スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ?言論弾圧?民主党の選挙解禁法案?ニュースで「えっ?」と驚かされる?3っの事


えっ?言論弾圧?民主党の選挙解禁法案?
ニュースで「えっ?」と驚かされる?3っの事



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 今回はえっ?と驚かされる事?を3つほど紹介します。
先ずはじめに表題のものは最後に紹介します。

■えっ?これが我が国の首相?

 正直言って情けないです。
いくらなんでも日本の首相としての威厳も何もありません。
百歩譲って人柄だとしてもそれなりの日本への、日本国民への功績があれば(でもそれなら尚更してほしくないけど)まあ・・・なんとも言えなくもないですが。
鳩山首相、日本の為にも国民のためにも何もしてませんから・・・。
何もしてないだけならいいのですが普天間問題や暫定税率、高速料金、子供手当やマニフェスト(違反)などで返って混乱と混沌を招いているだけですから・・・。
正直このようなことをしている場合なのでしょうか?

<以下参照>

首相がハトのまね、猫八さんの鳴き声に合わせ
4月29日21時5分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000641-yom-pol


鳩山首相 鳩の真似
 鳩山首相は29日、東京・新宿御苑で開かれた、2010年の国際生物多様性年を記念するイベントに参加した。

 首相は多くの子どもたちを前に、「みんなが元気でいられるのは、魚がいて、猫がいて、ハトがいるからなんですよ」と語りかけた。さらに、動物の鳴きまねで知られる江戸家猫八さんのハトの鳴き声に合わせて、首を前後に動かす「ハトのまね」を披露し会場の笑いを誘った。



最終更新:4月29日21時5分

<参照終わり>

えっ?っと驚いたというよりは情けない・・・の方が先に立つニュースでした。

大丈夫か日本は?



■えっ?鳩山首相が6位? タイム誌「最も影響力のある指導者」

 ついこの間、鳩山首相はワシントン・ポスト紙で「ルーピー」(現実から変に遊離した人)と厳しい評価を受けたばかりの鳩山首相。
実際多くの日本国民の意見もこのワシントンポスト紙の「ルーピー」(現実から変に遊離した人)に近い感情を抱いていると思います。
しかし以下にご紹介する記事によると米誌タイムの「世界でもっとも影響力のある100人」ではその鳩山首相が何故か6位。
しかもその評価の内容は

「日本が事実上の一党支配から、機能する民主主義に変わるのに貢献した」



昨年の政権交代当初ならばまだその評価は(日本は政権交代前から民主主義だし事実誤認も甚だしいとは思うが)理解できなくは無い。
しかし普天間問題での迷走、核セキュリティーサミットでのアメリカ側の鳩山首相への扱いをみれば到底理解できないのですが。


<以下参照>

鳩山首相が6位? タイム誌「最も影響力のある指導者」
4月30日1時21分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000501-san-int

 【ワシントン=佐々木類】米誌タイムは29日、2010年の「世界でもっとも影響力のある100人」を発表日本人では「リーダー」部門鳩山由紀夫首相が6位に選ばれた。トップはブラジルのルラ大統領で、オバマ米大統領はマレン米統合参謀本部議長に次いで4位だった。

 タイムは鳩山首相を選んだ理由について、昨年の総選挙で政権を取り、「日本が事実上の一党支配から、機能する民主主義に変わるのに貢献した」からだとした。

 また、同誌は鳩山首相について、「政治家一家の跡取りでおよそ革命的にはみえない」としながら、「自民党時代から将来を嘱望され、今や革命的な指導者となった」と評した。鳩山首相はワシントン・ポスト紙で「ルーピー」(現実から変に遊離した人)と厳しい評価を受けたばかり。同盟国・米国での評価が大きく揺れている現状を図らずも露呈した格好だ。



最終更新:4月30日1時31分

<参照終わり>

記事にて米誌タイム曰く

「自民党時代から将来を嘱望され、今や革命的な指導者となった」



まさに「えっ?」と思う内容です。

『悪い意味での変革的(左翼的)な指導者』

というならわからなくも無いのですが、まるで民主党の広報紙のごとき評価と思うのは自分だけでしょうか?
産経新聞も書くようにアメリカでも評価が分かれているようですがまさに米タイム紙のこの高評価は自分にしては

「えっ?」そうなの?

「えっ?」まさか?


と言ったところでしょうか?
そもそも「リーダー」たる資質があるのかどうかも疑問なのですが「リーダー」部門で鳩山由紀夫首相が6位・・・。
逆に鳩山首相以下の「リーダー」評価を受けた人物の方が気になる位です。

皆さんはどう思いますか?



■えっ?言論弾圧?民主党の選挙解禁法案?


 上記2点の記事も規制対象に入るのでしょうか?
これを見た時自分は「えっ?」と思いましたが冷静に調べてみるとどうも違うような気もしてきました。
非常に判断の難しいこととは思いますただ警戒は必要だと思います。
自分は出来る限り報道機関の記事などから引用して事実関係に出来る限り基づくように、単なる誹謗中傷にならないようには心がけてはいますが・・・。
自分の素人判断的にはこれは選挙期間中に対する(公職選挙法)法律なので現状でも(刑法の名誉毀損があるし)変わらない様な気もします・・・。
この事は「日本の心をつたえる会」の中での他の方の「【緊急事態発令】ネットで民主党叩くと犯罪になる法案成立へ」との投稿で知ったのですが自分が見た限りでは結論を先に言えば

警戒は必要ですが(何せ民主党)
少し判断が拙速なのでは?


ということです。
紹介されていたブログ
↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/minsyutousaiaku/entry-10520896993.html

を見てみましたが引用されている要綱はどうも平成18年の第164回通常国会に提出されたものです。
↓  ↓  ↓
http://www.dpj.or.jp/news/files/20060613162740.pdf


衆議院HP
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

選挙インターネット
提出回次:第164回
議案種類:衆法 40号
議案名:公職選挙法等の一部を改正する法律案

公職選挙法等の一部を改正する法律案要綱


一 インターネット等を用いた文書図画の頒布の解禁
1 何人も、選挙運動のために使用する文書図画を、ウェブサイト、電子メールその他のインターネット等を用いて受信者の使用に係る電子計算機の映像面に表示させる方法(以下「インターネット等を用いる方法」という。)により頒布することができるものとすること。
2 ウェブサイトを用いる方法により頒布される選挙運動のために使用する文書図画は、第129条の規定にかかわらず、選挙の当日においても頒布することができるものとすること。 (新第142条の3関係)


二 自ら開設するウェブサイトを用いて選挙運動用文書図画を頒布する者の氏名及び電子メールアドレスの表示義務
 インターネット等を用いる方法のうち自ら開設するウェブサイトを用いる方法により選挙運動のために使用する文書図画を頒布しようとする者(以下「選挙運動用ウェブサイト開設者」という。)は、当該文書図画にその氏名及び電子メールアドレスを表示しなければならないものとすること。  (新第142条の4関係)


三 選挙運動用電子メール送信者の氏名及び電子メールアドレスの表示義務等
1 インターネット等を用いる方法のうち電子メールを用いる方法により選挙運動のために使用する文書図画を頒布しようとする者(以下「選挙運動用電子メール送信者」という。)は、当該電子メールにその氏名、2の通知を受けるための電子メールアドレス及び電子メールその他の適宜の方法により2の通知を当該電子メールアドレスあてに行うことができる旨を表示しなければならないものとすること。
2 選挙運動用電子メール送信者は、その送信した選挙運動のために用いる電子メール(以下「選挙運動用電子メール」という。)を受信した者から、総務省令で定めるところにより選挙運動用電子メールの送信をしないように求める旨の通知を受けたときは、これに反して、当該通知をした者に対し、選挙運動用電子メールの送信をしてはならないものとすること。
(新第142条の5関係)


四 公職の候補者、候補者届出政党等以外の者の選挙運動のための有料広告の禁止
 公職の候補者、候補者届出政党等以外の者は、選挙運動のために、候補者の氏名又はその氏名が類推されるような事項を、有料で、インターネット等を用いる方法により頒布される文書図画に掲載させることができないものとすること。
(新第142条の6関係)


五 選挙管理委員会によるウェブサイトの設置及び当該ウェブサイトと候補者のウェブサイトとのリンク
1 衆議院議員、参議院議員又は都道府県知事の選挙においては、都道府県の選挙管理委員会は、次のイ~ハに定める事項を表示するためのウェブサイトを設けなければならないものとすること。
イ 衆議院(小選挙区選出)議員、参議院(選挙区選出)議員又は都道府県知事の選挙にあっては、公職の候補者の氏名、候補者の申出に係るホームページのアドレス(1つに限る。)その他総務省令で定める事項
ロ 衆議院(比例代表選出)議員の選挙にあっては、衆議院名簿届出政党等及び衆議院名簿登載者の名称又は氏名、これらの者の申出に係るホームページのアドレス(1つに限り、重複立候補者については、イで申し出たものと同一のものに限る。)その他総務省令で定める事項
ハ 参議院(比例代表選出)議員の選挙にあっては、参議院名簿届出政党等及び参議院名簿登載者の名称又は氏名、これらの者の申出に係るホームページのアドレス(1つに限る。)その他総務省令で定める事項
2 都道府県の議会の議員、市町村の議会の議員又は市町村長の選挙においては、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会は、条例で定めるところにより、当該選挙の公職の候補者が申し出たホームページのアドレス(1つに限る。)を表示するためのウェブサイトを設けることができるものとすること。
(新第142条の7関係)


六 電子メールアドレス等表示義務に違反した場合のウェブサイトを用いる方法による文書図画の頒布の中止命令等
1 中央選挙管理会、都道府県又は市町村の選挙管理委員会は、選挙運動のために使用する文書図画であってウェブサイトを用いる方法により頒布されるものについて、二に違反して当該文書図画を頒布する者の氏名及び電子メールアドレスを表示していないと認めるときは、その者に対し、氏名及び電子メールアドレスの表示又は当該文書図画の頒布の中止を命ずることができるものとすること。     (新第147条第2項関係)
2 中央選挙管理会、都道府県又は市町村の選挙管理委員会は、1の処分を命じようとする場合において、当該処分を命ずべき者を確知することができないときは、当該処分を命ずべき者の利用するウェブサイトに係る電気通信の役務を提供する者に対し、当該頒布する者の氏名及び電子メールアドレスの表示又は当該文書図画の頒布の中止に関し、必要な協力を依頼することができるものとすること。   (新第147条第3項関係)


七 あいさつ目的の有料広告の禁止
1 公職の候補者等は、インターネット等を用いる方法により頒布される文書図画に、有料で、当該選挙区内にある者に対する主としてあいさつを目的とする広告を掲載させることができないものとすること。
2 何人も、公職の候補者等に対して、当該選挙区内にある者に対する主としてあいさつを目的とする広告を、インターネット等を用いる方法により頒布される文書図画に有料で掲載させることを求めてはならないものとすること。(第152条関係)


八 選挙公報のウェブサイトを用いた配布
1 衆議院議員、参議院議員又は都道府県知事の選挙においては、都道府県の選挙管理委員会は、現行の紙による選挙公報の配布のほか、ウェブサイトを用いる方法により、選挙公報を配布するものとすること。   (新第170条第3項関係)
2 都道府県の議会の議員、市町村の議会の議員又は市町村長の選挙においては、条例で定めるところにより当該選挙に係る選挙公報を発行する選挙管理委員会は、条例で定めるところにより、ウェブサイトを用いる方法により、選挙公報を配布することができるものとすること。(新第172条の2第2項関係)


九 インターネット等を用いた選挙期日後のあいさつ行為の解禁
インターネット等を用いた選挙期日後のあいさつ行為については、公職選挙法第178条(選挙期日後のあいさつ行為の制限)の規定を適用しないものとすること。   (第178条関係)


十 ウェブサイトに掲載された選挙運動用文書図画の選挙期日後の削除義務
ウェブサイトを用いる方法により選挙運動のために使用する文書図画を掲載した者は、選挙の期日後速やかに、当該文書図画の掲載が事前運動の禁止に違反することとならないようにするために必要な措置を講じなければならないものとすること。
(新第178条の2第2項関係)


十一 インターネットによる選挙運動収支報告書の公開等
1 中央選挙管理会又は都道府県の選挙管理委員会は、選挙運動収支報告書(国政選挙に係るものに限る。)に係る報告書の要旨を公表した日から5年間、当該報告書に係るデータベースをインターネットを通じて一般の利用に供しなければならないものとすること。         (新第192条第5項関係)
2 選挙運動収支報告書の提出については、別に法律で定めるところにより、電子情報処理組織を使用して行うことができるものとすること。         (新第189条の2関係)
3 政治資金規正法の収支報告書並びに政党助成法の報告書及び支部報告書についても、1及び2と同様とすること。
(政治資金規正法新第20条の2第3項、第30条関係)
(政党助成法新第32条第5項及び第7項、第36条関係)


十二 罰則関係
1 選挙運動用ウェブサイト開設者の電子メールアドレス等の表示義務違反
  二に違反して、自ら開設するウェブサイトを用いる方法により頒布する選挙運動のために使用する文書図画にその氏名及び電子メールアドレスを表示しなかった者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処するものとすること。
(第243条関係)
2 選挙運動用電子メール送信者の電子メールアドレス等の表示義務違反等
イ 三の1に違反して、選挙運動用電子メールにその氏名及び電子メールアドレスを表示しなかった選挙運動用電子メール送信者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処するものとすること。          (第243条関係)
ロ 三の2に違反して、選挙運動用電子メールの送信をしないように求める旨の通知をした選挙運動用電子メールの受信者に対し、当該通知に反して選挙運動用電子メールを送信した選挙運動用電子メール送信者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処するものとすること。(第243条関係)
3 インターネット等による氏名等の虚偽表示罪
  当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもって真実に反する氏名、名称又は身分の表示をしてインターネット等を用いる方法による通信を行った者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処するものとすること。
(第235条の5関係)

4 公職の候補者、候補者届出政党等以外の者の選挙運動のための有料広告の禁止違反
  四に違反して、選挙運動のために候補者の氏名又はその氏名が類推されるような事項を有料でインターネット等を用いる方法により頒布される文書図画に掲載させた者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処するものとすること。
(第243条関係)
5 文書図画の頒布の中止命令違反
  六の1による文書図画への氏名及び電子メールアドレスの表示又は文書図画の頒布の中止の命令に従わなかった者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処するものとすること。(第243条関係)
6 あいさつ目的の有料広告の禁止違反
イ 七の1に違反してあいさつを目的とする広告を掲載させた公職の候補者等は、50万円以下の罰金に処するものとすること。
ロ 七の2に違反して公職の候補者等を威迫して、広告を掲載させることを求めた者は、1年以下の懲役若しくは禁錮又は30万円以下の罰金に処するものとすること。
(第235条の6関係)


十三 施行期日等
1 施行期日
 この法律は、公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日から施行するものとすること。ただし、九は、公布の日から施行するものとすること。
2 適用区分
 一から六まで、八及び十一(これらに係る罰則の規定を含む。)は、施行の日以後その期日を公示され又は告示される選挙に係る選挙運動及び選挙運動収支報告書について適用するものとすること。
3 検討
 インターネット等を用いる方法による選挙運動の在り方については、少なくとも3年ごとに、その間に行われた選挙における選挙運動の実情について検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとすること。
4 その他
 その他所要の規定の整備を行うものとすること。




で、法案改正案がこれです。

↓  ↓  ↓


第一六四回

衆第四〇号

   公職選挙法等の一部を改正する法律案

 (公職選挙法の一部改正)

第一条 公職選挙法(昭和二十五年法律第百号)の一部を次のように改正する。

  第百四十二条の二の次に次の五条を加える。

  (インターネット等を用いる方法による文書図画の頒布)

 第百四十二条の三 第百四十二条の規定にかかわらず、選挙運動のために使用する文書図画は、インターネット等を用いる方法(当該文書図画を頒布しようとする者の使用に係る電子計算機と受信者の使用に係る電子計算機とを接続する電気通信回線を通じて送信し、当該文書図画を当該受信者の使用に係る電子計算機の映像面に表示させる方法をいう。以下同じ。)により、頒布することができる。

 2 選挙運動のために使用する文書図画であつてインターネット等を用いる方法のうち自動公衆送信装置(著作権法(昭和四十五年法律第四十八号)第二条第一項第九号の五イに規定する自動公衆送信装置であつて公衆の用に供されている電気通信回線に接続しているものをいう。以下同じ。)の公衆送信用記録媒体(同号イに規定する公衆送信用記録媒体をいう。)に記録する方法により頒布されるものは、第百二十九条の規定にかかわらず、選挙の当日においても頒布することができる。

  (ホームページによる情報の提供を行う者によるインターネット等を用いた文書図画の頒布)

 第百四十二条の四 ホームページによる情報の提供(自動公衆送信装置を用いる方法により不特定又は多数の者に情報を伝達する役務の提供をいう。以下同じ。)を行う者は、インターネット等を用いる方法のうち当該ホームページによる情報の提供に係る自動公衆送信装置を用いる方法によりその選挙運動のために使用する文書図画を頒布しようとするときは、当該文書図画にその者の氏名又は名称及び電子メールアドレス(電子メール(特定の者に対し通信文その他の情報をその使用する通信端末機器(入出力装置を含む。)の映像面に表示されるようにすることにより伝達するための電気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。)であつて、総務省令で定める通信方式を用いるものをいう。以下同じ。)の利用者を識別するための文字、番号、記号その他の符号をいう。以下同じ。)を記載しなければならない。

  (電子メールを利用した文書図画の頒布)

 第百四十二条の五 インターネット等を用いる方法のうち電子メールを用いる方法により選挙運動のために使用する文書図画を頒布しようとする者(以下「選挙運動用電子メール送信者」という。)は、当該文書図画に次に掲げる事項が正しく表示されるようにしなければならない。

  一 選挙運動に用いられる電子メール(以下「選挙運動用電子メール」という。)である旨

  二 当該選挙運動用電子メール送信者の氏名又は名称

  三 次項の通知を受けるための当該選挙運動用電子メール送信者の電子メールアドレス

  四 電子メールその他の適宜の方法により次項の通知を前号の電子メールアドレスあてに行うことができる旨

 2 選挙運動用電子メール送信者は、その送信をした選挙運動用電子メールの受信をした者であつて、総務省令で定めるところにより選挙運動用電子メールの送信をしないように求める旨を当該選挙運動用電子メール送信者に対して通知したものに対し、これに反して、選挙運動用電子メールの送信をしてはならない。

  (インターネット等を用いる方法による有料による候補者の氏名等の掲載の禁止)

 第百四十二条の六 公職の候補者、候補者届出政党、衆議院名簿届出政党等又は参議院名簿届出政党等でない者は、選挙運動のために、候補者の氏名又はその氏名が類推されるような事項を、有料で、インターネット等を用いる方法により頒布される文書図画に掲載させることができない。

  (ホームページによる情報の提供)

 第百四十二条の七 衆議院議員、参議院議員又は都道府県知事の選挙においては、都道府県の選挙管理委員会は、次の各号に定める事項を表示するため、ホームページによる情報の提供を行わなければならない。

  一 衆議院(小選挙区選出)議員、参議院(選挙区選出)議員又は都道府県知事の選挙にあつては、公職の候補者の氏名及び公職の候補者の申出に係る一のホームページのアドレス(その者の使用に係る自動公衆送信装置のうちその用に供する部分をインターネットにおいて識別するための文字、番号、記号その他の符号又はこれらの結合であつて、情報の提供を受ける者がその使用に係る電子計算機に入力することによつて当該情報の内容を閲覧することができるものをいう。以下同じ。)

  二 衆議院(比例代表選出)議員の選挙にあつては、衆議院名簿届出政党等及び衆議院名簿登載者の名称又は氏名及びこれらの者の申出に係る一のホームページのアドレス(当該選挙と同時に行われる衆議院小選挙区選出議員の選挙における公職の候補者であるものに係るホームページのアドレスについては、前号の申出に係るホームページのアドレスと同一のものに限る。)

  三 参議院(比例代表選出)議員の選挙にあつては、参議院名簿届出政党等及び参議院名簿登載者の名称又は氏名及びこれらの者の申出に係る一のホームページのアドレス

 2 都道府県の議会の議員、市町村の議会の議員又は市町村長の選挙においては、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会は、それぞれ、前項の規定に準じて、条例で定めるところにより、当該選挙の公職の候補者に係る事項を表示するため、ホームページによる情報の提供を行うことができる。

  第百四十七条の見出しを「(文書図画の撤去等)」に改め、同条に次の二項を加える。

 2 第百四十二条の四の規定に違反して、同条に規定する者が自動公衆送信装置を用いる方法により頒布する文書図画にその氏名又は名称及び電子メールアドレスを記載していないと認めるときは、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会(衆議院比例代表選出議員又は参議院比例代表選出議員の選挙については、中央選挙管理会。以下この項において同じ。)は、その者に対し、当該文書図画に氏名若しくは名称及び電子メールアドレスを記載し、又は当該文書図画の頒布を中止するよう命ずることができる。この場合において、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会は、あらかじめ、その旨を当該警察署長に通報するものとする。

 3 中央選挙管理会又は都道府県若しくは市町村の選挙管理委員会は、前項の処分を命じようとする場合において、当該処分を命ずべき者を確知することができないときは、当該処分を命ずべき者の使用に係る自動公衆送信装置に係る電気通信の役務を提供する者に対し、当該頒布する者の氏名若しくは名称及び電子メールアドレスの記載又は当該文書図画の頒布の中止に関し、必要な協力を依頼することができる。

  第百五十二条中「パンフレット」の下に「、インターネット等を用いる方法により頒布される文書図画」を加える。

  第百七十条第一項中「第百七十二条の二」を「第百七十二条の二第一項」に改め、同条に次の一項を加える。

 3 前二項のほか、衆議院議員、参議院議員又は都道府県知事の選挙においては、都道府県の選挙管理委員会は、自動公衆送信装置を用いる方法によつて、第一項に定める期日までに選挙公報を頒布するものとする。

  第百七十二条の二に次の一項を加える。

 2 前項のほか、同項の規定により選挙公報を発行する選挙管理委員会は、条例で定めるところにより、自動公衆送信装置を用いる方法によつて、選挙公報を頒布することができる。

  第百七十八条第二号中「信書を」を「信書並びにインターネット等を用いる方法により頒布される文書図画を」に改める。

  第百七十八条の二中「告示の日」の下に「。次項において同じ。」を加え、同条に次の一項を加える。

 2 ホームページによる情報の提供を行う者であつてインターネット等を用いる方法のうち当該ホームページによる情報の提供に係る自動公衆送信装置を用いる方法により選挙運動のために使用する文書図画を頒布するものは、選挙の期日後速やかに、当該文書図画の頒布が当該選挙の後に行われる選挙について第百二十九条の規定に違反することとならないようにするため、当該文書図画の頒布に関し必要な措置を講じなければならない。

  第百八十九条の次に次の一条を加える。

  (電子情報処理組織による報告書の提出)

 第百八十九条の二 前条の規定による報告書(衆議院小選挙区選出議員及び参議院議員の選挙に係るものに限る。)の提出については、別に法律で定めるところにより、電子情報処理組織を使用して行うことができる。

  第百九十条第二項中「前条」を「第百八十九条」に改める。

  第百九十一条第一項中「第百八十九条の規定による報告書提出の日から三年間、」を「次条第一項の規定によりこれらに係る報告書の要旨が公表された日から五年を経過する日まで」に改める。

  第百九十二条の見出しを「(報告書の公表、保存、閲覧等)」に改め、同条第三項中「受理した日から三年間、」を「第一項の規定により当該報告書の要旨を公表した日から五年を経過する日まで」に改め、同条第四項中「前項の期間内においては」を「第一項の規定により報告書の要旨が公表された日から五年を経過する日まで」に、「報告書」を「当該報告書」に改め、同条に次の一項を加える。

 5 第百八十九条の規定による報告書(衆議院小選挙区選出議員及び参議院議員の選挙に係るものに限る。)を受理したときは、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会(参議院比例代表選出議員の選挙については、中央選挙管理会)は、第一項の規定により当該報告書の要旨を公表した日から五年間、総務省令の定めるところにより、当該報告書に係るデータベース(当該報告書に記載された事項に関する情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。)を、インターネットを通じて一般の利用に供さなければならない。

  第二百一条の四第九項及び第二百一条の十一第七項中「第百七十八条の二」を「第百七十八条の二第一項」に改める。

  第二百一条の十三第一項第二号中「雑誌」の下に「並びにインターネット等を用いる方法により頒布するもの」を加える。

  第二百三十五条の五中「又は電話」を「、電話又はインターネット等を用いる方法」に改める。

  第二百四十三条第一項第三号の次に次の三号を加える。

  三の二 第百四十二条の四又は第百四十二条の五第一項の規定に違反して文書図画を頒布した者

  三の三 第百四十二条の五第二項の規定に違反して選挙運動用電子メールの送信をした者

  三の四 第百四十二条の六の規定に違反して同条に規定する事項を文書図画に掲載させた者

  第二百四十三条第一項第五号の二中「第百四十七条」を「第百四十七条第一項」に、「同条第一号」を「同項第一号」に改め、「限る。)」の下に「又は同条第二項の規定による文書図画への氏名若しくは名称及び電子メールアドレスの記載若しくは文書図画の頒布の中止の命令」を加える。

  第二百六十二条第五号中「第百九十二条」を「第百九十二条第一項、第三項及び第四項」に改め、同条に次の一号を加える。

  六 第百九十二条第五項の規定によるデータベースの整備のために要する費用

  第二百六十三条第六号の二の次に次の一号を加える。

  六の三 第百四十二条の七の規定によるホームページによる情報の提供に要する費用

 (政治資金規正法の一部改正)

第二条 政治資金規正法(昭和二十三年法律第百九十四号)の一部を次のように改正する。

  第十六条及び第十九条の三第二項中「三年」を「五年」に改める。

  第二十条の二の見出しを「(収支報告書等の保存、閲覧等)」に改め、同条第一項中「三年」を「五年」に改め、同条第二項中「三年間」を「五年間」に改め、同条に次の一項を加える。

 3 総務大臣又は都道府県の選挙管理委員会は、前条第一項の規定により報告書の要旨を公表した日から五年間、総務省令の定めるところにより、当該報告書及び書面に係るデータベース(当該報告書及び書面に記載された事項に関する情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。)を、インターネットを通じて一般の利用に供しなければならない。

  第三十条を次のように改める。

  (電子情報処理組織による報告書の提出)

 第三十条 第十二条第一項及び第十七条第一項の規定による報告書の提出については、別に法律で定めるところにより、電子情報処理組織を使用して行うことができる。

  第三十二条に次の一号を加える。

  四 第二十条の二第三項の規定によるデータベースの整備のために要する費用

 (政党助成法の一部改正)

第三条 政党助成法(平成六年法律第五号)の一部を次のように改正する。

  第三十二条の見出しを「(報告書等の保存、閲覧等)」に改め、同条第五項を同条第六項とし、同条第四項の次に次の一項を加える。

 5 総務大臣は、第二項に規定する要旨の公表をした日から五年間、総務省令で定めるところにより、同項に規定する報告書、支部報告書、総括文書、監査意見書及び監査報告書に係るデータベース(当該報告書、支部報告書、総括文書、監査意見書及び監査報告書に記載された事項に関する情報の集合物であって、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。)を、インターネットを通じて一般の利用に供しなければならない。

  第三十二条に次の一項を加える。

 7 都道府県の選挙管理委員会は、第二項に規定する要旨の公表をした日から五年間、総務省令で定めるところにより、第三項に規定する支部報告書、支部総括文書及び監査意見書に係るデータベース(当該支部報告書、支部総括文書及び監査意見書に記載された事項に関する情報の集合物であって、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。)を、インターネットを通じて一般の利用に供しなければならない。

  第三十六条を次のように改める。

  (電子情報処理組織による報告書等の提出)

 第三十六条 第十七条第一項及び第二十八条第一項の報告書並びに第十八条第三項(第二十九条第三項において準用する場合を含む。)の支部報告書の提出については、別に法律で定めるところにより、電子情報処理組織を使用して行うことができる。

  第三十八条中「第五項」を「第六項」に改め、「経費」の下に「並びに同条第七項の規定によるデータベースの整備のための経費」を加える。

  第四十二条の二中「及び第五項」を「、第六項及び第七項」に改める。

   附 則

 (施行期日)

第一条 この法律は、公布の日から起算して一年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。ただし、第一条中公職選挙法第百七十八条第二号の改正規定、同法第百九十一条第一項の改正規定並びに同法第百九十二条第三項及び第四項の改正規定、第二条中政治資金規正法第十六条及び第十九条の三第二項の改正規定並びに同法第二十条の二第一項及び第二項の改正規定並びに附則第三条及び附則第五条の規定は、公布の日から施行する。

 (公職選挙法の一部改正に伴う経過措置)

第二条 第一条の規定による改正後の公職選挙法(以下「新公職選挙法」という。)の規定(新公職選挙法第百五十二条、第百七十八条、第百八十九条の二から第百九十二条まで及び第二百六十二条第六号の規定を除く。)は、この法律の施行の日(以下「施行日」という。)以後その期日を公示され又は告示される選挙について適用し、施行日の前日までにその期日を公示され又は告示された選挙については、なお従前の例による。

第三条 新公職選挙法第百九十一条第一項の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに第一条の規定による改正前の公職選挙法(以下「旧公職選挙法」という。)第百九十一条第一項の規定により保存すべき期間が満了していない会計帳簿、明細書及び領収書その他の支出を証すべき書面についても適用する。

2 新公職選挙法第百九十二条第三項の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに旧公職選挙法第百九十二条第三項の規定により保存すべき期間が満了していない報告書についても適用する。

3 新公職選挙法第百九十二条第四項の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに旧公職選挙法第百九十二条第四項の規定により閲覧を請求することができる期間が満了していない報告書についても適用する。

第四条 新公職選挙法第百九十二条第五項の規定は、施行日以後その期日を公示され又は告示される衆議院(小選挙区選出)議員及び参議院議員の選挙に係る報告書について適用する。

 (政治資金規正法の一部改正に伴う経過措置)

第五条 第二条の規定による改正後の政治資金規正法(以下「新政治資金規正法」という。)第十六条の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに第二条の規定による改正前の政治資金規正法(以下「旧政治資金規正法」という。)第十六条の規定により保存すべき期間が満了していない会計帳簿、明細書及び領収書等についても適用する。

2 新政治資金規正法第十九条の三第二項の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに旧政治資金規正法第十九条の三第二項の規定により保存すべき期間が満了していない通知に係る文書についても適用する。

3 新政治資金規正法第二十条の二第一項の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに旧政治資金規正法第二十条の二第一項の規定により保存すべき期間が満了していない報告書及び書面についても適用する。

4 新政治資金規正法第二十条の二第二項の規定は、附則第一条ただし書に規定する規定の施行の日の前日までに旧政治資金規正法第二十条の二第二項の規定により閲覧を請求することができる期間が満了していない報告書及び書面についても適用する。

第六条 新政治資金規正法第二十条の二第三項の規定は、施行日の属する年以後の年に係る報告書及び書面について適用する。

 (政党助成法の一部改正に伴う経過措置)

第七条 第三条の規定による改正後の政党助成法(以下「新政党助成法」という。)第三十二条第五項の規定は、施行日の属する年以後の年に係る報告書、支部報告書、総括文書、監査意見書及び監査報告書について適用する。

2 新政党助成法第三十二条第七項の規定は、施行日の属する年以後の年に係る支部報告書、支部総括文書及び監査意見書について適用する。

 (検討)

第八条 インターネット等を用いる方法による選挙運動の在り方については、少なくとも三年ごとに、その間に行われた選挙における選挙運動の実情について検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。

 (地方自治法の一部改正)

第九条 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)の一部を次のように改正する。

  別表第一政党助成法(平成六年法律第五号)の項中「及び第五項」を「、第六項及び第七項」に改める。



     理 由

 近時における情報化社会の進展の状況にかんがみ、選挙運動期間における候補者と有権者との対話を促進し、有権者の選挙に対する関心を高めるとともに政策本位の選挙の実現に資するため、インターネット等を用いた選挙運動を解禁する等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。



   本案施行に要する経費

 本案施行に要する経費としては、平年度約一億二千万円の見込みである。




上記の通り当時の法案の公職選挙法の罰則改正で問題とされるのは以下の項目。

第二百三十五条の五中「又は電話」を「、電話又はインターネット等を用いる方法」に改める。



ちなみに公職選挙法は・・・

公職選挙法

http://www.houko.com/00/01/S25/100C.HTM

(虚偽事項の公表罪)第235条 当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。《改正》平12法118
2 当選を得させない目的をもつて公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者に関し虚偽の事項を公にし、又は事項をゆがめて公にした者は、4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。




(氏名等の虚偽表示罪)第235条の5 当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて真実に反する氏名、名称又は身分の表示をして郵便等、電報又は電話により通信をした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。




つまり「氏名等の虚偽表示罪」の部分の改正です。
また、以下の産経新聞の記事のようにまだ与野党での調整があるようなのでどうなるかわからないのですが同法第235条1~2項の改正であったならば弾圧の危険性がありますがその場合他の政党(民主党だけでなく他の政党自民党など)への誹謗中傷も出来ませんので民主党についてだけ批判できないと言うことにはならないと思います。
むろん民主党が出す法案はいかなるものでも警戒、注意は必要であることをここに付記しておきます。


<以下参照>

民主党がネット選挙解禁法案を提出方針 今夏の参院選から適用へ
2010/04/15 01:32更新 配信元:産経新聞
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/380295/

 民主党は14日、インターネットを利用した選挙運動を今年夏の参院選から解禁するため、公職選挙法改正案(ネット選挙解禁法案)を5月の大型連休明けに議員立法として国会提出する方針を固めた。自民党も同日、従来の慎重姿勢を転換し、同党選挙制度調査会が独自のネット選挙解禁法案の要綱をまとめており、今夏の参院選でネット選挙が解禁される方向となった。選挙期間中のホームぺージ(HP)やブログ、ツイッターの更新が可能となり、選挙戦は大きく様変わりする。

 民主党政治改革推進本部(小沢一郎本部長)は4月中に法案をまとめ、他党に賛同を呼びかける方針。総務省などの準備作業が必要なため、参院選公示日として有力視される6月24日の1カ月前の5月24日までの法案成立を目指す。ネット選挙解禁を進める藤末健三民主党参院議員は「野党とも協議し、必ず参院選から解禁したい」としている。

 現在の公職選挙法では、平成8年に旧自治省が示した見解に基づき、HPやブログ、電子メールなどを「不特定多数への文書図画の頒布」とみなして禁止している。このため、政党や候補者はネットを利用した選挙運動が行えなかった。

 民主党がまとめた法案の素案によると、選挙期間中は禁止されていたHP、ブログ、ツイッター、電子メールの利用を原則解禁する。ウェブ上で街頭演説の動画を配信したり、候補者が日々の動きをブログ、ツイッターで更新することも認める。

 政党や候補者になりすましたり、ネットで政党や候補者の誹謗中傷を行う行為には刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪などで罰則を科す。なりすましの危険性から有権者への電子メールの送信については解禁見送り論もあり、最終調整している。

■民主党のネット選挙解禁法案の骨子

一、インターネットを用いた選挙運動を認める。投開票日の前日までに更新・アップされたHP・ブログを投開票日当日も含め閲覧可能とする

一、選挙運動用の電子メール送信は、事前に登録、同意した有権者へのみ認める

一、候補者や政党以外の者は、ネット上で候補者名や政党名が類推されるような有料広告を載せることができない

一、平成22年の参院選から適用する

一、違反者には罰則を科す



<参照終わり>

記事にて曰く

民主党政治改革推進本部(小沢一郎本部長)は4月中に法案をまとめ、他党に賛同を呼びかける方針。



この民主党政治改革推進本部(小沢一郎本部長)と言う部分は充分警戒するに値するとは思います。
ただこの記事を見る限り

ネットで政党や候補者の誹謗中傷を行う行為には、刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪などで罰則を科す。



現行「刑法」と「公職選挙法」の罰則を用いるようです。
自分も勉強途上ですが自分が調べた限りはこれを持って民主党のみに批判できないとはならないと思います。
それは現状と変わらないのかもしれません。


むろん「根拠のない誹謗中傷」は駄目でしょうから。

皆さんはどう思いますか?



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

スポンサーサイト

民主議員、検察審査会に疑問・民意を無視し検察に圧力?を与える民主党議員達


民主議員検察審査会疑問
民意無視し検察に圧力?を与える民主党議員達



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■奉祝「昭和の日」

japa001l_20100429102858.gif

 本日4月29日は「昭和の日」です。
昭和の日を皆様と共にお祝い申し上げます。
もともとは先帝陛下御在位の時は「天皇誕生日」でした。
先帝陛下の崩御の後に本来は同日を「昭和記念日」など昭和に因んだ新祝日として存続させようという意見が出ていましたが、左派の反対からそのような案は見送られ
4月29日は「みどりの日」になりました。
その後、心ある国会議員の努力により平成19年(2007年)国民の祝日に関する法律(祝日法)の一部改正により
同年以降の4月29日は「昭和の日」、従前の「みどりの日」は5月4日に移動しました。
<参考引用>
昭和の日
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E6%97%A5


※今日4月29日に九段会館大ホールにて13時35分(予定)から津川雅彦氏(俳優)の講演があるようです。

昭和の日ネットワーク
http://www.syouwanohi.com/


神社本庁系「昭和の日普及委員会」によるウェブサイト

昭和の日 
オフィシャルサイト
http://www.429jp.info/






■民主議員、検察審査会に疑問
民意を無視し検察に圧力?を与える民主党議員達



 民主党議員民意を聞くべき国会議員が自分達やその長(この場合小沢氏)に批判的意見だと「疑問」だの何だのと問題視する。

これが国民の代表たる国会議員のする事なのでしょうか?
しかもそのメンバーたるや


民主・辻氏、検察審査会に疑問2
小沢氏応援団の新党大地の鈴木宗男代表
この方はまあ百歩譲っていいとしましょう・・・
しかし、「北教組」の不正資金提供事件で陣営幹部が起訴された

民主・辻氏、検察審査会に疑問3
民主党の小林 千代美衆院議員
自分の陣営から逮捕者が出て監督責任も取ってない人間が何してるんでしょうか?
普通の神経?日本人の感性を持っていたら恥ずかしくてとてもこのような真似はできないのですが・・・。


<以下参照>

永田町TODAY 与党内から「小沢批判」が出る一方、検察審査会の制度に対する批判も
4月28日21時27分配信 フジテレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100428/20100428-00000366-fnn-pol.html

資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、検察審査会に「起訴相当」と議決された民主党の小沢幹事長の続投を、鳩山首相も28日朝、容認しましたが、与党内からは「小沢批判」が出る一方、検察審査会の制度に対する批判も出ています。
古山倫範記者の報告です。

社民党の重野幹事長は、会見で「国会の政治倫理審査会などで丁寧に説明すべき」と述べ、小沢幹事長が説明責任を果たすよう強く求めた。
社民党内からは、「小沢さんの幹事長辞任は不可避だ」との声も上がっていて、支持率低下が続く民主党との共倒れへの警戒感が強まっている。

民主・辻氏、検察審査会に疑問1

民主・辻氏、検察審査会に疑問2

民主・辻氏、検察審査会に疑問3
一方、民主党は28日午後、「司法のあり方を検討・提言する議員連盟」の初会合を開き、新党大地の鈴木宗男代表や、「北教組」の不正資金提供事件で陣営幹部が起訴された民主党の小林 千代美衆院議員など、10人以上が参加した。

民主・辻氏、検察審査会に疑問4
民主党の辻 恵衆院議員は「被告席に、国民の感情で簡単につけてしまっていいんだろうか」などと述べた。

民主・辻氏、検察審査会に疑問5
民主・辻氏、検察審査会に疑問6
参加した議員は、一般国民の代表である検察審査会の「起訴相当」議決2回で強制起訴される現行制度を、「魔女狩りだ」などと厳しく批判し、再捜査を行う検察をけん制した。



最終更新:4月28日21時52分

<参照終わり>

民主党辻恵副幹事長曰く

「被告席に、国民の感情で簡単につけてしまっていいんだろうか」

何を言っているんでしょうかこの人は?
これが国民の意見を聞いて政策に反映させる国会議員の言う事なのでしょうか?
そもそも検察審査会というのは国民の感覚を(国民の視点で)反映させるためにある制度。


<以下参照>

裁判所 HPより
検察審査会とは
http://www.courts.go.jp/kensin/seido/sinsakai.html

□審査の方法は
 検察審査会は,検察審査員11人が出席した上で,検察審査会議を開きます。そこでは,検察庁から取り寄せた事件の記録を調べたり,証人を呼んで事情を聞くなどし,検察官の不起訴処分のよしあしを国民の視点で審査します。
 なお,法律上の問題点などについて,弁護士(審査補助員)の助言を求めることもできます。
 また,検察審査会議は非公開で行われ,それぞれの検察審査員が自由な雰囲気の中で活発に意見を出し合うことができるようになっています。



<参照終わり>

そんなことも知らないのだろうか?
知らずに批判しているのならば無知もいいところではないのか?
知ってて批判しているのならばまさに小沢氏を擁護したいだけで国の制度を歪ませようとしている国会議員にあるまじき行為と言うことでしょうか?


