スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相は最大の敗者、10分間の立ち話対中外交!菅首相、民主党政権は何回同じ過ちを繰り返せば気が済むのか?仕分け人(民主党)を仕分けしたい!事業仕分けより尖閣に自衛隊を配備し現在世界第2位のイラクに匹敵する日本の天然資源を有効に活用すべき!


菅首相は最大の敗者10分間の立ち話対中外交!菅首相、民主党政権は何回同じ過ちを繰り返せば気が済むのか?
仕分け人(民主党)を仕分けしたい!事業仕分けより尖閣に自衛隊を配備し現在世界第2位のイラクに匹敵する日本の天然資源を有効に活用すべき!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



■菅首相は最大の敗者、10分間の立ち話対中外交!菅首相、民主党政権は何回同じ過ちを繰り返せば気が済むのか?

 菅首相、民主党政権は何回同じ過ちを繰り返せば気が済むのか?
前にも(10月4日ブリュッセルで)25分間の立ち話(椅子に座りながら?)で喜んでいたが、今回はそれ以下。
しかも中国に首脳会談ドタキャンされた後に・・・。
鳩山首相(当時)がオバマ大統領と核保安サミットの全体会合を控えた夕食会4月12日夜(日本時間13日午前)での10分の会談もどきと似た印象しか受けない。
こうした非公式の短い会談?懇談?を菅政権で少なくとも2回。
鳩山政権も含めると3回目・・・。
民主党政権による拙い外交、日本の恥だ…Orz。


<以下参照>

ドタバタ日中首脳会談「会談ありきの菅政権に痛撃」
2010.10.30 23:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101030/plc1010302347026-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101030/plc1010302347026-n2.htm

東アジアサミットの冒頭の記念撮影に臨む(左から)韓国の李明博大統領、菅直人首相、オーストラリアのギラード首相、ベトナムのズン首相、中国の温家宝首相、インドのシン首相(30日、ハノイの国家会議場) 時事通信
 各国首脳がそろう中、一方的に首脳会談を拒否された上、翌日には非公式と称して10分間の会談を演出させられる-。菅直人首相はベトナム・ハノイで、再び中国外交のしたたかさを思い知らされた。問題は「会談ありき」という菅首相の前のめりの姿勢だ。中国に足元をみられないためにも対中外交の見直しは急務だ。(ハノイ 坂井広志)

 30日に急(きゅう)遽(きょ)、菅首相と中国の温家宝首相とで行った非公式会談は懇談と位置づけられた。福山哲郎官房副長官は「自然な形で」偶発的に行われたと説明した。

 両首脳が4日にブリュッセルで懇談した際には、菅首相に中国語通訳がいなかった。これが日本国内で批判されたことを意識したのか、今回は「基本的に日本の中国語通訳が対応した」(福山氏)という。形を取り繕うことが続いている。

 日中首脳会談は、ハノイ訪問の唯一の成果になるはずだった。29日の「ASEAN+3(日中韓)」首脳昼食会で菅首相は温首相とにこやかに握手した。ところが数時間後にキャンセルの報告を聞くと一転、顔を曇らせた。


 日中関係に目を奪われ、中国の“暴走”阻止のカギとなる日・ASEAN関係は空疎になった。菅首相が表明したASEAN域内のインフラ整備への支援策に新味はなく金額も不明だ。これでは東南アジアで影響力を強める中国を牽(けん)制(せい)することはできない。

 11月13、14の両日に横浜市内で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に、中国の胡錦濤国家主席を迎え、日中首脳会談を実現できるかどうか。会談の中身より、会談の有無ばかりが取りざたされている。

 30日夕、ハノイで行った内外記者会見。最近の中国の強硬姿勢について菅首相は「そんなに決定的なトラブルとは思っていない」と平静を装った。

 だが、温首相との会談が実現しホッとしているのが本音のようだ。同行記者団との懇談では疲れた表情を見せながらも「64年生きているとそう簡単にびっくりしないよね」と軽口をたたく余裕を見せた。

 中国に振り回されたとの見方に対しても反論した。

 「天動説か地動説かだ。向こう中心に見るから、こっちが動いているように見える」
 
振り回されているのは中国だといわんばかりだ。

 中国に今後どう臨むのか。重い宿題を背って、菅首相は31日に帰国する。



<参照終わり>

記事にて曰く

両首脳が4日にブリュッセルで懇談した際には、菅首相に中国語通訳がいなかった。
これが日本国内で批判されたことを意識したのか、今回は「基本的に日本の中国語通訳が対応した」(福山氏)という。
形を取り繕うことが続いている。



もう、会談か懇談か、公式か非公式か以前の問題で中国語通訳がいるかいないかが問題になる時点で既に駄目だなという感じが否めないのですが。
また、問題の会談?懇談の中身も見えてこない・・・。
そんなグダグダ感しかないのだがそれでも菅首相は虚勢だけは張りたいようで。

「天動説か地動説かだ。向こう中心に見るから、こっちが動いているように見える」



恐らく「マスコミが中国を中心に見ているから日本が動いているように見える」と言いたかったのだろうが。
どう考えても一連の菅政権、民主政権のグダグダ外交は
中国を中心に日本が振り回される

『地動説』(太陽を中心に地球が回る)

しかし菅首相の虚勢を聞くとどうも
日本が中心で中国が振り回されている

『天動説』(地球を中心に全ての天体(太陽を含む)が回る)

だと菅首相は言いたいのだろうが、現実『地動説』を見ても開き直って『天動説』だという大昔の学者の様な滑稽さしか感じません。
もう恥も外見もないのでしょうか?
この今までの尖閣での中国漁船体当たり事件ごの菅政権の対中外交を見ると時の日本の首相である鳩山氏を批評した2010年4月12日のワシントンポスト紙じゃなくても皆こう思うでしょう。

『最大の敗者』

『loopy』(ルーピー)


<参考>

RIMG9924_20100420073404.jpg
「結局食事会前に10分程度会話しただけで相手にされず」

RIMG9925_20100420073404.jpg
「ワシントンポストのコラムでは」
『最大の敗者は、哀れでますますイカレた日本の鳩山総理』
「と、ぼろくそであった。」



まさに2代続けて同じ過ち、同じ外交を繰り返し恥じをさらした。
自分にはそうとしか思えません。



■仕分け人(民主党)を仕分けしたい!事業仕分けより尖閣に自衛隊を配備し現在世界第2位のイラクに匹敵する日本の天然資源を有効に活用すべき!

 偉そうに仕分けしている民主党の仕分け人を仕分けしたい!
特に国会での写真撮影での言い訳先の参議院選での選挙違反疑惑蓮舫氏
革マル派との関係を指摘されている枝野氏を仕分けすると言えば多くの国民がしたいと言うだろう
もっとも、民主党で一番仕分けせねばならないのは小沢氏や菅首相、仙谷官房長官、岡崎トミ子氏なのでしょうが。


<以下参照>

事業仕分け 第3弾前半 「特会」5減、1兆円圧縮要求
毎日新聞 10月30日(土)22時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000029-maip-pol

財政投融資特別会計のあり方について説明者に質問する蓮舫行政刷新担当相(右から2人目)。右から3人目は民主党の枝野幸男幹事長代理=東京都豊島区で2010年10月30日、津村豊和撮影 毎日新聞
 政府の行政刷新会議は30日、全18の特別会計(特会)が対象の事業仕分け第3弾の4日間の作業を終えた。「社会資本整備事業」(国土交通省所管)など3特会8事業が「廃止」と判定され、「食料安定供給」など農林水産省関連の3特会は「統合」とされた。特会数を五つ減らし、12(登記特会は今年度末での廃止が決定済み)とするよう求めた形だ。

 仕分け対象となった48事業は、全部が見直しを求められた。「廃止」判定された8事業は、予算計上見送りの判定も含め、スーパー堤防やジョブカード制度などで、来年度予算での概算要求額の合計は約2070億円。また、1~5割の「予算要求の圧縮」を求められた32事業の圧縮額は合計で、少なくとも約4200億円、最大で約8000億円。廃止と合わせると最大で約1兆円の圧縮要求となる。18特会の10年度予算での歳出は重複を除くと約176兆円だった。

 第3弾の後半日程は11月15~18日の4日間で、過去の仕分け結果が予算要求に反映されているかを検証する「再仕分け」を行う。【高橋昌紀、倉田陶子】

最終更新:10月30日(土)23時41分



<参照終わり>

いつも思うのだが民主党は攻める時は居丈高でどんどんやるが自分達が攻められると全く駄目だ。
それは国会を見ていたらあきらかです。
今回の仕分けも過去第一弾、第二弾同様に削減ありきで殆ど人の話を聞く気も検証する気も無かったように思います。
また、上記記事では

「1~5割の「予算要求の圧縮」を求められた32事業の圧縮額は合計で、少なくとも約4200億円、最大で約8000億円。廃止と合わせると最大で約1兆円の圧縮要求となる。」



などと書き、見出しでも「1兆円圧縮要求」などとなっているが、結局仕分けには法的根拠は何もなく。
実際には何処まで削られるか分からないし、その仕分けそのものが正しい認識の元、正しく仕分けられたかも疑問です。
過去の日本の生命線である科学技術関連を仕分けで削減したが、「はやぶさ」などの成功で手のひら返し発言をしたりとその仕分けの稚拙さは否めない。


これも何度も言っていることなのだが、民主党の政治パフォーマンスと化している事業仕分けよりも
尖閣諸島に自衛隊を配置し、防衛態勢を整え尖閣に埋蔵されている石油を採掘し有効利用する事こそが事業仕分け以上の予算の確保や日本の主権の主張、エネルギー問題等の解決など日本の国益にかなう物だと思います。

自衛隊を配置し防衛する費用を賄い、中国との外向的距離感が離れることによるマイナス(自分は距離を置いた外交が日中双方によいと思う)以上の国益と実質的な利益があるはずです。
現在世界第2位のイラクに匹敵する日本の天然資源を有効に活用すべき!


2010年10月18日放送の「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG1846_20101019092524.jpg
「1969年、尖閣諸島の周辺に大量の石油が埋蔵されていることが国連の報告書により明らかに」

RIMG1847_20101019092524.jpg
「その埋蔵量は、現在世界第2位のイラクに匹敵
金額にすると1000兆円以上とも言われている




【追伸】

今日は名古屋にて「中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋」があります。
お近くの方は御一考を。


イベント情報|頑張れ日本!!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=46

【愛知県名古屋市】 10/31(日) 中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋
10.31 尖閣諸島は日本の領土です!
         全国国民統一行動、抗議デモ第二弾 in 名古屋

日頃より、私どもの会にご支援賜り感謝申し上げます。
10月2日のデモは予想を大幅に上回る360名の方に参加頂きました。対中政策に対する国民の心配と怒りが昂っている証しです。しかし、中国は南沙諸島を掌中に収め、次は尖閣諸島、その先は沖縄、そして更に太平洋と、その野望は止まりません。

国の尊厳や安全保障よりも政権の保持に汲々としている民主党政権に国の行く末を託せません。私たち一般国民がその意思を表に出し、強い無限の意思を政府や中国にぶつけて行きたいと考えます。

10月2日のデモにつづき、中国による尖閣諸島領海侵犯に抗議するデモを行います。動かなければ何も変わりません。
皆さま、是非、一緒に参加して下さい。

日時:
平成22年10月31日(日)
午後1時30分 集会開始
午後2時 デモ隊出発

集合場所:
若宮大通公園ミニスポーツ広場
(地下鉄矢場町下車、徒歩5分、中土木事務所前)

デモコース:ミニスポーツ広場⇒若宮大通⇒矢場久屋西南交差点右折⇒久屋西線⇒錦通⇒大津通り⇒若宮大通⇒ミニスポーツ広場

デモ終了後、集会。その後有志による中国大使館前への移動、抗議文の手渡し、もしくは投函をします。

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部・代表 井上寛康
デモ責任者 杉田謙一

共催:
チャンネル桜を支援する会愛知県支部
日本世論の会愛知県支部

ゲスト:
水島総氏(頑張れ日本!全国行動委員会・幹事長)
三輪和雄氏(日本世論の会会長) ほか交渉中

*自作プラカード持参歓迎・団体名のぼり不可

連絡先:
林TEL:080-1629-8080
FAX:052-811-2660
ganbare.aichi@gmail.com
HP:http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/
HP:http://www.ganbare-nippon.net/

*チラシ(pdf版)は こちら→http://www.ch-sakura.jp/sakura/nagoyademo_20101031.pdf




■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓

ランキング用

スポンサーサイト

外国人参政権への見解変更、政府答弁書「傍論」部分を「最大限尊重」!鳩山内閣の本論部分の外国人参政権は違憲判断を反古にする信義を疑う2枚舌、手のひら返し的な閣議決定!民主党は即刻解党・全員議員辞職し解散総選挙せよ!


外国人参政権への見解変更、政府答弁書「傍論」部分を「最大限尊重」!
鳩山内閣の本論部分の外国人参政権は違憲判断を反古にする信義を疑う2枚舌、手のひら返し的な閣議決定!
民主党は即刻解党・全員議員辞職し解散総選挙せよ!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 今まで自民党政権ではここまでの背信的な、信義を疑う2枚舌、手のひら返し的な行為、閣議決定があったでしょうか?
これは民主党だから起こった背信的、2枚舌、手のひら返し的閣議決定なのでしょう。
自分はこんな無茶苦茶な政権、内閣、政党を始めてみました。
改めて民主党は政権担当能力も、そして、政権を担当してはいけない政権であると改めて思いました。

今回の菅政権の閣議決定

『鳩山由紀夫内閣の本論部分の外国人参政権は違憲判断だけ引用から、判決ではなく裁判官の単なる意見の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」へと見解変更』

これが簡単に許されるなら閣議決定だということでなかなか変えられなかった諸悪の根元『村山談話』も『河野談話』も容易に撤回出来るということです!


<以下参照>

政府答弁書、外国人参政権への見解変更
産経新聞 10月29日(金)18時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000603-san-pol

 政府は29日の閣議で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与について、憲法上禁止されているものではないとした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」とする答弁書を決定した。自民党の上野通子参院議員の質問主意書に答えた

 鳩山由紀夫内閣は6月、判決のうち地方参政権付与を否定した本論部分だけを引き、「政府も同様に考えている」とする答弁書を閣議決定しており、同じ民主党政権で見解を大きく変えたことになる。

 29日に決定された答弁書は、判例拘束力のない傍論部分に「法律で地方首長、議員に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されていない」とある部分を引用して、地方参政権付与に前向きな姿勢を示した


 だが、この傍論盛り込みを主導した園部逸夫元最高裁判事は後に「(傍論を)重視するのは法の世界から離れた俗論」(「自治体法務研究」)と指摘。今年2月の産経新聞のインタビューには、「本筋の意見ではない。付けなくてもよかった」と語っている。

 答弁書はまた、民主党が昨年7月に発表した政策集「INDEX2009」で参政権付与の早期実現を掲げたことについても「必ずしも政府の見解と矛盾するものではない」とした。

 一方、政府が今年6月4日の閣議で決定した自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に対する答弁書では、判決の傍論部分に言及せず、憲法93条でいう「住民」は「日本国民」を意味するとして外国人への地方参政権付与を否定した本論部分だけを引用していた

 鳩山内閣から引き続き閣僚を務め、29日の閣議に出席した仙谷由人官房長官と北沢俊美防衛相は、内容が矛盾する二つの政府見解を示した答弁書に署名したことになる

最終更新:10月29日(金)18時37分



<参照終わり>

現在、自民党の上野通子参院議員の質問主意書は参議院HPで見られるのですが。

<参考>

質問主意書:参議院ホームページ
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/176/meisai/m176054.htm

第176回国会(臨時会)

質問主意書情報
平成22年10月29日現在

件名 永住外国人への地方参政権付与に関する質問主意書
提出回次 176回 提出番号 54

提出日 平成22年10月21日
提出者 上野  通子君



質問主意書
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/176/syup/s176054.pdf

質問第五四号

永住外国人への地方参政権付与に関する質問主意書右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。

平成二十二年十月二十一日
上野通子

参議院議長西岡武夫殿

永住外国人への地方参政権付与に関する質問主意書

永住外国人への地方参政権付与に関して、 以下のとおり質問する。


 「外国人に参政権を付与することは意法違反であると考えるが、憲法第十五条第一項及び第九十三条第二項の規定の政府解釈を示されたい」と質した山谷えり子参議院議員の質問主意書(第一七四回国会質問第七七号)に対し、政府は鳩山由紀夫首相(当時)の下で、答弁書(内閣参質一七四第七七号)を閣議決定している。同答弁書では、最高裁判所平成七年二月二十八日判決を引用し、「意法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか否かについて考えると、意法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする意法前文及び一条の規定に照らせば、憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した意法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。そして、地方自治について定める意法第八章は、九三条二項において、
地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法一五条一項の規定の趣旨に鑑み、地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない」と判示されているとしたうえで、「政府も同様に考えているところである」としている。管直人首相率いる現内閣も、前記最高裁判決について同様
に考えるのか


 在日韓国人二世の方々が日本での選挙権を求めた裁判で、前記最高裁判決は第二段落のいわゆる傍論部
分において、立法で一定の永住外国人に地方参政権を付与することは憲法上禁止しないと判示している。
この点について、政府も同様に考えているのか。それとも、違う見解を有しているのか。


 民主党は「政策集インデックス二〇〇九」において、「民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人
の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、この方針は今後とも引き続き維持していきます」と
明記している。この方針は、一の政府答弁と矛盾していると考えるが、政府の見解を明らかにされたい。


右質問する。



<参考終わり>

※民主党、菅政権側からの答弁書はまだ参議院HP上にUPされていませんが(2010年10月30日午前7時現在)UPされましたら載せたいと思います。

産経新聞の記事によると上記質問への答弁書は

「29日に決定された答弁書は、判例拘束力のない傍論部分に「法律で地方首長、議員に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されていない」とある部分を引用して、地方参政権付与に前向きな姿勢を示した。」



と、なっているようでこれは明らかにおかしい!

今回、菅政権は、『鳩山由紀夫内閣の本論部分の外国人参政権は違憲判断だけ引用から、判決ではなく裁判官の単なる意見の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」へと見解変更』 という手のひら返し、2枚舌的なあってはならない国民への背信行為的閣議決定を出しました。
最早民主党に信義も何もありません。
日本国憲法も国民固有の権利である選挙権(主権)も守る気が無いのです!

今まで民主党の掲げるマニフェストや普天間問題などでの2枚舌、手のひら返し的背信行為は見てきましたが、まさか閣議決定ですらそれをしようとは・・・。
ちなみに、自分は自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に対して外国人参政権は憲法違反の答弁書(閣議決定)を鳩山政権が出した時に油断は出来ない!と書いたのですがまさかその通りになるとは・・・。

<参考>

外国人参政権は憲法違反の答弁書(閣議決定)をしていた民主政権!油断は出来ない!闇法案は外国人参政権だけではない!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-597.html

民主党政権からの答弁書。

質問主意書:参議院ホームページ
質問主意書(答弁書)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/174/touh/t174077.htm

質問第七七号 質問主意書 答弁書


<以下参照>

第174回国会(常会)

答弁書

答弁書第七七号

内閣参質一七四第七七号
  平成二十二年六月四日

内閣総理大臣 鳩 山 由 紀 夫   


       参議院議長 江 田 五 月 殿

参議院議員山谷えり子君提出永住外国人への地方参政権付与に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。


--------------------------------------------------------------------------------

   参議院議員山谷えり子君提出永住外国人への地方参政権付与に関する質問に対する答弁書

一について

 憲法第十五条第一項及び第九十三条第二項の規定の趣旨については、最高裁判所平成七年二月二十八日判決において、「憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。そして、地方自治について定める憲法第八章は、九三条二項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法一五条一項の規定の趣旨に鑑み、地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない」と判示されており、政府も同様に考えているところである。

二から四までについて

 永住外国人への地方参政権の付与の問題については、我が国の制度の根幹にかかわる重要な問題であることから、我が国の国境付近に位置している対馬市や与那国町においては地理的な環境から住民に不安を与えるとの認識があるなど、地方公共団体においても多くの意見があることは政府としても十分に理解しており、こうした関係各方面の意見も十分に踏まえつつ対応する必要がある。 




<参照終わり>


※この時、多少ニアンスは違うかも知れませんが、民主党は信用ならないと思っていました。

『こうした関係各方面の意見も十分に踏まえつつ対応する必要がある。』

↓  ↓  ↓

『対応する必要がある。』と言うことはつまりまだこの問題を協議する、押し進める、諦めていない、とも考える事ができるのではないでしょうか?

何度も書きますが、この答弁書を引き出した自民党山谷えり子参議院議員には感謝のしようもありません。
しかしこれを持って民主党政権が「外国人参政権」を諦めた!と考えるのは自分はいささか早計であると考えます。
過去の例にもれず民主党や、左翼はよくこちらの、国思う人々の油断を誘いその好きに悪法を通そうとします。
自民党政権下でも油断と意表を突かれ『国籍法改悪』を許してしまいました。
ましてや今は、民主党政権!
鳩山政権時代の普天間問題迷走、マニフェスト違反、そしてこの「外国人参政権」や「夫婦別姓法案」などの闇法案を国民に黙って進めるなど何でも有りの政権です。
しかも鳩山政権から菅政権に変わったとは言え殆どの閣僚は残留、しかも法務大臣は今だ千葉景子氏
9月の代表選いかんによってはまた変わるかも知れませんが、民主党政権である限り日本国民の窮状を救うまともな政治をしてくれることは思えません。
それは最近の仙谷官房長官の「日韓基本条約」を無視して韓国へ個人補償発言や「夫婦別姓法案」への動きなど見れば明らか・・・。



ここに来て民主党政権の暴走が著しいです。
先の尖閣諸島での中国漁船体当たり事件に対する対応は言うに及ばず仙谷官房長官、岡崎トミ子氏の韓国への個人補償発言、菅首相の日本の国益も名誉も主権も無視した菅談話や中国との「戦略的互恵関係」発言など最早致命的なまでにくりかえされてきました。
もう、民主党本部は中国か韓国の総領事館と呼んでも差し支えないのではと思う位に・・・。

最早、民主党には政権与党たる資格も、日本の政治家たる資質も感じられません!

こんな政権にあと3年も日本の舵取りを任せられません!


民主党は即刻解党・全員議員辞職し解散総選挙せよ!




■民主党がこだわる外国人参政権に何故自分達が反対するのか


 これは過去にも書いたことですが改めて
何故『外国人参政権』に自分が反対するのか。
これを参考までに以下に付記しておきます。

自分は断固として『外国人参政権』に反対です!


■税金を納めているということに対する対価は行政サービス。

税金を納めてるんだから、だから地方参政権を認めるべきだ・・
これをよく聞きますがこれは間違いです。

税金を納めているということに対する対価は行政サービス。
道路や水道その他もろもろ公共交通機関や役所の業務、安全(警察や消防)などの行政サービス(公共サービス)。
こういう事に対する対価が“納税”です。

■“参政権”は“主権”!

国民が固有の権利として持つものであって感情論でやってはならない
外国人を自国民と分けて考えるのは差別ではなく区別。
日本だけでなく何処の国でも行っていること。

日本人と今殊更参政権を要求する彼ら韓国人や中国人、そして他の外国人は区別されます。
これは差別でも何でもありません。

主権とは国民固有の権利であり参政権は国籍を取得しないと得られません。
また、『長くそこに住んでいるから』と言う事も参政権付与の理由にはなりません。
これは多民族国家アメリカであっても
グリーンカード(永住権)は参政権がないが。
市民権(国籍)を取得すれば参政権が得られるのも同じです。



■外国人参政権は日本国憲法違反。

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
参政権推進派は傍論「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」を根拠に認められるとしているがそもそも傍論は法的拘束力がなく。
この傍論盛り込みを主導した園部逸夫元最高裁判事は後に「(傍論を)重視するのは法の世界から離れた俗論」(「自治体法務研究」)と指摘。今年2月の産経新聞のインタビューには、「本筋の意見ではない。付けなくてもよかった」と語っている。 
そして何よりこの傍論はやってはならない「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と園部逸夫元最高裁判事は明言しておりまったく本末転倒の物なのです。
また「傍論」部分にも影響を与えた長尾教授が“参政権は違憲である”とし自説「部分的許容説」を撤回した事でもその根拠は崩れています。
そもそもこの定住外国人地方選挙権控訴「平成7年の最高裁判決」『上告を棄却する。』となっており
理由の最後に『以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。』とあり上告を棄却しています。
ちなみに第一審の判決理由は「原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。」となっています。
最高裁が参政権を認めていたらこの裁判の判決は棄却にはならないでしょう。

今回、菅政権は、『鳩山由紀夫内閣の本論部分の外国人参政権は違憲判断だけ引用から、判決ではなく裁判官の単なる意見の「傍論」部分を「最大限尊重しなければならない」へと見解変更』 という手のひら返し、2枚舌的なあってはならない国民への背信行為的閣議決定を出しました。
最早民主党に信義も何もありません。
日本国憲法も国民固有の権利である選挙権(主権)も守る気が無いのです!


■外国人参政権について国民に信を問うていない。

そもそもこの問題は国民投票かもしくは衆議院選挙や参議院選挙での最大の争点にならなければならないのに民主党はマニフェストから削り国民の目から隠した。
この外国人参政権について先の衆議院選挙前・選挙中に民主党、民主党議員から説明や是非について語られたことが無く、またマスコミにおいても殆ど語られておらず主権在民の日本国憲法違反の事やその危険性、またその是非について多くの国民が知らない状況であり。
これを要求している韓国民団が先の衆議院選において民主党への選挙協力をしていたことすら最近まであまり知られていないかった。

民主党の小沢幹事長や鳩山首相に至っては韓国を訪れた際「参政権推進」を半ば公約的に取れる発言をしている。
ましてや鳩山首相は“所信表明”においてもこの『外国人参政権』について語られておらずこれは重大な日本国民に対する背信行為です。

また、NHKなどによるテレビによる国会中継も何故か『外国人参政権』に関わる審議があるときに限ってテレビ中継されないことが多くこれもまた国民の知る権利を阻害し正常な判断が出来なくなる恐れがある。
国会中継はインターネット動画があるとは言えそれを全ての国民が見ているわけではないので比較的多くの人が見ている地上波放送で全てテレビ中継するべきである。
可能ならば平日ならば午後6時~8時頃が望ましい。


■地方参政権だけで国政に重大な影響を与える。

先の名護市長選で見れば当落の票差はわずか1600票ほど。この分の人数の外国人が移住して選挙権を行使すれば、日米安全保障条約を破棄にまで持っていく可能性もある。
住民のそれほど多くない地方都市、例えば対馬や沖縄など国境に面する島や安全保障上重要な都市はそこに大量の外国人が移住し選挙権を行使すれば間違いなく選挙のキャスティングボートを握りる。
そしてある日突然“対馬は韓国領だ”と勝手に離脱宣言すらしかねない。
事実韓国では“対馬は韓国領だ”と公然と言われている。
またその候補者も日本国民より外国人に目がいき外国人のみの顔色をうかがい1国2制度状態となり国家崩壊へと向かうことは容易に想像できます。
既に市川市議会においては韓国民団による「外国人参政権」反対意見書に対する圧力工作が産経新聞により報じられています。
韓国民団という“外国人勢力”が地方議会に参政権を求めて政治的圧力を加えているのに認めたらとんでもないことになる、事はいずれ国政へということになりかねない。
多くの日本国民はこの事実と危険性に気が付いていない。


■経済や少子化のため有能な外国人を集めるのに参政権は関係ない。

有能で良識ある外国人を集めたければ別に参政権を渡さなくてもアメリカのグリーンカードのような永住制度で十分である。
ちなみに多民族国家で有名なアメリカ「グリーンカード(永住権)」「市民権(国籍)」は別物です。
日本やその他多くの国と同様に「市民権(国籍)」を取得しないと参政権はありません。

参政権があろうが無かろうが、日本に投資すれば儲かると分かれば自然とみんなが投資する。
人が集まってくる。
そもそも日本の永住制度は非常に甘い。

“法律に触れず10年住めば永住権が取得できる。”

それなのに何故に憲法違反までして日本人にとり全くメリットも何もないむしろ治安悪化や安全保障上の危機を招いてまで日本国民固有の権利である主権を日本に対して何ら責任を取らなくていい外国人に渡さねばならないのか?
どうしても参政権が欲しければ

“日本に忠誠を誓い日本の法を尊守し帰化すればいいこと。”


■外国人参政権を認めている国は少ない。

よく「外国人参政」権賛成派は「外国人参政権」を認めている国は多いと嘯きますが全くのデタラメです。
外国人参政権を(条件付等で)認めているのは世界約200カ国のうち40カ国
決して多くはないし多数派でもない。
(仮に多数派であったとしても日本の国情、近隣諸国の状況を見れば参政権など認められない。)
外国人参政権を認めているEUなどの場合は国家統合を目指している関係もありEU国民に限り認められている(その他の国の国民には参政権は認められていない)。
唯一の例外が韓国であるがその韓国の場合も永住外国人の地方参政権を認めているがその前提として韓国に200万ドル(2億円)以上の投資を行うなど厳しい条件が科せられている。
その為韓国で実際に参政権を持つものは“たった十数人”。

逆にもし日本が地方参政権を認めると約50万人の韓国人が参政権を持つことになり相互主義すら成立しない。
ましてや地方によってはイニシアチブを完全に握られ韓国により都合のいいように操られる危険性がある(特に対馬や竹島問題での島根県など)
さらに今危険なのは中国、年々永住者の増える中国人、中国の総人口の約1割が移住してきただけで約1億人以上・・・。

仮にさらにその半数でも地方がどうなるか容易にその危険性は想像できるはずです。
特に沖縄などが今危険です。





■そして「外国人参政権」とセットで怖い「人権侵害救済法案」(民主党案)


人権擁護法案よりも恐ろしい人権侵害救済法案(民主党案)
<参照>

人権擁護法案との主な違いは、以下の通り。

内閣府の外局として中央人権委員会を置き、都道府県知事の所轄の下に、地方人権委員会を置くとしたこと。

中央人権委員会の委員のうちに、「人権侵害による被害を受けたことのある者」を含めるよう努めることとした。

内閣総理大臣又は関係行政機関の長に対して、中央人権委員会から意見が提出されたときは、「その意見を十分に尊重しなければならない」としたこと。

人権擁護委員は、地方人権委員会が委嘱することとし、その指揮監督を受けるとしたこと。

人権擁護委員に対して、秘密保持義務、中立性保持義務を課し、地位利用を禁じる旨、明記したこと(政府案では、人権擁護委員に対して国家公務員法が適用されるため、記載がない。)。また、人権擁護委員が秘密を漏示したとき、「一年以下の懲役又は三万円以下の罰金」に処するとしたこと。




人権擁護法案

サルでも分かる?人権擁護法案 より
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

この法案の問題点まとめ

●正当な批判さえ差別と取られる可能性が
ある


●テレビやマスコミでほとんど取り上げられ
てないため、国民のほとんどが知らない

●差別の基準があいまい、(人権委員会が
好き勝手できてしまう)


●新しい権力機関を作ること

●人権委員会の行動を監視、抑制する機関が
存在しない


●インターネットを潰す事によるマスコミの
情報操作能力の向上。よってマスコミの曲解
報道に一切対抗できなくなる (マスコミの
情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪
隠蔽が容易になる

●何が差別と取られるかわからない、使える
表現が減る事によるアニメ、漫画、ゲーム、
小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマ
の衰退(当たり障りのないものしか作れなく
なる)

●特定の人権を過剰に守るという事はそれ
以外の人権を踏み躙る事に繋がります。






<参考>

民主党公式ページ
人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱
http://www.dpj.or.jp/news/?num=10703

民主党INDEX2009
人権侵害救済機関の創設
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/07.html#%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E5%AE%B3%E6%95%91%E6%B8%88%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AE%E5%89%B5%E8%A8%AD

本当に「人権擁護法案」『人権侵害救済法案』は必用ですか?
これは人権の名の元に新たな人権侵害を起こし、言いたいことすら言えなくなる反民主主義的法案だと思います!
最近「外国人参政権」はちょくちょく出てきていますがこの「人権擁護法案」『人権侵害救済法案』はあまり報道されません。
これを許せば日本の民主主義が終わります。
待っているのは中国や北朝鮮のような統制国家、人権弾圧国家しかありません!
しかし民主党はこれを押し進めようとしています。
マニフェストに謳う高速無料化、暫定税率廃止もまともに出来ておらず。
目玉政策『子供手当』も蓋を開けたら“日本に在住する外国人は国外に子供がいても支給される”(しかも確認が難しい)「外国人優遇」のザル法案!
景気対策もままならず大不況をに対して未だ有効な手が打てていない民主鳩山政権。
何故か『人権侵害救済法案』や『外国人参政権法案』は躍起になっています。
自分はこのような悪法は日本に必要ないと思います!

皆さんはどのように感じますか?



■民主党の進める「人権・差別撤廃」「グローバル化」などの綺麗事に隠れた「人権侵害救済法案」と「外国人参政権」の危険性


『人権侵害救済法案』「外国人参政権」や移民を批判する者を、国民の言論を“差別”の名の元に統制し封じ。


 ↓   ↓   ↓

『永住外国人地方参政権』で地方から政治を牛耳り一国二世度状態にし次々と移民を受け入れ気が付けば日本国民より外国人を優遇する政治が横行し。

 ↓   ↓   ↓

最終的には人口時限爆弾と化した中国人や韓国人により内部から侵略された我が国はチベットやウイグルのように独立も尊厳も失われ民族浄化されていく・・・。
そうなる可能性をはらんでる・・・。

その可能性を誰が否定出来るのか?

本当に我が国日本に『永住外国人地方参政権』『人権侵害救済法案』も必用ですか?


これらは決して夢物語、妄想などと言える類ではありません。

 今、そこにある日本の危機です!



「民間防衛」スイス政府編 P227より

戦争のもう一つの様相

戦争のもう一つの様相は、それが目に見えないものであり、偽装されているものであるだけに、いっそう危険である。
また、それは国外から来るようには見えない。
カムフラージュされて、さまざまな姿で、こっそりと国の中に忍び込んでくるのである。
そして、われわれのあらゆる制度、あらゆる生活様式をひっくり返そうとする。
 このやり方は、最初はだれにも不安を起こさせないように、注意深く前進してくる。
その勝利は血なまぐさくはない。そして、多くの場合、暴力を用いないで目的を達する。
これに対しても、また、しっかりと身を守ることが必要である。

 我々は絶えず警戒を怠ってはならない。この方法による戦争に勝つ道は、武器や軍隊の力によってではなく、われわれの道徳的な力、抵抗の意志によるほかない。






■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。


<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

岡崎トミ子氏、元慰安婦へ新たな金銭補償、参院内閣委員会で自民党の西田昌司氏の質問で。民主党の事業仕分けの陰に隠れた邪な闇法案。即刻解散総選挙!!憲法も条約も日本の名誉も主権も無視する反日議員(菅首相・仙谷官房長官・岡崎トミ子氏など)の仕分けは日本国民がする!


岡崎トミ子氏、元慰安婦へ新たな金銭補償、参院内閣委員会で自民党の西田昌司氏の質問で
民主党の事業仕分けの陰に隠れた邪な闇法案
即刻解散総選挙!!憲法も条約も日本の名誉も主権も無視する反日議員(菅首相・仙谷官房長官・岡崎トミ子氏など)仕分けは日本国民がする!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 22 岡崎トミ子の件
 昨日、参院内閣委員会で自民党の西田昌司氏の質問で、また過去に反日デモに参加していた、公安にマークされるべき人物が公安委員長になってしまうという前代未聞の状況の国家公安委員長の岡崎トミ子氏が憲法も条約も日本国民の名誉も利益もかなぐり捨てるようなとんでもない事を言っています。
仙谷官房長官と同じように(そもそも日本が強制的に連れて行ったかかどうかも本当に怪しい)所謂慰安婦について新たに個人補償をと言っているようです。
しかし昨日テレビをつけても政治関係で出ているのは大体が事業仕分け第3弾について・・・。
このとんでもない発言には全くスルーです。
この事業仕分け第三弾も、仕分け人足る蓮舫氏も国会での写真撮影での問題で逃げまくっていたし。
年金照合記録も対象に・・・事業仕分け第3弾2日目(20101028)re

蓮舫氏に仕分けられた年金記録照合についても同じく仕分け人をしている長妻氏が別の仕分けをしているという何だかなあ・・・
といった具合。

年金照合記録も対象に・・・事業仕分け第3弾2日目(20101028)3
(何で仕分けの時に年金記録照合の当時の責任者でもある妻氏が仕分けられる側にいないのか?)

年金照合記録も対象に・・・事業仕分け第3弾2日目(20101028)2
そもそも民主党は偉そうに仕分けをしているが
↓  ↓  ↓

2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 22 岡崎トミ子の件2
最も仕分けせねばならない相手は(民主党そのもの)自分達じゃないのかと言いたい!


<以下参照>

岡崎国家公安委員長、元慰安婦への金銭補償「検討していかなければならない」
産経新聞 10月28日(木)18時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000600-san-pol

 岡崎トミ子国家公安委員長は28日の参院内閣委員会で、韓国人などの元外国人慰安婦について「名誉や尊厳を回復する措置をしっかりとしていきたい。(金銭支給も)含むものとして検討していかなければならないと思う」と述べ、新たな個人補償を検討したい考えを示した。

 政府はこれまで、先の大戦にかかわる賠償、財産、請求権の問題はサンフランシスコ平和条約と2国間条約で対応しており、新たに個人補償を行うことはできないという立場を堅持してきた。岡崎氏の発言はこれを大きく逸脱している。

 岡崎氏は平成15年2月、ソウルの駐韓日本大使館前で、韓国の慰安婦支援団体主催の反日デモに参加。民主党が野党時代には、元慰安婦に日本が国家として謝罪と金銭支給を行うための「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」を繰り返し国会に提出していた。

 自民党の西田昌司氏への答弁。

最終更新:10月28日(木)18時41分



<参照終わり>

これ、実際動画を見てもらうと分かるのですが本当に腹が立ちます。
岡崎トミ子氏の前に「2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 1/2 岡崎トミ子の件」で仙谷官房長官に対して尖閣での中国漁船体当たりビデオについて問いただしているのですが、わざとわかりにくく喋っているのか相も変わらず長時間長々と話し。
しかも海保と検察に責任転嫁するが如き答弁ばかり・・・本当に酷いものです。


<参考動画>

2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 1/2 岡崎トミ子の件



2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 2/2 岡崎トミ子の件



そしてこの岡崎トミ子もまた酷い・・・。
10月22日の時の稲田朋美議員の時には散々はぐらかしていたのですが一体何だったのでしょうか?


<参考動画>

2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 1/3 「岡崎トミ子辞任求める」


2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 2/3 「岡崎トミ子辞任求める」


2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 3/3 「岡崎トミ子辞任求める」



前述の仙谷官房長官がいつぞや言い出した韓国へ新たな個人補償をいうのと殆ど同じ様な事を言っている。
そろいも揃って日韓基本条約も日本国憲法98条の2の「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。」も無視です。



2010年5月24日放送の「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG0019_20100525122113.jpg
「日本と韓国は長い交渉期間を経て
1965年に
日韓基本条約を結び国交を正常化


RIMG0020_20100525122112.jpg
それにあたり日本は韓国に対し
合計8億ドルの経済協力を行うことを決めた。

この額は当時の韓国の国家予算の2倍以上である。


RIMG0021_20100525122348.jpg
早稲田大学教授
重村智計
「結局その・・日本側がですね
え・・その経済協力資金を出すことで


RIMG0022_20100525122347.jpg
早稲田大学教授
重村智計
「請求権の請求を
お互いしないようにしょうと」


RIMG0023_20100525122347.jpg
「これにより請求権に関する問題は
『完全かつ最終的に解決』
とされた。
しかし日韓でその解釈の違いは残った。」


RIMG0024_20100525122347.jpg
「韓国は手にした資金をもとにインフラを整備」

RIMG0025_20100525122346.jpg
当時最貧国の一つだった韓国
世界でもまれな経済発展をとげ


RIMG0026_20100525122346.jpg
「その成功はソウルを流れる川の名前を取って
『漢江の奇跡』
と呼ばれた」


RIMG0027_20100525122526.jpg
「ところが、大多数の韓国人は請求権問題が解決済みということを知らなかったという。

RIMG0028_20100525122525.jpg
2005年韓国で国交正常化に関する外交文書が公開され

RIMG0029_20100525122525.jpg

RIMG0030_20100525122524.jpg
個人補償問題も韓国政府が責任を持つことで解決済みだったことが明らかになり。

RIMG0031_20100525122803.jpg
「多くの韓国人がショックを受けた。」





日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

前 文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動しわれらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


第98条 この憲法は、国の最高法規であつてその条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。




この、岡崎氏が今まで国会に出してきた闇法案。

『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)


<参考>

衆議院HPより

参法 第156回国会 6 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D84FEA.htm?OpenDocument
議案種類 参法
議案提出回次 156
議案番号 6
議案件名 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
議案提出者 岡崎 トミ子君外十一名
衆議院予備審査議案受理年月日 平成15年 2月 4日


参議院議案受理年月日 平成15年 1月31日
参議院付託年月日/参議院付託委員会 平成15年 7月23日/内閣

参法 第156回国会 6 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案


提出回次:第161回
議案種類:参法 2号
議案名:戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16102002.htm


そもそもこの慰安婦そのものの信憑性の問題もあるが・・・

銀色の侍魂
所謂「女性国際戦犯法廷」その異常性と賛同団体・個人
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-123.html

なにより補償問題は日韓基本条約で解決しており。
個人補償は韓国政府の問題になっている。


銀色の侍魂
TVタックルより「菅談話と仙谷氏の韓国への個人補償発言」仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-624.html


何故、岡崎トミ子氏はここまで外国人(韓国人)の補償に固執するのか?
何故、岡崎トミ子氏から日本人の戦争被害者に対する補償をという発言が全く無いのか?
何故、岡崎トミ子氏や仙谷官房長官らは日本国憲法も日韓基本条約も無視してまで自分達の反日思想を押しつけようとするのか?

多くの国民はまさか民主党がここまでの左翼政党であると気が付かずにただマスコミのもてはやす「政権交代」のスローガンで投票しただけではないのか?

いや、未だにおかしいとは思いつつ反日左翼政党だと気が付いていない人も多いのかも知れません。
とにかく民主党になって早1年、政権についてはいけない政党が今政権にある、自分はそう感じます。

尖閣衝突ビデオに、元慰安婦への金銭補償。
民主党は事業仕分けするならまず自分達の、憲法も条約も日本の名誉も主権も無視する反日議員(菅首相・仙谷官房長官・岡崎トミ子氏など)の仕分けから先にするべき!


もちろん仕分けは日本国民がする!

 その為にも即刻の解散総選挙の望む!!




■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

民主政権は尖閣ビデオ全面公開せよ!今まで小沢氏への検察・検察審査会や安全保障に関わる日米密約?など「公開」「透明化」と綺麗事を言ってきた民主党は何故日本の国益や名誉、正当性をアピールするのに絶好の海保が撮影したビデオを全面公開しない


民主政権は尖閣ビデオ全面公開せよ!
今まで小沢氏への検察・検察審査会や安全保障に関わる日米密約?など「公開」「透明化」と綺麗事を言ってきた民主党は何故日本の国益や名誉、正当性をアピールするのに絶好の海保が撮影したビデオを全面公開しない


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



 
 昨日9月7日に起こった中国漁船による日本の巡視船への体当たり事件を海上保安庁が撮影したビデオが横路孝弘衆院議長に提出されました。
しかし理事懇で民主党は一部議員だけを対象とした限定公開を提案したようで、当然自民党は全面公開を求めていたので物別れ・・・。
日本国民の多くも真実を知るために、特に2010年10月24日の新報道2001での石原都知事が暴露?した中国漁船が衝突時に海に落ちた海保職員を中国漁船が銛で突いたといわれる件。


<引用開始>


新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場3
東京都知事
石原慎太郎氏
例えば日本の潜水艦がね、無警告でね、あの・・北朝鮮の領海へ潜行する、中国の領海に潜行する、いや韓国の領海に潜行してもね、少なくとも警告の爆雷を投下されたりね、下手したら撃沈されますよ。
そりゃ国防ってもんですよ。

とにかくそれを全く放置してきたわけだから。
それからね、情報ってのは必ずどっかから漏れてくる。
昨日もね、その・・北朝鮮でね拉致された、明らかに拉致されただけじゃなくてどうもそうらしいって被害者含めると数百人の人達が東京の都庁の広場に集まってまあ・・キャンプやったんですけどね、その時にも・・まあ・・政府の関係者から側聞ですがと聞きましたら
とにかく日本の巡視艇の乗員が落ちたのを・・何かの弾みに。中国の漁船銛で突いているんだってね
それはねえ、側聞ですがって言ったけど数人の人から聞いた。
それはねえ、やっぱりその実体ってのを私たち知る必要があるし、公開すべきだと思うし
それがやっぱりこの問題に対しての正当なね日本人の世論ってのを作っていくと思いますよ。

今の、その政府ってのは自民党も民主党もみんなもう世論調査気にしてピリピリピリピリしてね、世論なるいい加減な物におもねいてるんだけど。私はねえ、とにかくその尖閣で漁船が向こうから突っ込んできてしかも航路を妨害し、弾みに落ちたと、日本の要するに乗組員を銛で突いたなんてこととしたら魚じゃないんだから、マグロじゃないんだから、まあ嘘か本当か分かりますよ。」


フジテレビアナウンサー
須田哲夫氏
「確認をしてまいります」

新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場3
東京都知事
石原慎太郎氏
「その噂が伝われば伝わるほど両国にいいことじゃないからね、公開したらいいそれは、あるんだから
あなた方メディアしっかりしなさいよ本当に。」


新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場4
フジテレビアナウンサー
須田哲夫氏
「いやいや、情報をしっかり確認する必要は、確かにあると思いますが。
森本さんにもちょっと確認しておきたいんですが。
あの・・・」



<引用終わり>


20101024フジ 新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場


http://www.youtube.com/watch?v=Q1p1JeHzimw

この上記の件や、他にも海保職員にけが人、死者が出たという情報もネットでは飛び交っている現在。
真実を知るためにもビデオの全面公開は必要です。
また、中国は中国でかなり無理矢理な想像図で日本悪しの情報を中国国内に流してるようで
中国側捏造想像図

上記の中国側の言い分(図)が正しければ漁船の左舷中央部に大きな傷がなければならないのにそんな物は何処にもないし・・・。
 
 ↓  ↓  ↓


海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)逃走を図った中国漁船

ましてや日本の巡視船の艦首部に傷がなければならないのにそれもなく。
日本側の主張するように船体右舷後方にえぐられる様な傷がありどちらが正しいかは一目瞭然なのですが・・・。


RIMG1565_20100927023158.jpg
RIMG1566_20100927023431.jpg
これの濡れ衣を晴らすためにも、そして世界に日本の行動の正しさ、正当性を訴えるためにもやはり全面公開は日本の名誉、国益においても必要だと思います。
しかし、中国には気を遣うが日本国民には気も遣わなければ、日本の、日本国民の名誉も守る気があるのかどうか分からない民主党は、民主党政権はあまり表に出したくないようです。
また、民主党の言う一部議員とは理事の事だと思うのですが、理事のみの場合になると民主党議員が多数を占めます。


(予算委員会 委員名簿)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0140.htm
予算委員会 委員名簿 平成22年10月13日現在


果たしてこんな限定公開でいいのでしょうか?
日頃、小沢氏の検察審査会での議決などについてあれだけ「公開」「透明化」と綺麗事を言い、日本の安全保障や名誉を守るための日米密約などを「公開する」と躍起になっていた民主党が
この日本の国益や名誉、正当性をアピールするのに絶好の海保が撮影したビデオを全面公開しないというのは何なのでしょうか?

マニフェスト違反が殊更続き、最早民主党の言うことなど地に落ちた感がありますがここでも民主党の今まで言ってきた「公開」「透明化」は結局自分達民主党を守るための物でしかなかったという証左なのでしょうか?

