スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミの不正義!! まず自身を見直せ!

 普段からマスコミは格差社会だ特権階級だ利権だとなんだと主に政府や与党を批判していましたが自分たちこそその特権階級で最も大きな格差を作っているようです。

以下参照

テレビ局の「下請けいじめ」是正へ=ガイドラインを策定-総務省
(2009/02/25-20:42) 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%c6%a5%ec%a5%d3%b6%c9&k=200902/2009022500889

 総務省は25日、テレビ局が番組制作会社に対し、優越的な地位を利用して不公正な取引を強いているとして、是正に向けたガイドラインを策定したと発表した。景気減速に伴いテレビ広告収入が低迷し、下請けである規模の小さい番組制作会社へのしわ寄せが進んでいるのを改善するのが狙い。
 テレビ局は番組の多くを制作会社に依存しているが、ここ数年、自社のイベントチケットを制作会社に販売させたり、CMの利用を強要したりするなど下請法に違反する「下請けいじめ」が横行。公正取引委員会がテレビ局に対し警告してきた。テレビ局の広告収入は景気悪化で大幅に落ち込み、民放各社が番組制作費の削減を強化していることも背景にあるとみられる。(2009/02/25-20:42)


赤字なのに平均年収トップのテレビ業界 「高給のカラクリ」
MONEYzine編集部 2009年02月08日 13:00
http://moneyzine.jp/article/detail/128328/

 広告収入の減少でテレビ業界が不振に陥っているが、それにもかかわらずなぜ民放キー局5社の社員は年収1000万円を悠々と突破できるのだろうか。

 景気低迷の影響でテレビCMによる収入の落ち込みが目立ち、テレビ業界が不振に陥っている。とくに化粧品・飲料・自動車などのCMの稼ぎ柱の収入が前年を下回り、民放キー局5社の08年9月中間連結決算では、ほとんどの局の純利益が大幅に減少した日本テレビとテレビ東京は何十年ぶりとなる赤字を計上する事態となり、TBSも4日に発表した08年12月中間連結決算で、純利益が前年同期比72.1%減の53億7900万円と大幅に落ち込んでしまった。

 収益が大幅に減り、危機感を増しているテレビ業界では番組制作費が軒並み削減傾向で、現場からは「予算がどんどん削られていく」と悲鳴が聞こえてくる。テレビ東京の人気番組『たけしの誰でもピカソ!』も広告収入に対しタレントのギャラが高く、収支が合わないため今年3月いっぱいで打ち切られる予定だ。

 不況の影響が深刻なテレビ業界だが、それでも国内トップクラスといわれる彼らの高給は今のところ維持されているようだ。各局の平均年収を見てみると、TBSの社員は 1550万円とテレビ業界トップ、次点はフジテレビの1534万円、そして日本テレビの1405万円テレビ朝日 1322万円テレビ東京 1226万円と続く。国税庁の「民間給与実態統計調査」などの統計では2007年のサラリーマンの平均年収は440万円程度だから、大手テレビ会社の社員には一般の会社員の3倍近くの給料が支給されていることになる。それにしても赤字の会社にもかかわらずなぜテレビ会社の社員は年収1000万円を悠々と突破できるのか。
TV.gif

 高給の理由としてよく語られるのが放送業界が持つ利権だ。放送局を開設するには免許が必要で、大規模な地上波放送の場合、日本では総務省が電波をわりあてないと参入できない。このためテレビ業界は新規参入がすくなく、既得権益化しているのではないかとしばしば指摘されている。また問題となっているのがテレビ業界の中で生じている格差だ。民放キー局5社の正社員なら高給が約束されるが、下請け制作会社社員の給料は月給20万円にも満たないケースも多い。また地方テレビ局との格差も顕著で秋田テレビやとちぎテレビの社員の給料は、TBS社員の半分にも満たない水準だ。
 今後業績が悪化し続ければさすがに民放キー局5社の高給も下がっていくのだろうが、その前段階で広告収入の減少のしわよせが下請け制作会社に来ているというのがテレビ業界の現実だ。

参照終わり。

普段から、自分たちこそ弱者の味方で常に正しく、派遣特集をして同情を引くようなコメントをするコメンテーターを出し政府を批判ばかりしていましたがまず自分たちこそただすべき事があったと言うことです。
自分たちの高給を維持するために番組制作予算を減らし”低質でくだらない”しかも”反日偏向報道”されてはたまりません!
誰が見ているのか知らないが未だに「韓国のドラマ」(しかも再放送)を流したり韓国特集(韓国マンセー報道)とかで予算を使うのはやめてほしい。
今も、あまり見たくなかったけどお昼の番組テレビが付いてたから見たけど川柳で不景気を詠ったものをさも「そうですね~」と相づち打ちながら流していましたが。
この不景気で一番高給を得ている人間が「不景気の苦しさ分かりますよ」などとしたり顔で報道するな!
マスコミはまず、派遣特集をするのなら自分たちの業界の下請けと自分たちの高給ぶりを正しく報道し、直していくことから始めなければならないでしょう!


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

マスコミに他人を批判する資格なし!! 民主の社民・国民新との連立政権公約

 あいかわらずねちっこく中川前財務相のバチカン見学などを報道するマスコミですが自身の今までの不祥事には目をつむり国を本当に守ろうとする人ミスをしたら執拗に叩いてきたことによるブーメランが壮大に?返ってきたようです。
しかも反日の中心的役割を果たす「朝日新聞」!!

以下参照

朝日新聞社、4億円所得隠し=カラ出張で架空経費-元京都総局長、編集局長ら処分
2月23日17時57分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000094-jij-soci

 朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、出張費の過大計上などにより2008年3月期までの7年間で約3億9700万円の所得隠しを指摘されたことが23日、分かった。このうち、京都総局が出張費などとして計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費と認定された。
 同社が明らかにした。申告漏れ総額は約5億1800万円に上り、重加算税を含む追徴税額は約1億3900万円となる見通し。
 同社は同日、修正申告した上で、当時の複数の京都総局長を停職処分とし、管理責任を問い、東京、大阪、西部、名古屋の各本社編集局長を減給処分にした。 

今まで散々反日的な事をしてきた新聞社ですがよほど日本に貢献するのが嫌だったのか?それほど日本に税機納めるのが嫌だったのか?
と思われてもおかしくないほど今までが酷いです。

以下「国民が知らない反日の実態」より引用

朝日新聞の不祥事年表
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/108.html

1950.09.27 行方不明の共産党幹部の伊藤律とのインタビューを捏造   ★殿堂★

1959-1985 北朝鮮礼賛キャンペーン

1959.12.25 「『ばく進する馬』北朝鮮 よくはたらく人々 飛行場変じてアパート」と北朝鮮を讃える捏造記事

1967-1970 中国政府が朝日新聞を除く全ての報道関係者を追放→あらゆる中国政府の捏造加担とおべんちゃらを開始

1970.04.22 広岡知男社長が記事「中国訪問を終えて」で約1000万人虐殺した文化大革命を礼賛  ( ※文化大革命とは )

1970.10.21 広岡知男社長が新聞協会主催研究会で「中国の意向に沿わない記事は書かない」と明言   ★殿堂★

1971.04-05 中国共産党シンパとして著名なエドガー・スノーが記事「中国を訪ねて」で文化大革命の礼賛キャンペーン

1971.8.26- 本多勝一が「百人斬り」「万人抗」等、日本軍の残虐振りを印象付ける捏造コラム「中国の旅」を31回連載  ★殿堂★

1971.09.13 林彪事件を否定・隠蔽報道

1971.12.02 「祖国選んだ九万人 一切保障された職と生活」と北朝鮮を讃える捏造記事

1971.12.06 「指導者 現場で大衆に学ぶ 統一の祖国を次の世代に」と北朝鮮を讃える捏造記事

1972.01.09 朝日ジャーナル編集部記者、川本三郎(27)、「赤衛軍」による自衛官刺殺事件の証拠隠滅で逮捕

1975.04.19 中国共産党の支援で民衆300万人以上を虐殺したカンボジアのポル・ポトを「アジア的優しさ」と報道  ★殿堂★

1980.05.11 朝日新聞社会部記者、鈴木明治(30)、住居侵入、暴行の現行犯で逮捕

1980.09.13 朝日に中傷された佐々木道浩同志社大学教授が、事実無根と記した遺書を残し、首を切って自殺

1981.02.16 「経友会」の会場「雲居の間」に、朝日新聞記者が盗聴機を設置

1982.09.07 侵略進出書き替え誤報の責任転嫁コラムを掲載

1984.08.04 「南京大虐殺」を捏造  ★殿堂★

1984.10.31 毒ガス作戦を捏造

1985.08.07 加藤千洋が靖国参拝ご注進報道。これがきっかけで中国が初めて靖国参拝を抗議  ★殿堂★

1986.11.25 スパイ防止法反対キャンペーンにより法案を廃案に追い込む → 多くの日本人が拉致される

1989.04.20 朝日サンゴ事件。沖縄のサンゴに自ら「KY」と傷をつけ写真を撮り、モラルの低下・環境保護を訴える  ★殿堂★

1991.08.11 「従軍慰安婦」捏造報道  ★殿堂★

1992.05.08 社会部記者(44)が酒に酔って停車中の車を無断で運転し、窃盗の現行犯で逮捕

1992.05.14 拡張員の河名博容疑者(48)、強引に新聞の購読契約を締結させ逮捕

1993.10.20 朝日新聞社の役員応接室で、新右翼の野村秋介さん(58)が拳銃自殺

1993.11.15 鳥取の上淀廃寺の瓦で自作自演

1994.02.19 社会部記者の山川幸生容疑者(30)、女子中学生を強姦・ビデオ撮影し逮捕

1994.08.14 旭川支局記者の戸田不二夫容疑者(55)、酒酔い運転で軽トラックに追突。道交法違反で現行犯逮捕

1995.03.31 東京都知事選に立候補していた石原信雄氏の祝儀袋を捏造

1995.12.21 神戸支局記者が、日本大使館職員の姓を名乗り、マニラの出入国管理局に拘束されている古美術商と面会

1996.11.26 専売所店長、脇元勝則容疑者(41)と専売所店員(46)が競馬のノミ行為。競馬法違反容疑で逮捕

1997.11.18 社会部記者、絞殺事件の被害者が経営する工場の「臨時休業」の張紙を無断ではがし、担当記者に渡す

1998.01.04 中田英寿選手のインタビューを歪曲し、中田選手を反「君が代」の選手に捏造

1998.04.30 勧誘員の辻武彦容疑者(29)、購読解除の男性を暴行、暗証番号を聞き出し41万円引き出す。強盗で逮捕

1999.04.20 編集委員でニュースステーションのコメンテーター菅沼栄一郎(43)が、民主党代議士の秘書と不倫+変態行為で番組降板

1999.05.10 嘱託の奥村恒彦容疑者(60)、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯逮捕

1999.11.18 元部長の西村章容疑者(60)、女性会社員(26)の下半身を触り現行犯逮捕

2000.04.11 東京本社外報部記者の永島学容疑者(31)、女子大学生のスカートをまくり体を触り、現行犯逮捕

2000.05.12 教育現場批判本の記者の佐藤章(45)の息子(17)、電車内で寝ていた男性の頭ハンマーで殴り現行犯逮捕

2000.06.01 広告第5部次長の加藤芳浩容疑者(39)、路上にいた5人の女性の前で下腹部露出し、現行犯逮捕

2000.06.07 販売員店員の渡辺哲容疑者(24)と富田修容疑者(27)、脅迫して無理やり契約書に判を押させ逮捕

2000.06.22 広島支局記者、核問題に関する解説記事で中国新聞から盗用

2000.07.02 販売店従業員の川井真澄容疑者(24)、別れ話のもつれから交際相手の首を刺し窒息死させ、逮捕

2000.08.08 経済部記者の古屋聡一容疑者(30)、タクシーで運賃を払わず運転手を引っかき、傷害の現行犯で逮捕

2000.08.18 学芸部記者の内藤好之容疑者(57)、駐車中の乗用車のドアに石で1.5mの傷をつけ、現行犯逮捕

2000.10.30 愛媛・松山の朝日新聞松前販売店が、押し紙と押し紙拒否に対する報復的嫌がらせを告発   (※押し紙とは)

2001.01.30 販売店従業員の某男性、集金した金をパチンコに使い負け強盗にあったと虚偽申告。任意取調べ

2001.02.26 KSDの架空党員による自民党費立て替え問題で「徳川家康」「石川五右衛門」等の名前があったと捏造

2001.03.23 販売店社長の中村富生容疑者(68)、3年間で11700万円の所得を申告せず法人税法違反(脱税)罪で在宅起訴

2001.05.21 松本支局員の渡辺和彦容疑者(29)、歯科医女性宅への住居侵入現行犯で逮捕

2001.07.26 専売店配達員の西川至人容疑者(32)、女性会社員の部屋付近で待ち伏せし暴行で逮捕

2001.08.08 名古屋本社整理部記者の鍋谷督成容疑者(39)、乾燥大麻約1.4グラムを所持で現行犯逮捕

2001.11.13 販売店店長の松岡善隆容疑者(52)、無免許運転で障害者をひき逃げ。道交法違反+業務上過失致死で逮捕

2001.11.13 痴漢逮捕歴9件の元朝日新聞記者の東郷茂彦(56)、地下鉄車内で女子高生の太股をなでまわし現行犯逮捕

2001.12.18 社員が勤務時間中に「2ちゃんねる」で女性画像を探索。プロキシサーバーのIPが抜かれる

2001.12.28 販売店長の松岡善隆容疑者(52)、身体障害者を軽トラック無免許(14年)ひき逃げ死亡事故で逮捕

2002.01.14 販売店配達員の小川実容疑者(44)、勤務先所員との衝突に腹を立て包丁で重症を負わせ、殺人未遂で逮捕

2002.04.20 有事法制に関するFAQで「ミサイルが飛んできたら?」の問いに「1発だけなら、誤射かもしれない」と回答

2002.05.18 販売店店員の渡辺秀実容疑者(21)、男性会社員宅で新聞勧誘中に暴行を加え、傷害の現行犯で逮捕

2002.05.25 朝日新聞政治部記者が国会記者会館駐車場を私的利用していたと、週刊現代が暴露

2002.05.31 朝日新聞配達員の沼尻清容疑者(48)、読売新聞の販売所で事務室を物色。窃盗未遂で逮捕

2002.06.05 中田英寿選手の日本代表引退を捏造
       http://jp.youtube.com/watch?v=Lh1M2E3oZ88

2002.07.24 ASA矢部鳥ケ丘の拡張員の「殺すぞ!」等という脅迫行為が録音され、HPで公開される

2002.09.18 夕刊のコラム「経済気象台」が読売新聞4月7日朝刊の政治面コラム「政治を読む」からの盗用

2002.12.23 朝日の左派的姿勢を皮肉った赤井邦道(22)なる人物の釣りに釣られ、「声」欄(読者欄)に親韓投稿を掲載

2003.01.13 記事にしないよう要請があった北朝鮮拉致被害者の地村保志さん・富貴恵さん夫妻の取材内容を無断掲載

2003.02.05 専売所配達員の熊谷慎吾容疑者(37)、マンションの集合ポストから封書を盗み、窃盗の現行犯で逮捕

2003.02.13 天声人語がインターネット上の個人ホームページ「散人雑報」からの盗用だったと週刊新潮が暴露

2003.03.28 スポーツ部記者の吉岡英児容疑者(50)、電車で隣り合わせた学生の行動に腹を立て暴行。傷害の疑いで逮捕

2003.04.03 配達員の河端正伸容疑者(21)、ミニバイクで女性会社員の自転車かごから鞄を盗む。窃盗容疑で逮捕

2003.05.13 製作本部東京印刷部員の大霜好直容疑者(53)、電車ホームで女子短大生の胸つかみ、現行犯で逮捕

2003.05.14 北朝鮮に残る曽我ひとみさんの家族の住所を報道

2003.05.14 専売店従業員の大河内貞夫容疑者(32)、棒状のもので帰宅途中の女性の腰や手を殴り、暴行容疑で逮捕

2003.07.21 小6女児監禁犯の吉里弘太郎(29)の父親は西部本社社会部長、警視庁キャップ。一家は自殺と精神病院送り

2003.08.15 専売店従業員の大河内貞夫容疑者(32)、自転車に乗り棒で女性を殴り罵声を浴びせ逃走容疑で逮捕

2003.09.11 販売所配達員の中村正司容疑者(29)、無免許運転で捕まった逆恨みで巡査部長に暴行。公務執行妨害で逮捕

2003.09.27 経済部記者の畑川剛毅、中国企業の美化記事を書き、未公開株を取得していたことが判明

2003.10.28 販売店従業員の安田弘史容疑者(21)、女性の部屋に侵入・暴行しようとし婦女暴行未遂と住居侵入容疑で逮捕

2004.01.21 本多勝一と疋田桂一郎がリクルート社からスキー接待を受けていたことを東京地裁が認定

2004.01.28 販売所配達員の本間直人容疑者(24)、金を無心する目的で風俗嬢を軟禁・暴行・殺害で逮捕

2004.01.30 子会社「朝日販売開発」常務の村井靖人容疑者(59)、男性駅員の態度が悪いと言いがかりをつけ暴行で逮捕

2004.02.05 「声」に「異国の空の下」のタイトルで、自衛隊員の墓標を意味する小銃を地面に差し鉄帽をかぶせたイラストを掲載

2004.02.05 販売所販売員の日下部幸範容疑者(25)、女子大生に果物ナイフを突きつけ、現金・携帯を奪う。強盗容疑で逮捕

2004.02.06 日刊スポーツ(朝日関連会社)元記者の船山元一容疑者(34)、会社員女性へのストーカー容疑で逮捕

2004.02.16 朝日新聞社発行の週刊誌「アエラ」の1月26日号の記事「コンビニ前できょうも『友食』」でやらせ写真を掲載

2004.02.26 女子十二楽坊が曲を無断使用し、著作権料も未払いと捏造

2004.03.01 販売店従業員の浜下晃司容疑者(26)、女子高生を車に引きずり込み脅迫・強姦で逮捕

2004.04.06 台湾の陳水扁総統への悪質な侮辱マンガをHPに掲載

2004.04.15 サマワでの自衛隊の活動内容を勝手に報じ、自衛隊がテロに狙われる危険性を引き起こす

2004.04.24 元販売所従業員の鈴木健二容疑者(26)、ネットで知り合った女性から頼まれ、首を絞める。嘱託殺人未遂で起訴

2004.04.27 週刊朝日(4月30日号)が皇后様の和歌を「誰にも言えない嫁の本音を歌に託したのでは」と曲解

2004.05.27 販売所従業員の相沢泰文容疑者(24)と松永智和容疑者(34)、販売所の配達連絡メモを見て空き巣を繰り返し逮捕

2004.06.01 配達員の小林哲雄容疑者(52)、家屋に盗みに入った所を見つかり暴行。住居侵入・強盗殺人未遂で逮捕

2004.06.10 配達員の齋木巖容疑者(45)、武本容疑者と一緒にバスの社内放送テープを盗む。窃盗の容疑で逮捕

2004.08.02 兵庫県加古川市の7人刺殺事件で、アサヒ・コムに別人を容疑者として掲載

2004.08.06 記者2人、東京慈恵会医科大の私学補助金不正プール内部告発を録音しないと偽り密かに録音しMDを第三者に渡す

2004.08.11 サマワの自衛隊宿営地内に迫撃砲弾が撃ち込まれたと捏造

2004.08.12 東京本社経済部の山田遣人記者(29)、通行規制に対する取り締まり反則金を納付せず、道交法違反で在宅起訴

2004.09.30 東京本社地域報道部員の脇本慎司容疑者(44)、女性に背後から抱きついて胸を触り、現行犯逮捕

2005.01.12 NHK番組改変問題を捏造。安倍晋三・中川昭一両議員の失脚を図る  ★殿堂★

2005.01.12 セールスマンの稲田照彦容疑者(20)、販売契約できない家に放火。現住建造物等放火の疑いで緊急逮捕

2005.01.12 北鎌倉販売所勤務の森賢一容疑者(31)、女子児童(12)の胸を触ったとして県迷惑防止条例違反容疑で逮捕

2005.01.21 配達員の日下部和彦容疑者(23)、全裸で女性を追い掛けたとして、公然わいせつの疑いで逮捕

2005.03.10 浅間山荘事件被害者に対する朝日新聞記者の盗聴を、週刊新潮3月10日号が暴露

2005.03.27 若宮啓文論説主幹(57)がコラムで「竹島を韓国に譲歩して友情の島にしよう」と売国提案

2005.03.27 上海支局員の塚本和人記者、HPの採用情報のコーナーで海賊版DVD購入を激白

2005.03.30 サラ金業者武富士からウラ広告費として5千万円を受け取っていた事実を週刊文春4月7日号が暴露

2005.05.06 農林水産省令で捕獲が禁止されているコククジラを朝日新聞がヘリで追込漁したせいで定置網で死亡

2005.05.15 朝日新聞秋田版で、毒草のトリカブトと山菜のシドケのカラー写真を取り違えて掲載

2005.05.27 販売店従業員の山崎督幸容疑者(40)、高1生に現金を渡す約束をし猥褻行為。児童買春禁止法違反容疑で逮捕

2005.05.30 販売店員の鈴木淳容疑者(32)、契約を強制し、契約していないのに配達。特定商取引法違反容疑で逮捕

2005.05.31 東京国税局が、朝日新聞社に対して11億8000万円余りの申告漏れを指摘し、重加算税を含めて追徴課税

2005.06.20 「天声人語」が、吉田満著「戦艦大和の最期」の捏造箇所"手首斬り"を史実のように転載

2005.07.05 販売店従業員の本間裕章容疑者(46)、泥酔状態で飲食で喚き、いすを投げつける。傷害と暴行で現行犯逮捕

2005.08.06 「マンガ嫌韓流」「マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究」を売上ランキングから抹消