一応、時事などの記事では

<以下参考>

民主・辻氏、検察審査会に疑問=司法制度見直しで議連発足
4月28日18時30分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000115-jij-pol

 民主党の「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」(会長・滝実衆院法務委員長)が28日発足し、衆院議員会館で初会合を開いた。議連の事務局長に就任した辻恵副幹事長は、検察審査会がJR西日本の歴代社長や小沢一郎同党幹事長を起訴相当と議決したことを念頭に、「国民の感情で簡単に被告席につけてしまっていいのか」と述べ、審査会のあり方に疑問を呈した。
 初会合には、辻氏や陣営幹部が政治資金規正法違反罪で起訴された小林千代美衆院議員ら国会議員約20人のほか、元検事の郷原信郎名城大教授が出席。郷原氏は「検察がわれわれに理解できないような捜査をやって、(捜査が)止まってしまったら、それをあおるような方向でこの制度が使われている」と指摘した。

 

最終更新:4月28日18時31分

<参考終わり>

JR西日本の歴代社長や小沢一郎同党幹事長

としていますが彼ら民主党や小沢氏の親派の本音は小沢幹事長の事なのは今年1月頃のあのどたばたを見れば明らか。
しかも以下に参照する記事に出てくる議員や識者のメンバーを見てみてください
元検事の郷原信郎氏
新党大地の鈴木宗男代表

過去にも小沢氏擁護論を展開しています。
結局批判をかわすために「JR西日本の歴代社長」も入れているが結局は小沢氏を法の裁きから守りたいだけ!

自分達(民主党・小沢氏)に都合がいい世論

「国民の意見」

自分達(民主党・小沢氏)に都合が悪い世論

「魔女狩りだ何だと疑問を呈す」

他人に厳しく自分(民主党)に優しい

そのねじ曲がった感覚は昔から変わらないようです・・・。


<以下参照>

石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成
1月18日19時34分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00001013-yom-pol

 政治資金規正法違反で逮捕された石川知裕衆院議員と同期の民主党衆院当選2回の議員13人が18日、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」(会長・福田昭夫衆院議員)を結成し、国会内で初会合を開いた

 石川容疑者の逮捕は不当として、近く法務省から担当者を呼んで事実関係を聞くとともに、議員20人以上で出来る釈放要求の発議を検討することも決めた。

 会合では、検察に批判的な元検事の郷原信郎弁護士を呼び、事件の説明を聞いた。福田氏は会合で「大変な暴挙が行われた。真相をはっきりさせ、石川君をどうやったら助けられるか検討したい」と述べた。

 福田氏以外の出席者は以下の通り(敬称略)。

 大串博志(財務政務官)、小川淳也(総務政務官)、階猛(総務政務官)、佐々木隆博(農林水産政務官)、逢坂誠二(首相補佐官)、柚木道義、横山北斗、石関貴史、鷲尾英一郎、北神圭朗、森本哲生、三谷光男



最終更新:1月18日19時34分


捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明-鳩山首相
1月22日7時6分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000037-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は22日早朝、政治資金規正法違反容疑で東京地検に逮捕された石川知裕民主党衆院議員の不起訴を望むとした自らの発言について、「捜査に対して介入するつもり、意思は全くない。捜査の行方を冷静に見守るのが大事なことは言うまでもない」と釈明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 首相は21日夜に、「石川議員が起訴されても党として進退の判断を下さないのか」との記者団の質問に、「起訴されないことを望みたい」と言及。検察庁を含む行政機関のトップとして、検察当局に不起訴または起訴猶予処分を求めたと受け取られかねない発言をした。
 これについて首相は22日、記者団が真意をただしたのに対し、「仮定の質問をされたから、そういう仮定がない方がいいと言っただけの話だ。それ以上でも以下でもないが、仮定の質問だからそう申し上げた」と強調。検察への圧力との見方は否定したが、発言自体は撤回しなかった。





国家公安委員長「リーク記事しか書かない」
1月22日20時15分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00001158-yom-soci

 中井国家公安委員長は22日の閣議後記者会見で、再審公判が行われている栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件に関連して、「今の自白中心の捜査と捜査当局から一方的にリークされる記事しか書かないマスコミという中では、冤罪被害はこれからも出ると思う」と述べた。リークがあるとする具体的な根拠は示さなかった。

 警察庁を管理する立場である国家公安委員会の委員長が、捜査機関によるマスコミへのリークがあると言及するのは極めて異例。

 中井委員長は会見で発言を問いただされると、「リークされたことばかり書くマスコミと言ったんだ」と繰り返した。「今もリークがあると思っているのか」との質問に対しては、途中で「ずっとそうだ」と遮り、「お互い気をつけてほしいものだと申し上げている」と声を荒らげた

最終更新:1月22日20時15分





「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
1月16日20時9分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000601-san-pol

 新党大地の鈴木宗男代表は16日の民主党大会であいさつし、小沢一郎民主党幹事長の元秘書で衆院議員、石川知裕容疑者らを政治資金規正法違反容疑で逮捕した検察側の対応について「検察が正義と思ったら大間違い。間違った権力とは断固戦っていこう」と批判、会場を沸かせた。

 民主党代表の鳩山由紀夫首相には「堂々と権力に立ち向かってもらいたい」と要望。小沢氏にも「自信を持って幹事長としての役割を果たしてほしい」と強い口調でエールを送った。

 鈴木氏は東京地検特捜部に受託収賄容疑などで逮捕された自らの経験を紹介。「(特捜部は)終戦直後に闇物資摘発のためにスタートした組織で、今の時代に合っていない」と指摘すると、会場からは「事業仕分けしろ」と賛同の声も出た。

 容疑者の取り調べを録音・録画する「可視化」の必要性も強調し、会場の中井洽国家公安委員長に「よろしくお願いしたい」と注文した。

最終更新:1月17日2時13分



<参照終わり>

自分達を守ることに必死。
そこには日本人が本来持っているはずの恥の概念が全く感じられません。
現在税金の無駄遣いを無くすといって行われている「事業仕分け」税制のトップたる鳩山首相が巨額脱税をしておいて罪に問われず。
その民主党議員が自分達の脱税したトップも仕分け出来ないのに事業仕分けで「これ税金の無駄遣い」と言って仕分けする(仕分けそのものは必要かも知れないが民主党にその資格があるのだろうか?)
しかもその鳩山首相に至ってはこれですから・・・。


<以下参照>

首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」
1月22日13時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000542-san-pol

 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、野党時代に「秘書の責任は政治家の責任」と述べていたことについて、「秘書と政治家が同罪ということを言ったのではない」と釈明した。首相は自らの資金管理団体の偽装献金事件で元公設秘書が在宅起訴されたが、自身の過去の発言を修正した格好だ。一方、首相は「秘書が行ったことに関して政治家が何らかの罰、責任を感じるのは当然だ」とも述べた。公明党の井上義久幹事長の質問に答えた。



最終更新:1月22日14時1分

<参照終わり>

今こうして見てみてもムチャクチャです。
やはり鳩山政権、民主党に政権担当能力がないのは明らか。
完全に権力の私物化です!
過去から連綿と続く自分達に批判的な意見に圧力をかける彼ら民主党議員や小沢氏親派。
国民視点を取り入れるための「検察審査会」「素人集団」「国民感情」という言葉だけで否定する彼ら。
みなさんは彼ら民主党議員や小沢氏親派の言う「検察審査会」批判に納得できますか?

「素人集団の議決は民主主義への挑戦で残念だ」
(工藤堅太郎参院議員)

「簡単に国民感情で被告席に着けてしまっていいのか」
(辻恵衆院議員)




<参考記事>

小沢氏起訴相当 素人の国民感覚、悪いのか
4月29日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000041-san-soci

 小沢一郎民主党幹事長を「起訴相当」とした検察審査会への批判、とりわけ民主党からの批判が激しい。

 「素人集団の議決は民主主義への挑戦で残念だ」(工藤堅太郎参院議員)「簡単に国民感情で被告席に着けてしまっていいのか」(辻恵衆院議員)…

 果たして、まっとうな批判なのだろうか。

 2度の「起訴相当」による強制起訴など、検察審査会の議決に法的拘束力を持たせる仕組みは平成21年5月からスタートした。

 改革が煮詰まっていく過程を取材したことがある。法務省は検察審査会改革の狙いを「公訴(起訴)権の行使に国民感覚を直接に反映させることで、司法への理解と信頼を深めることができる」(野沢太三法相、当時)としていた。

 当時すでに「素人感覚に強制起訴を委ねていいものなのか」といった声はあった。しかし、取材に応じてくれた審査員経験者は「結論が人の人生を左右するのだから、審査は慎重にならざるを得ない」と語ってくれた。素人集団といえども、真摯(しんし)な議論がされていることが伝わってきた。

 審査室には検察から取り寄せた捜査記録や、申立人の意見書が積み上げられ、休憩中や審査終了後にも審査員らが資料にかじりつく姿があったという。事件の関係者から直接話を聴くこともあり、今回の議決の前にも捜査にあたった検察官が出向いている。

 11人の審査員の全員一致で出された今回の議決。「『秘書に任せていた』といえば政治家の責任は問われなくていいのか」といった素朴な指摘を積み上げた末に導き出されている。

 真摯な議論の末に出されたであろう、この素人判断こそ司法制度改革が目指してきたものだったはずだ。

 「素人集団」「国民感情」などというが、国民感情を大切にすべき政治家から批判が出るのはおかしい。
(赤堀正卓)

最終更新:4月29日7時56分



<参考記事終わり>

今回小沢氏を必死で擁護する民主党議員や小沢氏親派は「素人集団」「国民感情」と言って「検察審査会」を批判しいるが以下のような国民意見も同じように批判して無視するのだろうか?

<以下参照>

小沢氏「起訴相当」 68.3%が「支持」
4月29日0時46分配信 日本テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100429/20100429-00000006-nnn-pol.html

 
小沢氏「起訴相当」68.3%が「支持」1
民主党・小沢幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、検察審査会が27日に小沢幹事長に「起訴相当」との議決を出したことを受けて、NNNは28日、緊急電話アンケートを行った。この中では、検察審査会の議決について、68.3%の人が「支持する」と答えた。


小沢氏「起訴相当」68.3%が「支持」2
小沢氏「起訴相当」68.3%が「支持」3
 NNNが行った緊急電話アンケートによると、小沢幹事長を「起訴相当」との議決について、「支持する」が68.3%、「支持しない」が21.7%となっている。また、小沢幹事長の進退について、「辞任すべき」が77.9%に達し、「辞任する必要はない」は13.1%となっている。

小沢氏「起訴相当」68.3%が「支持」4
小沢氏「起訴相当」68.3%が「支持」5
 一方、沖縄・宜野湾市のアメリカ軍普天間基地移設問題が期限である5月末までに決着できない場合、鳩山首相は「退陣すべき」が56.7%に上ったのに対して、「退陣する必要はない」は22.9%にとどまっている。また、鳩山内閣を「支持する」と答えた人は23.2%で、「支持しない」と答えた人は54.6%となっている。

NNN緊急電話アンケート
 4月28日実施
 【全国有権者】1041人



<参照記事終わり>

国民からの批判、意見に真摯に答えない自分達の犯した事に責任を取らないどころか国民の意見(民主党・小沢氏への批判)を「おかしい」「疑問」「魔女狩り」と言って議連まで立てて圧力をかける!

これでも皆さんは民主党を信用出来ますか?



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

とくダネ!より「小沢氏「起訴相当」検察審査会議決」


とくダネ!より「小沢氏「起訴相当」検察審査会議決


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



■とくダネ!より「小沢氏「起訴相当」検察審査会議決」

RIMG0133.jpg

RIMG0134.jpg
小沢幹事長
「今日、検察審議会(審査会)の議決が出たと言うことですが。」


RIMG0135.jpg
小沢幹事長
「私としましては意外な結果で驚いているところでございます。」


RIMG0136.jpg
小沢幹事長
「何も不正な献金も受け取っていませんし」


RIMG0137.jpg
小沢幹事長
「何も脱税その他の犯罪も無かったという事が」


RIMG0138.jpg
小沢幹事長
「検察の強制捜査で結果として明らかになっているわけですので


RIMG0139.jpg

RIMG0140.jpg

RIMG0141.jpg

RIMG0142.jpg


RIMG0143.jpg
今年2月元秘書の衆議院議員石川知祐被告ら3人を収支報告書に嘘の記載をしたとして
政治資金規正法違反の罪で逮捕起訴


RIMG0144.jpg
「一方、小沢幹事長については嫌疑不十分として不起訴処分とした。」

RIMG0145.jpg
小沢幹事長(今年2月4日)
「先ほど弁護人の方から、私につきましては不起訴の・・という知らせをいただきました」

RIMG0146.jpg
検察の処分を公平公正と評価し、小沢氏は幹事長の職に留まった。」

RIMG0147.jpg
「これで事件は幕がおろされたかに思えた。
だが、市民団体が小沢氏を検察審査会に申し立て事態は一転する。


RIMG0148.jpg
「検察審査会は一般の有権者から審査員11人がクジで選ばれ
多数決で議決が行われる。」


RIMG0149.jpg
議決は不起訴の判断は妥当だとする不起訴相当
さらに捜査をして処分を決めるべきだとする不起訴不当
不起訴を取り消して起訴すべきだとする起訴相当

の3種類。」


RIMG0150.jpg
「検察が下した今回の小沢氏の不起訴処分について
市民の感覚で下した判断は・・・」


RIMG0151.jpg
審査委員11人全員が『起訴すべき』

RIMG0152.jpg
「その理由は・・・
『秘書に任せていた』と言えば政治家本人の責任は問われなくて良いのか

RIMG0153.jpg
市民目線からは許しがたい

RIMG0154.jpg
「今後は東京地検が捜査を再会する事になる」

RIMG0155.jpg
「今回の判断について野党は」

RIMG0156.jpg
谷垣自民党総裁
絶対権力者に対して
東京地検は真実解明を目指す姿を見せなければいけないと思います。」


RIMG0157.jpg
舛添新党改革代表
「きちんと民主党の皆さんが対応しないならば」


RIMG0158.jpg
舛添新党改革代表
それは有権者が来るべき参議院選挙で判断を下す。


「一方民主党議員からは・・・」

RIMG0159.jpg
前原国交相
「特にコメントありません・・
こう言った時に限って車が来ないですね。」


RIMG0160.jpg
生方幸夫民主党副幹事長
「国民の意見を受けて幹事長職を辞めるのがまず第一歩だと思う。」


RIMG0161.jpg
枝野幸男行政刷新担当相
「数日の内にいろんな動きがあるのだろうというふうにみています。」


「身内からも辞任の声が上がる中、鳩山総理は」

RIMG0162.jpg
鳩山首相
「検察審査会の判断に関してコメントすることは」


RIMG0163.jpg
鳩山首相
「差し控えなければならないと
そのように考えております。」



「永田町に衝撃が走った今回の『起訴相当』の議決
今後の政局にどう影響するのか」


RIMG0164.jpg
田崎史郎氏
時事通信社
「5月政局、5月になったらもっと大変な状況になると言われてる中で
4月のこの時点で判断が下ったというのは
民主党にとっては非常に厳しいですね。
小沢さんは辞めない
で、鳩山さんもどうもやっぱり辞めそうにないと・・
問題の深刻さを
認識されてないんじゃないかと


RIMG0165.jpg
田崎史郎氏
時事通信社
参議院選で民主党が敗北すれば辞めざるを得なくなるだろうと


「だが、当の小沢幹事長は・・・」

RIMG0166.jpg
小沢民主党幹事長
私は検察の捜査によっても一切の不正な金は受け取っていないと


RIMG0167.jpg
小沢民主党幹事長
「私の政治団体と私どもの関係者が強制捜査の対象となって」


RIMG0168.jpg
小沢民主党幹事長
「それでもなおかつ不正なことは
なかったという結果でございますので


(※感想:何度も書きますが
「嫌疑不十分」で、起訴して有罪に持ち込むのが難しいだけであり。
全くの白(不正がない)「嫌疑なし」ではないのです!
自分に都合のいいように解釈しすぎです。


RIMG0169.jpg
小沢民主党幹事長
「私自身、何もやましいこともありませんので」


(※感想:それでは何故小沢氏は国会で説明を一度もしないのか
お金の出所の言い訳が「家族名義」「父親からの遺産?」と二転三転するのか?)


RIMG0170.jpg
小沢民主党幹事長
与えられた職務を淡々と全力でこなして行くと


RIMG0171.jpg
小沢民主党幹事長
最終的に検察当局が適正な判断を
下していただければ


RIMG0172.jpg
小沢民主党幹事長
「それで国民の皆さんも納得してくれるものと思っております。」


-VTR終了-

-中略-

RIMG0173.jpg
箕輪幸人
フジテレビ解説委員
「あの・・『起訴相当』ていう決議が・・議決が出るっていうのは滅多にないんです。
年間日本全国で2500件ほど申し立てがあるんですけれども『起訴相当』の議決ってのは2%程度ですからね。
それも今回は11人全員一致ですよね。
この重さっていうのはねかなり大きいものがありますね。


RIMG0175.jpg
小倉氏
「長谷川君その辺小沢さんどう受け止めているんだろうね?」

RIMG0176.jpg
長谷川氏
「今回の事によって考えられる今後の展開というのがもう3パターンに限られたということになるわけなんですね。


RIMG0174.jpg
長谷川氏
今回審査会で「起訴相当」やっぱり裁判するべきなんじゃないのか?と言う話が出たわけで。
こうなってくると3ヶ月間猶予が検察に与えられます。
この3ヶ月間に検察が「よし、」裁判にするぞ、起訴するぞ。
これがケース1です。

ケース2として
検察がやっぱり3ヶ月頑張ったんだけど起訴は難しいかもしれない「不起訴」ってなった時2回目の検察審査会ってのがあるのですね。
2回目の検察審査会でもう一度「いや、やっぱり起訴・裁判すべきだ!」と言うことになった時『強制起訴』と言うことになって強制的に裁判になります。
これがケース2です。

ケース3は
この後(今回の一回目の検察審査会で「起訴相当」議決後)検察側が3ヶ月間頑張っても「裁判は無理でした」ということになりさらに2回目の検察審査会でも「起訴はしなくていいんじゃないか」という事になった時
これは小沢さんの裁判というのは無くなると言うことになります。
これがケース3です。

果たしてどうなるのか?」


RIMG0177.jpg
小倉氏
「これ・・箕輪さん検察はどういうふうに受け止めてるのか。
例えば検察が不起訴にした時には恐らく最高検のトップとも話しあったりしてこれはもう不起訴にするしかないなって事だったんだろうと思うんですね。
これはこういう結果が出る、どう動くんですかこれから?」

RIMG0178.jpg
箕輪幸人
フジテレビ解説委員
「あの・・2月の時点で不起訴になったという時にはかなり議論になったわけです。
ですから今回の『起訴相当』の議決が出たというのは
現場は検察官にとってはですね『よしやってやろう』って気持ちになってますね。
ただ上層が・・「そうは言ってもなかなか証拠集めるのが難しいんじゃないか?」っていう見方があると思いますね。



-以下略-

(気になったとこだけピックアップすると)


2回目の検察審査会のメンバーについて
4月で任期が来る方が6人いるので新しいメンバーが6人入って2回目は行われる。


RIMG0179.jpg
最近行われた世論調査
「小沢幹事長は説明責任を果たしたと思うか?」


RIMG0180.jpg
長谷川氏
「気になるのが先だって行われたFNNの世論調査でも報ぜられてるんですけれど。
世論調査で最近やっぱり鳩山内閣の支持率が下がって下がってって言うことがよく言われるんですが。
同時にこういう調査があるんです。
「小沢幹事長は説明責任を果たしたと」思わないがほぼ90%ですよね。
殆どの国民が説明責任を果たしたと思ってないわけです。
あれほど大きく報じられた、しかし未だに国会の場に出てきて何の説明もしない。
更には記者会見を開いたら
『あなた達のマスコミの誘導的な報道によってこういう結果になってるんだ』
と言ってもうほぼ説明はしないという状況が続いている。
もし、こういう世論調査が2回目の検察審査会でも反映されるとなったらこれは
『時の最高権力者を国民が裁判所に引っ張り出すという事態』
になる可能性も出てきたわけです。


RIMG0181.jpg
参議院選とかぶる?影響する検察の3ヶ月のリミット
※補足:7月26日の検察のリミットですが、昨日4月26日に議決があったからそのように計算されているようですが、実際には議決書の謄本が検察庁に届いた日を起点とするとのこと(箕輪氏談)なのでもう少し後(1~2日ずれる?)になる可能性があるとのこと。



<引用終わり>

 いかがだったでしょうか?
一応気になった部分を見てみましたが恐らくは大体のマスコミの報道はそう変わらない?(テレ朝・TBS見てませんが・・)と思いますがこれから恐らく勝谷氏などの小沢親派と思われるコメンテーターが巻き返し?
とも思える事をテレビで言いまくるのだと思います。

それが事実に基づくものならまだ聞く意味はあるのですがやれ「マスコミの世論誘導だ」「検察の陰謀だ?」的な事をそれらしく言うのだと思います。
特に「マスコミの世論誘導だ」的発言は昨年のあの執拗なマスコミ総動員?とも思える麻生叩き、「政権交代」待望論?的なマスコミ報道の時には一切そのような事を言わなかったどころかマスコミと一緒になって民主党を持ち上げていたコメンテーターなどに限って今回小沢氏擁護、マスコミなどの世論誘導だ的な事を言っていたりします。
今回も小沢氏は

「私は検察の捜査によっても一切の不正な金は受け取っていないと」

「私の政治団体と私どもの関係者が強制捜査の対象となってそれでもなおかつ不正なことはなかったという結果でございますので」


と言っていますが。
証拠が全然無かった(完全にシロ)のでは無く




「嫌疑不十分」起訴して有罪に持ち込むのが難しいだけであり。
全くの白(不正がない)「嫌疑なし」ではないのです!
自分に都合のいいように解釈しすぎです。




今年(2010年2月に)検察が「嫌疑不十分」で不起訴にした時の報道にもありますが・・・

小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
2010.2.4 17:56 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002041756027-n1.htm


 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は4日、元会計事務担当の衆院議員、石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発されていた小沢氏を嫌疑不十分で不起訴処分とした。特捜部は、小沢氏の立件を視野に捜査を進めてきたが、現段階の証拠では小沢氏の刑事責任追及は困難と判断した。

-以下略-



証拠が全く無かったのではないのです。

『特捜部は、小沢氏の立件を視野に捜査を進めてきたが、現段階の証拠では小沢氏の刑事責任追及は困難と判断した。

刑事責任追及(起訴)して裁判に勝つまでの十分な証拠が集まらなかっただけで全くの白「嫌疑なし」ではなかったのです。
この後の捜査でどうなるのかはまだわかりませんが今のままの小沢氏の態度では少なくとも国民は納得しないでしょう。
また民主党応援団?小沢氏応援団の勝谷氏、自分のブログや「ぼやきくっくり」さんのブログでも指摘していますが最近の勝谷氏の民主党擁護は酷いものがあります。
それこそ事あるごとに・・・
しかも民主党の政策を褒める時に出すのがほとんど決まって記者会見をフリーの記者にオープンにした事・・・。
しかも民主党への政権交代をひたすら煽っていた事を「たかじん」で一般視聴者(VTR)から指摘されると逆切れするし・・・。

発言は保守っぽい?けれど今勝谷氏に対してはかなりの人が不信感を抱いていると思います。

こうした親小沢と思われるコメンテーターの多くが先の麻生叩きの時には率先してマスコミと一緒にこれでもかとどうでもいいことで叩いていた事を自分は今でも覚えています。

ただ気になるのが「小沢」「鳩山」両氏が参議院選挙前に辞任して2匹目のドジョウを狙う?こと・・・。
特に選挙にだけは熱心な小沢氏は・・・。
ですが上記で説明があるように小沢氏の問題での検察のリミットが参議院選とかぶって?いるので国民もこの問題を軽視はしないでしょう。
例え幹事長を辞任したからと言ってもそれだけで民主党を支持するとは自分は思っていません。
何せマニフェスト違反?売国政策が多すぎます。


暫定税率廃止や高速無料化は未だ実現せず
子供手当は外国人優遇のザル法案
普天間問題などで殊更に日米関係を悪化させ
反日侵略国家中国に無駄にすり寄り
何の国会や関係団体との調整審議なく日本だけの二酸化炭素大幅削減
過去最悪の赤字国債発行
子供手当などの財源確保のための事業仕分けで日本の生命線の科学技術関連の予算大幅削減
事業仕分け第1弾以上に現状会場費や弁当代などだけでも経費を浪費する無駄遣い事業仕分け第2弾。
しかも無駄使いを無くすと言って予算を削ったのに肝心の子供手当は外国人優遇のザル法案で国費が子供がいるのかどうかも確認できない外国人に流れていく。
外国人参政権、夫婦別姓法案などの闇法案提出への動きなど
政治主導とは名ばかりの陳情一元化や個所付け民主党からの漏洩などの権力の私物化
そして闇法案を出すための闇法案「国会法改正案」



これでは国民を馬鹿にするのも甚だしいと思いますが、国民もそこまで馬鹿ではないと自分は思っています。

検察には是非とも頑張ってこの小沢氏の闇と金権政治体質を国民の目の前に明るみに出すため頑張って欲しいものです。

頑張れ特捜!

皆さんはどう思いますか?



小沢氏は公正な捜査を的な発言をしていますがその実あきらかに圧力ではと思える時があります。
権力による圧力に対抗するには国民の民意で対抗するしかないと思います。

無理強いするつもりはありません。
もし何か感じて応援したいと思う方がおられましたら皆様の判断でお願いします。
以下参考にどうぞ。

東京地検メールフォーム
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

TVタックルより「民主党の選挙が第一利益誘導型政治」


TVタックルより「民主党選挙が第一利益誘導型政治


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




2010年4月26日放送
ビートたけしのTVタックル
迷走!!暴走!!永田町&霞ヶ関の逆襲が始まった!! 政権与党はつらいよ!?民主党ゆるがす?永田町の迷・珍場面!事業仕分け第2弾で支持率再浮上?前原大臣逆ギレ&舛添新党
迷走!!暴走!!永田町&霞ヶ関の逆襲が始まった!! 政権与党はつらいよ!?民主党ゆるがす?永田町の迷・珍場面を一挙大放出!事業仕分け第2弾で支持率再浮上できるのか?前原大臣逆ギレ&舛添新党も!
出演
レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと ゲスト出演者:三宅久之、三宅雪子、江田憲司、森永卓郎、磯野貴理 ナビゲーター:江口ともみ




2010年4月26日放送のビートたけしのTVタックルより。
気になった所を少し書き起こしてみました。
今回も時間が無く一部だけですが、端的に言えば知れば知るほど嫌になる民主党政治・・・
そういった所でしょうか。
民主党政治のために最早マニフェストや選挙前の議員の発言すら信用できなくなる原因を作った民主党。
その影響、罪過は大きいと思います。


<引用開始>


RIMG0060.jpg
「去年4車線化が凍結されたのは6路線」

RIMG0061.jpg
「そのうち4路線は凍結が解除されたが」

RIMG0062.jpg
「長崎道は解除されなかった。」

RIMG0063.jpg
「今年2月に行われた長崎県知事選挙で」

RIMG0064.jpg
民主党推薦候補が大敗を喫した

RIMG0065.jpg

RIMG0066.jpg
小沢一郎民主党幹事長
「(民主党系の)橋本君を知事に選んでいただければ」


RIMG0067.jpg
小沢一郎民主党幹事長
「いろいろな自主財源となる交付金も
皆さんの要望通りできますし」


RIMG0068.jpg
小沢一郎民主党幹事長
「高速道路がほしいのであれば
県で高速道路を造る事も出来ます」


RIMG0069.jpg
「長崎県に対するアメ

RIMG0070.jpg
「そして・・ムチ

RIMG0071.jpg
石井一民主党選対委員長
そういう選択(自民党系知事の誕生)
長崎の方がされるのなら


RIMG0072.jpg
石井一民主党選対委員長
民主党政権は長崎に対して
“それなりの姿勢”を示していくだろう


RIMG0073.jpg
石井一民主党選対委員長
「それが政治であり
それが人間の情だ」


RIMG0074.jpg
「今回の決定がそれなりの対応だったのか?」

RIMG0075.jpg
福岡政行白鴎大学教授
長崎のケースも見てかつての
自民党の田中角栄型の利益誘導型の」


RIMG0076.jpg
福岡政行白鴎大学教授
私たちを選んでくれれば
道路を造ります云々という」


RIMG0077.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「ま、古い政治がですね
頭をボッともたげ上げてきたという感じはしますね」


RIMG0078.jpg
「権力のある所に人は集まる」

RIMG0079.jpg
「陳情の一元化により」

RIMG0080.jpg
「全ての陳情が小沢幹事長室に集中するようになったのだ」

RIMG0081.jpg
「地方でいもおきていた」

RIMG0082.jpg
津村啓介
民主党岡山県連代表
内閣府政務官
「いわゆる“霞ヶ関詣で”
今回はぜひ見送っていただきたい


RIMG0083.jpg
姫井由美子
民主党岡山県連
参議院議員
ルールというものが」


RIMG0084.jpg
姫井由美子
民主党岡山県連
参議院議員
「例えばラグビーからアメリカンフットボールっていうように
まずルールが変わった


RIMG0085.jpg
姫井由美子
民主党岡山県連
参議院議員
「まず、そこを皆さんに認識いただきたい


RIMG0086.jpg
石井正弘岡山県知事
なぜですね
え・・民主党県連を通じないと


RIMG0087.jpg
石井正弘岡山県知事
行政にその地域の課題をですね
届けることができないのか


RIMG0088.jpg
石井正弘岡山県知事
我々は地域を代表する選挙で
選ばれた立場なんだと


RIMG0089.jpg
「今は懐かしい自民党時代の陳情風景」

RIMG0090.jpg
政・官・業の癒着の温床となった族議員の存在」

RIMG0091.jpg
「その力は絶大なものだった」

RIMG0092.jpg
生方幸夫民主党副幹事長
「自民党の悪しき族議員は
廃すことができたと思うんです」


RIMG0093.jpg
生方幸夫民主党副幹事長
「逆に今度は全ての陳情が
幹事長室に来ますんで」


RIMG0094.jpg
生方幸夫民主党副幹事長
「幹事長室に権限が集中しちゃうことの
一つの原因にはなってます」


RIMG0095.jpg
福岡政行白鴎大学教授
一人および周辺の側近政治に
なっていること
を考えたら」


RIMG0096.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「その自民党時代と比べて
民主党幹事長室政策決定は」


RIMG0097.jpg
福岡政行白鴎大学教授
大変なやっぱり密室政治ですね。」


-VTR終了-

RIMG0098.jpg
たけし氏
「凄いね、鉢巻きして
かーっとお願いしますと。
あれなんかみんな道路作ったり・・陳情・(聞き取れず)だ。」

RIMG0099.jpg
阿川さん
「真ん中歩く政治家の人たちも嬉しそうですよね。」

たけし氏
「こうやって俺に任せとけ、俺がふんだくってくるっていうね」

RIMG0100.jpg
三宅久之氏
「そりゃ例えば農協なんかでも米価問題なるとね、予算をとっといてね。
それで・・上京してくるわけですよ。
まあ、一種の行事なの、お祭りみたいなもんでやったわけですね。

RIMG0101.jpg
江田憲司
みんなの党衆議院議員
「ですからね、まあねえあの
民主党の窓口を一元化するというのはいいんですよ。
あの・・民主党、今まで自民党はもうあっちこっちの議員にそれぞれ直接陳情して族議員を生んでいたわけだからそれを廃するのはいいんですよ。
だけどね、だからといって今写ってる知事さんとか市町村長さんね“幹事長室にしか行っちゃ行けません”というのはね、あきらかにおかしい。
ようは、地域主権を言っているわけですよ民主党も。
それで・・国とですね知事さん市町村長さんは対等の関係で上下関係ありませんていっているわけですね。
そういう人に向かってね「政府や大臣に言っちゃいかん」ようは「県連だ何だの窓口通せ、幹事長室に行け」ってのはあきらかに民主党が正式に言っている方向とも違うしね。
これはあってはならない・・ことなんですね。

RIMG0102.jpg
三宅久之氏
「政党の驕り・・ちゅうもんだねそれは。
政権党の驕り。」


阿川さん
「三宅(民主党議員)さんどう思いますか?」

RIMG0103.jpg
三宅雪子民主党衆議院議員
「えっと陳情・・は県の・・責任者の方がいるのでその方のところにとりあえず纏めてやっているんですけれども。
凄く今はシンプルになったかなという気はしますけれども。」

RIMG0104.jpg
三宅久之氏
「そうじゃなくてね、憲法見たって政党なんか何にも書いてないんです・・役割は。
そんなとこの窓口にね何でその国民が選ばれた人がそこに行かな・・・憲法上何にも役割もないところに行かなきゃいかんかといことを聞いてるわけですよ。
ね、おかしいでしょ?
そりゃ、あんた民主党の議員(三宅雪子議員)でもおかしいことはやっぱおかしいと言わなきゃ駄目なんです。



阿川さん
「どうですか?」

RIMG0105.jpg
三宅氏
「うんと言えばいいんです。
それで。」


RIMG0106.jpg
三宅雪子民主党衆議院議員
「おとさんに言われるとつらいんですけど。
役所・・の方で、やはり無くしたいということからまあこういう事がスタートして。
いろいろな意見の中でまた、修正されていく部分があるんではないかなというふうに思います。」

RIMG0107.jpg
阿川さん
「政権取った直後は、何度も言うようですけど小沢さんは
「政策には一切口を出しません、自分は選挙だけの担当です」
って仰っていたにもかかわらずあるときから
「これは国民の要望」
だって・・・。」


RIMG0108.jpg
三宅雪子民主党衆議院議員
「あれに関しましては、ちょっと「国民の要望」ってのは言い過ぎ・・だったとは思うんですけれども。
ただ・・あの小沢さんが非常に今、悪役を引き受けてしまっていると、まああの暫定税率に関してもまあああいう形で出して予算の方がおさまったと・・いうところがっあって。


(※感想:三宅議員曰く
『あの小沢さんが非常に今、悪役を引き受けてしまっていると』
とてもそうは思えない。
まるっきり闇の権力者そのままだと思うのは自分だけではないはずです。)



RIMG0109.jpg
三宅久之氏
それは違うでしょ、例えば暫定税率2兆5千億についてもね、当時の藤井財務大臣「無理だと、無理だけども」その鳩山さんがあそこまで「やるんだ」とギリギリまで言ってるんだから何とかしましょうと言って、言ったわけですよ。
したら小沢さんが乗り込んできて「これやめい」って言ったり。
一声で止めになったから、それは藤井さんとしては立つ瀬がないわけですよ。」


RIMG0110.jpg
江田憲司
みんなの党衆議院議員
「だからVTRで出たように「コンクリートから人へ」と言ってんのにそのねえ割引財源をしてコンクリートを整備するなんてことは前原大臣は当時真っ向から反対している。
これを今度は認める会見をしゃあしゃあとしているってね。
何処に権力を握ってんのかっていうことです。」


RIMG0111.jpg

RIMG0112.jpg

RIMG0113.jpg

RIMG0114.jpg

RIMG0115.jpg




RIMG0116.jpg
磯野貴理さん
「今まで自民党がやってきたその道路作るやつををそれが嫌だから国民は民主党さんにお願いしてるのにまた同じようなことをしてるのはなんでですか?


RIMG0117.jpg
江田憲司
みんなの党衆議院議員
「だから選挙が第一なんですよ!
国民の生活が第一じゃなくて民主党の選挙が第一ってやってるから国民はもうほとほと呆れかえってるわけです。


RIMG0118.jpg
三宅雪子民主党衆議院議員
「そんなこと全く・・・そんなことないです。」

江田憲司
みんなの党衆議院議員
「そんなこと無いのちょっと説明してください」

RIMG0119.jpg
大竹氏
「あのね、さっきの長崎県の知事の石井さんの発言もあったけど民主党は「もしそういうことで言うことを聞かないんだったらそれなりのことをするって」ねえ。」


磯野貴理さん
「それ怖かった。」


RIMG0120.jpg
江田憲司
みんなの党衆議院議員
結果が出たわけです、その通りの結果が、長崎は付かなかったわけですから」


RIMG0121.jpg
磯野貴理さん
「そうだ。」


-以下略-

(事業仕分けについて・・・)


RIMG0123.jpg

RIMG0124.jpg
民主党マニフェスト


RIMG0126.jpg
若林さん
「これ嘘です今年新しく6つも独立行政法人出来ちゃったんです。
それがね、国立・・・なんか。
なんであんなの作ったんですか?」


(※感想:これは知らなかったです)

<以下略>

<引用終わり>

VTRで福岡政行白鴎大学教授が言っているように民主党の選挙政治?は長崎県知事選挙を見ればわかるように「自民党の田中角栄型の利益誘導型政治」だと思います。
そして今行われている「事業仕分け」高速道路料金の右往左往、「子供手当」「高校無償化」どれもこれも『民主党のための選挙が第一』と考えるとしっくりくる。
今回のビートたけしのTVタックルをみて更にそう思いました。
今日もその「事業仕分け」第2弾があります。
確かに公益法人の仕分けはしなければならないがそれよりも民主党の「子供手当」や鳩山首相、小沢幹事長の仕分けの方が先ではないのか?
民主党そのものの仕分けが先ではないのか?

そう強く感じる今日この頃です。

皆さんはどう感じますか?



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「国民をなめとんのか」トップ5


たかじんより「国民をなめとんのか」トップ5


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用





2010年4月25日放送
たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
有権者をなめるな!“新党乱立"の正体! 許せないTOP5“選挙直前"矛盾を追及! 今週の「あなたは信じますか?」
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 桂ざこば 勝谷誠彦 岸博幸 井上和彦 鴻池祥肇 山口もえ





今回は「国民をなめとんのか」トップ5と言うことで気になった部分を起こしました。
長くなるので泣く泣く省略した部分もありますが今回も色々と参考になる部分は多かったです。

<以下参照>

R0010049.jpg
辛抱氏
「「国民をなめとんのか」トップ5
まずは5位から3位をご覧下さい。」

R0010050.jpg
「鳩山政権が誕生して7ヶ月」

R0010051.jpg
「多くの国民が日本がよりよくなることを期待したが」

R0010052.jpg
「日本はよくなるどころかますます混迷を極めるばかり」

R0010053.jpg
「そんな民主党政治に審判が下る夏の参議院選を3ヶ月後に控えた今。」

R0010054.jpg
「民主も自民も纏めてみんな・・・」

R0010055.jpg
「なめとんのか!
と思うようなことが多すぎる。」

R0010056.jpg
「そこで今回は
「国民をなめとんか!?」
トップ5

と、題してそこまで言って委員会が」

R0010057.jpg
「最近のようわからん政治にモノ申す!!」

R0010058.jpg
「国民をなめとんか!?トップ5」

-長いので・・一部中略-

R0010059.jpg
「第5位
総理にふさわしい男No.1
舛添要一前厚労大臣」

R0010060.jpg
「第4位
お先真っ暗?自民党」

(以下一部画像のみ紹介)

R0010061.jpg

R0010062.jpg

R0010063.jpg

R0010064.jpg

R0010065.jpg

R0010066.jpg

R0010067.jpg

R0010068.jpg

R0010069.jpg

R0010070.jpg

R0010071.jpg

R0010072.jpg

「夏の参議院選では新党が乱立したことによって政権批判票が分散してしまい
結局民主党が得をする可能性も指摘されており」


R0010073.jpg

「あの人がほくそ笑んでいるという噂も・・・。」

R0010074.jpg

第5位~第3位

R0010075.jpg
「ここで皆さんに質問です。
この中で一番
「国民をなめとんか!」
と思うことは何ですか?」

R0010076.jpg


R0010077.jpg
たかじん氏
「ただ、さっき三宅先生・・仰っていたのと勝谷言うとったその間にはさまって・・・
その大義が見えないという・・小党乱立の・・・」

R0010078.jpg
鴻池氏
「あの、それぞれ・・・小党できて・・・マスコミにねぇ・・・もてはやされたり、けなされたりしてますけどねえ。
どうも大義が見えない。
僕はねえ、あの個人的な事で恐縮ですが・・・平沼さんと非常に親しくって平沼新党と言うか・・・。
えぇ・・「立ち上がれない日本」何ていうた?」

たかじん氏
「立ち枯れ?」


辛抱氏
「「立ち枯れ」違います。
「立ち上がれ」」

R0010079.jpg
たかじん氏
「立ち上がれ」

R0010081.jpg
鴻池氏
「に、平沼さんと話して、僕入るつもりやった・・一緒にやるつもりやった。
一緒に!
それも・・あの私のまわりの仲間にも「俺は行くで」と、いう話しもちゃんとしてスリッパそろえて行こうと思ってた。
だけど・・・違う人もいっぱい入ってきたしね。
と言うのはね、あの今の自民党の・・やってきた過程の中でねやっぱり欠落していた部分って言うのはいっぱいある思う。
それそのうちの一つで僕がいつも主張しているのは『所謂保守の思想』というものが・・欠落していったんじゃないかと。”
あの・・・お伊勢さんお参りするとね、年間やっぱり800万人900万人の人がお参りしてはるわけ。
家の近所の神社仏閣にきちっと敬虔なる祈りを捧げている人はたくさんいます・・日本人だけで。

そういった人との・・交流と言うか、精神的なあの繋がりというものを自民党が欠落して権力だけに走っておった。
私は平沼さんという人はその方(『保守の思想』)でしっかりやると・・・いうことを見えたから一緒にやろうということを覚悟した。

ところが与謝野さんとかね僕はあの好き嫌いはありませんよ。
嫌いな内の誰かと言われれば・・言いませんが与謝野さんが嫌いな方です。」

R0010082.jpg
(会場笑い)

R0010085.jpg
辛抱氏
「あの・・質問、質問。
何で嫌いなんですか?」

R0010086.jpg

R0010087.jpg
鴻池氏
「・・・東京映しへん・・ほんまに?」

R0010088.jpg
辛抱氏
「映しません、絶対しません・・・もうもう。」
-CM-

R0010089.jpg
鴻池氏
「まずあの政治家的に言えば政策が違うというか・・・
日本国・・を語れない人ですよね。
で・・・確認はしてませんけれども靖国神社もお参りしたこと無いんちゃうかと。
で、「おはようございます」言うても知らんぷりして横歩いていく・・・
そんなん好きになれるか?


