「宇宙戦艦ヤマト2199」TVシリーズ26話(約10時間以上)をぎゅっと3分に凝­縮し、人気キャラ岬百合亜役の内田彩がハイテンションなナレーションと共にわかりやす­く解説!
なぜヤマトはイスカンダルへ旅立つことになったのか?そもそもイスカンダルって何?と­いうヤマトを全く知らない人もこれを見れば“ヤマト通”!もちろん、「宇宙戦艦ヤマト­2199」シリーズをすべて観た方も楽しめること間違いなしの映像となっております。



軽巡北上
■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介

韓国…国の成り立ちからしてこれだから…
池上彰緊急スペシャル…韓国のナゾ 20150606 (25)s



日本は中韓の反日に反論・反証を!


やはり特定秘密保護法だけではなく
スパイ防止法が必要…



叢雲 20150609
   叢雲
「ここからは政治とは関係ないの…
気楽な紹介。」



銀河鉄道!?


星に願いを…


扶桑姉様…まさかの誤射!?


五月雨(さみだれ)
「護衛任務はお任せください!」

五月雨 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki

(小ネタ一部参照)
現在、むらさめ型護衛艦の6番艦「さみだれ」が就役中、これは日本の艦艇としては2代目にあたる。今回も6番艦 ◦ちなみに、むらさめ型護衛艦にはネームシップである1番艦「むらさめ」をはじめ、2番艦「はるさめ」、3番艦「ゆうだち」と当時の第2駆逐隊の艦名を受け継いだ護衛艦がすべて揃っている。

◦余談ながら、このさみだれは海賊対処行動水上部隊の記念すべき第1次部隊として「さざなみ」とともにソマリア沖に派遣されている。
2013年11月「さざなみ」「さみだれ」は海賊対処行動水上部隊の第17次部隊として再び派遣された。初代はドジっ子だった五月雨だが、二代目は今や統合任務艦隊(Combined Task Force)の一員である。




護衛艦 むらさめ型 いなづま いかづち… 


潜水艦うんりゅう…
潜水艦s
日本の艦艇としては、旧海軍雲龍型航空母艦「雲龍」に続き2代目



星に願いを…2


織姫と彦星…


長門…


戦艦 長門
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

民主、安保法案反対のパンフ配布 子育て世代狙い…まるで社民党、「戦争」「徴兵」で戦後日本人がアレルギー反応を示す言葉で印象操作して反対論を扇動する姑息な手法…党政調チェックなく配布!?…他【他ツイッター】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦 播磨




ホントこの通り…






<以下参照>
民主、安保法案反対のパンフ配布 子育て世代狙い
朝日新聞デジタル 2015年7月3日23時09分
http://www.asahi.com/articles/ASH725V06H72UTFK01H.html

安全保障関連法案に反対する民主党のパンフレット。徴兵制導入の可能性にも言及している
安全保障関連法案に反対する民主党のパンフレット。徴兵制導入の可能性にも言及している

 民主党が安全保障関連法案に反対するパンフレット50万部を作成し、3日から全国で配布した。タイトルは「ママたちへ 子どもたちの未来のために…。」とし、母子を中心とした柔らかいタッチの絵をちりばめ、子育て世代を中心に党の政策を訴える狙いがある。

 パンフレットでは、「安保法案によって子どもたちの将来が大きな危険にさらされようとしているのを、見過ごすわけにはいきません」と、法案に反対する党の立場を紹介。また今回、憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を認めたことを引き合いに、徴兵制の導入について「時々の政権によって解釈が変更される可能性も論理的には否定できない」などと訴えた。


<参照終わり>

もうね…
画像を見比べてもらえば分かると思いますけど
社民党とやってる事が変わらない…

社民ポスター「パパは帰ってこなかった」 集団的自衛権
【画像】社民党が新ポスター「パパは帰ってこなかった こんな未来は悲しい」を発表 集団的自衛権の行使容認への反対を訴え|保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/39177755.html




というか…
色々とツッコミどころのある絵だけれど
いかにも旧軍ぽい軍服?着せて出征の幟?に見せているんだろうけど
先の大戦の徴兵制のイメージ(主にドラマなどで刷り込まれたイメージ)で見たものを安保法制反対に扇動したいんだろうけれど
一体いつの時代を生きているんだ?

安全保障関連法案に反対する民主党のパンフレット。徴兵制導入の可能性にも言及している(拡大)
(上記パンフ拡大)

しかもこれ↑名前のところがハングルっぽく見えるのは自分だけ?

それにしても昔からというか、ここ最近の安保関連、事、国防・軍事に関わる案件における反対派(主に左派系)によるこうしたデマ・誤解・イメージ操作的な扇動行為が目立っている。
それは時には子供、時には政治の分からない若者、時には主婦等…
いかにも一般の人、素朴な意見を装い
何も知らない…もしくは軍事・外交・安全保障問題に明るくない国民をイメージだけで扇動し
左派系を中心とした反対派の意図するように国民を仕向ける行為を繰り返している。
例えば…


<参考過去記事>

「小4が作った」は嘘 解散問うサイト炎上でNPO団体代表が謝罪…「子供」を利用するあまりに酷いネット工作!?。過去にネット上では集団的自衛権=徴兵制のデマ、チェーンメールも【毎日新聞】<記者の目>停滞する日韓関係=大貫智子…日本人に良い印象を持っている人が多いのもまた韓国?日本にとって貴重な財産?本気で言っているのか?【ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2652.html




img13318_140703-02LINE.jpg
(画像は「ぼやきくっくり」さんより

集団的自衛権ができたら
子供は最低でも二年、自衛隊の訓練を
しないといけなくなる!
もしこの訓練期間中に戦争があったら
戦場に行かないといけない
んだって!
戦争が始まって反対しても間に合わない
安倍総理は軽い気持ちでやってたとしたら