2005.08.23 田中康夫長野県知事と亀井静香が会談したと捏造

2005.09.10 衆院選公示前に立候補予定者の個人情報入り調査表を学校にFAXで誤送信も、マスコミの問合せがあるまで謝罪せず

2005.10.19 大学進学情報サイト「キャンパス・アサヒコム」を閲覧すると中国のサイトに接続されウィルスに感染

2005.10.21 小泉首相の靖国参拝に関し社員2人が喧嘩。暴行された側が110番通報を試みるが携帯を破壊される

2005.11.02 朝日新聞主催のシンポジウム「中国の台頭と日米同盟」の応募はがき75通を社内で紛失し、個人情報流出

2005.11.05 大阪中央販売桜宮支店で、購読者ら約3000人分の個人情報が入ったデスクトップ・パソコンが盗まれる

2005.11.18 靖国参拝に関する10月21日の暴行事件で、暴力をふるった社員(43)が傷害容疑で書類送検される

2005.12.15 「朝日新聞の一面トップに掲載された数々の記事は全て異なる事実経過だった」と報じた週刊新潮の広告掲載拒否

2006.02.08 「なぜかまた『自殺』朝日新聞『販売店主』の悲鳴」の週刊新潮広告を「朝日」の文字を白塗り隠蔽

2006.02.19 販売店員の高田博仁容疑者(24)、金を増してやると嘘をつき現金を騙し取る。詐欺容疑で逮捕

2006.02.20 販売促進組織元事務局長の小原耕作容疑者(57)、朝日新聞販売促進組織で約1100万円を横領し逮捕

2006.02.21 配達員の栞原環容疑者(26)、仲間3人と覚せい剤を所持。覚せい剤取締法違反容疑で逮捕

2006.03.01 社員のメールを検閲できるシステムを導入。サンデー毎日3月19日号で明らかに

2006.03.24 元販売所員の小方久光容疑者(42)、販売所が燃えてなくなればいいと放火。非現住建造物等放火容疑で逮捕

2006.03.28 秋山耿太郎社長の長男の秋山竜太容疑者(35)、合成麻薬MDMA服用。大麻所持。麻薬取締法違反で逮捕 ★殿堂★

2006.04.21 藤森研編集委員の息子(18)が大麻取締法違反で逮捕されていたことを週刊文春4月27日号が暴露

2006.04.25 高校野球のスコアラーなどのアルバイト約170人分の個人情報が、ウィニーを通じてネット上に流出したと判明

2006.05.17 セールススタッフの佐藤和正容疑者(23)、新聞勧誘の際に現金約12万を盗んで逃走。窃盗容疑で逮捕

2006.05.26 販売所元従業員の橋本悟容疑者(24)、女性に背後から抱きつき無理やりキス。強制わいせつ容疑で逮捕

2006.06.11 配達員の藤谷隆容疑者(27)、同居女性の通報で駆けつけた警察に怒鳴る。公務執行妨害現行犯で逮捕

2006.06.15 グループ会社の通信販売会社「朝日パル」が、ズワイガニ詰合せ商品の産地偽装。景品表示法違反で排除命令

2006.06.20 販売所従業員の中條裕之容疑者(33)、出会い系で知り合った高1に猥褻行為。青少年保護条例違反容疑で逮捕

2006.06.22 拡張員の服部健二容疑者(49)、スーパーで食料品を万引き。窃盗現行犯で逮捕

2006.06.22 拡張員の疇津俊則容疑者(57)、飲食店店長を恐喝し、店内のボトルを割る。恐喝未遂容疑で逮捕

2006.07.07 配達員の平岩義行容疑者(37)、配送用軽ワゴンを飲酒運転し女性を撥ねる。業務上過失致死で逮捕

2006.07.18 「ジャガイモは韓国起源」と捏造

2006.08.10 元拡張員の笠原久人容疑者(43)、新聞勧誘訪問で応対に出た女子中学に猥褻行為。強制猥褻の疑いで逮捕

2006.08.11 拡張員の大野竜一容疑者(25)、通行人に唐辛子成分入り熊撃退スプレーを噴射し逮捕

2006.08.15 靖国神社職員のプライバシー情報を記事に掲載したため、小泉首相参拝時の朝日記者・カメラマンを立入禁止・取材拒否

2006.09.20 甲府総局記者の中川裕史容疑者(27)、酒気帯び運転。道路交通法違反の疑いで摘発

2006.10.04 朝日主催オペラ公演で、出演契約もない"目玉商品"を公演日に「健康上の理由」で代役にする詐欺を週刊新潮が暴露

2006.10.11 販売所元従業員の吉村裕太容疑者(21)、マンションに侵入し消火器を落とし通行人に怪我。傷害・住居侵入で逮捕

2006.10.23 販売所配達員の兼久剛容疑者(36)、顧客宅に忍び込んで現金を盗む。窃盗の疑いで逮捕

2006.11.07 販売店従業員の井口久志容疑者(24)、小学4年生の女児に無理やりキス。強制わいせつ容疑で逮捕

2006.11.16 社会部記者(41)、和歌山談合の井山義一被告(56)から異動の餞別等として15万円を受け取っていたと判明

2007.01.14 「沖縄県民の民意は本州からの独立を望んでいる」かのように捏造

2007.02.13 朝日オリコミ大阪取締役総務部長の四方豊容疑者(58)、タクシーで同乗女性に抱きつきキス。強制わいせつ容疑で逮捕

2007.02.19 配達員大谷澄人容疑者(45)公務執行妨害の現行犯で逮捕

2007.04.24 週刊朝日で、安倍首相が長崎市長射殺事件の射殺犯と関係があるかのように捏造

2007.05.17 配達員の吉田昌弘容疑者(40)、出会い系サイトで知り合った女子中学生(14)に計6万円を渡し猥褻行為で逮捕

2007.05.30 朝日新聞社、8億円の申告漏れ

2007.06.14 配達員の小幡和弘容疑者(65)、読売新聞販売店にペンキをまき散らし建造物損壊と器物損壊の疑いで逮捕

2007.07.21 配達員の阿部春夫容疑者(55)、小学6年生に3000円を渡し胸を触る。強制わいせつの疑いで逮捕

2007.08.10 販売店配達員の柳瀬光男容疑者(42)、覚せい剤計1.3キロを所持。覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕

2007.08.26 拡張員の神田司容疑者(36)、仲間2人と女性を拉致殺害し現金7万円を奪う。殺人・死体遺棄で逮捕

2007.08.28 朝日新聞社AERAが「中国の『毒』は日本から」というタイトルの記事を掲載

2007.09.05 販売店店長の佐野旭容疑者(26)、新聞配達員の少年(16)を駐車場で暴行→販売店に監禁・暴行容疑で逮捕

2007.09.12 朝日新聞からウィキペディア修正820件発覚。厚労省の8倍

2007.09.25 「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる」と捏造(アサヒる)

2007.09.30 教科書検定で沖縄戦集団自決強制の記述が削除されたことに反対する県民集会の人数を5~10倍に捏造

2007.10.21 アルバイト配達員の斉藤番容疑者(20)、男性(27)の軽乗用車(10万円相当)を盗んだ疑いで逮捕

2007.11.05 販売所アルバイト従業員の木下直人容疑者(33)、関西空港の女子トイレに侵入し盗撮したとして逮捕

2007.11.19 販売所所長の横尾博容疑者(57)、自宅に覚せい剤を隠し持ち、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕

2007.12.18 販売所所長の矢野光博容疑者(39)、女性(57)が運転する車を蹴って逃げ、追い掛けてきた女性を暴行。逮捕

2007.12.22 天皇誕生日前日に、AERAが「雅子さまへの20の質問状」と題し「離婚の可能性は?」等と雅子妃殿下を侮辱質問

2007.12.23 JR御茶ノ水駅での中国人による殺人未遂事件を、朝日新聞だけ「人身事故」と報道

2008.01.08 販売従業員外崎修容疑者(57)、女子大生に自分の下半身画像等のメールを繰り返し送る。ストーカー規制法違反で逮捕

2008.01.09 販売所従業員の河田宏晃容疑者(37)と谷田智容疑者(38)、同僚を暴行し現行犯逮捕

2008.03.20 「五輪前 どうにも邪魔な 生き仏」という川柳を掲載

2008.03.25 川柳に関する抗議文を市民から受け取ると約束したが、「約束していない」と捏造し、受取拒否

2008.04.22 陣内紀恵記者、光市母子殺害事件の死刑判決で「死刑に対するハードルが下がったが、どう思う?」と遺族へ質問

2008.04.24 販売店の配達員の山根孝志容疑者(25)、中型のオートバイを無免許運転し小学3年の男児に軽傷を負わせ逮捕

2008.05.07 販売店元従業員の五十嵐正美容疑者(44)、購読料を着服で逮捕

2008.05.23 専売店アルバイト配達員の山田光則容疑者(38)、民家に干してあった女性の下着に尿をかけ、器物損壊の現行犯逮捕

2008.06.08 秋葉原通り魔事件で、警官が無抵抗の犯人に拳銃を向けたかのように捏造

2008.06.15 本社グループ戦略本部長補佐の平井隆昭容疑者(56)、乗車禁止場所でタクシー乗車を断られ、腹を立て運転手を殴り逮捕

2008.06.16 販売店従業員の花輪智之容疑者(27)、路上で酒に酔い寝込んでいた男性(27)をひき逃げし、逮捕

2008.06.18 宮崎勤死刑囚(45)ら3人の死刑執行を指示した鳩山邦夫法相を「死に神」と報道

2008.06.20 四コマ漫画で鳩山邦夫法相を中傷・挑発

2008.07.11 配達員の永田秀幸容疑者(24)、交際相手の女性(22)と口論になり、あごの骨を折るなど重傷を負わせ逮捕

2008.07.16 販売店元経営者の田中益友容疑者(50)、酒店からビール券4万枚(2千万円相当)を騙し取り詐欺の疑いで逮捕

2008.07.24 「解説書に‘独島’記述するな」と、君島教授が朝日新聞に寄稿

2008.08.07 朝日新聞配達員の松山将明容疑者(28)が下着窃盗

2008.08.08 販売店従業員の佐々木茂一容疑者(45)、帰宅途中の女性に道案内を頼み乗用車に監禁・強姦容疑で逮捕

2008.09.09 配達員の片上秀孝容疑者(33)、女性の部屋に忍び込んだとして住居侵入の疑いで逮捕

2008.09.10 販売所アルバイトの山田勇一容疑者(35)、「オレは元ヤクザ。新聞10部取れ!」と脅迫し新聞購読契約をさせ逮捕

2008.10.22 販売所配達員の熊谷甚一容疑者(51)、2億円の宝くじが当たった女性を殺害で逮捕

2008.10.28 販売所配達員の小倉朋晃容疑者(20)、出会い系サイトの女と共謀し恐喝未遂の疑いで逮捕

2008.11.11 朝日新聞販売店従業員、入江彰容疑者(49)を住居侵入容疑で逮捕

2008.11.13 道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、五泉市土深の朝日新聞販売員、羽下好要容疑者(67)を逮捕

2008.11.21 初の赤字転落。純損益103億円の大幅赤字。日本中から喜びの声が相次ぐ ★法則発動★

2008.12.09 販売店の従業員の平川光広容疑者(57)、酒気帯び運転で逮捕

2008.12.09 朝日新聞素粒子、紙面で麻生首相を皮肉る替え歌…「ゴルゴ13に首相暗殺を依頼か!?」とネットで話題に

2008.12.18 朝日新聞の関連会社役員、小田急線で痴漢

2009.01.06 販売所配達員の京春樹容疑者(24)、新聞記事で見たタクシー運転手強盗殺人事件を模倣し、逮捕

2009.01.07 西部本社福岡本部管理チームの久和英司容疑者(50)、元部下の女性の車にペンキをかけ器物損壊容疑で逮捕

2009.02.17 朝日新聞専売所社員の洪性容容疑者(36)、タクシー運転手に暴行で逮捕

2009.02.23 朝日新聞社、カラ出張の架空経費などで4億円所得隠し

引用終わり。


もう、酷すぎます。
正直、どんだけあるんだよ・・・。
その上「南京大虐殺」「従軍慰安婦問題」を作りだしひたすら日本を貶める。
その報道姿勢は明らかに左より!
そんな新聞社が「ジャーナリスト宣言」
ふざけるな!!と言いたい。
ほとんど中国、韓国、北朝鮮のプロパガンダ垂れ流し報道機関じゃないか?と感じるぐらいです。
いま、この朝日もそうですが他の報道機関もだいたい似たり寄ったりで信用できる状態でないと自分は思います。
正直、既存のメディアだけから(主にテレビ、新聞)しか情報を得ていない人はかなり間違った方向に思想を誘導されているのでは?と自分は思います。
例えば以下の事をテレビで大々的に報道しているのを見たことがありません。

以下参照

小沢代表 3党の連立 念頭 社民・国民新と政権公約
2月21日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000138-san-pol

 民主党の小沢一郎代表は20日、都内の個人事務所で国民新党の亀井静香代表代行と会談し、次期衆院選が迫った時期に、連立政権の樹立を念頭に民主、社民、国民新の野党3党で共通の政権公約の柱をまとめる考えで一致した。
 関係者によると、亀井氏が「政権交代しても社民党、国民新党との連立政権になることは間違いない。今から政権公約をすり合わせるべきだ」と求めたのに対し、小沢氏は「分かっている。ただ、選挙が近づいてからだ」と応じた。

 民主党は次期衆院選で単独過半数を確保した場合でも、参院では社民党や国民新党の協力が得られなければ過半数に届かないため、他党との連立政権を想定している。小沢氏は昨年、衆院選に向けた野党共闘を進めつつ、国民新党が求めてきた郵政民営化の見直しを選挙公約に盛り込む方針を決めた。社民党幹部も「民主党と基本政策をすり合わせ、格差是正や憲法護持などを求めていきたい」としている。

 小沢氏はこれまで「日本は政権交代を肌身で感じたことがないので、国民が大丈夫かと感じるのは当たり前だが、不安はない」と強調してきた。3党共通の公約の骨格を示すことは、政権交代に対する国民の不安感を払拭(ふっしょく)するねらいがあるとみられる。

 ただ、民主党内には社民党の安全保障や憲法に対する考え方にアレルギーも強く、政策協議は難航する可能性もある。

 また、小沢氏は会談で「麻生政権はもう持たないだろう」と早期に退陣するとの見通しを示しつつ、衆院解散・総選挙の時期については「先に延びても困らない。民主党は新人候補者が多いから、選挙活動の時間ができる」と強調。政権交代が実現した場合の人事構想については、衆院選の直前に発表する考えを示したという。

参照終わり

これはもう、民主党=社民党という事がハッキリ分かる事なのですが自分が見てないだけなのかこのことについて聞いたことが無いです。
また”民主党内には社民党の安全保障や憲法に対する考え方にアレルギーも強く、政策協議は難航する可能性もある。”とありますが殆ど旧社会党系の議員の多い民主党、一部の保守派が抵抗するからこう書いてあるのでしょうが基本的には社民党と考え方は同じです特に鳩山氏の「国立国会図書館法改正案」。
この「国立国会図書館法改正案」の中に「恒久平和調査局」の設置が記載されているのですがこれの元になっているのが以下の事です。

参考過去記事
”恒久平和調査局”と言う名の戦争冤罪製造組織?と国立国会図書館法改正案の正体
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-12.html

「恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟」参加国会議員一覧
■最高顧問
土井 たか子


■顧問
鯨岡 兵輔 武村 正義

■会長
浜四津 敏子 鳩山 由紀夫


■副会長
上原 康助 近江 巳記夫 久保 亘 中西 績介 本岡 昭次 田 英夫 吉岡 吉典 白浜 一良鈴木 恒夫

■幹事長
田中 甲

■副幹事長
清水 澄子 石井 紘基

■常任幹事
馳 浩 円 より子 大野 由利子 吉川 春子 松浪 健四郎 大脇 雅子

■事務局長
藤田 幸久

■幹事
【自民党】
阪上 善秀 山口 泰明 仲道 俊哉 河野 太郎  若林 正俊 畑 恵
【民主党】
横路 孝弘 赤松 広隆 岩田 順介 大畠 章宏 五島 正規 坂上 富男  佐々木 秀典 田中 慶秋 土肥 隆一 小沢 鋭仁 枝野 幸男 海江田 万里 金田 誠一 樽床 伸二 永井 英慈 山本 孝史 家西 悟  石毛 えい子 岩国 哲人 生方 幸夫 川内 博史 北村 哲男 桑原 豊  近藤 昭一 中川 正春 中桐 伸五 葉山 峻 肥田 美代子 松本 惟子 山本 譲司 奥田 建 岡田 克也 竹村 泰子 今井 澄 齋藤 勁 和田洋子山下 八州夫 簗瀬 進 小川 敏夫 郡司 彰 小宮山 洋子 高嶋良充  谷林 正昭  千葉 景子 松崎 俊久        

【公明党】
北側 一雄 東 順治 石井 啓一 上田 勇 福島 豊 池坊 保子 白保 台一 中野 清 荒木 清寛 山下 栄一 大森 礼子 河合 正智 田端 正広 加藤 修一 高野 博師 海野 義孝         

【共産党】
木島 日出夫 阿部 幸代 八田 ひろ子     

【社民党】
北沢 清功 畠山 健治郎 濱田 健一 中川 智子 深田 肇 保坂 展人  横光 克彦 辻元 清美 山本 正和 三重野 栄子 照屋 寛徳 福島 瑞穂
【さきがけ】
奥村 展三                  

【無所属】
中田 宏 岩本 荘太                


計109名(99年6月20日現在)

※みなさん、情報としては古いですが彼らの名前忘れないでください!



戦争被害調査会法を実現する
市民会議
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5481/right.html


戦争被害調査会法制定運動の流れ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5481/keika.html


そして彼らの最近の?動きです(何を考えているのかがよく分かると思います・・・)

恒久平和議員連盟第8回総会記念講演会のご案内
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5481/060215_girenkouenkai8.html

引用開始

恒久平和議員連盟第8回総会記念講演会のご案内


●2006年2月15日
恒久平和議員連盟第8回総会記念講演会のご案内
「韓国における強制動員被害調査の現状と課題」
韓国政府真相究明委員会 全基浩(チョン・ギホ)委員長 





■全基浩(チョン・ギホ)委員長の講演後、日本側の調査状況を各界から報告を受け、意見交換を行うことにしています。

●日時:2月21日(火)午前9時45分~11時
●場所:衆議院第二議員会館 第4会議室
●主催:恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟
                      (会長 鳩山由紀夫)(連絡先:内7402 衆議院第二議員会館402号室 近藤昭一)

なお、一般の方で傍聴希望者は、午前9時30分から議員会館ロビーで入館証を交付します。





 全基浩氏は労働経済を専攻する慶煕大学名誉教授で、日本の東京大学に留学された経験があり、日本語も堪能な方です。2004年2月に韓国で「日帝下強制動員被害真相究明に関する特別法」が成立し、11月に真相究明委員会が発足したことにより、委員長に就任されました。
 現在、全基浩委員長は真相究明委員会が受付けた約20万件の申告に対する実地調査を指揮されています。
 今回の来日の目的は、恒久平和議員連盟の総会への出席と同時に日本統治下で徴用、徴兵され日本で亡くなった人々の「遺骨」の調査と返還を促進することにあります。
 恒久平和議員連盟は日本の立場から韓国政府の調査に協力するため、全基浩委員長に講演をお願いし、日本側の調査の現状を報告し、意見交換を行うことにいたしました。

 お忙しいと存じますが、またとない機会ですので、議員連盟だけでなく多くの議員の皆さんにご参加下さるようご案内申し上げます。



引用終了

もう、何というか、予想道理というか正直今回の事は調べていて疲れました・・・
まさかこれ程とは・・・。
この情報をまだTVなどのマスコミから自分は見たり聞いたりしたことがありません・・・。(産経では一部報道していたと思いますが)
この法案はなんとしても廃案にしなければなりません!
国籍法改悪の二の舞にならなくするためにも!