R0010090.jpg
(会場笑い)

R0010091.jpg
辛抱氏
「えっ?鴻池さんクラスが「おはようございます」言うても挨拶しないんですか?」

鴻池氏
「しない。」

辛抱氏
「しない、耳遠いとかそういうんじゃなくて?」

(会場笑い)

R0010092.jpg
鴻池氏
「目が悪いんかも知れんし、僕が嫌ってると・・・向こうも嫌ってるかも知れんな。」

R0010093.jpg
宮崎氏
「鴻池さんね、平沼さんはねあの私知る限り国士ですよ。

鴻池氏
「そうですよ」

R0010094.jpg
宮崎氏
「国士である平沼さんが、どうしてこのどちらかと言うとリベラル派の与謝野さんや園田さんを・・こう一緒にならなければならない・・・。
未だに私は不可解なんです。」

R0010095.jpg
鴻池氏
「僕はですね、二人っきりでこう・・・「私も行きます」と言ってから色んな方が入ってくると聞いたもんだから・・見えたもんだから二人っきりで会って「あんた一人でやってくださいよ」と。
先ずは!
そうするとね、全国からやっぱり立ち上がるやついっぱいおると。
所謂・・本来の保守が立ち上がってくる。
「やろうよ」と言ったら。


「いや、ここは・・もうしょうがない。」

「何であの与謝野さんとか政策が違って、所謂国家意識というものが違う人と一緒にやるんですか?」
と言ったら。
「あの・・麻生高校で一緒だったから」と。」


(会場笑い)

R0010096.jpg
辛抱氏
「何か、高校で同級生で隣同士かなんかだったらしくて」

R0010097.jpg
鴻池氏
「言うから、「あ、そうですか僕は神戸高校なんです」って言って去りました。」

(※感想:保守は分裂している時ではないとは思うのですが・・・)

R0010098.jpg
(会場笑い)

R0010099.jpg
鴻池氏
あのね、やっぱりね日本の長い歴史の中で醸し出してきた義理とか人情とか・・大切なものを守っていこうとするのが保守です。
いけいけどんどんが保守と違うんですよ。
だけど谷垣さん始めそれではないんややっぱり。
違う部分がいっぱいある。
『スパイ防止法』の時も反対したやから・・・弁護士で。
そういった保守と自称する人たちも「違います」と言ってアイスピックでその氷割っていく・・・。
その・・少人数でもそういう政党を作ろうと、政党でなくてもそういう固まった・・いわゆる『頑固印保守のみそ漬け』みたいなもんを作るならば俺は販売員になっていくと。」


R0010101.jpg
三宅氏
「あなたの言っていることはね、あなたは私の友人ではあるけれど・・その・・説得力がない。
それじゃあね、自民党だって玉石混合じゃないですか?
いろんなのいるじゃないですか。
それは与謝野さんよかあなたにとってもっと嫌いなやついるでしょう。
じゃあどうして自民党にいるんですか?
あのね、平沼さんを助けるんならね、それは与謝野さんが気に入ろうと何だろうとあなたが本当に平沼さんの大義に自分に共鳴してやるんだったら何故行かなかった?」

R0010102.jpg
鴻池氏
「あの・・「私はもう行かない!」と言ってね悪口を言ってるわけじゃないんで。
麻生さんとも話をして、麻生さんの・・まあ辞令というかね、お、いって頑張ろうよと。
若いヤツも頑張ろうよと。


R0010103.jpg
辛抱氏
「え?
と言うことはなんですか?
麻生さんと鴻池さんと麻生派率いて?」

R0010104.jpg
鴻池氏
「いやいや、そうじゃない、そうじゃない。
あの人は総裁やったんだから出れないでしょうやっぱり。
だから分身として平沼のところに行くといったようなことはまたそれは残ってるよ。


R0010001_20100426112328.jpg
辛抱氏
「と言うことは今後この何ヶ月かの間にあそこの「立ち枯れ・・」、「立ち上がれ新党」にいかれることがあり得るという事ですね?」

R0010002_20100426112327.jpg
鴻池氏
「今のところあり得ないな・・考えてないな。
あの三宅さんに説教されても・・・今のところは考えていない。
しかし今後の方向として、そういう私がやっぱり政治の原点として自分自身個人的に思ってる『保守の思想』というものを突き進めていくならば一緒になることはあり得ますね。


R0010003_20100426112319.jpg
三宅氏
「あのね、これは簡単な事でね。
多少意見が違ってもねともかく5人以上集まらなかったら選挙が出来ないということなんですよ、ね。
5人以上いないと政党として認められないと。
比例区にも候補者は立てられないんですよ。
ともかく集めなければ話しにならないという制度だから、今。
それはね仕方がないんですよ、それは。」

R0010004_20100426112633.jpg
山口もえさん
「本当そう思うんですよ、だからね、何か本当に目の前にある選挙のためにどう人を集めてどういいこと言おうかってそればっかりで。
じゃあ20年後、50年後の日本は見えてるのかなってこっちが不安になるような政治なんですよ。
ね、鴻池先生?」


(※感想:山口もえさん本当にいいことを仰る。
『目の前にある選挙のためにどう人を集めてどういいこと言おうかってそればっかりで。
じゃあ20年後、50年後の日本は見えてるのかなってこっちが不安になるような政治なんですよ。』

これは政治家全般に言えることではあるが現在民主党に顕著に現れている状況です。
特に小沢幹事長の選挙目当ての言動、行動。
鳩山首相の普天間問題や国益無視の日本だけのCO2削減、実質外国人優遇の子供手当などや先の衆議院選での民主党マニフェストを思い起こせば分かりやすいでしょう。

現在の民主党にも自民党にも『20年後、50年後の日本は見えてるのか』正直不安です。
むろん民主党は20年後はおろか今年の5月末すら(普天間問題)見えていないようですが・・・。
明確な日本の将来ビジョンを示せる保守政党。
これが出来ないことには日本の未来は暗澹たるものではないでしょうか?


R0010001 (2)
鴻池氏
「はーい。」

山口もえさん
「そう、それ何とかしてほしい。」

-中略-

で、勝谷氏のおかしな発言が出てきます
始め平沼新党について語っていたのですが・・・

R0010002 (2)
勝谷氏
「ねでね、財政財政って金の事ばっかりいってるけども。
金より先にですね中国の軍事の増強を見ていたらですね日本が滅ぼされるかも分からない。
国が滅んで金もクソも・・・。」


宮崎氏
「だから財政再建派の・・さんや、園田さんが入ったということがよくわからないと。」

R0010003 (2)
勝谷氏
「胡錦濤とワシントンで外交の話ししてる時に目の前を軍艦通しやがってあいつらはいったい何を考えてるんだと。」

宮崎氏氏
「本当にそう」

R0010004 (2)
辛抱氏
「日中外交だっていうんだったらあの・・小沢さんなんか百何十人も国会議員連れて行ってみんなで記念撮影ってのは、あれはどうよっていうのはどうなんですか?

(※感想:辛抱氏のこの質問に対し勝谷氏は・・・)

R0010005_20100426112924.jpg
勝谷氏
「あれはだけど別に日本の権益売っているわけじゃないですからね。」

(※感想:あの朝貢外交としか見えない大訪朝団を指して
『別に日本の権益売っているわけじゃない
勝谷氏の小沢氏擁護には恐れ入ります。
実際に権益は売ってない(報道されてない所で実は・・・何て事はある?)かも知れないが
少なくとも日本人の誇りと魂は売っていたように思うのですが。

辛抱氏
「あれみっともなくないですか?」

勝谷氏
「みっともないですよ。」

辛抱氏
「じゃあ逆に同じ国会議員でアメリカ大統領に行って150人引き連れていって・・・」

R0010006_20100426112924.jpg
勝谷氏
「それをやとうと思ったら断られちゃったでしょ。
それよりも日本の鼻先の沖縄のところぬけぬけと軍艦を通り抜けられる方がはるかに格好悪いですよ。
ヘリが60メートルの所まで降りてきてるんですよ。
しかしそれが外務省に報告が行ったのが4日たってからだって外務大臣が知ったのは。
これ岸さんに聞きたいけど、官僚の怠慢ですよね、だけどあれはあきらかにサボタージュなんですか?


(※感想:勝谷氏、不利な小沢氏の訪朝話を切り替えて中国の軍艦が沖縄通過(この中国の行為自体は許されない事だが)での外務大臣に報告が行ったのが4日後だと言うことから官僚を批判して矛先を買えようとするが逆に民主党政治のおかしさを発言されやぶ蛇に・・・。
そして今度は毎度毎度の私憤としか思えない大マスコミ批判・・・。
大マスコミ自体批判されるべきものだがその根底が民主党擁護の勝谷氏では・・・・)

R0010007_20100426112923.jpg
岸氏
「外務省に限定しないで官僚はみんなそうなっちゃってるんです。
政治主導とかいって政務三役なんでもやるんだと、変なことを勝手にやったらダメだと言われたことでみんな何もしなくなった。



たかじん氏
「なんにもやらないよ、みたいな感じになってるわけ?」

岸氏
「その結果の混乱が外務省以外でも、そこら中で起きてるんですよね。」

R0010008_20100426112923.jpg
宮崎氏
「ということはあれですか?
民主党というか今のこの政権というのが、官僚組織によってなめられていると、そういうことですか?

岸氏
なめられてるし、距離を取られつつある。

宮崎氏
「その原因はなぜ?」

R0010009_20100426112923.jpg
岸氏
「政治家がばかだから。」

宮崎氏
「なるほど」

R0010010_20100426113236.jpg
勝谷氏
本当だったら、官僚のサボタージュこそメディアは書かなきゃいけない。
誰を使う、こいつクビだっていうことをやらなきゃいけないけど一切書かない。
僕は本当になめてるのは、大マスコミは国民をなめていると思うんですよ。
なんの意味があるんですか?
総理大臣にしたいって舛添さんの人気投票のあれをやって。
なるわけないんだし実際に。
彼、参議院議員なんだし。
国民も馬鹿ですよ、あんなもんで人気投票で舛添、舛添って。
それこそ舛添さんも勘違いしてこういう事になる。
小党ができたら、その確かに大義はないですよ、ないですけどコップの中に水が半分しかないと考見るか、半分も飲んじゃったって考え方かにもよるんだけど。
僕だったらこの党だったらこういう事をやってくれる可能性があるかも知れないという記事だってあっていいじゃないですか。
全部何だかんだって「立ち枯れ」「立ち枯れは」
渡辺喜美さんは口の上手い人だからいいますよああいうふうに。
じゃ翌日、全部のマスコミうれしそうにあればっかし流して。
で、鴻池さんね、与謝野さん嫌いかも知れないけど、平沼さんにしても与謝野さんにしても政治家にしてはそれなりのことをやってきているわけで
それが年行ってるってだけで年寄り新党だなんだかんだって。


(※感想:この年齢だけを見て年寄り新党だと批判するマスコミに対する意見には賛同。)

宮崎氏
「それは本当失礼だと思う。」

勝谷氏
「そういう政治家にたいする尊敬をね、全てなくしてる、だから無党派層ができてる。
それを作ってるのはマスコミだしあなた方なんですよ。」

R0010011_20100426113226.jpg
宮崎氏
ですからそれはね、本当にこの年齢とかね、名前で揶揄するっていうおは私は愚劣だと思いますよ。
ただ、じゃあ「たちあがれ日本」が現実的に何をやるということをアピールしているのかっていうところが伝わってこないと言う所の方が私は問題だと思う。
そこはもうちょっとマスメディアは批判するな・・・批判しない。」

勝谷氏
「突っ込まなきゃ行けない」

-中略-

(※感想:ここから勝谷氏の小沢氏、民主党擁護が始まります。
他のパネラー陣との意識の乖離の甚だしいことこの上なしです。)

R0010012_20100426113223.jpg
勝谷氏
「だからやっぱりあれですよいいところ見つけなあかんですよ、お互いに。
それメディアもいいところを僕は見つけるべきだと思うんだけど。
毎週月曜日に「また下がった」「また下がった」「また下がった」って
街頭インタビューで「ああーしょうがないわね」「辞めて欲しいわね」
なんだかんだ「小沢さんの顔が悪いわね」
みたいなことばっかし言ってるじゃないですか。
それはそうなりますよ日本という国の全体の世論が。


(※感想勝谷氏、だったら麻生政権の時のあの揚げ足取りでしかなかった一連の麻生おろし的な事をマスコミが報道していた時は全くそのような事を言わなかった勝谷氏はどうなんでしょうか?
むしろ率先して麻生政権批判をし、民主党への政権交代を持ち上げていたと記憶しているのですが。

さらに酷い時はあの北朝鮮のミサイルが飛んでくるかも知れない時に麻生前総理が迎撃態勢を取った時も「麻生政権の支持率を上げるための陰謀だ」的な(2009年4月12日放送:たかじんのそこまで言って委員会)頓珍漢なことを言っていた勝谷氏は何なんでしょうか?)


R0010013_20100426113218.jpg
岸氏
ただやっぱり官僚の立場から見れば、あのそこは残念ながら今の政権はなんていうかそういういいところが見つけられない部分が大きいんですよね。
例えば、あの鴻池大臣。
小泉政権時代の延長で大臣の印象が強いんですけれども。
あの・・要は鴻池大臣みたいな人が大臣やってる時はやっぱり怖かったんです。
でも信念があるの分かってて・・怖いから。
それに一生懸命仕えるという人が多かったんです。

でも今の・・・。」

R0010014_20100426113957.jpg
鴻池氏
「ちょっと褒めて。」

R0010015_20100426113956.jpg
(会場笑い)

R0010016_20100426113956.jpg
岸氏
・・・がそうでして、それに対して今の政権だと残念ながら怖い・・ですけども“怖いの意味が違う。”
信念があるとかそういうんじゃなくて“何をされるか分からない”
“ちょっとこれ要注意”。

で、ちょとこれ要注意っていう感じになっちゃってますからやっぱりそういうふうに距離も置いて。


R0010017.jpg
勝谷氏
「でもね岸さん、それはだけどやっぱりねえ、不慣れということもありますよ。
もちろん“不慣れで政権取っていいのかって話”だけどね。」


(※感想:勝谷氏、未だにこの「政権取って不慣れ」などという擁護をするとは・・・
現在の民主党政権は不慣れだからとかそういうレベルの問題ではなく根本的に国家とは国政とはという考えが完全に欠落している。
それに加えて成長戦略すらないという最悪の状態なのは明らか。
野球で例えるなら、絶えずレギュラーをやりたいと監督にせがんでおきながらいざやらせてみると野球のルールすら知らなかった補欠選手と言った所でしょうか。)


岸氏
「半年、半年たったわけですからそれはもう・・・」

宮崎氏
「私はね別に・・その官僚のあの・・擁護をするわけじゃないけど官僚はしばらくずっと見てましたよ、何をするかっていうのを。

岸氏
「そうですよね。」

R0010018.jpg
宮崎氏
「途中でどうもね「なーんだ」っていう雰囲気が蔓延し始めるわけ。
私はこの時点から、ああガバナンスがおかしくなってるなというのは感じてたんですけど、今そういうもう完全にそういう感じですよね。
弛緩しきってる。」


R0010019.jpg
勝谷氏
孤軍奮闘で民主党を擁護しているみたいで嫌なんだけれども。
だけどこれもメディアが一切書かない。
何をやったかってことを本当に書かない。
例えば最高検が各検察に記者会見をフリーにもオープンにしろと。
これ、画期的なことですよ。
今までは記者クラブしか入れない。
しかも言ってないことを書いたら出入り禁止になる。
だからあんなむちゃくちゃなリークで、もう『小沢さんは犯罪人だ』みたいなことを世論を作ったわけだけど、これからはその記者会見にフリーランスまで入れると。
これはね、ついに官僚が、官僚とマスコミって今まで全部グルですから、クラブと役人とでお互いに操作したわけだから。
崩れたんですよ、しかも一番厳しいところで。」


(※感想:民主党、特に小沢氏応援団と化している勝谷氏ですが、民主党の政策を褒める時に必ずと言っていいほど出てくるのがこの記者クラブというか会見をオープンにしたというこの事。
確かに会見をオープンにしたことはいいけれど今、日本国民が最も求めているのは速やかなる景気対策と雇用対策。
そして日本の政治家がせねばならぬ事は国民の生命財産を守ること。

その根本的な(重要な)事がどれもまともに出来ていないのに記者会見をオープンにしたからと(ほとんどそれ一点しか言ってないような・・・)言われても多くの国民は納得しないでしょう。
しかもしれっと(少なくとも疑惑がかなり多くあり秘書まで逮捕されているのに)小沢氏擁護。
後に辛抱氏も指摘しているがどうにも勝谷氏の会見オープンにこだわる姿勢は勝谷氏個人の“私怨”じゃないのかとしか思えない。


R0010020_20100426114345.jpg
辛抱氏
「でも、勝谷さんの論点がすごくずれてると思うのは。
多分雑誌記者を長いことやっててあの・・メディアの、大手メディアに嫌な思いをいっぱいさせられてきたところのどうも何か私怨をぶつけてるような感じが凄くする・・・。


R0010021_20100426114345.jpg
(会場笑い)

勝谷氏
「いやいやそんなことない」

R0010022_20100426114345.jpg
辛抱氏
「結局なんか底辺にあるのは私怨かいと、ほな亀井さんが今の小泉、竹中はとやってる政策と結局同じじゃないかと。」

R0010023_20100426114344.jpg
勝谷氏
「・・と、記者クラブの読売の人が言ってますけど。
こういう傲慢なやつがマスコミの中枢にいるんだよ。
ふざけるな!」


(※感想:確かに辛抱氏もどうかなと思う時はあるがこの件に関しては自分は辛抱氏の言っていることも遠からずと感じますね。
少なくとも『こういう傲慢なやつが』と言う発言では一連の小沢氏、民主党擁護を指摘されて逆切れする勝谷氏の方が『傲慢なやつ』に見えるのですが・・・。
皆さんはどう感じますか?


<参考>

RIMG8997.jpg

「中でも風当たりが強いのは民主党への批判とのセットで表を集めた勝谷誠彦」

RIMG8998.jpg

「民主党を応援した責任を取って欲しい。ってか
どういうことか話が聞きたいです(自営業・40歳)」

RIMG8999.jpg

「プロなのだからスポンサーを擁護することも理解できますが
その内容に全く説得力がない事にガッカリ(会社員・39歳)」

<上記真っ当な批判に対して>

RIMG9007.jpg

勝谷誠彦氏
「何を期待しとんじゃ俺にボケ!」



<参考終わり>

勝谷氏・・・充分傲慢です。

R0010024_20100426114344.jpg
宮崎氏
「情報公開に関しては確かに民主党はよくやってる、というか現政権よくやってると思うよ。
でもね、それ以外のところで“特に重要な経済外交といった部分で迷走したり”
デッドロックに乗り上げたりして、これは別にマスメディアが偏向的なことを報じているのではなくて
“もう厳然とした事実ですよ。


(※感想:宮崎氏の言う通りだと思います。
現在の民主党批判が偏向だというのならなんら景気対策や雇用対策などほとんど失政の無い麻生前政権叩きはどうなるのか?
あの時勝谷氏は偏向だ、いいところを見よと言っていただろうか?
現、鳩山政権が直近だけでも普天間問題、高速料金問題であれだけ迷走していて批判しない方が偏向だと思うのですが。)

R0010025_20100426114344.jpg
三宅氏
「私はねえ、例えば鳩山由紀夫さんとは彼が小学生の時に鳩山番だからね。
だから心情的には非常に上手くやってもらいたいという気持ちがある。
だけど今の総理大臣としての鳩山由紀夫を見ていてね、褒めるところ見つけられますか?
難しいでしょう?
どこか教えてくださいよ、本当に。
あったら私褒めるから。
だけどどう考えたってね、あんなぐらぐらぐらぐら毎日毎日言うことが違っててですよ、目玉なんか何処見てるのかわからない、宇宙かなんか見てるのかもしれない。」


R0010026_20100426115211.jpg
宮崎氏
道路料金の新料金体系のね、あの右往左往ぶりを見てるとね、これは私はまあ三宅先生ほどの足下にも及びませんが。
相当長い間、あの霞ヶ関も永田町見てこんな状況は見たことがないですね。」


R0010027_20100426115211.jpg
桂ざこば氏
「そんな人じゃなかったわけでしょう?
初めは。」

R0010028_20100426115211.jpg
三宅氏
「いやいや、まあ、普通の人としてね、隣人として例えば一緒に音楽を聞きに行くとかそういうのはいい人なんですよ。
だけど総理大臣としての器量の問題だね。

<引用終わり>

ちなみに残りの第2位は・・・

R0010029_20100426115210.jpg
正気?民主党候補選び
「小沢幹事長の候補者選び」


R0010030_20100426115210.jpg

R0010031.jpg

R0010032.jpg

R0010033.jpg

R0010034.jpg

R0010035.jpg

R0010036.jpg

R0010037.jpg

「第1位支離滅裂の普天間移設問題」

R0010039.jpg

R0010040.jpg

R0010041.jpg

R0010042.jpg

R0010043.jpg

R0010044.jpg

R0010045.jpg

R0010046.jpg

R0010047.jpg

R0010048.jpg

R0010049 (2)

R0010050 (2)

R0010051 (2)

R0010052 (2)
「まさに、徳之島島民も沖縄県民もオバマ大統領もこう言いたいのでは?
もはや“なめている”レベルちゃうわ!」


R0010053 (2)
鳩山首相
「私は・・・
愚かな総理かも知れません・・・」

R0010054 (2)
「そこで皆さんに質問です
今の民主党で一番
『なめとんか!?』
思うことは何ですか?」

R0010055 (2)
(※感想:ここで賢明な方ならばお気づきだと思いますが勝谷氏が相変わらずの大マスコミ批判。)

R0010056 (2)
井上氏
「もともと自衛隊の戦力そのものを政治家が知らないっていうその恐ろしいシビリアンコントロールの現状があるんです。
シビリアンコントロールというのは制服自衛官を縛りつけるわけではなくて、政治家が軍事知識を持たなきゃいかん話なんですよね。
例えば自衛隊ってこれどういうふうな簡単に例えると専守防衛っていってますけど、専守防衛ってどういうことかといいますと。
野球チームで例えると、守備専門のチームです。
打撃ボックスには入らないんです。
攻撃の時はですね全部米軍が全員指名打者、9人全員指名打者が米軍に入る。
で、守り専門に自衛隊が入るってことは絶対に戦争には勝てないんです。
負けはしないけど戦争に勝てないという恐ろしい状況になる。
だからわれわれは北朝鮮のミサイルを死の千本ノックをですね受け続けるという形になるんですよね。
こういう事なんですよ。

だからそういうことをしっかりと認識したうえで政治家がこの在日米軍のことを考えないととんでもないです。
だから結局まあ、専守防衛ということは、我々は先制攻撃ができないから相手の先制攻撃は受けるんで。
とにかく死ぬか、傷つくか分かりませんけれども。
それで皆さんよろしゅうございますね?
ということで国民の信を問わなきゃならない大事な問題なんですけれども、どういうわけかこの専守防衛っていう言葉が非常に耳の聞こえのいいこの言葉に国民が騙されてると。
政治家もみんなもそれでいいんだと言うことになってるんで、大変な問題があるということを皆さんわかってもらわないと。」


R0010057 (2)
鴻池氏
憲法を変えてそして
「日本はもちろん平和を愛好しているけれども、とにかくかかってくるヤツはやっつけるという姿勢」
は作らなきゃいけない。
だから・・敵基地攻撃、向こうがブルルいうたら先に、
僕が大臣の時に質問があったの、ね。
「もしピョンヤンから飛んできて“東京を火の海にする”と言っておりますが、あなた防災大臣、消しに行くんですか」
と。
「冗談やないと、東京が火の海になる前にピョンヤン火の海にしてまえ」
と、こう言った。
えらい問題になったわ。


(※感想:多少鴻池氏の意見は過激に見えるかも知れませんが、似非平和主義や反日左翼史観にまみれてしまうと問題だと思うのかもしれませんが、無法国家中共や韓国、北朝鮮にはこれぐらいの意気込みを示さないと日本も国民の生命財産は守れないでしょう。

(会場笑い)

R0010058 (2)
井上氏
「鴻池さんに自民党の総裁になっていただきたい、これはホント。」

-CM-


<引用終わり>

時間が無く今回はここまでですがいかがだったでしょうか?
普天間問題や高速料金などでの右往左往、そて暫定税率や外国人優遇の子供手当などその他にもいろいろと問題があるのは明白なのにそれでも「会見をオープンにした」「大マスコミと官僚の癒着」(完全には否定しないが)それだけを功績だと言って民主党政権を擁護する勝谷氏。
あきらかに異常に浮いてます。
しかもその擁護の行き着く先が最終的に小沢幹事長擁護なのだから尚更です。
昨年の今ぐらいはしきりに時の麻生政権をマスコミは大パッシング。
しかもこの時は現民主党政権のように無茶苦茶な外交も内政も無かった、むしろ逆に麻生政権の景気対策が今になって少しずつ効いてきている。
それなのにその麻生政権叩きの時に勝谷氏は何をしたのか?
今の要にマスコミがおかしいと言っていたでしょうか?
むしろ率先して民主党を持ち上げ、「政権交代」を叫んでいた。
さらに酷い時はあの北朝鮮のミサイルが飛んでくるかも知れない時に麻生前総理が迎撃態勢を取った時も「麻生政権の支持率を上げるための陰謀だ」的な(2009年4月12日放送:たかじんのそこまで言って委員会)頓珍漢なことを言っていた。
どうにも理解不能です。
その他感想は文中に注釈で入れさせていただきましたが皆さんはどう感じましたか?

国民をなめとんのか!

今声を大にして民主党鳩山政権に言いたい人は多いはずです!

特に

徳之島島民

沖縄県人

そしてアメリカも


全てを台無しにした民主党政権のよりの政権奪還こそ日本を救う道だと思います。
その為にも皆さん選挙には行きましょう!




■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

日本国民より外国人?鳩山首相の「友愛」政治


日本国民より外国人?鳩山首相の「友愛」政治


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■日本国民より外国人?鳩山首相の「友愛」政治

 鳩山政権の迷走が止まりません。
その迷走ぶりは他の追随を許さないほどです。
マスコミや民主党自身、反日左翼が散々批判していた麻生前首相の発言は確かにぶれていたり漢字読み間違いはあったが国益を損ねたり日米関係を損ねたり国民をここまで騙したり、日本人より外国人を優遇する政治を行ったりはしなかった。
むしろ景気対策を優先し率先してこの不況から日本国民を救おうと頑張っていた。

それなのに現鳩山政権は国民の生活を救うどころか肝心の目玉政策の一つ「子供手当」はまるで外国人にお金をばら撒くために存在しているのか?と思えるザル法案である。
現に前回のエントリーで紹介したように554人も養子縁組して金をせびろうとした外国人が出るぐらいの状況です。


<参照記事>

<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組
4月24日2時31分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000007-mai-pol

 兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。インターネット上では大量の子ども手当を申請した例が書き込まれているが、いずれも架空とみられ、同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。【鈴木直】

-中略-

 尼崎市の男性は、子どもへの送金証明や面会を裏付けるパスポートのコピーなど外国人に求められる書類をそろえており、事前に調べてきた様子がうかがえた。市の担当者は「可能ならもらおうという意欲を感じた」と話している。

最終更新:4月24日2時47分



<参照記事終わり>

そして日本の安全保障に直結する普天間問題も、鳩山政権によりメチャクチャにされたことの一つです。
現在、特に翻弄されているのが沖縄県民と徳之島の住人、その単なる思いつきで喋っているのではないか?また綺麗事か?としか思えない発言の数々に国民はかなりウンザリしています。

<以下参照>

辺野古埋め立て、首相が全面否定 政府はくい打ち方式の浅瀬案検討
4月24日23時28分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000575-san-pol

 鳩山由紀夫首相は24日、普天間飛行場移設問題で、岡田克也外相がルース駐日米大使に、現行案の一部修正を打診したとする米紙報道を打ち消すとともに、沖縄県名護市辺野古の現行案周辺の海を埋め立てる形のすべての案を否定した。

 鳩山首相は視察先の群馬県大泉町で記者団に「報道は事実ではない」とした上で、「辺野古の海が埋め立てられるのは自然に対する冒涜(ぼうとく)だ。現行案が受け入れられるという話はあってはならない」と語った。

 一方、岡田氏も同日、米紙報道を否定したが、大使と会談したことは認めた。

 これに関連、政府が現行案の建築方法を大きく変更し、海を埋め立てずに環境への負荷の小さい杭(くい)打ち桟橋方式とする案を検討していることが同日分かった。この案では、現行案の2本のV字形滑走路を1本とし、位置を「浅瀬案」に近い海側へ移動させている。

最終更新:4月24日23時28分



<参照終わり>

記事にて鳩山首相曰く

『辺野古の海が埋め立てられるのは自然に対する冒涜(ぼうとく)だ。』



鳩山首相は『自然』だの『いのち』だのやたらと綺麗事を吐くのだが『今一番日本国民を冒涜しているのは鳩山首相』であるということに気が付いているのだろうか?
マニフェストは現状嘘だらけ、政策は国民より外国人・・・。

暫定税率廃止や高速無料化は未だ実現せず
子供手当は外国人優遇のザル法案
普天間問題などで殊更に日米関係を悪化させ
反日侵略国家中国に無駄にすり寄り
何の国会や関係団体との調整審議なく日本だけの二酸化炭素大幅削減
過去最悪の赤字国債発行
子供手当などの財源確保のための事業仕分けで日本の生命線の科学技術関連の予算大幅削減
事業仕分け第1弾以上に現状会場費や弁当代などだけでも経費を浪費する無駄遣い事業仕分け第2弾。
しかも無駄使いを無くすと言って予算を削ったのに肝心の子供手当は外国人優遇のザル法案で国費が子供がいるのかどうかも確認できない外国人に流れていく。
外国人参政権、夫婦別姓法案などの闇法案提出への動きなど
政治主導とは名ばかりの陳情一元化や個所付け民主党からの漏洩などの権力の私物化
そして闇法案を出すための闇法案「国会法改正案」



挙げ句上記普天間問題も散々迷走した挙げ句が結局現行案一部修正?
結局辺野古に戻っている。
修正案にしたのはそのまま元に戻したら批判されるからそうしただけではないのか?
何か考えがあってとは自分には到底思えない。
何故か日本人の安全につては軽視されがちな政権である。
しかもその日本人が軽視され多分外国人を優遇する民主党鳩山政権。
それは以下の記事にも現れています。
これ以上国を開いてどうしたいのでしょうか?
その目には日本国民の窮状が映っているとは思えません。

<以下参照>

首相「開かれた国に」…外国人比率全国一の町で
4月24日21時19分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000814-yom-pol

 鳩山首相は24日、群馬県を訪れ、世界遺産登録を目指す富岡製糸場(富岡市)や、日系ブラジル人など外国人の居住人口比率が全国で最も高い大泉町を視察した。

 首相は、大泉町にあるブラジル人向けスーパーなどを視察した後、記者団に対し、「将来的にこの国はもっともっと開かれた国にしなければならない。日系ブラジル人が多く住む地域の声を聞き、政府が何をやるべきかを考えさせてもらった」と述べた。

最終更新:4月24日21時19分



<参照終わり>

自国民も救えない首相が唱える「開かれた国に」発言。
どう考えても売国してますとしか思えません。
そのねじ曲がった思想は以下の動画が端的に表しています。

鳩山幹事長 「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言 FNN


http://www.youtube.com/watch?v=BLHlba8_468


売国政党民主党の本心 『日本は日本人だけの物ではない・・・』


http://www.youtube.com/watch?v=13qpk58RCZI


過去エントリーでも紹介しましたマザーテレサさんの言葉

日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります



日本人も救えない鳩山首相に日本の政治は任せられない!
自ら「愚かかもしれない」と言う鳩山首相に政権は任せられない!
そしてその鳩山首相と似たり寄ったりの左翼政党民主党から繰り出される闇法案達


『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『外国人住民基本法』
(「自治の参加」「政治的参加」「参政権」ときて「審議会の設置」等これ一つで「外国人参政権」と「人権擁護法案」等の闇法案全てを法案化するに等しい最悪の法案。)

『国会法改正案』
(表向き官僚答弁の禁止などを盛り込む政治主導?法案だがその実際は内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案)

『国立国会図書館法改正』
(国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為のみ)


『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる家族崩壊から始まる日本解体)

『移民1000万人受け入れ』
(表向きは人口減少問題としているが実質は『外国人参政権』『入管難民法改正案』『国籍法改悪』とセットで大量の偽日本人(主に中国・韓国・北朝鮮の外国人)を作り自身の大票田とする目論み、チベットやウイグルのように日本人弾圧への第一歩につながる危険性大)

『地域主権』
(口では否定しているが通常、地域主権=連邦制国家。これは「外国人参政権」「外国人住民基本法」「大量移民政策」とセットになると大変危険。地方議会を外国人勢力(主に中国・韓国)に奪われ、地域主権で独立国家状態とし日本を分断し領土を他国へ勝手に割譲などしてしまう危険性のある考え方。特に危険なのが『沖縄』と『対馬』)

『入管難民法改正案』
特別永住者(在日韓国・朝鮮人がほとんど)の証明書携帯を不要にする逆差別法案


『東アジア共同体構想』
(覇権国家中国と韓国、北朝鮮のみが喜ぶ売国構想、他のアジア諸国モンゴルや台湾などは無視し反日国家にすり寄る構想、日本の国益のための麻生元総理の繁栄の弧とは真逆の構想)



打倒民主党政権!

国思う政治家は大同団結して現政権を倒して欲しい!

皆さんはどう思いますか?




■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

韓国人554人分申請「子供手当」!子供手当を仕分けせよ!経費UP?事業仕分け第2弾・先ずは自身を仕分けせよ!


韓国人554人分申請「子供手当」!子供手当を仕分けせよ!
経費UP?事業仕分け第2弾
先ずは自身を仕分けせよ!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



■韓国人554人分申請「子供手当」

「事業仕分け」で無駄を削って「子供手当」に・・・。
しかしその「子供手当」は外国人優遇のザル法案。

それは国会でも指摘されていましたが民主党が強行に採決して成立。
しかし実際「子供手当」に関してはこういうふざけた事態が起こっているというのが現状です。

<以下参照>

<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組
4月24日2時31分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000007-mai-pol

 兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。インターネット上では大量の子ども手当を申請した例が書き込まれているが、いずれも架空とみられ、同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。【鈴木直】

 尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

 男性には実子が1人いる。子ども手当は月額1人につき1万3000円(10年度)で、計555人分が認められれば、年間8658万円の手当が支給されるが、厚労省子ども手当管理室は「支給はあり得ない」と言う。

 今回のようなケースについては、国会審議で野党から問題点として指摘されていた。手当の支給要件は(1)親など養育者が日本国内に居住している(2)子どもを保護・監督し、生活費などを賄っている--の2点だけ。母国に子どもを残してきた外国人にも支給されるうえ、人数制限もなく、機械的な線引きが難しいためだ。こうした盲点を突かれ、ネット上では「100人を養子縁組しても手当はもらえる」といった書き込みや批判が絶えない。同省は今月6日、ホームページに「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」と記したものの、根拠は「社会通念」とあいまいだ。何人以上なら不支給という明確な基準はなく、同様の申請が各地で続発しかねない状況となっている。

 尼崎市の男性は、子どもへの送金証明や面会を裏付けるパスポートのコピーなど外国人に求められる書類をそろえており、事前に調べてきた様子がうかがえた。市の担当者は「可能ならもらおうという意欲を感じた」と話している。



最終更新:4月24日2時47分

<参照終わり>

上記は極端な例とは言えこんな事が実際起こっておりまさにザル法案の面目躍如と言った所でしょうか?
一体誰のための「子供手当」なのか民主党に問いたい!
これこそ『もっとも事業仕分けすべきもの』ではないか!


■経費UPの事業仕分け第2弾
先ずは自身を仕分けせよ!


 遂に始まった最近急降下している民主党支持率UPの為だけではないのか?としか思えない事業仕分け第2弾。
確かに独立行政法人の人件費などの無駄遣いを無くす事は大事で、それを否定するつもりはありません。
しかしそれを追及する民主党にその資格があるのか甚だ疑問です。 

鳩山首相曰く

事業仕分け1
鳩山首相
「長年の天下りなどのというものを完全に洗い流すと」

事業仕分け2
鳩山首相
「そして大掃除をやってもらう」


<参考動画>

事業仕分け第2弾始まる JICA、JAXAなども対象に(10/04/23)


http://www.youtube.com/watch?v=Dz1F69ne3NM


「垢というものを完全に洗い流す?」

「大掃除をやってもらう?」



自分達の垢(小沢氏の土地取引やお金の問題、鳩山首相の脱税と虚偽記載、小林議員の北教組(日教組)からの不正献金など)の大掃除も出来ない者達が(いくらせねばならぬとは言え)他人の垢を自身の支持率UPの為に行う。
そして浮いた予算は日本人全体に行き渡らないのに子供手当で子供が実際にいるかどうか分からない、確認の難しい外国人へ支払われる。
「子供手当」これこそ無駄であり最初に仕分けせねばならないのに・・・。
(子供手当を仕分けするだけで5兆円以上予算が浮く)


<以下参考>

2010年4月19日(月)
麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!! より

阿川さん
「あと、定額給付金だってそんな現金配るなんてって・・野党であった民主党がもの凄く反対してたのに。
子供手当でどんどんバラバラ配るような・・・


R0010007.jpg
麻生氏
私の場合100年に一度・・・だったから一年ぽっきりで・・というお話を申し上げたんですけれども
その時には・・あちらは2万6千円、当面1万3千円で、ずーっとって話しですから年間2万6千円なら・・・5兆・・5兆5千億から7千億位かかるんじゃないでしょうか?
それず~っとですよ。
そのツケはまわり回って子供に戻ってきますから・・ちょっと私たちの感覚としては・・・。


R0010009.jpg
阿川さん
「子供手当で育った子供がね大きくなったらひっくり返っちゃいますね。」

R0010010.jpg
麻生氏
「はい、僕はそう思いますね。
あれは正直ビックリしました。」



<参考終わり>

しかも問題はそれだけではなくこの「事業仕分け第2弾」実は経費も無駄遣い?ではないかと思える位前回にくらべUPしています。
これでいくら独立行政法人が無駄遣いしているからと大きな顔で「あなた達無駄遣いしてますよ」と切り捨てそれで国民からの支持率UPしたいなどとはおこがましい!
自分はそう思います。
先ずは自分達の身を律してから「事業仕分け」すべきではないでしょうか?