上記の物はいわゆるチェーンメール…デマの類だったのだが

2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
2014-07.16 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ
http://www.dailymotion.com/video/x21kuuq_2014-07-16-%E9%9D%92%・・


<参考過去記事>

青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ【動画と概要】「安倍総理の深刻な心境」「日中の秘密交渉」赤紙がきた、徴兵制へは悪質なデマゴーグ。【】【主張】白票水増し事件 こんな不正が起きるとは
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2523.html



それでもまるでこのデマや左派系の主張のそれに乗っかるかのような…
まるで示し合わせたのか?と疑いたくなるような同じように「徴兵制が~」と報道をする左派系メディア…

<参考過去記事>

そもそも総研…憲法解釈で徴兵制は可能?【動画と概要】テレビ朝日 モーニングバード…ほとんど護憲派・集団的自衛権反対派ばかり集めて徴兵制がと大騒ぎ!?放送法で言うところの「政治的公平」どこ行った?【徴兵制はナンセンス】自衛隊員の数が減ればコンパクト編成、ハイテク化が進むだけ。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2518.html



つい最近も「徴兵」というわけではないが
これまた「戦争」という戦後日本人がアレルギー反応を示す言葉でイメージ操作して反対論をぶっちゃけてたと自分が思ったのがこれ…


<参考過去記事>

19歳フリーター、デモ初企画 戦争怖くてふるえる 26日札幌(北海道新聞)…ひきこもり平和論!?「戦争イヤだ」と言っても戦争は向こうからやってくる、北海道の人なら旧ソ連の千島樺太侵攻を忘れたのか?歴史を学ばなかったのか?【その他ツイッター他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2785.html


2015年5月24日「そこまで言って委員会NP」

そこまで言って委員会NPB 030
宮家邦彦氏
「小池さんの話ちょっと聞かせて下さい
さっきの話はね、日本が、外に出て行ってきてって…戦争しなかったからよかった…
それはね、日本が戦争するかしないかの話です。

しかし戦争ってのはそうやって起こるわけじゃないんです必ずしも。
私、バクダットにもいたし、イラクにいたし、中東にいたから分かるけども
とんでもない奴が戦争を始める場合がある。
攻めてくるヤツが…人殺しする奴がいるんです

それを、どうやって防ぐかっていう事を考えなきゃいけない
その時には当然、抑止をしなきゃいけないんです。
ですから、憲法の9条があるから日本が平和だったんじゃありません。
私は正しい…同盟国を見つけて
そして最も安上がりな形で、潜在的な脅威を抑止したからこそ…平和が保たれた
。」



アイオワ b
戦争はこちらが望まなくとも相手の都合でも起こりうる

旧ソ連の満州・千島・樺太侵攻の悲劇

ソ連による日ソ中立条約を破棄しての侵攻

2010年11月15日放送「ビートたけしのTVタックル」

ソ連対日参戦 - Wikipedia
ソ連対日参戦

ソ連対日参戦(ソれんたいにちさんせん)とは、満州国において1945年8月9日未明に開始された、日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘。

日本の防衛省防衛研究所戦史部ではこの一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ソ連では主戦場が満州であったこともあり、8月の嵐作戦、日ソ戦争または満洲の戦いと呼ばれることが多い[要出典]。ここでは日本の歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。英語ではSoviet invasion of Manchuria、ロシア語ではМанчжурская стратегическая наступательная операцияと呼ばれている。



池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 03

池上彰の戦争を考えるSP 第5弾 1_2 05 「九人の乙女の像」北海道稚内にある、樺太真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑
九人の乙女の像 - Wikipedia
九人の乙女の像(くにんのおとめのぞう)は、北海道稚内市の稚内公園内にある、1945年8月20日樺太真岡郡真岡町で起きた真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手の慰霊碑である。



憲法はその国の国家権力を縛るものであって
日本国憲法は日本政府を縛る事はあっても
日本に侵略的意図を持つ他国を縛るものではない
そして戦争は先の大戦末期の旧ソ連の満州・千島樺太侵攻のように他国からもたらされる時がある
9条があれば守られる…平和だ…的な論は幻想に過ぎない



この時、占守島において日本軍が頑強に抵抗しなければ北海道は留萌・釧路間から北は旧ソ連に占領され南北に分断された国家になっていたのかもしれないし

RIMG2051.jpg
三宅氏
「あのねえ今、ベストセラーになっている直木賞作家の浅田次郎っていう人の「終わらざる夏」というのに
これは小説だけど、かなり時代的背景が詳しく書いてありますけどね
戦争が終わってからですよ、占守島には手つかずの精鋭が2万3000人いたんですよ。
あの満州から転用してきた戦車軍隊とかなんかあった。
それなのにねえいきなり攻撃を仕掛けてきた。
終わってたのにですよ戦争が。
彼らもしょうがないから戦うんですよ。
それでいっぺんはロシア軍(当時ソ連軍)を壊滅させるんだけれども結果的には停戦を受け入れて
彼らは全部シベリアに送られてかなりたくさん殺されるんだけどね
そういうふうな歴史的経緯から見てもねえ、日本が侵略によって取ったということは歴史的に一切ないんですよね。
だから胸を張って言える。」

<参考>

RIMG1172.jpg
(終わらざる夏(著・浅田次郎)
昭和20年 日本降伏ごの8月18日に始まった
北の孤島・占守島での日本とソ連の戦いで、様々な人間達が巻き込まれていくさまを描いた、着想から30年の戦争群像劇。)


千島樺太侵攻

千島樺太侵攻02




当然北海道において上記の樺太の悲劇…あるいはドイツのベルリンにおける多くの民間人が犠牲となる略奪が行われていた可能性だってある
その事について上記北海道新聞の女性は学ばなかったのだろうか?