参照終わり。

見てのとおり、とんでもない法案を提出しています。
その考え方は旧社会党、もしくは社民党とほぼ同じです。
本当に日本の国民のことを考えているとは思えません。

しかも殆どのマスコミでは報じられていません!
上辺だけは「国民の生活が第一」などと綺麗事を言っていますが裏では上記のような法案を提出して通そうとしています。

 またソマリア海賊に対する護衛艦派遣に対しての「海賊行為への対処等に関する法案」
この法案が通れば武器の使用の規制がかなり軽減され、日本の船だけでなく海賊に襲われた他国の船も助けられるようになるのですが。
この一番の難題「武器使用」これは民主・社民・国民新党・そして連立を組んでいる公明党もいろいろと文句を言ってきそうですが、自分は断固として制限を加えるべきではない と思います。
今までの例を見ると、海賊が襲撃してきた時に相手は機関銃やロケット砲を持っておりさらにはヘリコプターすら使用しているみたいです。

以下参考

引用開始

インド海軍のフリゲート艦がソマリア海賊船を爆発炎上、撃沈する
2008年11月19日22時55分 / 提供:らばQ
http://news.livedoor.com/article/detail/3907449/

前略

海賊の数人ほどがスピードボート2艇で逃亡し、インド船が追跡すると1艇は乗り捨てられ、もう1艇は逃げ切ったそうです。

バトルアックスを意味する「Tabar」は、10月23日よりこの海域の警備に当たっており、現在まで35艇の船を安全に護送してきました。先週もヘリコプター奇襲部隊によって、インドの商船が海賊に襲われているところを防いだばかりだそうです。

後略

引用終わり

以上のように海賊だからと言って必ず海から攻撃してくるとは限らないみたいです。
これらの装備を持った相手に対しわざわざ自分の手足を縛るような制限は加えるべきではないです!
本来は諸外国と同じようにしっかりと「交戦規定」を決めるべきなのですがここでも足枷になる「憲法9条」!
この9条、本当に国益に反してばかりです。

参考

交戦規定
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%88%A6%E8%A6%8F%E5%AE%9A

交戦規定(こうせんきてい、Rules of Engagement、以下ROEと表記)とは、軍隊や警察がいつ、どこで、いかなる相手に、どのような武器を使用するかを定めた基準のこと。 このような規定は時代や各組織ごとに大きく異なるものの、多くの組織が用いており、詳細にわたって定められているのが普通。通常、敵に手の内を見せるのを防ぐため、公表されることは少ない。

アメリカ軍
アメリカ国防総省はROEを公式に以下のように定義している。

アメリカ軍が敵と遭遇し、敵戦力と戦闘を開始、もしくは再開するときの状況・制限を定める軍事的規定
ROEは次の4つの問題を扱う。

武器を用いてもよい時
(同)場所
(同)相手
用いるべき武器
ROEは2つの形式を持つ。

上官からの明示的禁止がない限り、兵士が指示を受けずに取ってよい行動を定めるもの
上官からの明示的指示がなければ取ってはならない行動を定めるもの
通常の標準的ROEに加え、隊員は任務や作戦の実施前に追加的なROEを説明される。これには、攻撃にいかに反撃するか、捕虜の待遇の仕方、戦闘領域などが含まれる。

アメリカ軍のROEは自己防衛のための武器使用を常に第一に掲げる。

参考終わり。

消防やレスキューは、救助をする時まず自身の身の安全が確保できてから救助に向かうと聞いたことがあります。
自身の身の安全も確保できない人間が他人を助けることが出来るわけがない・・・。
と言うことではないかと思います。
「海賊行為への対処等に関する法案」が通れば分かりませんが、よその国の船から救援信号を受信しても助けられないなんて情けない事はそれこそ「日本の恥」です。



追伸

本日2月24日は伊号第一七潜水艦によってアメリカ本土砲撃のあった日です。
以下
アメリカ本土空襲
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E7%A9%BA%E8%A5%B2

1942年2月24日に「伊号第一七潜水艦」(以下「伊17」とする)によりカリフォルニア州サンタバーバラのエルウッド石油製油所への砲撃作戦を行い、同製油所の設備に被害を出すことに成功し、各地で敗北を続け、アメリカ本土への日本軍の上陸に怯えていたアメリカ政府に大きな動揺を与えた。

引用終わり

奇しくも今、麻生総理がオバマ大統領との日米首脳会談のため訪米しています。
いろいろと中国よりの動きの見られるアメリカにくぎを差す攻撃が出来れば良いのですが。
英霊達にこの日本の安寧を祈らずにはいられません。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking


2月22日は”竹島の日” 謂われ無き侵略から取り戻そう!

竹島問題

 竹島問題、詳しく書いていくとかなり長くなりそうなのですがこれは日本の主権に関わる問題なので出来る限り頑張ってみました。
いろいろなサイトからの情報が殆どではありますが・・・。
この竹島問題、自分なりに一言で言わせてもらうと(一言じゃないかも知れませんが・・・)

「国際法無視して人の土地に居座るな、早く国際司法裁判所に出てこい!」

よく、人に「相手の立場になって考えろ」とか「中立を保つために双方の意見を見ろ」とかよくもめ事があれば聞いたりしますが今回「竹島問題」については自分はそんな綺麗事を言うつもりはありません!
自分は純然たる日本人なので日本の立場で書いていきますので宜しくお願いします!

まずは外務省のHPより

kakeshima_map_s.jpg

竹島01


竹島の領有権に関する我が国の一貫した立場
(外務省HPより)

竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です。
韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。
※韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていません。




外国人の方が読んでいるとは思えないけど・・・
英語版(外務省HPより)

The Issue of Takeshima

Japan's Inalterable Position on the Sovereignty of Takeshima
In the light of historical facts and based upon international law, it is apparent that Takeshima is an inherent part of the territory of Japan.
The occupation of Takeshima by the Republic of Korea is an illegal occupation undertaken on absolutely no basis in international law. Any measures taken with regard to Takeshima by the Republic of Korea based on such an illegal occupation have no legal justification.
(Note: The Republic of Korea has yet to demonstrate a clear basis for its claims that, prior to Japan's effective control over Takeshima and establishment of sovereignty, the Republic of Korea had previously demonstrated effective control over Takeshima.)






「李承晩ライン」の設定と韓国による竹島の不法占拠

1.1952(昭和27)年1月、李承晩韓国大統領は「海洋主権宣言」を行って、いわゆる「李承晩ライン」国際法に反して一方的に設定し、同ラインの内側の広大な水域への漁業管轄権を一方的に主張するとともに、そのライン内に竹島を取り込みました。

2.1953(昭和28)年3月、日米合同委員会で竹島の在日米軍の爆撃訓練区域からの解除が決定されました。これにより、竹島での漁業が再び行われることとなりましたが、韓国人も竹島やその周辺で漁業に従事していることが確認されました。同年7月には、不法漁業に従事している韓国漁民に対し竹島から撤去するよう要求した海上保安庁巡視船が、韓国漁民を援護していた韓国官憲によって銃撃されるという事件も発生しました。
3.翌1954(昭和29)年6月、韓国内務部は韓国沿岸警備隊の駐留部隊を竹島に派遣したことを発表しました。同年8月には、竹島周辺を航行中の海上保安庁巡視船が同島から銃撃され、これにより韓国の警備隊が竹島に駐留していることが確認されました。

4.韓国側は、現在も引き続き警備隊員を常駐させるとともに、宿舎や監視所、灯台、接岸施設等を構築しています。

5.「李承晩ライン」の設定は、公海上における違法な線引きであるとともに、韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠です。韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。このような行為は、竹島の領有権をめぐる我が国の立場に照らして決して容認できるものではなく、竹島をめぐり韓国側が何らかの措置等を行うたびに厳重な抗議を重ねるとともに、その撤回を求めてきています。



Occupation of Takeshima by the Republic of Korea

In March 1953 the Joint Committee decided to release Takeshima from the designation of an exercise and training area for the U.S. Forces. It prompted resumption of fishing by Japanese on and around Takeshima, where it was confirmed at the same time that there were also Koreans engaged in fishing. In July of the same year an incident occurred in which a patrol vessel of the Maritime Safety Agency (now the Japan Coast Guard) that demanded Koreans engaged in illegal fishing to leave Takeshima was fired upon by Korean authorities that were supporting and protecting the Korean fishermen.

In June 1954 the Ministry of Home Affairs of the ROK announced that the ROK Coast Guard had urgently dispatched a permanent battalion on Takeshima, in order to protect it from Japanese invasion. In August the same year a vessel of the Maritime Safety Agency on patrol in the vicinity of Takeshima was fired on from Takeshima, by which it was confirmed that the ROK security personnel had been stationed on Takeshima. It was also confirmed that the ROK side had built a lighthouse on Takeshima.



国際司法裁判所への提訴の提案

1.我が国は、韓国による「李承晩ライン」の設定以降、韓国側が行う竹島の領有権の主張、漁業従事、巡視船に対する射撃、構築物の設置等につき、累次にわたり抗議を積み重ねました。そして、この問題の平和的手段による解決を図るべく、1954(昭和29)年9月、口上書をもって竹島の領有権問題を国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案しましたが、同年10月、韓国はこの提案を拒否しましたまた、1962(昭和37)年3月の日韓外相会談の際にも、小坂善太郎外務大臣より崔徳新韓国外務部長官に対し本件問題を国際司法裁判所に付託することを提案しましたが韓国はこれを受け入れず、現在に至っています。

2.国際司法裁判所は、紛争の両当事者が同裁判所において解決を求めるという合意があって初めて動き出すという仕組みになっています。したがって、仮に我が国が一方的に提訴を行ったとしても、韓国側がこれに応ずる義務はなく、韓国が自主的に応じない限り国際司法裁判所の管轄権は設定されないこととなります。

3.1954年に韓国を訪問したヴァン・フリート大使の帰国報告(1986年公開)には、米国は、竹島は日本領であると考えているが本件を国際司法裁判所に付託するのが適当であるとの立場であり、この提案を韓国に非公式に行ったが、韓国は、「独島」は鬱陵島の一部であると反論したとの趣旨が記されています


Proposal of Submission of the Issues to the International Court of Justice

The International Court of Justice has jurisdiction to a dispute if the parties to the dispute have agreed to submit the dispute to the Court. Accordingly, even if Japan were to submit the issue to the Court unilaterally, the ROK has no obligation to respond to it, and the Court does not have jurisdiction until the ROK has voluntarily accepted it.
In September 1954, Japan proposed, with a note verbal, to the ROK that the issue concerning the sovereignty of Takeshima be submitted to the International Court of Justice, but the ROK rejected the proposal. In addition, on the occasion of the Foreign Ministerial talks in March 1962, Zentaro Kosaka, then Minister for Foreign Affairs of Japan, made a proposal to Choi Duk-shin, then Minister of Foreign Affairs of the ROK, to submit the issue to the Court, but this proposal was not accepted by the ROK. This situation remains the same until now.




竹島 (島根県)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世界測地系: 37°14′30″N, 131°52′0″E
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)


1618年:伯耆国米子の町人大谷甚吉、村川市兵衛ら幕府から許可を得て竹島(当時は「松島」と呼ばれていた)に渡航。

takeshima_map_m.gif

1692年:鬱陵島(当時日本では「竹島」と呼ばれていた)に出漁した大谷・村川の一行が朝鮮人と遭遇。翌年にも遭遇し、安龍福と朴於屯の2名を米子に連行したのを契機に、日本と朝鮮との間に紛争が発生(竹島一件)。

1696年:江戸幕府が鬱陵島(当時の竹島)への渡航を禁止朝鮮の漁民安龍福鬱陵島・于山島(韓国では于山島を独島と解釈している)は朝鮮領であると訴えるため、伯耆国へやって来た。

韓国が自国の主張の根拠として
用いている安龍福の供述には、多くの疑問点があります

幕府が鬱陵島へ渡航を禁じる決定をした後、安龍福は再び我が国に渡来しました。この後、再び朝鮮に送還された安龍福は、鬱陵島への渡航の禁制を犯した者として朝鮮の役人に取調べを受けますが、この際の安龍福の供述は、現在の韓国による竹島の領有権の主張の根拠の一つとして引用されることになります。

韓国側の文献によれば、安龍福は、来日した際、鬱陵島及び竹島を朝鮮領とする旨の書しょけい契を江戸幕府から得たものの、対馬の藩主がその書契を奪い取ったと供述したとされています。しかし、日本側の文献によれば、安龍福が1693年と1696年に来日した等の記録はありますが、韓国側が主張するような書契を安龍福に与えたという記録はありません。

さらに、韓国側の文献によれば、安龍福は、1696年の来日の際に鬱陵島に多数の日本人がいた旨述べたとされています。しかし、この来日は、幕府が鬱陵島への渡航を禁じる決定をした後のことであり、当時、大谷・村川両家はいずれも同島に渡航していませんでした。

安龍福に関する韓国側文献の記述は、同人が、国禁を犯して国外に渡航し、その帰国後に取調べを受けた際の供述によったものです。
その供述には、上記に限らず事実に見合わないものが数多く見られますが、それらが、韓国側により竹島の領有権の根拠の一つとして引用されてきています。





「新増東国輿地勝覧 八道総図」(写し)

于山島

竹島、韓国の大嘘


1849年:フランスの捕鯨船 Liancourt 号が竹島(本項に詳述)を発見し、リアンクール島と名付けた(以後、日本では、りゃんこ島、リアンクール岩とも呼ばれる)。

1877年3月29日:「日本海内竹島外一島ヲ版圖外ト定ム」とする太政官の指令が内務省に伝達された。

1900年10月25日:大韓帝国勅令41号で鬱陵島を江原道の郡に昇格、同時に石島(韓国では石島を独島と解釈している)も韓国領とした。

1904年2月6日:日露戦争が勃発。

1904年8月23日:第一次日韓協約が締結。

1904年9月29日:島根県の中井養三郎が、内務省・外務省・農商務省に「りゃんこ島領土編入並に貸下願」を提出。

1904(明治37)年9月、内務・外務・農商務三大臣に対して「りやんこ島」

1905年1月28日:本項で詳述されている島について、日本政府が閣議で竹島と命名し、島根県隠岐島司の所管とした。

1905年5月27日-5月28日:日露間で日本海海戦が行われた。

1905年11月17日:第二次日韓協約が締結(事実上、韓国が日本の保護国となった)。

1910年8月22日:韓国併合ニ関スル条約に基づき、日本が大韓帝国を併合(韓国併合)。

1914年:鬱陵島が江原道から慶尚北道へと移管。

1940年8月17日:海軍用地として、竹島が島根県から海軍省(舞鶴鎮守府)へと移管。

1945年9月2日:日本政府がポツダム宣言を受諾。

1945年11月1日:海軍省廃止により、竹島が大蔵省へと移管。

1946年1月29日:連合国軍最高司令官総司令部覚書(SCAPIN(SCAP Institutions)677号「若干の外郭地域を政治上行政上日本から分離することに関する覚書」)により、竹島に対する日本政府の施政権が暫定的に停止された[6]。

1946年6月22日:連合国軍最高司令官総司令部覚書(SCAPIN1033号「日本の漁業及び捕鯨業に認可された区域に関する覚書」)によりマッカーサー・ラインが制定され、竹島周辺海域での漁業活動に制限が加えられた[6]。

1948年8月13日:大韓民国建国。初代大統領に李承晩就任。

1951年8月10日:ラスク書簡により「竹島は日本の領土」という米国政府の意向が韓国政府に示された[7]。

1952年1月18日:韓国政府が李承晩ラインを一方的に宣言。

1952年4月28日午後10時30分(日本時間):サンフランシスコ平和条約が発効

1953年1月12日:韓国政府が「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示。以後、日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぎ日本の漁業従事者に死傷者が多数出る事態となった。

1953年2月4日:第一大邦丸事件。済州島付近で同船の漁労長が韓国側に銃撃を受け死亡。この竹島問題によって、日本人漁師の瀬戸重次郎が殺害されている。

1953年4月20日:韓国の独島義勇守備隊が、竹島に初めて駐屯した。

1953年6月27日:日本国海上保安庁と島根県が竹島の調査を行い「日本島根県隠岐郡五箇村」領土標識を建てる。難破後、竹島に住み着いていた韓国の漁民6名を退去させた。

1953年7月12日:竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲。以後、韓国は竹島の武装化を進め、日本の艦船の接近を認めていない日本政府はこの韓国による竹島を武装化する動きに抗議しているが、韓国側は「内政干渉」として退けている。

1954年8月15日:朝鮮戦争を共に戦ったジェームズ・ヴァン・フリート大統領特命大使として使節団を率いて極東各国を歴訪しヴァン・フリート特命報告書を作成竹島問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれるというアメリカの意向を、非公式に韓国に伝達した等の事を大統領に報告した。

1954年9月25日:日本政府は領有問題を国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案したが、韓国政府はこれに応じず。

1954年11月30日:韓国側が竹島に近づいた日本警備艇に砲撃をくわえる。

1956年4月:韓国警察鬱陵警察署警官8名が島に常駐。

1956年12月25日:独島義勇守備隊解散

1965年:日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約が調印され、李承晩ラインが廃止された。竹島問題は紛争処理事項であるとされたが、その後韓国は竹島の領有問題は紛争処理事項でないとの立場を取り、交渉のテーブルに着いていない。

1977年2月5日:福田赳夫首相が「竹島は一点疑う余地のない日本固有の領土」と発言。

1982年11月16日:韓国、竹島を天然保護区域に指定(独島天然保護区域)。

1997年11月:韓国、500トン級船舶が利用できる接岸施設設置。日本政府は抗議。

1998年12月:韓国、有人灯台設置。日本政府は抗議。

2004年1月:韓国、竹島を図柄にした切手を発行。日本政府は抗議。

2004年2月17日:日本郵政公社、竹島の写真付き切手の発行を拒否。

2004年3月1日:「我が国最東端の領土」と韓国側がテレビ中継を実施。

2005年3月16日:島根県議会が、竹島の日条例を可決

2005年6月9日:慶尚北道議会が島根県に対抗して10月を独島の月とし、日本との交流を制限する条例を制定。

2006年4月6日:ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォヌン)議員がラジオ放送にて国際法上で領土紛争地域化する戦略を発表。

2008年2月:日本外務省は「竹島問題を理解するための10のポイント」という日本領有権の正当性を訴える広報を日本語・英語・韓国語の3言語でホームページに掲載(その後、10言語に増加)[8]。これを受け韓国外交通商部も同年8月「独島に対する基本的な立場」とする領有権を主張する広報をホームページに掲載[9]。

2008年10月22日:北東アジア歴史財団独島研究所をVANKの支援主体とするとともに李明博大統領の指示で予算支援を続けることを発表[10]。

引用終わり

長々といろいろ調べてみると韓国という国がいままでどれだけめちゃくちゃしてきたのかよく分かります。
国際法を無視して 一方的に李承晩ラインを引きそのラインに入った日本の船を銃撃しあまつさえ死者まで出ている・・・。
当然ながらそれに対する謝罪も賠償も無い・・・。
で、韓国側が竹島を不法占拠している根拠の一つが安龍福なる漁民の供述・・・。
正規の外交使節でもない人間しかも何も物証がない証言のみ・・・。
まともな法治国家ならこんなものを根拠にはしないのですがそこは韓国。
自分に都合がよければ関係ないのでしょう・・・。
今回いろいろ調べる過程においてyoutubeなどいろいろ見ましたが「ここがヘンだよ日本人」や竹島の日に対する韓国人の抗議や「在日の戯言」などい見ましたがまあ酷いものです。
見ているとだんだん腹が立ってきます。
散々在日特権で(通名報道)や(減免税・所得税・資産税等税制優遇・相続税)(生活保護優遇)(永住資格所有者の優先帰化)優遇されておいてあげくの果てには”「外国人参政権」をよこせ”ときています。
こんな厚かましい民族はそういないでしょう。

参考(まともな日本人がみたら腹が立つこと請け合いです)
在日の戯言


突っ込みどころは多々あるのですがこれに反論しているとまた長くなるので省略しますが一言。

「それは差別では無く区別、何処の国でもあること。」
「そんなにこの国が嫌ならばどうぞ韓国にお帰り下さい。」


以上。
ちなみに在日の方々が「強制連行被害者」?とかよく言いますが
この在日の方々がよく賠償しろと行って来る時の大義名分がこの「強制連行された」?だったのですがその後の調査で殆どは自分の「自発的意志で」日本に来ており約2百名ほどが戦時徴用できたぐらいです。
後は自由意志による入国、つまりは勝手に日本にやってきて住み着いているだけ(しかも不法入国?)
戦時徴用

話がまた横道にそれましたが(いろいろ突っ込みどころが多くて困りものです・・・)
とにかく、この竹島問題、一度「国際司法裁判所」にてハッキリ白黒つけましょう。
逃げたり、理屈こねてごまかしたりせずに!
でないとホント最終的には軍事力による衝突しかありませんよ
まあ、今の国連事務総長があの国の人だから何かしら裏から手を回したりロービー活動しそうですけどね・・・。


【独島× 竹島○】初音ミクさんが歌う「竹島の詩」


韓国との付き合い方


とっとと帰れ




参考

竹島問題研究所
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/

国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia/

竹島侵略の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/115.html

竹島問題
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

竹島 (島根県)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)

外務省HP 竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

(英語版(PDF)
http://www.mofa.go.jp/region/asia-paci/takeshima/pamphlet_e.pdf

日本輿地路程全圖
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/sumita/orgdata/00025412/P0001.jpg



よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking




竹島アイコン用02


自分たちに出来ること(TOP記事2月22日は”竹島の日”も見てください)

 ピング飛んでいないのか政治ブログにエントリー「2月22日は”竹島の日” 謂われ無き侵略から取り戻そう!」がUPされない・・・。
「2月22日は”竹島の日” 謂われ無き侵略から取り戻そう!」もよろしく。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-45.html


 執拗に麻生総理、中川前財務相を攻撃するメディア、特に朝日毎日
そのG7での成果は全く報道せず、ひたすら飲酒、酩酊ありきでとにかくこの件で自民党を追い込んで解散総選挙を早くさせたいという意図がみえみえです。
あげくの果てに会見終了後のことまで記事にする始末・・・。


しかもこれは当初から決まっていたこと、これを報ずるのは変態報道有名具体的な情報の訂正は一切ないままの”毎日新聞”

参考
毎日新聞問題の情報集積wiki トップページ
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/


自身の失態についてはまともに対処していないのに 政府与党の人間の失態を見ると執拗に報道しおとしめるそのやり方・・・
醜悪すぎです。

以下参照

<中川前財務相>失態会見終了後にバチカン観光
2月19日21時38分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000147-mai-pol

 ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に、ろれつが回らない状態で記者会見して辞任に追い込まれた中川昭一前財務・金融担当相が、14日の会見終了後、同行した財務省幹部や現地大使とともにバチカン市内を約2時間、観光していたことが19日分かった。財務省によると、礼拝堂などバチカンの主要施設を見学したという。
【G7での中川財務・金融担当相のよれよれ写真】
http://mainichi.jp/select/seiji/graph/g7nakagawa/?inb=yt
 記者会見での失態ぶりが世界のメディアで報じられ、日本の経済財政運営に対する国際的な信用を大きく傷つけた直後の行動だけに、新たな批判を呼びそうだ。バチカン観光について、財務省は「中川氏の希望で当初から予定していた日程」と説明している。

