スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当、在日外国人に10億円・・・トータル7746人今年度だけで。在外日本人には支給されず外国人には支給、あれだけ問題視されてたのに・・・


子供手当、在日外国人に10億円・・・トータル7746人今年度だけで。
在外日本人には支給されず外国人には支給、あれだけ問題視されてたのに・・・



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■子供手当、在日外国人に10億円・・・トータル7746人今年度だけで。
在外日本人には支給されず外国人には支給、あれだけ問題視されてたのに・・・



 今回は昨日8月30日放送のTVタックルより在日外国人の在外児童への子供手当の支給状況について一部とりあげていたのでそこの部分を少し紹介します。

RIMG1398.jpg
この問題、あれだけ問題視されてたのに・・・

<引用開始>

RIMG1395.jpg
「さらに新たな問題も」

RIMG1396.jpg
「在日外国人の在外児童への子供手当の支給状況」

RIMG1397.jpg
「トータル7746人」

RIMG1398.jpg
在日外国人の母国にいる子供にまで払われていた・・・子供手当
何と、今年度中だけでおよそ10億円が配られる計算に


RIMG1399.jpg
「まさに日本の社会保障は“水漏れ状態”!?」

-中略・VTR終了-

RIMG1400.jpg
たけし氏
「さあ、驚きましたね10億円
じゃあいろんな宗教の人いるじゃん外国の人ってイスラムとか・・いろんな子供いっぱいいる人も全部こう払うわけ?」



阿川さん
「あの子供手当のことですか?」

RIMG1401.jpg
たけし氏
これ調べてんですかね、現地行って?
そんなことはないか?

現地行って調べるほどの大変なことをしないか・・・
日本人のおじいさんだって分からないんだから


RIMG1402.jpg
(会場笑い)

RIMG1403.jpg
民主党
森ゆうこ氏
「一応・・通知を出して、詳しく窓口で調べるように・・ということにはなってますが。
あの、もともと児童手当の時にも実は同じ仕組みでしたので・・・


RIMG1404.jpg
民主党

「児童手当のその給付の要件をそのまま引き継いでるはずですから。
だから児童手当の時にも実は同じ問題があったんです。


RIMG1405.jpg
三宅氏
「自民党がやることはだいたいみんな止めたんでしょ
自民党がやってることはけしからんちゅうことで
みんな止めたんじゃないの?」


RIMG1406.jpg
民主党

「まあ済みません
その配る・・その給付の仕方についてはそのまんま継続はして・・」


三宅氏
「したの」

RIMG1407.jpg
民主党

「ですからそう言う点で今回問題が見つかっているので
そこは・・あの・・問題のあるところは早急に是正しなければいけない。」


(※感想:白々しいにも程がある。
この外国人の在外児童への子供手当は散々国会でもネットでも批判されていたはずなのにろくに修正もせず強引に法案を成立させたのは一体何処の党だったというのか?)



RIMG1408.jpg
民主党
森ゆうこ氏
「今後はあの・・
国内居住要件というものをきちんと付けていくと言うことになると思います

RIMG1409.jpg
三宅氏
もともと、その子供手当っていうのが、もらっている人も含めてもらっている人も含めて6割以上が反対なんだからね。

RIMG1410.jpg
厚生労働省医系技官
木村盛世氏
「だって最初にね子供手当の事はここでもお話したわけですよね・・
バラマキは止めてって。
言ってたのにも関わらずやったんですから
そんなの最初から分かってたことですよねこんな事は。


(※感想:まさにこの三宅氏と木村さんの言う通り、もらう側の国民も6割方が反対であったしその問題点も散々タックルでも指摘されていたにもかかわらず一切聞く耳を持たずそのまま通しているのだから民主党は何をいわんや。
自分でわざとに問題残して置いて今からやります?
まるでまた支持率UPのためにやってるようにしか見えない。)




<引用終わり>

時間が無いために今回はここまでですが相変わらず民主党は悪いことは前政権?的な言い訳が多いです。
児童手当のものをそのまま引き継いだから・・・
つまり前政権がやってたから的言い訳・・・。
それが分かっていたならば何故法案成立の時に修正しなかったのか?
あの無理矢理の子供手当の法案成立を見ていると
やっぱり選挙の票目当てのバラマキだったとしか思えない。

子供手当はやっぱり廃止すべき!

自分はそう思います。


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

スポンサーサイト

民主代表選、菅氏小沢氏の骨肉の争い(内ゲバ?)この2拓しかない国民の悲劇・まるでホラー?何もしてないのに民主党(菅内閣)支持率UPの怪


民主代表選、菅氏小沢氏の骨肉の争い(内ゲバ?)この2拓しかない国民の悲劇
まるでホラー?何もしてないのに民主党(菅内閣)支持率UPの



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■民主代表選、菅氏小沢氏の骨肉の争い(内ゲバ?)この2拓しかない国民の悲劇
まるでホラー?何もしてないのに民主党(菅内閣)支持率UPの怪


 9月の民主党代表選が近くなりました、各報道機関もこぞって代表にふさわしいのは?ということで世論調査?をしているようですが当然ながら小沢氏より菅氏の方が支持率は高いようです。
さすがに政治と金の問題で一度代表を降り、さらに幹事長も鳩山元首相の道連れにされた形で辞任したとは言え今だ検察審査会で審議され下手をすると逮捕起訴の可能性すらある小沢氏を支持する人が少ないようです。
それにしても民主党の代表選とは言え、選択肢は菅氏か小沢氏しかないのだろうか?

<以下参照>

代表ふさわしいのは?菅氏67%・小沢氏14%
8月29日22時27分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000673-yom-pol

 民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)で、菅首相と小沢一郎前幹事長が対決する見通しとなったことを受け、読売新聞社は28~29日、電話による緊急全国世論調査を実施した。

 菅氏と小沢氏のどちらが次の代表にふさわしいと思うかを聞いたところ、菅氏と答えた人は67%、小沢氏は14%だった。民主支持層に限ってみると、菅氏は77%で、小沢氏17%に大差をつけた。〈質問と回答、関連記事2面〉

 菅氏がふさわしいと答えた人に、その理由を聞くと、「首相が短期間で代わるのは良くない」65%が最も多く、「小沢氏と距離を置いている」27%などが続いた。

 小沢氏がふさわしい理由では、「指導力がある」40%、「政治経験が豊かだ」29%などの順に多かった。

最終更新:8月29日22時27分



<参照終わり>

この小沢氏か菅氏かという選択肢。
これは民主党の代表選としてみるならば、まあそれも仕方ないかと言えなくもない。
何せ民主党の代表選ですから・・・。
しかし今回は事実上の日本の首相指名選挙に等しいものなのです。
菅氏がふさわしいと答えた中に

「首相が短期間で代わるのは良くない」65%



が最も多いようですがちょっと待って欲しい。
過去にも書いたけれど

国を担う器も、国政を任せられるだけの器量も度量もなく、日本を守る、国益を守る、国民を守る、主権を守るという強固な意志と行動力、しっかりとした国家観を持たない人物に後3年も任せる方が遙かに悪い!



確かに首相が短期間に変わるのはよくないが、だからといってふさわしくもない、資質もない者に政権を任せ国益を損なう様な政治をされまくる方がよほど悪いことに気がつかないのだろうか?
まあ、だからといって小沢氏がふさわしいとは自分は思わないですが。
それよりも自分が理解できないのは以下の記事にあるように管内閣の支持率がUPしていること。
一体何か支持率UPをさせるような政策、政治を菅内閣がしたでしょうか?

<以下参照>

<毎日新聞世論調査>「首相にふさわしい人」 菅氏78%、小沢氏17%
8月30日7時6分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000000-maiall-pol

 ◇内閣支持7ポイント増、48%

 毎日新聞は28、29日、来月1日告示、同14日投開票の民主党代表選を前に、全国世論調査を実施した。菅直人首相(党代表)と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかを尋ねたところ、菅氏が78%で、小沢氏の17%を大きく上回った。民主支持層でも78%が「菅氏がふさわしい」と回答した。(2、3面に関連記事)

 ◇政権交代、6割評価

 昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)の扱いについても70%が「柔軟に修正すべきだ」と答え、小沢氏陣営が主張する「きちんと実行すべきだ」は27%にとどまった。

 民主党代表選を巡っては、党内最大勢力を率いる小沢氏の陣営が所属国会議員票で優位に選挙戦を展開している。これに対し、菅首相の陣営では「政治とカネ」問題を抱える小沢氏に批判的な世論の高まりに期待。調査結果は首相と小沢氏の両陣営に属さない党内の中間票の動向にも影響を与えそうだ。

 菅内閣の支持率は、7月24、25日の前回調査から7ポイント増の48%、不支持率は5ポイント減の35%となった。6月の政権発足時(66%)以降の下落傾向に歯止めがかかり、上昇に転じた。「菅氏が代表に再選されて続けた方がいい」は72%に上り、「交代した方がいい」の25%を引き離している。

 小沢氏の復権に対しては、警戒感が先行している。政府や民主党内で小沢氏の影響力が強まることについて「好ましくない」との回答は前回調査から2ポイント減ったものの、なお83%に上った。「好ましい」は14%(前回比2ポイント増)だった。

 一方、自民党中心から民主党中心への政権交代に関しては「良かった」が62%に上り、政治主導の取り組みも「評価する」(54%)が半数を超えた。【坂口裕彦】

最終更新:8月30日7時6分



<参照終わり>

上記が正しければこの調査に答えた人は何を今まで見ていたのか?余程の節穴か政治に感心持ってないか、世情に疎い人が多くいるということになる・・・ORZ。
最近の大きな出来事でもまず、円高、株安での様子見だけで早急な対応をなかなか取らなかったり・・・


RIMG1334_20100824123834.jpg
国家戦略・経済財政担当大臣
荒井聰氏
「この過程を注意深くみつめていくと言うのが私たちの姿勢であります。」



<参考過去エントリー>
銀色の侍魂 TVタックルより
「年金問題の元社保庁長官をスウェーデン大使にする愚と円高傍観の菅政権」国を救うには解散総選挙、その為にも民主党の吐く甘言、幻想から覚めてもらいたい
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-629.html

稀代の売国談話『菅談話』をろくに党内ですら議論せず出し国益や日本の名誉を損ねたり。


RIMG1247_20100819054958.jpg
菅直人首相
「日韓併合100年という・・・節目であります。」


RIMG1248_20100819054958.jpg
菅直人首相
「反省すべきところはきちんと反省をすると。」


RIMG1249_20100819054957.jpg

RIMG1250_20100819054957.jpg

RIMG1251_20100819054957.jpg
「党内議論も殆ど無いままに閣議決定された総理談話」

RIMG1252_20100819054956.jpg
「その内容はかつての村山談話をほぼ踏襲したものである。」



<参考過去エントリー>
銀色の侍魂
TVタックルより「菅談話と仙谷氏の韓国への個人補償発言」仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-624.html

こんな事ばかりしている菅内閣を本当に支持しているというのでしょうか?
まさかと思うが脱小沢だからとか小さな理由で支持しているとかということではないだろうか?


さらに驚くのは記事の最後

自民党中心から民主党中心への政権交代に関しては「良かった」が62%に上り、政治主導の取り組みも「評価する」(54%)が半数を超えた。



自民党政治が必ずしも全てよかったというつもりは無いがそれでも民主党への政権交代がよかったかとは自分は絶対に言えない。
むしろ民主党に政権交代してしまったからこそ未だに不況脱出ができないし、国益や国民の利益を損ねてばかりいると言えるのではないのか?
菅政権になっては上記の参考エントリーのように円高株安での全くの無策、稀代の売国談話『菅談話』などその資質を疑うことばかり。
その前の鳩山政権は尚悪い。
(未だに辞任した鳩山首相が大きな顔して代表選に口だししたり
中国へ行って外交官のまねごとをして国益や国の名誉を損ねる事ばかり平気でしていることに呆れかえりますが)

暫定税率廃止や高速無料化は未だ実現せず
子供手当は外国人優遇のザル法案
普天間問題などで殊更に日米関係を悪化させ
選挙前に鳩山首相が言っていた「最低でも県外」発言は「海兵隊が何故沖縄にいるのか?」さえ分からずに発言し。
結局現行案の辺野古しかなく県外が無理と分かると「公約ではありません」発言。
反日侵略国家中国に無駄にすり寄り
口蹄疫対策では所轄大臣の赤松農水相は宮崎で口蹄疫が流行しているのを知りつつ南米へ外遊
鳩山首相も普天間問題だけにかかり切りで口蹄疫対策への発言・指示がない危機管理能力の欠如
何の国会や関係団体との調整審議なく日本だけの二酸化炭素大幅削減
過去最悪の赤字国債発行
円高の時に何ら有効な手だてを打たず、むしろ閣僚の不用意な発言で更に円高を招き日本の基幹産業たる輸出産業に大ダメージを与えたり。
景気対策・雇用対策も成長戦略も全く示せず麻生政権の景気対策を含む補正予算を無理矢理停止させ事業仕分け第1弾までやって否定するようなことをしておいて景気対策や成長戦略の無策を指摘されると否定した麻生政権の景気対策とほぼ同じような予算を組み無駄な時間を空費する。
子供手当などの財源確保のための事業仕分けで日本の生命線の科学技術関連の予算大幅削減
事業仕分け第1弾以上に現状会場費や弁当代などだけでも経費を浪費する無駄遣い事業仕分け第2弾。
しかも無駄使いを無くすと言って予算を削ったのに肝心の子供手当は外国人優遇のザル法案で国費が子供がいるのかどうかも確認できない外国人に流れていく。
外国人参政権、夫婦別姓法案などの闇法案提出への動きなど
しかも次の参議院選でのマニフェストにはまるで国民から隠すように外国人参政権、夫婦別姓法案は明記せずといい
政治主導とは名ばかりの陳情一元化や個所付け民主党からの漏洩などの権力の私物化
公務員制度改革は無駄遣いを無くす肝心の公務員給与2割削減「給与法改正」が未だ手つかず。
しかも逆に支持母体たる労組関係には甘く、1987年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人に(係争中の原告に)1人当たり約2200万円支払おうとする。
そして闇法案を出すための闇法案「国会法改正案」



これで本当に政権交代してよかったと思えるでしょうか?
正直に言えば今回の上記記事が本当ならそれに答えた人の目は節穴か?
と思わず思ってしまうほどです。

政権政党たる自覚を持ち日本を担える政権、これが今の民主党で無いことは確かです。
今、日本に求められる政治家、政党(政権)とは

国を担う器、国政を任せられるだけの器量や度量、日本を守る、国益を守る、国民を守る、主権を守るという強固な意志と行動力
しっかりとした国家観を持って速やかに日本のための政策を実行できる政権



しかし、今政界を見渡してそれに完全に合致する政党があるのか?
少なくとも民主党、社民党、共産党、公明党ではないと自分は思います。
しかし自民党は党内改革をし、保守回帰をしない限りはまだまだ国民には支持をされないし、今のリベラルが混じった状態ではどうなるか分からない。
また、たちあがれ日本などの小政党だけでは力不足・・・。
そうなると結局は大同団結しかないのですが、それでも今の政権与党は悲しいかな民主党。
とにかく民主党を政権与党の座から引きずり降ろさぬ限り日本の、日本国民の悲劇は続きそうです。
何せ代表選?首相候補?が菅氏か小沢氏かという2拓しかないのだから・・・。


それにしてもここにきて何もしてないのに民主党(菅内閣)支持率UPはないでしょう?

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

涙の押し売り?「24時間テレビ」に感じること・「愛は地球を救う」と銘打ってはいるが、テレビ局は視聴率であり、芸能人達出はギャラや知名度、結局救っているのは自分達ではないのか?


涙の押し売り?「24時間テレビ」に感じること
「愛は地球を救う」と銘打ってはいるが、テレビ局は視聴率であり、芸能人達出はギャラや知名度、結局救っているのは自分達ではないのか?



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■涙の押し売り?「24時間テレビ」に感じること


 今、テレビで“24時間テレビ 「愛は地球を救う」”をやっている。
この放送が始まった頃は世の中いろいろあるんだなあ、善意で人を助ける事もできるなど当たり障りのない感想しか抱かなかったが、毎年毎年ずっと続いているのを見ると段々疑念しかわかなくなってきた。
この番組に出る人々、話題は「必ず悲しいものを持って無くてはならない」「何かしら障害がある」そして「芸能人?(有名人)が必ず手をさしのべる」「何かやって必ず感動しなければならない」
何故かそう感じる事が毎年毎年見ると(段々見る時間も少なくなってきたけど)強くなってきます。
確かに、色々と大変な人々はいる、そして何かしら手をさしのべなければならない人々もいる。
しかし何だろうか、どうもこの“24時間テレビ 「愛は地球を救う」”からは純粋な善意?というか精神というかそうしたものを自分はあまり感じなくなった。
どちらかといえば、穿った言い方をすれば「弱者を見せ物にしている」とかんじてしまう。
そして「何かやって必ず感動しなければならない」という何か宗教じみてきているとしか感じられなくなった。
特に毎年行われる100キロ?マラソン。
あれに一体何の意味があるのだろうか?
ただ感動させたい(本当に100キロ走っているなら確かにすごいことかもしれないが)だけの為に走っているとしか思えない。
そしてかなり大勢の芸能人や有名人を出しているが彼らのギャラはどうなっているのだろうか?
チャリティーであるのだからギャラを寄付をしているのだろうか?
もしくは海外の様にノーギャラで出演しているのだろうか?
自分の知る限りそうした話を聞いたことがない。

普通の番組に出るような感覚でギャラをもらっているのではないでしょうか?
“24時間テレビ 「愛は地球を救う」”と銘打ってはいるが、結局救っているのは自分達ではないのか?とさえ思えてしまう。
全てではないにしてもテレビ局は視聴率であり、芸能人達出はギャラや知名度ではないのか?

番組の内容も何かと大変な人、苦労している人々をテレビに出して何かやって涙を誘う・・・。
最近こうしたパターンばかりに思う。
ある意味宗教か何かのように感じることさえある。
いつからこうした番組になってしまったのだろうか?
初めからなのか、それとも途中からこうなったのか?
それは分からないのですがとにかく今の24時間テレビはあまり見る気がしない。

それぞれ印象は人それぞれなのでしょうが自分はそう感じてしまいます。
ただ、善意のボランティアや行為そのものを完全否定しようとは思いません。
ただそれを見せ物にしているようにしか感じない最近のテレビに疑問を感じるだけです。

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

止まらぬ円高!企業の日本脱出、手をこまねく政府・日銀、自分達しか顧みない者達。本質的打開は民主党分裂からくる政界再編か解散総選挙しかない


止まらぬ円高!企業の日本脱出、手をこまねく政府・日銀自分達しか顧みない者達
本質的打開は民主党分裂からくる政界再編か解散総選挙しかない



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■止まらぬ円高!企業の日本脱出、手をこまねく政府・日銀、自分達しか顧みない者達
本質的打開は民主党分裂からくる政界再編か解散総選挙しかない


 まず始めに・・・
昨日、太田総理・・・に安倍元総理が出演していたのですが・・・
しまった!今日の太田総理録画出来てない・・・ORZ。
途中ちらっとだけ見れたけど、見た範囲での感想は

お花畑思想の人と戦争について語ると会話が成立しないとい。
太田光氏はもう少し人の話をまじめに聞くべき。


というものでした。
太田氏の喋り・・・今まで出てきたお花話前回のマニフェスト達。
あれでは打ち切りになるのも納得です。

さて、総理大臣ということで「短い間に首相が何回も変わるのはよくない」という意見をマスコミなどで見たり、聞いたりするが。

国を担う器も、国政を任せられるだけの器量も度量もなく、日本を守る、国益を守る、国民を守る、主権を守るという強固な意志と行動力、しっかりとした国家観を持たない人物に後3年も任せる方が遙かに悪い!



これはある意味当たり前のことであるのですが今回民主党の代表選(悲しいかな事実上の首相指名選挙)に名前の挙がっている小沢氏、菅氏ともこれらが備わっているようには到底思えない。
自分個人の意見では民主政権による日本国民の悲劇極まれり!と言ったところ。
選択肢二択が小沢氏と菅氏。
どちらが代表、首相になろうが日本にとっては無益どころか有害なだけ!
双方とも「外国人参政権」推進派で親中・韓の特亜大好き、対米冷遇、権力志向。
違いは生粋の左翼か利権主義か位。
民主党政権が続く限りこの悲劇は続く。
既にその悲劇は中小企業や日本の基幹産業足る輸出産業に襲いかかっています。
恐らく皆さんも見たのではと思うのですが
昨日、テレビで輸出産業を基調に有効求人倍率が回復と報じていました
本当か?というのが感想。
なにより円高、株安なのになんらまともな対応を民主党政権が未だに取っていないのだから本当に回復していたとしてもいつまで持つか・・・
円高で輸出産業は大ダメージ…仮に有効求人倍率が回復していたとしてもすぐにどん底になりそう・・・。
恐らく誰でも容易に想像できる事です。


<以下参照>

円高悲痛!企業の“日本脱出”加速 手こまねく政府・日銀に見切り
8月27日21時36分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000621-san-bus_all

 円高に手をこまねく政府・日銀にしびれを切らした民間企業が、自助努力による防衛策に乗り出している。経済産業省が27日まとめた緊急調査では、製造業の4割が拠点を海外に移転すると回答した。中小企業からは悲鳴があがる。民主党代表選という権力闘争に明け暮れ、このまま円高を放置すれば、見切りを付けた企業の“日本脱出”が止まらなくなる。

 「業績に大きな影響が出る。きわめて深刻に受け止めている」。スズキの鈴木修会長兼社長は急激な円高に危機感をあらわにする。

 同社が来月18日に国内で発売する世界戦略車の新型「スイフト」は、欧州やインドなどアジアにも順次投入する計画。欧州向けを生産するハンガリー工場では、部品の6~7割を現地で調達し、残りは日本から輸出している。しかし、円高で輸出採算が合わなくなり、「現地調達をさらに増やす必要がある」(鈴木会長)と、国内での発注をさらに絞り込まざるを得ない状況だ。

 日産自動車は、7月発売した世界戦略車「マーチ」をすべて海外生産し、国内向けもタイから逆輸入するという“常識破り”に踏み切った。国内から輸出していては、新興国市場で価格競争に勝てない。日本で国内向けだけを生産しても、規模の面で採算が合わないためだ。

 日産の志賀俊之最高執行責任者(COO)は「(国内では)必死にコスト削減の努力を続けているが、90円以上の円高は厳しい」と話し、国内製造拠点への投資は見直さざるを得ないとの考えを示す。

 三菱自動車も平成23年度にも売り出す世界戦略車について、国内向けは建設中のタイ工場から逆輸入することを検討している。

 「基本的には売れる場所で造る」と断言するのは、トヨタ自動車の伊地知隆彦専務。中長期的に1ドル=85~95円でも利益がでる生産体制の構築を目指しているが、足元の水準は、すでにそのデッドラインを超えており、海外シフトにより踏み込まざるを得ない。

 電機業界でも海外移転の流れが止まらない。

 パナソニックは今月、プラズマパネルの国内生産設備の一部を、需要が拡大する中国に移すことを決めた。シャープも看板商品である液晶パネルの中国での合弁生産に乗り出した。価格競争の厳しい主戦場の新興国市場では、ほとんどの家電製品が海外生産に切り替わっている。

 大手企業の海外移転で取り残される中小や下請け企業への影響も深刻だ。

 青森県内にある電子機器製造会社では、親会社からの受注が売り上げ全体の約6割を占めるという。一昨年秋のリーマンショック後の不況からようやく稼働率が持ち直してきたが、円高で発注の削減の打診を受けた。

 70歳の社長は「円高が長引けば、取引先の海外シフトの加速は避けられず、経営への影響は大きい」と漏らし、会社の存続そのものに強い危機感を抱いている。

最終更新:8月27日21時36分



<参照終わり>

こうして企業の日本脱出が加速すれば当然のように雇用情勢も悪化するし、税収にも影響が出るでしょう。
日本国内の雇用情勢は悪化し景気はいつまで経っても回復しない、巷には失業者が増える。
そしてなんやかんやで税金は増える(例えば子供手当などは見た目よくても中途半端で実質増税・・・。)
円高還元セールで海外のものが安く手に入るなどと目先の事で喜んでいると本当に取り返しのつかないことになる。

早急なる対応が必要なのは誰が見ても分かりそうなのだが「意向を表明」「示唆」などとは報じられているが未だに実質的な対応はできていない。
というか頭の中は代表選のことでいっぱいで今回の対応?もどちらかというと民主党お得意のアピールが目的といった感じしか受け取れない・・・。

<以下参照>

代表選アピール狙い?追加経済対策、財源9200億円の寄せ集め
8月27日22時32分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000632-san-bus_all

 菅直人首相は27日、中小企業視察のために訪れた東京都大田区内で、急激な円高への対処方針を発表した。首相は円高について、「経済、金融の安定に悪影響を及ぼし重大な認識を持っている。必要な時には断固たる措置をとる」と述べ、為替介入を強く示唆した。また米国出張中の日銀の白川方明(まさあき)総裁が帰国する30日にも会談すると表明し、「機動的な金融政策の実施を期待する」と述べ、追加金融緩和を事実上要請する方針を示した。

 政府は現在検討中の追加経済対策について、31日に閣議決定した上で、早急に具体策をまとめる。ただ、対策は平成22年度予算の予備費9200億円の範囲でできるものを寄せ集めただけで、抜本策にはほど遠い。小沢一郎前民主党幹事長と争う代表選へのアピールと受け止められてもしようがないのが実情だ。

 「円高が中小企業にとって大きな不安材料になっていると聞いた。対策に現場の生の声を生かしたい」

 円高の影響を自らの目で確かめようと訪れた大田区で、首相は白いワイシャツの袖をまくってメッキ加工現場などを回り、経営者と車座集会で意見交換した。

 ただ、市場や経済界から無策に対する批判が日増しに強まる中でのパフォーマンスとの印象はぬぐえない。そこには経済問題への真摯(しんし)な対応とスピード感を見せることで、民主党代表選での支持につなげたいとの思惑も透けてみえる。

 実際、円高については、依然として“口先介入”の域を出ておらず、日銀の金融政策に“丸投げ”したにすぎない。

 追加対策についても、首相は、円高による景気下振れリスクへの対応や6月に策定した新成長戦略の前倒しの2点を重視し、即効性のある政策を実施すると表明した。

 しかし、その財源はわずか9200億円。法人税の引き下げや大胆な規制緩和など、企業の海外移転を食い止め、国内に踏みとどまらせるようなインパクトのある政策は見あたらない。市場関係者も「大きな景気浮揚効果は期待できない」(エコノミスト)と冷たく突き放している。

最終更新:8月27日22時32分



<参照終わり>

追加経済対策に9200億円、と報道されているがその規模も内容も、速やかに補正予算を組んだ麻生政権の足下にも及ばない!

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-631.html

ビートたけしのTVタックル
2010年4月19日(月)
麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!

<引用開始>

-中略-

<VTR開始>

RIMG9954.jpg
江口ともみさん
「高速1000円にエコカー減税。
そして定額給付金。
麻生内閣の大型経済政策に今評価の声も上がっています。


RIMG9955.jpg
「麻生太郎は庶民の味方?」

RIMG9956.jpg
「2008年9月総理の座に付いた麻生さんがいきなり直面したのが・・・」

RIMG9957.jpg
「世界金融危機だった」

RIMG9958.jpg
麻生太郎総理(当時)
「この・・約半年あまりの間に3度に渡り事業総額“75兆円”の経済対策を打ちました

RIMG9959.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「麻生さんが私に言ったのは
「それはもう景気対策だ」と」

RIMG9960.jpg
福岡政行白鴎大学教授
とにかくリーマンショックの後でしたから

RIMG9961.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「3段でも4段でもロケットを飛ばすと」

RIMG9962.jpg

RIMG9963.jpg
「麻生さんは2008年の第一次補正予算を皮切りに
総額75兆円規模の経済対策を行った。
その名も景気対策3段ロケット


RIMG9964.jpg
「その内容は休日高速道路1000円や」

RIMG9965.jpg
「ハイブリット車などへのエコカー減税」

RIMG9966.jpg

RIMG9967.jpg
「省エネ家電のエコポイントなど
まさに庶民が実感できるもの」


RIMG9968.jpg
「これが売り上げが激減した自動車や」

RIMG9970.jpg
「家電の業績回復にも貢献
ここに来てその効果が現れているのだ


RIMG9971.jpg
「そんな麻生さんの経済政策で物議をかもしたのが・・・」

RIMG9972.jpg
定額給付金をお渡しします。」

RIMG9973.jpg
「どうもありがとうございました」

RIMG9974.jpg
「2兆円の財源を要した定額給付金」

RIMG9975.jpg
麻生太郎総理(当時)
「多額の金を今もらっている方があっても」

RIMG9976.jpg
麻生太郎総理(当時)
「「一万二千円をちょうだい」という方を
私はさもしいと申し上げたんであって・・・」

RIMG9977.jpg
麻生太郎総理(当時)
「定額給付金は受け取ります」

RIMG9978.jpg
「給付金の受け取りに関してブレを指摘されたことも」

RIMG9979.jpg
「また、野党だった民主党からは」

RIMG9980.jpg
鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
「給付金の一番の問題は」

RIMG9981.jpg
鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
この壇上に立っている私でさえ貰えてしまうという・・・

(※感想:子供手当の「日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する」事に比べれば大した問題では無いと思うのですが・・・。)


RIMG9982.jpg
「今思えば「子供手当」を巡って議論が攻守交代したような・・・」

RIMG9983.jpg
麻生太郎総理(当時)
「色々評判が悪かった定額給付金というの忘れちゃった?」

RIMG9984.jpg
麻生太郎総理(当時)
「しかしいざ配り始めると「あれは良かった」という話しになったんですよ」

RIMG9985.jpg
「麻生さん、定額給付金ってどんな効果があったんですか?」

<VTR終了>

RIMG9986.jpg

RIMG9987.jpg
阿川さん
「ここに、えー麻生・・総理が麻生内閣で行われた景気対策というのを・・
おおざっぱですけれども懐かしく御覧いただきますと。
この時もあの・・例えば定額給付金・・「えー」みたいなんとか。
エコカー、エコポイントなんての・・「えー」っと思ってた時とかあるんですが
実はこれが今、“じわじわと効いて”

RIMG9988.jpg
たけし氏
「効いたんだよ・・効いてきたんだよこれが。
効いてきたんだよ。」



<引用終わり>

この時の麻生政権と政権交代後の民主党政権
どちらが


国を担う器、国政を任せられるだけの器量や度量、日本を守る、国益を守る、国民を守る、主権を守るという強固な意志と行動力
しっかりとした国家観を持って速やかに日本のための政策を実行できる政権



であるかは明白ではないでしょうか?
もちろん、民主党政権が日本のための政策を行ったという事は自分の知る限り心当たりがありませんが・・・。


<以下参照>

朝鮮学校も高校無償化へ、「妥当」と文科省会議
8月28日3時1分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00001147-yom-pol

 文部科学省は、4月に始まった高校授業料実質無償化の対象に朝鮮学校を加える方針を固めた。

 同省の専門家会議が適用を妥当とする報告書を作成し、31日にも公表する方向だ。川端文科相も報告書を尊重する意向で、9月中にも学校名を告示することを検討している。ただ、適用には閣内にも異論があるため、関係閣僚らと協議したうえで最終判断する考えだ。

 朝鮮学校を無償化の対象とすることには、中井国家公安委員長らが、北朝鮮に経済制裁を科していることと整合性がとれないと異を唱えた。これを受け、文科省は5月に専門家会議を設置し、適用の是非を検討してきた。

 文科省は、各種学校の外国人学校を無償化対象とする条件を、〈1〉日本の高校と同等の課程であると本国で確認できる〈2〉国際的な評価機関で認定を受けている――としており、朝鮮学校はこれには当てはまらない。しかし、会議では、多くの大学が卒業生の入学資格を認めていることや学習指導要領を参考にした教育課程に基づいて授業が行われていることなどから、朝鮮学校を「高校に類する課程」とみなすことが妥当だとする意見が大勢を占めた。

 適用が決まれば、生徒1人当たり年間約12万円の就学支援金が4月分までさかのぼって支給される。

 ◆朝鮮学校=在日朝鮮人の子弟のための教育機関。文部科学省によると、日本の高校課程に相当する「朝鮮高級学校」は全国に10校あり、5月1日現在で約1800人が学んでいる。

最終更新:8月28日3時1分



<参照終わり>

本当に民主党政権になってろくな事が決まらない・・・。
国を守る、国民生活を守る政治家、閣僚としての自覚がない人間が多すぎる。


<以下参照>

<原口総務相>閣僚懇など退席→テレビ出演 どっちが大事?
8月27日20時14分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000083-mai-pol

 原口一博総務相は27日午前、首相官邸で開かれた閣僚懇談会を途中退席したほか、全閣僚をメンバーとする新型インフルエンザ対策本部など三つの会合を欠席し、テレビ番組収録のために大阪市に向かった。公務よりテレビ出演を優先した姿勢に、野党から批判の声が挙がっている。

 番組は読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」。原口氏は午前9時半からの閣議に出席したが、その後の閣僚懇談会を同10時過ぎに途中退席。総務省内で国勢調査の調査員任命の辞令交付後、閣議後会見を同10時半までに終え、同11時に羽田空港発の便で大阪に向かった。

 閣僚懇は午前10時49分まで行われ、その後、インフルエンザ対策本部や宇宙開発戦略本部、「今後の予算編成の進め方についての関係大臣打ち合わせ」の3会合がそれぞれ15~25分開催された。いずれも海外出張中の閣僚を除く全閣僚が出席対象で、原口氏は内藤正光副総務相を代理出席させた。

 仙谷由人官房長官は27日の会見で「(原口氏は)辞令交付があって抜けると合図して出た。収録は聞いてない」と述べ、事実関係をただす意向を表明。みんなの党の渡辺喜美代表は同日、都内で記者団に「信じがたい。閣僚の自覚がなさすぎる」と批判した。【野口武則】

最終更新:8月27日20時14分



<参照終わり>

周りへの配慮、公務と私用との分別が付かないところがいかにも民主党と言った感じです。
原口総務相、もっと閣僚としての自覚はある人かと思っていましたがどうやら見込み違いのようです。
それにしても今回の事で「そこまで言って委員会」にも被害?が拡大しなければいいのですが・・・。
果たして今回の放送はどうなるのか心配です。

何するにしても周りに迷惑をかける、被害を出す民主党政権

民主党政権があと3年も続くなどまっぴら御免ですが
やはり本質的打開は民主党分裂からくる政界再編か解散総選挙しかないのでしょうね。




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

小沢氏、菅氏の権力闘争でなおざりにされる日本の政治・経済の窮状!同じ顔がグルグル回るだけの代表選。結局、朝鮮学校無償化か、次は給付型奨学金?


小沢氏、菅氏の権力闘争でなおざりにされる日本の政治・経済の窮状!同じ顔がグルグル回るだけの代表選
結局、朝鮮学校無償化か、次は給付型奨学金



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■小沢氏、菅氏の権力闘争でなおざりにされる日本の政治・経済の窮状!同じ顔がグルグル回るだけの代表選


 小沢氏が紆余曲折の末民主党の代表選に出馬するそうです。
自分個人の意見を言わせて頂くと『とんだ茶番である』

民主党の両院議員総会を前に、あいさつを交わす鳩山首相と小沢幹事長=2日午前、国会
民主党の両院議員総会を前に、あいさつを交わす鳩山首相と小沢幹事長=2日午前、国会
鳩山首相が辞意を正式表明「職を引かせていただく」 小沢氏も辞任
6月2日10時15分配信 産経新聞

結局今年6月のあの道連れ的鳩山首相(当時)と小沢幹事長(当時)の辞任は何だったんだと!
民主党お得意の、参議院選へのただのパフォーマンスか?
としか思えない。

幸い参議院選は肝心の菅首相のオンゴール的な発言や民主党の危険性が多くの国民に認知された結果なのか何とか過半数獲得は阻止できました。
しかし今回の代表選、よくよく考えると菅氏が当選しようが、小沢氏が当選しようが結局同じ人間でグルグルグルグル回っているだけで何ら真新しい事がない。

菅直人(2002年12月10日~)
             ↑
↓ ↓ ↓        ↑
             ↑
岡田克也         ↑
             ↑
↓ ↓ ↓        ↑
             ↑
前原誠司         ↑
             ↑
↓ ↓ ↓        ↑
             ↑
小沢一郎 ←←←←←???↑
             ↑
↓ ↓ ↓        ↑
             ↑
鳩山由紀夫        ↑
             ↑
↓ ↓ ↓        ↑
             ↑
菅直人(2010年6月4日~)→



むしろ解決していない疑惑や問題がり、韓国や民団に外国人参政権を推進しますと言っていた小沢氏

2010年3月1日放送 21:00 ~ 21:54
ビートたけしのTVタックル
外国人地方参政権!!友愛国家のかたち 政府が今国会中の提出を検討しているというこの法案…賛否両論渦巻くこの難題の行方を通し国民が選択すべきニッポンのかたちを考える


RIMG9054.jpg
「12月には小沢幹事長も韓国へ」

RIMG9055.jpg
「小沢さんは参政権問題について。
議員立法ではなく党議拘束のかかる政府案として今回の国会で成立させる見通し・・と語った。」



ろくすっぽまともな議論もせず閣議決定し発表された何ら日本の国益に寄与しなかった売国の『菅談話』を出した菅氏

2010年8月16日放送のビートたけしのTVタックル「真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る 」より


RIMG1247_20100819054958.jpg
菅直人首相
「日韓併合100年という・・・節目であります。」


RIMG1248_20100819054958.jpg
菅直人首相
「反省すべきところはきちんと反省をすると。」


RIMG1249_20100819054957.jpg

RIMG1250_20100819054957.jpg

RIMG1251_20100819054957.jpg
「党内議論も殆ど無いままに閣議決定された総理談話」

RIMG1252_20100819054956.jpg
「その内容はかつての村山談話をほぼ踏襲したものである。」



どっちがなっても日本にとりまともな政治をしてくれるとは自分は到底思えない。
もっとも、どちが首相になろうが民主党は民主党であることに変わりはないし。

両者の特亜に対する考え方は同じように感じます。
日本国民よりは中国や韓国に目が向いているように見えるところも
日本の国益や名誉を守ろうという気がなさそうなのは一緒だと感じますが・・・。
今、15年ぶりの円高といわれ、同時に株安も招いており早急な対策が必要なのだが
(要請や提言はしているようだが実際今現在8月27日現在、朝、何も具体的に動いていない。)

RIMG1320_20100824123459.jpg
「止まらない円高」

RIMG1321_20100824123458.jpg
「今月11日には
15年ぶりの円高水準に突入した。



内部で権力争いに一生懸命になっている場合ではないと思うのですが・・・。

<以下参照>

民主代表選 権力闘争鮮明に 小沢氏、鳩山氏抱き込む
8月27日2時33分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000004-maip-pol

 再選を目指す菅直人首相(63)と、小沢一郎前幹事長(68)の対決構図が固まった民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)は26日、両陣営の多数派工作が本格化した。政権交代から1年を迎えようとする中でぼっ発した「争乱劇」。小沢氏の出馬決断の背景には、「脱小沢」を曲げない菅首相との激しい権力闘争があった。

 「名誉顧問にどうか」。25日夕、首相官邸で会談した鳩山由紀夫前首相に菅首相が新設ポストを用意して小沢氏を処遇する意向を漏らした。鳩山氏は不快感を隠さず、「名誉職的なものではダメだ」と即座に退けた。小沢氏をむしろ「実権」から遠ざける案で、鳩山氏は首相が小沢氏に譲歩する気がないことを確信した。

 前日の24日夜。国会近くのホテルニューオータニのバーに小沢氏が「これから会いたい」と急きょ、鳩山氏を呼び出した。この場で首相の「脱小沢」の政権運営に強い不満を漏らす。「出馬するんですか」と問う鳩山氏に、小沢氏は「その声はいっぱい上がってくるんだ。近く結論を出す」と、「脱小沢」路線を転換しない限り、出馬する姿勢を見せた。

 側近によると、小沢氏は、「仙谷由人官房長官の菅首相」か「小沢、鳩山とのトロイカの菅首相」かの決断を首相に迫ろうとしていた、という。仙谷氏は「反小沢」の急先鋒(せんぽう)で、菅政権の「陰の司令塔」ともいわれる。

 仙谷氏は、同じく「反小沢」の枝野幸男幹事長とともに、官房機密費と政党助成金を押さえ、これを奪還しようと菅首相に路線転換を迫る小沢氏とせめぎ合うという構図が、権力闘争の実相といえた。仙谷氏は26日、小沢氏出馬表明について一切コメントせず、自身が標的になるのを避けるかのようだった。

 小沢氏が、「菅・仙谷」ラインに対抗するため仕掛けたのが、約3カ月前に「ダブル辞任」した鳩山氏との連携だった。「小鳩体制」復活を誘い水に菅首相支持を公言していた鳩山氏をつなぎとめ、翻意させた。

 小沢氏は26日、「菅首相に挙党一致を受け入れられず、出馬を決意した」とギリギリでの決断を演出したが、側近は25日にすでに「小沢氏は出馬する。既定路線通りに進んでいる」と周辺に漏らし、鳩山氏も周辺に「立候補する人を止めるような失礼なことはできない」と語っていた。

 鳩山氏は27日未明、訪問先のモスクワで記者団に「(鳩山氏が重視した)新しい公共は、菅首相の政策の中ではあまり含まれていない。小沢さんの活動は国民生活が第一という力点がある」と小沢氏を持ち上げた。小沢氏には菅・鳩山会談の決裂は織り込み済みで、「脱小沢」か「挙党態勢」かの対立構図を鮮明にする舞台として利用した節もあった。

 「小鳩」連携で仕組もうとした25日の新旧首相会談だったが、菅首相もこの会談で状況を打開させる熱意は見せず、むしろ決裂へと動いた。「小沢さんの了解がなくては何も決められないという形は良くない」。菅首相は、鳩山首相時代、小沢氏がたびたび介入しては政府の決定を覆した小鳩体制への直接的な批判を口にした。

 「二重権力構造にならないようにしたい。政策を着実に実行したい」。26日昼、菅首相は官邸の会議室で仙谷氏らと昼食をともにしながら小沢氏への対抗心をあらわにした。党内に反発のある「小沢支配」、世論の風当たりが強い「政治とカネ」。小沢氏の弱点をてこに権力闘争を勝ち抜く決意を見せる。【須藤孝】

最終更新:8月27日2時33分



<参照終わり>

共に疑惑や問題を抱え辞任した小沢氏、鳩山氏がいつの間にやら影響力を回復?し
小沢氏は代表選にまで出るようになった・・・。
挙げ句が左翼お得意の内ゲバ?状態の権力争い・・・。
いままでのマニフェストで言ったことももろくにできていい無いし
日本のためになることもやったような記憶もない。
いったい民主党はなんなんでしょうか?

そしてこの9月の代表選はどうなるのか?
過去に「たかじんのそこまで言って委員会」で筆坂氏が以下のように
「2010年総理大臣は2度代わるだろう!?」
「2010年小沢一郎が総理大臣になる!!」

と予言?していますがなにやらその通りに?ならないと否定もできないような気もします。


12月27日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

RIMG7279.jpg

ナレーション
「2010年総理大臣は2度代わるだろう!?」

RIMG7280.jpg

「紅組トップバッターは元共産党最高幹部で永田町の表と裏を知り尽くしたこの男、筆坂秀世
さあ、信じるか?信じないかはあなた次第。」

-中略-

RIMG7304.jpg

「2010年小沢一郎が総理大臣になる!!」

RIMG7305.jpg

「あなたはこの筆坂氏の大予言、信じますか?信じませんか?



以後のやりとりを入れると非常に長くなるので後のやりとりは以下の過去エントリーを参考にして下さい。


銀色の侍魂
たかじん「首相は2度変わる」民主党(小沢党)の来年を予想
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-375.html



菅首相で参議院を単独過半数獲得などの細かい部分では予測が外れていますが大まかなところではほぼこの筆坂氏の予言?通りに推移していると思います。
もっとも何度も書きますが小沢氏だろうが菅氏だろうがどちらが首相になっても日本人にとってはたまったもんじゃあないというのが現状なのですが。
やはり衆議院解散総選挙で民意を問うてもらいたいものですがそんなことは民主党はしないでしょうね。

『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる家族崩壊から始まる日本解体)



まだこれらの闇法案を提出をしてませんからね・・・
もちろんしたら問題だし
自分達もできることをして抵抗しますが・・・。




■結局、朝鮮学校無償化か、次は給付型奨学金?

