スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年大晦日に思う。


平成21年大晦日に思う。


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking


japa001l.gif

 今日は大晦日激動の平成21年も今日でいよいよ最後ですね。
本当に今年はいろいろありました。
今年平成21年は皆様にとってどのような年でしたでしょうか?
自分もこのブログはのんびりまったり?と行こう思っていたのですが気が付けば毎日平均1エントリーUPというハイペース?
それもこれも民主党悪政?のせいで・・・ORZ。
来年平成22年は日本にとり皆様にとりいい年でありますようお祈りします。

さくや 年末挨拶 




ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

たかじん「日本経済への処置を!」国定氏・・阪神が優勝します


たかじん「日本経済への処置を!」

国定氏・・阪神が優勝します

よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



12月27日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

2009年12月27日放送の出演者

◇司会 やしきたかじん
勝谷誠彦
◇パネラー 三宅久之、森本 敏、筆坂秀世、
国定浩一、田嶋陽子、桂 ざこば、
宮崎哲弥、高田万由子
◇ゲスト 井上 薫(元判事)
中野雅至(元厚生労働省官僚)




来年2010年を予言?と言うことで6名の方

中野雅至(元厚生労働省官僚)氏

筆坂秀世氏

井上 薫(元判事)氏

国定浩一氏

田嶋陽子さん

勝谷誠彦氏

です。
今回は国定浩一氏

「2010年早く処置しないと日本は病死してしまうだろう!?」

から

今年もとうとう残り少なくなってきました。
来年日本経済はどうなるのか?
鳩山政権が存続するのか?
景気対策は?
色々気になるところです。


<引用開始>

RIMG7381.jpg

たかじん氏
「予言者さんいらっしゃ~い!」

RIMG7382.jpg

ナレーション
「2010年早く処置しないと日本は病死してしまうだろう!?」

RIMG7383.jpg

「赤組二番手は大阪が生んだ日本を代表するエコノミスト
3度の飯より阪神を愛する当委員会のミスター・タイガース国定浩一


「さあ信じるか?信じないかはあなた次第。」


RIMG7384.jpg

RIMG7385.jpg

「先日この企画に合わせ国定氏に来年の大予言を問い合わせたところ・・・。」

RIMG7386.jpg

国定氏
「あ~大予言ね~
これは予言でも何でもなく
断言出来ます!」

RIMG7387.jpg

国定氏
「来年は・・・
阪神が優勝します
144勝0敗で優勝します」

RIMG7388.jpg

スタッフ
「あの~経済を予言して欲しいんですけど」

RIMG7389.jpg

国定氏
初戦に勝てばカンペキ
負ければ143勝1敗や」

RIMG7390.jpg

スタッフ
「いや、だからあの・・・」

RIMG7391.jpg

国定氏
「もちろん私の背広が
新調されることも
予言します」

RIMG7392.jpg

スタッフ
「いや先生
日本の経済
どうなるのでしょうか?」

RIMG7393.jpg

ナレーション
「ペナントレースの予想はさておき」

RIMG7394.jpg

RIMG7395.jpg

「国定氏の本職である経済を予測するよう迫ったところ
急に国定氏の声が曇った。

RIMG7396.jpg

国定氏
日本の経済は
このままでは
あきまへん


RIMG7397.jpg

国定氏
「このまま放っておいたら悪くなる一方ですわ」

RIMG7398.jpg

国定氏
「もうムチャクチャですわ・・・」

RIMG7399.jpg

スタッフ
「先生、具体的にどう悪くなるんですか?
円相場はどうなりますか?

RIMG7400.jpg

国定氏
金額じゃあない

RIMG7401.jpg

スタッフ
株は?

RIMG7402.jpg

国定氏
あげなければならない

RIMG7403.jpg

スタッフ
景気は?

RIMG7404.jpg

国定氏
よくしなければならない

RIMG7405.jpg

ナレーション
「と、まるではぐらかされているかのような回答。」

RIMG7406.jpg

「まさか、何かをかくしているのでは?」

RIMG7407.jpg

国定氏
景気回復の
カンフル剤を打たんと

手遅れになります!

RIMG7408.jpg

国定氏
「とにかく今、日本は
病気なんやから


RIMG7409.jpg

ナレーション
「いったい、日本の病状はどれほど悪化しているというのか」

RIMG7410.jpg

「そしてその処方箋というのは?」

RIMG7411.jpg

「この後国定氏が日本経済を斬る!

RIMG7412.jpg

2010年早く処置しないと日本は“病死”してしまうだろう

RIMG7413.jpg

「あなたは国定氏のこの大予言・・・」

RIMG7414.jpg

「あ、それからもう一つ」

RIMG7415.jpg

2010年阪神タイガースは144勝0敗で優勝するだろう

RIMG7416.jpg

「あなたは信じますか?信じませんか?

RIMG7417.jpg

勝谷氏
「ほ~お、阪神タイガースが140勝するという人が2人も

RIMG7418.jpg

宮崎氏
違う、前半だけ

(会場笑い)

宮崎氏
経済の問題

RIMG7419.jpg

勝谷氏
「全部の質問がセットになってて後半が信用できないなというな作り方間違ってるよね・・番組のね。

たかじん氏
「あ・・後半じゃ・・早く処置しないと日本は病死すると・・

RIMG7421.jpg

森本氏
この二つの命題を一つの質問するってムチャクチャだよ。

(会場笑い)

勝谷氏
「こっちです、この話(早く処置しないと日本は病死するの方の質問)・・・。」

RIMG7422.jpg

たかじん氏
「まあ、せやけどな誰もな、二つ目のな質問に真剣に押してへん。

(会場笑い)

たかじん氏
「そんなんおらんやろ」

RIMG7424.jpg

国定氏
「あの~ようするにね今、株が鳩山さん就任以来10000円から9000円の間ですよ。
今のままほっとくと株は横ばいないし落ちていく。

つまり景気対策をやってないと。
つまり麻生内閣の1次補正の14兆なんぼかをあの~仕分けで2兆ほど削ったと。
その後、鳩山さんが2次補正をやるかと思ったら・・やるというものに2兆なんぼか、それに対して亀井さんが10兆でぶちかましてまあ中取って7兆ぐらい、今妙に亀井さん待望論みたいなもんはあのそう言う面ではあるんですね。
人気があってですねそういうことで やっぱりあの金を回してくれと

RIMG7425.jpg

僕のところへ来る・・
見えるおばちゃん何か話聞いても「先生テレビ出るならもっと言うてやと、うちらほんまに死にかけてはんねんで」ちゅうのが大阪の地元の経営者、店やってる人、おばちゃん。
だからこれは景気対策をやる意外にないと、それでそれとよく学者なんかが言われるのは「サラリーマンの家庭に例えて国債発行多すぎると・・借金生活でいいのかと?」それはあの平常の事態であって、今非常事態でICUって言うか集中治療室に入ってる患者みたいなもんで、とにかくまず病気を治す、それには金を流す、それも言葉は悪いけど実際にはバラマキに近いような形で金が国民にほんまに実感のあるような流し方を出して、回復さして持ち上げて企業業績を上げて税収を増やす。

(※感想:地方の疲弊は想像以上に酷いです。
自民党政権が完全によかったとは言わないですが民主党政権は自民以上に酷いです。
百年に一度の大不況で疲弊したところに訳の分からない子供手当や高速無料化政策と無景気対策で地方は正にとどめを刺されつつある感じです。

RIMG7426.jpg

宮崎氏
「国定さん国定さん、私はねあの仰る事概ね賛成なんですけど。
一週間以上前に、あの国家戦略室であなたの大嫌いな竹中さんと菅直人さんが・・菅直人大臣が対決されましたよね。
で、竹中さんは(一部聞き取れず・・供給側?)を改善しなければ駄目だと。
それに対して菅さんは需要が足りないんだと言うことを強調された。
私この対立見てて明らかに菅さんの方が正しいと思う。
今の日本の経済状況・・・需要不足です。
と言うことは、少なくとも・・もう問題点は分かりつつあると・・いう気はするんですよ今の日本の何が足りないかっていうのを。
問題意識、現状認識は分かったんだけどこうそこまで手段に・・で至っていない・・政策にまで至って・・ここをどんなふうにお考えですか?

(※感想:日本の状況を分かっていて有効な手を打たない民主政権・・・。
株価は下がるし円高は誘発するしまさに最悪・・・。


RIMG7428.jpg

国定氏
「政策はね、だから僕らみたいな学者が・・一人の学者風情がこれや!・・ってそうか!って感心するようなもの絶対ないんですね。
でも殆どの経済学者がぱんぱんいうんですけどもそんな限られたもんじゃなくて幅広くこれから必用な有望ないろんな産業にきめ細かく出していくことやと金をね。
それは政治家がきちんと議論していけばいいと。


RIMG7429.jpg

勝谷氏
「そこは・・そこは日本人が全員知りたいんだけど。
ここ何年かみんなが知りたいんですよ。



国定氏
「(聞き取れず)・・いいですかね。」

RIMG7430.jpg

勝谷氏
「あ・・元官僚。あんたの責任だよ。

RIMG7431.jpg

中野氏
「僕違いますよ、僕全然関係ない社会保障やってましたから。あの需給ギャップ35兆円じゃないですか?
仰るように需給ギャップの需要を埋めなければいけないと思うのですけど、国債がね税収を上回っている分けでしょ、ほんな悲惨な状態でほんと財政政策なんか打てるんですか?


国定氏
ここで言うてること全然聞いてへんかったからあんなんいうてくる。

中野氏
「いやいや、変な新興宗教みたいに聞いてました・・新興宗教。」

国定氏
今は、国民が非常に全員が病気の状態やから注射をしなきゃいかん輸血をしなきゃいかんと・・その為に・・ある時期借金が増えてもそれは将来返せると・・・言うことやと。

中野氏
将来返せますか?

RIMG7432.jpg

宮崎氏
「だって中野さん・・不況が続けば税収がどんどん下がっていくから財政はよくならないんだよ。これは・・当然そうでしょう。

RIMG7433.jpg

中野氏
「そりゃそうです、だからインフレ起こすんが一番早いんです・・インフレ・・どわっと。」

RIMG7434.jpg

三宅氏
インフレは起こせないのインフレ起こすと・・・。
今何故ねその~無理を承知で国債44兆円と言うことにこだわっているかというと。
これをやるとやっぱり長期金利がぶわ~っと上がって・・そうすればすぐ何兆円つって金利がふりかかってくるから言えないんですよ。

それでね、この前もこの番組で言ったこともあるんだけどねえ、今ねえ各家庭にねえ埋蔵金ちゅうのがねぇ・・各家庭の埋蔵金ですよ。所謂タンス預金っていうか・・30兆は下回らないってこれ・・日銀が発表してる分けですよ。
その中にはね、その~今もう全く市中には流通してない聖徳太子の顔が印刷した一万円札が14兆あると。
そこで無利子非課税国債をやったらどうだという・・ね。
やっぱりその・・ある程度インセンティブ与えないと出さないから。
それで30兆ぐらいの金がもし出てくるならばですよ・・これ、かなり回るでしょ。

ところがね・・3つあれがあるんです。

RIMG7435.jpg

「一つはねマスコミ『金持ち優遇税制だと』
つまり・・その・・無利子非課税ってのはつまり相続税から免除してもらうわけだから。
それは金持ちじゃなきゃそういうことになれないから。
と言うことが一つある。

それから・・警察はですね。
その・・暴力団などがこの資金をロンダリングするんじゃないかということがある

国税庁はね、その金が形成された過程においてちゃんと納税されたかどうかをチェックしなければ・・もし脱税したもんだったら社会的公正が許さないと

この3つの勢力が談合したら犯罪なんです・・これね。
だけども・・・それだったら結局今30兆寝てるままだから・・多少目つぶって・・まあそれを掘り起こして回した方がいいんじゃないかと・・言う議論あんだけど。」

RIMG7437.jpg

勝谷氏
「あっ・・い良いアイデア思いついてしまいました。
北朝鮮と同じように・・ね、聖徳太子はもう来月から使えないってしちゃえば・・もう狂ったようにみんな使うんじゃないでしょうか?

(会場笑い)

勝谷氏
10何兆出てきますよ

RIMG7438.jpg

国定氏
「三宅先生仰ったように、あの埋蔵金なんて一回しか使えない、ほんとそうだと思いますよ。
だから僕は来年急がんと・・とにかくせ・・まともな形。
それでインセンティブと仰ったこともそうで国民がね今すぐ金が入って込んでも内閣が景気対策に打ち込んであがるという気持ちにさえすれば仰る通り金をつかうようになると思いますね。


RIMG7439.jpg

ざこば氏
「ちょっと・・アホみたいな事聞いてください先生。
贈与税の先取り・・生前贈与みたいなもんでちょっと安くして先に取ってまうちゅうのはどうでっか?

RIMG7440.jpg

国定氏
「“首相がやってますね”・・。」

(会場笑い)

ざこば氏
「え???」

RIMG7441.jpg

国定氏
首相・・首相が先にとって、しかもあれむちゃくちゃ悪質なんは現金なんですよ。
両方とも。・・・(一部聞き取れず)・・思てなかったんでしょおそらく。明らかに税法違反があるはずです。


(※感想:正にその通りでばれないように現金で渡したと見てもおかしくないです。
また、「秘書の罪は政治家の罪」などと言って他人を批判してきた鳩山首相がいざ自分がその立場になれば言い訳ばかりで責任逃れ。
これで未だ支持・続投をと考える人の考えが理解できないです!)

RIMG7442.jpg

宮崎氏
「いやだからね、国定さんね先ほどのねあの無利子あの国債にしても・・そういうこう贈与税・・生前贈与税軽くするとかってしてもどうもやっぱ鳩山さんがやるっていうのはね・・どうなのかという議論がでてきますよねぇ。

RIMG7443.jpg

ざこば氏
「・・ほなあの人が辞めてから・・やったらええんやね。」

RIMG7444.jpg

国定氏
「皆さんに、あの全員に(聞き取れず)してもらうために阪神一言
あの~来年の144勝0敗・・来年の今日の予想。
ど・・今日の我々がどのような生活を送ってるかの予想。
これが・・新バージョンです。

RIMG7445.jpg

(会場笑い・拍手)

RIMG7446.jpg

(ゴング終了)

RIMG7447.jpg

三宅氏
「だけどねえ、ほんと国定さんってファンの鏡だね。
できの悪い子ほど可愛いというね、もう親バカ3年のファンがね・・ほんと鏡・・好きだね私この人ホントに。」

ざこば氏
「先生向こう側見してくれる?」

RIMG7448.jpg

国定氏
「こっちは普通なんです」

(会場笑い)


<引用終わり>

この国定浩一氏。
三宅氏も語っているように阪神に親バカであるところも含めて愛すべきキャラをもっています。
また、その経済に対する認識もさすがは本職だと思います。
少なくとも比べるのもあれですが田嶋さんや鳩山首相より数倍優れていると思います。
それにしてもこうしてみると政権交代をして民主党政権がいかに一番肝心な景気対策がいかに無策であるのか改めて考えさせられます。
しかも首相が贈与税の先取り・・生前贈与を率先?して既にやってるこの現状・・・。
情けない限りです。

これでまだ続投や支持している人がいるのだからやれやれです。
さて来年は日本の主権、日本経済、安全保障、民主政権はどうなるのやら。
とりあえず民主政権はいらない!そう思う次第です。



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

たけしの“教科書に載らない"日本人の心を徹底検証・四方拝と伊勢参り


たけしの“教科書に載らない"

日本人の心を徹底検証

四方拝伊勢参り


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 今日は政治とは少し違いますが今日12月31日のテレビの番組表を見ていたら今年の1月に見てよかったと思っていた

「たけしの“教科書に載らない"日本人の謎~篤姫はなぜ上野の山に眠るのか~」

再放送されるとありましたのでご紹介までに。
既に今年の正月やYouTubなどで御覧の方もおられるとは思いますが年末にこれを見て日本について、日本の神様について、天皇陛下についてそして伊勢神宮の神秘について知るのも良いのかもと思います。
この年末に日本の伝統文化について知り年を越すのもいいのかと思います。
自分のお薦めの番組です!

※地方によっては見られないところもあるかも知れません・・・。

日本テレビ系?

<以下参照>

たけしの“教科書に載らない”日本人の謎~篤姫はなぜ上野の山に眠るのか~
- Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
http://tv.yahoo.co.jp/program/202191/?date=20091231&stime=0800&ch=8210

2009/12/31 08:00~10:00 日本テレビ

たけしの“教科書に載らない"日本人の謎~篤姫はなぜ上野の山に眠るのか~
初詣では神社とお寺どちらにいくべき?・・・日本人の心を徹底検証▽たけし初の伊勢参り▽今回は熊野を初訪問日の出拝む
2009年1月にOAされたものです。
出演
【MC】ビートたけし 【ゲスト】松坂慶子、市川亀治郎、里田まい、東国原英夫、荒俣宏、竹田恒泰 【進行】羽鳥慎一(NTV)
スタッフ
【プロデューサー】大澤弘子、瀬崎一世 【演出】村上和彦



<参照終わり>

以下画像のみの紹介ですが参考に・・・

<参考>

初詣と簡略化

初詣と簡略化

初詣と簡略化01

初詣と簡略化02

初詣と簡略化03

初詣と簡略化04

初詣と簡略化05




四方拝

四方拝


四方拝01

四方拝02

四方拝03

四方拝04

四方拝05




伊勢参り

伊勢参り01

伊勢参り02

伊勢参り03

伊勢参り04

伊勢参り05

伊勢参り06




最後の天皇陛下の四方拝、たけし氏の伊勢参拝は日本人として考えさせられます。


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

たかじん「首相は2度変わる」民主党(小沢党)の来年を予想


たかじん「首相は2度変わる」

民主党(小沢党)の来年を予想



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



12月27日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」より

2009年12月27日放送の出演者

◇司会 やしきたかじん
勝谷誠彦
◇パネラー 三宅久之、森本 敏、筆坂秀世、
国定浩一、田嶋陽子、桂 ざこば、
宮崎哲弥、高田万由子
◇ゲスト 井上 薫(元判事)
中野雅至(元厚生労働省官僚)




来年2010年を予言?と言うことで6名の方

中野雅至(元厚生労働省官僚)氏

筆坂秀世氏

井上 薫(元判事)氏

国定浩一氏

田嶋陽子さん

勝谷誠彦氏

です。
今回は自分が気になった筆坂秀世氏の

「2010年総理大臣は2度代わるだろう!?」

から

<以下引用開始>

RIMG7278.jpg

たかじん氏
「予言者さ~ん、いらっしゃ~い!」

RIMG7279.jpg

ナレーション
「2010年総理大臣は2度代わるだろう!?」

RIMG7280.jpg

「紅組トップバッターは元共産党最高幹部で永田町の表と裏を知り尽くしたこの男、筆坂秀世
さあ、信じるか?信じないかはあなた次第。」

RIMG7281.jpg

「戦後初めて選挙による政権交代を成し遂げた鳩山総理

RIMG7282.jpg

「しかし筆坂氏『あんなデタラメ1年と持ちませんよ』と、即座に断言。」

RIMG7283.jpg

「元気なのは幸夫人と手をつないでいる時だけで」

RIMG7284.jpg

リーダーシップも決断力もない

RIMG7285.jpg

「夏前に参院選勝利を絶対条件とする小沢さんに見限られ」

RIMG7286.jpg

「代わりに菅さんが総理になりますよ。」

RIMG7287.jpg

「そのうえで菅総理のもと参院選で単独過半数を獲得し、社民党は切り捨てられるとも予言。

RIMG7288.jpg
RIMG7289.jpg

「今や政界ではなくまたゴルフかいという生活を送る筆坂氏だが。」

RIMG7290.jpg

「このあたりの読みはさすが紅組の苦労を知り尽くした男。

RIMG7291.jpg

「しかし疑問なのは安定政権を予測しつつ2度目の総理交代を予言している点。」


「これに対し筆坂氏は不敵に笑ってこう答えた。」

RIMG7292.jpg

筆坂氏
「安定しているからこそ総理を交代するんです」

RIMG7293.jpg

筆坂氏
「何故なら次に総理になるのがあの、表に出たがらない男ですから。」

RIMG7294.jpg

「表に出たがらない男、といえばもちろん小沢一郎現幹事長。」

RIMG7296.jpg

RIMG7295.jpg

「確かに民主党のラスボス(LAST BOSS)ではあるが」

RIMG7297.jpg

RIMG7298.jpg

「今や強固な院政権力を築き上げ今更総理になる必用はないはず・・・。」

RIMG7299.jpg

RIMG7300.jpg

「まるでゴルフのOBショットのような大胆すぎる予言だがいったいその根拠は何なのか?」

RIMG7301.jpg

「民主党内部で何か不穏な動きでもあるのか?」

RIMG7302.jpg

「そして小沢氏は総理になって何をしようと企んでいるのか?

RIMG7303.jpg

「この後衝撃予言の真相が明らかになる。」

RIMG7304.jpg

「2010年小沢一郎が総理大臣になる!!」

RIMG7305.jpg

「あなたはこの筆坂氏の大予言、信じますか?信じませんか?

RIMG7306.jpg

たかじん氏
「10年て事は来年ですよね?」

勝谷氏
「あ、意外ですね三宅さんが信じるだけ・・信じないの方が圧倒的に多い・・。

たかじん氏
「多いですが、三宅先生が一応可能性があるんではないかと?」

RIMG7307.jpg

三宅氏
「あのね、政治家である程度の地位になった人がねNo2のままでいいって言った人はないんですよ。」

たかじん氏
「一人もいない」
RIMG7308.jpg

宮崎氏
「そりゃそうだ。」

三宅氏
「つまり、今、小沢党なんでしょ民主党というのは。」

宮崎氏
「事実上は」

RIMG7309.jpg

三宅氏
9割は彼が権力を握ってるわけでしょそれでね、まあ、ぐずったれの総理大臣が色々出てきてねやった後ね「やっぱり俺が」と、思わない・・てことは無いと思うね。」

宮崎氏
「ただ三宅先生、2010年ってのはどうでしょうね?」

三宅氏
「それがちょっとねえ・・」


筆坂氏
「まあ・・それはあれだけでねぇ・・僕はねぇ・・そうだと思いますよ。」

宮崎氏
西松の・・西松の件がまだありますから・・・。

RIMG7310.jpg

三宅氏
「だからね、あの、宮崎さん言ったように私は一年以内ということだったらちょっと時間的に・・と思うけどね。彼が全くなる野望が無いとは絶対思わない。彼はね、金丸信って人が自民党で絶大なる権力を持った時にね「一郎お前やれ」と言われたんですよね、現にね。それで・・その話を聞いて渡辺ミッチーなんかは飛んでいってね「おれが幹事長をやるから受けろ」って、やろうって言ったんだけども彼は「まだ若すぎる」とかいろんな事いって断ったって事はあるんですよ。これはもう渡辺恒三やその他が全部証言してる事だから事実だと思うんだけどね。だからやはり・・あの時やっぱり・・あの時やって長く続いたかどうかは別としてね、やはりラストチャンスはねやっぱり総理大臣で飾りたいと・・・」

筆坂氏
「僕もそう思いますね」

三宅氏
「政治家としては・・必ずそうだと思うね私はね」

RIMG7312.jpg

筆坂氏
「確かに自分でね「総理になりたい」と言ったことはないですよね。で、自民党幹事長時代だってなれたけどならなかったと。しかしね僕はやっぱりね年齢があると思うんですよ。もう、最後の仕上げですよね彼、政治家としては。僕はね何処かね彼はねなりたがってると思う。

宮崎氏
「そりゃそうでしょう」
RIMG7313.jpg

筆坂氏
「いうふうに思ってしょうがない。だからね、彼は決してねいつまでもね総理にはつかないという姿勢を貫くとは思えないんです。そして僕はね、彼はね何でかっつたらね、彼はね自民党の怖さをね一番知ってるんですよね。で、僕は彼の狙いは何かと言やね「自民党を最終的にねやっつけると」これがね僕は彼のね最後の狙いだと思う。そうしないと絶対反撃食らいますからね。その為にもね絶対権力を僕は握るんじゃないかなと・・。

RIMG7314.jpg

勝谷氏
「筆坂さん、そうなる・・そうなると小沢さんが一応考えた二大政党制も壊れてしまって小沢独裁、一党・・一党独裁。・・大好きな。」

筆坂氏
「僕はね・・僕そうなのよ。」

(会場笑い)

RIMG7315.jpg

勝谷氏
「と言うことは総理大臣になるんじゃなくて“小沢主席”とかになる・・・。

(会場笑い)

(※感想:でも笑い事ではない!

筆坂氏
「ホントそうですよ、だって今の姿だってそれに近いですよね。

三宅氏
「だからね、その時はね小沢A・・小沢A党小沢B党ってのが出来るわけ。」

(会場笑い)

(※感想:でもこれも笑い事ではない!

勝谷氏
「八百長で・・八百長で・・・」

筆坂氏
「だから小沢さんがね割るんですよ。2大政党作ろうと思えばねえ民主党が大量・・凄いでかい政党になって“小沢さんが割らない限りはね”2大政党なんか出来ないですよ。」

RIMG7319.jpg

森本氏
「私は何となくね、あのもうなんか非常にこう理想主義的な事を言うけど。

“来年5月18日に所謂『国民投票法』が施行され”

憲法問題が自由に出来るようになった時に、これから何か重要な法律が憲法問題に触れて“民主党も割れるが自民党も割れる。”
つまり憲法問題で割れるという可能性があるんじゃないかなあていうふうに僕は思うんですね。」

(※感想:確かに森本氏の言うように来年5月18日に『国民投票法』が施行されますがその準備が民主党や特に社民党の・・・

<参考過去エントリー>

憲法改正で巨悪民主党を潰せ!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-132.html

それと繰り返しになりますが日本の・・日本国民の主権を売り渡す悪法『外国人参政権』『外国人住民基本法』を成立させるための憲法改悪

日本国憲法15条と93条の改悪をしようとすればこれを断固として阻止しなければなりません!

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
 また、「外国人参政権付与法案」より酷い衆議院では社民党の阿部知子議員、参議院では民主党の円より子議員が請願した『外国人住民基本法』についても同様に憲法違反です!
この悪法を許してはいけません!




筆坂氏
憲法問題って割れる可能性はありますよね。確かに。」

RIMG7321.jpg

森本氏
「と・・言うのは民主党の中に護憲改憲と大きく分かれてまあ・・自民党もそうですからだから意外に経済とか金融とか財政とかそう言うものでは割れないです・・・。」

筆坂氏
「ですよね。」

RIMG7322.jpg

勝谷氏
「先生そこで聞きたいんですけど、小沢さんはどっちなんですか?

宮崎氏
「俺も聞きたい、そのこと。」

RIMG7323.jpg

森本氏
「小沢さんは・・これはね・・改憲なんですけども同盟派じゃないんです。
どういう意味かと言うと『改憲』をして、自衛力を国外に・・国連安保理決議に基づいて使えるような国にするのが普通の国だと考えていると。

勝谷氏
「先週はほら・・保守の問題でやりましたけども・・小沢さんは保守なのか?保守でないのか?そこがホント見えてこない。」

(※感想:自分は少なくとも小沢氏は保守ではないと思います。最近の言動、陛下への不敬をみると保守からはほど遠いものしか感じられません。)

RIMG7326.jpg

森本氏
保守本流と言いながら“実体は全然保守じゃないんですよ。”

あの人は、“革新”ていうかようするに物事を壊すタイプの人だから。

“保守じゃないですよ”


宮崎氏
鳩山さんはどうなんだろう?」

RIMG7327.jpg

森本氏
「“鳩山さんは社会主義者でしょ”」

(会場笑い)

宮崎氏
「いやいやそうじゃなくて、経済政策にはそういうところあるけどつまり一応改憲論・・改憲論出しているわけじゃないですか。あれは改憲なんですか?護憲なんですか?」


森本氏
「あの・・改憲なんですけどさっきから言ったように改憲には2種類あって、要するにま・・なんて言いますか

日本独自に・・で物事を進めようという改憲論と。

それからそうじゃなくて、まあ

俗に言う集団的自衛権を行使出来るような日米同盟を中心って考え。」

宮崎氏
「と言うことは森本さんの考えだと改憲論が2つに割れると。」

森本氏
「そうそう」

宮崎氏
「一つは同盟重視・・対米同盟重視の・・この改憲論と。

自主防衛路線の改憲論。

この2つが改憲派が割れるとそう言うことですね?」

森本氏
「割れる・・。」


三宅氏
「あのね、鳩山由紀夫さんはね自分で「鳩山憲法改正試案」てのを作ってるわけでね。」

宮崎氏
「そうそう本まで出してる」

三宅氏
「それで彼はね、日米関係については駐留なき安保なんですよ。必用があった時に飛んできて日本を助けてくれと言うことですね。だけども自衛隊についてはあの・・地位を明確にして国防軍にするということはハッキリしているんだけどもしかし・・今ともかく社民党との連立でまあ福島瑞穂が怖いのかどうかしらんけどもその憲法問題ではチャックして一切発言はしていない。

(※感想:正直鳩山首相は信用できないと思います。少なくとも普天間や自身の献金問題での二枚舌三枚舌とも取れるような言動の数々をみているとこの憲法試案も何処まで本気なのか・・・。
しかも最近憲法改正について話したかと思えば日本解体への道かとも思える“地域主権”に絡んでの改憲・・・。)

<参考過去エントリー>

鳩山氏、地域主権で憲法改悪!日本分断と崩壊へ導く政権
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-373.html

<参考記事>

鳩山首相、憲法改正に意欲=「議論は議会人の責務」
12月26日19時3分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000071-jij-pol

RIMG7332.jpg

筆坂氏
「だからね、鳩山さんがねえ保つためにはねあの無理が・・彼に求めるのは無理か分かんないけども。
やっぱ社民党をね僕は連立から切るべきだと思うんです。

(※感想:民主党そのものも危険だが確かにごく少数政党で親北朝鮮の社民党は政府与党にいるべきではないと思うんです。
そしてここからあの田嶋さんの発言が・・・。)

RIMG7333.jpg

田嶋さん
「だめだよそんなことしちゃあ。社民党で保ってるんだから・・・。」

(会場苦笑)

(※感想:何処をどう見れば社民党で連立保ってると見えるのか・・・理解に苦しみます。)

RIMG7334.jpg

筆坂氏
「・・・この前ね福島さんがさあ普天間の問題『重大な決意をする』(連立離脱)と言ったでしょ。しかし僕はおかしいと、なぜならねえ連立組む時に“既に重大な決意”したんじゃないのかと。だって“安全保障政策だって”“自衛隊問題だって”“消費税だって”民主党とは本来違うわけですよ。しかしそれは重大な決意して連立組んだわけでしょ?だったらその連立を維持するためにどうするかって知恵出さなきゃ駄目!
そしてね、簡単に県外移転・・あのとか・・国外移転と言うけれどねホントに政治家がそれ責任持って言うならね移転先見付けてきなさいよ!

宮崎氏
「当然!その通りです。」

田嶋さん
「ちょっと待って!あとで・・・」

RIMG7335.jpg

筆坂氏
移転先見付からずにね。県外移転だの国外移転だなんてこれ一番無責任な誰でも言える!

三宅氏
「その通り!」

宮崎氏
「その通り!」

RIMG7336.jpg

田嶋さん
「うそ~筆坂さんも知らないの?ねえ?」

RIMG7337.jpg

三宅氏
「筆坂さん、あんた本当にいいこと言うようになったね。」

(※感想:筆坂氏はいいこといってます本当にそう思います。)

RIMG7338.jpg

(会場笑い)

RIMG7339.jpg

田嶋さん
「ちゃんと聞いて、三宅さんも筆坂さんも間違ってて、アメリカのグアム移転は2014年ってアメリカの方が先決めてきてるんですよ。
それ日本の自民党や外務省が国民に知らせないでいるだけですよ・・あんた達そういうの知らないの?」


筆坂氏
「だからね違うの。だからね、だったらねグアムだってそうですよ。グアムだって住民全部・・そこへね残りのものの全部持って行くんだったらねちゃんとグアムを説得しなさい!
それぐらいのこと・・そう言う行動をしないでね・・。」


田嶋さん
「それはアメリカのする仕事・・・」

RIMG7340.jpg

筆坂氏
「それは違う!あなた方みんな“人権・人権”って言うけどアメリカの人たちの人権はどうでもいいのかと?

RIMG7341.jpg

宮崎氏
「じゃあ・・3年前の普天間のあの・・辺野古沖合意ってあれはいったい何だったの?」

RIMG7342.jpg

田嶋さん
「あれはだから狂言なんですよ。」

(※感想:自分には田嶋さんの発言の方が狂言にしか聞こえないのですが・・・。

宮崎氏
「何を言ってるの!」

RIMG7343.jpg

筆坂氏
「そんな無責任な事ではだめなんですよ」

-CM-

RIMG7344.jpg

森本氏
「僕はね、あの一番最初のシナリオのね菅さんが次準備しているって言うことは割合確度が高いなあと・・思うんですよ。
私、昨日あの菅・・さんについている新聞記者、テレビ記者と全部囲まれてやったんだけど確実にねえ準備しているためにほとんど民主党の中で他の人と権限争いしない。
亀井さんとだけぶつかってるわけ。だって亀井さん票入らないからね民主党の代表選挙やったって。
次に出てくるのがもしかしたら亀井さんかもしれないと言うことでまず叩いておいてそして何方とも権限争いしないでニコニコしておられる。

筆坂氏
「あれ結構計算尽くですよね?」

森本氏
「計算尽くです、で・・」

筆坂氏
「僕そう思いますね。亀井さんと喧嘩したのもね・・あれも」

たかじん氏
「計算尽く」

筆坂氏
「計算尽くです・・あれ。」

RIMG7345.jpg

森本氏
「非常に計算してこれ7人今度新しい議員を入れたんですよね国家戦略局に。それ見たら全部内閣を作る時の各分野の専門家です。

たかじん氏
「ほ~お」

森本氏
「だから明らかに今、何となくだけれども岡田さんとそれから国交大臣が若干傷ついておられるから最短距離におられることは確で。

RIMG7350.jpg

国定氏
「僕は共産党ではないですけども・・あの2度変わる・・てのは前からそう思ってまして。
まず、1回目が1月2月に鳩山さんが降りる。
これ何故かというと9億円持たないと思うんですよ。
9億円もろた・・お母ちゃんからもろたやつどうしても説明つかないし明らかに法違反になりますよね。
税法違反があるからそれは・・・あの弟の自民党はええけど国のトップとしてはあれで国民の納税意欲もの凄う今落ちてるわけですよ。
全てにおいてね。鳩山さんはとにかく早く降りると・・1回目は確実。
で、もう1回は自民党じゃなくて民主党がやりますけども・・ほじゃ誰があるかっというと絶対これじゃいうの挙げるとすると最終的なのは無理かも知れないけど小沢さんぐらいが最後で止めを刺してとめしょうこうをやて、で終わって。

RIMG7351.jpg

今、町ん中で経営者、中小企業・零細企業の社長の議案は『こんなんやったら自民党に戻した方がええぞ』って方が・・声が日に日に増えてますよ。つまり景気対策ですよ!

RIMG7352.jpg

三宅氏
「あのね、その政治資金の問題はねともかく・・月に1500万円一年間に1億8000万円づつ子供手当がず~っとお母さんから振り込まれてたと・・歴然たること本人も認めてるわけですね。知らなかったと・・。
それで、鳩山さんはようするにその検察庁の解明を待ってと言うけども。親子の間でしょ?もしそれだけの金振り込んでたら「ママー僕ちゃんに本当にお金振り込んだの?」って電話一本すりゃすむことでね。
なんでそんなことを検察に頼まなきゃ分からないのか?
「バカじゃねえか!」と言う話ですよ、実際ね!」

RIMG7353.jpg

三宅氏
「だけども・・だけどもですよ、憲法75条ではねつまり
『国務大臣はその在任中内閣総理大臣の同意がなければ訴追されない』
と書いてある。
鳩山さんが自分の事に同意しなければ訴追されないんですよ!
だから鳩山さんが刑に問われることはないんですよ!」

宮崎氏
「制度的にあり得ない。」

RIMG7354.jpg

三宅氏
「秘書が・・秘書が在宅起訴になって終わりなんです。」

(※感想:アンカーの青山氏によるとそうではないようで・・・)

<以下参考>

アンカーより 政治資金収支報告書

政治資金収支報告書

アンカーより 鳩山総理は議員辞職すべき

鳩山首相は辞任すべきだと思うのは自分だけではないはずです。


20091223スーパーニュースアンカー 4/6(720p)


<参考終わり>

三宅氏
「ただね彼は何遍も・・例えばその加藤紘一さんやなんかの問題で「秘書のやったことは政治家の責任だと、私ならバッチを外してる」と言って何遍もそれをやってるわけですよ。
その自分が言った責任はどうなのかと・・道義的な責任は、これはかなり追及されると思うんですね。

田嶋さん
「議員の場合とまた違うよね、総理の場合は」

筆坂氏
「だから今はね、まだね親子間の金のやりとりじゃないかと言うんで国民はね割合ね甘く見てるんですよ。
でも僕はね、さっきから話し出てるように年が変わって納税の時期が来てねそれで景気が悪くなると『冗談じゃないよと』一日50万受け取ってね・・。

宮崎氏
「法的な責任はどうか分かりません。間違いなく道議的責任、政治的責任という問題にはなってきます。

三宅氏
「私はねえ、今の内閣の有力閣僚の一人で・・その・・名前を出さない事になってるから名前こらえてもらいますけどね。民主党じゃ無い人だ。その人に聞いたんだけどね。鳩山さんにねえ」

宮崎氏
「誰か分かった・・・民主党じゃないって・・・。」

(会場笑い)

三宅氏
「で、カメラの前に出たら頭を下げて誠心誠意答えろと。同じ事をもう・・一言一句・・・違いなくもう誠心誠意答えろと。今やってるとその通り。言ってましたよ。」

筆坂氏
「僕もね、違う筋から同じ事聞きましたよ。割合ねえ鳩山さんに近い人から「ともかく謝り続けるとそうすればね総理大臣がここまで謝ってんだから許して貰えると」いうねえ知恵を授けたと言う人に。」

(※感想:謝って許して貰えるのなら警察も検察も裁判所もいらない。
これは総理大臣だろうが一般の国民だろうと同じなのでは?
もし鳩山首相が謝って済むのなら脱税はもちろん例えばスピード違反や信号無視、下手をすると飲酒運転などでも謝れば許されると言うことになりまたモラルの崩壊へと行くのでは?)

三宅氏
「違うことを言うなと、同じ事を言えと!
ね、違うことを言おうと思うとボロが出てきて「この間と違うじゃないかと」やられるから。
同じ事を言えと・・。」


RIMG7360.jpg

中野雅至氏(元厚生労働省官僚)
「それやと単なるアホやないですか。」

(会場笑い)

三宅氏
「いやだからさあそれはやっぱりそれは国民がね・・」


筆坂氏
「乳離れしてないんですよ。」

RIMG7361.jpg

高田万由子さん
「何か私小沢さんより鳩山さんの方がいい人に見えるんです。」

筆坂氏
「見えますよね。」

高田さん
「見えますよね、これ何となくこう人相なんですけど。」


たかじん氏
「ビジュアル・・ビジュアルやなあ」

RIMG7362.jpg

高田さん
「そうなんですよだから小沢さんになると何かネガティブな方向に行きそうな気がする。私はまだ、このまま鳩山さんがいた方がいいような気がするんで。」

(※感想:確かに小沢氏がなればネガティブな方向に行くのは間違いないのですがだからといって鳩山氏がそのまま続ければ言い訳でもなく正に最悪の2択といったところでしょうか。
無理なお願いでは無いと思うのですが見た目ではなく何をしようとしているのか?政策で考えて欲しいです・・・。

勝谷氏
「それは中野さんがえ~と信用できないような・・。」

中野氏
「何を言ってるんです。」

(会場笑い)

RIMG7365.jpg

中野氏
「鳩山って特やと思うのは、凄く謙虚な話し方でしょう。「国民の皆様とか」「お客様」みたいな感じで。ええかなあ・・あんなん総理大臣で。」

RIMG7366.jpg

ざこば氏
「僕は、そう言う意味で決断力は無いのまるわかりやもん!それはあかんわ。

筆坂氏
「それが最後に一番最悪ですね・・・。決断力・リーダーシップがね決定的に欠如している。

勝谷氏
「今までの総理大臣の中ではIQはおそらく一番高いと思います。」

筆坂氏
「IQは高いですね。」

勝谷氏
「相当計算はしてるんだけれども広報能力が無いから落としどころが我々にも見えてこない。」

田嶋さん
「だけどさあ、よく言うじゃない。総理大臣みたいな人は“ホワ”っとした感じの人がいいって。
それで下でみんな手足で一生懸命動いてくれて彼はノホホンといた方が国の顔として・・・そう言う考えもあるじゃない。」

筆坂氏
「それはね、一見ホワなんですよ。」

宮崎氏
「一見ホワなの・・一見ホワ。」

筆坂氏
一見ホワだったらいいんですよ、ホントはね握るところはきちんと握ってたらいいんですよ。

田嶋さん
「まあそりゃそうだよ・・そりゃそうだよ。」

筆坂氏
握るところも握ってないしただホワっとしてるだけで・・・。

(会場笑い)

田嶋さん
「じゃあこの小沢さんがなるってのは結構みんなの願望なのね

(※感想:今までのパネラー陣の話しの何処を聞けばそう言う結論になるのか田嶋さんの考えは理解に苦しむ・・・。)

宮崎氏
「願望じゃないよ。」

田嶋さん
「えぇ。願望じゃないの?」

筆坂氏
「願望じゃないけれどもそうなるんじゃないかと。」

田嶋さん
「ふ~ん」


たかじん氏
「でも田嶋先生は信じない分けでしょ?」

RIMG7373.jpg

田嶋さん
「信じないけど私は小沢さん好きなんだもん。

三宅氏
「あっそう。」

田嶋さん
「何でみんながこんなによく悪口言うのかよく分かんない。」

三宅氏
「あ~いやいや・・分かるよ、あなたが好きだっていう理由が。

(会場笑い)

田嶋さん
「何で?」

三宅氏
「何と無しに分かるよ。」

田嶋さん
「何が何と無しに分かるの・・悪かったわね。」

(会場笑い)

勝谷氏
「頭はいいけど思想が曲がってると。」

(会場笑い)

田嶋さん
「ははは、は無いでしょ。」

三宅氏
「最後まで言っちゃいけません。」

(会場笑い)

たかじん氏
「まあ、これどうなるかと言うことで。」

ゴング

RIMG7379.jpg

たかじん氏
「はい、ありがとうございました。」


<引用終わり>

 
 いかがでしたでしょうか?
この筆坂氏の他にも国定氏の時とあと最後の田嶋さん勝谷氏「在日米軍が消える予言で」双方共に全く真逆の事を予言?しているのですが結構長くなりそうなのでまた次に書けたら書いてみます。
実はこの筆坂氏の時ももう少し短くまとめられるかと思ったら意外に長く・・・。
しかも年末の何やらで時間が・・・。
残り今年も後少しなのですがとにかく民主党政権を何とかしないとこの筆坂氏の予言?もまんざら外れではないような気もしてなりません。
今の自民党も何だかなあと言う来もしますが国定氏のいう中小・零細企業などの社長達が言う
『こんなんやったら自民党に戻した方がええぞ』
と言う声を何処までつかみそれに答えることが出来るかで今後多少なりとも違ってくると思います。



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

陛下への不敬今度は亀井氏「お住まいは京都、広島に」


陛下への不敬今度は亀井氏

「お住まいは京都、広島に」


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 何でこう鳩山連立政権の人間は不敬発言が多いのか・・・。
鳩山首相、小沢氏の1ヵ月ルールーを無視した陛下と習副主席の会見強行。
岡田外務相の陛下のお言葉への不敬発言。
おそらく日本の政治家でここまで陛下に対して不敬な発言をした者達はいなでしょう。
マスコミに踊らされ鳩山首相や小沢氏の吐く綺麗事にだまされたとは言えこんな議員達が与党という現実が嘆かわしいです。

<以下参照>

「お住まいは京都、広島に」=陛下との会話明かす-亀井氏
12月27日15時56分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091227-00000038-jij-pol

 亀井静香金融・郵政改革担当相は27日のテレビ朝日の番組で、天皇陛下と言葉を交わした際に 「権力の象徴であった江戸城(跡の皇居に)にお住まいになるのは、お立場上ふさわしくないのではないか」と語ったことを明らかにした。
 閣僚が陛下との会話の内容を明らかにするのは極めて異例。会話があったのは、24日の鳩山由紀夫首相と閣僚との午さん会とみられ、亀井氏は「恐れ多くも陛下に、『こういう権力の象徴であった江戸城(跡)にお住まいになられるのでなく、京都か広島に(お住まいになればと)』と一方的に申し上げた。陛下は黙っていた」と述べた。
 また亀井氏は、司会者に「天皇陛下とは日本人にとって何か」と問われ、「象徴であり、かつ元首だ」と答えた。ただ、亀井氏は「(憲法には)元首という規定はないけど。天皇という存在が日本を代表しておられるという意味では象徴だ」とも述べた。
 この発言に対し、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は同じ番組で「憲法上、元首だと言明するのは違う」と指摘。共産党の志位和夫委員長も「憲法で元首というのは無理だ」と批判した。



最終更新:12月27日15時56分

ちなみに1894年に勃発した日清戦争で一時広島に(広島城内)大本営を移し明治天皇も1894年9月15日からお移りになられ
1896年4月1日に大本営解散の詔勅によって解散されたあとも、4月27日まで滞在されたという事もありました。

<参考>

広島大本営
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%96%B6

広島大本営(ひろしまだいほんえい)は1894年に勃発した日清戦争の戦争指揮にために広島県広島市の広島城内に設置された、最高統帥機関である大本営である。

概要
当時の国家元首である明治天皇がこの大本営に滞在したほか、臨時の帝国議会も広島で開催された。このように明治維新以降で首都の機能が一時的にせよ東京から離れた唯一の事例である。なお広島大本営は元々は第五師団司令部の建物のひとつで、木造2階建ての西洋風の洋館であったが、1894年9月15日に日清戦争の戦争指揮のために広島に明治天皇が移ったことに伴って大本営も移ったものである。そのため、明治天皇の広島における皇居でもあった。日清戦争が終結し1896年4月1日に大本営解散の詔勅によって解散されたあとも、4月27日まで滞在したという。

その後文化財として保護され、「史蹟明治二十七八年戦役広島大本営」として1926年に国の史跡に指定されたが、1945年8月6日に原爆投下により建物が崩壊し、現在では建物の基礎および礎石と一部文字が消された碑石が残っているのみとなっている。




しかしこれと今回の亀井大臣「お住まいは京都、広島に」発言は別問題。
何ら正当な理由があるわけでもないのに陛下にしかも直接このような発言をするのは日本の今までの政治家にはいません!
それぐらい現政権閣僚は日本の心を持たない政治家が多いと言うことでしょう。


【追伸】

亀井氏の発言はやはり軽率としか言いようがないです。


<亀井担当相>「天皇陛下は京都か広島に」と会話内容明かす
12月27日20時58分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091227-00000048-mai-pol

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は27日、テレビ朝日の番組で天皇陛下との会食の際「権力の象徴だった江戸城に今もお住まいになるのは、お立場上ふさわしくないのではないか。京都か、(亀井氏の地元の)広島に(お住まいになれば)」と話しかけたことを明らかにした。亀井氏はテレビ出演後、記者団に対し、陛下が直接の返答を避け、「京都が好きです」と答えられたことも明かした。

 閣僚が天皇陛下との会話の内容を明らかにするのは極めて異例。やり取りのあった会食は24日の鳩山由紀夫首相と閣僚らによる宮中昼食会とみられる。亀井氏は27日、記者団に対し、皇居移転に言及した自らの発言について「明治期に幕府の権力の象徴の跡に入られたことが、その後の歴史で、政治利用みたいな形になってしまった」と説明した。

 番組で同席した自民党の谷垣禎一総裁(衆院京都5区)は「京都では(明治維新の際に)陛下は『ちょっと行ってくる』とおっしゃって東京に行ったままになっている」と語った。

 ノンフィクション作家の保阪正康さんは「(閣僚が所管事項を天皇陛下に報告する)内奏ではないが現職閣僚が陛下との会話を明らかにすることに軽率さがある。陛下には反論権がなく我々も亀井氏の話が正確か、判断する根拠がない」と指摘。その上で「現政権は皇室問題についての基本的な考え方を説明すべきだ」と注文した。

 内奏の場合、内容が外に漏れることは天皇の政治利用につながるとの指摘があり、口外しないことが原則になっている。1973年に増原恵吉防衛庁長官(当時)が昭和天皇のお言葉を引き合いに、政府の防衛力増強を合理化するような発言をし、閣僚辞任に追い込まれた例がある。【田辺一城】



最終更新:12月27日22時27分



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

鳩山氏、地域主権で憲法改悪!日本分断と崩壊へ導く政権


鳩山氏、地域主権憲法改悪!