そしてこれまで見てきた左派系の反対扇動?とも言える動きに対して自分が思った事は
まんまこれ…

2015年6月7日放送「そこまで言って委員会NP」
そこまで言って委員会NP 20150607 019
長谷川幸洋氏
僕らはね、嫌(イヤ)だとか好きじゃないの。
現実がこうなっているって事をまず見るって事なの。

(宮崎哲弥氏「そういう事」)
(末延吉正氏「そう」)
あなた達は嫌(イヤ)だっていうわけ。
これが…僕はやっぱり左の方達の…根本的な間違いだと思う。」



そして改めて以下の一文も紹介させて頂きたい。

民間防衛 スイス政府編
(P232~233より一部引用)

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。

 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいしてわれわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



 『民間防衛』-スイス政府編
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる



左派・反対派の言っている事、やっている事はこの上記のスイスの民間防衛で警鐘をならしている「外国の宣伝」そのものに他ならないだろうか?
何せ今の日本の集団的自衛権…
実質個別的自衛権だが

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(14/07/01)
「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・(20140701)
http://youtu.be/kz7AkOWnNm0

「集団的自衛権」憲法解釈見直し 3つの要件は・・・ANN 2(20140701)



2014年7月13日放送「たかじんのそこまで言って委員会」

20140713 たかじん 03
宮崎哲弥氏
「田原さんの疑問…も。私も持っていて
集団的自衛権というには物凄く要件が絞り込まれちゃってるわけです
(田原総一郎氏「そう、過ぎてる」)
で、例えば国の…あの、日本の存立が脅かされる場合。
そして、幸福追求権、憲法13条に保障されている
『国民の生命、財産、幸福追求に対する権利』
これ、幸福追求権とまとめて言いますけど。
幸福追求権、根底から崩される明白な危険が無い限りは駄目と…

(田原総一郎氏「そう書いてある」)
でこの明白な危険というのは一体どういう事かというと
「放置すれば、日本にも戦火が及ぶ蓋然性が高い」
というのが第一
第二が…
「日本国民に深刻な…深刻で重大な犠牲を及ぼすという」
この…これが明白な危険の、内容の説明なんです。
物凄く狭められてて

(田原総一郎氏「これだよ…個別的自衛権だよ」)
殆どこう…これは個別的自衛権と言っても同じだと言うくらいのもんですよ。」



安全保障法制整備の方向性(読売)
関連法案を閣議決定…安保法制まとめ 特集 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


この集団的自衛権…安保法制に反対している国がどこなのかを見ればそれは明らか。

【集団的自衛権 第5部 5つの歪曲(2)】中韓除く環太平洋諸国は支持 周辺国反対論の「虚像」
【集団的自衛権 第5部 5つの歪曲(2)】
中韓除く環太平洋諸国は支持 周辺国反対論の「虚像」
http://www.sankei.com/politics/news/140803/plt1408030008-n1.html




集団的自衛権、安保法制(憲法9条改正も)を認めたら徴兵制が復活するというのは自分にはどうにも現実味を感じない
むしろあえて「徴兵制」を考えるというのなら以下の意見の方がまだわかる…と思ってしまう。

2015年5月10日放送「そこまで言って委員会NP」
そこまで言って委員会NP 20150510 027
長谷川幸洋氏
「さっき…VTRにあったけどまさにこの非常にこの番組では珍しく左翼的な質問で
徴兵制がその先に…9条改正したらあるんじゃないの?っていう…この議論多分出ると思うんですよ。
僕は全く逆で、(徴兵制)復活にはならないと思うんです。
何故かというと、憲法9条なんで改正するか?
集団的自衛権をしっかり認めるべきだと…その方向で改正すべきだと思っていて
徴兵制っていうのは、個別的自衛権のみにこだわると徴兵制になるんですよ。
何故かと言えば、個別的自衛権ってのは自分の国を自分で守る
他の国は頼りにしない…っていう事なので。
その場合は徴兵制に論理的にならざるを得ないんですね。
逆にアメリカと日本が集団的自衛権の下でやるとすればですね
要するに、アメリカと日本が共同でやるので…軍事力としてはあえて徴兵制が必要ないと
これ論理的な考え方なんです。」


※感想:この長谷川氏の主張は護憲派、特に「戦争怖い」という感情論だけで現代の国際情勢も自由と独立を守る必要性も分からずに護憲を訴える人からは聞こえてこない正論。
それと個別的自衛権のみにこだわると徴兵制にならざるを得ない…という長谷川氏の意見については
先月の「そこまで言って委員会NP」において永世中立国である「スイス」を取り上げた時にも触れられているのでそちらも参照を。
<参考過去記事>

そこまで言って委員会NP「ワールいドカップ ヨーロッパ大会」…一部書き起こし「スイス」永世中立国の覚悟…日本は集団的自衛権をせず京都、奈良を焼き尽くしても戦うのか?自由と独立を守る為戦う覚悟はあるのか?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2757.html



そこまで言って委員会NP 20150510 028
宮崎哲弥氏
「これね、長谷川さんは…個別的自衛権に拘ればと仰っている
これは要するに独力による自主防衛に拘ればというふうに言った方が正しい。」





民主党の長島昭久議員は以下のように述べているけれど

【民主党 長島昭久】朝日新聞が面白おかしく取り上げた徴兵制云々のビラは…
https://twitter.com/nagashima21/status/617181251728883712

まあここまで流布・報道されて今更破棄・再検討で済むとも思えないのだが…


最後に…


今、集団的自衛権や憲法9条の改正に反対している人は一体どうやって日本を守っていく…守るべきなのかちゃんと考えているのだろうか?
憲法前文よろしく「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」なんて言ったり…

日本国憲法 前文一部抜粋 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」

日本さえ軍を持たず戦争しなければ平和だ…なんて言ったり…

5月19日 たかじんのそこまで言って委員会 D 憲法9条
(憲法が縛るのは日本だけで侵略国は縛らない)

ましてや、集団的自衛権さえ認めなければ戦争起こらないと思っているんじゃないだろうか?