<以下参照>

尖閣ビデオ 公開意思まるでなしの政府与党 衆院議長は異例の訓示
産経新聞 10月27日(水)20時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000631-san-pol

尖閣諸島の地図(写真:産経新聞)
 政府は27日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像を横路孝弘衆院議長に提出した。提出を求めていた衆院予算委員会(中井洽委員長)は同日の理事懇談会で、ビデオ映像の取り扱いを協議したが、結論は出なかった。政府・民主党は日中関係への配慮から一般公開は見送る方針だ。

[フォト]全国41議会が政府批判の意見書採択 尖閣衝突事件
全国41議会が政府批判の意見書採択 尖閣衝突事件

 提出されたビデオ映像はDVD1枚で約6分。理事懇で民主党は一部議員だけを対象とした限定公開を提案したが、これまで自民党は全面公開を求めてきており、物別れに終わった。限定公開なら、国民の批判を浴びそうだ。

 一方、菅直人首相と仙谷由人官房長官はそれぞれ同日朝、ビデオを視聴した。仙谷氏は記者会見で、公開時期について「国会が決めることであり、意見を申し上げることは控える。これから議論していただけるのではないか」と語った。

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がようやく国会に提出されたが、政府・民主党には映像を一般公開する姿勢は全くみられない。

 中国がベトナムでの日中首脳会談やアジア太平洋経済協力会議(横浜APEC)に応じなくなることを恐れたものとみられる。

 だが、非公開が本当に国益にかなうのかどうか、政府・民主党の姿勢が問われている。

 「見る方の範囲を含め慎重に扱ってほしいとのことだ。くれぐれもよろしくお願いしたい。日本の法体系に悪影響を与えないよう慎重かつ細心の注意を」

 27日昼、国会内の衆院議長室。横路孝弘衆院議長は、那覇地検が提出したビデオ映像を中井洽(ひろし)衆院予算委員長に手渡しながら注意を促した。捜査中の事件の証拠物の提出は前例がないために念を押したわけだが議長がわざわざ訓示するのも異例の対応だ。

 もともと中井氏ら民主党や政府には公開する考えはない。平成22年度補正予算案の審議をスムーズに進めるため、しぶしぶ提出に応じたにすぎない。

 「何とか提出は先送りにできないか」。仙谷由人官房長官は野党側に提出を通告した後の26日になってもなお、中井氏に電話で談判。仙谷氏はこれまでも日中関係など外交への配慮を理由に働きかけを重ねていた。ビデオ映像を受け取った中井氏のもとへくれぐれも公開しないよう求めた要望書を届けさせたほどだ。

 だがビデオの非公開は、政治決定プロセスの透明化をうたってきた民主党の従来の主張とは相反する。菅直人首相は1日の所信表明演説で「国民一人ひとりが自分の問題として考える主体的で能動的な外交を展開したい」と高らかに語ったが、もとになる情報が伏せられては考えようもない。

 一方、自民党からは、映像が6分間と短いことに対し、「不可思議だ。編集されているのではないか」との声が上がっている。(山本雄史、田中靖人)

最終更新:10月27日(水)22時11分



<参照終わり>

この記事の、最後の部分。

「自民党からは、映像が6分間と短いことに対し、「不可思議だ。編集されているのではないか」との声が上がっている。」

確かにそう思うところもあります。
実際に過去の報道などを見てみると・・・。


<以下参照>

中国漁船が海保巡視船に衝突=尖閣付近海上、警告に逃走図る-けが人なし
2010/09/07-13:54 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010090700278

 海上保安庁に入った連絡によると、7日午前10時15分ごろ、尖閣諸島の久場島の北北西約12キロの日本の領海の東シナ海で、第11管区海上保安本部の巡視船「よなくに」(1349トン、全長約89メートル)が中国のトロール漁船「◆(門ガマエに虫)晋漁5179」と接触した。
 漁船は逃走し、約40分後には同島の北西約15キロの海上で、同本部の別の巡視船「みずき」(197トン、全長46メートル)と衝突した。けが人はいないという。
 漁船はさらに逃走を続けたが、同島の北西約27キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で午後0時55分ごろ、みずきなどから海上保安官12人が乗船し停船させた。海保は漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで捜査している。
 同庁によると、よなくにが、久場島付近で操業していたトロール漁船を発見。領海外に退去するよう警告したが、漁船が網を上げ終えて逃走する際、漁船の左舷船首が、よなくにの左舷船尾に接触した。
 よなくには船体後尾の甲板上の手すり1本が折れた。漁船は逃走し、みずきなどが追跡。みずきが漁船の左舷前方約70メートルで停船命令を繰り返していたところ、漁船が急に左に旋回し、みずきの右舷と接触した。
 みずきの右舷中央が長さ約3メートル、高さ約1メートルにわたってへこんだ。また、右舷中央から後方にかけ手すり5、6本が曲がった。
(2010/09/07-13:54)



<参照終わり>

そして上記記事を参考に簡単に時系列を書くと

2010年9月7日

午前10時15分ごろ

尖閣諸島の久場島の北北西約12キロの日本の領海の東シナ海
第11管区海上保安本部の巡視船「よなくに」(1349トン、全長約89メートル)に中国のトロール漁船「◆(門ガマエに虫)晋漁5179」
体当たり

漁船は逃走

(約40分)

午前10時55分ごろ
同島の北西約15キロの海上
第11管区海上保安本部の別の巡視船「みずき」(197トン、全長46メートル)に中国漁船
体当たり

漁船はさらに逃走

(約2時間)

午後0時55分ごろ
同島の北西約27キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内でみずきなどから海上保安官12人が乗船し停船。

海保は漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで捜査開始。



まあ、もし海上保安庁がノーカットで全部撮影していたら最低でも2時間以上のものになる?可能性があるのですが。
仮に撮ったり、撮らなかったりであっても約6分というのはやはり短いのではないでしょうか?
少なくとも何らかの編集はされているとは思います。
ですが仮に編集されていても過去の不審船事件の映像でも約10分はあるのでやはり短いのでしょうか?
ただ編集するにもどういう編集がなされたのかも問題ですが。


【九州南西海域工作船事件】 The Japan Coast Guard received the attack.


http://www.youtube.com/watch?v=CxU_FtAjQx0

民主党政権は何かしら(民主党にも中国にも)不都合な事実を隠すため公表しないのかどうかは知りませんが、とにかく、今、日本国民も、おそらく中国も、そして世界もこの事件の真実を知りたいと思っている多くの人がこのビデオの全面公開をして欲しいと思っているのはずです。
「日中友好」「戦略的互恵関係」という綺麗事を並べ日本の国益も名誉も、正当性も守る気を感じない今の民主党政権が果たして全面公開に応じるのか?
全面公開に向け野党、自民党などには引き続き頑張って欲しいものです!



■おまけ

この自民党の小泉進次郎議員、頑張って欲しいものです。

蓮舫VS小泉進次郎 事業仕分けで真っ向対決1
蓮舫VS小泉進次郎 事業仕分けで真っ向対決2
蓮舫VS小泉進次郎 事業仕分けで真っ向対決3

国会議員の中で、数少ない自分が応援したいと思う議員の1人です。


蓮舫VS小泉進次郎 事業仕分けで真っ向対決
(10/27 11:52)TVasahi
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201027018.html

 国会では、事業仕分けをめぐって、自民党で一番人気の小泉進次郎議員と民主党で一番人気の蓮舫行政刷新担当大臣が激突しました。

 (政治部・藤川みな代記者報告)
 小泉議員は、蓮舫大臣に「改革への本気度、覚悟を見せろ」と迫り、冒頭から火花を散らしました。
 自民党・小泉進次郎議員:「公務員改革担当、自分たちの(給与)1割さえ切れない。これで公務員の皆さんが本気で改革に協力しようと思うか?」
 蓮舫行政刷新担当大臣:「小泉さんが人気あるのが、非常に分かる、的確な質問を頂いている。ただ一つだけ、人を指さすのはやめたほうが良い」「『やらない』とは言っていなくて、『検討をさせて頂く』と」
 自民党・小泉進次郎議員:「私は今の答弁を聞いて、蓮舫さんがなぜ人気があるのか分かりません」
 小泉議員はさらに、特別会計の仕分けで、民主党がマニフェストで約束している17兆円近くの財源はねん出できないと厳しく指摘しました。これに対して、蓮舫大臣は「財源ねん出の機能はある」としながらも、制度の見直しが大きな目的だとして具体的な金額には言及しませんでした。いつもは強気の蓮舫大臣も、小泉議員の質問ぶりに何度も「一緒に仕分けをしたい」と呼びかけるなど、人気者対決は小泉議員に分があったようです。



蓮舫VS小泉進次郎 事業仕分けで真っ向対決(10/10/27)



※全編は以下でご覧下さい。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
開会日 : 2010年10月27日 (水)
会議名 : 内閣委員会
収録時間 : 4時間 59分


小泉進次郎(自由民主党・無所属の会)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40637&media_type=wn&lang=j&spkid=19623&time=00:12:38.2



■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

マスコミが報じない新潟・名古屋の中国総領事館問題!外交防衛委員会で浜田和幸氏が質問!国民に気付いて欲しい、山林資源・水資源の次ぎに国有地買いあさりをする中国の危険性


マスコミが報じない新潟・名古屋の中国総領事館問題!外交防衛委員会で浜田和幸氏が質問!
国民に気付いて欲しい、山林資源・水資源の次ぎに国有地買いあさりをする中国の危険性



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今回は昨日、2010年10月26日(火)の 参議院 外交防衛委員会での浜田和幸議員の質問から新潟・名古屋の中国総領事館問題についての質問部分を起こしてみました。
この件については恐らくマスコミは殆ど報じていないので知っている方は少ないのではないでしょうか?
尖閣諸島問題もかなり危険ですが、この日本国内の身近な問題もやはり見逃せない事の1つです。
あと北海道の中国人特区構想などという馬鹿げた物もありますが・・・。


<引用開始>

20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  1 超限戦
浜田和幸委員
「次ぎにあの・・前原大臣にお伺いしますけれども。
中国の外務省がですね、日本の国内の土地取得、え・・新潟、万代小学校の跡地5000坪、名古屋元国家公務員宿舎名城住宅3000坪、これの購入の動きを進めております。
目的は、中国の総領事館の敷地、として使いたいということですが、現状・・・承知されておられますか?」

委員長
「前原外務大臣」

20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  2 超限戦
前原外務大臣
「今、浜田委員が仰いましたように、名古屋につきましては在名古屋中国総領事館が名古屋市内の国有地購入につき東海財務局と交渉中であり、え・・今後同じく取得を希望する愛知学院大学との取得面積、ロケーションにつき調整が必要だと・・え・・報告を受けております。
新潟につきましては、新潟市の私有地、これは先ほど委員が仰った小学校の跡地でございますけれども、売却につき現在、在新潟総領事館が関心を示しているということであり地元住民に対し説明会が行われたと承知をしております。」


委員長
「浜田君」

20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  3 超限戦
浜田和幸委員
「先ほど北澤大臣が仰ったように、中国はもはや日本を抜いてですね世界第2の経済大国。
2兆5000億ドル、2兆6000億ドルといわれる外貨を持ってるんですね。
そう言うお金の力でもって日本の国有財産や、そういう地域のですね土地をどんどん買い占める。
これまでは山林資源ですとか水資源、の売買についていろんな動きがありましたけれども。
今はですね、もっともっと範囲が広がり始めている。

特に総領事館の敷地、としてこれだけ広大なですね土地を入手する。
この東京にあるですね、中国大使館より広い土地ですよ
私も新潟行って来ましたけれども、中国の総領事館スタッフが領事館員が何人いるかご存じですか?
数十人ですよ。
それで何で5000坪ものですね膨大な敷地で総領事館を作る必要があるのでしょうか?
それは「何らかの別の意図がある」と勘ぐるというか、推察するっていうのも外務省としてのですね必要な情報収集分析の仕事ではないでしょうか?


委員長
「前原外務大臣」

20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  4 超限戦
前原外務大臣
「まああの、一般論で申し上げますが。
え・・本邦に所在する外交団、領事館その活動を十分に行うため必要な施設を適当な手段で確保することは、これは望ましいと考えておりますし。
また、委員もご承知だと思いますけれども。
領事関係に関するウイーン条約というものの第30条におきましては
「接受国は派遣国が自国の領事機関のために必要な公館、を・・接受国の法令に定めるところにより接受国の領域内に取得することを用意にし、また、派遣国が取得以外の方法で施設を入手することを助ける」

と、こういうものがございます。
ただまあ、公館という物が領事機関の事務所のみという事にも限定されておりますので、その点をですね、我々としては注目をしてまいりたいと、このように考えております。」


委員長
「浜田君」

20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  45超限戦
浜田和幸委員
「ええ・・是非注目して頂きたいんですけれども。
やはり総領事館や在外の外国の公館、これはその日本が警備責任を持っているわけですね。
我が国の税金でもってきちんと警備をする。

そう言うことになりますとですね、例えば新潟の場合、今は朱鷺メッセのビルの中にロシアの大使館も韓国の大使館も・・ああ総領事館もみんな一緒に入っている。
何ら問題ないわけですよね。

そこを、何故5000坪の土地をですね、その領事活動のために必要なのか?
先ほど仰った必要なですね活動に対して支援するのは当然ですけれども。
一体その何故そんな広大な土地が必要なのか?
地域住民に対する説明が行われたと仰りましたけれども、地域の住民は大変な不安を持っています。
反対運動も起こっています。

そういう状況、現状をどういう具合にですね打破するのかお考えですか?」

委員長
「前原外務大臣」


20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  46超限戦
前原外務大臣
「先ほど答弁をさせて頂きました様に、ええ・・この領事関係に関するウイーン条約というものは、まあ手助けを・・するというのはありますが。
領事機関のため必要な公館というのは領事機関の事務所のみと言うことになっておりますし、またそう言った観点からですね、ええ・・本当に必要以上の物について入手をする事が妥当なのかどうなのかといったところも判断の材料に考慮されるべきであると思っております。
まあ先ほどご答弁した通りでありますが、ええ、この動きについてはしっかりと注目をしてまいりたいと考えています。」

委員長
「浜田君」


20101026(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 23  47超限戦
浜田和幸委員
「ええ・・是非お願いします。
あの・・先に沖縄にですね中国が総領事館を申請した時にはキッパリとですね在日米軍基地との関係もあって拒否をしましたですね。
そう言う姿勢、必要だと思います。
(以下省略)」


<引用終わり>



時間がないので今日はここまでですが、こうした国民にとって重要な質問、質疑はバンバンしてもらい、そして早急なる対応と対策を願いたい物です。
まあ、もっとも現在の政府が民主党だというのが日本人にとり一番の脅威ではあるのですが。


<参考動画>

2010/10/26(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 1/3 超限戦「新しい戦争」



2010/10/26(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 2/3 超限戦「新しい戦争」



2010/10/26(火) 参議院 外交防衛委員会 浜田和幸 3/3 超限戦「新しい戦争」


さて、今日は衆議院に尖閣での中国漁船体当たりを日本の巡視船から撮ったビデオが提出され衆院予算委員会理事懇談会で取り扱いを協議するとの事ですが果たしてどうなるか・・・。
ただ気がかりなのは理事の場合になると民主党議員が多数を占めるという事です。


(予算委員会 委員名簿)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0140.htm

(参議院予算委員会)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/konkokkai/current/list/l0027.htm

ハッキリ言って日本国民にも、そして世界にも公表しないと意味はない!自分はそう思います。

それと今日から民主党の数少ない看板政策
特別会計(特会)を対象とした事業仕分け第3弾(前半日程)が始まりましたが、結局民主党の政治パフォーマンスに終わるような気がしてなりません。
少なくとも参議院予算委員会での森まさこ委員の国会での写真撮影での発言の矛盾をつかれ逃げまくった行為を見ていると特別会計(特会)の前に蓮舫氏自身と民主党を仕分けした方がいいと思うのは自分だけではないはずです。


2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 3/5



2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 4/5



2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 5/5


そして何より事業仕分けよりも尖閣諸島に自衛隊を配置し、防衛態勢を整え尖閣に埋蔵されている石油を採掘し有効利用する事こそが事業仕分け以上の予算の確保や日本の主権の主張、エネルギー問題等の解決など日本の国益にかなう物だと思います。

2010年10月18日放送の「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG1846_20101019092524.jpg
「1969年、尖閣諸島の周辺に大量の石油が埋蔵されていることが国連の報告書により明らかに」

RIMG1847_20101019092524.jpg
「その埋蔵量は、現在世界第2位のイラクに匹敵
金額にすると1000兆円以上とも言われている




■おまけ?

 中国の殺伐とした話しばかりなので・・・ちょっと夢のあるニュースを・・・。
知的生命体は果たしているのか?
20光年、近いようで遠い・・・。


<以下参照>

地球外知的生命体らしき存在からの信号を確認 / ラグバー博士「未知の文明からの可能性が高い」
2010年10月24日 4時23分 (ロケットニュース24)
http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=432778

地球外知的生命体らしき存在からの信号を確認  ラグバー博士「未知の文明からの可能性が高い」

オーストラリア・ウエストシドニー大学のラグバー博士の調査・研究により、遥か銀河の彼方から、地球外知的生命体らしき存在からのパルス信号が発信されている事が明らかとなった。地球外の文明による信号の可能性があるという。

パルス信号が発信されているのは恒星グリーゼ581をまわる惑星からで、地球から20光年離れた恒星グリーゼ581を中心とした太陽系型の天体にあるという。そこには6つの惑星があり、そのひとつは以前から生命体がいてもおかしくないと言われていた惑星グリーゼ581Gであることから、大きな注目を集めている。

この惑星グリーゼ581Gは水と緑に包まれた自然豊かな地球型惑星の可能性もあり、この惑星をイメージして描かれたCGイラストは非常に緑豊かな惑星として描かれている。どのような知的生命体が生活しているのかは不明だが、パルス信号が確かなものであれば地球人と同等か、それ以上の科学力を持っている可能性がある。

ラグバー博士は2年前から恒星グリーゼ581の周囲の調査を行っており、そのときからパルス信号の規則性を調査していた。そして今になり、このパルス信号が人工的な文明によるパルス信号の可能性が高いと判断したようだ。

惑星グリーゼ581Gはパルス信号が注目される以前から、雲や液体の水の存在や、生命が存在していてもおかしくない環境下にある惑星として注目されており、その恒星グリーゼ581の周囲から規則的なパルス信号が発せられているとあれば、グリーゼGに生命が存在しないと思うほうが不自然といえる。

ラグバー博士は恒星グリーゼ581の周囲にある惑星に対して、「私の個人的な意見でしかないが、この惑星に生命が存在する可能性は100パーセントといえるだろう」とコメントしている。しかし、惑星グリーゼ581Gの知的生命体と交信をするにしても、質問を投げかけて返信されてくるのは40年後という事になる。高速の宇宙船で惑星グリーゼ581Gに向かったとしても到着まで20年かかり、現在の地球の科学力ならば何百年かかるかわからない。

もし最速のファーストコンタクトを望むのであれば、こちらの位置を電波で伝え、惑星グリーゼ581Gの知的生命体のワープ航行等の技術で地球に来てもらったほうが早いかもしれない。とにかく、夢が広がるこのニュース。惑星グリーゼ581Gに友好的な知的生命体がいることを願いたい。

ちなみに、「グリーゼ581」とは太陽の役割をしている恒星と6つの惑星を意味する呼び名で、恒星グリーゼ581のほかに惑星グリーゼ581B、C、D、E、F、Gがある。生命体がいると予想されているのは、すでに説明している通り惑星グリーゼ581Gである。

Screenshot: dailymail.



<参照終わり>



船中八策

原文

一、天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事。

一、上下議政局ヲ設ケ、議員ヲ置キテ万機ヲ参賛セシメ、万機宜シク公議ニ決スベキ事。

一、有材ノ公卿諸侯及ビ天下ノ人材ヲ顧問ニ備ヘ官爵ヲ賜ヒ、宜シク従来有名無実ノ官ヲ除クベキ事。

一、外国ノ交際広ク公議ヲ採リ、新ニ至当ノ規約ヲ立ツベキ事。

一、古来ノ律令を折衷シ、新ニ無窮ノ大典ヲ撰定スベキ事。

一、海軍宜ク拡張スベキ事。

一、御親兵ヲ置キ、帝都ヲ守衛セシムベキ事。

一、金銀物貨宜シク外国ト平均ノ法ヲ設クベキ事。
以上八策ハ方今天下ノ形勢ヲ察シ、之ヲ宇内万国ニ徴スルニ、之ヲ捨テ他ニ済時ノ急務アルナシ。苟モ此数策ヲ断行セバ、皇運ヲ挽回シ、国勢ヲ拡張シ、万国ト並行スルモ、亦敢テ難シトセズ。伏テ願クハ公明正大ノ道理ニ基キ、一大英断ヲ以テ天下ト更始一新セン。




今の日本に必要だと思う事。


1.憲法制定
(日本人の手による新たな憲法制定もしくは大日本帝国憲法の改正版か9条の改正・廃止
そして主権(参政権)は日本国民固有の権利と完全明記)

2.上下両院の設置による議会政治
(参議院を貴族院?枢密院?のような特別なもにするなど議会制度の見直し)

3.不平等条約の改定
(日米安全保障条約などにからむ集団的自衛権の容認・相互の防衛関係など)

4.海軍力の増強
(海上自衛隊の増強・空母・原子力潜水艦などの配備と海兵隊の創設)

5.御親兵の設置
(近衛師団の復活、自衛隊の国軍化)

6.金銀の交換レートの変更
(円高への早急なる対策、中国の通貨元に対する世界と協力した対策)

8.経済政策
(これはそのまま、経済対策・雇用対策などと共に人材育成と国内基盤産業と科学技術などへの政策)






■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

参議院予算委員会より森まさこ・磯崎陽介両議員の質問より。 菅首相、仙谷官房長官、、蓮舫大臣、鳩山元首相、小沢元幹事長、皆言い訳ばかりで逃げまくり責任を取らず!民主党は公務員(労組に)に争議権をあたえようとしている!

参議院予算委員会より森まさこ・磯崎陽介両議員の質問より。
菅首相、仙谷官房長官、、蓮舫大臣、鳩山元首相、小沢元幹事長、皆言い訳ばかりで逃げまくり責任を取らず!民主党は公務員(労組に)に争議権をあたえようとしている!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 今回は昨日の2010年10月25日の参議院予算委員会について。

20101025(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 15
時間が無く森まさこ議員の質疑の書き起こしも時間が無く全ては出来ませんでしたので主にyoutubeの動画紹介になります。


20101025(月) 参議院予算委員会 磯崎陽介 34
まず、自民党の磯崎議員の質問ではどうも民主党は公務員給与を下げる見返りに公務員に争議権(ストライキなどの権利)を与えようという物らしいのですが。
公務員の簡単に争議権なんか与えたら民主党の支持母体の自治労が大暴れになるのは容易に想像出来ます

政治的な事で役所はもとより警察・消防・自衛隊(自衛隊にはそんな労組はないけど)がストライキなんかしたら日本は大混乱になります。
それでなくとも自治労などの闇専従が問題なのに。
公務員の給料下げたかったら給与法を変えればいいだけ何故これほどに民主党は公務員(公務員労組・自治労?)に争議権を与えたいのか?やっぱ自治労が支持母体だからか?


<参考動画>

2010/10/25(月) 参議院予算委員会 磯崎陽介 1/4


2010/10/25(月) 参議院予算委員会 磯崎陽介 2/4


2010/10/25(月) 参議院予算委員会 磯崎陽介 3/4


2010/10/25(月) 参議院予算委員会 磯崎陽介 4/4



 そしてここからが森まさこ議員の質問。
途中、民主党の森ゆうこ議員が色々とヤジったり委員長席に出たりと何かと出てくるのですが・・・。
自民党、森まさこ議員。
民主党、森祐子議員。
同じ森でもこうも印象が違うとは・・・。
どっちが日本国民のための議員かと言えば自分は間違いなく自民党、森まさこ議員だと思うのですが。

中国漁船船長釈放についても
仙谷官房長官は法律忘れているのか?
自分でも「健忘」だって言い訳してたし。聞いた質問にもまともに答える気もないようだし。
処分前に中国漁船を釈放して中国に帰したらいくら起訴しようにも裁判なんか出来ないんだから。
裁判もせず釈放は間違いと何故分からない、認めないのか

また柳田法務大臣は千葉大臣のコメントは検察に厳しい?というが。
千葉元法相は検察に厳しいだけでなく日本国民に厳しい、冷たい!これは辛光洙(シンガンス)釈放嘆願署名したことでもあきらか
そして仕分けの親玉たる蓮舫大臣は自身の問題(国会での写真撮影)でこれだけ逃げ回る答弁してるんだから仕分けされる側も「逃げていいんだ」と言うことになるのでは?
そもそも稚拙な仕分けだったと思うが。

とにかくあり得ない事(しかも悪い方に)が起こるのが民主党!
そんな感じの議論でした。


<参考過去記事>
参議院、森まさこ氏の質問・「へでなし」総理と不見識な兄弟と王だらけの民主党
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-455.html


前田委員長
「関連質疑を続けます。
森まさこ君」

20101025(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 15
森まさこ委員
「自由民主党の森まさこです。
冒頭豪雨の被害を受けた奄美大島においてお亡くなりになった方の御冥福をお祈りすると同時に、ご遺族の方々に心からお悔やみを申し上げます。
奄美大島といえば民主党が衆議院選挙で奄美版マニフェストを出し、奄美予算は絶対に減らしませんとしていたのに政権交代後3割削減したことが国会で問題となったのは記憶に新しいところです。
私の福島県でもそうですが特に地方では道路が命を守ります。
奄美では一本しかない国道が今回土砂崩れで多くの方が孤立を致しました。
一日も早い復旧と被害回復がなされることを願い質問に入ります。」

※民主党の奄美版マニフェスト・・・
ありました過去の報道にも。

<参考記事>

徳之島案「キーマン」、鳩山政権に不信感
4月16日18時39分配信 TBS
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100416/20100416-00000054-jnn-pol.html

 普天間基地の移設をめぐる「5月末までの決着」について、15日、鳩山総理は「アメリカとも沖縄とも連立与党とも合意する」と明言したのに対し、平野官房長官は「合意の解釈に幅がある」と違いを見せましたが・・・。

 「総理の言っておられるのは特段、官房長官と違っているとは理解していない」(北澤俊美 防衛相)


 「5月末までにこれまで総理ご自身が言われたような方向で、やり遂げるんだと言われているわけですから、全力を挙げてサポートしたい」(菅 直人 副総理・財務相)

 鳩山総理が、沖縄県外の唯一と言ってもいい有力な移設先としてこだわっているのが鹿児島県の徳之島。政府は、来週にも防衛省幹部ら実務者レベルで徳之島の町長らに打診を始める方針ですが、政府が鹿児島県知事や町長と並ぶ「キーマン」とみている人物が単独インタビューに応じました。

 「いろいろな接触の打診はありますが、これまでもですね、ありもしない情報を流されて、そして今度は憶測が憶測を呼び、島でさらなる混乱を招きかねないというのがありますから」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 徳之島を選挙区とする自民党の徳田毅衆議院議員。父親は医療グループ「徳洲会」の理事長で、元衆議院議員の徳田虎雄氏です。

 「政治家を半分に減らす。行政改革、公務員を半分に減らす。その見通しがつけば、消費税は全部廃止するんです」(徳田虎雄 元衆院議員 ’96年)

 父の政界引退を受けて国会議員となった徳田毅氏は、鹿児島県知事とも親しいほか、徳之島の行政に強い影響力を持っています。

 「この段階になって総理であろうが誰であろうが来られても、多分、徳之島の激しい島民性から考えれば、空港から出られないと思います」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 与党の複数の議員から接触を受けているという徳田氏。地元に正式に説明しようとしない政府のやり方では島との「信頼」が生まれないと批判し、現状では受け入れは「不可能」と言いますが・・・。

 「生活するためには島から出ていかなければならないという現状があり、ですから基地を受け入れてもいいという賛成派がいる。それは私は悲しい声なんだということを思います」(自民党・徳田 毅 衆院議員)

 島の事情を説明した上で、徳田氏はこう怒ります。

奄美版マニフェスト18

奄美版マニフェスト19

奄美版マニフェスト21

奄美版マニフェスト22

奄美版マニフェスト23

 民主党は前回の衆議院選挙で『奄美版マニフェスト』というのを打ち出した。そこの1番目に『奄美振興予算は一切引き下げない』と、奄美群島民に対して約束したわけですが予算を組んだ1年目から29%も切られました。その人たちが今度は振興策をぶら下げて基地を受け入れろと言う。だからみんなが怒っているんです」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 では、今後、政府側と話し合う余地はまったくないのでしょうか?

 「ちゃんとした文書を持って公式・正式な打診ということでなければ、話し合う余地はないんじゃないでしょうか」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 政府からの正式な打診が、まず耳を傾ける条件と指摘しました。関係者によりますと、鳩山政権は、徳田議員を通じて県知事や町長らを説得していくことに期待しているといいます。

 しかし、民主党鹿児島県連の代表で、鳩山総理とも近い川内博史議員は17日、民主党県連として徳之島案の白紙撤回を求めることを表明し、近く鳩山総理にも直接、伝える考えです。

 「徳之島をお考えになられているのであれば、絶対に無理だということを、手続き的にもおかしいのではないかと」(民主党・川内博史 衆院議員)

 徳之島では18日、大規模な反対集会が開かれます。政府が自民党議員をはじめ非公式なルートでの説得に頼る傍らで、反対の包囲網は着々と敷かれつつあります。
(16日15:52)

最終更新:4月17日0時31分



<参考終わり>



森まさこ委員
「さて昨日、菅改造内閣発足後始めての国政選挙で我が党の町村信孝候補が民主党候補に大差を付けて勝利いたしました。」

(議場拍手)

森まさこ委員
「前回民主党に投票した方が、今回は我が党の候補に投票したと。
民主党票が流れたと、報道されております。
そもそも民主党の小林千代美前衆議院議員の裏金問題に、やり直し選挙でございました。
政治と金の問題に対する民主党の自浄能力の無さ、菅総理のリーダーシップの無さ
数々のマニフェスト違反と開き直り
そう言ったことに対する国民の怒りが現れたのだと思います。
民主党は懲りずにまだ、政策コンテストとか、地方に対する一括交付金とか目先を変えようと出てきておりますが。
そんなパフォーマンスにはもう騙されない。
そういった直近の民意が示されたところでございます。
さて、総理の前に影の総理といわれる仙谷官房長官にご質問致しますけれども。
先ほど・・・冒頭で謝罪された件に関して磯崎委員から指摘させて頂きましたけれども、具体的に確認をさせて頂きます。
と、申しますのは国権の最高機関である国会において、国民の代表である国会議員が質問をする際に、報道記事に基づいて質問してはいけないのか?
ということについて報道関係者からもこれをハッキリさせてくれと・・いうふうに言われております。
資料8-1これは、官房長官あなたが野党時代に質問した内容です。
ちょと読んでいただけますか?」

前田委員長
「仙谷官房長官」


仙谷官房長官
「え・・・拝見致しましたら、私のしょきろくでございます。」

(「読んでくれと言ってるんだろ?」の声)

前田委員長
「森まさこ君」


森まさこ委員
「委員長、それでは私が読んで差し上げます。
平成21年2月16日衆議院予算委員会で
『こういう報道がありますが、こういう事実はありますか?』
とお尋ねになっていらっしゃいます。
その他にも何度か同様の質問をしていらっしゃいますね?
私が申し上げたいのは、仙谷長官が影の総理と言われるほど権勢を誇っていらっしゃる。
しかも、弁護士であるから仙谷長官の言ったことは間違いがないと国民が思ってしまう・・・
そういう大きな影響力をお持ちでいらっしゃいますから不用意な発言をして頂きたくないのです。
また、丸山和也委員に対しても後から
『いい加減な人間がいい加減な発言をした』
と、言ったようですが丸山委員はいい加減な人物ではありません。
もし、丸山委員が官房長官であったなら中国船長の釈放を検察のせいになど致しませんので申し上げておきます。」

(「そうだ」の声)

森まさこ委員
「では、菅総理。
円高が加速し、国内の産業は空洞化しています。
菅総理が「一に雇用二に雇用」と言っている間に雇用の場が海外にどんどん移転しています。
米価の下落も止まりませんが、政府は買い上げの前倒しを否定しています。
農業も、林業も、漁業も、商店街も疲弊しきっています。
必死で支えている地方金融機関も
「郵政法案で預金限度額を上げられたら苦しい」
と、悲鳴を上げています。
国内のこれらの課題を解決するのに総理大臣のリーダーシップが必要です。
10月19日の朝日新聞その他の報道によりますと
民主党の鳩山前総理が国会で『無い』と答弁をしていた会計資料のコピーを実は持っていたと・・されています。
民主党の顧問弁護士が述べたとされています。
私が3月10日にこの予算委員会でこの席から鳩山前総理に質問したんです、コピーはあるはずだと。
まだ一年も経っていないのに総理が菅総理に代わるとは思っていませんでしたけれども、その3月10日にも菅総理は副大臣、副総理として隣の席に座っていらっしゃったのでご記憶にあると思います。
居眠りをしていなければ。
私の質問に対して鳩山総理は「コピーは無い」と答弁しました。
私は弁護士ですが、弁護士として常識ではあり得ないんです。
検察が来て、任意捜査です。
書類を渡してくださいと言われた時に、コピーもしないで易々と渡してしまう弁護士が何処にいますか?
そんな弁護士、弁護士バッチを外したらいいと私は思います。
実際、鳩山総理の弁護士は持っていたんです。」

20101025(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 15 2
森まさこ委員
「パネル1をご覧下さい。
これは、当委員会で当時鳩山総理に質問する時に使ったパネルです。
15億円以上の多額のお母様からの子供手当が、一体何に使われたのか?
ここに書いてある疑惑は1つも解決されていません。」

森まさこ委員
「パネル2をご覧下さい。
パネル2も当時使った物ですが。
秘書2名はこの後有罪になりました。
これは大問題です。
国権の最高機関足る国会で、現職の総理大臣が、しかも国会中継をされていて国民がリアルタイムで見ている前で。
虚偽の答弁をしたのではないか?
嘘を付いたのではないかということがかなり濃厚に疑われている事案なんです。
本日の報道を見たら、鳩山総理は引退を撤回される。
全く責任を感じてないんです。
是非総理、菅総理、民主党の党首として、民主党の国対委員長に、鳩山総理の証人喚問を実現するように指示を出していただけませんか?」

(「そうだ!」の声)


前田委員長
「菅総理大臣」

菅首相
「まず、この件、鳩山前総理の個人的な政治資金に関するお話であり、そのコピーの問題等について私自身が直接に承知をする立場にはありません。
ただ、その上でお答えするとすれば、ま報道においてでありますけれども鳩山さん本人も答弁当時資料のコピーを保有しておらずコピーの存在も知らなかったと認識していたと言う旨の報道がなされております。
え・・・私はですね、いずれの機会にも申し上げておりますが、鳩山前総理の問題は検察処分、さらには検察審査会の審査。
そして裁判、関係する裁判全てが終了し、かつ総理の辞任という形で・・え政治責任、一番重い形の政治責任を取られたと認識をいたしているところです。」

前田委員長
「森まさこ君」

森まさこ委員
「裁判が終了したら出すといったんですよ。
総理大臣がそう言ったんです、総理大臣の国会での答弁って何なんですか?
国会の信頼が地に落ちますよ。
ま、逃げ菅そのものですね。
委員長、鳩山前総理の証人喚問、並びによろい?弁護士始めに鳩山総理の弁護士、それから民主党の顧問弁護士の証人喚問。
更には鳩山総理の会計帳簿の書類提出を求めます。」

前田委員長
「後ほど・・理事会に置いて議論させて頂きます。」

森まさこ委員
「委員長」

前田委員長
「森まさこ君」

森まさこ
「総理、小沢一郎民主党前代表についても、元代表についても同様です。
検察審査会により強制起訴の議決が出ました。
世論調査では8割の国民が小沢さんの説明に納得がいかないといっている。
菅総理、有言実行の菅総理、代表選挙で小沢さんは説明責任を果たすべきだと仰いましたね?」

前田委員長
「菅総理大臣」

菅首相
「ま、代表選挙のおりに私は、あの・・小沢・・候補に対してといいましょうか議論の中でもう少し国民の皆さんに説明をされた方がいいということは申し上げました。」

前田委員長
「森まさこ君」

森まさこ委員
「総理、これは代表選の公約ですか?
小沢一郎議員の証人喚問が実現するよう党首として民主党国対委員長に指示をしていただけますね?」

前田委員長
「菅総理大臣」

20101025(月) 参議院 予算委員会 菅首相 15 2
菅首相
「これもあの・・何度も申し上げておりますが小沢さん御自身が「国会で決めた決定に私はいつでも従う」というふうに表明されております。
そう言った意味でご本人の意向なども含めてですね、どういう場で、どういう形で説明をされることが適切か、これはあの衆議院、参議院それぞれ委員会の理事会でも議論をされておりますので、そう言う場でしっかりと議論をさせて頂きたいとこのように考えております。」

前田委員長
「森まさこ君」

森まさこ委員
「またもや逃げ菅です。
マニフェスト違反に加えて代表選挙の公約破りです。
有言実行が聞いて呆れます。
菅総理は政権交代前は「民主党政権になれば株価が上がる」とか、マニフェストにかかる財源は充分ある」と、威勢よく発言していましたが・・・。
景気は全くよくならないし、消費税についてもぶれまくり、尖閣諸島問題でもリーダーシップを発揮出来ませんでした。
菅内閣の支持率は下がる一方です。
しかしその菅内閣、唯一支えているのが小沢さんの存在じゃないですか?
菅総理は脱小沢、反小沢で人気を取ってきた。
中身のない菅さんだけを見ると、空き菅、スッカラ菅とか言われておりますが小沢さんと比較するから菅総理が選ばれた。
菅内閣を支えているのは小沢さんの存在なんです。
だから小沢さんを切れないんじゃないですか?
菅総理、もしそうじゃないと言うんだったら小沢さんの証人喚問約束してくださいよ。」

(「そうだ」の声と拍手)

前田委員長
「菅総理大臣」

(民主党森ゆうこ議員の「失礼だよ・・・に対して」の声)

菅首相
「まあ、私も野党時代、相手を怒らせる質問が上手かったんですが、森“ゆうこ”さんもなかなか・・失礼しました。」

(議場笑い)

菅首相
「申し訳ない・・今の・・あの間違えました。
森まさこさん、森まさこさんも相手を怒らせる点においては大変優秀な野党議員になられたなとこのように感じております。
その上で申し上げますけれども。
ま、例えばですね、これは国民の皆さんにも是非お聞きを頂きたいんですが。
ちょっといいですか?
国民の皆さんにも是非お聞き頂きたいんですが。
私が新しい内閣を作って、昨日2度目の会合を開きました。
それは全閣僚が出席をする数時間に渡る重要な政策課題を議論する会を開きました。
つまり・・・」

前田委員長
「お静かに願います」


20101025(月) 参議院 予算委員会 キレ菅首相 15 2
菅首相
「何が申し上げたいかというと。
リーダーシップっというのは色々な形があります。
例えば岡田ジャパンの岡田監督は自分でボールをけり込んで得点をする分けじゃありません。
しかし、岡田ジャパンは岡田監督の元にああした効果を上げられたんです。
総理大臣はもちろんこの算委員会とかそう言う場で答弁を求められれば答弁を致しますが。
私があらゆる事を1人でやっているのでは無いことは当たり前の話であります。
そう言った意味でそれぞれの閣僚が、そしてそれぞれの党の役職のメンバーがどういう仕事をやっている中身で判断を頂きたい。
例えば・・・例えば、一昨日も・・・」

(「中身が無いじゃないか」の声)

前田委員長
「お静かに、お静かに願います。」

菅首相
「二日前にも・・二日前に・・・どうしてですか?
答えちゃいけないの?
いいですか?」

(委員長席に理事が向かい話し中)

20101025(月) 参議院 予算委員会 キレ菅首相 15 2
菅首相
「いいですか?
今、リーダーシップについて問われているからリーダーシップについて真正面から答えているじゃないですか!」


(ここでキレ菅発動。)

菅首相
「三日前にも、三日前にも私が、私が命じて作りました、硫黄島、硫黄島の遺骨収集についての会議を開きました。
そしてこれにおいてもかなりの数の遺骨がみつかり、今年中にはもっと多くの遺骨が見つかるという見通しになりました。
そう言った形で、それぞれの立場にある、責任者に仕事をやってもらっているその形でリーダーシップは十分に発揮をしていると私は思っております。」


(※感想:「それぞれの立場にある、責任者に仕事をやってもらっているその形でリーダーシップは十分に発揮をしている」
それってその場の責任者が頑張っているだけでリーダーシップも何も関係ないような・・・。

それと何かまるで菅首相の功績みたいに言っているがこの遺骨収集はそもそも麻生政権下で調査費計上などが始まった事だったと思うが。


<参考>

1月の朝雲ニュース
1/29日付
http://www.asagumo-news.com/news/200901/090129/09012904.html

硫黄島基地 滑走路移設を検討
路面下の遺骨収集に協力


P-DN-090129-04.jpg
硫黄島の全景。上部は移設のための調査費が計上された滑走路、手前は摺鉢山(海自厚木基地HPから)

 防衛省は、前大戦で陸海軍約2万人が玉砕した硫黄島の遺骨収集について、戦没者遺族などの強い意向を受け、現在、海空自が使用している硫黄島航空基地滑走路下の遺骨を収集するため、滑走路移設について検討を始めた。
 硫黄島航空基地には東西方向に長さ2650メートル、幅60メートルの滑走路と、並行して幅30メートルと同23メートルの2本の誘導路がある。しかし、火山島のため地殻変動で場所によっては年間で最大約30センチ隆起、海岸線と地形は常に変化している。この影響で滑走路に凹凸が生じるため補修工事が必要となる。
 防衛省では20年度から数年かけて滑走路を平坦にするため、路面の上にアスファルト舗装を施す工事を予定。これに対し遺族関係者らは滑走路下の遺骨収集を強く求めているため、遺骨収集を担当する厚労省や関係機関と調整しつつ、航空機の離着陸の安全に必要な最小限の補修にとどめることに変更。
 さらに滑走路移設のための資料収集や現況調査費用として21年度予算案に約1億円を計上。自然環境調査などを実施し、仮に滑走路を移設することになれば現滑走路は撤去することにした。
 防衛省は昭和43年6月に小笠原諸島が返還されて以降、硫黄島への遺骨収集団体の輸送、現地での宿泊・食事支援、支援隊員の派遣などの協力を継続的に行ってきている。


<参考終わり>)

<以上、書き起こし終わり>

時間が無くここまでしか起こせませんでしたがいかがだったでしょうか?
以降は参考動画があるのでそちらをご覧下さい。
それにしても今回も荒れた国会になりました。
それだけ野党(自民党の森まさこ・磯崎陽介両議員)の追及が鋭く、民主党の言い訳が酷かったということなのですが・・・。
それにしても本当に
菅首相、仙谷官房長官、、蓮舫大臣、鳩山元首相、小沢元幹事長、皆言い訳ばかりで逃げまくり責任を取ろうとしませんね。



<参考動画>

2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 1/5


2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 2/5



2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 3/5



2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 4/5



2010/10/25(月) 参議院 予算委員会 森まさこ 5/5




■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

国民の審判下る町村氏当選!民主大敗!この結果国会への影響は大きい!石原都知事の暴露「日本の巡視艇の乗員が落ちたのを中国の漁船が銛で突いている」マスコミはしっかりと調べ報道せよ!現在でも使える坂本龍馬の「船中八策」


国民の審判下る町村氏当選!民主大敗!この結果国会への影響は大きい!
石原都知事の暴露「日本の巡視艇の乗員が落ちたのを中国の漁船が銛で突いている」マスコミはしっかりと調べ報道せよ!
現在でも使える坂本龍馬の「船中八策」



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



■国民の審判下る町村氏当選!民主大敗!この結果国会への影響は大きい!


 町村氏当選!民主大敗!これで今回の選挙、民主党議員が当選したら北海道はよほど見る目がないか、日教組(北教組)などの左派勢力が強いのかと思っていたのだが、まだまだ正しい民意が生きていたと言うことでしょうか。
何せこの選挙は
民主党小林千代美前衆院議員の今年6月、陣営の選挙違反事件や北海道教職員組合(北教組)からの違法献金事件の責任をとって辞職という事態による補選です。
しかも民主党に政権交代して一年、国民生活は今だ改善せず、改善するどころか悪化の一途・・・。
先の尖閣問題などでは中国にやられっぱなしで日本の主権、領土を守れるのかも怪しいと言うことが露呈し(北海道は北方領土問題もあるしロシアの脅威にもさらされる)ている。
これで選挙において民主党という選択肢は普通はないと自分は思う。

今日から参議院予算委員会集中審議が今日の午後1時からあるのですが(NHKによる放送あり)この選挙結果はかなり影響があると思うのですがはたして民主党はどう出るのか?
また白々しい言い訳と逆切れに終始するのでしょうか?
それにしても今回の補選、町村氏の当確出るの早かった!


<以下参照>

自民・町村氏当選、菅政権に打撃…北海道補選
読売新聞 10月24日(日)20時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000412-yom-pol

当選が確実となり、拳を突き上げ喜び合う町村信孝氏(中央)=三浦邦彦撮影
 菅改造内閣発足後、初の国政選挙となった衆院北海道5区補欠選挙は24日投開票され自民党前衆院議員で元官房長官の町村信孝氏(66)が、民主党新人で元国土交通省職員の中前茂之氏(38)(社民党、国民新党推薦)ら4人を破って10回目の当選を果たした。

 菅首相率いる民主党は7月の参院選に続く国政選挙での大敗で、今後の政権運営は厳しさを増しそうだ。

 補選は民主党の小林千代美前衆院議員が今年6月、陣営の選挙違反事件や北海道教職員組合(北教組)からの違法献金事件の責任をとり、辞職したことに伴って実施された。町村氏は昨年の衆院選北海道5区で小林氏に敗れ、比例で復活したが、今回、議員を辞職して出馬した。

 選挙戦は事実上、民主党と自民党の一騎打ちの構図となり、両党は幹部らを次々投入し、総力戦を展開したが、菅首相は選挙区に入らなかった。

 町村氏は「クリーンな政治」の実現を掲げ、検察審査会の議決で強制起訴される民主党の小沢一郎元代表の国会招致に応じない民主党や、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる政府の対応を批判。自民党支持層を固めたほか、公明党からも実質的な支援を得て、無党派層にも浸透した。

 中前氏は世代交代の必要性を説いたが、知名度不足に加え、菅内閣の支持率低下、北教組事件などの影響で支持は広がりを欠いた。

最終更新:10月24日(日)22時42分



<参照終わり>


 そして北海道といえば、この鳩山元首相(北海道9区)もそうなのですがこの方、恥も外見もないのでしょうか?
首相時代の2010年4月12日付けのワシントンポスト紙に
『最大の敗者は日本のYukio Hatoyamaである。』
と書かれ同記事による『loopy』(ルーピー)という不名誉な称号の発端となった記事なのですが・・・。
今回もこの首相現役事態の記事同様に日本を最大の敗者に導きたいのでしょうか?
というか「有言実行」という言葉が頭にあるのか疑問です。


<参考>

RIMG9924_20100420073404.jpg
「結局食事会前に10分程度会話しただけで相手にされず」

RIMG9925_20100420073404.jpg
「ワシントンポストのコラムでは」
『最大の敗者は、哀れでますますイカレた日本の鳩山総理』
「と、ぼろくそであった。」



そして、自らもおろかなと発言までする始末。

4月21日放送アンカーより


アンカー5
鳩山首相
「私はおろかな総理かも知れません。」



アンカー6
谷垣自民党総裁
「日本国総理大臣が「私は愚かな・・愚かだったかも知れない」なんですかそれは?



結果、鳩山元首相自ら言うように鳩山政権時代はまさにまさにおろかものの政治そのものでした。

内政も外交も右往左往の政治でマニフェスト違反は言うに及ばず、宮崎県の口蹄疫問題(民主党政権による人災・事件といっても過言ではないと思うが)
普天間移設に伴う考えなしの「最低でも県外」発言から来る辺野古移設白紙とその後の顛末・・・。
そんな鳩山首相は故人献金と巨額脱税(母親からの子供手当?月1500万円)の説明責任も(現在進行形で)果たさぬまま首相を辞任し、当初議員も任期切れと共に政界から引退するといっていたのだがここに来ての前言撤回?の意志。

一体いつまで日本を、そして周囲を翻弄するのか?
そして自ら発した事を守る、実行するという考えがあるのかどうか?
現首相の菅氏は「有言実行内閣」といってるが(今だ何を実行しているか疑問)
鳩山元首相にはこの「有言実行」が完全に欠落している。
そうおもえます。


<以下参照>

鳩山前首相が引退撤回「続ける方向に傾いてる」
読売新聞 10月24日(日)22時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000598-yom-pol

 【ハノイ=村尾卓志】ベトナム訪問中の民主党の鳩山前首相は24日夜、ハノイ市内で同行記者団と懇談し、「議員を続ける方向で気持ちは傾いてきている。今年中にでも結論を出す必要がある」と述べた。

 6月に首相を辞任した際の「次の衆院選には出馬しない」との発言を事実上撤回するものだ。

 鳩山氏は「党の状況が決して思わしくない。自分なりの役割も、こういうところで投げ出していいのかと色んな方々から声を頂いている」と語り、外交分野などで首相経験を生かしたいとの意欲を示した。

 鳩山氏は次期衆院選への不出馬を表明した後、地元後援会関係者から出馬を求める声が強かったため、7月の後援会会合で、2011年の統一地方選の時期まで結論を先延ばしすると述べていた。

最終更新:10月24日(日)22時40分



<参照終わり>

鳩山首相在任中に以下のような「謎の鳥」がはやりましたが
現在もこの謎の鳥は健在でそこかしこで飛び回っているそんなところでしょうか。
心ある国民にとっては単なる頭痛のたねでしかないのに・・・。


2010年3月7日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

RIMG8914_20100310085055.jpg
「日本に、正体不明の鳥がいるという。」


RIMG8915_20100310085054.jpg
「中国から見れば「カモ」に見え」


RIMG8916_20100310085054.jpg
「アメリカから見れば「チキン」に見える」


RIMG8917_20100310085053.jpg
「ヨーロッパから見れば「アホウドリ」に見え」


RIMG8918_20100310085053.jpg
「日本の有権者には「サギ」だと思われており」


RIMG8919_20100310085052.jpg
「オザワからみれば「オウム」のような存在。」


RIMG8920_20100310085212.jpg
「でも自分自身は「ハト」だと言い張っている」



<参考終わり>


■石原都知事の暴露「日本の巡視艇の乗員が落ちたのを中国の漁船が銛で突いている」マスコミはしっかりと調べ報道せよ!