日本分断崩壊へ導く政権



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking





 だいたいの日本人が『憲法改正』と言われたら一番に思いつくものは『9条改正』ではないでしょうか?
しかし四方八方で・・・国民にもアメリカなどにも上辺だけの綺麗事ばかり言って期待を持たせたがその言動と現実に齟齬が起き至る所で綻びはじめた鳩山首相。
結果、「日本の盧武鉉」とアメリカからも揶揄される。

<参考>

首相は「日本の盧武鉉」と米国 社民党に引きずられ同盟に亀裂
2009.12.4 18:38 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091204/plc0912041840012-n1.htm

首相は「日本の盧武鉉」と米国 社民党に引きずられ同盟に亀裂 (2/2ページ)
2009.12.4 18:38 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091204/plc0912041840012-n2.htm

<参考終わり>

アメリカからも「日本の盧武鉉」
と言われてしまった鳩山首相は「9条改正」ではなく

『地方と国との在り方を大逆転させる地域主権』

と誰も望んでいないようなことを改正(改悪)する気のようです。

<以下参照>

鳩山首相、憲法改正に意欲=「議論は議会人の責務」
12月26日19時3分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000071-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は26日午後、アール・エフ・ラジオ日本の番組収録で、憲法改正について「心の中に、ベストな国の在り方のための憲法を作りたい気持ちはある。議論することは議会人としての責務ではないか」と述べ、意欲を示した。具体的テーマとしては「必ずしも9条というわけではなく地方と国との在り方を大逆転させる地域主権という意味での改正をやりたい」と語った。
 首相はもともと改憲論者として知られ、かつては「自衛軍」の保持などを柱とする改憲試案をまとめたこともある。ただ、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)は、改憲に関して「慎重かつ積極的に検討」と記しているだけで、首相も就任後、憲法改正問題に言及したことはなかった。

 

最終更新:12月26日19時4分

<参照終わり>

ちなみに

『日本の盧武鉉』

と言う表現は褒め言葉ではありません・・・。

それでは鳩山首相の言う『地域主権』とはいかなるものなのか過去のエントリーなどを参照にお話しますと。

以下参考

「たかじんのそこまで言って委員会」
2009年11月1日放送放送の出演者

◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎 (読売テレビ解説委員長)
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、加藤登紀子、桂 ざこば、原 和美、勝谷誠彦、宮崎哲弥、山口もえ
◇ゲスト 藤原精吾(弁護士)
若松孝二(映画監督)



RIMG5525.jpg
三宅氏
「私はねどうしても民主党政権に聞きたいことがある、私はずっと書いたけどね、例えば死刑廃止なんかは個人の心情の問題だからあれとしてね・・・。今、民主党がやってる地域主権というものがある。私、原口総務大臣に昨日怒って言ったんだけどね、『地域主権』っていうものが地方分権の究極の形として『地域主権』とい言葉を民主党が盛んに使うんです、ところがね政治学辞典でみるとどんな字引を引こうと広辞苑で引こうと主権というのはね他国の支配を受けないと、独立した統治形態の事を『主権』と言う。だからもし地域が全部主権を持ったら独立国になる。ね、国と戦争も出来るわけです。憲法も作れる地域が。独立した通貨も発行できる。法律も出来るんです。そういう概念だから『主権』というのは。それをね、軽々にね今、民主党が政権が地域主権と言ってるのはね全く無知というかね、あるいは日本の国体を全部変えてね連邦国家にしようとするかどっちかの事なんですよ!これはね、皆さん方ホントに大変重要な事なんですよ!彼らが意識して使ってないとしたら「松下政経塾」ってよほどポン介の集まりですよ。ね、それで意識して使ってるとすれば彼らは陰謀集団ですよ。日本の国を分解しようとする陰謀集団ですよ。」
※感想(地域主権と言う言葉を意識して使ってないポン介の集まりか、意識して使ってる陰謀集団かですが自分は後者のだと思います。)

勝谷氏
「ですから三宅さん、こういう事を言った時に本当に日本に右翼がいるのだったら体を張ってきますよね、天皇陛下は日本国統合の象徴なんだからそれを分解しようとしている分けだからね。



2009年11月16日放送
ビートたけしのTVタックル

出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ

ゲスト:三宅久之、原口一博、平将明、片山善博、東国原英夫、上杉隆




引用開始


そして外国人参政権とセットで危険だと指摘される地域主権!

RIMG5960.jpg
RIMG5961.jpg

以下引用

阿川さん
「何が違うんですか(地域主権と地方分権)

RIMG5962.jpg
原口総務相
「そうですね、地方分権って言うのはですね、中央集権を前提にして集権かされた中でそれを地方に分け与えるという考え方。

阿川さん
「分配している・・。」

原口総務相
「分配ですね、で私たちは主権者、これは国家主権と言うのが一番ですよ国民主権というのが一番です。国民主権で、主権者が自らの決断において自らの地域を自らの自立と責任において作っていきますよと、その自由と責任の改革を“地域主権改革”っとゆう事を言っています。

RIMG5964.jpg
三宅氏
「ちょっと原口さんにね、基本的な事を聞かないといけないんだけどね。あなたその“主権”ちゅうのはいったいどういう事ですか?あのね、例えば岩波の広辞苑引くとね“主権”ってのはね『その国家自身の意志による他、他国の支配に服さない統治権力もしくは国家あっあ~後世の・・なんだ、ともかく最高独立絶対の権力と書いてある』。」

原口総務相
「そうです。」

三宅氏
「つまり・・・。」

阿川さん
「火曜日マッサージって書いてある。」

(会場笑い)

三宅氏
「つまりね、他国の・・・ちょっと、ちょっと」

阿川さん
「すみません失礼しました。」

RIMG5965.jpg
三宅氏
「ちょっと真面目な話だから!あのね、つまり他国の支配によらない独立した統治形態のことを“主権国家という”。」

RIMG5966.jpg
原口総務相
「仰るとおりです。」

三宅氏
「地域が主権もったらどうなるの?地域がですよ、外交権も持つ軍事権も持つ、通貨も発行できる、法律もできる、日本国家っていったい何なの?連邦国家になるって事?あんたたちの話だとどういう意味なの?」

原口総務相
「そう言う意味じゃなくて、先生よく聞いてください国家主権というのはそれは私たちが否定してるはずがないじゃないですか。」

RIMG5967.jpg
三宅氏
「いや、否定してるかも分からんよ。そういうのいるよ民主党の中にも顔見れば例えば『在日外国人に参政権やろうなんて』わいわい言ってるのがいるしさ!

RIMG5968.jpg
原口総務相
「それは永住外国人にでしょ。」
(※感想:永住だろうが在日だろうが外国人参政権は憲法違反なのだからこの原口総務相も永住だから?大丈夫的発言を見ると鳩山首相や小沢代表共々駄目ですね。所詮は民主党議員と言ったところか。

三宅氏
「その、地方、地域主権に限らずだよ・・ね、果たして日本の国家っていうのをどう考えているのかと思うのをいるじゃない現に。」

RIMG5969.jpg
阿川さん
「反逆分子だ!」
(※感想:阿川さんは素直?に言っているが正にこれのです。自分は鳩山首相、小沢代表、岡田外相、菅副総理、輿石氏らに『日本の国家っていうのをどう考えているのかと』聞いてみたい国会答弁で!

三宅氏
「連立組んでいる相手にもいるじゃない!」
(※感想:社民党のこと、福島党首や辻本氏筆頭にほぼ全ての・・・

RIMG5970.jpg
上杉氏
「海外いいっても、いいってわけではないですけど地域主権と地方分権の差っていうのは例えばアメリカで言えば地域主権となるとですね基本的に州にま・・ある程度政治の分権っていうか権限を移すですね。日本で言えば県知事とか県の議会の方に権限を移すと、分権というのはそれまでは役人、中央官庁の方の権限をようするに職員ですね、え~県とか市町村の自治体の方に移すと、その差じゃないかと。
(※感想:すかさず民主党のフォローに?まわる上杉氏・・・。ちなみにアメリカは連邦国家の1つです。連邦政府とか連邦議会とか有名なFBI は(連邦捜査局) と一目瞭然、各州にも州軍が存在するし、各州が独自の立法機関を設置し独自の憲法と州法を有する。つまり上杉氏は地域主権にアメリカを出しているが地域主権連邦制国家(つまり三宅氏が指摘した通りの事)と自ら説明しているようなもの。)

原口総務相
「だから先生は国家主権の定義を仰っていて。」

三宅氏
「だから地域が主権をもったら地域が独立国家になるんじゃないかちゅってるの。」

原口総務相
「その後を説明させてくれないから」

三宅氏
「連邦国家になるわけだから。」

原口総務相
「ちがいます。」

三宅氏
「憲法を改正してだね連邦国家になる・・・それならば・・・。」

RIMG5971.jpg
原口総務相
「仕分け人は人の言う事聞いてくれない!」
(※感想:それは民主党の蓮舫議員に言ってください。あれは酷すぎる。

三宅氏
「それならそれで一つの見解だよ。」

三宅氏
「だけどね、よく言ってる事が分からないんだよ。」

原口総務相
「だから説明させて頂いていいですか?」

三宅氏
「いいよ。簡潔にね。」

原口総務相
「簡潔って先生今10分ぐらい言われたんですよ。」

RIMG5976.jpg
原口総務相
国家主権からきてる話じゃないと言うのがまず第1、そこは横に置いてください。で、主権者が自らの地域を自ら選ぶ事ができる、自らのリーダーを自ら選ぶ事ができる。このリーダーですね、良いリーダーが今地域に随分できてきているんです。ただ・・最後まで言わせてください(大竹氏に)地域主権て言うのは主権者が主体的に選ぶ事ができると言う事で、そして今じゃ地域はそのリーダーは主権者が主体的に選べてるかというと地域は借金さえできないんです。国債は僕ら国会が決断すればできますね。だけども地方債は片山先生がよく仰るけども、中央政府が金出すでもなんでもないのに必ずはい東国原知事さんきてくださいと、宮崎県の借金をできるかどうかを私が(中央政府)決めますと中央政府が決めるわけです。でもそれは私が(中央政府)決めるんじゃなくて東国原知事が本当に選ばれたリーダーなんだから東国原知事が決めてもらいますと。言う改革なの。主権者の改革なの。

(※感想:すみません自分にはいまいち原口総務相の説明がよく分かりませんでした。『地域主権て言うのは主権者が主体的に選ぶ事ができると言う事で』(ちなみに主権者とは国民の事ですよね原口総務相?)今までと変わらないじゃん、選挙で選んでるし・・・。しかも主権者の話から地方の借金を中央政府が決めてるのがおかしいと(これ自体には異論はないが)話が飛びすぎ。なんで地方の借金を政府が決めているのと主権者(国民)の改革とつながるのか・・・。ぶっちゃけ『地方分権でいいのでは?』

RIMG5977.jpg
東国原知事
「もともとね、“地域主権型道州制”ていう“道州”先生仰るようにね、行政権と立法権と財政権を有したその自治体ていう地域主権型道州制って言葉があったそっから地域主権だけが独立したんです。」
(※感想:だったら名称を直せばいい話で、何故地域主権に拘るのか、鳩山首相や小沢氏の言動を見ていると三宅氏が危惧するのは当然であり『地方分権』で十分だと自分は思うのだが。)

引用終わり

結局原口総務相が何を言いたかったのかサッパリ分かりませんでした。
『地域主権て言うのは主権者が主体的に選ぶ事ができると言う事で』(ちなみに主権者とは国民の事)とこれ普通今までやってきた知事選挙とかと一緒のようなことを言っておいて最終的に地方債などの地方の借金を中央政府ではなく地方の長(県知事?)が決められるようにする事が『東国原知事が本当に選ばれたリーダーなんだから東国原知事が決めてもらいますと。言う改革なの。主権者の改革なの。』となんかお話が飛びまくっていて上手くぼかした?なと言う印象です。
結局原口総務相自身は「外国人参政権」に賛成か反対か何も言わなかったし。

参考過去エントリー

たかじん「民主党は左翼か?」民主党の進める地域主権の危険性
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-312.html

TVタックル「地域主権」と「事業仕分け」に思った事。両陛下へのたけし氏の思い。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-330.html

参考終わり

上記をふまえた上でどうぞ・・・。

以下参照

政権交代後、初の全国知事会議


http://www.youtube.com/watch?v=I-UuWNWRXhI

地域主権改革“基本法検討”
11月25日17時46分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014002301000.html

鳩山総理大臣は、総理大臣官邸で開かれた全国都道府県知事会議で、地域主権改革について、改革の理念や国と地域のあり方、それに、今後のスケジュールなどを盛り込んだ基本法の制定を前向きに検討したいという考えを示しました。
地域主権

会議では、はじめに鳩山総理大臣が「国が、がんじがらめに地域を縛る、そういうやり方は一切止めたい。地方に権利を分け与える地方分権ではなく、

地域主権2

地域に主権がある地域主権の国づくりに変えていきたい」とあいさつしました。このあと意見交換が行われ、知事側から「地域主権の理念や考え方を明記した地域主権の基本法の制定を検討してほしい」という意見が出されました。これに対し、

地域主権3

鳩山総理大臣は「地域主権は国と地域のあり方を根本的に変えるもので、理念を明確にする必要がある。基本法というのは十分ありうるので、真剣に検討したい」と述べ、前向きに検討をする考えを示しました。また、会議では、政府の行政刷新会議の事業仕分けで科学技術関連の予算が削減となったことに知事側から批判が相次ぎ、鳩山総理大臣は「私もそういう思いはかなり共有しており、最終的な段階で調整できるものは調整していきたい」と述べました。さらに、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、「一日も早く返還を実現してほしい」として、年内にも結論を出すべきだという意見が出されましたが、鳩山総理大臣は「時間的なゆとりは長くないという認識のなかで、極力早い時期に結論を見いださないといけない」と述べました。



参照終わり

参考で取り上げたTVタックルでは原口総務相は否定していましたが明らかに鳩山首相の発言は三宅氏が危惧するようにまるで地方を独立させ連邦制国家にして日本を分裂させようとしているかのように見る事が十分出来るのではないでしょうか?
その事は鳩山首相の発言

「地域に主権がある地域主権の国づくりに変えていきたい」

で、十分に分かると思います。
それと同時に民主党の各議員の認識がバラバラなのかそれともテレビの前だけ綺麗事を言っているのかそれとも只単に無知からくるものかは知りませんがどれであっても日本国民にとって、日本にとって決していいものでないのは明らかです!
本当にこんな政権を長続きさせて良いのでしょうか?
首相(民主党党首)と幹事長がお金の問題が次々発覚し、共に「外国人参政権」を押し進め、その目は日本人というより中国や韓国の方に向き綺麗事ばかりいいパフォーマンスに走るが一番今必用な景気対策も雇用対策もまともに出来ない無策政権!

以上のようにとてもじゃないが民主党の・・鳩山首相の言う『地域主権』日本国民の利益を期待など出来そうもない!
あるのは左翼お得意のユートピア思想?からくる国家解体・分断と破滅への道。
既に我が国の経済・雇用・安全保障に外交は民主党・鳩山首相と小沢氏、そして民主・社民・国民新の連立政権によりグチャグチャです。
もう国民はその綺麗事や甘言にだまされてはいけない!

そしてアンカーでの青山さんが言うように鳩山首相はまず憲法改正だ何だと言う前に即刻辞任すべきだと思います!


アンカーより 政治資金収支報告書

政治資金収支報告書

アンカーより 鳩山総理は議員辞職すべき

鳩山首相は辞任すべきだと思うのは自分だけではないはずです。

<参考>

20091223スーパーニュースアンカー 4/6(720p)



【追伸】

鳩山首相「普天間のグアム移転は無理」と言っているようですがまた小沢氏や社民党から強く言われたらまた発言が変わる・・?
「グアムを含めます」とか「グアムを完全に除外したわけではない」なんて事言い出さないでしょうか?
あまりにもころころ変わるから・・・。
麻生元総理はその発言がぶれたとよくマスコミに叩かれていましたがその発言は日本の国益や国民の利益を損ねるようなものはなかったと思います。
しかしこの普天間などでの鳩山首相のぶれぶれ発言日本の国益を大きくそこね国民の安全を脅かす(日米離間を招き兼ねず安全保障に齟齬をきたす)ものばかり!
いい加減にしてほしいものです!
マスコミもしっかり叩くべき。
上記アンカーの青山さんが指摘するように首相は辞任すべきなのですから!

<参考記事>

「普天間のグアム移転は無理」鳩山首相、ラジオ番組で
12月26日18時2分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000549-san-pol


日本国憲法15条と93条の改悪
 
断固阻止!!



 また、日本の・・日本国民の主権を売り渡す悪法『外国人参政権』『外国人住民基本法』を成立させるための憲法改悪

日本国憲法15条と93条の改悪をしようとすればこれを断固として阻止しなければなりません!

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
 また、「外国人参政権付与法案」より酷い衆議院では社民党の阿部知子議員、参議院では民主党の円より子議員が請願した『外国人住民基本法』についても同様に憲法違反です!
この悪法を許してはいけません!



<参考エントリー>

危険!「外国人住民基本法」もう一つの外国人参政権
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-310.html


まだまだある反日請願達!外国人住民基本法以外にもまだある!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-315.html


【情報】条例で外国人参政権・多治見市市民投票条例の危険性 国政・地方議会の監視を!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-346.html


オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの



<良識の反撃>

地方参政権反対意見書可決!良識ある地方からの吉報!!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-363.html


続・地方参政権反対意見書可決!良識ある地方の流れを国政へ
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-364.html



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

信用できない民主党の公約!『君、国売りたもうことなかれ』


信用できない民主党の公約!

『君、国売りたもうことなかれ』



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 皆さんは仕事でも私生活でも「うまい話がある」「利益がある」(子供手当や高速無料化など)などと持ちかけられ(自分だったらその時点で怪しいと判断しますが)約束事や契約をきちんと交わしておいてそれが履行されなかったり全然話が進まなかったりしたら普通は怒りますよね?
しかも契約前に「大丈夫・大丈夫」(財源はある)と散々言っておいて

<参考1>

TVタックル、総点検鳩山民主!信用できない民主党【情報】永住外国人、市民投票権という名の罠
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-345.html

11月30日のTVタックルより。

2009年11月30日(月)
「臨時国会 延長!!鳩山政権 緊急総点検」

出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ
ゲスト:川内博史、尾立源幸、福岡政行、勝谷誠彦、岸博幸、若林亜紀




勝谷氏
「家が燃えてるのに部屋の模様替えしてるの今。」

民主党:川内議員
「そこは今、麻生内閣を上回る財政規模で予算を編成することによってあのきちんとやります。

(※感想:『麻生内閣を上回る財政規模で予算を編成することによってあのきちんとやります。』
結局、綺麗事を言うけど具体的は案が全く無い。
しかも現在でも財源足りないから国債発行するのに“麻生内閣を上回る財政規模”?
経済政策は麻生政権の足下にも及ばないのによく言うとしか言いようがない。)

福岡氏
「分かった、財源はあるのね。」

民主党:川内議員
「財源はあります!」

-中略-

RIMG6498.jpg

鳩山首相
「財源はあるんです。」

RIMG6499.jpg

鳩山首相
「私たちは財源を必ず見出す事ができる。」

(※感想:皆さん民主党:鳩山総理の発言。川内議員の『財源はあります!』発言しっかり覚えておきましょう!
それにしても財源あるなら国債43兆円?発行する必要ないのでは?
と思うのは自分だけではないでしょう。)

<参考1終わり>

いざやってみるとサッパリで利益も何も無いどころか負債・不利益ばかり


<参考2>


(※参考先、参考1に同じ。)


RIMG6485.jpg

岸氏
「ただ問題は、問題はですねやっぱり先週の円高大変だったんですけどもそれ以前から大変になってるんです。これは“鳩山政権できて2ヶ月の間同じ経済危機の影響を受けた欧米先進国の株価はみんなあがってるんです、10%近く”『日本だけがず~っと下がり続けていて10%弱下がってるんですね。』ようは“日本だけが1人負け状態”にも・・。」

阿川さん
「それは何故ですか?」

岸氏
「これは理由は簡単で、投資家の話を聞いてますと、やっぱり政権運営の方向が見えない、財政規律大丈夫なのかな?

阿川さん
日本が不安・・?

岸氏
経済成長大丈夫なのかな?明らかに“今日本は危ないと思われている”。

勝谷氏
「まさに、“まさに国家戦略室の国家戦略が無いんですよ!”」

岸氏
「だから、事業仕分けは大事なんです。でも“所詮目標額削れない中”で『事業仕分けに熱中している間に日本自体が世界に仕分けされてたんです』。それが現状ですから。」

大竹氏
「日本が事業仕分けされちゃうの?」

岸氏
「日本が仕分けされてます・・・。」

福岡氏
「仕分けされて、円だけトップ高になる。今、話があったように10月30日に世界一のお金持ちというジョージ・ソロスがブタペストで、“来年2010年は2番底になり血の雨どころか血の荒らしがふる”というのは岸先生の言ったようにね、もうお金持ちの不動産バブルがこれからはじけていくと。

岸氏
「加えて言えば、円高なのは日本が評価されてるわけでもなんでもないです。あの消去法でま、とりあえず日本に資金避難するか・・ってだけになってまして、円高ではわかんない部分で・・。

阿川さん
「評判よくなったのかと思った。」

岸氏
「全然違います。実際私色々な人に会ってまして。みんな日本の国債・株持ってますけど・・みんなこれから売るっていってました。」

福岡氏
「民主党の人いるから言いにくいけどね、もうとにかく株価がねその先週の金曜日で9000そこそこでしょ。それはあの7月何日より下なんですがその“麻生太郎よりも鳩山政権は下になった”っていうねそういうジョークですまないような状況にね今の日本は今日の月曜日初めね変わってくると思う。

<参考2終わり>

選挙前、選挙中にあれだけ威勢のいい綺麗事?を言っておいてしかもマニフェストにない日本の国民の主権に関わる事を外国で勝手に約束する始末。

<参考3>

2009年12月21日(月)
「“鳩山不況到来!?国民はもう我慢の限界!TVタックル永田町仕分けSP”」

出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ

ゲスト:三宅久之、森永卓郎、上杉隆、原口一博、簗瀬進、尾立源幸、
自見庄三郎、石原伸晃、大村秀章、西田実仁、小池晃、渡辺喜美、山際澄夫、
渡辺周、笠浩史、櫻井充、保坂展人、平沢勝栄、小野寺五典、穀田恵二、
江田憲司




RIMG7162.jpg

ナレーション
「中国の後に立ち寄った韓国で永住外国人の地方参政権について

RIMG7163.jpg

ナレーション
来年の通常国会に政府が法案を提出し成立させる見通しを示した

RIMG7164.jpg

記者
産経新聞の者です、韓国で小沢幹事長は外国人参政権に関して通常国会で現実のものとなっていくと仰られましたが・・・」

RIMG7165.jpg

ナレーション
この法案に関しては民主党内には反対も多く意見は纏まっていないのだが

RIMG7166.jpg

小沢幹事長
「これも産経新聞 私も前から何度も言ったことだからよく聞いておいてよ」

RIMG7167.jpg

小沢幹事長
「私は政府が提案する形が基本的には望ましいとそう思っておりますいろんな意見があるのは十分承知していますが

RIMG7168.jpg

小沢幹事長
自分達の政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね

ナレーション
民主党内に向け豪腕をふるう小沢幹事長

-中略-

RIMG7186.jpg

平沢議員
「これはね、鳩山さんもですね、それから小沢さんのもあの韓国当局・・あるいは民団の代表に対して外国人参政権は必ずやりますと言ってるわけですよ。だからこそこの前の選挙で全国の民団は挙げてですね組織挙げて民主党の候補者を応援したんですよ。これはすさまじい応援だったんですよ。

RIMG7187.jpg

民主党
笠 浩史議員
「平沢さんが仰った通りであの~総選挙の前のマニフェストにこれを盛り込もうといような動きがあったんですよ。その時に

RIMG7188.jpg
“当事の代表の鳩山さんも前の代表の小沢さんもみんなこれあの賛成派なんです”。

RIMG7189.jpg

やりたいって気持ちあって、私とか周さん(渡辺周議員)とか慎重派でこれはまだまだ党内で議論しなきゃいかんと。であの岡田外務大臣の当事の元でですね・・幹事長でしたっけ? 幹事長の元であの調査会を開いて全議員対象に議論をしたけど纏まらなかった。だからマニフェストには上がらなかった。
で我々はそのやっぱりさきほどね民主党の中にも小沢幹事長言ってたじゃないですか「いろんな意見ある」という事を。これあるんです!だからこれはそのまま小沢さんが言ったからそのまま参政権がねしっかりとね成立するとかねそう言うことにはならないと思いますよ。」

(※感想:でも小沢氏と共に訪中した約160人?の民主党国会議員は小沢氏の言いなりで“外国人参政権に賛成”しそうですね。
鳩山首相の暫定税率への決断等を見ていると容易にどうなるか想像できそうなんですが・・・。)

阿川さん
「でもそれを仰っちゃったという・・・」

笠議員
「それは小沢さんが個人の政治家・・・」

RIMG7190.jpg

三宅氏
「そんなわけにはいかないでしょう。だってね小沢さんはもう李明博(イミョンバク)と会った時に約束してるわけですよ。それでこれ出せばね・・通常国会に出せば・・公明党は賛成だからこれ前からね。だから“あっ!という間に通可能性があります”

-中略-

RIMG7207.jpg

山際氏
「あのね、これ問題で“日本の運命を決める総選挙”にですよ“外国人の組織が・・”
外国人なんですから日本国籍がない外国人の組織が介入してると言うことなんですよ!
こんなの許されないよ!
それをまずねハッキリさせたいと思う!

『国民は知らないですよこんな事!』

<参考3終わり>


挙げ句の果てが契約を(マニフェストを)変更しますだそうです。
普通これこれこうします「やります」と言い「ちゃんとお金もあります」と言いきっておいて「お金がないので」「お金が足りないので出来ません・変更します」といったら“詐欺だ!!”と言われても文句は言えないのではないでしょうか?

<以下参照>

鳩山首相、公約修正を陳謝=通常国会へ不安隠せず-10年度予算案
12月25日21時47分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000232-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は25日、懸案だった2010年度予算案の年内編成に何とかこぎつけた。しかし、財源難から民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれた主要施策は修正が相次ぎ、同日夜の記者会見では釈明に追われた。元秘書2人が起訴された偽装献金事件も抱える首相にとって、来年1月召集の通常国会を乗り切るのは容易でない。
 「暫定税率をなくせと国民の声が上がると思っていたが、必ずしもそうではなかった」。首相は会見で、看板公約だったガソリン税などの暫定税率廃止を見送ったことについてこう説明。各種世論調査で公約変更を容認する意見が比較的多かったことを踏まえ、理解は得られるとの認識を示した。
 ただ、暫定税率の実質維持は、財源確保に苦しむ政府の背中を押す形で、民主党の小沢一郎幹事長が主導して決着。米軍普天間飛行場の移設問題と同様に、予算編成でも首相は指導力不足をさらけ出した。初年度は社会実験として実施される高速道路無料化も、予算額が要求額から5000億円削減され、対象路線の大幅な絞り込みは必至だ。
 公約には明記されていないものの、当初は全額国費で賄うとしていた子ども手当の財源も地方負担が一部盛り込まれ、自治体の猛反発を買っている。
 公約修正にじくじたる思いもあるからか、首相は会見で「厳しい財政状況もあり、マニフェストで約束したことをすべて実現することはできなかった」と認めた上で、「国民に申し訳なく感じている」と陳謝した。

 

最終更新:12月25日22時39分

(参考記事)

鳩山首相、公約変更に「国民に申し訳ない」
12月25日23時5分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000632-san-pol

一部抜粋

 「まず、マニフェストは確かに、私は民主党にとっての、国民のみなさんとの契約でございます。連立政権でありますが、やはり、民主党が中心の連立政権であることから、このマニフェストの事項が基本的に、基本として求められていると、そのように考えております。その意味では暫定税率が中心ではありますが、必ずしもすべてがその通りに来年度、履行されていかないことに対して、私も国民のみなさんに申し訳ない思いを感じて、申しあげたところでもございます。したがいまして、だから、国民の、先ほど申しあげましたように、国民のみなさま方のさまざまなご意思というものも重要に考えていく必要があろうかと思いますので、これからわれわれとしてはこの4年間に実現をしたいと思っております工程表というものを作成しておりますが、1年目に変更が出ている以上、当然、何らかの変更が必要になってくると考えております。これはしかし、基本と、ある意味での応用の部分だと思っておりまして、基本は基本として守っていきながら、国民のみなさま方の思いなども、さらに財政の事情などもさまざま勘案しながら、工程表というものを修正していくこと、そしてそのことを、国民のみなさんと一緒に、お約束したことがこのように変わっていきますけれども、ご理解をいただけますかと、オープンな形で理解を求めるプロセスが必要なのではないかと、そのように考えております」



抜粋終わり。


<鳩山首相>「理念貫けた」と自賛…新政権初の当初予算
12月25日22時27分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000162-mai-pol

<参照終わり>

こうして見てみると民主党政権がいかに甘い甘言ばかり言っては国民に不利益な事ばかりしたり隠れて国を主権を売るような事ばかりしてきたのか分かるのではないでしょうか?
しかもマニフェストは国民との約束・契約だと言っていた民主党がその約束・契約を1年も経たぬ内に反故にするかのようにマニフェスト変更!
普天間問題では日本政府とアメリカとの約束を反故に等しい事をしそして国民との契約と言いつつマニフェストもうやむやにするかのごとき言動・・・。
しかも日本の主権に関わる「外国人参政権」「竹島問題」では国民にまともな説明もなくどんどん日本にとり不利になることばかりする。
竹島問題では教育の指針となる「高校の新学習指導要領解説書」において日本固有の領土竹島をめぐる記述で『竹島問題』の明記が見送られたがこれに対し民主党政権の平野博文官房長官が25日午前の記者会見で韓国に対する配慮ではないとの見方を明らかにしたがこれに対し早速韓国が抗議してきた。
ここでもし土下座外交が如く下手にでた対応を韓国に取れば竹島のみならずそれを見た中共尖閣諸島、下手をすれば沖縄
韓国からは対馬主権すら危険にさらす恐れが出てきます!

<以下参照>

韓国が日本に「竹島問題」で警告、中国では「日韓開戦を支持」の声も
12月25日21時14分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000071-scn-kr

 韓国政府のスポークスマンは24日、日本が26日午前10日に公表する「高校の新学習指導要領解説書」で竹島問題を取り上げれば、日韓関係にマイナス影響を与えるだろうと語った。新華社通信が伝えた。

 文部科学省は26日午前10時に、今後10年にわたって教育の指針となる「高校の新学習指導要領解説書」を公表するが、日本と韓国の両国が領有権を主張する『竹島問題(韓国名:独島)』の明記が見送られた事がわかった。

 これについて平野博文官房長官は25日午前の記者会見で韓国に対する配慮ではないとの見方を明らかにしたが韓国政府のスポークスマンは同日、「竹島問題を教える趣旨が含まれている」との論評を発表したうえで、駐韓日本大使を外交通商省に呼び、遺憾の意を表明した。

 これに対し、中国のネット上では「日韓の開戦を支持する。中国が裁判をやってやるぞ」、「中国も尖閣諸島問題(中国名:釣魚島)で韓国のような態度を取れないものか」などといったコメントが寄せられている。

 竹島は北緯37度15分、東経131度52分の日本海上にある面積0.23平方キロの小島で、日本と韓国および北朝鮮が領有権を主張している。(編集担当:畠山栄)



最終更新:12月25日21時14分

<参照終わり>

「友愛」という日本の国益、国民の利益全く寄与しないスローガンを掲げる鳩山首相と超左傾化政権民主党政権がどう動くのかかなり不安です!

『君、国売りたもうことなかれ』

これは民主党小沢幹事長に向けて安倍元総理の言葉です。
まさにその通りの安倍元総理の言葉です。
早期の民主党政権打倒とそれに替わる保守新党による政権交代。
これこそが今の日本を救う唯一の道ではないでしょうか?

46.jpg

33.jpg
(画像はたかじんのそこまで言って委員会より)

その受けざらたる

保守新党の早期結党が待たれます!


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

自己と家族弁護の鳩山会見!他人に厳しく自分に優しい鳩山首相!


自己と家族弁護鳩山会見!

他人に厳しく自分に優しい
鳩山首相!


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 
 昨日のエントリーで日中両政府が進めてきた有識者による初の日中歴史共同研究の報告書での内容が1937年の南京大虐殺は「大規模な虐殺行為」との認識では一致とのとんでも報道であとまわしになってしまいましたこの鳩山会見。

<参考エントリー>

「南京で大虐殺」認定日中共同研究
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-370.html

<参考報道>

日中歴史共同研究 「戦後」は対象外に…1月にも報告書
12月25日0時7分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000001-maip-pol

「南京で大虐殺」認定 規模は今後の課題 日中共同研究
2009年12月24日4時40分 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912230377.htm

<参考終わり>

この鳩山会見を見て正直鳩山首相を信頼に足る首相だ、支持していきたいと思った国民は少ないと思います。
さすがに先の衆議院選で鳩山首相や民主党の綺麗事で民主党を支持していた国民も愛想をつかす・・・。
そう思えるぐらい自己弁護を延々と繰り返すだけ・・・。
しかもひたすら「私は知らなかった」「知らされなかった」を繰り返す、こんな会見を延々・・・。
先ずは以下をご覧下さい。

<以下参照>

【鳩山会見詳報】(1)偽装献金「本当にまったく承知していなかった」
12月24日20時6分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000598-san-pol

 鳩山由紀夫首相は24日夕、都内のホテルで自身の資金管理団体をめぐる偽装献金問題について記者会見で行った。

 詳報は以下の通り。

 「急遽(きゅうきょ)お集まり、ありがとうございます。国民のみなさまに現在の私の思いを正直にお伝えを申し上げたく、記者会見をいたすことになりました。お許しを願えればと思います」

 「東京地方検察庁は私の資金管理団体であります友愛政経懇話会の収支報告書の虚偽記載問題について、捜査で解明した事実に基づき本日、処分を下しました。また、この検察による解明を受けて、弁護士による調査チームから事実関係に関する2回目の報告を受けました」

 「この問題につきましては6月30日の記者会見におきまして、弁護士の調査報告に基づく説明をさせていただきましたが、その段階でも、また、その後の調査でも全容解明には至っておりませんでした。そして検察による捜査が開始されて以降、捜査に全面的に協力してまいり、その一環として今月18日には、弁護士からの助言もいただき、検察に対して説明文を任意で提出をさせていただいたところでございます」

 「この間、調査を依頼した弁護士の方から、口裏合わせとの誤解を招きかねないため、本件の関係者と直接、連絡をとらないこと、また、捜査協力の一環として、捜査中のことがらについては発言を控えるようにと助言を受けておりました」

 「私自身が何も知らず、説明できないことを大変もどかしく思いました。また、身近な人間に話を聞くことも誤解を受けるといわれたことで、大変、つらい思いもいたした次第でございます。しかし、自らが告発を受けている立場であり、そして野党第1党の代表、そしてその後は総理として言動を慎み、検察の捜査に委ねることが最善と自らを納得させてまいりました」

 「説明責任を果たしていないではないかという国民のみなさま方のご批判もいただいてまいりましたが、国会でも捜査による解明を待ちたい、捜査によって全容解明された後にご説明をさせていただきたい、このように申し上げてまいったところでございます。検察の捜査によって、資金管理団体である友愛政権懇話会等の収支報告において、この5年で大変多額の虚偽記載があったことが解明されました。検察の判断を重く受けとめ、資金管理団体の会計責任者、会計実務担当者の起訴に対して責任を痛感いたしているところでございます」

 「お名前を勝手に拝借し、ご迷惑をおかけいたしました支持者のみなさん、知人のみなさま、そしてご遺族のみなさま、ご迷惑をおかけしたすべてのみなさま、そして国民のすべてのみなさま方に深くおわびを申し上げます」

 「私の初当選以来、政治資金集めから収支報告書の提出に至るすべての政治団体の活動にかかるものに加え、政治家個人としての政治活動、そしてプライベートにかかわる経費についても、勝場(啓二元公設第1秘書)がその処理を一手に引き受けてくれていました。政治団体の政治活動資金以外でも、日々の会食や会合、国内外に出かける旅費、議員の任意活動である議連や議員政策研究活動、パーティー会費や仲間のみなさんとの冠婚葬祭のお付き合い、個人として借りている事務所の家賃など、数えたことはありませんが、年間で相当の経費がかかっていたと思い起こしております」

 「勝場が万事、滞りなくことを運んでくれていると完全に思っており、私は資金のやりくりや手続きの心配をすることなく、安心してすべてを任せ切っていたというのが実態でございます。私自身の資産につきましては、勝場の求めに応じて、私の資産を管理していただいている六幸商会への指示書に私が署名・捺印(なついん)をして、お金の取り扱いは勝場に委ねておりました。それが政治資金として使われるのか、あるいはプライベートに使われるのか、それをどう処理するのかについても長年にわたる勝場への信頼からすべて安心して任せておりました」

 「この6年で総額約3億2000万という金額になることも最近になって弁護士から指摘された次第でございます。勝場は虚偽記載を行った理由について、政治家としての私に資金調達能力がないように見られたくなかったことと、自分が調達努力を怠っているというふうには見られたくなかったことから、私には何も言わずにこういうことをやったと供述していると報告を受けました。なぜもっと、勝場、芳賀(大輔元政策秘書)を含め、事務所のスタッフとコミュニケーションをとらなかったのかと。勝場の悩みも含めて、事情を把握する努力を怠ってしまったのか、猛省してやまないところでございます。しかし真実、今、振り返ってみましても、不自然さや疑問を当時、感じておりませんでした。あまりにずさんではないかというご批判をいただいております。その通りだと思います」

 「父親の代から手伝ってくれておりました勝場、そして私が議員になる前から手伝ってくれておりました芳賀、2人とも非常にまじめできちょうめんで誠実に仕事をしてくれているという信頼感が前提にございました。まことに私の不徳の致すところでございます。さらに、地検の捜査によって、母からの資金提供が事実であり、私の個人資産とともに虚偽記載の原資にも充てられていたということが確認をされました。親から大金を用立ててもらい、知らぬはずはないと思われるかもしれませんが、弁護士による調査の過程で勝場に問いただしても一貫してそういうことはないと答えていたとのことでございます。私は本当にまったく承知をしておりませんでした」

 「勝場の否定を踏まえて、そういうことはないと信じていると申し上げてまいりました。まさに調査の限界を痛感する思いでございます。年間1億8000万円もの資金提供を受けていながら、なぜそのことを知らなかったのか。気づかなかったのか。国民のみなさま方が疑問に思われるのは至極当然のことだと思っております」


 「まさに調査の限界を痛感する思いでございます。年間1億8000万円もの資金提供を受けていながら、なぜそのことを知らなかったのか、気づかなかったか、国民のみなさま方が疑問に思われるのは至極当然のことだと思っております。親も私も、常に周りの人々が私たちのことを、何くれなく面倒をみていただく環境にありました。正直に申し上げて、親や周りのものと、お金の話を直接することなど、ほとんどございませんでした。私に心配をかけまい、体面を傷つけまいと日々、苦労してもらってきたことが結果として、今日このような事態につながったんだと思っております。結果として、年老いた母親に大変な親不孝をしてしまいました。また私のために、勝場や芳賀の家族にも、つらい思いをさせてしまったと思っております」

 「母からの資金提供につきましては、法に照らして的確に対応すると国会でもそう申し上げてまいりました。これが貸し付けなのか、贈与なのかという議論が一時あったようでございますが、私自身がまったく関与もしていないところで、お金を借りていたなどというはずはありません。それもおかしな話でございます。また、このお金のことは、何も知りませんでしたので、贈与税を免れたいなどという発想自体あり得ないことだとご理解願いたいのでございます。承知していなかったとはいえ、私のために提供され、私の政治活動や個人活動のために使われたということでありますので、捜査で解明された事実に基づいて、母からの贈与として2002年にさかのぼって申告をして速やかに納税を行ってまいります。贈与税の対象となる資産は、総額で12億6000万円となるということでございますので、納税額は概算でも6億円を超えることになると聞いております」

 「収支報告書の虚偽記載については、検察の捜査や弁護士などの調査報告書で記されている内容を事実として受け止めております。今後、できうる限り、速やかに残された疑問点を含めて実態を確認をして、収支報告書、閣僚の資産公開、国会議員の資産報告について修正をしてまいります。また私の政治活動、政治団体の活動における資金管理のありかたを、抜本的に見直して、改めるべき点を抜本的に改善してまいりたいと考えております。政治資金管理は法定監査だけではなく、日常的に公認会計士などにチェックを委託してあやまちを繰り返さぬようにいたします。また、今後は言うまでもありませんが、母からの資金の提供を受けることはありません」

 「私のとるべき道について申し上げたいと思います。今、私がこのことをもって進退を語るとするなら、(退陣してしまえば)それは政権交代という勇気ある選択をしていただき、民主党を中心とする鳩山内閣による政策遂行に期待をして、応援してくださっております国民の多くのみなさんに対する責任を放棄をしてしまうということになると思っております。また、難題が山積するなかで、政治が今、立ち止まることは許されないとも思っております。過去の発言について弁解することもいたしません。しかし私は私腹をこやしたり不正な利得を得たということは一切ございません。私はご批判は真摯(しんし)に受け止めさせていただき改めるべきところは抜本的に改め、政治家としての私の使命を果たしていくことが私の責任である。そのように改めて決意をいたしているところでございます」

 「国民のみなさま方に率直におわびを申し上げ、改めて『国民生活が第一』の政治との原点に立ち返って、身を粉にして私が果たすべき使命を果たすこと。それが今の私のおかれている責任だ。責任の取り方だ。そのように考えております。以上、私が今申し上げましたように、検察によって真相が解明され、事実が確認をされ処分が下されました今日、国民のみなさま方に対する説明とさせていただきたいと存じます。なお、私が東京地方検察庁に提出した説明文、ご説明ということでありますが、その概要を公表させていただくところでございます。以上でございます」


 --本日の記者会見は内閣総理大臣としてではなく衆院議員、鳩山由紀夫としての会見と聞いた。その意味するところはなんなのか。本日、議員バッジをつけてないが、そのことに意味があればということをお願いします

 「お答えいたします。それは、これは総理大臣としての行為ということではなく、ひとりの政治家、鳩山由紀夫という国会議員としての今回、友愛政経懇話会にかかわる政治資金問題だという理解でございまして、そこできょうも、司会も、政府関係者ではない方に、奥村(展三)総務委員長にお願いをしたところでございます。また、私はバッジは国会のなかでつけるべきものだと思っておりまして、国会の外では基本的につけないようにしておりますので、そこには大意はございません」

 --総理から過去の発言を弁解することはないと言ったが、総理は野党時代、政治とカネの問題について「秘書の責任は国会議員の責任だ」といって辞任を求めたケースがあった。そうした発言と今回の事件の発言の整合性をどう考えるか

 「わたしは先ほど申し上げましたように過去の発言に対して、そのことを否定するつもりもありません。逃げてはいかんと思っております。事実は事実として申し上げたいと思います。ただ私がその過去の発言というものを顧みて、思っておりますのは、私腹をこやしたり、不正の利得というものを陰でいろいろ得ていながら、それを表に公表しないというような事象が中心であったと。そのように思っておりまして、先ほど申し上げましたように、今回の件に関してそのような私服を自分がこやしたという思いは一切ないと。不正な利得を得たという思いも一切ないものでございますので、私は責任の取り方として先ほど申し上げましたように、反省すべきところは当然反省いたします。改めなければならない所も多々あると思います。しかし今、政権交代をしろと多くの方々がご支持いただいたこの連立政権の歩みを止めるわけにはいかんと。その思いのもとで苦しくともこの身を職を今、なげうたずに続けさせていただきたい。その思いを決意としてもっているところでございます」


 【責任】

 --首相が現政権を続けるということが責任を果たすと言ったが、首相でなければ議員を辞めていたのか。また、今回の責任の取り方について、具体的に何か形として考えているものはあるか

「仮定のことでありますので、今、十分な答えができないかもしれませんが、私は過去の発言というものは、確かに自分なりに発言したことは理解をしております。くどいようですが、自分のポケットマネーを増やすとか、そういう私腹をこやすために秘書がおかしたことではないと、そのように確信をしておりまして、そこの意味において、今までの私の発言と今回の私の事象との間で違いがあるのではないかと思っております。従って、仮定のことで答えることはできませんが、どのような立場にたっていたら、職をとしていたかっていう、あるいは議員を辞めたかっていうことになると、わかりませんが、辞めていない可能性もあると、そのように考えております」

 「それから具体的な取り方ということでありますが、これは当然、2人の人間に対しての処分の仕方というのはあるわけでありますが、私としては今、政治の遅滞を許すことはならないという思いのもとで、つらくともこの身をしっかりと、新たな決意のもとで行動するということが、責任のとりかただ、そのように判断しているところでございます。国民のみなさんがどこまでご理解いただけるか、それはわかりませんが、それこそ初心に立ち返って真剣に仕事を行う姿をお認めをいただくことによって、ある意味でご理解を深めていただくしかないんだと、そのように思っております」

 --税金の使い道を決める最高責任者である首相が6億円近い税金を免れていた。ふだん国民の声を聴く首相が、国民がこれで納得していないと感じた場合、進退について考え直すことはあるのか

 「結果として、そのような形になったということが判明をしました。でも、ご案内の通り、それはふつうの家庭であれば、母親から1カ月に1500万円という、その巨額のことだけでもとんでもない話だと。知らないはずはないだろうという思いはあると思います。私も、なぜ母もだまっていたんだろうと。あるいは秘書も、私に何も伝えなかったんだろうと。そのことは今さらのように思います。ただ、迷惑をかけたくないと。余計な心配を与えて、やりたくないという親心だったとも思います」

 「みなさん方には多分、国民のみなさんには、そのことがおわかりにならないと思いますし、なぜという気持ちが私の中にもないわけではありません。従って、まだ、お礼もおわびも、母にも伝えることができておらないところでございます。従って国民のみなさん、なかなか信じていただけないというのは、私にもわかります。でも、事実は事実として、そういうときにお伝えをしなきゃならないっていうことで、お伝えを申し上げております」