<以下参照>
韓国やフィリピンの憲法にも戦争放棄の規定がある!各国憲法との比較から「集団的自衛権」を考える
「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
2014年04月28日(月) 高橋 洋一(4/5)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39129?page=4

日韓比の憲法・安全保障比較

日本、韓国、フィリピンともに似たような戦争放棄の規定になっている。そして、米国との安全保障条約も似ている。

日米安保条約の前文に「両国が国際連合憲章に定める個別的又は集団的自衛の固有の権利を有していることを確認」とあるように、いずれの国でも集団的自衛権があることを前提として書かれている。ただし、どの国でも、「自国の憲法上の手続」に従うことが明記されている。

日本、韓国、フィリピンのどの憲法にも、戦争放棄が書かれている。ただし、日本だけが、「憲法の制約によって集団的自衛権を有しているが行使することはできない」と国内で言い続けてきた。これは、とても国際社会では考えられないことだ。似たような憲法を持つ韓国やフィリピンではそうした議論はない。

「戦争巻き込まれ」に説得力はない

ドイツやイタリアなどにも戦争放棄の規定がある。しかし、集団的自衛権を行使できないという話は聞いたことがない。親密な関係の「他人」のために正当防衛を主張しないということになって、まともな人とは扱わないからだ。

なお、集団的自衛権に与すると、戦争に巻き込まれるという批判がある。しかし集団的自衛権を否定するような国家のほうが、どこからも見捨てられて、戦争に巻き込まれる可能性は高いだろう。少なくとも、戦後では「戦争巻き込まれ」の説得力は少ない。


<参照終わり>

20140504083316798s_20150517060501aa2.png
 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。



憲法9条の解釈にはいろいろあるけれど

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権はこれを認めない。」


この部分だけを似非平和主義者や日本を狙う他国が都合よく解釈すると


無抵抗・平和主義
(日本だけが武器を…軍隊を持たなければ平和)
になるのである。


そして中国の毛沢東語録を見て見よう

たかじんNoマネー 20130216 (1)
たかじんNoマネー 20130216 (2)

たかじんNoマネー 20130216 (3)
毛沢東語録
「無抵抗は
我々には命取りになる

我々の目標は
敵に抵抗させないことだ



ここで日本国憲法9条をもう一度見て見よう。

2014-02.26 青山繁晴 水曜アンカー 提供:別寅かまぼこ 「なぜ中国・韓国は反日なのか」… 23 日本国憲法第9条

そして護憲論者のバイブル?的絵本、【戦争のつくり方】の最後の一説を見て見よう。

わたしたちは、未来をつくりだすことができます。

戦争をしない方法を、えらびとることも。

page31 



勘のいい人ならピーンと来るだろう
まさに毛沢東語録でいう


<参考動画>
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
2013-02.16 【速報版】 NOマネー
http://www.dailymotion.com/video/xxjmyv_2013-02-16-yyy-noyyy_news
「我々の目標は敵に抵抗させないことだ



これに等しい事をこの9条は理想に掲げて(日本に足かせをして)いないだろうか?
護憲派のバイブル【戦争のつくりかた】の内容(護憲)はそれこそ毛沢東語録の「敵(日本)に抵抗させないこと」になっていないだろうか?



そこまで言って委員会NP 20150405
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい


そこまで言って委員会NP 4月5日 01
橋本五郎
「ある政府首脳がね、言ってたのは
要するに今度の…安保の法制論議見ててつくづく思うのは
要するに『日本は安全保障に対して如何に臆病か』
もう2度と嫌…っと言う感じね。
要するに『戦争に巻き込まれるのは嫌』
嫌だろ、だったらね、この…米軍については二つ意見があって
あの…アメリカ軍出て行ってもらって自分達(日本)でやろうと…というのと
それから、ともかく米軍はあれだからできるだけ非武装中立に近いところに行こうと
しかしね、これはどちらも…現実的じゃないですよ。
ある意味では、米軍を…使ってですね、出来るだけお金を使わないで…やってもらって
只、志は『自分の国は守る』という気持ちだけはちゃんとね。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 02
末延吉正氏
「だから橋本さんが言われるように、圧倒的に軍事費と、覚悟を持ってやれればいいけど
戦後は羹に懲りて膾を吹いて…(あつものにこりてなますをふいて)
そういう事をしゃべる事がタブーの教育ですよ。
それが突然できるわけないんで。」


金美齢さん
「それにね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 03
末延吉正氏
「で、しかもフィリピン…
(金美齢さんに)ごめんなさい
フィリピンを見れば分かる…ケーススタディで
クラーク(空軍基地)スービック(海軍基地) 返したらいいって言って
返した後
今また新たな…協定で(米軍に)帰ってきてくれて…
そうしないと中国に取られてしまうじゃないかって
、この事が…。」

宮崎哲弥氏
「力の空白が出来たから」


末延吉正氏
力の空白が出来た
それはやっぱり作ってはならないんですよ
沖縄が危ないですよ…それは」


そこまで言って委員会NP 4月5日 04
宮崎哲弥氏
「ただね…ただね、一方でアメリカの事情
とりわけオバマ政権の事情というのがあって。
まずまあ自分達が出ていくの嫌なんです基本的に
だから沖合戦略…ってこう沖合からこうじーっと見ていて
まあ要するに最前線には日本とか、あの台湾とか、その他東南アジア諸国がやってくれて
あの、最後に自分達(米軍)が出ていくか出て行かないかを決めるみたいなね、そういう方向に、あの…を基礎にするオバマ政権の戦略ですよ。