 もう、これは石原都知事GJと言いたいです。
特に中国漁船が日本の巡視船に体当たりした時に日本の海上保安庁職員が負傷した、(中には死亡した)という情報がネットでは飛び交っているが(程度の問題もあるが可能性は否定出来ないと思う)これを言うマスコミは全くなかったし、調べようともしていない。
それについて全国ネットの番組で堂々と主張し、あまつさえマスコミにしっかりしろと苦言まで呈した石原都知事に(細かい政策の異論があっても)多くの国民は賛辞をおくったのではないでしょうか?
本来ならばマスコミ側からこうした海上保安庁職員の負傷の可能性などを調べ報道しなければならないのに・・・。
先の日本国内での尖閣反中・反民主党デモを全く報じなかったり(最近は一部では報じている)、今回の様な当たり前の疑問すら発言・検証すらしない日本のマスコミ。
本当にしっかりして欲しいものです。
これが出来るかできないかで日本のマスコミはマスコミなのか

それとも

マス『ゴミ』なのかハッキリ分かると思います。


<引用開始>

新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場1
自由民主党衆議院議員
石破茂氏
「これはね、今の時点は処分保留で釈放というね、非常に訳の分からない状態になっているわけです。
だけど中国人はもう船長帰っちゃてるんだから、裁判開きたくても開けないというね、国家の意志が何も示されていない、こういう状態ですよ
で、もし自民党だったらどうする?ていう話なんですが、それは今度来ればきちんと国内法にそれこそ則って逮捕をし、起訴をし、裁判にかけるということをしなければ「ああいいんだやっぱり何やっても」いうことでね長島さんがいう最終段階、入ってきちゃう。
日本政府としてはもう領有権を主張しながらきちんとした国内の法執行をやらないのなら・・いうことがやっぱり大丈夫なんだ、いう話しになってしまう。
国内的にはそうすることが大事でしょ。
もう一つは、我が国のやっぱり領海に入ってきたっていうときにね、そこで無害じゃない通行をした時に、やれ「漁業法違反」だとか「公務執行妨害」だとかそういう法律を使わないとできないわけですよ、韓国にしてもねフランスにしてもイギリスにしても
そうですが領海に入ってきて無害じゃない通行をした場合にはその事自体が罪であり、きちんとした対応をするということになっている。
法体制でしょ、そして巡視船の体制、海上自衛隊が出た時に今、警察と同じ事しか出来ないわけ、海上保安庁と同じ事しかできない、海上警備行動ってそう言うことですからね。
じゃあ、法をどうするか?ハードは?設備は、装備はどうするか?いうことを、もう与党だ野党だみたいな話しをしてもしょうがないんで、本当に領土を守る主権を守るとはどういう事かと・・
今、これを好機としてきちんとやってしまわないと駄目ですよ


新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場2
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「今、あの石破さんおっしゃったね無害じゃない通行についての取り締まりの権限はこれは国連海洋法法条約で沿岸国の権利ということで認められていますからね、これは日本は法の不備でたまたまないだけであってですねこれはやっぱり早急に作らなければいけないと思っています。

新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場3
東京都知事
石原慎太郎氏
例えば日本の潜水艦がね、無警告でね、あの・・北朝鮮の領海へ潜行する、中国の領海に潜行する、いや韓国の領海に潜行してもね、少なくとも警告の爆雷を投下されたりね、下手したら撃沈されますよ。
そりゃ国防ってもんですよ。

とにかくそれを全く放置してきたわけだから。
それからね、情報ってのは必ずどっかから漏れてくる。
昨日もね、その・・北朝鮮でね拉致された、明らかに拉致されただけじゃなくてどうもそうらしいって被害者含めると数百人の人達が東京の都庁の広場に集まってまあ・・キャンプやったんですけどね、その時にも・・まあ・・政府の関係者から側聞ですがと聞きましたら
とにかく日本の巡視艇の乗員が落ちたのを・・何かの弾みに。中国の漁船銛で突いているんだってね
それはねえ、側聞ですがって言ったけど数人の人から聞いた。
それはねえ、やっぱりその実体ってのを私たち知る必要があるし、公開すべきだと思うし
それがやっぱりこの問題に対しての正当なね日本人の世論ってのを作っていくと思いますよ。

今の、その政府ってのは自民党も民主党もみんなもう世論調査気にしてピリピリピリピリしてね、世論なるいい加減な物におもねいてるんだけど。私はねえ、とにかくその尖閣で漁船が向こうから突っ込んできてしかも航路を妨害し、弾みに落ちたと、日本の要するに乗組員を銛で突いたなんてこととしたら魚じゃないんだから、マグロじゃないんだから、まあ嘘か本当か分かりますよ。」


フジテレビアナウンサー
須田哲夫氏
「確認をしてまいります」

新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場3
東京都知事
石原慎太郎氏
「その噂が伝われば伝わるほど両国にいいことじゃないからね、公開したらいいそれは、あるんだから
あなた方メディアしっかりしなさいよ本当に。」


新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場4
フジテレビアナウンサー
須田哲夫氏
「いやいや、情報をしっかり確認する必要は、確かにあると思いますが。
森本さんにもちょっと確認しておきたいんですが。
あの・・・」

<引用終わり>


<参考動画>

20101024フジ 新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場


http://www.youtube.com/watch?v=Q1p1JeHzimw


■現在でも使える坂本龍馬の「船中八策」

RIMG2012.jpg
 最後に昨日NHKの「龍馬伝」船中八策のシーンがあったのですが
(「龍馬伝」はとかく偏向の多いNHKの番組の中では比較的安心?して見られる方の番組です。)
まさに今の日本にあてはめても妙にしっくりくるところがある意味すごいというか、今の日本が異常なのだと言うことなのか。

<以下参考>

船中八策
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E4%B8%AD%E5%85%AB%E7%AD%96

原文

一、天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事。

一、上下議政局ヲ設ケ、議員ヲ置キテ万機ヲ参賛セシメ、万機宜シク公議ニ決スベキ事。

一、有材ノ公卿諸侯及ビ天下ノ人材ヲ顧問ニ備ヘ官爵ヲ賜ヒ、宜シク従来有名無実ノ官ヲ除クベキ事。

一、外国ノ交際広ク公議ヲ採リ、新ニ至当ノ規約ヲ立ツベキ事。

一、古来ノ律令を折衷シ、新ニ無窮ノ大典ヲ撰定スベキ事。

一、海軍宜ク拡張スベキ事。

一、御親兵ヲ置キ、帝都ヲ守衛セシムベキ事。

一、金銀物貨宜シク外国ト平均ノ法ヲ設クベキ事。
以上八策ハ方今天下ノ形勢ヲ察シ、之ヲ宇内万国ニ徴スルニ、之ヲ捨テ他ニ済時ノ急務アルナシ。苟モ此数策ヲ断行セバ、皇運ヲ挽回シ、国勢ヲ拡張シ、万国ト並行スルモ、亦敢テ難シトセズ。伏テ願クハ公明正大ノ道理ニ基キ、一大英断ヲ以テ天下ト更始一新セン。



内容

公議政体論のもと、

1.憲法制定
2.上下両院の設置による議会政治
3.不平等条約の改定
4.海軍力の増強
5.御親兵の設置
6.金銀の交換レートの変更
など、当時としては画期的な条文が平素な文章として記されている。福井藩の政治顧問であり、龍馬との親交もあった横井小楠の思想からの影響も指摘されている。

8番目の経済政策は、海援隊を組織して貿易を行なっていた龍馬らしい着眼点といえる(金銀の交換レートが国内と国外で異なっていると、二国間で金銀の交換を行なうだけで利益を上げられるので、貿易や物価安定に好ましくない)。

後の明治政府が憲法の制定と議会開設まで政府機構が何度も変更されて迷走したことを考えると、時代を先取りしていると評価される。



<参考終わり>

これをそのまま今の状況に合わせると・・・。

1.憲法制定
(日本人の手による新たな憲法制定もしくは大日本帝国憲法の改正版か9条の改正・廃止
そして主権(参政権)は日本国民固有の権利と完全明記)

2.上下両院の設置による議会政治
(参議院を貴族院?枢密院?のような特別なもにするなど議会制度の見直し)

3.不平等条約の改定
(日米安全保障条約などにからむ集団的自衛権の容認・相互の防衛関係など)

4.海軍力の増強
(海上自衛隊の増強・空母・原子力潜水艦などの配備と海兵隊の創設)

5.御親兵の設置
(近衛師団の復活、自衛隊の国軍化)

6.金銀の交換レートの変更
(円高への早急なる対策、中国の通貨元に対する世界と協力した対策)

8番目の経済政策
(これはそのまま、経済対策・雇用対策などと共に人材育成と国内基盤産業と科学技術などへの政策)



いかがでしょうか?
もう、そのまま使える位にぴったりです。
今の日本憲法9条や口先だけの「平和主義」「日中・日韓友好」ではなくこの坂本龍馬の船中八策ではないでしょうか?




■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

高松の尖閣反中デモ約300人参加!しかしマスコミは中国の反日デモは報じるが日本の反中・反民主党デモは報じない!日本のマスコミはマス『ゴミ』なのか?


高松の尖閣反中デモ約300人参加!しかしマスコミは中国の反日デモは報じるが日本の反中・反民主党デモは報じない!
日本のマスコミはマス『ゴミ』なのか?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 昨日、高松での「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松」に参加の皆様お疲れさまでした。
ツイッターなどでデモに参加された方の話しによると約300人ほどの参加だったようです。

中国の尖閣諸島侵略糾弾in高松@デモ行進 20101024 0415 1

自分は参加出来ませんでしたが約300人も集まり四国の地方都市としては多い方だったのではと思います。
ちなみに22日に行われた大阪での尖閣デモでは約1000人とのこと・・・。

<以下参照>

尖閣諸島で中国に抗議 大阪・御堂筋で約1000人がデモ
2010.10.22 22:49 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101022/plc1010222252027-n1.htm

尖閣諸島をめぐる問題でデモ行進を行った参加者ら=22日午後1時43分、大阪市中央区(大塚聡彦撮影)
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受けて、民間団体「尖閣諸島を守ろう関西実行委員会」(増山佳延代表)などが22日、大阪市の御堂筋で中国政府に抗議するデモ行進を行い、主催者発表で約千人が参加した。

 市役所前を出発した参加者らは、「中国の恫喝(どうかつ)・横暴に屈するな!」などと書かれたプラカードを掲げ、「尖閣諸島は日本の領土だ」とシュプレヒコールを上げながら御堂筋を南に約4キロ歩いた。

 滋賀県草津市から参加した元会社員の男性(64)は「政治家に危機感がなく国の対応が後手後手に回っている。草の根から声を上げるしかない」と話した。



<参照終わり>

この時は産経が報じているのですが今回の高松でのデモ、どうやらまた日本のマスコミはどこも報じてないようです。

NNN日テレニュース 20101024 0415
NNNということで日テレも・・・

西日本放送 20101024 0415 2
西日本放送も(四国新聞も)・・・

NHK 香川県のニュース 20101024 0415
NHKも・・・

中国の尖閣諸島侵略糾弾in高松@デモ行進 20101024 0415 2
NNNの記者が今回いたようなのですが自分の知る限り報じていません。

毎度毎度の事ながら日本のマスコミは中国の反日デモは報じても日本の反中・反民主党デモは全く報じない。
一体我が国の言論の自由、国民の知る権利はどうなっているのか?
何故日本のマスコミはこうも頑なに国民の声を伝えようとしないの疑問に思います。
唯一、あった報道がこの時取材を確認出来ていないサーチナが報じるのみというおかしな現象・・・。
国内のマスコミが報じずに海外のマスコミが報じる・・・。
結局日本のマスコミはマス『ゴミ』だったということでしょうか?


<以下参照>

中国で再び反日デモ、香川県でも300人規模の反中デモ
サーチナ 10月24日(日)3時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000000-scn-cn

 日本と中国では23日、尖閣諸島の領有権をめぐるデモが発生した。ドイチェヴェレ(ドイツの短波放送)によると香川県高松市で300人規模のデモが発生した。参加者たちは日本国旗を手に、尖閣諸島の領有権を主張した。

 一方、中国の四川省徳陽市でも1000人規模の反日デモが発生したほか、中国ネット上では反日デモを呼びかける書き込みが相次いでいる。徳陽市のほか、湖南省長沙市や江蘇省南京市、河南省開封市、甘粛省蘭州市でも反日デモの呼びかけが行われている。

 徳陽市ではデモ発生前、約1000名の武装警察や特殊警察が学生の反日デモ発生を防止するため市内の巡回を行なった。徳陽市の政府関係者によれば、市政府は学生たちのデモを許可しておらず、不法行為にあたるという。

 香港メディアによれば、徳陽市や長沙市の高校や大学では学生たちのデモ参加を防止するため、土曜日および日曜日に授業を行うことを通知したほか、西安市や成都市、武漢市などの学校では、週末の外出を禁止する措置を打ち出している。(編集担当:畠山栄)



最終更新:10月24日(日)3時18分

<参照終わり>


中国の尖閣諸島侵略糾弾in高松@デモ行進。


http://www.youtube.com/watch?v=hBTC8euUPJY


■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

稲田朋美VS岡崎トミ子、衆議院 法務委員会一部文字起こし。岡崎トミ子氏ははぐらかした答弁をしたが韓国反日デモの目的は所謂慰安婦への個人補償!デモ参加の直近に岡崎トミ子筆頭に「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」が出されている!


稲田朋美VS岡崎トミ子、衆議院 法務委員会一部文字起こし。
岡崎トミ子氏ははぐらかした答弁をしたが韓国反日デモの目的は所謂慰安婦への個人補償!
デモ参加の直近に岡崎トミ子筆頭に「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」が出されている!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今回は昨日の衆議院 法務委員会の稲田朋美議員の質問の内の
稲田朋美
2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 1/3 「岡崎トミ子辞任求める」のみ起こしです。
本当は全文起こしたかったのですが時間無くここまでになりました。
一番最後に<参考動画>として全てありますのでそちらも参照ください。
それにしても岡崎トミ子氏、あまりにもバカにした答弁であると改めて思います。
明らかに反日なのに反日ではないと言うあたりいいかげんにして欲しいものです。
そもそも何で韓国の反日デモに参加したのか?
そして何故岡崎トミ子氏らのいう被害者とは所謂韓国人慰安婦だけなのか?
何故日本人の被害者(日本人も韓国人も所謂従軍慰安婦もんだいなど無いと思うが)に救済の手をさしのべる様なことを一切しないのか不思議である。
これで国益になるというのだからふざけるにも程がある・・・。
全部見ると本当に何でこの人が国家公安委員長なのか。
本当に民主党で政権与党はいいのか疑問と憤りばかり募ります。



2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 1/3 「岡崎トミ子辞任求める」


法務委員長
法務委員長
奥田 建氏
「休憩前に引き続き会議を開きます。
質疑を続行致します。
稲田朋美君。」

稲田朋美
自由民主党
稲田朋美委員
「はい、自由民主党の稲田朋美でございます。
え・・柳田法務大臣ご就任おめでとうございます。
で、本日始めて、大臣に質問を致します。
え・・・朝の質疑を聞いておりまして、特に・・我が党の平沢委員と、え・・大臣とのやりとりを聞いておりまして・・・私大変残念に・・思いました。
大臣は、ん・・・かみ合っていないというようなことを仰ったんですけれども、私やっぱり今回のですねえ・・・尖閣の問題、中国船長の釈放というのは、逮捕に踏み切り、拘留延長し、それに対して中国側がですね日中の交流は止める、そして中国の温家宝首相が・・国連で抗議の演説をする、そしてまたレアアースを禁輸される、で挙げ句の果てに我が国の同胞4名が拘束をされて・・まともな情報も得られないと言う状況に立ち至ってですね。
え・・・まあこれからの日中関係ですとか我が国の同胞国民に対する影響、まさしく本当にもう国益、重大な判断にせまられて、そして釈放という決断をしたと思います。
私は、そういった重大な、我が国の国益そのものである外交判断であり、政治判断、これをですね検察当局に委ねるということはおかしいし、検察当局がそれを独自にやったとすればそれは私は越権行為であり、まさしく政治主導を訴えて政権を取られた民主党政権であるならですね、総理、もしくは法務大臣、そういった政治家が責任を取れる立場にある政治家がですね判断をすべきであると、このように認識をしておりまして、その点について大臣に何回も、まあ・・平沢委員が訊ねたんですけれども、それに対してまあ、ずっと大臣は同じお答え、刑法・刑事訴訟法第247条を・で総合的に判断をして検察が、まあ釈放をしたんだという答弁を繰り返されたことにですね、私は大変残念な思いを致しました。
ただこれは、本当に見解の相違でもありますし、これからの課題だろうと思いますので質問は致しません。
さて、平沢委員から冒頭、ご指摘がございましたように・・岡崎大臣に対して。
私は岡崎大臣の2003年の反日デモの問題をお伺いするということを質問通告を致しましたら、その問題と日本の治安とのまあ・・関係がないと、だからこの委員会には来られないんだということをお伺いを致しましてですね。
私は大変驚きました。
やっぱり反日デモと、そして我が国の、ん・・治安ていうのはですね、密接な関係があってその点について質問をすべきだと思っているからです。
さらに、まあ、質問の内容を事前に知らせて、そしてそれを個別にですね、関係があるかどうかを精査したというあの申し入れもありましたけれども。
やっぱりですね、私はこの・・本当に我が国で最高の言論の府である国会で質問をする・・権利をですね事前に制限される、これはおかしいことですし、それはひいては国民の知る権利を侵害することであり、我が国の民主主義の根幹を揺るがすものであると考えております。

大臣、来て頂きましたので、質問をさせて頂きます。

 まず、代表質問でも私、菅総理にもお伺いを致しました、え・・・2003年の大臣の反日デモのことについてでありますけれども。
これに対して、菅総理の答弁はですね。
「本人も、過去の言動に配慮に欠けた面があり、誤解を招いたことについて深く反省をし、以後注意をしており、内閣の方針に従って職務に邁進していくという旨を表明されております」と。
このように答弁をされたわけでありますけれども。
この2003年のデモはいかなるデモで、また大臣はどのような趣旨でまあ参加をされたのか具体的な事実についてお伺いを致します。」


(※感想:稲田委員曰く
『さらに、まあ、質問の内容を事前に知らせて、そしてそれを個別にですね、関係があるかどうかを精査したというあの申し入れもありましたけれども。
やっぱりですね、私はこの・・本当に我が国で最高の言論の府である国会で質問をする・・権利をですね事前に制限される、これはおかしいことですし、それはひいては国民の知る権利を侵害することであり、我が国の民主主義の根幹を揺るがすものであると考えております。』


またか民主党、前にも似たような事を聞いたと思ったらありました。

2010年3月10日の参議院予算委員会での森まさこ委員の質疑で。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-455.html

<以下一部抜粋>


RIMG9316_20100311132922.jpg
自由民主党・改革クラブ
森まさこ委員
「はい、自由民主党の森まさこでございます。
本日は自由民主党改革クラブを代表して質問に立たせて頂きます。
前回私が鳩山小沢問題を質問しましたがその後
地元にも会館にも脅し、誹謗中傷がございました。
翌日には国会内に誹謗中傷ビラも撒かれました。
私はいったい何者を相手にしているのか?

この国会では、国会議員は、国民に代表された者として自由に質問をする権利があるはずです。
不当な圧力に屈して、不正な事実を前に口をつぐんでしまったらこの国の民主主義は死滅してしまう!


(拍手と「そうだ!」の声)

RIMG9317_20100311132921.jpg
自由民主党・改革クラブ
森まさこ委員
「独裁国家になってしまう!
そのような決意で本日も質問に立たせて頂きます。」



RIMG9318_20100311132921.jpg
自由民主党・改革クラブ
森まさこ委員
まず、初めに遅刻3兄弟・・と報道されました3大臣の問題を取り上げます。
3月3日、仙谷、原口、前原各大臣がこの予算委員会に遅刻し開会が遅れました。

前代未聞のことです。
総理この問題をどうお考えになりますか?」

(「自民党時代にもあったんだよ」などのヤジ)



予算委員長
簗瀬進
「ご静粛にお願いします。
ご静粛に!」


<抜粋終わり>)


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎国家公安委員会委員長」

岡崎トミ子
国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「稲田議員にお答えを致します。
2003年、私韓国にまいりましたのは、慰安婦とされた過去の戦争の問題に関して人の心が大変踏みにじられていた。
で、私どもは日本の中で戦後の問題、過去の問題について取り組むことが大切だというところで私たちの活動を説明にまいりました。

その場所では、え・・韓国全土から慰安婦とされたおばあさん達、被害者の皆さん達がそこに集まって来られるということで私はその報告の場に参加をしたということでございます。」


法務委員長
奥田 建氏
「稲田朋美君。」


自由民主党
稲田朋美委員
「それは今仰った報告の場に参加をされた、それは公務としていかれたのですか?」


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎委員長」


「まあ、私は一応自分の旅費でまあまいりましたけれども。
え・・参加した時には、空港の送り迎えといったものにはもちろん公用車を使用させて頂きました。
その場に行きますのはたまたまタクシーであったということでもございます。
え・・これはあの国会の活動について、え・・・報告に行くというふうな事でございまして、あくまでも活動の報告だというふうに思っております。


法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」


自由民主党
稲田朋美委員
「・・・大臣が行かれた場所ですけれども、そこは日本大使館の前であり、そこでデモをやっていたと。
政府を、日本政府を糾弾するデモをやっていたというふうに報道されておりますが間違いはありませんか?


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎国家公安委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「戦争の被害に遭った皆さん達からしますと自分達の要求について、その中で是非自分達の願いを聞いてい欲しいとそう言う気持ちの場だったというふうに思っております。」


法務委員長
奥田 建氏
「稲田朋美君」


自由民主党
稲田朋美委員
「そこに、大臣が行かれたのは国会議員として行かれたのか?
私人として行かれたのか、いずれでしょうか?」


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎国家公安委員長」

国家公安委員長
岡崎トミ子氏
「国会議員としてまいりました。」

法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」


自由民主党
稲田朋美委員
「新聞によりますと、社民・共産など他の女性議員3人も一緒だが日本大使館前デモには岡崎議員だけが参加したと。
このうように報道されておりますけれども間違いはありませんか?」


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎国家公安委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「たまたま報告の場にいましたのは、社民党・共産党の方も・・でしたけれども。
私はその場に遅れまして、お二人が帰ってしまって、で、私があの・・その場に・・最初の報告会の方に私が出ていない。
その日は皆さんもお帰りになった、残ったのは私だけだったというふうに思っております。」


法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」


自由民主党
稲田朋美委員
「ちょっと今、その場とかあの・・遅れてとかっていうことがですね、ちょっと具体的に分からないんですが。
ソウルの日本大使館前で平成15年・・2月12日、まあ慰安婦・・所謂慰安婦といわれている方々の反日デモに参加をしたのは岡崎さんだけ、岡崎大臣だけなのか?
他の2人の・・・他の女性議員3人も参加されたのかどうですか?
どちらですか?」


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎国家公安委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「私だけが参加致しました。」


法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」


自由民主党
稲田朋美委員
「国会議員として、その、まあいわば大使館で行われているところの所謂従軍慰安婦の反日デモに・・岡崎大臣だけが参加をされたと。
そのような事実でいいですか?」


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎委員長」

国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「たまたま後の2人は日程が合わなかった為に帰った・・と思います。
帰国されたと思います。」


法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」


自由民主党
稲田朋美委員
「その・・デモの、まあ日本大使館の前で行われているデモの場でですね
「日本反対」それから
国旗に×(ばってん)のついているポスターが掲げられていた事を大臣はご存じでしたか?」


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「私は全く知りませんでした。」


法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」

自由民主党
稲田朋美委員
「それおかしいですね。
あの・・西田議員があの・・予算委員会でも提示をされたと思いますけれども・・新聞の中にですね日本の国旗に×(ばってん)をしたポスターの前で・・大臣がたたずんでいらっしゃる写真があります。
そしてそこにソウルの日本大使館前で12日、日本反対・・挺隊協などと書かれたポスターを掲げる韓国の慰安婦問題の反日デモに参加する岡崎トミ子民主党議員。
というキャプションがついています。
この・・写真を大臣は見られたことが無いんですか?


※いくら何でもこれで気がつかないなんて事はないでしょう?



韓国反日デモ 岡崎トミ子 1

韓国反日デモ 岡崎トミ子




法務委員長
奥田 建氏
「岡崎委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「7年前の新聞、よくわかっております。
でもあの・・私、全然分からなかったです。
私の後ろにその・・ものがあったと。
で、あの・・ところで説明をしますと。
あのお婆さん達が椅子に座って前にいらっしたわけですけどもそこが殆ど写されていなくて、実は私と・・・見て、私は始めて知りました。
新聞の報道を見て始めて知りました。

(※感想:岡崎氏の言い訳がよくわからないんですが?
反日デモ(日の丸×)報道と自称慰安婦といわれるお婆さん達が写ってない事と何の関係があるのやら・・・。)



法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」

自由民主党
稲田朋美委員
「それに対してですね、大臣はこの写真について抗議をされたんですか?」

法務委員長
奥田 建氏
「岡崎公安委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
致しません。
私は別にあの・・後ろにあったかどうかって本当に分からない状況でした。はい。」

(※感想:仮に百万歩譲って岡崎氏が後ろの日の丸×に気がつかなかったとしても後日写真を見て抗議も何もしないというのは(公安委員長以前に)日本の国会議員としてどうなのか?
何故抗議しないのか?
口では綺麗事を言っているが本心は日の丸も君が代も認めていないからそうなるんではないのか?)



法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」


自由民主党
稲田朋美委員
この写真を見たら、誰もがですね、しかもこの写真はですね世界中に配信されて。
もう、全ての世界中の人が、あなたが日本大使館の前でこの慰安婦問題で政府を糾弾する反日デモに参加している写真そのものと認識をするわけであります。

これを知らなかったっていうのは通りませんよ。」

(岡崎氏動かず?約5秒ほど)

自由民主党
稲田朋美委員
「答弁して下さい」

法務委員長
奥田 建氏
「岡崎公安委員長」


国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「結局・・・
いや、結局ですね、あの・・私はどういう状態でいったかということを説明しないといけないと思うのですけれども。
私が、その場に着きました時にはもう体制が整っていて、そして手を引っ張られるようにしてその位置に着いた時に周りを見る、そんな余裕はまるでありませんでした。
ホントに分からなかったんです。

(「途中から帰ればいいのよ」?に)
いや、分からないんですよ!
後ろにあったんですから。
まあ、見解が違います。

(※感想:最近の民主党議員の困った時の常套句「分からなかった」「知らなかった」「気がつかなかった」・・・。
まあ民主党だけに限ったことではないのかも知れませんがこの一年、お金の問題での鳩山元首相、小沢元幹事長に小林元議員、辛光洙(シンガンス)釈放嘆願署名の菅首相に千葉元法相など枚挙にとまない。
この写真見る限り余裕がないとか気がつかないという風には見えないのだが・・・。
韓国反日デモ 岡崎トミ子

少なくとも後で気がついて何ら抗議も何もしないのは間違いだ。
もっとも、後ろの日の丸×に気がつこうがつくまいが反日デモに参加して(さすがに日本大使館に気がつかなかったなんていわんでしょう)日本大使館に向かってデモしたことに変わりはないのだからその時点で国家公安委員長どころか日本の国会議員として資質を疑う!)



法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」

自由民主党
稲田朋美委員
そんな言い訳誰も信じませんよ。
何枚も写真があるんですよ、何枚も写真があるんです。
そして大臣はですね、大臣はその慰安婦の、いわゆる慰安婦の方々の前でマイクを持ってですね何らか演説をされていたり。そしてその慰安婦の方々に話しかけたり、そしてそちらの方を向いてですね、大きな声を出したり、そうした写真が載っていて、しかも新聞の中で、まあ、反日デモに参加する岡崎トミ子議員だの日本政府を糾弾する岡崎トミ子議員だのそういうキャプションがついていてそれに対してですよ抗議もせずにずっとそのまま認めているということはまさしくその通りだからじゃないのですか?


法務委員長
奥田 建氏
「岡崎委員長」

国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
いや、私はあの・・報道されたことについてはそうなんだなというふうにおもいましたけども。私自身はその・・まったく日の丸×は関係・・無関係でございます私にとりましては。
私は日の丸、君が代、日本の国の・・国のそうした国旗・国歌に関して大変みな尊重しているということ、私も大事だというふうに考えておりますのでその時にはあの・・そのような事まるで言えなかった、分からなかった、そう言う状況は間違いございません。
もう少し何か別なフィルムででも私がどの目線で何処にいたのかというのかが分かるだろうと思いますけれども、全く分からなかったんで驚いたんです。」

(※感想:岡崎氏は本当に全く白々しい!
何度もいうが
『そのような事まるで言えなかった、分からなかった、そう言う状況は間違いございません。』
仮に百万歩譲って気がつかない、言えなかったとしても何故後で抗議なりなんなりしなかったのか?
そもそも岡崎氏自身がいうように
『私は日の丸、君が代、日本の国の・・国のそうした国旗・国歌に関して大変みな尊重しているということ、私も大事だというふうに考えております』
とするならば尚更気がついた時点で抗議するでしょう、日本人なら!)



法務委員長
奥田 建氏
「稲田君」

自由民主党
稲田朋美委員
「だとすればこんだけ抗議をすべきだしね、そしてこの問題が、あなたが日本に帰ってきてから民主党内でも問題になったんであればですね、こういった誤解?あなたがいう「見てない」んであればその写真について抗議するのが政治家として普通じゃないですか?
何も抗議をしないで「知らなかった」っていうのが通りませんよそんなこと。」

法務委員長
奥田 建氏
「岡崎委員長」

国家公安委員会委員長
岡崎トミ子氏
「つまりそう言う点について誤解を与えた、ことについて反省をしているんです。
・・・
その事をご理解頂きたいというふうに思っております。」


<引用終わり>


稲田議員から所謂慰安婦への個人補償について日本大使館に向かっていったのではと質問に岡崎トミ子氏はひたすらはぐらかし綺麗事だけの答弁を繰り返していましたが。
ハッキリ言えばこの時に岡崎トミ子氏は個人補償について言っているはずです。
何故ならばそのデモの約2週間前に所謂闇法案の1つ

『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)


を提出しているのだから・・・。

ソウルの日本大使館前でのデモが
(2003年)・・平成15年2月12日
そして法案提出が・平成15年1月31日
しかも議案提出者筆頭は誰あろう岡崎トミ子氏なのだから言い逃れは出来ない!

<参考>

衆議院HPより

参法 第156回国会 6 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D84FEA.htm?OpenDocument
議案種類 参法
議案提出回次 156
議案番号 6
議案件名 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
議案提出者 岡崎 トミ子君外十一名
衆議院予備審査議案受理年月日 平成15年 2月 4日


参議院議案受理年月日 平成15年 1月31日
参議院付託年月日/参議院付託委員会 平成15年 7月23日/内閣

参法 第156回国会 6 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案



提出回次:第161回
議案種類:参法 2号
議案名:戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16102002.htm


そもそもこの慰安婦そのものの信憑性の問題もあるが・・・

銀色の侍魂
所謂「女性国際戦犯法廷」その異常性と賛同団体・個人
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-123.html

なにより補償問題は日韓基本条約で解決しており。
個人補償は韓国政府の問題になっている。


銀色の侍魂
TVタックルより「菅談話と仙谷氏の韓国への個人補償発言」仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-624.html


<参考動画>

2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 1/3 「岡崎トミ子辞任求める」


2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 2/3 「岡崎トミ子辞任求める」


2010/10/22(金) 衆議院 法務委員会 稲田朋美 3/3 「岡崎トミ子辞任求める」





【追伸】

 明日10月23日に高松にて「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松」がるとの事です。
10月16日の尖閣デモの高松版といった所でしょう。
お近くの方はもしよければ御一考をされてみてはどうでしょうか?
自分も出来れば参加したかったのですが予備自の訓練で参加は出来ません・・・Orz。



イベント情報|頑張れ日本!!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=44

【香川県高松市】 10/23(土) 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松
中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松

日時: 平成22年10月23日(土) 14時00分~16時30分  

集合場所: 高松中央公園 北側 (高松市役所 正面玄関側)

内容: 14時00分~14時30分 リレートーク  於・高松中央公園
  14時40分 デモ行進 出発
         高松中央公園 → 商店街 → 高松三越前 (街頭宣伝、チラシ配布)
  16時30分 高松中央公園 到着

<お知らせ>  
   1)日の丸をお持ちの方は、持参下さい。

   2)プラカードを持って来られる方は、お願い致します。

   3)近隣の他県の方の参加も大歓迎です。宜しくお願い致します。
   4)カンパ大歓迎です。

   5)準備を お手伝い戴ける方は、12時参集で宜しくお願い致します。

主催: 頑張れ日本!全国行動委員会・香川県本部

共催: 讃岐ビジョンの会

連絡先:TEL: 080-6380-6264  藤澤





■我が国の守り

自衛隊広報チャンネル


YouTube - JGSDFchannel さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel

YouTube - jmsdfmsopao さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

広報・報道活動| [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/

-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

「国会法改正案」廃案!(内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案)油断ならない民主党、朝鮮学校無償化、内閣官房の「総合特区制度」国民に黙って進められる反日外国人優遇政策!


「国会法改正案」廃案!(内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案)
油断ならない民主党朝鮮学校無償化、内閣官房の「総合特区制度」国民に黙って進められる反日外国人優遇政策!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 とりあえずは吉報です。
民主党の闇法案、「国会法改正案」(表向き官僚答弁の禁止などを盛り込む政治主導?法案だがその実際は内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案)が廃案になりました!


●国会審議の活性化のための国会法等の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17401020.htm

第一七四回

衆第二〇号

   国会審議の活性化のための国会法等の一部を改正する法律案

 (国会法の一部改正)

第一条 国会法(昭和二十二年法律第七十九号)の一部を次のように改正する。

  第六十九条第二項中「、内閣法制局長官」を削る。
 (内閣府設置法の一部改正)

第二条 内閣府設置法(平成十一年法律第八十九号)の一部を次のように改正する。

  第十三条第一項中「三人」を「五人」に改める。

  第十四条第一項中「三人」を「九人」に改める。

 (国家行政組織法の一部改正)

第三条 国家行政組織法(昭和二十三年法律第百二十号)の一部を次のように改正する。

  別表第三法務省の項大臣政務官の定数の欄中「一人」を「二人」に改め、同表厚生労働省の項大臣政務官の定数の欄中「二人」を「三人」に改め、同表国土交通省の項大臣政務官の定数の欄中「三人」を「四人」に改め、同表環境省の項大臣政務官の定数の欄中「一人」を「二人」に改める。

   附 則

 この法律は、公布の日から施行する。



     理 由

 国会審議の活性化のため、政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。




<経過>
衆法 第174回国会 20 国会審議の活性化のための国会法等の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DAA65A.htm?OpenDocument

衆法 第174回国会 20 国会審議の活性化のための国会法等の一部を改正する法律案


 政治主導という建前のもと「外国人参政権」「外国人住民基本法」などの日本国憲法違反の悪法を止める内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案だったのですがとりあえずは廃案ということです。
しかしそこは民主党、だからといって油断出来ないのは当然です。引き続き国会の監視が必要でしょう・・・。


<以下参照>

民主党、官僚答弁禁止を断念 国会法改正案は廃案へ
産経新聞 10月21日(木)18時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000592-san-pol

 民主党は21日、小沢一郎元代表が主導した国会改革の一環として進めてきた内閣法制局長官を含む官僚答弁の禁止を断念する方針を固めた。内閣法制局長官の答弁禁止は、衆院で継続審議になっている国会法改正案に盛り込まれているが、自民党など野党が反発しており、衆参ねじれ国会での成立は困難と判断した。国会法改正案は廃案になる見通しで、政策面での「脱小沢」の象徴といえそうだ。

 民主党は、国会法を補完する衆参両院規則も改正し、官僚答弁を認める政府参考人制度を廃止する方針だったが、国会法改正の断念に伴って、両院規則の改正も行わない。

 官僚答弁禁止は、民主党政権の「政治主導」の柱として、小沢氏が実現にこだわっていた。しかし、自民、公明両党は「国会論議には専門家の官僚の知識も必要だ」「国会の議論を制約することになる」などと批判的で、共産党も「官僚答弁を禁止すれば官僚の不正を追及できない」として反対していた。

 国会法改正案には、副大臣と政務官の増員の規定も盛り込まれていた。民主党はこれについては実現を急いでおり、増員規定は国家戦略室の「局」への格上げを柱とする政治主導確立法案に加える方針だ。

 副大臣、政務官の増員規定を政治主導確立法案に移すことは、公明党が主張してきたアイデアで、民主党が公明党に歩み寄った形だ。

最終更新:10月21日(木)18時24分



<参照終わり>



 『だって民主党だもん』最近菅首相や仙谷官房長官の発言や言動、尖閣問題や朝鮮学校無償化問題等、次々と出てくるお金の問題を見るに全てこの言葉で解決してしまっている、なれてしまった自分が恐ろしい。
本当はそれではいけないのは分かっているがあまりにもその一言で言い得てしまう・・・。
もう民主党という政党はなんなんでしょうか?あれだけ小沢氏のお金の問題が取りざたされ、検察や検察審査会で起訴が取りざたされるたびに「公開」「透明化」と綺麗事言っていた民主党だが、こういった反日教育に国民の血税を渡す事になる「朝鮮学校無償化」の専門家委員(この専門家委員もあやしいが)の議論の「公開」「透明化」全くしないのは何故なんだろうか?最近テレビ(池上彰氏の番組)などで事業仕分けを持ち上げるような放送があったが、まずはこの「朝鮮学校無償化」こそ仕分けすべき!ついでに民主党も!
そう思うのは自分だけではないはず。
もうデモで国会議事堂と民主党本部取り囲む位の事しないと駄目なのだろうか?


<以下参照>

民主党、朝鮮学校無償化を正式に了承 
産経新聞 10月22日(金)0時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101022-00000503-san-pol

 民主党は21日の拡大政調役員会で、朝鮮学校への高校授業料無償化適用を可能にする文部科学省の専門家会議の基準案を了承する見解を正式決定した。22日に高木義明文部科学相に党見解を伝える。文科省はこれを受けて基準を正式決定し、年内にも朝鮮学校生徒への就学支援金を4月にさかのぼって支給する。支給額は生徒1人当たり年間11万8800円を基本とする。

 民主党の見解は支給の対象選定を「外交上の配慮で判断すべきでない」とした上で、専門家会議の基準案を「おおむね了とする」とした。ただし、朝鮮学校の反日的な教育内容に注意することや、支援金が実際に生徒の授業料に充てられているか確認を求める意見を盛り込んだ。

 中井洽(ひろし)前拉致問題担当相は朝鮮学校への高校無償化の適用に難色を示してきたが、21日の拡大政調役員会で異論は出なかった。

 菅直人首相は21日夜、党見解の正式決定について、「党が一定の方向性を出したが、それを一つの参考に文科省で検討する。その検討を待ちたい」と述べ、同省の判断を見守る考えを示した。首相官邸で記者団に答えた。

最終更新:10月22日(金)0時25分



<参照終わり>


 もう内閣官房の地域活性化統合事務局は何考えてるだろうか?
どう考えても益が無く住民とのトラブルや摩擦、地域疲弊の元にしかならなず、下手をすると一国二制度になりかねない。
大阪が中国人によってどうなってるか実情を知らないのか、それとも知ってて進めているのか・・・。
民主党政権、仙谷官房長官が絡んでいたとしたら後者の可能性が高いと思うのだが・・・。


2010年10月17日放送「たかじんのそこまで言って委員会」より

<一部抜粋>

RIMG1922_20101021134615.jpg
「中国人観光客の急増に伴い、日本人が迷惑を被るトラブルが多発」

RIMG1923_20101021134818.jpg
「ある店舗では商品の包装を破って箱を開けたり」

RIMG1924_20101021134818.jpg
「生鮮食品を素手でベタベタ」

RIMG1925_20101021134817.jpg
「温泉ではかけ湯もせずに湯船に飛び込み」

RIMG1926_20101021134817.jpg
「股間をゴシゴシ」

RIMG1927_20101021134816.jpg
RIMG1928_20101021134816.jpg
「トイレでは使用済みの紙を便器に流さなかったり
豪快なOBを連発したり」


RIMG1929_20101021135034.jpg
「そんな中国人のマナーの悪さに大迷惑を被っているという地区が大阪にあった」

RIMG1930_20101021135033.jpg
「現場は、大阪市鶴見区と大東市の境界付近の幹線道路沿い」

RIMG1931_20101021135033.jpg
「毎週日曜日の午前5時ごろからどこからともなく中国人がやってきて道路を不法占拠し」

RIMG1932_20101021135033.jpg
「数十軒の露天を並べるという」

RIMG1933_20101021135032.jpg
RIMG1934_20101021135032.jpg
RIMG1935_20101021135245.jpg
「露天で売られているのはよくわからない中国産の食材やたばこ、テレホンカードなど」

RIMG1936_20101021135245.jpg
RIMG1937_20101021135244.jpg
「それを目当てにした中国人が集い
辺りにはやかましい中国語が飛び交いカオスな空気に支配されるという」


(※感想:中国人特区を作ろうとしている北海道の皆さん、領事館を作ろうとしている新潟、そして名古屋や中国人街を呼び込もうなどと考えている地方の皆さん。
こんな事になってもまだ中国人対歓迎ですか?
これは外国人参政権を考える上でも重要ですが彼ら中国人や韓国人などは外国(この場合日本)移住してきても現地の人々とはなじまず、自分達の町を半ば不法に作り、現地の人々と摩擦を起こし、結果的に一番迷惑するのはそこに元もと住んでいる人々なのです。
不用意な移民政策、中国人など受け入れは早期にやめるべきです。
全国にこの大阪のような悲劇を繰り返してはいけません!
自分はそう思います!)



RIMG1938_20101021135243.jpg
「その被害者である近隣住民に話を聞いてみると」

RIMG1939_20101021135243.jpg
RIMG1940_20101021135242.jpg
「迷惑行為はやっぱりゴミをそのまま散らかして帰ったりとかですね
あとは殆どが歩道が中国の方で埋まるんで、近所の人もそこを通るのにわざわざ車道を通ってるっていう状態。」



RIMG1941.jpg
RIMG1942.jpg
「家の近くまで車を裏にね、皆止めてそのまま買い物に行く
そこでおしっこしてます」


RIMG1943.jpg
RIMG1944.jpg
「歩道を占領して、人も通られへんくらいその時間帯っていうのが
怖いから嫌やわああいうの注意なんてようせん」


RIMG1945.jpg
RIMG1946.jpg
RIMG1947.jpg
「いや、だからここの前の歩道にバイク止めてて
歩道にバイク止めてるの邪魔やからどけてくれって
言うたら、ここはお前の土地か?
言うて
お前の土地か?だれがそんなんお前の土地って決めたんや!
って団体でこられたらね、怖いし
だからあんまり強くは言われへんっていうのが現実ですよ」


RIMG1948.jpg
「なんと、ここでも日本と中国が領土を巡ってもめていたのである

RIMG1949.jpg
「しかもこちらは中国が事実上の実行支配」

RIMG1950.jpg
「中国人の人が集まる時はみんなだから、みんな諦めてると思うんです。」

RIMG1951.jpg
「警察が取り締まってるけど
警察が取り締まってるのもとりあえず立っているだけと」


RIMG1952.jpg
「時間が来たら帰っていく」

RIMG1953.jpg
「帰っていって自然と収まっていくのを待つしかないと」



<抜粋終わり>


内閣官房といえば仙谷官房長官を思い浮かべるがこれは仙谷氏が絡んでいるのだろうか?

「総合特区制度」創設
<向学新聞2010年10月号記事より>
http://www.ifsa.jp/index.php?1010-top
「総合特区制度」創設


<参照終わり>

この「総合特区制度」構想はもとより『中国人観光客大歓迎』という観光地やホテルは目先の利益にとらわれ過ぎているのではないのか?
外国人、この場合中国人になるのだろうが、中国人にばかりに目を向け、中国人ばかり呼び込むと日本人の常連客が来なくなって利益より損害が多くなって最後潰れる可能性を考えないのでしょうか?

民主党、野党時代は何かと足を引っ張る北斗の拳のジャギみたいな存在だったが
政権与党にしてしまったおかげでドラゴンボールのフリーザ様BLEACHの藍染隊長並に日本にとり有害な存在になってしまった。
この一年やった事と言えば普天間移設や宮崎の口蹄疫問題、尖閣問題に朝鮮学校無償化などや衆議院選でのマニフェスト違反など・・・
藍染隊長の鏡花水月(解放の瞬間を一度でも見た相手の五感、霊感等を支配し、対象を誤認させることが出来る「完全催眠」という能力を持つ。)で惑わすが如き言動、政策ばかり!
未だに民主党(マスコミも)による「完全催眠」にかかったまま目が覚めない日本国民は多いのでは?



【追伸】

 明日10月23日に高松にて「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松」がるとの事です。
10月16日の尖閣デモの高松版といった所でしょう。
お近くの方はもしよければ御一考をされてみてはどうでしょうか?
自分も出来れば参加したかったのですが予備自の訓練で参加は出来ません・・・Orz。



イベント情報|頑張れ日本!!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=44

【香川県高松市】 10/23(土) 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松
中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 高松

日時: 平成22年10月23日(土) 14時00分~16時30分  

集合場所: 高松中央公園 北側 (高松市役所 正面玄関側)

内容: 14時00分~14時30分 リレートーク  於・高松中央公園
  14時40分 デモ行進 出発
         高松中央公園 → 商店街 → 高松三越前 (街頭宣伝、チラシ配布)
  16時30分 高松中央公園 到着

<お知らせ>  
   1)日の丸をお持ちの方は、持参下さい。

   2)プラカードを持って来られる方は、お願い致します。

   3)近隣の他県の方の参加も大歓迎です。宜しくお願い致します。
   4)カンパ大歓迎です。

   5)準備を お手伝い戴ける方は、12時参集で宜しくお願い致します。

主催: 頑張れ日本!全国行動委員会・香川県本部

共催: 讃岐ビジョンの会

連絡先:TEL: 080-6380-6264  藤澤




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「中国5大迷惑・・マナーの悪さ、お金利益に目のくらんだ『中国人観光客大歓迎』は危険!大阪の不法占拠朝市など」・うちは中国人お断りだってところがあってもいい!日本人はメイド・イン・ジャパンへ回帰せよ!


たかじんより「中国5大迷惑・・マナーの悪さ、お金利益に目のくらんだ『中国人観光客大歓迎』は危険!大阪の不法占拠朝市など
うちは中国人お断りだってところがあってもいい!日本人はメイド・イン・ジャパンへ回帰せよ!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今回は「たかじんのそこまで言って委員会」2010年10月17日放送分の最後の中国人の「マナー問題」についての書き起こしです。
正直、まさか大阪がこんな事になっていようとは・・・。これが安易な中国人受け入れの現実だとまざまざと見せられた感があります。
でもこうした、現実の摩擦を他のメディア(NHKやTBS、テレ朝)などは報じないんでしょうね。
この現実を見ても北海道や新潟など地方で中国人歓迎といっている人々は中国人を呼びこみたいと思うのでしょうか?



2010年10月17日放送の出演者
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、手嶋龍一、
桂ざこば、勝谷誠彦、宮崎哲弥、
村田晃嗣、山口もえ
◇ゲスト 孔 建(チャイニーズドラゴン新聞
編集主幹)
石 平
(評論家・拓殖大学客員教授)
楊 逸(作家)
◇インタビュー
取材 ペマ・ギャルポ
(チベット文化研究所所長)
朴 一(大阪市立大学教授)
八代英輝(弁護士)




<引用開始>

RIMG1917_20101021134618.jpg
辛抱氏
「さあ、大分話が大きいところにいきましたが
もうちょっと身近な迷惑を考えましょう。」

<VTR開始>

RIMG1918_20101021134618.jpg
「中国5大麺、最後は北部の家庭料理である炸醤麺(ジャージャーメン)」

RIMG1919_20101021134617.jpg
「豚の挽肉とタケノコ、椎茸などをトウチジャンで炒めて作った本場中国の炸醤麺(ジャージャーメン)は
日本の炸醤麺(ジャージャーメン)とは違い甘くないのが特徴なんだとか」

RIMG1920_20101021134617.jpg
「違いといえば」

RIMG1921_20101021134616.jpg
「中国5大迷惑、文化の違いで済まされないマナーの悪さ。」

RIMG1922_20101021134615.jpg
「中国人観光客の急増に伴い、日本人が迷惑を被るトラブルが多発」

RIMG1923_20101021134818.jpg
「ある店舗では商品の包装を破って箱を開けたり」

RIMG1924_20101021134818.jpg
「生鮮食品を素手でベタベタ」

RIMG1925_20101021134817.jpg
「温泉ではかけ湯もせずに湯船に飛び込み」

RIMG1926_20101021134817.jpg
「股間をゴシゴシ」

RIMG1927_20101021134816.jpg
RIMG1928_20101021134816.jpg
「トイレでは使用済みの紙を便器に流さなかったり
豪快なOBを連発したり」


RIMG1929_20101021135034.jpg
「そんな中国人のマナーの悪さに大迷惑を被っているという地区が大阪にあった」

RIMG1930_20101021135033.jpg
「現場は、大阪市鶴見区と大東市の境界付近の幹線道路沿い」

RIMG1931_20101021135033.jpg
「毎週日曜日の午前5時ごろからどこからともなく中国人がやってきて道路を不法占拠し」

RIMG1932_20101021135033.jpg
「数十軒の露天を並べるという」

RIMG1933_20101021135032.jpg
RIMG1934_20101021135032.jpg
RIMG1935_20101021135245.jpg
「露天で売られているのはよくわからない中国産の食材やたばこ、テレホンカードなど」

RIMG1936_20101021135245.jpg
RIMG1937_20101021135244.jpg
「それを目当てにした中国人が集い
辺りにはやかましい中国語が飛び交いカオスな空気に支配されるという」


(※感想:中国人特区を作ろうとしている北海道の皆さん、領事館を作ろうとしている新潟、そして名古屋や中国人街を呼び込もうなどと考えている地方の皆さん。
こんな事になってもまだ中国人対歓迎ですか?
これは外国人参政権を考える上でも重要ですが彼ら中国人や韓国人などは外国(この場合日本)移住してきても現地の人々とはなじまず、自分達の町を半ば不法に作り、現地の人々と摩擦を起こし、結果的に一番迷惑するのはそこに元もと住んでいる人々なのです。
不用意な移民政策、中国人など受け入れは早期にやめるべきです。
全国にこの大阪のような悲劇を繰り返してはいけません!
自分はそう思います!)



RIMG1938_20101021135243.jpg
「その被害者である近隣住民に話を聞いてみると」

RIMG1939_20101021135243.jpg
RIMG1940_20101021135242.jpg
「迷惑行為はやっぱりゴミをそのまま散らかして帰ったりとかですね
あとは殆どが歩道が中国の方で埋まるんで、近所の人もそこを通るのにわざわざ車道を通ってるっていう状態。」



RIMG1941.jpg
RIMG1942.jpg
「家の近くまで車を裏にね、皆止めてそのまま買い物に行く
そこでおしっこしてます」


RIMG1943.jpg
RIMG1944.jpg
「歩道を占領して、人も通られへんくらいその時間帯っていうのが
怖いから嫌やわああいうの注意なんてようせん」


RIMG1945.jpg
RIMG1946.jpg
RIMG1947.jpg
「いや、だからここの前の歩道にバイク止めてて
歩道にバイク止めてるの邪魔やからどけてくれって
言うたら、ここはお前の土地か?
言うて
お前の土地か?だれがそんなんお前の土地って決めたんや!
って団体でこられたらね、怖いし
だからあんまり強くは言われへんっていうのが現実ですよ」


RIMG1948.jpg
「なんと、ここでも日本と中国が領土を巡ってもめていたのである

RIMG1949.jpg
「しかもこちらは中国が事実上の実行支配」

RIMG1950.jpg
「中国人の人が集まる時はみんなだから、みんな諦めてると思うんです。」

RIMG1951.jpg
「警察が取り締まってるけど
警察が取り締まってるのもとりあえず立っているだけと」


RIMG1952.jpg
「時間が来たら帰っていく」

RIMG1953.jpg
「帰っていって自然と収まっていくのを待つしかないと」

RIMG1954.jpg
「ここで皆さんに質問です
中国人のマナーの悪さで
あなたが一番許せないと思うことはなんですか?」


<VTR終了>

RIMG1955.jpg

RIMG1956.jpg
たかじん氏
「この間も飛行機乗る時になかなか出えへんな・・思て
おかしいな・・・思って、ほんだら中国の8人、10人、・(中国語?)・、そんなんいうて時間きてもぐだぐだ歩いてる」

RIMG1957.jpg
辛抱氏
「その人達待ってたんで飛行機飛ばなかったんですか?」

RIMG1958.jpg
たかじん氏
「飛んだけど結局もう・・遅れると」

辛抱氏
「遅れる」

RIMG1959.jpg
勝谷氏
「だからそれ、今の問題と同じで、日本人はピシャっと閉めたらいいんです」

「そうだよ」

RIMG1960.jpg
勝谷氏
「乗り遅れたらまたワーワー言わせとったらいいんですよ
あれもそうで・・尖閣諸島と同じだと思うのね。
被害者、被害者かもしれないけれども、日本の外務省ですよ。
言うべき事は言うたら怖いわあでしょ?
で、警察は巡視船ですよ
おるだけやろ。

だからそう最後、実力行使しかない。
そうしたらだからさっき村田さんが言った、ああいうのでここはうちの領土やっと
いっぱい日本国内に出てきますよ、あの・・ユダヤ人入植地みたいに。


(※感想:何度もいいますが今、中国人特区を作ろうとしている北海道や、目先の利益だけで中国人受け入れ?を考えている地方はもう一度考え直すべき。
絶対に安易な中国人受け入れは自分達日本国民に多大なマイナスにしかならない!)



RIMG1961.jpg
孔健氏
「中国の私こういうところ、日本人は機械人間
何故かというたら、生まれつきからずっと子供、幼稚園から大学、会社まで全部教育受けてるんです。
中国人は金先生仰ってる
農民という村で育ててトイレ見たことがない人がいるんですよ
そういう所、礼儀やマナーというところで礼儀がないということではなく
空気読めないという
子供時代教育を受けてない、こう言うところにですね
バラバラ、北京の生まれた人とそれから四川省、山の中に生まれた人違うからですね。
そういう所はやっぱり私は中国人ね、日本人何故機械人間と、日本人がしっかり箱の中で教育している。
トイレどうすればいいか
中国人わからない。
もう一つモラルの問題、本当私のところ一番深刻な問題


(※感想:孔健氏は村で育ててトイレ見たことない、四川など山の中で生まれた人は違うみたいなことを言っているが果たしてそれは理由になるのか?
昔の日本でも薩摩や(郷中)会津(会津藩の什)は言うに及ばず日本全国でもそれぞれの村?町?で寺子屋などある程度は教育がなされいた。
そもそも中国は反日教育はしっかり教えるのに何故こうしたマナーを教えないのか?
これはもう中国人のマナーの悪さは民族的特性なのか?それとも文化なのか?と思っても仕方ない。)



RIMG1962.jpg
金美齢さん
「だけどね、孔さん、そう言うけどね、だけどもうね外国へ出かけていってね、そう言うままでいいというわけじゃないところまで考えないといけないの。
要するに、トイレがね、ある意味では民度のバロメーターなわけなんですよ。


勝谷氏?
「そうです。」

三宅氏
「本当にそうだね。」

RIMG1963.jpg
金美齢さん
民度のバロメーター、だからね、そうやってね教育がバラバラだからねというようなことはね理屈じゃないの
これはもうね、弁解にならないの。
要するにね、そろそろね外国へ出かける時に、外国のね常識は何かって言うことをねまずは聞いてから出てこいていうふうに言いたいの。


孔健氏
「ある意味で私も賛成。」

RIMG1964.jpg
勝谷氏
「だけどね、日本も農協さんが行ってた所って相当フランスあたり恥ずかしい事があった。
だけどあの時フランス人っていうのは出てけって言うんですよ。
ブランド品なんか触りまくったら
レストラン行ったらレストランでノン(NO)って言うの
、それは人種差別的なところあるよ
日本人は優し過ぎるところが僕・・絶対あると思いますよ。
うちは中国人お断りだっていうところあってもいいと思うんですよ。


(※感想:『うちは中国人お断りだっていうところあってもいいと思うんですよ。』
これは自分もそう思う。
何でもかんでも金や目先の利益優先で来い来いというのではなく、やはり度が過ぎる者達には
『来るな!入るな!』といったハッキリとした断りは必要!
まあ最も、そんなマナーの悪い中国人を不用意に呼ぶ事自体が間違いだと思うが・・・。)



RIMG1965.jpg
手嶋氏
「中国人にマナーを教える、これは一番適当な人はどうかっ・・・ていう人を結論を短くして申し上げますと
やっぱり世界に冠たるマンパワーを持っている大阪のおばちゃんがやっぱりいいんだと」

勝谷氏
「ほんまや」


手嶋氏
「あの人達ならば、やっぱり無言のうちに従ってしまうと、人間力がりますからね」

RIMG1966.jpg
辛抱氏
「手嶋さん手嶋さん、ということはいわゆる、大阪のおばちゃんのマナーが世界標準のマナーだと?」

RIMG1967.jpg
手嶋氏
「大阪のおばちゃんは確かに迫力あるんですけれども普段は少々いかがかなっていうところあるんです。
でもですね、ハリウッドでリチャード・ギアだったかな、に、おばちゃん達が会ったときにも本当に絹のような礼節っていう中国語ありますよね
その優雅なマナーで、そのリチャード・ギアと握手してサインをもらっていた。
つまり変幻自在」

(会場笑い)


辛抱氏
「手嶋さん、なんか大阪で立候補しようとしてます?」

RIMG1968.jpg
ざこば氏
「大阪のおばちゃん怖いで。
子供がしょんべんするでしょ
「そんなとこでおしっこしたらあかんがな、もう今日はええけど」って。
こう・・」

(会場笑い)

RIMG1969.jpg
楊逸さん
一番の問題はね、私思うには日本のねたくさんの観光地にしても、店にしても
『中国人観光客大歓迎』
っていうふうになってるわけですね。
そこは私はどうかと思いますね。

これだけマナーが悪いっていうならばもっとね、あのお金、利益ばっかりこう追求するんじゃなくて
こちらはこういうものを通用しないよ、商品開けたらもう買わなきゃならないよというふうな
ちゃんとそういう・・え・・対応をしなければ中国人観光客もこれでいいと思っちゃうんですね。
皆さん喜んでいるからいいんじゃないのっていいうふうになっちゃうと。


(※感想:まず、一番の問題は中国人自身にあるのは間違いない!
そこだけは納得できないが、それ以外の部分は以外と納得できる部分があった。)



RIMG1970.jpg
たかじん氏
「だから変に客だから一方的に喜んでもらうということばかり刷り込んでしまうわけやね。」

RIMG1971.jpg
楊逸さん
「そうなんです。
だから、来ないと困るというふうな気持ち先走ってしまうと。


RIMG1972.jpg
勝谷氏
「これは多分ね・・ばちが当たると思います。
お店もテレビ出るとその時はワーッと人来るけどもその後常連客が来なくなって最後潰れるんです。
特にああいうブランドの観光地はそれで行かなくなります日本人が


(※感想:これはそう思う!
目先の利益優先で中国人観光客ばかり呼び寄せればそのマナーの悪さなどに辟易した日本人観光客は離れ
肝心の中国人観光客も(上海万博が終われば遠からずバブルも崩壊すると思う)いつまでも来るとは限らない。
結局最後に残るのは寂れた観光地・・・
となる可能性はかなり高いと思う。
現に韓国人ばかり来るようになった対馬なんかがいい例。
韓国人は来るが殆ど対馬の経済にいい影響を与えていない。)



RIMG1973.jpg
「楊さんいいこと言うんですね」

楊逸さん
「いいことしか言わないから」


-CM-

RIMG1974.jpg
楊逸さん
「外交問題とか、政治問題っていうのは、やっぱりね痛みを伴うと思いますね。」

宮崎氏
「その通り」

RIMG1975.jpg
楊逸さん
だから個人個人覚悟しないで日本の政治は弱腰とかなんとかって言ってるだけじゃ、だからあなた個人はどうなのかってその痛み耐えられるのかって。

村田氏
「楊さん、いいことも言うんですね。」

RIMG1976.jpg
楊逸さん
「いいことしか言わないの、だから」

(会場笑い)

勝谷氏
「中国人はそうしないと・・・。」

RIMG1977.jpg
金美齢さん
「人間レベルではなかなかいいこと言うんですよ。
私が・・(以下聞き取れず)
いや・・いや今、言った通りなんであってね
だから、私はいっつも言うのはね、できないんならしょうがないけども
出来る人はとにかくメイド・イン・ジャパンに回帰せよと。


(※感想:『メイド・イン・ジャパンに回帰せよ』
まさにその通りだと思う。
メイド・イン・チャイナで安かろう悪かろうでは意味がない。
やはり安全で長持ちのメイド・イン・ジャパンへの回帰が景気にもいいと思う。)



勝谷氏
「その通り。」

RIMG1978.jpg
金美齢さん
それから地方に行って消費しなさいと。
出来る人は努めてね
そう、出来る人は努めてそういう事をしましょうって

ここ数年ずっと言いふらしてるんですよ。」


(※感想:『地方に行って消費しなさいと。』
本当にそう思う。
とかく金を持っている人は海外へ行く傾向があるが日本を回るのも以外といい物ではないのか?
そう思う。)



RIMG1979.jpg
辛抱氏
「ホントに仰るとおりでね、さっきもそれでワーッと拍手来ましたけど
きっとかなりの人が帰りに100円ショップに行くと・・。」

(会場笑い)

RIMG1980.jpg
勝谷氏
「たかじんさん、たかじんさん、北海道えらいことになりそうなの知ってます?」

たかじん氏
「何が?」

RIMG1981.jpg
勝谷氏
「北海道今、特区構想が進んでまして、中国人特区にしようとして、中国の免許証でそのまま道内運転できるとか、ビザいらないとか、もう多分・・もう取られますわ。」

(※感想:最初のVTRにあった大阪市鶴見区と大東市の境界付近の幹線道路沿いでの中国人の集団を見ていたらこんな特区構想など無謀な事は言わないでしょう。
しかもこうした不用意に中国人を招き入れ最終的に日本人が一番被害を被る可能性のある事を使用としている地方はまだまだあり・・・
自分の知る限りでは新潟や名古屋など(他にもあるはず)あります・・・。)



たかじん氏
「フラフラやな。」

金美齢さん
「ああ・・交通事故が増えるよ・・・」

RIMG1982.jpg
石平氏
「今回の尖閣の問題見てもわかるように、中国に依存することが場合によって日本人は自分の首を絞める」

(※感想:場合によってではなく、思いっきり何かにつけて日本人の首を絞めているとしか思えない。
これをわかってない人が日本企業や地方の議会には多い気がする。
民主党はわかっててやっている感じがするからなお質が悪いが・・・。)



勝谷氏
「レアアースと同じですね。」

RIMG1983.jpg
石平氏
「そうです、同じことです」

宮崎氏
「だからね。」


石平氏
「だから依存してはならないと。」

RIMG1984.jpg
宮崎氏
個々人犠牲を払っても守らなければならない価値観。
中国風の言い方をすると、中核的国家価値というのは日本にとってなんなのかというのをちゃんとね再確認すべきなんだよ。


石平氏
「逆に今回いい機会です」

RIMG1985.jpg
たかじん氏
「それはそうと、人の話を聞かないっていうのは?」

RIMG1986.jpg
村田氏
「ここにおられる方を御覧いただければ・・・
それだけの事です」

(会場笑い)


RIMG1987.jpg
「ほんならな・・この辺もみんな中国人やで」

(会場笑い・拍手)

<引用終わり>


 大体の言いたいことは感想として間間に入れさせて頂きました。
これから日本国民はまだまだ痛みを求められるでしょう、ですがそれは中国に依存しての痛みより、自分達の生活を、声明、財産、雇用や安全を中国人から守るための痛みであればまだ耐えようはあるのではないでしょうか?
少なくとも中国から守るための痛み、覚悟の先には日本の、日本人の安全と生活の安定があると思います。
安易な中国依存の危険性はこの番組と、尖閣問題で痛いほどわかるはずです。
そして金美齢さんの言っていた
「出来る人はとにかくメイド・イン・ジャパンに回帰せよ」
これを我々日本国民は実践すべきだと改めて思います。
皆さんにも出来るこの「メイド・イン・ジャパンに回帰」可能な限り実践してみては?




【追記】

 約一年と少し前、時の麻生総理大臣はどうでもいい漢字の読み間違いや、失言で叩かれていたがこれこそ失言と言えるのではないのか?
もう日本国民として見れば失言のレベルを超えていると思うのですが・・・どうせまたTBSやテレ朝などは持ち上げるんでしょうねこの仙谷氏を・・・。

<以下参照>

「皇室はリベラル 左派の意味ない」 仙谷氏が発言
産経新聞 10月21日(木)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000131-san-pol

 仙谷由人官房長官は20日の記者会見で、過去に皇室について「天皇陛下を含めて日本で最もリベラルな方々の集団」と述べていたことについて、「右派は右派、左派は左派。リベラルはリベラル。リベラルという言葉に左派というレッテルを押す用語法を私は全然、使っていない」と述べた。

 天皇陛下を「リベラル」とした意味に関して、仙谷氏は「自由に虚心坦懐(たんかい)に歴史を把握され、国民統合、文明・文化の象徴としての存在と役割を体現、体得されている」と説明した。

最終更新:10月21日(木)7時56分



<参照終わり>


 もう、民主党、菅政権がこれに乗るようなら過去の歴史の繰り返しでしょう。
いや、喜んで話しにのり「戦略的互恵関係」がどうのこうのと自分達の功績だと言いかねない・・・。


<以下参照>

中国が尖閣「領有権」棚上げを打診 日中首脳会談に向け環境づくり
産経新聞 10月21日(木)1時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000505-san-pol

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関連して、中国側が尖閣諸島の「領有権」をめぐる問題を棚上げするよう日本側に打診していたことが20日分かった。関係改善に向けて開かれた今月中旬の日中事務レベル協議で持ちかけてきたもの。日中関係筋が明らかにした。日中首脳会談を実現させるための中国側による環境づくりの一つだが、領有権問題を冷却化させた上で、尖閣諸島を中国が実効支配してしまおうというもう一つの思惑があるとみられる。

 日中両政府はブリュッセルで今月4日(日本時間5日)に行われた菅直人首相と温家宝首相による会議場廊下での会談で、関係改善に向けた協議を進めることで一致した。しかし、関係筋によると、その後に行われた協議で、中国側は自国の領土だと明言した上で、棚上げ論を提示してきた。

 これに対し、日本側は「東シナ海に領土問題はない。尖閣諸島は日本固有の領土だ」といった従来の見解を主張し、議論は物別れに終わったという。

 日中両政府は28日からハノイで行われる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の機会に、事件後初の正式な日中首脳会談を行う方向で最終調整している。日本政府は中国での反日デモやレアアース(希土類)の輸出規制などが経済に与える影響を考慮し、早期の関係改善を図りたい考え。しかし、改善を急ぐあまりに棚上げ論に乗れば足をすくわれかねず、日本側は対応に苦慮している。

最終更新:10月21日(木)1時35分



<参照終わり>

同じ事の繰り返しか?

2010年10月18日放送の「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG1849_20101019113822.jpg
「1978年、当時中国の最高権力者であった障ナ小平(トウショウヘイ)が来日」

RIMG1850_20101019113821.jpg
「日本記者クラブ主宰の講演でこう語った」

RIMG1851_20101019113821.jpg
障ナ小平(トウショウヘイ)副主席(当時)
「こういう問題(尖閣諸島)はその・・一時棚上げにしてもかまわないと思います。(通訳発言)」

RIMG1852_20101019113820.jpg
「尖閣諸島問題棚上げ宣言これに日本は・・・。」

(※感想:これは前回のエントリーでも書きましたが・・・

中国外交はまさにこれ→笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)
兵法三十六計の第十計にあたる戦術。読み下し「笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)す」である。
中国の諺の「口蜜腹剣」と同意。
敵を攻撃する前段階として、まずは友好的に接近したり講和停戦して慢心させる作戦を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E8%A3%8F%E8%94%B5%E5%88%80



RIMG1853_20101019113819.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「日本はこれを律儀にですね
まあ、中国がそう言うふうに言うし次の世代で解決しようと言うんで」

RIMG1854_20101019114053.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「律儀にそれ守ったんですね。」

RIMG1855_20101019114053.jpg
「先ずは日中友好というスタンスを取った日本」

(※感想:この時から対中外交を間違えてしまった様に思う。
そして今回、主権と国益、日本の名誉をとことん損なってまで「戦略的互恵関係」という発言を繰り返した菅政権。
まさに同じ過ちを・・・それいじょうの過ちを犯そうとしているとしか思えない。)



RIMG1856_20101019114052.jpg
「だが、そんな日本を尻目に」

RIMG1857_20101019114052.jpg
「中国は着々と尖閣諸島周辺の調査を進めていたのだ。」

RIMG1858_20101019114052.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「1969年に国連機関の報告書が出てからもう41年になるのに」

RIMG1859_20101019114051.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日本はその間何もしてこなかった」

RIMG1860_20101019114321.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「中国側が今まで主張してきたのは
自分達は40年間ね、本当は犠牲者も出してきたと」

RIMG1861_20101019114320.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「乏しい技術力と足りない予算で
40年苦労して海底油田の開発していて」

RIMG1862_20101019114320.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日本が後からきて「よこせ」みたいな話はね、本当は受け入れられない」

(※感想:でも尖閣周辺は日本の排他的経済水域なのだから勝手に海底油田開発されても困る。)



RIMG1863_20101019114319.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「それがまあ中国人の本音なわけですよ」

RIMG1864_20101019114319.jpg
「さらに棚上げ宣言をした本人である障ナ小平(トウショウヘイ)は恐るべき軍事戦略を立てていたのである。」

RIMG1865_20101019114319.jpg
「それは2010年までに九州から沖縄、台湾、フィリピンを結ぶ第1列島線内の海域を制圧」

RIMG1866_20101019114538.jpg
「そして、2020年までに伊豆諸島から小笠原諸島グアム・サイパンを結ぶ第2列島線内の海域をも制圧するという戦略」

RIMG1867_20101019114537.jpg
「仮に実現したとすれば日本の近海は中国の物となってしまう。
それが意味する事とは・・・。」



民主党政権なら乗りかねない気がする・・・。

-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

皇后様の御誕生日心からお祝い申し上げ、ますます御健勝であられますよう心からお祈り申し上げます。ミヤネ屋・ひるおび!など日本の反中反民主デモを蔑む日本のマスゴミ!


皇后様の御誕生日心からお祝い申し上げ、ますます御健勝であられますよう心からお祈り申し上げます。
ミヤネ屋・ひるおび!など日本の反中反民主デモを蔑む日本のマスゴミ!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




天皇陛下と76歳の誕生日を迎えた皇后さま=皇居・宮殿で2010年10月1日(宮内庁提供)
本日は皇后さまのお誕生日です。
心からお祝い申し上げ、ますます御健勝であられますよう心からお祈り申し上げます。


<以下参照>

皇后さま 76歳の誕生日 チリ作業員の精神力たたえる
毎日新聞 10月20日(水)5時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000005-maip-soci

 皇后さまは20日、76歳の誕生日を迎えた。誕生日を前に宮内記者会からの質問に文章で答えた。天皇陛下やご自身の健康管理について「ささいなことも侍医に報告し、指示を受けるようにしています」と答えたうえで、「この数年仕事がとてものろくなり、探し物が見つからなかったりなど、加齢によるものらしい現象もよくあり、おかしがったり、少し心細がったりしています」と心情を示した。

 さらに「心身の衰えを自覚し、これを受け入れていくことと、これに過度に反応しすぎないこととのバランスをとっていくことは容易ではない」と記した。

 皇太子ご一家や秋篠宮ご一家の将来については「陛下のお姿が、きっと一つの指針となり、支えとなるのではないかと思っています」とつづった。病気療養中の雅子さまや通学に不安がある愛子さまに関しては「今、東宮一家が健康や通学の問題で苦しんでおり、身内の者は皆案じつつ、見守っています」といたわった。

 この1年で印象に残ったこととして、宮崎県の口蹄疫(こうていえき)や高齢者の所在不明問題、ノーベル賞受賞などを挙げた。チリの鉱山からの救出についても「地下作業の怖さと安全対策の重要性を思いました」と記し、救出された作業員らの精神力をたたえた。【真鍋光之】

最終更新:10月20日(水)5時1分


<参照終わり>


皇后さまのお誕生日にこうした話題を取り上げるのに多少気は引けるのですがもう一つ。

日本の一般人の当たり前の思いを声に出したあの10月2日と3日16日におこなわれた東京での尖閣問題に端を発する反中・反民主デモ。
ろくにマスコミは報道しなかったのだがここに来て報じ始めたと思ったらまるで「日本のデモの参加者は一般人ではない」や。
日本のデモがあったから中国のデモが起こったと報じたりと無茶苦茶・・・。
本当に日本のマスコミはおかしい!

<以下参照>



『ミヤネ屋』 尖閣抗議デモ、一般人はやってない‐ニコニコ動画(9)1
みやね氏
「あの・・春川さん仰ったみたいにその・・・日本の各メディアはやはりその・・国内問題のガス抜きじゃないかっていう論調が大方でしたよね。」


『ミヤネ屋』 尖閣抗議デモ、一般人はやってない‐ニコニコ動画(9)2
春川氏
「そうですよねえ、特にやっぱり・・・ま、先生は否定されてましたけどこれだけ大きくなったのはやっぱり一部報道でもありましたけども、そのいや「自分達の生活」とかね、「雇用関係に不満があるんで」参加・・後から参加したんだっていう人が現地の日本のメディアの取材によって
そういう答えている人もいるっていうので、そういう論調になるでしょうし。
あと、やっぱり・・その・・・日本のその・・在・・東京の中国大使館に関するデモについてもね、やっぱり日本人の感覚としてはそのやっぱりある主義主張にそった人達がやってるという・・要は所謂一般の人達が本当にその中国大使館囲んでるっていう状況じゃないということを理解した上でのやっぱりおとなしい報道になっていると思うのですね。」


『ミヤネ屋』 尖閣抗議デモ、一般人はやってない‐ニコニコ動画(9)3
中国大使館を囲んでるっていううふうにインターネットで伝わったらでも刺激しますよね。
実情は違いますけど。



「そうですねえ。」

『ミヤネ屋』 尖閣抗議デモ、一般人はやってない‐ニコニコ動画(9)4jpg
みやね氏
「まあその・・13億の国民いて、そしてインターネット社会でありますから、そりゃ竹原先生ぐ・」









そしてデモに参加するなと言わんばかりの・・・。

↓ ↓ ↓

『ひるおび!』 中国反日デモ‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12479983



<参照終わり>


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

TVタックルより「尖閣の次ぎは沖縄!笑裏蔵刀、中国にはこんな戦略があった」政治家は確固たる信念で『絶対に譲らない事、凛とした外交』を!


TVタックルより「尖閣の次ぎは沖縄!笑裏蔵刀、中国にはこんな戦略があった」政治家は確固たる信念で『絶対に譲らない事、凛とした外交』を!

よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



RIMG1806_20101019090531.jpg
 今回は昨日2010年10月18日放送の「ビートたけしのTVタックル」よりその後半部分から「中国の戦略について」一部書き起こして見ました。
前エントリーでとりあげた「たかじんのそこまで言って委員会」の内容と同じようなものですがやはり今、国民が知っておくべき事であると思います。
また、前半では10月16日の反中デモも一部紹介されています。

ちなみに前半部分で小沢氏の検察審査会での議決で強制起訴が決まった事について親小沢の原口氏がもう異常なぐらいに擁護論を展開。民主党の小沢氏や親小沢派は
小沢氏が取り調べ受けると「捜査の透明性云々」といい。
小沢氏が起訴にならなかったら「検察は正しい」といい。
一転、検察審査会が「起訴相当」の判断を下すと「検察審査会の判断はおかしい」「人民裁判」などという。

RIMG1841_20101019092310.jpg
今回、いつも日韓問題の時には異常に感じる金慶珠さん「一般の市民の意識というものを裁判の過程に参加、繁栄しましょうというのが裁判員制度であり検察審査会の制度改革なんですよね」意見がまともに見える・・・。
RIMG1840_20101019092310.jpg
RIMG1842_20101019092526.jpg
それぐらい検察審査会の意義を「違います」と繰り返し否定し「検察審査会は人民裁判」という原口氏の小沢擁護は見苦しいと感じるのは自分だだったのでしょうか?

<以下引用>

2010/10/18 21:00~21:54 の放送内容 KSB 瀬戸内海放送
ビートたけしのTVタックル
指針なきセイサク!いったいどこへ向かえばいいのやら!?尖閣諸島で露呈した菅政権の“弱腰外交”!!こんなことで日本の領土は守れるのか!?コレってどーなの!?
指針なきセイサク!いったいどこへ向かえばいいのやら!?尖閣諸島で露呈した菅政権の“弱腰外交”!!こんなことで日本の領土は守れるのか!?大国中国の思惑と脅威!!たけしのコレってどーなの!?はニッポンの領海を考える!!
出演
レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子 ゲスト出演者:三宅久之、原口一博、佐藤正久、宮崎哲弥、王曙光、金慶珠 ナビゲーター:江口ともみ



<前半画像だけ紹介>

RIMG1807_20101019090531.jpg
RIMG1808_20101019090530.jpg
RIMG1809_20101019090530.jpg
RIMG1810_20101019090530.jpg
RIMG1811_20101019090529.jpg
RIMG1812_20101019090725.jpg
RIMG1813_20101019090724.jpg
RIMG1814_20101019090724.jpg
RIMG1815_20101019090723.jpg

<↓感想:破壊も暴動もない日本の反中デモ>
RIMG1816_20101019090723.jpg
RIMG1817_20101019090723.jpg
RIMG1818_20101019091654.jpg

<↓それに比べて中国の反日デモはただの暴動では?>
RIMG1819_20101019091654.jpg
RIMG1820_20101019091654.jpg

<デモ紹介おわり>

RIMG1821_20101019091653.jpg
RIMG1822_20101019091653.jpg
RIMG1823_20101019091652.jpg
RIMG1824_20101019091907.jpg
RIMG1825_20101019091907.jpg
RIMG1826_20101019091906.jpg
RIMG1827_20101019091906.jpg
RIMG1828_20101019091905.jpg
RIMG1829_20101019091905.jpg
RIMG1830_20101019092112.jpg
RIMG1831_20101019092112.jpg
RIMG1832_20101019092111.jpg
RIMG1833_20101019092111.jpg
RIMG1834_20101019092110.jpg
RIMG1835_20101019092110.jpg
RIMG1836_20101019092312.jpg
RIMG1837_20101019092312.jpg
RIMG1838_20101019092311.jpg
RIMG1839_20101019092311.jpg


<前半終わり>

RIMG1843_20101019092526.jpg
たけし氏
「なぜそんなに中国がですね領土、増やそうとしてるのかという
実は中国にはこんな戦略があったというVTR・・・。」

<VTR開始>

RIMG1844_20101019092525.jpg
「1960年当時の中国の地図には」

RIMG1845_20101019092525.jpg
「尖閣諸島が日本領として書かれている。
中国も尖閣は日本領と認めていたのだ。」


RIMG1846_20101019092524.jpg
「1969年、尖閣諸島の周辺に大量の石油が埋蔵されていることが国連の報告書により明らかに」

RIMG1847_20101019092524.jpg
「その埋蔵量は、現在世界第2位のイラクに匹敵
金額にすると1000兆円以上とも言われている


(※感想:ホント早く尖閣に自衛隊を駐留させ日本の領有権と国益を守るべき。
それだけの価値は十分にあるし、アジア諸国(除く特亜)は見ている。
これ以上中国の覇権主義に苦しむアジア各国を失望させないためにも早く守りを固め世界にアピールすべき。
そして早く採掘して有効に使うべき、これを使えば莫大なエネルギー問題だって日本の財政赤字だって事業仕分けするよりよほど有効に解決出来る。)



RIMG1848_20101019113822.jpg
「それを受け、中国は突如として尖閣諸島の領有権を主張し始めたのである」

RIMG1849_20101019113822.jpg
「1978年、当時中国の最高権力者であった障ナ小平(トウショウヘイ)が来日」

RIMG1850_20101019113821.jpg
「日本記者クラブ主宰の講演でこう語った」

RIMG1851_20101019113821.jpg
障ナ小平(トウショウヘイ)副主席(当時)
「こういう問題(尖閣諸島)はその・・一時棚上げにしてもかまわないと思います。(通訳発言)」

RIMG1852_20101019113820.jpg
「尖閣諸島問題棚上げ宣言これに日本は・・・。」

(※感想:これは前回のエントリーでも書きましたが・・・

中国外交はまさにこれ→笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)
兵法三十六計の第十計にあたる戦術。読み下し「笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)す」である。
中国の諺の「口蜜腹剣」と同意。
敵を攻撃する前段階として、まずは友好的に接近したり講和停戦して慢心させる作戦を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E8%A3%8F%E8%94%B5%E5%88%80



RIMG1853_20101019113819.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「日本はこれを律儀にですね
まあ、中国がそう言うふうに言うし次の世代で解決しようと言うんで」

RIMG1854_20101019114053.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「律儀にそれ守ったんですね。」

RIMG1855_20101019114053.jpg
「先ずは日中友好というスタンスを取った日本」

(※感想:この時から対中外交を間違えてしまった様に思う。
そして今回、主権と国益、日本の名誉をとことん損なってまで「戦略的互恵関係」という発言を繰り返した菅政権。
まさに同じ過ちを・・・それいじょうの過ちを犯そうとしているとしか思えない。)



RIMG1856_20101019114052.jpg
「だが、そんな日本を尻目に」

RIMG1857_20101019114052.jpg
「中国は着々と尖閣諸島周辺の調査を進めていたのだ。」

RIMG1858_20101019114052.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「1969年に国連機関の報告書が出てからもう41年になるのに」

RIMG1859_20101019114051.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日本はその間何もしてこなかった」

RIMG1860_20101019114321.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「中国側が今まで主張してきたのは
自分達は40年間ね、本当は犠牲者も出してきたと」

RIMG1861_20101019114320.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「乏しい技術力と足りない予算で
40年苦労して海底油田の開発していて」

RIMG1862_20101019114320.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日本が後からきて「よこせ」みたいな話はね、本当は受け入れられない」

(※感想:でも尖閣周辺は日本の排他的経済水域なのだから勝手に海底油田開発されても困る。)



RIMG1863_20101019114319.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「それがまあ中国人の本音なわけですよ」

RIMG1864_20101019114319.jpg
「さらに棚上げ宣言をした本人である障ナ小平(トウショウヘイ)は恐るべき軍事戦略を立てていたのである。」

RIMG1865_20101019114319.jpg
「それは2010年までに九州から沖縄、台湾、フィリピンを結ぶ第1列島線内の海域を制圧」

RIMG1866_20101019114538.jpg
「そして、2020年までに伊豆諸島から小笠原諸島グアム・サイパンを結ぶ第2列島線内の海域をも制圧するという戦略」

RIMG1867_20101019114537.jpg
「仮に実現したとすれば日本の近海は中国の物となってしまう。
それが意味する事とは・・・。」


RIMG1868_20101019114537.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「中国が今、制空権も制海権も事実上握ろうとしているですよ」

RIMG1869_20101019114536.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「握らせまいとしているのがアメリカなんですよ」

RIMG1870_20101019114536.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「もし、中国の制圧下に入ると日本にとってこれは怖いんですよやっぱり」

RIMG1871_20101019114536.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「何かの時に圧力をかけられると」

(※感想:まさに今回の尖閣事件でのフジタ社員拘束もそうだし、レアアース禁輸、中国人観光客(←自分個人は中国人観光客は来なくてもいいともうが)などみれば明らか。)



RIMG1872_20101019114825.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「船をねここは危険だから」

RIMG1873_20101019114824.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「しばらく軍事訓練をするから通らないようにしてくれと」

RIMG1874_20101019114824.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「困っちゃうわけですよ日本は」

RIMG1875_20101019114823.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「しょうがないから日本は大回りをしていかなくちゃいけないでしょ」

RIMG1876_20101019114823.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「そう言うことがあると軍事力というのは別にすぐ戦争が始まるとかなんとかということじゃないんですよ

RIMG1877_20101019114823.jpg
「そして先月、温家宝首相は国連の演説で」

RIMG1878_20101019115105.jpg
「中国は領土問題で妥協しないと明言」

RIMG1879_20101019115104.jpg
「一方で尖閣問題には一切触れなかった菅総理」

(※感想:・・・駄目だこりゃOrz。
本当に菅政権、民主党政権では日本の主権、領土、名誉わ守れない。
つくづくそう思う。)



RIMG1880_20101019115103.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「菅総理はね、国連で常任理事国
安保理常任理事国になりたいとかね言ってんですよ」

RIMG1881_20101019115103.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「あるいは、その・・核のない世界を目指すと」

RIMG1882_20101019115102.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「バカじゃないかと」

(※感想:本当にそう思います。
菅首相、一番根本的問題、今守らなければならない日本の主権・領土も守れずに、発言せずにバカじゃないかと!)



RIMG1883_20101019115102.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「やっぱり自分達の正当な主張だけは
ちゃんとするんだというものが無ければ」


RIMG1884_20101019115348.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「誰からも尊敬されないんですよ」

RIMG1885_20101019115348.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「プライドがないよプライド
政治家としてのプライド」


RIMG1886_20101019115347.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「そのプライドが無かったのは悪いけれども
民主党政権なんかさらに悪いけれども」


RIMG1887_20101019115347.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「その前もずっとそうだわ!」

RIMG1888_20101019115346.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「日本の国を守ろうと政治家がそういう決意がなくて気概がなくて」

RIMG1889_20101019115345.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「誰が守るんだ!」

(※感想:まさにその通りだと思う。
政治家もそうだが日本国民もそう、国を守るという気概と覚悟が必要!
もはや安穏としていられる時代ではないと思う。)



RIMG1890_20101019115632.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「そんないつも僕みたいに大騒ぎする必要ないですよ」

RIMG1891_20101019115632.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「冷静ににこやかに」

RIMG1892_20101019115632.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「しかし断固としてね
この国を守るという気概をですね」


RIMG1893_20101019115631.jpg
元産経新聞 政治部記者
山際澄夫氏
「やっぱり政治家が持たないで一体誰が持つんだと」

RIMG1894_20101019115631.jpg
「果たしてこの後どうなってしまうのか」

<VTR終了>

RIMG1895_20101019115630.jpg
たけし氏
「興奮して自分のこと言っちゃったと」


阿川さん
「僕みたいに大騒ぎしないように」

RIMG1896_20101019115915.jpg
原口氏
「確かにね、僕等が1990年代の終わりに・(聞き取れず)総理?・にですね、旧ソ連でさえしなかった日本海の近海の測量
これ北京政府やってるけどどうなんだ?って言った事あって。
しゅうおき総理はこう言ったんです「知らない」と。
それ勝手にやってます。
だけど一週間後ですやめたんです。
だから外交ってのはすごく大事で、彼らはこの尖閣の問題についても直接こうやってコメントしてきた事はあまりないんですよいままでは。」

RIMG1897_20101019115915.jpg
自民党参議院議員
佐藤正久氏
「あのね、今、最近中国の方で言われているのは『沖縄は中国のもんだ』っていう論文が結構増えているんですよ逆に
中国って今までそういう論文・・・世論線という形で論文を発表して、次ぎに法律を作るんですよ、国内法「これ俺の物だ」と。
今、障ナ小平(トウショウヘイ)さんの戦略で第2列島線が2020年ってありましたけど、今違う方は、もう太平洋をアメリカと中央で半分にするんだと。


RIMG1898_20101019115914.jpg
阿川さん
「殆どシーザーの世界戦略みたい」

RIMG1899_20101019115914.jpg
原口氏
「ホントそう、それはブルーネイビー作戦っていうの」

佐藤氏
「ドンドンと言って来るんですよ」

これと同様の話しは昨日10月17日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」でも・・・。

<参考過去エントリー>

たかじんより「中国5大迷惑の1つ・・・領土問題」日本は中国に対し「絶対に譲らない!!」・「凛とした外交を!!」
短いながら触れられた10月2日、3日の3000人参加の日本での尖閣デモの事を報じないマスコミについて
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-685.html



RIMG1908_20101018132929.jpg
手嶋氏
「それだけでは無くて最近は、実は沖縄も中国固有の領土なんだというふうにかなり権威のある(中国の)学者が言い出してきた。」

RIMG1909_20101018133353.jpg
孔健氏
「手嶋さんね、ちょっとこういうところ、琉球の人達・・あなた日本人ですか?、だれが日本人?
私、日本人として答えてくれる?
ほんと無い、私は日本人じゃない私、琉球の人と言ってるでしょ。
この前、結構聞いてるんですよ。」


(言い合って聞き取れず)

RIMG1910_20101018133353.jpg
孔健氏
「皆さん質問したいのは、何故琉球の人は日本人認めないのかということ・・・」

(※感想:実際に沖縄に行った事がないので実際に沖縄の人が自分達は日本人じゃないと言っているのかどうかは知りませんが
だからといって沖縄の人は中国人だとも言って無いのは間違いないでしょ。
少なくとも沖縄は国際的にも日本の国内的にも日本領だし、そこに住まう人々は日本国民であり日本人です。
中国にとやかくいわれる筋合いはない!)



RIMG1911_20101018133353.jpg
石平氏
「いや、それは日本の内部の問題です。」

孔健氏
「内部の問題・・・(以下聞き取れず)」

RIMG1912_20101018133352.jpg
「ここにいる人が我々は中国人とか言ってないでしょ?
日本の内部の問題で・・・」

-CM-

RIMG1913_20101018133352.jpg
石平氏
中国、中華人民共和国という国の伝統的なやり方は、彼らに核心利益という言葉があるでしょ?
この核心利益がどういうことかというと、要するに自分達が核心利益と主張するところがすなわち自分達の領土と

しかし問題が一番面白いのは、この核心利益は常に変わるんですよ。
昔は中国共産党は、台湾だけが核心利益。
今回、力さらにつけたから尖閣諸島の核心利益。
今回さらに力つけたら南沙諸島も核心利益。
今回ねもし尖閣諸島取られたら今度は沖縄が核心利益だと主張されるでしょう。
沖縄取られたら、今回、日本の核心利益。

大阪が核心利益になる。」


(※感想:冗談抜きで本当にそうなりかねないのが今の中国。
一歩譲歩するとどんどんそこからかすめ取ろうとしてくる。
それを分かってない・あるいは知ってて「戦略的互恵関係」だの「日中友好」という現、菅民主党政権は極めて日本にとり有害でしかない。
そう思います。)



勝谷氏
「だからまさに、本当にその時によって広がったりする。」

石平氏
「そう・・。」

RIMG1914_20101018133351.jpg
勝谷氏
それとまた孔健さん、中国人の心に通じる発言をしてくれました。
つまり、琉球の人は琉球だと言っているのと同じなんです。
チベットの中の売国奴に、うちは実は中国の一部だと、一部のやつに言わせるわけです。
ウイグルの中で言わせるわけです。
昔からそうです。

それでその上には、だて中国にもウイグルにもチベットにも共産党のあれがあって
チベット人がそこにいるわけだけども、必ず一部にそう言う人達がいるんです。
利益を通じた人達が、と、同じです気をつけないと。」



RIMG1900_20101019115914.jpg
原口氏
「それは北京にとっても絶対よくないと僕等は友人達に言っているんです。」

阿川さん
「友人達?中国の?」

原口氏
「中国の。」

RIMG1901_20101019115913.jpg
阿川さん
「中国の友人達いい人ばっかりじゃないんですか?」

たけし氏
「周富徳とか」

(会場笑い)

RIMG1902_20101019120234.jpg
原口氏
「いい人悪い人という事よりもむしろ戦略的にそれをいろんな人達が役割分担してやっているのが中国」


阿川さん
「・・・沖縄も中国の物だと」

RIMG1903_20101019120233.jpg
拓殖大学教授
王曙光氏
「・・・第1列島線、第2列島線というのを私はね、あの実は皆さんと全く違う見方をしてるんです。
それはね、昔、アメリカは中国封じ込める為にねですね・・あのやったんですよ。
だからその列島線っていうのは中国の力外にでないようにアメリカあの・・60年代ですよ、1960年代の時からやったんで。
中国それいかに突破するかって長年の課題です。
だから中国はそこにどうするかっていうよりもアメリカに封じ込められたっていうそういう時代の出来事ですね。
ああいう冷戦時代の産物で、今それについての話し全然違うような・・・。」

RIMG1904_20101019120233.jpg
佐藤氏
「それは・・違う違う、逆にアメリカがね台湾の方にこう近づくのを防ぐ為に・・前に出たいと」

RIMG1905_20101019120232.jpg
たけし氏
「今回の問題は、例えば自民党がやるとしたらどうするの?」

原口氏
「捕まえてないでしょ」

RIMG1906_20101019120232.jpg
佐藤氏
「多分入管法違反で・・・なんかでこう最終的には」

原口氏
「もっと・・だから」

RIMG1907_20101019120231.jpg
佐藤氏
「本当は、ここまでね向こうが意図をもってぶつけてきたんだったらそれはもう、やっぱ覚悟を持っていく。
決めたら最後まで行ったと思います。」

RIMG1908_20101019120527.jpg
原口氏
「僕は今回内閣の中で、前原さんが国交大臣として決断をしたこと。
前原さんが外交でやってることこれは唯一と言っていい、評価出来る。」

RIMG1909_20101019120526.jpg
たけし氏
「何かね、この間他局で・・・安倍元総理と会って、「民主党の対応が非常にねよくないって」言うから
「じゃあ安倍さんの時にこの事件があったらどうするんですかって」言った時にね・・・
まあ政治家の人の言い方としたら「そりゃあよく対応の仕方を考えて」・・具体的に何すっか教えてくれっつてもあまり言わないんですよね。」

原口氏
「言わない。」

たけし氏
「それが何かね・・・」

RIMG1910_20101019120526.jpg
三宅氏
「あのね、前線のあれにね・・その・・将兵といっちゃあれだけど。
保安庁とかね、あるいは海自とかなんとかにね。
政府が確固たる信念が無いままいろいろ要求するのは酷ですよそれは。
政府がちゃんとしてなきゃね。


(※感想:そうなんですよね、確固たる信念、覚悟が政府にも、政治家にも無いと現場は困ります。
そして我々国民にも覚悟は必要だと思います。




RIMG1915_20101018133631.jpg
村田氏
「先ほどね、三宅先生が言われた事で政治家だけの責任じゃないということを言われた
僕もそうだと思うんだけどね、例えば今回、国会が始まったでしょ、野党が追及してますわね、政府の対応が不味かったって。
でも野党の対応がどう見たって腰砕けだと思いませんか?
そんなに骨のある追及してないでしょ?
野党が言ってるのはね、嘘ついてただろという事を言ってるわけ。
本当は政治介入しただろうと、検察にいわせたんだろうと、お前ら嘘ついてるだろうということを追及している。
嘘だったんんらどうなんだと、政治は介入すべきだったのかどうか、あのままどんどんいってレアアースは止まる、中国人観光客は来ない、日本経済が大被害になってもとことん・・・が正しいんだって自民党は言ってるのかと言ったら自民党はそうだという覚悟がないんだよ。
だからね、自民党自身も腰が据わってない。


RIMG1916_20101018133630.jpg
宮崎氏
「だからそれはさあ、三宅さんがさきほどおっしゃられたように、軍艦が来た時に我々はそれでも領有権というものを、固有の領有権という物を主張する、どんな犠牲を払ってもやるんだという覚悟があるかどうか。
こういうことでしょう?」


(※感想:ここから10月2日と3日のデモについて時間は短いですが語られます。)



RIMG1917_20101018133630.jpg
勝谷氏
「今回の事を受けて、数千人規模のデモがあったんですよ。
反中国デモが!
マスコミどこも報じない。

政治家は誰が来ました?
保守をよこす平沼さんなんかがきて、登壇して話して演説して許すまじ尖閣うちのもんだって
他の国だったら必ず政治・・・そこに立つことが政治家としての保守のアピールなわけですよ、誰も来ない、どこも報じない演説したのは田母神さんだけ。」


<参考過去エントリー>
2010年10月2日・3日の日本での尖閣デモ

尖閣デモを報道しない日本マスコミの苦しい言い訳!日本国民による大規模デモは「盛り上がらないだろうと」マークしていなかった?何故海外メディアが報じているのに日本メディアは一社も報じない!恥ずかしくないのか?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-672.html

「尖閣渋谷2600人デモ」何故日本のマスコミは華麗にスルー?マスコミ報道、民主政権と検察の対応、疑問とおかしな事だらけの尖閣諸島での巡視船への中国漁船衝突事件
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-669.html

RIMG1918_20101018133630.jpg
金美齢さん
「いや、だから、中国でね、反日のデモやると数十人でもメディアは大々的に書くの日本のメディアは。
ところが、3000人近い人が要するに粛々と尖閣列島問題でデモをしたのにねどこのメディアも取り上げなかったっていうね。


<参考過去エントリー>
2010年10月16日の日本での尖閣デモ

尖閣抗議デモ5800人!中国と民主党政権の対応に日本国民は怒っている!しかしNHKは矮小報道し産経以外の他のマスコミはスルーする異常なメディア・民主政権のグダグダ外交の影で着々と進中国のプロパガンダ映画製作と中国から大船団!尖閣強奪計画
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-684.html

RIMG1919_20101018133629.jpg
手嶋氏
「金さんね、その点でこの番組がどんなに重要であるのか。
だからわざわざ出てきてるんですけれども今や。(会場拍手)
確かにそうですよ法律上の小さな問題を日本のメディアがやっている中で、孔健さんのあの不注意な発言をきっかけにですね、もう今やポイントは沖縄にまで及んでいるということがこの番組でしかやってないので非常にいいことなんですね。」



RIMG1911_20101019120526.jpg
佐藤氏
「今回ね、現場の方が一番あの・・士気が下がっているのは、公務執行妨害の事ばっかりでしょ。
もっと我々政治家言わないといけないのは、領海を侵犯をして、違法に操業をしたと、言うことをやっぱ言わないと。


RIMG1912_20101019120525.jpg
宮崎氏
「いや、だから。
何で領海審判の罪って言うのが今まで存在しないのかつうことを言ってるわけ。」


RIMG1913_20101019120521.jpg
佐藤氏
「それはね、それはあの・・そうなんだけど。
それは今、あの議連、あるいは委員会の方で今検討してますけども。
違法操業になるわけで、領海内で違法操業したということをもっと明確にいわないと。
現場で頑張っている海上保安官とか自衛官の人は・・」


宮崎氏
「その通り。」

佐藤氏
「任務意識がね後押し出来ないんですよ」

RIMG1914_20101019120730.jpg
たけし氏
「ちょ・・おれ、日本はいつもやられますね。
あの、必ずロシアの方にもソ連に拿捕されたりなんかしてやっと何年かぶりに帰ってもらってね。
船は取られちゃって・・酷い目にあってるんだけど。
今度は逆に日本にそう言うことがあった時に我々はそのまんまなんだか分からずこうなってしまった。
非常にこう悲しいですよね。
もうちょっと何か・・ねえかっていう感じがして。
それはまあ・・これからのね・・やってほしい。


阿川さん
「シャキッとね・・して頂きたいです」


RIMG1915_20101019120729.jpg
たけし氏
「また来週。」

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
前半は画像のみ紹介ですが・・・。

今、このTVタックルの画像や討論のみならず中国の反日デモを見るに何時本当に中国全土の止めどない暴動となり全中国中の混乱になるか分からないような気がします。
中国にいる日本企業・邦人は速やかに中国からの撤退を考えるべき時だとおもいます。
またフジタ社員のように無理矢理逮捕される恐れがあるし。
何より第二の通州事件のような事が起こらないと誰が保証出来きるでしょうか?

<参考過去エントリー>

支那による日本人虐殺『通州事件』日本人なら覚えておくべき歴史的事実
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-603.html

中国の脅威はもう目と鼻の先まで来ている。
口先だけの「戦略的互恵関係」や「日中友好」がただの幻想だと改めて気付かされると思います。
自分の国は自分で守る、政治家はもとより日本国民1人1人が覚悟を持って向き合わなければならない時がもう来ています。

領土問題は『絶対に譲らない事、凛とした外交』これしかない!



※これは映画ゴジラ対ビオランテに出てきたG警戒態勢をちょっと改編した物ですけどはたして今どれにがいとうするでしょうか?

C(中国・中国軍)警戒態勢
第一種警戒態勢:Cの活動が物理的以外の科学、地質、気象、精神などいかなる点でも1つ確認された場合。
第二種警戒態勢:Cの活動が音、動きなど物理的に確認された場合。
第三種警戒態勢:Cが出現した場合。
第四種警戒態勢:Cが日本の特定地域への上陸するする事が確実とされた場合。





G警戒態勢(一部改編)Gとは何?
第一種警戒態勢:Gの活動が物理的以外の科学、地質、気象、精神などいかなる点でも1つ確認された場合。
第二種警戒態勢:Gの活動が音、動きなど物理的に確認された場合。
第三種警戒態勢:Gが出現した場合。
第四種警戒態勢:Gが日本の特定地域への大量発生する事が確実とされた場合。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用


たかじんより「中国5大迷惑の1つ・・・領土問題」日本は中国に対し「絶対に譲らない!!」・「凛とした外交を!!」・短いながら触れられた10月2日、3日の3000人参加の日本での尖閣デモの事を報じないマスコミについて


たかじんより「中国5大迷惑の1つ・・・領土問題」日本は中国に対し「絶対に譲らない!!」・「凛とした外交を!!」
短いながら触れられた10月2日、3日の3000人参加の日本での尖閣デモの事を報じないマスコミについて


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 今回は昨日10月17日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」から最初の前半部分「領有権問題」について起こしてみました。
自分の感想等は間に少し入れさせて頂きました、非常に長いですが平にご容赦下さい。
今回、短いながら10月2日、3日の3000人参加の日本での尖閣デモの事を報じないマスコミについても触れられています。


2010年10月17日放送の出演者
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、手嶋龍一、
桂ざこば、勝谷誠彦、宮崎哲弥、
村田晃嗣、山口もえ
◇ゲスト 孔 建(チャイニーズドラゴン新聞
編集主幹)
石 平
(評論家・拓殖大学客員教授)
楊 逸(作家)
◇インタビュー
取材 ペマ・ギャルポ
(チベット文化研究所所長)
朴 一(大阪市立大学教授)
八代英輝(弁護士)





RIMG1806.jpg
RIMG1807.jpg
「今、中国の横暴に
世界中が困っています」

RIMG1808.jpg
RIMG1809.jpg
RIMG1810.jpg
RIMG1811.jpg
「沖縄尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる日中の対立は今だ収束する気配は無く」

RIMG1812.jpg
「窮地に立たされている菅政権」

RIMG1813.jpg
「しかし、中国に困らされているのは日本だけではなく」

RIMG1814.jpg
「中国は南シナ海の西沙・南沙両諸島の領有権をめぐってベトナム・マレーシア・フィリピン・台湾などと争いを続けており」

RIMG1815_20101018125029.jpg
「人民元の不当に低い為替相場でアメリカを始め世界経済には大きな影響が」

RIMG1816_20101018125028.jpg
RIMG1817_20101018125028.jpg
RIMG1818_20101018125233.jpg
「さらにチベット・ウイグルに対する人権問題など」

RIMG1819_20101018125232.jpg
「中国の横暴によって迷惑を被っている国は数知れず」

RIMG1820_20101018125232.jpg
「以前、当委員会では「中国に学ぼうスペシャル」と題し」

RIMG1821_20101018125231.jpg
「GDPで日本を追い抜き発展めざましい今の中国から」

RIMG1822_20101018125231.jpg
「日本は何かを学ぶべきでは・・・と3人の中国人論客と徹底討論」

RIMG1823_20101018125230.jpg
「しかし結局は中国に対する非難に終始し」

RIMG1824_20101018125428.jpg
「中国の好きなところは料理だけ・・・などと言われる始末」

RIMG1825_20101018125428.jpg
「中国4000年の歴史の中で培われた食の文化」

RIMG1826_20101018125428.jpg
「中でも
人生は細く長くの願いから生まれた
麺料理は中国各地に存在し」

RIMG1827_20101018125427.jpg
「坦坦麺(タンタンメン)」

RIMG1828_20101018125427.jpg
「刀削麺(トウショウメン)」

RIMG1829_20101018125426.jpg
「打鹵麺(ダールーメン)」

RIMG1830_20101018125623.jpg
「伊府麺(イーフーメン)」

RIMG1831_20101018125623.jpg
「炸醤麺(ジャージャーメン)」

RIMG1832_20101018125622.jpg
「中国5大麺はつとに有名」

RIMG1833_20101018125622.jpg
「しかし、それよりも有名になってしまったのが」

RIMG1834_20101018125622.jpg
「領有権問題」

RIMG1835_20101018125621.jpg
「知的所有権問題」

RIMG1836_20101018125843.jpg
「人権問題」

RIMG1837_20101018125843.jpg
「経済問題」

RIMG1838_20101018125843.jpg
「礼儀問題(マナー問題)」

RIMG1839_20101018125842.jpg
「中国5大迷惑」

RIMG1840_20101018125842.jpg
「日本は、いや世界各国はこの国と細く長くつきあっていくことが出来るのか?」

RIMG1841_20101018125841.jpg
「そこで今回は中国の食文化に敬意を表しながら
世界中が困りかねている中国5大迷惑について
3人の中国人論客と共に徹底討論」

RIMG1842_20101018130049.jpg
「たかじんのそこまで言って委員会
中国5大迷惑!
世界中が困っていまスペシャル!!」

<VTR終了>

-OP-

RIMG1843_20101018130049.jpg
たかじん氏
「まあ・・中国も別に昨日今日始まったもんちゃうからね。
4000年やっているわけだから。
いきなりなんやかんや難癖つけてたの急に直ると思いませんけど。」

RIMG1844_20101018130048.jpg
辛抱氏
「それにしてもついこの間は「学ぼうスペシャル」やったばっかりですよね。
急に迷惑スペシャルっていうのもどうなんでしょうかね、これ。」

たかじん氏
「あれが建前で今回が本音や。」

辛抱氏
「えー?
前回のあれはこれがやりたいために・・・
あーなるほど今日が本ちゃんと。」

たかじん氏
「これやりたいために前やった
そりゃそうやわ」

辛抱氏
「持ち上げて落とすと。」

RIMG1845_20101018130048.jpg
たかじん氏
「でも持ち上げるつもりがあんまり持ち上がらへんかったんよね。」

辛抱氏
「そうなんです。結局、落として落として。
ほないつものやつを2回やるのといっしょじゃないですかねそれ。」

RIMG1846_20101018130047.jpg
たかじん氏
「でも見ている方は若干やっぱり溜飲が下がるんじゃないですか?」

RIMG1847_20101018130047.jpg
辛抱氏
「ちょっとやっぱりいくらなんでもあんな所であんな事が起きるとは思わなかったですもんね。
私も自慢じゃありませんが船乗りですから大体何が起きたか想像はつくんですけど。
あれわざとガーンとぶつけて、普通はエンジン切るか後進に戻すんですよ。
あれそのまま前進のままフルスロットルかけたてますからね。


たかじん氏
「確信犯やな。」

RIMG1848_20101018130304.jpg
辛抱氏
確信犯です。
あれ海保の船だから、ああやってあれだけど日本の漁船だったら一発で沈んでますよ。
私の船やったら木っ端微塵ですから。


たかじん氏
「わかってる。
あんた船、船長いうても、ヨットやろ?
ちっこいヨットやん」

RIMG1849_20101018130304.jpg
宮崎氏
「何か公開しないとこちらに不都合な事があるんじゃないかというふうな憶測を呼んでいますよね。

たかじん氏
「ああ流さないとね。」

RIMG1850_20101018130304.jpg
手嶋氏
「一番問題なのは、前原外務大臣が、もう外務大臣になることがわかっていながら石垣島に行きましたよね。
それでビデオを見た、それで必要なら公開するぞと、で、その主張は正しいんだけどだとすれば外務大臣になってもやる。
もしできないんだったら外務大臣としてはそんなこと言うべきではない。
つまり外務大臣としての資質がどれほどないのかということなんですね。」

RIMG1851_20101018130303.jpg
金美齢さん
「しかもね、ずっと衝突事件っていう名称使ってるじゃないですか、衝突じゃなくて衝突、突っ込んできたんだからもうちょっと違うね正しい日本語を。」

たかじん氏
「衝突じゃない。」

RIMG1852_20101018130303.jpg
金美齢さん
「そう、衝突じゃないの。
それなのにずっとメディアはずっと衝突事件、衝突事件って言ってるわけでしょ。
もうちょっと正確な日本語を使ってほしいね。」

RIMG1853_20101018130302.jpg
勝谷氏
「だからあれは外交用語とかじゃなくて、やっぱり社会部の丸暴の極道の言葉使こたらええと思うんですよ。
あいつら極道ですから、当たり屋ですよ、要するに。」

たかじん氏
「当たり屋
当たり屋中国」

RIMG1854.jpg
辛抱氏
「ちょっといきなりヒートアップするから。
先が長いんで。」


勝谷氏
「それよりこの3人またよく出てくれましたよね。
誰か欠けると思いましたよ。
楊逸さん編集者、担当者に言われませんでした?
芥川賞作家・・・」

RIMG1855.jpg
孔健氏
「・・・しょうがないから、読売テレビだから、反中の番組だから出なきゃ・・・駄目だからと。」

RIMG1856_20101018130552.jpg
石平氏
「私はむしろ担当者からもっと強く言えと。」

RIMG1857_20101018130552.jpg
楊逸さん
「あの・・私是非に、そのビデオ一回見てみたい。
あれは公開しないことに何言ってもあまり説得力がないですからね。」

孔健氏
「みんな想像どおり言ってるだけだからね。」

楊逸さん
「だから公開するべきだと思う。」

RIMG1858_20101018130551.jpg
たかじん氏
「YouTubでもばっと載せてくれたらな。」

RIMG1859_20101018130518.jpg
ざこば氏
「日本に不利なことってビデオの中にどんなもんが映るの・・・」

勝谷氏
「ないと思う。」

RIMG1860_20101018130817.jpg
楊逸さん
「あの・・ビデオをダビングして中国の方に送ったらどうですか?」

RIMG1861_20101018130816.jpg
山口もえさん
「送ったら多分、きっとパクられていいように編集されちゃいますよ。」

RIMG1862_20101018130816.jpg
村田氏
「でもそれはね、まことしやかに言われてたのはね、中国側も実は録画していたんじゃないかという説があるわけですよね。
日本側が出したらタイミングによっては・・聞いて人の話(楊逸さんに)前から言ってるように。
日本側が出したら向こうが非常に調子よく編集するんじゃないかっていうことは言われてたの。」

RIMG1863_20101018130816.jpg
辛抱氏
「今日はそのあたりの事を含めてですね、いくらでも議論して頂くチャンスがあるんでご紹介させて頂きます。
本日の委員会の皆さんです。」

たかじん氏
「お願いします。」

辛抱氏
「手嶋龍一さん。」

たかじん氏
「手嶋さんが・・・私も思わなかった。」

辛抱氏
「本当ですね。
それよりもやっぱり手嶋さん、仰る事は実に見事なんですがずっと喋っているときに足をカタカタカタカタ・・・。
相当怒ってんだなっていう・・この。」

たかじん氏
「前原さん嫌いなんですか?」

RIMG1864_20101018130815.jpg
手嶋氏
「いえ、そんなこともありませんけど、やっぱり外務大臣や安全保障やる人としての資質がまえ・・僕はあの悪い結果が起こってるって言ってるのではなく、一貫して、がせメール事件の時から小学生が見てもちょっとあれを最も公的な場所で政権党の幹事長を攻撃するのに使うというのはつまりインテリジェンス能力が全く無いと言うことを明らかにしているということを本でもきちっと言っててですね
ん・・と本人からもご連絡があって、大変重要な指摘だと、一度ゆっくりお話をしようなんて、個人的にはいい人だとは思うんですけれども
外交とか安全保障からは手を引かれたほうがいいと思いますね。」

宮崎氏
「私も・・。」

RIMG1866_20101018131024.jpg
金美齢
「たから民主党の議員の中じゃねえ前原さん、いい方なんですよ。
いい方であの体たらくだというふうに思ってください。」

辛抱氏
「手嶋さん、それっていうのはこれから勉強していったり性格改造したら直っていいくもんですか?
今更直らないもんなんですか?」

手嶋氏
「ええ・・あの辛抱さんがこういうやっぱりアンカーに向いているっていうのは、天性向いてるのでトレーニングをしてなかったわけではないということから見て明らかです。」

(会場笑い)

辛抱氏
「なんの説得力もない。
と言うことで、まいりたいと思います。
なんと言ってもこの問題からです。」


<VTR開始>

RIMG1867_20101018131202.jpg
「中国5大麺
先ずは、四川で生まれた坦坦麺(タンタンメン)。」

RIMG1868_20101018131202.jpg
「ごまだれに山椒と唐辛子を利かせた少な目のスープにゆで麺を入れ
豚肉のそぼろとネギなどを載せた見るからに食欲をそそる四川ならではのピリ辛麺。
辛い、ホットと言えば。」

RIMG1869_20101018131201.jpg
「中国5大迷惑。
今、最もつらく、ホットな問題が沖縄・尖閣諸島をめぐる領有権問題。」

RIMG1870_20101018131201.jpg
「そもそも尖閣諸島は1895年、日本政府が閣議決定し
沖縄県に編入。」

RIMG1871_20101018131200.jpg
「敗戦後サンフランシスコ講和条約で沖縄県としてアメリカの施政権下になりましたが
当時中国は異議を唱えませんでした。」

RIMG1872_20101018131200.jpg
「ところが、1968年に行われた調査で周辺海域に地下資源がある可能性が指摘されると、中国や台湾も尖閣諸島の領有権を主張。」

RIMG1873_20101018131507.jpg
「1972年、アメリカから日本に返還された後も尚、領有権を主張しています。」

RIMG1874_20101018131506.jpg
RIMG1875_20101018131506.jpg
RIMG1876_20101018131505.jpg
「そして先月7日、この尖閣諸島付近で違法に操業していた中国の漁船と追跡していた海上保安庁の巡視船が衝突。」

RIMG1877_20101018131505.jpg
「中国人船長が公務執行妨害で逮捕されましたが」

RIMG1878_20101018131505.jpg
「その後、処分保留のまま釈放となりました。」

RIMG1879_20101018131805.jpg
「弱腰外交とも取れる日本政府の対応に非難が集中する中」

RIMG1880_20101018131805.jpg
石垣島の漁業関係者
「本当にね、情けない。」

RIMG1881_20101018131804.jpg
石垣島の漁業関係者
「政府の弱腰外交。

RIMG1882_20101018131804.jpg
「もう死活問題になってまいりますよ」

RIMG1883_20101018131803.jpg
「日本は何故あんなに弱くなったかな。」

RIMG1884_20101018131803.jpg
「中国とか台湾とか何かわからんけどもバンバン来るんじゃないかね。」

RIMG1885_20101018132040.jpg
「また南シナ海では西沙・南沙両諸島の領有権を巡って中国はベトナム・マレーシア・フィリピン・台湾などとも争いを続けており」

RIMG1886_20101018132040.jpg
「日本に対する強硬姿勢はそうした東南アジア諸国に対した警告の意味もあるのではとの見方も。」

RIMG1887_20101018132039.jpg
「軍事力を増大し、脅迫的に領有権を主張し、近海の地下資源を独り占めしようとしている中国」

RIMG1888_20101018132039.jpg
「そこで皆さんに質問です。
中国の領有権問題であなたが一番許せないと思うことはなんですか?」


<VTR終了>

RIMG1889_20101018132039.jpg

たかじん氏
「まあ・・今回は、尖閣諸島の問題ですが、先ほどアバンでもありましたようにいろんな所で領有権を当然主張していると。
そうなると1つや、単なるね。」

RIMG1890_20101018132038.jpg
村田氏
「僕はちょうど先月末にニューヨークで会議があって、ですけどね、アメリカのメディアの論調を見ていると、確かに中国がやっていることは強引だと。
そりゃそうなんだけど、やっぱり尖閣問題も完全に日中間の領土問題だという扱いなんですよね。
日本政府は領土問題でないと言ってるわけです。
領土問題じゃないんです、これは、我が国固有の領土なんですから、別に領土問題でないんですけどやっぱり欧米のメディアの中では竹島や何か他のものといっしょに日中それぞれに言い分のある領土問題だということにされてしまっていて
歴史の話とか領土の話しになると何か前提として日本が悪いはずだという色眼鏡で見られちゃうと。
メディアの世界が間違っている。」

(※感想:それもこれも民主党菅政権の弱腰外交のたまもの、いや仙谷官房長官のいう『柳腰』外交のたまものと言える物。
本当に国益も名誉も傷つけまくる最悪の外交です。
いったいどう責任を取るつもりなんでしょうか?)



RIMG1891_20101018132331.jpg
宮崎氏
「だから渡辺喜美さんが国会で、これだと治外法権を認めたようなもんじゃないかとおっしゃったんですけど、ここはやはりね国内法を厳格適用するということが必要だったわけですよね。」

RIMG1892_20101018132331.jpg
三宅氏
「だけどもね、それは日本の政治家が悪いんですよ。
例えば障ナ小平(トウショウヘイ)がきてね、尖閣の問題は50年、100年先の知恵に任せようと言った時に『イエス』と言ったんだからね、日本政府はね。
そういうことでね向こうは言ったじゃないかと。
鳩山由紀夫なんかもそうなんですよ。
尖閣諸島の問題については日本に領有権があると言いうことを明確にしなかった、彼はね。
だから今、私がさっき前原さんの事を手嶋さんは非難されたけれども私は最初に彼は日中間に領土問題は存在しないと、歴史的経緯から見てこういうことでね、日本共産党ですらね、確定してから75年間も何も言わなかった国が石油が出そうになってから何言ってやがんだって日本共産党ですらって言ったらおかしいけども、明確に言ってるんですよね。
日中間の領土問題、紛争問題にしちゃったっていうのは日本政府の対応がハッキリしなかったからで、そう言う点では前原さんの言ったことはいいんですよ。
ただね、それを菅さんとか仙谷さんがオーサライズしなかったわけでしょ。」

RIMG1893_20101018132331.jpg
手嶋氏
「いえいえ、政治家は結果責任なんですから、外務大臣としてそう言っても閣議でそのようにならなければ全くやらなかったということと同様。
しかも存在しないというふうに言ってましたよね。
あれはもともと、私は外交ジャーナリストですからこれは断言出来るんですが、誰が書いてるのか。
外務省の中で外務省の主流中の主流、じょうきゃく官僚が領土問題は存在しないと書いて、それをそのまま言ってるだけなんで
、しかし、現実的にはその通りですよ。
しかし客観情勢は違って、もう領土問題はこれだけあの・・火を噴いているんですから、ここは日本固有の領土だと言ってアピールをする、世界中にそれを伝えるっていうことにしなければいけないので。」


RIMG1894_20101018132330.jpg
三宅氏
「そうじゃないんです。
私がいってるのはね、手嶋さん、そういう技術的なことじゃないんだよ。
外務官僚の話じゃなくてね、もしこれをやっていく、粛々としてやっていくならば向こうは軍艦をだしてくるかもわからん。」

手嶋氏
「そんなことは・・・。
そんな技術的な話じゃないんです。」

三宅氏
「海上自衛隊を出さなきゃいかん。
日本の領土だから。」

手嶋氏
「そんな技術的に簡単な話を・・・。
政治家として」

三宅氏
「平和ボケして・・・
その時に、ちょっと黙んなさい!」

RIMG1895_20101018132330.jpg
三宅氏
平和ボケした日本人にそれだけの覚悟があるのかということを私は今、言ってるわけです。
覚悟なくして政府に言ったってだめだって言ってるんだ。」


(※感想:『覚悟なくして政府に言ったってだめだ』
確かにその通りだと思う、平和ボケした日本人に果たして今どれだけの覚悟があるのか?
そこも問題です。)



RIMG1896_20101018132329.jpg
孔健氏
「・・明治維新の時代は・・さっきまあ三宅先生仰った、逆に日本外務省というとハッキリしてないと。
中国の方は一番記録のもと明の時代、記憶しているから我が国の国土と、
こういうところが争いのもとになってるんですよ。」

辛抱氏
「明の国の側の・・・」

孔健氏
「明の時代から、中国のものだと決まっている。」

辛抱氏
「尖閣は中国の物だと書いてあるんですか?」

RIMG1897_20101018132635.jpg
孔健氏
「書いてるんですよ。記録あるから。
1979年の記録はそういう記録あるから。
そのあと日本人の・・・があがって、いろいろあったと。」

RIMG1898_20101018132635.jpg
三宅氏
「孔健さん、聞くけれども、日本政府が閣議決定して、清朝に通知した時に何故中国は抗議しないの。」

RIMG1899_20101018132634.jpg
孔健氏
「その時代中国弱いですから。
今・・・」

三宅氏
「そんなことは・・・」

RIMG1900_20101018132634.jpg
手嶋氏
「孔健さんね。
それではお知らせしますけれども、中華人民共和国が成立したあと、中国人民解放軍の最も基本的な地図の中に、尖閣諸島は日本の領土だと言うことを認めた記述がある。
それは日本の北京にいた日本の中国大使もそれを認めてるんですね。


RIMG1901_20101018132634.jpg
孔健氏
「あれは戦争前の地図をそのままコピーしているから、これ・・私話して・・中国側のまあ言い分のところとなってるんです。
私はそういうところで今の紛争の島になってお互いに争いになっている。」

(※感想:『あれは戦争前の地図をそのままコピーしているから』
???
戦争前のものをもってきて日本領と書いてあるならなおさら日本の正当性が確認出来るのでは?)



RIMG1902_20101018132633.jpg
手嶋氏
「間違いなんです。
中国人民解放軍に確認をして見てください。」

孔健氏
「中国解放軍・・前の地図をコピーして・・・。」

(※感想:勝負あったといった感じですね。
いくら戦前のものをコピーしたといってもしらじらしいし、コピーしたならしたで戦前から尖閣は日本領だと証明していることになるのだが孔健氏は気付いてないのだろうか?)



RIMG1903_20101018132931.jpg
石平氏
「私はね、今回、どうしてこういう事件になったか。
まさにさっき三宅先生が仰った障ナ小平(トウショウヘイ)の訪日。
障ナ小平(トウショウヘイ)がいわゆる、あの尖閣問題が今は解決できないですから、後世の、次の世代の知恵に委ねる。
ああいう言い方がようするに、尖閣が問題であるという言い方にしてるんです。

その時ね、日本政府のやるべきことは、障ナ小平(トウショウヘイ)に対して「そんな棚上げとか、次の世代に伸ばすとかあり得ない。
というのは、そもそも問題存在しない」
という立場はっきりと障ナ小平(トウショウヘイ)に言うべきだったんです。」


RIMG1904_20101018132931.jpg
金美齢さん
「だから石平さんね、中国人がにっこり笑ってねソフトモードで来た時は一番怖いんですよ。

RIMG1905_20101018132930.jpg
石平氏
「私もそう思います。」

(※感想:中国外交はまさにこれ→笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)
兵法三十六計の第十計にあたる戦術。読み下し「笑裏(しょうり)に刀(かたな)を蔵(かく)す」である。
中国の諺の「口蜜腹剣」と同意。
敵を攻撃する前段階として、まずは友好的に接近したり講和停戦して慢心させる作戦を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E8%A3%8F%E8%94%B5%E5%88%80



金美齢さん
「だからあのときにね・・・。」

石平氏
「私じゃないです。」


金美齢さん
「ちょっと待って。
あの時、障ナ小平(トウショウヘイ)が先送りしましょうと言った時にね、日本人は皆ホッとしたわけよ。」

RIMG1906_20101018132930.jpg
手嶋氏
「71年当時、周恩来総理が公明党の当時たけ・・委員長にこの問題はさしかけに、そのままにして、つまり触れずに小さな問題なので、いこうということで中国側も取り上げなかったんですよ。
ですから日本固有の領土というふうに堂々と言っていいんだと思いますよ。」

(※感想:つくづく日本は外交音痴だと思う。
特に中国の甘言に乗りすぎ・・・幻想抱きすぎ・・・
笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)にまんまと載せられている・・・。)



RIMG1907_20101018132930.jpg
勝谷氏
ハッキリとね、障ナ小平(トウショウヘイ)自身が演説の中で、まだ国力は弱いから、対外摩擦をしないでいこうという方針をね、党として示している。
これはさっき孔健さんが仰ったことは実は本当に中国人の本質なんです。
弱い時はニコニコして誤魔化しておいて、強くなってきたら一番強かった時の領土はあれは全部内の物だと。
これはだから要するに法による支配じゃなくて勢いと覇権による支配だって言ってる。

だから今言ってるのは、清の時が一番こうバブルでしたからあの頃に戻ろうという考え方が根底にあって、本当にさっきいいことを仰っていただいた。
あれが中国人の考え方としてあった。」


RIMG1908_20101018132929.jpg
手嶋氏
「それだけでは無くて最近は、実は沖縄も中国固有の領土なんだというふうにかなり権威のある(中国の)学者が言い出してきた。」

RIMG1909_20101018133353.jpg
孔健氏
「手嶋さんね、ちょっとこういうところ、琉球の人達・・あなた日本人ですか?、だれが日本人?
私、日本人として答えてくれる?
ほんと無い、私は日本人じゃない私、琉球の人と言ってるでしょ。
この前、結構聞いてるんですよ。」


(言い合って聞き取れず)

RIMG1910_20101018133353.jpg
孔健氏
「皆さん質問したいのは、何故琉球の人は日本人認めないのかということ・・・」

(※感想:実際に沖縄に行った事がないので実際に沖縄の人が自分達は日本人じゃないと言っているのかどうかは知りませんが
だからといって沖縄の人は中国人だとも言って無いのは間違いないでしょ。
少なくとも沖縄は国際的にも日本の国内的にも日本領だし、そこに住まう人々は日本国民であり日本人です。
中国にとやかくいわれる筋合いはない!)



RIMG1911_20101018133353.jpg
石平氏
「いや、それは日本の内部の問題です。」

孔健氏
「内部の問題・・・(以下聞き取れず)」

RIMG1912_20101018133352.jpg
「ここにいる人が我々は中国人とか言ってないでしょ?
日本の内部の問題で・・・」

-CM-

RIMG1913_20101018133352.jpg
石平氏
中国、中華人民共和国という国の伝統的なやり方は、彼らに核心利益という言葉があるでしょ?
この核心利益がどういうことかというと、要するに自分達が核心利益と主張するところがすなわち自分達の領土と

しかし問題が一番面白いのは、この核心利益は常に変わるんですよ。
昔は中国共産党は、台湾だけが核心利益。
今回、力さらにつけたから尖閣諸島の核心利益。
今回さらに力つけたら南沙諸島も核心利益。
今回ねもし尖閣諸島取られたら今度は沖縄が核心利益だと主張されるでしょう。
沖縄取られたら、今回、日本の核心利益。

大阪が核心利益になる。」


(※感想:冗談抜きで本当にそうなりかねないのが今の中国。
一歩譲歩するとどんどんそこからかすめ取ろうとしてくる。
それを分かってない・あるいは知ってて「戦略的互恵関係」だの「日中友好」という現、菅民主党政権は極めて日本にとり有害でしかない。
そう思います。)



勝谷氏
「だからまさに、本当にその時によって広がったりする。」

石平氏
「そう・・。」

RIMG1914_20101018133351.jpg
勝谷氏
それとまた孔健さん、中国人の心に通じる発言をしてくれました。
つまり、琉球の人は琉球だと言っているのと同じなんです。
チベットの中の売国奴に、うちは実は中国の一部だと、一部のやつに言わせるわけです。
ウイグルの中で言わせるわけです。
昔からそうです。

それでその上には、だて中国にもウイグルにもチベットにも共産党のあれがあって
チベット人がそこにいるわけだけども、必ず一部にそう言う人達がいるんです。
利益を通じた人達が、と、同じです気をつけないと。」


RIMG1915_20101018133631.jpg
村田氏
「先ほどね、三宅先生が言われた事で政治家だけの責任じゃないということを言われた
僕もそうだと思うんだけどね、例えば今回、国会が始まったでしょ、野党が追及してますわね、政府の対応が不味かったって。
でも野党の対応がどう見たって腰砕けだと思いませんか?
そんなに骨のある追及してないでしょ?
野党が言ってるのはね、嘘ついてただろという事を言ってるわけ。
本当は政治介入しただろうと、検察にいわせたんだろうと、お前ら嘘ついてるだろうということを追及している。
嘘だったんんらどうなんだと、政治は介入すべきだったのかどうか、あのままどんどんいってレアアースは止まる、中国人観光客は来ない、日本経済が大被害になってもとことん・・・が正しいんだって自民党は言ってるのかと言ったら自民党はそうだという覚悟がないんだよ。
だからね、自民党自身も腰が据わってない。


RIMG1916_20101018133630.jpg
宮崎氏
「だからそれはさあ、三宅さんがさきほどおっしゃられたように、軍艦が来た時に我々はそれでも領有権というものを、固有の領有権という物を主張する、どんな犠牲を払ってもやるんだという覚悟があるかどうか。
こういうことでしょう?」


(※感想:ここから10月2日と3日のデモについて時間は短いですが語られます。)



RIMG1917_20101018133630.jpg
勝谷氏
「今回の事を受けて、数千人規模のデモがあったんですよ。
反中国デモが!
マスコミどこも報じない。

政治家は誰が来ました?
保守をよこす平沼さんなんかがきて、登壇して話して演説して許すまじ尖閣うちのもんだって
他の国だったら必ず政治・・・そこに立つことが政治家としての保守のアピールなわけですよ、誰も来ない、どこも報じない演説したのは田母神さんだけ。」


<参考過去エントリー>
2010年10月2日・3日の日本での尖閣デモ

尖閣デモを報道しない日本マスコミの苦しい言い訳!日本国民による大規模デモは「盛り上がらないだろうと」マークしていなかった?何故海外メディアが報じているのに日本メディアは一社も報じない!恥ずかしくないのか?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-672.html

「尖閣渋谷2600人デモ」何故日本のマスコミは華麗にスルー?マスコミ報道、民主政権と検察の対応、疑問とおかしな事だらけの尖閣諸島での巡視船への中国漁船衝突事件
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-669.html

RIMG1918_20101018133630.jpg
金美齢さん
「いや、だから、中国でね、反日のデモやると数十人でもメディアは大々的に書くの日本のメディアは。
ところが、3000人近い人が要するに粛々と尖閣列島問題でデモをしたのにねどこのメディアも取り上げなかったっていうね。


<参考過去エントリー>
2010年10月16日の日本での尖閣デモ

尖閣抗議デモ5800人!中国と民主党政権の対応に日本国民は怒っている!しかしNHKは矮小報道し産経以外の他のマスコミはスルーする異常なメディア・民主政権のグダグダ外交の影で着々と進中国のプロパガンダ映画製作と中国から大船団!尖閣強奪計画
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-684.html

RIMG1919_20101018133629.jpg
手嶋氏
「金さんね、その点でこの番組がどんなに重要であるのか。
だからわざわざ出てきてるんですけれども今や。(会場拍手)
確かにそうですよ法律上の小さな問題を日本のメディアがやっている中で、孔健さんのあの不注意な発言をきっかけにですね、もう今やポイントは沖縄にまで及んでいるということがこの番組でしかやってないので非常にいいことなんですね。」

RIMG1920_20101018133629.jpg
孔健氏
「私、この前金先生が日本人は愛国心ないですと、皆さん愛国心あるからもし出てくると。
やっぱり紛争しているところを中国人が喧嘩すれば喧嘩するほど仲良くなるからお互いに喧嘩すればいいじゃないのということです。」

RIMG1921_20101018134012.jpg
石平氏
「あのね、今喧嘩の話でさっき中国軍を出すとか、あの私は今回の件でもね、最初から見てますと、ある意味ではね
日本人はちょっと中国の出方、強い出方いちょっとビビリ過ぎたんです。
関係でみれば、中国の今の時点で軍艦出すことが出来るはずがない。
あれね、大体やくざのやり方ですよ。
要するにね、本来はこの件で戦後からね一番焦っていたのは中国政府のほうですよ。
彼ら達が一番苦しい立場に立たされる。
なんとか決着つけたい。」

勝谷氏
「だからASEMの席で。」

石平氏
「そうそうそう。」

RIMG1922.jpg
勝谷氏
「あの場合はね、他の国に対して菅さんは日本のルールだっていったるから、あそこで出てきたら会談をしたら、認める事になって非常に不味いです。
だけど、だけど石平さん僕、許し難いのは、あそこ出て来る条件がおそらくあれね外務官僚もあそこで会談すること知らなかった。
だから直前の時事通信は会談流れたって流した。
ところが朝5時ぐらい僕、ラジオのスタジオにいたら突然飛び込んできて、会ったっていうじゃないですか
それ分かった前日にあの極左売国官房長官、仙谷というやつが、官房長官会見で中国を持ち上げまくった。
桃太郎伝説も中国からきたとか訳の分からないこと言って。
しかも一々敬語使って。
戦前には迷惑をかけたか、清のときにも・・・清の時にも迷惑をかけた、うわ、僕はあれが・・・。」

石平氏
「日本人じゃなくて仙谷と・・仙谷さんです。」

勝谷氏
「あれがね、条件だったと思うの。
仙谷にあれを言わせておいて
だからあったという。」

RIMG1923.jpg
金美齢さん
勝谷さんね、日本人のね一番問題点は何かっていうとね、何かが起こったらね、すぐに落としどころを考えるんですよ。
これなんですよ。すぐに落としどころはどこにしましょうっていうね、そうしうものの考え方をするわけ。
今回の一番の問題点は何かっていうと、あちこちでね、領土問題起こしてるじゃない、南沙、西沙ね、いろんな国がね軋轢やってるじゃない
もう中国かもう侵略してくるのを何とかもうみんなでそれこそ連帯して対峙しなきゃいけないと思っているのに一番実は頼りにしたい日本がこの体たらく
だからね、今回のねこの一連の経過をみんな固唾をのんで見ていたんですよ、他の国々。
ベトナムにしてもフィリピンにしてもね。
みんな見てたんですよ。
日本がいったいどうするかと。
ところがこの体たらくでしょ、皆さん失望落胆ですよ。
日本人はね、日本はね信用出来ない、日本は頼りにならない、日本は期待出来ないっていうふうにね皆さん、ガッカリさせた、大罪ですよ。

今度の大罪。」


(※感想: 確かに今回の日本政府(民主党・菅政権)の中国に対する弱腰外交は大罪と言えるものだと思います。
今、日本の政権が民主党政権であることは日本のみならずフィリピンやベトナム・マレーシアなどアジア各国にとっても大不幸!
マスコミが煽ったとはいえ先の衆議院選、明らかに国民は選択を誤ったといえるでしょう。
ちなみにマスコミや民主党・社民党・公明党・共産党などが言うアジアとは中国・韓国・北朝鮮がほぼそれなのだがこれからはレアアースなどの問題など実質的な経済か関係、そして中国の覇権主義と戦う為にもベトナムやマレーシア、フィリピン、台湾、タイやその他のアジア諸国との連携共同が必要です!
少なくとも菅首相や民主党政権のいう中国や韓国など特亜しか喜ばない「友愛」も「戦略的互恵関係」も「東アジア共同体」もいらない!)



RIMG1924.jpg
石平氏
「もう一つ大事なこと。
今回のあの処理のやりかた、日本政府の対応の仕方、国際社会にどういう日本のイメージを伝えたかというと
要するに日本と言う国が圧力をかければ必ず折れると。
それが外交上で一番不味いパターン。


金美齢さん
「それはね、石平さん、今回じゃないのよ、圧力かければ折れるのはずっとだったの。」

辛抱氏
「え・・それでは楊逸さんに、ノーベル賞作家じゃないや、芥川賞作家としてどうぞ。」

村田氏
「それ人権運動やったらとれるかもしれない。」

RIMG1925.jpg
楊逸さん
「いやいや、皆さ熱く議論されるんですけれども、1つだけねえ冷静になれないのかなと私思ったんですね。
この間の菅総理と温家宝首相。
2人の奥さんみたいな感じで、ああ、こんにちは、ちょっと時間あるから座る?
みたいな感じで。」

辛抱氏
「あれも、と言われてるだけで、見たビデオがあるわけでもなくて一応公式見解としてあの2人でちょっと話しませんかという話し。」

楊逸さん
「それ見てたら、お互いに尖閣諸島はうちのものなんだよって、お互いに強調したらしくって、だけどお互いにそういうふうに強調してけんかになってなくてもう結局最後は「戦略的互恵関係」は大事なんだよっていうにこやかに別れたみたいですね。
だから話通じたのかなと思ったりしたんですけど。」

RIMG1926.jpg
手嶋氏
「楊さんにそう言って頂くと、今、中国側大変喜んでいると思います。
まさにそのように受け取ってもらいたい。
僕は外交のプロですから、そこのところ事実関係だけ簡単に。」

楊逸さん
「先生、私思ったのは、日本の外交はどうやってるのかというところなんです。」

RIMG1927.jpg
手嶋氏
「それはね、事実関係、金さんが仰ってるように、落としどころを求めすぎるから、ああいうことになってるんです。
つまり、あの仕掛け人はさっき、勝谷さんが嫌いなあれなんですね。」

楊逸さん
「仙谷」

RIMG1928.jpg
手嶋氏
「仙谷官房長官なんです。
仙谷官房長官の相手は戴秉国さん。
ヤンピンクオっていうこれは東アジアの外交の世界でですね今、最大の実力者なんですよね。
この人がまさに仙谷官房長官が放った細野豪志さんという密使を引き入れて、話しをつけて最後は電話会談で、ああいう形でつまり、庶民感覚でいかにも街角であったようにやりましょうという話しが纏まってあそこでつまりはかりにはかってやたんですね。
そのことによって誰が得をしたのかと、もちろん中国ですよ。
これで一応首脳同士の会談が行われ、そしてあんなものは会談とはいいませんけれども、行われ、安定軌道に乗ったということで中国側の外交上の選択肢がぐーんと広がっていくと。
それだけではなくて、実はここがポイントなんですけれども、外務省ルートはまったく使っていないということになりますね。
そうすると、中国側からいってまさに二元外交、外務省ルートと仙谷ルートを握る
これが何が行われるかというと、中国の思う様この2つを操る事ができる。」

勝谷氏
「いちばんやっちゃいけないこと」

RIMG1929.jpg
楊逸さん
「そう言う時にね、相手されてるにもかかわらず日本の政治家はなんでその政治家感覚、庶民感覚ばっかり持ってて、政治家感覚まるでないように私思いました。」

(※感想:そう言えば一時マスコミに持てはされて庶民感覚が無いと言って麻生元総理はカップラーメンの値段がどうだ、ホテルのバー通いがどうだと叩かれていましたが結局麻生元総理はバーでは政策の打ち合わせをしていたし、必要な経済対策・景気対策をし、北朝鮮のミサイル実験の時は素早く迎撃態勢をとり日本を守るという意志を世界にアピールしましたが。
庶民感覚がないと麻生元総理を叩いて、さも自分は庶民感覚が分かる見たいにいっていた民主党の鳩山元首相の方が政策も何もからっきし駄目で外交も内政も無茶苦茶にし、その後を継いだ菅首相も今現在サッパリ。
本当に庶民感覚が政治に必要なのかかなり疑問です。
少なくとも全て庶民感覚で政治やられるとろくな事にならないと思うのだが・・・。)



勝谷氏?
「ないんですよ。」

手嶋氏
「実力が全くない」

楊逸さん
「それであの1つ思ったのは、尖閣は・・・」

RIMG1930.jpg
三宅氏
「あなた・・・ちょっとやめていいよ。
あのねえ、ちょっと手嶋さんに聞きたいんだけどね今度丹羽さんという元伊藤忠商事の会長をしてた経済人を大使にしてやりましたね。
その時外務省では5人の公使の内3人を所謂中国課長経験者だったと。
中でも垂井さんという人は非常にそのまあタフネゴシエーターだったと聞いてるんだけども、そう言う人達で所謂中国とルートがありそうな人を中国課長をやった人を何人も複数で送り込んでおきながら何故日本は大使館というのはそういう情報について全く蚊帳の外に置かれたんですか?」

RIMG1931.jpg
手嶋氏
「もともと実力がないんですね。
それで一番問題なのは三宅さん、丹羽大使をその戴秉国が呼んだのは午前2時ですよね、12時にというふうに。
あれ、8時に呼ばれた段階でなんか設宴をしていて、どうしても抜け出せなと言うことを判断してしまって。
それもあれほど重要だったら、8時に行くべきなんですね。
午前2時にっていうことはいかにも呼びつけられてこのような時間にっていう事になりますが、その時点でも民間大使のやっぱり起用の失敗
それを補佐するたけいさんを含めた中国外交のプロフェッショナルというのは実際上、やっぱり機能していないということを。」

孔健氏
「手嶋さんね、手嶋さん
ちょっとお伺いしますけれども
中国と・・・はあるのか民主党は。」

RIMG1932.jpg
三宅氏
「待ちなさい、手嶋さんね、例えばね、午前1時かなんかに大使をしかも5回呼びつけるなんてね、大変非礼な事で、特命全権大使だからね、天皇陛下の認証を受けて行っている日本国の代表だから。」

手嶋氏
「そのように映りますね。」

三宅氏
「そうしたらね、即座に外務大臣なんかが駐日中国大使を呼びつけて、深夜でもいいから呼びつけて、そういう非礼なことをするもんじゃありませんってしかるっていうことはどうしてしないんですか?」

RIMG1933.jpg
手嶋氏
「全くその点について久しぶりに意見が一致しました。
対策としては、たった1つですよ。
金さんも仰るように、『絶対に譲らない事、凛とした外交を。』
そうすると、中国は必ず降りてくるんですから、2006年の時も降りてきたんです。」

ざこば氏
「手嶋さん、日本これ弱腰外交やって言われたのはほな、強い交渉はどういうことなん?
返さない、船も返さない、船長も帰さない、船員も置いとく、日本で裁くということですか?」

RIMG1934.jpg
手嶋氏
「それ以上にですね、中国側に何かいわれて会談をしたいからとか、そういうことですぐに動かない。
で、淡々として、中国は尖閣列島は日本固有の領土だと言い続ける。
これだけでいいと思います。」

ざこば氏
「そやけど、えぐい国やからまた逆に何かかましてくるんちゃう?」

(会場笑い)

手嶋氏
「その時に動じない、動じないということ。」

RIMG1935.jpg
石平氏
「私もね、師匠、師匠、どちらが大事です?
中国という国がこっちが一歩譲れば必ずさらに攻めてくるんですから、どこかで一歩絶対に譲れない線を引いてから、それ以上・・・。」

RIMG1936.jpg
三宅氏
「そうじゃないと今、中国には何万人という日本人が行っているわけだ
フジタの社員みたいにね、お前、スパイだ、スパイは死刑ですから、最高刑は。
いつ捕まえられるかわからないんだから、そういう国だから、相手はね。
だから淡々とといってもね、それは一本筋じゃなかなかいかないと私は思うんです。」

RIMG1937.jpg
山口もえさん
「だって日本が例えば、ここは日本のものですよってハッキリ言っちゃったら中国は怒るでしょ?」

村田氏?
「でもハッキリ言ってる。」

石平氏
「いや、勝手に怒らせればいいじゃん。」

もえさん
「怒って・・。」

RIMG1938.jpg
ざこば氏
「あんたようそんな勝手なこ言うな。
そらおかしいやろ。」

RIMG1939.jpg
石平氏
「すごく・・責任・・・。」


「あの政権の・・・。」


辛抱氏
「きりがないので次ぎにいきたいと思います。
まだまだ話しいっぱいありますね。」

RIMG1940.jpg
たかじん氏
「だからね、これでわかるやろ。
どんだけみんなが中国嫌いか。」

(会場笑いと拍手)

-CM-

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
これはツイッターにも書きましたが
今の日本外交に民主党政権の掲げる「友愛」も「戦略的互恵関係」も「東アジア共同体」もいらないし返って国益と名誉を損ねるばかりです。
今、日本外交に必要なことは主権・領土・国益・名誉などを「絶対に譲らない!!」・「凛とした外交!!」。
決してまやかしと幻想の「日中友好」「日韓友好」ではない!
また国民も侵略者と戦う覚悟を持たなければいけない時代になったことを認識しないと本当に危険な時代になっていると思います。
この先どうなるか分かりませんが日本はもう今までのような外交、政策では駄目です。
政治家も国民も皆覚悟を持って中国の脅威に立ち向かう時代だと思います。
アジア外交というがそのアジアの国を(特亜三国だけと)間違えたのがそもそもの間違いなのだと思うのですが・・・。



-記事ここまで-
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用


尖閣抗議デモ5800人!中国と民主党政権の対応に日本国民は怒っている!しかしNHKは矮小報道し産経以外の他のマスコミはスルーする異常なメディア・民主政権のグダグダ外交の影で着々と進中国のプロパガンダ映画製作と中国から大船団!尖閣強奪計画


尖閣抗議デモ5800人!中国と民主党政権の対応に日本国民は怒っている!しかしNHKは矮小報道し産経以外の他のマスコミはスルーする異常なメディア
民主政権のグダグダ外交の影で着々と進む中国のプロパガンダ映画製作と中国から大船団!尖閣強奪計画


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■尖閣抗議デモ5800人!中国と民主党政権の対応に日本国民は怒っている!しかしNHKは矮小報道し産経以外の他のマスコミはスルーする異常なメディア


 昨日、10月16日の尖閣デモ参加に皆様お疲れ様です。

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国政府の対応に抗議するデモ隊=16日午後、東京都港区
5800人、本当に凄いですね!それだけ中国と民主党政権の対応に国民が怒っているという事なのでしょう。
このデモについては一応NHKは報道しています。
但し、中国での反日デモ報道に比べれば扱いは小さいし、その報道内容(参加者人数)には疑問の部分もあります。
何より海外の中国の反日デモは自分が見た限り10月16日の18時の時点では報道していたのに対し
日本国内の反中尖閣デモについては自分の確認出来た範囲では21時以降・・・。
何故でしょうか?


※視聴者コールセンターへのあまりの抗議の多さに、慌てて報道し。
首都圏ニュース845で報道したけれどそれでも抗議がやまないため全国報道になったとの情報をツイッターで頂きました。

<参考>

(NHK)
東京で中国政府への抗議デモ


10月16日 21時42分

尖閣諸島沖で起きた中国漁船による衝突事件をめぐって、中国政府の対応に抗議するグル­ープが、16日に東京都内でデモ行進などを行い、警視庁が警戒に当たりました。
警視庁によりますと、デモ行進は16日午後、東京・港区内で行われ、およそ2800人­が参加したということです。デモは、今月2日に東京・代々木公園などで2600人を集­めた反中デモの第2弾で、前回と同様、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(62)が代表を務­める「頑張れ日本!全国行動委員会」などが主宰。作家のクライン孝子氏や土屋敬之・東­京都議会議員ら、日本を代表する右派系論客も多数参加し、デモ行進のあと、参加した人­の一部は港区元麻布にある中国大使館を訪れ、中国政府への抗議文などを読み上げました­。中国大使館周辺には一時、大勢の警察官が配置され警戒に当たりましたが、大きな混乱­はありませんでした。東京都内でのデモ行進や抗議文などの読み上げについて、中国外務­省の馬朝旭報道官は声明を出し「中国は日本政府に対し、重大な関心を持っていることを­伝えた」としています。そのうえで「国際条約の義務を履行し、日本にある中国の大使館­や領事館、それに職員の安全をしっかりと確保するよう求める」としています。一方で声­明は、16日に中国各地で起きた日本に抗議する大規模なデモについては一切触れていま­せん。




中国各地で尖閣デモ 日系スーパー被害


10月16日 19時19分

中国各地で16日、尖閣諸島の領有権をめぐって日本に抗議する大規模なデモが起き、内­陸部の成都にある日系のスーパーでは、正面玄関のガラスが割られるなどの被害が出てい­ます。
中国国営の新華社通信によりますと、デモが起きたのは中国四川省の成都、陝西省の西安­、それに河南省の鄭州の3つの都市です。このうち成都では、日本時間の16日午後3時­ごろ2000人以上が中心街に集まり、「尖閣諸島を守れ」とか「日本と戦え」などと叫­びながらデモ行進を行ったということです。成都にある日系のスーパー、イトーヨーカ堂­の関係者によりますと、市内にある4店舗のうち、中心部にある「1号店」で、日本時間­の午後3時ごろ一部の参加者が石などを投げて、正面玄関のガラス製のドアが割られるな­どの被害が出たということです。このため、イトーヨーカ堂では買い物客を全員外へ避難­させ、この店の営業をすぐに停止したということです。また日系のデパート「伊勢丹」の­店員は「すべての買い物客を帰らせ、入り口を閉めていて、店員はまだ店から出ることが­できないでいる」と話しています。一方、新華社通信によりますと、西安ではインターネ­ットでの呼びかけに応じた学生ら数千人がデモ行進を行い、「尖閣諸島は中国の領土だ」­と主張するとともに、日本製品を購入しないように呼びかけたということです。デモ行進­は、まだ一部で続いているものとみられますが、北京の日本大使館によりますと、これま­でのところ、一連のデモで日本人に被害が出たという情報は入っていないということです­。日本と中国の関係をめぐっては、先月、尖閣諸島沖で起きた中国の漁船による衝突事件­を受けて関係が悪化しましたが、日本の菅総理大臣と中国の温家宝首相が今月4日ベルギ­ーで会談したあとは、関係改善に向けて動き出していました。



<参考終わり>

中国が日本製品をボイコットせよと言うなら日本は中国の商品をボイコットすればいい!
元々食品や食器類など不安はあった完全には無理でも極力中国商品を買わないようにする事は日本国民誰にでも出来る意思表示と自己防衛。
中国には食用下水油(地溝油)なんてあるぐらいですからもの凄く危険、中国人自身が中国のものを信用していないぐらいですから・・・。


<参考過去エントリー>

TVタックルより「中国経済(バブル)の今後と中国の食の問題」・驚愕!中国の食用?下水油
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-511.html

RIMG0390.jpg
まさか下水から油作ってあまつさえ食用に使うとは・・・
驚きを通り越して・・・



ただ、日本には冷凍食品のように分かりにくいものや玩具、安い100円ショップの食器など中国からの物は入っています。
せっかくものを買っても安かろう・悪かろうでは最悪です。
今回NHKは(形だけ)報道しましたが、その扱いはどうにも小さく扱おうとしているようにも感じます。
しかしまだ放送するだけましで、自分の見た限りでは日本での反中尖閣デモについては他のマスコミ(テレビ局)は全くのスルーのようです。
中国の反日デモは報道するのに…。
東京で約3000人~5800人と言われる大規模なデモが行われたと言うのに完全にスルーする。
10月2日、3日の時もそうだが明らかにおかしい。
何故海外(中国)の反日は報道するのに、日本国内の反中は報道しないのか?
これは放送法第3条の2の「政治的に公平であること。」と「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」に反しているのではないのか?
もう10月2日の渋谷尖閣デモのように「告知が目にとまらなかった」では言い訳出来ないと思うのですが。
まあ、NHKも今回の尖閣デモ以外でもNHKスペシャルでの台湾や朝鮮半島関係の報道でこの放送法第3条の2に違反していると思われるところが多々あったのですが・・・。


<参考過去エントリー>

NHKスペシャル日本と朝鮮半島より「まだまだ続くNHKスペシャル、NHKは反日工作報道機関なのか?」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-496.html

NHKスペシャルの止まらない在日韓国・朝鮮人擁護の在日史観、反日史観のみの反日放送
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-599.html

聞けNHK!国民の声を! 偏向反日放送は許さない!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-93.html



NHK、これこそ本当の税金の無駄遣い、事業仕分けするべきなのですが民主党政権ではね・・・


放送法
http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s1-2

(国内放送の放送番組の編集等)第3条の2
 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。



このテレビ以外では日本のマスコミでは産経がこの日本での尖閣デモについて報じていますがそれ以外はなしのつぶてで一切スルーです。

<以下参考>

東京の中国大使館前で2800人デモ、沖縄でも集会
産経新聞 10月17日(日)0時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101017-00000500-san-pol


尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国政府の対応に抗議するデモ隊=16日午後、東京都港区
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関し、民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(田母神俊雄会長)などが16日、東京都港区で中国政府に抗議するデモ行進をした。警視庁によると約2800人が参加、混乱はなかった。

 参加者はプラカードを掲げ「尖閣は日本の領土」などと訴えながら約2キロを歩いた。その後、中国大使館前で抗議文を読み上げた。「中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」と題した集会も開かれた。

 参加した無職、男性(71)=千葉県佐倉市=は「日本の現状を非常に憂慮している」。男子大学生(21)=東京都武蔵野市=は「日本の存亡にかかわるやばい事態だと思って参加した」と話した。

 沖縄県宜野湾市でも同日、「中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い」が開かれ、約700人が集まった。集会には尖閣諸島を擁する石垣市の中山義隆市長や、平沼赳夫氏ら国会議員7人が出席。沖縄県知事からもメッセージが寄せられた。

最終更新:10月17日(日)0時5分


<参考終わり>


今回も海外のメディアは報じているのですが日本のマスコミはやっぱりただのマス『ゴミ』なのでしょうか?
どうも日本にはマス『ゴミ』はあってもマスメディアは存在しないようです。


<以下参照>

都内で右派系デモ、中国の「侵略」に抗議 1000人以上行進
2010年10月16日 19:21 発信地:東京
http://www.afpbb.com/article/politics/2766352/6332597?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=photo_topics


都内で右派系デモ、中国の「侵略」に抗議 1000人以上行進 AFP
都内で16日、中国による日本の領土の「侵略」に抗議する右派系団体主催のデモ行進が行われ、1000人以上が参加した。

日本の国旗が都内の公園にはためく中、尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島)付近で起きた漁船衝突で過熱した領土問題をめぐる2度目の抗議デモが開かれ、参加者らは「日本の自由が危ない」「中国の尖閣諸島侵略(を)許さない」などと書かれた横断幕を掲げて行進した。

デモ開始付近では、中国人とみられる若者2人が路上に座り込み、行進を中止させようとする出来事もあった。

写真は、国旗と横断幕を掲げて行進するデモ隊

(2010年10月16日撮影)。(c)AFP/TOSHIFUMI KITAMURA

<参照終わり>



<参考動画>

3:15頃「警察発表5800人」
【2010/10/16】尖閣問題、日本国民による中国大使館包囲デモ!【5800人】




10月16日尖閣問題抗議デモ 青山公園5800名出発風景 1/7 拡散


<説明文より抜粋>

尖閣問題への抗議デモの青山公園から5800名のスタートを撮影しています。良く観察­してみて下さい。夫婦も子供もいます。  尖閣諸島は1895年に日本政府が9年の調査後、主権領有を宣言し、その後、一時期は­日本の住民も居た日本固有の領土です。1969年の中国の地図や教科書などにも日本領­土として記載されています。1970年に国連が海底に資源の眠る可能性を報告。すると­1970年、71年になり台湾、中華人民共和国が領有を主張開始しました。 
No extreme right wing involved, just regular Japanese people. That's what the communists should be afraid of! The Senkaku Islands have always been territory of Japan since declaration of sovereignty in 1895. No country claimed anything until a report in 1970 said there may be oil underground. China and Taiwan started to claim sovereignty in 1971 and 1970.   
http://bit.ly/cKTEsw


■民主政権のグダグダ外交の影で着々と進中国のプロパガンダ映画製作と中国から大船団!尖閣強奪計画

 民主党、菅首相が菅政権が「戦略的互恵関係」「日中友好」などという幻想を唱えている間に中国は着々と尖閣侵略の準備と自分達の捏造史観を世界に発信(「尖閣諸島は中国の領土」というプロパガンダ映画を製作、来年夏、数百隻の民間船団による尖閣襲来も計画) しようとしています。
民主党政権続く限り日本の主権が守られるとは思えない。


<以下参照>

中国から大船団!尖閣強奪計画 プロパガンダ映画製作も…
★日本のイメージダウンに拍車
2010.10.15 政治・社会 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101015/plt1010151613002-n1.htm

 日中首脳会談が、今月末にもベトナム・ハノイで行われることになった。菅直人首相(64)率いる民主党政権は、漁船衝突事件を忘れたかのように、中国との関係修復に突き進むが、この陰で中国側の狡猾な尖閣強奪作戦の一端が発覚した。民間団体が現在、「尖閣諸島は中国の領土」というプロパガンダ映画を製作しているうえ、来年夏、数百隻の民間船団による尖閣襲来も計画されているという。事実無根の主張を世界に訴え、実力行使に踏み切るつもりなのか。

 「撮影は終わり、現在編集作業中のようだ。俳優も出演するドキュメンタリー的なプロパガンダ映画で、来年2月の公開予定。私の中国の情報源によると『国内での大ヒットは間違いない』と話している

 こう語るのは、世界を舞台に活動しているフォトジャーナリストの山本皓一氏(67)。尖閣を含む日本の国境の島々についても、20年近く、取材してきた。中国政府(中華民国)が、魚約島の島民らに送った「感謝状」を探し出し、中国のウソを暴いた人物だ。

 問題の映画を製作しているのは「中国民間保釣連合会」。昨年9月に香港で行われた製作発表によると、映画は全10編で1編40分。製作日数は約1年。尖閣諸島の中国領有を主張する反日運動「保釣運動」を振り返るもので、尖閣周辺での撮影も計画していた。

 完成後には、中国や台湾、香港のほか、世界各国で上映するといい、製作者側は「尖閣問題に対する(中国人民の)決意の理解を広げていきたい」と話していた。


 尖閣諸島は1895年、日本政府がどの国にも属していないことを確認して領有を宣言したわが国固有の領土。中国が領有を主張し始めたのは1971年以降で、「天然ガスなど海底資源の存在に気付いたため」(外務省筋)といわれており、中国側の映画は許し難い歴史の歪曲といえる。

 中国は、自分たちに都合よく歴史映画を製作してきた過去がある。

 南京事件から70周年となる2007年ごろ、おびただしい史料の誤読などが指摘された故アイリス・チャン氏の著書「レイプ・オブ・南京」を題材に取り込んだ映画がいくつも製作・公開され、日本のイメージダウンに拍車をかけた。

 今回、尖閣映画を製作している「中国民間保釣連合会」のメンバーは、漁船衝突事件後の9月8日、北京の日本大使館で抗議デモを行った。


 日中外交筋は「共産党一党独裁の中国では、民間団体であっても政府の影響やコントロールを受ける。民主活動家である劉暁波氏(54)のノーベル平和賞受賞が中国国内でほぼ報じられなかったのとは逆に、問題の民間団体が、日本大使館前でデモをできたことには背景がある」と指摘する。

 菅首相や「影の宰相」こと仙谷由人官房長官(64)は中国漁船衝突事件の様子を収めたビデオテープの公開に慎重姿勢を示すなど、中国との関係修復に前のめりだが、さらに看過できない計画がある事を山本氏は指摘する。

 「来年6月17日は、沖縄返還協定調印40周年にあたる。これに合わせて、世界に散らばる華人系団体が『米国が日本に尖閣諸島を返還したのは無効』『中華民族が団結して釣魚島(=尖閣諸島の中国名)領有を回復する』として、600隻から800隻の民間船団を組んで、尖閣に押し寄せる計画を立てている。上陸して旗を立てるつもりのようだ


 ■座礁→海軍上陸の可能性も

 海上保安庁によると、今年8月以降、尖閣周辺で操業する中国漁船が増え始め、多い日では約270隻を確認。1日に70隻程度が領海侵犯した日もあるとか。海保の巡視船が、領海侵犯をしている中国船にマイクで『ここは日本の領海です』と退去を要求すると中国漁船からは『バカ野郎、ここは中国の海だ!』と日本語で返答してくるという。

 一度に数百隻も船舶が尖閣に押し寄せてきたら、とても海保だけでは対応できない。

 防衛省関係者は「もし、船団の1隻が尖閣で座礁し、乗組員が負傷した場合、中国海軍が『人命救助のため』として尖閣に上陸してくる可能性がある。そのまま居座ったらどうするのか。中国が南沙諸島などを実行支配した時も、似たケースはあった」と警戒する。

 笑顔で握手をするフリをしながら、背中にこん棒を隠し持っているのが中国外交である。仙谷氏のいう「柳腰外交」など、せせら笑っているに違いない。

 元公安調査庁調査第二部長の菅沼光弘氏は「菅首相や仙谷氏は必死に釈明しているが、世界各国は『日本は中国の圧力に屈した』とみている。尖閣についても『領土問題が存在するようだ』『日本にも負い目があるのでは』と思われかねない。このタイミングで、プロパガンダ映画を公開され、大船団でアピールされたら、さらに厳しい立場に立たされる。菅政権は日本に拭い難い汚点を残した」と語る。

 山本氏も「中国は尖閣だけでなく、東シナ海や西太平洋で制海権を確保するため、国家100年の大計で日本に迫ってきている。菅首相は『国家、国民、領土を守る』という指導者の職責が分かっていない。日本を中国の属国にするつもりなのか」と憤っている。



<参照終わり>

-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

仙谷官房長官まるで恫喝発言!?「古賀さんの上司としてですね、一言…こういう場に呼び出す、こういうやり方は甚だ彼の将来を傷つけると思います。」日本の国益・名誉に関しては有言・無言不実行だが、「外国人参政権」などの闇法案や国益・名誉を損ねる事は有言・無言実行の菅内閣


仙谷官房長官まるで恫喝発言!?「古賀さんの上司としてですね、一言…こういう場に呼び出す、こういうやり方は甚だ彼の将来を傷つけると思います。
日本の国益・名誉に関しては有言・無言不実行だが、「外国人参政権」などの闇法案や国益・名誉を損ねる事は有言・無言実行の菅内閣



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今日も、なかなか時間が取れず主に国会審議での動画紹介がメインになります。
相変わらず見ていると菅政権の質問に対する答弁が酷いように思います。
開き直りや聞かれた事と違う事は言うに及ばず仙谷官房長官に至っては恫喝じゃないのか?と思えるような発言までしている。
この発言、自分的には結構問題あるんじゃないのかと思うのだが・・・。
自分達(民主党)に都合の悪い発言をするものは黙ってろといわんばかりのように思うけれど何故かこの部分を報道しているマスコミを見ないのは何故だろうか・・・。
どうも谷亮子氏の柔道現役引退で吹っ飛んでいるという印象を受ける。
最近よく思うのだが民主党が何かしら大きな問題を起こした時には何かしら別の問題を報道して隠すようにしていると思えるのは自分だけでしょうか?


問題の仙谷官房長官恫喝?発言シーンは12:00頃~
2010/10/15(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1/4
(天下りを拒否して報復で嫌がらせのような出張2週間の古賀氏について)

<引用開始>

2010年10月15日(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1-4 1
小野次郎氏
「大畠大臣は剣道の達人でもおられるし、人格からと聞いてますのでそういった対応されると思いますけども。
私は、その省内の話し、夫婦喧嘩は犬も喰わないって言葉もありますけれどそんな省内の人事のことでこの問題を提起しているんじゃ無いんです。
この古賀さんっていう方がこうしたまあ言葉によっては江戸ところ払いみたいに2週間も国内出張、今私達は出張と言ったら日帰りですよ。
一泊する、それもありますけど2週間も国内出張続けるなんてそんな出張聞いたこと無いです国内で。
そういうことをされている理由が前公務員改革審議官であって特に民主党政権のこの天下り根絶という、表向きはスローガンになっているけれども、実は骨抜きにしてしまった。
それを批判したって事がもし理由だとしたら大変大きな問題だと私は思います。
古賀さんせっかくお見えですからお伺いしますけども。
今、民主党内閣は現役出向は天下りではないと説明していますけども
これは内閣が掲げている天下り根絶というマニフェスト以来掲げているスローガンと反するように私たち思いますがどうしてこういう解釈に政府の中で変わってしまったのか?
前公務員改革審議官としての知見を是非お話し頂きたいと思います。」



前田委員長
「経済産業省、古賀茂明君」

2010年10月15日(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1-4 2
古賀茂明氏
「え・・お答え申し上げます。
あの現役出向、え・・ま、一言で現役出向とよく言われていますけれども現役出向っていう形もありますし
それから官民交流法に基づく民間企業への派遣と、いうものもございますがいずれにしてもあの役人がえ・・公務員の身分を保持しながらえー外の組織・企業に派遣されると。
いうものでございます。
それで、あの今回一連のこの夏休みですね、ずっと行われていた措置を見ていますと実はあの私が公務員事務局・・。
あ、すみませんそれでちょっと今申し上げるのまったく個人的な見解でございますのであの経産省の意見とかですね、そういう事ではありませんのであのその点はあのお許しいただければと思います。
それで・・・ま、あの天下りがいけないと、いう理由の・・さい・・まあ理由2つ位あると思いますけれども。
1つは、え・・天下りによってですねそのポストを維持する、それによってま、大きな無駄が生まれる。
予算・・無駄な予算がどんどん作られる、あるいは維持されると、いうところに問題があると。いうのが1つ。
それから、民間企業など含めてですね、え・・・そういうところとま、癒着が生じる。
そして・・ま例えばその企業あるいは業界を守るための規制は変えられないとかですね、そういったことが起こる。
あるいは、酷い場合は官製談合のようなですね、法律に違反するような問題が出てくる。
これが天下りの・・あの・・大きな問題点だと思います。

ま、一部にあの退職金をですね2回取るとかそう言う話しもありますけれども、それはもう・・本質的な問題ではなくてですねむしろえ・・重要なのはです、無駄な予算が山のように出来あがる、あるいは癒着がどんどん出来る。
これが問題だと、いうふうに考えております。
で、この点はあの民主党・・もあの私があの・・公務員事務局の時にはですねそう言うところを非常に強く批判されておりましたのでま、我々として公務員事務局の中ではいろんなグループがありまして、え・・・まあ守旧派と言ったらおかしいですけれどもむしろこういう事を進めたいというようなところもありましたけれども、民主党が批判をしているのでそれは出来ないと。
いうことでずっと止まっていたものだったというふうに理解をしております。
それが今回、ま堰を切ったように実施されて行くということにな・・その件については私は今そこにいおりませんので分かりませんけれども。
その現役で出て行けば問題ないというのはですね、非常にあの・・・不思議なロジックだなあと思っておりまして。
先ほど申し上げた2つの大きな問題点「無駄が生まれる」あるいは「維持される」
それから「不透明な癒着が出来る」ということはですね公務員の身分を維持して出ていっても全く同じ事が起きる可能性があるので、その点が非常に問題だというふうに私はとらえております。

これ全く私の個人的な見解でございます。」


前田委員長
「小野次郎君」

2010年10月15日(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1-4 3
小野次郎氏
「今日はあの・・委員長始め理事の皆様から政府参考人として呼ぶことが実現して頂いてまず感謝申し上げると
また、同時に大畠大臣には、まあ僕は別にえこひいきする気はありませんけども適材適所、能力を最大限まで発揮して頂くということが、まああの大臣として官僚を使っていく大事な要諦だと思いますから是非お守り頂きたいし
また、内閣の方には骨抜き・・・私たちはそう思ってますけれども。
是非、マニフェストに掲げて以来、政府のスローガンでもありますこの天下り根絶実施を実現を強く指摘しておきます。
それでは中国船衝突事件について伺いますが。
9月7日、事件発生の現地第一報に対して官邸で行われた対策会議、誰が主宰してどんなメンバーが出て、どのような論点が議論されたのかお伺いします。
刑事事件としての処理が日中間の外交・安全保障・経済取引などに及ぼす影響っていうのは当然、当日も議論になったんではありませんか?


(※感想:民主党のグダグダの「天下り根絶」と経済産業省の古賀氏の問題はここで終わり、尖閣諸島の問題についての質問に変わっているのに出てきた仙谷官房長官はまた質問とは違う古賀氏の話をし
しかも恫喝とも取れる事を発言します。)



前田委員長
「何方に?」


小野次郎氏
「官房長官

前田委員長
「仙谷官房長官」


2010年10月15日(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1-4 4
仙谷官房長官
「え・・私に質問頂いてませんけども、さっきの古賀さんの上司としてですね、一言先ほどのお話に・・え・・私から・・あの・・・話をさせて頂きます。
簡単に言います・・・あの・・・私は・・あの小野議員のですね今回の、今回の、古賀さんをこういうところに現時点での彼の職務の行ってる行政と関係のないこういう場に呼び出す、こういうやり方は甚だ彼の将来を傷つけると思います。
優秀な人であるだけに大変残念に思います。



2010年10月15日(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1-4 5
(仙谷官房長官の恫喝?発言に委員長へ抗議に立つ委員と応対する民主党系委員)

発言者不明
「何を言ってるんだ、委員会で決めたことを。」

発言者不明
「理事会で決めたことがおかしいってなんだそれは。」

2010年10月15日(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1-4 6
前田委員長
「(速記を)止めてください」


<引用終わり>

いかがでしょうか?
このシーンは恐らくNHKの国会中継を見ていた人以外は知らないのではないでしょうか?
なぜかこれについて報じるマスコミは自分が見たところ無いようですがいったいこの仙谷官房長はなにをかんがえているのでしょうか?
いつもの菅政権にとって都合の悪い話しにはしゃしゃり出て話をはぐらかすために出てきた発言だとは思うけれどそれにしてもこれは恫喝ともとれる問題発言だと思うのですが・・・。

以下にUPされていた昨日10月15日の国会中継がありましたが民主党森ゆうこ氏はもう検察の問題を明らかに小沢氏の話のつなげようという意志は見え見えで法の正義とか日本国民の為と言うよりは小沢氏を守るため、自分達を守るための質問をしている。
そうとしか思えない質問を繰り返し辟易でした。
それに比べればみんなの党の小野次郎氏やたちあがれ日本の藤井孝男氏の質問は国民の知りたかった問題についてちゃんと質問してくれていたと思います。
最後の社民党の福島瑞穂氏は・・・
動画にUPされていませんでしたが普天間移設や武器輸出に関してどうもこの社民党はこの中国の脅威が差し迫る中、相変わらずのお花畑全開でどうしようもない党であると改めて思います。
沖縄のジュゴンが危ないと言うがまず自分達の党(社民党)の方が国民より淘汰され消滅しかねないと気がついてないようです。

結局、国会審議をみると民主党の議員と社民党などが質問に立つとどうにも緊張感がないというかなれ合い的な感じになる時が多いように思います。
それに対して自民党などの野党が質問に立つとピリピリとした緊張感の元、よく国民の知りたいこと、日本の主権や国益について質問していると思う。
但しそれに答える民主党政権側にきちんと答える気があるようには思えないけれど。

日本の国益・名誉に関しては有言・無言不実行だが、「外国人参政権」などの闇法案や国益・名誉を損ねる事は有言・無言実行の菅内閣
本当にこんな内閣に政権任せていいのかと改めて思います。


<参考動画>

検察のFD改ざんについて-森ゆうこ議員-参議院予算委員会



検察審査会について1-森ゆうこ議員-参議院予算委員会-2010年10月15日



検察審査会について2-森ゆうこ議員-参議院予算委員会-2010年10月15日



※問題の仙谷官房長官恫喝?発言シーンは12:00頃~
2010/10/15(金) 参議院予算委員会 小野次郎 1/4



2010/10/15(金) 参議院予算委員会 小野次郎 2/4



2010/10/15(金) 参議院予算委員会 小野次郎 3/4



2010/10/15(金) 参議院予算委員会 小野次郎 4/4



2010/10/15(金) 参議院予算委員会 藤井孝男 1/2



2010/10/15(金) 参議院予算委員会 藤井孝男 2/2




尖閣諸島の5つの島、所有権と所有者



みずほタソが最高検の責任追及ずら



みずほタソが可視化、証拠開示を強く要請なう






【緊急告知 - たちあがれ日本】

たちあがれ日本HPより
たちあがれ日本が尖閣の問題について署名を集めているということでここに紹介します。
するしないは皆様の自由です、今の民主党はおかしい!日本の主権、尖閣諸島を守るべきと思いましたら御一考を。
詳しくはたちあがれ日本のHPをご覧下さい。

緊急告知 - たちあがれ日本
http://www.tachiagare.jp/emergency/


尖閣諸島を守るための請願【趣旨】日本政府は、法の正義と日本国民の意思に基づいて、領土、領海、領空を守らなければならない。

 

ところが、那覇地方検察庁は平成22年9月24日、尖閣諸島沖の日本領海内において公務執行妨害容疑で逮捕された中国人船長を「我が国国民への影響や今後の日中関係を考慮して」処分保留のまま釈放した。今回の那覇地検の決定は、同船長の無条件釈放を求める中国政府に日本政府が全面屈服したことにほかならず、国際社会に対し日本が尖閣諸島の領有権放棄を表明したことに等しい。

 

尖閣諸島海域は、豊富な石油ならびに天然ガスの埋蔵が確認されており、この領海及び天然資源を守ることは、日本の国益を守ることにほかならない。

 

よって、領海侵犯という主権侵害行為に対して独立国家としての対応を放棄した今回の決定を厳しく批判するとともに、政府に対し次の事項に取り組み、日本の領土、領海、領空を守る態勢を確立されることを強く求める。

 

 一 海上保安庁の警備体制を強化し、尖閣諸島海域で操業する日本の漁業者の操業・航行の安全を確保すること。

 

 二「尖閣諸島は日本固有の領土である」ことを国際社会に示すためにも、ヘリポート建設など、

   尖閣諸島の開発を進めると共に、尖閣諸島を含む南西諸島に自衛隊を配備すること。

 

 三 領海警備に自衛隊が即応できるようにするため、領域警備法(仮称)を早急に制定すること。




【追伸】

今日は中国大使館包囲、尖閣侵略糾弾デモがあるのですが10月2日、3日の渋谷デモの時のように今回マスコミが報じるのか報じないのか気になるところです。

デモの詳細は以下のサイトを参照下さい。
自分は地方ですので参加は無理ですがデモの成功と今度こそマスコミによる正しい報道を心から望みます。


チャンネル桜 イベント情報
http://www.ch-sakura.jp/events.html

【東京都港区】 10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動 (10/16)
期日
平成22年10月16日(土)

内容
12時00分 準備
14時00分 集会 青山公園 南地区 (地下鉄「乃木坂」駅 5番出口)
15時30分 デモ行進 出発
16時10分 デモ行進 三河台公園 到着
  → 終了後、中国大使館前にて抗議行動

登壇予定
田母神俊雄、西村眞悟、クライン孝子、土屋たかゆき、富岡幸一郎、赤池誠章、小林正、黄文雄、イリハム・マハムティ、山村明義、西村幸祐、三輪和雄、永山英樹、三宅博、小倉麻子、松浦芳子、水島総 ほか 地方議員・文化人・知識人多数 ※10月13日現在
[10/14更新]

主催
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会

ご連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会  http://www.ganbare-nippon.net/  TEL 03-5468-9222
※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/protest-aggressionsenkaku1016_flyer.pdf
お願い
日の丸以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。
(なお、中国に弾圧されている国の国旗は可能です)

中継
当日14時~ USTREAM にてライブ中継予定
http://www.ch-sakura.jp/1428.html




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html



Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

「参議院予算委員会」酷すぎる菅首相・仙谷官房長官・菅内閣閣僚達の答弁!国会中継で見え始めた今まで見えなかった、見えにくかった民主党の本性・日本国民は気がついて欲しい、今、日本の危機であることを。


「参議院予算委員会」酷すぎる菅首相・仙谷官房長官・菅内閣閣僚達の答弁!国会中継で見え始めた今まで見えなかった、見えにくかった民主党の本性日本国民は気がついて欲しい、今、日本の危機であることを。

よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
Takeshima, Senkaku Islands and Tsushima are territorial Japan Islands and other islands too Japan territory!

日本の領土を不法に侵略・侵略しようとする中国・ロシア・韓国に断固抗議!
Japan territory illegally invasion-invasion attempt and decisive protest to China-Russia Korea!

<参考>
日本の領海等概念図(海上保安庁JapanCoastGuard)
Conceptual Japan waters, etc.
日本の領海等概念図 海上保安庁

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html


何故、今の民主党政権はこの尖閣諸島や東シナ海ガス田で中国による侵略の危機である今、こうした当たり前のことを毅然として世界に主張出来ないのか?(英語は機械翻訳なのであっているかどうかアレですが・・・)
この国家の危機に日本の法を曲げ領海侵犯と違法を働いた船長を釈放し責任を地検に押しつけ、根本的な領土・主権の問題を棚上げにし、「日中友好」「戦略的互恵関係」などの幻想を語り、日本の国益・名誉より中国に気を遣い外向的大敗北をし、それを国会で追及されると「様子見」「責任転嫁」「開き直り」「逆切れ」をする。
しかも韓国で反日デモに参加し、あまつさえ日本国旗(日の丸)に×をし、日本大使館に向かい抗議をした

<一部抜粋>

韓国反日デモ 岡崎トミ子 1
西田昌司氏
「この・・新聞記事をパネルとして提示します。
実はこれはですね、平成15年の2月に産経新聞の記事で岡崎議員がですね韓国ソウルの反日デモに参加されたと。」


韓国反日デモ 岡崎トミ子
西田昌司氏
「そして、これをですねえ写真の部分だけを大きくしたのがこれなんですね。
ここにありますように日の丸に×をつけて反日とかですね、様々な日本を揶揄する、辱めるそう言うところで岡崎さんが活動されてるんですよ。これとんでもない話なんですよ。(以下略)」

<中略>

韓国反日デモ 岡崎トミ子 2
西田昌司氏
「岡崎大臣にお答え下さい。
これはこの事について弁明があればお答え下さい。」


前田委員長
「岡崎大臣」

韓国反日デモ 岡崎トミ子 3
岡崎トミ子 国家公安委員長
「西田議員にお答え致します。
え・・・7年前の事でございますね。
・・私は過去の問題について取り組むこと、そして戦争の被害者に向き合うことが大切だと思ってまいりました。
そうした行動でありましたけれども“誤解を受けた”という事について反省を致しております。
以上でございます。
また、あの内閣の方針に従って私は指示された仕事に邁進をしてまいりたいと思っております。」


(※感想:この岡崎氏に限らず民主党や社民党など反日左翼の方はよく「戦争の被害者に向き合うこと」と言うが総じてそれは韓国・北朝鮮・中国のみに限られる。
しかも調べると根拠が曖昧だったり無かったり信用性に疑問のつくものばかり。
その補償も救済も日本人には向けられないそして行き着く先は岡崎氏のソウルでのデモを見ても分かるように反日活動に行き着く。
これをいったい何をどう“誤解を受けた”というのか?
反日以外の何物でもないではないか!

しかも日本人にとって信じられないのがこの発言にたいし、民主党議員が一斉に拍手!
もう信じられない光景です、しかし多くの日本国民はこれを知らない・・・。)



韓国反日デモ 岡崎トミ子 4
(民主党議員一斉に拍手)


<抜粋終わり>

議員をよりにもよって国家公安委員長に任命する。民主党政権自身も過去に日本の国旗を切り裂き党旗にする愚行を行っているのだから何をいわんやですが・・・。

20090817 党首討論会より


http://www.youtube.com/watch?v=4kBcnZT7SHg


【民主党HPより消された日の丸切り裂き画像】
ウェブ魚拓 民主党HPより日の丸切り裂き

2009/08/08
「文明開化をつくった鹿児島の地から政治を変えよう」と訴え 小沢代表代行

ウェブ魚拓 民主党HPより日の丸切り裂き

http://s03.megalodon.jp/2009-0817-1419-36/www.dpj.or.jp/news/?num=16777


切り刻まれた日本国旗



http://www.youtube.com/watch?v=XLiCu0_oNGs



そしてそんな反日的な一面云々もそうだが他にも
円高・景気対策は殆ど有効な手だても打てず、意までも雇用・雇用と言うが一向に雇用情勢は改善する気配もなく政権交代後この一年、日本にとり、日本国民にとり最悪の一年となった。
国会中継を見て欲しい。
何なんでしょうかこの政権は。
「責任転嫁」「開き直り」「逆切れ」のオンパレード。
しかも菅首相に質問しているのに聞いても呼んでも無いのに仙谷官房長官(影の首相か?)が出てきてのらりくらりと聞いていることと違う話をして時間を稼ぐ。
菅首相にも仙谷官房長官にもその他閣僚にも真摯な態度、この国をよくしようという意志がまるで感じられない。
前回のエントリーでも紹介したように安倍元首相の中国資本から日本の水資源を守るため「地下水の利用制限を可能にする緊急措置法」と、「保安林所有者の届け出を義務付ける森林法改正」の2法案を出そうとしている。民主党は先の衆議院選で「国民の生活が第一」と言ってきたが今までの民主党政治とこの安倍元首相らの行動、どちらが『日本国民の生活を第一』に考えているのかよく分かると思います。
マスコミはなかなか全ては伝えてくれません。
国会中継では今まで見えなかった、見えにくかった民主党の本性が最近ちらほら見え始めています。
気がついて欲しい、今、日本の危機であることを。

<以下参照>

参院予算委 菅首相、ノーベル平和賞・劉暁波氏の釈放望ましいとの見解
フジテレビ系(FNN) 10月14日(木)12時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20101014-00000140-fnn-pol

柳田法相が「政治介入はなかった」と明言した直後に、「わたしが釈放を決める前に」と発言し、あわてて答弁を訂正する一幕があった。 1
国会は、野党が多数を占める参議院の予算委員会で質疑が行われ、菅首相は、ノーベル平和賞受賞が決まった中国の人権活動家・劉暁波氏の釈放が望ましいとの見解を示した。
「劉暁波氏を釈放するべきだ」と中国に求める考えはあるかと、何度もただされた菅首相の答弁は、「釈放が望ましい」という表現にとどまった。
自民党の山本一太議員は「日本政府として、劉氏の釈放を求めていくと。そういうステートメントを出されるつもりがあるのかどうか」と述べた。
菅首相は「釈放されることが望ましいと。このように思っております」と述べた。
菅首相は、「釈放が望ましいという表現にとどめるのが総合的な判断だ」と述べ、中国を刺激したくないとの考えをにじませた。
また、尖閣諸島の名称をめぐり、グーグルのインターネット地図サービスに、中国側の呼称があわせて表記されていることについて、前原外相は、近日中に削除を申し入れる意向を明らかにした。
漁船衝突事件については、柳田法相が「政治介入はなかった」と明言した直後に、「わたしが釈放を決める前に」と発言し、あわてて答弁を訂正する一幕があった。
一方、民主党の小沢元代表の国会招致について、菅首相は「与野党で議論し、どういう場が適切かだ。政治倫理審査会という場も一般的にはある」と述べた。

最終更新:10月14日(木)13時37分



<参照終わり>

山本一太議員の質問に柳田法相のポロリ発言?「わたしが釈放を決める前に」
法相は否定しているが自分には本音(真実)がでたんじゃ?とも思えなくもない。


<参考動画>

2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 1/8


2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 2/8


※問題の法務相「わたしが釈放を決める前に」発言のシーン2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 3/8



2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 4/8




2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 6/8



2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 7/8


2010/10/14(木) 参議院予算委員会 山本一太 8/8





2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 1/5



2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 2/5



2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 3/5


※岡崎トミ子氏の反日デモ参加追及2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 4/5



2010/10/14(木) 参議院予算委員会 西田昌司 5/5





-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

真の『国民の生活が第一』とは安倍元首相のことをいう!中国資本による日本の水資源を守るため早急なる「外国人土地法」の改正もお願いします!菅首相「大風呂敷」に仙谷官房長官「柳腰」、2重権力?コンビの間違った言葉での開き直り・・・。


真の『国民の生活が第一』とは安倍元首相のことをいう!中国資本による日本の水資源を守るため早急なる「外国人土地法」の改正もお願いします!
菅首相「大風呂敷」に仙谷官房長官「柳腰」、2重権力?コンビの間違った言葉での開き直り・・・。



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用






 これは昨日ツイッターでもつぶやいた事なのですが・・・
民主党さん『国民の生活が第一』ってこういう事を指すんじゃないですか?


<以下参照>

安倍氏ら自民有志が水源林保護に法案提出へ
産経新聞 10月13日(水)18時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000594-san-pol

 中国などの外国資本が国内の水源林を買収する動きが表面化していることを受け、安倍晋三元首相ら自民党有志議員で作る「日本の水資源を守る議員勉強会」は13日、地下水の利用制限を可能にする緊急措置法と、保安林所有者の届け出を義務付ける森林法改正の2法案を今国会に議員立法で提出する方針を決めた。外国人の土地取得自体を制限する「外国人土地法」の改正は慎重に検討を続ける。

最終更新:10月13日(水)18時36分



<参照終わり>

そして、それに比べて民主党出身の夫婦揃って韓国大好きの元首相は本当に今までいらん事ばかりしてきましたが今回もどうも・・・。
何でこう次から次へと反日国家にすり寄ろうとするのか?
今だに自分は鳩山元首相が日本国民のために有益な事をしたところを見たことがない。


<以下参照>

「日韓が一つの経済圏を」=李大統領と鳩山前首相が会談
時事通信 10月13日(水)18時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000093-jij-pol

 【ソウル時事】民主党の鳩山由紀夫前首相は13日、ソウルの大統領府で李明博韓国大統領と会談した。両氏は東アジア発展に向け、「日韓両国が一つの経済圏となることが望ましい」との認識で一致した。
 会談では、鳩山氏が掲げた「東アジア共同体構想」をめぐり意見交換した。鳩山氏によると、李大統領は「中国は政治体制が(日韓両国と)異なり、人権問題もある」と指摘し、日韓の経済連携の必要性を強調した。会談には両氏の夫人も同席した。 

最終更新:10月13日(水)18時50分



<参照終わり>


 さて、衆議院予算委員会を見ているともう誰が首相であるかわからなくなる。
質問者が首相の答弁を求めても菅首相が手を挙げていようがいまいが関係なく中井予算委員長との呼吸もピッタリ?意気を合わせて仙谷官房長官が出てきてはぐらかした様な答弁をする。
しかも中には逆切れ?けんか腰?ッぽい時も・・・。
これでは誰が首相なのかわからない。
しかも菅首相にしても、仙谷官房長官にしても言葉の意味もわからずに堂々と使って開き直っている。
菅首相は「大風呂敷」

「(所信表明は)率直に申しあげて大風呂敷を広げたんですよ」

ちなみに・・・

大風呂敷の意味 - Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E5%A4%A7%E9%A2%A8%E5%91%82%E6%95%B7

三省堂 大辞林

おおぶろしき おほ― 3 【大風▼呂敷】
(1)大きな風呂敷。

(2)できそうにもないおおげさな計画や話。
(成句)大風呂敷を広げる





仙谷官房長官は「柳腰」

「別に弱腰だと思っていない。柳腰というしたたかで強い腰の入れ方もある」

ちなみに・・・

柳腰とは - Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E6%9F%B3%E8%85%B0

三省堂 大辞林

やなぎ-ごし 0 【柳腰】
細くてしなやかな腰。多く、美人のたとえ。
--------------------------------------------------------------------------------
りゅうよう りうえう 0 【柳腰】
柳の枝のようにほっそりとしてしなやかな腰。美人の腰の形容。やなぎごし。




要するに菅首相や仙谷官房長官の発言を言葉通りの本来の意味で受け取ると

菅首相
「(所信表明は)率直に申しあげて大風呂敷を広げたん(できそうにもないおおげさな計画や話)ですよ」

仙谷官房長官
「別に弱腰だと思っていない。柳腰(細くてしなやかな腰の美人)というしたたかで強い腰の入れ方もある」

おかしくないですか?
今までも菅談話に至る経緯や今回の尖閣諸島沖の中国漁船体当たりでの対処(この時菅首相は国内にいなかったが)も仙谷官房長官主導で全てが決まっているように思える。
鳩山内閣の時も鳩山首相と小沢元幹事長のふたりでの2重権力などと揶揄された民主党政権。
今回の場合は菅首相と仙谷官房長官による2重権力?という見方も出来るのかも知れない。
もっとも、菅首相と仙谷官房長官の場合は2重権力と言うよりは菅首相が仙谷官房長官に尻に敷かれている。
完全にピエロになっているとも思えるが・・・(あ、それは小沢氏と鳩山氏の関係も似たようなものか)


<以下参照>

衆院予算委 「陰の首相」仙谷氏の独演会
産経新聞 10月14日(木)0時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101014-00000504-san-pol

 衆院予算委員会が仙谷由人官房長官の「独演会」となりつつある。質問者が菅直人首相に答弁を求めても割って入り、声を荒らげたり、けむに巻いたり、逆に質問したり…。「陰の首相」との“異名”では不満なのか、政権の「顔」として振る舞う異様な姿に、衆院第1委員室は虚脱感だけが漂った。(酒井充)

 「公明党の山口那津男代表が船長の釈放に肯定的な談話を出され、大変感謝しております」

 13日午後、公明党の遠藤乙彦衆院議員が尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の初動対応をただすと、仙谷氏はまず山口氏に賛辞を贈って追及をかわし、本題と関係のない宮崎県での口蹄疫(こうていえき)対策などをとうとうと説明、答弁に5分を費やした。

 仙谷氏は12日の衆院予算委初日から出ずっぱりだった。質問者が首相の答弁を求めても後ろに座る仙谷氏が手を挙げてすかさず答える。中井洽(ひろし)予算委員長は首相が手を挙げても申し合わせたかのように仙谷氏を指名。「首相に答弁を求めているんだぞ!」。野党から盛んにヤジが飛ぶが、一切耳に届かないようだ。

 首相も自らの答弁に自信がないのか、仙谷氏の代弁に満足している様子。後ろの仙谷氏を振り返りつつ、遠慮がちに手を挙げることもしばしばだった。

 12日の予算委では自民党の石原伸晃幹事長が尖閣諸島への民間人立ち入りの是非を問うと、仙谷氏が「原則として何人も上陸を認めない」と答弁し、首相は「官房長官の答弁の考え方で対応することが適切だ」と同調しただけだった。

 仙谷氏は弁護士の経歴をいかんなく発揮する。肝心な部分ははぐらかし、質問者に逆質問することも少なくない。

 12日には石原氏が「弱腰外交」と批判すると仙谷氏はこう答えた。

 「別に弱腰だと思っていない。柳腰というしたたかで強い腰の入れ方もある」

 自分でもうまい言い方だと思ったのか、仙谷氏はにんまりしたが、13日になって逆襲を受けた。自民党の鴨下一郎元環境相は「柳腰とは細くてしなやかな腰、多くは美人の例えだ」と誤用を指摘、撤回を求めた。

 仙谷氏は中座して不在だったが、13日午後の記者会見で「柳腰」発言を撤回しない考えを表明。理由を問われると、なぜか1905年の日露戦争の講和条約「ポーツマス条約」について5分間も独演し、「ロシアから賠償金も取れずに条約を結んだのはけしからんといって日比谷公園が焼き打ちされる大騒動に発展した。(衝突事件でも)釈放や逮捕だけ取り出してどうのこうのと声高に叫ぶことはよろしくない」と奇妙な結論で結んだ。

 仙谷氏も12日は出しゃばりすぎたと思ったのか、13日は控えめに振る舞ったが、自らのディベート能力をひけらかすような答弁に与党席にもしらけムードが漂う。いくら屁(へ)理屈を駆使して追及をかわしても国民の支持が高まることはない。

最終更新:10月14日(木)0時24分



<参照終わり>


そしてもう一つ昨日予算委員会で動きがあったのですが那覇地検にビデオの提出を求める議決がなされたそうなのですが・・・。

衆院予算委がビデオ提出を決議 公開は不透明(101014)
でもこれは提出を求めた議決であってそれで即公開されるわけではないようで、結局仮に見られてもそれは限られた議員のみの様です。
恐らくは予算委員の理事とかになると思うのですが理事の場合になると殆ど民主党議員じゃないか!?という事になりかねません。


(予算委員会 委員名簿)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0140.htm

(参議院予算委員会)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/konkokkai/current/list/l0027.htm

<以下参照>

<衆院予算委>中国漁船衝突ビデオ、那覇地検に提出求める
毎日新聞 10月13日(水)21時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000095-mai-pol

 衆院予算委員会は13日、沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像について、国政調査権に基づき那覇地検に提出を求めることを全会一致で議決した。提出後のビデオ映像を公開するかどうかの取り扱いは予算委理事会で協議する。政府・民主党は日中関係への影響を考慮して全面公開を見送る方針のため、予算委理事が非公開で見ることなどが検討されている。

 建設会社「フジタ」の社員が全員解放されたことを受け、野党側が求めていた決議に民主党が応じた。菅直人首相は13日夜、首相官邸で記者団に「国会で議決をされて、検察庁、しかるべきところに要請が行くから、捜査当局がきちんと判断してくれると思う。判断を待ってから、(日中関係への影響など)その後のことは考えたい」と述べた。

 与野党は9月30日の予算委理事会でビデオ提出を要求することで合意したが、刑事訴訟法で初公判前の証拠公開を禁じているため対応を協議。国政調査権であれば、刑訴法が例外として定める「公益上の必要」に該当するとして議決した。民主党は、野党が多数を占める参院で野党主導でビデオ公開が進むことを懸念していたが、自民党が「参院でビデオ提出を求める議決は行わない」としたため、応じた。

 衆院事務局によると、国政調査権に基づく資料要求(国会法104条)は、95年2月の東京協和、安全の2信用組合の経営問題で大蔵省(当時)と東京都に預金者リストなどを求めて以来。衆院では過去37件あるが、大半は昭和20年代に行われている。【横田愛、念佛明奈】

最終更新:10月13日(水)23時17分



<参照終わり>


【昨日の予算委員会の動画】(これだけしかありませんでした・・・。)

この中には無いのですが社民党の質問をした議員は見ていてガックリです・・・。
本当に社民党は人材がいないのでしょうか?

あと、江田けんじ氏の有言実行内閣?のパネルは分かりやすかった。


衆議院予算委員会 江田けんじ 3 有言実行内閣?


2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 下村博文 1/3


2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 下村博文 2/3


2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 下村博文 3/3




2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 宮腰光寛 1/2


2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 宮腰光寛 2/2



2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 江田けんじ 1/3


2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 江田けんじ 2/3


2010/10/13(水) 衆議院予算委員会 江田けんじ 3/3





-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

国会審議を見ないと後悔する!衆議院予算委員会を見るとわかる民主党政権の無策と危険性!石破氏のいう政党法は是非必要!各党の要件やその綱領、目的・主張を知る上にも重要『主権は日本国民にある』と言うことを明記すべき!


国会審議を見ないと後悔する!衆議院予算委員会を見るとわかる民主党政権の無策と危険性!
石破氏のいう政党法は是非必要!各党の要件やその綱領、目的・主張を知る上にも重要『主権は日本国民にある』と言うことを明記すべき!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今、(こういう言い方をすると語弊があるかも知れないが)国会審議がかなり面白い。

2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 1
自分的には下手なテレビのバラエティ番組・クイズ番組より面白いと思う時がある。
議論の内容、自分達国民の将来、国の行く末などにも直結する議論が最近多いこと、そして質問する野党議員とそれに答える民主党菅政権側の答弁のレベルの違い(菅政権側はグダグダに見える)が際だって見え(今の日本は本当にピンチであると改めて認識させられる)。
今日も午前と午後、NHKで放送するようですので時間のある方は御覧になられることをお勧めします。
これを見るのとみないのとでは恐らく菅政権、民主党に対する見方がかなり違ってくる、少なくとも菅政権、民主党に期待使用などと幻想は抱かないでしょう。
最近になりマスコミ各社でも内閣支持率調査を行っていますが、先の尖閣での漁船船長釈放を見てさすがに支持率も下がっているようですがそれでもまだ約48%が支持しているようで。
菅内閣を支持する理由の中に

NHK調査 内閣支持率48% 3
▽「他の内閣より良さそうだから」が49%
▽「人柄が信頼できるから」が21%


何なんでしょうかこの理由は・・・
他の内閣って鳩山内閣に比べれば(自分は甲乙つけがたいが・・・)多少はましに見えるかも知れないが少なくとも麻生内閣や安倍内閣よりまともな政治をしているようには見えない(特に麻生内閣の景気対策や麻生・安倍内閣での外交・安全保障への取り組みなどに比べて)
「人柄が信頼できるから」に至っては鳩山首相の時も同じフレーズを見た気がしますが・・・Orz。
一体なにそんなに菅政権がいいのか甚だ理解不能です。


<以下参照>

NHK調査 内閣支持率48%
10月12日 19時29分
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101012/k10014533481000.html

NHKが行った世論調査によりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より17ポイント下がって48%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、14ポイント上がって35%でした。

NHK調査 内閣支持率48% 2
NHKは、今月9日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは1688人で、このうちの64%に当たる1082人から回答を得ました。
NHK調査 内閣支持率48% 1
それによりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より17ポイント下がって48%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、14ポイント上がって35%でした。
NHK調査 内閣支持率48% 3
菅内閣を支持する理由では、▽「他の内閣より良さそうだから」が49%、▽「人柄が信頼できるから」が21%、▽「支持する政党の内閣だから」が16%だったのに対し、▽「政策に期待が持てるから」は5%、▽「実行力があるから」は2%でした。一方、支持しない理由では、▽「実行力がないから」が39%、▽「政策に期待が持てないから」が28%などとなっています。菅内閣に最も期待することについては、▽「景気・雇用対策」が22%、▽「年金や医療などの社会保障政策」が21%、▽「税金の無駄遣いの根絶」が17%などでした。次に、民主党の小沢元代表がみずからの政治資金をめぐる事件で強制的に起訴されることになったことをどう思うか聞いたところ、▽「妥当だ」が61%、▽「妥当ではない」が9%、▽「どちらともいえない」が27%でした。NHK調査 内閣支持率48% 4
また、小沢氏が国会の場で説明する必要があると思うかどうか尋ねたところ、▽「必要がある」が79%、▽「必要はない」が9%、▽「どちらともいえない」が9%でした。さらに、小沢氏の進退についてどう思うか聞いたところ、▽「民主党を離党すべきだ」が17%、▽「議員を辞職すべきだ」が47%、▽「離党も議員辞職も必要はない」が27%でした。
NHK調査 内閣支持率48% 5
続いて、尖閣諸島の日本の領海内で起きた中国漁船の衝突事件について、逮捕した中国人船長を処分保留のまま釈放した検察の判断が適切だったと思うかどうか尋ねたところ、▽「適切だった」が7%、▽「どちらかといえば適切だった」が18%、▽「どちらかといえば適切ではなかった」が31%、▽「適切ではなかった」が37%でした。
NHK調査 内閣支持率48% 6
また、船長の釈放について、検察が国内法に基づいて判断した結果で、みずからは政治判断を下していないとしている菅総理大臣の姿勢をどう評価するか聞いたところ、▽「大いに評価する」が3%、▽「ある程度評価する」が19%、▽「あまり評価しない」が42%、▽「まったく評価しない」が31%でした。さらに、菅総理大臣が中国の温家宝首相と会い、日中関係の改善に取り組んでいくことを確認したことについては、▽「大いに評価する」が11%、▽「ある程度評価する」が53%、▽「あまり評価しない」が23%、▽「まったく評価しない」が7%でした。
NHK調査 内閣支持率48% 7
一方、法案を成立させることが難しい「ねじれ国会」をどう打開すべきだと思うか尋ねたところ、▽「与党と野党が政策ごとに連携すべきだ」が42%で最も多く、次いで▽「衆議院の解散・総選挙で改めて民意を問うべきだ」が29%、▽「与党と野党の一部が連立政権を組むべきだ」が11%、▽「与党と自民党が大連立政権を組むべきだ」が7%でした。



<参照終わり>

残念ながら石原幹事長の質問動画は見つからなかったのですが石破氏と河野氏の質問はありましたので以下に参照します。
特に石破氏の質問が非常によかったです是非一度御覧になることをお勧めします。
2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 1
石破氏のいう政党法、確かに必要だと思います。
特に各党の要件やその綱領、目的・主張を知る上にも重要で『主権は日本国民にある』と言うことを明記すべき!

菅首相は民主党の代表選の選挙は厳正に行われたと言うがあれだけ投票用紙が全く関係ない人に送られたりし、しかもその人が投票したりしていたのに果たして本当に厳正か?と疑問に思う。
他にも突っ込みどころ(中国漁船船長逮捕などの報告を受けた時間の矛盾など)は満載なのだが・・・。
今回、石破氏は頑張っていると思う、ただ代表質問での稲田議員の時にも思ったのだがいくら正論を言おうと民主党政権にはまともに答える気があるように思えない。
あと民主党の川内議員?のヤジと民主党議員の菅内閣の閣僚の答弁での拍手にある種の嫌悪感しか抱けなかった。


<参考動画>

2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 1/6


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 2/6


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 3/6


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 4/6


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 5/6


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 石破茂 6/6


<参考動画終わり>

続いて河野太郎氏の質問
この河野太郎氏に関しては色々と微妙な面(特に父親の河野洋平氏について)はあるが今回の質問そのものは普通だったと思う(石破氏には劣るけど)
それにしても酷いのは民主党側。
特に「2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 河野太郎 3/4」を見て頂いたらわかるのだが
2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 河野太郎 3
これは誰が見ても明らかに衆議院委員長の進行には民主党への片よりがある。
中井氏は公正な委員長ではなく民主党のための委員長。
前原大臣・仙谷官房長官は都合悪いことはジミンガー・・・。

河野氏曰く「仙谷官房長官が総理大臣ですか?」
これに仙谷官房長官はにやつく始末・・・。
いやまさにその通りに見えるけれど・・・。


<参考動画>

2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 河野太郎 1/4


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 河野太郎 2/4


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 河野太郎 3/4


2010年10月12日(火) 衆議院予算委員会 河野太郎 4/4


<参考動画>

さらにこんな情報も・・・。

「革マル派と民主議員の関係、政府が「個人情報なので答弁しない」の答弁書」
「中国船長帰国機の着陸料を免除」
「釈放理由、官邸に事前報告=尖閣漁船衝突事件」


なんなんでしょうかこの民主党政権というものは・・・。
さらに公明党との連携?
「古賀連合会長、民公連携に期待感「自民より政策近い」」
そりゃ確かにちかいでしょう。
特に憲法違反の外国人参政権では。


2010年3月1日放送「ビートたけしのTVタックル」より


RIMG9137.jpg
「以降、1998年から現在までほぼ毎国会で議員立法で外国人参政権法案が提出されてきた。」

外国人参政権法案の提出回数

公明党 29回
民主党 15回
共産党 11回
保守党 10回
自由党  1回



(※印感想:今まで回数の多い公明党が政権にありながら「外国人参政権」法案が何故通らなかったかと言えば保守議員の多いい自民党が政権与党であったからで。
色々と政治腐敗もあったけれど事、この問題については自民党が政権与党であったことが日本国民には幸いでした。
しかし、現在、公明党に次ぐ提出回数の多い民主党が政権与党では最も大きな政党。
これが法案提出をすればどうなるか?
賢明な方であればお分かりになると思います。)




どう見ても外国人参政権での連携が危険だと思うのですが・・・。


<以下参照>

革マル派と民主議員の関係、政府が「個人情報なので答弁しない」の答弁書を決める
産経新聞 10月12日(火)12時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000526-san-pol

 政府は12日の閣議で、殺人など多くの刑事事件にかかわった左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)と、民主党の田城郁参院議員の関係について、「個人に関する情報であることから答弁は差し控えたい」とする答弁書を決定した。

 また、警視庁が摘発した業務上横領事件に絡み、着服金の一部が容疑者側から田城議員名義の預金口座に振り込まれいたとの指摘については、「(裁判で入金が)『行われていたことが判明した』との事実が認定された」と認める一方、「金額や使途については言及されていない」としている。

 自民党の佐藤勉衆院議員の質問主意書に答えた。

 田城議員は革マル派活動家が「影響力を行使し得る立場に相当浸透している」(5月11日付の政府答弁書)と指摘されたJR総連の組織内候補で、JR東労組中央本部政策調査部長などを歴任。革マル派創設者の一人で、JR東労組の委員長などを歴任した松崎明氏の側近を務めていたと、一部で指摘されていた。

最終更新:10月12日(火)12時12分




中国船長帰国機の着陸料を免除 政府答弁書で判明 尖閣衝突事件
産経新聞 10月12日(火)12時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000529-san-pol

 沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、那覇地検が釈放した中国人船長の帰国のため、中国政府がチャーターした小型ジェット機が同県石垣市の石垣空港を利用した際、空港を管理する県が着陸料を免除していたことが12日、閣議決定された政府答弁書で明らかになった。佐藤正久参院議員(自民党)の質問主意書に対する答弁。

 空港管理について定めた沖縄県の条例に基づき、県知事の判断で免除された。同県によると、同空港を小型ジェット機が利用した場合の着陸料は数千円から2万円程度かかる。一方、答弁書はチャーター機が同空港で補給した燃料に関し、「現在、(業者が中国側に)燃料代の請求手続きを行っている」とした。

最終更新:10月12日(火)12時23分




釈放理由、官邸に事前報告=尖閣漁船衝突事件
時事通信 10月12日(火)13時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000060-jij-pol

 沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、那覇地検が中国人船長の釈放を発表した9月24日、「わが国国民への影響や日中関係も考慮する」との釈放理由が事前に首相官邸に報告されていたことが12日、政府が同日閣議決定した答弁書で分かった。
 答弁書によると、釈放方針は同月24日午前10時ごろから約1時間行われた那覇地検、福岡高検、最高検による協議で決定。その後、この方針は柳田稔法相(同11時55分ごろ)、滝野欣弥官房副長官(午後0時半ごろ)、仙谷由人官房長官(同)、前原誠司外相(午後2時前)、菅直人首相(午後2時ごろ)にそれぞれ報告された。 

最終更新:10月12日(火)13時24分




古賀連合会長、民公連携に期待感「自民より政策近い」
産経新聞 10月12日(火)23時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000613-san-pol

 連合の古賀伸明会長は12日夜のBSフジ番組で、民主党と公明党の関係について「われわれと公明党は、(民主党の)野党時代に一緒に選挙をやってきた仲だ。公明党に違和感はない。公明党は政策的に、過去から自民より民主の方が近い」と述べ、両党の連携に期待感を示した。

 その上で、「公明党は自公政権として10年やってきた。民主と自・公がすぐに連立を組むことはないだろう。ただし、法案によって協議しながらということは、ともにあるだろう」と指摘。法案ごとの連携が進むとの見通しを示した。

最終更新:10月12日(火)23時8分



<参照終わり>

本当に日本にとって有益な事を1つもしない・・・。
むしろ危険な兆候ばかりです。

これらを見て尚

「他の内閣より良さそうだから」
「人柄が信頼できるから」


と菅内閣が支持できると思うのならよほど見る目がないとしか・・・。

やはり選挙にあたっては、日本国籍を持ち、日本に忠誠を誓い、日本と伝統・文化を愛し、日本の歴史を学び誇りを持つのはもちろん。
各党の要件やその綱領、目的・主張、今まで出してきた法案、これからだそうとする法案を知った上で投票すべきだと思います。


なにも知らずに選挙に臨むのは悲劇的結果しか生まない。
それはこの一年多くの国民が実感しているはずなのですが・・・。



【追伸】

チリ落盤事故の救出作業がいよいよ今日始まるようです。
約2ヶ月以上も地下の中での生活はかなり厳しいものがあるはずです。
心から全員の無事の救出を願います。


今の日本政府(菅民主党政権)もチリのように国民のために(もちろん国益と主権も)一生懸命動いて欲しいものですが・・・。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「内政も問題だらけ「事業仕分け」に「公務員制度改革」、民主党の口先だけのおかしな政治主導と政治パフォーマンス」


たかじんより「内政も問題だらけ「事業仕分け」「公務員制度改革」民主党の口先だけのおかしな政治主導と政治パフォーマンス


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今回も10月10日の「たかじんのそこまで言って委員会」より岸博幸氏の「天下りに刑事罰」と「事業仕分けは廃止」の部分から。


2010年10月10日放送の出演者
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、桂ざこば、
勝谷誠彦、須田慎一郎、宮崎哲弥、
村田晃嗣、山口もえ
◇ゲスト 手嶋龍一(元NHKワシントン支局長)
井上 薫(元判事)
岸 博幸(慶応義塾大学教授)
井上和彦(軍事ジャーナリスト)






RIMG1856.jpg
「そこまで言って委員会が選ぶネクストキャビネット次の候補は
行政刷新担当大臣岸博幸君」


RIMG1857.jpg
「民主党政権は25日から事業仕分け第3弾を始める予定だが」

RIMG1858.jpg
「3兆円を削減する予定だった第一弾ではわずか6770億円にとどまり」

RIMG1859.jpg
「一方で7兆円にのぼる公務員給与の2割削減をマニフェストで明言していたにもかかわらず」

RIMG1860.jpg
一向に進める気配はなく

RIMG1861.jpg
「天下り根絶の取り組みも中途半端なまま」

RIMG1862.jpg
やはり公務員労働組合を支持母体に持つ民主党に

RIMG1863.jpg
公務員制度改革は無理なのか?

RIMG1864.jpg
「これを解決できそうなネクスト行政刷新担当大臣が慶応大学教授の岸博幸氏」

RIMG1865.jpg
「経済産業省出身の所謂脱藩官僚として現役官僚達の抵抗テクニックにも精通し
長年霞ヶ関の闇を告発し続けている」


RIMG1866.jpg
「かつて竹中平蔵大臣の懐刀として不良債権処理を進めた手腕は」

RIMG1867.jpg
「無駄公務員という不良債権処理にもピッタリ!」

RIMG1868.jpg
「果たして官僚支配からの脱却をどう実現してくれるのか?
岸博幸行政刷新担当大臣
張り切ってどうぞ!」



<VTR終了>

RIMG1869.jpg
辛抱氏
「今ね、スタッフから緊急情報入りましてですね、どうもね前の3人が押しすぎたんでとっとと短めにやれという指示がありまして。
すみませんね、本当にどうも。
レギュラーの方にはそれぐらい我慢してもらおうという。」

RIMG1870.jpg
岸氏
「私、一番ショックだったのは井上防衛大臣候補、却下されたのがびっくりしたましたね。」

RIMG1871.jpg

辛抱氏
「あんなにあんなに面白いのにね。」

岸氏
「ハニーとラップ特殊部隊ってありですよ。」

辛抱氏
「ありですか?
とうことは現実に。」

RIMG1872.jpg
岸氏
「僕、昔国際機関で北朝鮮に行ってた時にピョンヤンで喜び組OBに接待されたことありまして、やっぱり何か結構ふらっと魂売ってもいいかなと思いましたよ。

(※感想:
「ピョンヤンで喜び組OBに接待されたことありまして、やっぱり結構ふらっと魂売ってもいいかなと思いましたよ。」

冗談だと思うけどオイ!)



RIMG1873.jpg
辛抱氏
「さあ行政刷新担当大臣としての公約はこちらですどうぞ!」

たかじん氏
「ああ刑事罰な。」

RIMG1874.jpg
岸氏
「個別論書いてまして、実は一番やらないといけないことは政治主導、正しい政治主導の確立です。
民主党政権一年間やってましたと。
で、今結果的になんか変な政治主導になっちゃってまして要は官僚依存
今、経済政策完全そうでして、予算は財務省に任せます。
成長戦略は役人に全部書いてもらって、何故か成長戦略実現会議っていう形で
役人が書いたものを政治家が実行しましょうってばかな体制になってる。

一方で、外交は尖閣の問題がいい例で、官僚排除になっちゃってまして要は極端
官僚依存か官僚になっちゃってまして

でも一番必要なのは政治家が官僚の知見を使いこなして自分で決断するっていう体制を作ること
で・・行政刷新の関係でいいますと多分2つのことはすぐやる必要があると思ってまして
1つ目、これは要は公務員制度改革の問題でして
多分みなさんご存じないと思うんですけれども、あの知らないうちにですね6月、7月、8月となんか変な閣議決定をうやむやの中でやっちゃいまして
もう公務員制度改革は事実上骨抜き・・・になってます。

これもう事実上天下りがやりやすい体制を作って、無理なことをいっぱいいってた延長で
現役のうちに幹部でも民間に出向させましょう
出向したあと仲良くなったら一日帰ってきてすぐ天下りできますよとか、馬鹿なこといっぱいやってましてこれはまずいよねと。
だから実はもっと物事をシンプルにやれば簡単でして
要は天下りとかはとにかく全部刑事罰を適用する。
つまり役所がこの人お願いねって口利きしたら刑事罰。
民間に行った人が、その役所とのつながりを使って予算を引っ張るとか影響を行使したら、いやこれも刑事罰と。
ちなみに刑事罰を犯せば役所が口利きしたかどうかは強制捜査もできますから電話記録も見れますからそれで十分防げる。
逆に辞めたい人は自分で探してどんどんいけるようにする
民間に行けるようにする。
って言うのが本来必要な姿でして。
で、1点目にもう一個加えて言えば公務員給与、これも本来すぐ下げないと駄目です。
あの人事院のですね、勧告というのがありまして8月出しまして。
来年度の公務員の給料は1.5%しか下がりません。
でも先月あの国税庁の調査で発表されたように民間に民間の給与は昨年に比べて5.5%下がってる。
製造業に至っては10%下がってるんですね。
だから民主党は2014年まで公務員の総人件費、これ給料じゃなくて総人件費を2割カットするって言ってますけれども
そもそもこの給料自体も2割カットすべき。


RIMG1875.jpg
宮崎氏
給与法に手をつけなきゃいけない。

RIMG1876.jpg
岸氏
「ええ、給与法はたぶん今年度改正は人事院勧告が1.5%ですから多分多少色をつけて2%とかそんなもんしか出てこないんですね。
これ・・今の臨時国会に出てきますけれども、多分全然骨抜きになりますから、それを早くやらないとやっぱり政府の無駄はとれないよねと。


RIMG1877.jpg
岸氏
「2点目に関して事業仕分け、これ、早くやめるべきです。」

RIMG1878.jpg
山口もえさん
「えーどうしてですか?」

RIMG1879.jpg
岸氏
これ(事業仕分け)、単なる政治ショーですから。
こんな事やらなくてもまともな政治家がまともなチームもってればやることは明確ですからそれでどんどん余計なものをもう政治決断でなくす。
所詮、事業仕分けって重箱の隅を一生懸命つつくんですね。
でも、予算とかいろんな政策とかの大元から全部なしとできるものは結構いっぱいあって
その方が早いんです。

それを一週間またギャーギャー騒いで官僚は多分1ヶ月以上忙殺されてまともな政策をできないとおかしなことに。


RIMG1880.jpg
勝谷氏
「あれおかしいのは、要するにMCっていう司会者が褒められているようなもので
そうじゃなくってパネラーが褒められなきゃいかん。
どういう事かというと、それぞれの省庁のトップで
うちはこれだけ節約しました
うちはこれだけ下げました
これだけ無駄なものを削減しましたということを
、これを国民の前で胸張って
それをマスコミも国民もこいつはできると
次の総理大臣やと
これが当たり前の姿じゃないですか。」


RIMG1881.jpg
岸氏
「そうです。それを政治家がちゃんと自分で人を選んでやって
結果だけ見せればいいわけであって、それを訳の分かんないですね、なんか公開のなんか政治ショーにする必要は無いわけで
最悪は政策コンテスト。
来年度予算で、なんかいくつだろう、1兆何千億かの枠の予算をどの政策に割り振るか、国民の投票で決めようっていうねこんなことやったら政治家いらないんです。


(※感想:「事業仕分け」といい、この「政策コンテスト」といい、はては尖閣諸島問題などを国民の皆さんも考えてください(国民全体で取り組む「主体的な外交の展開」)的な発言などどれもこれも国民に決断を丸投げしようという発言、パフォーマンスばかり。
本当に政治家なんていらない状態・・・。
もっとも民主党の政治家が必要だとは自分は思いませんが。)



勝谷氏
「政治家いらない。」

RIMG1882.jpg
宮崎氏
本当にポピュニズムの極地やな。

RIMG1883.jpg
岸氏
そんな政治ショーをやる暇があったら経済、年末から来年すごい悪くなりますし
外交も大変ですので本来まともな政策をやらないといけないということです。


RIMG1884.jpg
辛抱氏
「と、いう行政刷新大臣、岸博幸さんを認めるかどうか一斉にドン!」

RIMG1885.jpg
辛抱氏
「あっ、2対6。」

岸氏
「重鎮2人に否定された。」

(会場笑い)

辛抱氏
「いやいやいや。」

岸氏
「つらいっすね。」

RIMG1886.jpg
辛抱氏
「いつものパターンですから大丈夫です。」

RIMG1887.jpg
金美齢さん
「あの、事業仕分け、当然廃止ですっていうのは賛成なんですけどね
天下りには刑事罰を導入するって言うのはね、ちょっと私はね、これはしゃくし定規すぎると思うのね。」


岸氏
「そうっすか?」

(会場笑い)

金美齢さん
「ええ、あの・・そうです。」

岸氏
「こっちの方が必要っすよ。」

金美齢さん
「ええ、刑事罰・・・」

RIMG1888.jpg
辛抱氏
「岸さん、急に軽くなりましたね。」

(会場笑い)

岸氏
「何か先生と生徒みたいなもんだからしょうがないんですよ。」

RIMG1889.jpg
三宅氏
「私もおなじですね。
刑事罰というようなものはね、やっぱりちょっと恐怖政治みたいな感じでね私はあんまり好まない。
でね、大体今、民主党政権が親方日の丸組合に、市民団体に相当依存しているわけですよね。


岸氏
「そうです!」

RIMG1890.jpg
三宅氏
出来ると思いますか?
あなた。
私はもう、民主党政権にやる気はないしできないと思っている。
しかも公務員組合、ほかの民間の組合もそうだけどもね、必ず組合費の中にね、あの・・スト対策資金みたいなものを基金を別枠で取るんですよ。
これを今、ストライキやらないもんだからたまりにたまってね
みんな労働組合っていうのはちょっと大きい組合は何百億単位で議労金があるんですよ。
ね、だからそれはそれはのうねえ、それが今、民主党のやっぱりそのスポンサーだから。


RIMG1891.jpg
須田氏
「今、実はとんでもないことが起こってましてね
その天下りに関していうとおそらく来週、再来週ぐらいかな、みんなの党が質問趣意書を出すんですけど、岸さんの先輩でこがさんっていらしゃいますよね、経済産業省で。
この方が天下りを拒否したんですよ。
そしたら今週からですね実はあの、次官と官房長に呼ばれて地方の企業を調査してこいっていうんで2週間に渡って先週が・・今週が北海道、東北
で来週が九州、四国を回ってくる。
昨日の電話で話したらですね300キロ、移動にかかって雨がざんざんざんざん降ってる中で嫌がらせを受けたって。


宮崎氏
「それはペナルティーなんでしょ?」

RIMG1892.jpg
須田氏
「ペナルティーなんです。
天下り受けないからペナルティーで。」


宮崎氏
「なんですかそれ。」

RIMG1894.jpg
岸氏
「それプラス、彼に関しては給料も払ってるからちゃんと仕事もさせないとねっていう意味なんですよね。」

RIMG1895.jpg
金美齢さん
「人事にあまり硬直したそういう考え方って私はよろしくないと思うのよ。
この前、前原さんがちょっと馬鹿なこといったんだけども
なんか政治主導っていうのはね、なんか官僚を排除しないといけないと思ってる。


RIMG1896.jpg
岸氏
「あれは本当馬鹿です。」

RIMG1897.jpg
金美齢さん
「だけど実は官僚ってのは優秀な人がいっぱいいるんだみたいな事をいってね、本当に訳の分からないっていうかね、どうしてこんなに洞察力のないようなね。

岸氏
「だからこそ・・・。」

金美齢さん
「官僚いっぱいいるわけよ。」

RIMG1898.jpg
岸氏
「だからこそ天下りに関しては、僕は・・もっと自由にすべきと思うんです。
自由にしてその代わり間違ったことをやっちゃいけませんと。」

RIMG1899.jpg
金美齢さん
「誰が間違ってて、何が正しいかっていうことを誰が判断するのよ?」

RIMG1900.jpg
岸氏
「役所が口聞いたの全部わかりますよ。
で・・が口利いたらわかりますよ。
それで刑事罰を科せばそうしうことを。」

RIMG1901.jpg
金美齢さん
「わかりますって言うのはあんたが言ってることであってね、そんなに簡単にわかるもんじゃないしね。」

岸氏
「わかるんですよ!」

(会場笑い)


「そういうね・・・。」

RIMG1902.jpg
岸氏
「尊敬する金先生に反論して申し訳ないんですけど、それぐらいやらないとかえって人材の流動性がなくなっちゃいますから。」

RIMG1903.jpg
金美齢さん
「やっぱり優秀な人材っていうのはもうみんなが大切にして使わなきゃいけないってことをね
これの刑事罰なんていうねバーンてあったらさ、もうこれだけで硬直しちゃうって。」

岸氏
「それ、違うんですよ、それは本当に、違うんです。」

RIMG1904.jpg
手嶋氏
「金さんね、外交は政治主導だっていわれたけど、それは事実関係にちょっと反していて
政治主導の仕組みを戴秉国のような人たちが逆手に取っているだけで政治主導してる・・は全くないです。


RIMG1905.jpg
岸氏
政治主導のまちがったバリエーションの官僚排除に近い形になってるなと。」

RIMG1906.jpg
手嶋氏
「わかりにくいの、それは政治主導といわないんです。

RIMG1907.jpg
金美齢さん
あんなね、読解力も洞察力もないような連中がね、なんで政治主導なんかできるの?
できるわけがないじゃないですか。
もうね、現場に立ってみたらみんななんにも、手もでない、足もでない。


(※感想:いや本当にそう思います。
この一年民主党政権の政治は本当に政治主導だったのか?
そもそも本当に政治なんかやってたのか疑問だらけ。
ただの政治ショーしかしてない気がする。)



RIMG1908.jpg
辛抱氏
「今の現職の本当の大臣の人たちはどれを取ってもボロカス・・・。」

RIMG1909.jpg
岸氏
「実際、駄目だからしょうがないですよね。」

辛抱氏
「ああ、そう?
一番誰が駄目ですか?」


岸氏
「言っていいですか?」

辛抱氏
「どうぞ。」

岸氏
「前原。」

辛抱氏
「ああ・・次は?」

RIMG1910.jpg
岸氏
「仙谷。」

辛抱氏
「それから?」

岸氏
「両方トップですね。」

辛抱氏
「ああ、それから?」

岸氏
「うーん、後は全部どんぐりですよね。」

(会場笑い)

辛抱氏
「そうですか。」

RIMG1911.jpg
岸氏
「一番駄目なのは菅さんで、同率2位で仙谷、前原で。」

宮崎氏
「野田さんは?」

RIMG1912.jpg
岸氏
「野田さん?
野田さんもつらいですよね。
4位かそこらへんですよね。」


RIMG1913.jpg
須田氏
蓮舫さん駄目でしょ?」

岸氏
「駄目ですね。」

RIMG1914.jpg
辛抱氏
「だって行政刷新大臣っていったら本物は蓮舫さんですから。」

RIMG1915.jpg
須田氏
蓮舫さんってね、給与法の改正できないって言ってますよ。
内々で。


岸氏
「無理っす。」

RIMG1916.jpg
須田氏
「やるつもりないって。」

宮崎氏
「えー?
じゃあ全然駄目じゃん。


須田氏
「全然駄目」

RIMG1917.jpg
辛抱氏
「ということで皆さん
評決によりまして岸大臣誕生!」


たかじん氏
「何か今聞いとったら中核の3人やで、アホ言われたの。」

RIMG1918.jpg
辛抱氏
「そうですよね、だって特に誰とは言わない外務大臣の方なんかはついこの間までこの番組的にはかなり評判のよかったひとでしょ?」

たかじん氏
「そうやねん。」

辛抱氏
「ねえ」

RIMG1919.jpg
手嶋氏
「みたてを間違ったから」

岸氏
「みんな騙されてるんですよ。」

辛抱氏
「みんな一斉に言わないでください。」

RIMG1920.jpg
(会場笑い)

RIMG1921.jpg
たかじん氏
「大臣さんいらっしゃい!」

-CM-

<引用終わり>


 いかがだったでしょうか?
最近、尖閣や中国への対応、外交・安全保障問題に関する認識等、グダグダの民主党政権。
その実、最近忘れがちなのですが実は民主党政権は内政問題もグダグダなのです。
民主党が金科玉条の如く掲げる事業仕分けや公務員制度改革、結局この一年どうだったでしょうか?
あると言っていた財源も足りず、公務員制度改革では給与法を改正せねばならないのに、未だに手つかず・・・。
今回の須田氏の言うように蓮舫自身が「給与法の改正できない」なんて言っていたらもう駄目でしょう。
本当にこんな政権にいつまで政治を任せなければならないのか?
本当に危機管理、危機認識はおろか自分達が言った事すらまともにできない民主党。
いいかげんにして欲しいものです。


今、軽く(全てではない)午前の衆議院予算委員会見てますが何か緊張感の無い(ショーとしてではなく・本格的な議論・討論として)盛り上がらない?なあというのが印象です。
やはり身内同士だからでしょうか?




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「沖縄周辺離島に郷土師団を配置!防衛力強化・雇用の増進・地域活性化の一石三鳥で尖閣と日本を守れ!」 ・台湾と日本にはそれぞれ2つの国がある、1つ(政権)は中国(特亜)、もう1つ(国民)は日本は日本人・台湾は台湾人の国


たかじんより「沖縄周辺離島に郷土師団を配置!防衛力強化・雇用の増進・地域活性化の一石三鳥で尖閣と日本を守れ!」
台湾と日本にはそれぞれ2つの国がある、1つ(政権)は中国(特亜)もう1つ(国民)は日本は日本人・台湾は台湾人の国



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





 今回は昨日2010年10月10日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」よりネクストキャビネットと言うことでそこまで言って委員会が独自に次の大臣を選出?してマニフェストを聞き認証するかどうか?という形での討論だったのですが、まあ今の民主党政権よりはましだし聞くところもあったのですが相変わらず10月2日、3日の渋谷の尖閣反中デモにも触れなかったし10月6日の代表質問での稲田議員と菅首相の討論などにも触れずイマイチ納得できない部分もありました。
まあ、今のマスコミは(民主党に政権交代するあたりから)おかしなところが目立つのであまり期待するのもアレなのかも知れませんが・・・。
今回は時間がなく紹介できるのは井上和彦氏の「沖縄周辺離島に郷土師団を配置」の部分だけです。
でも改めてうしてみると民主党政権に政権交代してよかったとは到底思えません。
特に外交安全保障は・・・。




2010年10月10日放送の出演者
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、桂ざこば、
勝谷誠彦、須田慎一郎、宮崎哲弥、
村田晃嗣、山口もえ
◇ゲスト 手嶋龍一(元NHKワシントン支局長)
井上 薫(元判事)
岸 博幸(慶応義塾大学教授)
井上和彦(軍事ジャーナリスト)




<引用開始>


RIMG1815.jpg
「さあ、続いて参りましょう
つづいての大臣はたかじんさんお願い致します。」

RIMG1816.jpg
「大臣さんいらっしゃい。」

RIMG1817.jpg
「そこまで言って委員会が選ぶネクストキャビネット
次の候補は・・・
防衛大臣井上和彦君」

RIMG1818.jpg
「先月週刊文春が驚くべき記事を掲載した。」

RIMG1819.jpg

RIMG1820.jpg
「尖閣諸島沖で衝突した中国漁船が実はスパイ船で」
衝突は意図的であり」


RIMG1821.jpg

RIMG1822.jpg
「何処までやれば日本がいかなる手段に訴えるか
日本を試していたというのである。


RIMG1823.jpg
「その結果、日本が選んだ行動が屈辱的退却

RIMG1824.jpg
こんな弱腰外交を続ける日本を
毅然とした態度で守ってくれそうなのが
軍事ジャーナリスト井上和彦氏」


RIMG1825.jpg
井上和彦氏
「だから日本は何かっていうと、あんたみたいな人が、ね
“話し合いという武器”を持ってるんですよ」


RIMG1826.jpg
井上和彦氏
「それでね
『お前ら言うこと聞かなかったら話し会うぞ』
って言うんですよ!
そんなもん馬鹿にされますよ!


(※感想:今回、菅民主党政権はそれを駆使して外向的大失敗をやりました・・・。
本当に情けない・・・Orz。)




RIMG1827.jpg
「こんな当委員会切っての極右は・・・。
以前普天間移設問題に対して・・。」


RIMG1828.jpg
井上和彦氏
「海上自衛隊とアメリカ海兵隊の共同運用としてこれを建造して」


RIMG1829.jpg
井上和彦氏
「機動の洋上基地として
これを「日米友愛ボート構想」!
ということでですね。」


RIMG1830.jpg
「と、独自の国防論を語っていたが」

RIMG1831.jpg
「危急存亡の時を迎えた日本を
どのように守ってくれるのか
井上和彦防衛大臣
張り切ってどうぞ」

<VTR終了>

RIMG1832.jpg
辛抱氏
「たかじんさんでましたね。」

たかじん氏
「楽しみにしてましたね。」

RIMG1833.jpg
辛抱氏
「はい、ということで、早速お願いしましょう。
井上大臣候補、皆さんを説得するために公約をお願いいたします。
ちょっと見させていただけますか?
沖縄周辺離島に郷土師団を配置!
ハニートラップ特殊部隊の創設。

大丈夫でしょうか?」


勝谷氏
「漫談家や。」

RIMG1834.jpg
辛抱氏
「大丈夫ですか?
じゃあまずこちらから」

たかじん氏
「ゆっくり聞かせてもらおう。」

RIMG1835.jpg
井上和彦氏
「まずはこちらからですね、まず今
尖閣諸島沖での問題を御覧のようにですね
あそこは力の空白地帯になっています。
陸上自衛隊は沖縄本島以南、以西にはどこにももう配置されていない。
特に尖閣諸島を施政下に置きます石垣市、石垣島、与那国島
それから最南端の波照間、それから西表という
こういうその要衝には自衛隊が配置されていないという。


辛抱氏
「海上もいないんですか?」

22
井上和彦氏
海上もありません。
航空自衛隊が宮古諸島、宮古島に小さなレーダーサイトを持ているだけでですね
戦える部隊はない。

ところがそこがですね、中国の所謂原潜回廊で
中国がアメリカと戦うためにこの海峡を通ってアメリカの今度の戦略拠点でありますグアムの方に進出していく
この回廊になっているといういう事で非常に重要な地点であると

ですからこの間のその漁船もですね
あれは漁船ではなくて工作・・軍用調査船だというふうに見ないと・・・


(※感想:中国漁船が工作船・軍用調査船であるというのはちらほら聞きますが自分もその可能性は否定できないと思います。
ただの漁船が海上保安庁の巡視船に2度も体当たりをするとも思えません。
また何故早期に船も船長以外の人間も帰してしまったのか未だに疑問です。)




RIMG1836.jpg
辛抱氏
「やっぱり軍用調査船ですかね」

RIMG1837.jpg
井上和彦氏
「あんな色白の船長いませんよ。
あんな色白の漁船の船長いませんよ」


辛抱氏
「でも、なんとなく見てま・・漁民・・・
漁業者のよな感じもしましたけどそんなことないですか?」


RIMG1839.jpg
井上和彦氏
「いや・・あのにおいはないですね。」

辛抱氏
「ないですか?
だけど私もっと思うのは・・・」


-CM-

RIMG1840.jpg
辛抱氏
「乗組員先返しちゃったでしょ、私が中国ならば船長は漁業の方でも
その下に何人かプロの人間を置いといて
「ほら、お前なここ当てたれ」
みたいな話してる人間帰しちゃってるんじゃないかと思うんですが。」


(※感想:考え方として北朝鮮の工作船と一緒と言うことでしょうか?)



【九州南西海域工作船事件】 The Japan Coast Guard received the attack.
http://www.youtube.com/watch?v=CxU_FtAjQx0




RIMG1841.jpg
井上和彦氏
「そうです、あれは間違いなくですね、その海上保安庁の船の硬度
要するに強さをですね計るために体当たりした。


RIMG1842.jpg
辛抱氏
「ええー。
どの位の勢いで当てたら穴が開くとか?
沈没するとか?」


RIMG1843.jpg
井上和彦氏
「それは何故かっていうことですね
少なくとも「みずき」っていう当てられた船
私は実はあの見に行ってきたんですけども
後ろからこうえぐるように上がってるんですよね。
ああいう船というのは少なくとも前に20㎜機関砲だとかを持ってます。
武装を持っている船に体当たりしてくるっていうのはまずあり得ないっていうことと
そして今年の3月に、3月の上旬にアメリカの調査船
アメリカ海軍の海洋調査船がですねインペッカブルという船がこの南シナ海でやっぱり中国の漁船の群れにハイエナのようにたかられるように妨害をうけて
そのいわゆるソナーなんかを壊されるようなそう言う勢いで妨害を受けてます。
ということで中国が何かを出してくるときに軍艦ではなくてああいう形は漁船ですけれども
中身は軍艦というのが・・
こういうのはやっぱり出してきてるんですね。

で、トロール船ですから恐らく水深を測っていたんではないかというふうにも推測されます。


<参考>

「みずき」 びざん型巡視船 (2代)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B3%E3%81%96%E3%82%93%E5%9E%8B%E5%B7%A1%E8%A6%96%E8%88%B9_(2%E4%BB%A3)

みずき

衝突された個所

みずき (2)


インペッカブル (USNS Impeccable, T-AGOS-23) アメリカ海軍の音響測定艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AB_(%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E8%89%A6)
USNS_Impeccable_T-AGOS-23.jpg


RIMG1844.jpg
宮崎氏
「じゃあ、もしそうだとすると船を返したというのは」


井上氏
「これはもう・(聞き取れず)・だと思います。」


RIMG1845.jpg
井上和彦氏
こういう力の空白地域にとにかく自衛隊がないと
そこでの郷土師団というのを作ろうと
郷土部隊、郷土部隊っていうのは地元の青年達を自衛官として採用するということで
昔でいう郷土部隊ですね。
これを・・八重山師団というふうに名付けると八重山師団
そうするとだいたい8000名から9000名ぐらいの部隊を作ります。

将校、それから将官は・・」


辛抱氏
「8000名、9000名って殆どの人口じゃないですか。」


RIMG1846.jpg
井上和彦氏
「4万7000人います。」


辛抱氏
「そんなにいるんだ。」

RIMG1847.jpg
井上和彦氏
「ところがあそこは高等学校も3つ位ありますけどもやっぱりいろんな離島の問題
特に与那国島は1600名ちょっと
こういうふうな小さな島が今、過疎が起こってるんですよね。


辛抱氏
「就職がないからですね」

RIMG1848.jpg
井上和彦氏
「就職が無いんで、でそういったこともありましてこの郷土師団を作るポイントは3つあります。
1つはこのいわゆる防衛力の強化
もう1つが実は雇用の創出
そしてもう1つが地域経済の活性化という
この3つなんです

一番あれなのは当然ながら防衛力の強化なんですけれどもこれ、地元の人達に守ってもらう
要するに地元の人達が自衛官となっていわゆる将官とか将校はこれはまあローテーションで仕方ありませんけれども
軍隊の中核となります下士官、それから兵というものを地元の人達にすると子供の時に遊んだ山、川、それからあっちの水は苦いけど
こっちの水は甘いとかですね、何が食べれてどうだ、冬場はどうなって夏場はどうなるかというのは全部分かりますから
こういう人達に守ってもらうと

本土の方からやってくる部隊よりもどこに隠れていいか分かりますからこれは防御戦闘がかなりうまくいくというようなことで防御力が強化されますと
先ほどの(そこまで言って委員会ネクストキャビネット)外務大臣の話と同じでですね
これ実は台湾の防衛にもつながってくるということになりまして
台湾の防衛につながってくるということはつまり極東アジアの安定・平和に寄与するという段階的なステップを考えますとこの八重山に防衛力を強化するというのは非常に大きな・・。


(※感想:この井上和彦氏が言う沖縄周辺離島に郷土師団を配置し防衛力強化・雇用の増進・地域活性化の一石三鳥だという案はなにも尖閣・沖縄周辺だけでなく対馬やその他離島、そして雇用不足と景気低迷、そして中国の侵略に脅かされる日本全体にも適用出来る有効な案だと思います。
徴兵制にしろとまではいわないが、現在の定員を2倍に増やし、尖閣・石垣・対馬など国境にめんする離島に自衛隊を配置したり航空母艦やその艦載機。原子力潜水艦を配備したさいの要員などにも回せるし、その基地や駐屯地周辺の地域活性化にもなる。
何故雇用、雇用という民主党政権がこの中国の脅威が差し迫る中、自衛隊を削減ばかりしようとするのか理解に苦しみます。



RIMG1849.jpg
勝谷氏
「地元民だけで師団を作りますとですね
僕が師団長として赴任したら絶対クーデター起こして八重山共和国を作ります。」


(※感想:勝谷氏・・・
「僕が師団長として赴任したら」
そんなことまず無いから、無いですから。)



RIMG1850.jpg
井上和彦氏
「それもあるかも知れませんけども
もう一つは雇用の創出と言うことで結局これ国家公務員級のですね、国家公務員の給与を払う職がですねそこにボーンと出てくると
とてつもないこれ地域がやっぱり活性化していく。

実はこの自衛隊の場合、例えば1000人規模のだいたい駐屯地ですと
地域でですね大体どれぐらいお金が落ちるかというとですね
だいたい80億ぐらい落ちるんですよね。

単純に考えますと消防団員だとか県警の職員を増やしてもですねこれは地方自治の税収によって賄われますから
だけども自衛隊の場合はですね国が面倒を見ますから真水なんですね。
ですから地域は何にも痛まずに地域が活性化していく。

それで営内隊員ってやつです、これは中に暮らしている方、隊員たちは衣食住がただですから
そうなってきますと20万の給料をもらえますとですね
彼女への携帯電話代が2万円、お小遣いが3万円、15万円を地元にドーンと還元すると
こういう事になります。
自衛官、とにかく力仕事しますから飲むは食うわすごいですこれ。
その状況でドーンと行きますと人が増える
そうすると防衛力も強化出来るということで、一石三鳥

つまり昔いわゆる税金の無駄遣いといわれた自衛官がですね地域社会の足長おじさんになると
こういう理屈でですね・・・。」


(※感想:たしかに自分も現職の自衛官の時、井上氏の言うように営内ではお金殆ど使わないから休みの日は外にでてお金使ってた。)



RIMG1851.jpg
村田氏
「井上さんちょっといいですか?
構想には賛成なんですけれどね、離島防衛して更にそれが台湾海峡までこうにらみをきかすっていうのはいいんですけど
今回の尖閣の問題でね、やっぱり中国だけじゃなくて台湾も領有権を主張してるでしょ尖閣について。
どうもかつて非常に日本に対してシンパシーを持ってくれていた台湾がまうしろこういう問題では中国よりになっていってるんじゃないかって
そう言う意味でさっきの外務大臣のお話ともそうですけれども台湾が日米安保の防衛範囲なんだって言ったって
当の台湾が向こうに行っちゃってるんじゃないかって非常に気になるところなんです。


RIMG1852.jpg
金美齢さん
「これは私に答えさせて。」


村田氏
「どうぞ」

RIMG1853.jpg
金美齢さん
今の馬英九政権っていうのはやっぱり中国人の政権だっていうことを日本人はやっぱり認識しなきゃいけないのよ。
だから台湾にはね、ある意味で2つの国があるんですよ。
1つは中国の、中国人の国
1つは台湾人の国なんです。
大多数の台湾人はね別にね日本はね嫌いでもないし尖閣列島の領地はね自分が領有しているとは言ってないのよ。
大体、李登輝さんはね尖閣列島は日本の領土だって言ってるんだから
台湾人の大多数は尖閣列島は日本の領土だと思ってる李登輝さんの考え方を踏襲してますと
それはハッキリ認識してほしいのよね。


(※感想:この金美齢さん言う

「台湾にはね、ある意味で2つの国があるんですよ。」

これ、ハッキリ言って日本にも言えることだと思います。
日本の場合は

1つ(政権)は中国・特亜の国

もう1つ(国民)は日本は日本人の国

共に政権が中国にずぶずぶで一体何処の国の政権なのか分からないところが悲しい現状。
先のNHKスペシャルでの台湾は反日だと思わせるような偏向報道などがあり台湾人は反日かと思われている人もいるかも知れないが時の馬政権は反日かもしれないが、根っからの台湾人は今も変わらず親日であるというのは金美齢さんの発言を聞いていればよく分かると思います。)



<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
こうした当たり前の意見すら出てこないのが今の民主党政権なのですが必要な時に必要なもの、必要な対策を取らず、いらないことばかりして日本の名誉や国益を損なってばかりです。
本当に困ったものです。
ああなるほどね・・・と納得してしまった記事があったので紹介します。
まさにこの通りだと思います。

<以下参照>

「中国の大盗賊」からみる尖閣諸島問題
産経新聞 10月10日(日)18時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101010-00000533-san-pol

【政治部デスクの斜め書き】

 最近、中国の異質ぶりが浮き彫りとなる出来事が相次いでいる。尖閣諸島沖でおきた中国漁船衝突事件での日本への報復措置、ノーベル平和賞をめぐり服役中の民主活動家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏に授与しないようノーベル賞委員会(ノルウェー)にかけた圧力。エスカレートする中国の対応をみて、北朝鮮の核問題を巡る六カ国協議取材のため、たびたび北京を訪れた際、同僚記者に勧められた「中国の大盗賊・完全版」(高島俊男著、講談社現代新書)を思いだし、改めて読み直してみた。

 同書では「中華人民共和国は、中国の歴史上、漢、明につづく強力な盗賊王朝である」と規定。漢の初代皇帝劉邦(りゅうほう)、明の初代皇帝朱元璋(しゅげんしょう)ともに「盗賊」だとする。ほかにも唐末の黄巣(こうそう)や明末の李自成など都を攻略した人物はいるが、長続きしたのは漢(約400年)と明(約300年)だった。

 そして、毛沢東率いた中国共産党についても次のように記述している。

 「王朝末の混乱時代に生まれあわせた一人の豪傑が、自分の集団を作り、あるいは既成集団を乗っ取って自分の私党とし、国内の政敵を実力で打倒し帝位につき、その後はまず自分に白い眼を向けるインテリや愛想よく尻尾を振らぬ官僚をやっつけ、つぎに建国の功臣たちを粛清し、ついには私党そのものを破壊して、天下を身内一族のものにしようとする:という伝記と、大筋において少しもちがわぬのである」と。

 もちろん、北朝鮮のように毛沢東の子孫が権力の座を継承してはいないため、いまの中国は王朝とはいえないかもしれない。だが筆者は中国共産党軍が、地方の山中や農村地帯に拠点をつくり、各地を転々としながらも力を蓄えて、ついには都市を襲撃して政権を奪取した毛沢東のやり方を「歴史上の盗賊がとったやりかた」と同じと位置づけた。

 そのうえで、「マルクス主義を信仰し、不平知識人が指導し、貧しい農民の味方を標榜(ひょうぼう)する、一大盗賊集団」「一つの盗賊集団が漸次壮大になってついに政権を奪取する」ととらえた。

 そもそも筆者は「盗賊」の定義として、(1)官以外の(2)武装した(3)実力で要求を通そうとする(4)集団ーと規定している。

 同書を読むと、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に際しての中国側の対応も理解できるといえよう。尖閣諸島はれっきとした日本の領土である。ところが、中国は、この諸島周辺の東シナ海海域における石油資源が有望視され始めた1970年ごろから「領有権」を主張しだした。

 いま中国がやっていることは、官以外の漁船が集団で押しかけることで、「領有権」の要求を押し通そうとしている。尖閣諸島の周辺海域に漁業監視船「漁政201」と「漁政203」の2隻も派遣しており、官の後押しもある。さらに、9日付の本紙によると、東シナ海のガス田付近には中国海軍の艦艇が展開しているというから、武装もしている。

 中国の圧力に屈する形で、日本側は中国人船長を勾留(こうりゅう)延長をしたにもかかわらず、勾留を5日残して突然釈放してしまった。

 今回、領土主権、法的管轄権の問題に関して、中国側の「攻勢」に対して日本が譲ることはなかった。しかし、船長を釈放したことで、国際社会に「中国の圧力に屈した」という印象を与えてしまった。

 同時に中国は、「自らの要求を強引に通そうとした無礼で横暴なやつ」というイメージをまき散らし、各国に対する警戒を広めたといってもいいだろう。

 ノーベル平和賞をめぐっても、中国の外務省高官が今年6月、「(劉氏に平和賞を)授与すれば、ノルウェーと中国の関係は悪化するだろう」と圧力をかけたことがノーベル賞委員会によって暴露されたため、そのイメージを一層強めた。

 問題は、今後も今回の衝突事件のようなことが起きるだろうということだ。

 菅直人首相は尖閣諸島について「わが国の固有の領土であり、この点に関して日中間に領土問題は存在していない。その姿勢で、これまでも、これからも臨んでいく」と強調はしている。

 だが仮に、中国が今後、対応をエスカレートし、最後は武力衝突の可能性も想定しなくてはならなくなった場合、日本政府にそこまでやる覚悟はあるのか。

 仮に3000人の漁民、あるいは漁民に扮(ふん)した武装集団がやってきて、尖閣諸島に上陸してしまったら、排除することは難しいだろう。

 今回の事件は、自分の国は自分で守らなければならないということを日本国民に痛感させたといえる。当たり前のことだが、いままで当たり前のことが当たり前でなかった。中国の理不尽の要求に屈しないために、日本がやるべきことは「実効支配」を確保することだ。

 先の「中国の大盗賊」は「暴力方式で建てた王朝のうち、強くて長続きしたのが正史の本紀にのせられ、弱くてすぐ滅んだのは賊のあつかいになるから、要するに簡単にいえば『勝てば官軍、負ければ賊軍』ということなのである」と指摘している。われわれはそうした歴史を持つ政権を相手にしていることを再認識する必要がある。(有元隆志)

最終更新:10月10日(日)18時35分



<参照終わり>

 多くの国民は今回の尖閣での一見で中国とは何でもありの盗賊のようなくにであると認識したと思いますが、民主党政権は馬鹿の一つ覚えのように「戦略的互恵関係」「日中友好」の幻想に未だにとらわれている。
いや、わざと中国の危険性、問題性を無視して話を進めようとしている。
中国漁船の体当たりビデオ映像何かはもっと早期に公開出来たはずなのだがいまだに「日中関係改善」などという幻想を持ち出して、日本の国益や名誉を傷つけようとしている。
早く世界に日本の行動が正しいと言うことを中国漁船の体当たりビデオ映像を公開して示さないとまた日本は国益と名誉を損ねかねません!


<以下参照>

尖閣で中国ネット氾濫 「海保が衝突」既成事実化も
産経新聞 10月11日(月)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101011-00000036-san-pol

 ■当局放任/日本はビデオ公開及び腰

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像の公開を日本政府が先延ばし続けるなか、中国国営通信社や共産党系のインターネットサイトで、海保の巡視船側が中国漁船に衝突したとする図などが掲載されている実態が10日、明らかになった。日中首脳会談が4日に行われたにもかかわらず、中国当局も放任を続けており、中国政府の一方的な主張が“既成事実化”する恐れも強まっている。(原川貴郎)

 中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」は、衝突事件の“実態”について、日本の巡視船の方から中国漁船に衝突したとする説明図を掲載してきた。中国政府の「日本の巡視船は中国の領海で中国漁船を囲み、追いかけ、行く手を遮り、衝突して損傷させた」(姜瑜・中国外務省報道官)との主張に沿ったものだ。

 「(中国漁船が)巡視船に体当たりした悪質な事案で逮捕は当然」(前原誠司外相)とする日本側の説明とはまったく異なる。

 1日ごろから同紙のサイトからはこの図はなくなったが、今も国営新華社通信のサイトのほか、中国の大手ポータルサイト「新浪」の衝突事件特集サイトなど、中国ネット空間のあちこちに氾濫(はんらん)している。

 環球時報は9月23日から10月6日まで尖閣諸島周辺海域で活動した中国の漁業監視船2隻に記者を同行させた。記者らは次のようなリポートを送ってきた。

 「われわれの船は日本側の封鎖を突破し赤尾嶼(日本名・大正島)海域への歴史的な航行に成功した」

 また、インターネット上の同紙のサイトでは、「中国人が1年間、日本製品を買わなければ日本はすぐ破産する」「日本はすべて中国の領土だ!」などの過激な書き込みが今も続く。

 9日夕から同紙のサイトは無料のオンラインゲーム「防衛釣魚島(尖閣諸島の中国名)」を登場させた。中国漁船を操って、日本の「軍艦」に「靴」を投げ尖閣諸島へ航行、日の丸が掲揚された灯台を倒し、中国国旗を翻せば「任務完了」-という内容だ。同サイトは「国家防衛の危険と挑戦が体験でき使命達成の快感と栄誉も得ることできる」とプレーを呼びかける。

 視覚に訴える中国側の主張を打ち消すためにもビデオ映像の公開が有効だが、ためらう日本側を尻目に、中国のインターネット空間では事実に即しない一方的な主張や「悪のり」が続くかもしれない。

最終更新:10月11日(月)7時56分



<参照終わり>

改めて中国のオンラインゲーム「防衛釣魚島(尖閣諸島の中国名)」などを見るにまるで韓国と発想は同じレベルなのだなあと思う反面。
情報発信、アピールの面で日本(民主政権)は圧倒的に下手(わざとか?)でありどうしようもありません。
そもそもテレビ中継されている国会の代表質問で未だにこうした甘い事を菅首相自身が言っているのだからいつまで経っても日本の名誉も国益も守られるはずは無いのですが・・・。


<一部抜粋>

稲田議員

 総理はかつて救国的事実外交試案を出され、その中でまずは議論の前提となる外交や安全保障の根幹の情報を国民にガラス張りにして日本の国益に関する国民の共通認識を醸成し、いざというときに自国の安全を守るための覚悟を国民側に作りあげると提言しておられます。
そうであるなら、早く衝突時のビデオと、捜査資料を全て公開し、国民の共通認識にすべきではありませんか?
何故公開しないのですか?



菅首相

「衝突時の映像の公開についての質問について。
ビデオの公開については、現在の捜査の状況及び国会などからの要望をふまえて捜査当局において適切な判断がなされるものと考えております。」



衆議院 代表質問 稲田議員1
稲田議員

総理にお伺いを致します。
そもそもこの問題は民主党政権の外交姿勢そのものの甘さにあるのです。
鳩山前総理は、全国知事会で石原都知事から尖閣諸島に日米安全保障条約が発動されるか?と聞かれ。
『確かめる必要がある、帰属問題に関しては日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して結論を見出してもらいたいということだと理解している』
と、信じがたい、不見識な発言をし、物議を醸し出しました。
そんな甘い認識だから『友愛の海』などと寝とぼけた事を言っていたのです。


(議場より拍手)

総理にお伺いしますが、我が国にとって今世紀最大の外交課題である対中問題についてどのような認識ですか?
中国を脅威と認識するのか?
それとも総理も東シナ海を『友愛の海』と認識しているのかお伺い致します。




衆議院 代表質問 菅直人1
菅首相

「対外、対中外交の基本的姿勢についてご質問がありました。
所信表明でも申し上げた通り、日中両国は一衣帯水のお互いに重要な隣国であり両国の関係はアジア太平洋地域、ひいては世界にとっても重要な関係だと認識を致しております。
近年、中国の台頭については・・近年の中国の台頭については著しいものがあるが。
その国防力の強化、海洋活動などの活発化については透明性を欠いた部分もあり懸念を所信表明でも表明をいたしたところであります。

中国には国際社会の責任ある一員として適切な役割と言動を期待を致しております。
日中両国間に様々な問題が生じたとしても隣国どうしとして冷静に対処する事が重要だと考えております。
日中関係全般につきましてはアジア太平洋地域の平和と繁栄、経済分野での協力の関係の進展を含め大局的観点から戦略的互恵関係を深める日中双方の努力が不可欠だと考えております。
東シナ海を平和、協力、友好の海にしていくことが肝要だと考えております。



<抜粋終わり>


Kingdoms are holding people around the world and ancient fantasy of China, Chinese have ruined in old times.
世界の人々が抱いている三国志や幻想的な太古の中国、中国人は遙か昔に滅亡している。



Now that China is inhumane nation were dominated by Chinese Communist Party!
今ある中国は中国共産党に支配された非人道的国家!



それを理解しない、していても無視する現、民主党政権が日本の舵取りをする限り日本に明るい未来はない!
最後に「「中国の大盗賊」からみる尖閣諸島問題」の記事の最後にあるように。

Ahead of "China's great bandit" "is, put Masafumi is strong of the dynasty built in violence lasting weak soon was speaking in short easily become the treatment of the pirates from ' WINS issues, is right ' of that in" and pointed out. You need to recognize that other party regime with such a history we are.
先の「中国の大盗賊」は「暴力方式で建てた王朝のうち、強くて長続きしたのが正史の本紀にのせられ、弱くてすぐ滅んだのは賊のあつかいになるから、要するに簡単にいえば『勝てば官軍、負ければ賊軍』ということなのである」と指摘している。われわれはそうした歴史を持つ政権を相手にしていることを再認識する必要がある。


これを認識しないと世界中の人々、日本政府、日本企業、日本国民は手痛いしっぺ返しを喰うことを覚悟しなければならない!



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

稲田議員の質問と菅首相答弁を一問一答形式で全書き起こし!そこに見えてくる突っ込みどころ満載の菅首相の稲田議員からの質問への回答!民主党の言うことを調べもせず信じるのはかなり危険!


稲田議員の質問菅首相答弁を一問一答形式で全書き起こし!
そこに見えてくる突っ込みどころ満載の菅首相の稲田議員からの質問への回答!
民主党の言うことを調べもせず信じるのはかなり危険!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




過去に10月6日の衆議院代表質問での稲田朋美議員の質問を全文書き起こしを行ったのですが。

<参考>

稲田朋美議員の秀逸なる代表質問!稲田議員の質問全文起こし。尖閣問題、教育問題、国旗・国歌、菅首相の国家観、外国人参政権、外国人サポーター問題、小沢氏・鳩山氏のお金の問題、嘘だらけのマニフェストなど総突っ込み!
稲田議員の質問と菅首相の答弁はノーカットでゴールデンタイムにもう一度放送すべき!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-674.html



今回は、その稲田議員の質問に対する菅首相の答弁を全問書き起こし一問一答形式で書き起こしてみました。
改めて見てみると稲田議員の質問の素晴らしさと同時に菅首相の答弁には??と思うところが多々ありました。
どうも民主党の言うことを調べもせず信じるのはかなり危険だと改めて思いました。



<以下参照>

稲田議員


衆議院 代表質問 稲田議員1
「自由民主党の稲田朋美です。
自由民主党。無所属の会を代表して総理の所信に対する質問をいたします。

 冒頭、小沢元幹事長の事案について先ほどの(稲田議員の前の自民党谷垣総裁の質問についての菅首相の答弁)総理のお答えはお答えになっていません。

(議場より「そうだ!」の声)

今一度総理として、民主党代表として小沢氏の説明責任、及び政治的・道義的責任について明確にお答え下さい。
国会任せ、本人次第と逃げずに今一度、責任のあるお答えを求めます。


(議場より「そうだ!」の声)



衆議院 代表質問 菅直人1
菅首相


「稲田朋美議員にお答えを申しあげます。
まず冒頭・・大変厳しい言葉が列んでおりましたが、私も野党時代かなり厳しい言葉を使っておりました。
しかしこれ程汚い言葉を使わなかったつもりであります。


(議場より「そうだ」の声、殆ど民主党議員か?)

「まず、小沢元幹事長の説明責任に関する質問にお答え致します。
稲田・・議員の質問にお答えを申しあげます。
ご質問を頂いた小沢元幹事長の国会における説明の件につきましては、国会に関する事ですので国会でご議論、ご決定を頂きたいと思います。
尚、小沢氏本人も説明責任を果たしていくと表明されていますので司法手続きに入っていることなどをふまえつつ説明の場、方法を含めて本人が自ら判断し、対応する事が望ましいと考えます。
また、政治的、道義的責任につきましては政治家本人が自ら判断すべきことと考えております。」




稲田議員


 民主党政権になって一年、民主党政権には日本の主権を守る意志がない、領土を守る意志がない、家族と地域社会を守る意志がない、そして何よりも国家観が無い。
この国がどんな国を目指すのかという理念も無い。
つまり、意志も国家観も理念も無い空っぽの政党なのです。


 まず、民主党には党の綱領がありません。
一体民主党はどんな党なのか分かりません。
本来政党は理念や政治心情の元に集まります。
ところが民主党は、綱領のない、世界でもまれに見る寄せ集めの政党なのです。


(議場より「そうだ!」の声)

我が党には昭和30年に立党した時の、立党の精神、党の綱領があります。
昨年下野し、もう一度立党の精神という旗の元に一致結集する事を誓い、谷垣総裁を先頭に再出発しました。
我が党こそ、我が国唯一の保守政党であり、国民政党として名実ともに主権国家となり、単に経済大国だけでなく、社会正義の貫かれた道義大国を目指して、政権奪還をかけてこの臨時国会の論戦に望んでいきます。


(議場より拍手)

 まず、所信表明の中に教育・農業という言葉がありません。
国家の体系である教育、そして日本の文化の原点であり、食料安全保障であり、故郷の原風景である農業について語らずに国家観は語れません。
国民に対して自らの国家観をきちんと説明する、これが総理としてまず果たすべき責務ではないでしょうか?
総理は、6月の所信では、強い経済・強い財政・強い社会保障の一体的実現と言い。
参議院選では最小不幸社会と言い。
今回の所信表明では、有言実行内閣とコロコロと言葉だけが変わっています。
しかし、総理の国家観は全く見えてきません。
真実味が無いのです。
かつて総理は、重大な人権侵害であり、国家主権の侵害である拉致実行犯の辛光洙(シンガンス)の釈放嘆願に署名しました。
辛光洙(シンガンス)は横田めぐみさん、福井の地村さん夫妻、原敕晁(はらただあき)さんの拉致犯であり、それにより北朝鮮によりトップクラスの勲章をもらいました。
総理は知らずに署名をしたと言っていますが、その間抜けぶりを挽回するためにこの十年間拉致問題解決のために一体具体的に何をやってきたのかお答え下さい。

また、日本の総理大臣として改めて国民に謝罪すると共に、拉致問題に取り組む決意をお決まりの官僚の作文でなくあなた自身の真実味のある言葉で表明して下さい。


(議場より「そうだ!」の声)




菅首相


「次ぎに、国家観・理念についての質問を頂きました。
私の基本的な政治理念については先の通常国会における所信で「国民が政治に参加する真の国民主権の実現」という表現でも申し上げました。
もちろん国会・・内閣制、さらには最小不幸社会と言うことも私の政治理念の一つでありまして。
私の理念は読むべきものを聞くべき耳を持っていただければ少なくともご理解がいただけるんではないかと思っております。


(議場より拍手・・民主党議員?)

その上で先の所信表明演説では20年にも渡って長きに渡って先送りされてきた五つの重要政策課題を具体的に、に・・・申し上げて、それを今こそ着手しそのを解決実現する事が有言実行内閣のやるべき事だと、その覚悟を申し上げたところであります。」


「次ぎに、拉致問題に取り組む決意についてのご質問を頂きました。
私が民主党の代表を務めていた2003年11月には民主党の拉致問題対策本部を設置し、ご家族との意見交換や対策の検討なども行って参りました。
拉致問題については国の責任において全ての拉致被害者の一刻も早い帰国に向けて全力を尽くして参りたいと思っております。
総理大臣就任直後にも拉致被害者のご家族の代表の方々と面談をし一層その意を強くした事であります。
尚、要望書に辛光洙(シンガンス)という名前が入っていたものに署名したというご指摘、過去にも色々な委員会で他の委員からもそうした指摘を受けました。
その要望書に辛光洙(シンガンス)という名前が入っていたかについて私は、自分の中では認識を致しておりませんが、しかしよく確かめる事なく署名をしたことについて従来からその事は不用意であったと謝っておりますし。
この場でも不用意であったことを反省をし、えーお詫びを申し上げたいと思います。

拉致被害者の皆さんの帰国を実現するために政府としてやれることは何でもやるという覚悟で臨んでまいりたいと思っております。」



(※感想:「国民が政治に参加する真の国民主権の実現」と言いつつ日本の主権を売り渡す外国人参政権に賛成なのだから意味不明なのです。
『私の理念は読むべきものを聞くべき耳を持っていただければ少なくともご理解がいただける』
言葉は多少ソフトだが言っていることは仙谷官房長官の「耳をかっぽじって・・・」発言と同じもの・・・。)



(※感想:菅首相、また辛光洙(シンガンス)の名前に気が付かなかったと言っていますが本当でしょうか?
また、知らなかったからいいというわけでもなく。
例えば、先の25分間の会談もどき中国と日本にとり不利な取り決めなり約束なりして「知りませんでした」「分かりませんでした」なんて言われても困るのです。

こんな(辛光洙(シンガンス)釈放署名)無責任な事をしておいて「知らなかった」「謝った」で押し通す時点で首相としての資質を自分は疑います。)




稲田議員


 さらに、総理は国旗・国歌法に反対をした我が国で最初の総理大臣です。
日本の国旗は日の丸で、日本の国歌は君が代です。
国旗・国歌を認めることができない人を日本の総理大臣として私は認める事ができません。


(議場より「そうだ!」の声)

今回の所信表明で、全く触れられていない教育についてですが。
安倍内閣で、教育基本法改正案が60年ぶりに国会に提出され、総理はじめ民主党の反対の中、可決成立しました。
議論のあった愛国心教育について、菅総理はいったいどのように考えておられるのかお伺いをいたします。
また、国旗・国歌法に反対をされましたが、学校現場において、国旗・国歌を尊重する事の重要性についてどのように認識しているのか?
北教組問題に見られるような、教育現場の堕落についてどのように考えておられるのかお伺いを致します。
このように、国家の根本とも言うべき教育について、代表質問で聞かなければ総理の考えが出てこない事自体、とても悲しい事です。
信子夫人の著書によれば、総理は特定の思想とか、主義への思い入れは無いそうですが。
その場対応でどうにかやっていくのが政治だという考え方について私は反対です。
人は苦しくても目標があれば頑張れます。
国も同じです。
どんな国を目指して頑張るのか?
その理想を国のトップである総理大臣が語らずして国民は前向きになれない。
国の発展はありません。


(議場より「そうだ!」の声)




菅首相


「えー次ぎに、安倍内閣が教育基本法改正案を提出した中での愛国心教育等についてのご質問がありました。
ご質問では我が党がこの法律に反対をしたという表現で指摘がありました。
法案そのものには確かに反対を致しました。
しかし・・・

(議場ざわざわとなる)

しかし、しかしお聞き下さい。
我が党が教育基本法案に対して修正を出しております。
その修正の中に、「日本を愛することを涵養する」という言葉が入っております。
その事を承知でご質問されたかどうか分かりませんが、私たちは愛国心、日本を愛する心を涵養すると言うことは大変重要なことであると、このように認識を致しております。
現行の教育基本法においては
「伝統と文化を尊重しそれらを育んできた我が国と、郷土を愛すると共に他国を尊重し国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」が教育の目標と定められております。
私たちはこの表現の中には『愛国心』という直接的な表現は入っておりません。
これは皆さん方がいわゆる安倍内閣の時に出された法案で成立したものには直接的に愛国心と言う言葉が入っていないことも分かった上で質問されたのだと思いますが。
その矛盾についてはまた機会を改めてお聞きしたいと思います。
この目標をふまえ、学校において学習し指導要領の定めるところに基づき適切に指導することが必要だとこのように考えております。」




※感想:菅首相曰く

『その矛盾についてはまた機会を改めてお聞きしたいと思います。』

はい、これを生で聞いている時から違和感あったので調べました。
感想を言えば矛盾は菅首相の答弁の方にあるようです。
菅首相はどうも印象操作的発言をしたのではと思います。
菅首相は

「私たちは愛国心、日本を愛する心を涵養すると言うことは」

と、さも『愛国心』という言葉が民主党案には入っているかのような発言をし、かつ自民党の出し可決した現行法を

「これは皆さん方がいわゆる安倍内閣の時に出された法案で成立したものには直接的に愛国心と言う言葉が入っていないことも分かった上で質問されたのだと思いますが。」

などとおかしな事を言ってますがとんでもない!
確かに現行法(自民党案)には

「伝統と文化を尊重しそれらを育んできた我が国と、郷土を愛すると共に」

とあり、直接的に『愛国心』という言葉はないが
それを言ったら民主党案も同じで確かに

「日本を愛する心を涵養する」

という言葉はありますが民主党の出した修正案には『愛国心』なんて言葉は何処にもありません。

まさに印象操作的な姑息な発言です!


確かに自民党の教育基本法改正案には不十分なところはあります(もっともそれは左翼政党やマスコミなどがなんやかんやと文句言ってたからと記憶しているのですが・・・)。
菅首相は自分達は法案には反対したがもっと良い案がある的に言ってるつもりなんでしょうが、よく見ると自民党案と民主党案に決定的違いがあります。
それは今の子供手当の海外にいる外国人の子供への支給や朝鮮学校を支給対象にふくめるか問題になっている高校無償化などに見られる外国人への甘い補償、対応が民主党案には含まれるのです。

議案審議経過情報(民主党案)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA058A.htm?OpenDocument

議案名「日本国教育基本法案」の審議経過情報 項目 内容
議案種類 衆法
議案提出回次 164
議案番号 28
議案件名 日本国教育基本法案
議案提出者 鳩山 由紀夫君外六名

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16401028.htm?OpenDocument

第四条 国及び地方公共団体は、すべての国民及び日本に居住する外国人に対し、意欲をもって学校教育を受けられるよう、適切かつ最善な学校教育の機会及び環境の確保及び整備に努めなければならない。

2 学校教育は、我が国の歴史と伝統文化を踏まえつつ、国際社会の変動、科学と技術の進展その他の社会経済情勢の変化に的確に対応するものでなければならない。

3 学校教育においては、学校の自主性及び自律性が十分に発揮されなければならない。

4 法律に定める学校は、その行う教育活動に関し、幼児、児童、生徒及び学生の個人情報の保護に留意しつつ、必要な情報を本人及び保護者等の関係者に提供し、かつ、多角的な観点から点検及び評価に努めなければならない。

5 国及び地方公共団体は、前項の学校が行う情報の提供並びに点検及び評価の円滑な実施を支援しなければならない。



※民主党案の一番問題だと思われるのは以下の部分。

第四条 国及び地方公共団体は、すべての国民及び日本に居住する外国人に対し、意欲をもって学校教育を受けられるよう、適切かつ最善な学校教育の機会及び環境の確保及び整備に努めなければならない。


『すべての国民及び日本に居住する外国人に対し』
日本国民としてではなくあくまで外国人です。
別に外国人が教育を受ける権利がないと言うのではない。
これは高校無償化や子供手当でも言えることだが、日本国籍でない外国人は基本的にはその母国が面倒を見るべき事なだけである。
この民主党案第4条、穿った見方をすると
『適切かつ最善な学校教育の機会及び環境の確保及び整備に努めなければならない。』
これなんか例えば反日的な国、在日韓国・朝鮮系の人間が含まれると日本の学校であるのにその外国人の環境にあわせるからと反日教育や日の丸ではなく韓国の国旗をあげろとかハングルを使えなど色々おかしな事すら起きかねない。
「日本を愛することを涵養する」と菅首相はいうが真実に基づかない歴史教育や日本悪しの謝罪教育が「日本を愛するが上の歴史教育」などと言われた日にはたまったものではない!
しかもこの民主党案が成立していたらこの第四条があることにより子供手当や高校無償化での外国人・外国人学校(朝鮮学校など)への支給を合法化させていたでしょう。



議案審議経過情報(自民党案)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA0586.htm?OpenDocument

議案名「教育基本法案」の審議経過情報 項目 内容
議案種類 閣法
議案提出回次 164
議案番号 89
議案件名 教育基本法案
議案提出者 内閣
衆議院予備審査議案受理年月日

衆議院予備付託年月日/衆議院予備付託委員会 /
衆議院議案受理年月日

衆議院付託年月日/衆議院付託委員会 平成18年 9月28日/教育基本法に関する特別
衆議院審査終了年月日/衆議院審査結果 平成18年11月15日/可決
衆議院審議終了年月日/衆議院審議結果 平成18年11月16日/可決
参議院予備審査議案受理年月日

参議院予備付託年月日/参議院予備付託委員会 /
参議院議案受理年月日 平成18年11月16日
参議院付託年月日/参議院付託委員会 平成18年11月17日/教育基本法に関する特別
参議院審査終了年月日/参議院審査結果 平成18年12月14日/可決
参議院審議終了年月日/参議院審議結果 平成18年12月15日/可決
公布年月日/法律番号 平成18年12月22日/ 120



http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16405089.htm?OpenDocument

第四条 すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。

2 国及び地方公共団体は、障害のある者が、その障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるよう、教育上必要な支援を講じなければならない。

3 国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならない。



※『すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。』
自民党案は国民はと前置きし人種、信条、性別、社会的身分等々・・・となっており基準はあくまで日本国民です。
ここが決定的に民主党案とは違う。



菅首相


「2、3の答弁もれがありましたので・・あの追加でお答えを申し上げます。
まず、安倍内閣の教育基本法改正案について修正と申し上げましたが、修正ではなくて対案を出しておりましたので対案と・・あの・・変えさせて頂きます。
またその・・・流れの中で国家・国旗の尊重についてのご質問について我が国のみならず他国も含めた国旗国歌の意義を理解しそれらのを尊重する態度を育てることは大変重要だと考えております。
学校教育では学習指導要領の定めるところに基づき入学式などで国旗を掲揚し国家を斉唱するよう指導して、する事が必要だと考えております。
また、日・・北教組問題についてのごし・・・質問を頂きました。
子供達にたいする教育の場である学校において、ほうろう・・法令に則り適切に教育が行われるべき事は言うまでもありません。
学校において違法な活動があれば毅然と対処すべきものと考えております。
以上、答弁の漏れを答弁致します。」





稲田議員


 次ぎに外交保障・・外交安全保障についてお伺い致します。
言うまでもなく外交安全保障政策は国家運営の中核です。
国民の生命・身体・財産・領土そして国家の名誉を守る事が国益であり、内閣の最大の責務は国益を守るための外交・安全保障政策に最終責任を持つ事です。

ところが、菅政権は外交安全保障政策に対し、あまりにも無責任かつ、無策です。
その現れが尖閣問題における無様な外向的敗北なのです。

この問題は先月の7日、民主党が総理になる資格のない小沢さんと、総理を続ける能力の無い菅さんが、国民生活も、国益も犠牲にして14日間もの間コップの中の醜い権力闘争を繰り広げていたその政治空白期に起きました。
領海侵犯した中国漁船が、日本の巡視船に2度も体当たりしてくるという悪質な事案だったので船長の起訴は当然だと誰もが思った時に、突如処分保留で釈放したのです。
国民は呆れ、怒りました。

残念な事に、この国では国民の怒りを共有する事ができない政治家が総理をし、官房長官をし、外務大臣をしているのです。
今回の釈放は中国の不当な圧力に屈して国内法の適用をねじ曲げた主権国家の名に値しない恥ずべき政治判断でした。


(議場より「そうだ!」の声と拍手)

総理は衝突時のビデオを見ていないと仰っていますが信じられません。
総理は一国の宰相として国家国民を守る責務、そして行政府の長として命がけで任務にあたった海上保安庁の職員の安全を守る責務を負っています。
ビデオを見ないで何を判断できたというのでしょうか?

総理は一部新聞報道があったように、とにもかくにも早く処理して無かったことにして欲しい、それが本音だったのではありませんか?
何故ビデオを見なかったのか?
国民が納得するお答えをお願い致します。




菅首相


「え・・・・・中国人、中国のいわゆる漁船の船長釈放の件について
衝突時の映像を見なかった事についてのご質問を頂きました。
私はこの衝突事案については、え・・海上保安庁からのビデオ等により説明を受けていた国土交通大臣、また官房長官などから随時報告を受けておりまして。
必要な出来事については私として把握を致しておりました。」




稲田議員


総理、及び菅内閣の閣僚は、釈放は那覇地検の独自の判断であったと言い検察当局も同じ事を言っています。
誰も信じない卑怯な責任逃れです。
そもそも外交問題を理由に釈放を決めることは検察の越権行為になると考えますが、その点を総理のご見解を伺います。
また、本件のように極めて高度な政治判断を必要とする外交問題について検察当局に委ねたとすれば、菅総理及びその内閣には重大な外交上の局面において政治判断をする意志も能力も無いことを自らが自らが認めた事になります。


(議場より「そうだ!」の声)

総理にお伺い致します、今回の釈放において日中関係・国民への影響というまさしく国益そのものであり、外交の目的そのものの判断を検察当局に委ねた事は、あなたが理想とし、政権交代の大義である政治主導の自殺行為ではありませんか?

(議場より「そうだ!」の声と拍手)

さらに、総理にお伺いします。
行政機関に属する検察の判断が間違っていた時に最終責任を取るのはいうまでもなく内閣です。
今回の釈放は純司法的判断としても、外交判断としても間違っています。
純司法的判断としては、国内法に日中関係という外交問題を持ち込んだことが間違っている。
検察当局は刑訴法(刑事訴訟法)第248条の「起訴便宜主義」の犯罪後の状況により訴追を必要としない時、に該当すると苦しい解釈を致していますが、ここに外交判断は入りません。


(議場より「そうだ!」の声)



菅首相


外交問題を理由として釈放したことの適否についてのご質問を頂きました。
本件の“被害者”の釈放については、検察当局が被害が軽微であること、犯行の計画性がないこと、初犯であることなど事件の性質に加え。
『我が国国民への影響、今後の日中関係など』その他の諸般の事情等を総合的に考慮した上で国内法に基づき粛々と判断を行った結果と承知を致しております。
稲田議員も弁護士でありますので、そうした刑事訴訟法は私よりは詳しいと思いますが総合的に判断する事もその中で認められている事はご承知の通りであります。

「外交問題を検察当局に委ねた事に・・適否についてのご質問がありました。
今、申し上げましたように中国人船長の釈放については検察当局が国内法に基づき事件の性質等を総合的に考慮して最終的な判断を行ったところであり。
その判断は適切なものであったと認識を致しております。
尚、外交の目的そのものの判断、つまり日本外交の目的そのものの判断を検察当局に委ねたという認識は全くありません。」

(議場ざわめく)



(※感想:日本の領海を侵犯し違法操業をし、あまつさえ日本の巡視船に2度も体当たりを行い公務執行妨害罪で逮捕された中国漁船の船長を事もあろうに

菅首相は『“被害者”の釈放』

と仰っています。
菅首相は一体何処の国の首相なんでしょうか?
何故中国漁船の船長が“被害者”になるのか?


また

『我が国国民への影響、今後の日中関係など』その他の諸般の事情等を総合的に考慮した上で国内法に基づき粛々と判断を行った結果と承知を致しております。

と言っているが
稲田議員は
『国内法に日中関係という外交問題を持ち込んだことが間違っている。』
と質問ているのに
諸般の事情、総合的判断を盾に認められると強弁する。
もうなんだかなあと言った感じです。

同じ公務執行妨害でも・・・

RIMG1745_20101004115443.jpg
「12年前」

RIMG1746_20101004115442.jpg
RIMG1747_20101004115440.jpg
「韓国人船長が公務執行妨害罪で逮捕され有罪判決を受けたという事案があった」

この時は逮捕され有罪判決まで出ているのに・・・何故今回は釈放?





稲田議員


さらに、外交判断、政治判断としても中国の不当な圧力と脅しに屈し日本の主権を放棄するかのようにして中国に治外法権を認めた事。
日本が易々と外国の圧力に屈して、国内法を歪めて処理をする国であると世界に示した事。
さらに、日中間に尖閣をめぐる領有問題が存在するかのような誤ったメッセージを中国及び世界に向けて発信ことなど多くの禍根を残す結果を招いたことで間違った政治判断です。

この責任を内閣として取らなければなりません。
あなたの内閣はこの責任をどのようにして取られるのですか?
結果・・政治は結果です。
もちろん事実関係を明らかにする事は重要です。
菅内閣が腰抜け、ブレた、という国民の批判を恐れ、検察に政治責任と説明責任を押しつける卑怯者内閣であること。
国益を守るという政治意志を示すことのできない意志のない内閣である事を国民に知ってもらう為に逮捕、留保、釈放に至る事実関係は明らかにしなければなりません。
しかし、事実関係を明らかにする事は別に、今回の釈放という判断が検察独自のものであれ、政府の判断であれ、それにより国益を著しく侵害したことの責任を取るのは菅総理、あなたと、あなたの内閣以外にはありません。


(議場より「そうだ」の声)

その事について覚悟を総理にお伺いを致します。



菅首相


「外交判断の誤りの責任についてのご質問を頂きました。
中国人船長の釈放につきましては、検察当局が国内法に基づき事件の性質等を総合的に考慮して最終的に・・な判断を行ったところであり。
その判断は適切なるものであったと認識を致しております。
また、尖閣諸島が我が国固有の領土あることは歴史的にも国際法上も疑いないところであり。
現に我が国はこれを有効に支配しております。
尖閣諸島をめぐって解決すべき領有権の問題はそもそも存在を致しておりません。
我が国のかかる立場については国内外で正しい理解が得られるよう、今後とも努力をして参りたいと考えております。
この件について、本件の処理によって国益を著しく侵害したいうご主張がありました。
外交に関する最終責任についてのお尋ねもありましたが、当然でありますけれども最終責任は内閣の責任者である私にあるものと認識を致しております。
中国人船長の釈放については先程来申し上げていますように検察当局が国内法に基づき事件の性質等を総合的に考慮して最終的な判断を行ったところであり。
その判断は適切なものであったと認識を致しております。」





稲田議員


 総理はかつて救国的事実外交試案を出され、その中でまずは議論の前提となる外交や安全保障の根幹の情報を国民にガラス張りにして日本の国益に関する国民の共通認識を醸成し、いざというときに自国の安全を守るための覚悟を国民側に作りあげると提言しておられます。
そうであるなら、早く衝突時のビデオと、捜査資料を全て公開し、国民の共通認識にすべきではありませんか?
何故公開しないのですか?



菅首相


「衝突時の映像の公開についての質問について。
ビデオの公開については、現在の捜査の状況及び国会などからの要望をふまえて捜査当局において適切な判断がなされるものと考えております。」





稲田議員


総理にお伺いを致します。
そもそもこの問題は民主党政権の外交姿勢そのものの甘さにあるのです。
鳩山前総理は、全国知事会で石原都知事から尖閣諸島に日米安全保障条約が発動されるか?と聞かれ。
『確かめる必要がある、帰属問題に関しては日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して結論を見出してもらいたいということだと理解している』
と、信じがたい、不見識な発言をし、物議を醸し出しました。
そんな甘い認識だから『友愛の海』などと寝とぼけた事を言っていたのです。


(議場より拍手)

総理にお伺いしますが、我が国にとって今世紀最大の外交課題である対中問題についてどのような認識ですか?
中国を脅威と認識するのか?
それとも総理も東シナ海を『友愛の海』と認識しているのかお伺い致します。



菅首相


「対外、対中外交の基本的姿勢についてご質問がありました。
所信表明でも申し上げた通り、日中両国は一衣帯水のお互いに重要な隣国であり両国の関係はアジア太平洋地域、ひいては世界にとっても重要な関係だと認識を致しております。
近年、中国の台頭については・・近年の中国の台頭については著しいものがあるが。
その国防力の強化、海洋活動などの活発化については透明性を欠いた部分もあり懸念を所信表明でも表明をいたしたところであります。
中国には国際社会の責任ある一員として適切な役割と言動を期待を致しております。
日中両国間に様々な問題が生じたとしても隣国どうしとして冷静に対処する事が重要だと考えております。
日中関係全般につきましてはアジア太平洋地域の平和と繁栄、経済分野での協力の関係の進展を含め大局的観点から戦略的互恵関係を深める日中双方の努力が不可欠だと考えております。
東シナ海を平和、協力、友好の海にしていくことが肝要だと考えております。」




稲田議員


 次ぎにこの問題がもたらした影響について、中国は船長逮捕の後、東シナ海のガス田に関しての国際交渉を一方的に延期し白樺にドリルを持ち込み掘削を始めたと見られます。
政府としてどのような対抗手段を取るつもりなのか総理にお伺いを致します。



菅首相


「東シナ海油田について、え・・にご質問を頂きました。
国際約束締結交渉の一歩的延期の発表は遺憾であります。
我が国としては2008年6月の日中合意を実施すべく交渉の早期再開をはたらけ・・働きかけてまいります。
白樺については引き続き一方的な活動を控えるよう求めていくと共に事実関係の確認を要求してまいる所存であります。」




稲田議員


 次ぎに、尖閣の領有問題についてお伺い致します。
総理は所信で尖閣諸島は歴史的にも国際法的にも我が国固有の領土であり、領土問題は存在しませんと言われました。
その通りです、しかし一方で中国は尖閣諸島は中国固有の領土であり主権と領土を断固防衛すると主張し、今回の逮捕について謝罪と賠償を求めています。
例え大嘘でも、国の主権の及ぶ固有の領土という原則から出発して、最後まで妥協せず、釈放後も謝罪と賠償を求めている中国は一貫しており。
反対に、正しいにもかかわらず最後になって中国の不当な圧力に屈しブレたのは我が国です。
総理にお伺いします、中国が一貫した態度を貫き我が国がぶれたことで日中間に領土問題が存在するかのような誤解を世界に発信した事になりますが。
総理にその自覚があるのか、お答え下さい。



菅首相


「尖閣諸島に関する誤解の有無についてのご質問についてお答えします。
今般の事件は検察が事件の性質等を総合的に考慮した上で国内法に基づいて適切に対応処理した結果だと認識をしております。
いずれにせよ、尖閣諸島が我が国固有の領土であることは、先程来繰り返し申してあげ・・・ように歴史的にも、国際法上も疑いないところであり。
現に我が国はこれを有効に支配しております。
尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在しておりません。
我が国のかかる立場は一貫しておりまして。
国、内外で正しい理解が得られるよう今後とも努力を致して参りたいと思います。」




稲田議員


中国の温家宝首相は、国連で演説し
『国家主権と領土保全については一切妥協しない』
と述べましたが、総理は国連で何を主張してきたのですか?
報道によりますと
『国連演説で国のリーダーがまず果たすべき役目は不幸の原因をできる限り小さくすることだ』
と、訴えたそうですが、国家主権と領土が侵害されようとしている時にそんな演説で中国の主張にとても対抗できるはずありません。


(議場より「そうだ!」の声)

また、今回、尖閣の日本の立場を国際社会に訴えると言う理由で変更して出席したASEMで温家宝首相と立ち話の会談をされたといいますが、日本側には中国語通訳がいなかったとお聞きしています、本当でしょうか?
通訳がいなくて、あなたがいうように尖閣は日本固有の領土だと主張してきたことになるのですか?
また、日本の総理大臣として真っ先に主張すべき我が同胞のフジタの社員の解放についてあなたは温家宝首相に要求をしたのですか?
また、今回の中国人船長の公務執行妨害罪について抗議したのですか?

抗議も要求もしなくて一体25分間何を話していたのですか?
具体的にお伺いをしたいと思います。
結局あなたが総理である限り国際舞台において日本は不当な事をされても黙っている国という発信しかできていないと言うことではありませんか?
総理は日中関係全般について、大局的観点から『戦略的互恵関係』を組める日中双方の努力と仰っているのですが。
領土は主権の問題であり、お互い一歩も引けない問題ですから。
他の問題では戦略的互恵ということはあり得ても、事、領土に関してはあり得ません。
領土に関わる問題について中国が努力するとか・・譲歩するということはあり得ません。

何故なら中国は尖閣諸島を間違って自国の領土と思ってしまったのではなく。
日本の領土と知りながら実効支配しようとしているからです。
政府は、我が国固有の領土である尖閣諸島を守るためにどのような戦略を考えているのですか?
具体的な策をお答え下さい。



菅首相


「え・・・ASEANでの温家宝首相との会談について・・あ・・失礼しました、失礼を致しました。
ASEMの際の温家宝首相との懇談についてのご質問を頂きました。
え・・・先ほど申し上げましたようにASEMにおきまして温家宝首相との・・・間で・・まず、私を含め日本の基本的な立場先程来申し上げておりますように・・
尖閣諸島が我が国固有の領土であってそれは歴史的にも国際的にも認められたところで、領土問題は存在しないということを申し上げ。
また・・・温家宝首相の方からも首相としての立場が表明された後に、現在の状況について好ましい状況じゃないという認識。
さらには・・・6月に私が・・・総理に就任したおりに、え・・・・主席ともお会いをした時に戦略的互恵関係について・・進展させるというその原点に戻ってこれからの両国関係を更に進めていこうという点。
また、ハイレベルの政治的な政治家の交渉あるいは民間の交流についてもそうしたことについて意見の一致を見たということは既に申し上げたとおりであります。
また・・・フジタの・・社員の問題については並行して私と温家宝総理との話しと並行して・・我が国の・・としてこの一名の身柄の安全確保と早急な釈放を求めて現在も交渉を進めているところであることを申し上げておきます。」

(民主党の原口氏と川内氏が拍手・・・何故?)

「次ぎに尖閣諸島に関する戦略についてのご質問を頂きました。
尖閣しょとく・・尖閣諸島が・・日本固有の領土にあることについてはもう既に繰り返し申し上げた通りであります。
政府としては尖閣諸島に関する我が国の一貫した態度に基づき従来から尖閣諸島・・付近海域において厳正かつ適正な警備を実施しており引き続き万全の体制で警備に当たる考えであります。
また政府としてはこのような我が国の立場に対する正しい理解が国内外で得られるよう引き続き適切に取り組んでいく考えであります。」




稲田議員


衆議院 代表質問 稲田議員2
 さて、国内の安全を内閣で司るのは国家公安委員長です。
そして任命権者は総理、あなたです。
今回、そおの国民の安全を守るポストに『韓国で、所謂従軍慰安婦問題で、日本の政府を糾弾するためにソウルの日本大使館に向けて反日デモをし、我が国の国旗を貶めた』岡崎氏を任命されました。
信じられない愚挙です。
総理にお伺いします、総理は岡崎氏の愚かな反日行為をどのように理解されていますか?
今回何故岡崎氏を我が国の治安の最高責任者に任命したのですか?
不適格者を任命した責任についてどのように考えておられますか?



菅首相


「次ぎに、岡崎国家公安委員長任命に関するご質問を頂きました。
岡崎大臣の任命に関するご質問にお答えを申し上げますと。
まず2003年の岡崎議員の行動については、本人も過去の言動に配慮に欠けた面があり、誤解を招いたことについて深く反省し、以後注意しており内閣の方針に従って職務に邁進していくという旨を表明をされております。
尚、任命権者として適材適所を心がけ任命にあたっては各閣僚、その職務遂行にあたって指示を与え職務専念を心がけるよううながしているところであります。」



(※感想:岡崎トミ子氏の韓国で慰安婦問題の反日デモで日本大使館に抗議が「誤解を招いた」?何が誤解?何を誤解?
思いっきり反日行動、反日デモ参加じゃないですか!
配慮に欠けたとかそう言う問題じゃないでしょう。そうした過去の経歴を持つ人物を国家公安委員長に任命している時点で適材適所じゃないでしょ。




稲田議員


 次ぎに所信に、国を思い切って開くというフレーズがありますが意味が分かりません。
この事に関連して二つのことを連想しました。
一つが外国人参政権であり、もう一つが農業の自由化の問題です。
鳩山前総理は『日本列島は日本人だけの物じゃない』『日本を開かなければならない』というおかしな信念の持ち主でした。
国を思い切って開くと言う中に、鳩山さん的な地球市民的発想が含まれているのですか?
この延長線上に外国人地方参政権をおくと、まさしく自国のことは自国で決めるという主権国家の中核が失われてしまいます。
また、外国人地方参政権付与については、地方議会から反対の意見書が県議会だけでも35と、多数出されています。
総理は今まで一貫して『外国人に地方参政権を与えるべきである』
しかも『特別永住者だけでなく一般永住者にも与えるべきだ』と発言をされています。
私は国であれ、地方であれ、外国人に参政権を与えることは、日本が主権国家を止める事になると考えています。
憲法15条に『公務員の選定罷免権は国民固有の権利である』と書かれていますが。
その意味するところは、国家の行く末を決めるのは日本人だけであるという国民主権。
そして日本が主権国家である事の当然のようせいなのです。

改めて外国人に地方参政権を与えることについての総理の見解、特に憲法に違反しないか?
主権国家として外国人に地方参政権を与えることが対馬や国境の島の存在を考えていても・・考えてみても安全保障上問題ではないかについて見解を伺います。



菅首相


外国人地方参政権付与についてご質問を頂きました。
永住外国人に地方選挙権を付与する事については平成7年2月28日最高裁判決において
『憲法上禁止されているものではないと解するのが相当であると』
述べて・・この判決で述べており。
もっぱら国の立法政策に関わる事項であると、なっている事を承知致しております。
いずれにせよ地方選挙権付与の問題についてはご指摘の安全保障上の問題も含め様々な意見があることは承知しており。
各党・各会派においてしっかり議論をしていくことが必要であると考えております。
そのような議論の中で取り扱いも決めていくことになると思います。」



(※感想:菅首相、詭弁的言い方をしていますね。
平成7年2月28日最高裁判決において
『憲法上禁止されているものではないと解するのが相当であると』
述べて・・この判決で述べており。

これではぱっと見そのように最高裁が判決を下した、法的拘束力のある主文がそうなっているように勘違いしかねませんが。
『憲法上禁止されているものではないと解するのが相当であると』
これは法的拘束力のない傍論です。

主文はあくまで

(画像は2010年3月1日放送「ビートたけしのTVタックル」より)


RIMG9133.jpg
「しかし、1995年に最高裁が
「参政権は国民主権に由来するもので
憲法上日本国籍を有する国民に限られる」
とし、これを棄却。


今回菅首相が引用したのは傍論。

RIMG9136.jpg
「と、判決理由には影響しないあくまで傍論の
「法律をもって地方参政権を付与することは憲法上では禁止するものではない」
を受け、立法に問題があると解釈した。」

RIMG9147.jpg



しかも民主党政権(鳩山内閣)は過去に答弁書(閣議決定)で「外国人参政権」は日本国憲法違反であるとしていす!


質問主意書:参議院ホームページ
質問主意書(答弁書)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/174/touh/t174077.htm

質問第七七号 質問主意書 答弁書


<以下参照>

第174回国会(常会)

答弁書

答弁書第七七号

内閣参質一七四第七七号
  平成二十二年六月四日

内閣総理大臣 鳩 山 由 紀 夫   


       参議院議長 江 田 五 月 殿

参議院議員山谷えり子君提出永住外国人への地方参政権付与に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。


--------------------------------------------------------------------------------

   参議院議員山谷えり子君提出永住外国人への地方参政権付与に関する質問に対する答弁書

一について

 憲法第十五条第一項及び第九十三条第二項の規定の趣旨については、最高裁判所平成七年二月二十八日判決において、「憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。そして、地方自治について定める憲法第八章は、九三条二項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法一五条一項の規定の趣旨に鑑み、地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない」と判示されており、政府も同様に考えているところである。

二から四までについて

 永住外国人への地方参政権の付与の問題については、我が国の制度の根幹にかかわる重要な問題であることから、我が国の国境付近に位置している対馬市や与那国町においては地理的な環境から住民に不安を与えるとの認識があるなど、地方公共団体においても多くの意見があることは政府としても十分に理解しており、こうした関係各方面の意見も十分に踏まえつつ対応する必要がある。 



<参照終わり>)





稲田議員


さらに、民主党は党員サポーターの資格に国籍を問いません。
今回の代表選においても外国籍の党員サポーターも投票権を持っていました。
野党時代ならともかく、与党になっての代表選は実質上この国の総理大臣を決める選挙です。
と言うことは、この国の総理大臣を決める選挙に外国人が投票権を持つことになり、明らかに憲法違反だと断ぜざるを得ませんが、その点についての総理のご見解を伺います。



菅首相


「また、我が党の党員サポーターの国籍についてのご質問も頂きました。
在日外国人が党員となることについては我が党だけだ採用しているものではないと認識しておりますが。
議論があることも承知しており今後党内で検討していきたいと考えているところであります。」




稲田議員


総理はEPA(経済連携協定)・FTA(自由貿易協定)を推進する立場であり、所信の中にもTPP(環太平洋パートナーシップ協定)への参加を検討とのべ、全く農業への言及がありませんでした。
昨年の衆議院選の民主党マニフェストでも『米国との間で自由貿易協定(FTA)を締結する』と書かれており。
その事に農業者が猛反発をしてかきぶりを変更したということがありました。
ようするに民主党は農業を犠牲にしてでも貿易自由化を進めるということなのです。
しかし、農業は単なる産業ではありません。
地域を守る、文化を守る、伝統を守る、極めて重要な役割を担っています。
お米は日本の主食であり、米作りは日本の文化であり、水田は日本の美の象徴です。
農業を守ることはすなわち日本を守る事なのです。


(この頃からヤジの声が大きくなる)

彼に我が国が全ての国境処置、関税を撤廃すれば農産物の生産額が3,6兆円、GDPが9兆円、雇用が375万人減少し、食糧自給率は12%まで落ち込むと試算されています。
民主党は平成19年の参議院選挙の時、『米の生産調整を止めて戸別補償をする』というまやかしを言って農村の票を取り勝利しましたが、結局生産調整は止めていません。
戸別補償は自由貿易推進のために実施するのでしょうか?
一体何のために戸別補償なのか総理にお伺いを致します。
また、総理は自由貿易によって被る日本の農業の打撃についてどうするつもりなのかお伺い致します。



菅首相


「また、自由貿易と農業についてのご質問を頂きました。
農業は地域の中核産業として極めて重要な産業であり、国民全体の安全安心な生活に重要な役割を果たしているものと認識しております。
EPA(経済連携協定)・FTA(自由貿易協定)については積極的に進めていく必要がありますけれども、その際我が国の食の安全と安定供給、食料の自給率の向上、そして国内の農業農村の振興。
こういった事との調和にしっかりと配慮していくことが必要であると考えております。
尚、戸別所得補償制度は意欲のある農家が安心して農業を継続できる環境を整え。
食と地域の再生と食料自給率の向上を図る事を目的とするものであり、貿易自由化のために実施するものでは無いということを申し上げておきたいと思います。」




稲田議員


 さて、昨年我が党が惨敗した総選挙で民主党が掲げたマニフェストは嘘だらけの詐欺とも言うべきマニフェストでした。
詐欺とも言うべきマニフェストで政権をかすめ取ったの民主党です。
そのような民主党に政権をかすめ取られた我が党も情けない。
まず、最も大きな嘘が財源の嘘です。
民主党は子供手当、農家の戸別補償、ガソリン値下げ、高速道路無料化など選挙目当ての不道徳かつ政策的に間違ったバラマキをするための財源16,8兆円について国の予算を組みかえれば20兆、40兆すぐ出せると言っていました。
当時の代表であった鳩山前総理は『財源については心配して頂くに及びません』とまで言われたのです。
選挙後も財務大臣が民間企業でも経営者が変われば一割二割すぐ削減できる、それと同じだと豪語されました。
一体その20兆、40兆の財源はどこへいってしまったんですか?

昨年の事業仕分けで削減できた無駄はわずか7000億。
これぐらいのものは自民党政権下でも毎年削っていました。
消えた年金ならぬ、消えた財源ではありませんか。
20兆、40兆の財源が予算の組み替えでできると仰ったことについて今もその考えに変わりはありませんか?
総理にお伺いを致します。



菅首相


「次ぎに、予算の組み替えによる財源捻出についての質問を頂きました。
22年度予算では事業仕分けで削減出来た無駄はわずか7000億とのご指摘を頂きましたが、この数字は私には理解できません。
私たちが申し上げているのは約3兆円の財源を確保してマニフェストの政策の実現に当てたところであります。
嘘とかいう言葉もたくさん使われておりますが、是非とも7000億の根拠がもしあるならばしっかりとお示しを頂いた上で質問を頂きたかったと思っております。

(ここで民主党議員拍手)

23年度予算編成でも無駄削減や予算組みかえをすすめ出来る限り財源を見出していきたいと思っております。」




(※感想:確か3兆円というのは目標であっただけでそこまで全然届かなかったはずですが?

菅首相曰く

「約3兆円の財源を確保してマニフェストの政策の実現に当てたところであります。」

あれ?3兆円あったら子供手当満額いけたんじゃないの?
と言うか3兆円も削減できてましたっけ?
菅首相こそその根拠を示すべきでは
過去にこんなニュースならるけれどどうなんですかね菅首相?

<以下参照>

事業仕分けで削減は6900億円 目標3兆円大きく下回る
イザ! 配信元:産経新聞 2009/12/11 13:31
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/334713/

 菅直人副総理・国家戦略担当相は11日の閣僚懇談会で、行政刷新会議で行った事業仕分けの結果を反映し、平成22年度予算の概算要求額から総額6900億円を削減するよう各閣僚に指示した。事業仕分けでは概算要求から3兆円以上削ることを目標にしていたが、大きく下回った。

 6900億円の削減は菅副総理と藤井裕久財務相、仙谷由人行政刷新担当相が10日の会合で確認した。11日中に財務省から各省に対して具体的な削減対応を伝達する。ただ、仕分けで「削減」とされたスパコンなどの科学技術予算などの復活が認められれば、削減額が6900億円からさらに小さくなる可能性がある。

 仙谷氏は閣僚懇談会後の会見で、目標を下回ったことについて「(言及したのは)まだドバイ・ショックがない時点での話だった。今の景気、経済状況ではよく削れたという評価もある」と述べた。また、藤井裕久財務相は同日の閣議後会見で予算削減分は「マニフェスト(政権公約)主要事項の財源を確保したい」と述べた。

<参照終わり>

おかしいですよね?
これじゃあ民主党の言うことを調べもせず信じるのはかなり危険だと思うのですが・・・。





稲田議員


また、総理は著書『大臣』の中で、『国家予算は例えば総額90兆円になるとしたらマニフェストで国民と約束した7兆1000億を最初に計上する。そして残った額から必要なものを当てていけばよいのである』と、述べられていおりますが真っ赤な嘘じゃありませんか?
それが本当ならマニフェストに従って22年度は予算の最初に7,1兆円を、23年度は12,6兆円を真っ先に計上することにしなければなりませんがそうはなっていません。
結局、財源が無くてできなかったのです。

だから詐欺のようと言われるのではありませんか?
所信では『子供手当は現金給付と、保育所を整備などの現物支給のバランスを取って拡充する方針です』という誤魔化しを述べられていますが。
個々の家庭に配るから子供手当だったのではないですか?



菅首相


「子供手当などマニフェストの財源についてのご質問を頂きました。
2009マニフェストについては従来から無駄の削減や予算の見直しにより財源を捻出しマニフェスト実現に誠実に取り組む・・・参りましたが、財源の制約などで実現が困難な場合には国民の皆さんに率直に説明し理解を求めてきておりますし。
今後もそう言う姿勢で臨みたいと思っております。
尚、子供手当の上積み部分については子育て世代の親御さんから保育所定員増、保育料軽減など現金ではなく、現物サービスに変えてほしいという意見もたくさん頂いてるところであります。
地域の実情に応じて現物サービスにも変えられるようにするという参議院選挙のマニフェストは国民の声に真摯に耳を傾けた結果だと思っております。
平成23年度以降の子供手当につては上積みの部分の具体的内容について現物サービスへの代替も含めて予算編成過程で検討し結論を得たいと考えております。」




稲田議員


結局政権を取ってみたら財源がないということを認めざるを得ないのでマニフェストを反古にするという事なのです。
消費税については6月の国会を閉じてからいきなり我が党の案を参考に10%と仰いました。
昨年の選挙では4年間は消費税は上げないと約束されていたはずですが、財源が無いとわかりいきなり増税を提案されたのです。
民主党政権になってから民主党内でも、国会でも消費税が議論されたことを私は知りません。

さらに我が党の消費税の議論と、総理の言う消費税とは全く前提が違います。
我が党は長年党内で真剣に議論をし財源については20兆、40兆などといった嘘をつかず、骨太2006などで真面目に歳出削減をし。
所得制限無しの子供手当のようなばかげだバラマキをせず。
使途を・・こうそうかに限定し最小限の増税が必要として昨年の1月に税法不足を明記したのです。

総理の提案された消費税増税は全く議論もなく、しかも昨年の総選挙のマニフェスト違反の増税です。
与野党協議を言う前に、無駄排除で9,1兆円、天下り禁止で12,1兆円、予算組みかえで20兆、40兆の財源の嘘について国民に謝罪をし、バラマキを悔い改める事が先決だと思いますが総理の見解をお伺い致します。


(議場より拍手)



菅首相


「え・・・与野党協議の前にバラマキを見直すべきとのご質問も頂きました。
ま、そもそもいかなる財政状況の下でも無駄は許されません。
来年度予算においても強力に無駄の削減を徹底して参ります。
他方、所信でも述べさせて頂いた通り現在政府として解決すべき重要政策課題は経済成長・財政再建・財政健全化・社会保障の一体的な実現、それに加えて地域主権の確立とさらに主体的な外交という5本柱を申し上げたところであります。
こうした観点から社会保障改革の全体像を提示した上で消費税を含む税制全体の議論を一体的に行う必要があると考えており
その際には野党の皆さんとも十分意見交換をして参りたいと、このように思っているところであります。」





稲田議員


 小沢元幹事長が検察審査会から2度目の起訴相当の議決を受けました。
今度こそ、国内法に則り厳正に対処して頂きたいと思います。

ただこの問題で本当に国民が知りたいのは政治資金収支報告書に虚偽の記載をしたことに小沢氏が関与していたか・・だけでなく。
世田谷の土地を含む10億もの不動産を政治資金管理団体が保有する必要性が何処にあったのか?
また、その不動産の原資は何処からきたのかという点にあります。

いずれにしても全く説明責任を果たさず強制起訴となった小沢氏は議員辞職すべきだし民主党に議会制民主主義を語る資格はありません。


(議場より「そうだ」「そうだその通り」の声)

さらに鳩山前総理の政治と金について鳩山氏は今年参議院の予算委員会で西田昌司議員に裁判資料の提出を約束しておきながら未だに出しておりません。
これは、国会で当時の総理大臣がお約束になったことを未だに履行していないと言うことです。
このような不道徳な嘘が厳正な国会で横行するようでは国民のモラルも民主主義も地に落ちてしまいます。

(議場より拍手)

早急に裁判資料の提出をされるよう求めますが総理のご見解をお伺い致します。



菅首相


「え・・・最後にえ・・これ鳩山前総理の資料の提出に関するご質問も確か頂いたと思いますが。
鳩山前総理に関するご質問ですが、鳩山前総理に関しては検察処分、検察審査会審査、裁判所とも全て終了し
かつ鳩山前総理ご自身が総理の辞任という大変重い形で政治責任を取られたという風に認識を致しております。」





稲田議員


尚、私の質問は全て総理に答弁を求めています。
官僚の用意した原稿を読まず総理自身の政治家としての執権ある御自身のお言葉でお応え下さい。



菅首相


「尚、現行を読まないで答弁ををしろと言うご指摘もありました。
それならまず、現行を読まないでご質問をされるのがまず筋ではないでしょうか?

(民主党議員拍手)

また、多くの質問に対して・・多くの質問に対して答弁漏れを防ぐためにもある程度のメモを用意するのは当然な事だと思っております。
以上稲田さんの質問にお答えしました。」
(でも言ったそばから菅首相答弁漏れ・・・。)



稲田議員


 最後に今回の尖閣問題は日本国民と政治家に様々な教訓を残しました。
政治の究極の目的は国家国民の安全保障にあると言うこと。
そして領土を守るためには国民の覚悟が必要ということです。

その意味で総理が6月の所信表明演説で
『相手国に受動的に対応するだけでは外交は築かれない、時には自国のために代償を払う覚悟ができるか国民1人1人がこうした責任を自覚し、それを背景に行われるのが外交である』
と、言われたのはまさしく言葉としては正しいと思われます。
しかし、総理は行動は伴っていません。
有言不実行なのです。

我が国の尖閣諸島の領有権を守るためには国民が自国のために代償を払わなければならないこともある、その覚悟無くして領土は守れません。
例え尖閣は日米安保の対象でも自主防衛の気概なくして日米安保は意味が無いと言うことです。


(議場より拍手)

今年の8月15日、菅総理および菅内閣の閣僚はただ1人も靖国神社参拝をしませんでしたがいかなる歴史観に立とうとも国のために命を捧げた人々に感謝と敬意を表することができない国にモラルも安全保障もありません。

(議場より拍手)

ようは言葉ではなく、守る意志と覚悟の問題です。
その意志も覚悟も無い菅内閣にこの国の主権も領土も国民の生活も国家の名誉も守ることができないことが明らかになった今、総理がなすべき事は内閣を総辞職するか、一刻も早く衆議院を解散し国民に信を問う事であるとことを申し上げ私の質問を終わります。


(議場より拍手)


<参照終わり>

いかがだったでしょうか?
菅首相の答弁で思わず突っ込んだところは、前回注釈入れたところと今回どうしてもと思い突っ込んだところですがまだまだ他にも突っ込みどころ満載です。
菅首相の答弁、よく調べてから判断しないとそのまま鵜呑みにするととんでもないです。
まあ、それは菅首相だけに始まった事ではないんですがね・・・。



<以下参考>


2010年10月6日(水) 国会代表質問 稲田朋美 1/4


2010年10月6日(水) 国会代表質問 稲田朋美 2/4


2010年10月6日(水) 国会代表質問 稲田朋美 3/4


2010年10月6日(水) 国会代表質問 稲田朋美 4/4






-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※


Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

劉暁波氏がノーベル平和賞の受賞!これにより世界中に中国が人権抑圧・情報統制国家であると伝わった!危険な中国にすり寄る菅、民主党政権「責任転嫁」「開き直り」「逆切れ」の国益毀損の菅内閣、一体いつまで続く?


劉暁波氏がノーベル平和賞の受賞!これにより世界中に中国が人権抑圧・情報統制国家であると伝わった!
危険な中国にすり寄る菅、民主党政権「責任転嫁」「開き直り」「逆切れ」の国益毀損の菅内閣、一体いつまで続く?



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■劉暁波氏がノーベル平和賞の受賞!これにより世界中に中国が人権抑圧・情報統制国家であると伝わった!


 昨日10月8日の劉暁波氏のノーベル平和賞の受賞は衝撃を持って世界に伝えられました。
何せ、中共政府からの不当な圧力がかけられた状態でのこの劉暁波氏のノーベル平和賞の受賞は

ノルウェー・ノーベル賞委員会が中共の圧力に打ち勝ったと言うことなのです。

我が国の民主党政権与党とは大違いです!


この劉暁波氏のノーベル平和賞受賞も衝撃だったのですが更に衝撃だったのが中共政府による中国国内での情報統制です。
都合の悪いものは国民には見せない、知らせない、伝えない。

いくら形だけ、上辺だけ改革開放路線などといい、市場経済?(社会主義市場経済)を導入したりとやり繕っていたが、結局中国という国は中国共産党による独裁政治体制であり、人権抑圧国家であることに変わりはないと言うことなのです。



中国 平和賞の放送を遮断か
10月8日 19時44分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101008/k10014483841000.html
中国 平和賞の放送を遮断か

中国では、国営の新華社通信、中国中央テレビともに、劉暁波氏がノーベル平和賞の受賞­者に選ばれたことについて伝えていません。また、劉氏の受賞が決まったことを伝える外­国のテレビ局の放送が中断されるなど、このニュースが国内に流れないよう、中国政府が­情報を遮断しているものとみられます。
中国 平和賞の放送を遮断 NHK1
このうち、中国の衛星を使って放送されているNHKの海外向けテレビ放送「ワールドプ­レミアム」は8日、
中国 平和賞の放送を遮断 NHK2
劉暁波氏のノーベル平和賞の受賞が決まったというニュースを伝えて­いたところ、
中国 平和賞の放送を遮断 NHK3
突然、画像と音声が途切れ、放送が中断しました。画面はノーベル賞に関す­るニュースが流れる間、真っ黒な状態が続き、ニュースが終わると元に戻りました。中国­ではこのほかにもアメリカのCNNやイギリスのBBCなどが劉氏の受賞決定を伝えるニ­ュースを放送すると、画面が真っ黒になりました。中国政府は、劉氏がノーベル平和賞の­候補として取りざたされていたことについて「中国の法律を犯し刑罰を科された人物であ­り、その行為はノーベル平和賞の趣旨に反する」と強い不快感を示しており、受賞のニュ­ースが中国国内に流れないよう情報を遮断しているものとみられます。



中国 平和賞の放送を遮断



20101008-NHKとBBC 画面が真っ黒 劉氏のノーベル平和賞受賞


<参考画像>

NHKとBBC 画面が真っ黒 劉氏のノーベル平和賞受賞1

NHKとBBC 画面が真っ黒 劉氏のノーベル平和賞受賞2



まあ、今の日本も、10月2日、3日の日本国内での日本国民による反中デモや10月7日の衆議院代表質問での稲田朋美議員の質問部分を具体的に伝えなかったりとかなり中共のメディアに近い状況にあるように思いますが・・・。

<参考過去エントリー>


「尖閣渋谷2600人デモ」何故日本のマスコミは華麗にスルー?マスコミ報道、民主政権と