 また、G7初日の13日夜に開いた懇親会には財務省幹部に加え、男性記者2人、女性記者2人が出席していたことが判明。懇親会は深夜0時半まで約1時間50分にわたり、中川氏はこの場でジントニックを3、4杯飲んだという。翌日は午前8時15分からG7の2日目の会合が始まった。

 中川氏が14日のG7昼食会を途中退席し、ローマ市内のホテルのレストランで食事をとった際には財務省幹部や通訳のほか、前日の懇親会にも参加した女性記者1人が加わっていた。【赤間清広】

引用終わり

 最近のマスコミの報道を見ていると言いようのない閉塞感でどうしようもなく思っていませんか?
麻生内閣組閣からのあまりにも一方的なマスコミのパッシング・・・。
中山前国交省の「日教組の強いところは学力が低い」などの発言による辞任劇。
田母神論文による田母神 前航空幕僚長の解任劇。
そして今回の中川前財務・金融相の辞任。
上記のものはマスコミと野党がことさら大騒ぎし辞任・解任に発展しました。
しかも冷静に考えればどれも辞任や解任されるほどのものではないのです
中山前国交省の発言は大分県の学力が低いのを日教組だけのせいと決めて発言したのは問題かも知れませんが、日教組が今までやってきたことを考えれば日本の教育に悪影響を与えていることは否定できないです。
田母神論文についてはシビリアンコントロールに反するからだとかと何処かの野党の議員が責めていましたがそもそもシビリアンコントロール(文民統制)

「民主主義国家における軍事に対する政治優先又は軍事力に対する民主主義的な政治統制を指す」(防衛白書)


で、自衛官個人の思想信条を統制するものではありません。
そもそも共産革命のような現国家を破壊するような思想を公にしたのなら問題かも知れませんが過去の戦争についてここは濡れ衣ではないのかと書いただけでこの騒ぎです。
田母神論文が問題になるのなら国旗国歌に対し不起立やボイコットをさせようとする日教組などの左翼教師など即問題になり処罰または解雇しなければならないはずなのにそのような話はあまり聞いたことがありません。
中川前財務・金融相の辞任も確かにあの状態で会見した事に対してある程度の責任はあるでしょうが辞任や罷免させられるほどのものではなく、しかもそのG7における中川前財務・金融相功績は全く報道されずただひたすら飲酒、酩酊ありきで報道しかも何らかの工作?の疑惑があるのにそれも無視。
あまりにも酷すぎる・・・。


参考
日教組を観察する
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/kyouiku.html

これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html

田母神論文(PDF)
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

シビリアンコントロール(防衛白書)
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/pdf/20020103.pdf


中川前財務・金融相のG7での働きに対する評価
以下参照

G7後の会見での要人発言要旨

2009年2月15日(日)7時49分配信 ロイター
http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/reuters-JAPAN-364798/1.htm

 2月14日、G7後の会見で、ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事(写真)ら要人が発言。
 [ローマ 14日 ロイター]
 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後のストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事などの要人発言要旨は以下の通り。

 ◎ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事(日本による資金支援について)

 今回の会合の最大の具体的成果は、日本による(IMFへの)融資だ。率先して行動した日本に謝意を表したい。今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ。
以下略

【イタリア】伊メディアのG7論調:日本が保護主義けん制の先頭に立つと高評価
2月15日4時51分配信 NNA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000106-nna-int

 イタリア・ローマで開かれた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(G7)が14日閉幕し、世界経済と金融市場の安定化が最優先の課題であるという共同声明が採択された。世界不況の厳しい情勢を踏まえた、この2日間の討議では、財政悪化や保護主義に対する懸念が表明され、声明には、経済成長と雇用拡大の促進を目指す方針が盛り込まれた。

 議長国イタリアの主要メディアは、Il Sole 24 Ore紙が一面で「世界不況の深刻化」の見出しで記事を掲載、ジュリオ・トレモンティ伊財務省が会合前に提案した「市場の新しい規制監督の必要性」を取り上げている。また、La Repubblica紙も「反保護主義の認識」に焦点を当てている。

 地元メディアのAnsa通信は、イタリアと同様、対米輸出に大きく依存している日本が先頭に立ってG7各国の間で保護主義的な動きに走ることがないよう牽制する姿勢に注目La Repubblica紙とIl Giornale紙も、イタリア首脳は国内産業を過剰に守る動きに反対することを明確に表明し、米国の自国製品の優先購入を規定した「バイ・アメリカン」条項やフランスの自動車の本国生産を唱えた業界支援策を批判的に報道している。

 また、世界最大の経済大国である米国に対して、マリオ・ドラーギ伊中央銀行総裁は、「金融緩和や公的資本注入に関しては、例外的な取り組みを示しているが、ヨーロッパに比べて、アメリカは景気刺激策で遅れを取っている」(Daw Jones通信)と指摘している。

 4月にロンドンで開催されるG20会合に向けて、ドラーギ総裁は、「金融安定フォーラム(FSF)は、増資や厳密な管理体制などを中心に協議するよう提案、銀行の監督規制基準を設定する必要性を強調している(Il Corriere della Sera紙とIl Sole 24 ore紙)。

 今年末まで、日欧米では戦後最悪のマイナス成長が続く見通しの中で、どれだけ具体的な対策に踏み込めるか、景気回復に向けてG7各国の協調性が試されるときだ。
 山盛菜々子(ミラノ在住ジャーナリスト)


中川昭一(酒)財務相の会見 会議前




これらの功績を評価せずひたすら中川前財務・金融相を叩くマスコミ

下らない調査には力を入れるメディア


中川さんこれまでの失態



参照終わり。

いったいどこまでの過去の話を掘り起こせば気が済むのか?
だるまなんかどうでも良い話・・・。
任命責任?どさくさに紛れて麻生総理の責任にして何が何でも引きずりおろそうとしているかのよう。

見ていて醜いし朝からこんな気分が悪い物見せられて何の拷問かと思ってしまう・・・。





中川前財務・金融相を辞任させたマスコミ・野党のつけは国税によって払われるでしょう。
 
もし、中川氏以外の方がこの先財務・金融相の仕事をすればおそらく韓国の言いがかりや口先だけの友好に騙されてしまい国益に反する支援を行うでしょう。
特に民主党が政権を取れば・・・。
参考

民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む2008年 11月 25日 18:57 JST [東京 25日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK019753520081125

前略

(2)ドルの「完全追随」ではなく多極化指向の為替政策

 ・IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援
 ・円建て債の推奨

 ・民間金融機関の安易な海外出資は自粛

後略

この「IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援」の”特定国”ってどう考えても韓国のことです。
過去の民主党の発言見てたら分かります。
韓国は過去、アジア通貨危機の時にIMF管理下の時に日本から100億ドルの融資を行ったが、63億ドルがいまだ返済されていない。


韓国が通貨危機に際して1997年12月4日にIMFと合意した金融支援は総額550億ドル。 内訳は次の通り、 国際通貨基金 210億ドル 世界銀行 100億ドル アジア開発銀行 40億ドル 日本 100億ドル アメリカ 50億ドル その他 50億ドル




参考
アジア通貨危機
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F#cite_note-1

で、現在韓国ウォン大暴落などで経済危機に陥っている韓国に対して個別支援するのは国益にかなうことなのでしょうか?
お隣だから?日韓友好?過去の清算?(過去の清算については謂われのないものばかりですが・・・)どれを考えても個別支援することが国益に繋がるとは考えられません。

いままでさんざん支援してきたのに感謝するどころか貸した金は返さないは謂われのない事ばかりするし、竹島を未だに不法占拠。


こんな国に個別支援・・・。
自分には理解できません。
このことについてもマスコミ、特にテレビ、新聞は叩いた事は確か無いはず。




<<<マスゴミによる中川潰しの証拠隠滅まとめ・コピペ拡散推奨>>>
引用元
http://blog.livedoor.jp/lhasa0619/archives/50656061.html

2/14、中川元財務・金融担当相はG7昼食会を1時ごろに途中退席し、
財務省の玉木林太郎国際局長や日本から取材で同行した女性記者など数人で会食
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000003-maip-pol
ここでの「日本から取材で同行した女性記者」とは、
読売新聞・編集局経済部の記者である「越前谷 知子」氏である。
この件がネットで暴露されてから、読売新聞は自社サイトから越前谷氏の情報を削除している。
●削除前;越前谷氏の写真とリンク有り。
http://209.85.175.132/search?q=cache:seUENE_4fwEJ:saiyou.yomiuri.co.jp/works/hensyu/syain/index.html+http://saiyou.yomiuri.co.jp/works/hensyu/syain/index.html&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp&client=firefox-a
●2009/02/18 12:55;ここらで慌てて越前谷氏の情報を削除
http://s03.megalodon.jp/2009-0218-1255-52/saiyou.yomiuri.co.jp/works/hensyu/syain/index.html
●現在に至る
http://saiyou.yomiuri.co.jp/works/hensyu/syain/index.htmlまた、越前谷氏の情報に関して、まだ削除されている情報がある。
学生向け就職情報サイト「LET'S」に掲載された越前谷氏のインタビューだ。
●削除前;
http://s02.megalodon.jp/2009-0217-1651-34/www.weblets.jp/interview2007/21.html
●現在;
http://www.weblets.jp/interview2007/21.html
同時期、時事通信においては、いったん配信した記事から、IMFのストロスカーン専務理事による
日本と中川氏に対する「過去に例のない最大の貢献」という評価コメントを削除している。
●削除前:
http://72.14.235.132/search?q=cache:F89-zTrkWIUJ:www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009021400138
●現在:
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200902/2009021400138
日頃は声高に「報道の自由」「国民の知る権利」を叫ぶ彼らが、
今は「報道しない自由」「国民に知らせない権利」を堂々と行使中なのだ


引用終わり

 このあまりにも酷い状況国を憂う真実に気が付いた国民は閉塞感にさいなまれあきらめムードも漂っているのではと思います。
今のままの自民党では駄目、しかしだからといって民主党、公明党、共産党、社民党、国民新党信用できないと。(あくまで個人的意見です・・・)
じゃ、何処に投票すればいいのか?
もう何処に入れても一緒だから投票するのやめようか?そう考えていませんですか?
それこそマスコミや野党などの反日勢力思うつぼです!
もし今、ネットなどで情報をある程度知っている人が投票に行かなければテレビや新聞での偏向報道しか見てない殆どの人が投票に行くことになります!
その結果どうなるか・・・。

考えるまでもなく売国勢力による地獄のような未来が待っています。


それでは自分たちはどうすればいいのか?
まず、誰でも簡単に出来ること。
それは、次の衆議院選挙(いつになるかは分かりませんが・・・)
必ず投票に行くこと!!

そしてそれまでに集められるだけの情報を集め自分が投票したい議員、政党の思想、発言、これまでの行動を知ること!
決してマニフェストだけ見て真に受けないこと!
何処かの党のようにマニフェストには書いていない裏の政策があったりします。
在日韓国人に参政権を渡しますみたいなことを言っていたり、「人権擁護法案」や「国立国会図書館法改悪(恒久平和調査局設置)」、「国籍法改悪」を提案したり賛成したりしています。

参考:過去記事
”恒久平和調査局”と言う名の戦争冤罪製造組織?と国立国会図書館法改正案の正体
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-12.html

ようやく基本合意した2次補正予算案と韓国のお話と大和引き上げ準備委員発足
(在日韓国人参政権関連)

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-19.html

民団新年会に志位委員長出席・・・日本共産党は永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する 
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-24.html

造反に含みを残す中川秀直元幹事長と民主対案、定額給付金で「環境」「安全」に投資
(国政法改悪関連)

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-15.html

推奨サイト
国民が知らない反日の実態

http://www35.atwiki.jp/kolia/

情報収集すればある程度どの党?どの議員に投票するか決まると思います。

何度も書きますが次の衆議院選挙。
必ず投票に行きましょう!


自分たち国を憂う国民に出来る最も確実な国政に対する意見?を発する事の出来る機会です!
自分たち日本国民にはにはせっかく”参政権”という日本の政治に関する権利を持っています!

この権利を無駄にすることなくこの国や郷里、家族や愛する人々次代の子孫のためにも今、出来ることを頑張りましょう!



よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking


マスコミによるマッチポンプか?中川前財務・金融相のG7での会見

 前の記事の追伸で書かせて頂きましたがこのことに関しては独自の記事に書いておいた方が良いと思い書かせて頂きました。

 中川前財務・金融相のG7での会見ですがやはり何か裏があるみたいです。
ひょっとしたらマスコミによるマッチポンプの可能性もあります。
中川昭一財務大臣辞任の件で読売新聞が女性記者のURLと画像を削除

http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2009/02/18/560

中川昭一財務大臣を辞任に追い込んだ?会見前の合コンですが、当事者を特定してくれと言うかのようにURLが次々と削除されているようです。中川昭一財務大臣、AP通信に地デジでは耐え難いほどの顔面アップを抜かれ続ける
中川大臣辞任
中川と飲んでた女性記者 - newsing
マスコミにハメられた・・・ということにしよう。 - nikaidou.com

「中川辞任劇」はマスメディアの自作自演 - 木走日記 - newsing
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20090218/1234924707


以上、一部、引用。 

引用もとはこちら。 
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2009/02/18/560

 
以上はあくまでまだ自分としては未確認ですがもし上記の疑惑が真実であるならば許されざる事です。
削除さえしていなければ疑惑程度で済んだかもしれませんがこれでは「私はあやしいですよ」と言っているようなもの。
おそらく弁明してもだれも信じないのではないでしょうか?
少なくとも問題の記者会見までに正式日程にない会食があり中川氏が14日のG7昼食会を途中で抜け出し、ホテル内のレストランで財務省局長と同行した女性記者、イタリア人通訳ら数人と会食したらしいです。
会食をセットした財務省局長は中川氏のお気に入り

以下参照

中川辞任、財務省の“謀略”説も…情報流出が早すぎる
扱いにくい大臣として有名
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021828_all.html

中川騒動は米紙ウォールストリート・ジャーナルが1面で報じたほか、英各紙も写真付きで大きく報じた(共同) 中川昭一前財務・金融相の辞任騒動をめぐり、永田町ではさまざまな情報が飛びかい、謀略説すら出始めている14日にローマで開かれたG7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)後の記者会見で、中川氏がろれつが回らない醜態をさらした背景や経緯に関する情報流出が詳細かつ早過ぎるのだ「麻生内閣を見限った霞が関、特に財務省周辺が動いたのでは」(自民党筋)という見方が出ている。

 18日の毎日新聞朝刊の「検証ローマの2日」という記事は痛烈だった。中川氏が14日のG7昼食会を途中で抜け出し、ホテル内のレストランで財務省局長と同行した女性記者、イタリア人通訳ら数人と会食したと指摘。

 この席で、≪ビュッフェ形式のサラダとパスタとともに赤のグラスワインを注文≫≪昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた≫と報じた。

 中川氏は夕刊フジなどの取材に「ワインは口に含んだだけ」と証言しているが、気になるのは一連の情報が流れた経緯だ。 
「泥酔疑惑」が問題化したのは15日午後だが、翌16日には 「G7昼食会後、問題の記者会見までに正式日程にない会食があった」との情報が流れ17日午前には新聞社と民放のEさんとHさんという美人記者が同席していた」「会食をセットした財務省局長は中川氏のお気に入り。ワインのソムリエの資格を持っている」という個別情報まで広まった。

 中川氏は16日夜まで大臣留任に意欲を燃やしていたが、17日午前に委員会出席をキャンセルして病院に。同日昼、財務省内で記者会見して来年度予算案と関連法案の衆院通過後の辞任を表明したが、野党の徹底抗戦の姿勢を受けて同日夕に辞任した。

 この水面下で、前出のような情報戦があったのは間違いない。

 自民党中堅は情報流出が詳細かつ早過ぎる。同席した女性記者からというより、霞が関関係者、特に財務省周辺から漏れたのではないか中川氏は『扱いにくい大臣』として有名で官僚らに敬遠されているうえ内閣支持率の低下から『麻生内閣は長くない』と見限ったのでは」と語る。
 中川氏には酒にまつわる数々の失敗がある。それだけに、かつて中川氏が大臣を務めた経産省の幹部もそもそも、あんな状態で中川氏に記者会見させたことは財務省にも問題がある日銀総裁だけに任せる方法もあったのではないかと、同省の危機管理のあり方に大きな疑問を投げかけた。 自民党支配の終焉とともに、永田町と霞が関の固い絆も綻びつつあるのか。


皆さんの判断はいかに・・・。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking

中川前財務・金融相の辞任させたマスコミ・野党のつけは国税によって払われる!

 執拗に何度も何度も中川前財務・金融相の会見の映像を流しやれ飲酒だ酩酊だと執拗におとしめG7における成果や評価など殆ど報道しないマスコミ!
そしてその尻馬に乗って只政権ほしさでけで問題にし景気対策そっちのけで問責決議を出そうとした野党民主・共産・社民・国民新党)。
それを疑いもしないで信じ込んでしまうテレビや新聞しか見ない(インターネットなどである程度裏の情報を知っている人々は除く)国民・・・。
今、日本国を思う憂う政治家、国民にとって暗澹たる状況です。
幕末?で言えば「安政の大獄」が始まったようなものか・・・。
とにかくこのまま行けば長く暗いトンネルに日本は入りそうです。

以下参照

「中川問題」19日の衆院予算委で首相質疑
2月18日13時7分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000028-yom-pol

 中川前財務・金融相の辞任を受け、与野党は18日午前、国会内で国会対策委員長会談を行い、国会の正常化について協議した。

 自民党の大島理森国対委員長は、中川氏の辞任を陳謝し、与野党は一連の問題に関して19日午前の衆院予算委員会で麻生首相と質疑を行うことで合意した野党は18日、中川氏に対する問責決議案を撤回した。

 河村官房長官は18日の記者会見で、中川氏の辞任とクリントン米国務長官の来日が重なったことについて、「国益から考えて残念だった」と述べた。

 一方、自民、公明両党の幹事長ら幹部は18日午前、都内のホテルで会談し、中川氏の問題で野党が麻生首相の任命責任を追及する構えを見せていることについて「本人の健康管理の問題が原因で、首相の任命責任を問うのは筋違いだ」との認識で一致した。

最終更新:2月18日13時7分

引用終わり


中川前財務・金融相のG7での働きに対する評価
以下参照

G7後の会見での要人発言要旨

2009年2月15日(日)7時49分配信 ロイター
http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/reuters-JAPAN-364798/1.htm

 2月14日、G7後の会見で、ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事(写真)ら要人が発言。
 [ローマ 14日 ロイター]
 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後のストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事などの要人発言要旨は以下の通り。

 ◎ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事(日本による資金支援について)

 今回の会合の最大の具体的成果は、日本による(IMFへの)融資だ。率先して行動した日本に謝意を表したい。今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ。
以下略

【イタリア】伊メディアのG7論調:日本が保護主義けん制の先頭に立つと高評価
2月15日4時51分配信 NNA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000106-nna-int

 イタリア・ローマで開かれた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(G7)が14日閉幕し、世界経済と金融市場の安定化が最優先の課題であるという共同声明が採択された。世界不況の厳しい情勢を踏まえた、この2日間の討議では、財政悪化や保護主義に対する懸念が表明され、声明には、経済成長と雇用拡大の促進を目指す方針が盛り込まれた。

 議長国イタリアの主要メディアは、Il Sole 24 Ore紙が一面で「世界不況の深刻化」の見出しで記事を掲載、ジュリオ・トレモンティ伊財務省が会合前に提案した「市場の新しい規制監督の必要性」を取り上げている。また、La Repubblica紙も「反保護主義の認識」に焦点を当てている。

 地元メディアのAnsa通信は、イタリアと同様、対米輸出に大きく依存している日本が先頭に立ってG7各国の間で保護主義的な動きに走ることがないよう牽制する姿勢に注目La Repubblica紙とIl Giornale紙も、イタリア首脳は国内産業を過剰に守る動きに反対することを明確に表明し、米国の自国製品の優先購入を規定した「バイ・アメリカン」条項やフランスの自動車の本国生産を唱えた業界支援策を批判的に報道している。

 また、世界最大の経済大国である米国に対して、マリオ・ドラーギ伊中央銀行総裁は、「金融緩和や公的資本注入に関しては、例外的な取り組みを示しているが、ヨーロッパに比べて、アメリカは景気刺激策で遅れを取っている」(Daw Jones通信)と指摘している。

 4月にロンドンで開催されるG20会合に向けて、ドラーギ総裁は、「金融安定フォーラム(FSF)は、増資や厳密な管理体制などを中心に協議するよう提案、銀行の監督規制基準を設定する必要性を強調している(Il Corriere della Sera紙とIl Sole 24 ore紙)。

 今年末まで、日欧米では戦後最悪のマイナス成長が続く見通しの中で、どれだけ具体的な対策に踏み込めるか、景気回復に向けてG7各国の協調性が試されるときだ。
 山盛菜々子(ミラノ在住ジャーナリスト)


中川昭一(酒)財務相の会見 会議前




これらの功績を評価せずひたすら中川前財務・金融相を叩くマスコミ

下らない調査には力を入れるメディア


中川さんこれまでの失態



参照終わり。

いったいどこまでの過去の話を掘り起こせば気が済むのか?
だるまなんかどうでも良い話・・・。
任命責任?どさくさに紛れて麻生総理の責任にして何が何でも引きずりおろそうとしているかのよう。

見ていて醜いし朝からこんな気分が悪い物見せられて何の拷問かと思ってしまう・・・。


また、自分は、以下のような国政のため頑張っている人間が職務のため日本から離れていない間に後ろから鉄砲で撃つような関ヶ原で裏切った小早川秀秋のようなやり方をする信義に劣る人間を好きにはなれません。
以下参照

自民・後藤田氏、サミット前の首相退陣要求
2月18日14時14分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000031-yom-pol