で…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 05
金美齢さん
「だからですね、宮崎さんが不在だった、何週間か常に言ってたのが
もうアメリカはね、世界の警察をやめた…だっていう話になってくるんだけど
(宮崎哲弥氏「その通り」)
今はね、日本自体のね、日本人自体の日本の国のね、自分が自立するかどうかっていうね…
その事を考えないことにはね
、どうしようもないわけでしょ?
それで、私が一番滑稽だなと思うのは
全国津々浦々行くわけよ、講演で
でその時に色んなところに建ってんのよ句碑…
『平和宣言都市』とかね
平和宣言なんとか…ってのが建ってるわけ
それでそれをしたらもうねえ、これは平和です…って言うような事
一種の信仰に近いわけ日本人の
。」


竹田恒泰氏
「幻想ですね。」

金美齢さん
「え?」

竹田恒泰氏
「幻想です。」

金美齢さん
「幻想なの。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 06
宮崎哲弥氏
「念力主義です。」

金美齢さん
「ね」

そこまで言って委員会NP 4月5日 07
宮崎哲弥氏
「みんなこう…
(金美齢さん「そうそうそうそうそう」)
平和を念…ずっと念力がこう伝わっていう…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 08
金美齢さん
「そう、それでね句碑を建てる事でね、もう安心しているわけ、だから言うんですよ
日本人の大半は闘う能力も、意思もない…」


そこまで言って委員会NP 4月5日 09
辛坊次郎氏
「(読売テレビの)新入社員に聞いてみましょうか?
(末延吉正氏?「ええ聞いてみましょう」)
面白いから…。
あの、日本に今、某国が…ね、某国が攻めて沖縄を取ろうとしてます
さああの…志願兵を募りました

え…一緒に戦うっていう人?

渡辺真理さん
「志願する人」

そこまで言って委員会NP 4月5日 10
辛坊次郎氏
「あれ!?一人もいないの?」

そこまで言って委員会NP 4月5日 11
辛坊次郎氏
「とりあえず、とりあえず、行かないっていう人?

そこまで言って委員会NP 4月5日 12
金美齢さん
「全員だよ」

そこまで言って委員会NP 4月5日 13
竹田恒泰氏
これ全国平均以下よ
世論だと18%」


辛坊次郎氏氏
「お前等全員クビじゃあ」

(会場笑い)



-中略-


そこまで言って委員会NP 4月5日 14
橋本五郎氏
「…この問題は同時に、一番最初にあの、このテーマで出た
自分達が自分達をどう守るか
そこだと思うんです。
その究極のところを…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 15
井上和彦氏
「ええ、その防衛力を高めて、米軍に「よし、いてやってもいいぞ」というぐらいの立場になれば
初めて対等な立場になる。」


そこまで言って委員会NP 4月5日 16
辛坊次郎氏
「よし、こうしよう、よし、こうしよう。
次回は、次回は、あそこの(読売テレビ新人社員)17人こっち側に座らせてもう一辺大々的にね…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 17
井上和彦氏
そうです、誰も…誰も…闘おうともしないんだな。
(会場笑い)
あれ…」

そこまで言って委員会NP 4月5日 18
渡辺真理さん
「まあまあまあまあ…」

辛坊次郎氏
「あの、ありがとうございました御引取ください」

渡辺真理さん
「井上和彦さんでした、どうもありがとうございました。」

そこまで言って委員会NP 4月5日 19
井上和彦氏
「✖✖✖✖ ✖✖✖✖」





2015-02.22 そこまで言って委員会

たかじん 20150222 13
長谷川幸洋氏
「そういうのをね、僕もう一言でこの頃言ってんだけどねえ…講演なんかで
『ひきこもり平和論』って言うんですよ。
“私だけが平和ならいい”
ひきこもり平和論
(田嶋陽子「…でしょ、武器を使って」)
日本は、ひきこもりはもう生きられないの。
(田嶋陽子「そんなことない」)
何故なら日本自身がもうグローバルな存在だから
且つ、グローバルな存在として日本は通商その他で利益を受けているわけ。
ところが世界の困難からは目を閉じて、自分達がひきこもってるっていうのは
一言で言えば
卑怯な国なの

(田嶋陽子「そんなことないですよ。})
私は卑怯な国であってはならないと思う。」







戦艦 三笠



<以下参照>
【トレンド日本】
「米空母乗員は戦艦三笠に塗装した」と米司令官…ロシアと戦った雄姿今も、集う人々20万超
産経ニュース 2015.7.4 07:00更新(1/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150704/prm1507040018-n1.html
※記事を読むには右側のスクロールバーを動かして下さい

 「英国で生まれた帰国子女の三笠デース!」。日本海海戦記念式典が開かれた記念館三笠 =5月27日、神奈川県横須賀市
 「英国で生まれた帰国子女の三笠デース!」。日本海海戦記念式典が開かれた記念館三笠 =5月27日、神奈川県横須賀市

 戦後70年の今年は、同時に日露戦争からの戦後110年でもある。旧海軍記念日の5月27日、神奈川県横須賀市の記念艦「三笠」で「日本海海戦記念式典」が開かれ、米海軍の軍人や海上自衛官らも参列して歴史的な大勝利を回顧した。昨年度は44年ぶりに来艦者数が20万人を超える大盛況。ロシアと戦い、米英の尽力で復活した三笠は、平成の老若男女の前で威容を誇っている。(溝上健良)


世界史における金字塔

 記念艦(戦艦)三笠は日露戦争時の連合艦隊旗艦。艦橋には明治38(1905)年5月の日本海海戦で砲弾が飛び交う中、東郷平八郎司令長官が立ち続けた跡が示されている。NHKで放映されたドラマ「坂の上の雲」では、艦内でもロケが行われている。