 「だから、今、話がありましたけれども、決して、免れたいということではなかったわけであります。結果として、そうなっていたということであります。その事実が判明した以上、法にのっとって当然のことながら、こうなれば、贈与ということになろうかと思いますので、贈与税を支払わせていただくということを行わせていただくということでございます。ご理解をいただけないかもしれません。従って、国民のみなさんがどのように思ってくださるかわかりませんが、私としては説明を自分なりにできるかぎり尽くしてまいりたい。そう思っております。それでもご理解をいただけないと、『鳩山辞めろ』という声が圧倒的になった場合、私はやはり国民のみなさんの声というものは尊重しなきゃならない。そのようには感じておりますが、そうならないように努めてまいりたい。そのように感じております」

 【使途】

 --この巨額の金をどうつかったのか。これだけの巨額のお金なら、その中におかしなお金とか、なんらかのところに使われているんじゃないか。首相には言いにくい使われ方だったので、首相は知らなかったのではないかという推測もしたくなる

 「あまりにも巨額なので、そのようなお考えになることもわからないわけではありません。ただ、私は、勝場啓二元公設第1秘書はどうしても、私からだけのお金だけでは足りなくなったということで、窮余の策ということで、直接か間接かわかりませんが、泣きついていったと思います。それは決して何か不正なことをやりたいということではないと、私は信じております。むしろトータルとして、お金がまったく足りなくなった。鳩山は裕福な家だから、鳩山のところにお金を寄付してやろうなどいう方がなかなかあらわれなかったのかもしれません。いろんな、努力が足りなかったのは事実だと思いますが、圧倒的に足りなくなったという状況の中で、それを埋め合わせるために、使ったと私は理解したいと思います。その具体的な、どのようなところに使われているかということに関しては、むしろ、私は細かいところはまだわかっておりません。むしろ、五百蔵(いおろい)弁護士の方から話をいただければと思います」

 五百蔵洋一弁護士「今のご質問に対して、私の方も具体的に何に使ったということの概要はわかりません。ただ、私たちが調べた限りでは特になかった。それからもうひとつは、この場合には、東京地検が調べましたので、東京地検の捜査の中でおそらくそういう点もいろいろお調べになったと思います。その中で、多分、そういう問題がなかったんだろうなと、このように理解しております」


 【影響】

 --首相は、「責任を引き続き果たす」と言ったが、政権運営に影響はあるか

 「政権運営に全く影響がないとは思っていません。それだけにいろいろと迷惑をかけることも出てこないとも限りません。しかし、政治空白を招くよりもしっかりとした決意のもとで責任を果たす方が、より政権運営にとってプラスだと考えています。極力、国民のみなさんに、この問題に対し、説明責任を果たすために努力させていただく中で、国民に理解を深めていただくことに尽きる。あるいは、国会の場などでしっかりと行動して、前向きに政権運営を進めていきたい。国民のために、しっかりと社会保障や予算の問題などの議論を通じて政権のすばらしさというものが全面的に出るように理解を深めていくことが肝要だと思う」

 --マスコミ各社の世論調査では「説明責任果たしていない」というのが過半数だが、国民が理解できる基準は何か

 「私は、いくら真実を正直に話しても、この種の問題は、なかなか国民のみなさんに理解をいただけないと思う。事実は事実ですから事実を正直に申し上げ、わかっていることはすべて、自分の思いとして申し上げているつもりです。額が大きいとか、なぜ勝場がこのようなことを言ったのかということの原因も、納得いただけない方も多いと思います。いくらでも正直に申し上げているつもりだが、なかなか『分かった』と言っていただけないのではないか。そのことはつらい。ただ、『合点がいかないな』ということと、『政権運営しっかりやれ』というのは必ずしも同じではない。『しっかり頑張れよ』という気持ちをどこまで国民のみなさんからお示しいただけるか、それを一つの基準に考えていきたいと思います」

 --首相の原点はクリーンな政治だと思う。そのことへの影響と、民主党のマニフェストにある企業・団体献金禁止方針は、どう影響するか

 「私自身、このようなことが行われていることを全く理解していなかった。『クリーンな政治を行いたい』と、常に申し上げていた私にとって、まさに汗顔の至りだと思っている。従って、こういうことも起きるということを、自分自身の反省として学ばせていただいた。企業から献金を受けるよりは、個人からよりクリーンな献金寄付をいただくほうがいいという判断を党としては判断したわけですから、その方向はこれからも、変えていくべきではないと考えています。献金を受けていないのにもかかわらず、受けたように虚偽記載した事件が起きないような仕組みをより厳しく作りあげていかなければいけないのは事実だ。さまざまな企業・団体の要望を受ける政治と、それによる献金の政治というものの中で、癒着(ゆちゃく)が行われてきた経緯もある。そこは絶たなければならないということで、私どもとすれば、基本的な方向性は曲げずに進めていくべきだと考えています」

 --政治資金は正当に使われていたということだが、具体的にどのようなことに使ったのか。クリーンな政治に使われてきたのかどうか、説明が必要だと思うか

 「そのことが、もし国民の中にあるとすれば、やはり調べて、私どもの方から何らかの調査をする必要があるかもしれない。領収書も含めて、提出すべき資料は提出申し上げているところです。支出に不正はなかったと理解したい。必要ならばという思いはあります」


 五百蔵弁護士「今の段階ではこちらの方も、具体的な使い道としてですね、具体的な使い道をこれ以上明らかにするといっても、これ以上のことを今、申しあげることは特にないと思います。そこら辺はやっぱりこれから公判が始まりますので、やはりそれを私どもとしてもきちんと見ていきたいと思います。その中でまた私どもが調べなければいけないこと、あるいは勝場さんの弁護士さん、当然、弁護人がおられますので、その方からもう1回、お聞きすると。そういうことを必要なときはやっていきたいと、このように考えております」

 --政治家個人としての会見ということだが、憲法上、同意しない限り訴追を受けない特権的地位にある首相が、在任中に捜査の対象になった責任についてはどのようにお考えか

 「憲法の問題に関しましては、これは私は、検察の捜査にすべてを委ねると。すなわち検察の判断というものにすべてを委ねる、すべての必要な限りの情報というものを提供申しあげて、検察の方で正確にご判断を願いたいということで、捜査に協力をしてまいりましたし、そしてその判断に委ねる。従って、たとえ首相の身であったとしても、訴追を受けるということがあれば、それは当然、受けるべきだというふうに判断をしてまいりました。すなわち、検察に身を委ねてまいるということを申しあげてまいったところでございます」

 --「『鳩山やめろ』という国民的な声が圧倒的になれば、その声を尊重しなくてはならない」と述べたが、理解を得られず、鳩山首相にこの国を任せていけないという声が、国民・世論調査の中で高まった場合は、首相を辞任して責任をとる考えはあるのか

 「仮定のお話でございますが、私はそうならないように最善をつくしてまいりたいと思います。おっしゃる通り、先ほどもご質問にお答え申しあげたように、このようなこと、自分自身にとっても青天の霹靂(へきれき)というか、何でこんなことが、という思いがあっただけに、なおのこと国民のみなさま方には、いくら説明をしても、分かっていただけないという部分があろうかと思います。その思いから、それで政治が停滞をして、こんなことではやってられないよ、というふうに国民のみなさま方が、本当にそのように多くのお気持ちがそのような方向に傾いてまいったときには当然首相の職を続けていることが、国民のみなさんにご迷惑をおかけするということになろうかと思います。そうならないように今、私は努めてまいりたいと思いますが、万一そのようなことになったときに、もともと首相の職にかじりついてもやりたいという思いでいるわけではありません。しかし今、責任を果たす道は、むしろここでしっかりと国民のみなさま方からいただいた、日本の政治を大きく変えてくれ、という国民の多くのお気持ちに応えてまいりたい。まだ辛抱強く国民の多くのみなさんがそのようなお気持ちも持っておられるのじゃないかということを思いながら、続けさせていただきたいと、そのように思っているところであります」

 --現職の首相と政府・与党の実力者である小沢一郎幹事長2人が秘書の件で、刑事裁判を抱える異常な事態だと思う。政権の最高権力者2人が同時に抱えながら進んでいく政権について、率直な感想を

 「率直な感想とすれば、申し訳ないなぁという思い、そして、なかなかこれから政権運営も厳しいぞと、国民のみなさんもそう思っておられると思いますから、それだけになおのこと、しっかりと身を慎みながら、また行動としては、本当に国民のみなさま方の、お気持ちというものをしっかり受け止める政権運営をしていかないといけないという思いを強く感じているところであります」

 --カネの使い道だが、せめて友愛政経懇話会に使われた部分、その他の政治活動に使われた部分、プライベートな支出という3種の大まかなくくりの比率だけでも教えてほしい

 五百蔵弁護士「私の方で、それではお答えいたします。まだ、もちろん正確なところまで分かりません。ただ、大ざっぱに申しあげますと、北海道での活動、これは北海道友愛政経懇話会と北海道での鳩山由紀夫の個人としての政治活動、それから個人としての、本当の個人の活動といいましょうか、これがですね、だいたい1億円という、年間1億円ということになります。それからあと、秘書などの給与が6000万円台。これは東京の友愛政経懇話会が原則として負担をしております。その他、もろもろの活動、これは実は、もともと勝場氏のやり方というのが、これは友愛、これは個人、個人の政治活動、これはまったくのプライベートというきれいな分け方ではなくて、全部一緒にして収支をつくるといったらいいんでしょうか。その中で、友愛、それから個人の政治家の活動、プライベートと、後で振り分けるというやり方をやったものですから、そこら辺のところは非常にはっきりしないという形。ただいずれにしましても、そういうような残りの政治活動の分がだいたい4000万円、2億円強というようにだいたい踏んでおります。ただ、その点になりますと、検察の方がいろいろ調べていると思いますので、そこら辺また、私どもと少し違う認定をされるのかどうか、そこはちょっと今の段階では私どもには分かりません」

 --この件が参議院選挙にもたらす影響とそれについての責任についての考えを聞きたい。また仮に支持率が非常に下がって、やめろという声が国民の中で高まったと判断するラインは一体どの程度のラインを考えているのか。そのときは辞任なのか解散なのか、そこまで考えているのか

 「参院の選挙に対して、まったく影響がないとは考えておりません。やはりこういうことに対して国民のみなさん方の厳しい視線というものは、当然あると思います。ただ、その影響をこれから選挙までの間に極力払拭(ふっしょく)するように最大限の努力をしてまいりたい。そのように思っております。従って、勝敗ラインがどうだとか、いうことまで考えているまだ段階でもございません。それから2つ目の質問ということでありますが、支持率がどのぐらいということに関しても、私が今、具体的な数字でそのような考えを持ち合わせているわけではありません。しかし、やはりこのままいったら政治が停滞をすると、まさに、そのようなときに我をはってでも続けることよりも、退いた方が、という思いが、ある意味で自分の心の中に生じたときにはその判断をいたしますが、私は国民のみなさま方に極力丁寧に、また正直に自分の思いをお伝えを申しあげたいとそのようにも思っておりまして、そのような中で、今、お話しあったような事態に陥らないように最善の努力をしてまいりたいと、そのように考えています」


 --首相は20年前にユートピア政治研究会をつくり、金のかからない政治を目指そうとした。当時を振り返り、今回の事態をどう思うか

 「はい。正直に申し上げれば、悔しいです。あそこで、あそこまで、ある意味で裸になった形で国民のみなさま方にご批判を覚悟で自分たちの政治にどれくらいお金がかかるかということで告白をいたしました。そのとき、自分が1番、使っていたことも判明をいたしました」

 「そこで、私自身も、反省をしてというか、だからこそ中選挙区制ではなく小選挙区制だという選挙制度の改革まで至ったのも事実でございます。しかし、小選挙区になったということで、本来ならば選挙区が小さくなったら経費も少なくなるだろうと期待をして、一時的にそのような事務所としてもそのような状況があったんではないかと期待をしておるんでありますが、必ずしもそうでなかったということは本当に悔しい思いをしておりまして、お金がかからない政治をもう一度、原点に立ち返って作り上げる努力をしていかなければいけないと思い新たにしているところでございます」

 --首相はかつて「秘書の責任は政治家の責任だ。私だったら潔く議員をやめる」と言っていた。過去に記者クラブをフリーなどに開放にすると言っていたが、その気配はない。首相がきれいな言葉を言ってもうそをついているとしか世の中はとらず、支持率は下がる一方だと思う。自分の言葉の軽さについて見解は

 「軽いといわれれば、反省もしなければならないと思います。今、お尋ねがありましたけれども、私は、従って、過去の言葉に対しても言い訳をするつもりはありません。その上で、今日、お話を申し上げました。それから、記者クラブというか、この記者会見の開放に関しては、来年からもっと開放されるようにと申し伝えているところであります。本来ならば100日前に行わなければならないことでありましたが、なかなか諸事情、スペースの問題も含めて、すぐにできないことは申し訳なく思っていますが、どうせ信じていただけないかもしれませんが、そのことに関しては私の決意は変わっておりません」

 --民主党の重要公約に検察・検察の取り調べの可視化があるが、自らが捜査の対象になったことで検察・警察のあり方を改革する能力や方針に影響が出るか

 「一言で申し上げますが、そのようなことで影響があってはならないと。そのように考えております」

 --「責任を果たす、国民の期待に応えたい」というが、他の人では責任を果たせないのか

 「それは、私でなければという思い上がったつもりはありません。しかし、私が(党の)代表という状況の中で、国民のみなさま方からこの問題、すでに起きていたわけではございますけれども、多くのご支持をいただいて政権交代を果たさなければいけないと。そして、もっと国民本位の政治というものをつくれという大きなご期待をいただいた。そのご期待に応えなければならないというのも、私の大きな責務のひとつだと思っているからこそ、その意味での責任を果たしたいと申し上げているのでございます」

 --6月以来の会見だが、その間に説明がなく、説明も同じだ。また、結果責任について、部下が問題を起こすと上司が責任をとるのは普通の感覚ではないか

 「はい、それは私の過去の発言もその趣旨で申し上げてきたと思っております。それに対して、先ほどから申し上げておりますように、ひとつは過去の秘書の責任は、その、当然、議員の責任だという思い、責任は当然ないとは思っておりません。あると思っております。その責任の取り方をいかようにすればよいかということで、悩みながら考えた結論でございます。その結論として、私としては、この状況の中でしっかりと国民のみなさま方のために今まで以上に、もっと正面に向き合いながら政治を進めていくべきだという結論を私なりに下したところでございます」

 「半年間、説明がなかったということでありますが、それは、その半年間の中で、また検察の捜査が始まったり、あるいはその間に選挙があったりしたわけでございまして、何も隠していたわけではありません。また、前回と今回、同じではないかというお話がありますが、私は何ひとつうそを申し上げているつもりもありません。今、私の知り得るすべてを正直に申し上げている段階でございまして、それがこのような言葉になってしまっているということは、ぜひともご理解をたまわりたいと存じます」


 --7年間で12億6000万円の首相の母上からのお金があったことを知らないと言っていたが、極めて不自然だ。7年間に母上とどれぐらいの頻度で会って、どんな話をしていたのか。お金の話を直接することがほとんどないとしている。少しはされていたということだと思うが、どのような話をしていたのか

 「そこが私にもなぜ母が一言も話をしなかったのかという思いが確かにないわけではありません。でも、それが不自然だといわれても、確かに不自然なのでしょう。しかし、事実は事実として正直にお話を申し上げているのでございまして、いくら国民のみなさんが、そこのところがお分かりにならない。その通りだと思いますが、事実として母から全くその話はありませんでした。1年に何度ぐらい会っていたかといえば、多分1年に1回か2回、母に会っていたと思います。母もかなり高齢になってきておりましたから、最近はある意味での見舞いのような形で行っておりました。しかしその中でも、一切母からはこのような話はありませんでした。私はそのことを全く、従って、勝場自身も母から「そのようなことはない」と私が問いつめても、そういうものですから、そういうものだと、よかったと安心していたぐらいで、信じ切っておったのも事実でございます。母とは、そういう意味での、金銭的な話は一切しておりません」

 「むしろ、勝場との間では、ほとんどなかったということでございまして、すべて任せているから信じ切っていたというのが、すべてでございます。お金が足りないというときに、署名をしてくれということで、お金の話がそのとき、その都度は出ておりましたけれども、一切そのような細かい話を秘書との間でもしたことがございませんでした。それがある意味ですべてのあやまちだといわれればその通りだと思います」

 --五百蔵弁護士に質問だが、政治資金として(母親の)安子さんから流れたお金だったと思うが、実際は贈与ということで鳩山さんから説明があった。となると例えば平成19年度に平野博文官房長官に1000万円の政治献金が友愛政経懇話会からわたっている。そのあたりの他の議員に配ったお金の処理はどうするのか。返却を求めるのか

 五百蔵弁護士「大変申し訳ないのですが、私はそこのところ、何も考えておりません。私どもとしては事実を調査しておりますので、今後そういうようなことをすべきだという話があれば、私ども、やる必要あれば、それについても調査いたします」

 --首相が政治資金の使い道を知らなかったことを聞く。政治家本人が支出・収入を把握されているべきだ。自分がどのような政治活動をしているか全容を把握してなかったことになる。首相は自身の政治活動を把握していなかったのか。自身の政治活動を把握していない方が首相の任に当たることができるのか

 「私自身の政治活動については、私が活動しているわけですから当然存じ上げております。しかし、それにどのぐらいのお金がかかっていたかということになると、それは今、お話がありましたように大変信じられないと思われるかもしれませんが、十分に把握していなかったというのが真実でございます。そのことによって、しかし、私は一番大事なことは、確かにどれぐらいお金が使われているかということも、把握をするべきだったと、今からみればそう思います。しかし、そのことをすべて任せ切ってしまっていたのでありまして、自分としては政治活動に専念をいたしていたと申し上げるしかございません」

 --国民の支持が得られなくなったときには責任を取ると言っていた。責任の取り方として、総辞職をして後継に託すのか、衆院解散をして国民の信を問うのか

 「まだ、私としてはそうならないように全力を尽くしたいと思っておりますので、今、そのような仮定の状況の中でどのような決断をするかは全く考えてはおりません」

 --所得報告や資産報告など首相が公開してきた書類はほとんどウソだったことになるが、どう考えているのか。私腹をこやしていないと言ったが、ウソによって表の政治資金として使えるお金は確実に増えているわけだから、政治家として十分なメリットを受けていると思うが、どう考えるか

 「私は今、決して、いわゆる一般に言われているような形での私腹をこやしているということを行った思いもありませんし、また、今回の事実もそのようなものではないと理解をいたしているところでございます。すみません。最初の部分に関して」

 --政治資金はほとんど全部ウソだったことになるが

 「確かに元秘書がそのようなことを行っていた、苦し紛れに実際にも、いただいていないにもかかわらず、そういった方の支持者などの方のお名前を貸していただいたことも含めて、多くパーティー券の購入に関しても、また、5万円以下の件に関しても、虚偽記載が極めて多かったというのは事実でございます。従いまして、この件に関して、当然のことながら、できる限り真実というものが判明いたしたときに、正直に正確に修正しなければならない。そのように考えております」



鳩山首相が偽装献金で会見 ノーカット ①


http://www.youtube.com/watch?v=YLBGlucspks



鳩山首相が偽装献金で会見 ノーカット ②


http://www.youtube.com/watch?v=KatBPv3kFp4

<参照終わり>

何もかもが白々しい・・・。
そう感じるのは自分だけでしょうか?
私腹を肥やしていないとか言っているがそう言う問題ではないのでは?
全くお金について知らなかったとかあまりにも無責任で他人事のような言い訳ばかり。
過去における鳩山首相自身の「秘書の罪は国会議員の罪」等の発言はいったい何だったのか。

政治とカネをめぐる鳩山由紀夫首相の過去の発言 産経新聞

他人に厳しく自分に優しい鳩山首相。
アンカーでの青山さんが言うように

アンカーより 政治資金収支報告書

政治資金収支報告書

アンカーより 鳩山総理は議員辞職すべき

鳩山首相は辞任すべきだと思うのは自分だけではないはずです。

<参考>

20091223スーパーニュースアンカー 4/6(720p)




ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

「南京で大虐殺」認定日中共同研究


「南京で大虐殺」認定日中共同研究


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 今、この情報を聞いてびっくりしました。
鳩山首相の白々しい言い訳会見もビックリですがこの日中歴史共同研究の報告書にもビックリです!
大方予想は出来ていたのですが中国に都合のいいような結果に終わったと言うことでしょうか?

<以下参照>


「南京で大虐殺」認定 規模は今後の課題 日中共同研究
2009年12月24日4時40分 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912230377.html

 日中両政府が進めてきた有識者による初の日中歴史共同研究の報告書の内容が明らかになった。1937年の南京大虐殺は「大規模な虐殺行為」との認識では一致したが、犠牲者数は今後の研究課題とした。一方、日本の途上国援助(ODA)が中国の発展に貢献したと評価。共同研究の日中両座長は「相互理解を促進する第一歩」と位置づけている。

 報告書は「古代・中近世史」「近現代史」の2部構成で、同じテーマに関する日中双方の論文を収録している。

 近現代史の「総論」によると、日中全面戦争の発端となった37年の盧溝橋事件について、日本側は事件の「偶然性」を、中国側は事件発生の「必然性と計画性」を重視。毒ガス兵器の使用や市民への無差別爆撃など、日本軍の中国での侵略の傷跡が今も残っているとの考えで一致した。

 南京大虐殺については「大規模な虐殺行為であることを認めこれを討論した」と明記。ただ、規模、原因、背景などについては「深く追究する必要がある」とした。

 虐殺の規模をめぐっては、中国の大虐殺記念館が「30万人」と表示。日本の研究者の間では「数万~20万人」などの諸説があり、虐殺そのものを否定する研究者もいる。日本政府は「多くの非戦闘員の殺害や略奪行為などがあったことは否定できない」としつつも、犠牲者数について「諸説あり、政府として正しい数を認定することは困難」との見解を示している。

 戦後の歴史については、日中双方が、日本が新憲法のもとで平和国家として歩んだことを肯定的に評価。靖国神社参拝問題や日本の歴史教科書問題などについては、今後研究する必要があるとした。

 共同研究は、小泉純一郎首相(当時)が靖国神社に参拝し、日中関係が悪化したことを踏まえ、2006年10月に安倍晋三首相(同)が中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と合意。日中それぞれ10人の有識者による委員会が設けられ、座長は日本側が北岡伸一・東大教授、中国側が歩平・社会科学院近代史研究所長が務めた。両政府は研究を継続することで合意している。(東岡徹)



<参照終わり>

またこうして中共に都合のいいような結果に終わったようです。

自分は中共の言う所謂“南京大虐殺”なるものは無かったと考えます。
以下は過去エントリーからですがその根拠です。

<参考過去エントリー>

中国優遇民主党と反日南京映画!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-356.html

(一部抜粋)

自分は中共の言う所謂“南京大虐殺”なるものは無かったと考えます。
その理由は簡単に言うと以下の理由です。

まず南京戦はいつからいつ?

南京にある虐殺祈念碑に大書きされた期間によると

1937年12月13日~1938年1月

とされています。


【人口の問題。】

南京戦当事。上、中流階級の市民や官公吏は揚子江上流などに避難ずみで、残った市民は殆ど下層の市民でこれらの人々(約20万人)が安全区に逃れたとされます。
つまり20万人しかいないのにどうやって中共の言う30万人を殺せるのか?
最近では11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されたという説を唱えるあった派も出てきました。
まず南京防衛軍の内、7万が捕虜になって殺され後の5万?人が戦死行方不明者と言う事なのですがまず南京陥落時の中国軍の兵力は約5万と言われています。
これは東京裁判や外交官等の記録にものっています。

<参考>
昭和12(1937)年12月13日の南京陥落時の状況
http://www.history.gr.jp/~nanking/nanking.html#02

 そのほか、在南京米大使館アリソン三等書記官から在漢口ジョンソン大使あてに送付した南京米副領事ジェームス・エスピーの報告書には「町(南京)は5万を越えざる兵数にて守らるることとなり居れり。実際僅かに唯の5万に過ぎざるなり」とある(「速記録」58号21・8・29)。
 また、東京裁判の判決文の中にも中国軍はこの市を防衛するために、約5万の兵を残して撤退した」「残留軍5万の大部分は・・・・」とあり、中国の南京守備兵力5万と判定して議論を進めている。
 また「南京安全区国際委員会」の日本大使館への公文書の中にも「南京衛戌軍五万」と記載されており、昭和12年12月13日の南京陥落時における唐生智麾下(きか)の兵力はおおむね5万とみられていた。
 しかし、歩兵第19旅団司令部の通信班長犬飼總一郎氏は、紫金山で戦闘した体験と、戦後の中国側の資料その他から推理して「陥落当時の城内の兵力は、「せいぜい3万ていど」という見方をしている。
 これを裏付けるように、最近秦郁彦が台湾で取材したところによると、中華民国の関係者は、城内兵力3.5万と計算している。要するに3.5万から多く見積もっても5万である。



その5万人しかいない中でどうやって7万もの捕虜をしかも皆殺し?できるのか甚だ疑問です。
またこの種のあった派が持ち出してくるものに兵士の手記?やスケッチブック?等ありますがウィキペディアでも書いてあったが「兵士の日記についても通常一兵卒が所持する事が出来ないはずの万年筆で毎日の様に記録されていることから、従軍中にそのような余裕はなく捏造ないしは誇張されたものであるとする指摘もある。」も十分考察に入れるべき項目だと思う。


【30万も殺せるのか?】

>1937年12月13日の南京陥落の翌日から約6週間にわたって行われた南京城の城内・城外の掃討でも、大規模な残虐行為が行われたと言われている(城内は主に第16師団(師団長:中島今朝吾)が掃討を行った)。

仮に中共が言う30万人説で見てみると

6週間=(6×7日で)42日

300,000人÷42日

7142.857・・・人

つまり毎日絶え間なく平均7000人殺して行かなくては計算が合いません。
これが仮に10万人だと毎日平均約2400人。
5万人だと約1200人。
これだけの数を毎日平均虐殺?
普通毎日これだけ殺してたら遺体の処理及びその殺したとされる場所への移動、そしてそれに使用される武器(小銃でも機関銃でも日本刀でも)弾薬の問題等出てきます。
そもそも日本軍はアメリカ軍などとは違い武器弾薬が豊富にあるわけではありません。
そんな毎日6週間にも渡りそれこそ何千発も中共が言う民間人殺傷にかける弾は無いはずです。
ましてやその遺体処理をどうするのか?
腐敗した遺体を野晒しにしたら疫病が蔓延してしまいます。
30万もの遺体(10万でも)埋葬するにもそうそう簡単に出来るものではありません。

焼いてから埋葬しようとしても到底間に合わないでしょうし「死臭」は漂うでしょうしそんな場所では、疫病が蔓延して目も当てられません。
河(長江?)に捨てたら?
仮にそうしたとしてもそれだけの数です下流で見つかったり引っかかったりするだろうし当然死臭も放ちますがしかしそのような話しは聞いた事が無い!
そもそも毎日2400人~7000人近く殺されているというのに以下の南京での映像にあるように大量の市民が南京市内にいるでしょうか?
普通に考えれば逃げようとしないでしょうか?

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間陥落時

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間南京正月

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間病院

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間病院2




南京事件について書いてきましたが、よく言われる三光作戦?も調べてみました。
短くまとめようとしましたが、かなり長くなっています。
皆様の参考になれば・・・。

よく、三光作戦と称し(奪い、殺し、焼きつくす)または儘滅作戦(じんめつさくせん)を行い旧日本軍は悪逆非道の軍隊だと言うのを何かの記述で見たりします。
この三光作戦は中国共産党側の資料(解放日報)によって広められた名称のようですが「中国側はこれを「三光作戦」と呼び、「三光、というのは中国語だから、中国の捏造」と騒ぐバカがいます」と言い親中サヨクがこれを擁護したりします。
特に、三光作戦は儘滅作戦であり華北で実施したと言っているものもあります。

その根拠の元になっているのが第五十九師団師団長、藤田茂元中将の弔辞「私たちはかって日本軍国主義が行なった対華侵略戦争の時期に、軍人、憲兵、警察官、官吏、特務などとしてあなた方の祖国に押し渡り、あらゆる恥ずべき行為を重ねて、戦犯として拘禁、処刑を受けたものであります。私たちのうち、旧日本陸軍第五十九師団関係者は当時山東省に侵入し、あなた方を犬ネコ同様に日本に強制拉致した直接の加害者でありました。そして私は、終戦持旧第五十九師団長として、その指揮をとっていたのであります。私たちは、日本政府の命令と、みずからの醜悪な功名心によってウサギ狩り戦法と称する大規模な人狩り作戦を展開いたしました。あなた方の大部分は、凶悪な銃剣の威嚇と耐えがたい屈辱のもとに、平和な野らから、街頭から、家庭から、泣き叫び、すがりつく家庭の方々と、なま木を裂くように引き離されて日本に送られました。そこには言語に絶する奴役、想像もできない虐待があなた方を待っておりました。しかもあなた方は、その頑健であった肉体がやせ衰え、生命のともしびが消えようとする最後の一瞬まで侵略者に屈服することなく、ついに万斛の恨みをのんで異境に果てられたのであります。一家の大黒柱を奪われたあなた方の遺家族は、家を焼かれ、飢えに追られ、疾病に伏し、やがて一家離散や滅亡の悲惨な境遇に泣かねばなりませんでした。」(1960/4/26中国人俘虜殉難者国民大慰霊祭(文京公会堂))だったりします。
さて、この藤田茂元中将の発言本当に信用していいのでしょうか?
自分なりに調べてみました。

この第59師団、実は終戦時師団長の藤田 茂中将と2人の旅団長(少将)以下、約260名という大量の中国抑留者を出しました。また、そのほとんどが(残りの方々は書籍等に明記がないので確認できず)あの悪名高き「撫順戦犯管理所」(思想改造教育施設)に抑留していました。
藤田元中将は帰国後に抑留者で組織した「中国帰還者連絡会」、略して「中帰連」の初代会長に就いています。
その第59師団 (藤田茂元中将)に所属した将兵の"証言"をもとに書かれたのが『天皇の軍隊』
これを読めば「軍の規律などなく、男は拷問、女は強姦、そして異様な方法で殺害。そして他は気に入らないからと殺害。しかも、菜切り庖丁で胸から腹まで断ち割り。また、このような蛮勇が買われて昇進が早かったというのですからお話にもならず。また、農民を根こそぎ抹殺するために、河にコレラ菌を撒いて決壊させ、何万人、何十万人という死傷者を出したという・・・」
この本とこれまた悪名高き『中国の旅』を合わせて読んだらもう「南京大虐殺は無かった、日本はアジアの解放に貢献した」など「何をいわんや」と見事に消し飛んでしまいます。

この『天皇の軍隊』は「撫順戦犯管理所」で抑留した59師団の姿で、これら「語られた事実」に対して「裏づけを全くとっていない」のが特徴です。
「わたしは”うさぎ狩り作戦” と称して中国人 8000人を強制連行した」そう証言した 撫順帰りの元中尉の話が「正論」の平成9年9月号に田辺敏雄氏の(「中国人八千人強制連行」のウソ)と言う記事が掲載されており結局は 「八千人強制連行」は 完全なウソだと いとも簡単に 証明されています。
また、上記にも書きました「河にコレラ菌を撒いて・・・」山東省の共産軍が支配する農村で、日本軍がコレラ菌をまいた上、堤防を人為的に決壊させ、二万人を殺害したという話も全くの虚構であることが上記、民間の昭和史研究家、田辺敏雄氏の調査で分かっています。
以上のようにほとんどが撫順戦犯管理所において思想改造教育を受けた中国側のプロパガンダであった可能性が高いとされています。


 以上自分が過去に調べたものなどを参考に書いてみましたが皆さんはどう思われますか?
自分にはどうにも中共のいう所謂“南京大虐殺”や“三光作戦”など無かったと思います。
これら謂われのない事で自国民をまとめるため絶えず日本を敵視する反日教育を実施し。
また日本にはこれらを盾に執拗に謝罪外交をさせ事あるごとにお金をむしり取ろうとする。
そして世界にたいし反日キャンペーンを実施する(日本に対しても・・・朝日やNHKを使って)
最近と言わず戦後中共の工作機関かと思える朝日や毎日などのマスコミ反日教育を平気で押し進める日教組、さらにそれを支持母体に持つ現政権鳩山民主党!
先の小沢代表が胡錦涛(こきんとう)中国国家主席に言った。

「私は人民解放軍の野戦軍司令官」

発言や、天皇陛下と習副主席のルールや手順を無視した中国優遇手続き。
このまま現政権を許しておけば日本はチベットやウイグル(東トルキスタン)の如く中共に飲み込まれ消滅してしまう危険があります!

日本国民はもう気付くべきです!
事あるごとに繰り返される反省という名の反日工作に!
「南京大虐殺」「三光作戦」などの虚構に。
自分達がマスコミに踊らされていた事に。
そして民主党が日本国民ではなく中国や韓国などの

特亜にしか目が向いてない反日政党であることに!


<参考資料>

南京陥落当時の貴重な映像(1of5)


http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8

南京陥落当時の貴重な映像(2of5)

http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&feature=related

南京陥落当時の貴重な映像(3of5)

http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&feature=related

南京陥落当時の貴重な映像(4of5)

http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&feature=related

南京陥落当時の貴重な映像(5of5)

http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&feature=related

なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?

http://www.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0&feature=related


The Battle of Nanking(The Battle of China 南京の真実)

http://www.youtube.com/watch?v=gai8tF4XgtE&feature=related

Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ


Battle of Nanking(写真)
(南京戦~昭和13年1月1日)
http://commons.wikimedia.org/wiki/Battle_of_Nanking#Nanking_memorial_service.28Dec._18.2C_1937.29


正直今回の日中歴史共同研究報告書にはあきれました・・・。
これについては抗議メールをしました。
駄文ですみませんが以下例文として書いておきます。

<例文>

日中歴史共同研究の報告書において「南京で大虐殺」認定について一国民としてこれに抗議します。

 朝日新聞の報道によれば南京大虐殺については「大規模な虐殺行為であることを認めこれを討論した」と明記とのこと。
しかし日本の研究者の間では「数万~20万人」などの諸説があり、虐殺そのものを否定する研究者もいるのにもかかわらず
『日本政府は「多くの非戦闘員の殺害や略奪行為などがあったことは否定できない」』
と認定したのはいかなる理由なのか?

そもそも南京事件(虐殺とされるもの)において規模、原因、背景などについては「深く追究する必要がある」としてあるのに何故「多くの非戦闘員の殺害や略奪行
為などがあったことは否定できない」としたのか?

また虐殺された被害者とされる人々も戦時国際法を無視した便衣兵(ゲリラ)を掃討戦で討伐したものも含まれたり。
南京戦以前の日中双方多数の死傷者を出した上海戦において多くの国民党軍の負傷兵が南京に後送されそこで陣没し埋葬されているがそれらを虐殺の被害者とされている可能性があるがそれにつてもしっかりと検証したのか?

そして何故国民党も中国共産党も南京陥落時から終戦後の東京裁判に至るまで大々的に世界にそれを訴えなかったのか?
もし本当に大虐殺なるものがあったとするならば当事アメリカやドイツなと世界中の記者もいたのに何故それが世界中に知れ渡り大問題にならなかったのか?
蒋介石も毛沢東も南京戦終了後に大虐殺なるものに対する抗議を行っていないのは何故なのか?

また、南京事件といわれるものは殊更に取り上げるに何故日本人が被害者である「通州事件」「尼港事件」「済南事件」は全く研究されないのか。

そして日本の政府・外務省・有識者なる日本の代表は何故自国のみを断罪し先人達に謂われのない罪を被せ見せかけの日中友好なるものにとらわれ日本人の名誉や財産を傷つけるのか?
日本の立場で日本人を肯定し日本と日本人の利益と名誉を守るのが日本政府と外務省の仕事ではないのか?

以上中国の言い分ばかりが目立つ今回の日中歴史共同研究報告書を受け入れに強く抗議します!




抗議をするしないは皆様の自由です。
自分は抗議を強制するつもりはありません。
もし抗議する場合は皆様の判断でお願いします。


<抗議先>

外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html
〒100-6011
 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル11F
 財団法人 日本国際問題研究所(The Japan Institute of International Affairs)
 日中歴史共同研究 日本側事務局
 連絡先:
 事務局長 若山 喬一
 電話:03-3503-7795
 e-mail:k.wakayama@jiia.or.jp
 事務局長補佐 畑野 勇
 電話:03-3503-7802(内線233)
 e-mail:hatano@jiia.or.jp


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

TVタックル「外国人参政権」 ・韓国民団が選挙応援民主党


TVタックル「外国人参政権」

韓国民団が選挙応援民主党

よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 12月21日放送のTVタックルの「外国人参政権」についての部分を起こしてみました。
すみません、非常に長くなってしまったかも・・・。


2009年12月21日(月)
「“鳩山不況到来!?国民はもう我慢の限界!TVタックル永田町仕分けSP”」

出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ

ゲスト:三宅久之、森永卓郎、上杉隆、原口一博、簗瀬進、尾立源幸、
自見庄三郎、石原伸晃、大村秀章、西田実仁、小池晃、渡辺喜美、山際澄夫、
渡辺周、笠浩史、櫻井充、保坂展人、平沢勝栄、小野寺五典、穀田恵二、
江田憲司




RIMG7162.jpg

ナレーション
「中国の後に立ち寄った韓国で永住外国人の地方参政権について

RIMG7163.jpg

ナレーション
来年の通常国会に政府が法案を提出し成立させる見通しを示した

RIMG7164.jpg

記者
産経新聞の者です、韓国で小沢幹事長は外国人参政権に関して通常国会で現実のものとなっていくと仰られましたが・・・」

RIMG7165.jpg

ナレーション
この法案に関しては民主党内には反対も多く意見は纏まっていないのだが

RIMG7166.jpg

小沢幹事長
「これも産経新聞 私も前から何度も言ったことだからよく聞いておいてよ」

RIMG7167.jpg

小沢幹事長
「私は政府が提案する形が基本的には望ましいとそう思っておりますいろんな意見があるのは十分承知していますが

RIMG7168.jpg

小沢幹事長
自分達の政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね

ナレーション
民主党内に向け豪腕をふるう小沢幹事長

<説明映像終わり>

RIMG7184.jpg

阿川さん
「さて、もう一つの小沢さんのあの韓国で、え~来年外国人参政権を通常国会で成立させると発言なさった事について。また山際さんを興奮させたくないんですが・・・。」

RIMG7185.jpg

山際氏
「落ち着いて言いますけどねこれやっぱり言ってはいけないことですよね。これを与党の幹事長が、中国から回ってきた与党の幹事長が安易にね言ってしまうと。こんな事はねもう本当に出過ぎた真似・・・。

RIMG7186.jpg

平沢議員
「これはね、鳩山さんもですね、それから小沢さんのもあの韓国当局・・あるいは民団の代表に対して外国人参政権は必ずやりますと言ってるわけですよ。だからこそこの前の選挙で全国の民団は挙げてですね組織挙げて民主党の候補者を応援したんですよ。これはすさまじい応援だったんですよ。

RIMG7187.jpg

民主党
笠 浩史議員
「平沢さんが仰った通りであの~総選挙の前のマニフェストにこれを盛り込もうといような動きがあったんですよ。その時に

RIMG7188.jpg
“当事の代表の鳩山さんも前の代表の小沢さんもみんなこれあの賛成派なんです”。

RIMG7189.jpg

やりたいって気持ちあって、私とか周さん(渡辺周議員)とか慎重派でこれはまだまだ党内で議論しなきゃいかんと。であの岡田外務大臣の当事の元でですね・・幹事長でしたっけ? 幹事長の元であの調査会を開いて全議員対象に議論をしたけど纏まらなかった。だからマニフェストには上がらなかった。
で我々はそのやっぱりさきほどね民主党の中にも小沢幹事長言ってたじゃないですか「いろんな意見ある」という事を。これあるんです!だからこれはそのまま小沢さんが言ったからそのまま参政権がねしっかりとね成立するとかねそう言うことにはならないと思いますよ。」

(※感想:でも小沢氏と共に訪中した約160人?の民主党国会議員は小沢氏の言いなりで“外国人参政権に賛成”しそうですね。
鳩山首相の暫定税率への決断等を見ていると容易にどうなるか想像できそうなんですが・・・。)

阿川さん
「でもそれを仰っちゃったという・・・」

笠議員
「それは小沢さんが個人の政治家・・・」

RIMG7190.jpg

三宅氏
「そんなわけにはいかないでしょう。だってね小沢さんはもう李明博(イミョンバク)と会った時に約束してるわけですよ。それでこれ出せばね・・通常国会に出せば・・公明党は賛成だからこれ前からね。だから“あっ!という間に通可能性があります”

RIMG7191.jpg

笠議員
「仮にあの・・党議拘束外すとするじゃないですか。でも今三宅先生仰ったように今どんな感じなんだろうとを積み上げていくと結構やはり
“可決される(外国人参政権が)可能性は高いんですけども”
ただ、こういう問題というのは実は態度を鮮明にしない人というのは結構いるんですよ。今回一回生なんかも随分増えましたしだからそう言う意味においてはもっと党内でねこれ議論して・・・

三宅氏
「そうですか・・それ小沢さんが・・・。

平沢議員?
断れないでしょ・・・小沢さんがやれと言えば断れないでしょ

<参考>

RIMG7167.jpg

小沢幹事長
「私は政府が提案する形が基本的には望ましいとそう思っておりますいろんな意見があるのは十分承知していますが

RIMG7168.jpg

小沢幹事長
自分達の政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね

<参考終わり>

RIMG7193.jpg

自由民主党
小野寺 五典議員
「先週、ちょうどその李明博(イミョンバク)大統領はじめ議長、それから外務大臣、与野党の党首私どもお会いしてきたんですそこでやはり韓国側は大変この問題を期待をしている。ですから逆にその韓国の中で期待が高まっているこのタイミングで向こうが期待してる中でもし私たちがやっぱり国内いろんな議論がありますから
“ダメだ!”ってことになったらこれがまた日韓の外交の火種になる。

RIMG7195.jpg

小野寺議員
行くたんび、行くたんびにアメリカもそうですが
“どんどん日本の外交を悪い方向ばっかりに行かせている”
私はそう思う。」

RIMG7196.jpg

平沢議員
「そうなんです、だから外国人参政権てのは極めて慎重にやらなきゃなんないこういう“大事な問題について軽々に外国に対して約束するということ”がこれは・・・(以下聞き取れず)」

山際氏
日本で言わないで外国で言ってますよ!

平沢議員
日本でも行ってますよ。民団に対して・・・。

RIMG7197.jpg

共産党
穀田 恵二議員
地方参政権についてどういう態度を取るのかと言うことが問われているのでしょ?


「そうです」

穀田議員
「わたしどもやっぱりね日本の民主主義の問題としてねあの・・ず~っとやってきたと“地方参政権については当然だと”いう立場を全国で私ども取ってますよ。しかも法案も我々出しました。ですからねそう言う意味で言うと日本の民主主義の発展という立場からこれを(外国人地方参政権)やるべきだというのが我々の立場です。

(※感想:やっぱり何処までいっても共産党、例え何カ所か正論を行っても根本が・・・。
まあ、本性が現れたというところなのでしょうか?
日本の民主主義の発展外国人参政権の繋がりが分からないと言うかつながらないでしょう。
民主主義の問題ではなく日本の主権の問題なのですから。)

RIMG7198.jpg

三宅氏
「さっきはねあなたと(共産党 穀田議員)賛成だったけどねどうしてそうすっとんきょんなことを言うの。

穀田議員
すっとんきょんじゃないですよ。」

RIMG7199.jpg

三宅氏
“参政権というのはね国民の権利ですよ”。だからね・・例えば終戦時にですよそれまで日本人で日本国籍で無くなったって言う人は台湾の人ね、韓国の人、北朝鮮の人ですよ。
北朝鮮は我々は北朝鮮の・・何か・・何とか共和国の公民であると、そんなもんいらいって言ってる。

穀田議員
「あのね、地方参政権って・・」

三宅氏
「そりゃねぇ韓国だけは違うの?」

穀田議員
「なんでそう言う風に言うわけ?」

(※感想:実際三宅氏の言う事は間違って無いと思うのですが?)

<参考>

過去エントリー
2009年11月16日

たかじん「外国人参政権」今なおある特別永住者への「優遇措置」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-329.html

(一部抜粋)

(※ここから金さんのお話は重要。ネットをして政治に関して興味のある人は気が付いているかも知れないが一般の人はあまり知っていないのでは?)

RIMG5889.jpg

金さん
「一つね、やっぱりね、おそらくねあの一般の人が気が付いてないのが一点あるのはね、あの日本の特殊的なね、あの状態としてね2世、3世になってもここで生まれて、ここで育っているのにここの国の国籍を取らないっていう人が非常に多く、ある特定の国に(金さんはぼかした表現をしているが明らかに在日韓国・北朝鮮人の事です)あるというのは日本だけの特殊のね現象なのよ!」

中田氏
「そう!」

金さん
「だからね、この国に生まれてねこの国に育ってこの国の言葉しか話さない、もう殆ど自分の国へ、例えばこう遊びに帰ったり、墓参りに帰ったりすることはあってもね、ほとんどその、ようするにまあ2世と3世になってしまったらやっぱりね自分が生まれたこの国にねアイデンティティを感じるんですよ。そこの国のアイデンティティをね持つのがね普通に、非常に自然な現象なんだけど。日本だけあるグループだけが(在日韓国・北朝鮮人)ね絶対にそれを拒否するっていうか、これ、まあ代々ね取るな取るなっていう教育をするってのは日本独特の現象だっていうことをねおそらく一般の日本人は理解できてないんだと思う。

<参考終わり>

RIMG7200.jpg

穀田議員
「僕からはそうは言ってない、全ての外国人に対して参政権を与えると言う立場を・・・

RIMG7201.jpg

平沢議員
何故、これに私たちが反対しているかと言うとですね日本の地方というのは国政と密接に関係していて、例えば沖縄の名護の地方選挙、名護の知事選挙・・いや沖縄の知事選挙これ国防に十分あの・・密接に関係してるじゃないですか。だからダメなんですよ!

この国防という観点の他にもう一つ。
日本国憲法違反というのもあります。

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
 また、「外国人参政権付与法案」より酷い衆議院では社民党の阿部知子議員、参議院では民主党の円より子議員が請願した『外国人住民基本法』についても同様に憲法違反です!
この悪法を許してはいけません!



RIMG7202.jpg

穀田議員
「じゃああなた方全部反対だということハッキリ言ったらどうですか!

民主党議員 笠議員?
我々は反対ですよ

RIMG7203.jpg

森永氏
「全然国籍に関係なく、暮らしてて税金だってきちんと払ってる・・・。

(※感想:森永氏もやっぱり何処まで行っても変わらないようです。
しかも税金を納めているからと・・・。
これは過去に元横浜市長の中田 宏氏が仰ってますが『納税の対価は行政サービス』です。
そして参政権は地方・国政関係なく主権です。
一緒にしてはいけません。)

<参照>

過去エントリー
2009年11月16日

たかじん「外国人参政権」今なおある特別永住者への「優遇措置」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-329.html

(一部抜粋)

RIMG5877.jpg

たかじん氏
「これ、アメリカでもねえ、ずっとほんなグリーンカード言うんですか?それとあの別途にむこう参政権は別ですよね?」

辛抱氏
「グリーンカードを取ったら働けますけれども市民権取らないと投票・・・国民にならないと投票権はありません。」

RIMG5878.jpg
中田氏
「よく出てくる議論は、税金を納めてるんだと。税金を納めてるんだからね、だからあの地方参政権を認めるべきだと・・ま、賛成ですか?(原さんに対して)。それはもう完全に間違いなんですよ。税金を納めているということに対する対価っていうのは行政サービスなんですよ。例えば道路を使う、水も使う、その他もろもろ安全、さっきも出たように安全をきちっとまかなっていく。こういう事に対する対価が、これが納税なんであって。“参政権”というのは“主権”なんですね!国民が固有の権利として持つものであって感情論でやっちゃいけないとこですよ。」

<参照終わり>

三宅氏
税金は関係ないでしょ!
税金に対する対価は・・・

(感想:おそらく三宅氏は上記参照の中田氏と同じ事を言おうとしていたと思われます。)

RIMG7204.jpg

山際氏
賛成なの?

