スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に親中でいいのか?尖閣中国漁船の巡視船への衝突事件、『戦略的互恵関係』も『日中友好』もいらない!中国が明らかに悪く横暴を繰り返したのにこちらからすり寄ろうとする親中議員達!


本当に親中でいいのか?尖閣中国漁船の巡視船への衝突事件、『戦略的互恵関係』『日中友好』もいらない!中国が明らかに悪く横暴を繰り返したのにこちらからすり寄ろうとする親中議員達!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■本当に親中でいいのか?尖閣中国漁船の巡視船への衝突事件、『戦略的互恵関係』も『日中友好』もいらない!中国が明らかに悪く横暴を繰り返したのにこちらからすり寄ろうとする親中議員達!

 親中が故に(親中派議員のために)中国を見誤り、今まで散々靖国問題やらガス田問題やら、今回の中国漁船船長逮捕・釈放問題にも絡む尖閣諸島についてやら色々と中国にやられっぱなしの日本。
今回の中国漁船船長逮捕・釈放問題でも仙谷官房長官が中国の対応を見誤ったったなど完全に中国を幻想の目で見ているとしか思えない。
また未だに日本にはそうした親中派議員が本当に多い。

<以下参照>

<中国漁船衝突>対応見誤り認める 仙谷官房長官
毎日新聞 9月29日(水)12時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000038-mai-pol

 仙谷由人官房長官は29日午前の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島付近での衝突事件を巡り、当初段階で中国側の対応を見誤ったことを認めた。中国漁船の船長を除く乗員14人を13日に帰国させた際、仙谷氏は状況が改善するとの見通しを示したが、「中国側も理解してくれるだろうと判断していたが、(日中間の)司法過程の理解がまったく異なることを我々が習熟すべきだった」と語った。

 船長を釈放した後も中国は謝罪と賠償を求めるなど強硬姿勢を維持。一方、対抗措置の解除を示唆するなど柔軟姿勢を見せ始めたことについて「戦略的互恵関係から逆向きの事態をゼロに直す努力をされ始めたと推測しているが確認はできない」と述べた。【野口武則】

最終更新:9月29日(水)13時30分



<参照終わり>

そもそも何故先に14人と漁船を帰したのか?
何故あのタイミングでしかも裁判にすらかけることなく船長を釈放したのか?

何故帰す段階で中国で不当に逮捕されたフジタ社員の解放を求めなかったのか?
しかもこの期に及んで日本は何ら悪くなくやましい事は何一つ無いにもかかわらずこちらから関係修復を求めるがごとき言動、行動ばかりする議員達が未だにいる・・・。
あまりにも認識が甘すぎるとしか言いようがない。

そして、また認識の甘いまま?それとも何かしら中国に利権でもあるのか?としか思えない方々が中国を訪れているようです。
目的は関係修復?なのか何なのかは分かりませんがとかく今まで所謂親中派といわれる議員達により日本の名誉も国益も損なわれていると思います。
本当に彼らに任せて大丈夫なのか?
そう思わずにはおれません。
以下の民主党細野氏も首相親書を持ってとのことですが、あの日本の恥としか思えない小沢大訪中団にも加わって行った細野氏・・・。
自分はどうにも期待なんかできそうもありません。

もし何かしら動きがあった時はかなり大きく国益を損なうような約束をしてきたのではと思えてなりません。

たかじんのそこまで言って委員会より
<一部抜粋>

RIMG1695.jpg
「政権交代後の昨年12月には小沢一郎氏を代表とするおよそ140人が中国を訪問

(※感想:これはまさに日本の恥、朝貢外交そのものとしか思えない。
でもこの訪中団確か140人程度の人数じゃなかったですよね?
もっと多かったですよね・・・
確か5~600人はいたはず。

2009年12月21日(月)放送
「“鳩山不況到来!?国民はもう我慢の限界!TVタックル永田町仕分けSP”」

RIMG7154.jpg

RIMG7155.jpg

小沢幹事長御一行六百数十名が中国を訪れ」)




小沢訪中団143名 参加議員リストまとめ@wiki - トップページ
http://www31.atwiki.jp/ozawa140/pages/1.html




<以下参照>

細野氏が首相の親書持参して訪中 事態打開がねらい
産経新聞 9月30日(木)1時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000506-san-pol

 民主党の細野豪志前幹事長代理が29日、北京を訪れ、中国政府要人と会談したことが分かった。党関係者によると細野氏は菅直人首相の親書を持参した。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をきっかけに悪化した日中関係を改善する狙いがある。

 4、5両日にブリュッセルで開催されるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議で、首相が中国の温家宝首相と会談する可能性も模索しているという。30日夜に帰国する予定だ。細野氏は先の民主党代表選で、中国に太いパイプを持つ小沢一郎元幹事長を支援した。

 一方、菅首相は細野氏の訪中と親書の持参について「この件は全く承知していない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

最終更新:9月30日(木)1時35分



<参照終わり>

日中関係改善の為の親書・・・
産業も資源も中国に頼り切りっている現在は、これらを中国から他の国や日本でどうにかできるようになるまでは今よりは距離を置いた上での最低限の付き合いはせねばならないから致し方ないとは思うのですが・・・。
拘束されたフジタの社員も解放させなければならないし・・・
それにしても、仮にも菅直人首相の親書を持参して中国に細野氏が行ったということなのにその肝心の菅首相が

「この件は全く承知していない」

これはないんじゃないのか?

じゃあ細野氏が持っていった首相の親書は一体何?
この菅首相、菅政権というか民主党政権は一体どうなっているのでしょうか?



 今回、改めて思うのは本当に日中友好とは必要なのか?
今のまま中国の何もかも頼り切っていいのだろうか?
そして親中派議員は本当に日本の国益を守る気があるのか?

こうした疑問が沸々と沸いてくるのです。
今まで散々マスコミやリベラルといわれる議員などから『日中友好』という言葉を聞いてきたが、いままで『日中友好』でよかったと思える事があっただろか?
そもそも総じて親中派と思われる、やたら『日中友好』を唱える人に限って反日であったのではないのか?
そんな者達が本当に日本のことを考えているのか?
そう思わずにはおれません。


<参考>

 昨日2010年9月19日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より


RIMG1711.jpg
「そこで皆さんに質問です
今、日中友好の障害になっているものは何だと思いますか?


RIMG1712.jpg


石平氏
「ちょ・・ちょっとよろしいですか?」

たかじん氏
「はいはいどうぞ」

RIMG1713.jpg
石平氏
「そもそもね、この質問の僕、個人的な感覚だとちょっとおかしいと思いますよ。
日中友好の障害をどういうふうに取り戻す?取り除く?
この質問の意味は要するに最初が
日中友好はいいこと、だからその障害が生じた事が悪いこと。
障害が取り除くということ
しかし僕から見ればね、そもそもの日中友好というものはいらないと思いますよ。
なんで友好でなければならない?
そうそう勝谷さんかいている。」


RIMG1714.jpg


「大事なところですよね。」

RIMG1715.jpg
中田氏
日本のメディアが陥りがちなのは、中国関係でも韓国関係でもそうだけれども
溝を埋めなければいけないとか
お互いが理解し合わなければいけないって
もうゼロに、お互いの摩擦がなくなるところまで求めてるんだけど。
そんなことあり得ないです。


石平氏
「ありえないです。」

RIMG1716.jpg
石平氏
あり得ないし、求めてもしょうがないという。
日本人は真面目です。
あれ、言うこと言ったら本気でね友好でないとあかんという観念。
中国人は所詮これ建前と割り切ってるから。


RIMG1717.jpg
孔健氏
「あなたは何故日本国籍なの?
民主化のためですか?
いやいや、そのことをはっきり言わないと駄目。

何考えてるか。」


RIMG1718.jpg
石平氏
「いや、あんたは相手にしない。」

(会場笑い)

RIMG1719.jpg
石平氏
「どういう事かと言うと。
簡単な・・・俺○×△(聞き取れず)
途中で喋り入っちゃうと言いたいこと忘れてしもうたよ。」

村田氏
「日中友好が目的じゃないという話し?」

RIMG1720.jpg
石平氏
「じゃないんですわ、あれ」


-CM-


RIMG1721.jpg
中田氏
「僕はテレビ見てる人もね
もう本当にね分かってもらいたいんだけれども
靖国の問題やらね、教科書の問題やら何やらとか次から次へと言われてくるけど
僕、今日ね、これが一番大事だと思うんだね

僕の答え
反日の日本人が多すぎだよ、日本の中に
すなわち日本の中でこういう議論をやっている限りはそれは中国からしてもね
韓国、今日は出す必要は無いかもしれないけど
他の国からしたら
いずれにしても他の国からしたら日本というのは付け入る・・
付け入るね・・余地のありすぎなの。


(※感想:特に教育関係者に多いのは困りもの。
現政権与党の民主党の支持母体足る日教組など・・・
あと平和学習という名の教育施設や歴史資料館?なるものも怪しい。)





そして今回、尖閣諸島の領有権を脅かし、中国漁船船長逮捕の時から釈放後の今に至るまで傍若無人な対応ばかりしてきた中国に対して抗議や拘束されているフジタ社員の解放を求めるでもなく、中国建国記念レセプションに参加したこの日本の議員50人は何を考えているのか?
いくら中国とのパイプがあるからといってもどうにも釈然としないものがある。
なにより彼らが日本の国益の為、国民のためになる議員なのか、自分は正直疑問です。


<以下参照>

中国建国記念レセプション 日本の議員50人出席もあいさつなし
産経新聞 9月30日(木)0時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000503-san-pol

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で日中関係が緊迫するなか、中国の程永華駐日大使主催の中国建国61周年を祝うレセプションが29日夜、都内のホテルで開かれた。政界からは細川律夫厚生労働相や大畠章宏経済産業相、松本龍環境相ら与野党の国会議員50人以上が出席。日本経団連の米倉弘昌会長ら経済人や文化人、ルース米駐日大使らも姿を見せた。日中双方の要人の発言にマスコミの注目が集まっていたが、出席者のあいさつはなかった。

 レセプションは10月1日の中国国慶節(建国記念日)にあわせ毎年開かれ、昨年は当時の崔天凱駐日大使、平野博文官房長官があいさつしていた。

 今回招待されていた仙谷由人官房長官は30日の衆院予算委員会の答弁準備を理由に欠席。自民党では中国とのパイプを持つ加藤紘一元幹事長や野田毅元自治相、野中広務元官房長官が出席したが、谷垣禎一総裁は「多忙」を理由に欠席した。

 中国建国61周年を祝うレセプションに出席した国会議員は次の通り。(判明分、敬称略)

 【閣僚・副大臣】 細川律夫厚生労働相、松本龍環境相、大畠章宏経済産業相、平岡秀夫総務副大臣

 【民主党】 柳田和己、藤井裕久、江端貴子、前田武志、田城郁、大泉博子、稲見哲男、今野東、古賀一成、江田五月、首藤信彦、大島九州男、奥村展三、山本剛正、川上義博、岩本司、藤田一枝、矢崎公二、石毛●(=金へんに英)子、川越孝洋

 【自民党】 二階俊博、加藤紘一、野田毅、村田吉隆、茂木敏充

 【公明党】 山口那津男、東順治、井上義久、石井啓一、遠藤乙彦、斎藤鉄夫、石田祝稔、大口善徳、高木陽介、遠山清彦、魚住裕一郎、松あきら、渡辺孝男

 【共産党】 井上哲士

 【社民党】 福島瑞穂、重野安正、照屋寛徳、服部良一

 【みんなの党】 松田公太

 【無所属】 辻元清美

 【元国会議員】 野中広務、神崎武法


最終更新:9月30日(木)1時13分



<参照終わり>

上記の記事にある出席議員の名前を見てみると(全て確認したわけではないが)殆ど靖国神社にも参拝したことも無いのではないのか?
ひょっとしたら殆ど外国人参政権に賛成なのではないのか?

そう思える様な議員ばかりなのですが。
何故彼らは今だ日本人が中国で不当に拘束されているのにその人の解放を求めず、尖閣諸島での中国の横暴を咎める事もしないのか?
そして何故、問題が山積状態の中(今だ日本国民が中国に不当に拘束されているのに)、平気な顔で中国建国61周年を祝うレセプションに出席できるのか?

あらためてその認識を問いたい!



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

スポンサーサイト

『日本の国を売ったような話はやめてもらいたい』安倍、麻生元首相ら出席の故中川昭一氏をしのぶ会。民主政権で繰り返される売国・無策政治、世論誘導を繰り返すマスコミの無責任さと共に国民の見る目の無さ、まさに世の無常。


『日本の国を売ったような話はやめてもらいたい』安倍、麻生元首相ら出席の故中川昭一氏をしのぶ会。
民主政権で繰り返される売国・無策政治、世論誘導を繰り返すマスコミの無責任さと共に国民の見る目の無さ、まさに世の無常。



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。





 今の尖閣諸島沖での中国漁船による巡視船への衝突事件、船長逮捕から釈放までの民主政権によるグダグダの対応をみて昨年突然亡くなられた故中川昭一先生が御覧になられたらどう思うでしょうか?
もうすぐ亡くなられて約一年になろうとしています。

インタビューに応じる中川昭一元財務・金融担当相=財務省・大臣室(大山実撮影)=2008年09月26日

もし、中川昭一先生が亡くなられていなかったら、辞任させられていなかったら、麻生政権が続いていたら今回のような中国に対して外向的大敗北、このような体たらくにはならなかったでしょう。
そう思うと返す返す無念です。


<以下参照>

故中川昭一氏をしのぶ会開く=安倍、麻生元首相ら出席
時事通信 9月28日(火)20時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000173-jij-pol

 昨年10月死去した中川昭一元財務・金融相をしのぶ会が28日夜、東京都内のホテルで開かれ、政財界などから約1000人が出席した。盟友だった安倍晋三元首相は「わたしたち同志が志を受け継いでいくことによって、昭一さんが残していった実はまさに花を開いていく」とあいさつした。
 また、麻生太郎元首相は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で逮捕された船長が釈放されたことに触れ、「今回のようなふざけた話が起きたときは堂々と大きな声で『日本の国を売ったような話はやめてもらいたい』と中川昭一がいたらもっと大きな声で言っただろう」と述べた。 

最終更新:9月28日(火)21時13分



<参照終わり>

何故日本という国は国を思い、日本の国益を守ろうとする政治家が何故か亡くなったり、失脚させられたり、マスコミに大バッシングさせられたりするのでしょうか?
中川昭一先生が亡くなられた10月4日亡くなられた時、時の政権はあの鳩山政権で、しかも献金虚偽記載問題が言われている時にろくな政策も実施、実行もできず、ファッションショーに出たりしているのにもかかわらず支持率71%だった時です。


モデル気分?鳩山さん、夫婦でファッションショー10月3日22時12分配信 読売新聞

<参考過去エントリー>

中川先生の死を乗り越えろ!敵は民主党・鳩山政権と社民党、マスコミ!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-280.html



この時ほど世の無常を感じた時はありませんでした。
そして何故あれほど日本の国益と国民の利益のために頑張った麻生政権が先の衆議院選で負け、その後一年、国を売り、国民の生活をどん底にした民主党政権が今だ存続しあまつさえ上下落したとはいへ今だ高い支持率で存在するのか。
民主政権で繰り返される売国・無策政治、世論誘導を繰り返すマスコミの無責任さと共に国民の見る目の無さ、まさに世の無常。
それは現在も続き、今回の尖閣諸島での中国漁船による衝突事件で更に強く感じました。
今回の事件で思ったのが国民があまりにも主権や領土、安全保障にあまりにも無関心過ぎた事。

そして民主党政権では国は守れないということです。
正直、今回の対応に怒りと共に虚しさを感じた人も多かったのではないでしょうか?
しかしここで自分達が諦めたりしたら亡くなられた中川先生に顔向けできないし、また、我が国の、国民の、自分達やその子孫の未来を捨ててしまうようなことになります。
それだけは、未来を諦める事だけはしてはいけないと思います。
安倍元総理の言うように「わたしたち同志が志を受け継いでいくこと・・・」だと思います。
今回の尖閣の問題も民主政権はグダグダで、中共政府は調子に乗ってしまいましたが、特亜やロシアなどを除きアジア各国を中心に政界は中国の異常なやり方に不信感を強めています。
この世界で中国に不信を抱く国々と連携して中国に対して圧力をかけ中国の覇権的野望を挫くべきだと思います。
そして、証拠のビデオ映像も世界に公表し、日本の正義、「尖閣諸島の領有権は日本にあり、領土問題など存在しない」と世界にアピールすべきです!

そして速やかに憲法9条も改正し、自衛隊を国軍にし、空母も原子力潜水艦も持ち、可能ならば核兵器を所持し、自分の国は自分で守るという独立国として当たり前の力は持つべきです。
日本の周りには覇権的国家中国とロシア、中国と同じく反日の韓国、北朝鮮などの特亜3国があり、非常に危険な状態です。
速やかに自分の国は自分で守れるようにすべきだと思います。

もっとも、その為には民主政権打倒が先だとは思いますが・・・。
 



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

日本の領土「疑問の余地なし」沖縄県議会、「国民の生活が第一」と言う民主党政権が日本国民の生活を脅かす!反日教育も一つ一つ潰していく事も今の日本に必要な事の一つ


日本の領土「疑問の余地なし」沖縄県議会、「国民の生活が第一」と言う民主党政権が日本国民の生活を脅かす!
反日教育一つ一つ潰していく事も今の日本に必要な事



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■日本の領土「疑問の余地なし」沖縄県議会、「国民の生活が第一」と言う民主党政権が日本国民の生活を脅かす!
反日教育を一つ一つ潰していく事も今の日本に必要な事


 昨日のテレビタックルを(録画を)見ていて思った事は本当に日本は内政も外交も問題だらけ。
円高対策、暫定税率や高速無料化などの問題、子供手当より保育園など野建設を、無策農業政策、医師不足の医療現場、公務員の人件費削減、等々・・・。
今、問題なのは尖閣諸島問題なのだがしかし改めてみると本当に日本は前途多難です。
それにしてもタックルに出ていたもっと円高をといっていた主婦・・・
自分個人の意見では(恐らく他の多くの方もそう思っただろうとおもうけれど)完全に多くの日本国民を敵に回すような発言でした。
何か明らかに裕福層の脳天気発言といった感じです
いくら安いからと言ってもアレはない・・・。
つりか?と思ったぐらいです。

これらについて纏めて起こしたかったのですが昨日のたかじんのそこまで言って委員会の起こしで時間をかけすぎて睡眠時間が少なく、今日(昨日)も仕事で時間がなく作れなかったので起こせませんでした・・・Orz。

ただ昨日のタックルを見て思ったのは多くの国民、庶民は政治家を信用していない、政治不信になっているのではと感じました。
将来が全く見えず、政治家は選挙の時はいいことを言うがいざやらせればサッパリで二進も三進もすすまない。
これは自民党、民主党、国民新党やその他野党も反省すべき点だと思うが最も反省すべきはここ一年失政こ国益毀損ばかりしている民主党であることに間違いは無いです。

特に、普天間のゴタゴタや宮崎の口蹄疫、そして今回の尖閣諸島での領海侵犯をした中国漁船への対応。
沖縄やアジアへの中国侵略の抑止の一つである普天間の移設を民主党鳩山政権のグダグダで県外へと騒いでいる沖縄県の方が民主党政権よりよっぽどまともな事をしているのは皮肉です。
そしてなにより「国民の生活が第一」といっていた民主党政権が日本国民の生活を脅かす様なことばかりするのだからたまったものじゃありません!

<以下参照>

尖閣諸島事件で決議=日本の領土「疑問の余地なし」―沖縄県議会
時事通信 9月28日(火)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000032-jij-soci

 沖縄県議会は28日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を「領海侵犯」として中国政府に抗議し、再発防止などを求める決議を全会一致で可決した。決議は「尖閣諸島がわが国固有の領土で沖縄県の行政区域であることは疑問の余地がない」としている。
 県議会はまた、中国漁船の船長が処分保留のまま釈放されたことを受け日本政府に抗議する決議も全会一致で可決した。決議は、尖閣諸島が日本の領土であることを国外に示すよう政府に求めている。 

最終更新:9月28日(火)10時33分



<参照終わり>

民主党政権、そして民主党を支持している日本国民はこの一連の民主党の対応や中国の傍若無人の振る舞いをどう思っているのでしょうか?
そして沖縄県議会の決議を民主党政権は何処まで真摯に受け、中国に毅然と対応できるのでしょうか?
更に言えば、憲法9条を金科玉条の如く持ち上げ、「平和」「友好」「友愛」などと言う自称平和主義者達はどう思い何をしているのか?
何故彼らは中国に抗議しないのか?
甚だ疑問です。
「日中友好」という幻想によい、ことごとく日本の名誉や血税を失い主権を侵害されるような事ばかりした・・・
しかしその友好の結果がこれなのですからもう「日中友好」はいらないと思うのですが。


<以下参照>

【産経抄】9月26日
2010.9.26 03:06
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100926/plc1009260307003-n1.htm

このニュースのトピックス:産経抄
 平成生まれのみなさんへ。長かったいくさが終わって、中国がぼくたちの「ともだち」だった時期がほんのひとときあったんです。つきあい始めたころには、白黒の珍獣を友情の印に贈ってくれ、上野動物園には長蛇の列ができました。

 ▼こんな愛くるしい動物のいる国はきっと、やさしい人たちが住んでいるんだろうな、とぼくたちは信じました。もちろん、いくさで死んだ兵隊さんを祭った神社に偉い人が参っても文句ひとついいませんでした。

 ▼しばらくして、「ともだち」は、神社へのお参りに難癖をつけ、ぼくたちが持っている島を「オレのものだ」と言い出しました。びっくりしましたが、トウ小平というおじさんが「次の世代は我々よりもっと知恵があるだろう」と言ってくれました。

 ▼でも小平おじさんは、本当は怖い人だったんです。「自由が欲しい」と広場に座り込んでいた若者たちが目障りになり、兵隊さんに鉄砲を撃たせ、多くの人を殺してしまいました。みんなはびっくりして「こんな野蛮人とはつきあえない」と村八分にしました。

 ▼それでもぼくたちは、みんなに「こいつは本当はいい奴(やつ)なんだよ」と口をきいてあげ、貧しかった彼には、いっぱいお金をあげたり、貸してあげたりしました。おかげで「ともだち」は、みるみるお金持ちになりました。

 ▼そのお金で「ともだち」は軍艦や戦闘機をいっぱい買い、今度はもっと大きな声で「この島はオレのものだ」と叫びました。「次の世代の知恵」とは、腕ずくで島を奪うことだったんです。パンダにだまされたぼくたちは浅はかでした。
「次の世代」のみなさんは、もっともっと力をつけて真の友人をつくってください。お願いします。



<参照終わり>



 そして日本の抱えるもう一つの問題、反日教育。
中国や韓国、北朝鮮でしきりにされているこの反日教育。
それが未だに日本でも反日教育(自虐史観教育)が行われている現状・・・。
いくら日本で日本史を教えようとしていてもその中身が偏向や捏造、など、そして自虐にまみれていては日本に誇りを持つ日本人など生まれるわけがない。

この反日教育も一つ一つ潰していく事も今の日本に必要な事の一つであると思います。

<以下参照>

必修化 日本史教科書、自虐的記述ほぼ削除 神奈川県教委、あす最終案
産経新聞 9月28日(火)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000126-san-soci

 神奈川県内のすべての県立高校で日本史を必修化するのにあたって、県教育委員会が作成中の「近現代史」の教科書に日本の過去の歩みをことさらにおとしめる記述があった問題で教科書案から問題の記述がほぼ削除されたことが27日、分かった。最終案は29日に作成され、決定する見通し。教科書記述の改善について有識者らによる検討会議は「バランスがとれている」と評価している。

 4月末に示された教科書のたたき台では、南京事件を「南京大虐殺として国際的な非難をあびた」などと、日本軍の「残虐性」を強調し、犠牲者数も過大な数字を記述していた。しかし、最終協議で出された教科書案では、欄外記載となり「大虐殺」の表記や犠牲者数は削除された。

 日露戦争での日本の勝利がアジアに期待と希望を与えた点については前回は「この期待に日本は応えることはなく(植民地を拡大していく)」と否定的な記述だったが、今回は史実が淡々と紹介された。

 神奈川県の日本史の必修化は、県教委が平成25年度実施を目指す独自の試み。松沢成文知事は「(必修化で)愛国心や郷土愛がはぐくまれると思う。しっかりした日本人の育成に日本史は不可欠」と説明していた。しかし、前回のたたき台には自虐的な記述が随所にみられ、県議らから批判が出ていた。

 教科書案は指摘された自虐的記述を大幅に修正。執筆担当者側は「考え方を押し付けないよう注意した」と説明したという。来年1月から教師用指導書の議論が始まる予定。検討会議では「人権や戦争の記述は教師用指導書で根拠を示し扱い方を例示する慎重な工夫が必要」と指摘された。


 ≪藤岡信勝・拓殖大客員教授の話≫

 「比較すると、前回の記述がいかに反日的な意図を持って書かれていたかが分かる。個々の問題点は削除されたようだが、文部科学省の検定を受ける教科書では、本文で極端な記述を避けつつ指導書で自虐的な歴史観を展開する方法がしばしば行われてきた。指導書の作成過程を注視していく必要がある」

【用語解説】日本史必修化

 神奈川県の日本史必修化は学習指導要領にある学校設定科目の枠を使って「郷土史」「近現代史」を新設。全生徒が2科目と日本史のうちのいずれかを選択する。高校の学習指導要領では地理歴史3科目のうち必修は世界史だけ。選択科目の日本史は履修率が低く、平成?年に神奈川など1都3県の教育長が連名で必修化を求める要望書を国に提出していた。東京都も?年度から全都立高で必修化する方針。

最終更新:9月28日(火)7時56分



<参照終わり>


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「“戦国新内閣 “尖閣諸島&普天間大丈夫か? 」船長釈放…実質的には指揮権?なんらかの働きかけか?日本から見る日米関係とアメリカから見る米日関係は違う


たかじんより「“戦国新内閣 “尖閣諸島&普天間大丈夫か? 」
船長釈放…実質的には指揮権?なんらかの働きかけか?
日本から見る日米関係アメリカから見る米日関係は違う




よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。





■たかじんより「“戦国新内閣 “尖閣諸島&普天間大丈夫か? 」
船長釈放…実質的には指揮権?なんらかの働きかけか?
日本から見る日米関係とアメリカから見る米日関係は違う



 今回も非常に長くなりました。
一応見てこれはというところを起こしてみました
特に船長釈放の一報が届いたあとに翌週の分を撮影する時に元検事の郷原氏などの発言を聞くとやっぱりそうなのかという印象を感じます。
参考までに・・・


2010/09/26 13:30~15:00 の放送内容
たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
吉か凶か!“戦国新内閣 の正体を暴く! バトル“尖閣諸島&普天間 キケンな行方! 今週の○○通信!?
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 田嶋陽子 勝谷誠彦 森本敏 原口一博 眞鍋かをり
【ゲスト】 志方俊之(元陸上自衛隊北部方面総監)ほか




RIMG1542_20100927022606.jpg
辛抱氏
「参ります、いきなりの正念場です」

RIMG1543_20100927022606.jpg
「今月17日に発足した新生菅改造内閣」

RIMG1544.jpg
外務大臣には前原氏
行政刷新大臣には蓮舫氏
といった反小沢の急先鋒が名を連ねる中」


RIMG1545.jpg
「当委員会でもお馴染みのこの大物議員は・・・」

(※感想:目隠しの意味無いし・・・)



RIMG1546.jpg
「何を血迷ったか代表選で小沢氏を支持してしまった為に」

RIMG1547.jpg
大臣ポストから陥落・・・」

RIMG1548_20100927022742.jpg
「変わりに民間から改革派の片山前鳥取県知事が起用され話題を集めた」

RIMG1549.jpg
「この、小沢系を完全排除した内閣の支持率は
66%と菅内閣最高を記録


RIMG1550_20100927022741.jpg
「ただ、これでは総理と小沢氏の権力争いはますます激しくなると予想され」

RIMG1551_20100927022740.jpg
「今後、民主党は党分裂の危険もはらんだ戦国時代に突入

(※感想:今の民主党政権は戦国時代と言うよりは仙谷官房長官の好き勝手やっている仙谷時代と言った方がいいのかも・・・。)



RIMG1552_20100927022739.jpg
「改造人事を主導したのが仙谷官房長官だけに
これはまさに戦国内閣と言えるのか?


(※感想:いや戦国内閣じゃなくて仙谷内閣でしょ・・・)



RIMG1553_20100927022739.jpg
「しかし今、この内閣が直面するのは党分裂の危機だけではない」

RIMG1554_20100927022930.jpg
「元エコノミストで経済通で知られる海江田経済財政大臣は」

RIMG1555_20100927022930.jpg
「日本経済を襲う急激な円高株安に対応してデフレからの早期脱却できるのか?」

RIMG1556_20100927022930.jpg
「死刑存続派の鳩山邦夫元大臣に何処か似ている
柳田法務大臣は」

RIMG1557_20100927022929.jpg
検察の腐敗にどう対処するのか?」

RIMG1558_20100927022929.jpg
「かつて、ソウルの日本大使館前で従軍慰安婦問題の反日デモに参加した岡崎トミ子氏が国家公安委員長で」

RIMG1559_20100927022928.jpg
「本当に大丈夫なのか?」

RIMG1560_20100927023200.jpg
RIMG1561_20100927023200.jpg
RIMG1562_20100927023159.jpg
RIMG1563_20100927023159.jpg
「そしてこれらの危機の中で最も危急なのが

RIMG1564_20100927023158.jpg
尖閣諸島周辺における海上保安庁の巡視船と
中国漁船の衝突事件


RIMG1565_20100927023158.jpg
RIMG1566_20100927023431.jpg
「日本側は中国の漁船が意図的に日本の巡視船に衝突してきたと主張」

RIMG1567_20100927023431.jpg
「撮影したビデオでもその事が確認できるとし
衝突した船長を逮捕拘束した。」

RIMG1568_20100927023430.jpg
「これに対し中国側は
『全ての責任は日本にある』
として」


RIMG1569_20100927023430.jpg
「日ごとに対抗措置や抗議行動をエスカレート」

RIMG1570_20100927023430.jpg
「ついには、政治とは無関係のSMAPのコンサートも延期の憂き目に」

RIMG1571_20100927023429.jpg
「沖縄尖閣諸島は日本固有の領土である」

RIMG1572_20100927023646.jpg
「所が、1968年国連の海洋調査の結果
尖閣諸島周辺に石油などの地下資源が埋蔵されていることが分かった途端


RIMG1573_20100927023645.jpg
中国と台湾は突然、尖閣諸島の領有権を主張し始めた」

RIMG1574_20100927023645.jpg
「以来、日本と中国台湾はしばしば対立してきた経緯がある。」

RIMG1575_20100927023645.jpg
「今回中国側がこれほどまでに騒ぎを大きくしているのは」

RIMG1576_20100927023644.jpg
「国内世論の不満や反発を政府に向けさせない為であり」

RIMG1577_20100927023644.jpg
「さらにはこの事件を
「領土問題」にすり替えようとする思惑がある。
これに対し、前原新外務大臣は」


RIMG1578_20100927023908.jpg
前原誠司 新外務大臣
東シナ海(尖閣諸島)において
領土問題はございません


RIMG1579_20100927023907.jpg
「と、強調
さらに石原東京都知事
『中国がやっていることは理不尽なヤクザがやっていることと同じ』

と、言い放った。」


RIMG1580_20100927023907.jpg
「一方、菅総理と言えば
『冷静に対応していく』
と繰り返すだけ・・・」


RIMG1581_20100927023907.jpg
「この為、政府内には
『何もメッセージを発しないと
衝突事件を領土問題と位置づける
中国の主張が既成事実化する』

との懸念も出ているが・・・。」


RIMG1582_20100927023906.jpg
「ここで皆さんに質問です
新生菅内閣はこれらの危機をどう乗り越えたらいいと思いますか?


(※感想:ぶっちゃけ、収録の関係上仕方ないとは言え、尖閣諸島の漁船による巡視船への衝突事件は乗り越えるどころか外向的敗北という結果が出てしまっているのですが・・・。)



-VTR終了-

RIMG1584_20100927023906.jpg
たかじん氏
「日本国内では、まだ経済の問題とか雇用の問題とか
当然円高の問題とか、山積されているんですが。
そこに、三宅先生、この中国の尖閣諸島の問題も出てきまして
ちょっとこれはこのままこういう問題を日本がどういう腹のくくり方でやるかというのは今後にちょっと・・・。」

RIMG1585_20100927024112.jpg
三宅氏
「非常に大きく変わりますね。
だからその尖閣諸島については前原さんが言ったようにね
あそこについては日中間の領土問題は存在しないんですよ。

日本が明治時代にあそこ領有権を主張した時に中国側は別にそれについて異議を唱えたわけでも何でも無いわけですから。
それから沖縄返還と同時に尖閣諸島のあれも日本にアメリカから返してきた。
その時もこれはおれのものだと言った国は何処にもないんです、台湾も中国も言ってないんですよ。

今頃になってね清朝時代にどうのこうのと言っている中国人がいるけどね
清朝なんていう国は、尖閣、台湾だって化外(けがい)の国、文明開化の及ばない国だから
日清戦争の講和条約が下関会議で行われた時に李鴻章という向こうの大臣は
あんな島は持ってってくれって言ったぐらいだ。
ましてや尖閣諸島なんてものは彼らの支配になんかないんですよ。

問題になったことは一回もない。
それからさっきビデオでもでたようにあの辺にはひょっとすると石油が海上に埋蔵されているんではないかということを国連が言い出してから
おれっちのもんだ、おれっちのもんだと言い出しただけで、歴史的に見ても何に見ても全く日本の領土以外の何物でもないんですよ。

RIMG1586.jpg
原口氏
「全くその通りで
たかじんさん、国民の皆さんに分かって頂きたいのは
日本の領土問題って2つしかないんです。
それは北方領土と竹島。

日本固有の領土なんだけども他の国が実効に占有して実効支配している、これを取り返さなきゃいけない。
尖閣は私たちの領土であって、これは領土問題では絶対にない。
逆に言うとね、僕等は北方領土の時、どうやったかというと
あれを領土問題とロシアに認めさせたんですよ。
だから北京が戦略的にやっているとしたら、これを領土問題だと国際社会の片隅でもいっぺんたりとも認めるような動きがあっちゃ絶対駄目なんです。
だからどっかの大臣があれ、領土問題って失言しましたけれども
これは領土問題ではないんです。


(※感想:言っていることは間違いではないのですが船長釈放したあとだけに民主党議員の発言というとどうにも・・・
それとそれとなく自分達の実績をアピールして、失言、失敗は(言うだけマシだが)ぼやかして誤魔化す。
何だかなあ・・・といった感じです。)



RIMG1587_20100927024111.jpg
辛抱氏
「どっかの大臣って、民主党の大臣?」

RIMG1588_20100927024111.jpg
勝谷氏
ちなみにこれを北京の中でも誰が主導しているのかということは非常に慎重に見なきゃいけない。
これは今回全然外交部の姿が見えない。
出てきているのが国務総理か、国務委員の戴秉国(たいへいこく)っていう男ですけれど
これは非常に軍や工作機関に近い男なんです。

と、同時に非常に軍主導だと思うのは
僕ね、これ、きっかけは森本先生にも伺いたいんだけど
日本が12月に南西諸島で離島奪還訓練をアメリカと一緒にすると言った。
それから九州の陸上自衛隊を海兵隊化するという計画もここにきて公にされたと。

こういう事に対して、相当向こうの軍が危機感を抱いて出てきたのではないかということが一つ。
それから今、向こうが打ち出してきているのは、レアアースっていう希少な金属の輸出
これも非常に軍が握っているんですね。
何故ならレアアースが一番優れて戦闘機なんかの戦略物資だからです。

それからちょうど昨日おとついぐらいにこれ実は20日だったということが分かった
なんで今まで黙ってたのかと思ったんだけど
日本人が中国・石家庄で4人拘束された。
こも無茶苦茶な話しで、これ何しに行っているかって言ったら
中国の旧日本軍遺棄兵器、遺棄化学兵器の始末を入札するのに行っているわけで
この遺棄化学問題というのは第二のODAって、向こうがまた中国が日本から金引っ張ろうとしている問題です。
これも軍の管轄の所で、軍が案内しなければそんなところ見にいけるわけが普通はない。

それともう一つ面白いのは、石家庄という名前で、まず僕聞いた瞬間ピンときたのは、これ毒餃子の天洋食品のあるところです。
そこで面子を潰された中国が地元の公安、もしくは軍の中の公安に花を持たせようという政治的なアピール性があるんじゃないかと僕は思う。」

RIMG1589_20100927024110.jpg
原口氏
「勝谷さんね、日本もカードを切んなきゃいけない。
一つは何かって言うと
法的な問題だって言ってるけども真実があるわけで、真実をまず開示して国際社会にアピールしなきゃいけない。
それからもう一つは
大使をやっぱり呼び戻すべきなんです。
丹羽さんを。
大使を召還するというのは、召還するっていうのはこれ、戦争の前にしかやらない話なんです。
そらはやっちゃいけない
だけど事情を聞くために大使を呼び戻さなきゃいけない。
これはね、中国はやりたい放題やらせちゃ駄目です。

(※感想:中国漁船の船長を釈放した今となっては何もかもが白々しく感じる原口氏の発言。
民主党の議員が言うとどうにも白々しく感じてしまいます。)



49
RIMG1590_20100927024110.jpg
三宅氏
「いやいやそれはだけどね、大使を召還してもいいんじゃないの?
だってね、たかが船長1人捕まったぐらいでね日本の大使っていうのが、天皇の認証を受けて日本国を代表して中国行ってるわけでしょ。
それをですね、深夜1時に呼び出すなんていうことはそんな言語道断ですよ。

そういうことをやってる国に対してね、大使をのんべんだらりとおいている方がおかしいじゃないの。」

RIMG1591_20100927024413.jpg
森本氏
僕は民主党にも若干の・・百に一分の責任があると思うのは
習近平が日本に来て天皇陛下に会いたいっていうのを、役所はだめだと言ったのをごり押しして、ごり押しして、最後に実現したじゃないですか。
だからあらゆるチャンネルを使って日本社会っていうのは圧力をかけると最後に実現するんだというふうに思ってるかもしれないんだよ。

そこはだからね、我が方にあの・・全く全く100%・・・僕はないと言えない。」

(※感想:全ての始まりはその天皇陛下への会見ごり押しから始まっている可能性は確かにあります。
というか、本当に民主党政権、この一年ろくな事してない・・・。)



RIMG1592_20100927024412.jpg
宮崎氏
「ですからね、森本先生、私はとにかく外交交渉原理原則これに従うしかない」

RIMG1593_20100927024412.jpg
森本氏
「そうそう原理原則に従えば、明らかに原口さんが仰ったように固有の領土では我が国は一点も譲る必要は無いんです。
ないんですけれども・・・。」

RIMG1594_20100927024411.jpg
勝谷氏
相手と交渉しては駄目で、国際社会に訴えなければいけない。
本当に安保理に提訴するとか色々な方法がある。

あれアメリカに大きな声でちゃんというのが大事なんですよ。」


-中略-

RIMG1595_20100927024411.jpg
たかじん氏
「油田の問題は整理していくと油田の問題は当然一つありますよね。
この時期になんでやという
他の理由はないんですか?」

RIMG1596_20100927024411.jpg
宮崎氏
あとね、やっぱり海軍力を中国は伸張させてるでよ、拡大してるでしょ?それに対抗して日本が例えば・・防衛省は今回1万3000人の陸上自衛隊員の増員を計画してるっていう報道がありましたね。
それは何のためにやるかっていうと、当然、島嶼部の防衛ということを重点に考えている。

それに対して何らかの対抗的な措置をやらなければならないという問題意識が、特に軍部にあることはまちがいないわけです。」

RIMG1597.jpg
原口氏
「だけどこの前、ブルーネイビー作戦って言って
とにかく拡大路線をず~とひた走りに走ってる、その中の一つなの。」

RIMG1598_20100927024631.jpg
辛抱氏
「もしかするとこのタイミングって日中中間線の所にあるガス田のあの実際に話し合いを進めなきゃいけない時期にわざとぶつけてきて
本気であの・・沖縄トラフの所までに領海を完全に広げようと・・・。」


RIMG1599_20100927024631.jpg
森本氏
「もう、あと数日しかないんです。
これ起訴されたら三宅さんの仰ったように、軍事的な手を打ってくると思うんですよ。」

辛抱氏
「起訴するかしないかは、検察がかかってる話しで。」

RIMG1600_20100927024630.jpg
森本氏
「いや、起訴すると思いますよ。」

(※感想:ところが現実は・・・)



RIMG1601_20100927024630.jpg
辛抱氏
「常識的には起訴しますよね、これもし止めようともし政府が思う・・そんなことすべきでないと思いますが
もし思った場合には指揮権発動で法務省が検事総長呼びつけて
「お前これ起訴するな」って言うて、検事総長が現場の検事に
「これはもう外交案件だから起訴するな」
って言うことは法的には原口さん可能なんですか?」

RIMG1602_20100927024629.jpg
原口氏
「それはできるけども、そんな事はしません。
むしろ逆に事実を表に出すと。
でも、事実が表に出れば追いつめられるのは中国政府です。
だから今、出してないわけ。」


(※感想:だから何故、表に出さない?)



RIMG1603_20100927024836.jpg
森本氏
「だけどね、原口さんね、今ね
GPSその他の証拠物件を持ってるんだけど、あれ、全然公表しないのはおかしいですよね。

三宅氏
「おかしい。」

森本氏
「あれ絶対おかしいですよ。」

勝谷氏
「ビデオも持ってるわけですよ。」

RIMG1604_20100927024836.jpg
原口氏
「だからそれは日本政府の中国政府に対する配慮なんですよ・・配慮なんですよ。」

(※感想:「だからそれは日本政府の中国政府に対する配慮なんですよ。」
配慮で言うべきとも言わず、法も曲げ、相手に誤ったメッセージを与え、外向的敗北をしてれば世話ない・・・。
何で相手が悪く、我が国にいっぺんのやましい事もないのに相手に配慮するのか?
やはり民主党政権はおかしすぎる!)



RIMG1605_20100927024835.jpg
ざこば氏
「何で配慮してんの?」

RIMG1606_20100927024834.jpg
原口氏
「いや、だから今の内に拳を下ろしなさいと。」

(※感想:その配慮の結果は最悪のものでしたが・・・
民主党政権はどう責任を取るつもりなのでしょうか?)



勝谷氏
「そうしないと恥かくよ。」

原口氏
「領土問題じゃない。」

RIMG1607_20100927024833.jpg
RIMG1608_20100927024833.jpg
RIMG1609_20100927025055.jpg
RIMG1610_20100927025055.jpg
「ところが。
この収録後に中国人船長処分保留で釈放というニュースが舞い込み
その直後に行われた次週放送分の収録でこの決定について怒りをぶちまける皆さんをどうかご覧下さい。」

RIMG1611_20100927025054.jpg
たかじん氏
「この番組はいつも皆さん
もう、ご承知だと思うんですが、録画でやっておりまして。」

RIMG1612_20100927025054.jpg
辛抱氏
「今日は10月3日放送分を収録するということでまあ、検察スペシャル。
もうすごい法曹界のメンバーの方にお集まりいただいているんですが
ニュースが収録直前に飛び込んで参りました。」

RIMG1613_20100927025053.jpg
たかじん氏
「でも、ところがこれ、撮ってんねん、これな。
撮ったやん。」

辛抱氏
「前のやつ?」

辛抱氏
「そうなんです。」

たかじん氏
「撮ったやん、散々もういろんな事言うてるやん。」

RIMG1614_20100927025053.jpg
辛抱氏
「その時に皆さん異口同音に仰ったのは
これは法律的なプロセスとして例えば法務大臣が検事総長にもう止めとけって言うて
指揮権発動して、検事総長が現場の検事にもうややこしいから釈放せえって言ったらできるっていう話はしたけども
皆さんはそんなこと絶対するなって一言で終わったけど、結果から見ると・・・。

RIMG1615_20100927025310.jpg
たかじん氏
「やっとるやん。
やっとるやん腰抜けが。」

RIMG1616_20100927025309.jpg
辛抱氏
「だから指揮権発動ではないけど、多分暗黙の了解としてそういう政治的なことがあったとしか思えないですよね、これ。」

たかじん氏
「それしかあれへんやん。」

勝谷氏
「いや、検察のせっかく専門家が来てるんだから。
那覇地検・・どうなんですか?」


辛抱氏
「郷原さん・・」

RIMG1617_20100927025309.jpg
郷原信郎 元東京地検検事
「やはり政治的な配慮が働いたんでしょうね。」

RIMG1618_20100927025308.jpg
辛抱氏
「これどういうルートで、現場の検察官にくるわけですか?
これ取り調べてる検察官がいるわけでしょ?」

たかじん氏
「当然。」

RIMG1619_20100927025308.jpg
郷原信郎 元東京地検検事
「やはり事実上、その法務大臣、法務省側からの指揮権に基づくなんらかの働きかけが。」

辛抱氏
「実質的には指揮権ですか?」

RIMG1620_20100927025307.jpg
郷原信郎 元東京地検検事
「と、考えて頂いたほうが。」

RIMG1621_20100927025544.jpg
「これ処分保留というのはどういう意味なんですか?
例えばビデオがあるというふうに証拠があるといってましたよね?