 自民党の後藤田正純衆院議員は18日午前、記者団に、麻生政権の迷走に関連し、「出処進退は自分で決めるものだ。できれば禅譲していただきたい」と語り、自発的な退陣を求めた。自民党内で、麻生首相に公然と辞任を求めたのは初めて。

 退陣の時期については、「サミットでオバマ米大統領がだれと握手するのか。世代交代して、ニュー自民を掲げなければだめだ」と述べ、7月のサミット(主要国首脳会議)前が望ましいとの考えを示した。後継首相の候補者として、石破農相、野田消費者相を挙げた。

最終更新:2月18日14時14分

引用終わり。

この後藤田正純衆院議員の発言は渡辺喜美元行政改革担当相の造反と同じぐらい人として信用できないと思いました。
結局国民のことより選挙しか頭にないのか・・・。

最後に、中川前財務・金融相を辞任させたマスコミ・野党のつけは国税によって払われるでしょう。
 
もし、中川氏以外の方がこの先財務・金融相の仕事をすればおそらく韓国の言いがかりや口先だけの友好に騙されてしまい国益に反する支援を行うでしょう。
特に民主党が政権を取れば・・・。
参考

民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む2008年 11月 25日 18:57 JST [東京 25日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK019753520081125

前略

(2)ドルの「完全追随」ではなく多極化指向の為替政策

 ・IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援
 ・円建て債の推奨

 ・民間金融機関の安易な海外出資は自粛

後略

この「IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援」の”特定国”ってどう考えても韓国のことです。
過去の民主党の発言見てたら分かります。
韓国は過去、アジア通貨危機の時にIMF管理下の時に日本から100億ドルの融資を行ったが、63億ドルがいまだ返済されていない。


韓国が通貨危機に際して1997年12月4日にIMFと合意した金融支援は総額550億ドル。 内訳は次の通り、 国際通貨基金 210億ドル 世界銀行 100億ドル アジア開発銀行 40億ドル 日本 100億ドル アメリカ 50億ドル その他 50億ドル




参考
アジア通貨危機
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F#cite_note-1

で、現在韓国ウォン大暴落などで経済危機に陥っている韓国に対して個別支援するのは国益にかなうことなのでしょうか?
お隣だから?日韓友好?過去の清算?(過去の清算については謂われのないものばかりですが・・・)どれを考えても個別支援することが国益に繋がるとは考えられません。

いままでさんざん支援してきたのに感謝するどころか貸した金は返さないは謂われのない事ばかりするし、竹島を未だに不法占拠。


こんな国に個別支援・・・。
自分には理解できません。
このことについてもマスコミ、特にテレビ、新聞は叩いた事は確か無いはず。



追伸

中川前財務・金融相のG7での会見ですがやはり何か裏があるみたいです。
ひょっとしたらマスコミによるマッチポンプの可能性があります。

「中川辞任劇」はマスメディアの自作自演 - 木走日記 - newsing
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20090218/1234924707

これはあくまでまだ自分としては未確認ですがもし疑惑が真実であるならば許されざる事です。
少なくとも問題の記者会見までに正式日程にない会食があり中川氏が14日のG7昼食会を途中で抜け出し、ホテル内のレストランで財務省局長と同行した女性記者、イタリア人通訳ら数人と会食したらしいです。
会食をセットした財務省局長は中川氏のお気に入り。

以下参照

中川辞任、財務省の“謀略”説も…情報流出が早すぎる
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021828_all.html

(前略)
中川氏は夕刊フジなどの取材に「ワインは口に含んだだけ」と証言しているが、気になるのは一連の情報が流れた経緯だ。
「泥酔疑惑」が問題化したのは15日午後だが翌16日には「G7昼食会後、問題の記者会見までに正式日程にない 会食があった」との情報が流れ17日午前には「新聞社と民放のEさんとHさんという美人記者が同席していた」 「会食をセットした財務省局長は中川氏のお気に入り。ワインのソムリエの資格を持っている」という個別情報まで広まった(後略)

引用終わり

皆さんの判断はいかに・・・。


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



中川財務相辞意に思うマスコミの傲慢と国民の劣化


 今日もマスコミの傲慢で低劣な(そう感じるほど酷い)麻生総理・中川財務相批判が殆どの局、新聞で報道されていました。
特にお昼のテレビ番組(情報・報道系?)はあまりにも一方的ではないのか?と感じずにはいられませんでした。
確かにあの状態での会見を世界中に配信されたらイメージダウンするのは仕方無い・・・。
ただあまりにも飲酒酩酊絶対ありきで話が続き、最終的には辞任しろ罷免しろ

以下参照

中川財務相 あきれる国民 首相にも批判の声
2月17日13時51分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000012-maip-soci


中川財務相の問責決議案、野党4党が参院に提出
2月17日15時26分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000042-yom-pol

 民主、共産、社民、国民新野党4党は17日午後、中川財務・金融相が先進7か国・中央銀行総裁会議(G7)の閉幕後にろれつが回らない記者会見を行った問題で、参院に財務相の問責決議案を提出した。

 4党は、問責決議案提出の理由について、「日本の財政当局の取り組みに深い不信の念を抱かせるに至った。取り返しのつかない失態だ」とした。18日の参院本会議で、野党の賛成多数で可決される見通しだ。

引用終わり

 中川財務相がこれまでしてきた功績など一切報道しないくせに今回の会見だけをひたすら掘り起こし繰り返し報道し、しかも飲酒が主原因?で報道・・・。
中川財務相は、隣国からの誹謗中傷、恫喝に対し間違っているものは間違っているとしっかり言える日本の国益を守ってきた数少ない政治家です。
景気対策を含む予算の審議をしている国会を休み選挙のために地方に出かける民主党の小沢一郎代表
旧社会党系で「人権擁護法案」や「国立国会図書館法改悪(恒久平和調査局設置)」、「国籍法改悪」など国益を損なうような法案を通そうとする鳩山由紀夫氏
O157とカイワレ問題年金未納問題在日韓国人政治犯釈放の要望書にサインしたり(北朝鮮による日本人拉致問題の容疑者が含まれていた)した菅直人氏
真実かどうか定かでないのに戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案岡崎トミ子氏らと提案したりする日本人のみ補償の対象外としている社民党の福島瑞穂氏などとは全く違う。
日本を思う政治家が足元をすくわれ世渡り上手の売国議員ばかりが闊歩する・・・。

我が国の国益を守る政治家はマスコミの世論誘導に簡単に乗ってしまう国民に潰されてしまう。
我が国の国民はあまりにも政治から離れすぎているのでは・・・。
危機感がないのではないか・・・。


気になるのは自分の生活と他人の不幸・・・。
こんな国民が増えたのではないのか?(多分にメディアの報道のせいでもありますが)
最近そう思うようになってきました。

最後に、いろいろ中川財務相責めているマスコミですが自分たちの過去にした間違い?は棚上げにしてなぜそこまで言えるのか?
やはりの概念が無いのでしょうか・・・。
特に以下の二つのメディア・・・。


参考

■毎日新聞の不祥事年表
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/126.html

1937.11.30 「百人斬り競争」報道。戦時の虚構記事が原因で、向井・野田両少尉が処刑される
1972.04.04 西山事件。政治部記者の西山太吉、外務省の女性事務官と不倫し機密情報入手し逮捕 ★殿堂★
1972.04.05 「国民の『知る権利』どうなる」と、西山事件の取材の正当性を主張。政府批判のキャンペーンを展開
1972-1975 西山事件で国民的不信を買い、草の根不買運動発生。経営危機に陥いり会社更生法の適用  ●往生●
1984.01.24 『日出処の天子』について「法隆寺が遺憾に思っている」と捏造
1989.06.01 夕刊紙上で「グリコ事件で取り調べ 江崎社長の知人ら4人」とスクープしたが捏造
1997.05.-- 神戸連続児童殺傷事件で、少年A宅から血のついたシャツ発見と捏造
1998.02.04 映画「ナヌムの家」試写会の出来事を捏造。映画内の元従軍慰安婦の発言を、現実の発言と捏造  ( 元記事 )
2001.06.25 「インターナショナルラリーイン北海道2001」記者発表資料内の「自然環境への配慮」の事項を守らず自然環境破壊
2001.06.28 「過密日程、首相『疲れた』」の記事で、小泉首相の「実際疲れたよ」発言を「自殺したくなるよ」と掲載
2003.02.20 「大阪府茨木市の元収入役が自らの利益を図るために下水道工事の予算執行した」と捏造
2003.05.01 写真部記者の五味宏基容疑者(36)、クラスター爆弾を持ち帰りアンマン空港で爆発。空港職員6人死傷 ★殿堂★
2004.01.31 系列ホテルのコーヒー豆納入を巡った斎藤明毎日新聞社長の拉致を1ヵ月隠蔽。警視庁の起訴発表10分前に公表
2004.02.27 政治部記者(42)が空港職員と座席予約でもめカウンターに侵入。止めようとした男性職員に頭突きし逮捕
2004.12.30 販売所従業員の小林薫容疑者(36)、奈良で小1女児をわいせつ目的で誘拐・殺害・死体遺棄で逮捕
2005.01.14 湯里販売所長、小林薫容疑者の所在を隠蔽し、女児殺害を防ぐ機会を失わせていたことが発覚
2005.02.17 毎日新聞140万部“水増し詐欺”の決定的資料が暴露される  
2005.04.26 「尼崎脱線事件」で車両に乗っていた久田宏記者(30)の体験談が捏造疑惑
2005.06.28 販売店支店長の北浦利彦容疑者(43)、独身を装って女性に結婚すると思い込ませ金をだまし取り逮捕
2005.12.16 取材のため小学校に通っていた毎日新聞佐賀支局の記者山下託史容疑者(32)を少女買春の疑いで逮捕
2006.02.06 「麻生太郎外相が台湾を独立国家と問題発言した」かのように捏造
2006.02.08 大阪本社販売局社員藤岡茂載容疑者(33)、女子中学生に現金を渡し猥褻行為で逮捕
2006.04.03 「ふさわしい次期首相」の世論調査で、福田氏の支持率が急増しているかのように捏造
2006.04.05 韓国籍でセールスタッフの圭佰容疑者(43)、暴力団組員を名乗り新聞の購読契約をさせ、恐喝容疑で逮捕
2006.04.27 関連会社「毎日開発センター」の読者組織「毎日フレンド」会員65,690人分の個人情報を流出
2006.05.09 朴鐘珠記者、佐賀県の行政職に国籍条項撤廃を求めて暴言連発。執拗に外国人採用を求める
2006.06.30 販売店経営者、「押し紙」詐欺被害で毎日新聞社に損害賠償訴訟。この事実を紙面では全く報道せず
2006.07.12 「理系白書'06で「日本はアジアへ技術を流出させるべき」と売国主張
2006.07.25 宇治群島で救助されたダイバーから取材拒否された事に対し、愚痴・陰湿な晒し記事
2006.07.31 愛国者を「ネット右翼」と酷評・偏向報道
2006.08.14 販売店配達員の幸津孝之容疑者(22)、同店を放火し逮捕。「燃やせば仕事しないで済むと思った」発言
2006.09.25 大分支局長、「おおいた評論」で飲酒運転を容認する記事を掲載
2006.09.28 朴鐘珠記者、天皇皇后両陛下を招待すると発表した佐賀県知事の記者会見で不敬暴言連発
2006.10.22 大淀病院事件。医療訴訟すらない時点で医療ミスと断罪し産科が閉鎖。奈良県南部から産科消滅 ★殿堂★
2006.10.25 国境なき記者団による報道自由度の日本のランクダウン理由のうち「閉鎖的な記者クラブ」を隠匿
2006.10.31 アンケート「中国・韓国と仲良くすべきか」でサイレント・マジョリティを「仲良くすべき」に組み込み持論展開
2006.12.18 東京本社学芸部記者の三田晴夫容疑者(58)、車内に空缶を放置し会社員に注意され、逆切れ暴行し逮捕
2007.01.1- 連載「ネット君臨」で、2ちゃんねる等インターネットのイメージを悪くする偏向報道
2007.01.03 「日韓共同の世界遺産として竹島を推薦したい」と売国記事
2007.01.06 「ネット規制支持率が75%」と不可解な世論調査結果を報道
2007.01.09 読者の個人情報約100件や読者管理に関するマル秘情報が「Winny」を通じてネット上に流出
2007.01.13 北陸総局長の西木哲也(51)容疑者、飲酒運転事故。「酒を飲んでいない」と嘘発言
2007.01.15 東京本社元販売管理部計算課長の中村隆容疑者(50)、会社から現金約2800万円を着服。横領容疑で逮捕
2007.01.15 社長室の小川一委員が「ネット社会の浸透→家庭崩壊→凶悪事件→だから新聞読め」と偏向講演
2007.01.18 「北朝鮮拉致被害者家族の蓮池透さんと蓮池薫さんが山崎拓議員の訪朝を喜んでいる」と捏造
2007.02.09 「日本は中国の衛星破壊による"デブリ"を非難したならミサイル防衛も反対すべきだ」と親中反日報道
2007.03.16 「世界的スクープ・幻のレンブラントは発見された」と捏造  (他参考URL  1   2  )
2007.04.09 片江販売所長の星野好孝容疑者(42)、車の駐車枠からのはみ出しをクラクションで知らせた男性に暴行で逮捕
2007.05.06 萩通信部の浜野真吾記者(60)、酒気帯び運転ほう助の疑いで書類送検
2007.05.14 琴浦町の石碑から東海併記が削除されたのは、石破茂衆院議員らの圧力によるかのように捏造
2007.05.27 横浜高校野球部員と「不適切な関係」でトバされた毎日女性記者
2007.06.21 「信州大教育学部の元准教授が女子大生に性的関係を強要し、諭旨解雇された」と虚偽報道
2007.07.18 元毎日新聞社員の大前剛志容疑者(38)、大阪本社に無断で入ったとして建造物侵入の疑いで逮捕
2007.08.27 販売店従業員の高橋光太郎容疑者(25)、スーパーの飲食コーナーで居眠り中相席を頼んだ男性を暴行死させ逮捕
2007.09.06 元毎日新聞論説委員で千葉県四街道市の田中良太市議(64)が飲酒運転で電柱に衝突事故。書類送検
2007.11.07 子会社スポニチの記者の小島宙也容疑者(25)、面識のない女性(22)のアパートの部屋に侵入し逮捕
2007.11.12 竹の塚販売店所長の平林英二容疑者(40)、無免許・酒気帯び運転で逮捕
2007.11.18 「押し紙」率が7割であると、老舗販売店経営者が直言
2007.12.06 大阪本社の男性校閲記者(43)、ライブ会場で女子大生の体を触り、痴漢の現行犯で逮捕
2008.03.10 輸送コストカットトラブルで5日連続配達の遅れに関する告知。1社単独で継続的に新聞配送が遅延する異例事態
2008.05.26 朝刊一面トップで地村富貴恵さんの証言として「94年6月時点で横田めぐみさんは生存」と捏造
2008.05.27 「北朝鮮が拉致被害者のうち数人がなお国内におり、帰国準備があると意思表示した」と捏造
2008.05.28 販売店配達員の北山哲也容疑者(45)、読者から新聞代金をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕
2008.05.30 5年で4億円の所得隠しをしていたことが東京国税局の指摘により発覚
2008.06.19 販売店販売員の羽鳥雄哉容疑者(36)、同僚男性(44)を数十回殴り2週間の怪我を負わせ傷害容疑で逮捕
2008.06.20 英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」の「WaiWai」で捏造変態記事が世界配信されたと発覚 ★殿堂★
2008.06.25 変態記事責任者が昇格。朝比奈豊=常務デジタルメディア担当→社長、長谷川篤=デジタルメディア局長→取締役
2008.06.26 映画「バベル」の菊地凛子の変態女子高生役は、元ネタが毎日新聞変態記事だった疑惑浮上
2008.06.28 「ネット上で無関係の社員を中傷する書き込みに対し、名誉棄損で法的措置を取る」と逆切れ・脅し ★殿堂★
2008.06.28 「買春で捕まらないための11の方法」を海外に配信し、売春幇助をしていたことが発覚 ★殿堂★
2008.06.30 「日本人が海外でレイプ・奴隷売買・人狩り」等の捏造犯罪記事を配信していたことが発覚 ★殿堂★
2008.07.02 毎日新聞の「名誉棄損で法的措置を取る方針」に対するスレ数が2ちゃんねる歴代最多の230スレ
2008.07.08 毎日jpの恋愛・結婚コーナーに騙しリンク広告があると発覚
2008.07.16 配達員の中山光也容疑者(46)、飲酒無免許運転(半年以上)で逮捕
2008.07.17 2ちゃんねらーが秋葉原事件の容疑者宅を撮影して「テラワロス!(死語)」と叫んだ、と捏造疑惑
2008.07.20 米州機構の公式文書「日本への人身売買の報告書」の引用元が、ライアン・コネルの捏造記事と発覚
2008.07.28 毎日コミュニケーションズ子会社のMCプレス、毎日新聞本社内で皇居や就活生をバックにAV撮影したと発覚
2008.07.31 不適切なAV撮影問題で、毎日コミュニケーションズ子会社MCプレスが雑誌廃刊、同社解散  ●往生●
2008.08.04 毎日コミュニケーションズ子会社のMCプレス、墓地でのAV撮影が発覚し公然猥褻の疑い
2008.08.11 受験生バカ母SEX献身の執筆者はR.コネルではなく、イトウタケシと判明(7月20日の調査結果も捏造)
2008.08.13 ネットとは関係なく英字紙時代の11年前から「変態」記事多数掲載と判明(7月20日の調査結果は出鱈目)
2008.08.17 朝鮮人強制連行・従軍慰安婦の捏造に加担
2008.08.31 東伯販売所所長の杉本利雄容疑者(55)、酒気帯び運転で逮捕
2008.09.26 小泉元首相の引退表明に関する飯島元秘書官の発言を捏造
2008.11.19 元厚生事務次官連続殺傷事件で「wikipediaに犯行示唆」と大誤報
2008.11.26 リウマチ学会抗リウマチ薬市販後調査特別委員会が製薬会社から金員を受領していたかのように報道
2008.12.08 医療ミスかのような内容の書籍で名誉棄損 毎日新聞記者らに賠償命令
2008.12.26 毎日・産経が半期赤字転落 「新聞の危機」いよいよ表面化 ●真っ赤な誓い(赤字的な意味で)●
2009.01.09 「三和シヤッターガレージハウス条例違反」との見出しで誤報
2009.01.24 毎日新聞支局次長友田道郎容疑者(43)を逮捕=隣人女性の下着盗んだ疑い-熊本県警
2009.01.26 子会社スポニチが裏も取らずにデーモン小暮のブログを事実として引用した上、タイトルは誤字。 (デーモンの謝罪ブログは こちら )※デーモンは謝罪したがスポニチは記事を削除したのみ
2009.02.01 「麻生首相は『75億円』の景気対策を決断」と記事配信→正解は「75兆円」



■TBSの不祥事年表
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/18.html

1966.10 自衛隊観艦式中継を、TBSとRKB毎日放送の労組の圧力により放送中止
1968.01 米原子力空母を特集する予定だったが、スポンサーに無断で中止
1968.03 成田闘争においてTBS報道班が中核派系過激派の支援
1985.08 病死を殺人事件とし、岐阜県の男性を殺人者として報道。男性は誤報への抗議の遺書を残し自殺
1989.10 「NEWS23」第1回目に筑紫が「屠殺場」発言をし、部落解放同盟から大糾弾
1989.10 「NEWS23」が山口組五代目継承式を無断で放送し、山口組から訴えられる
1989.11 オウム真理教の坂本弁護士一家殺害を幇助 ★殿堂★
1990.05 TBSビデオテープ事件
1991.06 損失補填事件(証券会社に6億5000万の損失を肩代わりさせる)
1994.06 松本サリン事件で第一通報者の河野義行さんを犯人に仕立て上げ、殺人者呼ばわりを続ける
1995.01 筑紫哲也が阪神大震災で「温泉街」発言 ★殿堂★
1995.05 「報道特集」でサブリミナル手法によりオウム真理教教祖の麻原の顔を挿入
1996.03 「NEWS23」で筑紫が「TBSは今日、死んだに等しい」と発言し波紋を呼ぶ
1996.04 オウム村井刺殺事件関与疑惑  ( 殺害映像 )
1996.05 「ニュースの森」等でサンディエゴ事件の被害者夫人を犯人の様に報道
1996.06 TBSが放映済み映像を見せなかったとして女優の元夫が損害賠償請求で勝訴
1997.09 「報道特集」で上越市のゴミ処理場に関して虚偽報道。上越市から訴えられる
1998.01 「ニュースの森」等で帝京大学ラグビー部員暴行容疑事件無関係者を犯人扱い
1999.03 上岡龍太郎の発言に和歌山・奈良県知事がTBSに抗議文
1999.07 芸能人乱交パーティーにアナ含むTBS社員複数参加事件
1999.07 警視庁記者クラブ在籍のTBS記者が民家に侵入。女性の入浴を盗撮し逮捕
1999.09 元TBSアナウンサー、松宮一彦さんが自殺
2000.04 「ガチンコ!」収録中に一般参加者の女性が着地に失敗し裂傷を負う
2000.11 「ニュースの森」等で旧石器捏造と無関係の「つくる会」を結びつけて報道
2001.06 TBS若手女子社員が、職場でのセクハラや陰湿なイジメを苦に自殺
2001.08 網走刑務所の墓地を無断撮影
2001.09 TBSがテレビ朝日の番組内容を盗用
2001.10 「うたばん」収録中にゲスト出演者が足に12針縫う怪我を負う
2002.03 「とくばん」でゲストに対し司会者がセクハラ発言を行い、BPOに抗議が殺到
2002.05 「筋肉番付」の収録中に一般参加者2名が負傷し番組が打ち切り
2002.07 神栖町ヒ素汚染問題で「旧日本軍の毒ガス兵器が原因」と捏造報道
2002.07 TBSと北朝鮮による、身代金目的の共同謀議発覚
2002.10 「NEWS23」で筑紫が「拉致被害者に過失(不作為?)があるとすれば、
      日本人に生まれたということでしょう」と問題発言
2002.11 筑紫が、拉致被害者に執拗な取材を行い批判を浴びた「週刊金曜日」を擁護
      「NEWS23」で筑紫自身が週刊金曜日の編集委員であることには触れず
2003.02 TBSメディア推進局副理事が約7000万円の所得隠し
2003.04 通り魔事件の犯人が統合失調症であるかの様に報道。某団体からTBSに抗議
2003.07 TBSが放送した豆乳ローションを作ろうとした視聴者2名が重傷の火傷を負う
2003.08 撮影中にワゴン車からカメラマンが転落し脳挫傷で死亡。スタッフを書類送検
2003.11 石原都知事の日韓併合発言で捏造テロップ ★殿堂★
2004.03 オウム真理教ドキュメンタリードラマでやらせ
2004.05 筑紫哲也が年金未納で「NEWS23」を一時出演休止
(1)
2004.06 男性アナウンサーが酒気帯び運転で物損事故
2004.06 TBSとP&Gが行った双方向CMで、応募者1万868人分の個人情報流出
2004.06 TBSラジオの番組のクイズ企画に応募したリスナーの個人情報が流出
2004.07 TBSが業者に100万円渡し、中国にある大使館への脱北者の亡命を演出未遂
2004.07 ロケバス無許可運行で逮捕者
2004.07 向井亜紀が自身の講演内容を歪曲し報道されたとしてTBSを提訴
2004.09 ネットで外国宝くじ購入、刑法違反で謝罪
2004.10 「ケータイ刑事銭形泪」で、間違って予定と異なる回を放送
2004.12 石原都知事の名誉棄損容疑で、TBS社員4人を書類送検 (1)
2005.01 脱北者提供「日本人拉致被害者写真」が偽物
2005.02 TBS元社員らが企業年金の減額は違法としてTBSを提訴
2005.05 TBS携帯サイトから個人情報流出
2005.05 公式ホームページに載せるコラムを新聞記事から盗用
2005.06 ドラマの解説文を外部のホームページから盗用していたこと等発覚
2005.06 「朝ズバッ!」でみのもんたの失言に激怒した番組スポンサーが降板
2005.10 東条英機の孫の発言を捏造
2005.11 「NEWS23」で台湾新幹線の開業延期問題を日本の責任にする虚偽報道
2005.11 「NEWS23」で世論調査捏造疑惑
2006.01 「朝ズバッ!」でみのもんたがボビー・オロゴンに関して人種差別発言を行う
2006.02 トリノオリンピックでTBSスタッフと中居正広がルール違反で出入り禁止処分
2006.02 男性社員による結婚詐欺疑惑
2006.02 TBSアナウンサー川田亜子さんのwikipediaに、TBSが中傷書き込み
2006.03 「からくりTV」の元スタッフが番組出演者ら約540人分の個人情報を流出
2006.03 「NEWS23」でナヌムの家報道。「NEWS23」スポンサー不買運動が行われる
2006.04.02 TBS系列のRKB毎日放送の北村浩之容疑者(29)、女子高生への集団強姦、監禁で逮捕
2006.04 大家族・青木家に数々の疑惑
2006.04 TBS系列会社「BS-i」と「C-TBS」が民放連指針違反
2006.05 白インゲンダイエットで下痢や嘔吐などの入院患者100人超
2006.05.10 TBS系列のRKB毎日放送の北村浩之容疑者(29)、20歳の女性にも集団強姦し、再逮捕
2006.06 「NEWS23」でハイド議員の靖国発言を超訳して放送
2006.07 TBSのホストから甲府FW・茂原岳人の項目で「レイプ癖は健在」等と編集
2006.07 「イブニング・ファイブ」の731部隊報道に安倍氏ポスターをカットイン  ( 画像 )
2006.08 亀田疑惑の判定で世界王者、抗議6万件超
2006.09 亀田大毅の判定に客が野次を飛ばし乱闘騒ぎに
2006.09 番組取材協力者103人分のメールアドレス流出
2006.09 「KUNOICHI」収録中に感電事故、一般参加の女性が病院で手当て
2006.09 TBSが上祐オウムに会見場所を提供
2006.10 TBSアナウンサー川田亜子さんが社内の苦悩に涙する様子を放送
2006.10 「NEWS23」新キャスター・山本モナさんが民主・細野議員との不倫で降板
2006.11 世界バレー女子、6位・日本からのMVP選出に大ブーイング
2006.12 「はなまるマーケット」で便器破損の恐れがあるトイレ掃除法を紹介
2007.01 反則の柔道王・秋山成勲がヌルヌル&グローブ細工疑惑で失格処分
2007.01 「朝ズバッ!」で、「不二家が賞味期限切れのチョコレートを回収して再出荷していた」と捏造 ★殿堂★(1)
2007.01 TBS特番でみのもんたが夕張視察。みのの問題発言とやらせ連発
2007.02 頭のよくなる音・ハイパーソニック音で過剰表現・論文無断使用
2007.02 「サンデー・ジャポン」で柳沢発言を不適切編集
2007.02 「華麗なる一族」にてサブリミナル効果で公明党の宣伝
2007.03 桜庭選手に失望したとのネット掲示板の書き込みを捏造
2007.03 「朝ズバッ!」の不二家報道が事実と異なるとして総務省が調査
2007.03 「新SASUKE」収録で5人重軽傷。警察に届けず事故隠し
2007.03 みのもんたが女性アナウンサーへのセクハラ疑惑。TBSの対応にみの激怒
2007.04 「サンデー・ジャポン」にて、同一人物によるやらせインタビューが発覚
2007.04 TBS取材車が池袋で駐停車禁止場所に堂々と駐車。注意で逆ギレ
2007.04 「イブニングニュース」で、支那大陸の砂漠化、黄砂は日本の責任と主張
2007.04 J-CASTや週刊現代など他マスコミからの取材の拒否を宣言
2007.04 伊藤一長長崎市長狙撃事件で、延々と市長の血だらけの顔を全国放送
2007.04 江口ともみさんがTBS番組収録中に事故に遭い、腎臓摘出
2007.04 番組収録中に金子昇が左手首骨折するも警察に未届けだった事が判明
2007.05 番組名「ニッポン劣島改造計画」と明記。苦情相次ぎ番組名変える
2007.05 「NEWS23」で左翼団体メンバーを「普通の学生」かのように偏向報道
2007.05 「NEWS23」で右翼風改憲ラップを自ら発注し情報操作した上で放送
2007.06 「ピンポン!」が盗聴工作未遂&「イブニング・ファイブ」がヘリでプレー妨害
2007.07 「リンカーン」で亀田興毅の自慰をモノマネ。抗議が有り翌週に謝罪放送行う
2007.08 「ピンポン!」取材陣、葬儀にTシャツ、ジーンズ・短パンで取材、遺族に謝罪
2007.08 「ピンポン!」番組内で「現役客室乗務員」と紹介された女性、実はニセ者 (1)
2007.09 一連の不祥事を受け役員19人処分するも社外に向けて自主公表せず
2007.09 「ピンポン!」が民主党の主張のみ放送。舛添厚労相の出演依頼拒否を捏造 (1)
2007.09 神戸高3自殺に関し、学内名簿・成績表等の収集目的で「裏2ch」で取材を試みる
2007.09 「NEWS23」にて麻生太郎の発言をぶった切り編集し、歪曲報道 (1)
2007.09 「朝ズバッ!」のスタッフが変死。「2時っチャオ!」のスタッフが自殺
2007.10 ボクシング亀田大毅vs内藤大助で大毅反則多発、TBSも関与か
2007.10 「アッコにおまかせ」で、「初音ミク」ユーザーをオタクネタ化し批判を受ける (1)
2007.10 TBS関連会社元契約社員が、盗撮目的でTBS内の女子トイレ侵入
2007.10 「ズバリ言うわよ!」が無許可で朝青龍インタビュー
2007.10 「朝ズバッ!」の男性スタッフが女子アナ盗撮で逮捕 (1)
2007.10 消えゆくアルプス民族楽器のはずが、全く消える予兆無し
2007.10 「ピンポン!」で取り上げた獣医師は抗議署名3699人も集められていた人物
2007.10 イベント応募者1033名の個人情報を流出
2007.10 「HOTEL」の再放送が4話で終了。出演者が逮捕される数日前突然の打ち切り
2007.11 「朝ズバッ!」でみのが香川姉妹祖母殺害事件で父親が犯人かの様に報道
2007.11 TBSのスタッフが「路上喫煙禁止推進区域」にて堂々と路上喫煙
2007.12 TBSが映画「南京の真実」の撮影を妨害していたことがチャンネル桜にて発覚
2007.12 TBSに批判的な記事を書かせない為に他マスコミへの情報提供の制限を宣言
2007.12 中国産ゲーム機Viiについて、中国で4000万台販売されたと虚偽報道
2007.12 「朝ズバッ!」で取材拒否VTRを放送。みの発言に激怒した男性が提訴
2008.01 亀田大毅に100%責任のある追突事故を「巻き込まれた」と偽装報道疑惑 (1)
2008.02 住宅火災で亡くなった女児と違う、別の女児の写真を誤って使い報道する
2008.03 射幸心を煽る不適切な表現をしたとして謝罪
2008.03 富山市が高架化事業について「一方的な報道をされた」としてTBSに意見書
2008.03 「朝ズバッ!」で硫化水素の作成方法を報道し、自殺を激増させ、殺人も引き起こす
2008.03 「著しい誤解や不快感を与えた」として会津若松市がTBSに謝罪・訂正求める
2008.03 生放送中に出演者が胸を強打し右肋骨を骨折。全治4週間の怪我を負う
2008.03 「王様のブランチ」生放送中 カンフー少年が頭部から流血
2008.04 チベット人の振りして障害者からトーチを奪おうとした中国人の自作自演に手を貸す
2008.05 元TBSアナウンサー川田亜子さんが自殺
2008.05 元TBSアナウンサー川田亜子さんの自殺現場を、TBSだけ違う場所を撮影
2008.05 番組で紹介された「ティッシュ箱飛ばし」で、視聴者の負傷続出
2008.06 「報道特集NEXT」で「高村正彦外相が万景峰入港の全面解禁を主張した」と捏造
2008.07.26 東京都八王子市で起きた無差別殺傷事件で、被害者として報じた写真が別人
2008.07.30 内藤の世界戦に“亀田乱入”でTBSに抗議殺到
2008.08.04 スカートの中を盗撮したTBS系列のRKB毎日放送の派遣社員、内川建志容疑者(25)を逮捕
2008.08.06 井上弘社長(68)の不倫疑惑発覚
2008.11.19 『余命1ヶ月の花嫁』の長島千恵さんはAV女優と判明
2008.12.12 税収減り道路の穴放置報道 TBSが田原市に謝罪 (1)
2009.01.07 TBS社員のPCからTBS女子アナ××写真流出

引用終わり。

もし、この記事をごらんの皆様が何か感じましたら以下でも意識調査していますので皆様のご意見を・・・。

中川氏「法案通過後」の辞任をどう思う?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=3401&qp=1&typeFlag=1


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



本当に国益を損なっているのは民主などの野党、マスコミなのでは ?

 今日もマスコミは中川昭一財務・金融相の先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)終了後の記者会見でのやりとりを(確かにあの状態で会見はするべきではなかったとは思いますが)ひたすら責めていましたが。
なぜ周りの人が助言なりして止めなかったのか、またその時助けなかったのか、なぜ日本のメディアも手助けしたりかばうことをしなかったのか?
自分はそこが不思議です。
また、少なくとも中川財務・金融相はやるべき事はやっています。


以下参照

「会見前には飲んでいない」 中川財務相が釈明
2月16日13時48分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000547-san-pol

 中川昭一財務相は16日昼、国会内で記者団に対し、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)終了後の記者会見で発言がしどろもどろになったことについて、「風邪で体調が悪かったので、朝昼晩と風邪薬を飲んでいたが、ちょっと量が多かった」と述べ、主な原因は多量の風邪薬の服用によるものだと強調した。一方で、 「前日のパーティーでワインを飲んだが記者会見の前には飲まなかった。ただ、ワインが増幅して結果的にそういうふうになったのかもしれない」と、前日の飲酒も影響したとも語った。 

 その上で「申し訳ない」と陳謝し、進退については「首相が判断されることだ」と述べるにとどめた。

 中川氏は16日朝、河村建夫官房長官に電話し「申し訳ない。迷惑をかけた。政務に精励したい」と述べ、河村氏は「自己管理に気をつけてほしい」と注意した。河村氏はその後、麻生太郎首相に報告し、首相は「体調には気をつけて、自己管理をきちっとやってほしい」と述べた。また昼に国会内で行った自民党との協議でも説明し、細田博之幹事長は「風邪をひき薬を飲むとあのような状態になることはある」と述べた。

 自民党の森喜朗元首相は16日午前のTBS番組で、中川氏の記者会見について「びっくりした。(中川氏は)非常にお酒の好きな方だから、お酒には気をつけなさいよと随分申し上げたことがある」と苦言を呈した。中川氏を含む昨年9月の組閣についても「(当時)私は米国にいて途中、(麻生太郎首相と)電話で話したが、選考にはいろいろ異議がある」と述べた。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は16日午前、都内で記者団に対し、「(中川氏の記者会見は)もう恥ずかしいで済む話ではない。本来ならば、即刻、クビじゃないか。そのぐらいの大変な破廉恥な行動だ。許されるものではない」と厳しく批判。そのうえで「国益の損失は、計り知れない。当然のことながら、何らかの厳しい措置というものを求めていく」と述べた。


中川財務相 眠そうな記者会見


中川昭一さん、乗り越えてください


日本がアジア途上国の貿易金融を支援、国際協力銀行通じ920億円
2月15日8時57分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000788-reu-bus_all


G7声明 景気底割れ阻止優先 中川財務相「一日も早く予算通す」
2月15日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000088-san-bus_all

 さもG7会議中に飲酒して日本の国益を損じたような印象操作を自分は感じますが少なくともG7会議中にそのようなことは上がっておらず問題になってはいませんし(まあ、飲酒して会談したわけではないので当然ですが・・・仕事はきちんとこなしています。
ただ、G7終了後の記者会見の時に中川財務・金融相自身の体調管理が不十分だったのと周りが気を遣っていなかったということでしょう。
何処かの口は達者の二世議員の外務大臣時代の無能ぶりやインドの首相との会談を体調不良という理由でドタキャンしたり国会をよく休む何処かの党首に比べれば国益を守っていますし仕事はきちんとしています。
 それに対し日本の野党はこの経済危機の時に世界の主要な国々では与野党が一致して対策を行っているのに対しひたすら全てを政局に絡めて党利党略に走り協力するどころか足を引っ張り予算を通す邪魔をし何処かの党首は国会を休んで選挙対策で地方に行ったりしている時がありますそのような野党がここぞとばかりにこういう事を言います。
以下参照

中川財務相の辞任求める=民主・鳩山氏
2月16日16時22分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000079-jij-pol

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は16日午後、日本BS放送の番組収録で、中川昭一財務相が先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の記者会見で異様な言動を見せた問題について「ご自身で辞任するか、罷免されるか、そうでなければわが方で(参院に)問責決議案を提出する」と述べ、辞任を求めていく方針を明らかにした。
 鳩山氏は、財務相が変調は風邪薬の服用が原因と説明したことに関して「たとえ風邪薬だったとしても自己管理ができていないという話だから大変な失態だ」と指摘。国益の観点からものすごいマイナスで、早く処置しないといけないと強調した。 

引用終わり

 普段日本の国益を損なうような事ばかりしているのに(「人権擁護法案」や「国立国会図書館法改悪(恒久平和調査局設置)」、「国籍法改悪」など)よく言えます。
何かあればすぐ、「解散すべき!」「政権交代だ!」「罷免を求める!」「任命責任!」しか言わない野党マスコミ!!
本当に国益を損なっているのは中川財務・金融相ではなくあなた達ではないのでしょうか? 
自己管理のことも自身の党(民主党)の党首がまずしなければならないのでは?

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking




国益の為頑張る麻生政権、その足を引っ張るだけの野党とマスコミ


 今日もマスコミは元気に麻生政権叩き、最近ではぶれた?ネタに息詰まったのか麻生首相が2007年12月に夕刊紙に寄せたコラムまで引っ張り出して叩く始末・・・。

参考

予算関連法、再可決になじまず07年の夕刊紙で見解-麻生首相

2月13日21時29分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000231-jij-pol

夕刊フジに「『3分の2条項』に自主ルールを」で掲載されたらしいのですが原文が手元にないので時事通信の記事をどこまで信用できるか分からないのですが・・・
(最近のマスコミは都合のいいところだけ掲載して悪い所は載せない時があるのでいまいち・・・)
何年前の話を引っ張り出してきてるやら・・・。
しかも当時首相ではないしその当時の個人的意見を述べたものです。
それを現在100年に一度と言われる不況の中の現状で何でも反対党民主党が景気対策の邪魔をしているため再可決するしかない現状での首相の発言を比べぶれてるって・・・。
そんなことを追求してる暇があるなら小沢氏の資金問題、不動産問題(特に西松建設問題)などを追求する方が先だと思うのですが。
こんな上記のような首相の発言がぶれてるからどうとか本当にそうなのか?と思うようなことを執拗に取り上げて国政を混乱に導くようなことをマスコミや野党、特に民主党などがしている間も麻生政権は頑張っているのにマスコミが報道しなかったり歪曲する。ついこの間も

IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル-中川財務相
2月14日9時36分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090214-00000028-jij-pol

 【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は13日、日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する取り決めに正式に署名した。IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提供などを後押しする
 日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた 

IMFだと必ず資金が回収され、諸外国の支援にもなる、何より日本の国益に繋がる
民主党は確かお隣の国に無償でばら撒こうとしてたように記憶しているのですがこっちの方が本当にばら撒きじゃないのでしょうか?
しかも殆ど返ってくる当てもない・・・。
このことも殆どテレビニュースではあまり重要視されていなかったように思います。
民主党が考えていた対外支援は・・・。

参考

民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む2008年 11月 25日 18:57 JST [東京 25日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK019753520081125

前略

(2)ドルの「完全追随」ではなく多極化指向の為替政策

 IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく特定国への個別支援

 ・円建て債の推奨

 ・民間金融機関の安易な海外出資は自粛

後略

この「IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援」の”特定国”ってどう考えても韓国のことでしょ!
過去の民主党の発言見てたら分かります

韓国は過去、アジア通貨危機の時にIMF管理下の時に日本から100億ドルの融資を行ったが、63億ドルがいまだ返済されていない。

韓国が通貨危機に際して1997年12月4日にIMFと合意した金融支援は総額550億ドル。 内訳は次の通り、 国際通貨基金 210億ドル 世界銀行 100億ドル アジア開発銀行 40億ドル 日本 100億ドル アメリカ 50億ドル その他 50億ドル



参考
アジア通貨危機
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F#cite_note-1

で、現在韓国ウォン大暴落などで経済危機に陥っている韓国に対して個別支援するのは国益にかなうことなのでしょうか?
お隣だから?日韓友好?過去の清算?(過去の清算については謂われのないものばかりですが・・・)どれを考えても個別支援することが国益に繋がるとは考えられません。
いままでさんざん支援してきたのに感謝するどころか貸した金は返さないは謂われのない事ばかりするし、竹島を未だに不法占拠。
こんな国に個別支援・・・。
自分には理解できません。
このことについてもマスコミ、特にテレビ、新聞は叩いた事は確か無いはず。


次に、16日に発射するかも知れないテポドン2号関連

参照

米ミサイル監視機 展開 テポドン2号牽制へ嘉手納配備
2月15日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000055-san-pol

 北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を受け、米軍が弾道ミサイル監視機「RC135S」(コブラボール)を沖縄県の嘉手納基地に展開させたことが14日、分かった。北朝鮮を非難しているヒラリー・クリントン米国務長官の16日の来日に合わせ、軍の運用面でも発射に踏み切らないよう強く牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。自衛隊も電子偵察機による情報収集活動を強化する方針を固めた。

以下略

いままで散々六カ国協議やらなにやらで支援やら何やらで甘やかした結果がこれです・・・
もし、テポドン2号が発射され日本上空を通過もしくは日本に着弾した時は早急に9条改正、核武装について考えなければいけないのではないでしょうか。
まあ、このことがある以前に自由に9条改正や核武装議論は出来なければならないのにマスコミと、野党、民主党や社民党、共産党などが発言して議論することすらおかしいとおおよそ民主国家ではあるまじき事を言って握りつぶし自分たちが忌み嫌っているはずの「言論統制」をするダブルスタンダード!
17日午後9時からクリントン氏と会談する小沢氏、発言がぶれていると言えばこの小沢氏もそうなんだけど・・・
「辞めるのやめた」や今回の「やっぱり会う」など、でもマスコミはほとんど叩かない。
話が少しそれましたが、この17日にはひょっとしたら発射されているかも知れませんがその時小沢氏がどのような話をするのか?
またインドのシン首相の時やシーファー氏の時のような国益を損なうような事が無ければいいのですが。
まあ、その前に小沢氏がドタキャンしたりテポドン2号が発射されてたらクリントン氏も小沢氏と会談どころでないと中止になる可能性もありますが・・・。


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking





追伸

やっぱり最近FC2カウンターがおかしい?
前日と前々日のアクセスが全く違う。
無いと思ったら突然増えたり、カウントは回っているのにカーソルを合わせて見てみると反映されていなかったり・・・。
何か裏があるのか?


早急に国籍法を再改正せよ! DNA鑑定は絶対必要!!


 昨年、国籍法が改悪されそれに伴い多くの日本国民から抗議の声が挙がりました。
その中にこの改正により違法な認知により主に中国、韓国、北朝鮮などの人間が不法に日本人になりすます可能性があると言われていましたが今日、その事について現実になりました。
以下参照

不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用
2月13日11時50分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000020-yom-soci

 服役中の日本人男性の名前を勝手に使った出生届を作成し中国人男女の間に生まれた子供を不正に認知させたとして、警視庁は13日、いずれも中国籍で、東京都豊島区池袋、無職沈楠(28)と無職王宗(29)、ブローカーの足立区西新井本町、郭清清(34)の3容疑者を有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕したと発表した。

 外国人女性が産んだ子供でも、日本人男性が父親と認知すれば日本国籍が取得できるようになった昨年12月の国籍法改正以降、「偽装認知の温床になる」との指摘が出ていた。

このため同庁は、名前を使われた日本人男性と子供との血縁関係の真偽確認に初めてDNA鑑定を行い日本人との子供ではないことを特定した。

 同庁幹部によると、3人は昨年1月22日、王容疑者が沈容疑者との間に産んだ女児(1)について、日本国籍を取得する目的で、別の傷害事件で服役中だった川崎市の日本人男性(56)を女児の父親と偽り、この男性が認知したとする偽の出生届を東久留米市役所に提出するなど、女児に日本国籍を不正に取得させた疑い。

 同庁が、別の偽装結婚事件で逮捕した日本人男性の戸籍を調べたところ、王容疑者との子供を認知したとする記録を発見。

 だが、出生届の提出日に男性は服役中で、郭と沈の両容疑者が、男性の名前を悪用していたことが判明。沈容疑者はこの男性の紹介料として郭容疑者に80万円を支払っていた。

 沈、王の両容疑者は恋人同士。2人は過去に日本人との結婚歴があり、いずれも日本の定住権を取得していた。調べに対し、「子供が日本国籍を取得すれば、日本で長く暮らせると思った」と供述しているという。

最終更新:2月13日11時50分

引用終わり

 早速DNA鑑定が役に立っています。
もはや現在の状態での国籍法ではDNA鑑定は必須でしょう。
なぜあそこまで頑なに法務省や法務委員会はDNA鑑定に否定的?になれたのでしょうか?
これは早急に見直し再改正をするべきではないのでしょうか?
今のままでは反日的で日本の文化や伝統を破壊する大量の人間に日本国籍を与える恐れがあります。
国籍を与えた後では遅いのです!


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking




追伸
最近FC2カウンターがおかしいと感じるのは自分だけでしょうか?
アクセスが全く無いと思ったら突然増えたり、カウントは回っているのにカーソルを合わせて見てみると反映されていなかったり・・・。
それもここ2、3日からずっと・・・。

マスコミは政府や与党の揚げ足ばかり報道せず野党の裏の部分もしっかり報道して下さい

 ホントにどうでもいいことで揚げ足をとり進退問題に結びつけようとするマスコミや野党に辟易していますがこれについて中川昭一財務・金融相が発言されていますが至極真っ当な事を言っておられます。
以下参照

引用開始

首相の給付金受領「どうでもいい」=読み間違い批判に不満-中川財務相
2月11日17時51分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000055-jij-pol

 中川昭一財務・金融相は11日、都内で開かれた建国記念日を祝う式典であいさつし、「(麻生太郎)首相が言い間違えたとか、中川が言い間違えたとか、定額給付金を(首相や閣僚が)もらうのか、もらわないのかとか、そんなことはどうでもいいだろうと思っていると述べた。首相や自身の漢字の読み間違い、給付金受領をめぐる首相発言のぶれなどを批判する報道に不満を示したものだ。
 同相は政府も与党も日本の経済をどうやってよくしようかと必死に頑張っているので、言い間違いもあるだろう」と強調。今国会の財政演説で「渦中」を「うずちゅう」と読み間違えたことにも触れ、国が一致団結して(景気浮揚のために)戦わないといけないときに、後ろを向いて『言い間違えてごめんなさい』と言っている間に、戦いがおかしくなったら皆さんに申し訳ない」と語った。

引用終わり

 ホント中川昭一財務・金融相のおっしゃる通りです。
最近のマスコミはもう異常です、ただひたすら政府与党を攻撃すればいいと考えているのかちょっとした事ですぐに大きく報道します。確かに読み間違いとかは無い方がいいのは確かですがそれによって景気が悪くなる分けでもなく別に罪を犯したわけでもないです
こんな読み間違いや給付金を使うか使わないかを重点的に報道する暇があるならなぜ野党は景気浮揚のため政府と協力して活動しないのかや何故野党、特に民主党は景気対策のための2次補正関連法案を通そうとするのを邪魔するのかを報道するべきではないでしょうか?
また、マスコミ自身もよくニュースで読み間違いをして訂正放送をしているのに自身は関係ないとでも言うのでしょうか?
最近のテレビでの司会?コメンテーターやニュースキャスター、ジャーナリスト?芸人?最近特に偏向した意見や揚げ足とりが激しいようですがご自身が発言したVTRなど後で見たことがあるのでしょうか?
自分には御覧になったことが無いのでは?と思います。
もし、御覧になって恥を感じずまだあのようなコメントができるのであればその方の品性こそ問題を問われるべきものだと自分は思います。

はっきり言ってあまりにも醜悪すぎて気分が悪くなるものが最近多すぎます。 


最後に、マスコミは政府や与党の揚げ足ばかり報道せず野党の裏の部分もしっかり報道して下さい。
民主党の小沢氏は国会をよく休んでおられるようですし小沢氏の資金・不動産問題、山岡国対委員長のマルチとのつながり問題もまだ解決していないのでは?
参考
西松建設子会社が政界工作の窓口? 資金提供、裏金流出も (1/2ページ)
2009.1.16 23:22 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090116/crm0901162323038-n1.htm


”民主党” 山岡国対委員長不透明資金 説明責任を果たせ!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-22.html


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking




本当に大丈夫か?民主党の外交姿勢

 いつも、中国、韓国の顔色ばかり見ている民主党の小沢代表、アメリカのクリントン米国務長官が会談を打診したみたいですがインドのシン首相の時みたいに国益無視の失礼な態度を取らないか心配です。
以下参照

引用開始

米国務長官、小沢氏に会談打診
2月10日23時3分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000228-jij-pol

 16日に訪日するクリントン米国務長官が、民主党の小沢一郎代表に会談を打診していることが10日、分かった。同党関係者によると、米側は17日の会談を希望している。小沢氏は「どうしても会いたいということなら会う」と話しているという。
 民主党は、日米が合意している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移転に反対している。会談が実現すれば、こうした問題が取り上げられそうだ。 

引用終わり

やっぱり不安です。
何故こう上から目線で「どうしても会いたいということなら会う」などという発言ができるのか・・・。
いままで中国などに朝貢外交しかしていないところを見ても日本の国益のための外交などできるのか?
前回シーファー大使との会談でテロ特措法についての小沢氏を毅然とした態度だと褒める人間がいますがとんでもない間違いだと自分は思います。
自分のイデオロギーにとらわれ国益を無視したものだと自分はみました。
今回の会談が実現した時また同じ事にならないかかなり不安です。
同じ名前の”民主党”でもその自国の国益に対する考え方はかなり違う(親中と言うところは同じだが・・・)
やはり日本の民主党に政権を任せるのは不安がありすぎます・・・。

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



法案に従い動く麻生首相・法案を理解しない民主、社民、国民新党


 あいかわらず言葉尻だけ捉えてひたすら麻生首相を批判するマスコミ、民主党や野党などに辟易します。
麻生首相はただ法案に従って見直すと言っているだけなのに何故かその言葉が一人歩きしているように見えます。
ただ、改善すると言っただけで自民党や公明党からも反発があるのが理解できないところですね。
まあ、公明党とはこの機会に早く手を切るべきなのですが・・・。
まずは以下をご覧下さい。

引用開始

麻生首相、郵政見直し発言「効率化は当然」と説明
2月9日11時12分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000519-san-pol

 衆院予算委員会は9日午前、平成21年度予算案に関連し、景気と雇用に関する集中審議を、麻生太郎首相や中川昭一財務相、舛添要一厚生労働相らが出席して行った。首相は5日の予算委で郵政民営化に伴い4分社化された日本郵政グループの経営形態の見直しに言及した真意について、「国営に戻すとは言っていない。経営の効率化を考えるのは当然だ」と改めて説明した。

 その上で、郵政民営化法が、政府の郵政民営化委員会が3年ごとに見直しを定めていることを踏まえ、「私は民営化委の話を受ける立場だ。改善すべきものは十分に改善されてしかるべきだ」同委の検討状況を見守る考えを示した。

 また首相は、20年度第2次補正予算の関連法案が9日午後の参院本会議で審議入りするものの採決の見通しが立っていないことについて 国民の立場に立てば理解しがたい」と述べ、徹底審議を求める民主党を批判した。

 佐田玄一郎(自民)、赤羽一嘉(公明)両氏の質問への答弁。

 衆院予算委は質疑に先立ち、予算案の採決の前提となる中央公聴会を16日開催を与党の賛成多数で議決した。

引用終わり

確か、野党は(民主党、社民党、国民新党)民営化そのものに反対だったはず。
それを法案通り麻生首相が見直すと言ったのを反対とは・・・。
過去に自分たちが出した法案のことも綺麗にわすれているのでしょうか?

引用開始

民主党 HPより
2007/08/09
郵政民営化凍結法案を3党で共同提出

http://www.dpj.or.jp/news/?num=10488

 民主党、社民党、国民新党の3党は、参議院に郵政民営化凍結法案を9日夕提出した。

 この法案は、郵政民営化法の「施行日10月1日」を、「別に法律に定める日」とするもので、この法案が成立すると、今年10月1日の民営化は凍結されることになる。

 提出後、記者会見した民主党・新緑風会の福山哲郎政審会長は、「国民新党から真摯な申し出があり、党としても次の内閣で協議した結果、3党で共同提案することとなった」とした上で、先に成立した民営化法には、巨大な郵便貯金のあり方、国債発行の問題、地方の郵便局の廃止、地方の格差拡大などの問題点が山積していることを挙げ、本格的な民営化法に対する修正案も3党で協議し、成案を得る予定であることを明らかにした。

 国民新党の長谷川憲正議員も、「郵便が遅くなった、郵便局で働く人が夜の9時、10時になっても帰れない、などの声を多く聞く。集配局が1000も減った。これは、当時の小泉首相、竹中担当相の、サービスは良くなる、郵便局はなくならないとの答弁に反している」とし、その上で「参議院選挙での1人区の結果を見れば、衆議院で自民党もそう簡単に反対できないのでは」との見通しを示した。 

 社民党の近藤正道議員は、「民営化で、郵便局のもつセーフティネットの機能が失われる。国民の真摯な声を参議院から出していく」と述べ、民営化が国民の声ではないとした。

 今後、3党はこの法案の成立を図るとともに、本格的な修正案作りに取り組み、来年の通常国会への提出に向け協議する。

引用終わり

以上のように、「郵政民営化凍結法案」を提出しているような党の人々が、ただ首相が「法案通り見直します」と言っただけでまるで鬼の首を取ったみたいに目くじらたてて批判する。
マスコミは「郵政民営化に賛成じゃなかった」の部分だけ取り上げてその話の前後を放送せずにひたすら「こんな首相じゃ駄目だ」と批判報道をする。
民主党の小沢代表が「首相たる人が言う話か」と批判しているみたいですがちょくちょく国会審議を(風邪やら体調不良などその他の理由で)休んで選挙のために地方に飛び回ってる人に一生懸命国政を頑張っている首相を批判してほしくないですね。
最後に、何かにつけて「選挙」「民意」「国民のため」などと綺麗事を言っているばかりですが20年度第2次補正予算の関連法案の採決を早くすることが「国民のため」なのにそれに応じない民主党。
本当にどこの国の党なのか・・・。
その事についてマスコミもしっかり報道してほしい!
(まあ、今のTVなどのマスコミは・・・)


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking


2月7日は北方領土の日 2月22日は竹島の日


 本日、2月7日は北方領土の日です。
そもそもこの領土問題は旧ソ連(ロシア)が大東亜戦争末期1945年8月9日に日ソ中立条約を突然破棄し満州及び千島、樺太侵攻を行った事から始まります。
(注)日ソ中立条約(1941年4月)

 同条約の有効期限は5年間(1946年4月まで有効)。なお、期間満了の1年前に破棄を通告しなければ5年間自動的に延長されることを規定しており、ソ連は、1945年4月に同条約を延長しない旨通告。

もう、この時点でロシア(旧ソ連)のめちゃくちゃなのがよく分かります。
詳しくは以下を参照

外務省 HP
北方領土問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/index.html

大東亜戦争研究室 HP
樺太・千島の対ソ戦
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-taiso3.html


大日本帝国の最期 第弐幕 2/2


大日本帝国の最期 第参幕 1/2


上の動画はていていた~さんのサイトにあるフラッシュをyoutubeにUPしてあったものです。(一部ではかなり有名かと)
小さくて字が見えにくいですがフラッシュ版はちゃんと綺麗に見えますのでどうぞ以下のサイトの方で確認して下さい。
http://www.teiteitah.net/

以上のように、表では停戦、講和に向けて日本側の藁にもすがる気持ちを逆手に取り窓口になると嘯いておいて日本側への回答を引き延ばし裏では対日参戦の準備を行い(対日侵攻を8月20日~25日と策定)アメリカの原爆投下を見ると極東での利権喪失を危惧し予定を繰り上げ8月8日(9日?)に日ソ中立条約を破棄し対日宣戦布告、満州、千島、樺太、北方四島に突如侵攻・・・
もう、信義も何もあったものではありません。
左翼や憲法9条教や無防備主義者の言っている通りに政治を行えばどのようになるか容易に想像が付きます。
事実、ソ連は北海道の東半分まで侵攻を考えていたようですが当時の米海軍や空軍とまともにやり合っても勝てないと分かっていたので北海道侵攻はあきらめています。
もし、米軍の存在(終戦時)が無くトルーマンが反対していなければどうなっていたか・・・。

千島樺太侵攻
千島樺太侵攻02
http://www.flickr.com/photos/7647309@N05/685854910/


そして、現在この奪われた領土を取り返す為日本政府は憲法9条という足枷を取り払えず本来あるべき外交力(軍事力の担保)のないまま交渉を続けています。

「北方領土の主権は譲れぬ」 衆院予算委で首相
2月6日8時3分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000076-san-pol

 麻生太郎首相は5日の衆院予算委員会で北方領土問題について「主権が譲れないということははっきりしている」と強調した。また、「北方四島の帰属が認められれば返還時期は柔軟に考えるという日本政府の認識は変わっていないか」との質問に「その通りだ」と答弁した。

 今月中旬に行う方向で調整している日露首脳会談に関しては「懸案を話し合ういいチャンスだと思っている」と述べた。

最終更新:2月6日8時3分


古来、戦争に負けると「領土」を奪われ「人」も奪われ(奴隷として送られる)、下手をすると「国」も奪われる(過去のユダヤ人のように)。

負けたものは勝った者にその全てを蹂躙される様をただ見ているしかできなくなるのが常識だった。


ポエニ戦争におけるカルタゴのように・・・。
日本の場合は運がよかったのか悪かったのか先人達の戦争での奮戦その後の必死の外交交渉などのおかげでそれを最低限に押さえる事ができました(但し精神、日本人としての魂は奪われてしまっているかも知れませんが・・・)。
しかしそれをどう勘違いしたのか左翼や憲法9条教や無防備主義者は軍備などいらないと言う。
戦わずに負けると言うことは戦って負ける事よりも酷いことになる、あるのは未来永劫までの奴隷しかないでしょう。
なんせ日本の周りにある国は残虐性では特に有名な中国、韓国、北朝鮮、ロシア ・・・。
ろくな国が無い。


 それと、この北方領土と共に忘れてはならないのが竹島問題!
よく街宣車が北方領土については言っているが何故か竹島問題について言っているところを自分は聞いたことがないです。
何処かのHPで街宣車に日韓友好などと馬鹿な事を書いている街宣車の画像を見たことがありますがとんでもないです!
竹島に関して韓国はロシア以上にむちゃくちゃな論理で勝手に不法占拠しています。
このことについては2月22日の「竹島の日」に書いてみたいと思います。

詳しいことは以下参照

竹島問題研究所
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/

外務省 HP
竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

竹島01


よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



麻生首相の郵政4分社見直し発言を曲解する民主党とマスコミ


 相変わらずマスコミの麻生首相や政権叩きが酷いです。
また、昨日の浅田真央選手に対する報道の酷さも相変わらずで何かに付けてキム某選手をライバルと言って繋げてきていますが浅田真央選手のライバルは浅田選手自身だと自分は思います。
キム某選手は関係ないと思います。それだったらもっと他の選手に目を向けて上げて下さい。
さて、昨日郵政見直しについてやりとりがあったのですがまずは以下の記事をご覧下さい。

引用開始

郵政4社体制で再び迷走=見直し言及、直後に修正-麻生首相
2月5日20時40分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000220-jij-pol

 麻生太郎首相は5日の衆院予算委員会で、2007年の民営化に伴い4分社化された日本郵政グループの経営形態について、4社体制の見直しが必要との考えを示し、その後、発言を事実上取り消した。郵政民営化見直しをめぐる迷走に、野党ばかりか自民党内からも批判が出そうだ。
 首相は同日午後の衆院予算委で4社体制の是非に関する民主党の筒井信隆氏の質問に対し 「4つに分断した形が本当に効率としていいのか。もう一回見直すべき時にきているのではないか」と答弁。採算性やサービス向上の観点から見直しが必要との考えを示した。
 しかし、首相は同日夜、首相官邸で記者団に「(政府の)郵政民営化委員会の答えを受け取るのがわたしの立場だ。(見直し)内容について、わたしがこうしろああしろと言う立場にはない」と釈明、予算委での発言を修正した。 

引用終わり

 相変わらずマスコミは都合のいいように情報を流しているように感じるのは自分だけでしょうか?
みなさん「ぶれている」「修正する」の言葉だけ取って騙されていませんか?

大切なことは現状を見てそこからどう国益につなげるかでしょう?
不便な点などが出ているのだから見直しについて議論することは間違っていないはずです。
また、「(見直し)内容について、わたしがこうしろああしろと言う立場にはない」発言は首相の立場を説明しただけで何が問題なのか自分には分かりません。
そもそも最近のマスコミの民主党擁護、支持報道?麻生政権叩きは酷すぎるし故意にそのように感じる時が最近多いように見ます。年金問題の時も「自治労」はちょくちょく出てきていたが民主党の支持母体であることはにほとんど報道しないし。
年金問題はよく民主党から提示されているが、厚労省や官邸に報告せずに民主党や野党、マスコミに、情報をリークしていた事もほとんど報道されない。
参考
田原総一朗の政財界「ここだけの話」
安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター
2007年7月19日 nikkeiBPnet

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/?bzb_pt=0
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index1.html
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index2.html
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index3.html
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index4.html
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index5.html
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index6.html


何度も書きますが民主党の支持母体悪名高き「日教組」と「自治労」。
「民主党」「議員」「自治労」で検索してみて下さい。
なぜ民主党が社会保険庁の解体に反対したのか分かるかと思います。
当然、民主党のマニュフェスト等に関しても影響を与えてるはずです。
ちなみに旧社会党の母体も自治労でした、その旧社会党の議員がかなり今の民主党に流れています。
あまり旧社会党系の民主党議員はテレビには出ていないので(自分は見たことがない)民主党の実像と隔離があると自分は思います。
また、元自治労幹部の議員が民主党にいたり、民主党が社会保険庁の解体に反対し、なせか厚生労働省の監督責任、ひいては自民党ばかりを責める(だからといって厚生労働省を完全に擁護するつもりもありませんが・・・)
その民主党の矛盾や自治労の本質について触れない・・・
そこのところが自分が長妻議員をひいては民主党を信用できない理由です。



話しがだいぶそれてしまいましたが。
何の修正もなしにこれ程の規模の民営化がうまくいくはずがないのにちょっと「見直す」と発言しただけでこの騒ぎ・・・。
いい加減マスコミも言葉狩りばかりしないでちゃんと報道してほしい。
また、民主党の山岡氏がこのことについて何かおっしゃっているようですが。
以下参照

山岡氏「国民への裏切り」 首相の郵政民営化に反対だった発言に
2月6日12時34分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000540-san-pol

自分からすればまず山岡氏はマルチとの関係を完全に切ったのですか?
まだマルチとの説明責任は確か終わってなかったように思うのですが・・・。
もしマルチとつながっていたのなら山岡氏の方が「国民への裏切り」なのでは?