 満艦飾が施された三笠の講堂で挙行された記念式典には、海上幕僚長や自衛艦隊司令官、米海軍第7艦隊司令官、地元の横須賀市長をはじめ約500人が列席。国歌斉唱と日露両国将兵への黙祷(もくとう)に続いて、国旗と軍艦旗(海上自衛隊旗)をバックにして壇上に立った三笠保存会の増田信行会長が祝辞を述べた。

記念艦三笠の講堂で開かれた日本海海戦記念式典であいさつする三笠保存会の増田信行会長 =5月27日、神奈川県横須賀市
記念艦三笠の講堂で開かれた日本海海戦記念式典であいさつする三笠保存会の増田信行会長 =5月27日、神奈川県横須賀市

 増田会長は日露戦争に至る過程を描いた小説『坂の上の雲』冒頭の一節を引きながら「19世紀になると列強が支配した植民地は実に世界の8割強であり、この弱肉強食の時代に日本という『まことに小さな国が、明治という開花期を迎えた』ことになります」と、当時の時代状況を振り返った。


(2/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150704/prm1507040018-n2.html

その中で、特にロシアの動向について「幕末にはすでに清国から沿海州を獲得して南下の機会をうかがっており、朝鮮半島にも露骨な触手を伸ばしてきました」「このままではロシアに朝鮮半島を支配され、日本も清国と同じ命運をたどる…と危機感を抱いた日本は、わが国の主権を守るため、海洋国家・英国と同盟を結び、大国ロシアと戦う決断をしたのであります。まさに(日露戦争は)自存自衛の防衛戦争でありました」と解説した。先の大戦後、教育現場の一部では「日露戦争は日本の侵略戦争だった」と教えられており、かの「村山談話」も日清・日露戦争が侵略戦争であったかのように読める内容となっている。しかし、そうではないのだ。

 当時の日本には財力もなく、自前で戦艦を造る力もなかったため、莫大(ばくだい)な借金をした上で三笠をはじめ英国製の戦艦を購入してロシアの南下に備えたのだった。『坂の上の雲』を通読すれば、明治政府の高官がいかにロシアとの戦争を恐れ、避けたいと考えていたのかが読み取れる。ロシアとの戦闘も紙一重での勝利ばかりで、これを侵略戦争というには相当な無理があるのではないか。

 国を挙げて軍備増強を図ったものの開戦時、ロシアの海軍力は日本に倍するものがあった。しかし陸軍との協力で旅順(現在の中国・大連市の地区)にいたロシアの艦隊を撃破し、はるばるヨーロッパからやってきたバルチック艦隊を対馬海峡で迎え撃ち、完勝したのだった。まさに「まことに小さな国」が超大国・ロシアを破ったのであり、それだけに増田会長は「大東亜戦争に敗れたとはいえ、この日露戦争、日本海海戦での勝利は日本民族の誇りであり、世界史における金字塔であることに何ら変わりはありません」と力を込めた。この歴史的事実を忘れてはいけないのだといえる。


(3/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150704/prm1507040018-n3.html

 他国ではどうなのだろう。「英国では日本海海戦のちょうど100年前のトラファルガー沖海戦の勝利を、いまだ国民挙げて祝い、語り継ぎ、英国民の矜持の中核の一つをなしています」。それゆえ「わが国もこの日本海海戦110周年の記念の年に、この勝利を国民こぞって、誇りを持って祝うとともに、明治の先達が示した国を守る気概と勇気に学ぼうではありませんか」と、増田会長は呼びかけた。まさに『坂の上の雲』の精神よ再び、といったところだろう。


ニミッツ提督の尽力

 増田会長、井上力横須賀地方総監に続いてあいさつに立った米第7艦隊のトーマス司令官は「個人的には私は旗艦・ブルーリッジよりも東郷元帥が乗っていた三笠のほうが好きです」と会場の笑いを誘い、記念艦三笠の復活に尽力した米海軍のニミッツ提督の業績に触れた。

記念艦(戦艦)三笠の艦尾には長官専用の回廊がある =神奈川県横須賀市
記念艦(戦艦)三笠の艦尾には長官専用の回廊がある =神奈川県横須賀市

 先の大戦の敗戦後、日ソ中立条約を破棄して終戦直前に参戦したソ連は、記念艦三笠の解体を強硬に主張した。米英のとりなしで解体の危機は免れたものの、艦橋や砲塔などが撤去され、三笠はダンスホールや水族館として利用されることになる。やがてそれも廃れ、一時は“幽霊船”のような状態だったという。

 そこで立ち上がったのが日本人に加え米英の有志だった。特に東郷平八郎元帥を尊敬していたというニミッツ元帥をはじめとする米海軍の尽力もあって、昭和36年に三笠は記念艦として復活したのだった。

 この主砲は戦後に復元されたもの。それでも迫力十分 =神奈川県横須賀市の記念艦(戦艦)三笠
この主砲は戦後に復元されたもの。それでも迫力十分 =神奈川県横須賀市の記念艦(戦艦)三笠

(4/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/150704/prm1507040018-n4.html

 トーマス司令官は「2009年夏に寄港した空母ニミッツの乗員は、ニミッツ元帥と東郷元帥との関係にスポットライトを当てるべく、三笠で開催された諸行事に参加し、この高名な戦艦に塗装を施したほか、三笠艦上でのレセプションにも参加しました」と、米海軍と三笠の交流を紹介。「家族や友人と一緒に三笠の艦内を見学すると、自由を守るために東郷元帥が発した『各員一層奮励努力せよ』との命令に思いをはせることになる。現在の不確実な世界に生きる私たちに、彼の言葉は真実味があり心に響く」と訴えかけた。続いて登壇した地元・横須賀市の吉田雄人市長は「私も記念艦三笠の(三笠保存会の)終身会員にならせていただきました。ポケットマネーで、でございます」とあいさつして拍手喝采を浴び、三笠のますますの発展のために会員登録を呼びかけていた。