RIMG1622_20100927025544.jpg
郷原信郎 元東京地検検事
「しかし、帰してしまったらもう・・・(聞き取れず)。」

RIMG1623_20100927025543.jpg
田嶋さん
「その前に船を返しちゃってるでしょう?
変じゃん、あの時点から。」


RIMG1624_20100927025543.jpg
勝谷氏
「あれもう丹羽大使が呼びつけられた翌日に返してるんですよ。
こんな間違ったメッセージない。


田嶋さん
「それ自体がもうおかしいんだ。」

RIMG1625_20100927025542.jpg
勝谷氏
「あの時点から国を売っていたと言うことですね。
今・・・。」


RIMG1626_20100927025541.jpg
井上薫 元判事
「指揮権発動が闇で行われるなんていうのはね、けしからんですね。」

RIMG1627_20100927025740.jpg
郷原信郎 元東京地検検事
「今までだって、やはりその法務省と検察との間ではいろんな働きかけはあるし、事実上指揮権に基づくいろんなやりとりは行われてるわけですよ。
表だって発動っていう形では。」


RIMG1628_20100927025740.jpg
勝谷氏
「今でも発動できるとなると、やっぱり一番強いのは、総理・・官邸の総理大臣に近い人間じゃないと駄目でしょ
所が菅さんはアメリカにいるわけですよ。
誰が官邸職務代行をやってるかっていったら極左。


たかじん氏
「仙谷か。」

RIMG1629_20100927025739.jpg
勝谷氏
仙谷ですよ、真っ赤な官房長官。
怖いね、左翼が日本乗っ取ると。」


(※感想:言っている事は間違ってはないし参考になることもよく言う勝谷氏ですが
民主党への政権交代を煽っていた勝谷氏が人ごとのように民主党政権の官房長官を批判する
果たして何処まで批判できる資格があるのか自分は疑問に思います。)



RIMG1630_20100927025739.jpg
三宅氏
「ちょっと冷静にね、つまりね
那覇地検が単独で釈放できることはありませんよね。

勝谷氏
「そうです」

RIMG1631_20100927025738.jpg
三宅氏
「必ず最高検の指示は仰ぎます。
そうすると大林さん成り立てだけれども、まあ法務大臣も言うけど、法務大臣になりたてて×××だから
おそらく官・・いってますよ、仙谷さんがあの臨時首相代理の最右翼だから

RIMG1632.jpg
郷原信郎 元東京地検検事
「しかも今、最高検はですね、そんなことを自分で言えるような状態ではないですよ。」

たかじん氏
「大変な時だ。」

RIMG1633.jpg
三宅氏
「だけどね、私はこの釈放の話しを聞いた時にね
1977年、福田さんのおとっちゃんの方がね、あの貧乏神みたいな総理大臣の
あの人の時にね、ダッカハイジャック事件というのが起こったんです。
あの・・日航機をね赤軍派が乗っ取ってバングラディシュのダッカに強制着陸させて
・・・そして日本で収監されている赤軍派の同志と全員の釈放、それから身代金として600万ドル
当時のお金で16億円出さなければ1人1人殺すということを通告したんです。
当時の福田さんも悩んだろうけども、最終的には超法規ということで全員の釈放を応じて、600万ドル
びた一文まけること無しに払ったんです。
世界中のマスコミが怒ったんですよ。
日本人は自分さえよけりゃいいのかと

テロリストに金を持たせて世界中に拡散させて、事件を起こしたら誰が責任を取るのか
怒ったことがある。
私はその事を直感的に思いました。」

RIMG1634.jpg
辛抱氏
「え~続報が入ってきました。
那覇地検は処分保留とした理由を
我が国国民への影響や今後の日中関係を考慮した
と説明。」


RIMG1635.jpg
勝谷氏
「おかしいだろ、司法がそんなこと考慮するのは!」

RIMG1636_20100927025940.jpg
辛抱氏
「船長の行為について、とっさにとった行為で、計画性は認められない。」

RIMG1637_20100927025939.jpg
たかじん氏
「うそをつけ!
いけ一言いわれたからいきよる。」


RIMG1638_20100927025938.jpg
勝谷氏
もっと言うと、だからビデオ出せなかったのかも知れない、今まで。
それが分かるから。
あいつらにとって切り札どころじゃないんですよ。

もっと言うと、ここにきて大阪地検の不祥事がリークされて、さっき郷原さん仰ったように最高検がにっちもさっちもいかなくなるところまでひょっとしたら終着点に向けて(※自分にはこう聞こえた→:官邸)
当てたのかも知れない。
無茶苦茶だよ。


RIMG1639_20100927030146.jpg
宮崎氏
「ただね、先ほどの話しだと、さきほどの収録した事の話しだと
これで国内法を適用して起訴すればまさにこの尖閣諸島が日本領土だということを全世界に宣言する事だというその好機だということ。
みすみすこの好機を逃したということになりますね。


(※感想:本当にこれは日本外交の大失態、民主党政権に任せると本当にろくな事がない!)



RIMG1640_20100927030146.jpg
勝谷氏
「外国の口車によってですね、国内法で裁けなくなる
ということはそれこそ古くなりますけど明治時代の不平等条約、領事裁判権に他ならない。
これを先人は1911年までに本当に血のにじむような努力をして、これ不平等条約を変えたんです。
この志を全部踏みつけにしやがって今回のやつら・・・
1906年だったかな・・1905年ですね
あの・・ロシアの圧力に・・ロシアの圧力に対して日露戦争の賠償をめぐって民衆が立ち上がって日比谷焼き討ち事件というのを起こした。
倒閣に動いた、これに匹敵するぐらいのことをやりたいぐらいです俺は」


RIMG1641_20100927030145.jpg
三宅氏
「でもあの時は・・その民衆の方が悪かったんだけどね。
うん。」

たかじん氏
「なんや・・・」

三宅氏
「それだけの力がなかったんだよ」

勝谷氏
「倒閣だな」

たかじん氏
「ということでまあ・・」

-CM-

-中略-

RIMG1642_20100927030145.jpg
宮崎氏
「この問題で私が深刻だと思ったのは、仙谷官房長官がその円高の防衛ラインって言うのをぽろっとね、野ださんは
野田財務大臣は82円だというふうに思っているということを言っちゃった。

あんなこと言っちゃっていいんですか?」


三宅氏
「いけません」

宮崎氏
「だめですよね。」

三宅氏
「そりゃ官房長官失格だよ。」

宮崎氏
「ありえないでしょ。」

RIMG1643_20100927030144.jpg
勝谷氏
「これだけ話しててもどうすればじゃ経済よくなるのかっていう話しが全然具体的に出てこないというか。」

RIMG1644_20100927030144.jpg
原口氏
「絶対出てくるって、それを書いてるわけ。」

RIMG1645_20100927030352.jpg
勝谷氏
「それを私は原口さん、今回中国がレアアースを出さないって言ったじゃないですか。
もうマスコミは全部これで日本の産業は全部駄目だみたいに大騒ぎしたじゃないですか。
これ徹底的に調べるんですよ、専門家に話し聞いたら全然OKと。
中国なんかからレアアースいらなくて、これ、日本人の底力はあのオイルショックの時に徹底的に省エネのものを作って、で、エネルギー使わないでもやっていくことにして
円高になっても徹底的に技術革新をした。
今回レアアースを出さないっていってOKOK、日本のまたイノベーションのチャンスだよって事で。
例えばハイブリットカーやEVに使っていると言われている金属なんかも、今もう殆どつかわれなくていい、あるいは別の国から採れる。
それから中国、今、花こう岩からレアアース採ってるんだけどもこれは日本の国内のニッケル鉱床の方がはるかに含有率が高い。
あるいは周りの海から全部採れる。
そういうことをこつこつやって現場の技術者はああ全然OKですよと、ちょうど乗り換えるいい機会です。

イノベーションって技術革新って、原口さん、こういうことで
日本人は追いつめられたら頑張るんですよ。


(※感想:勝谷氏の言うことが正しければ確かに中国のレアアース禁輸はさほど脅威ではありませんね。
確かに日本人は追いつめられたら、何か制限があった方が頑張るしその分野では伸びると思います。
日本は何だかんだ言っても科学技術立国でやっていかなければならないのですからこうした分野への投資や援助は惜しむべきではないと思います。
まあ最もその科学技術分野を仕分けして予算削ろうとしているのは何あろう民主党政権なのですが・・・。)



-中略-


(※感想:最後に元陸上自衛隊北部方面総監 志方俊之氏の発言で今回は終わりたいと思います。
日本から見る日米関係とアメリカから見る米日関係は違う・・・
なかなか考えさせられる内容です。)



RIMG1646_20100927030351.jpg
志方俊之(元陸上自衛隊北部方面総監)
「我々はね、米軍基地見てるとね、あんまり使ってないじゃないかと、あんな広いところに滑走路があって時々しか飛行機降りてこない、思うでしょう?
これはね、当たり前で、平時から満員の基地なんていうのはね、有事には使い物にならんのですよ。
だから有事にはわんさか来るわけ、嘉手納だって何だって。
その時に役に立って始めて基地なんですよ。


RIMG1647_20100927030351.jpg
原口氏
「もう一つはね、・・先生、日米地位協定
やっぱり僕、沖縄政策担当で、2002年ですか、あそのこの上原先生と一緒に地位協定の改定案作ったんです。
やっぱり自分の国、独立した国家でありながら米兵の犯罪を自分の所で裁けない
そして多くの少女が犠牲になる
それを何とかしてくれと
この協定をずっとガイドラインの見直しでやてきてますよね。
でも抜本改正して、沖縄の思いに応えないと駄目だと思うんです。」

三宅氏
「その通り。
裁判権なんかはね、やっぱり日本がやるっていうことは重要なことだね。」

RIMG1648_20100927030351.jpg
志方俊之(元陸上自衛隊北部方面総監)
「地位協定は確かに改善の余地はあると思うんですけどね、それは非常に難しいことだということもご承知だと思うんですね。
アメリカっていうのは100ヶ国以上に米軍を派遣しているわけです。
その国々と持っている地位協定ね、米兵の、これはねそんなに変わらないんですね。

日本だけがアメリカすごく権限を持っているわけじゃなくて
例えば自衛隊がカンボジア行った時にね自衛隊のジープが夜、カンボジアの子供をひいてしまったんですね。
それで死んでしまった。
その時に自衛隊としてはお葬式にも行くし弔慰金も出すし、色々したんですね。
だけどその自衛隊のトラックの運転手をカンボジアの警察に渡すことはありませんでした。
裁判権は全部こっちが持ったんですね。
ですから地位協定っていうのはある意味お互いなんですね。
だから直せる部分っていうのは非常に少ないということです。

私はね、アメリカ国のまわし者でもないんだけどね
そのアメリカで今、大体アフガンとイラクでね月50人ぐらい亡くなっているんですね。
その葬式をときどき見たことがある、昔。
そうするとね、もう殆どの親はね自分達の息子はブッシュの戦争とかね、大統領に騙されて死んだと思う人は50人中1人か2人はいるでしょうけども
あとの全部はね、うちの息子は中東の安定と民主化のために死んだんだと、そう自分に言い聞かせて国旗をもらって泣いているわけですね。
その人達が、じゃあ中東が安定していて一番得している国は何処だっていったら日本に決まってるんですよ。
あれほど中東だけにオイルを依存している国は世界中で日本だけですからそうでしょう?
そうすると、その市民がね、うちの息子は日本のために死んだのかというそういう気持ちになってきて
なんだと、沖縄でなんかお金出さないとかいってるとかね、いう話になると
その市民レベルが「日本とは何よ」っていう話しになってきた時にはもう取り返しがつきませんからこれは。
そこのところをね、日本人はアメリカが好きな戦争をやって
アメリカの若者が死んでいくのは自業自得だと思うでしょう。
それは日本人だけの考えで、アメリカ人はそう思っていないと。
だから日本人が見た日米関係と、アメリカが見た米日関係は違うんだと

それを皆さん考えてください。


RIMG1649_20100927030350.jpg
辛抱氏
「志方さん、さすがにやっぱり説得力ありますね。」


<引用終わり>


いかがだったでしょうか、今回も非常に長くなりました。
大体の感想は途中に入れさせてもらいました。
今回のたかじんは尖閣諸島など沖縄近辺中心の話題でしたが日本全体の問題でもあり大変重要な回だったと思います。
尖閣に迫る中国の傍若無人な行動。
日本とアメリカの同盟関係など見所は多かったです。
今回田嶋さんがかなりお得意のお花畑発言でうざかったのですがその部分は起こしてません。
時間もなかったし・・・。
これはと思うところだけ書き起こしてみましたが皆さんはどう感じたでしょうか?
緊張する尖閣諸島、日本の防衛について、そして今後の日本はどうすべきかの参考になればいいのですが・・・。






-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

菅政権の中国への甘い認識、やりたい放題の中国と戦略的互恵関係?そんなものが本当に必要か?『脱中国!』中国に依存しない日本を!


菅政権の中国への甘い認識、やりたい放題の中国と戦略的互恵関係?そんなものが本当に必要か?
『脱中国!』中国に依存しない日本を!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■菅政権の中国への甘い認識、やりたい放題の中国と戦略的互恵関係?そんなものが本当に必要か?

 中国漁船衝突事件での中国船長釈放は最早最悪の外向的失敗と言っていいでしょう。
沖縄地検での説明では「日中関係を考慮」と言っていたが結果は皆さんご存じの通り法の正義も曲げ、誤った外交メッセージを与え中国をつけあがらせ、尖閣諸島とその周辺で漁をする日本国民を危険にさらす事になった。
この責任をいったいどう取るつもりなのだろうか?
ある意味民主政権による外交的失敗になのるだが、これは最早「政権取って○ヶ月だから」とか、「これからを見てください」とか言った言い訳のできる状態でも、許されるものでもありません。
今回の中国漁船衝突事件での中国船長釈放による外向的失敗は、国を守る、国民を守るという日本の政治家としての一番大事な資質、重要な命題を全く持てていないという証左。
速やかに衆議院を解散して国民に信を問うべき程の大失敗(大失政)なのです!

<以下参照>

釈放─収拾のはずが…交渉カード失い目算狂う
読売新聞 9月26日(日)3時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100926-00000032-yom-pol

 沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件で、中国は「謝罪と賠償」を要求し、船長の釈放により、日中関係悪化が収拾に向かうと期待した菅政権は目算が狂った格好だ。

 中国の強硬姿勢はやむ気配がなく、日中対立は長引く恐れが出ている。


 ◆甘かった見通し◆

 「日本側の方が(中国より)少し大人の対応をした。抜き差しならない関係になるのはいいことではない」

 片山総務相は25日、東京都内で記者団に対し、公務執行妨害容疑で逮捕した船長釈放を評価した。


 だが、謝罪と賠償を求めるという中国側の予想外の要求に、政府の受けた衝撃は大きかった。

 政府筋は25日、「尖閣諸島は日本の領土だ。日本の法律にのっとったことなのに、謝罪要求とはどういうことなのか」とうめいた。

 というのも、中国人船長の釈放を決めた24日、首相官邸内には、日中の関係改善に直ちにつながるという楽観論が広がったからだ。中国側の強硬姿勢は、「菅外交」の見通しの甘さを露呈する形となった。


 ◆やりたい放題?◆

 政府内では「中国は船長釈放を勝ち取り、矛を収めるどころかさらに、揺さぶりを強めてくるのではないか」と先行きを危ぶむ声が出ている。

 まず、今回の漁船同様、尖閣周辺の日本領海における中国漁船の侵犯行為がエスカレートする事態が予想される。海上保安庁などからは「中国漁船が違法操業していても、有効な取り締まりができなくなる」と心配する声が出ている。

 中国側が東シナ海のガス田開発問題で単独掘削の構えを見せるなど、船長逮捕の「報復措置」とみられる動きも解決のメドが立っていない。

 ガス田の一つ「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)では最近、中国側施設で掘削用ドリルのような機材の搬入が確認され、新たに白樺付近の海水に濁りがあることも判明した。24日に開かれた自民党外交部会で、資源エネルギー庁幹部は「掘削の可能性は高いとの判断は変わっていない」と説明。外務省も「中国側が掘削をした可能性がある」とみて、外交ルートを通じて中国側に事実確認を繰り返している。

 中国・河北省で「フジタ」の日本人社員4人が中国当局に拘束された問題でも、北京の日本大使館が25日、ようやく領事面会を実現させたものの、解放には至っていない。政府・民主党内では、「船長というカードを手放したことで、中国にやりたい放題やられる恐れがある」(民主党関係者)との警戒感も出ている。


 「日中は国際社会に責任を持つ重要な隣国で、戦略的互恵関係を深めるため、双方が冷静に努力することが必要だ」

 菅首相は24日(日本時間25日)、ニューヨークでの内外記者会見でこう強調した。しかし、メッセージは中国に届いていないようだ。
(政治部 鎌田秀男、宮井寿光)

最終更新:9月26日(日)3時8分



<参照終わり>

もう、完全に沖縄地検の中国船長の釈放が裏目に出ているのは誰の目にも明らかです。
中国を完全につけあがらせ、これから尖閣諸島沖への中国漁船の領海侵犯は増えるばかりでしょう。

そうなると尖閣諸島沖での漁業資源は奪われ、またそこでの漁業を生業にしている日本国民は大きな損害を受け、また危険と隣り合わせの状態になってしまいます。
それなのに民主党政権の片山総務相曰く

「日本側の方が(中国より)少し大人の対応をした。抜き差しならない関係になるのはいいことではない」


もう○○なんでしょうか?
船長釈放がかえって抜き差しならない状態になっていないのか?
この認識の甘さ・・・

これにより石垣や尖閣諸島などその周辺の漁業などを生業にする日本国民に大きな損害を与えるようなこと、危険にさらすような事をしておいて『国民の生活が第一』などというのだからとんだお笑いぐさです。
これから記事にもあるように中国はやりたい放題するでしょう。
「謝罪賠償」に日本が応じるなど以ての外ですが、もう弱腰外交を菅政権が繰り返すようなことになれば本当に日本の独立と尊厳は著しく損なわれます(もう損なわれている気もするが)。
その事を自覚して、毅然たる態度で尖閣諸島は日本の領土であると宣言し、また同じように領海侵犯を犯したならば今度こそ法に則り厳格に処分し無ければならないでしょう。

菅首相曰く

「日中は国際社会に責任を持つ重要な隣国で、戦略的互恵関係を深めるため、双方が冷静に努力することが必要だ」


今の菅首相が日本の領土、主権の重要性が分かっているようには思えないのですが・・・

中国との戦略的互恵関係って何?

戦略的互恵関係って本当に必要でしょうか?



■『脱中国!』中国に依存しない日本を!

 今回の中国漁船衝突事件での中国船長釈放までの一連の流れを見ているといかに中国という国が傍若無人であり、またあらゆる事に圧力をかけ、また中国という国に産業も資源も何もかも依存することがどれだけ危険なことであるかハッキリ分かったと思います。
今までリベラルと称される国会議員や、左翼政党、民主党、社民党、公明党、共産党などの議員の多くは中国(韓国や北朝鮮などの特亜)を持ち上げ、何事にも「話し合いを」、過去の歴史問題を持ち出しては「謝罪と賠償を」といったい何処の国の政治家、政党だといわんばかりのことをしてきましたが見てください今回の中国漁船衝突事件での中国船長釈放における中国の対応を!
全く意味がない!


RIMG7154.jpg

RIMG7155.jpg

RIMG7156.jpg
あの小沢幹事長(当時)の大訪中団は何だったのか?
あの大訪中団ですら朝貢外交で日本の恥だと思ったけれど今回はそれ以上の恥の上塗りの上に、下手をすると尖閣諸島の領有権すら危ない事態にまできている。
その原因の一端にはやはり中国に何事も依存する現在の日本の現状にあると思います。
目先の利益だけで中国人観光客を大量に誘致しようとビザ緩和という愚考を行った現民主党政権。
そしてその目先の利益に飛びついてしまった観光業界。
これにより日本国民の旅行者はかなり肩身の狭い思いをしているのではないのか?
中国人をあまりにも重要視したために日本人旅行者が少なくなった旅館も多いのではないのだろうか?

それはまるで対馬に傍若無人な韓国人旅行者を呼び込んだ為に日本人観光客が少なくなり、結果、逆に今度は韓国の侵略に怯え、あまりお金を落とさない韓国人旅行者ばかり増え、町が汚れ廃れる原因になるのではないのか?

また、目先の利益だけで中国に進出し、工場を造り現地(中国で)で生産する日本企業。
これも今まで幾度と無く現地での従業員との摩擦を報じられたり、何か外交問題が起こるたびに問題発生。
そして今まで最大のメリットであった労働者の賃金も今は上昇傾向
そして法律関係も中国は過去にこのような危険なものを出そうとしていました。


<以下参照>

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念
読売新聞 2009年4月24日03時10分
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090424-OYT1T00053.htm

 中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。


 中国政府は実施規則などを今月中にも公表する方針をすでに日米両政府に伝えた模様だ。当初の制度案を一部見直して適用まで一定の猶予期間を設けるものの、強制開示の根幹は変更しない。日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがあるとして制度導入の撤回を強く求めてきたが、中国側の「強行突破」で国際問題に発展する懸念が強まってきた。

 制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。

 どの先進国も採用していない異例の制度で、非接触ICカードやデジタル複写機、金融機関向けの現金自動預け払い機(ATM)システムなど、日本企業が得意な製品も幅広く開示対象になる可能性がある。

 中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる。しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読するきっかけとなる。企業の損失につながるだけでなく、国家機密の漏洩(ろうえい)につながる可能性もあるため日米欧の政府が強く反発。日本の経済界も昨秋、中国側に強い懸念を伝えた。

 中国は当初、08年5月に実施規則を公表し、09年5月から適用する予定だった。各国からの反対で、中国当局が今年3月、制度実施の延期を表明したが、これは適用開始までの猶予期間を設けることを指していたと見られる。

 猶予期間はメーカー側が提出する書類を用意する時間に配慮したものだが、いつまで猶予するかは不明だ。日米欧の政府は詳細が分かり次第、中国側に問題点を指摘し、制度の見直しや撤廃を求めていくことになる。

 ◆ソースコード=コンピューター用の言語で書かれたソフトウエアの設計図。企業の重要な知的財産で、ソースコードが流出すれば開発成果を他社に利用される懸念がある。マイクロソフトは基本ソフト「ウィンドウズ」のソースコードを機密情報として扱い、巨額の利益につなげた。

(2009年4月24日03時10分 読売新聞)



<参照終わり>

今は大丈夫、と思ってもある日突然上記のような法律が降ってわいてきて今までの努力の結晶である技術を盗まれていく。
それが現実に起こりうるのが中国という国なのです。

それを忘れて、目先の利益と幻想だけで中国へ行くと最後には何もかも失いかねない。
他にも食料や鉱物資源、特にレアアースなどを中国に依存しているが今回そのレアアースが外向的圧力の一つにもなった。
また、遺棄兵器処理で調査中に拘束されたフジタの職員などもとんだとばっちりである。
そもそも諸説あるが遺棄兵器処理そのものも本来ならば日本がする必要の無いもの(終戦時に中国などの連合国に引き渡している為)
その後の弱腰外交で日本が処分するようになっているがその費用の使われ方にも疑問があるなど問題の多い事業だったのですがここに来て人質にされてしまった。
最早中国は何でもありの傍若無人ぶりです。

そんな中国にあらゆる事に依存し、「日中友好」などと叫ぶことがどれほど愚かなことなのか最早誰の目にも明らかなのです。
しかし問題なのはこの依存体質、なかなか早急に行かないのが難点なのです。

中国に依存しきっているレアアースなどは過去のエントリーでも紹介しましたがベトナムでの開発が進んでいるようですがまだ時間はかかる(早ければ11年度から?)し、またその量は4分の1です。
それでもベトナムで生産できるようになれば中国からの圧力は弱まりますが。
また、中国に生産拠点を置いている企業の問題。
こればかりはその企業が決断しないと駄目なのですが、いい加減、今回の騒動で中国の共産党体制がいかに危険なのものであるかさすがに分かったと思うのですが。
結局は国からの指示がないとなかなかすぐには行かないと思います。
そして食料品の問題、まず日本自体の食料自給率の低さも問題です。
これは日本国内での農業改革も同時に進めなければならないです。
そして中国以外のどこから輸入するか、その候補地の見極め、そして外交交渉。
やらねばならないことは山積みです。
そして中国人観光客を当てにしている観光業界、これも問題です。
今回、尖閣諸島での中国漁船船長逮捕で「観光客が来ないから困る」、「赤字になる」とテレビなどでは報じられていましたが。
それとこれとは全く別問題だし、観光業という一部の利益のために日本の主権、領土を売り渡すなど絶対にあってはならない!
確かに民主党政権によりまるで中国人観光客を受け入れないといけない様な風潮になってしまい同情の余地は多少はあるが、やはりそれと領土問題とは全く別なのです。
この中国人観光客に依存しきっている観光業にもう一度日本人観光客へシフトを移し、外国人観光客も特亜系(中国・韓国・北朝鮮など)からではなくその他の善良な外国人を多く呼び寄せ、多様化を図るようにすべきなのです。

そして最大のネックが日本国内にあります。
そう

民主党政権

これが一番の問題です
先の最悪の外向的大失敗である中国漁船衝突事件での中国船長釈放で分かる媚中外交、中国依存の政策、中国人誘致政策など、そして普天間問題にみる外交安全保障に対する稚拙な認識、政権交代後のこの一年の景気低迷、雇用情勢悪化、そして最も問題なのが「外国人参政権」などの闇法案!
この政権を何とか引きずり降ろさない限りこの無限地獄のような状況は永遠に続くと思います。
むしろ今の最悪の状況の諸悪の根元とも思えなくもないですが。

先ずは民主党政権を一刻も早く打倒し、早期にこの中国依存の体質から脱却しないと取り返しの付かないことになります。
恐らく遠からず中国のバブルは崩壊するのではないかと自分は思います。


2010年5月3日放送のビートたけしのTVタックル
中国経済(バブル)の今後と中国の食の問題より

<一部抜粋>

RIMG0329.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「世界経済をね、まあえて一言で言うと
供給過剰なんですよ、需要がない


RIMG0330.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「だから物をたくさん作れるようになって
しかもいい製品を作れるようになったけど」


RIMG0331.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
買う人がいない
どこにいるのか?」


RIMG0332.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
中国の内陸部
それからインドにしかいないんですよ」


RIMG0333.jpg
中国沿岸部の繁栄に比べ
あまりにも落差の激しい内陸の農村部


RIMG0334.jpg
「これまでこの格差こそが中国のアキレス腱と言われ
農村部では度々暴動も起きている



RIMG0335.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「この矛盾が中国を滅ぼすというのは
いわば常識だったのだけれど」


RIMG0336.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「そうじゃなくて
この・・まだ貧しくてこれから物を買いたいと」

RIMG0337.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「その矛盾がね、格差こそが中国経済を世界経済の牽引役にしてるんですよ

RIMG0338.jpg
「また、かねてより指摘される
不動産を中心としたバブル経済


RIMG0339.jpg
「しかし世界中の経済がこのバブルに支えられているのも事実である

RIMG0340.jpg
「矛盾をはらみながら肥大化を続ける中国のバブル経済

RIMG0341.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「大きな経済力にバブルが起きたらね

RIMG0342.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「それは必ず世界の諸国はソフトランディングを
図ろうとするわけですよ


RIMG0343.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「しかし今回の中国経済のバブルというのは」

RIMG0344.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「いわば内部矛盾を活用した
官製のバブル
だから」


RIMG0345.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
どうやってソフトランディングさせるか
という処方箋はないんですよ


RIMG0346.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
お腹をすかしたこうクジラというのがね
ざぁーっと飲み込むような
経済が


RIMG0347.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
一旦破綻するということが
どういうことなのかを
まあ中国で


RIMG0348.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
人類は初めて経験するんですよ

RIMG0349.jpg

RIMG0350.jpg
ついに中国のバブルがはじけた時
いったいなにが起こるのか?」


-VTR終わり-



<抜粋終わり>

中国バブルが崩壊する前に中国依存の体質から脱却し、日本国内の改革はもとより、特定の国に依存するのではなく多くの国(特に親日国)と多様な外交を繰り広げる事が大事だと思います。
恐らく日本が全ての改革や完全な脱中国には5年~10年かかるかも知れませんが、今やらないと日本は本当に沈んでしまう、そう思います。


今後の目標。

日本政府親中外交の撤廃、領有権の断固たる主張保持。帰化要件の厳格化、9条改正を含めた防衛体制完備。

企業中国依存体質からの脱却、少なくとも生産は中国では行わない。観光業の中国人客以外へのシフト

国民中国製品は極力買わない、政治に関心を向ける、民主党政権の打倒!

少なくともこれぐらいは早期にすべきだと思うのですが・・・。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

『臥薪嘗胆』9月24日という日を忘れない、民主党と司法により海保の努力と法の正義が汚された。体制を整え毅然たる外交のできる日本を早急に作らなければなりません! その為にはまず民主党の打倒ではないでしょうか?


『臥薪嘗胆』9月24日という日を忘れない、民主党と司法により海保の努力と法の正義が汚された。
体制を整え毅然たる外交のできる日本を早急に作らなければなりません! その為にはまず民主党の打倒ではないでしょうか?



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■『臥薪嘗胆』9月24日という日を忘れない、民主党と司法により海保の努力と法の正義が汚された。
体制を整え毅然たる外交のできる日本を早急に作らなければなりません! その為にはまず民主党の打倒ではないでしょうか?



 昨日、9月24日にこの報に触れてびっくりしました!
「日本の領海へ不法侵入しあまつさえ巡視船へ衝突」させた中国の漁船船長を釈放。
しかもその理由の一つが

「今後の日中関係を考慮」中国人船長を釈放へ(20100924)
「我が国、国民への影響や日中関係を考慮・・・」
一体いつから司法は法律より外交関係などに気を遣って容疑者の処断を判断するようになったのでしょうか?
他にも
(1)計画性が認められない
(2)海上保安官が負傷するなどの人身被害がなかった
(3)船長はトロール漁船の1船長で日本における前科がない
(4)日中関係の重要性
(5)関係当局による今後の再発防止の努力を考慮


と、あるが、(1)計画性が認められない、はどうだろうか?
8月中旬に1日で最大270隻の中国漁船が確認されるほどであるのに計画性が本当に無いのだろうか?

<以下参照>

漁船衝突 那覇市議会が意見書
9月21日 13時34分 NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100921/t10014105441000.html

沖縄県の尖閣諸島の日本の領海で中国の漁船と海上保安部の巡視船が衝突し、漁船の中国人船長が逮捕された事件を受けて、沖縄県の那覇市議会が、政府に対し、きぜんとした態度を示すよう求める意見書と、中国政府に対し、同じような事件が起きないよう要請する抗議決議を、全会一致で可決しました。

この事件で、沖縄県の石垣簡易裁判所は19日、逮捕された中国人の船長のこう留を10日間延長することを認めています。事件を受けて、沖縄県の那覇市議会では、全会派の議員が連名で意見書案と抗議決議案を提出し、全会一致で可決しました。可決された意見書は「歴史的にも国際法上も尖閣諸島がわが国固有の領土であることは明白だ。しかし、周辺海域では、ことし8月中旬に1日で最大270隻の中国漁船が確認され、わが国の漁業者が安心して操業できないきわめて憂慮すべき看過できない事態だ」としています。そのうえで、政府に対し、きぜんとした態度を中国政府をはじめ諸外国に示すことや、警備体制の強化を求めています。また、抗議決議は、中国政府に対し、同じような事件が起きないよう要請するとしています。那覇市議会によると、今回の事件を受けた意見書や抗議決議の可決は、沖縄県内で初めてだということです。市議会では、21日にも意見書と抗議決議を政府や中国大使館に郵送することにしています。



<参照終わり>

(2)海上保安官が負傷するなどの人身被害がなかった、と(3)船長はトロール漁船の1船長で日本における前科がない、は仕方ないにしても
(4)日中関係の重要性、は到底看過ならないものです。
ハッキリ言って今回の領海侵犯と巡視船への衝突には法的には全く関係の無いこと。
法律に基づき厳正に判断し起訴、裁判へと移行せねばならない検察(司法)が事もあろうに
「我が国、国民への影響や日中関係を考慮・・・」といって政治的・外向的判断を優先したとしか思えない発言をして釈放するなどあってはならないこと。
これは誤ったメッセージを中国に送るのと同時に、外国人参政権裁判での政治的配慮の傍論を入れた園部氏と同じかそれ以上の過ちを犯したと言えます。
そして(5)関係当局による今後の再発防止の努力を考慮、に至っては意味不明です。
要は海上保安庁に責任を丸投げしてしまっているようなもの。
職務とは言え危険な思いをしてまで逮捕したのに、中国漁船は領海侵犯という重罪を犯したにもろくにも関わらず法の裁きもろくに受けさせず、まるで中国の外圧に屈するかのようなタイミングで船長釈放。
それなのにまるで「海上保安庁は衝突されないように注意しつつ取り締まれ」と無理難題を押しつけるかのような判断。
このような説明、理由での船長釈放に自分は到底納得できませんし多くの人も同じ思いではないでしょうか?
当然与野党問わず政治家も納得できない人々はいます。


<以下参照>

容認できない!民主議員も釈放撤回求め抗議文
読売新聞 9月24日(金)20時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000944-yom-pol

 沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で逮捕した中国人船長の釈放を那覇地検が決めたことに、野党の多くから批判の声が出た。

 野党側は9月28日に行われる参院外交防衛委員会の閉会中審査や10月1日からの臨時国会で、政府の判断をただす方針だ。

 自民党の谷垣総裁は政府の対応について、「小泉政権の時は尖閣に上陸した者を国外退去とした。そういう処理もあり得た。中国の圧力に屈した印象をもたれるのはよくない」と指摘した。那覇地検が釈放理由として日中関係への配慮などを挙げたことについては、「捜査機関が言うべきことではない」と述べた。

 同党の安倍元首相も「釈放は那覇地検というより、菅政権の判断といっていい。極めて愚かな判断だ。領海侵犯は明々白々で、中国の圧力に政府が屈した」と語った。自民党は27日に緊急の外交部会を開いて政府、検察の対応を検証し、政府を国会で追及する構えだ。

 また、みんなの党の渡辺代表は「明白な外交的敗北だ。菅内閣の弱腰外交を糾弾しなければならない」と述べた。たちあがれ日本の平沼代表も「遺憾だ。中国の(尖閣諸島の)領有権を日本が暗に認めたことにもなりかねない」と語った。

 与党でも今回の対応を批判する声が出ている。

 民主党の松原仁、中津川博郷衆院議員ら有志議員5人は、「我が国の法秩序をじゅうりんするもので、容認できない」として、検察当局に釈放決定の撤回を求める抗議文を発表した。一部の民主党議員の事務所には、抗議の電話やファクスが届いているという。

 国民新党の亀井亜紀子政調会長も「釈放には政治的判断が働いたと考えざるを得ないが、検察の仕事ではなく、おかしなことだ」と指摘した。

 これに対し、民主党の岡田幹事長は24日、党本部で記者団に、「(検察が)総合的に判断することは現行制度上、あり得ることで、政府、政治家がいちいちコメントするのは避けるべきだ。司法の独立、検察が自ら判断したことが重要だ」と述べ、冷静に受け止めるべきだと強調した。

 野党でも、公明党の山口代表は「釈放は一つの転機になる。法的な主張をぶつけ合うより、政治的な解決をしていく場面に転じた。(釈放判断は)必ずしも否定するべきではない」と述べ、今回の対応に理解を示した。社民党の福島党首も「地検の処分を尊重するしかない」と語った。

最終更新:9月24日(金)20時31分



<参照終わり>

もう、今回の民主党の仙谷官房長官や岡田幹事長からの発言を見ていると、民主党支持者は民主党が日本をよくしてくれると先の衆議院選民主党を支持したのでしょうが、民主党への政権交代は完全に間違いだと未だに気が付かないのでしょうか?
民主党も民主政権も政権担当能力と資質が無いことは誰の目にも明らかだと気付かされたはずなのですが。

今回の沖縄地検の中国船長釈放と「日中関係への考慮」への言及は、これに対する政治家のスタンスで真に我が国を思う者とそうでない者(国民の敵)とに篩を掛ける指針になると思います。
誰がこの誤った司法の判断に抗議したのか誰が支持擁護したのか国民はしっかり見極めるべきです。
自ずと日本の敵が誰なのか分かってきます。


そして今回の尖閣諸島の領海内での中国漁船船長逮捕から釈放までの経緯で学んだことは。

「中国に依存する食料事情」

「中国に依存する資源(レアアースなど)」

「中国に依存する産業」

「中国に依存する観光業界」


という中国に依存しきった日本の現状。
そして

「しっかりとした領土主張と取り締まり」

「中国との関係はこのままでいいのか?」


といった問題がハッキリしたと思います。
主権や領土など直接的に問題の抱える隣国との不用意な友好・接近は(領土問題や貿易摩擦など)いざという時にはただの足枷にしかならない。
古来聖徳太子の昔から日本は隣国(中国)と適度な距離をとり独立を保ち、独自の文化を育み繁栄してきた。

「遠交近攻」
(えんこうきんこう)

ではないが反日で油断ならない近くの隣国(中国・韓国・北朝鮮・ロシアなど)とは適度な距離を保ち
遠くの親日的で直接の利害関係のないインドやベトナム、タイなどの親日的な遠国と深く友好関係と協力関係を持つべきです!

繰り返しになるが、今回の中国漁船船長の釈放に至るまでの経緯で思うことは、日本はあまりにも「日中友好」の幻想のもと中国に依存しすぎた。
食料も資源も産業も観光業界も、中国と主権や領土問題で戦う(外交など)にもこれらが足枷になる。
そして何より民主政権が問題だ、親中朝貢外交の民主政権をどうにかしない限り日本は中国に飲み込まれかねない!

『臥薪嘗胆』

明治時代の日本において、三国干渉が発生した時に、ロシア帝国に復讐するために耐えようという機運を表すスローガンとして広く使われた。


9月24日という日を忘れない
民主党と司法により海保の努力と法の正義が汚された。

『臥薪嘗胆』明治時代、三国干渉の屈辱に日本は耐え、体制を整えロシアに勝ちました。
今度は中国、体制を整え毅然たる外交のできる日本を早急に作らなければなりません!
その為にはまず民主党の打倒ではないでしょうか?




 最後に、検察は「法と証拠に基づいて起訴できるが、日中関係などを考えて処分保留とした。検察だけで決めた」と言っているが
果たしてこれ程の政治的・外向的判断を本当に検察だけで判断できたのであろうか?
どうにも今回の判断には民主党政権の思惑が見え隠れしているようにしか思えない。
この判断が検察単独の判断にしても、民主政権からの影の圧力があったにしても一番困るのは現場で取り締まる海上保安庁の方々であり。
この地域に住む、漁業を生業をしている人々、日本国民です。


<以下参照>

最高検幹部「邦人拘束前に決定」=「現場が危険に」と海保-中国船長釈放
時事ドットコム 2010/09/24-22:19
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010092400950

 中国船長の釈放決定について、最高検幹部は「法と証拠に基づいて起訴できるが、日中関係などを考えて処分保留とした。検察だけで決めた」と述べた。さらに拘置期間を残した決定の理由を「いろいろと注文が付く前に発表しようと思った」と説明。中国で邦人が拘束される前に方針は決まっていたとして、拘束事件で発表は早まったが、結論には影響を与えていないと強調した。
 一方、海上保安庁の中堅幹部は「法と証拠で判断すべき検察が『日中関係を考慮』と言っていいのか」と指摘。「騒げば日本では起訴されないのかと思われる。外国漁船の取り締まりをしている現場の保安官を危険にさらす」と憤った。
 那覇地検から決定を知らされたのは地検の記者会見直前で、すぐに幹部らが集まった。ある幹部によると、一様に「びっくりした」との声が上がり、「検事の判断なので仕方がない。大臣に報告しないとな」と確認し合ったという。
 この幹部は「現場には落ち込むなと言わないと。われわれに日中関係は関係ない。領海で悪いことをされたら捕まえるだけだと強調した。

(2010/09/24-22:19)



<参照終わり>

「われわれに日中関係は関係ない。領海で悪いことをされたら捕まえるだけだ」

海上保安庁には是非とも今後も領海侵犯及び領海内で悪いことをされたらしっかりと取り締まって欲しいです!
頑張れ海上保安庁!


第十一管区海上保安本部
http://www.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

中国の横暴、日本向けレアアース輸出差し止め、 日本はベトナムで活路を見いだせ!中国と南シナ海で対峙する東南アは毅然対応期待している、日本は中国から撤退を!古来からの先人と同じように中国からは距離を取って仲良く?すべき


中国の横暴、日本向けレアアース輸出差し止め日本はベトナムで活路を見いだせ!
中国と南シナ海で対峙する東南アは毅然対応期待している、日本は中国から撤退を!古来からの先人と同じように中国からは距離を取って仲良く?すべき



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



 日本の領土である尖閣諸島の、日本の領海内に領海侵犯し、違法操業、さらにそれを取り締まりをしていた日本の巡視船に船をぶつけて逃走を図ろうとした中国漁船を日本の巡視船が拿捕、船長を逮捕。
果たしてこの日本側の行為の何処かに国際的にも、国内的にも違法なものがあるでしょうか?