笠議員
「反対って今言ったんです。」

RIMG7206.jpg

山際氏
「反対?あ、反対なの・・いや反対なら聞きたいですけどやっぱり大問題をこれ賛成・反対をこうしてねやっぱり総選挙の時にね民団が全力を挙げてですね民主党の選挙を応援してるんですよ!民主党だって・・・公明党もそうなんですよ。民主党・公明党の選挙を応援してるんですよ!

<参考>

以下を見て頂ければどれだけ民団が民主党の応援をしていたのかがお分かりになると思います。

民団新聞
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?corner=2&page=1&subpage=3531

<参考終わり>

笠議員
「だから我々もね・・。」

RIMG7207.jpg

山際氏
「あのね、これ問題で“日本の運命を決める総選挙”にですよ“外国人の組織が・・”
外国人なんですから日本国籍がない外国人の組織が介入してると言うことなんですよ!
こんなの許されないよ!
それをまずねハッキリさせたいと思う!

『国民は知らないですよこんな事!』

RIMG7208.jpg

笠議員
「でもね、今ね山際さん何か決めつけのように何か民主党は全員こう全部ね民団を巻き込んでけっしてそうじゃない。」

(※感想:民主党笠議員は上記のように言いますが少なくとも民主党の小沢幹事長、鳩山首相、菅副総理、岡田外相、前原国交相やその他参政権推進派の人には民団の支援?応援が会ったのは認めていると言うことですね。
しかも笠議員は知らないだけかも知れませんが参考に上げた民団新聞を見るとどうも民主党全般を応援しているように見れるのですが・・・。

山際氏
「いや、民主党の熱心な議員・・それどう思いますかあなた!」

RIMG7209.jpg

笠議員
民主党は今まであの選挙前の通常国会の時にも私たちが民主党の中で民団の皆さんともいろんな意見交換って逆にしてきてるわけですよ。我々のような慎重の立場の議員も結構な数いるんですよ。で私たちは決してその外国人の方を排除しようとか・・ね、そう言うつもりは全くない。」


山際氏
「私もありませんよ!」

笠議員
「だから国籍をねしっかりと取りやすく・・取得出やすくする法案っていうものも私たち用意しているわけです。

(※感想:参政権には反対?慎重だけど国籍を取得しやすくする法案って・・・。
何でも簡単にして国政法改悪の時のようにザル法案で日本に忠誠を誓わない偽日本人増やしても意味は無いのですが・・・。
どうしてこう民主党議員って・・・。)

民主党
櫻井 充議員
「僕は中立なもんで・・・」

阿川さん
「ええ。中立・・・?」


「ずるいと思うよ」

RIMG7211.jpg

櫻井議員
僕は条件付けないといけないと思ってるんです。今のまんまで単純にその・・参政権をどうしますか?っていう議論とそれから国籍とセットにして考えていかないと難しいんじゃ無いですかと。

三宅氏
「国籍取ってもらえば」

小野寺議員
「国籍を取ってもらえば別にいいはなしですから。」

(※感想:残念ながら帰化して国籍を取ってくれればいいというのはいささか安直というか危機感が無さ過ぎです!
しかも国籍を取りやすくするなど自殺行為に等しい自分は考えます。
以下の報道をみて帰化要件を簡単にしようとは思えないです。)

<参考>

過去エントリー

デフレ宣言!民主大不況!対馬を見捨て外国人土地法検討せず!民主政権でいい事あった?
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-334.html

(一部抜粋)

対馬の帰化韓国人男性 陸自や公共事業にも触手 演習日程など情報収集 
6月9日1時31分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000504-san-pol

 海上自衛隊対馬防備隊本部(長崎県対馬市美津島町(みつしままち)竹敷(たけしき)などの自衛隊関連施設海自支援組織会長として出入りし、不可解な行動を取っていた男性は、海自だけでなく、陸自対馬警備隊にも接触していたことも明らかになった。男性は海自施設と同様に、隊内の情報を収集する一方で、関連施設にからむ公共事業落札にも関与していた可能性が出ている。

 防衛省OBによると、平成10年ごろ、この男性が突然、「海自の紹介だ」と言って対馬警備隊を訪れ、警備隊一科のホワイトボードに書かれてあった演習日程や人数などの行事予定をノートに書き写していたという。

 同警備隊ではそれ以降、隠語で書くようにしたが、その後も面会に訪れては隠語で書かれた予定をノートに写しているのを目撃されている。

 関係者によると、多くの自衛官は親しくするうちに、男性が韓国人であることに気づいたが、帰化しているため関係を続けていたという。

 男性の行動は16、17年ごろまで10年以上も続いたが、市民や対馬警備隊、対馬防備隊本部の一部自衛官の間では、男性には背後関係があり、情報目的で支援する会を結成し、接触してきたのでは-という懸念がつきまとっていたとされる。

 男性の不可解な行動はほかにもあった。

 「毎週のように、東京・市谷の防衛庁(当時)や長崎県の佐世保総監部に出かけていた時期もあった」(関係者)。支援組織設立当時から付き合っていた自衛官が出世し、対馬を離任した後も関係が続いていたためで、携帯電話で冗談交じりに話ができるほど親しい幹部もいたという。

 男性の周辺によると、こうした人脈の広さを活用、上京の際や佐世保総監部を訪ねる際には、支援する会の会員を案内し、防衛省幹部に紹介するなどしていたという。

 ある関係者によると、16年ごろ、下対馬警備所で上水道工事の話が持ち上がった。

 同警備所では、雨水をためて飲料水にしていたため、厳原(いづはら)町(当時)が町の予算で水道を引こうとしたのだが、男性は、支援する会の会員だった電工会社の役員を懇意にしていた海自幹部に紹介。防衛省の予算で、同社の淡水化設備を採用させようと働きかけたとされる。

 結局、海自内部でも問題となり、男性の計画は中断したが、これ以外にも、自衛隊が関連する工事に関与していたもようで、別の関係者は、「自衛隊施設に関する工事の入札を担当している自衛官とも接し、詳細は言えないが、隊舎の改造工事や警備船の改修工事などを落札した業者もいたようだ」と証言する。

 防衛省OBの中にも、男性は、支援する会を利用して防衛省関連施設の工事受注にも食い込んでいた疑いがあったと、指摘する声がある。


 男性は4、5年前、挙動不審を疑われ、防備隊本部などへの出入りはできなくなり、それと同時に、支援する会の活動も滞りがちで、防衛省幹部らとの関係も遠のいているという。

 だが、国防の最前線施設に、帰化しているとはいえ、韓国人が自由に出入りし、関連施設の工事受注にまで関与。しかも、さまざまな情報が漏れていた疑いもあることに防衛省関係者の間には、内容によっては日米安保体制にも影響を与える可能性があると危惧(きぐ)する見方もある。

 対馬については、韓国資本による不動産の一部買収などに端を発し、国境・離島を見直す新法制定への動きが活発化している。今回の問題は、本土から遠く離れた国境・離島を領土保全や経済支援だけでなく、安全保障の観点からも改めて対応を迫られそうだ。(宮本雅史)



(抜粋終わり)


報道特集NEXT
50年前に始まった在日朝鮮・韓国人の北朝鮮への帰還事業。その計画を阻止するため日本に工作員が送り込まれていた。

【注目】鳩山新政権最初の火種となるのか?
八ッ場ダム計画の中止問題。
ダムは本当に止まるのか?実際に事業が止まった例も含め、半世紀以上にわたる日本のダム行政を多角検証  

【特集】1959年、1台のラジオが韓国からの暗号放送をキャッチしていた。
聞いていたのは、北朝鮮への帰還事業を阻止するため、日本に送り込まれた工作員だった。


出演
田丸美寿々 久保田智子(TBSアナウンサー) 岡村仁美(TBSアナウンサー)
スタッフ

(キャッシュ)


<参考終わり>

RIMG7212.jpg

櫻井議員
「でもいずれにしてもその・・・内の賛成派の人達と話をしてるとその・・条件を付けてっていう人たちも随分いるのです。だからその単純に今のまんまで賛成だとか反対だということで議論はしてないんですよ。だからここんところはもう少し私はちゃんと皆さんと話をしたらどうですか?」

(※感想:冷静に考えてみれば帰化要件を簡単にして国籍を取らす方が参政権を与える事より危険だと思う。
何せ地方参政権自分は参政権を与えることには絶対反対です!)を仮に与えても外国人は外国人悪さをすれば国外退去もする事が出来るだろう日本国籍を取らせるともうどうしようもない・・・。
しかも形上は日本人、仮に日本に対して忠誠心が無かろうが日本国内で海外で悪さしようが日本人。
その罪や被害者の(海外の)嫌悪感情は日本国及び日本人全体に向けられる。

自分にはこの櫻井議員の言う条件付というのはかなりくせ者であると思う。
特に日本国籍をよこせ!と言う韓国ではこのような番組を放送するぐらいです。)

<参考>

I am Zapanese English version 韓国人 悪い事をする時は日本人と言う!


http://www.youtube.com/watch?v=SBjZY6SwyHQ

<参考終わり>

RIMG7213.jpg

阿川さん
「じゃ櫻井さんが小沢さんが韓国で「来年の通常国会で成立させる」と仰ったことについてはどういう風に思ってますか?」

櫻井議員
「あの・・これはえ・・」

阿川さん
「困ったこと」

三宅氏
「それは・・(聞き取れず)・・悪いよ。ね、まあもごもご言ってね。聞かない方がいいよね。」

三宅氏
「あのね、ともかく日本にずっと住んでて日本語が出来てね職業もあり犯罪歴が無かったらもう何のあれ・・・だからね。」

RIMG7215.jpg

平沢議員
「だって日本は国籍とれれば国会議員にもなれるわけだからいっぱいいるじゃないですか?」

(※感想:その日本国籍取って国会議員になって「外国人地方参政権付与に尽力する」元韓国籍、民主党の白眞勲議員どちらの立場に立っているのかを見れば帰化したからというのは幻想にしか思えないのですが。

RIMG7216.jpg

三宅氏
自分は自分の母国に忠誠を誓っていると。・・で参政権だけよこせって言う方がよほど筋が通らないわけだからね。帰化すりゃいいんだよ。」

RIMG7217.jpg

森永氏
「何で今日右翼ばっかりなの?

(※感想:なんでこう当たり前の事を言えばすぐに“右翼”というレッテル貼りをするのか?

三宅氏やその他大勢
右翼じゃないよ!

RIMG7218.jpg

-CM-

<引用終わり>

 以上いかがだったでしょうか?
結構山際氏が踏み込んだ事を言ってくれていたように思います。
あとはこれを

“衆議院選の前に放送すべき”

だったと思います。
これは憶測ですが裏で民団の力がマスコミに・・・てことがなければいいのですが。

それと帰化要件の簡易化、一見大丈夫そうで大丈夫でないと自分は思います。
現状でも甘いぐらいではないでしょうか?
帰化時に本当に日本に対する忠誠を誓約しているのでしょうか?
また、上記で参考に挙げた産経などの記事のように帰化しても油断も隙も無い事は(全てではないにしても)お分かり頂けると思います。
今、日本は甘すぎるのではないかと思います。
民主党政権になり思いっきり左傾化しつつある今。
しっかりと国政を監視しないととんでもないことになります!

<参考資料>

(知って欲しい事)

青山繁晴がズバリ!「外国人参政権」『外国人住民基本法』


http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Movie/node/MovieEntryFront/user_id/7573873/movie_id/330



過去エントリー

危険!「外国人住民基本法」もう一つの外国人参政権
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-310.html


まだまだある反日請願達!外国人住民基本法以外にもまだある!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-315.html


【情報】条例で外国人参政権・多治見市市民投票条例の危険性 国政・地方議会の監視を!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-346.html


オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの



<良識の反撃>

地方参政権反対意見書可決!良識ある地方からの吉報!!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-363.html


続・地方参政権反対意見書可決!良識ある地方の流れを国政へ
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-364.html



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

祝12月23日は「天長節」 天皇陛下の御誕生日を心よりお祝い申し上げます


japa001l.gif

12月23日は「天長節」

天皇陛下の御誕生日を心より

お祝い申し上げます

よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




本日、12月23日

天皇誕生日「天長節」です。

(天長祭)
天長祭は天皇陛下のお誕生日をお祝い申し上げ皇室、日本国の繁栄を祈願するお祭りです。

本日、天皇陛下の御誕生日を心よりお祝い申し上げます。
両陛下の御健勝と皇室日本国の繁栄を祈願し心よりお祝い申し上げます。


 本日は天皇誕生日(天長節)と言うことで本来の記事と差し替えて頂きました。
本日記載しようと思っていました「外国人参政権」などについては明日記載いたします。
引き続き頑張って行きますのでこちらの方も応援?宜しくお願いします。

以下引用が多いですが・・・。

天皇誕生日(天長節)について。

天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つで、今上天皇(在位中の天皇)の誕生日を祝う日である。第二次世界大戦までは、天長節(てんちょうせつ)と呼ばれていた。平成になってからは12月23日である。皇居において一般参賀が行われる。なお日本の国家の日(National Day)であり、大使館等の在外公館ではこの日に祝祭を行っている。



歴代天皇の天長節・天皇誕生日

歴代天皇の天長節・天皇誕生日

明治天皇の誕生日は昭和2年(1927年)に明治節という祝日となった。なお戦後は同じ日が国民の祝日「文化の日」となったが、これは昭和21年(1946年)の11月3日に日本国憲法が公布されたことに由来し、明治節とは関係なく定められたということになっている。ただし、当時の首相である吉田茂は、憲法制定のスケジュールを、当初は8月11日公布、2月11日(紀元節)施行とし、その日程に間に合わなかったことから11月3日(明治節)公布、5月3日施行にしており、意図的にそれまでの四大節に日程を合わせている。

昭和天皇の誕生日は、平成元年(1989年)に祝日法の改正で「みどりの日」とされ、国民の祝日として残された。さらに平成19年(2007年)からは「みどりの日」から「昭和の日」と名称が変更された(「みどりの日」は5月4日に移動)。昭和天皇の天長節は昭和2年3月3日、勅令で4月29日と制定された。戦前はこの日は観兵式が行われた。宮中、豊明殿では宴会があり、お召しにあずかった者は宮中席次第一階ないし第三階第二十七の者ならびに勲一等雇外国人および伯、子、男爵ならびに大日本帝国駐剳各国大使、公使であった。昭和天皇親臨のうえ勅語を賜り、内閣総理大臣、ついで大使、公使の首席が奉答の辞を述べ、聖寿の無疆を祝した。

なお、大正天皇については実際の誕生日は8月31日で、大正2年(1913年)まではこの日に天長節が祝われたが、翌年以降は、盛暑の時期のために各種の行事催行が困難であることに配慮し、2か月後の10月31日を天長節祝日とした。大正天皇の場合には、崩御後に誕生日および天長節を祝日とすることがなかったために、現在にいたるまで祝日とはなっていない。




行事

宮中では、祝賀の儀、宴会の儀、茶会の儀、一般参賀が行なわれる。

伊勢神宮などの神社では天長祭が行なわれる。

海外の日本大使館では天皇誕生日祝賀レセプションが行なわれる。(当日ではない)



天皇誕生日
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5




「日々の務め、幸せ感じ」天皇陛下76歳
12月23日5時3分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00001525-yom-soci

「日々の務め、幸せ感じ」天皇陛下76歳 12月23日5時3分配信 読売新聞

 天皇陛下は23日、76歳の誕生日を迎え、これに先立ち1年を振り返っての感想を文書で出された。

 この1年は、結婚50年、即位20年の節目が重なった。陛下は、多くの祝意が寄せられたことに感謝の意を表したうえで、「人々が高齢化に対処しつつ、助け合って良い社会をつくるよう努める姿に深い感動を覚えます。国民に支えられ、日々の務めを行っていくことに幸せを感じています」とつづられた。

 昨年末に一時体調を崩し、1月以降、一部式典でお言葉をなくすなど負担軽減策が始まったことに関しては、「昨年12月の体調よりは良くなっていますので、来年も皆に心配をかけないようにしたいと思っています」と述べられた。

 8月に始まった裁判員裁判についても言及、「今後の様子を期待を込めて見守りたい」と述べ、昨秋からの世界的な金融危機に伴う不況については「住む家を失った人々もあり、心の痛むことでした」と気遣われた。

 また、5000人以上の犠牲者を出した伊勢湾台風から50年が経過したことにも触れ「当時ヘリコプターに乗って、一面水に浸った被災地の光景に接したことが思い起こされます」と振り返ったうえで、防災に対する関心が今後更に高まることを期待された。

 陛下の誕生日にあたっては例年記者会見が開かれているが、昨年は体調不良の影響で、今年は結婚50年、即位20年と2回記者会見が行われたため、いずれも文書での感想となった。



最終更新:12月23日5時3分

<参照>

宮内庁HPより

天皇陛下お誕生日に際し(平成21年)
天皇陛下のご感想

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokanso-h21e.html

この1年を顧みて,まず思い起こされるのは,世界的な金融危機に端を発した我が国の厳しい経済情勢により,多くの人々が困難な状況に置かれたことでした。住む家を失った人々もあり,心の痛むことでした。また5月以来流行が心配されていた新型インフルエンザは秋になって患者数が増加し,来年がどのような状況になるのか案じられます。ワクチン接種などが進み,流行が抑えられることを期待しています。

今年も豪雨や台風など自然災害により60人を超す人々が亡くなりました。家族を失った人々の気持ちはいかばかりかと察しています。5千人以上の命が失われた伊勢湾台風から今年は50年になります。当時ヘリコプターに乗って,上空から,一面水に浸った被災地の光景に接したことや,木曽川,長良川,揖斐川の木曽三川(さんせん)の氾濫(はんらん)の災害を受けた長島町の町長の話を聞いたことなど,痛ましく思い起こされます。豪雨や台風については近年予報が詳しく報ぜられるようになり,これまでの治山治水の効果と合わせ,災害による犠牲者数は減少してきましたが,いまだに年間数十人の犠牲者が生じることは非常に残念なことです。防災関係者の尽力とともに,国民の防災に対する関心が更に高まることを期待しています。

今年の夏から,裁判員制度が実施されるようになりました。かつて昭和初期に我が国でも短期間陪審制度が行われたことは,戦後間もないころ,当時の穂積東宮大夫,後の最高裁判所判事から聞いたことがあります。しかし,この制度は日本にはなじまなかったということでした。この度の制度は,以前の陪審制度とは異なり,裁判官と一般の人が共に裁判に参加するという制度であり,今後の様子を期待を込めて見守りたいと思います。

7月には総督閣下の御招待により皇后と共にカナダを訪問しました。私自身は56年前,エリザベス女王陛下の戴冠式に参列するため,英国に赴く途次,カナダを訪れましたが,これは結婚前,私がまだ19の時でした。この度の訪問では,カナダが良好な環境を守り,この地に住む様々な民族を大切にしながら国を発展させている姿に接し,今日のカナダへの理解を深めることができました。私どもを温かく迎えてくださった総督閣下を始め,この訪問に心を寄せられたカナダの人々に心から謝意を表したく思います。

昨年は12月初めに体調を崩し,静養期間の間に誕生日を迎えました。多くの人々が心配してくれたことを感謝しています。そのようなことから,今年は日程や行事の内容を少し軽くするようにして過ごしてきました。昨年12月の体調よりは良くなっていますので,来年も今年のように過ごし,皆に心配をかけないようにしたいと思っています。

本年は,私の即位から20年,私どもの結婚から50年という節目の年に当たりますが,4月の結婚50年に際して,また,11月の即位20年に際して,多くの人々から祝意を寄せられたことに深く感謝の意を表します。

この20年間も,我が国の人々は様々な困難を乗り越えてきましたが,人々が高齢化の著しい社会状況に対処しつつ,助け合って良い社会をつくるよう努める姿に接する時,深い感動を覚えます。私どももこのような国民に支えられ,日々の務めを行っていくことに幸せを感じています。




 今年は御結婚50年、御即位20年とお祝いの日が多く喜ばしい限りなのですがその反面陛下のご健康が気になるところです。
また、陛下が“どの国にも公平に接することを心がけて”またご健康面からもある1ヶ月ルール自身の政治的目的、一部では私的ではとの私的もある習副主席との会見で平気で破る人間が今政権を担い首相と与党幹事長を行っている現在の日本に“左傾化した現政権に”危機感を覚えます。

<参考>

【主張】小沢幹事長発言 天皇の意忖度は不適切だ
2009.12.23 02:47 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091223/imp0912230248001-n1.htm

-前略-

天皇は国民のために祈り、どの国にも公平に接することを心がけておられる。国民はその天皇に限りない敬意と感謝の念をささげてきた。小沢氏の発言には、時の内閣が天皇を意のままに動かせるかのような傲慢(ごうまん)さがうかがえる。

-後略-

<参考終わり>

 陛下がお心健やかにまた何の憂い無くすごされるように、また自分達国民も安心して生活していけるよう絶えず国政を監視し現民主党政権の暴走を阻止し保守による正常な日本を取り戻さねばならないと思います。

護国神社出張所

まさかこの4コマの「当の日本人ができないって・・・。」(日本人として当たり前の陛下や皇室に対して敬う事、敬意を払うこと)に敬意を払えない日本人に該当する日本人が時の政府、しかも首相と与党幹事長から出ようとは・・・。


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

TVタックル「特例会見の波紋」・陛下利用あまりに酷い鳩山政権と小沢氏


TVタックル「特例会見の波紋」

陛下利用あまりに酷い鳩山政権と小沢氏

よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




2009年12月21日(月)
「“鳩山不況到来!?国民はもう我慢の限界!TVタックル永田町仕分けSP”」

出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ

ゲスト:三宅久之、森永卓郎、上杉隆、原口一博、簗瀬進、尾立源幸、
自見庄三郎、石原伸晃、大村秀章、西田実仁、小池晃、渡辺喜美、山際澄夫、
渡辺周、笠浩史、櫻井充、保坂展人、平沢勝栄、小野寺五典、穀田恵二、
江田憲司



RIMG7183.jpg

江口ともみ
大きな波紋を残した天皇陛下と習副主席との特例会見、ここに来て小沢幹事長の豪腕が目立つ民主党いったい何が起こっているのでしょうか?」

RIMG7134.jpg

小沢幹事長
君は日本国憲法を読んでいるかね

RIMG7135.jpg

小沢幹事長
「君も少し憲法をもう一度読み直しなさい」

RIMG7136.jpg

ナレーション
「小沢幹事長は怒っている」

RIMG7137.jpg

小沢幹事長
「宮内庁の役人が作ったからって金科玉条で絶対だなんてそんなバカな話があるかっていうんですよ」

RIMG7138.jpg

ナレーション
「と、小沢さんの逆鱗に触れてしまったのは宮内庁の羽毛田長官」

RIMG7139.jpg

「長官は先週来日した中国の次期主席有力候補習近平副主席と天皇陛下との会見を陛下のご健康に配慮し、徹底されてきた30日ルールを無視する異例の形でセッティングしたと政府を批判

RIMG7140.jpg

「羽毛田長官は“天皇の政治利用”につながりかねないとの懸念を表明」

RIMG7141.jpg

小沢幹事長
「天皇陛下の行為は国民が選んだ内閣の助言と承認で行われる 全て」

RIMG7142.jpg

小沢幹事長
「それが日本国憲法の理念であり本旨だ」

RIMG7143.jpg

ナレーション
陛下の国際親善は政治とは関係無く行われてきた

RIMG7144.jpg

「しかし今回習副主席との会見を政府は日中関係の重要性を理由に強引に押しきった

記者
「日中関係が大事だからお願いしましたというふうに仰っていたと思うのですがそうした理由であるならばそれは政治利用と言えるのではないかと思えるのですがどうお考えでしょうか?」

RIMG7146.jpg

鳩山首相
私はそうは思いません。国と国との関係は大変大事でありまして、特に世界で一番人口の多い国、隣国であります そういう国との付き合いというものは非常に大事だと

RIMG7147.jpg

鳩山首相
別に政治利用という判断ではなくてそのように感じております」

ナレーション
「そしてこの方は」

小沢幹事長
「天皇陛下のお体が優れないと 体調が優れないというならば」

小沢幹事長
「それよりも“優位性の低い”行事はお休みになればいいことじゃないですか」

ナレーション
「そしてさらに」

RIMG7150.jpg

小沢幹事長
「天皇陛下御自身に俺聞いてみたら必ず」

RIMG7182.jpg

小沢幹事長
「それは手違いで遅れたかもしれないけども会いましょうと」

RIMG7151.jpg

小沢幹事長
「私は天皇陛下は必ずそう仰ると思うよ」

(※感想:この小沢幹事長の発言はさ天皇陛下のお発言を引用するかの如くの不敬発言であるのみならず明らかな天皇陛下を政治利用したと自分は思えるのですが。)

RIMG7152.jpg

ナレーション
ポスト胡錦濤、次期国家主席の有力候補とは言え何故習副主席をここまでの厚遇で迎えることとなったのか」

RIMG7153.jpg

ナレーション
「陛下と習副主席の会見が公表された翌日」

RIMG7154.jpg

RIMG7155.jpg

小沢幹事長御一行六百数十名が中国を訪れ

(※感想:まるで北朝鮮を見ているように感じる。
正にこの大訪中団は世界に日本の恥をさらしたと感じるのは自分だけでしょうか?)



RIMG7156.jpg

こちらも異例の厚遇を受けることに

小沢幹事長
「政府の決めることですから私が習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとかさせるべきでないとかいうようなことを言った事実はありません」

記者
「小沢さんから頼まれたのではないかという一部報道がありますが」

鳩山首相
「それはありません
少なくとも私にはありません」


記者
「小沢さんが「困ったなぁ」と言ったことは」


鳩山首相
「あの方はあまり困らない方ですからそう言うことは無いと思います」

ナレーション
「その困らない幹事長」

RIMG7162.jpg

ナレーション
「中国の後に立ち寄った韓国で永住外国人の地方参政権について

RIMG7163.jpg

ナレーション
来年の通常国会に政府が法案を提出し成立させる見通しを示した

RIMG7164.jpg

記者
産経新聞の者です、韓国で小沢幹事長は外国人参政権に関して通常国会で現実のものとなっていくと仰られましたが・・・」

RIMG7165.jpg

ナレーション
この法案に関しては民主党内には反対も多く意見は纏まっていないのだが

RIMG7166.jpg

小沢幹事長
「これも産経新聞 私も前から何度も言ったことだからよく聞いておいてよ」

RIMG7167.jpg

小沢幹事長
「私は政府が提案する形が基本的には望ましいとそう思っておりますいろんな意見があるのは十分承知していますが

RIMG7168.jpg

小沢幹事長
自分達の政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね

ナレーション
民主党内に向け豪腕をふるう小沢幹事長

RIMG7170.jpg

ナレーション
「さらに党幹部や副幹事長ら20名を従え官邸に乗り込み陳情の優先項目や財源を巡る要望を総理に申し入れた

「小沢さんついに表舞台で動き始めたのか」

RIMG7171.jpg

小沢幹事長
これは党というよりも全国民からの要望でございますので

大竹まこと氏
言ってない・・・言ってないって

映像終わり

阿川さん
「全国民の要望でございます・・・?」

RIMG7172.jpg

大竹氏
言ってないでしょ誰も道路作れとか暫定税率戻せとか言ってないでしょ国民は。

-中略-

RIMG7173.jpg

自民党
平沢 勝栄議員
「ただね、小沢さんは憲法の国事行為と言われたけど国事行為じゃなくてあの・・一応公的行為というかですね公的行為・・。もっと言えば私はこれ政治利用じゃなくて“私的利用”じゃないかなと。
小沢さんのプライベートないわば中国側に対するま、いわば顔を立てるてめにですね・・・

RIMG7174.jpg

三宅氏
「私はね、あの記者会見を聞いてて非常に情けなく思ったのはね。その記者団にたいして「憲法を読んだか」と・・ね「全て天皇のあれは国事行為だと」「内閣の助言と承認がないと」そんなことはないんですよ国事行為ってのは10項目例えば国会を召集することとかね、その・・解散するとか。それから栄典を授与するとか。外国の大・公使に接受するとかいう十項目かいてあるだけでねその他のことって・・・その他ってのは無いんですよ

平沢議員
国事行為じゃないんですね

三宅氏
国事行為じゃないんですよ

RIMG7175.jpg

共産党
穀田 恵二議員
「三宅さんと私一緒なんですけどあの行為(習副主席との会見)というのは国事行為には当たらない。

穀田議員
「それが一つ、もう一つ。」

穀田議員
「やっぱり天皇の・・は政治的権を有していないとこの二つを常に守るってことがね憲法上のようせいだっってことを・・

三宅氏
「あなたも珍しくいい意見を言うね」

RIMG7176.jpg

自民党
石原 伸晃議員
「それより三宅先生私一番問題だと思ったのはねさっきもVTR出てましたけども「天皇陛下もそう思いますよと」あそこが一番いってはいけないとこ・・・。

RIMG7177.jpg

ジャーナリスト
山際 澄夫氏
「さっきこう言ったでしょ、小沢さんね「俺が聞いてみたら」陛下にですよ!「陛下に俺が聞いてみたら必ず手違いで遅れたかも知れないけれども会いましょうと仰ると思う」 “俺が”と言ってるんですよ!「俺がね陛下に聞いてみたら」こんなね天皇陛下とね国民との関係にねこんな「俺が」なんてねいったい天皇陛下にね指図するのか!

<参考>

RIMG7150.jpg

小沢幹事長
「天皇陛下御自身に俺聞いてみたら必ず」

RIMG7182.jpg

小沢幹事長
「それは手違いで遅れたかもしれないけども会いましょうと」

RIMG7151.jpg

小沢幹事長
「私は天皇陛下は必ずそう仰ると思うよ」

<参考終わり>

大竹氏
「もう、分かりました。山際さん横で聞いている息できなくなる」

RIMG7181.jpg

みんなの党
江田 憲司議員
天皇陛下のお言葉については“政治家は絶対引用してはいけない”という大原則があります。それはなぜならば“それは政治利用になるから”そしてまあ政治家ですからいいように天皇陛下のお言葉を曲解してですねそれでいいように都合よく利用する・・“絶対に阻止しなければいけない”

以下略

今回も時間なくここまでしか書き起こしができませんでしたが。
改めて見てみると小沢氏?民主党鳩山政権が強引に行った天皇陛下と習副主席の会見の異常性と民主党政権・小沢氏の陛下を政治利用OR私的利用?には腹立たしい限りです!
特に石原議員、山際氏が指摘の通り「陛下に俺が聞いてみたら必ず手違いで遅れたかも知れないけれども会いましょうと仰ると思う」発言。
いつぞやの岡田外相の天皇陛下のお言葉への発言といい民主党議員の陛下への不敬となにかしら利用しようとする動きには驚きと憤りを感じます。

<以下参照>

違う表現、内閣で検討していい=岡田外相が重ねて提起-陛下のお言葉
10月27日17時34分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000113-jij-pol

 岡田克也外相は27日午後の記者会見で、天皇陛下が国会開会式で述べるお言葉について毎回と言わずとも、内閣官房で(お言葉の)案を作る時に違う表現が検討されてもいいのでないか」と述べ、毎回同じような文面にならないよう内閣で工夫を考えるのが望ましいとの認識を重ねて示した。
 ただ、岡田氏は、自身の23日の発言に鳩山由紀夫首相が苦言を呈したことついては「私が陛下のお言葉に異を唱えたように受け取られたことで、首相にもご迷惑を掛けた」とした上で、「首相のコメントは閣僚として真摯(しんし)に受け止めなければならない」と述べた。



最終更新:10月27日17時34分

<参照終わり>

自分達の目的のためならば天皇陛下でも関係なく何でも利用する。
しかも日本の国益・国民の利益とは全く関係ない自己の利益、名誉欲、利権?のために動いているとしか思えない民主党政権と小沢氏。
奇しくも鳩山総理も小沢氏も共にお金の問題で現在問題になっていますが彼らがルールを守らないのはお金のこと?だけではなかったと言うことなのでしょうか。
まさか何でも“知らなかった”“何で俺だけ”的な考えで逃げられると思っているのでしょうか?



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

たかじん「保守を徹底討論」・安倍元総理、櫻井さん登場!


たかじん「保守を徹底討論」

安倍元総理櫻井さん登場!


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 12月20日のたかじんのそこまで言って委員会に安倍元総理と櫻井さんが登場するから絶対見ねばと思っていたら何故が自分の地区(中・四国だけ?)は「09防府読売マラソン」・・・。
マラソン好きの方には申し訳無いのですが正直気分は大好きなアニメが(ドラゴンボールとか)野球中継で見られなかった小学生と同じぐらい気分的にはへこみました。
今の政治状況と民主党や保守、最近の小沢氏の暴走や天皇陛下を政治利用した事などをそれも安倍元総理と櫻井さんVTRとは言え平沼氏など見所満載な時にこれです・・・。
これが他のテーマの時ならまだ違ったのですがよりによって・・・。
しかも全国的に放送してないというのならまだ諦めもつくのですが自分の地区(中・四国だけ?確認できたのは)だけ入れ替え?で放送・・・。
困ったもんです。

しかしそこはインターネット?さすがです。
youtubeにUPしてくれた有志?猛者がおられましたのでそれを参考に書いていきたいと思います。
まずはUPされた方には感謝です。

時間があまりなかったので最初の方ぐらいしか書けませんでした・・・。
全編は一番下のyoutubeをご覧下さい。
(消されてなければいいのですが・・・。)


2009年12月20日放送の出演者

◇司会 やしきたかじん
勝谷誠彦
◇パネラー 三宅久之、鴻池祥肇、
森本 敏、西村眞悟、桂 ざこば、
宮崎哲弥、安里繁信
◇ゲスト 安倍晋三(元内閣総理大臣)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
◇VTR取材 平沼赳夫(衆議院議員)




以下引用開始
(可能な限り起こしていますが聞き取りづらいもしくは聞き取れなかった細かいものは省略しています。)

01.jpg

02.jpg

03.jpg

急性の胃腸炎で辛抱氏が欠席とのことで最初はざこば氏が副委員長(辛抱氏の役目)をしていたのですがすぐに勝谷氏に変わり進行していきます。
本当の理由は自分には分からないですがこれは自分の推測ですがおそらく故中川昭一さんのG7の財務大臣・中央銀行総裁会議終了後の記者会見にたいする発言で何かしら言われるのを恐れていたのもあるのではとも思えたりもします。



たかじん氏
「と、言う事で今日はビッグ!ゲストにきて頂いて。」

勝谷氏
「ビックゲストです。え~ではお呼びいたします。元内閣総理大臣安倍晋三さんです。もう一方ジャーナリストの櫻井よしこさんです。」

04.jpg

(会場大拍手)

勝谷氏
「もうあの北朝鮮の工作員ならここに今爆弾投げ込めば全て解決するという・・・。」

ざこば氏
「もうお座り頂いたらいいんじゃないですか?」

たかじん・勝谷氏
「どうぞお座り下さい。」

05.jpg

たかじん氏
「立ってんのは司会者だけで結構です。ま・・と、言う事で何故お二人にきて頂いたかと・・・」

06.jpg

勝谷氏

「不慣れな・・不慣れなもんで・・・。」
(会場笑い)

勝谷氏
「安倍さんはですね、これまで2回。え~それから櫻井さんは3回来て頂いてますけれども。え~あっ違う安倍さんが2回目です、櫻井さんが3回目ですけれども、お二人のツーショットは初めて?と言う事ですけれどもちょっと今日の意気込みなど・・・。」

阿部元総理
「そうですね、もう保守と言えば・・出ざるを得ないと・・いう思いで。ま、櫻井さんとご一緒なんで非常に心強いですね。」

たかじん氏
「ああ・・。」

勝谷氏
「今日はもう凄い視聴率になると思います。それではVTRどうぞ」

08.jpg

ナレーション
「先の見えない大不況」

09.jpg

「新政府は無駄を省くばかりで」

10.jpg

「経済対策は後手に回り」

11.jpg

「デフレ・円高が止まらない。」

12.jpg

「一方で総理の政治と金の問題が浮上し」

13.jpg

「庶民感覚が全く無い事が発覚」

14.jpg

「補正予算を巡っては連立を組む国民新党と仲間割れ」

15.jpg

「また、対等な日米関係の構築と言いながら」

16.jpg

「社民党に足を引っ張られる形で普天間飛行場移転の日米合意を反故にして同盟国アメリカの機嫌を損ねる」

17.jpg

「この国はいったい何処に向かって行こうとしているのでしょうか?」

「果たしてその方向は正しいと言えるのでしょうか?」

18.jpg

「しかしこの国の舵取り役を選んだのは他ならぬ私たち国民なのです。」

19.jpg

「夏の衆議院選で民主党が大勝し歴史的な政権交代が果たされた時」

20.jpg

「多くの有権者はそれを喝采で迎えこう思ったはずです」

21.jpg

「長く続いた自民党政治がこの国を悪くした。」

22.jpg

「民主党の新政権はきっとこの国をより良く変えてくれるだろう。」

23.jpg

「ところがここへ来て鳩山内閣の支持率が続落。組閣時の75%とという圧倒的支持率からついに59%に。」

24.jpg

「支持しない理由は総理の指導力が無いが27%に急増しています。」

25.jpg

「一部では早くもポスト鳩山は誰か?という議論も始まっているとか。
しかしこれはもう笑い事ではありません。」

「今、この国に、私たち国民に漂う閉塞感はいったい何なのでしょう?」

「不況や社会保障への不安、日米同盟の危機」

「そうした問題よりむしろ『どうやってもこの国の政治はダメだ』という絶望感を感じ始めているのではないでしょうか。」

「これまでの自民党政治を否定した上で、国民が選択した政権交代」

「その選択すら間違っていたとしたら・・・」

「最早我々に選択肢は残っていないという絶望感」

31.jpg

「民主中道を謳っていたはずの民主党政権がリベラルを通り越して大きく左に傾きつつある中」

32.jpg

「その反動で一部でささやかれているのが保守待望論」

33.jpg

「閉塞感と絶望感の漂うこの国をもう一度立て直してくれるのは愛国心を謳う「右側」の人々ではないかという淡い期待感」

「新たな政権の選択肢を失った今、左傾化する民主党政権に相対する保守勢力が力を持てば」

「どちらかのイデオロギーに触れる振り子が生まれ。アメリカの民主党と共和党のような2大政党制が確立するのでは?という期待感」

「そんな中、谷垣総裁が議長となり自民党の再生策を検討する政権構想会議が開かれ」

「党再生をアピールするのに「保守」という使い古された言葉では支持者拡大に障害になるのではないか?との議論の延長で政党名の変更案まで浮上。」

「「自由新党」や和魂洋才から取った「和魂党」と言った党名があがったとの事ですが・・・」

「そんな風邪薬のような名前の党が瀕死状態の日本を救えるとは思えません。」

「党名を変えると言う小手先の手段を講じるのではなく保守としての明確なイデオロギーを打ち出す事が重要なのでは?」

「しかしその旗振り役であるはずの谷垣総裁は党内ではリベラル寄りでしられる人物。」

「谷垣氏は論壇誌「正論」の最新号で“『保守』とは愛するがゆえに守りたい、そして良いものにしていきたいという情熱から生じるもの・・・”と強調し」

「自国を断罪したうえでの変革を目指す革新的発想を否定。」

「『「保守」は“肯定”した上での変革を志向する』と述べていますが」

「果たして本当に谷垣で再起動出来るのでしょうか?」

46.jpg

「元自民党の保守派の重鎮で離党後も復帰を望む声も多い衆議院議員平沼赳夫氏に現在の保守勢力についてお話を伺いました。」

47.jpg

平沼議員
「一口に言って“保守”を代表する自民党は賞味期限が切れてしまったと思っておりましてね。民主党と変わらないような代議士が跳梁跋扈するようになっております。国民の皆様方民主党にですねある意味で保守の期待を持ったと思うのですけども連合政権の中に社民党なんか入っておりますとねやはり政策が左傾化せざるを得ない。そこでやっぱり保守勢力としてはですね。」

平沼議員
「保守の再生をしてですね国民の皆様方に安心をして頂く。」

ナレーション
「保守を再生させるにはどうすればよいと思われますか?」

平沼議員
「来年の夏の参議院選挙の前までにはですね新しい流れを確立していきたい自民党の思想を持っている鴻池先生のような政治家もいますからその人達が核になってねやっぱり政治を立て直していく事が必用であって。」

52.jpg

平沼議員
「それには残念な事に亡くなった中川昭一という代議士がいましたが彼が「真・保守政策研究会」というのを80名のメンバーで起こしたんですしかしこの前の総選挙でメンバーが激減してですね、会長は亡くなってしまったんで私はたかじんさんの番組にも今回出ている安倍晋三氏の所に行って「あなたが会長にふさわしいから、あなたは総理大臣経験者だからそれ引き受けるべきだと」かれも快く引き受けてくれてましてそこを核にですねやっぱり「保守再生」の道を模索していかなければならないそれと同時に民主党にも保守の政治家でいい人達がおりますからできることがあったらそう言う人たちもも巻き込んでね新しい流れを作っていきたい

ナレーション
「そこで皆さんに質問です。あなたは保守の現状をどう思いますか?」

54.jpg

<引用終わり>

すみません時間が無かったのここまでしか現状起こせませんでした。
また時間と機会・ご要望?があれば多少は何とかなるかもしれませんが・・・。
とにかく今回のものは必見だったと思います。
ただ惜しむらくはやはり過去のエントリーでも書きましたが

“衆議院選の前に放送してほしかった!!”

これにつきると思います。


<参考>

たかじんのそこまで言って委員会 天皇陛下政治利用問題 1/2


http://www.youtube.com/watch?v=mr-m5obFE8o



たかじんのそこまで言って委員会 天皇陛下政治利用問題 2/2


http://www.youtube.com/watch?v=ie6w6od8BaQ


たかじんのそこまで言って委員会 12月20日 外国人参政権問題


http://www.youtube.com/watch?v=ABbMElR3DwU



09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (1 of 8 )
http://www.youtube.com/watch?v=rEc8k64PSGs

09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (2 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=hNUNgW1UBmI


09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (3 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=GSQXFnSdSf0


09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (4 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=VIQXFpfYdN4


09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (5 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=dps_CWAG7XM


09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (6 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=nlUtAd3cFB4


09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (7 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=PnNDuxVIfbM


09 12 20 たかじんのそこまで言って委員会 (8 of 8)
http://www.youtube.com/watch?v=EG8KA0o9YLk




ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

どう見ても小沢氏の独裁!擁護する方もされる方も?な人達


どう見ても小沢氏の独裁!

擁護する方もされる方も?な人達


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 いくら政権与党の幹事長だからといっても閣僚でもない小沢氏が先の天皇陛下習近平・中国国家副主席のルール無視の無理矢理の会見を実現するため暗躍し、そして中国への大訪中団韓国での「永住外国人参政権を政府案で」発言と『自分たちの政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね。』と反対でも賛成しろとも取れる発言に帰国後のあの傲慢不遜な会見での「君は日本国憲法を読んでるかね?」発言等その横暴はとどまるところを知りません。
そしてもっとも小沢独裁ととれるのが陳情の民主党(小沢氏)への一元化。

14日のTVタックルで高市早苗議員奈良県での陳情の様を語っていたが。

<以下引用>

RIMG7132.jpg

高市早苗議員
「いやいや・・(聞き取れず)・・ない事でしょうも、奈良県でもねあの民主党の県連にみんな陳情持っていかないかんのですは。いったらそこでね、まず民主党の県会議員に仕分けされちゃうのね。ほんでその時にちゃんとこないだの選挙は何処を応援したかとかね、次の選挙はちゃんと票を持ってきてくれるんやろなって確認された上で・・

(会場「え~」の声)

阿川さん
「素性を明らかにして?」

RIMG7133.jpg

高市早苗議員
気に入った所を、党本部に上げているです。それをまた小沢さんが仕切るって・・本来予算てのは内閣が決めるもんでしょ?」

<引用終わり>

これらを見ても十分小沢氏の独裁が既に始まってる事は容易に想像できるのですがそこは民主党
必死に隠そうとします。

<以下参照>

「小沢独裁」は虚像=民主・輿石氏
時事通信(12月19日15時59分)
http://news.biglobe.ne.jp/politics/275/jjp_091219_2751604593.html

小沢一郎幹事長の党運営などについて「決して独裁的じゃない。単なる印象、作られた虚像だ。実際は非常に気配りする。口数も少ないので勘違いされる」などと語った

 

<参照終わり>

小沢氏の独裁を「独裁じゃない」とフォロー?するのが反日で有名な日教組出身の輿石氏というのがいかにも民主党らしいです。

そういえば日教組系の単組活動で今日以下の報道がありました。

<以下参照>


東京教組が病休“指南” 機関紙で特集 都教委、協議拒否へ
12月20日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091220-00000025-san-soci

 ■手当減額一覧、48日未満昇級影響なし…

 東京都公立学校教職員組合(東京教組)が発行する機関紙に「かしこく病休をとる方法」と題した病休取得の“指南書”とも取れる内容の特集記事が掲載されていたことが19日、分かった。教員の待遇などで組合側と交渉を行う東京都教育委員会はこれを問題視。「教員の不必要な病休を増長しかねない」として訂正記事の掲載を求めたうえで、同教組との労使協議にしばらく応じない方針を決めた。

                   ◇

 東京教組には都の公立小中学校の教員ら約1300人が加盟。問題の特集記事は、同教組が隔週火曜日に発行する機関紙「WEEKLY 東京教組」の12月8日付の紙面に掲載された。

 勤勉手当や期末手当などが休日数に応じて何割減額されるかについての一覧表のほか、昇級には「(休日が)48日未満なら影響なし」などと記載。「長期勤続旅行助成」の受給などで組合員が不利にならない病休の“かしこい”取り方についても指南していた。

 関係者によると、都教委が同教組に問い合わせたところ、同教組側は「見出しはスポーツ新聞と同じで過激なものになった」などと釈明したという。

 都教委幹部は「教員の病休が深刻な問題となっている中、ふざけている。記事は労使間の信頼を揺るがすもので断じて許されない」として厳正に対処する姿勢を示している。

 都教委は同教組に対し、年明けの紙面で訂正記事の掲載を求めたうえで、その間、都側との労使協議や共同行事などへ参加を認めない方針。

 都教委によると、都の公立学校教員のうち平成20年度の休職者は788人。休職率は19年度で0・72%と全国平均を上回っており、団塊世代の退職とともに都内の教員不足の一因となっている。

 休職理由の約7割を占める精神系疾患のため病休中の教員へ支払う給与だけで年間約50億円に上り、全体では70億円を超えるとみられている。

 また、文科省が10月に公表した調査では、教員採用試験に合格しながら、1年間の試用期間後に正式採用にならなかった教員は平成20年度は315人。約3割の88人が精神疾患による依頼退職だったことも判明した。都教委では今後、メンタルヘルスチェックを健康診断に組み込むなど、早期発見・治療が可能なシステム構築に乗り出したばかりだった。

 東京教組幹部は産経新聞の取材に対し、「組合員の関心を引くため記事の真意と離れたインパクトのある見出しを付け、配慮が足らず反省している。真意は組合員に病休制度を十分に理解させることにあり、病休を勧めるものではない」と話している。



最終更新:12月20日7時56分

<参照終わり>

もうなんて言うのでしょうか相変わらず滅茶苦茶な組織ですね。
これで「国旗掲揚するな」「国歌歌うな」「日本=悪」の反日教育と反日政治活動(闇専従)に勤しむのだから彼らに教えられる子供達はたまったもんじゃない!