記念艦三笠は艦首を皇居の方角に向けて陸に固定されている =神奈川県横須賀市
記念艦三笠は艦首を皇居の方角に向けて陸に固定されている =神奈川県横須賀市

 多くの人の尽力があって、三笠は艦首を皇居の方角に向けて横須賀の地に鎮座し、来艦者を待っている。最近は人気ゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」の影響で、海外からも“聖地巡礼”に三笠を訪れるファンが多く、来艦者数を押し上げている。今春、JRの上野東京ラインが開通したこともあり、三笠保存会は広報活動を強化している。担当者は「北陸新幹線開通の影響もあり、北関東や北陸方面からの来艦者が今年度は増えている」と話す。

「慢心してはダメ…」。記念艦三笠で開かれている「艦隊コレクション」展では、特に航空母艦「赤城」の人気が高い =神奈川県横須賀市
「慢心してはダメ…」。記念艦三笠で開かれている「艦隊コレクション」展では、特に航空母艦「赤城」の人気が高い =神奈川県横須賀市

約360隻の艦船模型が並ぶ「艦隊コレクション」は艦これファンが押し寄せる人気ぶりで、展示が1年延長になった =神奈川県横須賀市の記念艦三笠
約360隻の艦船模型が並ぶ「艦隊コレクション」は艦これファンが押し寄せる人気ぶりで、展示が1年延長になった =神奈川県横須賀市の記念艦三笠

 きょうも三笠のマストには「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」との決意を示すZ旗がはためき、三笠公園の東郷平八郎連合艦隊司令長官の銅像は遠く対馬海峡を目指してやってくるバルチック艦隊ににらみをきかせている。


記念艦三笠の前で、遠く対馬海峡をにらむ東郷平八郎・連合艦隊司令長官の銅像。像のわきには「皇国興廃在此一戦」の文字が、三笠のマストにはZ旗がみえる
記念艦三笠の前で、遠く対馬海峡をにらむ東郷平八郎・連合艦隊司令長官の銅像。像のわきには「皇国興廃在此一戦」の文字が、三笠のマストにはZ旗がみえる

「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」-。記念艦三笠のマストには今もZ旗がひるがえる
「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」-。記念艦三笠のマストには今もZ旗がひるがえる


<参照終わり>


<参考過去記事>

5月27日日本海海戦(海軍記念日)に思う…制海権、シーレーンの重要性。自国の安全…近代的・経済的な生活を維持するシーレーンの確保を他人(他国)に血を流させ「平和」と唱えているだけで本当にいいのだろうか?【その他ツイッター・動画他】
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2772.html







■その他ニュースツイッター

さくや 2014 巫女 弓お祓い?
ツイッターで気になったものをいくつか紹介


いかにも韓国らしい動きだが…


ホント韓国の妨害には腹立たしいものがある



な、朝日新聞だろ!?
本質は慰安婦強制連行捏造報道の時から…珊瑚事件の時から何も変わってない


ブーメラン民主党





時雨 s300
   時雨
「ここからは政治とは関係なく気楽に紹介」


レディとコーヒー


海の守り





戦艦大和 1945
★:注意とお願い★

 最近コメントをしていただけるのはありがたいのですが、コメントに名前を入れずに空欄でコメントされる方が多いです(ホストを確認すれば8割方は同一なのですが)
過去に何度かコメントしましたがコメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を(他人の振りをするのも含む)名乗る等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
後、最近一言の感想、断りもなく、当ブログ、記事とは関係ない他のブログのコピペとURL貼り付けなど、非常に失礼な行為をされる方がいます。
しかも同一ホストで名前を変えて…

そうした行為はいかなる主張、内容であろうともお断りします。
見つけ次第削除等断固とした処置を取らせて頂きます。




※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
コメントを入れられる場合は必ず名前(ペンネームやHNなど)を入れるようにお願いします。
名前を無記入で投稿されますと、管理人や他の方がお返事等をする際にかなり混乱します。
あまりにも無記入が続くようでしたらコメント削除・アクセス禁止等の措置を取る対象にさせていただくことがありますのでよろしくお願いします。
また、同一人物が複数の別の名前を名乗る(他人の振りをするのも含む)等は特別な理由のない限りご遠慮下さい(管理ページで簡単にバレます)
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。
※:書き起こしについては誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので引用される場合はご注意を。
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



アルファポリスWeb漫画セレクション(毎月30日更新)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
長編 連載中 漫画:竿尾悟/原作:柳内たくみ
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第29話 P-9
炎龍編~
伊丹達は炎龍・・特地甲種害獣、通称『ドラゴン』にどう立ち向かうのか
テュカ、ヤオの運命は・・・
http://www.alphapolis.co.jp/manga/view_manga_opening.php?manga_sele_id=138000030


ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり(4) (アルファポリスCOMICS)
(2014/04/20)
竿尾 悟、柳内たくみ 他

商品詳細を見る
新たな波乱?
帝国との講和交渉開始!
だが水面下で主戦派が動き出す!





提督SD
「仕事等の都合により毎日更新できない場合があります。
その時は平にご容赦を(涙)」


ランキング用



さくや20150623
次回のエントリーもよろしくお願いします!