 国会で議論にもなり、また問題視されていた朝鮮学校の高校無償化(自分は無償化そのものが必要ないと思うが)
その議論の内容も今のところ公開されていませんがどうやら無償化されるようです。
国会での国思う議員の反対も、国民の意見も、無視して、まるで朝鮮総連や北朝鮮の工作に乗るが如く・・・。

<以下参照>

朝鮮学校無償化 来週にも結論、紆余曲折も
8月27日1時41分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000524-san-soci

 朝鮮学校へ高校授業料無償化を適用すべきか検討している文部科学省が、朝鮮学校について「日本の高校教育課程に類する」として、適用条件を満たしていると判断したことが26日、同省関係者の話で分かった。同省の専門家会議も同趣旨の報告書をまとめる方向で文案を調整している。ただ、北朝鮮影響下の思想教育など、朝鮮学校についての批判は無視できない状態になっていることから、文科省は適用そのものについては官邸などと協議して判断する方針。来週にも結論が出されるが、紆余(うよ)曲折がありそうだ。

 関係者によると、文科省は、朝鮮学校を視察するなどして授業カリキュラムなど外形的な教育体制を確認。専門家会議メンバーからも意見を聴いた結果、無償化の適用を受けているほかの外国人学校と同様、「日本の高校教育課程に類する」と判断した。

 しかし、運営体制や思想教育などについて批判が強まっていることなどから、適用の決定は保留した状態になっているという。

 朝鮮学校の体制や教育問題について、川端達夫文科相は当初、国会審議で「事実関係を把握していない」「無償化に関してその中身をどうこうするとは考えていない」と答弁し、外形的な教育体制だけで適用を判断する方針だった。「適用条件満たす」の判断は、その方針を受けたものだが、批判もあって方針を転換し、早急な適用判断を避けているもようだ。

 文科省が適用の是非を検討させていた専門家会議も適用を認める報告書の文案を作成していたが、文科省の方針転換を考慮し、文言を修正しているという。

 川端文科相ら政務三役は官邸などと協議した上で、来週にも適用の是非を最終判断する見通し。関係者によると、無償化を適用する場合、思想教育の中止や学校運営の透明化確保などの条件をつけることも検討されているという。

 ただ、無償化の条件として透明化などを求めても、朝鮮学校の運営が実際に透明化されるかは分からず、さらに批判が出ることになりそうだ。

 朝鮮学校をめぐっては「現代朝鮮史」などの授業で、北朝鮮の独裁政治を支える思想教育が行われていることや、朝鮮総連と一体となった学校人事や運営が行われていることが指摘されている。

 問題がありながら多額の国費を朝鮮学校に投じることに、民主党内でも根強い批判がある。拉致被害者の家族会(飯塚繁雄代表)なども文科省などに反対する要請文を提出した。


最終更新:8月27日1時41分



<参照終わり>

本当に民主党政権は何処を見て政治をしているのか?
やることなすことろくなもんではないのだが何故に反日教育をしているといわれ、拉致問題に関連が強いといわれる朝鮮総連と一体となっているといわれる朝鮮学校を無償化するのか?
甚だ疑問です。
しかも、これは過去のエントリーでも書きましたが朝鮮学校には給付型奨学金すら検討されています。


<以下参照>

朝鮮学校に給付型奨学金検討 議論経ず国費投入か
8月25日1時53分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000512-san-soci

 文部科学省が新設を予定している給付型奨学金制度について、朝鮮学校も対象とすることを前提にした検討が進んでいることが24日、分かった。朝鮮学校への高校授業料の無償化適用検討に批判が高まる一方で、奨学金をめぐっては適用対象をめぐる議論を経ないまま、国費投入がされてしまう可能性がでている。

-以下略-



<参照終わり>

まさに至れり尽くせりですが本当にこれが必要だと思う日本国民がどれほどいるでしょうか?

まさに民主党政権は何処の国の政党、政権であるか改めて認識を問う事であると思います。

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

経済“そっちのけ”民主代表選、繰り返される無策政治・経済対策重視の麻生政権と党利党略・代表選重視の民主政権の対応の違い


経済“そっちのけ”民主代表選、繰り返される無策政治
経済対策重視の麻生政権と党利党略・代表選重視の民主政権の対応の違い



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■経済“そっちのけ”民主代表選、繰り返される無策政治
経済対策重視の麻生政権と党利党略・代表選重視の民主政権の対応の違い



 円高が止まらない。
そしてそれに対する対策が政府から未だに全く取られない・・・。
民主党へ政権交代してもうすぐ一年になろうかと言う時、時の民主党政権は何もしていない。
思い起こせば鳩山政権の時にも似たような状況になったことが一度ある。
その時も民主政権の無策ぶりにより日本経済はガタガタになってしまった。

<以下参照>

<鳩山政権1カ月>不慣れな政策運営、円高急激に
10月15日21時43分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000125-mai-brf

 鳩山由紀夫政権が16日、発足から1カ月を迎えるが、この間の東京金融市場は、経済閣僚の発言に振り回される格好で、急激な円高が進み、株価が下落するなど政治環境の激変に揺れた。15日の日経平均株価は急反発したが、米株価の1万ドル回復に支えられた面が大きい。市場では「鳩山政権の経済政策の方向性が見えず、国内の買い材料は乏しい」との見方が強く、政策運営の行方に神経をとがらせている。【清水憲司、工藤昭久】

 鳩山政権発足直前の円相場は1ドル=91円前後だったが、10月上旬には一時1ドル=88円前半と3円近く円高が進行した。米国の金融緩和が長期化するとの観測を受けたドル売りが背景にあるが、藤井裕久財務相の「円高容認発言」に揺さぶられた「藤井相場」(みずほコーポレート銀行の唐鎌大輔氏)の側面は否めず、不慣れな政策運営を印象づけた。

 内需主導の景気回復を目指す民主党には「円高で輸入物価が下がれば購買力が高まる」との考え方もあり、政権発足前から市場は「円高容認」と受け止めていた。そこに藤井財務相の「為替市場不介入」発言が伝わり、鳩山政権発足の9月16日に円相場は対ドルで1円近く上昇。24日の日米財務相会談では「円安政策は取らない」と表明し、投機筋の円買いを招いた。10月7日の海外市場では約8カ月ぶりの円高水準の1ドル=88円01銭まで急伸し、昨年9月のリーマン・ショック後の最高値である1ドル=87円10銭が視野に入った。

 こうした事態を受け、藤井財務相が「異常事態では何らかの措置を考える」と軌道修正すると急激な円高は一服。15日は89円台半ばでの取引となったが、円買い圧力は依然として強い。

 ◇株価も下落

 円高の影響は株式市場を直撃。輸出関連企業の多くは想定レートを1ドル=90~95円としており、急速な円高による業績の悪化懸念から自動車株、電機株などが売り込まれた。亀井静香金融・郵政担当相が就任直後に融資の返済猶予制度創設を表明したことも相場の重しになり、銀行経営の悪化につながるとの懸念から地銀など20行以上が年初来安値を更新。政権発足の9月16日から今月14日までに日経平均株価は200円以上値を下げ、一時、1万円の大台を割り込んだ。

 15日の日経平均株価は前日終値比178円44銭高の1万238円65銭で取引を終えたが、このところの相場上昇を引っ張っているのは新政権発足以降に下落した輸出関連株などの買い戻しが中心。「国内に買い材料は乏しく、政策リスクが解消されないと日本株は上昇基調に乗れない」(三菱UFJ証券の藤戸則弘氏)など新政権の経済政策に対する市場の見方は厳しい。

 今後、予算編成が本格化するが、クレディ・スイス証券の白川浩道氏は「政治主導にこだわるあまり必要なものまで削られ、経済成長が後回しになっている」と懸念。JPモルガン証券の菅野雅明氏も「パッケージとしての経済成長戦略が示されておらず、このままでは経済成長を鈍化させる懸念がある」と話す。

最終更新:10月15日22時17分



<参照終わり>

この時も民主党政権の無策ぶりが顕わになったのですが、今回の円高でも同様で。

注意深く見守る
話を聞いて検討を進める


今回の場合はただ傍観しているだけの感が否めません。


RIMG1334_20100824123834.jpg
国家戦略・経済財政担当大臣
荒井聰氏
「この過程を注意深くみつめていくと言うのが私たちの姿勢であります。」




そしてこれは鳩山元首相、菅首相共々言えることなのですが自分達の休みや行動が日本の窮状よりも優先されている感が否めないところ!
そしてその言い訳?も似たようなもの・・・。


<菅首相の場合>

RIMG1350_20100824124407.jpg
「円高ショックの頃
菅総理は避暑地での~んびりと・・・



これで「しっかりやっている」とはとても言えないでしょう!

<以下参照>

菅首相、経済・雇用対策「しっかりやっている」
8月24日20時25分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000583-san-pol

【菅ぶら下がり】(24日夜)

 菅直人首相は24日夜、円高・株安が進む中での経済・雇用対策について「やるべきことはしっかりやっている」と強調した。首相官邸で記者団のぶら下がり取材に応じた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

「はい、こんばんは」

【円高・株安対策】

 --よろしくお願いします。きのう、日銀の白川方明総裁と電話会談をしたというが、きょう24日も円が高騰し、東京市場では9000円割れして今年最安値を更新した。この水準はまだ注視を続ける段階との認識か。そうではないのであれば具体策をどう打つか、国民に説明してください

「為替の急激な変動というのは、これは好ましくないことなので、注意深く見ていきたいと。経済対策については、今後、経済界からも話を聞いて、検討を進めていきたいと思ってます」

 --具体的な対策というのは。

「今、各大臣からの話も聞き、労働界、さらには経済界から話を聞いて、検討を進めます」

【1年生議員との意見交換】

 --こうした円高と株安が進む中で、民主党の1年生新人議員との懇談を連日続けていることに野党からは政府の責任を果たしているのかと批判が出ている。それにどうこたえるか 

「今日も、労働界からは経済対策の要望を受けましたし、また、雇用問題に関しては新卒者の雇用対策の特命チームも発足させました。やるべきことはしっかりやってます

-以下略-

最終更新:8月24日20時26分



<参照終わり>



<鳩山元首相の場合>

※ちなみに以下の記事は10月15日「<鳩山政権1カ月>不慣れな政策運営、円高急激に」の記事と同じ日に出されたものです。

<以下参照>

「精いっぱい頑張った」=政権発足1カ月で鳩山首相
10月15日19時52分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000134-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は15日夕、首相官邸で記者団に対し、16日に政権発足1カ月を迎えることについて、「自分なりに精いっぱい頑張ってきた。(国民は)何か政治が変わりつつあるぞと感じているのではないか」と語った。
 政権運営に対する自身の評価に関しては、「自分で自分に点数を付けるのは難しい。国会が始まってからじっくり採点してほしい」と述べ、26日召集予定の臨時国会への対応に全力を挙げる考えを示した。



<参照終わり>

どちらも自画自賛?やるべき事はやっている的に強弁していますが実際は共に何もしていないに等しいです。
同じ事を同じように繰り返す・・・。
しかも日本のために全く寄与していない、それがどうやら民主党というものらしいです。

方や、マスコミに散々叩かれていた麻生政権、やるべき事はしっかりとやっていた。
事、景気対策などに関して言えば鳩山政権も菅政権も足下にも及ばない、比べるのは麻生政権に失礼だと思うぐらいに・・・。




ビートたけしのTVタックル
2010年4月19日(月)
麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!

<引用開始>

-中略-

<VTR開始>

RIMG9954.jpg
江口ともみさん
「高速1000円にエコカー減税。
そして定額給付金。
麻生内閣の大型経済政策に今評価の声も上がっています。


RIMG9955.jpg
「麻生太郎は庶民の味方?」

RIMG9956.jpg
「2008年9月総理の座に付いた麻生さんがいきなり直面したのが・・・」

RIMG9957.jpg
「世界金融危機だった」

RIMG9958.jpg
麻生太郎総理(当時)
「この・・約半年あまりの間に3度に渡り事業総額“75兆円”の経済対策を打ちました

RIMG9959.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「麻生さんが私に言ったのは
「それはもう景気対策だ」と」

RIMG9960.jpg
福岡政行白鴎大学教授
とにかくリーマンショックの後でしたから

RIMG9961.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「3段でも4段でもロケットを飛ばすと」

RIMG9962.jpg

RIMG9963.jpg
「麻生さんは2008年の第一次補正予算を皮切りに
総額75兆円規模の経済対策を行った。
その名も景気対策3段ロケット


RIMG9964.jpg
「その内容は休日高速道路1000円や」

RIMG9965.jpg
「ハイブリット車などへのエコカー減税」

RIMG9966.jpg

RIMG9967.jpg
「省エネ家電のエコポイントなど
まさに庶民が実感できるもの」


RIMG9968.jpg
「これが売り上げが激減した自動車や」

RIMG9970.jpg
「家電の業績回復にも貢献
ここに来てその効果が現れているのだ


RIMG9971.jpg
「そんな麻生さんの経済政策で物議をかもしたのが・・・」

RIMG9972.jpg
定額給付金をお渡しします。」

RIMG9973.jpg
「どうもありがとうございました」

RIMG9974.jpg
「2兆円の財源を要した定額給付金」

RIMG9975.jpg
麻生太郎総理(当時)
「多額の金を今もらっている方があっても」

RIMG9976.jpg
麻生太郎総理(当時)
「「一万二千円をちょうだい」という方を
私はさもしいと申し上げたんであって・・・」

RIMG9977.jpg
麻生太郎総理(当時)
「定額給付金は受け取ります」

RIMG9978.jpg
「給付金の受け取りに関してブレを指摘されたことも」

RIMG9979.jpg
「また、野党だった民主党からは」

RIMG9980.jpg
鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
「給付金の一番の問題は」

RIMG9981.jpg
鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
この壇上に立っている私でさえ貰えてしまうという・・・

(※感想:子供手当の「日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する」事に比べれば大した問題では無いと思うのですが・・・。)


RIMG9982.jpg
「今思えば「子供手当」を巡って議論が攻守交代したような・・・」

RIMG9983.jpg
麻生太郎総理(当時)
「色々評判が悪かった定額給付金というの忘れちゃった?」

RIMG9984.jpg
麻生太郎総理(当時)
「しかしいざ配り始めると「あれは良かった」という話しになったんですよ」

RIMG9985.jpg
「麻生さん、定額給付金ってどんな効果があったんですか?」

<VTR終了>

RIMG9986.jpg

RIMG9987.jpg
阿川さん
「ここに、えー麻生・・総理が麻生内閣で行われた景気対策というのを・・
おおざっぱですけれども懐かしく御覧いただきますと。
この時もあの・・例えば定額給付金・・「えー」みたいなんとか。
エコカー、エコポイントなんての・・「えー」っと思ってた時とかあるんですが
実はこれが今、“じわじわと効いて”

RIMG9988.jpg
たけし氏
「効いたんだよ・・効いてきたんだよこれが。
効いてきたんだよ。」



<引用終わり>


もう、この麻生政権の置き土産的経済効果は民主党政権の無策によりほぼ消えてしまった感があります。
自分個人の意見としてはやはり民主党への政権交代は失敗だと、すべきでは無かったと思っています。
少なくとも経済問題などに関して言えば今ほど酷い状況になることは無かった、そう思います。
過去の事例を見ても分かるように民主党政権はパフォーマンスや口で言うことは立派なのですが行動がともなっていない。
そしていざというときは必ずといっていいほど自分達のことを優先する。
党利党略で動いている

15年ぶりの円高といわれる今。


RIMG1320_20100824123459.jpg
「止まらない円高」

RIMG1321_20100824123458.jpg
「今月11日には
15年ぶりの円高水準に突入した。



本来は経済対策こそ最優先にせねばら無いのに9月の代表選にしか頭が言っていないのがその証左ではないでしょうか?

<以下参照>

経済“そっちのけ”民主代表選 党内、熾烈な神経戦
8月26日7時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000130-san-pol

 ■小沢氏支持勢力「鳩山仲介」に反発

 民主党代表選をめぐり、菅直人首相支持、小沢一郎前幹事長支持の両勢力と、小沢氏の出馬回避を目指し仲介に入った鳩山由紀夫前首相のグループは25日、駆け引きを続けた。株価低迷など日本経済が厳しい局面に追い込まれているが、同党議員らの主な関心は党内抗争に向いている。(坂井広志、原川貴郎)

                   ◇

 小沢氏支持勢力はこの日、小沢氏に相次いで出馬を要請するなど動きをヒートアップさせた。

 要請の直前、山岡氏ら小沢氏支持の77人が国会内に集まり、「出たい人より、出したい人を。小沢前幹事長のことだ」(中津川博郷衆院議員)などの声が相次いだ。

 「菅執行部は官僚に洗脳されて消費税を増税し、大企業の法人税を減税しようとしている」

 小沢氏支持勢力では「今なぜ、小沢一郎か」とのタイトルで、共産党の主張かと見まがうような内容のビラが回覧されている。検察審査会で再審査中の小沢氏は出馬すべきでないとの首相支持勢力の主張は「議会制民主主義の観点からも極めて不適切」と反論する文書も出回っている。

 しかし、小沢氏の代表選出馬をめぐる情勢は刻々と厳しさを増している。25日の出馬要請は、切り崩しを恐れる小沢氏支持勢力の必死の反撃といえる。

 小沢氏擁立の急先鋒(せんぽう)であるベテランは「枝野(幸男幹事長)だの、安住(淳選対委員長)だの、玄葉(光一郎政調会長)だの(首相支持の)あんちゃん連中に『休んでろ』って言われたんだ。小沢氏が妥協するものか」と記者団に語った。

 鳩山グループの幹部会が24日夜、「小沢氏出馬は望ましくない」との認識で大筋一致したことにも、小沢氏支持勢力は「今さらはしごを外すなら、何で軽井沢におれたちを呼んだのか」「鉄拳制裁してやる」などと反発する。

 鳩山氏側近の中山義活前首相補佐官は25日、記者団に「(代表選の対応は)白紙だ」と述べ、あくまで仲介役だと強調した。

 一方、菅グループは都内のホテルに選対本部を設けて、票読みに入った。岡田克也外相、前原誠司国交相、安住氏らは同日夜、ひそかに集まり、「あくまで首相を支える」ことで一致した。

 「脱小沢」路線堅持を唱える前原、野田両グループは「小沢は出馬しても惨敗さ。小沢系に幹事長を渡すなんてない」(幹部)と強気だ。

最終更新:8月26日7時57分



<参照終わり>

自民党は長期政権化して利権と繋がり腐敗したという意見を聞きます
しかし民主党は政権取って1年もしない内に内ゲバをやって内部から腐敗しています。
自分はそう感じます。

大事な時に、するべき対策もせず内部で権力争い。
こんな政党に日本の舵取りを任せて本当にいいのでしょうか?


今、本当に大事なのは民主党の代表選なのでしょうか?
それとも急激な円高に対する経済対策なのでしょうか?

国思う政治家ならば分かりそうなものなのですが・・・。

まあもっとも民主党が大事に思っているのは中国や韓国、北朝鮮じゃないかと思うこが度々ありますが・・・。

やはり国民に信を問うべく解散総選挙を3年も民主党には任せておけない!

そう思うのは自分だけでしょうか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

菅内閣、円高を見ているだけの無策政治、その裏でろくに議論せず進められている朝鮮学校の給付型奨学金検討


菅内閣、円高を見ているだけの無策政治、その裏でろくに議論せず進められている朝鮮学校の給付型奨学金検討


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■菅内閣、円高を見ているだけの無策政治、その裏でろくに議論せず進められている朝鮮学校の給付型奨学金検討


 円高が止まらない、株も下がりっぱなし・・・。

RIMG1320_20100824123459.jpg
「止まらない円高」

しかし民主党菅内閣は

RIMG1334_20100824123834.jpg
国家戦略・経済財政担当大臣
荒井聰氏
「この過程を注意深くみつめていくと言うのが私たちの姿勢であります。」


ただ呆然と見ているだけ・・・。
これでやるべき事はやっていると言うのだから驚きである。


注意深く見守る
話を聞いて検討を進める


は事実上何もやってないに等しいということに何故気がつかないのか?
結局民主党政権の本質は宮崎の口蹄疫問題の時と何ら変わらない。
日本人にはとことん冷たいし、行動が遅い!
そして自分達の休みや行動、政策優先!


RIMG1350_20100824124407.jpg
「円高ショックの頃
菅総理は避暑地での~んびりと・・・


これで「しっかりやっている」とはとても言えないでしょう!

<以下参照>

菅首相、経済・雇用対策「しっかりやっている」
8月24日20時25分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000583-san-pol

【菅ぶら下がり】(24日夜)

 菅直人首相は24日夜、円高・株安が進む中での経済・雇用対策について「やるべきことはしっかりやっている」と強調した。首相官邸で記者団のぶら下がり取材に応じた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

「はい、こんばんは」

【円高・株安対策】

 --よろしくお願いします。きのう、日銀の白川方明総裁と電話会談をしたというが、きょう24日も円が高騰し、東京市場では9000円割れして今年最安値を更新した。この水準はまだ注視を続ける段階との認識か。そうではないのであれば具体策をどう打つか、国民に説明してください

「為替の急激な変動というのは、これは好ましくないことなので、注意深く見ていきたいと。経済対策については、今後、経済界からも話を聞いて、検討を進めていきたいと思ってます」

 --具体的な対策というのは。

「今、各大臣からの話も聞き、労働界、さらには経済界から話を聞いて、検討を進めます」

【1年生議員との意見交換】

 --こうした円高と株安が進む中で、民主党の1年生新人議員との懇談を連日続けていることに野党からは政府の責任を果たしているのかと批判が出ている。それにどうこたえるか 

「今日も、労働界からは経済対策の要望を受けましたし、また、雇用問題に関しては新卒者の雇用対策の特命チームも発足させました。やるべきことはしっかりやってます」

【鳩山由紀夫前首相】

 --鳩山由紀夫前首相はきのう23日、首相と小沢一郎前党幹事長が会う場合には「仲介をする」と話した。代表選を前に、小沢前幹事長と会う考えはあるか。あるなら何を話すつもりか

「近いうちに、鳩山前首相とお話をしてみたいと思ってます」

 --小沢前幹事長とは

「まず、鳩山前首相とお話を直接してみようと思います」

 --それは小沢前幹事長について話をすると

「今の質問が、鳩山前首相がこういうふうにいわれたという報道では知っていますが、直接、鳩山前首相と話をしてみます」

【後藤英友氏、議員辞職】

 --民主党の後藤英友衆院議員が衆院議長に議員辞職願を提出した。どう受け止めたか

「これは本人が判断されたことだと。こういうふうに受け止めています」

最終更新:8月24日20時26分



<参照終わり>

そして、日本の円高対策、景気対策等何らやってないに等しいのですが
役に特亜に絡むことだけは何故かこの民主党政権に変わってから率先してやる・・・。
しかもスウェーデン大使に年金問題時の元社保庁長官を任命した


RIMG1365_20100824124819.jpg
勝谷氏
「僕はねえ、今まで菅内閣がやってきたことだけでねえ倒閣に値すると思うんです
特にこの夏。
まずその靖国神社に一人も参るなということ。
閣僚に対して禁足令みたいなものを出した。
次ぎに韓国に対して無責任な談話を発表した。

それと今度一番最近は、もうホントに週末の事ですけども」


RIMG1366_20100824125031.jpg
勝谷氏
スウェーデン大使にですよ渡辺芳樹という人をこれ閣議決定で起用した。
この人は何かといったら最後の社保庁長官ですよ。
社保庁長官から年金機構への天下りを長妻さんに駄目だって言われて失職した人ですよ。
この人が一回民間に行ったからっていって民間枠と・・スウェーデン大使に、この人は長妻さん・・
(会場の「え~」の声に)
酷いでしょう!
しかも年金局長って
皆さんの年金をムチャクチャにした時の・・年金局長で長妻さんが国会でずっと対決してた相手なんですよ。



この時と同じようにろくに議論を経ずに・・・。

<以下参照>

朝鮮学校に給付型奨学金検討 議論経ず国費投入か
8月25日1時53分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000512-san-soci

 文部科学省が新設を予定している給付型奨学金制度について、朝鮮学校も対象とすることを前提にした検討が進んでいることが24日、分かった。朝鮮学校への高校授業料の無償化適用検討に批判が高まる一方で、奨学金をめぐっては適用対象をめぐる議論を経ないまま、国費投入がされてしまう可能性がでている。

 朝鮮学校を対象に含む形での検討が進んでいるのは、低所得世帯の高校生向けで、返済不要の奨学金。

 入学金や教科書代、学用品代などを賄う費用として給付されることが想定されている。文科省では来年度の制度創設へ向け、予算要求する方針を固めている。

 法令上、奨学金を生徒の通う学校によって支給対象にするか、しないかを区別することは難しいことから、文科省では朝鮮学校を例外としないことで制度設計の検討を進めている。

 具体的な給付額などについては決まっていないが、1人当たり年間数万円程度の支給となる見通し。

 文科省は昨年も同様の奨学金創設を検討。その際は年収350万円以下の世帯の高校生45万人を対象に、123億円の予算を要求している。

 財政難などを理由に昨年は創設が見送られたが、文科省では昨年の制度設計の際にも、朝鮮学校も対象に含めていたとみられる。制度の趣旨について、文科省では「すべての意志ある生徒が安心して教育を受けられるように」と、授業料無償化の際と同様の説明をしている。

 授業料無償化については、朝鮮学校での授業内容が問題となり、適用すべきかどうかの検討作業が行われている。しかし、これまでのところ給付型奨学金制度をめぐっては、文科省や与党内で同様の問題意識が表面化するにはいたっていない。

 給付型奨学金は、民主党が昨夏の衆院選のマニフェストで大学生らに対する給付型導入を掲げ、政権交代後、低所得世帯の高校生向けにも制度創設が計画された。自民、公明両党も給付型創設を公約に盛り込んでいる。

 日本での奨学金は文部科学省所管の「日本学生支援機構」による返還が必要な「貸与型」が主体。だが、平成20年度の滞納総額が723億円に上るなど未返還問題が深刻化している。

 欧米では返済義務のない「給付型」の奨学金が一般的になっている。

最終更新:8月25日1時53分



<参照終わり>

高校無償化の次ぎは奨学金です。
しかも返済しなくていい給付型奨学金
これをろくに議論も経ずに検討ときているのだからもうどうなっているのでしょうか?
何故高校無償化で朝鮮学校が問題なのか分かっているのでしょうか?



※画像は FNNスーパーニュース(2010年3月11日放送分)より

RIMG9414.jpg

RIMG9415.jpg

RIMG9416.jpg

RIMG9417.jpg

RIMG9423.jpg

RIMG9424.jpg

RIMG9425.jpg



以上のように

「拉致問題は、不法行為と教えている」

「日本政府の敵対政策-自らは被害者」などと書き人権抑圧国家北朝鮮の金体制を崇拝教育する朝鮮学校。
自国(日本)を批判し(謂われのない罪で)反感を持たせるように教育する機関に国民の血税を使おうとする方がどうかしていると思う。

こんな内容の教科書を使っている可能性の高い朝鮮学校。
これが果たして本当に日本の血税を投入する必要のある学校でしょうか?

ひたすら日本を批判し、日本国民を拉致しておいて「日本政府の敵対政策」ということを教えている。
反日外国人を作り出す教育に国費が投じられる。

こんな反日的実体がある朝鮮学校に高校無償化と奨学金。
本当にこれが日本の政治家のすることでしょうか?

民主党政権は本当におかしい!




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

TVタックルより「年金問題の元社保庁長官をスウェーデン大使にする愚と円高傍観の菅政権」国を救うには解散総選挙、その為にも民主党の吐く甘言、幻想から覚めてもらいたい


TVタックルより「年金問題の元社保庁長官をスウェーデン大使にする愚と円高傍観の菅政権」
国を救うには解散総選挙、その為にも民主党の吐く甘言、幻想から覚めてもらいたい



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■TVタックルより「年金問題の元社保庁長官をスウェーデン大使にする愚と円高傍観の菅政権」
国を救うには解散総選挙、その為にも民主党の吐く甘言、幻想から覚めてもらいたい



RIMG1318_20100824123500.jpg

勝谷氏の言っていた国民層背番号制
今、問題になっている高齢者の所在不明とそれに伴う年金不正受給などそれらの解決にはやはり民生委員の訪問での確認云々よりも確実だと思います。
特に

所在者不明
社会保障
税制


これらに絶対必要だと自分も思います。

しかしこれを実施する上で問題が無いわけではありません・・

RIMG1319_20100824123459.jpg
宮崎氏が番組内で指摘しているように個人情報保護法が問題です。
何せ個人情報保護法では目的外使用ができないのですから。
何か緊急時には全く使えない・・・
とにかくこの個人情報保護法を何とかしないと行けない。


-VTR開始-

RIMG1320_20100824123459.jpg
「止まらない円高」

RIMG1321_20100824123458.jpg
「今月11日には
15年ぶりの円高水準に突入した。


RIMG1322_20100824123458.jpg
「だが、何故こんなに円高が進んでいったのか」

RIMG1323_20100824123457.jpg
「アメリカの日本銀行に当たる
FRB(米連邦準備理事会)が10日」


RIMG1324_20100824123651.jpg
「アメリカの景気の先行きが不透明であることから
新たな金融政策を打ち出した


RIMG1325_20100824123651.jpg
「一方、日本銀行で」

RIMG1326_20100824123651.jpg
「ほぼ同時期行われた決定会合では」

RIMG1327_20100824123650.jpg
「新たな金融政策を打ち出すこともなく」

RIMG1328_20100824123650.jpg
「現状維持の方針を固めた」

RIMG1329_20100824123649.jpg
「この日米の金融政策の温度差が
円高が進んでいった大きな要因だという。


RIMG1330_20100824123836.jpg
「これを受け
民主党内には早急に対策をすべきとの声」


RIMG1331_20100824123835.jpg
デフレ脱却議連
民主党衆議院議員
松原仁氏
「国民生活を守るため、政府及び日本銀行に対し適正な為替水準を維持するため」


RIMG1332_20100824123835.jpg
デフレ脱却議連
民主党衆議院議員
松原仁氏
「早急かつ徹底的な円高対策を求めるものである」


RIMG1333_20100824123834.jpg
「しかし政府は・・・」

RIMG1334_20100824123834.jpg
国家戦略・経済財政担当大臣
荒井聰氏
「この過程を注意深くみつめていくと言うのが私たちの姿勢であります。」


RIMG1335_20100824123833.jpg
「未だ止まらない円高
このまま見つめていて本当に大丈夫なのか?


-VTR終了-

RIMG1336_20100824124028.jpg
阿川さん
「円高が止まらない状況というのは・・・
松原さん」

RIMG1337_20100824124027.jpg
民主党衆議院議員
松原仁氏
「あの・・円高に対するですね、対策の遅れもあるし
まあ我々は前から批判してるんですが。
今日この日がこうやって84円5円がくるということは
もう・・従来から予測できたこと・・いうふうに我々は言ってるわけですが
つまりリーマンショック以降ですねやっぱり日銀のこの・・・円高対策といいますか
金融緩和というのは不十分だなと。

いうことを我々は主張してきた。」


RIMG1338_20100824124027.jpg
阿川さん
「日銀が悪いと言うことですか」

RIMG1339_20100824124026.jpg
民主党衆議院議員
松原仁氏
「かなり悪いですね」

RIMG1340_20100824124025.jpg
平沢氏
「そりゃ政府ですよ、だって円高はね・・」

RIMG1341_20100824124025.jpg
松原氏
「ちょっと待って、平沢さんね、そりゃ政府も・・」


平沢氏
「軽井沢でね・・ね」


RIMG1342_20100824124223.jpg
松原氏
「ちょっと話の腰をね・・いきなり・・」

RIMG1343_20100824124222.jpg
平沢氏
「バケイションしている時じゃないじゃない」


(※感想:国民が困窮し中小企業が困窮するさなか・・・

RIMG1345_20100824124221.jpg
「首がいくつあったって足りねぇんだからもう無理だ」

RIMG1346_20100824124220.jpg
「もうねえ、首いくら吊ったって間に合わねぇよ」

RIMG1347_20100824124218.jpg
「国に対して相当お怒りのよう・・」

RIMG1348_20100824124408.jpg
「あいつら2、3回引っ叩かしてくれればばな」

RIMG1349_20100824124407.jpg
何にもしないやつらなんだから
数遊びしてやがる」


RIMG1350_20100824124407.jpg
「円高ショックの頃
菅総理は避暑地での~んびりと・・・


※本当に何にもしてないのに休みだけはしっかり取る。
本当にこんな姿を見ても菅内閣を支持する人間がいるのか?




そして日銀をしきりに民主党松原仁議員は批判しているが(もちろん政府が動かないことも多少なりとも言っているが主に日銀が原因との立場)
そもそも自民党政権時代、日銀の総裁人事でごねたのは民主党。
現在の日銀総裁を白川氏を選んだのは事実上民主党のようなもの・・・


RIMG1351_20100824124406.jpg
三宅氏
「ちょっと仁さん待ちなさい。
だけどねえ、自民党がねえ日銀総裁を決めようとした時に
人事に反対して空白を作ったのは民主党・・・

そう言う風に日銀についてだねえそんなもんまともに扱わなかったツケがきているわけだ今・・・
で、日銀が独立性があるからようか・・でしょ。」


RIMG1352_20100824124405.jpg
宮崎氏
「白川さんを選んだのは事実上民主党だと言っても過言ではない。」


RIMG1353_20100824124404.jpg
松原氏
「それはねえ、私は非常に反省すべきだと思ってます。


RIMG1354_20100824124614.jpg
三宅氏
「反省すべきじゃないよ、反省をするっていうんだよ。」


RIMG1355_20100824124613.jpg
松原氏
「白川さんが、非常に頭が固くて
今言ったデフレ対策が・・」


RIMG1356_20100824124613.jpg
勝谷氏
「だけどね、だけど松原さんさあ、政治にもできることがあって
ね、なんで日銀総裁に会うのに
今から何日後の23日にあいましょうってああいういいかたをするの?
あした会いましょうっていうだけで随分違うわけ。」

RIMG1357_20100824124611.jpg
松原氏
「それは、勝谷さんが言うのが正しくて。
私は即座に・・・」

RIMG1358_20100824124611.jpg
勝谷氏
「会えなくてもそのメッセージを出すことがあって」

RIMG1359_20100824124610.jpg
三宅氏
「だいたいねえ、あのねえ
政府の閣僚がねえ
事態の推移を注意深く見守って・・・
何も言ってないのと同じことだよ!


(※感想:本当に今の民主党政権は何かあっても見てるだけ・・・)



宮崎氏
「単に見てるだけと言っているのと同じ事ですよ」

RIMG1360_20100824124822.jpg
平沢氏
「あのメッセージはねえ、雨の降る日は天気が悪いと言っているのと同じ事だよ。


<引用終わり>

他にもまだまだ取り上げたい事はあるのですが・・・

RIMG1361_20100824124821.jpg

RIMG1362_20100824124821.jpg
問題のある被災者支援制度

RIMG1363_20100824124820.jpg

RIMG1364_20100824124820.jpg
巨額脱税や不正献金、土地取引問題などの責任をってそれぞれ首相や幹事長を辞めたはずの鳩山氏と小沢氏がいつの間にやら表舞台にちらほら出てきてそのうえ小沢氏の代表選出場?
多くの国民は誰も彼らには期待していないのだが本人達は何処吹く風・・・。
その辺についての議論も取り上げたいのですが今回は断念、次ぎ時間があれば・・・。

その中でもこのスウェーデン大使に年金問題時の社保庁長官?が就任という問題。
そのあたりだけ触れてみたいと思います。


RIMG1365_20100824124819.jpg
勝谷氏
「僕はねえ、今まで菅内閣がやってきたことだけでねえ倒閣に値すると思うんです
特にこの夏。
まずその靖国神社に一人も参るなということ。
閣僚に対して禁足令みたいなものを出した。
次ぎに韓国に対して無責任な談話を発表した。

それと今度一番最近は、もうホントに週末の事ですけども」


RIMG1366_20100824125031.jpg
勝谷氏
スウェーデン大使にですよ渡辺芳樹という人をこれ閣議決定で起用した。
この人は何かといったら最後の社保庁長官ですよ。
社保庁長官から年金機構への天下りを長妻さんに駄目だって言われて失職した人ですよ。
この人が一回民間に行ったからっていって民間枠と・・スウェーデン大使に、この人は長妻さん・・
(会場の「え~」の声に)
酷いでしょう!
しかも年金局長って
皆さんの年金をムチャクチャにした時の・・年金局長で長妻さんが国会でずっと対決してた相手なんですよ。


RIMG1367_20100824125031.jpg
阿川さん
「何の貸しがあってスウェーデン大使に?」

RIMG1368_20100824125030.jpg
勝谷氏
「しらないけどこんなもん・・・」

RIMG1369_20100824125029.jpg
宮崎氏
「と、いうより誰が主導したの?」

RIMG1370_20100824125028.jpg
勝谷氏
「分からない、でもこれは認証官ですから天皇陛下から信任状を頂いて
それをスウェーデン国王に出すんですよ。


三宅氏
「仁さん発言・・どうぞ・・」

RIMG1371_20100824125023.jpg
松原氏
「え?いやいやあの・・傾聴に値するものだから聞いてるんです。」

勝谷氏
「閣議決定だから、自分があれだけに国会で論戦をした当時の極悪人・・極悪人のように言った年金局長のスウェーデン大使にする閣議決定に長妻さんは泣く泣く署名をさせられている。
それから・・・」


RIMG1372_20100824125223.jpg
平沢氏
「いやいや、ですから、こういう問題があるから
こう言う時はね国会が閉会中じゃ駄目なんですよ。

開いて色々と議論すればいいんですよ。」


RIMG1373_20100824125223.jpg
たけし氏
「スウェーデン大使に・・・
なんでそう言うことになっちゃうの?
何か裏の関係がないの?


RIMG1374_20100824125222.jpg
勝谷氏
「それが謎なんですよ」


(※感想:穿った見方をすれば。
一連の野党時代からの社保庁との争いが全てブラフであり最終的にこのように落ち着く事が決定していた。
という風に見ることもできると思うのですが。
つまり政治主導も結局見せかけだけだったし、この社保庁と年金問題も民主党の支持母体である自治労が絡む問題で、国民の前では一応政治主導ということで拒んでおいて
実は裏でちゃんと裏道を用意していた。
そう考えると長妻氏がサインしたというのもうなずける気もするのですが。)




勝谷氏
一つ言えるのは社保庁から失職した官僚のシンボルですね
つまり霞ヶ関を政治がある程度コントロールしたシンボルですよ。
それをそのままに放っておかないで、外務省が拾い上げて人事でやるということは役人の反撃には他ならないわけで
ようするに官邸の役人に対するグリップが弱くなっていることは確かです。


(※感想:でも閣議決定で拒否すれば抑えることができるはずなのですが・・・それを行うほど気骨のある人物が民主党政権には一人もいないということでしょうか?
それとも他に理由が・・・?)



RIMG1375_20100824125222.jpg
宮崎氏
「だからそれを進められた方がいらっしゃるわけでしょそう言う人事をすべきだと。
それに対して異論とか反論ということがあって議論した結果としてまあ、まあこういう事が出てくる
閣議決定になるというならまだ分かるんだけど
そこの議論がなされていないのではないのかというふうに思わせるフシが多いというのは大問題だと思う。


(※感想:この宮崎氏の
「議論がなされていないのではないのかというふうに思わせるフシが多いというのは大問題」
菅談話決定のプロセスでも議論がまともになされていない。)



RIMG1376.jpg
松原氏
「民主党的にはね、今、国会閉会中で実際それぞれ地方でね、散ってる分けですよさっき平沢さんも盆踊り回ってたけど。
議員の中には地域を回ってるわけですよこういう機会に。
特に一年生議員なんてのはまだ基盤が固まっていませんから。
ですからこのタイミング・・・ということで考えるならばやはりその議論というのはなかなか物理的にできづらい環境なんです。

我々は9月に入って上京してきますよね。
そこできちっと例えば政調もですね部会も復活するということの中でそういう様々な事に関して民主党の議員がきちっと関与するようなね仕組みをこれから作って行きますよ我々は。」


(※感想:何で左翼はこうして議員いない間に、議員が選挙区へいている間に邪な政策や人事をこそっと通してしまうのか?
決まった後に議論してもそれでは意味がないのです。
決まる前に議論し、しっかり検証し駄目ならば駄目と決断する。
これをしないと全く意味がない!)



RIMG1377.jpg
大竹氏
「勝谷さんが言っていることがさあ、スウェーデン大使になった人ねえ、そう言う話なら仁さんどう思ってるの?
仁さん、文句あるんだったら仁さん・・だって、もう、松原さん文句を言って、職を賭して文句いえばいいじゃない。


RIMG1378.jpg
松原氏
「いや・・・さっき始めて聞いたんで・・ちょっと・・・あの・・・。」


RIMG1379.jpg
大竹氏
「いや・・だってそれどうするの?
松原さんどうするの?」


RIMG1380.jpg
松原氏
「どうするのってそれは・・決まってるわけだから。
発令しているんだから。


RIMG1381.jpg
大竹氏
「デモすんなりストライキするなりいくらでもできるじゃない。
一人でオレだけ反対だっていえばいいじゃない。
国会って・・だから信用されるってそう言うことなんだよ!


RIMG1382.jpg
松原氏
「それ全然いっていることが違うねえ・・・」


大竹氏
「いやいや、違がくないよだって・・・」

RIMG1383.jpg
三宅氏
「あんまり攻撃・・ねえ。
ちょっと汗いっぱいかいて。


(会場笑い)

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
いいたいことは今回も感想で入れさせて頂きました。
全部は起こし切れていませんが最後のスウェーデン大使に年金問題時の社保庁長官?が就任。
本当に酷い話です。

これが民主党の政治主導のなれの果て?なのだから・・・。
このスウェーデン大使の問題も結局はあの売国談話「菅談話」と決定のプロセスは似たようなものではないだろうか?
(菅談話が閣議決定されたのは8月6日の臨時国会閉幕後の8月10日で、国会で多少議論はしたがまるで無視。)
結局ろくに議論されることもなく多くの議員のおらぬ間に、国会が閉会している間に閣議決定。
こうしたやり方をする時点で民主党は政権与党たる資質がないと思うのですが。
それにすら気付かず今だに支持している人がいる・・・
本当に民主党に政権交代して何がよかったのでしょうか?
円高は日銀共々ほぼ傍観状態・・・
しかも自民政権時に日銀総裁人事でもめて現在の日銀総裁にしたのは民主党のようなものだし
年金問題は今だ解決に向け進んでいるかどうかも分からないし。
挙げ句が年金問題の時の社保庁長官がスウェーデン大使に就任。
他にもまだまだあるが時間がないので今回は割愛しますがとにかくろくな事がない。

今の日本を救うにはこうした民主党のいい加減な政治に早く国民が気がつき解散総選挙に追いつめなければならないと思います。
総理大臣がコロコロ変わるのはよくないといいますがそれはちゃんとした国政を任せるに値する人物が首相であれば問題ないのですが
菅首相に日本の国政を3年も任せられる程の政治手腕も、器も無いと自分は思います。

とにかく早期の解散総選挙へ追いつめるためにも多くの国民には早く民主党の吐く甘言、幻想から覚めてもらいたいです。


皆さんはどう思いますか?


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「参政権は欲しい、国籍取得は便宜主義、日本と韓国の国籍を積極的に持ちたいとは思わないが重国籍」そんな彼らに参政権は渡せない!


たかじんより「参政権は欲しい、国籍取得は便宜主義、日本と韓国の国籍を積極的に持ちたいとは思わないが重国籍」そんな彼らに参政権は渡せない!


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■たかじんより「参政権は欲しい、国籍取得は便宜主義、日本と韓国の国籍を積極的に持ちたいとは思わないが重国籍」そんな彼らに参政権は渡せない!


 今回は昨日、8月22日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」蔵出しスペシャルから2010年3月14日の放送の「いつまでも反中で委員会」の場面をご紹介します。
昨今民主党代表選における投票権のあるサポーターに外国人も入れるなどなを変え形を変えた外国人参政権?に等しい問題の多い中、彼ら参政権を欲する者の考えを知る上で参考になると思います。

<引用開始>

RIMG1316_20100823131812.jpg

RIMG1317_20100823131811.jpg


RIMG1318_20100823131810.jpg
三宅氏
「例えば李明博(イ・ミョンバク)に小沢さんが言ってですね
在日外国人に地方参政権を与えるとやりますとかね
そういう売国的なことをやるのが韓国に対するあれではないんですよ。
日本の憲法15条で日本国民固有の権利と書いてあるのに何でやるの。」


日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

前 文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動しわれらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


第3章 国民の権利及び義務

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

以下略



RIMG1319_20100823131810.jpg
朴一氏
「李明博(イ・ミョンバク)大統領だって在韓日本人に参政権与えたら彼は売国奴なんですか?

田嶋さん
「そうなんだって。」

三宅氏
「何が?」

RIMG1320_20100823131809.jpg
朴一氏
「韓国では日本人に参政権与えてるじゃないですか。」


(韓国における外国人参政権)
韓国では一部の外国人に地方参政権を付与しているが、その前提条件として永住権の取得が義務づけられている。
さらに、その永住取得には厳しい条件がある。



張景子さん
「相互主義でそうなったんですよ。」

(※感想:参政権与えますと言って韓国で外国人参政権をを実施して「相互主義」だから日本でも外国人に参政権を与えろという・・・。
自分達の都合で、しかも後に説明がありますが厳しい条件を課し、しかも韓国にいる日本人は多くても約千人~数千人?、それに対して日本の在日韓国は少なく見ても60万人以上。
これで相互主義が成り立つわけがない。
自分達の都合で行った外国人参政権を自分達がやったんだからと他国(日本)にも押しつける傲慢ぶりはさすが韓国と言ったところでしょうか。)



RIMG1321_20100823131808.jpg
ペマ・ギャルポ氏
相互主義って言うのは対等平等でしょ。
韓国に日本人何人いますか?
せいぜい千人ぐらい、千数・・数千人ですよ。
日本にいるのは何万人って考えたら・・・


RIMG1322_20100823132135.jpg
朴一氏
「あのねえ・・そう言う考え方は
参政権の悪い所ばっかり言ってますけどね、この番組でね
一言だけ言わせて頂くとね
あの・・この間たまたま電車に乗ってつり革持ったら「三宅久之緊急対談」ってバッて出てたんですよ。」


(※感想:「参政権の悪い所ばっかり言ってますけどね」と言うが我々日本人から、日本国民から見ると「外国人参政権」には悪いところしかないのですよ。 
無理矢理いいところを見つけろと言う方が間違い。)



RIMG1323_20100823132134.jpg
三宅氏
「読んだ?
いい話でしょ、なかんか。」

RIMG1324_20100823132134.jpg
朴一氏
「ちょっと私、最近目が悪くなりまして
緊急対談三宅久之の横に死ぬまでセックスって書いてあって
先生すごいなと。
三宅先生すごいことだなと思ったら、実は違う話だったんですけどね。
だから死ぬまでセックスできるほど年寄りが元気だったらいいんですけどもね。


(※感想:会場では笑っていたが「外国人参政権」の話しで勘違いで出てきた「セックス」の話題をし始めるあたりに品性下劣さを感じるのは自分だけでしょうか?



RIMG1325_20100823132133.jpg
三宅氏
「あなたね、関係のないね私の人格を誹謗するようなことを・・・
愛妻、納税、墓参りなんだから。」

RIMG1326_20100823132133.jpg
朴一氏
「介護が必要な老人はこれから50年後に500万人出るわけですよ。」


RIMG1327_20100823132132.jpg
三宅氏
「関係のない話ししなくていい。」

RIMG1328_20100823132537.jpg
朴一氏
「関係ないことじゃない。
老人の世話を日本の若者がするんですか?ハッキリ言って


RIMG1329_20100823132537.jpg
三宅氏
あなたの世話んなんなくていいんだよ、日本人が考えることだから。


(※感想:まさに三宅氏の言う通り!
そもそも日本に忠誠すら誓えない人に日本の問題を心配してもらう必要はない。
しかもそれを理由に参政権?

何処まで厚かましいのか・・・。



RIMG1330_20100823132536.jpg
朴一氏
「介護が必要な人達がこれからこうやって介護士も看護士も日本人が考えるとだからインドネシアやフィリピンから呼んでこないと日本はやっていけない状況になっている分けですよ。」


(※感想:海外から看護士呼ぶのと外国人参政権とは別問題だし。
どうしても参政権が欲しいのなら日本に忠誠を誓って帰化すれば(帰化要件の厳格化は必要)いい話なのだがそれすら拒む韓国人に言われたくないと言うのが正直な感想。
まあもっとも、仮に日本に忠誠すら誓わずに参政権をよこせという韓国人の看護士、介護士?がいたら
自分は看護士、介護士の不足以上の問題、脅威を感じるのですが・・・。



RIMG1331_20100823132536.jpg
三宅氏
「だからね、それはね
それはペマさんとかね、金さんとかね、日本国籍を取得した外国人の方ならだよそういう事を一緒に心配してもらっていいけども

RIMG1332_20100823132535.jpg
三宅氏
そうじゃない韓国に忠誠を誓ってた人が日本人の老後問題を心配しなくていいんだよ。


(※感想:「韓国に忠誠を誓ってた人が日本の老後問題を心配しなくていいんだよ。」まさにその通り。
日本に長く住んでるからといっても韓国に忠誠を誓っているのなら韓国の心配をすればいい話。
もっともなんで彼ら在日は韓国に忠誠を誓って、日本の文句ばかり言うのになんで韓国に帰ろうとしないのか・・・。



朴一氏
「先生、それは天地真理だよ。


(※感想:朴氏曰く
「それは天地真理だよ。」
笑えないし意味分からん!



辛抱氏
「ちょっと待ってください」

RIMG1333_20100823132535.jpg
三宅氏
「天地真理?」

RIMG1334_20100823133614.jpg
辛抱氏
「それは何なんですか?」

RIMG1335_20100823133613.jpg
朴一氏
「それは甘いということですよ。」


RIMG1336_20100823133612.jpg
たかじん氏
“あ”しかおうてへんのちゃうか。」


RIMG1337_20100823133611.jpg
朴一氏
「だから亀井静香さんが言ってるじゃないですか。
参政権欲しかったら日本国籍取れって。
そしたら先生ね、日本国籍取った人は信用できますか?本当に。
私の友達の、私以上に反日主義者が簡単に日本人になりましたわ。

(※感想:『日本国籍取った人は信用できますか?本当に。』まさか参政権よこせという韓国人からこれが出るとは。
確かに今の日本の帰化要件は甘いし、帰化した韓国人や中国人なんか本当に日本に忠誠誓っているのか?
という不安はかなりあります。
でもね、参政権よこせと韓国に忠誠誓う在日はもっと信用できないんですよ。
堂々と韓国に忠誠誓ってますって言う人間に自国の参政権を渡すなど自殺行為以外のなにものでもないのです。
それにしても「私の友達の、“私以上に反日主義者”が簡単に日本人になりましたわ。」
自分が『反日主義者』であると認めるようなこと言ってますね。
そんな人に参政権あげたいなんで思うわけがない!)



RIMG1338_20100823133611.jpg
三宅氏
「だからこれからね、私がね、言っていることは」

??
「そういう事今あるんだからいいじゃない。」

RIMG1339_20100823133610.jpg
朴一氏
だから国籍取得ってもね、本当にその人が信用できる人かどうかか分からないじゃないですか。


RIMG1340_20100823134013.jpg
宮崎氏
「じゃあ、あなたは日本の国籍の水準をもっと上げろって言いたいわけ?」

RIMG1341_20100823134013.jpg
朴一氏
「いやいや、そう言うことではないですよ
今のままの・・・」


(※感想:一体何が言いたいのか?
ようは黙って参政権よこせ、これだけなんでしょうね。
彼らは・・・。
とりあえず帰化した中国人や韓国人も信用できないが
帰化すらしない彼らを信用できないのは分かりました。)



RIMG1342_20100823134013.jpg
三宅氏
「日本国旗の前で宣誓させてだね、日本国憲法ならびに司法を順守すると。」

(※感想:日本人、とりわけ現政権与党にそれに抵抗を感じる、国旗国歌法に反対した人間がいるのが嘆かわしいですが帰化要件の厳格化は必要!) 



RIMG1343_20100823134012.jpg
三宅氏
「と言うならさ。そういうから。」

RIMG1344_20100823134012.jpg
田嶋さん
「誓わせると同じなんて・・・」


RIMG1345_20100823134012.jpg
田嶋さん
「そんなことって・・・。」



RIMG1346_20100823134223.jpg


RIMG1347_20100823134223.jpg
張景子さん
「私は、まずやっぱり仕事上便利って言うことがありましたね。
なのであの・・日本国籍じゃないと、中国のパスポートだといろんな国に行くのが不便。
いちいちビザを取らなければだめなので非常に時間がかかるし、自分の体力的にももう本当耐えられない
何度も行くとなると非常につらかったんですね。
日本のパスポートだとノービザでいろんな国行ける。
これが一番のメリットですね。


(※感想:ここからは過去にも取り上げた部分ですが、帰化した理由が「仕事上便利」だから・・・。
結局こんな程度なのです。

このような理由を持った人間にすら簡単に帰化を許す今の日本の帰化のあり方は参政権の問題も含めやはり問題であると自分は思います。)



RIMG1348_20100823134222.jpg
桂ざこば氏
「日本は信用されてるということやろ?」


RIMG1349_20100823134222.jpg
張景子さん
「そうです、日本国民がこれまで努力によって日本のパスポートが非常に力強くなったということですね。」

(※感想:そして帰化した中国人や韓国人が無茶やって日本の信用を貶める・・・。



RIMG1350_20100823134221.jpg
金美齢さん
「だから今の張景子さんがおっしゃったね、要するに日本のパスポートの便利さっていうのか、国際社会でのね、その・・ある意味ではどれだけ高い評価を得ているかって言うこともずーっと見て知ってるわけよ。
ただそのね、便利だからだとかねビザを取らなくても行かれるからと言うようなその安易なね、そういうね、動機で国籍はね取らないですよね。
やっぱりね、国籍を取るからにはねその国に殉ずると
例えば今後台湾と、私も日本と台湾が戦争するようなことは無いと思ってるし
そうしないように願ってます。
だけども、万が一、利益が衝突した場合に、間違いなく私は国籍をとった日本の側に立ちますとハッキリ言ってるわけよ。
今後、尖閣列島、何処の領土だと聞かれたら「日本の領土ですと」ハッキリ答えると言ってますよね。

だけど張さんの場合は、ずーっとその発言から言ってきて
日本の国籍を取るのは便宜のためだと。
そういうね、動機でね国籍を取る人がまだまだたくさんいるんだっていうその危険性みたいなもの、パクさんがおっしゃったけどね
そのとおりなのよ。


(※感想:まさに金美齢さんの仰る通り。
特に
『やっぱりね、国籍を取るからにはねその国に殉ずると
例えば今後台湾と、私も日本と台湾が戦争するようなことは無いと思ってるし
そうしないように願ってます。
だけども、万が一、利益が衝突した場合に、間違いなく私は国籍をとった日本の側に立ちますとハッキリ言ってるわけですよ。
今後、尖閣列島、何処の領土だと聞かれたら「日本の領土ですと」ハッキリ答えると言ってますよね。』

やはりこういう方が日本国籍を取得するというならば自分は反対もしないし、多くの日本人も喜んで迎え入れるでしょう。
しかるに張景子さんや朴一氏を見てると中国人や韓国人を簡単に帰化させていいとは思えないし迎え入れたくないというのが自分の正直な感想。
張景子さんや朴一氏を見ていると仮に帰化しても(張景子さんは便利だからという理由で帰化済み)尖閣諸島は「中国の領土」
「対馬も竹島も韓国領」
平気で言いそうですからね。
そしてそれらに関連する地方選挙などで平気で日本に不利益なことしそうですからね。



RIMG1351_20100823134220.jpg
張景子さん
「でもそれは国籍・・・。」

RIMG1359_20100823135333.jpg
松尾カニタさん
帰化するっていうことは単なる手段であって便利主義にのっとって変えるっていうのは私は非常に怖いんで
逆に私は金先生と同じで
私は金先生みたいに日本のために死ねるというのは言えないのであえて国籍はタイのままで。
恐らく最後まで私はタイ人でいられると思います。」


(※感想:これもまた立派な考え。
こういう事は自分も尊重するべきだと思う、何処かの隣国のように参政権よこせと言わない所が好感を持てます。)



RIMG1352_20100823134456.jpg
張景子さん
「私は古い考えだと思いますよ。」

(※感想:古いとか新しいとかそういうんじゃなくて自分の国に忠誠を誓えるか、愛着を持てるか、アイデンティティを持てるかどうかということじゃないでしょうか?)



松尾カニタさん
「タイのパスポートでもとっても不便ですよ。」

張景子さん
「古いですよ、古い。」

RIMG1353_20100823134455.jpg
勝谷氏
「・・いい機会で
外国人参政権ね、あれだったらじゃあ帰化しろって言ったけど
帰化させるのも非常に危険だと言うことを張さんが非常に今日、教えてくれた
ありがとうございますよ、本当にもう。」


RIMG1354_20100823134455.jpg
張景子さん
「あの・・あれですよ、国籍とか民族とか国境とかこういうものはこれからどんどん薄くなっていくと思うんですよ。」

(※感想:まるで何処かの国の自称平和主義者みたいな事を言ってますが本気でそう思っているのでしょうか?
それでは世界で未だに国境をめぐって、民族の対立で扮そうが起こるのは何故なんでしょうね?
「国籍とか民族とか国境とかこういうものはこれからどんどん薄くなっていく」
こんな事を思っているのは恐らく中国人ぐらいでしょう。
まあ、だからチベットやウイグルであれだけの民族弾圧ができるということなのでしょうか?




「そんなことはない。」

RIMG1355_20100823134455.jpg
張景子さん
「これが時の流れです。」

(※感想:その時の流れは張景子さんか中国の方と自称平和主義者の中だけの話しでしょうね。)



松尾カニタさん
「いや、そんなことはない。」

張景子さん
「絶対ありますよ、これは。」

RIMG1356_20100823134454.jpg
朴一氏
「だから彼女みたいにね、タイから来られて、日本に住んでると。
そう言う一世の人と、私のようにもうずっとね3代前からさかのぼって100年になるわけですよ。
おじさんから数えてみるとね。
100年近く日本に住んでても日本の国籍私何故取らないのかと。
韓国籍が好きだからと言うのでもないんですよ。
だから韓国に1年留学して向こうの人に結構やっぱり差別されましたよ。
日本から来た人間だということで。

だから韓国の国籍を積極的に持つっているのではなくて、日本の国籍も別に積極的に取りたいとは思わないと。

一番私にとっていいのはやっぱり重国籍だと今思ってます。
ただ、今、日本も韓国も重国籍認めてないので。


(※感想:でも結局これって参政権とか国籍とかいうよりは朴一氏の個人の問題ですよね。
「韓国の国籍を積極的に持つっているのではなくて、日本の国籍も別に積極的に取りたいとは思わないと。」
だったら参政権よこせなどと言わなければいい。
日本も韓国もいやなら何処か第三国へ行ってそこで忠誠を誓って参政権も取得すればいい。

重国籍?
どうにも韓国人が言い出す重国籍というものにはあまりいいイメージが無いのだが・・・。)




張景子さん
「中国もそうですよね。」

RIMG1357_20100823134453.jpg
朴一氏
「ところが最近韓国政府が特別重国籍法というのを今準備していて
特別な職業に就いている人は重国籍になれるという審議を今してるんですよ。
それ見たら大学教授で博士号を持っている人というのは入ってたんでね
私はそれになれば重国籍を取ってみようかなと。」


たかじん氏
「可能性は残ってると?」

朴一氏
「そういうように今は考えてますね。」

RIMG1358_20100823134701.jpg
たかじん氏
「はいわかりました。」

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
だいたいの感想は途中に入れさせて頂きました。
この2010年3月14日の放送の「いつまでも反中で委員会」は過去にも自分のブログでも取り上げましたが、今回の蔵出しスペシャルで一部新しい部分がありましたので取り上げてみました。
それにしても今見ても韓国人、中国人の国籍に関する考え方と厚かましいまでの外国人参政権に対する考え方・・・
本当に困ったもんです。
挙げ句の果てが重国籍なのだからもう自分勝手にも程がある。
そんなに日本が嫌なら韓国でも重国籍認めてる第三国にでも移り住んでくれ。
そう思うのは自分だけではないはずです。

しかし彼らの飽くなき策動は民主党に政権交代してから著しくなり
最近でも以下のように名を変え形を変えあらゆる手段を用いて行われます・・・。


<以下参照>

実質的な外国人参政権を川崎市が認める常設型の住民投票条例
10-08-21 00:44 配信 やまと新聞
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2922/

川崎市議会は16日の総務委員会で、永住外国人らを含む18歳以上に投票資格を認める市提案の常設型の住民投票条例案を賛成多数で可決していたが、19日の市議会本会議で可決し成立した。
この投票資格は「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」とされている。在日韓国人2世で外国人と地元住民の交流施設「ふれあい館」(川崎市)館長のぺ・チュンドさん(63)は「当然の権利で、喜ばしい結果だ。在日外国人が行政参加するための第一歩」と評価した(共同通信)
川崎市で投票資格を持つ外国人は約1万9000人。
これは阿部孝夫市長の公約。阿部孝夫市長は2009年に連合の推薦を受けて三選。
「永住外国人地方参政権付与」とは異なり国会での審議ではなく、市議会で決められる常設型住民投票条例を利用して、実質的な外国人参政権を認めてしまったことで、他の市議会にも民団らが組織的な圧力をかけてくることも考えられる。

川崎市「ふれあい館」では「ふれあい館とは、日本人と在日外国人が、市民としてこどもからお年寄りまで、相互のふれあい交流をすすめるための場所です。相互理解は互いの歴史・文化などの理解から始まります 」とし「コリアンな街プロジェクト」を推進。2010年度ふれあい館人権尊重学級では「戦後の混乱期に厳しい差別にさらされた」などとしている。

また、今回川崎市で成立したものと同様な永住外国人に投票資格を与える条例は 愛知県高浜市、埼玉県美里町、広島県広島市、岡山県哲西町、茨城県総和町、香川県三野町、石川県宝達志水市、千葉県我孫子市、広島県大竹市、埼玉県鳩山町、北海道増毛町、北海道静内町、北海道三石町、三重県名張市、東京都三鷹市などで成立している(*注:市町村合併などで廃止となったものも含む)



<参照終わり>

この他にも過去のエントリーで紹介しました民主党の代表選、事実上の首相指名選挙での投票権のある民主党サポーターに外国人がなれる問題。

在日外国人が首相を選ぶ? 民主サポーター制に異論
8月6日18時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000001-jct-soci

 党員・サポーターも投票できる民主党の代表選が迫っている。政権交代を経た今回の代表選は、「首相を選ぶ」色彩を帯びる。永住外国人への地方参政権付与法案をめぐり与党内でも異論が出る中、民主の党員・サポーターは在日外国人も登録できる点を問題視する声が出てきた。外国人が首相選びに影響力を及ぼすのでは、というわけだ。

 「外国人への投票参加見直せ」。産経新聞は社説にあたる「主張」欄で、民主党代表選についてこう訴えた(2010年8月4日付)。

■「在日外国人の方でもOKです」

 民主代表選は、政権交代前は「野党党首を選ぶにすぎない」ものだったが、今回は新・党代表が首相を務めることになるのが通例だ。このため、「主張」記事は「首相選出過程の一部を外国人の手に委ねるもの」と指摘し、「憲法違反の疑いが濃い外国人参政権の行使を実質的に許すものだろう」と批判している。外国人による政党などへの寄付を禁じた政治資金規正法の趣旨にも反する、として「早急に改善すべきだ」と訴えている。

 「民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます」(在外邦人または在日外国人の方でもOKです)。民主党のサイトでは、サポーターについてこう説明している。会費は年間2000円だ。党員についても「在外邦人または在日外国人の方でもOK」との説明がある。

 民主党組織委員会は、10年度の「党員・サポーター」総数について、34万7733人と発表している(今後、二重登録などを精査し、後日「有権者数」を公表)。このうち在日外国人が何人含まれているのかは公表していない。ちなみに、代表選に参加するには「毎年5月末までに」登録されている必要がある。

 民主代表選は、9月1日告示、14日投開票の日程が決まっている。菅直人首相が立候補を表明し、対立候補の擁立に向けた動きも複数出ている。代表選の仕組みはこうだ。「有権者」は、国会議員(413人)と地方議員(約2300人)、党員・サポーターだ。ポイント制で、国会議員は1人2ポイントで計826ポイント、地方議員は100ポイント(ドント式)、党員・サポーターは300ポイントだ。300ポイントは全体の約24%を占め、十分に影響力を行使しうる。党員・サポーターは、全国に300ある小選挙区ごとに郵便投票し、各小選挙区でトップの候補に1ポイントが与えられる。総ポイントの過半数を得る候補がいない場合は、上位2人から国会議員による決戦投票で決める。

■「開かれた党という考え方から」

 慶応大学の非常勤講師も勤めている自民党政務調査会の田村重信調査役(57)は、在日外国人も参加できる民主代表選について、8月1日のブログで、「民主党代表選は外国人勢力が影響力を行使する絶好の機会」などと指摘している。田村氏に取材すると、「永住外国人の地方参政権付与で与党内でももめている段階なのに、国政を超えて一気に首相を選ぶ『選挙』に在日外国人を参加させて良いはずがない。この制度がいかに危険なものか、訴えていきたい」と話した。「数が少なかったとしても、キャスティングボードを握る可能性がある」とも主張した。

 また、日本大学の百地章教授(憲法学)は、「外国人の選挙権行使は、たとえ地方レベルでも憲法違反だ。まして、事実上の首相選出につながる今回の民主党代表選に外国人が参加することなど許されないし、危険極まりない。憲法違反の疑いも濃厚といえよう」と話している。なお、在日外国人への参政権付与については、憲法上禁じられていない、とする学者もいる。

 民主党は取材に対し、今回の代表選で在日外国人が投票できることについて「現時点で特に問題はないと考えている」と回答した。理由については「開かれた党という考え方から、外国人の党員・サポーターへの登録を排除する規定を設けていない」とした。

 また、登録作業については、国会議員か候補予定者が代表者を務める総支部が党本部に提出することに原則的になっているため、「党員・サポーターとしてふさわしくない人物は、国籍を問わず、総支部の段階で登録名簿に記載されない」としている。

 党員・サポーターの中に在日外国人が何人含まれているかを公表していない点については、「(数は)把握していない。登録にあたり国籍を申告する制度を設けていないため」と明かした。

 法務省の外国人登録者統計(09年末)によると、登録者全体は約218万人、うち永住・特別永住外国人は約94万人だ。

最終更新:8月7日7時12分



<参照終わり>

今回紹介したたかじんのそこまで言って委員会での議論を見て、はたしてかれら外国人に参政権を与えることが日本のため、日本国民のためになるとは到底思えないのですが、何故にこれ程までに安易に参政権を渡そうとする者が日本人の中にいるのか疑問でなりません。
最もその前に外国人参政権は日本国憲法違反なのは明白なのですが・・・。


■“参政権”は“主権”!

国民が固有の権利として持つものであって感情論でやってはならない
外国人を自国民と分けて考えるのは差別ではなく区別。
日本だけでなく何処の国でも行っていること。

日本人と今殊更参政権を要求する彼ら韓国人や中国人、そして他の外国人は区別されます。
これは差別でも何でもありません。

主権とは国民固有の権利であり参政権は国籍を取得しないと得られません。
また、『長くそこに住んでいるから』と言う事も参政権付与の理由にはなりません。
これは多民族国家アメリカであっても
グリーンカード(永住権)は参政権がないが。
市民権(国籍)を取得すれば参政権が得られるのも同じです。



■外国人参政権は日本国憲法違反。

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
参政権推進派は傍論「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」を根拠に認められるとしているがそもそも傍論は法的拘束力がなく。
また「傍論」部分にも影響を与えた長尾教授が“参政権は違憲である”とし自説「部分的許容説」を撤回した事でもその根拠は崩れています。

そもそもこの定住外国人地方選挙権控訴「平成7年の最高裁判決」『上告を棄却する。』となっており
理由の最後に『以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。』とあり上告を棄却しています。
ちなみに第一審の判決理由は「原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。」となっています。
最高裁が参政権を認めていたらこの裁判の判決は棄却にはならないでしょう。



皆さんはどう思いますか?


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

菅・村山・河野談話の失敗、繰り返される謝罪外交は相手に誤ったメッセージを与える。歴史問題で日本と和解する気がない特亜三国との謝罪外交から手を引くべき。


菅・村山・河野談話の失敗、繰り返される謝罪外交は相手に誤ったメッセージを与える。
歴史問題で日本と和解する気がない特亜三国との謝罪外交から手を引くべき。



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■菅・村山・河野談話の失敗、繰り返される謝罪外交は相手に誤ったメッセージを与える。
歴史問題で日本と和解する気がない特亜三国との謝罪外交から手を引くべき。


 2010年8月16日放送のビートたけしのTVタックル「真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る 」より


<引用開始>

-VTR開始-

RIMG1247_20100819054958.jpg
菅直人首相
「日韓併合100年という・・・節目であります。」


RIMG1248_20100819054958.jpg
菅直人首相
「反省すべきところはきちんと反省をすると。」


RIMG1249_20100819054957.jpg

RIMG1250_20100819054957.jpg

RIMG1251_20100819054957.jpg
「党内議論も殆ど無いままに閣議決定された総理談話」

RIMG1252_20100819054956.jpg
「その内容はかつての村山談話をほぼ踏襲したものである。」

-中略-

RIMG1276_20100819055707.jpg



<引用終わり>


RIMG1264_20100819055319.jpg

仙谷官房長官が中心となって押し進めた感のある「菅談話」。
ろくに国民的議論も党内議論もなされぬママ閣議決定されたのですがその効果のほどは全く無く。
むしろ無用に我が国の先人達、そして日本の名誉を傷つけたのみならず、韓国の補償問題に対する要求をエスカレートさせただけで何のメリットもない談話であったのは最近の報道を見れば明らかです。

村山談話、河野談話ときて今回の菅談話、連綿と続いてきた日本の謝罪外交。
しかしこうして無用に謝り続けてきたのにその効果は全くない。

中国も韓国も謝罪を認めるどころか謝罪がしてない、心がこもってないなどさらなる要求をエスカレートさせるだけです。
それについて大変参考になる記事がありましたのでここに紹介します。

<以下参照>

【緯度経度】ワシントン・古森義久 国家は簡単には謝らない
8月21日7時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100821-00000092-san-int

 菅直人首相の日韓併合に関する談話で日本国はまた韓国に謝罪した。「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、改めて痛切な反省と心からのおわびを表明する」というのである

 朝鮮半島を日本の領土として認めた日韓併合条約が当時の国際規範に沿った正当な取り決めとされた事実とその条約の結果を悪と特徴づけ、ひたすら謝る菅政権の態度との間には、明らかに大きな断層がある。だがその菅政権の歴史認識のゆがみや矛盾はひとまずおいて、このように国家が他の国家や国民に謝罪を続けること自体の是非を米国からの視点で考えてみよう。

 人間集団の謝罪を専門に研究するハーバード大学のマーサ・ミノー教授は一連の論文で「国家対国家、あるいは国家対個人の謝罪という行為は1980年代以前は考えられなかった」と述べる。主権国家の政府は戦争で降伏し、非を認めて賠償を払いはしても「おわびします」とか「すみません」と心情を表明することはなかったというのだ。

 だが同教授によれば、民主主義の強化で状況が変わり、国家が自国の国民に非を謝るようにはなった。レーガン大統領や先代ブッシュ大統領が第二次大戦中の日系米人の強制収容を謝り、クリントン大統領は米国のハワイ武力制圧を謝った。だが米国が他国に謝罪した例はきわめて少ない。米国がフィリピンを武力で植民地にしたことは明白でも、謝罪はしていない。日本への原爆投下も同様だ。

 他の諸国に目を転じてもイギリス政府がインドやビルマの植民地支配を公式に謝罪したという話は聞かない。フランス当局がベトナムやカンボジアの植民地統治自体を正式に謝ったという記録もない。

 米国ウェスリアン大学のアシュラブ・ラシュディ教授は「罪ある時代の謝罪と忘却」という自著で、「クリントン大統領が1998年にルワンダ大虐殺に対し米国が阻止の行動をとらなかったことを謝罪したが、その謝罪自体はその後の各地での虐殺阻止にはなんの役にも立たなかった」と書いた。謝罪の実効の不在である。同教授は「謝罪は相手の許しが前提となり、心情の世界に入るため、そもそもの原因となった行為の責任や歴史の認識を曖昧(あいまい)にしてしまう」とも論じた。

 日本の謝罪については米国オークランド大学の日本研究学者ジェーン・ヤマザキ氏が2006年に出版した自著「第二次大戦への日本の謝罪」で詳しく論考している。ヤマザキ氏は1965年の日韓国交正常化以降の日本の国家レベルでの謝罪の数々を列挙しながら「主権国家がこれほどに過去の自国の間違いや悪事を認め、外国に対して謝ることは国際的にきわめて珍しい」と述べた。そして米国はじめ他の諸国が国家としての対外謝罪を拒む理由として以下の諸点をあげた。

 「過去の行動への謝罪は国際的に自国の立場を低くし、自己卑下となる」

 「国家謝罪は現在の自国民の自国への誇りを傷つける」

 「国家謝罪はもはや自己を弁護できない自国の先祖と未来の世代の両方の評判を傷つける」


 さらにヤマザキ氏の分析は日本にとり最も深刻な点を指摘する。それは日本の国家謝罪を外交手段とみるならば、それがいままでのところ完全に失敗しているというのだ。

 「日本は首相レベルで何度も中国や韓国に謝罪を表明してきたが、歴史に関する中韓両国との関係は基本的に改善されていない。国際的にも『日本は十分に謝罪していない』とか『日本は本当には反省していない』という指摘が多い」

 これらが謝罪が成功していない例証だというのである。そしてヤマザキ氏がとくに強調するのは以下の点だった。


 「謝罪が成功するには受け手にそれを受け入れる用意が不可欠だが、韓国や中国には受け入れの意思はなく、歴史問題で日本と和解する気がないといえる」

最終更新:8月21日7時57分



<参照終わり>

記事にある

米国はじめ他の諸国が国家としての対外謝罪を拒む理由として以下の諸点をあげた。

「過去の行動への謝罪は国際的に自国の立場を低くし、自己卑下となる」

「国家謝罪は現在の自国民の自国への誇りを傷つける」

「国家謝罪はもはや自己を弁護できない自国の先祖と未来の世代の両方の評判を傷つける」




これ、全て今の日本の現状、国民意識、反日史観など見事に表しています。
そして最も問題なのはその謝罪の原因足る例えば「慰安婦問題」にしても「南京事件」にしても日本にとっては謂われのない罪、少なくとも具体的証拠がない、もしくは意見が分かれる等まだ検証をしっかりせねばならぬ事でが多いにもかかわらず
具体的な検証も無いまま無用に謝っていること。
そして相手にはその謝った行為が全く伝わっていない事です。

これは外交としては完全に失敗です。
では何故繰り返し日本が謝っているにもかかわらず謝罪外交が成功しないかと言えば、これも記事にあるように

「謝罪が成功するには受け手にそれを受け入れる用意が不可欠だが、韓国や中国には受け入れの意思はなく、歴史問題で日本と和解する気がないといえる」



まさにこれでしょう。
外交は基本自国の国益のため行われるものです。
中国や韓国にとってこの歴史認識(日本の謝罪)外交は大変利益のあるものだと思います。
対外的には外交上では常に日本より優位な位置にたち、上手くいけば補償と言う名のお金をせしめる事ができる。
そして中国も韓国も国内に向けては自国政府にたいして国民の不満が高まった時に日本を謝罪させたり批判することでその不満の矛先を日本に向け
日本を謝らせることで自国民の自尊心を高め国民に外敵を作り一致団結させることができる。

そんな彼らに取りおいしい日本の謝罪外交、俗に言う歴史認識カードをおいそれと捨てることはないでしょう。
つまりいくら日本が謝ってもこの問題が解決することは未来永劫無いに等しいということです。

何せ謝罪を認めてこの日本の謝罪外交、俗に言う歴史認識カードを捨てることに中国も韓国も全くメリットを感じていないのだから。
今まで幾度と無く繰り返されてきた日本の首相による謝罪や謝罪談話が出されるたびに「未来志向で」などとさも終わったかのような言葉を彼ら特亜の国々は言うが、その舌のねの乾かぬ内にまた謝罪が足りない、謝っていないという論調に変わっていくのはその為だと思います。
日本はそんな相手の現状をしっかり認識し、まず謝罪する内容の事実確認と歴史の検証をしっかりし。
日本国民での議論をしっかりやって無用な謝罪外交から決別し、自国の名誉、先人達の名誉をしっかり守る普通の国の外交を取り戻し。
中国・韓国・北朝鮮などの特亜三国から距離を取り、最早日本の謝罪外交、俗に言う歴史認識カードが日本には通用しないという認識を持たせるよう努力すべきです。

無用な謝罪外交は相手に謝ったメッセージを送るのと同時に自国に置いても多大なデメリットを生じます。
しかもその内容が謂われのないものであれば尚更・・・
日本はそろそろ謝罪外交から手を引くべきではないでしょうか?

それこそが今の日本にとって必要な外交であると自分は思います。

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

小沢氏出馬?問題だらけの民主代表選!まさに「外国人参政権」事実上の首相指名選挙?に在日外国人が参加、民主サポーター制


小沢氏出馬?問題だらけの民主代表選!まさに「外国人参政権」事実上の首相指名選挙?在日外国人が参加、民主サポーター制

よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■小沢氏出馬?問題だらけの民主代表選!まさに「外国人参政権」事実上の首相指名選挙?に在日外国人が参加、民主サポーター制

 9月の民主党代表選をめぐりだいぶ民主党内での駆け引きが激しくなっているようです。
小沢氏が出るとかでないとか、菅首相を支持すると何とか・・・。
まさに様相は反菅、親菅の対決。
まるで左翼お得意の内部での権力闘争内ゲバ?
しかも本来ならば、普通の常識を弁えていたら表舞台に出るはずのない人物が出てきています。
(夏のお化けでもここまで頻繁に出ないでしょう・・・。)
巨額脱税や虚偽記載などで辞任した鳩山由紀夫氏が次の選挙で選挙に出ません、つまり政界を引退しますと言いつつ前言を撤回するかのようなことを言い。
中国へ行って外交のまねごとをして日本の国益を損なう発言ばかりの鳩山元首相・・・。
あまつさえろくに謹慎もしていないのいつの間にやら表舞台に出てきてあれやこれやと代表選について意見を述べる・・・
そこに同じく政治と金の問題で幹事長を降りた小沢氏がいつの間にやら表舞台に出てきて代表選に出るとか出ないとか・・・
この民主党には恥も何も無いのだろうか?
一度問題を起こし辞任した(しかも責任取って議員辞職すらしてない)人間が一年も経たぬ内にいつの間にか代表選?下手をすれば首相?
どうなっているのだろうか?


<以下参照>

民主代表選 菅首相支持派が反撃の狼煙
8月21日0時12分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100821-00000502-san-pol

 民主党代表選(9月1日告示、同14日投開票)を見据え、小沢一郎前幹事長を推す勢力が動きを活発化させたことを受け、菅直人首相再選を支持する勢力が反撃の狼煙(のろし)を上げた。参院選大敗で“選挙恐怖症”になっている議員心理を逆手にとり、「首相が交代すれば衆院解散圧力が強まる」とアナウンスも忘れない。小沢氏らの「挙党態勢」の求めに応じる気配はなく、激突は避けられない情勢となりつつある。(榊原智)

 「われわれはマニフェストをよりよくするため見直しながら一生懸命やっている。それをけしからんとマニフェストを政争の具にする動きがある」

 民主党の前原誠司国土交通相は20日夜、都内のホテルで開いた自らのグループの会合でこう語り、小沢氏らの動きを牽制(けんせい)した。前原氏が「これからも菅首相を支えていこう」と呼びかけると仙谷由人官房長官ら約40人が気勢を上げた。

 前原氏ら再選支持派は、「数の力」を見せつける小沢氏支持勢力への対抗手段も編み出した。

 「代表選で仮にまた代表が代わり、首相が代わるとなると個人的には総選挙が筋だと思っている。私は菅首相を支持したい」

 蓮舫行政刷新担当相は18日の野田佳彦財務相らのグループ研修会でこう力説した。ほかの再選支持派も「首相が代わったら総選挙だぞ」とささやき続ける。

 民主党は3年間で3人の首相を交代させた自民党を「信を問え」と攻め続けた。政権交代から1年で首相が3人目に代わる事態となれば、解散圧力には抗しきれないという理屈はそれなりの説得力がある。

 しかも民主党国会議員413人のうち衆院1回生は144人。選挙基盤が弱い彼らに「菅降ろし=総選挙」という図式を流布すれば、安易に小沢氏支持には動くまいと考えたのだ。

 この動きに小沢氏側近の山岡賢次副代表は20日、「首相交代ならば解散というのはブラフだ。解散なんてあり得ない」と語気を強めた。再選支持派の「ささやき戦術」が効果を挙げている証左といえる。

 首相の女房役である仙谷氏は強気一辺倒だ。20日の記者会見では「現時点でも挙党態勢だ」と断じた。鳩山由紀夫前首相や小沢氏らの「挙党態勢」の求めをはねつけ、脱小沢路線を死守する腹づもりのようだ。

 岡田克也外相も20日、「起訴される可能性のある方が代表、首相になることに違和感を感じている」と述べ、小沢氏が出馬するならば、政治とカネ問題を再燃させることも辞さない構えを見せた。


 首相も23~25日に1回生と懇談するなど自ら参戦する考えだ。ここで1回生議員のハートをがっちりつかむことができるか。代表選の行方を大きく左右する可能性もある。

 ただ、再選支持派の強硬姿勢は、小沢氏支持勢力の結束を促し、党内に修復不能な軋轢(あつれき)を生みかねない。小沢氏は最終的に出馬しないとタカをくくっているならば、手痛いしっぺ返しもあり得る。

最終更新:8月21日0時12分



<参照終わり>

上記記事を読んで、いくら民主党の代表選だからといっても発想が全て自分達のことばかりの権力争い。
この国をどう導きどのようにしていくのか?
今最も必要な景気対策など国民生活について、安全保障、外交、防衛、その他のことについて全く聞こえてこない。

結論から言わせて頂くと次の民主党の代表が小沢氏だろうが、菅首相だろうが、その他の誰だろうが民主党が政権与党である限り日本に取っては全く有益でない事だけはハッキリしている。
民主党の代表は誰がなっても日本衰退と国家解体に向かうから一緒!


 そしてさらに問題なのが記事は少し古いですが事実上の外国人参政権とも言える民主党代表選における在日外国人も参加できる民主サポーター制。
民主党代表が(絶対とは言わないが)首相になるのだから事実上国のトップを決める選挙に外国人の意志が入るとうい前代未聞のものです。


<以下参照>

在日外国人が首相を選ぶ? 民主サポーター制に異論
8月6日18時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000001-jct-soci

 党員・サポーターも投票できる民主党の代表選が迫っている。政権交代を経た今回の代表選は、「首相を選ぶ」色彩を帯びる。永住外国人への地方参政権付与法案をめぐり与党内でも異論が出る中、民主の党員・サポーターは在日外国人も登録できる点を問題視する声が出てきた。外国人が首相選びに影響力を及ぼすのでは、というわけだ。

 「外国人への投票参加見直せ」。産経新聞は社説にあたる「主張」欄で、民主党代表選についてこう訴えた(2010年8月4日付)。

■「在日外国人の方でもOKです」

 民主代表選は、政権交代前は「野党党首を選ぶにすぎない」ものだったが、今回は新・党代表が首相を務めることになるのが通例だ。このため、「主張」記事は「首相選出過程の一部を外国人の手に委ねるもの」と指摘し、「憲法違反の疑いが濃い外国人参政権の行使を実質的に許すものだろう」と批判している。外国人による政党などへの寄付を禁じた政治資金規正法の趣旨にも反する、として「早急に改善すべきだ」と訴えている。

 「民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます」(在外邦人または在日外国人の方でもOKです)。民主党のサイトでは、サポーターについてこう説明している。会費は年間2000円だ。党員についても「在外邦人または在日外国人の方でもOK」との説明がある。

 民主党組織委員会は、10年度の「党員・サポーター」総数について、34万7733人と発表している(今後、二重登録などを精査し、後日「有権者数」を公表)。このうち在日外国人が何人含まれているのかは公表していない。ちなみに、代表選に参加するには「毎年5月末までに」登録されている必要がある。

 民主代表選は、9月1日告示、14日投開票の日程が決まっている。菅直人首相が立候補を表明し、対立候補の擁立に向けた動きも複数出ている。代表選の仕組みはこうだ。「有権者」は、国会議員(413人)と地方議員(約2300人)、党員・サポーターだ。ポイント制で、国会議員は1人2ポイントで計826ポイント、地方議員は100ポイント(ドント式)、党員・サポーターは300ポイントだ。300ポイントは全体の約24%を占め、十分に影響力を行使しうる。党員・サポーターは、全国に300ある小選挙区ごとに郵便投票し、各小選挙区でトップの候補に1ポイントが与えられる。総ポイントの過半数を得る候補がいない場合は、上位2人から国会議員による決戦投票で決める。

■「開かれた党という考え方から」

 慶応大学の非常勤講師も勤めている自民党政務調査会の田村重信調査役(57)は、在日外国人も参加できる民主代表選について、8月1日のブログで、「民主党代表選は外国人勢力が影響力を行使する絶好の機会」などと指摘している。田村氏に取材すると、「永住外国人の地方参政権付与で与党内でももめている段階なのに、国政を超えて一気に首相を選ぶ『選挙』に在日外国人を参加させて良いはずがない。この制度がいかに危険なものか、訴えていきたい」と話した。「数が少なかったとしても、キャスティングボードを握る可能性がある」とも主張した。

 また、日本大学の百地章教授(憲法学)は、「外国人の選挙権行使は、たとえ地方レベルでも憲法違反だ。まして、事実上の首相選出につながる今回の民主党代表選に外国人が参加することなど許されないし、危険極まりない。憲法違反の疑いも濃厚といえよう」と話している。なお、在日外国人への参政権付与については、憲法上禁じられていない、とする学者もいる

 民主党は取材に対し、今回の代表選で在日外国人が投票できることについて「現時点で特に問題はないと考えている」と回答した。理由については「開かれた党という考え方から、外国人の党員・サポーターへの登録を排除する規定を設けていない」とした。

 また、登録作業については、国会議員か候補予定者が代表者を務める総支部が党本部に提出することに原則的になっているため、「党員・サポーターとしてふさわしくない人物は、国籍を問わず、総支部の段階で登録名簿に記載されない」としている。

 党員・サポーターの中に在日外国人が何人含まれているかを公表していない点については、「(数は)把握していない。登録にあたり国籍を申告する制度を設けていないため」と明かした。

 法務省の外国人登録者統計(09年末)によると、登録者全体は約218万人、うち永住・特別永住外国人は約94万人だ。

最終更新:8月7日7時12分



<参照終わり>

民主党はもともと

『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)


としている。
この永住外国人地方参政権自体が日本国憲法違反だと言われるのに地方選挙どころか事実上の首相指名選挙ともいわれる代表選に外国人が参加できる。
やはり民主党は何処の国の政党であるのか改めてその認識を問いたくなる。


最も、小沢氏だろうと、菅氏だろうと、その他の誰が民主党の代表だろうが

日本国民より外国人(特亜三国:中国・韓国・北朝鮮)に優しい政権与党であることに変わりは無いでしょう。

我々日本国民がまずすべき事はやはり打倒民主党ということでしょうか。

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

「日韓国会議員会議」売国議員(日本国民から見たら悪夢の)夢の共演(狂宴)謂われなき事にはしっかりと反論を!


「日韓国会議員会議」売国議員(日本国民から見たら悪夢の)夢の共演(狂宴)
謂われなき事にはしっかりと反論を!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■「日韓国会議員会議」売国議員(日本国民から見たら悪夢の)夢の共演(狂宴)
謂われなき事にはしっかりと反論を!


 『菅談話』仙谷官房長官の『日韓基本条約を無視するかのように日本が韓国へ個人補償を』といった考えはものの見事に日韓基本条約で解決した補償問題をぶり返させた。

2010年8月16日放送のビートたけしのTVタックル「真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る 」より

RIMG1247_20100819054958.jpg
菅直人首相
「日韓併合100年という・・・節目であります。」


RIMG1248_20100819054958.jpg
菅直人首相
「反省すべきところはきちんと反省をすると。」


RIMG1249_20100819054957.jpg

RIMG1250_20100819054957.jpg

RIMG1251_20100819054957.jpg
「党内議論も殆ど無いままに閣議決定された総理談話」

RIMG1252_20100819054956.jpg
「その内容はかつての村山談話をほぼ踏襲したものである。」

-中略-

RIMG1260_20100819055321.jpg

RIMG1261_20100819055320.jpg

RIMG1262_20100819055320.jpg
「1965年に締結された日韓基本条約
韓国政府は個人補償の請求権を放棄している。


RIMG1263_20100819055319.jpg
「しかし仙谷官房長官は
新たに個人補償を検討していく考えを示した。」


RIMG1264_20100819055319.jpg
官房長官
仙谷由人
「法律的に、あの正当性があるといって
それだけでいいのかと」


RIMG1265_20100819055516.jpg
官房長官
仙谷由人
「物事済むのかと・・いう話しですよね。」



<引用終わり>

そして韓国の要求をエスカレートさせただけのようです。
それにしてもこの「日韓国会議員会議」、ろくな議員が出席していない。
自分から言わせてもらえば日本側の議員は売国議員(日本国民から見たら悪夢の)夢の共演(狂宴)と言ったところ。
何一つ日本の国益を守らず韓国の言いなりの彼ら・・・
ただ韓国に誤ったメッセージ、印象を与え火に油を注ぐように反論すらしない。
一体彼らは日本国民にどう責任を取るつもりなのだろうか?


<以下参照>

日韓国会議員会議 慰安婦など補償など韓国要求エスカレート 日本側に反論なく 
8月19日22時59分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100819-00000621-san-pol

 日韓両国の国会議員が、日韓併合100年にあたり菅直人首相が発表した首相談話や両国関係について議論する会議が19日、国会内で開かれた。韓国側は談話の内容は不十分だと指摘した上で、日韓併合条約は無効だとして慰安婦問題などへの補償を要求。日本側は押されっぱなしとなり、首相談話が日韓の歴史問題に区切りをつけるどころか、逆に解決済みの話を蒸し返し、韓国側の要求をエスカレートさせている実態を浮かび上がらせた。

 日本側は民主党の斎藤勁、石毛●(=金へんに英)子両衆院議員、社民党の福島瑞穂党首ら民主、社民、共産3党など左派・リベラル色の強い衆参両議員14人が参加。韓国からは8人が参加した。

 韓国側は元慰安婦や原爆被害者問題に関する補償の追加協議や、在日韓国人への地方参政権付与を求める要望書を土肥隆一衆院議員(民主)に手渡した。

 首相談話をめぐっては、韓国側から「韓国国民から見れば全然足りない」などとの意見が続出。談話で「意に反して行われた」と記された日韓併合に関しては「本当に歴史に率直であるならば、日韓併合条約の不法性を認めなければならない」との指摘もあった。

 これに対し、日本側は特に反論せず、福島氏は「談話は不十分」と同調した。今野東参院議員(民主)は「談話はよく出したものと評価している。ほめてもらうことで(日韓関係も)調子がよくなることもある」と苦しい釈明をした。

 韓国側はさらに、元慰安婦などの補償問題について「法的論理をふりかざすのではなく友好親善の視点に立つべきだ」と主張。日韓基本条約で「完全かつ最終的に」決着済みの補償問題についてもさらなる取り組みを求め、元慰安婦や在サハリン韓国人問題、文化財返還などについて国会議員同士で取り組む委員会の設立を提案した。

 それでも日本側から反論はなく、石毛氏は「(日本では)日韓の歴史を反省することに反する動きが見過ごせない波になっている」と述べ、自虐史観に批判的な世論を批判した。

最終更新:8月19日22時59分



記事にて曰く

 韓国側は元慰安婦や原爆被害者問題に関する補償の追加協議や、在日韓国人への地方参政権付与を求める要望書を土肥隆一衆院議員(民主)に手渡した。



日韓基本条約条約を無視して補償を日本に求めてくるだけに飽きたらず、外国人参政権まで要求するこの傲慢ぶり・・・。
それを反論もせず受け取る民主党議員・・・
この会議に出席した日本の国会議員は一体何処の国の政治家なのか?

これを見ると

社民党、福島氏の「談話は不十分」

民主党、今野東参院議員の「談話はよく出したものと評価している。ほめてもらうことで(日韓関係も)調子がよくなることもある」


何処の国に忠誠を誓っているのか分からなくなる。
自分達で話しをこじらせておいて「ほめてもらうことで(日韓関係も)調子がよくなることもある」などとよく言えたものです。
そう言った態度が法も条約も無視して韓国側の要求がエスカレートする事になるのです。

前回取り上げたTVタックルで民主党の長島昭久議員、は以下のようにいいましたが

RIMG1284_20100819060104.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「あの米田さんね、この僕は請求権の問題
これは論外だと思っていますよ。

こんな事をですね、あの今更言う必要は無いんですよ。
つまり1965年の日韓基本条約の中で個人的な補償はしないと
全部これは今までの問題でけりを付けたということで両国合意をしてるわけ。
これを今更ね、持ち出すのはおかしいんだけど

しかし節目の年にあたって、日本政府としてメッセージを出す事は僕はそんなに非難されるべきものはない



明らかに今回の民主党政権の談話や発言が韓国側に誤ったメッセージを送った事は間違いないでしょう。
そして民主党の白眞勲議員は

RIMG1285_20100819060104.jpg
民主党参議院議員
白眞勲
「あと、韓国側も請求権について・・韓国側も請求権についても韓国側もこれをきちっと認めている分けですよ。」



RIMG1286_20100819060104.jpg
「そうそう」

RIMG1287_20100819060103.jpg
民主党参議院議員
白眞勲
「韓国側がね、ちゃんとこれはやりますよということを韓国側言ってるわけ。
多分全く一緒ですよ。」



こう言いますが今回の会議での韓国側の発言を見ると韓国側がそう考えているか甚だ疑問です。
むしろ率先して日韓基本条約を無視して補償を日本がしろと言っているようにしか見えない。

民主党政権は本当にどう国民に説明し、どう責任を取るつもりなのだろうか?
まあ、もっとも今までの言動を見る限り民主党が責任を取ることなく逃げまくるのは鳩山元総理や小沢氏などを見ていれば分かりそうですが・・・。


それにしても

石毛氏は「(日本では)日韓の歴史を反省することに反する動きが見過ごせない波になっている」



よほど自虐史観を見直す動きがかんにさわるようですね。
まあ、自虐史観がほとんどうそっぱちと捏造で日本人を韓国へ頭を下げさせ際限ない謝罪と補償にしかつながらない事がばれれば自分達の存在意義が無くなると恐れているのでしょうか?

ちなみにこの日韓国会議員会議の詳報が以下にありましたので参考までに。

<以下参照>

「菅談話、まだ足りない」「慰安婦、サハリンの謝罪必要」…日韓国会議員会議詳報
8月19日19時7分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100819-00000596-san-pol

 19日の日韓国会議員会議での主な発言は次の通り。

 斎藤勁(つよし)衆院議員(民主) 5月25日に日韓の超党派の国会議員で共同宣言を出そうとしたが、実現しなかった。それで終わらず、双方で忌憚のない意見交換をしたかった。菅直人首相の談話に日韓両国の知識人が(不十分だとして)不義不当だとの共同声明を出している。未来に向け、双方で諸課題の解決に向け真剣に話し合うべきだ。

 姜昌一(かん・ちゃんいる)議員(韓国) 就任前の菅首相にお会いし、村山談話から一歩進んだ談話を期待すると伝えていた。今回の談話は評価するが、まだ足りない。

 金泳鎭(きむ・よんじん)議員(韓国) わが国の国民は過去に対する謝罪を待ちこがれていた。女子挺身隊、慰安婦の問題や(ロシアの)サハリンに置いていかれた人への謝罪が談話の後に続かなければならない。慰安婦とされた被害者は80~90歳。そういった方への率直な賠償が必要だ。

 首藤信彦衆院議員(民主) 日本が大変な惨禍をもたらしたのは歴史的な事実だ。今も突き付けられたその問題に、どう日韓で協力するかの全体図を考える視点が必要。日韓が共通認識を持つには19世紀から20世紀にかけて起きたことの全体を把握しないと難しい。

 福島瑞穂参院議員(社民党党首) 私自身は1990年代、戦後補償の裁判をやった弁護士の一人。菅首相の談話は不十分とはいえ、併合100年の節目に出されたことは高く評価したい。ともに解決できるところを解決していきたい。

 相原久美子参院議員(民主) 先日、ベルリンに行き、ドイツがナチスドイツの反省を隣国とやっているのを見て、研究してきた。あの国が自分たちの過ちを見つめ、歩み始めたことを私たちもやっていきたい。

 阿部知子衆院議員(社民) (戦争中、日本に徴用された人たちへの)未払い賃金や原爆被爆者、地方参政権付与や慰安婦についての委員会を作り、これからも(日韓で)密に連携することには賛成だ。一歩でも前に進めないといけない。

 山下芳生参院議員(共産) 友人を得ようと思うなら相手の立場に立つことだ。他の人もやっていたと、誤りを開き直ると友人は得られない。日韓併合条約は、日本が韓国に軍事的抑圧でやった不当なものだ。侵略戦争を美化する歴史教科書があるのも解決しなければならない。慰安婦問題で政府は謝罪と補償を行い、真の解決を図るべきだ。

 糸数慶子参院議員(無所属) 過去の日本がやったことと、現在進行形である米軍が所在するために起きている騒音などの問題も一緒に、解決の方向にいければいい。

 石毛●(=金へんに英)(えい)子(こ)衆院議員(民主) 日本の社会は長引く不況で、厳しい世論の論調があり、自虐主義だとか言って、日韓の今までの歴史を反省するということに反する動きが見過ごせないくらいの波になっている。韓国と日本が、共同して慰安婦問題の研究を重ねることには賛成だ。議論を深めることを政権に立つ立場として、積極的に展開していきたい。

 今野東参院議員(民主) (先の臨時国会の)予算委員会では「談話は出さないでしょうね」などと(野党から)厳しい意見にさらされたが、よく出したと評価している。そうした日本の国会の状況をみると、(韓国側に)ほめていただくことで調子がよくなっていくということもあるので、よろしくお願いしたい。戦後補償を考える議員連盟でドイツに行った。過去の歴史と正面から向き合い、戦後補償がうまくいった同国をみて、今後のシナリオを考えるのもいい。

 土肥隆一衆院議員(民主) 私は20年間、国会議員をやっているが、果たして国会議員が継続して歴史問題、日韓の重荷をともに考える人材足りえるかとの疑問を持っている。さりとて、政治が解決しなければならない。これまでの日韓国会議員連盟は50年以上、何をやってきたのか。歴史的使命を果たしていない。そこをどう認識し、交流し、和解するのか。和解では日本人だけが一方的に「お許しください」というのではなく韓国側も同じく和解しようという意思でやるべきだ。

 那谷屋正義参院議員(民主) 今日だけで終わらず、議論が果実を結ぶ会になればいい。首相談話は本当なら、両国が納得できるのがいい。両国の距離を縮め、お互いが理解し、国民に説明できる会になればいい。

最終更新:8月19日19時7分



<参照終わり>

まあ酷い内容です。
自分が

『日本側の議員は売国議員(日本国民から見たら悪夢の)夢の共演(狂宴)と言ったところ。』

と言った意味がお分かりになると思います。
糸数慶子参院議員なんかは「過去の日本がやったことと、現在進行形である米軍が所在するために起きている騒音などの問題も一緒に、解決の方向にいければいい。」と、米軍問題までからめて一体何が言いいたいのと思える発言まででるし・・・。
唯一見るべき意見は土肥隆一衆院議員(民主)の

『私は20年間、国会議員をやっているが、果たして国会議員が継続して歴史問題、日韓の重荷をともに考える人材足りえるかとの疑問を持っている。さりとて、政治が解決しなければならない。これまでの日韓国会議員連盟は50年以上、何をやってきたのか。歴史的使命を果たしていない。そこをどう認識し、交流し、和解するのか。和解では日本人だけが一方的に「お許しください」というのではなく、韓国側も同じく和解しようという意思でやるべきだ。



ぐらいでしょう。
後は日本の国益、名誉を守り、この日韓の間の問題を日本の立場に立ち解決しようという所が全く見えません。
最後に『菅談話』にも『韓国人への個人補償問題』にも深く関わる「日韓基本条約」それを無視するかのような仙谷官房長官にたいしてのTVタックルでの安倍元総理の発言を引用して終わりたいと思います。


<引用開始>

RIMG1292_20100819060303.jpg
元総理大臣
安倍晋三氏
「基本的にはですね、この官房長官がね
時の官房長官が1965年の基本条約「日韓基本条約」についてね
『当時の韓国はね、軍政下にあった』
つまり正当性に疑問を投げかけたんですよ。

これはねまあ、一般の議員が言うんだったらいいけど
これ大問題ですよ。
彼は条約についての認識が全然ありませんね。
そんなことを言うんであれば例えば
今、金正日政権とですね交渉して物事決めたって駄目じゃないですか?
そうじゃないんですよ。
それと同時にですね、やはり条約を結んでそして請求権協定でも結んだ分けですね。
請求権というのは日本が100年前に韓国を併合して一つの国になった分けですね。
で、両国民、あるいはかつてのその両国の政府がそれぞれの地域に財産持ってますよ、いろんな権利を持ってる。
この権利についてはお互いに全部放棄しましょうと
日本人は向こうに生活していた人達はみんな着の身着のまま帰ってきて預金も残っているし、銀行そのものも残ってますね。
これはもう返す事はこちら側も言いませんよ。

そしてそちら側もですね様々な賠償を含めて放置しましょうと
そして5億ドルの経済協力をするということで

『完全かつ最終的に決着』をしたんですから
これを今蒸し返すと言うことは両国にとって決していいことではないし
韓国政府だって別にそれを要求してきてる分けではないわけですから。


-中略-

RIMG1299_20100819060846.jpg
元総理
安倍晋三氏
「まあ、またこういう時、私解釈・・ので
私は・・・仙谷さん官房長官失格だと思うな。



<引用終わり>

皆さんはどう思いますか?



【追伸】

これは私事ですが昨日、会社で謂われなき罪(少なくとも自分には全く身に覚えのない事)で上司より注意を受けた。
内容は平たく言えば携帯電話で話しながら車を運転していたと言うことなのだがハッキリ言って全く身に覚えがない。
昨日8月19日に言うぐらいだからどんなに離れてもこの2~3ヶ月の間のことだろうと思って発信・着信履歴を見たがその職務をしている時には発信・着信が履歴にない。
つまり発信も着信もしていないのである。
それなのに電話で話ながら車を運転していたと、複数の者が見ているというのである。
しかし自分には覚えも無ければ履歴にも該当するものがない。
いつ見たのか?いつの話しなのかを聞いても「分からない」としか返事が返ってこない。
だが、「複数の者が見ている」からそうじゃないのか?的ないいかたをされた。
これってまさに日本の慰安婦問題や南京事件での言いがかりと同じ事ではないのか?と思いませんか?
もちろん自分は身に覚えも履歴も残っていない上にいつやったかも分からない「不確定なことばかり」のこの言いがかりには反論させて頂きました。
「身に覚えも無ければここ最近当該職務をしているときに車を運転中に電話をかけた覚えも、着信をうけ話している覚えもないと。」
(実際はもっと言い方はソフトだったと思いすが)
そして「いつの話しで確たる証拠があれば謝ります、しかし身に覚えがありません、いつの話ですか?」と言うべき事は言わせてもらいました。
恐らく上司の心証は悪いでしょうがしかし日頃指摘している謂われなき罪で平謝りする民主政権のごとき真似はしたくないと思い言うべき事をいいました。 
こうした事は日頃の日常でも往々にしておこりうるのですがとかく日本人は何でも謝りすぎだとおもいます。
やってない、身に覚えがないのにとにかく謝れば波風が立たない、そして丸く収まるという考えのもと簡単に謝る。

それが相手に誤ったメッセージを送ることになっても・・・。
でもそれでは(平謝りは)自分にも、そして相手にもよくないと日韓関係、日中関係など特亜に対する日本の外交を見てきた自分には思えたのです。
いろいろ皆さんにも考えがあるかも知れませんが、まさにこの日本と韓国の慰安婦問題や「菅談話」に直結するような事例が身近に起こったので紹介させて頂きました。

謂われなき事にはきちんと反論する明確な非があると分ければその時に謝罪する。
世渡り的には決して上手くないかも知れませんが、これは大事なことだと思います。


それと、正しい批判ならば甘んじて受けますがやってもない事を影に隠れて諫言する輩は(大体目星はついていますが)人として日本人として最低だと思います
そうならないように、そのような人として落ちた者にならないよう自分も注意したいです。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

TVタックルより「菅談話と仙谷氏の韓国への個人補償発言」仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団


TVタックルより「菅談話と仙谷氏の韓国への個人補償発言」
仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■TVタックルより「菅談話と仙谷氏の韓国への個人補償発言」
仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団



 今回は前々回に取り上げました2010年8月16日放送のビートたけしのTVタックル「真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る 」より
民主党政権の出した売国の「菅談話」、仙谷官房長官の「日韓基本条約を無視するかのように韓国へ個人補償を」発言についての討論部分を起こしてみました。
何度見てもこの「菅談話」といい「日韓基本条約を無視するかのように韓国へ個人補償発言」
日本の国益にも名誉にも、ましてや国民生活にも寄与しないことをよくもまあこれだけ矢継ぎ早に出来るものだと思います。
民主党政権が続く限り日本にも国民にも安寧はこないとそう思います。


2010/08/16 21:00~21:54 の放送内容
ビートたけしのTVタックル
真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る
真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る!!
出演
レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと ゲスト出演者:安倍晋三、長島昭久、白眞勲、米田建三、宮崎哲弥、田母神俊雄 ナビゲーター:江口ともみ





<引用開始>

-VTR開始-

RIMG1247_20100819054958.jpg
菅直人首相
「日韓併合100年という・・・節目であります。」


RIMG1248_20100819054958.jpg
菅直人首相
「反省すべきところはきちんと反省をすると。」


RIMG1249_20100819054957.jpg

RIMG1250_20100819054957.jpg

RIMG1251_20100819054957.jpg
「党内議論も殆ど無いままに閣議決定された総理談話」

RIMG1252_20100819054956.jpg
「その内容はかつての村山談話をほぼ踏襲したものである。」

RIMG1253_20100819055144.jpg
民主党衆議院議員
松原仁氏
「内閣が代わるたんびにこういう謝罪談話を出すっていうのは」


RIMG1254_20100819055144.jpg
民主党衆議院議員
松原仁氏
「私は国として真っ当な姿勢ではないと思っております。」


RIMG1255_20100819055144.jpg
民主党衆議院議員
松原仁氏
「党内議論を殆どしないで出すというのは
私はですね、極めて納得できないと。」


RIMG1256_20100819055143.jpg
自民党衆議院議員
平沢勝栄氏
「まあ、一言で言えば非常に・・・弱腰っていうか」


RIMG1257_20100819055143.jpg
自民党衆議院議員
平沢勝栄氏
「媚びへつらった様な外交をやってる感じがしますねえ。」


RIMG1258_20100819055140.jpg
元総理
安倍晋三氏
「様々な個別補償・・に飛び火していくのは、私は間違いない」


RIMG1259_20100819055321.jpg
元総理
安倍晋三氏
「大変な禍根を残しますよ。」


RIMG1260_20100819055321.jpg

RIMG1261_20100819055320.jpg

RIMG1262_20100819055320.jpg
「1965年に締結された日韓基本条約
韓国政府は個人補償の請求権を放棄している。


RIMG1263_20100819055319.jpg
「しかし仙谷官房長官は
新たに個人補償を検討していく考えを示した。」


RIMG1264_20100819055319.jpg
官房長官
仙谷由人
「法律的に、あの正当性があるといって
それだけでいいのかと」


RIMG1265_20100819055516.jpg
官房長官
仙谷由人
「物事済むのかと・・いう話しですよね。」


(※感想:何度聞いてもこの仙谷官房長官は日本の国益や名誉、国民の財産を守る政治家の一人なのか?と疑問に思います。
法律的にも、政治的にも、外交的(国際的)にも全て「日韓基本条約」締結(韓国政府の個人補償の請求権放棄)で全て解決(済みます)します。
後は韓国政府と韓国国民の韓国国内での問題です。
今更蒸し返すのは条約を遵守する事を謳う日本国憲法98条2項に違反し、かつ国際的にも韓国国内の問題へ内政干渉する事になり問題だらけです。



日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

前 文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動しわれらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


第98条 この憲法は、国の最高法規であつてその条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。




RIMG1266_20100819055516.jpg
官房長官
仙谷由人
「それでもちろん当時の韓国は・・・
軍政下でありましたよね。」


(※感想:はい、これ(当時韓国が軍政下であった)も日韓基本条約の正当性その他には全く関係ありません。
時の政府同士が結んでいますので(軍政云々は)関係ありません。
今で言うならば自民党政権時代に普天間移設問題で米国政府と結んでいたガイドラインを民主党政権に政権が代わったからと本来は反古にできないのと一緒です。
つまり民主党政権は普天間移設問題でもめていた時から条約とは何か?国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団だったと言うことです。




RIMG1267_20100819055515.jpg
自民党参議院議員
西田昌司氏
「官房長官の発言を聞いていると」


RIMG1268_20100819055515.jpg
自民党参議院議員
西田昌司氏
「日韓基本条約が有効でないかの様な印象を受けるんですよ。」


RIMG1269_20100819055515.jpg
自民党参議院議員
西田昌司氏
「だからこれはどうなのか
そのことだけ答えてくださいよ。」

RIMG1270_20100819055514.jpg
官房長官
仙谷由人
「よく耳をほじくって刮目して
お聞きいただければですね」


RIMG1271_20100819055710.jpg
自民党参議院議員
西田昌司氏
「真面目に答えろ 何だその言い方は」


RIMG1272_20100819055709.jpg
官房長官
仙谷由人
「私が日韓基本条約について」


RIMG1273_20100819055708.jpg
官房長官
仙谷由人
「有効でないかの様な発言をいつしたんですか」


(※感想:上記引用の仙谷官房長官の「法律的に、あの正当性があるといって
それだけでいいのかと」
「物事済むのかと・・いう話しですよね。」

を聞くと明らかに日韓基本条約の有効性がないかのような印象を持つことができるのでは?
そもそもこの「よく耳をほじくって刮目してお聞きいただければですね」の答弁など本当に政府閣僚か?
と思えるほどで、自民党西田議員が怒るのも無理もない。
しかし仙谷官房長官はそこで更に逆切れ的な発言をする(民主党お得意の)離れ業?までする始末。
本当に最悪です。



RIMG1274_20100819055708.jpg
自民党参議院議員
西田昌司氏
「あなたの答弁の仕方は一体なんですか?
今言っているのは」


RIMG1275_20100819055708.jpg
「民主党政権は何処に向かおうとしているのか?」

(※感想:少なくとも民主党政権の向かう先が我が国日本の、日本国民の安寧と幸せに向かっていない事は確かだと自分は思う。)



-VTR終了-

RIMG1276_20100819055707.jpg
阿川さん
「あの・・村山談話というのが1995年8月15日に発表されました。
これはあの・・安倍さんは・・あの、一応踏襲すると
いうふうな発言なさったことがございますよね。
これについてはいかがですか?」

RIMG1277_20100819055909.jpg
安倍元総理
「この村山談話についてはですね、え・・私は基本的に
答弁では申し上げているんですが、基本的にえ・・歴史の評価は歴史家に任せるべきであって
政府がですね、特定の歴史認識を示すべきではないし
まあ何故かと言えばですね、何故かと言えば
政府が出す・・以上ですねそれは事実の探求よりも政治的、外向的なね配慮を優先せざるを得ない・・わけですから。
ですから私は基本的には慎まなければいけない。
と、思います。」

RIMG1278_20100819055908.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「今回、特に日韓併合100年ですから
まあ、その日韓併合100年に会わせて特に今、韓国のあるいは朝鮮半島の人達に対して日本から一つのメッセージを発せられると言うのはこれは僕は自然な事だと・・

RIMG1279_20100819055907.jpg
阿川さん
「時の総理がこういう談話を発表すると言うことは
やっぱり政治家が発表する限り
それに対しては何かあるだろうというふうに・・・」

RIMG1280_20100819055907.jpg
宮崎氏
「閣議決定を経る分けですから政府としての見解ということになりますね。」


RIMG1281_20100819055907.jpg
米田氏
「何度も日本政府はねお詫びをしているわけでしょ。
国際慣例上はですね、国際慣例上ですね
一度、特に日韓条約結んで国交を樹立してですね謝罪しているわけですね。」


RIMG1282_20100819055906.jpg
阿川さん
「はい、こちらです。」

RIMG1283_20100819060105.jpg
米田氏
「にもかかわらず、あの・・向こうのいわばニーズに応える形で
あるいは日本自らですね、何度も繰り返すと言うことはね
一体どういう意味があるのか。」


RIMG1284_20100819060104.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「あの米田さんね、この僕は請求権の問題
これは論外だと思っていますよ。

こんな事をですね、あの今更言う必要は無いんですよ。
つまり1965年の日韓基本条約の中で個人的な補償はしないと
全部これは今までの問題でけりを付けたということで両国合意をしてるわけ。
これを今更ね、持ち出すのはおかしいんだけど

しかし節目の年にあたって、日本政府としてメッセージを出す事は僕はそんなに非難されるべきものはない

(※感想:さすがは民主党議員、保守派とは言われているが自分にはどうにも?的な所が発言の節々にある。
そもそも自分達が問題にしているのは仙谷官房長官の「韓国への個人補償」発言の部分です。
そして菅談話も談話そのものよりもその内容そのものに問題点を見ているわけで。
仮に談話そのものが日本の国益と名誉を守るものであったならばここまではもめなかったでしょう。
結局「菅談話」を問題にしているのは、事実に基づかない、歴史的検証が不完全な事に則り繰り返し謝罪と反省の弁を「談話」としてのせた「村山談話」の踏襲かその意志を継いだかのようなものであるからです。

メッセージを出すことを問題にはしていないはず(少なくとも自分は)。)



RIMG1285_20100819060104.jpg
民主党参議院議員
白眞勲
「あと、韓国側も請求権について・・韓国側も請求権についても韓国側もこれをきちっと認めている分けですよ。」



RIMG1286_20100819060104.jpg
「そうそう」

RIMG1287_20100819060103.jpg
民主党参議院議員
白眞勲
「韓国側がね、ちゃんとこれはやりますよということを韓国側言ってるわけ。
多分全く一緒ですよ。」


RIMG1288_20100819060103.jpg
宮崎氏
「仙谷官房長官が個人補償云々ということを・・・」

RIMG1289_20100819060305.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「いやいや、言ってない!
個人補償なんて言ってない彼は」


宮崎氏
「えっとテレビでさっき言ってませんでした?
言ってませんでしたか?」


RIMG1290_20100819060304.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「それは深読みすればそう言う風な話かもしれないけども。」

RIMG1291_20100819060304.jpg
阿川さん
「少々お待ち下さい
こちらです。
法律的に正当性があると言って
それだけで物事は済むのか。
当時の韓国は1965年軍政下でありました。


RIMG1292_20100819060303.jpg
元総理大臣
安倍晋三氏
「基本的にはですね、この官房長官がね
時の官房長官が1965年の基本条約「日韓基本条約」についてね
『当時の韓国はね、軍政下にあった』
つまり正当性に疑問を投げかけたんですよ。

これはねまあ、一般の議員が言うんだったらいいけど
これ大問題ですよ。
彼は条約についての認識が全然ありませんね。
そんなことを言うんであれば例えば
今、金正日政権とですね交渉して物事決めたって駄目じゃないですか?
そうじゃないんですよ。
それと同時にですね、やはり条約を結んでそして請求権協定でも結んだ分けですね。
請求権というのは日本が100年前に韓国を併合して一つの国になった分けですね。
で、両国民、あるいはかつてのその両国の政府がそれぞれの地域に財産持ってますよ、いろんな権利を持ってる。
この権利についてはお互いに全部放棄しましょうと
日本人は向こうに生活していた人達はみんな着の身着のまま帰ってきて預金も残っているし、銀行そのものも残ってますね。
これはもう返す事はこちら側も言いませんよ。

そしてそちら側もですね様々な賠償を含めて放置しましょうと
そして5億ドルの経済協力をするということで

『完全かつ最終的に決着』をしたんですから
これを今蒸し返すと言うことは両国にとって決していいことではないし
韓国政府だって別にそれを要求してきてる分けではないわけですから。


(※感想:そうなんです、結局は日韓基本条約で
『完全かつ最終的に決着』
しているのです。



RIMG1293_20100819060302.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「これね5億ドルと言ってもピント来ないかもしれないけど
当時の韓国の国家予算3.5億ドルなんですよ。」

RIMG1294_20100819060302.jpg
阿川さん
「国家予算以上の・・・。」

RIMG1295_20100819060848.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「・・以上の有償、無償の借款してるんです。」

RIMG1296_20100819060847.jpg
阿川さん
「その時に個人補償というのは韓国側は請求がなかったんですよね。」

RIMG1297_20100819060847.jpg
防衛大臣政務官
民主党衆議院議員
長島昭久氏
「韓国政府が責任を負うと言うことになってます。」

RIMG1298_20100819060846.jpg
民主党参議院議員
白眞勲
「それは日本と韓国は完全に合意してるんです。
で、ポイントはその今軍政下にあったっていうのは
たぶん私は仙谷さんの話しっていうのは・・・
当時軍政下にあったっていうことだから国民がですねなかなか大きな声を上げられるような民主的なその韓国国内の状況じゃなかったんだけども
最近はそういった色々なその過去の日本の事について韓国の国民が色々と声を上げていることにたいする
その・・一つのあの・・軍政下っていう言い方をしたのじゃないのかなと
私はちょっと思ってますね。」

(※感想:結局「軍政下」という言葉を入れたのは
「最近はそういった色々なその過去の日本の事について韓国の国民が色々と声を上げていることにたいする」
という韓国国内のニーズ?にたいする物なのでしょう。
しかし、それでも個人補償は韓国政府の責任なのです。
ですから韓国政府が責任を持って対応すればいいだけの話し。
軍政下だからという理由で言ったら安倍元首相も言うように
「今、金正日政権とですね交渉して物事決めたって駄目じゃないですか?」
と言うことです。
軍政下だからというのは理由になりません。)



RIMG1299_20100819060846.jpg
元総理
安倍晋三氏
「まあ、またこういう時、私解釈・・ので
私は・・・仙谷さん官房長官失格だと思うな。


(※感想:自分も一連の国会での答弁、態度、条約に対する認識、などを見るに
『仙谷氏は官房長官失格』
だと思う。)



<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
結局仙谷官房長官は「法律的に、あの正当性があるといってそれだけでいいのかと」「物事済むのかと・・いう話しですよね。」「それでもちろん当時の韓国は・・・軍政下でありましたよね。」などと言い訳のオンパレードですがどれもこれも何ら意味をなさない。
しかもこの個人補償問題、日頃在日や韓国の側に立って意見を言うことがおおい民主党参議院議員白眞勲氏ですら
「あと、韓国側も請求権について・・韓国側も請求権についても韓国側もこれをきちっと認めている分けですよ。」
「韓国側がね、ちゃんとこれはやりますよということを韓国側言ってるわけ。」
こういうふうに、韓国側が個人補償し請求権を放棄していることを認める発言をしている。
日韓基本条約で個人補償も含めて『完全かつ最終的に決着』している事を何故ここまで蒸し返し、韓国へ日本の血税を渡そうとするのか甚だ疑問であるし、本当に日本の政治家なのかと思うところです。
韓国人のニーズ、声には耳を傾けるが、日本国民の意見や声、ニーズには全く耳を貸さない、貸している、聞いている様子の全く見えない仙谷官房長官。
「菅談話」といい、この「日韓基本条約を無視するかのように韓国への個人補償」といい
全ての問題にこの仙谷官房長官が絡んでいる
実は仙谷官房長官が悪しき言動、政策での最大の実行者ではないのか?
そう思います。
そして仙谷氏も含め民主党政権は国と国、時の政府間での取り決めとは(約束とは)何かを全く理解していない素人政治家(政党)集団。

いったい彼は、民主党政権は日本を何処へ導こうというのか?

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

幻想『東アジア共同体構想』、この鳩山氏に恥の概念はないのか?鳩山元首相は日本の為、日本の国益のため政治家として仕事したことがあるのか?


幻想『東アジア共同体構想』、この鳩山氏恥の概念はないのか?鳩山元首相は日本の為、日本の国益のため政治家として仕事したことがあるのか?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■幻想『東アジア共同体構想』、この鳩山氏に恥の概念はないのか?鳩山元首相は日本の為、日本の国益のため政治家として仕事したことがあるのか?

 本当は、前回のエントリーで取り上げた2010年8月16日放送のビートたけしのTVタックル「真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る 」より仙谷官房長官の「日韓基本条約を無視するかのように韓国人へ個人補償」と最低最悪の「菅談話」についての部分を

RIMG1369.jpg

RIMG1370.jpg

RIMG1371.jpg

RIMG1372.jpg

RIMG1373.jpg

RIMG1374.jpg

RIMG1375.jpg

起こそうと思ったのですか当方の急な事情により時間が取れずまた次回時間のある時に起こしてみます。
それにしても民主党は首相だろうが官房長官だろうがその他国務大臣だろうがろくな事をしない。
それは巨額脱税や日本の国益や名誉を傷つけその責任を負って辞任し、次の選挙には出ないと明言していた人物(後になってまた出るとか訳の分からない迷走をしてますが)ですら例外では無いようで。
この方、日本の為、日本の国益のため政治家として仕事したことがあるのでしょうか?

<以下参照>

日中で環境協力推進=鳩山氏、温首相と会談
8月17日21時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000133-jij-pol

 【北京時事】中国を訪れている民主党の鳩山由紀夫前首相は17日、温家宝首相と北京の中南海で会談し、日中両国が環境問題で協力を進めていくことで一致した。温首相は菅直人首相の早い時期の訪中を要請した。
 温首相は5月末に訪日した際、当時首相だった鳩山氏と、東シナ海でのガス田共同開発に向け早急に条約交渉に入ることなどで合意している。会談で温首相は「訪日時の共通認識が徐々に実行に移され喜ばしい」と表明。中国政府が環境に配慮した開発を進めている河北省曹妃甸工業区を、鳩山氏が視察したことを取り上げ、「両国の協力の要として支援をお願いしたい」と要請した。
 これに対し、鳩山氏は「こういう問題を軸に日中が協力することで、東アジア共同体構想をつくり上げていくことが大事だ」と強調した。 

最終更新:8月17日21時5分



<参照終わり>

いくら元首相とはいえ、数々の問題があり辞任し、本来次の選挙には出ない、政界から引退するが如く言っていた人物がまるで外相の変わりのような事をしている。
この方には恥という概念が無いのでしょうか?
しかも相も変わらず中国べったりで(上海万博の時もそうだったが)日本にとり何ら国益に寄与せずむしろ中国だけが一人喜ぶ『東アジア共同体構想』をまだ言っている。
その昔、東シナ海を「友愛の海」などとお花畑全開のことを言っていたが、過去の言動でも「東シナ海でのガス田共同開発」や「日中で環境協力推進」で中国の言う事をはいはいと聞いて日本の国益を守り、日本のために動いているようには到底見えなかったが今回もどうやらそのようだ。
もっとも、この方に期待する方が無駄だと言うことは先の鳩山政権約8ヶ月で国民は身にしみているから分かっているのですが・・・。

民主党、本当にろくな事をしない!


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

TVタックルより「安倍元総理、田母神氏も討論安全保障について」我が国の安全保障と法体制、これで本当に大丈夫なのか?そして危機意識欠如の民主党政権に任せられるのか?


TVタックルより「安倍元総理、田母神氏も討論安全保障について」我が国の安全保障と法体制、これで本当に大丈夫なのか?
そして危機意識欠如の民主党政権に任せられるのか?



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




 2010年8月16日放送のビートたけしのTVタックル「真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る 」より
本当は可能ならば全て起こしたい気分なのですが何分にも相当長くなり不可能なので今回は自分の気になったところだけ引用します。


2010/08/16 21:00~21:54 の放送内容
ビートたけしのTVタックル
真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る
真夏の夜の防衛大論争!!安倍晋三元総理スタジオ参戦!!大丈夫か民主党政権!?田母神元航空幕僚長も国防の矛盾を叫ぶ!!日本は本当に安全か!?総理談話&自衛隊の不思議を斬る!!
出演
レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと ゲスト出演者:安倍晋三、長島昭久、白眞勲、米田建三、宮崎哲弥、田母神俊雄 ナビゲーター:江口ともみ





<引用開始>

-VTR開始-

RIMG1238_20100817114546.jpg
「昨日、65回目となる終戦の日を迎えた靖国神社」

RIMG1239_20100817114546.jpg

RIMG1240_20100817114545.jpg

RIMG1241_20100817114543.jpg
「安倍元総理ら多くの政治家が参拝に訪れた。」

RIMG1242_20100817114543.jpg

RIMG1243_20100817114542.jpg
「一方、菅内閣は全閣僚が参拝を自粛した」

RIMG1244_20100817114749.jpg
「日韓併合から100年を迎え」

RIMG1245_20100817114748.jpg
「先週、菅総理は談話を発表」

RIMG1246_20100817114748.jpg
「痛切な反省と心からのお詫びを表明した。」

RIMG1247_20100817114748.jpg
「イラ菅と呼ばれる菅氏、かつて安倍総理とも幾度と無く国会論戦を繰り広げていた。」

RIMG1248_20100817114747.jpg
菅氏
「総理がですねえ、わりととキレやすいのは聞いてましたが」

RIMG1249_20100817114747.jpg
菅氏
「何でそんなにキレれなければならないんですか」

RIMG1250_20100817114936.jpg
安倍総理(当時)
「まずキレたといういきなり決めつけは失礼ですよね
それは誰が考えたって」

RIMG1251_20100817114935.jpg
安倍総理(当時)
「私は菅さんよりキレにくいと思いますけどね。」

RIMG1252_20100817114935.jpg
安倍総理(当時)
「はっきり申し上げておきますけど。」

RIMG1253_20100817114935.jpg
「安倍氏が幹事長に就任した際には」

RIMG1254_20100817114934.jpg
菅氏
「タカ派色の強い安倍さんと
毒饅頭派のお二人ですから」

RIMG1255_20100817114934.jpg
菅氏
「まあ、敢えて名前をつけるとするなら
タカ派毒饅頭政権と・・なっていくのかな。」

(※感想:タカ派を売国と言う文字に換えそっくりそのまま返し出来そうなのが今の菅政権だと
民主政権の異常性に気付いた多くの国民は思うのではないでしょうか?)

RIMG1256_20100817115138.jpg
安倍自民党幹事長(当時)
「自民党は毒饅頭タカ派政権
下品な表現であります。」

RIMG1257_20100817115138.jpg
安倍元自民党幹事長(当時)
「この(拉致実行犯)辛光洙を何と釈放しろと要求した」

RIMG1258_20100817115137.jpg
安倍元自民党幹事長(当時)
「菅直人さんや土井たか子さんがハト派であるならば」

RIMG1259_20100817115137.jpg
安倍元自民党幹事長(当時)
「私はタカ派と言われても全く結構であります」

RIMG1260_20100817115137.jpg
「菅内閣の中には辛光洙の釈放嘆願書に署名した方がもう一人いた」

RIMG1261_20100817115136.jpg
千葉法相
「辛光洙が含まれていると、いうようなことについては」

RIMG1262_20100817115426.jpg
千葉法相
「私も大変迂闊であったと」

(※感想:罪のない日本国民を拉致した実行犯の辛光洙の釈放嘆願書に署名しておいて知りませんでした、迂闊であったというのは言い訳にもならない!
ましてや本来ならばこれだけで日本国民の安全を守る政治家、日本の首相、法相の資格がないと自分は思います。)



RIMG1263_20100817115426.jpg
自民党衆議院議員
菅原一秀氏
「日本のトップと法を扱う最高責任者が」

RIMG1264_20100817115425.jpg
自民党衆議院議員
菅原一秀氏
「共に拉致実行犯の釈放署名にサインをしていたことは」

RIMG1265_20100817115425.jpg
自民党衆議院議員
菅原一秀氏
「極めて重要な問題であり」

RIMG1266_20100817115424.jpg
菅首相
「署名したことは
私の間違いでありましたので」

RIMG1267_20100817115424.jpg
菅首相
「その事については従来から
間違いであった事を反省をいたしているところであります。」

RIMG1268_20100817115618.jpg
「国会で君が代を歌わなかったことがあると追及された菅総理がキレた。」

RIMG1269_20100817115618.jpg
菅首相
「証拠を出してください」

(※感想:まるで昔見た「遠山の金さん」の奉行所で逆切れする小悪党の台詞みたいなことを菅氏は言っているが
はい証拠!


ラジオ日本 菅氏は国歌を歌わなかった

ラジオ日本 ミッキー氏「君が代は嫌いか?」菅氏「そうだ」


首相「ラジオで君が代拒否」に反論もラジオ局「歌わなかった」


http://www.youtube.com/watch?v=EDsNvd3PYi0&feature=player_embedded#!

これでもまだ証拠を出せとしらを切るつもりでしょうか?)



自民党衆議院議員
平沢勝栄氏
「それはねえ、いろんな所に出てますよ。」

RIMG1270_20100817115618.jpg
「菅総理はかつて「国旗国歌法」に反対票をを投じていた。
総理になってから国会で追及されると」

RIMG1271_20100817115617.jpg
菅首相
「私は国旗は大好きでありますし」

RIMG1272_20100817115617.jpg
菅首相
「国歌も決して嫌いな分けではありませんけれども」

RIMG1273_20100817115616.jpg
菅首相
「もっと元気のいい国歌であってもいいかなという意見もありまして」

RIMG1274_20100817115919.jpg
菅首相
「そう言う意味で自習投票という中で」

RIMG1275_20100817115919.jpg
菅首相
「そちらの法案(「国旗国歌法」)には賛成をしなかった
事実上の経緯を申し上げている」

(※感想:結局何だかんだ言い訳してますが用は現行国歌を否定し、変えたいと思い反対したと言うこと。
ちなみに菅首相は「そちらの法案(「国旗国歌法」)には賛成をしなかった」と言っているが
この時別のにたような法案を出しているがこれは国旗については指定しているが国歌についての部分が削除された法案で
こちらは否決されている。
つまり菅首相は国歌に不満があるのは明白なのです。)



<参考>

銀色の侍魂
民主政権は我が国をどうしたいのか?「国旗及び国歌に関する法律案」に反対し「修正案」を出し「国旗法」として「国歌君が代」を削ろうとした菅首相

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-609.html

RIMG1276_20100817115918.jpg
「今夜は安倍元総理がスタジオ出演」

RIMG1277_20100817115918.jpg
「無謀にも大竹まことが論戦を挑むが・・・」


RIMG1278_20100817115917.jpg
安倍元総理
「議論するにもあたらない!!」

RIMG1279_20100817115917.jpg
たけし氏
「そんなに言わなくても」

RIMG1280_20100817120122.jpg
大竹氏
「たけしさんなんとかしてくださいよ」

RIMG1281_20100817120438.jpg
たけし氏
「オレは安倍さんにつく!」

RIMG1282_20100817120438.jpg
「先月から始まった米韓合同軍事演習
北朝鮮はこれに猛反発している。」

RIMG1283_20100817120437.jpg
「朝鮮半島有事を懸念する声も高まりを見せているが・・・」

RIMG1284_20100817120437.jpg
自民党参議院議員
佐藤正久氏
「あなたは今、自衛隊の最高指揮官です」

RIMG1285_20100817120436.jpg
自民党参議院議員
佐藤正久氏
「この重責を今後どう果たしていくおつもりなのか」

RIMG1286_20100817120436.jpg
自民党参議院議員
佐藤正久氏
「日の丸を背負い、君が代を歌い
国を守り抜く覚悟があるのか」

RIMG1287_20100817120625.jpg
「大丈夫か!?民主党政権」

(※感想:民主党政権が大丈夫な分けがない!
でなければ売国の「菅談話」や仙谷官房長官の「日韓基本条約を無視するがごとき韓国へ個人補償」なんて馬鹿なことを言うはずがない!)

RIMG1288_20100817120625.jpg
「真夏の夜の防衛大論争」

-VTR終了-

(引用終わり)

本日のゲストは

RIMG1289_20100817120624.jpg
長島昭久氏

RIMG1290_20100817120623.jpg
白眞勲氏

RIMG1291_20100817120840.jpg
米田建三氏

RIMG1292_20100817120840.jpg
宮崎哲弥氏

RIMG1293_20100817120840.jpg
安倍晋三元総理

と、あと田母神氏です。

<引用開始>

RIMG1294_20100817120839.jpg
米田建三氏
「今日のテーマは、民主党の党内事情だのへったくれのじゃなくてですね
国の存亡に関するテーマですからとにかくしっかり
政府はまずしっかりしなくちゃいけませんね」

RIMG1295_20100817120839.jpg
長島昭久氏
「政権交代よかったのは、我々も今まで好き勝手なことよく言ってきたけど
結局、政権を担ってみて「あ・・現実こうなんだと」いうのをかなり体験してきているわけですよ。
ようやく与野党でまともな安全保障議論が出来る、そう言う土台が出来たと。」

(※感想:長島昭久氏ですらこういう発言が出る時点で民主党はなんだかなあ・・・と思います。
つまり鳩山元首相と同じく野党時代には本当に安全保障も何も理解せずに好き勝手言っていただけと言うことなのでしょう。
「あ・・現実こうなんだと」体験してきたというがそれが本当に理解につながっているかどうかは疑問です。
鳩山元首相ですら普天間の海兵隊の意義について最近になって知ったぐらいです。
菅首相、仙谷官房長官、岡田外相、北澤防衛相などは知った上であの体たらくではないのかと思えるぐらいですが・・・。)



RIMG1296_20100817120838.jpg
白眞勲氏
「もう、与野党で向かっている方向は一緒ですから安全保障の議論にしても、経済対策にしても。
もちろんやり方はそれぞれ違いはあるかも知れないけど。
向かっている方向が一緒ならばそこで知恵を出すしかないんじゃないかなというふうに思いますけどね。」

(※感想:ここで白眞勲氏は与野党で向かっている方向は同じと言っているが、その野党とは何処をさすのか?
公明党や共産党ならば恐らく(外国人参政権や特亜に対する考え方などや日本の防衛力削減などの安全保障について)考え方、向かう方向は同じなのかもしれませんが。
少なくとも保守勢力と民主党の向かっている方向は別なのは明らか。
我が国の防衛力を削ぎがんじがらめにする事に知恵を出すなどまっぴら御免です!
ちなみに今回の放送で白眞勲氏は後半あまり喋らなかったし、それなりに日本の防衛について言っているように見えるがイマイチ自分は信用できない。
パフォーマンスで国民の目を見誤らせるのは民主党議員の専売特許だと自分は思っていますので。)



<引用終わり>

そして、実際に起こった安全保障に関して民主党の対応・・・
正直初めてだとか、政権取ってまだ10ヶ月だとかというのは理由にならない。
それぐらいお粗末。

<引用開始>

-VTR開始-

RIMG1297_20100817121034.jpg
江口ともみ
「普天間問題を始め外交防衛政策への不安がつのる民主党政権
本当に大丈夫なんでしょうか?」

RIMG1298_20100817121033.jpg
「鳩山前総理が友愛の海と呼んだ東シナ海で今年4月」

RIMG1299_20100817121033.jpg
北澤防衛大臣
「今までになかった事態でもありあますしね。」

RIMG1300_20100817121032.jpg
「今までになかった事態とはいったい」

RIMG1301_20100817121300.jpg
北澤防衛大臣
「中国の潜水艦2隻が浮上して」

RIMG1302_20100817121259.jpg
北澤防衛大臣
「その周辺を7、8隻の護衛艦が」

RIMG1303_20100817121259.jpg
「堂々と浮上して航行する中国の最新鋭潜水艦」

RIMG1304_20100817121258.jpg
「4月10日、中国海軍の10隻の艦隊が」

RIMG1305_20100817121258.jpg
「沖縄と宮古島の間を通過したのだ。」

RIMG1306_20100817121257.jpg
「そして2日前、さらなる異常事態がおきていた」

RIMG1307_20100817121451.jpg
「中国のヘリが海上自衛隊の護衛艦に異常接近
その距離わずか90mだった。」

RIMG1308_20100817121450.jpg
「この事件は国会でも取り上げられた」

RIMG1309_20100817121450.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「日本の艦船の水平距離90m」

RIMG1310_20100817121449.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「すぐそこ、顔がわかるそんなところまで接近されている」

RIMG1311_20100817121946.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「これ完全になめられてる」

RIMG1312_20100817121945.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「その時、これが日本の自衛隊の艦船が撮った写真です」

RIMG1313_20100817121945.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「ごくそばまで近づいておりまして
大変危険な挑発行為です」

RIMG1314_20100817121944.jpg
「もし普通の国であれば
どのように対処するのか」

RIMG1315_20100817121944.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「いや、撃墜してるでしょうね」

RIMG1316_20100817121943.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「もちろんいきなり撃墜したりは無いですよ
戦争やっているわけではないんだから」

RIMG1317_20100817122257.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「その・・警告して退かなかったら撃つ国だと分かっていたら」

RIMG1318_20100817122256.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「つまり日本以外の全ての国と同じだと思っていたら」

RIMG1319_20100817122256.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「そもそも来ないですよ」

RIMG1320_20100817122255.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「完全に舐められている・・はい。」

RIMG1321_20100817122532.jpg
「それでは日本政府はどのように対応したのか?」

RIMG1322_20100817122532.jpg
防衛大臣政務官
長島昭久氏
「時系列的に申し上げます」

RIMG1323_20100817122531.jpg
防衛大臣政務官
長島昭久氏
「4月の8日水曜日11時頃東シナ海において警戒監視中の護衛艦「すずなみ」に対して」

RIMG1324_20100817122530.jpg
防衛大臣政務官
長島昭久氏
「中国艦艇から発艦したと思われる搭載ヘリが近接を致しました。」

RIMG1325_20100817122530.jpg
防衛大臣政務官
長島昭久氏
「同14時頃、護衛艦「すずなみ」から統幕に連絡を致しました」

RIMG1326_20100817122529.jpg
「同18時20分
防衛大臣以下政務三役に報告」

RIMG1327.jpg

RIMG1328_20100817122733.jpg
「同18時30分
外務省に連絡、官邸に報告を上げている」

RIMG1329.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「8日にこの事例が発表された、わかった。」

RIMG1330_20100817122732.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「外務大臣はこの状況についていつ報告がありましたか」

RIMG1331_20100817122957.jpg
外務大臣
岡田克也氏
「えっと、私のところにまいりましたのが12日月曜日であります。」

RIMG1332.jpg
「え~、何故外務大臣に4日間も伝わらなかったのか?」

RIMG1333.jpg
外務大臣
岡田克也氏
「まあ、4日間といっても9日は金曜日でありますので」

RIMG1334.jpg
外務大臣
岡田克也氏
「10日11日は土日ということで」

RIMG1335.jpg
外務大臣
岡田克也氏
「12日月曜になるわけであります」

外務大臣
岡田克也氏
「あの・・大臣のところにあがって来たのが
12日の昼頃であります。」

(※感想:もう目もくらむような情けない実情・・・。
これと似たような事が宮崎県の口蹄疫の時、赤松農水相がGW中に南米へ遊説にでかけ帰国後から実際に動き出す時にも見られます。)



RIMG1336.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「日本国民の安全、安心を守るのが政治家の最大の仕事です」

RIMG1337.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「そしてそのトップが大臣ですよ。」

RIMG1338_20100817123257.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「その大臣が情報が入ってこない。」

RIMG1339_20100817123256.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「内容が分かったのが土日を挟んだ月曜日」

RIMG1340_20100817123255.jpg
元外務副大臣
自民党衆議院議員
小野寺五典氏
「私はこんな国に
いつの間になったのかなあと」

RIMG1341_20100817123621.jpg
「相次ぐ中国の挑発行動
その狙いは一体なんなのか?」

RIMG1342_20100817123621.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「今回の最大の狙いははっきりしてて」

RIMG1343_20100817123620.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日米の連携をみたんです」

RIMG1344_20100817123620.jpg

RIMG1345_20100817123620.jpg
「4月と言えば普天間基地移設問題で日米関係がぎくしゃくしていた時でもあった」

RIMG1346_20100817123619.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日本はなにやられても
つまり竹島をですよ、完璧に韓国が実効支配しているわけですから」

RIMG1347_20100817123823.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「中国はそれをこうやってみているわけですから。」

RIMG1348_20100817123823.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「日本は尖閣諸島はおろか」

RIMG1349_20100817123822.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「ひょっとしたら沖縄を取っても
大丈夫だと思ってますよ、本気で」


RIMG1350_20100817123821.jpg
独立総合研究所
代表取締役
青山繁晴氏
「それをしなかったのは唯一
アメリカが怖かった」

RIMG1351.jpg
「しかし泥沼化する普天間問題今後日米関係が更に悪化する事態となれば・・・果たして。」

-VTR終了-

-中略-

RIMG1352.jpg
たけし氏
「これ、だけどさあ、変な話しさあ
中国ヘリが発砲したらどうするの?
護衛艦にバババと撃ったら・・・
護衛艦が応射するわけ?」


「そりゃ自衛権の行使ですから」


「撃たれたら・・・」

RIMG1353.jpg
米田氏
「だけど恐らく、応戦させないでしょう今の政府は」

RIMG1354.jpg
長島氏
「そんなことは無いですね、そりゃあそんなことは無いですね。」

RIMG1355.jpg
たけし氏
「なんか・・・話し合いで解決しちゃうんじゃないかって感じがしちゃうのよ。」

RIMG1356.jpg
長島氏
「話し合いもくそもないですから
攻撃されるわけですから。」

RIMG1357.jpg
安倍氏
「一応その時にはちゃんとどう対応するかって事はですね規定で決まってますから。
ちゃんとそれに則って対応しますよ。」

(※感想:一応安倍元首相も規定があるからそのように対応するとは仰ってますが、想像も出来ないような事をするのが今の民主党政権。
現場(自衛隊)は規定に則り対応するでしょうが、こう言う時に限り何故か民主政権が迅速に動き撃つな、応戦するなと無茶なことを言いかね無い気がする。
仮にそれが無くとも応戦して双方被害が出ても自衛隊は何ら悪くなくとも何故か向こう(特亜側)に気を遣った対応をとり自衛隊を蔑ろにしかねない気がする。)



<引用終わり>

あと上記に関連して・・・

これ知ってましたか?

RIMG1358.jpg


軍隊の法律『ネガティブリスト』

やってはいけないこと
だけが書いている。

自衛隊の法律『ポジティブリスト』

やってもいいこと
だけが書かれている




これでは自衛隊は一方的に不利なルールのもと日本を守らねばならないわけです・・・


<引用開始>

RIMG1359.jpg
田母神氏
「現実にですね起こりうる可能性としてはですね、例えば朝鮮半島で何か事態が起きたと。
するとアメリカがですね、朝鮮半島にいるアメリカ人をこの・・輸送しますね、何処かに。
多分日本に輸送するんですね。
アメリカの輸送機で日本に輸送すると、その時に航空自衛隊のF-15戦闘機が空中哨戒をしていたとしますよね。
北朝鮮の戦闘機が追っかけてきて米軍の輸送機を今撃とうとしていると、いってもですねこの航空自衛隊はこれを打ち落とすことは出来ないんですよね。」

RIMG1360.jpg
たけし氏
「まってました。
そこでですね、こういう事になってしまうというのがあるんですね。
まずは、いかにも爆弾を落としそうな爆撃機が日本の領空に入ってきた。
F-15は日本を守るべく素早く駆けつけることはできます。
しかし攻撃することは出来ません。
どうしたらいいか?」

RIMG1361.jpg
たけし氏
「はい、これです。
え~この世界最高峰の一機120億円のF-15が出来ることは
「警告すること」「お願いだからこっち来て」というね
え~これだけしか出来ない。」

RIMG1362.jpg
大竹氏
「その・・警告の中にはなんか相手に向かってじゃなくて
なんかちょっと近くに向かってパラパラと撃ったりしちゃいけないの?」

たけし氏
「これはどうなの?」

RIMG1363.jpg
田母神氏
「あの・・外して撃つのはですね、これは防衛省にあの「対領空侵犯措置に対する訓令」と言うのがあって。
中身は秘密なんですね。秘密なんですが、あの警告射撃なんかも段階的にやるようにはなってます。」

RIMG1364.jpg
たけし氏
「いかにもさあ、爆弾を落としそうな爆撃機を我々は何と呼ぶでしょう。
「敵機」って言っちゃいけないよ。
「不審な飛行機」って言うわけ。
だって「敵機」っていう・・・「敵国」として認めてしまっちゃあいけないでしょう?」

RIMG1365.jpg
安倍氏
「まあ「不審機」ですね。
「不審船」って前言ってましたね。」

RIMG1366.jpg
たけし氏
「そしてですね。攻撃するのは、正当防衛として攻撃できるのはやっぱり何万人もの犠牲者が出てやっとという。」

RIMG1367.jpg
たけし氏
「で、もしパイロットがですね、もう耐えられずにF-15で攻撃してしまった場合。
攻撃してしまった場合はですね、これは殺人罪になるという。
ほんとですか?」

(※感想:他国では国際法で罪には問われなくとも日本ではこうなる・・・
それにより多くの日本国民のいのちを守れたとしてもこれではたまったものではない・・・。
やはり法整備が必要。)

発言者不明恐らく米田氏では?
「論理的にはなる・・そうなっちゃう」

RIMG1368.jpg
田母神氏
「だからこれはですね、例えば北朝鮮の工作船がくるでしょう?
工作船に入ってくるなと言いますよね?
それでも日本は撃たないと分かっているから入ってきますよね?
これをじゃあ言うこと聞かないからって沈めたとするとですね
これ殺人罪に問われちゃうの自衛隊は。
これよその国であれば国際法ですから軍の言うことを無視してこの・・そういった行動に出るものは沈められても文句は言えないんですね。
国際法上は合法ですから。
でも日本はそれが出来ないということですね。」

<引用終わり>

いかがでしょうか?
日本のいかに自衛隊が苦心して今の日本を守っているのかがお分かりになると思います。
『専守防衛』など聞こえはいいですが我が国を守る上ではただの足枷でしかなく。
世界にと同じルールではなく、一方的に不利なルールで日本の自衛隊は国を守っている。
その事にも気がつかず多くの日本人は安全だと思っている人が多いのではないでしょうか?
ましてや反日左翼や自称平和主義者の綺麗事、「憲法9条に守られている」や「平和」「平和」と呪文の用に唱えても日本の安全には何ら寄与しないと言うことに早く多くの国民に気がついて欲しい。
自分はそう思います。
本当はこの後もまだありますし、他にも取り上げたい事は山ほどあるのですが時間がないので今回はここまでにします。
次回のエントリーで時間がありましたらもう少し取り上げて見たいです。

今回全てではないですが安全保障に関する所を取り上げてみました。

皆さんはこの安全保障問題、日本の法体制、どう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

池上彰の戦争を考えるSPを見て思うこと、何を学ぶかと言いつつ肝心なところをまるで説明してない、これでは戦争は悲惨だ嫌だで思考停止


池上彰の戦争を考えるSPを見て思うこと、何を学ぶかと言いつつ肝心なところをまるで説明してない、これでは戦争は悲惨だ嫌だで思考停止


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■池上彰の戦争を考えるSPを見て思うこと、何を学ぶかと言いつつ肝心なところをまるで説明してない、これでは戦争は悲惨だ嫌だで思考停止


2010/08/15 19:00~21:48 の放送内容 TSC テレビせとうち
池上彰の戦争を考えるSP~戦争はなぜ始まりどう終わるのか~
池上彰が「戦争」を解説します。8月15日に何があったのか?戦争はどうして起き、どうすれば終わらせられるのか。防ぐことは出来るのか?みなさんと考える番組です。
太平洋戦争の終結から65年…。 日本人の脳裏に深く刻まれた「戦争の記憶」は薄れつつあります。この番組では、ニュース解説のスペシャリスト池上彰さんが「日本の戦争」から「世界各地で起きた戦争」まで「戦争」をわかりやすく説明、解説します。戦争を知り、戦争について考えるこの番組の大きなテーマは・・・「戦争はどのようにして始まり、終わるのか?」です。
出演
 池上彰  長谷川京子  峰竜太  パックン  麻木久仁子  安めぐみ  大島優子(AKB48)




RIMG1238.jpg

RIMG1239_20100816064951.jpg

RIMG1240_20100816064951.jpg
長春にある満州時代の(日本風)建造物を見て

そして

RIMG1241_20100816064950.jpg
旧関東軍司令部にして現在中国共産党の事務所になっているものを見て。

RIMG1242_20100816064950.jpg
「すごい、ゾッとしますね。」

RIMG1243_20100816064948.jpg
「何か、無理矢理にでも満州を日本色に染めるっていう怖さをすごく感じますよね。」

(※感想:もう何言ってんだこのアナウンサーは!
何で日本の、日本風建造物が満州に多いだけで感想が
「ゾッとしますね」
「何か、無理矢理にでも満州を日本色に染めるっていう怖さをすごく感じますよね。」
になるの?
そんなこと言ったら例えばイギリスの植民地だった香港にイギリス風の建物があったら怖いと感じるのか?
植民地ではないが長崎に外国風の建物が多いがそれを見て怖いと思うのか?
何で日本人が日本風の建物を外国で(仮に旧日本の勢力圏だろうと)日本風の建物見て感想が「ゾッとしますね」なのか?
その印象操作としか思えないその発言に「ゾッとします」
まあ日本人として自分は最近増える中国人やチャイナタウンに『ゾッとします』が・・・。)

RIMG1244_20100816065136.jpg
「当時の日本はここを
日本人が支配する第二の日本に作り上げたかったようだ。」


RIMG1245_20100816065136.jpg

RIMG1246_20100816065136.jpg

RIMG1247_20100816065135.jpg
9.18戦争記念博物館を見て向こうの人に聞いて丸々中国共産党の言い分流すし・・・

RIMG1248_20100816065135.jpg

RIMG1249_20100816065134.jpg


RIMG1250_20100816065331.jpg
「たった数発の銃声の銃声がきっかけで日本と中国は全面戦争に突入」といい
1937年(昭和12年)7月7日の盧溝橋事件は取り上げたけどそれまでの支那の挑発行為や
1937年7月29日の支那保守隊による日本人虐殺通州事件はまるっきりスルーです。

RIMG1251_20100816065331.jpg

RIMG1252_20100816065331.jpg
まあ、さすがに南京大虐殺などという中共のプロパガンダは流さなかったようですが。


その後がいけない、日米交渉でについては軽くしか触れず日本がどれほど戦争回避に動き。
そして外交努力をしたかには触れずにただ・・・

RIMG1253_20100816065330.jpg


RIMG1254_20100816065330.jpg
「当時の昭和天皇としてはなんとかこの東条英機にアメリカとは戦争をしないようにして欲しいと
東条英機に全てを託した・・
ところがその交渉はうまくいかなかったと言うことです。
遂にアメリカは日本側にハルノートというものを提示致します。
これで日本がとうとう切れてしまうわけですね。」

「つまり、いまから思えばこれはあくまで外交上の通告ですから
外交上に何らかの交渉の手だては無かったのかなと思ってしまうのですが
当時の日本としてはもう、ここに至るや戦争しかないと
いうことを決意してしまうわけです。」

(※感想:日本のそこに至るまでの外交交渉経緯すっぽり抜かしてまるで日本が逆切れしたかのような印象を持たせるような事を言っているが
まずハルノートの中身についてまるで説明していないこと、そして日本側がどういう事を提示して交渉したかも説明していない。
そして何よりハルノートの中身を見て何故戦争を日本が決意したかの説明がまるで不十分。
まるで日本に交渉の余地がまだあったかのようなことを言っているがそれは以下の動画を見て欲しい。
日本がどれ程対米開戦を回避するため努力したかお分かりになるはず。)


大日本帝国の最期  第壱幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=gmd7FHUelB0


大日本帝国の最期  第壱幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=XWGxODHy4Ho


あと、大東亜戦争が始まってからの映像で何でミッドウェー海戦の映像で神風特攻の映像を混ぜる。
あと参加してないエセックス級空母の映像もながしてたし所々に違う映像が流すのか?

RIMG1256_20100816065508.jpg


RIMG1257_20100816065508.jpg
ミッドウェー海戦の映像で流されたもの
ちなみに艦首に書かれる(CV17)は米空母バンカーヒル(エセックス級空母:当時はまだ一隻も完成していない。)

RIMG1258_20100816065507.jpg

RIMG1259_20100816065507.jpg
ミッドウェー海戦の映像で流された神風特攻のシーン
(もちろんこの時神風特攻などしていない)

これ、一見何の問題も無い?かのように思われるかもしれませんがそうでもないのです。
分かりやすく言えば所謂「南京戦」における中共のプロパガンダ「南京大虐殺の証拠(捏造)写真」と考え方は同じなのです。
その戦い、その場所のものとして映像、写真を流すが実は全く別の場所、別の時にとられたものをさの悲劇的に、別の意図を持たせて放送することにより印象操作する。
それと一緒かそれに近いのです。

上記の場合仮にもミッドウェーの戦いとして流しているのに故意かどうかは知りませんが別のものを流すのは(テロップも無しに)問題があるように思う。



他にもまだあるのだが

サイパンについての放送では

RIMG1260_20100816065506.jpg
アナウンサー
「ご家族の方がサイパンで戦死なされたとかそういうわけじゃない?」

RIMG1261_20100816065506.jpg
「ではないですね。
今の繁栄があるのはねえ
そういう方達の犠牲があってある分けですから・・・」

と、流すのはいいがどうも映像を見る限りこの撮影クルーが手を合わせ祈るようなシーンはない。
(日本人ならサイパンで少なくとも手を合わせてるぐらいはしてもいいのでは?)

そして最後に池上氏はこう言うが・・・

RIMG1262_20100816181033.jpg
「戦争はいけない、戦争は嫌だといってるだけでは戦争は止める事ができない何を学ぶかっていうこと」

しかし池上氏は肝心なところをまるで説明してない、これでは戦争は悲惨だ嫌だで思考停止してしまう。
おかしくないだろうか?
せめて日本の対米戦回避の外交交渉についてもっと詳しく取り上げどうしても回避できない戦争もあること。
そして国をどう守るか、戦争が始まったらどう戦うか。
民間人に被害を出さないように、被害を少なくするためにはどうするかを放送すべき!


これではただ映像を流し簡単な説明をしただけでたのNHKなどの中共や韓国のプロパガンダ流してる番組と一緒!
自分はそう思いました。

皆さんはどう思いますか?


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

8月15日英霊達に祈りを、靖国を英霊達を忘れるな。NHKの「ともに語ろう日韓の未来」とTBS「歸國」、今回もNHKは酷かった。


8月15日英霊達に祈りを、靖国を英霊達を忘れるな。
NHKの「ともに語ろう日韓の未来」とTBS「歸國」、今回もNHKは酷かった。


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■8月15日英霊達に祈りを、靖国を英霊達を忘れるな。
NHKの「ともに語ろう日韓の未来」とTBS「歸國」、今回もNHKは酷かった。



 本日8月15日

1945年8月15日


大東亜戦争が終わった一般的には終戦の日です。


まず、日本のため、現在の自分達の為亡くなられた多くの方々に英霊に

哀悼の意を捧げたいと思います。


本日正午より一分間の黙祷があります、皆様も時間の許す限りご参加を。




 さて、ここから本題にはいるのですが昨日も2つほどテレビ番組を見ました(全部ではないですが)。
一つはNHKの日本のこれから「ともに語ろう日韓の未来」

RIMG1325.jpg
もう一つはTBSの終戦ドラマスペシャル「歸國」。

RIMG1324.jpg

RIMG1326.jpg

RIMG1328.jpg

RIMG1330.jpg

RIMG1331.jpg
ぶっちゃけた感想を言えばNHKの番組見るより「歸國」見た方がよかった・・・。
NHKの日本のこれからは「韓国優位の出来レース」といった感じの議論に終始していた。
また日本側に出ていた日本人も妙に韓国人と結婚やら韓国在住とか多かったし、確か組合員もいました・・・。
挙げ句が元首相補佐官岡本氏、仙谷官房長官の言い分そのまま番組で言ってのけ、竹島問題は解決出来ない?とまで発言。
損な覚悟で今までやってきたのかと思わず憤るぐらい酷いものでした・・・。
TBSの「歸國」は内容的にも(全部は見れてないけど)考えさせられる内容でよかった。改めて英霊達を忘れてはならない、そして日本を守り、忘れていた家族のきずななどを取り戻さねばと思う。
番組中に出てきた「貧困」ならぬ「貧幸」
今の日本人、物質的には豊かになったけど、心は貧しくなったと思います。
確かに貧乏は困るけれど、貧しくとも(程度はあると思うけど)幸せだった時代もあったのかと思いました。
また、人の死は二つある、「一つは肉体的死」もう一つは「忘れ去られること」。
確かにその通りだと思います。
今、どれだけの日本人が先の大戦について、そして亡くなられた英霊について覚えている、考えている人がいるでしょうか?

自分達日本人はもっと過去の歴史、とくに近代において日本のために戦い亡くなった人々についてもう一度しっかり学び直し、覚えておく必要があると思います。
無論、左翼や自称平和主義のいう「平和教育」などというねじ曲がった思想を除いての話ですが。

NHKの日本のこれから「ともに語ろう日韓の未来」

※画像はお昼過ぎ頃にUPします。

<引用開始>

RIMG1338.jpg
古屋氏
「ちょっといいですか。僕は大学で歴史学科を出てるんですけど
まず韓国と日本というのは同じ大日本帝国という帝国の一員だったんですね。
一緒にアメリカとイギリスと戦ったいわば戦友なんですよ。
その事実がスポンと抜けて戦後あたかも日本と韓国がお互いに戦争をしたのではないかというような歴史観があるから僕は謝るっていうのは・・・

我々は同じ日本人だったわけですから一緒に謝るのが筋じゃないんですかね。
僕たちは同じく戦ったんですからその歴史観はないんでしょうかね。」

(※感想:で、ここでいつの気持ち悪いぐらい韓国持ち上げつぶやきばかりを連発している(NHKのスタジオ内にいる人の)スタジオ市民のつぶやき中が過剰に反応!
まさにNHKが用意したサクラじゃないのかと思う瞬間です)



RIMG1339.jpg
スタジオ市民のつぶやき中
「まずいまずい!!!その発言は国としての尊厳を無視している。」

(※感想:一体何処の国の尊厳を無視しているというのか?
少なくとも歴史上当時は朝鮮半島は日本の一部であり帝国臣民ということで日本人という部分は間違いない。
そして日本と韓国が戦争をした事実もない。)



RIMG1340.jpg
イ・スンヒ氏
「それは本当に日本だけの歴史認識です。
基本的に大日本帝国の国民であったと言うのであれば日韓併合自体が強制的ではなかったtという事になります。
しかし実際には日本はどうやって私たちを併合したんでしょうか。
暴力的な連中に命令して韓国の皇后を殺させたんです。
これは謝罪だけで終わる問題じゃないんです。
もし逆に日本が我々の立場だったらどうでしょうか?
とても許されないとおもいます。
日本が過去の誤った歴史を認めるのは日本人にとってはつらい事かもしれません。
でもあやまった歴史を克服して本当の隣人としての関係を修復し21世紀に向けて一緒に繁栄していく方向を考えるのであればきちんとした歴史を教えなければならないでしょう。」

(※感想:まず「暴力的な命令で韓国の(閔妃)皇后を殺させたんです。」と言っているが
まず日本が首謀して、命令させて殺させた事実はない。
少なくとも明らかではない。
そこが第一点。

乙未事変 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E6%9C%AA%E4%BA%8B%E5%A4%89#cite_note-13

首謀に関しては、国立国会図書館憲政資料室 憲政史編纂会収集文書の整理番号 546 「朝鮮王妃事件関係資料」によれば、当時の日本政府による計画的な策謀でないことは判明している。加えて 殺害の実行犯に関しても様々な説はあるが、統監府文章に収録されている該当年の往電第31号によると、殺害現場にいた純宗の言で『乙未事件ニ際シ、現ニ朕ガ目撃セシ国母ノ仇、禹範善』となっているだけでなく、『禹ハ旧年王妃ヲ弑セシハ自己ナリトノ意ヲ漏セリ』と自ら犯人であることを漏らしている。この禹範善は、純宗が放った刺客、高永根と魯允明によって広島県呉市において1903年(明治36年)11月24日暗殺された。これに関して1907年2月4日、広島控訴院で高永根に無期、魯允明に12年の刑が言い渡され、判決が確定している。



それともう一つが「日本が過去の誤った歴史を認めるのは日本人にとってはつらい事かもしれません。」とかなり上から目線になっているが自分達が韓国政府の都合の言いように教育され、歴史的事実をねじ曲げられて教えられているかもしれないと言うことを完全に失念している。
事実つい最近まで「日韓基本条約」で補償問題が解決済みで個人補償は韓国政府にあることすら教えられていなかったのだから。)




RIMG1341.jpg
スタジオ市民のつぶやき中
「同じ国だったと言う意見はまずいな」

(相変わらず酷いつぶやき・・・)

-中略-

RIMG1342.jpg
古屋氏
「今、聞いてて本当に歴史というのは積み重ねで重いんですこれは間違いないんです。
それを踏まえた上で歴史的事実だけをちょとだけ一点だけ整理したいんですが
日本とドイツが、ドイツのようにね虐殺したと言いますけれど日本人は併合した時に韓国人をホロコーストとかはしておりません。
それはちょっとあの・・・非常にこう誇張した表現です。

ただ、ただ・・あの併合した時に武力でパルチザンを弾圧したとかはそういうことはありますが
それは申し訳ございませんでしたと僕は思います。

ただ、ただね、当時の日本人はあなた達が憎くて韓国を併合したんじゃないんですよ。
何故なら、当時は植民地のね列強の帝国主義の時代でやむを得ずにやったんですよ。
これは理解して欲しいんですよ。

だから当時の人が悪いとか思ってないんですよ。
しょうがない。


RIMG1343.jpg
RIMG1344.jpg


RIMG1345.jpg
中嶌氏
「それは、それはアメリカが原爆を落としたのしかたないよと言われてもそれと理屈でオーケーと言えるかどうかって話しだと思います。」

(※感想:でもそう思っているフシのある自称左翼平和主義者が多いように見えるが・・・
アメリカ非難せずに日本政府ばかり悪者にしてるし・・・。
てか、都市への原爆投下は当時から見ても明らかに戦争犯罪だが植民地はその当時国際的に認められて同列には語れないでよう。



RIMG1346.jpg
古屋氏
「植民地をつくっていくというのは当時の人は誰でも悪いと思っていないんですね。」

RIMG1347.jpg
崔氏
「あのね、それに関しては確かに1910年の日韓韓日併合に関して言えばねそう言うイデオロギーが日本を支配してたと。
それを武断統治という形で長い植民地時代を作ってきたというのは事実です。
だけれどもそれは朝鮮半島の人々が時のだらしない王朝を求めていたかと言ったら違う。
そこからまず問題を説きおこさないとねあたかも強い友情が弱いものを助けてもっと強いものに対してていこうするために併合があったんだというねまったくとんでもない史観につながるよ。」

古屋氏
「そんなこと思ってません。」

RIMG1348.jpg
崔氏
「あなたは多分変われないんだよ。
そう言う史観は変わるとしたらば、客観的な事実を積み重ねていくしかないのさ。
ね、それは当たり前の話しじゃない。
だからその時のつまり併合時の1910年の日本のイデオロギーというものはそういう方向に流れていった。
国そのものもそうなっていった。
だけど36年間に渡る植民地支配がそれによって肯定されるという考え方は基本的に歴史を語る資格がない。

(※感想:「客観的な事実を積み重ねていくしかないのさ。」
と言いつつ自分達韓国側の言い分だけ押しつけるのはどうか?
それと「1910年の日本のイデオロギー 」と連呼しているが人の話聞いているのかこの崔氏は
「当時は植民地のね列強の帝国主義の時代」と言っている。
つまり世界中がそう言う時代だった。
「36年間に渡る植民地支配がそれによって肯定」
と言うが誰もそんなこと言ってない、そう言う時代だったと理解して欲しいと言っているだけ。
そして極めつけの傲慢発言。
『基本的に歴史を語る資格がない。』
あんたが言うかと思わず突っ込んだ日本人は多かったはず・・・)



-中略-

RIMG1349.jpg
元首相補佐官
岡本行夫氏
「あの・・日韓両国ねここまで溝が深いとは僕正直いって思ってなかったですね。
そう言う意味ではショックですね。
まず韓国の若い人達は、気持ちは僕はむしろ彼らの方にありますけれども
しかしあまりにも日本を思いこみで一つの定型のもとに落とし込んでいる。
日本は謝罪はしました。
さっきから出ている村山談話
それから98年に小渕総理が金大中大統領に対して、痛切の反省と心からのお詫び。
これを小泉総理大臣もインドネシアで同じように言っている。

それからその・・ブラントさんがねえ、確かにポーランドでひざまずきましたけども
それは日本とドイツは戦争に対する反省の念の表し方が違うんですよ。
日本は国家として謝罪しそしてインドネシアに対してフィリピンに対してビルマに対してもうそれは国家の財政があの当時傾くぐらいの国家賠償をしてきてるんですね。
どっちの方が正しかったかと言うつもりはありませんけどもしかしそこはやり方が違うんですよ。
この・・だからもう少し日本がやってきた事を戦後やってきたことを見て欲しい。」

(※感想:まず最初の
『まず韓国の若い人達は、気持ちは僕はむしろ彼らの方にありますけれども』
この発言が出てきた時点で何か嫌な予感がしました。
なんで日本の元とはいえ首相補佐官にまでなった人間が日本人より韓国人に方に考え方があるの?
そして以下かからその嫌な予感は的中です・・・)



RIMG1350.jpg
元首相補佐官
岡本行夫氏
「しかし僕はそれ以上にね、やっぱり注文をつけたいのは。
申し訳ないけど日本の若い人達なんですよ。

いろいろとこの一般論は出てくるけれども、本当にその歴史・・・
歴史と言ったってそんな難しい歴史じゃないですよ。
1910年から日本が韓国でやってきた事、ま、同時に中国でもやってきた事
それに対する見方っていうのはまあ日本、学者の間でもいろいろありますよ。
他の列強もやってたとかね
あれは清国が朝鮮を取るのを防いだんだ
あるいはロシアが更に南下してきそうだから日本の安全保障のためにやったんだとか。
しかし厳然たる事実は朝鮮半島へ日本が出兵してそれをやったと言うことは侵略行為ですよ。
それは日本の方が悪い。
その本当の基本的な所は我々は譲らなければいけない。
あの日本人の若者達に分かってもらいたいのは
日韓併合でどうしてこれだけ韓国が怒っているかというと
結局朝鮮民族の名前を捨てさせ言葉を放棄させそして文化も捨てさせ、そして日本人にしようとした。
民族としてのアイデンティティー自立性の抹殺に近い事をやったわけ。

それを我々はどんなときにも忘れちゃいけないと思う。


(※感想:いかがですか、この元首相補佐官、岡本行夫氏の発言・・・。
丸々韓国や中国の言い分を検証もせず認めろと言わんばかりのまるでNHKや中共、韓国の言い分そのままです。
しかも更に最悪なのがこの発言

『結局朝鮮民族の名前を捨てさせ言葉を放棄させそして文化も捨てさせ、そして日本人にしようとした。
民族としてのアイデンティティー自立性の抹殺に近い事をやったわけ。』


民主党、仙谷官房長官の

「植民地支配の過酷さは、言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった」

にうり二つのことを言っている

しかし冷静に考え調べれば、植民地支配の過酷さでは西欧列強の方が各自に過酷であったし(アフリカの奴隷制度などを見れば明らか)
言葉を奪い、文化を奪ったというが本当にそれがなされているのなら今の韓国は無いでしょう、今の韓国はいったい何だというのか?
言葉を奪ったと言うが
(1943年当時に至っても日本語を解する朝鮮人は1,000人当たり221,5人に過ぎず(「朝鮮事情」1940-1944年版)、8割の朝鮮人は日本語を話すことが出来なかったことが明らかにされており、朝鮮語を奪い日本語を強制するようなことはなかった)
日本統治時代の朝鮮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE#.E6.9C.9D.E9.AE.AE.E8.AA.9E

また朝鮮人名の陸軍の将官が存在するぐらいなのだがそれは一体どう説明するのか?
(衆議院議員であった朴春琴や陸軍軍人の洪思翊など)
そして「韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった」は記事にもあるように

2006年2月、この説はソウル大教授の李榮薫(イヨンフン)氏らの研究で全面否定された。李教授はじめ一群の研究者らの調査で、日本総督府が土地を奪って日本人に与えた事例は皆無だったこと、総督府は土地紛争をめぐる審査においては「公正であった」ことが発表された。

全部仙谷官房長官の事実誤認と仙谷官房長官の左翼思想からくる思いつきではないのか?
これと同じようなことをこのNHKの番組で元首相補佐官たる岡本氏は宣っている・・・
本当にもし『結局朝鮮民族の名前を捨てさせ言葉を放棄させそして文化も捨てさせ、そして日本人にしようとした。
民族としてのアイデンティティー自立性の抹殺に近い事をやったわけ。』

というが本当にそう言うことをしているのは中共に支配されたチベットやウイグルのように民族抹殺や大弾圧、核実験などをやっている事を言うのではないのか?
全く何というかやっぱりNHKはこういう番組なんですね・・・。



<引用終わり>

時間が無くここまでにしておきます。
それにしても何というか本当に酷い番組でした・・・
後、思ったのがどうせ過去の日本の併合について語るなら台湾人もよんで討論すべきだった、そうすれば韓国人の反日史観の異常性がよく分かる。
殆ど韓国よりの(日本人側にも異常に韓国有利に持っていくコメントばかりで)今回の番組をみると気持ち悪さしか残らない。

皆さんはどう思いましたか?




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

NHK、色つきの悪夢「カラーでよみがえる第二次世界大戦」戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止させ、敗北主義を押しつけ戦争を防ぐにはどうするのか?戦争になったらどう守るのか?が欠如


NHK、色つきの悪夢〜カラーでよみがえる第二次世界大戦〜
戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止させ、敗北主義を押しつけ戦争を防ぐにはどうするのか?戦争になったらどう守るのか?が欠如



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




2010/08/13 19:30~20:45 の放送内容 NHK総合
色つきの悪夢「カラーでよみがえる第二次世界大戦」
第二次世界大戦を記録した膨大な映像を最新のデジタル技術を使ってカラー化。色鮮やかによみがった映像を見ながら、戦争を知らない若手人気俳優たちが語り合う。
人類史上最悪の“悪夢”だった第二次世界大戦。膨大な記録映像を、最新のデジタル技術を使ってカラー化した。色鮮やかによみがえる戦争の映像は、それが、今とつながるリアルな出来事だったという強烈なメッセージを投げかけて来る。今回、若手人気俳優たちが映像を見て語り合う。戦争を知らない彼らが、過酷な現実と向き合う時、いったい何を思い、何を感じるのか。【出演】溝端淳平、斎藤工、倉科カナ、中山エミリ、中尾明慶
出演
【ゲスト】斎藤工,溝端淳平,中尾明慶,中山エミリ,倉科カナ,【コメンテーター】柳澤秀夫,【司会】首藤奈知子,【語り】奥田民義



色つきの悪夢〜カラーでよみがえる第二次世界大戦〜
http://www.nhk.or.jp/frontier/color/index.html

斎藤工(28歳)

現在、朝ドラ(「ゲゲゲの女房」)に出演中の若手人気俳優、来年の大河もメインの1人。
映画通で、戦争映画を通じて第二次世界大戦にも深い見識。


溝端淳平(21歳)

今春、日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞した人気イケメン俳優。
現在、舞台で特攻隊隊員役。



自分にはこのお二方の見識というか意見というか・・・
取り方は人それぞれなのでしょうがどうもNHKにとって都合のいいことしか言ってないというか・・・
戦争はいやだ、行きたくない、怖い(まあ他のゲストも似たようなものですが)で思考停止していてそこから戦争に巻き込まれないようにするにはどうするか?
(こちらが戦争反対と言っても以下の第二次大戦のヨーロッパ戦線を見れば意味がない事は分かるのですが。)
戦争に巻き込まれたらどうするのか、日本の守りは?何故あれほどの被害を被ってしまったのかという部分が丸々抜けていて自称平和主義者や左翼連中の思うつぼ・・・。

おそらくこの番組を直接御覧になった方なら分かると思いますが・・・。
これで戦争映画で知っているから深い見識・・・。
舞台で特攻隊隊員役やってます。
といわれても何処まで本当にこの大戦を勉強しているのか自分は疑問に思う。
本当は日本の場合大東亜戦争を知ろうと思えば戦国時代の西洋人が出てくるあたり(大航海時代、植民地獲得に西洋諸国が躍起になっていた頃)から大東亜戦争終結、そして日本復興まで知っておく、勉強しておく必要があると思うのですが・・・。
はたして勉強しているのか?
と自分は思ってしまいました。
局地的なものを見たら、戦場を見たら悲惨なのは当たり前です、戦争ですから。
でも残虐なシーンや死体の出ているシーンなどを見てそこで悲惨だ、怖い、嫌だで思考停止していたら結局、第二次大戦前のヨーロッパの平和主義からくるドイツの台頭を初期の段階で潰せず結局侵略と戦争を呼び込む結果になると自分は思うのですが・・・。

以下に序盤のドイツのポーランドやフランス侵攻の部分を起こしてみたのですが以下を見ても分かるように自称平和主義者のいう話し合いや非武装、そして無防備なるものが何ら意味をなさない、むしろ防衛力の劣るものは侵攻を受けた際自国民すら守られないという事を歴史が示しているのですが・・・。

<引用開始>

RIMG1239.jpg



RIMG1241.jpg
「1938年9月
イギリス、フランス、ドイツ、イタリアの首脳による会談が行われました。」

RIMG1242.jpg

RIMG1243.jpg
「領土拡大の野望に燃えるヒットラーをイギリスとフランスが説得しようとしたのです。」

RIMG1244.jpg
「ヒットラーは隣国チェコスロバキアの領土の内、ドイツ人が多く住むズデーテン地方を譲るよう要求。
受け入れられなければ戦争を開始すると伝えました。」

RIMG1245.jpg
「結局、イギリス、フランスはヒットラーの要求を受け入れ」

RIMG1246.jpg
「その代わりに他の領土を要求しないと約束させました。」

RIMG1247.jpg
「チェコを犠牲にすることでヨーロッパでの戦争を回避しようとしたのです。」

RIMG1248.jpg

RIMG1249.jpg

RIMG1250.jpg

RIMG1251.jpg
「しかし、約束はあっけなく破られました。」

RIMG1252.jpg
「1939年9月1日ヒットラーは突然ポーランドに侵攻しました」

RIMG1253.jpg

RIMG1254.jpg
「これが第2次世界大戦の幕開けです」

RIMG1255.jpg

RIMG1256.jpg
「ポーランドの首都ワルシャワは無差別攻撃を受け壊滅的な打撃を受けました。」

RIMG1257.jpg
「イギリスとフランスはドイツに対して宣戦を布告しました。」

RIMG1258.jpg
「パリ東駅、大勢の男達がここから戦場へと送られて行きます。」

RIMG1259.jpg

RIMG1260.jpg

RIMG1261.jpg
「ワルシャワへの爆撃を知ったフランス市民は空襲に備え訓練を行いました。」

RIMG1262.jpg
「毒ガス攻撃に備えガスマスクも配られました。」

RIMG1263.jpg
「1940年5月10日夜明け」

RIMG1264.jpg
「ドイツ軍の空軍機が一斉に飛び立ちました」

RIMG1265.jpg
「オランダ、ベルギーへの空爆を行ったのです。」

RIMG1266.jpg

RIMG1267.jpg
「オランダでは港湾都市ロッテルダムが無惨に破壊されました。」

RIMG1268.jpg
「市民を巻き添えにした無差別爆撃でした。」

RIMG1269.jpg
「フランス、イギリスの連合軍はこれに対抗するため兵力をベルギーに送りました」

RIMG1270.jpg
「それを見てヒトラーは喜びました。
実はオランダベルギーへの攻撃はおとり作戦だったのです。」

RIMG1271.jpg
「ドイツの戦車部隊はフランス、イギリスの裏をかきアルデンヌの森を進みました」

RIMG1272.jpg
「アルデンヌの森は深く起伏が激しいためそこを戦車部隊が通り抜けるとは誰も予測していませんでした。」

RIMG1273.jpg
「しかしドイツ軍はわずか3日でフランス領内に入り込んだのです。」

RIMG1274.jpg
「不意をつかれたフランス軍は残った部隊で反撃を開始」

RIMG1275.jpg
「しかしドイツ軍は戦術でフランス軍に勝っていました。」

RIMG1276.jpg
「戦車部隊の上空を空軍が常に守っていたのです。」

RIMG1277.jpg

RIMG1278.jpg
「戦車と爆撃機の連携、これがドイツ軍の電撃作戦を成功に導きました。」

RIMG1279.jpg
「1940年6月10日フランス政府はパリを無抵抗でドイツ軍に明け渡すことにしました。」

RIMG1280.jpg
「政府に見捨てられた形のパリ市民は着の身着のまま逃亡を始めました」

RIMG1281.jpg

RIMG1282.jpg
「ドイツ軍はそんな市民達にも容赦なく襲いかかりました。」

RIMG1283.jpg
「1940年6月14日の夜明け
ドイツ軍はパリに無血入城
フランスの首都を占領しました。」

RIMG1284.jpg
「ヒトラーもパリに到着、第一次世界大戦の屈辱を晴らした瞬間でした。」

RIMG1285.jpg
「ドイツはオーストリア、チェコスロバキア、ポーランド、オランダベルギーに続いてフランス北部も占領。
瞬く間にヨーロッパを制圧しました。」

<引用終わり>

イギリス、フランスは当初、チェコを犠牲にしてまでヨーロッパでの戦争を回避しようと甘い顔をしたが結果はドイツの伸張をみすみす見逃しフランスに至っては最終的に自国を(一時的とは言え)占領される悲劇に見舞われる。
いくらこちらが戦争は嫌だ、戦争はしたくない、話し合いで解決といって外交をしても結果は無駄にドイツの伸張を見逃し、第2次世界大戦の勃発!
独裁国家には甘い顔や平和主義は全く通用しないどころか戦争、侵略の呼び水にしかならない。

また、パリのように無血開城をすれば都市は確かに被害は少ないかもしれないがそこから逃げる市民には容赦なく攻撃を受けるところを見ても市民(国民)を守る者がいない、軍がない、弱いとどういう悲劇がもたらされるかという歴史的証拠だとは思うのだが(これだけではなくあとドイツのソ連侵攻もあるが)これを見てのNHKの解説委員とゲストの会話をみているとそう言う考えは全くなく、ただ相変わらずの戦争はいけない、怖いとか、酷いとか(そんなことは当たり前なのだが)そこで思考停止している。
とにかく戦争の恐怖を植え付けようとしているかのようにさえ感じられる。


また、VTR終了後のNHK解説委員とゲストの会話があるのですが気になったところ(このヨーロッパ戦線だけでなく太平洋戦線など全てのVTRの間の話し)を起こしてい見ると。

<以下引用>

RIMG1286.jpg
斎藤工
「ヒットラーをやっぱり、立派に見せるアングルで撮ってたり・・・」

RIMG1287.jpg
中山エミリ
「ホント酷いことするんですね、ここまでこう・・・」

斎藤工
「噂には聞いていたけど・・・」

中山エミリ
「噂には聞いてましたけどあんな何か約束したことも「嫌だ」って言って破って・・・」

RIMG1288.jpg
倉科カナ
「条約を結んだのに破るのが分からない」

(※感想:でも大東亜戦争末期、ソ連の日ソ中立条約を突如破棄して満州及び千島列島へ侵攻したことには(映像がないからか?)全く触れないNHK。



RIMG1289.jpg
中尾明慶
「何でそんなに拡大したいのかがちょっとよく分からないですよね。
何がそんなにいい事があるのか。」

RIMG1290.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
「前の第一次世界大戦でドイツは負けたんですよね。
で、負けた事によってその戦争の責任をお金、それ以外も賠償しなければいけない。
それとドイツの領土の一部も実はドイツは取られたんです。
で、ヒットラーが掲げてたのはそれをとにかく取り戻す。」

溝端淳平
「何が優れてたのですか?
その経済的にも貧しいはずのドイツがあんなにも領土を拡大するっていうのは。」

RIMG1291.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
「それは当時のドイツの考え方、ヒットラーの考え方だと言われてるんですけど。
もう一つはドイツ国内に安く国民が手にはいるようにラジオを普及させてそのラジオを通して自分のメッセージを伝えるという。
まあ、言ってみればマスメディアをプロパガンダ、宣伝性に使った最初の指導者だと言われています。

(※感想:『言ってみればマスメディアをプロパガンダ、宣伝性に使った』
それを今のNHKが言うか?
あのNHKスペシャルの反日史観、在日目線オンリーでまるで現民主党政権の国益も現実も無視した『菅談話』や仙谷官房長官のおしすすめる『日韓基本条約を無視しての韓国への補償』をまるでアシストし国民に刷り込みをするがごとき放送をしたNHKにそれを言う資格があるのか?




中山エミリ
「情報戦略もきちんと」

NHK解説委員
柳澤秀夫
「コントロールできちゃう」

中尾明慶
「じゃあ頭いいんですね。」

RIMG1292.jpg
斎藤工
ちょっと例え違いますけど
この間のワールドカップであの日本が絶対に負けるだろうと予測されてたのに勝ってったじゃないですか。
あの時の何かあのアドレナリンが出る感覚にもし僕が当時のドイツ国民だったらヒトラーが英雄にみえたんじゃないかなっていう・・・
そっちの立場だったら


溝端淳平
「戦争が常識だったらそう言うふうに感じるかも。」

RIMG1293.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
「当時の時代っていうのは富国強兵って
国を豊かにするため、豊かにして
で、強い軍隊を持つというのが当時の常識だったんです。
だから軍艦をたくさん持つとか戦車をたくさん持つというのがそうする事で力を蓄えてその国の政策を実現していく
それで戦争に勝っちゃうと国民にしてみれば「ああよかったなあ」そういう時代だった。」

斎藤工
「個人の意志が通用しない状況な気がしますね、僕のイメージする戦争というのは。」

RIMG1294.jpg
溝端淳平
多分自分の国に恐れると思います。
戦争に行くと。
でも僕が行かないと言ったらお前らの家族全員殺すと言われてお前も殺すと。
そう迫害されるというふうになるんだったら、それだったらまだ行って死んだ方がマシだと思って僕は行くかもしれないですね。」

(※感想:まず前提が戦争が起こっても行かない、戦わないということが前提になっているのがおかしい。
ドイツと戦争になり早々に破れはしたがフランスの当時の男性達ですら(それは本心では嫌かもしれないが)粛々と戦地に赴いている
自分達が戦わなければ結果的には自分達に返ってきて敵の攻撃で自らのみならず家族やその周りの人も命を落とすかもしれないという発想はないのでしょうか?



<引用終わり>

そして日本の参戦なのですが・・・

RIMG1295.jpg

RIMG1296.jpg
何でアメリカや西洋列強の植民地が同じ色にされているのに台湾や朝鮮半島が(当時日本であった)日本と同じ色ではなく(斜め線に黄色の)勢力圏?として色分けされているのか?

RIMG1297.jpg
(拡大図)
しかもよく見ると小笠原諸島や南鳥島、沖縄も斜め線に黄色の(勢力圏?)で色分けされているように見えるのだがこれはNHKが故意にしているか?

RIMG1298.jpg


-中略-

そしてまたコメントが始まるわけですが・・・

<引用開始>

-前略-

RIMG1299.jpg
溝端淳平
「僕も最近まで特攻隊の役をやらせてもらってたんですけどやっぱり台詞にもあったんですけど逃げたところで非国民だと言われて銃殺されるし。
非国民の家族だって言って家族も後ろ指さされてのたれ死ぬ事になると。
そういう多分戦争したくない人もたくさんいただろうし勝てる分けないと思ってながらももう自分達は死ぬしかないっていうふうになっちゃんたんじゃないかなと思って。
個を出しちゃいけない時代だったんじゃないのかなと。」

RIMG1300.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
普通国ってさあ、国民があっての国だよね。
だけど当時というのは国民は国に奉仕するものって
教育の中でとにかく国のために働いて死ぬことはいい事なんだと小さい頃から教え込めれてしまうとそうなってしまう。


(※感想:このNHKの解説委員は国民が国に奉仕することがさも悪だと言わんばかりですが
何事にもバランスが大事なのだと思うのですが。
行きすぎた国への奉仕的思想は確かに駄目だと思いますが、かといって今の日本の個ばかり重視して左に傾きすぎた思想による国を蔑ろにする日教組による自称「平和教育」反日左翼教育がいいとは全然思えないのですが。

そういえばNHKは戦前や戦中の教育は徹底的に否定しますが現在の教育会の闇、左傾化と日本崩壊の元凶たる日教組を取り上げ批判したことはあるのでしょうか?



RIMG1301.jpg
中山エミリ
「あの、陸の方に行きたい気持ちはちょっとわかるんですけど
その自分達の領土だったりとかそこの資源とか
海の上行ってどうするんですかね?


(※感想:これが現代の若者?の一般的な認識なのかどうかは知りませんがこれは現代の日本にも言えることなのですが戦争の事について語る番組に出るのにそこまで調べてなかったのでしょう?
日本は海に囲まれている国で資源がありません、例え中国大陸に進出しそこに資源があったとしてもどうしても海を渡ります。
そして当時アジア南方に日本が軍事的にも国民生活のためにも必要な資源が豊富にあります。
それらを安全に日本本土に運ぶためには海上交通の安全を図る、つまり制海権を握らなければならないのですがその為には連合国軍の海軍を駆逐する必要がある。
また南方資源地帯は連合国の植民地、当時ABCD包囲陣で資源が日本に入ってこず放っておけば2年と持たない状況です。
資源を得るためには当然海に出て戦うしかない。
当然敵の船もその基地も放っておけば日本近海で空母で空襲してくるかもしれないし戦艦で陸上を艦砲射撃するかもしれない。
潜水艦がそこら中に現れて商船を沈め通商破壊をするかもしれない。
(ちなみにこれらの行為は戦争中にアメリカが実際に日本にたいして全てしてます。)
そうなると戦争どころか国民生活すらまともに出来なくなるでしょう。
何せ資源も入ってこないのですから。
そういことなのですが・・・。

ちなみに現在でもこの海上交通(シーレーン)は大事でソマリアの海賊から日本へ資源を運ぶ商船を(他国の船も)守るため日本の海上自衛隊の護衛艦やP-3C対潜哨戒機が派遣されているのはそのため。
だから日本にとり今も昔も変わらず海の安全を確保するのは大事なのです。)



RIMG1302.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
「ハワイというのはアメリカの太平洋艦隊の拠点だったんです。
そこに空母がいてあるいはその艦隊がいて他の船もいてそれを叩けばアメリカは日本に対してあの手出しはできないだろうと
先に叩いてしまおうという。
で、南方の方にエネルギーや資源を求めて行こうとしたんだけどそういうブロックをされていたんでそれを何とか打破するためにはアメリカを叩かなきゃいけないという空気が強くなっていった。」

<引用終わり>

RIMG1303.jpg
そして第二次大戦では最終的に何カ国参戦したかという話になるのですが・・・

RIMG1304.jpg
(解釈によって見方は違うといいつつ・・・)
NHK調べ?ではおよそ60カ国
連合国が50カ国近く
枢軸国が10カ国ほど
とのことなのですが地図を見ていて気になったのですが赤色が枢軸国、青色が連合国なのは分かるのですが無色の部分につての説明が全くない。
冷静によく考えれば中立国と枢軸国・連合国双方の植民地という意味で塗ってないのかも知れませんが、これでは無色地帯=中立国とも受け止められる。

RIMG1305.jpg
で、アジア地域を見れば南方地区は無色なのだがこれでは日本が中立国を攻めたようにも取られないだろうか?
何故NHKはこの無色地帯の説明を全くしないのか疑問だ。



そしてここからがまた酷い。
NHKの本領発揮といったところか・・・

<引用開始>

-中略-

RIMG1306.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
それがね、僕等のこの報道というかマスメディアの仕事というのは非常にこの第二次世界大戦、太平洋戦争で反省しなきゃいけないことがあったんだよね。
戦争を進める上での都合のいいものを当時の政府は国民向けに伝えて行ったわけなんだよ。
その道具になったのが実は戦前のNHKでもあったわけなんだよね。


(※感想:自ら反省という言葉を使い過去のNHKの映像はうそっぱちですよといい戦前、戦中の日本を否定したいという意志が見え隠れするようで気持ち悪い感じがします。
特にNHKスペシャルの偏向っぷりを見てると・・・。
しかも反省しているといいつ全然それが生かされていない。
今度は中共や韓国のプロパガンダ丸々そのまま放送して反日勢力に利用され、今度はNHKスペシャルで民主党政権の闇法案成立に協力するかのような放送・・・
何処で反省しているのだろうか?)



RIMG1307.jpg
斎藤工
僕の高校で・・・あの特殊な高校ではなかったんですけど卒業前に日本軍が特にアジアなんですけど中国だったり朝鮮に何をしたかっていう向こう側が撮った映像を見させられたんですね。
で、本当に人体実験を日本兵がしている向こうの角度からの映像で僕等もほんと前触れもなくみさせられて衝撃を受けてこの見る角度によってこんだけ正義と悪というか、が違うのか
あの・・僕はその映像を見て今はよかったなと本当に思うんですけどそれを・・・教えてないじゃないですけど・・・」

(※感想:充分特殊な高校だと思うのですが・・・
それにしてもこの「アジアなんですけど中国だったり朝鮮に何をしたかっていう向こう側が撮った映像を見させられたんですね。」
っていいますが何故こうした(自分はないと思っているが)日本軍がしたという蛮行?を言うのは決まって中国や朝鮮が殆どなんでしょうね?
言葉の言い間違い?かもしれないが「本当に人体実験を日本兵がしている」?
そもそも“日本兵”が人体実験?
軍医や科学者がするならまだ分かるがただの兵が人体実験するのか?
で、さっきNHKの解説委員、柳澤秀夫氏が「戦争を進める上での都合のいいものを当時の政府は国民向けに伝えて行ったわけなんだよ。」と言っていますが
これは何も戦争だけでなく外交の上でも言えることで(そもそも戦争とは外交の一手段であり話し合いで解決しない場合の手段の一つ)
中共はや朝鮮は特にその反日プロパガンダを使うのにどうしてその映像が中国朝鮮にとって都合の言い映像だと気がつかないのでしょうか?
現に南京戦の写真などでは全くの捏造写真が散見んされし、日本軍の人体実験といわれる写真が実は通州事件(支那保守隊による日本人虐殺)の日本人の遺体の検死の写真だったりと捏造が多いというのに。
衝撃的な写真や映像を見せられてそこで思考停止した典型ではないのでしょうか?
なんで中国、朝鮮発の映像は一も二もなく信じるのか不思議でしょうがない。
後で検証してみようとか思わなかったのでしょうか?
まるで撫順戦犯管理所に抑留された旧日本軍将兵が思想教育?洗脳を受けて帰ってきたように丸々向こうの情報を鵜呑みにしたかのようなコメント。
まさに反日教育の成果といった所なのでしょうか?

最近のNHKスペシャルを見るにこれはまさにNHKにとっては最も嬉しく、必要なコメントだったと感じずにはおれません。



RIMG1308.jpg
斎藤工
「例えばあのドイツなんかはこの間ドキュメンタリーで見たんですけどドイツの若者って挙手をする時に
こうするとはいる・ヒットラーの意味になっちゃうので一差し指で手を挙げる
それぐらい自分達の歴史から目をそらさないで受け入れて
どうやって再び惨劇が起こらないようにするかという事を学生側が考えてるという教育がすばらしいなと。

NHK解説委員
柳澤秀夫
「もう70年ぐらいたっているわけだよね。」


RIMG1309.jpg
斎藤工
だからその日本とドイツの戦後の違いというのはちょっと残念だなと思いますね。

(※感想:これはツイッターでもつぶやいた事なのですが、このコメントが自分には一番腹が立つというか納得いかなかった。
ドイツは自分達の歴史から目をそらさないで受け入れて日本が受け入れてないかのような事を言っているが。
ナチスドイツと大日本帝国を一緒に語ってもらっては困る。

ナチスドイツは完全に独裁体制で民族抹殺もやったと言われるが日本は民族抹殺も独裁もやってない、天皇陛下は最後まで開戦に反対だったし、資源も入らず外交でははぐらかされ、挙げ句が今までの対米交渉を全て無にするかのような最後通牒「ハルノート」
止むにやまれずで開戦に踏み切ったし、何度も言うがドイツのようにどこそこの民族を抹殺だのやってもいなければ考えてもいない。
また、開戦時の首相東条英機は途中で首相を辞任し交代している。
自ずとドイツとはその歴史に向き合う角度も考え方も全く違う。
ましてや何度も謝罪もし、賠償も日本はしている、歴史問題も中国、韓国、北朝鮮は内政干渉の如く文句を言うがこれは国内問題。

そもそも特亜三国以外からこの歴史問題で反日史観を押しつけるアジアの国は自分の知る限り無い。
むしろ日教組による「平和教育」と言う名の反日史観押しつけの方が問題だ。



<引用終わり>

-中略-

そしてB-29の爆撃なのですが・・・
何でこういう映像を見ても戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止してしまうんでしょうか?

RIMG1310.jpg

RIMG1311.jpg

RIMG1312.jpg

RIMG1313.jpg

RIMG1314.jpg


そして原爆投下

RIMG1315.jpg

RIMG1316.jpg


何故こうした悲劇を受けないためにも戦争になった場合に備えるという発想が完全に抜け落ちてしまうのでしょうか?
武器を持っていようがいまいがそこに戦略的価値、必要なものがあれば軍はやってくるし略奪や殺戮だって起こる。
チベットやウイグルを見ればそれは明らか。
なのに何故か左翼教育を受けた日本人は守るために武器を持つ事を考えず戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止してしまう。
「平和」という幻想に、自ら亡国の思想に酔いしれているとも知らずに。



そして降伏文書調印・・・

RIMG1317.jpg

RIMG1318.jpg


最後の最後に電波出してるなと自分は思ったコメント・・・。

RIMG1319.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
「日本がその被害を受けたと言うだけで
日本が実はあの戦争では加害者だったという意識は皆さんの中にはどうですかねえ?」


溝端淳平
「少ないと思いますね。」

RIMG1320.jpg
斎藤工
まあ、あの、やっぱり無知は怖いなって思ったのが中国に行ったり韓国に行ったりして・・・で
向こうはまた違う戦争の教育をしてるじゃないですか。
で日本に対してどう教えているのかと言ったら、僕等が想像する以上のもしかしたらヒットラーだったりナチス以上に悪人として教育をされてるわけですよね。

で、もちろん仕事する相手は嫌な事をしてきたりって事はないんですけれどでもその事実を僕が知ってるか知らないかってのは大きな違いだと思うので僕はその時にもっともっと知ったうえで、じゃないとほんとうにグローバル化になってきてはいるんですけど知らない恐怖というのに襲われましたね。」

RIMG1321.jpg
溝端淳平
日本兵も民間人に捕虜になるくらいなら死ねって言って集団自決させてる、させたかもしれないと沖縄戦の時にあったって聞いて
やっぱり・・・う~んなんすっかね、被害者も加害者もないって言ったら変ですけど
う~んみんながみんな殺す事を義務づけられた方達もすごく多分心がもう痛んだと思うし
誰もいいことはないというか当然ですけど。」

RIMG1322.jpg
斎藤工
「日本以外の国
全てとは言いませんけどその・・ドイツは深く突き刺す教育をしてきたじゃないですか。
でも日本ってそれを多分このVTRの内容みたいな事っていうのは教科書の中にはあっても薄いと思うんですよね。
だからその心臓をつかまれるような痛い思いを敢えて教育の中に取り込んでいない事は問題だなと思います。」

(※感想:映像を、実際の映像を流すのはまあいいのですが、今回のNHK解説委員とゲストの会話のように左翼側の言い分そのまましか言わない会話の部分は丸々いらない。
ましてやプロパガンダ著しい中国や韓国などのホントかどうかも分からない向こうの映像や教育を鵜呑みにするなど愚の骨頂。
それと何度も言いますが、戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止するのは止めるべき。
戦争は以下に嫌だといっても相手がいる以上は向こうから来る事がある。
そして防衛力の劣るもの、武力を持たないものがどのような悲劇を被るのかヨーロッパ戦線の初期や占領されたフランスや日本への米軍による空襲、原爆投下の映像を見れば分かるのにそれを全く見ようともしない。)



RIMG1323.jpg
NHK解説委員
柳澤秀夫
「僕なんかはやっぱり今の映像の中で一番ショックなのは亡くなった人の死体なんですね。
本当にもう戦争が起きるとこうなるんだって言うことを亡くなった人が自分の全てで語ってるような気がするんです。
でもねえ、以外とマスメディアの中で死体をテレビで伝えていく事については亡くなった人の尊厳もあるしいろんな配慮をしているんですけど
僕は個人的にはね本当の戦争の姿というものは、あの戦争でうち砕かれていった引き裂かれていった人たちの死体の中に
彼らは、死んでいった人達は自分が死んだことによって戦争はもう止めてくれって語りかけているように思えてしょうがないんです。
それを見てるとね、あの映像の映像化、カラー化された映像のインパクトというのは改めてやっぱり僕自身も深く突き刺さってくるんですよね。」

(※感想:「彼らは、死んでいった人達は自分が死んだことによって戦争はもう止めてくれって語りかけているように思えてしょうがないんです。」
そりゃそうです、誰だって戦争続けろなんて言わないでしょう。
それと確かに衝撃的な映像ですがだからといって小学生など、場合によっては中学生に死体の映像をずっと見せるのもどうかと思う。
多分それはトラウマにしかならない、帰って悪影響の方が大きい自分は感じる。

しっかりと実際の当時の映像を見るのはいいがグロテスクなものを見せて衝撃を与えて「反戦平和」に持っていこうという考えにはどうにも邪なものしか感じない。
どう考えてもそれは死体みて衝撃受けて戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止するのが目に見えている。
まあもっとも左翼はそれを狙っているのでしょうが・・・)



<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
大体自分が気になったことは途中に感想として入れさせて頂きました。
映像の内容よりもNHKの解説委員とゲストの会話の内容の方が酷いと感じたの自分だけでしょうか?
俳優の中尾明慶氏以外はどうも戦後左翼教育の影響を受けた、NHKに都合のいいと感じるコメントだったと自分は感じた。
特に誰とは言いませんが明らかに日教組のにおいのする高校で中国?韓国?に行きそこで向こうの教育をそのまま何も疑問に思わず受け入れそのまま今を生きそれをコメントしている方もおられましたが・・・。
「無知は怖い」と言っているが、ホント特亜、中国、韓国のプロパガンダについて知らない、反日で政権を維持しその為になら歴史をねじ曲げ歴史を捏造すらする事を知らないとこれ程までに恐ろしいのかというのをまざまざと見た気がします。
最後にこの番組を見てどうか戦争は悲惨、怖い、嫌だで思考停止しなで頂きたい。
映像を見ての受け止め方は人それぞれでしょうがやはりここはきちんとそれだけではなく戦争を防ぐにはどうするのか?
戦争になったらどう守るのか?
戦争とは?
外交とは?
日本とは?

ということをしっかりと考えて頂きたい。
自分はそう思います。



最後に


民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。

民間防衛 スイス政府編

P13より一部引用


引用開始。

 我が国の安全保障は、われわれ軍民の国防努力いかんによって左右されるということである。

 きのう考えたことと別のことを、きょう考えるわけには、どうしてもいかないのだ。

われわれが個人的に集団的に今日決意したことによって、明日が左右されるのである。

 親たちがわれわれのことを心配してくれたように、子供たちのことを考えよう。

 自由と独立は、われわれの財産の中で最も尊いものである。-

-自由と独立は、断じて、与えられるものではない。

 自由と独立は、絶えず守らねばならない権利であり、ことばや抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである。





P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。

 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。



不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



引用終わり。

皆さんはどう思いますか?


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

「民主主義が聞いて呆れる」『菅談話』閣議決定のプロセスを見るに民主党にとって「民主主義」「議会政治」「政治主導」とは何なのか?


「民主主義が聞いて呆れる」『菅談話』閣議決定のプロセスを見るに民主党にとって「民主主義」「議会政治」「政治主導」とは何なのか?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■「民主主義が聞いて呆れる」『菅談話』閣議決定のプロセスを見るに民主党にとって「民主主義」「議会政治」「政治主導」とは何なのか?

自由がないのが民主党・・・
とは何処かで聞いたことがありますがよく民主党が「民主主義」「議会政治」「政治主導」など綺麗事のご託を並べ選挙の時や何かある時に言っていましたがやっぱりただ言っているだけで本質はその真逆にあるようです。
民主党に取っての「民主主義」「議会政治」「政治主導」って何でしょうね?
まさか北朝鮮や中共のような一党独裁、強権政治、自国民(中共の場合チベットやウイグル)の弾圧政治のことを言うのでしょうか?

<以下参照>

羊頭狗肉?民主政策調査会 日韓談話で官邸が軽視
8月12日20時26分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000575-san-pol

 菅直人首相が鳴り物入りで復活させた民主党政策調査会だが、その存在意義が問われる事態に早くも直面している。日韓併合100年に関する首相談話をめぐり、党内論議が不十分なまま閣議決定が強行されたとして議員らが不満を募らせているためだ。首相が約束した「議員同士が自由闊達(かったつ)に議論できる政調」(6月の党代表選時の政見)は羊頭狗肉(ようとうくにく)になりかねない。(坂井広志)

 仙谷由人官房長官が仕切る首相官邸側が、党側に首相談話の説明を9日にしたいと通知したのは8日夜だった。玄葉光一郎政調会長は9日朝にあわてて政調の正副会長と傘下の外務部門会議の幹部を招集した。だが急の連絡だったため、9日午後の会合に桜井充政調会長代理や山口壮(つよし)筆頭副会長、外務部門会議座長の山根隆治参院議員らが出席できなかった。

 しかも議員らが説明を受けたのは談話の骨子だけだった。官邸側が談話の内容について、党から情報が漏洩(ろうえい)することに神経質になっていたことがうかがえる。

 会合に間に合った議員の一人は「手続きに瑕疵(かし)がある」と憤った。城島光力政調会長代理は会合後、記者団に「党として了解したという話ではない」と3回も繰り返した。

 それでも急ぐ官邸側は9日夕の党役員会と政府・民主党首脳会議を経て、10日に談話を閣議決定した。

 新しい政調は閣僚(公務員制度改革担当相)を兼務する玄葉氏がサインしなければ、閣議決定はできないこととし、政府(内閣)の暴走に歯止めをかける仕組みとなっている。

 今回、玄葉氏はサインはしたものの、閣議後の会見では「今後は、かなり早い段階で党に相談してほしい」と苦言を呈した。

 民主党政調は鳩山由紀夫前政権では政府と党の政策決定の一元化を理由に廃止された。菅首相は政権発足時に「オープンな党風をつくる」として政調を復活させ、「脱小沢」路線の象徴と受け止められた。

 しかし今回、民主党議員の多くは、談話をめぐる論議の存在も知らされず、参加する機会もなかった。笠浩史国対筆頭副委員長や松原仁国対副委員長らは、与党議員が談話を議論する場を設けるよう仙谷氏に要請したが無視された格好だ。

 「(外交上の)相手のあることでやむを得なかった部分もある。事柄の性質上、大衆討議にするものなのか」

 枝野幸男幹事長は記者団に対し、官邸側の対応を擁護したが、党内には反発が強く残っている。

 若手の長尾敬衆院議員はブログで「実に心外。民主主義が聞いて呆(あき)れる。幹事長は政府与党渾然(こんぜん)一体となった進め方を約束した。しかし、言葉の通り実行されているだろうか」と痛烈に批判した。

最終更新:8月12日20時26分



<参照終わり>

菅首相が復活させた『民主党政策調査会』・・・
今回の菅談話の経緯を見るに本当に存在意義のないものだと改めて認識しました。
結局ポーズだけ、形だけ、これまでも拉致問題や普天間移設問題などの日本にとり大事な安全保障問題で特にその傾向が見られる民主党政権。
これで信用してくださいトラストミー(私を信じてください)といわれても困ります。
それにしても記事にて曰く

新しい政調は閣僚(公務員制度改革担当相)を兼務する玄葉氏がサインしなければ、閣議決定はできないこととし、政府(内閣)の暴走に歯止めをかける仕組みとなっている。

しかし現実は・・・

 今回、玄葉氏はサインはしたものの、閣議後の会見では「今後は、かなり早い段階で党に相談してほしい」と苦言を呈した。

今回、玄葉氏はサインはしたものの・・・

玄葉氏はサインはしたものの・・・

サインしてるじゃん!
暴走止めてないじゃん!

思わずそう突っ込みたくなる・・・ORZ

前にも書いたと思うのですが

期待はしてなかったが、反対する、署名拒否する閣僚はいなかった。
つまり菅政権、連立を組む国民新党の閣僚に良心はなかったということです。


菅首相が言う「オープンな党風をつくる」とはこういうものなのか?
オープンとはほど遠い党風だと感じるのは自分だけでしょうか?
記事にて曰く

 

若手の長尾敬衆院議員はブログで「実に心外。民主主義が聞いて呆(あき)れる。幹事長は政府与党渾然(こんぜん)一体となった進め方を約束した。しかし、言葉の通り実行されているだろうか」と痛烈に批判した。



果たして「民主主義が聞いて呆(あき)れる。」となっているのは民主党議員だけでしょうか?
民主党を支持した、信用した国民も呆れていると思うのですが(それでも信用しようと言う人もいるかも知れませんが・・・自分には信じられない)。
今回の所謂売国談話『菅談話』閣議決定までのプロセスは明らかに民主主義とは異質のどちらかといえば社会主義?独裁主義的なプロセスを分でできあがったように思えてなりません。
当然それに民主党内でも国民からも批判の声は上がります。

<以下参照>

併合100年菅談話 反発20人、新勉強会 保守系、民主代表選影響も
8月13日7時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000093-san-pol

 9月の民主党代表選を控え、党所属の保守系議員らが12日夜、新たな勉強会を立ち上げた。会合では、日韓併合100年にあたって菅直人内閣が発表した首相談話を批判する意見が噴出。民主党内では談話をめぐって、日韓両国の歴史問題を蒸し返すような内容への疑問に加え、手続き面の不満が出ており、これらの反発が議員の投票行動に影響する可能性もある。 

 会合は松原仁国対副委員長が呼びかけ、約20人の中堅・若手議員が参加した。メンバーは党内最大の小沢グループのほか、鳩山、前原、野田、旧民社党系などの保守系グループから参加しており横断的だ。勉強会を「日本国研究会」と名付け、松原氏と牧義夫衆院議員が共同代表に就いた。

 出席者からは首相談話について、「中身にも手続き的にも問題がある」「なぜ建設的な談話にならなかったのか」などと批判が相次いだ。そのうえで、同会として談話に対する考え方をまとめ、菅首相らに申し入れを行う方針を決めた。

 代表選にあたっては、候補者に首相談話に対する評価を問いただすことも確認した。

 会合後、松原氏は「同じ意思を持った者が集まった。代表選でも一致結束して行動することを確認した」と述べ、菅首相の対応によっては再選反対にまわる可能性も示唆した。

 また、会合とは別に、6月の代表選で菅首相を支持した議員の一人も「(菅内閣が)これほど左寄りでは、対応を考え直さないといけない」と語っている。

 党内にはリベラル派や旧社会党系を中心に談話を支持する議員も多くおり、談話の内容そのものに関する意見は分かれている。ただ、談話支持派のなかにも十分な党内論議を経ずに閣議決定が行われたという不満はある。

最終更新:8月13日7時57分



<参照終わり>

この併合100年『菅談話』に反発する民主党保守系議員20人を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれでしょうが自分は民主党全体?から見ると少ないように思います。
まあそもそも旧社会党系議員が多く殆ど左より政治、政策、法案を出してきた民主党なのだからそんなもんかとも思えなくもないですが・・・。
とにかく民主党内でも反発はあったようです。
これが民主党分裂に繋がり政界再編へいくか?といえば自分はまだ力不足とも思えます。
これがもし仮に『外国人参政権法案』の時だったらどうなるのか?
反発する議員はいるのか?もっと多くなるのか?民主党から分裂してでも反対する意志はあるのか?
彼ら民主党議員の覚悟次第なのですがいったいどれほど我が国をもう心があるのか図りかねます。


 それに対してこちらは『菅談話』反対する自民党や無所属の保守系議員と国民の集会。
これ、自分が今まで見てきた限りでは産経新聞、やまと新聞以外で報じている所を見たことがありません。

<以下参照>

日韓併合の首相談話、撤回求める国民集会開かれる
8月12日19時48分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000572-san-pol

 「日韓併合百年『首相謝罪談話』を許さない緊急国民集会」(呼びかけ人代表・小田村四郎元拓大総長)が12日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた。

 集会には佐藤正久参院議員(自民)、城内実衆院議員(無所属)の2国会議員や地方議員、有識者・市民ら250人が参加。「(談話は)朝鮮統治時代に朝鮮の近代化と発展のために日本が最大限の努力をした事実や、日韓基本条約締結時を含め日本の莫大(ばくだい)な援助が韓国の経済発展の基礎になった事実を無視している。談話の廃棄のため行動する」との決議を採択した。

 また、荒木和博拓大海外事情研究所教授が講演し、歴史問題に関する一連の首相談話について「騒げば日本は謝って何かくれると韓国政府に思わせた」と疑問呈した。

 自民党の佐藤氏は「こんな不法な談話を出させないために、国民が一体となって声を上げなければならない」と訴えた。無所属の城内氏は「まったく知識もない素人の首相や政治家が(談話を)出すのではなく、(日韓関係は)後世の歴史家に判断してもらうのがあるべき姿だ」と語った。

         ◇

 「緊急国民集会」の決議は次の通り。

 韓国併合百周年に当たり、内閣総理大臣菅直人は、去る8月10日、韓国併合とわが国による朝鮮統治につき、「当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられました」とし、「痛切な反省と心からのお詫(わ)び」を表明する談話を発表した。我々(われわれ)は、この談話を根底的に拒否し、内閣総理大臣菅直人、官房長官仙谷由人をはじめとするすべての署名閣僚に強く抗議する。

 そもそも明治43年(1910年)の韓国併合条約は、両国政府の合意の上に締結され、かつ列国から承認され、また今日においてもその国際法上の有効性は世界の学者から認められている。戦後、我(わ)が国(くに)と韓国との間では、昭和40年(1965年)に日韓基本条約及(およ)びそれに伴う日韓請求権並びに経済協力協定が結ばれた。これらにより、日韓両国は、相互に相手に対する請求権を放棄し、日本統治時代の個人補償請求問題も「完全かつ最終的に」解決されている。

 菅総理は、「その(韓国人の)意に反して行われた植民地支配」「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛」などと述べているが、朝鮮統治時代に朝鮮の近代化と発展のために日本が最大限の努力をした事実や、日韓基本条約締結時を含め以後の日本の莫大な援助が韓国の経済発展の基礎になった事実を全く無視している。

 また、菅総理は、「アジア地域でより安定した形」がつくられることを「展望して」談話を出したと述べている。しかし、菅談話は、河野談話、村山談話、小泉談話と同様、過去現在未来の日本国民を侮辱・愚弄(ぐろう)すると同時に、朝鮮半島諸勢力にはその期待に応える振りをしてはぐらかすものであり、日韓双方に国民的憤激を巻き起こし、相互の軋轢(あつれき)を激化させるものである。表明された意図とは反対に、日本の首相が談話を出すたびに、日韓間の紛争と双方の国内の対立が激化してきた。このことは時に、いわゆる「従軍慰安婦強制連行」問題の経緯に顕著に認められるところである。このような「歴史の事実」こそ直視すべきである。

 我々は、日韓両国の関係は次のような原則に基づくものでなければならないと考える。

 第一に、両国関係は、いわゆる「歴史認識」から独立していなければならない。両国関係を特定の「歴史認識」によって基礎づけることは、いずれか一方の歴史認識を相手に強要することになる。

 第二に、両国関係は、一方の側の道徳的優越感とそれに基づく他方への断罪、及びそれに対応する他方の側の「原罪」的罪悪感と謝罪に立脚してはならない。国際法に基づき、条約に基礎をおいて善隣友好の関係を築くべきである。「謝罪」が無意味だからこそ条約を締結し、物事は終わったこととするのであり、それが文明国の流儀なのである。

 さらに、一連の首相談話には、我が国の法制度上、その正統性に根本的疑義がある。日本国憲法は、内閣に、わが国の過去の歴史を総体として否定したり、その否定に基づいて外国に謝罪したりする機能を与えていない。今回の菅首相の談話も、当該地位にたまたま就いていた者の個人的感想の表白に過ぎず、我々日本国民は、法的にはもちろん、道徳的にも、思想的にも、歴史認識の上でも、何らこれに拘束されるものではないことを明言する。

 菅首相談話発表後、すでに朝鮮半島関連勢力は、様々(さまざま)な要求を我が国に向けて出してきている。早くもこの談話の有害無益であることが明らかになりつつある。我々は、本談話の廃棄と、我が国の主権と領土、及び条約と協定により朝鮮半島の諸勢力がもはやいかなる請求権も有しない「朝鮮半島由来の貴重図書」を含む国有財産を護(まも)るために行動する。さらに、謝罪外交の悪しき産物である一連の政府談話の廃棄を目指し、日本国憲法が禁じていない一切の手段を用いて闘うことをここに宣言する。

 以上、決議する。


 平成22年8月12日


 韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会参加者一同

最終更新:8月12日20時12分



<参照終わり>

内容は一部重複しますがこちらはやまと新聞の記事
参考のため引用。


<以下参照>

【韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会】憲政記念館にて開催政財界・学会から猛反発
10-08-12 18:34 配信  やまと新聞
http://www.yamatopress.com/c/2/4/2892/


ImageStream1_20100813122704.jpg
今年は日韓併合百年の節目となる事から菅首相や仙谷官房長官らは一方的な自虐史をすり込んだ「菅談話」を10日、唐突に表明した。これに対して撤回要求や抗議行動が各地でおきており、本日12日には【韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会】が憲政記念館において開催され、政財界や学会をはじめ多くの著名人が一同に集った。


韓国併合条約は両国政府合意の上で締結されたものであり、国際法上有効性が認められてきただけでなく、世界の学者や諸外国からも承認されてきた。よって本来は正当性を書き連ねる必要もないが「菅談話」は閣議決定された政府見解であるため、早期撤回と責任追求を求めていく事が必要である。




この日緊急国民集会に集った参加者らによって「首相謝罪談話」を許さないことを確認、決議文を読み上げるとともに参加者一同が合意した。



 



決議文は下記の通り



*********************************************************************************************

【決議文】




韓国併合百年に当り、内閣総理大臣菅直人は、去る8月10日、韓国併合と我が国による朝鮮統治につき「当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられました」とし「痛切な反省と心からのお詫び」を表明する談話を発表した。我々は、この談話を根本的に拒否し、内閣総理大臣菅直人、官房長官仙谷由人をはじめとするすべての署名閣僚に強く抗議する。




そもそも明治43年(1910年)の韓国併合条約は、両国政府の合意の上に締結され、かつ列国から承認され、また今日においてもその国際法上の有効性は世界の学者から認められている。戦後、我が国と韓国の間では、昭和40年(1965年)に日韓基本条約及びそれに伴う日韓請求権並びに経済協力協定が結ばれた。これらにより、日韓両国は、相互に相手に対する請求権を放棄し、日本統治時代の個人補償請求問題も「安全かつ最終的に」解決されている。




菅総理は「その(韓国人の)意に反して行われた植民地支配」「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛」などと述べているが、朝鮮統治時代に朝鮮の近代化と発展の為に日本が最大限の努力をした事実や、日韓基本条約締結時を含め以後の日本の膨大な援助が韓国の経済発展の基礎になった事実を全く無視している。




また、菅総理は「アジア地域でより安定した形」がつくられることを「展望して」談話を出したと述べている。 しかし、完談話は、河野談話、村山談話、小泉談話と同様、過去現在未来の日本国民を侮辱・愚弄すると同時に、朝鮮半島諸勢力にはその期待に応える振りをしてはぐらかすものであり、日韓双方に国民的憤激を巻き起こし、相互の軋轢を激化させるものである。表明された意図とは反対に、日本の首相が談話を出すたびに、日韓間の紛争と双方の国内の対立が激化してきた。このことは特に、いわゆる「従軍慰安婦強制連行」問題の敬意に顕著に認められるところである。このような「歴史の事実」こそ直視すべきである。




我々は、日韓両国の関係は次のような原則に基づくものでなければならないと考える。第一に、両国関係は、いわゆる「歴史認識」から独立していなければならない。両国関係を特定の「歴史認識」によって基礎づけることは、いずれか一方の歴史認識を相手に相手に強要する事になる。第二に、両国関係は、一方の側の道徳的優越感とそれに基づく他方への断罪、及びそれに対応する他方の側の「原罪」的罪悪感と謝罪、に立脚してはならない。国際法に基づき、条約に基礎をおいて善隣友好の関係を築くべきである。「謝罪」が無意味だからこそ条約を締結し、物事は終わった事にするのであり、それが文明国の流儀なのである。




さらに、一連の首相談話には、我が国の法制度上、その正当性に根本的疑義がある。日本国憲法は、内閣に、わが国の過去の歴史を総体として否定したり、その否定に基づいて外国に謝罪したりする権能を与えていない。今回の菅首相の談話も、当該地位にたまたま就いていた者の個人的感想の表目に過ぎず、我々日本国民は、法的にはもちろん、道徳的にも、思想的にも、歴史認識の上でも、何らこれに拘束されるものではないことを明言する。




菅首相談話発表後、すでに朝鮮半島関連勢力は、様々な要求を我が国に向けて出してきている。早くもこの談話の有害無益であることが明らかになりつつある。我々は、本談話の破棄と、我が国の主権と領土、及び条約と協定により朝鮮半島諸勢力がもはやいかなる請求権も有しない「朝鮮半島由来の貴重図書」を含む国有財産を護るために行動する。さらに、謝罪外交の悪しき産物である一連の政府談話の破棄を目指し、日本国憲法が禁じていない一切の手段を用いて闘うことをここに宣言する。




以上、決議する。 

平成22年8月12日 

韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会参加者一同





*********************************************************************************************




(写真:呼掛人高池勝彦弁護士(左))
(写真:呼掛人高池勝彦弁護士(左))

【主催】 韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会実行委員会

【呼掛人】荒木和博・井尻千男・遠藤浩一・小田村四郎・小堀桂一郎
高池勝彦・田久保忠衛・藤岡信勝(順不同)

(写真:元陸上自衛隊イラク派遣部隊長・佐藤正久参議院議員)
(写真:元陸上自衛隊イラク派遣部隊長・佐藤正久参議院議員)

(写真:特定失踪者問題調査会・荒木和博代表)
(写真:特定失踪者問題調査会・荒木和博代表)






























(写真:新しい歴史教科書をつくる会・藤岡信勝会長)
(写真:新しい歴史教科書をつくる会・藤岡信勝会長)






























(写真:城内実衆議院議員)
(写真:城内実衆議院議員)



<参照終わり>

何故多くのマスコミはこうした国民の声を聞かないのだろうか?
何故多くのマスコミはこうした当たり前の発言を流さないのだろうか?

左派系の団体の「基地反対」や「天皇制反対」といったデモや抗議活動はそれこそ2~30人程度でも放送し
特に今年5月の普天間移設にからみ鳩山(当時首相)が方沖時、例え画面に「革マル」「○教組」と極左や左翼の旗があろうとも「市民団体」や「県民が」が抗議といってまるで普通の市民だけが抗議しているかの如く流すが。


<例>

今年2010年5月4日の鳩山首相訪沖時の放送

革マル、自治労、沖教組などの極左、左翼団体

これは明らかに普通の市民団体、市民ではないと思います。

※自分が(旗・幟を)テレビで確認できただけで

<以下参照>

RIMG0432.jpg
反住基ネット?

RIMG0431.jpg
沖教組

RIMG0440.jpg
革マル派

RIMG0450.jpg
沖縄高教組

RIMG0451.jpg
自治労 全労



<参照終わり>

そして「国を守れ」や「朝鮮学校無償化反対」といった保守系のデモは何故か「市民団体」とならず「右翼系団体」となってまるで街宣右翼につなげるかの如くレッテル張りをして普通の市民がデモをしているように思えないようにしか放送しない。
こうしたほとんどのマスコミの報道の体質にはいささか疑問を感じる。

こうした【韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会】のような国民の声をもっとマスコミが報じればより今の『菅談話』や民主党政権の危険性を国民が認識しやすくなるとは思うのですが・・・。


■日本の歴史を振り返り、先の大戦で亡くなられた先人達に感謝しつつ自分達が何が出来るか?
自分達の出来ることを自分達で考えてみるべき


 さて、こうした『菅談話』の危険性に気がついた多くの国民が自分の出来ることをと動いていると思います。
ですが昨日もコメントしたのですが最近の民主党政権の独裁的な異論を全く聞かず密室で行うやり方に絶望感からネガティブな気持ちになりがちの方もいるかも知れません。
確かに現実問題『解散総選挙』民主党分裂からくる『政界再編』でも起こらぬ限りすぐにどうこうなるとは自分も思っていません。
ただ、だからといって『菅談話』のような売国談話(これには自分としては拡散以外は対応があまり取れませんでしたが)や
闇法案『外国人参政権』『人権救済機関設置法』『選択的夫婦別姓』などで動き(法案提出)があればそこで諦めるようなことはしません。
それこそ時間の許す限り政治ブログの他の方々と共に意見書でも何でも出しますが。
今は、今できることは自分は周知拡散、ただこれだけだと思います。
今は幕末でいう(自分達を尊皇攘夷派だと仮定した場合)尊皇攘夷だった状況が一変し京都では新撰組が攘夷派を取り締まり、土佐では武市半平太、岡田以蔵の切腹、第一次長州征討等のあった苦しい時代とにたような状況でしょう。
では自分達が何をすれば良いのか?
ここからは自分の私見です。
来る時、選挙に向けとにかく仲間を増やす、民主政権の危険性を訴える、知らせる事だと思います。
自分個人の今までの経験では団塊世代、特にテレビでTBSやテレ朝の朝と昼のワイドショー?や朝日新聞、毎日新聞を長期に渡り見ている方々は説得は難しいでしょうが、若い世代の人や戦前を知っている世代の人は比較的こちらの話しを聞いてくれます。
とにかく情報の周知と仲間を増やすこと
デモに参加など実行動は(殆ど大都市圏か東京などは?)やはり地方在住者や仕事の関係等でなかなか難しい人々もいると思います。
ですが(情報周知)周知活動は誰にでも出来る事だと思います。
むろん今一番の急務は薩長同盟の如く保守の大同団結だと自分は思いますが・・・不可能とは言わないがこれは誰にでもできる事ではありません。
とにかく今は隠忍自重し来るべき時に(衆議院選)に向け戦う体制を整えることです。
流れはいつ変わるか分かりません本当に今の民主党政権が3年続くとは限りません。
その時は必ずくると思います、その時に向け各々が出来ることを信じてやっていくしかないと思います。
そして自分達に出来ることは自分達にしか分からないと思います。


もうすぐ8月15日です、日本の歴史を振り返り、先の大戦で亡くなられた先人達に感謝しつつ自分達が何が出来るか?
自分達の出来ることを自分達で考えてみるべきかもしれません。

皆さんはどう思いますか?



※一応前回のエントリーでこの最後の一文「皆さんはどう思いますか?」「あなたはどう思いますか」などについて質問があったのですが説明としては以下の通りです。

「あなたはどう思いますか」の最後の文に対するコメントですが自分の考えを批判を覚悟で書かせていただければ、このブログは基本自分の思ったこと、拡散しなければならないと感じた事を書いた個人的なブログです。
一応ねずきちさんの「日本の心を伝える会」のネット会員(正会員ではないです)ですが基本、自分個人の意見等を自分が見たTV番組やニュース、ネットの情報等についての意見をこのブログで載せています。
そしてこのブログを御覧になる方は(おそらくは国思う方が多いとは思うけれど)思想的に右の方も左の方もおられます。
もちろん自分の書いた記事に関する感想は人それぞれだと思います。
基本的には今の民主政権の進める闇法案の現状と今現在なら「菅談話」などについて危険であると自分は訴えているつもりです。
無論自分としてはこの危機的な日本の状況に気付いてもらいたいし、危機意識を持って望み、選挙の時に反映して欲しいです。
それにつて全てのこのブログの読者がどう感じているか、どう感じるべきかを強制するつもりはありません。
ただ、「これを読んで皆さんはどう感じますか」という気持ちをそのまま載せているだけです。




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

菅、仙谷氏らの『菅談話』リベラル(反日左翼)政治の弊害ここに現れり!解散総選挙で民意を問え!民主党素人左翼政権はもういらない!


菅、仙谷氏らの『菅談話』リベラル(反日左翼)政治の弊害ここに現れり!
解散総選挙で民意を問え!民主党素人左翼政権はもういらない!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■菅、仙谷氏らの『菅談話』リベラル(反日左翼)政治の弊害ここに現れり!
解散総選挙で民意を問え!民主党素人左翼政権はもういらない!



 一体日本は何回韓国や中国に謝らなければならないのか?
最近(もうずっと前から)そう強く感じる理由はもちろん民主政権の出した無責任談話『菅談話』の為です。
過去の歴史について世界中で植民地(日本の場合は併合)を持っていた国々の中で日本ほど過去の歴史について無意味に謝罪を繰り返した国は日本だけです。
日本より過酷な植民地政策をしていたイギリスもアメリカもスペインやオランダなど(他にもあるか)ありますがそれらの国が植民地にした国に対して謝罪や補償をしたところを自分は見たことがない。
それでは上記イギリスやアメリカなどの列強国と日本の違いは何か?といえば。
それは先の大戦で負けたことだけです。

そう、ただそれだけだと自分は思います。
大東亜戦争に破れ、アメリカの占領政策を受け入れざるを得なかった日本、もはや本当に法廷か?とも思えるリンチ的な仕返しの部分のある極東軍事裁判や日本人の誇りや魂を奪う戦前の否定にもつながる「平和教育」、自らの国を守る為に必要な、国をなす最低限の条件足る軍の所持、交戦権すら否定する憲法9条を含む日本国憲法を制定。

<参考動画>

大日本帝国の最期  第参幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=wxB1TjPHTQc


大日本帝国の最期  第参幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=hDLu-F3FwXI


そしてサンフランシスコ平和条約を経て1972年9月29日の田中角栄総理大臣の。
「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。また、日本側は、中華人民共和国政府が提起した『復交三原則』を十分理解する立場に立って国交正常化の実現をはかるという見解を再確認する。中国側は、これを歓迎するものである。」
の発言から連綿と続く日本の謝罪発言。

<参考>

日本の戦争謝罪発言一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

恐らく始まりはここからなのでしょうか?

<以下参照>

「36回なぜ謝罪」菅首相に申す 櫻井よしこ
8月12日0時8分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000501-san-pol

 歴史に関して日本国政府がどれほど謝罪を重ねてきたかを調べてみると、その夥(おびただ)しさに愕然とする。ざっと見て、日中国交正常化当時の田中角栄以来、菅直人首相の談話まで、実に36回に上る。

 歴代の首相、官房長官、昭和天皇および今上天皇の発言の一覧表を前にして、なにゆえにわが国はこれほど心からの反省を誓い続けるのかと暗澹(あんたん)たる思いである


 8月10日の菅首相談話は、仙谷由人官房長官、鳩山由紀夫前首相ら、民主党政権首脳の合作である。同談話に執念を燃やした仙谷長官の役割はとりわけ重要だ。明らかに早い段階から新たな謝罪談話発表に強い意欲を抱いていた氏は、7月7日の日本外国特派員協会での会見で韓国への戦後補償は不十分と表明した。同月16日の会見では、談話の内容は「私の頭の中に入っているし、官房で多少イメージしている」と語った。

 だがそれは、菅、鳩山両氏らと共有されてはいても、その外側には杳(よう)として伝わってこなかった。官邸が民主党側に内容を伝えたのは発表前日だったといわれる。

 党に諮るどころか、全文を事前に見せもせず、検討、議論の時間も場も与えずに承諾させる手法が、仙谷氏の流儀である。その手法は、「仙谷よ、お前もか」と言いたいほど、小沢一郎氏のそれにうり二つである。小沢氏の独裁的手法に反発した本人が第二の小沢になっているのである。

 菅、仙谷、鳩山氏らの連携作業は謀議と呼ぶべきもので、仙谷氏らが独裁者の手法を用いて秘密を保持しつつ閣議決定した菅談話には、未来永劫、村山談話と同質の卑怯なだまし討ちの影がついて回るだろう。

 菅、仙谷両氏は、恰(あたか)も国民の意思を代表するかの如く、談話を発表したが、歴史についての知識や理解は恐ろしいほどに貧しく、国家観を欠落させた氏らにその資格はないだろう。


 名著「日韓2000年の真実」を著した名越二荒之助(ふたらのすけ)氏は、アヘン戦争から日韓併合に至るまでの約70年間は日韓両国ともに最も波乱に富んだ深刻、複雑な時代であると書いた。日韓の学者の中に、日清戦争も韓国併合も日本にだけ責任を負わせる人が多いのは残念で、韓国自身の責任を取り上げないのは、韓国のためにならないと、日韓の歴史研究に心血を注いだ名越氏は指摘している。

 「アメリカの鏡・日本」の著者、ヘレン・ミアーズ氏は、「一九一〇年、日本が韓国を併合したのは、新皇帝が請願したからだった」と書いた。日本が悪と見なされた敗戦直後に、日本を公平な目で観察し、静かに真実を積み重ねて著した同書に、マッカーサーは激怒した。日本での出版を禁じられた同書が日の目を見たのは占領終了後の1953(昭和28)年だった。

 ミアーズ氏は日韓併合について、日本は一つひとつ手続きを外交的に正しく積み上げていた、そして宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成した、と書き、「列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど合法的な手続きを踏んでいなかった」と記した。

 日露戦争までは描いたが、その後の日本の戦争については拒否感を示して描かずに逝った司馬遼太郎氏でさえ、当時の国際社会を、「植民地になるか、産業を興して軍事力をもち帝国主義になるかの二者択一の時代」と位置づけ、「侵さず、侵されずの平和幻想は粘土細工の粘土のようなもの」つまり、如何ようにも作り上げ得るものだと述べている。


 いずれも、歴史を現在の価値観で断ずることを戒めているのだ。だが仙谷氏の発想はおよそすべて現在の価値観に基づくのみならず、事実誤認も目につく。氏は談話発表直前の8月4日、こんな発言をした。「植民地支配の過酷さは、言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった」

 この程度なのである。韓国は長年、日本人が土地を奪った、実に全国土の四割を奪ったと教科書に記述し、教えてきた。だが2006年2月、この説はソウル大教授の李榮薫(イヨンフン)氏らの研究で全面否定された。李教授はじめ一群の研究者らの調査で、日本総督府が土地を奪って日本人に与えた事例は皆無だったこと、総督府は土地紛争をめぐる審査においては「公正であった」ことが発表された。

 右の学術報告は、わかり易い文章にされ、史実の歪曲が少なくない現行教科書に替わる「代案教科書」として発行された。同書はここ数年のベストセラーであり、韓国の教育科学技術部(文科省)が高校教科書に修正要求を出す事態も発生している。

 官房長官が未だにそうした事実も知らずに発言する知識不足の内閣は、日本と日本国民にとって、不幸と災いの内閣である。韓国にとっても非建設的である。

 100年の歴史をふりかえるにしても、植民地時代をはるかに超える長さになった日韓基本条約締結後の日韓の協力をこそ、より前向きに評価し、強めていくことが重要ではないか。とりわけ北朝鮮の脅威の前で、日本は韓国の未来の安定に資する政策を取らなければならない。そのために、たとえば普天間移設問題を責任を持って急ぎ解決しなければならないことくらい、認識してほしいものだ。

最終更新:8月12日0時8分



<参照終わり>

よくもまあこれだけ言ったものです。
ただでさえ村山談話、河野談話など事実や確実な物証など、問題点の多いにもかかわらず国益も名誉も考えず出した談話が問題になっているというのに更にそれに近い(それ以上の)談話をほぼ密室?で話し合い、そして批判的意見にも耳を貸さず閣議決定した『菅談話』
いったいいつまで謝る気なのか?
上記で指摘するように仙谷官房長官は

「植民地支配の過酷さは、言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった」



と宣っているが、植民地支配の過酷さでは西欧列強の方が各自に過酷であったし(アフリカの奴隷制度などを見れば明らか)
言葉を奪い、文化を奪ったというが本当にそれがなされているのなら今の韓国は何だというのか?
(1943年当時に至っても日本語を解する朝鮮人は1,000人当たり221,5人に過ぎず(「朝鮮事情」1940-1944年版)、8割の朝鮮人は日本語を話すことが出来なかったことが明らかにされており、朝鮮語を奪い日本語を強制するようなことはなかった)
日本統治時代の朝鮮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE#.E6.9C.9D.E9.AE.AE.E8.AA.9E

そして「韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった」は記事にもあるように

2006年2月、この説はソウル大教授の李榮薫(イヨンフン)氏らの研究で全面否定された。李教授はじめ一群の研究者らの調査で、日本総督府が土地を奪って日本人に与えた事例は皆無だったこと、総督府は土地紛争をめぐる審査においては「公正であった」ことが発表された。



全部仙谷官房長官の事実誤認と仙谷官房長官の左翼思想からくる思いつきではないのか?
これを元に『菅談話』なるものが出てきて無用な謝罪に文化財譲渡、挙げ句が新たな補償に新たな条約締結?
とんでもない話である!


日本国の、日本人の名誉を一体何処まで傷つけ、日本の血税を無駄に中国や韓国へ渡せば気が済むのか?
リベラル(反日左翼)政治の弊害ここに現れりといったところではないでしょうか?



【追伸】

 もう、予想道理というか、似たもの同士というか、さすが中国といったところでしょうか?
早速日本の恥『菅談話』の弊害が出ています。
こうした問題で絡んでくるのはアジア諸国の中で中国と韓国、北朝鮮の特亜3国だけなんですが・・・。

<以下参照>

なぜ韓国だけ?「菅談話」、「中国にも謝罪を」の世論を誘発―中国メディア
8月11日11時34分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000007-rcdc-cn

2010年8月10日、中国紙・環球時報(電子版)は、菅直人首相が日韓併合100年に伴い「韓国に対する植民地支配を謝罪する」談話を発表した件で、これに対する中国ネットユーザーの反応を日本メディアが注目していると報じた。

菅首相は10日午前、韓国に対する植民地支配への謝罪と当時日本に渡った文化財の引き渡しなどを盛り込んだ談話を発表、このニュースは中国でも同日正午あたりからインターネットニュースで報じられた。

記事によれば、日本の大手ポータルサイトが「菅談話」に対する中国ユーザーの反応を紹介したが、多くは「中国にも同様に謝罪し、奪った文化財を返すべき」といったもの。これに対し、記事は、菅首相の韓国への謝罪はかえって中国人の愛国感情に火をつける結果となったと指摘した。

中国ユーザーからはこのほか、「『菅談話』の真の目的は韓国を丸めこみ、台頭する中国に対抗することにある」「中国はもっと強硬な姿勢を取るべき。そうすれば、日本が謝ってくる」「今や韓国は米国の半植民地。日本が謝る必要はない」との声が上がっていた。(翻訳・編集/NN)

最終更新:8月11日11時34分



<参照終わり>

記事にて曰く

2010年8月10日、中国紙・環球時報(電子版)
-中略-
記事は、菅首相の韓国への謝罪はかえって中国人の愛国感情に火をつける結果となったと指摘した。



こうなることは分かり切っていたはずなのにやはりといったところ。
また同じように今度は中国になどと言い出したらまさに最悪です。
日本の国益も名誉も血税もあったものではない。

また

「『菅談話』の真の目的は韓国を丸めこみ、台頭する中国に対抗することにある」
丸め込むにしてももっと他の方法があるだろうしわざわざ談話出して(事実に基づかない)歴史を蒸し返す必要も無いはず

「中国はもっと強硬な姿勢を取るべき。そうすれば、日本が謝ってくる」
これが一番危険、味を占めた特亜3国はこう出ることは分かり切っていたはず、菅首相や仙谷官房長官、そして民主党はどう責任を取るつもりなのか?

「今や韓国は米国の半植民地。日本が謝る必要はない」
真意はよく分からない(いいたいことは分かる気がする)が「日本が謝る必要はない」には同意です。


一応上記記事でも意見は色々あるのでしょうが、少なくとも中国政府(中共)は2番目の「中国はもっと強硬な姿勢を取るべき。そうすれば、日本が謝ってくる」になるんでしょうね。
これでガス田問題や尖閣諸島問題、その他外交上の案件で中国が歴史カードを出しやすくなったのではと自分は考えます。
素人の自分ですらそれぐらい分かるのにそれすら民主政権は理解していないのか?
それとも自分以上に素人集団でただ己のねじ曲がった反日左翼思想で外交しているだけなのか?

内政も駄目、外交も駄目、全て素人政治で国益を損ねてばかりの民主政権。

本当にもう勘弁して欲しいです!

自分達国民が望むのは最早解散総選挙による民意を問うこと。

民主党素人左翼政権はもういらない!

皆さんはどう思いますか?




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

『菅談話』に見る民主政権の危険性・国民は政治、歴史に興味を持ち日本が世界に誇るべき国だと知り、日本人としての魂、誇りを取り戻しましょう!


『菅談話』に見る民主政権の危険性
国民は政治、歴史に興味を持ち日本が世界に誇るべき国だと知り、日本人としての誇りを取り戻しましょう!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■『菅談話』に見る民主政権の危険性
国民は政治、歴史に興味を持ち日本が世界に誇るべき国だと知り、日本人としての魂、誇りを取り戻しましょう!



 昨日、8月10日
遂に売国謝罪談話『菅談話』が閣議決定されました。

期待はしてなかったが、反対する、署名拒否する閣僚はいなかったようです。
つまり菅政権、連立を組む国民新党の閣僚に良心はなかったようです。

この菅直人首相を首班とする民主党政権が参議院戦後何をしたのか?
マニフェストで約束したことは一つも実現できていないのに最優先で行おうとしているのは、売国としか思えない『菅談話』に宮内庁が保管している文化財が皇室の財産であるならば国会の議決を図らねばならない(日本国憲法第8条「皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。」)『韓国への文化財譲渡?』
あげくは大東亜戦争はもとより幕末から現代に至るまで我が国のために亡くなられた英霊の『靖国で会おう』『靖国に会いに来てください』という気持ちも心も踏みにじるかの如くの『菅内閣の全閣僚、靖国神社参拝せず』。
彼ら民主政権(菅政権)はこれらの売国的行為・言動をすると参議院選の選挙前、選挙中に言っていただろうか?
国民に説明しただろうか?
マニフェストに載せ真を問うただろうか?

これは恐らく鳩山前政権でも言える事なのだが国民との約束(最早その信用は民主党政権自身の言動で失墜し死語説かしていると思うが)マニフェストに書いてあることすらまともに出来ていない段階で韓国を訪れ、半ば外国人参政権を約束するかのごとき発言をしたり韓国民団にも「公約だ」といったりとしたことと何ら本質が変わってない事だと思います。

<参考>

2010年3月1日放送 21:00 ~ 21:54

ビートたけしのTVタックル

外国人地方参政権!!友愛国家のかたち 政府が今国会中の提出を検討しているというこの法案…賛否両論渦巻くこの難題の行方を通し国民が選択すべきニッポンのかたちを考える


RIMG9042.jpg
「そして今、日本国内では国論を二分する大問題がこの二つの国を中心に起きている。」

RIMG9043.jpg
「永住外国人地方参政権問題である。」

RIMG9044.jpg
「ここ数年急増し続ける永住資格を持つ中国人と。」

RIMG9045.jpg
RIMG9046.jpg
「参政権問題の火付け役である永住資格を持つ在日韓国人・朝鮮人。」


RIMG9047.jpg
「去年の10月、鳩山総理は韓流ドラマ好きで知られる幸夫人を伴い訪韓。
総理就任後初の訪問国であった。」

RIMG9048.jpg
鳩山首相
「私どもは韓国の皆様方や韓国の文化が大好きでございます。」


RIMG9049.jpg
鳩山首相
「ほとんどの日本国民は」

RIMG9050.jpg
鳩山首相
「同じ気持ちを有しているのではないかと・・」


RIMG9051.jpg
「日韓併合から100年の今年
両国間の問題を解決しようという並々ならぬ決意らしい。」


RIMG9052.jpg
鳩山首相
「その問題の一つに」

RIMG9053.jpg
鳩山首相
「いわゆる在日の韓国の皆様方の地方参政権の問題もその中に入っている」


RIMG9054.jpg
「12月には小沢幹事長も韓国へ」


RIMG9055.jpg
「小沢さんは参政権問題について。
議員立法ではなく党議拘束のかかる政府案として今回の国会で成立させる見通し・・と語った。」


RIMG9056.jpg
「しかし、当初民主党の政策集には「外国人参政権の実現を急ぐ」と明記していたものの。」


RIMG9057.jpg
「党内には反対論も多く。
去年の衆議院選のマニフェストからは外した経緯がある。


RIMG9058.jpg
「ところが一方では。
在日韓国人の組織、在日本大韓民国民団


RIMG9059.jpg
「通称、民団の新年会の挨拶で。」


RIMG9060.jpg
「赤松農水大臣は
「衆院選での民主党支援に心から感謝を申し上げる」と述べた上で。」


RIMG9061.jpg
地方参政権法案の成立は民団への公約だと明言した。


RIMG9062.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「公約というのは 何なんですか?」


RIMG9063.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「永住外国人への地方参政権の法案成立は」


RIMG9064.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「民団への公約だったとおっしゃったと報道されております。」


RIMG9065.jpg
農林水産大臣
赤松 広隆
「私は、意識としては」


RIMG9066.jpg
農林水産大臣
赤松 広隆
「あの私自身の政治家としての・・信念であり約束であると・・個人としてですね。」


RIMG9067.jpg
農林水産大臣
赤松 広隆
「そういう思いだったことは時事だと思います。」


RIMG9068.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「亀井大臣 どうされます
お答え下さい」


RIMG9069.jpg
金融・郵政改革担当大臣
亀井 静香
「(法案が)提出をされておりませんので」

RIMG9070.jpg
金融・郵政改革担当大臣
亀井 静香
「仮定の問題について答えるわけにはまいりません」

RIMG9071.jpg
金融・郵政改革担当大臣
亀井 静香
「が」

RIMG9072.jpg
金融・郵政改革担当大臣
亀井 静香
「私の所属しております国民新党は」


RIMG9073.jpg
金融・郵政改革担当大臣
亀井 静香
「あの、付与することには反対でありますし」

RIMG9074.jpg
金融・郵政改革担当大臣
亀井 静香
「私としても反対であります。」


RIMG9075.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「お隣の松原仁先生も先ほどから深くうなずいておられるところでございます。」


RIMG9076.jpg
「物言えぬ民主党」


RIMG9077.jpg
「去年党内の反対でマニフェストから外されたこの法案だが。
今、民主党の反対派の先生達にそのパワーはあるのか?」


RIMG9078.jpg
「永住外国人参政権、友愛国家日本のかたちを問う。」



<参考終わり>

結局この時から何ら本質は変わっていない。
やることなすこと韓国や中国などの特亜優先。
しかもそれは選挙においてマニフェストなどから隠し国民の信を問わない。
だがマニフェストのいかなるものよりも優先的?に素早く行おうとする。
まさに一体何処の国の政権なのか!ということです。
どうも民主党は日本国民のために働いているというより韓国のために働いていると最近は強く感じます。

<以下参照>

民主党有力議員「どのような談話を希望か」
8月10日23時43分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000628-san-pol

【検証・日韓併合100年】(上)

 7月21日、複数の民主党有力議員が韓国・ソウルを訪れた。彼らは旧知の青瓦台(大統領府)幹部らとの会談でこう尋ねた。

 「どのような首相談話を希望されるのか」


 韓国サイドは「日本のやりやすいものを行動でみせていただければ、高く評価できる」と応じたという。
 仙谷由人官房長官が、日韓併合100年にあたり首相談話を検討していることを明らかにしたのは7月16日の記者会見だった。

 突然の表明に慌てた事務方は仙谷氏に「村山談話を超えるものは無理だ。補償問題に踏み込めば、中国やフィリピンなどアジアが沸騰する」と再三説明した。平成7年に終戦50年に際して村山富市首相(当時)が発表した首相談話はアジア全般を対象とした。新談話ではどう新味を付けるのか。通常ならば事務レベルが両国の相場観を探るが、政治主導にこだわる民主党政権でそれはなかった。

 結局、これが、先述の政治家が相手国中枢部に直接尋ねるという外交の常識外の珍事につながった。いきさつを聞いた政界筋は「民主党は外交も国対の感覚なんだな…」とあきれた。

 日韓併合100年をどう乗り切るかは昨年来、両国政府の懸案だった。政府レベルの行事は行わず、静かにやり過ごす-これが当初のコンセンサスだった。

 昨年9月の政権交代で韓国側が期待値を上げた時期もあったが、小沢一郎前幹事長の定住外国人への地方参政権付与に関する世論を無視した「空手形」や、鳩山由紀夫前首相の米軍普天間飛行場移設問題での迷走を横目に、韓国の民主党熱は急速に冷えていった。

 再び韓国の期待に火を付けたのは民主党の「歴史観」だった。「自虐史観」「贖罪意識」といった方がよいかも知れない。

 2月に初訪韓した岡田克也外相は、柳明桓外交通商相との共同記者会見で日韓併合100年を「大きな節目の年である」と明言し、「民族の誇りを傷つけられた人々の気持ちは理解できる」と踏み込んだ。

 続いて今春には民主党幹部から韓国側にあるマル秘計画が伝えられた。関係者は「日本政府が今夏に慰安婦政策の転換を検討中という話だった」と証言する。


 政策転換とは、慰安婦らの個人補償問題を政府・与党で進めることを指す。昭和40(1965)年の日韓基本条約と関連協定で両国は個人補償請求権問題を「完全かつ最終的」に解決しているが、政策転換が実現すれば、日韓条約体制を覆すことになる。

 実際、民主党は20年までの9年間、元慰安婦に国が謝罪し、金銭支給する「戦時性的強制被害者問題の解決促進法案」を国会に提出してきた

 法案の旗振り役である仙谷氏は7月7日、日本外国人特派員協会で講演し、こう述べた。

 「法律的に正当性があるといってそれだけで物事が済むのか。改善に向けて政治的な方針を作り、判断をしなければいけない案件もあるのではないか」


 日韓戦後処理に「新たな個人補償」の政治方針も可能だと示唆したに等しい。これが政権ナンバー2の発言だっただけに衝撃は大きかった。

 4日後の7月11日に民主党は参院選で大敗した。もし民主党が参院選を制していれば、談話に日韓「65年体制」(基本条約体制)を根底から揺るがす内容が盛り込まれたかもしれない。

 7月16日、仙谷氏によって日本政府が新談話の検討に入ったことが公言されると、韓国サイドは外交ルートのみならずさまざまな要望を提示した。

 その最右翼は「日本が『強制的な日韓併合条約(1910年)はそもそも無効であった』と認めれば、最高だ。どうせ出すなら村山談話や河野談話を上回ったものにしてほしい」(外交官ルート)という日韓併合条約の不法・無効論だった。日本の事情に通じる知日派は「戦後補償には発展しない形でのお詫びでいい。戦後補償までいくと日韓関係がぼろぼろになってしまう」(政治家ルート)との提言を伝えた。

 7月27日、韓国・ソウル市でシンポジウム「日韓の過去100年を回顧するとともに未来100年を設計する」が開かれた。

 主催は盧武鉉政権下で慰安婦、竹島、教科書問題などの歴史認識に関し、反日強硬路線の歴史見解をまとめた「東北アジア歴史財団」。日本から日韓議連会長に就任した渡部恒三元衆院副議長ら与野党議員数人と研究者らが出席した。

 渡部氏は「非常に歓迎されました。韓国の皆さんはこれからの100年が東アジアにとって大事であると前向きな話だった」と打ち明けるが、新談話への要望がいくつも出たという。

 「朝鮮半島はこれから統一の時代に入る。日本にはいい役割を果たしてもらいたい。また中国の台頭を牽制するためにも日韓連携は重要だ。それにむけ日本は戦略的な決断をすべきだ」

 ある韓国国会議員はこう言って、竹島(韓国名・独島)、慰安婦、教科書問題をまとめて解決するよう促したという。

 だが、参院選大敗により、仙谷氏が固執した個人補償にからむ政策転換はお蔵入りとなった。談話の方向性は7月末に「村山談話」の踏襲でほぼ固まり、韓国側の求める文化財引き渡しなどをこれに加える方針に集約されつつあった。

 それでも民主党内では首相談話への異論が日ごとに強まった。ある保守系議員は危機感をにじませる。

 「歴史問題を突出させれば政権そのものが吹っ飛ぶ。いまの官邸の政策決定システムは危うい」 


 日韓は平成27(2015)年に国交正常化50周年を迎える。この慶事を前に日韓併合100年に併せた首相談話が必要だったのか。村山談話を絶対視する政権首脳は理念ばかりを先行させた。そこには歴史問題を外交から切り離し成熟した関係を築く-という戦略性は見えてこない。(久保田るり子)

最終更新:8月10日23時57分



<参照終わり>

記事にて曰く

日韓併合100年をどう乗り切るかは昨年来、両国政府の懸案だった。政府レベルの行事は行わず、静かにやり過ごす-これが当初のコンセンサスだった。



これが一番よかったのではないのか?
少なくとも仙谷官房長官が主になって動いた(どれもこれも結局は「日韓基本条約」で全て解決した問題なのに)『菅談話』『文化財』『新たな個人補償』などという事を言い出すよりは。
これでは

 

昨年9月の政権交代で韓国側が期待値を上げた時期もあったが、小沢一郎前幹事長の定住外国人への地方参政権付与に関する世論を無視した「空手形」や、鳩山由紀夫前首相の米軍普天間飛行場移設問題での迷走を横目に、韓国の民主党熱は急速に冷えていった。

 再び韓国の期待に火を付けたのは民主党の「歴史観」だった。「自虐史観」「贖罪意識」といった方がよいかも知れない



にあるように無駄に韓国へ期待感だけ持たせ、日韓外国をかえってややこしくしただけ。
まさに火に油を注ぐがごとき行為であり、すくなくとも日本の国益にもつながらないだけならず、日本の名誉、先人達の名誉を著しく傷つけるものです。
そしてこれ

4日後の7月11日に民主党は参院選で大敗した。もし民主党が参院選を制していれば、談話に日韓「65年体制」(基本条約体制)を根底から揺るがす内容が盛り込まれたかもしれない。



本当にもし、さきの参議院選、民主党が敗北していなければこの菅談話はもっと日本に日本国民に取り謂われのない罪も含まれる凄惨で不名誉、国益を損ねるばかりか「日韓基本条約」を覆すというおおよそ日本国憲法上でも、政治上でも、国際常識でも異常なものとなっていた可能性は否定できません。
まさにそう言う意味では先の参議院選はギリギリの所だったのでしょう。
英霊が守ってくれたと思いたくなるぐらいに・・・。


結局、日本国民や心ある議員の声も無視し売国の『菅談話』は閣議決定してしまいました。
しかも予想通り韓国は納得しない、期待はずれだという始末。
無駄に国思う人々に後に(民主党を政権から引きずり降ろした後)取り消さなければならない(破棄すべき)談話が増えただけ・・・。
(あと村山談話・河野談話)
これでも民主党に政権交代してよかった、民主党を支持するという日本人がいるのだろうか?
政権交代を煽ったマスコミはこうした売国行為を今までろくに報道しなかった。
放送しても軽く上辺だけで深く切り込んで報道したり討論する事は皆無といって良いぐらいでしょう。
だが『菅談話』などこれらのものが決まったとたんに報道する。
しかもインタビューを聞いても韓国人の声は聞くが日本人の日本国民の声は無視するが如く殆ど聞かれることはない。

今、まさに日本は異常な状態です。
上は政治、政策決定からマスコミの闇法案や「菅談話」に対する報道姿勢まで、とにかく国民に信を問うこともなく、ろくに伝えることもなく隠して押し進める。
マスコミに至っては8月ということでお得意の戦争特番で国民への贖罪意識を植え付けるような番組ばかり作り(しかも事実にもとづいているとは思えない中国や韓国の言い分垂れ流しの内容)まるで『菅談話』や『韓国人への個人補償』は当然だと国民へ思わせるような内容のものまである。
(特にNHKスペシャル)
結局一連の仙谷官房長官のいう『韓国人への個人補償』やそれにつながる閣議決定された『菅談話』
結局はこの

『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)


これのためだけのための『菅談話』なのではないか?
そう思うと妙に納得できるのは自分だけでしょうか?
もちろんこれのみならず他の闇法案

『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる家族崩壊から始まる日本解体)

『外国人住民基本法』
(「自治の参加」「政治的参加」「参政権」ときて「審議会の設置」等これ一つで「外国人参政権」と「人権擁護法案」等の闇法案全てを法案化するに等しい最悪の法案。)

『国会法改正案』
(表向き官僚答弁の禁止などを盛り込む政治主導?法案だがその実際は内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案)

『国立国会図書館法改正』
(国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為のみ)


これ(上記)への布石であるのはいうまでもないと思います。
本来この時期は静に先の大戦で亡くなられた方々に祈りを捧げ静に過ごすべき時期なのかも知れませんがどうも民主党はそうではないようです。
ここぞとばかりにその邪な政策を実行するためあらゆるものを利用し、靖国の英霊達も日本国民も無視し韓国のための政治をしている。
そう思えてなりません!

『菅談話』は結局多くの国民の声も心ある議員の声も無視して閣議決定されましたが、それで日本国民が「反日史観」「自虐史観」を受け入れいる必要は無いと思います。
むしろこれをはねつけ、自らしっかりと日本を、日本の歴史を学びこうした反日左翼の策謀に打ち勝たねばならないと思います。

今まさに日本の危機です!

 我が国を守るのは今を生きる自分達日本人です。

民主政権の「菅談話」やマスコミの(主にテレビ)流す反日自虐史観に流されず

現在の政治はもとより、歴史にも興味を持ち(西洋人が日本の歴史に絡む戦国時代~大東亜戦争中、戦後、近代まで)しっかり学び、いかに日本が世界に誇るべき国なのか知り、日本人としての魂、誇りを取り戻しましょう!

そして政権を韓国や中国など特亜優先の民主党から国民の手に取り戻すべきです!

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

悪夢の菅談話10日に閣議決定、民主党政権は過去の遺物旧社会党残党とリベラル左翼の政権であり日本の税金(血税)を日本(国民)のために使わない政権


悪夢の菅談話10日に閣議決定、民主党政権は過去の遺物旧社会党残党リベラル左翼の政権であり日本の税金(血税)を日本(国民)のために使わない政権


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■悪夢の菅談話10日に閣議決定、民主党政権は過去の遺物旧社会党残党とリベラル左翼の政権であり日本の税金(血税)を日本(国民)のために使わない政権

 改めて問いたい。
民主党に政権交代してよかったことがありますか?
日本の主権、国益、名誉、安全保障、景気、雇用情勢
国民の利益、生活、安全どれもよくなってない。
更にいえば政権交代前より悪化しているのではないのかとすら思えてくる。
特に多くの国民が自分達の生活に窮し自分達の生活で精一杯で国家の将来像まで考える余裕のない時に
本来国民の生活、未来、日本の成り立ちといった国の根幹、日本の主権、国益、名誉、安全保障を損ねたり他国に売り飛ばしたりしようとしているとしか思えない事ばかりしている。

<以下参照>

非核三原則の法制化「私なりに検討」…首相
8月9日19時57分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000303-yom-pol

 菅首相は9日、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席するため訪れた長崎市内での記者会見で、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」とする非核三原則の法制化について、「政権担当して2か月なので、これまでの経緯を含め、私なりに検討した中で判断したい」と述べた

 仙谷官房長官は6日の記者会見で、「改めて法制化する必要はない」と明確に否定していた。首相がこの日、法制化検討に含みを残したとも取れる発言をしたことについては、6日の記者会見で首相が「核抑止力は必要だ」と発言したのに対して被爆者団体などが反発したことを受け、法制化の問題では被爆者団体などに配慮する姿勢を示そうとしたためだとみられる。ただ、政府内では、法制化は困難だという見方が強い。

最終更新:8月9日19時57分



<参照終わり>

菅首相と仙谷官房長官との意見が既に違う(どちらも日本の防衛、安全保障、国益、名誉を本気で守る気があるとは思えない所は一緒だが)。
しかも菅首相は記事にもあるように6日の広島では「核抑止力は必要だ」と発言し、先の参議院選での消費税発言とその還付金額についてコロコロ変わった時と同じように一貫性がないです。
それはまるで鳩山元首相が普天間移設問題で発言が二転三転したあげくトラストミー(私を信じてください)と大見得切ったが結局何も出来ないまま日本の信用を貶め、安全保障に重大な悪影響を与えた時と同じようなものを感じます。
核抑止は必要だといっておいて自らを守る為の核を自ら持つことのみならずアメリカの核(日本を守るための)すら否定しかねない非核三原則の法制化・・・。
これに一体何の意味があるのか?

そして更に問題なのがこの菅談話・・・。
これは自分のブログでも何回も取り上げているけれど、この菅談話、野党のみならず与党民主党の中からも異論が出ているとんでもなく日本の国益、名誉を損ねかねない談話なのですが。
報道などを見る限りこの談話、仙谷官房長官が主に動いているようにも見受けられるがどちらにしても日本の名誉や国益を損ね、日本の血税を韓国人に人道支援?戦後補償?という名の元に渡すというとんでもない談話のようです。

<以下参照>

菅談話10日に閣議決定 植民地批判に「心からのおわび」
8月9日21時52分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000589-san-pol

 政府は9日、日韓併合100年にあわせた菅直人首相の談話を10日に閣議決定し、首相が記者会見で公表する方針を決めた。過去の植民地支配に関し、「多大な損害と苦痛に対し、痛切な反省と心からのおわび」を表明し、韓国側が求める朝鮮半島由来の文化財を「引き渡す」と明言する。談話には玄葉光一郎公務員制度担当相(民主党政調会長)ら政府・与党内に異論も多いが、首相は仙谷由人官房長官の意向を受け、発表を押し切る構えだ。

 仙谷氏は9日夕の政府・民主党首脳会議で「(終戦の日の)8月15日や(併合条約が発効した)8月29日より前のタイミングでやりたい」と述べ、10日の談話公表を表明した。

 談話は、平成7年の「村山談話」を踏襲し、日本による植民地支配と侵略の歴史を認め、心からの謝罪を表明。加えて韓国側がかねて求めてきた、旧朝鮮王朝がかつて所蔵し、現在は日本の宮内庁に保管される文化財の返還も約束する。朝鮮王朝時代の王室行事を記した儀典書「朝鮮王室儀軌(ぎき)」などを念頭に置いている。

 これらの文化財については、昭和40(1965)年の日韓基本条約締結に伴う関連協定で一定数に限定して返還することで合意したが、その後に対日請求権は消滅している。

 しかし、政府は、併合100年にあたり、韓国内で返還を求める声が高まったことを受け、返還表明を決めた。新たな条約締結に向け、日韓両政府が交渉に入ることも確認する。

 また、サハリン残留韓国人への支援や朝鮮半島出身者の遺骨返還支援などの人道支援の実施も表明する。

 談話をめぐっては、玄葉氏が6日のインタビューで「まさかあり得ないと思うが、賠償・補償が蒸し返されることは絶対あってはならない」と表明。野田佳彦財務相も9日に国会内で仙谷氏と会い、懸念を伝えた。しかし、仙谷氏は「植民地支配の過酷さは言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪う実態もあった。そこを直視しなければならない」と押し切った。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は9日、仙谷氏に電話し、日韓基本条約に伴う協定で両国間の財産・請求権問題が完全に解決されたことを踏まえ、村山談話を逸脱しないよう求めた。谷垣氏は首相にも電話したが、首相は「官房長官から聞いている」と述べただけだった。

最終更新:8月9日21時52分



記事にて曰く

談話は、平成7年の「村山談話」を踏襲し、日本による植民地支配と侵略の歴史を認め、心からの謝罪を表明。



『「村山談話」を踏襲する』なら改めて談話を出す必要はない(自分はむしろこの村山談話は否定されるべきものだと思っている)。
『心からの謝罪を表明』いったいいつまで日本は謝罪しつつけるのか?
また、文化財についても記事にあるように。
昭和40(1965)年の日韓基本条約締結に伴う関連協定で一定数に限定して返還することで合意したが、その後に対日請求権は消滅している。
それよりも問題なのは次の一文。

『新たな条約締結に向け、日韓両政府が交渉に入ることも確認する。』

完全に「日韓基本条約」で解決していることを蒸し返しまた何やら韓国へお金(日本の血税)を渡す大義名分を整える腹づもりにしか見えない!
何度も書くが全ては国際的にも法的にも日韓基本条約で解決している。

日韓基本条約には「これにより請求権に関する問題は『完全かつ最終的に解決』」となっており。

『個人補償問題も韓国政府が責任を持つことで解決済み』



なのです!

2010年5月24日

ビートたけしのTVタックル
「日韓併合から100年!!韓流ブームの裏に深い溝!!どう付き合うのかニッポン!!竹島や人権問題など日韓の間にはまだまだ問題が山積み!?そんな日韓関係を徹底討論!! 」より


RIMG0019_20100525122113.jpg
「日本と韓国は長い交渉期間を経て
1965年に
日韓基本条約を結び国交を正常化


RIMG0020_20100525122112.jpg
それにあたり日本は韓国に対し
合計8億ドルの経済協力を行うことを決めた。

この額は当時の韓国の国家予算の2倍以上である。


RIMG0021_20100525122348.jpg
早稲田大学教授
重村智計
「結局その・・日本側がですね
え・・その経済協力資金を出すことで


RIMG0022_20100525122347.jpg
早稲田大学教授
重村智計
「請求権の請求を
お互いしないようにしょうと」


RIMG0023_20100525122347.jpg
「これにより請求権に関する問題は
『完全かつ最終的に解決』
とされた。
しかし日韓でその解釈の違いは残った。」


RIMG0024_20100525122347.jpg
「韓国は手にした資金をもとにインフラを整備」

RIMG0025_20100525122346.jpg
当時最貧国の一つだった韓国
世界でもまれな経済発展をとげ


RIMG0026_20100525122346.jpg
「その成功はソウルを流れる川の名前を取って
『漢江の奇跡』
と呼ばれた」


RIMG0027_20100525122526.jpg
「ところが、大多数の韓国人は請求権問題が解決済みということを知らなかったという。

RIMG0028_20100525122525.jpg
2005年韓国で国交正常化に関する外交文書が公開され

RIMG0029_20100525122525.jpg

RIMG0030_20100525122524.jpg
個人補償問題も韓国政府が責任を持つことで解決済みだったことが明らかになり。

RIMG0031_20100525122803.jpg
「多くの韓国人がショックを受けた。」



つまり個人補償問題は韓国政府の問題に移っており、これを無視して日本政府が補償をするというのはある意味内政干渉でもあるし、『日韓基本条約』の有効性を疑う、無視する事になるのです。
そして仙谷官房長官が主になって進める菅談話も、その談話の内容に含まれる
『新たな条約締結に向け、日韓両政府が交渉に入ることも確認する。』
も全く必要ないのです!

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

前 文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動しわれらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


第98条 この憲法は、国の最高法規であつてその条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。



果たして日韓基本条約を無視し、国家間で解決した問題をまた蒸し返し菅談話(謝罪談話)を出し
さらに『新たな条約締結に向け、日韓両政府が交渉に入る』必要が何処にあるのか?
菅談話や仙谷官房長官の発言に見られる「日韓基本条約を無視して韓国へ個人補償」は彼ら左派の大事にする日本国憲法の前文にある『その福利は国民がこれを享受する。』にあたるのか?
どう考えても韓国の国民が『その福利これを享受する。』になっているとしか思えない。
更にいえば仙谷官房長官の日韓基本条約を無視して個人補償などは上記の
憲法98条の2項
「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。」
これも違反していると自分は思う。
更にもう一つ。

「サハリン残留韓国人への支援や朝鮮半島出身者の遺骨返還支援などの人道支援の実施も表明する。」

ここの経緯は詳しく調べてないのでハッキリとは言えないが、朝鮮半島出身者の遺骨返還支援(日本に遺骨があるのなら)はまあ百歩譲って考えないではない。
だが「サハリン残留韓国人への支援」は日本がすべき事なのか?
(見てないがNHKがシベリア抑留の放送をしたのはこれと関係あるのか?)
日韓基本条約を見るまでもなくこれは韓国政府がすべき事ではないのか?
民主党の玄葉氏が6日のインタビューで「まさかあり得ないと思うが、賠償・補償が蒸し返されることは絶対あってはならない」と表明したがまさにその懸念通りの内容です。
そしてどうも民主党政権の中枢にいる人間は他の意見に耳を傾けなければ、まともに考える気も無いようで。
仙谷官房長官は「植民地支配の過酷さは言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪う実態もあった。そこを直視しなければならない」と、自身の先入観のみで我が国の名誉、国益を損ねようとしています。
植民地支配の過酷さは(他の西洋列強の植民地と比べどうなのか?)
言葉を奪い、文化を奪い(本当にそうならば今の韓国は何にのか?戦時中韓国名の将軍もいたはずだが?むしろ今、茶道や剣道など日本の文化を韓国がパクろうとしてるのだが?)
土地を奪う実態もあった(これは調べてみないと分からないが自分は彼らの言い分を鵜呑みには出来ない。)
どちらにしてもこれら全てをひっくるめて何度も説明するように『日韓基本条約』で全て解決済みのこと。
『個人補償も韓国政府が責任を持つ』となっている。
直視するも何も仙谷氏のいっていることは
日本から、日本国民からすれば必要ないこと!
それは韓国や韓国人は黙っていても日本が(民主政権が)勝手に金をくれるのだから拒みはしないだろう。
しかし、それで彼ら韓国や韓国人が「謝罪しろ」「補償を!」と日本にいうことを決して止めないでしょう!彼らはそう言う国であるし、反日で国を纏めている所もある手前、どんなに謝罪しようが、補償しようが反日、歴史カードは捨てません。
つまりこの菅談話はただ彼らに無駄に日本の血税を流すだけで何の国益にもならないし止めどない謝罪外交に拍車をかけるだけです。

一体この民主党政権は何処の国の政権で
何処の国の国民のための政治をしているのか?
民主党は『国民の生活が第一』と謳っているが、その国民が日本国民でない可能性が十分に考えられる。

それなのに一部報道では菅内閣の支持率がUPしたと報じられている。
(無論特亜勢力や左翼勢力のマスコミ対策?がなされた可能性は否定できないと自分は思いますが。)
これだけの現実を踏まえまだ民主党を支持する人々がいるのだから本当に今の日本人はお人好しだと思う。

日本国民よ目を覚ますべきだ!

 今、政権交代し、現在日本の舵取りをしている政権は

過去の遺物旧社会党残党とリベラル左翼政権であり

 日本の税金(血税)を日本(国民)のために使わない政権だということに!



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「保守と日本人、日本の中心軸について」靖国、日本の歴史、皇室、現代の日本人が学び直すべき事は多い


たかじんより「保守と日本人、日本の中心軸について」
靖国、日本の歴史、皇室現代の日本人が学び直すべき事は多い



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。





■たかじんより「保守と日本人、日本の中心軸について」
靖国、日本の歴史、皇室、現代の日本人が学び直すべき事は多い


 2010年8月8日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」アメリカが狙う“日本独立 のXデー! どうするのか?“憲法を廃棄 の真相! 学校教科書“ゲーム革命より

今回も時間なく全ては書き起こせませんでした。
前半の

RIMG1168.jpg
「あなたは保守再生を望みますか」

RIMG1169.jpg
保守を再生するにはどうすればいいと思いますか?」
から大まかに気になったところを起こしました。
全体的に今回は為になる内容だったと思います。
ただ全て紹介出来ないのは平にご容赦。


2010/08/08 13:30~15:00 の放送内容 RNC 西日本放送
たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
アメリカが狙う“日本独立 のXデー! どうするのか?“憲法を廃棄 の真相! 学校教科書“ゲーム革命
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 田嶋陽子 勝谷誠彦 所功  西尾幹二 山口もえ 【ゲスト】 森本敏(拓殖大教授) 芹沢克明(学校図書株式会社) 一木裕佳(株式会社バンダイナムコゲームズ)ほか




<引用開始>

RIMG1170.jpg
西尾幹二氏
「つまり、保守である必要が何にもないんで、革新だってなんだっていいんで
ようするに日本というもの、つまり中国でもなければアメリカでもない、ヨーロッパでもない
愛国ということをこれは基本であればそれで国家が統一していて、自国の利益というものを、国益というものを第一に考えてありとあらゆる点でその事を基本において考えるということが大事なんですよね。
実は私は声を大にして言いたいんですけれどもついこの間もですねテレビでやってましたけれども韓国の国家主義的なエネルギーが今、盛り上がっているんですよね。
首長国連邦に原発を売ったってこともそうだけども、昨日、一昨日テレビで見ていたら港湾ですか?
釜山に港湾を集中して、アジアの船が日本に来なくなって殆ど全部釜山に集まっちゃうと
こういう状態になっていて、日本はそれは何故それができない・・駄目か、日本は駄目かというと
港の全部バラマキやってるわけですよ。
韓国はもう一極集中なんですよ、それは本能的に国を守るという意識が韓国にあるということですよ
日本は何でバラマキでやるから結局あっちの港湾、こっちの港湾、全部にお金をばらまいて何処かに中心がないから来ないんですよ、船が。
どこか一個所決めてやるっていう国家政策、国家主義的政策がないんだこの国は。

RIMG1171.jpg
三宅氏
「その辺でよろしい。
私はね西尾さんの意見には反対です。
私は保守主義者だけどね、私は戦争が終わった時は中学4年ですから、まだ子供ですけどね戦争の・・戦前の日本の空気は知ってるんですよ
中学4年ですからね。
でね、戦前の日本が全て暗黒時代だったっていうのは嘘だと思っているけれども
しかしね、今たまたま浅田次郎っていう人がね「終わらざる夏」という大変な大作を書いている」

RIMG1172.jpg
(終わらざる夏(著・浅田次郎)
昭和20年 日本降伏ごの8月18日に始まった
北の孤島・占守島での日本とソ連の戦いで、様々な人間達が巻き込まれていくさまを描いた、着想から30年の戦争群像劇。)


<参考>

千島樺太侵攻

千島樺太侵攻02




RIMG1173.jpg
三宅氏
「今読みかけてるところだけどね、千島列島の一番北に占守島っていう島がある。
カムチャツカ半島の一番北のとこ、そこに日本はそのアメリカが攻めてくるのに備えて最新鋭の1万3000の部隊
戦争が終わる時無傷ですから、戦車40両を置いておくんですね。
戦争が終わってからソ連が攻めてきて戦うんだけども、その話から書いてあるんだけれど
その中ねかなり傍証を得て書いてるのはね、その戦時体制の日本ですよ。
つまりもう日本の富のすべてを戦争に集中するわけだ。
そして、そのたまたま盛岡近くのその・・村役場のいわゆる人事係ね徴兵を集めてくる係。
ともかく45歳までの徴兵検査のときに甲乙丙ってつけるだけで
丙種つまりもう尋常な体じゃないやつまで集めてくる。
農村にも働く人が誰もいなくなるんですよ。
そういう、それが日本の戦争の最後の姿だから。
そんなね、もうともかく働くものが農村にいなくなるまで兵隊にとって送り出してその送り出した兵隊が途中で殆どみんな沈められて海の藻くずになるというふうな戦争はね
やっぱりね、戦争主導やっている神経がどうかしてますよ。
大東亜戦争、我々はよんでて、確かにアジア解放された
それを契機にして独立したことは確かだけれども
これは後付の理論ですから。
それでそれはね。


(※感想:三宅氏の言わんとすることは分からなくはないが全面的に支持はできないです。
長くなるので細かい所は省略しますが
徴兵検査で甲乙丙つけるが尋常じゃない体の者も集める。
日本の富のすべてを戦争に集中する。

これは国力を総動員して戦った大東亜戦争だから起きた悲劇とも言えるでしょう。
ただ国家総動員戦となれば敗勢の国は程度の違いこそあれこれに近い状態にはなるでしょう。
また、三宅氏は「農村にも働く人が誰もいなくなるんですよ。」といっています。
これはそのまま食料自給率の低下にもつながる事です。
それと同時に問題だったのが熟練工場労働者も兵隊に取られ肝心の兵器の質の低下、生産性の低下などに繋がりまさに悪循環に陥るわけです。
「送り出した兵隊が途中で殆どみんな沈められて海の藻くずになる」
これは商船護衛という(これは現在の海上自衛隊も商船護衛は主任務の一つであるのはソマリア派遣で実証済み)海軍本来の目的を軽視し艦隊決戦にこだわった艦隊編成、艦船建造を行った結果も一因なのですが
やはり制海権、制空権を握られ、日本近海にまで米潜水艦が跳梁跋扈する状態で(しかも敗勢で)あればやはりこれは戦争に負けつつあるものの悲劇でもあるでしょう。
何せ兵隊の輸送、送還、民間人の疎開など船を使わない分けにはいかない場面ではどうしようもありません。

そして最後の
「確かにアジア解放されたそれを契機にして独立したことは確かだけれどもこれは後付の理論ですから。」
は自分は完全には同意できないです。
確かにそう言う部分もあるけれどやはり歴史は結果も重要であると思う。
日本が大東亜戦争に突入し結果日本は負けたがその西洋列強に植民地にされていたアジア諸国がその後独立したのは歴史的事実ですから。




田嶋さん
「そうだ!」

RIMG1174.jpg
三宅氏
「田嶋さん、あんたが“そうだそうだ”って茶々入れないで
あなたがやるとね、私の論がおかしくなってくる。」

RIMG1175.jpg
田嶋さん
「まだ一回です」

RIMG1176.jpg
三宅氏
「それでね、それはね、例えば大東亜会議っていうのを東京でやってですよ
チャンドラ・ボースだとか何か呼んできたのは日本が戦争に負けかけたころだから。」

勝谷氏
「44年ぐらいだから。」

三宅氏
「それはもう昭和19年かなんかですよ。」

西尾氏
「18年11月。」

三宅氏
「18年終わりだ。
ともかくもう日本が日本がもう負けかけててどうでも玉砕、玉砕ってやってる時なんですよ。」

RIMG1177.jpg
西尾氏
「まだ始まってない、そこまで行ってない。」

(※感想:残念ながら1943年5月には米軍がアッツ島に上陸し日本軍守備隊が玉砕。
同年11月には南太平洋のマキン島とタラワ島における戦いで日本軍守備隊が玉砕しています。)



大日本帝国の最期  第弐幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=SwLM_DJkX-k


大日本帝国の最期  第弐幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=-0PzqrHjeKU


RIMG1178.jpg
三宅氏
「いやいや、もう始まっているよ。」

辛抱氏
「西尾さんの仰る戦前っていうのはどの位をイメージされているんですか?
戦前っつたって長いでしょ。」

RIMG1179.jpg
西尾氏
「私はアイロニーで言ってるんですよ。
全て戦前がいいなんて一言も言ってないし、戦争をまたしろなんて言っていない。
今ね、三宅さん、ちょっとおっしゃったのは、戦争の惨劇ばかり言ったけど、その戦争っていうのは日本が引き起こしたんじゃないですよ。
要するに強いられた戦争ですよ。

戦争を強いられた時にはどうしても立ち上がらなければならない場面っていうのがあってその結果、何が起こったかというのは仕掛けた側の戦争ということにある。
その仕掛けた側というのは数百年かけて全エネルギーが西ヨーロッパからアジアに向かってそして最後の砦が日本だったんですよ。
そういう大きな歴史の流れの中で歴史は展開して300年くらいかかった出来事があそこに集中したんです。

私たちはその宿命の中を生きたんであって、それは一人の将軍がどうしたとか、そういう失敗があったり色々過失はあるかも知れないけど
歴史の運命とうことはそういうことだったということをしかと考えなきゃいけないと私たちの過去を生かすことができないですよ。
靖国に何故人が行くかというと、靖国で死んだ人たちの魂というのはあの運命に殉じたということであって、その事を二度と繰り返していかないというところではなくて
同じ事はもう来ないんですよ、歴史は
同じ事は来ないけれども、その時の覚悟をきちんともう1回認識しておかないとですね、今度は平和主義という名における愚かなことがどんどんどんどん進んでいって、他国の利益の為にあのいろんなやったり
他国の利益のような思想をどんどん受け入れたりですね、そういうことが起こるのは
きちんと過去の戦争体験というものを自己の問題としていかないからなんですよ。



<以下参考>

大日本帝国の最期  第壱幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=gmd7FHUelB0


大日本帝国の最期  第壱幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=XWGxODHy4Ho


RIMG1180.jpg
三宅氏
「あのね私もね、例えば大東亜戦争が全て侵略戦争だとは私も思ってないんですよ。
だけどね、例えば中国に対して私は侵略だったと思ってる。
何故ならばこれはちょっと大正時代のことだけど、1915年に対華21ヶ条要求というのを(三宅氏はここでは23ヶ条要求と発言)突きつけてるわけです。
当時辛亥革命があって清朝が潰れて正当な政府がないわけですけれどもその北京にいた袁世凱という地方財閥に日本が突きつけた。


西尾氏
「あれは騙されたんですよ日本が。」

RIMG1181.jpg
三宅氏
「だけどね、騙されたって言ったってね、内閣は大隈重信、私の母校の創立者だ。
外務大臣は加藤高明。
それが21ヶ条の要求(三宅氏はここでも23ヶ条要求と発言)突きつけてこれはつぶさに読んでね、これを読んで、日本が中国に侵略的に持たなかったって断じることは難しいんだよ、私はやっぱり。」

RIMG1182.jpg
西尾氏
あれは袁世凱がね、最後通牒のような形にしてほしいと、そうしないとうまくいかないからと。
そう言う交渉があるんですよ。


RIMG1183.jpg
三宅氏
「袁世凱がばらしたんですよ。
そういうふうに袁世凱はなんで言ったかって言うと
日本は我々中国民族を豚く
豚くっていうのは豚か犬ですよ
・・の如く扱っていると、奴隷の如く扱っているって

秘密にする約束であったのにすぐ世界中にばらしたんですよ。
自分の意図が世界中にばれちゃった。」


(※感想:どうも自分はこのあたりはあまり詳しく調べていませんがこの袁世凱という人物かなりのくせ者ではないでしょうか?
少なくとも日本が袁世凱のいう「中国人を奴隷の如く扱っている」という行為に及ぶ理由が思いつきませんし想像できません。
何故三宅氏が日本を信用せずこの袁世凱のばらし?を簡単に信用しているのか疑問でもあります。
袁世凱は日本には「最後通牒のような形にしてくれ」と言っておいてその裏で「日本は我々中国民族を豚く・・奴隷の如く扱っている」と世界に訴え自分の有利なように持っていく。
当時袁世凱は最高権力者の権限を制限し、議院内閣制を行うことが必要であると主張した国民党の宋教仁らと権力争いをしており、後に宋教仁は暗殺される。
後に近代化のために各国から借款し、それに対し南方各省から反発の声があがり反乱、それを武力にて鎮圧。
この時に李烈鈞・孫文・黄興らが日本に亡命。
そしてこの「対華21ヶ条要求」、しかしこの「対華21ヶ条要求」そのものが、袁世凱が共和制の脆弱性を国民に見せ付けるために日本側と打った「芝居」だとする説もある。



<参考>

袁世凱 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%81%E4%B8%96%E5%87%B1

RIMG1184.jpg
西尾氏
「豚くのごとくに扱ったのはイギリスであったりフランスであったりロシアであったりしたのであって日本じゃない。」

三宅氏
「日本に対しても豚くのごとって言ったのは間違いない。」

RIMG1185.jpg
辛抱氏
「じゃあ袁世凱の時代の振り返ると日本が30年かかった明治維新をあの清朝の改革派は3年でやると。
あのころの清朝の改革派ってのは日本の明治維新にあこがれてたくさんの人が日本に留学をしてきた。
ところが日本に来て中国にどんどん進出していく日本の姿をみてこれは違うんじゃないか。
あの時に日本に留学していた大半が中国に帰って反日に回ったってこれはもう。」

RIMG1186.jpg
西尾氏
「アメリカの謀略がそこにあるんですよ。
宣教師がたくさん入ってね。」


RIMG1187.jpg
辛抱氏
「なんでも誰かの謀略にするのはずるくないですかそれは。」

RIMG1188.jpg
西尾氏
「有名な出来事だから局面においてはアメリカの謀略がすさまじかったの。」

RIMG1189.jpg
三宅氏
そう、それは間違いないけれどね、間違いないけど日本にそれだけのことがあったことも事実なんですよ。」

RIMG1190.jpg
山口もえさん
「あのーすみません。
西尾さんと三宅先生。」

RIMG1191.jpg
三宅氏
「分からないのは黙ってなさい
あとで発言の機会を与えるから黙ってなさい。
大事な話してるんだから。」

(会場笑い)

三宅氏
「歴史的な事実をやっぱり直視しなきゃいけませんよ。」

RIMG1192.jpg
勝谷氏
三宅先生、要するに日本の保守はこれをやってこなかったんですよ。
保守の中で歴史観を何故あの戦争になったのか、何故あの戦争に負けたのかですよ特に。
それをちゃんと戦後に保守を標榜するのであればそれを保守の中で論争をしてきてまさに御両者がやってらっしゃるこれを本当はね昭和20年からずっとやらなきゃおかしかった。

せめてそれで日本の独立国、正しい保守は何かというものを作ってそれで独立をしなければいけなかった
あそこで憲法改正をすべきだったんですよ。
それをずっとさぼってきた。
我々が殉じなくてはいけないのは、これは大変素晴らしい本なんで今日是非紹介しようと思ったんですけど。」

RIMG1193.jpg
(「国民の遺書」)

RIMG1194.jpg
勝谷氏
「編集は小林よしのりさん、これはあれですけども「国民の遺書」
これ靖国神社の社頭にずっと掲載されているんですよ。
・・・達の遺書が。
これを読むと、これを読んで本当に・・・涙が止まらない。
是非これ皆さん子供達に読ませてやって下さい。
何が書いていあるのか、我々・・・を
悠久の大義に生きる、死にたくない
死にたくないけれども、死ねばそれはあとの日本人が立派な国にしてくれるんだと
我々の屍に報いてやってくれるんだということと

私たちは
『靖国で会おう』
『靖国に会いに来てください』

ね、この二つを踏みつけにしたのが日本の戦後の保守ですよ。
総理大臣が靖国に会いに行かないんですよ、そんなばかな国が何処にありますか
約束違反なんだよ分かり易く言えば。

ね、だからもう日本派保守なんか死んでるんです。
やるんだったら今からやり直さなきゃ駄目だし、ご両者がなさったような論議を是非ともして
じゃあ戦前の軍人たち、誰が失敗したのか、そしてどこの外交が間違えたのかそこからやらない事には新しい私たちの国の再生なんてない。」

(※感想:普段民主党や小沢元幹事長などの件になると何かとおかしな擁護ばかりして不信感漂う勝谷氏ですが今回は比較的まともなことをうなずける事を言っています。
もちろん全てに同意出来るわけではないですが、保守のなかでと言うよりは自分は日本人の中であの大東亜戦争とは何なのか、当時の時代背景、日本の立場、立ち位置、状況からアメリカや西欧諸国の状況まで全て踏まえしっかりと議論し何故あのような道になりあのような結果になったのか検証すべきだと思います。
更に言えば、日本の学校で近代、特にこの大東亜戦争期はなおざりにされているように思う。
特にこの時代を習う頃には中学でも高校でも3年?ぐらいで入試の方に頭がいきがちで年表を覚える位ではないだろうか?
やっても日本はアジアを侵略したの戦後教育の一元論・・・
これでは駄目だと思います。

当時の時代背景も考えず現在の時代認識、価値観で評価してもそれは検討外れだと自分は思います。
自分個人の意見では
西洋人が日本の歴史に関与する戦国時代(種子島への鉄砲伝来)から何故秀吉はキリスト教を途中から禁止したのか、そして関ヶ原の合戦から江戸時代へは入り何故幕府はキリスト教禁教と鎖国に至ったか
江戸時代における国内の状況と会津や水戸など各藩で発展した学問と尊皇思想、少なからず影響した蘭学や西欧諸国殿関係、幕末を経て明治維新、日清戦争、日英同盟、日露戦争、第一次大戦、共産主義の脅威、支那における国共内戦、ドイツのポーランド侵攻に始まる第2次大戦勃発、イギリスのアメリカへの参戦要請
そしてアメリカなどの日本締め付けABCD包囲陣、大東亜戦争勃発から終わりまで、そしてその後のアジアにおける植民地の独立と日本の復興まで。
ここまでは確実にしっかりと日本人は学ぶべきだと思います。
特に近代を知る上で今上げたものはワンセットで切り離すことなく学ぶべきだと思います。

何なら時間の余裕のある中学、高校の1年の時にこの部分だけやって後の部分は流す程度にしても自分個人は良いのだと思えるぐらいです。
歴史はある意味物語です、大東亜戦争とはそれに至る約300年?~400年?前から続く歴史の集大成ではないかと思います。
それだけ奥の深い戦争だったと思います。

大東亜戦争の始まりと終わりだけ学んで全てを知ったつもりでは駄目だと思います。
それは物語の一部分だけをみて全てを知ったつもりになっている人と変わりません。
自分はそう思いました。)



RIMG1195.jpg
西尾氏
「もう一つ言っておきたいのはね、しきりに中国の話しをなさったけれどもそれは戦後言われすぎるぐらい中国侵略、中国侵略、中国侵略って言われすぎる位言われていることですから
あえて三宅さんが今ここでおっしゃる必要は無いと私は思いますが、それではアメリカはたくさんの侵略をしました。
南太平洋、全部侵略してるんですから、フィリピンなんかすごいことやってるんですからね、
アメリカはそれじゃあ、アメリカの侵略といって自ら自戒しているでしょうか?
アメリカの国内でそんなことを反省してるでしょうか?
イギリスはインドをはじめありとあらゆる事をやりましたがイギリス国民はそんなことでおびえてるでしょうか?
そんなことはないんですよ歴史というものは。
だから何で日本人がけが・・・。


RIMG1196.jpg
三宅氏
「そこはその通り」

RIMG1197.jpg
勝谷氏
「この人達の大前提は、最後に勝ったのはアメリカだから
・・・言ってるんですよ。」


三宅氏
「歴史は勝者が作るから。」

RIMG1198.jpg
勝谷氏
「アメリカは侵略国家でフィリピンに謝れスペインに謝れって話しになてますよ。
最後に勝った、そこでフリーズなんですよ世界は65年前から。
で、あの時に作った核を持っている5つの国が威張り腐って世界を統一した気になって
その中でアメリカが一番威張って、そこに中国が威張り初めたという現状なわけですよ。」

RIMG1199.jpg
たかじん氏
「勝負事は負けたらあかんなあ」

勝谷氏
「そういうことですよ」

RIMG1200.jpg
たかじん氏
「先生ここまで、所先生聞かれてどうですか?」

-CM-

RIMG1201.jpg
所氏
「本当にね大事なことを議論して頂いておりますし
やっぱり歴史っていうものは事実を踏まえて対極を見せながら再検証しなきゃいかんと思うんですが
さっき出てきた保守という言葉はですね、あの大体真の意味の保守っていうのはそんな群れて、そして集団でどうこうというこどではなくてやっぱり一人の志が保守
さっき西尾先生が仰った戦前であれ、日本は皇室というものがあって、その軸として、それで多様な意見があったり対立があったりしたんだけども
それ軸そのものが本当に守れるかどうかとうことについて命をかけた人々がかつて多くいた。
それ僕は保守だと思うんです。

それは決してグループではないそう言う意味で幕末でもいろいろ佐幕、倒幕があってもみんな実は尊皇なんですね
その点で中心軸がしっかりしておった。

だからいろいろ改革の方法は尊皇を中心にやろうとしている人もあれば
あるいはまた倒幕でいこうとする者があっても結果としては日本というものをしっかりと守り立てていこうというところへうまく帰結したわけですね。

その人がその思いをいわばみずから深く思うところを実践してくれるといいますか、そういうふうな人を見て、ああできなきゃいけないなというふうな思いが沸々とわいてくるような日本になるといいなと思っております。」

RIMG1202.jpg
勝谷氏
国家としてはさっきから先生方が仰っているように皇室というものがあります。
個人としての軸は何かといったらこれはやっぱり江戸時代なんかに300年に渡ってかんようされた日本人の武士道の気持ち、町人であっても気持ちは武士道
武士道とは何かって言ったら責任を取って腹を切るということですよ。

今の日本の政治家はまったくやってない、まったく正反対、役人がまったくやってないことですよ。


(※感想:でも残念ながらもっともこの責任を取らない政治家が多いのは勝谷氏が擁護する小沢氏であり民主党だったりする。
今も首相辞任しただけで巨額脱税や普天間の迷走で国益を損ね日本の名誉を傷つけた責任取ったつもりでいる鳩山元首相が議員辞職もせずに色々と動き出しているようですし・・・。)



RIMG1203.jpg
宮崎氏
「今のお話、ずっと伺ってて思うのは戦前であれ、もっと先の昔の話しであれ、国っていうものが一つの共同体というものをなすかぎりは私はそこにおける財産あるいは負債、マイナスの財産というものを2つながらに受け取っていくというのが国民というものの責任だと思います。
それってさらにそれは未来に向かっても責任を持っているという事だと。
これが基本。
これが中軸だと思うんですよ。

ところが私、健全なリベラルと健全な保守が必要と書いたのは
実はリベラルや保守という立場、コンサバティブという立場が違っていたとしても、そこの部分だけは同じでなければいけない。
先ほどの戦後あの維新の時代と同じ。
日本と言うものをよくしたい、過去のもの、未来に対して責任を取る。
そういう意識というものが持ってるならばリベラルも保守も非常にその論争とうものは実りあるものになるだろうと思うんですけど

実はそこの部分というのは欠けてしまったのは戦後ある時期から欠けてしまったというのが最大の問題であって
私は保守も崩壊しているかも知れないけれども
リベラルも実は崩壊していると思います。


RIMG1204.jpg
勝谷氏
「それで何をしてきたかというと
政治も経済も談合でやってきたんですよ
つまり対立すると言うことを非常に恐れる。
昔は命を賭けてお互い抜いたら殺し合うまでは鞘を収めなかった。
それをやめてみんな談合してればみんな仲良く55年体制っていうのは談合ですから
プロレスですからね社会党も自民党も。

それがむしろそのやり方が随分日本を腐らせてしまったんだと思いますね。」

RIMG1205.jpg
たかじん氏
「だから基礎工事の基盤がない上に今立ってるみたいなもんでしょう。」

勝谷氏
「そうです。」

たかじん氏
「この国はそれが怖いわな。
ガラガラっと、ね。」

辛抱氏?
「流れてますから。」

RIMG1206.jpg
宮崎氏
「しかも中心構造があやふやになってブレていくというのは非常に恐ろしいですね。」

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
時間が無く前半部分の気になったところしか起こせませんでしたが他にも今回は見るべきところが多かったと思います。
最後の方は保守再生と言うよりは日本人として根本は、中心軸は何かという大事な話になりました。
このような議論はなかなかテレビではされないこと。
少なくとも朝や昼のテレ朝やTBSなどの(これに期待する方が間違いか・・・)ワイドショーでは絶対に見ることは無いと思います。
こうした部分も含め日本は歴史観や皇室について、しっかりと学び直す必要があると思います。

靖国、日本の歴史、皇室、現代の日本人が学び直すべき事は多い。

皆さんはどう思いますか?




-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

嘘だったのか?中井氏発言『遊覧飛行したのは韓国側の要請』、日本の名誉と国益を貶め民主党は本当に何がしたいのか?


嘘だったのか?中井氏発言『遊覧飛行したのは韓国側の要請』日本の名誉と国益を貶め民主党は本当に何がしたいのか?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。



■嘘だったのか?中井氏発言『遊覧飛行したのは韓国側の要請』、日本の名誉と国益を貶め民主党は本当に何がしたいのか?


 過去に自分は民主党をこう評価させて頂きました。
「世界に恥ずべき政権が政党が国政を担うというさらに恥ずべき状況にある。
ある意味これ以上下はない・・・最下層です。」

理由は衆議院選でのマニフェストでは日本国民に、普天間移設では沖縄県民(日本国民すべても)とアメリカに嘘をでまかせを言い続け、日本の国際的評価、信用を失墜させ。
国民にこれまでにないほど政治不信を招いた事です。
最早「マニフェスト」という言葉の信用は地に落ちたといっても過言ではないでしょう。
そして民主党議員は何か不祥事、スキャンダルがあってもなかな責任を取ろうとしない、取っても形だけや、時間が相当立ってから・・・。
酷い者になると気がついたらまた復権しようと躍起になったり、忘れたように表舞台にでようとしたりと散々です。
いうことなす事本当に信用できない。
そう感じずにはおれません。
そんな中、これまた世界に恥をさらした遊覧・観光旅行としか思えない国賓待遇での北朝鮮の金賢姫元工作員の来日における民主党、中井洽国家公安委員長の8月3日の、衆院予算委員会での
「韓国側から、どこか1カ所でいいから観光旅行をさせてほしい(と要請があった)」
の答弁。
やはり嘘だった可能性が高いようです。

<以下参照>

遊覧「要請」めぐり説明求める 中井氏発言で韓国政府
2010.8.7 12:28 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100807/kor1008071230005-n1.htm

 北朝鮮の金賢姫元工作員が7月下旬に来日した際、ヘリコプターで遊覧飛行したのは韓国側の要請だったと中井洽国家公安委員長が述べたことに対し、韓国政府が日本政府に、発言の経緯について説明を求めていたことが7日、分かった。

 日韓外交筋が明らかにした。韓国政府は要請について事実関係を否定しており、日本政府に中井氏の発言の真意をただしたとみられる。

 中井氏は3日、衆院予算委員会で「韓国側から、どこか1カ所でいいから観光旅行をさせてほしい(と要請があった)」などと答弁。韓国政府は4日に、外交ルートを通じて日本政府に説明を求めた。(共同)



<参照終わり>

記事にて曰く

『韓国政府は要請について事実関係を否定しており、日本政府に中井氏の発言の真意をただしたとみられる。』

これって中井洽国家公安委員長が国会で偽証(嘘を)したという事ではないのか?
これは正直言って大問題だと思う。
よりにもよって国家公安委員長が国会で嘘を言った。
つまり偽証罪に問われる可能性のあることをしたと言うことです。

これについて今だ続報がないのでこのごどうなったか分かりませんが中井洽国家公安委員長はこれをどう説明しどう責任を取るのか?
下手をすると外交問題にもなりかねない。
韓国政府が嘘を言っている可能性も完全には否定出来ないがどうも今までの民主党政権の言動を見るに中井洽国家公安委員長を信用できない。
結局国費を浪費し、(鳩山元首相の別荘やヘリコプターで遊覧飛行)観光旅行させ、日本の信用を貶めたこの金賢姫元工作員の来日は真新しい情報もなく終わり、本当に観光旅行しただけで終わった感があります。
使われた国費は何処に流れたのか?
鳩山元首相の別荘の費用?
ヘリコプターで遊覧飛行?
金賢姫元工作員?
韓国政府?
果たしてここまでする意味があったのか?

そして中井洽国家公安委員長の国会での答弁
「韓国側から、どこか1カ所でいいから観光旅行をさせてほしい(と要請があった)」
は嘘なのか本当なのか?
韓国政府が日本政府に、発言の経緯について説明を求めていた事から考えると嘘であった可能性がかなり大きい。
その時に民主党は、中井洽国家公安委員長はどう責任を取るのか?
また鳩山元首相や小沢元幹事長のように開き直ろうと言うのか?
責任を取らない民主党政権がどう対処するのかしっかりと見極めたいです。



もう一つ気になったニュースを・・・。

本当に民主党は何がしたいのか?
(選挙対策?支持率向上のため?)ばらまきする金があるなら宮崎の口蹄疫の被害にあった人々にちゃんと補償し、手をさしのべるべきなのだが・・・。

ん?

『畜産や酪農は見送る方向』

何で畜産や酪農は見送るのか?
何とも民主党らしい線引きといえばそうなのだが・・・。


<以下参照>

所得補償、畑作・漁業も=来年度から本格実施―農水省
8月7日15時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100807-00000055-jij-bus_all

 農林水産省は7日までに、2011年度の戸別所得補償制度の骨格を固めた。先行的にモデル事業を行っているコメのほか、麦や大豆など畑作6品目と漁業を対象とし、畜産や酪農は見送る方向。山田正彦農水相は「1兆円規模での本格実施を目指す」としており、来年度予算の概算要求にどれだけの金額を盛り込めるか検討を急いでいる。
 同省は10年度予算で、生産数量目標を守るコメ農家を対象に、販売価格が生産費を下回る赤字相当分を補てんする戸別所得補償のモデル事業を実施している。参加農家は6月末現在で約132万戸と、目標の120万戸を上回った。 

最終更新:8月7日16時41分



<参照終わり>

この民主党の戸別所得補償制度、ようは選挙に向けてのばら撒きだと自分は思っています。
子供手当と同じ、最初甘い思いをさせておいて後からとんでもない事に・・・ということなんでしょうか?
現にこの戸別所得補償制度を進める一方で日本の農家に大打撃を与えかねないFTA自由貿易協定を押し進めるということを民主党はマニフェストに書いてます。

<参考>

民主党:政策 マニフェスト/政策集
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/index.html

Manifesto マニフェスト 2009
2009年 第45回衆議院総選挙 (PDF 2.7MB)
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf

51.緊密で対等な日米関係を築く

○日本外交の基盤として緊密で対等な日
 米同盟関係をつくるため、主体的な外
 交戦略を構築した上で、米国と役割を
 分担しながら日本の責任を積極的に果
 たす。
米国との間で自由貿易協定(FTA)の交
 渉を促進し、貿易・投資の自由化を進める。

 その際、食の安全・安定供給、食料自給率
 の向上、国内農業・農村の振興などを損な
 うことは行わない。

○日米地位協定の改定を提起し、米軍再
 編や在日米軍基地のあり方についても
 見直しの方向で臨む。




2010年7月19日(月)放送の「テレビ朝日|ビートたけしのTVタックル」より

RIMG0994.jpg

RIMG0995.jpg

RIMG0996.jpg

RIMG0997.jpg
また、農業の現場での窮状は・・・。


RIMG0998.jpg
「・・若い人の後継者がいないのは、収入が少ないからだれも・・子供に継がせない」

RIMG0999.jpg
「去年、一昨年・・男の子2人就職しました、初任給より私少ない年収でした去年は
子供に二百何十万の給料を与えるだけの収入が自分でもないのに払えない。
だから私は就職を選択させました。
ほんで、民主党さんは今度自由貿易協定を押し進めるという政策、マニフェストにありますよね。
それを進めたらどうなるか?
もっと農業は駄目になるのは確実です。

その農業に対して戸別補償をするその補償制度というのは農業を救うための政策ですか?
農業にばら撒きの政策なんですか?


RIMG1000.jpg
三宅氏
「ばら撒きなんです、ばら撒きなんです。
こういう政策が成功する事はないんです。」



農業(お茶)清水さん
「だから、私は、今後、自給率を上げて税金を上げてその税金も私も払わなければならない
ここにいる農業の仲間全員が払うんですよ。
自分のもらうお金を自分が税金払ってもらうんですよ。
そう言う政策をするぐらいなら補助金制度一切止めて、農業補償制度をやめて日本は自給率ゼロを目指して
全部輸入に頼って後継者はみんな会社員にすればいい・・・

それが極論なんです。

RIMG1002.jpg
民主党渡辺議員
「農林水産のですね・・・」

RIMG1001.jpg
農業(お茶)清水さん
「失敗したら責任取って自分議員辞めて給料返還してください。」



上記TVタックルでの「自給率0%云々」は極端な考えで賛同は出来ませんが、この農家の現状には理解できるし
民主党のすすめる農業補償制度に関してはやはり疑問としか思わない。


※ちなみに民主党のManifesto マニフェスト 2010 
第22回参議院選挙からこの「FTA自由貿易協定」が消えていますがマニフェストに載ってない=“やらない”とならないのが民主党の恐ろしいところで


『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる家族崩壊から始まる日本解体)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)


上記がマニフェストに載っていないにもかかわらず過去に押し進められようとしたところを見れば明らかです。
国民の知らない所で闇法案や日本にとり日本国民にとり不利益な政策が行われようとする。
気を付けてください、そして国政に感心を持って見てください。
今まさに日本の危機なのです!


皆さんはどう思いますか?


【追伸】

 自分がこのブログ(政治関連?)を初めて早1年と半分を過ぎましたが(表題に適当って書いてますが・・・)遊び(ゲーム?)や趣味でやった覚えもそんな気持ちで書いた覚えも、(少なくとも今までは)ありません、強いて言うなれば私事であると思います。
人間誰しも譲れない考え、思い、ルールがあると思いますが、その中の一つがこれです。
サイドバーやリンクに政治と関係ないものや趣味で集めたものや書いたもの、面白いと感じたものを載せることはあっても記事(エントリー本文)そのものは日本の現状を、政治に関することを書いてきたつもりです。
たまに息抜き的な事も書きますが、遊び(ゲーム)で書いた覚えはありません。
無論実際にデモなどに参加されている行動派の方々には遠く及ばないかもしれませんが日本の現状を憂いブログを通じて周知拡散や情報の収集など自分に出来る日本の為の事をしてきたつもりです。
今後、当方の事情によりブログの更新頻度が多少少なくなるかエントリーの文章が短くなると思います
ツイッター(twitter)並に140文字ということはないとは思いますがそれに近い時があるかも知れませんが出来る限り頑張っていきたいのでこれからも宜しくお願いします。



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

『民主党なんかいらない!』日本人の魂を売り心を汚す民主政権の言動「菅首相の謝罪談話」「日韓基本条約を無視して韓国人に個人補償を」「朝鮮文化財の引き渡し検討」「A級戦犯合祀を理由に靖国参拝せず」


『民主党なんかいらない!』日本人の魂売り心を汚す民主政権の言動「菅首相の謝罪談話」「日韓基本条約を無視して韓国人に個人補償を」「朝鮮文化財の引き渡し検討」「A級戦犯合祀を理由に靖国参拝せず」


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




『民主党なんかいらない!』

最近そう強く思う(前からだけど)。
出てくる政策、発言は菅首相の「謝罪談話」に仙谷官房長官の「日韓基本条約を無視して韓国人に個人補償を」発言
最近になってさらに「朝鮮文化財の引き渡し検討」岡田外相の「A級戦犯合祀を理由に靖国参拝せず」発言・・・
しかも岡田外相は「閣僚、特に外相が参拝するのは不適切だ」と他の閣僚が参拝するのもあんに批判するかのような発言までする始末。
一体何処の国の外相なのか?

<以下参照>

岡田外相、靖国参拝せず 「A級戦犯合祀」を理由に
8月6日20時5分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000584-san-pol

 岡田克也外相は6日の記者会見で、終戦の日の15日に靖国神社を参拝しないことを明らかにした。東京裁判でのいわゆる「A級戦犯」が合祀(ごうし)されていることを理由に挙げ、「閣僚、特に外相が参拝するのは不適切だ」とも述べ、他の閣僚の参拝も望ましくないとの認識を示した。

最終更新:8月6日20時5分



<参照終わり>

よく言われる「A級戦犯」の合祀(ごうし)
岡田外相はこの

 A級戦犯の合祀「A級戦犯」の意味を理解しているのでしょうか?
ただ「A級」だからと言う認識ではないのだろうか?
過去にも何度も説明しましたが・・・。

東京裁判で所謂A級・B級・C級と戦犯がありますが

A級が一番重いというわけではありません

 A級 平和に対する罪

 B級 通常の戦争犯罪

 C級 人道に対する罪


であり、しかも

 A級 平和に対する罪

 C級 人道に対する罪

はその当時、戦時国際法に記されていない罪、つまり事後法なのです。

しかも、殆どが

 謂われのない罪

であり、戦勝国による報復的リンチに近い裁判でした。
さらに、今、日本の法律的に戦犯はいません

日本が主権を回復した1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効直後の5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達され、戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事となり、戦犯とされた人々のために数度にわたる国会決議もなされた。

これにより1952年(昭和27年)4月施行された「戦傷病者戦没者遺族等援護法」も一部改正され、戦犯としての拘留逮捕者について「被拘禁者」として扱い、当該拘禁中に死亡した場合はその遺族に扶助料を支給する事になった。
また、戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議を全会一致で採択し
釈放を求める署名は4000万人
当時の日本人の殆どが戦犯といわれた人々の名誉回復に動きました。

それを忘れたかのように今のマスコミ左翼、自称平和主義者、反日工作員は騒ぎます!
学校で近代、特に大東亜戦争前後についてまともに教えないから戦後世代は簡単に騙されます。
そしてそんな反日史観に則り、中国、韓国におもねり中国人や韓国人にばかり配慮し日本国の国益や日本人の名誉、誇りを汚すようなことばかりしているのが現在の民主党政権です。
日本の国益、名誉を守らねばならぬ菅首相や仙谷官房長官、岡田外相が率先して中国、韓国にばかり配慮して日本の国益と名誉を損なっているのはその証左です。

<参考>

大日本帝国の最期  第参幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=wxB1TjPHTQc


大日本帝国の最期  第参幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=hDLu-F3FwXI

国のために戦い、命を落とした人々を祀り

それを参拝し供養するのは当然のこと。

日本人ならば

 靖国神社を大切にするべきだ!




【追伸】

 上記で軽く触れた「朝鮮文化財の引き渡し検討」も下手をすると日韓基本条約で解決している賠償や補償を蒸し返す事になりかねない。

<以下参照>

政府、朝鮮文化財の引き渡し検討=日韓併合100年で友好強化
8月7日2時34分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100807-00000008-jij-pol

 政府が宮内庁などに保管している朝鮮王朝時代の文化財について、韓国への引き渡しを検討していることが6日、分かった。複数の政府・与党関係者が明らかにした。今月下旬の日韓併合100年に当たって、両国の未来志向の友好関係を強化するのが狙い。ただ、与野党の一部からは、日韓国交正常化の際に解決した請求権問題の再燃を懸念し、反発が出る可能性もある。
 政府が保管中の文化財は、日韓併合前の李氏朝鮮から、朝鮮総督府を経由して日本政府に渡ったとみられ、その多くは書物とされる。2月のソウルでの日韓外相会談で、韓国の柳明桓外交通商相が「韓国内で返還を求める声が上がっている」と期待を表明したことを受け、岡田克也外相を中心に検討していた。
 日韓間の請求権問題について、政府は1965年の国交正常化の際に締結した日韓請求権協定により「完全かつ最終的に解決した」との立場。このため「返還」との定義を避け、請求権問題が再び起こらないよう「引き渡し」と位置付ける方向で検討している。 

最終更新:8月7日2時39分



<参照終わり>

百歩譲って引き渡すというのなら変わりに竹島を韓国から取り返す位の事をするならまだいいが肝心の岡田外相は過去に『日本政府の立場である「韓国の不法占拠」』という言葉を避けている事を指摘されると
「「不法占拠」という言葉を使わないことを「自らの信念」」
と言い放つような人物。

到底無理でしょう。

<以下参照>

竹島の不法占拠問題で「交渉経緯を報告せよ」 宗男氏が異例の指示
4月14日20時51分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000594-san-pol

 日本固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠している竹島(韓国名・独島)について、岡田克也外相が日本政府の立場である「韓国の不法占拠」という表現を国会答弁で避けている問題にからみ、衆院外務委員会の鈴木宗男委員長が14日の委員会で、外務省に対し、韓国政府との具体的な交渉経緯を報告するよう異例の指示を行った。

 岡田氏は委員会で「不法占拠」という言葉を使わないことを「自らの信念」と繰り返し、韓国への抗議など具体的対応への言及を避けた。武正公一外務副大臣は「竹島のわが国の領有権については累次の機会に韓国政府に対ししっかり伝えている」と説明した。

 これに対し、鈴木氏は「どこの外相会談で、竹島問題に触れているのか。具体的に委員会に出してください」と指示した。

 外務省のホームページによると、昨年9月の鳩山政権発足後、首脳会談や外相会談で、日本側が竹島問題を提起した記録はない。

最終更新:4月14日20時51分



<参照終わり>

韓国が文化財を返せと言えばそれを「はいはい」と返そうとする岡田外相。
しかしそれと入れ替わりに竹島を取り返す気兼ねはない。
韓国が文化財を返せというならばついでに日本に不法入国した者が多いといわれる(自称強制連行された・・・ならば本国韓国へお返しするのが筋では?)在日韓国朝鮮人の方々も韓国へ(朝鮮半島に)お返しするのが筋なのだがそれも今の民主政権はしないでしょう・・・。
むしろ「外国人参政権」などで主権を売り渡そうとする始末。

つまり民主党政権は奪われた日本の領土も主権も取り返す気は無いと言うことです。
8月に入ってますますリベラル(反日左翼)色の強いことばかり言い始めた民主政権。


まさに日本にとり最もいらない政権であると思います!

 『民主党なんかいらない!』

皆さんはどう思いますか?



-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

8月6日に思う『国を国民を守るには綺麗事では守れない』 ・必要なのは有効な防衛力と国民のしっかりとした現状認識と危機意識


8月6日に思う『国を国民を守るには綺麗事では守れない』
必要なのは有効な防衛力と国民のしっかりとした現状認識と危機意識



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■8月6日に思う『国を国民を守るには綺麗事では守れない』
必要なのは有効な防衛力と国民のしっかりとした現状認識と危機意識


 本日8月6日は

1945年8月6日

アメリカのB-29(エノラ・ゲイ号)

により 

広島に原爆を投下されて


 65回目の日です。


まず、犠牲になられた多くの方々に哀悼の意を捧げたいと思います。

そして、この人類史上初めて核兵器を一般市民のいる都市に対して使用したアメリカに対し強い憤りを表したいです。



参考

広島原爆投下



http://www.youtube.com/watch?v=7OCkNa41A6g



米極秘文書入手 原爆投下の真実 放射線危険性知りながら原爆投下



http://www.youtube.com/watch?v=IfjPr8GU7qk&feature=related


原爆被災記録映画(病院・救護所のようす)



http://www.youtube.com/watch?v=8Fl_Pj9Bt20&NR=1


広島市への原子爆弾投下 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B#.E5.9B.9B.E5.9B.BD.E4.B8.8A.E7.A9.BA

<参照終わり>

自分はこのような雲を出来ることなら世界の何処ででも見たくはありません

477px-Castle_Romeo.jpg

しかし、日本の空で敵国(中国・北朝鮮)により作られる事だけは絶対に阻止しなければなりません!

Chinese Thermonuclear Test - 中国、初の水爆 ・ 核実験



http://www.youtube.com/watch?v=_1FsiYhpZqg&feature=related


また、北朝鮮による『核実験』『ミサイル発射実験』が強硬されノドンに搭載可能な核弾頭が開発済みとの情報や、射程約1300km日本のほぼ全域を射程に収めるノドン約300基が実戦配備済みと言われる昨今・・・。

北朝鮮ミサイル射程

本当に日本に核ミサイルの照準を向けているであろう周辺の中国、北朝鮮、ロシアなどの核保有国から国民を守るには祈るだけでは駄目だと思います。

最近の中国軍の驚異的スピードでの軍拡(航空母艦建造)や中国艦隊や潜水艦の沖縄近海の俳諧など焦臭くなる一方の朝鮮半島、いついかなる時にその戦力バランスが崩れ、戦端が開きその戦火が日本に来ないとも限りません。
しかも今、民主党政権により(普天間移設問題などで)日米同盟に暗い影をおとしているような状態・・・。
最早、左翼や自称平和主義者、憲法9条信者などの言う「平和」が既に『幻想』である事を証明しています。
日米同盟だけを頼りには出来ない状況になりつつあり日本独力で国を守る事を考えないと本当にいけない時期に来ています。

本来ならば日本は速やかに中国や北朝鮮、ロシアなどの核の脅威に備え。

 『敵地攻撃能力の付与・法整備』

 『核ミサイルの迎撃網・態勢の完備』

 『全国で早急な核シェルター建設』

 『避難設備における物資の備蓄』

 『対核・化学兵器防護・避難訓練』



などを行わなければならないと自分は思う。

本当は日本防衛のためには最低でも以下の事をすべきだと思うのですが・・・


●早急な憲法9条改正もしくは大日本帝国憲法を基にした新憲法制定

●教育勅語の復活

●スパイ禁止法制定

●非核三原則の撤廃

●核兵器開発所持に関する議論、可能であれば所持

●弾道ミサイル、巡航ミサイル搭載型原子力潜水艦の所持

●正規航空母艦の所持運用

●対ミサイル防衛網の完備

●航空機産業の復活、国産航空機、ステルス戦闘機、無人ステルス攻撃・爆撃機開発


少なくとも上記9点は行うべきだと思う。
最低でも弾道ミサイル、巡航ミサイル搭載型原子力潜水艦を所持していれば例えハッタリでも『核兵器所持宣言』をしていれば相当な抑止力になると思います。

『核』『核兵器』というだけでアレルギー反応を起こす人々もいるのかも知れませんが、しかし本当に核の戦火から身を守るためには口先だけの祈りでも、「憲法9条」でも駄目なのです。
ちゃんとした国防のための法体制と防衛力、防衛態勢、そして対外的な抑止力があって初めて日本独力の防衛が可能なのだと思います。
ただ「反省」「あやまち」を(一体誰の?)繰り返し訴えるのでは実際には日本を核の炎から守れません。
『核』『落とさせない』『戦火から国民を守る』為に必要なのは有効な防衛力と国民のしっかりとした現状認識と危機意識ではないかと思います。
今も、『核兵器の脅威を訴えても』日本はアメリカの核の傘に守られています。
中国や北朝鮮、ロシアの核から守られています。

その事を日本国民はしっかりと認識すべきだと思います。

 この国の繁栄と安全保障
 
 そして国民の生命と財産

  子孫とその

  未来を守るため

日本はこの国を守るという努力を惜しむべきではないのです!


最後に


民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。

民間防衛 スイス政府編

P13より一部引用


引用開始。

 我が国の安全保障は、われわれ軍民の国防努力いかんによって左右されるということである。

 きのう考えたことと別のことを、きょう考えるわけには、どうしてもいかないのだ。

われわれが個人的に集団的に今日決意したことによって、明日が左右されるのである。

 親たちがわれわれのことを心配してくれたように、子供たちのことを考えよう。

 自由と独立は、われわれの財産の中で最も尊いものである。-

-自由と独立は、断じて、与えられるものではない。

 自由と独立は、絶えず守らねばならない権利であり、ことばや抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである。





P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。



引用終わり。


民主政権や左派の綺麗事には騙されないようにして下さい。

皆さんはどう思いますか?


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※




南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー

日本の心を伝える会
日心会は、日本の、日本人のいい話を伝えようという会です。
(自分は入会を強制するつもりはありません、実際に御覧になって皆様の判断でお願いします。)

 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。


四国四兄弟 書籍化のお知らせ
県民性マンガ
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。





コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

本性を現した反日左翼民主党!国民の望まない国益を損なう「菅談話」に「朝鮮学校の高校無償化」「日韓基本条約を無視しての韓国人への個人補償」


本性を現した反日左翼民主党!
国民の望まない国益を損なう「菅談話」「朝鮮学校の高校無償化」「日韓基本条約を無視しての韓国人への個人補償」




よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



【はじめに】

Twitterを始めてみました。
いまだに「リスト」って何?状態ですがぼちぼち?つぶやいてます。
Twitterされている方がおられましたらフォローリツイート 宜しくお願いします。

ginntokiiTwitter

https://twitter.com/ginntokii

反日勢力に対抗して頑張っている人々がいます。
実際に行動されている方もそうですし
ネットなどで情報を拡散している一般の方のブログなど・・・
もちろん保守系の団体などもそうです。
しかし反日勢力に対抗して頑張っている人はtwitterにもいます。
フォローやリツイートでの情報拡散能力は侮れないものがあります!


<参考>

nihonjintamasii「日本の声」の会
https://twitter.com/nihonjintamasii

(参加は、たかすぎしんさくさんのtwitter(nihonjintamasii)の「日本の声」の投稿をリツイ―トし、情報拡散するだけです。自由です。規約も何もありません。)
※参加の判断は皆様にお任せします。




■本性を現した反日左翼民主党!
国民の望まない国益を損なう「菅談話」に「朝鮮学校の高校無償化問題」「日韓基本条約を無視しての韓国人への個人補償」



  昨日の参議院予算委員会での自民党の山本一太氏、西田昌司氏の質疑を見て民主党政権を支持しよう、存続を望むという国民はよほど反日左翼思想に染まっていない限りそうはいないはずです。
「朝鮮学校の高校無償化問題」「日韓基本条約で解決していることを無視しての韓国人への個人補償」菅首相の村山談話に匹敵するほど国益を損なう「日韓併合首相談話」などなど・・・。
拉致問題すら解決できないのに民主政権本当にろくな事をしない。

<以下参照>

朝鮮学校無償化 世論や自民の反発は必至
8月5日1時13分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000511-san-pol

 民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)の柱とした高校授業料無償化の最後の課題、「朝鮮学校への適用」問題が大詰めを迎えている。文部科学省は8月中に、専門家の決定を受ける形で適用を決定しようと最終調整しているが、世論や自民党だけでなく、与党の一部からも反発が出るのは必至。菅直人首相と川端達夫文科相は難しいかじ取りを迫られそうだ。

 文科省は今年5月、無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかを検討する専門家会議を設置した。ただ、専門家6人の氏名や会議内容は非公開な上、8月中に川端氏が報告を受け取れば、そのまま「大臣告示」の形で無償化を決定する、他人任せな段取りが強まっている。

 だが、これには与野党から疑問の声が出ている。

 「北朝鮮は日本にとって最大の脅威だ。ノドンミサイルを配備し核実験もしている。拉致もやる独裁国家だ。独裁者を礼賛する教科書を使う高校(朝鮮学校)に、なんで国民の血税を入れなきゃいけないのか」

 4日の参院予算委員会で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の指導下にある朝鮮学校の無償化に反対する自民党の山本一太氏は、菅首相や川端氏にこう迫った。

 ■決断しない決断

 それでも川端氏は「専門家の委員会(専門家会議)での議論の途中で、コメントする立場にない」とするばかり。首相も「文科相の丁寧な手続きに沿った判断をお聞きしたい」と述べるだけで、山本氏の懸念には少しも反応しなかった。

 さらに山本氏は、朝鮮学校の歴史教科書が、金賢姫元工作員による大韓航空機爆破テロを「南朝鮮当局のでっちあげ」と教え、金正日総書記を礼賛していると指摘。「高校教科書として不適切。決定の前にきちっと読んで」と、委員会判断を丸のみするのではなく政治判断するよう迫ったが、川端氏は応じなかった。

 反発は閣内にもある。中井洽国家公安委員長はこの日も「専門家委になんで僕を呼んでくれないのか疑問に思う」と暗に批判。民主党内にも「無償化は北朝鮮礼賛の教育内容の容認で、とても耐えられない」(保守系中堅)との声がある。

 ■政府見解とも矛盾

 そもそも、朝鮮学校を支給対象にするのは、従来の政府見解と矛盾する。

 公安調査庁は今年1月公表の「内外情勢の回顧と展望」の中で、総連と朝鮮学校との関係、朝鮮学校の思想教育について次のように記している。

 「総連は、朝鮮人学校での民族教育を『愛族愛国運動』の生命線と位置付け、北朝鮮・総連に貢献し得る人材の育成に取り組んでいる」「高級部生徒用教科書では、金正日総書記の『先軍政治』の実績を称賛している」

 朝鮮総連は、破壊活動防止法上の調査対象で、政府は総連と朝鮮学校との一体性と特異な思想性を認め、公にしてきた。だが、民主党政権では、こうした政府自身の分析が忘れられ、委員会の決定を錦の御旗(みはた)に、決定を他人任せにしようとしているようだ。

最終更新:8月5日2時52分





日韓併合首相談話は「村山談話」を踏襲
8月5日1時51分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000521-san-pol

 29日の日韓併合100年に先立ち、菅直人首相が発表する予定の首相談話の骨格が4日、分かった。日本による植民地支配と侵略への謝罪を盛り込むことで、平成7年の「村山談話」を踏襲。北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件に触れて韓国側への配慮を示す。外交面で問題のある村山談話をベースにした新たな謝罪談話の発表には民主党内に異論がある。

 「菅談話」は終戦65年となる15日か、その直前に発表する方向で調整している。戦後50年にあたる7年8月の自社さ政権時代の村山富市首相による「村山談話」に基づき、日本による植民地支配と侵略の歴史を認めた上で、「痛切な反省と心からのおわび」の意を表明する。

 自公政権時代を含め村山氏以後の歴代首相は、国会答弁などで村山談話を引き継ぐ考えを示してきた。菅首相は、村山談話を踏み越えない内容であれば、批判を回避できると判断した。

 同時に、哨戒艦事件に言及することで北朝鮮に対する強硬姿勢を強調する。朝鮮半島の平和と安定に貢献する未来志向の姿勢を強調する狙いがある。