<参考過去エントリー>

たかじん「国を滅ぼす教師達」・躾!道徳教育の必要性
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-358.html

そんな日教組、輿石氏は山梨だったか?の出身者がこれまた最近反日的独裁を始めた小沢氏を独裁ではないと擁護・・・。
呆れるというか何というか・・・。
まあ、山岡国対委員長(マルチ関連)

<過去エントリー>

”民主党” 山岡国対委員長不透明資金 説明責任を果たせ!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-22.html

参考
「擁護」発言次々飛び出す 民主党と「マルチ商法」の親密関係
2008/10/16 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2008/10/16028731.html


岡田外相?


国民が知らない反日の実態 より

日本国民がほとんど知らない、岡田克也の正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/?cmd=word&word=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%85%8B%E4%B9%9F&type=normal&page=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%85%8B%E4%B9%9F%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93

一部抜粋

■外国人参政権を強力に推進
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟 - wikipedia
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟は、
2008年1月に民主党内に設置された議員連盟である。
在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的としている。
会長は岡田克也 。
白真勲、川上義博、津村啓介、千葉景子らが民主党内で呼びかけ、この議員連盟が発足した。
民主党の衆参議員65人(衆院29人、参院36人)が参加。
当サイトでは外国人参政権は極めて危険な売国法案と認識しており、
この議員連盟に所属している議員のほとんど全員を売国議員に認定している。


「在日に選挙権を与えるのは民主党の悲願でした」 岡田克也
http://www.youtube.com/watch?v=DrYM5hUpWrk&eurl=http%3A%2F%2Fwww35%2Eatwiki%2Ejp%2Fkolia%2F%3Fcmd%3Dword%26word%3D%25E5%25B2%25A1%25E7%2594%25B0%25E5%2585%258B%25E4%25B9%259F%26type%3Dnorm&feature=player_embedded


菅直人副総理?


国民が知らない反日の実態 より
菅直人の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/581.html


どうにもお前が言うな・・・
的な方ばかりなのですが・・・。
未だに何でこんな民主党を支持する人がいるのか不思議でならない。
まあ、最近民主党を支持していた人にも真実が見えてきているみたいですが。

<以下参照>

「小沢支配」と7割認識=過半数が「政治主導」否定-時事世論調査
12月18日15時18分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000118-jij-pol

 時事通信社の12月の世論調査(11~14日に実施)によると、「鳩山内閣を実質的に動かしている人」として、民主党の小沢一郎幹事長を挙げた人が71.1%に上った。2位の鳩山由紀夫首相は10.6%にとどまり、国民の多数が3党連立の鳩山内閣を、事実上の「小沢政権」と見ている実態が浮き彫りになった。
 首相に続くのは、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相で2.4%。緊急経済対策の規模をめぐり、亀井氏と対立した菅直人副総理兼国家戦略担当相は2.0%だった。
 また、「脱官僚」「政治主導」の政策決定が実践できているかどうかを聞いたところ、50.6%が「そう思わない」と回答し、「そう思う」は26.3%。前回11月の調査より「そう思わない」が3.7ポイント増えた。既存の事業を十分に削減できず、主要政策の財源確保に手間取っていることなどが影響したとみられる。

 

最終更新:12月18日16時53分

<参照終わり>


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

続・地方参政権反対意見書可決!良識ある地方の流れを国政へ


地方参政権反対意見書可決!

良識ある地方の流れを国政へ


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 昨日、香川県・石川県・佐賀県などの県議会「外国人地方参政権反対の意見書」採択・議決をしたと紹介しましたがこの流れはまだまだ拡散していかなくてはなりません。
国政を牛耳り日本国民の主権を何とも思っていないとしか思えない鳩山首相やその首相を裏から操りほぼ独裁体制とも見える事ばかりする小沢代表。
彼らは口をそろえて「永住外国人地方参政権を提出」と言っています。
小沢氏に至っては「政府案として提出」といい反対意見が党内にあるのに『自分たちの政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね。』と反対でも賛成しろとも取れる事を平気で言っていたりとその横暴はとどまるところを知りません。
しかし、民主党勢力に毒されていない地方は違います。
先に挙げた香川県・石川県・佐賀県はもとより大阪市議会では天皇陛下の政治利用に反対決議案」が可決しています。

<以下参照>

「天皇陛下の政治利用に反対決議案」可決
2009年12月18日
http://www.sankei-kansai.com/2009/12/18/20091218-018413.php

 大阪市議会は17日、習近平・中国国家副主席との特例会見をめぐり、「天皇陛下の政治利用に反対する決議案」を可決した。最大会派の自民党市議団が提出し、公明、共産の両党市議団も賛成した。

 決議は「踏襲されていたルールがほごにされ、極めて政治的な色合いの強い日程設定といわざるを得ない」と指摘。「天皇陛下を政争の具にし、政治利用することはあってはならない」鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の対応を批判している。



(2009年12月18日 07:22)

<参照終わり>

「外国人地方参政権反対の意見書」については香川県議会・佐賀県議会・石川県議会・熊本県議会・島根県議会・埼玉県議会
また一部情報によると市町村では岡崎市・福岡県直方市・茨城県常総市・愛媛県今治市・ 埼玉県吉川市などが議決との事です。

自分が確認出来たものを紹介します。

この流れ何として誤った方向へ進もうとする国政を正すための一助になると思います。

<以下参照>


香川県の「永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書」が香川県議会のHP上にUPされていたので紹介します。
(佐賀県、石川県はまだみたいです。)

香川県議会
http://www.pref.kagawa.jp/gikai/jyoho/ketsugi/2111_t04.htm

採択された意見書・決議


永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書

 我が国には永住権を持つ外国人が約91万人生活しているが、「永住外国人は地域に密接な関係を持つに至っており、地方公共団体の意思決定に参加させるべきである」という考えから、永住外国人に地方参政権を付与しようとする動きがある。
 しかしながら、日本国憲法第15条では、「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定され、また、第93条第2項では、「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と規定されている。この「住民」の解釈として、平成7年2月28日の最高裁判所判例は、「地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味する者と解するのが相当である」としている。したがって、日本国民ではない永住外国人に対し、地方公共団体の長及び議会の議員の選挙権を付与することは、憲法上問題があると言わざるを得ない。
 一方、国籍法第4条では、「外国人は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる」と規定され、永住外国人が、憲法に基づく参政権を取得するためには、この国籍法に定める帰化によるべきものと考える。
 よって、国におかれては、永住外国人に対する地方参政権付与に関する法律を制定することのないよう強く要望する。
 
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



平成21年12月15日
香 川 県 議 会





熊本県議会HPより
http://www.pref.kumamoto.jp/site/gikai/200909ikensyo.html

永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書(PDF)
http://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/25512.pdf


永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書

 民主党の小沢幹事長は、9月19日、韓国の国会議員代表等と会談し、在日韓国人
ら永住外国人への地方参政権付与について賛成し、党内の意見集約を図りたいとの
考え方を示したとされ、懸念するところである。
 参政権付与をめぐっては、民主党は2009年の政策集に「結党時の基本政策に「早
期に実現する」と掲げており方針は引き続き維持する」と掲載しているが、党内に
は一部の反対者もあり、衆議院選挙マニフェストでは見送っている。
 我が国には、永住権を持つ外国人が約91万人生活しており、地域に密接な関係を
持つに至っていることから、これら外国人に対し地方公共団体の意思決定に参加さ
せるべきであるとして、これまでもしばしば、永住外国人に対する地方参政権付与
について議論がなされてきたところである。
 しかし、日本国憲法は、第15条において、「公務員を選定し、及びこれを罷免す
ることは、国民固有の権利である」と規定し、また、第93条第2項において、「地
方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共
団体の住民が、直接これを選挙する」と規定しており、さらに、同項中の「住民」
の解釈として、平成7年2月28日の最高裁判所判例は、「住民とは地方公共団体の
区域内に住所を有する日本国民を意味する者と解するのが相当である」としている
ことから、日本国民ではない永住外国人に対し、地方公共団体の議会の議員及び長
の選挙権等を付与することは、憲法上問題があると言わざるを得ない。
 また、先進8カ国(G8)を見ても、ロシアを除く7カ国は、国として永住外国人
に地方参政権を付与していない。
 一方、国籍法は、第4条において、「外国人は、帰化によって、日本の国籍を取
得することができる」と規定しており、永住外国人が、憲法に基づく参政権を取得
するためには、この国籍法に定める帰化によるべきものと考える。
 よって、国におかれては、永住外国人への地方参政権付与に関する法律を制定す
ることのないよう強く要望する。
以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


平成21年10月8日

熊本県議会議長早川英明

衆議院議長横路孝弘様

参議院議長江田五月様

内閣総理大臣鳩山由紀夫様

総務大臣原口一博様

法務大臣千葉景子様

外務大臣岡田克也様




島根県議会HPより
http://www.pref.shimane.lg.jp/gikai/ugoki/saikin/h2111/

議員提出第14号議案

永住外国人に対する地方参政権付与に関する法律の制定に反対する意見書
http://www.pref.shimane.lg.jp/gikai/ugoki/saikin/h2111/h2111_giin_gian_14.html


上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条第1項の規定により提出します。

平成21年12月15日

   提出者

     藤山  勉       中島 謙二    

     田中八洲男      島田 三郎

     洲浜 繁達      細田 重雄


(別紙)


永住外国人に対する地方参政権付与に関する法律の制定に反対する意見書


 わが国に永住する外国人に対する地方参政権付与の問題をめぐっては、これまでもしばしば付与法案が提出され、廃案となってきたところである。しかし、国民的議論も深められていない中で、国の根幹に拘わる地方参政権付与に関する法律案が、来年1月開会の通常国会にも提出する動きが伝えられている。

 日本国憲法第15条第1項においては「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定され、また第93条第2項においては「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と規定されている。

 また、平成7年2月28日の最高裁判所判決では「憲法が選挙権を保障しているのは日本国民で、その保障は外国人には及んでいない」とし、「それは地方選挙も同様で、第93条第2項の住民とは日本国民を指す」と指摘している。

 そもそも参政権は、日本国憲法の基本原理の1つである国民主権の原理に基づくものであり、一方で国籍法第4条においては「外国人は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる」と規定されていることから、外国人が参政権を取得するには帰化によるべきものであり、これを立法により付与することは憲法上許されないものと考える。

 従って、国におかれては、永住外国人に対する地方参政権付与に関する法律を制定することのないよう強く要望する。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 平成21年  月  日


                    島 根 県 議 会

(提出先)

    衆議院議長

    参議院議長

    内閣総理大臣

    総務大臣

    法務大臣

    外務大臣


  【平成21年12月15日 原案可決】





関係機関に提出した意見書(12月定例会可決分を更新) - 吉川市公式ホームページ
http://www.city.yoshikawa.saitama.jp/10,262,73.html

永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書 15eijyuugaikokujinn.pdf [91KB pdfファイル]


議員提出第15号
永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書
吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。
平成21年12月16日
提 出 者 吉川市議会議員 安 田 真 也
賛 成 者 吉川市議会議員 中 嶋 通 治
〃 鈴 木 加 蔵




吉川市議会議長   正 夫 様

提 案 理 由 口 頭

永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書

 鳩山民主党連立政権は現在、永住外国人に国民固有の権利である参政権、特に地方参政権を付与する法整備を行おうとしている。
 我が国には永住権を持つ外国人が約91万人生活しており、地域に密接な関係を持つに至っていることから、これら外国人に対し地方公共団体の意思決定に参加させるべきであるとして、これまでもしばしば、永住外国人に対する地方参政権の付与について議論がなされてきたところである。
 しかし、日本国憲法第15条において「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定し、また、第93条第2項において、「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と規定しており、さらに同項中の「住民」の解釈として、平成7年2月28日の最高裁判所判例は「住民とは地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味する者と解するのが相当である」としていることから、日本国民ではない永住外国人に対し、地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等を付与することは、憲法上問題があると言わざるを得ない。
 一方、国籍法はその第4条において「外国人は、帰化によって日本の国籍を取得することができる」と規定しており、帰化し日本人となったならば選挙権が行使できるのであるから現状で何ら問題はない。
 よって、政府におかれては、永住外国人への地方参政権付与に関する法律を制定することのないよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出します。

 平成21年12月16日

 埼玉県吉川市議会

 提出先

 衆議院議長
 参議院議長
 内閣総理大臣
 総務大臣
 法務大臣
 外務大臣




陳情窓口一元化への反対の意見書案可決 県議会閉会
2009年12月18日 01:27 カテゴリー:九州 > 佐賀
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/141402

 定例県議会は17日、最終本会議を開き、約36億1600万円を追加する本年度一般会計補正予算案など29議案を原案通り可決、2008年度県歳入歳出決算など3議案を認定、人事2議案を同意し、閉会した。

 本会議では、鳩山新政権に対し、陳情窓口を民主党幹事長室に一元化することに反対する意見書案を、賛成多数民主3人、社民2人、無所属1人は賛成せず)で可決。西日本新聞の取材に対し、自民党県議団の篠塚周城(ひろき)会長は「政党も省庁関係者も直接地方の声を聞き、政策に反映させることが、開かれた政治といえるはずだ」とした。

 また、全国学力テストの全校調査の継続実施を求め、永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書2案も、賛成多数で可決した。

 本会議終了後、次期県議選を見据えて10月に設置した「選挙区及び定数検討委員会」を開き、現行41の議員定数削減も視野に実質検討に入った。



=2009/12/18付 西日本新聞朝刊=



県議会:補正予算案可決し閉会 /石川
毎日新聞 2009年12月15日 地方版
http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20091215ddlk17010616000c.html

 県議会は14日、雇用対策や職員の給与引き下げなどを盛り込んだ一般会計補正予算案(4億8936万円)などを可決、閉会した。政権交代を受け、自民側は高速道路無料化の撤回、全員参加の全国学力テストの継続実施、永住外国人の地方参政権反対--など民主党の方針に反発する意見書を提出。いずれも最大会派の自民などの賛成多数で可決した。外国人参政権問題では県議会は95年、自民も賛成して参政権検討を求める意見書を可決していたが、自民は今回「当時は自社さ政権。状況が変わった」などと反対に転じた。



【追伸】

しーたろう様、オカッキー様そして皆様コメントや情報ありがとうございます。
なかなかコメントにたいしてお答えできていないのですが貴重なご意見情報は拝見させて頂いており大変感謝しております。
ここに感謝の意味もこめましてコメントさせて頂きました。
引き続き宜しくお願いします。





ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

地方参政権反対意見書可決!良識ある地方からの吉報!!


地方参政権反対意見書可決!

良識ある地方からの吉報!!



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 前回のエントリーを上げてすぐなのですが現在日本は民主党に政権を取られ最悪の舵取りをされています。
小沢氏などは韓国に行ってまで“憲法違反”「外国人地方参政権を政府案で」と言ってはばからずその売国の本性を隠しもせず暗躍しています。
しかし地方では良識の方々が頑張り少しずつですが吉報がもたらされつつあります。
先の多治見市の場合や前回のエントリーでの香川県など着実に言い流れが出来つつあると思います。
さらに自分が確認できたものには佐賀でもありました!

【続報です】

自分が掌握してるのは後、以下の情報です

佐賀県の場合はさらに

鳩山新政権に対し、陳情窓口を民主党幹事長室に一元化することに反対する意見書案を、賛成多数(民主3人、社民2人、無所属1人は賛成せず)で可決。」

さらに

「全国学力テストの全校調査の継続実施を求め」

「永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書」


上記2案も、賛成多数で可決してます。

<以下参照>

陳情窓口一元化への反対の意見書案可決 県議会閉会
2009年12月18日 01:27 カテゴリー:九州 > 佐賀
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/141402

 定例県議会は17日、最終本会議を開き、約36億1600万円を追加する本年度一般会計補正予算案など29議案を原案通り可決、2008年度県歳入歳出決算など3議案を認定、人事2議案を同意し、閉会した。

 本会議では、鳩山新政権に対し、陳情窓口を民主党幹事長室に一元化することに反対する意見書案を、賛成多数(民主3人、社民2人、無所属1人は賛成せず)で可決。西日本新聞の取材に対し、自民党県議団の篠塚周城(ひろき)会長は「政党も省庁関係者も直接地方の声を聞き、政策に反映させることが、開かれた政治といえるはずだ」とした。

 また、全国学力テストの全校調査の継続実施を求め、永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書2案も、賛成多数で可決した。

 本会議終了後、次期県議選を見据えて10月に設置した「選挙区及び定数検討委員会」を開き、現行41の議員定数削減も視野に実質検討に入った。



=2009/12/18付 西日本新聞朝刊=

<参照終わり>


佐賀県GJです
香川県は自分の地元なのですが多治見市に続き地方では良識が勝っているようです。
この良識の流れをどんどん拡散して行くべきだと思います。
まあ、地方でも橋下知事のように小沢氏を絶賛・・・
などというとんでもない事も聞かれますが・・・。

自分は佐賀、香川、多治見のような良識の流れが加速・拡散すると思います。

<以下参照>

行政議会選挙:県議会が閉会 /香川
毎日新聞 - ?2009年12月16日?
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20091216ddlk37010678000c.html

 県議会の11月定例会は15日、本会議を開いた。県が提案した20議案のうち、先議し、既に可決した県職員の給与の減額などの条例の一部改正案など6議案と、穴吹工務店の経営破綻(はたん)により撤回した、高松商校舎棟の2期工事の契約締結議案を除く13議案をすべて可決した。永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書案など議員発議案12件も原案通り可決した。また、08年度一般会計の決算など08年度の決算六つは、いずれも認定された。




多治見市議会:常設型住民投票条例案で総務委、修正案可決 /岐阜
毎日新聞 2009年12月5日 地方版
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20091205ddlk21010030000c.html

 多治見市議会の総務委員会が4日開かれ、同市から提案されていた常設型の住民投票条例案について「市長の決定による投票実施」に「ただし、議会の議決を経る」を加え、「永住外国人に投票権を認める」との部分を削除する修正案を可決した。投票には議会の過半数の賛成が必要となり、永住外国人は投票できないことになる。14日の本会議最終日に採決される。

 市が提案した条例案は、投票権を18歳以上とし、永住外国人にも認める内容で、(1)有権者の4分の1以上の署名(2)市議定数の12分の1以上の署名(3)市長の決定--で投票を実施できるとしていた。常設型としては県内初の条例で、4月1日の施行を求めている。

 古川雅典市長は「原案修正は残念。市長が真意を問うために辞職するなどは行政に停滞を招く。市長の投票実施は権限としてあるべき」「かつて行った住民意向調査の際には永住外国人を入れており、排除の理由がない」などとコメントした。【小林哲夫】




この地方からの良い知らせは民主党政権になり気落ち気味の国思う国民にはいい発憤情報です。
現政権は当てになりませんが地方はまだ良識があります。
頑張ってこの流れを周知・拡散していきたいですね。

皆さん諦めずに頑張りましょう!



【追伸】

石川県でも動きがあったようです。

県議会:補正予算案可決し閉会 /石川
毎日新聞 2009年12月15日 地方版
http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20091215ddlk17010616000c.html

 県議会は14日、雇用対策や職員の給与引き下げなどを盛り込んだ一般会計補正予算案(4億8936万円)などを可決、閉会した。政権交代を受け、自民側は高速道路無料化の撤回、全員参加の全国学力テストの継続実施、永住外国人の地方参政権反対--など民主党の方針に反発する意見書を提出。いずれも最大会派の自民などの賛成多数で可決した。外国人参政権問題では県議会は95年、自民も賛成して参政権検討を求める意見書を可決していたが、自民は今回「当時は自社さ政権。状況が変わった」などと反対に転じた。




香川県の「永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書」が香川県議会のHP上にUPされていたので紹介します。
(佐賀県、石川県はまだみたいです。)

香川県議会
http://www.pref.kagawa.jp/gikai/jyoho/ketsugi/2111_t04.htm

採択された意見書・決議


永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書

 我が国には永住権を持つ外国人が約91万人生活しているが、「永住外国人は地域に密接な関係を持つに至っており、地方公共団体の意思決定に参加させるべきである」という考えから、永住外国人に地方参政権を付与しようとする動きがある。
 しかしながら、日本国憲法第15条では、「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定され、また、第93条第2項では、「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と規定されている。この「住民」の解釈として、平成7年2月28日の最高裁判所判例は、「地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味する者と解するのが相当である」としている。したがって、日本国民ではない永住外国人に対し、地方公共団体の長及び議会の議員の選挙権を付与することは、憲法上問題があると言わざるを得ない。
 一方、国籍法第4条では、「外国人は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる」と規定され、永住外国人が、憲法に基づく参政権を取得するためには、この国籍法に定める帰化によるべきものと考える。
 よって、国におかれては、永住外国人に対する地方参政権付与に関する法律を制定することのないよう強く要望する。
 
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



平成21年12月15日
香 川 県 議 会



他にもまだまだあるかも。


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

防衛も雇用も放棄する民主党!地方から外国人参政権反対の流れを!!


防衛雇用も放棄する民主党!

地方から外国人参政権反対の流れを!!


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking





 今、未曾有の大不況により職に就けない人々が町にあふれこの大変な時期。
景気を回復するにはどうすればいいのか?
職に就けない人に、求職者に10万円支給?確かに求職者に支援は必要ですがお金渡しても根本が(雇用・仕事)が解決されないと只のバラマキです。
ではその雇用を作るにはどうするか?
一つは企業などへの支援もそうですが最近不逞外国人などの流入や道徳教育の欠如によるモラルの低下等での悪化した日本の治安維持、そして中国や北朝鮮などの外圧から守るため、警察・消防・自衛隊など安全保障のための必用な人員増強や防衛用兵器の配備・開発は日本を守りつつ雇用を増やすと言う正に一石二鳥な政策だと自分は思うのですがどうも民主党は違うようです。
あのパフォーマンスでしかない事業仕分けがまた悪影響を与え、尚かつ閣議決定で日本の防衛力を削り仕事を減らすような事をさも無駄を無くしましたよと言わんばかりに民主党政権はやってしまいました。

<以下参照>

<防衛省>自衛官増員を断念 「事業仕分け」受け入れ
12月16日15時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000050-mai-pol

 防衛省が10年度予算案の編成で要求していた自衛官増員を断念したことが16日、分かった。行政刷新会議の「事業仕分け」で「予算計上見送り」と判定された結果を受け入れた。同省は第一線部隊に限定して約3500人(約72億円)の増員を概算要求に盛り込んでいたが、事業仕分けでは、行革推進法で公務員全体の削減が進む中、自衛官を例外にはできないと判定された。

 自衛官増員の要求には、政府が05年閣議決定した人員減を10年度は中断し、09年度末並みの数を維持する狙いがあった。同省にとって、北朝鮮の弾道ミサイル発射や東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策など自衛隊の任務が増加する中、人員維持は最優先要求だった。

 同省幹部は「客観的情勢からみて、来年度予算の計上は難しく苦渋の決断をした」と説明。1年先送りされた「防衛計画の大綱」の改定にあわせ、再度人員増を求めていく方針だ。【仙石恭】



最終更新:12月16日15時1分


防衛力整備の指針を閣議決定 装備品厳しく抑制 
12月17日10時48分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000520-san-pol

 政府は17日午前の閣議で、平成22年度の防衛関連予算に関する基本指針を決定した。現在の「防衛計画の大綱」を基本として、ミサイル迎撃用の地対空誘導弾(PAC3)や護衛艦、新型戦車などの装備品を複数年度で調達する新規後年度負担を抑制することを明記した。

 政府は、年末に予定していた新たな「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画(中期防)」の策定を1年間先送りしている。このため、防衛予算に「空白」ができないよう基本指針を決定した。個別の装備品の調達方針などは引き続き調整を続ける。



最終更新:12月17日10時48分

<参照終わり>

普天間問題で発言が二転三転し挙げ句が早期履行を求めるオバマ大統領に「プリーズ・トラスト・ミー(私を信じてほしい)」と言っておいて結論は先送りしたりと日米離間に邁進?し事実今までの内閣の中で最も関係は悪いのではないでしょうか?
結局その後もアメリカに対しては不義理な事ばかりしておいて小沢氏筆頭に民主党国会議員約140面で日本の領土を虎視眈々と狙っている中国にぞろぞろと訪れてツーショット写真撮ってもらって喜んでいるという醜態を世界にさらし日中友好というまやかしを演出してみたり。
アメリカと距離を置くつもりなのなら日本の防衛を自力で行うため空母や戦略型原潜や新型機の導入、離島への自衛隊配備増強等防衛強化するのかと言えばパフォーマンスの事業仕分けで自衛隊員増員をいとも簡単に切り捨てたり、閣議決定で装備品を厳しく抑制したりとおおよそ我が国の安全保障を考えていないとしか思えない事ばかり。
結局「国民の生活が第一」などともっともらしい事は言うが行ってる事は「中国・韓国が第一」のとんでも政策ばかり。
挙げ句の果てが「外国人参政権」「外国人住民基本法」などの売国法案・・・。
もういい加減にして欲しい!
どれだけ我が国の舵取りを誤ればすむのか?
民主党政権が続く限り日本に明るい未来は無いでしょう!

皆さんにお聞きします。
今、本当に民主党政権が必用ですか?

危険な隣国中国・韓国・北朝鮮の特亜に迎合する民主党政権。
このまま行くと本当に日本の安全保障も外交も治安も国民生活も何もかも大変な事になります!


【追伸】

他の方のブログでも紹介されていますが香川県の地方議会

「永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書案が原案通り可決しました」

と報じられました。
香川県は自分の地元なのですが多治見市に続き地方では良識が勝っているようです。
この良識の流れをどんどん拡散して行くべきだと思います。
まあ、地方でも橋下知事のように小沢氏を絶賛・・・
などというとんでもない事も聞かれますが
自分は香川、多治見のような良識の流れが加速・拡散すると思います。

<以下参照>

行政議会選挙:県議会が閉会 /香川毎日新聞 - ‎2009年12月16日‎
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20091216ddlk37010678000c.html

 県議会の11月定例会は15日、本会議を開いた。県が提案した20議案のうち、先議し、既に可決した県職員の給与の減額などの条例の一部改正案など6議案と、穴吹工務店の経営破綻(はたん)により撤回した、高松商校舎棟の2期工事の契約締結議案を除く13議案をすべて可決した。永住外国人に対する地方参政権付与の法制化に反対する意見書案など議員発議案12件も原案通り可決した。また、08年度一般会計の決算など08年度の決算六つは、いずれも認定された。




<参考>

多治見市議会:常設型住民投票条例案で総務委、修正案可決 /岐阜
毎日新聞 2009年12月5日 地方版
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20091205ddlk21010030000c.html

 多治見市議会の総務委員会が4日開かれ、同市から提案されていた常設型の住民投票条例案について「市長の決定による投票実施」に「ただし、議会の議決を経る」を加え、 「永住外国人に投票権を認める」との部分を削除する修正案を可決した。投票には議会の過半数の賛成が必要となり、永住外国人は投票できないことになる。14日の本会議最終日に採決される。

 市が提案した条例案は、投票権を18歳以上とし、永住外国人にも認める内容で、(1)有権者の4分の1以上の署名(2)市議定数の12分の1以上の署名(3)市長の決定--で投票を実施できるとしていた。常設型としては県内初の条例で、4月1日の施行を求めている。

 古川雅典市長は「原案修正は残念。市長が真意を問うために辞職するなどは行政に停滞を招く。市長の投票実施は権限としてあるべき」「かつて行った住民意向調査の際には永住外国人を入れており、排除の理由がない」などとコメントした。【小林哲夫】





ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

もう民主党を信じるな!!これでも民主党政権を信じますか?


もう民主党を信じるな!!

これでも民主党政権を信じますか?


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




「信じるものは救われる」

と言う言葉を聞きますが今の民主党政権の場合はこれの全く逆で

「信じるものは馬鹿を見る」

この言葉がしっくりきます。


「うそ」「大げさ」「まぎらわしい」と言えばJAROに電話しようとなるのですが民主党の場合はこれに「恫喝」とも取れるものも入り正にJAROもビックリの態度です!
今週の後半、土日にかけて日本は寒波に見舞われ全国的に寒日に見舞われますが民主党が政権を取ってから国民の財布と生活は大寒波に見舞われっぱなしで凍死寸前と言ったところです。
暖かい日差しなど一度も見た事がない!
どうでもいい子供手当や高速無料化の予算のために麻生政権が行っていた経済対策見事に吹き消し右往左往した挙げ句が結局麻生政権と同じような景気対策を行うという大迷走ぶり!

麻生政権と鳩山政権の景気対策の比較

結局国民の生活をどん底に落としただけで何一つ決断も出来ずにあらゆる事を先送り!
普天間問題など見ていればよく分かると思いますが民主党での「決断」とは『先送り』のことのようです!
先の衆議院選で民主党を信じて投票した方は「信じて救われましたか?」

 また、これはある読者さんから教えて頂いたのですが鈴木けいすけ元自民党議員のブログに書いてあった事ですがこれが事実であるならば小沢氏だけでなく民主党として侵略国家中国優先の中共の走狗と言う事になります。

<以下参照>

政治家 鈴木けいすけの国政日々雑感民主党外交への危機感 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/suzuki_keisuke/archives/51345437.html

2009年12月15日

民主党外交への危機感

 民主党政権の外交姿勢に衝撃を受けています。

 党幹部が講演で「日米関係がガタついているから日中で関係を緊密にしてアメリカに対処していく(譲歩を迫る?)」旨の発言をしたとのこと。しかも官房長官もその考え方を政権の考え方として否定しなかったとのことです。正三角形の日米中の関係という理想論はさておき、現実問題としてそのようなことをすればどうなるか。

 アメリカとの同盟関係があればこそ、軍拡を続ける中国への交渉力も保てたわけであってその前提が崩れればもはや中国に対する交渉力を日本が持つことはほぼできなくなります。東シナ海でのガス田、さらには境界線の問題でも日本が譲歩を迫られる結果となると思われます。さらに環境、知財、経済、食の安全、さまざまな分野で中国のいいなりということとなりかねません。さらにはアジア諸国もそのような日本に目を向けることはなくなることでしょう。

 当然アメリカとの関係もガタガタ。信頼関係のない国の間の同盟などただの紙切れにすぎません。外務委員会でも何度か指摘しましたが、キチンとメンテナンスして初めて同盟は機能する、いわば「生もの」であることを忘れてはなりません。甘えは通用しない世界であります。

(以下省略)


<参照終わり>

民主党は自分達の政権のバカな政策で日米離間につながるような事ばかりしておいて

「日米関係がガタついているから日中で関係を緊密にしてアメリカに対処していく(譲歩を迫る?)」

呆れてものも言えないぐらい酷すぎます。
何せ民主党政権日本とアメリカの政府間の約束より社民党という超少数議員しかいない(しかも反日とも思える行動ばかり)政党を優先するというおおよそ日本を預かる内閣、政府の判断とも思えない事をやってのけるぐらいです。
いったい日中関係を緊密にしてアメリカのなにに対処するつもりなのだろうか?
上記鈴木けいすけ氏も言うように

「アメリカとの同盟関係があればこそ、軍拡を続ける中国への交渉力も保てたわけであって、その前提が崩れればもはや中国に対する交渉力を日本が持つことはほぼできなくなります。東シナ海でのガス田、さらには境界線の問題でも日本が譲歩を迫られる結果となると思われます。」

おおよそ外交の世界では軍事力の強弱はかなり影響があるのは日本周辺においては東シナ海ガス田問題の時に当該海域に中国の軍艦が現れ威圧的な行動を前に日本側が何ら出来なかった事を見ても分かります。

ガス田 中国軍艦

これでもしアメリカとの同盟が無く自衛隊も縮小するような事になればどうなるか?
ガス田や尖閣諸島はおろか下手をすると沖縄すら危険にさらされます。
また、憲法9条で制約されている手前自衛隊だけではどうしても防衛力に限りがある、それを補う意味でも中国の核に対向するためにも安全保障上必用な日米同盟を民主党政権はどう思っているのか?

政府閣僚ではないにしても先の小沢氏の民主党議員約140人?引き連れての大訪中団、そして胡錦濤主席と約2~3秒ほどの一人一人流れ作業でのツーショット撮影・・・。

RIMG7117.jpg

RIMG7118.jpg

RIMG7119.jpg
TVタックルより

国民が不況であえぐ中、中国まで行って日本の国会議員が世界に恥をさらしに行った事をみても民主党が小沢氏が日米同盟を緊密にする気がない事はよく分かると思います。
さらにその数日後に無理矢理ねじ込まれた天皇陛下と習副主席の会見。
それを批判されると小沢氏は傲慢な会見を開き

「天皇陛下は内閣と助言と承認(で行うと)、憲法にちゃんと書いてあるでしょうが。それを政治利用だとかいったら天皇陛下、何もできないじゃない。内閣に何も助言も承認も求めないで、んじゃ、天皇陛下が個人で勝手にやんの? そうじゃないでしょ」

と強弁。
しかし今度は同じ民主党の前原国交相から

「元首相、自民党の方から要請が首相官邸に届いたということで、我々がルールを曲げたということではないと聞いている」

<以下参照>

<天皇陛下特例会見>元首相、自民党も要請…前原国交相発言
12月15日19時45分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000081-mai-pol

<参照終わり>

と言いまるで『元首相が言ったから実現した、民主党政権は、自分達は悪くない』責任転嫁するかのような見苦しい言い訳をする始末。
この件に関しては続報があります。

<以下参照>

<天皇陛下特例会見>自民が検証委、「元首相」は中曽根氏?
12月16日20時47分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000102-mai-pol

 自民党は16日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例的に実現した問題を検証する緊急特命委員会を開いた。外務省の垂(たるみ)秀夫中国・モンゴル課長は、中曽根康弘元首相と今月7日ごろに面会し、会見は1カ月以上前に申請するという「1カ月ルール」を説明したことを明らかにした。中曽根氏は「よく分かった」と答えたという。垂氏は明言を避けたが、中曽根氏は政府に対し、天皇陛下と習副主席の会見を求めたとみられる。

 前原誠司国土交通相は15日、「(特例会見は)元首相の方から話があったと聞いている」と述べている。垂氏はこの「元首相」が中曽根氏だとは明らかにしなかったが、「官邸からの指示があり、(中曽根氏に)説明をした」と語った。

 7日には平野博文官房長官が鳩山由紀夫首相の指示で宮内庁に会見の設定を要請し、断られた経緯がある。外務省の中曽根氏への説明はこの時期と重なる。特命委で石破茂政調会長が「中曽根氏から『ルールを曲げても』という話はなかったか」とただしたのに対し、垂氏は「一切ない」と強調した。【坂口裕彦】



最終更新:12月16日21時45分

<参照終わり>

「特命委で石破茂政調会長が「中曽根氏から『ルールを曲げても』という話はなかったか」とただしたのに対し、垂氏は「一切ない」と強調した。

これが全てを物語っていると思います。
結局元首相はルールを曲げてまで会見をしろとまでは言っていないのです。
民主党鳩山内閣、小沢氏などが働きかけたから実現したのです。
ルールを曲げたのは民主党政権の方なのです。

それなのに前原国交相はろくに確認もせずに公の場で

「元首相、自民党の方から要請が首相官邸に届いたということで、我々がルールを曲げたということではないと聞いている」

と発言したのです。
これが今の民主党政権の政治家のレベルです。
自分達に都合の悪い事は全て前政権や自民党へ・・・。

これこそ「うそ」「大げさ」「まぎらわしい」JAROもビックリではないのでしょうか?
これはもう政権取って間もないからとか、経験がないからだとかそう言うレベルの問題を超越していると思います。
鳩山首相も

「一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」

「いずれ国民もこの答えが最適だったと分かるときが来ると思う」


<以下参照>

「努力だけは認めて」=政権3カ月で鳩山首相
12月16日11時19分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000047-jij-pol

 「すべてがまだ完ぺきとは言えないと思う。一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」。鳩山由紀夫首相は16日午前、政権発足3カ月を迎えたことについて、記者団を前にこう訴えた。
 米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成作業などの懸案に関し「閣僚の中でいろいろと声が上がって、(首相の)指導力がどうだという話がある」と認め、「それは分かっているが、いずれ国民もこの答えが最適だったと分かるときが来ると思う」。重要課題の政策決定で足踏みが目立つことへの理解を求めた。

 

最終更新:12月16日12時38分

<参照終わり>

などと言っているようだが
いったい何時鳩山首相が努力したのか?
何を努力したのか?
外遊と称して夫人を引き連れあちこち飛び回り、口を開けば「友愛」。
国内での調整も出来てないのに「温室効果ガス削減目標25%」?
普天間問題での二転三転発言で日米関係ぐちゃぐちゃ・・・。
選挙対策としか思えない「子供手当」と「高速無料化」のための財源確保のため麻生政権がせっかく出していた景気対策関連の補正予算を凍結させ
国民向けのパフォーマンスとしか思えない事業仕分けで日本の未来に関わる「スパコン」や科学技術関連や日本の防衛強化のための予算を削り。
閣僚の不用意名発言で円高を誘発しそのごも有効な景気対策も成長戦略も見せずに「鳩山民主党不況」とも言える状況を作りだし。
鳩山首相自身は夫人を引き連れ著名人との会食やらファッションショー出演?


これで「一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」などとよく言えたものだと自分は思う。
鳩山首相がこれで努力を認めろと言うのなら麻生元総理はどうなるの?
早期に景気対策のための補正予算を通し、景気回復のため、日本の国益のため頑張っていたのに、やれ「漢字読み間違いだ」やれ「バー通い」だと批判され。
「バー通い」に至ってはだいたいが政治家や秘書と政策について話していただけというのに自分の知る限り麻生元総理が「努力を認めて欲しい」といったところを自分は聞いた事がない。

<以下参照>

軽すぎる? 首相の夜日程 著名人との会合続々 夫人同伴も10回
10月14日18時20分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000585-san-pol

 ファッションショー出演、プロ野球選手との会食-。就任1カ月の鳩山由紀夫首相の執務終了後や休日の過ごし方をみると、著名人や民間人との私的会合が目立つ。「官邸は息が詰まる」と度々こぼす首相にとってストレス解消法のようだが、「軽すぎるのでは」と冷ややかな声も。

 「バー通い」で批判を受けた麻生太郎前首相は秘書官らと打ち合わせするケースが多く、メディアに分からないよう与党幹部らと密会することも度々だった。

 対照的に、鳩山首相は政治家との会合はわずか。会談相手を隠す様子はなく、相手は著名人が目立つ。

 9月29日夜は松井孝治副長官らと外食中に、グルメ評論家で知られる大手広告代理店ディレクターから会食の様子をインターネット上で実況中継したいとの申し出を受け、快諾。首相は「僕の目ってそんなに変かな」などとつぶやきながら、実況の書き込みを楽しげに眺めていたという。

 巨人ファンで知られる首相は9月21日、元巨人軍の桑田真澄氏と首相官邸でキャッチボール。今月6日は「韓流ファン」の幸夫人とともに韓国出身の巨人軍の李承ヨプ選手と会食した。今月3日夜は夫人とともにファッションショーに出演、タレントの美川憲一さんらと熱唱した。

 夫人同伴の会合がこれほど多い首相も珍しい。計3回の外遊には常に同行し、夫人同伴の外出は10回にのぼる。夫人の人脈で会合がセッティングされたケースもあるという。



最終更新:10月14日18時33分

<参照終わり>

民主党政権が行ってきた米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成作業の何処に

「いずれ国民もこの答えが最適だったと分かるときが来ると思う」

ところがあるのか?
全く理解に苦しみます!
ただ日米関係を損ね、不況を招き国民生活を困窮させただけではないのか?
これでも信じろと言う方が不可能です。


「政権交代」と衆議院選で言っていた人達にお聞きしたいです。

これでも民主党政権を信じますか?

国民の暮らしよくなったと思いますか?



【追伸】

「うそ」「大げさ」「まぎらわしい」のJARO繋がり?でひとつ。
以下のような情報が飛び交って?いるようですが。

日本人は動物にも劣る民族、優秀な韓国人の血を入れよう
>民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演後、約250人の学生と日本人について語り合った。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1260933409/
学生から、多くの日本人が学校にも通わず、仕事にも就かないニートについて聞かれ、小沢氏は
「日本のニートの現状はみんな親が悪い。日本人の親は学校にも行かないで、仕事もしないぶらぶら遊んでいる子供を食べさせている」
と持論を披露した。
小沢氏は
「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、日本人の親達は子供を甘やかしている。
親に民族教育を確りしないといけない」と主張した。
「日本人の若者は漠然と他人に寄生して生きているとんでもない害虫だ」
とした。
「もともと日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」とした。
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」とした。



別に民主党小沢氏を擁護する気はさらさら無いのですが上記のように「日本人は動物にも劣る民族、優秀な韓国人の血を入れよう」的な事は言っていないようです。
完全な誤報か故意のデマです。
以下のyoutube動画で自分も確認しましたがそのような事は(それでも売国的な事は言っているが)ありませんでした。
批判するのはいいのですがこういった誤った情報がたまにあるので気を付けてください。


<参考>

小沢一郎、韓国で売国公演 1/5


http://www.youtube.com/watch?v=xOhxYH9Uyuc


小沢一郎、韓国で売国公演 2/5


http://www.youtube.com/watch?v=YPLj86CyUkQ



小沢一郎、韓国で売国公演 3/5


http://www.youtube.com/watch?v=mDBXwgOTLGg



小沢一郎、韓国で売国公演 4/5


http://www.youtube.com/watch?v=i5wiTy7OsE8



小沢一郎、韓国で売国公演 5/5


http://www.youtube.com/watch?v=R8T_eSSKPi8


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

最悪の言い訳!亡国の民主党政権!最早誰がこの政権を信用するのか?


最悪の言い訳!亡国の民主党政権!

最早誰がこの政権を信用するのか?


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 今、民主党に政権交代してよかったと思っている国民がどれだけいるだろうか?
インターネットなどで民主党の危険性を知っている一部を除いていたって普通の国民はマスコミに踊らされ「脱官僚」「政治主導」「子供手当」「事業仕分け」など綺麗事と『政権交代』というスローガンにだけ目がいきその実体、本性を知らぬまま衆議院選で支持してしまった。
真性の反日左翼や民主党信者はさぞかしほくそ笑んでいただろうがもうそれも長く無いのかも知れません。
ここ最近の民主党政権や小沢幹事長のあまりにも異常で独裁的で国民が第一言いつつ全く国民にとって必用な政策は殆どなされず。
天皇陛下への不敬とも言える1ヶ月ルールを無視した強引な会見要請民主党国会議員を引き連れて中国への大訪中団韓国での「外国人参政権を政府案で・・・」発言等いったい何処の国の政党なんだ!と多くの国民がきがつきつつあります。
そこにきてさらに前原国交相が責任転嫁ともとれる「元首相、自民党の方から要請が首相官邸に届いたということで、我々がルールを曲げたということではないと聞いている」と発言。
今まであれだけ時間があって鳩山首相も小沢氏も一言も(もしそうであり知っていたら)発言するはずなのに全く無かった事をまるで自分達民主党は悪くないと言うがごとき発言!
最早最悪の言い訳です!

<以下参照>

<天皇陛下特例会見>元首相、自民党も要請…前原国交相発言
12月15日19時45分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000081-mai-pol
天皇陛下・習副主席会見問題 前原国交相「自民党の方から要請が総理官邸に届いた」 12月15日18時42分配信 フジテレビ
写真は12月15日18時42分配信 フジテレビより

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例的に設定された問題で、前原誠司国土交通相は15日、 「元首相、自民党の方から要請が首相官邸に届いたということで、我々がルールを曲げたということではないと聞いていると述べ、元首相から会見を実現するよう要請があったとの見方を示した。自民党から「天皇の政治利用」との批判が出ており、けん制する狙いがあるとみられる。

 これに関連し、平野博文官房長官は同日の記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べるにとどまった。岡田克也外相は「いろんな人のところにいろんなことを言ってきたと聞いているが、私のところには来ていない。事実かどうか承知していない」(同日の記者会見)と語った。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は事実関係は把握していないとしたうえで「前原さんが何のためにそんな発言をしたかつまびらかでないが、まさに『顧みて他を言う』ことではないか」と批判した。



最終更新:12月15日21時13分

<参照終わり>

あまりにも見苦しい言い訳。
責任転嫁も甚だしい!!
まるで

『鳩山政権は悪くありません。本当はしたくなかったのです!』

とでも言いたげな日本国民のをバカにしたような見苦しい言い訳です!
自分はかつてこれ程見苦しい、不敬で浅ましい政権を見た事がありません!!
これは小沢氏のあの傲慢な会見でもあるように

天皇陛下は内閣と助言と承認(で行うと)、憲法にちゃんと書いてあるでしょうが。それを政治利用だとかいったら天皇陛下、何もできないじゃない。内閣に何も助言も承認も求めないで、んじゃ、天皇陛下が個人で勝手にやんの? そうじゃないでしょ」



つまり仮に前原大臣が言うように元首相が要請していたとしてもそれを鳩山内閣が承認しなければこのような事にはならず。
そこに承認?もしくは決断?した鳩山内閣は無いのか!

と、言う事になる。
例え中国側からの要請だろうが元首相経験者からの要請だろうが鳩山内閣が承認しなければ絶対にこのような事にはならない!
また、事あるごとに自民党を目の敵にしていた民主党がこんな時だけ自民党の要請を聞くというのも考えにくい。
そしてなにより羽毛田宮内庁長官もそのような事(元首相経験者から要請があった)と言う事はもしあれば言っているはずだが会見では一言も言っていない。
またあの見苦しい小沢氏の会見でも前原大臣が言う事が正しいのであれば絶対に言っているはずなのにそれを一言も言っていないと言う事はおかしすぎる。
もし、これが長田メール事件と同じようにガセネタもしくは虚偽の言い訳であれば事は前原大臣の辞任だけでは済まないのではないのか?
仮にも鳩山内閣の閣僚が公の場で言った事。
当然鳩山首相の任命責任(民主党は麻生元首相などに事あるごとに言ってましたね)も問われるでしょう!
最早民主党は国民の信頼に足る政権出はない事がさすがに国民にも分かったのではないでしょうか?
これは政治家としてと言うよりは人として、日本人として許す事の出来ない行為であると思います。


 それにしても鳩山首相や小沢氏筆頭に民主党政権の政治家達・・・。
過去にこれほど天皇陛下に不遜・不敬な事をした政治家達がいたでしょうか?
過去の首相や政権でもここまで酷いものは無かったのではないでしょうか?
同じ政権交代でも(別に擁護するわけではない)悪名高き村山政権・細川政権・羽田政権でもこのような不遜はなかったのではとおもいます?