【安保報道】朝日新聞にパブリックエディターらが苦言 「正確な情報を」…朝日の本質何も変わらず!?…そしてまた慰安婦報道を繰り返す…【その他ツイッター他】


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



戦艦大和 1945




さくや(呆れ)
朝日新聞にはもううんざり…

<以下参照>
【安保報道】朝日新聞にパブリックエディターらが苦言 「正確な情報を」(上)
楊井人文 | 日本報道検証機構代表・弁護士
- 個人 - Yahoo!ニュース 2015年7月1日 18時49分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yanaihitofumi/20150701-00047160/

朝日新聞6月26日付朝刊(上)、27日付朝刊(下)
朝日新聞6月26日付朝刊(上)、27日付朝刊(下)

先週、朝日新聞の紙面上に、安保報道に苦言を呈する外部識者のコラムが相次いで掲載された。ジャーナリストの池上彰氏は、6月26日付朝刊に掲載された「新聞ななめ読み」で、安保法制に関する国会の参考人質疑で、朝日が元内閣法制局長官の発言の一部を正確に伝えず、実際と異なる印象を与える報じ方をしていた問題を指摘した。翌日には、朝日が4月に新設したパブリックエディター(PE)の小島慶子氏が、ドイツ軍の「集団的自衛権の事例」について報じた昨年6月15日付記事を取り上げ、「適切な説明を省き、集団的自衛権の行使で死者が出たと印象付けようとしたと読者に不信感を持たれて当然」と論評した。この2つのケースは共通の問題点を浮き彫りにしている。読者に自ら判断してもらうために正確な情報を提供するのではなく、読者がメディアと同じ意見に導かれるよう都合よく情報を提供しようとする報道姿勢である。それぞれのケースを具体的にみてみよう。

朝日新聞6月23日付夕刊1面トップ
朝日新聞6月23日付夕刊1面トップ

池上氏が取り上げたのは、6月23日付夕刊1面トップの「元法制局長官 解釈変更批判 集団的自衛権『国民 危険にさらす』衆院特別委で2氏」。衆議院特別委員会の参考人質疑で、元内閣法制局長官である阪田雅裕氏と宮崎礼壹氏が安保法制の合憲性について意見を述べたことを報じたものだ。この記事では、政府が集団的自衛権を限定的に容認する解釈に変更したことについて、阪田氏が「憲法を順守すべき政府自ら憲法の縛りをゆるくなるように解釈を変えるということだ」「国民を危険にさらす結果しかもたらさない」と述べたことを報道。しかし、阪田氏が「従来の憲法解釈と論理的に全く整合しないものではない」と一定の理解を示していたことに全く触れていなかったため、阪田氏が「全面的な批判」をしたように読めるような記事になっていたと池上氏は指摘したのである。

朝日新聞6月24日付朝刊3面
朝日新聞6月24日付朝刊3面

朝日は翌日朝刊で2人の元内閣法制局長官の発言を詳しく報じていたが、そこでも改めて阪田氏が全面的な批判をしたかのように報じ、従来の憲法解釈との整合性に理解を示した発言は記事の最後で小さく紹介しただけだった。こうした朝日の報道のしかたについて、池上氏は「社としての意見はあるにせよ、記事が、それにひきずられてはいけません」とクギを刺したのである。池上氏は、「阪田氏の発言は新聞によってニュアンスが異なり、朝日、毎日、日経、読売の順に、発言は厳しいものから緩やかなものへと変化」しており、「この並びは、安全保障関連法案に対する社の態度の順番とほぼ一致」しているとも指摘したが、このうち正確性の観点から最も問題があるのが朝日の記事だった。

池上氏が指摘しなかった、より重大な問題も潜んでいた。阪田氏は参考人質疑で、憲法解釈の変更が許される余地があるとして、(1)新しい解釈が法論理的に成り立つ、(2)解釈変更の理由がきちんと説明できる、という2つの条件を挙げていた。朝日は24日付記事で、阪田氏が1つ目の条件について「『従来の政府解釈の基本的な論理の枠内ではなく、基本的な論理そのものを変更するものだ』と述べ、法論理的に成り立たないと結論づけた」と報じたのである。



小泉内閣で長官を務めた阪田雅裕氏は、安倍晋三首相が「日本の石油の8割が通る」と重要性を挙げて、集団的自衛権の行使例と想定する中東・ホルムズ海峡での機雷除去に疑問を示した。

阪田氏は、政府の憲法解釈の変更が許される二つの条件として、(1)新しい解釈が法論理的に成り立つ(2)解釈変更の理由がきちんと説明できる――を挙げた。

阪田氏は(1)について「中東有事にまで集団的自衛権の出番があるとすると、限定的でもなんでもない。単に我が国の利益を守るために必要だと判断すれば、行使できると言っているのに等しい。従来の憲法解釈の枠内から外れる」と批判。遠山清彦氏(公明)の質問に対しても「油が入りにくくなった、備蓄が少なくなったという話まで入るなら、満州事変の時の『自衛』と同じことになってしまう」と述べた。

その上で阪田氏は、政府が集団的自衛権の行使容認を「従来の憲法解釈の枠内にある」と主張していることに対し、「従来の政府解釈の基本的な論理の枠内ではなく、基本的な論理そのものを変更するものだ」と述べ、法論理的に成り立たないと結論づけた。

出典:朝日新聞2015年6月24日付朝刊3面「『違憲』元法制局長官も 安保法案質疑」
これだと、阪田氏が、新しい政府見解は無条件に「従来の基本的論理を枠内にない」との結論を明言したかのようにみえるが、実際はそうではなかった。阪田氏は、従来の基本的論理と「整合しないものではない」との考えを示し、無条件に「整合しない」という立場の宮崎元長官とはその点で異なるとわざわざ述べていたのである。そのうえで、阪田氏は、他国への攻撃によって日本が攻撃を受ける明白な危険が生じる場合に限るのあれば「従来の基本的論理」の枠内におさまるが、もしそうでないなら「従来の基本的論理」を変更するものである、中東有事で日本が攻撃されるおそれのない場合にも集団的自衛権の行使が可能なら「従来の基本的論理」の枠から外れる、と主張していたのである。

朝日は6月16日の社説で安保関連法案を「違憲」であり、廃案にすべきとの立場を明確にした。もちろん、新聞社が社論として立場を明確にするのは自由である。しかし、池上氏が指摘した2つの記事からは、正確な情報を伝えて読者の判断に委ねるという姿勢は感じられない。読者を社論と同じ見解に導こうと