<以下参照>

事業仕分け第2弾は経費アップで苦戦必至
日刊スポーツ 2010年4月20日8時45分 紙面から
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100420-620181.html

 23日から始まる事業仕分け第2弾前半戦4日間の会場を決める入札が19日行われ、都内の大手貸会議室業者が保有する大会議室が会場に決定した。落札額は1199万9999円。単純計算はできないが、昨年11月に国立印刷局の体育館で行われた事業仕分け第1弾の会場費は、9日間で約1130万円とされ、前半戦4日間だけで前回の9日分の費用を上回る計算になった。行政刷新会議では経費削減を目指して入札制を導入したが、結局費用がかさむ苦しい状況となった。

 事業仕分け第2弾の前半戦4日間の会場は中央区内に建つオフィスビルの2、3階の2フロアに決まった。2つの大会議室の広さは250平方メートルと、219平方メートル。落札額の1199万9999円は、4日間の会場費のほか、テーブル100台以上、いす725脚以上、1日あたりの弁当80個、お茶80本などの設置費用も含む値段だという。

 昨年11月の第1弾の会場は、東京・市谷にある国立印刷局の体育館だった。広さ1224平方メートルの体育館使用料に約50万円、設営費などが1080万円で、9日間の会場費は計1130万円とされる。費用の内訳に違いもあるが、単純計算では、第2弾前半戦だけで第1弾通期の予算をオーバーしてしまった形だ。

 今回、入札を導入した背景に、第1弾の費用が「予想以上にかさんだ」(関係者)ことがある。第1弾では会場費のほか、警備に約140万円、ネット中継設備に380万円で、ハード面に使った費用は合計1650万円。民間仕分け人56人への謝礼、旅費などソフト面の約2000万円を含めると、総額は「4000万円弱までかさんでしまった」(関係者)という。

 このため、行政刷新会議は第2弾の“経営努力”として、ネット中継業者は無償協力の企業を公募し、会場と警備は競争入札を導入した。ただ、入札条件を書いた「仕様書」には「国会議事堂から5キロ以内」「駅に隣接」など、厳しい条件が並ぶ。結果として、名乗り出た3社のうち、厳しい条件をクリアできたのは1社だけだったという。落札企業の料金表では、2フロア分の会議室使用料と弁当代などを合計すると、ほぼ落札額に近い値段となる。同社の貸し会議室では、この日も多くの企業が会議を行っており、価格設定が取り立てて高額というわけでもない。入札は導入したが、都心の一等地に大会議室を求めた結果、逆に費用がかさんでしまった。

 民間仕分け人は前回の56人から今回は約30人に減り、謝礼や旅費は縮減できそうだ。5月下旬の後半戦の会場も入札で決める予定で、第2弾の費用総額としては縮減の可能性はある。第1弾では9日間で447事業を仕分け、約1兆6000億円の「成果」を上げた事業仕分け。第2弾では、成果を含めた費用対効果も問われそうだ。

 [2010年4月20日8時45分 紙面から]



<参照終わり>

上記記事にあるように

※単純計算はできないが
昨年11月に国立印刷局の体育館で行われた

事業仕分け第1弾の会場費

9日間で約1130万円

第2弾前半戦会場落札額

4日間1199万9999円



経費節減を謳う「事業仕分け第2弾」が実は前回より経費UPの無駄遣い・・・。
さらに


入札条件を書いた「仕様書」には「国会議事堂から5キロ以内」「駅に隣接」など、厳しい条件が並ぶ。

2フロア分の会議室使用料と弁当代などを合計すると、ほぼ落札額に近い値段となる。

都心の一等地に大会議室を求めた結果、逆に費用がかさんでしまった。



何なんでしょうか?
記事にもあるように第2弾前半4日間だけで前回の第1弾通期の予算をオーバー!
しかも確か午後6時のフジテレビのニュースで(所要で外に出ていたので画像が取れなかった)言っていたが弁当代が1000円?とか報道していたがこれこそ無駄遣いではないのか?
無駄な天下りを無くすことは確かに大事であるが前回の「事業仕分け」のように日本にとり必要な科学技術関連のものも何も考えずに切るような事をされては困る。
そしてなにより切ることが目的となりその最終目的が『民主党政権の支持率UP』などという邪な考えで進められてはもっとたまったものではない!
ましてや上記記事のように自分達こそ真っ先に『事業仕分け』されなければならない事があるというのに!
心ある日本人であるならばこういう場合(事業仕分け)は先ず自らを律すると思うのだがここでも民主党お得意の

『他人に厳しく自分に優しい』

特性が出ているのでしょうか?
今後もまた民主党の支持率UPの為にとんでもない仕分けや政策や法案を出さないよう注意が必要だと思います。

皆さんはどう思いますか?



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

鳩山首相元秘書有罪判決!鳩山首相は国民への戒めとして辞任すべき・「外国人参政権」に対するマスコミの危機感の乏しい報道姿勢


鳩山首相元秘書有罪判決!
鳩山首相は国民への戒めとして辞任すべき
「外国人参政権」に対するマスコミの危機感の乏しい報道姿勢


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■鳩山首相元秘書有罪判決!
鳩山首相は国民への戒めとして辞任すべき



 昨日、ついに偽装献金事件で逮捕された元秘書の判決が出ました。
執行猶予付とはいえ有罪判決です。
これが自民党議員ならば逮捕された時点で辞任なりなんなり責任を取っていた(取らされた)はずなのですがそこは恥の概念も無い民主党。
他人に厳しく自分に優しいその国民から見てもおかしな概念は健在で何ら責任を取るそぶりも見えません。
もっぱら口で言い訳をするだけです。
しかもその口から出る言葉すら最近は日本国民からもアメリカからも信用されなくなっていますが・・・。


<以下参照>

鳩山首相「一生の戒め」 元秘書有罪判決
4月22日20時9分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000597-san-pol

 鳩山由紀夫首相は22日、自身の資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、元公設秘書に有罪判決が出たことについて、「改めて政治家としての責任の痛感している。一生の戒めとしたい」と述べた。ただ、裁判資料の国会提出には、「政治資金収支報告書を修正するわけだから、それを公表する。国会提出は必要ない」と否定した。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は「巨額のカネを何に使ったのか。説明責任がある」と述べ、使途に関する説明が不十分だとの考えを強調。裁判資料提出に消極的な首相の姿勢に対しては、「都合が悪くなると前の約束を平気でほごにする」と批判し、自民党として、裁判資料の国会提出を求めていく方針を明らかにした。

 公明党の山口那津男代表も、「首相の言葉に信頼が置けないと、以後の国会審議に応じることはできないほど重要な問題だ。その責任も首相として自覚していない」と批判した。

 首相の姿勢には与党内からも疑問が出ており、社民党の重野安正幹事長は「国民の目線から見れば、『なぜ?』との思いを持つだろう」と指摘した。



最終更新:4月22日22時32分

<参照終わり>

鳩山首相曰く

「改めて政治家としての責任の痛感している。一生の戒めとしたい」



とりあえず今回も口だけだなと言うのが正直な感想でしょうか?
裁判資料の国会提出も拒み、明確な説明責任も果たさず、辞任もしない・・・。
鳩山首相の「政治家としての責任」とはなんなんでしょうか?
「一生の戒めとしたい」?
自分達日本国民が「戒めとしたい」位です。
綺麗事を吐く左翼政治家は信用してはいけないと!
まさにやり方がマルチそっくりの現在の民主党政権に期待したのが馬鹿だった
(自分は全く信用していませんでしたが)


鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫Ⅱ クローンの攻撃


http://www.youtube.com/watch?v=m1DEkJ9qht8


暫定税率廃止や高速無料化は未だ実現せず
子供手当は外国人優遇のザル法案
普天間問題などで殊更に日米関係を悪化させ
反日侵略国家中国に無駄にすり寄り
何の国会や関係団体との調整審議なく日本だけの二酸化炭素大幅削減
過去最悪の赤字国債発行
子供手当などの財源確保のための事業仕分けで日本の生命線の科学技術関連の予算大幅削減
しかも無駄使いを無くすと言って予算を削ったのに肝心の子供手当は外国人優遇のザル法案で国費が子供がいるのかどうかも確認できない外国人に流れていく。
外国人参政権、夫婦別姓法案などの闇法案提出への動きなど
政治主導とは名ばかりの陳情一元化や個所付け民主党からの漏洩などの権力の私物化
そして闇法案を出すための闇法案「国会法改正案」




そして国民の目から隠されている闇法案、売国法案・政策の数々・・・

『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『外国人住民基本法』
(「自治の参加」「政治的参加」「参政権」ときて「審議会の設置」等これ一つで「外国人参政権」と「人権擁護法案」等の闇法案全てを法案化するに等しい最悪の法案。)

『国会法改正案』
(表向き官僚答弁の禁止などを盛り込む政治主導?法案だがその実際は内閣法制局から「憲法解釈権」を剥奪し闇法案を出すための闇法案)

『国立国会図書館法改正』
(国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為のみ)


『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる家族崩壊から始まる日本解体)

『移民1000万人受け入れ』
(表向きは人口減少問題としているが実質は『外国人参政権』『入管難民法改正案』『国籍法改悪』とセットで大量の偽日本人(主に中国・韓国・北朝鮮の外国人)を作り自身の大票田とする目論み、チベットやウイグルのように日本人弾圧への第一歩につながる危険性大)

『地域主権』
(口では否定しているが通常、地域主権=連邦制国家。これは「外国人参政権」「外国人住民基本法」「大量移民政策」とセットになると大変危険。地方議会を外国人勢力(主に中国・韓国)に奪われ、地域主権で独立国家状態とし日本を分断し領土を他国へ勝手に割譲などしてしまう危険性のある考え方。特に危険なのが『沖縄』と『対馬』)

『入管難民法改正案』
特別永住者(在日韓国・朝鮮人がほとんど)の証明書携帯を不要にする逆差別法案


『東アジア共同体構想』
(覇権国家中国と韓国、北朝鮮のみが喜ぶ売国構想、他のアジア諸国モンゴルや台湾などは無視し反日国家にすり寄る構想、日本の国益のための麻生元総理の繁栄の弧とは真逆の構想)



これは鳩山首相が辞任しても変わらない民主党の本質?政策です。
彼らは基本的には反日政策を出す旧社会党と何ら変わらぬ左翼政党であると言うことを念頭におかないととんでもないことになります。


・・・そういえば

これは昨年何回か紹介したスーパーニュースアンカーの青山氏のコーナーより。
本来ならば鳩山首相は辞任すべきところなのだが・・・。


アンカーより 政治資金収支報告書
政治資金収支報告書

アンカーより 鳩山総理は議員辞職すべき


「代表者が会計責任者の監督などを怠れば罰金」
(政治資金規正法25条)

  ↓  ↓  ↓

「代表者が罰金刑なら被選挙権がなくなる」
(政治資金規正法28条)

  ↓  ↓  ↓

「被選挙権を失うと議員辞職」
(国会法109条)

  ↓  ↓  ↓

「総理大臣は国会議員から指名する」
(憲法67条)



<参考記事>

元秘書2人起訴 鳩山首相の政治責任は重大だ
(12月25日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091224-OYT1T01437.htm?from=y10

 元秘書の不正行為を放置したうえ、国民に真実を語ろうとしなかった。鳩山首相は不起訴だったとはいえ、政治的責任は極めて重大である。

 首相の資金管理団体などの収支報告書に虚偽を記載したとして、実務担当者だった元公設第1秘書が、政治資金規正法違反で在宅起訴された。会計責任者だった元政策秘書も略式起訴され、罰金の略式命令を受けた。

 元公設秘書は、首相や母親からの資金などを個人献金やパーティー収入に偽装した。元政策秘書は元公設秘書に任せ、注意を怠る重大な過失があったという。

 ◆「知らぬ」は通用しない◆

 現職首相の元秘書の訴追は異例だが、虚偽記入の総額は5年間で約4億円にも上っており、刑事責任が問われるのは当然だ。

 鳩山首相は記者会見で、「政治家としての使命を果たすことが、私の責任だ」と述べ、自らの辞任を否定した。

 だが、首相は野党時代、加藤紘一自民党元幹事長や鈴木宗男衆院議員の秘書らが逮捕された際、何度もこう明言していた。

 「秘書の犯罪は議員の責任だ」「私なら議員バッジを外す」

 この言葉が今、自身の進退に向けられていることを、厳粛に受け止める必要がある。

 首相は記者会見で、母親からの巨額の資金提供について「全く承知していなかった」と改めて強調した。首相がいかに裕福な家庭環境で育ったとしても、この説明は信じがたい。

 仮に「故人献金」問題が発覚した6月までは知らなかったとしても、その後、元公設秘書から事情を聞き、弁護士に調査までさせている。計12億円超の資金提供に気づかないことはあり得ない。

 当時は、衆院選が迫っていた。自らの保身と、選挙への悪影響を避けるため、母親からの資金提供を隠していたのなら、国民に対する背信行為である。

 元公設秘書はなぜ虚偽記載を行ったのか。母親の資金をどんな活動に使ったのか。資金提供は相続税対策だったのではないか。

 こうした多くの疑問に対して、首相の記者会見での説明は極めて不十分だった。首相は改めて機会を設け、一連の問題の全体像を自ら丁寧に説明すべきだ。それなくして国民の信頼は回復しない。

-以下省略-


(2009年12月25日00時59分 読売新聞)

<参考記事終わり>

以上のように会計責任者が罰金刑とはいえ起訴(略式起訴)され刑に問われたということは友愛政経懇話会の責任者たる鳩山首相の監督責任を問われるのは明白で。
これは知らなかったとか、秘書が勝手にやったとかそういった類の言い訳は通用しないのです。
鳩山首相一体どう責任をとるつもりなんでしょうか?

皆さんはどう思いますか?





■外国人参政権に対するマスコミの危機感の乏しい報道姿勢

 以下は産経新聞の記事ですがなるほど確かにマスコミの「外国人参政権」に対する報道には危機感が乏しいものが多いと思います。
最近になってテレビでは「たかじんのそこまで言って委員会」「ビートたけしのTVタックル」などではその危険性も含めて報道されるようになりましたが他のテレビ番組ではサッパリです。
とくに「TVタックル」以外のテレ朝(特に平日朝と昼の報道番組・・・あ、夜もか)TBS全般は最悪です。
他に新聞の方も・・・。


<以下参照>

外国人参政権 報道、危機感乏しく
4月21日7時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000064-san-pol

 永住外国人への地方参政権付与を鳩山内閣が進めている問題先週末、1万を超える人が集う大規模な反対集会が開催された。一様にメディアはこの集会を報じたものの、わが国の根幹を揺さぶる重大事として警鐘を鳴らす記事に出合うことは少なかった。背景にはメディア自身がこの問題への危機感が希薄なうえ、外国人問題への反対姿勢をことさらに日本人の差別意識に結びつける「ステレオタイプの言論空間」も一因にあるようだ。(安藤慶太)

                   ◇

 ■冷淡?鈍感?

 17日に東京・九段の日本武道館で開かれた「外国人参政権に反対する一万人大会」。全国紙や通信社、在京キー局や海外メディアが多数集まった。

 「外国人参政権『拒否権を発動』亀井氏、反対集会で」(日本経済新聞)

 「亀井氏『外国人参政権付与は日本を滅ぼす』」(読売新聞)

 「『拒否権発動する』亀井氏、外国人参政権問題で表明」(朝日新聞)

 報道は国民新党代表、亀井静香郵政改革・金融相の法案への反対コメントを軸にした記事が目立った。大会参加者の一人は「報道内容は法案で日本が滅ぶと亀井氏が言ってるよ、という内容。国の根幹が激変し禍根を残せば、メディアにだって波及する。メディアは冷淡というより鈍感なのではないか」という。


 ■理論的支柱の転向

 本紙は参政権問題を積極的に取り上げてきた。推進論の理論的支柱だった長尾一紘(かずひろ)中央大教授が転向し、法案を憲法違反と述べている事実もその一つ。推進派が「在日韓国・朝鮮人は自分の意思に反し日本に住んでいる」と強調する論拠も、戦時中の徴用令で日本に渡航後、昭和34年に残った実際の朝鮮人の数が、わずか245人と判明。「日本政府が本人の意志に反して日本に留めた朝鮮人は犯罪者を除き一人もいない」と外務省が明らかにした事実も伝えた。地方議会、国境、離島で危機感が強まり、反対意見書の採択が相次ぐ事実も報じた。

 しかし、こうした報道を他紙で見る機会はまれだ。本紙報道のたびに「今まで他の新聞を読んでもわからなかった外国人参政権の問題点を初めて知った」といった反響が寄せられる。


 ■社説は表明も…

 外国人参政権への全国紙の立場は大きく二分している。朝日、毎日が推進で産経は反対。朝日は特に熱心で鳩山内閣発足後の昨年11月23日付社説「まちづくりを共に担う」で「地域社会に根付き、良き隣人として暮らす外国人に、よりよいまちづくりのための責任を分かち合ってもらう。そのために地方選挙への参加を認めるのは妥当な考え方だろう」などと述べた。

 読売は以前推進だったが徐々に軌道修正。慎重論を経て現在は反対となった。

 沈黙していた日経も今年1月16日、「参政権は憲法や民主主義の根幹にかかわる」と初めて社説で取り上げ慎重な対応を求めた。

 社説で立場を明らかにしながら、記事は沈黙がちなのはなぜか。拓殖大学大学院の遠藤浩一教授は「ステレオタイプの言論空間」の存在を指摘する。「国家の在り方と口にしただけで軍国主義と結びつける病がわが国にはある。メディアが国を語るのを忘れ、報道にも及んでいるのではないか」とし、「外国人参政権への正当な反対の声すら、ことさらに外国人差別と結びつけたがる。メディアの閉塞(へいそく)こそが全体主義を招く問題なのに…」と話す。



最終更新:4月21日7時57分

<参照終わり>

記事にて曰く

「ステレオタイプの言論空間」 

「国家の在り方と口にしただけで軍国主義と結びつける病がわが国にはある。メディアが国を語るのを忘れ、報道にも及んでいるのではないか」

「外国人参政権への正当な反対の声すら、ことさらに外国人差別と結びつけたがる。メディアの閉塞(へいそく)こそが全体主義を招く問題なのに…」



まさに言い得て妙です。
とくにやたらと「平和」を連呼し、ちょっと日本を思う発言をすれば「軍国主義」レッテル貼りをするマスコミに限ってこの傾向があるように思います。
皆さんも思い当たるフシはありませんか?
皆さんのとってる地元紙?は大丈夫ですか?

最後に島根県隠岐の島町の「外国人参政権「反対」意見書採択」の情報。

こういう報道を他紙、地元紙などで見たことがない・・・。

<以下参照>

竹島抱える隠岐の島町、外国人参政権「反対」意見書採択
4月22日1時39分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000504-san-pol

 日本固有の領土であるにもかかわらず韓国が不法占拠を続けている竹島を抱える島根県隠岐の島町の町議会が鳩山内閣が進めている永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案に反対する意見書を採択していたことが21日、分かった。竹島をめぐっては、韓国がヘリポートを改修、周辺に海洋科学基地を建設する計画を進める動きが出ている。竹島を抱える同町にとって、外国人参政権の行方は暮らしに直結するだけに、採択は島の危機感を示すものといえる。(安藤慶太)

 意見書は議会最終日の3月19日に審議され、賛成多数で可決された。意見書では外国人への地方参政権について、「国民的議論も深められない中で国の根幹にかかわる問題」が論じられたとし、「憲法上許されない」「法律を制定することがないよう強く要望する」としている。

 同町は人口約1万6千人。すでに30人超の外国人永住者がいる。平成21年に行われた町議選のトップは891票で、最下位当選者の得票は423票。16人の町議が約30~40票刻みで順位づけされている。仮に15~20人程度の永住者がまとまって支持候補者を切り替えれば、順位の入れ替えや当落のキャスチングボートを握ることも可能だ。法案反対派グループは「そうなれば、永住者の主張に従わざるを得なくなる」と主張する。

 韓国は竹島を「独島」、日本海を「東海」と呼ぶ。島根県の隣、鳥取県琴浦町では19年、日韓両国の友好を願って建てられた記念碑に日本海と「東海」が併記されていたことが発覚。「東海」を削除すると、在日本大韓民国民団が謝罪と表記の復活を要求し、町長が説明不足を謝罪する事態が起きた。反対派は「参政権が現実になると、竹島の名を独島に変える要求や韓国式の表記を求める議案を地方議会に持ち込むことも可能となる」と指摘する。



最終更新:4月22日1時39分

<参照終わり>

記事にて曰く

 同町は人口約1万6千人。すでに30人超の外国人永住者がいる。平成21年に行われた町議選のトップは891票で、最下位当選者の得票は423票。16人の町議が約30~40票刻みで順位づけされている。仮に15~20人程度の永住者がまとまって支持候補者を切り替えれば、順位の入れ替えや当落のキャスチングボートを握ることも可能だ。法案反対派グループは「そうなれば、永住者の主張に従わざるを得なくなる」と主張する。



これは大変重要な問題です。
たった2~30人の永住者に選挙権があっただけでその町の政治が左右される。
しかもそこは竹島のある隠岐の島町・・・。
記事にもある

反対派は「参政権が現実になると、竹島の名を独島に変える要求や韓国式の表記を求める議案を地方議会に持ち込むことも可能となる」と指摘する。



こんな事態にならないと誰がいえるでしょうか?
今そこにある危機。
民主党政権によってもたらされる日本崩壊の売国法案「外国人参政権」

皆さんはどう思いますか?



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

鳩山首相「私はおろかな総理かも知れません」・「愚か者」に国政を任せる事の愚


鳩山首相「私はおろかな総理かも知れません」
「愚か者」に国政を任せる事の



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用



■鳩山首相「私はおろかな総理かも知れません。」
「愚か者」に国政を任せる事の愚


 皆さんは昨日の党首討論は御覧になりましたでしょうか?
自分は残念ながら仕事の関係上生ででは見られていないのですがテレビやネットなどの報道を見る限りその内容は(特に鳩山首相の答弁は)唖然とするものがあります。
過去に鳩山首相をネットでは「謎の鳥」と揶揄されていましたがその「謎の鳥」は自らを「愚かな総理かもしれません」ととても一国の総理とは思えない発言
鳩山首相は自分を「愚か者」言ったのかも知れませんがそれは同時にそれを選んだ(実際選んだのは民主党議員?だが)国民も、日本も「愚か者だ」と一定愚弄しているに等しい。


アンカー5
鳩山首相
「私はおろかな総理かも知れません。」



アンカー6
谷垣自民党総裁
「日本国総理大臣が「私は愚かな・・愚かだったかも知れない」なんですかそれは?



まさに谷垣総裁の言うように「「愚かだったかも知れない」なんですかそれは?」です。
この謎の鳥は本当に首相たる資質がない、そう思わずにはおれません。

<参考>

2010年3月7日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

RIMG8914_20100310085055.jpg
「日本に、正体不明の鳥がいるという。」


RIMG8915_20100310085054.jpg
「中国から見れば「カモ」に見え」


RIMG8916_20100310085054.jpg
「アメリカから見れば「チキン」に見える」


RIMG8917_20100310085053.jpg
「ヨーロッパから見れば「アホウドリ」に見え」


RIMG8918_20100310085053.jpg
「日本の有権者には「サギ」だと思われており」


RIMG8919_20100310085052.jpg
「オザワからみれば「オウム」のような存在。」


RIMG8920_20100310085212.jpg
「でも自分自身は「ハト」だと言い張っている」



<参考終わり>

「愚か者」に国政を任せる何て事は絶対にあってはならないが現実本人も言うように「愚か者」が今の日本の政治を壟断している。
速やかにこの政権は総辞職し衆参ダブル選挙で国民の信をもう一度問うべきであると自分は思います。
また、鳩山首相はこの党首討論で以下のような事も言っています。

<以下参照>

谷垣氏「軽い認識で国民愚弄」 首相「ご懸念ご不要」
4月21日17時38分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000585-san-pol

【党首討論詳報】(7)

 谷垣氏「いずれにせよ、総理のご答弁をうかがってましてね、国民あるいは沖縄県民、鹿児島県民、これ以上、愚弄(ぐろう)してもてあそぶことは許されないんですね。それからアメリカの信頼、アジアの信頼。つまり、今の総理の答弁を、われわれの周辺諸国は見守ってますよ。朝鮮半島、韓国からごらんになれば、韓国有事の際に、沖縄の海兵隊は、何日間あれば駆けつけてくれるかを考えているわけです。今のご答弁からは、そういうアジア全体のインフラ(基盤)になっているという認識がまったくうかがわれない。つまり、総理のそういうご答弁自身が、われわれ周辺世界の、日本だけではなく、アメリカも含めて、情勢を混迷させている。そういうことに、お気づきにならなきゃいけません

 鳩山首相「まったく、そのご懸念はご不要でございます。私は就任早々、東アジア共同体を構想しておりますが、そのなかでも、日米同盟、日米安保が大変重要だ。すなわち、日本とアメリカが安全保障でしっかりと結ばれていることが、東アジアの国々に安定を与えているというのは、事実として、当然、実態として、認めているわけであります。そのような考え方のなかで、私としても、普天間の移設先を考えていかなければならないことは、十分に理解をしているつもりでございますし、何も沖縄県民の皆さん方を愚弄するつもりは、まるでありません。むしろ、沖縄県民の皆様方の今日までの大変大きなご負担を考えたときに、できる限り、そのご負担を減らすのが、新政権の大きな責務ではないか。その思いで努力していると申し上げます」

 谷垣氏「総理がどうおっしゃろうと、この問題をあなたは、軽く見たのではないか。これは、国民がみんな思ってるんですよ。この間、総理はですね、ご自分の後援会で、4月16日です。こういうあいさつをなさってます。『普天間なんて皆さん、知らなかったでしょ。それがもう国民の皆さんの一番の関心事となるということ自体が、やはり、何かメディアがいろいろとこう動きすぎているなと私は思っております』とおっしゃっておりますね。この認識ですよ。極めて軽い認識。国民を愚弄し、この普天間の問題の持っている重み、理解しておられないということが、如実に表れている。そういうことが、この問題の解決を遠ざけてきたんです。しかし、先ほどから5月きちっとやるとおっしゃった。今、この場で。この場でですよ。今日は、テレビでたくさん国民も見ておられる。『職を賭して5月にはこの問題を解決する』。国民に約束してください」

 鳩山首相「当然のことながら、私は一つ一つの政策の実現に向けて、自分自身の覚悟というものを国民の皆さんに示しながら行動してまいってきているつもりでございます。したがいまして、今回の普天間の問題に関しましても、5月末まで、そのように期限を切って、行動しているところでございます。私も、必ず、関係閣僚と協力をしながら、最終的な結論というものを5月末までに出させてもらう。その決意を改めて国民の皆さんに、申し上げておきます」

 谷垣氏「今、私が問うたことはね、努力するとか、根性を入れて頑張ると。こういうことをうかがおうとしたんじゃないんですよ。職を賭してやるんだと。こういうことをあなたに覚悟を示していただきたい。日本の政治的リーダーとしてその覚悟を示していただきたい。こういう思いで言ったんです」

 「あなたはですね、わが国が大切にしなきゃならない3つのものを破壊してきた。まず第一に、日米同盟をはじめとする、わが国の国際社会における信頼の基礎を完全に掘り崩した。残念ながら、そう申し上げざるを得ません。2番目に、財源なきバラマキ。来年度は予算を組めるのか。このままでいったら、日本の財政は破壊される。財政が破壊されるだけではなくて、国民経済、国民生活の明日が破壊されてしまう。こういう基礎をあなたは、壊したんです。3つ目。政治とカネ、あるいはマニフェスト違反が数々ありながら、誰も責任をとろうとしない。こういうことが、政治と国民の信頼関係の基礎を裏切ってきたんです。で、私は最後に申し上げます。去年、麻生総理の時、鳩山総理は当時は幹事長でした。代表質問でおっしゃったことがあります。読み上げます。『私は国民を代表して、この日本の危機において、迅速機敏に有効な手を打たない内閣総理大臣が、その座に居座り続けること自体が、国民の利益に反すると申し上げます。あなた自身が宰相としての最後の矜持(きょうじ)を持って、直ちに総辞職するか、衆議院を解散するか、決断すべきときである』。あなたは、この発言を覚えておられるはずです。あなたが、わが党の総理に代表質問でおっしゃったことを、そっくりそのままお返しして、私の発言を終わります


 首相「麻生総理に私がそのように申し上げたのは、結果として、正しかったのではないか。そのように申し上げておきます(拍手)。誰がこの国をここまで導いてしまったのか。その責任。誰がここまでバラマキ政治を行ってきたのか。それを私たちは、しっかりと受け取らせていただきながら、負の遺産を早く払拭(ふっしょく)するために、全力をあげる。まさに、すべての政策の実現に向けて、職を賭して頑張ることはいうまでもありません。これからも、頑張って参ります」



最終更新:4月21日19時32分

<参照終わり>

鳩山首相、まさに国民を愚弄しているとしか思えない。
結果、民主党や鳩山首相がやったことは我が国をメチャクチャに掻き回し、国益を損ない国防・安全保障を脅かしている。
ましてや谷垣総裁の発言

『私は国民を代表して、この日本の危機において、迅速機敏に有効な手を打たない内閣総理大臣が、その座に居座り続けること自体が、国民の利益に反すると申し上げます。あなた自身が宰相としての最後の矜持(きょうじ)を持って、直ちに総辞職するか、衆議院を解散するか、決断すべきときである』。あなたは、この発言を覚えておられるはずです。あなたが、わが党の総理に代表質問でおっしゃったことを、そっくりそのままお返しして、私の発言を終わります」



に対しての鳩山首相の最後の発言

「麻生総理に私がそのように申し上げたのは、結果として、正しかったのではないか。」



何をもってこう言えるのか理解に苦しみます。
少なくとも麻生前総理はこれだけの緊急経済対策を行ってきた、そしてその効果がここにきて現れてきている。

2010年4月19日(月)放送
ビートたけしのTVタックル
麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!より

<以下参照>

RIMG9958.jpg
麻生太郎総理(当時)
「この・・約半年あまりの間に3度に渡り事業総額“75兆円”の経済対策を打ちました

RIMG9959.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「麻生さんが私に言ったのは
「それはもう景気対策だ」と」

RIMG9960.jpg
福岡政行白鴎大学教授
とにかくリーマンショックの後でしたから

RIMG9961.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「3段でも4段でもロケットを飛ばすと」

RIMG9962.jpg

RIMG9963.jpg
「麻生さんは2008年の第一次補正予算を皮切りに
総額75兆円規模の経済対策を行った。
その名も景気対策3段ロケット


-中略-

RIMG9986.jpg

RIMG9987.jpg
阿川さん
「ここに、えー麻生・・総理が麻生内閣で行われた景気対策というのを・・
おおざっぱですけれども懐かしく御覧いただきますと。
この時もあの・・例えば定額給付金・・「えー」みたいなんとか。
エコカー、エコポイントなんての・・「えー」っと思ってた時とかあるんですが
実はこれが今、“じわじわと効いて”

RIMG9988.jpg
たけし氏
「効いたんだよ・・効いてきたんだよこれが。
効いてきたんだよ。」



<参照終わり>

それに対して鳩山首相は何をしたのか?
何もしていない?のではないのか・・・
鳩山政権がやったことといえば
ろくに効果的な経済対策も出来ていないのに、幸夫人と韓流スターと会食したりファッションショーに行ったりしたり
政策面では国民のためのものが全く見るものがない


暫定税率廃止や高速無料化は未だ実現せず
子供手当は外国人優遇のザル法案
普天間問題などで殊更に日米関係を悪化させ
反日侵略国家中国に無駄にすり寄り
何の国会や関係団体との調整審議なく日本だけの二酸化炭素大幅削減
過去最悪の赤字国債発行
子供手当などの財源確保のための事業仕分けで日本の生命線の科学技術関連の予算大幅削減
しかも無駄使いを無くすと言って予算を削ったのに肝心の子供手当は外国人優遇のザル法案で国費が子供がいるのかどうかも確認できない外国人に流れていく。
外国人参政権、夫婦別姓法案などの闇法案提出への動きなど
政治主導とは名ばかりの陳情一元化や個所付け民主党からの漏洩などの権力の私物化
そして闇法案を出すための闇法案「国会法改正案」



<※:「国会法改正案」以下参照>

博士の独り言
民主「国会法改正案を了承」考
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3274.html

民主「闇法案」量産の闇法案
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2984.html


民主、国会法改正案を了承
2010.3.17 19:01 MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003171902014-n1.htm

 民主党は17日、政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)の全体会議を都内で開き、官僚答弁の原則禁止を柱とする国会法など国会審議活性化関連法案と衆参両院規則改正案を了承した。近く衆院議会制度協議会に提示する方針だ。(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く(2)副大臣、政務官の定数を増やす(3)政府参考人制度の廃止(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催-が盛り込まれている。




売国法案作り放題!【国会法改正案】日本を独裁国家に!民主・社民了承


http://www.youtube.com/watch?v=a9GARh_YHxU

<参照終わり>

とにかくろくな事をしていない。
徒に国政を混乱させ、国民を欺き愚弄した。
これほどの政権は自分が知る限り無いと思います。

速やかなる解散総選挙、こんな政権に4年も任せてられません!

皆さんはどう思いますか?




<参考動画>

昨日4月21日のアンカー

アンカー8

アンカー9

アンカー10


20100421アンカー 1/6


http://www.youtube.com/watch?v=vdXvs3UTUdA&feature=channel


20100421アンカー 2/6


http://www.youtube.com/watch?v=zG9H-Uu7ZA4&feature=channel



20100421アンカー 3/6


http://www.youtube.com/watch?v=gKz0kJFAAf0&feature=channel



20100421アンカー 4/6


http://www.youtube.com/watch?v=Cvle7NqdE7w&feature=channel


20100421アンカー 5/6


http://www.youtube.com/watch?v=zzDXHcyMMCo&feature=channel



20100421アンカ 6/6


http://www.youtube.com/watch?v=DjGiNANGFqg&feature=channel



昨日4月21日の党首討論
御覧になられていない方はどうぞ。


党首討論 鳩山 vs 谷垣 1/5(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=gUYojlvD_CQ&feature=channel


党首討論 鳩山 vs 谷垣 2/5(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=dvVEaCyB6Ak&feature=channel


党首討論 鳩山 vs 谷垣 3/5(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=yNPJ73fQa1A&feature=related


党首討論 鳩山 vs 谷垣 4/5(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=NGjWNXQ_6ac&feature=channel


党首討論 鳩山 vs 谷垣 5/5(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=xabLOf7Dx9U&feature=channel




党首討論 鳩山 vs 山口 1/2(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=iXdMT3DJdxE&feature=channel


党首討論 鳩山 vs 山口 2/2(20100421)


http://www.youtube.com/watch?v=mliYixNP5ZI&feature=channel


■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

中国の脅威!海自機に速射砲の照準・麻生前総理も指摘!普天間問題でも外交でも国益を損ねる鳩山政権!


中国の脅威!海自機速射砲の照準
麻生前総理も指摘!普天間問題でも外交でも国益を損ねる鳩山政権!



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■中国の脅威!海自機に速射砲の照準

 過去のエントリーでも紹介したように現在中国の潜水艦2隻を含む中国艦隊が東シナ海(日中懸案のガス田近辺?)から沖縄本島と宮古島の間の公海を抜けるように通過し、そのおり監視していた海上自衛隊の護衛艦水平距離90メートルを切る所まで接近し挑発的行為か?と書きましたが今回中国海軍はさらに挑発的な行為をしてきました。
これがもし他の国(アメリカなど)ならば恐らくここまでの事はしなかったのではと思います。
やはり中国は「友愛」鳩山政権である事も含み完全に日本を馬鹿にしているとも取れます。

中国海軍速射砲照準想像図
中国海軍海自P-3Cへの速射砲照準想像図

現時点2010年4月20日現在画像がないので想像図ですが・・・。
海上自衛隊のP-3Cの搭乗員もかなりの緊張が走ったのではと思います。

<以下参照>

海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋
4月20日14時34分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000095-jij-soci

 中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。
 こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。

 関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。
 P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。

 これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。
 関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。

 

最終更新:4月20日14時35分

<参照終わり>

記事にて曰く

P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。

「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」



まさに無法!
一体何を持って、「冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがない」哨戒飛行中のP3C哨戒機に

2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示す必要があたのか?

その中国側の論説がまた酷い・・・

<以下参照>

自衛隊との接近で「わが軍艦隊は紳士の風格」…中国論説
4月20日17時8分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000074-scn-cn

 中国国営の中国国際放送局が運営するニュース・サイト「国際在線」は20日付で、4月中旬に東シナ海で、駆逐艦と潜水艦からなる中国海軍艦隊と海上自衛隊の艦船や哨戒機が接近した件で「通常の演習」「紳士の風格を示した」と主張する論説を掲載した。自軍の駆逐艦が海自機に速射砲の照準を合わせたとされる件には触れなかった。

 論説は、潜水艦が公海上を浮上して航行していたことで、「紳士の風格を示した」、「中国海軍が(日本側に)誤ったシグナルを送ることを望んでいなかったことが分かる」などと主張。日本は周辺国家の海軍の動向に敏感になっているとして、(今回のように)自衛隊のP3C哨戒機が低空飛行で写真撮影をして、中国の艦隊を追跡したことが、しばしば発生していると主張した。

 中国の駆逐艦が13日午後3時半ごろ、接近した海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を合わせた件には触れなかった。P3Cは国際法にのっとった哨戒飛行をしていたとされる。

 中国のヘリコプターが海自艦に接近したため、自衛隊側が「危険」、「挑発」などと表現したことに対しては、「公海上で通常の演習をしていただけ」、「日本は海自艦艇が、ちょっとした気配で行動。大手マスコミは次から次に煽り立てる。天下の混乱を望んでいるようだ」などと批判した。

 論説は、「海外からの資源輸入が増え続ける中国にとって、海洋の安全は国家の安全の重要な部分になった」と主張。「遠洋訓練などで外洋に出るため、弧状につながる沖縄列島の線を突破することは戦略上の必然」、「大国である中国には、遠洋における海軍力を発展させることが必要」、「中国の隣国として、日本は、絶え間なく強大になる中国海軍に対して、理性的に対応すべきだ」と論じた。(編集担当:如月隼人)



最終更新:4月20日17時8分

<参照終わり>

今回の上記記事のP-3Cへ速射砲の照準を向けた事には触れていないがそれでも海自護衛艦へ90メートル以上接近したりと挑発的行為をしておいて

「通常の演習」、「紳士の風格を示した」

とは呆れるばかりです。
今回の一連の海上自衛隊の行為に非は無く、いかにに中国海軍が常識の通用しない覇権的国家であり危険な軍隊を持っているのか分かると思います。
これが空母を持ち太平洋を自由に闊歩しだすと日本のシーレーンはかなり脅威にさらされる・・・。
ひとたび中国が覇権的動きをし日本のシーレーンを分断するようなことをすればどうなるか・・・


タンカー輸送ルート

中国艦隊、沖縄近海を通過 潜水艦など10隻が大規模訓練

日本は資源、とくに石油を中東より大量に輸入しています。
それが入ってこなくなるとどうなるか、国民生活は困窮する事は火を見るより明らか。
これはまさに日本の国家存亡の危機に直結する自体ですが果たして「友愛」をかかげ、日米関係を最悪のものにしている現鳩山政権に何が出来るのか・・・
正直期待どころか不安しか感じません。
それにしても

大国である中国には、遠洋における海軍力を発展させることが必要

中国の隣国として、日本は、絶え間なく強大になる中国海軍に対して、理性的に対応すべきだ



何を自分勝手なことを言っているのだろうか?
日本は隣国にこのような覇権国家があると言うことを常に心に置いておかないと大変な事になります。

そう思うのは自分だけでしょうか?



■麻生前総理も指摘!
普天間問題でも外交でも国益を損ねる鳩山政権!


 鳩山首相、そして民主党。もうこの方達は何がしたいのでしょうか?
日本国民にも嘘をつき、沖縄の人々にも嘘を付き、アメリカにも嘘を付き、そして徳之島(奄美)でも嘘を付き(民主党県連マニフェスト)。

<以下参照>

徳之島案「キーマン」、鳩山政権に不信感
4月16日18時39分配信 TBS
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100416/20100416-00000054-jnn-pol.html

 普天間基地の移設をめぐる「5月末までの決着」について、15日、鳩山総理は「アメリカとも沖縄とも連立与党とも合意する」と明言したのに対し、平野官房長官は「合意の解釈に幅がある」と違いを見せましたが・・・。

 「総理の言っておられるのは特段、官房長官と違っているとは理解していない」(北澤俊美 防衛相)


 「5月末までにこれまで総理ご自身が言われたような方向で、やり遂げるんだと言われているわけですから、全力を挙げてサポートしたい」(菅 直人 副総理・財務相)

 鳩山総理が、沖縄県外の唯一と言ってもいい有力な移設先としてこだわっているのが鹿児島県の徳之島。政府は、来週にも防衛省幹部ら実務者レベルで徳之島の町長らに打診を始める方針ですが、政府が鹿児島県知事や町長と並ぶ「キーマン」とみている人物が単独インタビューに応じました。

 「いろいろな接触の打診はありますが、これまでもですね、ありもしない情報を流されて、そして今度は憶測が憶測を呼び、島でさらなる混乱を招きかねないというのがありますから」(自民党・徳田毅 衆院議員)

-中略-

 島の事情を説明した上で、徳田氏はこう怒ります。

奄美版マニフェスト18

奄美版マニフェスト19

奄美版マニフェスト21

奄美版マニフェスト22

奄美版マニフェスト23

 民主党は前回の衆議院選挙で『奄美版マニフェスト』というのを打ち出した。そこの1番目に『奄美振興予算は一切引き下げない』と、奄美群島民に対して約束したわけですが予算を組んだ1年目から29%も切られました。その人たちが今度は振興策をぶら下げて基地を受け入れろと言う。だからみんなが怒っているんです」(自民党・徳田毅 衆院議員)

-後略-

(16日15:52)

最終更新:4月17日0時31分



<参照終わり>

これでいきなり徳之島に普天間移設しますと言いだし、会談してくださいと言ってもそれは怒るでしょうし応じ無いでしょう。
というか信用できないでしょう。


<以下参照>

普天間問題 徳之島3町長は官房長官との会談拒否
4月20日21時10分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000611-san-pol

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、滝野欣弥官房副長官は20日、政府が移設先として検討してきた鹿児島県・徳之島の天城、伊仙、徳之島3町の町長に平野博文官房長官との会談を電話で申し入れたが、3町長はそろって拒否した。政府が正式なルートで協力を要請したのは初めてだが、門前払いされたことで5月末の決着は極めて難しくなった。

 滝野氏は同日午後、3町長に「平野長官が鹿児島市に行くので、その際に18日の反対集会の様子を聞かせてほしい」と要請した。しかし、これまでの政府側の姿勢は不誠実だと感じていた3町長は政府側との話し合いを拒否することで事前に一致しており、この電話でも会談拒否を伝えた。

 これにより徳之島案は暗礁に乗り上げた。地元合意を移設の条件としている米国との徳之島案での合意も絶望的だ。これに関連、北沢俊美防衛相は20日の記者会見で「徳之島でお願いすることになれば、今の状況はなかなか厳しい」と語った。また、参院外交防衛委員会で「交渉が難航し、5月いっぱいで全部片付くかどうか(分からない事態)も想定される」との認識を示した。

最終更新:4月20日21時10分



<参照終わり>

もう、この普天間問題といい、アメリカとの交渉といい何処からも信用されない民主党政権。
まさに国益を損ね、国民を苦しめる元凶と言った所でしょうか?

前回のエントリーでも取り上げました2010年4月19日放送のビートたけしのTVタックルでも麻生前総理が指摘するように何故辺野古現行案がダメなのかの明確な説明もないまま無用に混乱を招いている。
一体どう責任を取るつもりなのでしょうか?



2010年4月19日放送
ビートたけしのTVタックルより

<引用開始>

R0010020.jpg
阿川さん
「まず・・麻生さんに伺いたいんですけれども。
今のやっぱり鳩山政権になって7ヶ月・・・ですね。
で・・・ちょっとこう横から御覧になってて何が問題・・・だと思われますか?

R0010021.jpg
麻生前総理
「そうですねえ、権力の私物化?
それと・・やっぱり、日本という国のイメージを海外で悪くするという事は日本の国の利益を貶めてるというところを・・・。
多分国内的には景気対策・・・という所がちょっと・・どうかなあ?っていう感じがしますねえ。」

R0010022.jpg
阿川さん
「ただ、御自身もその総理大臣のご経験があると
「いやいや~あそこに座ってみるとなかなか大変なんだよ」
みたいなことは?」

R0010023.jpg
麻生前総理
「あ、大変は間違いないです。
大変は間違いないけど、やっぱり自分で最終的に決断をおろされないといけないんで。
あの、「指示がでない」、いや「決断をした上の指示がでてこない」っていうところがあの一番問題なんではないんでしょうかねえ?
中にいらっしゃる方もだからみんなこう勝手な話しがみんななってくるんで。
これだけ・・なんか解散も誰かが・・解散権も仙谷さんに移ったみないな話をして・・・。

R0010024.jpg
(会場笑い)

R0010025.jpg
たけし氏
「今一番あの鳩山さん・・・普天間の問題があるじゃない。
麻生さんの時に普天間ってのはどういう状態だったんですか?

R0010026.jpg
麻生前総理
「あの・・12年かかったんだと思います。
私がかみましたのが約8年・・9年ぐらいだったと思いますが。
これで普天間は・・10月に環境アセスメントを終えます。
それで“GOです”と言って私は8月選挙で負けましたもんですから。
で、10月当然スタートだと思っておりましたら。
えー普天間から辺野古に移す原案はダメだと。
“米軍も地元も政府も合意してた案”何でダメになったのかという説明は今に至るも無い。
いうことだと思いますが。」


(※感想:民主党鳩山政権、12年以上かけようやく町中にあり危険な普天間基地を
『米軍も地元も政府も合意た案』である辺野古移設案。
それをものの見事にたった7ヶ月で?(2010年4月現在)台無しにし日米関係を最悪のものに・・・。
しかもその何でダメなのかの明確な説明もなし・・・。

まさにいらないことをした最悪の政権であると言えるのではないでしょうか?



R0010027.jpg
三宅氏
「あの、この間アメリカで・・・核セキュリティサミットっていうのがあって。
47カ国ですか?首脳が来て。
オバマさんは8カ国の首脳と・・首脳公式会談やったんですね。
鳩山さんは私的会談として10分間だけあったと。
まあ、それについてまあアメリカのワシントンポストなんかがぼろくそに書いた。
『最大の敗者は、まあ日本のYukio Hatoyamaである。』
同盟国である日本の総理が10分間・・ねえ通訳入れるとまあ殆ど話なんか出来ないんじゃないかとこうはたみに思うんですけども。
そういう事は首脳としてはどんなもんですかねえ?
そういう扱いを同盟国から受けるちゅうことは?


<参考>

RIMG9924_20100420073404.jpg
「結局食事会前に10分程度会話しただけで相手にされず」

RIMG9925_20100420073404.jpg
「ワシントンポストのコラムでは」
『最大の敗者は、哀れでますますイカレた日本の鳩山総理』
「と、ぼろくそであった。」



R0010028.jpg
麻生前総理
「うん・・正直申し上げて“最悪なふいんきだと思いますね。”
多分・・このところ・・少なくともこの数十年じゃ多分両国の首脳の波長が合わないって言うことに関しては多分
『最悪・・な事になった』

で、それは誰の責任か?
と、言えば多分信頼を裏切ったのはこちら側(鳩山首相)にあるそういうことなんだと思いますんで。



-中略-

R0010029.jpg
阿川さん
「あの・・これから、今野党でいらっしゃいますけれども。
狙っていること、やりたいこと。

R0010030.jpg
麻生前総理
「やっぱり、今の政権っていうのはやっぱり国益を損ねていると私はそう思いますね。
したがってこれはやっぱり奪還をしないといかん・・と思いますんで。
政権奪還までは私の時に政権が無くなった・・形になりますんでやっぱり生きてる間にこれは政権はきっちり・・・政権は奪還しなきゃいかんもんだと。
私はそう思っております。

やっぱり若い人も育てないかんでしょうし。
あの・・そういったことをしていくのがやっぱり・・我々の世代の責任なんだと思います。


<引用終わり>

今後の麻生元総理の働きも期待したいです。
しかし今のままの自民党ではダメなのは(自民党の改革、リベラルを捨て結党時の保守本流に戻る事が必要)分かっています。
が、それでも民主党を政権座から引きずり降ろさなければならないのは間違いありません。
自民党が早く自己改革を進め保守も只新党を作り勢力を分割するのではなく小異を捨てて民主党打倒で大同し次の参議院選(ひょっとしたら衆参同時?選挙)を戦って欲しいです!
少なくとも民主党の過半数獲得を絶対に阻止すべきです!
そして我々国民も今度こそマスコミに踊らされ、民主党の綺麗事マニフェストに政治パフォーマンス「事業仕分け」に騙されることなく彼ら反日勢力に選挙で「NO」を突きつけましょう!

皆さん選挙には絶対に行きましょう!
一人一人の一票が日本を守る原動力になります!



【追伸】

いくら何でもこれは酷いんじゃないでしょうか?
自民党政権時代の日本の安全保障のための「核密約」「沖縄返還密約」などを殊更に暴き自分達の功績だとの賜り日米関係を悪くしておいて、方や日本の尖閣諸島、沖縄に触手を伸ばし虎視眈々と日本を狙い民主党の闇法案「外国人参政権」が通ったらもっとも特をするであろう中国に対し日本の国益、安全保障そっちのけで“隠蔽” 中国に配慮?
民主党政権はいったい誰のための政権なのだろうか?
改めて問いたいです。

<以下参照>

中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?
4月21日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000054-san-pol


中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮? 産経新聞
拡大写真
(写真:産経新聞)
 中国海軍の艦艇10隻が日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海で活動したとの産経新聞の報道を受けて、防衛省は20日、この艦艇が現在も同島周辺で活動を継続し、同省で警戒監視を続けていることを明らかにした。ただ、防衛省がこの問題を13日まで公表しなかったことに対し、批判の声が高まっている。

 防衛省の長島昭久政務官は20日の参院外交防衛委員会で、中国艦艇について「沖ノ鳥島の西方海域で引き続き活動している」と指摘、「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と語った。

 中国艦艇は、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦やキロ級潜水艦などで、10日夜に沖縄本島と宮古島の間を南下したことが確認された。8日は艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の約90メートルまで接近。長島氏は、中国側に何度も事実確認を申し入れたことを詳細に報告した。

 ただ、鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が13日早朝にワシントンで行われ、中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。20日朝の自民党外交・防衛合同部会では、防衛省幹部が8日以降の対応について「経緯については詳細な整理をしていないが、適切なタイミングで報告した」と繰り返したが、出席議員は「何か問題があったから隠している」と猛反発。20日の参院外交防衛委でも、自民党の佐藤正久氏が「日中首脳会談が終わってから発表した。中国に気を使っているとしかみえない」と追及した。

 自民党の反発の背景には、中国の軍備増強路線への警戒感がある。中国海軍は日本列島から沖縄、台湾を結ぶ「第1列島線」を越え、小笠原諸島、グアムを結ぶ「第2列島線」に至る海域での影響力強化を目指し、潜水艦や大型艦艇を着々と配備。防衛省関係者は「この海域で不測の事態が起きかねない状態になりつつある」としている。



最終更新:4月21日7時56分

<参照終わり>

記事にて曰く

鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が13日早朝にワシントンで行われ、中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。



中国艦隊の艦載機(ヘリ)が日本の護衛艦に約90メートルまで接近し、あまつさえ中国艦隊の駆逐艦が日本の対潜哨戒機P-3Cを速射砲でいつでも撃ち落とせるよう照準するなどおおよそ旧ソ連ですらしなかった非常識な事をされておいて中国に配慮?
鳩山政権はいったい国家の安全保障、国民の生命財産を守ることを何だと思っているのか?
本当にこんな政権に国政を任せていたら日本は滅びます!

4年間も政権を任せたら我が国は確実に間違った方向に行きます。
気が付けば中国に飲み込まれています。
「友愛」で国が滅ぼされてはたまりません。

皆さんはどう思いますか?


■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

TVタックルより「麻生前総理緊急出演!衆議院選での国民の選択は間違いだった?」


TVタックルより「麻生前総理緊急出演!衆議院選での国民の選択は間違いだった?


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■TVタックルより
「麻生前総理緊急出演!衆議院選での国民の選択は間違いだった?」



ビートたけしのTVタックル
政治・経済・社会問題・現代ニッポンが抱えるあらゆる不条理を鋭い切り口でメッタ切り!!たけしが笑い!!大竹まことが怒る!!本音爆発トークバトルの決定版。

出演
レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと ゲスト出演者: ナビゲーター:江口ともみ


2010年4月19日(月)
麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!

麻生太郎前総理がスタジオ緊急出演!!
退陣7ヶ月目の初告白!!NGなしで何でも話す!?
政権交代と鳩山民主の正体&自民崩壊のウラ側&新党乱立…
小沢&与謝野もぶった斬る!





 今回のTVタックルは自分的には必見でした。
これを見ると改めて先の衆議院選で国民は重大な選択ミスを犯したと改めて感じました。
麻生総理在任中、殆どのマスコミで報道されなかった麻生政権の景気対策。
それどころか揚げ足とりばかりに収支した民主党とマスコミ。
マスコミの流す「政権交代」と言う名のスローガンと民主党マニフェストの綺麗事に見事に踊らされあきらかに国民は不幸になった。
普天間問題や日米関係などの外交も安全保障も。
そして最も重要な景気対策も雇用対策も何ら有効な手を打てない鳩山政権・・・。
何故国民は麻生政権を切り鳩山(小沢)民主党政権を選んだのか?
先の衆議院選で民主党へ投票した国民は特に必見の内容でした。
今回も時間の都合で気になった所だけ起こしました。



RIMG9912_20100420072800.jpg
「沈黙を破り」

RIMG9913_20100420072800.jpg
「麻生前総理がスタジオに登場」
阿川さん
「何で又、この番組にお出になる・・・」

RIMG9914_20100420072759.jpg
麻生前総理
「いやいや・・あのこういうのやっぱり酒の勢いで・・・」

RIMG9915_20100420072759.jpg
阿川さん
「酒の勢いで・・・」

(会場笑い)

RIMG9916_20100420072759.jpg
「私これ出るって言う話をちょろっと誰かに言ったら・・・
ほとんどのヤツが止めとけって言ってましたね(笑)」

(「たけし氏も笑う」会場笑い)

RIMG9917_20100420072757.jpg
「政権交代から7ヶ月」

RIMG9918_20100420073114.jpg
「国民の期待をものの見事に裏切り鳩山内閣、支持率急降下」

RIMG9919_20100420073114.jpg
RIMG9920_20100420073113.jpg
RIMG9921_20100420073113.jpg
「あれよあれよと言う間に危険水域に」

RIMG9922_20100420073112.jpg
「普天間問題で日米関係は崩壊の危機か?」

RIMG9923_20100420073112.jpg
「核セキュリティ・サミットに出席のため訪米した鳩山総理
日本政府は総理とオバマ大統領との首脳会談を申し入れていたのだが・・・」


RIMG9924_20100420073404.jpg
「結局食事会前に10分程度会話しただけで相手にされず」

RIMG9925_20100420073404.jpg
「ワシントンポストのコラムでは」
『最大の敗者は、哀れでますますイカレた日本の鳩山総理』
「と、ぼろくそであった。」


RIMG9926_20100420073403.jpg
「対する自民党でもゴタゴタが。」

RIMG9927_20100420073403.jpg
「与謝野元財務大臣らが離党」

RIMG9928_20100420073402.jpg
「平沼元経産大臣、石原東京都知事と新党を結成」

RIMG9929_20100420073402.jpg
「平均年齢69.6歳
その名も・・・」

RIMG9930_20100420073614.jpg

RIMG9931_20100420073614.jpg
みんなの党代表
渡辺喜美
「立ち枯れ日本?
え?
あ、立ち上がれ
失礼しました。」

RIMG9932_20100420073613.jpg
「立ち上がれるか?日本」

RIMG9933_20100420073613.jpg
「一方、橋下、東国原両人気知事と相次いで会談」

RIMG9934.jpg
「新党立ち上げとの憶測も流れたのが
総理にふさわしい政治家のトップに上げられている
舛添前厚生労働大臣
何を目論む・・・。」


(※感想:自分にはイマイチ何故この舛添氏が人気なのかが分からない。
確かに鳩山氏、小沢氏、菅氏などの民主党議員に比べればマシな方だとは思いますが・・・。)

RIMG9935.jpg
「混乱混迷の永田町。
一体誰に日本を託せばよいのか?」

RIMG9936.jpg
「雌伏7ヶ月!!
遂にこの男が動き出した。」


RIMG9937.jpg
「もう黙っていられるか
べらんめえ宰相の逆襲!?」

RIMG9938.jpg
(池袋駅での麻生総理の演説での聴衆)

RIMG9939.jpg
麻生総理
「麻生太郎です」

RIMG9940.jpg
麻生総理
「日本の未来に麻生太郎
責任を取ります
宜しくお願いします
ありがとうございました!」


RIMG9941.jpg
「俺が麻生太郎だ!!」

RIMG9942.jpg
「今だから全て話すぞスペシャル」

<VTR終了>

RIMG9943.jpg
江口ともみさん
「政治とは言うは易し行うは難し。
俺も経験だから分かるさリーダーの重み
迷走鳩山内閣黙って見過ごすわけにはいかねえぜ!
今宵、遂に前内閣総理大臣が7ヶ月の沈黙を破りテレビ登場。
閉塞感に包まれる今の日本をべらんべえで一党両断。」

RIMG9944.jpg
「ゲストは政治評論家三宅久之さん」

RIMG9945.jpg
「前衆議院議員島村宜伸さん」

RIMG9946.jpg

RIMG9947.jpg
「さらに前内閣総理大臣の登場に、在任中自分だけは一度も悪口を言わなかった・・・
と言い張るお調子者3人組でお届け致します」

RIMG9948.jpg
たけし氏
「いやー、えーいいですね今日は、ねえ。」

阿川さん
「ええ、何か今日は・・」

RIMG9949.jpg
たけし氏
「ちょっとさあ、ここんとこ何か、あの議員さんをよくこう・・ね
国会議員の方をよく来てやってもらうけど何か政治屋って感じするじゃない。
議員って言うか・・何て言うの・・政治家という感じがしなくて。
もうここでもう一回麻生さん来てもらって、政治家とはというふいんきがあれほど凄い人いないじゃない。


阿川さん
「と言うか、たけしさんがスカウトなさったんですって?」

RIMG9950.jpg
たけし氏
俺がね、また銀座でね・・・
銀座で麻生さんにおごってもらってるのに・・またたのんじゃったんだよ。(笑)


RIMG9951.jpg
江口ともみさん
「それではご登場いただきましょう。」

RIMG9952.jpg

RIMG9953.jpg
江口ともみさん
「第92代前内閣総理大臣麻生太郎さん」


-中略-

<VTR開始>

RIMG9954.jpg
江口ともみさん
「高速1000円にエコカー減税。
そして定額給付金。
麻生内閣の大型経済政策に今評価の声も上がっています。


RIMG9955.jpg
「麻生太郎は庶民の味方?」

RIMG9956.jpg
「2008年9月総理の座に付いた麻生さんがいきなり直面したのが・・・」

RIMG9957.jpg
「世界金融危機だった」

RIMG9958.jpg
麻生太郎総理(当時)
「この・・約半年あまりの間に3度に渡り事業総額“75兆円”の経済対策を打ちました

RIMG9959.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「麻生さんが私に言ったのは
「それはもう景気対策だ」と」

RIMG9960.jpg
福岡政行白鴎大学教授
とにかくリーマンショックの後でしたから

RIMG9961.jpg
福岡政行白鴎大学教授
「3段でも4段でもロケットを飛ばすと」

RIMG9962.jpg

RIMG9963.jpg
「麻生さんは2008年の第一次補正予算を皮切りに
総額75兆円規模の経済対策を行った。
その名も景気対策3段ロケット


RIMG9964.jpg
「その内容は休日高速道路1000円や」

RIMG9965.jpg
「ハイブリット車などへのエコカー減税」

RIMG9966.jpg

RIMG9967.jpg
「省エネ家電のエコポイントなど
まさに庶民が実感できるもの」


RIMG9968.jpg
「これが売り上げが激減した自動車や」

RIMG9970.jpg
「家電の業績回復にも貢献
ここに来てその効果が現れているのだ


RIMG9971.jpg
「そんな麻生さんの経済政策で物議をかもしたのが・・・」

RIMG9972.jpg
定額給付金をお渡しします。」

RIMG9973.jpg
「どうもありがとうございました」

RIMG9974.jpg
「2兆円の財源を要した定額給付金」

RIMG9975.jpg
麻生太郎総理(当時)
「多額の金を今もらっている方があっても」

RIMG9976.jpg
麻生太郎総理(当時)
「「一万二千円をちょうだい」という方を
私はさもしいと申し上げたんであって・・・」

RIMG9977.jpg
麻生太郎総理(当時)
「定額給付金は受け取ります」

RIMG9978.jpg
「給付金の受け取りに関してブレを指摘されたことも」

RIMG9979.jpg
「また、野党だった民主党からは」

RIMG9980.jpg
鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
「給付金の一番の問題は」

RIMG9981.jpg
鳩山由紀夫民主党幹事長(当時)
この壇上に立っている私でさえ貰えてしまうという・・・

(※感想:子供手当の「日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する」事に比べれば大した問題では無いと思うのですが・・・。)


RIMG9982.jpg
「今思えば「子供手当」を巡って議論が攻守交代したような・・・」

RIMG9983.jpg
麻生太郎総理(当時)
「色々評判が悪かった定額給付金というの忘れちゃった?」

RIMG9984.jpg
麻生太郎総理(当時)
「しかしいざ配り始めると「あれは良かった」という話しになったんですよ」

RIMG9985.jpg
「麻生さん、定額給付金ってどんな効果があったんですか?」

<VTR終了>

RIMG9986.jpg

RIMG9987.jpg
阿川さん
「ここに、えー麻生・・総理が麻生内閣で行われた景気対策というのを・・
おおざっぱですけれども懐かしく御覧いただきますと。
この時もあの・・例えば定額給付金・・「えー」みたいなんとか。
エコカー、エコポイントなんての・・「えー」っと思ってた時とかあるんですが
実はこれが今、“じわじわと効いて”

RIMG9988.jpg
たけし氏
「効いたんだよ・・効いてきたんだよこれが。
効いてきたんだよ。」


RIMG9989.jpg
阿川さん
「・・についてだから言っただろ!見たいな気持ちはありますか?」

(会場笑い)

たけし氏
「ざまーみやがれって」

RIMG9990.jpg
麻生氏
「あのーそれほどー阿川先生みたいに品良く言えないんですけども」

RIMG9992.jpg
(会場笑い)

RIMG9993.jpg
阿川さん
「麻生さんに合わせてるつもりなんだけどなあ(笑)」

RIMG9994.jpg
麻生氏
「あのーこのエコカーなんてのは当時民主党なんかは反対でしたし
今になってこれ・・延ばすようにしておられますし。」

RIMG9995.jpg
麻生氏
「その・・高速道路料金っていうのは土日・・・1000円というのでやらさせていただいたですが。
例えば東京湾のアクアラインってのは800円っていうので当時森田さん、先ほど言われた森田知事(森田千葉県知事)と2人で話しをして800円。
ま、その代わり・・もし赤字だとすると半分は千葉県で持てよと・・国が持つからなんて話をしたんですよ。」


阿川さん
「そんな話ししてたんですか?」

RIMG9996.jpg
麻生氏
「あの・・あの人も勘が良くて。
「絶対にこれ高速道路料金800円にしたら人数は増えます」って。
「俺も増えると思う」と
増えたのって・・2割減らしても通行量が5割増えたらちゃんと採算はあいますから
そりゃ・・あの・・ちゃんと・・元経営者としては・・そういう観点からの考え方と分かります(笑)

それでいこうと。
で、儲かった時はちゃんとこっちにもって話しを言い忘れたのが失敗だったな(笑)」

(会場笑い)

RIMG9998.jpg
大竹氏
「いや、それを言えば高速道路1000円も驚いたけど。
今の民主党の言ってることに比べればま、失礼な言い方だけどまだこっちの方がまだまとめ・・・まともですよね。

RIMG9999.jpg
麻生氏
「僕はホント今だって・・今この2000円にするって言うんでしょ?

R0010002.jpg
大竹氏
「2000円、5000円です。」

R0010003.jpg
麻生氏
値上げにしちゃう・・って話しでしょ・・ちょっと?」

R0010004.jpg
たけし氏
「はじめただだったんだよなあ」

麻生氏
「そう!ただだった・・・」

たけし氏
「金が増えてるってのはどういう事?」

R0010005.jpg
大竹氏
「そりゃあみんな民主党案に乗りますよ。
ただだっていわれたらねえ」


R0010006.jpg
島村宜伸前衆議院議員
ただは絶対不味いんですよね。
これ1000円にしといたから通行量がすごい増えたんで・・殆どの所は少なくてすんだって話を裏で話しましたよ。
これが全く0だとするといくら増えてもね“混雑するだけになっちゃう。”


阿川さん
「あと、定額給付金だってそんな現金配るなんてって・・野党であった民主党がもの凄く反対してたのに。
子供手当でどんどんバラバラ配るような・・・


R0010007.jpg
麻生氏
私の場合100年に一度・・・だったから一年ぽっきりで・・というお話を申し上げたんですけれども
その時には・・あちらは2万6千円、当面1万3千円で、ずーっとって話しですから年間2万6千円なら・・・5兆・・5兆5千億から7千億位かかるんじゃないでしょうか?
それず~っとですよ。
そのツケはまわり回って子供に戻ってきますから・・ちょっと私たちの感覚としては・・・。


R0010009.jpg
阿川さん
「子供手当で育った子供がね大きくなったらひっくり返っちゃいますね。」

R0010010.jpg
麻生氏
「はい、僕はそう思いますね。
あれは正直ビックリしました。」


R0010011.jpg
大竹氏
「・・時は申し訳ございませんでした、1万2千円でキャバクラ行くなんて発言してホントにすみませんでした。」

R0010012.jpg
(会場笑い:感想:恐らく総理在任中、特に下らない言葉狩りと解散はいつ?といつも聞かれていた時にはこのような笑顔の時は無かったと思います。)

大竹氏
「言ってたでしょ一緒に」

R0010013.jpg
たけし氏
「俺はかみさんに取られて未だにくれないんだよ。」

阿川さん
「え~使ってらっしゃらないんですか?」

R0010014.jpg
たけし氏
「何度言っても「知らない」って言って・・・言い張ってるんだよ。」

阿川さん
「麻生さんは何に使われたんですか?」

R0010015.jpg
麻生氏
「私は・・あの時は結構話題になりましてね。
私は、「こういうのはあのそこそこ持っている人は取るべきじゃ無いんじゃないか」って話しをしたら何か・・騒ぎになってみんな一律だとゆうことに言われたもんで。
最初「所得制限をされると」あの与謝野さんが言われたもんですから・・・
「・・所得制限ってのそんなに補足が各家庭事にできてるかな?」って意識がありましたから出来るかな?って思ってたんですが。
ま、「出来る」と仰るもんだからじゃあ「宣言しましょう」と。
言ったら「実際できない」となったもんですから「じゃあ・・・みんなと」言うんで。
確か・・テレビ買ったと思います。
地デジになるからと言うんで・・全部買い換えないくちゃいかんからと言うんで・・。」


(※感想:定額給付金の今思えば鳩山首相の普天間などのブレと比べれば全然問題なかった麻生総理(当時)の発言のぶれ。
実情を聞いてみればちゃんと麻生総理(当時)がちゃんと考えて発言していたが与謝野氏がいい加減であったというのがよく分かります。)

阿川さん
「1万2千円じゃ買えない・・・」

R0010016.jpg
麻生氏
「買えない買えない、もちろん自分で出しましたよ。(笑)」

<引用終わり>

いかがだったでしょうか?
何と当時のマスコミと民主党の揚げ足とりがろくでも無かったのか改めてよく分かります。
日本の為に、国民のために頑張っていた麻生総理(当時)をちょっとした事でぼろくそに批判し降ろそうとし。
今なら誰でも分かる政治家としての資質も総理大臣としての資質も全くない、同じ資産家でも只のボンボンの脱税総理鳩山首相
口先だけの嘘だらけのマニフェストで国民を騙し全く有効な景気対策もせず「外国人参政権」や「夫婦別姓」などの闇法案成立にばかりこだわり。
「個所付け問題」や「陳情一元化」など権力の私物化をする現在の与党民主党を「政権交代」の美名のもと持ち上げていた当時のマスコミ、テレビのコメンテーター(未だに小沢氏を持ち上げる勝谷氏のような)、民主党支持者達。

それが“何と愚かで哀れな判断ミス”であっか改めてよく分かると思います。



以下にyoutubeにて全編動画がUPされていましたのでご紹介しておきます。
テレビで御覧になられておられない方は消える前に是非ご覧下さい。
今回は本当に必見であると思います。

<参考動画>

TVタックル麻生20100419-1


http://www.youtube.com/watch?v=bwFdmyDuFos


TVタックル麻生20100419-2


http://www.youtube.com/watch?v=Vbea2kJXOP0


TVタックル麻生20100419-3


http://www.youtube.com/watch?v=2sfItqDEZEQ


TVタックル麻生20100419-4


http://www.youtube.com/watch?v=pDrgPE2y0E8


TVタックル麻生20100419-5


http://www.youtube.com/watch?v=j_aBTyrSNsk


TVタックル麻生20100419-6


http://www.youtube.com/watch?v=FO2-oGketUU


TVタックル麻生20100419-7


http://www.youtube.com/watch?v=vM7AmNz8Hb0



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

NHKスペシャル日本と朝鮮半島より「まだまだ続くNHKスペシャル、NHKは反日工作報道機関なのか?」


NHKスペシャル日本と朝鮮半島より
「まだまだ続くNHKスペシャル、NHKは反日工作報道機関なのか?



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■NHKスペシャル日本と朝鮮半島より
「まだまだ続くNHKスペシャル、NHKは反日工作報道機関なのか?」



NHKスペシャル プロジェクトJAPAN シリーズ日本と朝鮮半島 第1回
韓国併合から100年。日露戦争後の世界で日本は朝鮮半島をどのように植民地化したのか。伊藤博文と独立運動家アン・ジュングン(安重根)を軸に国際的な視点で見つめる。
1910年の韓国併合から100年。日露戦争後、日本は朝鮮半島をどのように植民地化していったのか。日韓はもとよりアメリカ、ロシアなど各国の新史料を取材。大韓帝国保護国化の舞台裏で繰り広げられた西洋列強と日本、皇帝コジョン(高宗)のしれつな外交戦を明らかにする。さらに、初代統監となった伊藤博文が直面した問題を独立運動家アン・ジュングン(安重根)との対比で描き、暗殺という悲劇にいたるふたりの軌跡を追う。



 まあ、全部を見たわけではないので何とも言えないのですが端的に見た部分だけを言えば相変わらずNHKはかわらないなあ・・・と言った所でしょうか。
自分が気が付くのが遅いのかも知れませんがHPでもいつの間にか「第1回「アジアの“一等国”」についての言い訳?文出してるし・・・。

シリーズ・JAPANデビュー 第1回「アジアの“一等国”」に関しての説明・追加
http://www.nhk.or.jp/japan/asia/090722.html

JAPANデビュー

↑の内容につては自分はまだ精査してないのですがはてさて・・・いずれにしてもおいおい裁判で明らかになっていくのでしょうが視聴者からの指摘を「中には誹謗中傷、歪曲ともいえる誤った情報も流布しています。」と言い切るあたりはどうにも違和感を覚えます。


さて今回の「NHKスペシャル プロジェクトJAPAN シリーズ日本と朝鮮半島 第1回」についてもどうもどちらかというと「韓国側」に比重をおいているように自分は感じました。
以下に自分が見て気になった所だけ起こしてみました(全部見れてないので後半部分だけですが・・・)。
尚、自分は日本人の日本の立場としてこれを書いていますのであしからず。
(この日本の立場に立って報道する日本のテレビ局の何と少ないこと・・・殆どが何故か公正にといいつつ中国韓国史観でしか見ない。
・・・情けない。)



<以下参照>

ナレーション
「弱肉強食の世界で国防をいかに確立するかがテーマでした。」

RIMG9891_20100419101006.jpg
伊藤博文
演説「武装の平和時代」より

「戦争がしばしば起こるのは国家にとって不利益であるのみならず」

RIMG9892_20100419101006.jpg
伊藤博文
演説「武装の平和時代」より
「人道のためにも好ましいものではない」

RIMG9893_20100419101005.jpg
伊藤博文
演説「武装の平和時代」より
「しかし、現在の世界は平和を主張しながら実際には競い合って軍備を強化し国運の発達を図っている。

RIMG9894_20100419101005.jpg

RIMG9895_20100419101204.jpg
伊藤博文
演説「武装の平和時代」より
「ゆえに武装の平和を免れることはできないのである。

RIMG9896_20100419101204.jpg
ナレーション
武装の平和、それは帝国主義の時代を生き抜いた伊藤ならではのリアリズムでした。


-中略-


RIMG9897_20100419101203.jpg
RIMG9899_20100419101454.jpg
RIMG9900_20100419101454.jpg


RIMG9901_20100419101453.jpg
安重根
「東洋平和論」より

「現代の世界は東西に分かれ互いに競争を繰り返している。
西欧勢力の東洋への浸透の災いは東洋人種が一致団結して防ぐのが第一であることは子供にも分かることだ。

RIMG9902_20100419101453.jpg
安重根
「東洋平和論」より
「それなのに日本はなぜ隣国を略奪し無益な争いをするのか。

RIMG9903_20100419101452.jpg
安重根
「東洋平和論」より
韓国人、中国人の希望は全く断ち切られてしまった。

RIMG9904_20100419101716.jpg
ナレーション
「アジアの人々が共に生きることを願った「東洋平和論」。
書き終えることなく1910年3月26日安重根は処刑されます。
30歳でした。」

(※感想:安重根
「東洋平和論」より
「西欧勢力の東洋への浸透の災いは東洋人種が一致団結して防ぐのが第一であることは子供にも分かることだ。」


では何故韓国は文明開化を近代化を拒んだのか?
文明開化、近代化なくば西欧勢力の浸透の災いなど防げるわけがないのに。
それは“子供でも分かること”ではないのか?
日本はその為に文明開化と近代化を推し進めた。
そしてそれを韓国が自力で行う事を望んだ。
わざわざ日本が軍を進めて進駐し、日本からお金を出して近代化させるよりいいことは日本だって分かっていた。

しかし韓国はそれを拒んだ、韓国が近代化し独立し自存出来ねば遅かれ早かれ西欧諸国、とくにロシアにより侵略されていたのは火を見るより明らか。
そうなれば日本もその脅威にさらされる。
そうなっては日本が困る、だから日本は朝鮮半島に進み日清・日露戦争を戦い最終的には韓国を併合し近代化も推し進めた。
そこを踏まえないとただ「東洋人種が一致団結して防ぐのが第一」と言っても現実的ではない。
ねむれる獅子と言われた清朝ですら当の昔のアヘン戦争でその弱さが西欧列強にしられ次々を侵略を許していた状況で対抗出来るわけがない。


最後に、NHKはナレーションで『アジアの人々が共に生きることを願った「東洋平和論」。』と持ち上げるようなナレーションをしているが同じような発想で作られた日本の『大東亜共栄圏思想』否定する。
個人ならよくて国ならばダメなのか?
韓国ならよくて日本らダメなのか?
そう思えてならない。




RIMG9906_20100419101715.jpg
「韓国併合に至る道のりを見てきました。
五十嵐さん、この歴史をどう受け止めたらいいんでしょうか?」


RIMG9907_20100419101715.jpg
五十嵐公利
NHK解説委員
「御覧いただいたように伊藤博文は「武装の平和」と言うことで、帝国主義の時代の現実に向き合った。
一方の安重根は「東洋平和論」で帝国主義を否定したと。
・・・で2人の平和論というのは相容れなかったということだと思うんですね。


RIMG9908_20100419101714.jpg
「はい。」

RIMG9909_20100419101713.jpg
五十嵐公利
NHK解説委員
「で、この平和と安定という点に関してこの地域で共有されると、いうこの構想というのは100年たった今も無いんですけれども。
この点、ヨーロッパはですね国家の枠を超えてEUという共同体を作り出したというのはまあ非常に対照的だと思うんですね。
確かに日本周辺でですね「東アジア共同体構想」と言ったことがもてはやされておりますけれどもこれもどういも各国同床異夢という観が否めませんね。
で、この同床異夢を生むその根底にですね
『歴史にきちんと向き合ってこなかった日本と』
それから
『近隣国との間の歴史認識の溝があって』
それが伊藤と安重根の評価にもつながっていると思うんですね。
あの・・何故かと言いますと
日本と韓国の間ではこの2人の評価がもう180度違う分けですよね。
ですから「東アジア共同体構想」もそうなんですけれども
この地域の協力関係を更に深めていくことを考える時はやはりこの歴史認識の溝を埋めて乗り越えていくと・・いうこの努力っていうのが今、切実に求められていると私は思っております。


RIMG9910_20100419101953.jpg
「はい、「プロジェクトJAPAN」では今後も日本と朝鮮半島の関わりをシリーズで見つめていきます。」

RIMG9911_20100419101951.jpg


(※感想:『歴史にきちんと向き合ってこなかった日本と』
何を持って『歴史にきちんと向き合ってこなかった日本と』と言うのだろうか?
日韓併合時代のインフラもそのまま残し日韓基本条約において補償を済ませ、尚かつ経済援助もしてきた。
不必要なまでに謝罪外交まで繰り返し(村山談話、河野談話)てきたのにそれを無視すかの如くの「歴史に向き合わなかった」発言。
まるで韓国と同じ認識を持たなかった事が「歴史にきちんと向き合ってこなかった事」だと言わんがごときに感じます。


確かに日本の子供達への教育で日本は韓国へ過去の謝罪や賠償は日韓基本関係条約、日韓法的地位条約、そして過去の首相の発言ですんでいる(むしろやりすぎで村山談話や河野談話などは明確な物証も無いのに無用に謝り話をややこしくしている)事をまともに教えず。
(謝罪や賠償をする必要があったかどうかすら自分は疑問ですが)
賠償金も日本政府は韓国人被害者に直接補償をする提案をしていたが韓国政府はそれを拒否、韓国政府が補償を受け取って分配する方式を選択。
その為、個人補償が充分にされず、現在でも問題になってる。
その為、あとからあとから「賠償!」「賠償!」と韓国人達はが言っている。
本来ならば「韓国政府」に請求するべき問題になるはずなのに・・・。
しかも韓国は北朝鮮の分も受け取っている。
これらを日本の子供達にまともに教えていないと言う意味では「歴史に向き合っていない」のかも知れないが・・・


<以下参考>

日韓基本関係条約、日韓法的地位条約
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/nikkankihonjouyaku.html#5syou

<参考終わり>

それと「ですから「東アジア共同体構想」もそうなんですけれども」
ここでまさかの鳩山首相と覇権国家中国しか喜んでいない妄想「東アジア共同体構想」を持ち出してこようとは・・・。
さすがにこれには呆れました。
さらに
「歴史認識の溝を埋めて乗り越えていくと・・いうこの努力っていうのが今、切実に求められている」
中国も韓国も共に歴史を自国民を纏めるため、体制維持のために利用しねじ曲げているのにそれに歩み寄れと(溝を埋める)事実上中韓の反日史観を認めろと言っているようにしか聞こえない。
NHK・・・どうしようも無い、自分にはそう感じました。

<引用終わり>

今回自分が見て感じたのは。

当時の帝国主義たけなわの時代を現実的に見て文明開化し富国強兵で生き残りの道を模索した日本

かたや

長い間中国に事大し日本から学び自ら文明開化し独立し西洋列強から自存することを自ら捨てた韓国
そして現実を見ない「東洋平和」という言葉を使い日韓併合に最初前向きではなかった伊藤博文を暗殺した安重根


伊藤博文の旅順での演説「武装の平和」(今でもこれは言える)これは現実的な事を考えていた。
「東洋平和」口で言うのは簡単だが当時それを行うには先ずは自国を守る強大な軍事力が必要だった。
しかし韓国は西洋列強から自存するための文明開化も拒否し相変わらず中国に事大し、日本が自国より莫大な資金を持ち出して文明開化をしようとすれば反抗し(反抗する気持ちは少しは理解できないではないがなら何故自分で文明開化の道を選ばなかったのか?)さらに今度はロシアに事大しようとした。
日本じゃなくても同じ事をされたら怒るだろう


安重根の「東洋平和論」考え方、理想は立派かもしれないが当時の状況では全く現実的ではない。
それは現在、我が国の鳩山首相が唱える「友愛」「東アジア共同体構想」が全く現在の日本の状況、周辺国の情勢にあっていないのと同じです。
また安重根の「東洋平和論」考え方はどうも自分がテレビを見た限り『中華思想』から来ているように思う。
それは本来なら「韓国人の希望は」とするところを「韓国人、中国人の希望は」と中国人も加えてあるあたりに見えるように自分は感じました。
当時の腐敗した状態の清朝と混乱した中国の状況で中国を中心に纏まった所で東洋の平和?が守られるとは到底考えられません。
現実を見ない平和主義はその国の国運を傾けるだけではなくその国にのみならず周辺国に戦争を呼び寄せます。
第一次大戦後、ヨーロッパでの平和主義によりナチスドイツを初期の段階で何ら手を打たなかったため結局第二次大戦に突入しヨーロッパ全土から世界にまで飛び火したことを見ても明らか。


そして最後のNHK解説委員の持ち出した『歴史にきちんと向き合ってこなかった日本』発言にあの鳩山首相の『東アジア共同体構想』
『歴史にきちんと向き合ってこなかった日本』では
日本は韓国へ過去の謝罪や賠償は日韓基本関係条約、日韓法的地位条約、そして過去の首相の発言ですんでいる(むしろやりすぎで村山談話や河野談話などは明確な物証も無いのに無用に謝り話をややこしくしている)事をまともに教えず。
(謝罪や賠償をする必要があったかどうかすら自分は疑問ですが)
賠償金も日本政府は韓国人被害者に直接補償をする提案をしていたが、韓国政府はそれを拒否、韓国政府が補償を受け取って分配する方式を選択。
その為、個人補償が充分にされず、現在でも問題になってる。


『東アジア共同体構想』
これをわざわざ持ち出して言ったことが「歴史認識の溝」・・・
埋まるわけがない!
出来る限り史実に基づくように(最近は反日史観が入りつつあるように思うが・・※一部除く)作られる日本の教科書と。
自国民を纏めるため、体制維持のために歴史を利用しねじ曲げている中国、韓国のにそれに歩み寄れと(溝を埋める)事は事実上中韓の反日史観を認めろと言っているようにしか聞こえない。
さらに先ほどの『歴史にきちんと向き合ってこなかった日本』をあわせると見え隠れしてくるのように感じるのが
民主党のこれらの闇法案

『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『外国人住民基本法』
(「自治の参加」「政治的参加」「参政権」ときて「審議会の設置」等これ一つで「外国人参政権」と「人権擁護法案」等の闇法案全てを法案化するに等しい最悪の法案。)

『国立国会図書館法改正』
(国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為のみ)


『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)

これらを考えると今回の最後のNHKの説明が妙にしっくりくる。
特に『永住外国人地方参政権付与法案』『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
何やらまた邪な何かを感じる・・・
自分はそう感じました。

皆さんはどう思いますか?



<参考:当時の状況「日露戦争」>

日露戦争_壱


http://www.youtube.com/watch?v=6gY4lHXoHTE


日露戦争_弐


http://www.youtube.com/watch?v=3jJnWlSWTHE


日露戦争_参


http://www.youtube.com/watch?v=3EcMGWAf1JU



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

結集!外国人参政権反対一万人集会・普天間問題、民主党は徳之島も騙している?


結集!外国人参政権反対一万人集会
普天間問題、民主党は徳之島も騙している



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■結集!外国人参政権反対一万人集会

 昨日、4月17日永住外国人への地方選挙権付与に反対する「一万人大会」が東京都の日本武道館で開かれました。
与野党の国会議員が出席し文字通り1万人を集めての大集会と言うことで先ずは成功したといったところでしょうか。
自分の個人的意見では与野党の国会議員から(特に今まで鮮明に参政権付与反対を言ってこなかった「みんなの党」の渡辺喜美代表など)から外国人参政権反対の言質?意思を取れたことは大きいと思います。

<以下参照>

外国人参政権 亀井氏が反対
4月17日 17時9分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100417/t10013910091000.html

NHK.jpg

日本に永住する外国人に地方参政権を認める法案に反対する集会が開かれ、国民新党代表の亀井郵政改革・金融担当大臣は「永住外国人への地方参政権の付与が、日本を滅ぼすのは当然だ」と述べ、あくまでも法案に反対していく考えを示しました。

東京の日本武道館で開かれた集会には、民主党、自民党、国民新党、みんなの党、たちあがれ日本など、与野党の国会議員が出席しました。この中で、国民新党代表の亀井郵政改革・金融担当大臣は、民主党執行部が日本に永住する外国人に地方参政権を認める法案の制定を目指していることについて「選挙は自殺者が出るほど過酷なもので、永住外国人への地方参政権の付与が日本を滅ぼすのは当然だ。法案はあっという間に成立するところまできており、国民新党が拒否権を発動しているから成立しない」と述べ、あくまでも法案に反対していく考えを示しました。また、集会には、 自民党の大島幹事長と、みんなの党の渡辺代表、それに、たちあがれ日本の平沼代表も出席し、党をあげて法案に反対していく姿勢を示し、民主党の松原仁衆議院議員も法案への反対を表明しました。一方、社民党党首の福島消費者・少子化担当大臣は、秋田県大館市で記者会見し、「この法案は、国政ではなく地方参政権、それに被選挙権ではなく選挙権という、限られた段階での選挙権の付与ということだ。
諸外国でも認めているところもあり、これについて社民党は賛成の立場だ」
と述べました。





<外国人地方選挙権>議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場
4月17日21時16分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000073-mai-pol

 永住外国人への地方選挙権付与に反対する「一万人大会」(呼びかけ人=佐々淳行・元内閣安全保障室長ら)が17日、東京都の日本武道館で開かれ、与野党議員が参院選を前に反対の姿勢をアピールした。

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は「拒否権を発動しているから(選挙権付与法案は)成立しない」と与党の立場を強調したが、持論の郵政改革に言及すると会場から「関係ないだろ」とヤジが相次ぐ一幕も。

 みんなの党の渡辺喜美代表は「日本は外国人でも日本国籍を取れば首相になれる開かれた国だ」と指摘し喝采(かっさい)を浴びた。平沼赳夫たちあがれ日本代表は「命がけで頑張る」と訴え、自民党の大島理森幹事長も「断固反対」を唱えた。

 一方、民主党の松原仁衆院議員も反対を表明したが、小沢一郎幹事長ら党幹部が付与に積極的なため、会場は「小沢に言え」などのヤジの嵐に。連合傘下の労組で民主党支持のUIゼンセン同盟幹部も壇上で反対を明言した



最終更新:4月17日23時2分



亀井氏「外国人参政権付与は日本滅ぼす」
4月17日19時23分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000637-yom-pol

 永住外国人に地方選挙権を付与する法案に反対する1万人規模の集会が17日、東京・北の丸公園の日本武道館で開かれた。

 国民新党代表の亀井金融相はあいさつで、「外国人参政権付与が日本を滅ぼす。国民新党が拒否権を発動しているから、法案は成立しない」と述べた。

 民主党の松原仁衆院議員も「明快に反対だ。党内には同じ思いの議員もいる」と強調した。自民党の大島幹事長は「日本の主権、国民固有の権利を守るために我が党は断固反対だ」と語った。みんなの党、たちあがれ日本の両党の議員も参加した。


 一方、社民党党首の福島消費者相は17日、秋田県大館市で記者会見し、同法案について、「社民党は賛成だ。国政ではなく、地方選挙権という限られた付与だ。諸外国でも認めているところもある」と述べた。



最終更新:4月17日19時23分


外国人参政権反対一万人大会


http://www.youtube.com/watch?v=Gx2DV228eqY



外国人参政権反対集会


http://www.youtube.com/watch?v=uyLb11zhmXM


外国人参政権阻止!選択的夫婦別姓阻止!国民大行動(4/17) ①


http://www.youtube.com/watch?v=YV-61juvWzM


外国人参政権阻止!選択的夫婦別姓阻止!国民大行動(4/17) ②


http://www.youtube.com/watch?v=jI35bozLhwI

<参照終わり>

反対集会1

反対集会2

反対集会3

反対集会4

反対集会5

反対集会6

反対集会7

上記のように明確に反対の意思を示しています。
マスコミも報道した手前これでいざ国会で反対しなければ明確な国民にたいする裏切りになります。
おそらく言葉に出して信用できないのは鳩山首相ぐらいなものですが(鳩山首相の普天間問題や暫定税率その他政策などでの一連のブレ?虚言?で多くの国民が政治不信になったと思う。)
ここまで反対の意思を示していただいたので是非とも民主党などから出される「外国人参政権」と「夫婦別姓」などの闇法案を断固阻止して欲しいです。

特に民主党の松原仁議員、上記記事にもあるようにかなり民主党議員はかなり風当たりが強いです。
本当ならば(民主党)党を割って出てくる位の意気込みを見せて欲しい所ですが果たして・・・。

少なくとも今回出席した議員、政党(民主党を除く)は外国人参政権に反対であるので次の選挙では自分は支持して行きたいと思う。
今、倒すべきは松原議員には申し訳ないが“民主党”でありそれに続く社民党、公明党、共産党などの反日勢力です。
「外国人参政権」「夫婦別姓」などの闇法案を断固反対し一致団結して(小異を捨てて大同し救国連合で)今度の参議院選(衆参ダブル選挙?)で戦い民主党の過半数獲得を断固阻止してほしいです!

そして皆さん選挙には行きましょう!
自分達が選挙に行かなければその意見は国政に反映されません。
選挙に行かなければ労組など反日勢力や政権を取ったことによりすりよった組織票がある民主党が有利になります。

民主党などの反日勢力の邪な野望を挫くため選挙に行きましょう!



■普天間問題、民主党は徳之島も騙している?

 これは正直自分も知りませんでした。
まさか民主党、徳之島でもこんな嘘を付いていたとは・・・。
これでは(基地の移設云々の前に)徳之島の人が納得するわけありません。
民主党は党本部も県連も信用できないと言うことでしょうか?


<以下参照>

徳之島案「キーマン」、鳩山政権に不信感
4月16日18時39分配信 TBS
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100416/20100416-00000054-jnn-pol.html

 普天間基地の移設をめぐる「5月末までの決着」について、15日、鳩山総理は「アメリカとも沖縄とも連立与党とも合意する」と明言したのに対し、平野官房長官は「合意の解釈に幅がある」と違いを見せましたが・・・。

 「総理の言っておられるのは特段、官房長官と違っているとは理解していない」(北澤俊美 防衛相)


 「5月末までにこれまで総理ご自身が言われたような方向で、やり遂げるんだと言われているわけですから、全力を挙げてサポートしたい」(菅 直人 副総理・財務相)

 鳩山総理が、沖縄県外の唯一と言ってもいい有力な移設先としてこだわっているのが鹿児島県の徳之島。政府は、来週にも防衛省幹部ら実務者レベルで徳之島の町長らに打診を始める方針ですが、政府が鹿児島県知事や町長と並ぶ「キーマン」とみている人物が単独インタビューに応じました。

 「いろいろな接触の打診はありますが、これまでもですね、ありもしない情報を流されて、そして今度は憶測が憶測を呼び、島でさらなる混乱を招きかねないというのがありますから」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 徳之島を選挙区とする自民党の徳田毅衆議院議員。父親は医療グループ「徳洲会」の理事長で、元衆議院議員の徳田虎雄氏です。

 「政治家を半分に減らす。行政改革、公務員を半分に減らす。その見通しがつけば、消費税は全部廃止するんです」(徳田虎雄 元衆院議員 ’96年)

 父の政界引退を受けて国会議員となった徳田毅氏は、鹿児島県知事とも親しいほか、徳之島の行政に強い影響力を持っています。

 「この段階になって総理であろうが誰であろうが来られても、多分、徳之島の激しい島民性から考えれば、空港から出られないと思います」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 与党の複数の議員から接触を受けているという徳田氏。地元に正式に説明しようとしない政府のやり方では島との「信頼」が生まれないと批判し、現状では受け入れは「不可能」と言いますが・・・。

 「生活するためには島から出ていかなければならないという現状があり、ですから基地を受け入れてもいいという賛成派がいる。それは私は悲しい声なんだということを思います」(自民党・徳田 毅 衆院議員)

 島の事情を説明した上で、徳田氏はこう怒ります。

奄美版マニフェスト18

奄美版マニフェスト19

奄美版マニフェスト21

奄美版マニフェスト22

奄美版マニフェスト23

 民主党は前回の衆議院選挙で『奄美版マニフェスト』というのを打ち出した。そこの1番目に『奄美振興予算は一切引き下げない』と、奄美群島民に対して約束したわけですが予算を組んだ1年目から29%も切られました。その人たちが今度は振興策をぶら下げて基地を受け入れろと言う。だからみんなが怒っているんです」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 では、今後、政府側と話し合う余地はまったくないのでしょうか?

 「ちゃんとした文書を持って公式・正式な打診ということでなければ、話し合う余地はないんじゃないでしょうか」(自民党・徳田毅 衆院議員)

 政府からの正式な打診が、まず耳を傾ける条件と指摘しました。関係者によりますと、鳩山政権は、徳田議員を通じて県知事や町長らを説得していくことに期待しているといいます。

 しかし、民主党鹿児島県連の代表で、鳩山総理とも近い川内博史議員は17日、民主党県連として徳之島案の白紙撤回を求めることを表明し、近く鳩山総理にも直接、伝える考えです。

 「徳之島をお考えになられているのであれば、絶対に無理だということを、手続き的にもおかしいのではないかと」(民主党・川内博史 衆院議員)

 徳之島では18日、大規模な反対集会が開かれます。政府が自民党議員をはじめ非公式なルートでの説得に頼る傍らで、反対の包囲網は着々と敷かれつつあります。
(16日15:52)

最終更新:4月17日0時31分



<参照終わり>

いったいこれで誰が鳩山政権と民主党を信用しようと言うのでしょうか?
最早次の選挙でいくら民主党が甘言を労し、綺麗事を並べたマニフェストを作っても誰も信用しないでしょう。

問題なのは先の衆議院選前の如く首のつげ変えだけで中の人事をぐるぐる回した見せかけだけの辞任劇をやって又騙しに国民が騙されないか・・・。
そこだけが心配です。

鳩山首相と小沢氏を辞任させ(小沢氏は形だけで何らかの党の重役に収まり)菅氏あたりを首相にして国民を騙し?にかける。
日本国民も、もうそこまで馬鹿ではないと思います。
果たしてどう出るか・・・。

とにかく民主党政権を早く倒し国思う議員、政党で速やかな景気対策、雇用対策、外交関係(日米の)修復を行わないと日本は救われません!
その為には皆さん選挙に行きましょう!

我が国を救うのは皆さんの一票であると自分は思います。




■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

太田総理より「国民が無関心だと組織票が強くなる参議院選」・」「国民は政界再編を求めている?」


太田総理より「国民が無関心だと組織票が強くなる参議院選」
「国民は政界再編を求めている?」



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■太田総理より「国民が無関心だと組織票が強くなる参議院選」
「国民は政界再編を求めている?」



2010年4月16日放送
「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」より


番組名 [文]太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中 民主も自民も解散せよ生方議員が解任騒動の裏暴露どうなる舛添▽女性がムカつく有名人ベスト10…あの女優も
時間帯 19:56~20:54
出演者 [出]室井佑月 [出]千原せいじ [出]本村健太郎 [出]野村沙知代 [出]磯野貴理 [出]加護亜依 [出]はるな愛 [出]爆笑問題  
番組内容 太田総理…秘書田中◇太田光が、どちらも頼りないので民主党と自民党を解散させるというマニフェストを提案。磯野貴理、加護亜依、ジョイ、千原せいじ、野村沙知代、浜田幸一氏、浜田ブリトニー、はるな愛、室井佑月さん、本村健太郎らが議論する。




気になった部分だけ起こしてみました。

<以下参照>

<VTR開始>

RIMG9851_20100417104513.jpg

RIMG9852_20100417104513.jpg

RIMG9853_20100417104512.jpg

RIMG9854_20100417104512.jpg

RIMG9855_20100417104511.jpg

RIMG9856_20100417104511.jpg

RIMG9857_20100417104708.jpg

RIMG9858_20100417104707.jpg

RIMG9859_20100417104707.jpg

RIMG9860_20100417104707.jpg

RIMG9861_20100417104706.jpg

RIMG9862_20100417104706.jpg

RIMG9863_20100417105000.jpg

RIMG9864_20100417104958.jpg

RIMG9865_20100417104949.jpg

RIMG9866_20100417104943.jpg

RIMG9867_20100417104943.jpg

RIMG9868_20100417104933.jpg

<VTR終了>

(※感想:日本が平和になるは・・お花畑過ぎる気もしますが少なくとも今の民主党政治よりは言い方向に向かうと思います。)

RIMG9869_20100417105226.jpg

RIMG9870_20100417105226.jpg

-中略-

RIMG9871_20100417105225.jpg
太田光氏
「こういう事で、民主党はもう、いっそのこと解散しちゃった方がいいんじゃないかと?
纏まるわけがないだろうと・・・。」


「千原議員お聞きになってどうですか?」

RIMG9872_20100417105225.jpg
千原せいじ氏(お笑い芸人)
「ちょっとね、あのやいやいやいやい僕言い過ぎやと思うんです。
もうちょっと、待ってあげても・・」


RIMG9873_20100417105225.jpg
太田光氏
「待ちすぎたんだよ。」

RIMG9874_20100417105224.jpg
千原せいじ氏(お笑い芸人)
「言い方わるいですけど、割と補欠に近いところにおったやつが、急に「お前スタメンで4番やぞ」と言われてもそれはガチガチやで。
あかんて、ゆっくりちゃんとヘルメットかぶってるか?って言うとか。」


(※感想:未だに
「もうちょっと、待ってあげても」
的な呑気な事を言って民主党を擁護する人がいるのには驚きました。
千原氏は今まで補欠の選手がいきなりスタメンに上がったらガチガチだからもう少し待て、ヘルメットかぶってるかとか・・・
と言っているが何をいわんや!
補欠なら当然レギュラーを目背して頑張っているだろうからスタメンにあがった程度でガチガチで使えないのならそれは選手個人に問題でしょう。
また、ヘルメット(政権与党として国益と国民の生活安全を守るという基本)かぶってるか?何て事は補欠・レギュラー(政治なら野党・与党)の別なく根本的な問題。
民主党政権はそれすら出来ていないから問題なのに。
それに日本の経済状況はこれ以上民主党の悪政を待っている場合ではない位大変な状況。

外交も民主党政権のおかげでとくに日米関係は今までになく悪い。)




RIMG9875_20100417105651.jpg
太田光氏
「せいじの言ってることは・・思ってる人いっぱいいると思うのね、恐らく。でもずっと続いた自民党政治にうんざりしている国民がいて、そうじゃない政党に託せばもうちょっと変わるんだろうと思って行動した結果が、この間の政権交代でしょ。
だったらもう待てないんだよ。



「本村議員、賛成でいらっしゃいますね?」

RIMG9876_20100417105650.jpg

RIMG9877_20100417105649.jpg

RIMG9878_20100417105649.jpg
本村氏
政治と金の問題で秘書がまあ3人も逮捕されて、本来だったら一番に議員を辞めていなければならないはずの人が、いまだに政権与党の中枢に居座って権力を握っているっていうあまりにもいびつな権力構造ですよ。
で、民主党の若手の議員の方が何のために国会議員になられたんですかと僕は本気で聞きたいんですよ。
選挙に出る時には志を持って選挙に出たはずなのに
『小沢さんの子分になったんですか?』と。
みんなそう思っていますよ。」


(※感想:普段はおちゃらけた感じのする本村弁護士ですがさすがにこれは正論ですね。
まさに民主党議員、特に新人議員に言いたいですね『小沢さんの子分になったんですか?』と。)



RIMG9879_20100417105649.jpg
藤末健三氏(民主党)
「確かにそう見られてしまうところは本当に反省しなきゃいけないと思いますね。
これはただ、今問題なのは政治の信頼が落ちているんですよ。
皆さん仰ってるけどね
民主党だけが信頼落ちてるんじゃないんですから
自民党も落ちてるし、我々も落ちてる。』



「島田秀平議員。」

RIMG9880_20100417105648.jpg

RIMG9881_20100417110004.jpg
島田秀平氏
本当に太田総理とかが聞いた質問とかに対して、AかBかっていものにたいして毎回皆さんCで返してくる。
なんでこんな話をすり替えて。

今だって、「子分なんですか?」って言ったことに対して
「いや、自民党だってそうだよっていう。」

別にどなたがと言った分けじゃないんですけれども、それされてると最初はもう一生懸命話し聞いていたんですけど途中からもうなんかおなかすいておなかすいて、もう興味がどんどんなくなってくるんですよ。

(※感想:この島田氏の意見も正論。
とかく国会議員はAかBかで聞くとCで返って来ることが多い・・・。
特に最近の民主党議員は。




「ジョイ議員、民主党でどうですか?」

RIMG9882_20100417110003.jpg
JOY氏(モデル)
「問題多すぎて、あんまりもう興味が持てないですよね。」

太田光氏
「いや、そういう人大半だと思うよ。」

RIMG9883_20100417110003.jpg
朝尾慶一郎氏(みんなの党)
「そうかも知れないけど危険で、今度参議院選挙がありますと、みんな国民が興味を失うと組織票って言われる所がものすごい力を持っちゃうんですよ。

太田光氏
「だからそれは危険だなと思う。」

RIMG9884_20100417110002.jpg
朝尾慶一郎氏(みんなの党)
「だからみんなその組織に関係ない人が関心を持ってもらわないと危険なんですよ。」

(※感想:この朝尾氏の言う事は大事だと思います。
あまりにも酷い民主党の政治で国民が感心を無くし選挙に行かなければ結局次の参議院選で強いのは今権力を握りもともとの支持母体である(日教組や自治労など左翼系)労組関係にさらに自民党から離れつつある医師会やその他の地方組織がすり寄っている民主党
組織に属していない一般の国民が選挙に行かなければ結局一番酷い民主党がまた勝ってしまうという悪循環
これだけは避けねばなりません。
皆さん生活が苦しいと思うのであれば選挙には行きましょう。
行かないことには変わるものも変わりません!




-中略-

<参照終わり>

RIMG9885_20100417110002.jpg
で、討論の結果「結局どちらも頼りないので民主党と自民党を解散させます 」
賛成9 反対8
可決です。


そして番組終了時の一般の意見も


RIMG9887_20100417110633.jpg
約80%以上が賛成。
これが全ての国民の意見とまで言えるかは分かりませんが国民も政界再編を求めていると見て取れるようにも思います。


番外編で「女性がムカついているトップ10」に堂々と1位2位入賞が

RIMG9886_20100417110001.jpg
1位:小沢幹事長 2位:鳩山首相

皆さんこの憤りを選挙に行き国政に反映させましょう!
選挙に行かなければ何も変わりません!


皆さんはどう感じますか?



太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。
「結局どちらも頼りないので
民主党と自民党を解散させます 」
http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/main.html


■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html




■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

外国人参政権35県「反対」拡大する地方の危機感


外国人参政権35県「反対」
拡大する地方の危機感



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■外国人参政権35県「反対」拡大する地方の危機感

 民主党の闇法案であり、先の衆議院選でマニフェストに載せず国民の目から隠し今国会でこっそりと通そうとしていた「外国人参政権」(今国会では断念した模様だが参議院選後を狙っている)
国会は今、昨年の「政権交代」のスローガンと「民主の風」なるマスコミに造られたまやかしにより衆議院は完全に民主党に抑えられ、参議院も民主・社民・国民新と、連立政権が抑えている状況であるが地方はまだ完全に民主党に抑えられていないのでこの憲法違反で危険な「外国人参政権」に反対の意見が続々と出ています。

<以下参照>

外国人参政権 35県「付与反対」 地方の危機感拡大
4月16日7時57分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000016-san-pol

外国人参政権付与に対する都道府県議会の決議状況(写真:産経新聞) 4月16日8時16分配信 産経新聞
外国人参政権付与に対する都道府県議会の決議状況
4月16日8時16分配信 産経新聞

 鳩山内閣が進める永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案に対する全国の都道府県議会の反対決議(請願、慎重審議含む)が35県に達したことが15日、分かった。このうち24県が賛成から反対に転じたもので、法案に対する地方の危機感の強さを裏付けている。

 今年1月時点では全国14県議会で採択されただけだった付与法案への反対決議は全国に広がり、高知県や福島県などで次々採択。慎重審議を求める採択を平成13年にしていた神奈川県議会を含めると全国47都道府県のうち35県議会で反対や慎重審議を求める決議がされた。このうち24県が一度採択した賛成決議を見直し反対決議に転じた。四国4県、九州(沖縄をのぞく)7県はすべて反対となった。

 逆に1月に26都道府県あった賛成の議会は4月時点で10都道府県に減った。京都府と沖縄県では賛成、反対どちらの立場でも意見書は採択されていない。

 付与法案への疑義や批判は都道府県知事からも相次いで出されている。参政権問題で6日に臨時開催された全国知事会議では「地方行政が影響を受け、国家にも影響を及ぼしかねないため絶対に反対する」(石原慎太郎都知事)などといった声も出された。

 反対決議は市町村議会でも相次いでされている。韓国資本による土地買収が表面化した長崎県対馬市では反対意見書で法案は「『国境の島、対馬』という地理的環境からも市民に不安を与える」としたうえで「日本国民、ひいては対馬市民に対する裏切り行為」と痛烈に国の動きを批判している。沖縄県与那国町でも反対の意見書が採択されるなど、警戒感が広がっている。



最終更新:4月16日8時16分

<参照終わり>

この外国人参政権、先ほども書きましたように先の衆議院選で民主党のマニフェストには載っていませんが何故か政策集には載っています。
しかし選挙の時に国民に説明で使われるのはManifestoマニフェスト2009・・・。
完全な騙しに近いものがあります。

<以下参照>

民主党HPより

民主党政策集INDEX2009


政治改革
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/05.html#永住外国人の地方選挙権

永住外国人の地方選挙権

民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、この方針は今後とも引き続き維持していきます。



<参照終わり>


■民主党がこだわる外国人参政権自分達が反対するのか


 これは過去にも書いたことですが改めて
何故『外国人参政権』に自分が反対するのか。
これを参考までに以下に付記しておきます。

自分は断固として『外国人参政権』に反対です!


■税金を納めているということに対する対価は行政サービス。

税金を納めてるんだから、だから地方参政権を認めるべきだ・・
これをよく聞きますがこれは間違いです。

税金を納めているということに対する対価は行政サービス。
道路や水道その他もろもろ公共交通機関や役所の業務、安全(警察や消防)などの行政サービス(公共サービス)。
こういう事に対する対価が“納税”です。

■“参政権”は“主権”!

国民が固有の権利として持つものであって感情論でやってはならない
外国人を自国民と分けて考えるのは差別ではなく区別。
日本だけでなく何処の国でも行っていること。

日本人と彼ら韓国人や中国人他の外国人は区別されます。
これは差別でも何でもありません。

主権とは国民固有の権利であり参政権は国籍を取得しないと得られません。
また、『長くそこに住んでいるから』と言う事も参政権付与の理由にはなりません。
これは多民族国家アメリカであっても
グリーンカード(永住権)は参政権がないが。
市民権(国籍)を取得すれば参政権が得られるのも同じです。



■外国人参政権は日本国憲法違反。

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
参政権推進派は傍論「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」を根拠に認められるとしているがそもそも傍論は法的拘束力がなく。
また「傍論」部分にも影響を与えた長尾教授が“参政権は違憲である”とし自説「部分的許容説」を撤回した事でもその根拠は崩れています。

そもそもこの定住外国人地方選挙権控訴「平成7年の最高裁判決」『上告を棄却する。』となっており
理由の最後に『以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。』とあり上告を棄却しています。
ちなみに第一審の判決理由は「原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。」となっています。
最高裁が参政権を認めていたらこの裁判の判決は棄却にはならないでしょう。



■外国人参政権について国民に信を問うていない。

そもそもこの問題は国民投票かもしくは衆議院選挙や参議院選挙での最大の争点にならなければならないのに民主党はマニフェストから削り国民の目から隠した。
この外国人参政権について先の衆議院選挙前・選挙中に民主党、民主党議員から説明や是非について語られたことが無く、またマスコミにおいても殆ど語られておらず主権在民の日本国憲法違反の事やその危険性、またその是非について多くの国民が知らない状況であり。
これを要求している韓国民団が先の衆議院選において民主党への選挙協力をしていたことすら最近まであまり知られていないかった。

民主党の小沢幹事長や鳩山首相に至っては韓国を訪れた際「参政権推進」を半ば公約的に取れる発言をしている。
ましてや鳩山首相は“所信表明”においてもこの『外国人参政権』について語られておらずこれは重大な日本国民に対する背信行為です。

また、NHKなどによるテレビによる国会中継も何故か『外国人参政権』に関わる審議があるときに限ってテレビ中継されないことが多くこれもまた国民の知る権利を阻害し正常な判断が出来なくなる恐れがある。
国会中継はインターネット動画があるとは言えそれを全ての国民が見ているわけではないので比較的多くの人が見ている地上波放送で全てテレビ中継するべきである。
可能ならば平日ならば午後6時~8時頃が望ましい。


■地方参政権だけで国政に重大な影響を与える。

先の名護市長選で見れば当落の票差はわずか1600票ほど。この分の人数の外国人が移住して選挙権を行使すれば、日米安全保障条約を破棄にまで持っていく可能性もある。
住民のそれほど多くない地方都市、例えば対馬や沖縄など国境に面する島や安全保障上重要な都市はそこに大量の外国人が移住し選挙権を行使すれば間違いなく選挙のキャスティングボートを握りる。
そしてある日突然“対馬は韓国領だ”と勝手に離脱宣言すらしかねない。
事実韓国では“対馬は韓国領だ”と公然と言われている。
またその候補者も日本国民より外国人に目がいき外国人のみの顔色をうかがい1国2制度状態となり国家崩壊へと向かうことは容易に想像できます。
既に市川市議会においては韓国民団による「外国人参政権」反対意見書に対する圧力工作が産経新聞により報じられています。
韓国民団という“外国人勢力”が地方議会に参政権を求めて政治的圧力を加えているのに認めたらとんでもないことになる、事はいずれ国政へということになりかねない。
多くの日本国民はこの事実と危険性に気が付いていない。


■経済や少子化のため有能な外国人を集めるのに参政権は関係ない。

有能で良識ある外国人を集めたければ別に参政権を渡さなくてもアメリカのグリーンカードのような永住制度で十分である。
ちなみに多民族国家で有名なアメリカ「グリーンカード(永住権)」「市民権(国籍)」は別物です。
日本やその他多くの国と同様に「市民権(国籍)」を取得しないと参政権はありません。

参政権があろうが無かろうが、日本に投資すれば儲かると分かれば自然とみんなが投資する。
人が集まってくる。
そもそも日本の永住制度は非常に甘い。

“法律に触れず10年住めば永住権が取得できる。”

それなのに何故に憲法違反までして日本人にとり全くメリットも何もないむしろ治安悪化や安全保障上の危機を招いてまで日本国民固有の権利である主権を日本に対して何ら責任を取らなくていい外国人に渡さねばならないのか?
どうしても参政権が欲しければ

“日本に忠誠を誓い日本の法を尊守し帰化すればいいこと。”


■外国人参政権を認めている国は少ない。

よく「外国人参政」権賛成派は「外国人参政権」を認めている国は多いと嘯きますが全くのデタラメです。
外国人参政権を(条件付等で)認めているのは世界約200カ国のうち40カ国
決して多くはないし多数派でもない。
(仮に多数派であったとしても日本の国情、近隣諸国の状況を見れば参政権など認められない。)
外国人参政権を認めているEUなどの場合は国家統合を目指している関係もありEU国民に限り認められている(その他の国の国民には参政権は認められていない)。
唯一の例外が韓国であるがその韓国の場合も永住外国人の地方参政権を認めているがその前提として韓国に200万ドル(2億円)以上の投資を行うなど厳しい条件が科せられている。
その為韓国で実際に参政権を持つものは“たった十数人”。

逆にもし日本が地方参政権を認めると約50万人の韓国人が参政権を持つことになり相互主義すら成立しない。
ましてや地方によってはイニシアチブを完全に握られ韓国により都合のいいように操られる危険性がある(特に対馬や竹島問題での島根県など)
さらに今危険なのは中国、年々永住者の増える中国人、中国の総人口の約1割が移住してきただけで約1億人以上・・・。

仮にさらにその半数でも地方がどうなるか容易にその危険性は想像できるはずです。
特に沖縄などが今危険です。





■そして「外国人参政権」とセットで怖い「人権侵害救済法案」(民主党案)


人権擁護法案よりも恐ろしい人権侵害救済法案(民主党案)
<参照>

人権擁護法案との主な違いは、以下の通り。

内閣府の外局として中央人権委員会を置き、都道府県知事の所轄の下に、地方人権委員会を置くとしたこと。

中央人権委員会の委員のうちに、「人権侵害による被害を受けたことのある者」を含めるよう努めることとした。

内閣総理大臣又は関係行政機関の長に対して、中央人権委員会から意見が提出されたときは、「その意見を十分に尊重しなければならない」としたこと。

人権擁護委員は、地方人権委員会が委嘱することとし、その指揮監督を受けるとしたこと。

人権擁護委員に対して、秘密保持義務、中立性保持義務を課し、地位利用を禁じる旨、明記したこと(政府案では、人権擁護委員に対して国家公務員法が適用されるため、記載がない。)。また、人権擁護委員が秘密を漏示したとき、「一年以下の懲役又は三万円以下の罰金」に処するとしたこと。




人権擁護法案

サルでも分かる?人権擁護法案 より
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

この法案の問題点まとめ

●正当な批判さえ差別と取られる可能性が
ある


●テレビやマスコミでほとんど取り上げられ
てないため、国民のほとんどが知らない

●差別の基準があいまい、(人権委員会が
好き勝手できてしまう)


●新しい権力機関を作ること

●人権委員会の行動を監視、抑制する機関が
存在しない


●インターネットを潰す事によるマスコミの
情報操作能力の向上。よってマスコミの曲解
報道に一切対抗できなくなる (マスコミの
情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪
隠蔽が容易になる

●何が差別と取られるかわからない、使える
表現が減る事によるアニメ、漫画、ゲーム、
小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマ
の衰退(当たり障りのないものしか作れなく
なる)

●特定の人権を過剰に守るという事はそれ
以外の人権を踏み躙る事に繋がります。






<参考>

民主党公式ページ
人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱
http://www.dpj.or.jp/news/?num=10703

民主党INDEX2009
人権侵害救済機関の創設
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/07.html#%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E5%AE%B3%E6%95%91%E6%B8%88%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AE%E5%89%B5%E8%A8%AD

本当に「人権擁護法案」『人権侵害救済法案』は必用ですか?
これは人権の名の元に新たな人権侵害を起こし、言いたいことすら言えなくなる反民主主義的法案だと思います!
最近「外国人参政権」はちょくちょく出てきていますがこの「人権擁護法案」『人権侵害救済法案』はあまり報道されません。
これを許せば日本の民主主義が終わります。
待っているのは中国や北朝鮮のような統制国家、人権弾圧国家しかありません!
しかし民主党はこれを押し進めようとしています。
マニフェストに謳う高速無料化、暫定税率廃止もまともに出来ておらず。
目玉政策『子供手当』も蓋を開けたら“日本に在住する外国人は国外に子供がいても支給される”(しかも確認が難しい)「外国人優遇」のザル法案!
景気対策もままならず大不況をに対して未だ有効な手が打てていない民主鳩山政権。
何故か『人権侵害救済法案』や『外国人参政権法案』は躍起になっています。
自分はこのような悪法は日本に必要ないと思います!

皆さんはどのように感じますか?



■民主党の進める「人権・差別撤廃」「グローバル化」などの綺麗事に隠れた「人権擁護法案」と「外国人参政権」の危険性


『人権擁護法案』「外国人参政権」や移民を批判する者を、国民の言論を“差別”の名の元に統制し封じ。


 ↓   ↓   ↓

『永住外国人地方参政権』で地方から政治を牛耳り一国二世度状態にし次々と移民を受け入れ気が付けば日本国民より外国人を優遇する政治が横行し。

 ↓   ↓   ↓

最終的には人口時限爆弾と化した中国人や韓国人により内部から侵略された我が国はチベットやウイグルのように独立も尊厳も失われ民族浄化されていく・・・。
そうなる可能性をはらんでる・・・。

その可能性を誰が否定出来るのか?

本当に我が国日本に『永住外国人地方参政権』『人権擁護法案』も必用ですか?


これらは決して夢物語、妄想などと言える類ではありません。

 今、そこにある日本の危機です!


ここからは自分が素人考えで予想した有事です・・・。
想像してみて下さい。

ある日突然、テレビから臨時ニュースが

「突如韓国軍が対馬に侵攻しました。」

「対馬の自衛隊施設は何故か次々と沈黙」

「対馬の民間人に多数の死傷者がでた模様」


と流し。

対馬でけたたましく流れるサイレン

「独島艦」の前衛を飛ぶ韓国海軍ヘリ(ロイター)

海兵隊の上陸用舟艇

航空機による爆撃や艦船などからの砲撃・・。
自衛隊は防衛態勢を整える間もなく隣接する韓国資本の土地から現れた工作員の手引きにより次々と韓国軍に攻撃され沈黙していく。
国民は韓国にたいし怒りの声を上げるがマスコミは韓国系資本に牛耳られ最初の報道以降まともな報道をせず、韓国に対し抗議をする者は「人権擁護法案」により人権委員会により次々と逮捕される。
外国人参政権で議会をほとんど韓国系で乗っ取られた対馬の議会は勝手に韓国への編入を宣言!
そして、その時の政府民主党の鳩山首相はテレビでこう演説する。

「本日韓国の大統領と停戦について合意しました。我々は、戦いを望まない。
「友愛精神」で話し合えば解決するだろう。
自衛隊には速やかに戦闘行動を止めるように命令をだしました。」

それからしばらくしてまたテレビにて。

「日本政府は停戦について以下の点で合意しました。対馬は日韓友好の島として韓国政府に割譲します。対馬在住の日本国民は速やかに本土に移住。日韓友好平和条約の締結に向け話し合いを続ける事で合意しました。」


一連の韓国に対する行動で純粋な日本人は民主党の危険性に気付き直近の選挙で民主党から保守政党へ変えようとするが多くの外国人(韓国系・中国系)を安易に帰化させた結果選挙をするも彼ら帰化外国人の数が多く民主党が勝利。

結局日本は対馬と主権を特亜に売り渡していく・・・。



以上。

上記は極端な例ですが、100%これに近い事が起こらないとは言い切れません。

仮にこれが鳩山首相から他の民主党系の首相(民主党が政権を取っていたら他の岡田氏や菅氏)でも同じようになるかも知れません。
何せ民主党の主要幹部は皆『外国人参政権』推進派ですから・・・。

皆さんはどう思いますか?



■紹介ブログ:「南京の真実を知らせ隊」

「日本の心をつたえる会」の有志により主に中共のプロパガンダの代表『南京』に対して真実を伝えていく事を主としたブログを開設しました。
とかく中国が、日教組が問題視し日本人に贖罪意識を持たせることに躍起な南京事件について事の真意を知る上で一助になると思います。
皆さん思い出してください、小学生や中学生のころに学校の先生から何故か南京戦についてはことさら日本軍が悪いように、酷いことばかりしてきたと教わりショックを受けた事ありませんか?
もしそれが実は事実無根であったり、捏造された写真などを元にされていたりしたらどう思いますか?
何も冤罪とは普通の裁判だけで起こるのではないのです。


南京の真実を知らせ隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/



南京戦と中共プロパガンダ映画について

<当ブログ参考南京戦過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html





■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

竹島「交渉経緯を報告せよ」宗男氏の正論・アンカーより「やはり」と「まさか」


竹島「交渉経緯を報告せよ」宗男氏の正論
アンカーより「やはり」「まさか」



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■竹島「交渉経緯を報告せよ」宗男氏の正論

 とかく小沢氏と親しく、民主党をやたらと擁護していた鈴木宗男氏。
その鈴木宗男氏が珍しく?正論を民主政権にいいました。
もっとも自分個人の意見としてはただ単に外務省が嫌いなだけなのか?という気もしないでも無いですが・・・。
それでも宗男氏の「どこの外相会談で、竹島問題に触れているのか。具体的に委員会に出してください」は支持出来る発言です。

<以下参照>

竹島の不法占拠問題で「交渉経緯を報告せよ」 宗男氏が異例の指示
4月14日20時51分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000594-san-pol

 日本固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠している竹島(韓国名・独島)について、岡田克也外相が日本政府の立場である「韓国の不法占拠」という表現を国会答弁で避けている問題にからみ衆院外務委員会の鈴木宗男委員長が14日の委員会で、外務省に対し、韓国政府との具体的な交渉経緯を報告するよう異例の指示を行った。

 岡田氏は委員会で「不法占拠」という言葉を使わないことを「自らの信念」と繰り返し、韓国への抗議など具体的対応への言及を避けた。武正公一外務副大臣は「竹島のわが国の領有権については累次の機会に韓国政府に対ししっかり伝えている」と説明した。

 これに対し、鈴木氏は「どこの外相会談で、竹島問題に触れているのか。具体的に委員会に出してください」と指示した。

 外務省のホームページによると、昨年9月の鳩山政権発足後、首脳会談や外相会談で、日本側が竹島問題を提起した記録はない。



最終更新:4月14日20時51分

<参照終わり>

とりあえず岡田外相に言いたい。
日本政府の立場である「韓国の不法占拠」の言葉を避けるのであれば即刻外務大臣をお辞めいただきたい。
これでは岡田外相は何処の国の外務大臣なんだと問いたくなる。
岡田氏が個人的に「不法占拠」という言葉を使わないことを「自らの信念」と考えるのは自由だがそれを外務大臣という公の職務につく者としてはどうなのか?
日本国憲法第15条第2項にも定められている

「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。」



これに違反するのではないのか?

日本政府の立場に立たず、ひたすら個人の「信念」を優先する。
しかもそれは竹島(領土・主権)に関わる重大事において。
これではねじ曲がった個人の心情を盾に国旗・国歌を否定しひたすら反日活動に勤しむ日教組などの労組と同じである!
鳩山首相もそうであるが日本の主権、国益、国民の生命財産、安全保障などをを守るべき政府閣僚(岡田氏の場合外務大臣)たる資質が欠けている。
そう思わずにはおれません!



■朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石

 過去にも取り上げた事もある朝鮮学校無償化問題。
その朝鮮学校で使われる教科書の日本語版が出版されるようです。
やはりと言うか何というか個人崇拝の目立つ内容のようです。

<以下参照>

朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石
4月15日2時19分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000508-san-pol

 朝鮮学校に対する高校授業料無償化の適用を政府が先送りした問題に関連、「朝鮮学校の虚偽教育の実態を日本政府や国民は知るべきだ」と北朝鮮専門家らが朝鮮学校の歴史教科書「現代朝鮮歴史 高級1」(高校1年用)の日本語版を15日に出版する。金日成、金正日ファミリーの個人崇拝が目立つ内容であり、無償化適用の論議に一石を投じることになりそうだ。

 翻訳したのは「朝鮮高校への税金投入に反対する専門家の会」。ジャーナリストの萩原遼氏(69)が研究者ら9人で立ち上げた。

 高校1年用は北朝鮮建国と朝鮮戦争まで(1945~53年)だが、教科書は朝鮮戦争を「韓国が起こした」とし、建国時のソ連の軍政には全く言及せず「金日成主席様」による「反帝反封建民主主義革命」だったと記述。萩原氏は「日本の公費を要求するのであれば、本来なら朝鮮学校が教育の中身を公表すべきだ。知る権利は日本人のわれわれの側にある」としている。

 朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下にあり、教科書は総連中央常任委員会教科書編纂(へんさん)委員会が作成している。朝鮮総連は無償化の先送りを「民族差別」として、街頭ビラ配布などの抗議行動を全国で展開中で、北朝鮮も朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が社説で「反総連、反共和国政策の日本反動どもの策動」などと主張している。

 萩原氏は「教科書を読めば朝鮮学校の教育が史実を歪曲(わいきよく)し、反日反米など政治の道具化していることが明白にわかる」と反論している。同会は2、3年生用も今月中に出版するほか、虚偽記載を指摘した解説書も出版する。日本語版発行元「星への歩み出版」((電)072-990-2887。メールアドレスhosihenoayumi@gmail.com)



最終更新:4月15日2時19分

<参照終わり>

そして過去にFNNスーパーニュースでも取り上げた内容

朝鮮学校での教科書記述

<以下参考>

※画像は FNNスーパーニュースより

RIMG9414.jpg

RIMG9415.jpg

RIMG9416.jpg

RIMG9417.jpg

RIMG9423.jpg

RIMG9424.jpg

RIMG9425.jpg



<参考終わり>

これで無償化にしなかったからと差別だ何だ言われても困ります。


■アンカーより「やはり」と「まさか」

 アンカーで青山さんが新党「たちあがれ日本」と衆参同時選挙についてお話しております。
果たして今後の日本の行く末はどうなるのか・・・。

アンカー20100414b

アンカー20100414


10.4.14.青山繁晴がズバリ!1/6



10.4.14.青山繁晴がズバリ!2/6



10.4.14.青山繁晴がズバリ!3/6



10.4.14.青山繁晴がズバリ!4/6



10.4.14.青山繁晴がズバリ!5/6



10.4.14.青山繁晴がズバリ!6/6





【追伸】

 どうやら花粉症のようでまだ頭がボーっとした感じです。
昨日、人気ランキングでの文字化けの件はトラックバックが原因だったようです。

20100414b.jpg
(設定が悪かったのだろうか・・・)
ご心配おかけしました。



■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

kakogenzaimirajyuku12.jpg
『過去現在未来塾』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

シーレーンの危機!中国艦隊の示威行為?と危機意識の無い鳩山政権


シーレーンの危機!中国艦隊の示威行為?危機意識の無い鳩山政権


よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■シーレーンの危機!
中国艦隊の示威行為?と危機意識の無い鳩山政権


 昨年の今頃と言えば北朝鮮によるミサイル発射実験で時の麻生政権がミサイルの万が一日本落下に備え迎撃態勢を取り(実際に4月の発射があったのは4月5日)国民を守る意志を見せていた頃です・・・。

<参考>


2009年4月5日

銀色の侍魂
【速報】北ミサイル発射 ミサイル日本飛来! これは紛れもない有事である!

ミサイル落下地点
ミサイル落下地点 NNN(日本テレビ系)より

麻生総理
会見する麻生総理 JNN(TBS系)より

FPS-5開発試作機
FPS-5開発試作機

市ヶ谷PAC3
市ヶ谷PAC3

イージス出動
日本海へ展開するイージス艦




そして今年2010年4月13日、今度は北朝鮮ではなく中国の艦艇がまるで砲艦外交の如くその姿を示威的に沖縄本島と宮古島の間を通り抜けました。
しかも中国海軍艦載機(ヘリ)が護衛艦「すずなみ」に接近。最接近時の水平距離は約90メートル、高度は約30メートル(時事通信報道による)で、乗組員が安全航行上危険だと感じるほどに・・・。

800px-JDS_Makinami_(DD_112)
護衛艦「すずなみ」と同型艦DD112「まきなみ」

これは見ようによっては挑発的行為であるし、日本の対応を見るための行為であるとも思えます。
おそらく飛来したと思われるヘリはこの

Z-9C対潜ヘリコプター(直昇9C-AS-565パンサー) - 日本周辺国の軍事兵器 - livedoor Wiki(ウィキ)
Z-9C対潜ヘリコプター(直昇9C-AS-565パンサー)
であるとおもわれます。

<以下参照>

防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続
4月13日22時27分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000609-san-pol

 中国海軍の潜水艦2隻や駆逐艦2隻など計10隻の艦艇が10日、沖縄本島の西南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向け通過したことが分かった。防衛省統合幕僚監部が13日、公表した。海軍の外洋展開訓練の一環とみられ、防衛省で警戒・監視を続けているが、これほど大規模な活動は異例だという。

 10隻のうちソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦など5隻は7日から9日まで東シナ海の中部海域で艦載ヘリの飛行訓練などを実施した。8日にはヘリが監視中の海上自衛隊護衛艦から約90メートルまで接近。政府は「安全航行に支障をきたす」として中国政府に事実関係の確認を申し入れた。

 その後、10隻は10日夜、沖縄本島と宮古島の間を南下。キロ級潜水艦2隻は浮上したまま航行した。11日には沖縄南方の太平洋で補給艦による洋上補給などを行っている。中国海軍は近代化により、遠洋での作戦遂行能力を向上させ、3月にも駆逐艦など6隻が同じ海域を航行した。



最終更新:4月13日22時27分

<参照終わり>

しかしそこは日本の国益、主権や安全保障をまともに考えているとは思えない「友愛」鳩山政権。
危機感を持っているとは思えません。

<以下参照>
中国海軍のキロ級潜水艦=10日(防衛省提供)
中国艦隊、沖縄近海を通過 潜水艦など10隻が大規模訓練2


中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官
4月13日17時10分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000113-jij-pol

 平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、中国海軍の艦艇10隻が沖縄本島と宮古島間の公海上を通過したことについて「今なぜこの時期にという疑念は抱く」としつつ、「公海上を通っているので、なぜ通ったと言うべきことではない」と述べ、問題視しない考えを示した。
 一方で「わが国周辺における外国艦船の動向はしっかりと注視をしなければならない。これからも(同様の事案は)公表していきたい」と語った。

 

最終更新:4月13日17時29分

<参照終わり>

確かに公海上ではあるが日中で問題になっている東シナ海ガス田が近く沖縄本島、宮古島のど真ん中を堂々と中国の軍艦が通過して(事前連絡あったのか?)

「公海上を通っているので、なぜ通ったと言うべきことではない」と述べ、問題視しない考えを示した。



は無いんじゃないですか?
せめて目的ぐらいは聞くべきだと思うのは自分だけでしょうか?
まるで日本のシーレーンを分断?もしくは脅威を与えるかのごとき航路でもあるのです。

タンカー輸送ルート

中国艦隊、沖縄近海を通過 潜水艦など10隻が大規模訓練

これはけっして笑い事では無いと思います。
日本は資源の無い国です、シーレーンを分断、もしくはその近辺で圧力を与えるだけで容易に日本を干上がらせることが出来ます。
そう考えると民主党政権の考え方は何とも呑気なものに自分は感じます。


日本の現首相である鳩山首相は昨日13日の核安全保障サミットの夕食会でたった10分非公式の会談で

「日米同盟が大事だ。その考え方の中で普天間移設問題を努力している最中だ」



などと言っているが

<以下参照>

鳩山首相「努力している最中だ」
4月13日15時12分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000019-jijp-pol.view-000

核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領と非公式に会談する鳩山由紀夫首相(ホワイトハウス提供)。首相は大統領に「日米同盟が大事だ。その考え方の中で普天間移設問題を努力している最中だ」と強調したという



最終更新:4月13日16時10分

<参照終わり>

鳩山首相が何を努力したのだろうか?
ただ不用意な発言で周囲を引っかき回しただけではないだろうか?


自分達の手前勝手なマニフェストと鳩山首相自身の矛盾発言の整合性(普天間移設問題)しか見ていない鳩山首相
核拡散防止と(アメリカの)国益と安全保障を見て外交をするオバマ大統領


器と認識の違いは明らか・・・。

鳩山首相「努力している最中だ」(時事通信) - Yahoo!ニュース
こんな形だけのポーズをされても・・・

よく鳩山政権や民主党を擁護する人達はやれマスコミの癒着(記者クラブ)を開放?がどうとか、秘密文書をあきらかにしたからどうとかと言ってそれがらをあげて民主党を擁護しますがハッキリ言ってだから何?というのが自分の本音です。
記者クラブ開放?は悪くはないが国益や国民の生活にはあまり直結していないし喜ぶのはジャーナリストと範囲が限られている。
秘密外交文書に至ってはそれを公にしても国益にプラスにもならなければ国民生活にも何ら影響もなく、むしろ日米離間ともなりかねず反日で日本を虎視眈々と狙う中国などに利するだけでありまた国民もそれをそれほど望んでいるわけでもなくそんな暇があるなら景気対策雇用対策などするべき事はいくらでもあるのに何故?というのが本音ではないだろうか。
それよりもむしろマイナス面の方が民主党政権は多すぎる。
選挙前散々言ってきた財源があると言っていたのにいざ蓋を開ければ全く駄目
目玉政策「子供手当」国会審議でその不備を指摘されたにもかかわらず民主党政権は数を頼みに押し通し法案成立。
結果「子供手当」は外国人優遇日本人冷遇のザル法案。
それでその財源のため「無駄を無くす」の綺麗事で「事業仕分け」。
一番の無駄がその「子供手当」であるにもかかわらず・・・。

暫定税率も実質存続しているし。
普天間問題も何の根拠でいったのかわからないですが約13年かけようやく移設を日米で合意したものを前政権のものだから?と白紙にし混乱を招くようなことばかり言い沖縄県民もアメリカも裏切ってきた。
高速無料化は?
年金問題は?

挙げ句はマニフェストに載せず国民にも信を問うていない「外国人参政権」「夫婦別姓」をここぞとばかりに国会に通そうとする。
「外国人参政権」に至っては日本国民にではなく韓国と韓国民団に約束する始末・・・。
これは政権取って半年とかそういうレベルの問題ではない。
あきらかに日本国民に対する裏切りだと自分は思います。

その政権が今回の中国艦隊の行動になんら日本政府としての役割を果たそうとしていない。
一部衆参同時選挙の情報も流れていますが

<以下参照>

自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ
4月13日21時28分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000600-san-pol

 自民党は13日、次期衆院選の公認候補となる衆院選挙区支部長の選任を急ぐことを決めた。鳩山内閣の支持率が30%前後にまで落ち込んだため、事態打開に向け、鳩山由紀夫首相が夏の参院選で衆院選との「ダブル選」を仕掛けてくる可能性があると踏んだためだ。だが、先の衆院選で惨敗したあおりで自民党の選挙区支部長は3分の1以上が空白のまま。同日選にならなくても態勢構築を急がねば、参院選で戦えないとの焦りもあるようだ。

 大島理森幹事長は13日の党役員連絡会で「5月末までに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が解決できなければ、国民に信を問うことがあり得るかもしれない」と述べた。

 大島氏は理由として「追い込まれた民主党政権が打開のため、何をするか分からない」と説明した。さらに谷垣禎一総裁が3月31日の党首討論で「普天間問題を決着できなければ信を問え。われわれは受けて立つ」と大見えを切った経緯に触れ、「5月末までに移設先や米国の理解を得るのは難しい。谷垣総裁も(衆院解散すれば)『受けて立つ』と言及された。支部長選任に全力をあげなければならない」と出席者に激励した。

 これほど衆院議員の危機感をあおるのは理由がある。参院選の集票マシンとなってきた業界団体が相次いで民主党支持に転向したため、衆院議員が独自に持つ後援会組織をフル活用しなければ選挙にならない可能性があるからだ。

 だが、衆院の選挙区公認候補内定者である選挙区支部長が決まっているのは300選挙区中189選挙区に過ぎない。つまり残る111選挙区は、とても「受けて立つ」どころか、参院選集票もままならないのが実情なのだ。

 落選中の船田元・元経企庁長官も5日の党執行部と落選議員らとの懇談会で「かつて小沢一郎民主党幹事長と政治行動をともにした身として、小沢氏が選挙区支部長の選任が遅れている自民党につけ込み、一気にダブル選を仕掛ける可能性が高いと思う」と指摘した。衆参ダブル選が自民党内でたびたびささやかれるのは、「下野」の後遺症がなお続き、いまだに戦える態勢になれない自民党の危機感の表れともいえる。



最終更新:4月13日21時28分

<参照終わり>

国思う勢力はもう負けることは出来ない。
今民主党を信用している国民は少ないと信じたいですが次の選挙で民主党に過半数を取られるようなことになれば日本の未来はありません!
なんとしても国思う勢力、保守派には頑張って欲しい!
こんな危機感も危機意識も無くただ日本の国益を損ない名誉を貶め、日本国民のために働くきがあるのかわからない民主党に政権は任せられません!

皆さんはどう思いますか?



【追伸】

 最近花粉症なのか目がしばしばするし鼻もすこしつまり気味・・・
あげくに喉が腫れているのかいがいがするし頭もボーッとした感じです。
季節の変わり目とはいえ最近気温の寒暖の差が激しいので皆さんも花粉症や風邪には注意して下さい。


■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

【バナー転載フリー】『「過去現在未来塾」発足記念講演会』
『「過去現在未来塾」発足記念講演会』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

また参政権を隠すのか?公約変更せず・・民主党・未だ続く?最高裁傍論を根拠とする外国人参政権容認偏向報道


また参政権を隠すのか?公約変更せず・・民主党
未だ続く?最高裁傍論を根拠とする外国人参政権容認偏向報道



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




 先ずはじめに皆さんは以下の鳩山首相(当時幹事長)の

日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから 鳩山発言
「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言覚えているでしょうか?
ねじ曲がった「友愛思想」を端的に表す言葉だと思います。
これは外国人参政権について問われた時にニコニコ動画で発言したものですが今回はその外国人参政権に関連?して・・・。

<参考動画>

鳩山幹事長 「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言 FNN


http://www.youtube.com/watch?v=BLHlba8_468


売国政党民主党の本心 『日本は日本人だけの物ではない・・・』


http://www.youtube.com/watch?v=13qpk58RCZI

<参考終わり>


■また参政権を隠すのか?公約変更せず・・民主党

 民主党が政権を取ってから早半年・・・暫定税率、年金問題、高速無料化、普天間移設問題、天下り問題等何一つ上手くいってない進んでいない・・・皆さんはそう感じませんか?
例えば天下り問題

<以下参照>

2009年11月30日(月) 放送
「臨時国会 延長!!鳩山政権 緊急総点検」

RIMG6500.jpg

日本郵政社長人事によって天下りの根絶が・・・

RIMG6501.jpg

元公務員制度改革
事務局企画官
原 英史氏
「斉藤さんのケースというのは誰がどう見たって“天下り”なんです。天下りをやってしまいましたというところは認めてこれからは天下りやりませんって言えば良かったはずなんです。それが実際にやったのは『府省庁のOBがやったあっせんは天下りではないんです』とか色んな言い訳作ってどんどん色んな言い訳を作っているうちに『この世に天下りはなくなった』という状態だと思います。」

RIMG6502.jpg

RIMG6503.jpg

「マニフェストでは国家公務員の天下りあっせんは全面的に禁止するとしていた民主党。」

RIMG6504.jpg

「それが政権交代後、府省庁によるあっせんに国務大臣および官僚OBは含まれないと閣議決定してしまった。」

-中略-

RIMG6505.jpg

福岡氏
「この人(斉藤次郎 郵政新社長)はね、細川政権の国民福祉税3を7にした時の大蔵省の事務次官ですよ。東大も一番、国家公務員一種もねぇ一番と言われてるその時に新生党代表が“小沢一郎”さんですから。一郎・次郎のコンビと言われてその時の官房副長官は“鳩山由紀夫”さん。それを潰したのは佐川急便等々の細川さんのお金をやってたのは大きな声じゃ言えないけど野中広務さんと“亀井静”さんですよ。」

RIMG6508.jpg

RIMG6509.jpg

RIMG6507.jpg

福岡氏
「そんなものはね、何が小沢・・亀井さんが1人でやったなんて嘘八百!こんなものはね、全部小沢さんの意をくんでねやてるから私は1人のために国家はあるんじゃないと言う事を言いたいわけ。民主党なんだから、これは民主党という名前を作る時に相談をしましたからこれは。」

RIMG6510.jpg

ビートたけし氏
「いい勘してたなやっぱ。こん時、亀井・小沢だと思ったもん。」

阿川さん
「亀井・小沢だと・・。」

ビートたけし氏
「これ動いた時に・・・絶対にやってると。」

岸氏
「まさに、昔の組み合わせの“ゾンビ復活なんですよ”ね、逆に言えばお二人を始め民主党の若い人というのは皆さん絶対不愉快のはずなんですよ・・・。」

福岡氏
「国会議員してないからですよ。」

(※感想:この小沢氏支配の民主党が過去の細川政権と同じような体質だと言う事に気が付かずマスコミに踊らされどれだけの国民が見誤っている事か・・・。)



<参照終わり>

そういえば高速無料化?今どうなっているんでしょうか?
今もっとも急がれるはずの景気対策、雇用対策もほとんど有効な手だてもなされず未だ成長戦略もあまり見えてこない。
よくなるだろうと民主党に投票した方も(自分ははなから民主党を信用していなかったので民主党には投票しませんでしたが)まさか返って状況を悪くするなどと夢にも思っていなかったのではないでしょうか?
その最たるものでわかりやすいのが今もめている普天間移設問題・・・
民主党がただ前政権の政策だからと「最低でも県外に」と綺麗事を言ってアメリカと合意していたにもかかわらず辺野古移設案を白紙にしたためこのまま決まらなければ現状維持でそのまま普天間基地は移動せず・・・。
民主党が無責任な事を言ってメチャクチャにしなければ最低でも町中にある普天間基地は移動していたはずなのに・・・。
さらに民主党マニフェストでの目玉、「子供手当」に「高校無償化」。
その為の財源はあるといっていたが、資源のない日本にとって必要な科学技術関連の予算まで事業仕分けしたにもかかわらず結局約3兆円必要だと言われていたのに約6000億程度しかなく。
そしてその肝心要の「子供手当」

日本人は親や保護者が海外にいる場合は子供手当を受け取れないのに」

外国人は母国に子供がいても日本にいる受け取れる」



日本人より外国人が優遇されるザル法案・・・。


しかもその不備を国会で指摘されているのに数を頼みに強行に採決法案化。
そしてもっとも問題なのがマニフェストには乗っていない「外国人参政権」「選択的夫婦別姓」などの闇法案。
今最も必要な景気対策、雇用対策未だ有効なてをうてていないのにこれら闇法案を通そうとすることには躍起になる民主党。
先の衆議院選でこれら国の根幹に関わる事を何ら国民の信を問うていないのにもかかわらずまた今度の参議院選でのマニフェストに載せずに選挙をしようと言うのでしょうか?

以下をご覧下さい。

<以下参照>

公約変更「国民は納得せず」=たちあがれ日本との連携否定-民主・小沢氏
4月12日19時32分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000133-jij-pol

 民主党の小沢一郎幹事長は12日午後、党本部で記者会見し、昨年の衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)の見直しに関し、「半年前の国民との約束を変える方が変だ。国民に納得されない」と述べ、夏の参院選に向けた大幅な修正に否定的な見解を示した。
 一方で、「細部のいろいろなところを、現実に施行するにはどうしたらいいかという方法論は、(考えて)いい」と述べた。主要政策を実施する際には、国民の理解の範囲内で細部について検討する姿勢を示したものとみられる。
 小沢氏はまた、新党「たちあがれ日本」の結党については、「民主党は政権政党として責任を果たすことで国民の理解と支持を得る。新党のうんぬんについては何ら考えてない」と述べ、連携の可能性を否定。離党者が相次ぐ自民党の現状に関しては「既得権やしがらみにとらわれていては再建はできない。再び政権を狙うという気概を持ってよみがえってほしい」と語った。

 

最終更新:4月12日21時25分

<参照終わり>

記事にて小沢氏曰く

「半年前の国民との約束を変える方が変だ。国民に納得されない」



約束を守れないだけでも問題なのに、約束もしていない我が国の根幹、国民の主権に関わる重大事を日本国民に約束するのではなく韓国や韓国民団に約束する事の方が変なのですが!

<以下参照>

2010年3月1日放送 21:00 ~ 21:54

ビートたけしのTVタックルより

RIMG9047.jpg
「去年の10月、鳩山総理は韓流ドラマ好きで知られる幸夫人を伴い訪韓。
総理就任後初の訪問国であった。」

RIMG9048.jpg
鳩山首相
「私どもは韓国の皆様方や韓国の文化が大好きでございます。」


RIMG9049.jpg
鳩山首相
「ほとんどの日本国民は」

RIMG9050.jpg
鳩山首相
「同じ気持ちを有しているのではないかと・・」


RIMG9051.jpg
「日韓併合から100年の今年
両国間の問題を解決しようという並々ならぬ決意らしい。」


RIMG9052.jpg
鳩山首相
「その問題の一つに」

RIMG9053.jpg
鳩山首相
「いわゆる在日の韓国の皆様方の地方参政権の問題もその中に入っている」


RIMG9054.jpg
「12月には小沢幹事長も韓国へ」


RIMG9055.jpg
「小沢さんは参政権問題について。
議員立法ではなく党議拘束のかかる政府案として今回の国会で成立させる見通し・・と語った。」


RIMG9056.jpg
「しかし、当初民主党の政策集には「外国人参政権の実現を急ぐ」と明記していたものの。」


RIMG9057.jpg
「党内には反対論も多く。
去年の衆議院選のマニフェストからは外した経緯がある。


RIMG9058.jpg
「ところが一方では。
在日韓国人の組織、在日本大韓民国民団


RIMG9059.jpg
「通称、民団の新年会の挨拶で。」


RIMG9060.jpg
「赤松農水大臣は
「衆院選での民主党支援に心から感謝を申し上げる」と述べた上で。」


RIMG9061.jpg
地方参政権法案の成立は民団への公約だと明言した。


RIMG9062.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「公約というのは 何なんですか?」


RIMG9063.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「永住外国人への地方参政権の法案成立は」


RIMG9064.jpg
自民党衆議院議員
小池 百合子
「民団への公約だったとおっしゃったと報道されております。」


RIMG9065.jpg
農林水産大臣
赤松 広隆
「私は、意識としては」


RIMG9066.jpg
農林水産大臣
赤松 広隆
「あの私自身の政治家としての・・信念であり約束であると・・個人としてですね。」


RIMG9067.jpg
農林水産大臣
赤松 広隆
「そういう思いだったことは時事だと思います。」



<参照終わり>


「民主党は政権政党として責任を果たすことで国民の理解と支持を得る。」



何一つ政権政党として責任も政権公約もまともに出来ていないのに・・・
さらに自分達(小沢幹事長・鳩山首相)のお金にまつわる問題・疑惑の説明責任・(逮捕された秘書の)任命責任すら果たせていないのにどの口が言うのか!
おそらく多くの国民はそう感じるのではないでしょうか?


■未だ続く?最高裁傍論を根拠とする外国人参政権容認偏向報道

 
 これは富山のへでなしさんからのコメントから

<以下参照>

子ども新聞にて
 今日は新聞の休刊日でしたが、昨日は子ども新聞ということで、特集が組んであり、何気なく目を走らせていて、愕然としました。
 そこには「外国人参政権について」という記事があり、何と、過去、最高裁判所の判決で、憲法違反でないという、判決が出されたと書いてありました。
 私は早速新聞社に記事の間違いであることを抗議の電話をかけ、「あれは判決とは関係のない「傍論であること」、何故、正しい記事を書かないのか」と言いました。
 担当者は「ご意見有難うございました」といいましたが、これが記事に反映されるかどうかは不明です。小さなことでも、もし、何も知らない子ども達の心に、反対している人がいるが、本当はその人たちが間違っていると思ってしまったらどうするのか、猛烈に腹立たしいことでした。
 この新聞は富山では殆どの人が購読しています。常々偏向報道があって、腹を立てて購読を止めた人もいます。
 個人的に付き合いのある記者たちは「保守」だと言っていますが、記事は偏向性が強く、目が離せません。編集部の方針らしいです。残念です・・・・・



<参照終わり>

未だにこうした最高裁傍論を根拠とする偏向報道がなされているようです。
自分が調べた限りではネット上では何処の新聞社なのかわからないのですがこれが事実であれば困ったものです。
しかもコメントを読む限り修正にも応じる気は無いようです。

コメントの通りであるならばつくづくマスコミとはどうしようも無いのか・・・そう感じずにはおれません。
過去に自分も何回も「外国人参政権」についての最高裁判決につてのものを纏めたものと参考記事を以下に書きました。
まだ詳しくご存じない方は参考にして下さい。

『外国人参政権は憲法違反であり認められないものです!』

<以下参照>

銀色の侍魂
TVタックル「外国人参政権問題」 張景子さん日本国憲法捏造?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-443.html

2010年3月1日放送 21:00 ~ 21:54

ビートたけしのTVタックル

外国人地方参政権!!友愛国家のかたち 政府が今国会中の提出を検討しているというこの法案…賛否両論渦巻くこの難題の行方を通し国民が選択すべきニッポンのかたちを考える


-VTR開始-


RIMG9128.jpg
江口ともみさん
「長年議論が続いている外国人参政権
憲法が絡むこの問題
あなたは賛成?
それとも反対?」


RIMG9129.jpg
「憲法15条、ここに選挙権は国民固有の権利と規定されている。」


RIMG9130.jpg
「その解釈を巡り、「外国人参政権」の議論に火をつけることとなったのが
1995年の最高裁判決。」


RIMG9131.jpg
原告団長
金正圭氏
「投票は一生に1回は行ってみたいということです。」


RIMG9132.jpg
「1990年、大阪で在日韓国人達から
「地方選挙に限り永住権をもつ外国人に選挙権を付与しないのは憲法違反」
との訴訟が起きた。」


RIMG9133.jpg
「しかし、1995年に最高裁が
「参政権は国民主権に由来するもので
憲法上日本国籍を有する国民に限られる」
とし、これを棄却。



RIMG9134.jpg
原告団長
金正圭氏
「ところが
「解釈の仕方によってはまあ“棄却”ということですけど・・。」」


RIMG9135.jpg
原告団長
金正圭氏
「あの・・“勝訴”の意味合いも少しはあるのような気持ちになっておりますけど。」

(※感想:あの・・どう解釈しても“棄却”は“棄却”ですから。
詳しいことは後ほど書きますが参政権を認める判決であるならば“棄却”にはなりませんから。)




RIMG9136.jpg
「と、判決理由には影響しないあくまで傍論の
「法律をもって地方参政権を付与することは憲法上では禁止するものではない」
を受け、立法に問題があると解釈した。」


RIMG9137.jpg
「以降、1998年から現在までほぼ毎国会で議員立法で外国人参政権法案が提出されてきた。」

外国人参政権法案の提出回数

公明党 29回
民主党 15回
共産党 11回
保守党 10回
自由党  1回



(※印感想:今まで回数の多い公明党が政権にありながら「外国人参政権」法案が何故通らなかったかと言えば保守議員の多いい自民党が政権与党であったからで。
色々と政治腐敗もあったけれど事、この問題については自民党が政権与党であったことが日本国民には幸いでした。
しかし、現在、公明党に次ぐ提出回数の多い民主党が政権与党では最も大きな政党。
これが法案提出をすればどうなるか?
賢明な方であればお分かりになると思います。)




RIMG9138.jpg
「そして現在でもこの裁判の“傍論”が推進の論拠となっている。」


RIMG9139.jpg
鳩山首相
「平成7年の最高裁の判決」


RIMG9140.jpg
鳩山首相
「永住外国人に地方選挙権を付与することについてでありますけれども。」


RIMG9141.jpg
鳩山首相
憲法上においては(永住外国人地方参政権)禁止する・・されているものではないと


RIMG9142.jpg
鳩山首相
解するのが相当であるという結論が出ている。
と、述べられているわけで。」


RIMG9143.jpg
自民党衆議院議員
高市早苗
「あの、最高裁判決・・これは傍論をですね引いて、まあそれで憲法に違反していないとま、仰るのは」


RIMG9144.jpg
自民党衆議院議員
高市早苗
「とんでもない話しだと思いますし。」


RIMG9145.jpg
「現在この裁判の判決に加わった園部元判事は
傍論の部分は政治的な配慮があった」と明言している。」



RIMG9146.jpg
「果たして外国人への参政権の付与は憲法上認められるのであろうか?」

-VTR終了-


<参照終わり>

上記の最高裁の判断についてもう少し掘り下げて書いてみると以下の通り

↓  ↓  ↓


<参考資料>

定住外国人地方選挙権控訴
上告審判決

選挙人名簿不登録処分に対する異議の申出却下決定取消請求事件
最高裁判所 平成5年(行ツ)第163号
平成7年2月28日 第3小法廷判決
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/3-3.html#shubun

<以下参照>

-前略-

■ 主 文


本件上告を棄却する

上告費用は上告人らの負担とする。

-中略-

主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び1条の規定に照らせば、憲法の国民主権の原理における国民とは、日本国民すなわち我が国の国籍を有する者を意味することは明らかである。そうとすれば、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法15条1項の規定は、権利の性質上日本国民のみをその対象とし、右規定による権利の保障は、我が国に在留する外国人には及ばないものと解するのが相当である。そして、地方自治について定める憲法第8章は、93条2項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法15条1項の規定の趣旨に鑑み、地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、憲法93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。以上のように解すべきことは、当裁判所大法廷判決(最高裁昭和35年(オ)第579号同年12月14日判決・民集14巻14号3037頁、最高裁昭和50年(行ツ)第120号同53年10月4日判決・民集32巻7号1223頁)の趣旨に徴して明らかである。

※注記:まぎらわしいのは以下の一文

 ↓  ↓  ↓

[2] “このように、憲法93条2項は、我が国に在留する外国人に対して地方公共団体における選挙の権利を保障したものとはいえないが”、憲法第8章の地方自治に関する規定は、民主主義社会における地方自治の重要性に鑑み、住民の日常生活に密接な関連を有する公共的事務は、その地方の住民の意思に基づきその区域の地方公共団体が処理するという政治形態を憲法上の制度として保障しようとする趣旨に出たものと解されるから、我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるものについて、その意思を日常生活に密接な関連を有する地方公共団体の公共的事務の処理に反映させるべく、法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。しかしながら、右のような措置を講ずるか否かは、専ら国の立法政策にかかわる事柄であって、このような措置を講じないからといって違憲の問題を生ずるものではない。

(※注:このように、憲法93条2項は・・・に“”は自分が入れました)

<参照終わり>

問題なのは[2] から以下の文。

憲法93条2項は、我が国に在留する外国人に対して地方公共団体における選挙の権利を保障したものとはいえないが

となっているのに最終的には

地方公共団体の公共的事務の処理に反映させるべく、法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。

おそらくこれが問題の傍論部分だと思うのですが明らかにおかしいです。
前半の“権利を保障したものとはいえないが”を完全に反故にするかのような文章です。
さらに言えばその前の

憲法93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。以上のように解すべきことは、当裁判所大法廷判決(最高裁昭和35年(オ)第579号同年12月14日判決・民集14巻14号3037頁、最高裁昭和50年(行ツ)第120号同53年10月4日判決・民集32巻7号1223頁)の趣旨に徴して明らかである。

とは全く反対とも取れ

“我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。”

は何だったのかということになる。
明らかに問題をややこしくするために入れられたように自分には感じる。
しかも最終的には

[3] 以上検討したところによれば、地方公共団体の長及びその議会の議員の選挙の権利を日本国民たる住民に限るものとした地方自治法11条、18条、公職選挙法9条2項の各規定が憲法15条1項、93条2項に違反するものということはできず、その他本件各決定を維持すべきものとした原審の判断に憲法の右各規定の解釈の誤りがあるということもできない。所論は、地方自治法11条、18条、公職選挙法9条2項の各規定に憲法14条違反があり、そうでないとしても本件各決定を維持すべきものとした原審の判断に憲法14条及び右各法令の解釈の誤りがある旨の主張をもしているところ、右主張は、いずれも実質において憲法15条1項、93条2項の解釈の誤りをいうに帰するものであって、右主張に理由がないことは既に述べたとおりである。
[4] 以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。論旨は採用することができない。
[5] よって、行政事件訴訟法7条、民訴法401条、95条、89条、93条に従い、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり判決する。

(裁判長裁判官 可部恒雄  裁判官 園部逸夫  裁判官 大野正男  裁判官 千種秀夫  裁判官 尾崎行信)

となる・・・。
ちなみに第一審判決は以下の通り

<参考>

定住外国人地方選挙権控訴
第一審判決

選挙人名簿不登録処分に対する異議の申出却下決定取消請求事件
大阪地方裁判所 平成2年(行ウ)第69ないし第79号
平成5年6月29日 第7民事部判決
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/3-1.html#shubun

-前略-

■ 主 文


一 原告らの請求をいずれも棄却する。

二 訴訟費用は、原告らの負担とする。

-中略-


(本案)
[8] 原告らは、地方公共団体に関する選挙について、選挙権を有するか。この点に関する双方の主張の要旨は次のとおりである。


-中略-

4 憲法上、地方公共団体についての選挙権を保障されている者
[30] 右2、3で述べたところからすると、日本国民、すなわち日本国籍を有する者については、憲法で、地方公共団体についての選挙権が保障されているということができるが
日本国籍を有しない定住外国人については、右権利を憲法が保障していると認めることはできない。

[31] 確かに、日本国民と同じようにその地域社会の重要な構成員として、これを維持発展させるのに大きな貢献をしてきたと自負している定住外国人にとって、国益を巡って諸外国と利害が対立する場合に、日本の国家意思を確定し、これに基づき諸外国との外交を直接担当しなければならない国政、すなわち政府レベルの政治への参加はともかくとして、その行政機能の内容も地域住民生活の福祉を図ることを直接の目的とするものが多く、また、国政のそれと比べると政治的色彩も薄い地方公共団体の政治・行政についてさえ、これに参加する機会が与えられていない現実は不当にすぎるとの意見が出てくるのも一面もっともなことと考えられないではない。しかし、すでに説示してきたとおり、少なくとも憲法上は右のような外国人に対しても右参政権は保障されていないといわざるを得ないし、また、仮に右の者に参政権を付与することが憲法に違反しないとの立場を採り得るとしても、これを付与するか否かは立法政策の問題にすぎないというべきである。

-中略-

7 原告らへの適用
[34] (書証番号略)、証人田駿の証言、原告金丁卯本人尋問の結果及び弁論の全趣旨を総合すると、(一)原告らの立場、生活実態は、前記第二の三(本案)1原告らの主張(一)「原告らの立場、生活実態」に記載のとおりであること、(二)原告ら在日韓国人は、地方自治体に対して要望書を提出するなどして、参政権を獲得する運動をしていることが認められる。しかし、右事実があるとしても、すでに述べたところから明らかなように、原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。
(裁判長裁判官 福富昌昭 裁判官 森義之 裁判官 氏本厚司)

<参考終わり>

※まとめ

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
参政権推進派は傍論の「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」を根拠に認められるとしているがそもそも傍論は法的拘束力がなく。
また「傍論」部分にも影響を与えた長尾教授が“参政権は違憲である”とし自説「部分的許容説」を撤回した事でもその根拠は崩れています。
そもそもこの定住外国人地方選挙権控訴「平成7年の最高裁判決」は『上告を棄却する。』となっており
理由の最後に『以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。』とあり上告を棄却しています。
ちなみに第一審の判決理由は原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。となっています。
最高裁が参政権を認めていたらこの裁判の判決は棄却にはならないでしょう。

皆さんはどう思いますか?




そして日本国憲法がどのように書いてあるかと言えば・・・

<以下参照>

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

前 文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動しわれらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


第3章 国民の権利及び義務

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

第6章 司 法

第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。


第8章 地方自治

第93条 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。


第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつてその条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

<参照終わり>


<参照終わり>

そして何故か日本に外国人参政権を要求する韓国・・・

<参考記事>

【在日 外国人参政権を考える】(9) 韓国では導入 日本に実現うながす「戦略」 (12ページ)
2010.4.13 0004 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100413/lcl1004130006000-n1.htm

 韓国国会本会議で2006年2月、在日コリアンに対する地方参政権付与を日本に求める決議案が圧倒的な賛成多数で可決された。

 前年の6月に公職選挙法を改正し、永住外国人の地方参政権を導入したことが決議の背景にあった。

 韓国の中央選挙管理委員会によると、永住権の取得後3年を経過した満19歳以上の外国人に投票のみを認めた。広報担当者は「多くの税金を払う永住者は少数者だが、受け入れる広い心を持つべきだ」と語る。

 この動きに呼応したのが、日本で参政権獲得運動を進める在日本大韓民国民団(民団)などの推進派。「韓国に続き日本でもただちに実現すべきだ」。主張は、日本の政府や国会に波及し、現在に至っている。

   × × ×

 「在日同胞の運動がなかったら韓国の政治家は考えもしなかっただろう」

 韓国で法改正が実現した経緯に詳しい鄭(チョン)印(イン)燮(ソプ)ソウル大教授(55)=国際法=は、議論のきっかけが民団運動だったと明かす。参政権付与が進まない日本に働きかける意図を秘めた韓国側の「戦略」だったという。

 ただ、法改正直後の06年に行われた統一地方選では、参政権の付与対象者6726人の約98%が在韓華僑の台湾籍が占め、日本人は分類上「その他」の146人に含まれるに過ぎなかった。そもそも韓国の永住制度が02年から始まった上、永住資格を得るには投資額など一定の要件を満たす必要があるからだ。

 今年6月の同選挙では若干増えるとしても、在日コリアンの特別永住者だけで約42万人(平成20年末現在)が住む日本と比べると「対等」にはほど遠い。

 さらに在日は昨年2月から韓国の選挙で投票権が行使できるようになった。日本で付与されれば二重に権利をもつことになる。




【在日 外国人参政権を考える】(9) 韓国では導入 日本に実現うながす「戦略」 (2/2ページ)
2010.4.13 00:04 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100413/lcl1004130006000-n2.htm

 世界の国々は永住外国人に地方参政権を認めているのか。国会図書館の調査では、何らかの規定があるのは少なくとも38カ国で、欧州が大半を占めている。

 近藤敦名城大教授(49)=憲法=によると、欧州連合(EU)27カ国のうち、ドイツやフランスなど11カ国はEU加盟国民のみに、北欧諸国など12カ国は永住外国人に地方参政権を付与。残る英国など4カ国が加盟国民と旧植民地などの国民にも認めている。

 「先進国で認めていないのは日本だけ」と推進派は主張。一方、世界全体では少数とみる反対派は「歴史的な背景や地域事情が異なる」と異論を述べる。

 「日本は緩やかな国家連合を目指すEUと違う。北欧のように外国人労働者受け入れを推進したこともない。同一基準で議論できない」と西岡力・東京基督教大教授(53)=韓国・北朝鮮地域研究=は語る。

 さらに百地章・日大教授(63)=憲法=は、ゆがんだ半日感情の強い隣国の存在を指摘した。「反日的な発言を繰り返し、自由や民主主義という価値観を共有しない国が隣にある日本と欧州では条件が違いすぎる」と話、特に一党独裁国家・中国の危険性を強調した。

 ■在日韓国人の本国参政権 韓国の憲法裁判所の判決を受けて、昨年2月から(1)大統領選挙(2)国会議員選挙(比例代表)の投票権が在日を含む在外韓国人に付与された。最も近い選挙は(1)が2012年12月、(2)が同4月に予定。韓国内で居所申告すれば、国会議員の選挙区選挙や地方選挙の投票権なども与えられる。ただ本国選挙への関心は低く、投票率は極めて低くなるとの見方もある。




<参考記事終わり>

以上、いかがだったでしょうか?
上記記事では在日韓国人による参政権要求?について書いてありますがそれと同時に問題なのが今、急増している中国人の問題もあります。
どちらも共通していることは『反日』であり未だ『反日教育』が続いていること。
憲法違反云々の前に自国(日本)を嫌っている人間に主権たる参政権を渡すなどあり得ません。
また、参政権が欲しければ帰化すればいいという意見もあるが、安易な帰化も危険であることは過去に紹介したものでご存じかと思います。

<以下参照>

2010年3月14日(一部地域限定)放送
『たかじんのいつまでも反中で委員会』

RIMG9694.jpg
「さらに・・
中国人の張景子さんが日本の国籍を手に入れた事に関して・・・

RIMG9695.jpg
張景子さん
「はい、日本人というか・・日本国籍です。」

辛抱氏
「日本国籍」

RIMG9696.jpg
張景子さん
「はい、まずはあのやっぱり仕事上あの便宜っていう事がありましたね。
なのであのー日本国籍じゃないと・・中国のパスポートだと・・・
色んな国に行くのが不便。
ビザを一々取らければダメなんで・・非常に時間がかかるし。

日本のパスポートだとNOビザで色んな国に行ける。
これが一番のメリットですね。



(※感想:こんな動機の人物ですら国籍を取得させる日本の帰化要件の甘さ・・・
帰化の条件を日本国に忠誠を誓い日本の法を尊守し生きていく事を誓約させる事や一定の資産を持ち帰化する事が日本の国益になる等、厳しい条件を付けるべきだと感じるのは自分だけでしょうか?)