 皆さんは昨日「天皇陛下と習近平の会見反対デモ」があった事をご存じですか?
昨日の段階では何処のマスコミ(テレビ局)も殆ど触れていませんし放送していません(自分が確認した限り)
即位20周年の記念の日に行われた天皇制反対デモは放送するのに「天皇陛下と習近平の会見反対デモ」のように多くの国民の怒りを代弁するデモを一切放送しないマスコミ!
ここでもなにかしら不条理なものを感じます。
また、これはその「天皇陛下と習近平の会見反対デモ」に参加された方から(日本の心をつたえる会)の話しです。
間違えて赤坂プリンスホテルに降りただけで警察に取り囲まれ。

「これは何?どこへ行くの?何しに行くの?この幟は何が書いてあるの?・・・」

職質されたようです。
デモがあるからと言っても「日章旗」が見えたら職質?される今の日本って本当におかしいと思います。
過去の北京オリンピックの聖火リレーがきた時に中国国旗「五星紅旗」を掲げて我がもの顔で跳梁跋扈した中国人を警察が果たしてどれだけ職質したのか・・・。
そう言えば産経の記事にあったのですが実は14日にはウルグアイのバスケス大統領も来日しているのですが何故か東京・霞が関や首相官邸周辺の街頭に中国国旗「五星紅旗」のみが日本の国旗と並んで掲揚されていたようです。

<以下参照>

中国国旗のみ掲揚 ウルグアイ元首来日も国旗なし
12月15日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000063-san-pol

中国国旗のみ掲揚 ウルグアイ元首来日も国旗なし 12月15日8時31分配信 産経新聞

 中国の習近平副主席来日に合わせ、東京・霞が関や首相官邸周辺の街頭に14日、中国国旗「五星紅旗」が日本の国旗と並んで掲揚された。

 鳩山由紀夫首相は同日、官邸で習副主席のほか、ウルグアイのバスケス大統領との首脳会談にも臨んだが「外交的配慮を相対的に勘案した」(外務省)結果、中国国旗だけの掲揚が決まった。



最終更新:12月15日8時31分

<参照終わり>

方や中国側は次の国家主席?かと言われる人物とは言え元首でもない。方やウルグアイの方はバスケス大統領(元首)であるのにウルグアイの国旗は掲げられずに中国旗だけ・・・。
これが民主党政権の外務省の・・・
「外交的配慮を相対的に勘案した」(外務省)

なのでしょうか?
いよいよもって信じられない政治感覚です。

またこのような情報も

<以下参照>

会見要請、当初通常使われない交渉ルートで
12月16日4時14分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000091-yom-pol

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例的に行われた問題で、当初の会見要請が外務省の中国担当部局から宮内庁という、通常使われない交渉ルートで行われていたことが分かった。

 今回の問題で同庁の羽毛田(はけた)信吾長官は外務省から最初に会見申請があったのは11月26日と説明。だが、外務省で調べたところ、7日前の同19日、中国政府から同省に「12月14日来日」の日程が非公式に伝えられ、同日中に同庁に会見実現を打診したという。同省によると、この際、中国政府からは「内政上の理由で遅れた」と説明があったという。

 19日でも来日予定の1か月前を過ぎており、同省も当初から「例外扱い」を前提に会見の可否を打診。しかも、通常ルートである皇室担当の同省儀典官室経由ではなく、同省中国・モンゴル課から同庁という、異例ともいえるルートで交渉が行われていた。結局、同庁から「ルールに照らして応じられない」と断りがあり、同省は同30日、正式に「会見は無理」と中国側に伝えていた。

 宮内庁幹部は、「外務省から期限を過ぎた要請が届いたこと自体も異例だ」と話している。



最終更新:12月16日4時14分

<参照終わり>

何もかもが異例づくしの会見要請。

小沢氏や民主党は羽毛田長官を批判しますが自分は羽毛田宮内庁長官と宮内庁を支持します!
小沢氏と民主党は傲慢になりすぎました!
こんなもの鳩山政権・民主党からの小沢氏からの圧力がないと絶対に会見は実現しなかたでしょう。

この傲慢になりきってしまった小沢氏と民主党の天下がそう続くとは思えません。
古来日本の歴史において小沢氏のようなタイプの政治が長く続いた事はなかったと記憶しています。
必ず失脚や何らかの政変が起こります。
自分はおそらく現、民主党政権は細川政権の時のように早期につぶれるように思います。
そろそろあの国の法則も発動するかもと思ってもいます。
このような政権の存続させる事は日本を亡国へ導くだけでなんの益もありません!

多くの国民は民主党政権の小沢氏の異常性に気がつき始めました!
これからもどんどんその異常性を周知し抗議の声を上げれば以外と早くこの最悪の政権は瓦解していくと思います!
皆さんその時まで頑張りましょう!



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

参政権法案、反対でも賛成・民主小沢幹事長


参政権法案、反対でも賛成

民主小沢幹事長



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 小沢幹事長の横暴も遂にここまできたか・・・と思われるニュースが多い最近ですがさっき記事を確認してたらビックリです。
天皇陛下と習近平国家副主席を1ヶ月ルールも陛下の健康状態も無視して強硬に行おうとしていたのにはかなり憤りを感じましたがこの記事でのことが本当ならまた驚きと憤りを感じます。
小沢代表をこのまま放置しておく事は日本にとり正に国家存亡の危機であるといえます!

<以下参照>

参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長
12月14日22時51分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000185-jij-pol

 民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(党内に)賛否があるのは承知しているが自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」と述べ、反対の立場の党所属議員にも、採決の際は賛成を求める考えを示した。党議拘束を掛けるか否かは明言しなかった。
 一方、憲法に関して「金科玉条のように神様から授かった(という)ような考え方は、戦前の憲法観と同じだ」と指摘。「みんなが変えた方がいいと思えば変えればいい」と述べた。
 日本外交については「日米関係、日中関係の二つが最も重要だ」と強調した。



<参照終わり>

「君は日本国憲法を読んでるかね?」

「日本国憲法、民主主義というものを理解していない」


などと言って陛下と中国の副主席との会談を強行する事を強弁した小沢氏が『外国人参政権』の事になると舌の根も乾かぬ内に言う言葉が

『ただ党内に賛否があるのは十分承知しております。』

『党議拘束うんぬんということではなくて、自分たちの政府が提案したことに賛成するのが普通じゃないですかね。』


日本国憲法違反であるこの外国人参政権を通そうとしている事自体が許せない事なのにさらに反対でも賛成しろとは・・・。

さらに憲法に関しては・・・

「金科玉条のように神様から授かった(という)ような考え方は、戦前の憲法観と同じだ」

「みんなが変えた方がいいと思えば変えればいい」


そう言う事は法令に従いやましい事がない人が言えば説得力もあるのかも知れないが「西松不正献金疑惑」「隠し資産」等ルール無用でやってきた人間の言う事ではないと自分は思いますが皆さんはいかが思いますか?

<参考>

国民が知らない反日の実態
小沢一郎の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/204.html

最早完全に独裁者です。

日本の金正日毛沢東と言ったところでしょうか?
かつて日本の歴史上でこれ程の黒く独断的?な政治家がいたでしょうか?
これ程の不遜な政治家がいたでしょうか?
日本国民は気が付くべきです。
民主党の真の姿に。

昨日14日のTVタックルで高市早苗議員奈良県での陳情の様を語っていたが。

<以下引用>

RIMG7132.jpg

高市早苗議員
「いやいや・・(聞き取れず)・・ない事でしょうも、奈良県でもねあの民主党の県連にみんな陳情持っていかないかんのですは。いったらそこでね、まず民主党の県会議員に仕分けされちゃうのね。ほんでその時にちゃんとこないだの選挙は何処を応援したかとかね、次の選挙はちゃんと票を持ってきてくれるんやろなって確認された上で・・

(会場「え~」の声)

阿川さん
「素性を明らかにして?」

RIMG7133.jpg

高市早苗議員
気に入った所を、党本部に上げているです。それをまた小沢さんが仕切るって・・本来予算てのは内閣が決めるもんでしょ?」

<引用終わり>

先の衆議院選で信じて投票した民主党は(自分は民主党には投票しなかったが)

中国共産党のような一党独裁的な政党になりつつあり。

小沢氏北朝鮮のような独裁者になりつつある事を。



<参考記事>

小沢幹事長「30日ルールって誰がつくった?」
12月14日21時8分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000620-san-p

<参考過去エントリー>

外国人参政権の危険性
【情報】条例で外国人参政権・多治見市市民投票条例の危険性 国政・地方議会の監視を!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-346.html


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

たかじん「国を滅ぼす教師達」・躾!道徳教育の必要性


たかじん「国を滅ぼす教師達」

道徳教育の必要性


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking





2009年12月13日放送の出演者

◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎 (読売テレビ解説委員長)
◇パネラー 三宅久之、所 功、
田母神俊雄、桂 ざこば、勝谷誠彦、
宮崎哲弥、村田晃嗣、山口もえ
◇ゲスト 寺脇 研(元文部省官僚)
一止羊大(元大阪府立高校校長)





今回も自分の気になった所を中心に起こしてみました。
他にも学校教育の現場

国旗掲揚・国歌斉唱そのねじ曲がった思想で邪魔をする教師達。

校長の言う事を全く聞かない教師達

書きたいのはあるのですが・・・
一部だけ紹介します。


RIMG7107.jpg
ナレーション
「今、一冊の本が反響を呼んでいます。」

RIMG7108.jpg

『学校の先生が国を滅ぼす』公立学校の元校長に書かれたこの本のタイトルが意味するものはいったいなんなのでしょうか?」

RIMG7092.jpg

「それは大阪の公立学校で起きた入学式卒業式の際の国旗掲揚国歌斉唱を巡る校長と教師の激しい対立と

RIMG7093.jpg

「そこで著者が感じた日本悪玉という“戦後教育への危機感”

「著者の一止羊大さんは平成10年から3年間知的障害を持つ子供達を教育する府内の公立学校で校長を務めましたが。」

「赴任早々職員会議で着任の挨拶をしようとしたところ、会議を仕切る“議長”と呼ばれている教師から拒まれ。」

RIMG7109.jpg

「入学式で国旗を掲揚する事に触れたことから教師達との闘争の幕が開いたのだとか・・・。」

「教師達は障害児教育には熱心だったもののひとたび国家・国旗が話題になると激しく反発し

RIMG7110.jpg

「連日校長室に押し掛けられ校長を誹謗中傷する文章が保護者に大量に撒かれ自宅にまで脅迫じみた電話がかかってくる」

RIMG7094.jpg

RIMG7095.jpg

「入学式や卒業式の国旗掲揚・国歌斉唱は“戦争賛美”だと決めつけ『多数決を尊重しろ!』と団交を繰り返す。」

RIMG7096.jpg

「ある時、「日の丸・君が代は戦争につながる」と、抗議を繰り返す女性教師に一止さんが・・・」

(※感想:「日の丸・君が代は戦争につながる」もうここまでくると理解不能・・・。そんなに嫌なら教師などしなければいいのに。そんなに日本が嫌なら海外で暮らせばいのに。

RIMG7097.jpg

RIMG7098.jpg

17才で戦死した兄の写真を見せ「戦争をイヤだと思う気持ちは私も人一倍持っている」と諭すと」

RIMG7099.jpg

「その女性教師から返ってきた言葉は・・・」

RIMG7100.jpg

『先生のお兄さんも侵略者です!』

(※感想:もう理解できないというか呆れるよりも憤りが先にきます。
仮にも戦争で亡くなった方を侵略者呼ばわり。しかもこの女性教師はこの一止氏のお兄さんについて何も知らないのにただ“戦争にいったから”という理由で『侵略者』と言ったのでは?
普通の感性を持った人ならここまでは言えないでしょうし、こんな事を言ったらどん引きします。

RIMG7101.jpg

「一止さんはこの本を執筆した理由について。「国を愛せない教師が子供達を育てている。学校でどんな事が起きているかを知って欲しかった。」と語っている通り」

「こうした教師と校長の闘争が起きているのはこの学校だけではなく」

RIMG7102.jpg

「平成12年の3月には東京都国立市の小学校で校長が校舎屋上に国旗を掲揚したところ一部の教職員・児童・保護者が反発し校長に「土下座しろ」と謝罪をもとめる事件が問題となりました。」

(※感想:国旗掲揚に反発する一部の教職員・児童・保護者の考えが理解不能です。
そもそも何故日本国内でしかも学校で国旗を掲揚したら「土下座しろ」になるのでしょうか?
これ普通の国ならあり得ない事です。

RIMG7103.jpg

「しかし日本の国旗を“日の丸”国歌を“君が代”とする事は事件の前年の平成11年に成立した国旗・国歌法で定められています。」

RIMG7111.jpg

「そもそもこの法律が成立したのは広島のある県立高校の校長が

RIMG7104.jpg

卒業式での君が代斉唱を巡る教職員との対立で憔悴し自殺した事件がきっかけでした」

RIMG7105.jpg

「ところが国旗・国歌法成立後もこうしたトラブルは後を絶たず

RIMG7106.jpg

民主党の大勝によって、“支持母体の一つである日教組”はますますその傾向を強めるのではないかと危惧されます。と語る一止さんは」

(※感想:こんな所でも民主党が政権を取った事による弊害の恐れが・・・。
外交も経済対策もそしてこの“教育問題”も全て民主党により最悪の方向に向かいつつあります。)

「このような本を出せば学校の実情が世間に知られて教育委員会の責任が問われる事になりかねないとしながらも」

「この本が学校教育の改善の一助になる事を願ってやみません。と語り。」

「実名と・顔を隠す事を条件に当委員会への出演を承諾。」

「この後スタジオで信じられない教育現場の実体を赤裸々に語って頂きます。」

-以下略


以上、全部起こすともの凄く長くなりますので・・・。

<以下引用>

-前略-

RIMG7019.jpg

辛抱氏
「英語教育だけに限ったらそうですけど現実問題として勝谷さんがいうように70年代の始めぐらいの教科書と今の教科書と比べると量も分厚さも半分ぐらい・・でイラストの量・・なんかでも昔は文字ばっかりだっただけどホントにこの流れでこの30年間よかったのか?っていう事は文部官僚としてはどうなんですか?」

RIMG7020.jpg

寺脇 研氏(元文部省官僚)
※ゆとり教育推進者
「でも、それで育った私たちってそんなに立派ですか?

(※感想:まあ何というか呆れます。これ、先人達をひたすら陥れる事をし蔑む反日教育をやる日教組の教員や反日左翼にこそ言える事。そんなに戦後は反日を叫ぶ者達は立派なのか?

村田氏
「あ、分厚い方で?」

寺脇氏
「そういう問題があるわけですよ」

RIMG7021.jpg

辛抱氏
「そんな事言い出したら無茶苦茶になりますよ。どういう理屈ですかそれは!」

RIMG7022.jpg

寺脇氏
「そうじゃなくてそれは・・・だって今新しいね21世紀に入っていろんな新しい事態に対応できないでこの国はぐるぐるしてるわけじゃないですか。それはいままでのやり方っていうのが立ちゆかなくなってるから新しい事を考える・・・」

辛抱氏
「じゃ、今のまんま教科書の暑さを半分にしたら立ちゆくんですか?

寺脇氏
立ちゆけるようにしたいと思ってそうしてる分けですよ。

(※感想:全然立ちゆけてないんですけど・・・。立ちゆけてないから学力低下が叫ばれ「ゆとり教育」を見直そうとみんないってるのですが・・・。
今更「立ちゆけるようにしたいと思ってそうしてる分けですよ。」と言われても全然説得力がないと感じるのは自分だけでしょうか?
この後辛抱氏に「現実が見えていない」と指摘されますが正にその通りだと思います。)

勝谷氏
「無理だと思う。」

寺脇氏
「だからそれはものの考え方だからね。」

RIMG7024.jpg

勝谷し
「・・そんな事の・・・(聞き取れず)」

辛抱氏
「(一部聞き取れず)・・現実なんだから世の中で起きてる事を見てみろと。どんだけの子供達がゆとりを無くして塾に行かされて・・ね、うちなんか小学校で子供塾に入れなかったら近所中に「なんで辛抱さん所は塾に行かさないんですか?」って全員入ってるから、行かさない事が親が非難されるぐらいの状況なんですよ。

RIMG7026.jpg

寺脇氏
「それは辛抱さんの家の周りの話だけでしょう?」

(※感想:この寺脇氏の「それは辛抱さんの家の周りの話だけでしょう?」発言が正しいかどうかは小中学生の子供をお持ちの方がよくご存じだと思います。
自分個人の感想では子供を塾に行かす行かさないは別として辛抱氏の言っている事は間違いではないと思います。
むしろ寺脇氏は本当に現実を見ていないと言うか田嶋さんや鳩山首相などと同じ左翼独特の現実を見ないという兆候があるようです。

RIMG7025.jpg

辛抱氏
ふざけんじゃないって世の中見えてないあなたは!

(拍手)

寺脇氏
「いやいや・・あなたこそ・・全国・・・」

RIMG7027.jpg

辛抱氏
「皆さんどうですか?」

(会場拍手)

辛抱氏
まったく見えてない!

辛抱氏
どんだけの子供が塾に行ってるか知らないでしょうあなたは!

RIMG7028.jpg

勝谷氏
この人が日本の教育の中枢やってたって・・・。あのね、言っときますけど僕らちゃんとやりますよ。立て直しますよの国を。今からですから僕らが中枢に入っていくのは。前もね、ここの委員会で・・(一部聞き取れず)・・紹介のビデオを見てもらったことあるけどもあいつら本当に国の事、人のことしか考えてないよ。利他的な自分はどんな犠牲にしてもこの国のために殉ずるってやつらが今に日本の中枢に入ってきますよ。僕ら一番勉強した世代見事役立つ人間乗っけたるわ!見とけ!」
(会場拍手)

(※感想:勝谷氏の言う事は一々最もなのですが小沢氏と何かと絡んでいた時があったのでどうにも・・・。
それに現民主党政権が続く限り “利他的な自分はどんな犠牲にしてもこの国のために殉ずる”人間が日本の中枢、特に教育関係に入るのは不可能とまでは言わないがほぼ無理でしょ。
ただ心意気は買います。


RIMG7029.jpg

寺脇氏
「見ます。」

-中略-

RIMG7030.jpg

ざこば氏
「世間もね、あの~あの子は大学でてんねんとか、どこそこ出てんねんとかそんな事あんまり言わん方がええ。もう言い過ぎるわ。ほんまにたいしたことないてそんなもん、いやほんまほんま。」

RIMG7031.jpg

田母神氏
「まあ、それでも子供がねどうしてもおかしくなった時には皆さん自衛隊に入れて下さい。

(会場拍手)

ざこば氏
「美味しいとこ持ってくなあ。」


-中略-

RIMG7032.jpg

辛抱氏
「さ、続いてです。日本人は段々バカになってってるのでしょうか?

RIMG7033.jpg

RIMG7034.jpg

ナレーション
「民主党がマニフェストで掲げた高校の無償化。」

RIMG7035.jpg

「これは、公立高校の授業料を無料にし私立高校に通う生徒には年間12~24万円助成する、教育政策の目玉。」

RIMG7036.jpg

「これについて文部科学省は4500億円の予算を要求しています。

RIMG7037.jpg

「果たして、それだけの大金をつぎ込む値打ちがあるのでしょうか?」

RIMG7038.jpg

「鳩山総理は『経済的な理由で十分な教育を受けられない子供をなくす』と」

RIMG7039.jpg

「胸を張りますが。」

RIMG7040.jpg

「すでに今、高校の進学率は98%

RIMG7041.jpg

勉強したいから・・ではなく、みんな行くから高校に進む若者がほとんどでしょう。

RIMG7042.jpg

「劇作家で元大学教授の山崎正和さんは『高校無償化は“何となく進学”の趨勢に拍車をかけるだけ』」

RIMG7043.jpg

『本当の問題は“高学歴化が学力向上に結びついていあない”ことだ』と、指摘しています。」

RIMG7044.jpg

「高校大学と続く日本の高等教育」
RIMG7045.jpg


「しかし、質の劣化は年を追う事に酷くなっていると言われます。」

RIMG7046.jpg

工学部の学生なのに分数の計算ができない事はいまや珍しくなく。

RIMG7047.jpg

学生が茶髪を止めたら一万円プレゼントとといった制度を真剣に検討する大学もあるとか。」

RIMG7048.jpg

RIMG7049.jpg

RIMG7050.jpg

RIMG7051.jpg

「あの京都大学でも来年度から新入生に交通マナーや大麻などの薬物の危険性を教えるいわば一般常識教育をする方針を決めました。」

RIMG7052.jpg

「なぜこれ程までに日本の大学はレベルが下がったのでしょうか?」

RIMG7053.jpg

「『ゆとり教育』と共に多くの専門家が元凶と指摘するのが」

RIMG7054.jpg

『AO入試』なる制度。AOとは『アドミッションズ・オフィス』の略で。」

学力試験ではなく特徴ある能力や人生経験などで合否を判定。」

RIMG7055.jpg

「これにより画一的でないより個性的な学生が集まるとして導入する大学が増え続けています。

RIMG7056.jpg

RIMG7057.jpg

「しかし、その実態は。学生集めに苦労する2流3流大学が自分の名前さえ書ければ合格させる言うなれば『ゆとり入試』

RIMG7058.jpg

こんな制度の下で高校生が勉強するはずもなく、只でさえ低い学力をさらに押し下げる悪循環を生んでいるのが現状です。

RIMG7059.jpg

それならばいっそ大学の数を減らしてしまえば良さそうのですが・・・急激な少子化の中、何故か大学の数は年々増え続けています。

RIMG7060.jpg

「その理由は一説には文科省役人の天下りポストの確保と言われており。

RIMG7061.jpg

RIMG7062.jpg

「事実、平成15年からの5年間に辞めた上級職員の3分の1が学校法人に再就職しています。

RIMG7063.jpg

「そして、これらの学校法人には年間4500億円もの補助金が支払われています。

RIMG7064.jpg

「一方で櫻井よしこさんは、週刊新潮の特集で

RIMG7065.jpg

外国人留学生を大幅に増やす政策に“莫大な国費”がついやされ」

RIMG7066.jpg

その恩恵の殆どを中国人留学生が得ている実体をリポート」

RIMG7067.jpg

日本の教育予算で“中国の頭脳”を育てている!!と警告しています。」

「以前、当委員会でこの人が・・・」

RIMG7068.jpg

勝谷氏
“習熟出来ぬ者卒業するべからず”にしなきゃダメなんですよ。小学生でも落第させりゃいいと思うんですよ。

RIMG7069.jpg

「と、日本の教育にも『落第制度』を設けるべきと提言していましたが・・・。ここにも実は制度の壁が。

RIMG7070.jpg

「もし、卒業レベルに達していない学生を落第にすれば大量の留年者が出るのは確実。

RIMG7071.jpg

「しかし、大学に関わる規則では学生数が「定員」の1.5倍以上になると自動的に補助金がうち切られるのです。

RIMG7072.jpg

全国の大学の半数近くが経営難の中補助金打ち切りはまさに死活問題。

RIMG7073.jpg

「今や大学自体が教育より経営が最重要課題なのです。

RIMG7074.jpg

莫大なお金を費やしながら中学生レベルの学生達を集めて学士として送り出すだけの施設に成り下がった大学・・・。

RIMG7075.jpg

「それでも無事卒業してくれたらまだいい方で・・・。中には薬物に手を出し逮捕される者さえいる始末・・・。

RIMG7076.jpg

「最高学府がこの状況で未来を背負う人材が本当に育つのでしょうか?」

RIMG7077.jpg

「そこで皆さんに質問です。これらの問題を解消するために「教育システム」をどうすればいいと思いますか?」

RIMG7078.jpg

RIMG7079.jpg


たかじん氏
「そ~面接だけで・・とかそんなんもあるんですか?あるんですか?」

村田氏
「あります、AO・・それから一元入試みたいなのもありますよね。」

たかじん氏
「あ~まあ途中で出てきましたね・・一元入試・・・。」

RIMG7080.jpg

村田氏
「だからそれは勉強だけじゃなくて色んな事で人を評価しないといけないっていうのでそう言う事が始まったんですけれども今少子化で学生をなかなか確保できないから簡単に受験生を集める方法に今なんか主旨が変わっちゃったって感じしますね。

たかじん氏
「あ~あ」

RIMG7081.jpg

勝谷氏
大学の数ね、3分の1でいい。もうがさっと3分の1にしてもうかわいそう。大学があるから行かなきゃいけないようなえ~世間の目になってるわけですよ。さっき師匠(ざこば氏)仰ったように。」

RIMG7082.jpg

ざこば氏
「あのごめんなさい。バカロレアの・・・。」

RIMG7083.jpg

勝谷氏
バカロレアっていうのは大学入試資格試験。フランスなんかで・・・統一試験。つまりこれだけの能力が・・学力がある人はじゃあ大学の受験資格がありますけどもそうじゃない人は・・人間的にとかじゃないよ、そういう人たちはこっちには向いてないから別の道を・・・。」

たかじん氏
「専門のこうね・・・カーペンターになる学校行きなさいと。」

勝谷氏
「それで・・それでみんな年取っても自分探し続けてるから・・・仕事も無くなって来ちゃうわけ・・ですよ。」

RIMG7084.jpg

三宅氏
「私の知り合いでね、岡野工業というね注射器の針を細~く作ったりね、あるいはリチュウムイオンの電池のケースを作ったりしてもうボロ儲けしてる人がいるね。その人の話聞くとね、その・・私の所なんかに来るのはね中学出がいいって言うんだね。高校とか大学出とかは使い物にならんと、もうつまりもう肌でねこう教えていかなきゃならん。だからねやっぱりその・・ようするに学校教育が増えてでもそういう道でその能力のある人もいるんだからだから何も全部その「高校まで行かなきゃいかん」、「大学まで行かなきゃいかん」という事無いんじゃないか?日本は半分大学出るわけですよ、だけどね、大学行って何をやってるかちゅうとだいたい遊んでるんだからね


村田氏
「大学がね今、4年制大学ですけれども。1年生入ってきたらですねまあ僕は「ゆとり教育」が悪いとは言わないけれども、例えば世界史でも現代史は習ってませんとか、日本史も近現代習ってませんとかそう言う人たちが来る。すると法学や経済を勉強するのに近現代習ってないと具合悪いわけですねいわゆる転換教育という大学ではこういう事勉強しますよと時間かけて慣れてもらうそれでだいたい1年間つぶれるわけですね。今度ね3年生の今頃、大学3年生の今頃、所謂“就活”。みんなもう就職活動でエントリー、リクルート。で決まればいいですよ、運良く決まってくれればいいけど、就職が決まったらじゃあもう一回大学に戻ってて勉強するかって言ったらね一回ねキャンパスから離れて行った学生ってよっぽど向学意識の無い人はね・・でないとね戻って来ないわけ。そしたらね・・・

勝谷氏
「卒業させなきゃいいじゃん。」

村田氏
「いや、単位はそろってるんだ。そしたらさ今度はアルバイトだね、海外旅行行こうと、部活だっていろいろやり出すわけ。そしたら結局ね大学のね4年生ってもうね勉強しなのよね。日本4年制大学って言うけどね事実上勉強出来るのは2年生と3年生・・・短大なんですよ皆さん。短大でね東アジアで競争できますか?中国や韓国と。

RIMG7085.jpg

勝谷氏
「そう、それで大学生の就職率悪い悪いって言ってるけどね、当たり前だよあんなバッタもん取るとこ無いよ。大学生の就職率悪いんじゃなくてその分母が大きくなりすぎたわけで、ホントなら大学いかない人まで行ってるからその先の就職率そりゃ悪くなりますよ。

村田氏
それで企業だってどんどんどんどんね就活をね前にね先延ばしするからさみんな慌ててさ学業に時間短くなるわけ。

RIMG7086.jpg

田母神氏
大学というのはやっぱりリーダを作るというふうに変えたらいいんじゃないですかね。社会のリーダーを作るといって。その人達は只その知識とか技術だけではなくてね、やっぱりその“道徳観”とかがきちんと身に付いてると言う事で私はだから『教育勅語』『修身の教科書』復活したらいいんではないかと思うんですよ。

勝谷氏
「いやホント。」

RIMG7087.jpg

三宅氏
「あの・・事業仕分けでね、その・・道徳のね事を外してしまうなんていうのは私はやっぱり“民主党政権の何を考えいるのかと”思うね。

RIMG7088.jpg

所氏
「あの・・学校教育を含めて教育とは何かと言えば人間を作る事なんですが。実はあの大学教育の中で一番私が痛感しておりますのは人間としてのちょっとした躾とか、あの心得が無いんですね。皆さんどう思われるか知りませんけれども大学で授業の始まりと終わりで挨拶をする事があると思われまか?これは小さい教室であればだいたいするケースが多いんですが・・大教室ではもう自然に先生が入ってきて自然に終わるというケースが殆どなんです。そしてそれはいけないと思いまして、もう・・教師になった最初からどんな大教室でも小教室でもその起立して挨拶をするんですね。それは単なるその敬礼をせよと言うんではなくて『これから一緒に勉強しましょう』『これで終わりましたからきちんとまた気持ちを切り替えましょう』と言う意味での挨拶なんですが。それがなかなかですね今行われがたい、そこでもうわざわざ私は授業の始まりにこれから私の方からですよ「宜しくお願いします」と言うんですよ。何故かと・・「宜しくお願い・・」と言う言葉を発した経験のない人々に是非復唱してほしいから言うんですね。授業終わった時に「ありがとうございました」と僕の方から言うんです。学生達もしぶしぶ「ありがとうございました」と言うようになる。それが1週間、半年・・経ちますと自ずとそうするものだと言う事を身につける。そんな事を実は・・小学校でやるべき事なのが段々行われなくなってきてるのが問題ある。

RIMG7089.jpg

所氏
「一例申しますと今、小学校中学校で道徳という時間はあるんです。正式な強化ではありませんからあまり機能しておらない。例えばこれ中学校の『心ノート』ってありまして文科省が作ったもんでよくできているんですが、実情を聞きますと殆ど使われておらない。これ年間3億くらかかるんだそうです全部学校の生徒に配ってるんですが使われないような状態、なぜかと言えば道徳というのが正式な科目でないから結果的にはやってもやらなくても特にペナルティを食わない。そんな中でまあ小中学校をへてきて結果的に大学へ来て一番困るのは“就活する時”に結局『躾が出来てないじゃないか』みたいな事を企業の人から言われて私どもの大学でもやっぱり“きちんとさせないかん”と言う事になってきてる。どうかあの高等教育を考える時に単に頭でっかちの知識教育だけでなくてそういう“人間としてのきちんとした特性を磨き上げる”とかそう言う事を出来るようにしてほしいと思いますね。

三宅氏
「はい、同感です!」

RIMG7090.jpg

(会場拍手)

CM

-(以下略)-


以上、大変長くなりましたが皆さんはいかが思いましたか?
これからの未来を担っていく子供達。
その子供達のへの教育現場は(全てではない・・場所によってもちがうだろうし)今最悪の状態であると言っても過言では無いのかも知れません。
特に所氏がいうように道徳教育の必要性は特に感じます。

皆さんの中で小中学生のお子さまをお持ちの方は『心のノート』を一度見て下さい。
そこにいったいなにが書かれているのかを。


それを民主党は事業仕分けで削減判定を出しました。
上辺だけの事業仕分けで国民の人気とりをしようとする民主党をあなたは支持できますか?
そんな民主党の支持母体の一つ日教組を支持できますか?
後、同類の全教祖も・・・。
今、学校も危険ですみなさん気が付いて下さい。
このまま放っておくととんでもない事になります。
時と場合によっては自分達にも返ってきます・・・。

反日から子供達を、我が国を守りましょう!


<参考資料>

田母神氏の言っておられた教育勅語とは以下のことです。
これが本当に反日教師達や反日左翼、民主党や社民党のいうように危険なものなのかご覧下さい。

【「教育勅語」の口語訳】

 国民の皆さん、私たちの祖先は、国を建て初めた時から、道義道徳を大切にする、という大きな理想を掲げてきました。そして全国民が、国家と家庭のために心を合わせて力を尽くし、今日に至るまで美事な成果をあげてくることができたのは、わが日本のすぐれた国柄のおかげであり、またわが国の教育の基づくところも、ここにあるのだと思います。

 国民の皆さん、あなたを生み育ててくださった両親に、「お父さんお母さん、ありがとう」と、感謝しましょう。兄弟のいる人は、「一緒にしっかりやろうよ」と、仲良く励ましあいましょう。縁あって結ばれた夫婦は、「二人で助けあっていこう」と、いつまでも協力しあいましょう。学校などで交わりをもつ友達とは、「お互い、わかってるよね」と、信じあえるようになりましょう。

 また、もし間違ったことを言ったり行った時は、すぐ「ごめんなさい、よく考えてみます」と自ら反省して、謙虚にやりなおしましょう。どんなことでも自分ひとりではできないのですから、いつも思いやりの心をもって「みんなにやさしくします」と、博愛の輪を広げましょう。

 誰でも自分の能力と人格を高めるために学業や鍛錬をするのですから、「進んで勉強し努力します」という意気込みで、知徳を磨きましょう。さらに、一人前の実力を養ったら、それを活かせる職業に就き、「喜んでお手伝いします」という気持ちで公=世のため人のため働きましょう。

 ふだんは国家の秩序を保つために必要な憲法や法律を尊重し、「約束は必ず守ります」と心に誓って、ルールに従いましょう。もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、愛する祖国や同胞を守るために、それぞれの立場で「勇気を出してがんばります」と覚悟を決め、カを尽くしましょう。

 いま述べたようなことは、善良な日本国民として不可欠の心得であると共に、その実践に努めるならば、皆さんの祖先たちが昔から守り伝えてきた日本的な美徳を継承することにもなりましょう。

 このような日本人の歩むべき道は、わが皇室の祖先たちが守り伝えてきた教訓とも同じなのです。かような皇室にとっても国民にとっても「いいもの」は、日本の伝統ですから、いつまでも「大事にしていきます」と心がけて、守り通しましょう。この伝統的な人の道は、昔も今も変わることのない、また海外でも十分通用する普遍的な真理にほかなりません。

 そこで、私自身も、国民の皆さんと一緒に、これらの教えを一生大事に守って高い徳性を保ち続けるため、ここで皆さんに「まず、自分でやってみます」と明言することにより、その実践に努めて手本を示したいと思います。

 明治二十三年(一八九〇年)十月三十日

         御名(御実名「睦仁」)・御璽(御印鑑「天皇御璽」)

                明治神宮崇敬会刊『たいせつなこと」より-発行明治神宮社務所


【教育勅語の十二の徳目】
孝行(こうこう) 親に孝養をつくしましょう
友愛(ゆうあい) 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦(ふうふ)ノ(の)和(わ)
夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友(ほうゆう)ノ(の)信(しん) 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜(けんそん) 自分の言動をつつしみましょう
博愛(はくあい) 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学(しゅうがく)習業(しゅうぎょう) 勉学に励み職業を身につけましょう
智能(ちのう)啓発(けいはつ) 知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器(とくき)成就(じょうじゅ) 人格の向上につとめましょう
公益(こうえき)世務(せいむ) 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法(じゅんぽう) 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇(ぎゆう) 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

<参考おわり>

※一つ気になった事。
最近「たかじんのそこまで言って委員会」のCMでパチンコ関係のものをあまり見なくなったような気がするのですが?
衆議院選前、衆議院選挙中と毎回のようにパチンコのCMが出ていたように思うのだが最近はあまり見ない。
それと比例するように民主党に対して公然と批判するようになってきた気がします。
これって気のせい?



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

小沢氏韓国で参政権法案発言!陛下への不敬要請も小沢氏か?


小沢氏韓国で参政権法案発言!

陛下への不敬要請小沢氏か?


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 民主党の小沢幹事長が中国での「私は人民解放軍の野戦軍司令官」発言に続き韓国で毎度の如く「永住外国人への地方参政権付与」について講釈をたれたようです。
いいかげん鳩山首相、小沢幹事長・・・この二人の早期の起訴出来る事なら逮捕そして辞任を!
天皇陛下を蔑ろにするかのようなルール無視の中国の習近平国家副主席との会談をねじり込む傲慢不遜。
しかもこの会見、小沢氏からの要請でもあったようです!

<以下参照>

特例会見、小沢氏が要請…「政治利用」批判強まる
12月12日20時20分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000915-yom-pol

特例会見、小沢氏が要請…「政治利用」批判強まる

 鳩山首相が14日に来日する中国の習近平国家副主席と天皇陛下との会見を特例的に実現するよう指示していた問題は、民主党の小沢幹事長が首相側に会見実現を要請していたことが明らかになり、「天皇陛下の政治利用だ」との批判が一層強まっている。

 政府関係者によると、小沢氏は9日国会内で崔天凱・駐日中国大使と会談し、「何とかして習副主席が天皇陛下と会えるようにしてほしい」と要請を受けた。その後、平野官房長官に電話し、崔大使の要請を伝え、「しっかりやってほしい」と述べたという。これを受け、平野長官は10日夕、宮内庁の羽毛田信吾長官に電話し、「これは政府官邸としてのお願いだ」と強い口調で会見を実現するよう指示した。

 小沢氏は早くから首相側に中国の意向を伝えていたという。4日夜には首相公邸で首相と会談している。小沢氏としては、9日の時点になっても調整が進んでいないことを知って驚き、平野氏に直接働きかけたようだ。

 中国側が天皇との会見希望を小沢氏らに伝えたのは11月後半。11月20日には、中国の楊潔(ようけつ)チ外相が鳩山首相と首相官邸で会談したほか、小沢氏とも国会内で会い、習副主席の来日への協力を要請している。(「チ」は竹かんむりに「褫」のつくり)

 しかし、中国政府の会見申請が11月26日だったため、宮内庁は「1か月前までの申請」との慣行に従い断った。平野長官が羽毛田長官に電話で特例扱いを要請したのは12月7日で、平野長官もいったんは実現をあきらめていたものと見られる。

 今回の鳩山政権の対応について、野党から強い批判の声が上がっている。

 自民党の石破政調会長は12日、名古屋市内で記者団に「大国にも小国にも同じように接するというのが日本の皇室のあり方だった。首相、官房長官、小沢氏の意思が働いたとすれば、正しいやり方ではない。外交は皇室を利用しながらやるものではない」と語った。

 政治と天皇の関係については、10月に岡田外相が、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入ったお言葉をいただく工夫ができないか」と発言し、鳩山首相が「コメントすべきではなかった」とたしなめた経緯がある。再び問題視される状況が浮上したことで鳩山政権の「体質」を批判する声も出ている。

 石破氏は「皇室を政治的に使うという越えてはいけない一線に対する警戒感に欠けている」と断じ、自民党中堅議員も「皇室への感覚が軽すぎる。宮内庁長官が懸念を表明したのはよほどのことだ」と指摘した。安倍元首相は12日付のメールマガジンで「(訪中した)小沢氏が胡錦濤主席から異例の歓待を受けるため、陛下を政治利用したことになる」との見解を示した。

 与党内も複雑な反応だ。

 民主党参院幹部は「内閣が決めて、宮内庁が会見を設定するだけの話で、何の問題もない。陛下の政治利用にはあたらない」と強調。社民党幹部も「日中関係がより深まるとの判断があったのだろう」と理解を示す。

 一方で、「小沢氏の仲介も間違った政治主導の印象を与え、イメージは良くない」(国民新党中堅)との声も出ている。

 ソウル訪問中の小沢氏は12日、この問題に関して同行記者団の取材を拒否した。



最終更新:12月12日20時20分

<参照終わり>

もし、安倍元首相の12日付のメールマガジンでの

「(訪中した)小沢氏が胡錦濤主席から異例の歓待を受けるため、陛下を政治利用したことになる」

が正しければ民主党及び小沢氏はとんでもない不敬、これほど天皇陛下と日本国民を馬鹿にしたものはありません!
そもそも与党の幹事長だといえ首相でも外相でもないなんら権限も無い小沢氏が何故ここまでするのか?
また、鳩山首相筆頭にこれを実行するのか?
その認識の軽さ、鳩山政権の体質の異常さを物語っています。
しかも

>ソウル訪問中の小沢氏は12日、この問題に関して同行記者団の取材を拒否した。

何か聞かれては不味い事を国民に内緒でしようというのか?

<以下参照>

参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏
12月12日12時21分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000050-jij-pol

 【ソウル時事】韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午前、ソウル市内の国民大学で講演し、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「政府提案で出すべきだと思っている。来年の通常国会にはそれが現実になるのではないかと思う」と述べ、来年1月召集の通常国会に政府が法案を提出し、成立させる見通しを示した。
 また、日本による過去の植民地支配について「現代史の中で不幸な時代があった。日本国、日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実だ」と表明。その上で、「そのことのみを言い続けていては、両国の将来に何の良い結果ももたらさない」と述べ、歴史問題を乗り越え、日韓関係を発展させるべきだとの認識を強調した。

 

最終更新:12月12日17時16分

<参照終わり>

結局今回の訪中・訪韓小沢氏筆頭に民主党国会議員約140名も引き連れて何をしたか?
いくら正式な外交でないから?と言っても国会議員がしかも政権与党の議員が140名以上行ってした事が

「チベット・ウイグル侵略と人権蹂躙の中共の主席と一人一人ツーショット写真取って悦には入り」

「その胡錦濤主席に笑顔で『私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っている』とまるで侵略者の手先のような発言をし」

「韓国に行けば“日本国憲法違反”『永住外国人参政権』を政府案で出すと韓国の大学で講演し」

「旧社会党の村山内閣並にいつまでも続く謝罪外交を繰り返し


挙げ句の果てが

「胡錦濤主席から異例の歓待を受けるため、陛下を政治利用したとも取れる慣例、ルールを無視した会見要請。」

これが政権与党の国会議員の、党幹事長のする事でしょうか?
この中に国民の利益、日本の国益にかなう行動が一つでもあるでしょうか?自分は“日本のための行動は一つも無い!”と断言してもいいぐらいだと思います。
特に外国人参政権については何故わざわざ日本国憲法に抵触する国内の問題をわざわざ韓国で発言するのか?
鳩山首相といい小沢氏といい日本の政治家としての資質を疑います!


それにしても何故マスコミはもっと大々的にこれを取り上げないのか?

日本国憲法15条1項は公務員の選定・罷免を「国民固有の権利」と明記しており。また、93条2項は「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する」と定めています。
この「住民」の解釈をめぐっては議論がありましたが、平成7年の最高裁判決は「日本国民を意味するもの」と結論を下しました。つまり、外国人への参政権付与は憲法違反ということです。
 また、「外国人参政権付与法案」より酷い衆議院では社民党の阿部知子議員、参議院では民主党の円より子議員が請願した『外国人住民基本法』についても同様に憲法違反です!
この悪法を許してはいけません!



“日本国憲法違反”の「永住外国人地方参政権法案」断固阻止!!


【追伸】

今回の小沢氏の一連の行動・発言には日本国民として理解に苦しむものがあります。
何故ここまで日本の国益を無視して中国・韓国べったりになれるのか?
特に韓国では「永住外国人参政権」についてわざわざ韓国の大学で「政府案で出すべきだ」とまで言って・・・。
韓国大統領とも会談したようですが何を話したのやら・・・。
日本にとって有益でないのは間違いなさそうですが・・・。
今、この小沢氏、鳩山首相の売国行為を止められるとすれば一番可能生が高いのは『東京地検特捜部』ではないでしょうか?
なんとしても次の通常国会までに小沢氏、鳩山首相のお金にからむ闇を暴き起訴、可能ならば逮捕しなければ本当に法案が提出されます!

青山繁晴がズバリ!「外国人参政権」『外国人住民基本法』


http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Movie/node/MovieEntryFront/user_id/7573873/movie_id/330

頑張れ!東京地検特捜部!!

それにしてもこれだけ韓国べったりな小沢氏筆頭の民主党。

そろそろ『あの国の法則』が発動してもいいころなんですが・・・。


 もはや社会正義を希求しないマスコミに何の期待もできません。これでさらに東京地検までが及び腰になっては民主党独裁に拍車がかかります。
 東京地検の「ご意見窓口」のアドレスを貼りますのでもし民主党政権・鳩山首相・小沢代表の不正を見逃す事は許せないと思われたのならば是非【応援メール】を送って国民の支持を知らせ勇気を与えませんか?
 自分は無理にとは言いません御自身の判断で東京地検を応援したいと思われましたらどうか宜しくお願いします。 

東京地方検察庁 公式ウェブサイト

http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/index.html


東京地検メールフォーム 

https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

中国優遇民主党と反日南京映画!


中国優遇民主党と反日南京映画!



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking





 おおよそ全ての物事にはルールや手続きがあります。

しかし最近そのルールを最も守らなければならない者達が率先?してルールや手順を破っています。
それは何を隠そう民主党鳩山首相小沢氏とその周辺です。
先ずはご覧下さい

<以下参照>

天皇陛下と習副主席 面会調整 元首でないのに


http://www.youtube.com/watch?v=_B1elC2jpqE

習氏と陛下の会見要請=官房長官が特例で
12月11日13時11分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000084-jij-pol

 中国政府が14日来日する習近平国家副主席と天皇陛下の会見を所定の手続きを経ずに求め、平野博文官房長官が鳩山由紀夫首相の指示を受けて、宮内庁に実現を働き掛けていたことが11日、分かった。政府関係者が明らかにした。首相官邸サイドが特例的に会見実現に動いたことは「天皇の政治利用」との批判を招く可能性がある。
 外国要人と陛下の会見は、1カ月前までに所定の文書で申請するよう、宮内庁が外務省を通じて各国の駐日大使館に要請している。しかし、中国政府が要請してきたのは11月下旬で、平野氏が首相から指示を受けたのは12月に入ってからだった。
 平野長官は11日午前の記者会見で、首相から「日中の関係は非常に重要だ」と、習氏と陛下の会見を実現させるよう指示されたことを明らかにした。その上で「首相官邸として政治的に日中関係は非常に大事な関係だから(宮内庁に)お願いした」と説明した。
 また、平野長官は「1カ月ルールとはどんなルールか承知していない」と釈明。「中国の要人が来るということで、お目見えしてくださいというのは政治利用でも何でもない」と強調した。



最終更新:12月11日13時40分

習副主席(№2) 天皇陛下と面会へ


http://www.youtube.com/watch?v=qcG8NeNa7lY

天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が15日に急きょ決定 宮内庁長官が異例の経緯説明
FNN 2009/12/11 19:51
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168210.html

天皇陛下と、来日する中国の習近平国家副主席の会見が15日に急きょ決定し宮内庁長官は、異例の経緯説明を行った。
羽毛田 信吾宮内庁長官によると、従来、陛下と外国要人との面会は、1カ月前までに申請するルールだが、今回は、期限を過ぎた11月末に打診があり、その後、平野官房長官から直接、「日中関係は重要なので、ぜひ」との鳩山首相の意向を理由に2度強い申し入れがあったという。
羽毛田長官は、「政治的重要性などにかかわらず、平等に外国と向きあうのが陛下のなさり方」と指摘陛下の政治利用につながるとの懸念も示し「二度とあってほしくない」と、苦渋の思いを明らかにした。
この会見について、鳩山首相は「『1カ月ルール』というのは存じ上げておりました。しかし、1カ月を数日間切れば、しゃくし定規で駄目だというようなことで、はたして、それが本当に諸外国との国際的な親善の意味で正しいことなのかどうか」と述べた。
(12/11 19:51)


<参照終わり>

>平野長官は「1カ月ルールとはどんなルールか承知していない」

特に最近の不祥事?を起こした民主党議員に言える事なのですが“故人献金”なり“虚偽記載”なり“脱税”その他諸々何かあると「承知していない」「分からない」としらを切る?のがはやりなのでしょうか?
まるでスピード違反やひき逃げ犯が知らなかった、気が付かなかったと言っているのと同じです。
知らなかったで全て解決するのならルールや決まりなど必用ないのでは?
鳩山首相といい小沢幹事長といい最近お金に関するルール(手順?)無視だけかと思いましたが自分の考えが甘かった?ようですね。
それにしても中国も民主党もルールや手順を全く無視です。

「中国政府が14日来日する習近平国家副主席と天皇陛下の会見を所定の手続きを経ずに求め、平野博文官房長官が鳩山由紀夫首相の指示を受けて、宮内庁に実現を働き掛けていた」

「会見を所定の手続きを経ずに」中国優遇手続き。
別段習近平国家副主席と天皇陛下の会見を“会見を所定の手続きを経ずに”行う緊急性も重要性もまるでないのに中国の一副主席でこの扱い・・・。
胡錦涛(こきんとう)中国国家主席だったらどうするつもりなのか?さらに上の?ルールや手順を全く無視した厚遇をするのでしょうか?
羽毛田 信吾宮内庁長官曰く

「政治的重要性などにかかわらず、平等に外国と向きあうのが陛下のなさり方」
この意味を全く鳩山首相も岡田外相も平野官房長官も理解していない、もしくは知ってて無視したか・・・。
どちらにしてもこのようにルールや手順を無視した行為は世間一般上非礼に当たらないでしょうか?
日本国憲法第1条にもあるように「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」でもある天皇陛下に対する中国政府及び鳩山総理、政府関係者、小沢幹事長などの軽々な行動は天皇陛下のみならず日本国および日本国民への非礼、侮辱にならないでしょうか?