参考
”民主党” 山岡国対委員長不透明資金 説明責任を果たせ!
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-22.html

news08-3633_pho01.jpg
マルチ商法業界の政治団体HPでコメントする山岡民主党国対委員長
J-CASTニュースより

 
 また、今日も郵政4分社見直しについて報道はありますが「国営化以外はすべて見直し対象に」とあり、内容を見る限り修正すべき所を検討しようというだけで別に国民に対する裏切りだとかそのように斜め上に考える(見える)箇所は見あたりません。
マスコミがきちんと正確に報道していれば何の問題もないのに最近特にミスリード?と思われる報道が多すぎます。
正直、「漢字が読めない」だの、「口が曲がっている」だのと、批判ばかりしていますがよくテレビでクイズ番組でアナウンサーなどが登場して解答していますが決して褒められたものじゃなかったと記憶しているのですが・・・。
確か、漢字も地理も歴史も・・・


首相の郵政4分社見直し発言 総務相も「国営化以外はすべて見直し対象に」
2月6日12時21分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000535-san-pol

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking




民主党最低限の礼節すら知らぬその言動


 今日もいろいろ書きたいことが山積みなのですが今回は民主党・前原氏の麻生首相に対する「やるやる詐欺の常習犯」などの暴言について書きたいと思います。
まずは以下参照下さい。

引用開始

首相は「やるやる詐欺の常習犯」…民主・前原氏かみつく
2月4日21時49分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000070-yom-pol

 民主党の前原誠司副代表が4日の衆院予算委員会で、麻生首相を「やるやる詐欺の常習犯だ」と激しくなじり、委員会が一時紛糾した。
 前原氏は、首相に対し「衆院選も道路特定財源の一般財源化も『やるやる』と言ってやらない」とかみついた。衛藤征士郎委員長が「国会法では『委員が無礼の言を用い、言論してはならない』ということなので、十分注意してほしい」と指摘しても、前原氏は「事実を言って何がおかしいのか」と質問を続けた。
 公務員の「天下り」に関する質問に首相が「事前通告がない」と答弁を拒否すると、前原氏は「そんな答弁するなら家に帰って寝ていた方がましだ。税金泥棒だと声を荒らげた。これに対し首相は「さきほどから税金泥棒や詐欺などというが、森羅万象をすべてを知っているのは難しい」と受け流した。 前原氏の質問に民主党内からも「大人げない」との声も出るなど、理論家肌の前原氏の捨て身の挑発は不発に終わったようだ

最終更新:2月4日21時49分

引用終了

 もう、これを見て思ったのは前原議員、メール事件を忘れたのか!永田メール事件でどういう議論をしたのか!
なんでこう民主党の議員は自分の事は棚に上げて他人をここまで誹謗中傷できるのか・・・。
正直「税金泥棒」とか「家で寝てろ」など見てられなかった 前原氏は自分の醜さに気が付かないのか?
もし、仮に麻生首相が「やるやる詐欺」と言うならば民主党はどうなのか?
そっくりそのまま「やるやる詐欺」?「やれるやれる詐欺」?と言う言葉が返ってくるのではないのか?
今回の前原氏の発言は自分にはあまりにもひどい礼を失するものだと感じました。
また、自民党が同じ事を言ったら「問題発言」や「失言」「暴言」と言って叩かれるのでしょうね、マスコミに守られる民主党・・・。
いつまでも国民を騙し通せると思っているのなら見当違い!

よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



靴を投げられる中国と北朝鮮の弾道弾発射準備


 今日は、英国での温首相への靴投げ事件と北朝鮮のテポドン発射準備について書いてみたいと思います。
世界の人々からの抗議をものともせず講演をしたのはいいがとうとう靴まで投げられしかも中国の国営中央テレビ(CCTV)は講演を生中継していたものだからコメントが殺到、しかも殆どが英国批判・・・。
また、相変わらず中国人留学生を動員し「我愛宝宝(宝宝は温首相の愛称)」(宝ちゃんが大好き)との中国語スローガンを掲げ自作自演・・・。
北京オリンピックでさらした恥的行為をここでも実施。
このような状況を見てもまだ中国人留学生を大量に誘致、優遇し受け入れようとする政治家が日本にいる(主にリベラル派の方々)のが信じられません。
今回の温首相の欧州歴訪は中欧接近をアピールすることが狙いだったのですが今回の件で台無しです。
まあ、自業自得と言ったところかも知れません。
それでは以下をどうぞ。


長いので始によかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



温首相への“靴投げ”事件 中国サイトに非難殺到
2月3日11時15分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000540-san-cn

 【北京=矢板明夫】中国の国営中央テレビ(CCTV)は、英国で行われた温家宝首相の講演を生中継し、聴衆からやじられる様子や靴が投げつけられた音などを放送したしかし、同テレビのホームページでは講演の動画へのアクセスができない状態が続いている。ほかの中国メディアは3日早朝まで、講演に妨害があったことを全く報じていない。

 国営新華社通信は温首相の講演内容を中心とする記事を配信し、「講演終了後、会場は聴衆からの惜しみない拍手に包まれた」と結んでいる。華僑向け通信社、中国新聞社の記事には「我愛宝宝(宝宝は温首相の愛称)」(宝ちゃんが大好き)との中国語スローガンを掲げた英ケンブリッジ大の中国人留学生たちの写真が付けられ、温首相に対する歓迎ぶりが紹介された。各大手ポータルサイトの記事も「温首相が英国名門大学で講演」とのみ伝え、靴を投げつけられたハプニングを黙殺している。
 しかし、このニュースに対する書き込み欄には、中央テレビの中継や外国メディアの報道で事件を知った人たちのコメントが殺到している。「温首相の態度は立派だった」「英国紳士のレベルの低さをこれで知ったよ」といった温首相支持、英国批判の反応がほとんどだ。

 昨年12月、ブッシュ米大統領(当時)がイラクのバグダッドでの記者会見で靴を投げつけられた際、中国のネットには靴を投げたイラク人記者を絶賛し、英雄扱いする書き込みがあふれたが、今回の反応は正反対。「会場で暴れたやつを中国に引き渡せ」といった意見もあった。

 温首相の欧州歴訪は昨年3月のチベット騒乱以後、人権問題で対中批判を強めた欧州との関係を修復し、中欧接近をアピールすることが狙いの一つだったが、今回の事件により中国国内で対英批判が起きる可能性がある。

最終更新:2月3日11時15分




北朝鮮がテポドン発射準備 米偵察衛星確認 改良型の可能性
2月3日2時54分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000517-san-pol

 北朝鮮が、核弾頭を搭載可能な長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を進めていることが2日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。米国などの偵察衛星が発射準備とみられる動きを確認しており、1~2カ月中に発射準備が完了する可能性が大きい。北朝鮮は日本や韓国の対北強硬姿勢に強く反発しており、対抗措置としてミサイル発射準備を進めているとみられるが、万一発射すれば、国際世論の反発は必至で、6カ国協議の行方にも大きな影響を与えそうだ。

 複数の政府筋によると、米などの偵察衛星が、北朝鮮北東部の平安北道東倉里で新たに建設中のミサイル発射施設に複数のトラックが頻繁に出入りしているのを確認。ミサイルを格納する大型コンテナも運び込まれていることが分かった。コンテナなどの大きさからミサイルは、テポドン2号と同等以上のサイズとみられる。
 すでに北朝鮮は昨年秋までに発射施設でエンジンの燃焼実験を行っていることが確認されている。北朝鮮のミサイルは液体燃料を使用しているため、発射台への設置や燃料注入にはかなりの時間を要するため、発射は早くても1~2カ月先になる可能性が大きい。

 テポドン2号は北朝鮮が独自開発した弾道ミサイルで、1段目に新型ブースターを登載し、2段目には旧ソ連が開発した短距離弾道ミサイル「スカッドC」を改良したノドンを使用しているとされる。射程は約6000キロで、米国のアラスカやハワイ周辺まで到達するとみられている。

 今回のミサイルはテポドン2号の改良型である可能性もある。改良型ならば射程は1万キロに達するとみられ、米本土も射程圏に入るとされる。

 北朝鮮は、韓国・李明博政権の対北強硬姿勢に反発を強めており、先月30日に朝鮮中央通信は祖国平和統一委員会の声明として「北南間のすべての政治・軍事的合意を無効化する」と伝えた。麻生政権も「核、ミサイル、拉致問題が包括的な解決が国交正常化の条件」との立場を崩さず、対北経済制裁を続けている。

 北朝鮮は平成5年5月29日、日本海に向けてノドンを発射。18年7月5日にはテポドン2号やノドンなど7発のミサイル発射実験を実施した。テポドン2号は空中分解し、実験は失敗したが、国連安保理は7月15日、全会一致で非難決議を採択し、ミサイル発射再凍結を求めた。

最終更新:2月3日2時54分


 さて、北朝鮮のテポドン?発射準備についてですがどのような目的で発射準備しているのかは分からないですが今日明日発射するわけではないみたいですが・・・。
このタイミングでの行動は6カ国協議にたいするブラフ?の可能性もありますが自分にはあの国はよく分からないので何とも言えないのですがこれを使って攻撃するという可能性も含めて警戒は必要だし対応を早急にして損はないと思います。
ここ最近になりイージス艦の能力向上、SM-3発射実験、ペトリオットPAC-3の配備等行っていますがまだ完全ではないと思います。
この問題は国民の生命財産の損失に直結する可能性が高いですから早急な態勢の完備が望まれます。 
それでもSM-3発射実験、ペトリオットPAC-3の配備反対と言う”自称平和市民団体?”が訳の分からない理論で反対をするとは思いますが・・・
記事にあるように「テポドン2号の改良型」の可能性があるので実験の可能性もありますがもし仮にこれが日本本土上空を飛び越えて太平洋上に着弾、下手をすると日本の何処かに着弾などと言うことになれば大問題です。
過去にもテポドン1が1998年(平成10年)8月31日に北朝鮮国内から日本方向へ発射され、津軽海峡付近から日本列島を越えるコースを飛翔し太平洋に着弾したことがあります。
基本北朝鮮から日本海側に撃てばほぼ何処かで日本上空を通過することになるので2006年の時のように失敗しない限り可能性はかなり高いのではないでしょうか?
その時に麻生政権がどう動くのか、野党各党、特に民主党、社民党、共産党どのような行動をし発言するのかしっかり見極めなければならないでしょう




参考

GlobalSecurity.orgより北朝鮮 テポドン2発射台
http://www.globalsecurity.org/wmd/world/dprk/no_dong-imagery.htm

以下Google Earthより 2006年7月5日の発射位置と同じ発射台
北朝鮮02

北朝鮮発射台




弾道ミサイル防衛
平成20年3月
防衛省

弾道弾ミサイル防衛BMD a

こんごうSM-3 a

ペトリオットPAC-3概要  a

PAC-3配備  a

能力向上型迎撃ミサイルの概要  a

能力向上型迎撃ミサイルの必要性その1  a
能力向上型迎撃ミサイルの必要性その2  a



自衛隊法の改正(平成17年7月)

○自衛隊法
(弾道ミサイル等に対する破壊措置)
第八十二条の二長官は、弾道ミサイル等(弾道ミサイルその他
その落下により人命又は財産に対する重大な被害が生じると認
められる物体であつて航空機以外のものをいう。以下同じ)が。
我が国に飛来するおそれがあり、その落下による我が国領域に
おける人命又は財産に対する被害を防止するため必要があると
認めるときは、内閣総理大臣の承認を得て、自衛隊の部隊に対
し、我が国に向けて現に飛来する弾道ミサイル等を我が国領域
又は公海(海洋法に関する国際連合条約に規定する排他的経済
水域を含む)の上空において破壊する措置をとるべき旨を命ず。
ることができる。
、、長官は前項に規定するおそれがなくなつたと認めるときは
内閣総理大臣の承認を得て、速やかに、同項の命令を解除しな
ければならない。
3 長官は、第一項の場合のほか、事態が急変し同項の内閣総理
大臣の承認を得るいとまがなく我が国に向けて弾道ミサイル等
が飛来する緊急の場合における我が国領域における人命又は財
産に対する被害を防止するため、長官が作成し、内閣総理大臣
の承認を受けた緊急対処要領に従い、あらかじめ、自衛隊の部
、。、に対し同項の命令をすることができるこの場合において
長官は、その命令に係る措置をとるべき期間を定めるものとす
る。
4 前項の緊急対処要領の作成及び内閣総理大臣の承認に関し必
要な事項は、政令で定める。
5 内閣総理大臣は、第一項又は第三項の規定による措置がとら
れたときは、その結果を、速やかに、国会に報告しなければな
らない。




事態に応じた国民保護計画策定上の留意点について
ー過去の事例、各国の事例から-
平成16年10月12日
総務省消防庁国民保護室

弾道弾ミサイル攻撃

各弾道ミサイルの種類・性能

弾道ミサイルとは

過去の弾道弾ミサイルの事例

事態の類型ごとの特色

広島の原子爆弾による被害の状況

東京で核が地上爆発した場合の被害予想

イスラエルで国民に配布された冊子



よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking



たかじんのそこまで言って委員会を見て

 今日の「たかじんのそこまで言って委員会」はいろいろと書きたいところはあるのですが最初の項目「今、革命が起こらないのはなぜですか?」から気になったところを書いてみたいと思います。

引用開始。

辛抱氏
「今の日本にどういう革命が必要です?」

若松孝二(映画監督)氏
「今の日本には革命なんかいらないんじゃない。」
「ぼくはいらないと思いますよ。」
「みんな幸せですもん。」
「この前、僕がテレビで見て渋谷公園でみんな仕事がない・・・(一部聞き取りづらい)着てるものも立派なもの着てるし、あの300人がみんなで国会に突っ込めばいいんですよ」
「そうすると、みんな3食付きの暖かいというかあの、房に入れる」
「それで正月まで黙って暮らせるんだから」

中略

若松孝二氏
「今、日本の革命ちゅうたらまあ、選挙でね一人一人が恥をかかない投票をすることですよ」
「考えてみなさいよ、山梨で知事とかやって今度はさ目黒の2区から出ようとか・・・電車じゃないんだから、座敷芸者じゃないんだから」

辛抱氏
「監督、めちゃめちゃ正論ですよ
中略

若松孝二氏
「とにかく、捕まってもいいから、選挙運動で捕まってもかまわないから落とすということに運動しろ
こいつらを当選させない
「今の国会議員見なさいよ、一人だって満足なのいるかこいつら?って思うぐらい」

中略

三宅久之氏
「勝谷さんねあなた左翼だか右翼だか分からないんだよね」

三宅久之氏
「さっき宮崎さんが言ったようにね共産化っていうものがね、やっぱ資本主義に自制心とか、社会的公平とかやらなければ自分らの体制が持たないよと、させた事の効果は非常にあったと思うのよね」

花田紀凱(月間「Will」編集長)氏
その効果はあったとしても、じゃあ例えばソ連とかね中国とか、の人達のことを考えたら大変な不幸だから

三宅久之氏
「運が悪いと思ってあきらめなきゃいけない」

花田紀凱氏
「三宅先生が2千万って言ったけど6千2百万という説もあるしそういう人たちの犠牲の上でね、毛沢東だって4千万殺したとか、成り立ったからね
以下略。

まず若松孝二(映画監督)について。
正直、自分はこの方をよく知りません。
ただ、今回の話しなどを聞くと赤軍関係に近い人ではあるけれど今日来ていた天木氏やいつも五月蠅い田嶋氏などの左派とは違い以外と正論を言っているので驚きました。
その根底の思想はどうか分かりませんが明らかに日本の左翼とは違うのかと言う印象を受けました。
(但し、自分は共産主義を肯定するつもりは微塵もありません。)
今、共産党の入党者が増えているとこの番組でも言っていましたが増えたからと言っても共産革命を望んでいるかと言えばどうなのか?
番組ではキューバ革命の英雄ゲバラの映画について配給会社が実施したアンケートでゲバラ待望論が約半数になったと言っていましたがこれはおそらく英雄待望論であって共産革命待望論ではないと自分は感じました。若松監督自身も革命なんかいらないと言っています。

また、若松監督が「今、日本の革命ちゅうたらまあ、選挙でね一人一人が恥をかかない投票をすることですよ」には大いに賛同するところがあります。
いま、マスコミの世論誘導で民主党、などの売国勢力有利の情勢ですが これをひっくり返す?つまり革命を起こすためには”選挙でね一人一人が恥をかかない投票をすること”なのではないでしょうか?
そして「こいつらを当選させない」です!


さて、共産主義が資本主義に与えた影響について三宅久之氏が「自制心とか、社会的公平とかやらなければ自分らの体制が持たないよと、させた事の効果は非常にあった」と発言していましたが、確かにその側面はあったと自分も思いますがだからと言って共産主義を肯定はできません!
花田紀凱(月間「Will」編集長)氏 もおっしゃるように 当事者(国民?)にとっては”大変な不幸だから”
他にもいろいろあるのですが今回は割愛させて頂きます。

日本赤軍
各地でのテロ

ロッド空港乱射事件(72,5,30)
日航機ハイジャック事件(73,7,20)
シンガポール・クウェート事件
パリ事件(74,7,26)
ハーグ事件(74,9,13)
ストックホルム事件(75,3,5)
クアラルンプール(75,8,4)
ダッカ事件(77,9,28)
ジャカルタ事件(86,5,14)
ローマ事件(87,6,9)
ナポリ事件(88,4,14)



共産主義の危険性は日本の近代における過去の歴史が。
そしてソビエト崩壊、中国共産党の今までの歴史がそれを伝えています。
これは中国共産党の戦後の歴史です。

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1966年 文化大革命 期間中の行方不明者を含めた虐殺数は、推計で約3000万人-約7000万
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
------------------------------------------------------------
2009年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、 まさしく民族浄化を継続中である。 





よかったらクリックしてください。
ランキング用



FC2Blog Ranking


国 旗
japa001m.gif
鎮守府訪問者数
閲覧者数: 現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
気象:天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

銀時

Author:銀時
リアルにおいて陸上自衛隊に入り現在予備自であるのになぜか
某ゲームにおいて某鎮守府提督に就任
自慢は現在のところ自艦隊から一隻も轟沈が出ていないこと。
日本とアニメと漫画をこよなく愛する
マダオ(まるでダメなオッサン)

基本政治関係を書いてますがたまにアニメや漫画
の絵?(最近はGIF)なんか書いたりしてます。

基本ぐだぐだなので
まったりと?いきたいので
宜しくお願いします!

好きなアニメ・漫画は

『銀魂』「信長協奏曲」「宇宙戦艦ヤマト2199」等…

旧「銀色の侍魂」管理人
ブログ名称変更に「艦これ」と「アルペジオ」のコラボイベントに感化されたとかされないとか・・・

※※※ ※※※ ※※※ 【twitter】
秘書官(さくや)
さくや(冬)
今日の運勢
鎮守府神社掲示板
鎮守府掲示板(リンク集)
Amazon 検索

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

コメント欄等の注意事項
コメント欄・トラックバックをご利用される方はご一読下さい。 【コメント欄(投稿)等においての禁止事項】 (1)特定の個人を誹謗中傷する投稿とそれに類する投稿。 (2)特定の個人や特定の話題に対して、もしくは不特定の人、又は団体に根拠のない難癖をつける侮辱する、その他これに類する事、本筋とは関係のない話題を何度も書き込む、脈絡のない文章や意味のない文字の羅列を書き込む、その他、俗に「荒らし」行為、その場の空気を著しく乱すような投稿と認められるもの。 (3)営利目的の広告・求人・勧誘、その他アダルト関係等管理人が不適切と判断した投稿 (4)営利目的等でなくとも単なる広告や宣伝に終始する投稿   (集会や署名のお知らせ等はOKですが、複数スレに渡ってのマルチ等、目に余るものは削除対象です) (5)その他、管理人や特定の個人にとって不利益となる投稿   (自分または他人の住所、電話番号、家族構成等、個人情報に類する投稿) (6)宗教関係等(新興宗教等)それに類するものなど管理人が不適切と感じたものなど。 但し、日本神道や仏教等日本古来の文化伝統に息づくものは除外。 (これらの名を語る管理人が怪しいと感じたものは削除対象) (7)その他、管理人が不適切と判断する投稿 上記投稿と管理人が判断した場合は基本的に削除します。 悪質な(限度を超したもの、何度も繰り返す等)場合はコメント公表、IPアドレス・ホスト等の公開、アクセス制限等の強い対抗処置を取らせて頂きます。 違法行為その他不適切と判断するものについてはログや記事の控えと共に関係機関に連絡をすることがあります。
ランキング
アンケート
鎮守府司令部前掲示板
竹島も尖閣諸島も対馬も北方領土も日本列島とその他の島々も日本領!
軍艦旗
japa002m.gif
河野談話作成過程検証報告書
平成26年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸HP http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201406/20_p.html  首相官邸HP 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho_2.pdf 外務省HP【英語版】 河野談話の作成過程検証報告書(PDF) http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042169.pdf
竹島プロジェクト2016
竹島は間違いなく、日本の領土だ! 竹島プロジェクト2016 C2 「島根県 Web竹島問題研究所 かえれ島と海」へリンク。
< 参 考 > ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2016 ブログ参加概要(推 奨): ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。 島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
Amazon商品一覧
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)  
くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス) 
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) 
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)



銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス) 
銀魂―ぎんたま― 54 (ジャンプコミックス)



風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス) 
風雲児たち 幕末編 23 (SPコミックス)



Amazon商品一覧(2)
Amazon商品一覧(3)
ねんどろいどぷち 艦隊これくしょん -艦これ- 6個入りBOX 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいどぷち 艦これ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済みトレーディング可動フィギュア 6個入りBOX) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア)02 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 赤城 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABSPVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 加賀 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 金剛 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 比叡 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 比叡 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 榛名 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 霧島 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 熊野 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 鈴谷 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 北上 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 天津風 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 伊401 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本を守ろう

民主党 外国人参政権 人権擁護法案 小沢 竹島 鳩山 夫婦別姓 長崎 拉致問題 人権侵害救済法案 主権 チベット 国連 人種差別撤廃委員会 青山繁晴 櫻井よしこ すぎやまこういち メディアパトロールジャパン 朝鮮学校 川上 恫喝 脱税 検察 日教組 個所付け 麻生 安倍 韓国 西村幸祐 子供手当 特捜部 石平 そらのおとしもの イカロス エリザベス 桂小太郎 志村新八 定春 ニンフ アストレア 戦艦 大和 御坂美琴 インデックス とある魔術の禁書目録 上条当麻 神楽 坂田銀時 張景子 三宅久之 TVタックル 参政権  MPJ 長島昭久 高市早苗 外国人住民基本法 銀魂 穀田恵二 小川敏夫 山際澄夫 自衛隊 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。