自分の国の中で好き勝手しているものを取り締まり逮捕した。
これは何処の国にも認められている行為。

それを中国は船長を即時解放せよ、尖閣諸島は中国のものだ(尖閣諸島は国際的に見ても日本領)など嘯き、あまつさえ日本にあらゆる圧力をかけてきている。
そしてその圧力は高圧的で傲慢なものになりつつあり例えばダライ・ラマの招聘中止要求。

<以下参照>

ダライ・ラマ招聘中止要求 「ノーベル平和賞受賞者サミット」
産経新聞 9月23日(木)7時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100923-00000128-san-pol

 ■中国、尖閣衝突で強硬姿勢

 11月予定のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世の来日に対して、中国政府が日本側の招聘(しょうへい)自体を取りやめるよう要求していることが22日、分かった。中国政府は従来、ダライ・ラマ来日では日本側に圧力をかけてきたが、会合への出席を止めようとするのは異例。沖縄・尖閣諸島周辺での漁船衝突事件を受け、中国側が強硬姿勢を取っている可能性がある。

 ダライ・ラマが出席を予定しているのは、広島市で開催される「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」(ローマの同サミット事務局主催)。ダライ・ラマのほかゴルバチョフ元ソ連大統領や、エルバラダイ元国際原子力機関(IAEA)事務局長ら歴代のノーベル平和賞受賞者9人が、「ヒロシマの遺産・核兵器のない世界」をテーマに議論する。

 複数の政府関係者によると、中国側は外交ルートを通じ「彼(ダライ・ラマ)はノーベル平和賞を受賞するような人物ではなく、招聘はしないほうがいい」などと指摘。ダライ・ラマを「分裂主義者」と見なす従来の主張を繰り返し、招聘を自粛するよう要請した。

 これに対し、開催地の広島市は「中国側から現時点で抗議は受けていない」(市平和推進課)として、予定通りダライ・ラマを招聘するという。

 中国側はこれまでも、チベット問題に神経をとがらせてきた。平成17年4月に宗教団体の招きでダライ・ラマが訪日した際、日本政府が「宗教活動」として入国を認めたことに対して、駐中国大使館の日本公使を呼びつけて抗議。19年11月には、野党時代の鳩山由紀夫民主党幹事長がダライ・ラマと会談すると、駐日中国大使館が民主党を非難する声明を出した。

 政府関係者は「尖閣での事件にチベット人権問題が加わることで、中国国内が混乱することを中国指導部がおそれているのではないか」と分析している。

最終更新:9月23日(木)16時38分



<参照終わり>

ダライ・ラマ招聘は完全に日本の国内問題であるにも関わらず中国はまるで日本を属国だと言わんばかりの高圧的要求をしてきています。
しかもその内容たるは

「彼(ダライ・ラマ)はノーベル平和賞を受賞するような人物ではなく、招聘はしないほうがいい」



人権抑圧国家足る中国にこれだけ言われるのだから、間違いなくダライ・ラマはノーベル平和賞受賞者足る人物であることは間違いないでしょう。
このチベットの問題はハッキリ言って他人事では無いと思います。
もし仮に日本が中国に飲み込まれる、支配下におかれるような最悪の事態になったときはチベット同様に中国人の大量移住に伴う人権弾圧、民族浄化と文化破壊が待っています。
その、チベットで現在、中共により何が行われ、そしてどのような状態になっているのか知る上でも、また中国の人権弾圧について考える上でもダライ・ラマ招聘には価値があると思います。

ましてやこれは日本国内ので開かれる「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」(ローマの同サミット事務局主催)。
最も平和からほど遠い中国に気を遣う謂われはないのです。
そして中国の横暴な圧力は遂に日本の重要資源足るレアアースにまで及びます。

<以下参照>

“報復”産業界に脅威 日本向けレアアース輸出差し止め
産経新聞 9月24日(金)1時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000500-san-pol

 「採掘に環境汚染を伴う」などとして、レアアースの輸出枠を削減してきた中国だけに、漁船衝突事件以降、産業界は中国の出方に警戒を強めてきた。全面的な対日禁輸の場合、ほぼ全量を輸入に頼り、世界の消費量の約4分の1を占める日本の産業界に影響が及ぶことは避けられそうにない。一般的なHV1台あたり30キログラムが使われるなど、充電池やモーター用磁石に使われるレアアースは、日本企業が得意とする省エネ・環境技術に不可欠だからだ。

 中国が輸出禁止を正式に表明しない背景には、世界貿易機関(WTO)のルールへの抵触を懸念する向きがあるとみられる。正当な理由を欠く禁輸は批判を招くためだ。中国のレアアース関連企業には国有企業が多いとされ、「コントロールしやすい」(大手商社)という。

 今のところ産業界に目立った影響は出ていないものの、原材料の入荷が不安定になれば、生産や出荷といった事業計画の見直しにも波及しかねない。大手自動車メーカー幹部は「次世代車の生産への影響が懸念される」と話す一方、大手電機メーカーも「影響は大きい」とみる。

 今年7月、中国は下半期向けのレアアースの輸出枠を約8千トンとし、年初からの合計が約3万トンと昨年の約5万トンから大幅に減らす方針を示すなど「戦略的に利用する姿勢」(関係筋)を鮮明にしている。

 レアアースの安定供給確保策として日本政府はアフリカ大陸などでの資源開発援助の拡大や代替材料やリサイクル技術の開発に取り組んでいるが、いずれもまだ緒に就いたばかりだ。

 経済外交の有力な武器ともいえるレアアースは、日本経済を支える製造業を脅かしかねない存在となった。


最終更新:9月24日(金)1時2分



<参照終わり>

日本はもともと資源の少ない国であり、また、その多くを輸入に頼っています。
一度その資源を止められるとあらゆる産業に重大な影響を受け、下手をすると国家運営や国民生活に重大な影響を受けます。

それは先の大東亜戦争の原因の一つでもあり
連合国が行ったABCD包囲陣により資源を止められ、資源を獲得するため開戦した事をみれば明らかです。
特に、今回中国が輸出差し止めを使用とするレアアースは省エネ・環境技術に不可欠なもの。
日本の産業に与えるダメージは決して少なくないでしょう。

しかしそれでもしここで中国に折れる様な事があればそれは国際的観点からも法の観点からも、そして日本の主権、最終的には国益から見ても間違いです。
それは日本の領土足る尖閣諸島の領有権をあやふやにし、中国の思惑通り領土問題下してしまい。
また日本の領海に侵犯するという重大な違法行為を外国(中国)の圧力で曲げる事は、まるで中国の属国であると国際社会に言うようなもの。
一、独立国家、主権国家としての尊厳も、自由も何もかも捨てるような行為です。

そんなこと(領海侵犯と違法操業、巡視船への衝突を行った中国漁船の船長開放)を認める事は決してできません。
しかしこのレアアースの禁輸については日本側も何も対応策が無いわけではありません。
実はこのレアアース、他の国(ベトナムなど)での開発を時の麻生政権時代(2009年01月頃)に進めていました(麻生内閣は2009年9月16日まで)


<以下参照>

[読売新聞2009年01月26日号7面抜粋]
希少金属・レアアース
http://www.neomag.jp/newtopics/pdfs/090126-01RMNEWS.pdf

ベトナム 日本に安定供給へ・合弁会社で鉱床開発

レアアース輸出入国
ハイテク機器の製造に不可欠なレアメタル(希少金属)の中でも特に希少性の高いレアアース(希土類)について、ベトナム政府が日本へ安定的に供給する方針を日本政府に伝えてきたことが25日、分かった。近く豊田通商と双日の2商社がベトナム国営資源会社と合弁会社を設立し、2009年度から大型鉱床の開発に乗り出す。レアアース輸入量の9割を中国に依存する日本にとって、資源の安定確保につながる。
両国で共同開発するのは、ベトナムの首都ハノイの北西280キロにあるドンパオ鉱床。早ければ11年から生産を始め、約20年間にわたり、日本の消費量の約4分の1に当たる年5000トンを供給する計画だ。日本側は2社で49%の権益を求める予定だが、「生産されるレアアースの大半は日本向けとなる可能性が高い」(経済産業省幹部)という。レアアースは、ハイブリッド車のモーターやパソコン用ハードディスクなどに必要な小型で強力な永久磁石製造に欠かせない材料。
ベトナム政府の方針は今月中旬、ベトナム北部ハロン市で開かれた両国間の政策対話で吉川貴盛経産副大臣らに伝えられた。日本政府は今後、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)による地質調査や、政府開発援助(ODA)などを活用した周辺の道路や橋などの整備を通じて資源・開発を後押しする予定だ。

ルート多様化 必要

ベトナム国内のレアアースの大型鉱床に日本が権益を得ることは、日本がほぼ全量を海外に依存しているレアアースの安定確保に向けた大きな前進と言える。
現在は生産量の97%を中国が占めているため、中国の輸出政策や生産施設の稼働状況などに価格や供給量が大きく左右されやすい。供給が滞れば、自動車や家電などの
日本の主力産業は大打撃を受けるだけに、安全保障の観点から政府の危機感も強い。
レアアースを含むレアメタルの安定確保に向け、政府は他の産出国とのパイプを太くしようと資源外交を強化してきた。08年は「資源確保指針」を策定し、日本企業がレアメタルをはじめとする鉱物資源の獲得ができるようバックアップする方針を打ち出した。ただ、ベトナムから全産出量を得たとしても、日本国内の消費量の4分の1だ。さらに供給ルートを多様化することが求められる。
産出国支援として、技術協力、政府開発援助(ODA)を活用した港湾や鉄道などのインフラ整備など、「相手国の事情や要望に応じてあらゆる手だて」(経産省幹部)を駆使しながら資源安定確保の道を探る必要がある。(三宅隆政)



<参照終わり>

特に、このベトナムは有望だと思います。
これが無事に安定供給化されればかなり中国の禁輸効果は薄くなり、中国の横暴な政策に日本が左右されることは少なくなります。
ましてや中国のように反日を国是としていないどちらかと言えば親日のベトナムです。
日本側もODAや技術協力などギブアンドテイクでつきあえば双方共に有益であると思います。

何よりも共に中国という覇権国家の脅威に悩まされる国同士、他にも連携ができるかもしれません。
実は今回の日本の尖閣諸島での中国漁船船長逮捕劇は日本国民が思う以上に中国などの特亜以外のアジア各国の強い関心を引いているのです。


<以下参照>

尖閣衝突 東南ア、毅然対応期待 南シナ海で対峙 強い関心
産経新聞 9月23日(木)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100923-00000130-san-pol


尖閣衝突 東南ア、毅然対応期待 南シナ海で対峙 強い関心
 【シンガポール=宮野弘之】日本の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を発端に日中関係が緊迫していることについて、東南アジア各国では、今回の出来事は、南シナ海でも権益拡大をはかる中国の「野心」の表れとみて、日本政府の対応を、強い関心をもって見守っている。とくに、スプラトリー(中国名・南沙)諸島などの領有をめぐり、長年、中国と対峙(たいじ)しているだけに、話し合い解決を基本としつつ、日本に対しては「冷静かつ確固たる姿勢」を求めている。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)各国は南シナ海で、しばしば中国と衝突してきた。1988年にはスプラトリー諸島のジョンソン環礁で中国、ベトナム両国海軍が衝突し、ベトナム軍艦艇が沈没、水兵70人以上が死亡した。99年には2度にわたってフィリピン軍艦艇と中国漁船が衝突し、漁船が沈没した。最近でも今年3月にはやはり領有権を争うパラセル(中国名・西沙)諸島で、ベトナム漁船が中国艦艇に拿捕(だほ)された。

 6月にはインドネシアのナトゥナ諸島沖で、インドネシア海軍が拿捕した中国漁船を、武装した中国艦艇に奪還される事件が起きるなど、もはや南シナ海は全体が中国の勢力圏だ。


 中国漁船衝突事件はこうした中で起きただけに、事件の背景に中国の「領土的野心の拡大」をみる専門家は多い。フィリピン・デラサール大学国際学部のレナート・C・デ・カストロ教授は、「中国がこの地域で急速に勢力を増して、影響力を及ぼすことに自信をもっているというサインだ」と分析。さらに「中国は地域で一番の勢力である中国に挑戦するのは不可能だと、日本に印象づけるつもりだ」と言明する。

 シンガポール経営大学のブリジット・ウエルシュ准教授も「領土をめぐる衝突は、中国の地域的野心の増大とともに激しくなっている」と指摘する。

 ASEAN各国は、中国がすでに経済的にも軍事的にも大きな力をもつことから、領有権をめぐる問題は個別交渉を避け、ASEAN一体で中国に相対する姿勢だ。先のASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議に続き、24日にニューヨークで行われるオバマ米大統領とASEAN首脳との会談でも、南シナ海をめぐる問題を取り上げる方針で、日本に対しても協調を求めるものとみられる。

 ただ、「今回の事件で中国がさらに挑発的行動へと向かうかもしれない」(ウエルシュ氏)との懸念もある。インドネシアのナタレガワ外相も22日のブルームバーグのインタビューで「日中が問題を友好的に解決することを期待する。今回の事態でわれわれの地域の混乱や不安定化はみたくない」と語り、日中の対立が長引くことで、南シナ海での問題に影響が及ぶことに警戒感をにじませた。

最終更新:9月23日(木)7時56分



<参照終わり>

こうしてみると中国の領土的野心はかなりものもだと思います。
そして日本以外の東南アジアの国々も中国の横暴に頭を悩ませていることが分かります。

特に記事にもあるように

「99年には2度にわたってフィリピン軍艦艇と中国漁船が衝突し、漁船が沈没した。」



日本では沈没こそしなかったが、まるっきり(詳しくは分からないが)似たような状況が起こっています(しかも2度も)
記事にもあるようにASEAN各国は、中国がすでに経済的にも軍事的にも大きな力をもつことから、領有権をめぐる問題は個別交渉を避け、ASEAN一体で中国に相対する姿勢です。
日本もこの際ASEAN各国と協調して中国に対抗するのも一考なのかもしれません。
最早、尖閣諸島での事件は特亜以外のアジアの関心事になっています。
日本が中国に毅然たる対応を取れば他の(特亜を除く)アジア各国の励みになり、中国の覇権的行動を抑止する共同関係構築にもつながるかもしれません。


 最後に、中国に進出している日本企業は中国からの全面撤退をするべき時だと思います。
いずれ(もう既に?)中国人労働者の賃金も上がり、いずれバブルもはじけて崩壊する。
その時残るのは反日思想を植え付けられた我が儘で強欲な高い賃金の中国人労働者と、日本企業の技術を盗むことしか考えない中共政府。
遅かれ早かれ無理難題を突きつけられ大損をするのは目に見えています。
撤退するなら今がチャンスであると思います。

また、いまから中国進出をと、考える企業も、中国は止めた方がいいのではと思います。
いつ中共政府の思惑で法や、国民感情がどう変わるか分からず、技術の流出すら危険な国です、それよりも日本国内か他のアジアの国々の方が(本当は日本国内が一番いいと思いますが)いいと思います。

これはTwitterで誰かのツイートにあったのですが紹介します。

中国と戦争をする必要はない。日本企業は全面撤退し、中国留学生全面廃止、中国移民禁止。仲良く中国とは距離をおこう。



聖徳太子の昔から日本は常に中国と距離を取ってその友好関係を保ち、日本の独立を保持してきました。
日本はまさに古来からの先人と同じように中国からは距離を取って仲良く?すべきではないでしょうか?

もっとも今の民主党政権にそれができるとは思えませんが・・・。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

尖閣諸島は日本領、主権や領土を目先の利益で売ってはならない!目先の利益のために主権や領土を売り渡す必要はない、中国に何でも依存する方が間違い!


尖閣諸島は日本領主権や領土を目先の利益で売ってはならない!
目先の利益のために主権や領土を売り渡す必要はない、中国に何でも依存する方が間違い!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




 「人の土地を自分のもだと言い張る」「注意をしたら体当たりしてきてそのまま逃げる」そして「先に自分からぶつけておいてぶつけれたと言い張る」
普通、これだけの事をされておこらない人間はいないし、また、いくらその人物とつきあえば羽振りがよくなる可能性があるとは言えそのまま仲良くしよう、話し合いだけで解決できるなどと甘いことを考える人はそうはいないでしょう。
ましてや自分のためにお金使ってもらうために呼び込もうとしたり、逆に自らその人物の方に接近しようなどと考えないでしょう。
自分なら距離を取る、つきあわない、そしてしっかり抗議し、警察を呼んで解決に当たり、もちろん受けた損害を賠償させる。
恐らくこれが普通の対応ではないでしょうか?
しかしこれが我が国の場合は主権が領土が関わる事ににも関わらずどういうわけか事情が少し変わるようで・・・。
恐らくは他の独立国であれば毅然たる態度で抗議し、一歩も退かず、それこそ戦争も辞さない覚悟で交渉に当たるでしょう。
しかるに我が国の菅首相は「日中双方が冷静に」と言う。
一番冷静でないのは中国であるにもかかわらず・・・。
そして絶えず日本側は下手下手の話し合い模索・・・。
まさに「言う事を聞かなかったら話し合うぞ!」の世界…Orz。
対話もいいが、毅然たる対応で「駄目なものは駄目」としっかりと言うべき!
目先の利益のために主権や領土を売り渡す必要はない、中国に何でも依存する方が間違い!
下手な譲歩は誤ったメッセージを送るだけ。


<以下参照>

尖閣衝突で焦る日本企業 旅行業界ダメージや不買運動など懸念
産経新聞 9月22日(水)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000113-san-bus_all

 沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事故が経済に悪影響を及ぼしている。環境協力などを話し合うため北京で26日に予定されていた日中政府や企業関係者の会合の延期なども新たに決まった。中国に進出した日本企業へのデモや不買運動などの恐れもあり、中国頼みの業績回復を模索する日本企業の懸念は深い。

 中止されるのは「グリーン経済・資源循環政策ハイレベルフォーラム」。主催する中国政府系シンクタンクから20日、協賛する日立製作所に対し「都合により延期になった」と連絡があった。日本の電力会社や鉄鋼企業と中国の石炭鉱山会社などが沖縄県で意見交換を行う28日の日中石炭関係総合会議も延期された。

 「10月上旬は国慶節の大型連休があり、これからが中国の観光シーズン。訪日客が増えることを期待していたが…」。中国企業による1万人規模の訪日団体旅行中止を受け、日本旅行の営業担当者は頭を抱える。

 中国国家観光局の東京駐在事務所は21日、24日に開催予定だった日本の旅行業者向けの中国観光説明会の中止を発表。日本旅行にキャンセルの動きはまだないが、中国人訪日客を前年の1・4倍とした目標の修正も迫られかねない。

 小売業界も同様。東京・銀座の百貨店は売り上げの3%が外国人で、全国の百貨店の3倍以上も比率が高い。「問題が長引けば銀座の百貨店の売上高に影響が出かねない」(関係者)

 一方、中国に進出する企業が心配するのは反日感情の高まりだ。2005年には当時の小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを契機に暴動やデモが起こり、スーパーへの投石や日本料理店の焼き打ちが発生した。

 現状では各社とも「特に影響は出ていない」(トヨタ自動車)というが、ホンダが「日本人従業員に危険地域に近づかないよう注意喚起している」としているほか、「不買運動やストライキが起きる影響は懸念される」(大王製紙)などと気をもんでいる。

 岡村正日本商工会議所会頭は21日、「日中経済関係は資源や環境技術を含め相互補充関係にあり、しっかりしたきずなが結ばれている」と強調したが、関係が強まったからこそ「日本経済に冷水を浴びせる」(大手商社)との見方は消えない。民主党の岡田克也幹事長は21日、桜井正光経済同友会代表幹事に対し「日本企業は中国に偏りすぎたかもしれない」と語った。

最終更新:9月22日(水)11時55分



<参照終わり>

民主党の岡田克也幹事長は21日、桜井正光経済同友会代表幹事に対し「日本企業は中国に偏りすぎたかもしれない」と語った。

民主党の議員がこんな正論を言うのは珍しいですがまさにこの通りです。
最も偏りすぎたかもではなく偏っているのですが・・・。

今回の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事故は、本来ならば中国という国がいかに身勝手で、傲慢であり、人権抑圧国家であり、覇権主義的な領土欲を持った危険な国であると再認識できる事態なのですがどういうわけか未だに目先の利益にとらわれ、それだけしか見ず、未だに中国に幻想を抱いている企業や人がいるようです。
何か外交的に問題が起こるたびに反日デモ、中国にある日系企業で中国人従業員のストライキ、そして現地の日本人が危険な状態になる。
これは自分達中国共産党への不満をそらすために反日を利用し、反日教育を止めようともしない事に起因するのですがそれすら理解していないのか、それとも知っててそうなのか未だにあの中国に進出しようという企業がある。
逆に日本に中国人を観光でよんでお金を落としてもらおうとビザ緩和などをしていたが、確かに買い物はするようだがそれ以上にルールもマナーも守らず無茶苦茶で、しかもお金を落とす所が限られる。
ましてや不法入国や日本国内での犯罪率UPにつながりかねない懸念すらある。
それらプラスよりはマイナスの方が多いと思われる中国人が自らこないというのだからこれは本来ならば中国に偏りすぎた体質を見直すいいチャンスなのです。
それなのに今だテレビなどを見るとマスコミは金で魂を売り中国や韓国など特亜をとにかく持ちあげアピールする
企業はその情報を鵜呑みにして目先の利益で中国に幻想を抱き進出する。
民主党を筆頭に左翼思想の政治家は中国人観光客を誘致するために本当に購買能力があるのか疑問なところまでビザを緩和し、主権たる参政権すら渡そうとする。

そして一番被害を受けるのは日本国民。
ましてや目先の利益のために主権や領土などを売りさばく様な事をしてはいけない!


中国に幻想を抱く企業や国民は今一度中国とはどういう国なのか現実を直視し、危険な覇権国家であると認識し偏りすぎた対中依存を解消するべきです!
「日中友好」という幻想で国を奪われてからでは遅いのです!



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

尖閣諸島想定か離島奪回訓練、有事に備える自衛隊と米軍(陸自、歩兵連隊の「海兵隊化」検討)昨日のTwitterの脆弱性突くコード拡散に思う、セキュリティ、備えの重要性


尖閣諸島想定か離島奪回訓練有事に備える自衛隊と米軍(陸自、歩兵連隊の「海兵隊化」検討)
昨日のTwitterの脆弱性突くコード拡散に思う、セキュリティ、備えの重要性



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■尖閣諸島想定か離島奪回訓練、有事に備える自衛隊と米軍(陸自、歩兵連隊の「海兵隊化」検討)
昨日のTwitterの脆弱性突くコード拡散に思う、セキュリティ、備えの重要性



 今回は、昨日のエントリーでも少し触れました離島奪回訓練について少し触れてみようと思います。
緊張する尖閣諸島、覇権的な野望を隠そうともしなくなった中国、最近では沖縄すら自分達のものだと言い出す始末で誰の目から見ても領土的野心を持っていることは明らか。
今備えずしていつ備える。
まさにそうして状況を予測していたのか今年12月に自衛隊と米軍が共同で離島奪回訓練を行うとのこと。
これ(離島奪回訓練があること)は昨日取り上げた

たかじんのそこまで言って委員会 20100919 離島奪回訓練
「たかじんのそこまで言って委員会」で勝谷氏が言っていました
本来ならば離島とは言え日本の領土を他国(侵略的な中国など特亜に)奪われるなどと言うこと自体あるべきではないですが、こうした最悪の事態に備えることは必要です。
何かおこって、何も出来ませんでしたではお話にならないから・・・。

これに関連してかどうかは知りません、昨日Twitterで脆弱性突くコードが拡散混乱が発生しました。
まさに意表をつかれたというか、(インターネット上とは言え)セキュリティがしっかりしていないとどうなるかまざまざと実感させられました。

<以下参照>

Twitterの脆弱性突くコードが拡散 Webブラウザでのアクセス自粛呼び掛け
ITmedia News 9月21日(火)23時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000085-zdn_n-inet

 Twitterの脆弱性を使ったコードが急速に拡散し、意図しないツイートをしてしまうケースなどが多発している。当面の対策として、WebブラウザからTwitter公式ホーム画面にアクセスしないなどの対策をセキュリティーソフト会社やユーザー有志が呼び掛けている。【ITmedia】

 Kaspersky Labのブログ(※)によると、Twitterに存在するクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が原因。ツイートにスクリプトを埋め込んだり、外部サイトからスクリプトを呼び出すなどしてユーザーに実行させることが可能になっている。ユーザーにツイートを連鎖させるコードも出回っており、急速に広がっているもようだ。

 コードによっては、ログイン状態でWebブラウザからTwitterにアクセスしてコードを表示させただけで自動的に実行されてしまうものもあるため、(1)ログアウトする、(2)WebブラウザのJavaScriptを無効にする、(3)WebブラウザでTwitter公式ホーム画面にアクセスしない(安全が確認されているTwitterクライアントソフトを使う)──といった対策が必要。Twitterが公式に脆弱性を修正したとアナウンスするまでは要警戒だ。

<21日23:10追記>
Twitter公式ブログ(※)が脆弱性の修正を報告。だが全Twitterサーバに修正が反映されるまで時間がかかる可能性もあるため、当分は要注意。

※リンク先URLを含む記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/21/news111.html

最終更新:9月22日(水)0時41分



<参照終わり>

具体的な症状は簡単に説明すると
以下のように勝手にツイートしてしまうといった症状がです。
Twitterの脆弱性を使ったコード1

Twitterの脆弱性を使ったコード2

Twitterの脆弱性を使ったコード3

Twitterの脆弱性を使ったコード4


無理にそのツイートを消すと変なメッセージが出ると言った感じです。
Twitterの脆弱性を使ったコード5


いったい誰が、何の目的でやったのか不明ですが、いたずら目的なのかそれとも中共のサイバーテロ?なのかは知りませんが突如の予期せぬ事、セキュリティの穴をつかれるといかに弱いのかというのを今回身をもって経験させられました。
そしてまた素早い対応こそが安心をもたらすということも実感する事ができました。
(現在Twitterは普通に使えています。)

話が少し横道にそれましたが、そこで今、中国が虎視眈々と狙っている尖閣諸島に対する備えと、いざというときの奪還のための訓練がこの12月に行われる日米共同の離島奪回訓練です。

<以下参照>

陸自、歩兵連隊の「海兵隊化」検討 離島防衛の強化狙う(1/2ページ)
2010年8月31日3時1分 asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/politics/update/0830/TKY201008300422.html

 防衛省が、陸上自衛隊の普通科(歩兵)連隊の一部を、米海兵隊をモデルとする「水陸両用部隊」に改編する検討を進めていることがわかった。中国の急速な軍事力近代化などを背景に、九州や南西諸島の離島防衛を強化する狙い。年末に策定される新たな防衛計画の大綱でも、離島防衛強化を打ち出す方針だ。

 九州・南西諸島の離島は自衛隊配備の空白地帯になっている。陸自西部方面隊(総監部・熊本市)が管轄する長崎・対馬から沖縄・与那国島まで南北1200キロ、東西900キロの区域には、約2500の離島がある。このうち陸自部隊が常駐しているのは沖縄本島(第15旅団)と対馬(対馬警備隊)だけ。残りは離島防衛を専門的に担う西部方面普通科連隊(西普連、長崎県佐世保市)がカバーしている。

 対馬と与那国島の直線距離は青森県と熊本県の距離に相当する。西部方面隊に勤務経験がある陸自幹部は「これだけ広い管内を西普連だけでカバーするのは、現実には厳しい」と語る。

 陸自が「水陸両用部隊」への改編を検討しているのは、九州南部を担当する第8師団(熊本市)の一部や、第15旅団の中の普通科連隊。陸上での有事対応や災害派遣といった通常任務に加え、占拠された離島に海から近づいて上陸・奪回したり、後続部隊のための陣地を確保したりする機能をもたせる考えだ。

 モデルは米海兵隊。陸自は2006年1月から、米カリフォルニア州の演習場に、西普連や第8師団、現在の第15旅団などから部隊を派遣。ゴムボートを使って海岸に上陸したり銃を背負って泳いだりといった離島防衛を想定した共同訓練を、米海兵隊と続けてきた。




陸自、歩兵連隊の「海兵隊化」検討 離島防衛の強化狙う(2/2ページ)
2010年8月31日3時1分 asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/politics/update/0830/TKY201008300422_01.html

 離島防衛をめぐっては、04年に閣議決定された現在の防衛計画の大綱で「島嶼(とうしょ)部に対する侵略への対応」が防衛力の新たな役割と位置づけられた。冷戦時代の旧ソ連の侵攻を想定した北方中心の部隊配置からの転換を意味した。その後も、日本周辺の安全保障環境は激変を続ける。中国は揚陸艦やパラシュート部隊を強化するなど、軍事力の近代化を急速に進めている。今年4月には最新鋭の潜水艦を含む海軍艦隊が沖縄近海を航行した。

 防衛省は年末までに策定する新たな大綱で、離島防衛を重点項目の一つに位置づける見通しだ。新大綱を担当している長島昭久政務官は、7月末の会合で、離島防衛のために陸自の一部部隊に海兵隊的な機能を担わせる必要性に言及している。

 沖縄には米海兵隊が駐留しているが、陸自幹部は「米軍頼みではなく、自衛隊として南西諸島を守る意思と能力があることを示すことが、中国へのメッセージになる」と話す。ある防衛省幹部も、米海兵隊は朝鮮半島や台湾海峡での有事への対応が主眼であり、離島防衛についてはあてにすべきではないとの見方を示している。(土居貴輝)






自衛隊の離島奪回訓練
文藝春秋編 日本の論点PLUS 2010.08.26 更新
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/keyword/100826.html

 防衛省は、陸海空自衛隊による本格的な離島奪回訓練を、今年12月、大分・日出生台(ひじゅうだい)演習場などを中心に、九州・沖縄の訓練海域で初めておこなうことを明らかにした。これは防衛省が新たに策定した南西諸島(沖縄県全域と鹿児島県・奄美諸島)への防衛警備計画にもとづき、この海域内の離島が“仮想敵国”軍に占拠されたことを想定しておこなわれるもので、日出生台(ひじゅうだい)演習場の一部を離島に見立て、米第七艦隊を主力とする米国海空軍も支援に参加する。

 この離島奪回訓練は、まず仮想敵国軍が自衛隊の配備されていない離島に上陸して占拠し、島内に対空ミサイルなどを備え付けるとともに周辺海域に海軍艦船を集結させているという事態から始まる。すぐさま防衛出動が発令され、防衛省は対地、対艦の攻撃能力が高い空自F2戦闘爆撃機、海自PC哨戒機などを出動させる。仮想敵国軍の対空兵器を弱体化させるとともに、空自F13新鋭戦闘機の護衛下に8機の空自C130輸送機で運ばれた陸自空挺団、約1個連隊が、海空自の援護射撃を受けながら次々とパラシュートで降下し、仮想敵国の占拠部隊を攻撃し、島を奪還するというシナリオだ。

 仮想敵国名こそ伏せているが、この離島奪還演習は、今年3、4月の、2度にわたって南西諸島周辺海域で大がかりな訓練と挑発行動を行った中国海軍が、近い将来、尖閣列島を占拠するケースを意識しているのは明らかだ。実際、防衛省幹部は、「中国に対して、日本は南西諸島を守りきる意思と能力があることを示す。それが抑止力となる」と訓練の目的を語っている(読売新聞8月19日付)。

 沖縄・南西諸島をめぐる防衛については、7月27日に首相の私的諮問機関「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長 佐藤茂雄・京阪電鉄最高経営責任者)が報告書を提出し、自衛隊を全国に均等配備する根拠とされてきた「基盤的防衛力構想」は、北朝鮮の核開発や中国の海洋進出が顕著になった現在の安全保障環境にはそぐわないとして撤廃を提起していた。報告書では、非核三原則および武器輸出三原則の見直しや、集団的自衛権の柔軟な解釈,PKO参加5原則の見直しとともに、部隊配備についても全国均一から沖縄・南西諸島の離島地域重視に転換するよう求めている。報告書は防衛省の計画案とすり合わせがおこなわれ、今年12月までに閣議決定される予定の「防衛計画の大綱」の土台となる。

 しかし、民主党政権下で初めての「防衛計画の大綱」が、すんなり閣議決定するかどうかは疑問とする向きは多い。同懇談会の提言では、非核三原則のうちの「持ち込ませず」が骨抜きになっていた実態に、政策のほうを合わせるべきとする見直し案が提起されたが、民主党政権はこれを拒否し、唯一の被爆国としての国是は変えることはできないと、非核三原則を堅持する方針だ。

 菅民主党政権は、7月、竹島は日本固有の領土と明記した平成22年版の『日本の防衛』(防衛白書)について、韓国側に配慮して仙谷官房長官が閣議了承を8月末まで見送る決定を下している。同白書は、竹島問題について平成18年版から日本固有の領土でありながら韓国が不法占拠を続けている竹島について「領土問題が未解決のまま存在する」と実名をあげて明記してきた。今年が1910年の日韓併合からちょうど100周年という微妙な年に当たるため、白書の公表を韓国の光復節(日本による植民地支配の解放を祝う8月15日)の後に先伸ばしにしたのはやむを得ないとする見方があるいっぽうで、昨年までとくに問題なかった表現を韓国側に配慮し、閣議了承を先送りしたことで、民主党政権と防衛省の現場との間に溝ができてしまったと指摘する識者も多い。

 「東アジア共同体」や外国人参政権の実現を打ち出している民主党政権だが、自衛隊の沖縄・南西諸島への重点配備という同懇談会の提言に拒否反応を示すようだと、防衛省サイドと政権の亀裂は深まり、ひいては日本の安全保障政策に大きな影を落すことになる。

 他方、米韓両国は、今年3月、朝鮮半島西の黄海で撃沈されたとされる韓国哨戒艦沈没事件への対抗措置として、この9月、中国の遼東、山東両半島から近い黄海洋上で、海空合同軍事演習をおこなう予定だ。金大中・盧武鉉政権時代、冷え切っていた米韓関係も、李明博政権に代わってからは日米関係以上に緊密化している。小泉首相時代には、戦後でもっとも親密といわれた日米関係だが、民主党政権の登場後は日本と韓国は、対アメリカの関係においては真逆になったといえる。



<参照終わり>

記事紹介ばかりになりますが、この訓練は中国に対する牽制にもなるし、また実際の有事の際には速やかに奪われた地域の奪還の役煮立つと思います。
自衛隊の

800px-Japan_Air_Self_Defense_Force_F-15.jpg
F-15や


800px-Mitsubishi_F-2_at_Guam_(Cropped).jpg
F-2

800px-JGSDF_1st_Airborne_Brigade_C-130Paratroopers_dropping_20090111(Narashino).jpg
C-130

p-3c_20100922085546.jpg
P-3C
など練度も性能も決して中国に負けないものを持っています。
そして米軍との共同での(本当は独力でやらねばならないが)作戦。
これこそがセキュリティ出はないでしょうか?

いざというときの備え、軍事力が無いと相手のなすがままになってしまいます。

東シナ海 尖閣諸島
緊張する尖閣諸島、東シナ海

12月に自衛隊と米軍も参加しての離島奪還演習、最早備えずして日本の平和は無い。
日本人は中国に抱く甘い幻想と「日中友好」の甘言から目覚め、目先の利益にとらわれる事無く世界のパワーバランスを直視し
左翼や反日主義者の唱える「平和主義」から目覚める時です!




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「緊張!尖閣諸島、東シナ海、中国の真の狙いは?最早覚悟を持って備えずして平和は無い。」


たかじんより「緊張!尖閣諸島、東シナ海、中国の真の狙いは?最早覚悟を持って備えずして平和は無い。」


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■たかじんより「緊張!尖閣諸島、東シナ海、中国の真の狙いは?最早覚悟を持って備えずして平和は無い。」

 今回は前回のエントリーの続き?的内容で9月19日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より「最後は中国の戦略から学べ」ということで
強大な軍事力と経済力を背景に世界のエネルギーを独占し傲慢な外交を有利に進めていく中国に世界は飲み込まれてしまうのか?
という部分についての議論です。
もう何もしないでも、口先だけでは平和がくるという幻想の時代は終わりだと日本人は認識すべき時だと思います。
自分達の国は自分達で守る、その覚悟と気兼ねを持つべきだと思います。


2010/09/19 13:30~15:00 の放送内容 RNC 西日本放送
たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
中国激突SP“刺客3名 スタジオ乱入! すごい“現在・過去・未来 中国黄金期! どうする“№3の日本
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 勝谷誠彦 金美齢 村田晃嗣 中田宏 山口もえ 【ゲスト】 孔建(チャイニーズドラゴン新聞 編集主幹) 石平(評論家・拓殖大客員教授) 楊逸(芥川賞作家)ほか




RIMG1462_20100921020027.jpg
辛抱氏
「最後は中国の戦略から学べ」

RIMG1463_20100921020027.jpg

RIMG1464_20100921020026.jpg
「2007年中国政府はアメリカ太平洋艦隊のキーティング司令官にこう持ちかけた」

RIMG1465_20100921020026.jpg
「太平洋を東西に分けて
中国とアメリカで
“分割管理”しよう」


RIMG1466_20100921020024.jpg
「当時のアメリカはこの提案を
鼻で笑って一蹴したというが・・・」


RIMG1467_20100921020023.jpg
「ここに来て近い将来現実に起こりうると言われている」

RIMG1468_20100921020211.jpg

RIMG1469_20100921020211.jpg
「今年5月アメリカのウォールストリートジャーナルに
恐るべき未来予測が掲載された」


RIMG1470_20100921020210.jpg
中国よりアメリカの優位を維持するために残された時間は
おそらく5年から10年だろう


RIMG1471_20100921020210.jpg
「こう予言したアメリカの軍事専門家はさらにこう続けている」

RIMG1472_20100921020210.jpg
「中国の海洋覇権の確立は台湾への侵略を許し
日本や韓国で真っ先に行われるのは米軍基地の撤去だ


(※感想:この日本などから米軍基地の撤去?と言うことを聞いてピントくる方もいるのでは?
まさに我が国においても「最低でも県外」や「国外移転」を要は「米軍基地の撤去」をどこかの政党や自称平和主義者がことさらに言っていた事じゃないでしょうか?
まさに中国の走狗だったのか?)



RIMG1473_20100921020208.jpg
「アメリカ国防総省は2009年の中国の国防関連費は
1500億ドル以上と推計

これは日本の防衛予算のおよそ2.6倍


RIMG1474_20100921020410.jpg
「現在中国は莫大な資金をつぎ込み原子力潜水艦や国産空母を建造し」

RIMG1475_20100921020410.jpg
「さらに西太平洋に展開するアメリカ空母を攻撃する

RIMG1476_20100921020409.jpg
「対艦弾道ミサイルを開発中」

RIMG1477_20100921020409.jpg
「もし、近い将来それらが完成すれば
いくらアメリカ太平洋艦隊と言えど
小笠原諸島、グアム、インドネシアの第2列島線内を我が物顔で遊弋するのは困難になると言われている。


RIMG1478_20100921020409.jpg
「実は中国のこの軍拡は
1982年の時点で既に決定されていた海軍海洋計画に基づいているもの


RIMG1479_20100921020408.jpg
「つまり中国はこの29年間着々とアジア太平洋地域の覇権を握るべく軍事戦略を推し進めてきたのである。」

RIMG1480_20100921020728.jpg
こうした中国の動きを警戒したのか周辺国では既に軍拡競争が始まっており

RIMG1481_20100921020728.jpg
中国と南沙諸島の領有権を争うマレーシアは過去5年間に潜水艦や航空機など海外からの兵器購入費を7倍に増やした
また、インドはロシアから空母購入を急ぎ
オーストラリアは防衛予算を今後10年間毎年3%増やす計画を立てている」


RIMG1482_20100921020727.jpg
「こうなればさすがに普天間問題で揺れる我が国ものんびりしてられないと、思いきや・・・

RIMG1483_20100921020727.jpg
RIMG1484_20100921020727.jpg
「米軍への思いやり予算を事業仕分けの対象としたばかりか

RIMG1485_20100921020726.jpg
「来年度の予算編成に当たって公開の場で予算の優先順位を付ける
「政策コンテスト」の対象とするという


RIMG1486_20100921020944.jpg
RIMG1487_20100921020944.jpg
日米同盟や国防戦略よりも
とりあえずのカネにご執心の民主党
いったいこの方針は誰から学んだものなのか?


RIMG1488_20100921020943.jpg
RIMG1489_20100921020943.jpg
「また、中国は高度経済成長を維持するためのエネルギー戦略においても
日本がお手本にしたいくらいの恐るべき用意周到さを見せている


RIMG1490_20100921020943.jpg
「現在中国は中東、中央アジア、アフリカなど
油田や鉱山の権益を次々と獲得


RIMG1491_20100921020942.jpg
「それらエネルギー資源を安全に運ぶ為のシーレーン防衛を目的として
最南端の海南島に原子力潜水艦の基地を建設している


RIMG1492_20100921021232.jpg
「ただ、この海域は日本や韓国などの周辺諸国にとっても
輸入する原油の8割が通過する死活的に重要な国際シーレーンである


RIMG1493_20100921021231.jpg
「その為、万が一この海域での航行に中国が介入してきた場合

RIMG1494_20100921021225.jpg
「日本や在日米軍はすぐさまエネルギー危機に陥ると危惧する声もある・・」

RIMG1495_20100921021224.jpg
「そんな中、ある外務省幹部は
東シナ海での中国のガス田開発の真の狙いについてこう断言している


RIMG1496_20100921021223.jpg
「海上に構造物を構築し
いずれ既成事実化した上で
太平洋への拠点にしたいと考えている


RIMG1497_20100921021223.jpg
「資源獲得だけが目的ではない」

RIMG1498_20100921021426.jpg
「こうした中国の軍事、エネルギー戦略を側面から支えているのが」

RIMG1499.jpg
「先ほども話題に上がった通貨戦略である」

RIMG1500.jpg
「中国政府は市場介入によって人民元相場をほぼ固定しながら
徐々に人民元を貿易などの決済通貨として国際的に浸透させてきたが」


RIMG1501_20100921021424.jpg
「さらに今後より人民元を普及させるため人民元刷の顔を
残忍な独裁者というイメージがつきまとう毛沢東から


RIMG1502_20100921021423.jpg
「国際的に人気の高い聖人君子の孔子に変えようという案まで検討されているとか」

RIMG1503_20100921021423.jpg

RIMG1504_20100921021637.jpg
強大な軍事力と経済力を背景に

RIMG1505_20100921021637.jpg
「世界のエネルギーを独占し」

RIMG1506_20100921021636.jpg
「あらゆる外交を有利に進めていく

RIMG1507_20100921021636.jpg
「果たして近い将来、世界は中国に飲み込まれてしまうのか?

RIMG1508_20100921021636.jpg
「ここで皆さんに質問です
近い将来中国は世界No1の大国になると思いますか?


-VTR終了-

RIMG1509_20100921021635.jpg


たかじん氏
「まあ、前提というのはただなんのこともなくタタタターッとこのまま行けばということはまずないわけで。」

RIMG1510_20100921021904.jpg
辛抱氏
「やっぱり時間軸としてどの辺ぐらいかという。」


たかじん氏
「どの辺の近い将来か。」

RIMG1511_20100921021903.jpg
勝谷氏
非常に危険ですよね。
ただ、一旦はなるでしょう。
中国の歴史を見ていくと一端は必ずピークをつけるんですよ。
その後帝国の崩壊が始まるわけで。


(※感想:そのピークから帝国崩壊までをいかに日本は乗り切るか、独立を保つかが問題。
もっとも中国のピークが何処なのか分かりませんが、もう終わっている可能性もある気はしますが。)



RIMG1512_20100921021903.jpg
たかじん氏
「その時が怖いのよね。」


勝谷氏
「怖いです。だけども一端はなる。」

(※感想:覇権国家中国、中国共産党が存在する限り、最早極東アジア、日本周辺は「平和」とか「友愛」などと言葉だけの理想主義や「憲法9条を守れば平和」などの幻想は通じなない(もとから通じないけど)
これからは少なからず日本近海、周辺で焦臭い事態も想定しておかないと、覚悟しないといけないと思います。



RIMG1513_20100921021902.jpg
楊逸さん
「だけど、なれる・・何もないですよ中身は・・」

(会場笑い)

RIMG1514_20100921021902.jpg
勝谷氏
「だからウドの大木」

たかじん氏
「だから怖いって言うてる
中身がなんにもないから。」

RIMG1515_20100921021901.jpg
山口もえさん
「何にも無い国がね、あんなにいろんな所にこう・・軍を固めてとか
そういうふうに考えてるのご存じでしたか?」


RIMG1516_20100921022108.jpg
楊逸さん
「中国はね、中国にとって永遠のテーマですよ国防は。
国防はね今、予算は一番高いわけじゃなくて清の時代からずっと高いわけですよ。
だからそれだけね国境線持ってるわけだからそれは自分を守るのにいっぱいいっぱいなんですよ。
だから皆さんが思ってるほど脅威的な存在なんだっていうふうな事は。


(※感想:清の時代と現代を同じに言われても・・・
そもそも清の時代から近代はずっと内乱や紛争やってたんだから軍事費高いのは当たり前・・・
それに今までに比べて軍事費の延びが大きいから問題になってるのでは?



たかじん氏
「攻めるというイメージよりは守るという?」

楊逸さん
「守る、守るですよ。」

RIMG1517_20100921022107.jpg
石平氏
「議論が、いいですか?
そこは議論があります。


RIMG1518_20100921022107.jpg
金美齢さん
それは間違いです。
楊さんはね、文学者でありながらね、一方では本質的なことを言っているけどもね
中国のこの領土欲に対してはこれまったくね、守るっていうふうに思ってるけど違うの。
もの凄い領土欲があるわけ
これはもうね、中国がね最大の領土を持った時点まで持っていかないと満足はしない。

またそう言うふうに持っていくのが・・・
(割り込もうとする楊逸氏に)ちょと黙っていて。
そこまで持っていかないと国のね安定が図れないっていうか
これだけの大きな国を統一するのにはこれだけのねやっぱりね
この領土っていうもの、国の領土というものを保全するんだ、補完するんだっていう大義名分を持って始めてあの一党独裁の政府が成り立つわけだから

だから守るんじゃないの。」


(※感想:金美齢さんの仰る通りだと思います。
楊逸さんの言うように本当に中国が守る為だけの国だったらまず尖閣諸島の問題、沖縄への発言、チベットやウイグルへの侵略・非人道的行為など起こりえない。
もっとも中国共産党を守るためにという意味では間違いないかも知れませんが。
それにしても楊逸さん、相変わらず人の話も聞かずに無理矢理自分の意見を言おうとする。
それを素早く制した金美齢さんはさすが!)



RIMG1519_20100921022106.jpg
村田氏
「いいですか?
さっきね、脅威じゃないって仰ったけど、脅威であるかどうかというのは中国が決める事じゃないんですよ。
それは他国との関係で決まるんです。

中国に・・
(またまた割り込もうとする楊逸氏に)ちょっと言わせて、お願い!
中国にその意図が無くても周辺諸国がそうれをどういうふうに認識するかということが大事だということが一点
ただね、確かに中国の・・・。
(再び割り込もうとする楊逸氏に)
ちょっと言わせてください、最後まで、最後まで言わせてください!
中国の軍拡は続いているしそれから拡張主義的で、日本よりもやっぱりすぐに決定ができるしだから長期的にものを考えてる事は事実だと思いますけど
僕はやっぱりちょっと違和感を感じるのはね、じゃあ我々日本人が今、すごく思っているみたいに中国に大戦略があってですよ
全てのことを合理的に着々とやってるかといったらね
やっぱりねアメリカの軍事戦略だってね我々すぐにアメリカの世界戦略がって言うけども
世界戦略がある国がなんでイラクであんな失敗するのよと。
アフガニスタンでもずっこけててね。
大体他国はすごい戦略をもってて日本は全然駄目だって思いがちだけど
でも80年代、世界は日本がすごい経済戦略を持ってて
世界を侵略するとか思ってたわけで
多分、日本よりは立派な戦略があるでしょうけど
今、僕等が思ってるほどすごい周到な戦略を中国が持ってるとは僕は思わないんですね。


RIMG1520_20100921022106.jpg
楊逸さん
「中国の戦略はね、ずっとしばらく国内にあると思いますよ。
あの・・よその国に(ちょっかい?)ちょうがい出すような余裕は、私、ないと思います。」


(※感想:「中国の戦略はね、ずっとしばらく国内にあると思いますよ。」
だったら尖閣諸島やガス田での中国の対応は何なんでしょうか?
最近の著しい軍事費の増大、空母や原潜の建造などは?
最近の中国艦隊の沖縄、宮古間の横断や日本の護衛艦に対する挑発的行為は何なんでしょうか?

まあ共産党一党独裁のため国内の不満をそらすため反日を利用しているという意味では戦略が国内にあるというふうにも取れなくもないけれど。)



RIMG1521_20100921022105.jpg
中田氏

造ったりするっ何で空母とか造る必要があるの?ていうことは、空母のね防衛なんてものはないんですよ。」


楊逸さん
「それはアメリカとか持ってるから。」

RIMG1522_20100921022316.jpg
中田氏
「空母っていうのは攻撃するためにあるんですよ。
あくまでもね。
だから尖閣諸島の問題だってそうだけど
1970年代だってあそこは中国の領土だと言い始めたらどんどんどんどん次から次へと・・・
してきてるわけですよ、日本を

そして今回だってねこの間やっぱり漁船が来て、その次の日には監視団送ってて
そういう状態を次から次へと作ってきてるけども
日本自身がもう国民の皆さんみんなが軍事力とかね、日本の防衛費の整備っていうと
いや、戦争は嫌だから穏便に
そういうのは目を避けたいって議論は避けるけどね、外交というのは最後は軍事力になっちゃうの
そこだけは認識をしておかないと日本は本当に交渉力をも失う。


RIMG1523_20100921022315.jpg
勝谷氏
「日本は今、非常に皆さん自衛隊も頑張ってる。
自衛隊は、政府はあほやけど自衛隊は頑張っていて
離島奪還演習を12月にやります。
米軍と一緒に。
これは尖閣諸島なんか奪われた場合に奪還する訓練をうらでやる。
それと、九州の陸上自衛隊の2個師団をこれ海兵隊化しようとしています。
何故かと言ったら、もし例えば離島奪還作戦をやるとしても、これは僕、自衛隊の最高幹部に聞いたんですけれども
輸送船に乗せた瞬間から陸上自衛隊船酔いして使い物にならいと。
だから海兵隊っていうのはその訓練をしているのが海兵隊。
銃を背負って泳げるのが海兵隊。


(※感想:勝谷氏のいう「政府はあほやけど自衛隊は頑張っていて」には納得。
更に言えば海上保安庁も頑張っていると思います。
尖閣諸島ではかなり葛藤はあったとは思いますが・・・
日本はとにかく国を、国民を守るべき政府と法律関係がすべて足を引っ張っているように思う。
それと自衛隊の離島奪還のための海兵隊化の訓練
是非やってもらいたいです。

可能ならばアメリカのように(おおすみより大きい)


750px-USS_Bataan_(LHD-5);10080504
大型のワスプ級強襲揚陸艦位の船に

300px-Harrier_av8b_750pix.jpg
ハリアーか

F-35B.jpg
F-35Bも搭載して。
本来ならば竹島とかも奪還するために必要ですし・・・



RIMG1524_20100921022315.jpg
孔氏
「中国の海兵隊の名前は近々ね、一説によりますと中国の平和軍という名前を変えると
もちろん胡錦濤のだいせつ?という平和軍というかね
平和維持かもしれないといういうところでね。


(※感想:中国人民解放軍が平和軍へと名前変える?
それこそ悪い冗談!日本国内でもそうだが「平和」という言葉をことさら使う者ほど「平和」からはほど遠い存在
そもそも名前変えても中身が変わらないのだから一緒。

そもそも中国や北朝鮮の言う「平和」「人民」「解放」などという言葉自体が信じられないのだが。)



RIMG1525_20100921022314.jpg
三宅氏
「人民解放軍が平和軍と名前を変えると。」

孔氏
「それはいいじゃない。開放よりも。」

勝谷氏
「自衛隊もふざけた名前だと思いますけどね。」

RIMG1526_20100921022314.jpg
ざこば氏
「僕、武器いろいろ持つと人間というのは使いたがる。」

RIMG1527_20100921022313.jpg
勝谷氏
「使いたがる。」

RIMG1528_20100921022522.jpg
ざこば氏
「そやけど日本人は僕はつかわへんと思う。
使えないけどもね。」

RIMG1529_20100921022522.jpg
勝谷氏
「だから世界史上実はまれな例なんです。
60年間これだけの軍備を持ちながらそれを使わず一兵たりとも死んでないというのは
これはもう誇っていいことだと思います。」


RIMG1530_20100921022521.jpg
ざこば氏
「もうほんまに防衛の形だけでしょう。
それだけやから僕はすばらしい国やなと思うよ日本て。」


(※感想:ただここで平和主義に毒された人が陥りやすいのはそこで「憲法9条があったから」だとか「専守防衛」だったからだとかと言う意見を聞きますが。
この戦後約60年、日本が「これだけの軍備を持ちながらこれを使わず一兵たりとも死んでないとい」というのは
一つは大変運がよかった、自衛隊ができてから日本本土に直接脅威が及ぶような軍事バランスの崩壊や紛争が無かったこと。
そしてもう一つは在日米軍と核の傘という抑止力があったから。
しかしこれからはそうはいかないでしょう、現在のままの防衛力で「憲法9条」「専守防衛」などと言っていたら日本を中国などの覇権国家からの侵略から守ることはできない。
民主党政権のおかげで現在日米関係はあまり芳しくない、同盟は共に戦い、安全を保障してくれるが、運命までは一緒にしてくれないし永遠に続く保障もない。最後には日本独力で国を守る力と被害を最小限に抑え効率的にそれを運用可能な法整備が絶対に必要です。



RIMG1531_20100921022521.jpg
石平氏
「さっきから中国国内が不安とか・・・」

楊逸さん
「・・・弱腰になってる」

RIMG1532_20100921022520.jpg
石平氏
「それに連携してもう一つ
大事なことですけどもやっぱりね、いずれもしね今、さっき経済成長の話し
いつバブルがはじけてね国内の失業が拡大して今、温家宝さんの公表した数字では今でさえ2億人の失業者がいるって言うことなんですよ。
温家宝さん、自ら言ったんですよ。
じゃあもしね経済が落ちて国内の失業者が拡大して、今、ただでさえあちこちで暴動がおきてるでしょう
要するに社会的な不安が高まる
確かにさっき楊さんが仰った通り
しかしそういう場合にはますます危険かもしれません。

だけど独裁政治はね政界はよくこの手を使うよ。
要するに国内が混乱に陥る場合は騒動の下で何かの危機を作り出すことによって国内の混乱を回避する。
それの可能性も将来ね。


(※感想:「要するに国内が混乱に陥る場合は騒動の下で何かの危機を作り出すことによって国内の混乱を回避する。」
その中の一つが反日なのだからはた迷惑な話。



RIMG1533_20100921022520.jpg
三宅氏
「それはもうその通りだ」

RIMG1534_20100921022728.jpg
辛抱氏
「今回びっくりしたのは一隻だけ来てんのかと思ったら百何十隻あの辺に行って
領海内で三十何隻入って操業を普通にしてたっていう

えー!っていう話しですよね。」


RIMG1535_20100921022728.jpg
石平氏
でも今、あれ中国海軍の動きからすればですよ、かなり尖閣諸島も含めてあの・・東シナ海、これからかなり不安定な時代になる。
恐らくね中国共産党が狙っているのは尖閣諸島そのものよりも今、金先生がいらっしゃるんですけれども恐らく台湾だと思います。


RIMG1536_20100921022727.jpg
金美齢さん
「台湾は武力を使わなくてもいずれブラックホールに飲み込まれますから、本当・・情けない、情けない。
もう経済第一ですから。
戦うなんてことはしない。」


(※感想:台湾が中共の支配下に収まると日本も人ごとではなくなる。
日本への資源輸送のイーレーンは台湾近海を通ため中共の影響を嫌が上でも受ける。

それにしてもこの
「もう経済第一ですから。」
未だに中国に幻想を抱き中国からの旅行者誘致と中国進出に躍起の企業のいる日本も言えることなので暗澹たる気分です。
目先の利益にとらわれ中国にはまると痛い目を見るのが分からないのでしょうか?)



RIMG1537.jpg
村田氏
「今、海軍の話をしてますけど多分中国は
僕はすごい戦略があるとは思わないけども膨張主義的であって海、それから空ですね、それからサイバー空間
つまり国境がはっきりしてない

確定してないところにドンドンドンドン広がっていこうといていると思いますね。
海だけじゃなくて、空、サイバー、宇宙、全部そうだと思います。


RIMG1538_20100921022726.jpg
宮崎氏
「サイバー空間の話しだけで言うとね、じゃあ中国はグーグル追い出しちゃったじゃないですか
つまり自分達の中に進入してくるものって言うのはもの凄く警戒心が強いわけ。
それはやっぱりある意味で中国の脆弱さっていうものを示しているような気がするんですよね。」


RIMG1539_20100921022726.jpg
中田氏
「これは国際社会がもっと中国に対してしっかりとその事を外堀埋めないと駄目で、それがね、日本も含めて欧米は特に分かってない。」


RIMG1540_20100921022936.jpg
辛抱氏
「仰る事はもっともなんでございますが。
本日の趣旨は、中国に学ぼうですから。


RIMG1541_20100921022935.jpg
-CM-

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
今回は時間無くここまでしか起こせませんでしたが色々と参考になる意見、考えさせられる情報があったと思います。
自分の意見は途中に感想として入れましたが、簡単に言えば、日本への資源の輸送で最も大事なシーレーン、東シナ海は覇権国家中国が存在する限り絶えず紛争、緊張にこれから悩まされる危険性があるということ。
最早、(殆ど左翼に浸透してしまった人に多いと思うけど)「平和」「平和」と唱え、「憲法9条」と言って安全が保たれるという幻想に耽っている時は終わったと言うことです。

これは感想でも書きましたが。
この戦後約60年、日本が「これだけの軍備を持ちながらこれを使わず一兵たりとも死んでないとい」というのは
一つは大変運がよかった、自衛隊ができてから日本本土に直接脅威が及ぶような軍事バランスの崩壊や紛争が無かったこと。
そしてもう一つは在日米軍と核の傘という抑止力があったから。
しかしこれからはそうはいかないでしょう、現在のままの防衛力で「憲法9条」「専守防衛」などと言っていたら日本を中国などの覇権国家からの侵略から守ることはできない。
民主党政権のおかげで現在日米関係はあまり芳しくない、同盟は共に戦い、安全を保障してくれるが、運命までは一緒にしてくれないし永遠に続く保障もない。最後には日本独力で国を守る力と被害を最小限に抑え効率的にそれを運用可能な法整備が絶対に必要なのです。

緊張する尖閣諸島、東シナ海、最早備えずして平和は無い。
そろそろ日本人も世界のパワーバランスを直視し左翼や反日主義者の唱える「平和主義」から目覚める時なのだと思います。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「靖国問題、日本と中国の過去の歴史から何を学べるか」尖閣諸島と沖縄に食指を延ばそうとする中国が外交で絶えず切ってきた歴史認識について


たかじんより「靖国問題、日本と中国の過去の歴史から何を学べるか」尖閣諸島と沖縄に食指を延ばそうとする中国が外交で絶えず切ってきた歴史認識について


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■たかじんより「靖国問題、日本と中国の過去の歴史から何を学べるか」尖閣諸島と沖縄に食指を延ばそうとする中国が外交で絶えず切ってきた歴史認識について


 昨日2010年9月19日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より
「中国に学ぼうスペシャル」と言うことなのですが正直中国から学ぶことと言えばハングリー精神ぐらいであとは全て反面教師としか思えない。
それは尖閣諸島での中国漁船の横暴と、その後の中国政府や反日デモを見れば分かる通り。
最近はとうとう(まるで何処かの反日国の如く・・・まあ中国もにたようなものか)沖縄は日本が不法占拠しているなどと言いだしはじめ
そんな番組のなかから、過去の歴史、靖国問題などを討論した部分を起こしてみました。
非常に長いですがそのあたりは平にご容赦下さい。


2010/09/19 13:30~15:00 の放送内容
たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
中国激突SP“刺客3名 スタジオ乱入! すごい“現在・過去・未来 中国黄金期! どうする“№3の日本
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 勝谷誠彦 金美齢 村田晃嗣 中田宏 山口もえ 【ゲスト】 孔建(チャイニーズドラゴン新聞 編集主幹) 石平(評論家・拓殖大客員教授) 楊逸(芥川賞作家)ほか




RIMG1654.jpg
辛抱氏
「中国に学べ、続いては
日中の過去に学びます。」


RIMG1655.jpg
「中国に学ぼうスペシャル
続いては日本と中国の過去の歴史から何を学べるか考えてみましょう」

RIMG1656.jpg
「今年8月15日の終戦記念日」

RIMG1657.jpg
RIMG1658.jpg
RIMG1659.jpg
RIMG1660.jpg
「谷垣総裁以下自民党の多くの議員が靖国神社を参拝したのとは対照的に」

RIMG1661.jpg
RIMG1662.jpg
「民主党は菅総理と全閣僚が靖国参拝を見送り」

RIMG1663.jpg
「自民党政権との違いをアピールする狙いもあったのかもしれませんが」

RIMG1664.jpg
「中国や韓国など、アジア諸国に配慮した事は間違いなく」

(※感想:でも主に配慮されるのは中国・韓国・北朝鮮の特亜・・・
民主党政権や左翼マスコミの言うアジアとは大体がこの特亜3国。)



RIMG1665.jpg
「ここ30年間で、閣僚の参拝がゼロになったのは始めてのこと」

(※感想:民主党政権の閣僚参拝せず。過去30年閣僚の靖国神社参拝ゼロ・・・本当に恥じだ。)




RIMG1666.jpg
RIMG1667.jpg
RIMG1668.jpg
「戦後歴代の総理や多くの政治家達が靖国を参拝しましたが」

RIMG1669.jpg
「太平洋戦争における所謂A級戦犯が合祀されていることから」

RIMG1670.jpg
「中国、韓国、北朝鮮の三ヶ国が猛反発し外交問題に発展。」

(※感想:歴史問題も結局の所この中国、韓国、北朝鮮の三ヶ国
通称特亜三国のみ
、そして他国の国旗を侮辱し平気で焼き捨てるなどの暴挙を行うのも基本的にはこの特亜3国
RIMG1671.jpg


RIMG1672.jpg
「中国が靖国を問題視する理由と主張は」

RIMG1673.jpg
RIMG1674.jpg
「先の戦争は日本による侵略戦争であり
戦時中日本軍は南京事件など中国人民に対して
略奪、蹂躙、強姦、虐殺を繰り返し、戦後その謝罪もせず」


RIMG1675.jpg
RIMG1676.jpg
「戦争の首謀者であったA級戦犯が合祀された靖国神社を総理や閣僚が
参拝する事は過去の侵略戦争を肯定することになる」


RIMG1677.jpg
「しかし、こうした歴史認識については日本国内では有識者の間でも大きく意見が分かれており」

RIMG1678.jpg
「そもそも大東亜戦争は侵略戦争ではなく
欧米の植民地支配からアジアを開放するための聖戦だった
とする考えもあり」


RIMG1679.jpg
「中国側が犠牲者は30万人以上と主張する南京事件についても」

RIMG1680.jpg
当時の南京の人口が20万人だったことを考えると
荒唐無稽であり実際には2万人から4万人であった
と、いう説


RIMG1681.jpg
「中には
南京大虐殺は当時の中国国民党の反日宣伝であり
『虐殺自体無かった』
と、主張する研究者も」


(※感想:自分の考えも↑これに近いです。)



RIMG1682.jpg
「近現代史家の秦郁彦氏によると
中国の水増しは常套手段で


RIMG1683.jpg
「終戦直後東京裁判に報告された
中国軍人の死傷者数は321万人であったにもかかわらず」


RIMG1684.jpg
「1980年代、中国の軍事博物館や教科書に
中国軍民の死傷者数2168万人という数字が登場し」


RIMG1685.jpg
「さらに1995年江沢民前国家主席がモスクワで行った演説では
死傷者数は3500万人にふくれあがったという


RIMG1686.jpg
「そうした背景には、当時中国国内で大きくなりつつあった民主化運動を沈静化し

RIMG1687.jpg
「共産党政権を維持するために反日思想が政治利用され」

RIMG1688.jpg
実際に反日教育が行われて来たことも否定できません

RIMG1689.jpg
「しかし、一方で
1972年に田中角栄元総理が行った
日中国交正常化以来」


RIMG1690.jpg
「日本と中国は
日本軍国主義日本人民を分断するロジックによって」


RIMG1691.jpg
「未来志向の政治的合意を現在も引継」

(※感想:全然未来志向じゃないですよね、歴史認識を(しかも捏造された中共に都合のいい)押しつけ繰り返し外交カードとして使っていますよね中国は・・・。
そもそも中共に限らず特亜の国国は「未来志向で」と言いつつ過去の歴史問題を繰り返し蒸し返してはカードとして利用する。
一体何が未来志向なのか?)



RIMG1692.jpg
「中国側は表向き親善パンダに代表される頬笑み外交を行っています。」

(※感想:でも確かパンダはチベットに主に生息していたはずで厳密には支那の動物ではないように聞いているのですが?)



RIMG1693.jpg
「そんな中国に対して民主党は野党時代からの対米傾斜の自民党との違いをアピールするために」

RIMG1694.jpg
「積極的に対中外交を展開」

RIMG1695.jpg
「政権交代後の昨年12月には小沢一郎氏を代表とするおよそ140人が中国を訪問

(※感想:これはまさに日本の恥、朝貢外交そのものとしか思えない。
でもこの訪中団確か140人程度の人数じゃなかったですよね?
もっと多かったですよね・・・
確か5~600人はいたはず。

2009年12月21日(月)放送
「“鳩山不況到来!?国民はもう我慢の限界!TVタックル永田町仕分けSP”」

RIMG7154.jpg

RIMG7155.jpg

小沢幹事長御一行六百数十名が中国を訪れ」)



RIMG1696.jpg
「反中親米の自民党政権から」

RIMG1697.jpg
「反米親中の民主党政権で外交政策も大きくチェンジしたと思われる中」

(※感想:中国は絶対に信用してはならない国!
そう思う。)



RIMG1698.jpg
「菅総理は先月、日韓併合100年で発表した談話の中で」

RIMG1699.jpg
RIMG1700.jpg
「日本は歴史上朝鮮半島にたいして行った野蛮な植民地支配について謝罪しました。」

RIMG1701.jpg
「これを受けて中国メディアは
日本が謝罪すべきなのは韓国だけではない


RIMG1702.jpg
「日本は韓国に謝罪することによって日韓関係を強化し
極東アジアにおける中国の影響力を牽制する狙いがある
などと批判」


RIMG1703.jpg
「談話の内容を日中間の問題にすり替え」

RIMG1704.jpg
「これを機に日本の戦争責任や歴史認識を改めて問題視する機運が広がる可能性もあり」

RIMG1705.jpg
RIMG1706.jpg
「日本政府は今後難しい外交を迫られるかもしれません。」

RIMG1707.jpg
「日本人と中国人の国民性を比較する時によく話題になる」

RIMG1708.jpg
「自己主張の中国人と」

RIMG1709.jpg
「寡黙な日本人」

RIMG1710.jpg
「もし、日中の過去の歴史から何かを学ぶとすれば
まさにこの国民性にあるのではないでしょうか


RIMG1711.jpg
「そこで皆さんに質問です
今、日中友好の障害になっているものは何だと思いますか?


RIMG1712.jpg


石平氏
「ちょ・・ちょっとよろしいですか?」

たかじん氏
「はいはいどうぞ」

RIMG1713.jpg
石平氏
「そもそもね、この質問の僕、個人的な感覚だとちょっとおかしいと思いますよ。
日中友好の障害をどういうふうに取り戻す?取り除く?
この質問の意味は要するに最初が
日中友好はいいこと、だからその障害が生じた事が悪いこと。
障害が取り除くということ
しかし僕から見ればね、そもそもの日中友好というものはいらないと思いますよ。
なんで友好でなければならない?
そうそう勝谷さんかいている。」


RIMG1714.jpg


「大事なところですよね。」

RIMG1715.jpg
中田氏
日本のメディアが陥りがちなのは、中国関係でも韓国関係でもそうだけれども
溝を埋めなければいけないとか
お互いが理解し合わなければいけないって
もうゼロに、お互いの摩擦がなくなるところまで求めてるんだけど。
そんなことあり得ないです。


石平氏
「ありえないです。」

RIMG1716.jpg
石平氏
あり得ないし、求めてもしょうがないという。
日本人は真面目です。
あれ、言うこと言ったら本気でね友好でないとあかんという観念。
中国人は所詮これ建前と割り切ってるから。


RIMG1717.jpg
孔健氏
「あなたは何故日本国籍なの?
民主化のためですか?
いやいや、そのことをはっきり言わないと駄目。

何考えてるか。」


RIMG1718.jpg
石平氏
「いや、あんたは相手にしない。」

(会場笑い)

RIMG1719.jpg
石平氏
「どういう事かと言うと。
簡単な・・・俺○×△(聞き取れず)
途中で喋り入っちゃうと言いたいこと忘れてしもうたよ。」

村田氏
「日中友好が目的じゃないという話し?」

RIMG1720.jpg
石平氏
「じゃないんですわ、あれ」


-CM-


RIMG1721.jpg
中田氏
「僕はテレビ見てる人もね
もう本当にね分かってもらいたいんだけれども
靖国の問題やらね、教科書の問題やら何やらとか次から次へと言われてくるけど
僕、今日ね、これが一番大事だと思うんだね

僕の答え
反日の日本人が多すぎだよ、日本の中に
すなわち日本の中でこういう議論をやっている限りはそれは中国からしてもね
韓国、今日は出す必要は無いかもしれないけど
他の国からしたら
いずれにしても他の国からしたら日本というのは付け入る・・
付け入るね・・余地のありすぎなの。


(※感想:特に教育関係者に多いのは困りもの。
現政権与党の民主党の支持母体足る日教組など・・・
あと平和学習という名の教育施設や歴史資料館?なるものも怪しい。)



RIMG1722.jpg
辛抱氏
「靖国の話しが出てきましたけれども
お三方には靖国神社をどうしたらいいと思いますか?
ということで事前に伺っております。

とりあえず見てください、こちらです。」


RIMG1723.jpg
たかじん氏
「お二人はA級戦犯を分けて」

RIMG1724.jpg
楊逸氏
分祀するしかないですね。
やはりね、靖国問題は第二次・・
要するに日中戦争に関わっているわけだからお互いのことなんですよ。
一方的じゃないんですよ。
だからそう言う問題に関して中国は中国の文化があって
日本は日本の文化があって
私、日本の国民も戦争を経験した人達はやはりね、あの自分達は被害者なんですよ。
A級戦犯、要するに首謀者の下で無理矢理行かされたんですね、そう言う意味では
A級戦犯はやっぱり罪人なんですよ。
有罪なんですね。

だからそう言う意味で日本の国民もそういうふうな認識だし、中国人もそういうふうな認識だし
これをあの・・いつまでも靖国神社の中で祀ってみんな参拝に行くっていうのはそれはどうかと。」


(※感想:この歴史問題になるととたんにこの楊逸氏の語りがおかしくなります。
「靖国問題は第二次、要するに日中戦争に関わっているわけだからお互いのことなんですよ。」
それだったら日露戦争でのロシアや大東亜戦争におけるアメリカやイギリスなどの西洋列強も同じ事が言える、お互いの事、そもそもその極東軍事裁判を開いたアメリカなどから中国のように分祀せよという抗議を一度も自分は聞いたことがないのは何故でしょうか?
「中国は中国の文化があって、日本は日本の文化があって」
だったら日本の文化にもか関わるし、日本の内政問題に中国は口を出すべきではない。
「要するに首謀者の下で無理矢理行かされたんですよね、そう言う意味では」
これも何処の国でも言えること。
最近ならアメリカのアフガンやイラクへの派兵、ベトナム戦争や朝鮮戦争、それこそ大東亜戦争の時だってそう。
時の首謀者、アメリカなら大統領の命令の下皆戦地に赴いている。イギリスやフランスだって同じ、これは戦争における攻める側、守る側共に同じ。
兵の個人個人の意志はいろいろだが「無理矢理行かされた」といわれれば全てがそうなる。
「A級戦犯はやっぱり罪人なんですよ。」

 A級戦犯の「A級」の意味を理解しているのでしょうか?
過去にも何度も説明しましたが・・・。

東京裁判で所謂A級・B級・C級と戦犯がありますが

A級が一番重いというわけではありません

 A級 平和に対する罪

 B級 通常の戦争犯罪

 C級 人道に対する罪


であり、しかも

 A級 平和に対する罪

 C級 人道に対する罪

はその当時、戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法なのです。

しかも、殆どが

 謂われのない罪

であり、戦勝国による報復的リンチに近い裁判でした。
さらに、今、日本の法律的に戦犯はいません

日本が主権を回復した1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効直後の5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達され、戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事となり、戦犯とされた人々のために数度にわたる国会決議もなされた。

これにより1952年(昭和27年)4月施行された「戦傷病者戦没者遺族等援護法」も一部改正され、戦犯としての拘留逮捕者について「被拘禁者」として扱い、当該拘禁中に死亡した場合はその遺族に扶助料を支給する事になった。
また、戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議を全会一致で採択し
釈放を求める署名は4000万人
当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。


しかるにこの楊逸氏はまるで日本の国民の総意あるかの如く
「A級戦犯はやっぱり罪人なんですよ。
有罪なんですね。
だからそう言う意味で日本の国民もそういうふうな認識だし」

と言っている。
とんでもない間違いです。
少なくとも楊逸氏は戦犯と言われる人々の名誉回復に動いた当時の日本国民の意志を馬鹿にしている。

「いつまでも靖国神社の中で祀ってみんな参拝に行くっていうのはそれはどうかと。」

日本人の立場で言えばそれこそ日本の国内での問題、いらぬ世話!



RIMG1725.jpg
たかじん氏
「あさ・・ただねえ、楊さんね、この辺は基本的な考え方の違いがここで決定的に出てくるんですよね。」

勝谷氏
「ここは三宅先生でしょ」

たかじん氏
「そうですね、はい。
宜しくお願いいたします。」

RIMG1726.jpg
三宅氏
「私はね大東亜戦争そのものがね全て侵略戦争だとは思ってないんです。」


RIMG1727.jpg
楊逸氏
「先生ね、今の戦争の言い方ですね。
私思うには、先生、私思うには、要するに日本政府はもしね首相がそういうふうな言い方で国際社会に向けてそう言うふうに言いましたら
それは我々議論する余地があるんですけれど
本質的な認識は違う分けだから。
日本の国内で統一しないといけないんですね。」


(※感想:あまりに酷いので先に言っておきます。
楊逸氏はもっと人の話を最後まで聞くべき!
人の話の途中から無理矢理話しすぎ!)



RIMG1728.jpg
三宅氏
日本が、日本政府は1941年12月何日かにこの戦争を大東亜戦争と呼ぶっていうことを閣議決定している。
それを大東亜戦争と呼ばない
太平洋戦争というとか、それから日中戦争と言う言葉はないんですもともとは。


楊逸氏
「終戦前のことですね。」

RIMG1729.jpg
三宅氏
支那事変という言葉はあるけどね日本には。
つまり政府が宣戦布告をして中国と戦ったわけじゃないから。
だから事変というふうに言うんです、日本では。」


楊逸氏
「だけど実際は・・あの」

三宅氏
「だけどね、私が言っているのは・・・。
私は、全体には・・・。」

RIMG1730.jpg
楊逸氏
「西欧列強と戦ったわけではなくて中国人と戦っていたんですよ。」


RIMG1732.jpg
三宅氏
「つまりね、今の時代の感覚でね、何十年か前の戦争を裁いても駄目なんですよ。
つまりその時は欧州列強ていうの、全部植民地でやってたわけだから・・ね
中国なんかも租界を作って分割してみんな統治してたわけだから。

統治じゃないや」


RIMG1733.jpg
楊逸氏
中国から日本に・・出兵して下さいというふうな頼みはしていないから。
それ中国人と戦争をするって言うのはおかしいと思いますよ。


(※感想:そりゃそうでしょう、日本の出兵の主な理由は日本などの租界区の安全を自国民を守るためですから。
そもそも自国民を護る軍隊の駐留も認められていた。

当時の国際常識から考えれば間違った行為ではないです。




三宅氏
「だから・・だからね、私は中国に対しては侵略的とかって言われてもやむを得ないと言う私は立場なんです。」


(※感想:ここは三宅氏とは意見の分かれるところ)



楊逸氏
「やむを得ないっていうか、性質的に・・・。」

村田氏
「まあ聞きましょうよ」

(※感想:楊逸氏、本当に人の話は聞きましょう)



RIMG1734.jpg
三宅氏
だけどね、そのときはね、その時はみんなそれぞれ理由があってやってるわけですよ。
日本は高圧的な帝国主義国家であった事は間違いない。
だけど、先進帝国主義者がアジアをみんな蚕食(さんしょく)して
蚕食って、蚕が葉っぱを食べる様なことをいうんだけども。
みんなそれでやってたことは事実でね
、日本としてはともかく独立国家としてやっぱりやらなきゃならんちゅうことで
それで中国とか韓国とか、韓国なんて言うのはほっとけばロシア領になっちゃう。
ね、だからずっといろいろ検証してみるとね一概にはスパッといかない点がある。」


(※感想:「日本は高圧的な帝国主義国家であった事は間違いない。」
には自分は賛同できないけれど他の部分には概ね同感。)



RIMG1735.jpg
辛抱氏
「どうですか、A級戦犯に関しては?」


RIMG1736.jpg
三宅氏
よけいなお世話だ。
A級戦犯絞首刑になった人だけで戦争を始めたわけじゃありませんよ。
文民なんかの場合ね広田弘毅なんかの場合はまあ・・
確かに戦争責任が全然なかったとは言えないと思うけれども
その絞首刑にならなきゃならないほどのものだったとは思わないしね。
たまたま7人が絞首刑になったけども、その7人で戦争を始めたわけじゃないから。

そう言う歴史認識を見てみるとね私は別に靖国神社に私はよく行きます。」


(※感想:A級戦犯に関して「よけいなお世話だ。」には同意。
そもそも戦争責任とは何?
所謂A級戦犯と言われる人々は「平和に対する罪」(しかも事後法)で裁かれている。
戦争したことが罪になるならルーズベルトもスターリンもチャーチルも蒋介石も皆裁かれなければならない。
戦争を始めた事、最初の一手を入れたのが犯罪だというのなら北朝鮮だってその後の現在に至までのアメリカも罪に問われるはずだがが全くない。
要は戦争に負けたこと・・・。

もし所謂A戦犯と呼ばれる人々に責任があるとすれば戦争に負けたことになる。)



RIMG1737.jpg
楊逸氏
「だからそれはね、日本的な考え方で、この戦争は日本が関わっているわけだから。
これは二つの・・・。」


RIMG1738.jpg
三宅氏
だけど・・・日本人が参拝するのにどうして中国の同意を得なきゃいけないの?


孔氏
「日本人のしせいかんの問題が一つあるんです。」

RIMG1739.jpg
山口もえ氏
「是非日本国籍を持った石さんに聞きたいですこの問題。」

RIMG1740.jpg
石平氏
「ありがとうございます。
ずっと前から喋りたくてしょうがない。
さっき先生も日中戦争がどういう戦争か、それは別として、じゃあ戦争の問題とはそもそもA級戦犯とは何だったのか。
アメリカが、戦勝国が一方的に裁いたでしょう?

大体ね、普段の裁判は、当事者2人を第三者裁くでしょう。
それで裁判員であったり、裁判官で。

あの東京裁判は勝った奴が一方的に負けた奴を裁く。


RIMG1741.jpg
勝谷氏
「あれ被害者の遺族が裁判員裁判やってるようなものですよ。」


(※感想:「A級 平和に対する罪」と「C級 人道に対する罪」が当時の戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法立った点以外にも
こうした当時の常識から考えてもおかしいと思われる(今で言うところの被害者の遺族が裁判員裁判やってるようなもの)
そもそも裁判として疑問符だらけです。



RIMG1742.jpg
石平氏
「裁判自体が法的に言えば果たしてそういうね正当性あるかどうかの問題。」


RIMG1743.jpg
中田氏
「しかも平和に対する罪とかね。
全く当時の国際法にないものを持ち出してやってるんだから。


RIMG1744.jpg
石平氏
誰かを裁くためにわざわざ罪を作って裁く。
そんなのデタラメですから。

もう一つ大事なのは
さっき楊さんが
例えば日本国民もA級戦犯の罪人とかそういうような。
しかし、それはね、罪人であるかどうか中国の基準があって決めても中国の基準ですよ。

日本国民は彼たちは罪人だと日本国民が判断しなければ。


(※感想:「日本国民は彼たちは罪人だと日本国民が判断しなければ。」
これは上記で注釈入れましたが
釈放を求める署名は4000万人当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。



楊逸氏
「それは私は判断していませんから。」

石平氏
「その延長線で参拝すべきかどうかも日本人は。」

RIMG1745.jpg
楊逸氏
「テレビ見てて日本の戦争を経験した人達は我々は被害者だって、国によて被害者・・を作りだされた。」


石平氏
「誰ですか?」

楊逸氏
「それは日本の戦争経験者」

石平氏
「じゃあ誰ですよ?」

RIMG1746.jpg
楊逸氏
「誰ですよっておかしいんじゃないんですか。
テレビ毎日やてるのに。」


(※感想:楊逸氏・・・「テレビ毎日やてるのに」意味わからん。)



RIMG1747.jpg
中田氏
東京裁判だって言いたい事はいっぱいあるけれどもそれでも日本国はその裁判と称するものから出た結果については受け入れるということを表明したわけですよ。
その時点でもうその議論は終わりにしなきゃいけないわけだし、ましてや日中国交正常化して、その段階において戦後補償は全て終わってるわけであって
全てその段階で精算になっているわけですよ。

ところが、いつまで経っても中国が次から次へと同じ議論、ず~と蒸し返して。


勝谷氏
「しかも中曽根さんが言わなかったんだから。」


RIMG1748.jpg
楊逸氏
「要するにやっぱりね、日本の国内でいろんな意見があるかもしんないけど、公式な見解はなんなのかというのは首相から表明して
それから議論するわけ。


村田氏
「楊さんね、ちょっとね、ちょっとまって」

石平氏
「日本は独裁国家じゃないから。」


宮崎氏
「楊さん。」

RIMG1749.jpg
(楊逸氏は人の話を聞かないからもうこの辺入り交じって無茶苦茶・・・。)

楊逸氏
「だから公式なね見解は・・・。」

RIMG1750.jpg
宮崎氏
「公式な見解は私がここに書いてあるような1972年の日中共同声明です。」


RIMG1751.jpg
楊逸氏
「それはだから、外向的に・・・交渉すべき。」

(※感想:本当に楊逸氏は人の話を聞け!)



RIMG1752.jpg
宮崎氏
「ここになんて書いてあるかと言うと
日本側は、合意事項です。
日本側は過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについて責任を痛感し深く反省する。
これで本来終わってるはずなんです。


RIMG1753.jpg
楊逸氏
「終わってるならば何もここで議論する必要は・・・。」


RIMG1754.jpg
宮崎氏
「そっち側が仰るからじゃないですか。」


辛抱氏
「さっきのVTRにもあったように謝罪が少ないだ何だと・・。」


RIMG1755.jpg
楊逸氏
「なんで議論しているのか分からない。」


(※感想:それはこっちが聞きたい!
恐らく歴史をきちんと知っている日本人ならば多くはそう言うでしょう(反日左翼は除いて・・・)
そもそも中国が蒸し返さなければ話しは終わっているのですがね。



RIMG1756.jpg
孔氏
「中国人と日本人の死生観の問題があるし
もう一つ靖国神社の問題
実は胡耀邦の時代と中曽根からだした話しだからまさに日中共同声明あったんだからその過去の歴史があるから今私、楊さんの話しですね
やっぱり歴史の認識と中国人の認識と日本人の認識は一致してないんですよ。


中田氏?
「日本の方がしっかりしなきゃ駄目なんですよ。」

宮崎氏
「その通りだ。」

石平氏
「孔さんね、そもそも・・・。」

楊逸氏
「だからね、外交で。」

RIMG1757.jpg
石平氏
「僕に喋らせてよ。」

楊逸氏
「外交で交渉する問題だと思うんだよね。」

石平氏
「女と喧嘩できないな・・・」

楊逸氏
「こういう場でね喧嘩するような事じゃないと思う」


(※感想:本当にこの楊逸氏は人の話を聞かない・・・。)



石平氏
「あんた今、喧嘩してるよ」

楊逸氏
「してませんよ・・だって」

RIMG1758.jpg
石平氏
「僕に喋らせてよ、要するにどういう事かと言うと・・・
また忘れてしまった。」


(会場笑い)

-CM-

RIMG1759.jpg
石平氏
「さっき忘れてた話し今思い出しました。
ちょっとすいません、ちょっと喋らせて・・・。
靖国問題と日中関係ね、外交の面から見ればねさっき村田先生も仰ったように結局、謝罪というものが結果的に新たな謝罪を呼ぶんです。
ある意味で私は日中関係おかしくなったのはまさにさっき孔さんが仰った中曽根首相、あのころから。
要するに85年に中曽根さんが公式参拝して、中国から文句言われてそれを86年に、1986年に取りやめたと。
あれ取りやめたことが問題の出発点。
要するに、取りやめたことが要するに、お前がそれが間違いであることを認めたということ。
もう一つ、取りやめた事が中国側に何かわからせたたかというと
歴史問題はカードになることを中国側に悟らせて、それ以来ね何かあるたびにずっとこのカードで叩く。


村田氏
「もう飽きてきたよね、お互いに。」


RIMG1760.jpg
楊逸氏
「だからそれは日本側の問題なんじゃないの?
ここまで議論する事じゃない。」


RIMG1761.jpg
石平氏
「間違いの原点は参拝したんじゃなくて、やめたから問題ですわ。」


RIMG1762.jpg
三宅氏
「あなたの言ってた通りなんだけどね、私は中曽根さんに聞いたらね、あの時の中国の誰だっけ。
胡耀邦がねともかく7人の分祀さえしてくれれば私もあなたと一緒に靖国神社にお参りしましょうと言ったんで、彼はやめたって言ってる。


石平氏
「騙されたんだ。」


RIMG1763.jpg
辛抱氏
「その後に後藤田談話で何を言ったかと言うと
周辺国に配慮して靖国に参拝しませんという趣旨の事を言ってるわけですよ。
と言うことはこれ政府の公式見解で言ってますから
と言うことになると次ぎに参拝すると周辺国のへの配慮はどうなったんだという突っ込む一番原点のことが出た。


RIMG1764.jpg
中田氏
だから終わった話しは終わった事にしないと外交というのはいつまで経ったって100年謝ったらまた200周年で謝んないと。
繰り返しなの。


RIMG1765.jpg
楊逸氏
「まず国の中で統一してそれから海外に向けて。」

村田氏
「いやいや、統一なんかできないよ。
歴史認識に統一なんかできないんだよ


中田氏
「ないの!」

楊逸氏
「国としてね。
こういう謝罪してますっていう・・・」


RIMG1766.jpg
村田氏
「国としては公式に謝罪してるんだって。
国としては。」



(同時に多数喋り聞き取れず)


「だから!」

RIMG1767.jpg
たかじん氏
「おう、シャーラップ!
だからこの番組の中国の流れの時に靖国を持ってくるからややこしいなんねん。」


楊逸氏
「すごいおかしい話で」

たかじん氏
「俺は嫌な予感したんや、靖国出た時点で。」

石平氏
「でも・・になったじゃ(聞き取れず)」

たかじん氏
「ありがとうございます」

RIMG1768.jpg
辛抱氏
一番驚いたのは、楊さんて今までテレビお出になるときも芥川賞作家でこうやって普通の感じだったのに
こんな人だったとは夢にも思わなかった。

元気な方で。
本当にありがとうございます。
さあ、続いてまいりたいと思います。」


<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
言いたいことは大体感想として途中に入れさせてもらいました。
中国・・・本当に未来思考なんて言うのは口だけであり、絶えず歴史カードをちらつかせるろくな国とは思えません。
しかもその根拠は曖昧だったら疑惑のつきまとうようなものばかり。
そんな国が今、尖閣諸島や沖縄を狙っている。

しかも多くの日本人は今だ危機感を持っているようには思えない。
なにより今の政権が民主党というのが悲劇・・・。

果たして尖閣諸島での漁船による領海侵犯と巡視船への衝突、
前原外務省と民主党、菅政権がどう対応するのか?


それにしても今回、楊逸氏人の話を聞かない・・・。


【追伸】

ツイッターで気になるつぶやきがあったので・・・。

In Deep 天文写真に写る直径240キロメートルの巨大な物体が地球に向かっている?
http://oka-jp.seesaa.net/article/162736216.html

さんより引用
但し書きに

(訳者注) この写真だけでこの物体が地球に向かっていると想像するのは無理だと思われますので、あくまで娯楽記事としてお読み下さい。ただ、確かに、宇宙写真を閲覧できる sky-map.org の検索ウィンドウの「 19 25 12-89 45 03 」には星ではないような巨大な物体が写っています。推定の大きさは最大部分が約 240キロメートルとのこと。下の写真は当方で拡大したものです。sky-map.org で実際に見られますのでご覧下さい。これが何かという推定はともかく、何かそこに存在していることは事実のようです


と、ありますが果たして何が?

<以下引用>

8yvm10.jpg


Giant Spaceships Heading Towards Earth ?
Before it's news 2010.09.15

巨大な宇宙船が地球に向かっている?

最近になって、SETI ( 地球外知的生命体探査 ) プロジェクトがアメリカ政府によってキャンセルされた理由はこのことによるものかもしれない。

どうやら、何か起きているようだ。
地球にものすごいスピードで巨大な物体が近づいていることが判明して、アメリカ政府は非常に動揺しているようなのだ。

私の持つ情報源によると、政府の黒いプロジェクトの人々は、地球外知的生命体探査のいくつかのアンテナを引き継ぎ、今は合衆国海軍のための専用の信号として処理しているという。

これが何かということに関しては、地球を大変動が襲うすぐ前に、ノアの方舟のように何人かの人々を連れて行くものかもしれないという考え方もあるだろうし、あるいは、地球が侵略されるということを考える人もいるかもしれない。そんなことはないかもしれないし、そうかもしれない。

将来のことはまだ何もわからないのだ。

今のところ、その物体は冥王星の軌道の外側にある。物体は、最大部分の直径がおよそ 150マイル(240キロメートル)で、薄い部分は 30~50マイル(48から80キロメートル)あると見積もられる。

最近、ロシアの火星探測機がこの説明に合う写真を撮影している。
この探測機は理由はわからないが、破壊された。
その後、アメリカの火星探査機も破壊されている。


続きと全文は、bombshock.com にある。


<引用終わり>

何でしょうね?すごく気にはなります。
最近まで日本でも自分は宇宙人と言っていた人が首相をやってましたがただでさえ問題山積みの日本。
ゴシップなのか?何なのかは分かりませんが
ここに来てUFO?本物の宇宙人?
問題なければいいのですが・・・。





-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

民主支持率V字回復?国民は一体何回騙されたら気が済むのか?国民は早期にその幻想から目覚め、危険性に気がつき民主政権打倒こそが日本と国民の安全を守り最大の景気対策であると気がつくのか?


民主支持率V字回復?国民は一体何回騙されたら気が済むのか?
国民は早期にその幻想から目覚め、危険性に気がつき民主政権打倒こそが日本と国民の安全を守り最大の景気対策であると気がつくのか?




よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■民主支持率V字回復?国民は一体何回騙されたら気が済むのか?
国民は早期にその幻想から目覚め、危険性に気がつき民主政権打倒こそが日本と国民の安全を守り最大の景気対策であると気がつくのか?