続いて12月13日が近づき反日勢力の動きが活発になってきたようです。
それは何故か?
12月13日が南京陥落の日だからです。

それに関連して以下のような報道がありました。


なぜか日本で上映されない南京虐殺映画に有志が「南京・史実を守る映画祭」開催
2009年12月4日 16時24分 (シネマトゥデイ)
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=185952

 1937年に日本軍が当時の中国の首都・南京で起こした南京事件を、さまざまな角度から描いた映画の数々が国際的な評価を得ているにもかかわらず、日本でなかなか上映されないという現状を受け、「南京・史実を守る映画祭」と題する上映とシンポジウムを有志により執り行うことがわかった。

 南京事件の70周年を期して、前後に世界各国で、南京事件をテーマとした映画が数多く製作されている。このような映画には配給会社が付きにくく、特に日本ではあまり上映されることがない。そこで、インターネットを通じて集まった20代から30代を中心とする有志を中心に、これまで南京事件被害者の裁判支援などを行ってきたメンバーが中心となり南京・史実を守る映画祭実行委員会を結成し、「待てど暮らせど公開されないのであれば、自分たちで公開するしかない」と考え、今回の映画祭を企画した。

 この南京・史実を守る映画祭実行委員会によると「それらの映画のほとんどを、日本のスクリーンでは観ることができず、情報さえも紹介されていないのが現状です。南京事件は、当時の日本政府や日本軍に大きな責任のある事件です。また、中国での世論調査では、『日本といえば思い出すこと』として、常に南京事件が一位となるなど、現在の私たちとも関係のある出来事です」とこの映画祭を企画したことの意義を述べた。

 南京・史実を守る映画祭は、キャパシティーが1,000人規模のホールで行われ、シンポジウムには鈴木邦男氏(「一水会」顧問)も登壇する。上映される映画は、アメリカのビル・グッテンタグ監督による南京市に残留した欧米人の視点で描く、手紙・日記を基にした朗読劇を中心に、当時の映像や生存者・体験者のインタビューを織り交ぜて構成される『南京』カナダのビル・スパヒックとアン・ピック監督による「The Rape of Nanking」の著者アイリス・チャンの死に至る過程をドキュメンタリー仕立てで描写した『アイリス・チャン』日本の武田倫和監督による南京事件を追いかけてきた松岡環さんの約10年にわたる取材を基に中国人被害者6名、元日本軍兵士7名のインタビュー映像で構成される、交わることなかった被害者と加害者の「引き裂かれた記憶」を重ね合わせることにより、南京大虐殺の実態に迫る『南京・引き裂かれた記憶』ロジャー・スポティスウッド監督の日本軍から逃れるため、黄石の中国人孤児60人を連れて濾州へ向かうジャーナリストの日中戦争の秘話を映画化した感動作〜『チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道』など、1日のみですべて上演し尽くす。

「南京・史実を守る映画祭」は2009年12月13日(日)世田谷区民会館ホールにて開催




自分は中共の言う所謂“南京大虐殺”なるものは無かったと考えます。
その理由は簡単に言うと以下の理由です。

まず南京戦はいつからいつ?

南京にある虐殺祈念碑に大書きされた期間によると

1937年12月13日~1938年1月

とされています。


【人口の問題。】

南京戦当事。上、中流階級の市民や官公吏は揚子江上流などに避難ずみで、残った市民は殆ど下層の市民でこれらの人々(約20万人)が安全区に逃れたとされます。
つまり20万人しかいないのにどうやって中共の言う30万人を殺せるのか?
最近では11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されたという説を唱えるあった派も出てきました。
まず南京防衛軍の内、7万が捕虜になって殺され後の5万?人が戦死行方不明者と言う事なのですがまず南京陥落時の中国軍の兵力は約5万と言われています。
これは東京裁判や外交官等の記録にものっています。

<参考>
昭和12(1937)年12月13日の南京陥落時の状況
http://www.history.gr.jp/~nanking/nanking.html#02

 そのほか、在南京米大使館アリソン三等書記官から在漢口ジョンソン大使あてに送付した南京米副領事ジェームス・エスピーの報告書には「町(南京)は5万を越えざる兵数にて守らるることとなり居れり。実際僅かに唯の5万に過ぎざるなり」とある(「速記録」58号21・8・29)。
 また、東京裁判の判決文の中にも中国軍はこの市を防衛するために、約5万の兵を残して撤退した」「残留軍5万の大部分は・・・・」とあり、中国の南京守備兵力5万と判定して議論を進めている。
 また「南京安全区国際委員会」の日本大使館への公文書の中にも「南京衛戌軍五万」と記載されており、昭和12年12月13日の南京陥落時における唐生智麾下(きか)の兵力はおおむね5万とみられていた。
 しかし、歩兵第19旅団司令部の通信班長犬飼總一郎氏は、紫金山で戦闘した体験と、戦後の中国側の資料その他から推理して「陥落当時の城内の兵力は、「せいぜい3万ていど」という見方をしている。
 これを裏付けるように、最近秦郁彦が台湾で取材したところによると、中華民国の関係者は、城内兵力3.5万と計算している。要するに3.5万から多く見積もっても5万である。



その5万人しかいない中でどうやって7万もの捕虜をしかも皆殺し?できるのか甚だ疑問です。
またこの種のあった派が持ち出してくるものに兵士の手記?やスケッチブック?等ありますがウィキペディアでも書いてあったが「兵士の日記についても通常一兵卒が所持する事が出来ないはずの万年筆で毎日の様に記録されていることから、従軍中にそのような余裕はなく捏造ないしは誇張されたものであるとする指摘もある。」も十分考察に入れるべき項目だと思う。


【30万も殺せるのか?】

>1937年12月13日の南京陥落の翌日から約6週間にわたって行われた南京城の城内・城外の掃討でも、大規模な残虐行為が行われたと言われている(城内は主に第16師団(師団長:中島今朝吾)が掃討を行った)。

仮に中共が言う30万人説で見てみると

6週間=(6×7日で)42日

300,000人÷42日

7142.857・・・人

つまり毎日絶え間なく平均7000人殺して行かなくては計算が合いません。
これが仮に10万人だと毎日平均約2400人。
5万人だと約1200人。
これだけの数を毎日平均虐殺?
普通毎日これだけ殺してたら遺体の処理及びその殺したとされる場所への移動、そしてそれに使用される武器(小銃でも機関銃でも日本刀でも)弾薬の問題等出てきます。
そもそも日本軍はアメリカ軍などとは違い武器弾薬が豊富にあるわけではありません。
そんな毎日6週間にも渡りそれこそ何千発も中共が言う民間人殺傷にかける弾は無いはずです。
ましてやその遺体処理をどうするのか?
腐敗した遺体を野晒しにしたら疫病が蔓延してしまいます。
30万もの遺体(10万でも)埋葬するにもそうそう簡単に出来るものではありません。

焼いてから埋葬しようとしても到底間に合わないでしょうし「死臭」は漂うでしょうしそんな場所では、疫病が蔓延して目も当てられません。
河(長江?)に捨てたら?
仮にそうしたとしてもそれだけの数です下流で見つかったり引っかかったりするだろうし当然死臭も放ちますがしかしそのような話しは聞いた事が無い!
そもそも毎日2400人~7000人近く殺されているというのに以下の南京での映像にあるように大量の市民が南京市内にいるでしょうか?
普通に考えれば逃げようとしないでしょうか?

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間陥落時

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間南京正月

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間病院

南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の1月上旬に至るまでの間病院2




南京事件について書いてきましたが、よく言われる三光作戦?も調べてみました。
短くまとめようとしましたが、かなり長くなっています。
皆様の参考になれば・・・。

よく、三光作戦と称し(奪い、殺し、焼きつくす)または儘滅作戦(じんめつさくせん)を行い旧日本軍は悪逆非道の軍隊だと言うのを何かの記述で見たりします。
この三光作戦は中国共産党側の資料(解放日報)によって広められた名称のようですが「中国側はこれを「三光作戦」と呼び、「三光、というのは中国語だから、中国の捏造」と騒ぐバカがいます」と言い親中サヨクがこれを擁護したりします。
特に、三光作戦は儘滅作戦であり華北で実施したと言っているものもあります。

その根拠の元になっているのが第五十九師団師団長、藤田茂元中将の弔辞「私たちはかって日本軍国主義が行なった対華侵略戦争の時期に、軍人、憲兵、警察官、官吏、特務などとしてあなた方の祖国に押し渡り、あらゆる恥ずべき行為を重ねて、戦犯として拘禁、処刑を受けたものであります。私たちのうち、旧日本陸軍第五十九師団関係者は当時山東省に侵入し、あなた方を犬ネコ同様に日本に強制拉致した直接の加害者でありました。そして私は、終戦持旧第五十九師団長として、その指揮をとっていたのであります。私たちは、日本政府の命令と、みずからの醜悪な功名心によってウサギ狩り戦法と称する大規模な人狩り作戦を展開いたしました。あなた方の大部分は、凶悪な銃剣の威嚇と耐えがたい屈辱のもとに、平和な野らから、街頭から、家庭から、泣き叫び、すがりつく家庭の方々と、なま木を裂くように引き離されて日本に送られました。そこには言語に絶する奴役、想像もできない虐待があなた方を待っておりました。しかもあなた方は、その頑健であった肉体がやせ衰え、生命のともしびが消えようとする最後の一瞬まで侵略者に屈服することなく、ついに万斛の恨みをのんで異境に果てられたのであります。一家の大黒柱を奪われたあなた方の遺家族は、家を焼かれ、飢えに追られ、疾病に伏し、やがて一家離散や滅亡の悲惨な境遇に泣かねばなりませんでした。」(1960/4/26中国人俘虜殉難者国民大慰霊祭(文京公会堂))だったりします。
さて、この藤田茂元中将の発言本当に信用していいのでしょうか?
自分なりに調べてみました。

この第59師団、実は終戦時師団長の藤田 茂中将と2人の旅団長(少将)以下、約260名という大量の中国抑留者を出しました。また、そのほとんどが(残りの方々は書籍等に明記がないので確認できず)あの悪名高き「撫順戦犯管理所」(思想改造教育施設)に抑留していました。
藤田元中将は帰国後に抑留者で組織した「中国帰還者連絡会」、略して「中帰連」の初代会長に就いています。
その第59師団 (藤田茂元中将)に所属した将兵の"証言"をもとに書かれたのが『天皇の軍隊』
これを読めば「軍の規律などなく、男は拷問、女は強姦、そして異様な方法で殺害。そして他は気に入らないからと殺害。しかも、菜切り庖丁で胸から腹まで断ち割り。また、このような蛮勇が買われて昇進が早かったというのですからお話にもならず。また、農民を根こそぎ抹殺するために、河にコレラ菌を撒いて決壊させ、何万人、何十万人という死傷者を出したという・・・」
この本とこれまた悪名高き『中国の旅』を合わせて読んだらもう「南京大虐殺は無かった、日本はアジアの解放に貢献した」など「何をいわんや」と見事に消し飛んでしまいます。

この『天皇の軍隊』は「撫順戦犯管理所」で抑留した59師団の姿で、これら「語られた事実」に対して「裏づけを全くとっていない」のが特徴です。
「わたしは”うさぎ狩り作戦” と称して中国人 8000人を強制連行した」そう証言した 撫順帰りの元中尉の話が「正論」の平成9年9月号に田辺敏雄氏の(「中国人八千人強制連行」のウソ)と言う記事が掲載されており結局は 「八千人強制連行」は 完全なウソだと いとも簡単に 証明されています。
また、上記にも書きました「河にコレラ菌を撒いて・・・」山東省の共産軍が支配する農村で、日本軍がコレラ菌をまいた上、堤防を人為的に決壊させ、二万人を殺害したという話も全くの虚構であることが上記、民間の昭和史研究家、田辺敏雄氏の調査で分かっています。
以上のようにほとんどが撫順戦犯管理所において思想改造教育を受けた中国側のプロパガンダであった可能性が高いとされています。


 以上自分が過去に調べたものなどを参考に書いてみましたが皆さんはどう思われますか?
自分にはどうにも中共のいう所謂“南京大虐殺”や“三光作戦”など無かったと思います。
これら謂われのない事で自国民をまとめるため絶えず日本を敵視する反日教育を実施し。
また日本にはこれらを盾に執拗に謝罪外交をさせ事あるごとにお金をむしり取ろうとする。
そして世界にたいし反日キャンペーンを実施する(日本に対しても・・・朝日やNHKを使って)
最近と言わず戦後中共の工作機関かと思える朝日や毎日などのマスコミ反日教育を平気で押し進める日教組、さらにそれを支持母体に持つ現政権鳩山民主党!
先の小沢代表が胡錦涛(こきんとう)中国国家主席に言った。

「私は人民解放軍の野戦軍司令官」

発言や、天皇陛下と習副主席のルールや手順を無視した中国優遇手続き。
このまま現政権を許しておけば日本はチベットやウイグル(東トルキスタン)の如く中共に飲み込まれ消滅してしまう危険があります!

日本国民はもう気付くべきです!
事あるごとに繰り返される反省という名の反日工作に!
「南京大虐殺」「三光作戦」などの虚構に。
自分達がマスコミに踊らされていた事に。
そして民主党が日本国民ではなく中国や韓国などの

特亜にしか目が向いてない反日政党であることに!


<参考資料>

南京陥落当時の貴重な映像(1of5)


http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8

南京陥落当時の貴重な映像(2of5)

http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&feature=related

南京陥落当時の貴重な映像(3of5)

http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&feature=related

南京陥落当時の貴重な映像(4of5)

http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&feature=related

南京陥落当時の貴重な映像(5of5)

http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&feature=related

なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?

http://www.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0&feature=related


The Battle of Nanking(The Battle of China 南京の真実)

http://www.youtube.com/watch?v=gai8tF4XgtE&feature=related

Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ


Battle of Nanking(写真)
(南京戦~昭和13年1月1日)
http://commons.wikimedia.org/wiki/Battle_of_Nanking#Nanking_memorial_service.28Dec._18.2C_1937.29


【追伸】

<日中防衛相会談>合同関連など9項目で合意―東京
11月28日12時6分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000007-rcdc-cn

2009年11月27日、日本を訪問中の中国国防部の梁光烈(リャン・グワンリエ)部長と北澤俊美防衛相との会談が開催された。海上自衛隊と中国人民解放軍海軍の共同訓練など9項目が盛り込まれた共同文書も発表された。

合意された9項目は以下のとおり。

(1)防衛関係高官の相互訪問。2010年には日本の防衛省が中国を訪問する。
(2)自衛隊と人民解放軍高官の相互訪問。2010年には陸上自衛隊参謀長が中国を訪問する。
(3)毎年、安全防衛協議を開催することを確認。東京で開かれる予定の第9回開催を急ぐことで合意。
(4)2010年より中国人民解放軍大軍区と陸上自衛隊の交流を開始。
(5)艦艇の相互訪問を継続。2010年には海上自衛隊訓練艦隊が中国を訪問。
(6)共同での救援訓練を実施。災害救助や国連平和維持活動(PKO)など非伝統的安全領域についても交流と協力、意見の交換を重ねる。
(7)急ぎ日中国防部門の海上連絡体制を構築。東京で予定される第2回会議の開催を急ぐ。
(8)専門領域のスタッフ交流を実施。
(9)多国間の安全枠組を通じての協力を実施。

また梁部長は最近、北朝鮮を訪問しているが、米朝協議の進展次第では6カ国協議再開の見込みがあるなどの事情を伝えた。(翻訳・編集/KT)


同盟国でもあり安全保障上最も重要なアメリカに対しては滅茶苦茶な事しているのに尖閣や沖縄を虎視眈々と狙う中国にはこの対応・・・。
自分は不安しか感じません。
機密情報がもれやしないか心配です。


昨日のコメントにありました。
中共の魔の手は尖閣諸島、沖縄、与那国にも伸びようとしています。
日本の国防のため是非ご一読を。
署名に関しては自分は強制しません。
皆様の判断でお願いします。


与那国島を守るための署名にご協力をお願いいたします。

♢♢♢緊急拡散希望♢♢♢

与那国島を守るための署名にご協力をお願いいたします。


日本を愛する(沖縄を中国に渡したくない)皆様へ

中国の沖縄侵略の津波は、すぐそこまで迫っています。
日本最西端の国境の島、与那国島の防衛は、

決して与那国島民だけの
問題ではありません。
それは、日本の防衛問題であり、日本国民全員の問題です。
日本を愛する全国の皆様、
「与那国島」を、そして「日本」を守るために署名のご協力をお願いいたします。
ご署名いただいた署名用紙は、次の番号宛てにFAXしていただきたいと存じます。

FAX番号:098-869-9827

みなさまのご協力、心よりお待ちしております。

http://okinawajiyu.jimdo.com/
署名のご協力のところを見てください。

ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

中国日本侵略の尖兵小沢氏!「私は人民解放軍の野戦軍司令官」

中国日本侵略の尖兵小沢幹事長!

「私は人民解放軍の野戦軍司令官」

よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



「私は人民解放軍の野戦軍司令官」

この一文を見た時正直何の話しだ?と思いました。
どうやらその記事によると民主党小沢氏が胡錦涛(こきんとう)中国国家主席に話した言葉らしい。
正直これを見た時ほど日本の有権者の情けなさを切実に感じた事はありません。
何せ一時は・・・西松不正献金疑惑で党首を辞任する前は小沢氏が日本の首相にふさわしいなんて思っていた国民が多くいたことに。

<参考記事>

【本社・FNN合同世論調査】「首相にふさわしい」小沢氏が初の1位
2009.1.12 19:35 MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090112/stt0901121940007-n1.htm

首相にふさわしいのは2009.1.12

 与野党の政治家で、首相に一番ふさわしいのは誰かを聞いたところ、民主党の小沢一郎代表が初めて1位に躍り出た。

 昨年11月の前回調査で小沢氏は麻生太郎首相を抜いたが、小泉純一郎元首相には0.1ポイント差で及ばなかった。だが今回は小泉氏を3.3ポイント、首相を7.3ポイント引き離しての首位となった。首相は5.9%だった。

 小沢氏は、民主党支持層の33.5%から支持を得たほか、無党派層からも小泉氏(11.7%)、渡辺喜美元行革担当相(9.3%)に次ぐ7.4%の支持を獲得した。




そしてその小沢氏の選挙戦略とそれを持ち上げるマスコミにまんまと乗せられ民主党に政権を任せてしまったこの現実に。

今民主党を影で操る小沢代表。



その小沢代表が日米同盟が鳩山政権の無責任外交でぎくしゃくしている時多くの国民が不況にあえぐ時にいくら国会が閉会しているからと140人以上の国会議員引き連れて中国参りでこの一言・・・。
先ずはご覧下さい。

<以下参照>

小沢氏「私は人民解放軍の野戦軍司令官」
12月10日20時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000620-san-pol

 【北京=原川貴郎】民主党の小沢一郎幹事長を名誉団長とする同党訪中団は10日午後、北京に到着した。小沢氏は同日夕、北京市内の人民大会堂で胡錦涛(こきんとう)中国国家主席と会談し、日中関係の強化や民主党と中国共産党の政党間交流の促進を協議した。小沢氏と胡氏の会談は政権交代後は初めて。昨年5月の胡氏来日時に続き4回目となる。会談は約30分間で、輿石東参院議員会長と山岡賢次国対委員長が同席した。

 訪中団は、民主党国会議員約140人を含む総勢600人超が参加する異例の訪問団となった。小沢氏のライフワークである日中交流事業の「長城計画」と民主党と中国共産党の「交流協議機構」の行事を兼ねており、航空機5便に分かれて北京入りした。小沢氏は到着後、中国側が用意した巨大な黒塗りのリムジン車に乗り込むと、添乗員の掲げる旗に従った同行議員らが、チャーターしたマイクロバスで長い車列をつくって市中心街に向かった。

 「140人以上の国会議員が参りまして、(胡氏が)大変お忙しい中、それぞれの議員とツーショットを撮っていただき本当にみんな喜んでいます。友好発展のため、ご理解いただきたい」

 冒頭、小沢氏は笑顔でこう語りかけた。会談に先立ち、訪中団は、胡氏ら中国要人との恒例の記念撮影を行っていた。

 胡氏は「小沢氏は中国人民の古くからの友人で、中日関係発展のため数多くの貢献をしてきた。今日は新しい友人がいっぱい生まれるだろう。それを日中関係に役立てたい」と語った。

 小沢氏は来夏の参院選について、「こちらのお国(中国)にたとえれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最後の決戦がある。私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っていると語った。

 自民党との戦いに言及した小沢氏は、両国の「最高実力者」同士の顔合わせだったにもかかわらず、東シナ海のガス田問題など懸案をめぐる突っ込んだ議論は避けた。理由は、「政治的課題を議論しにきたわけではない」(小沢氏)というものだった。

 小沢氏は11日に韓国・ソウルへ単独で移動し、12日に李明博(イミョンバク)大統領と非公式夕食会に臨み、13日に帰国する。

 自民党の谷垣禎一総裁は10日の会見で「これだけ大勢の国会議員が国を留守にするというのは異例だ。自民党だったらこういう発想はしない」と語った。



最終更新:12月10日21時15分

小沢一郎幹事長 人民解放軍.ts


http://www.youtube.com/watch?v=IM0fA0mzwGc

<参照終わり>

>(胡氏が)大変お忙しい中、それぞれの議員とツーショットを撮って

>民主党国会議員約140人を含む総勢600人超が参加する異例の訪問団

これだけでも十分異常に感じられるし明らかに朝貢外交だと見て取れるのにさらに

>胡氏は「小沢氏は中国人民の古くからの友人で、中日関係発展のため数多くの貢献をしてきた。今日は新しい友人がいっぱい生まれるだろう。それを日中関係に役立てたい」と語った。

という言葉に乗せられて小沢氏は

>「こちらのお国(中国)にたとえれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最後の決戦がある。私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っている

いったい何から解放しようというのか?
そもそも人民解放軍がチベットやウイグル、ベトナムなどでそして天安門などでは自国民(中国)に何をしてきたのか小沢氏は知っているのか?
他国を侵略し、自国民に対して平気で武器を向け発砲する「人民解放軍の野戦軍司令官」?
確かに小沢氏のやろうとしている「外国人参政権付与」などの行動は日本国民に武器を向け発砲するようなものです!
この発言で名実共に中共の尖兵となりますと言っているに等しいのでは?

<参考>

Massacre in Beijing's Tiananmen Square 天安門事件 (June 4, 1989)


http://www.youtube.com/watch?v=yyj-3S_ulvI&feature=related


チベット--1950年以来、支那中共による侵略・占領継続中!!支那中共はチベット


http://www.youtube.com/watch?v=JP7-EgL6yuI


チベットだけでは無い、中国の侵略と弾圧


http://www.youtube.com/watch?v=7MO87zOUaRg


中国の真実 (The Truth of China)


http://www.youtube.com/watch?v=M84KIsZmA0A

<参考終わり>

これらの参考を信じる信じないは皆様の自由ですが少なくとも天安門での中共の行った事は隠しようのない事実であるしチベット侵攻やベトナム侵攻も歴史的事実です。
何度も書きますが例えで言ったとは言えその中国の「人民解放軍の野戦軍司令官」と言ってはばからない小沢氏。
国会議員140人以上もつれて訪問しておいて日中間の懸案事項で日本の国益に関連してくる「ガス田問題」にも触れずに(抗議すらせず)一人一人ツーショット写真取ってもらって悦に入る小沢氏筆頭とする日本の国会議員達(民主党の!)。

皆さんは本当に彼らを支持しますか?

小沢氏率いる民主党が日本国民のために動いてくれると思いますか?
民主党政権が政権取ってから国民生活豊かになりましたか?
よく考えてください!

チベットやウイグル、東トルキスタンのようになってしまってからでは遅いのです!



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

前政権の政策継承?鳩山政権!政権交代の意味全くなし!


前政権の政策継承?鳩山政権!

政権交代の意味全くなし!


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 皆さん、以下の記事を御覧になってどう思われますか?
自分は正直、『政権交代の意味が無い!』と思いました。
もともと自分は民主党政権には何の期待もしていませんでした。
むしろ過去のエントリーでも取り上げている通りその闇法案の数々に警戒感と不安感ばかりでした。


『永住外国人地方参政権付与法案』
(地方参政権付与は、民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、「結党以来の悲願」)

『外国人住民基本法』
(「自治の参加」「政治的参加」「参政権」ときて「審議会の設置」等これ一つで「外国人参政権」と「人権擁護法案」等の闇法案全てを法案化するに等しい最悪の法案。)

『国立国会図書館法改正』
(国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為のみ)


『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』
(明確な軍関与の証拠もまだないのに、元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの)

『人権侵害救済機関の設置』
(人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される)

『選択的夫婦別姓の早期実現』
(家族制度の根幹にかかわる)

『移民1000万人受け入れ』
(表向きは人口減少問題としているが実質は『外国人参政権』『入管難民法改正案』『国籍法改悪』とセットで大量の偽日本人(主に中国・韓国・北朝鮮の外国人)を作り自身の大票田とする目論み、チベットやウイグルのように日本人弾圧への第一歩につながる危険性大)

『地域主権』
地域主権=連邦制国家。これは「外国人参政権」「外国人住民基本法」「大量移民政策」とセット。地方議会を外国人勢力(主に中国・韓国)に奪われ、地域主権で独立国家状態とし日本を分断し領土を他国へ勝手に割譲などしてしまう危険性のある考え方。特に危険なのが『沖縄』『対馬』

『入管難民法改正案』
特別永住者(在日韓国・朝鮮人がほとんど)の証明書携帯を不要にする逆差別法案


民主党政権は上記の悪法などは必死に通そうと法案を出したり、提出の機会をうかがったりするがその間、景気対策、雇用対策、そして経済対策が全くのなおざりにされその行き当たりばったりの政策運営とドバイショックなどが重なり『円高誘発』『株価低迷』を導いた・・・。
そしてやっと景気対策を出しても以下の記事の如く麻生前政権の継承・・・。
正直

『民主党鳩山政権に政権交代した意味が全くない!』

以下参照

<経済対策>「前政権継承」ズラリ 鳩山カラー見えず
12月9日11時5分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000009-maiall-pol

 政府が8日決定した総額7・2兆円の経済対策は、円高やデフレによる景気悪化への懸念が高まる中、雇用対策などのセーフティーネット(安全網)拡充に重点が置かれた。市場では「二番底の回避策にはなる」との評価も受けている。それでも、麻生政権からの継続事業が目立つ上、国民新党に押され、地方向けの公共事業も追加された。その結果、「コンクリートから人へ」という鳩山カラーは薄められた。

 「今までの政治は大規模公共投資(優先)だったが、それは間違い。福祉、地域経済に資源配分した」。藤井裕久財務相は8日、今回の経済対策についてそう説明した。急激な円高や国民新党の強硬姿勢で、当初否定していた公共事業の追加を余儀なくされたものの、金の使い道は「コンクリートから人へ」変えたというわけだ。

 鳩山由紀夫首相が10月に2次補正での経済対策を表明して以来、藤井氏や菅直人副総理兼国家戦略担当相らは、政権の方針について「雇用、環境、景気対策が柱」と繰り返し強調してきた。1次補正予算の執行停止分2・7兆円を活用した今回の経済対策では、複数の省庁や地方自治体にまたがる失業者向けサービスをハローワークで一体的に提供する体制の整備など、「鳩山カラー」を出す工夫もこらされた。

 だが、目玉施策の中には、省エネ家電のエコポイント制度やエコカー補助金など、麻生政権が創設した景気対策の「焼き直し」も目立った。

 さらに、今回の経済対策について政府は当初、「公共事業とハコモノ」は対象としないとしていたにもかかわらず、地方の公共事業を支援する交付金として5000億円を計上。1次補正の見直しで執行停止した公共事業約4800億円分が、ほぼそのまま復活した。

 藤井氏は「従来型とは違う」とするが、公共事業復活に対しては閣内からも8日、「経済対策として(公共事業を)設定するのは、古いのかなという感想は持っている」(仙谷由人行政刷新担当相)との疑問の声が上がった。

 一方、公共事業を盛り込んだことで期待される景気の下支え効果だが、野村証券金融経済研究所の試算によると、今回の経済対策による来年度の国内総生産(GDP)の押し上げ分は0・2%程度で、「景気を上向かせるには力不足」(同研究所の木内登英氏)。第一生命経済研究所の熊野英生氏は「今回は二番底に対応するための急ごしらえの要素が強い。来年度以降、本格的な成長戦略を打ち出せるかが鳩山政権に問われる」と指摘する。【平地修、坂井隆之】

 ◇雇用 大企業にも助成金

 経済対策では、二番底を防ぐための雇用対策と、温室効果ガス削減を目指す環境対策が目玉施策に位置付けられた。

 従業員を解雇せずに一時休業などで雇用を維持した事業主に対し、休業手当や賃金の一部を国が補助する「雇用調整助成金」を拡充する。

 もともと、生産高や売上高が「前年同期比で5%以上減少」した企業を対象としていた。しかし、昨年9月以降の経済危機の影響で大半の企業の業績が大幅に落ち込んだため、今月2日から、赤字の中小企業に限り「前々年比10%以上減少」へと条件を緩めた。08年よりさらに経営が悪化した企業しか救わないなら、救済対象が限られてしまうためだ。

 その条件緩和を今回大企業にも適用する。厚生労働省は来年度以降、製造業などで70万~80万人程度の雇用を維持できると見込む。

 だが、雇用調整助成金は「企業内の隠れ失業者を本当の失業者にしない役割を果たしている」(アナリスト)側面もある。現在5%台で高止まりしている失業率は、助成金がなければ一層悪化すると見られている。

 このほか、失業で生活費や住居に困っている人たちが一つの窓口でさまざまな支援を受けられる「ワンストップ・サービス」を進めるため、ハローワークに「住居・生活支援アドバイザー(仮称)」を新設する。社会福祉士など福祉現場の経験者を中心に260人程度を都市部のハローワークを中心に配置し、職業相談と同時に、生活保護が必要な場合は地方自治体の窓口とも連絡を取り合う。

 ◇環境 住宅にも「ポイント」

 環境分野では、麻生政権時代同様、「環境対策と景気刺激効果」の両方を狙う施策が目立つ。

 住宅の新築や改修で、断熱性の高い材質の壁や二重サッシの窓を採用した場合に、商品券や省エネ家電などと交換可能なポイントがもらえる「住宅版エコポイント制度」(予算額1000億円)を創設する。

 10年1月1日以降、新築、改修工事を始める住宅が対象。工事費が高額になるため、交換できる商品やサービスの対象を家電のエコポイント制度よりも広げる。国土交通省は「住宅建設には多くの事業者が関係するので、大きな波及効果を期待できる」(住宅局幹部)として、温室効果ガスの排出抑制とともに、低迷する住宅市場の活性化にもつなげたい考え。

 省エネ家電の購入者にポイントがつくエコポイント制度は来年末まで9カ月延長する(2400億円)。エコカー(環境対応車)購入補助は来年9月末まで半年間延長し、2600億円を計上する。

 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、10月の地上デジタル対応薄型テレビの国内出荷実績は前年同月比66・6%増の約116万台と5カ月連続で100万台を突破。新車販売台数(軽自動車除く)も8月以降、プラスに転じている。

 エコポイントの対象製品や商品交換レート(1ポイント=1円)は現在と同じ。いずれもポイント付与期間の需要押し上げ効果が見込める一方「単なる需要の先食いで、期間終了後、がくんと落ち込む」(アナリスト)との厳しい見方もある。【佐藤丈一、柳原美砂子、清水直樹】



麻生政権と鳩山政権の景気対策の比較
麻生政権と鳩山政権の景気対策の比較
毎日新聞 2009年12月9日 東京朝刊



最終更新:12月9日12時28分

参照終わり

これでは政権交代する必用約8割方無かったのでは?
その上民主党政権で唯一?と言っていいぐらいある程度評価(仕分けを公開した事だけ・・・仕分けの内容はサッパリ)できる『事業仕分け』もこれです。

以下参照

仕分けで凍結、スパコン予算が復活
12月9日20時27分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00001174-yom-pol

 政府の行政刷新会議の「事業仕分け」で事実上の凍結と判定された「次世代スーパーコンピューター技術」の開発予算が、2010年度予算案に盛り込まれる見通しとなった。

 政府の総合科学技術会議(議長・鳩山首相)が9日の会合で同事業が必要だと判定し、首相も判定を予算に反映させる意向を示したためだ。

 総合科学技術会議はこの会合で、10年度予算案に盛り込む科学技術関連予算の有識者議員らによる優先度判定を了承した。スパコン開発関連予算については、「必要な改善をしつつ推進する」と結論づけた。首相は会合で、「貴重な意見を大事に受け止め、予算に十分反映できるように努力したい」と述べた。

 優先度判定は科学技術予算の査定基準となるもので、同会議が毎年、独自に行っている。今回は事業仕分けに対抗する意味を持つことになり、仕分けで「3分の1から半額の予算削減」とされた大型放射光施設「スプリング8」を「着実・効率的に実施」とするなど、異なる判断が相次いだ。



最終更新:12月9日20時27分

参照終わり

どれだけ道を誤り、選択を誤り、日本の国益を将来を握り潰せばいいのか?
このスパコンに対する事業仕分けも結果上記記事のように予算が復活するからいいもののとんでもない判断をしていたという証左でしょう。

11月30日放送
ビートたけしのTVタックルより一部引用-

RIMG6470.jpg

民主党:蓮舫議員
「これ世界一になる理由はなにがあるのでしょうか?」

RIMG6471.jpg

民主党:蓮舫議員
「2位じゃダメなんでしょうか?」

RIMG6472.jpg

ナレーション
「スーパーコンピューターの開発、事実上の凍結。」

引用終わり

民主党蓮舫議員。

今でも同じ事が・・・同じ仕分け判断が出来ますか?
自分達が(民主党)いずれ未来の歴史で「事業仕分け」される事を考えていますか?
民主党、鳩山首相、小沢幹事長。
民主党が政権取ってから国民の暮らしが楽になったと思いますか?

国民の皆さん!

そろそろ民主党に対する『事業仕分け』を始めませんか?


<参考過去エントリー>

危険!「外国人住民基本法」もう一つの外国人参政権
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-310.html

NHKの外国人参政権賛成世論誘導番組!多民族グローバル化危険性
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-311.html

たかじん「外国人参政権」今なおある特別永住者への「優遇措置」
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-329.html


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

日本の危機!そろそろ民主党政権を打倒を考えませんか?


日本の危機!そろそろ民主党政権を打倒を考えませんか?



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 もう毎日毎日必ず複数あがってくる民主党関連のおかしな・国益を損ない国民生活を貶める政策・発言・行動関連のニュース・・・。
全く無策の景気対策に雇用対策、日米同盟を瓦解させるような事ばかりする普天間問題、危険な侵略国家中国反日国家韓国にすりよる鳩山首相に小沢幹事長パフォーマンスの事業仕分け、日本国家分断とも取れる『地域主権』、選挙前に言ってた財源がほとんど無く無計画な予算編成に赤字国債、挙げ句の果てが夫婦別姓に人権侵害救済機関の設置に移民大量受け入れ。
さらに言えば『外国人参政権』『外国人住民基本法』・・・。
正直よくもまああれだけおかしな事ばかりしてるのに支持率が60%近くある不思議・・・。
最近でもいかのような事があるし。

以下参照

「44兆円以下」見直しも=10年度国債発行で-鳩山首相
12月8日19時10分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000134-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は8日、首相官邸で記者団に対し、2010年度の新規国債発行額を44兆円以下に抑える政府方針について「手足を縛られて人の命が失われるという話になってはいけない」と述べ、見直しを示唆した。税収の落ち込みで財源確保が厳しさを増す中、ガソリン税の暫定税率廃止や子ども手当創設など政権公約を実現するためには、国債増発に頼らざるを得ないとの判断に傾きつつあるとみられる。
 国債増発に踏み切れば、長期金利の上昇など経済への悪影響が懸念され、財政状況の悪化に拍車が掛かる。こうした事情を踏まえ、鳩山首相は国債発行を44兆円以下に抑えるため「努力は続けていく」と述べた。
 10年度税収は37兆円前後にまで落ち込むのが確実。厳しい財政事情の下、公約で掲げた施策を実現するには、10年度は6兆9000億円の財源が必要となる。政府は国家戦略室を中心に予算額圧縮に向けた検討を進めるが、所管省庁との折衝は難航。子ども手当では、一部費用を地方負担とする案に自治体が猛反発している。
 また、暫定税率廃止に踏み切れば、税収はさらに1兆7000億円程度減少する。政府内では「地球温暖化対策税」に衣替えし、税収を維持する案も検討されているものの、首相は難色を示す。
 政府は95兆円に膨らんだ10年度予算の概算要求を92兆円程度まで圧縮するほか、財政投融資特別会計の積立金など「埋蔵金」や、公益法人、独立行政法人などの基金を国庫に返納させる考え。これらの措置で10兆円規模の税外収入を確保する意向だが、それでも財源は足りない計算だ。

 

最終更新:12月8日22時52分


※これなんか只の朝貢外交としか思えない・・・。

 ↓  ↓  ↓

<民主党>小沢幹事長が中国訪問へ 同行者は600人以上
12月8日20時2分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000088-mai-pol

 民主党の小沢一郎幹事長は10日から4日間の日程で、中国と韓国を訪問する。中国訪問は党所属国会議員143人と支持者ら計約630人という大所帯で、胡錦濤国家主席との会談も予定している。個人で11日に訪れる韓国でも、李明博大統領との夕食会が予定されており、政権交代を内外に印象づける外遊となる。

 今回の訪中は、中国共産党と民主党間の定期的交流組織「日中交流協議機構」と、小沢氏が自民党時代から取り組む民間交流「長城計画」の合同事業。小沢氏は党代表就任直後の06年7月に訪中し、胡主席との会談で日中交流協議機構の発足を決めるなど、野党時代から中国とのパイプづくりを進めてきた。

 小沢氏は胡主席との会談について「私は政府の人間でもなく、政府が取り上げるような問題を議論するつもりはない。基本的に草の根交流だ」(7日の記者会見)とし、東シナ海ガス田の開発問題など個別の外交案件には踏み込まない意向を明らかにしている。

 ただ、訪中団結成にあたり、先の衆院選で初当選した新人議員約140人に参加を要請。半数以上にあたる約80人が同行するなど、大規模な訪中団を結成することで、小沢氏の政治力をアピールする狙いがありそうだ。党幹部は「対中関係で強いパイプを持つことで、米国への発言力を高める環境ができてくる」と指摘した。【近藤大介】



最終更新:12月8日20時2分


※日米同盟の現状について、「若干揺らいでいる」・・・

“若干”じゃないだろう?

 ↓  ↓  ↓

普天間、日米作業部会が停止…結論なく終了も
12月8日22時48分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00001251-yom-pol

 沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で、政府は、移設先をめぐる検証機関として日米間に設置した外務・防衛当局の閣僚級作業部会の協議を停止した。

 岡田外相が8日の記者会見で発表した。米側は、来年の日米安全保障条約改定50周年に向けて「日米同盟の深化」を目指す協議についても延期を日本側に通告したばかりだが、普天間協議の停止まで決まったことは、両政府間の亀裂が一段と深まったことを示すといえそうだ。

 外相は普天間作業部会が停止となった理由について、「連立の話や先送り論、ほかに(新しい移設先を)探す話も出てきた。それらは作業部会を超える話だ」と説明した。そのうえで、「政府内の議論の結果、方向性が出れば、作業部会の問題でなくなるかもしれない」と述べ、そのまま終了する可能性にも言及した。

 作業部会は、過去の自民党政権のもとでの日米協議で、沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に代替施設を建設する現行案に決まった経緯を検証する目的で、先月17日に発足した。これまで外相と北沢防衛相が出席した閣僚級協議が東京で2回開かれ、事務レベル協議が東京とワシントンで行われた。外相は、米軍嘉手納基地への「統合案」が過去に何度か浮上して消えた経緯も検証したいとしていた。

 しかし、鳩山首相が現行案以外の移設先の検討を外相らに指示し、結論先送りの方針を示したことに米側が強く反発。作業部会の次回日程が決められない状態となった。

 首相は8日午後、2日連続で平野官房長官、岡田外相、北沢防衛相、前原沖縄相と首相官邸で会談し、普天間の対処方針に関する詰めの協議を行った。首相は記者団に、「かなり詰まってきている。議論がまだ必要なところがある」と述べた。外相は「議論の方向性はだいたい一致しているが、連立している(社民、国民新)両党も、米国も納得する答えを見つけないといけない」と述べた。首相と防衛相が海外出張から帰国後、11日にも再度協議する予定だ。

 外相は8日、「日米同盟の深化」の安保協議について、「(始める)状況にないと自覚している。普天間問題を解決せずに、同盟のあり方の議論に入る気持ちには、私自身がなれない」と述べた。普天間問題の混乱が協議の先送りにつながったことを認めたものだ。

 外相は日米同盟の現状について、「若干揺らいでいる」と危機感を示した。



最終更新:12月9日3時9分

参照終わり

もう、いい加減民主党を信じるのをやめませんか?
このままでは本当に日本が解体され立ち直れなくなります。

先の選挙民主党を支持した国民のみなさん。
そろそろ民主党政権打倒を考えてください。

 あなたはまだ民主党を信じますか?



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

12月8日は開戦記念日!?何故終戦記念日あるのに開戦記念日がないのか?


12月8日開戦記念日!?

何故終戦記念日あるのに

開戦記念日がないのか?



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 まず本題に入る前に・・・
よく。
8月15日終戦記念日
8月6日広島平和記念日
8月9日長崎平和記念日
このように今の日本では何故か戦争での記念日?は負けた時?か日本人が酷い目にあった時ににしかありません。
またこういう日はマスコミも徹底的に何故か日本を誹謗中傷する自虐史観丸出しの放送をこれでもかとする。
例外としては12月8日の真珠湾攻撃の時などその手段を選ばなくなってきたが・・・。

普通の国ならばあるはずの戦勝記念日海軍記念日などのおおよそ日本が戦って勝った記念日や海軍(陸軍)などの記念日が無い国日本・・・。
確か戦前には5月27日海軍記念日(日本海海戦勝利を記念して)があったのだがこれをマスコミが大々的に報道したりする事もないし何か大きなイベントが仮にあってもそれが報じられる事はまれである。
過去の日本人の栄光は全く称えないのに空襲や沖縄戦、広島長崎の原爆等の悲惨さを訴え記念日を作り何故か被害を与えたアメリカに出はなく自国日本を責める不可思議さ。
愛国心否定し道徳教育押しつけと言い張り平和主義という名の反日教育を行う日教組などの教育者達・・・。
そして絶えず悲惨さのみを訴え似非平和主義を国民に刷り込み左に傾き気味の国、日本・・・
先の大戦で亡くなられた英霊達がこの姿を見たらどう思うのか・・・。
英霊達の事を思えばやるせない気持ちになるのは自分だけでしょうか?
せめて彼らが我が国を存続させ子孫である自分達の生存のために血と汗と涙を流し戦い勝利した時を称える事は必用ではないでしょうか?