ちなみに永住者ですらこの有様ですから・・・

<参考>

TVタックル「外国人参政権問題」 張景子さん日本国憲法捏造?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-443.html

RIMG9185.jpg
「永住者とは、資格を与えられる要件をクリアし。
法務大臣が許可した者である。」


永住者(特例は除く)

●10年以上在留
●生計を営む資産または技能を有する
●永住が日本国の利益に合致する



<参考終わり>

「この発言を受けて勝谷さんは・・・」

RIMG9698.jpg
「外国人参政権ね、ダメだったらじゃあ・・まあねえ帰化しろって言ったけど
帰化させるって事も非常に危険だと言うことも張さんが非常に今日、教えてくれた。


RIMG9699.jpg
三宅氏
「なるほど考えないといけないね」

「しかし張景子さんからはこんな意見も・・」

RIMG9700.jpg
張景子さん
「国籍とか民族とか国境とかこういう物はこれからどんどんどんどん薄くなっていくと思うんですよ。
これは時の流れです!」


(日本人パネラー陣?)
「そんなことありません」

(※感想:ここにきて左翼の国家(日本)解体の常套句?地球市民的な発言まででてくる始末・・・。

中国に侵略されて国境がなくなり
中国に侵略されてチベットやウイグルのように民族浄化されて行けば民族などは薄くなっていく・・・
下手をすれば国も民族も消滅


確かに張さんの言うようになる可能性は有りますがそこに他国(日本)の明るい未来は有りません!



<参照終わり>

今の日本何もかもが甘い
特に民主党政権になり外国人優遇政策ばかりしているように思います。
外国人参政権に帰化問題

皆さんはどう思いますか? 



■国思う国民の勢力結集を


「過去現在未来塾」設立の趣旨

●我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

●1人1人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

●国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

●資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。



●ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

●先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

●御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。



<引用元>
水間条項―国益最前線
《「4・10野音」過去現在未来塾登壇者一覧と設立の趣旨》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/b866f5e7931596fac1b8f59895574fae

【バナー転載フリー】『「過去現在未来塾」発足記念講演会』
『「過去現在未来塾」発足記念講演会』バナー


-記事ここまで-

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※



※ 県民性マンガ ※


「うちのトコでは」

政治とは関係ないですが、たまたま本屋で見かけて買いました。
各県の県民性の特性?を上手く書いていると思います。
価格は少し高いですがその分厚く読み応えもあり個人的には大変面白かったと思います。
最後の「夢の架け橋」は泣けます。
また、HPでも4コマ漫画を掲載されています。
HPでの4コマ自分の漫画お薦めは「四国四兄弟」の中の「忠臣蔵外伝伊予之巻」・・・泣けます。

一度HPを御覧になってみては?

↓  ↓  ↓

四国四兄弟 書籍化のお知らせ


うちのトコでは





 民間防衛より

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。

外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。



 『民間防衛』

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
※↑をクリックするとamazonに飛びます。




【追伸】

鳩山首相に対向して?
Twitter始めてみました。
いまいち使い方分かりませんがTwitterされている方がおられましたら宜しくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/ginntokii




日本の、日本人のいい話を伝えよう
日本の心を伝える会



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。



よかったら応援クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
ランキング用

たかじんより「森喜朗元総理を招いて」・まるで民主党と小沢氏のスポークスマン?勝谷誠彦氏


たかじんより「森喜朗元総理を招いて」
まるで民主党と小沢氏のスポークスマン?勝谷誠彦



よかったら応援クリックお願いします。

ランキング用




■たかじんより「森喜朗元総理を招いて」
まるで民主党と小沢氏のスポークスマン?勝谷誠彦氏



たかじんのそこまで言って委員会
政治・経済から芸能まであらゆるテーマを、司会のやしきたかじんと辛坊治郎が、政治家・文化人・毒舌タレント達と激論トーク。世相をメッタ斬りにします。
自民はナゾだ“森喜朗"元首相が出演! TOP3&次は誰だ“総理大臣"のすべて! 今週の“アナタにとって仕事"とは?
出演
やしきたかじん 辛坊治郎(読売テレビ解説委員) 三宅久之 宮崎哲弥 田嶋陽子 村田晃嗣 勝谷誠彦 森本敏 森喜朗 南美希子


2010年4月11日放送の出演者
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎(読売テレビ解説委員長)
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、森 喜朗、
森本 敏、田嶋陽子、南美希子、
勝谷誠彦、宮崎哲弥




RIMG9837_20100412070725.jpg
辛抱氏
「元総理をお迎えして、本日はまずこちらの・・テーマから!」

(VTR開始)

RIMG9838_20100412070724.jpg
「鳩山内閣の支持率低下が止まらない中」

RIMG9839_20100412070724.jpg
「最近新聞や雑誌でよく見かけるのが。
自民党崩壊・とけていく自民党
自民党のメルトダウンが始まった。
など、自民党が解党の危機に陥っていることを強調する表現」

RIMG9840_20100412070723.jpg
「そしてその崩壊のボタンを押したと言われているのが」

RIMG9841_20100412070723.jpg
「この人、若林正俊元農林水産大臣

RIMG9842_20100412070722.jpg
「3月31日の参議院本会議の採決で
隣の席の青木幹雄・前参院議員会長の投票ボタンを代わりに押してしまった。」

RIMG9843_20100412071013.jpg
「当人は後に
“魔が差した”
としか言いようがない
と言い訳をしていたが」

RIMG9844_20100412071013.jpg
「押した回数10回は最早確信犯。」

RIMG9845_20100412071013.jpg
「民主主義の根本を否定する前代未聞の不祥事の責任を取って。
すぐさま辞職。」

RIMG9846_20100412071012.jpg
「しかし、このボタンがきっかけだったのか
堰を切ったように離党者が続出」

RIMG9847_20100412071012.jpg
“政界一の政策通”として知られる党の重鎮
与謝野元財務大臣が谷垣総裁に離党届けを提出し」

RIMG9848_20100412071011.jpg
「現在無所属の平沼赳夫元経済産業大臣と共に」

RIMG9849_20100412071206.jpg
「新党を結成する意向を表明」

RIMG9850_20100412071206.jpg
「その後自民党の園田博之」

RIMG9851_20100412071205.jpg
「藤井孝男」

RIMG9852_20100412071205.jpg
「中川義雄の3人も参加することが決まり」

RIMG9853_20100412071204.jpg
「政党要件である国会議員5人を確保
そして結成された新党は」

RIMG9854_20100412071204.jpg
「たちあがれ日本」

RIMG9855_20100412071439.jpg
「そしてこの新党が立ち上がったことによって
自民党では離党ドミノ倒しがスタート」

RIMG9856_20100412071438.jpg
「谷垣総裁は必死にくい止めようとしても
そもそもの崩壊の原因が当人の指導力不足にあるのだから止めようもない」

RIMG9857_20100412071438.jpg
鳩山政権が支持率を下げ続けているにもかかわらず
自民党は存在感を示す事ができず
支持率も一向に上がらない。」


RIMG9858_20100412071437.jpg
「民主党でも自民党でも満足できないという有権者の受け皿として
渡辺喜美元行政改革大臣ひきいるみんなの党が支持率を延ばす中

RIMG9859_20100412071437.jpg
「自民党を離党し第3局を旗揚げした与謝野氏」

RIMG9860.jpg
「しかし、保守色が強く鷹派と知られる平沼氏と
リベラル派で穏健な与謝野氏らが組むことに疑問の声も上がっており。」


RIMG9861.jpg
「平沼氏に同調するものと思われていた鴻池元官房副長官
「保守色が薄まった」
として結局新党には不参加


RIMG9862.jpg
「また、早々と自民党を離党し
与謝野氏と舛添要一前厚生労働大臣を結びつける坂本龍馬になりたい・・・
と言っていた鳩山邦夫氏は」


RIMG9863_20100412071742.jpg
平沼氏側の意向で結成時の参加は見送られる事に・・・

RIMG9864_20100412071742.jpg
「この夏の参議院選の結果次第では政権のキャスティングボードを握る第3局」

RIMG9865.jpg
「しかし、思わぬ共倒れでどこも過半数が取れず・・・
選挙後さらなる政界再編が起こる可能性も。」

RIMG9866.jpg
「昨年の衆議院選で明治維新以来といわれた歴史的な政権交代劇により」

(※感想:まさに歴史的な国民の選択ミスによる政権交代。
綺麗事のマニフェストに踊らされ多くの国民が選択ミスをしたとおそらく今実感しているはずです。)


RIMG9867.jpg
「野に下った自民党」

RIMG9868.jpg
「そして野党としての存在感を示せぬままの崩壊劇」

RIMG9869.jpg
「自民党は本当にこのまま消滅してしまうのか?」

RIMG9870.jpg
「ところが一方の政権与党も政策を巡って閣内での争いが絶えず
こちらもほぼ学級崩壊に近い状態」


RIMG9871_20100412072048.jpg
「社会保障制度の見直しや
普天間飛行場移設など
問題は山積
このまま放って置くと党の崩壊どころかこの国自体が崩壊してしまう恐れも・・・


RIMG9872_20100412072048.jpg
「民主もダメ、自民もダメ。
じゃあいったいどの党を信じればよいのか?」

(※感想:自民が右側、民主が左側というのはたまたまなのか?
それともこれを制作した人の思惑なのか・・・)

RIMG9873_20100412085800.jpg
「国民の政治意識も迷走している今の日本
こんな国にしてしまったのは民主党?自民党?
これからの日本をよくしてくれるのは民主党?それとも自民党?」

(※感想:これからの日本をよくしてくれるのが民主党や社民党(そういえば社民党と国民新党の名前がないな・・・)共産党・公明党、、ましてや勝谷新党(勝谷新党なんて党、現在無いけど)でないのは確かでしょう。
少なくとも自分はそう思います。)

RIMG9874.jpg
「どちらも信じられない有権者の受け皿になるといわれる第3局」

RIMG9875.jpg
「しかし小さな受け皿でこの国を
国民の生活を救うことができるのか?」

RIMG9876.jpg
「よくも悪くも戦後の日本を築き上げたのが自民党であるとすれば」

RIMG9877.jpg
「自民党の崩壊は、この国の崩壊を意味するのかも?」

RIMG9878.jpg
「そこで皆さんに質問です
この先自民党は・・・
どうなると思いますか?」

(VTR終了)

RIMG9879.jpg


RIMG9880.jpg
たかじん氏
「こういうのは再編になっていくと・・いうのはこの番組の中でも随分前から三宅先生ね、言っていたですが・・・。
現実に、まあ、形となって出てきたと、こういう事ですよね。
・・はい。」

RIMG9881.jpg
三宅氏
「そうですね。
私はね、あの・・今の谷垣さんの・・・まあそれから執行部のままではですねやはりこの自民党は崩壊の一途をたどっていくと思いますね。
・・ええ。」

RIMG9882.jpg
たかじん氏
「その谷垣さんが、どういうとこが森さん・・・いかんじゃなくて・・みんなの信頼をもうひとつ集められてないのはどのへんなのでしょうか?」

RIMG9883.jpg
森元総理
「うん、一つはやっぱり経験・・不足でしょうね。」


たかじん氏
「ほう・・
自転車乗ってるだけか・・・みたいな。
そう取られやすい。」

RIMG9884.jpg
森元総理
「もともとは人柄もいい方ですし。
戦うっていう立場のようなそういう方ではないですね。」

RIMG9885.jpg
たかじん氏
「と言うことはもう、党を纏めるっていうことは人柄がいいだけではダメなんだと。」

RIMG9886.jpg
森元総理
「なかなかそうでしょうね。
だって小沢さんがどうして纏めてるかって見りゃわかるじゃないですか。


RIMG9887.jpg
(たかじん氏「ぶっー」と吹き出す:会場も笑い)

辛抱氏
「小沢さんとはでも・・あの長い付き合いでしょ?
森さんも・・ねえ。」

森元総理
「はい、同期生ですよ。」

RIMG9888.jpg
辛抱氏
「森さんの小沢さんの・・評価というのはどうなんですか?
人間として?」

RIMG9889.jpg
森元総理
「信頼はあんまできないですね。」

RIMG9890.jpg
(会場笑い)

RIMG9891.jpg
森元総理
「同期生だからね、お互いにそういう意味では頑張ってくれればいいなあと思ってますよ。
ですが・・やっぱり人を裏切る事が平気だから・・・。
人間は人を裏切っちゃいけませんね。
何事にも起承転結できちっと始末をつけないと。
あれだけ・・多くの人たちが小沢さんと行動を共にした人がいっぱいいるじゃないですか?
みな何で離れたのか・・でしょ?

そりゃ何か情?ってのが無いんだと思うね。

私も・・ちょっと犠牲者一人でもあるんだけどね。」


たかじん氏
「そりゃ結果主義というのか、そういうところがきついんでしょうか?」

RIMG9892.jpg
森元総理
「う~んちょっとわからないですね。
僕等とは生い立ち、育ちが違うのかな~?


RIMG9894.jpg
たかじん氏
「そりゃどう聞いたらいいんでしょうか?」

(会場笑い)

RIMG9895.jpg
森元総理
「僕に?」

RIMG9896.jpg
宮崎氏
「まあ、あの生い立ちって事でいうと、同期でいらっして、まああの森さんはあの・・岸派と言うか、旧鳩山一郎さんの流れをくむ・・あの派のこのプリンスであったわけで。
その時に小沢さんは田中派の流れをくむ憲政会のプリンスでいらっしたわけですよね。
で、このお互いそういう立場から見て若い頃からどういう風に見えました小沢さんという人は。」

RIMG9897.jpg
森元総理
「だから僕は、むしろ育ちだろうと思うんですよ。
小沢さんっていう方は当選をされて・・おそらくずっと田中邸に出入りしてらっした。」

たかじん氏
「書生的に」

RIMG9898.jpg
森元総理
「はい、書生さんのようなことをしていた。
僕はあの、ちょっと生い立ちが違うってのは、僕は無所属だから。
党の公認を受けられずに自分で出てきて自分で入ったと。
田中さん公認してくれなかったからですね。
だから自分で私は党に入ってあげたという気持ちがある。
小沢さんは本当に大事に大事にされて・・まあおそらく田中さんのやってることを・・これまでやって来られたことを全部そばで見ておられたと思いますね。
だから彼は必ず
“政治は力だと”
“力は数だと”
“数は金だと”

ずっと彼は堂々と言い続けてきてますからね。


RIMG9899.jpg
たかじん氏
「だから田中さんが持っていた信念みたいを脈々受け継いでると。」

RIMG9900.jpg
森元総理
「うん。
で、どうやって金作ったらいいかということも知っている。
だから今色々出てるじゃないですか。


RIMG9901.jpg
辛抱氏
「ということになると出番です勝谷さん」

RIMG9902.jpg
勝谷氏
「森さん仰るように小沢さんは情の人じゃないです。え・・理の人です。
だから理を・・国民にとって理を通す政治家がいいのか情にながさていく政治家がいいのかという選択の違いが・・あの選挙の結果に出ているわけ・・ですよね。
あの・・だって権力取れないと何も変わらないから。


(※感想:相変わらず小沢氏応援団の勝谷氏、自分には理解不能です。
『国民にとって理を通す政治家がいいのか情にながさていく政治家がいいのかという選択の違いが』
上手いこと選択肢を都合よく作ってますが結局目的が何の為であるかによって勝谷氏のこの選択肢はまったく意味を持たなくなります。
何せ“理を通す政治家”といってもその“理”国益や国民の利益であるなら問題ないですが、その“理”“利”になり自分の私利私欲であっては本末転倒で意味は無い。
“情に流される政治家”といっても政策や災害などの救済には人の情も必用になってくる時があるでしょうし、逆に自分個人のねじ曲がった情に流されて国を傾けたり、主権を売り渡したりしては本末転倒です。
賢明な方ならお気づきでしょう。
勝谷氏のいう
『国民にとって理を通す政治家がいいのか情にながさていく政治家がいいのか』
国民にとり最悪のパターンが今の民主党政権と民主党のトップにいることを。
『(ではなく自身の)を通す政治家』小沢幹事長
『(自身のねじ曲がった友愛思想という)に流される政治家』鳩山首相

みなさんならどちらを選びますか?
自分はどっちもごめんです!

それと
「選択の違いが・・あの選挙の結果に出ている」
これも間違いだと思います。
殆どの国民は作られた民主党の風という幻想と綺麗事だらけのマニフェストに踊らされた(一種のバブル?みたいなもの)それだけだと思います。
それと
「だって権力取れないと何も変わらないから。」
権力取ることが目的になって国民の生活をよくするとか、安全を守るがただの綺麗事になっているから問題なのです。
権力取るために韓国や韓国民団、中国にこびを売って「外国人参政権」を政府案で出そうとする政治家に権力握って欲しいと思う(反日思想で歪んでいないまともな)日本国民はいないはずです。
勝谷氏は小沢氏を擁護するあまりムチャクチャな事を言っている。
自分はそう感じました。


RIMG9903.jpg
森本氏
「ただ、今数の論理ですから。
例えば今度の参議院選挙でいえば、まああの・・2人区3人区に全て民主党から2人立てて。
2人立てても2人とも当選しないでよいという考えで。
つまりそういう数の論理で非常にこう冷酷にこう数を増やしていくって事が割合きちっとできる。
だって民主党でこれだけのことができる人いないですもん他に。


RIMG9904.jpg
勝谷氏
「で、数の論理と、数の為には変節をしていくっていうことでは。
それが一番上手だったのはかつての自民党・・・ですよ。
誰が社会党と組むことを考えますか普通。
過半数を取るためには“社会党の富ちゃん”(村山元首相)と組むわけじゃないですか。
あの・・あれをやった自民党はあの段階で終わったと思ってますけれども。

僕はそれまで自民党支持者でしたけども、あの段階から自民党から離れたわけですけれども。
あれをやっておいて小沢さんのことを変節なんだと言う資格は自民党にはないですよ。」

(※感想:勝谷氏、数の為に自民党(社会党とくんだことは褒められないが)が変節したというのならだったら現民主党が数のため(参議院で)少数とはいえ“社会党の残党『社民党』と組んでいる”事はどうなるのでしょうか?
しかも肝心の民主党にも千葉景子法務相のような社会党でもかなり左よりの方もいるし民主党事務局も社会党系に牛耳られてるし
しかもその社会党と組むためのお膳立てのようなことをしていたのはその小沢氏のボス田中角栄元首相だったようですが・・・。


<以下参照>

(参考過去エントリー)
太田総理より…爆弾発言ハマコーさん・浜田幸一氏曰く「国を(自分の)自由にしたい人なの。」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-449.html

2010年3月5日 19:56~20:54 放送

太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中
恒例となった太田総理と太田内閣による証人喚問!政治・スポーツ・芸能界と世間を騒がせたニュースに関係する人物が次々と登場し、太田内閣と徹底討論!爆弾発言も!!


RIMG9264.jpg
田中氏(爆笑問題)
「何言ってるんんすか。
ハマコーさん以外も
田中角栄さんから何億てみんなもらっていたんですか政治家の人は?」


RIMG9265.jpg
浜田氏
「それは・・うちのオヤジ(田中角栄)っつうのはねえ
誰にでもやっちゃう」



RIMG9266.jpg
大下氏
「社会党にもやってたんです」


「え~」

ふかわりょう
「何かおとぎ話の間違いじゃないですかこれ」

(会場笑い)

ふかわりょう
「本当に?」

RIMG9267.jpg
浜田氏
「社会党の委員長に5千万一袋ずつくれてた」


(会場「え~」の声)


RIMG9268.jpg
ふかわりょう
「なんなんすかその政治家って・・・」

RIMG9269.jpg
大下氏
「(裏で)つながっていたの社会党と自民党は
いざというとき騒ぐなというので」


RIMG9270.jpg
「お金で解決」

「お金でとにかく・・」


大下氏
「それでつながってたから」



<参照終わり>

しかも国民の目から隠すようにマニフェストには書いてないが(全てではないが)政策集にのせていたり、過去に民主党により提案されたりこれからだそうとしたり、請願したりしているこれらの法案にはたして国民のためになるのでしょうか?
「外国人参政権」をだそうとする小沢氏って何でしょうか?

『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『外国人住民基本法』
(「自治の参加」「政治的参加」「参政権」ときて「審議会の設置」等これ一つで「外国人参政権」と「人権擁護法案」等の闇法案全てを法案化するに等しい最悪の法案。)

『国立国会図書館法改正』
(国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為のみ)


『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる家族崩壊から始まる日本解体)

『移民1000万人受け入れ』
(表向きは人口減少問題としているが実質は『外国人参政権』『入管難民法改正案』『国籍法改悪』とセットで大量の偽日本人(主に中国・韓国・北朝鮮の外国人)を作り自身の大票田とする目論み、チベットやウイグルのように日本人弾圧への第一歩につながる危険性大)

『地域主権』
(口では否定しているが通常、地域主権=連邦制国家。これは「外国人参政権」「外国人住民基本法」「大量移民政策」とセットになると大変危険。地方議会を外国人勢力(主に中国・韓国)に奪われ、地域主権で独立国家状態とし日本を分断し領土を他国へ勝手に割譲などしてしまう危険性のある考え方。特に危険なのが『沖縄』と『対馬』)

『入管難民法改正案』
特別永住者(在日韓国・朝鮮人がほとんど)の証明書携帯を不要にする逆差別法案


これらについて勝谷氏はどう考えているのでしょうか?
知っていて小沢氏を擁護し理だのなんだといっているのであれば恐ろしいことです。
知らないのならば(これを知って良心があるならば)今すぐ小沢氏を説得するなりテレビで訴えるなりして下さい。)

RIMG9905.jpg
金美齢さん
「でも、社会党はそれで自衛隊合憲って言ったじゃないですか。
え、そこで自民党がね自衛隊ね違憲だって言ったんだったら今の小沢さんと同じだけども
全く違うわけでしょ。」

RIMG9906.jpg
森元総理
「あのね、これ、せっかくでたから当時村山さんと連立をした当事者ですから僕は。」

RIMG9907.jpg
辛抱氏
「あの時の自民党幹事長
自民党の総裁は河野さん(河野洋平)
幹事長森さん・・・。」

RIMG9908.jpg
森元総理
一番のポイントは村山さんが自衛隊の問題と日米安保をどうするかという事が最大のポイントだったわけですね。
で、私も村山総理に
大丈夫ですか?答弁では必ず質問出ますからね最初の一日目に
村山さんは
「いいから私に任せといてくれ」
いうことだった。
で、本会議開いた、当然質問が出ました、そしたら村山さんは両方とも(自衛隊・日米安保)認められました。
これは社会党にとっては大変な事ですよね。
その後僕が、村山先生にお礼に伺ったんです。
「よくそこまで仰いましたね。
あれは相談されたんですか社会党で?
たら
いや、せんかった。
何故しないんですかってたら
「そんなことしたら纏まるはずないだろ」

「社会党の委員長の立場と内閣総理大臣の立場とどっちが大事だと俺は今内閣の総理大臣。
だから社会党の委員長を切られてもいいと。
よかったら辞めさせられてもいいと。
今内閣総理大臣である以上は首班指名を受けた以上は内閣総理大臣であって国家の事を考えると。

こう仰いましたねえ。
僕は、やっぱり村山さんってのは大変な政治家だとその時思いました。
その時僕はむしろ意図的にねずっと組んでいく中には社会党に少し大きく変わってもらいたかったんです。
あくまでも自衛隊は違憲だとか、日米安保はダメだとか、日本が戦争に巻き込まれるだとか。
当時はその後土井さんなんかアメリカも行かないですからね。
そんなこといつまでもやっていると本当に日本の政治よくならないわけだから。
村山さんがそういうこと仰った事によって社会党が大きく変わってくれればいいと思ったんです。
そうすりゃもっと日本の2大政党の健全な形ができあがるなというそういう僕等は夢を持っていたのです。

ですけど残念ながら土井さん変えられて
「嫌なものは嫌なのよ」
ってしちゃって結局また社会党は元にもどっちゃったんですよね。

あれは僕は大変残念なことだったと思いますよね。



(※感想:森元首相の村山元首相の
「社会党の委員長の立場と内閣総理大臣の立場とどっちが大事だと俺は今内閣の総理大臣。
だから社会党の委員長を切られてもいいと。
よかったら辞めさせられてもいいと。
今内閣総理大臣である以上は首班指名を受けた以上は内閣総理大臣であって国家の事を考えると。」

発言が本当かどうか知る統べは自分にはありませんが、村山内閣が自衛隊と日米安保を認めたのは事実と言うことだけは確かです。
それにしても村山元首相、阪神淡路大震災での対応や村山談話など決して評価できる方ではないと自分は思いますが、森元首相の言うことが正しければ総理大臣という職責にたいする責任感?は(思想の右・左の違いはあるけれど)少なくとも現鳩山首相よりはましだと感じます。
少なくとも民主党の石川議員が検察に逮捕されたりした時の発言や小沢氏の土地取引問題の時などを見ているとどう見ても内閣総理大臣と言うよりは民主党の党首としての立場を優先していたように思います。
むろんだからと言って村山談話を出した村山元首相がよかったと評価するつもりはないですが・・・。
ただそんな村山元首相より鳩山首相は劣るのでは・・・そう思わずにはおられません。



-中略-

森喜朗元首相に質問-より

RIMG9909.jpg
宮崎氏
「(地方における大型店舗進出により商店街が寂れたりする事を“自由から”の建前で統制できない事に)それはねえ、非常に日本の政治の泣き所になっていて。
これは実は今の民主党政権も、あの皆さん指摘されているように全然脱却できていないんですけれど。
つまり地方のね公共投資を小泉内閣時代に小泉政権時代に減らしていった・・これ事実ですよ。
そして結果として地方と大都市圏の格差が生じた、これも概ね事実。
で、これ構造改革という形で行われて、一方で規制緩和やるから本当はここで成長があると言うのが構造改革論者の目論みだったんですが。
これは全然上手くいかなかった。

で、他方この・・あの森本さんが先ほど仰ったように自民党的なものいわば政・財・官の癒着構造、これをこう・・解体すると言うのを一つの構造改革の目的だったんですけれどこれ二律背反しているでしょ。
片方で癒着を断ち切ろうとすると片方で格差が生じてしまう。
このトラップから日本経済、日本の政治経済ってのは未だに脱却できていないですよ。

それを脱却して、成長軌道に載せる。
違う・・全く違った形で成長軌道に載せていくと言うことを民主党に期待したんだけども、民主党はどうも成長といこと、経済成長ということに殆ど関心を持っていない。
これだとやっぱり失望が広がって私は仕方が無いと・・・。


RIMG9910.jpg
勝谷氏
だからグランドビジョンが無いんです、その先の。
民主党にも自民党にも。
でね・・・。


RIMG9911.jpg
森元総理
「ちょちょ・・ちょっと待って下さい。
その、官僚と癒着って言う言葉がなんか・・それだけがこう一人歩きしているわけだけど。
実際はそうじゃないんで、やっぱり官僚をよう使っていかないかんですよ政治は。

だから森本さんも昔は外交・・官だったわけですね。
だからそういうのは政府と外交官は一体で行かなければいかんので、そんなの癒着でも何でもない。


宮崎氏
「そんなの癒着でも何でもないですよ」

森元総理
「だからちょっとね、ちょっと僕が気が小さいからそんなに言われると・・・喋れ・・・」

(会場笑い)

RIMG9912.jpg
森元総理
だから、経済界と政界っていうのはやっぱ話し合って成長していかなければいけないんですよ。
日本の経済が更に豊かによくなっていくような仕組みを作らないかん。
それに対して、それをしっかりフォローしていくことが役人のやる仕事ですよ。

それをひと言で癒着だと言ったんじゃ、これは・・身も蓋も無い話であってね。


RIMG9913.jpg
宮崎氏
「あの・・森本さんが仰った癒着というのは、例えばその・・・え・・・公益法人とか。」

RIMG9914.jpg
森元首相
「ちょっと待って待って、次ぎ言おうとしたから・・。
だから、今言う公益法人は見ててもなるほどいいのもある。
しかし、まあ・・多くは結構無駄なことやてますよそれは私もわかります
だから大いにバッサリやったらいいと思ってます。

もっと大きな路線で、この国はやっぱり大きく成長させなければいけない。
隣の韓国や中国に今や経済で負けつつありますね。
それに勝だけの能力を日本は持ってるんです。
原子力発電なんてのは日本の方がはるかに優れた能力がある分けですね。
それはむしろアメリカの国やヨーロッパの国が日本の・・・名前言っていいかどうかわからんが東芝なんかと組んでやってだよ。
ところがそういう技術指導日本は韓国やロシアにしてるんですよ。
そのロシアと韓国が競争で日本とやると勝っちゃうんです向こうが。
何故勝かってのは話すと長くなるのでやめますけども。
それは政府が後押ししないからでしょ。
だからそれは政・官・・・、政・財一体できませんという事にはならないと思いますね。
日本というのはそういう潔癖性がまえからある分けですよね。
だからそういう意味で何も役人の言いなりにやってるわけでは無いんですが長い間僕等こう自民党というのをやっていると役人も長い経験をいろいろ持っていますから
「なるほどなあ、君らの理論もそうかな・・だけど俺はこんなふうにしたらいいと思うよ」
って言っても
「それをこうやるとこういう問題も出てきますよ」
って
「そうか、じゃもうちょっと考えとこや」
っていう事になって・・・それで決まっちゃうんですね。


RIMG9915.jpg
金さん
「それ言おうと思っていたのに森さん言っちゃったんですよ。
実は大きなプロジェクトっていうのは国家の支援が無くては外国に輸出できないんですよ。
それをね日本人は忘れてる。

すぐにね癒着だとかね、何とかって言うね全てのシステムって言うのはねメリットとデメリットがあるんですよ。
今ね、一番のそのね輸出産業ってのは何かって言うとね新幹線ですよ。
新幹線の技術をねどんどんどんどん輸出しなくちゃいけない。
例えばアメリカへJR東海の葛西さんが一生懸命売り出しに行ってるじゃないですか。
それやっぱりね国がやっぱりね総力を挙げてね支援しなくちゃいけないんですよ。
それから土木工事の素晴らしさね。
日本がこれだけ橋を造って、これだけのね建設をしてるってのはね何処の国でも実は必用なものなんです。
で、それをねやっぱり相手の国がね「買うって」いいますかね「買う」という事のためには国が後押しがなくちゃいけない。

台湾の新幹線・・・ヨーロッパにね決まりかかったんです。
だけども、最後にようするに台湾の大地震で日本がね応援に行ったんでコロッと変わった。
それでねJR東海の技術をね台湾が使ったんですね。
とっても大切な事なんですよこれは。
そういうことをしないとね日本はただでさえ資源が無いのにね、日本が持っているやっぱりね技術をねどんどんどんどん外国にね輸出しなくちゃいけないの。
これが一番大切な事なのにどうしてねみんなねそれがわからないかって事なんですよ。


RIMG9916.jpg
森元首相
「今、失礼だけど・・鳩山さんが率先して日本の企業を守ったり、日本の技術を売り込んでると言うことをやられたことがあります?
まあわずか6ヶ月ですけど。
例えばこないだのトヨタの時は何だったの・・・。
あまりホント言えませんけど政府は何の手伝いをしたんだろうか?

僕等自民党で密かに議員団をホワイトハウスにやろうとか、向こうの国務省にやろうとかいろいろしましたよ。
だけど、トヨタと相談してみました。
トヨタは「もうちょっと見ていて下さい、なんとかいけます。」
答えは簡単なんですよね。
全部日本製にして外国製品のものを作って出せば何もあんなものは起きないのかもしれない・・。」


RIMG9917.jpg
金さん
「私この番組で言ったんですよ。
アメリカがねトヨタパッシングしている時は日本人なら今買うならトヨタでしょ。
って言ったんですよ。
それぐらいのね皆さんね、やっぱりね・・あの自分達の産業、自分達の国っていうのか日本のねえ生活レベルを守りたいんだったらね
自分が何が出来るかって事をそれぞれ考えないでね。

なんだか知らないけど自分達もね日本の悪口を言って歩いているようじゃねえ・(とんで?:辛抱氏同時に喋り聞き取れず)・て当たり前ですよ


RIMG9918.jpg
辛抱氏
「そのあたりで言うと・・・あの・・ここ何十年かで見てるとメディアの例えばキャスターだの評論家だの言う人たちの発言も
う~んどうだったんだろう?と言うこともあって是非聞いてみたいのが実は勝谷さんの質問なんです。」

(※感想:しかし勝谷氏は辛抱氏が聞いてみたかった質問では無く今まで言われていた経済対策、日本企業を守らなかったり日本の技術を民主党政権が売り出していない事を発言されイメージダウンする事を恐れてかここで民主党?小沢氏?のスポークスマンか?と思わず突っ込みたくなるような事を話し出します。
正直自分は引きました。
まさか竹島や対馬のでの韓国人の危険性をかつてテレビで伝えていた勝谷氏が今更公開して何の国益になるの?日米離間したいの?それとも民主党のイメージUP?と思わず突っ込みたくなるあの沖縄変換にまつわる密約問題について話し出します。
本当に何考えてんでしょうか・・・。


RIMG9919.jpg
勝谷氏
「いやいや、ちょっとその前にちょっといいですか?
そこはさしてもらいたいんですけど。
さっき政・官・財の癒着の話ししましたけど、政官財にプラスマスコミもですよ。
記者クラブ、マスコミの癒着ですよ。

この3っの・・・。
官僚と政治の癒着って事は失礼だったかもしれません。
癒着じゃなかったら官僚に騙されてました。
みなさん日本がアメリカと密約をしてたって事を国民は知らされないできた。
これは何処が文民統制なんですか?
政治家は何処官僚・・・。
で・・・情報公開法が出来る前の年に120トンもの外交文書を外務相が捨ててるわけですよ。
国民のを騙しているわけですよ。
官僚を使いこなせてなかった自民党政権がどの口で言うと?

僕はそう思いますね。」


(ここで拍手がおこるがまばら・・・自分は過去に勝谷氏がいった子供手当の外国人優遇の話のような拍手をする気にはなれない。
というかココで拍手した人の気持ちがわからない
ここで田嶋さんがしきりに相づちを打っていたがこの話しに納得しているのは民主党支持者か左系とマスコミ(毎日関係者)ぐらいでしょう。


RIMG9920.jpg
宮崎氏
「でも民主党政権も、鳩山政権も官僚使いこなせてないよ」

RIMG9921.jpg
勝谷氏
「それはまだわからないけど、少なくとも色々なことが出てきてるじゃない。
今度の密約にしてもこれ政権交代してなかったら出てこない。


(※感想:確かに政権交代しなければ出てこなかったでしょう。
でも出てきたからと言ってだから何?と言うのが自分の感想です。
外交で何でもかんでも公開する・・・果たしてそれが正しいのでしょうか?
ましてやそれが領土の変換や国防に関することであればなおさら。
そして今民主党政権が井の一番でするべき事はこれではないと思うのですが?
どう見ても次の参議院選?選挙に向けて実績が欲しかったからとしか思えない。
ましてや多くの国民は景気対策こそ望んでいてもこの密約公開を望んでいたわけでもない。
ましてや自分で密約、密約と言っておいて裁判起こされて負けたら控訴するかも・・・ってあまりにも無責任民主政権

<以下参照>

岡田外相、控訴を検討=沖縄密約「文書はない」
4月9日16時12分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000103-jij-soci

 岡田克也外相は9日午後の記者会見で、沖縄返還に伴う日本の財政負担をめぐる密約文書の開示を国に命じた東京地裁の判決について「そのまま受け入れることはないと思う。控訴の可能性を検討する」と表明した。外相は、「調査の結果、外務省に(該当の文書が)ないことは明白だ。それ以外の答えはない」と強調した。
 これに関し、鳩山由紀夫首相は記者団に「新政権になって、密約に関してはオープンにしていこうという基本的スタンスがある。裁判は国にとって厳しい話になった」と不満を表明。今後の対応については「岡田外相とよく協議をして方向性を定めていきたい」と語った。
 外相は昨年9月の就任時に藪中三十二事務次官に命じて沖縄返還に関する密約の調査を行ったが、吉野文六元外務省アメリカ局長がサインしたとされる、米軍基地跡地の原状回復費400万ドルの肩代わりに関する文書などは見つからなかった。外相はこうした経緯を説明した上で、「(判決は)徹底調査したことが十分反映されていないのではないか」と不満を示した。



<参照終わり>)

-CM-

RIMG9922.jpg
勝谷氏
「知った後でもう一回作り直さなければいけないのに
汚いもの見なきゃしょうがないのわけですよ。
だからそれは変わらなかったらずっとそのままおそらく僕等は知らないままに・・・」

(※感想:かなり熱心に語っていますが用は民主党に政権交代してよかった?
そういっているようにしか思えない。)


RIMG9923.jpg
森元総理
「それを晴天白日にさらされて日本にとってプラスがあるんですか?マイナスがあるんですか?」

(※感想:森元首相の質問はごもっともであると思う。)

勝谷氏
「プラスでも、痛くてもそれはやらなきゃいけないことですよ。」

田嶋さん
「うん。」

RIMG9924.jpg
森元総理
「必用に応じて、その時によって、やはりそれは言えない事もあると思います。」

RIMG9925.jpg
勝谷氏
「それは外交では当然でしょう。
外交や安全保障では言えない事はあるでしょう。」


RIMG9926.jpg
森元総理
「それは密約を隠していると言うことじゃないんです。
あれをやらなければ沖縄は帰ってこなかったでしょ?
これは森本さんが一番詳しいでしょう。」


RIMG9927.jpg
森本氏
「ちょっと勝谷さん・・わかるけどね、気持ちは。
今のはね、ちょっと一方的で、役人が全部、この問題を隠してたっていうのはどうかな、言い過ぎ・・・。」

RIMG9928.jpg
勝谷氏
「政治も知ってたんでしょう、当時途中まではね。」

RIMG9929.jpg
森本氏
「一部は捨てたでしょう。僕はそういうふうに思いますよ。
ただ捨てたのはやっぱりその・・国をあの時救おうというよりかむしろ日本が被爆国であるという国民感情と国家の安全保障を守るというこのしがらみの中でどうやったらいいかっていうこの・・もう苦労苦労してやった最後の官僚と政治家がいっしょになってやった決断んなんであって。
あれは歴史的な決断だと。」


RIMG9930.jpg
三宅氏
「森本さんね、あなたにお言葉を返すのは失礼なんだけどね。
例えば私がいた毎日新聞がバッシングにあったね軍用地・・を復元補償する時にアメリカが復元して日本に返す事になってる。
アメリカが負担することになってる400万ドルを日本が払うと。
しかしアメリカが払ったように見せかけるというのを西山記者は暴いたわけですよ。
それでまあ、大変叩かれたんだけどもあんなことはね「アメリカが400万ドルを日本が払わなければ返さないと言ってますからね本来ならばアメリカが払うべきもんだけども日本が払う事にことに致します」と言って、そんなことなら沖縄返さなくていいよっちゅう事にはならないでしょう。

森本氏
「そらそうだ・・・」

RIMG9931.jpg
三宅氏
「だからそれぐらいのことは言えばいいんですよ。
最初から。
隠すからおかしくなっちゃうんだよ」

RIMG9932.jpg
森本氏
「だけどそれは、三宅さんのおっしゃる事は100%正しいんだけれど、森さんのさっきの説明について言えばね、確かに国民をだましたことはある。
自民党政治と官僚がいっしょになってそれがああいう形で暴かれた。
これ以上暴かれてそれでどうするんですかと言う時に、暴いて今の民主党はまたふたをしようとしているわけですね。
僕はこれあってはならんと思うんですよ。
だからあんだけ暴いといて今後何の処置もしません、非核三原則も触りません、アメリカにも何も言いませんと。


勝谷氏
「それはおかしい。」