 菅内閣の改造でまた民主党の支持率が上昇したようです。
マスコミの行う世論調査なるものの信用性の問題もあるのですがそれにしても「脱小沢」というだけで何故こうも支持率が簡単に上がってしまう(期待してしまう?)のか?
確かに小沢氏による政権であると独裁になってしまう可能性もあるし幹事長時代やっていた利権集中や公言して止まなかった「外国人参政権」の問題、政治と金の問題などとてもじゃないが日本の舵取りを任せられるとは思えない所がありました。
しかし、それでは民主党政権、菅政権が信用できるかと言えば、自分は信用できないと思います。
菅首相6月15日の参院本会議で「外国人参政権実現に努力してきた姿勢に変更はない」と語り参政権付与に含みを持たせた。)を筆頭に主要閣僚足る前原外相も、仙谷官房長官、岡崎トミ子氏らも、民主党幹事長の岡田克也氏も「外国人参政権」に賛成。

<参考>

在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
※ Wikipediaより

参加議員一覧
民主党の衆参議員65人(衆院29人、参院36人)が参加している。発足後、参加者の一部(藤末健三、前田武志ら)が外国人参政権反対に意見を変えた他、数名の議員が落選・引退する等、人数は変動している。またこの議連の会合や勉強会が継続して行われているのかも不明。

衆議院議員


  • 赤松広隆

  • 泉健太

  • 岩国哲人(2009年に引退)

  • 岡田克也(会長)

  • 奥村展三

  • 小沢鋭仁

  • 金田誠一(2009年に引退)

  • 川端達夫

  • 郡和子

  • 小宮山洋子

  • 近藤昭一

  • 佐々木隆博

  • 末松義規

  • 仙谷由人


  • 筒井信隆

  • 津村啓介(呼びかけ人)

  • 中川正春

  • 西村智奈美

  • 小沢一郎

  • 鉢呂吉雄

  • 鳩山由紀夫

  • 平岡秀夫

  • 藤井裕久

  • 藤村修

  • 細川律夫

  • 前原誠司

  • 三井辨雄

  • 三日月大造

  • 横光克彦

  • 横路孝弘



  • 参議院議員



  • 家西悟(2010年に落選)

  • 犬塚直史(2010年に落選)

  • 一川保夫

  • 大島九州男

  • 小川敏夫

  • 岡崎トミ子

  • 加賀谷健

  • 神本美恵子

  • 川上義博(呼びかけ人)

  • 今野東

  • 佐藤泰介(2010年に引退)

  • 工藤堅太郎(2010年に落選)

  • 武内則男

  • 谷博之


  • 谷岡郁子

  • 津田弥太郎

  • ツルネン・マルテイ

  • 千葉景子(呼びかけ人、2010年に落選)

  • 轟木利治

  • 友近聡朗

  • 中村哲治

  • 那谷屋正義

  • 白真勲(幹事:呼びかけ人)

  • 藤末健三(2010年の改選時に、既に退会しているとの自身の認識と反対意見を表明)

  • 藤谷光信

  • 松岡徹(2010年に落選)

  • 室井邦彦

  • 藤田幸久


  • 藤原良信

  • 前田武志(後に反対意見を表明)

  • 増子輝彦

  • 松野信夫

  • 水岡俊一

  • 簗瀬進(2010年に落選)

  • 山下八洲夫(2010年に落選)

  • 横峯良郎




  • <参考終わり>

    (6)反日デモに参加  民主党議員の岡崎トミ子は、捏造された従軍慰安婦問題による反日デモ「水曜デモ」に参加。
    ※国民が知らない反日の実態より
    ましてや岡崎トミ子氏に至っては過去に韓国において反日デモに参加する反日議員。

    そんな岡崎氏が公安委員長、これでは日本の治安を維持する警察が(外国人に甘く、日本人に厳しくと言った感じで)間違った方向に行きやしないか不安になるなと言う方が無理な相談。
    今回の菅政権、一見脱小沢であるし前原外相など中国に対して見た目強気の発言をしていますがそれだけを見て信用していると後になってとんでもないことになったりします。
    よくよく見ると菅政権どうにも閣僚は左巻(反日?)的な思想の人物が多いように思える。
    そもそも日本を守る、国民と国益と名誉を守るべき政府の閣僚に反日議員がいること自体が間違いなのですが・・・。


    <以下参照>

    支持率上昇で民主執行部、内閣改造効果に安堵
    読売新聞 9月19日(日)8時44分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000836-yom-pol

    支持率上昇で民主執行部、内閣改造効果に安堵  読売新聞 9月19日(日)8時44分配信

     読売新聞社の緊急全国世論調査で、内閣改造を受けた内閣支持率が上昇し、民主党執行部は改造効果が表れたと安堵(あんど)している。

     小沢一郎元代表グループの議員を起用しない「脱小沢」路線が評価された結果だと受け止め、今後は政策面での評価を高めて高支持率を何とか維持したい考えだ。

     民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は18日、「代表選で世論の関心が高まり、脱小沢の手法も高支持率につながったのだろうが、移ろいやすい支持だ。円高対策や景気対策に迅速に取り組む必要がある」と述べた。

     菅首相に近い議員は「代表選の世論調査では首相支持が多く、小沢氏への批判が強かった。代表選で同じ結果が出たことで、民主党が国民の信頼を取り戻したのではないか」と語った。政府・民主党は2010年度補正予算案の編成を急ぎ、野党の協力を得て景気対策を進めたい考えだ。

    最終更新:9月19日(日)8時44分



    <参照終わり>

    それにしてもこのV字回復なるもの、民主政権ではよく上がってはすぐ下がるの繰り返しです。
    麻生政権から民主党に政権交代して支持率UP(これは前政権の麻生政権のせいと言うよりはマスコミの麻生叩きのおかげとも言える)
    麻生政権は少なくとも景気対策、経済対策では何ら失政、少なくとも民主党政権のように無策ではなかったし一時期麻生政権での経済対策の効果も現れていた。

    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-631.html

    ビートたけしのTVタックル
    2010年4月19日(月)
    麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!

    <引用開始>

    -中略-

    <VTR開始>

    RIMG9954.jpg
    江口ともみさん
    「高速1000円にエコカー減税。
    そして定額給付金。
    麻生内閣の大型経済政策に今評価の声も上がっています。


    RIMG9955.jpg
    「麻生太郎は庶民の味方?」

    RIMG9956.jpg
    「2008年9月総理の座に付いた麻生さんがいきなり直面したのが・・・」

    RIMG9957.jpg
    「世界金融危機だった」

    RIMG9958.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「この・・約半年あまりの間に3度に渡り事業総額“75兆円”の経済対策を打ちました

    RIMG9959.jpg
    福岡政行白鴎大学教授
    「麻生さんが私に言ったのは
    「それはもう景気対策だ」と」

    RIMG9960.jpg
    福岡政行白鴎大学教授
    とにかくリーマンショックの後でしたから

    RIMG9961.jpg
    福岡政行白鴎大学教授
    「3段でも4段でもロケットを飛ばすと」

    RIMG9962.jpg

    RIMG9963.jpg
    「麻生さんは2008年の第一次補正予算を皮切りに
    総額75兆円規模の経済対策を行った。
    その名も景気対策3段ロケット


    RIMG9964.jpg
    「その内容は休日高速道路1000円や」

    RIMG9965.jpg
    「ハイブリット車などへのエコカー減税」

    RIMG9966.jpg

    RIMG9967.jpg
    「省エネ家電のエコポイントなど
    まさに庶民が実感できるもの」


    RIMG9968.jpg
    「これが売り上げが激減した自動車や」

    RIMG9970.jpg
    「家電の業績回復にも貢献
    ここに来てその効果が現れているのだ


    RIMG9971.jpg
    「そんな麻生さんの経済政策で物議をかもしたのが・・・」

    RIMG9972.jpg
    定額給付金をお渡しします。」

    RIMG9973.jpg
    「どうもありがとうございました」

    RIMG9974.jpg
    「2兆円の財源を要した定額給付金」

    RIMG9975.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「多額の金を今もらっている方があっても」

    RIMG9976.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「「一万二千円をちょうだい」という方を
    私はさもしいと申し上げたんであって・・・」

    RIMG9977.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「定額給付金は受け取ります」

    RIMG9978.jpg
    「給付金の受け取りに関してブレを指摘されたことも」

    RIMG9979.jpg
    「また、野党だった民主党からは」

    RIMG9980.jpg
    鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
    「給付金の一番の問題は」

    RIMG9981.jpg
    鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
    この壇上に立っている私でさえ貰えてしまうという・・・

    (※感想:子供手当の「日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する」事に比べれば大した問題では無いと思うのですが・・・。)


    RIMG9982.jpg
    「今思えば「子供手当」を巡って議論が攻守交代したような・・・」

    RIMG9983.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「色々評判が悪かった定額給付金というの忘れちゃった?」

    RIMG9984.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「しかしいざ配り始めると「あれは良かった」という話しになったんですよ」

    RIMG9985.jpg
    「麻生さん、定額給付金ってどんな効果があったんですか?」

    <VTR終了>

    RIMG9986.jpg

    RIMG9987.jpg
    阿川さん
    「ここに、えー麻生・・総理が麻生内閣で行われた景気対策というのを・・
    おおざっぱですけれども懐かしく御覧いただきますと。
    この時もあの・・例えば定額給付金・・「えー」みたいなんとか。
    エコカー、エコポイントなんての・・「えー」っと思ってた時とかあるんですが
    実はこれが今、“じわじわと効いて”

    RIMG9988.jpg
    たけし氏
    「効いたんだよ・・効いてきたんだよこれが。
    効いてきたんだよ。」



    <引用終わり>

    結局鳩山政権は普天間問題もマニフェストもグダグダで政治的空白を作ってしまいあっという間に支持率降下。
    そして菅政権に変わったのだが、脱小沢?を少し臭わせただけのあまり代わり映えしない(むしろ左翼色の強くなった)政権であるにもかかわらずこれまた支持率がV字回復。
    しかしこの3ヶ月間円高、株安など早急な対策が必要であるのに注視する、見ているだけで何もせず放置。
    結果中小企業を中心に大ダメージ、しかも経済対策より代表選を優先してしまう。

    そして今回代表選が終わったと言うことでやっと為替介入。
    そして今度は前以上に脱小沢色を強めた組閣・・・そしてまたまた支持率のV回復。
    為替介入をしているが若干円安にはなっているがまだ確実な効果までは得ておらず
    また、脱小沢なだけで相変わらずの危険な左翼思想の持ち主が閣僚の中に見え隠れ、あまつさえ反日デモに参加した議員すらいる。
    この一年と約3ヶ月国民は一体何を見てきたのか既に忘れてしまったのでしょうか?
    民主党素人政治、そして反日左翼的思想からくる闇法案や特亜重視とも思える政策・発言が何をもたらしたのか?
    そして国民の生活が向上するどころか悪化する一方だと言うことに。


    2度あることは3度ある。
    今まで政権交代してから騙され続けた日本国民はまた民主政権に期待をして騙されるのか?

    それとも早期にその危険性に気がつき民主政権打倒こそが日本の国民の安全を守り最大の景気対策であると気がつくのか?

    今年一年が勝負なのかもしれません。



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    『民主党ラスト内閣?』問題だらけの菅改造内閣・悪い意味でサプライズ、反日デモに参加経験のある岡崎トミ子参院議員の国家公安委員長就任


    『民主党ラスト内閣?』問題だらけの菅改造内閣
    悪い意味でサプライズ、反日デモに参加経験のある岡崎トミ子参院議員の国家公安委員長就任




    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■『民主党ラスト内閣?』問題だらけの菅改造内閣
    悪い意味でサプライズ、反日デモに参加経験のある岡崎トミ子参院議員の国家公安委員長就任



     昨日、菅改造内閣が正式に発足しました。

    RIMG1649.jpg
    ※画像はNHKニュースより参照
    正直この改造内閣には何も期待していません。
    と言うか期待でない。
    今回、マスコミでは脱、小沢色を強めたという感じで語られる事が多いようですが自分はそれと共に左翼色がそのままか、少し強まった?印象を受けました。
    何せ結局菅政権の中で一番問題あるだろうと思う「菅談話」や日韓基本条約で解決しているにもかかわらず「韓国に個人補償を」などと問題的な言動を繰り返していた

    RIMG1644.jpg
    仙谷官房長官が留任しているのだから。
    もともと前の内閣(民主党内閣という時点)でも信用ならないと思ってはいましたが。
    今回、閣僚から外れた者達、彼らは結局日本のために何か有益な事をしたのでしょうか?

    あれだけ野党時代年金問題で散々批判したがいざ自分が厚労相をやったらなかなか解決しない上
    他の厚労相の仕事はなおざりじゃないのか?と思える


    RIMG1641.jpg
    長妻氏


    外国人参政権に賛成し、韓国の反日史観そのままの「自分の意思に反して連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」と発言。
    NTT労組の政治団体「アピール21」からの寄付を記載せず、記載ミスですませたり
    2010年3月3日の参議院予算委員会に(仙谷由人国家戦略相、前原誠司国交相も)遅刻
    2010年3月16日の大臣所信に対する質疑を行う参議院総務委員会にも遅刻
    2010年8月27日閣僚懇など退席しテレビ出演(たかじんのそこまで言って委員会)
    さらに2010年9月7日小沢氏へのごますりの如くA級戦犯の合祀手続き検証のため省内に検討会を開いた


    RIMG1643.jpg
    原口総務相


    不法入国した外国人に特例で在留を認めたり
    選択的夫婦別姓法案をろくに国民に説明もなく押し進めようとしたり
    死刑反対という個人の思想を重視し、法相本来の職務たる死刑執行になかなか署名せず
    自身が参議院で落選し批判が強まるとその目をそらすが如く突如死刑執行。
    しかも最後の死刑執行からちょうど1年の28日に執行し、法相としては異例の立ち会いをした。
    さらに死刑廃止を検討する勉強会を法務省内で発足させることを表明し、本心は異なることをアピール。
    まるで死刑囚の命を自分の政治思想や考えでもてあそんだとも取られかねない行為をした


    RIMG1642.jpg
    千葉氏

    彼らの退任はある意味当然とも思える。
    但し、退任の理由は別の所にあるようにも思えますが。

    そしてこの改造内閣簡単に見ても不安要素いっぱいです。
    先に挙げた仙谷官房長官もそうなのだが
    防衛に対する認識や国防をどう考えているのか、アメリカとの同盟や中国に対する認識など疑問を感じる

    RIMG1650.jpg
    北澤防衛相


    民主党娯楽産業健全育成研究会
    (パチンコ業界の風営法適用範囲からの除外と、換金行為の完全な合法化を柱とする「遊技場営業の規制及び業務の適正化等に関する法律案大綱」などを公表している)

    日朝友好議員連盟
    (朝鮮民主主義人民共和国との友好関係を目指す超党派の国会議員でつくる日本の議員連盟である。両国の関係悪化により近年はほとんど機能していない。)

    恒久平和議連
    (恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟は、太平洋戦争時の慰安婦、化学兵器・細菌兵器の犠牲者、強制連行・労働、捕虜虐待、旧植民地出身の元軍人・軍属被害者などを調査し、被害者に対し日本政府の公式謝罪と個人補償を求めることを目的とした会。リベラル派議員が多く所属する。通称「恒久平和議連」。)
    ※Wikipediaより

    上記の議連などに所属し
    2003年9月12日の日本共産党の機関紙しんぶん赤旗で「消費者金融(サラ金)など貸金業界の政治団体「全国貸金業政治連盟」(全政連)から、政治献金を受けている」と伝えられている
    ※Wikipediaより
    本当に大丈夫なのかと疑問符のつく



    RIMG1651.jpg
    海江田万里氏


    事業仕分けでの印象が先行している感があるが、その仕分けも仕分け対象のJAXAが「はやぶさ帰還」などでの成果を出すと「当然国民の声を聞くものであり、決定が絶対ではない」と言いその仕分けそのものが不見識だったのではと疑問視されたり。
    そしてやまと新聞に報じられた先の参議院選での公職選挙法第146条違反の疑いがある


    RIMG1647.jpg
    蓮舫氏


    そして最も問題、(悪い意味で)サプライズなのが
    過去に反日デモに参加し
    在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
    (在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟は、2008年1月に民主党内に設置された議員連盟である。在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的としている。 会長は岡田克也。)
    ※Wikipediaより
    にも所属する


    RIMG1646.jpg
    岡崎トミ子参院議員の国家公安委員長就任。
    反日議員であり尚かつ反日の色濃い外国(韓国)との繋がりも充分予想できる岡崎トミ子氏が日本の治安を守る、最近増える不法外国人犯罪なども取り締まる警察の目付役である国家公安委員長に就任。
    まさに悪夢以外の何物でもない。


    <以下参照>

    仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金…
    産経新聞 9月18日(土)1時44分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000510-san-pol

     菅改造内閣のサプライズ人事といえば、警察の「総目付」役である国家公安委員長に、岡崎トミ子参院議員が就任したことだ。首相経験者の一人は「仰天した」というが、岡崎氏の過去の“特異な”言動を振り返るとそれも納得できる。

     岡崎氏は通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加し、韓国人と一緒に大使館に向かってこぶしを振り上げた。このデモに日本の国会議員が加わったのは初めてだった。

     岡崎氏は当時、「反日デモではなく、日本政府に謝罪と補償を求めるデモだ」と釈明したが、現場では日の丸に「×印」をつけた看板も並べられていた。このときは、民主党の役職停止処分となっている。

     16年3月には、女性国会議員のメールマガジンで、こんな独特の見解も表明している。

     「外国人犯罪が増えているというが、日本人が犯した場合には立件もされないような軽微な犯罪が多い」

     同年4月には、岡崎氏の政治団体が13年に、外国人からの寄付を禁止した政治資金規正法に違反し、北朝鮮籍で朝鮮学校理事長の男性と、韓国籍のパチンコ店経営者からそれぞれ2万円ずつ寄付を受け取っていたことも発覚した。

     岡崎氏は当時、この理事長とは、朝鮮学校の運動会に出席するなどで「日ごろから懇意にしていた」と説明した。パチンコ店経営者からの寄付は、産経新聞の指摘を受けるまで「違法と気付かなかった」としたが、こんな国家公安委員長で本当に大丈夫?(阿比留瑠比) 

    最終更新:9月18日(土)1時44分



    <参照終わり>

    何故岡崎氏を国家公安委員長に任命したのか菅首相に聞きたい。
    これでは日本の治安を維持する警察が(外国人に甘く、日本人に厳しくと言った感じで)間違った方向に行きやしないか不安です。

    それにしても何故民主党政権の女性閣僚は千葉前法務相といい、この岡崎国家公安委員長といい、反日議員ばかり出てくるのか?

    そもそも日本を守る、国民と国益と名誉を守るべき政府の閣僚に反日議員がいること自体が間違いなのですが・・・。

    何処かの番組で菅改造内閣を「ラストチャンス内閣」とか言ってましたが
    自分としてはこの内閣を『民主党ラスト内閣』としたいです。

    もう民主党政権はいらない!
    果たしてそう思うのは自分だけでしょうか?



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    尖閣問題「国家の非常事態」しかし外交防衛委会開催に消極姿勢の民主党、時の政権にある日本の主権と国民の命を守る義務を果たせ!政治と金、派閥…自民党の悪しき部分だけ受け継ぐ民主政権


    尖閣問題「国家の非常事態」しかし外交防衛委会開催に消極姿勢の民主党、時の政権にある日本の主権と国民の命を守る義務を果たせ!
    政治と金、派閥…自民党の悪しき部分だけ受け継ぐ民主政権



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。




    ■尖閣問題「国家の非常事態」しかし外交防衛委会開催に消極姿勢の民主党、時の政権にある日本の主権と国民の命を守る義務を果たせ!


     民主党代表選が終わり、党内での権力争いが一段落し、ようやく(本来はもっと早期にすべきなのに)円高に対する介入をしはじめた民主党菅政権。
    しかし、今、尖閣諸島は中国漁船の違法行為に端を発しいつになく緊張しまさに「国家の非常事態」なのです。
    しかし民主党もマスコミも民主党・民主政権の人事に耳目が集中してる。
    特に民主党は本気で日本の主権、領土を守る気があるのかどうか疑問です。
    これが自民党政権、麻生政権であったならば速やかに対応していたでしょうが
    (北朝鮮のミサイル発射実験)あの時、麻生政権は速やかに防衛態勢を取り、国民を守る意志を行動で明らかにしました。

    イージス出動
    日本海へ向かうイージス艦

    市ヶ谷PAC3
    市ヶ谷のPAC3

    FPS-5開発試作機
    FPS-5開発試作機

    中国大好きの外交防衛委の田中直紀委員長や人事で頭がいっぱいの菅政権では駄目なんでしょうね。
    結局この一年、日本は民主政権という「長期の政治空白」により(普天間問題や無策の経済対策で国際的信用の失墜、「菅談話」歴代民主政権の言動や鳩山外交などで日本の名誉・国益の毀損、外国人優遇の子供手当や朝鮮学校の問題など今だ議論の余地がある高校無償化で血税の浪費など)多大な被害を被ってきましたが。
    ここに来てこの尖閣諸島も民主政権の「長期の政治空白」の犠牲になりつつあります。
    本来、時の政権には日本の主権と国民の命、国益と名誉を守る責任と義務があるのですが今の民主党政権はそれを果たす責任感を持っているのでしょうか?
    日本の主権と国民の命、国益と名誉を守る義務をしっかりと理解しているのでしょうか?


    もし、ここで竹島と同じ道のりをたどったら民主党はどう責任を取るつもりなのか?


    <以下参照>

    尖閣周辺衝突事件…委員会開催せず 民主消極、鈴木氏失職も影響
    産経新聞 9月16日(木)18時58分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000600-san-pol

     尖閣諸島周辺海上で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件をめぐり、野党各党が閉会中の委員会開催を要求しているにもかかわらず民主党が応じない状況が続いている。民主党が代表選やその後の人事で身動きがとれないためだ。とくに衆院外務委員会は、16日に失職が決まった鈴木宗男氏が委員長だったことも影響している。野党側は「この政治空白はひどい」と民主党批判を強めている。

     事件を受けて、自民党の脇雅史参院国対委員長は16日、国会内で民主党の羽田雄一郎参院国対委員長と会談し、外交防衛、国土交通の両委員会の開催を求めた。しかし、羽田氏は「検討する」と述べるにとどめ返答を避けた。

     15日には野党6党が外交防衛委の田中直紀委員長に会い、「国家の非常事態だ」と17日の委員会開催を求めたが、やはり田中氏も「与党に検討させる」とそっけない対応に終始した。

     衆院側では、野党が外務委員会の開催を求めてきた。しかし、委員長だった鈴木氏は有罪が確定する見通しとなった9日に職務を停止され、委員長代行に小宮山泰子筆頭理事(民主)が就いたものの、小宮山氏も開催の結論を出さないままでいる。このため、野党側は17日に国対委員長会談を開き、衆院外務委での対応などを協議する方針だ。

     自民党の谷垣禎一総裁は16日の記者会見で、事件をめぐり中国側が強硬姿勢をみせていることについて「政治空白という状況を中国側はみている。民主党政権が自ら招いたものだと十分自覚してもらわなければならない」と批判した。脇氏も「国会が(中国漁船に問題があるとの)声を上げれば、外交上メリットになるはずなのに」と、民主党の対応に不満をみせた。

    最終更新:9月16日(木)19時40分



    <参照終わり>


    ■政治と金、派閥…自民党の悪しき部分だけ受け継ぐ民主政権


     民主党は先の衆議院選で「政権交代」や「政治主導」を謳い、あの今思えば何だったんだと思えるマニフェストで衆議院選を戦い政権を取ったのですが、その時民主党は自民党政権を否定し民主党による新しい政治?を国民に期待させました。
    しかし結果はどうだったかといえば皆さんご存じの通り名ばかりの「政治主導」に致命的だったのが「長期の政治空白」。
    この「政治空白」が一年も続けば日本の景気や雇用情勢がよくなるどころか悪くなる一方なのもうなずけます。
    民主党は自民党を古い体質、悪しき体質を殊更に批判してきました(自民党が全てよかったと言うつもりはない、自民党も改めるべき所はある)が、結局この一年民主党から鳩山・小沢両氏を筆頭に出てきた政治と金の問題。
    今回の代表選を見ても分かるように親小沢か反小沢かで分かれての権力闘争。

    そして地方などや利権団体のとからみ。
    特に民主党の場合は悪名高き反日思想の強いとされる日教組や労組関係との緊密な繋がりが指摘され、あまつさえ小林議員(元議員?)の政治と金の問題などでもその名前が出たり。
    まさに自分達が批判してきた古い自民党(それも悪いところだけ)にどんどん近づいている。
    これが政治主導なのでしょうか?新しい政治なのでしょうか?
    甚だ疑問です!
    最も、古き自民党の悪しき部分でも、民主党のように外国人の政治団体たる『韓国民団』を支持母体に持ち、日本国憲法違反である「外国人参政権」をその支持団体に約束するような事を言ったり。
    事実上の首相指名選挙たる代表選(自民党なら総裁選)に在日外国人が投票できる事実上の外国人参政権などという暴挙はしませんでしたが・・・。

    そこが自民党と民主党の大きな違いなのかもしれません。


    <以下参照>

    民主党政権1年 政治とカネ、派閥…進む自民党化
    産経新聞 9月17日(金)0時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000502-san-pol

     民主党政権は16日、昨年9月の鳩山由紀夫政権発足から丸1年を迎えた。振り返ると政治とカネ、派閥対立、短い首相任期と、否定していた自民党政権に似てきている。民主党が「自民党化」した1年といえそうだ。

     民主党政権を揺さぶってきたキーワードが「政治とカネ」だったのは間違いなさそうだ。鳩山前首相の資金管理団体による偽装献金事件に始まり、小沢一郎前幹事長の資金管理団体「陸山会」による収支報告書虚偽記載事件。陸山会事件では、石川知裕衆院議員が政治資金規正法違反罪で起訴され、今年6月には北海道教職員組合(北教組)による不正資金提供事件の責任をとり、小林千代美衆院議員が議員辞職。今月7日にも中島正純衆院議員が党総支部の不正支出問題で離党するなど相次いだ。

     菅直人首相は2日、代表選の公開討論会で小沢氏に国会での説明を促した。だが、側近から「相手の傷に塩を塗るのはやめた方がいい」と忠告されると批判を封印してしまい、野党に批判材料を与えてしまった。

     自民党化のもう一つの側面は派閥対立だ。菅政権が「脱小沢色」を鮮明にすると、小沢氏に近い議員が執行部批判を強め、活動を活発化させた。党代表選では国会議員票は二分された。

     民主党の各グループは自民党の派閥ほど拘束力が強くないが、こうした抗争が続けば、派閥化が進み、派閥対立で政治が動いた自民党政権の旧弊が再現されることになりかねない。その結果、菅政権が、旧政権以来4代続いた短期政権の轍(てつ)を踏む可能性もある。

     菅首相は16日、岡田克也外相を新幹事長に内定して「脱小沢」路線を明確にした。だが「カネと数をあまりにも重視する古い政治」(首相)からの脱皮はなかなか難しそうだ。(加納宏幸)

    最終更新:9月17日(金)0時47分



    <参照終わり>



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    アンカーより「代表選議員票2分、小沢氏に気を遣わなければならない菅首相」自民若手議員達が小沢派に接触?傍若無人な中国に狙われている尖閣諸島、大丈夫か菅政権?


    アンカーより「代表選議員票2分、小沢氏に気を遣わなければならない菅首相」
    自民若手議員達が小沢派に接触?傍若無人な中国に狙われている尖閣諸島、大丈夫か菅政権?



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■アンカーより「代表選議員票2分、小沢氏に気を遣わなければならない菅首相」
    自民若手議員達が小沢派に接触?傍若無人な中国に狙われている尖閣諸島、大丈夫か菅政権?



     ようやく民主党代表選が終わり、これからの日本のがどうなるか?というのは皆気になるところだと思います。
    現在、日本は内政も外交も問題だらけです。
    あらゆる事に素早く対応し、有効な手だてを打たなければならないのですが民主党政権はどうも期待できそうにありません。
    多くのマスコミは先の代表選は菅氏の圧勝と伝えているようですが、実際はそうでもないようで、以下に紹介しますアンカーの青山繁晴氏の説明を見ていただければ分かるように。

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-3 2
    国会議員票では半数を小沢氏が持ち、党員、サポーター票もポイントで見るほど差はありません。
    特に国会議員票では半数も小沢氏を支持していると言うことは菅氏と違う意見の議員が半数いると言うこと。

    青山氏もいうようにこれでは民主党が真っ二つになっているようなものだと思います。
    これで何故、代表選の結果が出た時

    小沢「一兵卒」の呪縛再び 民主党代表に再選された菅直人首相。敗れた小沢一郎前幹事長も隣で拍手を送った=14日午後、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京 (酒巻俊介撮影)(写真 産経新聞)
    菅氏が再任が決まった時に笑顔が見えなかったのか理解できた気がしました。

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-3 4
    それと驚いたのが複数の自民党若手議員が小沢派の議員と接触していたこと。

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-3 5
    しかもその理由が「小沢さんの突破力に魅力を感じる」

    要約すると前原氏や野田氏などの民主党の中の考え方が近い保守系の議員と組もうと考えていたがこの一年間と代表選を見ると前原氏も野田氏も頼りなく見えてしょうがない
    今回の代表選であれだけ叩かれながら小沢氏がしぶとく生き残ったのを見るとやっぱり組むならば小沢氏だと思い始めたというもの。

    この自民党の若手達は一体何を考えているのか?
    青山氏も言うようにおかしいと感じるのは自分だけでしょうか?

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-3 6
    青山繁晴氏
    それはおかしいんじゃないですか?
    権力を握るために誰かと組むんだったら今までの古手の政治家と同じじゃないですか
    そうじゃなくて、この祖国を何とか立て直したいという志しで組みかえをするはずでしょと
    その為の政界再編なんでしょと

    そしたらね、前原さんの実務能力に色々今、問題がもちろん浮上しているけれども
    例えば小沢的なるものは、そのこの政治から、民主党からじゃなくて
    政治から、その・・消したいって事を前原さん言ってて
    それだけは揺らいでない無いわけだから

    これ良い悪いじゃなくて
    もしも自民党の若手が政界再編を考えるんだったら急に小沢さんと組むっていうのはおかしいんじゃないですか
    と言うことを言ったんです。」


    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-3 7
    「しかしこの空気があるから実はこういう事も起こりました。」



    自民党も警戒はしているようですが、せっかく政界再編をするのに外国人参政権を推進し、何かと疑惑の多い小沢氏と自民党若手が組む様な事になれば全く意味がない。
    何を考えているのだろうか?

    また、問題はこうした内向的な事だけではなく外交や安全保障
    特に最近起こった尖閣諸島での中国漁船問題。


    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-4 1
    多い時には200隻から270~280隻も中国の漁船が尖閣諸島に現れて根こそぎトロールで日本の漁業資源を奪っていく。
    それなのに取り締まりができない状況にあった海上保安庁。

    そのため心神に異変を感じる保安官までいるそうです。
    その心労を思うとますます今の政権は何をやっているんだと思います。
    この7日の日も40隻ぐらいのトロール船が勝手なことをしていたため
    見るにみかねて取り締まったら日本を舐めている漁船が巡視船に船をぶつけて逃走・・・

    と言うことらしいです。

    また、中国漁船と、船長逮捕に対して中国の日本大使呼びつけ問題でも日本の対応は駄目駄目のようで。

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-4 2
    国際儀礼上考えられない、主権国家間であるはずのない行為、中国が日本を属国としか見ていないかのような夜中の零時に呼び出し
    それに丹羽大使がのこのこ行ってしまったりとここでもずぶずぶ外交・・・。


    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-4 3
    挙げ句に中国は尖閣諸島を領土問題に・・・。

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-2 留任?2
    そこにきて蓮舫行政刷新担当相の「領土問題なので日本の立場を冷静に発信すべきだ」発言いかにこの問題について認識が薄いのか・・・。
    しかもこののことについて蓮舫氏は処分を受けないどころか続投?
    どうなっているのでしょうか?


    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-4 4
    そして円高問題。
    これも緊急の課題

    昨日になってようやく介入との事で85円台にまで回復したけれど効果の程は・・・。
    本来ならばもっと早くすべきだと自分は思いましたが。
    民主党は事実上小沢氏と2分するかのような状況ですがそれにとらわれ内向的にならず緊急の課題足る円高問題や外交問題を即断即決で対応すべきという青山氏の意見はもっともだと思います。

    今回も色々と考えさせれる内容だったと思います。

    <以下参考>

    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-1



    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-2




    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-3




    青山のニュースDEズバリ!(9月15日分)4-4






    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    民主代表選、菅氏再任。円高、株安を放置しての権力争に決着・仙谷氏留任?鳩山氏に意見を聞く?ますます左傾化するのか?民主党、菅内閣


    民主代表選、菅氏再任円高、株安を放置しての権力争に決着
    仙谷氏留任?鳩山氏に意見を聞く?ますます左傾化するのか?民主党、菅内閣



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■民主代表選、菅氏再任。円高、株安を放置しての権力争に決着
    仙谷氏留任?鳩山氏に意見を聞く?ますます左傾化するのか?民主党、菅内閣


     昨日、遂に民主党代表選の結果が菅首相の再任でつきました。

    円高対策で手詰まり感のある菅直人首相が民主党代表選で再選され、外国為替市場では1ドル=82円台に突入した=東京都港区の外為どっとコム(緑川真実撮影)
    円高・株安、それに伴う景気と雇用情勢悪化など、緊急の問題を抱えていたにもかかわらずそれらを放り出して党内の権力闘争に勤しんだ民主党。
    「まだ3ヶ月」「これからを見てください」などと言っていたが、政権交代して約1年、菅政権になって約3ヶ月、一体何をして生きたのでしょうか?
    今ある円高・株安は過去に鳩山政権の時にもあった、あの時のもなかなか有効な手だてが打てず日本経済に大ダメージを与えていたが
    今回の円高・株安も、菅政権に変わっても民主党政権そのものの無策ぶりには変わりはなく、むしろ何もしないまま代表選に突入してしまった感が否めません。
    日本の基幹産業足る自動車や電機などの輸出産業、そしてそれらに関わる中小零細企業には今回の円高問題は死活問題。
    果たして菅政権は代表選の間、何もしてこなかった無策の穴埋めをきちんとできるのか?
    有効な経済対策、雇用対策が打てるのか?
    この政権交代後の一年を見ると民主党政権を到底信用できそうもありません。

    <以下参照>

    15年ぶり82円台突入、再選の菅首相に円高の洗礼
    2010.9.15 00:55 MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100915/fnc1009150059000-n1.htm

     【ニューヨーク=松尾理也】14日の民主党代表選で菅直人首相の続投が決まったことを受けて、ニューヨーク外国為替市場の円相場は一時、1ドル=82円91銭の高値をつけた。82円台に突入したのは15年3カ月半ぶり。円高対策で手詰まり感が漂う首相に市場が厳しい洗礼を浴びせた形だ。急激な円高に歯止めがかからない状況となり、円高阻止に向けて政府・日銀に早急な対応を求める声が一段と高まることは確実だ。

     14日の外為市場では、菅首相が円売りドル買いの市場介入などに消極的とみられて円買いの動きが強まった。東京市場では朝方から菅首相が代表選で優勢だという観測が広がって円が急騰。再選が決まった直後には、15年3カ月半ぶりの円高ドル安水準となる83円09銭の高値をつけた。その流れを引き継ぎロンドン市場でも83円07銭をつけた。

     1995年4月に記録した79円75銭の戦後最高値も視野に入る急激な円高進行は、自動車や電機などの輸出企業の収益を圧迫。踊り場の景気が冷え込む懸念がさらに強まった。



    <参照終わり>


    そして、菅首相再任と言うことで早速人事調整に入っているようですが未だに鳩山氏の名前が出てくる、意見を聞いている時点で何か間違っている様な気がします。
    あれだけの無策政治をし、巨額脱税をしてもろくに法の裁きを受けることなく逃げ、その後もその言動で周囲を惑わした鳩山氏に一体何を相談するのでしょうか?
    また他の記事にありましたが仙谷官房長官は留任へとのこと。
    一番問題のある人物が結局残るようです。
    これからどういう人事になるのか分かりませんが、ますます左傾化する内閣になり日本を害する政策ばかりし無ければいいのですが・・・。

    <以下参照>

    首相、人事で調整本格化=鳩山氏らと会談へ
    時事通信 9月15日(水)4時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100915-00000013-jij-pol

     菅直人首相は15日、民主党代表に再選されたことを受け、閣僚・党役員人事の調整を本格化させる。首相は午前、鳩山由紀夫前首相と会談し、人事を含めた政権運営について意見を聞く考えだ。党運営の要となる幹事長ポストが焦点で、枝野幸男氏は交代するとの見方が強まっている。
     首相は、幹事長など党役員人事を行った上で、17日にも内閣改造に踏み切る考え。代表選は、小沢一郎前幹事長との間で党を二分する戦いとなったことを踏まえ、一連の人事で挙党態勢を構築し、党内融和を図れるかがポイントとなる。
     首相は15日、鳩山氏のほか、輿石東参院議員会長、衆院の横路孝弘、参院の西岡武夫両議長ら実力者と会い、人事の在り方などについて助言を求める考え。小沢氏とも同日に会談する方向で調整している。 

    最終更新:9月15日(水)4時17分



    <参照終わり>

    何で人事の意見を聞く相手が(実力者だから?とは言え)鳩山氏に輿石東参院議員会長、衆院の横路孝弘、参院の西岡武夫両議長なのか?
    鳩山氏は上記の通り過去の言動も政策も駄目駄目だったし、輿石氏は悪名高き日教組のドン、横路氏も旧社会党の残党、西岡氏は詳しく知りませんが他の鳩山・輿石・横路氏らは自分はどうなの?という疑問符がつきます。
    何やらますます左傾化した内閣ができそうです。 

    今回のの民主党代表選の結果に自分が望む事は

    早期の民主党分裂・政界再編・衆議院解散。

    これ以上民主党に政権を委ねておくと本当に日本という国が危ない。
    緊張の尖閣問題、国防、円高、株安、雇用、景気対策、どれもまともに出来ていない!

    民主党にあと3年も任せることはできない!



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    TVタックルより「選択的夫婦別姓と国が社会が家族が溶解するニッポン」


    TVタックルより「選択的夫婦別姓と国が社会が家族が溶解するニッポン」


    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■TVタックルより「選択的夫婦別姓と国が社会が家族が溶解するニッポン」

     今回は「喪われ往くこの国の形を徹底検証する」と言うことで不明高齢者の問題や親による子供の虐待など
    そして「国が社会が家族が溶解するニッポン」と言うことで「選択的夫婦別姓」についても討論しているのですが田嶋氏が毒吐きまくり・・・。
    正直ウンザリするぐらいに・・・
    ただ今回も時間無く全ては紹介できません・・・。
    簡単にかいつまんで紹介します。


    2010/09/13 21:00~21:54 の放送内容
    ビートたけしのTVタックル

    ニッポン溶解!?喪われ往くこの国のかたち!!…消えた高齢者問題に児童虐待、円高不況!!日本はこのまま崩壊してしまうのか!?この国と家族のあり方について一般の若者たちと大激論!たけしのコレってどーなの!?は夫婦別姓ってどーなの
    出演
    レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと ゲスト出演者:三宅久之、なかにし礼、岡野雅行、田嶋陽子、猪子寿之 ナビゲーター:江口ともみ




    <引用開始>

    -前略-

    RIMG1598.jpg
    「明日、日本のリーダーが決まる」

    RIMG1599.jpg
    円高、株安、低迷を続ける日本経済

    RIMG1600.jpg
    「それらを放り出し繰り広げられてきた
    菅総理の権力闘争


    RIMG1601.jpg
    「わずか3ヶ月前、政治と金で身を退いた大物が」

    RIMG1602.jpg
    「早くも表舞台へ」

    RIMG1603.jpg
    「そして政界引退を公言していた元総理が暗躍」

    RIMG1604.jpg
    「この国の政治は大丈夫なのか?」

    RIMG1605.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「本当に暗澹たる気持ちだね」


    RIMG1606.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「だって民主党のこの一年間は何もしなかった」


    RIMG1607.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「私はねえ、外国に比べて
    日本は大丈夫だな・・て、昔から思っていたのは」


    RIMG1608.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「例えば一言で言うと
    “武士道の精神”


    RIMG1609.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「自分は卑怯なことをしないとか
    美しいとか」


    RIMG1610.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「それが日本の物作りとか
    例えば「5人一緒になって何か作れ」と言うと」


    RIMG1611.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「自分にいくらくれるんだ」とか
    言う奴はいないわけだよね」


    RIMG1612.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「必死になってやって
    みんな喜んだとうい達成感で満足する」


    RIMG1613.jpg
    政治評論家
    屋山太郎氏
    「そういう精神社会が壊れちゃった」


    RIMG1614.jpg
    「国が 社会が 家族が
    溶解するニッポン」


    RIMG1615.jpg

    RIMG1616.jpg
    「ニッポンの形をめぐりスタジオ大激論」

    RIMG1617.jpg
    「明日を担う現役大学生がスタジオ参戦」

    RIMG1618.jpg
    「違いますよそれ、(田嶋)先生が言っていることが違うんですよ
    やっぱり今まで通り家族がしっかり動いていって
    父親がいて、母親がいて、子供がいて
    しっかり育ててその方が理想だと僕は思うんです。


    RIMG1619.jpg

    RIMG1620.jpg

    RIMG1621.jpg
    猪子寿之氏
    「理想だったとしても・・・」

    RIMG1622.jpg
    「その話しが一切無いというのは僕は何か・・・。」

    RIMG1623.jpg
    田嶋氏
    「理想なんて個々みんな違うんですよ。
    あなたの理想なのよ」

    RIMG1624.jpg
    岡野雅行氏
    「(大学生の意見に)・・その通り!」

    RIMG1625.jpg
    「壊れたこの国を立て直すのは誰だ?」

    RIMG1626.jpg
    「今夜は喪われ往くこの国の形を徹底検証する」

    <引用終わり>


    議論が「選択的夫婦別姓」の問題にはいると・・・

    <一部抜粋>

    RIMG1627.jpg
    田嶋氏
    「昔の人は姓が変わりたい人もいたんですよ女の人は
    やっとこれで私ももらわれたって」


    (※感想:昔の人に限らず大体の人が結婚すると言うことは姓も変わると思っているのでは?
    むしろ姓が別でなきゃ嫌というのは個人主義的意志の強い田嶋氏などのようなごく一部のように思うのですが。)



    阿川さん
    「若い頃はそう言う気持ちに?」

    RIMG1628.jpg
    田嶋氏
    「違う、私は絶対若い時から嫌だったもん。」

    RIMG1629.jpg
    三宅氏
    「あなたは結婚したことも無いくせにしてからねえ
    別姓・・(以下聞き取れず)・」


    RIMG1630.jpg
    なかにし礼氏
    「あのねえ、でも中国でも韓国でも別姓ですよ
    だから別姓だから家族が成り立たないというのはまず論理的にありえない。


    (※感想:何故か引き合いに出されたのは中国と韓国
    でもそもそも中国と韓国の別姓の根底にあるのは女性差別であり
    これは5月10日放送のタックルで田嶋氏自身が言っている。

    RIMG0092_20100511130705.jpg
    大竹氏
    「でも韓国なんかあれでしょ、別姓にしてるのは苗字が少ないだよ向こうはね
    だからあの名前が殆どいっしょになってきちゃうから
    だから別姓にしてるって理由があるんだよね向こうには。」

    RIMG0093_20100511130704.jpg
    田嶋さん
    「でも韓国の場合はあれは女性差別なんだよ」

    RIMG0094_20100511130704.jpg
    三宅氏
    「そうなんだよね韓国の場合はねえ、夫のアレに入れないんですよ。」

    RIMG0095_20100511131538.jpg

    (会場笑い)

    田嶋さん
    「そうなんですよ、女性をね・・の中に入れない。」

    <引用終わり>

    そしてなかにし礼氏の
    「別姓だから家族が成り立たないというのはまず論理的にありえない。」
    果たして本当にそうでしょうか?
    これも同じく5月10日のタックルからですが。

    <一部抜粋>

    RIMG0033_20100511115329.jpg
    しかし
    過去、内閣府が行った意識調査では2001年に賛成が多かったものの
    2006年には賛否が拮抗


    RIMG0034_20100511115328.jpg

    RIMG0035_20100511115328.jpg

    RIMG0036_20100511115328.jpg
    街頭調査では
    反対する若い女性も多い


    RIMG0037_20100511115516.jpg
    選択的夫婦別姓 反対
    「結婚するなら同じ(姓)の方が」


    RIMG0038_20100511115515.jpg
    選択的夫婦別姓 反対
    「気持ち的に安心するっていうか」


    RIMG0039_20100511115515.jpg
    選択的夫婦別姓 反対
    「一緒に、一緒っていう感じがするんじゃないかなって思います」


    RIMG0040_20100511115514.jpg
    選択的夫婦別姓 反対
    「私の姓を名乗りたいって
    例えば私が別姓だとしたら
    子供が言い始めた時に」


    RIMG0041_20100511115744.jpg
    選択的夫婦別姓 反対
    「旦那の家が困るかなと」


    RIMG0042_20100511115744.jpg
    「そして夫婦親子問題のコンサルタントを行う池内さんも
    『選択的夫婦別姓制』の危険性を唱えている


    RIMG0043_20100511115743.jpg
    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    「結婚しても話し合いができなくってどちらかの苗字に統一できなかった方たちというのは」


    (※感想:そう言えば夫婦別姓にして(苗字をどちらにするか、しないかで)もめると言うことはそれだけ結婚のハードルが高くなると言うことにもなりかねないですね。)



    RIMG0044_20100511115743.jpg
    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    結婚した後それ以外に色んな事が起こってくるのが夫婦であり家族なんですね


    RIMG0045_20100511115742.jpg
    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    「その問題が全部解決できませんから」


    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    「だから結局・・あの・・ご夫婦は解体して幸せにはなられない


    RIMG0046_20100511115742.jpg
    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    離婚してしまうという事になります」


    「しかも、苗字が変わらなければ離婚のハードルが下がり
    隠れ離婚が増える恐れが・・・」


    RIMG0048_20100511115947.jpg
    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    その中で一番犠牲になるのはやっぱりお子さんですよね


    RIMG0049_20100511115946.jpg
    東京家族ラボ主宰
    池内ひろ美さん
    選択的夫婦別姓 反対
    夫婦別姓になってどちらかとだけ子供が同じ苗字だとします
    そうすると親子の連合ができて
    一方の親の言うことしか聞かない


    RIMG0050_20100511115946.jpg
    「つまり池内さんは
    『選択的夫婦別姓』『離婚』『子供への悪影響』を及ぼし
    最悪、家庭崩壊が懸念されるというのだ



    「また、亀井大臣は独自の反論を」

    RIMG0051_20100511124628.jpg
    国民新党代表
    金融・郵政担当大臣
    亀井静香
    「夫婦の名前は別にし
    子供も違う」


    RIMG0052_20100511124628.jpg
    国民新党代表
    金融・郵政担当大臣
    亀井静香
    「家の表札がアパートみたいに名前が違う

    RIMG0053_20100511124627.jpg
    「冗談みたいな話しですが
    実際に起こりうる可能性も」


    RIMG0054_20100511124627.jpg
    「例えば
    田嶋先生と三宅先生が別姓で結婚し
    子供が三宅姓という家族がいたとします」


    RIMG0055_20100511124627.jpg
    「そしてもう一つは
    阿川さんと大竹さんによる別姓の夫婦で
    子供は阿川姓という家族です」


    RIMG0056_20100511124626.jpg
    「この二組の夫婦が共に離婚し」

    RIMG0057_20100511124833.jpg
    「もし田嶋先生と大竹さんがそれぞれ子供を連れて別姓で再婚すると
    4つの苗字で構成された家族ができる可能性もあるのです。


    RIMG0058_20100511124833.jpg
    「こんな状態が子供の生活環境として幸せなのでしょうか?」

    RIMG0059_20100511124832.jpg
    『選択的夫婦別姓』
    女性の自立か?
    子供の幸せか?
    一体どうする?」


    (※感想:どうも『選択的夫婦別姓』推進派・賛成派の人の意見を見ていると
    「女性の自立」「人格」など考えが自分中心のように見える
    対して反対派の方は「子供に悪影響」「家族崩壊」などその考えの中心は家族や子供に向いています。
    自分はむろん『選択的夫婦別姓』反対ですが、考えが自分か他者かの違いなのかと思わず感じました。)

    <抜粋終わり>

    これでも家族の纏まりがくずれ家族崩壊にならないと言い切れるでしょうか?
    そもそも家族が成り立たないのではなく
    家族が崩壊すると言っているだけ。




    <抜粋終わり>

    この後も議論は続くのですが
    最終的にはたけし氏もフリップを投げ出すし・・・
    RIMG1631.jpg

    結局今回のタックルでの議論を見ていると「選択的夫婦別姓」の「選択的」という部分で賛成と言ったり、選択の自由?的な事を言っていた賛成者が多くいたように感じたのだが
    結局は親の(個人主義的な)都合。
    そこに家族の纏まりも子供達への配慮も感じられない。
    結婚するにあたり同じ姓は嫌だと言う時点で仮にその人と結婚して結婚生活が長く続くとは思えない。


    今回、タックルを見た感想を素直に言うと2010年5月10日放送の時に同じ「選択的夫婦別姓」について議論した時の方が内容的にはよかった。

    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-518.html


    全てを書き起こし切れてないですがあまりにも「選択的夫婦別姓」賛成派の(個人主義的な)個の自由尊重的な意見が多かったように感じます。


    【追伸】

     今日は民主党代表選の最終日と言うことですがこれは事実上の(悲しいかな)日本の首相指名選挙でもあります。
    候補者である小沢氏と菅氏の共通する政策?考え方は「外国人参政権」「靖国神社を参拝しない」「日本の安全保障に対する考え方に不安がある」など。特に「外国人参政権」は憲法に違反し日本の主権に関わる重大事項。代表選そのものが「外国人参政権」になっているのに両候補がこの問題を取り上げない・・・。
    正直菅氏がなろうが小沢氏がなろうが日本にとってはろくな事にならないと思うのですが、(水増し?)党員サポーターでもない人に投票用紙が配られるずさんな管理の元、党員、サポーターの在日外国人投票(事実上の外国人参政権)問題もうやむやのまま実施される代表選。
    果たしてどのような結果になるのやら・・・。
    自分にはハズレくじしかない宝くじ?としか思えないのですが
    ・・・Orz



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー


     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    たかじんより「どちらも支持できない民主代表選」民主党議員も認めた民主党の党員・サポーターの国籍条項(在日外国人投票)問題についてお粗末との認識


    たかじんより「どちらも支持できない民主代表選」
    民主党議員も認めた民主党の党員・サポーターの国籍条項(在日外国人投票)問題についてお粗末との認識




    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■たかじんより「どちらも支持できない民主代表選」
    民主党議員も認めた民主党の党員・サポーターの国籍条項(在日外国人投票)問題についてお粗末との認識


     今回は2010年9月12日放送「たかじんのそこまで言って委員会」より

    2010年9月12日放送の出演者
    ◇司会
    やしきたかじん
    辛坊治郎(読売テレビ解説委員長)
    ◇パネラー
    三宅久之、金 美齢、桂ざこば、
    勝谷誠彦、宮崎哲弥、村田晃嗣、
    中田 宏、山口もえ
    ◇ゲスト
    石井 一(民主党副代表)
    平松邦夫(大阪市長)
    中塚一宏(民主党衆議院議員)
    泉 健太(内閣府大臣政務官)
    太田和美(民主党衆議院議員)




    簡単に気になったところだけ紹介します。
    今回は前半は民主党の代表選について民主党より小沢支持2人、菅支持2人よんでのパネラーとの討論。
    後半は平松大阪市長を呼んでのその政策への討論なんですがその中での前半の民主党の代表選について少し取り上げたいと思います。
    (本当は両方取り上げたいのですが時間が無く・・・)
    前半の民主党代表選についてだけでも全て取り上げるとかなり長くなるのでできるだけ短く取り上げます。

    RIMG1550.jpg
    最初のVTR紹介で小沢氏菅氏両氏とその支持派の動きについて説明してるのですがその最後に占いと言うことで紹介しているのですが・・・

    RIMG1551.jpg
    「原宿の母」から手ほどきを受けた
    手相を占うお笑い芸人と言うことで島田秀平氏


    RIMG1553.jpg
    島田氏は小沢氏に軍配

    そして姓名判断の権威と言うことで・・・

    RIMG1552.jpg
    田嶋陽子氏に占ってもらっています・・・
    この人今日は見ないと思ったらこんなことしてた・・・

    RIMG1554.jpg
    途中から代表選とは関係のない国連が何やらとか別の話でヒートアップ

    RIMG1555.jpg
    占いの結果だけを言えば菅氏?なのでしょうか

    そして人間以上に占いと言うか言い得て妙だったというか
    まさにその通りの結果を出したのが

    RIMG1556.jpg
    たこのパウルならぬ・・・

    RIMG1557.jpg
    たこのヒサユキ君・・・


    <以下一部引用>

    RIMG1558.jpg
    「ご協力頂いたのは」

    RIMG1559.jpg
    「活けたこ料理一筋26年という北新地のたこ茶屋さん。」

    RIMG1560.jpg
    「さあ、ヒサユキ君は菅、小沢、どちらの壺に入るのか?

    RIMG1561.jpg
    「一向に動こうとしないヒサユキ君。」

    RIMG1562.jpg
    「さらに15分後。」

    RIMG1563.jpg
    「どっちの首相もあかんいうことやろ?」

    RIMG1564.jpg
    「五十歩百歩やろ」

    RIMG1565.jpg
    「結局、タイムアップということで」

    RIMG1566.jpg
    「占い結果は御覧のようになりましたが。」

    RIMG1567.jpg
    「そこで皆さんに質問です
    あなたは菅総理、小沢氏どちらを支持しますか?


    -VTR終了ー

    RIMG1568.jpg

    RIMG1569.jpg
    辛抱氏
    「今ここの皆さん、異口同音に
    上手いこと作るねって・・
    喜んでる場合じゃないです。


    RIMG1570.jpg
    金美齢さん
    あのタコが一番正しいね。
    本当、結局どっちもあかんということなのよね。


    RIMG1571.jpg
    たかじん氏
    「まあ、皆さんに出して頂いておりますが割と分かれておりますね。
    どちらもっていう、2人とも何を目指してるのかよくわからんようだと
    どちらとも支持しないと。


    RIMG1572.jpg
    中田氏
    「僕はヒサユキ君と全く一緒ですね。」


    宮崎氏
    「私も・・」


    RIMG1573.jpg
    中田氏
    どちらも支持できないですね全然ね。
    だって大変民主党の先生方4人もいて失礼だけれどもね
    民主党が何やりたいのかわからない。
    すなわち日本をどういうふうにするのかって民主党一回も纏めた事ないんだもん。

    その中でお互いが何かもう、最早同じ政党とは思えないぐらい政策の違いを言い合っちゃってるから。」


    RIMG1574.jpg
    金美齢さん
    私もね、どっちも駄目だって
    どっち側を選んでも日本はろくなことないって言ってるんだけど
    どちらかと言えば、どうしてもって散々言われて
    よりね、害の少ない方を選びました。
    本当、独裁者は絶対駄目ですからね。



    -中略-

    RIMG1575.jpg
    金美齢さん
    「もう一つ民主党の皆さんにお聞きしたいんですけども
    党員、サポーターに国籍条項が無いっていう事ね。
    色々言われてましたけど、あんなに粗末な規定は無かったと思うんだけど
    皆さんどういうふうに思ってます?
    これでね総理がね、これだけね伯仲した選挙の時にね
    もう本当に数百人の人間がキャスティングボートを握るっていうことはね絶対あり得る事なの。
    それなのにね国籍条項が入ってなくて、ひょっとしたらね日本の総理大臣を決めるのは在日外国人だったりする事があるわけ。

    それに対して皆さんはどういうふうにお考えですか?」


    RIMG1576.jpg
    泉健太氏
    「まあ今、ちょうどその事について今後見直しをしていかなきゃいけないと言う議論。」


    RIMG1577.jpg
    金美齢さん
    「今後の問題じゃないの、今回起こりうる。」


    RIMG1578.jpg
    泉健太氏
    「今回規定があるからそれはできないけれども、やっぱりそれは今後直さなきゃいけないっていう・・・。」


    (※感想:でもこの党員・サポーターの国籍条項(在日外国人投票)問題は今回の代表選前から指摘はされていたはずだが・・・。
    それを今回規定があるからというのは言い訳にしてはお粗末のような気がするが?)



    RIMG1579.jpg
    金美齢さん
    「お粗末だったって認めます?」


    RIMG1580.jpg
    泉健太氏
    「それはもう、でもやっぱりそうでしょうね。」


    (※感想:テレビ上でこの民主党の党員・サポーターの国籍条項(在日外国人投票)問題についてお粗末だったと民主党議員に認めさせたことは大きいと思います。



    <引用終わり>

    いかがだったでしょうか?
    他にも時間的には前後しますが。
    普天間問題でも

    RIMG1587.jpg
    大谷啓氏
    「例えば小沢先生がこの間、所謂海兵隊の実践部隊は2000人だと発言したことについて
    岡田外務大臣がそれは嘘だと、実は1万人いるんだと。
    ところが北澤防衛大臣はこの春、会見ではせいぜい4000人か5000人だと。」

    RIMG1588.jpg
    勝谷氏
    「どういう国が政府をやっているんですかこの国は。
    自分とこの最大の抑止力である海兵隊の人数すら把握していない政府っていったい何なんですか。


    と、小沢氏熱烈支持の勝谷氏に指摘されたり。
    それと呆れたのが石井氏のこの発言とやりとり。


    RIMG1589.jpg
    石井氏
    「自民党政権が14年間合意はしたけどもできなかった、結果が出なかったわけでしょ?
    我々は・・。」


    (※感想:いや、民主党に政権交代してムチャクチャやられなかったら間違いなくここまでこじれることなく移設は進んでいたし結果も出ていたはずですが。
    ムチャクチャやった当の民主党議員がこれを言いますか・・・。)



    RIMG1590.jpg
    三宅氏
    「結果出たんですよ。辺野古でやることに」

    RIMG1591.jpg
    石井氏
    「やるけれど、沖縄は認めませんから今。」

    (※感想:そりゃ認めないでしょ、「最低でも県外」と言って選挙やって政権交代して、いざ政権についたら右往左往の迷走の果てに手のひら返し。
    そりゃ認めないでしょ、民主党に騙されたと沖縄の人は思っているでしょうし。)



    RIMG1592.jpg
    三宅氏
    「いやいや、認めてたの。
    自民党の時は認めてたの。」


    RIMG1593.jpg
    村田氏
    「そうだよ、認めなくしたのは民主党だから
    民主党が認めなくした。」


    (※感想:三宅氏と村田氏の総突っ込み。
    まあ当然でしょうこれは。)



    RIMG1594.jpg
    石井氏
    今の地元は認めませんからできないことは事実でしょう。
    まだ我々一年しかしてないんですからここ2、3年
    14年かけろとは言いませんからね
    ここ2、3年で解決します。


    (※感想:意味が分かりません
    「今の地元は認めませんからできないことは事実でしょう。」
    全部民主党政権、鳩山政権のツケだと思うんですが?自分達のしでかした失政を棚に上げてよく言えたものです。)




    と、思わず突っ込みを数カ所入れたくなるような発言のオンパレード。
    あと、民主党の石井一氏は一応菅氏支持だがその理由は小沢氏はまだ出る時期じゃないからというもの。
    結局は時期の問題だけであって本質的には小沢氏支持?なのではと思える人物でした。
    あと勝谷氏が例の如く代表選報道に勝手に切れるし・・・。

    RIMG1595.jpg

    RIMG1596.jpg
    内容は朝日新聞の(天声人語?)などの小沢氏批判に対する批判なんですが(朝日新聞そのものはもともと批判されてしかるべき新聞ですが)
    自民党政権下の時に保守系議員は批判されてもここまで言わなかった勝谷氏・・・。
    自分はハッキリ言ってみていて引きました。
    他にもまだまだあるのですが全ては時間無いです・・・。

    時間が無くあまりご紹介できませんでしたが、民主党も民主党の党員・サポーターの国籍条項(在日外国人投票)問題についてお粗末だと思うなら何故早期に変えなかったのか?
    そもそも何故わざわざカッコ書きにしてまで在日外国人に代表選へ投票できるようにしたのかその辺の詳しい説明をするべきだと思います。

    「開かれた党にしたいから」とか差し障りのない意見ではなく民主党の本音の部分を・・・。
    また、この後桂ざこば氏の

    RIMG1581.jpg
    「(菅政権)僕はまだ3ヶ月やと思うよ。」

    確かざこば氏は鳩山政権の時も似たような事をいっていたと思いますが本当に懲りない?人だと思います。
    鳩山政権まだ○ヶ月で待って出た結果があの迷走政治で景気は悪くなるし日米関係も沖縄の信用もメチャクチャにした。
    そして、次ぎの菅政権。

    勝谷氏がその後指摘する

    RIMG1582.jpg
    この三ヶ月の致命的な事
    国家戦略局の実質上の格下げ
    日韓併合に謝罪
    靖国神社に閣僚に行くなと言った。

    「君国をうりたもうなかれ」を3回やったとうこと。


    これをざこば氏は本気でどう思っているのだろうか?
    それよりも鳩山政権で全く懲りてない、学習していないというのは困ったものです。

    RIMG1583.jpg
    但し勝谷氏自身が支持する小沢氏も(靖国神社のA級戦犯合祀)似たり寄ったりでその後村田氏と宮崎氏に総突っ込みされてましたが・・・。
    その言い訳が

    RIMG1584.jpg
    勝谷氏
    「分祀は無理だから参拝しないということね。
    外国人参政権についてもそれはこれから論議をすると
    3つとも言ってる、今までの主張は変えてないんだけども
    小沢さん生きてる間は無理だと思いますから事実上できないと思いますね。


    RIMG1585.jpg
    勝谷氏
    「これもう(カットで)」

    あまりにも酷い話しです。
    靖国神社にA級戦犯が合祀されているから参拝しない
    (A級戦犯を分祀せよという意見)
    外国人参政権も推進(議論する)

    という我が国の根幹にも関わるような事に問題ある認識を持ちながらそれが生きている間にできない(絶対そんなことは言い切れないのに、特に豪腕といわれた小沢氏なのに)などという根拠のない事をいっても誰が信じるのか?
    何故ここまで勝谷氏がここまで小沢氏に心酔するのか理解不能です。


    民主党代表選も残りわずかですが
    結局の所今回の議論全体を見てみると小沢氏も菅氏も信用はできない。
    タコのヒサユキ君の占い通りと言ったのが印象の回でした。



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    準天頂衛星1号機「みちびき」打ちあげ成功!頑張れ日本の技術者達!日本は毅然たる態度を!日本の防衛、領土、主権をどう守るかしっかりと考え言うべき事をしっかり言う当たり前の外交をすべき


    準天頂衛星1号機「みちびき」打ちあげ成功!頑張れ日本の技術者達!
    日本は毅然たる態度を!日本の防衛、領土、主権をどう守るかしっかりと考え言うべき事をしっかり言う当たり前の外交をすべき



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。




    ■準天頂衛星1号機「みちびき」打ちあげ成功!頑張れ日本の技術者達!


    日本初の測位衛星「みちびき」の打ち上げ成功(20100911)1
     昨日20時17分、日本のH2Aロケット18号機が打ち上げられ

    日本初の測位衛星「みちびき」の打ち上げ成功(20100911)3
    28分後無事、準天頂衛星1号機「みちびき」が切り離され打ちあげは成功しました。
    途中まではJAXAのサイトでライブ中継を見ていましたがロケットの打ちあげは壮観なものでした。

    JAXA|ライブ中継 ~JAXA放送~ 
    http://www.jaxa.jp/countdown/f18/live/index_j.html
    JAXA michibiki3a


    準天頂衛星初号機みちびき打上げ Michibiki Launched
    http://www.youtube.com/watch?v=UOBkx9W6Xr0


    日本初の測位衛星「みちびき」の打ち上げ成功(20100911)
    この準天頂衛星1号機「みちびき」の打ちあげによりカーナビなどの高精度の測位サービスが可能となり。

    日本初の測位衛星「みちびき」の打ち上げ成功(20100911)2
    日本滞在時間は8時間で24時間体制にするには3基必要とのこと。
    現在の所日本のH2Aの打ちあげは6号機の失敗後、12回連続で成功し、成功率は約94%。
    この調子で24時間体制で運用できるよう頑張ってほしいものです。


    <以下参照>

    日本初の測位衛星「みちびき」の打ち上げ成功(10/09/11)
    http://www.youtube.com/watch?v=5k9u0eAHEGY


    日本版GPS衛星、打ち上げ成功=測位精度10倍向上も―H2Aで・種子島
    時事通信 9月11日(土)20時28分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000111-jij-soci

     米国の全地球測位システム(GPS)を補完し、高精度の測位サービスを目指す準天頂衛星1号機「みちびき」を搭載したH2Aロケット18号機が11日午後8時17分、鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げられた。衛星は打ち上げ後28分で分離され、打ち上げは成功。約2週間後には日本のほぼ真上(準天頂)を回る高度約4万キロの軌道に投入される。
     H2Aの打ち上げは6号機の失敗後、12回連続で成功した。成功率は約94%。
     GPSは米国が軍事用に開発し、現在は衛星30基体制で運用。位置確認用電波を発信し、カーナビゲーションなどに利用されている。ただ、もともと日本の真上からずれた軌道を回る上、高層ビルや山間部では電波や信号が遮られるため、10メートル程度の測位誤差が生じていた。
     宇宙航空研究開発機構の準天頂衛星は、日本のほぼ真上から電波を発信することでビルの谷間など電波の「死角」をなくすほか、米国のGPSの機能を補完することで、誤差を1メートル程度に減らすことができる。
     しかし、軌道の関係で「みちびき」が日本上空に位置するのは1日8時間に限られる。24時間体制で運用するには最低でも3基必要だが、2号機以降の打ち上げ計画は具体化しておらず、政府の宇宙開発戦略本部は2011年度の早い時期に結論を出す予定だ。 

    最終更新:9月11日(土)21時2分



    <参照終わり>
    先の「はやぶさ」帰還に続きJAXAは頑張っていると思います。
    ただ・・・
    内には支持率UPと選挙のために事業仕分けで予算を削ろうとする民主党政権
    外には日本の技術をパクろうとする韓国などの特亜勢力・・・。

    JAXAも日本の技術者も大変だと思いますがこれからも日本の技術開発のためにも頑張ってほしいです!


    ■日本は毅然たる態度を!日本の防衛、領土、主権をどう守るかしっかりと考え言うべき事をしっかり言う当たり前の外交をすべき

     日本外交は確かに今まで大人しすぎたと思います。
    それは憲法9条の制約や国を守ろうとする為の軍備増強すら「そんなに戦争をしたいのか」などの左翼やマスコミによるパッシングがあり思うように行かず。
    日中友好という中国に都合のいい幻想と思いこみで日本はどんどん権益を失うか失いつつありました。

    日本は今回の不法漁船衝突事件を機に中国とはどういう国なのか?
    日本の周りにある中国・韓国・北朝鮮などの特亜とロシアと言う国がどういう国なのか過去の経緯なども振り返り
    日本の防衛、領土、主権をどう守るかしっかりと考え言うべき事をしっかり言う当たり前の外交をすべきです。


    <以下参照>

    中国の海保測量船干渉 日本側の「大人の対応」につけ込まれる懸念も
    産経新聞 9月12日(日)0時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100912-00000501-san-pol

     中国による海上保安庁測量船への干渉に対して、外務省は外交ルートで抗議するとともに、東シナ海のガス田交渉の延期通告には「極めて遺憾だ」(幹部)として不快感を示すが、過敏な対応を避けてつとめて冷静さを保っている。だが、もともと消極的だったガス田交渉を遅らせるために、沖縄・尖閣諸島での中国漁船の領海侵犯事件を口実にしようという中国側の意図は明らかだ。日本政府の「大人の対応」が中国側に「弱腰」と受け止められ、さらにつけ込まれる懸念がある。

     ガス田交渉は7月末、東京で1回目の局長級会合を開始したばかりで、2回目は今月中旬に北京で開催する方向で調整中だった。日中両国は平成20年6月に共同開発で合意したが、中国側は資源開発での譲歩に反発する国内世論への配慮もあり、具体的な交渉入りに難色を示してきた。今年5月の日中首脳会談で交渉入りを決めるまで2年間を要している。

     そうした中で、中国漁船の事件は、中国側にとって「渡りに船」だった。日本側の対応を批判する形で、交渉を中断し、その責任を日本側に押しつけることができるからだ。

     一方、日本側は「事件とガス田交渉を絡めた対応は想定の範囲内」(同)として冷静を装う。政府側には日本の主権にかかわる今回の問題に対する断固たる姿勢は見えず、菅直人首相は8日に記者団に「厳正に対応していく」と述べただけだ。

     それどころか菅首相は、9日の札幌市での民主党代表選立会演説会では「7月から中国から来る人のビザの条件を緩和した。北海道に中国からのお客さんがもっともっと増えることは間違いない」と強調し、むしろ中国におもねるような発言に終始した。もう一人の代表選候補である小沢一郎前幹事長は、事件発生前の5日のNHK番組で「尖閣諸島は中国の領土になったことは一度もない」と語っていたが、事件発生後は事件に全く言及していない。

     海保測量船問題やガス田交渉延期通告があった11日、菅首相は都内で街頭演説したが、この話題に一切触れなかった。この日シンポジウムに出席した仙谷由人官房長官も、報道陣からこの問題に関するコメントを求められたが、取材に応じることはなかった。

    最終更新:9月12日(日)0時13分



    <参照終わり>

    まず、この中国漁船の海保巡視船への領海侵犯及び衝突事件とガス田交渉は別個の問題であり中国のガス田を盾にするやり方はいかにも中国らしい自分達の都合だけの外交だと思います。
    そして中国による海上保安庁測量船への干渉も含め一連の尖閣諸島での問題は間違いなく中国による日本の主権侵害と言えると思います。
    本来ならば断固たる姿勢で毅然とした対応を取ればいいのですが、記事にもあるようにどうも民主党政権にはその意志があまり見られない。
    これは民主党の闇法案、「外国人参政権」でも言えることなのですが何故日本の根幹、主権に関わる事なのにせっかくの該当演説で菅首相は一言も触れないのか?
    むしろ中国のこうした悪い部分には極力触れず、民主党の小沢氏も菅氏も日中友好という中国に都合のいい幻想を国民に抱かせようとすらしているように感じます。

    そもそも何故この中国漁船の拿捕、逮捕容疑は『領海侵犯』ではなく「巡視船に体当たりした公務執行妨害」なのか?ここにも政府?の弱腰が垣間見える気がします。
    これも繰り返しになりますが。
    間違っても日本は中国の外圧に負け
    「逮捕した日本の領海内で違法操業し日本の巡視船に船をぶつけた中国漁船と船長を即時解放」
    などしてはならない!

    日本は今回の中国漁船と船長逮捕は国際的にも、国内的にも法に則り当然の行為をしたまでです。

    尖閣諸島は日本領であり違法行為は中国漁船側にあり!





    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    水増しされた党員・サポーター、事実上の「外国人参政権」在日外国人の投票問題、ずさんな管理で全てがうやむやの内に行われる民主党代表選!日中友好は中国に都合のいい幻想、尖閣諸島は日本領であり違法行為は中国漁船側にあり!


    水増しされた党員・サポーター事実上の「外国人参政権」在日外国人の投票問題、ずさんな管理で全てがうやむやの内に行われる民主党代表選!
    日中友好は中国に都合のいい幻想、尖閣諸島は日本領であり違法行為は中国漁船側にあり!




    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■水増しされた党員・サポーター、事実上の「外国人参政権」在日外国人の投票問題、ずさんな管理で全てがうやむやの内に行われる民主党代表選!


     今まで色々な選挙(衆議院・参議院や自民党総裁選など)をテレビなどで見てきましたが今回の民主党代表選ほどずさんな管理のもと行われる選挙を自分は見たことも聞いたこともありません。
    党員でもサポーターでもない人に投票用紙が配られる・・・
    これ、今分かっていることは

    党員サポーター投票用紙 覚えない人に
    どうやら水増しされた党員?サポーター?の所に投票用紙が言っているということらしい・・・。
    その上に

    党員サポーターに外国人含まれる
    事実上の日本の首相指名選挙において投票権のある党員、サポーターに在日外国人もなれると言うことで、まさに「外国人参政権」。
    こんなグダグダな管理と、それでもって行われる選挙を今まで見たことがないです。

    <以下参照>

    【代表選】党員サポーター投票用紙 覚えない人に(10/09/10)
    http://www.youtube.com/watch?v=6TU6po21U_U



    【代表選】党員サポーター投票用紙 覚えない人に
    テレ朝ニュース 2010/09/10
    http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200910017.html

     民主党の代表選挙で、投票全体の約4分の1を占める党員・サポーター票は郵送で11日に必着です。そんななか、この投票用紙が党員やサポーターとして登録した覚えのない人に届いていたことが分かりました。

     全国の党員・サポーターから送られてくる投票用紙は、東京から1時間ほど離れた茨城県つくば市の郵便局に集まってきています。しかし、肝心の投票用紙が登録していない人のところに届くなど、ずさんな実態が浮き彫りとなっています。
     民主党代表選の投票用紙が届いた自民党員:「何だろうって、何でここにきたのって感じ。自分の考えでパッと書いて、次の日にパッと入れちゃった、ポストへ」
     ほかにも、「地元の選挙区で把握できていない党員・サポーターが数百人もいる」と話す議員がいるほか、秋田県では、衆院議員が支援者の投票用紙を白紙で回収していると指摘され、調査中のところもあります。党内からは、党員・サポーターに外国人が含まれるなど野党時代の規約を改善すべきだという指摘も出てきています。
     民主党・中央選管委員、村井宗明議員:「ノルマの少ない民主党では、ほとんどあり得ない話なので、『ちゃんと了解を得て、自分たちの目標を達成して下さい』ということを、今後、徹底して呼びかけていきたい」
     選挙結果を大きく左右する党員・サポーター票は、13日に都内のホテルに運ばれて開票作業が行われます。



    <参照終わり>

    結局この党員でもサポーターでもない人に投票用紙が送られる<これもその団体でもない人に投票用紙が配られると言う意味においては外国人参政権と感覚は似たようなものか?>
    (党員でもない人に投票用紙が送られてその人が自分の考えでパッと書いて、次の日にパッとポストへ入れたという行為そのものは決して褒められない。)
    そして事実上の「外国人参政権」在日外国人の投票問題
    最後まで解決せぬままうやむやに実施されてしまった今回の民主党代表選。

    自党の代表選選挙すらまともに管理できないのに本当に日本の政治を任せられるのだろうか?
    それ以前に先の衆議院選、参議院選での選挙に問題は無かったのかと疑問に思うのは自分だけでしょうか?



    ■日中友好は中国に都合のいい幻想、尖閣諸島は日本領であり違法行為は中国漁船側にあり!

     また、中国が日本固有の領土である尖閣諸島での中国漁船の違法操業、領海侵犯と海上保安庁巡視船への衝突でイチャモンを付けてきているようです。
    「ガス田交渉を延期」
    もともとこの交渉自体日本にあまり利益があるとは思えないし、中国はに既に試掘(盗掘)までして軍艦まで送ったりして圧力をかけている。
    いままでも中国の傍若無人ここに極まれりと言ったところ。
    そこに今回の事件。
    日本は一度ここで対中関係を見直し、言うべき事はしっかり言い、必要ならば自衛隊を派遣し日本の主権、領土、資源を守るためしっかりとした外交をしてもらいたい
    もっとも今の民主党政権に何処まで来たいが持てるか疑問ですが・・・。

    <以下参照>

    ガス田交渉を延期=漁船衝突で日本に対抗措置―中国
    時事通信 9月11日(土)2時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000009-jij-int

     【北京時事】中国外務省の姜瑜・副報道局長は11日未明、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件をめぐる日本側の措置に反発し、今月中旬に予定していた東シナ海ガス田共同開発に関する日中両政府の条約締結交渉第2回会合の延期を決めたことを明らかにした。
     衝突事件をめぐり、中国側は丹羽宇一郎駐中国大使を3度呼び出すなど、抗議をエスカレートさせていたが、日本側への対抗措置を打ち出したのは初めて。外交だけでなく、日中間のほかの分野への影響も懸念される。

     姜副報道局長は、日本で公務執行妨害容疑で逮捕された漁船の中国人船長に10日間の拘置決定が出されたことについて、「中国側の度重なる抗議にもかかわらず、日本側は船長に対して『司法手続き』をあえて行使した」として、強い不満と抗議の意を表明した。
     その上で「釣魚島と付属の島は中国固有の領土であり、国際法と基本的な国際常識に違反するような日本側の振る舞いは荒唐無稽(むけい)で、違法かつ無効だ」と強調。「日本側が勝手気ままに振る舞うならば、自ら報いを受けることになる」と警告した。
     東シナ海ガス田をめぐっては、2008年6月に日中両国が共同開発に合意したが、日本側が早期の条約交渉入りを求めたのに対し、国内に反対論を抱える中国側が応ぜず難航。鳩山前政権下の今年5月の日中首脳会談でようやく交渉開始が決まり、7月に初めての会合が東京で開かれたばかりだった。 

    最終更新:9月11日(土)5時52分



    <参照終わり>

    これが中国という国の本性なのです。
    他国の物でもほしければ法を曲げても自分達の物だと嘯く
    恐らくは中国国内向けのアピールの部分があるのだろうがやってることは
    まるでドラ○もんのジャ○アンそのもの・・・。

    「釣魚島と付属の島は中国固有の領土であり、国際法と基本的な国際常識に違反するような日本側の振る舞いは荒唐無稽(むけい)で、違法かつ無効だ」と強調。「日本側が勝手気ままに振る舞うならば、自ら報いを受けることになる」と警告した。



    一体何処の国際法と基本的な国際常識に日本が違反したというのでしょうか?
    日本の領海内で違法操業し日本の巡視船に船をぶつけた。
    これは紛れもない事実。

    そして尖閣諸島は日本領であることは国際的にも国内的にも認められていること。
    ましてや尖閣諸島の一部は在日米軍の訓練区域に指定され、それを日本の海上保安庁の通達していると言うことは尖閣諸島は日本領とアメリカも認めている事。

    海上保安庁海洋情報部
    在日米軍訓練区域一覧表09
    http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN11/anzen/Us97/US97.html#1-4

    AREA1.jpg

        4.赤尾嶼射爆撃場(尖閣諸島)
          区  域 :25-54-14.4N 124-33-53.9E の地点を中心とする半径5海里の円内区域
          訓練の種類:艦砲射撃、艦対地射撃及び空対地射爆撃訓練
          高度制限 :1,216m以下
          制限事項 :本区域は、使用期間中漁業及び立ち入りを禁止する。
          備  考 :本区域を使用する際は予告される。




    少なくとも近代において尖閣諸島が中国領であったなどと言う事実はないし、ましてや戦前、戦中、戦後と(一時的にアメリカの統治下にあった)日本の領土であり中国の領土であった事はにない。
    それなのに資源があると分かるや自国領と嘯く中国。
    日本は今まで大人しすぎた。
    日中友好という中国に都合のいい幻想と思いこみで日本はどんどん権益を失うか失いつつある。
    日本はこれを機に中国とはどういう国なのか?日本の防衛、領土、主権をどう守るかしっかりと考え言うべき事をしっかり言う当たり前の外交をすべきです。

    間違っても世界に尖閣諸島の主権があやふやになると思われる、中国の影響下にある、などと思われるような行為
    「逮捕した日本の領海内で違法操業し日本の巡視船に船をぶつけた中国漁船と船長を即時解放」などしてはならない!

    日本は今回の中国漁船と船長逮捕は国際的にも、国内的にも法にのっとり当然の行為をしたまでです。

    尖閣諸島は日本領であり違法行為は中国漁船側にあり!




     それにしてもこの中国にべったりで尖閣諸島を虎視眈々と狙いガス田問題もあるにも関わらず東シナ海を友愛の海などと宣った鳩山前首相。
    首相在任中は普天間移設問題などで、民主党代表選でもトロイカ体制やら何やらで散々引っかき回しろくな事をしなかったのですがまた変な事を言いだしています。
    もういい加減外交官のまねごとやって日本の外交をおかしくしないでほしい。

    <以下参照>

    「東アジア共同体にロシアも」鳩山氏 世界政策フォーラムで講演
    産経新聞 9月11日(土)1時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000512-san-pol

     【ヤロスラブリ(ロシア)=小島優】鳩山由紀夫前首相は10日、ロシア北西部ヤロスラブリで開催中の「世界政策フォーラム」で講演し、鳩山氏が提唱する東アジア共同体構想に「ロシアも視野に入れる発想が求められている」と述べ、国を限定せずに、広範な地域に渡る協力関係の構築が必要だとの考えを示した。

     鳩山氏は「(ロシアの)メドべージェフ大統領は、ロシアをアジア・太平洋地域に統合させていくとの方針を示している」との見方を指摘したうえで、今後の日露関係については「日本とロシアが手を組んで、ベトナムなど東南アジアの国々の開発に協力するような新しい発想でウィン・ウィン・ウィンの関係を築く」と強調した。

    最終更新:9月11日(土)1時13分





    <参照終わり>
    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    緊張、尖閣諸島!横暴な中国から日本の領土領海を守る意志と行動を!尖閣諸島に在日米軍の抑止力?訓練区域、赤尾嶼射爆撃場


    緊張、尖閣諸島!横暴な中国から日本の領土領海を守る意志と行動を!
    尖閣諸島に在日米軍の抑止力?訓練区域、赤尾嶼射爆撃場


    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■緊張、尖閣諸島!横暴な中国から日本の領土領海を守る意志と行動を!
    尖閣諸島に在日米軍の抑止力?訓練区域、赤尾嶼射爆撃場



     日本を守るため、国土防衛のための自衛隊増強をと言うと必ずと言っていいほど左まきの自称平和主義者がこう言います

    「そんなに戦争をしたいのか」

    と言う。しかし防衛力(軍事力)を弱めたり軍備を捨てると極東アジアの軍事バランスが崩れ、中国・韓国・北朝鮮などの特亜による戦争より酷い侵略(中国なら民族抹殺すらあり得る)を誘発する。
    彼ら(自称平和主義者)こそが戦争(侵略)を誘発する者達だと言うことです。
    少なくとも主権、領土を守る力がなければただ奪われるのを指をくわえて見ているしかない。
    軍備を捨てろ、などという極端な意見は論外としても守るべき力、外交での言うべき事をきちんと言い守る気兼ねを示すこと。
    これが過去から変わらず現在でも言える外交・安全保障の基本だと思います。

    これをしなければ日本の周辺は中国・韓国・北朝鮮などの特亜にロシアと領土的野心を捨てていない国々が周辺にあり大変危険です。
    そんな中今、問題になっているのが日本固有の領土足る尖閣諸島。
    過去のエントリーでも取り上げた中国漁船の日本領海内で巡視船と接触して逃亡し逮捕された事件

    海保船と中国船が接触 中国「尖閣諸島は以前から中国領土」

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)2

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)日本抗議

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)逃走を図った中国漁船

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)中国抗議


    言うべき事、主権を、領土を守る強い意志と行動を示さないと竹島や北方領土の如く不法に占拠されてからでは遅いのです。

    <以下参照>

    「領海に入ったら大変だ」中国の監視船に警戒強める海保
    産経新聞 9月10日(金)1時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000504-san-int

     「トロール漁船の件があったばかり。こういう時期に、仮に領海内に入ったりしたら大変なことだ」

     中国の「漁業監視船」が尖閣諸島方面へ向かっているとの情報を受け、管轄する第11管区海上保安本部の担当者は声を緊張させた。

     尖閣諸島の周辺は、海保の巡視船が24時間態勢で監視を続けている。監視態勢は機密上、明らかにされていないが、海保幹部は「必要があれば当然、それに応じた態勢を組むことになる」と警戒を強めた。

     ただ、実際に海保にできる対応は限られている。海保は漁業監視船が日本の排他的経済水域(EEZ)内に入っても違法行為が確認されなければ、巡視船を接近させ、無線などで航行目的を尋ねるなど、退去を促す「圧力」をかけることしかできない。尖閣諸島周辺の日本のEEZは日中協定で中国漁船の操業が認められているからだ。

     周辺海域では先月にも、中国人が乗り組んだバハマ船籍の海洋調査船が日本のEEZ内を通過。11管本部によると、尖閣諸島を含む沖縄周辺海域では平成21年度で7回、22年度に入って5回、中国や台湾の漁業調査船や海洋調査船が日本のEEZ内に侵入、海保が退去警告を出している。

     漁業監視船が日本領海に入った場合はどうか。領海外国船舶航行法に基づき、立ち入り検査や退去命令を出すことができる。「他国の公船が日本領海に入ってくることの意味は重大だ」と海保関係者は話す。

     一方、防衛省は「中国側の対応を注視する」として、情報収集に専念する構えだ。東シナ海で1日に1回行っている海上自衛隊のP3C哨戒機の監視飛行を、事態の推移によっては増やすなど警戒活動の強化も検討していく。

    最終更新:9月10日(金)1時15分



    <参照終わり>

    何かと法関係の制約があり厳しいとは思いますが防衛省、海上保安庁には是非とも日本の主権、領土たる尖閣諸島を守って頂きたい。
    ここでなし崩しに中国の圧力に負けるようなことをすれば世界の物笑いになるどころか尖閣諸島を奪われ、次は沖縄・石垣が脅威にさらされ。
    現在不法占拠されている竹島も北方領土もますます取り返す事が難しくなると思います。
    中国はこの期に及んで

    「対応次第では日中関係に深刻な影響が出かねないという認識を持つべきだ」
    「中国固有の領土の周辺海域で、日本が国内法を適用するのは荒唐無稽(むけい)である」


    と言っているようですが日本の領海には入り違法に操業しあまつさえ巡視船に船をぶつけると言う暴挙を行っておいて何をいわんやと言ったところ。
    日本の周辺にはこうした自分達が違法行為をしておいて堂々と開き直り、あまつさえ他国の固有の領土を自分達のものだと主張してはばからない国があると言うことをしっかりと認識しないととんでもないことになります。
    日本国民はとかく領土、主権に関して無関心とまでは言わないでも、これらの問題に気付きにくい、目がいきにくい傾向があると思います。
    それは目の前の生活にばかり目がいっていることもあるし、マスコミが最近まであまり取り上げなかった事もあるし、何より学校教育でもきちんと日本の領土、領海などについて教えていない事があると思います。
    これらの問題も含めて日本国民はこれを機にもう一度しっかりと認識を新たにし自分達の国を守る事について考えるべきだと思います。


    【追伸】

     尖閣諸島は現在焦臭い状態にありますが実はこの尖閣諸島に在日米軍の訓練空域に一部指定されていることをご存じだろうか?
    尖閣諸島を中国が未だに手が出せない理由の一つには実はこれがあるのではないのかと思います。
    幸か不幸かアメリカの抑止力が働いていると言うことなのです。

    本来ならば日本独力で守るべきではあるのですが・・・。



    海上保安庁海洋情報部
    在日米軍訓練区域一覧表09
    http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN11/anzen/Us97/US97.html#1-4

    AREA1.gif

        4.赤尾嶼射爆撃場(尖閣諸島)
          区  域 :25-54-14.4N 124-33-53.9E の地点を中心とする半径5海里の円内区域
          訓練の種類:艦砲射撃、艦対地射撃及び空対地射爆撃訓練
          高度制限 :1,216m以下
          制限事項 :本区域は、使用期間中漁業及び立ち入りを禁止する。
          備  考 :本区域を使用する際は予告される。



    米軍の訓練区域を中国も武力で占領するわけにはいかないでしょう・・・。


    それにしても現政権の民主党は代表選に勤しみ、あまつさえその(事実上の首相指名選挙となる)代表選には(事実上の外国人参政権の)サポーターの在日外国人投票の問題がある。
    こうした現在周辺国が焦臭い現状で首相指名選挙とも言える代表選に外国人の意志が取り入れられる・・・。
    本当に日本の政権与党は民主党のままでいいのだろうか?

    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    小沢氏「女性天皇」容認、靖国神社は分祀、テレビでは報じられない根幹部分・原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証は小沢氏へのアピールか?そんな小沢氏にスキャンダル報道!?


    小沢氏「女性天皇」容認、靖国神社は分祀、テレビでは報じられない根幹部分
    原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証小沢氏へのアピールか?そんな小沢氏にスキャンダル報道!?




    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。




    ■小沢氏「女性天皇」容認、靖国神社は分祀、テレビでは報じられない根幹部分
    原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証は小沢氏へのアピールか?そんな小沢氏にスキャンダル報道!?



     前回のエントリーで原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証へと言うことについて書かせて頂きましたが以下の記事を読むとやはりこの原口総務相の行動は小沢氏へのアピールのように感じます。

    RIMG1538.jpg
    しかも閣僚で始めて小沢氏支持を言ったのも原口総務相だし・・・。

    <以下参照>

    「女性天皇」を容認、靖国神社は分祀を 民主党代表選で小沢氏
    産経新聞 9月9日(木)0時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000500-san-pol

     民主党代表選に向け、小沢一郎前幹事長は8日、国会内で記者会見し、皇位継承を男系男子に限っている皇室典範について「(父方の祖先に天皇を持つ)男系の男性にはこだわっていない」と述べ、「女性天皇」を認める考えを示した。 小沢氏は「天皇陛下のことなので軽々しく論ずるべきではないが、女性がなられても不自然ではない。男系の男性、直系の男性に限る必要はないのではないか。百二十何代(今上陛下は第125代)の中で、女性の天皇陛下は何人もおられた」と述べた。

     小泉純一郎政権では、母方のみが天皇の血筋の「女系天皇」まで認める皇室典範改正が検討されたが、平成18年に皇室に41年ぶりに男系男子の秋篠宮悠仁(ひさひと)さまがご誕生になり、改正が立ち消えになった。

     小沢氏は会見で「女系天皇」まで認めるかには言及しなかった。ただ自由党党首時代の13年5月、「(皇位継承を)男系に限ったのは明治時代。過去には女性の天皇もいた」と述べ、過去の女性天皇に女系天皇もいたかのような事実誤認の発言をしている。実際には、過去の10代8人の女性天皇は全員男系だった。

     また小沢氏が首相に就任した場合に「菅直人首相や鳩山由紀夫前首相には政府の中で重要な役割を担ってもらうのが挙党一致になる」として、両氏を閣僚で処遇する考えを示した。

     靖国神社に合祀(ごうし)されている「A級戦犯」については「靖国神社本来の趣旨とは違う。合祀すべきではないと以前から申し上げている」と分祀論を唱えた。

     永住外国人への地方参政権(選挙権)付与では「私個人は認める方向でいいが議論が分かれているので、さらに議論する必要がある」と語った。

     内閣法制局は「最終的に(法案が)憲法に合致するか判断するのは国会、裁判所だ。内閣に法制局がある必要はない」と述べた。

     米軍普天間飛行場移設問題では、日米合意を尊重するとした上で、名護市辺野古(へのこ)地区への移設案に関して「辺野古で住民を説得するとか、辺野古を白紙にして米国と話すという意味ではない。双方の一致を見いだす以外にない」とした。

    最終更新:9月9日(木)0時21分



    <参照終わり>

    それにしてもこの上記記事内容について

    RIMG1539.jpg

    RIMG1540.jpg

    RIMG1541.jpg
    「菅直人首相や鳩山由紀夫前首相には政府の中で重要な役割を担ってもらうのが挙党一致になる」
    (今更トロイカ体制?など誰も望んでいないのに・・・。)
    この部分は報じているようだがそれ以外についてはマスコミ、特にテレビが報じていないように思うのですが気のせいでしょうか?

    たまたま自分が見ていないだけなのか、本当に報じていないのかは分かりませんが何故こうした小沢氏の皇室への考え方、靖国神社は「A級戦犯」(日本国内的には戦犯は最早存在しないしA級だから一番重いわけでもない)を分祀せよ、永住外国人地方参政権問題への考えなどを報じないのか?
    かなり重要な事であると思うのだが。


    そしてここに来て小沢氏?(政策秘書?)にとんでもない疑惑が・・・

    “小沢スキャンダル”を一斉に報じた週刊新潮=手前=と週刊文春
    これが本当ならばとんでもないことになるのだが民主党代表選まさに何でもありの世界なのでもう何が何やら・・・。

    <以下参照>

    小沢氏に不倫スキャンダル 青木愛氏と密会疑惑、週刊誌が報じる (1/2ページ)
    2010.9.8 21:06 MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100908/stt1009082116017-n1.htm

     民主党代表選が終盤に向かうなか、小沢一郎前幹事長(68)陣営が強烈なスキャンダルに襲われた。明日発売の週刊誌2誌が「小沢ガールズ」として知られる青木愛衆院議員(45)の“密会疑惑”を報じているのだ。両誌の内容には食い違いがあるものの、この時期にスキャンダルが出ること自体が陣営にとっては手痛い。代表選影響を与えるのは必至だ。(夕刊フジ)

     報じたのは、明日9日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」。

     文春は「小沢一郎と青木愛『京都の密会映像』」と題して、京都・木屋町にある老舗割烹旅館での小沢氏と青木氏との“密会”の様子を両氏が写った写真とともに掲載。2人が手をつなぐような素振りや、青木氏が浴衣姿に着替えてリラックスした表情を見せるなど、親密さをうかがわせる様子が写っている。

     同誌によると、これらの写真はテレビ局が撮影した映像から抜粋したもの。小沢氏が代表選出馬を決める前の先月中旬に撮影され、ニュースとして、ある放送局が放映した映像の中で未放送だった部分が流出したという。

     一方の新潮も強烈だ。「青木愛が偽名の男と不倫お泊まりデート」と題して、青木氏の密会を報じている。ただし、こちらのお相手は小沢氏ではなく、同氏の政策秘書だ。




    小沢氏に不倫スキャンダル 青木愛氏と密会疑惑、週刊誌が報じる (2/2ページ)
    2010.9.8 21:06 MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100908/stt1009082116017-n2.htm

     同誌は、「妻子持ちの48歳」という同氏と青木氏が8月、茨城県水戸市のホテルで密会する現場をキャッチ。男性が偽名で宿泊していたことを紹介するとともに、2人で会食する様子や、ホテル内で距離を置いて歩く姿などをグラビア写真で紹介している。そのうえで同誌は、政策秘書の男性を直撃。男性は「やましいことしてないから」などと語ったとしている。

     代表選の決選投票まで1週間を切ったこの時期に突如炸裂した大型の“紙爆弾”。小沢陣営は、どう切り抜けるか-。



    <参照終わり>

    この「週刊文春」と「週刊新潮」、どちらにも出てくるのは青木愛氏なのだが相手が小沢氏か小沢氏の政策秘書かの違い。
    どちらにしてもこれが真実であるならば小沢陣営には大ダメージでしょう。
    もうこうなってくると泥沼?と言った感じ。
    これを機に一気に菅氏有利となるのか、それとも小沢氏が巻き返すのかは分かりませんがどちらが首相になっても日本の未来は明るくはならないのは今までの民主党政治を見ていれば分かります。
    まだまだ日本国民の苦悩は続きそうです。



    最後に地元?四国の話題を少しだけ・・・。
    日教組と言えば民主党の支持母体の一つですがその枝葉?ど徳島県教組が朝鮮学校へ支援金150万円を送ったという記事・・・。
    しかも同記事は現在は消されて見えないとのこと。
    有志が魚拓取っていたようでツイッターで紹介されていましたのここにその記事を紹介します。


    http://megalodon.jp/2010-0320-1207-53/www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/03/0903j0821-00001.htm
    徳島県教組 四国初中に支援金伝達


    徳島県教組 四国初中に支援金伝達


    --------------------------------------------------------------------------------


     徳島県教職員組合から四国朝鮮初中級学校に150万円の支援金が送られた。5日、徳島県教育会館で県教組・富田真由美書記長が四国初中・呂東珍校長に手渡した(写真)。

     総連徳島県本部ではこれまで学校訪問や朝・日交流の場で、四国初中が60余年の歴史と伝統を誇る四国で唯一の民族学校であり、同胞学父母の熱意と協力によって運営されてきた経緯と現状について訴え、民族教育に対する支援を呼びかけてきた。

     これを受け徳島県教組は、日教組が全国的に行っている街頭での「子ども救援カンパ」の一部を四国初中へ充てるよう申請し、積極的に働きかけた。

     こうした試みは全国初だという。

     富田書記長は、「行政の民族差別もあり、学校運営の厳しさを知っていただけに何か出来ることはないかと日頃思っていた。支援金を渡せて、大変うれしく思ってる」と述べ、学校関係者にエールを送った。

     呂東珍校長は、「厳しい状況の中でこのような貴重なカンパ金をいただき深く感謝している。これからも、朝・日交流のさらなる発展のため、力を注いでいきたい」と語った。

     毎年恒例となっている学校訪問についての話し合いも行われた。12月5日に教職員、児童生徒、父母らとの交流、意見交換会を開くことが決まった。【徳島支局】

    [朝鮮新報 2009.8.21]




    本当に民主党が絡む団体はろくな事をしない・・・。

    そしてもう一つは香川県の話題・・・。

    RIMG1548.jpg
    これも何だかなあと思うもの。
    過去に007のロケ誘致をしようという動きがあった時は別段拒否感はありませんでした。
    しかし今回の場合は特亜が絡んでいる時点でどうにも嫌な予感しかしません。
    しかもよく見ると

    『韓国のテレビ局が中心となって制作し、韓国を中心に日本と中国でもロケを行う。1話70分で20話程度の連続ドラマで、内容は恋愛をからめた若い世代向け。俳優陣は韓国の若手がメーンとなるという。』

    ようは韓国ドラマじゃないか!
    ますます嫌になる・・・。
    自分はこの日中韓共同ドラマのロケ誘致には反対ですね。
    韓国ドラマに支援するぐらいなら県内の基幹産業や不況にあえぐ人々の支援の方に回す方がどれだけ有効か・・・。

    <以下参照>

    日中韓共同ドラマのロケ誘致/準備委発足・高松
    2010/09/02 09:51 四国新聞社
    http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/article.aspx?id=20100902000122&ref=rss

     日本、中国、韓国で共同制作し、来年度に東アジア全域で放映を予定するテレビドラマの高松ロケを誘致しようと、県観光協会や経済界などによる準備委員会が発足した。31日に高松市役所で概要を公表した同協会の梅原利之会長は「ロケを誘致し、瀬戸内海の魅力を広くアピールする機会にしたい」としている。

     同委員会によると、韓国のテレビ局が中心となって制作し、韓国を中心に日本と中国でもロケを行う。1話70分で20話程度の連続ドラマで、内容は恋愛をからめた若い世代向け。俳優陣は韓国の若手がメーンとなるという。7月に制作サイドから、日本でロケを行う2話分のうち1話を香川でとの打診があった。

     高松ロケが実現するかどうかは9月中旬までに決定する見通し。日本での放映は来年4月以降で、民放系と交渉を進めている。

     高松市も誘致をサポートするため、9月定例議会に当初提案する補正予算案に同委員会への補助金1千万円を盛り込んだ。市企画課は「高松市と小豆島や直島などの定住自立圏エリアでのロケを実現させ、ドラマの影響で中国など東アジア圏からの観光客増加につなげたい」としている。



    <参照終わり>

    これ、一応日中韓共同なんて謳っているが要は韓国ドラマで日本には1~2話撮ってやるから金出せって感じにしか取れないのは気のせいだろうか?

    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    民主代表選に尖閣での中国漁船の巡視船接触と領海侵犯問題・遂に馬脚を現した原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証、これだから民主党は信用できない!


    民主代表選尖閣での中国漁船の巡視船接触と領海侵犯問題
    遂に馬脚を現した原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証、これだから民主党は信用できない!



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■民主代表選に尖閣での中国漁船の巡視船接触と領海侵犯問題
    遂に馬脚を現した原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証、これだから民主党は信用できない!



     世間やマスコミが民主党代表選に集中している今も円高株安は止まらず、日本の基幹産業足る輸出産業はダメージを受け続け。
    企業の国外脱出や中小零細企業の苦境、倒産など日本の国力減衰、国民生活の苦境など本来ならば早急に円高対策をせねばならないのだが肝心要の時の政権与党たる民主党は代表選にほぼ目がいっている状況で菅政権も民主党も何もしていない。
    もっと言えばただ見ているだけの状況・・・
    一応口では「必要あれば断固たる措置」などと言っているが、要は「見ているだけ」なのです。
    必要あれば・・・ではなく今早急な対策が必要なのです!
    ここは早急に臨時国会開いて経済対策をやった

    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-631.html

    ビートたけしのTVタックル
    2010年4月19日(月)
    麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!

    <引用開始>

    -中略-

    <VTR開始>

    RIMG9954.jpg
    江口ともみさん
    「高速1000円にエコカー減税。
    そして定額給付金。
    麻生内閣の大型経済政策に今評価の声も上がっています。


    RIMG9955.jpg
    「麻生太郎は庶民の味方?」

    RIMG9956.jpg
    「2008年9月総理の座に付いた麻生さんがいきなり直面したのが・・・」

    RIMG9957.jpg
    「世界金融危機だった」

    RIMG9958.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「この・・約半年あまりの間に3度に渡り事業総額“75兆円”の経済対策を打ちました

    RIMG9959.jpg
    福岡政行白鴎大学教授
    「麻生さんが私に言ったのは
    「それはもう景気対策だ」と」

    RIMG9960.jpg
    福岡政行白鴎大学教授
    とにかくリーマンショックの後でしたから

    RIMG9961.jpg
    福岡政行白鴎大学教授
    「3段でも4段でもロケットを飛ばすと」

    RIMG9962.jpg

    RIMG9963.jpg
    「麻生さんは2008年の第一次補正予算を皮切りに
    総額75兆円規模の経済対策を行った。
    その名も景気対策3段ロケット


    RIMG9964.jpg
    「その内容は休日高速道路1000円や」

    RIMG9965.jpg
    「ハイブリット車などへのエコカー減税」

    RIMG9966.jpg

    RIMG9967.jpg
    「省エネ家電のエコポイントなど
    まさに庶民が実感できるもの」


    RIMG9968.jpg
    「これが売り上げが激減した自動車や」

    RIMG9970.jpg
    「家電の業績回復にも貢献
    ここに来てその効果が現れているのだ


    RIMG9971.jpg
    「そんな麻生さんの経済政策で物議をかもしたのが・・・」

    RIMG9972.jpg
    定額給付金をお渡しします。」

    RIMG9973.jpg
    「どうもありがとうございました」

    RIMG9974.jpg
    「2兆円の財源を要した定額給付金」

    RIMG9975.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「多額の金を今もらっている方があっても」

    RIMG9976.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「「一万二千円をちょうだい」という方を
    私はさもしいと申し上げたんであって・・・」

    RIMG9977.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「定額給付金は受け取ります」

    RIMG9978.jpg
    「給付金の受け取りに関してブレを指摘されたことも」

    RIMG9979.jpg
    「また、野党だった民主党からは」

    RIMG9980.jpg
    鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
    「給付金の一番の問題は」

    RIMG9981.jpg
    鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
    この壇上に立っている私でさえ貰えてしまうという・・・

    (※感想:子供手当の「日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する」事に比べれば大した問題では無いと思うのですが・・・。)


    RIMG9982.jpg
    「今思えば「子供手当」を巡って議論が攻守交代したような・・・」

    RIMG9983.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「色々評判が悪かった定額給付金というの忘れちゃった?」

    RIMG9984.jpg
    麻生太郎総理(当時)
    「しかしいざ配り始めると「あれは良かった」という話しになったんですよ」

    RIMG9985.jpg
    「麻生さん、定額給付金ってどんな効果があったんですか?」

    <VTR終了>

    RIMG9986.jpg

    RIMG9987.jpg
    阿川さん
    「ここに、えー麻生・・総理が麻生内閣で行われた景気対策というのを・・
    おおざっぱですけれども懐かしく御覧いただきますと。
    この時もあの・・例えば定額給付金・・「えー」みたいなんとか。
    エコカー、エコポイントなんての・・「えー」っと思ってた時とかあるんですが
    実はこれが今、“じわじわと効いて”

    RIMG9988.jpg
    たけし氏
    「効いたんだよ・・効いてきたんだよこれが。
    効いてきたんだよ。」



    <引用終わり>

    麻生政権とは大違いです!
    民主党菅政権、本当に何もしない。
    やっても規模が小さくて効果が薄い・・・。


    <以下参照>

    首相「経済対策まず1兆円」小沢氏「小出しダメ」
    読売新聞 9月7日(火)22時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000985-yom-pol

     菅首相は7日、民主党本部で読売新聞などのインタビューに応じ、2010年度予算の予備費の残り9200億円を財源とする追加経済対策を週内に策定する方針を改めて示した。

     これに対し、小沢一郎前幹事長は、経済対策を小出しにせず、2兆円程度を支出すべきだと主張した。

     菅氏は経済対策について、「今週中に予備費約1兆円で緊急に対応すべきものを決める」と語った。

     政府は週内に、10年度予算の「経済危機対応・地域活性化予備費」の残りを活用した追加対策を決定する方針だ。菅氏は同時に、「さらに補正予算を含め、機動的、弾力的に必要があるものは決めていきたい」と述べ、景気状況を見定めたうえで、さらに補正予算を編成して景気対策の上積みを検討する意向を示した。

     菅氏はこのほか、党代表選(14日投開票)で再選された場合の小沢氏の処遇について、「人事は新代表が決めることで、今の段階で言うことではない」と具体的な言及を避けた。6日に小沢氏を要職で起用する意向を示したことが党内で波紋を広げており、沈静化を図ったものとみられる。

     一方、小沢氏は宇都宮市での会合で、追加経済対策について、「2兆円の予備費などが組み込んであるのに、菅内閣はその半分を支出したいと言っている。小出し小出しでは景気回復に大きな影響を与えることはできない。なぜ2兆円すぐ実行しないのか」と政府の対応を批判。「一層の財政出動が必要になる」とも指摘した。

     さらに、先の参院選で消費税引き上げに言及した菅氏を、「消費税を上げないと約束した鳩山政権で副総理だった。国民にうそをつく背信行為をしたから、大敗を招いた」と非難した。

    最終更新:9月7日(火)22時5分



    <参照終わり>

    「有言実行」ならばいざ知らず・・・
    選挙前は綺麗事のオンパレード
    有言することは殆ど実行せず。
    しかしどういう分けか言わずに実行する事はしっかりとやろうとする。
    まさに「無言実行」
    無言実行でも日本の主権、国益の為、日本の国民のためのことなら許せるが
    言わずに実行することは「外国人参政権」「夫婦別姓」などろくなものじゃない!


    そもそも選挙の度に民主党の言う事を信用すると馬鹿を見る。

    暫定税率廃止

    子供手当満額支給

    高速道路無料化

    普天間基地移設問題など・・・


    それは先の衆議院選でも充分国民も理解しているはずなのですが・・・。



     民主党、特に小沢氏や鳩山氏(恐らく菅氏も)などが特に好きそうな中国に絡む問題。
    恐らく多くの国民の皆様もご存じかと思われますが、中国の漁船(本当に漁船か?)が沖縄県・尖閣諸島の久場島(くばじま)北西の日本領海内で巡視船と接触して逃亡し逮捕された事件。

    海保船と中国船が接触 中国「尖閣諸島は以前から中国領土」

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)2

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)日本抗議

    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)逃走を図った中国漁船
    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(20100907)中国抗議

    中国が虎視眈々と尖閣諸島や沖縄を狙っている現状でのこの事件。
    本当にただの違法操業なのか、それとも何か別の工作活動が目的なのか?
    それは分かりませんがが、日本の主権、領土を守るためにも早急に尖閣諸島において自衛隊展開、配置をし、防衛態勢の一刻も早い完備をすべきだと思います。

    <以下参照>

    中国漁船接触 船長逮捕 領海内で操業、検査妨害の疑い
    毎日新聞 9月8日(水)1時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000002-maip-soci

     沖縄県・尖閣諸島の久場島(くばじま)北西の日本領海内で7日午前、巡視船と接触して逃走した中国の漁船について、第11管区海上保安本部(那覇市)は8日未明、公務執行妨害容疑で中国人船長の男(41)を逮捕した。漁船は同島の北北西約27キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で停船し、同本部が海上保安庁法に基づく立ち入り検査中。船長は石垣海上保安部(沖縄県石垣市)に移送する方針。

     海保によると、逃走したのは大型トロール漁船「※晋漁5179」(166トン)。船長は7日午前10時56分ごろ、同島北西約15キロの領海内で、並走しながら繰り返し停船を求めた巡視船「みずき」(197トン)の右舷に漁船左舷を接触させ、検査を妨害した疑いが持たれている。船籍は中国・泉州で、乗組員の男15人は全員中国人と話しているという。

     外国籍漁船が不法操業した場合、日本の領海内では外国人漁業の規制に関する法が、EEZではEEZにおける漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法が適用される。漁船は網を下ろして操業していたが、停船の警告を再三無視。みずきへは、操舵(そうだ)してぶつかったとみられることから、海保などは公務執行妨害に当たると判断した。

     海保によると09年までの過去5年に、東シナ海を含む日本の領海・EEZで中国籍の漁船3隻、台湾の漁船6隻が不法操業で検挙されている。【石原聖】

     ※は門がまえの中に虫

        ◆

     中国漁船と海保巡視船の接触に関し、仙谷由人官房長官は7日、首相官邸に海上保安庁や外務省など関係省庁の局長級を2回にわたって集めて対応を協議した。出席した政府高官は「最寄りの警察か検察のあるところに連れてきて日本の手続きでやる」と語った。別の出席者も「何度も漁船に警告しており、こちらの対応に問題はない。国内法に基づいて海保が粛々とやる」としている。

    最終更新:9月8日(水)2時27分



    <参照終わり>

    この逃走漁船「※晋漁5179」(166トン)のやり方まるで某国の工作船(不審船)と似たような行動をしている(最後の武力攻撃は除くが)。

    【九州南西海域工作船事件】 The Japan Coast Guard received the attack.
    http://www.youtube.com/watch?v=CxU_FtAjQx0



    これが武器を持った工作船だったらと思うとゾッとしますが、しかしこの漁船がいつ工作船や中国の軍艦にならないとも限りません。
    やはり早急な自衛隊の展開などの国土防衛の対策を取るべきだと思います。
    それにしても中国、領海侵犯し、あまつさえ日本の巡視船に船をぶつけて損傷までさせておいてもう抗議
    盗人猛々しいとはこの事なのでしょうか・・・


    海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議(10/09/07)



    それと、中国に関してはこのような情報も・・・。
    なんだか恐ろしくて中国の飛行機には乗りたくないと言うのが印象でしょうか?


    <以下参照>

    中国のパイロット、200人以上が訓練歴詐称
    読売新聞 9月7日(火)17時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000779-yom-int

     【北京=佐伯聡士】中国の航空当局が2008~09年に、国内の航空会社の操縦士を調査した結果、200人以上が訓練歴を偽っていたことが判明した。

     中国紙「北京晨報」が7日伝えた。専門家は「こうした現象は業界では珍しくない」と指摘し、飛行の安全性に疑問を呈している。

     同紙によると、200人以上の操縦士のうち、深セン航空所属の操縦士が103人を占めた。操縦士養成学校での飛行時間が足りないにもかかわらず、航空会社が雇用しているケースや、養成学校が自ら訓練時間を短縮しながら、卒業させていた場合があるという。

     経済発展に伴う航空需要の急拡大に対して、操縦士の養成が追いつかず、極度に不足していることがこの問題の背景にあるようだ。2015年までに、操縦士不足は1万8000人に達するとみられている。

    最終更新:9月7日(火)17時31分



    <参照終わり>

    いくら何でも安全を最も重視しなければならない航空機の運用、その要足るパイロットの訓練歴査証・・・。
    あまりにも酷すぎる。

    これで訓練不足のパイロットのために事故が起きればまさに人災・・・。
    もともと中国に行こうとは思わないですがますますその意志は強くなりそうです・・・。
    中国の見かけだけの発展に目を取られるととんでもない落とし穴を見落とす、まさにそう言った事例の一つなのではないでしょうか?
    また、中国と言えば食の問題。
    過去にも紹介しましたが下水油という問題もあります。


    <以下参照>

    参考エントリー

    銀色の侍魂
    TVタックルより「中国経済(バブル)の今後と中国の食の問題」・驚愕!中国の食用?下水油
    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-511.html


    2010年5月3日放送
    ビートたけしのTVタックルより

    RIMG0386.jpg
    「そして今、中国でジョークのような食品が大ブレイクしているという。

    RIMG0387.jpg
    「そのレシピをご紹介しよう」

    RIMG0388.jpg
    まず、廃油や残飯から出た油がたっぷりたまった下水道の汚水を用意し

    RIMG0389.jpg
    ひたすらろ過と加熱を繰り返す

    RIMG0390_20100504124728.jpg
    「するとビックリ仰天!
    食用下水油(地溝油)のできあがり!


    RIMG0391_20100504125034.jpg
    その毒性は強く
    発ガン性の強いアフラトキシンが含まれているにもかかわらず」


    RIMG0392.jpg
    中国国内に出回る食用油のおよそ1割がこの下水油だとというのだ
    にわかには信じがたいが」


    RIMG0393.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「中国国内でもですね一時期はその都市部で」

    RIMG0394.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「わりかしお金のある方が行くレストランなんかにおいてですね」

    RIMG0395.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「あの・・お客さんの方が自分の油を持参して「これを使ってくれ」と」

    RIMG0396.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「え・・キッチンまで持って行ったというような話しもあの・・聞きましたので」

    RIMG0397.jpg
    もし本当にこの中国でこの下水油が出回っているならば
    これによって加工された食品が日本に入ってくる可能性はないのだろうか?


    RIMG0398.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「日本に入ってきている加工食品が」

    RIMG0399.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「今をもって例えば100%安全かということは
    ちょっと言い切れないというふうに思いますね」


    RIMG0400.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「何が入っているかは正直わからない」

    RIMG0401.jpg
    ジャーナリスト
    有本香
    「本当に副材料になっているようなものまで把握しきれないというふうに思うんですね。」

    RIMG0402.jpg
    「もう、何処までが作り話なのかわからない中国の食

    -中略-

    -VTR終了-

    阿川さん
    「張さん本当なんですかこの下水油っていうのは?」

    RIMG0418.jpg
    張景子さん
    これはあの本当です。
    中国の人たちはほとんどみんな知ってますよ。」


    RIMG0419.jpg
    阿川さん
    ええー

    大竹氏
    「ほんとなのー」

    森永氏
    「知ってて食べてるんですか?」

    RIMG0420.jpg
    張景子さん
    もちろん。
    あたしも食べてました。」


    RIMG0421.jpg
    阿川さん
    「観光客として行った時そんなこと言われませんでしたよ」

    RIMG0422.jpg
    張景子さん
    「あの、あ、それはわざと言う必要は無いのかも知れないんですけれど

    (※感想:声を大にして言いたい
    『言う必要あるだろ!明らかに健康に悪いし発ガン性の強いアフラトキシン入ってるし!毒じゃないの?』



    RIMG0423.jpg
    阿川さん
    酷いなー

    (※感想:まあ当然の反応でしょう)

    RIMG0424.jpg
    張景子さん
    「あの10食の内1食は多分食べているだろうと言われていますね。
    それから一番危ないのは実は屋台なんですよ。
    屋台で使っているあの羊のシシカバブの油揚げとか
    そういうものなんですけれどそれが“美味しいんですよね!”


    RIMG0425.jpg
    阿川さん
    美味しいの?

    RIMG0426.jpg
    張景子さん
    「だから私もついついこの前も行って10本あの食べたんですけれど」

    RIMG0427.jpg
    森永氏
    「下水油食べて気持ち悪くならないんですか?」

    RIMG0428.jpg
    張景子さん
    「味は全く同じです
    色でも何でもわからないんですって。
    だから取り締まりが難しいんですよ。」


    (※感想:まず下水油「美味しい」とかそういう問題では無いと思います。
    また張景子さん曰く
    『色でも何でもわからないんですって。』
    よけいたちが悪い!
    思わずそう思ったのは自分だけではないはず。
    いくら美味しかろうが何だろうが中に
    発ガン性の強いアフラトキシンが入ってるから・・・)





    <参照終わり>

    これが現実問題あるのだから恐ろしい話です。
    自分には理解できない世界・・・それが中国というものなのでしょうか?




     最後にもう少しだけ気になったニュースの紹介。
    朝鮮学校補助の見直しの検討を始めた石原都知事と、A級戦犯の合祀手続き検証と言い出した原口総務相の記事なのですが。
    石原都知事の朝鮮学校補助の見直し実質無償化にも反対は自分的には大いに納得もできるし賛同できるものなのですが。

    <以下参照>

    朝鮮学校補助の見直し検討=実質無償化にも反対―石原都知事
    時事通信 9月7日(火)17時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000095-jij-pol

     東京都の石原慎太郎知事は7日、朝鮮学校への運営補助金について「考え直す」と述べ、支給見直しを検討する方針を明らかにした。北朝鮮による拉致被害者家族会の横田滋さん、早紀江さん夫妻らとの懇談会後、記者団の質問に答えた。
     都は2009年度、朝鮮学校10校に約2300万円の運営補助金を支給している。懇談会で横田さんらは「朝鮮学校の教科書では金正日(総書記)が拉致を認めて謝罪したことを取り上げていない」として、支給見直しを求めた。 

    最終更新:9月7日(火)17時52分



    <参照終わり>


    原口総務相、ここに来て遂に馬脚を現したか?
    そう思わずにはおれません!
    原口総務相のA級戦犯の合祀手続き検証は、日本人として、日本国民として納得できません。
    何故に今頃、現在は一宗教法人たる靖国神社の合祀に何故今頃イチャモンを付けるのか?
    本当に原口総務相は日本人の心を持った政治家なのか?
    思わずそう思います。


    <以下参照>

    <原口総務相>A級戦犯の合祀手続き検証へ、省内に検討会
    毎日新聞 9月8日(水)2時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000017-mai-soci

     原口一博総務相は7日、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)される過程で国がかかわった行政手続きに問題がなかったかを、国として初めて検証する考えを明らかにした。有識者や政務三役などによる検討会を近く総務省に設置する方針。靖国神社は合祀について「国の事務手続きに従った」と主張しており、過去の行政手続きが不適切だとされた場合、合祀の有効性が問われる可能性もある。

     靖国神社への戦没者の合祀を巡っては、1956年に国が都道府県に事務協力を要請。都道府県の協力で戦没者の身元を確認し、厚生省(当時)が靖国神社に送付した祭神名票(戦没者名簿)に基づき神社側が合祀した。しかし厚生省は憲法の政教分離に抵触する恐れがあるなどとして、71年2月2日に「56~70年の間の靖国神社合祀事務協力に関する通知を廃止する」との通知を都道府県に出している。

     東条英機元首相らA級戦犯の祭神名票が神社に送られたのは66年2月。その後、神社と厚生省の打ち合わせ会で一時は「合祀可」となったが、12年間「保留扱い」とされた後の78年10月、松平永芳宮司(当時)の下で14人が合祀された。「56~70年の通知を廃止」とする通知は合祀前に出されており、その扱いが議論になっている。

     原口氏は7日の総務省政務三役会議で、71年の通知について「(合祀事務協力の)行政的な手続きが無効であるとすると、(その後にA級戦犯が)合祀されている史実自体が、歴史の事実と違うことになる」と指摘。「行政手続きに瑕疵(かし)があったとすれば、今までのものを塗り替えなければいけない。事実に基づいて検証をしなければいけない」と、行政手続きの有効性を見直す可能性も示唆した。

     同神社には太平洋戦争の戦死者約213万人が祭られている。合祀者数がピークだった50年代は厚生省引揚援護局の旧軍人が合祀事務を担当し、毎年10万人以上が合祀された。70年代には大半の合祀事務が終わっている。【野口武則、笈田直樹】

    最終更新:9月8日(水)2時31分



    <参照終わり>

    素人判断で言わせてもらえば
    71年2月2日に「56~70年の間の靖国神社合祀事務協力に関する通知を廃止する」との通知があると言っても
    結局合祀するかしないかは靖国神社が判断する事ではないのだろうか?

    そもそも既に合祀されているものをいまさら行政的な手続きが無効であるからと分祀?するのか?
    そもそもこのようなこと一体誰が望んでいるのか?
    原口総務相はA・B・C級戦犯の意味分かっているのだろうか?


     A級戦犯の合祀「A級戦犯」の意味を理解しているのでしょうか?
    ただ「A級」だからと言う認識ではないのだろうか?
    過去にも何度も説明しましたが・・・。

    東京裁判で所謂A級・B級・C級と戦犯がありますが

    A級が一番重いというわけではありません

     A級 平和に対する罪

     B級 通常の戦争犯罪

     C級 人道に対する罪


    であり、しかも

     A級 平和に対する罪

     C級 人道に対する罪

    はその当時、戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法なのです。

    しかも、殆どが

     謂われのない罪

    であり、戦勝国による報復的リンチに近い裁判でした。
    さらに、今、日本の法律的に戦犯はいません


    日本が主権を回復した1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効直後の5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達され、戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事となり、戦犯とされた人々のために数度にわたる国会決議もなされた。

    これにより1952年(昭和27年)4月施行された「戦傷病者戦没者遺族等援護法」も一部改正され、戦犯としての拘留逮捕者について「被拘禁者」として扱い、当該拘禁中に死亡した場合はその遺族に扶助料を支給する事になった。
    また、戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議を全会一致で採択し
    釈放を求める署名は4000万人
    当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。


    こうした事実を民主党議員、原口総務相の敬愛する小沢氏や原口総務相自身知っているのか?
    そもそも今更こんな事言い出したらB・C級も問題になる!
    記事にあるように

    合祀者数がピークだった50年代は厚生省引揚援護局の旧軍人が合祀事務を担当し、毎年10万人以上が合祀された。



    つまり最低でも10万単位の英霊が靖国で祀れなくなるなる(分祀?する)と言うことではないのか?
    原口総務相は歴史も知らなければ、日本人の心、魂持たない恥ずべき人物と思わずにおれません。

    民主党といい、この原口総務相といい一体何がしたいのか?




    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    民主代表選、“どちらが悪い”!?かが選択の基準、消去法で選んでいる国民世論。事実上の首相指名選挙に在日外国人が投票できる異常事態


    民主代表選、“どちらが悪い”!?かが選択の基準、消去法で選んでいる国民世論
    事実上の首相指名選挙在日外国人が投票できる異常事態



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。




    ■民主代表選、“どちらが悪い”!?かが選択の基準、消去法で選んでいる国民世論
    事実上の首相指名選挙に在日外国人が投票できる異常事態



     この日本が円高株安による不況などの未曾有の危機にあるとき代表選でまるで内ゲバを繰り返している民主党。
    自分的には立会演説会などの「小沢コール」やこの3ヶ月何もまともな政策をやってない閣僚達擁護する菅陣営などを見ると正直ウンザリなのですが小沢陣営といい、菅陣営といい本当に日本の将来を考えているのか?と甚だ疑問に思います。
    マスコミ報道では小沢氏よりも菅氏が国民受けはいいようですが実際の国民の目は


    RIMG1526.jpg
    「なんだか“どちらが良い”かではなく
    “どちらが悪い”!?かが選択の基準になっている」


    結局はどちらも嫌だが消去法で・・・見られている。
    そう思えます。
    そんな国民の本音も円高株安の経済的危機も何処吹く風で代表選に勤しむ民主党。
    結局民主党という党の本質は選挙のための政党・・・
    そう思えてなりません。

    <以下参照>

    「すいませーん。遅くなっちゃって…」小沢氏“微笑作戦”中間派懐柔へ 
    産経新聞 9月7日(火)7時57分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000102-san-pol

    【激突 民主党代表選】菅陣営はピリピリ 電話攻勢

     民主党代表選は中盤戦に入り、土日の街頭演説で直接対決した首相、菅直人と前幹事長、小沢一郎の両陣営はそれぞれ水面下で支持拡大を図った。地方議員、党員・サポーターは大半が投票を終えており、今後は1224ポイント中、824ポイントを占める国会議員票の行方が焦点となる。(船津寛)

     6日夕、衆院第1議員会館1018号室に民主党の1年生議員9人が急遽(きゅうきょ)集められた。

     「すいませーん。遅くなっちゃって…」

     こう言いながら入室した小沢は満面の笑みで愛嬌(あいきょう)をふりまいた。

     集められた中にこの日の“ターゲット”が何人かいた。代表選で小沢支持か菅支持かをなお明確にしない「中間派」議員だ。

     ◆「ごめん迷惑かけて」

     小沢は冗舌だった。ねじれ国会への対応を聞かれると「自信がある。自民党議員の中には生まれた時から知ってるやつもいるんだ」と胸を張った。「小沢さんを支持表明したら袋だたきにあった」と話す議員には「ごめんね、迷惑かけて…」と気遣った。

     その後、別の1年生議員8人とも面談した。ある中間派の議員は面談後、「説得力のある話で感激した」。小沢の“微笑作戦”はじわじわと奏功している。

     小沢の動きは地方でも活発さを増した。

     小沢の地元・盛岡市のホテルでは6日夜、「小沢一郎総理の実現で日本一新を目指す県民集会」が行われ、約1800人が集まった。岩手県は山梨、滋賀両県と並び、衆参両院議員を民主党が独占する金城湯池。「代表選で菅首相に票を入れる人はほとんど0%」(県連関係者)とされる「小沢王国」でもある。

     県内の各種団体が顔をそろえた集会の目的は、足元を固めるだけではなかった。小沢陣営の県議らは岩手を除く東北全県の党総支部にまで出向き、「中間派」の取り込みに乗り出している。集会はこうした戦術を盛り上げる狙いもあった。

     集会の代表世話人を務めた岩手県知事、達増拓也は「今、小沢さんが首相でないことが異常事態だ」と言い切った。

     ◆「世論敵に回すのか」

     菅陣営も「中間派」の動向に神経を使っている。

     「世論を敵に回すのか」

     ある1年生議員は6日、菅陣営の選対幹部からこんな電話を受けた。

     「万が一世論に背を向けて小沢に入れたら、党は立ち行かなくなるぞ。国民に選ばれた議員だということを忘れるな」とも恫喝(どうかつ)された。

     別の新人議員は代表選告示後、菅支持の閣僚3人から「勧誘」の電話を受けたという。

     菅自身は6日の日中、官邸から一歩も出なかったが、日程の空白が目立った。「官邸の電話を使って新人に投票依頼をしている」とみた小沢陣営はさっそく党選管に抗議した。

     国土交通相、前原誠司は6日午後、議員会館で旧民社党系グループ(民社協会)幹部の事務所を回った。約30人が所属する同グループは代表選への態度をいまだ明確にしていない。

     そしてついに前原は民社協会会長、田中慶秋(けいしゅう)から「(菅支持の)方向でまとめたい」と前向きな言葉を引き出した。菅陣営幹部は「旧民社系は山から下りてきたな」と手応えを口にした。

     ある小沢陣営幹部はこう分析する。

     「地方議員は菅で決めているところは菅で変わらないし、小沢のところは全部小沢だ。やっぱり鍵は国会議員票なんだ」

     激しさを増す多数派工作を横目に、ある中間派の新人議員はつぶやいた。

     「僕はどちらの会合にも行かないし、どちらに入れるかも言わない。でも態度表明しないのはつらい…」(敬称略)

    最終更新:9月7日(火)8時43分



    <参照終わり>

    しかし達増拓也岩手県知事、言うに事欠いて「今、小沢さんが首相でないことが異常事態だ」とはよく言えるものです・・・。
    正直自分には

    「今、民主党が政権与党なのが異常事態だ」

    としか言えないのですが。
    更に言えば

    「首相候補が小沢氏か菅氏しかないのが異常事態だ」

    「事実上の首相指名選挙に在日外国人が投票できるのが異常事態だ」


    と言いたいのですが・・・。
    また、菅陣営も

    「世論を敵に回すのか」

    とまるで自分達が国民に信用されている化のような事を言っているが
    実際は小沢氏も菅氏もどちらも首相にはふさわしくないと思っているが選択肢が2人しかないので消去法でどちらがより悪いかで見ているだけで。
    それで菅氏がいい、首相にふさわしいと思っている国民は少ないということを本当に分かっているのか疑問です。

    2010年9月6日放送「ビートたけしのTVタックル」より

    RIMG1501.jpg

    RIMG1502.jpg
    「民主党内では大盛り上がりの代表選に国民は・・・」

    RIMG1503.jpg
    「私ねえ、あのどっちも好きじゃない」

    RIMG1504.jpg
    「あの(約束を)守らないからうん」

    RIMG1505.jpg
    「でも、どっちかと言えば小沢さんやってほしい」

    RIMG1506.jpg
    「何故って、小沢さんの方が政治の事ハッキリわかりますでしょう」

    RIMG1507.jpg
    「世間の常識には欠けているけどね」

    RIMG1508.jpg
    「どっちも嫌」

    RIMG1509.jpg
    「どっちもないんだけど・・
    顔はこっち(菅さん)のほうがいいい」

    RIMG1510.jpg
    「難しいですね
    2人ともどちらにも勝ってほしくないですね


    RIMG1511.jpg
    「ただ、他にいらっしゃらないのでどちらかと言ったら」

    RIMG1512.jpg
    「うーん・・・」

    RIMG1513.jpg
    「まあ菅さんで」

    RIMG1514.jpg
    「どっち?って言うの?」

    RIMG1515.jpg
    「言う・・・言う・・・
    はーわかんない」

    RIMG1516.jpg
    「もうズバリ小沢さんです」

    RIMG1517.jpg
    「小沢さんももう何も悪いことしませんよ」

    RIMG1518.jpg
    「今度は」

    RIMG1519.jpg
    「悪いけど菅さんは
    会社にいれば係長程度なんです」

    RIMG1520.jpg
    「うーん 今回は非常にもう」

    RIMG1521.jpg
    「究極の選択」

    RIMG1522.jpg
    「まあ、どっちかというと菅さんだろうけど」

    RIMG1523.jpg
    「この人も本当に首相の実力あるのかなあ?
    って気がして」


    RIMG1524.jpg
    「どちらもちょっと問題かな
    と言う所なんですけれど」


    RIMG1525.jpg
    消去法で菅さんかな・・・
    正直な気持ちですね。」


    RIMG1526.jpg
    RIMG1527.jpg
    「なんだか“どちらが良い”かではなく
    “どちらが悪い”!?かが選択の基準になっている様子」


    RIMG1528.jpg
    「国民達の本音は
    どっちでもいいや?
    なのか・・・」


    -VTR終了-

    RIMG1529.jpg
    阿川さん
    「世論調査の結果で言うと菅さんほうが7割ぐらいあのリードしていると・・・
    言われてますけれど。」

    RIMG1530.jpg
    たけし氏
    「これは、あれじゃないの?
    一番の駄目なところは鳩山さんだったって感じじゃない?
    鳩山さんでこけちゃったんで
    その後の2人はもう駄目だって・・・前提に見てるもんもう。」

    RIMG1531.jpg
    大竹氏
    「それで今、国民の皆さんの声ね・・
    やっぱ、結構分かってるなあと思って・・

    横で生方さんが
    「こういうのばっかし選んだんじゃないの」
    って言ってるけども
    やっぱし、どっちにしようと・・・
    うーんって言うのは本音だと思うよ。


    RIMG1532.jpg
    たけし氏
    「小沢さんは悪いことができるんだからいいこともできるんじゃないか?」

    RIMG1533.jpg

    RIMG1534.jpg
    (会場笑い)

    RIMG1535.jpg
    たけし氏
    「悪いことができるってことは・・(聞き取れず)・やるんだ。
    菅さんは何もしないんだ・・っていうと
    どっちかというと丁半博打で小沢さんに賭けてみるかっていう・・・(以下聞き取れず)」

    RIMG1536.jpg
    岸氏
    「でも、実は経済政策論的にはそれはすごく正しくて
    多分、菅さんがやり続けると官僚任せだから大体予想つくよね・・と
    小沢さんだと一か八かという要素がありますから・・(以下聞き取れず)」



    <引用終わり>

    結局、国民も本当はどちらもふさわしくないけれども消去論で選んでいるに過ぎない。
    そう言うことではないでしょうか?
    一時的な菅内閣の支持率UPもただ単に脱小沢というそこだけを見てのもので菅政権の今までの政策を見て、また
    これからに期待してなどというものではないと思います。

    というか菅政権、できてからこの3ヶ月何もしてないのですけどね・・・。


    最も、一番問題にせねばならないのは民主党の党員、サポーターの在日外国人の代表選投票。
    穿った見方をすると党員、党費年間6,000円 サポーター会費年間2,000円事実上の首相指名選挙の投票権を外国人にお金で売り渡すようなものですから。

    しかし肝心の民主党も民主党議員も無責任というかいい加減というかとにかくこの政党が日本の政権与党なのかともうと情けないやら腹立たしいやら・・・。

    <以下参照>

    【政論】驚くべきいいかげんさと無責任 民主代表選 外国人にも投票権
    産経新聞 9月7日(火)7時56分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000090-san-pol

     菅直人首相と小沢一郎前民主党幹事長がデッドヒートを続ける代表選は、実質的に日本の首相を選ぶ重要な選挙だ。にもかかわらず、党員・サポーター登録さえすれば在日外国人も投票権を行使できる。

     これまでも国政への外国勢力の介入や憲法との整合性が度々懸念されてきたが、小沢氏や仙谷由人官房長官は驚くべきいいかげんさと無見識をさらけ出した。

     「それは党の問題でしょう。僕が決める話じゃない。党の規則でもって『いい』ということであればそうでしょうし、僕に聞かれても分からない」

     小沢氏は5日夜、遊説先の大阪市内で記者団に「(外国人に投票権を認めるのは)憲法違反ではないか」と問われ、知らん顔を決め込んだ。

     だが、憲法15条は首相を含む公務員選定を「国民固有の権利」と定めている。これから首相になろうという人物が「党の問題」で済ませてよい話ではない。まして小沢氏は3年以上も民主党の代表を務めてきたではないか。

     仙谷氏も6日の記者会見で、やはり憲法違反の疑いを問われ、こうとぼけた。

     「きょうの(産経の)報道で初めて知りました。民主党の問題なので、党の執行部の方で今後検討されるんだろうなと思う」

     今ごろ問題点に気付くようでは、辣腕(らつわん)弁護士の肩書が泣こうというものだ。


     枝野幸男幹事長は「将来的にいろいろ検討しないといけない。国政への参加要件は国籍で判断すべきだ」(8月9日の記者会見)と述べていたが、6日には「次の執行部に委ねたい」と先送りを表明した。

     赤松広隆前農水相は1月の在日本大韓民国民団の会合で「皆さんのご支援で政権交代につながった」と礼を述べ、輿石東参院議員会長は7月の参院選で選対本部に民団山梨県地方本部の推薦決定通知書を掲げた。


     民主党は党員・サポーターに外国人がどれだけいるかさえ把握していない。国のあり方と将来について、あまりに無原則・無責任すぎないか。(阿比留瑠比)

    最終更新:9月7日(火)7時56分



    <参照終わり>


    何故事実上の外国人参政権となるこの問題を民主党議員は疑問に思い早急に改めようとしないのか?
    何故殆どのマスコミも大々的に報じないのか?
    何故テレビは関西テレビのアンカーの青山氏しか報じないのでしょうか・・・。



    2010/09/01 青山繁晴5/6アンカー外国人参政権が行使される代表選



    <以下参照>

    民主党 web-siteより参考のため引用
    http://www.dpj.or.jp/sub_link/volunteer/

    民主党 党員とは

    党員とは?

    ○民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでもなれます。
     (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
    ○党費は、年間6,000円です。
    ○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
    ○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
    ○所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
     (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする民主党の地域組織です。)
    ○党員は、代表選挙で投票することができます。
    ○党員は、民主党の運営や活動、政策づくりに参画することができます。
    ○党員は、民主党の広報紙「プレス民主」( 月2回発行 )が送付されます。
    ○党員の権利や活動は、民主党規約や組織規則・倫理規則で定められており、それ以外の義務やノルマ等はありません。

    サポーターとは?

    ○民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます。
     (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
    ○会費は、年間2,000円です。
    ○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
    ○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
    ○所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
     (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする民主党の地域組織です。)
    ○サポーターも、代表選挙で投票することができます。
    ○サポーターも、民主党が主催する講演会や勉強会・イベント・選挙ボランティアに参加することができます。
    民主党代表選挙への参加について
    ○代表選挙は2年に1度行われます。
    ○代表選挙には、郵便投票による参加ができます。
    ○代表選挙に参加するには、毎年5月末までに、民主党本部に党員・サポーターとして登録されていることが必要です。

    ○党本部への登録は所属する総支部が行いますので、5月中旬までに、民主党の総支部にて手続きをお済ませ下さいますよう、お願いいたします。



    <参照終わり>

    記事にて曰く

    民主党は党員・サポーターに外国人がどれだけいるかさえ把握していない。国のあり方と将来について、あまりに無原則・無責任すぎないか。



    まさにその通りだと思います。
    民主党は都合の悪いことは「様子見」「先送り」を常にしてきましたがこの在日外国人が投票可能なの事実上の首相指名選挙になる代表選でも結局問題を指摘されても何もしようとしていません。
    そのあり方は無責任であり、政権与党の資質があるの疑問です。


    政権与党足る資質、責任感を持たない政権、政党は速やかに選挙において引きずり降ろさなければならない。
    自分はそう思います。

    皆さんはどう思いますか?



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    たかじんより「公明党の「外国人参政権」を追及する平沼氏」・参政権とは税金を納たら貰えるのではない!その国の国民、日本ならば日本国民だから持てる!


    たかじんより「公明党の「外国人参政権」を追及する平沼氏
    参政権とは税金を納たら貰えるのではない!その国の国民、日本ならば日本国民だから持てる!



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■たかじんより「公明党の「外国人参政権」を追及する平沼氏」
    参政権とは税金を納たら貰えるのではない!その国の国民、日本ならば日本国民だから持てる!



     今回は「政 1グランプリ“8党政治家 大集結!」ということで共産党を除く(創新党は?)8党の方が1分間スピーチしそれに質問という流れです。

    RIMG1462.jpg

    RIMG1464.jpg

    RIMG1465.jpg


    ただ、残念なことに自分は所要でこの日は外に出ており録画はしていたのですがHDの残量が残り50分しかないのでいらないものを消して要領を増やすことを忘れていたため一番肝心なたちあがれ日本の平沼氏のところ以降が無いという悲劇的な状況。
    まさに不幸(というか悲劇)・・・ORZ。

    時間も無く全てはご紹介できませんが・・・。

    とりあえず今回は公明党の時にたちあがれ日本の平沼氏が「外国人参政権」について質問した所を起こしてみました。
    民主党の原口氏(そういやこの人この番組出るために会議すっぽかして出演してましたね)

    原口氏の時にもこの「外国人参政権」について質問して欲しかった。

    ※記事の最後にyoutube動画あり

    2010/09/05 13:30~15:00 の放送内容 RNC 西日本放送
    たかじんのそこまで言って委員会
    政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
    政 1グランプリ“8党政治家 大集結! 60秒の戦い“№1の政党 はどこか! レギュラー出演者と壮絶バトル!
    出演
    やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 田嶋陽子 勝谷誠彦 村田晃嗣 筆坂秀世 【ゲスト】 原口一博(民主党総務大臣) 石破茂(自民党政調会長) 白浜一良(公明党副代表) 江田憲司(みんなの党幹事長) 保坂展人(社民党元副幹事長) 下地幹郎(国民新党幹事長) 平沼赳夫(たちあがれ日本代表) 舛添要一(新党改革代表)ほか




    <引用開始>

    -VTR開始-

    RIMG1466.jpg
    辛抱氏
    「さあ、続いての・・・プレゼンターは
    この党の、この方です。」

    RIMG1467.jpg
    「政1グランプリ
    公明党代表は公明党No2の切れ者
    白浜一良」

    RIMG1468.jpg
    「現在参議院に19議席を持ち
    与党の経験も長い公明党」

    RIMG1469.jpg
    「ねじれ国会を強いられる民主党の一部には
    『政権安定のためには
    「民公連立」が最も手っ取り早く
    最も安定した組み合わせ』

    とする考え方もあるという」


    RIMG1470.jpg
    「実際、両党の政策には近い部分もある

    RIMG1471.jpg
    「ただ、一方で
    公明党の支持母体である創価学会には
    民主党に対する不信も根強いと言われているが・・・
    はたして。」

    RIMG1472.jpg
    「公明党参議院会長としてねじれ国会のキャスティングボートを握る白浜氏が
    公明党の戦略と日本の未来について熱弁をふるう。」

    -VTR終了-


    RIMG1473.jpg



    公明党副代表
    白浜一良氏
    「参議院選挙は大変あの・・応援頂きましてありがとうございました。
    私どもが今一番ですね考えていることは、国民に信頼される政治
    これが一番大事やと
    今、いろいろお話ございましたように、もう内政も外交もですねえ日本は大きな曲がり角
    大きな壁にぶち当たっているわけでございまして、これを打ち破るためにはやっぱり国民の信頼を勝ち取らなきゃならない。
    そのために大事な事は政治家とか官僚の持ってるですねえ既得権限をこれをやっぱりきちっと打ち破らないとですね
    やっぱり市民の目線での政治をやらなければですねえ信頼は勝ち得ない。
    これが一番大きなテーマだと思っております。
    それから雇用、それからいわゆる社会保障考えましてもですねえ経済成長がベースになっています。
    だから新しいこの所謂成長戦略というものをしっかりと組み立てなければならないということを考えておりましてそのためにはインフラも輸出もございますけれども
    やはりFTAはじめですね、こう少なくとも東アジア、含めたそういうところの交流が大事だということを申し上げたいと思います。

    RIMG1474.jpg
    辛抱氏
    「はい、ありがとうございました。
    白浜さんのプレゼンに対し皆さんの意見です
    一斉にドン!」

    RIMG1475.jpg

    RIMG1476.jpg
    辛抱氏
    「あ、平沼さん。」

    たかじん氏
    「はい。」

    勝谷氏
    「そうだ。」

    RIMG1477.jpg
    たちあがれ日本代表
    平沼赳夫氏
    「さっきフリップにも出てましたけれども、我々は党の立場として外国人の地方参政権には大反対なんですけれども。
    公明党の皆さん方は、創価学会の池田大作さんの言論なんかを聞いてもですね、これの推進派なんですけれども。
    これを本気で推進しようとしているんですか?
    それが質問さして頂きたい。」


    -CM-

    RIMG1478.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「私どもがですね、既に準備・・・作った法案がございますが
    これは(ごけんしゅぎ?)相互主義になってます。
    お互いの所謂永住外国人に地方参政権を与えようと
    そう言う制度を取っている国とはこういう地方参政権を・・・。」

    RIMG1479.jpg
    たちあがれ日本代表
    平沼赳夫氏
    一番の焦点になるのは韓国ですけれども
    相互主義っていったら韓国で
    韓国のいわゆる永住権を持っているのは51人しかいない。
    日本にいる韓国人は42万人もいる。

    相互主義ですか?

    RIMG1480.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「これは日本のですね長い歴史の経緯があるから、たくさんいらっしゃるんでございまして。
    そういう同じような・・・」


    RIMG1481.jpg
    たちあがれ日本代表
    平沼赳夫氏
    それをね同じ互恵という形でね、律したら私は間違いだと思いますよ。」

    RIMG1482.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「だけど、住民として市民税を払ってるという面で住民の自治に対しては参加する権利があるだろうという基本的な立場に立っております。

    ※田嶋さんが白浜氏の発言に「そう」の相づち

    (※感想:毎度使い古され、何度もネットでは、たかじんでも論破された「税金を納めているから参政権を」発言・・・。
    未だにこんな認識だとは・・・。
    何度も過去に説明しましたが

    ■税金を納めているということに対する対価は行政サービス。

    税金を納めてるんだから、だから地方参政権を認めるべきだ・・
    これをよく聞きますがこれは間違いです。

    税金を納めているということに対する対価は行政サービス。
    道路や水道その他もろもろ公共交通機関や役所の業務、安全(警察や消防)などの行政サービス(公共サービス)。
    こういう事に対する対価が“納税”です。

    参政権は税金を納めていたら貰えるものではない!
    その国の国民、日本ならば日本国民だから参政権を持てるのだ!
    そこを間違えてはいけない!



    RIMG1483.jpg
    たちあがれ日本代表
    平沼赳夫氏
    「ただね、我々の認識は税金を納めてればいいっていうことでしたけれども
    我々が先人を含めて一生懸命努力をしてきたインフラ利用料なんですよ。
    それを全部認めると言うことは絶対にいけないことでありましてね。


    RIMG1484.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「ですから、全部認めるという法律になっていない・・。
    そう言う制度を取ってるとことはお互い認め合いましょうという法律になってるんです。」

    (※感想:しきりに公明党は(公明党じゃなくてもこの番組では言ってないようですが民主党の「外国人参政権」推進派もこの『相互主義』を持ち出す時がありますが
    これも『相互主義』云々の前に平沼氏が説明したように韓国と日本では永住外国人の数がそもそも違いすぎて相互主義が成り立たない。
    <韓国の日本人51人・日本の韓国人42万人>



    それ以前に外国人参政権は日本国憲法違反!

    ■外国人参政権は日本国憲法違反。

    日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
    この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
    参政権推進派は傍論「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」を根拠に認められるとしているがそもそも傍論は法的拘束力がなく。
    また「傍論」部分にも影響を与えた長尾教授が“参政権は違憲である”とし自説「部分的許容説」を撤回した事でもその根拠は崩れています。

    そもそもこの定住外国人地方選挙権控訴「平成7年の最高裁判決」『上告を棄却する。』となっており
    理由の最後に『以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。』とあり上告を棄却しています。
    ちなみに第一審の判決理由は「原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。」となっています。
    最高裁が参政権を認めていたらこの裁判の判決は棄却にはならないでしょう。


    また、民主党政権も答弁書(閣議決定)で日本国憲法違反であるとしています。

    質問主意書:参議院ホームページ
    質問主意書(答弁書)
    http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/174/touh/t174077.htm

    質問第七七号 質問主意書 答弁書


    <以下参照>

    第174回国会(常会)

    答弁書

    答弁書第七七号

    内閣参質一七四第七七号
      平成二十二年六月四日

    内閣総理大臣 鳩 山 由 紀 夫   


           参議院議長 江 田 五 月 殿

    参議院議員山谷えり子君提出永住外国人への地方参政権付与に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。


    --------------------------------------------------------------------------------

       参議院議員山谷えり子君提出永住外国人への地方参政権付与に関する質問に対する答弁書

    一について

     憲法第十五条第一項及び第九十三条第二項の規定の趣旨については、最高裁判所平成七年二月二十八日判決において、「憲法一五条一項にいう公務員を選定罷免する権利の保障が我が国に在留する外国人に対しても及ぶものと解すべきか否かについて考えると、憲法の右規定は、国民主権の原理に基づき、公務員の終局的任免権が国民に存することを表明したものにほかならないところ、主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定に照らせば、憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。そして、地方自治について定める憲法第八章は、九三条二項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法一五条一項の規定の趣旨に鑑み、地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない」と判示されており、政府も同様に考えているところである。

    二から四までについて

     永住外国人への地方参政権の付与の問題については、我が国の制度の根幹にかかわる重要な問題であることから、我が国の国境付近に位置している対馬市や与那国町においては地理的な環境から住民に不安を与えるとの認識があるなど、地方公共団体においても多くの意見があることは政府としても十分に理解しており、こうした関係各方面の意見も十分に踏まえつつ対応する必要がある。 




    <参照終わり>

    ただ、確かに上記答弁書には憲法や最高裁判決に照らし合わせ、日本に在留する外国人に地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできないと言わしめていますが、あくまでそれだけであり、これを持って断念する、とは明記されておらず。
    さらにそれ以降の文章に

    永住外国人への地方参政権の付与の問題については、我が国の制度の根幹にかかわる重要な問題であることから、我が国の国境付近に位置している対馬市や与那国町においては地理的な環境から住民に不安を与えるとの認識があるなど、地方公共団体においても多くの意見があることは政府としても十分に理解しており、こうした関係各方面の意見も十分に踏まえつつ対応する必要がある。



    とあり油断はできませんが(何せ民主党政権))


    辛抱氏?勝谷氏?
    「あの・・歴史的経緯って何なんですか?」

    RIMG1485.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「まあ、日本は朝鮮といわゆる併合・・・。」

    RIMG1486.jpg
    勝谷氏
    「それは形を変えた賠償じゃないですか!

    (※感想:まず、主権を売り渡して賠償なんてとんでもない!
    日韓の間の賠償問題は国家間だろうが個人だろうが日韓基本条約で解決済みです。
    それを殊更に蒸し返す菅首相や暗躍する仙谷官房長官が異常。)



    <参考>



    2010年5月24日放送ビートたけしのTVタックル
    「日韓併合から100年!!韓流ブームの裏に深い溝!!どう付き合うのかニッポン!!竹島や人権問題など日韓の間にはまだまだ問題が山積み!?そんな日韓関係を徹底討論!! 」より

    RIMG0019_20100525122113.jpg
    「日本と韓国は長い交渉期間を経て
    1965年に
    日韓基本条約を結び国交を正常化


    RIMG0020_20100525122112.jpg
    それにあたり日本は韓国に対し
    合計8億ドルの経済協力を行うことを決めた。

    この額は当時の韓国の国家予算の2倍以上である。


    RIMG0021_20100525122348.jpg
    早稲田大学教授
    重村智計
    「結局その・・日本側がですね
    え・・その経済協力資金を出すことで


    RIMG0022_20100525122347.jpg
    早稲田大学教授
    重村智計
    「請求権の請求を
    お互いしないようにしょうと」


    RIMG0023_20100525122347.jpg
    「これにより請求権に関する問題は
    『完全かつ最終的に解決』
    とされた。
    しかし日韓でその解釈の違いは残った。」


    RIMG0024_20100525122347.jpg
    「韓国は手にした資金をもとにインフラを整備」

    RIMG0025_20100525122346.jpg
    当時最貧国の一つだった韓国
    世界でもまれな経済発展をとげ


    RIMG0026_20100525122346.jpg
    「その成功はソウルを流れる川の名前を取って
    『漢江の奇跡』
    と呼ばれた」


    RIMG0027_20100525122526.jpg
    「ところが、大多数の韓国人は請求権問題が解決済みということを知らなかったという。

    RIMG0028_20100525122525.jpg
    2005年韓国で国交正常化に関する外交文書が公開され

    RIMG0029_20100525122525.jpg

    RIMG0030_20100525122524.jpg
    個人補償問題も韓国政府が責任を持つことで解決済みだったことが明らかになり。

    RIMG0031_20100525122803.jpg
    「多くの韓国人がショックを受けた。」



    <参考終わり>



    公明党副代表
    白浜一良氏
    「うーん・・・。」

    RIMG1487.jpg
    勝谷氏
    「日本人の権利をそういう形で売り渡したわけじゃないですか。」


    (会場拍手)

    (※感想:勝谷しのこの意見には同意です。
    ただ勝谷氏、公明党相手に確かにいいことを言っているのですが、勝谷氏がしきりに擁護する小沢氏も同じ穴の狢(やってることは、やろうとしていることは公明党と同じ)・・・。
    この事を勝谷氏はどう説明するのでしょうか?)




    2010年3月1日放送 21:00 ~ 21:54
    ビートたけしのTVタックル
    外国人地方参政権!!友愛国家のかたち 政府が今国会中の提出を検討しているというこの法案…賛否両論渦巻くこの難題の行方を通し国民が選択すべきニッポンのかたちを考える

    RIMG9054.jpg
    「12月には小沢幹事長も韓国へ」

    RIMG9055.jpg
    「小沢さんは参政権問題について。
    議員立法ではなく党議拘束のかかる政府案として今回の国会で成立させる見通し・・と語った。」



    RIMG1488.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「いやいやそういうことじゃないですよ。」

    RIMG1489.jpg
    勝谷氏
    今のは大失言ですよ!歴史的経緯を混ぜ込んだら我々は今の自治に関してだったら論理ができるけど歴史的権威をその中で混ぜ込まれたらたまったもんじゃない。」

    RIMG1490.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「いや・・、在日の方々がたくさんいらっしゃるという経緯を・・。」

    RIMG1491.jpg
    勝谷氏
    「あの多くは戦後流れてきたんだよ、稼ぐために。」

    RIMG1492.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「まあそういう方もいらっしゃるかも分かりません。」

    (※感想:実際は以下を見ての通りです。)


    2010年3月1日放送ビートたけしのTVタックル
    「外国人参政権問題」より

    <参考過去エントリー>

    TVタックル「外国人参政権問題」 張景子さん日本国憲法捏造?
    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-443.html


    RIMG9217.jpg
    「しかし一方で、戦後に日本にとどまったおよそ61万人の朝鮮人の内
    強制の意味がある徴用されたとする者は245人



    RIMG9218.jpg
    在留も自由意思によるものと外務相の当事の記録にある。


    RIMG9224.jpg
    「さらに当事の警察庁の推計でおよそ5万~20万人の朝鮮人が


    RIMG9225.jpg
    終戦直後や朝鮮戦争の混乱を避けて日本に密入国したとも言われ


    RIMG9226.jpg
    RIMG9227.jpg
    「その多くが特別永住者になったという説も」



    RIMG1493.jpg
    田嶋さん
    「そんなこと言ったってそういうふうに・・
    仕組まれてそうなってきちゃったんだから・・・。

    勝谷氏
    どう仕組まれたの?

    RIMG1494.jpg
    田嶋さん
    「だってそうじゃない。
    だって併合というか植民地化してたわけだから。」

    RIMG1495.jpg
    勝谷氏
    「戦後来てた意味をいってたんだよ。」

    RIMG1496.jpg
    田嶋さん
    「そんなことないじゃない
    みんな苦労してるわけだから。
    そんな国ないよないよ。
    世界中探したって。」

    (※感想:たしかに探したってないでしょうね、日本ほど外国人に甘い国は。




    RIMG1497.jpg
    たちあがれ日本代表
    平沼赳夫氏
    「税金収めてればいいと言ったら、主婦だとか、そういうそういう税金を納めてない学生さんも日本人固有の選挙権だって否定することになるんじゃないですか?」


    RIMG1498.jpg
    公明党副代表
    白浜一良氏
    「いやいやだから私言ってるように、税金払ってるというベースを言ってただけであって
    実際の法律ではお互いに制度を作っている所とは交換しあうというそういうことになっています。」

    (※感想:また話しが振り出しに『相互主義』に戻った・・・。
    相互主義は成り立たない、特に韓国の場合は<韓国の日本人51人・日本の韓国人42万人>では無理。
    それ以前に参政権とは主権です。
    その国の国民、日本ならば日本国民だから参政権を持てる!
    そこを間違えてはいけない!)



    <引用終わり>

    以上、いかがだったでしょうか?
    時間なくここまでしか起こせませんでした。
    今回の委員会は内容的には最後がどうもスッキリしない感じ(自分が途中録画されてなくて全部見切れてない)ですが、大体の状況はツイッターで掌握しているつもりです。
    ただ、この公明党の回のこの外国人参政権についてと、たちあがれ日本の平沼氏の時の討論はよかったと思っています(田嶋さんの発言は信じられないような内容でしたが)。
    この平沼氏の部分は時間があれば(文章だけの可能性もあるけれど)起こしてみたいと思います。
    それにしても最近毎度毎度書いてますが何故に事実上の外国人参政権たる
    大問題の民主党の党員、サポーターの在日外国人の代表選投票。
    どうして多くのマスコミは触れないのか?
    この「たかじんのそこまで言って委員会」でもやっとす。
    しかも公明党で・・・。
    (それでも公明党は外国人参政権法案の提出回数が最も多いのですが)


    2010年3月1日放送「ビートたけしのTVタックル 」

    RIMG9137.jpg
    「以降、1998年から現在までほぼ毎国会で議員立法で外国人参政権法案が提出されてきた。」

    外国人参政権法案の提出回数

    公明党 29回
    民主党 15回
    共産党 11回
    保守党 10回
    自由党  1回




    もっとメディアは「外国人参政権」などの闇法案について報道すべきです。
    ここ最近、知らないことがこれ程恐ろしいことなのかと実感する事が多いです。
    普段「知る権利」「報道する権利」を訴えるマスコミが肝心な事を報じないこの矛盾。
    いいかげんにして欲しいものです。

    本来ならばこうした今回の討論も衆議院選挙や参議院選挙の前にこそすべきなのですが・・・。

    それにしても未だに「外国人参政権」推進派の根拠が税金納めているからだとか相互主義(互恵主義?)だとか歴史認識(賠償問題?)だとか言うのには呆れます。

    参政権は税金を納めてたら貰えるものではない!
    それは行政サービスの対価です。
    参政権とはその国の国民、日本ならば日本国民だから持てるのだ!
    そこを間違えてはいけない!


    <参考>
    youtubeにUPされていました。

    たかじんのそこまで言って委員会1-7


    たかじんのそこまで言って委員会2-7


    たかじんのそこまで言って委員会3-7


    たかじんのそこまで言って委員会4-7


    たかじんのそこまで言って委員会5-7


    たかじんのそこまで言って委員会6-7


    たかじんのそこまで言って委員会7-7



    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー


     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    不穏な動きだらけの民主代表選、動員?票集め?白票?開始早々何故これ程疑問や疑惑が出てくるのか?何故多くのマスコミは事実上の「外国人参政権」大問題の民主党の党員、サポーターの在日外国人の代表選投票を問題視しないのか?


    不穏な動きだらけの民主代表選、動員?票集め?白票?開始早々何故これ程疑問や疑惑が出てくるのか?
    何故多くのマスコミは事実上の「外国人参政権」大問題の民主党の党員、サポーターの在日外国人の代表選投票を問題視しないのか?




    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。



    ■不穏な動きだらけの民主代表選、動員?票集め?白票?開始早々何故これ程疑問や疑惑が出てくるのか?
    何故多くのマスコミは事実上の「外国人参政権」大問題の民主党の党員、サポーターの在日外国人の代表選投票を問題視しないのか?



     昨日9月4日はJR新宿駅西口で民主党代表選に伴う小沢氏と菅氏の立会演説会があったようです。

    民主代表選 新宿で初の立会演説 3500人前に決意表明 毎日新聞 9月4日(土)22時0分配信
    正直自分はどちらも(民主党そのものも)支持していないし、総理にふさわしいとも思っていないのでなんだかなあ・・・といった感想なのですが一応事実上(情けない事に)日本の総理を決める選挙ですので注視はしていこうと思っています。
    そんな昨日の立会演説会、早速疑問というか何故に?と思うところに遭遇しました。
    以下の動画を見てください。
    小沢氏が登壇するや「小沢コール」・・・。
    何で政治と金の問題で色々と取り立たされ、あまつさえ国民に黙って韓国民団に日本の主権たる参政権を「外国人参政権」を渡すかのような半ば公約的発言をする小沢氏に対してこれほどのコールが起こるのか?
    そう疑問に思ってよく聞いてい見ると「小沢コール」の中に明らかに発音のおかしな「小沢コール」が含まれていることに気がつきます。
    先ずは聞いてみてください・・・。


    日本人民、人民解放軍野戦軍小沢司令官に熱烈コール!



    いかがでしょうか?
    ふいんき的には参議院選でたちあがれ日本の応援演説で石原都知事の演説を邪魔するように演説した白真勲に対する応援と似たようなふいんきがあります。
    これって気のせいでしょうか?

    【動画追加】たちあがれ日本VS民主 白真勲@新宿西口 やまと新聞
    http://www.yamatopress.com/c/9/16/2717

















    もっとも小沢氏にこれ程の熱烈?なコールがあること自体自分には動員かけてるようにしか思えないのですが・・・。
    それにしてもこの民主党代表選、始まってすぐなのですが焦臭い情報がすでにいくつか報道されています。

    <以下参照>

    私が民主党サポーター?覚えなし7都県で
    読売新聞 9月5日(日)3時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100904-00001146-yom-pol

     民主党代表選に絡み、党員やサポーターに登録した覚えがない人に投票用紙が送られてきた問題で、東京、茨城、福島、千葉、埼玉、滋賀、兵庫の7都県で同様の投票用紙が送られていたことが4日、読売新聞の調べでわかった。

     兵庫県伊丹市の無職男性(46)の自宅には今月3日、投票用紙が届いた。男性は「自分の個人情報が勝手に使われていて気持ち悪い。総理を選ぶことになる選挙でいいかげんなことはしないでほしい」と話した。長女夫婦を含め3人分の投票用紙が送られてきた千葉県市川市の無職女性(80)は「私は自民党支持者」と憤慨していた。

    最終更新:9月5日(日)3時3分




    <民主代表選>投票用紙取りまとめ依頼 小沢派の高松議員
    毎日新聞 9月5日(日)2時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100905-00000004-mai-pol

     民主党代表選を巡り、小沢一郎前幹事長を支持する高松和夫衆院議員(比例東北ブロック)が後援会に対し、党員・サポーターから投票用紙を回収し、自身の事務所に集めるよう依頼していることが4日、分かった。秋田県北部の男性サポーターが毎日新聞の取材に、白紙のまま提供を求められて断ったと証言。高松議員は「回収を秘書が指示した。白紙とは言っていない」と依頼を認めた。民主党中央代表選挙管理委員会規程に違反する可能性がある。

     男性サポーターによると、小沢氏が正式に出馬を表明した8月31日、高松議員の後援会員の元地方議員から「うちの先生は小沢(支持)だ。秘書が回収に来るから、投票用紙を白紙のまま自宅に持ってきてほしい。他の支持者は応じている」と電話があり、男性の妻と別のサポーターと合わせて3枚の投票用紙の回収を求められたという。男性は「手法に疑問を感じる。正々堂々と選挙をやってほしい」と語る。

     高松議員の政党支部が集めた党員・サポーターは約500人。秘書は「数枚の投票用紙が事務所に届いた。まだ投函(とうかん)していない」と、投票用紙を取りまとめていることを認めた。中央選管規程では不正投票を防ぐため有権者が直接、投票用紙を郵送すると定めており、「何人も複数の投票券をまとめて送付してはならず、中央選管はこれらの投票券を受け付けない」と明記。同党秋田県地方選管は4日夜、「選挙違反が疑われる行為」として、中央選管に届け出た。

     代表選は1人2ポイントの国会議員票824ポイントのほか、地方議員票(100ポイント)、党員・サポーター票(300ポイント)の計1224ポイントの過半数を争う仕組み。国会議員の色分けが進み、党員・サポーター票の動向が焦点となっている。

     過去には、小沢氏と羽田孜元首相が立候補した95年の新進党党首選で、企業や議員事務所が投票用紙を取りまとめる手法が使われ、「不正投票」が疑われた。当時、同党議員だった自民党の石破茂政調会長は4日のTBS番組で「同じ筆跡で名前が書かれた用紙が段ボール(箱)で届いた。(開票後に)燃やされた」と証言した。【野口武則】

    最終更新:9月5日(日)2時30分



    <参照終わり>

    なんなんでしょうか?
    仮にも民主党の代表のみならず、日本の総理を決めるに等しいこの選挙で始まってすぐにもう上記のようなおかしな動き?票のとりまとめやら党員でもない人への投票用紙発想など通常ではあり得ない事が起こっている。
    ましてや一番始めに見た動画などを見るとまるで動員かけたかのような応援まで見える。
    これで本当に日本の総理を決めるのだろうか?

    選択肢が小沢氏か菅氏かしかないのにも困りものだが、代表選が始まってすぐにすでに問題あるような事が報じられる状況にも困りものだ。
    最も、一番問題にせねばならないのは民主党の党員、サポーターの在日外国人の代表選投票。
    穿った見方をすると党員、党費年間6,000円 サポーター会費年間2,000円で事実上の首相指名選挙の投票権を外国人にお金で売り渡すようなものですから。


    <以下参照>

    民主党 web-siteより参考のため引用
    http://www.dpj.or.jp/sub_link/volunteer/

    民主党 党員とは

    党員とは?

    ○民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでもなれます。
     (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
    ○党費は、年間6,000円です。
    ○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
    ○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
    ○所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
     (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする民主党の地域組織です。)
    ○党員は、代表選挙で投票することができます。
    ○党員は、民主党の運営や活動、政策づくりに参画することができます。
    ○党員は、民主党の広報紙「プレス民主」( 月2回発行 )が送付されます。
    ○党員の権利や活動は、民主党規約や組織規則・倫理規則で定められており、それ以外の義務やノルマ等はありません。

    サポーターとは?

    ○民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます。
     (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
    ○会費は、年間2,000円です。
    ○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
    ○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
    ○所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
     (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする民主党の地域組織です。)
    ○サポーターも、代表選挙で投票することができます。
    ○サポーターも、民主党が主催する講演会や勉強会・イベント・選挙ボランティアに参加することができます。
    民主党代表選挙への参加について
    ○代表選挙は2年に1度行われます。
    ○代表選挙には、郵便投票による参加ができます。
    ○代表選挙に参加するには、毎年5月末までに、民主党本部に党員・サポーターとして登録されていることが必要です。

    ○党本部への登録は所属する総支部が行いますので、5月中旬までに、民主党の総支部にて手続きをお済ませ下さいますよう、お願いいたします。



    <参照終わり>

    何故事実上の外国人参政権となるこの問題を民主党議員も、殆どのマスコミも大々的に報じないのか?
    何故テレビは関西テレビのアンカーの青山氏しか報じないのでしょうか・・・。




    -記事ここまで-

    ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




    南京の真実を知らせ隊
    http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



    水間条項―国益最前線
    《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
    http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

    kakogenzaimirajyuku12.jpg
    『過去現在未来塾』バナー

    日本の心を伝える会
    日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
    (自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

     『民間防衛』

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
    ※↑をクリックするとamazonに飛びます。


    四国四兄弟 書籍化のお知らせ
    県民性マンガ
    HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





    コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

    <注意事項>

    特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
    営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
    宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
    管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
    悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
    違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



    尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



    よかったら応援クリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓
    ランキング用

    【再掲】たかじん「首相は2度変わる」。昨年既に筆坂氏が予見していた小沢氏対菅氏の戦い、今年首相は2度変わるのか?


    【再掲】たかじん「首相は2度変わる」。昨年既に筆坂氏が予見していた小沢氏対菅氏の戦い今年首相は2度変わるのか?



    よかったら応援クリックお願いします。

    ランキング用



    【はじめに】

    Twitterを始めてみました。
    いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
    Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

    ginntokiiTwitter

    https://twitter.com/ginntokii

    反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
    実際に行動されている方もそうですし
    ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
    もちろん保守系の団体などもそうです。
    しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
    フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


    <参考>

    nihonjintamasii「日本の声」の会
    https://twitter.com/nihonjintamasii

    (参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
    ※参加の判断は皆様にお任せします。




    ■【再掲】たかじん「首相は2度変わる」。昨年既に筆坂氏が予見していた小沢氏対菅氏の戦い、今年首相は2度変わるのか?

     これは2009年12月27日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」の来年2010年を予言?の中で筆坂氏が予言?した内容について書き起こしたものです。
    「菅総理のもと参院選で単独過半数を獲得」という部分は違いましたがおおよその流れはほぼ的中しています。
    今見てもなるほどと思える部分も多いので今後の流れや小沢氏、菅氏について参考になればと思い再掲させて頂きました。
    非常に長いですが、これが本当に昨年末に言ったことなのか?と思えるぐらい的中しています。
    最も、小沢氏か菅氏の2拓しかない時点で国民に取っては悲劇ですが・・・。
    それにしても先の参議院選でもマスコミで殆ど語られなかった「外国人参政権」同様の民主党サポーターの在日外国人が事実上首相指名選挙となる今回の代表選に投票できる問題。
    何故マスコミは殆ど報じないのでしょうか?
    何かしら力が働いているのでしょうか?




    2009年12月27日放送の出演者

    ◇司会 やしきたかじん
    勝谷誠彦
    ◇パネラー 三宅久之、森本 敏、筆坂秀世、
    国定浩一、田嶋陽子、桂 ざこば、
    宮崎哲弥、高田万由子
    ◇ゲスト 井上 薫(元判事)
    中野雅至(元厚生労働省官僚)




    来年2010年を予言?と言うことで6名の方

    中野雅至(元厚生労働省官僚)氏

    筆坂秀世氏

    井上 薫(元判事)氏

    国定浩一氏

    田嶋陽子さん

    勝谷誠彦氏

    です。
    今回は自分が気になった筆坂秀世氏の

    「2010年総理大臣は2度代わるだろう!?」

    から

    <以下引用開始>

    RIMG7278.jpg

    たかじん氏
    「予言者さ~ん、いらっしゃ~い!」

    RIMG7279.jpg

    ナレーション
    「2010年総理大臣は2度代わるだろう!?」

    RIMG7280.jpg

    「紅組トップバッターは元共産党最高幹部で永田町の表と裏を知り尽くしたこの男、筆坂秀世
    さあ、信じるか?信じないかはあなた次第。」

    RIMG7281.jpg

    「戦後初めて選挙による政権交代を成し遂げた鳩山総理

    RIMG7282.jpg

    「しかし筆坂氏『あんなデタラメ1年と持ちませんよ』と、即座に断言。」

    RIMG7283.jpg

    「元気なのは幸夫人と手をつないでいる時だけで」

    RIMG7284.jpg

    リーダーシップも決断力もない

    RIMG7285.jpg

    「夏前に参院選勝利を絶対条件とする小沢さんに見限られ」

    RIMG7286.jpg

    「代わりに菅さんが総理になりますよ。」

    RIMG7287.jpg

    「そのうえで菅総理のもと参院選で単独過半数を獲得し、社民党は切り捨てられるとも予言。

    RIMG7288.jpg
    RIMG7289.jpg

    「今や政界ではなくまたゴルフかいという生活を送る筆坂氏だが。」

    RIMG7290.jpg

    「このあたりの読みはさすが紅組の苦労を知り尽くした男。

    RIMG7291.jpg

    「しかし疑問なのは安定政権を予測しつつ2度目の総理交代を予言している点。」


    「これに対し筆坂氏は不敵に笑ってこう答えた。」

    RIMG7292.jpg

    筆坂氏
    「安定しているからこそ総理を交代するんです」

    RIMG7293.jpg

    筆坂氏
    「何故なら次に総理になるのがあの、表に出たがらない男ですから。」

    RIMG7294.jpg

    「表に出たがらない男、といえばもちろん小沢一郎現幹事長。」

    RIMG7296.jpg

    RIMG7295.jpg

    「確かに民主党のラスボス(LAST BOSS)ではあるが」

    RIMG7297.jpg

    RIMG7298.jpg

    「今や強固な院政権力を築き上げ今更総理になる必用はないはず・・・。」

    RIMG7299.jpg

    RIMG7300.jpg

    「まるでゴルフのOBショットのような大胆すぎる予言だがいったいその根拠は何なのか?」

    RIMG7301.jpg

    「民主党内部で何か不穏な動きでもあるのか?」

    RIMG7302.jpg

    「そして小沢氏は総理になって何をしようと企んでいるのか?

    RIMG7303.jpg

    「この後衝撃予言の真相が明らかになる。」

    RIMG7304.jpg

    「2010年小沢一郎が総理大臣になる!!」

    RIMG7305.jpg

    「あなたはこの筆坂氏の大予言、信じますか?信じませんか?

    RIMG7306.jpg

    たかじん氏
    「10年て事は来年ですよね?」

    勝谷氏
    「あ、意外ですね三宅さんが信じるだけ・・信じないの方が圧倒的に多い・・。

    たかじん氏
    「多いですが、三宅先生が一応可能性があるんではないかと?」

    RIMG7307.jpg

    三宅氏
    「あのね、政治家である程度の地位になった人がねNo2のままでいいって言った人はないんですよ。」

    たかじん氏
    「一人もいない」
    RIMG7308.jpg

    宮崎氏
    「そりゃそうだ。」

    三宅氏
    「つまり、今、小沢党なんでしょ民主党というのは。」

    宮崎氏
    「事実上は」

    RIMG7309.jpg

    三宅氏
    9割は彼が権力を握ってるわけでしょそれでね、まあ、ぐずったれの総理大臣が色々出てきてねやった後ね「やっぱり俺が」と、思わない・・てことは無いと思うね。」

    宮崎氏
    「ただ三宅先生、2010年ってのはどうでしょうね?」

    三宅氏
    「それがちょっとねえ・・」


    筆坂氏
    「まあ・・それはあれだけでねぇ・・僕はねぇ・・そうだと思いますよ。」

    宮崎氏
    西松の・・西松の件がまだありますから・・・。

    RIMG7310.jpg

    三宅氏
    「だからね、あの、宮崎さん言ったように私は一年以内ということだったらちょっと時間的に・・と思うけどね。彼が全くなる野望が無いとは絶対思わない。彼はね、金丸信って人が自民党で絶大なる権力を持った時にね「一郎お前やれ」と言われたんですよね、現にね。それで・・その話を聞いて渡辺ミッチーなんかは飛んでいってね「おれが幹事長をやるから受けろ」って、やろうって言ったんだけども彼は「まだ若すぎる」とかいろんな事いって断ったって事はあるんですよ。これはもう渡辺恒三やその他が全部証言してる事だから事実だと思うんだけどね。だからやはり・・あの時やっぱり・・あの時やって長く続いたかどうかは別としてね、やはりラストチャンスはねやっぱり総理大臣で飾りたいと・・・」

    筆坂氏
    「僕もそう思いますね」

    三宅氏
    「政治家としては・・必ずそうだと思うね私はね」

    RIMG7312.jpg

    筆坂氏
    「確かに自分でね「総理になりたい」と言ったことはないですよね。で、自民党幹事長時代だってなれたけどならなかったと。しかしね僕はやっぱりね年齢があると思うんですよ。もう、最後の仕上げですよね彼、政治家としては。僕はね何処かね彼はねなりたがってると思う。

    宮崎氏
    「そりゃそうでしょう」
    RIMG7313.jpg

    筆坂氏
    「いうふうに思ってしょうがない。だからね、彼は決してねいつまでもね総理にはつかないという姿勢を貫くとは思えないんです。そして僕はね、彼はね何でかっつたらね、彼はね自民党の怖さをね一番知ってるんですよね。で、僕は彼の狙いは何かと言やね「自民党を最終的にねやっつけると」これがね僕は彼のね最後の狙いだと思う。そうしないと絶対反撃食らいますからね。その為にもね絶対権力を僕は握るんじゃないかなと・・。

    RIMG7314.jpg

    勝谷氏
    「筆坂さん、そうなる・・そうなると小沢さんが一応考えた二大政党制も壊れてしまって小沢独裁、一党・・一党独裁。・・大好きな。」

    筆坂氏
    「僕はね・・僕そうなのよ。」

    (会場笑い)

    RIMG7315.jpg

    勝谷氏
    「と言うことは総理大臣になるんじゃなくて“小沢主席”とかになる・・・。

    (会場笑い)

    (※感想:でも笑い事ではない!

    筆坂氏
    「ホントそうですよ、だって今の姿だってそれに近いですよね。

    三宅氏
    「だからね、その時はね小沢A・・小沢A党小沢B党ってのが出来るわけ。」

    (会場笑い)

    (※感想:でもこれも笑い事ではない!

    勝谷氏
    「八百長で・・八百長で・・・」

    筆坂氏
    「だから小沢さんがね割るんですよ。2大政党作ろうと思えばねえ民主党が大量・・凄いでかい政党になって“小沢さんが割らない限りはね”2大政党なんか出来ないですよ。」

    RIMG7319.jpg

    森本氏
    「私は何となくね、あのもうなんか非常にこう理想主義的な事を言うけど。

    “来年5月18日に所謂『国民投票法』が施行され”

    憲法問題が自由に出来るようになった時に、これから何か重要な法律が憲法問題に触れて“民主党も割れるが自民党も割れる。”
    つまり憲法問題で割れるという可能性があるんじゃないかなあていうふうに僕は思うんですね。」

    (※感想:確かに森本氏の言うように来年5月18日に『国民投票法』が施行されますがその準備が民主党や特に社民党の・・・

    <参考過去エントリー>

    憲法改正で巨悪民主党を潰せ!
    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-132.html

    それと繰り返しになりますが日本の・・日本国民の主権を売り渡す悪法『外国人参政権』『外国人住民基本法』を成立させるための憲法改悪

    日本国憲法15条と93条の改悪をしようとすればこれを断固として阻止しなければなりません!

    日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
    この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
     また、「外国人参政権付与法案」より酷い衆議院では社民党の阿部知子議員、参議院では民主党の円より子議員が請願した『外国人住民基本法』についても同様に憲法違反です!
    この悪法を許してはいけません!




    筆坂氏
    憲法問題って割れる可能性はありますよね。確かに。」

    RIMG7321.jpg

    森本氏
    「と・・言うのは民主党の中に護憲改憲と大きく分かれてまあ・・自民党もそうですからだから意外に経済とか金融とか財政とかそう言うものでは割れないです・・・。」

    筆坂氏
    「ですよね。」

    RIMG7322.jpg

    勝谷氏
    「先生そこで聞きたいんですけど、小沢さんはどっちなんですか?

    宮崎氏
    「俺も聞きたい、そのこと。」

    RIMG7323.jpg

    森本氏
    「小沢さんは・・これはね・・改憲なんですけども同盟派じゃないんです。
    どういう意味かと言うと『改憲』をして、自衛力を国外に・・国連安保理決議に基づいて使えるような国にするのが普通の国だと考えていると。

    勝谷氏
    「先週はほら・・保守の問題でやりましたけども・・小沢さんは保守なのか?保守でないのか?そこがホント見えてこない。」

    (※感想:自分は少なくとも小沢氏は保守ではないと思います。最近の言動、陛下への不敬をみると保守からはほど遠いものしか感じられません。)

    RIMG7326.jpg

    森本氏
    保守本流と言いながら“実体は全然保守じゃないんですよ。”

    あの人は、“革新”ていうかようするに物事を壊すタイプの人だから。

    “保守じゃないですよ”


    宮崎氏
    鳩山さんはどうなんだろう?」

    RIMG7327.jpg

    森本氏
    「“鳩山さんは社会主義者でしょ”」

    (会場笑い)

    宮崎氏
    「いやいやそうじゃなくて、経済政策にはそういうところあるけどつまり一応改憲論・・改憲論出しているわけじゃないですか。あれは改憲なんですか?護憲なんですか?」


    森本氏
    「あの・・改憲なんですけどさっきから言ったように改憲には2種類あって、要するにま・・なんて言いますか

    日本独自に・・で物事を進めようという改憲論と。

    それからそうじゃなくて、まあ

    俗に言う集団的自衛権を行使出来るような日米同盟を中心って考え。」

    宮崎氏
    「と言うことは森本さんの考えだと改憲論が2つに割れると。」

    森本氏
    「そうそう」

    宮崎氏
    「一つは同盟重視・・対米同盟重視の・・この改憲論と。

    自主防衛路線の改憲論。

    この2つが改憲派が割れるとそう言うことですね?」

    森本氏
    「割れる・・。」


    三宅氏
    「あのね、鳩山由紀夫さんはね自分で「鳩山憲法改正試案」てのを作ってるわけでね。」

    宮崎氏
    「そうそう本まで出してる」

    三宅氏
    「それで彼はね、日米関係については駐留なき安保なんですよ。必用があった時に飛んできて日本を助けてくれと言うことですね。だけども自衛隊についてはあの・・地位を明確にして国防軍にするということはハッキリしているんだけどもしかし・・今ともかく社民党との連立でまあ福島瑞穂が怖いのかどうかしらんけどもその憲法問題ではチャックして一切発言はしていない。

    (※感想:正直鳩山首相は信用できないと思います。少なくとも普天間や自身の献金問題での二枚舌三枚舌とも取れるような言動の数々をみているとこの憲法試案も何処まで本気なのか・・・。
    しかも最近憲法改正について話したかと思えば日本解体への道かとも思える“地域主権”に絡んでの改憲・・・。)

    <参考過去エントリー>

    鳩山氏、地域主権で憲法改悪!日本分断と崩壊へ導く政権
    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-373.html

    <参考記事>

    鳩山首相、憲法改正に意欲=「議論は議会人の責務」
    12月26日19時3分配信 時事通信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000071-jij-pol

    RIMG7332.jpg

    筆坂氏
    「だからね、鳩山さんがねえ保つためにはねあの無理が・・彼に求めるのは無理か分かんないけども。
    やっぱ社民党をね僕は連立から切るべきだと思うんです。

    (※感想:民主党そのものも危険だが確かにごく少数政党で親北朝鮮の社民党は政府与党にいるべきではないと思うんです。
    そしてここからあの田嶋さんの発言が・・・。)

    RIMG7333.jpg

    田嶋さん
    「だめだよそんなことしちゃあ。社民党で保ってるんだから・・・。」

    (会場苦笑)

    (※感想:何処をどう見れば社民党で連立保ってると見えるのか・・・理解に苦しみます。)

    RIMG7334.jpg

    筆坂氏
    「・・・この前ね福島さんがさあ普天間の問題『重大な決意をする』(連立離脱)と言ったでしょ。しかし僕はおかしいと、なぜならねえ連立組む時に“既に重大な決意”したんじゃないのかと。だって“安全保障政策だって”“自衛隊問題だって”“消費税だって”民主党とは本来違うわけですよ。しかしそれは