 さて、本日

12月8日

1941年12月8日真珠湾攻撃による

大東亜戦争開戦日です。


日本時間1941年12月8日
午前1時30分
(ハワイ時間12月7日午前6時30分)
南雲空母機動部隊より総指揮官 赤城飛行隊長 淵田美津雄中佐以下183機の第1次攻撃隊発艦開始。
              
午前2時45分
(    同     午前7時45分)
南雲空母機動部隊より総指揮官 瑞鶴飛行隊長 島崎重和少佐以下167機の第2次攻撃隊発艦。

午前2時49分
(    同     午前7時49分)
淵田中佐が各機に対して「全軍突撃せよ」(ト・ト・ト・・・のト連送)打電。
              
午前2時53分
(    同     午前7時53分)
淵田中佐が旗艦赤城に対して「トラ・トラ・トラ」(ワレ奇襲ニ成功セリ)を打電。
              
午前2時58分
(    同     午前7時58分)
アメリカ海軍の航空隊が「真珠湾に敵機来襲。これは演習ではない」と警報を発した。
              
午前3時54分
(    同     午前8時54分)
島崎少佐「全軍突撃せよ」(ト・ト・ト・・・のト連送)打電。

「真珠湾攻撃」カラー化された白黒フィルム
http://www.youtube.com/watch?v=jSmmG0zOxUY




戦果

戦艦 アリゾナ      完全喪失 (1962年以来記念艦として在籍し現在に至る)
戦艦 ウエストバージニア 擱座   
戦艦 オクラホマ     転覆   
戦艦 カリフォルニア   擱座
   
戦艦 ネバダ       大破   
戦艦 テネシー      中破   
戦艦 メリーランド    中破   
戦艦 ペンシルベニア   中破   

巡洋艦          大破2   中破2
駆逐艦          大破3
その他   撃沈2    大破1

航空機   破壊188機 使用不能291機
死者・行方不明者2404人


損害

航空機   喪失 29機  要修理機 122機  戦死搭乗員 55名

特殊潜航艇 5 (乗員9名戦死 1名捕虜)

ところで、12月6日NHKにて放送の「真珠湾の謎~悲劇の特殊潜航艇~」でも出てきたのですが、実は真珠湾空襲より前に戦闘は始まっているのです。
しかもアメリカが先に発砲しています。
しかもこの特殊潜航艇を攻撃した駆逐艦ウォードからハワイの司令部へ攻撃した旨の連絡が行きその報告もハワイの司令部でしっかりと受信されていました。
そこから先の警戒態勢をしけなかったりしたのは現地司令部の怠慢かそれともワシントンの(ルーズベルトの)意志があったのかは自分は断定出来ませんが先に発砲したのは日本ではなくアメリカ側であるのは間違いないです。

RIMG6845.jpg

RIMG6849.jpg

RIMG6850.jpg

RIMG6851.jpg

RIMG6852.jpg

RIMG6847.jpg


この事は日米合作映画「トラ・トラ・トラ」でも描かれています。

トラトラトラ 米駆逐艦ウォード特殊潜航艇攻撃


この真珠湾攻撃により一般的には、戦艦8隻が撃沈または損傷を受け、太平洋艦隊は一時的な戦力低下に追い込まれました。
しかし、肝心のアメリカ正規空母が真珠湾におらず、石油タンクを撃ち漏らし。また外務省の怠慢?により宣戦布告文書の手交を予定時刻より1時間遅れてしまったため真珠湾のだまし討ち」「リメンバー・パールハーバー」などアメリカの国内世論を戦争へと統一してしまう(実はアメリカは真珠湾攻撃を知っていた?など諸説ありますが長くなるので省略します。)
真珠湾より1時間早くマレー・コタバル上陸作戦が始まり南方作戦が開始され12月10日マレー沖海戦で航行中のイギリス戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパルス」が日本の航空攻撃のみで撃沈され航空機による戦艦など主力艦の撃沈は不可能であるという考えを世界に先駆けてうち破り。
マレー作戦やシンガポールの戦いでは今まで白人と戦っても勝てないと思っていたアジアの人達にとって信じられないような光景が繰り広げられ西洋人の植民地になって虐げられた人々に西洋人と戦って勝てる事を示した。
以後の戦いの詳細は省略しますが。
結局この戦争に(「大東亜戦争」「太平洋戦争」など呼称はいろいろあるみたいですが)は負けますがこの戦争の後アジア各国が独立したのは周知の(このことを知らない人はいないと思いますが・・・)通りです。
よく、先の大戦で日本はアジア諸国の人々に迷惑をかけたとか、アジアの国々を侵略したから悪いと言う人をよく目にしますが当事の歴史をちゃんと知っているのでしょうか?
当事の状況を正しく理解出来ているでしょうか?
現在の日本の価値感だけで判断していないでしょうか?
当時アジアで独立していたのは日本とタイぐらいで後はフィリピンはアメリカ領でインド、マレー、シンガポール、香港などはイギリス領またインドシナ(ベトナム、カンボジアなど)はフランス領その他の地域もほぼ西洋諸国の植民地。
日本はアジアの人々を相手に戦ったのではなくそこにいた西洋人を相手に戦っていたと言う事実を本当に理解していない人が多いように思います。
また、アジア諸国の独立には大東亜戦争における日本の影響がかなりあります。
終戦後インドネシア独立戦争ではスカルノとハッタに率いられ戦ったのは日本軍によって創設された祖国防衛義勇軍(PETA)と軍籍を捨てた2000人の日本軍将兵。
ビルマではウォン・サンが日本軍によって創設され、訓練を受けたビルマ独立義勇軍(BIA)兵士10万人を率いイギリスと独立交渉を開始。
インドでもインド国民軍(INA)(日本軍の支援によって設けられたインド人部隊)の解放を求めてインド国民会議派がゼネストを開始。
他にもベトナム、マレーシア、ラオスが独立に向け行動しました。
日本人の戦いを目のあたりにしてきた彼らが自ら武器を取り民族の誇りを胸に独立を掛けて戦いだしたのです。
彼らはもう奴隷ではなかったのです。
私たちの祖先、お祖父さん達は決して侵略者ではなかったと思います。
8月15日は先の大戦で亡くなられた方々に対し弔意を示さなければならないと思いますがこの12月8日は先の大戦について本当の意味をもう一度考え戦って亡くなられた英霊に対し感謝しなければならないと思います。
また、昨今「国籍法改悪」「外国人参政権」、「外国人住民基本法」民主党・社民党などの旧社会党残党勢力や主要幹部達、反日左翼やマスコミなどに巣くう売国勢力による工作がますます激しくなっています。
先の大戦で亡くなられた英霊達が無駄にならないようにするためにも今度は私たちが武器を持って(本当の武器を言うわけではないです・・・インターネットやブログ、FAX、電話、メール、直接的抗議行動等)戦わなければならないと思います。


<おまけと参考?>

開戦前夜


提督の決断Ⅱより

日米開戦に至る少し前からのシナリオのOP


ハワイ奇襲




マレー沖海戦



※お詫びと訂正



先にあげてました

「大日本帝国の最期 」

のyoutubeが削除されているのに気が付かずに載せていました。
誠に申し訳ありませんでした。
つきましては現在視聴可能なものがありましたのでこちらをご覧下さい。
HD版なので綺麗に見えます。
また、内容も大変参考になりますので是非ご覧下さい。


大日本帝国の最期  第壱幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=gmd7FHUelB0


大日本帝国の最期  第壱幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=XWGxODHy4Ho


大日本帝国の最期  第弐幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=SwLM_DJkX-k


大日本帝国の最期  第弐幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=-0PzqrHjeKU


大日本帝国の最期  第参幕 1/2



http://www.youtube.com/watch?v=wxB1TjPHTQc


大日本帝国の最期  第参幕 2/2



http://www.youtube.com/watch?v=hDLu-F3FwXI




上の動画はていていた~さんのサイトにあるフラッシュをyoutubeにUPしてあったものです。(一部ではかなり有名かと)
小さくて字が見えにくいですがフラッシュ版はちゃんと綺麗に見えますのでどうぞ以下のサイトの方で確認して下さい。
http://www.teiteitah.net/



参考終わり






ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

たかじん「鳩山兄弟脱税問題」・祝!金美齢さん日本国籍取得


たかじん「鳩山兄弟脱税問題」

祝!金美齢さん日本国籍取得


よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking




 今回も気になったところだけを取り上げて見ました(本当はもっとあるのですがかなり長くなるので泣く泣く割愛)。
金美齢さん日本国籍を取得されたようです。
自分は金さんのような方でしたら日本国籍の取得は大歓迎です。
これからも是非頑張ってほしい方の1人です。



2009年12月6日放送の出演者

◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎 (読売テレビ解説委員長)
◇パネラー 三宅久之、金 美齢、国定浩一、
田母神俊雄、桂 ざこば、勝谷誠彦、宮崎哲弥、山口もえ
◇ゲスト 片山さつき(自民党前衆議院議員)



以下引用

RIMG6754.jpg

オープニングでのタイガーウッズの不倫?騒動と「結婚相手」と「不倫相手」何が違う?の話しのあと

RIMG6759.jpg

RIMG6761.jpg

宮崎氏
「なんか空気・・空気が汚くなったんで少しね、さわやかな話するけど。私ね、昨日ね、正論一月号というのを買いまして。これ、巻頭がね金美齢先生の「私はなぜ“日本国民”となったか」これねホントにね私感動しました。これは是非とも・・・。」

たかじん氏
「帰いりに買うて・・・。」

RIMG6763.jpg

三宅氏
「あ、そうですか?私ちっとも知らなかった・・・。」

辛抱氏
「去年か一昨年までは台湾籍でいらっしゃっいました・・。」

RIMG6764.jpg

RIMG6765.jpg

金美齢さん
「あの、今年の9月に日本の国籍を取りました。皆さんどうも。」

宮崎氏
「これで夫婦のあり方っていうのはどういう物なのかという事も、夫婦のあり方というのを教えられるというね、そういう論稿になっているんですね。

たかじん氏
「その部分だけはおれ、縁遠いわ。」

辛抱氏
「と、いう事で政治、経済、社会、教養と硬軟取り混ぜてお届けしてまいります本日の委員会の皆さんです。」

(会場拍手)


中略

辛抱氏
「さ、もう一方、元航空幕僚長田母神俊雄さん。

RIMG6768.jpg

田母神氏
「宜しくお願いします。」

辛抱氏
「なんと、今週、他局ではありますが「笑っていいとも」にご出演なさいました。」

(会場拍手)

RIMG6770.jpg

辛抱氏
「ところが・・ところが、「笑っていいとも」出演の時にはですね、あれだいたいあの色んな人が花送ったりするわけです。でね、我々もフジテレビに花送ったんです。『讀賣テレビ「そこまで言って委員会」』の名前で。そしたら、番組でうゎ~っと全部の花紹介されたのに“うちの出した花だけは紹介されなかった”

(会場笑い)

<参考過去エントリー>
田母神元幕僚長いいとも出演!日本はいい国だ!日本に誇りを持とう!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-348.html

RIMG6769.jpg

田母神氏
「ライバルだからです。」

辛抱氏
「えっ?」

田母神氏
「視聴率の・・・もう・・あのあれじゃないですか。ちょっと目の上のたんこぶになっているのかもしれませんね。」

辛抱氏
「いや、多分向こうは全く意識してないと思いますよ。」

(会場笑い)

たかじん氏
「ああそう・・。」


辛抱氏
「不思議な事態で・・。凄い花でしたね。どういう人なんですか、あの花をくれる・・・。」

田母神氏
「私を愛する人たちだと思いますね。」

(会場拍手)

辛抱氏
「じゃ、本日の共通テーマは『愛』と言う事で・・「愛」と言えば・・あっ、愛関係無かった。

RIMG6771.jpg

辛抱氏
「三宅先生、新刊出されました。「ニュースが伝えない政治と官僚」。このところ矢継ぎ早に本を出されて・・こないだ『政権力』という本も・・・。ええ・・と言う事で。本人もねわりと・・照れてなかなかあの自分で自分の本は宣伝されないんですよ。」

たかじん氏
「ああ、勝谷とえらい違いやなあ

RIMG6772.jpg

(会場笑い)

ですからね、。」

宮崎氏
「なんでも愛で片づけるんじゃない!」

辛抱氏
「と言う事で本日は田母神さんが起こし何で、やっぱり普天間基地問題、バーンと行く前に。いや~、景気のいい人達もいるもんです。」


RIMG6773.jpg

ナレーション
「皆さ~ん」

RIMG6774.jpg

年末ジャンボ宝くじ、もう買われましたか?」

RIMG6775.jpg

「不景気だからこそ億万長者の夢を見たくなると言うのが庶民の心情ですが実は・・。」

RIMG6776.jpg

「アメリカ人が雷に打たれて死ぬ確率より」

年末ジャンボで1等を当てる方が」

RIMG6778.jpg

「10倍以上も難しいんですって。」

「ただ、そんな超難関を突破して見事当選したにも関わらず。」

「去年の年末ジャンボ宝くじでは」


「まだ換金されていないお金の合計が」

RIMG6780.jpg

「なんと、21億円もあるんだとか。」

「ちなみに、21億円あったらロシアの宇宙船で宇宙旅行もできるし。」

「映画『沈まぬ太陽』並の大作も制作出来るし。」

「日本ハムや楽天などの球団は選手全員の年俸を軽~く支払えちゃいます。」

RIMG6784.jpg

「そんな莫大な金額である21億円に対し」

RIMG6785.jpg

「わずか18才のあのプロゴルフ選手が」

RIMG6786.jpg

「デビュー後たった2年で稼いだのがさらに10億円多い31億円

RIMG6787.jpg

「ちなみにあの18才の活躍に熱狂するサラリーマンの生涯賃金は2億4000万円だというから」

RIMG6788.jpg

12人のおやじが一生かけて稼ぐお金を既に超えちゃったんですねぇ。」

「今やその商品価値はタイガー・ウッズ並とも言われるあの18才ですが。」

「今後どれだけお金を稼いでも。」

RIMG6791.jpg

ゴルフクラブを持った妻に追いかけて謝罪するなんて“マネー”だけはやめて下さいね。」

RIMG6792.jpg

「謝罪といえば。」

RIMG6793.jpg

「あの“涙の会見”から2年・・・」

RIMG6794.jpg

「脅威の視聴率と共にチャンピオンベルトを奪取した亀田興毅選手。」

RIMG6795.jpg

「そのファイトマネーは一時期の報道によれば」

総額2億円以上とか・・。」

「ところがこの記事に対し内藤選手が所属する宮田ジムの会長は。」

2億円以上だなんて書かれたら関係者はどう思う?」

『足りなかったらオレ(主催者)が懐に隠しているという話しになる!!』と猛抗議!」

「結局真相は藪の中ですが・・・」

「いずれにしてもこの戦いは」
RIMG6798.jpg

『このベルトは生んでくれたお母さんに捧げたい』という名台詞とともに暴落していた亀田家の株価を急騰させました。」

「一方、亀田選手とは逆に」

RIMG6799.jpg

お母さんにた~っぷり“捧げて”もらっていたのが・・・」

RIMG6800.jpg

「鳩山総理」

RIMG6801.jpg

「その金額なんと9億円!?

RIMG6802.jpg

自民党谷垣総裁
鳩山家では5年間で9億円の“子供手当”があったのか!!」

RIMG6803.jpg

鳩山首相
「恵まれた・・あ・・家庭に育ったものですから・・・。」

RIMG6804.jpg

「しかし、その後自民党内にも総理と同じ“手当”をもらっていた子供がいた事が発覚したから・・・。

RIMG6805.jpg

「どっちもどっち!!」

RIMG6806.jpg

RIMG6807.jpg

「さらに東京地検特捜部は総理が偽装に直接関与した形跡は無いと判断を下し上申書の提出のみで不問に付すようです。」
(※母親からの資金提供問題は捜査を続行)
RIMG6808.jpg

結局今回の政治とカネの問題をこのままいつものように

RIMG6809.jpg

秘書が責任を問われるだけでうやむやにされてしまうんでしょうか?

RIMG6810.jpg

RIMG6811.jpg

「さらに、もし秘書が命を絶つという展開をむかえようものならこれぞ本当の“おっかねぇ”話しです。」

RIMG6812.jpg

「ここで皆さんに質問です。」

RIMG6813.jpg

「最近あなたがきになる「お金」はなんですか?」

RIMG6814.jpg

RIMG6815.jpg

たかじん氏
「一時宝くじな~あ、百万単位で買うとったんけどなあ。

辛抱氏
「えぇぇ~え?」

たかじん氏
「いっこも当たらへんかったわ。」

RIMG6816.jpg

辛抱氏
「宝くじを?百万単位で?えぇ百万単位で宝くじ買うと最高はいくら当たりました?」

RIMG6817.jpg

たかじん氏
「一万円・・・。」

(会場笑い)

たかじん氏
「そういう人間やねん、当たる人はね、千円買うても当たるんよ。ほんまに、まあ買わないと当たらへんという根本があるからねほなぎょうさん買うたほうが確率・・・かなと思たけども・・・。」


RIMG6818.jpg

ざこば氏
「続けてたら当たるて。」

たかじん氏
「ああそう・・。」

ざこば氏
「当たるまでやるべき」

たかじん氏
例え一万円でも?

ざこば氏
「うんうん、そりゃあもういつ当たるや分からへんもん。」

たかじん氏
「う~ん、鳩山さん家はやっぱりもうあれっすかね?金先生。ちょっと我々と金銭感覚が全く違う・・・。」

RIMG6820.jpg

金美齢さん
全く違いますね、ほんとに桁が違うわね、それであの~息子二人がね、みんな『驚きました~』とかってね『青天の霹靂です』と、あれだけの大金が動いていて本人がまるっきり知らないっていうことがもし本当だとしたら、日本っていう国はいったいどうなってるの?そう言う人をこう政治家に選出しているっていうね。」

たかじん氏
「あ、でもね逆もちょっとあってね。もう、政治家なって金で悪い事いうたらおかしいけどやる必用ないやろう全く。ね?と、思とったら選んだ部分もちょっとあったかも分からへんね。

RIMG6821.jpg

三宅氏
「あのね、だからね、あの東京地検特捜部もねつまり「悪い金」があったんじゃないかと調べてみたら全部その鳩山ファミリーの金なんですよね。但しその鳩山さんのまあお母さん、安子さんっていうんだけどこれは大変な大金持ちだけども、その~政治団体に寄付できる金の上限ちゅうのが決まってる分けですね150万円までなんですよ。それから鳩山さん御自身も自分の政治団体には一千万円しか寄付できない・・まあその規制法上の上限があるわけです。それに違反している事は間違いない分けです。親子の間ですから「お母さんそんな金振り込んでたの?」って電話一本かければ分かる事だから、ねぇそれが「分からない」「分からない」って・・・。」

RIMG6822.jpg

辛抱氏
「それで言うと今、振り込みって話しがありましたけどちょっとこれ悪質だなっと思うのは“振り込みなら証拠が全部残るけど”これ毎月現金で・・現金で1500万ずつ渡してるという事になるとこれはもとからやっぱりお金の流れを見せたくなかったというか脱税の意図があったのではないか・・・。

RIMG6823.jpg

宮崎氏
「・・大部分がなんなのかというのは基本的には今、あの・・特捜部贈与だという風に見解をとってますよね。そうするとこれ当然税金の問題と言う事になってきますよね。

(発言者不明:辛抱氏?)
「・・・生前贈与になる」

金美齢さん
「だから明らかに痕跡を残さないために現金で渡しているでしょあれだけの大金を。それを本人がね、本当に知らない、こういうそのしらばっくれてるのか分からないけど『青天の霹靂』だって言われちゃうとやっぱりねぇちょっと納得いきませんよね。

RIMG6824.jpg

勝谷氏
「これだからお母さんからの入りの事ばっかし新聞やメディア書いてるけど出の方の話しは無いんですよ。つまりそれはそのまま貯金として持っているのか?何かに使ったのか?何かに使ったとしたらそれは何に使ったのか?と言う事が一番の問題・・・。

たかじん氏
「いや~、まずオレは使こてへん思うなあ・・・。」

田母神氏
「しかしどうやって使うんですかねそのお金。」

たかじん氏
「そら、使う時間も無いでしょ?」

RIMG6825.jpg

三宅氏
「あのね、だけどね。これ調べてる東京地検特捜部がね非常にやっぱり腰が引けてる印象があるわけですね。例えばその秘書についてもね、在宅起訴にすると。つまり、普通ならもう・・逮捕してしょっ引いて取り調べるところをね在宅起訴にするちゅう事だから・・鳩山さんのお母さんも、もう入院しちゃった分けですいち早くだからもう取り調べできないと、だからまあその当事者である鳩山さんは総理大臣だからその・・・まああれはないと。」

たかじん氏
「不起訴?」

三宅氏
「と言う事になるとこれはもうおそらくね秘書か何かがちょっと何かが何かなるぐらい・・・。」

三宅氏
「一方ではですよ、検事総長を民間企業から・・民間人から起用する話しを民主党政権がやるんじゃないかって話が漂ってるわけですよ、それやるともう今の検察庁ガタガタになるから・・だからそれとこうバーゲンでなんかやってるんじゃないかという説がまことしやかにささやかれているって言うのは『今の検察・特捜部もなめられたもんだなと』おもいますね。」

RIMG6826.jpg

金美齢さん
「だから検察庁もきが・・あのようするにホント引けてるし、で、メディアもね私まだ覚えてますけど麻生前首相がねホテルで・・ホテルのバーでね一杯飲むっていう事に対してあれっだけ繰り返し繰り返しバッシングをしたっていう事に対して今回のこの事ってのは滅茶苦茶大きな問題じゃないですか、それに比べるとね、なんかやっぱりメディアも腰が引けてるって私は思いますよ。これは全然フェアじゃない!

RIMG6827.jpg

辛抱氏
「だいたいねえ、だって無茶苦茶な話がね景気刺激策のために今まで親が子供が家買う時には500万まで非課税・無税にしましょうと・・。で、いま景気刺激のために2000万円まで非課税にしましょかいう話になってて・・ね2000万円こえるとねあの税金かかると今なら500万円以上かかると。ところが あんだけな金裏から総理大臣がやりとりして税金払わないですむんだったら“贈与税なんかまともに払う人なんかだ~れもいなくなりますよ!”

宮崎氏
「まったくそうだと思いますね!」

RIMG6828.jpg

国定氏
「今ね、議論以前の問題でね、お母ちゃんから10億円もろてきて「要求した事もない」お母ちゃんも息子に「10億円やるとも言うてもいない」で秘書に渡して秘書に「息子に言わんときや」ってそんな話なんかね絶対・・

辛抱氏
「私が秘書なら全部懐に入れます!」

国定氏
「そんな絶対にね・・・あり得ないです」

三宅氏
「これね、“鳩山さんの説明について納得いかないって人が世論調査で7割いるわけです”、だけど“鳩山内閣の支持率は60%以上あるわけです”、ね。その“おかしいと思っている人もあらかたは鳩山さんを支持しているという構図が”続く限り検察はやり切れませんよ。これがガタッと落ちていって支持率が落ちていってね国民からも鳩山さんが見放されたんならやるかも分からん。しかし鳩山さんをみんな国民がよいしょしてるならば何も検察がそれに逆らう事は無いという・・・。

(※感想:『“鳩山さんの説明について納得いかないって人が世論調査で7割いるわけです”、だけど“鳩山内閣の支持率は60%以上あるわけです”』この状態は自分もおかしいと思っていました。何故ここまで鳩山首相を擁護する?というか支持するのかが全く理解できない。口だけで綺麗事をいい、経済対策は無策で現在の“鳩山大不況”とも呼べるものを起こし国民生活をどん底におとしているのに・・・。
それにしても三宅氏の説明が正しいのであれば検察はもっとしっかりして欲しい。国民世論で起訴するかしないかではなく(その国民世論も正しい数値かどうかも怪しいが・・・)法に照らし合わせて正しいか間違いかを判断して厳格に罰して欲しい!

RIMG6829.jpg

辛抱氏
「大きな声で言えませんがこの番組以外の他の番組なんかみんなそんなスタンスです。「おかしいなあ」「これ何とか還元水より悪質だろうなあ」と思いながらも『でも世論の支持が6割も7割もあるからこれは叩くとこっちにクレームのメールの一つもきたらやだなと』思うから腰引けてるのは・・・。」

(※感想:『でも世論の支持が6割も7割もあるからこれは叩くとこっちにクレームのメールの一つもきたらやだなと』
これで腰が引けてまともな報道が出来ないのならマスコミは全て放送免許などを返上するべきだ。
正しい事を伝える事が出来ないメディアは最早只の工作機関としか思えない。
また、クレームのメールなどで腰が引けるのなら逆に
『何故正しく報道しない!』『おかしい』『これ何とか還元水より悪質だろう』というクレームやメールをすればきちんと報道してくれると言う事でしょうか?

RIMG6832.jpg

勝谷氏
「怖い話があって、今東京に全国から刑務官が非常に集められていて東京拘置所が非常に警備が強化されて。同じ事が前回あったのは田中角栄逮捕の時だったと。」

RIMG6833.jpg

宮崎氏
「えっえっ?何を言いたいの?」

勝谷氏
「いう話しよ。」

たかじん氏
「おぉ~う」

RIMG6834.jpg

勝谷氏
「誰か大物を引っ張るんじゃないかといわれてて」

辛抱氏
「勝谷さんですか?」

RIMG6834.jpg

勝谷氏
「いやいやいや僕じゃないです、政治家かひょっとしたらシャブ繋がりで芸能人かなという気も・・しないでもないけど・・。まず大マスコミ混乱が起きるような何か逮捕劇がある可能性が・・あるらしいよ?」

たかじん氏
「へぇ~12月に?」

RIMG6835.jpg

勝谷氏
「12月に・・・15日頃。」

一同
「へぇ~」

山口もえさん
「じゃあもしなかったら勝谷さん坊主ですよ。」

(会場笑い)

RIMG6836.jpg

辛抱氏
「あの、この番組の今年の最終回でそれまでにあるか無いかでねえ、坊主決めましょう。」

山口もえさん
「そうですよ~。」

勝谷氏
「せっかくこんな・・・可能性の低い情報言ってるのに。」

たかじん氏
「可能性の低い情報かい!」

-CM-

以下略

引用終わり

 以上とりあえず前半部分?を起こしてみました。
この後普天間問題や緊急経済対策などについてあるのですがかなり長くなるのでこのエントリーではここまでにしておきます。
まず、金美齢さん日本国籍取得おめでとうございます。
これは自分もこのたかじんのそこまで言って委員会で初めて知りました。
金美齢さんのような方でしたら日本国籍の取得を大いに歓迎したいと思います。
これからも日本のため、日本国民を正しく導いて行くために壮健で頑張って欲しいです。

そして、田母神氏の「笑っていいとも」出演にさいし「たかじんのそこまで言って委員会」で花を贈っていたのですね。
確かに映像を見る限りそれらしきものが映って無かったように思います。

<参考過去エントリー>
田母神元幕僚長いいとも出演!日本はいい国だ!日本に誇りを持とう!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-348.html


 それにしてもこの鳩山首相・・いや鳩山兄弟の脱税問題

何故マスコミがあそこまで腰の引けた報道しか出来ないのか?
何故検察の動きが鈍いのか?

おそらく全てではないと思うがその一端は見られたような気がする。

何度も書きますがこれは辛抱氏が言っていた事ですが。

『でも世論の支持が6割も7割もあるからこれは叩くとこっちにクレームのメールの一つもきたらやだなと

これで腰が引けてまともな報道が出来ないのならマスコミは全て放送免許などを返上するべきだと思う。
正しい事を伝える事が出来ないメディアは最早只の工作機関としか思えない。
また、クレームのメールなどで腰が引けるのなら逆に
『何故正しく報道しない!』『おかしい』『これ何とか還元水より悪質だろう』というクレームやメールをすればきちんと報道してくれると言う事でしょうか?
そして

“鳩山さんの説明について納得いかないって人が世論調査で7割いるわけです”、だけど“鳩山内閣の支持率は60%以上あるわけです”』

何故多くの?国民が鳩山首相を擁護する?というか支持するのかが未だに理解できない。
口だけで綺麗事をいい、経済対策は無策で現在の“鳩山大不況”とも呼べるものを起こし国民生活をどん底におとしているのに・・・。
この状態は正直おかしです。

あと検察はもっとしっかりして欲しい!

国民世論で起訴するかしないかではなく(その国民世論も正しい数値かどうかも怪しいが・・・)

法に照らし合わせて正しいか間違いかを判断して厳格に罰して欲しい!
例えそれが現職の総理大臣であろうが!
政権与党の幹事長であろうが!


勝谷氏の言う動きがホントかどうか?
どのような事になるのか?
大物政治家逮捕(首相・幹事長クラス)になるのか?
日本国民にとりいい年が迎えられるよう政界に法の裁きを!

これを放置する事は法と日本国・日本国民に対する侮辱だと思います!

頑張れ東京地検特捜部!!



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

外国人なしでは日本が滅びる!?TV東京の驚愕放送!!


外国人なしでは日本が滅びる!?

TV東京の驚愕放送!!

よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



 始めに、自分は何でもかんでも外国人を排除しようとは思っていない。
日本は資源の無い国、貿易をしなければ食料も製品の材料も手に入らない。
友好的な国と仲良くする事に反対はしない。
だが、反日的であったり侵略的な相手と『友愛』だとか『平和』と言って安易にすり寄るような行為には断じて反対です。
そして、人の家に勝手に入って住み着いて土足で踏み荒らすような行為をしておいて

『長く住んでいるから・税金収めているから参政権をよこせ』

などという外国人には反感を覚えるし当然抗議するべきだと思う。
ましてや相手も見ずにただ『儲かるから』などという無責任なのもには断じて賛成出来ない!


『外国人なしではニッポンが滅びる!?』

皆さんはこの文字をテレビをつけて最初に出てきたらどう思いますか?
自分は正直驚きというか・・・。
内容も気が付いたときには半分は終わっていたので前半はよく分からないのですが自分が見た後半を見る限り公平な?放送は期待できそうもありません。

たけしのニッポンのミカタ!スペシャル~ガイコク人なしではニッポンが滅びる!?~

http://tv.yahoo.co.jp/program/192314/?date=20091204&stime=2100&ch=8230

テレビ東京
2009/12/4 21:00~22:48

たけしのニッポンのミカタ!スペシャル~ガイコク人なしではニッポンが滅びる!?~

昨年、日本での外国人登録者数が過去最高を記録。国連発表によると日本が今の労働力を保つために、2050年には3人に1人、外国人が必要だという。日本の将来は!?

出演
【司会】 ビートたけし、国分太一 【ゲスト】(50音順) 石井慧、高田万由子、ユンソナ、ロバート・キャンベル
スタッフ
属性情報

その他の情報
・みどころ
突然、外国人に出会うと緊張してしまう日本人。実は「鼻の形」が大いに関係しているという。我々と違う鼻を見た時、脳内で起こる拒絶反応が要因だという。その解消法として、「外国人スターのファンになること」を提案。国際化の救世主は外国人スターかも!?また、我々の英語が通じないのは“和製英語”に原因があったという驚きの実験結果も!「太一のミカタ!」では、東京で食べられるウズベキスタンなどの珍しい料理を紹介。




引用開始
RIMG6717.jpg

「アメリカのIT産業を中心に1000社以上の外資企業がオフィスや工場を造った。」
(感想:そして国内企業が衰退していく?・・・でしょうね。)

RIMG6718.jpg

「その結果、経済は急成長、1人あたりのGDP(国内総生産)が」

RIMG6719.jpg

「世界第6位という豊かな国になったのだ。」

RIMG6720.jpg

「そして日本同様少子化で悩むシンガポールでは。」

RIMG6721.jpg

「外国人受け入れによる人口増加計画を開始」

RIMG6722.jpg

「その内容は国家に富をもたらすものは優先的に永住権を与えるというもの。これにより人口は一気に増加。」
※注釈:感想※

ちなみにシンガポールでの単純労働者管理は、非常に厳しい。
3ヶ月経っても就職先が見つからなければ強制送還され、就職先があっても2年までしか滞在できない。
1年目の更新を怠ると、捕まって強制送還される。
単純労働者は住む場所を限られ、永住権保持者との結婚は禁止。女性は年2回の検査を受け、妊娠がわかれば強制送還される。



RIMG6723.jpg

「今年(2009年6月)6月の時点で総人口の実に36%が外国人となった。」

RIMG6724.jpg

「その結果、これまた経済は鰻登り。」

RIMG6725.jpg

「1人あたりのGDPは日本を抜いてアジアトップとなった。」

RIMG6726.jpg

「現在日本にいる外国人はおよそ220万人。全体のわずか1.7%」
(※感想:この『わずか』と言う部分にこの番組のスタンスが分かるというもの。)

RIMG6728.jpg

RIMG6729.jpg

「これは日本は永住許可を取るのが難しく外国人の受け入れに消極的であるため。」

(感想:まるで外国人を受け入れしないのが悪いかの如くの意図的な放送に自分は思えてしまう。)

RIMG6730.jpg

「シンガポールのリー・クアンユー元首相はこう言った『日本のGDPが下がっているのは外国人の受け入れに後ろ向きだからだ』

※ちなみにシンガポールは別に安易に外国人を受け入れているわけではないです。

少子化が進む中で外国人の受け入れを進めているが、富をもたらす者を優遇する一方、単純労働者を厳しい管理下に置く。政府は03年以降、企業への出資や住宅購入などシンガポールでの投資額が100万~200万シンガポールドルに達した人に永住権を与える制度を設けた。先端技術研究者にも優先的に永住権を与える。建設労働者やメードなど約50万人とされる単純労働者は住む場所を限られ、永住権保持者との結婚は禁止。女性は年2回の検査を受け、妊娠がわかれば帰国させられる。


( 2009-04-04 朝日新聞 朝刊 アジア )

<参考>

日教組の「悪法支配」を許すな(2)/八木秀次(高崎経済大学教授)、三橋貴明(評論家・作家)
Voice9月11日(金) 16時58分配信 / 国内 - 政治
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000004-voice-pol

◇外国人参政権は「愛のテーマ」?◇

前略

 諸外国を見ても、外国人参政権のせいで社会が分断状態になってしまった例も多い。たとえばオランダでは外国人地方参政権を実現した結果、もともと大量に入ってきていたイスラムの人たちが参政権をもつことになった。そして地方コミュニティがバラバラになり、異文化対立が先鋭化してしまいました。そういうことを知ってなお、外国人参政権に賛成する人がいるのでしょうか。

 八木 だいたい、「かわいそうだ」ということから話が始まるのです。しかし、本当にそういう問題なのでしょうか。アメリカのある州では、外国籍の人には税金を多く課しているという話を聞いたことがあります。いわばスポーツクラブなどの「ビジター扱い」です。つまり、「インフラを整備し治安を維持するために、住民たちはこれまで多くのお金と汗を費やしてきた。それが出来上がったあとにやってきた外国人に『長年住んできた住民たちと同じように扱え』といわれても困る。メンバーとビジターは違うのだから、ビジターは余計にお金を払うべきだ」ということです。
「税金を払っているんだから、地方参政権ぐらい与えても」という理屈は成り立たないのです。

 三橋 そもそも外国人というのは区別されるべき存在で区別が要らないのならパスポートだって要らないわけです。たとえばシンガポールでは、女性が外国からシンガポールに働きに来て妊娠した場合、国外追放です。生まれてしまうと子供に国籍を与えなければならなくなるからです。

 基本的に外国人が移民してきたり、あるいは働きに来るのは、その国に魅力があるということです。である以上、受け入れ側としては、無制限に流入しないように防衛する必要がある。シンガポールの話に私はかなりショックを受けたのですが、でもそれが世界的に見れば当たり前なのです。

最終更新:9月11日(金) 16時58分



RIMG6731.jpg

「さらにアメリカの大統領経済諮問委員会は」
RIMG6732.jpg

「移民の労働力は生産性を向上させ。」
RIMG6733.jpg

「結果、アメリカ人全体の所得を年間300億ドル以上増やすとの試算を発表した。」

(感想:これあくまでもアメリカの試算であって日本に丸々当てはまるわけではないしよく見ると『合法か不法かを問わずに経済効果を推計し』とあり、不法入国を容認するかの試算であり。しかも『建設分野で移民の非熟練労働者が増えれば、米国人熟練労働者の生産性が上がるとの例を示し』とあり“果たして本当にそうか?”と思わせるような記事内容です。)

RIMG6734.jpg

「国際化で日本は儲かる!?」

(感想:この儲かる儲からないで発想して押し進める番組進行もどうかと思う・・・。
『国際化』とはそんな単純な理由で進めていいとは思えない。)

RIMG6735.jpg

「実は日本でも既に外国人を積極的に受け入れ成功している町がある!」

RIMG6736.jpg

「それは北海道倶知安町」

「寒さの厳しい北の町」

RIMG6737.jpg

「昨今の少子高齢化に加え年々過疎化も進み町は静まりかえるばかり」

引用終わり

でここで紹介される外国人は皆欧米先進国の外国人ばかり。
今日本にとって一番危険な中国・韓国・北朝鮮人については全く触れず・・・。
挙げ句の果てがこんな事を・・・。

引用開始
RIMG6738.jpg

「(ニセコの)ゲレンデの麓に広がるヒラフ地区では5年ほど前から外国の不動産会社が次々と進出し。

RIMG6739.jpg

地価の上昇率は2006年から3年連続で、なんと全国1位を獲得

RIMG6740.jpg

「そして現在も豪華な別荘やコンドミニアムの建設が相次いでいるのだ。」

RIMG6742.jpg

「その実体を町長に聞いてみると」

RIMG6741.jpg

町長
「この色刷りの青い所がこりゃ外国人資本が全部入ったちゅう事。どうですかこれ、75%ぐらいいってませんか?」

引用終わり

正直つかれてきたのですが、この後、『夏の間は270人冬になると480人』になるや。
外国人が増えれば旅行会社やレストランなども進出してくるや

RIMG6744.jpg
RIMG6745.jpg

固定資産税関係では土地家屋償却資産で1億5千万・・・。

RIMG6746.jpg

町民税では3千万まではならないけど3千万・・。

などなどプラス面しかいわない。
しかも何度も書きますが一番数が多くて問題も多い中国人や韓国人・北朝鮮人に対する問題が完全にスルーされている。
紹介される外国人も日本の文化を大切にするごく一部の外国人ばかりにスポットが行き(しかも殆ど?全部?欧米人)まるで外国人がみんな日本の文化と伝統を守ってくれるかの如くの放送・・・。
無茶苦茶です。

またはじめのアイルランドの事でもアイルランドでの成功の部分しか見せていないところ。
また国内事情や歴史等もアイルランドと日本はは全く異にするもの。
確かに外資系企業を誘致して成功しているようですがそれによって国内企業が衰退しては意味がない。
日本には連綿と続く国内中小零細企業などでの技術もあるがそれが外資系企業の誘致によりなくなる、途絶する可能性が極めて高い。
現在の民主党大不況下でも既に息絶え耐えなのにそんな事を(外資系企業の誘致)すれば日本国内の大半を占める中小零細企業の大量倒産と大量の失業者が町にあふれる事になる。
なんせ外資系の殆どの従業員は外国人(特に賃金の安い中国系・韓国系)になるのは容易に想像できる。

ちなみに日本に合わせて考えると・・・。
(過去のTVタックルでの放送分を引用)

引用開始

RIMG6260.jpg

RIMG6261.jpg

RIMG6262.jpg

RIMG6263.jpg
「派遣を禁止するとどうなってしまうのか?」

RIMG6264.jpg
「社会保険(厚生年金・健康保険など)会社負担が増え人件費は高騰」

RIMG6265.jpg
「3党の政策合意の裏には大企業がため込む内部留保金(企業の儲けの蓄え)を切り崩せば」

RIMG6266.jpg
「正社員雇用も可能という狙いもあるが中小零細企業には余力はない」

RIMG6272.jpg
「社会保険の負担がない請負社員にすると」

RIMG6267.jpg
「請負会社からでないと現場での直接指示ができなくなり」

RIMG6268.jpg
「現場作業に支障が出てしまうこともありうる」

 そして

RIMG6269.jpg
海外の(アジア諸国)安い労働力に頼り、国内の労働者の雇用する機会を奪う

RIMG6271.jpg

(※感想:この海外の安い労働力(アジア諸国)とは中国人や韓国人が多い、また不法入国も多い。)

参照終わり

こうして、民主党のマニフェストにより日本人労働者は中国、韓国などの反日外国人に仕事を奪われ多くの日本人が路頭に迷い。
挙げ句の果てに「外国人参政権」「外国人住民基本法」などで日本国憲法違反の参政権(主権)を渡そうとする民主党

本当に困った政権です。

引用終わり


またそれによる『深刻な社会格差』を招くでしょう。
これは現在のアイルランドでもあるようです。
そして『現在アイルランドのGDPは落ちている』事実を放送していない

以下参照

JBpress>海外>The Economist [The Economist]
アイルランド経済:宴は完全に終わった
http://jbpress.ismedia.jp/articles/print/766

2009年03月25日(Wed) The Economist
(英エコノミスト誌 2009年3月21日号)

賃金カットと増税によって、アイルランドは「ケルトの虎」と呼ばれた数年間に挙げた成果を守れる可能性がある。


今年も聖パトリック祭のパレードが世界各地で開かれたが・・・〔AFPBB News〕
 アイルランドの首都ダブリンには、あちこちに真新しいオフィスビルや小売店が立ち並んでいる。だが、その多くは空室で、崩壊した建設ブームの記念建造物になっている。

 ランズダウンロードのサッカー場のクレーンは遊んでいるわけではない。このスタジアムは改修中で、2010年に再開される見通しだ。「少なくとも何人かは結構いい賃金をもらっているみたいだね」。スタジアムを見ていたダブリン人は、こうつぶやいた。

 今年の聖パトリック祭はいまひとつ活気を欠き、アイルランドのブライアン・カウエン首相がいつものように一束のシャムロックをバラク・オバマ大統領に手渡したワシントンでも、それは変わらなかった。

 アイルランドは、ほかのどのユーロ圏諸国よりも深刻な景気後退に見舞われている。同国経済は2008年に2.5%程度縮小したと見られ、今年もさらに6.5%縮小する可能性がある。

不況はユーロ圏で最も深刻
 失業率は5%から10.4%に跳ね上がり、米国よりも急激な上昇ぶりを見せている。アイルランドの銀行は他国の競合銀行のバランスシートを汚染した有毒な証券は持っていないかもしれないが、不動産ローンの劣化によって壊滅状態にある。

 また、国家財政が危機に見舞われているために、アイルランド政府は4月7日に緊急予算を組まざるを得なくなった。

1990年から2007年にかけて、アイルランド経済は年率平均6.5%のペースで成長した(図1参照)。
 ねたみ深い観測筋にしてみれば、アイルランドの凋落は、これまでの急成長のツケがやっと回ってきたにすぎない。1990年から2007年にかけて、アイルランド経済は年率平均6.5%のペースで成長した(図1参照)。

以下略

参照終わり

また、外国人労働者を受け入れた場合には、これらの職種・業界の賃金が低く抑えられてしまいそれが恒常化してしまい国内労働者(日本人労働者)が忌避してしまいさらに日本人のなり手不足、雇用悪化の懸念があります。
また、例えば工場労働者など殆どを外国人労働者に任せて場合、失業率が下がったからと果たして日本人が外国人だらけで安い賃金の所で働こうと思うだろうか?
外国人労働者に敵視され就業が不可能になる可能性すら否定できない。
現実の各国の外国人労働者に対する考え方は以下のようなのに。

以下参照

雇用にまで保護主義
2009年3月23日 読売新聞
http://job.yomiuri.co.jp/news/ne_09032310.htm

同時不況 現場を歩く

 世界同時不況で各国の失業率が高まる中、自国民の雇用を優先し、外国人労働者の受け入れを制限する「雇用の保護主義」が台頭しつつある。職を失った外国人労働者が本国へ還流する動きも広がっているが、国に帰っても仕事がなく、一家で路頭に迷う「労働難民」化も深刻化している。

 英国東部のイミンガム近郊にあるリンゼー石油精製所。雪が舞う1月末に、従業員が「英国の仕事は英国人労働者のものだ」と書かれたプラカードを手にデモ行進を繰り広げ、ストに突入した。発端は、精製所の新規プロジェクトにイタリア人とポルトガル人労働者の採用を決めたことだ。抗議活動は英全土の石油精製所や発電所に拡大し、会社側が英国人に採用枠を割り当てる妥協案を示したことで、ようやく沈静化した。

 世界規模で働く場が加速度的に失われる中、各地で外国人労働者を排除する世論が拡大している。英紙フィナンシャル・タイムズが欧米6か国で3月上旬にかけて行った調査では、英国やイタリア、スペインなどで8割近い人が「失業した外国人は出て行ってほしい」と答え、「仕事を奪う外国人」への警戒感が強まっている。

 各国の政策にも「雇用の保護主義」が表れてきた。移民を積極的に受け入れてきた豪州は今月、8年ぶりに受け入れ目標を下方修正し、熟練労働者を現行の13万3500人から14%減らす方針を決めた。資源高に沸き、失業率が30年間で最低だった昨年から一変、足元の雇用は悪化している。

 エバンズ移民相は「自国民に優先的に雇用機会を与えるのは、ラッド政権の明確な方針だ」と強調した。

 インドネシアやネパールなどから200万人を超える外国人労働者が働くマレーシアも1月、電機・電子産業などの急激な業績悪化を踏まえ、サービス、電機・電子、繊維の3業種でビザの発給や更新に応じないことを決めた。同国のサイドハミド内相は本紙に対し、「外国人労働者は汚い(dirty)、危険(dangerous)、困難(difficult)の3Dに限定する」と言ってはばからなかった。

 インドでは、オバマ米大統領の発言に波紋が広がっている。「看護師を輸入しなければならないという考えは理解に苦しむ」――。大統領は5日、医療問題を巡る議員らとの会談でこう述べ、50万人以上が見込まれる看護師不足の問題は、米国内で解消すべきだとの考えを示した。

 米国で働くインド人看護師はフィリピンに次ぐ1万5000人以上。インド南部ハイデラバードのアポロ看護学校では、米国行きを夢見る生徒から失望の声が上がっている。

 オニラ・サリンス校長は「米国では15倍以上の収入が得られる」と、家族への送金などに大きな影響が出ることを心配する。

 「外国人労働者はバッファー(雇用の調整弁)に過ぎないと認識している」

 シンガポールのリー・シェンロン首相は昨年12月、外国人特派員との会合で言い切った。好況時に労働コストの安さが重宝された外国人労働者は、未曽有の経済危機で漂流を始めた。



(2009年3月23日 読売新聞)

参照終わり

このテレビ東京はいったい何を意図してこの番組を作ったのか?
まるで外国人参政権への布石の如くにしか思えない。
これで最終的にはいつものお決まりの議論。

『税金収めてるから参政権をよこせ!』

というとんでもない意見が飛び出してきて、反日左翼とお金に目がくらんだ政治家が安易な判断で認めようとするでしょう。
正にそのようになるための第一歩?という風に自分には見えてしまう。
物事のいい面だけ見せて悪い面を全く見せないというのはどうなのか?
特にこの外国人受け入れに関しては様々な問題があるのだから取り上げるのならばもう少し慎重かつ多方面から取り上げるべきではないのか?
最近あまりテレビは見ないがたまにテレビつけていきなりこの番組だったからかなりビックリでした。
まさかこのような放送をしているかとは・・・。

この番組はたまたまテレビつけたらこの番組で画面には「外国人なしではニッポンが滅びる!?」

???

なんだこの番組は!!

とかなり驚きました。
しかも出てくる外国人は欧米人ばかりでしかも日本文化を大事にするごく一部だけを放送してあたかも皆そうであるかの放送・・・。
自分が見ている時には「外国人参政権」には触れなかったですが明らかに「外国人参政権」を意識したもののように感じました。
しかも日本にいる外国人のかなりを占め反日的でルールを守らない中国・韓国・北朝鮮人については一度も画面にも説明にもでない。
外国人を受け入れる理由が『儲かるから?』あきれ果てます。
正直見れなかった前半部分がかなり気になります。
地上波テレビここまで酷くなっていたとは・・・。
しかも次回は
RIMG6747.jpg
RIMG6748.jpg
RIMG6749.jpg
RIMG6750.jpg
RIMG6751.jpg
RIMG6752.jpg

『ニッポン人よ!もう頑張るな!』

??????

この大不況化(鳩山民主党大不況)今頑張らなくていつ頑張るんだ!

思わずこう突っ込んでしまうぐらいです。
そういやたけしこの番組のコメント聞いてるとやる気がないように見えたのは自分だけでしょうか?
それにしても「頑張るな!」
まいりました・・・ORZ



ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

一つ外国人参政権が潰えました。住民投票条例案の修正案を可決!日本国民固有の権利死守!


一つ外国人参政権が潰えました。

住民投票条例案の修正案を可決!

日本国民固有の権利死守!



よかったら応援クリックお願いします。
ランキング用



FC2Blog Ranking



先般取り上げました『多治見市市民投票条例』「永住外国人」に投票権を与える条例になっていると取り上げていた問題ですがこの「永住外国人」の部分は丸々削除された状態で修正可決されたようです!
先ずは自分達国思う保守派や国民の勝利と言っていいでしょう。

多治見市市民投票条例

  ↓   ↓

常設型住民投票条例案

です。

以下参照

多治見市議会:常設型住民投票条例案で総務委、修正案可決 /岐阜
毎日新聞 2009年12月5日 地方版
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20091205ddlk21010030000c.html

 多治見市議会の総務委員会が4日開かれ、同市から提案されていた常設型の住民投票条例案について「市長の決定による投票実施」に「ただし、議会の議決を経る」を加え、「永住外国人に投票権を認める」との部分を削除する修正案を可決した。投票には議会の過半数の賛成が必要となり、永住外国人は投票できないことになる。14日の本会議最終日に採決される。

 市が提案した条例案は、投票権を18歳以上とし、永住外国人にも認める内容で、(1)有権者の4分の1以上の署名(2)市議定数の12分の1以上の署名(3)市長の決定--で投票を実施できるとしていた。常設型としては県内初の条例で、4月1日の施行を求めている。

 古川雅典市長は原案修正は残念市長が真意を問うために辞職するなどは行政に停滞を招く。市長の投票実施は権限としてあるべき」 「かつて行った住民意向調査の際には永住外国人を入れており、排除の理由がない」などとコメントした。【小林哲夫】



参照終わり

それにしてもこの古川雅典市長
何者なのでしょうか?

原案修正は残念。市長が真意を問うために辞職するなどは行政に停滞を招く。市長の投票実施は権限としてあるべき」

「かつて行った住民意向調査の際には永住外国人を入れており、排除の理由がない」

調査と権利を伴った投票とは全く別物なのに何をいっているのかこの市長は・・・。
政治の本質というか主権在民の日本国憲法を知らないのか?

もう一度日本国憲法をよく読んで頂きたい。

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3

第3章 国民の権利及び義務

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは国民固有の権利である。


第8章 地方自治

第93条 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。


「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」平成7年2月28日、定住外国人地方選挙権控訴、上告審判決(最高裁判決)



平成7年2月28日の最高裁判決では、 「本論」部分において、選挙権が「権利の性質上日本国民のみ」を対象とし「外国人には及ばない」こと、憲法には地方選挙に投票できる人を「住民」と書いてあるが、これは「日本国民」を意味し、「右規定は、わが国に残留する外国人に対して、選挙の権利を保障したものということはできない」と述べている。

ところが、この平成7年2月の最高裁判決において、最高裁判所判事の園部逸夫は永住外国人への地方参政権付与を認めるような(最高裁判決の中の傍論として、立法府の裁量にゆだねられる・・・)傍論を出したが、傍論は裁判官の個人的感想に過ぎず、法的拘束力を持たない。
よく参政権推進派が最高裁で認められたと思いこんでいる根拠はこれですが何ら法的根拠もない間違いです。



これは知らなかったではすまされない事です。


ねずきちさんが新しい会を作りました。
日本を憂う皆様には是非ご一読を。
色々な情報が入ります。
詳しくは以下を参照下さい。

ねずきちの ひとりごと

会を立ち上げようと思います

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-616.html



コメント欄・トラックバックをご利用される方は左のプロフィール下の【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】をご一読下さい。

<注意事項>

特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、口調が喧嘩腰、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもや
営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿など
管理人が不適切と判断した場合は基本的に削除します。
悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。
違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。



尚、コメントは全て拝読させて頂いておりますが、当方の仕事の都合等でお返事出来ない時がありますので平にご容赦下さい。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦こ